2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〇佐々木丸美〇

1 :名無しのオプ:04/10/06 18:55:54 ID:IZDjAT8z
知ってる人いますか?

2 :名無しのオプ:04/10/06 19:49:14 ID:VMNq6dCt
恩田陸の現行より一つ前のスレで知りました。
役に立つサイト
復刊運動&ファンサイト
tp://homepage1.nifty.com/uimakita/

さまざまな情報が載っています。
ただし、本人が復刊する気がないようなので中古で手に入れるしかありませんが

3 :名無しのオプ:04/10/06 21:05:23 ID:rvrreD3l
雪の断章、忘れな草、花嫁人形、書いた人ですよね?

4 :名無しのオプ:04/10/06 21:10:15 ID:/lEfT4n/
ロジックやペダントリーについては色々と突っ込みたくなる事が多々あるが、
独特の雰囲気は他では絶対味わえないものがある。
あぁ、こんな世界にハマッてはいけない・・・、と抵抗しながらハマったり。

5 :名無しのオプ:04/10/06 21:12:48 ID:gwytwxW3
佐々木まるみじゃなくて?

6 :名無しのオプ:04/10/07 21:09:08 ID:p2u6YkPi
保守用に
>>2のサイトから転載
作品順
雪の断章、崖の館、忘れな草、水に描かれた館、花嫁人形、恋愛今昔物語、
夢館、新 恋愛今昔物語、風花(かざはな)の里、舞姫―恋愛今昔物語、
ながれ星、橡(つるばみ)家の伝説、影の姉妹、沙霧秘話、罪・万華鏡、榛(はしばみ)家の伝説
全て講談社

文庫化作品
雪の断章、崖の館(大幅加筆修正)、忘れな草、水に描かれた館、花嫁人形(文庫化の際ある重要部分が削除されている)、夢館、風花の里(その部分があるのとないのとでは大幅に違う
加筆修正)、沙霧秘話
同じく全て講談社文庫

>>5
佐々木丸美で合ってる。
同姓同名の人がいるとか?

7 :名無しのオプ:04/10/07 21:10:48 ID:p2u6YkPi
どういう順番で読んだ方がいいか
<孤児シリーズ+α>

*「雪の断章」→「忘れな草」→「花嫁人形」→「風花の里」
(「風花の里」→「ながれ星」...これ(ながれ星)は単品でも読めますけれども)

<館シリーズ>

*「崖の館」→「水に描かれた館」→「夢館」
 以上3冊の後は、・「罪灯」or「罪・万華鏡」(この2冊はどちらからでもOKのはず)
 または、・「橡家の伝説」→「榛家の伝説」(→「舞姫」)

<?シリーズ>

*「影の姉妹」→「沙霧秘話」

<短編集>

*「恋愛今昔物語」→「新恋愛今昔物語」
(一見他の作品と関係ないように見えるこの短編集も、実はちょこちょことリンクしてます)

それぞれストーリーについては>>2のサイト参照

8 :名無しのオプ:04/10/08 23:38:36 ID:oGZbIz9x
以前は古本屋巡れば幾らでも手に入った佐々木丸美が
今では殆ど見つからなくなってしまった。

俺は「館」シリーズと「雪の断章」が印象に残ってる。

9 :名無しのオプ:04/10/08 23:53:39 ID:2gj+Fb2u
>>8
未文庫化の作品もでしょうか?
文庫本は揃えられたのに、単行本となるとやっぱりないみたいで…

10 :名無しのオプ:04/10/10 22:26:28 ID:KbuOKUDx
ネット上で血眼になって探し回ってます・・・
文庫本だけは全部持ってる。
いまだに血縁関係とかが分からない・・・誰か人物相関図作って・・・
(昔文庫本の分だけで作ろうとして挫折した)

11 :名無しのオプ:04/10/11 00:20:52 ID:uWl7MRhO
>>10
血縁関係だけでなく、転生関係とか

12 :10:04/10/12 23:43:10 ID:KfnoyPHE
>>11
そうそう、転生関係。あれは一番の元になるのは「影の姉妹」
シリーズなんでしょか?南原家の血筋の元だから・・・
いかん、もう一度メモとりながら読み返そう

13 :名無しのオプ:04/10/19 03:20:15 ID:WZ09Pft9
ミステリーズ!Vol.7内の千街晶之監修本格ミステリ・フラッシュバックコーナーで
取り上げられていました。
これでまた注目する人は増えるだろうか…

近所の古本屋がネットオークションで安くながれ星を入荷していたのに売り切れ(´・ω・`)
1500円なら店頭に売ってYOヽ(`Д´)ノ

14 :名無しのオプ:04/10/19 14:06:49 ID:px+AZsQ7
>>10
昔、ニフティのファンサイトに家系図あったけど・・・今もあるかな

どうして再版蹴られたのか、誰かかいつまんで教えてほしい

15 :名無しのオプ:04/10/19 23:27:28 ID:WZ09Pft9
>>14
ttp://homepage1.nifty.com/uimakita/fukkan/kongo.htm
↑ここ読むと分かるように、「再版を蹴られた」わけではなくて
本人がそれを許可していない。

16 :名無しのオプ:04/10/19 23:36:41 ID:WZ09Pft9
連投スマソ
あと同サイトのFAQの部分に↓
ttp://homepage1.nifty.com/uimakita/iroiro/qa.htm#link
人物相関図を書いてくれた人のホームページが紹介されているけど
現在は見られない。

17 :名無しのオプ:04/10/19 23:39:45 ID:CkAUcsT8
斉藤由貴・榎木孝明主演の映画もあったね。
「雪の断章」だっけ?
確かに独自の作風と世界を持つ人で、一時期はまったこともあるが
ミステリーとして語る人なのかなあ。
北海道の百人浜ってとこがやけに幻想的に描かれてたのが印象に残ってるよ。


18 :三つ割り麻の葉:04/10/20 00:27:37 ID:k1AyOo4p
誰ッ?!

19 :14:04/10/20 10:44:06 ID:C/pT4uGt
>>15
復刊.comで本人許可降りなかったという話は知っていたんだけど
詳しく書いてあるね、ここ。
私が知っていた相関図のあったサイトは
たぶん、わすれな草、ってとこだと思うんだけど
閉鎖されたのかも? リンク先見つからない

20 :名無しのオプ:04/10/22 05:05:48 ID:4ZYBLoHk
>>15のページ内にあるリンク集、長いこと編集していないのか見られないところが多すぎる…

21 :名無しのオプ:04/10/22 14:32:10 ID:oz/tLh7N
ていうか、ミステリーなのか、この人の作品は?
ライトノベル板向きじゃないか?

22 :名無しのオプ:04/10/22 18:56:23 ID:4ZYBLoHk
>>21
ラノべにしては殺人事件が多すぎるし、ラノベ住人で知っている人は少ないのでは。
ミステリーズ(>>13)でも後半は精神世界や倫理面をメインにした作品が多くなったと書いてあったけど

23 :名無しのオプ:04/10/22 22:36:24 ID:XZB3J7EU
全然ライトでないので、ライトのベルではないでしょう(笑)

24 :名無しのオプ:04/10/22 22:50:31 ID:UUkiuWh6
この人、生まれ変わりとかに妙にこだわってるけど、
なんかの新興宗教に入ってるの?

その辺に再版できない事情がありそうな気もするが。

25 :名無しのオプ:04/10/23 10:28:56 ID:01v+Chiy
ブクオフで忘れな草文庫105円ゲト

>>21まあ最近の広義の「ミステリー」だったら入れられると思うよ

26 :名無しのオプ:04/10/23 12:03:53 ID:wYIJXzIR
文庫本なら結構揃えて売っているところがあるので根気強く探しましょう
GEOに一軒、ブクオフに一軒あったんですが
花嫁人形〜沙霧秘話までの文庫本が全部100円で置いてあるところを発見
しかし、全て手に入れた後だった…
風花の里だけ200円で買ったのに(´・ω・`)

未文庫化の本を安く買えた人いますか?

27 :名無しのオプ:04/10/24 09:23:39 ID:KUgBibeg
ブックオフみたいな古本扱い場所では、すごい値打ち物が平気で100円で売ってますよね。
佐々木丸美でいえば、未文庫の作品達がよく100円で手に入りました。
都内多摩地域のが狙い目です(笑)。

28 :名無しのオプ:04/10/24 15:54:43 ID:FuR4tOcs
札幌も地元・北海道だからあるかなと思いきや(安くブクオフなどに)全く出回っていない
>>未文庫化作品
図書館にはあるけれど、やっぱり関係図とかじっくり考えたい方としては借りるだけでは物足りない
無料譲渡にも見当たらなかったし

東京に旅行する機会があればまず多摩に(ry
神保町の古書店などは高く売ってるんだろうな

29 :名無しのオプ:04/10/25 07:11:14 ID:QFfPtxiK
神保町では全く見あたらなかったです。
中央線では、中野より東の古本屋には1冊もなかったですね。
ちなみに、中野より西の古本屋で全冊揃えましたが、私が買ってしまったので、
もう何処にもないかも(^^;


30 :名無しのオプ:04/10/25 10:02:58 ID:cI5K3p/7
糞田舎だけど近所のブクオフ4件ほどで文庫2冊ハケン
これ以上は自力じゃ無理かな

31 :名無しのオプ:04/10/26 15:15:49 ID:MvZ+W8tj
そもそも、この人は、何で復刊を嫌がってるんですか?
素朴な疑問ってやつです。

32 :名無しのオプ:04/10/26 15:51:37 ID:Jwd0WnnX
>>31
たぶん本人は「若書き」を恥じてるんだと思う。
なんか読んでて恥ずかしくなっちゃうんだよね、この人の作風は。
そう思わない?

33 :名無しのオプ:04/10/26 19:49:52 ID:yfy1OK9f
私は小学生のころ、リアルタイムで読んでたから
恥ずかしくはないけど、メルヘンだなーとw
童話っぽいとこがいいのかも。


34 :名無しのオプ:04/10/31 21:11:30 ID:5AWfcEnN
今日古本屋で「忘れな草」「崖の館」「沙霧秘話」「風花の里」を各105円ゲト

35 :名無しのオプ:04/10/31 23:48:03 ID:o7foAKJc
丸美ファンの人は未文庫化作品をどれだけ安く買えたかが知りたい。
せめてもの慰めに(ノД`)

佐々木丸美の本をまとめて入れてある袋を放りっぱなしにして置いたら
母がその中の「花嫁人形」を読んだらしく「・・・これ、不倫ものだよね?」との一言
明らかにひいていた_| ̄|○
順番を守って読んでほしかったんだけどな・・・

36 :名無しのオプ:04/11/01 01:33:35 ID:xk/VIBEO
>35
どうして不倫ものなの?郁ちゃんの話かな?

私も初めて読んだのが「花嫁人形」だったけど、衝撃だったなぁ。
当時中学生だったけど、心が痛くて涙がぼろぼろ出た。
他の本も貪る様に読みました。その頃の一番好きな登場人物はなぜか秋緒でした。
今20代後半でまた全部読み返してるんだけど、やっぱりおもしろい!

37 :名無しのオプ:04/11/01 07:17:51 ID:iQMXW7eM
うんうん、秋緒さんはいいよねー

38 :名無しのオプ:04/11/02 03:20:41 ID:ZWq8GC2Y
あの、今日ブックオフ行ったら「沙霧秘話」の文庫が買えたんですけど
>7のレスを見ると、「影の姉妹」と繋がってるんですよね?
これだけ読んでも理解できるんでしょうか…知ってる人教えてください。

39 :名無しのオプ:04/11/02 07:11:28 ID:wFStJXIS
沙霧秘話だけでも、1つのお話になってます。
ただ、その「沙霧現象」とでもいうべき不思議な現象の原点というか、由来が「影の姉妹」に書かれていますので、
後から「影の姉妹」を読んだ私など、「あっ、そうだったんだー」と思いましたけど(笑)。


40 :38:04/11/02 14:25:41 ID:ZWq8GC2Y
>39
そうなんですか。ありがとうございます、安心しました。
教えて頂いたことを頭の隅に留めて読むことにします。
「影の姉妹」は手に入れるのけっこう大変みたいですけど、
いつか読めたらいいなーくらいの気持ちで構えてみます。

41 :名無しのオプ:04/11/09 01:24:17 ID:KfEeB1++
最近孤児シリーズを読み始めたんだけど、
思いっきり「次回作に続く」の展開が多くて正直ヘコんだ orz 謎が謎のままだ…

42 :名無しのオプ:04/11/09 22:48:00 ID:yy3DHph7
なあに、麻耶雄嵩だと思えばなんでもない(笑)

43 :名無しのオプ:04/11/10 17:36:39 ID:yGSo0FcK
にくちゃんねるを検索したら過去ログが出てきたので貼っておきますね。
http://makimo.to/2ch/mentai_mystery/972/972336869.html
ちなみに最長のスレはこちらの一般書籍板に立てられたものでした
http://makimo.to/2ch/book_books/1028/1028958503.html

44 :名無しのオプ:04/11/11 01:48:55 ID:VD05H1yn
わぁい、おじさま、ありがとう。

45 :名無しのオプ:04/11/12 15:49:15 ID:vwWXJMsw
単行本の方に住所が載っていたので地図検索で調べたら、本当に田舎の場所に住んでいるんだな・・・
自分の本家が同町の○裏にあるのだけれど、全く正反対の方角で(´・ω・`)

人物相関図のあるページがあちこちで封鎖になっているのは作者が載せないでほしいと依頼したから?と邪推してみる
一回も見たことがない

46 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/15 22:57:21 ID:oh7c3vsS
>>43
スレ読んでたら痛かった頃の自分の書き込みが一瞬見えた・・・orz

47 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 02:53:54 ID:MeJIBTCL
>46
これも縁だ。どのレスか教えなさい。

48 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/24 07:50:25 ID:ZEngr27l
崖の館はけっこうすごい本格ものだよね

49 :名無しのオプ :04/11/28 15:29:20 ID:35N2Ya6h
花嫁人形のラスト、単行本と文庫本を比較したんですが2・3行削除されているんですね・・・
メ欄を表現したものだけに少し残念

50 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/28 19:11:00 ID:SYoESr/0
「花嫁人形」に限らず、単行本と文庫本とでは、相当変わっています。
特に「忘れな草」「風花の里」「夢館」は。

51 :名無しのオプ :04/11/30 19:42:08 ID:LEliOtJP
Yahooオークション、参加しようと思ったけれどあまりの面倒さに断念・・・_| ̄|○
折角なので貼っておきますね。未文庫化作品を安く売っている人がいるので
ttp://search.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%BA%B4%A1%B9%CC%DA%B4%DD%C8%FE&auccat=0&alocale=0jp&acc=jp

52 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/01 11:47:18 ID:8A/wCgpR
哲文くんと涼子たんのイチャイチャシーンが・・・・・

53 :名無しのオプ :04/12/03 23:46:26 ID:SQHVJVri
むしろ北海道が一番手に入りにくいかも。

「風花の里」読了
うーん・・・真実を言わないために事をややこしくしてしまう主人公がじれったくてしょうがなかった
単行本ではどんなところが違うか図書館で調べてみますね

54 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/04 10:29:41 ID:V7Mu0e2f
去年北海道に行ったら、古書店でずらっと見かけたよ。数千円したけど。

55 :名無しのオプ :04/12/04 17:32:23 ID:Q0Kma8P/
はじめてネットオークションのページを見たけど、凄いな・・・
一冊の本に10000円とか。
気長に何年かして値段が下がるまで待ちたい(無理?)orz

56 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/10 02:29:55 ID:EhUzCLqq
文庫版と単行本で変わってるところがある作品について、
どこがどう違ってるかとかやり取りするのはやっぱりマズイでしょうか?
勿論メル欄等利用して一目ではわからないように。

「風花の里」とか文庫版しか手に入らないので、
このスレを利用できたら…と思うのですが。

57 :名無しのオプ :04/12/10 02:38:53 ID:9BSy5lOk
>>56
いいと思います。ぜひドゾー

崖の館、単行本バージョンはさまざまな本や心理学について語り合うページがもっとあったそうで。
文庫化されている本はまだ安く買えるみたいなので購入しようか思案中

58 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/10 19:56:47 ID:29njOysN
風花の里ハードカバー本持ってますが文庫だとどう違う部分があるのか知りたい
です!

59 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/14 00:01:27 ID:lo2nRB3u
「崖の館」読了。
むあーー、面白かったー!
孤児シリーズ、影の姉妹、沙霧秘話と続けて読んで
だんだんしんどくなり始めていたんだけど、館シリーズはハマリそう。
あの登場人物達が滔滔と演説を繰り広げる場面が好きだ。
>57 単行本バージョンも読んでみたいものです。

でもメル欄の所が未だによくわからないんだけど…
あれは一体なんだったの??

60 :名無しのオプ :04/12/14 00:38:06 ID:i9CHP03m
>>59
こちらに書きました。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1037327041/209

孤児から影〜に行ったのか・・・挑戦的なことを( ´∀`)σ)∀`) 
ファンサイトからコピペした>>7も参考にどうぞ

61 :59:04/12/14 01:13:20 ID:lo2nRB3u
>60
早速、それも丁寧に説明してくださって、ありがとうございます!
なるほど…そういうことか。

孤児シリーズを読み終わってから、
読みたいのにモノが無くて読めなくてムズムズするのは嫌だと思って
とりあえず集められるものだけポツポツ集めてたんですよ。全部揃って一気に読もうと。
でも先日友達の家に遊びにいったら「影の姉妹」があって…
このスレ読んで手に入りにくいらしい、という印象を抱いてたから
思わず後先考えずに「貸して!!」と言ってしまった…。
で、読んじゃった…読まずにはいられなかった…そして既に手元にあった沙霧も…

62 :名無しのオプ:04/12/25 03:00:08 ID:KFekV+QH
冬休みですね。久々に館シリーズ読み直そうかな。

63 :名無しのオプ:04/12/31 14:17:34 ID:g9YA2oIg
一宮のブックオフで文庫版全巻発見。一冊105円でした
自分は文庫版は全部持ってるんでハードカバーの方が欲しいんです
ところでお聞きしたいのですが「ながれ星」と「風花の里」ででてくる
バルドソドルって結局何のキーワードだったんでしょうか?
イマイチ分からず…読み方が足りない?

64 :名無しのオプ:05/01/07 21:45:56 ID:CIfLr896
地元のブックオフで8冊ゲットー
しめて840円、いい買い物したなー

65 :名無しのオプ:05/01/09 17:13:21 ID:y4PWjoel
へーーー  こんなにコアなファンがいるんだー
ハードカバー全巻初版で持ってるのって貴重なのね。
ってか再判はされてるのかしら?
中学時代にハマった本なのでもう一回読んでみよー
人物相関図とかやっと理解出来るかも・・・

66 :名無しのオプ:05/01/10 07:07:22 ID:yNsL/GX2
>>65
絶版だから、コアなファンがいるんじゃないのかな?
正直、手に入りやすかったらそんなにありがたがるような作家ではないと思う。

67 :名無しのオプ:05/01/13 21:35:37 ID:aFTW9K5B
この人の作品(崖の館)初めて読みました。
たしかに>>66がいうように、ミステリーとしてはそれほど面白いって話じゃないんだけど、
なんとなくあとをひくっていうか、気が向いたら他の作品も読んでみようかって感じですね。
特に舞台となっている様似あたりは知らない土地でもないので、情景がなんとなく目に浮かぶような・・・
そういえば乾くるみの「塔の断章」の解説でもこの人のこと触れてましたね。

68 :名無しのオプ:05/01/14 03:20:07 ID:wDY4IWrk
>67
乾くるみ、読んだことないけど興味惹かれた。
なんだかタイトルのテイストも似てるね。読んでみよう。


孤児シリーズ、少女っぽい人の縁や恋愛に関するロマンチックな文章が多かったのに
「風花の里」でいきなり家人の味付けの好みがどうとか生活感溢れる主婦の愚痴みたいになったので
ちょっとテンション下がったのは俺だけですか。

69 :名無しのオプ:05/01/14 11:42:21 ID:kHdSKf8Q
>>68
作風上の共通点はまったくないと思いますよ>乾くるみ
読むのなら、初期作品(塔の断章も含めて)は極端に読者を選ぶ、
あえて言えば怪作なのでご注意。
最近の2作(イニシエーション・ラブ/リピート)は昨年の収穫として
比較的誰にでもお勧めできるけど。

70 :名無しのオプ:05/01/14 11:52:25 ID:kHdSKf8Q
>>68
ひとついい忘れた。
「塔の断章」の解説とは、作者自身が当該作品のトリックを解説したもので
文庫版にしかついていない。(巧妙に仕掛けた伏線やミスディレクションに
読者が誰も気づいてくれないことを嘆いて書いたらしい)
作者自身が書いていることもあり、佐々木丸美には一時期かなり入れ込んでいた
であろうことは間違いないと思う。
漏れが読んだきっかけのひとつでもあるわけだが・・・

71 :名無しのオプ:05/01/16 14:15:19 ID:8pg4DZlv
豚切すみません。
「花嫁人形」の文庫版でカットされたシーンって、
単行本186ページのラスト3行〜187ページの1行のことでしょうか?
(手持ちに文庫本、図書館で単行本を借りてきています。)
他にもカットされてるシーンがあるのなら教えてください。
読みが浅いのか、見つけられませんでした・・・…。
あと、「風花の里」のカットシーンをご存じの方、いらっしゃいませんか?

72 :名無しのオプ:05/01/18 20:33:41 ID:wwKZaE6y
マルミストage

73 :名無しのオプ:05/01/18 23:44:08 ID:mq7NeYzw
祐也さんと厚子さんって、どこまで逝ったと思います?
ただ単にハグしただけかなあ???
でもだったら「淫ら」なんて言葉がでるかなあ?

2ちゃんでしか、こんなこと聞けないw


74 :名無しのオプ:05/01/19 01:37:33 ID:z/w2zAdK
>>73
最後まで逝ってしまったら、厚ちゃんは祐也さんのこと忘れられなくなって
京都へ行けなくなってしまうと思う。まぁ、これは冗談だけど自分はそこまで深読みしなかったなぁ…。

75 :73:05/01/21 22:45:14 ID:CWvzyG2z
>>74
レスさんくす。

そうかー、邪推なのかな?

76 :名無しのオプ:05/01/22 09:17:03 ID:H+yUQI4+
>>74
うーん、でも忘れるために、逆に最後の想い出を欲しがるなんて、ない?
せめて一度だけ、とか。

77 :名無しのオプ:05/01/22 14:40:41 ID:MI/rDaHf
>73
私もやってない派。

「体はあっち(京都人)に行くけど、心は祐也さんを想っています」という愛を込めたハグだったので、
結婚が決まった女性として「淫ら」という言葉が出たんじゃないかなーと思ってる。
真実の友情のハグだっただろうし、真実の愛が昇華されたハグだったんじゃないかな?

78 :名無しのオプ:05/01/25 01:38:59 ID:b7Vnlc3s
質問です。
ブクオフで「橡家の伝説」と「新 恋愛今昔物語」を\105で手に入れたんですけど
これってお買い得だったんでしょうか?

79 :名無しのオプ:05/01/25 07:00:38 ID:ErPWS5h0
>>78
物凄まじくお買い得でしたね。
私もブックオフ等で同じように100円で、
「榛家」「橡家」「恋愛」「新恋愛」「ながれ星」
と手に入りました。
もう5年以上前のことですけれどね(笑)

80 :78:05/01/26 00:58:44 ID:O0vR1wwi
>>79
サンクス
貴重な2冊を手に入れたみたいなので、大事に読みたいと思います。
佐々木丸美さんはこの季節に読むにはぴったりの作家ですね。


81 :名無しのオプ:05/01/31 21:13:00 ID:qbtrmOhv
>>63
遅レスですが。
バルドソドルはチベット死者の書に出てくる言葉だったかと…
うーん、当時かなりいろいろ調べたはずだったのに、
細かいところは忘れちゃったなぁ。

私は裕也さんと厚子さんはヤっちゃった派です。
ハグだけなら飛鳥のいない日じゃなくてもすんだのでは?

82 :名無しのオプ:05/01/31 21:41:26 ID:XUJpjn+6
中学生の時すごい嵌ってました。
その時は思いっきり飛鳥に感情移入して読んでたから、ただ抱きしめられただけだと思ってた。
それ以上のことなんてある訳ない!って思ってた。
20代後半になって改めて読み返したら、厚子さんの気持ちが分かり過ぎて思わず泣いてしまった。
>>81
私もやっちゃった派です。
それで逆に吹っ切れるってこともあるってこの年になって思う。
>>80
読み返したくなるときは決まって1月か2月なんです。ほんとぴったりだよね。

83 :名無しのオプ:05/01/31 22:13:16 ID:QogfiGuw
飛鳥の祐也さんへの気持ちを知っている厚子さんが
そこまでしてもらいたいと思うかなぁ?

所詮自分の気持ちが一番?

84 :名無しのオプ :05/02/02 14:25:32 ID:n7G8qcEk
去年の夏から秋にかけて大量にあちこちのブコフで文庫本見かけたんだけどな・・・
やっぱり冬ぐらいになってから全部無くなっていた。
全単行本100円(もうあり得ないけど)とかで見かけたらそれこそ卒倒しそう

バースデーカードを送る企画というのが某ファンサイトで毎年行われているようですが、
返事などは来ているのでしょうか?

85 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/02 15:40:18 ID:jOO1AkCL
>84
作者の地元、北海道の古書店をマメに探せば、単行本も100円位で
売ってます。
但し野村某とかの「ミステリ・マニアのための何とかガイド」なんかに
頼っちゃダメ。N室、M別、E差、W内、Y別などのマイナーな古書店を
探すべし。N寄では、5、6冊束ねて100円だったよ。



86 :名無しのオプ :05/02/02 22:48:41 ID:TWCFthhC
>>85
ありがとうございます(`・ω・´)
束ねて100円・・・凄すぎる


オークションで影の姉妹が500円でした
ttp://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e43019829

87 :82です:05/02/06 20:39:29 ID:3YIQuaG6
>>83
私の勝手な解釈なんだけど、
飛鳥の気持ちも裕也さんの気持ちも知ってるから、ずっと心に秘めてて
でも最後に・・って感じなのかなぁって。

>所詮自分の気持ちが一番?
ずっと飛鳥達のことを一番に考えてたからこそ、の決断かなーって思います。

でも、時間が経って読み返したらまた受け取り方もかわるかもしれないですね。

88 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/10 09:35:58 ID:DlvAtb/a
結構部数が出ていた作家だから、まめに通えば古本屋で結構見るよ。
先日札幌のブクオフで単行本100円で大量にありました。(次回行ったら
さすがに売り切れてた)
東京出張の度(週一ペース)古本屋めぐりするけど、東京でも店頭ワゴン
で結構見るよ。美本や帯付は高くなるけど状態が普通のものはそれほど
苦労しなくても大半そろいます。(単行本と文庫本コンプリート目指すと
ちょっとくるしいけど)

釧路にいる弟に見てきてもらったら、ブクオフにもゲオにも100円で文庫も
単行本もかなりの数あったそうなのでチャンスのある方はどうぞ。

時間がある人なら、e-bookoff や 古本市場のサイトをまめにチェック
文庫は100円でよく入ってるけどあっという間に売り切れるので運任せ。

もちろん定価程度出せるなら古書店サイトをめぐればほとんど入手可。

89 :名無しのオプ:05/03/12 19:35:39 ID:B+8+ZjOd
age

90 :名無しのオプ:2005/03/21(月) 20:28:36 ID:FMl7DA+z
私はハグだけだと思ってた…。


91 :名無しのオプ:2005/03/22(火) 07:24:13 ID:yFO4k6Sn
どうなんだろう? 祐也は据え膳喰わない男ではない?

92 :名無しのオプ:2005/03/22(火) 18:09:47 ID:rDQuUFCy
ハグだけで「みだらだと思うか?」なんて聞かないと思う

93 :名無しのオプ:2005/03/22(火) 18:56:28 ID:7xUqu8N5
別に聞いてもおかしくないと思うけど。
というか、この話題続くね。
統一見解を出さなきゃいけない問題でもないだろうに。
(出したからといってそれが正しいとなるわけでもないし)

94 :名無しのオプ:2005/03/22(火) 20:38:49 ID:NmZ6d322
丸美さんのお話は、相思相愛の相手と結ばれるというパターンが
多い気がする。
厚子さんが結婚相手に処女でないことがわかったら、嫁ぎ先で
立場が悪くなる可能性もあの時代ならありえるだろうし、祐也
さんならその位の事は考えると思う。
だから私はハグまでだな。

95 :名無しのオプ:2005/03/22(火) 21:57:39 ID:yFO4k6Sn
別に統一見解が欲しくて続いてるんじゃないから(笑)
あくまで「私はハグまでだと思う」「私はシタと思う」って
わいわい楽しく言い合ってるだけ。

96 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 00:32:17 ID:QQH5zBj+
アゲ


97 :名無しのオプ:2005/04/21(木) 14:48:58 ID:vAHvR0AA
佐々木丸美さん懐かしいな。
10年前図書館で何気なく手に取って読んだのが「沙霧秘話」でそれ以来
見事に嵌ってしまい1〜2週間の間に文庫本で出てるのはすべて買い揃え
他は図書館を廻って読み漁ったよ。(それでも未読のが3冊くらいある。)

この人の文章も話も登場人物も自分にはもろにツボなのだが友達に勧めたら
どうも人を選ぶみたいでイマイチ評判がよくなかった。時々文章がポエム調に
なるのが苦手ならしい。

所でみなさんの一番好きなカップルは誰ですか?
自分は最初に読んだせいか未だに元気な方の沙霧と網元の若
次点が哲文君と涼子です。

>>73
読んだ当時も今もただのハグだと思ってます。
理由はただなんとなくw

98 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 23:28:02 ID:bwRH81st
やっと見つけた・・・・丸美スレ・・・・
(と、言うか今まで検索しなかった自分に反省。。。orz)


色々と書きたいんですけど、
その前にちょっと質問です。
ここはsage推奨??
ageても良い??

すんごい無粋な質問してごめんなさい。。。

ちなみに私は「崖」シリーズ派です



99 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 00:32:12 ID:Uhrinq3u
連続カキコでゴメンナサイ

スレを見つけた感動と興奮のあまり、レスを読まずに変な質問しちゃいました・・・

初めて訪れるスレに、どうしても変な構えがある自分に嫌気が差します。

>>97
私は哲文・涼子ペアが一番好きです。
次点は郁ちゃん・大場秀二ペアです。

余談ですが。
「花嫁人形」の中で、明菜・順子・楊子(弥生?)が出会うシーンが結構好きです。
読む度に「(他の作品と)リンクしてる( ̄ー ̄)ニヤリッ」とします。
丸美作品にはそういうのが多いですよね。

あぁ・・・長文失礼しました(TдT)





100 :名無しのオプ:2005/05/19(木) 04:28:10 ID:WpS4Shsz
↑よけいなこと気にしないで好きなこといっぱい書いておk

101 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 00:18:43 ID:M0XmR1Qo
マルミスト保守

102 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 22:08:37 ID:kCZoJkto
百人浜、行ったなあ...

103 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 00:29:25 ID:owwIvk/Q
>>102
私も行った事ありますーー!
随分と昔の事なのでうろ覚えですが、
街中のマターリとした雰囲気が良かったです。

ただ、
小説の印象(崖の上にそびえ立つ館しか無いと思っていた・・)が強かったせいか、
いざ百人浜についた時に「近代的なレストラン」を見た時、
ショックを覚えた・・・・

でもその後、
場所は忘れましたが百人浜の伝説に関する看板がありまして、
それを読んでカンドーしました。

行って良かったなー。
懐かしいオモヒデ・・・・



104 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 17:00:49 ID:MIwRu1Gm
>>103
そうそう、着いたとたん「崖は?館は?」って思いましたよw
貸し切りの浜で、次のバスがくるまで過ごしました。

様似の駅にもしみじみしました。ハイ。

私も行って良かったです。

105 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 15:08:50 ID:KvkoOQ7v
崖シリーズ、いいよね。

106 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 00:02:33 ID:PXd3PAaZ
>>105
ウンウン!
私も崖シリーズが一番好きです。




・・・アレ?
崖シリーズの番外編で、
「○○家の伝説」って言うのがあったですよね????
涼子タンと哲文が嵐の中を彷徨ってる内に時空を超えちゃうって言うやつ・・・・
何回も読んだし好きな本なのにド忘れしちゃった。
酔ってるからかなー。

確か、「○○家」シリーズは2作品位あった筈なんだけど、
二つとも名前が思い出せない。。。。


誰かオシエテ!!!!!



107 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 01:07:27 ID:02uDvXZR
>>106
木偏シリーズのこと?(勝手にそう呼んでいる)
木象(つるばみ)家の伝説(’82刊)と木秦(はしばみ)家の伝説(’84刊)
これが最後のハードカバーだとおもう。
三部作が多かったからこれもそうなると思って待っていたけれど
もう20年経ったのか...



108 :106:2005/06/06(月) 20:38:46 ID:5TYAzOUE
>>107
それですーー!
教えてくれてアリガトウです!
つるばみ家の方は何となく覚えてたのですが、
はしばみ家の方がナカナカ思い出せなかった・・・。

この2作、本当に好きだったなー。
今度のお休みに図書館行って借りてこようっかなぁ・・

109 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 11:05:44 ID:40phXxw1
まあ、こんな所にマルミストが沢山。
さすが2ちゃんねる。
今、「赤いシリーズ」が流行ってるけど
こっちの方がテレビで見たいな。
崖シリーズは無理でも「三部作」は出来そうな気がする。
でも崖の館も建てて欲しい気もする。
飛鳥は石原さとみのイメージだし(強そうだし)
葵はうーん。わからない。誰だろう?
昭菜は綾瀬はるかのイメージだな(従順そうで芯が強そう)
祐也さんはいまなら堺雅人でみたいなー。
うーん、見たいな。


110 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 00:39:01 ID:3s16BxZA
今日たまたま 台風クラブ→相米慎二→雪の断章→佐々木丸美
と話題に出てきたので検索してみたらスレを発見して懐かしい気持ち。
高校生の頃は裕也さんみたいな人と結婚する!と思ってたけど現実は、、、
実家に眠っている本を読み返してみようかな。



111 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 01:44:15 ID:Icnvun0A
マルミスト内の評判はイマイチな感じだが
映画「雪の断章」も自分は好きだ。あれはあれ、として。

112 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 19:38:50 ID:6IaBahXO
>>>111
当時はマルミ作品を知らなかったせいか、まったく興味が無かった。その映画。

今ではビデオ屋さんに行くと必ず探すんだけど、レンタルはしておらず。

一度で良いから見てみたい。

113 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 20:44:17 ID:JWysW+bx
>>111
>あれはあれ、として。

うん。そうそう。
その頃には丸美さんの作品は好きだったけど、別に嫌じゃなかった。

でも、どうして「映画化」の話しが持ち上がったんでしょうね。

114 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 18:58:33 ID:xW7XiSnT
もし映像化されるとしたら・・・・。
個人的には「崖の館」がいいなぁ。

でも映画とか2時間ドラマとかじゃなく、
朝の連ドラ並の長編でじーっくりとやってもらいたい・・・・。


115 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 09:22:50 ID:vM/vRSPO
このスレまだあったのか
ミステリーの範疇で語るのは無理があるような気もする。
一種のファンタジーというか、今で言う所のライトのベルというか。
嫌いじゃないんだけど、今入手難になってるだけで、特別すぐれた作家だとは思わないけど。

116 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 08:41:18 ID:cbO78xRB
>>115
変に「くせ」になる独特の文章というのは、
どうしても読みたくなる理由には十分だと思います。

117 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 20:23:05 ID:taP0wmQd
>>115
確かに孤児シリーズはミステリというより文芸その他は伝奇ものだと思いますが
館シリーズは本格ミステリだと思いますよ。それもまさに講談社系の。
夢館は少々外れますが。

私はリア厨の時マルミストの母に進められて読みました。
その熱烈な進め方に引いてしまい、じゃあ、一番薄いの、という理由で夢館を選びました。
結果、本読みだった私が、佐々木作品以外の小説は読めないくらいにのめり込んでしまいました。
当時の私には佐々木さんは神様のような存在でした。本はさしずめ聖書かな。
学校の鞄に毎日しのばせていました。
友達には進めませんでしたね。

特に雪の断章は読み込み過ぎて表紙がなくなる位ぼろぼろになりました。
今あらためて読み返してみると、確かに引っ掛かる部分はあるんですけどね(笑)
それでも、私にとって特別な作家さんである事は間違いないです。


118 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 00:18:33 ID:dzOkt4Zm
ごめんなさい。質問なのでageます。

哲文くんと涼子ちゃんが出ていた気ががするのですが、
文庫化されていないもので、幼児虐待を受けていた女性が出てくるお話の
タイトル解る方いらっしゃいませんか?
読んだ時分は高校生くらいだったと思いますが
お母さんの虐待方法の陰湿さに、震え上がった覚えがあります。

119 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 01:01:09 ID:9Hd15GrT
このスレ全部読んだ。

雪の断章は広義のミステリっていえると思う。
ハグ話に戻っちゃうけど、順子の家に泊りに行った飛鳥が二人で延々と厚子さんや祐也さんたちについて会話するくだり、ついそっちを読むのに夢中になって「あれ、今、祐也さん何してるの」という疑問は全く浮かばなかった。
後で祐也さんに打ち明けられて、「あ、やられた」と思った。
これがさらっと、飛鳥は泊りにいって、順子と楽しくおしゃべりしました、みたいに書かれてたらその時点で何かあるなと感じて後のショックは半減したと思う。
同時に、その時語られた厚子さんの性格論がその夜の伏線になってるのが面白かった。
こういう心理的なひっかけみたいなのも、ミステリといっちゃっていいんじゃないかなーと思うのですが、駄目でしょうかねー。
ちなみに自分はやった派です。
『神聖だった二人が急転直下に大人同士の生々しい色彩を放ち、足もとが震えた』(手元に本がないのでうろ覚えですが)という一文と、皆様がおっしゃる通り『淫らと思うか?』の台詞がそう考える根拠です。
でも、やってたとしたら、あの最後のお説教の時、厚子さんはお腹の底の底では何考えてたんでしょーね。
ちと恐いです。

佐々木さんの本の中では『雪の断章』が一番好きなので、つい長文カキコしてしまいました。

120 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 02:27:22 ID:nrIB051E
女の子が死んで生まれ変わってまた同じ男性に愛される話に、
相手の男はロリコン?って思った。確か猫まで生まれ変わってたけど
その辺はご愛嬌か。

121 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 04:48:39 ID:7deP6l7s
>118
「橡家の伝説」だと思われ。
陰湿な虐待、って(メル欄)のことだよね

122 :118:2005/06/23(木) 23:53:35 ID:dzOkt4Zm
>121さん、ありがとうございました!

近所の図書館に、久しぶりに行ったら
数年前まで揃っていた単行本が全部消えていて
調べようがなくて困ってたんです。
これで取り寄せを頼めます。助かりました。

123 :ブラクラ:2005/06/24(金) 02:09:49 ID:INVruVh6
(´ー`){ >118 はどこに取り寄せを頼むつもりなのだろう・・・

124 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 00:22:55 ID:co7F3bom
近所の図書館から蔵書のあるとこ調べて取り寄せてもらうんでそ。

125 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 01:42:06 ID:F9YNd7Cu
石垣さん好きはおらんのかしら‥‥


126 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 02:00:51 ID:1RbgJ19l
うちの市の図書館でもなくなってたね。
聞いたらかなり前に廃棄処分にしたそうだ。
こういうマイナー作家の本はどんどん捨てられるみたい。

127 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 14:39:40 ID:uJG2ID+i
>125
ミセス石垣、素敵じゃないの。

自分は丸美作品の主人公やその憧れの男性より
脇の女性陣のほうが好きなことが多い

128 :127:2005/06/26(日) 02:16:57 ID:EDqiz5YF
失礼、ミセスだったら石垣じゃないんだった・・・
でもミセス巴田?というよりは「石垣女史」のイメージのが強いなぁ、うーん

129 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 00:08:11 ID:Wt0DbzHM
石垣女子とおばさんの会話がすごく印象に残ってる。
わたしはおばさんがかっこ良くて大好き。

130 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 17:31:42 ID:TOSw7nt6
5年ほど前の事。
市内の図書館では、時々リサイクル図書として古い蔵書を無料で配布していた。
そこで「影の姉妹」と「はしばみ家の伝説」を見つけた時は心臓が止まりそうだった。
もちろんすぐに自分のものにしました。

わたしも、おばさん好きです。


131 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 00:24:54 ID:oO150FPG
近くの図書館、罪・万華鏡しか残ってなかった。
検索しても市内の図書館にもなかった。
昔はもっと揃ってたはずなのに…
もしやTOSw7nt6は同じ市内の人…とか一瞬。

亀ですが>>126の話がショック…
売れる本こそ本屋に任せておけばいいのにー!

132 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 00:34:00 ID:dFfmUV5P
売れてる本というのは、借りたいと思う人が多い本でもあるしね。
100人に1人しか借りない本より、100人のうち5人が希望する本を置くのはしょうがない。
希望の本がまったく入らないようじゃ苦情が来るし、公立だからこそ納税者の声には
逆らえない。

133 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 00:39:02 ID:dFfmUV5P
まあ、古くて絶版になってるような本ほど、図書館にすらないっていうのは
確かにがっくりくるけどね……
でも最寄りの図書館(区立の小さめな所)は小説を沢山揃えてくれている
から私は助かってる。
市立の大きな図書館は、古い本や専門書は多いけど、最近の小説なんか
はまったく入れてくれないし。

134 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 20:04:27 ID:vFIhVQY1
図書館で佐々木丸美さんの本って見たことない...
興味がある人は沢山いるだろうから、残念なことです。

自分はオクやらブックオフやらで時間かけてコンプしました。
集めるのにも運もあるもんな...

135 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 23:02:41 ID:jnVY6p5p
国立図書館とか利用した事ある人っていますか?
ひょっとしたら揃ってたりしてないかな。

図書館話が続いてもあれなんで、何か別の話題を振ろうにも…
新しい話題がないからねー…

質問でも振ってみようかな。

Q.もし万が一佐々木丸美全集とかでたら幾らまで出します?

136 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 01:15:08 ID:yVYGxbkR
>>134

公立図書館 リンク集
ttp://www.jla.or.jp/link/public.html
自分の市町村があればそこで探してみる。
自分の市町村にないときは都道府県立のサイトで横断検索(一度の検索で複数館同時検索)
都道府県内に横断検索に参加していない市町村にOPACがあるときは個別検索
それでもなければ総合目録ネットワーク(国会・都道府県立・政令指定都市立 同時検索)
ttp://unicanet.ndl.go.jp/psrch/redirect.jsp?type=psrch



国会図書館 OPAC
ttp://opac.ndl.go.jp/
こっちは最後の手段にして下さい。
ここの資料の本来の目的は未来へ残すための保存用です。


137 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 07:52:51 ID:O/OsljrT
>>136
ありがとう。他の本を探す時にも役に立ちますね!
お気に入りに入れておきます。

丸美さんの作品に惹かれるのはどうしてだろう?
とてもくせのある作家さんでマイナーだから
(だからこそ)好きなのは自分だけだろうとずーーーっと思っていたら
ネットでみてみたら、好きな人がこんなに!



138 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 17:39:00 ID:TcPpQ4Wi
やっぱ丸美さんの作品を読むのは冬が一番。
こう暑いと...
読んで涼しくなろうかな、と前向きにw

139 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 20:34:52 ID:MRFm8YxN
佐々木丸美の文体分析とか誰かやってほしい。この七五調はめっちゃクセになる……。
この人のせいでリズム感を重視しないタイプの小説家の人たちにどうものめり込めなくなってしまった。

140 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 03:38:33 ID:rkQ0lhiB
高校生の頃好きだったけど、国語の教師に言わせると、この人の文章は、作文、
だそうです。

141 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 19:04:01 ID:Djz2stc3
>139
わかる!
でも他の作家さんの七五調がやけに鼻に付いた経験もあります。
その違いが何処にあるのか自分では分析できません

>140
国語教師の言う事なら全部正しいんだね。
そんな風に培われたあなたの価値観がうらやましいですね
私が習った国語教師は8割が糞だったけどねー

142 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 21:39:32 ID:kFSfw2DL
>>141
140よりあなたの方がみっともないよ
おちつけ

143 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 21:44:21 ID:DlIJvZ90
>>141
小説>作文ってことじゃなくて、佐々木丸美の文章は作文テイストだってことでしょ。
それこそ主人公の日記独白調の文章なんだし。こういう意見もありだと思うよ。

144 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 00:46:35 ID:G7+4d+KF
高校生の頃好きだったけど、国語の教師に言わせると、この人の文章は、
作文、
だそうです。

この改行がミソだよね

145 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 20:21:15 ID:61uto+Dq
ふむふむ

146 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 00:55:54 ID:srpxV6D4
百人浜って行ってみたいけど、東京からでも丸1日かかるような陸の孤島らしいね。
なかなかそこまでしようという踏ん切りがつかない。

147 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 20:17:51 ID:A7a6ICcs
>>146
陸の孤島では無いので安心汁

148 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 08:48:51 ID:Uf8UB9F6
hosyu

149 :名無しのオプ:2005/08/07(日) 01:02:48 ID:tSKI/2bq
保守┌|∵|┘

150 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 15:11:41 ID:SS1I3cfi
hosyu

151 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 01:50:57 ID:GLATra/c
激しくほーーーーーーーーっしゅ!

152 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 00:57:08 ID:TUxmiEyU
よし、そろそろ崖シリーズでも読み返してみるかな。


153 :152:2005/08/24(水) 22:52:15 ID:ZLd7NRLV
よし、2ページ目まで読んだ

154 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 18:53:13 ID:Z18L4E09
やっと『人大杉』状態から抜けましたね。

155 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 08:33:59 ID:W08o1B0l
けっきょく幻の遺産(だっけ)とはなんじゃらほい?って感じだ。
わざとぼかしてるのか話の途中で投げちゃったのか・・・。

156 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 12:27:21 ID:raxJGq0L
丸美さんって美人そうだよね

157 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 14:35:40 ID:/YV21xz1
そうでもない

158 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 16:29:53 ID:ZFegbmAC
佐々木さんの小説のテキスト解析してる人いないかな。
最近知ったけど「この文章は何故面白いのか」って分野の研究ってマジであるんだね。

159 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 23:55:07 ID:D39tvVl+
「 復刊ドットコム奮戦記」という本に佐々木丸美作品の復刊活動秘話について掲載あり。
ttp://www.fukkan.com/sell/index.php3?mode=detail&i_no=42910153

これ読んで思ったこと。
一体どんなところに住んでるんだ、この人。

160 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 02:15:16 ID:K2KvFMy5
>>159
単行本に住所が書いてあったので地名を以前検索してみたら
ゴルフ場の近くだった(周りに四箇所も)。
今はもう(地名が)統廃合されていて無くなったけど、地元でも辺鄙な場所

ちなみにそのままの住所でググると××医院という町の真ん中にある
医療施設が出てくるという謎
こちらは栄えている場所なので多分違うでしょうね。

161 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:11:10 ID:bai9QwIA
age

162 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 23:48:11 ID:YW53yMHG
もう何度も何度も読み返している筈の「雪の断章」シリーズだけど、
今更になって気づいた事がある。

「雪の断章」と「花嫁人形」で見事に暴れまくった奈津子は
「忘れな草」ではちぃとも出てこなかった。
内容的に奈津子の出番が無いのだから仕方がないいと言えば仕方がないけれど。

どうせなら葵と楊子に思いっきり絡んでほしかったなーと思っちゃった。




163 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 00:40:53 ID:sDlJKCke
絡んではいないけど、楊子の「奈津子の顔に硫酸でもかけてしまえば一巻の終わり」とか、存在感は普通にあった気がする。

単に個人的に、初めて佐々木作品読んだとき、断章→忘れな草と断章読後の余韻もそこそこに一気に読んだんで、
忘れな草で奈津子や史郎の名前が出てきたときはキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!! だったのを今でも覚えてるせいかな。

今、断章→忘れな→風花ときて花嫁人形を読みなおしてるところなんだけど、キツイよねこの話。
言葉をひとりで覚えるとか脈絡のないレイプとか、正視できん。いつもここは流してしまう。
文体はめちゃめちゃ好みなのに話の中身そのものは好みじゃないってのはものすごいジレンマだ。

164 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 22:12:33 ID:/iglFZRd
ブクオフでハードカバー殆ど全種類が並んでいるのを見つけた。
時々こういうことがあるね。
一人がまとめて手放したんだな。
全部集めるほど好きだったんだなと思うのにもったいない。
探している人にはありがたいけど。

165 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 22:16:07 ID:iv9J1fwi
遺品整理でしょうね。

166 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 22:52:42 ID:/iglFZRd
そか。本人以外にとっては
単なるお荷物ってことか。
他の人の手に渡るも運命。誰か買ったかなー?

167 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 23:51:14 ID:MHWuOMD6
以前ブックオフにて、文庫化された作品だけ単行本が並べておいてあった

…やっぱり未文庫化作品は身辺整理をしても手放したくないのか

168 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 00:31:53 ID:5Q8ZvX9g
遺品が並んだ中から、未文庫化作品だけ買っていった客がいたんでしょうね。

169 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 02:08:29 ID:m7tXvPj0
雪の断章の、飛鳥の受験勉強のところが好き。この時の飛鳥って睡眠時間いくらだったんだろう。
たまらない焦りから夜中に起き出す、とかお前身体大丈夫かとw

170 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 15:32:56 ID:xwTtTlTz
hosyu

171 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 22:48:32 ID:YjMs8ZaH
佐々木丸実は学生時代にはまりました。ひとうひとつは完全に独立した
物語なのに、全てどこかで繋がっていて、壮大なクライマックスに向かって
進んでいる。・・・ってな感じでしょうか。

結局クライマックスを迎えることは無いのかな。

誰かに続編を託すとしたら・・・誰も思いつきませんね。こういう作風の作家は
他に知りません。

しっかし、あの頃は普通に本屋で新品買えたのに、古本屋探しても見つからない
ような状況になるとは思いもしなかったです。貴重品ですね。
私は一生手放さないだろうなぁ。

172 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 00:28:09 ID:J4YC1d86
HOSYU

173 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 23:56:46 ID:mtAIsM7z
hosyu

174 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 00:04:13 ID:smc5iCE2
寒くなってきましたね。
また丸美さんの作品が似合う季節になりました。

175 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 15:52:15 ID:Bat0xuxw
>>174
真冬〜初春が似合うよね。
3年位前にオークションや古本で揃えてからは、(散財しました・・)
毎年1月〜3月にシリーズごとに一気に読んでます。泣いてます。
新しい年度に向けて垢を落とす感じでw
>>171
私も一生手放さないと思う!

176 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 17:09:42 ID:ZSbYmFk4
ついさっき通販で買った影の姉妹を読了しました。(値段高いっつーの。定価で売ってくれ定価で)

話の中に南原の名前出てたけど、南原って葵の母親の家系でしたっけ? 
そうだったら吹原や禾田ともつながりがあるってことになって、葵や千波にもいろいろまわりまわっていくことになるんかな。

それにしても多瑞ばあやに泣きました。。・゚・(ノД`)・゚・。 とら、葵と並んで佐々木作品の好きなキャラベスト3入り。
ばあやになら抱かれてもいい。


177 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 02:42:10 ID:8YVh2dfD
そういや影の姉妹にも遺産って言葉が出てたけど、孤児シリーズの遺産って北斗興産創設者の遺産丸ごとと、輪廻転生だとか遺伝子だとかの人間心理のメカニズムの完全詳細なんだろうか

178 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 01:09:02 ID:M0759KfV
やばい、影の姉妹ってどんな話だったか忘れた・・・・。

調べて来ますっεεεεεヾ(*´ー`)ノ

179 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 13:11:56 ID:GPv79vNF
>>177
幻の遺産の詳細はもはや永遠に謎だよね…。
超心理学的っていうかオカルト的なモノっぽいけど一体何なんだろう。
ニュータイプ(ガンダム用語でスマソ)にでも目覚める方法とかだろうか。w

180 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 00:30:22 ID:UtgWnLuX
フランスの超マイナーな催眠療法師の名前が出てきたと思うんだけど、どこから仕入れた知識なんだろうか。
父親の話で、集まった人たちが床を転げ回るとかいう描写があった。
気功の自発動功のようなものだろうけど、時代からすると、太霊道のような霊術だろうか?
それとも野口整体?

181 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 00:33:21 ID:UtgWnLuX
キーワードがバルト・トドゥル(チベット死者の書)なところが、萎え。

182 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 20:02:36 ID:fgRR56AG
影の姉妹は、氷椽子のねえやの名前が出ないのが残念だった。


183 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 14:09:31 ID:/2cnTB0s
雪の断章あたりまたドラマ化でもしないかな。(佐々木さんが拒否りそうだけど。)
映画版は自分的にキャストは良かったけど演出がイマイチだった。
相米慎二監督は鬼才で高名な人らしいけど佐々木ワールドには合ってないと思ってしまった。
個人的には白線流し風の連ドラがいい。

184 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 19:45:31 ID:SqD0oWWr
クリスマスの予定はなにもないから一人で佐々木作品読むことにしますorz

185 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 21:21:06 ID:Um76Y/LF
この頃になるとNHKのニュースの終わりに映る
札幌大通りの景色を目にして佐々木丸美さん作品を思い出します。

186 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 14:30:48 ID:UCMDdcop
この人の作品はなんでかなり年が離れてるお兄様的存在の人とヒロインが恋仲になるってのが多いんだろね?
源氏物語が好きだったのか?
名前忘れたけど崖の館のイトコ同士のカップルが年相応で可愛らしかった

187 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 00:22:32 ID:uivBxiLX
あけおめ保守

188 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 18:16:12 ID:ZQeMqMMP
ことよろ
なぜか初夢が「ながれ星」の世界でした。
「黄金伝説」の濱口が混ざっていましたorz

189 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 01:42:45 ID:Zl5yKq0v
hosyu

190 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 01:00:46 ID:gmAzLC/5
息の長いスレですね。
この人を知ったのは20年位前です。
斉藤由貴主演で映画化されたので(彼女のファンだった)、
興味本位で読んでみたら見事にはまりました。
飛鳥の幼少期の話はヘビーですね。

崖のシリーズは私も大好き。
久しぶりに読み返してみます。

191 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 09:30:55 ID:09MhgzxR
今日メールチェックしたら、復刊ドットコムにて、復刊の為の
交渉中ってメールが届いたわけだが。
交渉内容は公開できないとのことだが、詳細詳しくキボン

192 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 17:23:02 ID:2x2CLZ4r
だから、本人は色々詮索されるのが嫌なんだってば。
作品復刊されるのを粛々と期待して待とうよ。

193 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 16:45:04 ID:fpMKZw4G
うん、佐々木さんは復刊は望んでいないんだよね。

自分としては、復刊じゃなく,遺産の謎第3作が
出ていなくて未完状態なのが残念...

194 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 19:45:54 ID:TDWZkQ3l
やっと『雪の断章』〜『風花の里』まで読んだ。
高杉さんに関しては葵の一人勝ち(言い方悪いけど)ってことなのかなぁ

195 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 03:10:00 ID:f60Lkx5h
ある意味楊子の反則勝ち

196 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 01:15:57 ID:IBOPkLIN
佐々木丸美さん、2005年12月25日に心不全のため他界されたとの情報。
詳細は下記のサイトにて掲載。

ttp://homepage1.nifty.com/uimakita/

197 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 03:09:41 ID:QU376wen
お悔やみ申し上げます。
ちょっとそこのサイトを見てない間に・゚・(つД`)・゚・

198 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 04:52:02 ID:qEUJzQ+H
>>196
ちょ、え? なに? マジ? ……orz

199 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 12:07:54 ID:XAnVrrga
ご冥福申し上げます。
信じられない、まだ若いよ。

200 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 19:25:02 ID:pV+tskYa
とりあえずご冥福を申し上げます。

心不全っていう死因が何となく気になる。
死因を明らかにしたくない時、よく使われるのが心不全だから。
いろいろあって断筆、そして今回の死まで、一連の繋がりがあるんだろうな、
と推理してみる。

201 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 19:27:17 ID:pV+tskYa
とりあえずご冥福を申し上げます。

心不全っていう死因が何となく気になる。
死因を明らかにしたくない時、よく使われるのが心不全だから。
いろいろあって断筆、隠棲、そして今回の死まで、一連の繋がりがあるんだろうな、
と推理してみる。

202 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 19:48:44 ID:MOb7TcAQ
館シリーズの続きが読みたかったよ。
謎がいっぱい残ってるのに…

203 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 23:57:54 ID:vtTfBalf
信じられません・・・・。

まだお若いのに。

心よりご冥福をお祈り致します


204 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 19:37:25 ID:m11Vg5m2
センチメンタルだけど、
千波さんのように、生まれ変わってきてください。
そしてまた独特の彼女(彼)の世界を構築してほしいです。

205 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 16:59:32 ID:FrjL7lfS
亡くなられてたなんて…。
残念です。

ご冥福をお祈り申し上げます。

206 :名無しのオプ :2006/01/29(日) 22:43:38 ID:fDQ5YS3R
ご冥福をお祈り致します。


207 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 09:47:51 ID:HSrABxPE
204さんじゃないけど生まれ変わってまた小説家になって
孤児シリーズの続き書いて欲しいよ丸美さん。゜(゜´Д`゜)゜。


208 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 15:29:58 ID:mKxNHcN4
m9。゜(゜´Д`゜)゜。

209 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 23:39:08 ID:mPWB0p+k
水に描かれた館の、巴田さんとおばさんの「老いの孤独」についての会話が好き

210 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 00:49:28 ID:2OMXftbz
ほしゅ

211 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 18:40:30 ID:QIzBdxN0
亡くなられていたなんて。。。
どうぞ安らかに
涙でてきちゃったよー


212 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 19:22:49 ID:x9MA2aXf
久しぶりにここへ来てみたら…。
ご冥福をお祈り致します。
札幌在住なので追悼の意味も込めて今度ユーハイムに行って見ようと思います。
丸美さんの描く雪の描写が大好きだったなぁ…。悲しい。

213 :名無しのオプ:2006/02/21(火) 10:33:45 ID:oP9oGbj0
丸美さんが死んだ!

214 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 01:07:55 ID:y+X5Ww/I
hosyu

215 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 08:54:13 ID:ewLNcVpa
>>212
もうユーハイムないよ・・・

216 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 02:29:18 ID:/j2skck2
あー丸美さんのような文章書きたい。あのリズム感がたまらん。

217 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 02:04:15 ID:mw1OfYzS
>>216
あー、わかるわかる。
私も丸美さんの文章構成(と、言っていいのでしょうか)がスキ。


218 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 01:20:47 ID:vhY2VcUt
唐突に孤児・館シリーズ美人ランキングの話題でも振ってみる。

南条千波

(女神オーラ(雰囲気)持ちの壁)
 
吹原千波>昭菜>村松さん>棹子>郁>中峯さん>石垣さん>飛鳥>藍>楊子>倫子さん>詩>由利>加代ちゃん

(きれいとかわいいの壁)

葵>織>星玲子

219 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 22:56:51 ID:Ii1tmoJ9
奈津子も入れてあげて><

220 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 23:42:07 ID:Ch+u4+Pb
そうしたらまた新しく壁を作らなきゃならないw

221 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 23:57:42 ID:vhY2VcUt
じゃあ改訂してみるw 誤字とかも修正。
・出典は沙霧秘話以外の文庫化作品のみ。

南條千波

(女神オーラ(雰囲気)持ちの壁)
 
吹原千波>昭菜>村松さん>棹子>郁>中峯さん>飛鳥>石垣さん>厚子さん>藍>楊子>倫子さん>由莉>加代ちゃん>順子

(きれいとかわいいの壁)

涼子>葵>織>詩>星玲子

(厚化粧と悪役の壁)

奈津子=聖子

222 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 20:40:50 ID:w3MeZPUN
恐るべし姉妹にビビタ

223 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 23:57:04 ID:Ok0uCaM+
hosyu

224 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 18:50:19 ID:dLC3XlwU
ほしゅ

225 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 15:01:10 ID:YJVWXY3N
罪・万華鏡が1100円から入札可
ttp://item.furima.rakuten.co.jp/item/56598015/as=1

226 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 23:50:20 ID:kjlGrWKa
hosyu

227 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 23:05:06 ID:odWXD5F4
ホシュ


228 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 11:22:02 ID:gn3OwyTj
hosyu

229 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 23:15:22 ID:nBjyhDZ+
ほーーーーーーーーっしゅ

230 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 00:41:13 ID:kSxEeFvG
ホシュリング


231 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 01:49:59 ID:71gdxhdR
影の姉妹が好き。
皆さんの一番好みの作品は何ですか?



232 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 17:05:37 ID:1v4/PS3r
「雪の断章」は初めて読んで衝撃を受けた作品ですが、
やっぱり「崖の館」が一番好きです。
工房の時に千波ちゃんにかなり憧れました。

233 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 22:54:08 ID:AruO1I5w
>>232 ナカーマ
私なんて、将来子供生まれたら名前は千波にする気マンマン

234 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 23:55:25 ID:jafriVMD
早く二親に死に別れる千波ちゃん。

235 :233:2006/05/14(日) 00:29:08 ID:zw/DYfR0
>>234
それは言わない約束でしょうーーーー!

236 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 00:39:30 ID:OyZM2HP5
影の姉妹の冒頭で出てくる「涙塚」って単語、なんて読むのか分かる人居る?
なみだづか? るいづか?

237 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 11:43:41 ID:FPTyqCdn
>>236
「なみだつか」というお話はあるようですね。

238 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 00:58:41 ID:f5qNa9Ip
佐々木丸美さんのサイン本て貴重なんだろうか?
持ってるハードカバーの五冊がサイン本。
手に入らない本がまだあるから、誰かいる人交換してくれ。
とこんなところで叫んでみる。
サインは「佐々木丸美」とだけ入っているやつ。
サイン会が終わった後に売ってたんだよなあ。ナツカシス。ご本人に貰いたかった。

まだ、若いのになあ、佐々木さん。ご冥福を祈ります。

239 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 18:52:50 ID:qg9VzjYK
>>238
どの本が要るの?

240 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 23:24:21 ID:DB3Dvj10
レスしてくれるとは思わなかった。ありがとう。
でも半分ネタだと思って。

恋愛今昔物語
新恋愛今昔物語
舞姫
ながれ星
橡家の伝説
榛家の伝説
罪灯
罪・万華鏡

が無い。要するに後半に出た手に入りにくい奴です。
文庫落ちもしてないし。文庫は全部(たぶん)有る。

崖の館
夢館
風花の里
影の姉妹
沙霧秘話

がサイン本なんです。あ、よく見たら全部初版で帯付きだ。
大きく筆書きで「佐々木丸美」と入っている。
今となっては貴重だな……。悲しい。

241 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 22:55:14 ID:gwRqC7Tp
>>240
お願い、そのままの状態で保管していて。

貧乏なファンからのお願いです・・・・。

242 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 23:44:47 ID:oNl6nUPa
>>241
あ、わかりました。
元々売るつもりはなかったんです。
俺よりファンの人がいたらあげても良いかな、と。
何か本にプレミア付くのって違う気がして。一時期ひどかったから。
近くの図書館の閉架書庫にまだ佐々木さんの本あるようだから探してみるかな。
もしどこかで合うことがあったらあげましょう。ほんとにね。

243 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 11:43:12 ID:VBII5bXa
ハードカバーの方のわすれな草を読んで、丸美さんが参考文献に挙げてた仏教の本読んでる。
丸美さんも目を通した本なんだなあとか思いながらページめくってます。


難しくて内容は理解できないけどな!!

高杉さんとか吹原さんとか千波とか、あんたらどういう頭してんだと思うことしきり。

244 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 09:32:36 ID:BLuyatAd
佐々木さんの参考文献かあ...
作中で千波ちゃんが挙げてた本を手に取ってみたことはあるけど。
それ、いいね。

245 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 11:36:10 ID:5+NZWbAg
>>243
私も参考文献に挙げてあった本を持ってます。

学生時代、心理学の教授に
「こんな本に興味があります」と言ったところ
「変な分野に興味を持たないように」と言いつつ、
「超心理の世界」など数冊を手渡してくれました。
後年、教授からの年賀状には
「君はまだ変な分野に興味を持っているのかね?」と

オカルティックな学生と思われていましたかね(赤面)

246 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 20:08:33 ID:CMblxnUC
>>244
>千波が挙げてた本
何年か前に、パステルナークのを読みましたよ。詩集は普通に面白いと思えたけど、「ドクトル・ジバゴ」はよくわからなかった……。
今読みなおせばまた違った感想になるのかな。
でも読みづらいんだよなあ。分厚いのはともかく、丸美さんの文章に慣れてしまったせいで、味気ない翻訳文は退屈に感じてしまう。

>>245
心理学関係って、作中でどんな本が挙げられてましたっけ?
フロイト以外の名前が出てこない。

247 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 23:02:14 ID:Ct+84pEI
遺産関連で「チベット死者の書」とかギリシャ神話とか読み直したなぁ。
懐かしい。

248 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 23:54:40 ID:i/F3xrQQ
私も心理学に少し興味を抱いた事があったなぁ・・・。
図書館で実際手に取ってページを開いたものの、
1ページ目で挫折しちゃったけど(・∀・)

興味を示したと言えば、
雪の断章で厚子さんが飛鳥に基礎化粧品を分けてあげてたシーンを読んで、
当時お化粧に全然興味のない中学生だった私は
思わず母さんにフェイスクリームを買って貰った。

・・・何か、流れをぶった切って申し訳ナスw

249 :245:2006/05/30(火) 08:10:23 ID:593Xm6OO
>>246
作中で挙げられているのはフロイト位しか思い出せません。

参考文献には多数挙がっていました。
今、手元にあるのは、
「超心理の世界」 ベー・エス・マトベーエフ著 白揚社
「自己暗示」 C・H・ブルックス/E・クーエ著  法政大学出版局 です。

20年前でも絶版になった本が多かったです。

過疎スレでレス頂けて嬉しいです。
周囲にマルミスト存在しませんので、語る相手がいないのです。



250 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 10:36:59 ID:4CaYIuLq
今日の北海道新聞より
当別の作家佐々木丸美さん ファンら小説復刊目指す
ttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060603&j=0031&k=200606033402

“丸美さんも納得してもらえる復刊本”ってどんな形だろう?
単行本の形で再版するのかな

251 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 10:57:28 ID:gvy2KR5o
正直、このままマイナーなままで居てほしいと思う気持ちもあるんだよなあ。

252 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 11:57:44 ID:B2DDENO/
やった!
俺としては読めなかった本が読めるようになるだけでうれしい。
どんな形でも読めればいいです。
もうプレミア本に手を出さなくてすむ……。

253 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 19:32:17 ID:ZxsPiFWl
復刊版の底本は文庫?単行本?

254 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 19:54:46 ID:dX8MKrDT
久々に覗いたらすごい情報が来てるね
文庫でも単行本でもいいからぜひ全部復刊して欲しい!
持ってるのは文庫8冊だけで未読も3冊あるし


255 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 23:23:01 ID:Ww55RRs7
手持ちの文庫が既にボロボロの私にとっては、
感激なニュース。
ぜひぜひ全冊集めたい〜〜〜〜〜。


256 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 19:49:40 ID:hCiM9Cw2
いつまでも、どの層にでもファンが生まれ続けて欲しいですね。
(流行でメジャーになるというのではなく)

最新情報はこちらで。有名ですが。
ttp://homepage1.nifty.com/uimakita/

257 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 15:32:42 ID:tnyGrDt7
館シリーズ読んで思ったんだけどさ、
千波ちゃんってやろうと思えば世界征服すらもやれたっぽいなあ。
千波の本棚みてみたい。

258 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 16:34:23 ID:ZXYwqM0K
旅先で時間潰しにふらっと入った図書館で「橡家〜」を見つけて大感激!!
元々の予定をずらして一気に読んでしまいました!!
バッグの中には読みかけの雪の断章もあり。
良い旅行になりました。

259 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 19:19:49 ID:iZHtbJyW
素敵な図書館ですね(今では珍しいような気が)。
良い旅になりましたね。

260 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 19:37:14 ID:zwoCBkqM
家の近くの館には全作単行本で揃ってる
貸し出されてるの見たことないけど

261 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 00:57:28 ID:UwnWqFTV
ブコフで榛家の伝説と舞姫105円でゲトー@札幌

ただ、いずれ復刊されるにしても橡家の伝説が無いのはキツイorz
手元に置いておきたいし…

262 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 00:46:21 ID:gDsNy/dt
241さんと242さんのやりとり?良かった。もしこんど合う事があったらあげましょう。ほんとにね。
漢字違ってるけど。でもかっこよかった。

263 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 01:15:45 ID:gDsNy/dt
こんど→どこかでの間違い。下げ忘れもごめんなさい。おやすみなさーい。

264 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 22:38:30 ID:t1LJLZLE
ものすごく久しぶりにこのスレにきて訃報を知りました。
半年も前に亡くなっていたなんて絶句。故郷の北海道を離れて道新を
読むこともないので全然知らなかった。

持っているのは講談社文庫8冊と古本屋でみつけた「罪・万華鏡」のみ。
地元図書館の倉庫から借りた、「ながれ星」「橡家の伝説」「榛家の伝説」
「影の姉妹」 「罪灯」 。復刊されるのなら、全巻揃えたいです。







265 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 00:31:53 ID:DjLGQio3
ああこの人の地の文は良いなあ。ポエム調の所は正直あまり合わないところもあるけど、
主人公の心情と周りの状況を七五調でテンポよく説明してくれるのは読んでいて気持ちいい

266 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 01:26:48 ID:LD4Y7+dz
復刊決定したらしいねえ。
復刊ドットコムのブログに書いてあった。

267 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 04:19:06 ID:9IsQcJE3
最近のミステリでサギリという名前の登場人物が出てきて
やっぱりこの人の作品が思い浮かんだ。
参考文献類は読んでないから分からないけどあの名前と
某テーマは繋がってるのかな…

268 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 10:18:13 ID:4a/SCzWk
>>266
情報サンクスです。
ttp://blog.book-ing.co.jp/
の8/2 8/3に載ってますね。

現在確定してる情報は
・全18作品復刊予定 名付けて「佐々木丸美コレクション」
・第1陣は「雪の断章」で12月発売予定
・表紙絵は味戸ケイコ氏の描き下ろし
のようですね。
文庫本か単行本か明記はないけど味戸氏の描き下ろしということは
単行本になるのかな。

269 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 10:32:14 ID:cE/R2rRm
文庫になる時に修正されている作品などはどちらを元に復刊されるのかな?
崖の館は単行本の時の方が自分は好き。
文庫では千波ちゃんの日記がかなり削除されてて残念だった。


270 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 10:40:47 ID:w4Vn/sVu
>>2のサイトに詳細がのってるけど、佐々木丸美コレクションは単行本がベース。
これとは別に、創元推理文庫から館シリーズだけ文庫版ベースで出すんだって。
うれしいけど、なぜそんなことを…。

271 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 12:24:29 ID:4a/SCzWk
>>269
作者的に完成度が高いのは(ページの都合とかでなければ)
やはり修正後の方だと思うので文庫の方が元になるのではないでしょうか。

>>270
おぉ、さっそく判明!どうもです。

272 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 09:10:48 ID:+B2tUAZs
懐かしいなー
消防の頃斉藤由貴の映画見て、ねだって文庫を買ってもらったよ。
実家に何冊か残ってるはずだけど復刊を機にまた読みたいな。

273 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 17:47:07 ID:YfZW9Wc3
間違って夢館の単行本を売ってしまったようだ
ああ、千波ちゃん…

274 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 22:28:14 ID:nbRaeiHC
ここ見ると千波ちゃんってかなり人気あるなーって思う。
私もかなり好きだけどw
ちなみに一番好きな登場人物はマイナーかもだけど浜っ子の沙霧です。

275 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 20:11:02 ID:SXr6luxi
忘れな草の楊子とか好きだな。
女の子同士の葛藤やらいさかい書くの上手だなーと
読んだ当時思った。

276 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 23:11:47 ID:uN1VKLXy
私は御多分に洩れず千波ちゃん派ですが、
2番目は涼子か厚子さんかなー。
涼子は純粋なトコロが羨ましくもあり可愛くもあり・・・。
厚子さんは嫉妬に狂う事なく大人の女を演じきったトコロが尊敬しちゃう。

3番目は奈津子。

277 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 16:47:07 ID:DgP1N702
空気嫁て無くてすみません。

「雪の断章」読み、「忘れな〜」を飛ばして「花嫁人形」を読んだのですが、昭菜の相手壮嗣があまりにもキモイ男に見えたのですが・・・。

仏典、仏典言いながらあの行動ですか??昭菜が強姦を見ていただけという行為はそんなにいかない行為でしょうか?
3人の男に立ち向ったら自分も犯られないですかね?と現代の感覚だと思いました。
そして壮嗣の感覚で強姦>十数年辛い生活なのが驚愕でした。
この強姦事件は相手陣営の刺客だと思っていたのですが、違ったのも驚き。

飛鳥に比べると昭菜があまりにも救いがないように見えます。飛鳥と同様、歪んだ自我が修正されていくものと思っていたから、こんなキモイ男といたら昭菜は最後まで報われていないように思えます。
昭菜の世界の男が壮嗣しかいない不幸が可愛そうでなりませんでした。

でも、全ての話しが「雪の断章」の二番煎じ的になってはつまらないですね。
他のタイトルも読んでみることにします。飛鳥×裕也ペアがあまりに理想的でした。
昭菜×壮嗣ペアは時代を視野に入れると当たり前の行為でもあるのですね。



278 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 16:57:17 ID:+RhAxHDr
強姦・・・美しい響きですね。

ああ強姦・・

279 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 19:37:31 ID:Aloon0eq
>277

しつけとして考えれば、あそこできつく叱るのは当然では?
奈津子たちがやったことは勿論ひどい、けど昭菜がやったこともひどいことですよね?いくら情状酌量の余地はあるといっても。


280 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 20:17:30 ID:awSUKeYz
どこかでみた意見の受け売りだけど、

飛鳥、葵、昭菜はひどい環境のせいでものごとへの視点が歪んでる。
歪んだ目から眺めた世界は歪んで見えるし、逆に歪んだ世界が彼女らには正常に見えたりもする。
孤児シリーズは、歪んだ世界観を自らの手で立ち直らせるそれぞれの物語である。

ただ、歪みの要因が飛鳥、葵と昭菜では少し違う。
飛鳥は強烈な自我による社会への憎悪、葵はみにくいアヒルのプライドで物事の見方を歪めているのに対し、
昭菜の世界が歪んでいるのは、「全てを奪われていることからくる自信喪失」のせい。
昭菜が「ひどいことした」とはいうけれど、実際はまったくの逆なんだよね。

昭菜は「なにもしなかった」。

同じ復讐でも、殺人犯と結婚しようとした飛鳥や、偽手紙の策を弄した葵と一線を画すところがこれ。
あくまで物事に干渉しないということでしか、世界と接することの出来ない昭菜を象徴してる。

だから物語のラストの、昭菜がやっと自分から「壮嗣のところへ行くというアクションを起こした」ことが
昭菜にとっての成長であり、昭菜の成長物語である「花嫁人形」の終着点。
昭菜が救われる救われない云々はまた別の話、ということになるんじゃないかな。

281 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 23:18:11 ID:yVthju6T
流れぶった切るけど・・・・・。

奈津子の視線で何か書いてほしかったなぁ。
と思う今日この頃。

孤独シリーズでことごとく悪人だったし私のキライなキャラだったんだけど、
花嫁人形のラストで壮嗣の婚約者に吠えたシーンを読んだら
ちょっとシンミリしちゃった。
あぁ・・・奈津子も辛かったのか・・・・。

282 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 17:22:32 ID:88Wc7Bk4
復刊ドットコムで復刊決定age

283 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 22:51:19 ID:lJ4fw8u2
全巻揃えるぜage

284 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 23:31:13 ID:lRgfodWV
2000円くらいだったら買うかどうか微妙かもsage

285 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 20:22:23 ID:3WqU079C
ハードカバーなのかな?
なんとなく文庫だと思っていたから値段にびっくり
でも読者の行動での復刊だから少部数だよね
予約して本棚開けて揃えるぞー

286 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 23:54:31 ID:/mVcbM3O
チラシの裏な内容でスマソ。










復刊を喜ぶべきなのは、わかってるけどさ、
何で館シリーズ以外は単行本版ベースなんだよ!
と思う史郎ファン_| ̄|○

287 :286:2006/09/11(月) 00:12:53 ID:oE0jUPev
×館シリーズ以外
○創元推理文庫の館シリーズ以外
です。たびたびスマソ。

288 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 02:39:13 ID:1fD+/T1T
おいおい、講談社文庫だろw

289 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 06:56:19 ID:e7fABvOv
>286
287さんは、創元推理文庫から復刊される館シリーズは講談社文庫版準拠だということを
言っているんでしょう。

290 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 06:56:53 ID:e7fABvOv
ごめん、>288の間違い。

291 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 23:31:18 ID:0Dxoj0UC
どちらでもいい。
私は全部買う。

もう「図書館で借りて返却」の繰り返しは嫌なんだああああああああ

手元に置きたいんだあああああああ



292 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 16:55:57 ID:8Bze/uGt
文庫以外のは図書館で借りてだいたい読んだけど
数々の秘密が明かされないまま、っていうのはつらいですね。
書く気はないにしろ本人の頭の中にはちゃんと構成はできてただろうし、
遺族の手元には丸美さんのそういう創作メモとか残ってないんでしょうか。
もしあるのなら、全集の解説等でおまけとしてつけて欲しいなー。

293 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 17:21:48 ID:oIm9/g6s
こういう一つのワールドを作る作家・作品って、
そのワールドにはまって、この作品とあの作品はこう関係があって、
とか、読んで行くうちにワールドが明らかになってくる楽しさもあるけど、
読む順番に気をつけたり、人物・エピソードなどを憶えてなきゃならないので、
ある意味面倒くさい。
自分も全部は読み切れていない。
復刊するなら改めてじっくり読んでみたいな。

294 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 02:55:11 ID:vBBMQsug
佐々木さんは生前あれほど復刊拒否をしていたのだから、復刊するべきではないと思う。
佐々木さん死去→遺族了承→復刊達成・・・この流れでは佐々木先生は草場の影で泣いてるよ、きっと。
もう一度書くけど、著者である佐々木丸美さんの意向を「本当に」尊重してもらいたかった。
復刊するべきではなかった、と私は思う。

295 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 07:18:39 ID:DkZRU+Zu
294さんのお気持ちもよく分かります。私も、情報が少ないままだったらそう感じていたかも
しれません。でも、書かせてください。
復刊を拒否していたんじゃないんですよ。復刊はしたかった。ただ、以前出版社から侮蔑的な
扱いをされたりして、出版社と関係するのがいやだった。何度か復刊の話が出ては、本人が
その気になっていると「やっぱり売れそうにないのでやめました」の一言で終わり。
「もうあんたは終わったんだよ」みたいな言葉を投げつけられて、平気でいられる神経の持ち主
じゃなかった。

丸美さんが、ファンからの復刊のお願いレターを全部大切に大事に仕舞っていた事実を知れば、
何が「本当に」なのかはわかるんじゃないかしら。
それは確かに、もうお亡くなりになっていて、実際の「本当に」なんかは断言することはできない。
けど、自分で没にした気に入らない作品ならともかく、自分の作品が世の中に流通することを
本心から嫌がる作家がいると思いますか……?

296 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 09:03:40 ID:T1URIgmM
佐々木さんの話はいいとしても、
あまり一般化しないほうがいいですよ。

>自分の作品が世の中に流通することを本心から嫌がる作家がいると思いますか?

います。世の中にはあらゆるタイプの人がいると思っていたほうがよいでしょう。
佐々木さんのことも本当の本当のところは異論もある方も結構います。世の中に
そんな人がいないかのような表現は控えたほうがよろしいかと思います。

297 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 16:36:19 ID:8+1V6REG
まあまあ落ち着いて。

298 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 00:04:08 ID:q1HMO/oP
>>295
ホント?
だとしたら、復刊不信も頷ける。

どちらにしても、
復刊が決まった事とそれを心から喜んでいるファンが多数いる事は事実。

私みたいな何も知らない人間にしてみたら、
「執筆者本人が復刊を拒否してるのに・・・」と思う反面、
「あの本もこの本も手元におけるうううう!一生大事にするよマジデ!!」と
興奮してしまうトコロもあるわけで。

まぁ、何が言いたいかと言うとですね。
どちらの意見もファンであるが故の気持ちなのだと思うわけなんです。


299 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 00:47:44 ID:wYGqnbDJ
自分は亡くなってすぐに復刊というのがちょっと・・・
まあ期間置けばいいってもんでもないんだけどさ

300 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 12:37:43 ID:jeV1VvQ0
ご本人の気持ちは、今となってはご本人しかわからないわけだし、
復刊賛成派も反対派のどちらも、、「私は佐々木さんの本当の気持ちを
知ってるのよ!!」と言わんばかりの書き方がちょっとモニョる。
復刊が嬉しい人は買えばいいし、気に入らないならスルーすれば
いいじゃん。それだけのコト。

301 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 16:35:24 ID:kyyGE+9K
昔読んだ。
独特の作風の作家だけどミステリーとは言い難いな。
ファンタジーの一種だろう。
個人的には宗教がかった世界観の部分が馴染めなかった。
今だったらライトノベルとして売り出されるだろう。
(ライトノベルだから低級という意味ではない)

302 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 15:08:44 ID:C8o/il4M
忘れな草の楊子って、
邸に5年完封された
ってあったけど・・

花嫁人形と風花〜では昭菜、順子、星玲子
とよく会ってるよね。
何でだ?

303 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 19:51:20 ID:I8QSSYfE
あと史郎さんは自殺したのに
(生存説もあるけど)
水に描かれた〜の堂本さんが
法の圏外にいるって・・
一応殺人なのに軽すぎと思ったんだけど・・

連投スマソ・・てかここもう落ちちゃうのかな?
あげとこう

304 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 23:05:58 ID:swmUYETi
あんまりネタバレしないほうがいいですよ。

305 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 01:01:10 ID:jcTKd9Nx
■メール欄以外でのネタバレは禁止です。
 目に付くところにネタバレを書き込むのは止めましょう。

306 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 19:42:29 ID:Qwpm9SRS
302です。
ネタバレしてしまってごめんなさい。
メール欄とか良く分からなくて・・

以後気をつけます><

307 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 19:36:09 ID:zMelIP/U
全部予約してみたら送料がえらい額になるんだけど・・・
全部出てから買ったほうがいいのかな

308 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 22:38:56 ID:xFOrDqGd
佐々木作品の中に出てきた文学者や心理学者のまとめとかどっかにないかね。

文学
ゲーテ
シェイクスピア
リルケ
ドストエフスキー
ボードレール
パステルナーク

心理関係
フロイト
デカルト
ニーチェ

絵画・彫刻
ミレー
ロダン

誰か補完よろ

309 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 18:18:10 ID:+yMNCejU
>307
特典の内容がわからないから判断できないね
どうでもいいのだったら書店取り寄せで済むけど

310 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 21:27:40 ID:4u++ZoCd
言い方悪いけど広げた風呂敷を畳めなかった人
職業作家としては向いてなかったんだろうなあ

311 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 23:17:08 ID:peOP6EyB
たしかにそうかもしれないね。
時間はたっぷりあったんだもの。
最後まで読みたかったなあ。

312 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 19:16:54 ID:VcmIyemV
純粋な気持ちで愛読してる読者には申し訳ないが
この人の作品に出てくる男は皆ロリコンに思えて仕方ない

313 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 19:55:23 ID:YDlR4bLe
悪いけど私も思った

314 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 20:27:56 ID:6tr5iwCp
どーもとさんやともえださんも?

315 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 20:36:55 ID:u5B8g4U3
この人の作品を愛読してる男も皆ロリコンだ。

316 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 22:26:11 ID:n7ZhvtGx
それはないわ

317 :sage:2006/10/07(土) 23:10:45 ID:u5B8g4U3
すくなくとも俺はそうだ。

318 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 01:38:02 ID:cwBhx3cd
少なくとも俺はそうじゃない。

ついでに既出だけど今後の発売日をまとめたページ貼っておきますね
ttp://www.fukkan.com/group/?no=2

319 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 02:19:15 ID:ffnh8vK+
俺は当時吾輩のファンだっただけだが。
一応はまって文庫で出てたのは全部読んだ。

320 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 10:11:24 ID:bwv2JAW8
>>318
わー。私が注文したときより在庫が増えてる。その分は売り切れたのか、
注文が好調と踏んで増やしたのかしら?
代引き手数料や送料で結構な値段になっちゃうけど、
今まで読めなかったものが、手元におけるのはすごくうれしい。

321 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 11:01:26 ID:ri0VOO3n
携帯から購入する方法ないですかね。

322 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 19:42:28 ID:g8sId1LC
大手書店でなら普通に買えるのでは

323 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 20:38:43 ID:l2aMB/Wx
え、これって書店でも売るようになるの?


324 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 22:02:17 ID:g8sId1LC
>>318を見たところサイト限定とは書かれていないようだし
ブッキングから出た書籍は大手書店では普通に扱われているので
その可能性は高いではないかと。

325 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 00:27:57 ID:3z8OVOBS
情報ありがとう。来週なら大型書店に行けるので、チェックしてみます。

326 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 00:48:23 ID:CE87/Fwh
>>325
復刊されるの12月からだから、来週行ってもまだわからないんじゃないの?

327 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 02:43:25 ID:3z8OVOBS
またまたありがとうございます。
サイトそのものが見られないから良くわかっていませんでした。
本屋で発売予定を確認して予約してみます。

328 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 09:26:22 ID:UQrqxqRy
書店での発売に関して質問した者です、情報ありがとう。
てっきりネット限定だと思っていたので、予約してしまった。
当方勤務地、神保町。本のメッカですよ…。微妙にショック…。

329 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 12:35:12 ID:CE87/Fwh
ブッキング発行の青池保子コレクションとか収容所群島を
密林でも売ってるから、密林でも買えるようになるんじゃまいか。
>>321さんも携帯から買えるよ。しかも送料無料。

330 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 16:36:20 ID:Djk+UqYB
いいよ。
全巻予約の特典ってのに期待す・・・

したいけど、いったい何がつくのか、ちょっと不安。

331 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 23:12:48 ID:38Oj/mbD
今日復刊を知りました。
ハードカバーの方は図書館頼みだった日々もこれで解消です。

全巻予約の特典、なんなんでしょうね。
構想ノートのコピー等なら多少の+出費もokなのですが。
流石にそれはないんでしょうけど、願望として。


332 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 13:42:09 ID:uP6+JH6z
「崖の館」が創元推理文庫から出るらしいよage

333 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 13:45:10 ID:uP6+JH6z
ごめん既

334 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 17:12:21 ID:bCx4dj+5
そうなのか
amazonで買っちまったよ

335 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 17:52:11 ID:9g9H1pSG
書店に並ぶんだったら、新しい読者も増えるかな保守あげ

336 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 18:26:46 ID:GLfyOVYZ
復刊するなら装丁も前と同じにしてほしいな。
文庫版の淡いタッチの表紙イラストが好きだったんだが。

337 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 19:10:48 ID:+oKCKeWg
特典ってこんな直前でも決まらないものなのか。
うーん、地元で取り寄せでいいかなもう。

338 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 13:20:43 ID:0OzG2mNM
ttp://www.fukkan.com/fk/GroupList?gno=2

全巻予約特典、資料集だってよ。
即飛び付くほどではないけど、スルーするには惜しい
気もするし、微妙…。

339 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 20:29:58 ID:/UJjhKj8
特典、いいなあ。
でも、ハードカバーで持っているものも多いので、
ちょっと無理・・・。

欲しい巻だけ予約済みっす。

340 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 20:32:41 ID:1l+Bgr0U
ハードカバーで持ってても、状態がいいとは言い難いので全巻予約したよ。
資料集楽しみ!

341 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 22:44:10 ID:TqDCef6/
全巻買わなきゃ特典貰えないのか……

342 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 20:13:32 ID:T49oXFL0
三浦綾子に思いっきりファンタジーかましたのが、佐々木丸美の世界だと思う。

343 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 21:02:35 ID:U25jDcOD
なるほど。つまり氷点=花嫁人g(ry

344 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 20:03:46 ID:9sshJf/X
全部発売された後でまとめて買いたいんだけど
未文庫化の本は売り切れちゃうかもしれない。
でも送料たっけー。

345 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 21:13:38 ID:Z+14I5aS
送料、代引き手数料合わせるとすごいことになる私がいる…。
こういうときクレカって便利かもなーと思うけど、怖くて持てない小心者。
売り切れが怖いので私も全巻予約しました。
書店でも売られるのが確実なら、書店で予約でもよかったのですが。

346 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 00:45:19 ID:sSdtDmi1
お願いばかりで申し訳ないのですが、携帯からでも予約できるサイトはないでしょうか?
ご存知の方ぜひ教えてください。

347 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 07:32:13 ID:A5OJJK+a
>>346
密林とbk1は携帯サイトあるよ。
まだ予約受付してないけど、多分買えるようになるだろ。

348 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 01:49:05 ID:txV2rvnN
創元推理文庫から発売される崖の館の表紙完成
解説は若竹七海
ttp://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3645

349 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 07:40:10 ID:4STmeBnz
>>348
アリガd 見てきた。
このイラストレーターさん良いね。表紙気に入った。解説も楽しみ。

350 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 20:24:21 ID:c3n/zu5M
ほんとだ。
こういう感想を持つことはないだろうなって思ってたけど
表紙絵、いい感じですね。



351 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 15:05:10 ID:vZDalAjo
新しい情報は無いけど

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061208&j=0031&k=200612081336
当別出身の作家・故佐々木丸美さん 全作品復刊へ 中旬以降、東京の2社から

本紙面は写真付きだった。

352 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 15:43:58 ID:Z7nF2BIS
>>未発表作の草稿などが多数見つかり、
>>遺族らは何らかの形で発表できないか検討しているといい
うーん、読みたいようなこのままにしておきたいような…
完成原稿なら読んでおきたいけど

それはそれとして、札幌なら全集どこかの図書館で入れてくれないかな

353 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 18:49:06 ID:4nNUU6O6
>>351
記事ありがとう。未発表作の草稿…読みたい。
当時の担当さんももう62歳なんだね〜。


>>352
図書館にリクエスト出せば可能性大。札幌なら尚更じゃない?
あ、でも昔の本がちゃんとあったらダメかもしれないね…


354 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 14:50:52 ID:syun2oH3
第一弾の「雪の断章」が密林で予約受付し始めましたね。
送料分安く上げるか、復刊ドットコムで買って予約特典をいただくか…

355 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 14:51:44 ID:syun2oH3
第一弾の「雪の断章」が密林で予約受付し始めましたね。
送料分安く上げるか、復刊ドットコムで買って予約特典をいただくか…

356 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 15:26:26 ID:07rULbXR
せぶんあんどわい、でも予約受付してるし。
せぶんで無料で受け取れますがな。



357 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 21:59:41 ID:kjiEXd3o
特典がなあ

358 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 23:38:20 ID:21pyvmY6
>>357
そうそう、特典の為に送料払うつもり。
その特典も最後の本が出るまで待たなきゃね…1年半だったっけ orz

359 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 23:52:43 ID:ljaDtJRt
>>358
ナカーマノシ
若干お高めの特典になるが、仕方ないと割り切った。

360 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 00:44:31 ID:IenDD5ym
特典だけヤフオクで手に入れようとか思っても
また超高値になりそうだよね。
自分も特典を選びましたノシ

361 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 00:32:23 ID:K9tQEldY
持ってる本があるから、持ってない本だけを買おうかなと思ってたけど…、
本屋で『雪の断章』見てやっぱり全部欲しくなった。
どうせなら特典も欲しいので復刊で申し込みたいんだが、どうやって「全巻予約」
したらいいんだ?
>>338のページに行ってみたんだが、全部にチェックつけたらいいの?


362 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 18:43:54 ID:yFddTQKd
>>361
私は全部チェックつけて、全巻予約したつもりでいるけど(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
違う方法って無かったよね?
「全巻予約」のチェック欄も無かったよね?
不安になってきた。他の人どうですか?
それにしてもすごくめんどくさかった…。

363 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 18:49:31 ID:IPAwodRm
それでいいと思うよ
自分もやっぱり石森章太郎全集のときに全巻予約できたか不安だったから
メールで問い合わせたら、全部チェック→購入で大丈夫ですよとのことだった

364 :362:2006/12/16(土) 20:08:34 ID:yFddTQKd
>>363
ありがd 安心しました。

361さんによるともう書店に出てるようですね。 
まだ届いてないけど楽しみ〜

365 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 02:32:25 ID:UZmTTnHJ
361です。>>362>>363、ありがとうございました。

>>364
関西では書店に並んでましたよ〜


366 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 19:01:31 ID:r9vmzH81
全巻予約をしたいのですが、
全巻にチェック入れて購入をしても、代金自体は一巻ずつ
発刊したら請求されますよね?

前払い的に一気にくると払えないので、不安になったもので。

367 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 19:10:30 ID:isax+wV8
>>366
yes
その弊害として発刊ごとに、代引き手数料と送料が…
(一回の注文が規定額未満の場合)
全巻発刊後に全部を注文すれば、発刊ごとに発生する手数料は省かれるけど、
それやると請求額でかくなるし、売り切れちゃったらこわいなーと思っている。


368 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 20:59:30 ID:r9vmzH81
レスありがとうございます。
昔から好きな作家さんなので、特典に惹かれてしまって。

369 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 00:06:50 ID:sOSn4A2d
本屋には並んでるのに復刊ドットコムからは送られてこないもどかしさ

370 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 07:21:21 ID:JyV+ws++
私もまだ届いてません。
なんのための予約なんだか。
しかも誤植がいくつもあるらしい。
(ソースはmixiの丸美コミュ)

復刊ドットコムめ…。

371 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 16:37:25 ID:kpiVet6f
今日ブッキングから届きましたよ。
まだ開けてないんだけど、そんなに誤植とかあるのか…

372 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 17:33:49 ID:QGMHA0Nn
おぉ
今日、知らない携帯から着信があったのはそのせいか。
楽しみ楽しみ。

373 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 17:34:27 ID:QGMHA0Nn
おぉ
今日、知らない携帯から着信があったのはそのせいか。
楽しみ楽しみ。

374 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 19:05:02 ID:1HwytOpT
京都府ですが今日の夕方届きましたよ〜

誤植…orz

375 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 18:53:41 ID:WdoRfgR+
復刊.comの本で、重版とかあるのかな?

ないとしたら今確保しなきゃいけないし、
あるとしたら誤植がないのが読みたいし。

376 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 21:41:21 ID:G3yPuegz
売れれば重版もあるよ
町の本屋に置いてないというだけで、他は普通の本と同じだと思う

377 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 12:29:17 ID:GY1txkZ/
つーか、誤植の本は交換してもらえないのか?
普通なら交換するよな。

378 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 13:06:16 ID:fCDbhHVU
落丁乱丁ならともかく、誤植ではね。
そもそも増刷されない限り全部誤植版のみでは。

379 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 17:36:04 ID:UUnVnR+H
今日雪の断章が届いたので記念カキコ

本に挟んであった書評家の寄稿文に
丸美さんは復帰の意向があったような事が書いてあったけど
もし本当なら復帰の意志があったのが嬉しいような
結局叶わなくて悲しいような…


380 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 18:32:30 ID:ocyOCwZe
私も不在不在で受け取れなかったの、今日やっと受け取った。
梱包解いて、手に取った瞬間、今まで実感がなかったのだけど、
「あぁ、いよいよ復刊始まったんだなー」と感無量。
じーんときてしまいました。

>>379
もし、ご本人に復帰の意思があったのなら、心残りだったでしょうね。

381 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 18:50:25 ID:4Dv78iHe
生まれかわってきて書いてほしい。

382 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 11:04:40 ID:lvJ784te
一応未発表の原稿?とか、設定が見つかってるらしい。
でも、到底発表できる内容じゃなかったっていう情報もどっかで見たような。


383 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 21:38:03 ID:PDxboDzu
いろいろ忙しくて、今日手にした。
溜まってる家事の合間にぺらぺらめくるつもりで・・・

熟読しちまった。
読中から涙が止まらなかった。
最初に読んだとき、人生に煮詰まって何となく手にしたとき。
封印していた自分の過去の時間が背後に流れて、
目の前は飛鳥と雪の結晶の螺旋状態。

読み終わって何時間か過ぎた今も涙が滲む。

明日から普通の生活に戻れるか、心配・・・

384 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 22:48:38 ID:yn88eljm
落転ブクスで頼んだ崖の館、いきなり在庫切れw

385 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 00:26:45 ID:4ezYenEL
丸美初心者です。
読みたいと思っていたのですが、なかなか読めず、
今回やっと文庫の「崖の館」の復刊本買いました。
で、このスレ読んで知ったのですが、文庫化で加筆修整があったということですが
 今回復刊の文庫 → 加筆修整済みのもの
 今回復刊のハードカバー → 加筆修整前のもの
と思っていいのでしょうか?
それなら全集も買ってみようかなと・・・

386 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 00:46:38 ID:Jb4IhBCt
そうです。
ただ、加筆修正といってもミステリ部分に影響がある
箇所ではないので無理はなさらずに…

387 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 01:38:56 ID:Hjx8T7+b
>386
亀だけど、ありがとうございます。

ここの識者さんにさらに質問ですが、他のこれから再販されるであろう文庫で
加筆修整があるから、先にハードカバー読んでおけ、というものがあったら教えて下さい。

388 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 09:20:04 ID:mlAz7NPE
だからそんな執着するほどの差異はないってw
崖の館の修正って棹子の年齢を2〜3才若くしたのと、
絵画や心理学についての会話描写をカットした程度だっけか?(哲文のうんちく垂れ流しとそれについての由利のつっこみの掛け合い)
要は単行本の文章量を、文庫にほどよく収めるためにほんのちょっとダイエットさせただけ。

強いて言うなら忘れな草はけっこう大きな修正があるけど、
これもまた修正前と後の優劣を比べるものでも無し。


389 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 10:04:22 ID:tYyFCatK
雪の断章読了。


飛鳥のひねくれっぷりにかなりウンザリ。


読んでてちょっと疲れました。


やっぱり厳しい冬を過ごすと、こういうタイプの話を書きたくなるのかしら。


三浦綾子もしかり。




390 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 10:39:40 ID:mlAz7NPE
絶対に冬は関係ないと思うw

まあ、三浦綾子もそうだけど(たとえば氷点とか)、雪の断章も氷点も、
ストーリーだけ語るとお笑いでしかないのは事実だよ。

安っぽいイジワルの羅列。
情緒不安定なガキ。
不幸の安売り。

なんとまあ、うすっぺらい話。
でも、こんなうすっぺらいをそうでなくしてるのが、
三浦綾子のキリスト教思想だったり、佐々木丸美の童話観や仏教思想だったりなわけで。

で、ここで一番の問題。
わたしら現代人は、そんな思想に共感しないんだよねえ。関心が無いから。

結局は思想ですよ思想。
独自の解釈で読んで、独自の解釈でわかるしかない。他人と違ってることは恥ではないのだし。
作品を生かすも殺すも読者次第。

391 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 11:40:27 ID:tYyFCatK
あら、冬は関係ない?w
でも毎日毎日地吹雪の中で暮らしてたら、何もかも嫌になってくるよ。

普段見ない人には綺麗なのかもしれないけど、雪なんて邪魔でしかない。

今年は雪全然無くてよかったわ。


ちょっと作品からずれたけど。

まぁ、結局彼女の作品は好きだよ。



392 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 11:07:27 ID:HWSaYWXb
毎日地吹雪でもそれほど辛くは無いのだよ。
大昔はともかく。

それに丸美ちゃんのところは(ぶっちゃけ私の町なんだけど)
冬も快適ですよ。北海道はそもそも東北の日本海側や北陸に
比べたら雪は大した事無いですよ。高気密な住宅であったか
アイスクリームが夏の何倍も売れる土地、これぞ北海道。

393 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 21:45:45 ID:l2VOszhz
>>382
後期の作品も、完成度は初期より低かったしね…
書きたいことを自由に書いて、商品としてはちょっと過剰だったり欠けてたりしたのかも。

394 :名無しのオプ :2007/01/05(金) 22:13:08 ID:0giau6zK
>>392
丸美さんのとこならたいしたことない。
自分は「柔らかな頬」の舞台出身だが、
やはり暖かい土地の人と比べると性格違ってくる気がする。
桐野さんが地元の人に取材した時「冬の海を見ていると死にたくなります」
と言われたそうだ。

395 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 19:04:01 ID:GaeiTFca
昔の原稿、ブッキングじゃなくて文庫に収録なんだね

396 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 02:50:00 ID:DUOZUS8I
書き込める?

397 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 09:44:14 ID:qaMvfln6
なんかおかしかったよね。
忘れな草、価格決定記念age

398 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 21:30:57 ID:a+v/wLAU
心不全と聞いて自殺を肯定しているような作風を知っていればやはり・・と思った人も多いのでは。

399 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 20:41:31 ID:tA0Z7HS0
読み返した、到着の[忘れな草]

なんか足らない・・・と思ったら。
既刊の文庫版の方が加筆してあったのね。

400 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 22:30:53 ID:hWyo+K90
>>399
加筆部分の詳細希望

401 :どうしても知りたい:2007/02/02(金) 23:18:02 ID:LDz9KMyL
398さんへ
自殺なんですか?
大ファンですが、気になって気になって、いろいろ検索したけど
ヒットしなかった。
2ちゃんねるなら、と思ってきてみましたが、あなたのかきこみしか見つけられませんでした。


402 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 02:34:36 ID:hCvVSZXh
どうしても知りたいことでもないな。
そういうことは詮索しなくてもいいんじゃない?

403 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 17:44:36 ID:UuxPzhVR
この間の日曜日に札幌市内のブクオフで

崖の館
水に描かれた館
花嫁人形
風花の里
恋愛今昔物語
新恋愛今昔物語
影の姉妹
沙霧秘話
つるばみ家の伝説

を全部105円でゲト。
全部初版の綺麗な本。
棚に隙間があったから他にもあったのかなぁ。

404 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 21:25:19 ID:pVndFrc1
川沿で恋愛今昔二作やながれ星を見つけた思い出ナツカシス
一月最後の日に、別の店で罪灯百円であったから誰かがまとめて売ったのかも

405 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 00:35:57 ID:bj19DTQj
>>403
倍の値段で売ってくれw

406 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 00:53:59 ID:p4x/LChA
読みたいから代表作を教えて

407 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 01:09:46 ID:oV9k1bCB
>>406
丸美路線の王道だと雪の断章、ミステリーだと崖の館

408 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 01:22:05 ID:p4x/LChA
Thanks

409 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 14:04:37 ID:5uX9vxOY
関連記事(昨日の道新夕刊)

http://deaikei.biz/up/
の 4525.jpg
パスは sasaki

410 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 14:39:04 ID:ySvl0DM5
>>409



411 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 21:11:07 ID:VwYZnkee
>>409
アリガd 味戸さん、63歳なんだ…
丸美さん本人とお会いする事はなかったってのが悲しい。
新しい表紙見るのも楽しみのひとつ。

412 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 21:19:56 ID:5F9nC0Kc
ね、一回も会ったことなかったのか…残念だっただろうね。
私も新しい表紙は楽しみの一つです。
素敵な表紙ですよね〜。

413 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 07:43:19 ID:vji+P20K
スレ違いなのは百も承知ですが。
最近、桜庭一樹氏の「赤朽葉家の伝説」って小説が出版されたの
知ってますか。
タイトルからして、パクリだと思うのですがいかがでしょうか?

414 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 08:18:46 ID:I386jdzj
内容はどうなの
題名なんて、似たようなのいくらでも
かぶったるするもんな

415 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 08:19:49 ID:KXX/qJQR
>>413
お前かなり頭悪いだろ。
タイトルだけで判断したの? バカだね。
中身を読んでそう判断したの? ならなおさらバカだね。

↓以下次の話題どうぞ

416 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 13:53:34 ID:pR9gf+Vb
佐々木丸美なら大半が女性だろうし、
盲目的な信者多そうだし、
確実に釣れるよなw

…と思われたみたいで不快だ>>413

417 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 15:35:17 ID:/GlIQr/K
新刊展望3月号(日販)
特集 佐々木丸美の世界がよみがえる
 津原泰水 その意志と美貌
 千野帽子 少女趣味の暗黒面―佐々木丸美『雪の断章』
 桜庭一樹×三村美衣 佐々木丸美 永遠なる少女の宝もの
 Editor's Guide 《佐々木丸美コレクション》全18巻
 ________________創元推理文庫 〈館〉三部作

ttp://www.honya-town.co.jp/HTML/koramu/tenbo/tenbou/t_03.html

大抵無料で手に入るので気が向けばどうぞ。


418 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 15:47:55 ID:LlkfCqPD
情報ありがとう
さっそく手に入れよう。

419 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 20:26:33 ID:unsfRjyU
津原泰水と桜庭一樹に期待

420 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 23:34:06 ID:V+YvxbX2
>>413
桜庭一樹は佐々木丸美のファンだから、タイトルをつけたときに
「はしばみ」「つるばみ」が頭をよぎったのは間違いないだろう。
まあ、パクリを指摘できるほど個性的な題名じゃないw

421 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 20:42:31 ID:ewjsPOf4
花嫁&風花発売アゲ

422 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 21:31:39 ID:Q3xosyTX
発売されましたねー
ブッキングから通販で購入組なんだが、
今のところこの2冊だけがセット販売?wなんだよな。なんでだろ。
代引き手数料や送料のこと考えると、セットで送ってもらえるほうが嬉しいんだよな。

423 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 22:19:12 ID:GBgAa5lH
>>422
自分もブッキング通販組。
これからは二ヶ月に一回、二冊ずつ配本予定だよ。だから次は4月末に二冊。

タイトル字の書体と、帯についてる文句(あなたは私の半身云々…)の書体が
すごく好きなんだけど、なんていう書体だろう。
それにしても味戸さんの表紙いいな〜。
創元社文庫の表紙も好きだ。そろそろ「水に描かれた館」が出てる頃だね。

424 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 06:43:21 ID:leVMrg5F
>>423
422です、情報サンクス。それは嬉しい限りです。
特典目当てで通販組になったけど、実はブッキングとうちの会社が超近いんですよねw
本音は毎回取りに行きたいくらいw
表紙の書体、昔勤めていた会社の名刺があの文字だったんですよ。
いい書体ですよね。今度調べてみるノシ

425 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 16:29:23 ID:V/mclizk
朝日新聞に記事載ってたね。
以前自分が指摘したのと同じく、ライトノベルや新本格の走りだったと評価されてるね。

ttp://book.asahi.com/clip/TKY200703010299.html

426 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 17:35:48 ID:c9InzSoV
創元の館シリーズ買ってる人がこの流れで孤児もの読まずに
夢館読むんじゃないかとちょっと不安
孤児もの読まないとついていけないように思うから>>夢

427 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 11:04:35 ID:xWsRFq1+
いきなり最初から「夢館」を読んじゃったけど、単体でラブストーリーとして
すごく面白かったよ。
その後残りの館もの、孤児ものを読んで、最初あまり気に留めてなかった登場人物達の
会社や人間関係の伏線がわかって二度美味しかった。
最初に読んだせいかいまだに千波ちゃんと恭介さんが一番好きなカップル。

428 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 11:38:59 ID:LcwC1U9u
自分は完全リアルタイムではないけど、絶版になる前からの読者だけど、
話が相互関連してるのを知らずに読んでちょっと混乱して、ああ、これは
出た順番に読まなきゃならないのかと気付いて、とり合えず買える範囲で買って、
読み直してみたけどね。
単体で読んでもまあ読めないことはない。
ミステリーだから探偵役が共通してる程度なら構わないけど、
こういう、話が全部絡み合ってて、全作品読まないと本当の面白さは分からない、
みたいな創作方法はちょっとどうなのかな、ある種あこぎではないかな、という気がする。
やたらシリーズ化して読者を囲い込むライトノベルのやり方と同じに思える。



429 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 21:47:07 ID:vpo0KDhD
>>428
あなたと同じことを思って、丸美さんは復刻を辞退していたんじゃなかろうか。
若気の至りで、シリーズを狭いものにしすぎた、みたいな。

430 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 23:03:30 ID:Thxo7Ray
続編が作られることによって作品の意味合いが変わってしまうのは
ちょっと残念な気がする。
例えば、「雪の断章」って本当は
「縁もゆかりもない二人が、愛だけを絆に結びつく話」
だったと思うんだよね。
それが「孤児シリーズ」に組み入れられたことにより、
主人公の出生の秘密とか、祐也青年がお世継ぎの一人だったとか、
余計な後付け設定が提示されてしまい、
物語の感動が当初とまったく違う方向に行ってしまったと言うか。
同じ理由で「崖の館」と続編の齟齬も個人的には好きでない。

431 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 00:17:17 ID:qYmCpsSB
俺は、はるか昔に「雪の断章」しか読んだことなかった人間で、
作品には非常に感銘を受けたものの、他の佐々木作品を続けて読もうとは思わなかったのだが
>>428-430を見たら、逆に全作品を読みたくなってきたよ。

やっぱり復刊しているやつ揃えようかな。

432 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 02:24:18 ID:nNm6ZgVT
俺はわすれな草→雪の断章って入ったクチ。
わすれな草では単に終盤で登場する印象的なキャラでしかなかった史郎が
断章で普通に序盤から出てきたからこそ、むしろ作品の相互関連に興味ひきつけられたな。

433 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 11:58:55 ID:Iq8xblHw
“幻の遺産”の全容が結局明かされず本当に幻のままだったのは
最初から意図してうやむやにするつもりだったのかなー。
今となってはそれはそれでミステリアスでいいけど
当時はいつ解明されるのか期待してワクワクしていたよ・・・。

434 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 18:58:22 ID:vemdxCXq
伝説シリーズはもう1冊は出そうだったよね。
お葉ちゃんに持たせた遺産の話がまだ書かれてなかったし。

435 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 23:17:52 ID:KLsKeDS3
つるばみ
はしばみ

ときたら、しっくりくるのはなんだろう?

436 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 23:26:21 ID:pGgHsjv1
まきがみw

437 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 09:18:14 ID:+JpmmyTx
うわばみw

まじめに考えて「−ばみ」で終わる植物名だとしたら「かたばみ」しか残ってなさそう。
でもこれは漢字3字で「酢漿草」で字面があんまり綺麗じゃない…

残された構想ノートで新たな設定とかわかると嬉しい。

438 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 19:17:02 ID:u95dyw5X
「ーばみ」はさすがに難しいので「み」で終わる一文字の
植物名にするつもりだったんじゃないかなあ、と
勝手に想像。
でもそんな植物あるのだろうか?

439 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 22:00:19 ID:PPeP4F+X
涼子ってりょうこ?すずこ?

440 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 01:53:10 ID:/4x66pcS
これは作家が亡くなったから復刊が決まったの?

441 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 07:14:28 ID:HTzk+oc0
復刊説得相手が本人から遺族になったというのは確かに大きなファクターだと思う。

442 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 09:39:06 ID:LilQkXiw
ファクターつうか、故人の遺志を無視しただけじゃねえのか。

443 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 10:19:34 ID:JGot5mOz
復刊は嬉しいが、佐々木さん自身の意思を無視してしまった、という
罪悪感のようなものを感じている。
すごく複雑な気持ち。

444 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 15:33:35 ID:4kElvJs4
だから、遺族に金が行く復刊本は買わずに、復刊で値の下がった古書を買おうと思う。

445 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 16:45:21 ID:oEz6lCc4
作品というのは発表したからには、作者のものという以上に読者のものでもあるわけで、
読みたいというファンがいる限り、作者の都合で絶版にしちゃうのはどんなものか。
読まれたくないなら初めから発表するな、ということにもなる。

446 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 17:43:54 ID:1v0TlvYL
絶版って作者の都合でもできるの?
てっきり売り上げがよくないと判断した出版社が
決めると思ってた。
まぁケースバイケースなんだろうが。

447 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 18:29:13 ID:CeotTWw7
絶版にしたのは、K談社だ
K談社には再販の意思がなかった
佐々木さんに復刊を断られたのは、絶版後10年近くたってからの話

448 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 00:24:44 ID:vFF1ullR
>>445
アホか?

449 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 18:52:21 ID:2tpoyQz9
hosyu

450 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 19:02:59 ID:FoHDtiYp
雪の断章重版。売れてる売れてる。
北海道の主な本屋では全店平積みw 地元効果だね。

451 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 06:15:34 ID:Qfg1DyG+
この作家って受け付けない人は全く駄目だけど、好きな人はとことん
好きだよね。
自殺、愛人存在肯定みたいのが、時々気になるけど、他の作家では
味わえない世界が好きで何度も読んでしまう。伝説の3作目が読みたかった。

452 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 06:22:04 ID:eLd5HiTc
>>451
自分はストーリーの中身よりもこの作者の文体それ自体にはまったクチ。
花嫁人形とか正視できないくせにそれでも読むw
ストーリーを理解しないようにページの上っ面だけ撫でるように読んで、文章のリズムだけ味わってる。

110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)