2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【罪の段階】R・N・パタースン【子供の眼】

1 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 19:02:38 ID:n/lrhU7U
「ラスコの死角」
「アウトサイド・マン」
「ケアリ家の黒い遺産」
「サイレント・スクリーン」
「罪の段階」
「子供の眼」
「最後の審判」
「サイレント・ゲーム」
「ダークレディ」

こいつが一番すごいと思うんだけど、どうよ

2 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 19:04:31 ID:n/lrhU7U
「罪の段階」以降の作品ははずれ無しだと思うぞ

3 :名無しのオプ:2005/06/08(水) 19:04:52 ID:Ajkq0Bq+
この人の本面白いので好き

4 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 00:33:31 ID:PZjY0xtB
スレが立ったタイミングが悪い気がする
今日はサッカーしか見てないでしょ

5 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 20:13:00 ID:PZjY0xtB
もっともっと評価されるべきだと思うんだが・・・

6 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 20:48:59 ID:i+u6Ro38
まず一冊読むならどれがお勧めですか?

7 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 22:52:19 ID:g9Ez34yd
>>6
 できるなら、あまり面白くないが、「ラスコの死角」を最初に読んで
「罪の段階」へというのが良いように思う。
 ただ、「ラスコの死角」をちょっと探して見つからないようなら無視して
「罪の段階」を読めば良いんじゃないかな。

傑出した作家だと思う。

8 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 22:53:21 ID:g9Ez34yd
あまり面白くないというのは「ラスコの死角」ね。

9 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 22:56:21 ID:PZjY0xtB
>6
順番は「ラスコの死角」からだが「罪の段階」から読むのが正解
ラスコ読んでなくても全く問題無し

10 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 22:59:57 ID:PZjY0xtB
スコット・トゥローは「推定無罪」の後変な方向に行ってしまってるけど
パタースンは傑作連発で今俺の中ではベストだな
とにかく面白い、おすすめ

11 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 19:09:14 ID:Xh1fRPkz
「最後の審判」読みました
確かにこいつがナンバーワンだ

12 :名無しのオプ:2005/06/10(金) 22:41:02 ID:qTll8Etl
>>7-9
d

13 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 11:43:33 ID:XhAGi/fe
そんなに面白いのか
図書館で借りてみる

14 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 13:10:06 ID:CSwa3YRj
>>13
面白いのは謎解きではないのでそういうの期待ならやめといた方が良いよ

15 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 16:51:10 ID:+HrTUtaz
「ダークレディ」も読み出したら止まらないぞ

16 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 18:24:34 ID:XhAGi/fe
>14
別に俺はマニアぶってる奴じゃないから平気

17 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 13:26:15 ID:cMlu6O8K
こんなブログ見つけた
ttp://blog.so-net.ne.jp/bookman/archive/c86163

18 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 17:41:08 ID:QhFFW1eR
罪の段階は、政治的問題、恋愛関係、家族の問題をはらみながら、
ハードボイルドかつフーダニットミステリとしても、かつ人間の苦悩を書いた
小説としても大変良くできてます。
この本が出版された年には、個人的なベストワンでした。
いまなら、古本屋で安く手にはいるし順を追って読むと、
登場人物が絡み合って、大河小説にもなってるよ。今から読む人が羨ましい。

19 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 21:37:02 ID:cMlu6O8K
「罪の段階」は当時ベストだと思ってた
「子供の眼」を読んだらもっとすごいんじゃないかって思った
「最後の審判」も「ダークレディ」も・・・
なんだこいつ、傑作しか書けない変態なのか??
んで、遡ってそれ以前のも探して読んだら普通に面白いぐらいの小説だった
ちょっと安心した

20 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 21:43:06 ID:On7CD7VV
フィリップ・マーゴリンがつまらんかった俺が来ましたよ

21 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 21:48:24 ID:skJCF34V
>>20
あちこちでマーゴリンを薦めてた自分には耳が痛いw

「罪の段階」しか読んでないけど、やっぱりマーゴリンの
方が好きだw 

22 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 21:15:26 ID:ok/wKu03
「罪の段階」はジョージ・ブッシュの愛読書らしい
俺はそれを聞いただけでジョージ・ブッシュの見方が変わってしまった

23 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 22:38:05 ID:xtoOhEA6
初期の頃はロス・マクドナルドの後継者として紹介されていた。
ロス・マクが好きなので読んでみたが、かなり違っていた。
所謂ハードボイルドではなかった。(当時は今のようなリーガル
ミステリーがジャンルとして確立していなかったためか)
でも、それなりに面白かった記憶がある。
その後、長いブランクを経てオオバケする予感はなかったが。
今やこのジャンルの最高峰の作家だと思う。


24 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 23:46:09 ID:7ORaB5GR
>>22
パパ、息子どっち?

25 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 00:04:07 ID:rDDsYjmE
息子

26 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 00:41:11 ID:qnJcioKb
>13は俺だが罪の段階を図書館で借りてきた
ジョングリシャムみたいだな…
東野を今読んでるから
それ読み終わったら読むよ

27 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 00:48:10 ID:rDDsYjmE
グリシャムとは奥行きが全然違うよ
大人と子供

28 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 00:57:14 ID:qnJcioKb
>27
ジョングリシャムを子供扱いか…
わかった心して読むよ!

29 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 02:56:53 ID:FhkC/6Qs
最後の審判が文庫化して嬉しい。

30 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 19:58:46 ID:rDDsYjmE
>29
さては「サイレント・ゲーム」はまだ読んでいませんね
これがまたおしっこちびるぐらい面白いよ

31 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 22:24:34 ID:FhkC/6Qs
>30
ご明察。
罪の段階、子供の眼と両方文庫で揃えたのでずっと待ってたんよ。
サイレント・ゲームもそんなに面白いんだ。すげー楽しみ。


32 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 22:30:24 ID:ojXKensj
この人の本読んでると、マイケルの裁判でもあんな感じで
バトルが繰り広げられたのかとか妄想してしまう

33 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 20:48:51 ID:Bge3oYSM
この人今一番面白いね
俺のお勧め「サイレント・ゲーム」

34 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 21:06:51 ID:Bge3oYSM
「罪の段階」以前の4作はよっぽど暇でないと読まないほーがいいよ
ただこの人の場合昔の作品を引用するからついつい気になって読んじゃうんだよな
「罪の段階」以降はすべて傑作

35 :名無しのオプ:2005/06/16(木) 21:37:38 ID:EB5Bc9N+
「罪の段階」「子供の眼」もいいけど
「ダークレディ」がお気に入りです
パタースンは女性を描いた時のほーがいいと思うんですけど

36 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 00:11:45 ID:SXUCLDrV
>>22
「中央公論」にブッシュ息子の読書傾向とか書いてあって、飛行機なんかでも
いつも本を読んでるし、毎日読書時間を持ってる、しかも結構キチンとした本を
読んでると書いてあった。それはともかくパタースンとはしらなかったけど。

37 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 00:40:33 ID:onlmUCF9
Caroline Masters (2000)  
Protect and Defend (2000)
Balance of Power (2003)
Conviction (2005)

旺盛に書いてますね。
未邦訳のものは至急翻訳求む!
http://www.bookreporter.com/reviews2/0345450191.asp
最新作の梗概というか宣伝がここで見られるけど、ファンなら鼻血がでますよマジで。
無理してでもペーパーバックで読むべきなんだろうか…?
イライラしないスピードで英語が読めるのはうらやましい。

38 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 20:13:13 ID:SXFCCXKp
Caroline Mastersは「最後の審判」だよ
改題しただけ

39 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 23:05:09 ID:I3aOIhwi
そうそう

40 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 20:32:52 ID:ONhdiQVj
「ダーク・レディ」のステラ・マーズみたいなタイプが結構好きです

41 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 22:35:42 ID:OZxZM9Oi
>>37
キャロライン、キルカーノンなどの作品がもうちょい続いたあと、
またパジェット、テリ、カーロたちの話にもどってくるわけですね。
楽しみですね。
「罪の段階」を読んだとき、一判事にしてはキャロラインという人物が
深いなと思ったのですが案の定だんだん重要になっていきましたね。
後々の展開まで考えて書いてたんですかね。
あんまり突っ込んだことは書けないのがが歯痒いですが・・・

42 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 01:48:24 ID:Am5QiP0m
この人の場合エロいサービス場面も違和感なく読めていいです
とってつけたよーな濡れ場書く人多いからね

43 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 19:42:05 ID:BUT9nelq
パタースンでも100スレ行かないのね

44 :名無しのオプ:2005/06/21(火) 19:53:51 ID:BUT9nelq
スレ×
レス○
orz

45 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 00:07:51 ID:OUR1avSG
完成度高過ぎてあんまり語るとこないんだよね。
翻訳小説ほとんど読まない(読めない)自分も、
この作家の新作だけは無条件で買ってます。
(文庫だけだけど・・・)

罪の段階以降の文庫しか読んでない自分としては、満足度合いは
「罪の段階」>「子供の眼」>>>「最後の審判」
って感じかな。

最後の審判はちょっと法廷周りの駆け引きの面白さや、
意外性の点でちょっと他2作より落ちるように感じた。
好みの問題だと思うけど。

ダークレディ、サイレント〜、もすごい評価高いみたいなので楽しみ♪
ハードカバーで買っちゃおうかな・・・。

46 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 01:15:00 ID:gYllVzFZ
「ダークレディ」は文庫で出てますよ

47 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 01:18:47 ID:gYllVzFZ
俺は45と正反対で後の作品のほーが好きです
筋がどうとかトリックがどうとかはよくわからなくて
この人の文章を読むことが幸せってタイプです

48 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 01:56:34 ID:JQaV+wvY
バカファン

49 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 02:01:52 ID:aE7Idsen
バカファン大いにけっこうだとオモ。
パタースンの小説ってもともとトリックメインてわけじゃないしね。

50 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 23:13:12 ID:Xzilv9K0
すごく面白いと思います

51 :1:2005/06/27(月) 20:25:23 ID:yRWO9acq
1です
サイレント・ゲームを読んだ後の興奮でスレ立てしてしまったんだが
あまりの人気の無さにがっかり・・・
もう2度とスレなんか立てません
おまいらなんかどわい嫌いどわあああああああああああい

52 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 20:34:00 ID:ZblsmyJi
これでもレスがついているほうかと

53 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 21:06:26 ID:J1qeXfJD
ミス板だもん。結構いい感じで伸びてると思うよ。
ハイアセンのスレなんかあっというまに落ちちゃったし。

54 :名無しのオプ:2005/06/27(月) 23:48:04 ID:tW3mjQcj
Balance of Power買った
派手な設定だな

55 :1:2005/06/28(火) 01:01:07 ID:oRrBgK8C
>54
ネタばれしない程度に詳しく

56 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 01:16:54 ID:ff2cnAq1
ネタバレとかの問題でなく。
事件の中心が現職の合衆国大統領とフィアンセ

57 :名無しのオプ:2005/06/28(火) 01:27:19 ID:ff2cnAq1
フィアンセというかファーストレディーだな。訂正

58 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 20:02:20 ID:5c9DSeBp
「罪の段階」「子供の眼」に感動して「ラスコの死角」を読んでがっかり
「サイレント・ゲーム」「ダークレディ」に感動して「サイレントスクリーン」でがっかり
「罪の段階」以前の作品はどーもちょっと落ちますねぇ
「アウトサイドマン」「ケアリ家の黒い遺産」は悪い予感がするので読んでないんだけど
そーでもないよって云う人居ますか?

59 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 20:22:20 ID:eE5cy78R
筆を折っている間に、根本的に別の作家になったような感じ。
質が全然ちがうね。
弁護士としての仕事をしている間も、以後の作品であつかわれる問題について、
考え続けてきたのだろう。

60 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 20:35:45 ID:igM9QVMO
>>58
予感は正しい予感

61 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 20:50:23 ID:5c9DSeBp
やっぱりそーか・・・
ところで、えっとスピンオフだっけ?
「アウトサイドマン」「ケアリ家の黒い遺産」に後の作品に出て来る登場人物って居ましたか?

62 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 01:12:49 ID:hGxCxYwK
>26は俺だがまだ読み始めてない…
すまん

63 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 23:30:53 ID:tHcyGnf7
東江さん早く翻訳してほすい

64 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 13:50:18 ID:LJgNMxYX
>62
おまいがうらやましい
おまいの人生にはまだめくるめく一日が残っているってことだ

65 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 21:52:34 ID:Ukb72X1+
次も東江さんなのか?

66 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 23:10:48 ID:6ATkOynB
おながいしたい

67 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 06:19:28 ID:QQiaJymw
サイレント・ゲームの後藤由希子さんの訳も読みやすかったよ

68 :名無しのオプ:2005/07/10(日) 18:31:38 ID:yG2vkpj9
「ラスコの死角」ってどこが面白くって賞取ったりしたんだろう?

69 :名無しのオプ:2005/07/11(月) 22:29:26 ID:AhIPl1sb
「罪の段階」以前の作品の話題はタブーということで・・・

70 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 07:32:26 ID:jFhv8XiH
大人が読むエンターテイメントって感じ
好きです

71 :名無しのオプ:2005/07/29(金) 21:38:55 ID:cCiqxNqR
「サイレント・ゲーム」って文庫にならないの?

72 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 20:24:52 ID:vTdlplqt
次はまだか?
読みたくてたまらん

73 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 21:40:23 ID:wAxM8fDd
「罪の段階」読みました
法廷モノではナンバーワンじゃない?

74 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 23:05:11 ID:fFVeGZHz
数読んでないからわかんないけど、傑作エンターテインメントだと思う

75 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 07:00:30 ID:k/EoPeJp
数読んだけど、傑作エンターテイメントだ

76 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 05:16:08 ID:OzuKBRyj
これまで読んだリーガルサスペンス作家の中で、登場人物の描き込みが最もしっかりしていると思った。ベストはサイレントゲーム。

77 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 06:43:57 ID:eRkKbSlb
「ダーク・レディ」ってなにげによく書けてると思いますよ

78 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 00:19:20 ID:VZyw8f1x
「最後の審判」もいけるよ。

79 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 15:55:12 ID:R/eKOldH
「罪の段階」以降だったらどれ読んでもすごいと思うよ

80 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 08:04:21 ID:I9lzir6B
ミステリとしてどうか?はよくわかんないんだけど
小説としてはとても面白いな

81 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 00:31:57 ID:JEHKp8vb
罪の段階→子供の眼→最後の審判と読んできた。
次はサイレントゲームかダークレディか。


82 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 06:48:43 ID:v0z2VyTC
>>81
ダークレディのほーが文庫だから安くていいでつね
内容はどちらも最高ですよ


83 :名無しのオプ:2005/09/23(金) 10:46:20 ID:lOs3mR0v
罪の段階、子供の眼、サイレントゲームを図書館から借りていった人がいた
…二週間以内には全部読めないだろうな、多分

84 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 04:16:05 ID:U+Pj7rCw
>>82
どっちも最高なのか。それは楽しみ。
ではまずダークレディからにしよう。dクス

85 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 02:56:16 ID:I0E34S4n
>>83
罪の段階、1日で読んだよ。もちろん寝食抜き。

86 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 23:55:27 ID:o2ZK5lnk
一瞬、マスターズと読んでしまったorz

ttp://www.asahi.com/international/update/1003/015.html

87 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 20:19:00 ID:4rCygqTG
お気に入りの作家を意味なく上げてみた

88 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 03:35:11 ID:tUXVbTob
ベストはサイレントゲームだと思う。罪の段階以降は外れはないけどね。

89 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 00:16:09 ID:ADYEcD+J
サイレント・ゲーム、文庫になってたんだね。
今日みつけて買ったよ。すこしずつ楽しもうと思ってたのに
もうがまんできずに上巻読みきってしまった。
あと半分しか残ってないとみるべきか、まだ半分と思うべきか。
もんのすごく面白い!

90 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 15:23:01 ID:4ozc1tps
おお、文庫になったか

これって途中でやめられないよね
アメリカのエンタメ小説の中では珍しく深みが有る作家だよな



91 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 01:21:30 ID:WfEuD1MW
あのぉ、つい先日「最後の審判」を読んだのですが、
これってあまりにもひどくないですか?
なんかこう、倫理的に許せないというか、何を偉そうにというか、
それはないだろう?というか・・・。
ともかく感覚のズレを感じました。詳しく語るとネタバレになるんだけど。

前2作は良かったけれど、私はこの段階で一気に醒めました。
深みがあるように見えて、実は大したもんじゃないって感じ。

92 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 07:23:47 ID:Ge/WYVQm
>>91
ミステリが倫理的に許せないって馬鹿ですか?


93 :名無しのオプ:2005/11/06(日) 10:11:51 ID:WfEuD1MW
まさか?
ある人物があまりにも自己中なのに、その考察はほとんどされてないので
驚いたんですよ。ある意味、あの人物よりずっとモラルに欠けているのに。

94 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 00:07:08 ID:kruLRjj0
文庫でサイレント・ゲーム読みおえた。よかった。
ダークレディが先に翻訳されてたから、脇役の老弁護士ソール・ラヴィンの
その後を我々は知っているけど、それを知らずに読んだらまた趣が違ったかも。

この主人公のトニー、例によって昔の作品「サイレント・スクリーン」の
登場人物なんだってね。さがして読むつもりだけど
「罪の段階」以前のものはイマイチとの評判だし、どうかなあ。
ラスコほど拍子抜けでないことを祈る。

>>93 どちらがどちらですか?

95 :1じじい 2妹(出世のために子供を捨てる):2005/11/07(月) 00:42:24 ID:OTZvPrKg
>>94
です。
なんかすごく自分に甘いとしか思えないんですよ。
他人の批判してる場合じゃないだろうって思いました。

96 :名無しのオプ:2005/11/07(月) 00:43:52 ID:OTZvPrKg
↑すみません、間違えました
申し訳ありません。

97 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 20:23:35 ID:OkmQSLvO
>>94
サイレントスクリーンを探して読みたいと思ってる貴方
その気持ちわかりますよ
私も「罪の段階」「子供の眼」の後で「ラスコの死角」読んでめまいがしました
で、「サイレント・ゲーム」と「ダークレディ」読んだ後で激しく「サイレントスクリーン」を読みたくなりましたよ
もう、ラスコ読んでだいたいわかってたのにもかかわらず、ブックオフ7軒ぐらい探し回って見つけてきましたよ
感想は、ラスコの時と一緒でした

でもね、貴方もそうだと思うけど、もう、止まらなかったんですよ
読みたくて読みたくて、止まらなかったんです
貴方も古本屋を探し回ると思いますよ、休日を一日つぶしてやっと見つけるんですよ

感想は私とおんなじだと思いますよ
でもね、もう、止まらないんですよ


98 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 20:40:40 ID:OkmQSLvO
91さんは勧善懲悪で割り切れないとだめなのかな?
あなたはとてもまじめな人だと思うけど、人ってもっと業の深いものだと思いませんか?


99 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 22:41:32 ID:IarwKyJR
>>98
う〜ん、そういうわけではないんですよ。
「罪の段階」「子供の眼」も勧善懲悪とは言いがたいですが、
それでも、やむを得ないと思わせ、納得させる部分がありましたが、
「最後の審判」は、、、どっちかというと父親のほうが人間味があった
ように思います。

ところで、「子供の眼」で、キャロラインは豪華なペントハウスに
住んでいて、これは判事や弁護士の収入だけで賄えるものではないと
いう描写があったと思いますが、「最後の審判」で、この謎は一切
解決されてませんよね。

100 :名無しのオプ:2005/11/09(水) 00:44:36 ID:qYGc1D0V
>>1
どのあたりから面白いんですか?

101 :名無しのオプ:2005/11/09(水) 01:28:05 ID:wbwoYd31
既出だけど「罪の段階」以降

102 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 19:47:18 ID:BP7Vvhfj
「サイレント・ゲーム」読んだだよ
面白かっただよ

103 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 19:16:40 ID:WVHIEnwi

こいつの作品で面白かったのは
「最後の審判」だけだったな。

評論家どもはこいつホメ過ぎ。

104 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 00:15:59 ID:3ZWnx16z
東野の「手紙」なんぞで号泣するよーな厨房向きじゃないんだよ
パタースンもエルロイも

105 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 12:42:03 ID:n0U1ztj7
いや、東野レベルでしょう、まさに。

106 :名無しのオプ:2005/11/23(水) 14:55:38 ID:zpR24bdK
392 :名無しのオプ :2005/11/22(火) 19:14:39 ID:WVHIEnwi
恩田陸はつまらん!

本当につまらん!!

エルロイと恩田陸は絶対に認めん。
つまらないから。
770 :名無しのオプ :2005/11/22(火) 15:04:38 ID:WVHIEnwi

ま、お前らみたいな時流の読めないバカヲタどもに
ハッキリ教えといてやるよ。

いま、「好きな作家は?」ときかれて、
一番恥ずかしい答えが「宮部みゆき」だ。

もうミーハー本読みたちからも見放されてるよ、このオバさん。

107 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 11:50:27 ID:z3AZKIM+
「サイレント・ゲーム」って読んだんだけど、こいつすごくない?
2ちゃんではスレの伸びから見てもあんまし評価されてないみたいだが

108 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 15:02:44 ID:fBVXbgjb
>>103
同意だな。
「罪の段階」「サイレント・ゲーム」しか読んでないが、
「罪の段階」は単独で楽しめるとは言いながらもラスコ事件がかなり尾を曳いてて続編ものっぽいし、
「サイレント・ゲーム」はいまいちひねりが足りない。
もう一段階どんでん返しが欲しかった。

109 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 22:35:27 ID:0vt8k1Y3
>>108
色んなスレにマルチしている人間だからスルーしたほうが…
>>103>>106

110 :名無しのオプ:2005/12/30(金) 14:20:08 ID:MZckjBLY
「罪の段階」にラスコ事件は出てくるけど、「罪の段階」の中で語りつくされてるから「ラスコの死角」読んで無くても何の問題も無いと思うんだが・・・
「サイレント・ゲーム」にへんなひねりなんかいらないと思う俺は変なのかな?
いわゆるミステリ好きの人より小説好きの人にパタースンは受けがいいですね



111 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 09:29:02 ID:3JFAhzlj
「ラスコの死角」読んだ
このスレで言われてる通りだったorz

112 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 17:09:07 ID:6gqWF6oK
日本人作家との格の違いをまざまざと
見せられた

113 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 13:57:24 ID:vnHjmvCN
Convictionは和訳されない方がいいかも

114 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 08:30:15 ID:5PssxMsI
>>113
そうなの?
ショック

115 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 19:56:55 ID:kdsq+Z1W
この人の本 なんかチャンスがなくて
読んでなかったけど、今日図書館で
「罪の階段」かりてきました
やっとデビュー 楽しみだプー

116 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 19:12:25 ID:tQTkwfG/
「罪の段階」よんだよ うーんおもしろかったけど
被告も弁護士も検事もいやなやつだね
あとラストは予想できた

117 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 17:23:27 ID:GYzoktH8
ラスコの評判の悪さに、未だに読む気がしないんだが翻訳者は全作同じなのかな?
ラスコは早川だったように思うのだが、翻訳者が違ってて面白くないとか・・・
罪・・を最初に読んだ俺としては、ラスコを読む勇気がない。

118 :116:2006/06/07(水) 06:11:39 ID:Lk6IdzWK
子供の眼 読了
うーん おもしろい 後半寝ないで読んじゃった
今日はつらい一日になりそうだ。
600ページの長さで常に話しが進みつづけてる
よくありがちな、いままでの経過を説明するような描写は
ほとんどなし。すごいな こいつ
しかしクリスは白人にとっての理想像か
ちょっと鼻につくかも

119 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 06:20:14 ID:RulDnV85
>>117
ハードボイルドとして読むなら、水準級かと。
罪の段階と比べるのは気の毒な出来だ。
そして、それは翻訳のせいではないと思われる。

120 :117:2006/06/07(水) 07:24:44 ID:uBGs14IL
>>119
殆どの作家がぱっと咲いて散っていく、
そういう意味じゃあ、パタースンは進化してるって感じかな。
今後もっと面白い本が書けるかも、期待はしてるんだが、
まだ罪を超えるほど面白いのは出てないけど(他も面白いけどね)。


121 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 20:52:52 ID:qqlNSGPR
スコット・トゥローが変な方向に行ってしまってからやっぱこいつが一番

122 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 21:12:10 ID:Q44Rsr1U
トゥローは一発や、グリシャムはマンネリ、マーゴリンはそこそこいける。

123 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 00:29:01 ID:Y4SWZU7f
マーゴリンはかなり妙な時もある。
「罪〜」以降のパタースンは、安定していると思う。
グリシャムは超訳は読んでないし、Xマス本はいまいちだった。
トゥローは妙に読みにくい作品が時々ある。

124 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 00:06:46 ID:CCngm/VH
葬儀屋の未亡人は途中拒否した。
>>123と一緒でグリシャムはアカデミーから出るようになって読むの止めた。
トゥローの有罪答弁は未だに平積状態で、紙がかび臭くなってる。


125 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 20:12:52 ID:B6cX+8E/
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、スコット・トゥロー作品投票中。

締切りは、平成18年6月20日(火)、〜12:00まで。よろしくご参加を。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1135769150/l50

投票したい作品を<<作品名>>のように<< >>括って投票するのがローカル・ルールになってます。

126 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 13:57:06 ID:WQi0S4wr
子供の眼を読んだ。
ハマった。

中古本で違う作品をハードブックで探しているけど、見つからないね。
文庫本はどーも読んだ気がしないのでハードブックで読みたい。

127 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 16:20:37 ID:U0JEO0Dk
でも近刊2作品は、どちらも文庫訳し下ろしだったから、
そんなにハードカバーに固執すると読めないことになりますよ。

128 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 17:05:30 ID:XLxdlUX6
>>127情報dクス

知らなかったよ。
どーりで手に入らない訳だ。
文庫は一通り手に入れてるのであきらめます。
こんなにハマった作品は久しぶりなので拘りたかったもので、、、(;´・ω・)

129 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 21:57:17 ID:bHZnAJ4T
書店もどんどんどんどんなくなるから
ハードカバーはなくなっていくんだろうね
少々味気ないですな。

130 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 10:38:31 ID:+KQsE2PV
>>129
書店が少なくなっている背景には本を読まなくなったこともあるかも。
ハードカバーが少ないのは経済的な理由や保管する場所の問題、
それに通勤で読んでいる人達にとっては文庫本だろしね。
なんにしても寂しいものだな。

131 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 09:58:00 ID:M41FZKEU
古書店を30件以上まわってハードブックを見付けました。
罪の段階、子供の眼、最後の審判、サイレント・ゲーム。
こんなに必死になって探した本ははじめてですが見付けた喜びは格別ですね。
罪の段階を今日からゆっくり読みます。



132 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 19:46:59 ID:qAKKNKba
『子供の眼』を寝っ転がって読んでいて、
うっかり手を滑らせ、頬骨に本の背が直撃したことを思い出しましたよ。
エラいボリュームで、破壊度のある作品だったなぁ。

いいですね、一気に通読できて。
私は刊行ペースで読んでいるので、「子供〜」を読んだ時は、
「罪〜」のこと大分忘れちゃっていたし、何か「キャラ変わった?」とか
色々考えてしまった、ってことも思い出しました。

133 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 20:05:39 ID:ziFZmeua
俺は寝っ転がって読むのが好きだから文庫がいいな
だけど、こいつの場合辛抱たまらん感じで「サイレント・ゲーム」は単行本で買っちまった

134 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 20:00:39 ID:yx2VdbJh
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、ジョン・グリシャム作品投票中。

締切りは、平成18年7月11日(火)、〜12:00まで。よろしくご参加を。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1135769150/l50

投票したい作品を<<作品名>>のように<< >>括って投票するのがローカル・ルールになってます。


135 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 11:06:58 ID:OShvDOKh
子供の眼を最初に読んで罪の段階を読んだ。
つながりが分かったし内容もよかったけど、緊張感や話の展開なんかは子供の眼の方がおもしろかったよ。
次に最後の審判を読むか、サイレント・ゲームを読むか悩み中。
ダークレディーは一番最後にしようと思っています。

136 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 11:09:37 ID:G9qT7rCl
ダークレディーは面白いけど、あっさりしてるので一気に読めますよ

137 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 12:03:22 ID:Kl+ShCak
Amazon.comによると来年1月9日に「Exile」が発売予定
ハードカバーで$26(値引き後$16.38)

138 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 20:30:40 ID:xkKWS1n9
来年かぁ。
てことは、邦訳は再来年って感じかな。

139 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 19:38:02 ID:SA3Tz7YG
翻訳待ちの作品って何作ぐらいあるの?

140 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 13:09:40 ID:YzsbQ4JX
No Safe Place(1998)
Protect and Defend (2000)
Balance of Power (2003)
Conviction (2005)
これらのテーマは銃規制、中絶、最高裁判事指名、死刑制度など日本人には理解し難いので、
翻訳されても多分大して売れない、しかし版権は高いから、、、

141 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 09:43:41 ID:E4Y62zhk
>>140
内容なんかどーでもいい
「罪の段階」以来この人の文章が大好き
翻訳者がいいのかと思ってたけど、人が変わっても読んでいて気持ちがいい
これってどゆこと???

142 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 13:39:57 ID:eJFmPtQW
「アウトサイド・マン」
「ケアリ家の黒い遺産」
「サイレント・スクリーン」 は古本屋でも見かけん。


143 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 02:58:02 ID:WcgiGegs
>>142
「サイレント・スクリーン」は古本屋でゲットしたよ
「ラスコの死角」並みにがっかりした思い出が・・・
読める文体じゃないんだよな
やっぱ「罪の段階」から急成長してるんだ

144 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 13:49:08 ID:wcb5ut2V
最後の審判を読みました
法廷物と聞いてたんで、S・トゥローみたいなものだと思って読んだ。
なんか弁護側の質問で犯人がミスするとかさ。
面白く読めたけどね。次は子供の眼よむ

145 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 17:59:09 ID:F3sZmntc
>>144
次は「罪の段階」のほうがいいと思うが。


146 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 18:40:40 ID:tD8JEFPr
145の人に同意

147 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 16:26:21 ID:miDm9ed8
罪から、人物が変わったのかもな、
金持ちの新人作家が名前買うってことも、
過去には、そういうことも在ったらしい。
また、その逆も考えられる、
本人は、そのままで他人に書かしてるとか・・・
アメリカでは二人説もあるらしい。

148 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 19:45:28 ID:a0PNgzeI
>>147
そーいう見方が有ったか
いくらなんでもそこまでとは思うけど
確かに人が変ったんじゃないかと思うぐらいうまくなってるよな

149 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 07:24:48 ID:lEe2neSW
>>147
アメリカでも「罪の段階」から段違いにうまくなったって評価されてるの?
つうことはやっぱ翻訳の問題じゃないのか

150 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 13:33:22 ID:G46GZwqJ
知ってると思うけど、罪の段階までは法律家の片手間に執筆していたが、
ベストセラーになったので作家専業となった。

151 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 17:48:17 ID:nnrPJ1kV
>>150
専業とか片手間とかじゃなくて
文章のレベルが根本的に違うんだよね


152 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 18:53:38 ID:4KlsSnMQ
それほどでもないような気がするけど。
他の作家に比べても時間の経過を考えにいれても
ありがちな変化だと思うけど。。。

アメリカの図書館報のコラムで昔このことが書かれていたことがあったけど
彼のインタビューにもある通り、意図的なスタイルのチェンジと
専業になるにあたっての修行の成果で見違えるようになったと触れられていた。

わたしは翻訳の文は読んでいないので、もしかすると翻訳のタッチの違いなのでは?

153 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 18:49:45 ID:Wld4wEbB
「罪〜」以降は、ずーっと東江一紀さんで来てて、
「サイレント〜」のみ後藤由季子さんなのよね、翻訳。
後藤由季子さんの翻訳仕事をみると、東江さん絡みっぽいのが多い感じにみえる。
基本的に東江翻訳本好きなので、「罪〜」以降のパタースン本は読みやすく、
それ以前のはプロット等含めていまいちって感想をもっている一読者です。

154 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 19:44:54 ID:ZL0RE7UB
ラスコぐらいなら読んだ奴も居るだろうが、ケアリとかスクリーン全部読んでる奴って居るの???

155 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 10:25:40 ID:pOmi5zGU
ケアリ家とサイレントは、新訳で再刊行でしたっけ?
扶桑社から出ている文庫版ならどちらも読んでいるけど。
今検索したら、両作とも絶版なんですね。

ラスコは、随分前に古本屋で100円売りのハードカバー見つけたのでget。

156 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 12:28:14 ID:/fT4innk
>>154
サイレント・スクリーン読んだ
プロットが雑で後半あれれって感じだけど、RNパタースン蛙になる前のオタマジャクシ的雰囲気がある

157 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 16:15:58 ID:tCWi2weQ
トゥローの深みとグリシャムの面白さを併せ持ってるな


158 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 18:44:06 ID:Fq2b6hm6
爆笑太田が罪の段階をここ10年の9位に挙げていた

159 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 18:23:07 ID:9U/4cPAX
D・W・バッファの「弁護」って読んだんだけど、なかなかだったよ
バッファとかS・マルティニとかのスレって無いよね


160 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 18:32:53 ID:uiPYnFap
>>159
未読ですが、バッファは今月新刊が出たんですよね。

↓ここで話題にすれば良いのでは。
【海外】スレタテするまでも無い海外作家たち【総合】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1100956341/l50

161 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 17:49:20 ID:aNEfCv5s
>>159
バッファは面白いと思うけどマルティニってどうよ?
トゥローとかパタースンは地の文が読ませるけど
マルティニはそれほど感心しなかったけどなぁ
「状況証拠」と「重要証人」しか読んでないけどね

162 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 22:09:03 ID:ksMieW6f
>>161
「依頼なき弁護」ってゆーの評判が良かったから昔読んだ
パタースンと比べるとかなり落ちると思う

163 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 20:03:50 ID:rKsqoMPJ
そろそろ新刊でないの?

164 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 23:12:25 ID:Y1lVD0h8
パタースンとエルロイは実力的にはアメリカ製エンタメ小説の2台巨頭だな。
共通点多いよな、この2人。エルロイも四部作でオオバケしたし。
この2人の作品を読むと他の作家の小説がチャちく思える。
どっちもアメリカ的な大味さ軽妙さと、非アメリカ的な緻密さ重厚さを
兼ね備えてるんだよな。
アメリカって何だかんだで層が厚いんだなって感じる。

165 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 21:47:21 ID:nHQsg9eo
「ラスコの死角」から読むのはやめたほうがいい
「罪の段階」からスタートすると絶対好きになる

166 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 06:06:10 ID:K56sb0IM
ブクオフで「ケアリ家の黒い遺産」上下計210円ゲト
やっと見つけた、買ったことだけで満足して読むのはやめたほうがいいのかな?

167 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 20:16:09 ID:TwXkiRuH
お邪魔します、宣伝貼りウザかったらゴメンナサイです。

各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、R・N・パタースン作品投票中。

締切りは、平成19年2月27日(火)、〜12:00まで。1人1票でよろしくご参加を。

http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1154275629/l50

投票したい作品を<<作品名>>のように
<< >>で括って投票するのがローカル・ルールになってます。


168 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 20:04:50 ID:1XqYJGxj
>>167

新スレ移行のタイミングと重なってしまい申し訳ありません。
ナンバー1スレの新スレが立ちましたので、以降の投票はこちらにお願いします。

http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1172241141/l50

なお既に前スレに投票された方の分もまとめて移行済です。
集計には反映されますのでご安心を。

169 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 07:24:13 ID:6Q8jC6u0
「サイレント・ゲーム」の単行本が105円で売ってたので即買った
昨日の夕方から読み始めて徹夜しちまった
めちゃくちゃ面白いな、こいつ
グリシャムとかデミルとかそんなもんじゃねぇぜ


36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)