2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

石持浅海

1 :名無しのオプ:04/11/11 22:21:18 ID:/vAXRbPu
KAPPA-ONEの一期生。
「アイルランドの薔薇」、「月の扉」、「水の迷宮」を発表。
今月末に創元から新刊が出るぞ。

さあそんなわけで、あさみタンについて語ろう。

2 :名無しのオプ:04/11/11 22:23:14 ID:/vAXRbPu
今月号の『ダ・ヴィンチ』に
インタビューが載っております。
ファンの方はどぞ。

3 :名無しのオプ:04/11/11 22:28:06 ID:/vAXRbPu
創元から出る新刊についてはこちら。

ttp://www.tsogen.co.jp/wadai/0410_07.html

4 :名無しのオプ:04/11/11 22:51:26 ID:APMaMpfO
>1乙!

ところで、月の扉と水族館両方読んだ人、(メル欄)?

5 :名無しのオプ:04/11/11 23:15:10 ID:YaTLn3vd
>>
自分もそうじゃないかと思いましたが……どうでしょうねえ?

6 :名無しのオプ:04/11/11 23:33:41 ID:F3Y/Eao/
>>4
「ダ・ヴィンチ」のインタビューによれば、
そう言う意図はないみたいっす。

ところで、インタビューの中で気になった言葉。

昔から、小説の中では主人公が悩まなくては
いけないという風潮があったわけですが、
(中略)私の作品の場合、次々に事件が起きるので、
主人公が悩んでいる場合ではないという
事情があるのですが(笑)。悩んでいる暇があったら働け、
とにかく動けという小説です。

京都大学出身のミステリ作家に
喧嘩を売っているんだと思います。

7 :名無しのオプ:04/11/12 00:03:27 ID:z8zBNpYV
のりりんのことかーっ(AA略)

8 :名無しのオプ:04/11/12 00:07:02 ID:qCoqwjRd
文学に対して喧嘩を売ってるとも取れる

9 :名無しのオプ:04/11/12 00:08:30 ID:YxXaAWtM
座間味くんの「他人の子なんか知るか」発言に相当引いた。
彼女ちょっと驚いただけやん。

10 :名無しのオプ:04/11/12 00:20:51 ID:DlPTTQLi
水の迷宮がつまらんかったので新刊は保留だな

11 :名無しのオプ:04/11/12 11:22:30 ID:bBRqYON4
過大評価にも程がある作家ですな


12 :名無しのオプ:04/11/12 11:39:16 ID:ULvD0EWm
光文社の中で「アイルランド」が衝撃的デビューになってるのにワロタ
「アイルランド」一番評価したのって2chじゃないか?w

13 :名無しのオプ:04/11/12 13:40:12 ID:cOtNur3v
過大評価というか、毀誉褒貶なんだと思う。
気に入った人は懸命に擁護するし、嫌いな人は
徹底的にけなす。

アマゾンで「月の扉」を見ると
4人がレビューを書いていて、
星の数が見事にバラバラだったりする。

14 :名無しのオプ:04/11/12 14:25:19 ID:eFKBrUyv
漏れが読んだ中では「顔のない敵」が一番よかった。

15 :名無しのオプ:04/11/12 14:38:37 ID:cOtNur3v
>>14
その「顔のない敵」なんだけど、
『政××の視点Presents
2004インターネットで選ぶ本格ミステリ短編ベスト』とかいう
アンケート(いちおう、一部伏せ字)のなかで、

『小説部分の肌の合わなさがいかんともし難く、小説部分の趣味と
ミステリー部分の評価の兼ね合いで頭を抱えることしきりでした』と
いう意見があった。

やっぱり、あさみタンは
万人受けする作家ではないらしい。

16 :名無しのオプ:04/11/13 00:01:18 ID:AltxfQMy
加賀美に続き石持の評価も揺らいできたな。
東川はそれなりのものをコンスタントに発表してるから良いとして、
…あと1人はえ〜と(ry

って、どうしても同期生と比べてしまうな。

17 :名無しのオプ:04/11/13 00:50:44 ID:RZTqoXAP
一期生の四人は、
全員「ま、デビュー作で
このくらい書ければいいんじゃないの」という
評価だったような気がする。

18 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/13 09:32:40 ID:rnEtsTLL
傑作「暗い箱の中で」「地雷原突破」が読めないのはイタイ

19 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/13 11:17:02 ID:OwfoTK0S
あさみタンの短編は、
「暗い箱の中で」、「地雷原突破」、「利口な地雷」、
「顔のない敵」、「転校」……

もうちょっと待てば、短編集が組めると思う。

20 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/13 14:18:36 ID:8X90IsqB
地雷もので短編集作りたいって言ってるよね
書き下ろし加えて早期出版きぼんぬ

21 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/13 16:49:54 ID:TNaUM/is
>>20
『アイルランドの薔薇』『月の扉』しか読んでないんですが、
作品の出来映えが「地雷」ってことはないですよね。
『アイルランドの薔薇』『月の扉』は面白かったです。

22 :名無しのオプ:04/11/13 18:46:42 ID:nEarqGYx
地雷ものの短編って、
「地雷原突破」と「利口な地雷」と
「顔のない敵」だっけ?

「顔のない敵」だけか、いま読めるのは。

23 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/14 12:08:52 ID:gsnV0Hkl
水の迷宮読んだが、

どうよ、この魅力あふれるキャラクターたち!

という作者の声が聞こえてきそうで嫌になった。キモイ。
逆にステレオタイプになっていると思う。


24 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/14 19:15:10 ID:RHGa2EFA
この人はテロとかからめてる方がいいかもしれん。
別に水族館なんか潰れてもいいじゃんと思ってしまう。

25 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/15 22:30:56 ID:dHL3YSQs
>>6
>>7
「生首に聞いてみろ」は(メール1)に起因する殺人事件の話だけど、
「水の迷宮」は(メール2)に起因する殺人事件の話。
この両作、脅迫事件から殺人事件に展開するところなんか、
結構似たところがあるのに、探偵の役割とか人間に対する見方とか
ストーリーの収束のさせ方とか、真逆だよな。

26 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/15 22:48:20 ID:pBJD/JWK
漏れは

  夢の実現にかけた
  人間たちの新しい物語が
  はじまります。

ってところで引いた。

27 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/16 13:09:07 ID:rX7nepQ0
漏れはアイルランドと水の迷宮が好きで、月の扉はいまいちだった。
無理はあっても夢のある話が好きだ。2chではかなり不評のようだが。

そろそろ作品のスタンスがはっきりしてきたので、嫌いな人は読まなくなるのでは?


28 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/16 16:48:21 ID:+ZjIr4W0
(‘⊆‘)

29 :名無しのオプ:04/11/17 00:55:56 ID:G/GULzJp
作品のスタンスかぁ……閉鎖状況、
探偵役は毎回変わる(これは、インタビューのたびに
明言しているはず)、ロジカルな謎解き(探偵が
ポンと手を叩いて『ひらめいた!!』とかじゃなく、
あくまでも理詰めで)

そして、「アイルランド」や「水の迷宮」で
解るとおり(メール欄)

こんなところか?

30 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 02:31:46 ID:gvdumGy9
「月の扉」は(メール欄1)の(メール欄2)も(メール欄3)させてくれないと……。
つまらなかったわけじゃないけど期待してただけに少しガッカリした。

31 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 18:28:34 ID:jWqBORsC
文庫初版の185ページのwが気になる…

32 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/17 22:21:01 ID:UsHEfFKc
>>30
あれは解明しない方が綺麗に終わっていいんじゃね?

33 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/19 19:35:21 ID:P6mkcAsW
>32
同意

34 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/20 00:22:29 ID:Ip1gDVY6
俺も同意。
「月の扉」はアレ(メル欄)が中心にあったからこそ成立したと思う。
でも>>30の気持ちもわかるんだよなぁ。なんかスッキリしないというか。

35 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/20 00:49:47 ID:j/b6Idqj
自分は>>30に同意。
SFじゃないんだから。
ああいうのを許容するのは作家を甘やかすことになると思う。

36 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/20 08:29:10 ID:xRrP6ArI
いや、あーゆーヒトはいるんだよ、実際マジで。SFじゃなくても。

37 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/21 11:46:10 ID:K7OgCVXv
    ∩
    ( ⌒)     ∩_ _
   /,. ノ      i .,,E)
  ./ /"      / /"
  ./ / 、_   / ノ'
 / / ‘⊆‘)/ /
(       /  無問題
 ヽ     |
  \    \

38 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/21 13:46:28 ID:0zWRYba+
↑ 似てる

39 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

40 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/24 21:21:41 ID:KyIigl66
↑ 削除依頼出して氏んどけゴミが


41 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/24 22:14:10 ID:BQCeWdv3
39 :板ルール変更議論中@自治スレ :04/11/24 21:07:19 ID:DmEj5kMv
水の迷宮読んだんだけど、なんだこれ?
(メール欄)ってありえないから!


42 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/29 23:45:57 ID:DfRKzeYW
BG、あるいは死せるカイニスを本屋で見かけた





ただそれだけ。買ってないや

43 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/01 01:51:06 ID:UH5TpE5L
もう売ってんの?

44 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/01 11:52:55 ID:D3VnyVuR
11/30発売。
書店で普通に見つけられるはず。

45 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/01 12:48:02 ID:zNmBUfpL
BG、あるいは死せるカイニス読んだ。うーん…
これが普通の設定の話だったら…と思うと

46 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/01 21:32:35 ID:UdYf4IKq
BG買った。読んだ。
・・・なんだこれ。
面白かったけどさ。

47 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/03 18:28:05 ID:yufg6HYS
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |   新刊だぜ!
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (‘⊆‘ / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |                           
        /    ! +    。     +    +     * 
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――

48 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/05 09:20:16 ID:F5xutElN
BG読んだ。微妙・・。

49 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/05 20:31:57 ID:fUeyUig5
ミステリーズの短編「壁の穴」
珍しくCCじゃないし、学園ミステリーだし、
一瞬これ石持浅海か?と思ったけど、面白かったよ。
何となくシリーズ化狙ってそうだったけどやっぱり無いのかな。

50 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/06 12:21:41 ID:rqiZGabA
↑あの話って、どこがミステリーなの? まMっまという感じだけど…

51 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/06 12:22:29 ID:rqiZGabA
↑間違えた。あの話って、どこがミステリーなの? まんまという感じだけど…

52 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/06 21:09:38 ID:dt64dZOb
BGおもしろかったんだが…少数派みたいだね…
あんまりロジロジした印象はないけど。

53 :名無しのオプ:04/12/20 15:30:57 ID:517sZimn
だって、面白く無いジャン。田舎の高校のメールだし。

54 :名無しのオプ:05/01/19 22:50:24 ID:6jt8aaoB
hoshu

55 :名無しのオプ:05/01/24 10:29:55 ID:oTsHv3Tn
BG読んだ。面白かったよ。

ただ今回はロジック薄めで設定で読ませるという感じだな。
まあ嫌いではない。

56 :名無しのオプ:05/01/25 00:11:57 ID:e24z0UzE
小説宝石に短編が載っているらしいのでage。
ホワイダニット(どうしてそんなことをしたのか)が
テーマらしいから、またロジロジのロジックものかな。

ttp://www.kobunsha.com/CGI/magazine/hyoji.cgi?sw=index&id=013

57 :名無しのオプ:05/01/30 17:43:18 ID:kTo6doxk
「壁の穴」って、以前光文社の「本格推理」に応募して落選したやつだよね?
鮎川御大が第四巻の「撰者曰く」で言及していたな。
新人の分際で旧作使いまわすな。とっとと新作書け〜。


58 :名無しのオプ:05/01/31 11:43:06 ID:51KDT/Iu
>>57
法月のノリタンも旧作の使いまわしをしていたような。
あとがきで『この作品は大学生の頃に
書いたものが元になっていて……』とか。
デビュー作「密閉教室」もハードカバーで出し直したり。
盗作よりはマシ、かな?

59 :書店員:05/02/20 02:06:51 ID:xcm5YlCx
そうだよ、『生首に聞いてみろ』だって学生時代に書いた作品じゃないか。

60 :名無しのオプ:2005/04/20(水) 15:50:03 ID:TUZHFIgJ
なにこの盛り上がりのなさ

61 :名無しのオプ:2005/04/25(月) 11:30:48 ID:w4JUcOdr
売れてない……わけじゃないはずなんだが。
この人、コンスタントに作品を発表してくれると思う。

ただアレなんだよな。これから先、作風が変わっていくような
気がする。「BG」なんか西澤の路線っぽいし。

目指しているのは東野のような作家かも、なんてな。

62 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 02:01:02 ID:hghk3Veo
今日本屋で水の迷宮サブテキストという文庫判大の
ご自由にお取り下さい式のパンフを見かけてしまった

63 :名無しのオプ:2005/05/04(水) 22:52:20 ID:5Rh6Wive
>>62
あれ、「水の〜」発売時から配布してるよ。
表が著者の写真のやつでしょ?

64 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 13:45:11 ID:u00THBM+
石持浅海『扉は閉ざされたまま』祥伝社ノン・ノベル 5/20

新刊情報。政宗九の視点より。大傑作だそうだ。
それにしても刊行ペースがいいね。クオリティも維持してるし、初期西澤を髣髴とさせる。

65 :名無しのオプ:2005/05/06(金) 20:21:12 ID:iHk+IEGo
その割にスレが全く伸びない件について

66 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 06:30:06 ID:ub4lPq+u
連射されるとついていけないし、どうでも良くなるから。
あと、叩きにくいとスレは伸びないのかも。

67 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 10:36:39 ID:Mzh6DmMf
>> あと、叩きにくいとスレは伸びないのかも。

うわははは。あさみたん、イタイ作品を書いて
スレを盛り上げてくれ。

68 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 11:26:56 ID:nuRRMO5o
つまり何作かにひとつはイタイ作品を混ぜると。それはそれで面白くなりそう。

69 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 13:42:56 ID:wXfpHsJe
そう思うと、
殊能たんはうまいんだなぁ。

70 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 17:45:41 ID:ub4lPq+u
やっぱり、これだけ作家が増えると、地道にコツコツやってても目立たないからね。
一般人の知名度では、船越さんに負けているって
何かの記事に書いてあったよ(たぶん)
ここらで、マツケン・サンバみたいなミステリが欲しいね。
壊れたあさみタンを見てみたい。

71 :名無しのオプ:2005/05/08(日) 10:35:52 ID:tXvgkEGj
        _、_  
     (;;::::: ,⊇`) 彡 
    ,/;/⌒/)
  //;: /;:: /./
  (;::::|;:: (;: (/
  \);;:::.\;\
   (;:: ( (<<<ヽ
    .|;: |\;::::\
    );:: |  );:::: )

72 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 15:02:55 ID:8pKzTyEu
新刊age

73 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 11:52:52 ID:0ynE/xme
新刊って倒叙ものか?
なら本格じゃねーな

74 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 12:32:22 ID:MOGS/fOK
ハァ?

75 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 21:03:09 ID:1sXpOw0g
倒叙ミステリは本格じゃないってのは分かるけど、
そこまでこだわらんでもいいんじゃない?
…って、もう新刊発売してたんだな。

76 :名無しのオプ:2005/05/23(月) 22:14:25 ID:8HsHVtOo
>19-20あたりで言われてた短編集かと思ったら
長編だったんだね、新刊。早く読みてえ

77 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 20:07:09 ID:CdYLRyrI
新刊のサイン本、買いました。

78 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 20:07:25 ID:CdYLRyrI
新刊のサイン本、買いました。

79 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 21:37:08 ID:1z/82AbU
新刊読了。
小粒感はあるがよかったと思う。
ロジックの対象が(メル欄)なところが
倒叙形式と絡んでおもしろい。ラストも好きだw

>78
サイン本なんかあったのか。げとおめ

80 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 15:32:11 ID:WlgHev/f
新刊読了。気持ちのよいロジックの応酬。面白かった。

81 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 20:39:13 ID:r836ZIaz
岡嶋二人へのオマージュでもあるのかな?>新刊
人数も4人だし。

82 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 23:05:09 ID:yVMDRovu
棒作家が「人間はこんな動機では殺人は犯しません」と日記に書いてるが、まあお前はそうなんだろうがよーw

83 :sage:2005/05/31(火) 14:52:45 ID:OJ5TpZCJ
「扉は閉ざされたまま」読了
状況、展開は素晴らしい
ラストも許せる
動機は…
そんな理由で殺されたくはないわボケ!!
でも素直に面白かったです

84 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 15:37:04 ID:Hp2M14WJ
おなじく新刊読了ーー!。
悪いけど、面白くなかった。
>>80タソみたく、あのロジックを「気持ちのよいロジック」とは思えなかった。
逆に動機は面白いと思ったけれど、かなり早い段階で分かったので、これも個人的にマイナス。
やっぱりこの人の作品は肌に合わないと思った。




表紙はおしゃれで良かった!

85 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 20:16:16 ID:HGwQDGuY
>>84
>表紙はおしゃれで良かった!

工工エエエ(´Д`;)エエエ工工

86 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 20:45:20 ID:cyMw7Vod
>>85
黒と白のコントラストがいい感じじゃないか

87 :名無しのオプ:2005/06/01(水) 03:15:59 ID:4GWBN8a1
「扉は閉ざされたまま」読了
押し倒すかどうかでロジックバトル
やったりしてね
それと横山○夫の「○○○」を・・・


88 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 20:00:43 ID:0haxTWhU
『扉は閉ざされたまま』私も読みました。
実は石持さんの本はこれが初めてだけど、この人のロジックってこんな感じなの?
クイーンのとはなんか違う感じが。
たぶん、この作品の評価ポイントって(メル欄)したことだと思うんだけど、石持さんのロジックなら
どうとでもなると思うんだけど…。都合いいようにねじらせたり。

89 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 10:50:09 ID:SXITR/u9
「ミステリーズ!」に載ってた短編読みますた。
ロジックはあまり好みの方向ではなかったけど
探偵役に萌えた。

90 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 02:35:03 ID:OTp+kznz
『扉』は
実はこういう話なんだと聞いた。

91 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 00:00:28 ID:c8JNCUKI
アイルランドの薔薇、月の扉、水の迷宮、BGあるいは死せるカイニス、扉は閉ざされたまま

Kappa-ONE出身者の中では一番作品が多いんだな

92 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 08:09:33 ID:nm7Qm2Xq
>>91
いや、刊行点数では東川と同率だろう。

「密室の鍵貸します」
「密室に向かって撃て」
「完全犯罪には猫が何匹必要か?」
「学ばない探偵たちの学園」
「館島」

ただし雑誌掲載された短編の数では、
今のところKappa−ONE出身者の中では石持が一番かな。
これも推協賞候補になったおかげ?

93 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 11:51:18 ID:HfiSOmQK
ところで、今さら「アイルランドの薔薇」についてだけど、あれの(メール欄1)
ってバレバレだと思わない?
理由は(メール欄2)

94 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 00:15:39 ID:+W66pagA
>>93
あー確かに。俺も途中まで同じ考えで読んでだけど、そのまま考えてたら分かっちゃいそうだから
わざと考えないようにして気付かないようにしたよ。

95 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 01:18:25 ID:XH/IpILW
…もしもし、ちょっとお尋ねしたいんですが…
ネタバレにはならないと思うのでそのまま引用しますね

新作の31頁
> 今回の犯罪計画を決めたときから、
> 伏見の舌は正常な味覚を失っている
っていうのは、何かの伏線だったんでしょうか?




96 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 01:27:13 ID:+W66pagA
>>95
極度の緊張下にあったってことじゃないの?
俺はそう解釈したけど。確かに引っかかりを感じないでも無かったけどね。

97 :95:2005/06/25(土) 20:18:34 ID:XVPpEkHZ
114頁に、味がわからないのは精神状態のせいと書いてありました

98 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 16:14:02 ID:oARTh4YR
新作読んだが、犯行計画余りにも杜撰+見通し甘!じゃないかな。
体格の差こそあれ、あんな薬だけで成人男性の抵抗力を完全に奪えるとは
考えづらいし、あの状況下での変死だったら、事件性がハナから阻却されるとは
到底思われない。
それと、あの状況だったらかなり早い時点で病気等なんらかの緊急事態を想定して
(メール欄)するのはごく当たり前の選択ではないか?
それやったら小説が成り立たないのはよくわかるが、なんかその辺がご都合主義でイヤだった。

99 :862:2005/06/28(火) 10:48:07 ID:9E1/sR0n
もう少し具体的に書く。
この作品ではロジックによる展開とは別に、倒叙ものの常として「完全犯罪の遂行」
というのが大きなテーマとしてあるのは誰しも否定できないと思う。
論議を呼んでいる動機についてもさることながら、この作品はそこの部分が
いかにもお寒いと思うのである。
たとえば一般論としてあんな薬を飲んだところで身体状態が「通常の熟睡状態」以下に
なることは考えられない。
その状態で服を脱がされ、風呂場まで運ばれて、顔を水に漬けられても何の抵抗もない
ということはありえないのではないだろうか。
もちろん、殺せないことはないだろうが、そこで抵抗を受けたら(加害者・被害者双方の受傷等により)
それだけで完全犯罪が瓦解する可能性は十分あるわけである。
その辺を犯人は想定しなくてよいのか?
より強い薬を使って意識混濁させれば当然解剖でばれるだろうし、スタンガン等使っても
やはりわかってしまう(この辺は自信ないが・・・)のではないかな。
まあ、楽しく読んだ方々には申し訳ないが、こういう読み方をするへそ曲がりが一人くらい
いてもいいだろうってことで。


100 :98=99:2005/06/28(火) 11:07:04 ID:9E1/sR0n
あ、スマン、862っていうのはたまたま、他スレでも「扉」批判してたときの番号ってことで・・・

101 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 08:28:44 ID:AHm5jb9W
そもそもさ、現実的な観点から見て「ありえない」って判断を下すこと自体が筋違いでしょ。
だって薬で寝る事は説明されてるんだから、この世界の「常識」なんだよ。
その設定を受け入れるのは当然だろ。そもそもそんな荒唐無稽な話でもないし。
溺死させる時に抵抗が無いなって全くお寒い指摘。揚げ足取りと言わずしてなんと呼ぶ?

「扉〜」にはご都合主義な点が見られるのは俺も思ったが、君が指摘したような点はご都合主義とは呼ばないだろ。
君の読みが浅すぎる。そんな杜撰な読みで批判されたら石持浅海も困るだろうな。
批判するならもっと練った批判しようよ。

102 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 09:42:24 ID:rAFsQViM
>99
風呂場で目を覚まされてやばそうな感じだったら、
そこで中止すればいんじゃん?
苦しいが、言い訳のしようはあると思われ。(ウホ(ryとか思われるかもしれないが)

あと>98のメル欄については、一応理由があってのことだし違和感はなかった。
その理由づけがご都合主義だというならしょうがないけど。

103 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 10:04:19 ID:U6tGMW2W
「扉」、動機も納得できないし後味も悪かった。
自分が完全犯罪ものがダメなのもあるかも知れんが。
大体、あんな理由で人を殺すような奴がこれから先、
どうやって良心の疼きに耐えていけるのだろう。
・・・なんて事をミステリーで言ってもしょうがないかw。

104 :862:2005/06/29(水) 11:47:43 ID:KqN7nsNJ
>>101
まあ、確かに揚げ足取り的な発言ではあるかもしれない。
ただね、特に注釈がなければ「この世界の常識」は「現実世界の常識」に即したものであるべきじゃないのか?
今回の指摘は少なくとも完全犯罪を目指すのならそこまでの配慮は必要なんじゃないかってことだ。
ほとんど抵抗なしに風呂場で溺死させようと思ったら、少なくとも反射本能が著しく低下しているような
深い意識混濁レベルにないと無理だろう。
そんなことが「市販薬」でできようとは到底思われない(出来たら怖いw)し、実際に「かなり深い睡眠」
に陥るのが関の山だったわけだろ?
正直、このくらいで「完全犯罪」が可能だったら世の中恐ろしいことだと思うくらいだ。
この辺の細部を気にしない人がいてもいいし、気にする人がいてもいいが、少なくとも作者にはこれは
「お約束」だから、ってな妥協で逃げて欲しくないわけよ。
まあ、少なくとも「作者の作った設定を無条件に受け入れるのが当然」なんて思っている君に「読みが浅い」
なんていわれる筋合いはないと思うがね。

>>99
それは確かにそうなんだが、だったらそのやり方をきちんと示すのが作家としての配慮じゃないかな。
それを読者に「勝手に脳内補完してくれ」って放り投げるのはどうか?というのが
俺の考えなんだが。
逆にそうしてあれば>>98に書いたような不満はほとんど解消するよ。
そういうことをきちんとやるのがこの作家の脱皮への一歩ではないかと。
まあ、>>98のメール欄は「一般的な感覚」とのちょっとしたズレという程度の意見だからあまり
気にせんでくれ。

105 :862:2005/06/29(水) 11:51:13 ID:KqN7nsNJ
スマン、下のアンカーは>>102の誤り。

106 :862:2005/06/29(水) 12:13:08 ID:KqN7nsNJ
>>103
動機について一言書いておくと、「動機そのもの」より、なぜこのような手段を
選ばざるを得なかったか?と、いう点が説明し切れてないのがこの作品の大きな
弱点だろうと思う。
この点もある意味「一般的な感覚とのズレ」とはいえるが、「殺人」という行為の
原動力でもあるだけにそのズレをあまりに安易に扱っていることが問題であると。
人によっては「そういうことをしてもあまり違和感がない主人公」と思うかもしれないが
自分にはとてもそうとは思えないし、そこまでの書き込みがされてるとも読めない。
別にどんなトンデモ動機を設定してもかまわないとはい思うが、それを読者に納得させてこそ
「トンデモ」が生きる。
その点でもこの作品はちょっと・・・と思うところがある。


107 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 14:52:12 ID:LBYJhqBP
『扉〜』は傑作ではないと思っているが、面白い作品であることは確かだ。
動機は最近読んだミステリーの中で一番意外な動機だったし、エンターテイ
ンメントとしては水準を越えているだろう。

ところで、由佳は(メル欄)をどういう道筋で推理したんだ?

108 :862:2005/06/29(水) 15:13:16 ID:KqN7nsNJ
>>107
あれ、確かに変だな・・・
あるサイトで一箇所詰めでミスがあると書かれていたが、それがこれなのかな。

109 :862:2005/06/29(水) 15:27:59 ID:KqN7nsNJ
ところで、>>102が言っている言い訳についてもちょっと検討してみた。
で、こんな言い訳を考えてみたんだけど・・・
1.前提として、「新山は(メ欄1)。在学時代にクラブ内である不行跡を起こし、そのために
  今回のメンバーを含む他の部員から(メ欄2)というきつい仕置きを受けたことがある」ということにしておく。
2.言い訳としては「(今回の動機となった件について、)伏見は真剣に怒っており、(メ欄3)ために
  以前にもやったちょいと手荒な仕置きを再現することにした」

こんなんでどうかな。1.の伏線は犯行方法を推理する際のロジックにも若干からんできてまあまあ
面白いと思うんだけど。

110 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 15:40:03 ID:GwdSe6hV
石持のロジックは美しくない。人工美がない。
これが一番駄目なんだよ。

111 :862:2005/06/29(水) 15:51:20 ID:KqN7nsNJ
よく考えれば、>>109って「言い訳考えた」というより、勝手に改作して脳内補完したっていう
だけの内容だったな。
ついでにやっぱりすっきりしない動機についても、こんな解釈を脳内補完してみたのだが。どうか。
「伏見自身、今回の動機については(メール欄1)(メール欄2)と解釈していた。これに従って、犯行を計画したが
仮に新山が目覚めて抵抗した場合は、それも(メール欄3)(メール欄2)と判断して計画を中止し、109の言い訳で
逃げる予定にしていた。」というもの。
(メール欄書ききれなくて非常に読みにくいがスマソ、そもそもあんまりメ欄にする意味無いが)

結構内容的にはトンデモだと思うが、こういうトンデモは石持にはそれほど違和感が
ないように思う。
少なくともこの内容だったら、自分がこの作品に感じている不満はそれほど感じないのだが。


112 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 16:00:17 ID:IeNT85O+
煤i‘⊆‘)

113 :102:2005/06/29(水) 18:18:54 ID:rAFsQViM
>109>111
なるほどねえ。111のは個人的に結構好きだけど、
伏見って>111メル欄2みたいの考える人だっけ?よく覚えてないが。
自分は単に
・掃除で汗をかいたことをしきりに気持ち悪がっていた
・半分寝ながら「風呂入る」だの「このまま寝るのは気持ち悪い」だのとうるさいので
 伏見が風呂を準備して放り込んでやった
とか言えば、新山はどうせ寝ていて記憶なんかないし、適当にごまかしつつ中止できるな
などと適当に考えてたyo。

114 :862:2005/06/29(水) 18:33:53 ID:KqN7nsNJ
>>113
>伏見って>111メル欄2みたいの考える人だっけ?よく覚えてないが。
ここの部分は補足すると、
「(メール欄1)で111(メル欄2)が聞こえるようになったように感じられた」
なんていう力技もある程度許されるのでは、と思っているんだが。
まあ、突き詰めちゃえば(メ欄2)ということで片付けられかねないけどw

後段についてはいくらなんでもお節介すぎだし、真剣に怒りかねない内容なので
>>109くらいの準備は必要じゃないかな。

115 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 00:22:20 ID:nCoHNLBT
>>104
>作者の作った設定を無条件に受け入れるのが当然
俺のレスをそんな風に曲解する君に「読みが浅い」と改めて言っておくよ。

さて、動機についてだけど動機が不自然なのは散々言われてるように不自然ではあるが、
心理的抵抗はあれど筋が通ってないわけじゃない。
「何故この方法を選ばざるを得なかったか」という点は動機によって過不足なく説明されている。
殺人の原動力としては弱いけど、論理として破綻がない。
君は自分が受け入れられないエモーショナルな分と、ロジカルな推理を混同しているんだよ。
君が長々と>>109>>111で書いているトンデモ動機は、エモーショナルな理解を排してでも重視されている
論理的帰結に反する。そんな形而上学的理由(>>111の方)は馴染まないんだよ。
作品のカラーが論理的指向で統一されてるからこそ、「扉〜」は各所で評価が高いんだから。

116 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 00:31:47 ID:mRkV2hPh
自分の読み方を押し付けたいだけのガキだから、真面目に相手にしても無駄だって。

「このミス」スレもさんざん荒らしたあげく、高飛車な捨て台詞を吐いて出て行ったし。

117 :862:2005/06/30(木) 07:35:54 ID:ogveX79h
>>115
単純な奴だな。ホントに君にとってはなんでも「作者至上主義」なんだね。
今回も君は俺のレスについて日本語を読み間違えてるし。
俺が「何故このような手段を選ばざるを得なかったか」と書いたのは、あくまで
なぜ「(説得でなく)殺さなければならなかったか」ということだけだ。そんなこと文脈読んだら
明らかだろ?
その辺どうせ君は「202ページの上段に書いてあるだろ」なんて反論するだろうが、
世の中君みたいになんでも単純に「ハイ、そうですか」って納得できる奴ばかりじゃないんだよ。
だいたい君は俺の意見について形而上学的理由なんて書いているが、もともとの動機そのものが
十分「形而上学的」じゃないのかね。
少なくともあの動機が「論理的帰結」であって、あんな理由だけで人を殺せるっていうのが論理的だって
いうなら多くのミステリ作家が苦労してひねり出している「動機の設定」なんて何の意味も持たなくなるんじゃないか?
そもそも君が言っている「エモーショナルな理解を排してでも重視されている 論理的帰結」ってなんなんだ?
犯人の心理行動がちっとも論理的じゃないから読者の「エモーショナルな理解」が得られてないって言うのが
実際のところじゃないか。
いくらなんでもあの動機まで含めて「作品のカラーが論理的指向で統一されてる」なんてことは誰も思ってないし、
そんなのは「贔屓の引き倒し」以外の何ものでもないだろうよ。

118 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 09:53:53 ID:nCoHNLBT
>>117
とりあえず「形而上学」の意味を取り違えてる、って事から始めるか。
形而上学的ってのは観念的に超自然の現象を捉える事であって、電波を受け取る、神の意思、
みたいなのは明らかにそうなわけ。「扉〜」の動機は「受け入れ難い」ものであっても超自然ではない。
人間のエゴそのものなんだから。まぁ難しい言葉使って悪かったよ。

で、相変わらず揚げ足取りが好きだね。犯人の行動はとても論理的だよ。あの動機に乗っ取って
演繹的にその他のファクターが説明されてるんだから。全ての推理小説が帰納的に説明されてるのは間違いなんだよ。
「あんな理由だけで人を殺せる」事に疑問を感じるのは確かだけど、だからといって「論理的帰結」でないと断じる理由がどこにもない。
つーか君途中で文章矛盾してるよ?感情的な理解なんて「扉〜」で求められて無いんだよ。論理的理解を得たいだけなんだから。
(矛盾してるって言ったのは13行目と14行目ね)
君が大前提として間違ってるのは、動機から論理的指向が始まってるということ。
人を作者至上主義の方向性で批判したいのはよく分かったけど、その前に言葉の理解と自分の文章の添削をしようぜ

119 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 11:12:10 ID:0rIp2W+Z
つーか862は支離滅裂過ぎでしょ…長文の割に内容が全然ない。
しかも全く話が噛み合ってないし。
そもそも117の人は欠点も指摘してるし、贔屓してる訳じゃないじゃん。
やや煽り入るのは微妙だけどちゃんと懇切丁寧に説明してるし。


120 :862:2005/06/30(木) 11:53:25 ID:ogveX79h
>>118
なるほど、君のミステリ観が俺とはどう考えても相容れないってことはよくわかったよ。
ただ、これ以上の罵り合いっていうのも不毛だし、もう少し建設的な意味で君の意見に反論していきたいと思う。
せっかく盛り上がってるんだからせいぜい楽しもうぜ。
まず君の指摘する「形而上学」に対する反論。俺がここで言いたかったのは(メール欄)っていうことだ。
これを「形而上」といって何が悪い?少なくとも用法上認容されないってことはないはずだ。
そもそも、俺が111で言ってる動機って、実際の小説上で扱われてる動機と実質上の違いはほとんど無いと思っている。
それを読者に違和感無く伝えるためにこういう「反則技」もありだろう、ってことだけだ。
次に
>感情的な理解なんて「扉〜」で求められて無いんだよ
っていうのはいくらなんでも暴論じゃないか?
それは、あくまで君の個人的な意見だろ?
というか、極論すれば「感情的な理解を求めない小説は「小説」ではない」
とすら言い切っていいくらいに俺は思っている。
言い換えれば、「まったく感情移入を許さない小説は小説とはいえないだろう」ということだ。
少なくとも小説にとって「感情移入が出来ない」といわれることが誉め言葉にならないのはいうまでもないだろう。
作者にとって、出来るだけ読者が感情的な違和感を覚えないように書く、ということは
特に本格ミステリにとっては「小説作法」として重要じゃないかと思う。
もちろん一部のバカミスのように最初からその点を裏切ることを目的として書いたものもあるが、
少なくともこの小説はそうではないだろうし。
あと
>君が大前提として間違ってるのは、動機から論理的指向が始まってるということ。
これのどこが間違いなんだろう。小説を読むのは人間だぜ。人間である以上多かれ少なかれ
論理的な思考形態、行動様式に従って読むのは当然じゃないか。
問題は、君の主張はともかく、多くの読者にとって、犯人の行動原理には首を傾げざるを得ない結果
となっている事実だよ。(その点については多くの書評をみてもほぼ例外なく指摘されているのは
いくらなんでもご存知だと思う)



121 :862(120の続き):2005/06/30(木) 12:18:34 ID:ogveX79h
常識的な犯人の立場に立たされた人間の行動原理を「論理的に」説明しようと思えばできないこともないが、
かなりの字数を費やさねばならぬし、ネタバレにもつながるので、あえてここでは書かないが
少なくともこの犯人の論理が一般読者に理解できようとは俺は思わない。

結局俺が(君にではなく)石持に対していいたいのは、「もう少しいろいろ気を配って書いてくれ」
ということだけだ。
世の中いろんな読者がいるわけだし、俺のようにちょっとした瑕瑾にまで口出しするのはどうかとも思うが、
少なくとも「小説上の瑕瑾は少なければ少ないほどいい」わけだし、現実に俺にとってここまで違和感が
感じられるところが多い小説は年に数冊しかない。
具体的な不満点は上にも書いたとおりなんだが、そういう点を作者自身で考えて、本にする前に
つぶせる部分はつぶす、という努力がこの作者には足りないと思う。
逆にそのような点が解決されていたら、この小説はかなりいい出来だと感じられたに違いない。
(少なくとも他の多くの一般読者にとっても)

思えばこの作者はデビュー作でも「失敗した場合のフォローをきちんと提示しない」
(あの「湯をためてた」っていうのは認めんからねw)悪い癖を出していたものだが、
この作品に至っても、解消されていない。

俺が言ってるのを揚げ足取りと思うのは自由だが、こういう意見があるってことを
石持も理解して今後はもっとすばらしいミステリをどんどん書いていってくれれば
俺としても長文書いた甲斐があるってなもんだ。
ああ、疲れた・・・


122 :862:2005/06/30(木) 12:28:40 ID:ogveX79h
>>112
一箇所書き誤り
>常識的な犯人の立場に立たされた人間の行動原理を「論理的に」説明しようと思えばできないこともないが、
→犯人の立場に立たされた常識的な人間の行動原理を「論理的に」説明しようと思えばできないこともないが、


123 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 13:21:27 ID:mRkV2hPh
「扉〜」は犯人と探偵の対決の過程で言及されない問題点があり、論理パズル小説としてパーフェクト
とはいえない。しかし、高いレベルでの完成を示した傑作であることは間違いない。

>俺のようにちょっとした瑕瑾にまで口出しするのはどうかとも思うが、

犯人の感情に共感できないからダメだとか(狂った思考の持ち主として描かれているのに)
犯人の行動原理には首を傾げざるを得ないとか(狂った作中人物としての行動は一貫している)
「瑕瑾」ですらないところに噛み付くような読者は、こうした小説の読み方が分っていないとしか
言いようがない。

まあ、本格ミステリを読んで「人間が描けていないからダメ」と批判するボケた手合いだな。

124 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 13:25:24 ID:mRkV2hPh
いちおう言っておくと

・本格ミステリも小説である以上、人間が描けているに越したことはない
・そういう配慮がなされていたら、不満を感じることもなかったのに

という反応が返ってくるだろうが、それが「小説の読み方が分っていない」ということね。
世の中にはさまざまなタイプの小説があるのに、自分の短い物差しでしか計れない人。

125 :862:2005/06/30(木) 14:10:26 ID:ogveX79h
>>123>>124
「傑作」認定レベルのバーの高さの違いとしかいいようがない。
まあ、少なくとも自分がこれまで読んできたミステリで「傑作」と言える作品に
ここまでの瑕瑾(少なくとも修正の余地があるという点で、瑕瑾といわざる
を得ないだろう)だらけの作品はなかったからね。
君が言うような「狂った作中人物」を中心において、読者の理解を得つつ物語を
展開させるだけの作者の技量は、少なくともこの作品からは読み取れない。
でもね、少なくとも俺には楽しめた。
前にも書いたように俺にとってこのレベルの著作に当たることって年に数作あるかないか
なんだよ。ほとんどの作品についてはこの作品に感じるような違和感を覚えることは無い。
俺がどうしても気になるのは一言で言えば作者の「手抜き」
こういう作品で「ここはもうちょっとなんとかならんのか?」「ここはこういう設定にすべきだろう」
なんて考えるのはものすごく楽しくもあり、自分のミステリ読みとしての資質向上にも大いに
役立ってると思う。
作者がもうちょっとよく考えれば「傑作」になったのに、というクリティカルな視点があってこそ
ミステリって楽しめるんじゃないかね。
少なくともそれを物差しの長短で語って欲しくは無いね。

126 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 14:34:14 ID:mRkV2hPh
この作品の場合は、犯人と探偵の対話でこういう可能性にも言及されていればさらに良かった
のに、という箇所はあるけど、動機や設定は作品の前提であり、文句をつけても意味がない。

その部分のみに気を取られて、「これ! これ! ここが手抜き! そうでしょ? そうでしょ?」と
騒ぐだけの読者は、ミステリを評価する物差しが短いとしかいいようがない。

127 :862:2005/06/30(木) 14:43:01 ID:ogveX79h
俺が125で言ってる「手抜き」っていうのをもう少し具体的に言うと、
作者が自作を一読者としての眼で見たとき、「あれ?これって読者が変に思わないかな?」
「ちょっと、この設定には無理があるよな」と思える点を、あっさり見過ごしたり、
「ま、いいか。そこまでつっこむ奴いないだろ」と安易に脱稿してしまう、という点。
言い換えれば読者を見くびった行為である。
上で挙げた瑕瑾(動機については議論の分かれるところだろうが、市販薬では昏睡
状態にならない、とか、抵抗した場合のフォローはどうすんの、とか)はそういう視点で
指摘したものだが、その辺を読者にわかるように伝える努力を放棄しちゃってる作品は
作者自身の資質も含めて俺的にはどうか、と思うわけ。
まあ、その辺なんとも思わない読者がいても別にかまわないけど俺はそうはなりたくないね。

128 :862:2005/06/30(木) 14:56:57 ID:ogveX79h
>>126
>その部分のみに気を取られて、「これ! これ! ここが手抜き! そうでしょ? そうでしょ?」と
>騒ぐだけの読者
騒ぐだけじゃなくて、一応の解決策も示したつもりだが。それを君が気に入るか気に入らないかは別にしても。
少なくとも109、111のような解釈は、出来はともかく「無いよりはあった方がいい」ことは確かじゃないか?
それを一般読者が考えてるのに作者が何も考えてないって言うのはやっぱりカッコ悪いんじゃないのかな。



129 :862:2005/06/30(木) 15:28:07 ID:ogveX79h
>>123
あと、君が書いているように「主人公が(メ欄、もうメ欄にしても無駄だがw)の持ち主」だから問題なし、
というのはある意味、作者にとっては不本意なことじゃないかとも思う。
作者は決してこの作品で「(メ欄)による殺人」を描きたかったんじゃないと思うよ。
作者が描きたかったのは、あくまであの作品中での「特殊状況」であって、あの動機とか主人公の(メ欄)
なんていうのはその特殊状況を成り立たせるための道具立てにすぎないし、もし、そのような道具立てなし
に「特殊状況」を描けるのならそれに越したことはなかったのではないか?
言い換えれば、「特殊状況」設定のために「道具立て」で物凄く無理をしている、
そういう感がどうしても拭い去りきれないんだよ。
そういうバランスの悪さも俺にとってはこの作品の大きなマイナス要素なんだがな。

130 :862:2005/06/30(木) 16:47:23 ID:ogveX79h
まあ、つまるところ、この作品について(メ欄1)とか、そうじゃないと物語が成り立たないから、
そういう設定なんだから、という説明で(メ欄2)人一人殺しちゃうことについて納得できちゃう人と
納得できないって人の溝は、ここでいくら議論したところで埋まることは無いと思うよ。
ただ、129でも書いたようになんでもかんでも(メ欄1)を免罪符として使うのはどうかと思うがね。
実際この小説を支持してる人だって(メ欄2)の理由については、結局(メ欄1)としか答えようが
無いだろうが。

131 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 20:23:31 ID:nCoHNLBT
>>120
なげぇ・・・もっと短くまとめようよ・・・

短くレスをすると
>少なくとも用法上認容されないってことはないはずだ
悪いけど用法上そんな使い方ないよ。
>というか、極論すれば「感情的な理解を求めない小説は「小説」ではない」
特に本格ミステリにとっては「小説作法」として重要じゃないかと思う。
ここらへんは君の個人的な意見でしょ?返す刀で言うようで悪いけどさ。
はっきり言って少数派だよ、君の考え方。というか、君の許容範囲が半端じゃなく狭いというべきか・・・
>君が大前提として間違ってるのは、動機から論理的指向が始まってるということ。
これは俺のミス。俺は「動機から論理的指向が始まってる」のを君が理解していないと言いたかった。
>「もう少しいろいろ気を配って書いてくれ」
二の句が告げないような事を言うなよw君のはただの揚げ足取り。こんだけ長文書いてるのにね。
それ以上でもそれ以下でもない。マクロの視点持てば?

あとさ、俺は君が「論理的じゃないよ!」って言ったから、懇切丁寧に「扉〜」が論理的である理由を述べたんだけど
そのレスについてはスルーなの?君はすぐ動機と完全犯罪のアラ(しかも普通の人がそうと思わない揚げ足)ばかり
話題にするけど、何度も俺が提起してる事には全く反応してくれないよね。
ただ、この場を使って君自身の考えを何度も強調したいだけなら、blogかHP作ってやってよ。作ったなら相手しにいくからさ。

132 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 20:40:35 ID:0rIp2W+Z
ちょっとこいつ異常じゃない?気味が悪いんだけど…
どっちにしてもスレ汚し意外の何者でもないことは確か。

133 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 22:03:23 ID:l9YIYgGq
スレが伸びてると思ったら粘着厨が来てたのか……

134 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 04:36:43 ID:ZtEJDmV5
ところで、「水の迷宮」はブックレットみたいなのが店頭にあったよね?
あれって、「水の迷宮」がヒットする前から用意されてたんだろうけど、よく作ったよな。
カッパでは面白い部類に入る作品であることは間違いないけど、売れ行きを見る前からあんな
ことできるなんて。担当がよっぽど入れ込んでたのかな。

135 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 10:04:19 ID:VAo2Jy5M
>>134
「月の扉」が話題になって
予想外に売れたから、
というのが少しあるかも。

136 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 12:03:42 ID:/L6Q9dfk
>>134
その話題、前にもなかったか?

137 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 17:23:00 ID:I/TJmDt1
「月の扉」読んだよ
面白かった
ただ(メ欄)だけが納得いかーん!

138 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 10:10:55 ID:tej7eFKC
ちょっといいでつか……
『扉〜』の五月に萌えた。
あれで腹筋が割れていたら、腹上死してもいい。

139 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 21:43:20 ID:RyczJH0W
「扉〜」
友達が長時間出てこないのなら、即窓ガラス割るか扉打ち破るかするんじゃないの。
あんな屁理屈合戦するかな。


140 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 21:27:12 ID:RaUdx7SV
で、優佳たんは処女なのか?

141 :名無しのオプ:2005/07/14(木) 09:08:42 ID:ezW1lwuh
優佳はオタっぽくてヤだな……マソコ臭そうだし
やっぱ五月でしょう、あ、138です

142 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 08:05:15 ID:kGVmr4AH
石持ファンで扉も高く評価してる自分だけど
伏見と優佳のナル合戦だけはちょっと苦手だったな
こう…俺達はすごい、俺達は人とは違う、みたいな
自分で理想のカップルとか言ってるのも寒かった
でも実際にこういう人って少なくなさそう

143 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 08:15:30 ID:nzZ7Csld
誰も指摘しないのが不思議なのだが…。
優佳が伏見に真相を見抜いたことをネタに関係を迫るシーンって、
明らかに「刑事コロンボ」シリーズの『別れのワイン』のパクリだよね?
石持も意外にセコい真似するなあ。

144 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 19:55:06 ID:0nIC1+nw
オマージュって逝ってやれよ

145 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 21:23:08 ID:sg0laXTh
文庫『アイルランドの薔薇』の185ページにとんでもない誤植発見
「へたり込みそうになるのwジェリーが支えた。」
wって

146 :名無しのオプ:2005/07/29(金) 05:21:31 ID:MwdV5nEd
IRA武装闘争放棄を宣言
のニュースを聞いてとりあえず飛んできました

147 :名無しのオプ:2005/07/29(金) 06:02:04 ID:oI+6Xubc
そうか、薔薇が咲くか。

148 :名無しのオプ:2005/07/29(金) 12:31:20 ID:KlrKclok
興味ない

149 :名無しのオプ:2005/07/29(金) 22:41:10 ID:rTD+29iS
薔薇より百合の方が好き

150 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 12:58:29 ID:ArjfwSTL
タイムリーにアイルランドの薔薇読んだ私が来ましたよ。

「何このスーパー日本人wwありえねえwww」と思いつつも
娯楽作品としてなかなか楽しめました。
アイルランドしか読んだ事ないんですが
他の作品にはこのスーパー日本人は出てないんですよね?
他所の国に転勤してそこでも事件解決とかシリーズ化してくれたら嬉しいんですが…


151 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 21:50:09 ID:2NVTDFZ2
>>146
今週は日本人を交えてグラスゴーでプロテスタントとカトリックの戦争ですよ

152 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 18:45:28 ID:jxgqvTrZ
グラスゴーダービーキターッ!!

153 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 19:01:52 ID:DvCOHS2C
そうか、スーパー日本人が活躍……するのか?

154 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 07:36:10 ID:U7hISFiu
来月カッパから新作が出るらしいね。

155 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 20:17:02 ID:JD1Ut2qa
七月の祝祭age

156 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 22:04:06 ID:Y02QVzCQ
KAPPA-ONE第一期でも石持と東川はコンスタントに書いてるな

157 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 23:49:14 ID:wfhQJ7I3
一期生は東川、石持・・・あと林なんとかだっけ?

158 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 23:52:57 ID:XphaYehB
一期生は四人ですよ。
加賀美雅之氏も頑張ってるし。林氏はどうしたんだか。

で、石持氏の作品が実は一番とんがってるんだよな。
読む人によって評価が大きく分かれるし。

159 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 20:46:33 ID:9TMgQfdI
水の迷宮読了
カバーの煽り文句は恥ずかしいからどうにかしたほうがいい
それとこの人の作品の探偵は毒が足りない。
せめてメルカトルぐらいあればいいのだけど。

160 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 23:51:29 ID:SbKvrl0/
推理小説にしか出てこないような人物は描いて欲しくないなあ。

161 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 16:40:39 ID:qkk3/Tda
メルカトルみたいな浅い人間なんてイラネ

162 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 20:50:36 ID:Htd84UiM
>>161
他を貶めるような事を言うなよ。

ってか石持の探偵役って推理小説にしか出てこないような人物じゃないか?
薔薇の彼も、扉の彼女も。月の教祖もそうだしw

163 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 21:01:26 ID:kqBZojnT
>>159
メルカトルじゃ、毒がありすぎて「せめて」じゃないだろうにw

164 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 22:57:54 ID:qjS+9SIy
薔薇の人は完璧超人過ぎてなんか裏があるのかと疑ってしまった。

165 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 09:20:51 ID:sGmAUezZ
心技体 揃っている人だったからねぇ
ま、小説の登場人物なんてそんなものなのだろうけどさ

166 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 07:56:57 ID:WtkAOuBc
>>162
「月の扉」に出てくる座間味くんは
結構飄々としていて好きだったんだが。
再登場をキボンヌ。

167 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 18:57:24 ID:qbMkwVyY
薔薇の完璧超人が好きだけど、「あの子が犯人だよ!…ウソだよ(^Д^)プギャー---ッ」って
いくらなんでも度が過ぎた冗談だろうと。


168 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 23:34:03 ID:FzN3q4nO
新刊も微妙だな、個人的には限定された舞台の討論で進んでいく話好きなんだが

169 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 00:29:34 ID:JGBRp/zE
セリヌンティウスは試み自体は面白いけど、ちょっと微妙・・・
水の迷宮でも思ったけど、石持は泣かせるほどの心理描写はできないからこの路線やめた方がいいと思う。
それとも光文社からの要望なのか?

170 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 00:37:40 ID:08KE1RmO
>>169
確かに。個人的に本格にちゃんとした動機を求めてないから扉はOKだったけど

171 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 00:59:21 ID:zJhPQR4y
ミステリから『偶然』っていう要素を排除しようと
してるよね、あさみタン。月の扉では(メール欄)を
きちんと説明したり。

短編「暗い箱の中で」と比べてみると、
偶然の扱い方がまったく違う。びっくりする。

172 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 09:12:41 ID:72fDq3YF
「扉」ようやく読んだ。
石持作品は「薔薇」と「月の扉」しか読んだことなかったけれど、デキとして
は一番良いように思う。

この人の作品っていつも思うんだけれど探偵のキャラを作り込まないうえに
カンが良すぎるので(全てを知っている作者が)話を進めるために司会をやって
いるとしか思えないんだよね。

今回の優佳はその点はいくらか解消されていると思うけれど最後一直線に解決に
至るというのはどうもな?もう少し色んな可能性を検証するべきだろう。

動機が納得できないという意見は散々聞いたがそれ以上に扉を開けないのが
納得いかなかった。仲の良い友達だったらあり得ないよ。

173 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 02:24:42 ID:+H7Os46H
セリヌンティウスの舟
http://www.kobunsha.com/book/HTML/knv_07621_1.html

174 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 19:30:31 ID:gHEYc1kh
>>173
何をいまさら

175 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 20:36:00 ID:DorXenf8
セリヌウンティウス読んだがイマイチだった。
この人って自殺にしても他殺にしても動機に説得力がなさすぎ。
1作なら意外な動機も良いけど何作も続くとちょっとげんなり。

176 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 20:44:44 ID:zOXPZUGr
ってかさ、あんな終わり方で納得できるか?
俺が登場人物だったら100%納得できんな

177 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 23:14:55 ID:PsOERfng
俺は自殺の動機は全くおかしいと思わなかったな
作品として満足はできなかったけど

178 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 10:43:31 ID:8OA2gjOX
最初の動機は理解できるけど、最後の行動は理解できないな。

179 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 13:06:04 ID:H/Hdkv70
自殺の動機は理解できた。
が、(メール欄)の必要性がよくわからないよママン…
何より、途中でどうでもよくなっちゃった。

なんか、どんどん狭いほうへ向かって行ってる感じがする。
やろうとしてることや気概は買うけど、
今後もこの調子だと褒貶が激しく分かれる作家になりそう。

180 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 18:38:35 ID:d85Ks6Hm
>>179
むしろ俺は最後の行動の方が更に謎だったけどね・・・

毀誉褒貶分かれるって言うけど、印象良くない方に偏ってる。
だんだんマニアックな方向へ傾倒していくかも?

181 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 21:03:20 ID:FirHIJQn
メロスの友情に対する新解釈があったので、
綺麗な印象で読み進められた。
場面転換も殆どなく、会話一辺倒で動きもなく、
地の文は「お菓子をつまんだ」ばっかりだったのを除けば
まぁまぁの内容だと思う。
最後は・・・なんだろう、麻耶的なカタストロフを狙ったのかな?
不自然なアンハッピーエンドだったねぇ。

182 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 21:13:03 ID:czgVEarl
途中までは面白く読んでたんだけどなぁ
もう読み返すことはなさそう

今のところ好きな順に
薔薇→水→月→扉→舟
カイニスは未読

183 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 00:18:42 ID:68sJGaq4
俺は
カイニス→扉→薔薇→月→船→水
かな。月より下はマイナスの印象。

184 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 11:17:57 ID:4z7Zf3ze
俺は
薔薇>水>月>扉>カイニス
船はこれから。

185 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 20:13:34 ID:68sJGaq4
>>184
見事に俺と反対だなw
それなら舟に満足できるかも

186 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 21:24:56 ID:luqo3Fwg
オラは
扉>薔薇>月>カイニス>水
舟はまだです。

187 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 21:26:12 ID:plMFhjEX
>>185
でも>>182と好みが似てるから舟ダメかもよー

188 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 14:32:59 ID:Wx5mJlEJ
月>薔薇>舟>扉=水>カイニスかなぁ

189 :184:2005/10/30(日) 17:13:19 ID:++ekInr5
舟読んだ。そこまで悪くなかった。
動機が面白かった。
薔薇>水>月>舟>扉>カイニス かなぁ

190 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 20:00:29 ID:yeqM9F2z
第一章セリヌンティウスって・・・・・意味わからん。

191 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 17:48:13 ID:omE6x470
扉>薔薇=月>カイニス
水はこれから

192 :183:2005/11/02(水) 21:42:14 ID:n9ncnxZX
俺の好きなカイニスの評価がこぞって低い件について

193 :名無しのオプ:2005/11/02(水) 23:54:02 ID:spFA3f/s
>>191
舟は?

194 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 01:32:09 ID:vYEwErAS
薔薇=月>水>扉  かな。
舟はこれから。カイニスは何だかあらすじで怖気づき未読。
最近読む前に評判が目に入ってしまい(見なきゃ済む事だけどつい)
予備知識なしに読んだ二作の方が好印象で残っている。

月のラストは割りと好み。扉は主役二人に感情移入が困難で、特に
女性には「彼のこと怖くないの?」と思ってしまった。何より
「理屈こねてる間に、はやく扉あけろ。最低中を覗くだろう。」という感じだった。

195 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 01:54:40 ID:4xcUmGO0
薔薇>月=水>>扉>船
カイニスは読んでいない。
扉、船はなんか「推理を組み立てるために他の要素が排除できる動機」
「美しいロジックを成立させるための動機・信念」を
無理矢理持ってきたって感じでなんか好きになれない。


196 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 12:30:47 ID:JCu5X1ff
>192
カイニス好きだよ。

カイニス≧扉>月>薔薇>水>舟

薔薇と水はラストシーンが好みじゃない。

197 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 21:04:09 ID:DDjhbly6
この人の顔、初めて見た
丸顔にした荒木ってとこか

198 :名無しのオプ:2005/11/11(金) 12:52:27 ID:mn2my9Ge
顔見てみたい

199 :名無しのオプ:2005/11/11(金) 12:59:43 ID:jfXm3QwW
結構前から公式に載ってるじゃん

200 :名無しのオプ:2005/11/11(金) 13:02:30 ID:0Ahi1D1m
http://kappa-novels.com/interview/ishimochi/index.html

201 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 01:55:38 ID:U8OLXGqQ
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20051111bk03.htm
まだ兼業なんだね

202 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 00:40:43 ID:mkJGHgqg
>>201
あー、こんな顔の人だったんだ。
どんな作者でも、顔は見ないほうが良いのかな。

203 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 01:47:00 ID:7lef4vWj
俺は大体想像通りの顔だったよ。味のある風貌じゃん。

204 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 11:02:13 ID:Bm8xo71c

おかげで顔をみることがでくました。
ありがとうございました。
もうちょっと痩せた感じの人かと勝手に思っていたのですが。
でもいかにもサラリーマン兼業作家ってな雰囲気だし好感もてそうだったな。納得しました。

205 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 13:09:50 ID:Dy/KAb0X
(‘⊆‘)でしょ?
いつの話題だよw

206 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 14:02:22 ID:lILr58s7
ミス板でAAがあるのは、
メフィスト学園の方々と石持氏だけかな?
石持氏のAAは、これがまた妙に似てるし。


207 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 17:45:29 ID:CrL/e72s
長いこと女性と思っていた時期がありました。
名前のせいかな。

208 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 21:37:52 ID:iVsHlX3z
扉このミス2位らしい
ソースは2chのリークだからあてにならんかも

209 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 21:46:39 ID:h4lK2B69
事実です

210 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 05:27:40 ID:cjrIfu8d
扉、俺の近くの本屋急に平積みされ始めた。
連絡行っているのかな?

211 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 13:40:56 ID:twrLRhCH
扉が2位か。すげーな。
つまんなかったけどw

212 :名無しのオプ:2005/11/20(日) 17:53:56 ID:SUB6lwDH
『EDS 緊急推理解決院』が発売になりましたけど、読んでみた人居ますか?
総勢9人の合作長編ということで、手を伸ばすのが躊躇われる...。

213 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 15:16:53 ID:9ZP3QiE2
「本格ミステリ・ベスト10」に充実したインタビューage

214 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 16:27:46 ID:E6EuPBH9
age

215 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 10:58:09 ID:IOERHXNL
http://djunao.cocolog-nifty.com/blog/2005/05/post_5361.html

ケチョンケチョンですな。

216 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 12:57:42 ID:8kiEtQUX
浅海たん、本ミスで一位に「となり町戦争」を入れてて驚いた

>>215
そのサイト見たらもう反応してたw まさかいつぞやの粘着か?
>また誰かが2chの石持浅海スレに晒しやがった。
>勝手に晒してんじゃねえよボケ>g210002201108.d004.icnet.ne.jp。



217 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 16:31:36 ID:vcEi6lT9
きもちわりーなこいつw

218 :djunao:2005/12/14(水) 18:36:02 ID:dBW1dv8f
>>216
215のサイトをやっている者です。
2ちゃんねるに書き込むのは今回が初めてですので、
「粘着」と呼ばれている人物とは違います。

>>217
黙れや(゚Д゚)ゴルァw

219 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 18:37:35 ID:xYFpu35M
見苦しいバトルщ(゚Д゚щ)カモォォォン

220 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 18:49:43 ID:fv5OB5DB
>>218
バカは病気と同じだよ。
バカと一緒にいるとバカが感染するよ。
バカは遠くから眺めるだけにした方がいいよ。

221 :djunao:2005/12/14(水) 19:02:22 ID:dBW1dv8f
2ちゃんねるに書き込む趣味はないので、これで最後の書き込みにしたい。
>>219さんの期待に添えなくて残念ですが、2チャンネルでバトルをするつもりはありません。
>>215>>217>>218さん、反論があるのなら、ブログのコメント欄にどうぞ。
>>220さん、僕をバカと思うならそれで構いません。ただどういう点で僕をバカと思われたか教えていただきたい。

222 :djunao:2005/12/14(水) 19:03:50 ID:dBW1dv8f
間違えました。3行目の218→220。

223 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 19:21:03 ID:xYFpu35M
(ノ∀ヽ)イナイイナーイ (・∀・)ノ~ バイバーイ

224 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 19:26:04 ID:fv5OB5DB
バカは病気と同じだよ。
バカと一緒にいるとバカが感染するよ。
バカは遠くから眺めるだけにした方がいいよ。
バカの相手をしたって得することは何もないよ。



……このように書き足せばご理解いただけるだろうか。
あなたをバカ扱いしているのではなく、
バカの挑発にのるなとお伝えしたかったのですが。

225 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 19:31:09 ID:fv5OB5DB
じゃ、石持氏の話題をひとつ。

セリヌンティウスのテーマといい、
『石持浅海』という名前といい、
やはり石持氏も海に魅入られた人なのだろうか?

226 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 19:34:22 ID:iP7iYHLo
水族館だしな
・・・いや、単に偶然じゃないか

227 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 19:38:27 ID:fv5OB5DB
「月の扉」には座間味の海を楽しんできた
お兄ちゃんも出てくるしさ。うーむ。

228 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 11:59:39 ID:odsYElFv
>>224 218が本物なら、ウェブミステリ作家を目指してる人間とは思えないほど読解力がない
>>215のサイトを荒らしたい第三者だろうな

229 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 14:42:05 ID:qa4qx19U
このミス2位をゲットしただけあって、
書店で平積みになってる。あとから出た
「セリヌンティウス」の方が肩身狭いくらい。

もっと話題になれば、「対人地雷ミステリ」とかを
まとめた短編集も出るか?

230 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 23:54:02 ID:qrahMvqN
なんか『扉』の探偵役でシリーズ化する構想を立ててるらしいね


231 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 10:12:18 ID:oYn7bjTa
俺あの探偵の女好きじゃないから微妙だなぁ。
いけ好かないというかなんというか。
まぁ腹黒さを押し出した探偵ならアリだと思うけど。

232 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 12:24:01 ID:j+DE1BCy
あれは好意的に描写しようとしてなかったから気にならなかった

233 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 13:02:48 ID:z7n6L3jq
月の扉の方なら、
シリーズ化に大賛成。

234 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 01:11:19 ID:GTDr3SK6
まだシリーズ化しないで、いろんなキャラや設定をやってほしい

235 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 12:10:18 ID:uQbNLf4P
200ページちょいの中編ばかりではなく、どっしりとした長編も読んでみたい

236 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 12:35:50 ID:Ud4UJ4DN
この人の長編ダルそう。
今ぐらいの長さがベストっぽい

237 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 13:28:43 ID:2gLnrruI
200ページつっても原稿用紙に直したら400枚くらいあるぞ。
充分一冊分のボリュームはあると思うけどな。
最近は分厚いのが流行ったから仕方ないんだろうけど。

238 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 08:09:17 ID:loLt+loy
「セリヌン」読んだ。こういう話は好き。「扉」よりは説得力あると思う。
ただ、こういう話を書くんだったら、もう少し毒物学の勉強してからやってほしかったね。

239 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 01:21:25 ID:h5Y8YeFw
もうちょっと決定的な証拠が欲しいな。
主役と探偵役女以外のキャラに性格が無い。


240 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 09:34:19 ID:t1DZJ6Jl
探偵役の色も怪しいもんだ

241 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 04:19:43 ID:qNKGmXPg
『扉は〜』を読みますた。

動機はいいとしてそれなら
他の方法があると思うよ別れたあとこっそり二人であって(メール欄)。

242 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 07:06:31 ID:iA2hFaaL
>>241
会う機会がないんだから無理だろ。

243 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 00:35:30 ID:GK85+NJL
この人は田中芳樹オタクだな。間違いない。

244 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 00:51:31 ID:MEXpx8f6
どうしてそう思うの?

245 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 16:26:36 ID:Pe+BbW8i
>>241
いや、動機はありえないだろう。

246 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 21:32:00 ID:pgfe79T3
「扉」の犯人って頭良いとか冷静とか言われてるけど
あいつが犯したくだらんミス2つは頭も良くはなく冷静でもない自分でも
読んでいて普通に「おい、これはまずいだろう」と思うくらい
簡単なミスまわけだが・・・特に最後に脅しのネタになったのミスのほう。
もしかしてこいつ本当はアフォなんじゃないのか?と思った。

247 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 02:22:08 ID:Algn7lm9
カーテン閉め忘れはアホ過ぎ。

248 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 00:46:52 ID:7S+x6/8D
おい、ネタばれしてんじゃないぞ屑

249 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 14:07:22 ID:Mvhpp8P8
扉は〜読了。
しょっぱなから「おいそれまずいよ」とわかってしまうミスを犯してくれますね。
優佳との会話でもそんなの簡単に論破されるだろ、というような反論するし。
ラストもああいうふうにするなら、もっと伏見と優佳の関係を深く描写してほしかった。

250 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 14:30:04 ID:e0Eyaj+U
>>246
犯人はアフォだと思う。あと、周りの人間もアフォ。
んで、そいつらよりちょっとだけアフォのレベルが低い探偵がいる。
アフォから見たらその探偵は天才。

こんな話でしょ。

251 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 22:17:34 ID:0Y1nIqLe
水の迷宮読んだけど
メールって非通知で送れるのか?
そんなの聞いたことないが。

252 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 22:58:48 ID:CK5so/lZ
spamなんて非通知ショートメールじゃないか?

253 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 09:42:14 ID:ZiQDj0b8
このミスに釣られて『扉は〜』読了。
「自分たちは他の人間とは違う」的ナルシシズムが気色悪かったのと、
「メル欄1」とか「メル欄2」とか25の女が言う台詞じゃないなあ、
と思ったの以外は楽しめた。

254 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 14:24:39 ID:4AJEADt+
その辺はいかにも実体験の乏しいオヤジが書きましたっていう

255 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 19:11:48 ID:yCf+pw8g
そのぐらいのズレはokでしょう。小説では。

256 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 19:40:15 ID:ABveG9u4
あの女自体変だからいいでしょ

257 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 22:28:10 ID:yCf+pw8g
だいたいあんな犯罪実行するところで「変」なんだから、
そのぐらいの不自然さを受容するのがミステリの作法でしょう。

258 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 12:36:58 ID:iZQlRKfi
だいだい、あんな意味不明な動機で殺されたら絶対に祟るぞ

259 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 18:26:58 ID:Dx7Y9rqX
http://headlines.yahoo.co.jp/ranking/php/book/d.html
このミスパワーだな。

260 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 02:44:12 ID:10MzFkXZ
扉はとにかく動機がワケワカラン
あとは許す
おもしろかった

261 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 17:17:23 ID:W/t3ILzw
>>258
読者は動機には興味ないだろう。
とにかく殺される理由があったんだろう、と前提にして読む。


262 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 17:47:37 ID:4nE1NzJ4
ホワイダニットを全否定かよw

263 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 17:50:28 ID:W/t3ILzw
ええ。
ミステリの作法。
who、倒叙ならhowが焦点。

264 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 17:54:53 ID:4nE1NzJ4
それって、誰が定めて、どれだけ同意している人がいるの?

265 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 17:55:16 ID:Cf0/2z+v
>>263
『扉〜』読んだの?

266 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 17:58:06 ID:W/t3ILzw
>>265
んな当然だろ。思わせぶりですな。

>>264
whyってことになればほとんどのミステリが失格でしょう。

逆に、「whyは大事だ」って意見にもだれが定めてどれだけ同意あるの?




267 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 18:01:47 ID:Cf0/2z+v
>>266
『扉〜』は密室にした理由(why)と殺した理由(why)がメインネタじゃないの?
俺はそう読んだけど。

268 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 18:04:59 ID:Y+qaCqOx
「何故犯人は殺人を?」みたいな流れでずっとやってきて
「いや、何となくむかついたから。」で終わったらいやだけど
例えばフーダニットだったら最大の見せ場は「犯人は誰だ!そしてトリックは!?」
ってところだから、そこに至るまでの論理がしっかりと
ミステリの体裁を取っていれば動機が「いや、ごめんついつい人を殺したくなっちゃってさ。テヘ♪」
でも許されるんじゃない?その作品のテーマがどこに位置づけられてるかにも寄るけど。

269 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 18:06:14 ID:W/t3ILzw
それから「だれが定めてどれだけ同意が有るか」ということになれば、
ミステリ、はたまた文学全体に確実なものはなくなりますよ。

>>267
前者だけ同意。
で、殺す理由は「書かれてない部分に何か有るんだろう」と流す。
本作は出会いから描かず、スタート時点で人物関係図ができている小説だから。

270 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 18:06:47 ID:4nE1NzJ4
>>266
俺は「whyは焦点・読者はハウダニットに興味がない」、なんてことは一度も言ってないよ。
「読者はwhyに興味がない、ということはないのでは?」という意味での発言。

って、このままだと、石持スレからズレていきそうなので、
話題を戻して・・・
じゃあ「扉〜」では、上で言っていた「ミステリの作法」をどれだけ満たしていると思う?

271 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 18:06:55 ID:W/t3ILzw
一般論として、ミステリ、特に本格ものにおいてwhyは後付けだよね。
月光ゲームなんて殺人鬼としか思えないw


272 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 18:08:33 ID:W/t3ILzw
>>270
無論全てそろっているにこしたことはないよ。

しかし、それは投手力があって打撃力が有って機動力が有る球団が強いっていうようなもん。

優先順位として、who→how→whyではないかと。(前の2つは入れ替えてもいい)

273 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 18:09:10 ID:aJYfWthu
扉〜はヒドかったな。
人物が気持ち悪い。サイコと変わらん。

274 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 18:09:19 ID:4nE1NzJ4
ちなみに、「だれが定めて〜」は、
「ミステリの作法」という、確実なものが無いものに似たものをぶつけた。


275 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 18:11:10 ID:W/t3ILzw
読者に取ってそれが作法となる理由は既出。
動機を描けてない!と言い出したらほとんどの作品が失格だから。
そう思ってないとよんでいて苦しいです。



276 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 18:19:04 ID:ICdUYhdx
そして扉〜の動機は「動機を描けてない」作品の中でも群を抜いて変だったと。

277 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 18:20:54 ID:4nE1NzJ4
>>275
それが、
「石持作品ではそう思って読まないと苦しい」という意味をもっていれば、大いに同意。
扉〜もそうだったけど、動機が弱いってのはわざとなのかね。

278 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 18:25:31 ID:aJYfWthu
動機なんてどうでもイイのだろ。
オレ達はバカにされているのよ。

279 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 19:56:07 ID:EMSuh5zo
単に復讐ですといわれてもつまらんので扉みたいな
突飛な動機な方が好きだな。

280 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 20:18:05 ID:ICdUYhdx
>>279
突飛で納得できるのならもっといいんだけどね。
それは高望みしすぎか。

281 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 23:29:19 ID:LOy9jbWJ
扉の良いのって
「密室を無理やりこじ開けることをしない」
って言うところだけじゃない?

282 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 01:38:34 ID:soVhTL+Y
「近所迷惑がいや」ぐらいで警察を呼ばないと断言できない など
動機以前に突っ込むどこ炉一杯だからなー


283 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 01:42:57 ID:Kg+bljNE
>>282
今流行りの風評ですよ

284 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 19:13:51 ID:+falZ6Oq
ミステリ一般において動機が重要でなければならないとは思わないけど、
「扉〜」では明らかにそこに重きを置いてたからなあ。
やっぱある程度共感できるモノであった方が良かったと思う。
共感できない動機にするメリットがあるわけじゃなし。・・・ないよね?

285 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 23:38:42 ID:fXCYRnZg
マヌケな犯人のマヌケな理由。
コメディですね。

286 :名無しのオプ:2006/01/19(木) 23:58:50 ID:JmUpeTEr
完全犯罪の仕掛けにごはんつぶ!っていう冒頭がいいんじゃないかw

287 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 00:59:32 ID:YFszXnHy
その仕掛けんとこ、文章がヘタスギで何やってんのか
さっぱりわかんなかった
モレが馬鹿ってだけなのかもシンナいが

288 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 10:49:08 ID:Ryericc1
「扉〜」は本当に動機が残念。そこさえ、もうちょっと
なんとかしてくれたら... ロジックは見事なだけに
勿体無いと思った。

289 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 18:43:04 ID:8CLbqTRA
動機なんてそんなに気にするようなものか?

290 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 23:42:41 ID:OoEVa8tb
できれば動機にも力を注いでほしいけど…。サプライズを狙うと突飛に過ぎて、納得度を高めようとすると陳腐に過ぎるから、折り合いが難しい…。
いまさらカネだ女だ社会の巨悪だ、と70年代的「推理しない」推理小説な動機出されてもシラけるだけだから、「扉」はアリだと思った。
「扉」の理由で殺されたらそりゃ納得いかないけど、世の中もっと不可解な理由で人を殺すやつはいるしね。

291 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:03:06 ID:jhykwSVn
動機をしっかり書こうとすると途中で犯人が判っちゃうんだよね・・・。
言動とかから読み取れるっていうか。
ミステリは人間を書けない、みたいな批判をされやすいのは有名だし。
難しいとこではある・・・。

292 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 01:16:47 ID:QGugm6fE
犯人をあの動機で殺してしまう人格に設定しておいてほしかった。
「あいつなら確かにあんな理由でも殺しかねない」と。
それはそんなに難しいことではないのでわ??


293 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 01:50:39 ID:Qh1MVOTA
>>284
>「扉〜」では明らかにそこに重きを置いてたからなあ。

そうか?
<殺す動機>はどないでも良いって感じだが。
なんで時間を稼ぐのか?という<密室をつくる動機>に比重かかってないか?

294 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 09:50:30 ID:XpDyEcl1
>>292
そうそう。
動機はどうであってもいいんだが、それを読者に納得させるのが筆力というものだろう。

295 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 12:10:21 ID:Qh1MVOTA
ミステリの犯人は殺人狂で良いんだよ。
『月光ゲーム』より


296 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 13:49:12 ID:QGugm6fE
扉の主人公は殺人狂ぢゃないぢゃん

297 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 13:55:11 ID:GW/+f0Fo
>>296
たぶん同じ理由でこれからも殺しつづけるんだよ…ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

298 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 14:06:26 ID:Qh1MVOTA
あの女も異常だし、
被害者が買春してるのも異常。
異常だらけなんだから、犯人ぐらいの異常さは許せ。


299 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 18:00:11 ID:wpMP78lk
優佳は異常。その一言に尽きる。
ほんと気持ち悪くて最後まで読むのが苦痛だった。
売れてるみたいだから自分の感覚がおかしいのかと思ったけど、
けっこう同意見の人がいて安心した。

300 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 01:10:02 ID:3UXY/hwI
普通の感覚の持ち主なら気持ち悪いと思って当然だよ。
ロジックの出来は素晴らしと思うけど…友達に貸したら
「こんなのが面白いの?」
だよ。

301 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 08:42:43 ID:Bu/KdtcW
「扉は〜」もこのミス2位に入ったとたんにアンチが増えたなw

302 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 10:39:56 ID:tyRKcoyK
単純に読者数も増えたろうしね。
私はわりと好きなんだが。

303 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 11:32:10 ID:aK5inCtI
>>293
「時間を稼ぐ動機」と「殺す動機」は関係大ありでしょ。
だからこそここがすっきり腑に落ちれば、すんなり読めたんだけどなあ。

作者の意図した「密室前での丁々発止」は十分楽しめると思うけどね。

304 :名無しのオプ:2006/01/22(日) 13:49:50 ID:iIYNfjnA
この人の作品は、好き嫌いがハッキリ分かれるんだよ。
二階堂や蘇部みたいな『誰が読んでも同じ感想』という
作家もいるけど。

305 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 00:23:56 ID:GlsGJeC5
『扉は〜』が2位になってしまったのは不幸としか言いようがないな。
もう少しレベルの高い年に発表していれば隠れた名作となれたのに。



306 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 14:54:48 ID:1RYUY2++
月の扉読んだ。もっとしっかり最初からさがせよと思いました。つうかこの人の
やたらカリスマ性のある人でるね。
リアルな設定で本格をやろうとしてる割に、キャラがアニメっぽい。
落ちも弱いね。そこにいたるまでの過程は、どうなるか気になり非常に面白いのだが。

307 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 19:27:16 ID:6r52Uy6i
人物描写を薄っぺらくするのは、
平易な文章しか書けない作家の典型的な防衛策。
中途半端に掘り下げると、
「人間が書けてない」と叩かれる。

308 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 02:55:03 ID:bxQ6QtRM
ナベジュンに

309 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 20:53:42 ID:s8tUSvk8
東南アジアで買春したことのある俺は殺されますか?

310 :名無しのオプ:2006/01/27(金) 20:58:43 ID:U5s9GHkK
つまんねカード持たねばOK

311 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 16:12:29 ID:r03q54wU
月の扉、乗客と人質の子のあまりの存在感のなさが違和感ありすぎ。
そこが主眼ではないとはいえハイジャックが題材なんだからもう少し
緊迫感が欲しかった。

312 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 21:26:18 ID:i6Oyj3wJ
「扉〜」の探偵が評判よかったからシリーズ探偵にするとか言ってたなそういえば
時系列的には扉以前の話にするんだろうか

313 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 22:05:26 ID:Qin2FyP9
あの女が今後の作品にもツラを出してくるかもしれないのか
勘弁してくれよ・・・
どうせなら「月の扉」の探偵役のほうにしてほしい

314 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 22:13:46 ID:aYsJxx5v
「月の扉」の探偵役は、他の作品に出ても違和感を感じさせない
であろう無色無臭っぷりだな。
しかし、無理にこいつを出さなくても……という感じもする。

315 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 22:50:13 ID:0q2sLD4V
>>312
マジっすか。
絶対やめて欲しい。
そんなことされたら、話が面白くても読むのが苦痛になっちゃうよ。

316 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:09:37 ID:MFLN8HA4
>>312
「扉〜」の犯人を探偵役にして、ならまだ判るが
あの探偵はどう考えても気持ち悪いだろ。
行動原理が【メ欄】な時点で。

317 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 23:51:06 ID:f8Aafwjw
一人の人間が偶然何回も殺人事件に遭遇することなんてないだろうから
探偵役を固定したくない、とも言ってるけどね

318 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 00:05:57 ID:gJG0AROd
>>315
同意。あの女をシリーズ化したら、
間違いなく読者から見放される。


319 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 00:17:15 ID:ZuqBUe3R
私は「扉〜」の探偵がシリーズ化しても、別に平気だ。
出るなら「扉〜」の主要人物二人はセットで出ると思うけど。

320 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 01:22:23 ID:UjJiPVWR
いや実際本ミスのインタビューで扉の探偵を使うって言ってる
どこまで本気かはしらんけど


321 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 09:49:47 ID:OVsJBC2s
これから売れ続けるためにはシリーズ物は必要だと思うけどね。
扉は結構売れてるんだし、いいんじゃない?

322 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 19:58:33 ID:TrgfNOYY
考えられるのは、「扉〜」の学生時代の話で
伏見は犯人に感情移入して見逃そうとするが
優佳は冷徹に犯人を追いつめる。
で、その事件がきっかけで伏見は優佳から
距離を置くようになった、みたいな話。

……すっげー読みたくない。

323 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 20:44:18 ID:B9ats14I
シリーズ化するなら探偵はフジか座間味くんにしてほしい…。
フジはなさそうだけど。
「扉〜」は登場人物みんななんか気持ち悪くて嫌だ。

324 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 21:07:51 ID:gJG0AROd
優佳は冷徹というより無神経。
あそこまで読者を不愉快にさせるキャラは、
そうそういない。マジで性悪。氏ね!


325 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 21:42:24 ID:mNHkumcO
連日同じ人が同じ事を主張しに来てるように思えるな

326 :名無しのオプ:2006/01/30(月) 21:44:24 ID:69ELByPt
『アイルランドの薔薇』に出てきた殺し屋の同僚?を探偵役に
ゴルゴ13みたいなシチュの謎解き物希望。
フジがちょっと出てきても良い。

327 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 01:37:44 ID:hrZ4IID+
優佳 かわいいよ 優佳

328 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 14:04:45 ID:9uMZoMbl
フジか座間味くん、ブッシュミルズのどれかでプリーズ。

329 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 00:28:41 ID:mjJZuOoA
論理的と紹介されてる人物が、全然論理的でないというのはガイシュツですか?

330 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 01:18:40 ID:V5HVgpz/
ガイシュツ。つうか遅すぎじゃボケ。

『2006本格ミステリ・ベスト10』に載ってる
石持のインタビュー記事読んで出直してこい。


331 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 03:05:42 ID:KOD0wruo
石持作品−似非論理=変な動機

332 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 12:29:03 ID:C+KcdwsB
「扉は・・・」のカバーのイラストで女性3人は誰がどれかわかるけど
男性は誰がどれだかわからん
伏見はたぶん左から2番目のような気がするが・・・


333 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 21:48:30 ID:bxiFlZAI
>>332
左から石丸、伏見、安東だな



今日、「月の扉」読みますた。



何この登場人物('A`)
ししょー、座間味くん、真壁、柿崎、聡美、麻里…
どいつもこいつも言動や行動が理解できん(;´Д`)

ロジックやプロットは面白いの書くんだけどな、あさみたん…
「扉」の犯人、探偵といい、異常な人間が多すぎるわ

334 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 12:45:56 ID:LIzjD7Bj
扉は〜よりデスノート第一部のほうが面白いな

335 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 13:36:16 ID:VTBlXgAv
扉は〜とデスノート第二部だったらどっち?

336 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 17:06:57 ID:/miAZcfy
デスノート1部>デスノート2部>扉

337 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 22:13:10 ID:pRkakJsY
もしこの人が萌え系ロリや腐女子向け探偵コンビ書いたらどうなるんだろう。
想像できないにも程があるけど、怖いモノ見たさで見てみたいw

338 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 23:50:02 ID:l5mmRpzB
男二人が助けあいながら事件を解決する……。

腐女子は、男が二人いるという設定だけで
何故か盛り上がることができる
不思議な人種だからな。

339 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 10:53:25 ID:4zD7QbiV
本格ミステリ大賞にノミネートされたのに盛り上がってないな。

340 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 16:50:14 ID:u0cm4uod
東野で決まりだからね

341 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 18:06:03 ID:E7vGKr52
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、石持浅海作品投票中。
締切りは、平成18年2月10日(金)、〜12:00まで。よろしくご参加を。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1135769150/l50


342 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 22:41:34 ID:npC5TSEH
デスノートと比べるのはなんか分かる気がするなw

343 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 23:15:09 ID:le3GOUU3
『水の迷宮』を途中まで読んだところだが。

カバーの煽り文に騙されたーーー!
金返せーーーー!

という気分です。
ご都合主義。登場人物がコマ。不自然なリアクションだらけ。
まったく説得力のない展開。
文章が下手。説明文多し。描写はできんのか。

文章下手なのはまだなんとか我慢できるが、
とにかく一番しらけるのは、登場人物と物語展開のリアリティのなさ。
単なるおはなしを読まされている感じ。
どこが「胸を打つ感動と美しい謎」だ。

素朴な疑問としては、これがちゃんと本となって売られていること。
現実に、編集者というか担当の人というか、
そういうプロな人が、これでよろしいと判断したってことだよね。
このレベルでもOKなのか……?
だれかエロい人、答えてくだされ。

344 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 23:31:06 ID:tQo/T8/a
うむ、それが石持クオリティ。

345 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 23:51:15 ID:280v7vIZ
>どこが「胸を打つ感動と美しい謎」だ。
禿同
しかしこう書くのが出版社クオリティ。

346 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 23:53:48 ID:mxRlFZ6n
たぶん最後まで読んだら怒り倍増だろうな

347 :343:2006/02/11(土) 00:12:01 ID:mDcpA3eX
>>344
>>345
うーん……。そうなのか。レスありがと。
てっきり「なんて酷いことを書くんだ」的なレスが返ってくるかと思ってた。
そうか。こういう感想抱いても大丈夫なのか。
そういう作家であると。うーーーむ。

>>346
あれからほとんど斜め読み状態になってしもうた。
ポイントだけ抑えつつざくざく読んで、今250Pのとこ。
こうなったらとりあえず最後まで読もうと思った。

348 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 18:20:26 ID:rJF3ucvG
いくらなんでも過剰反応し過ぎなのは否めない気がするが
帯が大嘘なのと「水の迷宮」が糞作品なのは同意。
>>343の審美眼で行くとミステリの3割ぐらいは読めないんじゃないか?
怒りで。

349 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 18:24:20 ID:Ic+Brlx/
俺は水の迷宮は途中までつまらなくて仕方がなかったが、
最後だけは良いと思ったな。

350 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 18:56:44 ID:/MSvbAgK
>>349
楽しめる部分があってよかったね。
俺は鼻につく会話、展開にイライラするだけだったw



351 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 00:20:08 ID:oUY2Vug4
あんな奴らが巣くう水族館なんて絶対行きたくない

352 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 00:44:25 ID:+vD7J3DM
「水の迷宮」も嫌いじゃないや。
得してるな私。

353 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 01:48:29 ID:dkyTZ2QD
>>352
石持乙

354 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 02:04:38 ID:4rnXG0Pp
ちょっと売れたりするとここまでアンチスレになるのか。
嫌いじゃない、って言っただけの人を本人認定とは。

355 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 02:05:55 ID:N17W7ANf
ただのネタみたいなもんでしょ。
別にアンチスレでもないと思うけどな。

356 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 00:18:39 ID:LDd4/NJs
>>354
つ山田悠介とか二階堂黎人とか(ry

357 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 13:00:22 ID:cCiBLrC9
日本語崩壊の山田や、作品だけじゃなく行動や言動まで満遍なくイタい禿人と比べてもなぁ…。

358 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 17:43:09 ID:pbFBLkOy
>>354
>ちょっと売れたりするとここまでアンチスレになるのか。
内容がダメダメなのに過大評価されてるから、
みんな率直な意見を述べてるだけ。
アンチスレに見えるのは作品レベルが低い証左。


359 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 18:57:34 ID:LyU1a+Nm
別に過大評価はされてない。

360 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 22:28:43 ID:bYpUE4/O
このミス2位っていうのはメチャクチャ過大評価。

361 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 22:31:24 ID:C3EVvFYc
わしもそう思う。

362 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 23:49:40 ID:daVmrtg8
>このミス
他に挙がった作品も大した事ないやん
あと、自分の評価の方が少数派だとは思わないの?

363 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 00:00:27 ID:RB0NRqf8
本格ミステリ・ベスト10でも2位、週刊文春 ミステリーベスト10で5位だったな。
ある程度評価してる人がいるんだろうな。

364 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 00:10:14 ID:UUrYid00
過大評価だと断言できるほど読者として自信がない。
個人的には過大評価だとは思わないけれど。

365 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 22:40:43 ID:cRPa/iee
なかなか本格自体少なくなってるから、順位が上がってしまうのでは。
オレは倒叙型小説で読んだから、それなりに楽しめたけど。



あさみたんの課題は人間描写だな('A`)

366 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 00:11:42 ID:VbagxRhQ
セリヌンティウス読了

あのネタだけでよくもダラダラと最後まで引っ張ってくれた
途中で疲れちゃった

367 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 00:53:37 ID:WVSn/fkj
あさみたんの作品は
好き嫌いがはっきり分かれるんだ。
アマゾンのレビューとかも
誉める人と貶める人で
すごい差がついてるし。

368 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 07:26:50 ID:lHVYohz/
無駄に長くないのは(飽くまでページ数のみに対して)、せめてもの救い

369 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 16:47:27 ID:+EgbYndZ
確かに去年の扉の順位は高すぎるきらいがあるが、過大評価じゃないだろう。
去年が不作だった+新進作家に対する期待が微妙に合わさってるだけ。
過大評価だと過剰に騒いでる人間に違和感を覚えるな。

370 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 18:49:41 ID:5EfX9ShT
過大評価かどうかというのは、現時点での完成度から言えばそうかも。
でも文章はどんどん上手くなってるし、構成力も上がってきてるので、
この先大化けしてくれるのではという期待はあるよ。

371 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 00:06:04 ID:6U6As9Zo
ちょwww久しぶりに来たらこんなにレスが付いてて驚いたwww

この人の作品は「エエエ('A`) 」と「ちょっと良いかも?(*゚ー゚)」のギリギリのラインにいると思う。
「凄く良い!!(*゚∀゚)」にはあんまりなれそうも無い。


372 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 15:56:35 ID:UR709SAO
>>371
ほとんど同意。
オレは「扉は閉ざされたまま」と「月の扉」読んだけど、
「工エエェェ(´д`)ェェエエ工」と「(・∀・)イイ!」の入り混じった複雑な読後感だった。



文章がうまくなって、もう少しリアルな人間が書ければ
「神キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!」になるかも、あさみたん…

373 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 17:27:33 ID:DprAJEVN
ぜんぜん論理的じゃないのにロジックを売りにするのはやめてほすぃ。
石持本人はロジックじゃないと思っているらしいが、読者が思い込んでるからなー。

374 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 18:59:28 ID:/TWh1dv9
読者はさほど思ってないっしょ?
”感動”云々含め出版社側の押し付けかと

375 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 20:08:10 ID:MhTLLYXL
セカチュー以降の出版社の、「とりあえず内容に関係なく帯に『泣ける』とつければ売れる」
という流行に遅ればせながら乗っかってる感じ?

376 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 13:50:34 ID:Jeg85Y3K
扉読んだ。人物描写が駄目というのを覚悟してたけど、まあこの程度なら許容範囲
ただ、志の高さは感じるんだけど、それが欠点になってるとこがあると思った

377 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 14:11:17 ID:a2p3P5O7
石持浅海って、ラノベ作家と考えていいの?
文章がオタク向けファンタジー小説みたいに薄っぺらいし、
人物造詣や設定が妙にマンガチックなもんだからさ。
みんなの意見を聞きたいからageさせてもらう。



378 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 14:26:58 ID:CkeZ3fIv
ラノベじゃないと思う。少なくとも
短編の『対人地雷シリーズ』は
どこにもマンガチックな要素はない。

379 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 14:35:24 ID:KfBAlTME
実はラノベ読みまくっててそれが作品に無意識に反映されてたり・・・

380 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 14:37:15 ID:R4C/oVfB
あんな表紙のライトノベルはない

381 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 14:53:47 ID:gNumMh4J
『文章がオタク向けファンタジー小説みたいに薄っぺらいし』
謝れ! ファンタジー小説家に謝れ!
石持に謝る必要はない。

382 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 15:38:44 ID:Jeg85Y3K
>>377
ん、新本格は読んだことないの?

383 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 17:23:27 ID:TGiUYWFJ
名に此処アンチスレなの?
扉結構良かったけどストッパーがどんな形状なのか分かりズラ刈った
誰かが像うpして

384 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 18:49:11 ID:uLC7F9TK
基準や定義のはっきりしないラノベ談義は意味なし。
言い出す方が阿呆。

385 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 22:50:11 ID:F+1BG+yT
否定的なレスがあるとアンチスレなの?って言う人がいるけど
ここに関わらず普通のスレだったら肯定的否定的意見、両方ありでしょ。
ラノベがどうのっていうのは分からんけど。

386 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 01:13:56 ID:ej3JUDRJ
>>383
それくらい調べろよ

387 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 12:18:37 ID:AHbZCI6g
セリヌンティウスの舟は酷いねぇ。
自殺の動機にちっとも共感できないし。
本当に薄っぺらイ人物描写だな。
作者は人生経験に乏しい人なんだろうと思った。

388 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 06:42:50 ID:CBTBl4fK
>>387
動機についていうなら「扉」よかまし。
どんな理由で死のうが本人の勝手だが、さすがに人を殺すとなると・・・

389 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 23:59:20 ID:XxcVPjzj
「マンガチック」とかオッサンの言葉だよな。
脳細胞が硬直してる。

390 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 03:59:00 ID:M/hduIDw
今更だけどミス板住人が選ぶベストミステリミで2位おめでとう

391 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 18:00:57 ID:hv47U87I
アマゾンで扉のレビューみたら、もろネタバレがあった。まだ読んでないのに。

392 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 22:02:37 ID:rR050fEE
   ■■■■■
  ■■■■■■■
 ■■■■■■■■
 ■■■■■■■■     ________
 ■■ ■ ■■ ■ ■   /       
■■■■■ ■■■■ <  >>391
■■■■■ ■■■■  \ アマゾンではよくあること
■■■■   ■■■    \              
 ■■■■■■■■       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 ■■■■■■■■   
 ■■■    ■■  
  ■■■■■■■
    ■■■■■

393 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 00:22:45 ID:kdjEHWBN
この人が描く小説世界の雰囲気、
なんかに似てると思ったら、
まさにコレという作品があった。
それは「金田一少年の事件簿」
どう? 似てると思わない?
人の死をやたらと軽く扱うあたりが。

394 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 16:51:28 ID:YrLfvSol
393
金田一少年の事件簿読んだ事ないからわかんね。
死を軽く扱うには同意。

395 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 01:00:36 ID:pBA1YQY9
「アイルランドの薔薇」に続いて「月の扉」文庫化age

396 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 02:02:24 ID:QVU3LIOl
>>393
それを言うならバーローだろ

397 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 03:08:20 ID:uO/WEq9/
>>393
「人の死をやたら軽く扱う」なんて言ったら新本格周辺はみんな(ry


398 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 15:02:37 ID:zsQvV31W
扉〜読んだ。
面白かった。動機は最後まで読めなかった。
表紙は女性陣はわかりやすいけど、男性陣は
右から石丸・主人公・安東でいいのかな?
何故か読んでて五月と石丸の関係に萌えた。

399 :名無しのオプ:2006/04/06(木) 00:13:39 ID:NMhZvzbV
今日既刊全てが読み終わった
扉〜は俺も新山と同じメル欄1なんでメル欄2をどうするのかが気になってしょうがなかった

400 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

401 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 00:51:57 ID:gR8IlC5h
とりあえず何も言わず削除依頼しておいてください。

402 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 02:40:10 ID:TGwunCr2
これは酷い。
確信犯だろw

403 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 19:15:36 ID:jyT7tNJ4
「アタシって本当はすっごく冷たい人なんですぅ〜」
ただの厨だろ

404 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 01:57:59 ID:q0isI835
厨が言いそうなフレーズトップ30以内に入ってそうだな

405 :蝙蝠男:2006/05/03(水) 01:12:20 ID:IsXKcVxx
ようやっと扉は閉ざされたままを読了。
倒叙物で追いつめられる犯人の恐怖が、探偵の性格と目的でさらに高まってた。
メール欄で犯人ふくむ真相に至る趣向も面白いので、これはこれでアリ。

処女長編では地に足がついたカッパワンでもさらにリアリティがある方かと思っていたけど、
どちらかというとロジックやプロットを優先して奇妙な動機を創造するタイプなんだね。

406 :蝙蝠男:2006/05/03(水) 01:15:50 ID:IsXKcVxx
って、作者本人はロジックと思ってないのか・・・
じゃレトリックってあたりで。

407 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 16:23:21 ID:5Ux4Bqwt
このスレでもロジックが優先されてるって言う意見は見ない気がするけど。
ロジックなんてどうでもいいっていうような扱いしてない?

408 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 19:14:32 ID:VouEYVm0
第六回本格ミステリ大賞、12日に公開開票だね。
『扉〜』の善戦を期待。

409 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 23:38:37 ID:SYwwojzx
どれが本命なのかな。
やっぱり「容疑者」か?未読だけど。

410 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 23:46:51 ID:PZBzC6WV
両方読んだけど容疑者の方が好きだな

411 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 01:07:46 ID:bzOQp+IW
舟読了。自殺の理由がいまいち不明の上、細かい事を
あーでもないこーでもないと言い合っているのが不毛に思えた。
しかしメル欄1心情から一気に推理していく所は良かった。
ラストも流れ的に納得。
メル欄2で幸福になることはできなかったのかなと思ったが
それだと最初から話が成り立たないのか。

しかし(作者的に)頭の切れる女性から好意を寄せられるパターン
おじさんの願望みたいで参る。次は違うのにしてほしい。

412 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 09:37:51 ID:xamB1cUY
俺も「舟」読了。
これはダメだな。
あんなしょぼい謎でここまで引っ張るなという感じ。
好きな言葉じゃないけれど「短編ネタ」だな。

何よりあの6人の信頼感みたいなものがもう一つ伝わって来なかった。
特異な経験を乗り越えた「連帯感」というのはあるのかもしれないけれど
「自立した大人」なら尚のこと、ああいう関係を維持し続けることはあり
得ない。たいていソリの合わない奴とかいるもんだしね。

そういう目で見ちゃうから途中のディスカッションも穴だらけな気がして
しょうがなかった。
この人ロジックを売りにしている訳じゃないと思うのにそう言われるのが
本当に不思議。

ここでは評判悪そうだけれど「扉」の優佳は嫌いじゃない。
続編が出たら読みたいな。

413 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 19:33:13 ID:C5LOd4tT
遅れ馳せながら「扉〜」読了。
なんで伏見は夜に犯行を行わなかったの?アホだから?

414 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 11:37:53 ID:q0UuR+Uk
最近この人にハマってしまった
近じか文庫化の予定のあるものはなんでしょう?

415 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 00:38:07 ID:KpK6l6Jf
月>扉>>>水

3作しか読んでないが今のところこんな感じ。「月」のラストがかなり好きだ。
「月」と「扉」が面白かったので「水」のつまらなさにはがっかりした。

416 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 00:53:29 ID:fkyCGPuN
この人のはデビュー作が一番バランスが取れてて面白かったように思う

417 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 22:57:27 ID:Id1iU0AH
アイルランドの薔薇読んでわりと面白かったんで月、扉、舟、水と一気読み。
ハードカバーまでは買わないけどもノベルズで出るなら今後も買う作家リスト入り。

みんな結構からいな。みんなが引っかかってそうな部分オレ特に気にならないわ。
舟も西澤保彦の麦酒の家のディスカッションみたいで楽しめたよ。

418 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 22:34:20 ID:4RGng/v+
今しがた扉を読了。
「このミス」を1位から順番に読むようなにわか読者ですが、
殺害動機が・・それなら被害者に「メル欄をばらすぞ」と脅すだけで
充分なのではないかと。
楽しく読めたのでよいですけど「容疑者」の直後に読まなければ
もっと衝撃だったかも。


419 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 23:59:17 ID:5sXGUmjw
「セリヌンティウスの舟」読了。
「ミステリーズ!」の短編以外では初めての石持作品。

・・・う〜ん。
5人の信頼関係が、正直読んでて気持ち悪い部分あり。
理屈は分かるけど、あそこまで信頼出来るほどの体験かなぁ・・・と。

疑心暗鬼でなく、信頼による原因究明って設定は面白いんだけど、
それにはもう少しキャラの掘り下げが必要な気もする。
皆が皆、冷静過ぎて人間じゃないみたい。

420 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 19:22:57 ID:EHCSvFtz
扉読了。
まったく面白くなかったのは、何故だ。
設定は問題ない。トリックもまぁアリ。
しかし決定的に退屈なのは、作者の技術力不足かね。
特に倒叙の場合は、キャラですべて決まると思う。
あいつら二人、ウザいもん・・・。


421 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 01:49:50 ID:xNYk8J5h
>>416
自分も薔薇がいちばん好きだ。
他は悪くないんだけど、衝撃がないな。

422 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 11:59:59 ID:0NFQX37P
俺はBGと薔薇が二大巨頭。
扉はミステリとして良いと思うが好きではない。

423 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 18:54:24 ID:aHmt0/K1
ジャーロで地雷3本も掲載されたからそろそろ短編集が出そうだな

424 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 18:14:20 ID:eIR26web
石持って男だよね?
著者の顔が見られるとこありませんか?

425 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 23:10:53 ID:EQcjBKU9
http://www.kappa-novels.com/interview/ishimochi/index.html
こことか

426 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 07:02:47 ID:mSxleme/
どこかに短編リストはないものか

427 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 13:10:21 ID:PQkz8W2B
>425
ありがとう、見てきました
三谷幸喜系ですね

428 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 13:15:34 ID:ofK+y8I9
ついでに、既出だけど石持氏のAA

(‘⊆‘)

429 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 00:43:30 ID:z+coYANx
月〜の探偵は好きだから
シリーズになってもいいけど扉〜はやだなあ

430 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 00:57:24 ID:ZjMxpLDY
地球外生命体が主人公のヤツはシリーズになってるみたいだけど

431 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 22:03:34 ID:PfO6Y+2r
>>430
それ、扉の主人公のコト?

432 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 00:42:51 ID:4wus0E8t
違うやつ
ぎんちゃんとかいう名前の探偵役とワトソン役の女性の話でぎんちゃんが地球外生命体らしい
毎年この時期に出てる本格ミステリの短編集(今年は“本格ミステリ2006”)に載っててそれが2作目みたい


433 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 09:19:26 ID:QYDf2wLo
うちにもギンちゃん欲しい。

ジャーロに地雷シリーズが載ってたんで読んだけど
結構好きな感じだった。
早く本にならないかな。

434 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 08:59:19 ID:Bl9FsKfn
ちょっと「セリヌンティウスの舟」っぽい
周辺の状況からすると東野圭吾の某作品っぽくもあるけどw

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151858400/
http://www.rkb.ne.jp/jnn_news/media/DT20060703_090041/3326206.html
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3326206.html

435 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 20:50:19 ID:P2NaSmsG
新刊マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

436 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 19:57:00 ID:OvxZBuVc
加賀美雅之さん情報によると来月カッパから対人地雷シリーズをまとめたもの『顔のない敵』が出るらしいよ。
だからいい子にしてようね。

ttp://hpmboard2.nifty.com/cgi-bin/bbs_by_date.cgi?user_id=YFD26399

437 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 20:05:05 ID:5DO7X9SE
ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

438 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 20:19:15 ID:NbMsb1VC
>>413 
酒盛り始まっちゃってそれどころじゃなくなるからじゃないか。

439 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 23:14:04 ID:8YC6+Sao
月の扉読んだ。
扉、水、と読んで賛美両論あるようだが今のところ全部好きだ。
月〜で気になったのは人質にされてる子供の存在感がなさすぎな事。
たまに「容態が悪そうだ」みたいな描写はあるが、
推理の時とかスルーされすぎだwww

440 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 14:37:13 ID:raPVk16b
ttp://item.rakuten.co.jp/book/4096679/

ついにきたぜー。

441 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 20:47:27 ID:58LWZMF8
地雷短篇集ですか

442 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 22:34:09 ID:2rPfwd2L
たぶん地雷本。わはは。

443 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 10:09:56 ID:E7dVuNAl
>>440のリンク先下部
「この商品に興味がある人は、こんな商品にも興味をもっています」が
なぜか涼宮ハルヒでびっしりなんですけど…これは俺の趣味ですか。

444 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 21:15:46 ID:jiTMJ969
地雷作品集の収録作品は

 「地雷原突破」
 「利口な地雷」
 「顔のない敵」
 「銃声でなく、音楽を」
 「トラバサミ」
 「未来へ踏み出す足」

の六作品らしい。
「本格推理」に掲載されたきりのレア物もあるから、
石持ファンは要チェックだね。

445 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 22:21:14 ID:aCh73nP2
PHPの文庫サイズ雑誌に「金の携帯 銀の携帯」ってのが載ってた。

446 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 22:37:22 ID:bFigkIdy
「地雷原突破」は名作。

447 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 23:23:36 ID:21uP2oQ7
「暗い箱の中で」という短編の佳品があったはず だけど……

448 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 04:06:07 ID:47mvvi41
>>447
あれは地雷ものではないからね。
エレベーターに閉じ込められた人々の中で
殺人が起こるという話だったっけ?


449 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 08:59:14 ID:FfXFiz+X
はっ。全部地雷か!

450 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 11:19:43 ID:poIiSYNl
この人の小説って
登場人物の頭脳レベルを高く設定しすぎて
それにキャラが追いついてないせいでおかしくなってる印象を受ける。
BGとかがその最たる例。

451 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 14:28:49 ID:l4Cmgwg1
地雷ものついに本に成るか
今年も各種ランキングは楽勝だなおめ

452 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 14:51:18 ID:8x6dVkwB
>>450
だがそれがいい

453 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 12:20:13 ID:RwZ+jNRt
>>447-448
「暗い箱の中で」もオマケで収録されてる。

454 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 15:10:16 ID:Ov4UuVSI
>453
まじ? 
「暗い箱の中で」は後味の悪い傑作で大好きだよw

455 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 01:21:19 ID:iRohA6Ks
初の石持作品として扉読了。
推理しながら読むの苦手なので
優佳の指摘に自分も気付いているだけで
嬉しくてニヤニヤしてしまった。

456 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 18:39:55 ID:Oovdy5Se
ちょいフライングだが、
「顔のない敵」を購入。
一冊にまとめられて判ったのだが、
地雷シリーズって連作だったんだね。
共通する登場人物が何人かいることが判明。
表題作に登場した少年が
最終話でNGOのスタッフとして働いているのが印象的だった。

457 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 00:27:38 ID:Mc0pHD9j
地雷シリーズっててっきり「やばすぎるほどつまらない」という意味での地雷かと思ったけど
地雷が出てくるシリーズなのか?

458 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 01:02:09 ID:/1OdN3qj
このスレでも普通に地雷シリーズって言われてたから
いわゆる「つまらない」って意味での地雷とは思わなかったけど
まさか本当に地雷が出てくるシリーズだとは予想がつかなかった。
てっきりなんかの比喩とか主人公の異名とかと思ってたよ。

http://www.kobunsha.com/book/detail/4-334-07639-4.html

459 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 01:20:12 ID:8tGiypbg
>>456
ネタバレとまでは言わないけど最終話云々は読む楽しみを奪うような

460 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 22:51:26 ID:eepShgP7
>459
少なくとも未読の人に対する配慮は全くないね。

461 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 00:03:27 ID:D4lzLgt8
>>459
>>460
そんなに過剰に反応するようなことかな?
漏れは逆に興味が沸いて読みたいと思ったが。
ここでの評判を聞いて実際に手にとるかどうかを判断する人もいるんだし。
未読の人間にネタバレにならない程度に
ストーリーや内容を紹介し合うのもミス板の役目なのでは?



462 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 09:38:00 ID:L/qDTypP
>>461
読んでみりゃ分かるが割と宜しくないネタバレなのだよ。
君は興味が沸いたかもしらんが、興味が沸くどころか興を著しく殺がれる人が存在し得る書き込み。
「ネタバレにならない程度に」と君は言うが、明らかにネタバレです。
君の言ってることは論点がずれてる。

463 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 21:40:52 ID:W+w9h0Qa
>>462
本当に現物を読んで書き込んでいるの?
実際に今日買って読んでみたが、
456の書き込みは、この作品のミステリーとしてのオチを何等損なうものではないだろう。
それでも君がネタバレと感じるのなら
その理由をメール欄に書き込んでは如何?

464 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 06:37:02 ID:cDEGW1N0
これだけ批判されてて不快に思う人が何人もいるならそれだけで問題
自己擁護までするのは見苦しい

465 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 07:09:53 ID:TNKDPgWv
俺はまだ読んでないから判断保留だが、少なくとも読まなくてもハッキリ
ネタバレと判断できることではないから、「批判されてるだけで問題」と
いうのはおかしいだろ。その批判が妥当かどうかが重要じゃねーの?

466 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 09:53:19 ID:pFRFKRIF
ネタバレ絡みの問題は過敏なくらいでちょうどいいんだよ。
ネタバレ前提で語るスレなら何の問題もないけど。

467 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 19:36:10 ID:TVGS9Jz9
普通にレスしておいて「そんなに過剰に反応するようなことかな?」は無いだろ
端から見ていて過剰に反応しているのがどちらかなのかは一目瞭然だぜ

468 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 06:42:59 ID:mTG6/76T
ネタバレの定義は人によって違うから、何とも言えないが、まあ狭義のネタバレ
とは違うだろう。
ただし、実際に読者の興趣を削ぐ可能性も十分にあるし、その辺の思慮を大いに欠いた
書き込みであることは確かだな。

つことでそろそろ作品について語ってくれ。(ネタバレなしでw)

469 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 08:42:49 ID:jMg+bqHa
>>456が書いてることは、「あとがき」を先に読むとわかっちゃうことなんだよな

470 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 10:23:16 ID:Fq1NXdcS
とりあえず前から順番に読んでいくのが良いよ

471 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 12:33:41 ID:xmvXfyv8
後書きから読み始めるやつはグーでパンチしても良い法律できないかな

472 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 17:10:03 ID:32pp4NJs
近々文庫になりそうな本はありますか?

473 :また帝京:2006/08/26(土) 19:57:05 ID:qQSD/nW2
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060727i204.htm
DVDなど万引き→中古店に売却…大学生ら5人逮捕

東京都内の家電量販店でDVDやCDのソフトを万引きし、売りさばいたとして、警視庁少年事件課は27日、
駒沢大学生(20)(犯行当時19歳)と帝京大学生(19)など少年4人の計5人を窃盗の疑いで逮捕したと発表した。
少年グループは昨年10月〜今年4月、世田谷区や三鷹市など計7店舗で、40回以上の万引きを繰り返し、
DVDなどを売って計約120万円を得たと供述しており、同課で余罪を調べている。
調べによると、少年グループは今年2月5日午前10時ごろ、立川市曙町の「ビックカメラ立川店」で、
DVDとCD計10枚(3万8656円相当)を盗むなどした疑い。盗んだDVDなどはそのまま近くの中古品販売店などで売りさばいた。
少年たちは調布市内の中学校の同級生仲間などだった。


帝京を廃校にすれば日本の犯罪発生率は今の半分以下になるでしょうw

帝京の犯罪行為一覧(抜粋)
○薬学部の学生が女性に後から抱きつき胸を揉む
○単位を取れなかった腹いせに理工学部の学生が教員をリンチ
○陰惨なイジメで校舎から飛び降り自殺
○暴走族、麻薬、食堂放火、万引き
○盗聴
○集団レイプ
○薬害エイズ
○守衛にスパイクシューズのまま跳び蹴り
○暴力団を雇って組合員を銃撃
○入学詐欺
○運動部の監督が部費を横領
○トイレで中学生にわいせつ行為
その他多数
帝京大学過去の犯罪特集
http://choco.2ch.net/news/kako/1015/10154/1015445145.html

474 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 16:02:56 ID:GhxZvvTZ
>>456の内容が気になるから、「顔のない敵」を読んでみるぞ!!

475 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 01:13:54 ID:oGMqRiGY
いま読んでるが、>>456をネタバレと非難していた人たちは現物を手に
とっていないことがバレバレだな。

連作の成立過程と執筆意図はあとがき(ストーリーには触れていない)に
明記されているし、各編の扉ページに事件の発生年が書いてあるから作中
年代が前後しながら進行する連作であることは、すぐに判る仕掛けだよ。

476 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 13:56:40 ID:1UlVRlj5
しつこいな。

477 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 08:35:02 ID:aQyLRGMH
カイニス読んだ
百合萌えー

478 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 22:58:00 ID:qU1fEkKJ
456はそうとうな負けず嫌いだなw

479 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 23:17:41 ID:XOeRfy2q
そういう言い方をするなら、456をネタバレと断じた人たちは
ほっかむりして逃げた卑怯者ってことになるぞw

480 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 23:32:57 ID:ZhOQddcE
気持ちはわかるが説教臭い内容だったな<地雷

481 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 07:57:13 ID:uoxq13Pp
文庫化されないかな

482 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 19:55:27 ID:z0KoavOd
つか犯人を警察に突き出さない事が多すぎるんだよなー、この人。
それ以外は好みなんだが、この点でどうしても引っかかってしまう

483 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 21:49:57 ID:FBZ1wFUh
その後味の悪さがクセになるぬるぽ

484 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 22:45:09 ID:FCRx0dR4
後味の悪さ?
いや、違うだろ。そりゃ後味悪いやつもあるが、
むしろ警察に突き出さないことで「めでたしめでたし」って作品も多いじゃん・
その後者が引っかかるのさ

485 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 23:15:30 ID:n+hzBun5
その引っかかりに後味の悪さを感じるのだよ

486 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 10:51:12 ID:95hfT/Iq
んん?顔の無い敵で言えば、犯人を告発せずにそのまま地雷活動に勤しませて
万事OKみたいなオチがあるじゃん。他にもあるけどさ。
あれは後味の悪さを狙っているわけがないっての。

487 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 11:14:46 ID:KAyHHa2i
作者が狙ってるかどうかと読んだ人が感じるかどうかは別だろ。

488 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 16:48:54 ID:95hfT/Iq
それ言っちゃおしまいだろ・・・
アホか

489 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 19:43:37 ID:5DOdFWGE
アホはお前だろうなあ

490 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 12:45:40 ID:23jaXX29
確かに「扉」や「月の扉」、デビュー作辺りの解決の仕方は後味悪くしてるんだろうね、
でも「セリヌンティウスの舟」「水の迷宮」や「顔のない敵」の大部分はどうだろう?

ネタバレなので読んで無い人は注意して欲しいんだけど、
水の〜ではあの終わらせ方を感動につなげたかったようだし、
顔の〜では地雷の残酷さに対するヒューマニズムにつなげていた。
それは当然後味を悪くする仕掛けじゃないだろうね。

勿論何でもかんでも後味悪くしているのだ、と感じる人もいるんだろうけど、
ネットで感想漁るとそれに拒否反応がある人もいるみたいだね。
俺はこういう玉虫色の解決は結構好きなんだけどさ。

491 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 18:03:44 ID:vOdbyXPj
水の迷宮と扉は別に後味悪くなかった
月〜は後味悪かった

492 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 23:35:22 ID:Rdr2Xmwg
登場人物がどいつもこいつも理性的で頭が良いって設定にしている気がする
ある事件で抜群の推理力をみせた登場人物が別の事件では傍観者ってどういうことよ
狭いところでぐたぐた議論する話は嫌いじゃないけど台詞が説明的すぎるのもなんだかなぁという感じ
それでも新刊が出れば読むんだろうけど

493 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 06:14:23 ID:JuS7TFrj
>>492
2行目については、やる気がなかったんですよ、きっと

494 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 06:37:30 ID:8eT9dBQR
水の迷宮と扉〜は後味が悪いというよりは気持ち悪かった。
扉に関してはあの女の(間違った方向に)一人勝ちだから仕方ないが。

495 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 12:47:55 ID:LCOfHh09
グロテスクな描写がたびたび登場するわけでもないのに
読み終わったあと「気持ち悪い」という印象を抱かせるのは
ある意味、この人のセールスポイントだと思う。
後味の悪い小説を書く作家といえば、まず東野圭吾の名前が挙がるけど、
彼には狂信的なファンがいるように、この手の作風はひとつの売りになる。
ハッピーエンドばかりじゃつまらないし、石持氏にはぜひ、
読後が「気持ち悪い」作品をリリースし続けてほしい。



496 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 00:21:49 ID:aHPWbWGU
この人の後味の悪さは東野のとはまたなんか違うんだよ
登場人物の偽善とか自己満足とかのレベルだから売りにする者じゃないと思う

497 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 00:36:23 ID:a2K+90Uu
アイルランドはその「気持ち悪さ」が薄くて良かったな、と。
クローズドサークルへのもってき方もあれが一番自然な気がする。

498 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 00:46:50 ID:aHPWbWGU
そのデビュー作であるアイルランドが一番面白いように思うのは俺だけなんかなぁ?

499 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 01:02:54 ID:a2K+90Uu
>>498
自分も、アイルランドが一番好きだよ。
なんか、これ以降は、段々ある種の気持ち悪さと、動機の不自然さが鼻につくようになってきたっていうか…。
でも、作品への真摯な姿勢は凄くわかるし、どれもそれなりの水準はクリアした面白さなんで
次も楽しみにはしてる。

500 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 01:14:20 ID:aHPWbWGU
>>499
あなたとは話が合いそうだ

501 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 03:58:52 ID:Cs0oqEap
『月の扉』読了。密室の真相は、あれ以外にありえなくてやっぱりその通りだったのに引っ張りすぎ。

それより、アイドルちゃんは(メール欄)でFAだよな?
そこのところを綺麗さっぱりスルーしたのが気になった。みなまで言わない、麻耶系の演出ってことかね。


502 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 19:50:35 ID:Xrgp9KHl
>>494
扉〜って喪男からするとハッピーエンドだけどなあ
美人で理知的なおにゃのことハァハァだ、
しかもそのおにゃのこは微妙にSっぽい
たまらんじゃないかハァハァ

503 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 23:38:04 ID:1o3p9zuF
正直扉で抜ける

504 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 04:55:56 ID:yNkiM1o8
ミョウガを食べるとバカになる

505 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 13:59:56 ID:ZM5qMTmB
『月の扉』(光文社文庫)10万部突破!

おめ
記念あげ

506 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 05:42:18 ID:/aVKP2GY
どうもありがとう

507 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 11:32:30 ID:i7nQhgUE
最近スローですな

508 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 16:47:41 ID:R9wTopEQ
スローなブギにしてくれ

509 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 02:22:33 ID:vxWvCUDd
御中

510 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 10:14:29 ID:Xs2gTmkT
今年もこのミス入ったかな?

511 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 10:34:29 ID:6aghiYc/
小説宝石に短編が載ってる。そろそろ短編集も出る?

512 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 21:16:42 ID:RTQVI8XO
リヴィエラを撃て読んだあとでアイルランドの薔薇を読んだんだが、落差ありすぎ。
なんかマンガみたいだな、これ。

513 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 22:06:23 ID:2f4YACKM
比べること自体間違ってるだろ。
つーか、海外新刊紹介スレの1をこんなとこで見かけるとは思わなかったな。

514 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 22:34:06 ID:RTQVI8XO
>海外新刊紹介スレの1をこんなとこで見かけるとは

騙されないとか言ってるヤツがいるんで1のふりして書き込んだんだけど
あなたも騙されましたかw

515 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 22:55:24 ID:2f4YACKM
そんなことして楽しいか?
氏ねや、クソヴォケ!

516 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 23:24:56 ID:RTQVI8XO
楽しいよ、あんたもやってみればw

ちょっと、文章まねるだけ・・
かんたんに騙せると思ふ。

なんてねw
ま、嘘は書いてないよ。「キングとジョーカー」訳古いし、だるいしね。
それに間違いまで訂正してやったんだぜ、感謝してほしいくらいだ。

517 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 23:49:50 ID:RTQVI8XO
新刊紹介スレ盛り上がってんじゃん、オレのおかげかなw

518 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 00:34:34 ID:j+LzsMzn
こんばんは。
月の扉読了しました。
ミステリーのテクニック的なところは素通りなんですね。
題材にしては文学的なわけでもないし、信仰の胡散臭さを払拭できないまま終わっちゃいました。
些細なことですが、最後の座間味君の近辺の説明的でげんなりしました。

519 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 00:15:19 ID:P2PJMdDv
>>518


520 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 09:48:36 ID:bN3UR/Mp
扉は〜 読了。
なんだか探偵役の女がキモすぎ。終盤に、自分のことをかわいいとか言った時は氏ねって感じだった。
動機は面白かったけど、頭脳戦って割には犯人序盤だけ調子に乗って終盤グズグズだし。
@脇役もうちょっと頑張れよ

521 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 10:47:12 ID:MhGGGONi
保守

522 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 00:20:09 ID:GlDwTeiw
>>520
だがそれがいい

523 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 16:54:39 ID:DmAVzzC1
まあな

524 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 05:15:43 ID:DZNbwTzb
「アイルランドの薔薇」いまさらながら読了。

久々に凄く面白い本にいたく感動。


525 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 00:06:00 ID:Mo9Ya1Sv
ちなみに一番面白いのもその話だ

526 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 19:30:46 ID:cVElcsRr
俺が一番面白いと思ったのは月への扉

527 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 11:24:03 ID:VWHTW9Dd
そんな話は書いてない

528 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 19:09:30 ID:jmuzp+B6
賛否あるがおれは「扉は〜」が一番かな
次点が「水」

わかってるよ俺がズレてるのはw

529 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 14:07:01 ID:9FlZOusj
普通じゃね?>>528


530 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 15:16:43 ID:XpMRQfyP
次点に「水」を挙げるのは
たぶん少数派に入ると思う。
俺は一番月。二番は……舟、扉、薔薇、
どれでもいいや。

531 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 15:41:39 ID:qAk4P/hz
一番は顔のない敵だな

532 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 01:04:43 ID:FmFdpRZb
>>530
何せ作品数が少ないんだから、どんな順序だってありえるよ。「俺って少数派」と思いたがりたいのはわかるけど
アガサクリスティ作品を好きな順序に並べて複数人が一致する可能性なんてゼロに近いだろうな。



533 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 07:35:00 ID:RmNGkvJ5
>532
まあその通りなんだが、「多数派」「少数派」は存在するだろう。
ゼロになるケースが無いのと同様に、完全に均一になるはずもあるまい?
投票スレもあっただろ?
話題のネタとしては定番なんだから別に噛み付くことでもないだろう。

ちなみに俺は「薔薇」「BG」の順かな
たぶん多数派だ



534 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 14:24:53 ID:qIJh729B
アイルランド〜は外国人の甘えの覚えられない俺は読めなかった。
月、扉、水の順かな

535 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 16:26:46 ID:dlo9px/b
本格ミステリ大賞にノミネート

536 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 21:05:33 ID:pUi51iXH
「月の扉」読了

好みに合わなかった。
『師匠』を敬愛しすぎる信者?の描写がキモイ
物凄く長編だった作品をむりやり中篇に編集した感じがする。

537 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 15:51:16 ID:f2DgxZd2
はじめは「師匠ってすげえ良い人なんだろうな」とだけ思ってたのに
段々主人公たちの気狂いめいたところが見えてくるんだよな。


538 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 02:53:47 ID:T1CNyY8j
>>536
でも長編にされても困る、という感じだ

扉〜の探偵役の
私みたいな聡明な美人に言い寄られて嬉しくないわけがない!
みたいなところが痒い

539 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 00:08:46 ID:dUf3+Dgu
気持ち悪い作品を書くのがうまい人だなあ。

540 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 18:17:54 ID:EfUSOFPh
扉の探偵役は如何にも幼稚な童貞の造型というか

541 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 20:41:30 ID:nhhZPjKA
この人とは女の趣味はあわなそうな気がするw

542 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 10:21:21 ID:tP/hpBAH
>>540
? 読んでないだろw
扉の探偵役は女だったと思うが?
やはり駄作の読者は馬鹿ばかりか。

543 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 12:23:01 ID:VMOc00Ef
>542
540が言いたいのは
『いかにも童貞が創造した探偵像』
だと思う。

544 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 13:18:41 ID:ZGR+EEi2
542は突っ込みどころ満載だな

545 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 22:59:32 ID:tP/hpBAH
ミスヲタってロジックにこだわっているわりには論理的思考ができないよね。
本質的な思考力に欠けるから、行間を読めないというか。
だから>>542が突っ込みどころ満載に見えるらしい(激藁

546 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 23:07:13 ID:Ta4tEhVs
必死だな

547 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 23:38:16 ID:Ge60B2P4
>>tP/hpBAH
ID変えて出てくればいいよ。
たぶん無かったことにしてもらえるから。

これに懲りず頑張って生きろ。

548 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 23:43:23 ID:tP/hpBAH
ミスヲタが何をほざいてんだよwww

549 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 00:12:43 ID:DFndt9Gu
ところで、石持氏は家族持ちだよな?

このミスか何かの近況欄で
「来年の目標は、家族旅行にノートパソコンを
持って行かないこと」とか書いてあったはずなんけど。
だれか知ってる人いない?

550 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 18:04:01 ID:09wd7j4/
テロルマダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

125 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)