2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

横山秀夫 Part 4

1 :名無しのオプ:2005/08/01(月) 15:12:17 ID:0l4Wbn00
引き続き、横山秀夫について語りましょう。

過去スレ
☆横山秀夫☆祝「このミス」第一位
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1040485804/
何でみんな横山秀雄を語らないの?! (実質Part 2)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1053096771/
横山秀夫 Part2 (実質Part 3)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1074862166/


2 :名無しのオプ:2005/08/01(月) 16:08:17 ID:v3iG53Ny
低学歴晒しあげ

3 :名無しのオプ:2005/08/01(月) 16:20:02 ID:TzpNJD7f
>>2
吉村達也でも読んでなさい

4 :名無しのオプ:2005/08/01(月) 16:33:54 ID:KNZif89o
あんな西村京太郎をパクったのはイラネ、と痴呆さん

5 :名無しのオプ:2005/08/01(月) 20:50:07 ID:V5x9k0Bm
Part3じゃないの?

6 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 14:09:22 ID:hw2NUYU6
出口のない海読んだ。うーん、これは・・・・・

7 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 00:25:21 ID:zdh/+qy0
今週号の週刊朝日はもうご覧になりましたよね?
池上彰との対談。

8 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 03:53:17 ID:XvbykIUi
>>6
今日借りてきてさっき読了。作品としてはクライマーズ・ハイのほうが好きだけど、涙の量ではこっちに軍配が上がった。
遺書の部分で顔が歪んで嗚咽状態一歩手前。あらためて思ったが「回天」みたいな狂気の沙汰がよく戦術として存在しえたな。
悲しくて読み返す気にならない。八月六日にこれを手にとったのも何かの縁か。
やっぱり平和であることは素晴らしい。ごめん、厨みたいなことしか書けなくて。あの現実の前ではどんな言葉も陳腐に思えてな。

9 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 22:09:42 ID:t6x9qwrg
厨みたい、というより厨そのものだよ
言葉が陳腐なんおではない、君が陳腐なんだよ

10 :名無しのオプ:2005/08/10(水) 22:45:50 ID:O66mtcqN
「クライマーズ・ハイ」NHKでドラマ化
主演 佐藤浩市(*´Д`*)ハァーン

11 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 00:30:06 ID:UStGV6r6
9月に半落ちが文庫落ち

12 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 01:44:07 ID:X5aCmKC7
御巣鷹から20年か…


あの事故が横山氏の原点なんやろ

13 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 01:49:59 ID:uE5607xa
半落ち、読もうかどうしようか迷ってる

14 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 17:51:27 ID:FxcQJr1i
半落ちより臨場だ臨場。
あっちを早く文庫化してくれ。

15 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 23:34:19 ID:phuTzfiC
>>10
まさか月〜木の帯でやる低予算ドラマじゃないだろうな?

16 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 22:07:24 ID:AoyOL72h
クライマーズ・ハイにエキストラで出ることになった件

17 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 12:16:19 ID:2kNhjNKD
あれ?そいえば前スレで「第三の時効」の再放送話が上がってたけど終わっちゃった?

18 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 01:01:15 ID:c0Qp77rU
皆さん、横山の短編で一番好きな話は何ですか?
オイラは「真相」

19 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 18:21:50 ID:tVxo4dJT
短編集ってこと?それとも1話単位での話か。
オレは「臨場」。その中でも「声」が素晴らしい。

20 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 19:37:59 ID:3j1j86qG
臨場だね

21 :名無しのオプ:2005/08/15(月) 22:40:34 ID:NJWTzp39
鞄だね

22 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 12:00:34 ID:p1zUPDmQ
俺は『動機』の中の「動機」

23 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 02:36:52 ID:zeOqNfQc
「ネタ元」ってのが9月にドラマ化されるようなんだけど、これなんだっけ?
「顔」の1話目のやつだっけ?

24 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 15:50:39 ID:0gMdXub/
既出かもしれんが「ルパンの消息」がサントリーミステリー大賞の佳作なら
その時の大賞や優秀作はなんなの?

25 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 21:19:30 ID:Tyw0gsAi
>>24
http://www.inv.co.jp/~baba/book/list/suntry.html

26 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 23:22:14 ID:MEMuszFI
https://www.honya-town.co.jp/P3/999999/koramu/under4_09.html
かっこいい。

27 :名無しのオプ:2005/08/17(水) 23:30:42 ID:kI5+CyUF
>>23
いや、『動機』に収録されているやつ。
TBS系列?新シリーズ開始かな。

28 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 00:16:18 ID:4mjnBWsY
>>23
ソースは?

29 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 10:49:53 ID:rcIgdoOm
>>25
ありがとうございます

30 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 17:33:50 ID:fa4Nu/1d
>>28
いや、テレビジョンかなんかの雑誌に書いてあっただけ。

31 :名無しのオプ:2005/08/18(木) 19:02:42 ID:FoR2FpAR
>>26
すごい部屋だ。まさに職人。

32 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 17:16:48 ID:PUv04FMt
「半落ち」のインタビューもあの部屋でやってたな。

33 :名無しのオプ:2005/08/19(金) 22:15:48 ID:qgZiwNZ5
「ルパンの消息」読んだ。
良かった。ここでの評価は過去ログ見れないから分からんが、
「半落ち」よりずっと良かった。
加筆しているといえ、これで佳作とは。
「半落ち」「陰の季節」「動機」「ルパンの消息」と読んできたが、
この後読むなら何が良い?

34 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 00:17:13 ID:n4j4dk+L
クライマーズ・ハイか臨場

35 :名無しのオプ:2005/08/20(土) 01:47:01 ID:n4j4dk+L
「第三の時効」を忘れてた。

36 :33:2005/08/20(土) 22:00:46 ID:anGV/2VW
>>34-35
ありがと。読んでみる。

37 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 22:58:47 ID:bz53I1R1
来週の月曜ミステリーは「ネタ元」だね。

38 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 23:00:44 ID:bz53I1R1
再来週でした

39 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 05:08:29 ID:FGZ0ZJe+
>>17
え、第三の時効って映像化されたんですか?
今読み返してるところなんだけど、楠見とか見たいなぁw

40 :名無しのオプ:2005/08/25(木) 14:06:25 ID:qnE33ZuW
「震度0」読了。

まあ面白かったけど、さしたる感想なしだな。
ハイハイ上手い上手いってかんじ。

41 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 18:10:22 ID:uMPYElX2
地元の図書館で「震度0」検索してみたら、25件の予約。
1年は借りれねぇw 休み明けたら大学の図書館で借りよ・・・・

42 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 01:18:51 ID:GLI+tPqo
買えよw

43 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 21:17:14 ID:tbcCv7aN
「震度0」、横山作品で一番「読まされている」感が強かった。
面白かったのは中盤、冬木と藤巻の争いぐらい。
つーか、阪神大震災じゃなくてもええやん。
登場人物が多すぎて掘り下げ切れなかったのかなあ。

44 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 21:53:17 ID:AAXUi9mF
半落ちでこの著者を知ったんですけど
半落ち、第三の時効と読んだ後、お奨めありますか?

45 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 00:46:57 ID:R+Ykens/
クライマーズハイを薦める。
あと臨場。

46 :名無しのオプ:2005/08/28(日) 04:00:16 ID:DrA+LtoT
>>45
ありがとうございます
どっちかにしてみます
アマゾンで安く買えるといいけど

47 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 22:25:16 ID:r1C5wwQN
2006年6月刊行予定 「絆」(カドカワミステリーブック) 「半落ち」の続篇。書き下ろし

48 :名無しのオプ:2005/08/31(水) 12:02:30 ID:/3fFsV2P
>つーか、阪神大震災じゃなくてもええやん。

まあケーサツという中身の見えない地盤の中で繰り広げられているコトと
実際の震災の映像(殆どの日本人がした映像体験)との対比が欲しかった
んだろうね。
まぁ 同意なんだけど・・・

臨場 この作者らしさがある

49 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 11:14:23 ID:Lg41gg8U
>>47
半落ちに続編なんてでるんか!ぶっちゃけいらなかったなぁ。

50 :名無しのオプ:2005/09/01(木) 18:22:55 ID:3dQor/zU
>>49
半落ちだからな。
残り半分も落とさないと落ちつかないんだろ。

51 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 01:24:13 ID:6MYBunht
ソースがないからなぁ・・・・

52 :名無しのオプ:2005/09/02(金) 22:48:13 ID:jCA1kQo8
うちのほうの図書館じゃ859人待ちですよ。>震度0

53 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 12:02:11 ID:id9oSBpo
>>52
俺があらすじいってやろうか?

54 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 12:03:51 ID:id9oSBpo
朝日新聞の若い記者が田中康夫に対するねつ造記事書いたじゃん?
ああいうの横山が書けば面白いんだろうな。

55 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 01:28:09 ID:0BR4r6ws
フィクション書いたらブンヤとしてはおしまいだ。


56 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 01:42:38 ID:0BR4r6ws
『影踏み』読了。【7点】
評判よくないんで期待せず読んだが、結構おもしろい。

57 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 14:38:02 ID:N1V+j/sa
影踏みってまだ読んでないけど、短編なの?

58 :名無しのオプ:2005/09/04(日) 22:11:35 ID:0BR4r6ws
>>57
連作短編集。

59 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 19:49:48 ID:ZxnTr1jk
横山秀夫サスペンス「ネタ元」はこの後すぐ!

60 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 19:54:53 ID:/52RJid5
このあとすぐじゃないが知らなかったので番宣見てとんどきた

61 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 20:55:38 ID:79Hm3rP/
放送直前アゲ

62 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 21:00:13 ID:dSD8+QLd
テレビどうしようかな。
不倫見られたと思ってリークしてくれるってやつだよね。
あの短編で2時間持つのかな?

63 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 21:12:01 ID:H6MQssJs
期待しないで見たほうがよさ毛

64 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 21:36:38 ID:xkzcSKAS
すっかり忘れてて慌てたが、録画予約していたことも忘れてた。
あとで見るかどうかは微妙・・・。

65 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 22:50:43 ID:79Hm3rP/
ドラマぐだぐだだったな。

66 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 22:56:17 ID:ZxnTr1jk
同じく

67 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 22:59:58 ID:Yy4K7cJz
さらに同じく
部下二人で謎といたほうが面白かったんじゃないの?
この前やった時効の中の話は評判どうだった?

68 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 23:06:30 ID:79Hm3rP/
やはり、違う短篇の話をくっつけすぎたのがぐだぐだの原因か?

69 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 23:29:29 ID:ZxnTr1jk
原因は沢口、沢口靖子

靖子のポットは使いやすこ♥

70 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 23:33:44 ID:VRijRyLy
かなりクッションを使った柔らかいオチになってたね。原作じゃ、ネタ元への謝罪なんてなかったよな。

71 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 23:44:37 ID:dOwqCKgC
今回のはひどかったね。
沢口もそうだけど、脚本がひどかった。

72 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 23:47:26 ID:H6MQssJs
なんで万引きじゃなくなったんだろう

73 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 18:19:06 ID:KHUJ1qB+
http://www.taiyosha.co.jp/bunko/bunko0509_date2.html
ここの15日発売の横山秀夫の文庫って「半落ち」のことだよな?
すごい手落ちがあるんだけど・・・・・

74 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 19:45:12 ID:MouOq8Uo
ワロスww


75 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 01:23:55 ID:k8dxI7Ed
「半」という字が、読み取れず「手」に見えた結果って・・・「落ち」ということかな?

76 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 09:46:26 ID:Glc3pnGV
今TVで登場してたから興味持ったんだけど、
初めて読むにはどの作品がオススメですか?
島田荘司や京極みたいな推理小説好きです。

77 :名無しのオプ:2005/09/10(土) 11:42:09 ID:Bq0YdBss
とりあえず文庫になってる短編あたりを読んでみては銅だろう

78 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:40:25 ID:nV+v5Kq0
録画したネタ元を見終わった。
まあまあ面白かった。
地球少女アルジュナのBGMが流れたが、
気づいた人は少ないだろうな…

79 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 00:47:15 ID:sGaB9+8r
>>76
そのお二方とは全然違うタイプだから、
っていうか推理小説として楽しみたいんなら横山はちょっと違う。

80 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 11:15:36 ID:vLxhracd
>>76
個人的に「第三の時効」がきっかけだったからそれを薦めとく
「クライマーズハイ」「出口のない海」は、はまって他を読んでからのほうが良い
「震度0」も一発目には量も質も重たい 作品群に通底している世界観・人間観が解ってからの方が良い
>>79さんの意見も参考に・・

81 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 22:12:22 ID:xnpqhq1l
>76

参考にならないかもしれないけど、自分の読んだ順番は

陰の季節→動機→PEAK→第三の時効→半落ち→臨場→震度0

だった。上記以外で顔、深追い、看守眼は読んだけど、イマイチ満足度が・・・。

あと、クライマーズ・ハイは別格。(と思う。)

82 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 16:18:30 ID:yDsxfEFr
第三の時効もそろそろ文庫になってもおかしくない
早くだしてくれー

83 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 06:13:06 ID:Njb4Oayg
もう一年くらいはかかるんじゃないか?

84 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 18:50:14 ID:Iy/cXxNz
短編の刊行順誰か教えてください。

85 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 13:25:42 ID:inTyThfP
半落ち読んだけど、今まで読んだ短編の方が面白かったな

86 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 17:05:11 ID:/DmkyXtH
ラストが弱いんだよね
にがさしょっぱさが足りない
作品としては味わい深いとも言えるが
作者の真骨頂は別にあると考えるとものたりないよね

87 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 17:09:10 ID:2hWtb964
半落ちの文庫、汚れやすそうだからきれいなものを選んだのに
帯の跡が本に残ってやがった。

88 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 17:18:25 ID:zsL/41Rp
読み終わったらさっさと古本屋に流しなさいよ。この人の本は!

89 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 19:12:59 ID:bmPjA3DF
なんか、文庫落ちに際して前半かなり加筆したみたいだね。

90 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 19:27:28 ID:XIoLsZsN
>>89
前半か・・・
直木賞候補に際していちゃもんつけられた辺りの修正とかじゃないんですね?

91 :名無しのオプ:2005/09/16(金) 19:40:29 ID:bmPjA3DF
>>90
一話完結でも読者が楽しめるように連載時に
気をつけてたらしい。
今回読み返したら文章的に不満があって直したそうだ。
ソース:『イン・ポケット』(横山特集)

92 :名無しのオプ:2005/09/17(土) 01:47:21 ID:brUMsAHr
祝!半落ち文庫化
の思いで読み始め、先ほど読了。
・・・・・。
結末、うっすらと気づいていましたが、期待しすぎたかな。
陰の季節に次いで二度目の横山作品でした。
次は偶然に週刊誌で横山さんが対談されていたのを読んだので、クライマーズハイに挑戦します。

93 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 04:03:18 ID:i02Bdmsd
ついさっき映画の半落ちを見た
前からずっと半落ち読みたいって思ってたけど単行本は非常に邪魔だから買わないでいた
で、まだ文庫にならないのかと調べてみたら15日に文庫でたんだな!!!運命を感じた。
テレビでやった半落ちの録画を半年後に見た頃文庫もでてるなんて

94 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 00:55:35 ID:ncy/b6hW
>>93
偶然という言葉を君に贈ろう

95 :名無しのオプ:2005/09/20(火) 18:42:11 ID:R+VauUxX
なんだと( ゚д゚)
先月録画をみてたら15日まで待たないといけなくて悶えてるところだったんだぞ

96 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 09:51:42 ID:3p3lRn00
ルパン読んだ。
面白いことは認めよう。15年前の作品とはいえ、大横山の片鱗はうかがえる。(どのくらいの加筆があったかは知らんが)
ただ、ミステリーとしてみると現在の横山からは考えられないくらい安易でご都合主義も目立つ。
(あの(メール欄)ってなんだよw)
人物描写も主要登場人物の数人以外はひどく薄っぺらな感あり。まあ、これも若書きゆえの欠点で仕方があるまい。
ただ、現在の作風との比較の意味で読んでおいて損のないことは間違いないと思う。

97 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 10:46:13 ID:f8Hdib7L
>>96さん
御都合主義は今もでしょ
度合いも大差ない
この作者に限らず、ミステリーから安易な偶然や御都合を取ったらジャンル自体が成り立たない
登場人物の年齢層や持っている世界観に移入した結果と見れば、毛色は違うがレベルは同一線上と私は評価している
ただ若書きが故の人物描写の薄さは感じる。でも「ひどく」までは思わない。

>読んでおいて損のない

同感

98 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 12:03:49 ID:3p3lRn00
>>97
いやあ、それでもやっぱ96のメル欄はひどいでしょ。
ためにするトリックがあればあればまだしもだけど(メール欄)じゃねえ。
最近の横山だったらさすがにこれは書けないw
ほかにもいろいろいいたいことはあるけどね。まあ、許せる範囲かなって感じ。

99 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 13:50:53 ID:8pbHgy49
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=kurimo2177&f=&alocale=0jp&mode=1
宜しくお願いします

100 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 16:32:18 ID:htdUBsvV
震度0読んだ?

101 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 11:45:31 ID:ZH3AuPS9
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=kurimo2177&f=&alocale=0jp&mode=1
宜しくお願いします。

102 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 17:21:59 ID:ZukQwaZm
佐野洋の推理日記の帯で半落ちがネタバレされとる

103 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 12:55:45 ID:08uxLo5J
●旧日本軍の人間特攻魚雷を描いた映画 「出口のない海」 製作発表
(原作:横山秀夫・監督:佐々部清の「半落ち」コンビ、脚本は山田洋次)

 太平洋戦争のさなか、海の特攻兵器とよばれる人間魚雷“回天”に乗って
敵艦に激突するという究極の任務を自ら選択しつつも、最後の瞬間まで夢を捨てず、
生きるとは何か、何のために死ぬのかを主人公が問い続ける姿を描く物語。

市川海老蔵(27) 映画デビュー 人間魚雷で特攻
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/10/04/07.html
“人間魚雷”回天を背に写真撮影する(左から)上野樹里、市川海老蔵、伊勢谷友介  ↓
 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/10/04/KFullNormal20051004014_p.html

●【映画】上野樹里が市川海老蔵にアドバイス!?  『出口のない海』製作発表
 http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1128360844/10-16
 http://p2.chbox.jp/read.php?host=news18.2ch.net&bbs=mnewsplus&key=1128360844&ls=10-16
●関連スレ
 戦後60年記念映画作品 「男たちの大和 / YAMATO」 12月17日(土)全国東映系ロードショー
 http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1126329951/
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..   (___ )(___ ) ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::: _ i/ = =ヽi :::::::::::::。::::::::::: . . . ..::
:::: :::::::::.....:☆彡::::   //[||    」  ||] :::::::::::::::::゜:::::::::::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: / ヘ | |  ____,ヽ | | :::::::::::.... .... .. .::::::::::::
::::::...゜ . .:::::::::  /ヽ ノ    ヽ__/  ....... . .::::::::::::........ ..:::
:.... .... .. .     く  /     三三三∠⌒>:.... .... .. .:.... .... .
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. 
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ 無茶しやがって…
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . .
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . ....

104 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 17:48:40 ID:oOkVwK4K
「動機」
数年前アンソロジーで読んで感激したのを忘れ、
オリジナルで再読。
どの話も、プロット・人間ドラマの両方の感動でしばしば鳥肌が立った。
このスレの人たちからすれば、
そこまで良かったか?って感じなんですかね。。?

105 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 18:22:16 ID:97y5wZAm
僕は「半落ち」から入って、その後、「動機」読みましたけど、こっちの方が好きですね。
「陰の季節」だか忘れましたけど、警察手帳のトリック。あれは有名な古典のトリックを使って
いたりするので、そういうので通の人にはあーあのトリックねーという評価なんでしょうかね。


106 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 23:59:38 ID:U8PZHafi
>>104
いや、良かったですよ。

107 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 13:17:20 ID:7FW9xMDB
地元が同じだから応援してる

108 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 16:44:47 ID:+oauknfr
震度0

読んだ後の俺の心も震度0だったよ…。横山の本でこれほど読み進めるのに気力が必要だったのは初めて。

109 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 16:53:52 ID:iMc7Hent
震度0

読むにも努力が要る。まだ40ページぐらいだが苦行だ。登場人物が魅力ないぞ。
40ページでぐいぐい引っ張らなくちゃ駄目だろうが。

110 :名無しのオプ:2005/10/06(木) 22:19:31 ID:Ggt5vmA1
>>109
そうなんですよ。
横山作品ってつかみで燃える作品が多かったんだけど、これはダメだった。

111 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 08:51:07 ID:iDJeBPZP
そうだね
読者は登場人物に思い入れなんてないから、魅力がないと物語に入っていけない
読み進めていってもこっちは背景が今イチつかめずに苦労する
読み終わると、「ああ・・・まあね」って感じ

112 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 14:32:04 ID:9SVrrE91
便乗して書いてみるけど、全く同じような感想だった。
200ページ過ぎてやっと何となく読めるようになったみたいな。

113 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 16:18:58 ID:1Phk5wKg
クライマーズハイってまだ文庫化してないですよね??

114 :名無しのオプ:2005/10/07(金) 18:02:06 ID:Nsyhd0jT
してないよ。

115 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 19:11:59 ID:egvHqINR
震度0

可奈子と敦子の会話が読み取れない。
どちらの発言なのか。どちらがどちらの家にきているのか。わからなくなる。
どちらかの側にたって話をすすめてもらえばいいが、途中で可奈子から
敦子に立場が代わっている気がするし、代わってないのかもしれない?

116 :名無しのオプ:2005/10/09(日) 23:12:43 ID:DM3X/4ni
もうクラハイ級の作品は無理なのかな?

震度ゼロ読んだ直後にそんな感想を持ってしまった。

117 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 17:18:17 ID:Wx6qZdnk
俺は震度も良かったけどな  カコイイ奴がいないから駄目だったのか?
ドロドロでイライラして 最後は婦人が喋っちゃうというポカーンな感じがもう・・・

118 :現職 ”管理”部門:2005/10/10(月) 19:54:53 ID:sQz5KDJj
難点は、>>115の言うとおり夫人同士の会話が把握しにくいこと。
原因は当時の女性はほとんどだった「○子」という名前に統一しているからに他ならない。
途中、可奈子が警務部長夫人名だったか生安部長夫人名だったか分からなくなり、前に戻って確認したりもした。

あと、総務課長や交通企画課長、監察官があんなにひ弱な人物はありえない。
いずれも部内筆頭課長級で将来の部長候補者ポストであり、むしろ安倍警務課調査官のようなシビアな組織人がほとんどで、
中間管理職にこそ人事を意識して追従が多いのだ。その点でキャラが逆になってると思う。
更に言うと、警務課調査官は警務課No3であり、県警を実質的に動かしている大番頭ポストの警務課次席[それも課長不在で警務課の指揮者は次席になる]
を飛び越えて本部長や警務部長が特命を下すことはありえないし、また、当事者である警務課の重森次席が会議で一度も発言がないのは極めて不自然。

もし、実際にこのような警務課長失踪事案が発生した場合は、
警務課と監察官室だけで動き、部長会議では経過報告があるだけで善後策の検討や対応は警務部だけで秘密裏に行うものです。

とまれ、細かく言うと現実とのズレはあることはありますが、これは私自身が管理部門で知悉してるからであって、
普通の警察官からすればまったく違和感のない警察組織の描写であると思います。

思うにこの小説は、1999年に発覚した神奈川県警の覚醒剤警察官揉み消し事件に着想を得たのだと思います。

ところで、総務課秘書係の秋吉佐和子は事務吏員なの?警察官?

119 :現職 ”管理”部門:2005/10/10(月) 20:23:05 ID:sQz5KDJj
しかし、全体として非常によく警察組織を描写していると思います。

官僚制の病理を凝縮するとまさにこうなると思います。
縦割り・情報の隠匿・保身・脚の引っ張り合い・意地と面子・組織防衛・小田原評定。
このドロドロに辟易している方も多いようですが、現実ではこのドロドロを
駆け引きとして楽しむ余裕がなければ組織社会を渡っていくことはできません。
警察に限らずどの企業・官庁においても高級幹部になればなるほど難しいダークネスな駆け引きから無縁ではいられません。

レジナルド・ローズ脚本「十二人の怒れる男」や筒井康隆作「12人の浮かれる男」、三谷幸喜脚本「12人の優しい日本人」
などの密室劇と比して上出来の部類だと思いますよ。

120 :名無しのオプ:2005/10/10(月) 23:30:33 ID:0fvRvSOm
美談しか書けないオナニー作家。
記者をやめても警察への提灯持ちはやめない。

121 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 18:43:46 ID:yceGv5Z8
>>118
白い影のようにみえた。まで読んだ。

122 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 17:30:52 ID:r8NVRSfR
>>118
興味深く読んだ。続きを。

123 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 00:13:29 ID:KkMir8K1
続きは警察板に移ってからにしてくれ

124 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 00:29:23 ID:DfdC/87K
堀川のその後が気になる

125 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 04:54:21 ID:n2jtTPsf
文章が全部説明なのは新本格ミステリぽいからやめたほうがいいような
「え?」
「……」
みたいな会話文もちょっと

126 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 09:15:28 ID:bOd8o0En
読み終えた。よくわからんかった。といって、もう一度読むという気はしない。
倉本こそまず死体になるべき人物だろう。この小説さすがにテレビや映画にはならなだろう。


127 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 16:05:11 ID:/VncL/pb
ネタばれかくな













128 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 16:37:37 ID:h0YBRAcJ
ばれるようなねたもない

129 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 20:28:27 ID:Bjm2p1kT
震度0

夫人が最後に全部話しちゃうのはまさに
「誰も気付いてくれなかった」からだったと思ったよ。

自分は「出口のない海」よりは好きだな〜

130 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 21:51:03 ID:ov4tdnA+
震度O

「準キャリアの微妙な立場」とういうのが、この小説で初めて知った。


131 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 22:45:24 ID:ajTmuqs9
このスレを読んでたので、期待値ゼロで読み始めたんだけど、
けっこう面白かった>震度0
ただ、どうしても過去の傑作群と比べると見劣りするよなぁ。
クライマーズハイ、動機、第三の時効、臨場、陰の季節、半落ち・・・。
この6作品の次ぐらいかな。

もっとタイムリミット的なものを設定して、スリルを盛り上げて欲しい。
けっこう幹部の皆さん、ゆったりしてたような印象。

132 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 22:45:33 ID:ooU+DRhp
もうこの人は長編やめたほうがいい。

133 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 23:42:40 ID:E3Gae8Gs
短編の方が(・∀・)イイ

134 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 07:49:25 ID:tp9+7SFZ
そうですか?

135 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 17:16:43 ID:jneIGu7S
そうですよ。

136 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 22:48:42 ID:tV/h89ZF
純粋な長編はクライマーズ・ハイと震度0だけなんで、
まだ、やめたほうがいいとまでいうのは早すぎるような気がする。

短編が(・∀・)イイ!!という意見には同感だが。

137 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 23:04:47 ID:jneIGu7S
ルパンの消息だかも長編じゃなかったっけ。

138 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 23:26:12 ID:1PRS1p7m
半落ちは長編だよね?

139 :名無しのオプ:2005/10/18(火) 23:53:32 ID:tV/h89ZF
ルパンはデビュー前のをリライトしたやつで、
半落ちは連作短編みたいなもんなんで外したけど、
それらを入れても、少なくとも4分の2は傑作の部類なわけで(クラハイと半落ち)。


って、出口のない海もあったか。あれはここでの評価はどうなのかな。
俺はいい作品だと思ったが、短すぎると感じた。もっと書き込んで欲しいなと。

140 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 02:37:45 ID:RCXbKSry
そういやあったな。存在感薄っ。
まあ映画化の影響で売れ始めるだろうけど、
まあこんなもんじゃねーの?くらいの印象しかない。

141 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 19:37:38 ID:rB2OX/K8
今、半泣きを文庫版で読んでるんだけど。
問題になったところ(内容は文庫派なので見ないようにしてきた)が、修正されてるのか巻末の
本書は○年×月に単行本として刊行されたものを、加筆修正したものです
とか書いてあるところを見ようとしたんだ…orz※

142 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 02:04:58 ID:WDzyh/Cq
次のドラマ化はNHKの佐藤浩市主演のやつまでないのか脳

143 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 02:15:11 ID:gR7/6BHn
>>141
おまえがバカなことだけはわかった


144 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 02:50:41 ID:cKkwDIr0
はんなきーーー

145 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 22:06:58 ID:n7PrhhXU
>>141の言わんとしている事がよくわからん

146 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 11:23:31 ID:/P9zm359
>>145
そのページの隅に、2005年9月現在メル欄と書いてある。
要するにネタバレ

147 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 14:11:03 ID:jCdkM35C
震度0読んだ。
登場人物が短編より多いから序盤は苦痛だったが、
それ以降は自分周辺のバカ上司を当てはめて読んだら結構おもしろかった。
最後まで緊張感があって良かったよ。

148 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 20:38:16 ID:XFmqZBxo
11/7の月ミス「深追い」椎名桔平主演でやるみたいね。


149 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 23:01:20 ID:Wscj+IFf
クライマーズ・ハイの情報があまり出てこない。
11月下旬に前後編で放映されるみたいだけど・・・。

150 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 00:36:59 ID:+RjI70bw
>>148
今更だが仲間主演「顔」をわざわざ借りて観た
自分には救われるニュースだ
月ミス枠がイイ脳

151 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 23:26:00 ID:L+NpyMu0
月ミス「深追い」予告を見た。
シブイ配役は月ミスならではだ。

152 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 01:20:01 ID:w6W0p/6I
>>150
「顔」テレビが先だったので、本を読んだ時、仲間の顔が浮かんで困った。

「半落ち」を今読んでいるが、これも映画が先だったので、寺尾聡の顔が浮かぶ。

153 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 02:37:24 ID:3a71HBpr
仲間の「顔」
ガイシュツだろうが「ケイゾク」風味にしたい感みえみえ演出がウザ
横山作品はゴリゴリ男くさい月ミスが一番

154 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 23:44:45 ID:agH931c5
読書の秋に数年ぶりに読書づいて、
高村薫(マークス)、東野圭吾(白夜行)を初体験。
こんな漏れへの横山おすすめ長編は?

155 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 23:53:50 ID:R/vLTAWq
>>154
クライマーズハイ。

156 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 23:27:03 ID:zd3A7/hF
>>154

半落ち

157 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 01:37:24 ID:ALTd1XrI
来週の月ミス「深追い」三鐘署シリーズ1ってzipzapであったけど
椎名桔平主演のシリーズが始まるのかな?
上川隆也の「陰の季節シリーズ」は終了なのかな

158 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 11:05:35 ID:0pKKa+uE
第三の時効はコミック化されている。

159 :名無しのオプ:2005/11/04(金) 11:25:33 ID:7/lch+N/
>>157
単行本「深追い」が三鐘署シリーズだからそのこといってんじゃないのかなあ・・・
上川隆也みたいに何にでもスーパーリンクして出演するのはかえって興ざめなんだけど。
かといって渡辺謙みたいに出てこなくなって、後の話が無理やりこじつけられるのを見るのも
つらかったが。

160 :たかし:2005/11/05(土) 04:02:23 ID:rPR5qqdl
TBS系・『月曜ミステリー劇場』
『三ツ鐘署シリーズ1 深追い』
(原作)横山秀夫『深追い』所収『深追い』(実業之日本社刊)
(脚本)窪田信介
(演出)榎戸耕史
(出演)椎名桔平 羽田美智子 金山一彦 小野真弓 山田辰夫 嶋田久作 余貴美子 酒井敏也 中島ひろ子 佐藤未来 斉藤陽一郎 寺田農 平泉成
11月7日(月)21:00〜22:54

161 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 11:59:33 ID:LEs3Qykn
横山作品の映像化は、月ミスが一番良いよね。
今回は段田さん、伊武さんが出ないのは残念だけど新たなシリーズが楽しみだ。

162 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 02:51:41 ID:5WmqIt1H
いい作品だったね。

横山秀夫サスペンス
三ツ鐘署シリーズ1『深追い』
http://www.tbs.co.jp/bansen/moon/f051107.htm

163 :名無しのオプ:2005/11/08(火) 10:23:38 ID:hGFW/q/f
原作を読み直してみようと思うが、かなり変えてあった?
僕は9時30分には眠くなっのでお休みした。

164 :名無しのオプ:2005/11/09(水) 01:23:02 ID:kc/XXuJa
小学生か。

165 :名無しのオプ:2005/11/09(水) 21:04:08 ID:XD1c1PkA
そういや、クライマーズハイのドラマはいつ放映するのかな?

166 :名無しのオプ:2005/11/11(金) 04:35:45 ID:0Ahi1D1m
震度0
「ん」っていう返事の仕方がちょっと気になった

167 :名無しのオプ:2005/11/12(土) 20:11:53 ID:i+2EGaxa
震度0
これも映画化されるのかな?

168 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 00:21:55 ID:jzefqV3z
その「震度0」は2006このミス第3位。1位と同様、全然納得いかねぇ。

169 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 17:22:27 ID:N+/E9uF5
クライマーズ・ハイ情報age

12/10と12/17にNHK総合で放送予定
http://www.nhk.or.jp/drama/html_future.html

170 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 21:04:22 ID:mUhBDTxY
この人の作品を読んでみたいんですが
お奨めを3つ挙げるとすれば、何でしょうか。

(ネタバレ怖くて過去レス読んでません。
すいませんが、よろしくお願いします。)

171 :名無しのオプ:2005/11/21(月) 22:22:56 ID:JhT7SIXR
4作になってしまうが、クライマーズハイ、第三の時効、動機、臨場。
クライマーズハイは、俺の中では他の作家も含めた中でのオールタイムベスト級。

とりあえずもう文庫で出てる「動機」をお薦め。

172 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 09:13:12 ID:NzfRE5Qa
「動機」は、表題作以外は並だが

173 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 22:38:07 ID:Anzomf0f
時間が取れない場合、または初心者が入門用として
・陰の季節

時間が取れてじっくり読むなら
・第三の時効
・臨場

横山作品を是非、堪能するならば
・半落ち
・クライマーズ・ハイ

根気があれば、
・震度0

を薦める。

174 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 10:44:26 ID:t1uChxgg
兄ちゃんと弟の話はどうよ
お札の数字覚えるやつ

175 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 14:54:51 ID:Qi6tGlfA
先日、ある県警の本部長公舎の建て替え調査の仕事が入った。
築25年でもう取り壊しの上建て替え。
100坪の敷地に最高峰のセキュリティーシステム
「震度0」さながらで楽しめた
隣の秘書室長公舎も同じ広さで8LDK
でも住人はチョンガー



176 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 22:38:31 ID:bNZi0EM8
ルパン読み終わった〜、すごく時間かかっちゃった。
面白かったけど、なんとなく後味悪かった。


177 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 01:37:13 ID:zVVPKJJR
倉石学校に入りたい

178 :名無しのオプ:2005/11/29(火) 11:59:30 ID:AavLJtym
新刊の予定まったくないの????

179 :名無しのオプ:2005/11/30(水) 21:17:26 ID:dxuhByhB
影の季節を読了しました。面白かったです。
ところでD県警シリーズはこれと「顔」しかないんですか?

180 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 12:08:32 ID:na7cpvTd
文庫化を待ってやっと半落ちを読んだ俺が来ましたよ。
面白かったけど「日本中が震えた」はないだろうと。
半泣き程度だな。


181 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 19:40:53 ID:gOHCZmv1
今日の読売の夕刊にクライマーズハイのドラマ化の記事が載ってます。
横山氏と主演の佐藤浩市のコメントあり。

182 :名無しのオプ:2005/12/02(金) 22:53:14 ID:XOhvUpOJ
浩市モヘ

183 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 10:18:35 ID:pJXI7iwu
>>180
ハードカバーで読んで同じ感想を抱いた俺の浮ばれなさときたらorz

184 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 16:03:36 ID:ymlFREyr
たまたまTVで観た「密室の抜け穴」ではまって文庫やハードカバー買い漁ったんですが、
「半落ち」だけ読んでません。
映画が面白くなかったので。
映画の出来が悪かったんでしょうか。
原作が半泣きとすると、映画は?泣きになるんでしょうか。

185 :名無しのオプ:2005/12/03(土) 16:53:26 ID:BdtzdQeU
震度0の紘子ってキャラが嫌いだった。バカ杉。
冬木も嫌いだけどさ〜

186 :名無しのオプ:2005/12/04(日) 17:39:48 ID:inWyFBY4
>>184
嘘泣き

187 :169:2005/12/05(月) 07:52:40 ID:133u0SkN
ドラマ「クライマーズ・ハイ」12月10日・17日放送
http://www3.nhk.or.jp/drama/html_news_high.html

188 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 12:32:04 ID:DrZbBhPr
クライマーズ・ハイ映像化かぁ、
第三の時効シリーズもそうだけど映像化されるとき
って話しが変えられちゃうのが嫌だな。
月サスで
楠見の性格とかなんか結構やわらかくなってたし。
どうなのよ?

189 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 16:58:15 ID:B3eKfEYP
>>184
自分も映画先なんでちょっと判断できないんだけど、
映画のほうがウェットすぎるのかもね。
そんな泣きの話じゃない気がする。
「臨場」の「餞」ぐらいのウェット魚

190 :名無しのオプ:2005/12/06(火) 18:23:27 ID:L0v0OKzU
震度0もいずれ映像化するんだろうね。
勝手に想像してみたけど
堀川は中井喜一(若いけど)が良い、くらいしか思いつかなかった。

191 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 12:34:45 ID:Zs+GjSMH
映像化は誰かを主人公にしなければ無理だと思うので震度0はしんどいかな、
堀川以外は悪役っぽいし、堀川はキャラが弱いから。
そうなると結局、話変えることになって熱き男=堀川のせんかな
でもなぜ皆、映像にこだわるの?小説がおもしろければいいじゃん。

192 :マゾの宅急便 ◆8/MtyDeTiY :2005/12/07(水) 12:50:27 ID:Lg9vGGON
ベスト3
1−クライマーズ・ハイ
2−第三の時効
3−???

公安モノを期待してるんだが・・・公安小説少なすぎるから。

193 :マゾの宅急便 ◆8/MtyDeTiY :2005/12/07(水) 12:51:35 ID:Lg9vGGON
横山作品の好きな登場人物教えて。

194 :188:2005/12/07(水) 15:36:17 ID:ZNGVf7zN
>193 だから〜楠見正俊だよ!

195 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 23:52:20 ID:qMbzoNP2
>>186
>>189
レスありがとうございます。
文庫買って読んでみます。

196 :名無しのオブ:2005/12/08(木) 19:40:41 ID:IScgwuQ3
別冊文春買おうとオモテ中見たら、、、休載だって・・・。

197 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 23:53:17 ID:+yee4dv1
はじめてミステリー板におじゃまします。
テレビドラマ板および大河ドラマ板から参りました。

まもなく「クライマーズ・ハイ」が放映されますが…
このドラマ、あんまり番宣してませんねえ。話題にもなってないし。

実はこのドラマの監督さんの大ファンなので、大変期待してたのですが、
あまりにも話題になってない現状をみて、「もしや、失敗作??」と
不安でたまりません。
ミステリー板およびこちらのスレッドでの、ドラマ「クライマーズ・ハイ」の
前評判はいかがでしょうか??

ちなみに番宣のプレマップでは、「映画みたいにカッコイイ!! さすが〜」
…と感じましたが。
http://www.nhk.or.jp/drama/html_news_high.html
皆さまの感想を教えて下さい

198 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 02:29:21 ID:sEC0FfJv
監督誰?

199 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 20:21:47 ID:+F8GZq6A
いきなり60才の設定で佐藤浩一がでてきた時は、
そりゃねえだろと思いましたよ。
なんだあのやる気のない適当な老けメイクは。

200 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 20:55:32 ID:1XBrVZbC
なかなか良い出来だったんじゃない?
赤井の演技以外は。

201 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 21:41:42 ID:br7gxLJ/
キャスティングはイイネ。
ただやはりキャラなどが原作に比べてウェットになってるのが気になったし、
あれだけの長編(エピ)に対して前後編三時間は少ない…
連ドラで観たかったな。

202 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 21:42:41 ID:wl7zfng8
1時間強だとやや駆け足かな。
でも、飲み屋での口論シーンは原作並みの迫力があった。
民放だといい加減にアレンジされそうだったし、NHKでよかったなーと
つくづく感じた。
来週の後編も楽しみだ。

203 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 21:57:14 ID:MLDdH9nn
良かった。
編集部内に常にピーコが鳴っていたり
細部にもの凄く神経を使っていたね。
連ドラにすると
あのクオリティは無くなってしまう気がする。

204 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 21:58:02 ID:H2RTezAy
>>202
わりと良かったね。駆け足はしゃーないわ。
「自衛隊の美談を一面に載せられるか!」
これを流してくれただけでも良かった。いまだに多いんだろうな、そういう地方紙・・・
(´-`).。oO (まぁ地方紙に限った話ではないけど)

205 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 22:49:59 ID:Yq4zsaS2
D県警シリーズって、どれのこと?


206 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 00:21:03 ID:oSk5rIat
「クラハイ」、原作未読者から見ると、駆け足もお涙もそんなに気にならなかったよー。
テンションも高くていいよいいよー。

>>200
そーそー、赤い起用はどうかと思うよね。どっかでうっかり評価されちゃったことがあるのかねー。

207 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 03:03:01 ID:6Icjh3Cn
ドラマの居酒屋のシーンは熱かったな。
でもそのシーンの原作を読み直してみたら
なんか、かなりの部分が省略されてるよー。
テレビだと仕方ないか。

208 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 04:11:26 ID:5z7CIO3g
横山作品好きで全部読んだけど、
タイトルが思い出せないのがあって(今人に貸してるので)

たしか、「係」が三つ出てきて手柄を争い合う話
(でも人情話)だったんですが
どなたか教えていただけませんか?
気になって眠れないー

209 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 07:41:06 ID:+2uNrdLs
係?班じゃなくて?
班が3つ出てきて手柄を争いあう話なら
「第三の時効」だけど。
横山作品全部読んでないから違うかも。
間違っていたらごめん。

210 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 11:21:47 ID:OIMykkb0
>>202
>>207
岸部一徳はやっぱり(・∀・)イイ!!

211 :208:2005/12/11(日) 13:45:15 ID:5z7CIO3g
>>209さん
ありがとう!
「第三の時効」でした。
朝から読み返したけどやっぱり面白かった〜

ところで、著者が言っていたと言う
「第三の時効」の致命的なミスって
何だったんでしょう?


212 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 17:22:25 ID:kbP5WVXy
震度0、面白かった。好き嫌いあるようだが俺的には結構好き。

どうでもいいことなんだが、ひとつ疑問が。
警察、特に地元のノンキャリ層では持ち家が絶対的に奨励されてるって聞いたことがあるが、
ノンキャリトップの3人が揃って同じ警察公舎に入ってるなんてことはありうるのかどうか。
あるとしたら幹部層は強制的に住まわされてるってことだが、その辺誰か知ってたら教えてくれ。

213 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 20:47:10 ID:/Hw+DdSA
>205

D県警シリーズは「陰の季節」、「顔」の舞台になった県警。

テレビドラマ化したさい。「陰の季節」では主演上川、「顔」では仲間
だったと思う。


214 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 22:19:21 ID:ZSEdq0vB
>>212
父がM県警だったが、持ち家が管区外だったら、
トップは官舎住まいが基本だった。
たとえ単身赴任でも。(昔は家族同伴赴任が絶対条件、今はゆるい)
非常召集対応で。

215 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 03:30:04 ID:hPYJIFKW
【123便】クライマーズ・ハイ【御巣鷹】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1133673020/l50
大絶賛でした。

216 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 08:21:24 ID:cUeYiski
とりあえず録画した
二回目も録れば何時か見る

217 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 08:49:48 ID:6n5GrGZF
完璧に見逃した・・・orz

218 :マゾの宅急便 ◆8/MtyDeTiY :2005/12/12(月) 12:02:19 ID:4Smv2OzU
完全スルー。再放送に期待するしかないなぁ。

219 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 13:39:07 ID:wO6eW6Z7
赤井さんの腹以外は良かった
安西さんの息子とは岩壁を登る前に約束をしたと思ったけど、そのシーンは来週か

220 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 13:58:28 ID:qzjr+th4
ペルソナのなんとかも面白かったけど今回のクライマーズハイも面白い来週後編見た後で原作読んでみよう
しかしNHKってギャラ安いらしいのにすごい配役だ

221 :名無しのオプ:2005/12/12(月) 14:52:41 ID:bXFQFKSf
>>219
実際マジで登ったらしいね
「キツかった」と本人談

222 :212:2005/12/12(月) 23:48:02 ID:g4sM3l0Y
>>214
サンクス
やっぱ強制もありなんだ・・・
さすが横山、リアリティでは妥協がないな。

223 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 08:02:47 ID:DxT0LQiP
↑水を差すようで悪いが経歴からして当り前。

224 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 12:33:27 ID:c388x+XE
>>211
著者本人が何ていってたかは知らないけど、内容から推測するに、
【目欄】ってことじゃないかな・・・?

225 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 19:12:45 ID:NghgZq6F
横山秀夫の文章読みにくいんだよね・・・

226 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 23:04:26 ID:7k7w/1AF
クライマーズハイの文庫化っていつぐらいになるんだろう?

227 :名無しのオプ:2005/12/13(火) 23:47:51 ID:5cK/jxbE
>>225
そう?かなり読み易いほうだと思うんだけど…。

>>226
このミスの私の隠し玉によると
3月 『第三の時効』
夏頃 『クライマーズ・ハイ』
9月 『真相』

228 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 01:13:29 ID:CaMw+zX9
横山秀夫なかなかおもろいね
半落ちをきっかけに陰の季節、動機、顔 faceを読んでみた

先週、クライマーズ・ハイを買った折り、
ちょうど土曜日にNHKで映像化されてて
とりあえず録画はしたんだけど、単行本読む前に見るのは吉?凶?

229 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 01:31:49 ID:N7RCphl6
読んでから観てもがっかりしないとオモー

230 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 01:54:05 ID:GX8kbEnW
横山秀夫はかなり読みやすい部類に入るでしょう。
極力無駄な風景描写等は排除してあるし。
読みにくいとしたら読み手に警察機構とか司法界に関する知識がないからでは。

231 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 01:58:44 ID:GX8kbEnW
まあかく言うオレもそういう知識は読みながら身につけていったんだけど。
その辺の事情に興味ない人にとっては確かにきついかもしれんね。

232 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 03:25:03 ID:xGWg654Q
たまには2課ものを題材にしてくれないかな
大体1課が中心でしょ この人の作品って

ついでにクラハイ評判いいから、
同じスタッフで臨場も映像化してくれないかな
そしたら受信料また払うよ

233 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 16:33:33 ID:ooxso5pU
>>232
>大体1課が中心でしょ
警察小説主流の1課ものじゃないのを書いて名をあげた人だと思うから、
決してそうとばかりはいえないと思うんだけど。

234 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 21:49:32 ID:nEDrL/88
>>227
サンクス
それにしても、クラハイの文庫落ち夏か・・・
かなり先だな。単行本を読むことにするか。単行本って大きくて重くて電車(特に朝の満員電車)で読みにくいのがいやだ

235 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 00:10:11 ID:ttX1/KmU
民放がドラマ化なり映画化なりしてたら、放映と文庫化をあわせてプッシュしてたかもな。

236 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 16:04:59 ID:Lyf1L75t
半落ちの時やっていなかったような…

237 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 16:51:00 ID:zSxgYPKM
半落ち映画化は単行本出てから1年くらいしか経ってなかったっしょ

238 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 22:54:52 ID:iGziL+4c
ああ土曜日が待ち遠しい。

239 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 23:07:36 ID:xNeqLXE9
>>238
漏れも。これだけポイント抑えて映像化してくれれば申し分ない。
半落ちの映画は知らないけど横山物は割りと映像化に当たりが多いような。
まあ月曜ミステリー枠は元々2時間ドラマ向けの短編の映像化ではあるのだけど。

240 :232:2005/12/15(木) 23:37:48 ID:blszpwQG
>>233
第3の時効や臨場のインパクトが強過ぎてつい筆が滑った。
御指摘のとおり、警務、交通とか幅広かったね。

警察小説で、部署が地味というか機密性が
高いためか2課ものって殆ど見たことないから
この作者に期待してしまうんです

241 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 00:24:10 ID:e6cQmtBZ
「鞄」が2課ものだったっけ?
まあ背後に二渡がいたりして2課ものとしては薄いかも知れんけど。

242 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 12:37:03 ID:hj0pOT0z
第三の時効の文庫化は単行本に収めていない話(確か2話)も収録されるのかな?
来年は新刊でるかな?
どなたかご存じありませんか

243 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 14:18:48 ID:Ec03aV8U
陰の季節以降、横山秀夫作品のドラマは全部見ているなぁ。
個人的な評価としては、
クライマーズ・ハイ>>逆転の夏>第三の時効>モノクロームの反転>沈黙のアリバイ>密室の抜け穴>>
囚人のジレンマ>深追い>ペルソナの微笑>>陰の季節シリーズ1〜7>真相>>>>顔

クライマーズ・ハイは圧倒的。CXの顔は論外。
1番と2番の逆転の夏はともに佐藤浩市主演。
横山作品特有の乾いた男臭さが似合っているのかな。
3番・4番の段田安則も、あの地味さがぴったりだと思う。

「半落ち」も見たけど、やりすぎのお涙頂戴演出で正直がっくりきた。


244 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 14:30:00 ID:Ec03aV8U
あ、ネタ元も見た。
ペルソナの微笑と陰の季節のあいだくらいかな・・・。

やっぱ女性主役のは作品自体もドラマも、どっちもあまり魅力的じゃない気がする。

245 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 14:59:04 ID:xZ0PtmiM
横山が本の虫になったきっかけって万引きだったのか・・・

246 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 20:50:37 ID:Tyv5tO1O
そこから影踏みが生まれた。

247 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 22:22:47 ID:NHJyh450
ドラマ板でクラハイが文庫化の際に加筆されるって書き込みあってビックリ

248 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 22:30:18 ID:MTozWkoL
たしかに今のままでは物足りない

249 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 22:58:46 ID:lUYljpk9
>>247
このミス私の隠し玉がソースかな?
今年は>>227の3作品が文庫化されるってくだりで
「単なる文庫落ちにならないよう時間の許す限り手を入れたい」
って書いてるけど、どれぐらい加筆されるのかね。

250 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 15:38:23 ID:WhmXzQK4
>>245
詳しく

251 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 15:54:46 ID:/IWYQKxv
>>250
「このミス」、読む。

252 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 17:35:07 ID:Vd82lhrP
クラハイ後半見たけど、なんとなく物足りなかったなあ。
時間が限られているから、新聞記者まわりのエピソードに
スポットあてられるのが当然だけど、もっと親子にまつわる
部分も描いて欲しかった(安西の存在意義が薄かった・・・)。

正直、あたしゃ原作に関しては、ベタだけどクライマックスの登山シーンで
感動に打ち震えたよ。テレビ版も原作のシーンがオーバーラップしたけど
ちょっと唐突間が強かった・・・。

まあ、再編集版のDVDが出たら買うけどな。

253 :名無しのオプ:2005/12/19(月) 23:13:11 ID:+09mSctm
たしかに物足りない部分があったなあ。
○○が失脚するだとか、○○が大学教授になったらしいだとか、
○○が○○になろうとしたけど結局○○と結婚しただとか、
○○に○○と言われたけど○○が○○のことを○○だってことは
○○から聞いて知っていたなんていうことがばっさりカットされてるし。
とはいえ、前半の居酒屋のシーンはよかった。

254 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 13:51:33 ID:71e8woyH
原作を読み終わった。
泣いた。

ドラマ→単行本 じゃなくて 単行本→ドラマにすれば良かった。

それにしても、ドラマはエピソード詰め込みすぎ。
もう親子の葛藤とか、あきらめて、
日航一本に絞っても良かったんじゃないかと思う。

255 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 17:57:29 ID:qi66JPK+
>>254
それやったら「クライマーズ・ハイ」じゃなくなる

256 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 18:34:05 ID:V5c4nT+q
>>255
同意だ。 次は似顔絵婦人警官を連続ドラマ化してくれ

257 :名無しのオプ:2005/12/20(火) 21:22:52 ID:UkZi6PGv
等々力役の俳優さんがすごいはまり役だった
ド素人だけど芝居うまいなぁってオモタよ

258 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 15:58:57 ID:pwVXSRiK
〉256
釣られてみる

似顔絵婦人警官はすでに実写化された

259 :名無しのオプ:2005/12/21(水) 20:46:46 ID:BR6VusY0
>256
陰の季節2 動機だっけ?

260 :マゾ:2005/12/22(木) 17:48:24 ID:Yr4H3kik
悠木のパンパンカットされてたね。。NHKだからしゃ〜ないか

261 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 21:39:01 ID:Wb3/foEO
横山さんの本、もっと文庫化してくれ!

262 :名無しのオプ:2005/12/28(水) 21:16:51 ID:qbTSXyxl
深追い読み終わった。

最後の「人ごと」で思わず泣きそうになった。
この人、家族の繋がりを書くのが上手いなあって思うよ。

263 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 00:36:44 ID:MjgmzBgm
>>261ハゲドウ

264 :名無しのオプ:2005/12/29(木) 10:17:12 ID:A03wnfjK
文庫化して欲しいに禿げ同

265 :名無しのオプ:2005/12/31(土) 00:54:51 ID:uSlX8QGg
初めて横山作品読みました。(震度0)
なかなか面白かった。
次に読むとしたら・・・ここをざっと見た結果クライマーズハイに決定
明日買ってくる。(気が変わったら出口の無い海かも)

266 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 23:31:57 ID:WS1vqsIv
新春age
去年は元旦の新聞で「震度0」の予告記事を見てワクワクして過ごした。
今年はどんな新作が飛び出すのかな?


267 :名無しのオプ:2006/01/01(日) 23:47:28 ID:v+/uPiI8
ドラマ板でクライマーズ・ハイの絶賛を目にして原作を読んでみた。
読んでる途中はそれこそハイになって物語の最後へ向けて夢中になって読めた。
しかし、読み終わったら、なんかポカーンとなってしまった。
あらゆることに、あまりにも都合のいい、あまりにもテキトーなオチがついてて余韻もへったくれもないじゃないか。
一応、ノンフィクションの大惨事な事件をモチーフにしているんだから
もっともっとモオモヤした部分を残しておいてくれよ。

268 :名無しのオプ:2006/01/02(月) 00:00:03 ID:ECkoXhtf
明日っから震度0読み始める!
しかしN県ってやっぱり新潟なんだろうか…


269 :名無しのオプ:2006/01/03(火) 18:11:03 ID:+uE6V1qI
古本屋でなんとなく『動機』を買って読んだ。
なんだか、どれも緊張感のある美しい文体で、
とくに密室の人のラストは、ぶるっときたで。

270 :名無しのオプ:2006/01/06(金) 05:37:59 ID:1nTGOM1i
出口のない海を友人から借りて読んだ(横山作品初読)
いやー泣けた〜。戦争物の弱いのでボロ泣きしてしまいましたが
ここではあんまり評価良くないみたいですね。
クライマーズハイも読んでみようかな…

271 :ネタバレになります:2006/01/07(土) 22:19:09 ID:wR5jSm0Y
『震度0』読み終わった。
かなり単純な結末じゃないか。

272 :名無しのオプ:2006/01/09(月) 07:31:56 ID:jI+I6u6T
第三時効 読み始めた
設定がおもしろいねぇ

273 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 00:40:27 ID:W4lEKq4z
警察コス好きな女の役って南海キャンディーズのしずちゃんにぴったりだ!

274 :名無しのオプ:2006/01/13(金) 00:44:54 ID:+ORNWS/F
>>273
ネタバレだろそれ。

275 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 18:47:44 ID:Q0saDc+t
臨場の続編はたぶんないだろうな
校長さん癌かなにかで死が近いから

276 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 19:17:53 ID:Fj0C61u2
横山秀夫と言ったらこれというような、
一番お薦めの作品はどれですか?

277 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 21:49:43 ID:4ePQ+upr
半落ちかクライマーズハイ

278 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 22:08:44 ID:KX04pVHQ
>>275
小説宝石の広告に、
「終身検視官・倉石が帰ってきた」
とか書いてあったような記憶があるなあ。
新聞でちらっと見ただけで、未確認だけど。


279 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 10:15:12 ID:YVzS0McH
>276 「第三の時効」がいいよ、短編だし読みやすい。
クライマーズハイもいいけどさ長編だから読んでいて疲れる。


280 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 13:06:08 ID:hqIG8r1v
陰の季節を薦める

281 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 13:52:47 ID:gzVfZmUE
>>278

小説宝石のHPにも書いてあった。
「罪つくり」ですか。
楽しみです

282 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 15:08:04 ID:mYek5UZM
『第三の時効』『クライマーズ・ハイ』は今年文庫化。
かなり加筆するみたいだから、文庫化待てば?

283 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 21:22:00 ID:79UhR50X
>>281いつ頃?
期待しちゃうよ

284 :名無しのオプ:2006/01/15(日) 21:51:27 ID:gzVfZmUE
tp://www.kobunsha.com/CGI/magazine/hyoji.cgi?sw=index&id=013

285 :名無しのオプ:2006/01/17(火) 12:45:35 ID:kJ5e8BhY
↑携帯で見れそうにないな

286 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 17:49:26 ID:Nc7+BWA0
動機のなかでは動機以外の話はあんまり面白くないと思うけど
みんなどう?影の季節はどの話もなかなか良い。二渡が
最初に主人公で登場、
他の話ではチラチラ出てきてるのがなんか視点が
かわった効果?っていうのか、宮部みゆきみたいな手法で
面白いと思った。

287 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 20:28:16 ID:kupnUWe9
>>286
完璧な人事マシンである二渡が破綻をきたすのが「陰の季節」だけで、
他は人間が出来すぎちゃって面白みに欠けるから自ずと出番も少なくなる、
ってことじゃない?(ドラマと違って)
「動機」以外NGって、警察小説じゃないから?

288 :名無しのオプ:2006/01/20(金) 22:38:06 ID:kzxsGZ7s
>>286
動機はどれも読み応えがあったけど
とりわけ密室の人がよかった。

289 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 05:37:01 ID:cJOugjAo
臨場のおっさんを沖縄のほりえもん元側近自殺現場に派遣しろ

290 :286:2006/01/21(土) 07:42:38 ID:KerOABCt
>>287
うん、そうかも、もしかして私はただ単に警察小説
が好きなのかな?笑、
二渡は確かに主人公として何話も
出てくるにはちょと完璧すぎるね。
>>288
もちろん嫌いじゃないけど、密室の人は
途中から展開が予想できた・・・。
逆転の夏は題名からしてなんというか
予想じゃないけど空気が読めた?っていうのかな。
第三の時効シリーズをまた書いて欲しいと
個人的には思う。

291 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 23:06:21 ID:zksLj5Nx
クライマーズハイ読んだが・・泣けた。半落ちから続いて2冊目の横山本なのだが半落ちは「泣かせ」があざとすぎてしらけてしまったのだが
クライマーズハイは気持ちよく泣けました。

292 :マゾ ◆8/MtyDeTiY :2006/01/23(月) 12:41:48 ID:NeBSVrpN
「広域」読了。
いつもの組織内の諍いだけではなく、他県警との諍いがありました。
あの小説のあの人が準主役で出てきます。
これからの展開が楽しみだ。

293 :名無しのオプ:2006/01/23(月) 14:36:02 ID:AUs1vpdP
広域まだ読んでいないけど、気になるな〜
あの小説のあの人って・・・・。
誰!?

294 :名無しのオプ:2006/01/25(水) 05:17:46 ID:O6BNDuWF
>>293
馬鹿っぽさ丸出しのおまいになんか教えてやらない。

295 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 08:15:00 ID:qSxGN8C5
>>294似顔絵婦警だろ
顔FACEでは主役の

296 :名無しのオプ:2006/01/28(土) 22:56:25 ID:gVYZke4r
仲間タンハァ━━━━━━;´Д`━━━━━━ン!!!

297 :名無しのオプ:2006/01/29(日) 18:17:29 ID:Tk0FqgiF
仲間?誰?
>>294「影踏み」の兄とか?

298 :マゾ ◆8/MtyDeTiY :2006/01/31(火) 12:46:58 ID:o7uz0ktk
>>293
E-mail (省略可) :にカキコしておきます。



299 :名無しのオプ:2006/01/31(火) 18:35:10 ID:3E4zHjhc
ルパンの消息今読み終えたマジおもろい!

300 :名無しのオプ:2006/02/01(水) 21:14:24 ID:WwiOjhWa
>>299そうか?色んなトコが予想通りでつまらなかった・・・
横山作品は好きなんだが、ここまで読みが当たってしまったのは
初めてだ。

301 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 13:10:28 ID:m7E+nnhR
ほほぅ ではどの時点で、どの解き明かしを予想できたんだい?

よんだあとならなんでも言えるわなW

302 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 15:01:58 ID:zD67SlId
予想しながら読めば当たる時だってあるでしょ。
本読んだことないの?>301?

303 :名無しのオプ:2006/02/02(木) 21:17:47 ID:gDhdxZSt
>>302 同意
こいつバカか?w
>ほほぅ
とかキモイし

304 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 09:40:52 ID:3/72r1uD
あーあ。
302でおわっときゃキレイだったのに…余計な奴が…

305 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 11:31:39 ID:hEhjP5Nc
誰が余計な奴?余計なのは301だけだと思うよ。

306 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 11:51:47 ID:3/72r1uD
303も明らかに余計だ。厨を煽りに厨が出てくるほど余計な事はない。

307 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 13:14:10 ID:Wgaf92ud
ルパンの「○ロ本」はあまりにも都合が良い。あんな偶然あるの?って思っちゃった。


308 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 17:04:53 ID:RbnASmQb
そもそも×××を×××するために深夜の校舎へ忍び込む不良なんているかな。

309 :名無しのオプ:2006/02/03(金) 19:59:46 ID:LLe1bcSj
ID:3/72r1uD
何分かったように語ってんだコイツwwおめーが一番ウゼーよ

310 :名無しのオプ:2006/02/04(土) 13:48:34 ID:YjEa55sI
今月は新刊出ますか?

311 :名無しのオプ:2006/02/05(日) 02:37:07 ID:T4GLr8Kw
>>307
処女作なんだから多めに見れ

312 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 05:02:19 ID:aecf/NpC
なんか無性に警察小説を読みたくなって、書店で「警察小説はここまで進化した」って帯に書かれた震度0を買って読んだ
小学生の時に江戸川乱歩の怪人二十面相とかを読みまくってたあのとき以来、実に10年ぶりぐらいに小説を手にとったんだけど、面白かった。
小説初心者だからなのか、冬木が椎野や藤巻とやりあう場面なんか心が踊った。
これはまた小説にハマるわ。
昨日、ここで評価高かった第三の時効を買ってきた。
小説にというか、横山秀夫にハマったのかもしれない('A`)

313 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 12:59:41 ID:ZXgb0t6s
>>307>>308確かにあまりにも強引というか偶然に偶然が
重なりすぎ感が強かったね
ま15年前の作品らしいし・・・

314 :名無しのオプ:2006/02/06(月) 17:03:21 ID:ktCxuUP0
300がもっとも無意味なカキコでどーしょもないのに
それを指摘されたらジサクジエン?(おれにはそー見える・違うかも知れない)

このカキコも十分無意味なんだが

315 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 00:41:48 ID:8JW4ejMj
↑てか君も自演だろ?
いつまでもこだわってるトコでバレバレだよ

別に300の意見が特におかしいとは思わないけど?
あ 得意の「お前300だろ」とかやめてね

316 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 09:07:03 ID:IZ8eXrvV
俺的には海兵隊員を普通の高校生が殴り倒すあたり、漫画チックだと思た

317 :314:2006/02/07(火) 13:19:00 ID:ffmLbu+h

<↑てか君も自演だろ?

「も」か・・・。ワロタ

318 :315:2006/02/07(火) 14:17:11 ID:8JW4ejMj
↑必死w

319 :名無しのオプ:2006/02/07(火) 18:11:03 ID:GgR80aaN
314ホントに余計
くだらねー争いぶり返すなよ 一番いらないカキコ

320 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 11:03:59 ID:A4qplFOa
こういう書き込みが続くと横山秀夫読者は民度が低いってレッテル貼られるよ。


321 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 18:59:16 ID:snh6aQdv
民度の使い方間違ってるけど言いたい事には同意しとくよ

322 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 19:24:06 ID:OKDX182y
横山秀夫の本を読んでから
予算委で刑事局長が野口氏死亡事件について答弁してるのを見ると
この裏でもいろんなやり取りがあるんだろうなあ、とか思ってしまう。

323 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 08:52:20 ID:fWAlvKWr
301以降 色んなトコが予想通りでつまらなかった・・・
このスレは好きなんだが、ここまで読みが当たってしまったのは
初めてだ。

324 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 12:32:27 ID:Hg8d5SD4
もういいから出てくんなよ。必死すぎて気の毒になる。

325 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 14:14:35 ID:5ZZlDF8L
「第三の時効」今読み終わった。
楠見みたいな刑事がいたらマジで怖いと思う!

326 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 19:33:32 ID:IcM1H4o2
323センスないね

327 :名無しのオプ:2006/02/11(土) 23:59:26 ID:/u/GgI6r
あげ

328 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 22:54:25 ID:QFBd64d1
『震度0』読みました。
キャリアどうこうでの葛藤とかやりあいが横山っぽいなーと
ただちょっと現実離れしてた人いたよね?無口な人。
警察組織であれはちょっと無理がないかな・・・

329 :名無しのオプ:2006/02/14(火) 23:41:13 ID:uWZ2BssH
ここは消防低学年の読書感想文スレですかそうですか

330 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 01:05:45 ID:iJUW5+YZ
↑お前みたいにな

331 :名無しのオプ:2006/02/16(木) 23:23:34 ID:2hbJDS6p
>>329ほほぅ どの辺が小学生ぽいんだい?ww

332 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 11:27:42 ID:VAOobknD
>329 思うのは勝手だけどいちいち
書き込まなくていいよ。
書き込むあなたが小学生っぽいって。

333 :名無しのオプ:2006/02/17(金) 22:02:45 ID:df5l2Su7
昨年NHKで放送された、クライマーズ・ハイがDVD出るみたいだね。



334 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 11:05:18 ID:TFJ0fmwB
『永遠の時効』  くわしく! 

335 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 16:10:37 ID:5jYlaPtY
ルパンおもしろい
デビュー作によくあるその作家の持ってるものを全て
詰め込んだ感じ
なんつーか大風呂敷広げてまとめたつもりが実はあんまりまとまってない
ところもあるがそれなりに処理されてると思う
今の作品群と比べると若干荒削りだけどね

336 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 16:34:41 ID:zpLzajGG
「小説すばる」の表紙に、

  横山秀夫
   「時効警察」

とあって、ええぇーっと思ったら、中身はタイトルが>>334になってた。

337 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 11:50:19 ID:MfpKNJ1D
今から読むんでネタバレはやめてもらいたいんですが。クライマーズはそんなおもしろい?まだそれだけ読んでないのです。なんか単なるノンフィクションで他と違う気がしたので。

338 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 14:23:50 ID:SawrbsRP
>>337
このミスにランクインしてるけど、
ミステリだと思うと期待はずれかも。
著者本人もミステリ度は2(5段階評価)にしてるし。
個人的には長編ではいちばんお気に入り、かな。



339 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 14:28:12 ID:MfpKNJ1D
どのへんが良いのですか?臨場感とか?

340 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 15:18:50 ID:Pdy+nzZ5
>>339
あの夏の汗の匂い。
登場人物たちの男臭さ。
なんか嗅覚ばっかりだw

341 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 16:37:12 ID:MfpKNJ1D
嗣ね おまえ うざい

342 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 18:41:17 ID:vh8/5QB3
クライマーズハイは、ドラマで十分じゃない?
重たい本をわざわざ読まんでもいいのでは?ミステリーじゃないし。


343 :名無しのオプ:2006/02/23(木) 21:41:45 ID:bdR6aWqe
遅ればせながら、半落ち、読みました。
横山秀夫の短編は結構面白く読んでたんですけど。

なに?あの肩すかし感。
澄んだ目、澄んだ目、ってしつこいっつーの。
そんなに隠し通すことかよ。

確か「あなたはあふれる涙をとめられない」的な宣伝だったよーな記憶があるけど
(映画だったっけか)ふざけんなよぉ。

それに、梶が寺尾に重なって全然ダメだった。寺尾聡、確かにイメージはかなり近いものがあるかも、
でも小汚い感がダメだ。


344 :名無しのオプ:2006/02/24(金) 08:18:35 ID:aQNIWzGB
>なに?あの肩すかし感。

確かにタメが強かったからね。同意

>小汚い感がダメ

清潔感・透明感が原作の人物にあった。同意

正直、映画「半落ち」観て横山と言う作家の香り位は感じるかもしれないが
評価するほど色濃く描けているとは思えない
個人的感想

好きな人スマソ

345 :名無しのオプ:2006/02/25(土) 22:36:40 ID:sZ1yRHnM
まあ人それぞれだからね

346 :名無しのオプ:2006/02/26(日) 02:46:16 ID:aie+rBHM
俺も半オチ肩透かしだった。よりによってハードカバーで買ったのに。

で、「顔」読んだ。
なんか勝手に一本の長編作品だと思い込んでたおれは馬鹿だが、
かなり面白かった。
でもこの人、「○○は実は××だった」ってオチばっかしだな。
いや、批判じゃないぞ。この人の真価は人間描写の感動にある。
オチのフォーマットは同じでも、人間によっていつも新鮮な感動がある。

347 :名無しのオプ:2006/02/27(月) 01:21:14 ID:AQINqajU
>オチのフォーマットは同じ

禿藁
でもそれがいい!

348 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 00:00:55 ID:3Bk5H0hB
そだね でも「そうきたかー」って衝撃はいつもあるな

349 :名無しのオプ:2006/03/01(水) 09:13:41 ID:+X2T1867
だから悔しい
いつも似たような仕掛けなのになぜ騙される、俺
「顔」は、文庫の解説にもあったけど、
その回のテーマと、謎とオチが、見事にリンクしてるのがすごい

350 :【8600円】:2006/03/02(木) 05:30:22 ID:v+tb5mEt
2ちゃんねるの利用料金が気になる方へ
名前欄に!vipmoneyfusianasanで利用金額が出ます

351 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 10:08:47 ID:yPogt/IT
「第三の時効」まだ文庫化しないかなぁ…

352 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 13:37:49 ID:aeHIrat1
>>351
3/17 集英社文庫より発売予定

353 :名無しのオプ:2006/03/02(木) 23:39:09 ID:yPogt/IT
>>352
マジすか!?やったー。

354 :名無しのオプ:2006/03/03(金) 23:23:11 ID:PvGCinBC
何でそんな喜ぶの?
一回読んだけど文庫で読みやすくなるからうれしいの?
てなんだこの質問・・・

355 :名無しのオプ:2006/03/04(土) 13:14:33 ID:TDddan1Z
>>334
今日図書館で「永遠の時効」読んできたよ。
ネタバレはしないけど、内容知らずにおきたかったら ■〜■ まで飛ばして。


  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
        今回の中心人物は、朽木の部下で取調べに長じた田中。
        拉致暴行の被害者と、その捜査で見つかった遺棄死体の
        殺害容疑者の取調べの話なんだけど、「第三の時効」(本のほう)の
        諸作の中心人物たちほど田中に追い詰められ感がなかった。
        被害者の取調べが楠見に落ち度を指摘されたり、
        容疑者を追い込むこれといった証拠がなかったりはするんだけど。
        この話はこれはこれで完結してるんだけど、この田中の処遇に絡んで、
        連作として続くのかなという気もした。
        (だとしたら、田中が追い詰められていくのはこれからなのかも知れない)
  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



以上。

356 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 17:54:52 ID:hnFV73Oe
>>354
>>353じゃないけど、単行本派の俺には嬉しい。
漫画で読んで面白かったから、単行本が出るのを待ってた。
ハードカバーはかさばるからあんまり好きじゃない。

ところで、永遠の時効って第三の時効と同じ舞台なんだな。
他に同じ舞台のやつってある?

357 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 22:38:53 ID:E7FyoSRZ
>単行本

ぬ?

358 :名無しのオプ:2006/03/05(日) 22:47:05 ID:noCV0uQo
普通はハードカバーの方を単行本というんだがね
文庫本と書き間違えたんだろ

359 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 00:22:03 ID:9XZ4xfl9
>>354
えぇ。以前知人に借りて読んで面白かったから手元に置きたかったけど
どうも一度読んでるとハードカバーの値段じゃ高くて二の足踏んでしまってたもんで。

360 :356:2006/03/06(月) 01:33:02 ID:2xbkbVko
ああ、ゴメン。>>358のおっしゃるとおり文庫本の間違いです。

361 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 02:30:09 ID:oVe0i48k
ナルホド まあ値段とコンパクトさって事ですかね
でたいてい単行本→文庫本ってなるのが普通なんですかね。
だとしたら利益的な理由でなのかな。

362 :名無しのオプ:2006/03/06(月) 16:00:06 ID:dBjyn601
http://www.asahi.com/national/update/0306/TKY200603060169.html
「ルパンの消息」まんまかよw

363 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 18:35:04 ID:ZgTM3lVB
>>361
俺も文庫本派だな。安くて持ち運びやすい。
中には京極みたいに文庫本のメリットが消されてるやつもあるけどなw

364 :名無しのオプ:2006/03/07(火) 21:00:40 ID:2RZUI83o
京極モノは文庫だと立方体に近くなってるからな

365 :名無しのオプ:2006/03/08(水) 03:08:34 ID:3rGD2poo
あ すいません361です

えとラスト2行は業者(出版社)サイドについての話なんですけど
なんで最初は単行本から出すのかなっていう質問でした。
利益率が高いから?である程度売れたら、文庫でさらに購買層を広く
するためなんですかね?前から疑問だったんですが・・・

366 :名無しのオプ:2006/03/09(木) 11:41:13 ID:8v+FdUnJ
>>365
そうなんじゃない?
先に文庫本が出て買ったあとに高い単行本が出ても買う人は少ないだろう。
めちゃめちゃ気に入ってずーっと残したい人とか、コレクターみたいな人に限られそう。

367 :名無しのオプ:2006/03/11(土) 13:56:15 ID:sEbD9vp5
あげちゃうよ

368 :まさ:2006/03/11(土) 23:00:43 ID:6nijjNtz
「第三の時効」読みましたけど、あんなに班ごとにライバル心むき出しで仕事したらとんでもないですよね

369 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 03:13:15 ID:XrbtHaV8
>368 
でも横山秀夫以外の作家の本でも
捜査一課の班同士の争いとか
書いてるのあるよ。
多かれ少なかれあるんじゃないかな?
まぁ、第三の時効はちょと
度が超えているような気がするけど。
それも3班しかないからかも。
何県を舞台にしているのかしらないけど
警視庁だと捜査一課の班って10班
ぐらいまであるみたいだし。


370 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 18:07:18 ID:YEIQpxJm
今回はおっぱいぽろりがあったね。

371 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 00:04:58 ID:dYbamVdE
永遠の時効 ってどうなん

372 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 17:48:45 ID:gkOVovjW
説明文体はやめてほしい

373 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 21:07:22 ID:VmjivTjc
誰のこと言ってんの 作者?レス?

374 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 13:12:53 ID:0hTlcql3
『第三の時効』読んだ。楠見恐え。

375 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 19:29:33 ID:a44LUzZl
楠見が実は家では奥さんの尻にしかれていたら笑える。

376 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 22:52:20 ID:tQjVsWpQ
第三の時効おもしろかったです。
これ続編はないんですよね?
ドラマ化されてると読んでから知ったけど、
ことごとく俳優のイメージが違っていておもしろかった。
楠見は私は寺島進(アンフェアの山路管理官)をイメージしていた。
でも役者として段田さんすごい好きだから、それもすごく見てみたい。
再放送を待とう。

377 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 23:29:59 ID:EUHA3/7+
第三の時効を先に漫画で読んでた俺。

378 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 02:42:39 ID:YymEsVWp
>375 ありえるw
しかし刑事たちの実生活に
まったく触れてないのが残念だ。
村瀬班長だけは生活感が
漂うけど・・・。


379 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 17:12:25 ID:PRklwSJm
第三の時効、文庫になってたんで読みました。

楠見はどうも
「MONSTER」のルンゲ警部を
思い出してしまう。

俳優だったら
やっぱり段田さんかな。
ドラマ見てないんだけど、ドラマ化されてたんですね。

380 :名無しのオプ:2006/03/20(月) 19:02:40 ID:W3Zmoc8k
第三の時効、今日買った。
月ミスでしか見た事がなかったので楽しみだ。

381 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 18:26:25 ID:+Kd8dua6
今読み終わった>第三の時効
表題作は、楠見のキャラとあいまって圧巻だな
他も全部良かった。それを前提に、気になったこと。

朽木の命で車を運転してた年下の刑事の死が一顧だにされてないのはどうなのか。
殺人犯の娘を引き取るって締めが現実的なのかどうか気になった>第三の時効
もっと文章をひらがなにひらいてもよくないか。
楠見をもっと出せ。後半いねえし。



382 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 19:38:13 ID:U6+hnJ0S
は?やり直し

383 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 20:23:36 ID:DZHOxTDu
月ミスでは、楠見が出まくりだったな・・・・・。

384 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 22:26:24 ID:QEhKJteA
>>381
「ひらがなにひらいて」ってどういうこと?
もっとひらがな増やせってこと?

死んだ年下の刑事については
朽木の部下に対する感情(特にペルソナの微笑)から
フォローされているもんだと思ってた。

楠見や村瀬に比べて、部下を大事にしようとしてるような。

385 :名無しのオプ:2006/03/22(水) 23:35:43 ID:m8H00GMv
朽木役って誰がやったっけ?渡辺謙?>月ミス

386 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 01:24:38 ID:zmd7XO9B
>>385出川

387 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 08:50:33 ID:vXS561Su
>>384
漢字を仮名にするのこと>「ひらく」
「籤」とか、ルビ打たなきゃ読めないような、そらで書けないような漢字が多すぎると思った。
意図したものではあるのだろうけど。

388 :名無しのオプ:2006/03/23(木) 15:45:24 ID:cJaCcjqX
朽木と楠見が対決したらどうなるの?って思った。
ぜひ1,2班の対決が見たいね。
でもきっとちょっとキャラがかぶっているから
難しいのかな。。。

389 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 16:50:37 ID:KaglRXd1
>>385
さかな君

390 :名無しのオプ:2006/03/24(金) 22:15:20 ID:m/Y+Crkc
うーん、漢字は確かに同じこと思ったが
新聞記者風な文体が独特の味なんだよねえ
淡々と進むからこそ逆転の瞬間が際立つみたいな

とにかく第三の時効は凄かった

391 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 00:43:43 ID:2OjtFEmi
>>385デーブ・スペクター

392 :名無しのオプ:2006/03/25(土) 13:06:03 ID:fuMui2GD
>>376
山路管理官ね、わかるw
きゅっとトレンチコートのベルトしめてる感じでねw

393 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 03:06:30 ID:rrbg+iIg
第三の時効は、有り得ない第三時効の正体がわかったところで「なるほど、すげえなあ」って感じだったのに、そこで終わらずにあの仰天の真相を出してくるところが凄い
俺、横山秀夫になら抱かれてもいい

394 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 12:53:10 ID:U0X1qjoO
>>385ボビー・オロゴン

395 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 13:10:49 ID:Cd0QwpE8
ところでここはネタバレOKなのか?

396 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 13:58:07 ID:fEa311DX
新刊はともかく(書下ろしではない)文庫なら良いんじゃねえの

397 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 14:00:34 ID:nstZATzo
>>393
文庫版の帯を見て想いを募らせてくれ

D県警シリーズとF県警シリーズが混じる。

398 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 19:40:50 ID:FvmEMy3e
>385
ボブ・デビッドソン


399 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 21:56:03 ID:FuXiT9RJ
さかな君とか出川とかのやつ面白かったのにやめちゃったのかな

400 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 14:14:00 ID:3SMvcizY
第三の時効、文庫読んで面白かったー
熱い人間ドラマと、ミステリー要素(謎解き)が両立しててスゴイ

東野圭吾も好きだけど、
人物がいい作品 秘密、変身なんかは、ミステリーではないかな(SF?)
ストーリーが面白い作品 悪意、白夜行、容疑者Xなんかは、人物像は希薄

クライマーズ・ハイと臨場も読みたくなってきた
でも、加筆があるなら文庫まで我慢した方がいいのかなぁ?

401 :名無しのオプ:2006/04/03(月) 19:32:32 ID:ZrWI44WX
目下横山秀夫を読む月間である俺はただ今第三の時効読み進め中だが、
面白いな。表題作の楠見テラカッコヨス。

402 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 07:19:34 ID:QHVFaCKX
たしかに楠見班長頭切れすぎ。
こんな刑事いたら素敵だね。
ところで森がどうなったか
知りたい。

403 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 09:55:39 ID:bpyd9ZDh
思った。楠見さんカッコ良すぎ。
あんな仕事できる人素敵だよね。

404 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 10:58:06 ID:gWCEbecs
楠見はやや現実離れしてるな。

405 :名無しのオプ:2006/04/04(火) 22:02:34 ID:fcGJ0gCT
あの女は売女だ!

406 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 09:09:38 ID:N8XdJJBT
なんか楠見班長の話し方が
おじいちゃんっぽい。「〜かもしれんな」とか。
あの女は淫売だ、とか言うところも
考えが古い感じがするし。
50代半ばだと予想され・・・。

407 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 17:40:53 ID:vuqk+rWH
楠見班長、漫画「ブラックジャックによろしく」3、4巻あたりに出てきた
未熟児のお父さん(弁護士)のイメージ

わからない方がいたら、ごめんなさい

408 :名無しのオプ:2006/04/05(水) 23:35:42 ID:a9JWYqJS
分からない方が大多数ですがなにか

409 :名無しのオプ:2006/04/07(金) 15:02:44 ID:WHgwWqxg
だから楠見班長は
「MONSTER」のルンゲ警部だって!

410 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 00:06:28 ID:9UjbESg3
楠見は童貞

411 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 02:45:01 ID:nNmYWkuR
文庫横山読みなのだが、今まで悪くはないけど別に……
だったんだが、第三の時効で意識を改めました。
思わず読み返ししたよ。すんばらすぃー出来でした。

412 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 12:33:07 ID:JPeMy4ao
別板で、
『第三の時効』読んだけど単純すぎて何が面白いのかわからなかった、と
書いてる人がいて、嗜好はそれぞれだとはいえ、
なんというかあれを面白いと思わないなんて、不幸な人だなあと思ってしまった。

413 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 12:41:32 ID:dJrq+5S/
本人に言え

414 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 22:10:12 ID:ox9DJhRg
「顔 FACE」読みました。平野瑞穂たん激萌え。
でも、この娘の造詣は北村薫の「私」に近い印象を持たれかねないかもね。
中年親父の理想の娘って意味で。

415 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 11:08:16 ID:BsD1F88D
オヤジだらけの職場で志を通すには、若い女は理想の娘にでもなるしかない。

というリアリティ。

416 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 19:30:46 ID:hzYGj7a3
よくわからんが、今日「動機」を同時に2冊買ってしもた。
いや、日を空けて2冊買ったならまだしも同時にって。大丈夫か俺。

417 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 21:12:41 ID:ic4230Pl
ファンでもなんでもないし、直木賞の件に驕りを感じて
積極的に読みたい作家ではなかったが、
第三の時効、脱帽。本当におもしろかった。

418 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 02:33:19 ID:rIz6Md0/
直木賞の件は横山の過剰反応だよな…。

でもこの人って、自著を他メディアで展開される事にはあんまり文句言わないのかな。
ドラマに映画に漫画にされてる率が、作品の量に比して多い。
で、あんまり出来がよろしくないw(良いのもあるけど)

419 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 15:13:56 ID:LpF8a85K
クライマーズ・ハイを読んだ。
この人の作品は半落ちと陰の季節とその中の短編を、
半落ちがこのミスに選ばれた当時に読んだきりで、
そのときは可もなく不可もなく、といった感じだったけど
クライマーズ・ハイはよかった。
悠木と淳くんに自分が重なる部分が多かったせいもあるかもしれないけど。
確かに多少ご都合主義なところはあるが、自分にはそれが救いな感じがした。
ただ望月彩子に関してはちょっと首を捻ってしまうところはあったけど。
次は第三の時効を読んでみようと思います。

420 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 15:18:27 ID:LpF8a85K
>>419
訂正
×陰の季節
○動機
です。

421 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 18:06:17 ID:RsL6H+tl
第三の時効読んだ。
おもすれぇ!
ちょいと疑問があったのは
(メル欄1)はいつにしたんだろうか。
20日後とか?
あと(メル欄2)はそんなに遅くできるのだろうか。

422 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 01:36:20 ID:joj9Je7a
メル欄1については答えそのものが書いてなかったっけか。

423 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 00:33:52 ID:kpMlvIZ/
「第三の時効」、大絶賛ですな。
みんな文庫で初読みなの?
自分は横山作品を初めて読んだのが「第三の時効」の単行本でした。
あまりに面白くて、読み進めるのがもったいないと感じるほどだった。
文庫も買って久々に読もうかな。

424 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 01:14:33 ID:CZ63+9rn
解説によると加筆が結構あるらしいから文庫も買いなさい。

425 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 17:35:47 ID:mhuQ2xMR
楠見さんに抱かれたいです。

426 :名無しのオプ:2006/04/16(日) 22:18:34 ID:UbWX/RmE
女じゃ駄目だろ。

427 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 00:18:58 ID:7aW+C7nd
え?

428 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 04:00:59 ID:1hVwOgGz
楠見は女は抱かないからね、、、、

429 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 15:52:27 ID:7aW+C7nd
そうか・・・

430 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 20:47:27 ID:kKSlJsV/
マジですか?

431 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 22:17:49 ID:7kkwsQCR
確かに楠見は刑事としては優秀だろうが
じぶんの上司になるのは勘弁してほしい。

432 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 02:52:00 ID:7CpFw9N7
初めてこの人の作品で動機読みました。
逆転の夏が最高に面白かった。

433 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 07:28:30 ID:Mm+SM7RC
>>430
女嫌い設定が暴走していると思われw

>>431
俺は出来れば楠見さんに顎で使われたい。

434 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 11:08:40 ID:Bbsvx3tS
>>433 うん暴走だね、
私は楠見は女嫌いすぎて逆に怪しいと思うw


435 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 12:42:21 ID:jVmdOxCg
女嫌いを表明している男が、ただ一人愛でる女、そういう設定好きなんで、
誰か出てこないかなあ。
っつか、そんなんはどうでもいいから、シリーズ化してほしい。

436 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 12:52:35 ID:9wMW1kLk
>>435
ドラマだとそっちにシフトしちゃってるみたいだけどね。

437 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 13:42:04 ID:jVmdOxCg
>>436
あ、そうなの?
最近読んだから、ドラマ全然見てないんです。
ドラマだと段田さんなんだよね。

438 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 13:42:43 ID:Bbsvx3tS
>>435 みたいな人が多いから
ドラマのほうはそういう路線になったんだろうね・・・。
ほんと、詳細はいいから、シリーズ化してほしい。
というか小説すばるかなんかで始まったんじゃないの?


439 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 23:31:03 ID:0BOVAsAl
第三の時効の表題作って、海外の某有名作とネタが被りませんか?

440 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 04:01:49 ID:HwaCCSbM
たしかドラマでは独身で植物状態になってる女性をひそかに見守ってるってんじゃなかった?
どっからそんな脚色を・・・って感じだ(救命病棟とか柴田恭兵のデカ部屋とか主人公にありがち)

441 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 13:45:01 ID:ZoOOsmlm
>>440
楠見さんが?

442 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 15:08:25 ID:7yu3mGax
>>440
ドラマではそうだった。婚約者だったはす。

443 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 16:06:48 ID:pC2IGMit
>>442 そうそう、なんか公安時代にうらみを買って
襲われたときに婚約者の彼女が巻きこまれて
10年以上植物状態なのを楠見がずっと見舞ってるとかいう設定。
個人的には原作の楠見のイメージとズレ過ぎだと
思う。テレビだからしょうがないのかな。

444 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 17:28:40 ID:4HVHAXY3
>>443
「第三の時効」の時はほぼ原作どおりだったはずだけど、
「ペルソナの微笑」あたりからそうなったみたいだ。

445 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 20:57:16 ID:ZoOOsmlm
そういう、ある種「高潔」というか、プラトニックなあれより、
肉欲におぼれる女性が一人いるっつーパターンのほうが萌えるのにな。

446 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 22:15:04 ID:MMd+z753
どこかのサイトで「動機」がおススメされていたのを見て
なんとなく読んでみたら、凄く良かった。
特に表題作。いい余韻を味わえました。
陰の季節もなかなか手堅く面白かった。

ただ個人的には、警察という組織に
思い入れも興味も何も無いもんだから
そこが辛いかな…

447 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 05:57:14 ID:RcYas7AG
>>445 わかるような気がしないでもないが・・。
でも・・・楠見って性欲とかもなさそうじゃない?
高潔とはまた別の意味で。
ただ単に快楽とかに興味をしめさない、
普通の人から見ればつまらない人生を
淡々とおくっているイメージ。


448 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 09:29:43 ID:VVOPfLY2
おれはてっきり「ゲイ」って事だと勝手に思ってたが。
んで、警察って所帯持ってないとはみ出しものあつかいだから、
嫌々結婚してて、女嫌いに拍車がかかってるというおれの妄想。

449 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 12:14:28 ID:Bw51w/5k
>>447
普通の人から見ればつまらない人生を送っているイメージ、
もう完全にそういうイメージと信じ込ませておいて、
実は・・・ってパターンがいいわけよ。

450 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 23:31:07 ID:Z33EhdXm
しかし、楠見さん大人気だな・・・・。

451 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 04:58:57 ID:JJ01WMH0
>>450 ほんとだよ、
朽木ファンはいないの?村瀬ファンは?
私は村瀬>朽木>楠見の順に好き。

452 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 08:10:07 ID:4+zhpzAe
エセ落語の人は話題にもなりませんね。
一番好きなんだけど。

453 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 12:07:43 ID:ZfS4NvUK
>>452
私アレ大嫌い。寒すぎる。
あの人が寒いというより、作者のセンスが寒いわけだけど、
なんかすっごいうわすべりした喋りがほんともう勘弁してって感じ。

454 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 14:55:02 ID:Rayhmc70
オレは割と好きだな、矢代。朽木と村瀬の次にだが。
まだ若いし、固まりきってはいない感じ。これから面白い人物になっていきそうだ。

455 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 16:30:06 ID:apJ+RS50
あれは(結果的にしろ)うわすべりしてて問題ないとおもうけど。
個人的な内的欠損を補うためのペルソナなんだから、
内実をともなってないしゃべりって意味では空転してて正解

456 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 17:09:53 ID:ZfS4NvUK
>>455
いや、ペルソナとしてきちんと笑いをとれる切れ味は持っていてほしい。
舞台でははじける芸人が裏では無口とかそういう方向でいい。
読んでるほうが恥ずかしくなっていたたまれない。
あの2人の会話とか。

457 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 19:54:45 ID:3s+kBurn
ドラマのときはの矢代は違和感なかったが・・・・「ペルソナの微笑」

でも「囚人のジレンマ」ではキャラ変わっていたけど。


458 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 22:36:18 ID:yP7mcIdS
>>456
読者としてはその会話を外側から見ているというスタンスでいいんだと思うんだけど。
飲み会とかに遅れて到着して、その場の盛り上がりについていけないみたいなもんかな。

459 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 23:34:30 ID:ZfS4NvUK
>>458
飲み会でその場の盛り上がりについていけなくても、
その会話自体が寒いとはあまり思わないよ。
アメリカンジョークを聞いてるような寒さなんだもん。

460 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 23:47:02 ID:1WnPoai7
横山秀夫は大好きだけど、文庫落ちを待つタイプなので、
今日「第三の時効」を読み終えました。このスレも初めて覗きます。
横山秀夫の書く公安刑事って、「地の声」の柳もそうだったけど、
感情の無い幽霊か忍者みたいでカッコイイ。
楠見班長はそんな私のストライクゾーンのド真ん中にズシンと決まりました。
楠見班長になら尻を貸してもイイです。
ところで楠見ってどう読むんですか?

461 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 23:50:06 ID:apJ+RS50
笑いに関して君が自意識過剰なだけ。
「笑いに関して切れ味」だとか「読んでるほうが恥ずかしい」だとか「寒い」だとか。

矢代は警官であって芸人ではないから、別に会話で笑わせようなんてしてない。
笑わせようとしてないものに寒いも何もない。
君が勝手に、「うわ、面白くしようとしてる会話なのにちっとも笑えねえ…」って思ってるだけ。
アレはただの会話だ。もっと普通に読め。

君の笑いへのこだわりが一番「寒い」



462 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 00:15:08 ID:3BhJtS2j
なんだこの人。

463 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 00:30:49 ID:Qrd8WY0c
矢代が笑わせようとしてないって解釈は
さすがにおかしいだろ。

464 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 00:57:21 ID:7m3pX81C
「この話はしねえ。カツ丼だされたってごめんだ。」
「聞かなきゃそれまでだったんですが、、アオと聞いて二次会に繰り出す
わけにもいかなくなりまして」
あたりはクスリと来たけどね。

どなたか「楠見」の読み方を教えては下さいませぬか?
くすみ?なんみ?
「朽木」はくつぎ?くちき?
ドラマ見てないから判らないよー。

465 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 01:03:55 ID:7m3pX81C
ゴメン。最初の方で読み仮名ふってあった。
「くすみ」と「くちき」ね。
お騒がせしました。

466 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 16:23:36 ID:ZNl3rYMZ
だが461にはかなり同感だ。

467 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 19:48:05 ID:3BhJtS2j
なんつーか、ファッションセンスのない作家が、
すごいちぐはぐな格好をヒロインにさせて、
ヒロインを見た相手役が
「さすがアパレル業界にいるだけに、ファッションセンスはかなりのものだ」
と書いてるのを見たときの「いやお洒落じゃないから、それ」
とツッコミたいようなセンスは、感じる。笑いに関していうなら。
でもこの人の世界ではこれが面白いのであり、お洒落なんだろうから、
そういうもんだ、という感じ。


468 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 20:07:09 ID:sda6OzE6
どうしても「矢代を面白いやつとして書き損ねてる」と思い込みたがってる奴がいるな
矢代は単に日常的に躁気質を演じてるってだけのキャラじゃん

469 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 20:42:39 ID:jx8zBVHa
前スレで話題に上がった「第四の殺意」って第三の時効の続編なのでしょうか?

既に店頭に出ているようだったら、ゲットしたのですが見つからない・・・orz

470 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 23:25:14 ID:+P2oF92L
>>469
講談社の『ザ・ベストミステリーズ2004推理小説年鑑』に収録されてる。
たぶん続編ではないと思う。
続編なら『小説すばる』3月号に「永遠の時効」というのがあるよ。



471 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 20:25:12 ID:xycEqaRi
>>467
横山秀夫に関係なく、それあるよねw
あと、若い子の喋りがすごい無理やりな若い喋りで、
「そんな喋り方しないっつーの」って思うとか。

472 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 08:55:25 ID:W8yCN3rD
若い奴はオサーンの書いた小説に「こんなわかもんいねーw」とつっこむし、
オサーンは年下の書いた小説に「人間がかけてない」っとつっこみ、
男は女流作家に「男が理想的すぎ」と言い、
女は男性作家に「女性にリアリティがない」と言うんだ。

473 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 13:09:54 ID:uhI55PMF
>>470
「第四の殺意」は続編だよ。
プロファイリング、のようなものを任されることになった四班浅倉が
主人公。朽木、楠見、村瀬も当然出てくるよん。

474 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 16:38:04 ID:3Hnhb8oY
横山秀夫ってマジすげーな。
どの作品もクオリティ高すぎ。
長編読み出すと止まらない。
「クライマーズハイ」の時は徹夜して会社いくはめになった。
それ以降、長編は暇な休日の昼からしか読まないようにした。

「ルパン」で作家デビューしてたらどうなってたんかな?
今以上に書けてたのか、下積みがあったからこそ大成功だったのか……。

去年ぐらいにビジネス雑誌にインタビュー記事のってたけど
一日の執筆が17時間って言ってた。
体壊さず書き続けてほしい。

475 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 16:51:11 ID:ZFLBC1iM
>>474
いちど身体壊してるよね、「メフィスト」でメール対談してた頃。

476 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 01:09:59 ID:iz+TLCqU
この人の作品、だいぶ好きなんだけど
他の作家でこの人ばりの作品書いてる人って誰かいますか?

477 :名無しのオプ:2006/05/03(水) 22:09:40 ID:bch8cxky
>>476
警察ものに限らないなら真保裕一とかは?
最近のはぜんぜん読んでないけど、初期の思わぬところにスポットを当てる
小役人シリーズなんかはなかなか良かった。
ただ唯一、警察小役人ものの「密告」は、横山のに比べるとだいぶ分が劣る。

478 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 00:25:15 ID:AaeRG6lW
「隠蔽捜査」の今野敏とかいい線いってると思う。

ただ今野作品はスーパーマンみたいな連中が出てきて事件を解決するシリーズものとかもあり、
最後のどんでん返しとかや盛り上がり、鋭い人間観察が、横山作品に比べ希薄な印象がある。
さくさく読めるんだけどね。ちょっと食い足りないかな。

479 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 19:22:06 ID:TExuY73H
>>477-478 サンクス!
警察ものでっていうの忘れてましたorz
真保裕一ならちまちま読んでますわ。
今野敏?わかんないので仕事帰りに探っておきますわ。

480 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 21:55:24 ID:9pR7Iyew
第三の時効が面白かったので、他のも読んでみようと思ってます。
ここでの評価が高い「クライマーズ・ハイ」って文庫化はいつごろされそう
でしょうか?

481 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 22:19:40 ID:BXjAOxDa
>>473
えっ、四班が出来たの?うわ〜読みたい…
田畑課長は出てくる?

482 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 02:12:46 ID:7JkGbDNV
>>480
今年中には加筆の上文庫化されると「このミス」にあったよ。

483 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 15:14:13 ID:dZxscMFg
>>481
冒頭、浅倉との会話シーンで出てきますよ。
ぜひ読んでくださいな。

484 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 19:35:00 ID:Iv+sXIAW
>>483
ありがトン。しかしザ・ベストミステリーズってお高いですね…orz
単行本になるまで時間かかりそうだから図書館行ってきます

485 :名無しのオプ:2006/05/06(土) 02:52:20 ID:wFMIXgfo
>>478
朽木、楠見、村瀬の3人も、事件解決能力は超人のスーパーマンだと思いつつ
ただ勧善懲悪のヒーロータイプではない事、最初の「沈黙...」と最後の「モノクローム...」
以外は部下の誰かの視点で描かれてる事で、うまくバランスがとれてると思います

486 :480:2006/05/06(土) 21:37:43 ID:8uAxJblG
>>482
じゃ文庫化まで待とうかな。
ありがとん。

487 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 17:29:29 ID:IvEgStta
>>484じゃないけど、図書館で借りて読みましたよ。
というか、「推理小説代表作選集」のころから毎年借りて読んでたはずなのに、
「第四の殺意」の話にぴんとくるものがなくて、おかしいなと思っていたら、
この年のだけ読み抜かしてましたよ。
「本格ミステリ04」のほうとごっちゃになってたみたいだな。

488 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 22:53:51 ID:fUSkHVU9
第三の時効さ…
結局第二の時効の時点で、時効成立したんじゃないの?

489 :名無しのオプ:2006/05/07(日) 23:25:51 ID:6uL2eFBY
浅倉というのは新キャラですか?
「第3の時効」には登場してないですよね。




490 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 00:10:15 ID:NAW9R5re
帰省途中で「第三の時効」をかって、「震度0」を読んで帰ってきた。
「第三の時効」のほうが切れ味鋭くてよかった。
しばらく短編読んでいこうと思う。

491 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 00:14:32 ID:Q+Gknwd9
クライマーズハイはNHKでドラマ化(前後編)されてたけど、
後編をみぞびれたときは欝だった・・・
誰か観た?
前編のみの鑑賞でしかも普段はドラマ観ないから
自分では相対的な評価はできないけど、
キャストがはまってて映画見てるような気持ちになったんだが・・・
再放送とかないかなぁ・・・

492 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 00:57:24 ID:deCzU40Q
5/12ttp://www.nhk.or.jp/drama/html_news_high.html

493 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 02:17:55 ID:Ij63cE3m
『震度0』読んだ
冒頭、次々と6人も主要人物(&その家族)が登場して面食らったが
流れに乗ったら止まらない状態の一気読み
いやー素晴らしかった!緊迫感がタマラン
俺的には横山作品No.2進呈(ベストはクライマーズハイ)

494 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 03:11:59 ID:MYMDnyBp
>>488 時効成立する前に
楠見が・・・・・・・・・・
だから成立しなかったよ。

495 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 21:23:06 ID:geXEdjEu
>491

クライマーズハイ・・DVDでるんだ。

買ってしまう自分・・、特典はつくのかな?

496 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 23:18:59 ID:/oDfwUJ0
臨場、はやく文庫落ちしねーかな。

497 :名無しのオプ:2006/05/08(月) 23:47:02 ID:vHEqkeCg
>>494
「第一時効」成立の前になんだろうな、やっぱり。。

498 :名無しのオプ:2006/05/09(火) 00:54:19 ID:yvKhDfAM
>>497
だからこそ凄いと現場が息をのむわけで…
っていうかそれははっきり書いてあったじゃん。

499 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 23:35:10 ID:f/8eBNNg
>>488
第一の時効の前にアレしたとしても、第二の時効の頃には成立しているのではないか?
ってことですよね?
自分もその点が疑問です。
そのことに詳しい方、教えていただけませんか?

500 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 01:23:33 ID:+8QBOvVq
第三時効とは何なのかを楠見が言った時点で、
メ欄が6日後だって明記されてなかったっけ。

501 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 02:41:08 ID:Vi+uZhVA
もしかして初公判は一律で6日後と誤解してるとか?>499



502 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 13:12:33 ID:3uZjL7u3
今さらながら「半落ち」読んだ。
ここのとこ夢中になって、横山の短編をいくつか読んで、
やっとこれに手を出したけど、期待(というか評判)ほどじゃなかったかなあ。
短編にすれば、奇跡の短編になったかもしれん、と思う。
(ネタの大きさじゃなくて、構成や書き方で長編にしてるだけだし)

それはそうと、映画のほうは主役が寺尾聰ということだけ知ってて、
まあ悪くないキャストだと思って読み終わり、
他のキャストも調べてみたら、意外なキャストばかりで驚いてしまった。
合ってたのかなあ。


503 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 16:14:54 ID:3nSAbb/f
寺尾聰が全然イメージと違うから見ないことにしてる。
余談だけど「博士の愛した数式」も違うと思った。

504 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 22:03:20 ID:7Gd0We41
第三の時効読了しますた。
1班から3班まで優秀すぎるよ・・・
一県警に集中するのはモッタイナイヨ
ところで今、中央公論で連載してるんですね
途中の一話分しか読んでないけど、なかなか、というか、かなり面白そう。


505 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 00:21:23 ID:3in9MoV2
>>501
その通りでした>鬱
ご指摘ありがとうございます。
楠見に冷たく睨まれてきます。

506 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 08:06:58 ID:8fTn+l6U
第三の時効、文庫化を機に読みました。
すごいですね。
これまで何冊か読んで、一般的な評価ほどには
のめりこめなかったんだけど、これは本当に最高でした。
こんな小説がもっと読みたい!

出来る上司の怖さと安心感。中間管理職の苦しさ。
今31ですが、自分がこういう小説に感情移入するなんて若いころは想像できなかった。
仕事に本気で取り組む男はカッコイイ。こんな上司は絶対イヤだけど。

>>491
後編だけ見たw
原作は未読。
主人公の特ダネと遺族に対する葛藤がよくわからんかった。
結局何がしたかったんだろう?と。
親友の息子?との山でのやりとりは良かった。役者はヘボかったけど。


507 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 13:35:06 ID:HPcnCIFM
現実の警察の杜撰さ(秋田の子どもが二人なんくなった事件とか)を見るに、
横山作品に出てくるようなスーパー警察官がいたらな・・・と妄想してしまう。
田畑課長の「力のない部下などいらない」というセリフは全く同意。
(実際同じ職場にいたらつらいだろうけど)

508 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 14:18:45 ID:OJA349it
なんでも警察のせいにすりゃいいってもんじゃない

509 :名無しのオプ:2006/05/20(土) 19:21:59 ID:VAJd9lW/
同じく第三の時効読みました

青持たせて間接殺害する話が一番好き

510 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 12:47:13 ID:d7MGmfpz
映画化希望。

511 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 23:39:41 ID:8IZXtMZR
多くの作品がドラマ化されています。
囚人のジレンマとかね。
映画化しなくても・・・と思うのは自分だけかな?

512 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 04:53:53 ID:4mIX5hRq
>>511 同意。
映画化されたら、きっと俳優さんたちも
変わってしまうだろうし。
段田安則=楠見、
伊武雅刀=村瀬、
渡辺謙=朽木
でいいと思う。とくに楠見は
段田安則以外にイメージの合う
人いないんじゃない?

513 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 17:06:46 ID:gvX/zdSI
ドラマのほうでも「沈黙のアリバイ」のほかの作品で渡辺謙をキャスティングできなくて、
設定がむごいことになってきてるし・・・
(単価が高くつくなら、いっそのこと代役立てたほうが良かったのに)

514 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 18:50:18 ID:OHJQwPpq
またドラマやってほしいなー。

515 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 00:46:42 ID:Wu+9BvT1
楠見役の段田さんもだけど、村瀬は伊武さん以外は受け付けられないよ!
キャスティングが素晴らしいですもんね。
見たいなあ、ドラマ。
再放送でもいいから。

516 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 03:11:01 ID:VldZqPCx
金子はいらん

517 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 08:19:25 ID:N1GcUyXh
>>516 いや、「ペルソナの微笑」で
熱演だったと思うよ、金子さん。


518 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 08:47:35 ID:NaDGJt3R
おれもいらんと思う。チンピラにしか見えん。
格闘家になってプライドで永久に負け続けてればいい

519 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 11:15:34 ID:QsI9VIHW
ドラマ自体いらん。

なんでそんなにドラマ化ドラマ化と騒ぐのか、分からん。

520 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 11:42:35 ID:HSiDb7vP
楠見は爬虫類系の顔のイメージだな。

521 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 14:50:48 ID:CLNMNFw9
>>519
同意ー。
ちなみに私はドラマのキャスト全く知らない状態で読んでいて、
3人ともものすごくイメージ違うのでびっくりした。
前にも書いたけど、私の中では楠見は寺島進。
チンピラ系じゃなく、アンフェアでの山路管理官役での。

522 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 15:15:05 ID:DMBTlgUS
>>521 うーん、わからないでもないけど
ちょっと知的な感じにかけると思う。
それに楠見って年いってるよ、
50は過ぎているでしょ、話し方からして。
段田安則のがイメージ近い。

523 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 16:50:23 ID:NaDGJt3R
個人のイメージを言い争っても不毛

524 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 18:43:56 ID:QsI9VIHW
既成の俳優を使っての脳内キャスティングはしないなあ。
むしろ声をイメージして読むことが多い。

っても吹き替えゥヲタではないけど。

525 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 13:10:46 ID:90pbvgY1
>>289
>臨場のおっさんを沖縄のほりえもん元側近自殺現場に派遣しろ

遅レスだけど…

素人が見ても、自殺現場じゃないな。
倉石検視官なら犯人まで見抜くかも…
そこで、検察庁幹部から電話が…


526 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 10:03:57 ID:87vZz5xv
文庫落ち情報ないかな

527 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 00:04:39 ID:sf+nl0H3
時来たり須保守

528 :名無しのオプ:2006/06/01(木) 10:56:28 ID:EQAiRybX
06/09 文春文庫  クライマーズ・ハイ 横山秀夫 \660  


529 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 13:22:54 ID:DIDzA64W
知らなかった。もうすぐだね!
嬉しい。喜びage。

530 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 20:10:50 ID:bAsePBtu
ハードカバー買って積み本に足そうかと思っていた矢先だったわ俺w


531 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 23:27:13 ID:A2pJG5Qz
この人の小説読んでから、
特ダネとか緊急速報とかがあると、
新聞社内での喧騒を想像してしまうようになった
抜かれたり特落ちした社はあるのかなとか、抜かれた記者は今頃怒られまくってんだろうなとか

532 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 01:24:00 ID:6Cx8qsJ/
>>531
秋田男児殺害事件とかか?

俺は県警側の方を想像しちゃうな。
捜査一課の刑事とか、「囚人のジレンマ」みたいな取調べしているんだろうか?

533 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 02:35:59 ID:KIg6XQE5
とりあえず保守

534 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 11:47:16 ID:BPr3Fo5N
秋田男児殺害事件なら楠見班長が最適任でしょう。
ゾクゾクするね。

535 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 13:48:20 ID:hhQOrqSx
>>534 
体調が悪いとかいってしょっちゅう取調べを中断するらしいけど
楠見班長ならそんな優しくはしないだろうね。

536 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 23:22:08 ID:kIg28P/a
一日中、狭い密室の中で会話なし・・・・・怖ぇ〜。

537 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 23:51:36 ID:HwMVliKd
明日文庫発売か楽しみ

538 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 00:17:36 ID:y4gjgyEh
俺も知らなかった。明日にそなえてもう寝ます。

539 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 19:59:15 ID:1gXV+hnQ
クライマーズハイ(第一変換が暗いマーズ灰だった)を買ってきた。
今日まで読んでた他作家の本も読了。明日から読み始めるぞ。楽しみだ。
ついでに宮部のブレイブストーリーも買ってきたがこれは積んでおく。

540 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 11:14:20 ID:A+ORvjXg
半落ちの完成度の高さに脱帽。
ただラストは泣けなかったけど…
半落ちに出てきた記者や刑事はまた出てくるんですか?

541 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 02:24:27 ID:eFeJPc+7
それこそ半オチだったような。

542 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 22:21:37 ID:tr3KTAAz
>>540
続編執筆中だったっけ?違ったかな。

543 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 23:17:02 ID:nIp/Wmie
ほっしゅ

544 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 23:34:03 ID:XPtQu0OZ
このスレを保守したければ
楠見班長の魅力について5行程度語れ。

545 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 00:04:03 ID:ZiDG3Agr
人間離れした洞察力
冷めた目
冷徹な人間
だけどきっと
おれ好みなダンディなおじさま!

546 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 01:44:49 ID:aoaWKjxP
光のない目
心をえぐる冷たい言葉
冷血
細いシルエット
で、あったまいいーーー


547 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 22:59:05 ID:b0LFAzp9
クライマーズハイ読了
読んでるこっちもクライマーズハイだった

548 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 00:27:02 ID:FRpjIh5G
クライマーズハイ、文庫版で大きく変わったとこありました?

549 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 17:56:03 ID:tasJ2tSL
>>531
亀だけど道新村上ファンド緊急逮捕の件は特オチしてたぽい

550 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 10:32:51 ID:n2oHWpZk
>>549
道新の最終版は読んだか?
共同加盟社なので、道新のみの特オチは
考えにくい。つーか、ありえん。


551 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 16:26:27 ID:MpQdCxVt
朝刊で出てなくて夕刊で後追い記事書いてた 読売とかの大手4社には出てたことは知ってる

552 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 18:11:18 ID:ViSDzy9n
じゃあ、道新の特オチじゃなくって、
共同の特オチだったということだ。

特オチは一度だけ経験あるけど、かなり辛い。
っつーか恥ずかしいよ。会社にも顔を出せないし、
同業他社の連中とも会いたくない。

会社には人のいない時間帯を見計らって顔を出せばいいけど、
同業他社とは記者クラブで絶対顔を合わせるからね……。

スレ違いスマソ。

553 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 22:59:40 ID:87erTiRr
そういう話もっと聞きたいが、スレ違いか。。。

554 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 23:18:58 ID:ViSDzy9n
このスレはブックマークしているんで、質問があれば
逸脱しすぎない範囲で答えられることには回答しますよ。

横山作品をより深く理解する一助となれば……との思いから
ですが、ウザければすぐに消えます。
あと、連投はなるべくしないように気をつけます。

555 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 01:55:24 ID:XAd79JlU
特オチが一度だけってことは、飛び切り優秀 OR 記者歴が浅い。こういう理解でいいんだよね?

556 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 14:06:35 ID:1UANIisa
リアル記者?カコイー!

557 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 01:07:58 ID:SdRVBsZY
出口のない海が来月に文庫本化っぽいよ
曜日は未定だけどね
このミス06にあった予定にはなかったからドラマ化とかすんの?

それにしても作者は最近頑張りすぎじゃね?
9月に真相が文庫本化
D県警・大工もの?の長編が単行本で発売らしいし
体には気を付けて欲しいな


558 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 01:21:52 ID:fPy7jCo1
>>557
マジっすか。文庫化は来年になるかと思ってた
映画化で9月公開です
ttp://www.deguchi-movie.jp/
新作長編も楽しみだ〜

559 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 02:11:32 ID:yhTqBfPc
いやー買うほうも大変ですな
すんごい嬉しいけどねw情報d

560 :554:2006/06/22(木) 16:43:33 ID:OgAfTvzP
>>555
どちらでもないよw

横山氏の作品を読んでいると、記者としてもデキる人だった
ということがよくわかる。まあ、小説家なんだから当たり前の
話かもしれないが、経験に基づく記述が多いからね。

561 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 20:45:19 ID:wuUZBEp1
save

562 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 01:44:55 ID:lcF9rdbF
クライマーズ・ハイを読み終えた… 二回ほど涙した、これはよかった

563 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 19:32:39 ID:GZZ7Rl5f
倉石検視官ものって、臨場の単行本以外にありますか?

564 :557:2006/07/01(土) 00:07:59 ID:7+sAgmDo
出口のない海は7/14に発売で
未定なのは価格だったよ
間違えてスマソ

565 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 00:18:43 ID:DVfzLu3o
講談社のページによると\620の予定です
ttp://shop.kodansha.jp/bc/books/kpb/

566 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 16:01:26 ID:lNpPrRkD
出口のない海の映画のチラシ貰ってきたよ

567 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 03:27:37 ID:p6NrRhVO


568 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 01:39:24 ID:l4zcu7kM
小説すばる、図書館で読んだよ。
>>355に同意。これは処遇を巡って続きそうだ。
一班、二班、三班の中での動きの話になりそうな気がする。
てっきり連載かと思ったら一話だけで残念。

てゆうか楠見こええええええええ。
今回、ラスト頁だけ喋り方が若返ってて耳に残る。
この人幾つなんだろうな? 
8年前に18歳をかどわかしたとなると、そんなに年ではないと思うんだ。

569 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 05:28:44 ID:5X5Q7doX
俺の脳内では
朽木40代前半
楠見30代後半
村瀬55ぐらい


570 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 14:53:15 ID:0+b/nmbL
私は楠見好きながらまあまあ流し読み(細かいディティールを読み込んでない)
していたので、>>522見て、どっかにそういう描写があったのかと思い、
へーそうなの?と思っていたが、
やっぱりもう少し若いイメージでも合ってたのか。

571 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 16:56:12 ID:l4zcu7kM
私は一番上が朽木。村瀬は朽木より若いイメージ(但し40後半)。

楠見は15年前に公安にいたという描写あったね。
そのときに大卒の新人だとして40前後かな。
第三の時効で、35歳の森とそう離れていない印象があるんだよな。
二渡も無表情で細いキャラだったが若かったし(あんまり関係ないか)。

572 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 22:23:45 ID:AHtoULdb
単行本の発売年月日を見てて思ったんだけど
今年って文庫落ちしまくるのかね?


573 :522:2006/07/11(火) 15:20:24 ID:G2PI9BtS
朽木は「沈黙のアリバイ」のどこかに50代って書いてあるよ。
村瀬はなぜか年取ったイメージだよね・・
私も50代半ばぐらいだと思う。
>>570 楠見は「〜かもしれんな」っていうところがあるから
若くないなって思ったんだよ。


574 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 18:45:12 ID:aLbChfNQ
「〜かもしれんな」って年齢を判断する要素のある台詞だろうか。


575 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 19:23:28 ID:jdJO6ykq
>>573
冒頭、裁判所に行く場面。「五十面」という箇所だね。

村瀬は容姿は丸顔以外形容がないが、年齢以上に見えそうな気がする。
怒ってばかりでふけてそう。でもいい奥さんがいそう。
朽木は離婚してそう。楠見は……案外美人の奥さんいてそうだ。信頼してるかは別として。

576 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 22:28:08 ID:67HjwDc7
となると、田畑課長は50代後半くらいかな?

朽木は40代後半(50手前くらい)
楠見は40代半ばになったくらい
村瀬は50代前半

自分の脳内設定はこんな感じで読んでいた。


577 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 00:43:02 ID:4nuvx3C7
村瀬<朽木<<楠見

と思ってたのはオレだけみたいだ

578 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 00:45:29 ID:y6mn1Pps
朽木の50はなったばっかってイメージかな。
警視昇進が遅れるとも言われてるから50半ばはなさそう。
村瀬が年のイメージなのは倒れたからかね。

クラハイ読み中だけど、今までで一番、自分的にはキツイ。
なんでここまで書けるんだ?と聞きたいくらいに主人公と性格が近い……。

579 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 13:30:20 ID:9g0P5ZRk
最近の事故か殺人かの事件はこいつ小説ならどうかかれるのかな。
どうせ警察がもみ消そうとするいつものパターンになりそうだな

580 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 15:29:02 ID:yskY7w+E
第四の殺意、図書館で読んできた。

楠見がゲイっていうの、暴走じゃない気がした。
珍しくフレンドリーな班長が見れるので、好きな人にはおすすめ。

しかしこの方の店やビルの名前の付け方は毎回ウケる。

581 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 18:19:03 ID:jme4UCNH
クライマーズ・ハイ
俺も買ってきた
めちゃくちゃ楽しみだ・・

582 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 00:44:15 ID:gKX7jb0A
警察署に涼みに来る浮浪者が変死して……というのはこの人の小説だったよね?

583 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 01:12:19 ID:DSwLrzsg
深追いに収録されてる仕返しのことかな?

584 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 10:07:32 ID:mY+oQ8CY
それだと思う

585 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 20:24:31 ID:kSJ0bBhu
ああ....人間魚雷.....

586 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 20:07:28 ID:596knMkh
元記者だけあって記者視点の時とかは詳細を窮めてるよね
個人的には警察小説じゃないけどクライマーズ・ハイ面白いと思った

587 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 13:24:24 ID:SonJQQv1
出口のない海、出たんだよね?
買う前に面白いのか感想を聞かせてください。

588 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 22:19:12 ID:6Yshzb7i
>>587
これは警察小説ではないけれど、おもしろいよ
めずらしく青春が入ってる

589 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 00:57:26 ID:7Hb2SfPE
>>588
ありがとう。明日買いに行きます。

590 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 18:02:00 ID:Iv1CVWsd
あーあ
横山で一、二を争うほど評判悪いのに

591 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 01:47:07 ID:GEczhE2Z
畠山宅を取り壊すなんて証拠隠滅?
横山小説っぽくなってきたね
鈴香と寝た警察関係者でもいるのかな?


592 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 22:20:27 ID:dzDekRh6
同じ事思った人もいるかもしれない

【裁判】"介護疲れと生活苦" 認知症の母親を承諾殺人、54歳長男に猶予判決…京都地裁★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1153486719/

半落ちって罪の重さとか、そういう者を考えさせられてたんだな

593 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 06:14:10 ID:lWIXb8D7
ある意味半落ちよりも辛いかもその事件

検察も判事も涙したらしいからな
藤林や辻内がこの事件を担当していたら泣いたかどうか

594 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 11:54:06 ID:XUClkdJU
出口のない海、普通に読めたけど、この人らしさの欠片も無いと思った。
こういうのを読みたければ、この人をチョイスする必要はないんだけど。

595 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 10:16:59 ID:vyg2OTOF
クライマーズ ハイ買ってきた。
ここでの評価が高いので読むのが楽しみだ。
今まで読んだ中では臨場が一番面白かった。

596 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 23:42:47 ID:xFHfhgOo
さいきん長編の新作が出ませんねー。
そんなに寡作な人でしたっけ?

597 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 19:11:40 ID:cRTk9F+6
出口のない海の評判どうなんでしょう
見た感じ、書き飛ばしたような気がしますが。。

598 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 21:52:21 ID:uEyUSBmW
出口のない海、今日読み終えたけど、感想は>>594と同じ。
第三の時効でこの人にハマって、文庫は全部読んだけど一番良くなかった。

599 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 21:58:41 ID:+N91xrtt
横山秀夫ってタイトルのつけ方上手だと思う。
出口のない海とか、あと黒い線とかも、作品読み終わったあとにタイトル見て
ああなるほどなって感じるのがたまらなく好きだ。

600 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 11:32:47 ID:htjB9Z4n
クライマーズハイは期待度が高かった分イマイチだった。

601 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 14:12:27 ID:ogULOeiH
この人で寡作っていったら他の作家はどうなるw
元々短編や短編連作の人じゃないかな。
すばるで短編出してるし、相変わらずのペースかと。
お願いだからお体御自愛くださいよ。

>>599
同意。
タイトルでネタバレじゃん!って程書いてあるのに
読み終わるまでわからない。読み終わると一気に意味が重くなる。
黒い線なんて凄く好きだ。

最近になってはまったのですが、単行本化が待ちきれなくて、
すばるとベストミステリーを読んできました。
警察小説もので単行本未収録のものって他にありますか?

602 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 18:20:44 ID:VME1MihN
出口のない海サクサク読めない。
やっぱり警察小説が一番好きかも。ルパンは面白かったけど。

603 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 00:54:29 ID:DZfxX/Mu
「震度ゼロ」読み終えた。
前のほうで誰か言ってたけど私も特別感想なし。
ハイハイ、終了。
あえていうなら物語の運び方とかペースが
「クライマーズハイ」に似てた。
だが「クライマーズハイ」のが上質だった。

これから「臨場」読みます。
このスレで結構評価高いから楽しみ。
「第三の時効」みたいなパンチが欲しい。

604 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 02:23:50 ID:4XzDEu4t
なんでボレロなんだろうなぁ・・・
単調で全然良い曲だとは思えないんだけど。楽器紹介用の曲だという説もあるし。

605 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 04:02:07 ID:l4xx+VbF
クライマーズハイがいちばん好き。
なぜか母はつまらんといってるけど。

出口はスルーしとこう。

606 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 17:04:25 ID:KU9dfhFJ
なんつーか、後ろ向きのクライマーズハイって感じがした>震度0

607 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 03:41:32 ID:9Pw0qdDU
>>603
臨場ならば、個々のエピソードの内容よりも、主人公自体にインパクトがあると思いますよ。

608 :603:2006/07/30(日) 15:09:53 ID:wnEprn6f
>>607 「臨場」読み終えた。
ほんとだ、倉石校長、素敵だ。
第三の時効」に並ぶ良い作品だと思う。
まだちょっと感動してる。でも続編はないというのが
悲しい。もう会えないのか〜、検視官。
もっとシリーズ長引かせてほしかった。

609 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 12:44:53 ID:QAgKdwq+
この人が直木賞とるときに揉めたって話をなんかのミス本で読んだんだけど
詳細ないかな・・・

610 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 14:10:45 ID:d6TuOBRZ
ググれば出てくるよ。
ノミネートされた半落ちの内容にケチがついたんでしょ。
選考委員の北方謙三がドナー協会に問い合わせたところ
犯罪人が実際にドナーに選ばれることはないとか
で、話に現実味がないとかで落ちた。で、怒った横山秀夫が
決別宣言したとか。うろ覚えだから間違えてるかも。
怒る理由も分かるけどクライマーズハイで取って欲しかった。


611 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 17:45:59 ID:cyvZ240Z
実際その人は犯罪者がドナーに選ばれる事はないってことは知らないだろうし(薄々思っていたかもしれないけど)
どう考えてもその批判は的外れだと思うんだけどなぁ

612 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 01:47:11 ID:vCOVZ6rT
>>611 同意
的外れもいいところだと思う。
なんかこの件によって横山秀夫は
作家のなかで嫌われているのかな?!って思ってしまった。
というか嫉妬とかかなぁ。
どう考えても変な言いがかりをつけられて
受賞を逃した感をぬぐえない。

613 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 02:03:40 ID:zXvHIQj0
作の巧拙はともかく、文壇での権力で林真理子に勝てる人はそういないでしょう
そういう権力者がケチをつけたら、たとえそれが間抜けなことを言ってるだけだとしても、もうおしまいなんでしょうね

614 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 21:03:41 ID:uSKWaWT9
審判が黒だといえば、白でも黒なのです。
新チャンピオンのように。

615 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 07:56:26 ID:0vQe4CqL
まぁ林真理子が取れて横山秀夫が取れなかった直木賞。
どんな価値があるのでしょうね。
訣別宣言よかったんじゃないのかな。
媚を売ることはない。

616 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 00:23:00 ID:2UFLI6Bp
横山秀夫ほどリアルな感慨を受ける小説は他にないんだけどな
それを実際に云々とか言い出したら小説なんてそもそも成り立たない
その点で決別宣言したのも理解できるし応援したい

リアリティを持たせるということに関して横山秀夫は直木賞以上の作家

617 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 02:31:53 ID:ouHXpwWS
クラハイをJA*の飛行機の中で読んでてツレに縁起悪いとヤナヅラされつつ、新聞買いに来た女性のシーンで号泣。
今まで読んだ本の中でベスト5には入る傑作でした。

618 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 12:44:08 ID:VGk5kiOJ
>>617
あのシーンも良いけど、やはりクライマックスの衝立岩アタックシーンが一番。
つーか感動しすぎて震えたよ。
毎年この時期になると読み返したくなる。
今年は丁度いいタイミングで文庫が出ましたね。

619 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 19:02:16 ID:ouHXpwWS
>618
そうですね、アタックのシーンは確かに最高の感動でした。飛行機・電車・カフェ、何回人前で泣いたかわかりませんw
自分は文庫待ち派なので、クラハイ前の文庫を全て読了した上で発売日にクラハイ購入しました。まだ2回しか読んでないですけど、ここに書き込みしたらまた読みたくなりましたw

620 :名無しのオプ :2006/08/06(日) 19:14:34 ID:me3Cpp8C
クライマーズハイは8月12、13日にBS-hiで再放送があるよ。

621 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 23:01:58 ID:vMNEG1v9
ちょうど事故が起きた日やんけ!

622 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 03:44:06 ID:IksD1p9R
あのドラマは
伊東がもうちょっとねちゃねちゃした喋り方をして欲しかったな

623 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 21:13:12 ID:K8saIjJI
>622
パンパンのシーンって無いんですよね?NHKだし。
それがないと、伊東の存在意義があまりないような気が・・・出演シーン少ないんですよね。

624 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 11:39:04 ID:8n17TE0m
>>594の意見、頷けるけど自分は好きだ「出口のない海」。
確かに、わざわざ横山秀夫でこれ読まなくても…な感じはあるけど、いい作品だと思う。
何となく、ルパン〜を思い出した。喫茶店や北のキャラのせいかな。

625 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 20:47:57 ID:TtxgcqvL
>>604
なんで衝立岩なんだろうなぁ・・・岩質が悪くて全然良いポイントじゃないんだけど。
と思ったが自衛隊のエピソードで有名だからかな?
ボレロは同意。あれ聞くと何故か笑っちゃう。あの時代に流行ったりしたんだろうか?

626 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 03:07:59 ID:HxmRrmqj
やっ

627 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 23:29:29 ID:MStZQ0/s
嬉しいんだね。

クラハイドラマ見た!
台詞とかうまいわ。
何より「自衛隊の…」が聞けて満足。

628 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 03:08:58 ID:zdnJyfPs
>>612その他
もともとミステリの地位が低いだけ。
横山個人の問題ではない。
東野は実績が加味されて受賞になった。
>>615
つまり、林はミステリ作家ではないということ。

個人的には、クライマーズ・ハイで直木賞を上げてもいいと思ったし、本人も狙っていたと思う。
クライマーズクラスを連発して戴くよう頑張って貰いましょう。


629 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 05:31:47 ID:dgwePnRK
>>628 まー言いたいことはわかるが、
林が権力があるというのはほんとだし、
林と仲良かったら受賞してたんじゃね?w
半落ちってミステリー色低い作品だしなー

630 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 05:57:47 ID:U2BOVha0
>半落ちってミステリー色低い作品だしなー

????

631 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 13:51:19 ID:BuFad4hu
文庫でクライマーズハイ買って読んだ
面白くて早く先が知りたくて、中盤をすっ飛ばして読んでしまった…
もったいないことをした

632 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 22:15:21 ID:7r0YsB/p
>631
縦書きの途中かい?

633 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 04:04:57 ID:BL1UldWZ
白河が失脚する様を詳しく書いて欲しかったと思うのは俺だけですか

634 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 04:24:19 ID:YzKb9Yui
クライマーズハイって会社内殺伐としすぎじゃない?

635 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 13:10:18 ID:a4M3n+c2
たけしくんハイがよろし

636 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 17:09:51 ID:5zJ9mV+S
第三の時効読んだお。すげー面白かった。
森が楠見のやり方○○(メール欄)って言ってたけど、どうなんだろね?
○○には○○で対抗するのも必要なんじゃないか。

637 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 19:08:56 ID:LLBwy01D
>>636
子供のことを考えればそう思うんじゃないかと

俺は読んでたとき赤ちゃんの画像をイメージしたよ

638 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 12:54:40 ID:yMLNkeI0
半落ちで横山氏を知って、この間第三の時効を買いました。
フラット本屋に立ち寄って何気なく買った本がこんな凄い本でびっくりしました。
警察、検察、弁護士等々、難しいことばかりでしたが、次が読みたくなる緊張感がたまりませんでしたよ。

すっかりはまって、今は顔FACEを読んで感動してます。
瑞穂の役は木村佳乃がぴったりな感じがしませんか?

639 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 16:27:27 ID:4gnACQBf
>すっかりはまって、今は顔FACEを読んで感動してます。


        あ   っ   !



640 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 18:35:25 ID:Zj6n7FZW
>瑞穂の役は木村佳乃がぴったりな感じがしませんか?

 惜 し い !

641 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 19:35:37 ID:yMLNkeI0
>>639
なんなんですか?気になるじゃないですかw

>>640
えー、誰なんですか!気になるじゃないですかw

642 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 20:14:14 ID:Gx4h9iW7
最後まで残さず読めば分かる。

643 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 01:53:40 ID:PyS9VvR3
順番違い。

ttp://www.namamono.com/s0309.html#03220

644 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 17:33:49 ID:xH8lRGor
最後まで読んだけどやっぱ木村佳乃だよ
陰の季節も読まなきゃだめ?

今から次の本探しに逝ってくるノシ

645 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 01:18:30 ID:Urj2GERX
FACEは横山作品の中じゃ駄作の部類だと思うんだが。

646 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 01:42:11 ID:HUAkeIgv
>>645
同意。っつーか、読む前にドラマで見ちゃったから
そのイメージがあってあまりり好きではない。

647 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 13:25:35 ID:rVaOMn3C
あの回の直木賞の選評みればわかるが
「半落ち」は北方謙三とか林真理子云々の前に
他の選考委員たちからあまりいい評価受けてないんだよな


648 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 16:06:52 ID:zSQ3fWW/
だって「半落ち」は横山作品の中で良い方とはいえないもの
万人向きとは言えるけど
直木賞ってアクやクセが有るけど納得させるっつーか、そう言う力のある作品が多いでしょ

649 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 02:33:57 ID:N1JAzdss
半落ちは最後の1ページがグッと来た
「死なせやしない。この男を死なせてなるものか」ってとこね

てかここじゃ深追いあんまり評判良くないのな
おれ結構好きなんだけどなあ

650 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 03:48:07 ID:/XUoFbV6
話は好きなんだけど流れが少しマンネリじゃない?


651 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 21:43:09 ID:qejaPnai
だが、それがいい。

652 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 22:07:52 ID:JibcjaZj
深追いの表題作はそれほどでもないけど
一番最後に載ってる「人ごと」だっけ?
花好きの事務職員とじいさんのやつ。あれは凄い好き。
横山作品って温かい切なさがあるよね。

けど、全般的に若い女性のキャラが苦手だなあ。
熱い親父連中はかっこいいのに。


653 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 10:37:34 ID:AxgFd+U+
深追いは推理より人情味が強く出てるからかな。
深追いはラストの、第三の時効の森に通じるような
けなげさがよい。なんかなー、失敗しそうなんだけど、
まっすぐにがんばるのがいいよなー。

人ごとが一番好きだ。
がんばってきた人間に報いること、
普通に暮らしてる人の生活を守ること、
そういう警察の理想をしっかり描いてる気がする。

この人の若い娘さんは
・平野さん(明るい理想の娘タイプ)
・秋子(裏が読めない、攻略対象のミステリアスな女性)
の二通りの気が。
どちらも男性に比べてベタなんだけど、
男性作家だから仕方ないのかなとも思う。
基本的に男社会を描く人だからね。

654 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 22:54:56 ID:u7woYKnl
女性キャラをわかり易くすることで
メインの男性キャラの、逸脱した様を引き立たせていると思う。

655 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 00:47:35 ID:D55YcswE
そゆトコは有るけど、意図してるかどうかは疑問

656 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 01:06:54 ID:oHkygRU/
瑞穂さんに惚れてしまいました…

657 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 02:45:20 ID:WB3K3UGQ
オッサンが考える若い女像ってこんなんだろうなーと思う。


658 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 09:30:23 ID:OWxYGjyg
でも瑞穂は好きだーー。

瑞穂の後輩の似顔絵担当の子と、
話をねじまげて伝える女の子は異常にリアル。
いるよ、こーゆーの……。

659 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 19:58:56 ID:ofuKmv07
リアルではなく典型的な女性「像」だと思うけどな
そう言う俺も瑞穂好きだったりするけど

660 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 12:12:15 ID:TFnn+uZi
浦沢直樹のヒロインに通じる気がする。
描きわけ上手いはずなのに、ヒロインになるとなぜかいつも同じ顔。

661 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 16:17:32 ID:4GjW+wqG
浦沢、描きわけうまいか?
年取ってる人はシワとかたるみとか描き込む要素がいろいろあるから
それをうまく使ってるけど、若い女はそういう要素がないから
描きわけできないんだと思う。

662 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 17:45:04 ID:kUv0hh5h
>描きわけが上手い

の前に、「美人のキャラで」とか条件付けするかどうかによるけどな。
「YAWARA!」でもそりゃ女子大生を描きわけてたわけで。

663 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 17:47:09 ID:RQ1pvBYd
浦沢、描きわけうまいよ
感情移入しやすいヒロインを書きたいからああなる
わざとやってんだよ似たヒロイン達ってのは
でもミヤザキのキリリとした強い女(の子)ってのも
浦沢のヒロイン達も
「はいはい、アンタの好みの女性像は解りましたよ」ってカンジはあるよね
横山も同じような穴にはまってんだろうね
オッサン好みのヒロイン像なんてそんなに多種じゃないだろうから
しょうがないんじゃない

30過ぎると どこかしらもろいトコある でも芯もある 
カワイイオンナノコってのは グッとくんだよグッと

結局読者の願望を念頭に置いたマーケティング上のこと
売れっ子作家のジレンマでもあるわな

浦沢なんかは完全意識的に割り切ってる
横山は良質なうける亜種を思いつく手がかりもないんだろうな

664 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 23:37:08 ID:DmpuxN9B
>652
>横山作品て、温かい切なさがあるよね。
ハゲド
素晴らしく的を得た言葉だと思いマスタ。

665 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 23:40:55 ID:DmpuxN9B
得た ×
射た ○
orz

666 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 12:21:25 ID:bSm051dB
国際商科大学というウンコ大学卒なのにそれを堂々とカムアウトしてはる横山さんが素敵

667 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 04:13:24 ID:u5a/IK2S
ところで、ともだちの正体誰?

668 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 21:47:58 ID:ygraP9iF
ハイドに脅迫される鮎美先生のくだりに勃起しました。

669 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 22:29:30 ID:cwVJLiJG
臨場の声で女性が親父に犯されながらも腰を振っていたかと思うと勃起しました。

670 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 23:56:46 ID:iFyeXDQY
>>667
ドンキーと予想

新作はいつなのよ?
多作作家だったのにな

671 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 17:26:35 ID:7P3YkCRz
ハイドは背は低いがチ○コはでかそう…鮎美は犯されながらも感じてしまう…
そんなことを想像したら勃起しました。

672 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 22:48:17 ID:BGqam1AF
>9月30日・10月7日は「クライマーズ・ハイ」を21時より再放送いたします。
ttp://www.nhk.or.jp/dodra/
(↑ちょっと表紙があれだが・・・)

673 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 17:22:39 ID:glOEfIuz
>>666
まったくだ。
これならいっそのこと高卒でいいじゃんと思うほどだが、
きっぱりしてるところがすごい。

674 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 16:48:50 ID:BSVjA5bw
映画投票
いち早く見たい9月16日(土)公開の映画は?(協力:テレビ朝日「やじうまプラス」)
出口のない海 22% 164 票

http://movies.yahoo.co.jp/

675 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 16:00:42 ID:aQueJsGx
>>672
dクス!
確かに表紙があれだったw

676 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 16:20:57 ID:3gSoeCMW
「出口のない海」読んでて途中で中断してしまった

677 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 00:53:19 ID:FJ2jfTkH
>>676
同じく、数ページで読んでない。かなり脱落気味。
この作品、横山作品で一番面白くないかも。

678 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 19:24:25 ID:Ao0ZFaTH
>>677
そう?普段のミステリー系じゃないからか?
あれはあれで面白かったけどなぁ。

679 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 20:06:33 ID:tDg+G65r
「出口のない海」読んで泣きました。本読んで泣いたの初めてだ…

680 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 10:23:30 ID:Auelkn5b
横山じゃなくてもいい作品、というかか俺は楽しめたけど横山秀夫の作品が好きな人には向かないんじゃないか

681 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 18:38:15 ID:4BAPUFkc
出口のない海サイコウ。映画楽しみ★

682 :554:2006/09/14(木) 18:44:17 ID:VjtfZdgX
“積ん読”だったクラハイを今ごろ読んだ。
あっという間の2日間。初日は徹夜したw
横山作品のサツネタが好きな人にはイマイチなのかもー。

683 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 22:33:56 ID:W68VX53T
「震度0」や「第3の時効」を映画化キボンヌ

684 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 22:45:28 ID:49hpDkMt
>>683
ドラマ化してるものを今さら映画にしても。

685 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 09:31:31 ID:nrZp7JfY
横山らしい作品の映画化は難しいとおもうよ
真骨頂は行間からしか滲みでない物
映像では・・・どうだろ

だから実際映画化してるのは出海や半落なんじゃないかな

686 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 20:12:25 ID:xb3E3Avx
ルパンの消息 読了

登場人物が変人揃いで全く感情移入できなった。
特に生徒誘惑するグラマー教師 後、竜見がホリケンに思えてしょうがなかった。

687 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 08:40:59 ID:GUgun/YU
にゃっ

688 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 13:32:47 ID:Bezqrmq+
>>686
感情移入できなった=まったく楽しめなかった、ってことでいいのかな。

689 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 13:55:50 ID:XSWD+JzU
>>682
横山作品は、あまりにも
サツネタがすばらしすぎて、
期待しすぎて、サツネタじゃないと
あーあって思うのであった。
それで出口…がいまだによめない俺。

690 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 22:57:11 ID:pIpQSwfR
第三の時効読んだ・・・
これ、最高だな
刑事二課モノもあつかってくれないかな

691 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 01:14:40 ID:ICRddkLm
クライマーズハイってそんなに良いかなあ。
俺は半落ち、動機、第三の時候のほうが好きだ。

692 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 03:33:38 ID:B8B9lrfG
そん中でわ半落ちが一番苦手だなぁ

693 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 12:18:56 ID:rtvJhS9b
第三の時効はぐっときたな
半落ちなんかより、ずっと好きだ
一般的には地味なのかな

694 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 14:55:10 ID:B8B9lrfG
一般ウケじゃ、涙を誘うような物が強過ぎなんだよな
そんなに泣きたきゃタマネギでも切ってろよ、とか言いたくなる

695 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 19:27:16 ID:0qVtNGSm
>>693
一般的には地味だけど、横山好きっていう人の中では
一番人気に近いくらいじゃない?

696 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 00:33:36 ID:a2K+90Uu
第三の時効は、久々にすげーと思った本だった。
横山作品では一番好き。
表題作で、部屋の中が戦慄したとこら辺は、一緒に「ええええ!?」ってなったw
でも、3人の中で好きなのは村瀬。ここではイマイチ人気なさそうだけど。

697 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 00:39:08 ID:qvWJKkeO
俺は本ボシと言ったはずだ

698 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 09:17:51 ID:Hr+N3BSz
第三の時効俺も好き
つか横山秀夫は短編のほうが向いてる気がする
話の入りから締めまで素晴らしいもの

699 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 22:33:57 ID:V9PDMqV2
これまで読んだ横山作品の中では、
第三の時効がダントツで良かったな。
一班が好きだから、真木視点の話とか読んでみたいとオモタ

700 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 00:42:32 ID:1MtYGOnp
横山氏の警察知識レベルにはただただ関心するばかり
臨場感が半端じゃないよ
短編のスピード感がさらにそれを盛り上げてるね

701 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 17:11:13 ID:wH/ryoo9
>>700
俺みたいな、警察の構造に全く知識がない人間でも、かなり面白いのだが・・・
警察関係者が読んだら、どんな感想が聞けるのだろうか・・・

702 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 18:18:38 ID:2sRorVYk
今年になってまだ新刊が出てない。
横山もそろそろ終わりかなと心配です。

703 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 20:45:34 ID:yVAJN0VV
「コンヤハ カレー デス」


704 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 23:04:29 ID:6vHcpTdd
俺は「臨場」が一番好きなんだけど「出口のない海」も良かったよ。 「それだけが気がかりだから何度も書く。幸せに、幸せになってほしい」って手紙のとこ。何回読んでもグッとくる…

705 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 13:05:08 ID:wtnD5aTE
「永遠の時効」と「第四の殺意」読んだ。
横山秀夫このスレみてるのかな?w
完全に楠見が主役になってきてる!
たぶん読者のなかで楠見が一番人気あるから
それに応えての動きだろう、と予想してみる。

706 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 19:13:18 ID:WTUgTpRm
>>701
刑事のはしくれだが、横山さんの作品は本当にすごい
強行モノもいいが、陰の季節、動機なんて神クラスの出来だと思うよ

で、最近読んだ第三の時効
これ、最高、マジで最高

個人的に希望するのは二課関係の作品も出ればなぁって思ってる
俺も二課系だが、知能犯ネタは作品にはしづらいのかな・・・

707 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 21:07:31 ID:rfmxFmD+
楠見は、人気あるからって、実はいい人設定とか、過去に傷が、とかあって…いう風にしないで、
このまま徹頭徹尾外道を貫いてもらいたい。

708 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 22:43:12 ID:Wrc76Vha
楠見って年齢的には若い方なのかな?

709 :705:2006/09/22(金) 00:34:50 ID:llxHHYbP
>>708 このスレの前のほうでも
それ話題になってるけど若いってことで
落ち着いたみたいだよ。
でも永遠の時効で朽木班長に対しての
口の利き方とかすごいから、同じぐらいの年なのかな、
って個人的には思った。


710 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 00:47:03 ID:C/1Ea/hT
でも昭和ヒトケタの匂いがするなぁ

711 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 01:12:18 ID:vi4q3KOq
>>710
それはいくらなんでもw

712 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 14:33:01 ID:S5IN8H9B
>>702
新刊の無い年があっても全く問題はないよ。
2〜3年に1冊くらいでもいいので、じっくり書いて欲しい。

713 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 16:27:38 ID:EHpJRtDY
むしろ売れるからって乱射は勘弁

714 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 18:42:59 ID:AF8K3ecr
>709
そうそう。タメ口だから年も近いか?と思った。
でも、階級が上だから、年上だから、と、
口の利きかたを変えそうに思えない……

715 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 21:42:09 ID:49oGeQ+j
楠見の階級って警部だっけ?

716 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 23:43:43 ID:OB7hrBC3
>>707

禿同

ドラマじゃ、いい人系エピを捏造してるが、そんな楠見はもはや楠見じゃない。
もともと班長たちは、人間としてちょい壊れてるって設定なんだし。

717 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 00:07:03 ID:ICy41wUj
>>714 同意。
関係なさそうだよね、彼には。
でもせめて40代かな?前のほうで
30代とかって言ってる人もいたけど
30代の若さでそれはヤバイだろ、ってw
楠見の目つきがワニとか蛇とか犯罪者のような
とかって表現されるから、想像してみて怖い。

>>715 公安時代に特別昇進で
警部になってると思う。

718 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 00:39:55 ID:6ynoBigQ
若い(といっても40代でいいんだけど)のに、
妙に貫禄がある、という感じのイメージ。

719 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 01:11:34 ID:Vxj1xWBZ
今年は新刊なしかな?
でも文庫で第三の時効、クライマーズハイ、出口のない海と三冊だしてりゃ十分かな

720 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 18:15:01 ID:osMj0nLw
ドラマは役者の都合でペルソナでの朽木の役割を楠見に振ったり、
既にF県警モノではないと思う。
漫画の方もまだ随分と優しい描き方で、朽木のトラウマも一つ掘り下げていないね。

楠見、30代はさすがにないよな。
第四の殺意で浅倉が四十台で一番年少みたいに書かれてるし。
その浅倉と割と近い感じに書かれてる
(ただ単に浅倉に嫌われてるだけかもしれんが)気がした。

主役化というかどんどんラスボス化していくんだがw
森は楠見に負けたままなのか。浅倉はどうするのか。新作が読みたい。

721 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 13:44:45 ID:mfZna/Dg
楠見ってキャリア組?
だとしたら将来、刑事部長⇒県警本部長?


722 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 19:14:58 ID:qzL2/B7W
手元にないのでウロだが、永遠の時効で
公安上がりの楠見を刑事部長にさせる訳にはいかないってあったから
キャリアなのか? 
ノンキャリアでも刑事部長にはなれたっけ。
(朽木がそうなるはずなのに、彼が現場に長く留まっているとかもあった気が)

この人の書くキャリアは役にたたないぼっちゃんが多いので違和感があるな。
ただの大卒のような気が(尾関は大卒)。

723 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 01:00:07 ID:iCkkVjhH
キャリア組って早くて30代、普通で
40代のうちに署長とかになって
警視正になる人のこというんじゃないの?
40代、50代で現場にいる刑事さんは
ノンキャリ組でしょ。
と、高村薫の本から得た知識を言ってみるw

724 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 05:31:32 ID:wjeCXBml
地方県警のノンキャリ最高ポストは確か
刑事部長か生安部長だったような

楠見はノンキャリだと思う
キャリアは警察庁人事で、警視正までは確実に昇進する
県警なら警視正ってのは部長クラスであって、
捜査一課の班長が警視正ってのは指揮系統がおかしくなるから
有り得ないんじゃない?

キャリアだとすると、50歳半ばで肩を叩かれて天下る、
同期の負け組って事になるぞw

725 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 19:42:58 ID:by5oNBEP
キャリアなわけないだろ・・・
って部外にはわからんか・・・

726 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 19:49:41 ID:6TPzgKbO
ふむふむ

727 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 23:31:45 ID:dDfsC8np
NHKのクライマーズハイのドラマ、再放送あるね。

728 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 04:07:54 ID:F+YHHplk
>>724
「キャリアがサッチョウ人事で警視正までは確実に昇進」って
そんなダメキャリアいねーよw
一課の班長が警視正というのは確かにありえん。

○○部長がノンキャリの最高ポストってわけじゃなくて、
ノンキャリでも部長級にはなれる。ただしナニ部長かは県警によって
違うだろ。

ちなみに警視までが地方公務員、警視正より上は国家公務員になる。

729 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 21:42:18 ID:KdAQAjIi
朽木達がいるF県警には管理官ってのはいないのかな?

半落ちでは志木指導官って役職(?)が出てきたけど・・・・。
素人の自分にはよくわからない世界だなぁ〜 orz

730 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 10:23:16 ID:TcIAaDm3
動機を久々に読んだ。おもしろい。ついつい読み進めてしまい、寝不足になる。

ところで、逆転の夏の方が動機より断然良い作品だと思うんだけど。
なんかあんまりここでは評価ないよね。



731 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 12:54:36 ID:ykXglg8c
なんか流れ的に近々楠見の過去の話が出てきて
冷血異質、女嫌いなわけが判明とかになりそう。
でもそうなったらイヤだな。
このまま天然な楠見班長で突っ走って欲しいw


732 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 13:32:24 ID:SW5xGc63
>>730
ここで「動機」がいい、っていう場合、
動機単体がいいというより、
動機という短編集がいい、というケースが多いんじゃないか?

733 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 18:14:33 ID:4myJn/a8
>>729

管理官も指導官も立場は一緒です。

強行犯捜査一係、二係、三係……って、それぞれに
係長がいて動くんだけど、この「係」を3つぐらいずつ
束ねているのが管理官。十数係まであるような係の数が
多いところ、つまり大都市の県警本部では「管理官」って
役職があるんだけれど、田舎の本部だと係そのものが
少ない。そういうところは「指導官」とか別の呼び名が
あります。

全部の県警本部の組織を知っているワケじゃないので、
ひょっとしたら田舎でも「管理官」職があるのかも……。


734 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 19:06:24 ID:uDPDOEGG
>>714
補足すると、楠見は階級に対しては忠実。
囚人のジレンマでは田畑に対して丁寧語で喋っている。(態度は悪い)
部下にはそれなりに言葉は荒い。
朽木も村瀬も同じ階級で同じ職だから言葉がタメなのではないか。

>>733
田畑が指揮官じゃないのか? 指揮官的立場?

朽木の警視昇進が遅れてるって話は囚人のジレンマに出てきた。
朽木が警視昇進のために所轄に出て、村瀬が病でリタイヤ、
楠見が女に刺されて終わりなんてオチはさすがにないかw

>>731
楠見の女性憎悪(女嫌いってレベルじゃw)の楠見なりの理由は
「第四の殺意」(講談社ミステリーなんとか。図書館にあるよ)で
本人から語られる。が、それでも理解不能。天然としか言えないから安心すれ。

ただ、この人はハタから見たらAな事件が
他から見ればBだった、とか、実はCだった、というのを
書くのがうまいから、カルト教団事件は、
楠見が女が憎くて殺したんじゃないとは思う。
助けたかった、とはつゆほども思わないがww

735 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 21:12:05 ID:Xex5/mwF
>>734
指揮官? 意味がよくわからん。
指導官ってのは役職名の1つだぞ?

736 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 22:03:19 ID:8DQrNmm6
朽木の場合
県警強行犯捜査一係(警部)⇒所轄の署長(警視)?⇒県警一課長(警視正)
ってパターンかな?

で、田畑課長⇒刑事部長、で尾関刑事部長⇒県警本部長・・になる?

737 :733:2006/09/28(木) 01:03:52 ID:qP/uW9cD
>>734 第四の殺意読んだよ、
あれが理由って、○○を専攻したからってこと?
それって関係あるんだ。
じゃあいずれにせよ、ある程度は天然ということで・・・w


738 :737:2006/09/28(木) 01:05:35 ID:qP/uW9cD
ごめん間違い、私は371です。

739 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 16:49:57 ID:jWXRPZqf
○○を専攻した理由も●●の行動に疑問を持ってかもしれない。
●●が**を支配してきた事実への
++(ラストの主人公のモノローグにも出てきた二文字)をしてるんだと思う。
そうするとちょっと唐突なラストのモノローグにも繋がらないかな。
まあ、何にしろ理解しようってのがマチガイ……

第四の殺意は村瀬が美味しい。一番部下になりたいかも。
あと、朽木はマチガイなくいい男らしくて嬉しい。

740 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 23:06:48 ID:whPjKz4C
ドラマ『クライマーズ・ハイ』NHK総合
前編2006年9月30日(土)後編10月7日(土) 21時〜

群馬県御巣鷹の尾根の日航ジャンボ機墜落事故から20年。
横山秀夫のベストセラーを原作に、
未曾有の大事故を報道する地元新聞記者たちの
興奮と混乱に満ちた1週間を描く。

http://www.nhk.or.jp/drama/html_news_high.html

【出演】佐藤浩市 大森南朋 新井浩文 高橋一生 岸部一徳
石原さとみ 美保純 赤井英和 岸本加世子 杉浦直樹 ほか

【関連スレ】
クライマーズ・ハイ 第2版
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1135090585/l50

741 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 08:48:58 ID:Dq26atwR
出口のない海

読み終わりました。
大大大大号泣でした。自分でもびっくり。しかも一気に読みました。
もともと高校野球が大好きで、観れる限りは必ず観戦し、関連雑誌も買い占める自分としては…この作品は涙無くしては読めませんでした。
本を読んでこれほど泣くなんて。衝撃。

742 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 21:18:25 ID:HMWldv/y
石原さとみ 岸本加世子

強烈だな そうかそうか

743 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 21:36:57 ID:sPIupsCM
ドラマの再放送があるの忘れてた。

744 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 14:13:15 ID:MZYRR39p
>>741
「出口のない海」はなあ…
題材が直球ストレートすぎてなあ…
苦手だ。
泣くのは分かってるし、まだ未読。


745 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 19:02:39 ID:LhrR0J1J
昨日テレビつけたら偶然クライマーズハイのドラマがやってた。
映像の横山作品見るのはこれが初めてだったけど意外と良かった!!
個人的に安西の役柄がドンピシャww

ところでここで「影踏み」って話題になってないんかな?
かなり異色な作品だと思うけど。ここの住人の感想が気になる。

746 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 22:49:53 ID:W4JQMoIe
影踏み好きだよ。
最初は設定に「えww 待てってw」って思ったけど、
読み進めていくうちに声が聞こえる感覚がリアルに感じられる。
何気なく読み飛ばしてしまいそうな一言がヒントになっていて、
推理ものとして楽しめた。あと、泥棒稼業の描き方がいいね。
泥棒は単行本「深追い」にも話があったけど。

陰の季節を再読中。
二渡がいいなあ。
この人、脇で出てくると謎の超能力者、怖い、冷血に見えるんだけど、
主人公で読むと凄い普通の、心をもった人間なんだよね。


747 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 03:33:51 ID:yTa6g/MY
>>744
そこをあえて読んでみて!
自分も読む前は、なんか暗い気持ちになりそうで迷ってたんだよね。でも横山作品好きだしとりあえず…ってな感じで読んだ。

結果…ただ暗い気持ちになるだけじゃなかった。何かが残った。

とにかく読んでみてよ〜

748 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 12:53:41 ID:Tscl24gT
「出口のない海」ってそんなに泣けた?
オレは全然ダメだった。
なんか中途半端な話だったなぁ

まぁ感想なんて人それぞれって事だな。


749 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 22:15:25 ID:yTa6g/MY
>>748
うん。人それぞれかも。
私が「出口のない海」が良い!って思ったのは、高校野球が大好きだったからってのも大きいかもしんない。
だから、そこまで野球好きじゃないって人は感情移入しにくいかも。
ところで、映画観に行った人いる?行こうか迷ってる…けど「半落ち」もそうだったけど、最初に原作読んじゃうと観ても物足りなくなっちゃうからなぁ…

750 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 01:46:32 ID:/zkeBjt2
以前9月と言われてた「真相」の文庫、遅れたけど今月発売されるね
ttp://www.futabasha.co.jp/?page=schedule&SESSIONID=2a9e8f3dcd1e1acaf8f798aaf72aff96

751 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 02:24:28 ID:Y4BkyWiA
陰の季節の二渡が好きなんだけど
他のD県警シリーズに出てきます?


752 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 12:36:45 ID:YvBSs7mh
半落ちはオチでは泣けなかったが
アルツハイマー患者をもつ家族の話になると目頭が熱くなったなぁ
志木がどーやってドナー患者を捜し当てたのか、不透明な部分があったのがショックだったなぁ
にしても伊予はほんとにうぜぇよ

753 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 18:38:23 ID:GUDTvIlK
陰の季節の文庫版収録作品以外なら、
「動機」に直接ではないがかなり微笑ましく出てくる。
FACEは記憶にないなあ。

754 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 01:44:30 ID:pRxmcWJz
>>753
動機は陰より先に読んだせいか記憶にないな…読み直してみます。
FACEは出ないのか。残念!
レスありがとうございました。

755 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 10:43:14 ID:QdseeGfQ
FACE出てるみたい。
どれくらいの役かわからんけど。
警察小説 リスト でぐぐると幸せになれるかもしれない。

756 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 21:17:08 ID:StPEtt9B
陰の季節・FACE

でD県警シリーズはおしまい?

757 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 21:30:57 ID:v0DUGF4u
臨場読んだけど、異色作っぽい気がした
組織のシステムとか人間関係がひたすら幅利かす話ばかり書いてきた作者が
そういうのに全く頓着しない人間を話の核に据えるってところが
いや、核じゃないのか?とりあえず面白かったのでよし。
餞とか良すぎ

758 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 03:27:03 ID:gi4Bq7vi
臨場は最初の1ページ目から引き込まれたな
赤い名刺だったっけ

餞は俺も好き
泣きそうになった

759 :751:2006/10/07(土) 04:22:39 ID:yrGNkiCa
>>755
めちゃめちゃわかり易いリストが!
他の著者のもあっていいわー。まじありがとう。
今日本屋行くから助かりました。

760 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 15:44:59 ID:VsHYp/R6
クライマーズハイ後編の再放送見た。
前編は「けっこう原作を忠実じゃん」って好感もって見たけど,後編は微妙だった。
まぁテレビドラマだし仕方ないけど,伊藤との確執についても触れてないし。NHKだからか…


761 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 20:44:46 ID:vEy8kZcV
真相 発売延期?今日だったはずじゃ.....

762 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 00:49:29 ID:aueDLy2Z
ひところに比べると、横山さんの活躍があまり報じられなくなっているけど、今は
連載とか単行本とか、どんな具合なの?


763 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 09:31:45 ID:+pzZFieG
>>761
今日だっけ?15日じゃなかった?

764 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 17:21:28 ID:rG8KiM9t
>>756
新作の「64」ってのがD県警の長編だってこのミスで言ってる。
たぶん、11月くらいには出ると思う。

765 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 18:02:39 ID:1puckh+K
>>744
「出口のない海」ってタイトル直球か?
作中に出てくるあの乗り物のことが1つで、「出口のない」ってところに
もう1つ意味があるように思うんだけどな。
内容ではさっぱりだったのに、タイトルの意味を考えただけで泣きそうになった。

766 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 02:28:03 ID:Qdeau0tk
>>761
でてたよ。今読んでるとこ。

767 :763:2006/10/12(木) 15:05:52 ID:Z6MpPg85
>>761
スマソ、発売は今日だった・・・
早速買いに行ったら、ノベルズの「深追い」をハケーン!!
衝動買い・・・「深追い」からやっつけます。

768 :_:2006/10/12(木) 15:45:22 ID:Rno7Rq2T
横山先生、臨場の餞良すぎます。あやうく国語のノートが濡れるところでした。

769 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 19:52:44 ID:PoRIbH0P
「自慢の息子とやらを持った母親が自殺する例か・・割とありそうだな」
とか思ってしまった俺は人間失格

770 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 21:01:17 ID:Tyh8oGqp
出口のない海→クライマーズハイ→半落ちと読みました。
今から動機を読みます。
それ終わったら臨場読みたいです。
ここで評判なので。


771 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 21:35:19 ID:/nZMSbXX
>764 「別冊・文春」の64なら休載中では?
6月あたりからストップしてた様な・・・。

772 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 19:40:08 ID:KxrhZrAX
クライマーズ・ハイは作者の「記憶でも、記録でもないものを書くために14年の歳月が必要だった」
ってコメントが一番かっこいい」

773 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 20:32:43 ID:jFd2lEw9
真相さっき買ってきてもう読み終えてしまった
相変わらず面白くて満足

774 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 19:01:00 ID:IJOID3lx
俺も今日買って「真相」と「18番ホール」を読み終えた。
前者はドラマを先に見たにも関わらず楽しめた。
後者はいい意味で横山らしくない。それでも面白かった。

775 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 16:37:55 ID:AikBpDh2
「真相」面白いですか?今までのような警察小説っぽいのでしょうか?
「出口のない海」は好みではなく、中途でやめてしまったので。




776 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 19:55:35 ID:ERbgyweI
自分が全国紙しかとってないせいか、住んでる地域(大阪)のせいか、
地方紙ってあるにはあるだろうけど全く縁もないし、
地方紙ってものがあんなにシビアな世界って感じがよくわからんのだけど、
(大手に抜かれるな、とかそういう、大手をライバル視するほどの
力の大きさやシェアが地方紙にあるのか、とか。)
地方紙のシェアが大きい地域ってのも実際あるんですか?


777 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 20:19:47 ID:VAHOlPOo
>>776
> 地方紙のシェアが大きい地域ってのも実際あるんですか?

私は九州の人間だが、地元では圧倒的に地元紙の方がシェアが高いよ。
特に郡部とかはね。若い人達は、全国紙とっている人が多いみたい。
だから、全国的に見れば、地方紙の方がシェアが高いところはいくらでも
あると思うよ。


778 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 20:46:50 ID:gRRELSq/
>>775
警察小説ではないよ
でも>>774に少し書いたけど楽しめると思うよ

779 :776:2006/10/16(月) 01:08:50 ID:uFJpJHW1
>>777
へえ〜そうなんですか!
地方新聞ものを読むたびに、そのへんが全くしっくりこなかったんですが、
聞いてみてよかったです。
ありがとうございました。

780 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 10:36:58 ID:uSg6TRrY
構図的には汎用的なものだと思うけどね
大手スーパー対地元商店街とか、出先機関対地方自治体とか

781 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 14:41:46 ID:S11MppR6
真相って月ミスでやったっけ?途中まで読んで内容見たことある気がしたんだけど。

782 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 15:41:15 ID:YAf5KZ90
ttp://www.tbs.co.jp/bansen/moon/f050502.htm

783 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 17:14:47 ID:IL9uU28O
>>782
ありがとう。読み進んで話は覚えてたけど、誰もキャストは浮かばなかった。
横山秀夫、やっぱり短編の方が好みかもしれない。


784 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 20:01:17 ID:fTIxULd+
>>765>>744のレスを、もう一度よく嫁。

785 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 22:50:40 ID:3fNX6CXW
「真相」読了。凄いの一言に尽きる。
ここまで惹き込まれるかってくらい惹き込まれた。
いやもうさすが横山作品。感謝感激です。

786 :765:2006/10/17(火) 00:43:34 ID:D6WgcpOi
はやまってた。
すまんかった。

787 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 00:52:06 ID:1QjALHZy
「真相」が少し話題になっているけど、どうして? 最近文庫化されたの?
もう3年以上前に読んだ記憶があるが。

しかし、横山さん、長編書かないのかな? 半落ちも長編とは言っても、
連作短編だし。


788 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 02:06:24 ID:ymXcNDyd
>>787
そうです、文庫になりました。
…って俺まだ買ってないけど加筆とかあったのかな?

789 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 16:52:18 ID:IcLHfxP+
やばい、かなり「真相」面白い。久し振りに横山本に惹きこまれた。

790 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 20:05:32 ID:bAMK1e1Z
>>787
>しかし、横山さん、長編書かないのかな?

「クライマーズハイ」とか「震度0」とか「ルパンの消息」とか「出口のない海」とか。

791 :787:2006/10/17(火) 20:59:15 ID:QuT39QTb
>>790
> 「クライマーズハイ」とか「震度0」とか「ルパンの消息」とか「出口のない海」とか。

そうなんですか? 横山さんのは7割がた読んでいるけど。不思議とその4作は
入っていませんでした。


792 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 01:19:14 ID:A6ZSmDTl
震度0の冬木がD県警にきていれば二渡とのコンビが見れたのに
ってなに言ってんの俺

793 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 00:09:55 ID:fSdokByC
今更「半落ち」読んだ。
電車の中で最後のページ前で涙が出る寸前。このままでは車内で泣いてしまうと
わかっていつつも、ページをめくった瞬間、横に酔っぱらったオヤジが人の体にぶつけて
座ってきやがった。あまりの無礼さで怒りに感動ぶっとんでブチキレ寸前に。
しかし、このオヤジのおかげで泣かずにすんだことを感謝すべきか、
感動を冷めさせたことを怒るべきか悩んでオチを読むのを忘れてしまいました。


794 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 01:03:36 ID:3q0oNSac
>>793
半落ちの評判って、二通りに大別できると思うんだよね。

主人公の被告人が、黙秘を貫いている理由を、
「うつくしい。潔い。男の美学だ」と思える人は泣けるかな。
でも反面、「なんだ、この程度のことを黙っていたために、こんなに
周囲の人を困らせたわけ? それだけでここまで引っ張ったわけ?」
と疑問に思う人は、あまり良いとは思わないはず。
残念ながら、私は後者だった。


795 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 08:57:07 ID:VRFkVG+D
トソカンで「臨終」借りてきた。

読むのが楽しみ。涌く惑

796 :名無しのオプ:2006/10/21(土) 04:41:59 ID:YT3BhCot
俺も正直後者の意見だけど、全編通して描かれる
組織内の個人の苦悩とか、コンプレックスとか
そういう描写こそ傑作の名に恥じないと思った。初めての横山作品だったし。

797 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 23:37:10 ID:YDryaQr1
臨場っすよねえ?

798 :795:2006/10/22(日) 23:56:18 ID:C1WkCe4A
>>797
僕の冗句、若ってよ〜!

799 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 00:39:33 ID:hJN9qYAz
「クライシス・クライシ」って言いたかったからあの名前なんだな

800 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 01:52:25 ID:vilOD4Hw
それ読んでないけど、倉石さんが登場するわけ?

801 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 05:12:53 ID:OQmQ3pb3
主人公

臨場は間違いなく傑作の部類
時来たり〜
の句はちょっと笑っちまったが

802 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 16:07:40 ID:IlAnRDS+
影踏み面白いねー

803 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 21:09:48 ID:GGHHuBmY
山手線で隣に立っていた人が文庫の「クライマーズ・ハイ」を読んでいた。
チラ見でうっかり数行読んでしまい、内容を思い出して泣きそうになった。


804 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 23:03:55 ID:Rap1H9EH
半落ち読了。
まあ皆さん言っているとおりラストは軽い肩透かしだが
その過程に至るまでの作者の筆力にはやはり衝撃を受ける。
10点中9点ってとこかな。

805 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 00:05:57 ID:7AuyqdCY
ルパンの消息を読了。横山作品で一番泣いた。

真犯人の筋立ては要らないんじゃないか?とちょっと残念。
話の伏線からして必要な展開なのは分かるけど
2人のストーリーが切ないなりに綺麗に落ちと思ったら
感動も何もない結末がクライマックス的に出てきて白けた。
いや、白けたは言いすぎだけど余韻をぶち壊された感じ。

でもやっぱり感動したー。
あの二人が体の関係がなかった、ってのも切なさ倍増で…
マジックミラー越しって声は聞こえるのかな?
女の離れた理由が男に伝わったと思いたい。どうなんだろ?

読了直後の興奮状態なんで文章まとまりなくてスマソ

806 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 23:30:45 ID:QBNApXdp
文庫「真相」『花輪の海』まで読み終わったよ。空手部ガクブル。
表題作はショージキ期待はずれだったけど、全体的にどれも読ませるよな。面白い。
『18番ホール』のラストは横山作品ッっぽくなかったね。馳みたいだった。

807 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 13:29:03 ID:bpkz4FgB
真相読んでるけど、いま他人の家。
どの作品も正直終わりがお粗末すぎる。
スピード感はあるんだけど、は?これで終わり?って感じ。
まぁ、昔の本だから仕方がないのかな。

808 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 17:45:18 ID:y2DeI3/X
刹那age

809 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 18:16:26 ID:7T/NyMX4
>>805
当然加筆してるとしてもこれが横山のデビューか、と思いながら俺も泣いたよ。
昔の実在の事件を扱ってるし正直キツイところもあるんだけど、
それでもあまり期待せずに一気に読み進めていって良かった。
同時に、ルパンで受賞を逃したからこそ、後の横山があるんだなと納得した。

810 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 18:23:54 ID:Q/2I4eAt
まだ未読ていうかスルーしようと思ってるけど、実在の事件て?

811 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 19:04:05 ID:qfDKyeGs
震度0を読了
面白かったけど藤巻と堀川以外がウザすぎてたまらなかったw

以下にネタバレ含んだ質問



最後に藤巻が検死官を呼んだのは、
冬木の提案した嘘の死亡時間発表をさせないで真実を語るためだよね?

812 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 00:32:48 ID:53gFbHtS
>>809

実在の事件がモチーフなんですか?kwsk

813 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 00:56:19 ID:jFRKedMj
>>810 >>812
未読なら聞かない方がいい

814 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 01:25:47 ID:S1ONW1oO
>>811
そうであってほしい

815 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 10:01:25 ID:vim1W6AF
横山さんって、誰よりも写実ミステリー、特に警察ものが得意
と思っていたが……。
その気持ちは変わらないんだけど、「臨場」読んでみて、少し
考え方が変わった。「この人は、本格書かせても、他の人とは
違う傑作が書ける」と思うようになった。
とくに、「鉢植えの女」とか、横山的書き方じゃなくて、最初に謎
を提示する書き方にすれば、「超写実本格推理」になると思う。

脱帽!


816 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 19:28:13 ID:xOd7o9n6
俺はルパンはいまいちだとだと思った。
つーか、あのままもてはやされてたら、
「今清張」と呼ばれる、現在の横山はないね。


817 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 01:00:48 ID:toHquCbQ
>>816
> 「今清張」と呼ばれる、現在の横山はないね。

そんな風に呼ばれているの? 確かに、現在の作家の中では一番近いだろうね。
でも、横山氏が本当にその称号を手にするには、あと十年、現在以上の活躍を
続け、しかも、世間の誰もが知るほどの社会現象を起こす必要があると思う。
それほど清張は偉大だ。


818 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 01:13:37 ID:IuaNj2v2
推理小説が細分化してマニア的に潜り込んでしまった現在では
そういうジャンル全体を象徴するような存在は現れ得ない気がする
漫画界の手塚みたいな

どうでもいいけど福田和也は宮部みゆきをして松本清張の後継と断じてたな
売り上げと多作という面に特に着目してだけど

819 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 05:44:34 ID:eT+Ja3Kh
清張さんと同系統な感じするけど、この人の小説に出てくる人はキャリアが多い気がする
清張さんのは叩き上げの泥臭い刑事が多いね。汗臭くって、脚で捜査するタイプ。
そこがだいぶ違う感じがする。

まさか著者の学歴の違いか!?


820 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 10:58:05 ID:IwH/yk7Q
 横山氏は記者出身だけあって、警察の組織とか内情にかなり精通している。だから
リアリティは誰よりもある。ただ、全体的なスケールが小さいと思う(語弊があるが、あく
までも清張と比較した場合の話。そして、その舞台の範囲が狭いという意味で)。清張
がチャレンジしたような、政治家を含めた巨悪に立ち向かうとか、世論を動かすとか、
そういったことはいまのところできていない。
 とはいえ、「清張以前」「清張以後」ということばがあるように、清張が登場した時点で
の推理小説界はまだまだ未熟で幼稚なものだった。それに対して、現代は、ベースそ
のものが「清張以後」なので、それを大きく変革するのはよほどの大天才でも容易では
ないと思う。
 私が横山氏に期待するのは、作品のスケールを大きくすること、長編でさらに感動を
呼ぶような作品を上梓して欲しいということの2点ですね。


821 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 13:11:59 ID:ULuS0Zjc
清張との比較なんてどうでも良いと思ってるのは俺だけかな・・・
横山は横山だよ。

822 :名無しのオプ:2006/11/03(金) 19:00:47 ID:l1Unt4sf
 私も「臨場」を読みました。さすがに、すごいですね。短編集ですが、
彼の作品によくあるように、すべての作品は一つの警察署を中心とした
ストーリーで、この作品では、「倉石」という腕利きの検視官を中心としています。
どれも良かったのですが、私の気に入ったのは、特に「餞」と「鉢植えの女」です。
後者は、「時来たり須藤の山芋うらめしや」という「辞世の句」が秀逸ですね。
横山氏もこの手の作品を書けるのか、と、ちょっぴり目からウロコでした。


823 :822:2006/11/04(土) 09:23:14 ID:9AUiH1tn
 読んで面白かったんで、未読の分(4冊)も読破しようと思います。
図書館では貸し出し中だったので、ウェブから全部予約入れました。

824 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 13:12:37 ID:bOr9dLLo
ルパン読んだ。
面白かったし、引き込まれたし、よく泣いたけど、メル欄がわからなかった。
もう一度確認するように読んだけど、いろんなところに無理があるな、
と思ったけど、構成(伏線)がすごいし、久々にいいものを読んだってかんじがした。




825 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 00:05:27 ID:1JkMkxR/
>>824
メル欄は何が分からないんですか?
私も色々無理があるな〜そりゃちょっと強引だろ!
と思うところは沢山あったけど、本当面白かった。
今の臨場感ある作風とはだいぶ違った面白さがいい。

826 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 20:27:53 ID:oqyRR9B5
「ダイイングメッセージなんて実際にはない」と言ったキャラに
「教えてやる、ダイイングメッセージっていうのはこういうことだ」みたく大仰に言わせるのは、
少し照れが入ってるのかなとも思ったりする。

827 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 20:55:23 ID:u6zOjBYx
臨場はあそこまでいくと超能力でしょ?
人間離れしてる。


828 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 23:24:37 ID:lFCRBafG
だから「クライシス・倉石」なんだよ。

しかし、もう続編は出ないのかな? 倉石は(メール欄)だから。

829 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 16:25:50 ID:WjAocxot
もともと続編とか書かない作家でしょう

830 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 02:53:02 ID:/aVKP2GY
3人くらいしかいない図書館で、震度0を見つけたからあらめづらし
あとで借りよと思って5分してから、見にいったらもうなかった
こんなに本があるのに! ライバルワロス

831 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 07:39:42 ID:9WrwE3K1
こんなに本があるならお前も他の読めよ

832 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 01:01:35 ID:GPm9kjsG
うちの近くの図書館は横山作品はいつも貸し出し中。
調べてみると、たいてい予約で待ってる人が何人もいて、棚に帰ってこない。

看守眼とルパンと出口のない海はたまにある。

833 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 14:12:37 ID:kW+Uiq6N
「看守眼」結構好きなんだけどなぁ
この短編集は、青か赤かって最後の場面で
間違えた方ばかり選んじゃう心弱い人間が多いね

834 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 15:56:35 ID:HOw99Tgm
映画板より

41 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:04/02/09 10:49 ID:NRW3/09D
原作者の息子が実際骨髄移植したんだっけ?
42 名前:名無シネマ@上映中[] 投稿日:04/02/09 10:58 ID:4w12cfMN
吉岡秀隆の奥さん役の女優はなんて人ですか?
43 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:04/02/09 17:34 ID:PbbXeYIp
樹木希林
46 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:04/02/09 19:55 ID:NNpcD/0F
>>42
内田有紀。たしか、きっかけはドラマの共演だったはず。
47 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:04/02/09 19:59 ID:4hVmBhSL
>>46は擁護派だな、絶対。
48 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:04/02/09 20:16 ID:lUYSzG++
>>46
ちょ・・・ちょっと待てw
>>43はともかく>46はマジレスですか?
49 名前:45[] 投稿日:04/02/09 20:18 ID:xp4d0bJq
>>47
たぶん46は45の間違いだと思うが。
別にとりたてて擁護するつもりはない。ミスキャストとおぼしき点も含めて
アラはいくつかあるからね。ただ、叩いてる連中の質が低すぎて放置できない
だけ。
あと、>>42の吉岡の嫁さん役は奥貫薫。
50 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:04/02/09 20:24 ID:lUYSzG++
>>49
いや自分は>>47>>46宛だと思うよ。
素で間違えたんだろうけど、吉岡本人の嫁さんの名前を挙げた>46はすなわち吉岡ヲタ=擁護派だと踏んだんじゃないの?
非常に短絡的ではあるけどな。

835 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 00:24:09 ID:9C+Ti+U9
「影踏み」タイトルがいいな、切ない

836 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 23:50:19 ID:D31W/Yur
横山はタイトルのつけ方が上手いよね。

837 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 08:08:55 ID:q2HYQ/ee
それはある
奇をてらうことなくそこに深い意味をこめている

838 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 16:21:35 ID:n30vBiM0
読み終わったあとにタイトルを再確認して、さらに感慨深くなったりね。

839 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 17:02:02 ID:PC2CP4qC
横山の体調は悪いの?  新作はまだ出ないの?  

840 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 23:43:40 ID:RqYUuiJL

半落ち読んだけど、最後までいくのに、謎解きへのヒントが
少なすぎるなと感じた。
まあでも、警察やら、検察やらの組織の内情はよく書けてるなと思ったけど

841 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 00:11:33 ID:zTvxz4Aw
>>840
>謎解きへのヒントが少なすぎるなと感じた。

別に本格推理小説じゃないんだから、ヒントなんて作者もまったく意識してない
でしょ。んで、あの結末はちょっとね。「美学だ。感動した。泣いた」って声もあるが、
「なにあれ、あの程度で最後まで引っ張ったわけ? あの落ちでは本当に『半落ち』
だな」と言った意見も多い。漏れは後者。



842 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 00:37:35 ID:H912ef67
一種のホワイダニットだよな

843 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 01:04:32 ID:QfkvJ8UI
東京国際大だっけ?珍しいね。

844 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 01:15:06 ID:zTvxz4Aw
たしかにホワイダニットに近い要素はあるけど、ヒントは皆無に近いわけだから、
その言葉(ホワイダニット)もあまり適さないと思うな。フーダニット、ハウダニット
ほど本格推理に限定された言葉じゃないとは思うけど、やはり本格推理のその
二つの言葉がなければ出来なかった言葉だろうから、「本格推理」としての響き
を感じてしまう。


845 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 20:17:22 ID:mjHxzXaG
図書館で臨場を借りて、それがよかったので動機を買ったんですけど、
表題作イマイチでした(他はまだ読んでません)。ここ見たかぎり俺は少数派ですかね?

846 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 20:33:55 ID:w2sdGX2w
まぁ、多数派でも少数派でもどっちでもいいでしょ。

847 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 00:52:00 ID:ChAWcFLo
オススメサイト!
http://book.geocities.jp/kbtct053/index.html

848 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 01:08:04 ID:LUpaXfBP
>>847
ごめん、見たけど、素人の評価には興味ないんだよ。
人それぞれだしね。君の読書量は評価します。けど、僕と
評価が違うところが多々ありすぎた。


849 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 20:04:05 ID:s7eZI8Ru
横山作品は感情をむき出しにしたときのセリフまわしが好きだということを再確認した。
動機の「去勢されちまったサツ官〜ケツの穴でも舐めてな」とかペルソナの「この鬼畜野郎!」からのくだりとか罵倒してるとこは特に大好きなんだよな俺

850 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 22:48:03 ID:E5jHF/d9
クライマーズ・ハイ読了。
この小説疲れるな。

851 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 02:23:49 ID:aTbqo78h
>>849
ただの男言葉とは違う「刑事言葉」ってのがあるよね。高村薫が顕著か。
緊張状態で衝突する男たちのダンディズム溢れる言葉遣い。
高村薫は既に「高村節」を完成させている。
横山節ってのが出来るのかな?気配はあるけど、完成はしてない感じ。
まぁ、無理に文体を固定する必要なんか無いけど。

852 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 10:02:35 ID:FcRIQA/b
>>850
主人公に「これ以上波風立てないでくれ」と願いながら読んでたな・・

853 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 23:13:54 ID:sSdyKEUT
>>847
小学生レベルの感想文しか書いてなかったんですが
どのあたりがオススメなのでしょうか。

854 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 22:15:25 ID:HK1LcdaM
 「クライマーズ・ハイ」読了。
 横山氏の記者時代の経験をめいっぱい活用したという内容ですね。
新聞社関係の作品のリアリティではこれを凌駕するのは困難ですね。
ただ、ひとつのミステリーとして見た場合、特に大きな謎やその解明
があるわけでもなく、ひとつの「新聞社小説」といった趣ですね。
タイトルが決して内容を表していないですね。
 それから、松本清張、森村誠一、横山秀夫と、社会派(?)の作家には、
登山に関する作品が少なくない。これは単なる偶然か?

855 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 23:17:30 ID:R5ix2HDv
>>854
で、一番大事な、面白かったかどうかについて
まったく語ってないですね。

856 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 23:57:35 ID:b3Sr/Ojh
>>854
ですね。が多いですね。

857 :854:2006/11/30(木) 00:11:36 ID:/lvFhhAU
 スマソ、書いていたら電話がかかってきて、見直さず、しかも
大事な部分も書かずに書き込みしてしまった。
 面白かったですよ。ただ、普通に期待するワクワクドキドキとか、
この先どうなるんだろうとか、一気に引き込まれるというのとはちょ
っと違っていましたね。リアリティにビックリして、これは無理してで
も読まないと、という義務感が生じたという感じでした。
 最後の部分では、泣きはしなかったものの、少し涙腺がウルウル
ってくらいには感動しました。854でも書いたように、「クライマーズ・
ハイ」に相当する記述がなかったのはちょっと残念でしたが。それと、
このシリアスな内容にしては、最後はちょっとハッピーエンド過ぎる
と思う人もいるでしょうね。

858 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

859 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 17:53:01 ID:FTqxSP0h
>>858
ときどきわけのわからんやつがあらわれるな。

860 :京極夏彦:2006/12/02(土) 23:25:38 ID:2LMEDL0X
雫の犯人

神崎礼子(真壁恵と一人二役)

夏の犯人

梗子

箱の犯人

新鋭作家(変な宗教を立てた人の息子)

骨の犯人

朱美(しかし、実はイサマ屋と会った朱美とは別人の方)
彼女は人の顔を識別できない

檻の犯人

仁秀(百歳を超える高齢)

理の犯人

織作茜(次作の宴で死ぬ)

宴の犯人

堂島静軒(関口が村で会った郷土史家。京極堂の上司)

瑕の犯人

由良昴允(死の概念を勘違いしていて妻を結婚初夜に殺し続けている

861 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 00:09:37 ID:bECWD4H5
>>860
専用ブラウザ使っているの? 途中の書き込みが消されたために数字が
ずれただけでしょ。一度、このスレの登録を消去して、再度登録、というか
選択すれば、元に戻るよ。

862 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 05:27:27 ID:GBEoWYcw
横山さんほどの手練れでも、語句の誤用があるね。
彼は「巨漢」を「大きな体」のことだと勘違いしている。
巨漢=体の大きな「男」なんだよな。
だから例えば「二郎は太郎の巨漢に隠れて姿が見えない」みたいな
珍文がある。編集者や校正者は何をやってたんだろ?

863 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 06:00:03 ID:OoGBQc1d
>>862
「波線のマリス」で乱歩賞を受賞した野沢尚も、まったく同様の間違いをしている。
その作品の冒頭で、「巨漢の男」などと書いている。


864 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 06:04:01 ID:OoGBQc1d
震度0を読了。その感想。

 作品の冒頭で、阪神淡路大震災が起き、警察署内の内輪の事件とが同時進行
するのだが、震災についてはほんの一部しか関連はなく、「おかず」にもなっていない。
横山氏の作品の中では、少し低レベルな部類の作品といえるだろう。
 各人の行動が時間を追って描写されていることから、緊張感はあるように思えるが、
その実、それほどの緊張感はなく、また、リアリティもたとえば「クライマーズ・ハイ」等
には劣る。これは記者の立場ではなく、警察の立場で書かれた小説だから当然か。
 とはいえ、やはり横山氏の作品だけあって、それなりのレベルは保っている。


865 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 11:20:53 ID:PYE8IPqm
震災は登場人物を非日常においやるための舞台装置に過ぎないからな
そこに焦点を当てたら違う作品になってしまう

866 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 13:04:18 ID:Gbjv9IVT
震度0は、警察内の出世争いを背景にした人間模様を
描いた作品と見るべきかもね。天下りするのが前提になって
いるしね。刑事部長──建設業協会へ、てな具合に。

867 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 01:52:41 ID:wNNv6g4n
>>863

嘆かわしい時代だよね。
作家も編集者も校正者も言葉のプロであるはずなのに……。

横山さんに関しては「○○という現象が散見する」という表現も気になる。
この表現は各単行本に複数箇所出てくる。
本来なら「散見される」なんだよな。

868 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 02:00:51 ID:xAi3gPsl
>>867

そうそう、横山作品を読んでいると、前後のつながりがまったくなっていない
文章に時々遭遇するよ。たとえば、

「彼が警察署に戻ったときには時計は八時を回った頃だった」とかね。
意味は分かるけどね。



869 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 09:13:43 ID:ZJrUaEoT
>「彼が警察署に戻ったときには時計は八時を回った頃だった」

なんか海外のミステリーを読んでるような気分になるな。

870 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 13:42:36 ID:4QVBmCCD
>>869

翻訳調ってこと? それ以前に前後のつながりが
おかしいでしょう。正しくは、たとえば、

「彼が警察署に戻ったときには、時計は八時を回っていた」

とかすべきだよね。


871 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 15:05:43 ID:SIDyi2V7
あるいは「彼が署にもどったのは時計が八時を回る頃だった」とかね。

872 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 22:58:00 ID:jr3uVmq6
本当に「第三の時効」とか、ルパンとか震えるくらいおもしろかったんだけど、
女性とかちょっと恋愛絡ませる時が、んー、ちょっといまいちな時があります。
「深追い」とか…。


873 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 01:23:55 ID:QrI2y2ix
でもこれだけ多作でありながら、どれも一定の質を保ってるよね。
記者上がりだけあって、社会の仕組みに関する記述も詳細で
警察だけじゃなく議会や役所の決まり事なんかについても
取材してきちんと書いてる。
北方がつまらんことを言わなきゃ直木賞受賞の実力は充分すぎるほどあったのに。

874 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 11:34:43 ID:hhMSJ8Q3
林真理子じゃね?

875 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 12:36:24 ID:UXAJMwMl
>>873
> でもこれだけ多作でありながら、どれも一定の質を保ってるよね。

多作かな? デビューしてたかだか10年かそこら、たまに彼の作品を
読むが、ほとんどコンプリートしている。売れっ子であることは同意する
が、特に多作とは思えないが……。
一定の質を保っているのは同意する。

876 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 12:36:31 ID:QrI2y2ix
北方が声を上げ、林が選評で余計なことを書き、横山がブチ切れた。

877 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 16:16:20 ID:j7asf6JN
直木賞なんてイラネ

878 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 16:34:56 ID:QrI2y2ix
北方も林も、他人の作品に関して取材だの詰めだのをガタガタ言えた義理じゃないのにな。
北方なんか運転免許持ってないのに
間違いだらけのカーチェイスの場面を書いたりしてたんだぜ。
林は取材の必要がない脳内恋愛ものばかり。
審査員の適格性を審査しろよな。

879 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 21:43:13 ID:hhMSJ8Q3
今更の話題だよね
「渡辺淳一が審査して何が分かる」とかそういうの

文学賞メッタ斬りとかそんな本まで出てるし

880 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 13:49:23 ID:ZIh6jCBL
あーあ、スレストしちゃったじゃん。

881 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 14:59:56 ID:oOeoVORv
震度0読みました。
本部長、無言電話で漏らすなよ・・・

882 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 15:20:19 ID:ZIh6jCBL
「臨場」は作品ごとに出来不出来の差が激しいね。
女性検事の話は「あららもう終わっちゃったよ」とポカーンとしちまったぜ。

883 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 17:08:50 ID:TV97feYF
>>882
まあ、あの設定(メール欄)はちょっとね。
でも、全体的には佳作が入った短編集だと思う。


884 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 18:32:02 ID:bzpYXdYP
>>878
それ激しく同意しちゃうわ。
稼ぐまで自分で車を運転した事がなかったあの馬鹿作家に
なんでリアリティがないとか厳しく言及されなきゃいかんのかと。
わざわざ専門機関に問い合わまでして
「小説中の出来事は実際にはあり得ないと判明した」だとさ。

おい北方。
お前の三國志は誰に取材して書いたんだ?と
ドラえもんに頼んで行ってくるけどいいか?と。

885 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 19:56:52 ID:ZIh6jCBL
自分がやってこなかったことを後進に厳しく求めちゃいかんわな。
しかも半落ちのケースは可能性が絶無じゃない。

886 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 22:10:11 ID:EWWslvrc
ずいぶん前から、どうしてこの話が広まらないのか謎だったんだけど。
骨髄バンクニュース
http://www.jmdp.or.jp/donation/bank_news_pdf/news23.pdf
これの2頁目からの対談読んでみそ。

横山氏がドナーに関して知らないはずがないじゃないか。
知っていて、知りすぎているうえで書いたんだよ、「半落ち」は。
ケツの穴の小さい北方のところにも、この情報は届いたらしいけど、その後、
謝罪もないし、まったく知らぬ存ぜぬだってね。
品性卑しい恥知らずの北方なんて、死ねばいいのに。

887 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 22:18:40 ID:8beQIUpP
空気がいい方向に転じることがない話題だよな、相も変わらず
ただ、選考過程で「『事実上、ゼロに近い』可能性にかけた悲痛さを読み取るんじゃないですか」と誰かが言って欲しかった

888 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 02:01:07 ID:jeFU8NdQ
早く新作が読みたい。予定はあるのでしょうか。
それまで、既刊の、気に入ってる話を読み直そうと思ったら、この人の
本のタイトルって好きなんだけど、単語が多くて、似通ってて、どれに、
どの話が載ってたか、思い出すのに苦労する。歳のせいかなあ。

889 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 02:20:49 ID:b6jOFS4Q
>>888
私は、読んだ本については、1行でよいから、かならず読書の感想を
書くようにしています。以前はノートでしたが、今はパソコンで書いています。


890 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 06:08:26 ID:u3ynil8Y
完成時期、発売時期とにも未定だが、「このミス2007年版」に
掲載されてる本人の文によると、以下のような新刊予定があるそうだ。

「64(ロクヨン)」文春
「ノースライト」新潮
「孤灯」中公
「密行」小学館

これらが仕上がったら書き下ろしを含む3長編と、
4つの短編集に取りかかるんだって。

891 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 08:20:35 ID:k5rA17ak
2006年に本が出せなかったことを謝っていたけど・・・
しかしこれはまた極端だなw

892 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 08:36:49 ID:qSy+bKQY
まあ、一年で全部出すとは誰も言っていないわけで……。
3長編と四つの短編集ってことは、7冊? 全部で11冊か。
となると、普通に考えて、3〜4年はかかりそう。
2006年に本を出さなかったの? 連載していただけかもね。
そして、そのモラトリアムの間に充電していたのかも知れない。


893 :888:2006/12/13(水) 13:13:23 ID:jeFU8NdQ
889さん。ありがとうございます。いいアイデア。いただきました。
新刊が出るまで、その作業を楽しみます。890さんも、新刊情報あり
がとう!!

894 :890:2006/12/13(水) 13:49:51 ID:rR5+XcCU
書き下ろしを含む三つの長編と四つの短編集は数年がかりと書いてあった。
既刊書では「看守眼」「臨場」などが順次文庫化されるそうだ。
しかしものすごい執筆量だな。また倒れなきゃいいが…。

895 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 09:10:28 ID:qhjZtPT0
横山さんの著者近影はどれもナマハゲみたいだね。
髪をもっと短くすればいいのに。

896 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 00:28:56 ID:pi0+m1oY
今度は警察不祥事モノ書いてくれないかな。
都道府県警ぐるみのネタとか、かなりリアルなものになりそう。

897 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 01:31:40 ID:cSe9ij5k
割と頻出してる気もするけど・・・

898 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 23:09:15 ID:jZJwVZkR
721で仲間由紀恵の顔を再放送してるの忘れてたー

899 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 22:06:49 ID:98C6JlBv
不祥事隠しで大問題になった神奈川県警とか、裏金問題が発覚した北海道警みたいなのを題材にしてくれないかな。


900 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 22:42:30 ID:9G6qzWOU
横山さんの書く小説は、すごくリアリティがあるけど、全体のスケールが
イマイチ小さいよね。それを打破できないと、「今清張」の名は与えられないな。


901 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 22:58:05 ID:J50Gn5L4
またおまえか

902 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 23:09:50 ID:9G6qzWOU
わるい?

903 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 08:16:53 ID:+6orhiJr
>>900
基本的に同意
怨念渦巻く感じとか泥っぽさとかがないよね
反面現代的なある種のスタイリッシュ感はある
それで貫いてゆけばイイんじゃない?
清張になりきることが目的じゃないんだから
横山らしさは既にあるのだから


904 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 02:11:05 ID:WwL0maTg
>>900

清張は清張、横山は横山でええやん。

905 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 08:46:43 ID:GZ5WvhLD
>>904
いいだろうね。ただ、「今清張」と呼ぶ人がいるから、それに対する
批判だろう。

906 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 11:33:40 ID:88cFr1AH
「今清張」なんて>>816が勝手に言ってるだけだろw
ネットにはこういうバカがいるから怖い。で、松本にも
横山に対しても失礼な「今清張」のネーミングが1人
歩きするんだよw

907 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 18:24:30 ID:3x7ED11t
ブクオフで100円だったから「陰の季節」と「動機」読んだ
確かに面白いな
あわてて「ルパンの消息」も買ってきた
「半落ち」は250円もしたので俺には手が出なかったw

908 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 12:59:12 ID:6qKkahZB
「真相」買おうか迷ってるんですが、読んでよかったと思った人いますか?
心情を描いてるや、他人事ではないなどと書かれて毎回気になってました。
「第三の時効」は楽しめました。「クライマーズ・ハイ」はドラマで見て最高でした

909 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 14:44:15 ID:OSU8DPJR
>>908
全体的に捜査側の話じゃないし、後味も苦めのものばっかりだけど、
ミステリとしてラストにきちんとひっくり返してるのが(あるいはそのひっくり返し方が)いい。

910 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 15:45:04 ID:q2OSxKG6
真相は短篇州の中では一番キツいかも

911 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 18:47:58 ID:MTGdpvao
中学生の時に
動機を読んでから
顔 第三の事項 
陰の季節?
第三の時効
半落ちる

今年にはいって
クライマーズハイ
出口のない海を読んだ。

すっごい泣けた・・・
私は第三の時効にはいってる
「ペルソナの微笑み」?
が一番すきなんだが
みんな何がすき???

912 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 19:08:48 ID:Otx2PHAA
真相の他人の家が好きな俺はたぶん異端児

913 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 23:33:12 ID:NIkib2vr
1・逆転の夏
2・第三の時効
3・餞
かな

914 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 00:38:13 ID:Sc+chYaD
逆転の夏は俺も横山のベストかも。
短編でここまで出来るとは。

915 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 19:19:54 ID:cy5kbRKJ
この人はテレビドラマになっても面白いね
原作よりも映像の方が面白い本はめったにないよ


916 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 21:44:04 ID:3IDFtaPV
第三の時効読んだ
ミステリとしては表題作が秀逸だと思うが、作品としては囚人としてのジレンマが好み
こういう男臭い浪花節に弱いんだよなぁ

917 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 21:48:31 ID:3IDFtaPV
書き間違えた
×囚人としてのジレンマ
○囚人のジレンマ

ペルソナの微笑も好き
モノクロームの反転はちょっと無理があるような気がしたな
(メール欄)と言ってしまえば済むことだし、
殺人を犯したために動転していたことの証拠としては弱すぎるだろう

落とすテクニックなんだから、厳密じゃなくてもいいのかな

918 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 23:39:19 ID:sIRTYpwx
第三の時効は割とみんなキャラ立ってて好きだな
アッサリ事件を解く探偵役って、これの3人と後は臨場の暗いしぐらいだろうし

919 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 23:16:17 ID:jhLHCPde
「顔 FACE」が好きな俺はここでは軟弱者だな
主人公に萌えとかじゃなくて、ハードボイルド少女版って感じが好きなんだが

920 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 11:07:09 ID:AU6Vu0yV
それはあるね
組織で生きるきつさとか酷い扱いとか、ままならないなーって屈託が描かれてる

921 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 15:01:09 ID:BTJaqjxY
PEAK・・・好きだったけど(漫画の原作なんだけど)読んだ人いるかな?

922 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 20:26:35 ID:OlxQNNUN
遅くなったけど、半落ち読んだ
この人の小説初めて読んだんだけど、大体こんな感じのものが多いのでしょうか?

923 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 22:14:06 ID:6Hwbn6xX
「ルパンの消息」読んだ
「陰の季節」「動機」がよかったからこれも期待したんだけど
作品を通して感じる作者の倫理観とか人生観が幼すぎてついていけなかった
昔はこんなもんだったのね

924 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 00:58:35 ID:iibl3MDc
「ルパン」執筆時はまだ地方紙の敏腕記者で
ど田舎のエリートだったからさしたる屈託もなかったろう。
無謀な独立をして芽が出ず、
フリーとして弱い立場で10年近く辛酸を舐めたから
今日の深みが出たんだろうね。

925 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 01:27:17 ID:th3mBaL2
組織とか家族みたいな「縛り」が弱い人間達を描いてるから、その軽さかもしれない
名前のない各部署の警官達がやたらカッコいいのは好きだ

926 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 12:49:10 ID:vlEeV/GL
保守

927 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 13:20:07 ID:4Or4uLbn
半落ち、(メル欄)をどうやって見つけたんでしたっけ。

928 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 13:44:40 ID:Wkj3eeSV
移植された青年をメディアで見た

929 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 13:50:58 ID:4Or4uLbn
犯人がどうやって見つけたか、ではなく、
最後(メル欄)のか、です。

930 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 14:10:04 ID:csi4+Xwa
・・・と思います。

931 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 14:17:01 ID:4Or4uLbn
そのS氏は、そのR屋をどうやって見つけたのですか?

932 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 14:34:24 ID:csi4+Xwa
・・・と思います。

933 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 14:48:27 ID:4Or4uLbn
S氏は、その(メル欄)が犯人と関係あると
どうやって知ったのですか?

934 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 15:08:05 ID:3YYaNgWW
メル欄

935 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 15:09:46 ID:4Or4uLbn
では、どうやって探したのですか?

936 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 15:11:21 ID:3YYaNgWW
どうやって知った、見つけたの記述はなかったと
記憶しています。
が、(以下メル欄)と解釈できるのでは?

937 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 15:13:47 ID:4Or4uLbn
警察が(メル欄)に気付いていれば、そうでしょうけど。
どうやってそれに気付いたんですか?

938 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 15:16:18 ID:3YYaNgWW
メル欄

939 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 22:41:50 ID:ZpuFPh3O
もう一回読み返せやwww

940 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 23:38:17 ID:Wkj3eeSV
何やってんだおまえら・・

941 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 01:59:51 ID:F2vMv5u+
読みにくいんだよw

942 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 19:32:36 ID:CsnqJAMJ
何だこの>>927-938の濃密な流れは。

943 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 21:49:39 ID:dfaxFcTq
>>927-938

禿げワラ。この流れ原作者が見たら・・・・どう思うだろう?

944 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 16:32:11 ID:DAVz0hWQ
新作とかハードカバーの文庫化の情報マダー?

945 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 17:08:37 ID:xLz3gaUM
質問する馬鹿に答える阿呆www

946 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 15:21:06 ID:hlYTaUfB
同じアホなら、どうすりゃいいんだ。

947 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 17:39:21 ID:RSxjMDdG
読まなきゃ損損

948 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 06:57:45 ID:W8bgRRWA
クライマーズ・ハイをドラマで見ただけの初心者が「半落ち」読み終わりましたですよ。
つかみが上手い。クライマーズ・ハイの前編みたいに一気に「植村学の章」まで首根
っこ掴まれたまんま読まされたですよ。でも最後はちょっとあれあれでしたよ・・・・・・
別に悪い落ちじゃないと思うんだけど、フムフムなる程で終わってしまいました(´Д`lli)
でも読ませますねえ。豪腕ですねえ。次は評価の高そうな「第三の時効」を読むですよ!!

949 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 07:03:56 ID:W8bgRRWA
連書きスマソ

最終章の違和感がなんでかやっと分かったですよ。それまでの章はそれぞれの
主人公達の濃密な体臭に引きずられてグイグイ読めたんだけど、最終章でふと
作者の体臭が香ったような気がしてちょっと引いたですよ。どこに連れてかれるんだ
の気持ちが、ああここだったのね・・・・って感じで醒めたですよ。でもいい作品ですた。

950 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 02:36:35 ID:up5iS8m9 ?2BP(8)
今、震度ゼロ買ってきて読んでます
ほかに比べて、ちょっとよみにくし。

951 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 12:43:52 ID:rUzctnM9
半落ち読んだが・・・・
売れてる本って面白いの少ないな

952 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 21:24:13 ID:ocCy4Xa3
>>951
じゃあ面白いと思ってる本をなんか教えてくれ。

953 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 23:18:58 ID:nXGORvaX
横山なら臨場 次がクラハイ 3位に真相

これ俺的順位。

954 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 08:16:39 ID:dQY3deqn
第三は?

955 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 18:58:13 ID:0D3o2D/W
「顔 FACE」徳間文庫読んだ

「陰の季節」「動機」でファンになったんだけど「ルパンの消息」でちょっと間を置くことにしてました
久しぶりで「顔 FACE」読んだらやっぱりすんごくよかった
ルパンはつい出来心で出版しちゃったんだな


956 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 20:01:53 ID:7O/Wve6W
まぁルパンはノリで出したって感じだよな

957 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 21:49:42 ID:VbK3cDuL
ルパン面白かったけどな。顔は仲間のドラマ後に読んだので
つまらなかった。半落ちも同じく。

958 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 01:01:25 ID:1Fn03x6K
あんまり読んだことないんだけど、三人称が多いんでしょうか?

959 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 00:13:17 ID:cg6i64CH
「第三の時効」集英社文庫読んだ

これもいいな、うまい、表題作なんか神
今まで理由も無く警察を嫌ってたことを反省するぐらい面白かった
今度職務質問されたら「や、ごくろうさん」ぐらい言ってやろう

960 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 12:13:57 ID:aX8yZqMI
第三の時効はあのキャラクタでしか出来ない技だな

961 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 13:24:12 ID:kiN6K+0W
>>959
中二病w

962 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 18:38:30 ID:cg6i64CH
「半落ち」講談社文庫読んだ

よかった、ベストセラーにも面白い物が有るんだな
売れた反動で批判する人も多いみたいだけどこれだけ読ませる物ってそんなにないよ
動機にリアリティーが・・・とかいうのは後でちょっと感じたけど読んでる間は違和感無かった
しかし、この本善意に溢れてるな

963 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 19:45:07 ID:E73LcGqa
お前読むの早いな。ちゃんと寝てるか?

964 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 20:21:10 ID:pbFXjAzn
>>962
まじで?俺は楽しみにしてただけにorzってなった
あの感覚は月長石を読んだときに匹敵するものだった

965 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 05:23:34 ID:nHQsg9eo
>>964
「月長石」がわからないようじゃ「ボートの三人男」も無理だろうな

966 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 20:03:12 ID:mdYXm+vD
>>965
何が言いたいのかわからない
俺、頭悪いんで小学生にでもわかるように書いてちょーだい

967 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 20:58:54 ID:oCZmsl9R
ジェローム・K・ジェロームですよね、確か。

968 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 12:15:55 ID:8ikGDMoM
半落ちとクライマーズハイ、どちらがお勧め?

969 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 12:58:48 ID:/em183Gq
>>968
おれは断然クライマーズハイ。
でもミステリではないよ。

970 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 16:53:41 ID:RQ4JQ/ue
半落ちももちろん面白いよ

971 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 17:53:10 ID:8ikGDMoM
クライマーズハイから読みますね。
レスどうもでした。

972 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 08:59:50 ID:mZNnX75J
「出口のない海」講談社文庫読んだ

出だしがらわりと軽い語り口でなんかルパンっぽいなと思ってた
三億円事件の変わりに回天持ち出すのはやめてくれってさ
100ページぐらいはアンチな気分引きずりながら嫌々読んでた
それが並木のモノローグが多用され始めてからぐぐっと引き込まれた
途中で投げ出さないでよかったよ

973 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 21:31:44 ID:NVtkaFaA
やっと「ルパン」買ってきた。カッパノベルズだったんだな・・・。
まだ序盤もいいとこだが、今の横山とは全く力量が違うというのがわかる。
「動機」に続いて読んでるので、差が際立つな。

974 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 00:48:51 ID:C6EzxEi3
今の横山のイメージで固まってる奴にはルパンは楽しめんだろうな。
勿体ない勿体ない。

975 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 21:35:25 ID:C+01B0Ln
>>972
今だに回天だから読みたくないと思って手を出してないな


976 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 22:19:56 ID:tdKXTiNc
「クライマーズ・ハイ」文春文庫読んだ

これも面白かった、これだけ安定した作家も珍しいな
横山8冊目だけどルパン以外は全部俺が読んでよかったと思える水準を越えている
ただ、好みで言うと短編のほうがより凄いかなって思ったりするな
緊迫感の有る研ぎ澄まされた文体は長編だとちょっと疲れる
んで、軽くする試みはルパンになってしまってどうもあまりうまくいかないみたいだ
この作品でも序盤でちょっとルパンっぽいとこ有るよね
陰、動機、るぱん、顔、第三、半落ち、出口、クライマーと読んだけど
後文庫落ちしてるのは真相と影踏みかな
深追いの新書は見つけたんだけどこの人文庫落ちの際に加筆するみたいだからちょっとためらってるw





977 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 23:30:03 ID:m+rkwEhe
>>974
あの疾走感は今の横山には無いな。
ルパンは異色作だが俺も好きだよ。

978 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 08:03:38 ID:e5jsPAdq
ちょうど今「深追い」読んでるけど、なかなか面白い。
タイトルの付け方も絶妙だし、読後のカタルシスが気持ちいい。

979 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 21:23:49 ID:uiXQhyFg
タイトルでぐっと来るのは影ふみかな・・

980 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 23:21:13 ID:hKr8vuSQ
うーん、意外なファン層だなこりゃ。

このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
奥田恵梨華大作戦 2ndseason [芸能]
【早売りゲッター】総合スレ・十五冊目【ネタバレ】 [少女漫画]
大貫妙子さんでマターリ Part5 [伝説の]
●●コスメデコルテ・COSME DECORTE・Part18●● [化粧]

981 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 19:07:11 ID:k3Qg5gWC
長編は半落ちとクラハイだけ?

982 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 19:47:28 ID:0/+LzBvm
「深追い」みたいに新書落ちした作品の更に文庫落ちってあるの?
読んだから別にあるなしはどっちでも良いんだけど。

983 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 20:10:40 ID:dkQuXcQd
影踏み、文庫落ち今週かな

984 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 00:50:18 ID:z2Brf3yY
>>981
「震度0」がある。

あと一応、「出口のない海」と「ルパンの消息」も。

985 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 19:14:46 ID:exn6N1m9
あぁ、震度0があったね。あんまり話題に上がらないんで忘れてました。
どうもありがとう。

986 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 04:23:06 ID:W1kfNTBi
この人の長編はそれほどでもないなぁ
短編の鮮やかさと比べると長編は二流だと思う


987 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 23:51:34 ID:MK79fe2s
引き続き、横山秀夫について語りましょう。

過去スレ
☆横山秀夫☆祝「このミス」第一位
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1040485804/
何でみんな横山秀雄を語らないの?! (実質Part 2)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1053096771/
横山秀夫 Part2 (実質Part 3)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1074862166/
横山秀夫 Part 4
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1122876737/

次スレッド立てられなかった○| ̄|_
テンプレこれで合っていると思うので、どなたかおながいします

988 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 01:48:59 ID:yl6zqt7O
立てて来た

次スレ
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1171039660/l50

989 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 02:10:46 ID:y+92I37N
>>988
どもですー

990 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 13:59:29 ID:5g8A8U+8
「第三の時効」文庫で読んだですよ。新刊に加筆されてるようなので文庫で正解でしたよ。
警察物では過去読んだ中でも出色でしたよ。「F県警強行班」シリーズ化オメですよ。
まだ連載中だから文庫落ちするまで時間がかかりそうだけどでたら必ず読むですよ。

991 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 22:54:38 ID:V6Vdug+U
今日たまたま本屋に行ったら文庫化の「影踏み」があったので購入。
かなり楽しみ。

992 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 22:20:06 ID:y/Dve6Y8
そろそろ新作が読みたいなぁ。

993 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 09:03:19 ID:F+gKvIZS
影踏みって賞電車文庫ってことで買ってないけど
面白いんかなぁ

994 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 15:24:36 ID:FBy3LJBg
>>993
まだ途中だけど面白いよ。

995 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 21:18:07 ID:JrBJIQb4
あれがおもしろいという人がいるから不思議だ

996 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 21:29:26 ID:+grxEa1A
影踏み、つまらないって人が多いの?

997 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 21:50:01 ID:5eqc0XPh
さっき読み終わったが、横山作品の中では1,2を争うつまらなさだな。

998 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 10:38:51 ID:OqKUMQde
中二病が好みそうな作品だしな
半落ちで横山に入ってくるような人間にはオススメなんじゃね

999 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 13:15:08 ID:+KE2ibmM
半落ちの原作は未読なんだが、DVDを知人から借りた。
先に原作を読んで、期待しないでDVDを見るべきか・・・
先にDVDを見て、イメージを掴んでから原作を読むべきか・・

意見求む。


1000 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 14:25:06 ID:+qR6NDnX
迷わず、原作から
映画はイマイチだし、あのイメージなんかで原作読んだら勿体ない

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

212 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)