2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

こんな小説おしえてください

1 :名無しのオプ:04/03/04 19:35
朝起きたら自分以外の人間がみんな消えてるような小説を教えて下さい
できれば主人公と同じ状況になったヒロインとかはいないほうがいいです
本当に主人公1人の孤独で!

2 :名無しのオプ:04/03/04 19:36

ウールリッチとか、そういうネタ多そうだな。
図書館で短編集を漁ってみるべし

3 :名無しのオプ:04/03/04 19:49
宇宙人物がいいです

4 :名無しのオプ:04/03/04 20:09
まあ宇宙人じゃなくてもいいんですが
主人公ガ誰もいなくなった町をあてもなく歩いていると遠くからこちらをじっと見ている謎の人がいたり
道にビデオカメラが落ちていて民家に入って再生してみると、自分と同じ状況になった人が変わり果てた町を撮影しているテープで
自分が拾った場所を写しているところで、角を曲がった所に以前自分のことをじっと見ていた男が立っていてそこでビデオが落ちて電源がとまって
画面がザーーーとなって主人公が呆然としていると、階段を何かがゆっくりと上ってくる音が聞こえてきたり
そういう直接襲われたりしなくてジワジワと何かに追い詰められる恐怖が描かれている小説おしえてくさい!

5 :名無しのオプ:04/03/04 20:24
SF板の方が反応あるような気がするなぁ。
俺は知らないや。
そういや、ちょっと違うけど伊坂幸太郎の「オードゥボンの祈り」は、
朝起きたら知らない場所にいた話だったような。

6 :名無しのオプ:04/03/04 20:25
>>道にビデオカメラが〜
それって何かの映画?オリジナル?
ちょっと面白そう

7 :名無しのオプ:04/03/04 20:27
ありがとうございます
自分だったらこういう小説書きたいなと昨日寝ながら考えたんですけど
文才ないのでそういう小説あったら読みたいなぁと思ったんですが

8 :名無しのオプ:04/03/04 20:34
黒沢清とかがやりそうだなあ。

9 :名無しのオプ:04/03/04 20:42
>>1は自分で書いて賞に出すんだ!
文才なんて信じちゃいかんよー。

てゆーか>>4の話はロストハイウェイを思い出したなぁ。
全然違うけど。あれ、恐かったなぁ。

10 :名無しのオプ:04/03/04 23:57
自分以外の人が消えてしまう小説教えて下さい

11 :名無しのオプ:04/03/05 00:00
>>10
筒井康隆の「残像に口紅を」。

12 :名無しのオプ:04/03/05 00:03
ども
筒井康孝さんの小説は、ワイド仇討ちがおもしろかったので探してみます

13 :名無しのオプ:04/03/05 00:51
北村薫『ターン』

14 :名無しのオプ:04/03/05 04:40
いわゆるショートミステリークイズみたいので、面白いのありませんか?
2〜3分で一問読めるくらいの。
頭の体操チックなものになっちゃうかもしれませんが。
できれば読んで面白かった奴教えてください。
あ、藤原サイタロウ大先生は無しでおねがいしまつ。

15 :名無しのオプ:04/03/05 06:05
>>1 希望とはちょっと違うけど、栗本薫「黴」「BURN」とか。

16 :B37 ◆P3udnAZtt. :04/03/05 22:02
最近ハヤカワミステリ文庫で「2分間ミステリ」ドナルド・J・ソボルてのが出てるよ。
タイトル通り>>14の希望ずばりの内容だ。

17 :名無しのオプ:04/03/05 23:12
>>14
岡嶋二人の「ちょっと探偵してみませんか」(講談社文庫)ってのもありますよ。
現在絶版ですが・・・。

18 :名無しのオプ:04/03/05 23:22
なにぃ! 絶版なのか!

19 :名無しのオプ:04/03/06 03:24
電波な小説教えてください。
いろんな意味で作者が爆発していて、大阪というかテクノみたいな雰囲気のがいいです。
グロテスクなほどGOOD。

20 :名無しのオプ:04/03/06 03:38
>>19
大阪?テクノ?
アレですか?春日さんが「ジャパニーズジェントルメーンスタンダップリーズ」とか叫ぶんですか?

21 :名無しのオプ:04/03/07 01:41
酒飲め坂本!

22 :14:04/03/07 01:56
>>16
d。今度出張続くから、なんかちょっと読みたかったのです。
探して見ます。
>>17
あ、実は持ってたりして。絶版だとは知らなかったけど。アリガトね。

23 :名無しのオプ:04/03/07 02:28
>>19
牧野修とか。

24 :名無しのオプ:04/04/18 14:37
特定の作品なんですが、これの出典はなんでしょう。

若い頃船乗りだった男が、十何年ぶりにある海辺の町にやってくる。
男はレストランに入る。メニューに“ウミガメのスープ”。
男はなつかしい気持ちでそれを注文する。
スープが運ばれ、男はそれを口に入れる。
すると男の顔色が変わる。そして何か考え深げにレストランから出る。
その日の遅く、男は海に身を投げて自殺してしまう。

男が自殺したのはなぜか、というのを考える話。
細かいところが多少違うかもしれません。よろしく。

25 :名無しのオプ:04/04/18 14:41
>>24
なんかの都市伝説じゃなかったっけ?

26 :名無しのオプ:04/04/18 18:01
>>24
世にも奇妙な物語

27 :名無しのオプ:04/04/18 18:11
殺人鬼が出てくる小説おしえてください

28 :名無しのオプ:04/04/18 18:57
アイロニカルこむら返り漬物事件

29 :名無しのオプ:04/04/18 19:36
>>24
世にもなら、理由キボンヌ。

30 :名無しのオプ:04/04/18 19:44
>>24
ウミガメのスープって人肉が入ってたんだよな

31 :名無しのオプ:04/04/19 12:56
24です。オカルト板にウミガメスレありました!
そっちに逝きます。お騒がせしました!

32 :名無しのオプ:04/04/21 01:00
「テロリストのパラソル」みたいな感じの小説、他にないですか?


33 :名無しのオプ:04/04/21 01:44
>>32
中年オヤジが主人公の
ハードボイルドでしょうか。
色々ありますよ。

稲見一良とか。

34 :名無しのオプ:04/04/23 22:11
西澤保彦のような、SF設定や特殊設定の上で本格推理している作品はありますか?

35 :名無しのオプ:04/04/23 22:35
>>34
「星を継ぐもの」というSFミステリがある。
あらすじはこんな感じ。

月面調査隊が深紅の宇宙服をまとった死体を
発見した。すぐさま地球の研究室で綿密な調査が
行なわれた結果、驚くべき事実が明らかになった。死体は
どの月面基地の所属でもなく、世界のいかなる人間でもない。
ほとんど現代人と同じ生物であるにもかかわらず、
五万年以上も前に死んでいたのだ。

36 :名無しのオプ:04/04/23 23:01
>>35
素早いお返事ありがとうございます。
しかし、「星を継ぐもの」は読了済みです。
もの凄く面白く読めた作品で、今、友人にお薦めとして貸しているほどです。

他に「イリーガルエイリアン」「アシモフのミステリ世界」など、
SF畑から生まれたSF世界のSFミステリ作品はそれなりに知っているつもりです。

ですが、国内の作家のSFミステリ作品をほとんど知りません。
西澤保彦、三雲岳人以外に、作品があるのでしたら、どなたか教えていただければ幸いです。

37 :名無しのオプ:04/04/23 23:02
>>27
 綾辻の「殺人鬼」「殺人鬼2」は?
 めちゃめちゃグロイけど、面白いよ。

38 :名無しのオプ:04/04/23 23:08
>>36
じゃあ、「タイム・リープ」。
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9950368987

39 :名無しのオプ:04/04/23 23:14
>>36
山口雅也という人の作品に、「生ける屍の殺人」
がある。パラレル・ワールドものなので、よろしかったらどうぞ。

40 :名無しのオプ:04/04/23 23:19
>>38
「タイムリープ」は読了済みでした。
個人的には、折角のタイムパラドックス物なのだから、
もうちょっと何とかして欲しかった、という感想です。

>>39
調べてみるともの凄く太い本ですね。
今度探して読んでみます。

返答して下さった皆様ありがとうございました。

41 :名無しのオプ:04/04/23 23:20
>>36
岡嶋二人「クラインの壷」。
バーチャル・リアリティがテーマ。

42 :名無しのオプ:04/04/23 23:24
>>40
そうかぁ。「タイム・リープ」で

折角のタイムパラドックス物なのだから、
もうちょっと何とかして欲しかった

という感想を持つくらいなら、「届かぬ想い」を読んだら
泣いちゃうだろうな…。

43 :名無しのオプ:04/04/26 23:04
別なスレで書かれていた
森博嗣「卒業文集」(『今夜はパラシュート博物館へ』収録)
を読んで(・∀・)イイ!!と思いました。
そこで
読んでいると「これ、ミステリ?」と思いたくなるけれど
最後に工工エエェェ(;゚Д゚)ェェエエ工工 と思わせてくれ、
少しホロリとする作品お願いします

ちなみに卒業文集をテーマにした作品はこの人が初めてですか?


44 :名無しのオプ:04/04/27 00:06
>>43
例えば、連城三紀彦はどうだろう?
「戻り川心中」とか。

45 :名無しのオプ:04/04/27 00:32
>>44
すみませんが、読了済みです・・・
でもちょうど連城さんにはまっているので好きなジャンルは当たっています



46 :名無しのオプ:04/04/27 00:36
『読み進んでいくと、思いもよらぬ結末が』
というのであれば、最近の歌野晶午が
それかなぁ。

47 :名無しのオプ:04/04/27 00:40
>>43
乙一とか、西尾維新とかが
ひょっとしたらこれに当たるかも?
『青春小説の皮を被ったミステリ』
といった感じだよ。特に乙一は。

48 :名無しのオプ:04/04/27 19:26
>>46-47
ありがとうございます。
歌野さん、乙一さんは読んでみます
西尾さんは狂気の世界系統苦手な人には駄目ですよね・・・


49 :名無しのオプ:04/04/27 20:56
age

50 :名無しのオプ:04/04/27 21:00
>>48
森が気に入ったのであれば、
西尾もOKと思う。

51 :名無しのオプ:04/04/27 22:02
>>50
度々どうも・・・
タイトルだけ見て引いていたんですが、そうでもないんですね

52 :名無しのオプ:04/05/04 00:19
IRAの出てくるミステリでおすすめってありますか?

フォーサイスのジャッカルって映画ではIRAでしたけど、
フランスものだったんで…おながいします。

53 :名無しのオプ:04/05/04 03:11
>>34
恩田陸の作品などはどうでしょう?
本格推理かどうかは謎ですが。

54 :名無しのオプ:04/05/04 17:13
前編:本格推理物。探偵か警察が頑張って犯人タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!
後編:法廷物。切れ者弁護士が登場して、前編で提示された推理を論破。逆転無罪。犯人( ゚Д゚)ウマー。

こんな小説ってありますか?


55 :名無しのオプ:04/05/05 20:51
>>52
求めているものとは違う、違うと思いますが、
こちらをドゾ。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334074650/ref=sr_aps_b_/250-3813956-2889045

56 :名無しのオプ:04/05/07 19:57
>>55
図書館にあるかな…なかったらアマゾンUSEDででも買います。
政治的理由(・∀・)イイ!!でも「違う」2回言ってるってことは推理モノってことかな、
推理モノも好きなんで無問題、ありがd!

57 :名無しのオプ:04/05/29 16:25 ID:zobL4LOf
>>56
アガサ・クリスティーの目欄が好み?

読んでいるだけで、ストレス解消になりそうなハードボイルド小説で、トリックや
謎解きがしっかりしているものありますか?

58 :名無しのオプ:04/06/03 00:39 ID:8vDZjg+r
お調子者の無頼漢が犯罪を計画し、それによって手酷い罰を受けるミステリを探しています・・・
主人公でなくてもいいのですが。




59 :名無しのオプ:04/09/21 03:42:45 ID:8ECKa5fV
最近、映画でヴィレッジというのをみたわけなんですが、
あんな感じの小説ってないですかね?

なんというか……who、how、where、whenじゃなくて
whyといいますか、世界の謎に迫るような……
作家でいえば北川歩実のような。
東野圭吾もあったな。「秘密」「パラレルなんたら」

60 :ねつてつ:04/09/21 08:58:18 ID:qXu1zFaS
>59
浦賀和宏あたりもいいかも。
メフィスト賞受賞作から読んでみては?

61 :名無しのオプ:04/10/07 02:27:38 ID:KZIuH92L
>>60
スレが行方不明で返事遅れました。
買ってきたんで読んでみます。紹介どうも。

62 :名無しのオプ:04/10/09 00:58:14 ID:UXsXxD8S
乱歩賞で一番面白い作品って???
あとどれが一番売り上げてるの?

63 :名無しのオプ:04/10/09 01:11:23 ID:yVl/qZV/
民話、伝承、神話…など、昔からの言い伝えや伝説に関する内容の小説があったら教えてください!例えば、電撃文庫の「Missing」などかそうです。他にもこの本のような内容のあったら、教えてください。
お願いします!

64 :名無しのオプ:04/10/09 01:45:30 ID:NHp6bbvQ
ミステリ好きの中2少女@アメリカへのお土産にふさわしい本を、3冊程度
教えてください。
今年8月に渡米したのですが、すでに日本から大量に持っていった本は読んで
しまったとのことです。

女子校に通う、とてもまじめなお嬢さんです。
エロ・グロ系ではなく、社会派で読後感のいいものを希望します。
よろしくお願いします。

65 :名無しのオプ:04/10/09 02:44:25 ID:QqzVa0IG
>63
とりあえず京極夏彦読め。



66 :名無しのオプ:04/10/09 18:21:09 ID:J6au5Mku
>63
「missing」は文体も設定も京極の影響受けてるし、読みやすいかも。
あとは大塚の作品にそういうの多いけど、どうかなあ・・・
サブカル気取りだしなあ・・・


67 :名無しのオプ:04/10/10 16:10:59 ID:8jPRYnuS
宗教(カルトOK)や歴史に絡んだ西洋ミステリーお願いします!
ダビンチコードとダンテクラブは読みました。

68 :名無しのオプ:04/10/10 16:42:15 ID:LEUOb+fq
>>64
「天使の傷跡」西村京太郎
「連鎖」真保裕一
「真実の合奏」姉小路 祐

この板ではほとんど名前を見かけないが、
姉小路 祐の作品は結構読後感いい(と個人的には思う)し、
人情味ある人一杯出てくるので好き。
社会派好きなら押さえておいていい作家だと思う。
もう読んでたらスマソ・・・

69 :名無しのオプ:04/10/10 21:20:23 ID:PAVK1AnI
>>68
ありがとうございます。
早速、買いに行きます。

70 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/05 01:10:20 ID:ygkypalZ
>>67
イエスの遺伝子、はミステリじゃないか?

71 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/26 00:04:39 ID:7qxBv+EL
無関係と思われた複数の事件が、根は一つだって、っていうタイプのおすすめミステリありませんか?

72 ::05/02/26 02:40:44 ID:TFJc24qt
>>71
『マークスの山』

73 ::05/02/26 02:43:28 ID:TFJc24qt
>>32
風間一輝『漂泊者(ながれもの)』

74 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/26 03:30:01 ID:kcmGr83+
>>71
とりあえず森村誠一でも読んどけ

75 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/26 18:05:48 ID:lIzyTRwg
>>71
京極とか

76 :71:05/02/27 00:24:38 ID:el6V40UM
ありがとうございます。
>>72 75
読みました。京極はほとんど読んでますが、マークス(文庫)はちょっと好みに合いませんでした。
>>73 74
読んでみます。

77 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/27 22:40:13 ID:OTdTU0Ma
本格とかそう言うくくりから外れたちょっとひねくれたミステリーで
どなたかおすすめなのありませんか?

78 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/27 23:30:27 ID:el6V40UM
あげ

79 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/27 23:46:26 ID:DDUCVfJo
絶望的な展開だったのに、最後でマターリするようなやつキボンヌ。
「今はもうない」みたいな。

80 :吾輩は名無しである:05/03/16 11:50:13 ID:4VkBSjoQ
i

81 :名無しのオプ:05/03/16 13:28:23 ID:VaQDevEK
殊能将之の
『鏡の中は日曜日』かなぁ。
かなりの急展開で最後はマターリしてると思うけど。

82 :名無しのオプ:05/03/16 15:09:08 ID:fb8R6Iv5
>>79
奥田英朗「最悪」


83 :名無しのオプ:05/03/16 15:20:51 ID:JT2NdWPS
>>62
13階段、とりあえず、できは最高といわれています。おもしろかったですよ。
脳男は、ミステリファンにはいいんじゃないかと思います。
ミステリ的には、占星術殺人事件のほうが、圧倒的に上と思います。(落ちたけど)
(大体、江戸川乱歩賞で、ミステリ部分が面白いのって、皆無。物語としてはとても面白いものが多いのですが)

>>64
夏樹静子は、地味だけど上品で女性受けがいいと思います。なぜか、ミステリファンでは語られることの少ない作家。
勧進帳悪、わかりやすい設定、トリックもある、社会派時事問題を盛り込む、上品な切り口。女の子なら、おすすめ。100冊以上出しているので、三日に一冊、一年はもちます。

>>67
「薔薇の名前」 つまらないけど。最初のほうで登場人物が「モルグ街」デュパンをパクっているのには、びっくり。

>>71
あからさまなのは、「魔術はささやく」宮部だったか、無関係な事件の新聞記事が冒頭に三件。トリックは、マジで読むと腹が立ちますので、コズミックが許せない人は、詠むべきではありません。

>>77
既出すぎるんだけど、「6枚のとんかつ」「コズミック」とかは、くくりにあてはまらないです。
そこがいいのですが。
心の広い方だけ。
>>79
乙一は、絶望過ぎる展開で最後まで絶望的なままだけど、なぜか、マターリする。
8割がた、そう。


84 :名無しのオプ:05/03/16 16:38:22 ID:SL4Wlmhn
>>83
勧進帳悪って? ネタか?

85 :名無しのオプ:05/03/16 21:54:18 ID:75jc3qyW
勧進帳って成田屋だよな。

86 :名無しのオプ:05/03/16 23:35:20 ID:LRBQHXQS
取り敢えずマジレス
>>83
勧善懲悪では。

87 :名無しのオプ:2005/03/21(月) 22:35:20 ID:+MrfA1YT
>>79
遅レスだが、ジェフリー・ディーヴァー「エンプティ・チェア」なんてどう?

88 :名無しのオプ:2005/03/21(月) 23:15:52 ID:OJDpBBoT
チェスが出てくるミステリーってありますか?
出来れば国内物を教えてください。

「夏のレプリカ」森博嗣 は読みました。

89 :名無しのオプ:2005/03/21(月) 23:56:39 ID:B0fy6YH9
「20世紀本格」の中に、チェスのやつがあったような……

90 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 16:04:37 ID:szUfXTIu
30代以上の独身女性が主人公、もしくは探偵役のミステリはありませんか?
エリートのバリバリ刑事とかって設定よりも、
わりと人間らしい感じの人物きぼん。

91 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 16:32:59 ID:KbisfSDq
>>88
題名がまんまの「チェス殺人事件」竹本健治。
「フォア・フォーズの素数」角川書店に入ってる。
ただし、出来は…。

92 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 17:24:58 ID:+VzUXGA9
爆笑できるメタものを教えてください。

93 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 17:38:45 ID:bpmemquI
伏線はりまくってあるけど、最後には全部がつながる。
横山秀夫『第三の時効』くらいのクオリティで長編。
こんな作品ありませんか?

94 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 18:15:59 ID:QAbh02qi
>>94
伊坂幸太郎「ラッシュライフ」


95 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 19:11:09 ID:TJFhFpFH
>>90
私が愛したリボルバー


96 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/02(土) 00:52:18 ID:Z/4hTwyH
>>90
いわゆる3F小説(作者、探偵、想定される読者がFemale、日本では訳者も女性で
4Fといわれることもある)ってやつがほとんどそういうものじゃないか。
有名どころではサラ・パレツキーとかスー・グラフトンとか。P・コーンウェルもそうか。


97 :吾輩は名無しである:2005/04/09(土) 11:33:52 ID:UxpGgiuB
k

98 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 14:18:00 ID:N7kRh3NN
かまいたちの夜の小説ってありませんか?



99 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 14:42:08 ID:7C304As0
ないんじゃない?
サウンドノベルで
かまいたちの夜2 煉獄
みたいなのはあるが。
まあ、かまいたち好きならすでにやってるとは思うが。


100 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 16:13:36 ID:ekzIjKw8
選択肢がいっぱい別れるゲームだから作りようがないんじゃない?>小説

101 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 16:20:34 ID:PPCmNGGG
ファンブックには一遍だけ小説載ってたな
コレね
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4924978019/

102 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 12:14:03 ID:v6fjbx00
「哲学者の密室」や京極堂のような、無駄知識が
うだうだと続いてるやつ、知りたいです
できれば「薔薇の名前」くらいまで詳しい奴がいいんですが、
なにかありますでしょうか?

103 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 21:48:35 ID:/I+TEqWT
馳星周が好きで全部読んだのだが、こういう系統の暗黒小説ってほかにどんなのあるよ?

104 :名無しのオプ:2005/04/16(土) 21:34:58 ID:rzaYvjKx
>>102
ダヴィンチコードは?

105 :名無しのオプ:2005/04/16(土) 21:37:43 ID:9ynS4cPM
子供(特に児童期)が加害者になる作品を教えてください。

106 :吾輩は名無しである:2005/04/28(木) 12:43:44 ID:3qvuqsGk
r

107 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 08:01:34 ID:GS89/B3O
>>103
日本だと船戸とか新堂冬樹とか。
海外ならエルロイだな。
>>105
クイーンの作品の中にあります。


108 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 10:31:25 ID:Gt9KVzd4
>>105
その年代の子供が一人しかいないからタイトルを挙げたら即ネタバレになるけど
それでもいいなら>>107氏が言っているのは(メール欄)

109 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 16:59:25 ID:RLLTpttV
>>105の言いたいのは、むしろサキなど奇妙な味の短編にあるアンファン・テリブル
(恐るべき子供たち)もののサスペンス、ホラー系の小説ではなかろうか。
長編もいくつかあったと思うが思い出せない・・・

110 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 14:32:59 ID:ijfXiXQh
どうでもいいけど
>加害者になる
って言い方なんか変じゃありません?

111 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 15:53:02 ID:iq0efXUc
>>140
自分たち(子供たち)は殺そうと思っていなかったのに
ある人間を殺してしまった、死ぬところまで追い込んだということでは。

そういった結末がある作品を知ってますがネタバレなので言えない

本当に意識して殺したというのであれば
「ザ・チャイルド」というホラー映画がありますが

112 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 13:43:38 ID:gxhmONUA
>>105

これも子供ですが(メル欄)
ネタバレしてると面白くないと思う。

113 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 14:09:53 ID:iyc5YoaT
>>105
これも

114 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 20:44:47 ID:NEssWOVY
>>98
>>101さんの他に「あなただけのかまいたちの夜」もあります。
こっちはかまいたちをプレイした人の投稿作品集なので
我孫子さんではありませんが…確か本人が目を通して
気に入ったんだか優秀なんだかで選考されてたと思います。


115 :吾輩は名無しである:2005/06/11(土) 11:39:24 ID:56o/S4Nc
-

116 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 12:48:15 ID:41pDWLdL
「六番目の小夜子」みたいな学園ものホラー

117 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 02:46:26 ID:aYy881Wo
>>105
赤川次郎
「孤独な週末」
「砂のお城の王女たち」
「殺人よ、こんにちは」

このあたりおもしろいよ。

118 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 22:07:19 ID:OmslZDH7
とんでもない大犯罪を平凡な一般市民だった主人公達が
計画し、七転八倒の末大成功!みたいな本、ご存じないですか?

119 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 22:56:23 ID:e3xcUG3K
>>118
「ひらけ!勝鬨橋」島田荘司
「大誘拐」天藤真
「パーフェクトプラン」柳原慧
あたりが思い浮かぶが…(リクエストずばりではないけど)。
岡嶋二人や黒川博行にもありそうだな。


120 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 09:04:51 ID:8LI40551
陸軍中野学校など戦争時のスパイを扱った面白い作品、ないですか?

121 :吾輩は名無しである:2005/07/04(月) 12:12:10 ID:h6l2594J
9

122 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 03:54:52 ID:5lD7Krf/
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/4394/

123 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 12:24:43 ID:G/yXn5vd
ロードノヴェル風でおすすめってあります?
「遥か南へ」
「男たちは北へ」
「夜のオデッセイア」みたいなやつ。


124 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 21:59:55 ID:6/hTCmN6
犯人が小さな子供だったとか、ヒロインだったとか、そんなオチの作品探してます。ありませんかね?

125 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 22:11:47 ID:aIeleVil
>124
それ、ここで聞いた時点で犯人わかっちゃうよ。いいのか?
っていうかレスすること自体が公開ネタバレになっちゃうん
だが。

126 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 22:14:29 ID:6/hTCmN6
そうですね。配慮の足りない書き込みでした。すいません。
でもそういう風におっしゃるということは存在はするということですよね。


127 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 22:30:43 ID:1WpdSaiP
>126
結構有名なものも含め、少なからずあります。まあ、そういう
のに出会うまで色々読んでみてください。

128 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 23:24:36 ID:Oql765MD
>123
挙げてもらった中に既読がないので、もしかしたら求めるのと違うかもしれないけど
黒川博行「国境」なんかはどうでしょう。
違うかな…コンナンジャネーヨヽ(`Д´)ノだったら申し訳ない。

129 :名無しのオプ:2005/07/23(土) 12:58:53 ID:m9/mMcGA
>>1
どらえもんでそんな話があったな・・・
のび太が世界中の人をスイッチで消してしまう奴

小説じゃないか

130 :名無しのオプ:2005/07/23(土) 13:52:33 ID:t1GoWsty
>>129
独裁者のやつね

131 :名無しのオプ:2005/07/24(日) 08:46:10 ID:HNWYmiQI
>>128
「国境」は既読ですね。ロードノヴェルとはちょっと違ったかな。
面白かったけど。ちなみに黒川博行だと「疫病神」「迅雷」も
かなりよかったです。

132 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 03:18:03 ID:msmErAgz
>>1
ヒョンヒョロ

133 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 13:46:52 ID:S8b2FgZI
黒い家・火車みたいな
生保・クレジットなどの業界事情がわかると
同時に人間の恐さ溢れる作品てないでつか?
ある事件の後犯人を推理するのではなく
犯人の所業とともにストーリーが展開してゆくような…



134 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 15:31:43 ID:2SFp2mhi
>>133
白夜行・・・はちょっと違うかな

135 :133:2005/07/27(水) 15:31:59 ID:Vpmx1Nqy
>134
ありがとうございます。読んでみます。
生保・クレジット等だけじゃなく
いろいろ身近にあるけどあまり知らないような事を
知れる本がいいんですよね。
社会派っていうのかな?ミステリーとは違うけど凶気の桜も良かった。

136 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 16:13:26 ID:/Bam5e/T
犯人の視点で話が進んで、トリックは伏せてある。
そして最後の最後で探偵視点になって解決って小説ありませんか?
探偵役がとても意外なのがいいです。

137 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 17:33:34 ID:/Bam5e/T
追伸・なるべくどっしりとした長編がいいです。

138 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 17:43:24 ID:dFiW2zd7
犯人の視点で話が進んで、なおかつしっとりした長編。

トリックというほどのミステリアスな感じではないけど
高村薫の大人気シリーズ「合田3部作」の内の
『マークスの山』『レディ・ジョーカー』は読み応え抜群ですよ。
探偵はでてこないけどね。
ちょっとズレすぎかな?ゴメン。


139 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 18:34:51 ID:OMc1Onp0
「どっしりと」ていうのはちょっとワカランけど
都筑道夫「誘拐作戦」なんかどうだろ。
創元推理文庫(だったかな?)

140 :名無しのオプ:2005/07/28(木) 22:18:01 ID:XfSssWgD
竹本健治の「けむりは血の色」
みたいな雰囲気の作品はないでしょうか。

少年たちが出てきて、少年たちの世界で
後味悪いようなそうでもないような結末といったような。

141 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 23:39:52 ID:Vm9UXMyi
8

142 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 23:52:13 ID:GNJa/pNE
とにかくグロいものを!!エログロでもいいです!!

143 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 00:16:46 ID:l0vuksHV
>>142
コメディや発想に重点を置いたものなら、
筒井康隆「最高級有機質肥料」・「問題外科」・「断末魔酔狂地獄」・「俗物図鑑」等々。

もう単純にグロなら、友成純一作品。
ただし古めのもの。最近の作品は普通のホラーになってるので。

144 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 10:05:18 ID:jHCvzydk
>142
小川勝己「ぼくらはみんな閉じている」
津原泰水「ペニス」なんかどうでしょうか。

友成のほうがスゴそうだけど(イメージ)。

145 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 16:30:20 ID:lxEbB6VX
>>142
ポルノ惑星のサルモネラ人間─自選グロテスク傑作集─
(筒井康隆・新潮文庫)

146 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 16:47:03 ID:R7fWHizK
「姉飼」

147 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 15:02:25 ID:78wHSXwx
誘導されてきました

男と女の双子がラブラブなミステリーってありますか?

双子が死ぬか死なないかも教えてください。
ネタバレになりそうでしたらメール欄でお願いします。


148 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:48:40 ID:AEMdzXEQ


149 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:54:33 ID:G/54Rvid
>>147
孤島の……

150 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 13:17:36 ID:fHmU8DKU
エロ小説じゃないのに性描写がきついものおねがいします。


151 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 20:50:26 ID:PW2vVpGA
>>150
西村寿行とか

152 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 19:21:56 ID:Nq82c7Gq
>>150
桜井亜美とか

153 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 01:35:39 ID:+7EfATPU
かまいたちの夜みたいに閉じ込められた空間で
どんどん殺人が起こっていく奴ないですか?

物語の前半部分は軽い感じで後半はどんどん追い詰められていくような展開で
主人公は特別天才と言うわけではないけど犯行を見破るのは主人公で
〜家での殺人みたいに血縁者がいっぱいでてくるんじゃなくて、ほとんどの人が
面識をもっていないのがいいです。

ようするにかまいたちみたいな小説をさがしています

154 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 02:37:40 ID:t6I08X79
今思うと懐かしいですね。
http://list2.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084056614-category-leaf.html?f=&alocale=0jp&mode=1

こんなモエー。

155 :塩騒動 ◆2ioDH3LUm6 :2005/09/21(水) 16:00:44 ID:qmAXJQ2v
>>153
主人公は〜主人公で、までを除いたら「そして誰もいなくなった」だよね(笑
かまいたちは1の話なのか2の話なのか・・・

156 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 20:15:41 ID:+7EfATPU
かまいたち1です
そして誰もいなくなったはもう読んでしまいました
できれば主人公が決まっているやつがいいです

157 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 20:34:40 ID:T+2mYmaw
ひたすら読後感が悪くて憂鬱になるミステリー教えてください。

158 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 21:03:52 ID:ZHQdFYP4
>>157
今年出たミステリーでは、ジュブナイルだが、麻耶雄嵩の「神様ゲーム」がダントツ

159 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 21:07:28 ID:e3ehEUN6
>>157
ジェームズ・エルロイ

160 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 21:07:34 ID:Ws/TeEXI
>>157
本当はシリーズものだけど「殺人症候群(貫井徳郎)」、
「ロウフィールド館の惨劇(ルース・レンデル)」、
「殺人者の烙印(パトリシア・ハイスミス)」。
レンデルとハイスミスは後味が悪い作品で有名な女流作家なので
一つ読んで感性が合ったらいろいろ他にも手を出してみては

ミステリー要素が薄くてもいいなら
「黄金色の祈り(西澤保彦)」も
思春期の痛々しさが全編にわたって書いてあるような本です。

161 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 23:09:01 ID:YknX9d1K
>>153
注文が多いなあ
金田一少年の「電脳山荘殺人事件」でも読んでみては?

参考
クローズドサークルものの傑作
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1082383541/l50

162 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 23:09:49 ID:YknX9d1K
ああ、でも金田一少年は天才だから違うか・・・

163 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 17:08:57 ID:ifD6C+M7
>>158 >>159 >>160
ありがとうございます。探してみます。

164 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 09:03:49 ID:yM+/F1AN
>153
主人公云々のあたりが微妙だけど、
西村京太郎の「殺しの双曲線」を挙げてみる

165 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 22:10:13 ID:Ll/4IR8u
犯人側と探偵側の視点が章ごとに交互に書かれて
ストーリーが進んでいき、最後に対決みたいな
倒叙と本格が混在しているミステリーはありませんか。

166 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 01:11:45 ID:LdxW35XC
>>165
綾辻行人「人形館の殺人」


とか薦めちゃっていいかな・・・?

167 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 19:03:43 ID:0njL3HUI
「人形館の殺人」読みました。かなりよかったです。
>>165のようなもの、ほかにありませんか。
社会派ミステリーでもいいです。

168 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 19:55:15 ID:Mmfq6sRE
>>165
貫井徳郎「慟哭」
大沢在昌「無間人形(新宿鮫シリーズ)」
ネタバレの可能性もありますね。
>>24
「海亀のスープ」で自殺した男の話は
景山民夫「どんな人生にも雨の日はある」
に出てました。これはエッセイですが。
>>90
30代女性が探偵役なのは
若竹七海の作品がたいがいその路線。


169 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 21:11:12 ID:nWrinAdM
hage

170 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 22:41:23 ID:w3K1N/9P
スレ違いでしたらすみません。
作者もタイトルもわからないのですが、本を探しています。

内容は、犯罪を犯した少年達が何者かに連続で殺される、
(粛清される?)というようなものだったと思います。
お心当たりのある方、またはこのようなタイプの小説を
ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。


171 :166:2005/10/01(土) 22:50:41 ID:jiOzrSko
>>167
かなりよかったのか。
薦めてみるもんだ。

>>170
薬丸岳「天使のナイフ」か?

参考
思い出せないタイトル質問スレ 2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1089910981/l50

172 :170:2005/10/01(土) 23:46:46 ID:w3K1N/9P
>171
誘導ありがとうございます!検索不足でした…。

ググッてみましたが、「天使のナイフ」ではないようです。
でもこれも読んでみたいと思いました。
向こうで訊いてみます。ありがとうございました。
そしてスレ違い失礼いたしました。


173 :イラストに騙された名無しさん:2005/10/25(火) 10:41:54 ID:ugtcePbv
失礼いたしました

174 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 20:04:22 ID:s4ZuLVm1
主人公がMで、その妻が他の男と浮気するという内容の本お願いします

西澤保彦の瞬間移動死体は読みました


175 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 21:58:20 ID:p8HsL705
若年性痴呆が出てくる小説を教えてください。
夏樹静子「白愁のとき」は読みました。

176 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 23:05:15 ID:hCsq0WE0
いちごタルトなんとかって小説の著者名を教えてください。ほかのスレで推されてたんですが、忘れてしまって…。

177 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 23:08:32 ID:Fbn1ApQX
>>176
春期限定いちごタルト事件
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488451012/

178 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 23:31:30 ID:hCsq0WE0
>>177
176です。ありがとうございます!
早速、明日書店めぐりしてきます。

179 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 12:43:50 ID:XsiKtkyK
>>175
綾辻行人の館シリーズの某作

180 :175:2005/10/30(日) 17:15:39 ID:K5UCyQLL
>>179
ありがとうごいます、是非読みます!

181 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 18:58:04 ID:19PxnNPM
>>174
東野圭吾の乱歩賞とったやつはちがうかな

182 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 04:03:48 ID:FzzOYah6
読後、切なくなるような作品を教えてください。白夜行みたいな雰囲気の作品が良いです。ジャンルは問いません

183 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 12:08:57 ID:83lKy1hy
小学校高学年のロリータな少女が探偵役で、
その子のエッチなシーンもある本格ミステリーを教えてください。


184 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 14:12:26 ID:QD4yfoDM
>>182
「永遠の仔」は読んだのかな

185 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 18:24:33 ID:FzzOYah6
「永遠の仔」未読です。ありがとうございます。読んでみます

186 :183:2005/11/01(火) 00:17:29 ID:FVsnrjQm
>184
なんで182には教えてやったくせに
私には教えてくれないんですか!
ひどいじゃないですか!

187 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 00:18:59 ID:8Eld1K6P
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

188 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 14:37:49 ID:eh/w1Hmk
安楽椅子もので、登場人物が酒を飲みながらあーだこーだ言ってるようなのが読みたいです。

西澤保彦のタックシリーズ
『邪馬台国はどこですか?』
『双頭の悪魔』の後半
『木曜組曲』
あたりが大好きなんですが...

189 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 15:37:46 ID:CviPLNJL
すいません、乱れからくりっていう本を探してるのですが、書店では手に入りにくいものなんですか?

190 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 16:18:16 ID:Dl8HhtON
>>189
「乱れからくり」は創元推理文庫から結構版を重ねて出されているから
入手しやすい方です。

191 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 17:01:37 ID:CviPLNJL
>>190
ありがとうございます。

192 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 17:57:57 ID:p5OoS/vP
まあスレ違いだな

193 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 22:41:24 ID:tQeqJHeI
>188
都筑道夫「妄想名探偵」なんかはどうだろう。

194 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 20:08:53 ID:IywIO40+
高校教師と、生徒が結婚したけれど離婚して
たまたま再会したら殺人事件に巻き込まれて・・・って作品知ってたら教えてください

195 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 21:24:05 ID:qb0yYbly
>>194
それはタイトルが思い出せないのか、
そういう作品が読みたいのか、どっち?

196 :名無しのオプ:2005/11/11(金) 05:47:48 ID:MwsTzLCT
>>174
乱歩でそんなの無かったっけ?

197 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 22:56:27 ID:kZ9R2sI8
>>194
東野圭吾が書いてそうな題材だな

198 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 15:29:48 ID:hylH5XPo
BR系のってないすか?クリムゾンは読みますた

199 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 18:45:06 ID:O0pDwk8i
>>188
登場人物があーだこーだっていったら
黒後家蜘蛛の会しかうかばなかった

200 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 21:21:55 ID:bEzL9R9X
>>188
酒を飲みながら…を抜かせば「毒入りチョコレート事件」が
その原型になります。

「聯愁殺(西澤保彦)」は未読ならどうぞ。
「毒入り〜」の系統の作品です

201 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 23:28:29 ID:7KpwuUAc
>>175
有名だしミステリじゃないけど荻原浩「明日の記憶」

202 :175:2005/11/15(火) 22:51:27 ID:zKowGwco
>>201
ありがとうございます、それ読みました。

203 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 00:19:31 ID:yf6Bqzxv
無頼伝 涯 みたいなのないですかね?
完全隔離された場所からの脱出劇みたいな感じで

204 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 01:33:11 ID:t16dN0UD
綾辻館の行人

205 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 13:07:08 ID:yf6Bqzxv
>204
作者は誰ですか?

206 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 10:26:37 ID:/KHEKepE
age

207 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 16:18:51 ID:NA4n7DMT
>>203
楠田匡介名作選

208 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 16:58:33 ID:zUMD2/98
岡嶋二人の「クリスマス・イヴ」みたく
クリスマス・イヴもしくはクリスマスの中で事件が起きて、
その日の内に解決するミステリやサスペンスを教えて下さい。

209 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 17:19:39 ID:Jzi/QV8u
>>208
アガサ・クリスティ「ポアロのクリスマス」・・・は違うか
確か解決に数日かかった

210 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 19:10:47 ID:Mad3dFxA
>>208
クリスマスのフロスト

211 :208:2005/12/22(木) 07:52:56 ID:d3bs7ocy
>>209>>210
レスサンクス。
クリスマスはそれらを読んで過ごすことにします(ノ∀`)゜・*:.。

212 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 06:53:03 ID:+x5Ep7RJ
>>208
創元推理文庫の「よい子はみんな天国へ」もそうでした。
#さっき読んで気づいたorz

213 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 06:35:12 ID:K3WljIou
探偵役が消去法で犯人を特定する小説を教えて下さい.
出来れば多めに.

「Zの悲劇」は読みました.

214 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 17:54:03 ID:+hBeBWK6
age

215 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 00:08:32 ID:TTuV289j
漫画の金田一少年シリーズに雰囲気の近い小説が読みたいのですが。

何かないでしょうか?

216 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 00:13:26 ID:HsohP6/f
>>215
もう少し詳しくどんなところが好きなのか書いてください


217 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 00:36:28 ID:TTuV289j
>>216
仮面の犯人とか、絶海の孤島とか、そういったものが好きなんです。
(オペラ座館や蝋人形城みたいな雰囲気が好きなんです。)

218 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 01:09:57 ID:Q9SLY6GN
>>217
綾辻行人の館シリーズがうってつけだと思います
読みやすくミステリ初心者にもオススメです
まずは「十角館の殺人」からどうぞ

219 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 01:12:14 ID:Q9SLY6GN
>>217
あと小説版の金田一少年の事件簿は読みましたか?
あれもなかなかいいですよ

220 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 01:45:39 ID:TTuV289j
>>218>>219
ありがとうございました。読んでみます。

221 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 09:05:02 ID:1nP17kfo
>213
余計な世話かもしれないが、消去法で特定するかどうかを聞いてしまうと
読む興味が減じると感じる人もいるのでは?
と思ったのでメール欄に書いた。短編だけど。

222 :lo:2006/01/07(土) 08:23:37 ID:61tcMsRt
後期クイーン問題について扱ってる作品で、ハッピーエンドの作品ない?


223 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 15:48:55 ID:FR+Gzx6F
マルチポストうざ

224 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 01:58:13 ID:gqsJ0AHm
最初、警察かなんかに挑戦状、殺人予告みたいなのがあって、
それが現実になっちゃったって作品内を教えてください。(密室殺人とかあったら尚うれしいのだが…

225 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 02:26:19 ID:sfnxDWWN
>>224
二階堂黎人なんてどうでしょ?
「地獄の奇術師」や「魔術王事件」がそんな感じ。

226 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 02:43:24 ID:gqsJ0AHm
>>225ありがとうございます!!
でも、近くの本屋に二階堂さんの本二三冊しか無かったんですよね…アマゾンつかおかな

227 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 00:20:32 ID:E2Oy7E5w
>>224
コズ……いや、なんでもない、忘れてくれ

228 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 15:55:14 ID:iIYNfjnA
上げてみよう

229 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 16:07:22 ID:bcWzhQmH
誘導があったのでこちらにも書きます。

日本の作品でも海外の作品でもいいんですけど、
ミステリの歴史に名を残すような傑作で、
なおかつ主人公が少年or少女(だいたい二十歳以下)であるような作品はありませんか?

傑作とされるミステリの中で、いままで読んだことあるのは「アクロイド殺し」だけ、
読んでないけどオチを知っているのは「ABC殺人事件」と「オリエント急行殺人事件」くらいです。
日本の作品も、有名なのは「すべてがFになる」くらいしか読んでいません。

それと、「アクロイド殺し」は最初のうちになんとなくオチが読めてしまい、全編通して退屈だった印象があります。
ですので、トリックに全てを懸けたような作品ではなく、それ以外の部分の描写にも優れた作品を期待したいです。

もちろん、驚天動地のトリックがなくてはミステリはつまらないでしょうし、
アイディア一発の作品でも、それでも敢えてオススメしてくださるようであれば、是非読みたいと思います。

よろしくお願いします。

230 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 16:11:17 ID:iIYNfjnA
『空飛ぶ馬』という作品がある。
http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=1661

女子大生の主人公と、切れ者の落語家が
日常の中の小さな謎を解決する、という作品集。
ちょっと地味ではあるけれど、歴史に名を残す
傑作であると思う。

231 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 16:22:12 ID:bcWzhQmH
>>230
ありがとうございます。

232 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 16:27:01 ID:iIYNfjnA
有栖川有栖という人の
『月光ゲーム』という作品はどうだろう。
http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=1666
大学生が主人公。

もし読んでみて気に入ったら、続編の
『孤島パズル』や『双頭の悪魔』もどうぞ。

233 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 19:10:03 ID:bcWzhQmH
>>232
ありがとうございます。

234 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 23:00:29 ID:I/YH25ok
小池真理子先生の、懐かしい骨、と言う作品を探しています。火曜サスペンス劇場の最初の時期に放送されました。母親が死に相続税を物納するために、取り壊した実家の土台から人骨がでて兄と妹で推理をする話です。知ってる方はどうか教えてくださいお願い致します。

235 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 23:03:05 ID:y4VT4jzf
>>234に何を教えればいいのだろうか・・・

236 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 23:13:54 ID:I/YH25ok
失礼しました。小池真理子先生の、懐かしい骨、がのっている文庫等あれば是非買いたいので教えて下さい。

237 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 23:17:34 ID:UhXHuXbs
…一応マジレス
>>234
同じ題名で双葉文庫から出版されてます
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4575505013/
あと、アマゾンなどで検索してから聞かないと
まともな返事もらえないことが多いから気を付けてください

238 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 03:44:12 ID:qqjr/6AT
>>237
うん、作家名や作品名がわかってるんなら
グーグル、アマゾンの方が手っ取り早いかも
しれないね。

239 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 15:38:44 ID:lVPXckWI
有難うございました。思い出のあるTV番組でしたので。

240 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 16:18:00 ID:r/M7uW/m
岡嶋二人より面白い本格をどなたか教えてください。
私見で結構ですので、お願いします。

241 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 17:05:26 ID:CdGIHHe5
本格であれば何でもいいんですか?

242 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 17:15:39 ID:r/M7uW/m
はい。
好きな作家は歌野正午
最近再販で岡嶋さんの作品と夢人作品読みました。
個人的に東野さんの作品は好きじゃないです。



243 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 17:21:44 ID:r/M7uW/m
ごめんなさい。
本格じゃなくて新本格でお願いします。

244 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 17:35:26 ID:CdGIHHe5
>>243
綾辻行人は?

245 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 17:36:44 ID:xf8Bnn+y
新本格、つまり、“綾辻以後”でくくるなら、それこそ片端から読んでみればどうだろう?
(歌野は読んでるのか……)

ただ実際、岡島二人って力のある作家と思うから、たいていは岡島より劣る、なんてことになるんじゃ……

私見を聞きたいだけってのなら、僕は有栖川有栖「月光ゲーム」「孤島パズル」「双頭の悪魔」を挙げてみよう。

246 :242:2006/01/23(月) 17:50:07 ID:r/M7uW/m
綾辻、京極、我孫子、歌野辺りは読みました。
その中でも突出してるのが歌野さんで最近、岡嶋さんを読んで歌野さん超えました。
あんなに昔なのにあれは物凄いですね。

有栖川さんのは読んだことないので読んで見ます。
ありがとうございます。

247 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 18:14:10 ID:VS1BSQ0C
と自分で本格、新本格と書いておいて疑問が出てきました。
新本格の定義って綾辻以降ってだけなんですかね?

私的には話の構成的に本格より、もう一枚、二枚裏があるみたい。
そんな捕らえ方してたんですけど。


248 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 19:03:20 ID:CdGIHHe5
>>247
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1013605996/41

249 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 20:55:55 ID:S1Wznydv
サイコ系ミステリ小説の面白いやつなんかないですか?
殺人というよりかは、精神病について詳しく描写してあるものが好みです。
できれば国内作品が良いです。よろしくお願いします。。

250 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 21:13:17 ID:BI77wHPt
>>249
貴志祐介の黒い家なんかどうでしょうか?

私も質問します。
高村薫のマークス、レディ・ジョーカーのような
ガチガチの警察組織でのせめぎあいがある小説キボンヌ。
できれば国内でお願いします。横山秀夫はダメでした。
どうぞよろしくお願いいたします。

251 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 22:23:46 ID:VqCtwrWi
>>249
症例Aとか、透明な一日とか、脳男とか、さまよえる脳髄とか・・・
サイコ・サスペンスだかどうかは?

252 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 22:56:42 ID:qip+bzjc
症例Aは精神病関連について詳しいのでドゾー
ただ透明な一日は記憶障害についてのミステリなのでちょっと違うかも
(記憶障害ものの恋愛映画が流行っているようですが
そうした方面の話ではないのでご安心を)

253 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 09:32:47 ID:fwPhjk7H
よくできたホワイダニットものを教えてください。
チャイナオレンジの謎は消化不良だった。
理想としては、退職刑事とか、最長不倒距離とか、スコッチゲームみたいなの。

254 :ニャンコの手:2006/01/25(水) 14:08:26 ID:f6e/5r8E
みなさんのお力を貸してください!
日本のミステリー小説で
女性が印象的に殺されるシーンがある本を教えて下さい!

小説に出てくる殺人現場シーンを絵に描きたいのですが
「女性」がテーマです。
なのであんまホラーみたいにグロテスクなものはNGなのです。
割と謎めいた感じを漂わせるような絵にしたいのです。
割と有名な作家のミステリー本のシーンだったらなおいいです。

本にはあんまり詳しくないのでみなさんのお力を借りたいです。
教えてください!

255 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 14:21:07 ID:Wwj+FiUg
>>253
北村薫「円紫さんと私」シリーズ
チェスタトン「ブラウン神父」シリーズ
は既読ですか?

256 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 14:40:11 ID:fwPhjk7H
円紫さんと私は読みました。
ブラウン神父ですか、読んでみます。
ありがとうございました。

257 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 14:53:52 ID:TEI8amzO
未読なら山田風太郎の「妖異金瓶梅」も、ぶっ飛んだホワイダニットとしてお薦め。
253の理想とは離れてるかもしれないけど・・・。

258 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 18:43:27 ID:1uSiS6Yh
>>254
思いっきり和風(着物姿の女性が殺される)ですが
横溝正史の獄門島

259 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 19:17:06 ID:YuGrJ/nk
東野圭吾さん以外でギャグ系のミステリーのおすすめはありませんか。文庫がいいのですが、よろしくお願い致します。

260 :249:2006/01/25(水) 20:48:41 ID:yqI3yyIH
>>250-252
どうもありがとうございます。
さっそく症例Aと黒い家を探してきます。

261 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 23:15:25 ID:fL/EZv5x
>>259
西澤保彦「殺意の集う夜」

もう腹よじれたわ

262 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 00:02:31 ID:5dvbd5gS
>>259
つ「六枚のとんかつ」
寒いギャグ満載です。
本当にありがとうございました。

263 :ごま:2006/01/26(木) 05:22:51 ID:kNFGhjzK
最高にスリルやら緊迫感のある小説お願いします
m(_ _)m
ジャンルは問いませんが日本のやつでおねがいします
m(_ _)m


264 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 05:28:33 ID:IunqETaQ
>>254
女性の印象的な死、
ということで「戻り川心中」

>>263
戸梶圭太とか舞城王太郎とか?

265 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 15:51:05 ID:MmIMzEZ6
>>263
有名どころなら
貴志祐介「黒い家」とか
真保裕一「奪取」とか

266 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 23:03:03 ID:G1vorkBl
261、262さん有難う。京極先生と東野先生のギャグミステリーにはまってしまいまして。

267 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 23:59:50 ID:S1pxKEVx
>>266
オレ262だけど、冗談だよ、悪かった。
6トンは別に読まなくてもいいよ。くだらないから、まじでw

268 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 00:46:56 ID:qeUyBvKz
>>266
オレは261だけど、オレもある意味冗談だから
実際は(゚Д゚)ハア?という感じだった

269 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 01:18:33 ID:Qn/rFv3b
おいおい259が可哀相になってきたじゃないか。
てことでミステリーとしてはイマイチかもしれんが、
筒井康隆「富豪刑事」を薦めてみる。

270 :ごま:2006/01/27(金) 04:10:15 ID:S41NUezl
>>264早速買ってよんでみます!!

271 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 14:02:43 ID:IyRrQCe9
262さん 263さん 下らないギャグミステリーがいいので読んでみます。ほかにあれば教えて下さい。富豪刑事も読んでみます。有難う。

272 : ◆jaF8vkSwkU :2006/01/29(日) 02:32:36 ID:4OtMGceS
明治期の伊豆で発生した怪事件。
保養のため当地を訪れていた華族の青年・嘉田親之助が謎解きに挑むが、
糸口すらつかめない。
彼に事件解決の糸口を与えたのは、
撮影旅行中だという、静岡の製茶問屋のご隠居であった・・・。

終盤、写真機マニアのご隠居の正体が徳川慶喜であることが明かされるとともに、
嘉田親之助が実は皇太子嘉仁親王(のちの大正天皇)であることが暗示される。
あえて互いの素性を詮索することなく別れた両者は、
二年後、併合前の朝鮮を舞台とした続編で再会することとなる。








みたいな感じの、江戸〜近代を舞台とした、有名人が活躍する作品ってありませんか?


ウォルター・サタスウェイトの「名探偵登場」みたいな、舞台が外国のものでも構いません。
その時代の風俗が細かく書き込まれているものが読んでみたいです。
謎解き要素は弱くても構いません。

ちなみに、昨日まで「ホック氏の異郷の冒険」を読んでいました。
「漱石と倫敦ミイラ殺人事件」も読んでみるつもりです。

273 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 02:49:22 ID:UbMPPRHV
>>272
それならば何はなくとも山田風太郎の明治物を。
『警視庁草紙』『明治断頭台』『明治波濤歌』『明治十手架』などなど、
ちくま文庫の全集をどこからでもいいから手に取るべし。

274 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 10:44:01 ID:fJyUbeV6
267さん 268さん有難う 本が無かったため西澤保彦先生の両性具有迷宮読みました。 スゴくよかった 有難う。

275 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 10:56:01 ID:St45NnSN
>>272
「『我輩は猫である』殺人事件」 奥泉光

276 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 18:03:38 ID:FvwI+mvS
「ブラックダリア」J・エルロイ
「ビッグノーウェア」J・エルロイ
「羊たちの沈黙」トマス・ハリス
「クリムゾンリバー」グランジェ
「彼岸の奴隷」小川勝己

映画「セブン」のような、
主人公が刑事で、連続猟奇殺人の捜査がストーリーの軸になっている作品を教えてください。
和洋問いません。

277 :272 ◆jaF8vkSwkU :2006/01/29(日) 21:29:32 ID:p6Zs484q
>>273 ありがとうございます。そういえば「黄色い下宿人」も山田風太郎でしたね。
>>275 擬古文調に恐れをなして読まずなりになっていました。今度読んでみます。
ありがとうございました。

278 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 22:23:28 ID:vdlBBiWm
>>276
ローレンス・サンダース「魔性の殺人」

あと、たぶん品切れだと思うけど
ウィリアム・ベイヤー「すげ替えられた首」
ディヴィッド・リンジー「悪魔が目を閉じるまで」とか。

279 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 14:32:02 ID:VTBlXgAv
>>276
「百番目の男」……違うな。
「HOG連続殺人」、「九尾の猫」……うーむ。

280 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 05:02:44 ID:f6wZbdlN
島田荘司『占星術殺人事件』『眩暈』
綾辻行人『黒猫館の殺人』
歌野晶吾『ブードゥー・チャイルド』
のように、最初に意味不明な手記などが提示されていて、
最後に探偵が手記の謎を華麗に説き明かす小説はないでしょうか。
出来れば国内で、最初の手記が非現実的であればあるほどいいです。

281 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 15:53:51 ID:VYLLvicv
>>280 吉村達也の
「怪文書殺人事件」なんかどう?
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4334734332.html
冒頭に怪文書が掲載されているという趣向の作品。
作者の吉村氏が、書道の練習をしたうえで書いたのだとか。

282 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/13(月) 12:40:24 ID:J/zxiZbj
有難う

283 :火の粉:2006/02/13(月) 13:27:45 ID:6fBkN+T/
最近になって宮部みゆきさんの作品にハマったのをきっかけにミステリー物を読むようになりました。
国内海外問わず。
文庫本で長編物を探しています。
できれば3年以上前に出てるものでよろしくお願いします。

284 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 14:13:38 ID:C7WV4IQ+
http://www.osawa-office.co.jp/

宮部みゆきがきっかけなら、
大沢や京極をオススメすれば
いいのかな。

285 :火の粉:2006/02/13(月) 14:36:15 ID:6fBkN+T/
>>284
早速レスありがとうございます。
大沢、京極両氏共に全く読んだことがありません。
長ければ長い方が好みです。

286 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 14:42:00 ID:C7WV4IQ+
じゃあ京極。長いよ。

287 :火の粉:2006/02/13(月) 15:21:03 ID:6fBkN+T/
>>286
ありがとうございます!
読んでみます。
他にもありましたら教えて下さい。よろしくお願いします。m(__)m

288 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 15:59:55 ID:pYmUqAw3
宮部みゆきの時代物
「ぼんくら」は読まれました?

あれがお気に召しましたら、
畠中恵の「しゃばけ」も
きっと楽しめると思います。

289 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 17:10:16 ID:RXSFMy8e
教えてください!
50〜60ページの短編で易しく読めて、
はらはらドキドキの作品、何でも教えてください。


290 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 17:16:40 ID:RXSFMy8e

授業で使うものなので・・若い人が楽しめるような。
何かありますか。


291 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 19:26:00 ID:C7WV4IQ+
>>289
乙一の短編をオススメするのが
無難な気がする。自分だったら
「サム・ホーソーンの事件簿」を
採用してしまいそうだけど。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-8604865-6785011

292 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 20:30:52 ID:RXSFMy8e
>>291
サンキュ!今調べてるところ。
日本語学校なんで、読みやすさ、今風をポイントに。
森鴎外や、甘えの構造ばっかりじゃね・・・

293 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 04:20:12 ID:gEy2lWo9
えぐい殺し方、虐め方をする内容の作品でお勧めを教えてください。
生きたまま眼球を刳り抜かれるとか、
他人の吐瀉物を無理やり食わされるとか、そんなの希望

294 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 04:30:12 ID:rtyJN35d
>>293
綾辻行人「殺人鬼」と言ってもらいたいとしか思えない

295 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 08:59:46 ID:ACc1TANX
>>293
コグリン「切り裂く男」

296 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 22:41:28 ID:gEy2lWo9
>>294
殺人鬼は何度も読んだな
1より2の方が好き

>>295
これは知らないな
探してみます

297 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 01:49:17 ID:UM6dZRA3
>>293
「ウロボロスの偽書」の中にかなりエグい描写があったな〜
ま、長い話のほんの一部なんですけど。

298 :293:2006/02/15(水) 05:34:42 ID:HRyhbSu0
エグイことをさせる→拒否する→じゃあ氏ね
みたいな流れがベストなんですけど・・・
それでいて綾辻の殺人鬼のように推理要素もあれば最高です

友成純一の作品で、デパートに基地外軍団が乱入して、
客を次々とエグイ虐め方や殺し方をするのがあったんだけど、
ああいうテイストのものを希望します

299 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 11:05:37 ID:9rd10NRK
今『症例A』を読んでるのですが、他に精神病が出てくるお勧めの作品を教えて下さい。

300 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 14:40:41 ID:0kBur7T2
>>299
帚木蓬生「閉鎖病棟」
野村進「救急精神病棟」
がお薦めです。

301 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 17:21:25 ID:6q8PwMHP
誰か、哲学、宗教学、ミステリー、主人公はクールなキャラ
哲学と宗教学はできれば両方とも入っててほしいですが無理ならどちらか一方でもかまいません

302 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 17:23:49 ID:6q8PwMHP
>>301
間違って投稿して言葉がぬけてました…
誰か紹介してください、お願いします

303 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 17:25:36 ID:pEyYyZSh
>>301
哲学なら

笠井潔「バイバイ・エンジェル」「サマー・アポカリプス」「薔薇の女」「哲学者の密室」「オイディプス症候群」(矢吹駆シリーズ)

304 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 17:32:24 ID:pEyYyZSh
もちろん、エーコ「薔薇の名前」「フーコーの振り子」も忘れてはいけない
有名だから既読の可能性は高いが。

宗教だとダン・ブラウンもいるけど、
あれは文科系インディ・ジョーンズだしなあ・・・

305 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 17:43:47 ID:6q8PwMHP
>>303>>304
ありがとう
笠井氏の矢吹シリーズとエーコのフーコーの振り子は既読してたが
薔薇の名前は未読だった

306 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 21:32:52 ID:6VQPZFY/
ドラマのトリックやケイゾクのように、頭のキレる美少女(?)と補助役の男が組んでばかやりながら事件を解決する展開のモノを希望。

307 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 21:48:15 ID:pEyYyZSh
>>306
古くは赤川次郎「幽霊」シリーズなんてのもあるわけだが、ここは

北村薫「覆面作家は二人いる」「覆面作家の愛の歌」「覆面作家の夢の家」

で。

308 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 23:34:25 ID:35yl2Xx2
カール・ハイアセンが壺だったんだけど、ほかにこの手の作者っている?
ケンリックは一通り読みました。

309 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 00:06:10 ID:ebS2UUrN
ライトにエロいミステリーを教えて下さい。

310 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 00:19:48 ID:IyByOaMH
>308
ベン・レーダー『馬鹿☆テキサス』

>309
島久平『そのとき一発』

311 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 01:41:51 ID:5gmJaoVR
>>309
乾くるみ「Jの神話」

312 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 06:14:18 ID:cNF4mcrX
>>309
鯨統一郎「隕石誘拐」
もはやミステリーじゃねえけど、まあミステリー作家なんで

313 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 15:29:05 ID:KMNKNSj6
犯人と主人公の心理戦メインみたいな感じの作品はないかね?

314 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 15:57:57 ID:/rYeJdGO
>>313
沢山あるが、古典的名作の一つ

F・フォーサイス「ジャッカルの日」

を挙げておこう。

315 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 16:22:51 ID:NXBrhLji
じゃ、俺も古典を。
B・フリーマントル「別れを告げに来た男」

316 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 21:14:56 ID:2dCv+SVp
>>313
ベタすぎるけど「扉は閉ざされたまま」

317 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 00:07:34 ID:Qf1jdYU/
>>306
俺は逆に口達者の主人公が助手的立場の美少女をいじりながら
事件を推理するタイプの方が好きだな。

なんかない?


318 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 00:27:47 ID:epyeaSFA
>317

1 脳内で『アリスは美少女』と唱えながら
有栖川有栖を読む

2 富士見ミステリー文庫

3 西澤保彦の「チョーモンイン」
シリーズ

319 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 02:51:45 ID:+jI/8F1Q
>>318
2の富士見ミステリーって範囲広すぎだろw

1のアリスは男なんだっけ?

320 :名無しのオプ :2006/02/18(土) 02:58:24 ID:oDAeIQEu
>>317
少女とは呼べんが、クイーン作品でニッキー・ポーターが出てくるものは
やりとりが結構笑える。

321 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 08:04:16 ID:3cZ8ct01
富士見ミステリー文庫はまず
間違いなく美少女が
出てくるからw

322 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 21:53:22 ID:UFGYD3fX
明日寝台列車に乗るんだが、なんか寝台列車とか電車が舞台になるミステリーない?
西村京太郎とか一昔前の時刻表モノは勘弁してくれ

323 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 23:19:52 ID:Dg23k5ox
>322
明日の昼ごろまで、
鉄道ミステリーを片っ端から挙げていけば
いいのかな?

黒田研二
『ふたり探偵 寝台特急
「カシオペア」の二重密室』
光文社カッパノベルズ

有栖川有栖
『マジックミラー』
講談社文庫

蘇部健一
『長野・上越新幹線
四時間三十分の壁』
講談社文庫

324 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 23:36:58 ID:F2E+vIrn
島田荘司『消える「水晶特急」』
角川文庫

霞流一『スティームタイガーの死走』
角川文庫

325 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 01:21:12 ID:7IgC28qR
漫画デスノート第一部のような推理戦みたいな感じのが読みたいな。

326 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 08:17:23 ID:AdVp9cFd
>325
このスレの>313‐316が参考に
なると思う。

327 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 15:24:49 ID:JmxD345o
ミネット・ウォルターズ
P.D.ジェイムズ
ルース・レンデル
のように「読みにくい」という方も多い重厚な内容と辛辣且つスマートな文章のミステリーを探しています。
似たような雰囲気、文章の作品でお勧めがあれば教えて下さい。



328 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 22:38:38 ID:AgwUsGsc
〉327
自分の頭に浮かんだのは、
辛辣な人間描写ということで
『不連続殺人事件』。
機会がありましたら、書店で立ち読みしてみて下さい。

329 : ◆H4ZKQ6FwTc :2006/02/23(木) 22:49:42 ID:AgwUsGsc
ちょいと
トリップテスト

330 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 00:06:49 ID:MOR/apny
すんなw

331 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 01:49:34 ID:FJWiWcbx
エロい要素が事件を解く手掛りになってる小説があったら知りたい。

332 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 11:40:30 ID:3Xko3xdU
>>328
サンクス。坂口は全くチェックしてなかった。
アクが強そうなので楽しみ。
久しぶりに国内もの読んでみます。

333 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 16:54:51 ID:y4ZSnF8v
横溝正史みたいに、陰湿で名探偵が出てきて旧家や美女が出てきて人がたくさん死んで、
殺され方も見立てられてたりバラバラ死体だったり生首だったり、そんなのが読みたい。
日本でも海外でもどちらでもOKです。
好きな作家は日本だと原りょう・鮎川哲也・舞城王太郎・京極夏彦
海外だとウェストレイク・エルロイ・ランズデール・ハイアセン
よろしくお願いします。

334 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 18:02:13 ID:GrOmsmA3
大金を拾った、宝くじで高額当選、
こんな話しが出てくる小説を教えてください。

335 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 19:29:35 ID:xWp67Axx
>>333
エラリー・クイーン「エジプト十字架の謎」はもうお読みですか?

336 : ◆H4ZKQ6FwTc :2006/02/25(土) 19:47:16 ID:8gUcj//U
>334
泡坂妻夫の「奇跡の男」
という作品が確かそんな感じです。

337 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 19:52:54 ID:y4ZSnF8v
>>335
読みました。クイーンの中で、一番好きです。

338 :334:2006/02/25(土) 20:34:37 ID:GrOmsmA3
>>336
有難うございます、是非読みます。

339 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 20:45:44 ID:pJivJUh7
>>333=335
小川勝己「しおな田村事件 iの遠近法的倒錯」
「しおなだむら」です。手偏に土x3、その下にπみたいな字

はどうかな。

340 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 21:14:45 ID:y4ZSnF8v
>>339
ググってきました。おもしろそうですね!早速読んでみたいと思います。ありがとう!

341 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 16:36:04 ID:uAObgBKm
>334
メール欄

342 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 17:45:03 ID:gVEAOBjw
>>333
小栗虫太郎「黒死舘殺人事件」はどうでしょう?

343 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 09:46:35 ID:YMEnQMFq
大どんでんは?
いまのとこ道尾秀介「向日葵の咲かない夏」が自分の中でだんとつ。

344 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 17:29:17 ID:rri3LXPC
覚醒剤か覚醒剤中毒者が出てくる話ありませんか?

345 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 21:14:36 ID:2UrV/qiU
≫344
大沢在昌氏の作品は
覚醒剤がてんこ盛りですよ

346 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 02:50:54 ID:pyXcr/Vn
いかにも腐女子のえじきになりそうなんだけどマイナーでその難を逃れている
男と男の熱い絆が感じられる小説教えて下さい。

347 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 04:11:49 ID:I3DoC7/n
≫346
『地上九〇階の強奪』ユージン・イジー

348 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 04:24:27 ID:ySg0tjct
≫346
稲見一良氏の作品はいかがでしょう

349 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 04:51:40 ID:D+lCSTtI
≫343
おまいそれ余程気に入ったんだなw
あちこちのスレに書いてるみたいだけど

350 :346:2006/03/05(日) 17:31:23 ID:olYAwS5B
>>347
ぐぐってみたら面白そう!読んでみます。
>>348
未読でしたが前から気になってたので
これを機に読んでみようと思います!

351 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 18:15:32 ID:CGcQU8JV
>>349
おまい→≫余程気に入ったんだな。
>>にしなよ。

352 :349:2006/03/07(火) 00:30:56 ID:uSOCQ99g
>>351
流れに乗ってみただけだよw
>>345>>347>>348はオレじゃない

353 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 09:00:54 ID:fHoSvFoo
山口雅也「生ける屍の死」みたいに国内作家が書いた翻訳調のミステリってないですかね?

354 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 09:45:00 ID:Lx7OSfYN
>>353 翻訳調……
外国を舞台にしたミステリ、ということで
「アイルランドの薔薇」とか「摩天楼の怪人」。
「生ける屍の死」みたいな異世界もの、ということで
柄刀一の「宇佐見博士」シリーズはどうでしょう。

355 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 11:13:22 ID:fHoSvFoo
>>354
おお、ありがとうございます
アイルランドの薔薇は石持浅海ですね
扉は閉ざされたままが面白かったので期待できそうです
他も読んでみます

356 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 03:45:04 ID:id1SuQUG
>>355
西澤保彦の「ストレート・チェイサー」はどうでしょうか、わりと翻訳っぽい。

357 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 16:15:19 ID:hpCuct1R
>>356
おお、これまたdです
西澤保彦には「殺意の集う夜」で不信感を持っているのですが
読んでみますw

358 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 20:46:39 ID:yYvCNKkk
>>272
遅レスすまぬ。
マーク・フロスト「リスト・オブ・セブン」
海渡英祐「伯林−一八八八年」
この二冊は文句なしにおすすめしたい。

前者はコナン・ドイル、後者は森鴎外(林太郎)が主人公。
当時の情勢もしっかり書き込まれている。

359 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 15:05:52 ID:Z8RAf8MK
素晴らしいどんでん返しがあって読み終えて思わず拍手したくなるようなの教えて下さい。

360 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 23:22:44 ID:orvdylxJ
>>359
連城三紀彦のミステリ作品ほとんど
騙されまいとしても絶対騙される。

361 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 01:02:57 ID:tc9eayAP
素晴らしくない
どんでん返しなら
心当たりあるんだけど……

362 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 01:31:34 ID:3UhPMwGB
>>361
それはダメだろw

363 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 12:34:33 ID:E5Xtvtnr
というのはさ、光文社文庫の
『新・本格推理』シリーズ。あれ、
アマチュアの投稿作品を集めたものだから、
時々あるんだ『素人さんならではの、
怖いモノなし』な作品が。プロなら小説化を
遠慮するだろう凄すぎるアイデア。
素晴らしくないどんでん返し。
何十年か経過してから発掘されて、
未来の読者達をもゲラゲラ笑わすさまが目に見えるw

364 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 09:15:09 ID:6ve931f7
伊坂幸太郎と小説の空気が似ている作家っていますか?

365 :272 ◆xj5aoi8gEM :2006/03/23(木) 23:25:08 ID:v8It7zqv
>>358
遅レス返しですまぬです。
ありがとうございます。
現在、>>275の「『吾輩は猫である』殺人事件」を読み終わって、
>>273の「山田風太郎明治小説全集」をゆっくりゆっくり第2巻まで読み進んだところです。
お勧めいただいた作品も平行して読んでいこうと思います。
時代考証ばっちりなんですね。楽しみ楽しみ〜。

366 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 01:05:00 ID:MIwc4imO
西洋の歴史ミステリーでお勧めの作品ありますか?
ダビンチ・コードみたいな不囲気のやつが好きなんですが・・・

367 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 01:30:45 ID:QUGDmL/x
男だと思って読んでたのに女だった!
女だと思ってたのに男だった!
こんなのがバンバン出てくるやつをお願いします。

368 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 02:06:19 ID:Asktme3V
>>367
こちらのスレがうってつけかと思われます

叙述トリックの名作は?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/993629268/l50

369 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 15:58:28 ID:oKGsJUe7
叙述トリックは事前に叙述とわかってたり、構えて読んだりすると衝撃は激減するからね〜。
このスレで紹介される本を片っ端から読んでいくのも良いかも。

マジで「やられた!」ミステリー第四巻
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1119518735/

370 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 10:51:38 ID:TxozIFdw
大どんでんなら、藤岡真の「六色金神殺人事件」以上のものはないだろ。
ブクオフで捜してね。

371 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 20:34:55 ID:CfKSncgU
中学生〜高校生が主役でストーリーにいじめが絡む小説ってどんなのがありますか?

372 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 11:52:40 ID:JeZ90Y4w
>>371
古処誠二「少年たちの密室」がいじめがらみだったような

373 :372:2006/04/20(木) 11:54:34 ID:JeZ90Y4w
ごめん、今は「フラグメント」(新潮文庫)って改題されてるわ

374 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 02:04:32 ID:+4N+Cpja
壮絶な頭脳戦があるやつありますか?

375 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 09:39:30 ID:LXDEkYv+
>>374
「扉は閉ざされたまま」石持浅海
「ゲームの名は誘拐」東野圭吾

壮絶かどうかは読む人によるかもしれんが、一応頭脳戦が印象的なやつ

376 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 22:54:46 ID:045QO8PD
ありがとうございます!
探してみます!

377 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 00:22:27 ID:N5d6oeFS
オリジナルのゲームやギャンブルで勝負する、心理サスペンスが効いている
短編ありませんか?
負けたら手痛いペナルティがあったり(時には命を落としたり)、ラストに
ミステリ的などんでん返しが効いているとなおよし!
作品例をあげると、
ダール「南からきた男」 阿刀田高「ギャンブル狂夫人」 多島斗志之「罰ゲーム」
ちょっと傾向が違うけど乱歩の「二銭銅貨」っぽいのでもいいです。
漫画だと荒木飛呂彦の「武装ポーカー」や、ジョジョ三部のダービー兄弟編とか。

ちなみに最近、ハヤカワから出たギャンブルアンソロジー三部作は読みました。
それから山田悠介の作品はいりませんw

378 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 00:56:50 ID:0SJu3zdv
プギャ

379 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 03:17:53 ID:emTypXeE
>>367
中西智明「消失!」
これはびっくり

380 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 23:35:29 ID:iSinmnrs
・日常の謎系
・疲れ気味なのであまりむずかしくないもの
・文庫か新書サイズがいいです

(読んだことがあるそれっぽいもの)
・猫丸先輩シリーズ(倉知淳)
・小市民シリーズ(米澤穂信)


よろしくお願いします。

381 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 23:55:51 ID:wpRIMR4u
>>380
こっちの方がいいと思う

好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1150982444/l50

382 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 00:57:57 ID:P7C3ir0U
>>381
ありがとうございます。そちらへ行ってみます。

383 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 14:42:55 ID:UtGb7Tv/
今から8年くらい前に中学生だった俺がハマってた本なんですが、
内容はミステリーで、殺人事件が起きる。
そして途中で何度か選択肢があって、選択によって終わり方が違う。
確か新書サイズで、シリーズものだった気がする。
そういう類の本を知ってる人、題名とか知ってたら詳細教えてください。
なんか「スキー」っていう言葉が頭の片隅にあるんですが…

384 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 18:01:30 ID:NpZQACR+
>>383
こちらへどうぞ

思い出せないタイトル質問スレ 3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1153213076/l50

385 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 18:59:08 ID:UtGb7Tv/
>>384
どうもです、行ってみます。

386 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 19:56:36 ID:kbHT3Ap8
>>383
火吹き山の魔法使い

387 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 20:04:15 ID:F4KnP96+
>>380
100%,米澤穂信『春期限定いちごタルト事件』を
進める。短編ですべて日常のミステリー。
わかりやすいし、主人公も高校生(男女)2人で
ほのぼの系。続編もオススメ。

388 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 20:10:12 ID:kbHT3Ap8
>>387
>・小市民シリーズ(米澤穂信)

389 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 16:38:49 ID:Rzl00o92
ゼロサムゲームを描いた小説を教えてください。
クリムゾンの迷宮、バトロワ以外で何かないですかね?

390 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 13:48:17 ID:HR5iiVPi
私はブレイブストーリーが好きです。

同じような小説(TVゲームのような)を読んでみたいんですけど、
知っている方がいらっしゃったら教えてください

391 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 14:07:51 ID:lWs21lDZ
>>390
貴志祐介「クリムゾンの迷宮」
岡嶋二人「クラインの壷」

392 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 22:59:10 ID:mQnlLHIM
>>390
http://book3.2ch.net/sf/

こっち行った方が専門の人いるかもよ?


393 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 23:03:36 ID:95vMqKu9
test

394 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 21:41:30 ID:NYTgV4KD
謎が解かれていくのが面白いのが読みたいんですが
超常現象系のミステリーでなんかそういうのないでしょうか?
伏線がちゃんと序盤から散りばめられていて
それが最後に回収される感じのがいいです
人が死んでくのはいいのですができれば
刑事とか探偵とかそういう系の人がじゃないものがいいです(殺人事件とかは嫌です)

雰囲気としてはアドベンチャーゲームのEver17とかが好きなんですが
合いそうなのなんかないでしょうか?

395 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 03:48:24 ID:nFf6QOtZ
この板にはT&Eの「スター・アーサー三部作」より新しいゲームが分かる人はいません。

396 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 00:39:59 ID:dLK/07zP
>>390
岡嶋二人「クリスマスイヴ」
西沢保彦「七回死んだ男」
牧野修「だからドロシー帰っておいで」板違いだけど

後味の悪いもの。一日中悶々としてしまうようなもの。
スッキリしない結末。そんなものを教えてください

397 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 03:06:33 ID:O4RbNxW/
>>396
入りやすいところで恩田陸「ユージニア」を薦めたいけれど…
作者のいつもの作品のようにオチの付け方はよくありませんが
それを踏まえた上なら条件に合ってます

すっきりしない結末からは外れるものの…
ルース・レンデル「ロウフィールド館の惨劇」
レンデルは全般後味悪いですがその中でも有名どころを
パトリシア・ハイスミス「殺人者の烙印」
同じく全般後味悪いです

398 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 03:33:45 ID:1SNcZQzB
キノコとかカビとか粘菌など菌類が出てくるミステリーって
ありますか?


399 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 02:10:31 ID:3D1jJ7YN
>>390
宮部ファンならドリームバスターとかICO(イコ)とか?
スマン俺は読んだことないがorz

あの人結構RPG好きみたいだね。

400 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 02:31:42 ID:3D1jJ7YN
連投スマソ

>>398
金田一少年のノベルス「邪宗館殺人事件」
しか思いつかんかった。しかも絶版だし・・・

俺が探してるもの
・叙述トリックもの
・本格、非本格問わず
・文章に強いクセがない
・日本人作家

ちなみに東野はだいたい読みましたのでそれ以外で。

401 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 15:06:08 ID:xhOLGWXa
>>400
要するに「国内の読みやすい叙述もの」ってことだね
綾辻は読んだ?
以前叙述トリックスレがあったんだけど落ちちゃったみたいだな

402 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 04:01:44 ID:pp2YQGri
最近読んだ中で一作面白い本がありますよ。「グルーミーダンス」って小説で、
作者は「井澤無外」文芸社だからどうかなーって思ったけど、
読んでみたらスゲェーのなんの。ぶっ飛んだ。正直小川勝巳や戸梶よりカッコイイし面白かった。
まあ、だまされたと思って読んでみる価値あるかも。

403 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 08:54:42 ID:hpN2udEi
>>402
それだけじゃ騙される気にはなれないなあ。
せめて簡単なストーリーを紹介してよ。

404 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 10:56:56 ID:9snZAp6h
>>401
サンクスです。綾辻はほとんど持っているのですが、
いまだ一冊も読んでませんでしたw
今度読んでみることにします。

405 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 12:14:57 ID:XXhOT0HS
>>402
ここの1さんに似てますねいw
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/996758549/l50

406 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 19:13:06 ID:B73pO+SU
>>400
ここで一通り探せるんじゃないかな。
叙述ってわかった上で探すと楽しみが減るかもしれんけど。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1119518735/

407 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 12:20:46 ID:o2ffeOZ/
今週末にバンコクに旅行に行くのですが、
バンコクを舞台としたミステリー小説で
オススメがあれば教えてください。

408 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 00:10:45 ID:3WuPfpzj
↑大丈夫?

「警察署長」みたいな何世代にも渡ってひとつの事件を追うみたいなのないですか?
もうちょっとってとこまで犯人を追い詰めてて、はらはらしながら読むんだけど、
結局やられちゃって次の世代に託すみたいな。



409 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 04:09:17 ID:vYkdrwOR
ずいぶん昔に読んだミステリーをもう一度読みたいのですが、タイトルがわからないのです。
おしえていただけないでしょうか?

どこかの山荘(?)の主人を、その妻が殺害するのですが、生きている間に主人が探偵に調査を依頼していたことを知ります。
そこで妻は客を殺害していくのですが、探偵の殺害には失敗。
最後に転落死(?)して、いまわの際に探偵の推理を聞きながら死んでいくと言った内容だったと思います。

犯人がわかっているのに探偵がわからない事はしっかり頭に残っているのですが、タイトルがどうしても思い出せなくて…
どなたかご存知でしたら教えてくださいませ。

410 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 07:07:23 ID:tMo6z1t7
探偵を捜せとか

411 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 13:21:31 ID:KuZLUENB
>>410で正解
ただ、ここで聞くのはスレ違いだから今度は↓でよろしく
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1153213076/

412 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 18:47:40 ID:cxUjIFUO
綾辻、北山、そして誰もいなくなった以外のクローズドサークル連続殺人な小説。
面白いのあったら教えてください…

413 :409:2006/10/15(日) 00:50:25 ID:DGFCzt1Q
どうもありがとうございました。どうも気になって仕方なかったもので。
次回からはまたスレに適した内容で書きますね。

414 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 00:55:32 ID:aEZaMR6r
転載

http://saleshop.web.fc2.com/
激安問屋市場が移転セール


415 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 01:35:02 ID:xAgGWVD1
性癖が死体愛好者な人が出てくるミステリ
ってありますか?

416 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

417 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 02:00:43 ID:z6ls9GVr
416 レス削除依頼出しておいたから

418 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 02:25:05 ID:z+BkgxNI
死体そのものというか、部分的フェチならイロイロ。

安孫子武丸さん(殺戮に至る病)とか、乙一さんの作品(GOTH)なんか代表格かな。
最近では天野頌子さんの幽霊シリーズにそーゆー人、出てきました^^


419 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 12:07:25 ID:Ynwzsjoo
フェチなら貫井徳郎「妖奇切断譜」もかな。

420 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 18:08:46 ID:ABD7CIoX
全然違うけど魍魎の匣とかは若干その素質が…なくもない

421 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 19:28:27 ID:Ynwzsjoo
魍魎といえば乱歩のとある作品を思い出すけど
乱歩の「黒蜥蜴」「白昼夢」「蟲」…もやや近い要素があるかもしれない。

422 :名無しのオプ :2006/12/03(日) 14:12:04 ID:/phJJexl
>>408
やや方向が違うけど、ピーター・ラヴゼイ「苦い林檎酒」
第二次大戦中のイギリスで起きた殺人事件を、
証人だった男性と犯人として処刑された米兵の娘が解き明かす。

423 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 16:50:03 ID:c2IWXrs8
別のスレから誘導していただいてきました。
どなたか、思い当たるものがあれば教えてください。
心理学や、精神分析関係の、できればミステリーを探しています。
頭がよくて冷静な人物が主人公ならなおうれしいです。
好きな作家は貴志祐介やダニエルキース、田島斗志之などです。
よろしくお願いします。

424 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 18:34:17 ID:KWOWdsFa
乙一の暗黒童話

425 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 18:51:03 ID:1LUpH+57
千里眼シリーズは…違うか

426 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 22:19:27 ID:NBbqlGLA
登場人物が精神的に狂ったり、救いようのない話の小説で有名なものとかありますか?
映画で申し訳ないのですが、cubeやsawのような雰囲気が好きです。
もしお勧めなどありましたら教えてください。

427 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 23:23:42 ID:zXECypu2
>>423
逢坂剛「さまよえる脳髄」「空白の研究」
バチヤ・グール「精神分析ゲーム」


428 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 23:42:08 ID:c2IWXrs8
>>424-427さん
どうもありがとうございました。
どれもおもしろそうで、すごく楽しみです!


429 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 00:57:51 ID:rMu80ovu
村社会が出てくるミステリーを教えていただけますか?

430 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 01:08:03 ID:xDVho0jZ
>>426
映画で申し訳ないのですが、cubeやsawのような雰囲気が好きです。

ベタすぎるが「箱の中の天国と地獄」なんかは?

431 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 18:38:51 ID:24MzUXs2
>>426
夢野久作の「ドグラ・マグラ」

432 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 01:14:59 ID:qdIk3q2H
日本の鬼や神などが出てくるよい作品を教えてください
陰陽士が式神飛ばしてエイヤーってするような作品でもいいし
延々と歴史的事実を検証していく作品でもいいです
時代設定も特に問いません

またこのような関連のスレがあれば誘導お願いします

433 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 10:42:22 ID:akFTGSW9
>>432
あえてミス板で聞くのはなぜだ?
個人的には夢枕獏の「陰陽師」と京極夏彦の「百鬼夜行」しか思いつかない
あとこんなスレがあったよ
鬼の話
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1001911816/

434 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 18:25:49 ID:+5NdabIl
>>432
高田崇史のQEDのシリーズ 
高橋克彦の「竜の柩」 
隆慶一郎の「花と火の帝」

435 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 13:08:19 ID:nz1PHAEq
読んだ後に余韻に浸れるような作品を教えてください。
推理ものってわけでもなく、少し日常離れした作品希望です。

・続巷説百物語(京極)
・オーデュボンの祈り(伊坂)
・常野物語(恩田)
・葉桜の日(作家忘れた・・・)

・・・などが、自分的には忘れられない読後感です。
アバウトな質問でスマソ。よろしくお願いします。

436 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 22:00:48 ID:qXjwut0+
恋愛もので、

ヒロインが海賊に攫われる系のもの、または、
陛下の側室とか、海外版大奥みたいな内容のもの、
ご存知ないですか?

437 :名無し:2007/03/10(土) 22:40:39 ID:GF8Ms8sc
犯人の目線から書かれたものを教えて下さい

438 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 22:41:11 ID:6cwAtBuI
>>437
ルパン三世(モンキーパンチ)

439 :書斎魔神 ◇qGkOQLdVas :2007/03/10(土) 23:47:48 ID:z9bEv/yP
あるがままの庶民的生活を書き残した、生活人の為の本格推理小説はありませんか?

440 :名無しのオプ :2007/03/11(日) 20:04:23 ID:aGoy6fl9
>>439
「女王陛下のメイド探偵」
イギリスの王城で働くメイドが、エリザベス女王に信頼を得て事件を解決。

>>439
ジル・チャーチル「ゴミと罰」にはじまるジェーン・ジェフリイシリーズ。
謎解きも生活に密着した視点から行われる。


441 :名無しのオプ :2007/03/11(日) 20:08:30 ID:aGoy6fl9
ごめん、「女王陛下の〜」は>>436だ。
ついでに海賊にさらわれる→漫画だけど藤田貴美「CAPTAIN RED」

442 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 21:22:20 ID:4qvK18kW
夏の時期、少年・少女達が活躍する
大人でも楽しめるような小説を教えて下さい。
陰惨でも明るくてもいいです。
兎に角夏の表現が濃く、子供が主人公なのがいいです。
大人が絡んでてもいいのです。

443 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 22:07:13 ID:QjZBx1R/
>>442
ランズデール「ボトムズ」
マキャモン「少年時代」

「少年時代」は夏限定ではないんだけど、とにかく名作なのでぜひ!

444 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 11:56:24 ID:dD5G9akJ
>>442
体裁はジュブナイルだけど、講談社のミステリーランドも薦めとく
夏休みものが結構あったよ

>>437
たくさんあるので、「倒叙」でググってみるといいかも

445 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 22:37:24 ID:NTFgMrg1
>>442
桐生祐狩の「夏の滴」がぴったり。陰惨編

446 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 22:50:59 ID:AFdroa9x
>>437東野圭吾『ゲームの名は誘拐』

447 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 09:12:39 ID:eWTK+djY
>>442
キング「IT」

史上最高の夏休み小説だと固く信じている。

448 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 19:09:27 ID:i0QoCzXE
教えて下さい。芸能界が舞台のミステリでお薦めものありますか?

449 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 19:26:40 ID:daAod11N
>>448
霞流一の「ウサギの乱」でも読めば?

450 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 19:59:09 ID:VezETxu0
>>448
和田アキ子殺人事件

451 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 16:58:01 ID:L1Nzmw3z
キリスト教ネタが満載のミステリってありませんか?

452 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 07:20:26 ID:HypRFJE3
単発スレなのによく伸びてるな

453 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 11:31:54 ID:71w3iRYX
ミステリが好きなんですが「殺人」「館」「探偵」「密室」などのキーワードがタイトルにあるとダメです。
難しい注文かも知れませんが、何かグッとくるようなタイトルのミステリってありませんか?

454 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 11:50:56 ID:ar8G0dcg
>>453
内容は問わないということで。
「虚無への供物」中井英夫
「葉桜の頃に君を想うということ」歌野晶午
「君の夢はもう見ない」五條瑛

455 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 13:29:36 ID:71w3iRYX
>>454さん
曖昧な注文だったのでスルーかなって思ってたらレスがあって嬉しいです。
「葉桜〜」はつい最近ちょうど読了です。
内容もあたし的にめちゃ好きでした。
「虚無〜」と「君の夢〜」は未読なので探してみます。

他にもあったらお願いしますっ!

456 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 22:12:15 ID:Q071GLdU
>>442
ダン・シモンズ「サマー・オブ・ナイト」

亀ですいません


457 :名無しのオプ :2007/03/29(木) 15:01:25 ID:z2pHKVLq
>>451
基本のブラウン神父やカドフェル修道士シリーズは既読?
「アブナー伯父の事件簿」聖書のエピとからめた物語構成が圧巻。
ジーン・ダムズ「眠れない聖夜」事件の舞台になる大聖堂の描写が印象的。

458 :名無しのオプ:2007/03/30(金) 12:08:43 ID:hdvnGwu5
>>451
「イエスの遺伝子」ってのもあった
娘の遺伝子治療のためキリストの遺伝子を捜し求めるって話。

459 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 14:13:20 ID:x2kqNHrO
美人女子大生が昼間は女子大生、夜は木の棒を武器に用心棒をするような話を読みたいぉ

460 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 19:08:00 ID:iX7EhDHu
展開が速いミステリーを教えてください

461 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 22:02:09 ID:ghlNnbxD
明治、大正時代が舞台の推理小説が読みたいのですけどありませんか??

462 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 22:18:51 ID:RC0mzkWI
>>461
とりあえず、山田風太郎『明治断頭台』とか。

463 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 13:39:55 ID:MP6jYMvY
偽造通貨を作る小説ないですか?
札でもコインでも有価証券でも良いんで

464 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 15:36:06 ID:yEnCuVUM
>>463
うってつけのがある

真保裕一『奪取』

465 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 15:55:25 ID:MP6jYMvY
>>464
ありがとうございます。今度読んでみます。

466 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 03:23:14 ID:I9V23v5y
女主人公の法廷もの、できれば国内のが読みたいので教えてください


467 :名無しのオプ:2007/04/09(月) 15:09:54 ID:Ev61q3hW
>>466
法廷ものとはちょっと違うかもだが
夏樹静子の朝吹里矢子シリーズ(弁護士)とか霞夕子シリーズ(検事)とか思いついた

102 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)