2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

帚木蓬生

1 :名無しのオプ:05/01/10 23:52:11 ID:v4sAPzR0
ミステリー作家と言い切っていいか分からんがとりあえず。
現役精神科医であり作家でもあるこの人はどうでしょうか。

2 :2:05/01/11 00:05:53 ID:MKGC/jqK
2

3 :著書:05/01/11 00:11:46 ID:m7rd/sjM
ギャンブル依存とたたかう
アフリカの瞳
薔薇窓(上下)
空山
国銅(上下)
エンブリオ
安楽病棟
薔薇窓
逃亡(上下)
ヒトラーの防具(上下)
空夜
受精
アフリカの蹄
空の色紙
逃亡
閉鎖病棟
賞の柩
臓器農場
三たびの海峡
カシスの舞い
十二年目の映像
白い夏の墓標

4 :名無しのオプ:05/01/11 01:58:44 ID:W6qnb7Yq
閉鎖病棟はミステリー物だと思って読むと思いっきり肩透かしを食らう。
その分臓器農場は面白かったかな。

5 :名無しのオプ:05/01/11 02:03:47 ID:oRUWL2x5
まずこれ読んでみろ!っていうのはどれですか?

6 :名無しのオプ:05/01/11 02:33:12 ID:Bq/Xk9uG
>>5
名前

7 :名無しのオプ:05/01/12 00:54:30 ID:ohuqK38i
>5

私のオススメは

三たびの海峡
逃亡(上下)
ヒトラーの防具(上下)

3つとも、ミステリではないけど、冒険小説の傑作です。




8 :名無しのオプ:05/01/12 12:59:15 ID:t8U2raCU
空夜も結構面白かった。ミステリーじゃなくて大人の恋愛小説だけど。
やっぱりこの人ミステリー作家ではないよなぁ。


9 :名無しのオプ:05/01/12 19:47:57 ID:djs4NnRt
エンブリオ読んだ。

結構しっかり描写していて、リアリティあった。

ミステリーじゃないけど

10 :名無しのオプ:05/01/12 20:44:07 ID:bT/0oNip
お勧めは「逃亡」これは傑作
「国銅」はまあま
あと2〜3冊読んだが内容は忘れた

11 :名無しのオプ:05/01/13 00:27:55 ID:R3/iEDtf
この人の作品では現代医療の問題点なんかもサラッとカバーしてあるのがいいな。
とりあえず長編に外れはないんじゃないだろうか人によって合わないのもあるだろうけどな。

ミステリーじゃないけど

12 :5:05/01/13 01:47:52 ID:LAWrXlKE
>>7
どうもです。参考にします。

>>6
…はばきぎほうせい?で合ってる?

13 :名無しのオプ:05/01/16 14:57:10 ID:fPu3bp6x
30レスまではさっさと持っていかないと、スレが即落ちしますよ。
そこまで一旦届けば、後は長期ほっといても落ちる心配ほぼないけど。
スレ続けていきたい人、協力してさっさと30ぐらいまで書き込みましょう。

14 :名無しのオプ:05/01/16 15:19:07 ID:fPu3bp6x
ttp://www.asahi-net.or.jp/~wf3r-sg/nshahakigi.html


15 :名無しのオプ:05/01/16 15:19:32 ID:fPu3bp6x
ttp://homepage1.nifty.com/naokiaward/kogun/kogun81HH.htm

16 :名無しのオプ:05/01/16 15:19:56 ID:fPu3bp6x
ttp://www5.airnet.ne.jp/hiromi/hon1/hhahaki.htm


17 :名無しのオプ:05/01/16 15:20:26 ID:fPu3bp6x
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-jp&field-author=%E8%93%AC%E7%94%9F%2C%20%E5%B8%9A%E6%9C%A8/249-8611938-0688300

18 :名無しのオプ:05/01/16 15:20:51 ID:fPu3bp6x
ttp://www.aa.alpha-net.ne.jp/elasoni/hahakigi.html


19 :名無しのオプ:05/01/16 15:21:14 ID:fPu3bp6x
ttp://www2b.biglobe.ne.jp/~haruki/mys_hahakigi.html


20 :名無しのオプ:05/01/16 15:22:24 ID:fPu3bp6x
ttp://www6.ocn.ne.jp/~serene/site2.book/sub1.index.hahakigi.html


21 :13:05/01/16 15:23:36 ID:fPu3bp6x
とりあえず書評とか貼って20まで伸ばしてみた。
何か荒らしみたいでスマソ。

22 :名無しのオプ:05/01/16 15:37:28 ID:nKxvNRwd
初めて読んだのは「臓器農場」だったかな。
面白くて何度も読み返したのが懐かしい…。

23 :名無しのオプ:05/01/16 16:10:15 ID:/7UciRye
薔薇窓はイマイチだった

24 :名無しのオプ:05/01/16 17:05:03 ID:OEUNZaX+
なんやら難しそうやね

25 :名無しのオプ:05/01/16 17:05:19 ID:1GY1AJIn
空夜読んだ後は空山も読んどくべきだろうか

26 :名無しのオプ:05/01/16 19:01:14 ID:fubEAm+K
宮部や高村と同じく推理サスペンス大賞の出身者だと記憶してるが
違ったっけ。三たびの海峡はよかった。

冒険系・医学サスペンス系のれっきとしたミステリ作家と認識していたが、
最近の作品はミステリの枠から外れてきてるようだね。

27 :名無しのオプ:05/01/16 22:30:38 ID:rzuBBZvK
名前にふりがなをふってもらいたいなぁ

28 :名無しのオプ:05/01/17 03:09:50 ID:fjwNFGdM
むはー

29 :名無しのオプ:05/01/17 05:52:07 ID:ml+sjq2z
アフリカの蹄age

この人の小説(文庫)アマゾンのユーズドストアでめちゃくちゃ安いね
面白いのに何でだろ

30 :名無しのオプ:05/01/17 05:54:55 ID:fjwNFGdM
はい30

31 :名無しのオプ:05/01/17 12:06:25 ID:9LU/qw3u
著書追加。最近出た模様
「ギャンブル依存とたたかう」

作家でなく精神科医として書いた本らしい。

32 :名無しのオプ:05/01/17 15:24:36 ID:fD7NcjZv
閉鎖病棟、賞の柩、臓器農場、三たびの海峡を読みました。
閉鎖病棟が一番好き。ミステリーじゃないけど。
臓器農場はミステリーっぽいかな。これも面白かったです。

33 :名無しのオプ:05/01/17 21:23:09 ID:zYQeeQws
すんません、分かる方お願いします。

・ビタミンA大量投与が関わってる話
・鶏肉のコーラ煮が出てくる話
それぞれ何でしたっけ...
前者はネタばれなんでメール欄で教えて下さい。

34 :名無しのオプ:05/01/17 22:48:52 ID:jVSn85KB
逃亡、ヒトラーの防具よかった

35 :名無しのオプ:05/01/17 23:46:57 ID:qtfHeCXX
>>33
両方とも同一作品だったと思う。メ欄

36 :名無しのオプ:05/01/18 11:23:03 ID:5p6n2P5/
>>7さんとかぶりますが、

「三たびの海峡」「逃亡」「ヒトラーの防具」
は、氏の3大傑作だと思っています。
個人的に、それぞれの時代背景に興味を持つきっかけともなった作品。

普通に良かったのは、
「アフリカの蹄」「臓器農場」「閉鎖病棟」
あたりかな。

37 :名無しのオプ:05/01/18 13:04:30 ID:a1pCKFrH
>35
ありがトン!!

38 :名無しのオプ:05/01/22 01:41:34 ID:pT7QcxQg
あげー

39 :名無しのオプ:05/01/22 09:29:20 ID:Dh8lVbuE
アフリカの蹄て大沢たかおの?

40 :名無しのオプ:05/01/22 13:09:03 ID:YzvOMnHQ
>39
そうでつ。

でも、ドラマはかなり端折ってたからイマイチだったけど。

41 :名無しのオプ:05/01/23 21:11:07 ID:rZL9R0JF
三たびの海峡は泣けた

空夜も、まあ楽しめた。
続編の空山も読んだ。
ギャンブル狂の夫の末路がおもしろかった。
続編書いてください。


42 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/09 19:41:00 ID:Q4X39Gfs
エンブリオが初読。
ぶ厚かったけど、面白かったage

43 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 00:40:51 ID:UdXD8IhF
カシスの舞を読み終えたところですが、結構マッドな感じがした。
作者が。閉鎖病棟と対象的な感じがしたので。

44 :名無しのオプ:2005/04/16(土) 22:39:32 ID:4RXidirD
逃亡読んだ
下巻ページ数が残りわずかになってもストーリー停滞したままなので心配してたけど、意外な展開。
そういや、主人公のモデルって作者のお父さんらしいね。
じゃあ、作者はちゃぶ台でうんこ垂れる赤子の役か?

45 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 01:37:48 ID:pbVjdt42
私はまた泣き始めていた

46 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 10:25:13 ID:e5tofYlN
三たびの海峡なんかいも嗚咽しながら読破しました。 すごい良かったよ。 オススメ

47 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 01:45:35 ID:R+/zVj42
私も「三たびの海峡」が一番オススメ。
何度も涙がこみ上げてきて、大変だった。
読んだ後も、ぼーっとしちゃって、
それからしばらくいろいろ考え込んじゃったよ・・・。

他に読んだ中だと、
「三たびの海峡」>「逃亡」>>「ヒトラーの防具」>>>>「空夜」>>「薔薇窓」>「空山」。
って感じです。

「臓器農場」と「閉鎖病棟」読みたい。


48 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 02:36:20 ID:LpjwWYxK
買ってからなんとなく積読状態の逃亡を読んでみるか。
臓器農場はサスペンス満載でよかったよ。それでいて読後じんわりとくるのもこの人らしいな。

49 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 07:58:43 ID:n41LK6ss
ハァハァ
この人の小説って濡れ場が意外と多いね

50 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 00:37:13 ID:tSunsQT0
「逃亡」のラストは泣けてしまった

51 :名無しのオプ:2005/05/27(金) 00:49:29 ID:6A1GHiW7
臓器農場面白い。描写がリアルで生温かい怖さがあった。
高校のとき読んで理系に進むことに決めた。今は後悔している。

ところでこれを薦めてくれた先生が作者の名前を間違えてるんだな。
指摘するのも気がひけるし、さりげなく言い直してるんだが気付かない。
どうしたらいいもんか…

52 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 02:07:55 ID:zaJI4rz9
うまいし、上手なんだろうけど、普通の口調で淡々と語られてしまうのが
ちょっとね。


53 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 22:58:44 ID:Hzuzjj2n
そこがいいんじゃないか

54 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 04:11:17 ID:Z2iFnUpk
保守ピタル

55 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 19:11:36 ID:9elEcuVT
おれも逃亡のラストは泣いた。
文庫の久世光彦の解説も良かった。

56 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 13:00:39 ID:XJKJE4i0


57 :名無しのオプ:2005/08/01(月) 17:35:01 ID:yBJNr0Kv
アフリカの蹄、最初の方は面白かったけど、段々青臭くてステレオタイプな設定に
ちょっと萎えた。でもまあ読む価値はある。


58 :名無しのオプ:2005/08/25(木) 01:20:03 ID:WuYobG0H
新作も読んだが、年々つまんなくなっていくね、この人。


59 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 23:18:16 ID:69F21Oa2
臓器農場が良かったなー。
ここを見ると三たびの海峡、空夜・空山、逃亡あたりがおもしろそうですね。
なぜかそれ以外のばかり読んでまつ。

臓器農場とカシスの舞いと白い夏の墓標を最近読み直したんだけど
白い夏の墓標とか初期の物は特にフランス文学っぽい臭いが
プンプンするように思うんだけど・・・。
情景描写がすごく細かい。
まぁ仏文科だから仕方ないか。

なんか読むたびに大学時代のフランス語・フランス文学の授業を思い出します。

60 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 20:06:22 ID:CIR8s/pq
閉鎖病棟、臓器農場、逃亡読んだ。
三度〜と十二年〜が積ん読
逃亡読み切るのに18時間くらいかかった。
エンブリオ文庫待ち

61 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 20:34:45 ID:kGojM9Gl
このスレ見て三たびの海峡を読んだ。
・・・熱中しすぎて気付いたら朝9時だった orz

62 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 03:31:54 ID:j0VY6ubC
閉鎖病棟、しょっぱなからパンティって・・。
パンティって変態用語だと思ってた。
せめてショーツにしてくれよ。

63 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 15:27:27 ID:o6KiOkcY
エンブリオが文庫化あげ
積ん読が激しいが買おうかな

64 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 20:47:01 ID:xBCSuD/x
初めて読んだのは「ヒトラーの防具」。
かなり衝撃を受けた。
「逃亡」は私としてはいまいち。
「薔薇窓」は はあ?だった。

65 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 01:20:50 ID:IVCpFXy+
統一感がないから好きな作品と好きじゃない作品が分かれると思う。

66 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 19:33:34 ID:lSTHlK27
エンブリオは面白い?

67 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 20:56:11 ID:hsfxjB1W
>>66
微妙。
面白いといえば面白いんだが、サスペンス色が出てくるのが
後半になってからなので、冗長に感じるかもしれない。

68 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 22:53:09 ID:lSTHlK27
どうも。上下巻だから悩むな…

69 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 23:53:52 ID:Gnm+CRmH
閉鎖病棟を読んで思った事。
著者は女性の髪型の名前を「おかっぱ」以外知らないのか…、
と思った。


70 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 23:26:16 ID:gNzM2bOV
明日、再放送があります。

11月14日(月) - 午前 08:15 〜 午前 09:00
NHK BS2 世界・わが心の旅「南仏 ふたたびの白い夏」(作家・精神科医)帚木 蓬生

71 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 10:19:10 ID:Qi1O7PIi
「千日紅の恋人」読んだけど
誰かに勧めたいとは全く思えない。
恋愛ものとしても「空夜」には遥か及ばず。
忙しい中で敢えて書く必要のある話だったのだろうか
と聞きたくなる内容。

たまたま親戚の近所の図書館で発見したけど
発売されたことさえ知らなかった。
宣伝にも力入ってなかったのかなあ。

72 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 03:12:35 ID:9OF6RBTW
『逃亡』以降は厳しい。
『アフリカの瞳』『ギャンブル依存とたたかう』は良著。
来年は北朝鮮をやるそうだが、ある意味勝負ではある。

73 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 20:36:36 ID:/a2LWeU+
今「受精」読んでるんですけど、どうなんですか?
あの本の太さで失敗したくないな、と思って。
あまり話題になってないですね。
臓器農場はまぁ読みやすくて良かったんですけど。

74 :名無しのオプ:2006/01/24(火) 17:26:58 ID:SL9SpnB7
「受精」は神がかった部分もあって、
医師である帚木氏の作品としてお粗末な作品だった記憶あり。
似たようなテーマでは、まだ「エンブリオ」の方がマシだよ。
「臓器農場」は佳作だと思う。

75 :73:2006/01/24(火) 21:27:35 ID:/Qbh1QRD
>>74さん、ありがとうございます。
読んでて話に無駄があるというか、ついつい飛ばし読みしてしまう箇所がいくつかあります。

76 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 07:10:09 ID:jL9SP//7
ところで「ははきぎ よもぎう」でいいの?
源氏物語の巻名の読みでいいんなら・・・・・

77 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 08:09:04 ID:o64mFQzu
ははきぎ ほうせい です。

78 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 20:38:57 ID:J2Lcc1cZ
「エンブリオ」現在上巻読み終えたところ。
最初の50ページで行間にこもる悪意に萎えそうになったけど。。。
オレとカミさん、不妊治療してる最中だし。。。
でも、それ超えたらすっかり魅了されてます。

「逃亡」は名作だと思う。日本人なら、読んどけ、ってカンジ。ラストはオレも泣きました。


79 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 21:21:05 ID:J0F1fPl5
閉鎖病棟読みました。ラストにグっと来ました。
しばらく読書とは遠ざかっていたので前半あたりはのんびりと見ていたのですが
後半からはもう時間を忘れてぶっ通しで読んでしまいました。

80 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 00:40:23 ID:R0UoPd+h
今日はじめて読みました。
一冊しか読んでいないけど、この人凄い!
「臓器農場」って、名作だと思います。
次は閉鎖病棟を読んでみます。

81 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 00:34:33 ID:g3sdbN6z
>>80
閉鎖病棟は名作だと思うし私は一番好きな作品ですが、
臓器農場のようなミステリー色は皆無なので、評判を聞いてから読む方が良いかも。

82 :80:2006/02/21(火) 00:39:14 ID:AcBGBPIA
>>81
遅レスで失礼。
スレのカキコから好感触をえているので、ぜひ読もうと思いました。
ご指摘の通り、ミステリーとか関係なく、読書を楽しもうと思います。
ありがとうございました。
インフルエンザになって読めなくて残念でしたが、先にカキコが読めてよかったです。


83 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 10:08:43 ID:cSjDaJlE
閉鎖病棟、安楽病棟はミステリーではないが、俺は大好きな作品だな。

84 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 00:05:28 ID:8+7+hnro
>>83
あんま覚えてないけど安楽病棟は最後の方でミステリーっぽくならなかったっけ?

それと、さっき本屋で文庫落ちしたてっぽい本を見つけたけど面白いのかな・・・?
アマゾンで調べたら 国銅って作品みたいだけど。

85 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 14:05:22 ID:oc5/KZ6j
国銅今読んでる。

86 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 00:17:31 ID:syb/6Adi
「逃亡」の解説は久世光彦だ

87 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 01:34:31 ID:oxNrHvbc
「国銅」
全然ミステリ要素はありません
でも私は結構好きです
涙と鼻水をだらだら流しながら読みました

88 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 02:16:21 ID:eS0leVF+
>>87
そういう系の作品ですか。買ってみようっと。

89 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 02:19:59 ID:17khju3L
初書きです。
帚木蓬生の作品では「三たびの海峡」「逃亡」「ヒトラーの防具」がとにかくいい。
『正義は常に弱者の側にある』(ヒトラーの防具)
という言葉は、まさにこの方の小説の真髄を表していると思う。

ちなみに帚木蓬生という作家名は源氏物語から引用しているとのこと。
二度目の大学受験生時代に模擬試験で使ったのが初めらしい。
TBS辞めて大学受け直してることを高校の恩師に知られたくなかったとか。

90 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 02:24:18 ID:17khju3L
やばっ。
ネタバラシ禁止って後で知りました。
三行目のとこ問題あったら、消しちゃってください。

91 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 18:07:04 ID:kJ45u1Ob
>>90
安心汁。目新しいことは何もないから。
つーか、どうやって3行目だけ消すのか、その技を教えれ。

92 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 23:07:59 ID:elnDf4hG
「安楽病棟」読みました。
無名の凡人の伝記の集まり的な感覚で、ほのぼの読み進めました。
最後にガーーンと来ました。
ざわざわと静かに鳥肌の立つ感覚を味わいました。
何度も繰り返し読みたい。
そう感じました。

93 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 00:29:12 ID:nGuv7b0l
「閉鎖病棟」読みました!
ハリウッド映画級のドタバタもなく、(大部分は)ほのぼのと日常風景を描いている。
読むのに緊張感はいらない。さらさらと読める。
それなのに、読後には目から鱗!価値観を粉砕するほどのインパクトがありました。
ミステリーじゃないけど、確かに名作です!!

94 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 04:17:59 ID:27V+y0+9
医師としても素晴らしい方ですよ。
「閉鎖病棟」は九州弁がたくさんでてきますが、ご本人も福岡出身ということで九州弁でしゃべられます。
小説を読むとあったかい気持ちになりますが、先生の人柄もまたとても温かいのです。

95 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 00:01:11 ID:Pg/V12W5
文章を読むと、作者の人柄ってなんとなく分かりますよね。
>>94さんも書かれている通り、帚木先生の文章を読むとあたたかい気分になります。

96 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 12:24:52 ID:R/CwJYMQ
国銅読んだ。
昔の時代の、ごく普通の人の物語が延々と続くのは結構つらい。
安楽病棟の最初の方で、普通の人の物語が延々と続いてたけど
あれの中身の濃い一人版という感じかな。

97 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 12:04:15 ID:ntnS4KeQ
若い娘が主人公の作品はちょっと無理があるような…

98 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 17:03:15 ID:OVjzCsua
保守あげ
新作まだかな
恋愛モノ以外ならいいなあ・・・

99 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 08:45:00 ID:QmnnDe1A
閉鎖病棟読みました。良かったです!
今度は評判の高い逃亡を買ってみようかな。

100 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 19:16:33 ID:39u5he0L
今月新作出るよ
受命 Calling
この国は、このまま存続してはならない。国際サスペンスの超大作


101 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 09:05:58 ID:66W9qDuU
>>100サンクス!
アマゾンにはなかったが他で予約したよ

102 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 16:29:41 ID:gdo+GKOI
受命・・・面白そうになる予感、北の描写よく書けてる平穣に行った事無かろうに>

103 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 23:08:21 ID:XEQ3YkYc
「逃亡」今読み終わりました。図書館取り寄せで単行本を頼んだので、
その分厚さに圧倒された。でも、すらすら読めた。ラストは意外だった!

日本軍統制下の香港はとても酷かったのは分かったけど、なぜか香港という
都市が魅力的に感じた。行ってみたいかも。

「三たびの海峡」と立て続けに読んだので、次は戦争ものではないのを
読みたいのですが、ミステリーに一番近いのはやはり「臓器農場」ですか?
あ、「エンブリオ」は読了済みです。

104 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 00:52:05 ID:LdhsMLdJ
受命、今読み終えた。
さすがにうまい。休みだったので一気読みしてしまった。
なにかと話題になっている北朝鮮の国内事情が色々と面白かったけど
どこまでが正確なんだろうか。
この人がヒューマニストで偏見がないのがよく分かる。
自分はそこまでニュートラルにあの国の人間の事を考えられないので
ちょっと恥じる。
主人公達の人物描写が少し画一的で深みに欠けるので
粗筋を読んでいるような所もあるが
圧倒的な事実(?)の前では気なならない。

全作読んだなかでは安楽病棟が一番考えさせられた。

105 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 22:30:11 ID:sSwBdr7T
フィクションとはいえ,「メル欄」しちゃって大丈夫なのかな.


106 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 13:27:10 ID:umkCAxWN
ヒトラーの防具、前の題名のほうが良かったように思う。

107 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 21:27:04 ID:cdmzcYAZ
三回ほど北に行ったという記事があったよ
ツアーで普通に行ったらしい
去年から個人クリニックの院長をしているのでその前に行ったんだろうな

108 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 09:46:04 ID:QIShQHN/
受命読んだ。
面白かったんだけど、なんつうか翻訳文みたいでテラヨミニクス

109 :吾輩は名無しである:2006/10/15(日) 00:35:30 ID:0hGm4KpI
閉鎖病棟のクロちゃん(´・ω・)カワイソス

110 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 09:54:02 ID:SWBx6Wn4
三度の海峡は在日の主張そのまんまやん
「日本人は最悪やーワシ等は被害者、だからなにをやってもOK!」
巻末にも書いてあったがただの反日小説


111 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 22:25:14 ID:p0G0K4wY
この人の作品を読むきっかけになったのが「安楽病棟」からで、
それ以来「は」の作家の所では探すようになりました。

色々と読ませていただきましたが、自分の中では「安楽病棟」が一番に
好きですね。ただミステリーとして読んだら、どうかとは思いますが、
現在の、高齢化社会を思うと、非常に心が打たれる作品だと思います。


112 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 07:47:59 ID:66jkxo+t
>>110

この人の本名や顔写真見るとアチラ系の人みたいだしね。
主人公の日本の息子として小説に登場しているのが、
自身の分身なのだろう。

いかにも「日本人の知識人が綿密な取材と理性をもって
客観的に真実を書き連ねた」かのように装ってはいるが。

詳細な事実の中にそれとは気づかれないように
著者の主観を織り込んで、全体を事実と誤認させるように
持って行くのが非常にうまい作者だとは思った。



113 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 12:01:32 ID:PqIjx9E0
三度はどっちかっつーと韓国人の陰湿さ、執念深さが印象深いけどな。

114 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 03:51:51 ID:lNfI4SmT
臓器農場、安楽病棟、エンブリオしか読んでないけど
他のも読んでみようかな

115 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 22:21:57 ID:JrLCwNuX
エンブリオは糞
読者サービスのエロシーンなんて無くていいのに

116 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 17:55:16 ID:oS8Hx60q
逃亡くらいだな、

117 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 16:32:35 ID:qHic6i+e
ブックオフで105円で買った文庫本にサインが入っていたよ

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)