2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■小野不由美の「屍鬼」他2■■■

1 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 08:38:51 ID:jTqf5uV9
テンプレ
小野不由美の「屍鬼」、「黒祀の島」、「くらのかみ」などの作品について語るスレです。
板ルールにのっとり、ネタバレは一般書籍板のスレへお願いします。

【小野不由美 6】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1087648292/

※※ 屍鬼に関してはネタバレ気味なので未読の方は注意してください ※※

前スレ
■■■小野不由美の「屍鬼」他■■■
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1085872358/l50
小野不由美関連まとめサイト
http://12ch.w-site.net/

2 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 08:41:03 ID:jTqf5uV9
>>1の一行目はミスです…。
まじすまん

3 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 09:01:23 ID:VGjoLtgN
乙〜

4 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 15:55:24 ID:Wrg6ewqU
>1乙華麗

5 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 16:49:28 ID:e6glwYOJ
>1乙保守

沙子かわいいよ沙子

6 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 20:22:25 ID:REv4drBO
辰巳は結局死んだんだよね?

7 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 22:59:04 ID:s2KDRjvt
案外うまく逃げたんじゃない?

8 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 23:15:40 ID:VGjoLtgN
辰巳のことはなんとなくぼかしてあるよね。

9 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 14:05:19 ID:0KbPNMs0
もともと辰巳は一人で生きられるわけで、沙子はだんだん邪魔になっていた。
そこへ新しい保護者になってくれそうな静信が現れたので、
これ幸いと彼に押し付け自分はさっさと逃げたってとこじゃないの?

沙子って結構ゆがんでるっていうか、人間関係の作り方がドロドロしてるし
なんか自分を裏切って逃げた奴をしつこく追跡して抹殺とかしてそうなんで
死んだフリでもしないと自由になれなかったんじゃないんだろうか。

10 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 20:14:20 ID:NaSHKQU+
ありえそうだな

11 :名無しのオプ:2005/05/31(火) 22:28:11 ID:eIn9DdOp
そうか?

12 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 01:24:40 ID:m8NEfGa+
沙子と辰巳のことは、もう少し掘り下げて書いてほしかった。
途中伏線もなく、最後で怒涛の様に沙子に対する思いを語るから、
辰巳は少女趣味なんて言われるんじゃなかろうか。
もっと切実な過去とか、背負っていそうな気配なんだが。

13 :名無しのオプ:2005/06/02(木) 23:06:50 ID:sxK3TXv5
んなこと言ったら全編掘り下げて書くべき場所だらけだろ。

だいたい安っぽい少年漫画じゃあるまいし、「過去」を利用する流れはもうウンザリ。

14 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 01:18:47 ID:aebIAtHi
いろいろな所が足りない作品ってことだ

15 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 16:59:28 ID:1aBuLZDm
>>13
ブリーチのことをウンザリとか悪く言うのはやめてください。
作者だって必死でオサレにしようと頑張ってるんです。

16 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 08:28:30 ID:xRTut0rr
ワロタ。ブリーチは煽るのは上手いが伏線回収が最低。

辰巳が生きてるの絡め、続編の可能性はあるんだろうか。
主上のなかで人々のその後が考えてあるのなら知ってみたい。
…と、思ったんだが屍鬼の続編なんか望んだらラ板住人が切れそうだな。

17 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 13:30:54 ID:05x0Rkr3
続編もまたあの厚さ×2で。

ごめ、ブリーチって何?

18 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 22:34:45 ID:dX7JLpxG
>>屍鬼の続編なんか望んだらラ板住人が切れそうだな

麒麟王国は読んでないが、そんなに待たされてるのか…ラ板住人


19 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 23:58:26 ID:UpuzP3fa
東亰異聞読みました。
独特の雰囲気があってよかった。
ミステリとしては極端でしたが・・。
初子の意思が、結局よく分からなかったです。

常という人が、屍鬼の静信に似てるかな〜と思いました。

20 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 00:22:54 ID:yP16ojP7
>>17
ジャンプでやってる漫画。
雰囲気が屍鬼に通じるものがあるようで、ない。

21 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 01:41:20 ID:otfUhApj
「屍鬼」と同じような話の漫画ったら「彼岸島」じゃねぇか?

22 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 02:00:53 ID:3pxmzdff
ハァハァで画面が埋め尽くされている暑苦しい漫画は設定が多少似ていても
同類にくくりたくないなぁ……。

23 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 05:01:31 ID:CXaMyP9W
いや設定もふいんき(ryも似てないだろ
あえて似てるとこは作者のキャラ萌えがバリバリ感じられることか

>>21それどんな漫画?

24 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 05:22:00 ID:No2uNCbJ
>>22も彼岸島

25 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 05:54:29 ID:yP16ojP7
>>24
彼岸島は絵があまりにも下手なくせに
屍鬼を超える引き伸ばしっぷりなので見るに耐えない。



26 :名無しのオプ:2005/06/05(日) 15:02:33 ID:g6bYxCfY
>>20
レス、d

27 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 02:14:07 ID:B8K/WQG+
沙子のイメージがネコミミモードと重なって離れない…orz

28 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 02:35:12 ID:09RSA8dc
沙子のイメージってデビュー当時の千葉麗子だな。

29 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 21:04:52 ID:Te8eYMil
沙子が美少女ってイメージがどうして沸くのか??
生まれた年を考えると、現代で美少女でとおる容貌である可能性低し。
映像化するなら、美少女でないと絵にならんけど。

30 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 22:26:57 ID:hVKy/qh+
別に沙子の顔立ちが現代的な美人でなくてもいいとは思うが。

……思うが、「生まれた年」と「現代で美人で通る」かどうかはなんの関係もないような。
平安時代にだって、現代に連れてきても美人と評価できる容貌の娘さんはいたんでない?
明治の頃と今とで人種としての日本人にそれほど差があるとも思えないし。

まあ、でも、良家の子女として躾けられ、立ち居振る舞いがしっかりして、綺麗な言葉をしゃべり、
並程度の顔立ちであれば美少女に分類されると思うよ。
姿勢が悪くて、がさつな立ち居振る舞いで、言葉が汚くて、装いにも気を遣っていなければ
並の顔立ちだとブスになっちまうが。

小野不由美の描く主役級のヒロインは、顔立ちの描写はあまりないけれど
言動で美人のオーラを背負わされている子が多いような気がする。
沙子とか、黒祠のあの子とか、真砂子とか。

31 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 22:57:18 ID:wlCNX8/h
真砂子は美少女設定だったと思うんだけど。

32 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 23:55:15 ID:nhx4gVxj
>>30
平安時代の人で、現代風美人だったら、
当時はとんでもないブス評価だったんじゃないの?

33 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 09:16:30 ID:H/R/P8LG
現実世界なら、確かに顔貌じゃなくて、絶ち振舞いや雰囲気でも、綺麗な人と感じる。
でも万が一映像化となると、二〜三時間の勝負だから、
どうしても現代人が美少女と感じる配役になるんだろうな。




34 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 00:37:56 ID:HVb5y1OK
沙子に仲魔
若先生に阿部
辰巳に椎名キッペイ

35 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 01:05:45 ID:RD/csS3F
沙子は死国の頃の栗山千明かな
もう少し幼くして欲しいが

36 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 02:31:46 ID:YNt5h8hw
沙子は黒髪ってイメージがないだが、黒髪だったっけ?
なんとなく髪の色は薄いようなイメージがある。

37 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 13:54:40 ID:CxESabQ6
髪は薄くないと思うぞ。
窓の外を見ながら、長い髪をいじっていた、
というような描写があったはず。

江戸末〜明治の令嬢なら黒髪だと思うけどなぁ
ばばあ趣味で緑とか紫は論外

38 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 16:35:28 ID:qC0UO4st
すなこの栗山は剥げどう。
坊主にみっちー。
辰巳はだから辰巳琢朗。

39 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 02:03:48 ID:NjLN0iVn
>>37
いや、髪が薄いんじゃなくて、薄いのは髪の色だよ。
沙子という名前から、
なんとなく砂色っぽい色の髪を想像してただけかもしれない。

40 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 11:03:01 ID:yqKmT+xw
自分は文庫で読んだ派だから、沙子は五巻の表紙の
イメージなんだよな。
ウェーブで、肩よりやや長めの栗毛。

41 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 11:45:41 ID:x9HU1gm9
>>39
すまん読み間違えた

42 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 13:57:46 ID:hrg2bVEr
だからなんで坊主にみっちーだよ
あの若さであんなグダグダな小説書くようなイメージじゃねーだろうに
腐女子はこれだから

43 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 14:11:42 ID:Fg80ZvO3
沙子は黒髪って記述あった気がする。
一巻。
初めて静信とあうところ。無かったらスマソ。

五巻図書館に仮に行ったら借りられてて無かった。気になるからかってしまった。

44 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 15:06:54 ID:mx97i1ko
肌が透けるように白いのは確実だな。
小野氏の頭の中では、昔の少女漫画に出てくる
典型的な薄倖美少女キャラの姿が思い描かれていることは間違いない。



45 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 15:23:41 ID:vHlCsUXH
沙子の肌が白いのは作中に記述があったよ。
静信には青白く見えて、日光アレルギー云々で納得してるシーン。

46 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 16:18:43 ID:mx97i1ko
>>45
というか、わざわざ記述がなくても、
屍鬼は太陽の光を浴びれないわけでして…。
白い肌はバンパイヤもののお約束。

47 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 17:16:28 ID:bb2/YsR2
よく考えると、小野作品って外見描写があんまり
ないんだよなあ。

48 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 18:28:27 ID:RXr7GZCv
>>46
元々地が黒いヴァンパイアもいるのでは?
黒人のヴァンパイアのブレイドとか、
世代交代や代謝がなさそうだから、メラニンの増減はなさそうだし。
黒人でなくとも、肌が白ではないのもいてもおかしくない。

49 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 22:28:34 ID:2XFmzQPV
十二国は普通に外見描写してると思う。
屍鬼や黒祀はわざとかね。
静信がボーズなのかそうでないのかそれだけ知りたい。

50 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 20:42:02 ID:NIUhLuXI
自分は医者が痩せ型なのか、小太りなのか、
ハゲなのか、あるいはふさふさなのか、
とっても知りたい。

51 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 06:42:14 ID:b4n8VruJ
沙子は上戸彩だろ。沙子は上戸彩だろ。

52 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 09:55:34 ID:9BRc5Wvg
医者は椎名桔平意外ありえねー

53 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 13:41:54 ID:ukAdughh
静信、髪の毛あるんじゃないかな?
はじめて辰巳とあったとき、敏夫の助手かなんかと
間違えられてた気がする。
坊主だったらスキンヘッドの医者の助手となるわけで…
いなくはないかもしれんが大分アナーキーじゃなかろうか。

54 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 15:01:47 ID:vwtIfqNz
すなこは石原さとみ。
医者は佐藤浩一。

55 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 09:45:35 ID:dSMqFbYD
お経あげに来るだけのバイトの坊さんはふさふさな人も多いね。

>>54渋いなおまいさんw

56 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 11:08:28 ID:vqqDNRfX
うちの近所の寺の雇われ住職(30代半ば)はふさふさだよ。
最近はつるつるの坊さんを見かけることのほうが少なくなった希ガス・・・orz

57 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 15:14:39 ID:0dL20lF6
>>54の設定だとしたら正志郎は池田大作でキマリ

58 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 03:23:47 ID:Y4BcWPxA
何気なくサイトを見てたらこんなに屍鬼を語っている所があったとは・・・全部見させていただきました。皆さんの考え方が興味深いというか参考になりました。


59 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 22:04:30 ID:7NWbjIFK
>>23
人をさらい、生き血を吸う村人が住む島。
そこから生きて還ってきた者は誰もいない───。
太郎、邪鬼使い、もはや何でも来いなワンダーランド
篤への愛で完全復活を遂げた雅の前にはさすがに明もヌポッでプシュー。
「俺はお前の兄貴だからな」しかし篤は吸血鬼ウィルスに感染してしまう。
雪崩に巻き込まれる中、打倒雅の想いは明へと受け継がれた。
師匠の活躍が待たれる中、青山冷がスマヌ2世だった事が発覚。
親子関係はさておき、冷の口から語られる彼岸島の秘密っ…!
───時は明治時代、日本軍が彼岸島に押し寄せた事から全ては始まった。
吸血鬼と人間の共存は中佐の目論見により人間兵器の開発へとシフトする。
幾多の吸血鬼が実験台となり消えてゆく中、雅は最後まで生き残り覚醒する。
うにうに、体から噴き出す銃弾!うにうに!
挙句の果てには寄○獣の後藤さんよろしく顔面喰いをお披露目。
中佐、おまえなにしてんだよ!いい加減な丸太物語はまだまだ続く───

60 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 00:07:55 ID:hCLnYjrR
>>59
おまえなにしてんだよ まで読んだ。

61 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 00:15:29 ID:Em6N3iQY
>59
とりあえず3回読み返してみた。

62 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 11:40:40 ID:/FDGz/Dp
ワケ若芽なんだが・・・>>59

63 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 13:33:39 ID:l6bJiCpe
普通屍鬼になるには死後4日ほど必要なのに静信は、死んですぐに起き上がっている。
なぜ? 人狼になったの?

64 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 13:40:19 ID:piJGI0IS
(1)静信はいつ死にましたか?
(2)人狼の出来方

以上に注意して後半をもう一度読み直してみてはどうだろう。

65 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 21:00:46 ID:J0axOgie
「彼岸島」

ヤングマガジン連載中の人気漫画。
兄を救うため一年中彼岸花の咲く島、彼岸島を訪れた主人公と
その学友達。
吸血鬼は二人、と聞かされていたが実は大量の吸血鬼によって
支配された島だった。
主人公たちは島で生き残り、本土に帰れることができるか?
人と吸血鬼の闘いを描いたサバイバルホラー(だったんだけど)。


PSPでゲーム化、フランス韓国台湾でも出版されている人気作品。



66 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 23:38:08 ID:/FDGz/Dp
>>65
へー。シランかった。
人気なんだ。

あのこ汚い絵の漫画がねー・・・

67 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 05:50:29 ID:to8Ki175
>>64
意地悪言うなよ、
糞みたいな小説をなんでもう一度読み返さなきゃいけないんだ?
知ってるならさっさと教えたらどうなんだ。

68 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 22:47:36 ID:Gl4A/PEH
糞みたいって思うなら、気にしず忘れりゃいいじゃない。

69 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 02:31:30 ID:3EdC6obq
彼岸島の絵って結構グロいよね。魔性の子の表紙にもかなり引いたけど・・

70 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 04:45:51 ID:9uHxtN2k
>>68
つまりお前は自分でもわかってないんだろ。バカが。

71 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 11:36:35 ID:v98rWKQ3
彼岸島とSIRENの元ネタだとしてもいいじゃないか

72 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 20:41:33 ID:wC0uV+PY
彼岸島の話題が出たからブックオフで立ち読みしてみた。
吸血鬼しか被ってないじゃん…。
つか、あの絵、中学生の落書きみたいな絵だな。ヘタ杉。

73 :名無しのオプ:2005/06/25(土) 21:45:10 ID:+mtPZWYj
ばれちゃあしょうがねえ。

74 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 23:38:01 ID:PfCyz5De
読んでみて思った。
この物語(屍鬼)が好きだという人は、
どこに魅かれるんだろう。
人物?
世界観(感)?


75 :名無しのオプ:2005/07/04(月) 23:47:25 ID:301MknQw
>>74
つまらなかったの?

76 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 00:57:56 ID:Un8T7v7/
うん。
屍鬼が出てくるまで、よかったんだけど。


77 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 14:43:55 ID:qdUvFjvj
ダラダラ感が好き

78 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 22:38:07 ID:gMoWZV8p
夏の村が好き

79 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 14:20:31 ID:4/NMxP8z
藤本美紀似なハズの沙子が好き

80 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 15:53:59 ID:dM26VVFP
世界観。
結局、人間側の味方をしていいのか、屍鬼側に味方していいのか
読んでいてわかんなくなった。どっちの言い分もわかるんだもんなあ。

もし自分が食用の豚や牛に生まれてきてたらって思うと、ぞっとする。

81 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 17:30:33 ID:JIO5rdAJ
沙子は、あびる優が順当だろ。外見的には。

82 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 18:30:34 ID:tIMarkHF
屍鬼ってなんか雰囲気がひぐらしのなく頃にとかぶる

83 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 19:49:18 ID:WtuPasAw
気のせいかしらんが、
小野さんは、ちょっと文章表現がおかしいことがない?
とくに、擬音・擬態語がおかしい。
あんまりはっきりと覚えてないけど、
・・・ゴーストハントでも「目をぽかっと開けた」とか言ってたような。
目を「ぽかっ」と開けるって・・・「ぱちっ」と開けるならともかくさ
十二国記も、どことははっきり覚えてないけど、引っかかりを覚えた気がする。
・・・自分だけかな?

84 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 19:57:15 ID:MdsaUWYW
>>81
釣られねーぜ!沙子は今より若い頃の菅野美穂似でFAだぜ

85 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 10:45:15 ID:jXC0eCTY
ゴクミ

86 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 01:27:46 ID:wqSExVHc
ゴクミは色黒すぎ

87 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 09:16:00 ID:KTEg93Jy
宮沢りえ

88 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 09:41:59 ID:w3NJEs73
>>82
あ〜!かぶる、かぶる
どっちも田舎ってか村みたいなとこだからかな

89 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 16:28:30 ID:S67CrGE7
>>37
遅レスだが…
薄毛の沙子……
萌えはしないが、見てみたい。

90 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 23:32:20 ID:rRkREHC4
最終的に篤がハンターになって屍鬼を狩りまくる、
と思っていたのにぃ。なんとなく。

91 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 08:39:01 ID:Bqw50lii
そういえば自分、なぜか沙子が平安期の人間のように
思ってた…
やっぱ江戸以降くらいだよねぇ…

92 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 10:33:37 ID:dVdrRLaZ
結局、屍鬼に名前が判明しているだけで何人やられたの?

93 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 14:16:50 ID:4tYhOz+E
ていうかググッて見つけられるような質問2ちゃんですんなよ。
2ちゃんでしていいのは「新刊まだ?」の愚痴だけだ!

94 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 17:35:43 ID:Bqw50lii
新刊マダー?(チンチン
できればオカルト系で一発お願いしたい…
ってここミス板だった。

95 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 18:27:56 ID:bWlH7hE+
漏れは屍鬼がミス板にある方に違和感を感じる。
ぶっちゃけ黒祠の島もミステリーでは無いと思っている。

だが漏れにも言わせて。新刊マダー?

96 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 23:48:29 ID:RugOhY3m
沙子のイメージキャストが上がってるけど、
沙子って外人じゃなかったの?
船に乗ってきたんじゃなかったっけ?
日本人でいいなら上戸彩でいいや。間抜けなしゃべり方がピッタリだし。

97 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 02:57:21 ID:ODJlsT9k
沙子は外人ちゃうよ。


98 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 16:21:11 ID:6DQgknL1
沙子が山田花子だったらどうする?

99 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 17:52:08 ID:Cwmg9Nh7
なんかスキップで献血にいっちゃいそうな沙子だな

100 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 21:11:46 ID:1gAYCP2z
>>98
砂子って美少女というわけじゃないし、山田花子とかでも
いいんじゃないの?
尾崎だって室井だって脂ぎったデブかもしれないし。
そういう人が演じても全然かまわない。かえって美男美女に
演じられるよりリアリティがあってウケると思う。

101 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 22:50:04 ID:BjVI+iZx
でも美男美女と考えないと話が壊れそうな設定だとは思う。
悲劇に酔うのは見目のいい人間の特権。世界観も耽美っぽいし。

自分はその辺がいまいちついていけなかったんだが

102 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 04:15:03 ID:T7aw0OUq
沙子ってつけた、ネーミングセンスを疑う。


103 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 13:08:37 ID:UQz+yJZ+
沙子=香椎由宇
敏夫=佐藤浩市
坊主=中井貴一

104 :名無しのオプ:2005/07/20(水) 22:16:40 ID:vtPfdrs+
敏夫=佐藤浩市
坊主=中井貴一

イメージには合ってると思う。
しかしもう少し若ければ。

沙子はもう少し幼女でないと

105 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 10:34:21 ID:WEOoXjL6
さっき、ようやく十二国記の最初の上下巻を読んだ。

ゴーストハントでも感じてたけど、
この人、最後のまとめ、ヘタだな。
なんだ、この終わり方w ビックリしてショック死するかと思った
どう考えても、もう一山必要だろ!
「よし! ようやくメンツが揃った。
それからどうした?」と思ったら・・・
「めでたしめでたし」で終わってる・・・orz
目出度くねーよ!

こんな状態では、他の作品も先が思いやられる。
そんなに大量に本を読んでるわけでもないけど、
子供の時から読んでるウン十冊の中で、最低の終わり方だ。

106 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 15:48:03 ID:Qj3BDqMC
そうかねぇ。確かにこの人、まとめに入るとむちゃ早いけど
そこがいいんじゃ。月影の主眼て上巻のうじうじ陽子が
下巻でちょっと自分を見つめなおして、さらに境遇が実は…
っていうんで、ジュブナイルとしてはまあ普通だが、物語設定と
しては破綻の少ないいいハナシだと思うけど。
てか、残ページ数見てたらあとどれくらいでページ尽きるか
わかるのに、ショック死するほどとか書かれても。

かなり前に、悪霊の締めがばたばた伏線回収してて下手糞って
いってたひともいたけど、ラストのスピード感がだめなら
小野本を読まなくてもいいのでは…?強制されてるわけでも
ないだろうし。わかってるのに好きで読んだなら、吐く必要も
ないだろうし。

>>105
あと、はったりでもいいからウン百冊っていってくれよw

107 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 16:36:44 ID:WEOoXjL6
>>106
覚えてないけど、実際はそれくらい読んでるだろ
ウダウダ読んでるけど、それでも月に10冊近く読んでるし>>105

つか、ジェットコースターじゃなくて、
フツーに着地失敗だと思うけど。
続きがあるならともかく、ラストのラストに膨らませるような描写を入れるなんて、
しかも途中で一番最後にジャンプだなんて、おかしいだろ。
こんなの初めて見た。
文章の下手な人、構成の下手な人、日本語の書けない人、描写の下手な人
色々な人の文章読んできたけど、コレが一番変だ。

この人は、
・変な擬音使う(「目をポカっと開ける」他)ところといい、
・最後の描写が欠落+放置
という作風を持つことが、コレでハッキリした>ゴースト全巻・一二国より

自分に合わないわ。その放置なところがいいという人もいるようだけど。
・・・話題性に引かれて読んだことを後悔しているよ・・・

108 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 17:41:44 ID:Qj3BDqMC
そんなに読んでるのに、自分の嗜好わからずまだ読んだ上
毒吐いてるんですかorz
自分に合わない本を読みつづけるのは苦行でしょうに。
シリーズ物だからと言って最後まで見届けなくてもいいんですから、
合わなければ途中で止めて記憶の彼方に捨て去ってもいんですよ。
せめて悪霊でやめておけばよかったですね。
まあ今後は小野氏の作品に触れることもないでしょうから
平穏な読書ライフがおくれることでしょう。

109 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 18:24:27 ID:LEdI3SOe
小野本人は推理作家を名乗りたいんだよ。
だからそのつもりで読んでみれば文章構成に納得いかんか?
だが本人の意に反して、作品はそうなって無いね。
変な擬音は関西人の特徴つか癖らしい。

110 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 20:05:20 ID:WEOoXjL6
>>108
気のせいかと思ったんだよ。
誰もそんなこと言ってないし。
・・・まぁ、癖ってのは最初の数行でウッスラとは分かるが
途中で投げ出すってのも、気分悪かったし、
2,3冊だけでそいつの癖や傾向を断定するのもな。
・・・だけど、やめておけば良かったのは同意だな。
下手な「続き」よりも質悪い終わり方だ。

十二国はテレビにもなったし、
それなりに評価が高いようだから、期待してたんだが、
それだけに、失望も大きかったね。

111 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 20:15:24 ID:Qj3BDqMC
だからさあ…
好みでないのに読みつづけたのはあなたの責任でしょ。
なのにそれ棚に上げてあーだこーだこんなところに
吐きにくるなと申し上げてるんですよ。
気に入らない作家を最後まで期待して読んじゃったのは
可哀想だが、わかってて読んだなら腹におさめておきなされ。
自分もあわんと思いつつ読むことはあるが、作家スレまできて
悪態はつかないよ。
マンセーしかうけつけないわけじゃないが、趣味でないと
わかってるものわざわざ読んで吐きにくるのはちょっと違うと思う。

周囲のうわさよりよくなかった作品スレ、みたいのがあるはずだから
そっちに書いたほうがよくないでしょうか。

112 :名無しのオプ:2005/07/23(土) 15:40:04 ID:Fdgl8F7P
くらのかみ(蔵の神)って焼酎が地元にある

113 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 04:20:36 ID:DdjBG6gF
>>111
お前はアホか。
駄目な小説を読んで愚痴を言いに来るのがなんで駄目なんだ?
いったいお前は何を基準にして人を排斥してるんだ?
お前こそ消えろよ。消えて、しかるべき批評ページを探して住み着け。
こういう奴がときどき湧いて出るけど、不思議だよな。
こんなお粗末な意見で、本人は正論を言ってるつもりなのが不思議だ。
夏厨ってことか?

114 :名無しのオプ:2005/07/25(月) 18:15:19 ID:W/ylsXC4
マターリ汁。
ここに書かれているのは全部便所の楽書きと一緒。
受け入れるも受け入れないも本人の自由だよ。
気に入らないんならスルーしなはれ。

115 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 07:20:57 ID:mCuEfbo8
いや、全力で反論するのは必要なことだよ。
でないと面白くない。
なあなあで事を収めるのが大人だと思ってる夏厨は、1人ぶつぶつ呟いていれば良い。

116 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 11:56:14 ID:xK8wqlUK
周りの人間が迷惑だと感じているのに、執拗に絡み続けるのは
子供のすることだと思わない?
それに、周囲の反応なんかお構いなく自分だけが面白いからと
いって、>115のように煽り立てようとするのも、自己中の子供が
することだよね?

117 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 13:32:50 ID:5DD6DrY0
だいたい、このスレの人はみんな、
小野氏の作品が、十代向けのライトノベルとか、
ホラーにしても一度読んだらあまり読み返さないタイプの娯楽作品、
いわば重厚な文学を読む合間の、箸休めみたいなもんだと
わかったうえでここにいるんだよ。

だから、今更ここで一生懸命作品の軽さを批判し、
いかに期待外れで肩透かしをくらったかを長文で語られても、
だからなんなんだ?と思われるだけなの。なれあい以前の問題。
そもそも重厚で深遠な文学なんか求める奴が、小野作品読むわけねーし。
来る畑を間違ってるとしか言いようがない。
文学とやらを語ってみたいヤシが、でもやっぱり重い作品は読めないから、
とりあえうこういう軽い読み物をネタに激しく語ってみましたってとこか?

118 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 21:06:25 ID:4RvVxbvT
>>117
独り善がりなレスだな。
読者やスレ住人の統計でもとったのか?
おまえみたいに考えてるやつばかりだって勝手な考えを
他人に押し付けんな。

小野作品の軽さについて批判する人間をそのままスルーできない儲が
「そんな風に読む作家じゃないんだ」と押し付けがましく
必死に擁護してるようにしか見えないけど、小野作品を
どう読もうが個々の読者の勝手。スルーできずに噛み付くなら
もっと内容に踏み込んだ実のある反論せいよ。

119 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 21:21:58 ID:4RvVxbvT
ちなみに自分は十二国紀読んでないが、屍鬼を何の先入観もなく
読んで思いっきり肩透かしくらったクチ。ラノベだろうがホラーだろうが
娯楽作品だろうが、ジャンルはなんにせよあれは単純につまらなかった。
何でここに居るかと言えばミス板に常駐してるから覗いてるだけで。

作者自身や作風を必要以上に卑小なポジションに置いて、批判する人間に
「小野作品にそんなものを求めるのが間違い」っていう
的外れな反論は、ネガティヴな意見が出るたびに目に付くな。

読んだ人間からすればそんなのどうでもいいんだよ。
自分は小野作品に文学性なんぞ一切求めちゃいなかったが、
単純に自分には合わなかった。つまらなかった。それだけ。

120 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 12:34:14 ID:l/rwrEu4
>>118は、なんの先入観もなく読んで肩透かしだった、
てことだから、小野作品初読みか、もしくは先入観を抱くほど強い感情を持って
読んでた作家ではない、ってことだよね?
そういう人が屍鬼は、こうこうこういう理由で肩透かしでしたよ、とか
いってくれるなら別に問題ないと思う。自分個人としてはね。

>>110は、自分の嗜好に合ってないってわかってるのに尚、
周囲の評判がいいからと読んで、ダメだったとここへ毒吐きにきてる、
それが滑稽且つ邪魔。
中華料理嫌いなのにわざわざ食べにいっておきながら、周囲の席の
人に中華料理は不味い、って言うような人は顰蹙買ってしかるべき。

121 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 12:57:55 ID:zoCArjAW
考えを押しつけんなと言われても押しつける気は毛頭ないんだが、
スレの傾向ってもんはあるからな。
それを読まないで、いきなり、「全身で反論」レス書いても、実際、誰ものってこないだろうが。
>>111は、もっと別のスレでやったほうがいいと親切で言ってあげてるのに
「何を基準に排斥するんだ」とか言っちゃって…。
作者や作風をおとしめて批判者に的外れな反論っていうけど、
別に誰も反論してない、そもそも話に乗ってすらいないんだけど。
ここは小野氏の作風がまずこういうもんだという前提であるスレだから、
誰もあなたの求めるような熱い議論には参加しちゃくれないよ。
個人の好き嫌いなんて、誰も興味ないし。



122 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 13:00:22 ID:zoCArjAW
あとどうでもいいけど、このスレには別に「儲」ってほどのもんはいないんだけどね。
ちょっとスレ読めばわかるだろうに。
なんか、すぐ信者とか言い出すのってどこの流儀?

123 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 17:51:23 ID:/qBtSO+Q
書き込みがつまんね

124 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 18:59:16 ID:5o7F2i3L
「魔性の子」けっこう好きだなー

なんか高校時代の自分とダブるところがあって妙に感情移入しながら読んじゃったよ

125 :名無しのオプ:2005/07/31(日) 16:58:48 ID:LzGq/45o
屍鬼面白かった。この人が書いた他の本も買おうかな。

126 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 23:07:50 ID:mNtiUO7n
つーか序章で、棺載せたトラックかなんか乗って火事になったソトバから
出てきた男はだれ?静信?

127 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 16:36:24 ID:dWhg7yJV
敏夫

128 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 00:58:05 ID:pgrfzgHP
まじで?ありがとう。

129 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 01:33:50 ID:IqhY/z0m
いや、メル欄1で棺桶の中身はメル欄2だろ。

130 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 01:07:33 ID:fw3BFuHj
あーやっぱりそうなのかな。つーか辰巳はどうなったんだ?

131 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 06:27:35 ID:HmT1pZK9
辰巳は死んだ。

132 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 16:25:41 ID:/nhvvYxH
食いしん坊だからな

133 :名無しのオプ:2005/08/08(月) 11:37:08 ID:THtySSk0
食い過ぎて死んだのか?

134 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 06:48:34 ID:Urgy8FwA
柚木さんはどうして男の子ばっかり襲ったの?
なんで都会に行きたかったの?
書かれないままころされちゃったね

135 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 16:35:48 ID:N/qY09zJ
都会に行きたがってる人間像は
田舎の閉塞感を演出するための小道具みたいなもんだからな。

自分が自分らしく生きられる場所を夢見ながら
結局どこにも行けず死んでいくって、結構鬱だ。

136 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 19:06:31 ID:Fr7ideIV
>>134
自宅の本棚、もしくは図書館には
ヤマジュンの全集が。

ウホ、ヤラナイカ?




137 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 19:11:09 ID:c/uVQT4A
ヤマジュンはショタじゃないよ
ショタ愛好者は興味を持ちません

もっと勉強してから発言してね

138 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 22:08:13 ID:xU4k7Rly
>>137
大変失礼致しました、勉強して出直します。

139 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 23:17:59 ID:HkmgP3Gf
ここの中で『屍鬼』の沙子が好きな人はどれぐらいいる?
ネットの感想を見てると沙子に同情的な意見が多いんだけど、私はナブリ殺してやりたいぐらい嫌いなんだよね。
私みたいなのは珍しいんでしょうか?

140 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 00:19:24 ID:YHL8y5A/
>>139
同意見

141 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 00:42:54 ID:gCgYOD+3
>140
マジで?嬉しい!何がムカツクって悲劇のヒロインをきどっている所が一番ムカツク!!
お前のせいで何人死んだと思っているんだと…
お前のワガママで衛と夏野と村のその他大勢が苦しんだ。

142 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 10:42:26 ID:OBfX+MDZ
普段本なんて読まない家の姉ちゃんに読ませたらはまってた。
そしてあいつも沙子にすげー切れてたw静信にも切れてたな

143 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 15:44:12 ID:Vi9lGKRV
沙子って全然印象ねーや。単に美少女で吸血鬼という記号としてしか覚えてない。
印象に残ってるのは夏野まわりつーか、
夏野の家にやって来たガキンチョ吸血鬼とか、
そいつを家に入れちゃった間抜けな両親とか、
夏野にライバル心を燃やしてたスネオみたいな奴とか、
夏野と仲間になった姉弟の弟が殺されたこととか。
でも夏野自身はやっぱ小野得意の美少年キャラという記号としてしか覚えてない。

144 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 19:39:13 ID:OBfX+MDZ
夏野美少年なんて事どこにも書いてないんだけど、
なんかかっこいいイメージがあるな

145 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 00:37:14 ID:Y7vvmaKm
タイムリーなイメージ的には柳/楽/優/弥な感じ
夏野きゅん

146 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 01:01:10 ID:VXyJZtgx
沙子が悲劇のヒロインになれない理由。

・むりやり屍鬼にした者(衛ほか)に、逆らう事のできない命令(彼らの家族を盾)をする。
                 ‖
援助を送らないならミサイル撃つぞって言ってる某国の将軍様みたいなんだがw

・寂しいからといった理由で屍鬼のコミュニティーを作ろうとした。
                 ‖
え〜と、あれですか?最悪なウイルスに感染した人が一人で死ぬのは嫌だといろんな人をレイプしまくるw

147 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 01:24:12 ID:VXyJZtgx
B
自分の部屋で襲われたのではなく、好奇心で異国の人に近づき屍鬼を移された。
その後、戻った家の家族に感染者がいない所から(いるのであれば同じ牢獄に閉じ込める可能性が高い)
キチンと警戒心を持っていれば感染の予防できた。
           ‖
今の若者と同じだな。白人の兄ちゃんにヒョイヒョイついて行って病気うつされた〜w

C
人間が動物を殺して生きる=沙子(屍鬼)が動物の血を吸って生きる。
問題は、屍鬼と人との接触でウイルス?が感染、その中の一部が屍鬼になるってこと。
そもそも、動物の血で代用できるにも関わらず何故に人間の血を選ぶのか?輸血用の血ではダメなのか?
感染を防ぐ為に人と接触なしで血を分けてもらう方法を選ばないのか?
自分が手懐けた金持ちの医者に、屍鬼の根本の原因を調べさせないのか?
               ‖
悲劇のヒロインやってないで、自分でなんとかする方法を考えろよ。

148 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 17:27:14 ID:+rGZTj+w
>>147
>自分の部屋で襲われたのではなく、好奇心で異国の人に近づき屍鬼を移された。

やっぱそこはさ、悲劇の美少女記号的に解釈すれば
「目をつけられたのはカワイイから。
本人は好きでかわいく生まれたわけではなく責任はない」
ってことなんだろうな。

数十年生きても厨思考なのは、
未成熟なまま時を止められた悲劇のヒロインの特権。
歪んだ支配・被支配による人間関係しかつくれないのも、
美少女ヒロイン特有の「カリスマ」ゆえに仕方のないこと。

まあ、美少女という記号が通じない人間には
「責任は負いたくないが自分は尊重されるべき」
の類の厨房理論を唱えるやつにしか見えないわけだが。

149 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 16:58:55 ID:2IiUiQRs
人間側にも屍鬼側にも共感できないけど
個人としてみれば好きな方だけどなぁ、沙子。
逆に好きになれないのは徹とか律子かな、
あとは結城父他3人(教師とか)。

150 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 22:01:17 ID:7w9Hsix2
やっぱ敏夫はかっこいいな。


151 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 22:42:33 ID:Mj5ViDyY
俊夫さんのビジュアルって自分的にはこういう感じなんだけど
みんなはどうなんだろ
ttp://www.tarutaru.com/h3/chara/isi.htm

152 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 22:43:36 ID:Mj5ViDyY
カーサーのママが自分ちのママににてる('A`)

153 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 20:45:25 ID:iyu/fce2
>>151
尾崎先生はもっとやる気の無いイメージだな。
サイレンの宮田先生でFA

154 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 22:21:42 ID:7BWUQ0m/
>>151
まーありかな・・・?でも宮田もありだな。

155 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 16:15:26 ID:y7cmhoQz
医者は椎名桔平、坊主は渡部篤郎、夏野は上戸彩がいいと思うな。

156 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 19:36:34 ID:1XYHHIKC
>>155
俺も飢えと彩がイイナ
イメージにぴったりだよね

157 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 22:07:09 ID:r2ckt63B
男役なんかw

158 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 22:11:35 ID:YMzLV+Bi
いっそ宝塚みたいにw
歌って踊る劇団屍鬼

159 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 00:38:37 ID:qsIgTdCg
劇団屍鬼ワロス

160 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 09:27:41 ID:PHfdava+
医者は椎名桔平って意見がかなりあってワロスw
映像化した時にしっくりしすぎ

161 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 19:15:57 ID:xp6GU2xU
医者って32歳くらいじゃないの?

162 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 22:09:20 ID:P8+FZ/Kc
屍鬼読了
物語の最初で消防車が見かけたのはあの2人だったんだな
実は村に恨みがあったすな子が村人全滅させて
辰巳と逃げるシーンかと思って読み進めてたんだが…
あと個人的には敏雄と静信の殺し合いが実現しなかったのが残念だ
最高の見せ場があると思ってページをドキドキしながらめくったのに…




163 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 23:03:36 ID:0tMBRf17
敏夫さんと精紳の確執が解決してなくて残念
ラストでなんかあるかとオモって期待してたけど、沙子だけかよって感じでした

164 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 16:12:30 ID:ip/hNl/i
>個人的には敏雄と静信の殺し合いが実現しなかったのが残念だ

作者が思い入れのあるキャラを壊せないんだからしょうがない。
そのせいでホラー特有の鬱展開が弱くなってる気がする。
夏野の話もあれだけ妙にキレイに終わっててつまらんかったよ…。。


165 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 01:56:14 ID:TGOsC8e+
夏野がキレイに終わるのはそれでいいと思うな。
ここでたくましく、根性などの泥臭さが入ると都会っ子というキャラが台無し

166 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 21:55:03 ID:csQFEDZh
伊藤郁美のあの後が気になっている俺がいる。

167 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 23:35:09 ID:a+aiVK9H
>>166
腐女子化確定では?

168 :名無しのオプ:2005/08/21(日) 01:00:22 ID:5ZQDnbpG
意味が分からない

169 :名無しのオプ:2005/08/21(日) 01:15:09 ID:cziUF2pP
定義は良く知らんが腐女子っていうのは恵みたいなのいうんじゃないの?
郁美みたいなのは電波というのでは

自分は正雄のその後が気になる

170 :名無しのオプ:2005/08/21(日) 02:33:01 ID:BnQ/sWuo
鉄パイププレイされてあぼんしたんじゃないの?

171 :名無しのオプ:2005/08/21(日) 02:55:12 ID:RqThW1t7
>168
屍鬼になった描写が無いから
殺されて文字通り腐った女化したんじゃね?
子じゃないけど。

172 :名無しのオプ:2005/08/21(日) 08:18:12 ID:D8Bqe66H
恵は別に腐女子じゃないと思う
単にストーカーなだけで

173 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 03:52:17 ID:fPjXx4J9
腐女子なら徹と夏野で妄想してないとな

174 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 04:58:17 ID:QHxfKQiF
実際コミケで屍鬼本あったんだけどね 

175 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 08:11:34 ID:Jzh/MpWs
恵がそういう本を作ってたり夏野と徹で妄想してたら腐女子
そうじゃなかったらただの思い込みの激しい婦女子

176 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 23:50:45 ID:ozk0EKXQ
>個人的には敏雄と静信の殺し合いが実現しなかったのが残念だ

そうかもしれん。そうなってたら傑作認定するのにな。たぶん。

177 :名無しのオプ:2005/08/25(木) 05:10:23 ID:gIqSH55g
オレはこんなにイライラしながら読んだ小説は初めてだ
イライラというか読みながらものすごく苦しかったぜ
結末が知りたいから最後までがんばって読んだけどね
とても人には薦められない
でもすごい作家だなとは思うよ


178 :名無しのオプ:2005/08/25(木) 13:43:49 ID:0saaxIOR
>>177
人には薦められないとか言っておきながら
どの辺が凄いと思ってんのか全くわからん。
お前の文が一番イライラするわ。

179 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 01:06:27 ID:cQszIh2x
まったくだ

180 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 02:13:17 ID:4iBtchjk
正志郎「ちょろいもんだぜ、死ね尾崎・・・・ここだ・・・・
     その綺麗な顔を吹っ飛ばしてやる!!」

181 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 04:20:45 ID:5OQBKXXD
こんなところでもそのネタが出てくるなんて
すごいよマユたん

182 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 10:03:05 ID:3VXBmY2s
>>178-179
いや、だから強烈に感情を刺激させられたところが。そのテクニックが。
人間の見たくないところをこれでもかって見せ付けるでしょう
オレは読んでてマジで心臓圧迫されてる感じだったよ
そういう感覚を親しいやつに体験させるのはちょっと・・ってこと
オマエラはタフだな。感心する。
ああ、ちなみに屍鬼の話だからね。


183 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 16:46:50 ID:XwKMqVo7
そもそもホラーって読者にイヤーな展開見せて鬱にさせるほど評価されるジャンルだからな。
そういう意味じゃ屍鬼はまだヌルいと思ってる人も結構いそうだが。

184 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 01:02:12 ID:U7cOFbuk
最高の配役を思いついたよ。

医者=江角マキコ 坊主=江國香織 夏野=上戸彩 沙子=神木隆之介 

実写にすると男女を入れ替えた方がしっくり来る。
といいつつ、静信をやれる女優を思いつけんかった。
自殺願望のある坊主をやれる女優って、日本にいねーな。
辰巳は戸田菜穂。

185 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 14:02:36 ID:qNVA6dWX
いやいやいやいや・・・

186 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 20:18:47 ID:s7rtK++P
>>184
坊主といえば夏目雅子でしょ

187 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 20:20:52 ID:N4KL+I26
>>184
マジレスすると、普通に見たくない。
そもそも、多分、女は坊主みたいにうだうだ悩まない。

188 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 21:09:45 ID:N8DOvQwP
>>187
男女差別ですよ!
そういう思想はとっくに淘汰されてるんですから!
やめてください!
キンモー

189 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 05:19:26 ID:eUbvQlBS
読み終えて一言

トマトジュースで凌げたはずなのに・・・

どうして誰も気がつかなかったんだろ・・・



あと最後に一言、長すぎですよ('A`)...



190 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 07:56:05 ID:eUbvQlBS
ふー。過去スレ・過去レス読んできた。
読み進めてる途中で、新種のウィルス説が出てきて、そのまま行くと思ってたから
屍鬼だとわかったときには

|!| |i┏┓! i!┏┳┓| |||i|!i| ||!i|| |||ii| ||| ||| |i||!|i│i!┏┓i!|
|i|┏┛┗━╋┻┛|i!||!|ii|| i|!i||i|┏━┓ ┏┓i|i| i┃┃i!|
i||┗┓┏┓┃||i┏━━━━┓┗━┛ ┃┃|i||!i┃┃i!|
|i |!|i┃┃┃┃i||┗━━━━┛|i|| || ||||!┃┃i|i| i┗┛!i|
i||i ||┃┃┃┃|! |||i ||i    !|||!|┏━━┛┃|i||!i┏┓i|!
|i!i |!┗┛┗┛i|!i|  / |   / | ┗━━━┛i|i| i┗┛i!|
i| |||i|!i| ||!|i||i!   /,_ ┴─/ ヽ      |!i| ||| |i||!|i|i|||| ||i
|i|| ||i!i||     (_゜.,》.'(_゜,》)ミ ヽ       ! | |!i||!|ii||!|ii|
i|ii        / ,,__,ニ、、 ノ( |           i|i!|i|
|i        | Y~~/~y} `, ~ |  そ、そんなー…   |i
!.          | ,k.,.,!,.,.,r| ,!  く                 .!
i        / <ニニニ'ノ    \               l

となりますた(・∀・)
新種のウィルスで最初話をつくってて、屍鬼を思いついて大幅に物語を
方向転換してつくりなおしたんじゃないかと思ったぐらいです。
テーマパーク建設のためとか宝が埋まってるとかの理由で誰かが
外場の土地をほしがってた。でも住民は土地を引き渡すつもりなんて
あるはずもなく強硬手段として、密かに開発した新型ウィルスで村人を壊滅させようと
たくらんだ。トラックにウィルスを媒介する蚊をたくさん入れて、最初それを
撒き散らすだけして帰った。みたいな感じで。
あと死んでいく原因が血の不足だと判明した時は、病気の子供が血を必要とした症状で
苦しんでて、○○のハコみたいに、頭のいかれた両親がなんらかの方法で血を集めて
その血で植物状態の子供をなんとか生かしてたみたいなのも想像したんですが('A`)

191 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 07:57:45 ID:eUbvQlBS
屍鬼が出てきてご都合主義の部分が出てきて、少し萎えた感じがありましたが
最後まで読めました。どうせなら途中で外にばれて、特殊部隊みたいなのが
出てきてみたいな展開もありかなと思ったんですが。
火事で外場がなくなっても、骨とか調べれば多くの人間が殺されたぐらいはわかるはずだし
どうせなら、ばれちゃっててもいいかなとか。
屍鬼側の目線で、人間のひどさを見せた描写は無理やりすぎると思った。
いきなり宇宙人が襲来して、地球人をムシャムシャと食べはじめる。
なぜだか日本語が話せる宇宙人で、人間にやられた個体が
「ボ、ボクはお腹が減ってただけナンダナ・・・」「ボク宇宙人に生まれちゃったんだし仕方ナイデショ」
と言った後に、カクッと死んでもΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)となるだけだし。
あと寺の人間が殺されたのも、まともな精神状態を保てない状況で殺しちゃったのは
現実でもある話かなと思った。ゲリラの中に一般人がまじっててそれまで(・x・)コロヌってのは。 

192 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 08:57:19 ID:BgDrCWN1
長すぎですよ('A`)...

193 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 13:46:33 ID:DahLMH/6
>>192
それが屍鬼クオリティー

194 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 14:36:12 ID:9EmTkqBM
>>187
ネット上には、女の作った自称コミュニケーション不全・自傷系
思い入れたっぷり自己語りサイトが山ほどありますが…。
 
つーか、坊主もあの当時インターネットがあれば
あの手のお悩みが結構ありきたりなものだとわかって、
「誰も自分をわかってくれない、こんな高尚な苦悩を盛っているのは自分だけ」
的な自意識過剰に陥らずに済んだのにな。

195 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 18:46:34 ID:4CX8GKuD
久々に電波入ってる人が来たようですね。

196 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 20:55:34 ID:+r8H24UK
正雄、篤、恵が昔の沙子同様難を逃れて世に放たれていたらと考えると恐ろしい
もっとも正雄ちゃんはすぐ殺されそうだけど

197 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 21:01:39 ID:JEtsVuZ8
多分その3人は速攻自滅するw
奈緒とか徹とかは細く長く生きて地道に仲間増やしそう

198 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 02:43:27 ID:A4/W+qaU
むしろ柚木さんが世に放たれたら危ない

199 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 05:51:11 ID:j5k4If1b
リアル柚木さんは結構いるよ
普段は普通の人なんだけど、ちょ

200 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 10:02:16 ID:9ul8tosm
人間側ヒデェはさすがにうまく描けてる。
ベタだけど人間のやばさを見て人間サイドから屍鬼サイドに転向するのが
欲しかったな。見たくないって帰っちゃうのはいたけど。
医者は完全人間サイドだし坊主はもともと屍鬼に共感しまくりだし。
デビルマン読んでこよ。

201 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 11:27:23 ID:ll8KQkKY
こんな盗作作家の作品のどこがいいの?
デビュー作が絶版なのは盗作だから。デビューする1〜2年前の大竹しのぶ主演のサスペンスドラマをそのまま文章にしただけ。
見事な盗作。本人が脚本書いてたなら別だけど。
調べればわかる。

202 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 12:24:42 ID:VrhjucVU
>>124
俺も「魔性の子」好きだ。
上質の学園ホラーだと思う。
(メル欄)が玉にキズだったけど・・・
これさえなければ神小説だったのに。

203 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 20:25:28 ID:Qgzb2IvS
屍鬼、普通に映像化したらどのくらいの分量になるだろうか?
1時間枠実写TVドラマだと2クール、アニメだと4クールくらいは必要な気がする。
映画なら詰め込んで端折りまくっても2時間は軽くオーバーしそう。

204 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 20:39:01 ID:GC1/mcEI
>>203
村民がバタバタ死んでいくシーンが
坊さんの小説交えながら
3クールぐらいかけて描かれるのか?(´A`


205 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 20:49:52 ID:afP7bBND
>>203
マトリークスのように3部作映画にする

206 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 23:32:44 ID:MOAK8SW5
タケムラ監視所とかの映像で視聴率は取れねぇ
ひたすらダラダラ地味な映像が続く。

207 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 02:27:55 ID:JiXh65MH
正雄ちゃんの生死が気になる

208 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 11:11:49 ID:LdZ2xCkx
「黒祀」の印って何だったの?
自分読み落としたかな?

209 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 00:34:22 ID:Oa4naOVo
静信は藤木直人のイメージがあるな・・・・

210 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 01:15:48 ID:Oa4naOVo
あ、あげてしまった!!すまん!!

211 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 03:18:30 ID:Uzy1jhtq
>>184の男女を入れ替えるというアイディアは良い。
総じて小野は男をさっぱり書けてないから、
映像にした場合に男の嘘っぽさが目立つだろう。
アニメっぽい、漫画っぽい男をになるのが目に見えている。
んなもん見たくない。
だから男女を入れ替えるというのはかなり優れたアイディアだと思うね。

212 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 08:06:21 ID:LlmIOLpo
男女を入れかえるって言われても、別に女性の登場人物にだって
そんなに激しくリアリティがあるわけじゃないしな…
逆に、沙子みたいな男子だって、そうそういないだろうし。
自分は、あの登場人物のリアリティのなさが好きだけどね。

213 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 14:56:08 ID:vEvVtZbX
>>209
やめてくれよ
そんな大根

214 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 16:59:14 ID:SIybpVUp
>>147
動物の血で代用はできないはず。

沙子は嫌です。静信はもっと嫌。

215 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 17:51:12 ID:1J/Eezrs
輸血じゃあるまいし完璧に人間の血である必要ってあるのかな?
マウスの血液に手を加えるとか

216 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 01:02:57 ID:1r7woY7C
人間の血が必要である、という記述はあったかな?
最終決戦前に、辰巳が誠信(あれ?漢字?)に
「人の血じゃなくてもいkど、フルパワー出すには人間の血の方がいいよ」
といようなことを言ったに過ぎないんだったような気がする。

217 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 10:19:19 ID:XvBpiZZ+
すなこが人間の血じゃなくても生きられるならとっくにそうしてる
みたいなこと言ってたよ

218 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 17:37:41 ID:S+0W5vHc
人を殺さなくても赤十字献血センターの所長を操れば解決

219 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 17:54:25 ID:Xyto433g
その辺は、物語が潤滑に進むための、ご都合主義だから仕方ない

そもそも外場が特殊な地域だからといって人がバタバタ死んで
情報が漏れないことがあり得ないし
医者が隠し通すために一生懸命努力してもね
確か外場だけで人口1000人いるんじゃなかった?

220 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 21:12:51 ID:zJDU/+z6
>>219
人口は1319人の400戸

221 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 05:59:03 ID:1GdD6EOJ
つーか屍鬼は御都合主義に満ちているだろう。
外場の立地条件だってキングの「呪われた町」を日本で成立するために作られたに過ぎない。
この時点で御都合主義である。
どのみち作り物なんだから、
単に作者の不備を突くだけのツッコミってむなしいよ。

222 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 15:56:37 ID:z/7WAz8E
それいったらほとんどの小説がご都合主義だっつーの。

223 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 16:45:27 ID:DU3GGBFf
雰囲気がいいよね
あと外場から抜けられない葛藤とか諦めの表現も

224 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 20:34:40 ID:lAeVx+Ii
>>218
操ると死ぬ、死なない程度だと正気に戻る
死ぬと屍鬼る前に荼毘
「献血センターの所長がたまたま人狼体質」に賭けるしかないが微妙…

225 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 20:53:31 ID:hdfwUOGc
操るってのは所長の家族を屍鬼にして脅しつつ操るのも入る
まぁ気の弱そうなのを選ぶ必要はあるが

226 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 21:15:58 ID:UG7ve/LW
ttp://www.manganomori.net/list.asp?listid=30

↑幻冬舎のとこ
黒祠の島漫画化するみたい
板違いだったらごめん

227 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 22:37:24 ID:aSlQGf+S
後味の悪い話 その32
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125304994/535-

228 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 21:08:35 ID:IsdnxM6r
>>226
幻冬舎は
よその会社が手間・暇・金かけた人材なり資源を横から掠め取る商売の仕方だから
あんまり好きじゃない。
読む側としては面白ければいいんだろうが。


229 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 22:38:02 ID:PkbuULBM
たった今、文庫版読了。
なーんかキングの『呪われた町』みたいと思いながら読んでて、解説でノーン。
言われて中表紙見てノーン。
でも、まあまあ面白かったし、若先生カコイイし、恵萌えるし。
漫画にするんなら昔『ARMS』描いてた人に描いて欲しい。

230 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 23:03:19 ID:pCuydWaK
恵に萌えるとは

231 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 23:18:10 ID:xwRQ33gE
屍鬼を読了
最後の悲劇に向かっていく過程がたまらん。
悪い人間、悪い屍鬼、良い人間、良い屍鬼(誰も襲わなかったおばあちゃんとか)
全ての登場人物に作者は残酷なまでに無慈悲だった

232 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 00:16:50 ID:pUVul8NW
>>231
俺には良い悪いって分け方が良く分からない。
敢えて言うなら篤は悪いに分類される気がするけど。
あと少なくとも「良い」は居ないと感じた。
強い弱いなら判るんだけどね。

233 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 01:18:20 ID:5IiDbkXo
やあ、ボクはいい屍鬼だよ、いじめないでおくれよぅ

234 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 10:45:20 ID:tG015HBv
      ./       ;ヽ 
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <いいぞ ベイべー!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  外場村にいるのは全部屍鬼だ。
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  良い屍鬼は胸に杭を打った屍鬼だけだ。
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/ 
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, ホント 外場村は地獄だぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |


235 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 22:10:54 ID:JpkISG4F
>>234
漫画界なら90年代から自衛隊やら米軍やらが出てきて
モンスター退治してくれるのがお約束なんだがね。
小説は歴史があるので、なんでもありだし。

ちょっぴり>>234な展開ならスッキリするけど、屍鬼じゃねーし。

236 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 04:54:50 ID:JZfr/k4F
つーか屍鬼って特殊な病気なんだろ、結局。
屍鬼になったからといって特に邪悪になるわけでもなく、
単に人間の血を吸いたいという強迫観念を持つだけだ。
そんだけだろ。
他にはあらゆる病気に強くなるだけだ。
生き血を吸えれば不老不死になるつーんだったら、迷わず屍鬼になりたいね。
クローン技術を使えば、生き血だけを生産することも余裕で可能じゃないか。
そういう食料の問題をクリアした上で、
世界中が屍鬼だけになったら、世界は天国みたいなものだろ。ちがうか?

237 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 10:17:59 ID:UGbWBl6L
単なる病気とも言えないんでない?
家人に招かれないと、家の中に入れないとか、
呪術めいたお約束ごとあるし。

238 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 11:50:13 ID:D498exO6
映画ギルバート・グレイプ

しがらみが色々あって村から出られない(´・ω・`)ショボーン

239 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 16:45:49 ID:YRiPxkG+
夜にしか動けない
密室が必要
食べる楽しみがない
睡眠欲もない
性欲もない
たとえ不老不死であっても
生きてて楽しいとは思えん
夜に楽しいことしようとしてもお金が必要。
お金を稼ぐ手段も夜の仕事しかない。
天国とは到底思えないけどな

240 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:48:37 ID:mUdCPe/J
ディオ様みたいのが欲しかった、
無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ぁぁ!とか

241 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:36:47 ID:5lRl6rEq
>>236
餅つけ
世界中が屍鬼だらけになったら
支配者の人狼、奴隷の屍鬼っつう階層社会が出来る。
能力面で越えられない壁があるから対抗も出来ないし
体質だから成り上がることもできない、しかも死ねない。
地獄だ。

242 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:46:46 ID:xT4Ir6Bx
性欲ないんだっけか?そんあ事書いてあったっけ?
個人的には強姦しまくる屍鬼が出てくると期待してたが
そんな奴は出てこなかったし・・・やっぱ無いのか

243 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:30:23 ID:S28/U984
え?性欲っぽいものはあるんでしょ?
柚木たんが小さい子ばっかり襲ってたっていってたし
ショタハァハァな感情が残ってたんでしょ?

244 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:45:11 ID:TLTDABLB
おしっこしないんだから射精に通じるセクースはないとおも。
>243のいうような嗜好は残ってるのかもね。

245 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:52:00 ID:5lRl6rEq
酒とか飲んでるんだから
出すもの出してるんじゃない?

246 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:55:00 ID:D498exO6
吸収は悪いものの食べ物だけで生きれる人狼は
消化してるからうんことかおしっこでるとおもう

247 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:42:48 ID:G0dkMnr4
ションベンしないっていう記載あった(たしか静信の父のシーンで)
お酒を飲むという記載もあった
飲んだものどうやって排出してるんだ?

248 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:09:42 ID:5lRl6rEq
酒とかは飲めないこともないってだけだから
飲まなくてもいいんだろう。
静信父は血だけ飲んでればシモの世話をしてもらう必要なし
つうことかな。

249 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 03:22:42 ID:1mlxcva0
恵が自分の戒名を頼みに行くシーンは泣きました…

250 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 06:19:42 ID:GtoTwUB+
>>237
>単なる病気とも言えないんでない?家人に招かれないと、家の中に入れないとか、呪術めいたお約束ごとあるし。

それも精神病の一種だと言える。ともかく調べてみないことにはね。

>>242

屍鬼は噛みつくことがセックスの代わりなんだよ。

251 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:37:05 ID:Walofq30
小野さんって自分の読者の悪口ばかり言ってるらしいね。
ショックだった。これだけファンに稼がしてもらってるのに。。。

252 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:53:32 ID:2crFBn0/
>>249
恵?

253 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:47:37 ID:01Qi9YwR
稼がせてやってるのにバカニスンナヽ(`д´)ノと。
正直悪口なんざいってもいいから続き書けと思うが。
それより「らしいね」がかなり受けるんだけどw

254 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:41:02 ID:P63XgDO5
>小野さんって自分の読者の悪口ばかり言ってるらしいね。

詳しく。

255 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 07:15:56 ID:wQgkfOv7
>>251
詳しく。


ソースもついでによろ

256 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 12:47:39 ID:ty3teeET
正直屍鬼しか読んだ事無い

257 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 08:22:02 ID:9rZ/e9Fr
>>251
マダー?気になるんだけど〜。

258 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 23:50:49 ID:/tcezP8D
          ドッカン
         m    ドッカン
  =====) ))         ☆ ゴガギーン
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  オラッ!出て来い!>>251
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   (`∀´ )    \___________
     |   /  ̄   |    |/    「    \
     |   | |    |    ||    ||   /\\
     |    | |    |    |  へ//|  |  | |
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
     | | | |〈    |    |     | |
     / / / / |  /  |    〈|     | |
    / /  / / |    |    ||      | |
   / / / / =-----=--------     | |


259 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 00:02:15 ID:D+tCaY5d
age

260 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 00:05:17 ID:OdZtg4NE
251ではないけど、その話は結構有名で2ちゃんの過去スレで
何度と無く出ては荒れているような。

自分が覚えてた感じでは↓
小野さんは自分が同人やってたのに(というかやっていたせいかもしれないが)
他の人が作る同人には偏見があるらしい。
で、自分のファンは最低、関わりたくないとか色々理屈だか一過言語ることが
多いよう。
ファンレターとかも読まないで捨てるらしいし。

まあ仕方ないってことでw


261 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 02:19:07 ID:xBF223W+
なんかそれちがう

262 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 06:20:36 ID:WgiYk1MB
>>260
また「らしい」かw

263 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 06:43:00 ID:Sok0aANE
>>261
だったらお前が正確なところを書けよ。

>>262
教えてクレクレ厨が何を偉そうに居直ってんだ馬鹿。

264 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 11:46:05 ID:Cu+Bl5re
自分がTHのころの後書きで見たときは
キャラクター達は読んでくださった皆様のものです、同人誌OK
送ってくれるのも大歓迎、って感じだったけど。
ファンレターも読まずに捨てるってのはどの辺りからきてるのかね?
ラノベの方では、読者になんか文句言われて、
そんな思いするくらいなら書きたくないだか発表しないだか
そんなことは書いてあったけど。

265 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 19:31:47 ID:BGNXWKAp
作者の人格なんてどうでもいいじゃない。
面白いもん書いてくれれば。って思ったけどやっぱり
人としてそれが本当なら嫌だな。まぁファンレターなんて送らないけど
同人活動を嫌悪しているのというのは妥当なところでは。きもいもん

266 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 08:26:21 ID:3J76GDZq
結局「らしいね」の人が詳細書いてくれないから
なんともいえんわな。
それより何でもいいから新刊でないかな。

267 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 21:08:45 ID:BmlCTTNu
屍鬼2〜沙子の逆襲〜

268 :メリル(/−*):2005/09/17(土) 00:17:31 ID:Xp1xTqC0
あきれたよ!!
シキよえーじゃん
バンパーみたいな超パワー、超耳とかないんやねww
ショボ
ただ心臓動かんだけか

パンチやキックでヤツラを倒せる  そんな小説か  キタコレ






正直  国子君はブジでいてほしかった・・・
なにやってんだ尾崎ィィィィィィl・・・





269 :メリル(/−*):2005/09/17(土) 00:33:22 ID:Xp1xTqC0
ハッピーエンドじゃないし・・


尾崎「静信、この世には不思議なものなどないのだよ」

真賀田四季「タバコ・・・・すうな」



270 :ひろ:2005/09/17(土) 00:47:33 ID:2Ynb0ub/
屍鬼を映画化するなら若先生は真田広幸か?静信は?

271 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 06:00:16 ID:CipWB0sf
おもしろくなかった。

272 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 14:00:26 ID:3AXaX5jd
今了読。
一巻の最初で消防団の人が感じた違和感てなんのことだったんですか?

273 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 15:22:19 ID:UnKWr3fv
若先生は椎名桔平
坊主は上田次郎
沙子が山田菜緒子
神社で公衆の面前で初めてぬっころされた屍鬼の中の人にスリット美香子
正志郎がファンファン大佐
監督はTRICKの人でいいよ

274 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 19:28:43 ID:F3UWIblQ
俺はトーホグ生まれ 民謡育ち
かっぺな奴は大体友達 かっぺな奴と大体同じ
裏の山歩き見てきたこの街

クボタコンバイン そう思春期も早々に これにぞっこんに
じょうろなら置きっぱなしてきた 農道に
マジ稲に迷惑かけた 本当に

だが時は経ち 今じゃビニールカバー
そこら中でハウス 作る算段だ
農具つかんだら マジでbP
トーホグ代表 トップランカーだ

そうこの地この国に生を授かり
JAに無敵の農薬預かり
仲間たち親たちファンたちに今日も
感謝して耕す荒れたオフロード

275 :ひろ:2005/09/17(土) 23:19:31 ID:2Ynb0ub/
屍鬼の舞台となった村はどこだ?イメージ的には四国の愛媛地方辺り?

276 :ひろ:2005/09/17(土) 23:20:47 ID:2Ynb0ub/
屍鬼の舞台となった村はどこだ?イメージ的には四国の愛媛地方辺り?

277 :くろちゃん:2005/09/17(土) 23:23:49 ID:9d+/4oBy
屍鬼の舞台となった村はどこだ?イメージ的には四国の愛媛地方辺り?

278 :香川マン:2005/09/18(日) 00:35:26 ID:oYMLYlkq
もれは香川だが、愛媛ってカンジはしねーなあ
霊山である石槌山はあるが
むしろ新潟あたりかとオモタ


”死国”は高知だが

279 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 06:41:06 ID:nYmas3JA
屍鬼は映画より宝塚だろ。どう考えても。

280 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 06:43:11 ID:OPRceaK2
小野さんはミステリ作家とは言いずらいけど、宮部や恩田よりもはるかに話題性があるんだなあ。

281 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 06:49:51 ID:nYmas3JA
??
明らかにミステリ作家ではないし、宮部や恩田より話題性があるとも思わんな。
何を言ってるんだ?

282 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 13:11:49 ID:rcD/pT6M
年寄りにあんまり訛りがなかった気がするのと関西系の語尾も
なかった気がするので、なんとなく北関東の奥地ってイメージだったな、外場。
卒塔婆作って売ってたならそんなに都市圏と離れすぎってこともないだろうし
中途半端に田舎な土地で開発も遅れてる感じ。

283 :ひろ:2005/09/18(日) 20:46:59 ID:0xEym2e/
1巻目の最初の方で村が火事になり消防署が救出に行った時 「この夏岡山、広島で続いた山林火災の事が思いだされた」と有るから中国地方か四国の上の方か?

284 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 20:58:33 ID:8/sOOMOh
鳥取島根

285 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 21:08:08 ID:hjDk1ixw
田舎な鳥取島根の田舎はあんなに発展してない
無医地区がほとんどだ

286 :香川マン:2005/09/18(日) 21:13:56 ID:oYMLYlkq

おの冬美は一体どこへ取材に・・・・・

287 : ◆xcGAoXmuj. :2005/09/18(日) 21:40:36 ID:bR8gOFKA
うむ。


288 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 00:08:00 ID:+qVvBuX3
>>283
中国地方で山口県か広島県あたりと考えてる

289 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 00:09:34 ID:UIFD/s23
実家の町じゃねーの?


290 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 01:53:15 ID:Z+w1ygy3
中津は違うんじゃない?

291 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 09:22:55 ID:vTJUEphd
都会に続く国道が走ってるんだよな…
岐阜とかどうよ?

292 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 10:15:49 ID:E9AqCf3Y
中津じゃなくとも、地元の近くとかは?
じいちゃんばぁちゃんが住んでた、小さい頃から知ってる町なんか。
村全体の雰囲気なんか、そういうのモデルにした可能性はあるかも。
国道が通ってるとか、そういうとこは作品が作りやすく創造してるだろうし。


293 :ひろ:2005/09/24(土) 23:46:53 ID:ZWjTl+1D
屍鬼の続編出ねえかな〜。やっぱり紗子・静信VS尾崎か?

294 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 10:27:55 ID:wEWMv/cu
そんなお寿司屋さんで出てきそうなザリガニモドキみたいな名前の沙子は嫌だ。

295 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 19:26:42 ID:VJFpcYUe
なぁ、大川富雄強くないか?

296 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 22:52:42 ID:1fg7TTj8
ラスボスですから

297 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 11:11:28 ID:Pu8sd38i
『屍鬼』読んだ。

一巻の最初百ページと、四巻(三巻だっけ?)で自分のカミさんを診察台に縛り付けて
臨床実験しまくる敏夫、それと五巻のクライマックスにシビレた。
串刺し親父もイイ感じ。吸血鬼が相手だからって、ガキ相手にムチャしまくる姿に感動。
作品全体のイメージは、作者の分身と覚わしい女性キャラ数人の視点を通して描かれる
「男選び」の物語って感じ、逆『ああ!女神さま』みたいな?

 厨房 → カワユイけど、青クサくってガキはイヤ!夢見がちなのはもっとイヤ!
 敏夫 → 頼りになるけど、世俗に塗れまくっててイヤ!男尊女卑のオトコは断固イヤ!
 辰巳 → 完璧すぎて付いて行けないし、サディストの変態はイヤ!見下されんのも絶対イヤ!
 静信 → イマイチ頼んないけど、私のコトだけ一途に愛してくれるから合格!アンタに決めた!

…って感じに読めました。フィルター補正かかり過ぎ?



『魔性の子』はダマされた。詐欺に遭った気分。『十二国記』なんか読んでない。

298 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 12:16:55 ID:UpE1PWP+
ホラーとして読んだら異界出てきちゃうからね。
自分も十二国知る前に読んだけど単品でも面白かったな。でも、
小野不由美はなんつーか、なにかに見放されたとか思っちゃってるような
若い頃に読んだほうがいいかもしれん…と最近思った。
どんよりしてた時期に「魔性の子」読んで、どこか帰るべき喪失した故郷、に
かなりきた。
まあ鬼畜ヒドユキ先生の解説も含めてかもだけど。

299 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 20:00:09 ID:iQZPdCQ2
屍鬼が映画化する前にサイレンが映画化されますたね

300 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 20:04:27 ID:blTL2Jvv
どうして静信だけ起き上がりまでの時間が都合よく短かったんでしょうか?

301 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 20:08:13 ID:hic+GYgt
起きあがったわけじゃないから。

302 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 20:21:10 ID:blTL2Jvv
>301
え!!
そうなんですか…
文庫本5巻442〜443ページの描写を読んで
静信は起き上がったのだと思ったのですが…。

303 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 20:31:17 ID:iQZPdCQ2
>>302
5巻だけでもちゃんと読めばわかる

304 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 20:50:35 ID:blTL2Jvv
起き上がりじゃないとすると人狼なのかな…

305 :ひろ:2005/09/26(月) 21:35:57 ID:ulzUhbn3
ま、辰巳の代わりだな静信は。

306 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 22:26:53 ID:PgVkIkdf
>>304
ちゃんと読めばわかる

307 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 16:27:06 ID:ZxZG8cGq
辰巳が死んで静信がかわりに人狼になるというどーでもいいダメダメな流れ。

308 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 17:41:45 ID:ucuHeuLq
あの流れで辰巳が死んだとは、とても思えない。
「タンビ・タカビー(死語)・タコ」と三拍子揃ったナイスキャラが死ぬとは思えない。

309 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 02:05:19 ID:Jl3DH1J9
つーか全部読んでから書けよ。

310 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 08:34:23 ID:cIGQZjTc
読んだっつーの。誰と勘違いしてんだ?

311 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 16:45:42 ID:qxMM8+Sc
>>297
もともと少女小説の出身だしな。
悪霊や十二国も女主人公が男選び放題のきらいはある。
つーかやっぱ屍鬼はミステリ板の作品じゃないよな…

312 :ひろ:2005/09/28(水) 23:36:30 ID:oRS5S/SD
今更だけど加奈美が自分の血を母親の妙へ与えたシーンは胸にグッと来た。

313 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 08:28:55 ID:205DUGr0
>>311
情報どうも!
ああ、道理で…。

314 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 11:44:51 ID:axcCzx09
>>298
そうやって主人公と自分を重ね合わて楽しむんだよなw低脳は。

お 前 が ど の 程 度 の 人 間 な ん だ

315 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 15:13:34 ID:8zPirRHc
>>314
>お 前 が ど の 程 度 の 人 間 な ん だ

匿名掲示板だからといって、悪し様に他者を罵って悦に入る事を善しとしない程度の人間かな。

316 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 18:12:40 ID:Dh62VpH4
>>314
程度の高い人間じゃないと広瀬に感情移入しちゃいかんのか…
あ、ちと待って。
魔性の子って広瀬の故郷喪失感と高里の故郷喪失感が
全然異質のものだった、広瀬はそんなものを持つ資格はないんだと気付いた、って
話として読んでて、自分は広瀬に移入してたんだけど。
高里が主人公だから、高里に感情移入なんておこがましい、ってこと?

若い時期に広瀬みたいに思うのって自分に限らずあると思うんだが、
程度の高い>>314にはなかったっていうなら、それでいいじゃん。
何で私が「若い時期に読んだほうが」って書いたか「読み取れない」なら
それはそれでかまわないし。

317 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 18:26:01 ID:XvRyvIsc
他人を見下した発言なんていくらでも見られるが、この板は特に顕著。

318 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 05:11:10 ID:HLZkwy3N
はいはい屍鬼の話題にするよ。
えーと
奈緒ちゃんかわいいよ、奈緒ちゃん。

319 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 16:32:37 ID:ohC5QHov
>>316
小説を読むのに、じっくり他人の人生を見つめているような気持ちで読めないのかね。


320 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 19:56:29 ID:qbemQJFF
>>314の読み方も>>316の読み方もありでしょ。
お互いに貶めあっていいってもんじゃないと思うな

321 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 08:40:17 ID:Blyuu89B
少女漫画読みだから、結構共感しながら読む派だけど、
屍鬼は共感できる人がいなかったから319の読み方してた。

322 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 12:25:16 ID:GhEbFxoz
>>316 クールに徹しきれない静信ライクな感情移入流読書術
>>319 箱庭を愛でる神様ライクな視点の辰巳流クール読書術

ボク?
ボクは「敏夫サマ、イカスゥ〜!」ってキャラ萌え流読書術。

323 ::2005/10/09(日) 01:18:49 ID:q2302tJ/
312

私も!私もおばあちゃんのとこで泣きました…

魔性の子はミステリとして読んだんじゃなく、十二国読んでからその裏話(?)みたいな感じで読んだから特に違和感もなく…。

324 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 07:52:30 ID:U5fznsIZ
>312
そのシーン、泣いた。
一番好きなシーンかも。

325 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 22:46:10 ID:IF77cKxt
屍鬼よんだけど個人的に感動した。
こんな雰囲気の小説ほかにありませんかね?

326 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 02:33:08 ID:7JTyi8ya
ようやく読んだ。千鶴を騙して神社送りにするシーン。
今まで家族を殺された男達が次々と現れて、事実を知り
敏夫と共に杭を打つ流れが熱すぎる。たまりまくってたフラストレーションが
一気に解放されたようで気持ち良かった

欲を言えば、医者と坊主の最終対決はあって欲しかったな
それで坊主死んで、沙子も死んでしまった後に起きあがってしまい
苦しみながら一人で生きていくか、姿を消す結末とかどうだろう
も一回5巻読んで、エピローグ前で終了してみるわ

327 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 19:37:57 ID:uCvS5bub
坊主と沙子死ねばいいのに、と思ったが
考えてみれば彼らはこれからが生き地獄

328 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 20:54:11 ID:NXkmdMOC
>>326
その話のほうがおもろそう

329 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 22:07:08 ID:WLUCkpSb
血が無いならトマトジュースを飲めばいいのに。

330 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 09:40:18 ID:tiCrk6wK
マリーさん曰く

331 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 11:41:51 ID:iR1MTFAk
十二国記どうなってんの?

仕事してんの?子育て中とか?

332 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 18:55:59 ID:doJAhrpT
しきざせつした

333 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 01:28:17 ID:Uz2pyZ6I
もう少し早く敏夫と夏野が同じ考えをお互い持っている事を知り協力出来たら夏野は死ななくて済んだかもしれないのに。

334 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 05:51:37 ID:/ZO/aZh4
君は理想的な読者だな。

335 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 23:59:08 ID:Uz2pyZ6I
松のマークの高砂引越しセンター。

336 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 00:14:35 ID:h3lH+4Hl
松のマークの高砂引越しセンター。

337 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 02:29:08 ID:EtqtJiTW
日本中探せばありそうだけどな。
高砂運送

338 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 11:54:40 ID:n9ohKNig
ぐぐるとたくさんヒットする。<高砂運送
やつらはこんなに蔓延しているんだ……。

339 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 16:40:01 ID:sXv9VeZo
ようやく一通り読み終わりました。

まぁラストが納得いかない部分もありましたが、
とりあえず夏野が起き上がらなくて良かったなぁと。

340 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 00:34:01 ID:EGRSOxNr
紗子は「異人がまだ珍しかった時代」と言ってたから多分明治時代。千鶴は「夫は南方の方で戦死」だから昭和初期の人。屍鬼は長生きするねー。


341 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 03:49:59 ID:Ub+PR8KM
屍鬼にもしも寿命があったとしても、人狼には無い気がするな。


342 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 15:01:05 ID:iTh2ipZJ
>>339 >まぁラストが納得いかない部分もありましたが

吸血鬼モノの定番なのでガマンして下さい。

343 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 22:29:01 ID:3J4cH+Yj
沙子は「必ず火葬になるような時代じゃなかった」って言ってるよね
それって明治でも当てはまるもん?

344 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 22:48:36 ID:gGUrFWOz
明治どころか昭和のかなり遅く、昭和の五十年代末に東京都内で
畑の横の墓地に土葬された実例を見たよ。
しばらく経って棺桶が腐って、ぼこっと盛り土が落ち込んでいるのを
見たときには泣きそうになった。

345 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 22:49:09 ID:4qXm0Wyd
>>343
墓地埋葬等に関する法律
昭和二三年五月三一日法律第四八号

これか?
戦前は絶対火葬でなはなかったと聞いた。
土葬とかあり。
今の時代は豊かで、火力のあるバーナーを使えるけど、
火葬そのものは大量の木を使うのでお金がかかり、
貧しい人はできなった。明治以降は火葬は都市部ではかなり普及していたと思うが。

なんにせよ沙子は、それなり(使用人殺せる程度)の金持ちの家で
何不自由なく暮らしていたンだろうが。

346 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 12:15:53 ID:22TS+x9I
>>345
小池(一夫)スレの住人?
もしもそうならMe too!

347 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 17:19:46 ID:3W/lRJv+
今でも土葬のトコロはあるよ
5・6年前に死んだウチの爺ちゃんは土葬だった。

348 :ひろ:2005/10/19(水) 23:20:13 ID:gFj6G6HW
屍鬼も人狼も基本的に寿命無いんじゃない?但し屍鬼は日光・胸に杭打ち。もしくは餓死。人狼は胸に杭打ち・餓死で死に至るんじゃない?

349 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 08:03:46 ID:77SLNuig
とりあえず元子が一番むかついた。

350 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 18:04:39 ID:3yRkSgGj
冬コミに向けてツンデレ恵タン本とロリ沙子タン本カイテルーヾ(・∀・)ノ゙
萌え18禁本で新たな屍鬼読者層拡大メザスーヾ(・∀・)ノ゙

351 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 20:24:18 ID:ZVDmlxdo
>>350
買いに行く

352 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 21:10:31 ID:P+MTwYV0
小野さんて今何歳?

353 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 01:44:43 ID:+mc446TU
旦那と一緒じゃないのか?<年齢

354 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 14:33:32 ID:a/7eZzYC
ていうか屍鬼ってミステリじゃないじゃん

355 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 14:36:32 ID:2Ap0ewuM
http://cc21.exblog.jp/i7

356 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 21:55:35 ID:8/+Z9rTP
とりあえず、医者はもっと早くに殺しとくべきだったなあ。
撲殺でも毒殺でも良いから、なんか手っ取り早い方法で。
そのへん、早めに辰巳あたりが助言してたと思うけど。
ようよう、沙子も詰めが甘い。

357 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 22:07:06 ID:Xtr10cHq
でも、医者いなけりゃツマンネー。

358 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 22:50:53 ID:vk6afe9D
屍鬼の犯人はメル欄

359 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 13:34:39 ID:1wQiEnBo
犯人はこいつだ!

360 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 14:27:58 ID:hIYUKaVo
いやいや、おまいら考え浅はかすぎ

361 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 17:15:41 ID:F+elGtyH
屍鬼だけに浅墓じゃないとね。
埋めても出てこられなくなっちゃう。

362 :名無しのオプ:2005/10/31(月) 17:23:27 ID:30by7Ln3
>>361
こやつめ、ハハハ!

363 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 20:14:43 ID:RJxEIzE8
せいしんって童貞ですか?

364 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 23:43:01 ID:mtA0zLq9
>>349
私も元子嫌だった
「おい!」って思ったよ。


365 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 02:20:32 ID:TdqwNJZZ
だいたいどうなるかわかるはなしだが、過程がいいよねえ。
キングもそう。ねっとりとのうこうですげえよし。
だんなさんたいへんそうね。

366 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 14:59:28 ID:e5N+tyS3
ミステリーじゃなくてホラーだな

367 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 17:16:41 ID:U4KRxucg
だな。ホラーだな。
ただミステリー的な話の持って行き方をしているところが多々ある。

368 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 17:19:13 ID:7RSY7VV4
じゃー 静信の書いた小説 『屍鬼』のジャンルは?

369 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 17:24:51 ID:e5N+tyS3
純文

370 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 17:39:47 ID:sH+mmFrU
小野不由美と宮部みゆきどっちが綾辻の奥さんだっけ?

371 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 17:41:11 ID:e5N+tyS3
きれいな方

372 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 17:42:06 ID:XEg4EJdc
静信の小説は同人レベルだからなあ。

373 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 17:52:58 ID:sH+mmFrU
>>371
どちっがきれいなのかは判断し兼ねます…

374 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 18:08:47 ID:7RSY7VV4
なるほどね
まぁ 静信の小説がミステリだったら、ややこしかったやろうね
ミステリでないといいながら黒祠の島は あまり話題でないね

375 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 18:16:42 ID:TdqwNJZZ
>>374
おもろくないもの。しきつづきでかったけどイマイチだった。

376 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 18:34:12 ID:XEg4EJdc
静信の小説って、もし出版されても誰も買わないでしょ?
だってあれ小説じゃないからね。
静信の無意識(つーか動機)をたんに文章化しただけだ。
説明文なんだよ。

377 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 20:37:25 ID:jFHSYsR8
それを私小説という。

378 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 16:04:47 ID:MuVNM5N8
>>325
スゲェ遅レスでスマン。
デイビット・マーティンの『死にいたる愛』とかどう?
男女間の愛憎が絡まないのはチョッとアレだが。

379 :名無しのオプ:2005/11/27(日) 08:43:59 ID:q3yNpRZh
静信の小説部分だけ読み返してみた。
キリスト教詳しい人いたら教えてくれ。
カインがアベルを殺したのって一般的にどういう意味?
ちなみにエデンの東はひたすら兄カワイソスと思った口だ。

380 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 16:15:16 ID:EotVaXVp
>>379
民俗学的には農耕文化と遊牧文化の対立。
心理学的には親の愛をめぐる兄弟間の葛藤。
ぐぐると詳しいサイトいっぱい出てくるよ。

381 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 23:39:29 ID:QebhgToa
東野の白夜行もドラマ化決まったし屍鬼もドラマか映画化してほしい!別に繋り無いけど。

382 :名無しのオプ:2005/12/01(木) 14:40:44 ID:2ndja/PG
劇団屍鬼!

383 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 20:16:29 ID:k3hbBDI3
ものすごく遅レスだが、目をポカッと開けるというのは
別におかしい表現ではないと思う。
古風ではあるけれど。
時代小説や児童小説なんかで見かける表現だと思う。

384 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 15:53:05 ID:hMBwQkR+
>>387
同意。
そもそも擬態語とか擬音語って自分で作っていいものでしょ。
音を文字で表すんだから決まった擬音語とかは無いハズ。

385 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 13:18:26 ID:83Nu/fRm
death of living dead

386 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 13:20:46 ID:83Nu/fRm
「沙子」ってなんて読むんでしたっけ?

387 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 14:01:09 ID:G3CBmKvu
しゃこ

388 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 22:42:26 ID:O6G1XI3R
スナコ

389 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 22:58:59 ID:V50kLoWs
スニャコタン

390 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 20:37:52 ID:cNjnQKB8
>>350
もうすぐだけどどうなったの?
気になる

391 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 02:35:27 ID:EVZ63jI1
スナコ?変な名前だな。ショウコと思っていた。

392 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 17:23:59 ID:3aGeJQPb
まじでドラマ化しる!
NHKはあの虚無くももドラマ化したんだし…

393 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 20:16:49 ID:ovkx/K6P
屍鬼より、東亰異聞を映像で見てみたい

394 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 23:57:52 ID:4OBEQstk
東亰異聞映像化
瞬時に実相寺監督が思い浮かんでしまったorz

395 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 14:09:47 ID:drNRh/T9
三池でいいよ三池でw

396 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 23:30:09 ID:IM5wzMui
屍鬼希望配役

静信:30代の中井貴一
敏夫:30代の佐藤浩市
沙子:死国の頃の栗山千明
夏野:ジャニタレ
かおり:夏帆
律子:国仲涼子

特に敏夫と沙子はこのイメージ以外では読めない

397 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 06:17:18 ID:u4Yf8Rw8
映像化、されてもストーリーしょりまくりはほぼ決定のような気がする。



398 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 09:48:16 ID:u4Yf8Rw8
はしょりまくり、でした。

399 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 14:56:51 ID:+Sgrucsg
物語の要点は少ないので、2時間の映画なら上手くまとめられそうだ。
ダラダラとした日常の描写は含みだけでできるんではないかと。

逆にドラマは無理。面白くないもの。

400 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 18:05:21 ID:Uj0Y0CbH
どちらにせよ映像になったら夏野は屍鬼になって復活

401 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 00:53:39 ID:qawdtbiT
夏野と辰巳のタッグは手強そうだな。

402 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 12:00:10 ID:BFnI2Z83
三池版屍鬼配役

静信:浅野忠信
敏夫:哀川翔

403 :名無しのオプ:2005/12/22(木) 23:21:55 ID:85ddl7nX
千鶴は鈴木京香でもいいとおも。

404 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 22:15:53 ID:DAcHaiG6
哀川翔 ってチンピラ・珍走の類の役ならぴったりなんだが、
医者などの知性を感じさせる役には向かないんじゃ?


405 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 22:34:18 ID:kvNNymcf
哀川翔は案外やれそうだけど、
声がイメージ外だ

406 :名無しのオプ:2005/12/26(月) 16:25:24 ID:eXeEc/C4
いや、ほら
浅野にカッキー役させるぐらいの三池だからさ

407 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 14:05:09 ID:Be4heR3z
今年も十二国記は出なかったな・・・

408 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 17:31:44 ID:6KZTsEli
「屍鬼」冗長すぎ。読んでも読んでも終わらない。

409 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 21:38:06 ID:UB+HMzpi
【小野不由美】「十二国記」の新作発売決定!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1135773138/

410 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 21:38:07 ID:/OrRYHKv
ラノベでも読んでろ

411 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 02:50:43 ID:RZvTiU4Z
静信復活!
静信復活!
静 信 復 活 !

とラスト辺りで心の中で叫んでた


412 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 09:13:56 ID:z+hVmRd0
自分は、
静信復活 す る ん だ ろ う な
と心の中で呟いたw

413 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 11:27:26 ID:llYsZI8g
静信ロリコン!

414 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 02:11:50 ID:mrfROLRd
それは違う!!
ロリコンなのはむしろ柚木さんだ!!

415 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 03:00:19 ID:liXKz14F
あいつはショタだろ

416 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 01:51:41 ID:Wp6PHbPV
ある意味、病気なんだ!

417 :名無しのオプ:2006/01/05(木) 19:04:38 ID:yue11MMy
敏夫が屍鬼側に引き込まれたら最強屍鬼軍団になった気がする
しかし人狼はずるくね?

418 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 09:03:40 ID:gkxDQ6+U
静信と敏夫の対決が見たかった
つーかラストのヤマ場は絶対それだと思って読んでたのに

419 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 03:40:04 ID:NIcZS8t+
もうすぐ(二)を読了。
便所に行くときの暗い廊下が怖い。
ラジオつけっばなし。

420 :名無しのオプ:2006/01/07(土) 09:16:14 ID:ar+Razb/
ラジオのノイズで異形を察知するのですね

421 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 23:28:39 ID:w+fG+0V/
電波に追い立てられながら用を足すのですね。

422 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 23:45:19 ID:d/R+wCGk
怪異の正体知ったら、怖がった自分が馬鹿らしくなった

423 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 07:25:33 ID:LMLjkhkV
最後の方なんて大川ジジイの方が怖かった

424 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 14:38:09 ID:RobrEzq4
>>423

同感


425 :名無しのオプ:2006/01/18(水) 22:29:27 ID:K35t3m/R
人間が一番怖いというオチかと思ったがそうではなかったな。
いずれにしても少女の身心をゲットした静信が最終的な勝利者であったということか。

426 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 05:48:25 ID:gVIbhxkN
いま読了。

>425
いや、前のほうでも誰か書いてるけど、静信は勝利者じゃないっしょ。
これからが生き地獄っつーか、マイノリティとして生きていかなきゃならんのだから。

医者の今後が気になる。

427 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 08:08:34 ID:qIRia28U
>>426
確かにマイノリティだけど
人狼は人間と屍鬼のいいとこどりだからなぁ。
下手打たなきゃ生活は安泰

428 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 15:06:15 ID:7L4im5Oo
>326
私もそっちのがいいなー。

429 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 13:36:04 ID:5Q9dCkXd
小野不由美さんてどんな顔してるんだろう?
すごく見たい。
顔写真どこかに載ってませんか?

430 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 01:40:00 ID:pvk4upHl
確か小野さんはいっさい顔出ししてないって聞いたような。


431 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 07:11:14 ID:wcLzAYa1
俺イメージ
医者:田辺誠一
静信:大河で武蔵やった市川何とか

正志朗:アダムスファミリーのパパ
あと辰巳はオールバックで眼鏡。これは譲らねえ

432 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 09:29:17 ID:ScfssFE/
あんな暑苦しい静信はちょっと嫌だw

あ、431のはネタだったのか

433 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 23:31:15 ID:IrvYBJ7h
何かあの終わりかたって続編ありそうだよね。つーか書いて下さいww ある町で偶然会った敏男vs静信・沙子で。

434 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 19:57:08 ID:3cDEwgCr
医者:山本耕史
坊主:堺雅人

がいいな。土方と山南なんだけどね。

435 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 22:02:42 ID:xM1ns9Gw
あんなずっとニヤニヤしてる静信は嫌だw

436 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 11:44:29 ID:9shpTnOf
>429
むかし自分がネットで見た情報では、
どこかのイベントで見かけた人曰く、
目の大きめの女性という話だったけど・・・

バセドウ病だったか、そういう系列の病気の症状で
そういう風に見えるんじゃなかったっけ?

437 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 04:17:05 ID:i3V8bojS
>>435
さすがに静信役でニヤついた演技はしないでしょうw
いや、でもニヤついた演技もありかな?

438 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 23:43:55 ID:Qogc+nVd
目が大きけりゃ病気かいw

439 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 01:12:08 ID:PayR/mGm
病気ってのは定説。ホントかどうかは不明だけど。

440 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 23:50:49 ID:34yxJIcL
バセドーは本当。

441 :名無しのオプ:2006/02/13(月) 13:07:42 ID:ZnDHOXcX
小説書きで飯を食っていけて、しかも結婚まで出来て
更に美人だったりしたら、完璧超人過ぎるだろう。

バランスだよ。

442 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 00:40:55 ID:tM36idsN
旦那から逆算して美人ではないだろう

443 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 03:26:55 ID:KlepF+4o
>>413
静信の行動は、彼がロリコンであるとするとすべて辻褄があう。
辰巳もロリコンだな。
永遠の少女沙子に執着するロリコンオヤジ静信&辰巳。

444 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 09:25:00 ID:fcw0uVDS
勝利者ではないかもしれんが
敏夫に比べれば幸せだろうな>静信

静信と沙子は人間の外でのことにしろ、絶対的な理解者を手に入れたわけだし。

445 :名無しのオプ:2006/02/22(水) 00:13:14 ID:kyHa47Al
死ぬことがひたすら怖い子供と、己という存在をただ問い続ける男の、
不毛な逃避行。

446 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 17:51:02 ID:ytV1Frq9
東京異聞好きな人っているの?

447 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 20:25:11 ID:aNYJXDd2
いるよ

448 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 23:43:23 ID:Sco+HP1Y
『あい』

449 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 10:13:30 ID:KoWBmHzB
俺の脳内ではなぜか、若先生が日ハムの小笠原に思えてしまう

450 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 14:43:29 ID:HUwa7Yy1
>若先生
日焼けはしてないはずだ

451 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 00:01:03 ID:MZaKx2iO
屍鬼読んでるんだが、恐くて眠れんorz
一日一冊ペースで読むのは久々だ。早く最後まで読まないと恐怖から解放されないチキンな俺

452 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 02:25:09 ID:9qh5IiQc
正体分かったらとたんに怖くなくなるよw

453 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 14:41:39 ID:7/Fi/b2i
医者:タグチトモロヲ
坊主:筒井道隆
夏野:松田龍平

で読み通した

454 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 03:38:20 ID:ukRWmjB4
医者はなんとなく尚隆に似てるな

ところで何で沙子は屍鬼なのに煙で咳き込むんだ?呼吸してないはずだよね?

455 :名無しのオプ:2006/03/10(金) 15:10:45 ID:o85UudfQ
睡眠時間けずってまで読んだのにあまり好きじゃないラストだった。
ちょっとショック。
沙子には最後まで気丈な少女でいてほしかった。
白夜行の雪穂みたいに。

456 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 14:39:15 ID:4Y5gHwnA
かおりが一人で戦うシーンで泣いた。
こんなに悲しいことがあっていいもんだろうかと。
あと奈緒が地下で追い立てられるシーンはひたすら怖かった。

こんな事件を引き起こした沙子は同情できないし、それに共感して
哀れとかいう静信には正直納得できない。
言い分は分かるのだけど、感情の問題で。
これは作者の思惑を理解できていないということかなあ。

457 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 22:05:13 ID:Y6ZMM97A
静信は浮世離れしてて詭弁たらしい。

しかし小野のホラーって読んでると
なんか血の匂いがしそうなんだよね。
死鬼も黒祠も。
なんか新作読みたいなぁ。

458 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 22:09:03 ID:Io5feUKh
発売直後に上下巻買って、3日がかりで読んだんだが
この作品にどんな感想もってたか忘れかけていた

が・・・

>>456のレス見てフツフツと思い出したよ
>こんな事件を引き起こした沙子は同情できないし、それに共感して
哀れとかいう静信には正直納得できない

激しく同意だ


459 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 23:03:11 ID:RNUF72CR
吸血鬼に人間の倫理要求する奴ってなんなの?

460 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 00:45:25 ID:N5EZZLu5
人間に決まってるじゃないか。愚問だなw

461 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 01:26:25 ID:uFjymbmj
>>459
吸血鬼の倫理ってあるの?

462 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 02:17:44 ID:vo1KRGEI
静信はメンヘルだからしょうがない

463 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 03:26:55 ID:c2DK6/74
なんか高校生の夏野とかいう奴の描写にリアリティを感じなかった。あの年の少年は性にしか興味ないから少女に好かれたらとりあえすヤルだろ

464 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 18:48:07 ID:ktx+BR4Y
それはそれで極端だなw恵が電波っぽくて嫌だったんじゃね
でも夏野はなんか微妙

個人的に沙子は長生きしてる割にイキがってる生意気な子供という
印象しかなかったのが残念。ていうか静信の本せいで屍鬼がよってきたのに
静信全然気にしてねえ

おもしろかったんだけどラストがなあ…

465 :名無しのオプ:2006/03/13(月) 00:30:22 ID:oHdS7aNT
ここ見てると沙子&静信嫌いな人多いんだな。
俺もだけど。
個人的に敏男の方が好きだ。
夏野は描き方がきれい過ぎるとは思ったけど、でもやっぱ嫌いにはなれん。
あの最後はすごいショックだった。

466 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 06:48:23 ID:J8L83ke4
うーん。夏野は確かにちょっと綺麗過ぎたけど
あれもあの子独特の泥臭い田舎に馴染めない
外の世界を求める閉じた社会に対する異端として見れば
何となくわかるかな。徹とのやり取りや最期含めて印象的な人物だった

沙子と静信も結局は自分の立場に馴染めない
どこか別の世界、現実ではないものを追い求めてる感じは一緒か
でもこっちの二人は結局現実が受け入れられなくて甘えてるだけだ

467 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 14:10:18 ID:kBGNMNlB
必要の無い描写はしないでしょ。
読者が屍鬼で冗長に感じる部分があっても
作者としては必要な描写であって。

夏野のオナニーなどは不要でしょう、
路傍の石をいちいち説明しないように。
オナニーというと過激かもしれないが、
性表現は書かなくても、どういった人間か判断する要素は充分なわけで。

普通の生活でも、
他の人間を知るのに性交渉の性癖などは聞かないくても
人物判断はしているわけで。
会った人間全てに、バイブ使いますか?SMしますか?とは聞かないのと同じ。

468 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 00:36:47 ID:AC46iKf2
>必要の無い描写はしないでしょ。
>読者が屍鬼で冗長に感じる部分があっても
>作者としては必要な描写であって。

大半の読者がいらないと感じた描写だったら、
作者の一人よがりの描写だろ?
読み手にとって必要のない描写の判断が出来てないんだから。


469 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 04:47:48 ID:/xliZ22X
屍鬼と言う物語のピースとしての夏野にそれが必要かどうかだと思う。
オナニーやら性的な描写は必要がないと言うかその側面は
勿論あの年代の子だからあるのだろうと思うけど、
物語中見せなくて良い部分。だから描写されてない、でいいんじゃない?
よしんばそれがあったとしたら性的なものも物語には必要だったと言う事であって。

470 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 07:58:10 ID:/+Kj2Ujr
屍鬼は、葬儀社が趣味悪くて不気味で本当に気持ち悪かった

471 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 13:07:06 ID:OZxlMabC
逆に妙に明るい葬儀社というのも怖いぞ。
夕方から開く役場よりはマシだが。
監査の時はどうやって言い逃れするつもりだったのか。

472 :名無しのオプ:2006/03/18(土) 10:40:18 ID:L5TnakdR
夕方から開く役場は、無理があると読みながら思ったな。
町ひとつ乗っ取る話にしては、リアリティなかった。

それとも、日本をまとめて屍鬼の国にしたかったのかね。
これも食糧問題(人間の血)があるから無理だな。
屍鬼は、ひっそり暮らすしかないんだよ。
沙子は本当に愚かだ。


473 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 14:02:24 ID:xYkRTdTl
何百年と生きてんだから、チャレンジをしたかったんだろうね


474 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 17:53:04 ID:GDEr9iB1
つうか暇つぶし?

475 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 19:02:52 ID:Q5JqKFIN
生きるのに飽きて最後の賭けに出たんじゃないの?
付き合わされた住民と付き人はいい迷惑だったが。

476 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 21:22:09 ID:yP/Zfhbz
生きるのに飽きてる割には往生際悪かったな。
単に、生態学とか食料経済学とかの数値的な思考の素養がない
自分のセンチメンタリズムにどっぷり耽溺してる文学少女だっただけじゃないの?

477 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 23:28:45 ID:hJHl2tp4
生きていたいわけじゃない
ただ死にたくないだけだってんだから、
巻き込まれた村人は本当に気の毒だよ。
あと、他の屍鬼達もな。

屍鬼というか沙子にいまいち感情移入できないのは、
>>476も書いてるが、センチメンタルというか、ナルシストというか、
「私かわいそうでょう」オーラがむんむんだから。


478 :名無しのオプ:2006/03/21(火) 21:05:38 ID:89WtiGF7
まるでメンヘルのリストカッターだな

479 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 00:19:34 ID:PdmF/TuM
静信のことか

480 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 11:32:34 ID:Ff0wDjg+
似た物同士がくっつくという話はどこでも同じなんだな。

481 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 00:37:21 ID:lljrscEV
恵と正雄のことか

482 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 22:00:52 ID:RRn/o47t
恵と正雄はくっついてないっしょ。

483 :名無しのオプ:2006/03/32(土) 08:23:31 ID:1KIXY92D
屍鬼は、敏夫があんまりにもヤブ医者なので、腹立たしかったです。
血液を失って死に至るほどの病なら、普通初期の段階で
失血死だって気付くはずだけど…。
感染症でないにしろ、相当変わった症状だろうよ。
石田を脅して報告させなかったときはこいつ本当にバカだと思いました。

484 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 09:04:47 ID:8L9Bzi8J
皮膚呼吸がどうのこうの言ってるような医者だもの

485 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 12:55:29 ID:hlZznvGu
ミステリーとしては?な部分が多かったが
怖いと感じさせる部分は結構あったなと思う。
かおりの弟が日が暮れる直前に目を覚まして、縛られ&猿轡されてることに気づき
目の前では時計の針が刻一刻と…
その時の恐怖が私的には一番。

起き上がると信じて、死んだ息子を風呂場で抱き続けた元子も怖いが…

486 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 20:08:30 ID:Xbal8aGY
続編で屍鬼ハンターになった敏夫と静信の対決きぼん

487 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 22:00:43 ID:2diA++Df
文庫で読んだ
2巻目が一番ワクテカだった
あとはイラネ

488 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 11:35:47 ID:ZY/VYe9U
>>486
対決は絶対あると思ってた。続編きぼn

489 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 19:32:07 ID:HvWz0oCN
もう静信には出てきてほしくないなー。
なんかむかむかする人だ。

490 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 11:42:43 ID:QA3FoWe9
同意

491 :名無しのオプ:2006/04/08(土) 16:48:31 ID:NJ3Wbr/u
だいたい、静信の悩みなんてもともと人類普遍のもので、
別に彼特有のもんでもなんでもないのに、
いい年齢してそれに気づいてないのがイタい。
自分が非凡で特別な存在と思い込むのは
思春期〜せいぜい20代前半までにしておいて欲しい。
なんか沙子との馴れ合いも、選民意識の裏返しにしか思えないし。


492 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 14:31:47 ID:DdcdUD9f
そもそも静信の悩みってなんなんだ?

493 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 04:50:44 ID:A0pdo6kN
沙子あまり人気ないね〜
俺は浅緋、沙子、珠晶、鞠乃(娘)は好きだけどな〜ま〜皆で暮らしたら、
沙子に血を吸われ、
浅緋に切り刻まれ、
鞠乃が人形使いに頼んで人形にされ
珠晶に古臭い人形いらないと捨てられそうだがな

494 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 06:17:47 ID:19Rrzjv5
浅緋、珠晶、鞠乃(娘)は好き。
嫌われるキャラは沙子だけだ。

495 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 08:38:14 ID:zlUB2dPv
493の好きなキャラの中で、沙子だけが
「あたしは可哀想」病なんだよねw
それこそ、珠晶が一番嫌いそうな感じの。

496 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 17:35:36 ID:A0pdo6kN
そっかな〜
珠晶が嫌いなのは
嘆いてばかりで
見て見ぬふりして
自ら、行動しない奴だから屍鬼狩りする前の 敏夫と静信以外の人間の方が嫌いだと思うけどな
沙子は体が変わってるのに心が人のままで
あがきながらも行動しようとしてるとこは かわいいじゃないか

497 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 20:20:44 ID:19Rrzjv5
心が人だったら、仲間を増やすことや人の血を吸うことにもっと抵抗あるんじゃないかな。
人間のこと普通にエサ扱いしてたよね。

498 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 21:30:38 ID:A0pdo6kN
人の心があるから、人と同じような、社会を求めた 親や隣人や安心して睡眠を迎えられる村を求めた
また 人は 慣れる
戦争でさえね
ただ、〜だから仕方ないと言う自分を納得させる理由が要るだけ

だから人の血を吸う事も生きて為には仕方ないという理由があれば行為には慣れる
しかし、沙子は そこに罪の意識があった
だから、神に見放され 救いがないと
屍鬼狩り以降の静信との会話で読み取れるよ
人を殺して罪と感じるのは やはり人の心だからだろう

499 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 22:52:52 ID:Dko4+5Yx
沙子に人の心はあるだろうけどさ。
生きてる理由が最悪。
罪の意識があってそれにずっと苦しめられてるんなら、死ねばいい。
不老ではあっても、不死ではないんだから。


500 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 23:19:49 ID:A0pdo6kN
だからこそ 人間ぽい
こんな貧乏な家に生まれてきたくなかったとか
親をえらべないとか
生まれたくれ生まれたんじゃないとか
言いながら生きてる人いっぱい いるだろ
嫌なら死ねばいいのに
仕方ない と言う理由を作ってね
そもそも、人は自我があり 必ず死ぬ事を知ってるから生きる理由を探すんだよ 本当は生まれたから死ぬまで生きる ただ それだけの事なんだけどね

501 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 07:57:43 ID:RzyoKmkE

大勢の人が死に、村1つ潰した免罪符にはならんな


502 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 08:16:43 ID:lS6lD5QD
A0pdo6kNの、沙子への愛だけは伝わった。

503 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 14:49:31 ID:95TJLRvd
>>501
免罪符って
だから屍鬼達が人を殺すのは罪じゃないって 言ってるじゃん
人とは違う生き物で、生命の維持に人の血が必要
人が動物を食べるようなものなんだよ
ただ、屍鬼は自分が元々、人だったという意識があり、人の心が残ってるから それを罪と感じてるだけ

やっぱり、皆 沙子には 厳しいね〜

もし、皆が屍鬼に成ったとしたら、自殺すんのかな?

504 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 17:21:03 ID:n8vDSw4z
屍鬼になった人間に家族襲わせたりしてたじゃん。
悲劇のヒロインぶられてもねぇ

505 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 18:34:20 ID:D5D7+kcJ
普通の人は生きる為の食物は殆どを自分で育ててる。
つか、養殖やら栽培やら智恵があるから、野生の物に手をつけるのは稀だし
全滅しないように気も使ってる

智恵はあるのに、活動するのに必要な人間の血を手に入れる為にどんな努力もせず
家畜でも無い人間襲って村一つ全滅させれば充分罪だろうに…

506 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 18:57:39 ID:SZJPHd92
>503
自殺するかどうかは、なってみなきゃわからんよ。
ただ、

>人とは違う生き物で、生命の維持に人の血が必要
>人が動物を食べるようなものなんだよ

っていう割りきりができなかったら、自殺するかもな。
自殺せずにいられる程度の罪悪感なら、いずれ自分の中で
心の整理でも無理やりにつけるだろうな。
結局はそれも中途半端で自己愛バリバリにうだうだ
言い訳してるから沙子は叩かれるんじゃネーノ?
悲劇のヒロイン病。

自分は沙子は割と好きだけどね、静信も。
万年青春病で自己愛強そうなところがw


507 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 19:01:46 ID:95TJLRvd
そうか?
人を捕えて家畜化するにも閉ざした村が必要だろうにましてや人が血を吸われるとわかった上で子を作るかも疑問だが

508 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 19:29:34 ID:hU2S6L8D
俺は沙子達が人間殺すのは問題ないと思うけどなぁ。
そんなことに罪悪感抱く沙子が愚かだけど可愛いっていう辰巳の気分は分かる。

だから吸血して殺そうが村全滅させようが別にいいけど
理解できないし許せないのは冒頭で動物殺して山道にばら撒いた事だ。
屍鬼が人間以外殺すのは倫を外れてるだろうに

509 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 19:45:19 ID:l0qchPeH
沙子を含む屍鬼連中が人間を狩るのが当然なら
人間が生き残るために反撃するのもまた当然だろうな。どうしても共存できない設定だし。
結局の所、両者は接触するべきではなかったということだろう。
沙子はともかく周りの取り巻き連中が
「そういうことは止めろ。正面から戦って人間どもに勝てるわけねー」と助言するような奴は
いなかったのか?知識か経験かで可能かどうかわかりそうなもんだが。
結局いたずらに死と悲しみをばら撒いて自らも(約二名を除いて)滅亡しただけじゃないか。

510 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 21:28:50 ID:VERReZAw
>>503
地球上の生物の頂点は人間であり、その人間が法を創りそれを守る
屍鬼が創った法ではない

仮に屍鬼という物が存在したとしても、小説上の設定では
屍鬼は世間に認知されておらず、マイノリティですら無い
言ってみれば突然変異としての新たなウィルス

人間が創った法を守るのは当然
それに対して屍鬼が順応できないなら駆逐されるだけ

511 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 22:08:39 ID:B2whWlMD
人間を家畜のように閉じた村に隔離しなくても、人間の味方に
病因の一つでも運営させれば輸血用の血液くらいなんとかなりそう
屍鬼の仲間を大量に増やそうと思いさえしなければな
ただし、これは人間と折り合い付けていく場合だけだね
本能で人間狩るなら、人間の反撃を覚悟してしかるべき

沙子は嫌いじゃ無いが友人にはしたく無いタイプw
自分可愛さにまわり振り回して最後逃げるし

512 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 23:22:52 ID:95TJLRvd
>>510
ウィルスは人が作った法を犯したから駆逐されるのか?
法は人以外の生き物に遵守を要求しない
頂点に立った人だから自分の都合に合わせ駆逐するだけ

513 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 23:53:32 ID:UFhARgRg
なんだこの盛り上がりっぷり。

514 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 00:02:58 ID:ryQ0Q6fD
>>512
>頂点に立った人だから自分の都合に合わせ駆逐するだけ
半々だな、政治とごっちゃにしてないか?
半分は同意する
だから人間以外の有害物は駆逐されてきた訳
    ^^^^^^^^
あなたが>>503
>だから屍鬼達が人を殺すのは罪じゃないって 言ってるじゃん
についてレスした訳だが

515 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 00:18:56 ID:tE6Odg1d
うん 屍鬼が人を殺すのは罪じゃない
それに対し、
屍鬼は〜突然変異としての新たなウィルス
人間が創った法を守るのは当然
と言うレスだよね
例えば、人に危害を与えた動物が駆除されるのは
頂点である人が創った法を動物が犯したからではなく、頂点である人の都合で駆除してるのだと言いたいわけ

516 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 00:40:57 ID:ryQ0Q6fD
>>515
あなたの中で
屍鬼というものを現社会のどういう立場に置いて考えてるか
教えて頂きたい

野良犬が人に噛み付いたら狩り出されて処分されるし
ましてや狂犬病持ちなら伝染法によって処分される
まぁ、犬に罪をかぶせるような事は書いてないが
人間に置き換えたら死刑みたいなものじゃないか?
つまり犬のせいに(法を犯したように)するんでは?

517 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 00:54:49 ID:tE6Odg1d
いや 現社会に屍鬼が存在したならの仮定だよ
だからね 例えば、オニヒトデや越前クラゲとか
奴らは、ただ餌を食べている
別に、法を犯し人の食料を奪ったわけでもない
ただ人の都合で駆除する訳だろう
そういう事だよ

518 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 00:57:12 ID:ryQ0Q6fD
わかったよw

もう寝る

519 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 01:00:38 ID:tE6Odg1d
ちなみに、その論理だと 人に対し危険な病原菌を保持してなく、人に危害を加えてない野良犬が処分されたら 冤罪と言う事になる つまり、人の法を守る、犯すにかかわらず 野良犬は人の都合で殺しているだけ

520 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 01:13:33 ID:vs1Q/Am0
珍しく盛り上がってるとこ根本的なことで申し訳ないんだけど
屍鬼ってずっと血を吸わないとどうなってしまうんだっけ

521 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 02:03:58 ID:tE6Odg1d
>>520
死ぬよ
屍鬼になった正雄に辰巳が説明している
君が生きる為には、人間の血液が必要だ。それがないと、君は飢えて死ぬと言ってる
しかも、一晩、二晩食事をしなくても平気らしいが、飢餓の苦痛は人だった頃の比じゃないらしい

522 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 09:21:11 ID:1teKZYFV
>>517
オニヒトデとかだって敵に襲われたら反撃するだろう。
人間が屍鬼を駆除するのはあたりまえじゃないん

523 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 14:06:03 ID:qSZWoLTH
一人の人間が死ぬまで一気に血を吸わなければいいんじゃない?と思った。
一回血を吸えば操れるんだし、5人の食事用の人間選んで順々に吸えばいいじゃん。

524 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 14:53:43 ID:tE6Odg1d
>>522
そうだよ
人が敵である屍鬼を駆除するのは当たり前
でも、それは屍鬼が人の創った法を犯したからではない

525 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 15:09:34 ID:1teKZYFV
というか沙子が叩かれてるのは人間を襲って殺すからって
理由じゃないでしょ。


526 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 15:14:37 ID:tE6Odg1d
>>525
いやね>>510で 屍鬼は〜人間の創った法をまもるのが当たり前に 対して 言ってんだけどね

527 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 19:09:23 ID:QgCAaAcP
526は、屍鬼を地球上の一生命体と仮定して、
生きるために行動することは罪ではないと言いたいんかな?
それはそうだと思うんだけどさ。
ライオンとか猛獣に自分が襲われたって、彼等は生きる為にそうしてるんだから。


ただ、自分が襲われて屍鬼なっても、沙子を許せる?
家族が屍鬼に殺されても許せる?屍鬼の存在を容認できる?
相手はもとは人間。
言葉も通じれば知性も理性もある相手。

そういう観点での526の意見が聞きたいね。



528 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 19:57:56 ID:xyoj7jrB
>527
もし屍鬼になったらって、
むしろウェルカムな俺は少数派?

529 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 20:27:19 ID:QgCAaAcP
>>528
少数派かどうかは知らないけど、どうしてウェルカムなんかね。
簡単に死ねない辛さ・苦しさ、そしてすさまじい飢餓感を考えたら、
少なくともオレはごめんだな。


530 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 21:25:06 ID:GZJ/7taN
>血液必要
血液なら動物のでもOKそうだし、作中の描写から
おそらくブドウ糖でOKだと思った。
血球そのものよりも鉄分に過剰反応しているようだし、
胃が固体を受け付けず、液体しか吸収できないとか病気に感じた。

屍鬼を全く別の生物で共存不可と考えるか
単なる感染症患者と見るかで随分違ってくる。

賢い屍鬼なら>>511のようにこっそり生きていくだろう。
沙子とか頭悪すぎ。
作者が違えば、自衛隊や米軍出てきてもっとB級なものになっただろう。

531 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 21:26:07 ID:qSZWoLTH
それで食事するのにも罪の意識あるし、何より昼間に外出れない!
自分もいやだ。

532 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 22:07:09 ID:vs1Q/Am0
屍鬼になって成長止まったからかもしれないけど
長生してきたなりの知性を全く感じなかったな沙子。砂子以外もだけど

屍鬼が怖いのって血を吸うのもあるけど、吸った人を操る能力?のが脅威な気がする
もっとうまく使えそうなもんだ。昼間出れないのは確かにつらい…

533 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 22:49:50 ID:qWlrH3sa
沙子は食料のためだけに外場村に屍鬼村を建設したわけじゃない

534 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 23:17:27 ID:nOqQxOKU
>>527に同意
野良犬に顔面を噛まれ
整形しても表に出られないような傷跡が残っても
「その犬に罪は無いから」と笑顔で言えるものなのかな
ムツゴロウさんは外してね、ちょっとおかしいから
仮に言えたとしても、社会は許さないかと

つーか
過度な動物愛護の人を相手にしてるみたいだ
自分さえ良ければと解釈する身勝手な人

鳥インフルエンザにしたって現実に現れた新種のウィルスだし
人に悪影響を及ぼすから対策が取られてるんじゃないかな
そもそもこの世に無いもの(屍鬼)に対して
法律を定めることなどありえない


535 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 23:38:21 ID:tE6Odg1d
>>527
罪ではないから反撃するなとは言ってない
俺が人であるうちは、屍鬼が襲撃をやめないなら
身や家族を守る為に戦うし、許せないだろう
しかし、屍鬼になってしまったのなら、受け入れるしかないだろう
その時の内実は そうならないと解らないが、自分も そうさなければ生きていけない事を悟れば 沙子を許せるだろうな
勿論、屍鬼になった自分を肯定(存続)するなら屍鬼を容認するだろう
立場の問題だよ
ただし、異種間に法や罪はない
>>530
人の血でないと駄目だと書いていたよ

536 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 23:50:35 ID:nOqQxOKU
>>535
頑張るのもいいが、規則正しい生活してくれ

537 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 23:51:48 ID:tE6Odg1d
>>534
あのさ 俺は笑顔で許せなんて言ってない
ただ屍鬼は人の創った法を守るべき と言うのに対しレスしてる訳で
例えば、人を噛んだ犬は、人の創った法を犯したからからでも、罪があるからでもなく、人にとって危険だから(人の都合)処分されるのだと言っている

538 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 23:57:35 ID:tE6Odg1d
>>356
君に迷惑かけたかな?
それとも、俺の体の事を心配してるのかな?

539 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 00:16:35 ID:JN4Yfznj
>>538
君自身にだよ
君のレス遡って見れば中学生のようでさ
屍鬼になりきってるつもりか知らんけど

540 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 00:56:05 ID:zuyYAYo4
>>539
それと規則正しい生活が どう関係あるのか知らんけど
別に屍鬼に成り切ってるつもりはないが 屍鬼が存在した仮定でレスしてるだけそりゃ 小説のキャラなど存在しないものだから、不毛な事だが、小説のスレだから感情移入したり、仮定で話したりしてんじゃん
じゃなきゃ そんなもん存在しないで終わりだろ
君はどんなレスなら満足するんだ?
新しい話題があるわけでもなし、いっそ 新刊マダーの方が お気に召したかな

541 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 01:23:56 ID:JN4Yfznj
>>540
引き篭もって2chに張り付いてるのはどうかと思ってね
社会に出りゃもっとマシなレス書けるだろ
感情移入も程々にしなけりゃただの痛い人かと

新刊マダー ←これはお気に召したよ


542 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 02:20:08 ID:zuyYAYo4
別に引き篭っちゃーないがそんな事 君に とやかく言われる筋合いないし、
この流れが嫌なら俺に粘着せず、自分で話題を振ればよいだろ
そういうのを2chでは粘着馬鹿と言うらしいよ

543 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 13:01:12 ID:eISQew03
日本で今でも土葬の地域って実際あるのかな?

544 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 13:38:50 ID:hjscjbUi
かおり達が恵の墓を調べる件って、恵の親か寺に対して

恵の墓参りに行ったら入れたはずのプレゼントが外に出てた。
そとばもグラグラしてる。
墓が荒らされたみたいだ。誰か掘った奴がいるんじゃないか。

て、簡単に騒ぎにできた気がする。
実際掘り返したら空なんだし。

545 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 18:23:21 ID:khJRTCEX
それだと事態がかんたんに解決しちゃうだろ
水戸黄門でも最初から問題を解決すれっばいいのに
「格さんや、もう少し様子を見ましょう」といって事態を悪化させるのがおきまりのパターン

546 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 20:43:52 ID:kyInAnTu
>>543
特例的に認められているというか
黙認されている地域ならありそうだ。
火葬場までに搬送が大変とか、僻地で火葬場自体存在しないとか
超離島とか

彼岸島みたいのは存在しないだろうが

547 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 02:16:18 ID:Lw2njbgE
>>546
ちょっと 違うと思う
基本的には土葬で問題ないが、条例で禁止している自治体がある
そして、感染症に感染または、その可能性がある場合は禁止されているだったかと
ただ、実際には全体の1〜1.5%ぐらいと 何かで見た気がする

548 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 08:30:50 ID:WkxvNZBu
>544
寺と医者はほぼ同時期に把握してたんじゃなかったっけ?
恵の親に伝えた場合騒ぎにはなるだろうけど、
最終的な届け先は駐在か役場になるわけで、
どっちも手が廻ってるからそこで潰される。
村外に一足飛びに話が伝わらないことは見越してただろうし。

549 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 01:32:20 ID:IX/ijofb
敏夫って死んだら屍鬼になる側じゃないの?千鶴に血を吸われてて発症してたけど。
あの後、死んだんじゃない?

550 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 04:09:20 ID:gdpvc1rI
血は吸われたけど発症はしていません

551 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 18:15:57 ID:zm5wHeC3
もし広瀬のもとに屍鬼が来たら喜ぶかもなと思った

でも広瀬は屍鬼や人狼になるというよりも、どちらかというと
起き上がりの素質を持ってなくてそのまま死に損ないになりそうだ
(あ、そもそもそのまえに燃やされるか)

552 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 21:42:05 ID:OIVZ7ZK+
広瀬って誰?
学校の先生だっけ?

553 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 22:01:58 ID:fbOwhZ8v
広瀬って魔性の子?

554 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 18:24:19 ID:XNbxEEvX
魔性の子のことを言ってるんだろうが、なんで喜ぶのかは分からん

555 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 22:08:34 ID:Ir8uvVrw
(一度でも)血を吸う→問答無用で例の病→死
なのか?

556 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 12:31:47 ID:5lWceeBA
違ったと思う。
本編では何回か吸血されて死にいたるケースばかりだった。
でも、一度で吸いつくせば結果は同じかもな。



557 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 18:09:18 ID:3TDq0a+R
>>556
お、そうなのか。あのトモコ?か?キティじみた過保護の。
あいつの息子は最後血吸われてなかったのに死んだような覚えがあった。
単に子供の弱い体で吸血され致命になったのか
トモコがバカみたいな隔離したから死んだのか


558 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 22:29:26 ID:3j4lMzkY
どうなんだろうな
トモコの息子のくだりは、もう一度読まんとそのあたり記憶があやふやだ。スマン

やっぱり何らかのウイルスというか、病気っぽい感じもするけど、
医者は一度吸われたでけでは、少なくとも本編では発病してなかった
やはり死に至って、起き上がれば屍鬼完成ってことになるのか?



559 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 23:20:20 ID:3TDq0a+R
それなら
(一度でも)血を吸われる→屍鬼ウイルス侵入→普通に余生を送る→死ぬ→(素質があったら)屍鬼化
とも思ったが、普通に寿命・事故で死んでもダメなんだろうな。
なんつーか、発症者が本来持ってる"生きれる時間"(寿命)が尽きて死ぬと
屍鬼側も基本となる体が本当に『死んでる』んで起き上がるに上がれないんだろう。
と、一人で思って一人で納得した。



つーか今友達とサイレンつーゲームやってんだけどマジ怖えぇー!
ジャケイラストが屍鬼のイラスト書いてる人だからかぶるんだろうが
なんか日本家屋的怖さでなんとなく屍鬼の世界を思い出す。マジ怖えぇ!
おまいらもやってみたらいいと思うよ。屍鬼が増えまくった後半らへんの夜、外に出てる雰囲気を味わえるよ
(しかも理性なくしてるから襲ってくる)テラオソロシス

560 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 23:48:08 ID:ve8b0zz9
>>559
屍鬼ウィルスがテロメアの状態で活性・不活性になるという事か。

体質、
牙を新たに作ったり、分泌系を変換するのに適応するか否か体質で
起き上がる・起き上がらないが確定するんだと考えた。

サイレン1・2は面白いね。

561 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 22:12:24 ID:K/ERWMQt
>(一度でも)血を吸われる→屍鬼ウイルス侵入→普通に余生を送る→死ぬ→(素質があったら)屍鬼化
とも思ったが、普通に寿命・事故で死んでもダメなんだろうな。

多分そうだと思う。
屍鬼の医者が、清信の父親に、屍鬼になる前の怪我とか病気は治らないと言ってたし。
とにかく吸血されて死に至らないと、ダメなんだろう。

清信の父親って言えば、ベッドに寝たきりで情報少なかったのに、
屍鬼のことを勘付いたのは、出来すぎに感じた。




562 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 23:18:57 ID:zSH3AJBK
ところでこの小説どこから面白くなるの??

ネットで絶賛されてたから文庫版の1〜3と4の途中まで読んだけどいつまでたってもぐだぐだなんで嫌になってきた('A`)
最初は我慢して読んでたけどなにこれ?みんなはしっかり読めたの?
ぶっちゃけ1巻全てと4巻の間200ページはいらんだろ。
他作品は読んだことないが小野不由美ってこの程度なんか・・・

563 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 23:50:00 ID:UiLmoGU3
文庫版じゃないから4巻がどの辺か分からないなあ
個人的にはバイオレンス展開入ってからちょっとすっきりした。途中まで
あと坊さんの小説は飛ばしてもいいと思う

よく考えたら自分も、「もっとグダグダ減らしてすっきりできるよな」とか
ラスト気にいらねえとか思ってる割にこの小説自体は好きなんだよな。良く分からんが

564 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 00:06:05 ID:DbDlIZRd
ネットで絶賛って、どこのサイトだ。
酷評しているものしか見たことないぞ。

>他作品は読んだことないが小野不由美ってこの程度なんか・・・
屍鬼に関しては、この程度。




565 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 00:18:31 ID:/NMb39q/
しかしそれでも屍鬼とか好きだからー

ていうか前半のまあ無駄とも言えなくもない過剰なストーリーをよんで
そんで一気に怒濤のエンディングを迎えて、

屍鬼はなんか達成感がある。「俺は読み終えたんだ!完遂したんだ!」みたいな

566 :562:2006/04/25(火) 00:55:39 ID:Yx0e1B9X
>>564
んな馬鹿な・・・('A`)
どこだったか忘れたけどレビューサイトかなんかの投稿で「後半からの展開が面白くて一晩で読みきりました(*^_^*)」みたいなレスあったし
タイトルで検索してでてきたファンサイトじゃ腐女子かなんかが妄想全開で夏野や坊さんの絵描いてるし(もちろん超美形)
楽天あたりのカスタマーレビューでも確か絶賛されてた・・・ハズ・・・
だからきっといつか面白くなるんだろうとがんばって読み進めたが、推理小説のような意外性もなくただダラダラ・・・
つーかこれ斜め読みでも全然問題なさそう('A`)モウイイヤ

ちなみに4巻ってのは夏野寝込む〜敏夫襲われる、って辺りです。

567 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 03:11:55 ID:kg+74ttn
期待するものと楽しめるものの差だよね。
ハラハラドキドキどんでん返しなものを求めるには盛り上がりに欠ける。
謎も中途半端なタイミングでばらされ、話しのオチをどこにつけるのかとおもいきや、アレ終わり?みたいな。
読みやすさを求めるには、テンポと文体がノリにのりにくい。
ネタは古今東西多くの人が題材にしたもの。そのうえオマージュ。
キャラ萌しようにも、一般的に見て萌えそうなやつは途中退場。

ってところかね。でも、そこがいいって人もいた。
じわじわとすすむ感じがいいとか。
田舎の村の様子がリアルでいいとか。
狩り最高とか。
沙子タン(*´Д`*)ハァハァ医者(・∀・)イイ!!とか。


568 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 03:21:09 ID:kg+74ttn
あれ?なんか1行目おかしいな。
期待と好みが作品と合うかで評価がかなり割れてる気がする。屍鬼は。
ちなみに自分は、
坊主の小説びみょー。狩り最高。ストーカーキター。序盤ツマンネ。
読み返す気にはなかなかなれないが、無駄と思える序盤も全体で見ると意味があったかな。
ってところ。面白さはよい悪い部分平均して3/5くらいかな

569 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 15:00:52 ID:Jkp57umB
何度も読んでいると
あのグダグダ感がいい(冗長なとこ)


570 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 16:39:57 ID:ufoptNWh
閉鎖した村の雰囲気が妙にツボで、あの冗長さ加減は好みだったな。
起承転結のある小説として、というよりは
外場って村に生活する人をただ記録してたはずなのに、たまたま
屍鬼に見込まれたのでこんな事件が起きちゃった、でもそれをまた
淡々と記録してました、みたいな感じ。

571 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 17:50:56 ID:kuyyYxFJ
570例えが上手いな。
自分はだらだらした印象で、文章からぐいぐい引き付けて読ませようという
意思が感じられなかったんだが、誰かが書いた記録を読んでいるようだと思えば
分かる気がする。
カタルシス求めて最後まで読んだのに中途半端な感じがするところまでww

572 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 18:06:40 ID:/NMb39q/
タツかっけぇー

573 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 16:32:44 ID:ILqd2wos
元子とか、恵とか正雄とかイタイキャラが読んでて面白かった。
文具屋のクール婆タツも好きw

>>559
静信が山で死にかけてた時に
沙子が「この傷が原因で死んだら起き上がれない」
みたいなこと言ってた気がするから
吸血によって死亡しないとダメなんだろうね。


574 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 19:36:02 ID:D6IHYmnY
山間に住んだ事がないので、この村がどんな距離感なのか掴めず
グーグルマップであちこち探してます…
ありそうで、なかなか無いです。

575 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 21:19:31 ID:inTzS+T2
前半が冗長という感想も多いけど、あの“何者かがヒタヒタ近付いて来る”雰囲気や
小さな田舎町の日本的なジメジメとした感じが、よく伝わったと思う。

出来る事なら坊主のスタンスを変えたアナザーストーリーを読んでみたい。


576 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 22:05:39 ID:9ecFrcyL
>>574

実在の村は捜すの難しそうだから、
この板の上の方に貼ってある、まとめサイトに飛んでみ。
「物置」にこの板の投稿者が作った「外場地図及び家系図」がある。

これ見ながら読むと、村の全体的なイメージわくかも。


577 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 22:56:29 ID:lFsOda5W
>575
つ京極夏彦「どすこい」収録「脂鬼」

578 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 01:37:57 ID:lXYWxMY1
アナザーすぎるわバカモノ

579 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 18:54:04 ID:+zO7dAYO
>>574
実家につれていってやりたい。
外場のイメージのまんますぎて読んでガクブルだった。
いまだに土葬だし。

580 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 23:37:40 ID:RiLcXPnm
どっ・・土葬っておまw

その故郷について便乗kwsk

581 :名無しのオプ:2006/04/30(日) 16:42:55 ID:uA47K7Gu
過去ログ読んだ上であえて書く


確かに沙子も屍鬼にさせられた被害者かもしれんし、
食事しなきゃ死ぬんだから人を襲うのは仕方ないとは思う。
けど、間接的とはいえ自分が危害を加えた相手に
「親しい人間を殺せ、さもなきゃ家族を殺す」って脅してる時点で
沙子に被害者の資格はないだろ。
ああいうエピローグにするためにも沙子にゃ杭を刺してほしかった。
(ぎりぎり致命傷にならなかったwとかそんなんでいいし
「刺されたのに生きてたのかよ!」ってのもホラーとしてありっしょ)

あと、「裏切ったら日光の下にさらして殺す」みたいなことも言ってたんだから
狩りが始まって以降人間側についた屍鬼もいてほしかったし、
(徹がその役になるかと思ったら放置…)
人狼は一人の屍鬼に対してごく稀に一人しか生まれないとか、
その能力も「日光の下に出れるけど催眠能力はない」って制限するとか…。
部分部分では面白い・怖いと思うとこもあったけど、
期待してたほどは面白くなかった…というか、とにかく肩透かし感が。
(十二国記は面白かったし今でも好き)

こういうこと考えてたせいで昨日はろくに寝れんかったorz

582 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 01:25:39 ID:VXMsB3K1
静信は織田がいいんじゃないかな。
実写だと。
最近読んだけどずーと織田をイメージして読んでいたよ。
ピッタシだよ。

あ、もちろん織田無道ね。

583 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 09:04:31 ID:fYadfbda
582を途中まで織田信成と思って読んだ

584 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 12:11:32 ID:vOIoAZS6
>>581
村を閉じる為、集団行動をとる為にはルールが必要 そもそも、外場自体 親子、隣人、知人ばかり 屍鬼の村を創るには親しい人を殺す(屍鬼にする)必要があるし、日光が弱点だから 人に存在を気付かれるわけにもいかないし、ルールと罰は必要なんだろう
まー被害者になるのに資格がいるのかは 知らないけど
刺されたのに生きてたなんて 設定を大切にする小野さんらしくないから嫌だな 狩りがはじまって人につく屍鬼か〜 信じてもらえず 瞬殺されるのがオチだな
十二国とは読者の対象が違うからな〜
面白いのがいいなら悪霊シリーズだろう

585 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 16:13:21 ID:xU1zwSwT
>人間側についた屍鬼
いいなーこれ。物悲しい感じになりそうだ

人狼は必要あったのか知らないけど万能な存在が出たのはちょっとがっかりした
そんで静信が人狼にっていうご都合展開にもがっかりした

>>579
すげーわくわくする。行きたい

586 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 19:43:26 ID:vOIoAZS6
屍鬼は 本来、死なずに人狼となるものが人が一度死に、起き上がった為 日光という致命的な弱点や食料は人の血のみが命を維持するものという 憐れで弱い存在という感じを強調する為のものだと思う

587 :名無しのオプ:2006/05/01(月) 21:20:16 ID:ejvq1Ixo
>>581
自分が狩られることになるとわかってて
山入から同僚を逃がすという徹と律子の行為が
>人間側についた屍鬼

の、限界だったんじゃないのかな。

協力すれば未来永劫養ってもらえるわけでもないだろうし
最終的に自分も杭で打たれるとわかっていながら
人間と行動できる奴がいるのかどうか。


こっそり家族に助けを求めて逃げた奴はいるかもね。

588 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 05:15:31 ID:cXCU2PHx
実際、400戸くらいの町内で月に10件も突然死状態の葬式があったら
大騒ぎになるよなあ…


589 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 03:01:39 ID:TkOZJd6A
今読了。

夏野があっさり死んで拍子抜け。
夏野が墓を暴くあたりで話が
加速するのだろうと思いきや。
冗長な感じは否めなかった。

590 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 20:43:09 ID:NveOL2M/
GWで読み始めた人が多いのかな。

591 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 14:24:08 ID:RwszpFB5
夏野は起き上がったんじゃないかな。
って読後に思った。
起き上がったが、鬼になるのを拒否して、
墓穴の中で餓死したんじゃないか。と。


592 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 16:22:16 ID:Tpixhbyc
夏野ってなぜか全然印象に残って無かったんだけど読み返すと
結構活躍してたんだね。敏夫と夏野が組めば話が早かったかもなあ

593 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 23:58:17 ID:PQ43JXst
敏夫と夏野か…最初は結構いいかも。
でも敏夫の方が、屍鬼に対して容赦なさそうで、夏野がついて
いけなくなりそうな気もする。

坊主は村を心のどこかで憎んでた、とか疎んじてた、とか描写あったけど
敏夫も実は、外場を憎んでたっぽいところあるよな。
だから屍鬼になった村人に対して苛烈になりえたんだろうけど。

594 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 00:17:23 ID:zPLaLoxw
俺んとこも土葬の習慣残ってるなあ……
山は近くには無いが、見える距離ではあるし。
だから、結構自分の環境に照らし合わせていたよ。

敏夫に夏野やかおりが相談していれば展開変わったんだよな。
そういう「もしも」を想像してしまう小説だった。

595 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 16:32:37 ID:L7OuDEaf
第一巻を読了。この淡々とした雰囲気で続くのか。
続けて読むか迷うところだな。

596 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 18:01:11 ID:AnqQqOQv
いきなり五巻に飛んでもあまり差し支えないよ。

597 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 20:49:53 ID:er/CFJ3w
>>595
その時点で迷うんなら、読まない方がいい。
本当にガッカリする羽目になる。

598 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 21:38:35 ID:985JkAQ1
gdgdでも平気な奴なら読んでもいいかね

599 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 13:16:17 ID:/8VPJAPw
いきなりなら4巻からでいいのでは?

600 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 03:44:10 ID:F2CVlsEY
人のまま生を全うしたいなら、やっぱ闘うしかないよなあ…
起き上がり率を考えても、血を吸ったら仲間を増やすより
ただの殺人になっちゃう場合が多いし。

601 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 12:50:52 ID:AV1ugIxH
>>595
その辺りから面白くなるから最初は我慢

602 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 22:35:11 ID:0q+vu1hJ
その辺りまでが面白い、の間違いじゃね?

603 :名無しのオプ:2006/05/10(水) 23:17:28 ID:8EAyHFU5
初めて読んだ小野不由美作品が屍鬼でした。
途中から雰囲気が変わりだしたなぁとは思ったけど、前後どちらも楽しめました。
ただ、読み終わるまで持ち運びがちょっと辛かった。

604 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 20:57:19 ID:WS+px0j9
小野不由美なんか新作出さないのかなー。


605 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 11:41:25 ID:9tcwXIKA
書かなくても生活できるから。

606 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 17:38:14 ID:PlBu2VRg
>>595
淡々としてなきゃ死が蔓延する様がじわじわ伝わらなくて面白くないだろ
なんの脈絡もなく突然敏夫に「これは屍鬼の仕業だ!」とか言わせたいわけ?
俺はそんなの御免だな

607 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 00:51:03 ID:XJEQfNKt
>>582
織田裕二かと思った。うまい座布団一枚。

608 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 18:47:36 ID:xhRG+nKN
アニメ十二国記実況開催!
5月22日(月)〜6月06日(水) 夜10時より毎日。場所は「なんでも実況V」
一日DVD1巻分ずつで各話は30分ごとにスタート。25分実況+5分休憩。
事前に時間を、XPは標準のtime.windows.comで、XP以外はNTPサーバのリストとNTPソフトなどで同期などの方法で同期。
各自でビデオ・DVDなどを用意し、いざ実況に集合!
5/22 (月) 月 の 影  1巻  01〜02話 5/23 (火) 月 の 影  2巻  03〜04話
5/24 (水) 月 の 影  3巻  05〜07話 5/25 (木) 月 の 影  4巻  08〜10話
5/26 (金) 月 の 影  5巻  11〜13話 5/27 (土) 風 の 海  1巻  15〜17話
5/28 (日) 風 の 海  2巻  18〜20話 5/29 (月) 転   章      14話、21話
5/30 (火) 風の万里 1巻  22〜24話 5/31 (水) 風の万里 2巻  25〜27話
6/01 (木) 風の万里 3巻  28〜30話 6/02 (金) 風の万里 4巻  31〜33話
6/03 (土) 風の万里 5巻  34〜36話 6/04 (日) 風の万里 6巻  37〜39話
6/05 (月) 東の海神 1巻  40〜42話 6/06 (水) 東の海神 2巻  43〜45話

609 :595:2006/05/21(日) 21:43:24 ID:ZkORQYeD
さっき、やっと『屍鬼』読了。
凄かった……。良かった。頑張ったかいがあったよ。
久しぶりに読み応えのある本を読んだ気がする。

なんか深いよね。宗教観とか倫理観とか、いろんなこと考えさせられた。
静信のカインとアベルが挿話になってるのもまたいい。



610 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 00:14:41 ID:it1Ra/xh
>>608
詳細希望

611 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 19:09:48 ID:SHIlFEOJ
みんな坊主の小説は飛ばせっていうけど、結構おもしろいよな
あれ読んだ方が、屍鬼自体も楽しめると思う

612 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 23:02:04 ID:Q0NY/2f+
>>610
これ以上の詳細を求められても…。とりあえずアニメ本スレ
十二国記 第四十六章
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1146315991/

613 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 02:53:56 ID:/SQdB1KX
>>611 同意
読み飛ばしたらもったいないと思う。
伏線にもなってるし、飛ばしてしまったら
全体の趣旨がつかめないんじゃないかな。

614 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 10:43:20 ID:SAXVbAU4
伏線になってるし、読んだほうがいいよね。
つまんないけどな。

615 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 19:50:59 ID:fpIWL5T6
小説単体じゃ5000部発行(増刷無し初版のみ)がいいとこだろうな。
あの調子で淡々と進められたんじゃつらい。純文学ってそういうものかもしれんが。
ただ事件後は「あの事件の生き残りが書いた怪小説!」って帯び付きの煽りで
10万は確実に越えるだろうけどさ。

616 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 22:35:26 ID:9Oh/jaoc
俺は精信の立ち位置は糞むかつくし、セイシン大嫌いだけど
自分の書いた小説やエピソードと己の立ち位置をリンクさせて書いたのは
単純にすげーと思ったな

あとは敏夫のその後が気になった

617 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 07:51:32 ID:DrqAfwAG
敏夫のその後。

屍鬼のこととか調べてるかもな

618 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 20:54:57 ID:9/AJbNCX
どうなんだろうね。敏夫もう関わりたくないと思ってる気もするけど
屍鬼らしきやつ見かけたらやっぱどうにかすんのかなー

619 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 21:56:01 ID:ZPTnwVMG
屍鬼狩りやってたりしてな

620 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 15:17:24 ID:IunLAD0v
図書館にいったら、くらのかみがあった。出た当初は新刊!!買わねば〜と意気込んでいたのに、すっかり忘れてた・・・・・。

十二国、もう書いてくれないのかなぁ。待ってんだけど


621 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 17:17:35 ID:NWvefuGL
ちょっとお尋ねしますが、十二国記ってまだ途中ですか?
読んでみたいんですが、なんか続きがずっと出てないみたいで、でも完結はしてないみたいだし。
読み始めて、いいところで待たされるのもアレだし。
物語の終わりまでを10としたら、いまはどのあたりなんでしょうな?
初心者です。よろしくお願いします。

622 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 19:47:23 ID:Ywhy3Emv
ただいま主上はミステリその他にご執心です。あと数年のお待ちを。

623 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 00:13:24 ID:HPncsppP
あと、数年ね・・・・・。数年・・・・・・。 orz

624 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 00:47:21 ID:WUvpPqsV
621です。ありがとうございます。
てことは、今からシリーズ読み始めて読み終えたとしても、新刊が出そうな頃までにまだニ、三回は読み返せそうな余裕が充分ある、と云うことですね。
了解しました。

625 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 19:50:13 ID:+gTK5DtS
ちょっとお尋ねしますが屍鬼と雰囲気が似たような話はありませんかね?

626 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 21:04:29 ID:/iFuFhor
>>625
夢枕獏の「黒塚」はどうか?

内容はかなり違うが、読んでてなんとなく「屍鬼」思い出したから


627 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 21:33:40 ID:8wQaKF+R
>>625
なんとなく恩田陸の「月の裏側」とか

628 :名無しのオプ:2006/05/31(水) 00:05:49 ID:Somo9K+K
キングの呪われた(ry


629 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 03:22:04 ID:ULdjESwM
漫画ではあるが彼岸島。

630 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 00:13:58 ID:UOaPm7PZ
彼岸島、3巻まで読んだけど、いまいち……。
これから面白くなるなら続き買おうかと思うけど、どうよ?

631 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 04:21:09 ID:8Hpd10yV
彼岸島、7巻ぐらいまではサバイバルホラーて感じだったが、
それ以降は格闘漫画のノリになっていく。
4巻からアキラの兄貴が活躍するが、3巻までで楽しめなければ
もうそれ以降は読まんでもいいと思う。


632 :名無しのオプ:2006/06/05(月) 21:35:31 ID:CceASqKR
上にも書いてあったけど一巻の最初に消防の人と会話したのは
坊主なのか医者なのかどっち?はっきり汁

633 :名無しのオブ:2006/06/06(火) 19:07:14 ID:bSP6blg2
Wikiに「黒祠の島」をUPさせたんですが、
どなたか加筆&訂正をしてくださいませんか?
何しろ、いろいろ難しくて・・・。

634 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 21:32:45 ID:ZTOam2sh
>632
あの流れからすると前者じゃないの?

635 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 22:14:01 ID:XFrfIgZ6
>>632
俺もカンオケに沙子ブチ込んで恋の逃避行中の若御院だと思った

636 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 23:34:20 ID:QnnzLVOc
>>633
これ?http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E7%A5%A0%E3%81%AE%E5%B3%B6

637 :名無しのオブ:2006/06/07(水) 13:07:03 ID:ARBNwjq0
そうです。

638 :香川マン:2006/06/07(水) 22:57:49 ID:wApmDtPF
坊主だ

639 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 23:47:15 ID:X8jJvU0n
若御院てなんて読むの

640 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 01:37:47 ID:ZJpZdb3c
他になんと読めるのか聞いてみたい

641 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 19:15:50 ID:plO9wPvI
じゃくぎょいん

642 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 22:19:33 ID:NWJReiKJ
わかごいん

643 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 13:19:19 ID:YMT///ba
徹ってなんて読んでた?
とおる?てつ?

644 :名無しのオブ:2006/06/11(日) 16:40:53 ID:eNAF5KVH
とおる


645 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 17:26:20 ID:zcuMDGT3
>>642
でいいんだよね?そうだよね…?

646 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 18:49:50 ID:GOfHzfpG
そう言われると…にゃくおんいん が正しいんですよ。
とか言いたくなるじゃないかw

647 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 07:36:27 ID:w61HNu6Q
>>642
が正しいと思って読んでたけど、カナふってなかったからなあ。
辞典ひきゃいいんだけどさ。

648 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 07:46:17 ID:PfZwCSua
キングをよめばいいじゃないか?

649 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 22:08:39 ID:ulE9SMMQ
十二国の新作をお待ちしております。

   , - ,----、 
  (U(    ) 
  | |∨T∨
  (__)_) 

650 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 23:56:38 ID:EMdwQZNr
ゲーム「サイレン」が大好きで、
そのつながりで「屍鬼」を読んだ。
面白くて一気に読んでしまった。
序盤もぜんぜん退屈せず読めたのは
ゲームのイメージがあるせいだったのか?


651 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 01:13:24 ID:n5q+S9aY
「屍鬼」読んだときは楽しみながらもなんでもっと早く逃げないんだよ〜
ヘンだって思ったらとっとと村を出ればいいのにとか屍鬼に気づくのが遅すぎる!
とか憤ってたんだけど、あれからなんやらで少しは成長してからそんなに
簡単なことじゃないって気づいた。自分の所属してるコミュニティーを抜け出したり
自分から日常を壊すのは大人になればなるほど勇気のいる行為なんだね〜
昔とは違った読み方をしてしまった。

>>650
私は逆だ。「屍鬼」読んだ後に数年後突然怖いゲームやってみたくなって
いろいろ探してたんだけど最終候補で残ったのが「零〜紅い蝶〜」と「サイレン」
両方ともオカルト板かなんかでお墨付きだったんだよね。んでウィキ見てたら
「屍鬼」の影響を受けてるとあってコレだ!と買った。
……クリアできんとです。おもしろいのに。
っつーか今サイレン2の公式見てきたらメchメチャ怖かった〜orz


652 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 18:56:26 ID:rJdwXbSW
>>650
やあ分身


653 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 19:36:27 ID:lGq9SegY
私もサイレンしてからハマりました!特に敏夫が好きです☆今では宮田よりも好きです♪

654 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 14:32:33 ID:bp6mO7aO
俺はどすこいの脂鬼から入ったな

655 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 18:16:55 ID:+N96zZ0V
最後デビルマンだなと思った。

656 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 08:00:02 ID:95LETp4c
どこのなにがデビルマン??

657 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 18:58:27 ID:bKY6OH/w
>656
5巻後半の魔女狩りみたいな展開がじゃね?静信のかーちゃん
殺されたりさ。

658 :サイレン:2006/07/11(火) 12:46:21 ID:JPA94cI2
 小野先生もう屍鬼の続き書いてくれないの?

659 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 09:52:25 ID:CbHSflZz
もう…というか、最初から書く気はないのでは?

660 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 14:07:46 ID:n4hO5/PD
かおりちゃんカワイソス…

661 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 19:44:14 ID:qqhravLZ
弟の方がかわいそう

662 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 20:26:43 ID:iIyJ3rfM
かおりと恵はどっちがかわいいんだ
みんな脳内ではどういうイメージなんだ

663 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 00:18:52 ID:FZ3SLkxY
なんか
外場村の組織と人体がおなじみたいでうまいなと思った

ある程度の血(人)が減っても何とか人体(村)は持ちこたえる
しかし、その度合いを超えると暴走しだす(郁美の放火)
結局そのもの自体が消滅してしまう

悲惨な話だったな・・・


664 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 16:53:03 ID:oXc1CwgJ
屍鬼の感想ブログでお勧めない?

665 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 10:43:26 ID:pF4DVb+0
かおり=掘北まき

恵=若いときの榎本加奈子w

666 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 21:24:45 ID:s4fPwPsR
前半は村の描写がだらだら続いて
読むのが面倒だったけど、後半から怒涛の展開。
本屋で見つけたときあまりの分厚さに5mほど引いたけど
(単行本の方)
屍鬼になっても人間であった頃の考え方とか性格とか
そのまま引きずってるところ。
そういう葛藤の描写も読んでいて楽しめた
100%、すべての人に気に入られる作品ってないと思う
けど、個人的には屍鬼はかなりおもしろかった。

667 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 18:41:23 ID:zfTr+aoI
あーあ・・・図書館で何回も借りたのにとうとう買っちゃったよ・・・
金ない学生なのに・・・
あと3・4・5もかわなきゃ

668 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 23:53:05 ID:MYF/3QaK
屍鬼を吸血鬼みたいなものが犯人と知らずに読んだらどう感じるかなぁ

669 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 19:43:17 ID:BKKIKogV
こう毎日ウダウダ暑いと
なんか屍鬼が読みたくなってきたよww


670 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 00:12:08 ID:Vn1ymuyr
そういえば夏ですもんね

671 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 09:00:02 ID:l9fhqAuL
>>670だけ読むと、一瞬、「夏だなあ厨」かと思ったw
このジメジメした蒸し暑さとか、窓を開けた時の夜の外気の匂いとか、まさに舞台装置だよな。
しかも自分は初めて読んだのが、夏休みだったからなおさら。

672 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 14:37:14 ID:+s6plpRJ
確かに夏に読むと雰囲気出る。
しかし暑さで集中力が無くなりなかなか進まん。つい先日読み終わったオレはそうだった。

673 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 05:03:43 ID:pXjq+XKf
ゲームのSIRENで勧められて屍鬼読み始めたがなんかつまらんぞ…と思っていたけど
>>666読むと、今まさにその村の描写が長々と続いているところだからだな。

674 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 19:49:09 ID:o+o74bOo
>>591
亀レスだけど、徹が「夏野は起き上がらなかった」って言ってるし、屍鬼になる
かどうか確認するため一旦墓から出されるんだからそれは無いんじゃないかな。
屍鬼になったやつが自ら墓から出てくるわけじゃないんだから…

675 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 10:08:44 ID:M+MzjCRW
>>674
辰巳の存在をお忘れか。

676 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 15:30:35 ID:/uOw4mfX
いや、夏野は死んだんだから人狼にはなれないだろう

677 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 04:23:49 ID:h5H/1HCP
静信の太字の小説部分はほぼ全て読み飛ばした。反省はしていない。

にしても、面白いなぁ…読み始めてからの2日間寝てねーや…しかも、もう外には新聞配達の兄ちゃんがいる時間だし。
有る意味ではネット廃人より性質が悪いかも。

678 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 18:41:31 ID:MRzgv0qv
普通に屍鬼を面白いと思えるなら、
静信の小説部分も読んだほう余計に面白いのに。

679 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 20:01:50 ID:zZqw8Y5e
静信のオナヌー小説なんて読む価値なし。
高校生のノートのらくがきポエムに毛の生えたようなもんだよ。

680 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 20:51:40 ID:uVfm9SGe
俺も最初はうっとおしのでとばして読んだが
屍鬼ひととおり読んでえらい面白かったので
再読する時、小説部分も読んだらいろんな事が符合してて
いっそう面白かったよ
読んで損はないと思う

681 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 00:36:25 ID:+BNPLRtm
一応読んだけど、
だるいっていう人には「別に読む必要ないよ」って言ってしまう
読むと静信へのイラつきがより高くなる

しかし土葬って妙に怖い。海外とか土葬ばっかなのかな
死体がそのままの形で残ってるっていうのが気味が悪い
自分が火葬が当然と思い込んでるからなんだろうなー

682 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 10:33:36 ID:eit+ZQsr
オレはどうも棺桶のイメージがうまく浮かばなかった。
普通の棺桶を土葬してるんだよね?
土葬って樽みたいのに座棺するんだと思ってた。

683 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 04:58:36 ID:o3J1sWr8
屈葬は時代劇風だね。樽型の桶に詰め込んでカゴ担ぎみたいにえっさほいさと運んで……。

俺は現代のお葬式で使われるような長方形の棺をそのまま地面に埋めるイメージだった。

土葬の地域ではそういうお棺が多いと思う。
しばらくすると棺が腐ってぼっこり土が落ちて近所を通りがかる子供を恐怖のどん底に叩き落とすんだよ。

数日後には新たに土が盛り直されて「塚」って感じになってた。
子供心には恐ろしい光景だった。

684 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 11:12:48 ID:aptUO/NL
へえ〜あの普通のお棺を土葬するんだ。外国のお墓とそう変わらないイメージかな。
そりゃ墓造るのも暴くのも大した労力いるよなあ。

>しばらくすると棺が腐ってぼっこり土が落ちて近所を通りがかる子供を恐怖のどん底に叩き落とすんだよ。

イヤすぎるw


685 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 01:00:43 ID:DkUEN28B
サイレンシステムでゲーム化希望

686 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 14:49:28 ID:goXgsPes
ラスボスは大川

687 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 05:46:35 ID:6Z4AiySb
「黒祀の島」ですが、実は探偵役が明かした真相以外に
別の真犯人がいるという説を見かけました。
詳しいお話教えてください。

688 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 13:59:10 ID:c6tNZqkb
オレの沙子のイメージは某地獄少女w

689 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 21:44:44 ID:zfq9Iy7T
まぁ、確かに外見上は座敷童子のようなイメージはあるな。
もっとも超越者らしからぬ意外にも感情の振幅の度合いが激しいが。

690 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 03:49:17 ID:uhEEPAch
座敷童子って言われると福助が出てくる自分

691 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 04:22:34 ID:l7/FVS+f
座敷童子はもう少し幼いと思うがなぁ。
くらのかみにもでてきたけど。
どっちかっていうと日本人形に近い。あ、このカテゴリだと真砂子になってしまうか

692 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 09:57:32 ID:Kv2APcyR
地獄少女ってコレかよw ググったらいっぱい出てきた。
http://www.jigokushoujo.com/character/ai.html

う〜む、やや目が大きい気もするが雰囲気はあるかなあ(どんなキャラかワカランのだけど)。

693 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 00:28:22 ID:CjMeXbJX
ちなみに、漫画はなかよしで扱ってて、
今度のゴーストハントと地獄少女(2回目)の2つがアニメ化

だったはず

694 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 08:16:34 ID:Ati18uHh
そうか。屍鬼をアニメ化すればいいのか。


695 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 13:33:57 ID:Wt/WYLU/
篤にむっちゃ共感できるんだが
やっぱ俺と篤の性格がにてるからか
話かわりすぎだが
妹にはかおりんがほしい

696 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 21:21:57 ID:i+ZLqCe8
>>695
あんたなんかお兄ちゃんじゃない!

697 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 11:04:12 ID:wuLPdWp1
俺的には
篤vs若先生の戦いがみたかったw

698 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 09:53:55 ID:IzE6SzoB
どう考えても篤ごとき瞬殺されるな

699 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 13:58:47 ID:atmXr4RI
>>698
まぁアレだ
死ぬだろうな
知識てきにも若先生の圧勝だし

700 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 01:27:17 ID:/nICYLP4
>>694
絶対深夜行き決定だろwww


701 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 21:16:59 ID:xp6VKibc
アニメ化になれば改題して「鬼少女」とでもなるんだろうか。

702 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 22:17:59 ID:VK/ej7tX
我慢して読んだ甲斐なし、屍鬼。
時間と金、返さんかい。
「To 'Salem's Lot」を見た瞬間に嫌な予感はしてた。
小野っての、初めて読んだが、酷いなー。二度と読まん。
元々ホラーなんぞ秩序に侵入する無秩序の話なのに、
「秩序」、とそのまま使うてどないすんねん。情けない。

「溜飲が下がる」?wwwww
これを見るたびに何度現実に引き戻されたことか。
なんちゅうボキャブラ。見るたびにつっかえた。
坊主の哲学もあの程度かいな。

薄っぺらな世界観や水脹れ感は、やはり日本土壌に
無理矢理吸血鬼を登場させようとして失敗してるとこから
来てるんやろなー。
糞本でした。


703 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 20:00:58 ID:lwzWnHr6
>>702
あんな長いのわざわざ我慢してまで読むなんて暇なの?

704 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 23:31:08 ID:v+gWx9xg
>>703
そう言うおまえも読んだくせに

705 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 15:13:04 ID:Jtgr/N7p
今日、TSUTAYAで「雨の町」っていう、新作ホラー映画を借りてきた。
なんとなく屍鬼に設定とか似ていた。通り雨のあとに、30年前に行方不明になった子供たちが、戻ってきて、その子を家に入れると、食い殺される、というストーリー。
お化け役の成海るり子が、ヒドスだったけど、雰囲気は良かった。

706 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 15:36:44 ID:vPvxnu7m
>705
菊地秀行だっけ原作。ED曲が兄貴だか弟なんだよな。

707 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 08:42:49 ID:nOAeyjh8
>>705
むっちゃサイレンじゃん
サイレンが屍鬼ぱくったっていうけど
雨の町っていうのをサイレンがぱくったじゃないの

708 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 15:22:54 ID:iARWFj9x
今屍鬼読み返してたんだけど、正雄と恵って一番人間だよね。
一番汚さが出てる感じがした。二人とも綺麗な役ではなかったけど、実際ああいうタイプの人間が多いと思う。自分含め。
なんか切なくなった。

とりあえず静信には死んで欲しい

709 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 15:32:15 ID:JC0EQJf4
>とりあえず静信には死んで欲しい
ワロタwサイレンのDVD観たら屍鬼読みたくなってきた

710 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 17:40:58 ID:XcsNRzMV
>>704
自分はそれなりに楽しみながら読んだからなあ

711 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 17:51:45 ID:qqXi0lcJ
オレも静信だけはマジ死ねと思った。
沙子はなんだかんだ萌えるので許す。

712 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 18:17:38 ID:VOnguVdA
屍鬼の親玉が沙子じゃなくおっさんだとすれば
静信も屍鬼を狩るほうになってたはず。
反対に敏夫が独身ならば沙子を連れて地の果てまで逃げたであろう。


713 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 20:40:58 ID:IPkoayoK
大川のおじさんが沙子をいたぶるの夢中になってる描写は
ああ、やっぱりこの親にしてあの息子ありだなーと思った。

714 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 20:47:21 ID:GKNPIpC/
大川は自分と篤が似てるなんて言われたら殴りかかってきそうだ
そういうところが似てるというのに

715 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 14:59:46 ID:vnjDAFYH
>>713
それには同意なんだけどあの場面なんかバランス取ってるみたいで嫌だった
展開的に沙子を助けても当然にするためっつーか静信に殺させやすくしてるみたいで
「おっちゃんは何でいきなり余裕こいてんの?」って思ったのもあるがw

そして静信だけはやっぱムカつく

716 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 20:13:34 ID:rL9aitVt
静信はロリコンのとこと
いいとこどりなのがむかつく
若先生が静信の姿を車ごしにみたのは
ショックだったと思う

717 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 23:33:01 ID:czUnPmHI
静信は最後まで生きてるけど
医者の方はどうなったんだ?


718 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 10:30:29 ID:7rE2JOc+
杭を打たれた屍鬼達より俊夫の奥さんがされたことが一番…
麻酔が一切効かない中で拘束されて人体実験…ガクブル

719 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 23:18:31 ID:xB2MWdIH
>>718
あのシーンは人間の中の悪魔をまざまざと見せ付けられた気がしたよ
「頼む生き返ってくれ」(だっけ?)
の台詞でジーンときてたのに・・・・・

でもってやっぱり静信は死んどけ

720 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 18:54:32 ID:9IVTkFxO
針金、針金、脳味噌ぐ〜りぐり〜が一番嫌だった。
小野不由美はエロはないけど、スプラッタ系の痛い描写は好きだよね。
悪霊で浦戸のバスタブシーンとかもぉぃぉぃぉぃぉぃと思いながら目が離せなかった。

721 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 00:49:59 ID:5qdVvs1M
バスタブより「魔性の子」の騎馬戦でしょう。あれは結構衝撃が

722 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 06:23:40 ID:UJ0gRoVW
皆でネクタイで手首縛って飛び下りもなかなか…
あと広瀬さんがゴウランに殺されかける場面も怖かった。

723 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 20:59:56 ID:plwrZl/v
や、屍鬼は全体的に怖かったよ。なんかページをめくるのがどきどきしたよ。
おれだけ?

724 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 10:59:58 ID:4Pw2r9Fi
【韓国】 私たちの生活に染みこんだ日本アニメ〜子供たちの文化的アイデンティティー揺さぶる危険も
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1159138113/

<十二国記>というアニメでは、私たちの世界とは異なる世界だが、その世界へ来る人々は中国人と
日本人に分けられる。その中間にある我が国、韓国は出てこない。我が国が排除されているという事実
は否認することができない内容だ。


十二国記、韓国でも放映されてたんだなw

725 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 11:57:32 ID:sTpgIPXD
うちが真ん中だから蓬莱です!っくらいいえる国ならこんなに自虐と僻みはなかっただろうなw

726 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 13:15:25 ID:4Pw2r9Fi
「十二国記」って、まさか十二国=朝鮮っていうオチじゃないだろうなw

727 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 23:31:26 ID:BGtcyqE3
もうすぐ10月か…
重要登場人物がバタバタ死ぬ月です。まずは徹。

728 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 11:57:37 ID:4nEGFs0j
駐在さんも乗っ取ったらしいが
いくらド田舎でも警官を屍鬼化するのはばれるんじゃないか?
警察だってお役所だし開いてない夜しか動けない時点で。
それとも警察のことはよく知らないが夜間勤務のみの警官というのも存在するのか?

729 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 19:07:41 ID:aJTd0kY+
昼間は人狼のニセ警官に勤務させればよろしい。

730 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 20:39:43 ID:l2E+MFVj
本署に出向く用事がある時はどうするんだ
などと無粋なことは言いません

731 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 01:48:30 ID:rzo9EJnz
警官は完全に交代勤務だから
駐在さんが休みの日は町から代わりの警官が来るはずだが・・・
なんでいったらおしまいか 
ってか警官まで襲われてたっけ? 

732 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 01:00:30 ID:teMI9axp
駐在所の高見さんが。電話番号とか聞きに兼正まで行ってそこで最初に襲われたと思われる。
そういや3日は徹の命日だった…

733 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 02:09:57 ID:98SkX8Zb
あの村の交番は夜にしか警官がいない。
つまりお巡りさんも屍鬼。

734 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 03:00:16 ID:0INWtusf
京極夏彦の『どすこい』を読まなかったらこの大作は読まなかったかも。
十二国記は読んでたけどね。
まぁ、あんなパロディ本でも小野先生の宣伝にちゃんとなってますよ、ってことで。

735 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 20:22:52 ID:7gLP5425
俺は逆に先にどすこいを読んでいたら
まちがっても屍鬼は読まなかったと思われる

736 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 21:39:50 ID:KmKYTF0/
恥ずかしながらたった今キングの「呪われた街」を読み終わった。
………「屍鬼」の方が面白かった、って思うのは邪道なのかなぁ…。

737 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 00:51:17 ID:unrU9Ee1
オレも屍鬼のほうがおもしろかった
盗作とか言ってる奴もいるらしいがおもしろい方の勝ちだろ

738 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 12:54:25 ID:hT+3Q4N1
率直に言うと
上巻はほんとおもしろい
下巻は怖いばかりであんまり・・・

739 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 14:04:47 ID:MrpvOwSc
百ページくらいか?
酒屋だか米屋だかの息子が屋敷に忍び込む思わせぶりな展開で
何ごとも無くスカを食らわされたとこで、投げた。
正直、まわりくどい文体とちっとも進まないストーリーを読むのは苦痛。
面白ければ文庫本500n程度なら一気読みする方なんだがなぁ

740 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 16:22:52 ID:D2rjUhpF
>酒屋だか米屋だかの息子が屋敷に忍び込む思わせぶりな展開で
>何ごとも無くスカを食らわされたとこで、投げた。


自分も気になってた。
結局、なんの伏線にもなってない。
無駄な描写がどうしようもなく多すぎる。


>737
確かに面白けりゃ勝ちだが、
機械で言えば、初期タイプよりその後に改良された二号タイプが色々な面で上なのは当たり前。
でも屍鬼は、「呪われた街」を越えてないと思う。
主観だがな。


741 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 19:10:53 ID:RRinFeIN
「呪われた街」って…キングの「呪われた町」のことだよな?

「呪われた町」より「屍鬼」の方が面白かった、
だぁー?????????

ハァー、頭、可笑しい奴ばっか


742 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 20:23:16 ID:9kiT++/V
>>741
権威主義者だな W

743 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 23:18:08 ID:gxetN1Wv
まあアメリカ人はアメリカ人向けに、日本人は日本人向けに創るからな。

744 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 01:42:01 ID:estjXL3d
看護婦さんは私は屍鬼になってしまった・・・
って感じで出番終了だったよな?
なんか他に出てきたっけ?


745 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 16:24:25 ID:C//3cltd
翻訳した文章ってなんか嫌いだから屍鬼の方が面白かったけど
まぁ、ほらアレだ
日本人だもの

746 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 17:11:11 ID:rBXXM4SH
つうことは沙子の村乗っ取り計画は
所轄署に「あそこの駐在昼間いないようなんですが、どうなってんの?」
との一本の電話でたやすく崩壊するようなもんだったわけね。

747 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 23:57:06 ID:6SeNb678
町役場の人間を起き上がらせて
戸籍をどうのこうのってのも相当・・・



748 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 23:57:34 ID:5lYGrJnk
キングは好きだけど正直「呪われた町」はつまらん


749 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 22:07:57 ID:wwIipSvr
オマージュだろうがなんだろうが、
結局は、何かをゼロに近いところから産み出したことり方がすごい。

そりゃキングだって、色々なものにインスピレーション受けて
「呪われた町」を書いたんだろうけどさ、
「屍鬼」は、模倣しすぎ。

本当に、よく出版社が出したよな。
まあ、S社は他にも盗作問題で顰蹙かってるが。

750 :749:2006/10/12(木) 22:14:10 ID:wwIipSvr
「ことり方が」×
「ことの方が」○



751 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 20:11:01 ID:ZUchp4Jx
いうほど模倣してるかな?
吸血鬼モノなんてどれも似たり寄ったりだし。

 起:真夜中の引越しとともに不吉なことが起こる(若い人が次々死んだり)
 承:主人公が不審に思い、引越してきたやつら(吸血鬼)を調べる
 転:主人公が吸血鬼に襲われるが、幸運により助かる
 結:主人公が仲間を連れて吸血鬼の墓を暴き、退治する

だいたいどれもこんなかんじだからな。

752 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 11:34:00 ID:Oj99y3HN
そもそもは、例のヲタキングが指摘したんだよな、盗作疑惑。
少なくとも、町の規模、吸血鬼対策チームのメンバー構成、職業、エンディング、は似ていると思ったらしい。
表題のとこに小さく「to salem's lot」って書いてあるから故意犯だとも言ってたな。
そのコラム、ヲタキングのHPにまだ置いてあるみたいだから、気が向いたら、読んでみれば?
「岡田斗司夫の新オタク日記」の02年2月11日、13日がそう。

753 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 13:09:07 ID:9JFb7wHr
最近の吸血鬼話はほとんど人外バトルになってるから
一般人が襲われ対抗するパターンって何か新鮮だ。

754 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 08:09:59 ID:ii/CWQMT
とりあえず夏野が亡くなりましたよ

755 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 21:44:13 ID:VgMHWu6Q
>> 752

それ読んだことある。
正直、そのとおりだと思った。

日本人好みのジメッとした感じがあるから、
キングより馴染みやすい人は多いのかもしれないけど。


756 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 20:19:43 ID:FZEeuNux
文庫版屍鬼の2巻のラストで、敏夫が「死者1、発症2、失踪1」って繰り返すとこ、なんかぞっとしたけどよく意味が分かんない
死者と失踪が起き上がって襲ったから発症2ってこと?

757 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 23:35:52 ID:yaUBIjh6
>>756 多分この死者と発症者は第二部十章の7の最初に書いてある通りかと。
つまり死者は正雄で発症は安森節子と清水祐、失踪が直前まで話題になっていたので石田のことだと思う。
何度も繰り返してたのは気になるが。

自分はグラフに書き込むために忘れないよう繰り返してるんだと思ってた…

758 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 03:34:32 ID:ERCDH/G+
『屍鬼』の屍鬼討伐シーンと、ルワンダの民族虐殺事件がかぶる、かぶる。
小野はこの恐怖をホラーという手法で描きたかったんだなあと思った。

759 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 21:11:05 ID:StNfvFFN
>>758

いや、それはどうだかなぁ

760 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 15:43:56 ID:EUx1noTP
今読み返してたら
敏男が蘇生した恭子の体で好き放題やる前に
「しばらく額を押し当てていた」ってとこがたまらんかった


ちなみに性的な意味で好き放題じゃないからね

761 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 00:21:22 ID:l+uCW+4g
いちおう保守しとこう

762 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 03:26:22 ID:93A+Sdz9
保守。この板は余り落ちないのかな
>>686
勝てる気がしない

763 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 00:15:57 ID:ZqI+Q8VH
続けて保守

764 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 14:57:30 ID:b5r/lZKD
さらに保守

765 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 00:49:31 ID:sjI+VpS2
屍鬼系の本で面白いのないですかね? ちなみに黒祀の島は読みました。くらのかみはまだです。

766 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 20:48:09 ID:viE0FRFs
くらのかみは子供むけだからなあ

767 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 19:28:20 ID:YGSlhuOC
くらのかみはナルやリンが出てこないからなあ〜

768 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 00:41:17 ID:jBY4TLqu
>>765
悪霊シリーズ
復刻されてたっけ?

769 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 10:27:00 ID:3QMSnIKA
梶尾真治の「黄泉帰り」はダメか?新潮から出てるが。

770 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 15:23:13 ID:pTf7mtc7
今日発売のガンガンで
一瞬ものすごい期待をしてしまった…屍鬼も漫画化しないかなぁ

771 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 16:10:37 ID:Ltw3XdsQ
彼岸島の作者があのままのノリで屍鬼描けばいいんだよ
ハァハァハァハァ って

772 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 20:37:13 ID:Y7BwREtt
先日屍鬼読了。
SIRENから入った俺は、SIRENが影響受けすぎ、って話を聞いてSIRENそっくりの話だろうなーとか妄想してた。
沙子=美耶子のイメージでずっと考えてた。途中まで。
沙子は桐敷家の中で一人だけ屍鬼じゃない普通の人間なんだろうな、と思ってた。途中まで。
ラスボスはきっとドデカイ化け物で、人狼の坊主が逆襲するんだと信じてた。途中まで。
ついでに坊主と医者は幼馴染の振りして双子なんだと信じてた。途中まで。


沙子→とことん自己中なラスボス幼女
坊主→気に入ったラスボス幼女を連れて逃走

( ゚д゚ )

いやSIRENの少年漫画みたいな展開にはならないとは思ってたけどね。
坊主には失望した。

773 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 20:57:32 ID:7DAnH1UV
沙子→とことん自己中なラスボス老女だろ

774 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 00:42:21 ID:dKqJ1q6I
私的にはラストがすげームカつくのに好きな作品は屍鬼くらいです

775 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 20:59:29 ID:cws/ykS3
>>768
絶版です。高額で取引されてます。
あるのは漫画版と現在アニメで放送されています。


776 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 23:35:11 ID:3ch7aVy4
僕も屍鬼読み終えました
皆さん静信派と敏男派に分かれるんですね
僕的にはどっち派というふうにはなりませんでした
登場人物一人一人が自分の理念に沿って生きているんだなと、
誰が善でも誰が悪でもないんですよね、この作品は
強いて自分に照らし合わせられる人間を上げるとしたら
村迫正雄か大川篤ですね
一番人間くさいというか、内にある卑屈さや矮小さ
決してそれを表に出せない臆病さとかに共感します
皆さんは自分が誰に似てると思います?

777 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 10:19:05 ID:jdOcU5qM
感情移入したのは、自分が起きあがりになったあと、
寂しくて家族みんな呼んだのに起きあがらなかった女とか
年取った母親が起きあがりになって、自分の血を与えながら匿いつづける女とか。
あと、不老不死を目論んで、適ったものの結果的に当てが外れた
静信の父親とかも、愚かとか浅ましいと思うより、
病気や寝たきり、障害者になったらきっと藁にもすがりたい思いだったろうなー
と同情してしまった。

778 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 18:56:24 ID:bvFXxxy3
俺は沙子死ね派。
桐嶋家だけは逃すな、て言った奴に感情移入した。
あの共同体が崩壊する原因だからな。
大川の親父がさっさと心臓に杭を打てばよかったのに。

779 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 02:25:08 ID:wuw5lM1N
めぐみタン'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
ラストえろ過ぎ

780 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 11:18:07 ID:xM/pYRIL
読んでてスカっとした箇所。

1.「逃がすな。あんたの娘を殺した犯人だ」(敏男)
2.「それだ!」大川が吼えた。
3.「くたばれ!」(大川:消火器攻撃の後に)

・・・我ながらヤバイorz

781 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 18:44:31 ID:OpWu6nf7
保守

782 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 18:18:00 ID:PnmaQguK
hossyu

783 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 16:49:02 ID:CyRu0E7b
恵(―こんなものを刺すなんて、そんな酷いことをしないで。)


784 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 23:15:50 ID:+dX92nb0
今思うとやっぱり長すぎるなあこの小説


785 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 16:41:34 ID:/ca+Y5tL
秋の夜長にはぴったりです
今は冬だけど

786 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 15:27:04 ID:7FtPDL4F
俺は敏夫は唐沢かなって思った。
辰巳はたしか20代の設定なんで…安藤政信あたり…。
すなこは子供がいいと思う。
静信は読んでて織田無道が出てきちゃって。

787 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 01:22:57 ID:DTlVbo1+
図書館の柚木が屍鬼になったとき、小さな男の子ばかり襲いたがるというのが、
いかにも小野さんだなぁwって思った。
小野さんて、少年少女が好きだよね。

ところで、静信の髪の毛はあるんだろうか?


788 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 11:38:39 ID:xLUKwy8P
おれ静信って、デスノートの奈南川みたいなビジュアルだとおもって読んでた。
坊主なのに。長髪だと思ってた。

789 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 18:55:02 ID:lVFp4oPc
静信のビジュアルは個人的に、那須雪絵の魔法使いの娘のパパを想像した

790 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 20:11:22 ID:BMUSZIdu
冒頭のシーンで出会った消防団員が坊主だと思わなかったってことは剃髪してないんじゃない?

791 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 23:12:34 ID:BUg6sfj4
>>790
なるほど。
確かに「ツルツル頭の青年が」という描写は無かったな。

しかし小野さんは、心理描写には長けているが、人物・風景の描写があまりないよな。

792 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 23:39:38 ID:Zpld8cDv
静信は中井貴一のイメージだ。

793 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 10:04:35 ID:2I5FXv5Q
静信は蓮池薫さんで

794 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 00:51:18 ID:QW4omXZu
>>790
あの冒頭の人が静信だと判断できるような記述ってあったっけ?
状況から判断して、ってこと?
自分は辰巳なのか静信なのかよくわからなかった。

795 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 21:48:04 ID:WjaU6xwq
>>794
辰巳が棺桶車に乗せる理由は無いんじゃ?
あと「よく通る声」ってのが僧侶っぽいかと。

796 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 14:03:24 ID:DrQxYSa8
そう言えば、辰巳は結局どうなったんだろう?

797 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 23:09:20 ID:3upK2zyy
>>792
同意
敏夫は佐藤浩市かな

ドラマ化が無理なら
せめてアニメ化お願いします

798 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 14:59:09 ID:ZyVBmGI7
昨日読み終えた。半分の長さで良いな。
わからなかった点…ベンツで子供をはねたのって何だったの。
不満な点…セックスに絡む話が全くと言っていいほどでてこない。
     いい若いもんが、ありえん。屍鬼は性欲ないのか?
腹が立った点…糞坊主が二代揃って優柔不断すぎ!
面白かった点…導入部の閉鎖的な村の描写は秀逸。

799 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 22:48:24 ID:3fTGlOYJ
>>798
>ベンツで子供をはねたのって何だったの。

傀儡になって意識がもうろうとしてたから

800 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 23:00:14 ID:8sLfGG7t
>不満な点…セックスに絡む話が全くと言っていいほどでてこない。
     いい若いもんが、ありえん。屍鬼は性欲ないのか?

そこはさ、吸血自体が性行為ってことでしょう。
自分で自分を噛んで血を吸うみたいなのがあったけど、あれはオナニーだよね。

801 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 10:22:25 ID:+fjuE9Xw
それじゃ、村は集団レイプ状態やね。

802 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 17:38:21 ID:MF8J+psF
これで屍鬼に性欲まで残ってたら
静信がうらやますぎるだろ

ほぼ不老不死の肉体を手に入れて
永遠の美少女とふたりで逃避行なんて

803 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 21:36:22 ID:XEvZ9LI0
静信が実は童貞だったら笑う

しかし童貞のまま屍鬼になったら永遠に童貞のままなんだろうか

804 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 00:11:48 ID:eHLlGtvs
精子が製造されなそうな感じ。
その前に、脈拍がないから海綿体に血液が流れない=勃起しないんじゃ?

805 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 04:19:18 ID:BvicH8do
康幸は日向子が好きだったの?
屍鬼になってから同棲ってのも切ないね。
生前は付き合いがあったのだろうか。
もしその時好意を持ってても、相手は人妻だから
どっちにしろ縁がない相手だったが。

806 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 20:17:43 ID:xbDF0xUX
sirenから入って今一巻をよみおえた
頭にセイラムズロットって書いてあったから、アイツの話なんだろうか
そうするとちょっとがっかり
今更古典なんて読みたくないよなあ…

807 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 00:37:16 ID:9sxiy24r
あれよりはこっちのほうがおもろいと俺はおもた

808 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 02:15:15 ID:290wrfzC
あっちは宗教観がからむからわかりにくい
屍鬼も坊主の小説につきあわされるが

809 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 07:22:39 ID:WiWHXkJu
坊主は沙子逃がしたあと、死んでほしかった。
都合よく人狼に変容して新たな保護者となる展開に萎え。
沙子も自分のわがままでたくさんの人間(と屍鬼)を犠牲にしたくせに
坊主を手に入れて新たな旅立ちしてんのが納得いかん。
好き勝手やったこの二人だけが救われるラストってのがなー。
結局他のヤツらがいろんなものを失っただけ。

810 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 10:47:03 ID:d7r5rbuY
坊主の小説は全部読み飛ばしてOK

811 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 03:10:24 ID:NT7Ozk6t
めぐみたんだけ逃がして
めぐみたんが主役の続編を書いて欲しかった

812 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 06:10:42 ID:PeQwsiMl
「屍鬼でもヘイキ!」って感じのDQN少女小説になりそうだな。

813 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 00:15:31 ID:aLLrfYsi
坊主の小説も全部読んでると意味らしいモノはあるんだよね。意外に面白いし。
しかし読まなくても何ら問題無いどころか、読む行為自体が苦痛ってのはダメだろ。

814 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 02:05:52 ID:bMM94qtZ
屍鬼がいっぱい!?
屍鬼がほんとにいっぱい!
屍鬼がいっぱいで眠れない
屍鬼はひとりぼっち
屍鬼になりたくない
屍鬼とよばないで
屍鬼だってヘイキ!
屍鬼の棲む家

815 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 12:03:09 ID:Dx6gULzG
違和感ねえw

816 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 21:37:16 ID:KmkxZDmr
ゴースト・ハントもアニメ化したことだし
屍鬼もアニメ化してくれよ

817 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 01:26:54 ID:wUDa7x0o
ゴールデンで

818 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 16:50:36 ID:+TNraL4r
ゴールデンでやったら終盤規制入りまくって駄目だろう

819 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 21:03:08 ID:Etjdj8eR
一巻を読了後、しばらく読む気がしなかったが2巻に手をつけたら止まらない
一巻のつまらなさが嘘のようにおもしろいね

820 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 22:49:27 ID:D2q/mwHu
1巻で冗長だった村生活の描写が後になって生きてくるから不思議

821 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 13:39:20 ID:eWWUWzP+
そして四巻のつまらなさにびっくり
二、三巻は面白いんだけど四巻まで同じ展開をされると退屈
一巻ではった伏線と、伏線回収に終始する巻、みたいな
五巻は面白いかしら

822 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 14:30:09 ID:tnWnuiHg
なぜ敏夫だけが屍鬼の暗示を打ち破れたんだ?

823 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 16:36:45 ID:4pJ/zHqw
>>822
掛けられた暗示が「カルテを処分しろ」「この村では異常なことは起こってない」ぐらいのもんで、
しかも屍鬼の存在をはっきり認識してた(敏夫の精神力も高かった)から、暗示の効果が薄れたんだろう。
実際にカルテは焼いてるし、神社に行くまでにもう一回吸血されたら危なかったと思う。

824 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 13:32:29 ID:4mPhlc2/
屍鬼が暗示かけなければ意識ははっきりしてるんだよね。
吸血がすすむたび、貧血になるだけで。
敏夫への暗示は823の2つだけだったし、
それ以外のことはちゃんと認識できる状態でいられたんだと思う。
千鶴に「村が崩壊するところを見たい」と言ったのも
完全に暗示をかけられて、何も分からない状態にされまいとする
作戦だったと思う。

千鶴は自信家のアホの子だったから、退治される直前まで敏夫を信じ込んでいたけど
辰巳だったら騙されなかっただろうな。

825 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 22:52:39 ID:yBawkbNh
>>824
ていうか千鶴にさえ任せなきゃ結構良いとこまでいった気がするな
敏夫が屍鬼になったらとかコワス。沙子達に従うか分からんけど

ていうか屍鬼になっても思考力あるのによくそれなりにうまく統率とれたな
村人全然反乱しねえ。でもそんなもんなのかな

826 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 12:48:20 ID:rU3t+tOg
>>823
村人は屍鬼の存在をはっきり認識した後でも
噛まれたらやっぱり暗示にかかってたよ。

となると異常なことは起きてないって暗示を破れたのは
やっぱ敏夫の精神力のおかげなんだろうな。

827 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 12:55:22 ID:KYHXCurw
だいたい沙子の動機がイマイチ薄弱なんだよな。
屍鬼になれば永遠の命が得られるというなら日本人ならなりたいとフツーに思うでしょ
キリスト教徒なら嫌悪感を抱くだろうけど、日本人なら別だよね。
だから隠れて日本の山間の村を狙うというのが解せない。

それに「屍鬼」では、吸血鬼は病気みたいなものなんだから、
病院で血を買えばいいんじゃねーのとも思う。
そのようなシステムを作ればいい。
日本人は血を吸いたがるだけの人たちを全滅させたいというメンタリティはないと思う。

要は吸血鬼は日本でならなんとか公的に生きていけるんだよね。
西洋では宗教的嫌悪感があるだろうけども。

828 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 12:59:13 ID:KYHXCurw
それと、屍鬼が神社に入って燃え上がるみたいな描写があったけども、
あれも変だよ。
屍鬼だって800万の神の中に組み入れられてしかるべきでしょ。


829 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 13:02:38 ID:PZhgnKJW
お前さん、本当に読んだ?

830 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 15:28:13 ID:cGx7yU39
ID:KYHXCurwは「作品を読まずにカキコ」ってやつだな。

831 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 16:17:27 ID:3zKNx90T
>>826-827はまちがいなく新井素子好き

832 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 21:40:55 ID:xgKD++Dd
>>827-828
全巻2回ずつ流し読んだ俺がマジレス。

>屍鬼になれば永遠の命が得られるというなら日本人ならなりたいとフツーに思うでしょ
昼になれば必ず熟睡。血を吸わないと生きられない。神仏系の場所・道具に弱い。常に孤独。
何より、そもそも起き上がれるかどうかすら分からない。
こんな待遇の悪さで屍鬼になりたいなんて言える馬鹿は居ない。

>だから隠れて日本の山間の村を狙うというのが解せない。
沙子の目的は屍鬼の共同体を作る事。その為に外場は最高の環境。
外場以外にはあり得ないぐらいの環境だったからこそ、あの場所を狙わなかったりする方が解せない。

>病院で血を買えばいいんじゃねーのとも思う。
吸血鬼漫画じゃないんだから。
そもそも昼に出歩けない屍鬼が病院で血を買ってくるとか、人殺しの化物に血を与える病院とか、かなりあり得ない状況。
第一、屍鬼が生きていくだけの血を買う金を得られるとは思えない。桐敷一家ならまだしも、ただ起き上がっただけの屍鬼なら尚更。

>それと、屍鬼が神社に入って燃え上がるみたいな描写があったけども、
なかったけども。

833 : ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/02/24(土) 13:35:32 ID:eRP65FK1
     ∧_∧
    ( ´・ω・`)     ∧_∧
    /     \   (´∀` ) ハハハ
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽアホか       \|   ( ´_ゝ`) 何言ってんだコイツ?
  |     ヽ           \/     ヽ.
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /



834 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 15:27:28 ID:5k8V+Ba3
833= ID:KYHXCurw

835 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 18:26:00 ID:IQ76Hwlz
>>827-828=>>833
乙^^

836 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 01:59:11 ID:qGhlgb3P
原因が屍鬼だと気づいた時点で
自警団でも作って夜間パトロールでも始めれば
被害はだいぶ防げたんじゃないか?

理由を馬鹿正直に話すんじゃなくて、
不審者が村をうろついてるらしいとか適当にでっち上げてさ
三役の二人が言えばそれぐらい出来ただろう

837 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 04:12:20 ID:ypwVUlJZ
どうかな。
村人は屍鬼の存在を否定してたし、
そんな状態でパトロールしても返り討ちの気がする。
辰巳あたりが人間をうまく引き離す方法を考えそう。
そうなると夜間外に出るのは自殺行為だ。

その不審者が顔見知り(死者なのを知ってる)ならともかく、
顔を見ても分からない程度だったら、
通り過ぎてもソイツがおかしいのに気付かないだろう。
それじゃまったく意味ないし、
仮におかしいと気付いても何をすればいいのか。

838 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 19:53:49 ID:1Na8I80Y
溜飲が下がるってもんだ。

839 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 02:21:33 ID:NoolR9Ok
>>838
屍鬼読んでてすごく気になった、それ。
4〜5回出てこなかったか?

840 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 15:44:15 ID:GP5WQFUK
語彙が貧弱というか、同じ単語を何度も目にするよな

841 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 11:22:20 ID:jHWDmeFW
たたらを踏む

842 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 16:35:11 ID:fmUCKU3V
処置なし、と

843 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 10:18:44 ID:bIiaqB0+
屍鬼の単行本が上下合わせて200円で売ってた。
カバーにちょい傷があるだけ


844 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 12:01:56 ID:4wesZgGC
前半はおもしろかったんだけどね。
屍鬼サイドからの描写が入るようになってからが何かイマイチだった。

845 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 16:17:24 ID:305fW3CX
自分は反対に後半が面白かったな
屍鬼が人間に襲われてるとことカワイソス

846 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 15:48:47 ID:hE3XJb3W
第何章だったか忘れたが突然いわゆる神視点で
良雄と恵は本質的な部分で似ている。
とかいう文章が出てきて驚いた。

847 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 16:00:19 ID:RGfMYKc/
唯一の真人間っぽかった男の子が死んだ辺りでどうでもよくなった

848 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 20:03:27 ID:EEdhaY46
荼毘にする

849 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 20:25:12 ID:k4rpBCZT
>>847
夏野?章?

夏野はもっと活躍するかと思ってた。
章はあれで終わりとは思ってなかった。

850 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 03:54:30 ID:4veah1aQ
それでその後のかおりタンのスクールライフの続編はまだか

851 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 14:45:56 ID:5lOQsZOR
尻すぼみがすごかったよね
黒祀の島なんて最たるもの

852 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 02:37:51 ID:K/0MAPqS
統計異聞には負ける

853 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 20:10:33 ID:sYnuKYUX
東京異聞はなあ…
いきなり特殊能力ありの美少年登場で
全部お前がまとめちゃうのかよって感じだった

854 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 03:22:24 ID:7+uBxieB
今頃になって屍鬼を読んだけど結構面白かった
最近のホラー小説は「気持ち悪いもの勝ち」みたいになってて
ホラー小説もレベルが落ちたな、と感じていたので屍鬼が余計に面白く感じた

855 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 00:43:22 ID:UWAYEMo1
夏目と田中兄弟が頑張る所らへんが一番好き
ラストはやっぱちょっと納得いかない

856 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 00:55:10 ID:UZbUcAcu
私は夏野があっさり死を受け入れるのが納得いかなかった。
あと、子供たちがいくらがんばっても無駄だったのに
大人がその気になったらすごい勢いで屍鬼が狩られ始めたのも切ない。
まあ、敏夫がしっかり計画練って、一番いいタイミングで暴いたからな。
敏夫は看護婦たちにも自分の考えを語らなかったし
その冷静さと頭の良さが勝利のカギか。

夏野も賢かったけど、敏夫みたいな冷徹さがなかった。
敏夫だったら親しい者が自分を狩りにきても、家族を盾に脅されてると知っても
みすみすやられはしなかっただろうな。

857 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 03:06:34 ID:LGF0IT7I
>>855
夏目って誰?

858 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 21:25:31 ID:cnb5wMVn
「屍鬼」の雰囲気がある本ってどんなのある?

859 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 23:18:02 ID:uKqO8DuW
脂鬼

860 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 15:12:23 ID:ZPRI26TL
高1の時に読んで「これは神だ」と思ったんだが今読んだらやっぱり評価も変わるかな。

861 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 17:44:13 ID:Za4W0ti8
神ってどすこいがか?

862 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 19:56:01 ID:YZ7SWde6
http://goyaku.seesaa.net/article/36811384.html#trackback

アメリカの雑誌にインタビューで十二国記の続き書くって言ってるけど
ホンマかいな

863 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 04:00:27 ID:c4FYE5iL
「腹は脂肪に包囲されている」

864 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 06:53:24 ID:LAkAnWoB
フユミンの小説って、何度も読む気に全くなれないよな

てゆうか、なんかこのスレって板違いじゃね?

865 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 00:15:33 ID:WxT+fm8j
東京異聞ってどんな感じの話ですか?
この本だけいつも読みはじめでつまずいてしまう。
読みたいんだがいまいちつかみ切れなくて脱落してしまう。

866 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 06:48:00 ID:77zN1LIN
ホラーかと思いきや出てくる火焔魔人などの怪異は
後ですべて合理的に説明がつけられる
といってミステリーとして面白いかといえばさほどでもなく
少し前のレスでもあったとおり尻すぼみ作品

867 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 07:00:19 ID:ohqLSkYZ
ホラー→ミステリー→ファンタジー

868 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 07:01:18 ID:ohqLSkYZ
ストーリーより雰囲気を楽しむ作品

869 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 07:08:12 ID:vDH1GYD+
そして読んだ後に何も残らず、再読したいとも思わせない素晴らしい作品と作者さんです。

187 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)