2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【東京創元】ミステリ・フロンティアを語れ!Part2

1 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 23:26:48 ID:FrQZKJDE
ミステリーの未来を築き上げる「明日のトップランナー」が結集!
次世代を担う新鋭たちのレーベル《ミステリ・フロンティア》

≪本のリスト≫
■=既刊 □=配本予定本
■伊坂幸太郎…『アヒルと鴨のコインロッカー』 ■ほしおさなえ…『ヘビイチゴ・サナトリウム』
■米澤穂信…『さよなら妖精』 ■畠中恵…『百万の手』
■伯方雪日…『誰もわたしを倒せない』 ■三津田信三…『シェルター 終末の殺人』
■翔田寛…『消えた山高帽子 チャールズ・ワーグマンの事件簿』 ■鳥飼否宇…『太陽と戦慄』
■大山誠一郎…『アルファベット・パズラーズ』 ■石持浅海…『BG、あるいは死せるカイニス』
■森谷明子…『れんげ野原のまんなかで 』 ■加藤実秋…『インディゴの夜』
■藤岡真…『ギブソン』 ■獅子宮敏彦…『砂楼に登りし者たち 』
■小路幸也…『HEARTBEAT』 ■東川篤哉…『館島』
■ほしおさなえ…『天の前庭』 ■米澤穂信…『犬はどこだ』
■桜庭一樹…『少女には向かない職業』

□石崎幸二…『首鳴き鬼の島』 □永嶋恵美…『一週間のしごと』
□翔田寛…『競馬狂ハリスの最後の不運』 以下続刊

東京創元社|ミステリ・フロンティア
http://www.tsogen.co.jp/wadai/mystery_frontier.html

【東京創元】ミステリ・フロンティアを語れ!
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1105104403/

2 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 23:31:37 ID:eD3sHVoG
2

3 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 23:39:30 ID:Vl02ZcdC
結構好きなレーベル

4 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 23:39:30 ID:FrQZKJDE
関連スレ
東 京 創 元 社 A
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1073098777/
【月刊ですらない】ミステリーズ【東京創元社】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1056350197/

5 :名無しのオプ:2005/09/25(日) 23:48:15 ID:Jz7SzLoC
おお、立ったか!この叢書はかなりクオリティが高いよ。
少なくとも現行の叢書の中ではナンバー1。

俺が好きなのは
「アルファベット・パズラーズ」
「BG、あるいは死せるカイニス」
「ギブソン」
「犬はどこだ」

辺りかな。桜庭一樹のはもう出たんだっけ?

6 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 00:14:36 ID:Yv0IuUe6
30日発売だから、まだのはず

7 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 01:03:39 ID:OkYWyDNT
>5
22日発売だから、もう出てるよ。

8 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 19:36:52 ID:2TzbkSI0
>5

俺が好きなのは
「アヒルと鴨のコインロッカー」
「アルファベット・パズラーズ」
「れんげ野原のまんなかで」
「ギブソン」
「犬はどこだ」

辺りかな。

9 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 22:49:27 ID:aZslDt7S
俺が好きなのは
「ヘビイチゴ・サナトリウム」
「アルファベット・パズラーズ」
「HEARTBEAT」
「天の前庭」
「犬はどこだ」

辺りかな。

10 :5:2005/09/26(月) 23:23:08 ID:yD7H2bIc
なにこの流れw

>>7
さんくす。

11 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 00:00:49 ID:BmQRZKMb
米澤穂信と大山誠一郎が人気?

12 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 10:46:47 ID:dE5DRl91
「アルファベット・パズラーズ」 ってどこが面白いのか分からん。
最初の紅茶の話のメル欄なんて、ただの員数合わせじゃない?

13 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 19:04:19 ID:havcfe/G
桜庭一樹読んだ。割と良かったけど期待してた程ではなかったかも。

>>12
アルファベット・パズラーズの真価は最後の中編だと思うけど。
前二つはオマケみたいなもんだと思う。

14 :12:2005/09/27(火) 20:33:40 ID:dnULw2tJ0
>13
メル欄は最悪。確かヒッチコックもこれで何年も干されたはず。

15 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 21:35:11 ID:oNHOWtWb0
続刊に岸田るり子『出口のない部屋』

16 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 22:02:02 ID:yqPjr6mR0
>>14
んなこと言ったら麻耶雄嵩はどうなる

17 :名無しのオプ:2005/09/27(火) 23:23:00 ID:havcfe/G
>>13
え・・・そんな理由でミステリーとして最悪扱いされちゃうの?

18 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 07:39:46 ID:d3CYc0DF
>>17
んー、感性の違いだろうな。
別にやっちゃいけないとは思わないが、やるならやるできちんと必然性を持たせないと、
常識的な読者からは嫌悪感を持たれても仕方がないのではないか。
あの作品、その必然性がまるでないからな。

19 :18:2005/09/28(水) 07:46:01 ID:d3CYc0DF
あ、ところでおれは12じゃないけどね。
基本的に>>12の意見には同意。

20 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 08:39:02 ID:5ii1ev+q
俺はかなり仕掛けがうまいと思ったな。アルファベット・パズラーズ。
>>14メル欄みたいな理由で最悪扱いされるとしては本格書きとして無念だろう。
あと>>18
>常識的な読者からは嫌悪感を持たれても仕方がないのではないか。
にはかなり違和感を覚える。お前ら何様なのかと。君らの指摘も必然性に著しく欠けているな

21 :12:2005/09/28(水) 11:06:54 ID:XZ3KGMZ4
 麻耶の場合「猟奇」だから、有る意味嘘っぽくて救われるんだよね。
 アルファベットの場合、リアルなストーリーで、あんな目に遭うのが
 凄く可哀想な設定だから(ある意味必然性もないし)嫌なんだ。
>お前ら何様なのかと
 って言われても、上のような理由で嫌いだと言っているだけでさ。

22 :18:2005/09/28(水) 11:07:12 ID:d3CYc0DF
>>19
「常識的な読者」というのは確かにちょっと言葉足らずだったかもしれない。
正確には「常識的な感性をミステリに求める読者」というべきだったな。
これは別に合理的なミステリがいいといってるのではなく、読者を素直に納得させる力がこの小説には
足りないとでもいえばよいか。
>>16があげてる麻耶作品なんかは読者の合理性をねじまげて力ずくでも納得せざるを得ない力が
あると思うが、アルファベット・パズラーズはそもそもそういう作品とは違うし、12のような読者がでてくるのは
仕方がないのではないか。
まあ、あくまで小説だからその辺はどうでもいい、と考える読者がいてもそれはそれで否定はしないが。


23 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 12:34:46 ID:yrtp3HgR
被害者が子供でなければ成立しないトリックを使った本格だったら、
肯定派と否定派がまっぷたつに割れそうだな・・・
本格として読む人と小説として読む人の違いっていうかね

24 :12:2005/09/28(水) 15:02:37 ID:XZ3KGMZ4
メル欄という被害者に対しての感情は、読者(作者もか)の年齢とか境遇にもよると思う。
独身男性のほとんどは、メル欄なんて鬱陶しくて、うるさい、極端に言えば「死んでしまえばいい」
ような存在かも知れないが、メル欄2にとってはかけがえの無い存在だからね。

25 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 15:29:08 ID:5ii1ev+q
正直もうお腹一杯。>>12がそこまで憤る理由は永遠に分かりそうにないな。
あ、親になったら分かるなんて下らない事を言うなよ。つーかここミス板だし・・・
小説は小説、フィクションはフィクション。それを現実的なモラルに照らされてもなぁ。
12のように鼻息荒く憤る意味がよく分からんし、そこまで必死ならブログでも作って
アルファベット・パズラーズ反対運動でもやったらどうか?

26 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 15:37:37 ID:Ib3kMwxN
>>25
君は煽り過ぎ。
それから12はもう消えてくれ。粘着する話題じゃない。

ところでほしおさなえって皆どうよ?数少ない二つだしてる人だけど。

27 :12:2005/09/28(水) 16:26:12 ID:XZ3KGMZ4
>12のように鼻息荒く憤る意味がよく分からんし、そこまで必死なら
 あんた大山さん?

>ところでほしおさなえって皆どうよ
 なんて馬鹿な口調の厨房に四の五の言われたくないね。

28 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 16:53:02 ID:5ii1ev+q
>>26
申し訳ない。相手した俺が悪かった
スレ汚しすまそ

29 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 17:24:57 ID:GaKrw4vX
荒れてますな

石崎幸二はいつ出るんだろう?

30 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 21:59:28 ID:Y02QVzCQ
スレ初期から盛り上がるのはいいことだ

31 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 01:59:03 ID:uLKtUuYi
どういう基準で作家選んでるんだろう。少なくとも藤岡真は新人じゃないし。

32 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 10:26:37 ID:nNjnp2dd
そんなこと言ったら、伊坂だって何冊も本出してたわけだし。純粋にここからデビューしたのって大山くらいなんじゃないのか。

33 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 12:13:26 ID:xTmRy2MT
ミステリ的には全然フロンティアじゃない叢書

34 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 12:23:50 ID:aObqHUj/
世間の評価がまだ定まってない作家=フロンティア
みたいな感じじゃね?
イササカ先生はすでに開拓済みみたいだけど。

35 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 12:47:34 ID:90r45kG2
ミステリ界的に取り上げられない人も多いよね。
桜庭&米澤とか。

36 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 17:43:04 ID:WRHSI9xo
桜庭一樹の「少女には向かない職業」、ガクブルものだった…。
日常描写がうまいから、そこからのギャップが恐ろしいったらない。

37 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 10:26:25 ID:uya/dhkQ
桜庭一樹を起用したことがまず凄いと思う。

38 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 09:25:48 ID:/AAKu7ZF
↑だったら、谷川流を起用してほしいなあ。

39 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 09:56:54 ID:wgWwuehm
↑だったら、あかほりさとるを起用してほしいなあ。

40 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 18:07:55 ID:UZIf91jp
やめてくれw

41 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 23:26:34 ID:Y+rWONsZ
谷川流はSF村にひきとられるでしょ。



42 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 00:55:33 ID:7jhLGezN
ライトノベル出身作家起用はSFでは成功したからまだ結構出てきそうだが、
ミステリーは書ける人材があんまりいなさそうだからそんなに出てこないだろうね。
進出例は米澤穂信と乙一と小野不由美くらい?
上遠野浩平は大失敗だったしな。
桜庭一樹はどういう評価になってくるのかな。

43 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 12:50:18 ID:5frWkLGY
上遠野浩平は大失敗だったのか……。
作品の評価は別にしても、ガチガチのライトノベル作家のミステリー界への進出という部分で
パイオニア的存在を担った意味は大きいと思う。
「一般にも認められたライトノベル作家」の代名詞みたいな部分もあるし。
ただ、この人が書いてるのは純粋なミステリーではないな。

ラノベ出身では、三雲岳斗がそこそこ成功してる。
『二つの鍵』は日本推理作家協会賞短編部門で候補作になったみたいだし。
ミステリ・フロンティアでこれから書いてもおかしくなさそうな人。

あと、SFで評判の良い桜坂洋が、小説新潮でミステリーもどき書いてた。
出来はともかく、伊坂幸太郎が好きだとか言ってたし、こっちに進出してきてもおかしくない。

桜庭一樹はSFにも引っ張られてるみたいだけど、
「十代少女の描写」という強みがあるから、どちらに行ってもある程度の評価はかたいだろう。
ミステリ・フロンティアでの起用は、確かに凄いと思った。

44 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 19:08:09 ID:1NsGtw0H
>桜庭一樹はSFにも引っ張られてるみたいだけど
 そうなんだ? 確かにSFの方がはまると思う。

45 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 21:05:23 ID:9xBYYsql
桜庭一樹『ブルースカイ』 
10月7日 早川書房ハヤカワ文庫JA

ミステリ・フロンティアを手始めに、一般書籍方面にぐいぐいと進出か。
年末は、このミステリーがすごい!、このSFが読みたい!両誌でのランクインもあるかも。

46 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 21:53:35 ID:7jhLGezN
桜庭はたしか異形コレクションにも書いてたんじゃないかな。
読んでないけどホラーだったのかな。

47 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 23:26:41 ID:l0YTvt49
桜庭の『少女には〜』読んだよ。
ミステリーじゃなくてサスペンス+ジュブナイル?っぽかったがなかなか良かった。
ちょっと強引な展開なとこもあったが、なんか主人公に感情移入して一気に読んでしまった。

48 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 01:30:48 ID:d133spBE
>サスペンス+ジュブナイル?
つまりラノベの域はでてないと

49 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 08:48:45 ID:MnogPPxf
まぁあれはラノベの範疇にはあると思うな。
初の一般向けの割にはいつもと同じ作風だし。
変に書き方を変えるよりはそうして持ち味を活かしたのが良かったと俺は思うけどね。

50 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 15:48:05 ID:iQp1JVyC
ミステリーズ13の「私がデビューしたころ」、桜庭一樹でしたね。
なるほどこういう経歴の人なのか。

「消えないで!」

には少し泣けた。

51 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 08:39:19 ID:CW7lIT+h
メールで、東京創元社に問い合わせたところ、製作進行中だそうです。 
 

52 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 08:41:35 ID:CW7lIT+h
 51です。石崎幸二の『首鳴き鬼の島』のことです。

53 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 09:02:44 ID:Z7qkCmfI
すんげえ楽しみ>石崎新刊
出たら、3年ぶりぐらいの新作だ。
今年中に出たらの話だけど。


54 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 09:45:29 ID:4ujl95Zw
次の次ぐらいは桜坂洋と見た。

55 :名無しのオプ:2005/10/19(水) 23:51:27 ID:9AcHYxJT
その次の次ぐらいが谷川流か新城カズマだな。
(´-`).。oO(桜坂洋は完全にSFの人なのでは・・・)

56 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 00:26:50 ID:fiFYeC6C
どっかでミステリーを書いたり書かなかったり・・・

57 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 11:11:31 ID:pHmGHR+E
カッパ繋がりで加賀美雅之とか

58 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 00:36:48 ID:diTLRYEZ
すみません。昔に読んだ本で、内容は覚えているのですが
タイトルを忘れてしまいました。
教えていただけるところってありますか?

59 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 00:47:54 ID:VhDok6fC
創元の編集者に見る目があれば加賀美はないだろう
谷川と新城も(とくに後者)根はSFの人なんじゃないか

60 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 01:41:20 ID:08KE1RmO
>>59
監獄島は酷かったけど双月城は悪くなかったからな

61 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 03:04:01 ID:Ngg6vBKN
>>58
思い出せないタイトル質問スレ 2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1089910981/

62 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 12:00:30 ID:Oe/2vj3p
加藤元浩を起用して欲しい。

63 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 18:35:59 ID:E0TUAVq6
誰?Q.E.D?

64 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 21:10:29 ID:l5YVSJHk
>>62
ハヤカワのJコレクションでも漫画作品があったから全然アリだよね。


65 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 00:32:07 ID:ENeACOOE
>>64
小説を書かせてもいいものを作りそうな気がする。
「Q.E.D」で日常の謎もたくさん書いてるし良さそうだよな。

66 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 02:05:33 ID:6i9oY15N
忙しくて無理っぽくないか。今Q.E.D.と月マガの連載抱えているし

67 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 10:35:33 ID:YLAhIbhY
しかし、本来なら高田崇史の名前が出てもよさそうなものだが。

68 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 00:17:13 ID:bFlWx4KK
高田崇史はちょっとカラーが違うでしょう。
それに講談社でコンスタントに本を出しているから、わざわざ創元が手を出すこともないかと。

69 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 00:36:43 ID:68sJGaq4
あまり作風が広くなさそうだけどね。

桜坂洋はマジで来るっぽいね

70 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 21:10:25 ID:8MOGgcRX
「インディゴの夜」読了。この手の素材を扱った割に薄めだけど中々の佳作
今度は長編も読んでみたい

71 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 12:29:00 ID:btvEfLr+
一週間のしごと(永嶋恵美)読んだ。
大して期待してなかったのでそこそこ楽しめた。
全体的に地味だが伏線の張り方が中々ナイス。

ただ、(メル欄)は強引だろう。
相手の住所まで登録してる人はすくないべ。


72 :名無しのオプ:2005/12/15(木) 13:11:43 ID:FiqA/Yh8
城平京はまだか…

73 :名無しのオプ:2005/12/18(日) 22:18:13 ID:OZabot1S
>>72
まだか、って。
書かないでしょう、城平京は。

74 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 02:25:42 ID:9xiF7ZKk
「一週間の仕事」読んだ。地味だけど手堅いね。伏線もきちんと解消できてるし。>>071も言うようにところどころ強引な部分はあったけど、自分的には楽しめた。
章タイトルの付け方が好きだな。

75 :名無しのオプ:2005/12/25(日) 11:52:04 ID:gqGV4V7F
「インディゴの夜」読んだ
表題作は創元の短編賞とってるだけあって、なかなか面白かった
他のはそこそこ

「一風変わったホストクラブ」って設定だからか
>>70が言うように確かにホストクラブが舞台だという感は薄かった
歌舞伎町・渋谷・新宿の雰囲気は良かった(実際行ったことないが)

主人公は葉村晶を薄めて丸くしたような感じ
異色ホストたちの違いが外見の描写以外よくわからんかった

76 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 22:08:46 ID:hHRKSIW5
「新鋭作家のためのレーベル」みたいな煽り文句があったから
一人一作品かと思ってたけど、そうでもないんだね

77 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 17:26:30 ID:bblpCpPr
インディゴの夜2が出るらしいので楽しみ。
…問題はその頃財布の中身に余裕があるかどうかだが。

78 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 19:35:38 ID:MODgPyMH
4月刊行の2冊
◇『出口のない部屋』 岸田るり子著(ミステリ・フロンティア)
二人の女と一人の男が閉じ込められた部屋。面識のない三人はなぜ、ここ
に集められたのか? 鮎川哲也賞受賞作家の鮮やかな手法!
◇『龍の文身 インディゴの夜2』 加藤実秋著(ミステリ・フロンティ
ア)
ホスト探偵団が渋谷を駆ける、注目の新鋭がおくるシリーズ第二弾。

79 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 19:41:46 ID:4Z0mMEsj
『出口のない部屋』面白そうだな。

80 :名無しのオプ:2006/02/15(水) 21:45:36 ID:JswzZS6I
先日食っちゃったうちの会社にきてる派遣の子の写真うpしま^^
http://www.imgup.org/iup163642.jpg

81 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 23:39:14 ID:fpRPVFa1
石崎はまだか?

82 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 18:03:26 ID:4+SUiqra
まだー?

83 :名無しのオプ:2006/03/30(木) 21:16:10 ID:mDDtrRyk
あんまりフロンティアじゃないな

84 :名無しのオプ:2006/03/31(金) 00:10:15 ID:VrFaky9O
来月の新刊は岸田るり子 『出口のない部屋』
あれ?石崎は・・・・・・・

85 :名無しのオプ:2006/04/14(金) 23:58:41 ID:wZpBe446
「さよなら妖精」と「百万の手」文庫落ち6月
ずいぶんはやいなあ

86 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 22:50:48 ID:/nAd/Xpw
その二つは売れそうだからじゃね?
米澤は創元の売れ筋作家になりつつあるし、畠中は他社作品も売れてるし。

87 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 01:05:01 ID:HEGuEW38
畠中は微妙という評判だけどね。

「チョコレートビースト」は面白かったよ。
早くもマンネリはちょっとあるけど、安心して読めるクオリティ。

88 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 20:43:59 ID:wHEyB10x
えっチョコレートビーストもう出たのかよ 20日かと思ってた
インディゴは当たりなので当然ゲットしないとな

『誰もわたしを倒せない』 ○ 『シェルター 終末の殺人』 △
『れんげ野原のまんなかで』△ 『館島』×
石持も別に石持でなくていい話だし
ヘビ妖精HEARTなんてそもそもミステリじゃない アルファベットは単に下手 山高砂楼は読んでて酷くてやめた

89 :名無しのオプ:2006/04/17(月) 23:15:33 ID:hRaS92Q1
>ヘビ妖精HEARTなんてそもそもミステリじゃない
>>88の狭義なミステリ観で語られても…

90 :名無しのオプ:2006/04/18(火) 09:41:55 ID:/Kscz4BP
つかアルファベットが下手って・・・
釣りかなにか?

91 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 14:36:59 ID:afjkR/Nh
>>88ではないが、上手いとは思わんな。
頑張って書いてるとは思うのだが。

92 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 15:30:40 ID:JA4nwSkf
俺も上手いとは思わんが、断じて下手だとも思えんな。
そりゃ釣りといいたくなる気持ちも分かる

93 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 16:44:54 ID:afjkR/Nh
石持でなくていい話ってのもよくわからんし、山高が酷いってのもひっかかるな。
ツッコミどころが多すぎる。
やはり釣りか。

94 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 17:15:37 ID:2IzD9OOf
同じ年に出た短編集ではマシな方じゃね?<アルファベット。
短編2本に中編1本でバランス悪いとは思ったけど。

95 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 14:56:51 ID:AwD7f4JL
俺も砂楼は微妙だったな〜。山高は結構面白かったけどね。
アルファベットはすげー好き。最後の中篇はたまらんよ

96 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 22:56:22 ID:gR8IlC5h
アルファベット人気あるのか。
俺はまったくダメだった。

トリックがダメなのは採点辛く
なりがちだからかもしれないけど。

97 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 23:52:14 ID:5DRZn5AD
本格やパズラーは好きなんだけど
「アルファベット」は俺もイマイチだったなあ。
視点を変えることによって鮮やかに反転する感じは
好きなんだけど、詰めが甘いというかなんというか。

98 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 15:51:36 ID:vXe2GRg6
「アルファベット―」の前半二つの短編は五段評価でE。
フィクションなのはわかるけど、内容があまりに作り物めいてる。
ストーリーに滑らかさもない。
プロ作家の作品としては習作レベルといっても過言ではない酷いでき。
ただラストの中篇はイイ。五段評価ならA評価。
ラストの中篇に匹敵する短編ないし中篇が前半に書けてればね。

99 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 23:14:09 ID:JBo8g3I6
今月二冊出たのか
インディゴだけだと思ってたから混乱してしまったw

100 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 01:12:26 ID:dLCyYWAG
>>98
大体禿同。
あの最後の中篇は凄く完成度高いよね。
次作を期待してるがなかなかでない。

それから「出口のない部屋」買ってきたー
結構期待だ。

101 :名無しのオプ:2006/04/26(水) 06:53:54 ID:IUIE+7jM
来月の「配達あかずきん」が気になる。
単行本は正直出来るだけ買いたくないんだがなー。
まあ実物見て決めるか…

102 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 23:43:17 ID:ScstytFO
このスレでインディゴ評価高いようだったからシリーズ2冊読んでみた。
「チョコレートビースト」おもしれー。
途中でオチが見えたりすんだけど、そんなの気にならないくらい引き込まれる。
登場人物キャラ立ってて読みやすいし。

ただ「真夜中のダーリン」ってタイトルが……
昼休みに読んでたら上司に会社でエロ小説読むなって言われた orz
後ろから覗きこんだ時「犬マン」とか「フェロモンだだ漏れ」とかいう単語が
見えたから勘違いしたらしい……。通勤中に読むときには気を付けるべし。

103 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 23:44:21 ID:5alNAVs0
来月も石崎なし。

104 :名無しのオプ:2006/05/17(水) 10:14:50 ID:zRWyIBok
いつ出るんだよorz

105 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 13:09:40 ID:yCw38erq
>>85-86伊坂のが文庫にならんのは、大きい判でもまだ売れると踏んでるからかな?
ほしおさなえのが文庫にならんのは、「こいつは文庫にしてもなぁ……」とか思われてるのかw?
ほしおの文庫化、待ってるんだけどな。

106 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 14:00:20 ID:MEl2Mise
>>105
伊坂の忙しさ&映画公開にあえて合わせるか、そうしないかという理由もあるんじゃまいか?

新刊の「配達赤ずきん」というのを読んだ。
探偵のキャラも立っていないし、本屋ネタだというから期待したのに、その部分は薄っぺらだし、
謎も大したことがないし、人も書けていないし、「5分間ミステリクイズ」本が近いかも。
ただ文章無理がないし、話が薄っぺらい分、押しつけがましくないからさらっと読めた。

ネットシロウト作家を名乗る知人から聞いたんだけど、この作者って、「作家になれるのなら
ジャンルは構わない、本格なんて読みもしないし愛もない」って、なりふり構わないオバハン
だったらしい。
んなこと言っても、デビューできたわけだし、知人の嫉妬もあるだろうと話半分に聞いては
いたが、読んでみると確かに本格には愛はないし、あまり量も読んでいないのは丸判りな
出来だった。


107 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 21:46:30 ID:2YlqamBo
>>100
大山の新作は6月に小学館からでるらしい。

108 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 01:42:59 ID:BJMjCEXX
大山、ミステリ・フロンティアで続刊出さないのか。意外。まぁ大山読めればいいんだけど。

>>106はボロクソ言ってるけど俺は結構「配達あかずきん」好きだな。
変に力入ってなくて良かった。形振り構わないオバハンだろうが作品にゃ関係ない。
確かに本格に愛は感じられないけど、ミスフロって本格を追求するレーベルじゃなくね?
帯の本格書店ミステリって文句は“本格書店”ミステリであって、書店“本格ミステリ”じゃないでしょうに。

109 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 07:07:04 ID:ph/UZbv8
大山の新作は、『双竜町事件―仮面幻双曲』
ってタイトルで電子書籍として公開されたものっぽいな。
どれだけ加筆修正がされているのか分からないけど。

110 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 11:33:04 ID:uSr0VDEj
「配達赤ずきん」微妙っぽい?
…文庫落ち待つか。されるか解らんけどw

ほしおも待ってるんだがな。
こっちは割と評判良い印象があるから普通に出してくれそうだけど。

文庫化の基準がイマイチ解らん。
単純に出てからの時間ってだけでもないみたいだし。

111 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 07:15:08 ID:HCjXCUB0
「配達赤ずきん」、近所の小さーい本屋で発見。
(買ってはないけど)
創元の文庫は新刊や有名作家のはたまーに見るけど、
ミスフロ含め単行本はこれまで一度も見掛けたこと無かった本屋。
本屋が舞台となると入れたくなったりするんだろうか?
とか思ったり。
でも、デカい本屋行かないと無いだろうと思ってた本を
近所で見掛けちゃうとつい手が出そうになるなw

112 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 23:30:50 ID:QPtA1Bc5
ttp://d.hatena.ne.jp/hinaserio/20060329#1143630244
伊坂ってアルファベット好きなのか。この中じゃ浮いてるけど

113 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 04:59:38 ID:I8jMHVhN
「配達赤ずきん」、巻末の書店員座談会が死ぬほどウザい。
なんでああいうことするのかねえ。

114 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 08:05:28 ID:bKPMC+o+
激しく同意。
結構本編は面白かったと思うんだけどな〜。
座談会は酷い。

115 :sage:2006/06/04(日) 20:39:19 ID:UhYJ/OJe
「配達赤ずきん」読了。
 ミステリ部分は、日常系の謎系ミステリとしては及第点。
 ただ好みじゃない。
 主人公(杏子)の性格がかなりヤな性格。
 というか、登場人物が、微妙にDQNの香りがするのが・・・。

 あと第2話の展開があまりに韓流にハマっているオバちゃんごのみなオチなのには激萎え。

 第1話はよかったけれど、掴みとして一番いいやつをアタマに持ってきたのかなぁ・・・。
 アレ読んで購入を決めたのだが・・・orz

 あと座談会は酷いのには胴囲。
 本のタイトルは「配達赤ずきん」より、「パンダは囁く」のほうがいいだろう・・・。


116 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 20:40:11 ID:UhYJ/OJe
「配達赤ずきん」読了。
 ミステリ部分は、日常系の謎系ミステリとしては及第点。
 ただ好みじゃない。
 主人公(杏子)の性格がかなりヤな性格。
 というか、登場人物が、微妙にDQNの香りがするのが・・・。

 あと第2話の展開があまりに韓流にハマっているオバちゃんごのみなオチなのには激萎え。

 第1話はよかったけれど、掴みとして一番いいやつをアタマに持ってきたのかなぁ・・・。
 アレ読んで購入を決めたのだが・・・orz

 あと座談会は酷いのには胴囲。
 本のタイトルは「配達赤ずきん」より、「パンダは囁く」のほうがいいだろう・・・。


117 :名無しのオプ:2006/06/04(日) 23:27:47 ID:qvTYck/Y
確かに杏子はもうちょいなんとかして欲しかったな。
ただ、彼女以外のキャラクターは良かった。

二話での韓流云々は特に思わなかったけどねー。
座談会酷いのは更に同意。内容ともかくこれに載せるべきではない。

そういえば今日の産経新聞で北上次郎が「今月のイチオシ」としてお勧めしてたよ。

118 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 08:30:51 ID:2V6OFwGZ
ここまで言われると座談会だけは読みたくなるな

119 :名無しのオプ:2006/06/06(火) 18:58:25 ID:NMIHI7sY
>>118
書店員の苦労をわかってほしい的なことを腐れ書店員どもが語り合っている。
俺も元書店員だがそんなん思ったこともねーよ。

120 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 11:08:27 ID:ei7fDja8
書店員に限らず、作家だろうとコンビニ店員だろうと銀行員だろうと
誰にだって愚痴りたい仕事の苦労話なんてものは腐るほどあるのに
そういう仕事の苦労話を延々と巻末に書くのはどうかと思うな

121 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 13:15:44 ID:HIzTc4LR
「アルファベット・パズラーズ」が、ネット書評などで好評なのに、ちょっと一言。

なんつーか、単なる推理クイズなんですよね。
推理する連中も全く個性無いし、警察が無能過ぎて。
前半二編なんて「んなもんちょっと調べりゃ分かんだろうが!!」ってツッコミ待ち。
最後の中編も、兎に角度肝を抜くオチを・・・ってだけに見えます。
創元の悪癖、「連作短編の最後に総合的なオチ」そのもの。
「日曜の夜は出たくない」とか「ぼくのミステリな日常」とか、それで滑った作品多いですよね。

122 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 13:29:04 ID:xDZt7hSK
>「日曜の夜は出たくない」とか「ぼくのミステリな日常」とか、それで滑った作品多いですよね。
  ( ゚д゚ )           
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/
  \/    / 

123 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 14:56:13 ID:HIzTc4LR
>>122

いや、この二作が駄作って意味じゃないですよ。
倉知淳も若竹七海も大好きな作家ですし。

でも、あのラストはどうにも蛇足としか思えないんですよね。
それぞれ独立した短編なのに、後付で纏めちゃって・・・。
「最後に最大のサプライズ」ってのは分かるんですが、
無理すると後味が悪いだけになってしまうと思うので。

124 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 18:03:35 ID:NNsEvBOk
>>123は亜愛一郎シリーズとか「夏季限定トロピカル」とかも嫌いなのだろうか

125 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 23:18:31 ID:pZV845Ga
「日曜の夜は…」のラストは確かに取ってつけた感じだったと俺も思うぞ。
それは倉知自身もどこかで残念がってなかったか?

「ぼくのミステリな…」の方は良かったと思う。

126 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 00:01:23 ID:xDZt7hSK
別に推理クイズで良いじゃん。大山は今度の新作も元々犯人当ての企画ものだし

127 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 00:02:46 ID:q/mcanVw
>>121
最後の二行まではアルファベット〜の瑕疵として理解できるんだが、
いきなりそれを創元の悪癖云々まで持っていくのはちょっと理解できんな。
それが言いたかっただけじゃないの?と。
てか俺は日本の推理小説創元しか読まんが「悪癖」という程例が思い浮かべられん。

128 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 00:19:53 ID:JefkiyVi
「連作短編の最後に総合的なオチ」が云々言ってるが、
連作短編から総合的なオチ抜いちゃったら、それは、
連作短編じゃなくなるんじゃねーのって気がするんだが。
ただの短編集になっちゃうんじゃね?

それとも、連作短編そのものが嫌なのか?

129 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 00:40:44 ID:02Se4m3L
>>121
「アルファベット」に関する感想はオチ含めて同意。
>>125同様、「日曜の夜」が蛇足気味なのは分かる。
ただ個人的には>>121が「悪癖」と言うような、
ある種のいたずら心的な試みは嫌いじゃないんだよねw
突飛なオチを見せるために取って付けたような展開にされても
って気持ちも分からなくもないけど。

130 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 18:23:52 ID:OD3qwOi0
八月に出るらしい二冊は、粗筋だけ読むとどっちも良さげ。な気がする。
まあ買うとしても両方は無理だけど。

131 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 17:52:35 ID:ddjpJjU3
「配達あかずきん」の表紙を見て、てっきり蒼井上鷹のやつだと思ったら鳥飼否宇の2冊目か。

132 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 00:14:18 ID:HIDSFDve
>>131
釣り、なのか?

マジレスすると「配達あかずきん」の作者は大崎梢

133 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 04:15:18 ID:tkEU8rt+
130の言う八月に出る二冊のうちの一冊のことじゃないの?
ラインナップのところ、著者の名前順に並んでるから。

134 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 20:48:28 ID:2ZT/JmAZ
配達あかずきん、北上二郎が現時点で今年のベストワン!と言ってるらしい。
大森望も結構褒めてる(最初の短編以外)。
池上冬樹は好きじゃないとか。(以上ソースはmixi)
新聞でも何回か取り上げられてるし、結構売れてるのかもね。

135 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 04:34:17 ID:PnUOaRQb
>>132
マジレスすると「配達あかずきん」の表紙は、過去のミステリフロンティアの
本を並べたものだから、そういった意味だと思われ >>131

>>134
mixiソースはどのコミュ?

136 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 08:57:20 ID:kSWPrIiI
>>135
コミュじゃない。
大森望の日記がソース

137 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 11:12:41 ID:nXLPmwaO
>>135 正しくはミステリフロンティアの正式な既刊本ではなく、装丁没案を並べて
いるという話を聞きましたよ。

138 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 21:40:22 ID:Mb+nrJ2R
道尾秀介と蒼井上鷹は楽しみ

139 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 11:33:08 ID:zjaZoZyQ
来月は便利屋のが好みっぽいな。
買ってみるか。

140 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 14:23:48 ID:7DqcURgW
ミスフロってアベレージ高いけど傑作レベルも無いよね。
まぁ新人中心だから仕方ないけど。

141 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 23:34:58 ID:L41C9KeM
ミスフロで道尾?
出るなら期待したけど。

142 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 18:10:39 ID:qG1cNRr1
近刊案内に大崎梢と道尾秀介の新作キタ


143 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 00:48:06 ID:HC5D08lI
道尾スレで
127 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/10/08(日) 13:33:09 ID:JtxTq/lh
ミステリフロンティアって装丁で作家に対する扱いが分かるよな。
『シャドウ』とか『配達赤ずきん』なんかは特別扱いって気がする。

128 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/10/08(日) 16:49:15 ID:oTg5COUN
>>127
結構やる気ない装丁のもあるからねぇ。

129 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/10/08(日) 21:23:18 ID:wAX2tZb4
>>128
 腰巻外したらその下が白地だと、思い切り手抜きって印象になる。

130 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/10/09(月) 01:22:19 ID:mN0xltCE
ミスフロでやる気のない作家というと?

131 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/10/09(月) 06:27:03 ID:aPL4R3CO
ギブソンとか。スレ違いorz

144 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 23:31:31 ID:T4VSkFWh
今年の収穫は大崎梢と道尾秀介できまり、ってことだな

145 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 23:36:20 ID:a2Nv9LAe
大崎梢が収穫といえるかは疑問

146 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 23:36:38 ID:UgpDBdiq
大崎は、セ ー ル ス 的 に は 大収穫というだけだろ。
内容は酷いもんだけど、増長した書店員どもが内輪ノリで売り場に並べまくった
から売れているわけで。

147 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 23:43:56 ID:T4VSkFWh
>大崎は、セ ー ル ス 的 に は 大収穫というだけだろ。

それなら、収穫なのはまぎれもない事実ですね。

148 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 23:47:47 ID:Pb8OUAF2
読者的には収穫かは微妙
出版者的には大成功だけど

149 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 23:52:25 ID:ZgajC6OO
大崎は売れてるのか。
道尾ってセールス的にはどうなの?
売れてるの?

150 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 00:05:52 ID:rBGPZ1Ow
へー、大崎は売れてるんか。
一冊目は結構面白いと思ったけど二冊目はかなりトホホな出来だったな。
山之内は特に語ることも無いね。鳥飼は叢書でシリーズ物を出すなと言いたい。
道尾はミスフロ全作品中でも三指に入る出来だと思うし、装丁もいいね。売れてるかは知らんけど。

151 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 00:34:58 ID:YsBAOgRu
道尾は作風のレベルは高いけど、一般受けはしてないだろうな
ミステリファンには受けてるけどw

152 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 00:43:37 ID:sGMx8T5d
>鳥飼は叢書でシリーズ物を出すなと言いたい。

なんで?

153 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 08:35:46 ID:rBGPZ1Ow
>>152
叢書で集めてる人もいるから。


154 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 00:45:28 ID:IeNAS3Tu
そりゃただのエゴ

155 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 00:54:36 ID:brsbilvH
シリーズで集めてる方としては、別の出版社から出されるのはどうも・・・

156 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 02:36:36 ID:GJv7iuqz
叢書でシリーズ物出すなって意見は昔からあるよね。
確かに叢書買いする人って地味にいるし、
大体叢書のシリーズものって他の版元とまたがってる場合があるから気持ちは分かるよ。


157 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 12:52:59 ID:jOughdPz
西澤のタックシリーズは本棚にならべると
まったく同じシリーズに見えない不思議。

158 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 19:48:49 ID:s4mLkVgV
翔田寛もシリーズもの?

今月発売の北國浩二「夏の魔法」はどうなんだろ〜〜〜?

159 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 09:59:47 ID:BUHd9rQS
北國浩二「夏の魔法」読了。
うーん、なんだかなあって感じ。
図書館で読んだけど買う必要性まったく感じない。
ってかこれミステリフロンティアで出す必要あったのか…疑問。
この内容ならこれの半分で書けよw長すぎる。
南の島のステキさを長々語られても共感できなかった。

160 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 09:53:03 ID:WpeclJtz
俺は逆に夏の魔法はミステリ・フロンティアの中でもトップクラスに良かったと思うな。
叙情的な語り口で描かれる美しい夏の島の日々が最後に迎える結末のスパイスとして効いていた。
別に全く長いと感じなかったし、むしろこれぐらい濃密に夏の日々を描いたからこそ、
最後へ持っていけたわけで。共感はしないがなかなか良い本だった。

買う「必要性」なんて言葉にはかなり抵抗があるが(それを感じないという無茶な意見にも疑問がある)
俺は買って良かったと思う。

161 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 18:41:58 ID:YH0D52L+
>>159-160
感想って本当に人それぞれだね
どちらかというと私は159に1票かな

162 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 23:05:52 ID:nYByD8pz
俺は肯定派だな。全部集めてるけど、シャドウとカイニスの次に好きだ。

163 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 19:49:58 ID:I+isYiOg
◆21日刊◆
◇『ハンプティ・ダンプティは塀の中』 蒼井上鷹著
ミステリ・フロンティア/税込定価1,680円
留置所で繰り広げられる、おかしな謎解き合戦。
必ず最後に謎を解き明かすのは、誰よりも胡散臭いマサカさん!?
留置場版日常の謎(?)など多彩な5編を収録した連作ミステリ。
http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3633


メルマガより来月分。
面白かったらレポ宜しく。

164 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 10:28:47 ID:+uLotszv
なんか人気?の、「夏の魔法」
俺もちょっと受け付けない。
悪い意味で期待裏切られた感じがしたよ。
期待しすぎてたからかもな。

165 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 11:03:13 ID:8BBsq2er
まぁああいう作風はアリかナシかで真っ二つだろうな。
作者も広く支持を求めて書いたのではあるまい

166 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 20:04:53 ID:bIUsbbEx
千街晶之も絶賛してたよ>夏の魔法

167 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 17:18:10 ID:lQ8myirm
「夏の魔法」読んだ。
難病の主人公はべつとして、冒頭部になんとなくエロゲ臭を感じてしまうのは
自分がエロゲ脳だからかなw
(「スワンソング」という単語はもしかしてマキャモンではなく…)

>>165
いちおう一般ウケは狙ったみたいだぞ
ttp://www.tsogen.co.jp/web_m/kitakuni0612.html

168 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 19:23:50 ID:9NZxn5zx
メルマガより近刊予定二月分。

◇『ハルさん』 藤野恵美著(ミステリ・フロンティア)
児童文学の新鋭が描く父娘の20年と日常の謎。回想仕立ての全5編。

169 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 02:00:34 ID:n6VwMhFV
そして冬の間に石崎の文字を見たものはいなかった。

170 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 17:55:41 ID:MuH458Rl
泣きたくなるw

ホントいつ出るのやら

171 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 16:38:36 ID:acxLofJT
獅子宮たんの新作まだー (チンチン

172 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 19:57:26 ID:RseAKDSD
一月の案内より。

◆30日刊◆
◇『少年検閲官』 北山猛邦著
ミステリ・フロンティア/税込定価1,785円
書物が駆逐されてゆく世界の中で起きた殺人事件。
英国人のクリスと検閲官エノ、出会うはずのなかったふたりの少年が謎に挑む。
静謐な雰囲気に満ちた、メフィスト賞作家の新境地。

2月には児童文学の新鋭・藤野恵美の愛らしい連作ミステリ『ハルさん』がお目見え。
以後も小路幸也『HEARTBEAT』待望の続編や、石崎幸二、福田栄一、大岩正幸、
久綱さざれの新作が待機中です。
全作書き下ろしアンソロジー企画も進行中!

173 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 03:13:29 ID:BVcoJjqf
小路幸也、石崎幸二、福田栄一、大岩正幸、久綱さざれ
とりあえずの候補はこの作者たちだけなのかな。

174 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 21:24:19 ID:tYWA57Bz
伯方雪日の格闘技館モノは
まだまだ先でいつ出るかも分からん状況なのか(´・ω・`)ショボーン

175 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 23:37:52 ID:VNpt/0NV
獅子宮と神津の新作はいつ出るんだ・・・

176 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 01:52:35 ID:nGMCuEbN
それを言うなら、名前は挙がっているのにいつまでたっても本にならない石崎を

177 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 17:55:44 ID:NDn6uyV1
『ハンプティ・ダンプティは塀の中』
カバーの近刊案内から
桜庭一樹の名前が消えている件について

178 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 18:00:44 ID:NDn6uyV1
・・・と書いてから気づいたが
もしかして『赤朽葉家の伝説』のことだったのだろうか?
何かの都合でフロンティアのレーベルから唐突に外されたとか。

179 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 20:43:51 ID:ms1raqEa
近刊案内といえば
翔田寛と高井忍が最新のものでは後ろに下がっていた。
後まわしにされたな。

180 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 22:34:53 ID:4GDaElRr
石崎は創元社のは書き上げたってかなり前に掲示板に書いてたんだけどねえ。

181 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 22:45:20 ID:agGzMQam
来年の10月ぐらいの刊行分までは
もうみんな書き上がってんじゃないの?
いわゆる順番待ち。

182 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 03:42:52 ID:N/xFNbT9
そんなに待たされるのってアリなんか?
刊行一年待ちなんて言ってたら作家さん食えんがな……

183 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 15:10:36 ID:ISJ3W4pB
蒼井上鷹の新刊はどう?

184 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 16:00:01 ID:Va3ChRh9
>>181
テキトーなこと言うな

185 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 16:25:01 ID:IcXxD/u+
やっぱ嘘?
一年も原稿塩漬けにしといたりしたらやっぱり作家さん食えるわけないから
ガセだよね……?いくら刊行数少ないからって……

186 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 20:03:16 ID:72oi0xVU
一年と三ヶ月前から近刊予定のアナウンスかかってる
石崎さんと翔田さんの霊も・・・いや、例もあることだし。

187 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 20:34:01 ID:qnxU7X2s
それは原稿上がって塩漬けにしてるんじゃなく、
仮タイトルと発売日押さえて近刊告知してるだけでそ
単に作家が原稿書けないだけで

一年以上塩漬け放置だったら普通は原稿引き揚げて
他社に持ってくよ

188 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 23:29:08 ID:54KYApgk
石崎の過去スレによると2003年の11月ころ氷川さんのサイトの掲示板に、
もう脱稿してるって言うカキコがあったらしい。(これはログなし)
同じ氷川さんの掲示板でも2005年の8月にやっと新作が出るって書いてるし。(こっちはログが残ってる)

1年どころじゃないなあ。

189 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 23:34:29 ID:54KYApgk
ちなみに氷川さんの掲示板で石崎さんが新作について触れてるログ
ttp://hpmboard3.nifty.com/cgi-bin/bbs_by_date.cgi?user_id=JZA01416&page=550&msg_per_page=50&def=50
ttp://hpmboard3.nifty.com/cgi-bin/bbs_by_date.cgi?user_id=JZA01416&page=250&msg_per_page=50&def=50


190 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 00:00:51 ID:TAztQw+A
単に初稿がへぼくて使えなかったとかじゃないのかソレ。

191 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 05:36:26 ID:1tXRiHFH
一年以上塩漬けってそれ普通なの?
なんか信じられん話だなー。そんなんあたりまえなら作家ヨボヨボに
なっちゃうし、だいたいネタ自体も風化するだろ。>数年待ち
単に、脱稿したはいいけど編集がOKしてくれる出来じゃなかったって
だけじゃないのか……。

192 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 01:59:35 ID:m6qMi5X5
1年以上塩漬けってのは結構ある話じゃないか?


193 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 09:13:55 ID:8B1IISnu
よくある話ではあるけど「普通」ではないよ。
それだけ「売りたい今売りだしたい!!」と出版社に思わせる
魅力がないってことでしょ、その原稿に。

194 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 10:14:50 ID:ClClNISg
じゃあ
やっぱり石崎さんは(ry

195 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 10:53:02 ID:8W4zxGrf
一般論ではあるが、時代小説でもないかぎり、小説には時事ネタが
多少なりとも絡む以上、旬というものがある。一年以上キープして
順番待ちなんていうのは、作品の鮮度も落ちるし作家も待てないか
ら逃げる、のいいとこなしだろ。そんな回転率悪いレーベルなんて
売れるわけない。

196 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 02:26:07 ID:QBfmc9XD
石崎の首鳴き鬼の島は創元のWebでは「これから出るミステリ・フロンティア」の
トップに書いてあるんだよね。
書く方は書き上げてあって、出すほうも出す気はあるってことはやっぱモノがダメなのかな?
石崎に限って時事ネタと被って不謹慎だから出版を遅らせるなんて無さそうだし。

197 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 08:29:27 ID:20UE7NLY
だから「書き上げてない」んだよ。w
順番待ちのふりしてるだけ。

198 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 11:37:40 ID:JsH7W328
よし! こうなったら俺が「首鳴き島の鬼」ってタイトルで書いて、鮎哲賞に送ってやる!

199 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 19:31:31 ID:95/9XRDY
>>196
 ヒント:アイウエオ順

200 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 00:07:08 ID:Z9ZVRIYw
次回配本・・・大崎梢:サイン会はいかが?
 
 ヽ(゚Д゚)ノゴルァァア!!
 石崎はどうしたんだよ!!!!!

201 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 00:44:39 ID:/VEEe9MY
つか何人抜きだ?
近刊予定に名前すらなかっただろ、大崎。

202 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 02:20:12 ID:LbgJwco7
本屋大賞特需狙いで大急ぎで仕上げたんだろ
残念ながらノミネートすらされんかったらしいが

203 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 09:12:51 ID:iZtlpDn2
こんなペースじゃバカバカしくて書いてられんわな作家も

204 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 00:15:25 ID:M7/buCpa
夏の魔法、微妙。読了後に悲しくなったよ。

205 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 11:53:51 ID:aaV2C0MM
ミスフロって、レーベルとしては基本的には評判良い印象なんだけど、
たまたま続けて読んだ二冊が自分にとってハズレだったもんで、
まだ大して数読んでないのに迂闊に手え出せなくなった。
好きな作品はあるんだけどさ。

206 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 23:39:10 ID:3Ic6bYWx
これまでのミスフロの当たり作品って何?
東川の館島、北山の少年検閲官が結構面白かったんだけど・・・

207 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 13:16:41 ID:v5LXnoqj
ない

208 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 11:09:03 ID:6cMDgavU
ミスフロ全作読んでるわけでもないけど
「アヒルと鴨〜」、「さよなら妖精」、「少女には向かない職業」は面白かった。

209 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 15:33:38 ID:K0kiUu3c
買ったやつ全部ハズレでしたよアハハハ

金返せ

210 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 20:13:02 ID:OjEAgufk
大して読んでないんだけど。

米澤×2、インディゴ×2、百万の手 は楽しんだ。

れんげ野原、ダブルフォロー、誰もわたしを倒せない は駄目だった。
読んだのは今のところこれで全部。

誰も〜は文庫で読んだからダメージ多少少なくて済んだけど、
れんげ野原は評判が割と良かった印象があったからそこそこ期待してたし、
ダブルフォローは単純に自分の好みのタイプかも、と思って楽しみにしてた分、
余計がっかりした。

他にも気になってるのは結構あるけど、出来るだけ慎重にいく積り。
文庫になってからとか。

211 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 02:40:14 ID:D6wmvbHg
米澤の2作は良かった。
犬はどこだ〜、は続くのかな?

212 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 03:21:06 ID:KVz+iZ6E
アヒル、ヘビイチゴ、米澤2作、石持、桜庭。
ヘビイチゴ以外は作家の新規開拓してないなオレ。

米澤はフロンティア2冊、文庫書き下ろし2冊で
桜庭はフロンティア1冊、単行本1冊か。
創元て昔っから叢書とそうでないものの差とか、叢書ごとの差とかがよくわかんない。
シリーズもので本の背の高さが違うとかそのへんの気の回らなさが
なーんか気になる。

213 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 06:52:13 ID:7iWXY/z2
>>211
予定はある模様。
仮タイトルは米澤のHPに出てる。
他のシリーズも楽しみだけど、これもかなり楽しみにしてる。

つうか、表紙に「1」って書いてあるしw>犬〜

214 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 14:33:01 ID:FAJK6NfG
ハンプティに取り掛かる俺にアドバイスないっすか?

215 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 20:23:48 ID:R1nUcEuO
>>213
1って書いたのは編集者の遊びだったみたいだけどな

216 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 00:15:52 ID:5nBpCo07
遊びでもあるんだろうけど、既成事実化も狙ってるだろ、と思ったw

217 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 20:14:10 ID:2cFcjC2R
俺も米澤の2冊は面白かった。
後道尾も良いな。

アヒルとコインロッカーはそれなり。
百万の手とハートビートは駄目だった。


218 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 01:49:40 ID:cc3Lhknd
第7回「本格ミステリ大賞」候補作決定

【小説部門】候補作(*タイトル50音順)
『顔のない敵』石持浅海(光文社)
『シャドウ』道尾秀介(東京創元社)
『邪魅の雫』京極夏彦(講談社)
『樹 霊』鳥飼否宇(東京創元社)
『時を巡る肖像』柄刀一(実業之日本社)




5作の内2作がミステリ・フロンティアだぜ

219 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 21:40:34 ID:rrVm5v8Z
メルマガより抜粋。


近刊案内(2007年4月刊行予定分)

◇『サイン会はいかが? 成風堂書店事件メモ』 大崎梢著(ミステリ・フロンティア)
取り寄せ、サイン会、忘れ物……。本屋の平穏は本屋が守る!
好評シリーズ第3弾。



何つうか順調ですな。
読んだこと無いんだけど人気シリーズなのか。
このスレでは殆ど話題にすらなってないような気がするが。

220 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 00:01:03 ID:Nx34Pzge
本屋探偵、二冊とも読みました。
一冊目の短編集はそこそこおもしろかったので2冊目の長編も読みましたが、微妙でした。
長編の分、テーマがぼやけるというかなんというか。あまり印象にも残っていません。
近々出版される三冊目は買うかどうか……。短編だったら買うかも。

221 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 13:19:06 ID:RJZpebjq
成風堂書店のやつ、私も2冊とも読んだけどそこそこ止まりだったかな。

何がアレって、書店員とその周辺は詳しく書いてあるのに、それ以外のところは急にもやがかかったようないい加減な描写。
周辺の話にしても、ストーリーとあんまり関係がない書店員のウンチクやら愚痴やら。

この人、書店関係以外の話は書けないんだろうな。
そういえば、図書館員なんてのもいたっけ。
創元は身内プッシュのできそうなこの分野に力を入れるのか?

222 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 23:57:21 ID:D1aDr2lU
一冊目はアリだと思ったけど二冊目は話にならなかったな。
今回はまた短編集っぽいからまぁ読もうと思う。短編なら充分アリなレベルだと俺は思う。
てか多分売れたんじゃないかな。いくつかの雑誌で推されてたし。

まーた、巻末に気持ち悪い座談会とかついてんのかな〜

223 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 22:11:20 ID:xgHMfVBo
一週間の仕事だっけ、糞つまんなくて棄てたな。

224 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 08:15:03 ID:cviVhQWf
え、あれも駄目なのか。
読んでみようかと思ってたんだが。

やっぱり出来るだけ文庫落ち待つか…

225 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 11:11:33 ID:Ify873y1
>>224
キャラ造型とご都合展開がいかにもラノベ崩れみたいな感じ。
自分は駄目だった。

226 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 11:13:14 ID:Ify873y1
ラノベ展開というか、古い。
冒頭とオチとか、もう何十年前の学園物ですかと。ベタとかじゃなく
単に、古い。

227 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 12:34:21 ID:0LkaSsYK
古いから悪い、とは思わないが
たいした小説ではない

228 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 13:54:35 ID:7Mop07/C
そうそう
書いてるのものすごい年配の人なのかなーと思った>一週間


229 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 11:47:03 ID:J2G5cOXe
大崎なんか要らん。それより石崎幸二だ、首鳴き島の鬼とやらをはよ出さんかい!

230 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 15:03:56 ID:TJoRZS4F
石崎石崎騒いでる人はあれですか?いわゆる本人乙?

231 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 22:18:10 ID:/SDYA5hL
石崎は結構人気あるよ。
ちょっとひねた人気だけど。

232 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 20:30:45 ID:XOYin2p1
>>224
俺は割と楽しめたよ。
でも>>227の言うとおり、大した小説じゃない。

233 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 07:56:03 ID:GplwN6sq
宮部みゆきの超劣化版ラノベみたいなふいんきだったな。
しかも確かに古臭い感じはした。なんでだろう。

234 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 21:17:44 ID:nIlym26b
決して悪いわけではないが、3年経ったら記憶から消えてそうな小説なんだよな。


235 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 23:41:06 ID:bytZ8KKB
心に引っ掛かるものがない(無味無臭系)

236 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 09:00:41 ID:s7BP+wR1
穴埋め用の代理原稿みたいな存在なのかなw(実物読んでないけど)

237 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 11:27:31 ID:MrleWghp
石崎のは今年前半に出すと確約したらしいな

238 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 16:29:42 ID:knRCWTWS
石崎石崎ウザス

239 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 23:31:25 ID:XCt72kBt
石崎のは講談社ノベルズの始めの二冊くらいは読んだ筈なんだけど、
ストーリーとかが記憶にも印象も全然残ってないんだよなあ。
女子高生の二人組と推理する奴だっけ?って、せいぜいそんな程度しか。
それだって他の誰かの作品と勘違いしてたりするかも知れないし。

つうか、メフィスト賞出身者が自分の中で結構ごっちゃになってるんだよなー。
一冊目だけ読んでみたのとか何人かいるし。
もうどれがどれだか。

240 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 14:49:26 ID:GA6K7uiD
図書館で借りて全部読んだ。

有川浩とか舞城王太郎とか村上龍の諸作品は痛々しくて途中で読むのを止めたが
ミスフロの作品はアヒル〜から少年検閲官まで全作品完読できた。

気に入らないと途中で投げ出す自分が完読出来たほどだから
傑作は少ないながらも駄作も少ない凡庸・中庸なレーベルだというのが感想。

241 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 17:02:06 ID:LJzDwcZW
うん
悪い意味で凡庸だね
わざわざ買う価値ない感じ

242 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 18:34:22 ID:EFNahbLC
石崎さんの件は
石崎さんの新作そのものが楽しみというより
創元がいつ石崎さんの本を出版するのかという
そっちの方が楽しみになっている。
(翔田さんも)

でもまあ出版されたら買うだろうけどね
ご祝儀みたいな感じで。

243 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 22:29:35 ID:dpce45Rm
俺は数少ない石崎ファンだから普通に買うぜ。

>>240
凡庸ってことはないと思う。割と粒ぞろい。
ただ自身を持って勧められる傑作はまだ無い(と俺は思ってる)。
まぁ新人起用も多いから大爆発は少ないのだろうが。

244 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 01:37:24 ID:br/gLVmw
プ

245 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 06:16:35 ID:UXb7aUXh
「さん」づけしてるし

246 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 12:26:20 ID:bJi4nKc7
そう云や「ハルさん」だっけ、もう出てるのかな。
何か個人的には色々期待値が高かったりするんだけど、
下手に手え出せないレーベルってイメージで固まってしまったんで…

247 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 15:09:20 ID:s2IkKNU5
『シャドウ』はオススメできる出来じゃね?
個人的には、『シャドウ』『館島』は苦痛なくw読めた。

248 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 16:01:14 ID:2mTWapkk
ぜんぜん

249 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 16:14:24 ID:dpxkq37g
犬はどこだ、シャドウ、BGあるいは〜、インディゴ、コインロッカー辺りは誰にでも勧められる良作。
アルファベットパズラーズ、館島、夏の魔法、さよなら妖精、樹霊、ギブソン辺りは
好き嫌いあるだろうけども、個人的には結構気に入ってる良作。

傑作が無いというのは同意だな。外れも大分少ないと思うけど。
これまでで明確にはずれだと思ったのはほしおさなえの二冊と蒼井上鷹、大崎梢の二作目ぐらい。


250 :247:2007/03/03(土) 20:13:32 ID:s2IkKNU5
そう言えば俺、『BG〜』も読んでたのに、すっかり忘れてたw

>>246
入荷確認しますた。

251 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 01:10:25 ID:GmCC7r29
逆に、傑作が多いお勧めのレーベルって何?

252 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 06:40:18 ID:ig4b9LBv
>>251
ミステリーランドw

253 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 07:21:51 ID:vZDujdvr
良作なんて別になかったなー
どれも凡庸。百均ならまあいいかレベル

254 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 07:44:50 ID:5cT/3Rfx
>>250
書店務めのかた?御丁寧にありがとう。
いきなり買うのは怖いwので、その内まずパラ見してみます。

255 :250:2007/03/05(月) 12:04:19 ID:9BQSQ2V4
>>254
いや、私は単なるブティックの店員を…w

さて、本屋で北山を買ってくるか。

256 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 18:28:25 ID:cuQSvHoL
近刊案内(2007年5月刊行予定分)

【単行本】
◇『エンド・クレジットに最適の夏』(仮)
 福田栄一著(ミステリ・フロンティア)
難題続出に東奔西走絶体絶命、新鋭が贈る巧妙かつ軽快な青春小説!



知らん作家だ。
つうか、これしか書いてないと想像のしようも無いようなw

257 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 19:32:56 ID:nDzYYubg
石ざry

258 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 21:57:20 ID:8GRHQ+Vc
ナントカ荘のユーウツってのが結構面白かった>福田栄一

そういやハルさんの感想漁ってたんだが、あまり評判良く無いな。
ほのぼのなのにちょっとファンタジー過ぎて電波入ってるらしい

259 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 05:31:51 ID:JEeGlmM3
児童文学畑の人だと云うので何となく勝手に期待してたんだが…>ハルさん

うん、止めておこう。


何か最近そんなんばっかorz

260 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 20:08:52 ID:hBItdUiK
ああ、玉響荘のユーウツの人か。期待しておこう

261 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 18:01:03 ID:RyF40zIo
福田栄一はその前のデビュー作?の
ア・ハッピー・ラッキー・マンのが面白い。
玉響荘のユーウツはそれの劣化っぽい。

262 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 00:31:43 ID:N3f6/ry4
また本屋かよ!
石崎はいったい何人抜きされてるんだ・・・

263 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 00:33:08 ID:xOMMZzHd
最近、少年検閲官とシャドウ読んだけどどっちもよかったよ。

264 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 17:12:53 ID:FoaziEJH
ここって腐女子向け?

265 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 17:18:30 ID:i7Agv11d
一応メルマガには


(略)
今後も《ミステリ・フロンティア》には福田栄一、久綱さざれ、石崎幸二など
強力なラインナップが控えています。ご期待ください。


と書いてはあるけどな。
どっちにしろ自分は暫く買うこと無さそうだ。

266 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 22:59:43 ID:f0xoywie
腐向けだよ

267 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 11:05:03 ID:YPR8GkT7
石崎幸二を読んで喜ぶ腐女子がいるのか?

268 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 14:48:06 ID:PnNgtAKS
石崎なんか出てませんから(>_<)

269 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 20:23:51 ID:5qfjMlF2
競馬狂ハリスまだー(チンチン

270 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 15:38:54 ID:hdSdw+ih
何かミステリーズスレがdatオチしてるんだが・・・

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)