2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【義理】ケラーマン一家【人情】

1 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/03 21:40:10 ID:OHncPI6m
別名を持つ父
キャラ萌えに走る母
未知数の息子

我らは家族 結束は堅い!

2 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/03 21:48:24 ID:j7xWNIuL
天才作家の二階堂黎人様が>>2ゲットだ!

>>3はどうしてそんなことお申しになりますの?
>>4は、何と凄まじい告発であっただろう!
我々に与えたその衝撃は、まさに>>5が鳴動し、>>6がひっくり返る
ほどの大変動であった。白日の下にさらけ出された>>7は、実に凄惨、
酸鼻を極めた事柄であったことか! これは、>>8の言うとおり、
二重にも三重にも考え抜かれた、まさに地獄さながらの大犯罪だったのだ!
>>9 よくぞ私の正体を見破ったな、二階堂蘭子!
>>10 フフフ、ワタシハマジュツオウ
>>11 ゲドババァ!

3 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/05 16:56:56 ID:zJV06P85
トニイ・ヒラーマンのスレはここですか?

4 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/05 17:17:33 ID:D24qpOsT
ミラーマン……植草元早稲田大学教授・エコノミスト
特技、手鏡。

5 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/07 21:39:41 ID:avBbMS+V
なんだ、ジョナサン・ケラーマンのスレかと思ったのに(・3・)

6 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/08 04:27:32 ID:xbbOIJwU
そうだよ

7 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/10 05:20:34 ID:Y0Ikybi+
アンド竜倉番だと思ってた

8 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/10 22:32:25 ID:kkLd09RI
で、結局何のスレ?

9 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/11 21:53:50 ID:2vNBVGw9
やっとジョナサン・ケラーマンを語れるスレができたのか、と思いきや。

十作近くもシリーズの翻訳がでて、知る人ぞ知る隠れファンがいたのか、と。

一体何のスレなんだここは?

10 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/11 22:14:24 ID:2vNBVGw9
ジョナサン・ケラーマンについて語るスレになりました。

アレックスシリーズでは「サイレント・パートナー」が最高だ。

11 :一応周知age:05/02/12 00:28:52 ID:6/a9YNVa
すみません。
ttp://f17.aaa.livedoor.jp/~miggypop/pukiwiki/pukiwiki.php?%5B%5B%C3%F8%BC%D4%CA%CC%CB%DC%A5%B9%A5%EC%B0%EC%CD%F7%5D%5D
というページを整備している者なんですが。

実はこのスレが立ったのは知っていたんですが、ジョナサン&フェイ・ケラーマン夫妻の
スレと思いきや、どうも雲行きがあやしいので、敢えて現行スレ一覧に追加しませんでした。

そこでファンの皆さんに質問させていただきたいんですが、>> 1にあるように
◆ジョナサンには別名義のペンネームがあるんでしょうか?
◆彼らの息子も作家デビューするような話があるんでしょうか?

いずれも聞いたことがない上に、調べても全く判らなかったものですから…
この辺がハッキリすれば、何のスレか判明するのではと思いましたので。
ただし賛同者多数で、このスレが即死を免れた場合には、即ケラーマン夫妻スレッドとして
データに加えるつもりでいますが。

本当に何のスレなんだろう。ダスティン・ホフマン主演の映画じゃないですよねぇ

12 :実は未読の1:05/02/12 02:29:39 ID:Azp+sHkY
すいません。
アンドリュー・クラウ゛ァンが別名義だと思ってました。

息子の件はホントです。去年のミスマガでデビューすると書いてありました。
ちなみに名前はジェシー。

13 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 21:39:36 ID:SpEu4T69
まったり語ろうや。

フェイの方はほとんど読んでないが、彼女を語りたい人がいればそれもまたよし。

14 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 21:56:38 ID:jjJ/8TbO
フェイ・ケラーマン好きです。
ホームドラマっぽいところがイイ!
悲劇が起きていろいろあったけど、
みんな未来を見て歩き出す...みたいなラストで後味が悪くない。

だんなの本も読んだんだけれど、最後一気に拳にモノ言わせて
かなり危ない目にあって警察がぎりぎりに来て大団円。
というパターンが大味な気がしてしまう。
つーか、なんで素人のアレックスが探偵差し置いて
さらには警官差し置いてあれだけがんばらなくっちゃ行けないのかと思ってしまう。

15 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/12 23:36:59 ID:6/a9YNVa
1さん、ご返答ありがとうございました。
晴れてジョナサン&フェイ・ケラーマンのスレッドとして、
データに加えることができました。

ちなみに20行かないうちに1週間続けて書き込みがないと
即死判定引っかかってしまうようですから、ご用心を。

16 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/13 00:26:14 ID:vZUX+7Sk
ならあげとくか。
シリーズ翻訳は止まったの?

17 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/13 10:56:18 ID:Yb4Le2fY

>警察がぎりぎりに来て大団円

初期のものにはそういうのがあるが(ミステリーの定番)、
後のものはそうではなくなっていく。
たとえば「サイレント・パートナー」

翻訳者の一人が亡くなったようなことが解説にかかれていた。

早く次のものを出してくれよー。


18 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/13 14:43:11 ID:zGAznIe0
ジョナサン ケラーマン NY生まれLA育ち

大きな枝が折れる時 When the Bough Breaks (1985) サンケイ文庫のち扶桑社ミステリー
歪んだ果実 Blood Test (1986) サンケイ文庫のち扶桑社ミステリー
グラス・キャニオン Over the Edge (1987) 扶桑社ミステリー
*殺人劇場 The Butcher's Theater (1988)  新潮文庫
サイレント・パートナー Silent Partner (1989) 新潮文庫
少女ホリーの埋れた怒り Time Bomb (1990) 新潮文庫
プライヴェート・アイ Private Eyes (1991) 新潮文庫
デヴィルズ・ワルツ Devil's Waltz (1992) 新潮文庫
わるい愛 Bad Love (1993) 新潮文庫
トラウマ Self-Defense (1994) 新潮文庫
パラダイスの針 The Web (1995) 新潮文庫
クリニック The Clinic (1996) 新潮文庫
Survival of the Fittest (1997)
**イノセンス 女性刑事ペトラ Billy Straight (1998) 講談社文庫
Monster (2000)
Dr Death (2000)
Flesh and Blood (2001)
The Murder Book (2002)
A Cold Heart (2003)
*The Conspiracy Club (2003)
Therapy (2004)
**Twisted (2004)
Rage (2005.5予定)

* はノンシリーズもの
** はぺトラコナーもの A Cold Heart に登場しているらしい。
無印はアレックスシリーズ

訂正、補完よろ。

19 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/14 07:45:53 ID:krW5DnXu
>18さん、グッドジョブ。

アレックスシリーズで翻訳されてないのはそれだったけ。
>Survival of the Fittest (1997)
で終わりなら残念だが、
正直言って、
>悪い愛
くらいから薄味になってきて面白味が欠けてきた気もするから、

ペトラシリーズへ移行したのも仕方ないかとも思える。

一作だけだがペトラの方は特別な印象はないなあ。

新たに他のシリーズをやってくれないものか、とか思っちゃたりするな。

20 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/14 22:19:21 ID:MgZgfnoh
じゃ、今度は夫人の方を...

フェイ・ケラーマン Faye Kellerman
1952年セントルイス生まれ
1972年ジョナサンと結婚。子供は三人生まれる。
水の戒律翻訳時(1993年)にはロス在住。

水の戒律 The Ritual Bath (1986)
聖と俗と Sacred and Profane (1987)
*慈悲の心 The Quality of Mercy (1989)
豊饒の地 Milk and Honey (1990)
贖いの陽 Day pf Atonement (1991)
堕ちた預言者 False Prophet (1992)
許されざる罪 Grievous Sin (1993)
Sanctuary (1994)
Justice (1995)

翻訳済はすべて東京創元社
*はシェイクスピアが出てくる時代ものミステリで単発
無印はピーター・デッカー&リナ・ラザルスシリーズ
著作リストは豊饒の地(下)の解説より抜粋。

間違いあればスマソ、1996年以降は今は調べてないです。

21 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/16 00:27:57 ID:UN1S4qQC
正義の味方ケラーマン!

22 :18:05/02/16 11:23:40 ID:+cxE9E98
11さんの Wiki にジョナサンの著作リストまとめさせてもらいました。
ttp://f17.aaa.livedoor.jp/~miggypop/pukiwiki/pukiwiki.php?%5B%5B%A5%B1%A5%E9%A1%BC%A5%DE%A5%F3%2C%A5%B8%A5%E7%A5%CA%A5%B5%A5%F3%5D%5D

作者名(カタカナ、アルファベット並んでるところ)をクリックすると
アマゾン検索するようになっています。

11さん、ありがとうございます。

23 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/19 08:06:41 ID:ZiIyDVIJ
すばらしい朝になるはずだった。まちがっても殺しの話なぞ聞きたくはなかった。

そういう書き出しで始まる、
「大きな枝が折れる時」
MWA新人賞受賞のケラーマン長編第一作で、アレックスシリーズの初めをかざる。

新人が気負うのはあたりだろう。
だから、冒頭のつかみというよりもはったりにも似た書き出しに、
この勢いじゃあ尻すぼみで最後までいったら(読み切れるとしたら)、
やれやれってな感じかなと思って読んでいくと……。

次第に話のスケールが大きくなっていき、それとともに破綻もなくよく錬られた展開に引き込まれていく。
最近いろいろな事件があって、世間でも小児専門の精神医というのも珍らしい存在ではなくなったが、
アメリカでは当時でも当たり前のような存在というのも発見だった。
そしてカリフォルニア。
そこを舞台にした小説は多いが、(もちろん映画も)
少しばかり仕事で行っていた経験からすると、自分が感じたその雰囲気が一番近い気もした。

で、最後まで面白く読めた。
といってフロストシリーズみたいに一作読んだだけでこれは面白い、という感じでもなかった。
アレックスシリーズは二作、三作読んでいくうちに面白さが増していく。


24 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/05 08:19:22 ID:uyJ6fioy
「サイレント・パートナー」
アレックスはあるパーティーでかつての恋人と再会する。
翌日、元恋人は自殺していた。

よくあるパターンだが、話が展開するにつれて二重三重にスケールが大きくなっていく。
そこまで風呂敷を拡げたら収拾がつかなくなるんじゃないかと思えるほどだった。


25 :一応周知age:05/03/09 23:35:38 ID:RGbMOpOG
>>18さん
大変遅くなりましたが、Amazonプラグインの設置に成功しましたので、ご報告を。
結局今のページって広告が入るので、Amazonプラグインに必要なXHTNLに対応
させることができませんでした。

そこで、著者名から別サイトに飛ばして、そこに上位バージョンの Wiki を
設置するという形をとっています。
ttp://rommy.gogo.tc/miggy_pop/mystery/index.php?%A5%B1%A5%E9%A1%BC%A5%DE%A5%F3%2C%20%A5%B8%A5%E7%A5%CA%A5%B5%A5%F3#e5a141e2

一覧の各タイトルから、それぞれのページに飛んで、そこに読者評を書いてもらえるようにしてあります。
また、Amazonにイメージのないタイトルはこちらで書影を用意しましたが、どうしても
「少女ホリーの埋れた怒り」だけが入手できませんでした。
書影を提供していただける方がいらしたら、ご一報下さい。

こんな感じで他の作家さんの著作一覧も整備していけるといいと思っています。


26 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/10 13:48:32 ID:qO21jdFQ
アレックスの妙な日本趣味が結構笑える。

27 :名無しのオプ:05/03/17 13:20:03 ID:lJliwvfq
新作「MONSTER」出たね。日本語化権とか版権とかの移動のせいで間があいたのか?
人気がなくて打ち切られたのかと思っていたので、嬉しい。これから読むのだけど、
アレックスの名前を見るだけで懐かしい思いだ。

28 :名無しのオプ:05/03/17 15:04:29 ID:lNntHZ0+
Survival of the Fittest (1997) までは新潮社が翻訳権持ってるのかなあ?
シリーズは順番に読みたいけど出ないのかな。

新潮はチャーリーマフィンシリーズも一つ飛ばしてるよな。

29 :名無しのオプ:05/03/17 20:56:50 ID:U1NlVTD+
>>27-28
え、翻訳版出たの?<MONSTER
amazonで検索しても引っ掛からなかった。

30 :名無しのオプ:05/03/18 13:19:44 ID:kT9WRYqw
>>29

講談社文庫から15日に発売になった。
著者名がジョナサン・ケラーマンからケラーマン J.に変わったので
検索に引っかからなかったのかも。「ケラーマン モンスター」で
引っかかるよ。

31 :29:05/03/18 22:40:22 ID:/8j0Tq8U
>>30
dクス!
明日早速買ってくる!!

32 :名無しのオプ:05/03/19 22:39:43 ID:YgqMHrJG
新潮文庫は全部絶版だし、もう続編が日本で出るのは
無理かと思ってただけに嬉しい。
講談から出たのは、ペトラもだしてるからか?
Survival of the Fittest が抜けるのが気になるけど、
講談社の方で1作抜けても大丈夫って思ったのかね?
大丈夫じゃなくても買うがな。
自分は確か1年〜1年半くらい前に古本で殺人劇場まで揃えたんだけど、
シリーズが終わっちゃうのがなんか寂しくて「わるい愛」で止めてたけど、
安心して読めるわ。

33 :名無しのオプ:05/03/20 11:54:45 ID:+DVwQQ3n
新潮に移って数冊目で読むのやめちった
アレックスシリーズは初期三作に尽きる気がする
発表ペースが早い(俺的に)
殺人劇場はよかった



34 :名無しのオプ:2005/03/23(水) 13:58:37 ID:jjEoWJAl
「モンスター」
久しぶりにケラーマンぶしが戻ってきた感じだった。

早くつぎが読みたいぞ。

35 :名無しのオプ:2005/03/24(木) 14:49:54 ID:qJ65G/BV
モンスター、読み終わったよ。
派手なアクションはなくて、地道な調査と推理の積み重ねでいい感じだった。
翻訳は前の出版社と同じ人だったね。口調が変わってなくてよかった。
でも初期の3作が好きなのは変わらない。児童心理の臨床医のアレックスの
活躍もみたい。

36 :名無しのオプ:2005/03/26(土) 21:13:53 ID:NxvU7mQv
小児科の臨床医としてもアレックスの活躍がないというのは、
いろいろと理由があると思うな。

そこからの切り口だとマンネリでパターン化してしまうのを怖れているんじゃないかな。
何作も書いてるから。
だから、今回みたいなマイロとの取りかかりという方法を使ったんだろうけど、
ちょっと探偵さんぽくなっちゃったな。

37 :名無しのオプ:2005/03/27(日) 00:28:05 ID:ErARtVY7
ロビンはいい彼氏をもっとるのにわがままだよーん!
でも「パラダイスの針」(わるい愛からかな?)くらいから
アレックス無敵になってきましたね。


38 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 13:15:35 ID:Yfov/Ii0
「ペトラ」読んでみたらアレックスもちょっとだけ出てたんですね。
途中でマイロの名前も出てきて嬉しくなったり。
今度、アレックスのシリーズにペトラが出てきたりするといいな。

39 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 23:37:06 ID:/w4a3GFM
>>38
18さんも書いてるけど(ちょっとわかり難いけど)
ぺトラはアレックスシリーズ A Cold Heart(2003)に登場していますよ。

40 :名無しのオプ:2005/04/16(土) 21:05:56 ID:6rWsCg63
まだクリニックの下巻読んでる途中だから、
俺がモンスター読むまで落ちないでくれ保守。

41 :名無しのオプ:2005/04/18(月) 22:50:41 ID:yhCrr3ZU
せっかくスレが出来たので初期作品読み返し中です。
時々出てくる日本に関する描写が80年代!
禅、スシ、バブル崩壊前のリッチな日系企業、そして竹の子族(w
アレックス(作者も?)が日本好きなんですね。

>39
dクスです、記述あったの気づいていませんでした。
願わくば未訳分も順調に翻訳されますように。

42 :名無しのオプ:2005/04/19(火) 21:37:18 ID:xRYm8ftB
読みたい作家のシリーズの翻訳に限って、
でるのが遅い気がする。
アレックスシリーズしかり、
フロストシリーズしかり、
そこそこ出てるのは、スカダーシリーズくらいか。

43 :名無しのオプ:2005/04/22(金) 19:16:28 ID:Y4lDjtVm
変な事聞くけど。
「クリニック」のラストって、(メル欄)だよね?
ちょっと唐突な気がしたから。
すぐ次のページから解説始まってたけどページ数はあってた。


44 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 21:01:43 ID:IhZy80ku
読むものがないから、別の作家のシリーズものに手を出した。
一作目がまあまあだったから。
何作目かのを読んだ。同じようにまあまあだった。
次まではそんなに読みたいとは思わない。
まあ、ミステリーに飢えたら読もうという程度。

早くアレックス出してほすい。

45 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 00:44:56 ID:I1Rn2nWb
保守がてら...
創元かららピーター&リナシリーズの新刊がもうすぐ出るとか。
ソースは折り込みの「もうすぐ出る本」。
この調子でどんどん夫婦どちらも出版して欲しい。

46 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 18:01:21 ID:u5FCf4j0
だいたい一年に一作くらいのベースでケラーマンは書いてるようだな。
翻訳だったら、半年に一作くらい出しやがれ。
頼みます。

47 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 20:13:37 ID:sJQVLMIp
フェイ(奥さん)のは一つ二つ読んで印象に残らなかったんだが、
そこそこ評判がいいみたいなんで、
こうなったら奥さんで代用しようかと、思っている今日このごろ。

48 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 19:50:18 ID:YrtPbMVZ
嫁さん本、新刊発売age
息子、ほんとにデビュー予定なんだね。
夫婦は日本でも結構いるけど親子三人はたしかに珍しか〜

49 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 05:44:47 ID:yj0h+prt
age

50 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 22:06:43 ID:icrt/QYf
既出だが、初期3作がやっぱり良い。
特に、「グラス・キャニオン」が傑作。泣ける。
「サイレント・・」と「少女ホリー・・」は、話を広げすぎ。
大作、力作なのは認めるけど。

51 :若木 ◆DHfMrbSE5A :2005/10/24(月) 22:32:34 ID:yUw1VKTn
「心と宗教第二」で、フェイ・ケラーマンの作品について論じたことがあります。
【しんせいふっこう】世界心道教【第二代の理】のスレッドです。
296-302をご覧下さい。296だけ掲載します。

ユダヤ教のキブツのような、強固な共同体を作らないと、親様の心のままに生きるというのは、なかなかしんどいと思います。
フェイ・ケラーマンの「水の戒律」をお読みになったことはありますか?
非ユダヤ教の刑事が、ユダヤ教徒の女性に恋をして、結婚するために、ヘブライ語を学び、ユダヤ教を学び、ついに結婚に至る過程が連作に登場します。
 マヤさんや、キャサリンさんにもお勧めしたいのですが、この小説シリーズを読んでいると、信仰の違いは究極的に愛の障害になるものではないことが、如実に示されています。
 ユダヤ教を巡る、信徒と非信徒の間の障壁は、とてもとても心道教のように甘いものではないと思います。
しかし、主人公のデッカー刑事は、愛のために言葉、習慣、その他を全部克服してしまうのです。
当然のことながら、自分の価値観を変えて、生き方のすべてを変えてしまうわけです。
 何人かの方たちが、心道教のせいで自分たちの愛が成就しなかったと嘆いていらっしゃいました。
しかし、心道教の彼(彼女)を愛したとしても、そのまま日本語で生活できるし、心道教には、たいした戒律らしい戒律もありません。要求されることは、せいぜいご本部帰りや、寄り日の集い、給料お礼程度ではありませんか?

 もともと、たいした愛らしい愛もなく、自分が大切にされたい、愛されたいという身勝手な気持ちしかないから、「心道教」を口実にして結婚をあきらめているだけでは?
 デッカー刑事の生き方に学ぶべきでは?わたしは、そう思います。


52 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 20:04:03 ID:/3fq/CpF
なかなか翻訳が出ないから、奥さんのものに手を出したが、・・・。
当たり前だが、夫婦は他人。

53 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 20:44:46 ID:QPMsbQ36
そりゃ、綾辻のかわりに小野不由美を読むようなもんだ(w
かろうじてユダヤネタがかぶってくるぐらいか?
旦那は単品で「殺人劇場」はユダヤ系の登場人物がでててテーマもそれっぽい。
嫁はすべての作品でユダヤ問題を扱っている。

あと、「逃れの町」にマイロがちらっと出てたね。

54 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 01:06:03 ID:GAUaWFkB
「大きな枝が折れるとき」をやっと手に入れたんで読み始めたんだが、
翻訳の調子が全然違うな。オモシロイ。
他は殆ど読んだけど、あんまり違いは気にならなかったんだが。
翻訳者によってこうも変わるもんなんだな。

「モンスター」なかなかよかった。
他のも早く翻訳してくれyo



55 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 22:18:40 ID:a36Hnjcp
>>54
どっちの訳が良かった(好き)?

今やっと殺人劇場読み始めた。
楽しみ。

56 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 00:32:14 ID:/zeogJBA
>>55
前の人の方が会話がフランクな感じでいいなー
ちょっとアレックスがオッサン臭いけどw

57 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 21:07:16 ID:rr8PF/6k
ネットを回遊してたら、ケラーマン(旦那)ファンの人のプログに出会った。
リンゼーがお勧めだというから、読む物がなくなったので、読んでみた。
騙されてもいいかというくらいだったけど、けっこうよかった。
ケラーマンとは作風は違うんだが、緻密で丁寧な筆力を感じさせるところは似てたな。

58 :1:2006/01/18(水) 00:59:50 ID:jY0ZhnL0
漸く「水の戒律」読み終えました!
いやぁこれで肩の荷が下りた気がします

59 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 20:28:17 ID:o+j1YpO6
殺人劇場まだまだ読書中保守

60 :1:2006/02/11(土) 02:07:06 ID:0KbOJgQt
聖と俗とも読んだ
豊穣の地も図書館で待っているに60ゲット!

61 :名無しのオプ:2006/02/12(日) 21:03:50 ID:3hXj1mBC
奥さん新作出てたんだね。どこまで読んでたか調べて
買ってもokということが判った。
ユダヤ系の習俗が関連するミステリは、ケメルマンや
ヤッフェとかも好きだな。

62 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 01:20:17 ID:YT+UeDyx
歪んだ果実で初めてチェリモヤという物を知り、
ずっと食べてみたいと思ってたんだけど、
凄く高いのね・・・買えないよ(´・ω・`)

63 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 01:07:01 ID:WqUbW1r3
来月、といってもすぐですが、講談社から文庫で新刊出ますね。

64 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 22:00:59 ID:MmMgrvyH
旦那の方だったら、タイトル教えて。

65 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 13:02:46 ID:ElVwAZur
マーダー・プラン 臨床心理医アレックス(上) ケラーマン,J.:著/北澤和彦:訳 660 3/15
マーダー・プラン 臨床心理医アレックス(下) ケラーマン,J.:著/北澤和彦:訳 600 3/15
上下巻で1,260円って、昨今の文庫の中では真っ当な気がする。
ってゆーぐらい、高価な文庫に毒されている昨今。

66 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 14:08:58 ID:0Sjw7473
>>65
来た来た来たキタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
うは、嬉しい!情報サンクス!
しかし、モンスターが出てからもう一年?早いな〜。
この調子で今後も頼むよ講談社!

特に海外ものは高いのが多いよね、文庫でも。
一冊だけならまだしも、上下巻ものだと単行本と変わらん。

67 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 19:20:56 ID:EkyVTvDq
まあブコフに来るのを待ってるわけだが。
2,3時間で読んで終わるものに千円近くもかけられん。
モンスターは先日105円でゲト。有難い。

68 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 21:43:35 ID:npXhF3II
今後も講談社で続刊出して欲しいから新刊で買ってるよ。
少しでも売り上げに貢献。

69 :18:2006/03/11(土) 11:43:18 ID:YZzzkmSl
wikiの著作リスト更新しますた。
http://rommy.gogo.tc/miggy_pop/mystery/index.php?%A5%B1%A5%E9%A1%BC%A5%DE%A5%F3%2C%20%A5%B8%A5%E7%A5%CA%A5%B5%A5%F3

URL長っ!

1作抜けてるのでモンスターも積読になってるうちに次が出ますねえ。
また積読になりそうだ。

70 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 23:33:13 ID:HYmLItaZ
新刊出たのにこの書き込みのなさは一体…。
俺は買ったけど未読だからまだ感想書けん。
そんなにダメダメだったのか?

71 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 11:29:03 ID:32M38snK
ダメではない、まぁ、相変わらずって感じかな。
私にとって読んでいて楽しいのが、スパイク登場シーンのみってのはキツいけど。
でも新刊が出たら読みますよ、はい。

72 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 22:08:03 ID:WFI45W62
楽しみにしてたのに、こんなこと書くのは残念だが、
どうにもこうにもマンネリ感が漂うな。新刊。
初期の緊張感はどこへいった? 
ケラーマン。

73 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 17:45:11 ID:l41i9Ac/
ある程度、人間関係や世界観が固まってしまったからねぇ。
それ故、安心して読めるといえば読めるんだけど。
ノンシリーズでも、と思うけど、どことなく内容が似ちゃうし。

74 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 22:16:24 ID:SdqT2Q7k
マーダー・プランを今読んでるから保守。

75 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 00:15:48 ID:NzkQfZhn
マーダープラン読み始めた
字がでかくて逆に読み辛えー

76 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 22:38:57 ID:JfRBNICj
>>75
講談社の文庫は無理に上下分冊にしてる希ガス。
前に検屍官シリーズ読んでたんだけど、余りのフォントの大きさに
これは小中学生向けの児童文庫化と錯覚しそうになった。
マーダープランは量的にも内容的にも1冊で良かったのに。

77 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 23:06:22 ID:7rk2DYtA
講談社文庫は、活字大きめですよ、分冊してない作品も。
私は、文春、新潮あたりが一番好み。
講談社は紙もサカサカポワポワしてて、かさばるし。

78 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 22:25:52 ID:ZOVMK99B
しかししおりは講談社でお願いしたい。

79 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 23:41:47 ID:gki3Ukb1
あー、あの栞は便利だよね。
でも新潮の表紙見返しにキャラがまとめてあるのも便利。
スレ違いですね、どこに行けばいいのかな。

80 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 20:15:46 ID:o60BFpYE
ここにまだこんなに人がいた事に感動した。

>>74だけど、とっくに読み終わってたけど
とてもここに感想書きたくなるような出来ではなかった。

81 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 19:01:38 ID:6Lf0/KsX
別に普通だね>マーダープラン
最後ちょっと尻すぼみな感じはしたけど、いつも通りか
やっぱ最初の2、3作の勢いには勝てないなー


82 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 13:00:51 ID:GTUXWVd7
うん、やっぱりグラス・キャニオンまでがすごく好きだな。
あとはまあキャラ小説みたいな意識で読んでる部分が大きいかも。

グラス・キャニオンのあの湖の描写が好き。
over the edge って原題も好き。

83 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 15:40:17 ID:t/B2bSEP
グラスキャニオン読み返してて、マイロが黒人だったことを知ったorz
殆ど全巻読んだのに、気付かなかったなんて間抜けにもほどがある('A`)


84 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 14:13:02 ID:8C4ZHrqG
保守

85 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 23:20:40 ID:dfbx2cli
フェイタンて女の子なのに書くことがえげつないね
アナルとか…

86 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 21:57:51 ID:ZTg7pML9
リナタンはそんなにエッチが巧いのか…ハァハァ

87 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 12:57:33 ID:2kjEL1gm
何となくage

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)