2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世間で評価が低いけど面白いって思ってる作品

1 :名無しのオプ:03/05/30 21:44
ちょっと対抗意識あったり。

ちなみに自分はせいりょ(ry

2 :名無しのオプ:03/05/30 21:54
二つスレ立てる必要があるのか?
次スレから「世間の評価が高すぎand/or低すぎの作品」とかにすればいいだろうが。

3 :名無しのオプ:03/05/30 22:19
3 糸冬 了

4 :名無しのオプ:03/05/31 02:33
クリスティ「邪悪の家」

5 :名無しのオプ:03/05/31 03:03
>>2
一緒のスレにする必要もないがな。

6 :名無しのオプ:03/05/31 03:40
>>2
ネットでしか意見の言えないかわいそうなボクチャン

7 :名無しのオプ:03/05/31 08:28
六枚のとんかつ

黒い仏



8 :名無しのオプ:03/05/31 08:34
森博嗣「夏のレプリカ」

9 :名無しのオブ:03/05/31 08:37
山口雅也「奇偶」

10 :名無しのオプ:03/05/31 12:01
はさみ男、メール欄で大体解る。

11 :名無しのオプ:03/05/31 12:03
柄刀一「4000年のアリバイ回廊」


12 :名無しのオプ:03/05/31 16:06
ここは羅列スレでつか?


13 :名無しのオプ:03/05/31 16:19
セ、セーラー服と機関銃・・・
20年ぶりに読み直してみたら結構面白かった・・・

14 :名無しのオプ:03/05/31 16:59
>>10
スレ違いだろ

15 :名無しのオプ:03/06/01 01:55
>>1
な?
盛り上がんねーだろ?

16 :名無しのオプ:03/06/01 01:57
「六枚のとんかつ」の評価の低さを、とても不思議に思う私。

17 :桜田門勤務:03/06/01 17:38
宮部みゆき「東京下町殺人暮色」「今夜は眠れない」「淋しい狩人」「長い長い殺人」

「模倣犯」や「蒲生邸「火車」といった大作の陰に隠れて目立たない(評価低くはないかな?)が、
むしろ宮部の「うまさ」がよく出ている作品だと思う。この人、技巧派でもあるんだなって。
読みやすいから、宮部入門書として最適だとも思うし。

「東京下町殺人暮色」は、文庫本になる前、まだタイトルに「下町」が付いてなかった頃に
買った。当時はファン多くなかっただろうな……俺は東京の江東区に在住なもんだから、
あの作品、話は大したことなかったけど、文章全体に漂う情感に泣けた。

18 :名無しのオプ:03/06/01 19:02
森博嗣「すべてがFになる」

なんで森の評価がこんなに低いのか
理解できません。

19 :名無しのオプ:03/06/01 19:18
>>18
評価高いじゃん・・・

20 :名無しのオプ:03/06/01 19:42
森って、あっちのスレでもこっちのスレでも書かれそう。
それが森たるゆえんか。

21 :名無しのオプ:03/06/01 20:38
>>19
2ちゃんで低いってことでは?

22 :名無しのオプ:03/06/01 20:53
>>19-21
>18は釣りだろう。

>なんで森の評価がこんなに低いのか
この1行が本当に書きたかったことだと思われ。

23 :名無しのオプ:03/06/01 22:20
森自身の評価じゃないの?

24 :名無しのオプ:03/06/01 22:30
>>23
森自身の世間の評価って低いのか?
オレよく知らないんだが。

25 :23:03/06/01 22:36
>>24
いや、森自身のFに対する評価ってこと。
俺は18の文章をそう理解したんだけど。

26 :24:03/06/01 22:44
>>25
ああ、なるほどね。
でも、そうだとしたらスレ違いだね。

27 :名無しのオプ:03/06/02 03:43
いや、メフィスト賞の評価だよ。

28 :名無しのオプ:03/06/02 03:46
いやいや、森自身に対する
「よくあんな嫁でチンポ勃つな」
っていう評価だろ。


29 :名無しのオプ:03/06/02 15:44
飛鳥嵩 細い赤い糸 あまり知られていないかもしれないが良いよ

30 :名無しのオプ:03/06/03 13:42
>>7 6トンは、
あのエチーなヤツだけ面白いと思った。

31 :名無しのオプ:03/06/03 18:26
>>28 森の嫁ってブサイクなの? 本人がブオトコなのは知ってるけどw

>>30 6トンは新書版しか読んでないんですが、文庫版では何か改善が
あるんでしょうか。死んでも買う気はしないんでw


32 :名無しのオプ:03/06/05 17:50
>>31
「オナニー同盟」という作品が追加されているようです


33 :名無しのオブ:03/06/07 11:13
奇偶サイコー

34 :名無しのオプ:03/06/07 11:39
しかし「流れ」ってもんがないスレだな。
>>1は責任とって盛り上げろよ。

35 :名無しのオプ:03/06/08 20:17
盛り上げる為にあげてみよう

36 :名無しのオプ:03/06/08 20:18
恐怖新聞萌え

37 :名無しのオプ:03/06/08 22:13
俺的には
「すべてがFになる」<「笑わない数学者」

38 :ねつてつ:03/06/08 22:32
>31
人間離れしているらしい。
「妖魔な森の嫁」

39 :名無しのオプ:03/06/09 13:38
森作品てさ、キャラに好感持てないから
今以上にはメジャーになれないと思うよ。

40 :名無しのオプ:03/06/10 10:55
>>37
「笑わない数学者」はオリオン像消失のトリックがチープすぎてつまんないよ。
簡単に見抜けるし、そうなると殺人事件の犯人は必然的に分かっちゃうからね。
これはきっとミスリードだ、ラストにどんでん返しがあるんだろうなと
思いつつ読んでたら、何もなく、そのままだったんで萎えたよ。



41 :名無しのオプ:03/06/10 22:45
>>40
それが作者の仕掛けたトリックなんだよ。マジで。

42 :名無しのオプ:03/06/10 22:53
>>43
それ面白いよな

43 :名無しのオプ:03/06/11 04:21
>>44
金返せよ

44 :名無しのオプ:03/06/11 12:35
age

45 :名無しのオプ:03/06/11 13:02
>>41
どういう事?
ミスリードと思わせておいて実はミスリードじゃなかった、
これこそが作者の仕掛けたトリックだって事?
それって面白い?
犯人探しやトリック解明に躍起になりつつも、
心のどこかで最後のどんでん返しに期待している、
これこそがミステリの醍醐味だとおもうんだけど。

46 :名無しのオプ:03/06/11 14:39
笑わない数学者は最後の数ページだけ面白い

47 :名無しのオプ:03/06/11 17:41
森は評価が低いわけじゃないと思うが。
オタはうざいな確かに。

48 :名無しのオプ:03/06/11 19:49
>>45
とりあえずノベルスの裏表紙見とけ

49 :名無しのオプ:03/06/11 22:07
森スレに、こんなのあったよ

【笑わない数学者】逆トリック?
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/6606/musc/k3mg/BBS_MSG_970419124329.html


50 :名無しのオプ:03/06/12 04:01
まあ、森スレの連中も理解できてないわけだが

51 :名無しのオプ:03/06/12 14:31
一作目なわけだからそんなにひねってないだけじゃないの?


52 :51:03/06/12 14:32
発表は2作目としてだけど書いたのは「笑わない〜」の方が先だってことね。

53 :名無しのオプ:03/06/12 20:33
残念、それは『冷たい密室と博士たち』だ。

54 :51:03/06/13 13:04
>>53
あ・・・

55 :名無しのオプ:03/06/16 16:02
で、その「逆トリック」とやらは面白いの?

56 :名無しのオプ:03/06/17 15:51
そんなものはない


57 :名無しのオプ:03/06/18 12:49
読者にトリックを簡単に見破られた森が悔し紛れに
ありもしない逆トリックの存在を仄めかしたんじゃないの?
「森は読者にもある程度のレベルを要求します」なんてさ。
未読だからよう知らんが。

58 :名無しのオプ:03/07/07 22:20
逆トリックってのはこの場合、屋敷回ったんじゃねえぞと思わし実はそうだったから
びっくり、って事?
森ってアホ?

59 :名無しのオプ:03/07/07 22:26
>>46
激しく同意。

60 :山崎 渉:03/07/15 10:46

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

61 :山崎 渉:03/07/15 13:29

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

62 :名無しのオプ:03/07/17 00:14
殺人方程式は、以外と好きなんだが。
最後に驚きがあるし。

63 :_:03/07/17 00:19
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

64 :QMH:03/07/17 22:16
ふ・・・
「月長石の魔犬」をあげるぞ────ッ!
いい度胸だろう?俺ってよォォォ
・・・もっとも「迷宮学事件」でサジを投げたんだがね。

65 :名無しのオプ:03/07/17 23:17
このスレ終わったんでしょ?


















66 :名無しのオプ:03/07/17 23:26
>>65
なんでそんなに意地悪なの?

67 :名無しのオプ:03/08/02 00:49
「歪んだ創世記」積木鏡介
かなり評価低いがメタ好きな自分にはとても好感触。

68 :山崎 渉:03/08/02 02:09
(^^)

69 :名無しのオプ:03/08/14 02:46
>64
 
 同意。
 ミステリというよりはライトノベルだったが、それなりに痛快。
 殺人者を妙にオカルト的に祭り上げる風潮は嫌だ。


70 :山崎 渉:03/08/15 16:10
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

71 :名無しのオプ:03/11/11 22:25

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|           ぞろぞろ・・・・・
 | 次でボケて! | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |__| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ボケて! |
    ∧| 次でボケて! |____| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     ぞろぞろ・・・・・
. . ( ゚ |_______|. ||    | 次でボケて! |
  / づΦ∧∧ ||  ( ゚д゚)||    |_______|ぞろぞろ・・・・・
.       ( ゚д゚)||  / づΦ     ∧∧ ||
 ̄ ̄ ̄|  / づΦ ぞろぞろ・・・・・ ( ゚д゚)||       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
ケ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          / づΦ  .   | 次でボケて! |
_| 次でボケて! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |_______|
  |_______|    | 次でボケて! |       ∧∧ ||
.    ∧∧ ||    .     |_______|   .   ( ゚д゚)||
   ( ゚д゚)||      .       ∧∧ ||           / づΦ
   / づΦ           ( ゚д゚)||
         ぞろぞろ・・・・・ / づΦ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|           ぞろぞろ・・・・・
 | 次でボケて! | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |__| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ボケて! |
    ∧| 次でボケて! |____| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     ぞろぞろ・・・・・
. . ( ゚ |_______|. ||    | 次でボケて! |
  / づΦ∧∧ ||  ( ゚д゚)||    |_______|ぞろぞろ・・・・・
.       ( ゚д゚)||  / づΦ     ∧∧ ||
 ̄ ̄ ̄|  / づΦ ぞろぞろ・・・・・ ( ゚д゚)||       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
ケ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          / づΦ  .   | 次でボケて! |
_| 次でボケて! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |_______|
  |_______|    | 次でボケて! |       ∧∧ ||
.    ∧∧ ||    .     |_______|   .   ( ゚д゚)||
   ( ゚д゚)||      .       ∧∧ ||           / づΦ
   / づΦ           ( ゚д゚)||
         ぞろぞろ・・・・・ / づΦ

72 :名無しのオプ:03/11/12 02:10
「金田一少年の事件簿」
確かにエピソードによって出来不出来はあるけど、
「異人館村殺人事件」あたりはマジですごかった。
あれほどのトリックには小説でもお目にかかったことがないぞ。
この作品がミステリ界でほとんど相手にされていないのは、
漫画だからという不当な偏見のせいとしか思えない。

73 :名無しのオプ:03/11/12 02:22
黒い仏。
いい意味で笑える。

74 :名無しのオプ:03/11/12 16:51
>>72
漫画だからではなく、パクリが多いからでは・・・

75 :名無しのオプ:03/11/13 02:24
>>72>>71を受けてのレスだからマジレスしちゃ駄目

76 :名無しのオプ:03/11/13 03:34
つーか、>>72のメル欄みれ。

77 :名無しのオプ:03/11/14 03:52
つーか、モロ黒歴史の「異人館村」を上げている時点でネタとわかれよ。

もっとも、
>漫画だからという不当な偏見のせいとしか思えない。
というのはある程度、正しいような気もする。
後期作には、マジでけっこう良作もあるし。

78 :名無しのオプ:03/11/16 04:05
ノベルスだけど、電脳山荘なんて傑作だったし

79 :77:03/11/20 11:49
 

80 ::03/11/24 11:48
黒死館の世間評価が高いとはとても思えないのだが。
とりあえず俺は面白いと思ったけど。

81 :名無しのオプ:04/02/06 20:13
「非国民」森巣博

82 :名無しのオプ:04/02/06 20:38
「二進法の犬」花村満月

83 :名無しのオプ:04/02/07 06:37
「3000年の密室」柄刃一

84 :名無しのオプ:04/02/07 07:23
>>83
あまり知られていないだけで評価は凄い高いでしょ。

85 :名無しのオプ:04/02/15 02:36
谺健二全部。

86 :名無しのオプ:04/02/22 10:42
森って奥さんブスなんだ。
大学教授で衒学的なところが鼻についていたけど、
奥さんブスならこれからたくさん読もう。
俺も密かに悪くはないなあとは思ってたんだけど。

87 :名無しのオプ:04/02/22 12:05
そうかそうか奥さんはブスか(W
でも、作品はツマランからやっぱり読めないよ。

柄刃一は評価高いよね。

個人的には三津田信三の全四作! とても面白いと思うけどな。
東京創元社のミステリ・フロンティアからも新刊が出るみたいだし…

88 :名無しのオブ:04/02/22 13:25
い、伊坂幸太郎!?

89 :名無しのオプ:04/02/22 23:25
西村京太郎は内田康夫などの乱造作家と同列に扱われているが、
結構作品の質は高いと思う。
「殺しの双曲線」「黙示録殺人事件」「ミステリー列車が消えた」などなど

90 :名無しのオプ:04/02/23 02:28
今読んだばっかだけど谺健二の「殉霊」。
全然話題にもなってないのが解せない。

91 :名無しのオプ:04/02/23 04:32
>>89
確かに初期の西村京太郎の本格物はよくできてるね。
特に殺しの双曲線は面白かったなぁ。

92 :名無しのオプ:04/02/23 08:39
俺を双曲線の思いにさせやがる

93 :名無しのオプ:04/02/23 10:36
>>88
そう、第一回配本が伊坂幸太郎のレーベル。
その五、六冊目に三津田信三「シェルター 終末の殺人」っていう予告が、
東京創元社のHPにあった。

94 :名無しのオプ:04/02/23 23:28
博嗣もいいけど、雅裕も忘れないでくれ。

95 :名無しのオプ:04/02/24 17:48
「千里眼」シリーズ、ここではなぜこんなに評判が悪いんだろう。
作者もかっこいいし、大好きなのだが。

96 :名無しのオプ:04/02/24 22:38
博嗣もいいけど、昌子も忘れないでくれ。

97 :進一:04/02/25 03:35
>>96
名前欄とプロンプトを打ってからなんか冷めちゃった。ごめん。

98 :名無しのオプ:04/03/06 03:29
佐藤友哉だろう。
ミステリィかは疑問が残るが。
面白いことに間違いはない。
作者本人も含めて。

99 :名無しのオプ:04/03/08 20:49
本スレで激しく嫌われている篠田真由美。
「彼方より」とか「夢魔の旅人」とか面白い

100 :名無しのオプ:04/03/12 21:44

皆川博子全般

101 :名無しのオプ:04/03/13 10:02
皆川博子は話題にはならんかもしれんが、評価は高いだろ。

102 :名無しのオプ:04/06/16 06:47 ID:F+53sSMB
物集高音の「血食」
面白いと思うんだけど。

103 :名無しのオプ:04/06/23 20:49 ID:0ZhHpZf/
ほシュ

104 :名無しのオプ:04/06/29 23:34 ID:FecWEkzu
>>102
同意見でうれしい。
物集は面白いとおもいます。

105 :名無しのオプ:04/07/04 23:56 ID:auQSambi
有栖川有栖「マレー鉄道の謎」
そんな簡単なことに気づかなかったオレはヴァカか、という
気持ちになる作品が好き。
よくまあこんな緻密なのを考えたね、ってのもいいけどさ。

106 :名無しのオプ:04/07/16 17:05 ID:KuDl7o/T
小森健太朗の「大相撲殺人事件」とか面白いッス。

107 :名無しのオプ:04/07/28 22:08 ID:jq5OoFmT
岡嶋二人『そして扉が閉ざされた』

108 :名無しのオプ:04/07/29 02:09 ID:JkTCdNt4
歌野昌午「館という名の楽園で」
京極夏彦「陰摩羅鬼の瑕」

どちらも何度も読み返したくなるほど面白い。

109 :名無しのオプ:04/07/29 17:18 ID:Sd0ycPTr
城平京『名探偵に薔薇を』は好きだなあ…短いし読みやすいし内容ある。

110 :名無しのオプ:04/08/06 17:14 ID:feqyeL+U
>>107
だからあ、それは出たときから評価高かったんだって。

111 :名無しのオプ:04/08/10 14:21 ID:MOYU/H95
>109
薔薇は結構評価高いと思うが?

112 :名無しのオプ:04/08/12 17:36 ID:FWqdfojY
山本甲士「かび」

あまり話題にはならなかったが、確かに面白い。


113 :名無しのオプ:04/08/12 18:25 ID:ZcycGtGj
リアル鬼ごっこ

情景描写が圧倒的で、読むものは皆、あたかも自分がその小説世界に
入りこんで、景色を自ら眺めているような錯覚を抱く。
また叙情的な文章は、私たちがいつか失くしてしまった
少年の日のピュアな心を呼び覚ましてくれる。
文章に難解な技法を用いているため、わかりにくいと非難されがちだが
それは読むほうのレベルが低いのであって、山田氏の
優れた文章を理解するのに、知能、知識の面で到らなかった愚か者なので
ある。

114 :名無しのオプ:04/08/12 21:04 ID:Go6Pbnx3
我孫子の人形シリーズ

会話が秀逸

115 :名無しのオプ:04/08/13 09:27 ID:KEYroxqc
折原一の 天井裏の散歩者 
あんまり聞かないんだけどおもしろいよ
倒錯のロンドよりこっちのほうがよい

116 :名無しのオプ:04/08/14 09:18 ID:J5fULk48
美濃牛
そんな俺は、水車館も好きなわけだが

117 :名無しのオプ:04/08/15 18:05 ID:IQ3O7aPH
>>113
やっぱそう思うよなー。
ってか、実際売れてるんだから、面白く無いワケないだろうに。
てめえらの知能が低くって理解出来ないからって、つまんないとか言うなってんだ。
しょうがないから、俺、周りの人間に内容をレクチャーしてやってんよ。逐一。
まあ、馬鹿ばっかりだから、理解出来てるか分かんないけど。
えー!! とか今でも言われるしな。俺がリア鬼好きだって言うと。

118 :名無しのオプ:04/08/15 22:59 ID:NTQYTYFm
>>117
縦読みか…いいね

119 :名無しのオプ:04/08/16 00:16 ID:ymScFR46
>>118
IQ307の人は違いますね

120 :名無しのオプ:04/08/16 00:32 ID:XQZ7F+ga
なに?縦読みじゃなかったの?
やってしまえ=殺ってしまえだと思っちゃったよ
ネタにネタで答えたんだと思ってた・・・

121 :120:04/08/16 00:33 ID:XQZ7F+ga
今改めて>>113から読み直したがネタじゃないとしたら凄いなー

122 :119:04/08/16 01:05 ID:ymScFR46
>>120
いや、縦読みでしょ。
そんな偶然あってたまるかw

123 :名無しのオプ:04/09/02 18:47 ID:r20l89Qq
こそっと告白しちゃおう・・・
実はディプロトドンティア・マクロプス好きです。
我孫子の中で一番面白いと思います。
こればっかりは誰も理解してくれない・・・

124 :名無しのオプ:04/09/04 12:51 ID:Kjhiz02m
「アリスの夜」三上洸
やや後味悪いけどおもしろい。二作目待ってるのだけど出てないみたい。

125 :名無しのオプ:04/09/07 11:41 ID:DA0+qciA
我孫子のディプロトドンティアマクロプス
後半の展開がミステリではなくただのギャグなのだが
我孫子スレには「なにこの小説ふざけてるの?」みたいなお堅い人しかいなくてビックリした

126 :125:04/09/07 11:45 ID:DA0+qciA
書いた後で>>123に同意見があることに気付いた
すぐ前のレスくらい読めよ俺・・・ってか同じ思いの人がいてうれしいよ

127 :名無しのオプ:04/09/09 07:54 ID:H/caetEj
宮部みゆきの「理由」

128 :名無しのオプ:04/09/09 14:42 ID:Vxj+I21t
>>127
直木賞作品だろが。
2chじゃどうか知らんが、世間じゃ評価高いぞ。

129 :名無しのオプ:04/09/11 11:12:01 ID:emyu3xUN
>>127はネタだって。

130 :名無しのオプ:04/09/28 04:32:54 ID:5VGKlmcj
綾辻せんせの人形館と黒猫館は意外と好きだ。
何じゃコレはぁ!!って展開が本当上手いと思う。
飲み物飲んでたら思わず吹き出しそうになってしまう程の衝撃。


131 :名無しのオプ:04/09/29 16:36:32 ID:xY6FSq/8
『寝台特急殺人事件』を書く以前の西村京太郎の初期作品全部。

132 :名無しのオプ:04/09/29 20:52:19 ID:ayjklYll
>131
全部は読んだこと無いけど、初期のは確かに面白かったと思う。
「殺しの双曲線」とか、「七人の証人」(だっけか?)とか。

133 :名無しのオプ:04/09/29 21:20:59 ID:57SfeGG9
>>131
初期はおおむね高評価だと思うけど。

134 :名無しのオプ:04/09/29 21:38:43 ID:j7+2b3CS
若竹七海作品全般。

なんでこの人こんなに地味なの?

135 :名無しのオプ:04/09/29 21:42:36 ID:Qes8FhFm
建築探偵西之園萌絵シリーズ、傑作( ゚ー゚)( 。_。)ウン♪( ゚ー゚)( 。_。)ウン♪

136 :名無しのオプ:04/09/29 21:49:43 ID:EXtCKSbl
飛鳥部勝則「殉教カテリナ車輪」
そんなに滅茶苦茶評価は低くないかもしれんが、もう少し評価されても
良いように思う。
この2年で読んだ中では5本の指に入る面白さだった。

137 :名無しのオプ:04/10/01 05:24:48 ID:vHn5dEWf
既出だけど物集高音は面白いと思う。
特に、七事件のシリーズはかなり好き。
第四赤口の会の、独特な視点も面白いと思う(口裂け女の正体とか)


138 :名無しのオプ:04/10/01 05:31:48 ID:q8LpHZO3
黒い仏
六d
ロートレック壮


マジで好き。

139 :名無しのオプ:04/10/01 13:51:46 ID:iGcNrwVe
>>138
世間で評価高いし、自分でも面白いと思っている。

140 :名無しのオプ:04/10/01 17:14:43 ID:S/Zox2o2
最近の有栖川作品。
毎回いろんなアイディアが盛り込まれているのに感動する。


141 :名無しのオプ:04/10/01 22:01:51 ID:cOVO9r1O
「黒い仏」とか「6枚のとんかつ」って世間の評価高いんですか?

142 :名無しのオプ:04/10/02 05:07:19 ID:m0BV6hMi
>>141
高くないよ。ロートレックも2chで評判いいだけで世間ではそれほどでもない。

143 :名無しのオプ:04/10/02 08:11:29 ID:GlCLxbBY
>>141-142
微妙なとこだな。
ロートレック荘は、ミステリとしての出来はそう高くはないが、ミステリファンは
歓迎した。作者がミステリリーグの人じゃないだけに、ごちゃごちゃ言わずに楽しもうと
いう風潮が強い。
黒い仏はその逆で、ミステリとしてはまあまあだが、多くのファンからは総スカン。
六dは・・・好きな人は別にいてもいいが、マジに評価するって香具師はいないかも。

144 :名無しのオプ:04/10/02 08:15:50 ID:GlCLxbBY
あ、言い忘れた。
六dはミステリとしてどう、というより、ギャグが寒いのが悪評の一番の原因かもw

145 :名無しのオプ:04/10/02 09:58:15 ID:4h7mCUn5
黒い仏は信者しか評価してないと思うが

146 :名無しのオプ:04/10/02 19:31:10 ID:BnRBIrds
「黒い仏」、自分はミステリとしては失格だと思ったが。

147 :143:04/10/02 22:49:40 ID:GlCLxbBY
>>145-146
「ミステリとして」評価してるのは、ラストの処理を「ギャグ」と思って割り切れる人。
言い換えれば、仮にあのラストが無かったとしても作品の評価を変えない人といってもいい。
そうでない人にはボロクソでも仕方が無いとは思う、というのが私見。

148 :名無しのオプ:04/10/03 11:35:08 ID:VTDkd04G
六dは好きだな。 文庫版の追加エピソードもいい。
大したことないネタひとつで引っ張るって点では、森ピロチと大差ないかと。


149 :名無しのオプ:04/10/03 16:36:06 ID:479Mhp8C
>>148
おれも六dは言うほど酷くないと思う。
むしろ存在価値ではメフィでトップクラス

150 :名無しのオプ:04/10/05 12:39:15 ID:jRrkwrIN
皆が本格ばかり挙げてるので、ちょっと他のジャンルを・・・

樋口有介
新津きよみ
高嶋哲夫
川田弥一郎

この辺りの作家、好きなんです・・・

151 :名無しのオプ:04/10/05 13:45:33 ID:VCN7AZZO
コズミック

152 :名無しのオプ:04/10/05 17:22:22 ID:gPMs8xga
俺も流水の初期作品は一見の価値ありだと思ってる。
間違いなくミステリ界に一石を投じた作品群なのは確かだし。

秘密屋とかはさすがに擁護する気になれないけど・・・。

153 :名無しのオプ:04/10/06 02:54:47 ID:pjenioNL
そもそも世間≠チてどこなのか。
まったくの一般世界なら誰もミステリを知らないし。(昔、クラスで誰も森博嗣を知らなくてカルチャーショックを受けた)
2CHの世界でもなんか違うし。
でもいまさらまったくネットやってない奴はいないし。




154 :名無しのオプ:04/10/07 22:11:17 ID:v7fCr6aD
>>153
一般のミステリ界

155 :名無しのオプ:04/10/10 00:13:48 ID:UUQZrzfy
世間では評価が高いけどつまらない作品なら、いくらでも挙がるけどな・・・

156 :名無しのオプ:04/10/10 00:31:55 ID:8FeEzA0n
「黒い仏」はクトゥルフ神話系にミステリという分野を融合させたという意味において
とても偉大だと思いますがなぜか世間の評価は低い

何ででしょうかね?

157 :名無しのオプ:04/10/10 03:14:18 ID:5CNToery
何かよく分からんが
そんなマニアックな価値を持つものが
世間で高い評価を受けることはないだろう。

158 ::04/10/10 09:12:50 ID:xFzHmo+F
クイーンの「九尾の猫」とか。
これを読んでクイーンファンになった。
あと「Zの悲劇」も評価が低いけど、割と好き。

159 :名無しのオプ:04/10/10 10:40:58 ID:GPTvZKSL
融合してないし

160 :名無しのオプ:04/10/10 15:34:56 ID:aCSeRPpz
X、Y、Z、の悲劇は話題に上るけど、「最後の悲劇」は話題に出て来ないような気がするけど。

エラリー・クイーンの「最後の悲劇」が好き。
途中で犯人がわかってしまうけど、そこから泣きながら読んだ記憶がある。
中学生の頃の話だけど。

161 :名無しのオプ:04/10/11 11:08:03 ID:IgU1HYgS
ジョーカー

162 ::04/10/17 20:39:13 ID:rose/Z1Y
「最後の事件」の終わり方は無いだろうと思った。
正直、犯人を知ってショックだった。
「アクロイド殺し」のようにこの作品もアンフェアでは?



163 :名無しのオプ:04/10/17 23:47:21 ID:MPTgoJNT
>>162
>948 :Q:04/10/17(日) 20:41:59 ID:rose/Z1Y
>「アクロイド殺し」はアンフェアだといわれるけど、個人的に好き。
>よく京極ファンの友人と議論するのですが、こういうオチがあってもいいような気がします。

今時誰がアンフェアなんて言ってんだと思ったら、てめえのジサクジエンかよ。
脳にウジ湧いてんのか?

164 :名無しのオプ:04/10/18 01:02:43 ID:Ik3sLg9i
アンフェアだと思うけど、それでも好きってことじゃないの?

165 :名無しのオプ:04/10/18 03:48:10 ID:Vjc/OfnS
>>162
クイーンが何故X〜Zをバーナビー・ロス名義で書いたのかも分からんのか。

166 :名無しのオプ:04/10/18 07:21:41 ID:/ph/VNn6
>>163
アクロイドを今更アンフェアだって言うのはムニャムニャだが
名前も出してるしジサクジエンじゃないだろ

お前ジサクジエンの意味わかってんのか?脳にミノムシ湧いてんのか?

167 :名無しのオプ:04/10/18 07:29:36 ID:0WNsvomN
>>166
いや、しかしホント「今さら」だよなー。

168 :名無しのオプ:04/10/18 14:33:00 ID:mvjKZ2Ye
>>166
自分で言っておいて「〜だと言われる」ってのは十分ジサクジエンになると思うが。
言ってるのはおまえだろってことで。

169 :名無しのオプ:04/10/18 15:57:12 ID:An7Oa2l4
アクロイドがアンフェアか否かっていう議論は昔からあったよ。
だから
>「アクロイド殺し」はアンフェアだといわれるけど
この一文も特に普遍性を欠いているとは思わない。

170 :名無しのオプ:04/10/18 17:09:57 ID:Jy09dpx5
>>169
今だにそんな事を言ってる奴は化石。
あれがアンフェアなら叙述トリックは全部アウトだ。

171 :名無しのオプ:04/10/18 17:23:04 ID:/ph/VNn6
>>168
ジサクジエン→名前を隠して自分に自分でレスをする等、複数人を演じたりする

誰が言ってるのかはっきりしないのに「みんな○○って言ってるし」みたいな事言うのは詭弁。



つーか>>169が言ってるようにアクロイドがアンフェアだって議論は発表当時からあるらしいけど
今更そんなこと言ってる奴ほとんどいねぇよな。

172 :名無しのオプ:04/10/18 18:52:29 ID:j+vzbcBW
いまでも、つきつめればアンフェアって思ってる人は大勢いると思うよ。
ただ、それをわかったうえで、作品としての価値は認めてるか、
そもそもアンフェアかどうかっていう議論自体が不毛だと考えてる
人が大多数。

173 ::04/10/18 20:57:03 ID:b8yrnRwH
別に「いまさら」といわれても仕方ないのは分かってます。
バーナビー・ロス名義で書いたのも知ってます。

どちらかというと古いミステリが好きなんです。


174 :名無しのオプ:04/10/19 19:20:03 ID:CfuUJE31
いや〜「四日間の奇蹟」は、面白かった。
あっちに書くと、思いっきり叩かれるので、こっちに書き込みます。

175 :名無しのオプ:04/10/19 19:49:55 ID:FUJmpEOP
>>174
このスレの使いかたよくわかってるねw

176 :名無しのオプ:04/10/20 13:14:29 ID:PPFxL4JP
黒い仏はミステリとして評価出来ないけど、好きか嫌いかといわれたら好き。

177 :名無しのオプ:04/10/21 00:06:42 ID:L3VNvx+S
>>174
読んだばかり。
面白くなかったと一応言っておく。

178 :名無しのオプ:04/10/21 01:07:54 ID:nMroZlHS
黒岩涙香の「幽霊塔」は面白かった。古典なのかな、これ。

179 :名無しのオプ:04/10/21 01:30:11 ID:cgFnH6k7
宮部の「レベル7」。個人的には「理由」「蒲生邸事件」よりこっちが上。

180 :名無しのオプ:04/10/21 09:15:03 ID:8eryXswM
>>179
評価低くない

181 :名無しのオプ:04/10/21 18:33:26 ID:nMroZlHS
宮部みゆきってあんなに量を書いて、どうして質が落ちないの?
どこからあんなパワーが出るの?
俺には想像つかない、あんなにいっぱい書けるなんて。
超人に見える。

182 :名無しのオプ:04/10/21 18:36:11 ID:1LWfj9+T
それはね、大した事書いてないからだよ

183 :名無しのオプ:04/10/21 19:39:08 ID:Shznd6SI
>>182
いんや相当レベル高いよ。
エンタメ系であの水準の作品をコンスタント
に出し続ける事が出来ている作家なんてほんの一握り。
かつて馳セイシュウが日本でホントのベストセラー作家は宮部だけだ、って言ってた。
エンタメでは本の売れ行きは作者の
りきりょうではなく、どれだけ名前が売れているかによるという考え方もある。
ただし、宮部にはこのことは当てはまらないと思う。
いちど、宮部の主要著作を読んでみればわかるとおもうよ。
よく読まずに書くのはよくないよ。


184 :183:04/10/21 19:46:31 ID:Shznd6SI
おっと、改行が変だ・・・

185 :名無しのオプ:04/10/21 19:56:13 ID:SGbgY+Q1
>>183
最高傑作と言われる「火車」読んだけど大したことないと感じた。
他にオススメは?

186 :名無しのオプ:04/10/21 20:06:55 ID:Shznd6SI
>>183
◎ステップファーザーステップ
◎RPG
 レベル7
 パーフェクトブルー
◎蒲生邸事件
  魔術はささやく
 スナーク狩り
 龍は眠る
 人質カノン
 鳩笛草
  クロスファイア
  模倣犯
 ぼんくら

つ おすすめです。
かじょう書きですが、◎はなかでも特によいと思うもので、
れつの頭にスペースが入ってないものほどよいと思います。
たんに挙げただけでも結構ありますが、いくつかよんでみてくださいm・・m

187 :名無しのオプ:04/10/21 20:08:25 ID:1LWfj9+T
>>183
違う違う!俺が言いたいのはそうじゃない
確かに宮部面白いよ。力量もあるとおもうよ。
まぁ確かにわざと誤解されるように書いたけどさ。

でまぁアレなのよね。
確かに面白いんだけど、面白いってのは大した事書いてるってのと別物じゃない?
構成と物語のプロットと、あと悲惨にならない程度の描写力があれば
しっかりと面白いことは書けると思うんだ。
だけど宮部に何か斬新なところ、何か程度の高いところがあるかって言うと
そうでもないんじゃないか、と。

つまり、あの水準をキープして量産してるってのは
すごい事だとは思うけど、大したことは書いてない、ってことが言いたいわけで。

188 :名無しのオプ:04/10/21 20:10:03 ID:1LWfj9+T
逆に言うとエンタメ系の作家は大した事書いてないから
エンタメ系たりえてる、とも言えるんだが。

189 :名無しのオプ:04/10/21 21:51:45 ID:b1i5xBes
>>187

   /⌒⌒γ⌒ 、
  /      γ   ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V
  |6|      |     .|
  ヽl   /( 、, )\  )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |   ヽ ヽ二フ ) / < パンチラってマジで素敵やん♪
   丶        .ノ    \_____________
    | \ ヽ、_,ノ
   . |    ー-イ


190 :名無しのオプ:04/10/21 21:53:27 ID:b1i5xBes
>>189

   /⌒⌒γ⌒ 、
  /      γ   ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V
  |6|      |     .|
  ヽl   /( 、, )\  )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |   ヽ ヽ二フ ) / < 誤爆ってマジで素敵やん♪スマソ
   丶        .ノ    \_____________
    | \ ヽ、_,ノ
   . |    ー-イ

191 :名無しのオプ:04/10/21 22:04:19 ID:lnoZoHUg
   /⌒⌒γ⌒ 、
  /      γ   ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V
  |6|      |     .|
  ヽl   /( 、, )\  )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |   ヽ ヽ二フ ) / < おもしろくてふいたやん♪
   丶        .ノ    \_____________
    | \ ヽ、_,ノ
   . |    ー-イ



192 :名無しのオプ:04/10/22 00:53:12 ID:XVYXf5WJ
>>183
縦読みか・・・

193 :名無しのオプ:04/10/22 01:35:09 ID:JS0F8wEF
>>187→鈴木雅之


194 :名無しのオプ:04/10/22 02:02:56 ID:66xz/4VV
内容の濃いタテ読みだったねw

195 :名無しのオプ:04/10/22 18:18:39 ID:Ije4gFD1
>>186も何気につながってるんですね。
凄いな

196 :名無しのオプ:04/10/22 18:19:43 ID:Ije4gFD1
>>183
>>186
つなげて読むと良い感じ

197 :名無しのオプ:04/10/22 20:07:45 ID:2nn/8Rqg
>>193
ワロタ

198 :名無しのオプ:04/10/26 14:47:30 ID:/t9FvKAd
羊たちの沈黙

199 :名無しのオプ:04/10/26 15:02:41 ID:KEUZVxFY
>>198
俺はダメだったな

200 :名無しのオプ:04/10/26 15:43:21 ID:0xxdHt3B
>>198
評価高いだろ。
トマス・ハリスの代表作といえば真っ先にそれが上がる。

201 :198:04/10/27 14:53:09 ID:95j1ach4
リア工だった俺には文章がわかりにくかったよ(´・ω・`)
人物の会話もなんか大人のやりとりって感じで。

202 :名無しのオプ:04/10/27 18:22:20 ID:HxVcQRlH
古処ってべつに評価低くはないかもしれないけど
未完成なんて本年度ベストワンだ!くらいに思った

203 :名無しのオプ:04/10/29 20:27:28 ID:os2fHxbC
大人の雰囲気うんぬんじゃなくて、菊池光のへんてこ訳文でしょ?問題は。

204 :名無しのオプ:04/11/01 21:26:13 ID:GX6DISmn
藤原伊織
真保祐一より面白いと思った
ら、意外と評価が低くてびっくりした

205 :名無しのオプ:04/11/01 22:04:57 ID:gtrQGIE3
>>204
テロパラおもしろかったのにね
2chでは評価低い

206 :名無しのオプ:04/11/01 22:16:13 ID:2mYIyFd7
古処誠二!思った!
未完成の前作の「UNKNOWN」でこれはイケルと思った。
って、確かにメフィストとってるし、評価低くないのかも。

207 :名無しのオプ:04/11/01 22:19:51 ID:dqWHOfOL
RPGはつまらぬ気がする。

208 :名無しのオプ:04/11/10 06:41:42 ID:Z8pes4i1
ヴァン・ダインの「ドラゴン殺人事件」
あの雰囲気こそ黄金時代を象徴するし、不気味な謎の提示も面白かった。
あれはプロットで充分読めると思うけどなあ。

209 :名無しのオプ:04/11/10 14:57:52 ID:3wa+VV/0
古処誠二はメフィ組じゃかなり評価高い方じゃないか?

210 :名無しのオプ:04/11/10 19:10:04 ID:NdgX21xs
大体賞作家が評価が低いとはイワンだろ。
おれは『衣装戸棚の女』ピーター・アントニイとか
伊坂幸太郎なんかも好きだす!

211 :名無しのオプ:04/11/10 21:14:14 ID:KstwwIBm
>>208
このスレの趣旨に合致してるね

212 :名無しのオプ:04/11/12 01:35:21 ID:061rgb2i
>>208
そもそも読んでる奴さえ少ないな。


213 :名無しのオプ:04/11/12 19:06:29 ID:eGbvIrDF
>>211
「ドラゴン殺人事件」って評価高いの?

214 :名無しのオプ:04/11/12 22:02:08 ID:0AQdLmJW
>>213
ものすごく低い
ヴァンダインは初期5作のみ有名
もっと言うとカナリア・グリーン家・僧正だな

215 :213:04/11/12 22:31:26 ID:eGbvIrDF
ああなんだ。
マジレスだったわけですね。

216 :名無しのオプ:04/11/12 22:37:17 ID:9N+Rf7Sp
折原一…

217 :名無しのオプ:04/11/12 22:40:44 ID:C7m/uC5J
恋文

218 :名無しのオプ:04/11/13 00:07:57 ID:5wuXbr5L
永瀬隼介って知ってるかい

219 :名無しのオプ:04/11/13 00:34:11 ID:5wuXbr5L
永瀬隼介

220 :名無しのオプ:04/11/13 01:18:25 ID:Sqe84djW
>>218-219
永瀬さんですか?はじめまして。

221 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/14 18:56:54 ID:DQhM+/7W
天涯の蒼良かったから読んでみてよ。

222 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/14 20:48:55 ID:JAjVzGdj
宮部みゆきの理由。
あと、東野圭吾の幻夜。
両方ともドキドキさせられた。傑作とまでは言わんけども。

223 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/14 21:47:09 ID:TNkF1tiC
>>222
スレタイ読めるかい?

224 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/15 00:41:01 ID:CVME+IJK
クイーンの「孤独の島」
クイーン本人が書いたのかどうか怪しい作品だが、俺は好き。
全体的に暗い雰囲気がいい。

225 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/15 07:43:46 ID:OMq6qbhM
理由と幻夜はわりと評価が低くない?

226 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/15 21:28:06 ID:olb5Ectx
>>225
「理由」は直木賞を受賞しています。
「幻夜」は直木賞候補になっています。

227 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/16 02:40:11 ID:LIhhdXiN
権威に弱いタイプだ…

228 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/16 02:43:11 ID:WHtxcaQw
世間の評価という意味では低くないとも言えないこともないような
気がしないでもないようなと悩んでいる自分を認めたくもあり認めたくも無し。
と、自信満々に書き込んでみる。

229 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/16 03:14:54 ID:hsNdbJ+E
2chを世間と解釈していいかどうかの問題だな

230 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/16 07:52:31 ID:aTwbGrfr
ま、世間の一部ではあるな

231 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/16 19:00:36 ID:Hrnb87Bg
東野「仮面山荘殺人事件」
綾辻「人形館の殺人」
  「四〇九号室の患者」
折原「望湖荘の殺人」
あたりかな

232 :226:04/11/17 01:01:13 ID:rKepa77a
>>227
世間一般の人は権威付けされたものを好むと思うが。
ちなみにどちらも個人的には駄作だと思うよ。
特に「幻夜」

233 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 03:27:06 ID:ujDm8dxE
「幻夜」は駄作だと思う。
買わなきゃよかった・・・っていうか、読まなきゃよかった・・・

234 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 12:28:36 ID:dAsbu3P1
2作とも世間では評価高く、
2ちゃんでは評価低い作品の典型のような。

235 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 12:31:03 ID:dAsbu3P1
>>233
オレもあれが「白夜行」の続編だとは思いたくない。
そういう人のためにどちらともとれるような描き方をしているのではないかと
勘繰りたくなるほど。

236 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 17:14:11 ID:RGId9nLf
シャーリー・ジャクスン
すっとお城で暮らしてる
これこそ狂気だ。

237 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 20:37:36 ID:MbOTtuel
>>236
それ読みたいけど絶版だよね?うらやま。

238 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/18 01:02:44 ID:zITFPUkp
>>235
やっぱり?あえて逃げ道を作っておいたような描き方だよね。
「白夜行」は今でも好きだが、もう「幻夜」を思い出さずに読むことはできない・・・

239 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/18 06:09:46 ID:eA/kZk73
エラリー・クィーンの「最後の悲劇」
この小説けっこう好きだけど、話題にのぼらないね

240 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/18 21:39:25 ID:eG8mTJdr
飯田譲治・梓河人の「ギフト」
こういう軽いノリの小説普段あんま読まないんだけど
飯田譲治の「アナザヘヴン」が好きだったので
読んでみたら意外とおもしろかった。
「アナザヘヴン」映画はあまり気に入らないけど。

241 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/20 05:24:12 ID:zXN90oqM
>240
あれって評価低いの?
アナザヘヴンもギフトもどっちも自分は好きだけどそんなに低い評価を受けてるの見たことない。
アナザヘブンはともかくギフトはドラマも面白かったし。

242 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/20 18:09:08 ID:fQhKuVTy
ギフトってドラマが先じゃなかったんだ。

243 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/21 12:33:37 ID:+W/fVfn3
>>239
ありゃないよな。
クイーンが作った最高のキャラクターを
あんな形で葬るんだから、
抹消してしまいたい小説だ。

244 :241:04/11/23 09:24:32 ID:abcPHPqw
>242
ごめん。書き方が悪かったドラマが先です。

245 :名無しのオプ:04/12/18 09:22:41 ID:oyfI4vpu
馬鹿・テキサス


246 :名無しのオプ:04/12/20 18:41:07 ID:Luu6kli/
島村洋子の「ビューティフル」
すごくいいと思ったんだけど、アマゾンのレビューもほとんどついてなかった。
文庫のほうが表紙が内容にあっててすごく好きなんだけど
ハードカバーでは安野モヨコのイラスト。逆に価値を下げてる感じがする…

247 :名無しのオプ:04/12/20 19:11:21 ID:6XYzrOSP
>ハードカバーでは安野モヨコのイラスト。逆に価値を下げてる感じがする…

作品の良し悪しは別にして、安易に人気?漫画家を起用したと言う印象は否めない

248 :名無しのオプ:04/12/20 20:39:04 ID:iB4hxyu+
そろそろ集計しろや

249 :名無しのオプ:04/12/22 14:43:53 ID:qJ9GtajM
>248
暇人のおまいがしろ

250 :名無しのオプ:04/12/23 10:19:50 ID:qc22FVhr
ピアニストを撃て
ポケミスから出てる。

シュールで寒い。


251 :名無しのオプ:05/01/12 20:22:30 ID:0jfrwCLF
黒田研二「嘘つきパズル」
二階堂禿人「Yの悲劇―Yがふえる」

252 :名無しのオプ:05/01/12 22:12:14 ID:zTJ05NS0
>>214
最初の5作じゃなくて6作が優秀という説が有名。
傑作はカナリア、僧正、ベンスンのみというのは同意。

253 :名無しのオプ:05/01/13 00:02:18 ID:0S65ebJF
禿げてないよ

254 :名無しのオプ:05/01/13 23:04:09 ID:QdLM7CjN
東野圭吾「学生街の殺人」
東野の作の中でこれほど取り上げられることが少ない作品もなかろう。
俺は好きだ。大学を出て働く場がない人間のほんの1,2年のモラトリアムの描写としては
これくらい身につまされるものを他で読んだ覚えがない。
これがこの最近に出た本なら、また違った取り上げ方をされたのかも。

255 :名無しのオプ:05/01/13 23:07:05 ID:QdLM7CjN
>>254 追記
強いて言うなら、夏目漱石「こころ」くらいか。

256 :名無しのオプ:05/01/15 04:20:30 ID:xJDePOjE
>>252

同意って、>>214と挙げている作品名違うじゃん

ちなみに俺は6作以外の、ドラゴン殺人事件がなぜか好き


257 :名無しのオプ:05/01/19 05:39:38 ID:uCokxWtX
俺もドラゴンが好き。ガーデンも悪くないな。

258 :名無しのオプ:05/01/20 21:39:40 ID:gE3QScK/
暗黒館の殺人。。。。

259 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/11 06:56:15 ID:6zFaMu/H
京極夏彦「ルー=ガルー」

塗り仏の宴よりは10倍おもろいと思う

260 :名無し物書き@推敲中?::05/02/11 13:07:43 ID:qIIDdkZd
y

261 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/11 18:00:43 ID:nimTZ+KY
>>254
亀レスだが禿胴。
254さんの観点とは別に、ミステリ的な要素から言っても東野の作品群でもベスト級だと思う。
ほぼ発表時に読み、すごい作家が出てきたと思ったが、実際そのとおりになったって感じ。

262 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/11 19:54:13 ID:2lOLjYi7
最後は肉体キャラがピンチの末勝つ、とパターン化しちゃってるけど、
永瀬隼介おもれーわ。この人のスレッドたたねーか?
ホント、ひねりもなく純粋にエンターテイメント。

263 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/11 20:04:27 ID:rs4CeZTh
そのケータイはXXで
地獄のババヌキ

自分的には面白かった。まあ、自分で買わなかったせいもあったのだろうけど。


264 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/13 01:43:01 ID:qmgKjloW
>>262
前立ったんだけどDAT落ちしちゃったんだよね

笹本稜平も冒険小説家としてはかなり優秀なんだが今ひとつだな。
大藪賞とったなんて一部のミスオタくらいしか注目しないし

265 :名無し物書き@推敲中?::05/02/23 23:23:03 ID:nyD+dK1E
f

266 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 11:34:37 ID:uGFSL77S
馳 作品

267 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 11:36:01 ID:uGFSL77S
あげ

268 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/27 13:18:57 ID:Bn/0K4b5
評価が低いというか、知名度がないのかわからんけど、
今野 敏の安住警部シリーズ

まぁ、ミステリーじゃないかもしれないけど・・・

269 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/27 20:42:23 ID:bAbd22O5
>>268
それは大好き。「蓬莱」「残照」あたりから入りましたが。おっしゃるとおり知名度の問題だと思うが、
むちゃくちゃ高くはないが低くもない。全体的な読書家の守備範囲の分布・偏りの問題かな。
ネットや会話等で幅をきかす「本格」系ではないし。

関係ないが、時代小説・ミステリが二大巨頭だと個人的には思う。最近はそれにライトノベルが無視できないがw
それ以外のものを書く人は、どうしてもこの壁を越えなきゃメジャーにはなりにくい。

270 :吾輩は名無しである:05/03/15 12:50:56 ID:i6Ab1IPX
]:

271 :読後感:05/03/15 14:22:55 ID:jbb2iOKT
鳥飼否宇の「非在」

当時のこのミスでも一人が3位ぐらいに挙げてるだけ。

趣向に酔っただけかも知れんけどw

272 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 17:56:30 ID:p77HJJuF
「首のない女」クレイトン・ロースン
ロースンの中じゃ一番出来がいいだろ。ストーリーが破綻しちまってる「天井の足跡」よかマシ。


273 :吾輩は名無しである:2005/03/28(月) 11:33:15 ID:H3r7Oppe
7

274 :名無しのオプ:2005/03/30(水) 09:02:50 ID:pIVlAD0d
宮部みゆきの「蒲生邸事件」。
期待はずれと言われるけど、好きだな〜

275 :名無しのオプ:2005/03/31(木) 22:11:05 ID:ZVjrTvQI
>>274
オレもスキ。
エピローグの部分は酔っ払って読むと泣く。

276 :名無しのオプ:ミステリー暦165年,2005/04/02(土) 21:28:28 ID:OeLnvGgw
それは泣き上戸じゃまいか

277 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 10:21:14 ID:4uTU/oPy
素面じゃ泣けないってことか

278 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 20:04:24 ID:v0n7q69P
素面だと理性が邪魔をする。

279 :吾輩は名無しである:2005/04/11(月) 13:55:26 ID:hWzCp30A
h

280 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 17:17:13 ID:cp3fSsgh
蒲生邸事件はドラマ化されてるし評価は高いだろ

281 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 20:56:28 ID:J1ECSmU1
清涼院の一連の作品
そりゃマトモな作品じゃないけど何か得体の知れん魅力がある。


282 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 21:13:45 ID:hXOdzfDy
森博嗣全て

283 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 21:18:55 ID:TbeqytZm
森は評価低くないだろ

284 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 23:38:47 ID:Q/HbLg3E
永井するみ
結構おもしろい
知名度ゼロだが

285 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 10:43:19 ID:jEUBE8ht
森は萌絵が出て来なけりゃさらに評価が上がると思うんだが

286 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 22:10:55 ID:azbr7Gme
>>285
評価は上がるけど、売れ行きは落ちるのでは。

287 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 10:13:43 ID:MA5/aKfN
萌絵叩きも楽しみの一つだろ。

288 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 16:10:34 ID:7eikUepv
暗黒館の殺人。オチにめちゃめちゃ驚いた。

289 :吾輩は名無しである:2005/05/04(水) 11:59:05 ID:Qj1amgRf
p

290 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 12:10:54 ID:ODdB45Zt
わだはつ子、驚愕した。なんでもっと話題にならないのか。

291 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 12:32:51 ID:9obzmQ3M

森は逆だろ。

292 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 12:46:11 ID:T+KAaEV1
森ミスティのコアはれんちゃんなり

293 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 20:24:42 ID:62Dhzag1
>>284
>永井するみ
>結構おもしろい
>知名度ゼロだが

俺も永井するみは良いと思う。
巧いけれどもう一つ地味というかインパクトがないんだよな。
インパクトだけはあるけれどメチャクチャ下手くそなどとという奴が売れて
いたりするだけに、売れるかどうかって本当に分からないよな。

294 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 22:22:29 ID:r0ZhFsOJ
魂の叫びか。発狂か。
読むか読まないかはあなたの選択です。
ゴーストストーリーの日記
http://wanwan4.s111.xrea.com/


295 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 10:44:33 ID:ivXkexY3
俺は「ネロ・ウルフシリーズ」だ。「料理長が多すぎる」で海外ミステリにはまって、ネロウルフシリーズも、クリスティーもカーもドイルもクイーンも読んだけど、ネロウルフが一番いい!
残念ながら日本での評価は低く、出版されているものは少ない。古いものは絶版になっているものもおおい。
私は図書館で昔の文庫を借り、古本屋でEQのバックナンバーをあさって、単行本未収録の翻訳を読み漁った。
将来原書でシリーズ読破してやろうと、シドニィ・シェルダンで英語を鍛えているところだ。
興味があったら読んでほしい。とっかかりは光文社の「シーザーの埋葬」がいいかも。

296 :吾輩は名無しである:2005/05/23(月) 11:42:06 ID:2cZVY6Rl
9

297 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 19:33:01 ID:O+v9lXzU
>>295
BSでドラマもやってたね。
あっちでは、ネロウルフの料理本なんかも出てるらしいが、それ、読んでみたい。

つーか、シドニー・シェルダン読むヒマあったら、最初から原書に当たればいいのでは。


298 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 12:03:29 ID:4Bom8JtL
「魔術探偵スラクサス」
ミステリーと言うか、ハードボイルド探偵小説だけど

299 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 01:59:59 ID:DO/3Z1Py
これは?
文体は稚拙だし、構成は幼稚だが、リアルの凄みがある
http://homepage3.nifty.com/cristalart/yahoo1.html

300 :名無しのオプ:2005/06/07(火) 10:12:51 ID:fMKPyyOX
>>297
日本のなんちゃら言う怪しげな英会話の通信講座にシドニイ・シェルダンが
テキストを書き下ろしてるって聞いたことあるけど
>>295もそういうので勉強してるんでない?

301 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 00:42:10 ID:XJoFDqRU
大沢ふきん

302 :吾輩は名無しである:2005/06/27(月) 11:56:00 ID:pvlGr6vV
o

303 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 16:04:45 ID:TIgMVpTy
>295
紹介してくれてありがとうございます!
海外物は文章が読みづらいので敬遠してたのですが、
主人公の2人キャラが面白くて、スラスラ読めてしまいました。
面白かったです。

304 :吾輩は名無しである:2005/07/20(水) 11:35:26 ID:c4FdWa/7
0

305 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 13:46:03 ID:KZmmv7lH
志水辰夫「あっちが上海」「こっちは渤海」
3部作の予定なのに評価が低く売れなかったせいで
3作目の「そっちで黄海」が書けなくなってしまったらしい
すごく面白いのに残念だ

306 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 18:36:39 ID:mPGebdnR
>>305
つか、最近のミステリファンはシミタツ自体読んでないでしょ。
新潮社の復刊シリーズって売れてんのかな?

307 :名無しのオプ:2005/07/24(日) 07:38:02 ID:HNWYmiQI
>>306
読書好きで、中でもミステリが好きな人が
志水辰夫を読んでないなんてもったいなさすぎるな。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/03(土) 01:19:34 ID:+Wyd81Pc
神様

309 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 19:57:55 ID:wbXHd7GL
志水辰夫読んでみたけどそんな大したものだとは思わなかったな。
ムダに描写が細かくて読みにくい。

310 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 01:33:06 ID:tudViUVS
逆なら虚無への供物

311 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 20:05:22 ID:aOUVp2Yz
>>309
俺もそれは思った。だけどじゃあ糞って言うわけではなく、
好き嫌いが分かれるだろうなという程度ではあったけど。

312 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/19(月) 13:28:51 ID:JW5J6x1O
-

313 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 15:27:26 ID:pDLQ93S5
十角館の殺人。
文書がキモイだとか人間が書けてないとか、動機が弱すぎだとか
作者は禿だとか散々いわれてますが、僕は大好きです。


314 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 15:58:02 ID:AJK87/LN
島田荘司の「開け 勝鬨橋」。
作者がキモイとか女に恨みがあるとか、こじつけが多いとか
日本人批判が激しいとか散々いわれてますが、私は大好きです。

315 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 16:57:32 ID:8o1swPi0
オコンネルの最高傑作といえば「クリスマスに少女は還る」
ですが、私はマロリーシリーズもかなり好きです。
「Shell Game」以降の日本語版はでないのかなぁ。


316 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 19:38:22 ID:SxN++dyc
栗本薫の「グルメを料理する十の方法」
ぼくらシリーズも伊集院シリーズも手放してしまったのに、
これだけは残っている。
大したことない作品だけど、好きです。

317 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 23:46:35 ID:DZkmbZXx
>>309
>>311
漏れもどこかのスレで「笑いのあるもの」みたいな感じですすめられていたので読んでみた。
作者は多分、性格が良すぎるんだと思う。

318 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 19:52:44 ID:+/iM3QP5
創元の「スキナーのルール」。主人公は「お前は若林豪か!」と突っ込みたくなるような
渋かっこいい中年刑事で、物語自体はなんてことないんだけど、出てくる日本人の描写が笑える。
「彼は日本の王族の一員です」(日本に王がいたの?マジでーっ?www)
「彼は恥よりもハラキリを選ぶでしょう」(今時そんな奴いないってwwwwww)
みたいな時代錯誤な日本人観で笑った。売らずに取っとけばよかったなあ。

319 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 05:15:27 ID:9elToNoR
皇族の結婚のことを「ロイヤル・ウェディング」なんていいますけど。
wwwってほどのことか?


320 :無名草子さん:2005/10/13(木) 11:45:57 ID:/YvoVkQM
恩知らず

321 :ルナマリア:2005/10/14(金) 07:32:24 ID:2mbOg9gk
大沢在昌「天使の爪」
意外とプロットもきちんとして、どんどん読みたくなってきました。
中年と少女という組み合わせもありきたりながら、楽しく読むことができました。

322 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 09:11:20 ID:6uH5rBw7
>>322
俺としては「天使の牙」と比べてどう?というところを聞きたい。

323 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 17:57:32 ID:J4tTRxeo
フランスのミステリ全般

324 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 18:45:09 ID:FtHzEOI8
麗羅「桜子は帰ってきたか」

まるっきり話題に上らない作家・作品だけど、これはいいよ。
純粋で力強い主人公の男がたまらなく魅力的。
無私の愛っていうの?自分はどうなってもかまわないから、とにかくヒロインは守り通す。
終戦直後の混乱期に、ヒロインの桜子さんを大陸から日本に送り届ける話だけど、
一途な思いだけを活力に、何百キロという道のりを踏破する姿に感動した。
男の熱い生きざまに酔いしれたい人にはお勧め。
謎解きははっきりいってたいしたことがないので、間違ってもそっち方面には期待しないように。

325 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 23:27:48 ID:HB5sCGOj
>>324
渋いね。同意だが。

326 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 09:15:56 ID:sKFdF/Uj
>>325
おお、レスが付いてる。thx。
歴史的傑作とはいわないまでも、もうちょっと語られてもいい作品だと思う。

327 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 18:08:32 ID:0UGD4iPE
小野不由美の屍鬼 読み応えがあっていいと思います

328 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 19:33:33 ID:50MAj/+F
>>327
「屍鬼」の評価が低いというのはどこの世間の話なんだかじっくり語ってもらおうじゃないか

329 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 21:30:32 ID:Q24DrcLC
俺は最初死人の蘇りにも何かトリックがあると思って読んでいたから
本当に生き返ると分かったときはガカーリしたよ

330 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/10(土) 12:20:38 ID:mbA2WYCb
o

331 :無名草子さん:2005/12/23(金) 12:52:23 ID:ZXtsP0Pk
なんちゃら

332 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 14:47:58 ID:PEB7zlOp
小野不由美の屍鬼 読み応えがあっていいと思います。

333 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 14:58:11 ID:Iz8O3xN6
>>332
なんで同じこと2回書くの?

334 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 02:08:53 ID:WsC5leg7
我孫子の速水3兄弟シリーズ

微妙に歪んだ世界観も唖然とするようなオチもめちゃめちゃ好み。
特にメビウスは俺にとって神の作品。

335 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 09:03:20 ID:bUBtCYY1
>>334
俺もあのシリーズ大好きなんだよなー
我孫子は殺戮が評価高いようだけどこっちのが好き。

336 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 19:50:50 ID:M1tA+D0I
>>334
俺もメビウスは我孫子の最高作品だと思う。
傑作とまで言えるかどうかはわからんが。
あの真相のとんでもなさはすごい衝撃だったなー。

337 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 21:17:08 ID:0uq0Zh4Y
俺はメビウスの真相はイマイチだな。
0の殺人の方が好き、砂糖壷の所のロジックとか。

338 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 03:18:24 ID:6LrtaegL
最近評価されつつある歌野作品でも、悪評の、
白い、と、動く
は大好き。
とくに動くは、上手い文章書くな、(とくにラスト三行)と思った。
リーダビリティのよさは、この人の持ち味なんだろう。

339 :334:2005/12/26(月) 13:38:04 ID:EsMnfKmE
お、同志がいて嬉しい。
あのシリーズは我孫子のよさが一番よく出てると思うんだよな〜。

もちろん殺戮も好きだけど。

340 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 12:55:35 ID:X34SNEXK
深谷忠記の黒江荘と笹谷美緒が探偵役のシリーズ。

341 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 21:12:09 ID:e4dY6fVK
デイナ・スタベノウのケイト・シュガックシリーズが好き。
アラスカの情景描写とかケイトのツンとした性格とか。
トリックは無かったり、あっても短編レベルだったりするけど
「白い殺意」には騙されたかな

評価が低いっていうか話題にも挙がんない

342 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/08(日) 12:36:42 ID:E5H6SV+d
大したものだ

343 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 18:50:12 ID:2abfdpPC
各作家のナンバー1を決めよう!! 再投票スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1135729904/l50


344 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 14:46:02 ID:PmSgVP8s
機動戦士ガンダムのノベライズ

345 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/24(火) 13:21:14 ID:VA4F784r
数出してるしね。

346 :名無しのオブ:2006/01/25(水) 12:42:45 ID:OJPeiVw/
ビートたけしの「草野球の神様」は面白かった
「ドラコン王」とか声出して笑える所がたくさんあったw

347 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 17:16:31 ID:TN0XGmV/
風間一輝の全著作、と言ってみる。

348 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 20:02:59 ID:DcKweGV+
>>347
なかでも「漂白者」がいい。横浜育ちだから余計愛着を感じる。
訃報を聞いたとき、心から残念に思った作家のひとり。

349 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 21:57:21 ID:HdeMFpub
吉村達也の短編
世にも奇妙な物語でもドラマ化されてるやつとかの、サラリーマン系短編は面白い

それ以外はかなりうんこちゃんだけど

350 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 23:22:27 ID:5RkrcMea
ディヴィッド・ベニオフの「25時」。
俺この本から本好きになったんだけどな〜。


351 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 23:45:07 ID:j3wu97bs
三崎亜紀”バスジャック”

352 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/10(金) 13:03:43 ID:mLBQY7uF
黒冷水

353 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 22:07:23 ID:7fGPJZAx
マイクル・コナリー

354 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 12:18:04 ID:t92fL8f9
島田荘司の斜め屋敷。

355 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 20:03:21 ID:jwICvVF/
スレタイを100回読め、と言いたくなるような奴がいるようだな

356 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 21:18:19 ID:W/gzAKMJ
折原一 「セーラ号の謎」

357 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 23:34:53 ID:6dlMqbDQ
京極のオンモラキ

358 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 12:46:48 ID:8QHqWExP
白い殺意

359 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 21:27:16 ID:Eq2S3aL+
ヴァンダイン「ウインタ−殺人事件」。。。。。。。嘘

360 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 23:13:39 ID:O7M9Cfvb
リアル鬼ごっこ 別の意味で面白いよね?
>>361さん?

361 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 00:22:39 ID:06VRH2kM
待て待て、あれは限りなく評価高いぞ。別の意味で

362 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 09:52:10 ID:YMEnQMFq
道尾秀介「向日葵の咲かない夏」
書評家とか作家のHPではえらい評価高いけど、
一般読者は「よくわからん」みたいなこと書いてる。なんでわからんの?

363 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 16:55:59 ID:m+YUmu+A
>>362
お爺さんが図書館で本を見つけてメル欄って言うシーンあるやん?
あれは何だったわけ?
そこに合理的な説明があるならこの作品に対する評価を少し変えてもいいが

364 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 18:23:43 ID:YMEnQMFq
>>363
あれは爺さんが、本の著者がR村つまりI村という人物で、
Sの通っている学校の教師だということを知って、
「おお、こいつが自分の メル欄 ことにできるかも!」
と考えた。
だからあの台詞が口をついて出た。

365 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 18:39:03 ID:m+YUmu+A
>>364
そう考えた結果が>>363のメル欄の台詞にはならないと思うけど
ここはこの作品の致命的な矛盾点かと

366 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 18:51:03 ID:YMEnQMFq
>>365
見直してみたんだけど>>363のメル欄の台詞は前半と後半にわかれてた。
前半が「ええ、この作者って メル欄 だったの!?」という驚きから出た台詞で、
後半が>>364の計画を実行する決心から出た台詞。
じゃないかな。

367 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 18:54:19 ID:m+YUmu+A
>>366
メル欄ってこと?

368 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 19:01:06 ID:YMEnQMFq
>>367
そうそうそうそう。
それが、雨の日の駅でのシーンで主人公にメモを渡すことにつながってる。
完璧な計画じゃないことは本人もわかってたみたいだけど。
とりあえず図書館での独り言の意味はそうだと思う。

369 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 19:06:25 ID:m+YUmu+A
>>368
うーんちょっと苦しいなあ・・・
人によって許容範囲か否か分かれるだろうけど・・・

370 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 19:16:56 ID:YMEnQMFq
>>369
でも「向日葵の咲かない夏」は、
柴田よしきから山田正紀から綾辻行人から小野不由美から、作家陣べた褒めみたい。
杉江松恋の書評もかなり好意的だった。
プロットに矛盾があったら本格ミステリ大賞にノミネートされないと思う。
しかもその矛盾の部分でミスリードしてるような作品なら、ノミネートはもう絶対無理じゃないかな。
俺はここ最近の本格では最高だと思う。
ほかのノミネート作品でいうと、「容疑者X」はトリック簡単すぎるし「摩天楼」は御手洗ファン以外は納得できない真相だし。
「扉は」は単調だし、「ゴーレム」はキャラが適当な気がするし。

371 :ドーベルマシン ◆/58MpLl8gc :2006/03/03(金) 19:36:06 ID:n4yBdUsm
宣伝にきた 感想求む

「瞳の交換」 http://gooo.net/~eel/cgi-bin/w_view.cgi?ippannb/1140828823/357
変な世界で変な女と変な会話をする僕 何故こんなことになったのか

「人魚玉」 http://gooo.net/~eel/cgi-bin/w_view.cgi?ippannb/1140831972/358
気づけば同じ数字ばかりがあふれている ジャンキーが人魚玉の秘密にせまる

「割れた鏡のある家で」http://gooo.net/~eel/cgi-bin/w_view.cgi?ippannb/1140939859/359
暗闇 水 雨 記憶 不思議な鏡 罪とか罰とか うわー

「トレーダー」http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20060228000122
デイトレーダーの喜怒哀楽な一日 そんな馬鹿な

「慙悸は少女の傍らで」 http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20060228000123
生きているような人形 弟の秘密 姉の秘密 エロティックホラーの結末やいかに

「チョコレートは危険」http://ana.vis.ne.jp/ali/antho.cgi?action=article&key=20060302000012
吹雪の中取り残された別荘で謎の死体が発見される じっちゃんの名にかけて!

372 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 23:31:38 ID:sLf7seti
そんな細かい所を評価されたわけじゃないよね

373 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 00:04:56 ID:ySmqWkao
向日葵〜のメイントリックってどれ?
メル欄?

374 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 06:15:29 ID:In9Yld67
私も「向日葵の咲かない夏」は好きだけど、
あれはメインの謎がおもしろい小説じゃないと思うな。
もっと別の歪んだ部分が主眼。
だから、本格ミステリ大賞はどうかと思う。
ノミネートされることは愉快だと思うけどね。

375 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 23:54:58 ID:ySmqWkao
>>374
だよね
本格ミステリとしては可もなく不可もなく
そしてあの世界観は好き嫌い別れそうだしね

376 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 12:50:52 ID:0t8FoVEn
「向日葵の咲かない夏」のいちばん優れた部分は、あれが究極のリドルストーリーだってところ。
ラストシーンに登場している実際の人物の人数はもちろん、
全編をとおして、けっきょくすべてがメル欄だったとも読める(岩村先生の事件、S君の自殺も)。
そういう眼で再読してみたときに、一カ所も齟齬がでない。
そこがすごいんだと思う。
ちなみにそこをメイントリックとして評価した人も多いとか。

377 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 16:07:27 ID:D+lCSTtI
>ラストシーンに登場している実際の人物の人数はもちろん、
>全編をとおして、けっきょくすべてがメル欄だったとも読める(岩村先生の事件、S君の自殺も)。
>そういう眼で再読してみたときに、一カ所も齟齬がでない。

よく意味が分からんわ。
もっと詳しく説明してもらいたいところだけど、ネタバレになったらまずいし
まあオレには理解できない作品ってことにしときますわ。

378 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/25(土) 11:55:03 ID:QcRxsKd/
派手さは無い

379 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 12:41:00 ID:CW/5gCiN
あるだろ

380 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/14(金) 13:18:51 ID:J/idcfpu
読むしかない

381 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 15:02:44 ID:Nu0sf8BO
首藤瓜於の「脳男」
なんでこんなんが乱歩賞なんだ!みたいな評価だけど、
乱歩賞なのにこんなに面白いの久しぶり!って自分の中では高評価です。
シリーズ化されないかなーと密かに思ってます。

382 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 20:10:39 ID:jE4TrFyr
>>381
>なんでこんなんが乱歩賞なんだ!
っていうのはな、いい意味で言われてるんだよ。

383 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/03(水) 13:19:04 ID:8okKiJSP
ライ麦畑でつかまえて

384 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 22:25:34 ID:vBRRlQpV
>>383
お前今日ライ麦畑にいなかったじゃないか

385 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 07:13:43 ID:wqRMcJe/
φは壊れたね
θは遊んでくれたよ
τになるまで待って

加部谷が面白かった

386 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 16:41:11 ID:IngTs99Q
永瀬隼介「閃光」
この人、マイナー作家の感があるけど、
作品のクオリティはかなり高い。
なかでも「閃光」は群を抜く面白さ。
ネタバレになるので内容紹介は省くけど、
エンタメ好きにはオススメの一冊。



387 :無名草子さん:2006/05/22(月) 13:36:07 ID:p7yUEsZ7
接触しない

388 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 15:58:43 ID:YeO23hoB
しろよ

389 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 12:42:05 ID:zxdO9G4B
脳男

390 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 21:25:18 ID:c3ZQ5Pxx
ネタとか釣りとかじゃなくて、マジで金田一少年と二階堂黎人が大好きな俺。
(金田一の場合、俺が生まれて初めて呼んだ本格ミステリーってのもあるけど。)

ありえないくらい壮大なトリックとか、そういうのが大好きなので
酷評されてる「人狼城」も結構楽しんで読んでいた。

この板であまりにも二階堂がこき下ろされてたりするんで、
俺の感覚はおかしいんじゃないかと段々心配になってきたよ。orz

391 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 22:45:06 ID:IT6KNTg4
金田一が叩かれてるのはトッリクをパクってるから

392 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 23:05:58 ID:9tZSM8zF
凸りく

393 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 23:51:59 ID:c3ZQ5Pxx
>>391
そうみたいだね。
金田一スレは結構見てたからその経緯は知ってるよ。

でも、異人館村はストーリーは好きなんだけどなあ。
犯人の動機とか、泣いたし。

394 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 17:09:14 ID:bGGlQT2T
>>390
自分も黎人は好きだよ。
島荘のスケールがなんだか小さくなってきた感じなので、
今じゃ1番好きなくらいだw
金田一は嫌いだけど・・・

395 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 00:36:15 ID:m7alcspK
金田一少年を本格と言い切る>>390をみるとイラッとする

396 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 11:47:56 ID:tGtGV5yy
どう読んでも本格じゃ…?

397 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 16:01:31 ID:QbbwzyM+
>>395
あなたの本格の定義を(ry

398 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 02:15:06 ID:+mpDrB14
本格的にパクった作品。

399 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 19:17:15 ID:V1x84EfM
黎人スレのあの惨状を見ると黎人ファンなんていないように感じるが
ちゃんといるんだなー

400 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 22:39:22 ID:4sypXhz9
>>399
つか、むしろ本スレがあんな状態だから
純粋な黎人ファンが書き込めないだけじゃない?

ファンは結構いると思うよ。

401 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 11:36:14 ID:53uCXumQ
夜の女王

402 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 21:14:31 ID:65B/Vf3M
京極の陰摩羅鬼。
やっぱり、ミステリとしてはちょっと・・・・・と思ったとこもあったけど、
普通の小説、として読んだらすごい遣る瀬無くて泣けた。

403 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 14:19:43 ID:7jq3zi9e
>>402
わかる。
遣る瀬無いってのはいいね。禿同。
「自分の感覚を疑う」ことができるようになったのは
京極センセの姑獲鳥のおかげだし、
まさに姑獲鳥の再来って感じで大好きだ。

うん、ミステリーと言っちゃいけない作品だけどね。

404 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 02:18:26 ID:TGYQFL1b
>>398
うまいなw

405 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 04:24:34 ID:oG4cVC6G
沈黙を破ってリアル鬼ごっこ!

406 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 04:26:05 ID:oG4cVC6G
↑すいません誤爆しました。
すぐ気付いたんだけど遅かった><

407 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 11:07:19 ID:i5RMultP
誤爆じゃないくせに

408 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 21:45:55 ID:+UUe0PQk
>>385
わたしもVシリーズ程じゃないにしろ好きだよ(なんかキャラで見てる奴の発言っぽいな・・・)。
巻数重ねるにつれ面白くなってる気がする(慣れただけ?)。

409 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 18:11:08 ID:8w/qs5lH
>>409
氏ね

410 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 11:23:49 ID:yg6aSCAL
>>409

411 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 03:46:26 ID:nFf6QOtZ
>>409
氏ね(w

412 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 18:24:33 ID:KTX/rAhd
御坂真之「ダブルキャスト」、あんまり期待しないで読んでみたら、意外にもかなり面白かった。
島田荘司推薦作っていうから、大規模トリック使った本格推理かと思ったら、実は犯罪サスペンスなのね。
構成が謎めいてるし、大胆などんでん返しも仕掛けられているので、本格好きにもけっこう受けるんじゃないかな。
ちょっと自意識過剰気味な高校生が本の万引きに手を染めていく心理を描いた第一章、
記憶喪失からの再生を切なく描いた第二章、
平凡な中年男性がふとしたきっかけから大胆な犯罪に手を染めていく過程を描き、
あわせて家庭の再生と親子の成長までも盛り込んだ第三章と、
中身はかなり盛りだくさんで楽しめる。
所々に見られる映画ネタも個人的に好印象。
そんなに傑作というほどではないにしても、隠れた名作といっていいんじゃないかな。

413 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 19:28:40 ID:BWQcpx2j
山田悠介
世間ってよりここの人たちの評判が

414 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 23:11:06 ID:iF/+d7aL
日本語の勉強したほうがいいと思う

415 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 16:12:42 ID:c4HWyRo9
>>92
超亀レスだが

「俺とじゃんけんしてくれ」

416 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 14:52:29 ID:ojTK9xOD
サウンドノベル鬼哭島殺人事件
絵師さんスクリプタさん募集
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/gamedev/1146153421/l50

2chで生まれたミステリノベルゲームを作ろうという企画。
シナリオはほぼ完成したようだし、現在吉里吉里でプレイできるよう
スタッフが作成中だが人手不足です。
ライタースクリプタは集まりつつあるけど、スタッフ不足中。
すれ違い覚悟で書き込みます。
助けてくれ。

1◆VSiZ17Eht氏の運営する総合案内・リンクサイト
小説もあり(かなり大作)
http://akasaka.cool.ne.jp/novel2ch/index.html

417 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 21:26:50 ID:/7xrJA+/
麻耶雄嵩作品。
文章はいかにも理系で読みづらいけどおもしろくね?

418 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 21:56:12 ID:BcFlv4SW
>>413
おまいのまわりはみんな評判がいいのか?
まずあの内容、展開でおもしろいと言うやつは2ちゃん以外でもほとんどいないのは事実
むしろ世間よりここでの方が愛されてる、山田語のおかげで

419 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 23:35:43 ID:gtzUHdH/
>>417
理系・・・?

420 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 01:01:21 ID:N0T2TSfj
>>417
世間はともかくここじゃ評価高いだろ

421 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 10:23:58 ID:Hob7HwYK
麻耶は好きだが信者がイタい。

422 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 12:51:32 ID:ktts+YDM
419
420
421
え、そうなの?まわりで全然聞かないから評判悪いのかとおもってた。ありがとうなんか安心した。
理系ってのは個人的な感想です引っ掛かったらすいません

423 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 13:18:42 ID:lw9aPuP0
>>386
俺も「閃光」はもっと評価されていい作品だと思う。
余談だけど、永瀬隼介が推協に入っていないのは、
大沢と東野が反対したからって本当?
だとしたら実力を認められた証拠だよね。
大沢なんか常々「ライバルは増やさん」とか
いろんなところで吹聴しているくらいだし。
新堂冬樹も大沢から「作風が下品」と嫌われて
推協入りできなかったんだよね、確か。
そう考えると大物作家も意外とケツの穴が小さいな。

424 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 03:15:20 ID:uLY7+/NK
ここで空気読まずに佐藤友哉「フリッカー式」と西澤保彦「依存」とか上げてみる

425 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 13:55:51 ID:1CB/yAmZ
谺健二「赫い月照」
これは凄い傑作というか怪作というか失敗作というか……なぜ本ミス8位止まりだったんだ!

426 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 19:05:41 ID:gvKV8aM7
>>424
西澤保彦の依存は俺も好き。
俺の中では一番


427 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 19:28:16 ID:9UDeNfBr
ミステリーじゃなくてサスペンス小説だけど北上秋彦「種の復活」を推す。
この小説は頭が火照りまくる。娯楽小説好きは必読。
(北上秋彦のスレッドがないのでがっかり)

428 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 13:04:37 ID:dmneZeT8
藤原宰太郎
『無人島の首なし死体』

429 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 17:49:40 ID:mLPCWShW


二階堂黎人



430 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 13:29:44 ID:oUHqE6UG
>>386>>423
釣られて「閃光」読むことにしました。

431 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 02:18:39 ID:mzomXS0A
京極夏彦『陰摩羅鬼〜』が評価高いのか低いのか分からないので板違いならスマン
自分は京極終ったと思った
あれだけ分かりやすい犯人と展開では、殆どの読者が早々に先が読めてしまう
いつも楽しませてくれる、妖怪のウンチクと犯罪のリンクもいまいち

432 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 02:46:37 ID:Wn7dNJgx
>板違い

433 ::2006/11/01(水) 09:21:56 ID:NcHsV5U4
貫井の殺人症候群はおれの中で最高☆

434 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 04:33:17 ID:ZQFPTJWB
菊地秀行

435 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 14:17:47 ID:APfGY/Lt
生ける屍の死

436 :名無しのオプ :2006/11/02(木) 18:10:29 ID:Gt4A0XnK
>> 431に対抗意識を燃やしつつ
京極夏彦『陰摩羅鬼の瑕』
世間では低い気がするが
京極堂シリーズ内では鉄鼠の次に好きだ。
伯爵の死体に対する概念やハイデガーの存在と時間の引用が
凄くイイと思う。


437 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 22:08:07 ID:54Km6/cY
>>430
俺も読んでみようかと思ったけど
文庫で600頁とかだったので、メモって保留にするか。長すぎる。

余り名の売れてない作家が、500頁超えとかの長編書くと
読む人が少ないので、このスレ向きの作品になってしまう気がする。
つまり「世間で評価が低いけど(読まれていないけど)面白いって思ってる作品」だ。

438 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 22:18:29 ID:O/aFdMYe
若竹七海のスクランブル。

まあミステリーとしては普通だけど青春群像書いた話オレ好きなので。
この作者の代表作だと思ってたんだが、
とくにそういう扱いではないようなんだな。

439 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 02:12:42 ID:6Zh8/AYn
小杉健治の「父と子の旅路」
この人の作品は後味がいい。

440 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 06:11:11 ID:6CI8Sh07
貫井徳郎の「慟哭」これほどのラストの衝撃は受けたことがない。

441 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 06:47:31 ID:SoeDC5N1
>>440
どこを縦読み?

442 ::2006/11/03(金) 11:21:37 ID:2YOao4Xi
東野はゲームの名は誘拐が一番好き!
まぁ映画になってたけど…

443 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 09:19:17 ID:sEdOwKJm
東野圭吾「ある閉ざされた雪の山荘で」
東野プラス綾辻みたいな感じ。俺は面白いと思うんだが、あんまり有名じゃない

444 :くろ:2006/11/04(土) 16:52:12 ID:CkX1W6ry
東野圭吾「11文字の殺人」
良い作品と思うんだが・・・・・・

445 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 20:25:23 ID:Ab3YK7k9
岡崎隼人の「少女は踊る暗い腹の中踊る」
ある意味、京極シリーズの関口視点並に、鬱々と同調していく感じが

ミステリーかどうかは気にしない

446 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 13:39:30 ID:B/iSck5D
>>444
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

447 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 21:50:25 ID:sz7mAmm7
宮部も東野も、普段あんまり本読まない層には丁度いいエンタメ小説だろうけど、本当に推理小説読みたい層にはバカバカしくて、ミステリとは呼べない

448 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 21:56:46 ID:JNCny0oR
ミステリ読みの一般論みたいに語るなよ
単なるあんたの好みじゃん

449 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 01:53:38 ID:aAKZtSHL
あれミステリというの?
東野は好きだけど。

450 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 03:22:05 ID:HTalQlfE
空手バカ一代で芦原英行が「それもしかして空手?」って言うのを思い出した
…いや寸止めでも空手は空手だよな

451 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 12:58:19 ID:l7cdFhWh
「チャイナ・オレンジ」結構いいと思うけどなあ。
国名シリーズでは大抵一番の駄作扱いされてショック。

452 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 17:02:39 ID:KO+fwRyv
一の悲劇はおもしろい
オリジナリティは低いかもしれないけど

453 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 01:50:19 ID:5oK/XlYv
文隨美和子の鎖も面白い
まだ 粗削りだが伸びそう

454 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 23:13:50 ID:c1Hir70v
>>451
国名シリーズのワーストとされているのは、アメリカ銃かニッポン樫鳥(これを国名シリーズに入れるかは意見が分かれるが)じゃないのかな?
チャイナ・オレンジは(メル欄)が使われているというので、後期の異色作として評価はそれほど悪くないと思うんだけど。

455 :454:2006/11/07(火) 23:14:35 ID:c1Hir70v
メル欄忘れ

456 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 22:40:51 ID:3ThACrLd
>>454-455
メル欄のは内容紹介にも書いてあるし伏せなくてよいと思うけど・・
確かに評価は高くないけど、俺もチャイナ橙はシンプルで好き。

457 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 22:53:52 ID:k9nTeoc7
サイタローにネタばらされた記憶があるなあw

458 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 23:41:02 ID:GdS2z22Z
伊集院大介シリーズ
いわゆる名探偵ものだし好きなんだけど、人気無いね
作者がジャンル違いだからかな…
続き物なのに、絶版が多くてマスマス読者が増えないのがカナシス

459 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 23:52:39 ID:wzJipf0P
>>458
栗本薫?
おいらも好きだけど、歴史に残るような名作じゃないと思う。

460 :454:2006/11/09(木) 00:46:36 ID:sBmdrIk8
>>456
確かに内容紹介にも書いてあるけど、このトリックが使われてることを書くのはネタバレだと思う。
昔読んでて、このトリックが出てくるんなら犯人はコイツしかいないじゃん、とすぐに分かったし。

461 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 01:01:32 ID:duzFxMxQ
西村京太郎の名探偵シリーズ

462 ::2006/11/09(木) 03:15:00 ID:Dh4Gg5ov
栗本薫のゾディアックは名作だとおもう。
すごいおもしろかった!グインサーガより好き☆魔界も途中でおわってるけどおもしろかった!

463 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 04:24:58 ID:ON2A+CiG
推理の入り組みすぎた新本格派ミステリが苦手な自分には
ちょっと考えれば真相が判りそうなくらいの今邑彩作品のユルイ難易度が心地よい
(ただし『卍の殺人』は考えなくても解っちゃうので流石に駄目)

464 :430:2006/11/10(金) 15:22:57 ID:wuabrveF
「閃光」読んでるけどこれってまさかあのトリックじゃなかろうな…

Nの…

465 :430:2006/11/10(金) 16:35:47 ID:wuabrveF
杞憂

腰を据えて読みます

466 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 16:59:44 ID:uwIKIfjw
新野剛志「FLY」
文章はうまいし、内容も読み応えがある。
難を挙げるとすれば、やや冗長なところか。
でも最後まで飽きさせない。
東野や宮部が好きな人なら読んで損はないと思う。

467 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 23:40:13 ID:jJFh2RWV
井沢元彦

468 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 11:26:46 ID:QcvHZxMM
初期の作品好きだったけど、コメンテータとしてワイドショーにでだしたら小説書かなくなってドン引き

469 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 09:06:48 ID:j4mtbSkK
岡嶋二人の「解決まではあと6人」(5W1H殺人事件)
評価が低いわけじゃないけど
岡嶋というと「99%の誘拐」や「クラインの壺」「そして扉が閉ざされた」
がよく話題になるけど「解決までは〜」はあまり聞かない

空き時間に読書するのが苦手(集中できない)な自分が
たまたまこの本を会社の休憩時間に読んだらはまって
仕事中早く続きが読みたくて次の休憩が待ち遠しかった
いつもなら会社で本を読んでも気が散っちゃって頭に入らないけど
この作品は面白くてページをめくる手が止まらなかった

470 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 23:27:27 ID:ysQzAo7F
クイーン「フォックス家の殺人」
地味で展開も危ういけど、密室的な推論の連続がたまらん

471 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 03:03:51 ID:KgoT3i41
清水義範の躁鬱探偵シリーズ
読みやすくて、わりと面白い。

472 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 14:44:58 ID:t9vP+zZ4
>>1
同じくせい(ry

473 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 20:24:26 ID:ebNCBB63
>>1
ぷっ 君はwwww

474 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 22:15:26 ID:w+ov2hlA
ブラックブッダ

初めて自分が唖然となった日
生まれてくれてありがとう(?)

475 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 01:46:00 ID:0IeJzmIg
佐藤友哉

クリスマス・テロルを読んで俺の望む青春があまりに的確に書かれていて本気で驚愕した

476 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 17:04:43 ID:NiZqxBk/
>>469
遅レスだけど私も岡嶋二人では「解決まではあと6人」が一番すごいと思う。

もうちょっと犯人の心理とかが書き込まれてたらほんとすごい傑作になったと思う。

2ちゃんで泣けるとえらく評判だった「殺人!ザ・東京ドーム」は全然面白くもないし、泣けなかった。
ひたすら犯人がキモかった。

477 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 00:24:43 ID:MgQeG0AI
>>470
フォックス家評価低いの?
ダブダブとかの方が低い気がする。

478 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 00:25:10 ID:MgQeG0AI
書き込んでから気づいたが
数ヶ月前のレスかよ。
さすがミステリ板クオリティ。

479 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 23:27:26 ID:0iz50M0t
>>477
確かに評価が低いというのはちょっと違うかもしれないけど、
でもライツヴィルものでは「災厄の町」の方が圧倒的に
知名度も評価も高いという印象なので。
ちなみにEQFCの投票では「フォックス家」と「ダブルダブル」は
同じくらいの位置な模様。
ttp://www006.upp.so-net.ne.jp/eqfc/ranking.html

480 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 00:35:14 ID:pQ8ydhu2
>>479
ライツヴィルの知名度というか評価というか、はあれだよね、
災厄>十日間>>>>フォックス家、ダブルダブル
な印象。後者二つも名作だとは思うけど、低いよなあ評価。

481 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 23:57:45 ID:1A1kPTn5
由良三郎の「運命交響曲殺人事件」はまじですごいと思う。
ジャジャジャジャ〜〜ンでドガーーーン!!!!でビックリ仰天!!!!!!

482 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 07:48:20 ID:14G78Ioi
柴田よしきの初期の作品
特に「少女達がいた街」は少女小説としても最高だが、トリックもすごい。

483 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 01:01:29 ID:xOMMZzHd
>>482
おk、読んでみる。

484 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 22:42:51 ID:kidi6IZ1
本岡類の作品を推薦。
世間で評価が低いかどうかはわからないが、地味な作家であることは確か。
でも「白き手の錬金術」「一億二千万の闇」「羊ゲーム」「真冬の誘拐者」などなど、
全部傑作だと思う。個人的には「真冬の誘拐者」が好き。
ちょっと岡嶋二人・井上夢人にも似ているかなという気もする。
岡嶋・井上ファンにはお薦め。ただし、今はミステリーは書いてなく、一般小説に転進したらしい。


485 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 02:19:00 ID:phKUfmz0
梶龍雄って、乱歩賞とったときは、いい作品をずっと書いていたな。
なんというか、レトロなロマンの雰囲気があって、
それにのって読んでいると、とんでもないドンデン返しがあって、
気が抜けない存在だった。
いつからだろう、あまり話題にならなくなったのは。
「龍神池のナントカ」っていうの、ダマされたと思って、読んでみ。
びっくりするから。

486 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 04:57:43 ID:50ABaQy6
「地を穿つ魔」

馬鹿っちゃ馬鹿だけどな

487 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 16:28:20 ID:H8kX1e8Q
>>443
私もその作品好き。
東野好きの友達もそんな作品知らんとかいってたよ・・。


91 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)