2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

処女作がNo1の作家を挙げようか。

1 :塩騒動 ◆2ioDH3LUm6 :2005/07/15(金) 14:34:32 ID:cM33lo76
内田康夫。箸墓幻想も好きだけど・・・

2 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 16:02:50 ID:ejNVMm0t
井沢元彦


3 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 17:12:49 ID:k8X6WP3O
中西智明

4 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 22:29:11 ID:wA89mDHo
綾辻

5 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 23:06:29 ID:HTnQHrZb
有栖川

6 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 00:05:59 ID:+x4gi5Zh
森博嗣

7 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 01:42:36 ID:QceQ0hfO
また森スレかよ

8 :名無しのオプ :2005/07/17(日) 02:25:31 ID:/+E1XrBt
慟哭の人

9 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 05:37:00 ID:sojs3SAI
はさみ男

10 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 09:36:52 ID:faeTY2vX
東野圭吾

11 :名無しのオプ:2005/07/17(日) 23:36:28 ID:rtkr0uuk
てか大体の作家がさうじゃないか

12 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 00:22:43 ID:GQujN1Uw
>>10
おいおいw

>>11
半々くらいだと思う

13 :名無しのオプ:2005/07/18(月) 09:37:02 ID:UC5FqBtD
>>11
そりゃ本格の話だろ

14 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 19:12:28 ID:dzaISUqg
面白いテーマなのでマジレス。
そもそも、各作家の最高傑作がどれかなんていうのは人それぞれ好みも違うので
ここで上がってる意見のどれが妥当か、なんていうのもおこがましいが、「処女作がNo1と
いっても違和感がそれほど無い作家」という観点から評価してみたいと思う。
>>1 内田康夫 1作しか読んだこと無いからわからん。そもそも処女作って何だ?
>>2 井沢元彦 これは間違いないところだろう。そもそも処女作以外に著名な作品ないしw
>>3 中西智明 お約束のネタということで。(類例として、高見広春とかw)
>>4 あーや  知名度から行ってこれもそんなに違和感はない。あーや本人は不本意だろうが
>>5 有栖川  これは異論あり。学生アリスシリーズのどれかということだろうが、一般には「双頭の悪魔」を推す声が多いと思う。
>>6 森博嗣  森はほとんど読んでない。知名度からいったらやっぱりFなんだろうけど・・・。これは森ファンの意見を聞きたいところ。
>>8 貫井   これは順当。それなりに話題作は出ているがやはり「慟哭」は超えられない壁でしょう。
>>9 殊能   これも「ハサミ男を超えた」という作品があるか、といわれるとなかなか厳しいものがある。
>>10 東野  ネタってことでいいな

私個人の意見を言わせて貰えばまず古いところでは高木彬光(異論はあるだろうが)
比較的新しいところでは飛鳥部勝則
忘れちゃいけないのが島田荘司
これ以外では、乱歩賞作家の受賞作をデビュー作として考えると結構該当するのがありそうだね。

15 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 20:24:19 ID:KPqw7A44
>>14
森は人によっては冷たい密室とか数学者とか封印再度とか
挙がるかもしれんけど、やっぱりF。



竹本健治……下降線をたどる作品群はファンとしては・・。・゚・(ノД`)・゚・。
山口雅也……一応。デビュー作以外にも傑作は多いから無問題だけど。

16 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 20:25:45 ID:KPqw7A44
今気付いたけど、処女作=デビュー作、とは限らないよな……。
デビュー作として語っていいんだろうか?

17 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 21:11:00 ID:dzaISUqg
>>16
誰のことを言ってるの?その辺はアバウトでいいんじゃないかと思うが・・・


18 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 21:14:11 ID:OoqCdKXi
作家は処女作に向かって成熟していく。
という言葉もある。

19 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 21:38:29 ID:7+yklQen
島田荘司は?

20 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 22:19:34 ID:eTCigpCI
>>8
貫井の作品は慟哭以外読んだことがないが、あれがNo1だとしたら
2作目以降はいったいどんな内容なんだ?

もし、2作目以降が電話帳の丸写しであったとしても
慟哭よりはマシだと思う

慟哭よりつまらない小説というとかなりハードルが高い



21 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 22:52:43 ID:6xihDxBX
東野ってw絶対ねーよ 秘密か白夜行じゃね?放課後なんて真ん中の下ぐらいだと思うが
個人的に思うのは福井晴敏だな。なんか長くなれば長くなるほどつまんなくなってる気がする

22 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 23:16:52 ID:dzaISUqg
>>19
>>14でガイシュツ
>>20
評価が分かれる作品だが、そこまでひどくは無いと思う。つか、いかにも貫井という感じのストレートな作品で
出来不出来はともかく、いまだにこの作品が代表作といわれているのは十分頷ける。
>>21
>なんか長くなれば長くなるほどつまんなくなってる気がする
それはさすがに無いと思うw
川と12のどちらをデビュー作とするかにもよるが、さすがにこの2つよりイージス・ローレライの方が
上だろうと思うけど。

23 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 23:43:41 ID:60i8vLFJ
>>17
誰とはいわず、処女作=最初に書いた作品、
デビュー作=デビューした作品、
なので、同じとは限らないわけだが……。
まあ、このスレではデビュー長編(短編集)あたりと考えて語れば良いか。
ちなみに処女作で考えると、島荘は「異邦の騎士」、
森は「冷たい密室と博士たち」ね。

24 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 00:38:43 ID:3tOKAR/N
殊能はハサミ男より鏡の中は日曜日の方が出来がいい

25 :17:2005/07/22(金) 11:27:44 ID:bvwUeu1X
>>23
ああ、いいたいことはわかってるんだけど、一般的なデビュー作と、処女作が違う作家の場合
通常はデビュー作のほうが有名なんじゃないかな。どういう作家を想定しているかわからんが、
そういう場合はこのスレではデビュー作=処女作とみなすという扱いでいいんじゃないか、ということ。

極端な例としてはあーやの処女作は中学だかで書いたタイトルも知らん作品ということになるだろうし、
岡嶋二人だったら、「焦茶色のパステル」でも「明日天気にしておくれ」でもなく、最初に乱歩賞に応募した
「くたばれ巨人軍??(正確なタイトル忘れた)」てなことになってしまう。
最低限、出版されているということが条件であるとしても、上であがってるように東野だったら「魔球」ではなく「放課後」、
福井だったら「川の深さは」でなく「12YO」という扱いでいいんじゃないの?

26 :F:2005/07/22(金) 17:31:36 ID:YxuBv+cc
藤原伊織氏の「ダックスフントのワープ」は「テロリスト」より好きだなぁ。

27 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 12:40:18 ID:eFr1ru6V
新本格系は勢いだけでデビューしたような作家が多いので、
デビュー作が最高という例はあまりない気がする。
我孫子、法月、有栖川、歌野、麻耶etc
綾辻は人によって十角舘だったり時計舘だったり霧越邸だったり。

28 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 23:22:47 ID:ZgNdY7kH
「タイム・リープ」の高畑京一郎って、これがデビューだっけか?
ともかくこれは傑作。

29 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 23:56:43 ID:78Kr3G1I
メフィ賞作家は一作目、というか受賞作が一番マトモ
あとは読むに耐えないってのの率が高い。

30 :名無しのオプ:2005/07/29(金) 16:05:20 ID:qbd30l8e
山口、竹本はそうだね。あとは北村とか。
島田は微妙だが、その方がおさまりがいいかも。
殊能、貫井、綾辻も微妙。
笠井、麻耶、京極は2作目の方が評価が上だろうけど、個人的にはデビュー作を押す。


31 :名無しのオプ:2005/08/02(火) 20:05:07 ID:9Bk+fUJC
鯨統一郎に1票。

32 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 03:15:19 ID:8ynFnKfc
個人的には泡坂妻夫も処女作(っていうか処女短編集?)が一番かなあ。
すげーっていうのならほかにもあるけど。

33 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 03:59:32 ID:j/kZcGcp
異論はあるだろうが、乱歩だな。

34 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 13:54:04 ID:r1xPI+aW
乱歩って二銭銅貨だっけ?D坂?
処女作といわれてもどれがどれだかちとはっきり思い出せない。
最高傑作ということはD坂のほうかな、んむー。

35 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/06(火) 13:41:01 ID:LgdxWoNB
hg

36 :名無しのオプ:2005/09/06(火) 16:47:41 ID:8FlglwjX
歌野晶午だろ。

37 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 22:13:15 ID:TddLY//i
>>36
釣りだよね?

38 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 21:00:48 ID:U1PZ+7lI
綾辻は鉄板だろう。
初めて読んだ十角館に魅せられて既刊本を読み漁ったが、がっかりだ。。

39 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 22:41:55 ID:EuzVSPqh
あと処女作が(いまと較べると)信じられないほど酷い作家も上げたいところだ

40 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 19:07:48 ID:8lOsYohu
>>39
歌野晶午だろ。

41 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 00:48:54 ID:XCQtdhEw
紫式部

42 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 01:53:24 ID:WybOWRKg
ナゼこの名前が出てないのかよくワカランが、宮部みゆき

43 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 03:44:21 ID:odz6Xn5t
宮部みゆきっつーと『われらが隣人の犯罪』か。
それとも本になった順番で『パーフェクトブルー』?
どっちにしても、宮部の作品中特に良くも悪くもないな。
だから、別に名前が出なくても不思議じゃない。

44 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 04:33:12 ID:DBk1o2sn
島田荘司

45 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 04:45:27 ID:jFerwAl5
処女作がNo1ってのはよっぽど読み手がバカってことだよ

46 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 10:11:03 ID:oZqWqHLA
宮部は火車以降おちぎみと思われ。
隣人はすきだなぁ。。最近はびみょ。

47 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 12:24:57 ID:b7VtI5PI
>39
月光ゲームもひどい

48 :名無しのオプ:2005/09/22(木) 17:43:41 ID:/iPoSTQW
宮部はもう一回茂七シリーズはじめれ。

49 :名無しのオプ:2005/09/24(土) 05:37:43 ID:dl33UmK9
処女作以外が最高傑作って作家をあげた方が早い…て云うのはやっぱり反則ですよね?w

50 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 22:31:45 ID:FmbBtmGo
若竹七海だ。「僕のミステリな日常」を読んで大感激。
あとは・・・風船から空気が抜ける如しだ。

51 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 22:33:30 ID:ohDOFaV1
西尾維新

52 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 22:49:56 ID:WTaD9J4L
折原一

53 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 22:59:28 ID:LOWzMzP9
瀬名秀明

54 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 23:10:10 ID:YrSlAq+l
>>50
HG同意だ
「僕のミ」最高。

55 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 23:32:55 ID:7H0DZVZo
なんかの解説で「3作目で真価が問われる」っての読んで、ああそうかもって思ったな。
長く付き合う作家は3>処女>2が多い。
トリック重視の本格だと溜めに溜めたアイデア一発のひらめきが勝るってこともあるだろうな。
まあ、普通に鯨統一郎だな。

>>28
クリス・クロスが処女作。タイム・リープは2作目

56 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 23:46:26 ID:sXfu2XOq
>>55
その公式に当てはまるのは誰

57 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 23:56:16 ID:LtvK3tew
映画だと二作目で真価が問われるって言うんだけどねえ。

58 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 14:46:59 ID:4NDxxX7+
>>50
他の若竹作品を色々読んだ後に触れたせいか、それほどでもなかった
葉村晶シリーズこそが若竹七海の真骨頂。スクランブルもいいけど

59 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 23:28:22 ID:LdxW35XC
誰も>>45の相手をしてやらないのか

60 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 00:01:33 ID:jPiVJ+b8
ヴァカの相手すんのめんどい

61 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 09:36:40 ID:OZnkYHiT
意味わからんし

62 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 04:58:12 ID:FW5Wkfhz
>>46
ある人の意見を要約すると「作家とは上手にウンコをする人」らしいが、宮部みゆきの排便っぷりでは、「火車」あたりがピークだろう。
「蒲生邸」とかも好きだけど。
「模倣犯」「理由」あたりで、アイデアの人であることを再認識したけど、金を払ってまでつきあう必要はないかな、戸。
「我らが隣人の犯罪」「気分はスーサイド」辺りは、一種、落語や三題噺を楽しむのに近い。
それも完成度が高い物。
それ故に、何度も読みうるし、何度も読みたくなる。


63 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 19:09:39 ID:wSrnB7ky
逢坂剛『カディスの赤い星』
処女作で最高傑作。これ以上のはまだ書いてない。

64 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 23:06:15 ID:21xfWnMI
>>25
つまり、デビューしたときにはもう処女じゃない奴を挙げればいいんですね

65 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 00:32:22 ID:Cjz7qp6Y
アガサ・クリスティ

66 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 00:20:06 ID:a6s8Mw1S
斉藤肇
ミステリとしての処女作、かな。

67 :無名草子さん:2005/10/20(木) 12:30:33 ID:jlCYiwuY
不自然だった

68 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 20:44:43 ID:iN9NEKsd
63カディスは処女作じゃないよ。まあ釣りだろうけど。

69 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 07:12:21 ID:8fk3ZGZU
>>68
事情を知らずに浅い反論は恥ずかしいですよ

70 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 23:03:17 ID:cveHLJcA
殊能将之 「ハサミ男」
舞城王太郎 「煙か土か食い物」

71 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 19:06:11 ID:mMhyZJOk
古泉迦十 「火蛾」

72 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 03:53:19 ID:zVA6cxTd
>>71
そりゃそうだwwww

73 :吾輩は名無しである :2006/11/09(木) 11:18:35 ID:eIY5bcKl
http://www.tbs.co.jp/happy2006/movie/mp4/04.ram

74 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 12:55:22 ID:eHiyb3Jg
>>63
俺は花形理絵ファンなので「斜影はるかな国」の方が好きだ。
「カディス」も傑作だと思うが。
乱歩賞作家で言えば、井沢、高橋、中津の歴史作家トリオは、ミステリーとしては
やっぱ処女作が最高なんだろうな。
一方、桐野と岡嶋→井上は、処女作が一番おもしろくないと言えるほどでさすが。
島田&綾辻&歌野も、トリックだけの評価では、当然処女作が一番。

75 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 14:03:15 ID:+UoWn/Eb
洋物だとどうだろ
ぱっと思いつくのはフレデリックフォーサイスとかミッキースピレイン、
スコットトゥロー、異論はあるかもしれないコリンデクスター、RDウィ
ングフィールド、あとはウンベルトエーコ(w


76 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 14:13:00 ID:5dcTH5UR
笠井ってバイバイか哲学者の密室が代表作?
俺的には1.2作がダントツ過ぎて堕ちて行った印象・・

あとは古川日出男の「アラビアの夜の種族」
連城の「変調二人羽織」、舞城の「煙か土か食い物」辺りを・・

77 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 17:39:51 ID:oxUGAG2W
>>74
>島田&綾辻&歌野も、トリックだけの評価では、当然処女作が一番。

歌野は外そうよ。

78 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 17:53:43 ID:3kMqGCq8
中沢けいの「海を感じるとき」

高校生の時にこれを書いたそうだが、彼女の作品ではこれが一番良い。
ちなみに、それは処女作だったが、その時既に彼女は処女ではなかった。


79 :78:2006/11/09(木) 17:55:42 ID:3kMqGCq8
あ、ごめん。ミステリじゃなかったね。


80 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 18:26:53 ID:QfV+BYhS
馳星周はガチだよ。最近は皆諦め入って言わないけど一時期は不夜城はよかった、よかったって言われまくってたから。

81 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 19:18:28 ID:SZoBextr
>>76
古川は処女作じゃないだろ

82 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 13:54:28 ID:pF6Nw7cn
>>75
フォーサイスの初期三部作は、どれも傑作で「ジャッカル」が突出しているわけではないと思う。
俺的には、オデッサ>戦争>ジャッカルかな?
映画は、ジャッカル>オデッサ>>>>>>>>>戦争だが。
思えば、アンジェリーナパパは、オデッサの頃から劣化が始まっていたな。

83 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 18:21:26 ID:fpgS3XWw
綾辻だね

84 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 22:02:09 ID:t7eDuHni
舞城王太郎。
「煙か土か食い物」がなんだかんだで一番面白かった。

85 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 18:33:15 ID:eZh/vjxW
古川は違うだろ

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)