2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お前ら後味が良い作品を教えてください。

1 :名無しのオプ:03/09/28 15:54
内容がおもしろくて、読後感も最高な
お前らのお薦めの作品教えて。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/28 15:56
2

3 :名無しのオプ:03/09/28 15:57
殺戮に至る病

4 :名無しのオプ:03/09/28 16:20
乙一とか宮部とかいろいろあるけど、
>>1におすすめは「殺戮に至る病」かな

5 :1:03/09/28 16:22
殺戮は読みますたよ。後味がいいのかわかんないけど
意外ではあるな。

6 :名無しのオプ:03/09/28 16:53
ケッチャム「隣の家の少女」

7 :名無しのオプ:03/09/28 20:35
>>6
禿堂! 最高だね、あれは。

8 :名無しのオプ:03/09/28 20:45
隣人は密かに笑う、、、っていう良い映画がおすすめだけど、
>>1は「殺戮に至る病」を読むべきかな

9 :名無しのオプ:03/10/05 20:42
>>1
「殺戮にいたる病」だろうね。

10 :名無しのオプ:03/10/05 21:37
こうしてネタスレになっていくわけだね。

11 :名無しのオプ:03/10/05 23:22
>>115
はぁ?具体例も何も君の頭の質を記述したまでだが……
そうだな、強いて言うなら、アホみたいに『伏線』にこだわっているとこかな。
本格ミステリじゃあるまいし(笑)状況説明でもいいじゃん。そんなもん。
心情説明のほうがよっぽど恥ずかしいよ。
>ついでに、実写の映画は今小屋で見れるものだと何がお薦めだ?
『ドッペルゲンガー』を観ましょう。

12 :名無しのオプ:03/10/05 23:48
>>11
誤爆?

13 :名無しのオプ:03/10/06 18:55
>>1
ここだけの話
あまり知られてない作品で「殺戮に至る病」ってのがある
マジでおすすめ


14 :名無しのオプ:03/10/06 18:56
レス読んでたら、「殺戮に至る病」既出だったねスマソ。

15 :名無しのオプ:03/10/06 22:19
「夏と冬の奏鳴曲」かな。さもなければ「東亰異聞」。

16 :名無しのオプ:03/10/09 18:05
若竹七海「プレゼント」「依頼人は死んだ」とかも

17 :名無しのオプ:03/10/13 21:48
松本清張「けものみち」だな

18 :名無しのオプ:03/10/13 21:49
--------●○●別れさせ屋●復讐代行業務●○●----------

●騙された・裏切られた・弄ばれた・逃げられた・捨てられた・
相手に誠意が無い・異性問題・家庭内暴力・不倫疑惑解明・人間関係・金銭トラブル★
●  http://www.blacklist.jp/i 【ファイルにコピーして開いて下さい】
別離工作・情報収集・トラブル対策・ボディガ―ド・等々!
●真剣にお悩みの方、安心してご相談下さい。解決へ導きます★
□■各種データ・電話番号調査・住民票・戸籍謄本など調査■□
ジャンプしない場合にはファイルにURLをコピーして開いて下さい★☆★
●  http://www.blacklist.jp/i  ●別れさせ屋・特殊工作・調査全般
●  http://www.blacklist.jp/   ●復讐代行・人生相談・駆け込み寺
--------------------------
リンク⇒ http://okudaira.co.jp ◆素行調査◆
●リンク広告主大募集・詳しくは復讐屋まで!!!
--------------------------

19 :名無しのオプ:03/10/14 21:32
ジェイムズ・クラムリーの全作品

20 :名無しのオプ:03/10/14 22:55
マジレスするとクィーンの『エジプト十字架』は良かった。
連続首切り+磔なんてグロイ事件のわりには、
ラストがさっぱりしてイイ!
『シャム双子』もそうかな。クィーンならではの味だね。



21 :かつを ◆ZJtnsKATSU :03/10/14 23:01
後味といったら
ダンセイニの二瓶のソース
ダールのおとなしい凶器
です。

22 :名無しのオプ:03/10/14 23:57
魍魎の匣。後味良いぞ。
作者が後味最悪バージョンのエンディングは
自らボツにしたんだから。

23 :名無しのオプ:03/10/15 10:52
水没ピアノ

24 :名無しのオプ:03/10/15 12:53
>>22
うん、後味よかったね。ぞくぞくっときちゃった。
「今はもうない」も後味よかったな。

25 :一抹の不安:03/10/15 13:35
後味が爽快なのは
稲見 一良 のセント・メリーのリボンだね
もう著者は故人になってしまったけど
男臭さがプンプン臭う、良い作品だった。
マジでオススメだね。
書店には無いから、図書館で借りて読んでみると良いよ。


26 :名無しのオプ:03/10/15 16:47

石田衣良
新作「LAST」の中の一編

『ラストシュート』


27 :名無しのオプ:03/10/15 17:05
少年計数機もいい読後感だったよ。

28 :名無しのオプ:03/10/16 17:40
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1061343410/900-

29 :名無しのオプ:04/01/06 21:53
スティーブン・キング『刑務所のリタ・ヘイワース』だっけ?題はうろおぼえ。
ミステリじゃないか?
古典的な脱獄ものだけど、これ以上後味の良い小説は読んだことない。

30 :名無しのオプ:04/01/06 22:01
映画「ショーシャンクの空に」の原作ですね。

31 :名無しのオプ:04/01/06 22:32
マジレスすると「殺戮に至る病」
あとは「隣の家の少女」かな?

32 :名無しのオプ:04/01/06 22:39
マジレスすると、トマス・H・クックの記憶シリーズ。
中でも「夜の記憶」「夏草の記憶」がお勧め。
日本人作家だと東野圭吾の「百夜行」「秘密」「魔球」辺りが
俺のお勧めかな。

33 :名無しのオプ:04/01/07 13:12
白夜行 よかったよ。かなり厚いけど、あっという間に読了。

34 :名無しのオプ:04/01/07 22:00
きゃーーー

うそつきが混じってルーーぅ

35 :名無しのオプ:04/01/15 21:54
奥宮和典「おじいさんの内緒」

36 :1:04/01/15 22:29
おまいら漏れをなめんじゃねーよ。
殺戮も隣の家も白夜行も既読だったんだよ。
本当にしょうがねーなおまいらは。


37 :名無しのオプ:04/01/15 22:31
偽のデュー刑事

38 :名無しのオプ:04/01/15 22:31
フィリップ・マクドナルドの「鑢」「Xに対する逮捕状」

「ゲスリン最後の事件」はやめとけ。

あと、オースティン・フリーマンの「赤い拇指紋」


39 :名無しのオプ:04/01/15 22:41
ネタスレになってる(笑)
真面目に返事すると東野の「宿命」だな。
ラストシーン及びラスト一行が秀逸だと思う。

40 :名無しのオプ:04/01/15 22:43
>>39
それあらすじ見た限りではすげえ切なそうだったけど、昇華されるんなら
読んでみるか・・・。

41 :名無しのオプ:04/01/15 22:49
無難なところで流水読んどけ

42 :1:04/01/15 22:53
宿命もみたことある。
個人的にはある閉ざされた雪の山荘でがいいと思ふ。

43 :名無しのオプ:04/01/16 01:52
マジレスすると、
ジョイ・フィールディングの「暗闇でささやく声」
読み終わった後の余韻が最高ぅ〜。
>>1も絶対気に入ると思うよ。

44 :名無しのオプ:04/01/17 12:50
マージェリー・アリンガム『判事への花束』

45 :名無しのオプ:04/01/18 16:37
倉知淳『過ぎ行く風はみどり色』

46 :名無しのオプ:04/01/18 16:47
山田風太郎「魔天忍法帖」

47 :名無しのオプ:04/01/18 18:56
マジなのかネタなのか判断つかねーよ・・・

48 :名無しのオプ:04/01/18 22:42
自分もよくわからないけど、
とりあえず殺戮は違うだろ…

49 :名無しのオプ:04/01/18 22:50
>>48
そうか?途中はあれだったけど、読後感は悪くないとおもったが。

というわけで、>>1には法月綸太郎『頼子のために』がおすすめだ。

50 :名無しのオプ:04/01/19 11:43


慟 哭



51 :名無しのオプ:04/01/19 14:22
>>49
いい加減やめようや。

52 :名無しのオプ:04/01/19 14:32
やっぱり、東野圭吾『放課後』だろ。動機も最期もさわやかだ。

53 :名無しのオプ:04/01/19 17:26
戦記ミステリーものでしかも実話がらみで、
謎解き&誇り高き男のロマンが感じられる
ジャック・ヒギンズのタイトル「狐達の夜」だったと思うが
時代背景といい、読みやすい文章といい
毛色の変わったミステリーを読みたい方にはお勧め。

ドイツ敗北で連合国の勝利が近いとある日
仏と英の海峡にあるジャジー島が舞台。
ヒギンズお得意の敵・味方関係なく泣かせる伏線が
あっと驚く結末に爽快かつ甘い痛みをともなう
センチメンタルな読後感に酔えます。
自分は決して軍ヲタでもなく戦記ヲタでもないですが、
ヒギンズ作品を読むと1943−45年にかけて
まさに漢(おとこ)の中の男の誇りがと
それを支えるけなげなヒロイン(いい女)が存在できた時代に
憧れと嫉妬を抱かずにはいられないと痛感した記憶があります。




54 :名無しのオプ:04/01/20 00:35
貴志祐介「黒い家」まじでお勧め

55 :名無しのオプ :04/01/30 11:44
>25に禿同

「ダックコール」も良いですな

56 :1:04/01/30 18:09
涙流れるままになんて・・・良かったなあ。


57 :名無しのオプ:04/01/30 23:18
マジレスだけど「重力ピエロ」。
アラ爽やか!

58 :名無しのオプ:04/01/31 00:05
綾辻の殺人鬼なんていいんじゃない
さっぱりって言うか、すっきりですけど。

59 :名無しのオプ:04/01/31 00:19
>>58
だからもういいって

60 :名無しのオプ:04/01/31 00:23
>>59
じゃ、マジでいくよ
乃南の6月19日の何とかってやつだね

最後のセリフにブルッときました

61 :名無しのオプ:04/01/31 00:38
>>59
上げるからだ
というわけで、法月綸太郎「密閉教室」
主人公最高

62 :名無しのオプ:04/01/31 13:20
暗いところで待ち合わせなんて、恋愛的な要素
が入ってるのが好きな>>1にはいいんじゃないかな。

63 :名無しのオプ:04/01/31 18:37
>>52
確かに動機はさわやかだな。
青春って感じだ。

64 :名無しのオプ:04/02/01 00:34
探偵 レスター・リースのシリーズ

65 :名無しのオプ:04/02/01 01:53
>>63
青春って実は残酷なんだけどな

66 :名無しのオプ:04/02/12 00:57
>>1が可哀想なのでマジレス。
「クリスマスに少女は還る」キャロル・オコンネル
ラストが最高。泣けるんだけど後味は良いと思う。
これはネタじゃないよ、一度読んでみれ。

67 :名無しのオプ:04/02/12 03:42
加納朋子作品全般じゃないかな。

68 :名無しのオプ:04/02/12 04:32
貫井徳郎「長く孤独な誘拐」
短編集「光と影の誘惑」に収録されている。
つい最近ドラマ化されたからラストを知っている人もいるだろう。

69 : :04/02/12 04:37
パトリック・ルエル「長く孤独な狙撃」

70 :名無しのオプ:04/02/12 12:34
伊坂幸太郎の重力ピエロは後味いいよー

71 :名無しのオプ:04/02/12 20:27
「天使の囀り」
おすすめ。

72 :名無しのオプ:04/02/15 04:27
真面目にやろう。
宮部の「龍は眠る」が良いんじゃない?
結末はちょっと悲しい部分があるが、主人公とヒロインのその後を想像すると
暖かい気分になれるぞ。

73 :名無しのオプ:04/02/15 11:43
>>72
火車の方がいいだろ

74 :名無しのオプ:04/03/07 13:13
殺戮は後味悪いよー
東野圭吾の「ある閉ざされた雪の山荘で」とかハッピーエンドで後味よし

75 :名無しのオプ:04/03/23 23:17
短編は反則かな
宮部みゆきの「サボテンの花」

76 :名無しのオプ:04/03/29 22:43
伊坂幸太郎はみんな後味良いな‥・
特に「オーデュボン」とか「ラッシュライフ」のラストは最高。
あと適当に列挙すると、
歌野晶午「葉桜の季節に君を想うということ」
殊能将之「鏡の中は日曜日」
京極夏彦「百器徒然袋―雨」
霞流一「フォックスの死劇」
以上。

77 :名無しのオプ:04/04/22 11:42
>>76
葉桜も鏡もけっこう好きだなあ

78 :名無しのオプ:04/04/30 18:43
北村薫の盤上の敵はなんか評判悪かったけど
読んでみたらおもってたより良いラストだった

いろいろ考えると後味良いかは微妙かもだけど

79 :名無しのオプ:04/06/06 20:06 ID:6k7kl+GI
歌野晶午「正月十一日、鏡殺し」
これは後味イイ! 短編だし

80 :名無しのオプ:04/06/06 21:16 ID:V+bvx+Fp
>>79
あえてマジレス
その短編集に収録されている作品全編後味悪しとのこと。@ミス板この短編でぶっとんだ!スレ
これも逆ならいくらでも思いつくんだけど・・・以前あった読後すごくいやな気分になったミステリからだと
長編の法月、ルース・レンデル、パトリシア・ハイスミスあたりは(後味の悪い作品嫌いの人は)避けること


81 :名無しのオプ:04/06/07 01:55 ID:ztPO8qi0
コズミック

82 : :04/06/07 19:29 ID:u7K1Tkhh
マジレスすると
『誘拐ラプソディー』荻原浩
楽しさと、ほのぼのした気分が読後に残る佳作だよ。

83 :名無しのオプ:04/06/09 23:42 ID:bXWQNkEQ
なぜ霧舎学園シリーズの名が出ない!

84 :名無しのオプ :04/06/27 16:18 ID:5ddZLwJe
東野圭吾の「同級生」のラストは
爽やかでイイ!というのをよく見るが
あの後の二人は駆け落ちか心中しかないんではなかろうか。

85 :名無しのオプ:04/07/04 09:07 ID:ssaCG8YC
>>84
同意。ちょっと時間で解決しすぎだと思った。もうちょっと説明してくれれば。

東野なら「学生街の殺人」はいかがか。
個人的には「眠りの森」もいいと思うけど。

・・・って誰もいねぇか。

86 :名無しのオプ:04/07/08 12:37 ID:NH19KULk
学生街の殺人は、第一章だけがすばらしい

87 :名無しのオプ:04/07/16 14:47 ID:51t4IU+K
>>84
お前「同級生」ってタイトルの意味分かってるか?

88 :名無しのオプ:04/07/24 22:31 ID:/ZypUAKa
坂木司『青空の卵』シリーズほか二冊。
どれもがハッピーエンド。


89 :名無しのオプ:04/07/24 22:34 ID:NdEuv4en
オリエント急行ですよ。
あれはいい。


90 :名無しのオプ:04/07/26 23:00 ID:4gLTIura
>>89
ただポアロが何かの作品でメル欄って言ってたんだがなあ。

91 :名無しのオプ:04/07/27 22:51 ID:8YGtSB6Z
「蝋人形館の殺人」「野獣死すべし」「ハマースミスのうじ虫」のラストは
いいと思う。

92 :名無しのオプ:04/07/31 20:50 ID:eDCR4rjG
霧舎巧の開かずの扉研究会シリーズ。
重い動機があって探偵役がそれを真面目に非難した次のページで能天気な青春が
繰り広げられるという‥・


93 :(・∀・)ニヤニヤ :04/07/31 21:48 ID:Wr70QfYJ
「赤毛のレドメイン家」

94 :名無しのオプ:04/07/31 22:15 ID:R7bAk61/
ケッチャムの隣の家の少女だね
読後、とても清々しい気分になれること請け合い!

95 :名無しのオプ:04/08/01 16:31 ID:t0FPKBJ2
『毒薬の小壜(こびん)』S.アームストロング<ハヤカワ文庫>
マジおすすめ 


96 :名無しのオプ:04/08/02 16:04 ID:0dia8XkW
マジレスなのかネタなのかをメル欄に書いてくれ

97 :名無しのオプ:04/08/03 22:05 ID:G0sDvY4T
>>22でガイシュツだけど本当に「魍魎の匣」は良かったと思う
嫌な人もいるかもしれないけど、すごく胸が熱くなったというか本当に感動した


98 :ぽえまん:04/08/03 23:25 ID:Ak78BioR
うううーん、やっぱりこれでした。
http://www10.plala.or.jp/the-vsop1985/
一度読んでみ?

99 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/20 18:28:34 ID:XgbaOQun
東野圭吾「放課後」はラスト3ページくらいまでは割りと普通にさわやか
でも・・・

100 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/07 21:57:24 ID:Lx+f88Bq
有栖川の幽霊刑事

101 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/08 02:37:12 ID:wvbrYlVY
でもやっぱ殺戮にいたる病だよね

102 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/08 13:37:04 ID:6npL9qmJ
フリーマンのソーンダイク博士もので『おちぶれた紳士のロマンス』
あとカーのフィル博士もので『帽子収集狂事件』
あたりは後味良いと評判じゃないか?

103 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/08 15:19:15 ID:2oHHRWBB
>>102
前者は同意
フリーマンなら「赤い拇指紋」もお薦めしておく

「毒薬の小瓶」はホントいい話だよね!

104 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/08 15:58:59 ID:YsKzWV/w
白夜行
・・・なーんカ 昆虫のしるが口に入ってきた気分になったよ

105 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/11 04:39:17 ID:CQdalVtQ
芦原すなお「ミミズクとオリーブ」
短編集。しみじみ爽やかでほんとお薦め。

106 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/15 21:55:36 ID:N+MOQyPm
島田荘司の「灰の迷宮」
水商売の女の子がかわいくって印象的でした。

107 :名無しのオプ:04/12/18 00:50:17 ID:TPZDX3e4
大根奇聞

108 :名無しのオプ:04/12/22 22:07:40 ID:k9/QQjq5
74が本当のこと言ってるのはわかる。
殺戮を薦めてるヤツラはクソヴォケカス市ねということもわかる。

あとは読まなきゃ判断できないなあ。

後味良い本読みたいよ。
とはいっても、人が殺されるのが前提だからあまりないだろうけど。

109 :名無しのオプ:04/12/22 23:39:37 ID:hqhDXkB6
>>108
そこで日常のミステリ系統ですよ

110 :名無しのオプ:04/12/23 04:11:36 ID:ZFdcBUiW
>>108
殺戮の途中はあれだが、後味は悪くない。
後味ってのはハッピーエンドとかそういうのとは関係ないから。

111 :名無しのオプ:04/12/23 11:28:01 ID:Sb/ecZUY
米澤穂信の『春期限定いちごタルト事件』は結構良いよ。

解説含めれば後味は悪いけど。

112 :名無しのオプ:04/12/23 15:45:19 ID:ZNzYkuK1
「鏡殺し」薦めてる香具師こそ死にさらしてほしいのだが

113 :名無しのオプ:04/12/23 21:19:57 ID:YTwe/okv
すべてがFになる

114 :名無しのオプ:05/01/05 19:53:50 ID:CQz5AaIb
>>112
呼んだか?

115 :名無しのオプ:05/01/08 00:16:21 ID:LwP8el4c
>>110
別にバッドエンドだから後味が悪いと言っているわけじゃないでしょ、みんな。
普通に胸糞が悪いだけ。
感じ方は人それぞれだと思うけど、
少なくとも「後味が良い作品」としてわざわざ紹介する作品ではないような。

116 :名無しのオプ:05/01/08 00:46:04 ID:41Fs35oB
>>115
感じ方は人それぞれ

117 :名無しのオプ:05/01/08 13:28:05 ID:OWPj4lbj
ふん!だったらどこがどう後味が良いのか教えてもらいたいもんだがな。

118 :名無しのオプ:05/01/08 14:00:15 ID:41Fs35oB
>>117
教えたいけど、この作品について語ると即ネタバレになるから無理。
俺はこの作品とはいい出会いをしたから傑作だと思ってるけど、
そうでない人にとっては胸糞悪いだけどなんだろうと思う。
感じ方は人それぞれ。

119 :名無しのオプ:05/01/08 14:33:35 ID:OWPj4lbj
おれもバカだなあ。釣りにレスしてたか。
どうとでも逃げられるもんなあ。

120 :名無しのオプ:05/01/08 14:47:46 ID:OVbyfX7Z
殺戮の後味は良くも悪くもない
予備知識なく読んだため、最後少しオッと思った

後味の良い作品は「老人と犬」

121 :名無しのオプ:05/01/10 18:34:41 ID:bct2WpEP
「後味が良い」と「傑作である」は別物だと思うけどな。
後味が悪いゆえに傑作たり得ている作品もある。
殺戮なんかもそれを狙ったんじゃないの?
実際に傑作かどうかはそれこそ「人それぞれ」だけど。

122 :名無しのオプ:05/01/31 05:52:05 ID:+ecsTVdn
ぺりーめいすんもの かどふぇるもの 

123 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/09 23:52:05 ID:40XiRQ/8
北村薫「秋の花」
すさんだ・・・('A`)

124 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/09 23:58:13 ID:jk5B+MHC
「斧」

125 :名無しのオプ :05/03/19 23:40:40 ID:XYDZfyVo
>>84-85
うむ
あれのラストはさりげなく心中コースまっしぐらという感じなのが切なくてイイな。
妹もなにげに死亡フラグ気味だし。

似たような読後感はどちらかが彼女を殺した、だな。
生きがいを失くした和泉兄が
加賀と酒飲んだ後でどこかから飛びおりてしまいそうな喪失感がたまらん。

126 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 03:20:13 ID:0LB1WCAP
浦賀和宏「透明人間」




・・・釣りじゃないぞ。

127 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 08:47:12 ID:5u9ZzdZd
貴志佑介『クリムゾンの迷宮』 読後の後味だけなら爽やかかな。途中は…まあ、その、あれだ…

128 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 09:05:55 ID:N1ASRyiJ
東野と言えば後味がいいのは「放課後」と「名探偵の掟」だね!
冗談はともかく>>127
確かにバットエンドって感じはしなかったけど後味「良く」はなくない?
問題は山積みでもっと長い本ならこれからもう一盛り上がり!って
ところで終わってるし。作品中に出てきた「トゥルーエンド」って言葉が
ぴったりな感じがする。まあ私個人の感想にすぎないわけですが。。。

129 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 13:22:27 ID:M78UMJ66
宮部みゆきの「我らが隣人の犯罪」
殺人も起こらないしほのぼのしててラストはすっきり。

130 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 04:13:18 ID:mDbfxAek
既出だが過ぎ行く風はみどり色はいいね。
読後感かなりよかった。

131 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 07:50:59 ID:+hZqHOBb
>>130
倉知作品は読み終わった後なんかスカっとするんだよな。
落ちが綺麗に決まっているのが多いし(思い込み?)。

132 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 18:58:42 ID:hlYsSDfJ
>>129
佐竹和則がバラバラになってますぜ、旦那。

133 :吾輩は名無しである:2005/04/21(木) 12:40:01 ID:0LEiw/0i
o

134 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 14:19:39 ID:EZKJZu7N
殺戮に至る病読んだ。

騙された。

135 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 15:55:02 ID:3ovkVHS1
綾辻行人の本。犯人が意外すぎるけど、サッパリする。

136 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 19:42:19 ID:vvXv+nCG
消防のころ「仮面舞踏会」読んで訳解らんまま感動した。

137 :名無しのオプ:2005/04/22(金) 19:58:24 ID:b7xZ6CKI
マジレスでいこう。
カーのラブコメ要素の強い作品群はいずれも読後感がよいと思う。
『皇帝の嗅ぎ煙草入れ』『連続殺人事件』のあたり。
とくに『皇帝〜』の花火がドカンと上がったようなラストシーンが爽快。

138 :名無しのオプ:2005/04/25(月) 22:40:43 ID:37TlTT7T
>カーのラブコメ要素の強い作品群

ものは言いようだな。
というか改めて激しく納得w

139 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 00:42:29 ID:RfdNFs93
>>131
倉知好きだけど「日曜の夜は出たくない」のオチはイタダケナイ

140 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 00:53:42 ID:9MP/HcUq
京極夏彦「じょろうぐもの理」

読み終えるとほぼ間違い無く最初を読みたくなる。

ちとベクトルが違うか。

141 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 01:39:11 ID:pSy0jiVR
真面目に・・・

今邑彩『鋏の記憶』(短編シリーズ)
自分の能力に苦しめられてきたヒロイン紫が、
ある人物との交流で吹っ切れる様が凄く気持ちいい。

あとは今野敏の作品は後味の良いモノが多いね。
『慎二』とか『殺人ライセンス』とかは青春モノとして楽しめるし、
ラストも清々しい。
STシリーズも爽やかなエンディングが多いよ。

142 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 02:19:19 ID:9MP/HcUq
>>141
なんだか他のレスは「真面目につけていない」とも読めるな。
後味が悪かったりなんだかなぁ、だったり。

143 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 13:31:09 ID:7YBIijaw
126も挙げてたけど、浦賀作品は後味がスカッとするのが結構多い。
ただし、独特のオタク節と鬱でイタイそれまでを乗り越えられれば。けど、透明人間はほんとオススメ。
個人的に、日常の謎系小説は要注意。犯罪には至らない悪意の方が、後で気分が悪い。
後味の良さを求めるなら、派手な殺人の方が解決した時スッキリ。

144 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 13:47:02 ID:pSy0jiVR
田中啓文の『鬼の探偵小説』のシリーズなんてどうかな?
主人公が人外、法では裁けない悪を自ら断罪したりするので、妙にスカっとする。
いつもの駄洒落も全開で、結構お薦め。


145 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 19:15:57 ID:GbeJfuL+
これ読まなきゃ損って作品は?

146 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 23:17:40 ID:SYzx56QK
これは読んどけ!っていうミステリ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1027909289/l50


147 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 17:52:39 ID:RkLGTATv
光原百合の「時計を忘れて森へいこう」とか。
後味がいいというか、全体を通してひたすら爽やか。

ガチは「殺戮に至る病」だけどな。

148 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 02:19:02 ID:jagTu9c5
殺人事件もので後味がいいというのはほぼあありえないやね。

149 :名無しのオプ:2005/05/05(木) 03:51:13 ID:8HbghykS
>>147
> ガチは「殺戮に至る病」だけどな。

たった今漏れが其れを読み終えたのを知っててやってるんだよな?il||li _| ̄|● il||li

150 :吾輩は名無しである:2005/05/15(日) 11:48:34 ID:zssQui6+
u

151 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 14:11:47 ID:GgvbGBep
後味の良いというのもいろいろ考えられますが
例えばあることに失望していたが、実はその失望自体が作者の罠で、
結果清々しい結末。(単に予定調和的なハッピーエンエンドは評価が落ちる)
・・・森博嗣の某作品など
叙述トリックに多いもので、最後の数行で物語全体の意味が変わってしまうような
意外性のある結末。
・・・貫井徳郎の某作品など
また話としては後味が悪いということになるのだろうけども
ミステリーとしては良い後味だということで
最後の最後で今まで信じてきたものが裏切られるような
すさまじいまでの悪意を見せてくれる結末。
・・・法月綸太郎の某作品など

などがあげられますね。
2番目のやつは叙述トリックもののほとんどなので、
ここであまり作品をあげてもしかたないような気もしますね。

最近結末が印象深いのは
山田風太郎の「誰にもできる殺人」ですね。
泡坂妻夫の「11枚のとらんぷ」もなかなかです。

152 :名無しのオプ:2005/05/18(水) 23:55:58 ID:W9kKVnYi
「殺戮にいたる病」を高校一年生のときに読んで
その後一か月他の本が読めなかった人間が来ましたよ。
読書ノートがその月だけ真っ白だったよ。

個人的には読後感といえば宮部みゆきの「火車」だなあ。
ミステリーをあまり読まない人はくそみそ言うけれど。

153 :吾輩は名無しである:2005/06/04(土) 11:54:32 ID:mH6UxSvE
p

154 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 15:06:04 ID:xQmwTDmy
クビシメロマンチストは読後感がタマランよ

155 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 00:13:40 ID:8vyLNdix
俺のオリジナル小説「イケない☆西之園萌絵先生。恥辱の課外授業」はすげー後味いいよ

156 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 20:33:32 ID:XlRpsolU
うp汁

157 :吾輩は名無しである:2005/06/26(日) 11:34:15 ID:L2gQFY5D
u

158 :名無しのオプ:2005/06/26(日) 18:09:14 ID:/y7qh+2H
西澤保彦「人格転移の殺人」
最後スゲー微笑ましい。

159 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 22:23:27 ID:prBtBQJp
重複あげ

160 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 23:30:09 ID:NdrI6LrG
伊坂幸太郎の『チルドレン』
あんまりミステリーしてないがな。

161 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 01:18:59 ID:R6p6GE9H
ハサミ男
鏡の中は日曜日

この2つは最高に爽やかで再読必須ですたい

162 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 03:02:00 ID:AGTCeQ4A
法月綸太郎「頼子のために」

大爆笑できるよ

163 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 21:11:13 ID:cERSmJU5
倉知淳 過ぎ行く風はみどり色

164 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 02:21:45 ID:DyPbEmr0
ジャック=ケッチャム 「隣の家の少女」
トマス=H=クック   「夜の記憶」 「死の記憶」


165 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 12:43:31 ID:EMpRSXIy
↑嘘つき

166 :名無しのオプ:2005/07/24(日) 18:02:34 ID:DQtpuPcW
山田正紀「ミステリオペラ」
苦労して読んだ甲斐があった。
SFに逃げるかと思ったけど、最後は感動しました。

167 :名無しのオプ:2005/07/24(日) 18:54:47 ID:AEXb/vmc
「陽気なギャングが地球を回す」だったかな。
あれ面白かった。

168 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 12:02:39 ID:4VldRwK0
天藤真「大誘拐」
藤岡真「ゲッベルスの贈り物」
泡坂妻夫「亜愛一郎シリーズ」

169 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 01:47:51 ID:1zESRDpb
一見ハートウォーム系に見えて意外とシビアな時もある猫丸先輩シリーズだが
「幻獣遁走曲」は全体的に後味のいい佳作揃いでオススメする。
「猫丸先輩の推測」もユーモラスでよかった。

170 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 18:55:00 ID:1sCwPfzF
>>90
ああでもしないとポワロの身に危険が・・・

171 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 03:34:53 ID:mlygHjN7
おっ
1年以上前のオレのカキコにレスが付いてるw

172 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 20:03:40 ID:eWaZNwqB
>>75 涙が出た
>>95 登場人物たちを抱きしめたくなった
>>168 読後アハハハハ(←バカにした笑いじゃないっす
>>169 ハゲドー

サスペンス仕立てなのに「後味が良い」ってのはネタバレっぽいっすよね。
なので感想が難しいけど、上の諸作品は読んでソンは無いと思うです。

173 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/09(金) 14:11:56 ID:FzAsoWTC
0

174 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 14:32:53 ID:6HOT3VUO
夏と冬の奏鳴曲(ソナタ)

175 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 23:24:50 ID:UiYFafOl
STING

176 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 03:45:56 ID:7pqMJbgl
明日に向かって撃て

177 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 09:24:26 ID:Bq0YdBss
>>176
そっちはちょっと・・・

178 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 10:41:01 ID:0SfTnpCK
ホラーだけど読了後さわやかというレビューを見て「催眠」を読んだ。
なるほどこれだったらホラーが苦手な俺にも読めたけど、本格的なホラーかどうかは
疑問かもしれない。

ただ映画の予告CM、菅野がいかにも気味悪げに演じてたのが、
がっかりというか、しょうもないというか・・・・・

179 :無名草子さん:2005/10/03(月) 13:32:23 ID:3h/Sd2bD
hg

180 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 14:39:58 ID:Y8QGUdJG
後味が良いのは、
「開け!勝鬨橋」島田荘司
これしかない。

181 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 14:41:53 ID:yWy/wqLm
「レモン・インセスト」小池真理子

182 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 12:07:38 ID:7sTKJ0rb
東野の秘密

183 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 18:48:09 ID:kWpZ2E6h
東野の分身
ラストの黄色と紫のコントラストの美しい場面を映像化して欲しい

184 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 01:39:34 ID:0BzvLHsS
島田荘司の「涙流れるままに」
すべてが解決される感じで良いかも

185 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 12:57:50 ID:7vTt/hdb
疾走

186 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 15:13:20 ID:nmjkRHYf
あーやのやかたしりーずは
大体後味が良い様な気がする。
作者は(メール欄)だが・・・

187 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 17:01:22 ID:DycChw0B
偽のデュー警部

ハッピーエンド過ぎ

188 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 19:58:43 ID:+P73rtS7
乙の暗いところで待ち合わせ。
ミステリとは言えないけど…

189 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 01:11:43 ID:8SeqCZys
>>188
後味良いよね。
読むまではホラーだとばかり思ってました。
ミステリ部分は蛇足な気もするが。

190 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 00:03:52 ID:FYwtKCZk
クリスティー「動く指」

191 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 00:32:03 ID:aTipZj73
黒田研二「嘘つきパズル」
内容はアホだけど、ラストはさわやかだよ!


192 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 00:40:09 ID:bFmgTKTc
ワイルドソウル

これマジオススメ。終わり方が王道パターンだからそこさえ気にしなければw

193 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 00:54:11 ID:Dqlwd9zY
はやみねかおるの「そして五人がいなくなる」
児童文庫のシリーズの1作目。このシリーズで後味悪いのは2、3作程度
特にこの話はオススメ。最近文庫化されてたし
ミステリとしては、まぁアレかもしれぬが、結末、読後感はいい

194 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 03:18:51 ID:dtN43di5
東野圭吾の「ある閉ざされた雪の山荘で」
長くないし、後味わるくないしでオススメです

195 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 03:37:43 ID:iBuluub9
伊坂の砂漠は最後の一行がよかった。後味もいい

196 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 16:33:58 ID:4m3doPcB
【トップランナー】鳥山明がNHK初出演【増毛疑惑】
  漫画家 鳥山明 氏が9月22日放送のトップランナー(NHK)の収録を無事終えました。
 (中略)なかなかテレビなどのメディアに出演しなかった鳥山氏だが、ヘアースタイルも
 一新して登場。終始和やかな雰囲気で対談は進んだ。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155018694/

197 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/21(木) 12:23:38 ID:mfhRB4Rf
だが

198 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 18:28:42 ID:t7x6OT44
>>193
踊る夜光怪人もヨカタ

199 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 19:27:46 ID:gR9pxHi/
殺戮にいたる〜
を読んでみたいとおもった。まちがいなし?


200 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 16:58:24 ID:ggE0F3Ca
>>182
おまえ本気で言ってんの?

201 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 18:57:37 ID:DBicbbdm
>>199
後味悪いのは間違い無い。

202 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 01:32:02 ID:+WAiYkXF
ジャネットイヴァノビッチのステファニーシリーズ
これもミステリか?
扶桑社ミステリだからいいのか

203 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 15:59:44 ID:W1oBUKj4
西澤保彦の「麦酒の家の冒険」。
誰も死なないミステリー。
ビール飲みながら読むと最高です。

204 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 23:20:25 ID:crDcrgmx
>>203
解決が納得いかなかったので後味悪いです、俺は。

205 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 01:31:12 ID:/tTVHSqQ
ふないし

206 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 03:55:57 ID:jKhrAgeB
無関係な人間がとばっちりでかなり残忍な方法で死ぬ話
(乱歩でよくある)はむしろ爽快で後味が良い

207 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 04:58:10 ID:rLAAIorE
浦賀の「彼女は存在しない」あれはかなり面白い

208 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 08:10:50 ID:9rdIRI3V
霧舎巧「ドッペルゲンガー」
本格派本流を継承しつつ萌えの要素もあり、読後感良し。
二人名探偵制も面白い。


209 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 17:07:31 ID:Ht3/Mxei
迷路館の殺人


210 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 17:27:24 ID:JAQMzvm5
服部まゆみ「ハムレット狂詩曲」

211 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 17:48:35 ID:aX/E2VvO
創元の「世界短編傑作集5」に載ってた、ベン・ヘクトの「十五人の殺人者たち」がよかった。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 10:16:20 ID:lvEkKR81
関連wiki
http://wiki.ninki.org/wiki.cgi?p=%a4%aa%c1%b0%a4%e9%b8%e5%cc%a3%a4%ac%ce%c9%a4%a4%ba%ee%c9%ca%a4%f2%b6%b5%a4%a8%a4%c6%a4%af%a4%c0%a4%b5%a4%a4%a1%a3


213 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 17:44:31 ID:7tuUFzSD
>>211
あ、あれ、私も大好きだった。
お医者さんの話だよね。

214 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 10:20:51 ID:flDGve3a
最近の医療の実体を見るとシャレにならんがな…

215 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 11:58:19 ID:uYus4sc2
hage

216 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 18:25:17 ID:7WzJssoS
島田荘司「犬坊里美の冒険」

気持ちのいい読後感がありました。

217 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 18:39:01 ID:Zm9g07T/
リチャード・ハルの伯母殺人事件は面白かった。
読み終えて爽快。

218 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 18:48:09 ID:XZsRS4N0
みんな、麻耶雄嵩の「神様ゲーム」の読了感は最高だよーーー!

219 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 19:06:07 ID:4WTiUkT7
名探偵の掟

220 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 22:26:32 ID:piipKM9a
φは壊れたね

221 :◆SDXs/u5EGc :2007/03/20(火) 23:25:54 ID:1hte2ZxU
テスト

222 :carry◇ ◆SDXs/u5EGc :2007/03/20(火) 23:28:11 ID:1hte2ZxU
テスト

223 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 15:45:08 ID:LNsDADys
こんなスレでトリップテストすんなよ。糞コテが

224 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 20:52:56 ID:MzmxE72o
異邦の騎士最強伝説


36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)