2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

畠中恵スレッド【一太郎】

1 :長崎屋顧客:04/10/09 16:12:17 ID:xb96C2XX
『しゃばけ』シリーズは後続短編集の『ぬしさまへ』、『ねこのばば』で3作。
ノンシリーズ作品としては、
東京創元社よりの『百万の手』、角川書店より『ゆめつげ』。
「小説推理」誌に連載されていた「とっても不幸な幸運」シリーズも完結したようなので、
そのうち単行本化されると思われます。
今度こそ、続く単独スレッドを!

2 :名無しのオプ:04/10/10 08:30:53 ID:R/eFFO72
最近読んだばっかり。
「空のビードロ」はちょっと泣けたなー。

3 :名無しのオプ:04/10/10 11:19:14 ID:pKJMTxXJ
ゆめつげはもうでたよ

4 :名無しのオプ:04/10/10 14:26:33 ID:g/HmCnXH
>>3漢字と句読点を、使ってくれ。

5 :名無しのオプ:04/10/10 19:05:37 ID:By5WQ+BR
『ねこのばば』の「産土」も切ないぞ。

6 :名無しのオプ:04/10/10 20:01:47 ID:VD1iEuAC
若旦那シリーズはラジオドラマになってたんだな

しかし、NHKホームページの紹介が
思い切りネタバレしているのはちょっとどうかと思う

7 :名無しのオプ:04/10/10 21:03:13 ID:Z0+Of+N2
犬神(佐助)は作中で描写が出てきたし
名前からして犬の妖怪だとわかった

対して白沢(仁吉)は何だかわからなかった
表紙・中表紙の絵からして「山羊か何か?」
と勝手に思っていたが、中国の霊獣なんだな

8 :名無しのオプ:04/10/11 19:59:58 ID:Xaxos68o
>>6
今見てみたけど、確かにネタばれだなぁw。
ドラマ自体は悪くなかったんだけどね。
家鳴のわやわやとした感じがなんか聞くたびに笑えた。
ただ「空のビードロ」って、ほんとは『しゃばけ』と同時進行のはずの話なんだけど、
ラジオドラマでは、その後のお話みたいになってたのが惜しいといえば惜しい。

9 :名無しのオプ:04/10/11 21:25:44 ID:A4rfIZFO
家鳴はかわいいなぁ
イラストのせいもあるけど

10 :名無しのオプ:04/10/11 23:46:18 ID:grenISea
若旦那は家鳴の個体区別ができるのだろうか。

ところでミステリ板は即死判定ある?

11 :名無しのオプ:04/10/12 00:56:30 ID:m3frL9Gn
伸びないね。人気ないの?面白いと思うんだけどな

12 :名無しのオプ:04/10/12 02:28:06 ID:mAV+u+jz
おすすめは?

13 :名無しのオプ:04/10/12 03:02:35 ID:1VGVY84Y
まずは、しゃばけ

14 :名無しのオプ:04/10/12 10:08:05 ID:m3frL9Gn
しゃばけ、ぬしさまへ、ねこのばば以外の作品はおもろい?

15 :名無しのオプ:04/10/12 14:08:23 ID:nUjmfGCM
>>14
『百万の手』は、某キャラの後半での扱いが?だったが、
そう悪くはないと思う。
『ゆめつげ』は未読なんで、どなたかレポプリーズ。

>>1は、「小説推理」の連載のことを書いてたようだが、
創元の「ミステリーズ」にも、いつだったか
連作になりそうな話を書いてたよ。
(でも、創元だもんなぁ、そう簡単に単行本にはならんわなぁw)

16 :名無しのオプ:04/10/15 21:18:24 ID:0aLZXG/7
ほしゅ

17 :名無しのオプ :04/10/17 15:24:02 ID:M4NQxNby
すげーレスつかないな。

しゃばけが映画化されるってホントなの?

18 :名無しのオプ:04/10/18 00:18:22 ID:x19cf2aO
まじで?ソースは?

19 :名無しのオプ:04/10/18 02:13:06 ID:EV7KSul6
『ねこのばば』の帯。

20 :名無しのオプ:04/10/18 22:17:13 ID:Caar9HJv
映画化プロジェクト始動ってことらしいね。

話は変わるが、「ゆめつげ」を読んだ。
同じ長編でも、しゃばけよりテンポが良くて
一気に読ませる勢いがあると思う。
終盤、もうちょっと丁寧に書いて欲しかったけど
個人的にはこれも好き。

21 :名無しのオブ:04/10/19 14:49:02 ID:atpGCyLx
萌えスレはないの?

22 :名無しのオプ:04/10/23 00:54:56 ID:DWaabnpS
ラジオドラマって、ドラマCDになったりしないんかな?
聴きたいー

23 :名無しのオプ:04/10/23 11:25:29 ID:URfnleK7
NHKの青春アドベンチャーはCD化しない
ただ忘れた頃に再放送したりすることはある


24 :名無しのオプ:04/10/23 12:53:38 ID:arA61+dt
>23 サンクス
こまめに再放送チェックするしかないのか。

25 :名無しのオプ:04/10/26 15:05:30 ID:MvZ+W8tj
『しゃばけ』の映画、実現するとしたら、どんなキャストなんだろう?
個人的には、「青春アドベンチャー」の金子貴俊の印象が強いんだなぁ、若旦那には。

26 :名無しのオプ:04/10/26 16:18:27 ID:/VAUQhMY
>>25
17〜18歳のきれいな顔をした若だんなに
26歳の金子はビジュアル的に辛かろう。ひ弱そうなのは良いけど。
自分も「脳内映像化→どうせドラマ化されたらジャニーズとか
→演技力もルックスも度外視して事務所イチオシの子が来るだけ
→イヤになるから考えるのよそう」という思考回路をたどった。


27 :名無しのオブ:04/10/26 17:14:16 ID:dSdRF+wY
ジャニで時代劇ってあんまり無さそうだけど・・・誰かやるかもね
できれば20代前半くらいの、新人でもきちんと役者を目指してる人にやってほしいなぁ
主役を新人やアイドルにするなら、脇はちゃんと演技のできる役者で固めてホスィ

28 :名無しのオプ:04/10/26 17:53:56 ID:/VAUQhMY
>>27
新人でもアイドルでも良いんだよ。多少ヘタでも構わないとさえ思う。
役に合ったキャラクターの子をきちんと選んでくれているならね…。
ただ最近、ジャニーズに限らず大手事務所は、役に全く合ってない子を
「今売り出したいから。知名度ほしいし主役でちょうどいいから」って
平気で押し込んできたりするでしょ。それがイヤなんだよ。
そんなのなら見たくない。佐助や仁吉が良い役者ならなおさら惜しい。

テレビ界への愚痴はまぁそこまでにするとして、
波津彬子の「雨柳堂」シリーズに似てるというのはさんざんガイシュツ?
小説と漫画で味わいも違っているけど、両方とも好き。

29 :名無しのオブ:04/10/26 18:22:07 ID:G02FMtDB
>28
キャスティングが役に合っていようがいまいが、
映画はどうせ雰囲気だけ取り出した別物にされるって。
デビルマンに主演した大根双子レベルでなければ贅沢は言わない
最低限、棒読みじゃない演技ができればいい

後、「雨柳堂」よりは今市子の「百鬼夜行抄」に雰囲気が似てる。

30 :名無しのオプ:04/10/27 14:55:12 ID:d/45unRT
家鳴がどういう風になるのか気になる。

31 :名無しのオプ:04/10/28 18:51:46 ID:oIiU6qN4
やっぱりみんな、映画化のことは気になってるんだな、スレのつき具合が違うわ。
>>25-30
自分は、平成ライダースレ住人でもあるんだけど、
たとえば“イケメンてんこもり”みたいに言われてた「仮面ライダー龍騎」なんかだと
キャラと役者の個性とのシンクロ具合が、演技力の不足をかなり補ってたように思う。
また、現在オンエア中の「デカレンジャー」の場合、
放映前にメディアに流れてたキャストのルックスは、
正直ぱっとしないな、という印象だったが、
いざオンエアされてみると、どいつもこいつもすごいかっこいいじゃん!と驚いたもんだ。
要はキャストに限らず、スタッフがどれだけ気合入れて作ってくれるか、かなという気がする。

32 :名無しのオプ:04/10/30 00:34:08 ID:mUFLU0Pu
下手な役者を上手く見せるのが映像技術

とか言ってる映画オタの友人がいたな。

33 :名無しのオプ:04/11/02 13:08:31 ID:p8Mgs15m
>>31-32
んなこと書かれると、佐助の本来の姿を
青くて時々グラサンかける犬にしたくなるじゃないかw。
デカの場合は、映像技術もあろうが、むしろ演出の仕方ではないかと。

『ねこのばば』が出てるので、遠くない日に
NHKFMで「しゃばけ3」をやってくれるだろうと期待してます。
ついでに、その前に「しゃばけ」「しゃばけ2」の再放送をやってくれることも。

34 :名無しのオプ:04/11/02 19:48:33 ID:VBvf+KyW
遅蒔きながら「ゆめつげ」読みました。
相変わらずの畠中ワールドで面白かったけど
「しゃばけ」シリーズほどには乗れなかった。
幻視大杉で(それがキモなんだが)話についていけなくなりがち…。

35 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/15 03:09:35 ID:Q9hCzTjA
動きがないな

36 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/15 23:49:00 ID:O/Nz7s8Q
ゆめつげの絵描きがしゃばけの人と違ってちょっと残念。

37 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/16 15:29:26 ID:ZGlv+l+z
長崎屋ものでは、地の文で一太郎のことを、
“若だんな”と書いたり“一太郎”と書いたりしてるよね。
『ねこのばば』あたりだと、ほとんどが“若だんな”だけど。
あれって、どこまで意識して使い分けてるんだろう。
メール欄1の作品の場合は、計算ずくだと思うけど。
(ただ、メール欄2の理由で、仕掛けがわかった人も多いとも思う)

>>31>>33
デカレンの話を書くなら、なぜシンノー星人ハクタクのことを書かないかなぁ。
宇宙漢方の研究のために、あちこちの星を旅して薬草を集めてるんだぞ。
しかも、結婚資金を貯めるんだっていって、東京に漢方の店出してるし。
あの番組スタッフには、『しゃばけ』好きがいそうな気がする。


38 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/19 15:22:18 ID:5Q+Z3hU4
>37
白沢は薬屋さんの神様みたいな面もあるので
しゃばけ好きでなくても妖怪とかそっち関連の好きな人はいるんだろうね。

39 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/28 04:42:52 ID:KhHgwkvp
あまりミステリとしては読まれていないんですかね?

ネタばれになってしまいますが、ミステリ的に非常に疑問に思うことがあるので誰か教えてください。

『百万の手』ですが、結局主人公の親友の両親に、「君たちの○○○は実はちゃんと○○してるよ」と教えたのは誰なんでしょうか。
どう考えてもそれで得する人間がいないと思うんですが…。動機がわからんです。

40 :名無しのオブ:04/11/28 09:49:53 ID:2tR1f1aq
ミス板にこのスレが立った事の方が不思議だ。
ラノベか一般書籍にあると思って探したのに・・・

41 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/02 23:55:04 ID:UCY2qYyV
この本の分類は微妙だよな。
本屋でも、ミステリの棚にあったり、時代物の棚にあったり。

42 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/03 23:45:48 ID:E85nDuJL
>>41
近場の書店では『しゃばけ』から『ゆめつげ』までは女性作家かつ時代小説の棚、
『百万の手』のみミステリの棚になってるよ。


43 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/08 00:12:16 ID:k16it9KD
ウチの近所の本屋さんは作者名であいうえお順になっています
だから作者名さえ忘れなければとってもベンリ!
ええ、忘れなきゃね・・・

44 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/10 14:57:56 ID:gjACaxcg
>>43
頼むから忘れてくれるなw。

考えてみると、今年は畠中さんの著作は3作刊行されてるのか。
なんかすごいわ。

ところで、まさかとは思うが、
『しゃばけ』『ぬしさまへ』『ねこのばば』のイラストを担当してる柴田ゆうさんって、
畠中さんの別名義、なんてことはなかろうな。
ふと気になって検索してみたんだけど、
柴田さんのプロフィールが探し出せなかったのよね
(畠中さんはレディコミをやってたらしいから絵柄的に違うだろうとは思うんだけど)。

45 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/12 02:46:54 ID:bmZnvm6l
>畠中さんはレディコミをやってたらしい

マジ?

46 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/14 03:31:53 ID:WSOvvtdy
例えば畠中さん=柴田さんだったとして、
レディコミかどうかは知らないけどプロだかアシやってたんでしょ?
ある程度のクセは出るかもしれないけど、あそこまで簡略化されたイラストなら
漫画書いてた時の絵柄はあんまり出てこない気がするなぁ

47 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/14 22:58:51 ID:I5/d3Giw
昨晩、密林の書籍のところで知って、先ほどしゃばけの文庫版を買ってきました。
妖怪好きで、普段オカルト版にいるのですが、この本とても面白いです。
…ラジオドラマ聞きたかったよ(´・ω・`)ショボーン  

48 :名無しのオプ:04/12/18 14:54:39 ID:ZBnWBoys
>>47
そのうち再放送をやってくれると思うので
NHKFMの番組をこまめにチェックしておいたらよろしいと思います。

一向に続報のない『しゃばけ』映画化の話ですが、
『ぬしさまへ』や『ねこのばば』で出てきたキャラクターなんかも
もしかすると出てくるかもしれませんね。
たとえば寛朝さんあたり。


49 :名無しのオプ:04/12/18 16:08:44 ID:864W1H8F
>>47
あ、文庫が出てるんだ。
教えてくれてありがと〜。
わぁい、買ってこよっと!

50 :名無しのオプ:04/12/18 23:06:27 ID:7INE15MZ
『ねこのばば』を読みかけでどっかお外で放置しなくしてしまい、
悲しい悲しい今日この頃。

51 :名無しのオプ:04/12/20 12:54:28 ID:MGQuex2C
↑マタタビの臭いのする松の枝の上をさがしてみよう。

52 :50:04/12/20 20:14:18 ID:Vxgr3yHv
>>51
おお!さては彼奴の仕業であったか。

53 :名無しのオプ:04/12/21 11:50:20 ID:ctaf8zKP
そうなると>>50の持ってた『ねこのばば』には、
(メール欄)という運命が待ってそうなんだけどw。

54 :名無しのオプ:04/12/24 21:31:51 ID:Mx8EXUNn
しゃばけ、やっと見つけて読んだけど何か気持ち悪くて読めない

55 :名無しのオプ:04/12/26 02:33:12 ID:fuO5FPd4
これから『しゃばけ』『ぬしさまへ』をつづけて読みます。

56 :名無しのオプ:05/01/07 22:03:49 ID:d246kSYI
しゃばけ読了
面白かった

57 :名無しのオプ:05/01/07 23:42:43 ID:hM7H/iVf
しゃばけシリーズって癒されるよね。

58 :名無しのオプ:05/01/17 17:35:59 ID:IjUZF8KT
栄吉の菓子を一度口に入れてみたい
(不味そうだから食べたくはないな)

59 :名無しのオプ:05/01/18 16:26:56 ID:krkDygtS
見越しの入道さんの周りでは好評だったらしいんだけどなw、
栄吉のお菓子。
しかしそうなると、同じあやかしであるにもかかわらず、
仁吉や、屏風のぞきたちに栄吉の菓子が不評なのはなぜなんだろう。

60 :名無しのオプ:05/01/19 03:04:48 ID:/L7WDDHf
まっとうな餡子がどういうものか、を知っているか知っていないかの違いとか・・・

61 :名無しのオプ:05/01/19 12:36:53 ID:s63Jnryt
餡子以外は、わりといいデキなんだよね。

62 :名無しのオプ:05/01/19 19:42:59 ID:ZMs6BoBR
でも、『ぬしさまへ』の表題作だったかで作ったカステラは、
あまり美味そうではなかったようだ。
あの手の生地がだめだと、洋菓子屋への転身も

……って、いつの時代の話なんだw。

63 :名無しのオプ:05/01/19 23:50:20 ID:uh/uhl+1
きんぎょくとか、ゼリーみたいなやつはどうかな
栄吉は味オンチなのか几帳面さに欠けるだけなのかわからないよね

64 :名無しのオプ:05/01/20 20:18:05 ID:lnRqFxb1
しゃばけシリーズ、今すぐにも漫画化か実写化されそうな気がする。
フジテレビって夏になると若い人向けに時代劇やるよね。
今年の夏あたり来そうな気がする。

個人的には、イメージ壊されたくないから映像化してほしくないけど。
誰が声優やっても、実写やっても「違う」と思っちゃうんじゃないかな。
自分だけの若だんながいて、妖たちや栄吉がいる。

65 :名無しのオプ:05/01/20 20:28:00 ID:sie2+m20
突然仮定を持ち出しすぐにそれを否定
何がしたいんだ

66 :名無しのオプ:05/01/20 22:18:23 ID:G17iuDx3
64は他の小説原作の映像化作品を見た事ないの?
個人個人でイメージ違って当然だよ
アカデミー賞取ったロードオブザリソグだって
イメージと違うと言う人はいるしクソミソに貶されてる
でも好きになった作品が映像化されるなんてなかなか無いと思うので
自分はそうなったらお祭り気分程度に楽しめれば文句は無い

このスレも活性化するだろうしw

67 :名無しのオプ:05/01/21 18:56:17 ID:jesJN905
というか、映画化プロジェクトの進行具合はどうなっとるのか。

68 :名無しのオブ:05/01/22 11:22:27 ID:1Zt0Hq/5
新潮が企画をどこと話し合ってるのかわからんが
妖怪の括りだと、今年の夏に妖怪大戦争(角川)と京極の映画(松竹)が公開される
この二つが成功すれば映画化プロジェクトの前途は明るいと思われ
流れに便乗して儲けようと、資金を出してくれる企業が出てくるでしょう
時代劇的な邦画は最近それなりのヒットしてるようだし
そこに妖怪ものが流行れば、しゃばけ映画化は、企画の時点で大コケする要素無いし

69 :名無しのオプ:05/01/23 04:31:57 ID:CoeZfAJu
個人的には脇でいいから歌舞伎の俳優さん出てくれると嬉しいな。
こう、江戸の粋な感じ出すの上手そうなんで。

70 :名無しのオプ:05/01/24 00:06:14 ID:CoeZfAJu
ミステリ板より一般書籍の方がいいんじゃあ…

71 :名無しのオプ:05/01/24 20:31:44 ID:lWiy3R33
>>69
いや、歌舞伎の人より落語家じゃない?
「タイガー&ドラゴン」っていう落語のドラマに本物の噺家の人が
出てて、キセルを使うしぐさをしてみせるシーン、まじでよかったよ。
出番少なかったけど、やはり「本物は違うな」と思った。

72 :名無しのオプ:05/01/25 15:32:17 ID:xhageoq/
でも、屏風のぞきは梨園の役者さんにやってほしいな。
あと、若だんなも、役者にたとえて(それより)色男だって書いてあるから。

……などと歌舞伎界でのキャスティングを考えてたら、
家鳴が、ミニチュアサイズの中村獅童なんての思いついちゃったよ。
笑いが止まらない……

73 :名無しのオブ:05/01/25 16:36:00 ID:a9juM+f5
2,3人で回してるような気がしてきた。
人少なすぎ

74 :名無しのオプ:05/01/26 00:21:01 ID:t2dR6FDY
>>72
それ、いいかも。CGで、ぜひ!

75 :名無しのオプ:05/01/27 00:11:05 ID:w1jNvQBd
しゃばげのキャスト考えてみようよ。

屏風覗きはミッチーとかオダギリジョーのイメージ

76 :名無しのオプ:05/01/27 01:15:08 ID:xWA9x0kL
母親のおたえが絶世の美女だから、今の女優さんじゃ無理ぽ。。。

77 :名無しのオプ:05/01/27 08:53:38 ID:w1jNvQBd
若旦那も難しいなぁ
弱弱しいけど品があって、優しそうで顔がキレイ。
妻武器を連想したんだけど、顔はキレイというよりカワイイだからな。

78 :名無しのオブ:05/01/27 09:49:09 ID:4u096ZfI
若だんなに七之助キボンヌ
ガリだしw

79 :名無しのオプ:05/01/28 23:02:56 ID:zrY9RmAd
藤原竜也とかは?<若ダンナ

80 :名無しのオプ:05/01/28 23:39:21 ID:js3veGK2
>>79
個人的に激しく嫌だな。
なんというか、品が感じられん。
かといって誰もおもいつかないんだけど。

81 :名無しのオプ:05/01/29 08:34:10 ID:UxPfQZKu
もうちょっと細面が良い。

82 :名無しのオプ:05/01/29 23:47:04 ID:JM+y4Xc3
若旦那は神木君とかがいいな……
年がアレだけど

83 :名無しのオブ:05/02/01 17:27:35 ID:YGQZ30It
若だんなは17〜18歳の設定

84 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/02 17:05:25 ID:Gk2z/gcm
しゃばけを文庫になった時に知って、そのあと
ハードカバーのぬしさまへとねこのばばも買った。
家鳴りがカワイイッ。
今年中にまた続きがでるのかなー?
楽しみに待ってるんだけど。

85 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/03 21:53:47 ID:IZxmUYLA
うん、しゃばけの鳴家はかわいいよね。
水木しげる画の鳴家は恐くて不気味なんだが…。

86 :名無しのオブ:05/02/04 10:08:19 ID:2fBCpQGw
若だんなに撫でられて目を細めてたり、大勢できゃわきゃわ言ってるのは可愛いけどさ
しゃばけシリーズのどれか本文中で、鳴家は恐い顔って書かれてた気がするよ

87 :名無しのオブ:05/02/04 13:10:53 ID:JFEbsml+
活字倶楽部のアンケートによると
3月に『とっても不幸な幸運』という連作短編が
夏頃に『しゃばけ』シリーズの続きがでるそうです。
『とっても〜』の出版社はかいてませんでした。

88 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/04 18:42:15 ID:nLL57Uie
>>86
怖い顔でも、あのサイズできゃわきゃわ言ってるとそれなりにかわいいのではないかと。

>>87
『とっても不幸な幸運』は、双葉社の「小説推理」に掲載されていたので、
おそらくは双葉社から出ると思われます。

89 :名無しのオブ:05/02/04 18:51:09 ID:wz7rOAsi
>88
そう言ってるよ

90 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/05 21:14:51 ID:ZfRdeAOY
しゃばけ、ってどう発音してる?
娑婆気、の意味からいったら「ばけ」にアクセントあるんだろうけど。
どうしても「しゃ」にアクセントつけちゃうんだよなぁ。


91 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/06 00:18:04 ID:s+bRE+9Y
「ば」にアクセントつけて、「しゃばっけ」ぽく発音するかな。
つっても昨日文庫のしゃばけ買って
今日ぬしさまへ・ねこのばば買い込んだ
読みたてはまりたてで、1回しか口に出したことないけどw

92 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/13 02:08:25 ID:/8Oj5lfs
ホス

93 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/18 07:40:44 ID:1SAc+I8F
このスレまだ生きてたか。読み返したところなので嬉しい。
ところで3月に出るのはどんな感じの話?

94 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/19 00:36:34 ID:RisE+o6K
この間、雑誌に短編が載ったから、それプラス書下ろしで、
「ぬしさまへ」とかみたいな短編集じゃまいか?

あ、とっても〜の話か?

95 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/19 12:37:08 ID:tP9liY9J
>94
そう、「とっても〜」の方。分かりにくくてスマソ。
ゆめつげとしゃばけシリーズ以外読んだことないので。

96 :名無しのオブ:05/02/23 17:09:42 ID:vnQuxEb7
ミス板はマメに保守しなくても大丈夫かね?

97 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/23 19:42:39 ID:NlAnaIm9
1ヶ月くらいは余裕でしょ

98 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/24 00:39:21 ID:LkTuWDu4
漸く「ゆめつげ」完読。

なんか…この人長編向いてないのかな?
「しゃばけ」シリーズより、一気に読ませる感じがなかったというか…。

いや、思ったより面白かったけど。
夢の記述辺りが、わかりづらかったなぁ。

99 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 20:03:14 ID:4A+yfPHA
デビュー作の『しゃばけ』も長編だから
苦手、という事はないような気もするんだけど……。

100 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 23:00:14 ID:IWtijkeM
自分も「ゆめつげ」読んでそう思った。<長編苦手
「しゃばけ」に比べてテンポが良くなかったような。

面白いんだけど、今ひとつ入り込めなかったな。

101 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/25 23:03:44 ID:2+pGeVv/
でも、『しゃばけ』と『ぬしさまへ』だと『ぬしさまへ』の方が面白かったんだよね。
長編は終わりに向けて話がどんどん大きくなって、無理矢理納めたって感じがしてしまう。

102 :名無しのオブ:05/02/26 02:21:12 ID:R0JlUEfP
『怪』で妖怪小説をかいたらしいです。
     ↓
 http://www.kwai.org/

103 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/26 17:27:02 ID:GCSbyXLY
「百万の手」読了

半分寝ながら読んだから、
いまいちわからなかったのが、
○○ー○ではない家族の家が何故、放○されたのか?
結局、本筋に関係ないんじゃないの?( ゚д゚)
誰か見解を!

104 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/26 17:50:41 ID:+wACUlH9
>>103
誰が○○ー○かが解らないから、
記録にある人をみんな処分しようとしたみたい。


105 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/26 20:32:09 ID:GCSbyXLY
>104
あー、そっか。
どうもありがと。

うー…微妙…
ま、主人公が中学生ってのが、文体が軟らかくなる理由なんだろうけど、
やっぱしゃばけシリーズのほうが面白いな。
ま、長く書いていられる→個々のキャラの詳細を描ける+一話を大事に書ける
ってのは、あるんだろうけど。

百万は結構、ご都合主義な展開ね。

106 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/01 19:42:07 ID:phKjWwJZ
この数年、日曜は早起き(というほどでもないか)して
子どもと一緒になってTVを見ているいる漏れは、
最近、栄吉の父親の顔を想像すると
どうしても下條アトムになってしまう。

どなたか、どうにかする方法ご存じないですか?

107 :名無しのオブ:05/03/06 12:01:51 ID:cxtEXJpx
カドカワムック『怪』vol.18に載っている
『利休鼠〜深川妖夜話一』読みました
江戸深川の損料屋『出雲屋』の清次が店の商売物の
付喪神とともに妖怪がらみの謎を解く、というおはなし。
損料屋というのは、なんでも貸す商売のこと。
『付喪神とともに』といっても付喪神と直接会話はできない様子です。
清次は付喪神同士が話すのを聞き、付喪神達は清次と姉のお紅の
会話を聞いてまた話す、というかんじ。
けっこうおもしろかったです。
連戴されるようですが、この『怪』というムック雑誌は年に3回
くらいしか発行されないので本になるのはいつのことやら・・



108 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/06 13:10:58 ID:qVl8hTHi
>107
レポ乙です

怪か…確か5・6年前に創刊されたんだよね
そのうち本になるとは思うけど、来年とか再来年とかかな
1編くらいは書き下ろしになるかもね

まぁ、のんびり楽しみにしておこう

109 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 20:00:19 ID:RaQzK5GJ
『とっても不幸な幸運』はまだか兼保守あげ。

110 :名無しのオプ:2005/03/25(金) 09:47:49 ID:dWUrmfZN
もう発売してるっぽいよ。今日本屋行ってくるー。

111 :名無しのオプ:2005/03/26(土) 00:48:39 ID:9ldDNB4T
ぬっそりとまた出てきました。『百万の手』を読んだ方も見てらっしゃるみたいなので。
あの女の子に「君の○○は○○」だと教えたのは誰なんでしょう。そうすることによって利益を得る者なんていないんじゃ…。ただの読み落とし?
誰か見解を教えてくださいまし…

112 :名無しのオプ:2005/03/28(月) 13:17:26 ID:IpWANoie
>>111
教えたのは、実の○
読めば書いてあるし、理由も書いてあるよ。

113 :名無しのオプ:2005/04/03(日) 10:53:42 ID:Ev3DLxSK
とっても不幸な幸運を読んだ。
個人的にはやや肩透かしだな。
語り口は相変わらずで好きなんだけど、話がなー

114 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 01:57:54 ID:63xaB1Nf
ぬしさまへ、早く文庫になってくれないかなー。

115 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 05:10:43 ID:d5RX8PSc
個人的には、ハードカバーの1作目を
2,3作目と同じソフトカバーで出し直してほしい

116 :名無しのオブ:2005/04/10(日) 09:19:53 ID:j4urpDX+
>>115
そうなるには、よっぽど売れないと・・・・

117 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 09:52:09 ID:d5RX8PSc
ただの願望ですから

118 :名無しのオプ:2005/04/14(木) 21:52:52 ID:fzBofXS8
今日の読売新聞一面の広告欄に「とっても〜」の広告が出ていて
少しにやけてしまった。

119 :111:2005/04/15(金) 22:03:42 ID:kqdC/Bz3
>>112
どうもありがとうございます。

さらにすみません勘違いしてました。
日野氏にあんたの○が・・・と教えたのは結局誰だったのでしょうか、ということがわからなくて悩んでいたのでした。
103さんが疑問に思っていることの答えが、犯人が297ページで言っていることで、そこがさらに謎なのです。
どなたか阿呆な私をお助け下さいませ。

120 :119:2005/04/15(金) 22:07:03 ID:kqdC/Bz3
119=111=39なんです。何度もすみません。

121 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 22:20:53 ID:n3o3lRil
「百万の手」ってそんなに分かりにくいの?

122 :112:2005/04/16(土) 09:43:58 ID:PE0ESWqD
>>121
別に分かりにくくはないよ

>>119
今手許に本がない(貸してもらったのを読んだだけなので)からおぼろげですが、
○○-○を作った人じゃなかったかな。

123 :122:2005/04/16(土) 09:46:07 ID:PE0ESWqD
でも記憶があやふやだから違うかも。
違ってたら、どなたかフォローお願いします。

124 :名無しのオプ:2005/04/16(土) 12:15:33 ID:grFB3yeo
>121
分かりにくいというよりは、文章がつたないと思った。
若旦那シリーズは”若旦那第一”のキャラクターが多いから、
考えとか行動理由を描写する必要があるのは若旦那&1,2人ですむけど、
百万の手は描写の必要がある人物が若旦那シリーズより多いから、
それぞれを書ききれてないように感じた。

>122
私も本が手元にないので記憶が曖昧だけど、
そうだったような気がする>○○-○を作った人=日野氏に教えた人
でも、何のために教えたんだっけ?

125 :名無しのオプ:2005/04/16(土) 16:09:28 ID:CsG43Q+y
そのうちだれかが伏字無しでぽろっとネタバレしまくるような気がする…大丈夫か?


126 :名無しのオプ:2005/04/16(土) 21:35:49 ID:VA1J1SDM
>122
>124
ありがとう。
GW用に買ったんだが、119さんのあまりの悩みように
ややこしい話なのかとちとびびってた。
(この時季、あまりややこしいのは読みたくないんで)

127 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 10:56:20 ID:BLrdWQuO

>>121
びびらせてごめんなさい。私119が阿呆なだけなんです。

>>122
>>124
ありがとうございます。
理由がわからなくってなんとなく気になってしまって。あれが事件の発端ですしね。
御丁寧なご回答ありがとうございます。

128 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 20:15:14 ID:MyVk3/ps
ここの所のやりとりを見てて、
『百万の手』を読み返す気になった。
だって細部忘れてるから、
何が問題にされてるかすら理解できない世界だったんだよ。

129 :122:2005/04/19(火) 10:46:48 ID:MjohJNcA
>>124
>>127
日野氏の奥さんが病気で余命幾許もないから、情にほだされてじゃなかったかな?

たまに疑問点の質問とかあると読み返したくなって良いね。
1年くらいたつと記憶もあやふやになってるし。
基本的に文庫落ちを待つ方だけど買いたくなってしまったよ。

>>124
たしかに文章はつたない感じがするね。
私は長編だからかな−と思った。
短編だと良い雰囲気の文章だしテンポも好きなんだけど、
長編はやたらと話を大きくし過ぎてしまって説明的な感じがする。
他にも、『しゃばけ』『ゆめつげ』でも同じように感じたし。
前半のおもしろさが、後半萎んでしまうように感じてしまうんだよ。
私が期待し過ぎちゃってるせいかもしれないけど。

『百万の手』は続編は無さそうだけど、
『しゃばけ』の時みたいに1册目の長編でいろんな説明的なものをしてしまって、
短編で続けていくのがあう人なのかもと思って
『ゆめつげ』の続編を期待してます。出るのかはわからないけど。
そんな理由で『ゆめつげ』の続編を期待したます。出るのかはわからないけど。

130 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 23:15:49 ID:/XsZMx31
もう夢告はしない、って言ってたからな。
続編あったら面白そうだと思うんだけど。

131 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 14:03:24 ID:zs0GeLSz
>>129
ありがとうございます!
そうかあ…読み落とすなんてバカですねえ。

お騒がせしてほんとにごめんなさい。
みなさまありがとうございます。

じゃ、『ゆめつげ』読んできます。

132 :124:2005/04/20(水) 15:40:47 ID:SC1yqBTX
>129 ありがトン。
>長編はやたらと話を大きくし過ぎて
に同感。一つ一つの要素は面白いと思うんだけど。
そんな訳で『ゆめつげ』を読む勢いがなくなってたんだけど、
129さん&130さんのレスを読んで『ゆめつげ』読む気が出てきたよ。

133 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 16:31:08 ID:7yKjgGpb
『しゃばけ』の映画化の話、どうなってるんだろう?
まさか、『ねこのばば』販促のための新潮社の釣じゃなかろうなw。
画面で動く家鳴が見たいよ。
某特撮を見てたら、動物形態の式神がわやわやと出てくるので、
「あぁ、家鳴もこんな感じなんだろうな」
と思って、想像を逞しくしてます。

134 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 22:49:59 ID:uUZfIR4v
映画は企画進行中って、感じじゃないかな。
映画化の話があってから、実際に公開されるまで数年かかったものとかあるからね。
気長に待ちましょう。

135 :名無しのオプ:2005/05/11(水) 17:30:39 ID:8JfbjZVX
しゃばけシリーズで好きなキャラって誰?

私は人間なら一太郎。妖は家鳴りと鈴彦姫がお気に入り。

136 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 01:48:56 ID:4fHsDbY+
ちょっと無骨な佐助がいいな。

137 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 20:51:09 ID:hObv/+px
栄吉の菓子を食べて死んじゃった爺さんw

138 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 20:06:32 ID:KtnYb3+8
広徳寺の寛朝さん、癖があってなかなか。
屏風のぞきも好きだ。

>>137
んな事言ったら栄吉が泣くぞw

139 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 19:27:38 ID:MHRWq6Fa
小説新潮掲載あげ。

140 :名無しのオブ:2005/05/27(金) 07:39:52 ID:rX17YBfI
小説新潮ここですね
   ↓
http://www.shinchousha.co.jp/shoushin/

141 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 11:39:28 ID:2nh5Zpka
「畳紙」、ちと異色作でしたな。自分的には面白く読んだ。
こういう調子で若旦那の世界が広がっていくんだろうか。

142 :名無しのオプ:2005/06/01(水) 22:08:14 ID:Vzuo2YPU
小説新潮、見当たらない〜。
どんな感じの話でした?
簡単でいいので教えてくださると嬉しいです。

143 :名無しのオプ:2005/06/01(水) 22:59:06 ID:bLXw3v2x
塗り壁からの卒業〜song byお雛 feat. 屏風のぞき
作詞、作曲 若だんな

144 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 19:25:17 ID:K3TEkdfj
わはははは。
いや、確かに>>143の言う通りの話だ<「畳紙」

しかし、脳内の屏風のぞきの顔が、小室哲哉になっちまいそうだ。
どうしよう。

145 :142:2005/06/02(木) 22:47:14 ID:6qRE275t
ありがとうございます。
益々読みたくなったので、書店かけめぐってきますw
お雛は花かんざしのお雛ちゃん?
賢い女性だったので再登場は嬉しいです。

146 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 01:12:22 ID:98Hfj8z4
町人言葉(っつうの?)が時々たまらなくうっとうしくなる。

147 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 02:08:04 ID:ntuHQYbf
無理して読まなくてもいいんじゃネーノ?
乙カレー

148 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 19:56:21 ID:mOgK5glk
>>146
他の時代小説とか、TVの時代劇では
言葉遣いは気にならないの?
スレ違いは承知だけど、不思議に思ったもんで一応訊いてみた。

149 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 22:45:21 ID:JpzeCYYN
特に過剰な気がするのは気のせい?
「〜だねえ」「〜だよ」みたいな。男キャラはほぼ全員がそうなんだもん…

150 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 22:58:10 ID:TW6IiVT4
そりゃあ江戸の町民、しかも商人だもの。当たり前さね。
武士とかならまた全然違うけどさ。現代男性の言葉使いとは違うよー。
まあ、実際江戸時代どうだったかは分からないけどねw
現代だと、噺家さんっぽいというか永六輔っぽいというかw


151 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 23:17:46 ID:M/P7KQlX
私はその昔っぽい言葉使いが好きだ。

152 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 23:16:48 ID:gu5cT/MP
今日読むまで「畳紙」を「たたみがみ」と読んでいた私にorz

153 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 00:47:43 ID:a93Y8JDt
そういう江戸の町人言葉がしゃばけ世界を形作るひとつだと思っているので
町人言葉は好きだなぁ。


154 :名無しのオブ:2005/06/14(火) 13:43:52 ID:AjoqalPG
町人言葉か〜
現代人が読むと語尾の印象がちょっとしつこいから、カマっぽいな〜とは思うw
もう慣れたけど

155 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 22:37:22 ID:fTFa4o9I
仁吉が「あたしが…」って言うの好きだけどなぁ。

156 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 22:13:44 ID:M3qLYtpZ
「しゃばけ」初読み、1日で読了。
ちょっとラノベっぽいかなとは思うけど、ぐいぐい引き込まれて
一気読みしちゃったよ。

さっそく「ぬしさまへ」と「ねこのばば」ネット注文してくる!(・∀・)ノシ

157 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 01:31:41 ID:5vXBXT3m
オール読物7月号に畠中さんの「まんまこと」掲載。
誰かレポきぼん。

158 :名無しのオブ:2005/07/02(土) 16:42:59 ID:ad7Eels9
小説新潮を探してしまった・・・orz

159 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 21:26:47 ID:R+MO+RFv
>>157
妖怪のいない若旦那シリーズって感じ

160 :名無しのオブ:2005/07/03(日) 16:41:20 ID:b7Hjal2d
うん。そんなカンジ。
『まんまこと』とは真実事・ほんとうのこと。
読みきり短編。イラストは、南伸坊。

江戸は神田の名主、高橋宗右衛門の“お気楽な”跡とり息子
麻之助が、嫁入り前の太物問屋の娘がはらんだ子供の父親を
さがして問題を解決する噺。まーまー、おもしろかった。
シリーズ化希望。
“名主”とは、奉行所に届け出るまでもない日々のもめごとを
解決する人。まずは、長屋の差配が出てそれでもコトがおさま
らないときは名主が解決する仕組みだったらしい。

今回は、折り込みのもくじのところに作者の顔写真アリ。
今度写真をとってもらう時は、歯を隠して、マユをもっと
太く描いたほうがイイと思ワレ。昔の写真なのかな?


161 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 23:28:16 ID:Rv3aV9zF
「真実事」か。ご飯じゃなかったのかw

小説家の顔写真って見たく無いんだよなぁ。

162 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 17:50:38 ID:VhM6juJl
新潮文庫夏の100冊に入ってたんで「しゃばけ」読んだ。
面白かったんだけど、もっと妖怪たちに活躍してほしかったかな。
続編では手代コンビは正体出して活躍したりしますか?

163 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 09:57:12 ID:K1DzCtbK
活躍の度合いはたいして変わんないけど、「しゃばけ」の後のは全部短編なので手代たちがメインになった話もありますよ。

164 :名無しのオブ:2005/07/07(木) 10:24:28 ID:OndIoYye
妖怪としての正体は出さないな
手代のままで妖怪パワーちょっと出してみました程度

165 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 01:26:52 ID:fZB20bY2
若旦那と出会う前の話もそれぞれありますよ〜

166 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 22:45:29 ID:P6lU+a8Q
ていうか、162の持っている妖怪のイメージと
しゃばけシリーズの妖怪と違ってそう。

167 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 22:23:10 ID:Ojhcscne
「とっても不幸な幸運」は激しく面白くなかった。
一章の時点で読むのが苦痛に。

168 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 22:37:26 ID:OBlwy7TH
>167
自分は最後の話が気に入ったけど。
全体的に見るとパンチが足りないというか微妙ではあるかもね。

169 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 23:15:34 ID:EirhkY91
小説新潮買ってきた。
やっぱり柴田ゆうさんの描く鳴家かわいい。

170 :名無しのオプ:2005/07/23(土) 18:10:56 ID:RPxaEQga
小説新潮、“漁夫の利”にワロタ。

171 :名無しのオプ:2005/07/24(日) 18:43:07 ID:IwzNUs1n
漁夫の利、可愛いなぁ。
柴田さんは鳴家の一匹一匹、ちゃんと違う表情で描くところが良い。
そして皆かわいい。

172 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 21:45:15 ID:kbBLy2BJ
八月に新刊が出るそうで。
楽しみだー。
今回の書き下ろしはなんだろう?
過去の話とかまた読んでみたい。

173 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 19:44:24 ID:GLBwk27E
>172
しゃばけシリーズの新刊?
そりゃ楽しみだ。

174 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 20:11:19 ID:8/d14aSO
ttp://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=4104507040&Sza_id=MM

8月発売のしゃばけシリーズ新刊。
若だんなの駆け落ちの話って書き下ろし?

175 :名無しのオプ:2005/07/28(木) 00:34:59 ID:976OUMII
この話ってサザエ時空じゃないよね。

176 :名無しのオブ:2005/08/02(火) 13:58:48 ID:TxaOnjYM
今月号?の小説新潮の対談でしゃばけでの時間についても語ってる
漫画化の話はどこから来て誰が描く予定だったんだろうな〜

177 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 19:25:38 ID:9biF2WU8
>>176
高橋留美子または藤田和日郎の描いた
長崎屋関係者を見てみたいと思うのは漏れだけですかそうですか。

178 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 01:43:45 ID:PBzLfCzk
原作付きで描くからには、オリジナルでそれほどメジャーでない人が
描く事になってたんじゃないかな
設定だけ借りた別物、って話だからミステリ系やホラー系の雑誌でなく
少女漫画系の雑誌だったんじゃないかと予想

179 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 22:20:46 ID:BozjLH5h
178が“少女漫画系”と書いてあるのを見て、
何故かバックに薔薇を散らした仁吉を想像してしまった…orz

180 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 02:05:22 ID:bTEdiN5O
柴田ゆうさんの描く人間版佐助と仁吉を一度見てみたいな〜。
いつも妖怪版だから。

181 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 23:41:54 ID:u1Qre13R
しゃばけシリーズ、新刊楽しみ〜
ふと「ねこのばば」の表紙カバー(?)をめくってみたら、和んだ。「ぬしさまへ」の鳴家もかわいいね。

182 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 23:15:13 ID:y8FYKNLE
新刊まであと3日強か。
今度はどんな話が入っているのか楽しみだ。
また泣かされるんかな。

183 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 22:33:46 ID:ApAVIZzH
若だんなと遊女のかけおち?が気になる
虹を見し事は泣いたなぁ

184 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 20:46:12 ID:FXyzUoGm
明日は「おまけのこ」発売日だよage

185 :名無しのオブ:2005/08/18(木) 13:54:56 ID:ndYw1cGf
22日発売じゃないの?

186 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 20:59:18 ID:V/0Fj1dJ
長い間一般書籍やラノベ板まで探し回っていたが、まさかミステリとは……
新刊「おまけのこ」買って、帯に「愉快な人情妖怪推理帖」ってあるのを見て、
まさかと思ってきたらここだった。
個人的には「人情妖怪江戸話」ぐらいで良いんじゃないかなとか思うんだが。

187 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 22:10:48 ID:vbZ2vW95
私も長い間ラノベや一般書籍あたりをさまよっていたよ
あれー畠さんてあんまり人気ない?ってさ
ためしに「2ch 畠」でググってorzそうか、ミステリか

188 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 13:37:08 ID:nn3amdQX
畠中さんは、今は亡き都筑道夫センセイ(カタカナなのは馬鹿にしてるわけじゃない)の
弟子にあたる人なので、この板でいいと思う。

189 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 14:49:36 ID:KiasJCLe
この板にあるのは、単なる「立てた者勝ち」って感じだ
ミステリじゃない、とは思わんが、ミステリだ、とも思わないな・・・
例えば、陰陽師をミステリにカテゴライズするのと、似たような違和感だ

190 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 14:40:15 ID:+VQU9Zvv
「おまけのこ」良かった。話も挿絵もほのぼのしてて癒される(´∀`*)

191 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 19:25:37 ID:NAjqvsoa
おまけのこ読了
若旦那の幼少話よかったなぁ
あの時活躍した子らとは、今どんな付き合いなんだろ
(*´∀`)前編通してほのぼのした
ところで、若旦那のお母さんの妖レベルはどんなもんなんでしょうか

192 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 20:55:43 ID:/cg7PVKE
表紙のおしろい塗った鳴家が可愛すぎる…

あと帯に「屏風のぞきの人生相談」とあるから
彼が何か相談するのかと思ったよ。
逆だったのね。

193 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 23:13:44 ID:3LGNXdji
全体的にややパンチ弱めだったけど、鳴家視点の話には意表をつかれた。
鳴家かわいいよ鳴家。

個人的には孤者異・飛縁魔・雲外鏡のコンボもおおっと思った。

194 :名無しのオプ:2005/08/25(木) 14:02:10 ID:fdKJGr2I
映画化プロジェクトどうなったんだろうね。
某ハチクロの惨劇がかなしかったから
そのまま立ち消えでもいいかなとおもう…

195 :名無しのオプ:2005/08/25(木) 19:28:26 ID:bJ2uiDZ8
誰か上のほうで書いてたが
実は『ねこのばば』販促のための釣りだったとかw。<映画化プロジェクト
それならそれでもいいけど。『おまけのこ』も出たことだしさ。

196 :名無しのオプ:2005/08/25(木) 22:56:40 ID:MpF2Jq7R
口先だけでなく、本当の熱意と思い入れのあるスタッフが揃わないなら
どんな原作が映画化されたって、クソが出来上がるだけしね・・・

197 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 00:58:01 ID:i1dW/rFX
漫画化断ってくれて本当に良かった…
きっと同人上がりの女作家がヒドいの作ってたんだろうなあ…

198 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 02:33:52 ID:w7CcgzJR
同人上がりでも、今市子さんだったらお願いしたいw

199 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 08:55:42 ID:0NgZbMu2
今さんがいたか。
でも百鬼…の亜流になってしまうかも。

200 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 17:36:08 ID:1pfroNQ7
図書館でしゃばけ借りて読んだあと、国立歴史博物館に行ったら
企画展示で白沢の浮世絵が。ナイスタイミング(・∀・)
白沢って妖怪は初耳だったけど、白沢、しぶいよ、白沢。

201 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 23:08:30 ID:tNoupggG
>200
そんなあなたに
つttp://homepage1.nifty.com/ooedo/ed_netuke/ed_ne12.html

202 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 05:27:35 ID:L3T+NKG+
白沢って腰の辺りにも顔があるんだよね…にしてもなんで白沢なんだろう。

203 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 01:21:07 ID:f6C4o4Sg
日本じゃお薬の神様としてあがめられているからじゃない?
そういう質問じゃなかったらごめん

204 :名無しのオブ:2005/08/29(月) 12:45:50 ID:cgNHaeuP
一応突っ込んでおくと、顔じゃなくて目だよ
6つの角と9つの目がある

205 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 00:49:28 ID:xGcFpIdj
カバー表紙で白沢が服着てないのが気になる。
犬神はいつもちゃんと羽織袴?着てるのに。
人型になって欲しい。

206 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 02:55:19 ID:u0kA0dJC
>205
人型は、仁吉と佐助、ということになるのでは?
しゃばけに登場する妖怪の元ネタ確認には
白黒だけど値段が手ごろな「鳥山石燕 画図百鬼夜行全画集」がおすすめ
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4044051011/qid=1125423039/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-2724384-3934726
犬神が着ているのは狩衣(かりぎぬ。今では神社の神主さんが着てるやつ)
頭に被ってるのは烏帽子(えぼし)
犬神が狩衣を着ているのは元々そういう妖怪だからってだけで
白沢が裸でいるわけではない・・・はず
若だんなとセットで描くには擬人化しないと違和感あるから、たまに着物着せてるんだと思う

207 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 13:01:48 ID:sEQh+OBF
逆に、犬神は服着せなきゃただのデカイ犬に見え・・・(ry

それに犬神は平安の世に生まれたいわゆる式神だから狩衣着てるのも違和感ないけど
白沢は服着たら違和感ありそう。
そもそもどんな服を着たらいいんだ。古代の中華服か?


208 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 17:16:10 ID:3bpAFw0v
白沢が本性で服を着たら、腰の目が隠れてしまうぞ。
そもそも白沢は四つ足だから、服着たらどっかの飼い犬みたいでちょっとなぁ。

何となくだが、>>205が白沢を何かと勘違いしているような気がしないでもない。
ものすごく乱暴に言えば、白い鹿か牛のような白沢が服を着てないのって
気になるかなぁ?

209 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 17:19:06 ID:3bpAFw0v
あ、
白沢が服を着ていない→あれで仁吉に化けると全裸→だから嫌
なのかな?
だったら犬神も、あれは服を着ているというより、あれが妖怪の本性だから
あれで佐助に化けると佐助が狩衣を着た姿になるってわけじゃないような気がするんだが。

210 :名無しのオブ:2005/08/31(水) 18:30:10 ID:E5TgNE4p
>255を翻訳すると
「犬神=犬、白沢=牛みたいなの、どちらも動物なのに犬神だけ服を着せてもらっていてズルイ」ってこと?

211 :205:2005/09/01(木) 14:47:35 ID:YvNuqJjy
あああ…自分が書き込んだばかりにこんな…

犬神の事は例えなんだけど、
仁吉(&佐助)でイラストが見たいって事を言いたかっただけで。
1,2巻の時点で屏風のぞきのイラストを仁吉と間違えてたんで
仁吉の姿を見て見たかった…と。

212 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 16:13:20 ID:mzlPbEvZ
>>211
205から211の内容を読み取るのは私には無理。
んで、表紙チェックし直してみたら「しゃばけ」裏表紙で白沢が着物着てるね。

213 :名無しのオブ:2005/09/01(木) 16:52:46 ID:WdbNWANo
今更、柴田さんが仁吉と佐助を書く事はないような気がするなぁ
白沢に着物着せてるのがその意思表示のようにも取れないか?
個人的にはあの絵柄なら読者の間で賛否両論なんて事には
ならないと思うし、書いてもらいたいが・・・
畠中さんの意向もあるんだろうかね?

214 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 18:24:59 ID:TUSvozwa
単に人間の顔パターンが2種類くらいしかないから描きたくないだけだったりね…

215 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 16:25:06 ID:gJwV+z4t
逆に想像をかきたてられていいなと思ったけどな
妄想の余地を残してもらえるところが、小説の良いところじゃないか

216 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 21:45:37 ID:xiZ8qBJT
おまけのこのカバー裏に仁吉と佐助の人姿の絵があったよ。
シルエットだけだけどw
簀巻きにされてムッとしている若だんながかわいい。

217 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 00:15:56 ID:YhR5e+Cn
>216
あれじゃわかんないよw
つかあの絵、仁吉&佐助の口が白く抜いてあるから
ちょっと怖いなーと思ってた。

218 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 23:04:46 ID:FYmi/J6d
>216と>217のレスが微妙にすれ違っている点についてw

219 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 23:55:48 ID:BBoESGNZ
え?
>216
>仁吉と佐助の人姿の絵があったよ。

>217
>あれじゃわかんないよw

ついでに>217はそのイラストの影絵状態の仁吉&佐助が怖い(と思ってる)
で、ないの?


220 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 23:57:59 ID:BBoESGNZ
あ、
>216が「カバーの絵」(本体)で
>217がカバーを捲ったかるたの絵(仁吉と佐助状態)の事か。

221 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 01:57:46 ID:x+KFOD6K
>216
>シルエットだけだけどw

で、皮肉を込めて「それでいいじゃん、満足しなよ」って切り捨ててる感じなのに

>217
>あれじゃわかんないよw

マトモにレスしてるな・・・

裏を読みすぎてたらスマソ

222 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 12:28:17 ID:abpyVnb4
深読みし過ぎ。
作品と同様、それほど深く考えず楽しめばいいと思われ。

223 :名無しのオブ:2005/09/04(日) 12:40:04 ID:tr645EGh
このスレ、5人以下で回してる気がする

224 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 14:41:42 ID:9nTpQC2+
おまけのこ、カバー裏の仁吉と佐助、
脳ある〜と言うより、誘拐犯にしか見えん。

225 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 15:56:02 ID:jhKbtj2R
あれ他のかるたも見たいな。
「若旦那も歩けば病にあたる」(パクリ)とか。

226 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 23:12:30 ID:eBlWUomx
私の母は南伸坊の「花は桜木」の挿絵が好きだと言うが
柴田さんの絵は苦手らしく、その絵を見せないでといわれた

……どこが違うってんだ、この野郎

227 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 19:17:53 ID:tBIDPecO
スレ違いの話で申し訳ないが
>>226のご母堂は、おーなり由子の画には
どんな反応を示されるのか、ちょっとだけ興味がわいたw。
(朝日新聞の連載小説つながりです)

228 :名無しのオブ:2005/09/10(土) 17:32:21 ID:jaQFHLdt
>226
人間以外のものが描いてあるから、とか・・・
へんな動物とかw
前知識無いなら妖怪って言われてもピンとこないだろうしさ

229 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 02:53:25 ID:WyOnXDtw
新刊はまだ未読?

230 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 20:46:20 ID:Yt+uj6bu
>229
誰に聞いてるの?

231 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 19:22:28 ID:Xc8sQEbr
畠中さんのレディコミ時代を知ってます。

毎月読んでいたレディコミの巻末の方に、
「××先生が(名前うろおぼえ)小説を発表!」という記事が載ってて
それが「しゃばけ」でした。
正直、漫画のほうではあまりぱっとしてなかった記憶がありますが、
小説の方はとっても面白かったので、
表現方法にも向き不向きがあるのだなと思いました。


232 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 21:07:12 ID:N/rU403U
へぇー。
どんな絵柄だったか覚えてる?

233 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 21:48:45 ID:Xc8sQEbr
>>232
いわゆるレディコミっぽい絵でしたよ。
少女漫画ではない、大人向けの絵というかなんというか・・・
下手ではなかったと思います。

主婦向けの漫画で、内容は嫁と姑・ご近所・家族ネタばかりだったので、
まさか妖怪モノの小説を書いたとは思いませんでした。

234 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 17:57:27 ID:N00djp+F
>231,233
>毎月読んでいたレディコミ

雑誌名キボン

235 :231:2005/09/21(水) 19:54:29 ID:w+8lu1Pp
>>234
これもまたうろ覚えなんですが、
主婦がなんとか・・・ という厚い漫画雑誌でした。
うろ覚えばかりですいません。
その雑誌はいつのまにか休刊になったみたいで、今は見かけません。

でもしゃばけの記事がその本に載ってからは、あまり見かけなくなったので
「小説を書くほうに専念するんだな」と思ってました。

236 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 20:58:16 ID:qRmg9FT+
レディコミって、一昔前の少女漫画が濃ゆくなった様な絵の
不倫とか嫁いびりとか、昼ドラみたいな内容と言うイメージがあるんだけど、
そんなの描いてたの?畠中さん。

237 :231:2005/09/21(水) 22:11:25 ID:w+8lu1Pp
>>235
>不倫とか嫁いびりとか、昼ドラみたいな内容
私が読んでいたのは、あまりドロドロしてない内容が多い雑誌でした。
主婦の身近に起きるささいな事件とか、そういう軽い感じの内容です。
読者投稿を漫画にしたのもあったと思います。
絵が明るい感じだったんで、ドロドロしたモノは描いてないと思うんですけど・・・。

なんだか、うろ覚えばかりで本当にスイマセン。


238 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 20:50:07 ID:gMHfWco+
いやいや、色々知れて面白いよ。ありがとう。

239 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 01:21:09 ID:NrewtVKC
なんとなく少女向けファンタジーとか描いてたのかな、
とか思ってたから意外だ。

240 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 22:45:22 ID:I4HRhc4t
「主婦王」と「if」という雑誌に、読み切りを書いていた。
と、日本ファンタジー大賞の作者紹介ページに書いてあったよ。
ちょっとぐぐったけど、ペンネームまでは分かんなかった。

241 :231:2005/09/27(火) 02:17:34 ID:89KufknI
>>240
ああっそれです、それ!! >主婦王
ありがとうございます!

ググって主婦王のサイトに行ってみましたが、
更新からみるとやっぱりだいぶ前に休刊になったっぽいですね。


・・・・・・そこに載ってました、絵が。
下の名前が同じ人です。
ようやく思い出したー!
スッキリしました。

242 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 20:09:34 ID:awUry5xJ
しかしすごい名前だな<主婦王

243 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 11:59:02 ID:Tl1OP6BZ
しゃばげ読んだけど・・・
字の文で「一太郎」「若旦那」と呼称が一貫してないのは何故?
これ酷すぎると思う。

244 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 21:06:36 ID:/n+V3IXE
>>243
正直、全然気にならなかった。

245 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 23:59:21 ID:jg9rlvU0
>243
ああ、最初は読んでて混乱した

ストーリーが悪いわけじゃないけど
どちらかと言えばキャラクター重視の作り方なんじゃないかな
「しゃばけ」のシリーズなんかはライトノベル系で本出せばもっと売れたんじゃないか?
時代小説としてもミステリーとしても少し軽い気がする
その軽さ・・・って言うか優しさが好きなんだけどねw
江戸時代物なのに過剰な人情物でもハードボイルドでも無い所がいい
本屋で、有名な時代小説を読んだら初っ端で主人公の娘がゴカーンされてて
その時点で本棚にそっと戻したよ・・・

246 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 01:01:42 ID:ryvjyPJq
産土とかそれでひっかけてある部分もあるし
あまり気にならなかったよ。

ラノベでもいけると思うのは同感。

247 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 01:09:23 ID:EG41MXt7
うん。でも、アニメアニメしたようなイラストじゃ('A`)

248 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 01:41:45 ID:IThr+ZgG
イラストは作家の権限である程度口を挟めるんじゃないか?

249 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 02:32:09 ID:UL1zq4up
まあご本人も漫画化断ったらしいし、ラノベで出して801でもやられたらたまらんだろうw

250 :名無しのオブ:2005/10/01(土) 09:47:38 ID:W76yj6ER
ラノベじゃなくても、もうあるでしょw
あの手の人種にとって重要なのは妄想出来るか出来ないか

251 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 23:28:15 ID:d26TW4uu
美男てんこ盛りイラストのラノベで出るのと、
ほんわかイラストの文芸で出るのとは結構違うかt……

いや、ラノベじゃなくても同人人気がすごいのはあるか。
某助教授とか某古本屋とか

252 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 00:57:21 ID:Z9cMFDr8
腐女子はイラストなんて気にしないよ
そんなのが萌えの根拠になるのなら、漫画太郎でやおっている人たちはどうなる
物体が2つ以上あれば、それでいいんだ

253 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 02:29:56 ID:Cc2o3syn
801板の無機物801を読めばイラストなど関係無いとわかるw
都道府県、国際情勢、新聞と郵便受けで801やるんだからな
何でもあると思うのが正解なんだろ
目に入れるかどうか、自己責任での選択の余地はあるみたいだし
君子危うきに近寄らず、だ

254 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 03:11:58 ID:6Bx0B4K7
「801」が一言スレに出ると皆物凄く食いつくな。

255 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 03:18:56 ID:Cc2o3syn
地雷なんだろ
もしくは住人ほとんどがそっち系w

256 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 08:23:49 ID:ZkvhUCgJ
きんもーっ☆

257 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 09:58:06 ID:ihHAzWxh
つか本当にキモイ
やるのは個人の勝手だけど
801好き女達の思考・嗜好なんて見たくもない
あと>>250-253みたいにいちいち解説するのもいらん

258 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 15:58:50 ID:X7vXtrOr
キモイと不平を言うよりも、進んで明かりを(ry

柴田ゆうさんのインタビューが載ってるっていう
新潮の波ってフリーペーパー?読んだ人いたらレポきぼん
田舎だから手に入らん

259 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 20:38:23 ID:hT8Jh6aR
「波」ってこれかな?フリーペーパーじゃないね。
ttp://www.shinchosha.co.jp/nami/

早速明日探しに行ってくる(・∀・)ノシ >258情報ありがとう。

260 :名無しのオブ:2005/10/05(水) 12:02:47 ID:wkbgWaRg
普通の話題に戻った途端にレスが止まるって・・・orz

しゃばけのシリーズ読んでると、母屋と若だんなの居る離れって
渡り廊下で繋がっていそうなイメージなんだけど・・・
離れ、って言うからにはやっぱりいちいち草履や下駄を履いて出入りしてるのかな?

261 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 12:15:15 ID:8t9si6YC
離れには「離れ座敷」の意味もあるから、繋がってても良いんじゃないの。
自分は普通に繋がってると思ってた。
若だんなは身体が弱いから、繋がってる方が色々便利な気もするし。

このシリーズって、謎がそんなにないし、話もシンプルだしで語るネタに
乏しいってとこはあると思う。
ミステリーに入ってるけど、トリックとかが凝ってるわけでもないし。

262 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 22:04:53 ID:Ikr+ZiBr
漫画家として創作に携わっていたとはいえ40代での作家デビューって遅咲きだよね

上スレ見て漫画の単行本ないかとググッてみたら拉致関係ばかりが出てきたよ…

263 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 23:35:55 ID:63tn6k7o
「波」見つからん(´Д`)

264 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 00:37:52 ID:RcxEsFz7
遅咲きというだけで、何故か好感度があがる

265 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 13:49:41 ID:JRGqf3Ck
とっても不幸な幸運でもそうだけどやっぱキャラクターがいいよね。
女性作家に多いイケメンも出てくるけどさ。

266 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 20:48:16 ID:xlkaB20p
へえ、もう40代だったんだ。
まだ若い方なのかとばかり。

267 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 01:51:37 ID:+bwmZity
若い方だったらそれこそラノベから出てきてたかもね、そうなると表紙で手に取らなかったかもしれないな

268 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 16:11:23 ID:USg9lh8f
何かラノベじゃやだな。いけそうだけど

269 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 20:54:44 ID:4aGTwH24
ラノベだったらコバルト文庫あたり?
読んでなかったろうな。

270 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 10:57:08 ID:gMmq5K92
コバルトはコバルトでも「昔の」だと思う。
あと昔の富士見とか、スニーカーならなじんだかもなぁ。
今はどこのレーベルでも、ラノベでは「しゃばけ」は無理。
若者向けの萌えが足りないよ。

271 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 21:04:09 ID:2l5jVcIv
ラノベよか児童書のが空気あってる気がする

272 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 21:14:18 ID:e5cNj3te
児童書にしては生々しいんだよなあ。腹違いの兄とか。

273 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 23:16:21 ID:paQiPaIQ
最近の児童書は時代を反映して離婚とか家族問題が取り込まれてる物も多くない?
死を扱う物も多いし

とか言いながら大人向けで本格時代物をちょっと読んでみたい


274 :名無しのオブ:2005/10/14(金) 09:18:17 ID:IAYzmz0P
ダヴィンチに畠中さんの記事としゃばけシリーズの紹介あった
半ページくらいだったかな

275 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 22:35:38 ID:pO/2g77x
>274 お、チェックしておこう。

そして来月、「ぬしさまへ」文庫化〜
ttp://www.honya-town.co.jp/P3/CM/html/bookclip/new/bunko/03_b.html

276 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 19:17:32 ID:KIThIaMF
小説新潮に、来月から長編が連載されるらしいよ。

277 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 19:48:29 ID:g5Q38daP
時代物かな?

278 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 21:07:59 ID:ko1I6vki
長編って、「しゃばけ」シリーズの長編だよね?

279 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 21:38:34 ID:G3Xy/rIk
ダヴィンチのインタヴューで、しゃばけの次回作は長編といっていたから、そうだと思う。

280 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 13:08:41 ID:Pjb2DNlk
新潮のファンタジーノベル大賞が創設されたばかりの頃にあった
ファンタジーノベル文庫が軌道に乗ってれば、しゃばげもライトノベル
になっていた可能性大だな。
小野不由美の「魔性の子」はともかく、恩田陸の「六番目の小夜子」や
同時期に出た星虫とか他の作家の文庫は表紙から挿絵までライトノベルっ
ぽい雰囲気だったし。

281 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 13:10:21 ID:Pjb2DNlk
>280
「しゃばげ」って何だよ、「しゃばけ」だって_| ̄|○

282 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 00:34:50 ID:2Wj6OOrF
今BS2に出ているね

283 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 12:59:20 ID:n5AoAtw+
もしかして、「なかよし」で漫画描いてた人?
中華系の少女漫画描いてたり……記憶違い?

284 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 22:21:47 ID:6PMveAoU
>283

多分その人は 立川恵さん ではないかと…。
別人ですよ。 

285 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 23:04:53 ID:iZNtkcbP
若旦那が箱根へいくって……
死にそうだととっさに思ってしまったorz
手代二人が活躍するらしいから期待〜

286 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 06:35:47 ID:ElUuEwv3
ラノベに〜って話題がやたら出るのが不思議でしょうがないな。
ああいう読みやすい軽めの時代小説なんてなんぼでもあるぞ。
一般扱いだからこそ出来る軽さ(良い意味でと内容)じゃないか?しゃばけシリーズは。
原色というより、日本の伝統色的な作風にラノベは場違いじゃないかと思われ。

287 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 06:36:51 ID:ElUuEwv3
×(良い意味でと内容)
○(良い意味で)と内容

すまん。

288 :名無しのオプ:2005/11/11(金) 03:48:37 ID:Ae6oGeX8
読みやすさより、妖怪とかそういうファンタジー色が強いからじゃないか?<ラノベ
もちろん全体的なノリの軽さもあるんだろうけどね。

289 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 15:03:58 ID:iuRj5US8
特設サイトの鳴家かわいいよ一匹欲しいよ!(;´Д`)ハァハァ

290 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 00:34:47 ID:F5tZqyj/
>289
さっそく見に行きました。かわええ…。
ポケットにつめこめそうだー。

291 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 23:50:22 ID:+LtvWNFQ
手代二人がいなくなって大丈夫なの、と
よけいな心配してしまった
特設サイトの仁吉の説明に笑った

292 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 03:12:45 ID:k9+y7Hgk
特設サイトの鳴家はかわいさを自覚してるのが許せない

293 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 21:32:20 ID:dtoZDNVg
特設サイトってどこ?

294 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 23:14:51 ID:MUX/+oNX
聞く前に検索するか、新潮社へ行ったらどうだ

295 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 02:33:04 ID:9tM0LPbc
きゃ〜家鳴が今にも動き出しそうでキュート!
ぬしさまへ…ハードカバーで買ってあったけど、また文庫で買っちゃおうかしらん?w

296 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 11:49:18 ID:59JvRM1y
>>295

×家鳴
○鳴家

297 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 20:52:25 ID:I0n2R/go
ぬしさま文庫はイラスト増量!
しゃばけ文庫初版では一枚もなかったのに・・・
本当に新潮文庫か確認してしまった。



298 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 22:25:08 ID:DghmTNls
背表紙の色、何で変わったんだろう…変な色

299 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 21:14:58 ID:jAWYjMoW
雑誌は高いから買うの悩む。
本屋で小説新潮だけ山が小さくなっていてちょっと嬉しい。
欲しいけど高いよ〜
でも「こわい」は雑誌掲載時と違っていたし貴重かな。
雪崩→水練に変更
さすがにお江戸に雪崩じゃ比喩にならないよと思ってから気がついた。


300 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 00:58:07 ID:H/055E92
仁吉の顔が見られただけでも幸せ
しかし表紙で仁吉が若旦那の頭に手を乗っけているのを見て
ちょっと「え?」と思ってしまった

301 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 20:45:27 ID:SQzgvKpD
300と同じくちょっと「え?」とおもってしまった。
よかった自分だけじゃなかったのね。

鳴家ラスクかわいい〜。
一般売りして欲しいわv
おこぐちゃんうらやましいぞ。
話だけじゃなくて、写真も見せてくれる気遣いがうれしい。

302 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 21:12:06 ID:nPFM37pE
鳴家ラスク食べたいー!
一般販売してくれないかしら。
お団子とかでもいいな。

303 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 22:47:20 ID:SQzgvKpD
こわいものみたさで「栄吉の饅頭」

304 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 00:03:05 ID:PGfsPr9M
Σ(゚д゚lll)

305 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 14:44:33 ID:/OTz4n7B
随分、甘い物ばかり食ってるな。

306 :名無しのオブ:2005/12/04(日) 16:30:24 ID:e77uSuUu
頭を押さえてるんじゃなくて、熱を測ってるのでは・・・

307 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 00:15:07 ID:aZXqA4pP
やっと「おまけのこ」まで読んだ。
面白いねこれ。

このシリーズ以外の作品も面白いの?
ちと値が張るので悩んでる。

308 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 19:03:18 ID:t6hakipN
甘い物てんこ盛りで砂糖漬けなのに、若だんなは太らないね。
発熱した時に全部エネルギー消費されているのかしら。
燃費がいいんだかわるいんだか。

309 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 19:51:14 ID:OpXGYO65
>>308
栄養を吸収する臓器(胃とか腸か?)が一般人より機能低下してるとか?
病弱設定だし…しかし一番の理由は「食べる量の少なさ」でしょう。

>>307
タイトルど忘れしたけど、神社の跡取り息子が主役で内容が陰陽師風の
作品は面白く読んだよ。
…確か畠中作品だった…(最近切れ目なくいろいろ読んでて記憶不確か)。

310 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 20:11:28 ID:JF/cvYZK
>309
「ゆめつげ」

個人的にはあと一歩だったけど、畠中ワールドは
堪能できるね。

311 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 23:57:22 ID:aZXqA4pP
>>309-310
ありがとう。
なんか面白そう。買ってみます。

312 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 18:50:22 ID:7kusPP+D
>>298
亀だけど。
前に伊坂幸太郎のインタビューで読んだんだが、
新潮文庫ってどの作家も一作目は背表紙が白なんだって。
そして二作目から作家それぞれに割り当てられた色になるそうだ。

313 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 22:58:48 ID:NlHBWXap
『おまけのこ』読み終えたとこでこのスレ発見!
おかげで、しゃばけワールドを見ることができたよ。感謝。

手ぬぐいが欲しいけど、シリーズ全部図書館で借りて
読んじゃったから、ぬしさまの文庫買うか。

314 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 22:01:53 ID:xNCmZwM8
つ小説新潮12月号

「うそうそ」連載中!
こっちからも応募できますよ。


315 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 19:56:32 ID:SoZzd5U3
小説新潮⊂(・∀・)ノ  本屋で見てくるか。

しゃばけワールド じゃなかった、 しゃばけ倶楽部でした
(新潮社のサイトのね)

316 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 13:39:05 ID:lkBTBV/F
しゃばけ、面白かったけど
宮部みゆきの「震える岩」とかぶるんだよね……

317 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 22:53:52 ID:6Th0pQzl
図書館で検索して、畠中がハタケナカだと知りました…


318 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 20:20:04 ID:BZyOveAo
かぶるといえば名前。
「虹を見し事」のおまきと「茶巾たまご」のおまき、
「空のビードロ」のおりんと「花かんざし」の於りん。
・・・絶対わざとですよね。
偶然にしては変。
よくある人気の名前ってことなのかな〜と解釈しています。

最初は「おまき」が続いて混乱したというのは秘密。


319 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 20:57:46 ID:fGf/Jvud
公式にご本尊キター!

320 :名無しのオブ:2005/12/16(金) 13:35:48 ID:fQ99jvZG
>318
1回限りの使い捨てキャラの名前までチェックしてないだけだと思う
読んでるこっちも主要キャラ以外の名前までいちいち覚えてないし
指摘されるまで気づかなかったよw
於りんはさすがにちょっと、被るのはどうかと思うけど

321 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 01:13:44 ID:wzI03Kl/
池波正太郎なんか、しょっちゅう同じ名前が出てくるけどねw

322 :318:2005/12/20(火) 21:25:48 ID:NDnPO2lD
ありゃ、考えすぎ?みたいですね^^;
池波くらい作品数があれば忘れそうだけど
まだそんなにないから、これはもしやと深読みしてしまった。

しゃばけシリーズ以外も読んでみます。

323 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 21:33:40 ID:SjvDPIA9
>319
結構楽しみにしてたりする

324 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 15:26:15 ID:cyfJUyZ+
すみません、畠中さん初心者で、先日「しゃばけ」を買ったばかりの者ですが…。
「しゃばけ」って、かの今市子さんの名作漫画、「百鬼〜」のパクリですか?
読み始めて設定が似すぎていて、驚いたんですけど。
なんだかな〜、と興ざめしてしまって、まだ第一話も読み終わっていませんが、
全部読んだらパクリではないと納得できるものかなあ。

検索してみたらやっぱりパクリ疑惑はささやかれているみたいだし、
ここのファンの方の意見はどんなものかと思ってお尋ねいたします。

325 :名無しのオブ:2005/12/25(日) 16:27:21 ID:TB/KuPRf
ぶっちゃけた話でいいの?

自分は今市子のファンで、しゃばけも好きで読んでる
パクリに関してはもしかしたら、大本のアイデアと目指した雰囲気は「そう」なのかもしれないと思ってるが
具体的な話の内容や設定について、パク認定やパクの証明ができるか?つったら出来ないと思うよ
断定できない以上は京極や水木しげるの妖怪ブームに乗っかった一作品と思う方が
精神衛生上良いと思うけど

326 :324:2005/12/25(日) 19:26:20 ID:cyfJUyZ+
>325
ありがとうございます。
そうですね、パクリではないと考えたほうが作品を楽しめますよね。
今さんを最近一気読みしたばかりで、今さんの世界に浸っていたので、
つい「あれれ?」と思ってしまいました。
別物と思って、「しゃばけ」を今から改めて読んでみます。

327 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 22:01:49 ID:zp1dllOb
>324
いろいろな本をたくさん読むことをお薦めします
その方が視野が広がって楽しいよ、いろいろと。

妖怪モノの宿命として今市子の百鬼パクリ疑惑がおこるね・・・
百鬼夜行ってそんなに革新的な作品ではないんですが
昔からのありがちな設定だよね。
同じ素材でも魅せ方が上手い作品
最近はなんでか評価基準的に語られるのが不思議だ
あの作品はせいぜい90年代初出だろうに
百鬼好きなだけに、あまりマンセーなのはちょいとモニョル

しゃばけは小説だからまだましだけど
妖怪マンガだと同ジャンルというだけでパクリ認定は勘弁して欲しい
妖怪モノ好きなだけに悲しいよ




328 :327:2005/12/25(日) 22:03:45 ID:zp1dllOb
あ、私は325ではないです。

329 :324:2005/12/25(日) 23:23:55 ID:cyfJUyZ+
いや、本はまあまあ読んでいます。
京極さんなども大好きです。
漫画も好きです。

パクリだと感じたのは、祖父が妖を孫息子の守りにつけるところ、
父親が婿養子なところ、主人公は一人っ子、尾白尾黒と佐助仁吉など。

別に百鬼をマンセーなんてしていません。
>327さんみたいな人がファンにいると言うだけで、畠中さんを読む気が
全くなくなりました。今度本人に、パクッたかどうか、手紙出してみますね。
それと、畠中さんを選んだ宮部さんや編集部にも。

330 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 23:55:17 ID:P/qUusBy
>327-328
せっかく大人しくお帰りくださったところなのに、煽って呼び戻してどうするよ
何事もなかったかのように別の話題を振るのが定石でしょうに・・・

331 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 00:18:39 ID:EmwJghg/
冬休みかぁ

332 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 00:20:13 ID:pBbmZWDC
手紙を出すなら「ぬしさまへ」の文庫を買って「鳴家てぬぐい」に応募してたらいいのに…
「ぬしさまへ」の文庫解説にも触れてあることだし、なにより鳴家は可愛いし。

…文庫解説を読んで、
尾白尾黒が佐吉と仁吉なら、まさか青嵐は屏風のぞき??
あの文鳥さま達が佐吉仁吉、いやせめて鳴家ほどでもお役に立てば律も楽できるのになあ、と
思った私はしゃばけも百鬼も京極堂も、泉鏡花も幸田露伴も、それぞれに好き…

333 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 00:26:42 ID:inA72LsP
>>332
私も好きーノシ

でも何だ。箇条書きマジックという言葉を思い出したよ

334 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 17:16:06 ID:6Mqd/Hr+
うそうそ 読んできましたー。
ちょっとネタバレあり。



戦いながら説教する佐助が面白くてかっこよかった!!
松之助も松之助なりに若だんなを守ろうとするのもよかったー。
「2人とも―(略)」というセリフは松之助の必死さが出てました。
このセリフ言うのは相当勇気がいったのでは…。

若だんな、手代2人が心配するのをうっとうしがる時があるけども
いないならいないで、寂しがっているのが…お子様だなぁと思いつつ微笑ましかったです。

新キャラも登場で楽しみ。


335 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 22:05:15 ID:yyksSoXv
>>332
尾白尾黒につられて、佐助の名前が間違っとりますぜw

まあなんだ。しゃばけも百鬼夜行抄も、とりたてて珍しい雰囲気や設定じゃないよね
昔からミステリ(と名のついたホラーとかファンタジーの)漫画誌にはよくあったなーと
うっすらよみがえる子どもの頃の記憶

336 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 22:28:48 ID:+suQJWS0
>>335
そうそう。
…ある意味、妖怪話は、日本人にとってのアンデルセンやグリム童話
みたいなモンだと思って読んでるよ。

337 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 22:55:02 ID:Wa+OXdhe
取り立てて珍しい題材ではないにしても、
時期的にも作品のノリ的にも百鬼と被っているんだから
パクリ!?と言われるのは仕方ないだろうし、これから先もきっと言われると思う。
あまり過剰反応したり、珍しくもないのに馬鹿じゃネーノ?的なレスを続けると
また召喚しちゃうと思うんだが・・・

338 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 23:54:10 ID:HLjbT/v5
しゃばけシリーズ、装画の人の絵を使ってアニメ化してくれないかなぁ。
ほのぼのした内容だから、老若男女見れる時間帯でもおkだし〜。

339 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 03:02:07 ID:h6WK2MQU
アニメ化、
深夜なら、原作に忠実につくって、大人向け癒し系アニメでもいいし、
毎回、若だんなが妖怪達を使って事件解決な、コメディ要素を強くしたりして、ちょっと派手にすれば
ポケモンみたく、幼児向けでも、けっこういけると思うんだけれどなぁ。


340 : 【中吉】 【1793円】 :2006/01/01(日) 04:41:05 ID:yW4//PeV
男女の生っぽい関係が多いので(そもそも若旦那と松之助の設定自体)子供向けはムリだろ。

341 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 08:13:47 ID:+mBStkxu
>339
コレクターズユイ、または
地獄少女みたいになりかねないような

342 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 19:28:17 ID:BtRvhKLJ
パクリクリクリパクリ作家
パクリクリクリパクリ作家パクリクリクリパクリ作家パクリクリクリパクリ作家
パクリクリクリパクリ作家パクリクリクリパクリ作家パクリクリクリパクリ作家
パクリクリクリパクリ作家パクリクリクリパクリ作家パクリクリクリパクリ作家
パクリクリクリパクリ作家パクリクリクリパクリ作家パクリクリクリパクリ作家
パクリクリクリパクリ作家パクリクリクリパクリ作家パクリクリクリパクリ作家

しかも文章が拙くて面白くもなかった。お金をどぶに捨てたようなものだった。
これで満足できる君たちは幸せ者だな。うらやましい。

343 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 19:31:05 ID:5E37z26E
>342
324か
そこまでパクリを言うのならパクリ検証サイトでも作ったらどうだ?
中途半端なコピペしてないでさ

344 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 02:28:37 ID:IHwUY9Dn
いい加減、スルーを覚えろよ
後は「釣り」「荒し」「厨」「クマー」って単語もな

345 :名無しのオプ:2006/01/04(水) 12:44:37 ID:3NDVeRaE
あけおめ、この時代はお正月って3日までは完全休みだったんかな?
現代人の自分は今年入ってやっと初休み

346 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 12:36:48 ID:rkQo+7F/
アコギなのかリッパなのか 14日

347 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 10:03:57 ID:m3iWbyvF
ホントにこれが面白いの?
もらったラブレターを回し読みして笑い物にしたり
人が死んだ事を「面白い」と評したり
そんな主人公を使っていながら、感動物みたいに扱われていて違和感ありまくりなんですが。
この作者は早く筆を折るべきだろ

348 :名無しのオブ:2006/01/08(日) 13:02:19 ID:ipNlPRjQ
手ぬぐいの応募券が2,3枚あるんだけど
同じ住所で全部応募したら引かれるかな?
でも本当はしゃばけに興味無い家族の名前使うのも気が引ける・・・

349 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 00:01:45 ID:uJJ5uzwk
>>348
もともと雑誌二冊と文庫で計3枚、応募できるんだし、
せっかくだから思いの丈を綴って3枚、応募してみては?
お互い当たるといいね。

350 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 15:03:00 ID:SLAezrqe
>>347
そうそう、若だんなが妙に冷たい印象で、感情移入できない。
人が死ぬことにも、それほど悲しみを感じていないようで。
松之助が生きていようと死んでいようとどちらでもいいといった淡白さがある。
それが魅力にまでいっていない中途半端さ。ま、これからに期待か。

351 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 13:43:29 ID:oQK/GnJK
兄はあくまで奉公人として立場をまもってるのに「兄さん」とよんだりしてるし。
苦労知らずだからおひとよしだけど人情が分からなかったり
自分がよく死にかけるから死に対して鈍感だったり…

という描写ではないようだけど、これから人間的な成長が描かれる可能性もあり

352 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 01:42:48 ID:7flGl2Y0
今日本屋へ行って、畠中さんの「アコギなのかリッパなのか」という本を発見。

だれかレビュー頼む。

353 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 19:38:59 ID:QWQ7LBWg
内容説明
昔は不良だった青年事務員が、元大物代議士のもとに持ち込まれる陳情、難題、要望から、その裏にある日常の謎を解決する。センセイ方の実態もリアルな現代ミステリー。

買わなくてよさそうだね

354 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 22:58:21 ID:5yrq1W6x
>>353
早々とありがとう。
表紙も好みじゃなかったし、とりあえずハードカバーは見送るか。

355 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 12:23:56 ID:aVlh/Tz/
>352
買った。二話目まで読んだ時点での感想としては立ち読みでも十分かもしれん。
坂木司とか、軽い内容の日常ミステリーが好きな人にはオススメかも。
自分的には嫌いではないんだけど、最初の猫の謎が理由はともかくその謎の内容が
あまりにもくだらなすぎるのが何とも……


356 :名無しのオブ:2006/01/22(日) 09:44:12 ID:BfKTwUs5
本格ミステリーではないしな
味付けとしてのミステリー物って感じか?

357 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 15:37:31 ID:wIclvXGU
手ぬぐいの締め切りが迫ってきた。そろそろ感想文書かねば

358 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 22:19:58 ID:KeH3nFvT
>355
え、立ち読み程度でOKレベルなの?
ネット書店で取り寄せ待ちになってなかったら
ポチッっと押して後悔してかもしれない。
危なかった…

359 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 12:35:07 ID:TmmHrq2s
>359
355です。
購入して最後まで読んだ感想としては、内容は立ち読みでも十分OKだと思います。
立ち読みでも多分絶対30分も掛からないと思うw斜め読みでも十分判るし。
内容的には別に嫌いなジャンルのミステリーじゃないんだけど、しゃばけシリーズ
と比較すると何度も繰り返し読みたいという魅力に欠けるというか……
時代物だと舞台のせいで魅力を感じるんだけど、現代物だとそれが一気に失せるのが
この人の難点なんだよなぁ


360 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 23:54:27 ID:hvvbvx89
手ぬぐい当たるといいな

361 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 00:26:03 ID:xV9zjErH
手ぬぐい、当たったらどうする?
使う?飾る?そっとしまっておく?

362 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 13:16:45 ID:+jdbuFYG
当たったら飾りたいです!!
土曜にイラストの柴田さんの個展に行ったのですが、
御本人がいらしてました。とても感じのいい方でしたよー。

363 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 18:39:15 ID:8iS66p1U
手ぬぐい、応募するの忘れてました。
嗚呼、涙が出てきます…。

364 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 23:58:18 ID:Gvoyd0vK
人気が継続してれば、またそのうちキャンペーンするって。

365 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 14:06:05 ID:Debq3fau
個展の様子が〜
ttp://www.cre-8.jp/pickup/94.html

366 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 23:03:40 ID:p0dwCOP1
>大きなところはトレースして、それを自分の線でなぞっています。

…に「パクですかい!?」とちょっと焦ったorz

367 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 20:14:37 ID:H1Dyrlok
>365さんありがとう!
個展はせめて今週末までして欲しかったです。
時間は問い合わせなかったけど、20時過ぎでは無理だろう。
行きたかったので、残念。

>362さん
しゃばけグッズが売っていたそうですが
どんなのがありましたか?
よかったらおしえてください。

368 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 00:14:29 ID:BKrYwdCW
HP見たけど手ぬぐいの応募、多い日で1日300通来るのか。
うむぅ、当たれば良いが。

369 :368:2006/02/11(土) 15:16:48 ID:Dk9JfnFl
6000通か・・。みんなマメに応募するんだな。千名なら当たると
思ったが厳しそう。

370 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 11:18:26 ID:zaqDfvRv
>367
遅レスでごめんなさい。
グッズは、ポストカードが5種ありましたよ。
絵柄は、かきおろしではなく、
しゃばけの表紙などで見知った絵です。
切手を貼る部分に、小さなモノクロの鳴家がいて
かわいらしいです。

371 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 00:09:11 ID:6IlN/5Ht
アコギ面白かった。出来ればシリーズ化して欲しい。

372 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 18:31:47 ID:Z59tydzp
ほす

373 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 18:54:35 ID:FOc4exrC
鳴家が笑った(喜)
5月末にはしゃばけも新刊らしいし、いい春が来たって感じ。


374 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 22:02:02 ID:CYNPZ7hj
私も鳴家が笑いました。
新刊が今からすごく楽しみです。

375 :名無しのオプ:2006/04/02(日) 15:08:23 ID:Ayp6KlsO
二ヶ月先かあ、待ち遠しい(・∀・)
しゃばけは読んでると無性に和菓子が食いたくならない?
そのお陰で馴染みの和菓子屋ができてしまった。
三春屋の親父のあんこが食いたい。

376 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 14:58:21 ID:jaH7XMvy
なる、なる。
いっつもはあんこなんて全然食べたくないのに、
なぜだか「しゃばけ」シリーズを読むと和菓子食べたくなるんだよね。
栄吉のあんこも怖いもの見たさで、ぜひ一度食べてみたい。

377 :名無しのオブ:2006/04/07(金) 09:53:02 ID:9hpCnWUO
5月のしゃばけの新刊って「うそうそ」だっけ?
随分仕事速いな。プッシュしてもらってるんだね。

378 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 18:36:57 ID:SDNRL+Fs
そう言えば「鳴家てぬぐい」ハズれたんだなぁー…
うぅ残念だ。公式にまた何か新刊でプレゼント企画をやりたいと
編集さんが書いてるので、今度こそgetしたいぞ!

379 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 14:00:32 ID:JuH+D5R6
抽選じゃなくて全プレにして欲しい。
新潮の社長(独身のイケメンらしい)に頼むか。

380 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 20:06:56 ID:C212nl07
「うそうそ」のカバーは佐助と仁吉が人のなりで現れるらしい。
早く見たい。
表紙はどんなになるんだろう。
楽しみだ。。。


381 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 15:20:36 ID:6I71RzRz
文庫では人間の姿で描かれてたよね。
でも単行本では初だね。 
楽しみだ〜。

382 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 18:59:37 ID:CYLA092w
で、プレゼント企画はまたやるのかね?
今度はなんだ。
和物でそろえるのはかなり難しい気がするけどね。
今度こそ、当てる!


383 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 02:11:04 ID:ttZe5FQ5
度々やったら有り難味が無くなるじゃないか
かといって、全プレは「なかよし」「りぼん」を思い出すよ・・・

よっぽどターゲット層を勘違いしたアホな企画でなければ、
普通のグッズを展開してくれりゃ多少高くても買うよ?

384 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 17:41:05 ID:2YPJ2AQ6
普通に関連グッズ作って販売してくれたらいいじゃんね。
風呂敷とか欲しい。

385 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 00:59:12 ID:sBHhCQta
しおり機能付きのお守り、おみくじが欲しいな

386 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 02:02:37 ID:3sfj2Fa7
プレゼント企画ってのは、グッズ販売への布石なんじゃないのかな。
私だったら、そうする。


387 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 17:12:04 ID:962fRCyT
『波』にうそうその表紙載ってた。
旅姿の若だんな、ちょっぴり大人っぽくなった感じ。
5月31日発売だからまだまだ先だね。

388 :名無しのオブ:2006/05/06(土) 13:09:34 ID:jQrfA9Ts
サイン会やるらしいね
詳しい日程が早く出ないかな〜

389 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 17:31:07 ID:JtahTlxz
今日アップされたしゃばけHPの担当編集者と畠中恵の会話が
めちゃくちゃ笑える
どこまで本当なんだろ

390 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 13:26:34 ID:LXjCjDhe
タイトルの下あたりで座ってるのは誰ですか?
http://images-jp.amazon.com/images/P/4104507059.01.LZZZZZZZ.jpg

391 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 16:07:02 ID:XLF/AG9H
佐助かな

392 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 15:03:37 ID:RKMDY8Uz
仁吉はいないのかな?
今回は両方、妖じゃなく出てくるって公式HPに
書いてあったように思ったけど。
で、みんな扇子プレゼントには応募しますか?


393 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 15:15:50 ID:QVNdkUEB
今回はいろんなキャラクターみたいだし応募したいなー。
前回の6000通と今回も同じくらいとすると確立12分の1か…

394 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 13:51:45 ID:oQeYiVXD
今日サイン会予約してくる

395 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 15:04:56 ID:/+FjBhcV
サイン会の告知、公式サイトでしてないよね・・・
ぐぐって出てくるのは名古屋だけなんだけど
東京ではやらないのかな?

396 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 15:21:09 ID:oQeYiVXD
>395
三省堂のサイト見てみ

397 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 16:54:15 ID:s8+fiiwP
えー、もうすぐ単行本でるんだ久しぶりにこのスレのぞいて良かったよ〜
またあのキャラに会えるんだ、今度はどんな話しかwktk ヽ(´ー`)ノ

398 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 18:12:59 ID:mMZ3slYY
池袋のジュンク堂に『うそうそ』あったので買ってきました。
とりあえず背表紙の家鳴かっこいいよ。


399 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 21:03:51 ID:oQeYiVXD
整理券もらいに行ったら余裕で1桁だったよ
身バレしそうだw
ちなみに神保町の三省堂で6/11午後2時から

400 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 04:02:14 ID:BfKnhmC3
>>390
若旦那の袂から笠をかぶった鳴家が顔を出していて可愛いね.


401 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 12:49:24 ID:nARo6RZf
裏表紙にいるのはおぎん様かな?
今回の表紙と、カバー下のイラストは全員勢揃いという感じで
かなり楽しいね。

402 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 19:42:13 ID:ZADUW+3+
おまけのこを最初に読んだ自分は負け組orz

公式サイトでおまけのこの裏表紙の女の人かえでってことになってたけど
あれお雛だと思ってた。化粧濃いし。

403 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 23:37:02 ID:X8ZOhqo/
今日、仕事帰りにサイン会の整理券もらってきた。
まだ2/5程だから、今週末行っても余裕そうだね。

404 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 11:12:53 ID:NKZCiwVd
公式サイトに掲載されないと整理券無くならないんじゃない?

>402
あんな派手なカッコした町娘いないでしょ〜

405 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 11:56:38 ID:jNRWfjhu
うそうそ、どうでしたか?>読んだ人

406 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 12:31:05 ID:N9sPr7Xx
ところで、冒頭では憑物神になりかけだった印籠の獅子は、一体いつ完全な
憑物神になれたのだろう?
鳴家にしっぽ引っ張られて印籠から出たところ?

407 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 19:15:36 ID:7f2CZaNt
>405
正直、微妙……鳴家っていつから江戸限定の妖になったんだろう。
他の地方に一匹もいない(あれだけ江戸には沸いてるのに)ってのありなのか?
あと誤字とかあって萎える。「貸りたい」とか、勘弁してくださいよ。


408 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 20:50:49 ID:V0U5i6t7
P131に東光庵の鳴家出てくる
ただし声のみ

409 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 05:03:58 ID:JrH1jp3T
うーん……もともと文章が達者じゃないとは思うんだけど、ますます
酷くなってきた気がする……。「ぬしさまへ」辺りが1番好きだった
かな。「うそうそ」、なんだか読んでて気持ちが冷めてくるのが
自分でもわかったよ。というか前巻冒頭の「こわい」(漢字忘れた)
の不出来っぷりあたりから、なんか違うなとは思ったんだけど。
鳴家(今度はお獅子も追加?)のカワイイっぷりで押す以外になく
なってきてるよね。


全然関係ないけど「ゆめつげ」買ったけど表紙が本気でキモイなw


410 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 16:37:16 ID:jhkWLF6o
>405
短編だけじゃマンネリ化してたから、今回の長編は良かったと思うよ。
面白かった。

でも確かに文章のノリが軽くなった気はするね。
萎えるとまではいわないけど「どうした!?」とは思った。

>407
鳴家、仁吉や佐助にビビッてたんじゃないの
なんか見知らぬ大妖がいたんでは出てくる気にもなれんのじゃあ。

411 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 15:13:28 ID:Mavb3laQ
うそうそ読了。
この人、長編向いてないor書きなれてないな〜と感じた。
いつまでもダラダラ〜っと話が進んで、急展開して、突然終わった。
本文も「〜だったのだ。」って説明文ばっかりで、すごく読みづらい。
連載ものだったせいか、若だんなの身の上や仁吉佐助の説明が
なんども出てくるのもまどろっこしい。

しゃばけシリーズ大好きだし、すっごく期待してただけに残念。
次回作で挽回して欲しい。

>>409
自分も「ぬしさまへ」が一番好きだな。「空のビードロ」がよかった。


412 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 17:49:59 ID:wGBQBAbi
>411
>この人、長編向いてないor書きなれてないな〜と感じた。
>いつまでもダラダラ〜っと話が進んで、急展開して、突然終わった。
同感。
「百万の手」なんか、前半は友人の幽霊がらみのオカルトミステリーな話かと
思ったら、それがいつの間にかうやむやになって、後半は微妙に違う方向に
行っちゃった印象が強い。
長編の場合、中心となるメインテーマをしっかりと維持出来ないんじゃない
だろうか?
活くらで、長編を書く際はスケッチブックにメモを付けて、伏線を確認しながら
書いてるといったようなことをインタビューで語ってたけど、「百万の手」を
読んだ直後にそのインタビューを読んで何となく微妙な気分になったよ……

413 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 00:06:04 ID:bXfwoWd9
短編向きなんだろうね、基本的に。
「しゃばけ」はよかったんだけどなぁ。「うそうそ」は、
なんだか盛り上がらないままずるずる進んでよくわからない
うちに大事になって、肝心なクライマックスシーンは後から
「無事に〜できた」の説明文だけで終わり。って、おい、
ちょっと待て!と思った。

そういや仁吉佐助の説明重複って、単行本化の段階で手直し
できるはずなのに、どうしてチェックしなかったんだろう。
そんなところはダブってるのに、籠かきの「新龍」って人、
いきなり地の文で「新龍が言った」みたいに当たり前のよう
に名前が出てて、「え?誰シンタツって。いつ名前出た??」
とかずいぶん遡って探したよw



414 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 10:28:11 ID:tUe386Aw
>413
連載時に自分もどこでシンタツの名前出たっけ?と探したw
ちゃんとあったけど、サラッと読んでて気づかなかったよ。

「空のビードロ」は、しゃばけシリーズの中では
比較的浮世離れしてないから少しだけ違和感感じたけど良い話だね。
自分は「ねこのばば」が一番好きだ。

415 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 14:44:03 ID:mJj0XdN7
うそうそ、好きだけどなぁ。
でも一番好きなのは「おまけのこ」。
なんといっても鳴家がかわいいから。
今回も鳴家が活躍するからおK。

416 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 19:40:39 ID:fZvciS4W
鳴家に続く可愛いキャラ作りに必死だなぁと思ったよ>お獅子
可愛いは可愛いけど、付喪神になるの早すぎだろいくらなんでも。

417 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 11:04:24 ID:JpuDtuX4
印籠は若だんなが父親から貰ったとしか書いてないけどな
もちろん、父親が作らせたとも読めるが・・・
古い物を買ったり貰ったりしたのかもしれないとは思わないのか?

418 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 20:15:39 ID:EEiH5qVE
そうじゃなくて、5巻の前半で「そろそろなりかけ」てただけなのが
後半あっさり付喪神になっててしかも出歩いたりしてたからだろ。
「なりかけ」からほんの1、2週間であっさりなれるんだったら、
「しゃばけ」のときの「なりそこない」の苦労ってなんだったんだか。

419 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 22:22:52 ID:QA5asT8r
みんな細かいね。
そんなとこ全然気がつかなかったよw
でも、「しゃばけ」のときのなりそこないって
どこか欠けてたか、壊れてたんじゃなかったっけ。
だから怨念に取り憑かれたんだったような気がしたけど、
記憶違いかもしれないので、誰か調べてくださいw

420 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 23:22:06 ID:tNnyo4/X
そうそう、念願の付喪神になる直前で傷ものにされて
「なりそこない」になる。
……だからお獅子、あっさりなりすぎだってばw
どうしても付喪神で出したいんだったら、尻尾振ってたから
そろそろ、ていう描写はせめて前巻あたりででも入れとけとw
一冊の、しかもたいして長くない旅の途中でいきなりだから
早すぎだと思うわけよ。

421 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 00:42:10 ID:CDHB4UJc
なんかお前らこだわりすぎだろ。
そろそろウザイぞ。

422 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 05:59:07 ID:WolDVKGl
この程度のツッ込みで「細かい」とかウザく感じるようなら
その辺のヘタレラノベでも読んでろよ低能。
ミステリ板じゃなくラノベ板にでも立ててマンセーしてれば?

423 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 09:21:27 ID:KKqpleq6
つか期待しすぎ
京極ほど凄さを感じさせる人でもないんだから
まったり見守る程度で読まないとさ、疲れるよ?
それに、出版社やレーベルがどうあれ
自分はラノベと思って読んでるから充分面白いw

424 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 18:16:26 ID:jJ1RKpAF
儲キンモー

425 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 20:50:56 ID:gRZd2Twq
鳴家は江戸にしかいないのかだの、
お獅子が付く喪神になるのが早すぎるだの、
よっぽどしゃばけシリーズが好きなんだな

426 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 21:10:52 ID:fQuWccfX
読んでりゃ普通に疑問に思うだろ
作者いい加減杉。

427 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 22:11:25 ID:7fs1K8I+
いい加減じゃない作家なんていたっけw

428 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 22:57:22 ID:O5DJ4kiH
「ぬしさまへ」までは好きだったよ。
その後はどんどん微妙になってったよね。
ところで全然関係ないけど上の方の批判レスで「人が死んだのを面白
がってる一太郎」が嫌だ、みたいな書込みあったけど、どこのこと?
なんか気になってるんだが……

429 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 09:51:24 ID:R5LXHMDz
この作家さん、最近知ったんだけどけっこう人気あるみたいだな
しゃばけシリーズは当たってるみたいだし、近所の図書館では予約待ち状態だわ
しゃばけだけ読んでみたが登場人物や妖怪が漫画的ですごく読みやすかったよ
表紙から受ける印象通り、おどろおどろしさが薄くて妖怪がキャラクターに徹してる
菓子食ったり、木乃伊でぶん殴られて気絶したりと、どことなく間抜けで愛らしい
京極の豆腐小僧が好きなので、この作品にもすんなり溶け込めたよ


430 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 12:51:35 ID:ivT1L9Zv
畠中はファンタジーノベル大賞の出世頭だからな
大形書店に行く何カ所かで平積みになってる
かなり売れてるんじゃないか

431 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 15:51:21 ID:j2X16NGY
ネット注文して今朝コンビニで受け取って今読み終わった。
1時間かからなかった…

尻切れトンボな感じ。
お婆母様と話とかするのかと思ったのに。
お比女ちゃんおどおどしてる感じが白粉べったりのお雛ちゃんみたい。
ひめとひな…名前も似てる。


432 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 17:41:28 ID:A+mbrnkp
短〜中編向きの人だと思う
あと、読み応えのある本を読みたい人には向かないw

433 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 20:17:01 ID:zbKxMmFo
なんで「突っ込みがうざい」と言った人に
「ヘタレラノベでも読んでろ」になるんだろう。。。
その割には次の行で「マンセーしてれば?」と言うし
読むなと言いたいのか読めと言いたいのか

自分に苦情言われたからって「マンセーだけしたい信者」と決めつけてるし
変にヒステリックで他人に「低脳」と言い放つ>>422こそ
彼女のいうところの「ヘタレラノベ」を読んでた方が
脳みそが平和で血圧下がるんじゃないの

434 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 20:38:46 ID:VaOeePFl
文章の上手さとか伏線の張り方とか
そのへん期待するのはとうにやめた。
江戸「っぽさ」と妖怪「っぽさ」が好きだから読んでるかんじだな…。

435 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 23:50:37 ID:UaRMi2ZT
うそうそつまんなかった……。びっくりするほどつまんなかった。
わくわくして待ってたのにほんとガッカリ。
アクション描くのヘタだね。何してんのかよくわかんないシーンが
けっこうあった。

436 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 00:05:30 ID:wcJvXD/2
明日はサイン会だ楽しみだ

437 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 09:39:08 ID:jDotAJyL
>434
自分もだ

だから逆に、熱心に突っ込みいれたり、
5作目の今頃になってつまらないと言い始めるって
ものすご〜く期待してるファン、もしくはファンだったんだろうなと思うけど・・・
見切るの遅すぎ

438 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 13:31:59 ID:vpE1Q5/2
ずいぶんと作者を馬鹿にしてる読者どもだなおまえら

439 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 13:49:41 ID:MM/WDqPT
金を払って妥当な評価をしつつ読んでるだけだろ
本当にバカにしてるなら、金を払わないし読まない

440 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 20:10:54 ID:14/nfhZj
>439 同感。
なんだかんだ言っても、わたしは「しゃばけ」ワルード大好き。
偉大なマンネリへの道を突き進んでほしい。
最近、読後にこういうほのぼのした気持ちになれる本って少ないから。
しゃばけ読んでから、家に一人でいるとき、ミシッて音がしても
あんまり怖くなくなったし。
あれ? 鳴家かなーなんて自然に思ってるんだよねえ。

441 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 22:31:09 ID:plclzlMD
ワルード

442 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 23:00:46 ID:jD+g/hmY
なんかこの人の小説ってねちょねちょした読後感があった。


443 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 23:27:05 ID:GJ/HrlgF
>>442
もしかして三春屋の跡取り息子が作った粟餅を喰っちまったんじゃないのかい?


444 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 04:50:12 ID:FGR8n8LK
マンセーレスが読みたかったら、2chに来るなよ>>422
買って読んでる人がどういう感想だろうが、
ファンサイトじゃない場所なんだからさ。

445 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 06:14:15 ID:2WMfwl1k
>>444
422はマンセー派じゃなくて叩き派だろ。
前後もろくに読まない脊髄反射で今ごろ亀レスしてるってのがなぁ…。

446 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 06:15:57 ID:2WMfwl1k
ところでどうでもいいけど「うそうそ」ツマンネ。
こんなヌルいレベルのパクリ本面白いかおまえら?

447 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 11:52:34 ID:5/P4N7rE
粘着してる奴は随分情熱的だなw
サイン会に乗り込んで作家本人に文句言えば?

448 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 12:10:11 ID:Oi4RJpj+
そろそろ家出るか。

結局、サイン会の整理券、捌けたんだろうか。

449 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 13:30:31 ID:qTb7Ip+l
11月ごろに絵本が出るってね。

450 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 14:19:22 ID:UIfXLEqS
「うそうそ」買った……のでスレ探して来た。ミステリ板とは
思いもしなかったんでずいぶん探したよw
で、スレ読んだけど……これの読者ってこんなやつばっかなの?
なんかキモイな。この程度なんだよねハハハと小馬鹿にしつつ
誉めるみたいな……うーん。「うそうそ」までわりと一気読み
してそれなりに面白かったのに、なんかちょっと醒めた。
で、パクリっていうのは何巻だったかの解説の人が言ってたの
のことなん?そっち見てないけどそんなに設定丸パクなの?

451 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 14:40:44 ID:N8FjkHFM
日本語でok

452 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 14:53:34 ID:6FF0yqdB
サイン会で好きなキャラアンケートがあった
ますますラノベっぽいけどそこが好きだ
誰に一票入れようか悩んだよ

453 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 18:01:56 ID:FeRvpoy0
なんかラノベのこと舐めてるなおまえらw
ラノベレーベルでもし出てたら、それこそクソミソに
叩かれてるぞこんなシリーズ。

454 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 18:18:17 ID:GMmKra9s
今までしゃばけシリーズで畠中さんにハマって、文庫化してないものは
単行本買って読んでいたが、新作はここでのツマランと言う感想に基づき
買うかどうか悩み中。

確かに1〜2作目までは何度か読み返したりするが、3作目辺りからちょっとモニョる。
夢告げも勢いで買ってしまったが、あれもほとんど読み返さないし…。

455 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 18:43:11 ID:0ydXQRJm
とりあえず屏風のぞきに清き一票を投じてみた。

あと家鳴と仁吉辺りが人気だったかしら?

456 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 19:05:04 ID:+Ubd9bc6
ゆめつげは一度読んで速攻売った。
中身もイマイチだったし……表紙キモ杉。せめて
しゃばけの人の絵だったら手元に置いといたかも
知れないけど。
最初のほうはお兄ちゃんと弟のキャラがいい感じ
だったが、すごい無理やりな事件になってからは
萎えまくり。敵?の動機も行動も無理で無意味す
ぎるしゆめつげの使い方も「???」だし……。


457 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 10:54:58 ID:tOmJaJqW
サイン会、圧倒的に女性が多かったが年配のおじさんも並んでて驚いた
1人ずつ椅子に座って少しお話できるように丁寧に応対してたよ
1時間くらい待ったけど行って良かった

458 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 19:02:58 ID:VJVqJ3yA
うそうそ読み終わった
自分としては普通に面白く読んだが
ここでの評判悪いのな

酷評してる人が、いったいどんな話を求めているのか
純粋に知りたい

ゆめつげもとっても不幸な幸運も
昔のミステリ系漫画誌みたいな雰囲気と話で面白く読んだんで
単にスレにいる人と趣味があわんだけかな
(ゆめつげは拙いなとは思ったが)

459 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 00:49:06 ID:NV9HHqjy
うそうそ、若旦那が湯治に行く話なはずなのに
結局あちこちうろついてるだけで
話が進展してないのが気になちゃって。

手代二人も口で色々言ってる割には
若旦那放置しててらしくないなぁと思った。

460 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 05:47:01 ID:HtiVDjl5
湯治といえば、内湯持っててあれだけ毎日きちんとしてる
若だんななのに、旅に出てからラストまで、たぶんいっぺんも
お風呂入ってないよね……大立ち回りしたり熱出したり崖から
落ちたりいろいろしてるのに……


臭そう……。

461 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 07:50:12 ID:P/cZb3uY
最初の宿に着いて寝る前と、崖から落ちた後、
それとラストでびしょ濡れになった後には
せめて身体を拭いていると思いたいw

462 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 21:44:49 ID:DPF80GWk
うそうそ面白かったよ。
手代が出てこない前半はやきもきしたが、後半の過保護っぷりに萌えた。
朝の境内で、仁吉に背負われてお比女ちゃんと話をするシーンが好きだ。

ただ、「三.芦ノ湖」の終わりで、近づいてきた足音の説明が薄い気がした。
次の章で神官さんが尋ねてきたとの描写があるので。
多分三章終わりでの足音の正体は神官さんだと思うのだが、「何が来たの!?」
と思いながら読み進めていったのに、たいした説明もなくぶった切られた気が
したので、ちょっと分かりづらかった。
でも、それことを除けば、うそうそはおもしろかった。

463 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 16:17:11 ID:YyhpQh3c
「うそうそ」、個人的には手代二人がお互いの悪口を言うところが
チョト新鮮だったw
お互いに言ってるわけじゃないけど、「あの馬鹿」「あの阿呆」とか。
209Pで、この後、手代二人がどんな話をするのか考えて
若だんなが頭を抱える描写があったけど
手代二人の喧嘩って、一度見てみたいw

464 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 16:55:53 ID:8UBj5F9J
ていうかもともと別に「仲良し」ではないじゃんあの二人。

465 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 17:03:48 ID:YyhpQh3c
>464
そりゃ分かってたんだけど。
ただ、まったくお互いのことをどう評しているか
そういう描写がなかったので、新鮮だな、と思ったんよ。

手代同士って、仲が良いとも思っていなかったけど、煙たいとも
思ってない、完全なニュートラル状態なのか?と疑問だったんで。
実はチョト鬱陶しいとか、目障りと感じていたのなら
更にしゃばけシリーズがおもしろくなりそうだなあ、と思ったんで。

466 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 02:21:06 ID:AL2sYBhF
そんなことないでしょ。
一太郎マンセーの一点で行動共にしてるけどお互いのことは
うざがってたじゃん。キバ剥いたりしてたし。

467 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 13:42:41 ID:QTnw5hYA
牙剥いたのは、佐助に自分の失恋話をされそうになった
からじゃないの?
あれはちょっと、仁吉ならずとも怒らざるを得ないと思う。
普通の反応ジャマイカ。
むしろ、仁吉って佐助にそんな話をしていたんだなーと
「この二人は結構仲良いの?」と思った描写だった。

これ以外でお互いを鬱陶しがってたシーンってあったっけ?

468 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 15:19:13 ID:fgGtweC9
>お互いを鬱陶しがってたシーン

こういうのはなかったと思う。
仁吉と佐助はべったり仲良しってわけじゃないけど
自分がいない時に若だんなを任せるくらいの信用と仲間意識は互いにある気がする。
もしもお互い鬱陶しがってるのなら、大事な若だんなの近くにも寄らせないんじゃないの?

469 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 18:17:56 ID:z4unDh8C
だって恩のあるor恋心抱いている皮衣に頼まれたんだぜ?
鬱陶しくても表には出せんだろ。
あの二人は若だんながいる状態では確かにセットではあっても、
お互いについて仲間意識とか持ってるようにはあんま感じなかった
けどなぁ。てか、そういうのはやおい視点みたいでキショイ。



470 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 19:39:15 ID:aStt+59v
若だんな抜きで馴れ合い的な仲間意識は無さそうなのは同意
だがやおい視点みたいってのは過剰反応じゃね?
仁吉と佐助間の描写が極少なんだから解釈しきれない人もいておかしくない
やおい視点と一緒にまとめてキショイとか言ってやるなよ

471 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 19:44:17 ID:+hBWA5wi
ゴメンヨー
でもやおい的な「相棒」の括りとは違うポジションだと言いたかったんだよスマソ

472 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 22:31:38 ID:eVwWBJlo
妖同士は、あれの描写見てる限りではかなりの個々主義で
相手のことなんてあまり深く考えてない気がする。
妙にパートナー的に佐助・仁吉をセット化して捉えたがる
のは数字板っぽくて自分も嫌だ。

473 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 23:19:54 ID:ZpxwOsTo
百万の手を読んだ。

…つまらなかったよママン。

しゃばけシリーズは結構好きなんだけど…。
現代物がだめなのかなー。

474 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 11:34:05 ID:z3nwdfmr
ねこのばば
文庫早くシテシテ

475 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 22:57:19 ID:BPGIQXro
>474
一般書、既に持ってるけど、挿画・挿絵が
書き下ろされるなら買ってしまいそうだ…orz

476 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 15:06:20 ID:NV97PICP
「ぬしさまへ」を再読してて気づいたけど、
「〜が引き金になった」って表現が何度か出てるのね。
……江戸時代にそんな言い方するか……?(銃はなくは
ないだろうけど絶対に一般的じゃないし。)

477 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 10:35:02 ID:IfZfAxtk
文庫の挿絵って雑誌掲載時のイラストとは違うのかな?
書き下ろしじゃなくても結局買うけどw

478 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 09:56:58 ID:eyiViPXo
京極夏彦と比べたら薄いよね…
でも、読みやすいといえば読みやすい。うん…

479 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 12:01:47 ID:tYsgiSed
しゃばけワールドの謎解きゲームとか出たらいいのになー

480 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 12:42:16 ID:IYPBKvKR
京極と比べるのは、普通に京極に失礼な気がする
しゃばけ好きだけどさ、
文章やストーリーを比べても負け戦なのがわかりきってるでしょ

481 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 13:55:36 ID:h1Z1NCW4
はあ、京極ねえ。すっげー人気らしいから
一応全冊買って読んだけど、俺的には
鬼のようにつまらなかったよ。全冊即古本屋に売った。
(ちなみに家族からも大不評だった)
『人生観変わった』『日本文学の最高傑作』とか
真面目に語る連中がキモかったってのもあるけどね。
『金返せ』という感想しか持ち得なかったお陰で
以来『妖怪もの』が鬼門になったぐらい。
だからしゃばけも読むの躊躇ったけど
一冊目を古本屋で買ってから、残りは全部本屋で買ったよ。
今も大満足中。

ま、京極って好きな人は好きみたいだけど
自分はしゃばけの方が断然楽しませてもらった。
俺の中ではしゃばけの方が圧倒的勝利でした。

482 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 13:59:58 ID:hbD1rD1u
>480
京極信者乙
巣からでてこないでね。

483 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 14:03:28 ID:rTWI2gkQ
しゃばけ圧倒的って……



まぁ何だ、もっと普通に本読んだほうがいいよ。
ラノベ以外にも。

484 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 14:35:06 ID:eyiViPXo
>>482
2ちゃんで京極って煙たがられてんの?
知らなかった。

荒削りだけど面白いと思ったよ、しゃばけ。そんだけ

485 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 14:45:22 ID:mOHLqiCN
>482
言うに事欠いて京極信者呼ばわりかよ
作風の違いでの好き嫌いを置くとしたら京極のほうが上手いとは思ってるが・・・
信者と呼ぶなら自分はどちらかと言えばしゃばけ信者だがね
全部新品で買ったし文庫は2冊ずつ持ってる上に
先日のサイン会まで行ってここに少しレポ書いたしゃばけ信者w

486 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 14:55:21 ID:ylU0Np7l
儲キモイ……

ところで「茶巾たまご」今読んだんだが、金次が鳴家たちを
普通に目にして反応しててもノーリアクションな若だんなは
明らかに不自然だろ……そのことについてフォローもないし。
こういうボロだらけでミステリ板にスレ立てられても……。

487 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 15:13:19 ID:eyiViPXo
>>485
>文庫は2冊ずつ持ってる上に

すごい…。マニアだなぁ。
京極を引き合いに出して悪かった。ごめんね。
頭使わなくて読めるから一般ウケいいのはしゃばけシリーズだと思う。


488 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 15:20:04 ID:eyiViPXo
>しゃばけ絵本発売決定
タイトル「みぃつけた」
2006年11月発売予定

がいしゅつだったらスマソ。絵本ね。暖かい雰囲気があるからいいかもしれんね

489 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 18:51:12 ID:XHkCfuNm
私も京極さんはダメだった…。

しゃばけはほんわかするから好きです。
いろいろ突っ込みどころはあるだろうけど、
それを上回る魅力があるというか。


490 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 19:06:22 ID:h1Z1NCW4
>483
ラノベとか読んだことないんで、ご安心を。
京極を評価してるの、10〜20代の女が9割らしいから
要するに腐女子ばっかりなんで、信者化・神聖化が強いんだろうね。
自分そういうのがダメなので、余計に受け付けられなかった。
>487
京極の方が売れてると思うけどな。京極読者は信者みたいなの多いし。
3冊買いとかしてる女、ザラに居る。

っつーか、しゃばけと京極って目指すものや傾向が全く違うので
同じ土俵に乗せるのはムリがあるんじゃないの?
和菓子と洋菓子みたいなものというか。

491 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 23:38:18 ID:SaZcNvjo
同じ妖怪物だからって、しゃばけと京極を同じカテゴリで括るのはおかしい。
作品の方向性が違う。

てゆーか、両方好きな人もいるんだし、
特定の作品を貶して、しゃばけを持ち上げるのはどうかと思うよ。

492 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 00:31:21 ID:WTtMY+tN
絵本楽しみだなー。柴田さんの絵が凄く好きなので
(正直グッズ売り出してくれたら買うyo)
全ページカラー絵付きでしゃばけを読めるようなものだ。
買うしか。
しかし絵本コーナーに行くのはちょっと勇気が要るなw

493 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 00:50:54 ID:d1s4KctM
しゃばけの予想外のヒットで無理やり続きを書かされてる感があるんだけど、思い過ごしかな?
しゃばけとぬしさまへまでは、長年暖めて丁寧に書いたって印象を受けたんだけど、
それ以降の作品は何だかアイディアを無理矢理ひねり出した感じが否めない。

494 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 01:47:49 ID:djsbtzt5
今日本屋に行ったら、文庫の新刊コーナーに紀文大尽舞って本があってさ。
表紙が柴田さんだったよ。
買っちゃったんだけど、面白いのかな…

495 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 05:50:04 ID:uKCMrOsR
ぶっちゃけ柴田絵じゃなかったら(例・ゆめつげ絵とか)
絶 対 売 れ て な い 。



496 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 10:10:45 ID:L62ewEK+
>>493
まさにその通りだよね
ラノベの売り方とまるっきりおなじ。ある意味ラノベより酷いな、質の
低下っぷりに関しては。

497 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 10:28:14 ID:PSgFTZxN
書かされてるとしたってプロなんだから何か書かないと食えないしな
結局書き続けてるわけだし、その辺はどうでもいい

498 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 13:10:06 ID:4/Pi8wqy
柴田って誰?

499 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 14:07:02 ID:WTtMY+tN
>493
そうか? 試しにしゃばけからうそうそまで並べてみてみたけど。
単に「こなれてきた」からじゃないか?
最初の頃は、まだ慣れてないから試行錯誤の跡が
見られたので、タッチが丁寧に見えるんだろう。
しゃばけの世界観と、自分の個性と、どこで折り合いを付けるか
勉強中という感じ。まだギアが上がらず、出力加減を調整中に見える。

で、最近の方がタッチがシンプルに見えるのは、その辺りを掴んできた
からじゃないかな。そうすると、最小限度の力で需要に見合った
作品が創り出せる。そういうのは手抜きとかじゃない。
それがプロの仕事ってもんでしょ。

500 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 14:08:18 ID:FLJ0H4rO
最小限の力で書いたあげくに推敲もネタの練り込みも
しなくなったわけでつね。

とりあえずブロットの穴や進行のムラぐらい直せや

501 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 18:17:57 ID:MRYKDBAA
米村圭吾とかの扉絵描いてる人だっけ>柴田ゆう

502 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 21:47:14 ID:d1s4KctM
>最初の頃は、まだ慣れてないから試行錯誤の跡が
見られたので、タッチが丁寧に見えるんだろう。

なんか、この未完成な感じというかね、
たどたどしい感じが人間味があってほんわかした雰囲気をかもし出していたような。
なんかさ、絵本みたいな作品だと思う。
確かに完成度は低いけど、でも、じんわり暖かくなる作品。
突っ込み所は沢山あるんだろうけど、ご愛嬌。

503 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 00:14:16 ID:YBn68wwd
ここって、時々気持ち悪いかんじがするね
自分の価値観に頑固な書き込みが多いというか
ものの見方が狭いというか

まあどうでもいいですけどね

504 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 00:55:38 ID:wXOlyUTz
>>494
米村圭伍面白いよ。
個人的には紀文大尽舞より風流冷飯伝とおんみつ蜜姫が好きだけど。
この人の小説は全部柴田さんが表紙絵描いてるので、
柴田さんのイラスト好きなら、他にもチェックしてみて。

505 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 01:05:58 ID:eUK0HKMa
>>499とかな

506 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 01:09:51 ID:b8evF9OR
>505
>503もな

507 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 05:19:01 ID:RcQXpEXc
欠点は欠点できちんと認められるのがファンだと思うんだが
ここのファンは欠点指摘されても必死に見ないふりするのが
なんとも痛々しいな……。
雰囲気・キャラで押せばいいなんてのはほんとラノベレベル
だと思うぞ。そのうち挿絵入れろ、とか言い出しそうだ。

508 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 08:16:17 ID:IcZBI5of
>>507
自分はやっぱ稚拙な部分がちょい気になる方だけど
そこが味、という人がいるのもわからんでもないし
欠点が気になる・気にならない、は人それぞれなうえ
それを欠点とみるかどうか、というのも議論がある訳だから
“見ないふり”とか“痛々しい”とかは違うんじゃないかな

509 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 08:36:26 ID:ztoQmnwJ
>ここのファンは欠点指摘されても必死に見ないふりするのが


信者っぽいよね。キモイ

510 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 15:16:09 ID:GodP6u9i
>507
このスレ全部読んでないだろ。
欠点を認めて諦めつつ読んでる人間だっている。
自分は、いくら好きだからって
いちいち欠点を指摘してやるほど暇でも親切でもないよ。
面倒臭いからね。
議論したけりゃ勝手にやればいいが、
相手にしない人間が居る事でキモイと言われても困るとだけ言っておく。

511 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 18:14:11 ID:t59KJn4v
米村さんならめだか姫(退屈姫君)シリーズがとっつきやすいのでは。

512 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 18:16:57 ID:hjaBsyKe
>>510
キモい

513 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 19:02:10 ID:07TrH7F6
扇子プレゼントに応募した人〜ノシ

514 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 19:45:31 ID:ztoQmnwJ
てぬぐいとか当たった人いますか?

515 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 21:35:43 ID:ztoQmnwJ
そうそう、今ねこのばば読んでるんですけど、
ガリガリの金次の招待が貧乏神だと解説がある以前から
若旦那は金欠の前で家鳴りと会話してますが、最初からアヤカシってわかってたんでしょうか?
読み始めのころ、なんで家鳴りと堂々と話しをしてるんだろ??と不思議でした


516 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 22:12:42 ID:07TrH7F6
マジレスしとく?
基本設定に若だんなは妖がいればそれとわかるというのがある。
最後のほうで、仁吉なのか佐助なのかはわからんが
「人ではないと分かっちゃいましたが(略」と言ってるし、
その言葉に若だんなも驚いた様子がなかった。
人ではないが妖でもないんで、若だんなと手代達も様子を見てたんじゃないの。
鳴家と堂々と話をさせてるのは
読者に金治の存在に対して疑問を持たせる前振り。

517 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 22:37:24 ID:ySEjUUbj
>>516
そうか?明らかに変だろ。金次に対しての態度に何のフォローもないし。
妖かも?と疑ってるのならそれなりの行動とるのにそれもない。
あたりまえに話して鳴家出てきても無反応。
これで「狙って書いてる」と言われちゃうと、さすがに信者の目は
節穴すぎて怖い。てかここまでポロを庇う様子を見てると気持ち悪い。
なんか、異様だよ。冷静に読んでみ。穴だらけだから。

518 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 22:59:00 ID:ztoQmnwJ
>>516
さっそくレスありがとうございます。
ナルホド、そういう発想全くなかったです。
でも、人でも妖でもないものを手代が傍に置くのはおかしいような。
やたらと若旦那の傍にいたし。
いくら若旦那が金欠を傍に置きたがったとしても、
手代達がガミガミいいそうだよなぁ・・・、と思いました

519 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 23:08:22 ID:b8evF9OR
>518さん、金穴じゃなくて、金次だよw
確かに貧乏神には相応しい名前だがw

520 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 23:11:07 ID:b8evF9OR
俺が間違ってどうする…orz 一行目「金欠」と書きたかった。
ちなみに「金穴」は金持ちって意味ね。逆やw

521 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 23:59:26 ID:07TrH7F6
若だんなが金次を側に置きたがった、という描写は無い。
単になんとか屋から追い出された一端が若だんなだったから引き取ったものの
どんな仕事をさせても使い物にならないから、手代達が忙しい時に
若だんなの相手として側にいるくらいしかできなかったんでしょ。
手代達がガミガミ言わなかったのは、金次に害意が無かったからだと思う。

つーかこんなことあげつらっていってもキリがないよ。
要するに畠中恵はクソ作家でこのスレは信者ばかりでキモイと認定したいだけだろ?
ま、閑古鳥鳴いてた頃よりスレが伸びていいからどんどんやれやw

522 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 01:14:35 ID:WKj5xtNr
儲の必死っぷりが凄いなw
しゃばけシリーズは穴はあれども結構好きだったが
このスレ覗いて儲の痛さ見て嫌いになった。

523 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 01:19:24 ID:KotvogCV
どっちが必死なんだかw

524 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 01:59:18 ID:WKj5xtNr
>>523
522 名前:名無しのオプ メェル:sage 投稿日:2006/06/27(火) 01:14:35 ID:WKj5xtNr
523 名前:名無しのオプ メェル:sage 投稿日:2006/06/27(火) 01:19:24 ID:KotvogCV

こんな過疎スレで即レス乙。
自ら痛儲ぶりを披露してくれるとは……( ゚Д゚)スゲー

525 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 03:34:43 ID:KotvogCV
ハイハイワロスワロス
信者が痛いのは世の常
お次の議論ドゾー

526 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 06:36:28 ID:1tHUI4Ez
矛盾とかポカを誰かがツッコむと一生懸命潰して話を誤魔化すのに
「議論」て何だろな……お獅子カワイー、とかが儲の議論なのかな。

527 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 13:27:52 ID:KlZGzM/N
>>526
そりゃファンサイトでやるべきだね。2ちゃんだよ、ここは。

528 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 13:33:04 ID:KlZGzM/N
しゃばけシリーズは好きだと最初に断っておくよ。
じゃなきゃお金出して買わないからね。

でも、贔屓目に見ても全体の設定の甘さが目に付くとは思うよ。
話のもって行き方が下手糞としか思えない。
プロとしてはまだまだヒヨッコだと思う。
好きだけど。

529 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 00:36:43 ID:HLq7P1PQ
ところでどうでもいいけどここ最近擁護してくれてる人(儲呼ばわり
されてる人ね)、どうも2ちゃん初心者ぽいような気がしてならない……。

530 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 10:32:45 ID:P0omXzvQ
「うそうそ」って小説新潮に掲載されたのと本になったのとで
少し違うらしいね・・・ってガイシュツ?

531 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 17:30:32 ID:SwDQy6nh
おいおい、「おまけのこ」で屏風覗きがお雛にあんなに
一太郎と妖の事ベラベラしゃべってんの?

なんかさ、設定が均等じゃないよね。

532 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 20:14:38 ID:VVEMOlN2
いきあたりばったりですからw
細かい落度は単行本化のときにでも直せばいいのに……そういう
作者の怠慢で杜撰なところが嫌なんだよなぁ……。作品自体は
結構好きなんだが。


533 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 20:24:00 ID:SwDQy6nh
>作者の怠慢で杜撰

禿堂!!!

534 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 02:40:16 ID:mZtGzJUJ
ヘタにデビュー投稿作で売れちゃったからそのままズルズルダラダラ、の
典型パターンなんだろうけど。
文庫後書きで解説の女にああも露骨に漫画のパクリって言われてんのに、
それでも奮起しないのが歯痒いよ。
ところで「うそうそ」、今まで大好きだったのに仁吉のキャラが何か変で
ちょっとヤだった……。どう言っていいのかわかんないけど、仁吉のふり
してる別のキャラみたいだと思った。


535 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 05:32:57 ID:A6BzEvwi
屏風覗きと仁吉がこの頃かぶってみえる。



536 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 15:47:04 ID:ZCATdPhH
「うそうそ」読んだ。どんどんつまんなくなってくなぁ……
今までのものでは「こわい」がダントツで酷い出来だと思ったが、
本当はあれが実力なのかもという気がする。ていうか「こわい」って
あれだけ他のものから浮いてない?親分とか親友とかがバタバタ漫画
みたいな動きしたり。



537 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 16:38:15 ID:w09c9Q3g
詰めが甘いんだよね・・・。
せっかく良いストーリーでも後半グダグダになるし。
この人消えそう・・・

538 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 18:28:18 ID:jZJ2DZwu
そうそう、そうなんだよね。惜しいなと思う。
設定も面白いしキャラもネタも良さげなのに、詰めてなくて
ガタガタになってなしくずしに終わる。「うそうそ」はそれの
ほんとに悪いパターンだった。

539 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 09:48:05 ID:KF6GWfqd
174 名前:名無しのオプ 投稿日:2006/06/25(日) 21:33:10 ID:8pzBFdLg
評判が良かったから三作一気読みしてみた。…面白くない。というかキモイ。
腐の香り嗅ぎ取ってる人、自分の他にもいて安心した。
そういうのも読むから過剰反応したかと思った。

まあ腐女子狙いかどうかはともかく、説教くささが鼻についてつまらん。
背後の思想みたいなのを全然消化できてない気がした。
宮部みゆきの老人は好きだけど、この作品の老人はいけ好かない。

上のほうで畠中恵の話も出てたけど「しゃばけ」も何が面白いのかわかんなかったな。

540 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 11:27:57 ID:S5Xv2EHW
どこのスレのコピペよ?

541 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 14:52:32 ID:Esh9idmU
>>540
さくっとミツカタw
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1139325115/

542 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 17:32:56 ID:5c1kRzHm
他のスレで「同人書きが喜んで書いてる感じ」みたいなことも言われてたw

543 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 04:10:19 ID:CLaLmU2q
まったくもって激しく同意だ>腐臭

544 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 12:23:52 ID:s8UBVLng
腐臭 とかは感じない(そういうのを読んだ事がないから
わからないだけかもしれないけど)
ただひたすら下手、あまりにも素人臭い小説
皆様の言う通り設定は面白いから、シリーズすすむにつれて
その辺解消される事を期待してたけど駄目だな〜
でも買っちゃうんだよな〜・・・


545 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 13:57:13 ID:n8WiGjk2
下手は仕方ないというか即上手くなるもんでもないと思うから
まあ仕方ないとしても、
自分の書いた物ちゃんと読み返してるの?
編集も指摘し直させろよ!
なレベルのアラが目立つから、こんなに素人くさいと言われてるんだと思う。
作者の頭の中ではちゃんと完結しているんだろうけど、
読者には伝わらないよね。
アラをなんとかする、しつこいところを省くだけでも大分よくなると思うので
もう少しプロっぽくなってほしい……。
何だかんだ言って好きなシリーズなので、書く気があるなら
続いてほしいし、それにはそろそろこのあたりを何とかしないと……

546 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 14:52:04 ID:ULMDLZWa
一銭にもならないのに厳しく指摘してやるとは、皆優しいな。

547 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 21:58:13 ID:Aiu6obfh
何言ってんだ、逆だろ。
金払って買った以上は、文句言う権利があるんだよ。馬鹿かお前は。

548 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 23:37:51 ID:BiY+8/w+
だよなあ。
先払いしてるんだ。それだけのものをゲトしたいと思うのは人情。

549 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 02:34:54 ID:++8ZXVqN
立ち読みくらいしろよ・・・

550 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 06:12:56 ID:ib/908sh
>>549
お前は黙ってろクズ

551 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 12:10:41 ID:wXcycSCz
ワロタ

愛あふれるスレですね

552 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 20:07:10 ID:mkCbPVRN
映画化マダー?

553 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 23:38:56 ID:rDkPvS/z
腐女子作家

554 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 04:03:33 ID:KLv43jDH
うそうそ、前ほどのめりこんで読めなかった。
おまけのこあたりで、どうも物語に入り込めないな、と思ってたんだけど、今回は本気でつまんなかった。

とりあえず長編書くのやめたほうがいい。キャラ多いわりに動かしきれてないから、ラストも話が収束するのにいろんな人がおきざりになったままじゃん。
ほんとに編集つけて書いたの、これ?
いちおうお金はらって読んだから文句いわせてもらうよ。次から評判見て買うかどうか決める。


555 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 05:59:58 ID:PNdv91Ri
うそうそ、全体にグダグダなのがイヤだけど、何よりもとにかく
クライマックスシーン(山神の娘が水を止めるというシーン)を
「うまくできたんだってさ」と伝聞の一言で適当にごまかしたのが
耐えられなかった。作者ふざけるなよと。筆力ないんだ、と本気で
思った。



556 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 23:10:15 ID:4hus6f+j
新潮社HPヨリ

・小説新潮 8/22発売9月号にて「しゃばけ特集」
○畠中恵氏ロングインタビュー
○「しゃばけ」シリーズ全作品紹介&バーチャル長崎屋を凌ぐ、より詳細な登場人物紹介
○柴田ゆうミニギャラリー

・先日のサイン会にて行われた「次のお話で主役になってほしいキャラクター投票」
 1位は鳴家

・絵本版「みぃつけた」 今年11月刊行(上記投票結果から、鳴家が主役っぽい)

・「ねこのばば」 今年冬文庫化


557 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 23:58:28 ID:4hus6f+j
ちなみにキャラクター投票の他の結果

1位:鳴家(28票)
2位:仁吉(23票)
3位:屏風のぞき(18票)
4位:佐助・於りん・野寺坊(5票)
7位:若だんな・鈴彦姫(4票)

佐助の得票数が…一応主キャラなのに(ノ∀`)

558 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 00:15:18 ID:DXH+9ym8
( ゚Д゚)ポカーン

559 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 20:51:53 ID:7NmaZmtd
次回のタイトル決定 「いさましいチビの鳴家」
  若旦那とはぐれた鳴家が若旦那を探す旅に出るぞ

絶対買わねぇw

560 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 22:01:38 ID:zs9VvMYV
日限の親分が主人公の話は、予定しているらしいけど。
寝込んでる奥さんとか出てくるんだろうね。

561 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 00:59:20 ID:fRyDw+n7
もうネタ切れなのかな?

562 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 01:39:19 ID:Bc883JjI
てか別に病弱じゃなくてもいい設定だし。

563 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 02:28:52 ID:N65aq5oD
てか一太郎の性格が微妙に安定してない希ガス。
特に「うそうそ」はフラフラ変わってる感じ

564 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 14:10:46 ID:FOfCTvOq
これってミステリーなの?


565 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 15:18:36 ID:b9Em3yOv
そもそもそこが変>ミステリ扱い
ぶっちゃけ、謎ときも文章もただのラノベレベル。

それにしても設定自体は好きだしキャラに好きなのがいるから
うそうそまで読んだが、劣化する一方って作家も珍しいな。
絵師はまんまで、文は設定だけ引き継いでまともな作家に
書かせた方がいいんじゃないか?


566 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 15:38:53 ID:y4jYocpW
>文は設定だけ引き継いでまともな作家に
>書かせた方がいいんじゃないか?
それ何て二次創作(ry

567 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 16:12:57 ID:Z02KRbRE
皮肉だろ馬鹿w

568 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 21:02:32 ID:TAF79MHQ
「うそうそ」、最後の方に出てきた富士山の朝顔が解りにくかったというか
イメージが掴みにくかった分、面白さ半減だったな。

>555に書かれた部分も含め、あのラストで一気に評価が下がったよ。

569 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 06:01:51 ID:3wgsz3oX
「うそうそ」は全般に乱調だけど、とにかくラストがねぇ……。
うん、あれはグダグダ杉た。プロットちゃんと立ててたんだろうかと
疑いたくなるほどの投げっぷりだったなぁ。
長編が書けない・書くなら書き下ろしで時間かけないとダメ、って
ことなんだろうなぁと。連載に追いかけられて大ゴケしたんだろけど、
それならそれでせめて単行本化のときに手直しするとかできたはず。


570 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 11:24:20 ID:ZPNEi61C
同じアンチでもこっちの方が冷静でまとも
ここの元信者現アンチはヒステリック

【腐女子】坂木司について語ろう!【男女完全平等】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1139325115/


571 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 13:28:58 ID:8nkPIfeY
今回の扇子プレゼント、3000通応募が来たらしいねえ。
当選者が500人だから6分の1。
これは前の鳴家てぬぐいと同じ倍率だけど
あれは6000通応募があったから、半分に減ってるね。
人気に陰り出てんのが数字で証明されたなw

人気のない元女漫画家ごときの書いた
穴だらけ杜撰なんちゃって時代風小説なんか
もう誰も買わねえだろwっつーか買うヤツは
自分が程度低いと証明してるようなモン。
まさか次の新作買おうとか思ってるヤツ
居 な い よ な ?

572 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 13:41:41 ID:7QPFmDX+
ナンチャッテ時代風小説なのは最初からだから
別にその点は非難しないよ。
杜撰なのは設定よりも物語作りの方だから。

573 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 13:47:06 ID:1vGhUGdE
しかし、しゃばけでファンタジーの賞取ったんでしょ?
どうしてミステリー板なんだ

574 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 14:09:21 ID:7QPFmDX+
思う、確かに板違い的。最初一般書籍板探して見つからないから
この人のスレないものだと思ってたしw
「ぬしさまへ」で変に時代物ミステリ(宮部みゆき系統?)に
シフトさせられたのが、作風と物語のズレの始まりかなあなどと
思ってみる。
ま、担当編集者の趣味だったんじゃないかな>ミステリ色


575 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 21:48:08 ID:H0NSP4Qp
>571
前回は文庫本&小説新潮2ヶ月分でキャンペーンしてた。
つまり一人3通応募可能だったわけだ。で、6000通。
今回は「うそうそ」一冊だけなのに、3000通。

あとは計算してくれ。

576 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 06:15:06 ID:eIw0z+1b
>>575
ひとりが3通応募する、って前提で計算するおまえがちょっとアレだな。
雑誌と文庫と全部買ってるやつなんて1割もいないだろ。

577 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 14:25:59 ID:n6CkZWGN
まー前回は小説新潮と新潮文庫買ってねキャンペーン
今回は高い新刊も買ってねキャンペーン
前回のほうが本の価格も安いし応募券配布期間も長かったわけだから
文庫落ちするのを待つ大多数wの人を考えれば
普通に考えて応募率下がって当然とも言えるな

578 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 17:16:51 ID:M02uYm5E
誰か扇子来たひと居る?
いつ頃送られてくるんだろうと
取らぬ狸の皮算用。

579 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 21:41:44 ID:z9hDK8eY
ラジオドラマ再放送予定

『しゃばけ』(再)(全10回)
【放送日】
9月4日(月)〜9月8日(金) 22:45〜23:00(1-5回)
9月11日(月)〜9月15日(金) 22:45〜23:00(6-10回)

『しゃばけ2』(再)(全10回)
【放送日】
9月18日(月)〜9月22日(金) 22:45〜23:00(1-5回)
9月25日(月)〜9月29日(金) 22:45〜23:00(6-10回)

580 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 09:39:48 ID:5vxt64n3
地元の古本屋で、うそうそが平積みになってるのを見た

581 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 10:08:59 ID:1v/bn27h
古本屋でかwww

582 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 00:17:22 ID:oV3Q+FAG
扇子届いた
封筒も可愛いな

583 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 01:14:08 ID:t+zmPXYN
もはやイラストにしか価値がないってことでFA?

584 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 13:19:53 ID:Bs205/mf
考え方は人それぞれ

585 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 20:08:56 ID:dYR2S317
それまで結構好きだったし人にも勧めてたんだが、
「うそうそ」で一気に糞作家にランクダウンした。
人にうっかり勧めたことを後悔するぐらい。
あんな構成をスルーする編集が戦犯なんだろうけど。

586 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 09:00:06 ID:lEBAAGlA
短編勝負ならまだまだ大丈夫だと思う。
長編がかけない(書きこなせない)だけだと思うから。

587 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 14:59:18 ID:LVyWpbEA
連載で2、3回くらいまでの長さが限度かな

588 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 15:14:33 ID:XBwlR64s
その枚数過ぎるとガタガタだな。
前後編程度でもヤバイかも……。

実際、しゃばけは設定(ぶっちゃけパクなわけだが)で
なんとか持ってるけど、他の作品見てる限りではこの人、
実力ないと思う。弁護士事務所のやつはあまりにも低レ
ベルすぎて、どこのヘタレBLノベルかと。ヘタレBLから
エロ抜きにして、結果ゴミカスしか残ってない、みたいな
低レベルっぷり。

589 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 16:03:14 ID:L84KzLQA
素直に、ファンタジー書けばいいんじゃないか

590 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 21:26:16 ID:d01zoP4q
>>588
え、誰のパクリ??

591 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 22:17:59 ID:Pl+jH8Zi
夏だからって、釣りにもコツがあるんだぞ

592 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 11:39:59 ID:5AoPauJt
お獅子&鳴家扇子、到着〜
めちゃくちゃかわいいやんけ


593 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 18:24:50 ID:iYEFWG8Z
だからもう絵にしか価値ないってことだよw

594 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 11:35:48 ID:0zzUMN52
おまけの子から一気に興味失せた



595 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 12:13:20 ID:rjc/+cLz
ここでけなされ出すと、人気作家になった証拠ダネー
しょせん2chとマスは相容れないw


596 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 02:26:32 ID:e/6ziQMG
そこまでけなす人の気持ちがわからんわ
そこそこ面白く読めればモーマンタイ
元々、後世にまで残るとか、そういう方面の作家さんではないんだから
高レベルなものははなから期待してないし
読んで「ああ、かわいらしかった」と思えれば別にいいけどなー

期待しすぎて、自分の期待に沿わなかったからとか
好みに合わなかったから、とかで叩かれるのは、大変だねえ

597 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 04:27:01 ID:J+xQzkwn
ていうか「そこそこ面白く」すらなくなってきたから叩かれてるんだろ。

598 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 12:07:21 ID:e/6ziQMG
596だが、そこそこ面白く今でも読んでるよ

599 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 12:17:08 ID:URT6sbss
今月の小説新潮はしゃばけ特集らしい……
新聞に載っていた広告もイラストの方を売りにしているようで
なんかなま暖かい気分に……

600 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 12:17:11 ID:+LniG9fX
自称推理小説家の卵とかだと
「うそうそ」なんかは絶対許せないと思うのかもな

601 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 12:21:49 ID:+LniG9fX
少し売り方を間違ってる気がする
モエ方面のサービスするのはいいが小説新潮の中でかなり浮いてしまってる
それに特集するなら短編と一緒に掲載しないとアピール弱い

602 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 23:11:43 ID:YClCoCyO
>>600
自称推理作家の卵でもなんでもないが
「うそうそ」は許せないなw

603 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 23:34:46 ID:PhVUSXlS
ちょっと暴走気味の擁護が付くあたり、
固定ファンはガッチリつかんでるね。
ファンタジー小説大賞は薄味の(というか濃くないw)
作家のほうが一般受けするなあ。

604 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 13:29:00 ID:6Vo6jVx6
売れれば叩かれる。
これ、世間の常識ね。
ここはストレス発散の場なんだから好きに言わせてくれ。
ファンがくるとこじゃないだろ。

605 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 13:45:03 ID:2c/DJjpG
ここでマンセーしようが叩こうが、それこそ人の勝手だと思うが

606 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 23:41:14 ID:1q37JOJd
新潮の特集見所抜粋。

・しゃばけシリーズは、累計で100万部突破が間近らしい
・絵本「みいつけた」のラフ画公開。見る限りおりんと鳴家の話らしい
・長崎屋の間取り、全公開(廻船問屋から薬種問屋、果ては
若だんなの離れまで)
・……んだけど、次回作では長崎屋は火事にあい、消失するらしい

このような所でした。しかし、確かに特集というわりにページ数は
余り無い。短編ぐらい載せときゃ良いのにね。

607 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 12:21:07 ID:yJPlr8Wo
とりあえずこの特集を見て、しみじみと新潮で良かったと思った。

角川辺りだったらもうとんでもないことになっていそうだw

608 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 23:00:37 ID:Y4GlaIdB
>607 言えてる。
新潮社は畠中に関しては大事に育ててる方だと思うが。
他のFN賞出身者とは雲泥の差だろう。
考え方によっては短編掲載もなしに特集組んでくれる
なんてかなり優遇されてるとも言えるし、こないだは新聞に
ばかでかい広告が載ってたぞ。

609 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 00:00:23 ID:NumheZNk
>608
いや、優遇されているというよりも、角川辺りだったら今頃は
アニメ化とか漫画化とか映画化とかとんでもない方向に突き
進んでそうだなーと。
そういう意味ではライトノベルのような本を出していない
新潮で良かったなと思った訳だw


そういえば映画化の話ってどうなったんだ?

610 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 06:42:05 ID:KoIk3KW1
充分うわついた売り方してるだろーがよw

611 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 12:15:07 ID:cRSviWcp
これおもしろいよー。
今「うそうそ」読んでます。
でもこのラスト評判悪いね。ちとドキドキ。

612 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 13:00:34 ID:R6aSXIsX
「うそうそ」以外は嫌いじゃない。つーか好き。
だが「うそうそ」はぐだぐだすぎて褒める箇所がない。

613 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 17:48:18 ID:cRSviWcp
「うそうそ」読了。
そんなにわるくなかったよ。
でも、この人盛り上がりそうな場面を軽い文章で
終わらせてしまうのもったいないね。
もうちょっと何とかなりそうなのに。。。
鳴家は今回もかわいかった。

614 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 17:52:21 ID:cRSviWcp
ところで、「ゆめつげ」ってどう?

615 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 19:26:27 ID:Gwm2QtIc
表紙がキモイ。
中身、最初は悪くない感じ……なんだが、肝心のゆめつげが
どんどんgdgd、トラブルになる相手の設定や思想もgdgdで
何だかナーな話になっていってなし崩しに現代への説教じみた
ネタで終わり。

表紙で引いたまま買わなければよかったと後悔した。
速攻で売った。

616 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 22:03:44 ID:cRSviWcp
あう、買っちゃったよ。
表紙言われてみればキモイな。

617 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 01:12:51 ID:pGsezppR
う、買っちゃってたのか。言いたい放題悪く言ってスマソ
おまえさんの好みに合うといいな…

618 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 20:36:26 ID:PG6C1+Mk
いや、ありがと。
とにかく読んでみるよ。

619 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 16:41:51 ID:6f/umD1Y
ミステリーやファンタジー、歴史モノというより
作者が主人公に萌えているだけの民話みたい

620 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 20:30:14 ID:fAQtR9iR
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、「畠中恵」作品投票中。

締切りは、平成18年9月1日(金)、〜12:00まで。よろしくご参加を。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1154275629/l50

投票したい作品を<<作品名>>のように<< >>括って投票するのがローカル・ルールになってます。


621 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 23:01:28 ID:R18UthBq
イラストの鳴家に 萌えw

622 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 00:37:39 ID:wwO0+0DK
ここの情報で知ってラジオ聴いたお。金子くんはちょっと違うな…。

623 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 05:05:23 ID:UXf8rmNB
初めて聴いたけど面白かったよ。
でも、ぬしさまと合わせると今月いっぱい放送あるから
月〜金まで毎日聴くの大変だ・・・。

624 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 10:56:29 ID:72JlKYkr
「うそうそ」読了
シリーズの中では一番出来が悪い

宮部みゆきの江戸もののジュブナイル廉価版って感じ
登場人物全員が善人という設定には食傷気味
偽善臭さえ漂うように感じてきた

625 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 12:17:11 ID:o/5u0V0g
ラジオ忘れてた…。
再放送を1年半、心待ちにしてたのに…。先週までは覚えてたのに!
MDまで買って、準備万端だったんだよ。

…もう歳なのか…orz

626 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 12:27:43 ID:bd9Ik6Zk
元々数年前のラジオドラマで知ったんだが、
こんなんだったっけ?という感じだった。
そして藤兵衛が省かれまくりで吹いた。

627 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 22:45:55 ID:aNmTcTPb
ラジオ感想

・鈴彦姫がハジけ過ぎてびっくり。こんな騒がしいキャラだったのか。
・屏風のぞきが凄い親父声でびっくり。
カッコ付けの伊達男というイメージがあったので
もうちょっと軽薄な声かと思っていた。
・鳴家の声が可愛すぎる。まんま甲高い子供の声。座敷童かよ。
顔は強面の鬼顔というから、もっと親父臭い声と思っていた。
・仁吉が何をトチ狂ったか鈴彦姫を「鈴ちゃん」と呼んでいた。

など、色々と聞き所や笑い所が多くておもしろかったw
しばらく聞き続けようww

628 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 21:41:42 ID:wlpOwAkX
この人の小説は、小説って言うよりマンガ原作だよなあ

629 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 21:38:20 ID:3/iBun9w
漫画にするのなら、希望は樹/な/つ/みが良いなあ。
この人オカルトもの得意だし。
何故かと言うと、仁吉の顔を想像した時、真っ先に
浮かんだビジュアルイメージがこの人の絵だった。
この人「切れ長の目・意地悪・クール系美形」が
かなり出てくる漫画家さんだからかな。

630 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 23:29:51 ID:eSPjOiaI
あちゃー、今日聞き逃したああ。今日どこまで進んだ?

631 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 01:10:38 ID:lLC0mukb
五 薬種問屋 の手前まで。

佐助の馬鹿野郎にはワロタw

632 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 05:34:01 ID:i/3OY0iv
>>629
仁吉はともかく、一太郎とか鳴家とか気色悪くなるぞ
あんな濃い絵じゃ。

633 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 09:28:17 ID:1pNkExF4
>629
絵柄の濃さ云々より、時代物書いたことあったっけ?
少年漫画風味のSF恋愛物しか読んだ事ない
そこが好きだけど、しゃばけって雰囲気が重要だろうから向いてないと思う

634 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 11:11:34 ID:U3miepS4
ヅラ絵をギャグじゃなく描ける作家は、特に少女マンガ家には
ほとんどいないと思うぞw

635 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 20:21:59 ID:l5/uK19k
下手なことして雰囲気壊されたら嫌やな〜

636 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 23:33:35 ID:5I35PhDM
昨日の630です。>>631さんありがとう。

637 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 00:37:15 ID:FCJrlzyj
しゃばけと、ゆめつげで
「この作者おもしれー」と思って
以降のしゃばけシリーズ買い続けてきたけど、
ねこのばばの読了あたりでの「・・・?」な感覚が拭いきれず、
未だにうそうそを買いきれないでいる


638 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 01:32:33 ID:DsZTSfgf
>>629
そのあたりなら、山口美由紀とか高尾滋の方がいいな

639 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 12:22:46 ID:v4PgAP0t
じゃあ鳳巳乱とか川原泉はどうだ
月代もばっちりだ

640 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 13:37:33 ID:ByNR05dk
川原泉が描いてくれるなら全面応援しちゃうよ
ていうかもはや畠中がストーリー書く必要すらない


641 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 13:54:32 ID:1zznq8JW
ちょw正直すぎww

642 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 22:45:28 ID:IzNoyFVH
今市子でいいじょない

643 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 23:19:43 ID:48tgw4Yt
>>642
笑えないw

644 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 05:20:57 ID:0+u1Siwz
でも、今市子って実は明確な江戸モノは描いた事ない筈だから
面白いかもよ

645 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 10:18:15 ID:Pz9WHlHb
>>644
パクられ側がパクった側の作品をコミカライズ?
な め と ん の か 


646 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 12:35:47 ID:MsaQMgOK
カリカリし過ぎw
ネタをネタとして楽しむ余裕もないの?

647 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 21:28:20 ID:JG0PZa6q
今市子ってパクられたの?

648 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 23:24:09 ID:5FwvoKIt
>639
鳳巳乱ってまだいるの?
非常識ブリーダーとして大顰蹙かったあと
行方知れずだと思ってたけど。

649 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 23:59:13 ID:rUiKq/R9
>>648
なんかヲタな絵の同人漫画家だっけ?
その人の何かのコミカライズの本、むかし一冊持ってた気がする…

650 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 08:15:58 ID:ztogJJ+J
同人作家というか一応プロになってたと思う。
>648が言うようにブリーダー兼職してたけど
非常識な繁殖を繰り返して問題になってたような。
糾弾サイトみたいなのがあったような。

651 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 09:23:17 ID:Ta7LlseV
みんな鳳巳乱について詳しいな
最近見かけないとは思ってたが

652 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 00:55:06 ID:48DuyGPa
hosyu

653 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 01:08:23 ID:tzOfCf9r
>>647
一部の人が騒いでるだけだよ

それはともかく、鳳巳乱は絵が気持ち悪いからやだ

654 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 06:41:21 ID:5Q3GWHLe
一部読者どころか、文庫の解説者にさえもバッチリ
今市子パクリであることが書かれてしまっている罠

655 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 10:26:35 ID:0FtzWLdk
パクリで起訴するなら著作権侵害だっけ?
親告罪だから今市子さんが訴え出ない限り、パクパク言ってても意味ないよ
訴えたとしてもこんな昔からよくあるネタでパクリと証明するのは、かなり難しいってか、無理だと思うがね
疑いようの無いパクリなら今頃、検証サイトの一つや二つ出来てるはずだ

荒らしたいだけならこの話題を定期的に蒸し返すのも当然だけどw

656 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 15:33:43 ID:x5RaKpfd
>>655
アラアラ「訴えられなければ無問題」ですかw

657 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 22:52:33 ID:AyhN9OK7
・主人公が先祖からの契約で妖怪に守られてる
・主人公は妖怪が見える
・マスコット的小さい妖怪がお笑い担当

他に共通点ある? どこにでもあるネタだと思うんだけど…。

658 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 23:05:57 ID:3WPfnCkp
今さんのパクリって言ってる人はどの辺がパクリだと思うの?
正確にパクってるらしき部分を元ネタと一緒に挙げてくれないかな。
まさか「人間の主人公の周りに妖怪が出てくるからパクリ」なんて
アホみたいなこと言わないよね。

659 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 01:08:45 ID:yswVe67z
>>657
昔からよくあるネタだよね

自分も今市子は大好きだが、そもそも百鬼夜行抄だって
とりたてて珍しいとは思わないしなー
あの手の漫画や小説をあまり読まない人が言ってるのか?
第一パクリ問題っつーのはデリケートだから、きちんとした検証しないと
叩いてる方がバカにされるだけだよ

660 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 22:02:57 ID:QgAuJahF
どっちもおもしろいからいいじゃない。

661 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 22:15:11 ID:KVrDohtn
漫画の検証サイトとかわかりやすいんだけどな。
一目でパクったかそうでないか分かる。
その点小説は難しいよね。
それでも小説から小説なら、文体・言い回し・展開とかで
なんとか白黒判別出来る場合もあるけど、
それでもオマージュと言われればそれまでだし。

などと書くと勘違いされるかも知れないが
自分はしゃばけはパクリと全然思っていないクチだ。
パクリという人は、箇条書きマジックに引っかかってるんだと思う。
箇条書きマジックって何?という人はこちらを見るべし。
ttp://kuroneko-y.hp.infoseek.co.jp/kajogaki.html

ちなみにこの箇条書きマジックで「パクられた!」と騒ぎ立て
ネットで一大騒動になったのが「提言騒動」。
上のリンクもその解説の一部。容易にパクられ騒動を起こした人たちの
恐ろしさを知りたい人は、一度「提言問題」をご覧ください。
ttp://kuroneko-y.hp.infoseek.co.jp/index.html

662 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 22:40:28 ID:COmOg7Fp
別にパクリとは思わないけど、ミステリとしては今市子のほうが上だな。
(もう少し絵とかコマ割がわかりやすければ…)

上で散々言われてたけど、プッシュするならも少し大事に育てればいいのに>編集
それとも編集が口出せないほど売れっ子になったということなのかなあ。

663 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 07:55:09 ID:7IvDEclh
パクリというか、まぁ、設定イタダキはあるだろ。ていうか
どれだったかの文庫解説にも、思いっきりタイトル名指しで
書かれてたからその点は周知かと。ネタパクまではいかない
からオマージュ程度でオk、みたいな。
それはともかくとしてストーリーの劣化が酷すぎて萎える。
短編もどんどん微妙になっていっているが、「うそうそ」は
あれ酷すぎ。素人が二次創作した奴と言われても信じそう。

664 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 13:08:18 ID:GVZTplWF
>662
編集は大事に育ててもこれ以上文章力や構成力が大きく伸びる可能性は
薄いと判断したんじゃないだろうか。
だから勢いのあるうちにガンガン書かせて(言葉は悪いけど)使い捨てにするか
とにかく書き続けることで自然と上達するかも、という点に一縷の望みをかけたのでは。

個人的には前者だと推測。
もともと著者は小説書く地力がある人だと思えないし、正直柴田ゆうのイラストがなければ
ここまでヒットしなかっただろうし。
作品もそうだけど、売り方もすごくラノベ的だ。

665 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 14:20:19 ID:tDMwFIab
>>664
> もともと著者は小説書く地力がある人だと思えないし、正直柴田ゆうのイラストがなければ
> ここまでヒットしなかっただろうし。

ハゲド
柴田絵じゃなく、仮に「ゆめつげ」絵で置き換えて想像してみれば一目瞭然w


666 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 17:01:36 ID:ud/d+Hlk
若旦那の病弱っぷりと溺愛されっぷりと妙に冷めてるのに軟弱なとこにたまにイラッとする
江戸物が好きなのでつい読んでしまうけど

667 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 17:17:01 ID:KtNh/FMO
叩きたい人が多いんだな
このスレは

668 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 17:27:46 ID:tku8StWf
妬まれてるんだよ。
この程度でプロになれるなんて、アテクシの方が上手く書けるのに!って。

669 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 19:15:36 ID:tKNE28T+
作品批判=ワナビ妬み認定ktkr
馬鹿ですか。

670 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 05:55:50 ID:CrKfMwjG
>>668
若だんな並みに貧相で軟弱な考えしかできない儲乙

671 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 07:34:07 ID:NZW01q1G
上から目線がやたら多いな、とは感じる

672 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 07:49:25 ID:LDJmtY23
妖怪系キャラは結構好きなんだよね。やっぱ人間系キャラが
みんな若だんなにとって都合良すぎというか不自然なのが
どうも……

いくら金持ちのボンという免罪符はあっても、あの時代に
あそこまでゴクツブシ状態ていうのは、今の感覚で考えるより
はるかに個人というより家単位で死活問題というか、もっと
罪悪感ありそうな気がする。その辺を納得させるだけのキャラや
物語になってないというか……金持ち土地持ちの上に、高位の
妖怪の孫、なんていう妖怪側に向けても特権を与えちゃったのは、
やりすぎ。

雰囲気とかキャラは好きなだけにもったいないと思うよ。
……て、こういう意見も儲さんから見ると叩き扱いされるのかなあ。



673 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 14:30:39 ID:RGRtL6dl
だからラノベ板に移動した方が良いんだよね、本当は

674 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 16:45:55 ID:IJI+w+al
作者はミステリが書きたいのかもしれないけど、向いてないんじゃ。
「しゃばけ」シリーズ以外は「ゆめつげ」しか読んでないんだが、あの殺人事件はないだろう、と思った。
それまでは一応血の通った人間として描かれていた被害者が
殺された途端に紙人形並にペラペラの存在感しかなくなる。
たった一人の親を殺されても、さして悲しんでる様子のない子供。
殺人事件があったのに大して動転することもなく、妙に冷静な周囲の人間。
ここで事件がおきなければ話が進まないから、というだけで起きた殺人事件の謎解きなんて、面白くも何ともない。
しかも殺されたのが「人間」じゃなくて「殺人事件を起こすためにだけ出てきたモノ」じゃ
犯人は誰なのか?という興味すら湧かない。
被害者が殺された途端に愛のない扱いになるのは「しゃばけ」シリーズでも感じるけど
ミステリを書いていくなら、こういうのは致命的だと思うんだけどね。

675 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 17:06:41 ID:mb29GQCE
ゆめつげは、wktkしたのは冒頭だけだったなあ
せっかくの異能力は「逃げるルート探し」みたいな
わけわかんないことにしか使われないし、バンバン
登場人物が殺されていく密室物、みたいなつもりなん
だろうけど上っ面だけコピってるだけで浮いてるし、
展開が無理無理に不自然すぎて、最後には嫌になった




676 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 00:55:40 ID:UBoQ8Q9U
若旦那の年齢が13、4歳位ならいっそ病弱な子供の話で微笑ましいのかもしれんが
おいおいもうちょっとしっかりしろよ、と思ってしまう
あそこまで病弱のごくつぶしな設定にする意味あんの?
妖怪の血をひくってのも何か行きすぎというか・・・

妖怪のキャラクターは好きなのになぁ
作者の、時代小説とも推理小説とも妖怪小説ともラノベとも割り切れないノリが半端な感じ
(私としてはこれはラノベに分類したいが)

677 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 01:32:08 ID:bT9o3jlv
そもそも、ファンタジーの賞取ったのに
ミステリーにカテゴライズされてスレ立てされてるのが不思議だ
小説の帯に推理帖だの何だの、余計な事を書いたのがいけなかった
江戸時代の妖怪ファンタジーで押し通せばいいのにな

678 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 08:58:43 ID:Jpu4XTIP
本人はミステリよりファンタジーのつもりだったのに、
担当した編集がミステリ好きかなにかで、無理やり時代
ミステリの方向に色付けを強化させられたんじゃないか
と邪推。だから後半にいくにつれどんどんgdgdに。

679 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 10:24:47 ID:MZ8Y5vlx
でも「しゃばけ」シリーズ以外にミステリと銘打った
「百万の手」「ゆめつげ」「アコギなのかリッパなのか」を出してるんだから
もともと本人もミステリ志向だったんじゃないかな。

680 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 10:48:22 ID:fvwfQkzf
そっか確かにそうだな
百万は未読なのであれだが…
ゆめつげとアコリパはgdgdだから「しゃばけの〜」てキャッチじゃ
なかったら新人賞予選も怪しいレベルじゃね?
なんか時代物としてもミステリとしても、ラノベとしてもなんか
中途半端というか適当なんだよな〜

681 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 12:48:23 ID:ovIihnzD
都筑道夫の創作講座

682 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 15:09:35 ID:6IxoA6Lv
犯人や関係者が妖怪だったりするので、読者は推理の楽しみが無い、
(推理できない)という点では
西岸良平の漫画「鎌倉ものがたり」に通じるところがあるな

683 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 13:02:51 ID:Tscl24gT
推理も何も、終始偶然などが重なり都合よく話しが解決に向けて進んで
いくので何て言うか、ヌル〜イ雰囲気を楽しむのが良いのではないか。
と、思う。


684 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 14:36:27 ID:TLUgziaD
ぬるい話を楽しむのは全然オッケーなんだが、問題は作者が
ぬるい雰囲気=適当、と思ってるフシがあることだ。

685 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 20:36:47 ID:vLUFiNHu
そうなの?

686 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 10:48:03 ID:cYmv4LGT
根拠を書こうよ

687 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 13:25:37 ID:WFGnne1i
つ【うそうそ】


688 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 15:51:21 ID:41Pie9vF
あれは適当と言うより力の無さがバレただけ。

689 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 16:28:41 ID:tEvsCFyF
つ【ばればれ】

690 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 22:58:50 ID:cBCrpTra
なんかの誌面にしゃばけの文庫本の紹介がしてあって、
一太郎の回りには犬神や白沢を筆頭に妖怪たちが…
て書いてあって、妖怪の一例に鳴家や屏風やぶりと。

屏風 や ぶ り ?

なんか切なくなった

691 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 06:34:10 ID:htb7fbRF
あれ? 正しくは何だっけ?
屏風かぶり?

692 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 20:11:48 ID:ejgfGiGi
のぞいてやってください。

693 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 08:54:12 ID:ZRXBVp1s
結局映画化はなしかな?
ちょっとキャスト考えてみた。

一太郎 水戸黄門
たえ 宮沢りえ
仁吉 市川海老蔵

もしくは
仁吉、佐助 助さん角さん

694 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 09:28:21 ID:s13fx4Xm
坂木司の文庫の解説書くそうだ。
へたれミステリ作家同士気が合うのだろーか
解説の内容でこの人が明確に腐女子なのかどーか
明らかになる気がするなあ


695 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 13:15:41 ID:f58tOeQ1
>>694
>明確に腐女子なのかどーか
…うわぁ…。
楽しみなような、やめてほしいような…。

696 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 13:46:33 ID:x5gic6zP
百万〜読んだ。
デビュー作品のようだった。

697 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 19:27:34 ID:g73Lgacw
「アコギなのか〜」、最初の二本ぐらい読んであまりにもgdgdな
ノリにぐったりして売っ払った
あれは酷いよ……マジでプロレベルじゃない。何あの一昔前の
ヘタレ漫画みたいなキャラ設定

698 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 23:07:30 ID:XJT76pHD
漫画で売れなかった作家が文章で一発当てちゃう
こんな世の中じゃ

699 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 16:15:16 ID:fFM47t/E
「ミステリー作家」扱いされてしまったのが失敗だったなかなと思う。
(ま、受賞した賞がそれだから仕方ないけど)
ハードカバーで出すタイプじゃないなと。
文庫で新刊出すジュブナイル系?

700 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 16:53:05 ID:ehJ2mjMP
ファンタジー小説大賞佳作以外に賞取ってたっけ。
ここの受賞者は今の所ハズレなしだったんだが…

701 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 01:44:28 ID:DeC83fsK
こういう、苦労なく読める本の需要って高いんじゃないの。
テレビで時代劇見るみたいなもんでしょ、しゃばけのシリーズ。

ラノベラノベと連呼されてるけど、ラノベってこういう作品多いの?
オレ読まないから、分からないんだけどさ。
それとも、「大量消費される小説」のことをラノベっていうのかな?

最新作はあんまり良くなかったけど、まぁ最近の作家の中では読める方なんじゃないの。
どっかで見たような話が多いけど、それはお互い様でしょ。
量もそれなりに出てるし。

702 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 15:17:28 ID:gwQmWA8g
自分も読んだ事は無いが、ラノベのイメージとしては

1.まず、キャラクターありき。キャラが魅力的なら
 内容は定番ありがちストーリーで良い。
2.イラストに集客力がある。
3.だから文章のクォリティが低くてもおk!

ってところだな

703 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 20:45:01 ID:ys3T2wEv
だからシリーズが長くなると面白くなくなってくるんだね。

704 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 04:44:52 ID:32FruHUR
ていうかデビューの「しゃばけ」自体がパクとか指摘されてたような?
前半が都築の「なめくじ長屋〜」、後半よく言われてる「百鬼夜行〜」。
あとはキャラネタだけでgdgd、「うそうそ」で長編はもう完全に駄目と
いうのが露呈……。
挿絵がかわいくなかったらたぶんこんなに続いてない。その意味でラノベ。

705 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 20:18:26 ID:kBRx5qOP
「とっても不幸な幸運」
ファンタジー設定なのか日常の謎系にしたいのかワケラカランだったが
さくさく読めて楽しめた。
が、ロリコンはいかんぞロリコンは。

706 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 22:50:26 ID:mXI9mrJb
>>702
あぁ、「イラストレーションとの組み合わせ」というのは分かりやすいね。
なるほど、昔の少女小説の売り方に近いのかな、ラノベ。
「文章のクォリティ」という言い方は、なんか危険な気がするけど、まぁいいか。

「しゃばけ」のシリーズは一通り読んだけど、このやり方は賢いね。
時代劇風味だけど、登場人物自体は現代人の思考パターンだから、これならいくらでもシリーズが続けられるよね。
作者は、なかなか良い鉱脈を掘り当てたと思うよ。

あと、パクリうんぬんはナンセンスだと思う。
読めば分かると思うけど、似てないでしょ。
「百鬼」に似てるといいたくなる気持ちも分からないではないけど、それなら「ドラえもん」にだって似てるよw
キャラクター小説、という意見もよくわからんな。
それを言うなら、一人称が「ボク」の現代風自分探し小説のエッセンスの方が強いと思うけど。
確かに類型化されたことを書きがちな作家だと思うけど、ここに書き込む人も類型化されすぎてない?

707 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 23:08:23 ID:zPgFDtPY
まあこれに懲りて、しばらく長編はやらんでしょ。
また次から短編集になるようだし。
長崎屋が全焼する話が入るとか何とか。

708 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 23:18:12 ID:G/SwHwEy
>>706
へえ、似てないんだ。初耳……(・∀・)ニヤニヤ

709 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 23:23:20 ID:mXI9mrJb
>>708
いや、マジで。そんなに似てるか?
オレは、「百鬼〜」は大好きで既刊のものは全部読んでるけど。
畠中を読みながら、「うわーこれパクリじゃん」と思ったこと無いなぁ。
逆にその部分を指摘してもらえたら、即座にチェックしてみる。

710 :708:2006/10/13(金) 23:28:38 ID:mXI9mrJb
あ、あと「なめくじ〜」もあるから、そちらでもご指摘いただければ幸い。
都筑道夫も大好きなんだが、畠中に似ているなんて考えたことも無かったな。

711 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 01:35:01 ID:FkCKoZGB
>>710
スレ読め

712 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 03:21:18 ID:XNXbkJgB
>>711
読んだけど、端的な指摘は無いようなんですが。

713 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 05:34:54 ID:jFl69naZ
>>712
なにそんなに必死なの?w
このスレでも設定パクは具体的に指摘されてるが、おまえの
目には映らないんだな。不思議だ。

じゃ、ぐぐれ。
それと、こんなに似ている設定を似てないと断言できるおまえの
端的な根拠も頼む。w

714 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 11:34:38 ID:XNXbkJgB
>>713
いや、マジでこのスレ一から読んでんだよ。
お前さんに怒られて、二日で二度も読んじゃったよ、このスレ。
「百鬼」と似ているところという部分で出てくるのって。

・主人公が先祖からの契約で妖怪に守られてる
・主人公は妖怪が見える
・マスコット的小さい妖怪がお笑い担当

だけでさー、「上記の理由でパクリは明らか」とか言われてもなー、と思ったわけ。
でさ、他の場所で「どっかの文庫解説で設定の類似が指摘されていた」というレスもあったんだけどさ、それじゃあ茫洋としていてさ、なんの文庫解説かちょっと分からなかったんだ。

まぁ別に必死ってわけじゃないんだけどさ、ちょっと突付いたらレスが付いたんでね。
聞いたら教えてもらえるかな、と思ったの。
アンチの人ってさ、いいろ詳しいじゃん?

715 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 12:08:50 ID:cmF5eef0
別にアンチじゃないが>>329とかのはネットでも結構言われてるな
あと都築?とかいう作家の小説塾出身だから作風が似てるとは言わ
れてる。(自分はそんなオッサン知らんからわからんけど)

解説の人がズバリ百鬼のタイトル出して類似パクだけどまあなんか
上手にアレンジしてるからまあいっかー、ということをモロ書きし
てるのは、文庫版の後書き。(しゃばけかぬしさまへかちょっと
今手元にないから不明)


似てないって言い切って擁護するばかりが儲じゃないと思うんだが
どうか?>>714
共通してる基本設定とかの件はスルーで語るのはなぜ?

716 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 12:11:00 ID:cmF5eef0
あ、自分はしゃばけシリーズ嫌いじゃないよ。読みやすいし。
妙な色気を出して家鳴とかお獅子系のカワイイマスコット増量に
励まずに、最初の頃の雰囲気をキープしてくれればファンでいても
いいと思ってる。うそうそはさすがに擁護できないが、次作は
持ち直すかも知れんしね


717 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 13:40:18 ID:KziWREQQ
パクリかどうかは置いといて、雰囲気はよく似てると思う。
妖怪もの扱えばそうなるのかもしんないけど、主人公の妖怪の扱い方とか
親じゃなくてそのもう一つ上の世代からの契約だ、というところとか。

718 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 16:18:15 ID:ILgpqXw6
パクリがどこまでを指すか色々と微妙なんであんまり言及したくはないけど、百鬼と「似てない」とまで
言い切るのはさすがに無理があると思うよ。基本の設定は間違いなくいただいてると思う。
その設定を時代劇の世界に取り込んで妖怪をうまく物語に組み入れたところとか、
がんばってるし。

ただ、他人の作品を参考(と言っておこう)にしたぶん、やっぱり何かが足りない、と
多くの読者に「うそうそ」のガタガタぶりで思わせてしまったのが失策だったなーと。
完全に自分の世界を作っていけてたら、パクリとかの言われ方なんかもう今ごろされて
なかったんじゃないかと思う。

>>706はどういうところで「似てない」って思ったのか聞きたい。
設定が同じなところとかどうして気にならないのかな?


719 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 00:49:02 ID:KeQAJvZT
ぱくりとか言ってる人
もう一度 >>661 のリンク先を嫁
そりゃただの箇条書きマジック。
その箇条書きマジック使えば、白雪姫とシンデレラは
どっちかがどっちかを丸パクリした物語ということになりますよっと。

720 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 01:42:15 ID:0i6Rbsr4
まず、漫画と小説だからなぁ。
判断するのは困難なんじゃないの?

設定は引き比べられるけど、

・主人公が先祖からの契約で妖怪に守られてる
・主人公は妖怪が見える
・マスコット的小さい妖怪がお笑い担当

この程度では、パクリと断定するのには不十分だと思う。
三つとも、オリジナリティがある設定とは言えないし。
「ドラえもんは、せわしくんが送り込んだのび太のお守りロボット。よって、今市子はドラえもんの設定をパクっている」
とだって、言えなくはなくない?
三つ合わさるとすごいオリジナルなんだ、という主張もあるのかもしれないけどさ。
そうすると、百鬼は鬼太郎のパクリじゃない?


721 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 04:00:25 ID:fpTqjmJb
この人、何こんなに必死になってるの? キモイなww

「しゃばけ 百鬼」でゴッソリぐぐれたけどなぜだろう。
「しゃばけ なめくじ長屋」でもやっぱりドッサリぐぐれたけど
なぜだろう。

みんな似てると思ってるからだよ。箇条書きマジックとやらの
詭弁でこれらのことのどこまで説明がつくんだろう。

722 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 08:20:39 ID:AAisD6GN
定期的に繰り返すのな〜
流れ見てりゃどのレスが必死かは分かるんだし
この作家は下手くそだとは思うが、パク認定厨はそろそろウザイよ

723 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 10:55:40 ID:WQ29EKK4
なんかパクというか設定類似はもう今さら的なところなのに
いきなりニテナイ!と叫び始めた>>706は最近儲になった
とかなのかな。
主張するのは勝手だけど、百鬼とかなめくじにどこも似てない!と
言い張るのはさすがに無理があるだろ。どう似てないの?

724 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 11:04:31 ID:0i6Rbsr4
>>721
あぁ、そういうのが聞きたかったんだよ。
「畠中恵 今市子」で探してたんだけどさ、あんま出てこなかったんだ。
「しゃばけ」で組み合わせれば良かったんだな。
でも「しゃばけ」で検索して出てくるのって、それしか読んでない人ばっかりじゃない?
まぁ、心配してもしょうがないんでググるわ。

あと、「儲」って信者ってことでいいんだよね?

725 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 11:57:50 ID:unJ4aLEB
>>724
だってこれ「しゃばけ『シリーズ』」だぞ?
擁護しててまさか一冊しか読んでないとかじゃないよな?

726 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 18:53:51 ID:C4I/pMfA
「似てるよ」「つまんないし」
「でもまあ、時間つぶしの軽い読み物としてはいいんじゃねーの」
というぬるーい雰囲気の中、
突然現われた信者によって険悪なムードになってきた。

そこまで擁護する価値のある作品じゃないと思うんだが。

727 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 19:02:21 ID:AAisD6GN
この流れそのものが軽く自演臭い
けど、ぬるい作品だしスレもぬるくていいよ

728 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 19:14:03 ID:6pBuydes
>>726
全面同意
いろいろなところからヌルく引っ張ってきて(パクって意味じゃ
なく参考って意味よ)軽く料理した、あのヌルさがしゃばけの味
でもあるんだけどな。そういうスタンスの小説だと思う。
(その意味でやたら時代ミステリとして売りだそうとした編集も
どうかとは思うが……)
信者さんもそこまで一所懸命なら「似てない」連呼だけじゃなく
ちゃんと擁護した方がいいヨ。w

729 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 21:57:17 ID:0i6Rbsr4
>>728
全面同意
(ry)
ちゃんと擁護した方がいいヨ。w
        ↑
なんか、異常に面白かった。
「ヨ」の部分は、わざわざカタカナに変換するの?
それとも、登録してあるの?

730 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 22:54:53 ID:SXdMYkCx
>>729
別に登録してもいないしわざわざ変換するクセがあるわけでもないけど
たまたま書いたらなぜかそこだけヨになって、無意味で面白かったから
そのままにしたw 深い意味ないのでそこはスルーしてww

731 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 14:52:52 ID:d0lPb7YF
うーん
しゃばけは既視感強くてなー……
既視感感じないor気にならないなら面白いと思えそう。
他にあんま数読んでない人でラノベ属性な人あたりが
絶賛しそう、なんとなくだけど。
あと絵で大分助けられてるのもラノベ的だよね
あの絵じゃなきゃ売れてないはず。

732 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 20:19:22 ID:n21WMe1P
ラノベ読む人は百鬼とか知ってる人多そう。
ハリポタが受けたのと同じで、他に似たようなジャンルを知らない、読まない人が
挿絵効果と甘やかされ若旦那モエスでファンになってる印象だ。

733 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 15:00:53 ID:1QRh8HDD
若だんなモエスってwww
あれは萌える対象にならんだろ。鬱陶しいだけ。

734 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 15:28:30 ID:fsxUwnkM
違うよ、それ系の人の言うモエスは若だんな=自分に変換して
仁吉や佐助に構ってもらう妄想に使うって意味じゃない?

キモス

735 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 17:14:56 ID:pREuOYR5
それ系でなくとも自己投影気味に読んでる人は多そうだ。


678 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2006/07/30(日) 13:42:38
売れてる本「うそうそ」畠中恵
ttp://book.asahi.com/bestseller/TKY200606280503.html

>01年度の日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞した『しゃばけ』以来、
>同シリーズでは久しぶりとなる丸々一冊の長編だ。

>担当編集者の郡司裕子さんによると、病弱な主人公の活躍に励まされる読者がいる一方、
>妖怪に猫かわいがりされ、逆に彼らをいたわる様子が、
>「自分もそんな仲間がほしい」という共感を呼んでいるそうだ。
>「殺伐としたフィクションと違って温かい気持ちになる、ほっこりした気分に浸れる、
>というお便りを多くもらっています」

>主力読者は20〜40代の女性だが、ファンの幅は「はがきを見ると、
>下は9歳から上は87歳」と4世代にまたがる。

>シリーズは2作目まで文庫化されており、それらも含めたトータル部数は約70万部。
>「単行本の部数は、新作になるほど増える傾向です」と郡司さん。
>ネットではファンによるサイトも多く作られており、
>読者が読者を広げる構造が生まれているらしい。

736 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 21:54:51 ID:aNh6MUst
しゃばけシリーズの3作目文庫になんないの?


737 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 11:31:14 ID:EBQjb4Gt
そのうちなるんじゃねーの


738 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 15:11:18 ID:BT2PQ9sY
誰か坂木司の文庫あとがき読んだ人いねーの?

739 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 22:27:33 ID:qIvwUuvz
>>735
>下は9歳
小学生低学年でも読めるってことはやっぱラノベだな…

740 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 17:13:00 ID:7VisZ1xR
なんでスレタイに「しゃばけ」って入れなかったんだ

741 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 15:14:58 ID:nMeeNBMM
『おまけのこ』まで読了しました。
「畳紙」が素晴らしい!
こういう気持ちってあるのよねぇ。


742 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 15:31:58 ID:siPvIoDo
時代物、妖怪ものが好きなんで一冊買って見たら面白くなかった。
佐藤雅美や宇江佐真理に比べると大分劣ってるように思えるが、
これが売れてて賞も取ってるとは。いやはや。なんとも。

743 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 22:24:46 ID:3ZBQT3Rr
にんともかんとも。

744 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 22:54:19 ID:1oXSGqAI
「畳紙」好きじゃないなあ。
何と言うか、漫画に出てくる
「メガネ外したら実は美人」なキャラと同じくらい好きになれない。

745 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 06:10:23 ID:19j0hXGM
>744
あーそれドウイ
なんかそんな感じだよね。お雛が初登場時「塗壁に目鼻を描いた
ような」とか「振袖振り回して着てる」とか「殺人現場なのに、
言動が明らかに芝居がかって不自然」とか、ガイキチ系の描写を
これでもかというぐらいしてたのも引いたけど。
まあとにかく最初のでは、そういう外見でも好いてくれた男が
いてくれてよかったね、だからまだともかく、「畳紙」で結局
「化粧落としたら色白美人」てのは 全 部 台 無 し 。

あれは結局のところ作者の屏風のぞき萌え話だからどうでもいい。

746 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 21:30:51 ID:tDsTViXO
うそうそ借りて読んだけどB級ドタバタ映画みたいな作品だな

747 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 01:09:24 ID:3NdT0tbQ
しかもクライマックス寸前でいきなりフィルムが後日談に飛ぶ
素敵仕様ww

748 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 21:46:22 ID:x/94WAvX
このシリーズ決して嫌いじゃないのに、
匿名掲示板だと悪口がすらすら出てきて書き込んでしまう

749 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 13:15:24 ID:Ao1/z6ez
そりゃ嫌いなんだろ

750 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 08:18:02 ID:TjP+/gPG
自分の言動を板のせいにすんなよ…

751 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 20:17:03 ID:tg6AXA96
映画化ってマジ??

752 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 21:55:51 ID:zmKPrmLN
近藤史恵や宮部みゆきの時代物が好きなので、
この人の小説にも手を出したんだけど、
読みにくいことこの上ない。
しゃばけの一話目で挫折しそうだ。

753 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 12:35:23 ID:0nnYb6du
挫折するほど読みにくいかね

754 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 14:29:23 ID:QyYma+Do
読みにくいことは確かだね。作家の力量不足かと思う。

755 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 15:48:44 ID:eNUdTsDG
読みにくいっつーか状況がわかりにくい。
漫画みたいに、擬音を文字にしてるのも素人くさくて気になる。
普段、本を読まない人なら、読みやすいって思うかもしれんな。

756 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 00:46:45 ID:VVAnRZD4
最近の作家は文章へたくそだなあと思って読んでた。
ほんと状況がわかりづらいし話に入り込めない。
みんなそう思ってたのか。良かった。

757 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 20:15:34 ID:eP+ubETS
担当編集者も注意して訂正してやれよ、と思う。
これじゃ、担当のレベルが低いと思われても仕方ない。

758 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 07:54:36 ID:nFa3hPw8
「ねこのばば」に入ってる海苔屋の話読んでて、チェック漏れつーか
馬鹿な間違いをひとつ見つけた。被害者が座布団で押え込まれて窒息死
するネタなんだが、最初のほうでは岡っ引きが「座布団か何かで……」
と言ってるのに、後半では作者がすっかり忘れちゃったのか、思いきり
「枕で押さえつけて……」と妖たちに言わせてる。

あのね、当時の枕は固いの。固くてちっちゃいの。あんなもんで窒息
させられたら、歯が折れるの。作者は時代小説なのにふかふか羽根枕が
ある世界をイメージしてるんだろうか。てか、担当編集は馬鹿なのか?


759 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 00:31:44 ID:XM8Dsut9
髷を崩さないために固い木製の枕だったんだってな。
自分が当時のあの枕を押し当てられる様を想像してみた。
・・・どう考えても鼻の辺りが痛いだけで窒息死するよか
殴られて撲殺のほうがよほど効率がいいという結論に至った。

760 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 17:38:54 ID:0q2yYIBB
「茶巾たまご」では、金次と鳴家たちと同時に会話したり、
妖を隠そうとしていないのはヘンだと思う。

761 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 08:19:56 ID:gTx8s/Dt
思った思ったノシ>金次があたりまえに同席
あのシーンを「びんぼ神さまでした」って伏線のつもりに
してるんじゃないかと思うとガクブルだ。
「何で普通に金次いるの?会話に交じってますけど?」と
何度もあそこ読み直したもんだよ……。

762 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 23:35:00 ID:AyFhTSrs
ファンタジーの伏線としちゃ普通にアリだと思うけどな〜
最後の若旦那の「人ではないと思っていた」で
鳴家と金次が混じって会話したつじつまは合ってるし


763 :名無しのオブ:2006/11/25(土) 19:01:48 ID:pqG21Mvx
ゆめつげ読んだ。まあまあおもしろかったが、しゃばけといい何で病弱主人公が
目に付くのだろう。
あと文章が緊張感に欠ける。自分はミステリーが好きだから余計気になるの
かもしれないが、連続殺人とか陸の孤島的な状態にあるのに妙にあっさりして
恐怖や追いつめられた感が出てない。

764 :名無しの子:2006/11/26(日) 03:12:09 ID:5xbanNF+
今月の始めに「しゃばけ」を知り読みました。
「しゃばけ」を読み終わり速攻で続きを購入してむさぼるように読みました。
畠中さんの作品は初めてだったのですが私はとても気に入りました。
文章の稚拙さや構成の拙さも目立ってますが、
それを補って余りある「何か」があると思います。
私はその「何か」がとても好きです。
手放しで上手いとはとても言える作品ではないと思いますが
それでも大好きです。
これからの続編に期待しています。

765 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 09:37:48 ID:FJUmYTXg
プ

766 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 16:09:50 ID:DX4HqADF
>>762
あれを「伏線」としたいなら、読み手に疑問に思わせないような
流れとか描写にしないとだめだよ。読んでて「あれ?変じゃない?
間違えてない?何かエピソード抜けてる?」とか何度も行き来し
たもんあそこの部分w 騙しの手法として最初から破綻してる。

767 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 16:41:33 ID:MD3SZ+ry
伏線なんて大層なもんでなく
あれっ?変だぞと思わせるのが狙いなんじゃないの?
成功してるじゃないか
狙ってるとするなら、だけどねw

768 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 21:26:02 ID:ywIZ3a07
そういう意味での「変」じゃないよw
違和感あるな、程度レベルならまだしも、
これ書いた作者の脳が溶けてるんじゃないか?と
焦る類いの「変」だ。変すぎw

769 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 00:12:51 ID:pmUKyDSN
書店に行ったら新刊の絵本が出ているのを見た。
とりあえず絵は可愛かったw

770 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 05:57:36 ID:65Fp9fzH
本屋いったら文庫版の「ねこのばば」が出てたので購入

まだ2冊しか読んでないけど、軽くサクっと読めてあたしゃ好きですね
上の方で出ていた「箇条書きマジック」は勉強になったですハイ

771 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 08:13:26 ID:ZFSG+4ni
そもそもこんな、絵で売れてるだけのヘタレラノベを
一般、しかも時代ミステリ枠で売ろうとしているのが
大間違い。キャラの会話が現代語すぎて脱力だよ……。
作者不勉強すぎ。

772 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 08:28:40 ID:bcLkYwrl
絶対絵で売れてるわけではないと思う。
あえて言えば、男の主人公の周りに男しか侍らせない設定が
腐女子受けしてるってとこじゃないか、とか思ってる。

773 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 11:38:37 ID:k3mcdlbg
読んでて気持ち悪く感じたのはそこか。
なんつーか、妖怪を持ってくる意味が全然ないなこの小説。
俺一冊しか読んでないけど、ちゃんとキャラの魅力を引き出して
作家の実力が題材についてきてたなら面白い設定だったんだろうと思えた。

774 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 13:37:39 ID:TzCaDkVF
>771
この作者って元漫画家なんだよね
「小説は単なるヘタレラノベ、柴田ゆうのイラストが可愛いから売れてる」と言われる現状を
作者はどう思ってるんだろうか。

775 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 15:04:19 ID:4lzajTCh
元漫画家かー、なんか腐女子狙いのヘタレラノベなのが妙に納得。

776 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 16:41:14 ID:hv0ugS1N
イラストだけで売れてるなら、
米村ナニガシの小説も売れてしかるべきなのでは。
あの人の作品はほとんど装画が柴田ゆうだったはず。
しかし、あまり売れている形跡はないがw

777 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 18:37:38 ID:MLEs3bk/
あの人売れてない?読んだことないけど結構平積みしてるし
売れっ子ではないけど一定の人気ある人だと思ってた。
だから文春は泣き虫弱虫諸葛孔明を柴田ゆう挿画で出せとry

絵本まで出すんだから、イラスト人気も大きいって新潮もわかってるよ。

778 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 18:42:53 ID:x/L2Ym2L
ためしに「ゆめつげ」の絵で出してみれば一発でわかるよwww

779 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 08:00:28 ID:jc7A02wj
>>776
純文学ならともかく、完全な娯楽小説の売り上げが悪かったら
出版社は何冊も出版してくれないと思うんだけど。
それに米村圭伍の作品はイラストつき手ぬぐいプレゼントとか
しゃばけ倶楽部のバーチャル長崎屋みたいな、イラストを前面に押し出した宣伝はされてないよ。

780 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 11:29:23 ID:gywheUx+
>777
売れてると言っても、桁が違うんじゃぁないか。


781 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 11:53:10 ID:pLJbThfr
ttp://pink.gazo-ch.net/bbs/27/img/200512/550933.jpg

782 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 07:48:59 ID:ODodAPBi
ゆめつげ絵でもグッズ販売成功したら、畠中人気と信じてやるんだが。

783 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 12:40:14 ID:d6TfQEEi
なんていうか・・・ご都合主義だなとは思う
廓抜けの話、そう簡単に女の人が出入りする切手を再発行できるわけない
(できたら関係者はこんなに苦労してない)のに
そんなことできる(と称する)相手と一太郎が関わっているにも関わらず
あれだけ心配性かつ大店の旦那のおとっつぁんは深く詮索しない


784 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 13:08:32 ID:mMsM2hYG
ラノベ出版ならここまで叩かれてないのかな

785 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 14:40:29 ID:yuAyKSzO
>>783
あれの話もいい加減だよねぇ全体に……。家のすぐ横の川を
よく知らないよう鳴家が吉原の意味に詳しかったりするのも
珍妙だけど。

786 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 00:45:00 ID:FH14+Mzw
松之助が長崎屋に来るいきさつもふたとおりあるね。
「しゃばけ」の最後と「空のびーどろ」編集者は注意しないんだろうか。

787 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 00:50:13 ID:MjF2eMJH
>786
あれは外から見た噂と内情の違いじゃないか?

788 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 09:02:24 ID:DxIRI5rr
単純に面白いけど「しゃばけ」シリーズ・・・なんでこんなに叩かれるの?

小説なんて読み捨てなんだから。つまんなきゃ他の作家を開拓すればいいんでは?
こんなに分析までしてあーでもないこーでもないって・・・他の作家を読みなされ

789 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 11:26:07 ID:R7BORoNn
叩かれてるのを見るのがイヤならスレに来なさんな
でなきゃマンセースレでも立てれば?

叩きが立てたスレでもないのに自然な流れでこうなってるのを
後から来て、自分なりの意見を書くわけでもなくただ文句だけ
言われてもね。

790 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 15:39:03 ID:9B29mVc8
>>771
その、ぬるい感じが好きなんだけどナー
考証に気合い入ったのも、嫌いじゃないんだけど、
ぬるいのは、ぬるいので、ぬるく読めるから好き。

791 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 15:46:30 ID:A9oVDDNz
「考証に気合の入った話」と「ぬるく読める話」は対極じゃない。

792 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 01:06:16 ID:IYLD7e8c
正直これが時代物として扱われてるのはなんだかなー。
他の時代劇コーナーの作家さんに対しておこがましいや。
ラノベの棚に
突っ込んであるならこうまで言わないんだけど。

793 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 12:10:43 ID:lu666eWP
スレ立てた奴に悪意があったんじゃないの?
このの作品読んでミステリー板なんて探さないよ・・・
まずはラノベか一般書籍板見たし

794 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 13:08:13 ID:nK9XpH1v
作者が短大卒の漫画家崩れだからって叩きすぎだぞ!

795 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 19:07:48 ID:Rym/iREZ
学歴経歴なんか関係ない。厨は去ね


クソは叩く。これのみ。

796 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 21:32:03 ID:YDsKwqmk
>>793
その台詞は時代ミステリとか平気で宣伝打つ広報に言ってやれよ
スレ立て主のせいじゃないだろ。

797 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 00:32:55 ID:h6PV2ctH
そう、俺もその広告読んで買った口。時代物フェアみたいな感じで
新聞に載っててな。騙されたよ。ちゃんと書店で立ち読みして買わなきゃ駄目だ。

798 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 08:01:03 ID:rd2mfhdg
キャラ設定とか、ふいんき自体は悪くないと思うんだよ。
絵もかわいいし。
でも文章センスと、プロットセンスと、考証センスが壊滅。
絵はかわいいけど。

キャラだけで後はダメダメってので、この人が元・漫画家で、
漫画で成功できなかったのがすごく納得できる。
絵はかわいいけど。

元漫画家なのに他人の挿し絵で人気出るって、それって
むごい話だよね。
絵はかわいいからどうでもいいか。

799 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 15:34:04 ID:oefH3i43
おまww

800 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 16:12:33 ID:Zk7UzXoL
絵本見た?

801 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 19:25:11 ID:PXhu0u7y
>>800
買ったよ
私は、絵も話もかわいくて、いい感じだとおもた

802 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 19:34:15 ID:MBfkNAXg
ぬるーいしゃばけシリーズ、嫌いじゃないんだけど
・・・・なんか、元々上手くない文章や伏線張りがどんどん劣化してない?
最大限準備して「しゃばけ」(シリーズ初作)レベルで、以降が時間に押されてるなら、
執筆間隔もっと開けた方がいいと思う。

その上アクション的見せ場が「その時!」とか悲しくなる・・・。

803 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 07:53:02 ID:HkoxdoWC
劣化してるね。ていうか人気出ちゃって慢心したのか手抜きしすぎ。
「うそうそ」はツッコミどころ失笑どころが多すぎて読んでて疲れた。

804 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 12:25:53 ID:3A/I0YWm
文学板の住人です。
しゃばけシリーズ、嫌いじゃないぞ。
気分転換にさらっと読めていいと思う。
確かにマンネリだし、話もところどころトンマな嘘が重なっている。
でも、もともとこれはそういう厳しさを求めて読む本ではないと思う。
厳正さを求めている人たちは文学板に来るべし。
おじゃましました。

805 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 13:50:35 ID:iHX5utSA
本当におじゃまでした。
何しに来たんだゴルァ。

806 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 15:03:50 ID:PNmxpC1T
話がゆるいだのマンネリだのはいいとしても、
「江戸時代の町人の枕がフカフカ」なんて嘘は受け入れられん。
どこの板だろうが関係ないよ。

807 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 08:40:18 ID:lCunwy/s
ファンタジー物だからツッ込めないんだ…

808 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 09:48:03 ID:lYSeNcO9
しゃばけ昨日読み返したけど、一太郎が意外にしっかりしていて
病身でも気が強くて好感持てるキャラなのにびっくりした。
シリーズが進むごとにヘタレのお嬢キャラにどんどん劣化してる。

809 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 15:16:36 ID:YiQx5VbH
>>806
江戸時代の枕は数百種類あったんだけど、知らない?
枕屋と言う商売がきちんと存在していたのだ。
鈴虫をいれた枕なんていうのもあったし、香炉枕もあった。
綿入れ枕ももちろんあったんだよ。

810 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 16:02:49 ID:GymABEF3
>>809
休日もご苦労様です、編集さん。

811 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 16:20:08 ID:oggQkUV3
明治以前の綿入り寝具はおっそろしく高価だったろうな
今の通貨で何十万何百万したんじゃねえの
金持ちのボンボンの若旦那は使ってるが

812 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 16:58:15 ID:wIfvcA8p
>>809
綿入りフカフカのを日常的に使う日本髪娘が当たり前にいたわけだなwww
毎朝アタマ結い直しか大変だな。

813 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 23:37:30 ID:G8VnYXGq
ageてまで言うことがそれか。絶望した!!

814 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 13:29:19 ID:Q08uv+YR
さげ

815 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 03:00:49 ID:EO7Uf0/B
普段そんなこと全然しないのに、
「ゆめつげ」では何故か主人公の性別を直感でいきなり
女に変換してしまった。

なんで、そんなことをしてしまったのだろう、と
自分でも不思議に思いながら読み進めていったら・・・うわぁ


816 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 09:52:58 ID:PqUW1Oxy
意味が分かりません

817 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 01:18:35 ID:ApgO6MbE
産砂面白かった!!


818 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 05:20:07 ID:VWotgO09
>産砂

そんなタイトルねーよ
誰のを読んだの?

819 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 10:21:32 ID:D6ukicI3
産土であろう。
「ねこのばば」のなかの一編。
あれは傑作。

820 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 11:32:26 ID:5PHDC5rh
面白かったと言いつつタイトル間違えて平気ってのがアイタタだなー

ていうか「産土」の若?佐助自体は嫌いではないが、「あれ?これって
長崎屋の若だんな?」と思わせたいがためのギミックが不自然すぎて、
無理無理なのが厨っぽくてイヤだ。「江戸じゃありませんでした」って、
あの時代江戸じゃなくて江戸ソクーリな方言と街並と規模の町がそうそう
あるわけないのは、馬鹿でもわかるっつの。いちいち謎(笑)かけの
しかたが安易なんだよなぁ。

821 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 16:08:05 ID:ApgO6MbE
スマソ『産土』です。
時代の言葉遣いがどうのとか気にならなかったなあ。
それより木偶が怖かった(((°Д°)))ガクブル

822 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 17:00:56 ID:cS0UiBjE
時代の言葉遣いってことじゃなくて、地方ごとの言葉の違いって
話じゃない?
江戸みたいにある程度町が大きくて賑わっているところだけど
江戸じゃなかったんだよね>産土の舞台

江戸から離れた地方だったら、当時なんか地方ごとのなまりとか
凄そうなのに、まんま江戸言葉で普通にしゃべっているから、
あれはおかしい、てツッコミじゃ……?(違ったらスマソ)

823 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 00:38:03 ID:XZrpBJVc
絵本が出たな〜、ときてみたら全く話題にならず。

私は畠中さんのことは単純に「長編(まるっと1冊レベル)だと
もう自分でも収拾つかない。短編は楽だな〜」的な力量の作家イメージだ。
しゃばけとうそうそ、もうなんでこの長さいるの?
もっと短くてもいいやん。てなだるさだった。
ゆめつげ、百万の手にいたっては途中で読むのやめた。
つまんなくても最後まで読ませてほしいのにな。
しゃばけシリーズしか読めん。
まだ絵本のほうが絵がかわいいからよかった。

824 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 14:05:24 ID:xOS6AqvQ
あんまり文章力がないような・・・。

825 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 14:23:09 ID:H1ILoudf
もはや挿し絵の人の絵人気に縋ってる状態なわけだが
それって「元漫画家」にとっては酷だよな……。
(本人が挿し絵描いてたならまだしも……ってそれはそれで嫌か)

826 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 19:02:22 ID:E2km22yr
本屋の文庫コーナーにえらく積まれていたので
新潮社としては力入れてるのね〜

個人的には新潮文庫の3冊は読んだけど十分面白いんじゃないの
年末年始にサラッと読むにはオススメ


827 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 23:13:02 ID:WU2qy1Z9
へーあっそーふーん

828 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 00:50:45 ID:504hbItk
確かにそんな感じだが、わざわざ言ってやらんでもw

829 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 10:57:39 ID:OZQYzu8F
ラノベよりも酷いってのは相当だ

830 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 13:53:34 ID:JVbymtg6
ラノベよりも酷くは無いんじゃないか?
ラノベくらいのレベルだと思うが

831 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 19:07:37 ID:Ru/IFjo5
いや酷い
ラノベもピンキリだが、平均レベルでなら、時代劇で
ふかふか枕を平気で描くほど馬鹿じゃない

832 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 21:15:42 ID:jy+R6liI
文体はラノベっぽいけど
ラノベにしてはキャラが薄いんだよね、この作者
そしてKENZAN掲載の明治物は明らかにラノベ云々抜きにしても不出来だと思う
いつものラノベっぽい文体が妙に滑ってる感じ
タナカヨシキ作品の下手な同人誌みたいな、無理矢理回りくどくしたような地の文が読んでて恥かしいorz
最初にでてきたのが主人公かと思ってたら途中でいきなり視点が変わるし
オチにいくまでの展開も陰湿で楽しめなかった
いつもより時間がなかったのかな…あと、あれだけ食い物の描写がでてくるのにあまり美味そうだと思えなかった

833 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 00:20:49 ID:m0sU/SjW
4冊まとめて一気に読んだ。
妖怪がクリーチャー化してて何か厭だった。
なんでラノベって妖怪を超能力クリーチャーとしてお手軽に描きたがるかねぇ?
あと美男子多すぎ。
いかにもクサレオナゴのキャラ造形。
家鳴が「辺境警備」の兵隊さん彷彿とさせるのはまずいだろう。
「きゃわきゃわ」なんて擬音、普通使うかよ。
若だんなが本田髷なのは笑った。
放蕩息子のシンボルしょってる半死人ってのは面白いが…
どう見てもイラストの人の得点だがな。

834 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 02:26:07 ID:8bsnSKmf
>家鳴が「辺境警備」の兵隊さん

それか!!
どっかで見たと思ったらこれかよ。目ウロコだ。
なんか結局漫画からのイタダキだらけってことか……orz

835 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 02:27:49 ID:8bsnSKmf
あと半病人?だけど意外と頭脳明晰な主人公ってのも
もしかして同じく「辺境警備」からのイタダキかな?
あれの主人公も少女と見紛う柳腰の美青年……

836 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 18:25:29 ID:h7n/SBps
辺境警備の主人公って隊長だと思ってた…

837 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 19:13:21 ID:F5nRVHk2
あ、神官さんは主人公じゃないのかw
まぁとにかく神官さん+兵隊さんからのパクは結構黒に近いグレイ

838 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 17:12:05 ID:oN9gB/eJ
超能力クリーチャーか。
鬼太郎なんかはどのへんになるの?

839 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 20:18:52 ID:f+BXQNtc
しゃばけ映画化ってよく聞くけど、しゃばけ倶楽部いっても
なんもかいとらん…。これってデマなの?

840 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 06:58:56 ID:CzuRwG8m
本のどれかの帯に「映画化プロジェクト始動!」って入ってたから
デマではないよ一応。
でもその後何もマトモな続報の外部ソースもないから、頓挫したか、
頓挫しかけてるんじゃないかと思うがw

841 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 11:36:15 ID:edmJDKKO
映画化と言われた後とんと音沙汰が無くてあんなのが原作で
映画とか出演者逃げて作れないっしょwww駄作過ぎwと思ってたら
いつの間にか制作終了してて
しかも予告見たらやはりというか当然というか
原作随分弄くってるよね、という老害の例もあるからなあ。

842 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 11:34:38 ID:WwjZSCkI
東野の受賞を散々邪魔した色惚け爺のことかーーーー!!

843 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 10:44:10 ID:lfWi1w7c
映画化とやらがガセじゃなく書店で特設コーナー作られて売れたりするのは業腹だ

844 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 04:11:11 ID:GChnFiVp
一週間位前に平積みされてた文庫を読んで面白かったため
うそうそ、みぃつけた までイッキ読みしてここ来てみたが
ものすごい叩かれ方にびっくり。

そんでこのスレ>>1から読み直したが、「うそうそ」が出てからの変化が凄いね。
それまではぱくり疑惑とか出てても、なまぬるくまったり進んでたのに
いきなり前巻まで含めて叩き出して、鬼の首取ったようにぱくりだぱくりだって・・・

アラは目立つし、説明不足だし、伏線本線こんがらがるし、キャラ固定してないし
何よりクライマックスふっとばすし
おいおいそりゃ〜ないんじゃと何度か思うが、
面白い作品ではあると思うよ。

あとこれは単純な疑問なんだが、これだけ百鬼夜行抄と比較されるのに
似たタイプの雨柳堂等の波津作品とはあまり比較されないんだろうね?

長文失礼

845 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 09:42:17 ID:z1vAZ6/Z
仁吉受で萌え萌えー



まで読んだ


846 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 11:33:46 ID:7YC+WjC7
俺はパクりだなんて一度も言った覚えは無いぞ。
時代物と名乗るにはおこがましく面白くねえとは言ったけど。

847 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 12:05:34 ID:MGvDmxmo
時代物ってカテゴリが間違いなんだよね
それが読者にも作者にもある意味不幸

848 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 01:27:03 ID:PuA/pTEg
今日、なにげに週刊新潮を立ち読みしたら、連載してたんだね。
大丈夫だろうか、破綻してgdgdになったりしないだろうか。

849 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 12:41:01 ID:CIf1n2iL
>>844
>雨柳堂等の波津作品とはあまり比較されない
「ゆるまったり感」の有無によるのかなぁ
雨柳堂シリーズにはあまり入ってない要素だよな

850 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 19:32:26 ID:J9hlHDUw
どの作品から読むのが吉でせうか?

851 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 23:41:03 ID:ohi3qEEU
最初から読まないとネタバレしまくり

852 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 23:50:51 ID:v+j19uS7
このスレは次はラノベ板のほうがいいと思うな。
あとスレ探しで彷徨った人がちょこちょこいたようだけど
スレ探しはスレッドタイトル検索(ググってくれ)で探すと
すぐ見つかるよ。

853 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 14:10:32 ID:tIYwH45u
このスレで知った辺境警備面白かった。
畠中さん漫画家デビューが小学館(雑誌は分からんけど)なんで
読んでたのかもしれないね。

854 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 20:22:46 ID:cDFMCo8F
>>848
第1話・第○回、って書いてあるからオムニバス仕立てなんじゃない?
毎回2枚絵が入るから、単行本化の際には挿画を全収録して
上下巻各1800円、なんてことになったりしてw

855 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 02:33:49 ID:kamEuUEk
>>844
雨柳堂が叩かれないのは雨柳じたいが百鬼夜行の
二番煎じみたいなもんだから相手にされてないだけ

856 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 09:20:26 ID:R3tqQLQh
パクリと挿絵だけで生き延びてるよねほっこりほっこりうるせえんだよ!

857 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 12:19:02 ID:/ZOE3Tmh
好きじゃないけど、そこまで目の敵にするほどでもないような↑
なんか私怨?それとも売れない漫画家?

858 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 15:00:49 ID:rn6L6z7a
「しゃばけ」はなんだか前置きが長過ぎる感がしたし、ややグダグダ感が
漂ったが、まあなんだかんだでサクッと(面白く)読めたと思うけどなあ。
短編のほうが良いと思う

859 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 15:44:03 ID:v+6wbCv0
投稿作が賞取って評判いいんでシリーズ化しました、みたいな展開
ご本人は本当に想定外だと思う。
漫画家として苦労した分、作家業に幻想持ってなかっただろうし。
作品を書き上げて投稿することを優先して
話が練りこみ不足になったのかなあ。
それが後々になって響いているような気がする。

860 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 00:08:24 ID:1vvU/1rB
とにかくgdgdという印象。一作目はいいと思ったんだが
後の作品見てから読み直すとこっちもgdgdに思えてくる。

>>857
馬鹿?

861 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 04:28:38 ID:/ttFFQk8

確かに、>>856は私怨くさいね

862 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 01:08:23 ID:t86zOwIt
カキコ口調はともかく>>856に全文同意なんだが、やっぱり
批判意見は「私怨」とかで片づけられちゃうのかね。

863 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 08:58:51 ID:NA5bu9XT
売れない漫画家って作者のことじゃん
挿絵が売り上げに影響してるのは確かだし

864 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 13:04:05 ID:Zl7zJB0l
そのカキコ口調が大人げないから問題にしてんだろ
何言ってんだお前>>862

865 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 13:08:22 ID:N+Z3zfXM
>>864
なんでそんなに喧嘩腰なの?
しかも2ちゃんでカキコ口調だけで逆上するって今さら杉……

866 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 17:00:22 ID:O+rIvjEj
マンセー意見=当然の結果
批判意見=私怨の工作

馬鹿ですか。

867 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 01:05:19 ID:hs7BXsJm
正直、挿絵があれじゃなかったら売れてないw
挿絵マンセーされるのは、元漫画家としてはかなり複雑だろうね。

868 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 09:42:47 ID:RwzxfqKg
擁護する気はないが
批判と悪意は違うと思うよ

869 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 10:52:57 ID:w82RbRmS
でもパクリと挿絵とほっこりwをとったら何も残らないのも事実。

870 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 00:44:18 ID:cevlQKuq
それは言えてる

ところで、ラノベ板にスレ立てしてきていい?

871 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 01:54:42 ID:6gBC0ewu
>870
このスレが埋まってからでいいと思う。
2本もスレ立てて語るほどでもないし。
この人腐女子向け雑誌のミステリー特集にでてたから
この板にスレが立ったのかな。

872 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 23:47:40 ID:zEZ7o6FB
先週、実家に転がってた文庫本を読み始めて
今はその中の1冊のねこのばばを読んでる最中なんですけれど、
茶巾たまごの話で、
金次が一太郎と同席している中
一太郎は鳴家と普通に話をしてるよね。
で、金次も鳴家が東屋探りに行ってきた報告を一緒に聞いてるっていうのは
一太郎は既に金次が福の神ではないにしても、人ではないと分かっていて
一緒に話を聞かせているの?

873 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 22:26:32 ID:aFIiZpP5
たぶん、
そういえば金次もいたのに、うっかりしてたねぇ
しかしなんでだろうね、不思議と金次は大丈夫な気がしてたよ
とかゆー事にしたかったのでは?
あ、でも、もともと人ではないのはすぐ気付くんだっけ?
よくわからんが、どっちにしても説明不足。

874 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 14:19:04 ID:ugKmKhUQ
>>873
872です。
どうもありがとうございます。
なんかわざと説明不足にしてるのか、なんだか良く分からなくって
何度も読み返してしまいました。

875 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 16:35:33 ID:iZ5/GO5C
>何度も読み返した
自分もそうだった
あと「うそうそ」にも、説明不足で「あれ?どうして?なんで?」と
確かめに戻るところとかがあった。編集部がもうちょっと手を入れないと
駄目だと思う。いくらラノベレベルとはいえ……
そういう欠点をうまく直せばそれなりに光ると思うのに勿体ないよ
このシリーズ。

876 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 22:27:05 ID:GQbCYrhM
漫画化したらブレイクするかな?
人気漫画家だったらかなり売れると思うんだが。
そうなったらもう畠中氏は原作というか原案者として
大人しくしててくれればいいよ。

877 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 14:13:22 ID:Y47yAv0U
>>876
どうかなあ、なにしろストーリー自体がgdgdでキャラ萌え頼りって感じだから…
著者的に書きたいらしいが向いているとは言い難いミステリー路線は捨てて
可愛いキャラがたくさん出てくる、愉快でちょっと不思議な日常話にしちゃった方が
むしろアラは目立たないんじゃないかと思うんだけど、どうしてすぐ殺人事件とか
いい加減な伏線とか書きたがるのかね。
せめて人死にの出ない、失せ物やなんかを解決するのん気なご近所ミステリーくらいが
作風とも合ってんじゃないかと思うんだが。

878 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 16:54:29 ID:EsjK30Ze
>876
時代考証が甘いところあるから描くの大変じゃない?
枕で窒息のところそのまんま描けないでしょ。
ブレイクを狙うにしては作品の完成度が低いし。
そこまでテコ入れしなくても…。

879 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 20:25:58 ID:v6+zk5ZE
なにしろ、町人が普通に使ってるのが羽毛のふかふか枕って
描写だからなあの世界はww いいかげんにもほどがある。

880 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 21:53:56 ID:WOc0+kL9
雰囲気は嫌いじゃないんだけど、詰めがね……
>738と同じ所が気になったよ。
結局、一太郎が外で病気以外の変なことに巻き込まれる分には
なにやっても全信用なのかぁ、って

あとは兄さんの扱い

881 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 21:55:26 ID:WOc0+kL9
783だ

882 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 23:27:49 ID:URG3kgmc
週刊新潮だかの連載読んだけど、ますます酷くなってるね。
誰の視点での話かすらも部分部分でわからなくなってて、
読んでいてすごく混乱した。シロウトさんの小説同人誌でも
読んでるみたいな気になった。

883 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 23:43:49 ID:Fb1236E2
ああ、同人誌だったら売れっ子だったかもねw

884 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 09:03:42 ID:C4stV2gd
挿絵抜きだったらそれも無理w>同人で人気

885 :sage:2007/02/08(木) 15:31:51 ID:50nfURyu
過疎ってるなw

886 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 15:35:32 ID:50nfURyu
すげー初歩的なミスだ…
ブルーになっちゃったよ、ママン
佐助に放り投げられて逝ってきます…orz


887 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 18:12:14 ID:J91aSvq3
そんなに挿絵がいいとも思えんが。
いまはああいうのが人気なのか。

888 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 21:20:45 ID:/c5pKBf+
表紙絵が絵本のそれみたく可愛らしかったから買ったんだけど、これ児童書じゃないんだね。

889 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 05:43:42 ID:NDUX1DAM
>887
他の何で売れてると思ってるんだw

890 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 10:32:37 ID:6NX7IlKz
おなじくファンタジーノベル大賞出身で
イラストテラカワユスの僕僕先生も売れますように。

891 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 03:35:53 ID:Ln0q15Pv
>>888
小学校高学年程度の児童書だと思うよ

892 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 16:21:43 ID:AmORf9GU
児童書というのは本を読む楽しみを子どもたちに教えるためにも
特に優れた良書を取り揃えるべきだという俺の持論からすると
これを児童書扱いにするのは大変遺憾だ。

893 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 16:42:56 ID:hKsYOGUA
>>892
子供にこそ、良質な文体の、できれば本物の文学を
与えてやりたいもんね。

894 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 23:44:05 ID:Ln0q15Pv
一応児童書とされるハリポタ(邦訳版)はヒデーけどな
自分が親だったらあんな文章読ませたくない

895 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 00:47:49 ID:SUemhEHk
>894
あれはホント日本語になってないな

896 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 09:07:31 ID:qJ8jtUiI
ハリポタは一冊目で投げた
ついてけないあのアイタタ文章と中二病ストーリー

ってスレ違いか
しゃばけ最新作のやつチラ見したけど、ますます文章劣化してね?

897 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 14:14:42 ID:qk2ET4k3
デビュー作読んで文章の下手さに辟易したんだが、それより更に劣化したのか?

898 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 14:59:08 ID:6RxDECKq
雑誌掲載の見たんだけどますます酷くなってたよ。うそうそを
さらに酷くした、あれ?推敲してない?編集チェックしてなくね?これ、
みたいな。

899 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 22:04:40 ID:jbLuxmk5
週刊新潮にファンがいるのかな。
連載させてるし、うそうそが出た頃タイトルを
見出しに使ってたよね。

900 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 01:44:36 ID:izzI9tm2
しゃばけ 読了。
スレ読まずに感想、ハードカバー買わなくて良かった。鳴家かわいいよ鳴家。

ほのぼのと言うわりには親父の行動が生臭く、ミステリーというには弱く、
それに文章が何だか稚拙というか・・・一生懸命調べた単語を使って書きましたという感じ。
ジャンルが似てるから、無意識に宮部みゆきと比べてしまふ。

キャラ萌えできるかどうかが肝だろうなあ。
むしろラノベで売り出した方が良かったんでないの、これ。

901 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 02:40:23 ID:A0mnsbHl
親父よりお袋が生臭いというかいやらしかったな、自分は
婆さん娘の躾しっかりせいと思いながら読んでた終盤

902 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 10:59:34 ID:A+Boql22
某時代劇ドラマ原作読んだ時、主人公の娘誘拐、強姦、自殺ってのが導入部でどん引きした思い出がある
比べても仕方ないが、それを思えば生臭いとは思わないな

903 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 12:17:56 ID:0Pb/p4xP
というか、設定ありえなくない?
手代が外に子を作って育てろと持ってくる時点で、もろとも追い出されるでしょ。
何でかすがいになると考えたのか、わけ分からん。

店の息子と、女中の組み合わせで、息子が外に子供を作った設定ならともかくも。

904 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 13:04:51 ID:xtPmSnll
同意の元で子供産ませたならまだしもアリエナイッス
とにかく腹違いの子を作るのになんとか言い訳がほしかっただけでしょう
作者。おっかさんキャラは微妙に作者本人投影してそうでなんかやだ。

905 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 15:49:41 ID:0UJU1wXr
おっかさんは極端に出番少ないのによくそんな風に思ったね
投影って、具体的にどんな所がそう感じたの?
その観点で読んでみるからぜひ教えて欲しい

906 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 16:38:25 ID:0Pb/p4xP
投影かどうかは知らんけど、ひたすらぼっちゃん(その母も)に都合のいい設定を崩さないから
ある種の気持ち悪さが残るんだよね。

自分にベタ甘な両親・夫、人外超越キャラの庇護、具体的な描写でなく地の文で説明される「実は聡明」全スペック優秀
体が弱くて死にかけることで、これら優遇設定をチャラにしているつもりのような節がある。

マイナス感情を向けてくる相手もいるはいるけど、無理にとってつけたような「手代の親戚」
普通さ、死に掛けてる大店の息子の部屋に、手代親父の親戚だけ入れて放置するか?

同人小説に言う、特定キャラ至上のようだ。

907 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 22:34:58 ID:zzpTu1+1
904=906なの?
>微妙に作者本人投影してそうでなんかやだ
って言うから具体的に聞いてみたかったんだけど

908 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 08:58:35 ID:s7BP+wR1
>>905
>>904だけど≠>>906
自己投影ぽくてキモイと思ったのは、年取っても綺麗で浮世離れしてても
許され愛されるおばはん乙女キャラ・息子のお姫様化促進にことごとく都合を
つけやすくするための万能ご都合キャラなところ

はっきり言って(特に当時の時世として)あの母親と父親の性格言動はほとんど
精神異常に近い。時代設定とかが滅茶苦茶とか以前に、単に作者が都合よく
動かしていった末にああなったわけなんだけど。

909 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 16:07:07 ID:So52lHhF
>>907
世間にはIDというものがあってだな

絶対確実じゃないけど参考程度にはなるぞID


おっかさんは出番少ない割りにやることえげつなくて、悪い意味で印象に残った
美貌のお姫様キャラ(中年)がこんなことを!、とかそういう展開を狙ったわけでも
なさそうだし、おとっつぁん最低
908の
>単に作者が都合よく動かしていった末にああなったわけなんだけど。
これがFAなんだろうなーと思いつつ消化不良な感じ

910 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 22:19:15 ID:9fDPUjka
ああ、確かに長崎屋夫婦と松之助の関係が気持ち悪いんだよね
若旦那への半端な都合のいい甘やかしも気になるけど、松之助関係が更に。
松之助兄さんをを本店使用人としてでも雇ってくれなきゃヤダヤダ!という
若旦那と、それ承諾した長崎屋夫婦は人として終わってるなと真面目に思った。
おとっつぁんから見りゃ松之助も一太郎も同じだけの血分けてるのに、
同じ店の中で、方や綿飴でくるみ上げたような扱いの若旦那、方や使用人。
付き合いのある他の店にいい条件で就職斡旋してあとは他人
若旦那が会いたいと思うなら、何の金銭的しがらみもない一社会人松之助に
連絡入れてみて、丁度松之助が暇なら会ってもらう、断られても泣かない
みたいにした方が余程親切じゃないの……?
うそうそでの松之助の立場と、その上で身に降りかかったこと考えるとウワアと思う。

911 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 22:51:10 ID:BN7/50Rx
性格が悪い奴ばっかりで、人情味のある人間が一人もいない件について。
しゃばけしか読んでないけど。

912 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 22:03:03 ID:1LIpZkWO
私も(若かりし)おとっつぁんの行動にどんびきした。
外で子供作って、うまくゆくわけがないっつーの。


913 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 22:55:10 ID:l7lhKRSS
あんな真似しでかすならいっそ公式(?)に妾を囲うか、
子供だけがほしいなら貰いっ子するかの方が、当時としても
よっぽどマトモだよね。
不誠実にもほどがあるwというか、あれだけの商売人という
設定ならばあんな異常で幼稚な行動をとってたら変だと思う。



まぁそれより何より、一太郎、とっくに糖尿病になってるね。
甘い物漬け・運動不足……

914 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 16:16:12 ID:An/nFeqp
>912
時代が時代ですからねぇ。
自分の夫だったらどんびき必須ですが(笑)。


915 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 16:34:41 ID:panct9WU
江戸時代だったらおかしくない行動だっていうの。
むしろ身分がはっきりしている江戸時代ならもっとドン引きでしょ。

旦那じゃなくって使用人あがりの男がやってんだから。

916 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 18:17:24 ID:p6gfmMHt
>>914
一応妻溺愛で、妻のために手ェつけた女も子供も追い出して忘れ去ってた、
でも若旦那には甘々の良いパパン(はあと)という設定の無理さに
みんなドン引いたり突っ込んだりしてるんじゃないかな。

いくら時代だからってああいうことやって許されるのは店の主人とか
一家(武家とか)の当主とかじゃないと無理でしょ。

917 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 23:59:37 ID:iDZtmeHS
>>910
同意。910の言うように長崎屋主人の口利きで就職斡旋か
儲かってる大店の設定のようだから暖簾分けっぽく、他の店を
任せる予定で仕込みしてます〜という流れなら、まだマシ。

まだ「うそうそ」読んでないけど、その前にgdgd感が見えて
なかなか読む気がしない(´・ω・`)

918 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 00:23:15 ID:XzEni6MG
講談の時代小説雑誌で書いてるね。

919 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 08:12:14 ID:EUadYOT0
シュウクリームがどうたらって奴?
新聞広告でタイトル見かけたけど、明治時代描写?「ゆめつげ」ラストの
gdgd?と悪い連鎖が脳裏をよぎって、速攻見なかったことにしちゃった

920 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 20:42:02 ID:fUNx92xT
まさか松之助に若旦那を支えさせるつもりなんだろうか

921 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 23:58:00 ID:qkQJCpM4
親はどうしても先に逝くから、年が近くて一生奴隷でも文句言わない
手頃な相手をあてがったってことだろう
おぞましい

922 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 00:20:08 ID:ZtvAQjYt
すでに仁吉と佐助がいるから、さすがにそんな目的でじゃない・・・と思いたいけど
本当に、長崎屋じゃないところに就職させてやればよかったのにね・・・。
親は嫌いだけどこどもが好きで仕方ない動物を飼ってる程度の気持ちなのかな。


923 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 00:31:49 ID:NrTx4kXL
仁吉と佐助の正体おとっつぁん知らないんだっけ?

924 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 00:56:15 ID:G9hWbZ/j
親から見れば仁吉・佐助はあくまで手代だから、いずれ独立する
可能性が高い(と思ってる)でしょ。

925 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 10:07:34 ID:QKKpMt+J
新刊6月なんだね

926 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 10:39:23 ID:KLHPauKZ
うわぁ要らねえ

927 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 16:34:43 ID:3b65SmXR
鳴家は「かわいいでしょう、ほれほれかわいいでしょう」
と言わんばかりだ



かわいいよ!ああかわいいよ!「みぃつけた」まで買っちゃったよ
かわいいいいいいい

928 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 22:43:05 ID:OefYlztn
リアル絵で想像すれば一発で萎えられるぞ。

929 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 16:42:15 ID:npFe/Ekw
三次元なら、食玩(ミニチュア長崎屋とか)やぬいぐるみ出してくれたら買う
買ってしまう

930 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 18:59:18 ID:kFqHh66b
どういう層に支持されてるのかよくわかる書込みだな
こんなインチキパク作家早く駆逐されてしまえばいいのに。

931 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 23:47:26 ID:9JNP3zqO
小説なのに「イラストのキャラクター商品が欲しい」っていわれちゃうんだもんねえw

でも本当にイラストのキャラは可愛い。イラストのは。

932 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 01:41:46 ID:SF05eWKA
仁吉さまにお姫様だっこされたいです

933 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 02:58:06 ID:/TE32Vzx
まあよく言えばキャラクターの魅力…

基本的に好きなので練りこんでがんばれ

934 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 13:04:22 ID:nEBvnucm
>>931
しかも作家の方は元漫画家だからますます悲哀
まぁでもキャラは好きなんだよな。編集、しっかりプロット練るよう
指示しろよ…それだけでも違うだろ少しは

935 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 18:06:43 ID:i7DR8Rrv
本屋に行ったらなんか新刊出てた。

936 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 21:00:34 ID:PuRZXA5d
>>934
編集も一部読者みたいに、若旦那萌えーや家鳴りカワユスに終始してんのかなと思ったよ。
特設ページでごっこ遊びするより先にやることあるだろー。
内容よりもキャラ商法に特化する作家の、モデルケースに選ばれたのかもしれないけど。

937 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 13:57:50 ID:9bVfVpXV
今度の僕僕先生もイラスト&キャラがウリみたいだからね。
しゃばけが売れたせいなのかな。

938 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 20:19:41 ID:w7tU1Zur
なんだかんだ言って売れてるんだよね?

939 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 08:59:35 ID:o8n3uAZk
イラストのおかげでねw

940 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 10:04:56 ID:2VUcRefD
中身がどうでも生活のためには売らなくちゃいかんし

941 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 14:46:13 ID:4jAvqKxD
>>937
僕僕先生はいかにもオタ受けしそうな萌えイラストにしなかったのが新潮なりの良心なのかね?
内容的にはむしろ漫画やアニメ、ラノベで使い古されたような話だと思ったけど
審査員の皆様には新鮮だったのか?
それとも新潮は本気でラノベレーベルを作る気なのか?

942 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 15:28:14 ID:0LOC0q5r
ファンタジーノベル大賞作品って、何となく「萌え」な雰囲気があるよね
漫画やゲームは好きだけど、オタクってほどはまっていない人に好かれるみたいな…

943 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 15:43:44 ID:DleYoolg
僕僕先生は正直ないなと思った

944 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 15:44:43 ID:hZya8hBJ
>941
以前ファンタジーノベル大賞関係の作家に書かせてた
ファンタジーノベル・シリーズが短期で終わったからまた同じように
レーベルを立ち上げるとは思えないな。
表紙は有名漫画家が描いてたけどね。
それに競争の激しいラノベ市場より単価の高い単行本の場所で
かわいらしい絵をつけて大人相手に商売したほうが売れるんじゃないの。

945 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 20:54:23 ID:rAo/+UCY
>938
売れてるらしいよ。

ttp://media.excite.co.jp/book/special/dousuruno/p04.html

946 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 21:24:09 ID:0/Ya+8rF
>>942
第一回大賞受賞作品は萌えを先取りしていたぞ。
しゃばけは萌えしかない(それすらもレベル高くない)のが問題。

947 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 21:59:43 ID:0LOC0q5r
>第一回大賞受賞作品

そうそう
アニメになったときも、ジブリだったからさほどでもなかったけど
紅葉は相当萌えキャラだなと思いつつ見ていた

後宮小説のおかげで、賞の方向性がおかしくなったけど(よい意味で)
オタクじゃないけどオタク気質の人が萌えるみたいな作品が多いね

948 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 22:32:07 ID:DleYoolg
は?ジブリ??

949 :名無しのオプ:2007/04/09(月) 01:52:32 ID:feBFoO2h
えっ、あのアニメジブリじゃなかったの?

950 :名無しのオプ:2007/04/09(月) 08:48:29 ID:WPiSXAX3
ズブリ

951 :名無しのオプ:2007/04/09(月) 14:15:23 ID:X9EVn2wO
次スレはラノベだね。

214 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)