2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

途中で挫折した本 二冊目

1 :名無しのオプ:2005/04/04(月) 21:55:01 ID:4ah6THOL
面白そうと思って一度は読み始めたものの、それぞれの理由で
途中で読むのをやめてしまったミステリー作品を挙げるスレです。

前スレ
途中で挫折した本
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/957191134/

関連スレ(手元にあるのにまだ読んでいない本はこのスレへ)
積ン読本 友の会
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1088350535/

2 :名無しのオプ:2005/04/04(月) 21:58:16 ID:4ah6THOL
できれば集計したいと思います。

3 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 10:00:05 ID:y2WwnwzC
新スレ乙

4 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 12:34:12 ID:DVVwTLSz
>>1
関連スレの補足

・まだ読み始めていない本
積ン読本 友の会
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1088350535/
必読と言われているのにまだ読んでいないミステリ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1051437883/
‡‡読まず嫌いの作家‡‡
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1013046045/

・途中で読むのをやめた本
途中で挫折した本 二冊目(このスレ)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1112619301/
積ン読本 友の会
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1088350535/
◎◎このミステリーがすごいつまらん!◎◎
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1084274847/
つまんない本は投げ捨てよう!
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1009183063/

・読み終わった本
『読みました』報告・国内編Part.2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1097703488/
『読みました』報告・海外編Part.2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1072265453/
◎◎このミステリーがすごいつまらん!◎◎
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1084274847/
つまんない本は投げ捨てよう!
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1009183063/

5 :名無しのオプ:2005/04/05(火) 16:16:51 ID:zXtAzQx9
キング以外の外人作家は最後まで読んだためしがない

6 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 01:01:34 ID:T7zRSnhL
いま前スレの集計してる。
たぶん明日あさってには発表できると思う。

7 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 02:56:24 ID:Da9TQ8Ud
>>5
アタシは逆?
日本人の作家がダメ。
チンポは立派だけど、ムード作り、前戯がヘタで読み進められない。

純然たるミステリ作家ではないけど、クーンツなんて、ムード作りがうまくて
前戯がうまいからあれよあれよといううちに、最後はこっちがイッたふり。
なんのこっちゃ。

8 :名無しのオプ:2005/04/06(水) 16:01:46 ID:BWUUsXR5
>6氏に期待age

9 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 00:01:31 ID:T7zRSnhL
途中で挫折した本 初代スレ 集計結果(作品)

40  「ドグラ・マグラ」(夢野久作)
31  「黒死館殺人事件」(小栗虫太郎)
13  「屍鬼」(小野不由美)
12  「薔薇の名前」(ウンベルト・エーコ)
11  「虚無への供物」(中井英夫)
    「哲学者の密室」(笠井潔)
10  「マークスの山」(高村薫)
    「生ける屍の死」(山口雅也)
 7  「姑獲鳥の夏」(京極夏彦)
 6  「ホワイトアウト」(真保裕一)
    「レディ・ジョーカー」(高村薫)
 5  「暗黒館の殺人」(綾辻行人)
    「罪と罰」(ドストエフスキー)

10 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 00:02:36 ID:T7zRSnhL
途中で挫折した本 初代スレ 集計結果(作品)

 4  「IT」(スティーヴン・キング)
    「アトポス」(島田荘司)
    「あなたがいない島」(石崎幸二)
    「あなたに似た人」(ロアルド・ダール)
    「ウロボロスの基礎論」(竹本健治)
    「コズミック」(清涼院流水)
    「ミステリ・オペラ」(山田正紀)
    「リアル鬼ごっこ」(山田悠介)
    「建築探偵桜井京介の事件簿 シリーズ」(篠田真由美)
    「人狼城の恐怖」(二階堂黎人)
    「鉄鼠の檻」(京極夏彦)
    「塗仏の宴」(京極夏彦)
    「美濃牛」(殊能将之)
    「匣の中の失楽」(竹本健治)
 3  「BRAIN VALLEY」(瀬名秀明)
    「RPG」(宮部みゆき)
    「カラマーゾフの兄弟」(ドストエフスキー)
    「さむけ」(ロス・マクドナルド)
    「すべてがFになる」(森博嗣)
    「どすこい」(京極夏彦)
    「ホワイト・ジャズ」(ジェイムズ・エルロイ)
    「リヴィエラを撃て」(高村薫)
    「狂い壁 狂い窓」(竹本健治)
    「幻想運河」(有栖川有栖)
    「女王の百年密室」(森博嗣)
    「占星術殺人事件」(島田荘司)
    「六枚のとんかつ」(蘇部健一)

11 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 00:03:39 ID:T7zRSnhL
途中で挫折した本 初代スレ 集計結果(作家)

41  夢野久作
32  小栗虫太郎
30  京極夏彦
28  高村薫
22  笠井潔
    森博嗣
20  宮部みゆき
15  山口雅也
14  ウンベルト・エーコ
    小野不由美
    竹本健治
12  島田荘司
11  綾辻行人
    清涼院流水
    中井英夫
10  真保裕一
    有栖川有栖
 8  ドストエフスキー
    東野圭吾
 7  二階堂黎人
 6  山田正紀
    殊能将之
    瀬名秀明
 5  スティーヴン・キング
    篠田真由美
    飯田譲治

12 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 00:04:39 ID:T7zRSnhL
途中で挫折した本 初代スレ 集計結果(作家)

 4  アガサ・クリスティー
    エラリー・クイーン
    トマス・ハリス
    パトリシア・コーンウェル
    ロアルド・ダール
    高里椎奈
    山田悠介
    石崎幸二
    蘇部健一
    村上龍
 3  ヴァン・ダイン
    カーター・ディクスン(カーを含む)
    ジェイムズ・エルロイ
    ジョン・ル・カレ
    セバスチアン・ジャプリゾ
    チェスタトン
    ロス・マクドナルド
    芦辺拓
    皆川博子
    西村京太郎
    西尾維新
    中井拓志
    福井晴敏
    法月綸太郎
    麻耶雄嵩
    霧舎巧

13 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 10:15:51 ID:8KX1f+FM
ドグラマグラがダントツか
おれがミステリにはまったきっかけ本だが

14 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 15:34:17 ID:wydISePY
集計乙
やっぱり「黒い水脈」は強いね。
漏れも国士舘は工房の時読んでサパーリわからなかったのを再読しようとして
挫折した。
「匣の中の失楽」や「人狼城」はもっと上位に来るかと思ったが文体が読みにくい
ということはないからだろうな。
乾の「匣の中」は読んだ人が多ければ結構上位にきそうだw

15 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 23:12:45 ID:axc3RXu+
即死回避あげ

16 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 23:41:38 ID:PrgV5pHn
「さむけ」に3票も入ってるのがちょっとショック。

17 :名無しのオプ:2005/04/08(金) 17:31:32 ID:BDUVKAKn
>>6
乙華麗です。
屍鬼が三位ってのが意外かな。それにしても三大奇書つええーw

18 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 02:38:48 ID:aF11EfWY
>>6
えらいな
でもミステリばっかだね
と思いきや、ここはミステリ板

19 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 18:09:32 ID:Dif/FNUn
ジェフアボット図書館の死体
宮部みゆきRPG
山之口洋オルガニスト
に挫折しました

20 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 18:12:10 ID:digALDQ6
瀬名秀明のBRAIN VALLEYとかいうハードカバーで上下巻の分厚いのに挫折しますた
たしか上巻の半分も読まなかったと思う

21 :名無しのオプ:2005/04/09(土) 20:05:46 ID:wR9sxPKx
ホワイトアウト入ってんだな びっくり

22 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 11:11:33 ID:qjYod9Pc
釈超空の死者の書

23 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 14:55:40 ID:8gTHyTVM
黒死館殺人事件って、あんなの読みきれる人尊敬するわ。

24 :名無しのオプ:2005/04/10(日) 21:52:13 ID:LAW8jaCq
氷川透の「見えない人影」。
読んでる途中でネット書評やら氷川スレやらみてみたらえらい評判悪くて、
それで読む気力無くして積ん読。多分これからも読まないと思う。

25 :名無しのオプ:2005/04/11(月) 22:12:07 ID:Xr9AQAQ2
コニー・ウィリス「犬は勘定に入れません」
タイムスリップの時間的齟齬についてのやりとりがくどすぎる
あれがなきゃ楽しく読めるのにな

26 :水先案名無い人:2005/04/11(月) 22:23:59 ID:Oc/vSG0A
>23
厨房の時に無理やり読んだよ
3-4回挫折しかけたけど、
せっかく買ったのにもったいないと思って何とか読み終えた
あの頃は、買った本は全部読むもんだと決め付けてたからね

ドグラマグラも同じパターンで乗り切った

27 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 17:39:32 ID:Ujb18B6Z
あれだ、
回りくどい文章をすっきりした表現に直すスレがあればいいんだ。

28 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 18:52:28 ID:YMH0DNv3
「くたばれ健康法!」アラン・グリーン
三回挑戦して、三回とも、30ページも越えられなかった。
読書の9割は外人作家なので、翻訳が苦手なわけじゃないのに、この作家だけ
駄目なんだよなあ。あと、デクスターは相当苦労しながらも、何とか読んだ。
「ドグラマグラ」は面白いから、読んだが得。

29 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 19:25:43 ID:gNZ9VdiB
「白い巨塔」に一票

30 :名無しのオプ:2005/04/12(火) 19:35:33 ID:7ox84Wr6
ドグラマグラ、最初読んだときはきつくて上巻途中で投げ出したが
夢野独特の文章が好きになってからは、読むのが苦じゃなくなり
今では何年かに一度は再読するほどになった。



31 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 22:08:34 ID:zpkz0Bit
マレー鉄道の謎

32 :名無しのオプ:2005/04/13(水) 22:43:03 ID:WcpLTZv5
「薔薇の名前」は何年かに一度思い出したようにトライするのだが、まだ読めてない。
高校生くらいに一度挑戦して挫折した数々の小説も23歳になった今、あらかた読めるようになってきたが、これだけはまだ時期が来てないようだ。


33 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 07:58:14 ID:Dov+yyQj
スーホの白い馬、かなあ

34 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 19:30:22 ID:Wsr61mpN
トリック2

35 :名無しのオプ:2005/05/09(月) 12:02:31 ID:0hQC40KX
人多すぎ

36 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 16:42:27 ID:52zIx4T9
ITだな。 

37 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 23:13:29 ID:sZfPZpeO
>>36
今読んでる。俺は読みきってやるぜ。


38 :名無しのオプ:2005/05/24(火) 16:37:11 ID:+AYOYil3
宮部みゆき「理由」
ハードカバーは辛すぎました夏。

39 :吾輩は名無しである:2005/05/27(金) 12:40:32 ID:7xlumj7H
u

40 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 19:44:58 ID:AybQC8Mp
真保
れんさ
つまんな杉

41 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 19:52:59 ID:KcGiQusz
東山 彰良 逃亡作法

糞市ねイミワカンネ金返せ

42 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 23:53:01 ID:5XAzXcLC
リアル鬼ごっこ
ドグラマグラ

挫折した理由が対照的

43 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 17:15:42 ID:bA1quvuM
有栖川有栖

ありえないところから犯人が出てくる…そんなん推理できません。

44 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 16:56:20 ID:oxjcbyCL
黒酢山黒酢

45 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 19:32:11 ID:Gyy6mFdw
QEDシリーズ、いつもがまんしながら読んでいる俺ってファンなのかな

46 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 02:43:21 ID:UUYLQhnn
トルストイ 人生論

何かあの文章だけは読んでて腹立った

47 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 12:31:57 ID:RKbiuAU3
清原をオールスターでキャッチャーに投票お願いします。
その狙いは
・清原に藤川に対して「ちんちんついとんのか」発言を反省させるためにバッテリー当事者の立場に立たせること
・死球を減らすために玉筋を見極めさせる練習をさせること
仮に1位にならなくても上位に食い込めれば清原に反省させる機会を与えることができます。
清原を反省させるためにもキャッチャー清原に投票してください。
ちなみに現在捕手部門7位と健闘しています。ぜひ皆様の清き一票を!!!

中間発表
http://ez.keitai.ne.jp/npb/fanvote/cnt/C/4.html

投票はこちら
http://allstar.sanyo.co.jp/

オールスターで清原を捕手選出しよう
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/base/1117780104/


48 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 03:37:09 ID:u+nswyhR
黒死館。
すごい親切な新装版でも出ない限りは…むりぽ

49 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 04:22:10 ID:X8JJ9VBt
>>47
言いたい事はよく分かる
「「ちんちんついとんのか」だと?」ってことだよね。
ただしくは「チンポついとんのか」だよね。

50 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 18:21:43 ID:SsU0Gzso
「ドグラマグラ」
ポコチャカを乗り切って、よし頑張るぞ!と思ったあたりで挫折。
「黒死館殺人事件」
京極堂の薀蓄は平気なのだが、黒死館はだめだった。

「虚無」は三一版で一気に読めたのだけど・・・。 


51 :吾輩は名無しである:2005/06/24(金) 12:03:23 ID:K4AsjpVI
ない

52 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 10:14:34 ID:ceDdIL8r
「人格移転の殺人」西澤保彦
名前と人格と体がごっちゃごちゃ。だれがだれだかわかりません。

53 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 16:12:29 ID:HI7dYBvf
暗黒館を読むために館シリーズを一から再読したのに、肝心の暗黒館がプロローグで放置中。

54 :名無しのオプ:2005/07/06(水) 14:01:02 ID:aolrEOXO
黒死館を日本語訳で出版して下さい…


55 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 23:22:32 ID:GcZ5cOvs
高村薫

56 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 13:46:43 ID:hkXjjg3q
ウォーレン・ピクニックの「閑散とした館」

出足で挫折。

57 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 14:31:52 ID:tZeOfkvw
ダロウェイ夫人。
筋道あるの?これ詩?ってかんじで
一割ほどで投げ出した‥

ドグラマグラ読んだんだけど
何が怖いのか変なのか理解できなかった‥orz
表紙とかレビューとか見て気が変になるみたいに書いてあるけど
なんで??もしや俺すでに狂(ry
自分は読解力がないんじゃないかと思えてきた‥orz長文御免

58 :名無しのオプ:2005/07/19(火) 23:46:50 ID:o9G0lLSd
漏れ「BRAIN VALLEY」瀬名秀明がダメだった。
最初面白かったのに、どんどんつまらなくなっていく orz

59 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 13:34:19 ID:hwamqF8V
「フリッカー、あるいは映画の魔」
駄目だよ、これ読了した人を尊敬する。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/02(金) 13:01:41 ID:hZkEAJNu
iu

61 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 13:28:49 ID:knBFPoaj
>>59
尊敬してくれ。
但し、感想は訊かないで。

62 :妹尾:2005/09/02(金) 14:45:45 ID:SPOuZxUu
お前ら、ホントはろくすっぽ本なんて読まないで、ほとんど斜め読みしてるだけなんだろ?
吐け!
吐け!
吐け!
うわぁっ!

63 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 20:39:13 ID:vaE8WQA2
もしも、自分たちで自由に決められる判断基準を元に
自由に家宅捜索出来る権利が手に入るとしたら。
あなたはどう思いますか?

捜索された人が無実だったとしても、一切謝る必要がないとしたら・・・。

例えば、TVに出ているアイドルの自宅を家宅捜索し、下着まで含めた洋服を押収し、
一枚一枚広げて色や形、枚数を数えてみたいと考えるやつがいるかもしれん。

アイドルが言った一言を使って、差別を助長する恐れがある。とこじつけて。

今、日常やネットでの、なにげない煽りや、ちょっとした一言を 差 別 、人権侵害として
取り締まる、言論弾圧法が作られようとしています。

人権侵害救済法案で、ネットを検索してみてください。
法案の名前に騙されないでください。
そして、ほんとうの事を知ってください。
そして、未来の為に9・11選挙に行ってください。

一度出来てしまった法律はどんな悪い法律でも、あなたも、私も
例 外 無 く 裁 き ま す。
これはすべての人に関係がある事なんです。

64 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 23:29:28 ID:WVChVBTI
「六の宮の姫君」 北村薫

65 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 23:46:26 ID:GZLsm7Ya
『四重奏』倉阪鬼一郎
どうよ?
読破した奴、感想聞かせてくれ。

66 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 02:39:12 ID:mOxhDywX
作者忘れたけど、六角館の殺人 とか
いう題名

67 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 09:21:23 ID:jyGmW7BI
つっこみ待ち?

68 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 12:04:57 ID:V0oqe30t
ロバート・ゴタード「石に刻まれた時間」。

ぶ暑い本好きだからこれぐらい読めると思ったんだが・・
京極本がいかに読みやすいかよくわかった。
というか自分の読解力のなさと根気のなさに気づいた・・

69 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 12:40:24 ID:v7HEQ4ZY
>>64
本筋の内容が万人の興味を引くようなものじゃないから、挫折するのもムリはないと思う。
おれも全編目を通したが、終始「読んでいる」じゃなくて「活字を目で追っている」だけだった。

70 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 15:33:03 ID:3FQROhE9
>>65
まあ、何と言うか……。禿しく評価が分かれそうな作品ではある。

71 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 21:58:40 ID:pFhI1i+0
黒司の島。登場人物がたくさんでてくるし、その登場人物たちのつながり
が複雑だから読むのに疲れた

72 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 18:46:04 ID:Uw//BnVd
ミシェル・ビュトール「時間割」
ミステリっぽい味付けなのかと思って読み始めたが今のところ2戦2敗中・・・

73 :イラストに騙された名無しさん:2005/09/23(金) 12:18:46 ID:/AJuOT5Z
-

74 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 14:39:09 ID:+VoMkVCv
「罪と罰」ドストエフスキー 新潮文庫の。

訳しました!って感じの文章がどうもダメです…

75 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 00:25:54 ID:Nsyhd0jT
山口雅也「奇偶」
オレには無理でした。age

76 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 13:47:13 ID:w62GU8Zx
薔薇の名前…
ストーリー部分は読んだんだけど神学部分は全部省いてしまった

77 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 13:55:51 ID:HqQax9u4

おれは逆だなー

「文学部唯野教授」 でも講義部分だけ読んでストーリーラインは飛ばした

78 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 14:24:05 ID:nmb0+dUz
ドグラマグラ、一応全部読んだけど全く意味がわからなかった。

79 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 17:24:02 ID:er+GD3y1
人狼城の惨劇、一応全部読んだら後頭部がテカりだした

80 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 22:11:20 ID:fGg3U/1S
どうしてもカラマーゾフが読みきれない

81 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 22:27:29 ID:L7o6p2LI
>>65
ぜひ最後まで読んでほしい

挫折した本(つか短編だが)
バブリング創世記
ドグラマグラも黒死館も読めたけどこれは無理w

82 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 23:30:59 ID:dFmXNeYg
>>81
バブリング挫折ってw あれおもしろいんだけどなー。でも気持ちはわかる。ていうかミステリーじゃないw

83 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 03:18:14 ID:vRsqgmIb
ドグラマグラ・・・・あれ読んだ人ってちゃんと理解出来てるんですか?キチガイ地獄とか。

84 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 06:01:09 ID:aAiucEAg
>83
ドグラマグラを完全に理解しようなんて無理。
自分なりの解釈はできるけれど。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1084017769/591

でも読んでみて。

85 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 18:05:07 ID:o90AIXpe
歌野晶午「長い家の殺人」
他の歌野作品に比べて、なんだか読みにくい。。

86 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 04:42:36 ID:AsMzuo/b
文学作品じゃないが、

「野うさぎの走り」 中沢新一

87 :水先案名無い人:2005/10/15(土) 06:45:07 ID:rreoVORF
ジェイムズ・エルロイの「ホワイト・ジャズ」に3回ぐらい挑戦してるが、いつも150ページあたりで挫折する
ストーリーは面白そうなんだが、なんなんだあの文体は
言葉が削ぎ落とされすぎててついていけん

88 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 00:57:16 ID:h8jq4Pit
天城一、放置中

89 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 23:48:25 ID:wQbQD0qp
ホワイトアウトって挫折する程、読むの大変かね

90 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 01:05:17 ID:2ivixl8R
「ホワイトアウト」はダムの構造がよく分からんから嫌になるんだと思う。
「奪取」と同じく斜め読みが必要な作品では。

91 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 09:11:57 ID:qyu9sLkZ
>>90
> 「ホワイトアウト」はダムの構造がよく分からんから嫌になるんだと思う。
> 「奪取」と同じく斜め読みが必要な作品では。

なるほど、ホワイトも奪取も、少し専門的な記述があるね。
漏れなんか、もともとが技術系だから、とても面白く読めたけどね。
しかし、奪取はそれでも新聞に連載されていたんだからな。
クレームが付かなかったってことは、それなりにわかりやすいんだろう。


92 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 12:47:57 ID:0xT1FW/l
「時の娘」「ジョン・ランプリエールの辞書」「検屍官」…辞書だけ積ん読。

93 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 12:01:40 ID:8dcc+9NJ
奪取ってなんか主人公が物凄いムカつくから
途中で読むの止めちゃう

94 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 01:43:25 ID:JF8xczMR
>>93
> 奪取ってなんか主人公が物凄いムカつくから

ピカレスクものなんだから、悪者が犯人なのは当然。
漏れは痛快な椰子だと思えたけどな。
自分の力量や度量のない椰子に限って、ああいった
痛快な主人公を嫌うもんだ。


95 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 01:44:24 ID:JF8xczMR

×──悪者が犯人なのは
○──悪者か犯人が主人公なのは


96 :名無しのオプ:2005/11/13(日) 02:08:21 ID:TE/SKmCN
>>53
わーおなじ。たるいよね。あんこくかん。よみたいほんのかごのどんどんしたにしずんでいくw。


97 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 17:49:26 ID:ukzMnL3l
>>94
別に悪者が嫌いって訳ではないんだけどなあ。
貴方があれを痛快な奴だと思うのは結構なんだけど
そんなもの主観だからね。したり顔で会った事も無い人に
自分の力量や度量が(ryとか勝手に決め付けられたら気分がよろしくない。

98 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 22:07:36 ID:p/4XtBkC
>>97
> したり顔で会った事も無い人に 自分の力量や度量が(ryとか勝手に決め付けられたら気分がよろしくない。

しかし、客観的に見てかなり当たっていると思う。図星だったみたいだね。
だから、あえて冷静な言葉で反論しているんだよ君は。

99 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 23:01:01 ID:ukzMnL3l
誰でも「力量が無い」なんて言われたらカチンと来るでしょう。
というか、何をもってして当たってるって言ってるんです?
匿名掲示板に1,2書き込んだだけで力量なんてものが解るとは思えない。

100 :名無しのオプ:2005/11/14(月) 23:59:24 ID:ovuvXPxU
なんでそう不必要に煽るんだろう

101 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 07:26:19 ID:ArajdAUW
それが2ちゃんねるというところさ

102 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 18:49:41 ID:89a7DdHK
朔立木「死亡推定時刻」
文章があまりに説明的で、事件の記事でも読んでいるような感じだった。
読者への呼びかけがあったところで、そっと本を閉じた。

103 :名無しのオプ:2005/11/18(金) 11:49:37 ID:1DELr0xb
g

104 :吾輩は名無しである:2005/11/21(月) 14:16:16 ID:6iBm81O4
yt

105 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 18:27:57 ID:Ue2dCzQX
奪取は札の描写がウザカッタ。
その後就職&赤瀬川源平お札模写事件を知った影響で、非常に楽しく読めた。


106 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 22:27:17 ID:QynL4yg2
>>105
> 奪取は札の描写がウザカッタ。

基礎知識が不足しているから、文章読んで理解できないだけだろ。


107 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 22:43:34 ID:5lFuUAav
また煽りが

108 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 13:17:56 ID:u9Y+7b4Y
>>106
き、きれてるんですか?

109 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 17:06:37 ID:M+B3Moc6
好きな小説に難癖付けられたからって
いちいち噛み付くなよ。そういうスレなんだから。

110 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 22:47:52 ID:r16op4k2
いま「模倣犯」読んでるんだけど、初めて挫折するかもしれん
下巻は面白くなるかなあ・・・

111 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 23:26:32 ID:gJPJMq4Z
>>110
まず、あの「長さ」を思って萎えてしまうかもしれないね。でも、わりと面白かったよ。
ただ、もともとが連載ものだったのを単行本化したものなので、随所にストーリーとは
特に関係のない無駄な部分があるのが気になった。


112 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 19:07:22 ID:94YD7gDB
月光ゲーム 登場人物多すぎ
星フリ山荘の殺人 文章がつまんない。下手っていうかつまんない。

113 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 02:02:59 ID:O/08wBOL
ナンタッケト島出身のアーサー・ゴードン・ピムの物語 エドガー・アラン・ポー
聖アレキセイ寺院の惨劇 小栗虫太郎

114 :110:2005/12/02(金) 20:03:32 ID:vhB/kjjt
なんとか読了('A`)
最後までいまひとつ盛り上がりどころがないまま終わった感じ
まあつまらなくはなかったけど
もっとコンパクトにまとめられるでしょ、これ

115 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 00:56:56 ID:o3LRLXm5
島田荘司「アトポス」
なんか石岡がいないと読み進める気がおきん・・・

116 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 01:38:06 ID:YXOr6NSP
アトポスはオレは意外とすんなり読めたなあ
リーダビリティではこの人が一番だよ

117 :名無し物書き@推敲中?:2005/12/05(月) 12:37:09 ID:YZrzx4ES
e

118 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 11:16:54 ID:BPVcKxDV
清涼院流水「ジョーカー」
中1辺りでリタイア。

119 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 14:12:09 ID:boxc3oyp
「生ける屍の死」かな。

120 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 18:22:05 ID:SucQwU4G
『捕虜収容所の死』
いきなり10人ぐらい登場人物が出てきてだれがだれやらわからなくなって挫折
というのを3度繰り返してる。頭悪くて困ります。


121 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 20:28:26 ID:laVitPW1
「五輪の薔薇」
評判がすごかったので、文庫になってすぐ買ったんだけど、う〜んいまいち。
一巻だけ読んだけど、読み続ける気にならなくてほってある。
この先読んだら、わくわくするような展開が待ってるのかな。でも読む気おきないわぁ。

122 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 13:10:29 ID:p4KLb8er
生ける屍の死

123 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 21:45:01 ID:SdTSmpUH
京極夏彦「姑獲鳥の夏」
 本編に入る前に挫折。文章が受け付けませんでした。

124 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 01:04:18 ID:HrAX+piJ
「九十九十九」舞城王太郎
読んでて頭がおかしくなりそうだったので諦めた

125 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/04(水) 13:15:48 ID:yfKO+NO6
妥協

126 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 17:09:17 ID:iIXZ1RtT
横山秀夫の「顔FACE」
翻訳モノに慣れすぎて日本文学が読めない・・・

127 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 17:53:38 ID:FR+Gzx6F
>>126
それって別にその作品じゃなくても挫折したってことか?

128 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/16(月) 12:48:09 ID:XNsdkBWP
漂流教室


129 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 19:46:54 ID:0czfj8qJ
宮部みゆき、小野冬美作品。盛り上がるまでが長すぎ。寝ちまう。

130 :名無しのオプ:2006/01/16(月) 23:35:20 ID:Ad16+5/9
マークスの山文庫版

131 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 02:01:23 ID:sAgVmh5O
「暗黒館の殺人」
下巻の前半、殺人が起こるあたりでリタイア。
いつになったら盛り上がってくるんだよ・・

132 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 07:05:35 ID:r6u33Mlu
オレは上巻の半ばで挫折した、下巻に入っても盛り上がらないのか

133 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 14:50:47 ID:7R7WFkSW
村上龍『半島を出よ』
是非、もう一度トライしたい。その前に、
麻生幾の『宣戦布告』もリトライしないと…
(´・ω・`)ハハハ…

134 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 17:00:04 ID:TWd7nbmu
>>133
> 麻生幾の『宣戦布告』もリトライしないと…

「宣戦布告」は登場人物が多いうえに誰が主人公なのか分からないうちに話が進むから、
展開に引き込まれるまで時間がかかるね。
あまり登場人物の関係とかを考えないで状況を追うだけのつもりで読むのがいいかも。

135 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 23:37:40 ID:yK6mqDhY
ホワイトアウト。
この作者と女の趣味が合わないので、読んでてしんどい。
主人公もいつも「黙って耐えるのが男のロマン君」で好きになれん。
真保さん自体が駄目なのか。
小役人シリーズ結構好きで読んでたのにな。

136 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 02:12:45 ID:h30bCZ9E
スティーブン・キング/IT

挫折しそうになった本を読破した後に「この前挫折した本も読めるかな・・」って思って
IT再読したら見事に挫折した。

137 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 22:12:54 ID:fdQuivpg
となり町戦争
久々に糞本
なんか評判良かったから読んでみたけどいかにも素人がおしゃれに書きましたって感じ
古本屋で105円で買ったからまだ俺も大人しくしてるけどこれを定価で買っていたかと思うと怖い

138 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 23:12:43 ID:fL/EZv5x
>>137
それの作者とオレは行きつけの床屋が同じらしい
それだけだけど

139 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 01:57:00 ID:jL9SP//7
「フィネガンズ・ウェイク」ジェイムズ・ジョイス
ドグラ・マグラでは気が狂わなかったけど、この本では死ぬと思った・・・・

140 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 15:17:12 ID:pGAVqv3y
関田涙 「七人の迷える騎士」 十代の頃なら読めたけどもう無理、前作は何とか読了
埴谷雄高 「死霊」 数年前に文庫版の一巻をよんだきり放置中・・・

141 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 17:44:53 ID:3MGOwkKd
>>139
つ「ユリシーズ」
まあこっちならなんとか。

142 :名無しのオプ:2006/01/26(木) 19:59:02 ID:nVBgUvy+
フィネガンズ・ウェイクっていつの間に日本語訳出てたんだな
知らなかった

143 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 14:44:20 ID:2zE99yNf
有名な「僧正殺人事件」ヴァン・ダイン。
但し、井上勇の訳のやつ。
この訳者、日本語がおかしいよ。「すぐに」を「すぐと」と書くなど。
それに原作にしても、冒頭でグッと人を引き込む魅力に乏しい。

144 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 14:46:01 ID:2zE99yNf
ってか、創元でヴァン・ダインを読むと、その人の訳ばっかりなので
ウンザリする。

145 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 12:08:52 ID:4sVG3cUj
何度も挫折している「虚無への供物」
ついに読みきったー!
普通に面白いミステリーでした。

146 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 15:56:36 ID:qrFUkQqY
>>143
> 有名な「僧正殺人事件」ヴァン・ダイン。

読んでいると、作者のペダントリーがうるさいよね。


147 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/27(月) 12:13:14 ID:zYRnGE5a
僧正殺人事件

148 :143:2006/02/27(月) 13:27:00 ID:VBO/P7sK
>>147
キミもそうか。
漏れもそうだったけど、なんとか読破したよ。最後まで読むと、かなり大規模な
どんでん返しまであって、それなりに良くできた作品だとは思う。一番悪いのは、
作者による過剰なまでのペダントリーと井上勇って訳者だと思う。


149 :名無しのオプ:2006/02/28(火) 21:46:25 ID:gQ1B4/Zk
京極。
てっそがまだ途中で挫折中。
かれこれ一年近くに・・・。

150 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 00:36:27 ID:IuS1+QSg
空の境界
文章がめちゃくちゃで投げ

151 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 13:52:43 ID:JIizYMhg
「蒲生邸事件」
主人公の性格が好きになれない…。

「リヴィエラを撃て」
疲れる…。

152 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/22(水) 12:25:14 ID:Yw+eZnOg
ASIMO

153 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 13:14:00 ID:GazW0t7M
ワイルドの検屍裁判。読みづらい掻き回し。2ページで挫折。

154 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 14:22:29 ID:jCjljjgQ
奥田英郎の「最悪」って作品。
小説であそこまで精神的に辛かったのって初めて。


155 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 15:12:16 ID:OWagO4gN
筒井康隆の虚人たち

156 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:06:29 ID:HsW9h9FL
奥泉光「『吾輩は猫である』殺人事件」

無理っす。鳥類〜とかモーダル〜みたいな軽い奥泉エンタ作品しか知らん俺には
この旧仮名遣いと文体はきついです。そうです俺はアホなんです・・・

157 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 08:56:27 ID:zQ1IykV8
京極のオンモラキ
他の京極作品は好きなんだがな…

158 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 09:10:10 ID:jkiMM2R9
つ『葦と百合』
自分は奥泉好きで全作読んだが、上に挙げた作品も結構きついよ。
作家本人が頁数増やすことをメインテーマに置いたというのがなんともw

西尾維新『ニンギョウがニンギョウ』に挫折。西尾ヲタの友達も途中脱落
とのこと。

159 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 09:10:55 ID:jkiMM2R9
>>158>>156へのレスね。

160 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 14:10:38 ID:bk9SG9Rq
あいにくの雨で

161 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 15:49:57 ID:tKBI5TVe
>>154
基本的にヘタレの俺も頁めくるたび胃がキリキリしてる…
結末気になってしかたないんだけど体もたなそうorz
文や登場人物がダメ以外の挫折はこの本が初めてだ

162 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 16:45:22 ID:HsW9h9FL
>>158
「葦と百合」は、一人称のときと三人称の時のギャップが凄いね。
一人称では軽快なノリで楽しめるんだけど、三人称んときはだらだら。
メインの謎もあまり魅力的じゃないし、リーダビリティが高いとはいえない作品だった。

163 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/11(火) 12:42:47 ID:rD4fixMx
読んでたの

164 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 22:46:30 ID:JMuPN5rT
黒死館
黒死館

165 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 00:13:07 ID:gbx3BYxl
D−ブリッジ・テープ

今日読んでる途中吐きそうになった…。

166 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 00:31:41 ID:lMtbrEsZ
島崎警部のアリバイ事件簿―天城一傑作集<2>/天城一
短編集なので読み切れると思ったが....
時刻表トリックに馴染めなかった。後半の不可能犯罪編は
面白いのだろうか?

167 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 00:40:14 ID:a9VliPXO
アガサクリスティ
無実はさいなむ
半分位読んでやめた
つまらなくて耐えられなかった

168 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 00:47:31 ID:G1JQkOH/
俺みたいな難しい文章が頭に入らないアホのために
古典をごく読みやすい訳で出してほしいな。

169 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 00:59:45 ID:y063vTlQ
古典の場合今の10代や20代には何のことやらわからない物体がたくさん出るから困るんよね。

170 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 01:53:39 ID:x0McifdA
真保の奪取
もの凄く評価高いけど
印刷技術のうんちくが超長くてうんざり
しかもわかんねーしw
ポイッした

171 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 01:59:39 ID:qjyFkQLB
>>170
あんなの適当に斜め読みすべし
雰囲気さえ掴めりゃいいんよ

172 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 02:03:17 ID:x0McifdA
>171
斜め読みみたいな悪読はしないから無理

173 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 02:21:57 ID:qjyFkQLB
斜め読みも一概に悪ではないんだが、
そこまで強固な読書哲学を持ってるならもう何も言わんよ

174 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 17:18:38 ID:AxMwPEyh
>>172
君にドグラマグラとか黒死館を読ませてみたいよ。

175 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 20:41:24 ID:UygKl7ey
>>172
虚無への供物とか奇偶とかもいいんじゃないかな

176 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 22:58:57 ID:nu/6fKEg
マイナーだが、日明恩の「埋み火」。
小さな説明がウザくて全然面白くない。

177 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 00:18:12 ID:M0esMk7+
ミステリじゃなくて恐縮だが、角田光代の「空中庭園」
登場人物の行動がいちいち不愉快。

178 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 21:09:53 ID:L3NOP4dK
暗黒館の殺人

これってどれだけ読めば面白くなるの?

179 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 21:41:25 ID:imrVYo4l
乙一 暗黒童話

どうにもこうにも…

180 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 18:41:30 ID:HqKGsu+X
麻耶雄嵩の「木製の王子」

評判だったので、初めて読んでいるけど
挫折しそうです。

時間軸が訳わかんないし
サブの主人公の性格がむかつくし

とにかく自分は、受け付けない。


181 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 22:55:48 ID:leE790rE
「マジックオペラ」途中で挫折致しました。


182 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/02(火) 12:58:36 ID:hxoy6CKK
多いよな。


183 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 13:27:46 ID:PKmGNGcN
そんな多くない気が

184 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 19:50:07 ID:3jGIvvHD
新堂冬樹「無間地獄」
図書館で借りたんだけど読む暇なくて返しちゃった

185 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 20:17:06 ID:5j09K4Gq
>>184
そりゃ挫折じゃねえ。

俺は小松左京「果てしなき流れの果に」かな。
それ以来小松は敬遠してたんだが、この前ホラー短編集読んだらとても面白かった。

186 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 22:49:46 ID:16r7nlIq
>>179
乙一で挫折とは珍しいな。
俺は格別好きじゃないけど、
高速で読めるから図書館でいつも借りてる。
漫画だと思って読め。リアリティは無いから。

187 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 23:10:33 ID:JSEl3+Bs
法月の「生首に聞いてみろ」で挫折しそうだが、
絶賛の嵐なので頑張ってみるよ・・・

188 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 23:51:13 ID:W91jeRpu
東京タワー

189 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 00:28:04 ID:xQS/WRCe
Zの悲劇。

すすまない・・・

190 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 07:58:06 ID:2RqI/wcK
江戸川乱歩の「パノラマ島のなんたら」
この人の怪しい見世物小屋的世界は大好きなんだけど
この作品はちょっとこりすぎてて読めなかった
TV版のDVDかりて見たけどそれなりに面白かったよ。
天地茂 荒井忠 伊藤四郎が出てる。最後のオチのメル欄はいかにも乱歩的でよかった
同じような設定で金持ちが自分の趣味の猟奇テーマパークを作った話は題名忘れたけど
とても読みやすい。私的乱歩ベスト5にも入る。

屍鬼も止まってる なぜか
地方の封建的な風習を持つ村で起きる連続殺人 大好きな設定なんだけど
登場人物が標準語話すのがとっても違和感あり。もっとドロドロしなきゃ

ドグラマグラ も当然挫折

はースチャラカ チャカポコ



191 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 08:13:43 ID:HXZHKRl+
ドグラマグラって
一体何がいいたいの

192 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 12:16:33 ID:PAxfQJ4h
ハァー チャカポコ

193 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 12:37:17 ID:Lkt1Dd8k
神はいるのかと小一時間(ry

194 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 15:09:19 ID:V6OVhbYo
ラヴクラフト全集に手を出そうと思ってるんだが、挫折しそうで怖いぜ。

195 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 15:28:24 ID:P7Y46XsY
西澤保彦「両性具有迷宮」

ちゃんとしたミステリを期待してたわけじゃないけど、
内輪ウケと同人臭がキツ過ぎて途中で挫折

196 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 11:05:43 ID:fleTK5Hp
宮部みゆき「火車」
2chのとあるスレで大人気だったのでなんとか頑張ろうと思ったが
面白くないのを超えて苦痛だった。
母に読んで内容を教えてもらおうと思ったが、母も挫折。

197 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 18:44:42 ID:SmgL5/a6
>>188
オカン?

198 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 20:49:06 ID:GbDI8/77
>>187
おれは半分ぐらいで挫折した。
芸術薀蓄ばっかで。必要なんだろうけど。

199 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 16:57:54 ID:AwGi4zjC
ジャプリゾの長い日曜日。
一次大戦ものなんて買うんじゃなかった。全く思い入れが出来ない。
映画も借りて観たけど負けず劣らず面白くない。
俺だけか…

200 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 16:59:37 ID:AwGi4zjC
すみません。
アゲてしまいました。


201 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 17:31:51 ID:y7jfAXn/
薬屋探偵とかいうやつ
3ページで挫折。なんだあの素人以下の文章は。

202 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 17:50:20 ID:SMFYdffJ
他のジャンルだと途中で苦痛になればすぐにポイできるけど、
ミステリーだけは最後まで読まなきゃわからない。
と、つい先日まで考えていたのだが、
やはりミステリーでも自分がめちゃめちゃ面白いと感じた作品は
読書中に苦痛に感じたことってないな。
そんで苦痛でも読みとおしてやっぱり面白かったって作品もほとんどない。
いくら出来の良いラストのトリック解説を読んでも
「ふーん」って思うくらい。
キレのいいナゾナゾを知ったときぐらいの面白さで、
それまでの苦痛な道のりを考えるとトータルではやっぱりマイナス。
好きな作家でもそれは同じ。とくにミステリだとあてにならん。
逆に信用している分、ダメージも大きい。
これを悟らしてくれたのが「生首に聞いてみろ」と「暗黒館の殺人」だった。
この二冊を続けて読んで以降、
ミステリーでも平気で途中で読むのを止められるようになった。

203 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 18:53:40 ID:bjF3qiYM
>>202を読むのを途中で挫折した

と書けばいいのかな・・・

204 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 19:49:10 ID:1Rjjo+j2
あはは

205 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 23:20:32 ID:/oDfwUJ0
セバスチャン・ジャプリゾ「シンデレラの罠」。
あんなに薄いのになんでだろう。

206 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 21:48:45 ID:8TW/1rVY
安部公房の『他人の顔』
以前、挫折して今また読んでるけど・・・
だめぽ。

207 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 00:07:35 ID:cbwVjzjb
理由
大して長くもないのにムリ 拒否反応起こす

208 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 01:40:25 ID:40neeqyo
つまんねーからじゃなくて?

209 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 01:12:51 ID:PJVNMVXO
>>207
わからなくもないな。俺は好きだが。

210 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 15:35:29 ID:w18FL2W9
西尾維新「ニンギョウガニンギョウ」
内容も文章もつらくて…

211 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 21:20:23 ID:ZC2zJf2X
安部公房「箱男」

設定は好きなんだけれども、文体に耐えられず投げた。
砂の女はなんとか読みきったんだが……。
本当に、設定は好きだからリトライしたい。

212 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 17:03:16 ID:f6RTF6Ac
>>194
是非、BookOffで4冊買って1巻の4つ目あたりで挫折した俺の無念を継いでくれ

213 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 18:40:39 ID:Us0mklrC
今さらながら>>9のランキング見たけど、「箱の中の失楽」より「虚無への供物」
のほうがみんな挫折してんだね。俺は箱の中〜のほうが合わんかったけど。
虚無は新装版で読んだからかな。


214 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 23:35:14 ID:Hqli/NYP
屍鬼は屍鬼狩りが始まってからは神の領域だがそれに至るまでがいくらなんでもタル過ぎる
文庫版でも5巻はたまに読み返すが1から4は手にも取らない

215 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 16:57:25 ID:YG6L7eIJ
>>213
俺は箱〜は手に取ろうとも思わないから挫折のしようがない

216 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 17:16:59 ID:YeO23hoB
まあ有名な作品ほど読者数も多いだろうからね

217 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 23:46:38 ID:TMsSAxc0
芦辺拓「名探偵Z」

いや、ホントに辛かった。
2話目くらいでリタイア。
真面目な優等生が一所懸命おどけてるみたいで、読んでて苦痛。


218 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 12:53:08 ID:j8UCQbQk
nai

219 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 02:51:44 ID:emTypXeE
馳星周もミステリでいい?
「ダーク・ムーン」

馳ばっかり3冊くらい続けて読んだんだけど、
これの上巻で力尽きた
主人公暴走しない話はないのか


220 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 12:16:17 ID:eNOA6VIo
ラヴクラフト

221 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 12:31:18 ID:LNKVryhU
ドグラ・マグラ
静かな部屋で読まないと絶対無理…。何か読んでいるこっちが狂ってしまいそうだし、もうすぐ挫折しそう…。

222 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 12:33:40 ID:9ZWIvkop
>>219
馳星周の作品は一作につき
ドラッグ

ホモ
主人公暴走
主人公の知り合いが暴走

のうち4つが必ず入っています。

223 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 20:08:22 ID:DcRVsgC5
虚無への供物
これは読めなきゃだめですか?
これは小説ですか?
どこで笑えばいいんですか?

224 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 22:13:26 ID:pS2toGG8
>>223
うるせー馬鹿

225 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 23:15:26 ID:DcRVsgC5
ははぁ…
お前も読んだフリして絶賛するくちだな。

226 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 18:37:17 ID:LgxX5Ea0
おれもつい最近読んだ。
アンチミステリって言われてるけど今読むと結構普通だね。

人物にリアリティが無いとか動機がありえないとか
新本格の人達が突っ込まれてる部分がそのままあてはまるし
当時のアンチミステリ=現代の新本格みたいですね。

227 :名無しのオプ::2006/08/21(月) 11:25:16 ID:aZnnbsWr
スペック

228 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 23:08:58 ID:8qMtngSd
清涼院流水「コズミック」
最後まで読んでから、評価しようとがんばったけど無理
くだらねー


229 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 04:05:07 ID:nz5mrs1a
高村薫「リヴィエラを撃て」
途中で訳判らなくなり挫折・・・orz

230 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 10:16:18 ID:eAMNT9cK
>>221
夢野久作なら
どちらかというと、氷の涯の方がミステリーくさい気がする。読みやすいし
ドグマグは挫折者が多いからね・・・



薬屋探偵が駄目だった。なんか同人小説みたいでツマラン
あと西村京太郎も好きじゃない

231 :名無しのオブ:2006/09/01(金) 23:29:06 ID:4MnPNtQy
ドグラマグラ。
好きな小説家が第1位に挙げてて、読んでみるか!と思ったけど、
さっぱり分かんなくて、上巻の半分くらいでギブ〜。

232 ::名無しのオブ:2006/09/28(木) 12:38:54 ID:05MnlBGT
犯人は

233 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 15:09:31 ID:XNr5zsim
箱の中の失楽も、虚無もドグラマグラもそれなりに好きだったけど
黒死館だけは冒頭で挫折しましたorz
いつか読みたい

234 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 17:54:57 ID:dYKlVFdI
クロスファイア
さぁ読むかと思ったらみゆきタソが「前作の短篇を読んでからがいいよ☆」ってorz
いつも入ってる本の題名忘れるためもう何年も積んである

235 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 18:15:18 ID:NB2RkkIH
>>234
つ 鳩笛草

たしかにこれに収録されてる「燔祭」を読んでないと、「クロスファイア」は分かりにくいかも。

236 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 18:52:21 ID:9XvqCx9E
暗黒館の殺人

237 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 19:01:55 ID:m0q01J/D
既出すぎるが「黒死館殺人事件」
とにかく読みづらい文章と訳の分からない蘊蓄の垂れ流しで4分の1ほどで投げ出した

238 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 12:48:32 ID:aLI5iHRz
天井男の奇想

239 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 00:48:09 ID:K4TmiI/t
>>9

40  「ドグラ・マグラ」(夢野久作) → 未読
31  「黒死館殺人事件」(小栗虫太郎) → 未読
13  「屍鬼」(小野不由美) → 難なく読めた。おもろい
12  「薔薇の名前」(ウンベルト・エーコ) → 難なく読めた。おもろい
11  「虚無への供物」(中井英夫) → 挫折。どこがおもしろいのかワカラン
    「哲学者の密室」(笠井潔) → 難なく読めた。おもろい
10  「マークスの山」(高村薫) → 未読。映画は見た
    「生ける屍の死」(山口雅也) → とりあえず最後まで読んだ。微妙
 7  「姑獲鳥の夏」(京極夏彦) →  難なく読めた。ハマッた。その後最新刊まで一気に読んだ
 6  「ホワイトアウト」(真保裕一) → 未読
    「レディ・ジョーカー」(高村薫) → 未読
 5  「暗黒館の殺人」(綾辻行人) → 難なく読めた。おもろい
    「罪と罰」(ドストエフスキー) → 未読。たぶん一生読まないであろう

240 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 07:22:23 ID:Pdi9yzm0
京極大好物だったけど、アガサ・クリスティーが挫折しまくり。
洋モノが苦手なのもあるけど(カタカナの名前やあっちの単位等)Yの悲劇のP250から挫折。

良くいえば詳しく説明してくれてるんだろうけど、悪くいえば、まどろっこしい。
話の展開がスローリー過ぎて飽きる。

事情聴取の場面がきつい。
ZとXも同時注文してしまとたよ…。もうね、アホかと(rya

241 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 07:24:34 ID:Pdi9yzm0
酔っぱらってエラリー・クイーンとアガサ間違えた。ごめんよ

ちなみにアガサは超読みやすい

242 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 07:50:05 ID:Z6Q82vtw
リーダビリティ
ってなんですか('A`)

243 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 15:51:00 ID:iPL6Sh+N
読みやすさ

244 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 18:57:14 ID:c/+Yoysw
超既出の「黒死館殺人事件」
1ページも読めなかった。

245 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 21:15:27 ID:nbdNNSXr
明石散人『鳥玄坊 根源の謎』
ちょっと変わった歴史ミステリーかと思って読み始めたら
途中からとんでもない展開に・・・
読者をなめてるのか、と思って投げ出した

246 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 21:32:04 ID:nbdNNSXr
麻耶 雄嵩『夏と冬の奏鳴曲』
一応読了したが、途中から要領を得なくなり
結末は、ハァ?って感じ。

247 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 21:33:27 ID:PHrgd25t
村上春樹「スプートニクの恋人」
宮部みゆき「龍は眠る」
山田なんとか「リアル鬼ごっこ」


248 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 02:29:31 ID:khyB2SYF
小栗虫太郎は黒死館が読みたくて全集買ったけど最初の奴すら読めない('A`)
小野不由美の「屍鬼」はあんな長くなくても絶対によかったと思う。下巻の半分で挫折。
後は江戸川乱歩。とにかく文体が合わないから2ページも読めない。

249 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 22:19:47 ID:XyDFh34K
歴史ものを読める奴が本当にうらやましい。
マジで苦手。

250 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 10:09:22 ID:obwOHvhS
歴史物好きだけど、最近の作家は言葉遣いを知らないからな。
藤沢周平の「漆の実のみのる国」はそれで白けてすぐ投げ出した。


251 :250:2006/10/06(金) 10:30:27 ID:obwOHvhS
あっ、ここはミステリー板だった。板ちがいごめん。


252 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 21:13:48 ID:s29SDGre
内田康夫作品

親がファンなので浅見光彦シリーズ大半そろってるが
どれを手にとってみても途中で飽きてしまう。
適当に時事ネタに絡めて殺人事件が起きて、でも暗さはほとんど無い。
そこに浅見光彦が絡んできて・・・
このワンパターンが読み進めようという気を失せさせる。
それがいいという人にはいいんだろうけど。

253 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 21:18:49 ID:ng81noAL
G.K.チェスタトン「マンアライヴ」。
チェスタトンが悪いんじゃない。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1159147011/
こいつのせいで、チェスタトンの文章が >>247 にもある「山田なんとか」化していた。
信じられない愚挙。途中で投げ出した。

254 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 23:12:29 ID:FRYLsUtH
大岡昇平「事件」

255 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 15:22:50 ID:/+JPqE3T
fate

食事描写大杉てだれる

256 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 18:32:09 ID:zJoIjkQ5
スティーヴン・キングのダークタワーシリーズ
角川から出てる頃に読み始めたんだけど
魔道士の虹に入ったところで挫折した。
新潮で続きを買うかどうか悩み中。

257 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 18:56:07 ID:9LkGJ2oT
「英仏海峡の謎」
犯人も容疑者も皆同じキャラ

258 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 17:23:08 ID:pBfCC8B6
森博のS&Mシリーズ
萌絵がどうしても鼻につく

259 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 03:02:07 ID:HgxmJVOo
宮部みゆきの理由
初めて挫折した

260 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 23:58:32 ID:86spAhuH
理由は登場人物の多さにつまづくのかな。
文章はルポ風なので、たんたんとしていて読みやすい。
はなしはいりくんではいない。事件自体は単純。

261 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 16:34:38 ID:P8h/01Ea
>>260
文章はルポ風なので、たんたんとしていて読みやすい。

私は逆に淡々としているのが読みにくいというか読んでいて飽きた。
主人公が事件を解決するために歩き回ったりする方が飽きない。

262 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 01:25:46 ID:kMvQ3fYy
・理由      
・暗黒館の殺人
・わが目の悪魔
・砂の女
・麦酒の家の冒険
・富豪刑事

263 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 05:34:39 ID:iSElYmI0
笠井潔・・・・・・・・・オイディプス症候群

この3連休に読もうと思って購入したけど
まだ50ページしか読んでない。
文章が読みにくいんだよ。それにわかりづらいし一番の問題は「くどい」だよね。

薀蓄系とかへ理屈系もカモーンな自分だけど
なんだか挫折の予感


264 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 10:19:27 ID:FHuu13K8
竹本けんじの匣の中の失楽 で現実には何が起きてるのって感じ

265 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 11:12:28 ID:dA4hHMnd
匣の中の失楽

現在145n、挫折しそう。ワケワカラン。
虚無、ドグマグは難なく読めた。
コクシカンは2nくらいだけ読めた。

隣にある『メルカトルと美袋のための殺人』が呼んでる。

266 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 23:48:25 ID:ienMUdUP
>>265
国士舘2ページにワロタw

267 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 00:33:00 ID:MGGUm9DO
清涼院流水「コズミック」 「カーニバル」
だめでした。
きっとおもしろくなるかもと思って読んで投げ出した。

268 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 23:24:51 ID:uqKiUrcX
俺は、きっとおもしろくならにとおもって投げ出した

269 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 01:42:59 ID:oN8CfpgV
>>267

それ正解。

270 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 13:46:54 ID:fM/IZGRC
偽のデュー警部

元々翻訳ものは苦手で、パトコンくらいわかり易くないとダメw
でもクリスティとかクイーンは何とか読んだんだけどね、これだけは全く続かなかった。

271 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 18:05:01 ID:n5r0rBhm
偽のデューほどぐんぐん読めた小説も少なかったけどなー

272 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 02:15:54 ID:1fJeDeJ1
そういうスレなのでいちいち反論せんでよろしい

273 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 09:37:29 ID:HjYeV3ha
偽のデュー警部面白いよ。
俺も最後まで読んでみることをお薦めします。

274 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 12:10:02 ID:Cc5CaayG
じゃみの雫

読書が数日中断すると、
登場人物の事がわからなくなる


275 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 00:07:54 ID:KRfX6MgF
ピーター・ストラウヴ「ヘルファイア・クラブ」
最初の40ページくらいを読んで、上下巻の分量をみるに、こりゃだめだなと思った。age

276 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 12:58:09 ID:Ak9lx7i0
「人狼城の恐怖」だな。1/4ぐらいはどうにかこうにか読んだが、もう粗筋・登場人物共に覚えてない

277 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 05:49:12 ID:dEVVUtu4
それは1/4なのか1/16なのか?

278 :275:2006/12/06(水) 14:30:17 ID:0QWbHUVw
「1/4」です。
1冊すら完読できませんでした

279 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 14:32:36 ID:0QWbHUVw
すみません「1/16」でした
おまけに275ではなく、276でした

280 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 17:25:18 ID:60UvnPw4
月長石

281 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 12:00:55 ID:7aTTKCtY
ジャミの雫

前置き長い。いつから京極は中身スカスカの小説書くようになった?

痩せろよデブ!

282 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 13:13:49 ID:+ZfkQhbw
同じく

連休利用して一気に読まないと、登場人物の区別がつかなくなる。

283 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 15:35:34 ID:ccOZ8m8q
なぜだろう。賭け事(トランプ、麻雀など)のシーンがあるとダメだ。
まったく理解できません。

284 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 09:10:32 ID:tvo+ZOYL
>>283
だったら伊坂幸太郎の「砂漠」は読まないほうがいいぞ
ファンの自分ですらちょっとイラついた

285 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 10:29:33 ID:2eTIyJKN
『ポワロの事件簿』



286 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 11:04:43 ID:SenL6BrT
東野圭吾の超理系殺人事件

287 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 16:35:38 ID:Nqw6h+6q
挫折したのはある意味正しい。

288 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 22:00:58 ID:m398DkE0
終戦のローレライ

福井は引き出しが少なすぎて飽きた。キャラやセリフが亡国のイージスとかと
双子かと思うぐらいかぶってるし。

289 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 00:58:54 ID:MMFeWnye
森嗣 すべてがFになる
工学系の話題ばっかで途中で挫折した。
著者の知識がすごいのはわかったが純文系の自分には意味不明で苛々した。

290 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 13:21:01 ID:rxFmGOqI
便乗して森博嗣

1作目から語尾の「ー」を敢えて省きますよ感が気になっていた。
何作目かは忘れたけど、「クーラ」が出てきた時点で読むのやめた。
マサチューセッツにでもいたのかあいつは。
(一応理系なのでプリンタとか言いがちなのはわかってるけどね)

291 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 12:01:19 ID:gG4PDDFK
「泥棒は詩を口ずさむ」
なんでだろう。1/4読んで止まってしまった。
読み始めたのが半年前。

もうやめた方がいいのか迷っている。
ちなみに泥棒シリーズはあとは全部読了済。


292 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 18:50:35 ID:1tHcu2ql
古典の大作系は、なかば義務感で手を出す人も多いからなあ。
映画化されて荒筋知ってる作品の方が気楽に読めたりする。
犬神家とか。
月長石、三回目で読破記念カキコですた。

293 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 18:14:25 ID:DZp8X4WY
井上ひさし「吉里吉里人」
消防の頃母に推されたが、厚さとエセ訛りに挫折。今は京極読むから厚さは平気だが…
「空色の卵」がミステリとされているのはどうなんだろうか。短いのに挫折

294 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 09:28:29 ID:BaBgXPvx
乾くるみ「Jの神話」
途中の遺伝子云々はもっと短くていいんじゃないか…
女子寮って設定もちょっと…

「イニシエーションラブ」
「リピート」読んでみようかな…

295 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 23:35:48 ID:fce3Y4qA
高村は結構でてるんだね。オレはリヴィエラ、マークス、レディは満喫できた。
挫折したのは照柿。


296 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 00:10:16 ID:VNVEunFF
今までのこのミスすごいの年間TOP20完読をめざしているので、辛くても最後まで読んでるんだけど、特に辛かったのは以下
黄金抱・キッドピス冒涜・スキップ・OUT・家族狩り・レディジョーカー・屍鬼・巷説百・デットロブスター・ローレライ・生首聞・ベルカ・あなたに不利

297 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 16:46:41 ID:KL7g9Gp0
高村薫「晴子情歌」
これ読みきった人すごい。
他の高村作品は読めたがこれだけはダメだ。
旧仮名。


298 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 01:21:22 ID:XJP392zG
京極の作品諸々。

買ってみようとは思うんだけど、あまりの厚さにレジ行く前で挫折してる。

299 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 14:06:17 ID:9FlZOusj
哲学者の密室スレを見つけた

300 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 15:49:59 ID:CkD2i75J
300GetBackers

301 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 02:05:23 ID:brHTGWxw
ジェイムズ・エルロイ「ホワイト・ジャズ」。
こんなん読めるわけねぇだろwww

302 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 17:10:00 ID:IQ1h5sjD
西尾維新は駄作

303 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 20:49:06 ID:hSYmx2A8
葉桜。
挫折しそうな悪寒…orz

内容云々より、これカコイイと思って書いてるのか?
読むのが辛すぎる。おそらくこの作家はもう買うまい…

304 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 23:30:44 ID:iun2N8mp
>>303

葉桜は最後まで読まないとダメ。
それでダメなら仕方ないけど、途中で止めるのは・・・。

305 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 16:10:22 ID:IspBl66E
ガイシュツなら暗黒館の殺人。いつになったら盛り上がるの?
自分だけなのか?と思うのは、村上龍。5分後の世界、コインロッカーベイビーズ
評判なので読んでみたが、途中で投げた。文体が合わない…
あ、ミステリじゃないな。スマソ。

306 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 23:25:20 ID:xhJP6AVI
ホワイトアウト ダムがよくわからん

307 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 23:46:58 ID:M06NUyPA
ホワイト・ジャズで挫折したっていってる人ってそれまでの3作はちゃんと読んでるの?
いきなりホワイト・ジャズ読んだってそりゃ挫折するに決まってるでしょ。

308 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 02:46:37 ID:bU41/GL/
>>307
んなことはねえだろ。別に話繋がってるわけでもないし。
四部作の中でホワイトジャズは一番文体がややこしいから、読む人はそれまでの三作でエルロイに
免疫つけてから挑みましょうってことで、いけるひとはいきなりでもいけるんじゃないかな。

309 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 21:47:16 ID:m2CR6q8m
坂木司「青空の卵」
中身の薄っぺらさに呆れた。

310 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 14:10:30 ID:Weo6Gbas
虚無への供物

311 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 11:37:31 ID:uv4X3QM7
ハサミ男
10ページ位読んだ時、隣の席の同僚が「ああ、その本の犯人は〇〇」。
それ以来、そいつとは最小限の会話しかしない。

312 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 14:01:35 ID:ZuMp+q7a
「狂骨の夢」
なんだかんだで45%ぐらい読んでやめた
以降京極堂シリーズが先に進んでいない

「殺戮にいたる病」
なんだかんだで90%ぐらい読んでやめた

「葉桜の季節に云々」なんだかんだで85%ぐらい読んでやめた

313 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 14:14:40 ID:8glCGfR8
>なんだかんだで90%ぐらい読んでやめた

>なんだかんだで85%ぐらい読んでやめた

そこまで読んだら最後まで行けよw


314 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 15:46:23 ID:6bEJNZwf
ミステリで途中で挫折って理解できない。
よっぽど忙しいんでしょうね。

315 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 15:55:22 ID:sjmls7+A
>>312は相当もったいない読み方してるな……

316 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 16:35:43 ID:c18xGGG6
狂骨に関しては、自分も同じ

317 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 16:53:43 ID:eAB/Kia5
ローウェル城の密室」図書館で借りたけど、読めずに返した
…あの文章が〜〜つらい!
とにかくトンデモナイと評判の密室のトリックだけ知りたい!

318 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 23:46:46 ID:Sbtl5Xb9
>>312
胸骨はともかく、他2つはさすがにネタだろ。

319 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 11:30:18 ID:xDBZSE+o
俺もきょう骨だけ駄目だったな
他の今日極道シリーズは読んでる

320 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 10:25:13 ID:Xj1yU211
生首に聞いてみろ
ブラウン神父の童心
象は忘れない

321 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 12:47:41 ID:CfRVF/lL
象は短いから挫折しようがないとおもうが

322 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 19:54:11 ID:56uo1NTc
「象」な未読だけど、長さは関係ないんじゃ?
合わなきゃ1ページで挫折する。

俺は西尾の「ニンギョウ」で5行で挫折した



323 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 20:20:06 ID:7eFckBGO
古典が辛い。
文書から明瞭な画がイメージできない
登場人物が多すぎるのが輪をかけて

324 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 20:24:46 ID:2fOTq0nn
九十九十九
ワケワカンネ

325 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 22:21:30 ID:ghPx7nC9
>>308
話し繋がってるんですけど・・・。
少なくとも『ビッグ・ノーウェア』『LAコンフィデンシャル』『ホワイト・ジャズ』は
陸続きの話だから、前2作を読んでないと『ホワイト・ジャズ』で「??」ってなる部分が
いっぱい出てくると思うぞ。

326 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 23:17:23 ID:EHi3BoDZ
>>324
仲間だー。
舞城他のは普通に読めたが九十九十九だけはダウンした。
清涼院流水読んでれば少しは違ったのか、それとは無関係にわからないのか…。

327 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 00:26:15 ID:ANBQDztk
なめくじに聞いてみろ

…大人の世界観

328 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 10:43:17 ID:B0lCfsNa
>>327
今度買って読んでみようと思ってたんだが。
ポップさは期待しないほうがいい?

329 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 11:14:38 ID:AoLZ2hf3
>>328
327ではないが、ポップさはあんまり期待しないほうがいい。
ポップというよりただ淡淡としていて単調。途中でだれる。
主人公達の会話も特に面白ところはない。327が挫折したのもわかる。



330 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 11:34:43 ID:ULhC7mV2
そうか?

「そんなかわった殺し屋をやとって、誰を消そうというの?」
「なめくじに聞いてみろ」
「ええ、なめくじに聞いてみるわ。そのかわり、あんた、通訳してちょうだい」
「残念ながら、まだ通訳の免状を、とっていないんだ」

この部分とか大好きなんだが。

331 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 12:46:57 ID:0r/6u84L
都筑道夫は好きだけど確かになめくじは今読むとイマイチ

332 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 14:21:16 ID:bXliuvZp
>>326
コズミックを最後まで読めなかった自分が一気に読めたぐらいだから、多分関係ない

333 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 02:11:12 ID:2eE3QF8l
水晶のピラミッド

334 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 02:31:17 ID:x0OL3gFj
ダ・ヴィンチ・コード
「ハリス・ツイードのハリソン・フォード」にドン引きしている。

335 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 05:26:20 ID:A3S/t9NM
>>333
それは途中でやめて正解だ。
最後まで読んだら、おそらく本は壁か床に向かって一直線。

336 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 16:45:31 ID:Bv+8iVcS
俺も12年前にかって10ぺーじもよんでないな<水晶

337 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 20:10:34 ID:D2ucGm6n
水晶〜は御手洗ものじゃなければ

正直あんなに長くする必要がなさすぎるのがな

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)