2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アルセーヌ・ルパン ACTE2

1 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 14:14:27 ID:ZnnqhxO9
モーリス・ルブラン作品

前スレ
アルセーヌルパン     。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/982436025/


邦訳、映像化作品は>>2-7あたり。

2 :邦訳書その1:2006/04/09(日) 14:15:55 ID:ZnnqhxO9
※偕成社ハードカバー、偕成社文庫、新潮文庫、創元推理文庫、ハヤカワ文庫の一覧
※ハヤカワ文庫からアルセーヌ・ルパンシリーズ刊行中。完結は10年後の予定
「奇岩城」は2006年5月発売予定
※創元の「オルヌカン城の謎」「謎の家」「バール・イ・ヴァ荘」は品切れ

怪盗紳士ルパン…偕成、偕成文庫、新潮、創元、早川
ルパン対ホームズ…偕成、偕成文庫、新潮、創元
ルパンの冒険…偕成、偕成文庫、創元
奇岩城…偕成、偕成文庫、新潮、創元、(早川)
813、続813…偕成、偕成文庫、新潮
水晶の栓…偕成、新潮、創元
ルパンの告白…偕成、新潮、創元
オルヌカン城の謎…偕成、創元
金三角…偕成、創元
三十棺桶島…偕成、新潮
虎の牙…偕成(2分冊)、創元
八点鐘…偕成、新潮
カリオストロ伯爵夫人…偕成、偕成文庫、創元、早川
緑の目の令嬢…偕成、創元
バーネット探偵社…偕成、新潮
謎の家…偕成、創元
バール・イ・ヴァ荘…偕成、創元
二つの微笑をもつ女…偕成、創元
特捜班ビクトール…偕成、創元
カリオストロの復讐…偕成、偕成文庫、創元
ルパン最後の事件…偕成

3 :邦訳書その2:2006/04/09(日) 14:16:43 ID:ZnnqhxO9
◆上記以外の文庫◆
集英社文庫「奇巌城」「世界の名探偵コレクション『アルセーヌ・ルパン』」
※世界の名探偵コレクションは「ルパンの告白」から7編を抜粋。

◆ルパンシリーズ以外◆
※偕成社アルセーヌ・ルパン全集で別巻扱いではないが、
「ジェリコ公爵」「赤い数珠」にはルパンが出てこない。
※偕成の「バルタザールのとっぴな生活」「三つの眼」「真夜中から七時まで」は品切れ

ジェリコ公爵…偕成、創元
赤い数珠…偕成、創元
女探偵ドロテ…偕成
バルタザールのとっぴな生活…偕成
三つの眼…偕成
真夜中から七時まで…偕成
赤い輪…偕成

4 :邦訳書その3:2006/04/09(日) 14:17:26 ID:ZnnqhxO9
◆ポプラ社書名対応表◆
※ポプラ社は子供向け。翻訳と設定が異なるものもある。

怪盗紳士、ルパンの大失敗…怪盗紳士ルパン
ルパン対ホームズ…ルパン対ホームズ
消えた宝冠…ルパンの冒険
奇巌城…奇岩城
813の謎…813、続813
七つの秘密…ルパンの告白
古塔の地下牢…水晶の栓
ルパンの大作戦…オルヌカン城の謎
黄金三角…金三角
三十棺桶島…三十棺桶島
虎の牙…虎の牙
八つの犯罪…八点鐘
魔女とルパン…カリオストロ伯爵夫人
緑の目の少女…緑の目の少女
ルパンの名探偵…バーネット探偵社
怪奇な家…謎の家
ルパンと怪人…バール・イ・ヴァ荘
ルパンの大冒険…特捜班ヴィクトール
ルパン最後の冒険…カリオストロの復讐

5 :その他:2006/04/09(日) 14:18:47 ID:ZnnqhxO9
★映画「ルパン」
 (主演・ロマン・デュリス 2004年) DVD発売中!

★TVシリーズ「怪盗紳士アルセーヌ・ルパン」
 (主演・ジョルジュ・デクリエール 1971年) DVD-BOX全6巻発売中!

6 :1:2006/04/09(日) 14:39:49 ID:XOHss37u
ACTE 2は第2幕という意味です。フランス語っぽい表現にしたかったので。
(ルパンがたまに状況を舞台にたとえているし)

それから、ミステリチャンネルでTVシリーズ「新アルセーヌ・ルパンの冒険」
フランソワ・デュノワイエ主演(1989年/フランス)が放送されてます。

7 :名無しのオプ:2006/04/09(日) 15:38:21 ID:Y+qvrkCt
「そうだよ、あんたって可愛いよ、>>1さん・・・・ キッスしてやりたいほどだよ・・・・ 乙だよ・・・!」

8 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 01:00:19 ID:nrCpGtx7
>>1


>>7
堀口版ですな。
昔何度か挫折したけど、今読むと面白い。

9 :名無しのオプ:2006/04/10(月) 02:04:51 ID:i8nOIkh4
>>1
乙!

2スレ目か。感慨深い。
このスレにはごく初期からいるが、当初は結構な過疎スレで
「813」まで行くのはいつの日か・・・と思ったものです。

最近は100周年やTVドラマDVD化や映画化などの影響か、
スレの回転が順調で嬉しい。
>>1さんみたいな熱心な人もいてくれるし。

めざせホームズスレ!(現在5スレ目!(笑))

10 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 01:12:48 ID:CByYVHuC
前スレ>987
日本で出てる研究本はほかに名探偵読本くらいか。
「怪盗紳士の肖像」 は持っているけれど、
有る意味パスティーシュな感じがしなくもない。
ジョルジェットの自伝の引用があるのはありがたい。

11 :10:2006/04/11(火) 01:14:48 ID:CByYVHuC
ジョルジェットはルブランの妹です。注釈書き忘れ。

12 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 01:49:18 ID:nLr1okd5
いつも思うのですが、このスレでルパンについて異様に詳しい方たちは
何かルパンの研究をされてる方たちなんですか?
ただのマニアとは思えないほど、毎度感心させられてます。

いや、そのおかげでどんな質問にも答えていただけるので助かっているのですが・・・w

13 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 02:24:05 ID:NlWkO/xl
新スレ立て乙>1
前スレ、5年も使ってたんだなぁ。
そういえば俺が初めてこの板に来た時もうあったもんなぁ。

14 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 04:34:12 ID:miLYOIzS
>>12
少なくとも俺はただの「濃い」ファンですよ。
小学校の時にポプラ社を全巻買って擦り切れるほど読み、
高校時代に偕成社の全集を全巻集め、
各社の文庫版をチョコチョコ集めたり解説だけ立ち読みしたり、
ミステリ研究本みたいなのを見かけたら大好きなルパンのとこだけ拾い読みしたり・・・

ってのを繰り返してるうちに身についた知識です。ほとんど本文中と解説から得た知識ですよ。
あとはネット時代になってから、幾つか詳しいサイトを見つけて知識補完したくらいですね。
あの人たちは凄いなあ。この中にもいるのかな?

15 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 04:41:04 ID:miLYOIzS
キャラの話し続けていい?

990 名前: 名無しのオプ [sage] 投稿日: 2006/04/10(月) 02:33:47 ID:i8nOIkh4

ルパンのキャラで、これはいいキャラ!って思ったのってどんなのいます?
僕としては、パッと思いつくのは

ベシュ (バーネットに頼る気持ちと職務との狭間が面白い)
ガニマール (典型だけど、典型を作ったキャラかもしれないので)
フォルムリー予審判事 (読み直してみたら「自信たっぷりの間抜け」って感じで案外いいキャラしてる)
バラングレー首相 (ちょっとかっこいい)
マズルー警部 (親分を慕う気持ちと職務の狭間で悩む姿が可愛い。善良。)
イジドール (凄いキャラ立ってると思うけど、ルールタービュのコピー?)
ショーメス&ウィルソン (せっかくホームズとも違ったいいキャラなんで、日本もショーメスって名前で出せばいいのに)

カリオストロ伯爵夫人 (設定的にミステリアスだったんで)
ソニア (薄幸なだけじゃなくて、ひとひねりあってよかった)

こんなところ。女性キャラは案外3〜4くらいのパターンしかいないような気が。
レイモンドやドロレスみたいに、設定的に強烈で印象深いのはいますけどね。

991 名前: 名無しのオプ [sage] 投稿日: 2006/04/10(月) 02:37:22 ID:i8nOIkh4

あ、ヴィクトワールを忘れてた。
彼女はルパンの次にキャラ立ってる。



16 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 04:42:22 ID:miLYOIzS
992 名前: 名無しのオプ [sage] 投稿日: 2006/04/10(月) 08:13:38 ID:nrCpGtx7

>>990
バラングレーは大人だよね。
ルパンに対して父性を持ってる気がする。
マズルーはその遠り、悩む姿がカワイイね。

ショルメスはホームズと比較されてる感想見ると
ショルメス好きなのに、好きなのに!って気分。

女性キャラのパターンが少ないというより
ルパンの女性に対する姿勢のパターンが少ない気がする。
紳士たるもの女性に対して嫌悪をあらわに出来ない
というのはあるのだろうけど、男に対しては
コイツ嫌い!好き!って態度はっきり出すあたり子供だ。
好き→バラングレー、イジドール
嫌い→ドーブレック、ウェベール

993 名前: 名無しのオプ [sage] 投稿日: 2006/04/10(月) 20:42:58 ID:PspnIBz0

カオルン氏もキャラ立ってるといえば立ってるかな?


17 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 04:44:22 ID:miLYOIzS
994 名前: 名無しのオプ [sage] 投稿日: 2006/04/10(月) 23:12:26 ID:OQP6rewm

キャラ立ってるかどうか分からないが、ルースラン好きだ。
まだ読んでないけど「赤い数珠」にも出てくるんだよね?

995 名前: 名無しのオプ [sage] 投稿日: 2006/04/11(火) 00:17:04 ID:CByYVHuC

女性キャラのバリエーションが少ないのは
ルパンがマザコンだから。といってみる。



18 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 06:38:42 ID:miLYOIzS
>バラングレーは大人だよね。
>ルパンに対して父性を持ってる気がする。

なるほど、父性か。納得です。
ルパンがまた「大きい子供」と言うようなキャラですからねえ。

デマリヨン警視総監が、「現場におけるバラングレー」って感じで
なかなか好感を持てるキャラだった気がします。

19 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 22:46:42 ID:K1ZWO3ah
ルースランは、熊倉一雄の声で読んでしまう。
アルテンハイムは、オマー・シャリフを思い浮かべてしまう。


ところで、こんな活動大写真があったらしいね
         ↓
ttp://www.jmdb.ne.jp/1923/ay001340.htm

20 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 23:39:04 ID:yd7PafwL
>>18
バラングレーは「813」で茫然自失のルパンに
介抱して声を掛けて…(セリフがまたかっこいい)
それがあるから「虎の牙」で「君はちっとも変わってない」
とかいうセリフに胸が熱くなる。

>>19
モナミとか言うんですか?<熊倉
フランスから出た3巻にまとめられたルパンンシリーズ全集の
3巻目にその映画の写真が載っているらしい。

21 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 03:34:53 ID:BbbSRPgo
>>19
アルテンハイムは結構好きだ。
L.M.との対比のせいか、死ぬ間際のシーンのせいか、
なかなか男気があってしかも骨があるような印象を受ける。

女性キャラについて。
オルタンス・ダニエルはツンデレ。
フロランス・ルバッスールは超ツンデレ。
アルレット・マゾールもツンデレ。

ツンデレ多いぞ(笑)。

22 :19:2006/04/12(水) 22:39:51 ID:Uj1nPTAr
ちょっと訂正。 ルースランは熊倉一雄ではなく、滝口順平の声のイメージだな。

>>21アルテンハイムの出した毒菓子を、セルニーヌが残さず平らげて見せるくだりは、
二人のやり取りもあいまってすごい迫力ですね。 子供のころ、ポプラ社版で読んだ813でも、
ここは特別強く印象に残ったシーンだった。


23 :名無しのオプ:2006/04/12(水) 23:23:27 ID:24rhTzc8
>>20
熊倉一雄がモナミなんて言うのはポアロの時くらいだろうね。

24 :名無しのオプ:2006/04/15(土) 12:08:15 ID:m9SGkePs
熊倉さんが普段からモナミなんていってたらそれはそれで楽しいかもw

ルパンは「わたし」のことを
親愛なる友よMon cher amiって呼ぶんだよね

25 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 22:20:55 ID:T6OHi9tG
公衆電話から電話をかけてる途中に殺される、っていう話があったはずなんですが
タイトルわかる方いますか?
子供心にかなり怖かった記憶があったので、もう1度読みたいのですが・・・

26 :名無しのオプ:2006/04/19(水) 23:39:17 ID:r6koEE3S
>>25
公衆電話じゃないと思う…おそらくこの時代公衆電話なんてないと思うし。

でも、電話中に殺されるのでは「金三角(黄金三角)」ってのがある。
これは確かに子供の頃読んだ時はかなり怖かった。てか、タイトルからしてなんとなく怖いっすよ。
多分これじゃないかな? 
「奇巌城」「813」「虎の牙」ほど名前は挙がらないけど、名作の一つだと思うよ。
俺はかなり好き。


ところで、ウィキペディアのルパンの項、結構充実してるな。面白かった。
作品紹介とか半分くらいしか埋まってないけど、誰か完成させてくれないだろうか。

27 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 00:32:54 ID:U/2foKvw
>>26
25です。レスありがとうございます。「金三角」買ってみます。
ネタばれになるから詳しいこと書けないけど、犯人て特異体質の人ですよね?

28 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 06:12:03 ID:thp7LkHd
>>27
あ、それ違う、それは多分「○の○」の方だ!(>>20に上げた名作のうちの一つ)
これも確かにかなり怖いし、電話室も出てくる。

29 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 19:11:32 ID:W+Kupmp5
>>26>>28
本屋さん5軒まわってようやく見つけましたよー(ルパン全巻置いてる店)
せっかくだったんで両方買っちゃいました!
今からじっくり検証およびガクブルしてみます(`・ω・´)

30 :名無しのオプ:2006/04/20(木) 21:23:09 ID:nQ75etiW
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060420-00000206-yom-soci
ルパン参上。

31 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 01:30:46 ID:8H8cFkq4
シルクハットにジャージと言うのがシュールだね。


32 :名無しのオプ:2006/04/21(金) 08:31:26 ID:XnhooPdD
>>29
おお、報告待ってます。
おいらも金三角と虎の牙読み直そうかな。

33 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 23:08:20 ID:1SNdqyEV
映画のDVD買った。特典のメイキングとドキュメンタリー面白かった。
ドキュメンタリーは映画化合わせと思いきや
2000年に作られたものだったんだね。
特典につけてくれたことに感謝だ。
映ってたの昔の映画やドラマの映像なんかな?
カラー映像の男優はどこかで見たことある気がする。

34 :名無しのオプ:2006/04/22(土) 23:52:25 ID:Cqanz3xi
「虎の牙」の、関係者皆殺しって情け容赦の無さはすごいね

35 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 10:27:19 ID:GTteNHrJ
>>34
ルパンが律儀に数えてるしw

36 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 12:02:57 ID:XRqs3Hbg
>>32
「黄金三角」と「虎の牙」読み終えました。そこで判明したことなんですが・・・
どうやら自分の記憶の中でいろんな話がごっちゃになってたようですorz

まず「電話中に殺される」件ですが、これは「黄金三角」でドンピシャでした。
>>26さんGJ!)

で、もうひとつの「特異体質」の件なんですが、これが「虎の牙」だったか自信がありません・・・
この作品の他に○無し人間が登場する話ってありますか?
「○無し人間が自分の体質(というか特技)を活かして殺人を犯す」
といった内容の話があったはずなんですが。記憶違いだったら申し訳ない!


37 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 12:11:12 ID:U5tPnM28
>>36
「バール・イ・ヴァ荘」。ポプラ社版だと「ルパンと怪人」。

これも子供の頃読んだ奴(ルパンと怪人)は怖かったけど、
原作(完訳)の「バール・イ・ヴァ荘」はそれほど怖くはなかった。

「黄金三角」って言ってるって事は、ポプラ社版読んでるの?
完訳もオススメだよ。ルパンの性格がまるで違ってて(笑)

38 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 12:30:44 ID:XRqs3Hbg
>>36
即レスありがとうございます!記憶違いじゃなかったんですね。
早速買ってきます。

はい、自分が購入したのはポプラ社版です(それしか置いてなかった)
とりあえずポプラ版制覇してみます。完訳もいずれは読んでみたい。




39 :名無しのオプ:2006/04/23(日) 12:32:19 ID:XRqs3Hbg
間違えました、>>37さんへのレスですorz


40 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 15:36:47 ID:vaTHWJPz
ルパンになりたい

41 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 22:47:09 ID:1V0ujbRY
少しスレ違いだが、
ルブランが影響を受けたと言われるフローベールやモーパッサンを読んでみようと思うんだけど、
何かオススメある?
誰の訳がいい、とかの情報でもいいです。


42 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 23:17:48 ID:To5vqW41
モーパッサンはいま岩波文庫から新訳でいくつか出ているから、
それをお勧めします。
フローベール『ボヴァリー夫人』は新潮文庫の生島訳を。
古いが定評ある訳です。

43 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 23:28:13 ID:+7Z9vTHK
岩波文庫のモーパッサンなら「モントリオル」なんかどうかな?
去年約50年ぶりに復刊された本だから、ちょっと読みにくい活字だけど。


44 :41:2006/04/26(水) 20:11:34 ID:SulxYdJ7
>>42>>43
サンクス。
大学の休み時間に読んでみようと思います。

45 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 00:31:51 ID:xV1mIrQw
http://www.aga-search.com/image/books2/image2425.jpg

テラナツカシス

46 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 00:51:00 ID:7XREyWEo
新緑のパリを、豹を隣に乗せて颯爽とオープンカーを走らすラストのルパンの姿は、
未だに強烈なイメージで頭に焼き付いてるよ

47 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 02:19:23 ID:Ho+zkVaF
毎○新聞の夕刊で、夢○獏がルパンの柔道技のことを3回
連載で書いていたのが面白かった。
ルパンがガニマールにきめた立ち関節は高度な技だとか、
ホームズの腹に拳を打ち込んだ時の判断力やタイミングの
良さのこととか。

48 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 04:24:53 ID:XYXruYNp
ルパンに、グレイシー柔術に関する記述があるらしい。

49 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 05:59:23 ID:2gUU+PS8
>47
それは週に1回だったの? たまたま火曜日の3回目だけ見かけたんだが、
前日には掲載がなくバックナンバーが読みたいんだ

50 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 08:09:53 ID:6rL0gebA
柔術じゃないかもしれないけど813の刑務所の面会室で、
職員を一発でしとめるところとか
緊迫感といいタイミングといいめちゃくちゃカッコイイ。

51 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 09:14:31 ID:QgpQFrLJ
山田風太郎にルパン物の短編が1つあるが、恐カッコいいぞ。

52 :名無しのオプ:2006/04/27(木) 15:01:40 ID:j6UU5GQb
>>51
書名とか出版社教えてくれますか

53 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 00:41:36 ID:xs72ofF3
>51
風太郎はホームズじゃないか? ルパンは島田一男
扶桑社文庫の「古墳・錦絵」にページあわせで収録されている。

54 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 00:48:20 ID:sYyDwTzv
うんにゃ、風太郎にもある。でもルパンが出ること自体がネタばれになってしまう。

55 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 00:50:58 ID:sYyDwTzv
たびたび失礼。以下に収録されている。
光文社文庫 山田風太郎ミステリー傑作選1 本格編 『眼中の悪魔』

56 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 03:14:44 ID:6YSxmugm
>>49
週に1回で計3回だったよ。確か1・2回目も火曜日だったと思う。

57 :名無しのオプ:2006/04/28(金) 07:33:04 ID:pIRRWnIo
>>56
ヤフーの記事検索で見る限り連載は月2回のペースだと思う


58 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 04:29:43 ID:WMgChKnu
>>57
あれ、そうだった?
1回目の記憶はあやしいんだけど、2回目を読んだ後1週間楽しみに
待っていて3回目を読んだ、と思い込んでいた。

59 :名無しのオプ:2006/04/29(土) 14:09:01 ID:rGkhbJm6
>>55
サンクス。探してみる

60 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 02:03:06 ID:SADb4wQh
新刊マダー?

61 :ルパン:2006/05/11(木) 23:37:35 ID:JvBFdMoW
過疎っちゃうのかよ!!

62 :名無しのオプ:2006/05/12(金) 10:28:16 ID:wreBFzR/
ハヤカワの奇巌城が出たらまた流れるかな

63 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 19:51:49 ID:202M5sqh
過疎るのは寂しい なんか話題をふってみよう。

とりあえず、ヒロイン誰が好き、または印象的?
私は印象的なのはレイモンド、ドロレス、かわいいと思ったのはソニアかな。

オーレリーは、あのラストの自立について、宮崎駿が昔インタビューで
「男にとってもっとも助かる、あるいは都合のいいヒロイン」
みたいな事を言っていたが、個人的にはあのラストは寂しくもあった。

64 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 22:24:16 ID:fCisIZZn
ソニア嫌い。南洋一郎が訳してるからか、
言い訳がましくてうんざりした。動機も嫌い。
ハヤカワ出すなら戯曲から訳してほしい。

他のヒロインは好きとも嫌いともいえない。
印象深いのはネリーとレイモンド。

65 :名無しのオプ:2006/05/13(土) 22:42:56 ID:202M5sqh
ソニア>
あの勝手さが可愛く感じた(笑)。薄幸の少女って感じで同情できるのは確かだし。
そうか、好き嫌いが分かれるタイプだったのか。

「泥棒なんてもう見るのも嫌です、信じてください」とまで言っておいて
公爵の正体を知ったとたんに大喜びする手のひら返しが
恋する女の子っぽくて面白かった。
ゲルシャールの突っ込みも気が効いてる。

ちなみに私が読んだのは偕成社版だから長島良三訳。

66 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 02:13:10 ID:Q/drZR7B
恋人にするなら行動力のあるレイモンドがいいかなぁ・・・。
でも尻にしかれそう。


67 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 02:40:50 ID:n/dGsrvc
ベタだけど真面目に付き合うならクラリス・デティーグが一番かわいい。
ハヤカワ平岡訳の

クラリスはしょげこんでしまった。

に萌えた。

小さい頃ポプラ社版を読んだ時にはルバッスール嬢も印象的だった。
完訳版を読み返してみると、ルバッスールって813のドロレスと何度も対比されてるのね。
バラングレーも出てくるし、「虎の牙」って、「813の癒し」的な意味合いもあったのかなって思う。

68 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 04:03:10 ID:Q/drZR7B
>>67
クラリスってジャイアンの母ちゃんみたいな顔してるんだぞ。
いいのか?

69 :64:2006/05/14(日) 13:59:21 ID:1QHW/QcC
>>65
そういうてのひら返しのところはかわいいと思うけどね。
その後の再登場でもなんだか芯がないという感じがして。

>>66
あの射撃の腕前は凄い。暗闇ではっきり見えなかっただろうに。

70 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 15:41:42 ID:8igCdjVv
入手困難の偕成社版別巻、人口数千人の郡部の町の図書館に揃ってたわ。
早速、近くの図書館で取り寄せリクエストかけた。
便利な世の中になったものだ。

71 :名無しのオプ:2006/05/14(日) 19:07:04 ID:n/dGsrvc
>>69
>その後の再登場でもなんだか芯がないという感じがして。

レイモンドもそうだけど、ルパンは結局自分の意志に他人を従わせる人間だから、
ルパンを愛してしまうとどうしてもああならざるを得ないんだと思う。
その辺想像すると、再登場のソニアなんか、かわいそうだと思うけどね。

>>68
なんでよ!(笑)

72 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 00:19:55 ID:LWFWxFxY
後期の作品のヒロインって印象に残らないなあ。
なんか前期の大恋愛に比べてハナから使い捨て感バリバリだし。
オーレリーあたりが最後か?

73 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 21:26:18 ID:gFm57f2T
ルパンて何故違う作品に同じ名前の脇役がでてくるのですか?

74 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 22:36:43 ID:JK6iIlM+
>>73
1.フランス人の名前(ファーストネーム)が限定されてるから
2.考えるの面倒くさかったから
あたりか?

75 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 00:23:39 ID:+jLAX1Az
>>63
八点鐘のオルタンスだな。
後半のツンデレっぷりが(・∀・)イイ!!

76 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 02:29:11 ID:KZSavOAr
>>73
あー、ルパンの偽名以外でもラウールって名前使ったりしてるしな。
混乱するだろ! 理解できん(ww
あのアルテンハイムですら本名はラウールだしな。

クラリスもデティーグとメルジの二人いるし
オルガもベシュの元嫁と公爵夫人と二人いる。


77 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 12:48:57 ID:Nji98v2C
>>74
フランス人は、聖書に出てくる名前しかつけないとかなんとか聞いたことがあるような気がする。
違ったかな?

78 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 13:20:27 ID:8tY1cEz/
フランス革命の時代に、「自由万歳」だとか「貴族撲滅」だとか、
ムチャクチャな名前を子供につけるヤツが続出したんで、
規制ができたと聞いたことがある。
役所が決めた一覧表の中からしか選べないとか・・・
今は違うかもしれないけど。

79 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 18:07:40 ID:JR3A8OyH
>>78
それが本当だとしたら恐ろしい・・・。
日本でも子供に「悪魔」という名前をつけようとして、
役所に拒否された親がいましたね。
あの子は元気に育ってるんだろうか。

80 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 19:55:39 ID:KZSavOAr
オーレリーというとペリーヌ物語を思い出してしまう俺。

81 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 21:57:19 ID:opTM5yx1
>>79
確か親が妥協して「亜駆」にしてたな。で、その親はその後覚せい剤でタイーホ。

子供が親を選べないって本当に可哀想…

82 :名無しのオプ:2006/05/16(火) 23:43:19 ID:JR3A8OyH
親になる人間は、ジャンを思うルパンを見習って欲しいものだ。

83 :ビクトワール:2006/05/17(水) 01:09:51 ID:wju3ViBX
親の見本としてラウール坊ちゃんが適当とは
わたしにゃとても思えないよ。

84 :ルパン:2006/05/17(水) 06:07:29 ID:F0+dYwEn
>>83
うるせーバカ

85 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 18:14:50 ID:+r8CHlol
ダビンチコードとか今話題になってるけど、笑っちゃいますね。
あんなのルパンがとっくの昔に解き明かしてたっつーの。

86 :名無しのオプ:2006/05/18(木) 23:10:23 ID:WYQuL5tl
残った宝はルパンが根こそぎ持ってっただろうね
(ダヴィンチコード知らない。
レンヌ=ル=シャトーが絡むというのだけは知ってるけど)

87 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 08:30:46 ID:oMvt9YsY
ルパンってフランス国外で盗んだ事はあったっけ?

88 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 09:07:09 ID:vxsaSXWA
セリフの中で「イギリスでも仕事が・・・」みたいな事を言ってた事はあったような。

89 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 10:16:50 ID:BtJr0PDu
>>88
あれは盗むほうの仕事じゃなくて、解決するほうの仕事だと思う。

>>87
最初の話が一応フランス国外ではあるね。

90 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 10:24:54 ID:BtJr0PDu
どういった内容かわからないけど、
アルセーヌ・ルパンがらみのレンヌ=ル=シャトーネタ本は
フランスとベルギーで出版されてるみたい。
ちょうどルパンの活躍期と年代合うしね

91 :名無しのオプ:2006/05/21(日) 14:15:53 ID:oMvt9YsY
>>89
あれは船の中だしねぇ・・・。
仮に国外で盗みをしなかったというのなら、
情報不足とかが原因なのかな?

92 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 03:16:08 ID:Beh9drCb
「奇巌城」で、世界各地と電話がつながっているみたいな事言ってたから、
盗品の売り買いに関しては世界が舞台らしい。

…と言う事は、フランスで盗んだお宝を世界に流出させてる・・・?
ルパン的価値観からするとエサレスもビックリの売国奴になりはしないだろうか(ww

93 :名無しのオプ:2006/05/22(月) 22:47:50 ID:/4gB+03p
googleがドイル卿の誕生日モードだが、ルブラン先生の誕生日にも怪盗のシルエットで飾って欲しいな

94 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 20:28:44 ID:dzLLDEoT
>>92
ダヴィンチもルーベンスも元をたどれば
フランスのものじゃないから売国奴って言うのも変だけどねw

95 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 22:47:54 ID:hhRQ3O7a
今から全集あつめるならハヤカワでいいですか?
ハヤカワって全部出ます?

96 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 23:02:57 ID:vVCS0q/a
>>95
10年後に生きてる自信があればどうぞ。
俺は集めてるけどちょっと自信ない・・・
紙質や裁断は、はっきり言って安っぽい。
訳文はマアマアかな。

97 :名無しのオプ:2006/05/23(火) 23:12:04 ID:ctHBlpWw
>>93
まあルブランはあんまり有名じゃないらしいからね。

98 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 01:14:58 ID:nVVudWB0
>>96
まだ十代なので生きてる・・・と思う・・・多分・・・。
全部でるならハヤカワで集めてみます。サンクス

99 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 07:06:28 ID:ZCTy/F/e
>>96さんのお薦めの全集はどこのですか?

100 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 11:39:27 ID:v5np/Cz/
100ゲット

101 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 13:44:47 ID:CB0duelh
まあ10年待てるななら俺もハヤカワの文庫オススメするかな。
俺も集めてる。
そう言えば奇巌城の発売日は今日か?

すぐに全部読みたいなら偕成社の完訳全集が一番完全。

102 :96:2006/05/24(水) 18:29:49 ID:MpDzOM5y
>>99
う〜ん、オススメと言われても、全集って偕成とハヤカワだけだからなあ。
とりあえずは、始まったばっかのハヤカワに期待してる。

>>101
そうだった。
奇巌城、早速買うよ。

ルパンを買ってきた日、家族がタイトルをちらりと見て、
「あ〜、あのアニメの」 ・・・鬱

103 :名無しのオプ:2006/05/24(水) 19:15:02 ID:v5np/Cz/
>>102
それは欝になるね。
本家が三世の知名度を超える日は来るのだろうか?

104 :99:2006/05/24(水) 20:19:41 ID:ZCTy/F/e
>>96
>>101
thx

そうか、全集だと偕成とハヤカワだけですか

ハヤカワは訳が新しそうなので、新しい方が良いかもと
思うけど、10年かぁ

しっかしなんで10年なんだろう?

子どもの頃に読んだ813がとっても面白かった記憶があって、
最近になって子どもが図書館から借りた813を読み返したんです

やっぱり面白くて、是非大人用でと思ったんです

105 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 03:55:43 ID:DAk+cbq4
>>104
なぜ10年>
訳者は平岡敦氏の個人全訳みたいだからね。単純に仕事量の問題でしょう。
全21冊だから年2冊で約10年。
一人の仕事量としては年2冊ってのはそれなりのペースだと思う。他の仕事もあるだろうし。
もっと早くしてくれると嬉しいけどね。

813>
813は、大人用と子供用の違いがもっとも大きい作品の一つだぞー。
大人用、さらに面白いから期待しててくれ。
813は初期作品の方だし人気作だから、そんなに待たなくても大丈夫だと思う。
俺の予想では来年。遅くとも再来年じゃないだろうか。
813は「813」と「続813」の2分冊なんで、いっぺんに出てくれると嬉しいな。




106 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 04:08:15 ID:DAk+cbq4
ちなみにハヤカワの奇岩城早速買って来た。読んだ。面白かった。
やっぱ平岡氏の訳好きだわー。

レイモンドの言葉遣いがちょっと元気でびびった。
カリオストロのクラリスもそうだったが、萌えキャラ度が若干アップしてる(ww

107 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 04:20:49 ID:DAk+cbq4
俺のハヤカワ刊行順予想。
今出てるのは

1年目 カリオストロ伯爵夫人 怪盗紳士ルパン
2年目 奇岩城

やね。多分、一般人にとってキャッチーなタイトルから優先的に出していくと思う。
だから、今年の残り1冊は

ルパン対ホームズ

と見た。初期作品だし。もしくは水晶の栓かな。で、

3年目 813 続813

じゃないかと思ってる。



108 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 10:58:29 ID:jF1mTJ7u
虎の牙キボンヌ

109 :名無しのオプ:2006/05/25(木) 23:20:09 ID:edWF8QyX
虎の牙は813の後じゃないと意味が無い。
813は上・下巻とか前・後編表示にして欲しいなあ。

110 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 04:39:56 ID:KRTrxBR4
うん。虎の牙は813の後じゃないともったいないね。
バラングレーとの関係もそうだし、ルバッスールへの疑惑も
813を踏まえるからこそルパンの苦悩が真に迫るわけで。

ついでに言うと、金三角と三十棺桶島よりも後がいい。

111 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 20:08:57 ID:3EAUz14O
レイモンド=女ゴルゴの異名を持つ。

112 :名無しのオプ:2006/05/26(金) 21:46:41 ID:O+7MQhcS
>>110
ウェベールも忘れないでやってw
上がいなくなったのに昇進できてないのが笑える。

113 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 14:57:36 ID:f1uLqQbZ
映画のルパンって続きがあるの?

114 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 16:15:43 ID:7LOmvA7+
>>113
監督は、「ありえなくはない」みたいなことは言ってた。
やるとしたら「あの続き」ってより、あのエピローグより以前の話をやると思う、と言ってた。
今のところ撮ってるって話は聞かないけどね。

115 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 18:25:05 ID:sTgUAK6G
>>114そうなんだありがとう。
私としてもあるとしたらエピローグ以前の話がいいな

116 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 20:07:18 ID:7LOmvA7+
本来ルパンの活躍のメインはまさにあのエピローグ以前だからね。
映画、内容は面白かったんだけど あのエピローグのせいで
怪盗紳士としての活躍をまるまるすっ飛ばされた気分で後味が悪かった。
ジャン誘拐されて「怪盗紳士誕生!」つって終わってた方が後味良かったと思う。

117 :名無しのオプ:2006/05/27(土) 21:01:44 ID:+jLpaFaO
次回作はルパンがダビンチの残した謎に挑むらしいよ。

118 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 19:56:41 ID:gnv4bd8o
もうダビンチはいいよ

119 :名無しのオプ:2006/05/29(月) 23:12:06 ID:+GVx5vN1
ルパンの柄のトランプとかないかな?
あったら欲しい。

120 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 21:37:47 ID:6nt8sfHf
本当にガリア戦記に「針」について書いてあるのかな?
あとジャンヌ・ダルクが秘密を知っていた為処刑されたのも本当?

121 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 22:01:20 ID:uGyqI3/H
>>120
俺もそれ、前前から気になってた。
あそこの記述、全部確かめたつわものはいないだろうか。

ガリア戦記は今でも調べられるかな?
カエサルには興味あるから、ちょっと買って読んでみようかな。

エギーユの「カエサルからルパンへ」って燃えるよな。

122 :名無しのオプ:2006/05/30(火) 23:05:14 ID:jMzubNRq
自分は嘘八百だと思ってたw
でも調査期待>>121

123 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 23:28:02 ID:3aehK/5m
ガリア戦記を調べに図書館に行って来たよ。
2冊あったけど、一冊は肝心のページは破り捨てられてて読めませんでした。
もう1冊は何者かが借りパクしていったそうです。

124 :名無しのオプ:2006/06/02(金) 23:42:22 ID:BY7kvQit
LMだな。 LMの仕業に違いない

125 :名無しのオプ:2006/06/03(土) 02:52:50 ID:cflweorL
>>123
ほんとだったらすげー(www

126 :名無しのオプ:2006/06/07(水) 00:19:52 ID:JofhA7f1
>>87
奇岩城に世界中の美術館から美術品を集めた、みたいな記述はあった。
まあ本人が盗んだかどうかはわかりませんが。

127 :名無しのオプ:2006/06/08(木) 23:18:23 ID:s0VG4q1/
サッカーワールドカップも近いですね。
開幕する前にハヤカワ奇岩城を読み終わって良かった。
ナポレオンもエギーユ・クルーズの秘密を知っていれば、
そのままフランス皇帝として君臨し続けられたかも?
そしてボートルレ君は無事大学に進学できたのかな?


128 :名無しのオプ:2006/06/09(金) 23:32:09 ID:oybLTe+R
もっと皆書き込んでよう

129 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 00:54:18 ID:Gnd0dWlp
子供のときに読んだ(たぶんポプラ社版)で、ルパンの部下で手足の長い「蜘蛛男」ってキャラが
出てきた話があったと思うんだけど、これってなんて題名かな。 ラストで失神してたの覚えてる。
名前はバルドーだったかな

130 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 22:03:57 ID:evt9GmIp
モノクルかけてみたいなー。

131 :名無しのオプ:2006/06/11(日) 23:27:04 ID:gQRaWz7J
のっぺり顔の日本人には無理なんでは。
夏八木勲はどうやって固定してんだろ?

132 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 12:26:04 ID:bp8Uosw7
そして誰もいなくなった。

133 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 22:14:30 ID:99G+LkMt
>>129
蜘蛛男と聞いても乱歩と仮面ライダーしか思いだせん

134 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 23:23:02 ID:ZxhohL15
>>129
わかった!
奇岩城でイジドールを刺したやつだ。
これ以上はネタバレになるから自分で読んでみ。

135 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 00:06:51 ID:qPjbdO8j
みなさん、ありがとう。 南洋一郎の脚色でたぶんオリキャラじゃないかな。
奇岩城とりあえず読んでみるよ・・・

136 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 19:24:44 ID:fQ8V764/
デュドゥイ


って言いにくいよな

137 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 20:22:55 ID:3wLM2xv5
リュパンも言いにくいんで、(日本では) ルパンに変えられたんだが・・・

138 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 00:13:46 ID:jmw2mwZy
>>136
南版ではジュドイ、新潮ではジュドゥイとも。

ルウルタビイユなんだか、ルレタビーユなんだか、
ルールタビーユなんだかってなるより、
リュパンんがルパンかというのはまだマシだ。
メイグレだってメグレだしファントマスだってファントマだし、
ジゴマールだってジゴマだ

139 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 10:20:23 ID:QDkaj5PU
ルパンって思って聞くもんだから、映画の原語音声聞いてもルパンって聞こえる。

まあ

所詮カタカナなんで、定着してるのでいいんじゃない?

140 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 10:22:51 ID:QDkaj5PU
でもハヤカワ平岡版、「カリオストロ伯爵夫人」と「奇岩城」とで
シャルムラース伯爵になってたりシャルムラス伯爵になってたりするのはどうかと思った。
どっちでもいいから統一しろよ。

141 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 10:25:59 ID:QDkaj5PU
伯爵じゃなかった、公爵だった

142 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 11:26:19 ID:/zGqpoJD
>>138
ルレタビーユとも言うのか。初耳だ。


ケッセルバックとカッセルバッハって活字にすると大分違うが
映画の発音聞くとどっちにも聞こえる。

143 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 18:39:31 ID:IXwHQU0f
ヨーロッパ人って口ねじけてんじゃねえの?

144 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 00:32:03 ID:mVkYVtBK
>>142
原作はケッセルバック(ケッセルバッハ)で
映画はカッセルバック(カッセルバッハ)だ

145 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 09:22:44 ID:a028MLVZ
末尾「ハ」がドイツ語読み。
「ク」はフランス語読み。

146 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 22:21:01 ID:toXXe4GT
なるほど。

147 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 20:55:57 ID:KzATdP4q
ところでハヤカワの今年のもう1冊は情報まだかな?

148 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 19:10:27 ID:UWzZNmCO
講談社文庫の奇巌城なんだけど、著者が冒険ロマンや空想ロマンを
バカらしいと思っているのが透けて見えて辟易する。
別に人の感覚だからそれはいいけど、これってもとは
少年少女向けに書かれたやつの文庫版のはずなのに、
釘をさすような書き方があるのが…。

話のほうもおかしな点が多くて、どうせなら骨組みだけ残して
完璧に解体してから作り直すぐらいにすればいいのに、
その場しのぎの改変がしっくりしこないし、
女性キャラの糞キャラ化がダメだった。

149 :名無しのオプ:2006/06/29(木) 23:32:51 ID:ux8DiRQ6
株式会社講談社様

暑い日が続いておりますが、社員の皆様はいかがお過ごしでしょうか。
さて、本日お手紙を送らせていただいたのは、
貴社より出版されている私の冒険譚に事実誤認が見られる事についてであります。
私としては、私自身の人生が読者に誤解されるのは甚だ遺憾であります。
よって次の版の発行までに、訂正を求めたいと思います。
万が一、訂正がなされていない場合には、
貴社の口座を私の裁量を持って、全額封鎖させていただきます。
それでは検討の程、よろしくお願い申し上げます。
A・L

150 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 17:46:03 ID:mJ8wP2oU
>>149
そこいらの日本人より日本語しっかりしてるな

151 :名無しのオプ:2006/06/30(金) 21:37:26 ID:C2+YKCHp
>>149
ガニマール警部に通報しました。

152 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 03:57:15 ID:6q1vzAkt
後付け設定だと思うけど、隠された「四つの秘宝」みたいな話なかった?
奇岩城がそのひとつで、あとドロテ関係がもうひとつ。
残り二つが何だったか覚えてない。

153 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 07:11:17 ID:mcu2sKWw
「カリオストロ伯爵夫人」の中で書かれてるやつだな。
カリオストロ伯爵がマリー・アントワネットからじきじきに聞いたフランスに伝わる4つの謎。
3つまではルパンが解き、一つはドロテが解いた。

イン・ロボール・フォルチュナ (綱渡りのドロテ)
ボヘミア王家の墓石      (三十棺桶島)
フランス王家の富        (奇岩城)
七本枝の燭台          (カリオストロ伯爵夫人)

この中で、「イン・ロボール・フォルチュナ」だけはやたらと得る宝のスケールが小さいなと思った。
宝としては「緑の目の令嬢」「バール・イ・ヴァ荘」の方がスケール上だと思う。
でも、しょうがないんだよな(笑)。この二つは「カリオストロ伯爵夫人」より後に描かれた作品だから(ww

ルパンは4つ全て解こう、とかあまり思ってなかったのかな。どう考えてたんだろう。
残り一つが知らない少女に解かれてた事を知ったら、興味もつと思うけど。全く言及ないね。
ルパンとドロテが邂逅する話とかないのが意外と言うかもったいない。


154 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 04:11:02 ID:Ka7Sah9R
だって実はルパン=ドロテなんだもん・・・

155 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 12:27:08 ID:F+/0oNAn
>>154
ルパンが女装したのって、ドロテだけだっけ?

156 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 13:20:05 ID:1C/vUIlm
ドロテはルパンじゃない!(w

ルパンの女装>
警察を誤魔化すために、一度カリオストロ伯爵夫人に化けてるね。

覚えてるかぎりはそれだけ。

157 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 21:27:22 ID:sngQOt//
ラウールが出てくるからそれがルパンの変装じゃない?→ドロテ

158 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 21:52:02 ID:0IwyJ7Bk
つラーウル・ド・マルライヒ、ラウール・ジュパン

ドロテ、赤い数珠、オルヌカンは元々全く別物でしょ。
あとで組み込まれてるように見えるけど。

159 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 23:57:52 ID:znuNdrEj
赤い数珠はちょっと退屈だった

160 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 00:35:24 ID:vmJdrCUa
ラウル・ゴンザレスはルパンの変装
スペルが違うけど。

161 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 00:21:32 ID:GROSf6Ud
フランスが決勝進出だね。
ルパンも喜ぶだろう。

162 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 13:05:51 ID:/N+ls4lE
ドロテのラウールはさすがにルパンじゃないだろう。情けなさ過ぎる。
ラウール・ジュパンとラウル・ゴンザレスって何で出てきたっけ。

赤い数珠・ドロテは一応世界観が地続きだよね。
ジェリコは全く関係ない話だと思うが、何でルパンシリーズなんだろ。

163 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 14:22:47 ID:bCPKqjaN
スペイン代表レアルマドリッド所属

164 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 21:28:41 ID:GROSf6Ud
ラウルゴンザレスはサッカー選手

165 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 00:00:03 ID:jix87ff4
>>162
ラウール・ジュパンはバカラの勝負。
ジェリコは保篠竜緒がルパンシリーズとして紹介したから、じゃないかな

166 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 04:06:35 ID:87PCqNoz
>>165
サンクス。思い出した。

ラウル・ゴンザレス>
なるほど、すまんなー。サッカー興味ないもんで…

167 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 02:38:47 ID:pOHqT2ig
そーいやルパンにスポーツの記述はあっただろうか。
テニスは出てきたような気がするが。
あと柔道とヨットか。
まあインテリのフランス人はスポーツがあまり好きではないようだが。

168 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 12:21:53 ID:w0kaT79c
自動車自転車もスポーツの一種。
あとゴルフ、ボクシング、サヴァット(別名サファーデとかソバットとか)
フェンシング、水泳、体操など
ルパンは一通りのスポーツ、体術は身に付けているはずだけど、
一匹狼だから一人でできる奴が得意w

169 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 13:40:56 ID:qLFQ03EF
モータースポーツは好きそうだな(ww
レーサーとしても一流・・とかいう表現なかったっけ

170 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 22:19:52 ID:NdivLq8A
ツールドフランス開催中

171 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 00:14:25 ID:8g4mfqhK
>>169
レースに優勝したとあったような。パリ万博だったかな?

>>170
第1回は1903年か。出場してたかもね。

172 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 00:31:04 ID:av2G8r7G
ウディシンギウディシンギ ウディシンギ〜
∩(゜∀゜)∩   

173 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 20:18:50 ID:F13i8V/S
フランス負けたね。
ルパンが交代で出ていれば勝てた。

174 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 20:23:49 ID:F13i8V/S
ジダンと映画版のボーマニャンは似てる

175 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 21:15:53 ID:rPJXcqVc
ルパンに名台詞とかないの?

176 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 21:29:16 ID:KiEAQTCO
『続8・1・3』のルパンが自殺する直前の長台詞とか笑える。

177 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 21:30:31 ID:vGrcKj02
名台詞>
訳によって異なるからなー。ワンセンテンスじゃなかなか難しいかと。
長ゼリフなら、いいの一杯あるけど。

比較的短いので、パッと思いついたもの。

「マレスカル、火を貸してくれんかね」 (緑の目の令嬢)

「なぜそれが言える?みんなが失敗した事にどうしてお前が成功できるんだ?何かわけでもあるのか?」
「ある」
「どんな?」
「私がアルセーヌ・ルパンだからだ」 (水晶の栓)

「まっとうに生きられないのも、つらい事さ…」 (アルセーヌ・ルパンの逮捕)

178 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 21:32:45 ID:vGrcKj02
>>176
ああ、あれはいいね(笑)。長いのならいいの一杯あるんだよなあ。

セリフじゃないけど、「続813」の最初の一文、

『世界中が爆笑した!』
って始まり方は爆笑した。

179 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 22:56:03 ID:KVu2nnx+
ちょいと脱線するけどパタリロ76巻

パタリロ「ルパンって強いのか?」
部下「強いからこそあれだけの活躍ができるという当然の理屈が理解できませんか?」

このやりとりにワロタ

180 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 18:31:47 ID:NrAxrPFu
パタリロといえば、マライヒの名前って「813」のマルライヒから取ったそうな。
魔夜峰央はルパンのファンなのかな?

181 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 19:01:31 ID:pBnq5cZN
どうだろうね。半年前にもルパンネタをやってた。
パタリロがパルン号というタマネギの弱みを握ろうとしてて、
パルン号の部屋から見つかった宝石は昔フランス貴族の館から盗まれたもので
事件は迷宮入りになっていた。実は当時仕えてた侍女に6歳の息子がいて…
つー話だった。

>>176
私も大好きだw

813(続813)のラスト。
「海がこのおれを必要としなかったから、いや、最後の最後になって、
このおれが海を必要としなかったから、(略)」
このセリフのこの箇所は究極のやせ我慢だと思う。
なんとなく笑いと切なさがこみ上げ来るんだよね。

奇岩城の3つの門がある、どれもこれも城主のための凱旋門だ云々という箇所。
普通だったら、冒険といえば陸から海へ出発するわけだけど、ここでは逆で
海が庭で断崖が塀で、大陸へ向けて出発し帰還するっていうスケール大きさが好き。

182 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 21:58:43 ID:Bx/3x/4j
ガニマール警部って初期の作品にしか出てこないの?

183 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 23:29:06 ID:q5I38YXZ
一応最後の事件にも出てくる。

まあメインに活躍するのは前半で、後半はほとんどでてこないのは確か。

184 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 16:24:41 ID:oMEdYn28
ガニマールという名前のせいか
どうしてもガニ股のオッサンを想像してしまう。

185 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 14:35:42 ID:7fztETlP
え、違うの?

186 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 19:09:45 ID:ZH6gq9j/
実際はどんな風貌なんだろうガ二マール。
おっさんなのは間違いなさそうだが。


187 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 19:46:27 ID:G3u2p5EQ
ルパンってイギリスにも拠点があるのかな?

188 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 23:03:22 ID:aKgwlHrX
友達がルパンを読みたがってるので、
とりあえず最初に薦める一冊を探しています。

ルパンの紳士っぷりというか、かっこよさが遺憾なく発揮されていて、
内容もオモシロイ、って条件だと、何がいいですかね?
有名作品のほうがいいかなぁ、とかも思ったり…。

自分は中学生の頃に読んだっきりで内容を覚えていないので…。

189 :188:2006/07/20(木) 23:06:01 ID:aKgwlHrX
あ、なんか誤解されそうですが、自分は男で、薦める相手も男ですw
夢水清志郎が好きらしいです。

190 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 02:04:10 ID:RGazwJd/
八点鐘がオススメかな。 

191 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 03:40:53 ID:T7tj97Gj
「怪盗紳士」「ルパンの告白」「八点鐘」「バーネット探偵社」の短編集4冊はどれもお薦め。
長編は人によって評価が分かれるから、一発目に持ってくるにはリスクが高い。

192 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 03:55:02 ID:/5CiWdIH
俺も>>191に賛成かな。ルパンの短編集ははずれがないし。

やっぱりオーソドックスに「怪盗紳士ルパン」がいいと思うよ。
シリーズ第一作だし、ルパンものの面白さのエッセンスが詰まってるから。
ハヤカワで出てる奴を薦めてみては?

で、もし気に入ってもらえたら、次に奇岩城あたりを薦めてみればイイ(・∀・)!と思う。

193 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 08:11:39 ID:IN/2mIZQ
ハヤカワ文庫か岩波少年文庫か偕成社文庫を薦めてください。
くれぐれも創元とか新潮は薦めないほうがいいですw

194 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 08:21:31 ID:IN/2mIZQ
193は怪盗紳士ルパンならということで。
八点鐘だと偕成社の全集か新潮しか出てないから。

個人的に「八点鐘」のルパンはルパンか?といわれるとちょっと違う。
完成度高くて独立して楽めるのがいい。

195 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 13:16:02 ID:wGrwusLv
確かに「八点鐘」にはアルセーヌルパンの名前は出てこなかった記憶がある

196 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 16:33:43 ID:/5CiWdIH
出てはきてるよ。

前文で「レニーヌ公爵がルパンかどうかは読者のご想像に任せる」と言っておいて
本文中で「レニーヌ公爵―お察しのとおりアルセーヌ・ルパンそのものであるこの人物は…」
とはっきりさせている

あと、エトルタの海岸でエギーユを見ながら、「ほんとにここにアルセーヌ・ルパンが住んでいたのかしら」
と行ったりするシーンがある

でも確かに名前を出してるのはこの三箇所だけだし、ルパンは一貫してレニーヌとして振舞ってるけどね。

197 :188:2006/07/21(金) 17:41:27 ID:YmXiu/zb
ありがとうございます!
「怪盗紳士ルパン」を薦めようと思います。

俺も改めて読んでみようかなぁ。

198 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 01:29:18 ID:EahzJuB3
ルパンが活躍していた時代って車の免許という概念はあったのか?
あるとしたらルパンはなりすます人物ごとに免許を持っていたのか?

199 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 03:05:21 ID:daNzy6l4
>>198
どうだろうね。
どのみち現在よりも偽造しやすかったとは思う。

200 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 08:30:25 ID:NjEG2l8P
>>196
そう、それってかえって邪魔だと思うんだよね。
前書きは勿論単行本のときに書いたのだろうし、
2番目のもなんか唐突だから。
一つの世界で完結しているほうが美しいのにと思う。

201 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 08:31:40 ID:NjEG2l8P
>>198
>ヨーロッパでは、イギリスでは、日本とほぼ同じ1903年に、
>「自動車運転免許」が採用され、フランスではその10年前より
>運転免許が発行されている。
らしい。

202 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 20:29:25 ID:EahzJuB3
今みたいな証明写真を貼るようなタイプなのかな?
いやールパンを追いかけてると文化の知識も増えるなぁ。

203 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 23:24:21 ID:QErSWLCL
運転免許証が出来た頃は写真は一般的ではなかったんじゃないかな
司法写真(犯罪者を写した写真)が確立した頃かも

204 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 23:38:24 ID:RyDbzu77
警察内部に仲間がいるルパンに(ry

205 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 20:05:36 ID:+kbrHqbb
最近偕成社の全集25巻を買って、今、読んでる最中。
読者カードで「品切れの全集別巻を重版求む」と書き続けてたら、今日図書目録と一緒に8月に重版予定という返事が来た。
買います。

206 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 23:08:30 ID:KVoTgSm4
マジで??
買う買う。

207 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 11:03:43 ID:z3boX23Z
なんと!アマゾンの中古を高値で買った俺はアホだな

208 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 03:33:43 ID:L6nWb2QK
うそっ!!マジデか、別巻重版!
それは大ニュースだ! グッジョブ! サンクス! 俺も買う買う!

20年来のルパンファンで本編はいろんなバージョンで擦り切れるほど繰り返し読んでるんだが、
別巻は最近まで読んでなかったんだよね。
で、思い立って最近「ドロテ」と「赤い輪」を読んだらこれがなかなかに面白かったから
残り3冊が絶版なのに歯噛みしてたのだ。

うおー、これは近来のいいニュースだ。絶対買うぞ。

ところでハヤカワの次はまだかな?

209 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 05:00:59 ID:Y3MeM+Wv
ルブランが亡くなって50年以上経ってるって事は、
ルパンシリーズの著作権はフリーな状態なんですか?

210 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 08:08:26 ID:0Y/2SWB/
日本ではフリー、本国ではグレー
保護期間50年→70年になったか、これからなるから

211 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 00:12:41 ID:h4CfcN4V
いつの間にかホームズが6スレ目に入ってる事に気付いた。
競争心はないが頑張ろうぜ。

212 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 02:34:04 ID:1Gxefdzx
うむ。無理する必要ないがマターリ頑張ろう。

213 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 04:29:43 ID:KZTWkcYA
いや、俺は無理をする。

214 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 12:59:25 ID:rbm2EhQl
じゃあ話題提供してくれYO。乗るから。

215 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 20:27:01 ID:KFPAcZVK
ボートルレのその後について

216 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 22:16:27 ID:rbm2EhQl
確かにあれっきり出てこなくて寂しいなあ。
ベシュやショルメスやガニマールは何度も出てきてるのに。

まあ、ボートルレはあの一件を目の当たりにして戦いの世界の厳しさを知り、
父親を悲しませないためにもまっとうな道をあゆむ事にしたんだと思う。そんなイメージがしっくり来る。

「813」事件や「虎の牙」事件を新聞などで追いながら、少し寂しそうに笑いつつ自分の生活に戻る感じ。

217 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 22:20:35 ID:4YXtu+q5
ジュドュイさん劇中で故人になってるのね・・・

218 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 22:29:07 ID:rbm2EhQl
ウェベールはずっと副部長

219 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 23:00:13 ID:foD2mIzG
「おいこら・・・怖がらなくてもいいぞ・・・何もとって食いやしないさ・・・
まあおとなしく飴でも舐めているんだな。
おっと、そこのお前。100万円の札束を返してもらおうか。
ちゃんと覚えているぞ。おまえだったよな。
さっき金を渡して、ジャッジを丸めこんだのは・・・そらそら、とんでもないプロモーターだ。」
亀田はプロモーターが差し出した100万円を受け取ると、ずたずたに引き裂いた。
「裏切り者の金なんて・・・触っただけで手が穢れる。」

220 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 04:42:42 ID:xD/y6Gly
無理するって言った奴。話題つなげろよ(ww

221 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 23:04:56 ID:EzC5rzx3
いつの間にか青空文庫のリストに「奇厳城」が追加されてた。


222 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 01:52:16 ID:K0Lob9tC

「ジュヌビエーヴ」に惚れた漏れがやってきましたよ!

223 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 09:52:34 ID:DqOxsnBa
奥さん、チョコレートおくれよ。

224 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 13:34:23 ID:9A4v5p8p
>>222
アルテンハイム?

ジュヌビエーブってルパンシリーズでもひときわ財産とか栄華に全く興味のない、
純粋無垢な娘に書かれてるよね。

225 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 22:34:44 ID:W4RIrx6w
クラリスデティグは映画見て良いキャラだと思ったんだが小説では出番少ない平凡な娘なんだね、ボンドガール。

226 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

227 :224:2006/08/06(日) 22:53:43 ID:9A4v5p8p
>>226
それってネタバレでは(ww なぜあえて強調?(w
まあ、ここに来てる人ならみんな知ってるか。
それ言っちゃうと、ビクトワールすらネタバレになっちゃうし。

>>225
映画のクラリスは良くも悪くも現代的にアレンジされてたねー。
そのせいか、個人的には今時のステレオタイプな印象が。
逆に映画視聴後読み返した原作のクラリスは、現代的な意味とは違った芯の強さを感じたんで、かえって新鮮に感じた。




228 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 01:27:30 ID:Fto0OGfJ
ジュヌビエーブはパリの守護聖人の名前

229 :222:2006/08/07(月) 04:52:02 ID:FKLs9oSp
>>227
あっ、書いてもうた!orz
次からは気をつけますね!

230 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 23:15:56 ID:Daxp6+x9
重版っす。
偕成社の別巻ゲットしました。

231 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 03:41:41 ID:NXkw1M8m
ナポレオンがエギーユの秘密を手に入れられなかったのはどうして?

232 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 00:29:52 ID:i9bmutkG
そして誰もいなくなった

233 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 02:17:58 ID:z1h1/5ly
アルテンハイム男爵、日本人が演じるなら故・宮口二郎かな・・・

234 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 03:12:29 ID:Gp1GozLA
ゾル大佐か。確かにドイツ軍人顔だ。

235 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 08:54:49 ID:z1h1/5ly
あと、三世は目黒祐樹が演ってるけど、やっぱり本家アルセーヌ・ルパン役は、故・田宮二郎かな

236 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 09:25:04 ID:irC4shOM
内藤陳だろう

237 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 21:24:29 ID:Q4pruvsN
ガニマール役は、やっぱり高品格だろうね。「この鉄くず野郎、デカってのは、足でコツコツ調べるもんだ」

238 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 18:46:32 ID:bfvMPAnK
俺も偕成社の別巻、注文した。楽しみだ。

ところでハヤカワの新刊まだかいな。

239 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 01:23:12 ID:yPkDpibw
フランス語を習ったときに先生に「ルパンが好きで」と言ったら、「はあ?」って言われた。
「作者はモーリス・ルブランで。あ、フランス語だとリュパンなのかな?」重ねて言っても全く通じなかった。
なんでだー?

240 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 01:49:40 ID:z6RiHwTB
>>239
純文学だけが文学だと思ってるインテリ気取りのバカだったからだろ。
その手の奴はうじゃうじゃいる。

241 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 05:06:00 ID:IUIasVgt
でもイギリス人の先生に「ホームズが好きで」って言ったとしたら、
なんらかのリアクションはあると思うんだなー。
その辺りが知名度の差なのかな、b


242 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 05:42:44 ID:t2+EgHBP
前NHKでやってたルパン特集(豊川が案内してた奴)見た感じだと
フランス人はお高く止まってる奴と素直に楽しむ奴の差が激しい感じがした。
「ルパン読んでますか?」「いえ、わたしは犯罪小説は読みません」
みたいな会話があったからなあ。

一方で、日本のアニメ・特撮文化と偉く親和性が高いのもフランスらしい。

お高く止まってくそ面白くもない邦画と、世界に通用してる漫画・アニメの
二極化が目立つ日本(最近はそうでもないが)と、通じるところがある気がする。

これがアメリカだと、「全身ハリウッド文化! エンターテイメント至上主義!」って感じだからなあ。

243 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 10:36:04 ID:lGzo6mmJ
>>242
あれはNHKがおかしい。
純文学と大衆小説ははっきり違うのに。
思考の違う人にインタビューして、
それがさも一般的意見のように出すのが嫌味だ。
1時間番組にするには調査がスカスカだし。

244 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 14:45:13 ID:uwceI9n/
>>242
お高くとまって面白くもない邦画て
オマエの偏見だろ。最近の邦画は海外で賞受賞してたりするんだから。
おまえみたいなやつに映画がどうこう言われたくないわ

245 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 22:20:30 ID:/QdwLRcE
>>242は日本のアニメが理解できない即お高く止まってると思ってそうだ。
テレビで流れてる全米の映画ランキング見るけど、大半は邦題がついてない
(日本公開されていない)んだから、日本公開されてるものだけで
全身ハリウッド文化と判断するのはいかがなものか。
フランス映画なんてさらに公開規模小さいんだから、映画「ルパン」を
輸入してくれただけで感謝ものだ。扱いに腹が立ってるけど。

246 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 02:36:47 ID:kw5NQREP
今の邦画はいまいちだな。
昔の方がよかった。

247 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 08:02:40 ID:g3dn9wDu
皆さんの嗜好は理解した。
余計な事を言ったようだ。( ´_ゝ`)

248 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 02:26:01 ID:S5tfE4Q9
>>244
>最近の邦画は海外で賞受賞してたりするんだから。

( ´_ゝ`)フーン
で、それが何か?
海外の映画賞受賞してる作品は面白いのか?

249 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 15:29:04 ID:9MzMJM1C
伊丹ジュウゾウのたんぽぽは面白かった。
賞を取ったかは知らないけど

250 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 23:31:27 ID:SlSLThSb
813のラストって、やっぱギャグなのかな

251 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 12:54:22 ID:luUDnpld
>>248
賞を受賞するような作品は大半が娯楽作品ではないw
何も感じないなら、お前はそれまでの人間だったということだ

252 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 14:19:01 ID:12Xw2ac6
ここは娯楽作品として評価を得たアルセーヌ・ルパン作品のスレだ。
お芸術映画( ´,_ゝ`)が語りたいなら映画板にいけ。

253 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 17:13:57 ID:UWjcq2+j
評価?映画板では散々な悪評だったぞ。勿論自分も観に行ってがっかりした。
あんな駄作になるとは思わなかった。イメージが粉々に砕け散ったな。

254 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 21:12:21 ID:e+QA/JzJ
映画個人的にはそんなに悪くなかったな。

出来れば駆け出し時代じゃなくて、全盛期の怪盗紳士として活躍していた頃のルパンが見たかったけど。
続編はないんだろうなぁ…
ある意味ラストでルパンの人生のオチまでつけちゃったし(あのラストは蛇足だと思う)

255 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 00:10:09 ID:y2IqrAnI
あのラスト蛇足>同感。
ブログで言ってたように、ほんとに「ルパン・ビギンズ」でまとめた方がスッキリして後味も良かったのに。
それこそ続編が期待できるラストになるし。

そこさえ除けば、俺も個人的には映画ルパン悪くなかった。

20才の「カリオストロ伯爵夫人」時のルパンとしては、イメージもおかしくなかったぞ。
イメージおかしいと言ってる人はポプラ社準拠のイメージで言ってない?

256 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 07:48:33 ID:Qnj3+YEJ
言ってない言ってない。ルパンもなんか俳優がイメージ合わなかったけど。(むしろ息子役の方がイメージに近かった)
やたら爆発させるのが最近の娯楽映画みたいで嫌だった。原作には爆発なんてそんなにないでしょ。
あと813とか奇岩城とかのシーンを持ってくるのも安っぽいし
それよりも謎の解決が安易な機械仕掛けのトリックで落胆した。原作と全然違うじゃん。

257 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 08:47:50 ID:y2IqrAnI
娯楽映画にしようとしてるところは評価したけどなあ。
もともとルパンは娯楽小説なんだし、小説とは違う、映画としてのエンタメ性を上げるのは当然なわけで。
その上で「ルパンらしさ」のミソも押さえてたと思う。

ただ、確かにあれもこれもと詰め込みすぎなのは明らかにマイナス点だったな。
奇岩城は映像栄えすると思うから俺は許容範囲だが、
813や水晶の栓まで取り入れたのは映画としてはウザかったしルパンファンとしてはもったいない。
トリックも、確かに原作のカリオストロの奴の方が断然良かったね。


258 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 08:49:53 ID:y2IqrAnI
あと>>253
そもそもここは映画スレじゃない。

>ここは娯楽作品として評価を得たアルセーヌ・ルパン作品のスレだ。

これは原作の事を指してるに決まってるだろうが。

259 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 07:12:28 ID:gT08+sAX
映画といえば、フランス人の映画ファンが
溝口健二の『813』を見たがってたな。
フィルム残ってんのか?

ところで、原作の話だけど、
延原謙のシャーロック・ホームズは今でも読まれてるのに、
保篠龍緒のアルセーヌ・ルパンは忘れられてるね。

俺も読んだことない。読んだ人、評価求む。

260 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 18:48:00 ID:k3vLJlnl
>>霧の白馬大雪渓で直径1mの落石、西東京市の主婦死亡(読売新聞)
>>
>>27日午前11時15分ごろ、長野県白馬村の北アルプス白馬岳(2932メートル)中腹の
>>白馬大雪渓で落石があり、東京都西東京市から来ていた22人のパーティーのうち、
>>同市谷戸町、主婦竹内芙美代さん(63)が頭などを強く打って死亡別の女性(58)も軽傷を負った。
>>大町署によると、落石は直径約1メートル。事故当時、現場は霧がかかっていて、視界が悪かったという。
>>一般参加者20人に同市職員とガイド1人ずつが付き、計22人で登山していた。

ポブラ社のルパンでこんな話あったような希ガス。
野外劇場で歌ってる最中の歌手が隕石当たって死ぬ話。

261 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 04:57:52 ID:kYXKcmSX
落石と隕石じゃかなり違うだろw

ちなみにそのネタは「二つの微笑を持つ女」ですね。
お盆の時期に毎年おなじみのペルセウス座流星群というやつです。
↓検索してたらこんなのがあった。

隕石とニアミスした男性
ttp://10e.org/mt/archives/200507/020103.php
隕石、おばあさんに当たる
ttp://tokyo.txt-nifty.com/fukublog/2004/08/post_17.html
最近日本に落下した隕石
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~shibaya/meteorites/meteorites.html

262 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 07:28:42 ID:oa69nTk2
「そんな落ちあるかぁぁぁ!」みたいな感想よく見たが
こうやって見るとありえない話じゃないんだな(ww


263 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 16:11:36 ID:pg/acqDk
偕成社版ルパンが文庫化されてるのに始めて気がついた。これって最近のことだよね?
ハードカバー版は高くて躊躇してたけど、こっちなら全部集められそうだ。

264 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 18:40:53 ID:AIjYNj8h
>>261
映画化がらみで4冊ほど出てたけど(カリオストロ・カリオストロの復讐・813・続813)、
それ以外も出たの?

265 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 18:43:04 ID:AIjYNj8h
ゴメン。
>>263だ。

266 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 18:43:57 ID:pg/acqDk
>>264
え? 4冊しか出てないの?
本屋でその4冊を見つけたから、全部文庫化されたのかと思った・・・・・・。

267 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 19:07:59 ID:pg/acqDk
調べてみたら、
怪盗紳士ルパン
ルパン対ホームズ
カリオストロ伯爵夫人
カリオストロの復讐
813
続813
の6冊が文庫化されてるのかな?
全部文庫化してくれりゃいいのに。10年なんて待てん。

268 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 23:02:16 ID:1w8fiutY
>>266-267
>>2

269 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 20:31:57 ID:8CM8ZbTC
>>256
息子役は優男すぎでしょ。

270 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 06:05:34 ID:0PqocvhM
ハヤカワ、新訳なのか分からないけど読みやすいかな。

271 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 18:07:00 ID:4mwca2hF
新訳だよ。訳は読みやすい。
ただ自分はフォントがあんまり好きくない。
読みにくいほどじゃないけど。

272 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 18:20:39 ID:onkeg13F
ハヤカワ読んだ後だと新潮がとても読みづら〜い!
堀口大学…まさに過去の人って感じだな〜

273 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 19:21:40 ID:HePAEZPm
はやくハヤカワで813出ないかな。
あの名作を多くの人に薦めたいんだが、偕成社のは高くてでっかいし
文庫で読めるのは堀口大学のだけだからなあ。

奇岩城はいろんなとこから出てるんでまだ薦めやすいんだけどね。


274 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 20:12:52 ID:a65D8nQa
おおさ、おおさ!

275 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 13:59:00 ID:QRxmH4gg
ハヤカワって、今後も刊行する予定あるの?

276 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 05:23:53 ID:vf+Z8Kh8
>>275
一応全作品リリース予定

売上悪くて途中でぽしゃらなければね。

だからみんな買うのだ。宣伝するのだ。

277 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 11:45:00 ID:VE3ldLoq
新潮文庫版『八点鐘』再読中
堀口大学は相変らずキツイ
しかも改訂していて、あれだからな〜!
化石みたいな翻訳家だな。

278 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 21:27:50 ID:7GBGNInH
堀口は結構好きだけどな。古めかしさも味になっている。
石川湧が苦手。読んでいて楽しくない。

279 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 23:07:51 ID:qkksxVMh
>>278
>石川湧が苦手。読んでいて楽しくない。

わかる。


280 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 15:16:41 ID:rZUV5l64
いたち小僧age

281 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 01:11:38 ID:yv8VpVGb
ルパンと親交がありそうな実在した人物を妄想。

282 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 09:15:08 ID:DlVQLpE0
>>281
明石元二郎

1905年6月、アルセーヌ・ルパン氏は
ソニア・クリスチノフ嬢と共に
スウェーデンの首府・ストックホルムに現れた・・・・・

283 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 12:17:19 ID:Vrg1kRhi
>>282
そう言えばルパンの時代、日本は日露戦争だな
明石の諜報活動にルパンが協力してくれてたら感動

マダム貞奴 
駈け出しの頃のアルセーヌ・ルパンは万博で東洋の美女の美しさに心奪われる

アルバート・アインシュタイン
才能には敬意を払うルパンだが
愛国者ルパンはこの鬼才がドイツ人であることに複雑な気分
ところが彼はユダヤ人でドイツ嫌い ちょっとシンパシーを抱くルパン

アドルフ・ヒトラー
当時の「若き芸術かぶれの貧乏ヒゲ伍長」と会ったことがあるかないか…

284 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 14:14:08 ID:wimXtL0w
教会を寺と翻訳してるのには萎えた

285 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 14:53:04 ID:tPEy7PP7
>>283
ルパンとヒトラーというのは、意外な組み合わせだな。
ヒトラーの絵を初めて買ってくれたフランス人の紳士が、実は・・・とか。


ヒトラーで思い出したけど、小説家のエルンスト・ユンガーは
第一次大戦の直前にフランス外人部隊に参加していたそうだ。

そこでルパンと出会っていたら面白い。

愛国者のルパンは、冒険を求めてフランス外人部隊に身を投じた
このドイツ人の若者を、どう思ったであろうか?

もしくは、ユンガーがドイツに帰ってから
ルパンのことを懐かしく思い出して、小説に書いたりとか。


小説家といえば、
夏目漱石とホームズの出会う贋作があるのだから、
永井荷風とルパンの出会う戯作があってもいいよね。


286 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 19:23:28 ID:Vrg1kRhi
銀河英雄伝説の田中芳樹の作品に、「アップフェルラント物語」って小説がある。
時代はルパンの時代。1905年のヨーロッパ。
第一章の冒頭の最初の一文で、この年、天才少年探偵イジドール・ボートルレが
ノルマンディーの海岸でルパンなる人物の隠れ家を発見した、と言う事が書かれている。

その小説のあとがきで、主人公の少年ヴェルは奇術師学校でアルセーヌ・ルパンとすれ違ったかも、
と書かれていた。
また、二次大戦中、大人になった主人公ヴェルが元ドイツ皇帝ウィルヘルム2世を幽閉から救う、
という続編の構想が書いてあった。
その主人公に言わせると、「ヒトラーよりカイゼルの方がマシ」って事らしい。

カイゼルはルパンとも浅からぬ縁があるし、この救出劇にルパンも一枚噛んでたら楽しいな、と思った。


287 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 03:49:55 ID:zCMLO5ps
ルパンの服は誰が作ってたの?

288 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 04:07:30 ID:tsGW1TB7
仕立て屋さん

289 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 17:11:38 ID:jyzUWvuQ
その頃はさすがに天に召されてそうじゃね?

290 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 18:12:33 ID:eeEZZjH3
>>289
いまだにフィガロ紙に死亡広告が出てないぞ。
生きてるんじゃねえか?

291 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 19:18:01 ID:zCMLO5ps
ルパンの服を作っていたのは、若かりしディオール。
ノルマンディー出身だし。

292 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 20:44:38 ID:qFbUlLi4
自分の質問に自分で答えてない?

293 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 04:07:09 ID:w3eay8J9
ルパンって、「最後の冒険」でもまだ50だよな。50なんて全然若いぞ。
もっと矍鑠とした60、70の爺キャラなんていっぱいいるんだから、
2次大戦までルパンが活躍しててもあながちおかしくない。

1945の終戦でルパンは72歳か。いけるいける。

294 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 04:23:18 ID:w3eay8J9
あと、ルパンはよく「冒険はもう引退だ!」と言うが
少し立つとまたすぐ冒険に飛び込むため、
「カリオストロの復讐」や「最後の事件」で引退を口にしてたとはいえ
それは全くあてにならない

295 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 05:48:33 ID:hCR0S6g/
ルパンの作中に登場する自動車って実在してたんだよね?
あまりに古いからかググっても出てこないんだけど。

296 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 19:22:18 ID:0SDmOADf
「813」てアニメ昔作ったらしいんだけど
どんな出来だったのかな。見た人いませんか。

297 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 20:28:37 ID:TTXkPArq
フジテレビ系で放送されたやつかな?
もし、そうならガキの頃にワクワクして見た記憶があるなあ〜。
たしか冬休みの時期の午前中に放送されたような!

298 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 21:32:49 ID:yToEADuX
タツノコプロ制作のスペシャルアニメだな。もう三十年近く前じゃないの?

299 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 16:26:32 ID:zyuLJjZC
俺が小学校高学年頃だから、24〜5年前じゃないかな。

300 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 18:17:38 ID:4GQl1SLT
813再読中

301 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 03:54:05 ID:n/lY5nNf
ベシューあげ

302 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 04:15:38 ID:KQqvGgtU
813のアニメ見た人。

内容はどうだった? 原作に忠実?
見れる方法ないかな・・・

303 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 04:39:41 ID:ugl6js/r
記憶があいまいだが、なかなか原作に則していたような。

304 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 04:51:27 ID:KQqvGgtU
>>303
即レスサンクス!

うおー、見て―。
ネット上でも画像すら見れないよな。
ソフトかもするわけないだろうし、どうしょうもないもんだろうか。

305 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 03:04:02 ID:QOMvUqbp
ルパンと懇意の音楽家っているの?

306 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 04:34:03 ID:4T+WXZXB
大野雄二

307 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 21:58:29 ID:csncPBU9
巌窟王みたいに幻想的にアニメ化したら面白そうだが。
そしたらこういう三世絡みのうざい話題もなくなる

308 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 02:27:38 ID:IUsK1Tcd
それはそれで幻想ルパン派と原作ルパンはで分かれたり(w
SF好きだけど、時代物も好きだからルパンとかはむしろ時代考証を忠実にやって欲しいな。

巌窟王も、SF化しなくても行けたと思うんだけどな。あんだけ今風の絵柄なら。
あれをSF部分楽しみに見てた奴なんていないだろ。

309 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 02:28:14 ID:IUsK1Tcd
>そしたらこういう三世絡みのうざい話題もなくなる

ここは魅力的

310 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 04:31:30 ID:lQZ7P4QQ
三世絡みのうざい話題ってなに?

311 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 18:02:29 ID:K5ZE80CE
作曲家。

時代考証は重要だよね〜!映画はなかなか良かったけど
もう少し当時のパリの街並を多くしてもらいたかった。

312 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 19:18:08 ID:/3ozdJ3A
フランス本国で2時間ドラマとかでやってないんだろうか。
てかそれほど熱烈なファンもいないか。映画一発やって終わり?

313 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 05:18:07 ID:ehx+UaU2
ルパンはフランスの国民的ヒーローじゃないのかね?

314 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 15:53:32 ID:UgCh2IWa
ルパンみたいな服装をしたいのですが、どんなファッション雑誌を読めばいいですか。

(14歳・中学生)

315 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 07:52:38 ID:jyni48jM
>>313
それは南版だろう。久々に読んだら超人だの
スーパーマンだのの言葉の連続に頭がくらくらした。
人間のルパンがいい。

316 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 21:06:03 ID:6LLwgwCS
今ハヤカワ版まとめて買って読んでる。
今まで読んだ偕成版、創元版より肌に合う気がする。
良いね。
しかし、奥付見るとカリオストロの方が先なのにどうして怪盗紳士が第一弾なの?

317 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 07:51:12 ID:J+QwnaJo
怪盗紳士が最初の作品だから。というより売りやすいからでは。
カリオストロは映画のために先行させたけど、
知名度はあまり高くないと思う。

318 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 23:15:14 ID:hop22eXF
カリオストロはスターウォーズエピソード1的な物だからな。

319 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 09:01:45 ID:0+2prkRX
BS2で5時からルブラン再放送

320 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 04:18:36 ID:OlMIdJr/
>>314
月刊ナイスメン
もしくは
ウィークリージェントルメン

321 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 19:57:14 ID:Tfqga5WJ
カリオストロ伯爵夫人のボーマニャンは今際のきわにどうして
いきなりクラリスのことを気にかけてるんだろう。
「男爵の娘じゃない」とか言われても、だから何、としか思えなかったんだが。

322 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 22:34:02 ID:5d8s7sc3
久しぶりに来たけど、ハヤカワの次巻の情報はまだか・・・
なんだか心配になってきた。

323 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 22:50:12 ID:6OVFqq2h
>>320
同じく。
せめて半分は出して欲しい。
個人的には、「813」「水晶」「対ホームズ」「虎の牙」「告白」「八点鐘」「金三角」「緑の目の」「バーネット」・・・

ああ、結局全部だ、やっぱ!

324 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 00:37:02 ID:fbWomDMy
>ハヤカワ
もう10月だもんな。
年2冊のペースは守っていただかなくちゃ、
10年完結ですら難しくなる。

せめてそろそろ情報欲しい! 心配だ!

325 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 19:16:21 ID:sCZeXnb+
ハヤカワ、けっこうアバウトだからな〜
ホントに全部出す気があるなら
光文社の乱歩全集みたいな出し方をしてもらいたい

326 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 16:32:57 ID:d+aPp9Yc
新刊マダー?

327 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 11:56:28 ID:jyHFNpmy
海外クラシックスレより。
論創社の次回配本
モーリス・ルブラン『アルセーヌ・ルパン戯曲全集』

328 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 12:15:38 ID:T9MAU4Rm
ななな、なにーーーッ!?
「アルセーヌ・ルパンの帰還」とか読めるのか!?

…ところで、論創社ってどこ?


329 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 20:35:14 ID:Fnvkt3nP
>>328
ttp://www.ronso.co.jp/index.html
翻訳の質は若干不安なところもあるけど、海外古典ミステリの埋もれた作品を
ほぼ毎月2冊刊行している出版社です。

2chスレも一応あります。
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1139932114/l50

330 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 16:15:24 ID:i+w3govm
>>325
俺は光文社の新訳ホームズとハヤカワの新訳ルパンを集めてるんだけど・・・
ルパンが不安だ。
ホームズは順調なんだが・・・

331 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 19:50:04 ID:BxGbfh6t
だれかハヤカワに電凸してみる勇者とかおらんか?

332 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 01:07:12 ID:pnvYJpNo
ベシューに頼むか!

333 :名無しのオプ:2006/10/28(土) 17:34:14 ID:nWDrLopQ
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○



334 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 17:23:13 ID:Uu6jTcG2
「ブランドの条件」という新書を読んでいたら、
ルパンに関する記述があったので、抜粋しておく。

カーマニア怪盗ルパン
ちなみに高級スポーツカーといえば、『怪盗ルパン』が想起される。
ルパンは稀代のスピード狂だ。
盗んだあとは一刻も早く姿をくらまさなければならない泥棒稼業の彼は
高級自動車のハンドルを握って猛スピードをあげる。
時代背景は20世紀初頭のベルエポック。
まさにヨーロピアンな高級カーが華やかなりし「高級自動車のベルエポック」である。
ルパンがとびきり贅沢な高級車を乗りつぶさんばかりに飛ばして逃亡するシーンは枚挙にいとまがなく、
代表作『奇岩城』など、ルパンの乗った自動車と鉄道列車がスピード競争をやるシーンまでそろっている。
盗む名画から乗り回す自動車まで、怪盗「紳士」ルパンの生活はまことにラグジュアリーを極め、
なかでも高級自動車は特筆ものだ。
この怪盗ルパンにもよく表れているように、当時の自動車は貴族のお坊ちゃまの遊び道具だったのだ。
現代でもカーレースの分野ではアメリカでなくヨーロッパが本場なのは、
この伝統に及んでいるのである。


335 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 22:33:36 ID:2u0XZfDj
「虎の牙」って面白い?
「金三角」「オルヌカン城の謎」「綱渡りのドロテ」と四択だったら、
どういう順番で読めばいい?

336 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 22:58:03 ID:srmCJej+
>>330
ハヤカワのルパン全集は完結まで10年くらいかかるらしいよ
予定表でも公表してくれればいいんだけどねぇ

337 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 00:11:34 ID:lzuBNtpk
>>335 金三角、虎の牙、ドロテ、オルヌカンでいいかな。
いや、最後はヒロインで〆たいなら後二者交代か。

虎の牙は読み応えはあるけど、ちょっと詰め込みすぎのような。それと残酷趣味が強すぎる。

338 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 02:12:10 ID:rHX2nobW
俺は虎の牙好きだな。「奇岩城」とか「水晶の栓」とか「813」とかの
誰もが上げる傑作以外では、一番の力作だと思う。

読む順番>
時系列順、もしくは発表順で言うなら

オルヌカン城の謎、金三角、虎の牙

の順じゃない? 綱渡りのドロテはルパン出てこない外伝的な作品だからいつでも。
ただ、オルヌカン城の謎もルパンは1、2ページしか出てこないから
ルパンが読みたいならがっかりするよ。
だから後回しにして金三角から読み始めるのもいいかも。



339 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 12:28:07 ID:50Ht/xWp
「虎の牙」は、前編部分で切って、上手な結末をつければ言うことなしだったんだがなあ・・・
後編も悪くはないんだから(特に最後の廃墟の対決)、それはそれで別の作品にしたほうが良かったような。

340 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 04:32:26 ID:gx9tBVXI
あのままでいいと思うがなあ。あの静と動のごった煮こそがルパンでしょ。
前編後編別作品だったら、ここまで強烈な印象はなかったと思う。

最後の廃墟の対決テラカッコヨス。

341 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 19:15:38 ID:KQP1T19L
http://www.honya-town.co.jp/hst/HT/kinkan/bunko/06_b.html
来月も新訳出ないよ…。
・゚・(ノД`)ノシ☆(((´・ω・`)))←ハヤカワ

342 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 23:47:40 ID:JcnsvgO8
考えてみると、ルパン連載当時って、パリ市内で公開斬首処刑がまだ行われてた時代なんだね。
決闘も容認されてたし、まあ中世の制度がそのまま残ってたわけで、残酷さの受け取り方も
今とは違ってたのかな?

343 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 23:57:56 ID:dcy6c6sN
ハヤカワにメールで聞いたら、
次は2007年の2月か3月ごろになるそうだ。

344 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 00:09:43 ID:G8tfrZcG
>>343
ありがd

345 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 03:19:56 ID:1yhdPF12
どの作品になるかは未定?

346 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 04:39:48 ID:nFQScWWg
つうか、次回が来年って相変らずヤル気ねぇ出版社だな〜w

347 :名無しのオプ:2006/11/10(金) 23:17:07 ID:eYPHSpme
ルパンって柔道何段だっけ

348 :名無しのオプ:2006/11/12(日) 17:01:28 ID:oGOPlbTT
う〜ん、段は分からないなあ〜。
グレコローマンレスリングと柔道の遣い手らしいけど
なぜか映画版だとマーシャルアーツになってたなw

349 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 23:37:39 ID:qxR/G2RZ
ルパンは拳銃何使ってんの?

350 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 03:23:53 ID:q/92rKRk
あまり使わないが、あの時代では
さほどバリエーションないんじゃない?

時代的にはルガーP08とか出たばかりだろうけどドイツ製は使わなさそう
英国のエンフィールドとかかね。

351 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 01:37:06 ID:ChRBFAlB
>>350
確かにドイツ製は使わなそう。
コルトとか、スミスアンドウェッソンとか使ってたかもね。
拳銃あんまり詳しくないけど・・・。
この時代はリボルバーか?

352 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 11:02:13 ID:AJ6i1SUV
映画でボーマニャンが持っていたのはたしか
オートマチックだったよ。
ルパンが持っていたのはリボルバーだったような。

原作では「虎の牙」でバラングレーから
ブローニングを2丁借り受けてる。

353 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 04:44:35 ID:zcpMNnRC
ブローニングならオートマチックかな?

まあ出たばかりの飛行機を平気で使うぐらい
新しモノ好きのルパンだから
作動不良の危険性あるけど、リボルバーよりオートマチック使いそうだな。

354 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 21:17:15 ID:v9ojp2QG
ブローニングって結構昔からあるんだな。
戦後のメーカーかと思った。

ハートの7で「私」が使っていたのは、
大型のリボルバーだった。

355 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 02:04:52 ID:GpKEQD0k
まあルパンはドイツ製やイギリス製は使わないだろうな。

356 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 10:41:39 ID:UVDF/QGl
>355 
なんで?


357 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 19:36:07 ID:d7FP865Y
フランス愛だから。

358 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 13:55:06 ID:BU0ao06m
フランスの銃器メーカーってどこだ?

359 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 05:04:06 ID:a2lkPGG5
S&W、コルト、レミントン、ワルサー、ルガー、H&K、ブローニング、エンフィールド、グロック、シグザウエル・・・
全部違うっぽい(笑)
う〜ん、思い浮かばないなあ。

でも、メーカー忘れたけどフランス軍装備のFA-MASとかって
自動小銃、フランス製じゃなかったっけ?


360 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 06:50:17 ID:9/YwVSDq
ルパンが使ってるのは、あれだ。
ニューナンブ。

361 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 19:57:34 ID:IbSc/PDw
論創から戯曲集が出るじゃない

362 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 09:59:01 ID:jx0uwqwD
「ルパンの脱獄」の、ルパンが護送車で輸送されるシーンで、
右足で仕切りを押して出来た隙間から逃げるけど、
当時の護送車の仕切りって、ずれて出来た隙間から大人が体を通す事が出来るほど厚かったの?
あと「前後の車輪のちょうど真ん中にいる事がわかった」って書いてあるけど、
左右それぞれ5個に区切られていて、3番目の仕切りに入れられてるんだから、
車の真ん中にいるってすぐわかりそうなものだけど、
なぜルパンはわざわざ外をみて確認したのだろう。

363 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 10:12:33 ID:jx0uwqwD
あと、「王妃の首飾り」で、
台所からはしごをかけて云々とあるけれど、
何故納戸は1階にあるのに、
台所から納戸の窓まではしごをかける必要があったのだろう。
子供には届かない高さだったから?

364 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 10:18:47 ID:jx0uwqwD
それから、
なんでジョセフィーヌは「カリオストロ伯爵」の娘なのに、
「伯爵夫人」なの?
奥さんじゃなくても「伯爵夫人」と名乗る習慣があるの?

365 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 10:57:40 ID:M9vYSsZg
>>364
伯爵の女性形は伯爵の称号を持つ女性(=女伯爵)も指すけど、
伯爵夫人と訳す事が慣例になっている。
公爵夫人や男爵夫人も同じ。


366 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 13:10:27 ID:TaGLs4mg
>>362 ルパンは頭が通る隙間があれば全身を通せるのさ。
     文字で書いたほうが読者に分かりやすいから。

>>363 足跡を残さないようにじゃないの。

367 :362:2006/11/26(日) 07:47:27 ID:ldn3hZd0
>>365
そういう事情があったのか。
教えてくれてありがとう。

>>366
じゃあ仕切りの鉄板は人の頭くらいの厚みはあるってことか。
なんか仕切りと聞くと、
今のタクシーの客室と運転席を仕切ってるくらいの厚さだと思い込んでいたよ。
レスサンクス。


368 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 08:36:54 ID:ldn3hZd0
もしかして今年1冊しか出なかったのは、
次の出版予定が813で、「813」と「続813」を一冊にして出す予定だからじゃないかな?

369 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 12:18:13 ID:za0ksAA7
そうだったらいいけど、それは希望的観測に過ぎないと思う…。

370 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 08:57:04 ID:aC4/OYuY
813あげ

371 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 11:44:57 ID:0xA4FUd3
戯曲集買った人いる?

372 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 14:50:32 ID:4SR6d2Lr
もうでてるの? なら今日買いに行こう

373 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 21:49:29 ID:Gi2xFqlY
戯曲集買った。
解説とリストで130ページある。


374 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 03:47:18 ID:Fff2G44o
前ミス板でアガサ・クリスティの戯曲を読んだ奴が
セリフのみの小説の何が面白いのか、と批判してたけど、そいつは戯曲という分野を知らないだけだったことがあった


375 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 02:37:52 ID:uDCZkx8j
戯曲って要は舞台の台本だろ?
違うの?

376 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 12:41:03 ID:il4p3HBi
そうだよ。

戯曲本かったよ。小説版が不満だったから満足。
でもルパンシリーズの小説より捻りがないので物足りなくもある。
解説もむちゃくちゃ充実してるから、
興味がある人は買って欲しいけど
あまり本屋で見かけないよね。

377 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 00:01:38 ID:rYZz4a9z
奇妙な旅行者で、犯人が時刻表を持ってて乗り換えの電車を待つシーンがあるよね。
でも、よく聞く話では日本以外の国では時刻表はほとんどフィクションだと言うけど、
フランスではどうなんだろう。

378 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 13:33:36 ID:1ib4dtS1
ゲルシャールについてはどうなんだろう。後書きではゲルシャールをガニマールと考えていいと書いてるけど
「ルパンの冒険」ではゲルシャールの台詞で「同僚のガニマール刑事」と言っているかと思えば
「ルパンの告白」ではガニマールの台詞でソニアを「宝冠事件のとき、わたしがとらえた」と言っている。
もどかしい。

379 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 00:27:47 ID:VGpFSbiM
>>378
それはノベライズした人が勝手に設定した
「戯曲アルセーヌ・ルパン」を読むべし

380 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 00:33:20 ID:VGpFSbiM
↑「ルパンの冒険」のことです。念のため

381 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 20:05:34 ID:YFCwwZkc
戯曲アルセーヌ・ルパンの解説でハヤカワが早速間違い指摘されてるのがワロタ。
でも偕成社の解説の「ロパン」ネタも嘘だったのか。どれが真実やら分からんな。
遺作はアルセーヌ・ルパン最後の恋かあ。いつ読めるのやら

382 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 22:17:21 ID:gbO2FF1Y
ハヤカワの間違いって何?

383 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 17:44:07 ID:D20I2GtR

ルパン・シリーズの第一短編集の最新の邦訳書である現在刊行中のハヤカワ文庫
『怪盗紳士ルパン』の巻末にはルパン・シリーズの作品タイトルが付されているが、
それにおいても、この「アルセーヌ・ルパンの帰還」のタイトルが
「アルセーヌ・ルパンの冒険」の原題を掲げて紹介されているが、これも間違っている。

384 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 22:58:02 ID:2SGn6rHH
ハヤカワが元にしている全集には「〜冒険」が入ってて
「〜帰還」がないからね。

385 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 01:53:26 ID:HYt0lp2e
あけましておめでとうございます。

386 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 16:24:37 ID:O752WPWG
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○



387 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 09:07:07 ID:C8JnHE8W
ハヤカワの新刊情報まだかいな

388 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 09:47:14 ID:P3UbG8MG
>>387
2月か3月だって

389 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 04:05:11 ID:HFd7plxO
dクス
公式にはまだ出てないね。電凸した?
次の刊行がなにだか気になる
「ルパン対ホームズ」「水晶の栓」「813」あたりだと思うんだが

390 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 09:03:01 ID:hGL8ZlKD
>>389
私は>>343だ。

391 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 13:45:14 ID:tTmGu6Cv
http://www.honya-town.co.jp/hst/HT/kinkan/bunko/06_b.html
水晶の栓キタキタキター!

392 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 17:52:39 ID:HFd7plxO
ヤホーイ!

393 :パーネット:2007/01/15(月) 03:08:34 ID:AxL3Lkzt
おお、こんなスレがあったなんて…
ルパン好きの漏れとしては、是非ここの皆さんには挨拶しておかなければなるまい、こんぬちわ。

水晶の栓か…久々に買って読もうかな

394 :パーネット:2007/01/15(月) 03:10:29 ID:AxL3Lkzt
あげてしまた
申し訳ない…orz

395 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 19:34:05 ID:Ch8unlZw
こんぬちわ。これからもよろすく。

396 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 19:54:24 ID:wSwru/hp
>>393
こんぬちわ。ちみ、いいIDだね。
後ろに3がついてるのが玉に瑕だが。

397 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 22:57:04 ID:si8d1GRx
こんぬちわ。
発売が待ち遠しいぜ。

398 :393:2007/01/16(火) 00:04:13 ID:sUAwxOB+
どもども。おお、我ながらいいIDw

みんなすごく詳しいね。
ところで激しく話題に乗り遅れてるけど、上で取り上げられている以外では「謎の家」なんかも作品としての完成度高いと思わない?
個人的にはすごく好きな作品なんだけど

399 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 09:41:23 ID:pYzKjQpn
謎の家…。ストーリー覚えてないw
基本的に小学生の頃ポプラ社版で読んだだけで
あとは最近偕成社版拾い読んだぐらいだから
ストーリーちゃんと覚えてるの少ないんだよなあ。
だからハヤカワ版の発売を新鮮な気持ちで待ってる。

400 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 14:19:19 ID:H/7BqDLU
「謎の家」覚えてるよ。
バーネット探偵社のベシュも出てくるんだよね。
トリック自体はシンプルな大技って感じだが、
ルパンとベシュと犯人の3つ巴が面白かった。

401 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 17:22:32 ID:QEZ/VrYV
北原尚彦『発掘!こどもの古本』に、
ポプラ社版『ピラミッドの秘密』(南洋一郎の創作した奴)の話が出ていた。
どうやらバージョンが二種類あるらしい。
「1970年代に新版全集が出た際に内容が改められている」そうだ。

402 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 03:48:05 ID:ZIeAeWQP
謎の家もそうだけど、ルパンシリーズの謎は、作者の志向なのか壮大なものが多いのも1つの特徴だよね。
短編でもあまり細かい情報を追うというよりは、1つの閃きを要求するというか…。

あとベシュー関係では、バーネット探偵社→謎の家→バール・イ・ヴァ莊が繋がってるね。
他に何かで出てきたっけ?

>>401
すごいマニアックな情報だね。
へぇ、子供の頃ピラミッドの秘密を読んだけど、あれって違うやつだったんだな(そう言えばテンプレにないな…)
じゃあ俺の知ってるのは、多分、年代的に内容の改められた方なのか…

403 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 11:05:00 ID:uhnmW8e/
ベシュー>
一応、「ルパン最後の事件(アルセーヌ・ルパンの数十億)」にも出てくる。
だけどあそこに出てくるベシューってなんだかキャラが違うんだよな。
訳のせいかも知れないけど。

404 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 03:45:20 ID:wW/b1/Cs
>>402
舞台を壮大にしないと、ただのコソ泥で終わってしまうからでは?

405 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 04:36:19 ID:CnDo2tb6
>>403
サンクス、そう言われれば出てたような気がする。
ストーリーは覚えているが、彼の記憶はなかった…w

>>404
コソ泥というよりむしろスト(ry
まあ、色々大掛かりということで

406 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 05:04:53 ID:wW/b1/Cs
スト?
ストーカー?
ストリーキング?

407 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 10:18:47 ID:uj+k04ck
>>404
いや、逆。
ルパンものはまずドロボウありきのアイディアじゃなくって、
当時は長いロマン・フュトンの系譜の末裔と言う位置付け。
解説本にも書いてあるし前スレにもあったけど、
「三銃士」や「モンテ・クリスト伯」のアレクサンドル・デュマの末裔みたい。
その流れでロカンボールやラッフルズ、シャーロック・ホームズが出てきて、
ルパンもその空気の中で作られた、らしい。

現代で、ミステリの立ち場から逆算してしまうと>>404のような見方になってしまうけど、
もともと壮大な舞台の物語の系譜と考えた方が正しい。


408 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 06:43:50 ID:5dBNO+Yr
下ネタだが、ルパンって、あんだけ女とやりまくってて、
性病にならなかったのだろうか?

409 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 14:45:33 ID:v1N6Rp9h
いわゆる商売女とやってるようには見えないしなあ。贅沢な事に。

お相手は堅気さんが多そうだから、確率はそんなに高くないと思う。
少なくとも現代日本の若い女性と関係するより(w

410 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 22:39:24 ID:kDBleM3x
お下品な事を言うからスレが止まりました

411 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 21:54:54 ID:IVTG3evV
前からずっと引っ掛かってる事なんですが…

813の"ルパンの毒入りクッキーバクバク"ってどう解釈したらいいのでしょうか?

412 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 16:26:01 ID:jJ4+zayr
>>411
・毒の臭いを知っていたので、見分けることができた。
・毒入りクッキーと普通のは、見た目が明らかに違っていた。
・事前に解毒剤、もしくは中和する薬品を飲んでいた。

こんな所じゃないか?

413 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 23:55:33 ID:D6MUIbzP
南米産の解毒剤を常日頃から飲んでるってのは、南洋一郎のオリジナル設定?
確かそんなセリフがあったと思ったが

414 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 01:51:14 ID:RmtfC99F
宝塚でルパンやるんだね

415 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 20:36:45 ID:BVYAwkpY
お邪魔します、宣伝貼りウザかったらゴメンナサイです。

各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、ルパンと共に
怪盗ヒーローの一人、聖者サイモン・テンプラーの生みの親
レスリー・チャータリス作品投票中。

締切りは、平成19年2月13日(火)、〜12:00まで。1人1票でよろしくご参加を。

http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1154275629/l50

投票したい作品を<<作品名>>のように
<< >>で括って投票するのがローカル・ルールになってます。


416 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 02:13:02 ID:bvSPFAAI
水晶の栓は2月22日に刊行のようだね

ttp://www.hayakawa-online.co.jp/product/item_search_list.php?keyword_type=1&keyword=%A5%EB%A5%D1%A5%F3

417 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 21:35:21 ID:oSuZ6SvA
延びてたか

418 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 23:41:21 ID:LH8OSRAd
すると今年は3冊刊行か?

419 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 22:34:49 ID:p16cuctB
きっと秋頃に813と続813が一緒に・・・

420 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 20:02:07 ID:eXwl7k/H
なんでみんなそんなにポジティブなんだ?(笑)

421 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 20:10:35 ID:eXwl7k/H
ところで、いきなり高くなってる気がするが、なんで?
水晶の栓って他に比べてそんなに分厚かったっけ。

それともやっぱりこれくらいの値段にしないと採算会わないって事なのかな? 100周年も映画も終わったし。

表紙の色はなかなかいいね。
4冊並んでるのを見るとようやく「シリーズ」って実感が湧いてきて嬉しい。

422 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 20:20:02 ID:vPYNI+DK
今まで気にとめてなかったけど、表紙の絵ちゃんと中身にあわせて変えてるんだね。
怪盗紳士がシルクハット、カリオストロが薔薇、奇巌城が拳銃ときて
今度はまんま水晶の栓?

423 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 20:21:48 ID:eXwl7k/H
ところで表紙だけど、

カリオストロ伯爵夫人 = 薔薇
怪盗紳士ルパン = シルクハット
水晶の栓 = 水晶の栓

なのはわかるけど、奇岩城 = 銃
ってなんでかな? あの暗号文なんかよかったと思うけど。

他の作品のも予想してみない?

虎の牙 = 牙の跡がついたりんご
ルパン対ホームズ = パイプ or 鹿撃ち帽
八点鐘 = 時計

あたりはガチだと思うが、813って案外思いつかん


424 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 20:22:28 ID:ZdjH9Gks
延ばされたら、私が刊行終了まで生きてられない可能性があるのさ。
あと、平岡氏のほうにも同じ心配が。

425 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 20:29:17 ID:eXwl7k/H
>平岡氏のほうにも同じ心配が。

それは困るな…
新潮・創元・偕成以降の訳はそれなりにほとんどチェックしてるつもりだけど、
平岡氏の訳はダントツで読みやすいと思う。がんがってほすぃ

426 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 20:42:36 ID:vPYNI+DK
>>423
奇巌城が銃なのはラストのアレのせいでは。
私も暗号文のほうがよかったと思うけど。

813はナイフでどうよ。
二つの微笑を持つ女は隕石以外ありえない…と思ったけど
ネタバレになるか。

427 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 23:43:41 ID:ZdjH9Gks
「三十棺桶島」「金三角」「緑の眼の令嬢」「謎の家」
長編はだいたいそのものズバリって表紙で想像できるけど、
難しいのは短編集かな。
「ルパンの告白」や「バーネット探偵社」が予測不能。

428 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 00:05:26 ID:QYwWA2m8
813>ああ、あの細身のナイフはいいね。
あとは、L.M.のシガレットケースなんてのもいいかも。

>「三十棺桶島」「金三角」「緑の眼の令嬢」「謎の家」

そのものズバリと言っても、意外と困らない?
デザイン的に小物じゃないと難しいと思うから、「島」とか「家」って想像つかない。
金三角は金の袋か、三角か。「令嬢」も困らない?

「ルパンの告白」は、赤い絹のスカーフなんてどうでしょ。

429 :425:2007/02/15(木) 09:55:41 ID:4rqa0hzn
順に、「棺桶」「三角錐」「眼」「家(ミニチュア)」

と思ったんですが・・・

430 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 16:40:24 ID:6DWrUYVo
ルパン対ホームズはパイプだろうな。

431 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 09:59:18 ID:GdMANYBw
ルパン対ホームズはコカインの入った瓶だろうな。

432 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 11:30:22 ID:C9FAvJXw
× 三角錐
○ 四角睡

じゃね?

433 :427:2007/02/16(金) 12:43:03 ID:rMGOS0Me
>>430
指摘サンクス!

ところで、疑問なのは、犯人はなんでそんなメンドクサイことしたのか、ですよね。
ネタバレになるんで詳しくは書けないけど。

434 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 13:58:47 ID:C9FAvJXw
めんどくさいかなあ? 普通に置いただけじゃない? 直方体の方がむずいはず。
ネタバレになるから詳しくは書けないけど。

435 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 20:24:09 ID:E+acgGEc
シルクハットも片眼鏡も、一度も見たこともない。
両方ともちょっと動くと飛んでいきそうな気がするけど、
実際はどうだったんだろう。

436 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 14:46:27 ID:JgtGYzkr
確かに実物は見ないね。
映画で見ると、片眼鏡は鎖で衿にとめていて、目からはずれても無くさないようになっていた。
眉をぐっと見開いて落としてたよ。
でもわざと落とそうとしなきゃ落ちなさそうだった。外人はほりが深いな。

437 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 15:12:47 ID:Ggbw17/w
いよいよ明日…。
何度も読んだ話なのになぜか異様にwktkする。

438 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 18:08:34 ID:MR8/764Q
おお! 忘れてた。
本当に出るのかな?

439 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 20:32:27 ID:6lS8pLVv
みんな買った?
俺はアマゾン待ち

440 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 22:03:16 ID:n7getTSm
で、出たの?

441 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 02:23:31 ID:EQj+1o4J
新訳版「水晶の栓」が出たので一度ageます。
やはり好きだなあ、この長編。

442 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 05:25:08 ID:QDZg5mv2
読んだ?

443 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 15:25:47 ID:B4n0VMdL
よりによってこんな時期に・・・
なるべく花粉の付着量の少ないのを買うにはやっぱ通販かなあ。

444 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 22:49:28 ID:QDZg5mv2
届いた!

445 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 22:39:33 ID:IjtM5lDZ
ルパンものは短編が至高。駄作が一つも無い。すばらしい
長編は駄作だらけだけど

446 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 23:01:30 ID:7AWv8xOd
>>445
言い方が嫌な感じだけど間違っちゃいないかな。短編には駄作が一つもない。
長編は、どちらかと言うと「大傑作と駄作が混在」、という言い方が正しいと思う。

それでもルパンものの真価は、と問われれば、俺は「奇岩城」や「813」、「水晶の栓」のような長編と答える。
ハヤカワ水晶の栓面白かった。一気に読み終えた。


447 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 07:31:38 ID:TFdiGMgj
ルパンの短編はどれもこれも凄くトリッキーで一度読んだら忘れがたい印象を残す。
有栖川もルパンものの真骨頂は短編にあるって言ってたけど俺もその通りだと思う。
八点鐘とかバーネット探偵社とか最高。

448 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 11:10:58 ID:AilW37VK
デートで観に行った活動大写真が、事件の発端になるなんて奇抜だよね

449 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 17:57:59 ID:r/6Va2AV
単純に、ルパン前期の作品は長編も短編もどれも傑作なんだよ。発表年代順に並べると分かりやすい。
奇巌城、813、続813、水晶の栓、ルパンの告白、金三角、三十棺桶島、虎の牙、八点鐘と
この時期の作品はちょっと神がかり。ルブランも油が乗ってたんだと思う。

逆にこのあたりをさかいに、後期は傑作と呼べるものは「バーネット探偵社」くらいしかなくなっていく。

まあホームズも面白いのは初期だけだし、後半ネタがなくなってくるのは
ルパンに限らず長期シリーズ物の宿命だと思うけどね。

450 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 20:11:35 ID:rDdl2QKJ
個人的には、金三角や棺桶島みたいな冒険ストーリーみたいなのが好きだ。


451 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 06:52:10 ID:eC3GtEfn
しかしルパンは人気無いな・・・
この過疎ったスレ見ても分かるよ・・・
ホームズやクリスティ、カー、クイーンのスレはあんなに伸びているのに・・・

452 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 19:49:41 ID:0KOnjZVp
原作読んでる人少ないんだよ、きっと。
翻訳に恵まれてないところあったから。
ハヤカワのが出そろってきたらじわじわと状況変わると思う。


453 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 19:55:40 ID:hD1vnxN/
正直、一番充実してるのが子供向きのポプラ社版だもんなぁ。
有名さに比べて、なんでこんなに大人向きの翻訳が少ないのか不思議なくらい。

454 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 20:22:31 ID:0KOnjZVp
なんか新潮社と創元社とポプラ社の翻訳独占権の関係らしいよ。どこかのサイトで読んだ。
最近ルブランの著作権自体が切れたんで、ハヤカワとかも出せるようになったんだと。

結局こういう「大人の事情」が、いい作品をも廃れさせてしまうんだな。

455 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 04:45:13 ID:dArZd5tP
>>304
ものすごく遅いレスなんで、まだここを見てるかわからないが
813のアニメ版なら新宿駅前のツタヤに在るよ。

456 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 09:50:28 ID:YY+Y7GBU
ハヤカワの水晶の栓はたしかに読みやすい良訳だね

457 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 10:46:44 ID:R2wC7rV5
確か女が殺されるかして銭形がすげー強くなる回が
印象深かった。

458 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 19:12:54 ID:aiWza4Xp
ルブランは明らかに過小評価されているよ
こんだけ良質な長・短編を残した作家はそうはいない

459 :らうる:2007/03/01(木) 19:58:39 ID:c+fX1pqH
本国では大作家
日本では3世追っかけで知ること多し
アルセーヌ・ルパンは真の怪盗
この先これいじょうに頭脳明晰で武術に長けピンチに陥れば陥れる程不敵な笑みを浮かべる女性の為ならどんな困難も受け入れる
自分を決して過少評価しない怪盗は出てこないな


460 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 21:08:04 ID:q1O/UeNe
水晶の栓に限らず怪盗紳士ルパンも奇岩城もカリオストロも
ハヤカワの平岡訳読みやすかったわ。
これでルパンも再び日の目を浴びるかもしれん

昔は乱歩をはじめルパンに傾倒してる人の方が多かった。
保篠龍緒訳のルパンなんて全集の形で何度も何度も出しなおされてる。人気があったればこそ。
そもそもルパン三世なんて物が出たのだって、当時本家のネームバリューが凄かったからこそだろうからね。

今ちょっと日陰になっているのは、上のレスにある翻訳独占権のゴタゴタのせいだろうと思う。

>>457
スレ違い

461 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 21:16:48 ID:aiWza4Xp
ハヤカワのルパンが全部出たら他の出版社のルパンは全部地球上から消し去って欲しい
ハヤカワ版の水晶の栓読んだ後に、新潮文庫の水晶の栓読んだら最悪だった
リュパンはまだしも、クラリスがクラリッスだって!

462 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 21:17:27 ID:aiWza4Xp
間違えた。新潮じゃなくて創元推理だった


463 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 21:32:00 ID:q1O/UeNe
>>461
新潮も創元も文章が古くて読みにくいよな。
状況や人物の感情がすんなり頭に入ってこない。
人にすすめたくても、あれじゃ面白さ分かってくれないよ。
ホームズと違ってどの社のも全巻そろってないし

464 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 21:33:33 ID:ZbBYDaxf
ただ、偕成社の奴は消し去らないでくれ。
子供にルパン読ませるときにも使えるだろうし。

465 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 21:41:41 ID:q1O/UeNe
偕成社のは結構いいんじゃね?
全集として発表年代順になってるのもいいし、そこそこ読みやすいし、装丁もかっこいいし。
むしろもっと置いてやって欲しい。

それでもハヤカワ版が文章こなれてて圧倒的に読みやすいなあ。

466 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 21:57:24 ID:0VSCnrt0
おっ、水晶の栓すっかり忘れてた。
思い出したら欲しくなってしまったじゃないか!
画像見たけどカバーは緑なのな。でもって柄はまんま瓶?

467 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 22:10:11 ID:uukEHuRg
>>466
まんま栓だよw

468 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 22:29:21 ID:zyvx9aGf
今から『三十棺桶島』のカバーが楽しみだw

469 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 22:52:41 ID:rGz6cIvN
棺桶っきゃない、表紙は。

470 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 06:19:36 ID:foof0YRo
ポプラ社の子供向けルパンも消えて欲しいな
子供にルパンを認識させることに多大な貢献をしたことは確かだが、
あれ読んでルパンはもういいやって奴が多すぎる
子供向けは偕成社だけでいいよ

471 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 07:01:44 ID:8kvShYW2
>>466-467
瓶&栓 だよ。良く見てみ。

ポプラ社のはあれはあれで名作だからなー。なくなるのはもったいない。
でもポプラ社のだけ読んで読んだ気になってる奴多いのは困りもんだよね。
ルパンの性格とか全然違うから。


472 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 07:53:17 ID:rZhwF2ZG
読者に対する手がかりとかもざっくり削られてるんだよ。
南は推理小説家じゃないから仕方ないんだけど。
ポプラ社より某作家が翻案したやつどうにかして欲しい。
あれは毒にしかならない。

ハヤカワ読みやすいのは賛成するけど、
創元のほうが原作に忠実な部分もあるんだよね。

473 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 08:20:54 ID:YluhiC0N
472が言ってるのがどれのことかわからんが
逢坂剛の奇巌城は基本原作と同じはずなのにえれーつまんなかった。

474 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 08:26:15 ID:8kvShYW2
>>472
翻訳って、直訳すればいいってわけじゃないと思うんだよ。
文章としての意味はイコールになっても、それだと原作が本来伝えたかった小説としてのニュアンス
(テンポだとかユーモアだとか人物の感情だとか)がこぼれ落ちるというか。

違う言語なんだから、ちゃんと「日本語の小説としてこなれた」物にならないとそれは優れた翻訳ではないと思う。
漫画の海外訳なんて、日本独特の表現をうまいことあちらで通用する表現に訳してるのあるよ。

>ポプラ社より某作家が翻案したやつどうにかして欲しい。
>あれは毒にしかならない。

これは禿げ上がるほど同意。怒りしか湧いてこなかった。






475 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 08:27:27 ID:8kvShYW2
>>473
逢坂剛の奇巌城の事じゃない?

476 :472:2007/03/02(金) 09:04:54 ID:rZhwF2ZG
>>473-475
そうそれ。読んでて喧嘩売られてる気分だった。
あとがきで原作腐すわやりたい放題。

477 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 09:12:22 ID:8kvShYW2
あれ、逢坂剛って原作理解できてないよね。
自分が理解できてないだけなのに、原作の出来が悪いって後書きで腐すって、どういう恥知らずなんだろうと思った。


478 :472:2007/03/02(金) 09:29:55 ID:rZhwF2ZG
>>477
同意。いくつかネットの感想よんだけど、
あとがき真に受てる読者の多いこと多いこと
本気で消えて欲しい

479 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 09:59:14 ID:z1EXNMvK
ハヤカワルパンは本当に読みやすくていいね
ルパンは今読んでも全く古臭さを感じさせない作品だということがわかった


480 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 11:19:13 ID:wrf7Hp4U
大人 ハヤカワ
子供 偕成社

で良いな。ポプラ社は良い所と悪い所があって微妙。
ついでに偕成社は巻末に載ってるいろんな資料を一冊にして出版してほしい。あれだけ欲しいからw

481 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 11:42:11 ID:+tKl8Eei
それと偕成社は昔の表紙と挿絵のほうが断然すばらしいとおもうんだが何とかしてもらえないものかしら…
スレ違いだが、山中峯太郎版の名探偵ホームズがなかなか全巻揃わないのが残念

482 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 12:05:50 ID:8kvShYW2
>>481
偕成社のって表紙も挿絵も変わってないと思うけど。
最近再販した別巻取り寄せたけど、昔のと同じだったよ。

表紙と挿絵が変わったのってポプラ社のじゃない?
だとしたら、昔の方が良かったっての同意

483 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 12:41:02 ID:YluhiC0N
このスレにポプラ社、偕成社、創元、新潮、ハヤカワすべてそろえてる人っているのかな。
いや、自分はハヤカワしか持ってないチキンだけどw

484 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 19:23:11 ID:Gsov3c+G
私まさに、>>470の言う
"子供時代にポプラ社のルパンを読んでルパンを認識したが、あれ読んでルパンはもういいやって奴"
なんですけど
このスレを見て読みたくなりました!

おすすめは?
やっぱりハヤカワ?

485 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 23:46:44 ID:LM1W03q/
このペースじゃ、大人向きの新良訳で非ルパン物(ドロテやジェリコ)が読めるようになるのに
何年かかることやら…

棺桶島のカバーは、棺桶よりもむしろ「石」じゃないかな、と思う。

486 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 00:10:12 ID:dK+1CbCo
>>484
オススメはハヤカワだね。4冊出てるからまずはそれ読んでみて。
それで気に入ってくれて、続きが待てないようだったら偕成社のハードカバーの全集を取り寄せる。
児童書扱いだけど中身は完訳だから、全部読むにはこれが一番。

487 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 00:14:46 ID:dK+1CbCo
ドロテやジェリコまでやってくれるかねえ。
個人的にはそれよりも、「アルセーヌ・ルパンの数十億(最後の事件)」の完全版や
「アルセーヌ・ルパン最後の恋」が読めるかの方が気になる

もっと気になるのはちゃんと「813」が出てくれるかだが。

488 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 00:19:38 ID:soYxm1sg
早川なら「ルパン対ホームズ」とは訳さないだろうな。

489 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 00:22:47 ID:pDTUpr9D
ルパンシリーズは好きだが、ルパンシリーズのホームズは好きじゃないので
ショルメスにしてほしい。

490 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 00:27:57 ID:dK+1CbCo
>>488-489
ハヤカワ「怪盗紳士ルパン」の中の「遅かりしシャーロック・ホームズ」も
「奇岩城」の中のかの御仁もすでに「ホームズ」って訳しちゃってる。
(どうするか注目していたわけだが)

気持ちは分かるが、ここで「対ホームズ」だけショルメスと訳す事はないだろうし、
それやっちゃうとキャラクターの連続性、大河性が崩れてしまってシリーズとして台無しになるので
今となってはそれはやめて欲しい。

(最初からショルメスで訳してくれてれば良かったんだけどね。)

491 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 00:30:44 ID:lWM7dQ/N
>>484
だって児童書以外じゃほとんど揃わないしここ何十年も新訳が絶望的だったもん、
成長して読み直そうにも手がでないよ。
ホームズ物はそこそこ定期的に新訳がでてるからそこそこ読めるんだよね
まあ人気の差だって言われりゃそれまでだけど、ハヤカワが突破口になってくれりゃいいんだけど。

492 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 00:55:10 ID:Xu9hzXZa
定期的な新訳はルパンだって出てる。
ここまで多彩に翻訳(翻案)が出てるシリーズは少ないよ。
但し、翻訳できるのは翻訳権がクリアしてるもので、
どんな外国作品だって条件は同じ。


493 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 01:01:21 ID:Xu9hzXZa
本来名前を違えて訳してはならないと思うけど。
パーカー街に住んでいて、毛は赤褐色で髭を生やしてて、
(ホームズは黒髪。髭はないはず)
相棒の名前はウィルソンでと、
ホームズとはちゃいますよ、という記号を用いてるのに
全部おじゃんにしてしまってる。

494 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 01:15:10 ID:pDTUpr9D
でも実際にはルブランとしては、「コレはホームズと思ってねヨロシク」という感じで書いたんだろうし、
その意を歴代の訳者たちが汲んだ、とも言えるかなぁ。

出版社の都合として「リュパン対ショルメスじゃピンとこない、売れんだろ」だったりして。

495 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 01:23:38 ID:8D98aEpP
でもまあ、ルブランはホームズと書きたかったんだけど、
ドイルから許可が下りなかったんで、しかたなく書き変えたものだからな。
雑誌掲載時は「ホームズ」だったんだっけ?

496 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 01:26:13 ID:Xu9hzXZa
>>494
>出版社の都合として「リュパン対ショルメスじゃピンとこない、売れんだろ」だったりして。
勿論そうだよ。
だから新潮文庫は813はショルメスなのに、奇岩城はホームズになった。


497 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 01:30:52 ID:dK+1CbCo
最初の「遅かりし〜」の雑誌掲載時のみ、ホームズ。
で、その後ドイルの抗議を受けて「ショルメス」に。
単行本掲載時には、「遅かりし〜」もショルメスに。
次の作品「ルパン対〜」以降は、雑誌掲載時からずっとショルメス。
これ以降は名前だけではなく、キャラクター描写的にもホームずとは一線を画した描写になっていく。

抗議以降は、「ホームズを踏まえた上でのパロディーキャラ」
として構築し直したと見るのが一番だと思うがなあ。
パロディーとしての仕掛けはあっても、「同一人物」と言う書き方ではない。
(ホームズはホームズで、人気小説の登場人物として名前が出てくる。)


498 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 01:31:52 ID:Pa06YDMT
ドイルにやめろって言われたから仕方なくショルメスにしたが日本ではホームズと訳させてもらった
という解説を新潮で読んだ記憶がなくもない…

499 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 01:38:01 ID:VsvHl+VF
>>492
いやいや児童向け以外はほとんど壊滅状態でしょ
その児童向けも偕成社以降しぶいもんだし、そもそも普通に手に入るレベルの文庫が60年代の訳文だよ。

500 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 01:40:53 ID:pDTUpr9D
今でも一番簡単に手に入るのが、新潮の堀口版と、ポプラの南洋一郎版だからねぇ。
やっぱハヤカワあたりにがんばってもらわないと。

一昨年の映画のときにもっと日本でも盛り上がると思ってたんだけど…

501 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 04:55:35 ID:dK+1CbCo
まあ、ポプラ社の児童用再販、新潮社改訂版、偕成社全集別巻重版、デクリエールのドラマDVD化、
そしてハヤカワの新訳刊行開始と、一応盛り上がったんじゃね?

ネット上でルパン取り上げてるサイトも数年前に比べて格段に増えたよ。
このスレのスピードだって、昔に比べてずいぶん早くなった。1スレ目が終わるのに何年かかった事か。

502 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 10:26:09 ID:P3IOclUE
南洋一郎の「ピラミッドの秘密」復刊希望!(*^。^*)

503 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 12:28:31 ID:8D98aEpP
今届いた、水晶の栓。
思えば消防の頃初めて読んだルパンがこれ。
それ以来片っ端から読みまくってはまり、とうとう大学は仏文科に入った。
自分の人生を変えた一冊をこれから読む興奮を抑えきれず、
チラ裏と思いつつ、つい書き込んでしまった。スマソ

504 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 17:10:17 ID:tewz8pPj
>>484
今から読むならダントツでハヤカワ。
今ハヤカワから出ているのは、『怪盗紳士ルパン』「奇岩城』『カリオストロ伯爵夫人』『水晶の栓』
の4つだが、最初に『怪盗紳士ルパン』を読むのがいい。


505 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 19:35:49 ID:qoFVmRZg
横溝正史の戦前の中篇「殺人暦」に登場する隼白鉄光という凄い名前の怪盗がルパンからのいただきなので驚いた。
作品自体は乱歩の通俗物の模倣の域を出ない凡作だったけれど…。

506 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 01:57:31 ID:4SR3KiHT
横溝正史も乱歩と同じくルブランからの影響大きい人だよ。
「三つ首塔」はプロットがほとんど「金三角」と一緒だし、
「八つ墓村」「獄門島」は「三十棺桶島」からの影響が大きい。

507 :484:2007/03/04(日) 03:57:36 ID:z2zSpP3K
>>486=491=504
レスありがとう。

偶然にも本屋でポケミスのルパンを見つけまして
『怪盗紳士ルパン』を読んだところです。
装丁が好きなのでつい買ってしまいましたが、
このスレでの位置づけはどんなものでしょう?
私としては久しぶりのルパンを十分楽しむ事が出来ましたが…

水晶の栓もポケミスで出てるようですね。
残りはハヤカワで読んでみます。

508 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 09:00:50 ID:MLm/Wvqq
ポケミスのは強盗紳士だw
ポケミスの「水晶の栓」は激しく入手困難だよ。
でも他のと底本が違って一部内容が違うと見たことある
けど本当なのかな。

509 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 10:10:15 ID:6s7fKd+O
中村真一郎訳のはさすがに古びているよ

510 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 10:35:03 ID:4SR3KiHT
まあ楽しめたんなら何よりだが。
古い訳でも気にならないんなら新潮でも創元でもなんでも大丈夫なんじゃないかな。


511 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 16:21:53 ID:TE8c4GAC
新保が「団十郎切腹事件」の解説でアルセーヌ・リュパンと書いていた

512 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 16:46:25 ID:+uSk6kZx
一般的なルパンシリーズの評価


超名作
813
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名作
怪盗紳士ルパン 水晶の栓 ルパンの告白 八点鐘 奇岩城 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
良作
三十棺桶島 金三角 虎の牙 バーネット探偵社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
佳作
ルパン対ホームズ ルパンの冒険 カリオストロ伯爵夫人
緑の目の令嬢  オルヌカン城の謎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
駄作
特捜班ヴィクトール カリオストロの復讐 謎の家
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
愚作
ふたつの微笑を持つ女   ルパン最後の事件
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
笑作
バール・イ・ヴァ荘


 
   
    


513 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 17:24:17 ID:4SR3KiHT
>>512
決め付けるな!
と文句言おうかと思ったけどだいたいあってる(w

あえて言えば「虎の牙」「バーネット探偵社」は名作に入れたいかな
特に「バーネット」は一般的な評価はかなり高いだろう。

あと「笑作」ってなに?(w



514 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 22:37:52 ID:e2bP1DdS
バール・イ・ヴァ荘とか、ふたつの微笑を持つ女、ロマンチックでいいじゃん。

515 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 00:28:05 ID:neEQaCKk
俺、昔からカリオストロ好きなんだよなぁ。
汚されたような気がするという理由だけで、III世のカリオストロの城を見なかったぐらい。

何でそんなに好きなのか忘れたけどw
ハヤカワ版で読み返してみようかなぁ・・・・・・。

516 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 03:07:43 ID:AsI6uRBK
水晶の栓読了。
感想はというと…、
こ ん な に 面 白 い 話 だ っ た の か
という感じ。
なんというか、章ごとの引きが抜群に上手い。
話の筋は知ってるのに適度な緊迫感を持って読めた。
「エクストラ=ドライ?」などの洒落のきいた章タイトルにもしびれた。

とりあえず、平岡さん超GJ!

517 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 03:25:06 ID:bxyGtNzL
>>516
いやほんと。同感。
ルパンがエンターテイメントとして抜群の人気を誇ったっての、実感するよ。
来週のジャンプが待ちきれなかったっていうあの感覚を、連載当時の読者は味わってたんだろうなあって思う。
平岡氏の訳は、その魅力を充分引き出してくれてる。

518 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 03:35:33 ID:bxyGtNzL
ハヤカワの企画者?編集者?も、
「この全集発行のために読み直してみて、改めてルパンってこんなに面白い話だったのかと思った」
と言ってたな。

>>512の佳作以上に関しては、俺も間違いなくそう思う。
それ以下にされた中にも好きなのあるけど。



519 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 06:50:46 ID:eForFajj
しかし確かに>>512みたいな感じかもな
俺もそこにのってる駄作とそれ以下の作品は何も覚えていない
印象に全然残らない

520 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 07:46:25 ID:+hUBU9sX
ヴィクトールは面白いと思うけど。
まさに大人の喜劇で、ありうるのか?wという
ところを含めて。


521 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 08:11:55 ID:bxyGtNzL
ヴィクトールとバール・イ・ヴァは俺もそこまで悪くないと思う。ってか結構好きだ。
だけど初期〜中期までの傑作群と比べると、1段も2段も落ちる小品であることは否めないかな。
「駄作」と言うのは言いすぎだと思う。小品としては悪くない。

ドーブレックやL.M.やアルテンハイムやカリオストロ、イジドール、ショルメス、ガニマールたちに比べて
敵があんまり印象に残らない小物なのがまた良くないんだろうね。



522 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 09:45:49 ID:Jluhlyl6
黄金仮面が入ってないな。

523 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 14:47:42 ID:TUY+jIof
ルパンものにいっつも出くる予審判事ってなんなの?
検事とは違うみたいだけど

524 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 21:14:23 ID:AsI6uRBK
>>523
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%88%E5%AF%A9

ときにドーブレックって悪人だの野獣だの言われてるが
クラリスに対しては結構紳士じゃね?
本人が許すまでキスもしないんだから。
クラリスをまず精神的に屈服させることで
より屈辱を与えようとしたのかもしれないが。

525 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 22:18:21 ID:DqULwH6k
日本で上演するなら、ドーブレック役はやっぱり和田勉かなぁ・・・・

526 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 22:58:47 ID:XfPe0equ
>>525
ちょっwwww
でも勉だったらとっくに手篭めに…

527 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 01:59:05 ID:6BfNWnl3
20年以上も執着するってのも、一途だなーとも思った。俺は無理。

でもやっぱストーカーだよな、これは。もっとも悪質な。

528 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 04:17:15 ID:u9GPG9an
>>525
中尾彬か江守徹きぼん

529 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 05:26:43 ID:G2oqYojP
>>512
何を持って一般的評価というのが分からないな。
仮にそれが一般的評価だとしても、こういう趣味や嗜好の話ではそもそも一般的な評価などナンセンス。
短編集の謎解き要素が好きな人もいれば、棺桶島のような冒険要素の強い作品が好きな人もいる。
自分の気に入った作品の一般的評価とやらが低いからといって、次の日から嫌いになるわけでもないだろう?
確かに下の方、少し笑える部分もあったが、必ず「俺は面白かった」という人は出てくるのだし。
過疎っているのでネタ提供という意味なら失礼だがね。

530 :529:2007/03/06(火) 06:14:16 ID:G2oqYojP
あ、スマン
書き込んでしまってから何だが、ここは結構マターリした流れなんだな…
別に悪気はなかったんだが、俺のような書き込みの方が異質みたいだからスルーしてくれれば助かる。
ルパンファンとしては、是非もっと伸びて欲しい。

531 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 06:28:04 ID:Bfd5dnHq
しかし確かに世間一般の評価は>>512のようなもんだと思うが。

532 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 07:32:10 ID:G2oqYojP
>>531
せっかく(俺にしては)長文書いたのに、話がまったく平行線だなwまあいいけど。
じゃあな、頑張れよノシ

533 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 07:48:07 ID:Bfd5dnHq
↑感じ悪いなこいつ。お前の長文なんてどうでもいいよ。何様のつもりだ

534 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 08:09:11 ID:G2oqYojP
>>533
いや、確かにwとか付けたりしたのは俺が悪かった。それは謝る。
だけどお前だって、もし自分が何かレスした内容をほとんど無視されるような書き込みされたら腹が立つんじゃないか?
>>512が一般的評価に近いということが分かるような人なら、少しは言いたいことを分かって欲しかった。

535 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 08:43:26 ID:JE2BY4ZK
>534
お前ウザイよ。二度と来るな。消えろ

536 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 08:51:13 ID:G2oqYojP
>>535
分かりやすいやつだなw
まあ、そう興奮するな。
話になりそうにないし、二度と来ないから安心しろ。
他の方々にはスレ汚し失礼ました…orz

537 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 08:53:49 ID:6BfNWnl3
>>534
掲示板ってものは、必ずしも返事が返ってくるもんじゃないよ。これは2ちゃんに限らず。
それと、ほんの何時間かで返事が返ってくるようなものでもない。このくらいの早さのスレは特に。
自分中心に考えないように。

で、最初の>>529についての返事だが。
確かに>>512は、「駄作」とかの言い方自体は良くはないと思う。
それでも多くの者が「うーむ、確かに」と思えるだけのおおむね妥当な評価ではあるのだな。
それくらい、ある程度「一般性」を持ってる評価だったということだ。
勿論それによって個々の読者の好みや思い入れが否定されるものではない。
「いや、俺は〜も面白いと思ったけどな」
てな感じで平和的に話題が繋がってるんだから、まあいいのじゃないかね?

しかし君、>>530で「自分の書き込みの方が異質のようだからスルーしてくれれば助かる」と言っておいて
>>534ですぐさま「無視されるような書き込みをされたから腹立つ」って、それはないんじゃないかね?

538 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 08:56:44 ID:6BfNWnl3
>>535
まあ、そこまで言わないでおこうよ。
数少ないルパンファンなんだから仲良くしていこうぜ。
ちょいと顧みてさえいただければ、俺としては歓迎

539 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 09:04:08 ID:Bfd5dnHq
>>534
一つのレスが気に入らないからって空気も読まず手前勝手に長文垂れ流す気なら、
ここじゃなくてどっかのチラシの裏にでも買いてろや。
つーかお前、自分のレス読み返してみろ。厨房丸出しでウザがられるのも当たり前だ。
話になりそうじゃなくて、お前に対してまともに話する気にもならないってことなんだよ
なんで自分がウザがられてるのか考えてみろ。>>535の人に同意だわ。
お前は二度と来るな

540 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 09:12:33 ID:G2oqYojP
>>539
あーおまいは一人でもういいから…

>>537
なるほど。マジレスサンクス。
俺としては普通に議論したかっただけなんだが、少し急ぎすぎたみたいだ。
後半に関して、仰るとおりで>>536の通り今後のカキコは自粛しますわ。

>>538
ありがとう。
実は>>529は少しルパンっぽく書き込んだつもりだったんだがw逆に混乱を招いて申し訳なかったよ

541 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 09:15:06 ID:OVqIUcvh
変なのが一人くると一発で荒れるのはマターリ過疎スレといえど流石2ちゃんねるだな

542 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 09:17:16 ID:6BfNWnl3
>>540
ほとぼり冷めたらまたおいでなー。
2ちゃんのほかのスレに比べたら、このくらいの荒れ方はかわいいもん。

ただ、ここは比較的仲良くやってると思うから次は気をつけてなー。

543 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 09:21:00 ID:JE2BY4ZK
スルーしてくれと言いながらレス返されるとファビョったり、
もう来ないと言いながら速攻でまた来たりと典型的な厨房だなw
まあこいつはもう放っておいて、またマターリとルパンを語ろうじゃないか

544 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 22:11:56 ID:XzjbLNo5
春休みって感じで微笑ましいとも言える。

545 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 03:10:07 ID:KCGph/Il
せっかくだから流れを多少利用してみる。

>>512の駄作以下ので、これは自分は好きだな、ってのある?
理由付きで書いてくれると嬉しい

上の方で謎の家名作だって人もいたな。あとカリオストロの復讐、自分もがっかりしたクチだが、
「一番読み返してます」って書いてあったサイト見た事ある。

ルパン最後の事件は底本から一章分抜け落ちてるらしいね。完全版読んだら多少評価変わるんだろうか。

546 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 06:50:23 ID:vUAnpco5
むしろ、奇岩城が名作扱いなのがな。俺は奇岩城は大して面白いと思わない
ルパンがなんか電波過ぎる気がする。はしゃぎすぎだろ
いちいち大袈裟というか・・・。内容的にも、文章的にも、なんか全体的に幼稚過ぎる気がする。
ボートルレも気に入らないし、何よりホームズの扱いが酷すぎ。
ただのマヌケなチンピラみたいな扱いじゃん。
実際奇岩城読んでルパンが大嫌いになったホームズ好きの人も沢山いるし
奇岩城に比べらたらヴァール・イ・ヴァ荘の方がずっと楽しめる

547 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 22:30:40 ID:ImcgXY3Y
「二つの微笑を持つ女」は読んだ消防時でさえも
「ありえねーw」と失笑してしまったが奇岩城は好きだな。
ボードルレが奇岩城を見つけて探索するあたりは一緒になってwktkした。
ホームズファンに不評なのは…まあしょうがないだろうな、あの扱いじゃ。

548 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 22:37:31 ID:Aq0FODE2
「二つの微笑を持つ女」によく似た話を、晩年のカーが書いてるんだよな・・・

549 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 22:56:48 ID:KCGph/Il
ルパンは一応偕成社で全巻持ってるんだが、
「二つの微笑を持つ女」だけは、過去の事件の真相のあのネタと
「二つの微笑み」の意味以外、内容ほとんど思い出せないんだ。あんなに分厚いのに。

他にどんな事あったっけ?

550 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 00:30:43 ID:X4LGGBN/
>>549
全巻持ってるなら読み返せw。

内容的に駄作でもルパンシリーズは全部好きだな。
翻訳や翻案がクソだったりしたら話はまた別だが。

551 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 06:35:38 ID:sU+wmAwE
>>550
うn
時間が空いたら読み返す

奇岩城はやっぱり名作だよ。あんなにwktkして読んだ小説はそうない。
メル欄なんか最後ボートルレと一緒にあっと驚いたし。
あれなんで読んでて予想できないんだろうな。知ってて読み返すとめちゃくちゃ怪しいのに。
ミスディレクションが上手いのか。

ただ確かにホームズファンには申し訳なく感じる。俺が謝ってもしょうがないけど。

でもよく言われるほどショルメスまぬけじゃないんじゃないか。あれはしょうがないでしょ。
むしろ初読の時は、ボートルレが踊らされてる一方着実にルパンを追い詰めていた大探偵に、凄みを感じたんだが。
ホームズっぽくないと言うのも、むしろこの時点では、ルブランももう意識して別キャラにしてたんじゃないか。ウィルソンもいなかったし。

552 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 06:57:57 ID:sU+wmAwE
>>546
あと、ルパンが電波ではしゃぎすぎでいちいち大袈裟なのはデフォだとオモ。

553 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 07:35:41 ID:cqTLwSc8
有栖川有栖も>>546と同じ理由でルパンアンチなんだよな
奇岩城なんてボロクソに批判してたし。短編のルパンは認めているみたいだけど
あと大沢在昌も似たような感じだった。
大沢は自分でホームズの長編の翻案をだしてるくらいのホームズ好きだからだろうけど

まあホームズ派の人が若い頃に奇岩城読んでルパンアンチになってそのまま読まなくなるってのは
結構よくある話のようだよ。確かにあのホームズは酷すぎる。ホームズのパロディは沢山あるが、
そのほとんどはホームズに敬意を払っているのが感じられるけど、奇岩城からは悪意を感じる
あとルパンが電波ってのはその通りだな。ルパンシリーズで一番壊れているというか変なルパンだ

554 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 07:48:55 ID:+dTWA9Pg
>>549 二つの微笑の片方がポール親分の情婦で
パーティー会場からルパンが担いでさらったり、酒場で乱闘したり
田舎の屋敷の裏手の崖から落ちそうになったり

二つの微笑すげー好きなんだ俺は



555 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 08:21:35 ID:sU+wmAwE
>>553
逆に言えば、神扱いしないで挑戦的なんだよな。
ホームズ自体も、フランス人の敬愛するポーやガボリオの作った探偵を小バカにしてるから、
「ショルメス」はルブラン流の茶目っ気ある仕返しとも取れるんだよね。
ドイル自身も、ホームズの名前をそのまま使われた時はさすがに抗議したけど、ショルメスに改名後は文句言ってない。
結局ホームズって翻訳した日本の訳者が悪いんじゃないかなと思う。

あと、ミステリ者成分が高い人は短編の方を誉める印象。

>>554
やっぱり好きな人いるんだな。気分を変えて読み直してみよう。今なら意外と新鮮に読めるかも

556 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 09:11:14 ID:YAYdBSZG
まあルパンも乱歩のアレであーなるから因果応報ということで

557 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 11:41:05 ID:NiayOL3k
奇岩城のホームズはホームズである必然性が全くない
名探偵って肩書なのに推理は全くしないし。あれなら使い捨ての脇役警官でも務まる
最初からホームズを悪者にしようとしているとしか思えない
エラリー・クイーンだって奇岩城を「最後で全て台なし」って言ってる

558 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 12:33:46 ID:gxmxjOOj
>>553
大沢は逢坂との対談かなんかで、ルパンの1人称が「儂」で爺臭かったから好きになれなかったとも言ってたぞ。
やっぱり訳が悪いんじゃね?

559 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 22:38:18 ID:vQyHN0cW
>>546
>ルパンがなんか電波過ぎる気がする。はしゃぎすぎだろ
>いちいち大袈裟というか・・・。

フランスの大衆小説って、たいがいが大袈裟だからね。
デュマやユーゴーだって妙に芝居っ気たっぷりだし。
米英のミステリーに慣れるとちょっと拒否感を持つかも知れない。

560 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 04:59:59 ID:LdJwKcJe
少なくとも奇岩城だけ特別じゃないでしょ、ルパンがはしゃぐのは。
水晶の栓とかヴィクトールとか、バタバタ踊りだすぞ。
813の自殺前の演説だってかなりのもんだし。
奇岩城なんて落ち着いてる方だと思う。
俺はあの電波っぷりも含めてルパン好きだけどね。面白い奴じゃん。

>>557
>ホームズである必然性

ホームズファンの悔しい思いを通してみると、そういわれるのも無理ないとは思う。
ただ、作品としての必然性はある。

単独作品として> 
あれだけ苦労したボートルレを越えるくらい実はルパンを追い詰めていた男が、ぽっと出のキャラクターでは凄みがない。
あそこは作中世界で最高の探偵であるホームズ(ショルメス)だからこそ、説得力がある。

シリーズ作品として>
ショルメスとの間には、「遅かりし〜」→「金髪夫人」→「ユダヤのランプ」 と、高まってきた緊張感の流れがある。
(ルパンは「813」まではほとんど時系列順で、むしろ一貫した連載漫画を見る気分で見た方がいい)
「奇岩城」のラストシーンは、ここまでのルパンシリーズ最大のライバル「ショルメス」との、一つの決着であると言っていい。

561 :546 :2007/03/09(金) 06:28:45 ID:/P2HbWmG
ルパンオタの一方的な意見だな
お前らだってルパンが他の作家に勝手にヘタレ扱いされたら怒るくせに
お前らがいくら擁護しようが奇岩城のホームズの扱いは酷すぎるんだよ

>>560

>あれだけ苦労したボートルレを越えるくらい実はルパンを追い詰めていた男が、ぽっと出のキャラクターでは凄みがない。
>あそこは作中世界で最高の探偵であるホームズ(ショルメス)だからこそ、説得力がある。

全然説得力ないね。たとえばホームズがボートルレと推理合戦でもして、その結果ボートルレが勝利するっていうのなら
まだ分かる。ホームズが必要だったという説得力もある。しかし、ホームズは何もしていない。
ただルパンのおばさんを見張って後つけてきただけ。全然ホームズじゃなくてもいいだろこんなの。
長く続いた対決の最後を飾るっていうのなら、もうちょっとそれなりの扱いにしろよ。ホームズは何もやってないじゃないか。

それに以前聞いた話だと、ルブランはルパン対ホームズを出すときにドイルに反対されて名前を変えざるを得なくなったのを
根に持って奇岩城でホームズをあんな無様なチンピラとして書いたんだと。
最低な動機じゃないか。ルパンオタはこれでもまだ奇岩城を擁護するのか?

562 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 07:16:29 ID:LdJwKcJe
>>561
うーん、俺自身はホームズを貶める気はないから、そこまで怒らないでくれ。
むしろルパンファンとして、申し訳ないなーと言う気持ちは、あるし。それは大前提。

>ただルパンのおばさんを見張って後つけてきただけ。

俺の初読の時の感想は、違ったな。
むしろ、まだ少年であるボートルレが、暗号だののワクワクする方向に四苦八苦して、
結果的にルパンの思惑を逃れられない中、大探偵ショルメスは着実にルパンの思惑を超えてルパンを追い詰めていた。
初読の時に俺は「ホームズすげー」と思ったんだ。
ヴィクトワールの足取りを追うのが簡単な事とは思わない。ルパンだって手は尽くしていると思うから。
その詳細が書かれてないのは、この小説のテーマじゃないからあれでいいと思う。
むしろ、その詳細をくどくど書かなくても一発でその凄さの説得力を持たせるために、ショルメスが必要だったんだと思う。

ボートルレもガニマールも、結局ルパンの手のひらから逃れられなかった。
ルパンの思惑を超えて追い詰めていたのはショルメスだけなんだよ。

>最低な動機じゃないか。ルパンオタはこれでもまだ奇岩城を擁護するのか?

これは又聞きの、誤解だと思う。自分はいろいろルパン関連本を読んでいるが、
恨んで、なんて書かれてた事は一度もないし、ましてやルブラン自身の言葉でそんな事は残ってない。

そうじゃなくて、「ホームズ本人」から、「ホームのパロディーキャラ・」ショルメス」にするにあたって、
あくまで別人と言う処理をしたと言う事らしい。改名後は、容姿や描写でホームズとは差をつけている。
「奇岩城」の時点では、もう「ホームズ本人じゃなく、作中で対決を繰り返してきたショルメスと言うキャラ」
として出したんだと思う。ウィルソンを連れてきてないのも、あの時点で必要以上に「ホームズ」に近くしたくなかった顕われだと思うんだ。

それでももともとは本人のつもりでスタートしたのは確かなわけだし、改名後もパロディーキャラなのは確かだから
ホームズファンが怒るのも無理はないな、と思うけどね。

563 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

564 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 07:47:29 ID:LdJwKcJe
>>563
できれば、あまり肝心なところには触れないように努力して欲しい・・・

>完全に悪役じゃないか
ルパンはあくまで悪人だし、ショルメスの行動は俺は悪くないと思ってるけどね。
しかも先に発砲したのはルパン。いくら「殺人はしない」と思われてたって、やっぱり盗賊だもん、正当防衛だよ。
それに、それまで(「遅かりし〜」→「金髪夫人」→「ユダヤのランプ」)高まってきた緊張が前提だから、
あの結末はわかる。ある意味必然。奇岩城中でも、その結末に至る不気味な予兆はちゃんと随所に挿入されてるんだよね。

>これのどこがホームズだと?

いや、だから一貫して「改名以後は別人(ショルメス)」と言うのが俺の趣旨なんだが。
文章ちゃんと読んでくれよ。
おれとしては、奇岩城のあれはあくまでホームズではなく、
「ドイルの有名な小説に出てきた探偵を髣髴とさせると噂されている、
ルパンと対決を繰り返してきた作中世界随一の大探偵エルロック・ショルメス」
であると思って読んでる。

ただ、経緯が経緯だし、パロディーキャラなのは確かだから、ホームズファンには申し訳なく思う、と言っている。

565 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 09:55:14 ID:zHT6OhKk
長文のレスは読む気がしないんですよね…(*v_v*)

566 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 11:52:38 ID:1VhbUjRI
>>546がケツの穴の小さいホームズヲタであるのはわかったw

567 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 12:54:20 ID:x/6/VDPb
546を相手にしたのが悪い。

568 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 13:15:24 ID:LdJwKcJe
スマン

569 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 13:30:14 ID:LdJwKcJe
先人への敬意と言うなら、ドイルも作中でデュパンやルコックと言う先輩探偵をホームズにけなさせてるんだけどねえ。
対してルブラン(ルパン)は、作中で「ホームズ」の事は、誉める対象にしか使っていない。
ルパンがさんざん茶化しているのはあくまで「ショルメス」なんだが…
これはどちらもホームズって訳しちゃう、日本の慣習が悪いよなあ。

まあ、先人を名指しで直接貶めるのと、パロディーキャラと直接対決させるのとの道義的優劣は、意見の分かれるところだろうが。

570 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 13:46:40 ID:OptTHD8E
ドイルの抗議にムカついたからあーいう役目にしたんだというのは案外真理な気もするw

571 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 17:00:11 ID:9KEu7FG/
まあ、シャーロックオタが怒るのも分かる
正直、ルパンが他人の小説であんなヘタレ扱いされたら気分悪いと思うし
ルパンファンが逢坂の奇岩城評に怒るのと同じで


572 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 18:05:33 ID:EV0ytmpt
我々はルパンとルブランの駄目なところも含めて愛している。
それでいいじゃないか。

573 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 18:23:30 ID:LdJwKcJe
>>571
そうなんだよね。黄金仮面とかやっぱり悲しいし。
だからできるだけ相手を尊重しつつ分かってもらおうとしたつもりだったんだけど。
しかし自分がいかにルパンが好きか再発見したw 必死だな>俺(ワラ

>>572
いい事言った。そのとおりじゃ

574 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 18:26:44 ID:BRZkVZW2
「水晶」よほど急いで刊行したようだな。
あちこち間違いだらけだぜ、まったく。

575 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 18:34:32 ID:0oJhPC1/
>>572 なにしろルブランは一作書き上げるまでに主役級の登場人物の名前を
何度も綴り間違えるという壇一雄のようなお人ですからw


576 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 18:53:31 ID:EV0ytmpt
>>575
ドジっ子萌えw。ひげ生やしたおっさんだが。

なぜ自分がルパンが好きかというと、能力的には超人なのに
自惚れやとか惚れっぽいとかたまに抜けてるとか精神的欠点も結構あるからだよなあ。
その落差がいい。


577 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 18:58:37 ID:LdJwKcJe
>>575
クレール=デティーグとかなw 誰だよそれwww
フランスの出版社も、改訂時にでも直せばいいのに。日本の翻訳者もさ。
ショルメスをホームズにしちゃったりするくせに、変な所で愚直だよな。

>>576
うわあ同感だなあ。

578 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 20:34:58 ID:5rS2Yu/6
>>576
ポプラ社の南洋一郎版を子供時代に読んだクチだけど、子供からみてそういうルパンって
とても魅力的に見えた。いい大人で頭脳・肉体も超一流なんだけど子供っぽさが抜けてなくて
親しみが持てるっていうか。

バーネット探偵社や赤い絹のスカーフで、茶目っ気たっぷりに周りの警官たちをからかいながら
ちゃっかり大儲けしている姿は何ともたまらんかったですよ。

579 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 23:57:17 ID:6IJMeuqD
俺はルパンもホームズも、同列に好きだ。非常に愛着を持って読んでいる。

580 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 00:38:45 ID:4Mkt5ctc
ホームズって、創元で全部持ってるんだけど、正直「冒険」以外あまり印象に残らなかった。
でもこれって、「もしかして訳があわなかったのかな」とも思うんだよね。
実際、「冒険」は凄く面白かったんだけど、それは冒険だけ以前に偕成社のを読んだ事があるからだとも思うんです。
海外の小説は訳によってガラッと印象変わるから。

それで質問なんだけど、ルパンにおけるハヤカワ訳のような、
現代的で日本語として読みやすいオススメのホームズの訳を教えてもらえますか?
ホームズスレで聞くべきなんだろうけど、なんかホームズファンって怖いし感覚違うかもしれないんで
あえてお仲間のルパンファンの皆さんにお聞きしたいです。

581 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 01:44:24 ID:geHPDeG6
現代的っていうならそれこそ今刊行中の光文社文庫でいいんじゃないの
くしくも両雄とも新訳刊行中だ

582 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 09:18:30 ID:EA116la4
カリオストロ伯爵夫人を読んだ
ルパンものは初めてだが、随分セックス描写を抽象的に回りくどく書くんだなー


583 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 10:39:29 ID:4Mkt5ctc
>>581
ありがとうございます。光文社ですか。
amazonのレビュー読んでみたら、かなり良さそうですね。
これこそ求めてたものという感じです。買ってみます。ちょっと楽しみ。

しかし、あちらは2年で全部出るんですね。羨ましい。ルパンは10年計画、しかも遅れ気味…__| ̄|○


584 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 12:11:46 ID:ZDq8zXzK
結局、「水晶」で人一人殺してるのはみなさんスルー?

585 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 12:44:04 ID:jzNW5a0g
別にルパンは人殺しはしない紳士ですとは思ってないし。
ルパンシリーズは悪は滅びるべし的なところがあるね。
容赦ないなと思うことがある。

586 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 12:47:50 ID:jUM1xiew
むしろ世間で「ルパンは人を殺さない」と思われていることに驚く。

587 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 13:02:54 ID:4Mkt5ctc
やっぱりポプラ社版の影響でしょうね。


588 :584:2007/03/10(土) 16:05:07 ID:ZDq8zXzK
え〜?
「白鳥の首」でガニマールも「ルパンは殺しだけはしない」って断言してたじゃん。
「水晶」以外に直接手を染めた例があるの?
「金三角」もすれすれだけど違うよね。

589 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 18:44:22 ID:4Mkt5ctc
>>588
ネタバレになるから詳しくは言えないけど、有名なところでは例の「3つの犯罪」とか。
直接手を下したのは「一つ目」だけだけど、道義的責任はあと二つの方が大きいと思う。
あとは大戦中の戦闘行為(虎の牙)。裁き系で言うのなら、「金三角」も際どいけど「三十棺桶島」も凄いよね。
そして「水晶の栓」。
純粋な過失や、部下が引き起こしてしまったものを含めるとまだあるかな。

ルパンは人を殺す事を好んでないのは確かだけど、作中で鉄の掟のように徹底しているわけじゃない、と言う認識です。

590 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 19:20:33 ID:CrazU1sW
奇岩城で身代わりの死体を男女ペアで用意させてるのなんか
結構エグイ奴なんだと子供心に思ってたな

ゴメンちょいネタバレぎみ

591 :584:2007/03/10(土) 20:26:03 ID:ZDq8zXzK
>>589
ありがとう。
まあ戦場の場合は、これは個人の信条とかとはまた別問題だから、そうすると「3つの犯罪」ですね。
実はこれ一冊(厳密にいうと二冊か)だけ未読なんですよ。
理由はあの文庫の出版社が好きじゃなかったからなんですが・・・
偕成社のは、長い間子供向けリライトだと思い込んでたし(恥
ハヤカワ版がますます楽しみになりましたよ。
このワクワク感はみなさんには味わえないでしょうね^^
(それまで生きていられりゃいいが・・・)

592 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 00:59:01 ID:IisYPFB7
盗みのための殺人、殺人のための殺人はしないという程度かも。
「絶対に殺しはしない」ことができるとすれば凄い超能力だよね。
絶対がない、未来が予測できない人間だからいいのだ。

593 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 01:53:24 ID:75G1dASF
個人的に813での殺しはいただけない。
水晶の栓のは、まあ不祥事の責任を取ったと言う事で納得できる。

594 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 07:00:43 ID:t4UHL08E
>>593
813のは納得できないようなものなところが話のミソであり、「罪」なんだろう。
ルパン自身もそう思ったからこそ、ああなってああなるわけだし。

水晶の栓に関しては、自分も同じように捉えた。
実質裏切られてたはずなのに、最後まで部下として扱ったというか。

自分としては直接手を下したかどうかより、「地獄の罠」みたいなのが際どいな、と思う。

595 :583:2007/03/12(月) 00:44:42 ID:6GLK4ONA
光文社のホームズ買ってみた。なかなか読みやすそう。装丁がちょっと高級感あって羨ましい。
ハヤカワルパンの装丁もルパンマークとか作ってくれてるし嫌いじゃないけど、比べるとちょっと安っぽい。
(でも毎巻表紙に使うアイテムがちょっとした楽しみになるのは○。)

あと、光文社ホームズには毎巻訳者の後書きみたいなのがついてるのが羨ましかった。
平岡氏にも後書き書いて欲しかったな。

596 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 01:03:51 ID:BjLKJG84
平岡氏は大学で入試を作るのが忙しかったらしい。

597 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 07:38:28 ID:Y3iLKnsh
水晶の栓は額に銃弾食らってるのに喋ってるルパンの部下に萎えた。
漫画でもこんなマヌケなことやらないよね。
おまけに誤字脱字多すぎ
ニコルが二コルになってるし

598 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 09:30:57 ID:bAC2552f
そう言えば、堀口訳(新潮文庫)の奇岩城で
一箇所だけ「ショルメス」のままになってるところがあるのはわざとなのかな?
その後修正されてるようには見えない。
それとも一応誤訳ってことになるのかw

599 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 09:39:16 ID:b+2a3i0K
>>597
だからその間抜けなところがいいんだというに。
ホームズがツンデレ萌えならルパンはドジっ子萌えなんだよ!

600 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 09:53:17 ID:6GLK4ONA
平岡訳でもすでにカリオストロと奇岩城でシャルムラスだったりシャルムラースだったりしてるねw
明らかな同一人物は表記統一して欲しいな。まあこのくらいならいいけど

ツンデレといえば八点鐘のオルタンス
「べっ別にあなたと冒険を続けたいわけじゃないんだからね!」

601 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 15:28:33 ID:LZJ2XUlt
誤字脱字が多いのは平岡氏のせいではなく、編集の責任だろう。
誤字脱字のチェックも編集の仕事なんだから。

それにしても平岡訳は偉大。
カリオストロ伯爵夫人なんて、偕成社版や創元版と比べると
ジョセフィーヌの魅力が100倍上がっている

602 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 18:12:18 ID:T7hxaSNf
具体的な個所をご指摘いただけるとありがたいと存じますが。

603 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 19:04:16 ID:bAC2552f
>>602
今本が手元にないのですぐに具体的な箇所を指摘することはできません。
ごめんなさい。
確か、ボートルレが終盤で城砦(L'aiguille Creuse)の中でルパンと対峙して
いる辺りだったと思います。

きちんと調べてから再度報告します。

604 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 19:24:56 ID:6GLK4ONA
>>602 出版社の方ですか? その可能性を信じて、一応。

ハヤカワ

怪盗紳士ルパン P287 オラース・ヴェルモン
カリオストロ伯爵夫人 P392 オラス・ヴェルモン

奇岩城 P316 シャルムラース
カリオストロ伯爵夫人 P392 シャルムラス

間違いと言うほどではないけど、シリーズにまたがる同一人物の表記はできれば統一して欲しいです。
まあ、ドジっ子ルブランタン自身がもとから間違ってる事も多いみたいですが(w 

605 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 20:30:37 ID:ycdcMlxR
例えば、「水晶」180ページの6行目
×傍聴人たちが
○傍聴人たちから or 傍聴人たちに

こういう箇所が随所にあります。
特に6章は多いです。
校正する人によるのでしょうか。

606 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 22:05:36 ID:d7DiEvmI
>>600
「べっ別にあなたと冒険を続けたいわけじゃないんだからね!」

ちょっと萌えてしまった、不覚w

607 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 22:19:17 ID:ljZ2E1vW
>>595
>ハヤカワルパンの装丁もルパンマークとか作ってくれてるし嫌いじゃないけど、

背表紙に独自のマークが入るのは、他には007シリーズしかありませんよね。


608 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 23:38:50 ID:BjLKJG84
>>597
ルブランはちゃんと計算してる。角度とか。

額に喰らったからって即死とは限らんだろ。
貫通したとは書いてなかったはずだ。

609 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 23:49:04 ID:WkF4N789
いいこと言うぜ、百地の爺さん!

610 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 04:21:41 ID:zD/t9LQs
アルセーヌ・ルパンの孫だ

孫の話はこっちいけ
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1170168423/


611 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 07:32:45 ID:vXdC8U3/
>>597
読み直してみたけど、別におかしくないじゃない。単に即死じゃなかっただけ。
世の中には銃弾6発頭にくらって生きてた女性や
釘打ち機で後頭部に釘打ち込んじゃっても生きてた男とかいるのに・・・

>>605
これはミスですね。気がつかなかった。
こういうミス多かったら読みにくくなりそうなもんだけど、読みやすかったなあ。

612 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 07:38:17 ID:vXdC8U3/
例えば坂本竜馬は刀傷が脳まで達していたのが致命傷で死んだわけだが、
それでも絶命するまで刺客に多少抵抗してるし、そばにいた中岡慎太郎にいくつか言葉もかけてるぞ。

613 :bAC2552f:2007/03/13(火) 22:19:48 ID:sCfkpvxg
>>602
具体的な箇所が分かりました。

新潮文庫刊 堀口大学訳「ルパン傑作集(V)奇岩城」の
276ページ8行目です。本編中に「ショルメス」という単語
が登場するのはここだけです。あとは全て「ホームズ」か
「シャーロック・ホームズ」になっています。

全くの予備知識なく初めてこの本を読んだときはものすご
く混乱したw
「おい!この急に出てきたショルメスって誰?誰?」って。
それでそこからまた頭から読み返したけど、結局誰だがわ
からずにかなり後になって友達に言われるまでずっと謎だ
った。こういうクリティカルなミスは読みにくくするなぁ。

614 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 22:59:10 ID:K2VJ2lus
>>613
ミステリーが二倍楽しめてウラヤマシス

615 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 00:47:33 ID:q6PUvn3x
>>614
いやぁ、その時はルブランというのは複線なしに謎の人物出す神かとw
「ガニマールのファーストネームがショルメスなんだ」とか
「他の話に登場するやつだ」とか
「これは本格推理小説だ。答えが書かれてない」とか
脳内で憶測飛び交った。

616 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 00:58:47 ID:Mcs53Krc
ワイルド7の愛読者としては、あまり苦にはならんな。ならんといかんのだろうが。

617 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 01:27:39 ID:cCQ7s862
>>615
無用な混乱だよな(w

618 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 06:33:25 ID:cWRYhRSB
つーかどの角度からだろうと額に銃弾くらったらもう喋ることは出来ないよ
これは科学的にも証明されてる
冷戦時代はスパイたちは暗殺対象は必ず額を狙うように訓練されていた
腹に当てても死ぬ間際に何か喋られるとまずいから

619 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 06:37:29 ID:cWRYhRSB
側頭部や頂上部に銃弾食らったらまだ喋ることは出来るが、
額は無理。額に銃弾食らうと、まず舌が麻痺する。神経が食道と
直結しているからな。ルブランのを見ると、額に銃弾くらいながら
あんなにベラベラと喋っているなんてことはありえない
ジェフリー・アーチャーの小説でも読んでみるといい。

ルブランはSF小説も書いてるけど、出来は稚拙極まりないもんだし
ろくな知識も持ってないんだろう。だからこんな失笑モノの描写が生まれる

620 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 06:44:13 ID:tPTeP5p0
100年も前の作品の科学的知識不足指摘に必死なさまに失笑
ましてや冷戦時代のスパイだのジェフリーアーチャーと比べるなんて必笑

621 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 08:25:43 ID:cWRYhRSB
どっちにしろルブランがアホで水晶の栓が失笑モノのミスを犯してる古臭い作品であることは否定のしようがない

622 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 08:36:58 ID:THBlMNZN
古典作品を古臭いって・・・爆笑

623 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 10:32:51 ID:aPPljFYn
そういう科学考察的な部分を言えば、ホームズ物なんかおかしな話のオンパレードだぞ。
クロフツやクリスティー、乱歩や横溝はもとより、現代の作家も全滅じゃないか?
それに、この箇所でで撃たれた人間が喋ったかどうかは、物語の本筋とはなんら関係がない。
いわば、ID:cWRYhRSBは、芝居の背景に描かれた富士山を見て、
「登場人物が夏服なのに富士山に雪が積っているのはおかしい。この芝居は失敗作だ」と言ってるようなもの。
撃たれた人間が喋ったことが事件の大きな鍵になるような場合ならまた話はわかるが、これは難癖としか思えない。

624 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 12:29:18 ID:cCQ7s862
坂本龍馬の致命傷も額真ん中
最後の言葉は「わしゃあ脳が出ちゅう…もういけん」
銃弾がどこまで食い込んだかもわからんし、傷の深さにもよるんじゃないかな
頭蓋骨破ったあたりでで止まってたかも知れん。いろんなケースが考えられる

ちなみに俺は耳が聞こえる蛇がお茶目で大好き。ミルクも大好き(はあと

物語の楽しさはそんなところにあるんじゃない。気楽に楽しもう。

625 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 12:39:56 ID:DvooHGEZ
なんかルパンオタって痛い奴が多いな
明らかにホームズを貶めている奇岩城を擁護している奴といい、
額に銃弾を擁護している奴といい・・・

ハヤカワのルパン、全然売れていないようだけど、こんな痛いオタが
付いてるようじゃ、仕方ないわな。

626 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 13:36:01 ID:cCQ7s862
なんか荒れてきちゃったね(´・ω・`)

627 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 15:21:21 ID:YuU4oWkT
荒れてるって訳じゃないでしょ。>>546 = >>625>>597 = >>618が頑張ってるだけ。
同一人物だと思ってたから、二人いたのにはビックリしたけど。

628 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 18:37:27 ID:cWRYhRSB
↑こういうアホがいるからルパンオタは痛いって言われちゃうんだよw

629 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 19:59:39 ID:YHdZp8NU
春だから、変なのがわいてくるんでしょw

630 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 20:15:59 ID:aPPljFYn
その前の書き込みは一応理論だってる。
>>625だけは荒らし。

631 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 21:02:58 ID:rlPgKBeV
昨日、ハヤカワの奇岩城を一気読みした。面白いなこれ。
それで、今日は創元推理の奇巌城を立ち読みしてきたんだけど、
読み続ける気にもならなかった。
訳によって読みやすさ面白さがこんなに変わるもんなんだね。

632 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 21:12:17 ID:cCQ7s862
ハヤカワので人に薦めやすくなったと思うよ。
ファンとしては嬉しい。

633 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 21:18:26 ID:q6PUvn3x
変わる変わる。
推理小説に限らず作者よりも訳者を前面に出して売ってる本も多い。
場合によっては訳者>作者になるし。
児童書向けの訳とか全く別の作品みたいになるw

634 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 21:22:22 ID:Wa1oEN8w
洋一郎のことかぁーっ!!

635 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 21:46:15 ID:q6PUvn3x
いや、まさか、ん・・・・・・んなわけないだろー!!(動揺)

636 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 22:26:31 ID:cCQ7s862
「あらっ?」
白ばらのように美しい少女レイモンドは…

637 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 23:23:08 ID:aPPljFYn
訳者というのは、第二の作者とでも呼べる存在だからね。
あと意外に大きいのが言語の壁。
突飛な例だけど「吾輩は猫である」の英語タイトルが「I am a cat」なのは結構有名。
全然違う作品になってないか心配・・・

638 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 23:40:44 ID:Says8FLP
「あらっ?」
饅頭のように太った少女ジャイ子は…

639 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 23:49:35 ID:Says8FLP
くだらねー事書いちまった・・・後悔。
ところで、どうでもいいことだが、
ルパンってあんまりウィスキーを飲まない気がする。
やっぱりフランス人はワインとかブランデーなのかな。
俺の爺さんはイギリス系だったけど焼酎ばっかり飲んでたなぁ。

640 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 00:18:56 ID:u9rG/x2k
ルパン、珈琲飲んでえらい目にあってたね。

フランスって昼食にワインはつき物で、警官までお昼時はワイン臭いって言うな。
「お昼にワインを一杯飲んだだけだ」って言ったら、飲酒運転も見逃してくれるとか。
ホントかな?

641 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 00:26:44 ID:VlT6kdVg
スレ違いな話をするが、
メグレなんて公務中にわざわざビール取り寄せて飲んでるぞ


642 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 01:04:33 ID:BvSSL3mu
個人的にルパンシリーズには「ワイン」じゃなくて「葡萄酒」の方がイメージに合う。
ポプラ社版だと葡萄酒じゃなかったっけ。

話は違うが、アルテンハイムが出した毒入り菓子は子供心に
「うまそう…」と思ってしまった。
ルパンがもりもり食ってたせいかもしれん。

643 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 01:09:59 ID:JFlOlU5S
食事と言えば、ルパンって普段は菜食主義なんだよな。

と言っても、目立っちゃいけないんで人付き合いの時には肉も食うらしいけど。

644 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 01:24:27 ID:BvSSL3mu
ナンダッテー!
そいつは知らなかった。
「黒真珠」でスープと野菜しか頼まなかったのは覚えてるんだが。
どの話に書いてある?

645 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 01:29:19 ID:JFlOlU5S
最近ルパン読み直して思うこと。

ルパンって、再読性高いよね。
ミステリってネタを知っちゃうまでが華ってのも多いけど、
ルパンはトリックや展開知った後でも、意外と何度も読みたくなるし、読んでてwktkする。

ホームズもそうだけど、やっぱりキャラクターや物語として魅力的なんだろうね。


646 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 01:30:48 ID:JFlOlU5S
>>644
なんだったかなー。「わたし」と話してたシーンなのは確か。
だから、「対ショルメス」が「告白」あたりだと思うけど。

647 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 01:41:58 ID:JFlOlU5S
>>644 対ショルメスだった。
偕成社「ルパン対ホームズ」P97〜

「なんでもいい。ただし、肉とアルコールはいらん。」(略)
わたしは叫んだ。「なにかね、いまだに菜食主義者なのかね?」
「ますますもって、その傾向が強い」ルパンは肯定した。
「趣味でかね? 信仰上の事で? それとも習慣で?」
「衛生上でだね。」
「それで、絶対にその禁はやぶらないのかね?」
「そりゃ、やぶるさ…。交際上…変わり者とは見られたくないからね。」


648 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 01:51:21 ID:BvSSL3mu
>>647
thx。
ときに偏見かも知らんが、
フランスで肉とアルコールを抜くとえらく味気ない食事にならんかね。

649 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 02:10:24 ID:hQSR21tF
>>645
同意。
科学的根拠云々とか推理のネタとか関係なく
単純にキャラにまた会いたくなる。

650 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 04:39:07 ID:TrRrDn3t
名探偵対怪盗
くぅ〜いいね〜
もっと二人が歩みよってくれたら名作も生まれただろうに
残念至極

651 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 22:36:00 ID:XwS7IBpB
フランス人とイギリス人が歩み寄れるわけなかろう

652 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 23:33:22 ID:c4iGbfls
全く同じ経験あるわ

653 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 00:15:16 ID:cR9T0ndo
でもルブラン後期のSF「ノー・マンズ・ランド」なんか読むと、
「フランスとイギリスの友情は永遠に!!!(でもフランス人の方がちょっと偉いけど!)」
な気分に溢れてるよ。

なんか同じ敵意でも、ドイツのことは本当に嫌ってるけど、イギリスは良きライバルと思ってる感じ。

654 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 00:50:41 ID:uBcyveOW
ルブランが産まれてから、
ドイツには攻め込まれたり占領されたりしたからな。
イギリスと戦争してた時代も長かったが、ルブランが産まれる前だから。

655 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 09:03:48 ID:ZHbXtNa7
他のミステリスレ見てるとほとんどルパンって名前が出されないんだけど、
このスレに来てる人たちってミステリ板の他のスレ見てたりする?

656 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 09:20:49 ID:2ehzqpKv
本格ファンはヌルパンといって馬鹿にしております
まあエンタメのが近いからね

657 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 09:34:46 ID:ZHbXtNa7
本格ファンがルパンに興味ないのはなんとなく知ってるが、
ここに来てるルパンファンが他のミステリを楽しめてるのか知りたいなと

俺個人は、ミステリも楽しめない事もないが、「ミステリファン」ではないと思う

俺が不思議なのは、ミステリファンがホームズは認めてるところかな。
今上で紹介された新訳ホームズ読んでて、かなり面白いと思ってるんだけど、
ミステリ的にはむしろルパンの短編よりぬるいくらいなんではないかと。
でも勿論ルパンと同じくキャラクターが魅力的で物語として面白い。

658 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 11:48:48 ID:VmYuno02
ミステリ読まないから読むなら
どういうのを読めばいいのかスレ回ってみたけど、
フランスミステリというジャンルが嫌いな人が
結構いるんだという印象を受けた

最近古典かフランスものを読んではいるけど、
なんかもういいかという気分になりつつある
思えば昔もルパンとホームズ以外読んだことなかった

659 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 19:16:24 ID:meR7fUY6
フランスのミステリは翻訳者の層が英米に比べてどうも見劣りしたのが痛かった気もするなあ
もちろん岡村孝一みたいな異色の訳者もいるにはいたんだけど…

660 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 19:47:46 ID:JSpluexs
やっぱりルパン物では八点鐘がベストかな

661 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 09:07:33 ID:RnbpVLTV
ルパンファンには、ホームズよりも007の方が合うんじゃないか。

>>657
ストーリーテラーとしての才能はどう考えても、
ルブラン>ドイル

ドイルはホームズのキャラ設定が上手かっただけ。

662 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 10:15:42 ID:NEy6k568
そういう比較は荒れるものじゃないかと…

そもそも短編メインのドイルと比べてストーリーテラーが云々言っても仕方ないっしょ。

663 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 13:42:07 ID:kwryx9tZ
俺筋金入りのルパンファンだが、ホームズも面白いよ
キャラクターの魅力が上手く出せると言うのは難しいし重要な事
むしろそれこそが他のミステリに比べてルパン・ホームズが抜きん出てる部分だと思う。

ルパンも相当魅力的なキャラだけど、キャラ人気的にホームズに一歩譲るところがあるとすれば
ホームズは「ワトソン」と言う相方がガッチリいたところかな。
やはり、一人より二人の掛け合いの方が人気が出やすいと思う。
ルパンも、ヴィクトワール、ガニマール、ベシュ、ショルメスなど魅力的な脇キャラはいるけど、
レギュラーメンバーではないから。それどころか、ルパン本人ですら、いつ出てくるかわからない。
それこそがルパンもののバリエーションの豊かさであり魅力の一つなんだが。

664 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 18:13:22 ID:kwryx9tZ
で、ここのみなさん、ミステリ板の他のスレに出入りしてますか?

665 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 20:38:53 ID:3bZps3Vw
>>664
とりあえず、ホームズと乱歩はおさえているミーハーです。
あとはスレタイから面白そうなのに手を出す程度。

666 :名無しのオプ:2007/03/18(日) 22:58:54 ID:kwryx9tZ
>>658
>>665
やっぱりそういう人多いのかな
いわゆる本格ミステリファンとはファン層が違いそう。

かく言う自分もちょこちょここの板で名が上がるような有名ミステリ読んでみて、
ラスト仰天したりとそれなりに楽しめたのだが、物語としてのみずみずしさのような物に不満があって、
はまって読み漁るところまで行かないんですよね。楽しめない事はないけど、>>658と一緒で、もういいかな、な感じ。
ルパンやホームズに感じた満足感は、その後全くもらえていない。人間主体じゃなく、事件主体、パズル主体だからだと思う。

ちなみに乱歩も20冊近く買ったけど、エログロ・猟奇の印象が強いです(笑)。これはこれで面白い。

667 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 01:10:29 ID:4aq6/nux
俺はエラリィは「Xの悲劇」「Yの悲劇」で挫折した。
つまらなくはないのだが、固過ぎて疲れた。内容も覚えていない。

クリスティはまだ「オリエント」しか読んでないのだが、これはまだ読み続けてもいいかなと思ってる。
登場人物大杉だけど、みんな人間味あったし、ポワロも魅力あった。

日本のは西村京太郎とか綾辻とか吉村達也とか何本か読んだけど、
まだこれと言ってはまるような作家には出会っていない。
「〜事件」「〜殺人事件」ってタイトルはひどいと思う。ルパンものはタイトル見てるだけでワクワクする。

こんな感じ。

668 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 01:40:17 ID:4W7r67Y/
ルパン以外で好きなのは、横溝正史と山田風太郎。
共通点は人間の描き方が面白くて、ストーリーにもwktk出来るところかな。

669 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 01:51:05 ID:4aq6/nux
>横溝正史と山田風太郎

どちらもルパンの翻案とかパスティーシュ書いてるんですよね。

670 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 09:09:14 ID:0L9RWXEU
ルパン以外も好きな人間もいるから
あんま他作家をブーブー言うなや

671 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 10:48:01 ID:YpS2hjM5
ルパン以外で読むのはズッコケ三人組くらいだな

672 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 10:57:08 ID:ZY799os9
>>669
横溝の随筆に書いてあるけど、
戦前の日本には論理的な長篇ミステリの土壌がまだ無きに等しかったので、
一般大衆向けの講談雑誌に連載するときは、
ルパンの翻案みたいなものでないと書かせてもらいにくかったようです。
実際、昭和初期には既に平凡社からルパン叢書が刊行されていて
各巻数万部という当時としては破格の売れ行きだったそうな。


673 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 01:04:00 ID:akMCl+zd
ハヤカワ早く次出ないかなー。

674 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 01:25:47 ID:EGuiPdOW
ルパンファンの皆様に質問がございます。
ミステリファンで、最近ルパンも読んでみたいと思っています。
とはいえ、国産がほとんどで、ホームズは聖典もパスティシュも読みあさりましたが、後はクリスティとクイーンをかじった程度。
こんな私でもルパンは楽しめますか?オススメの出版社や順番はありますか?
新潮社が手に入り易そうですが、「怪盗紳士」が「強盗紳士」なのがちょっと…。
皆様のご意見をお聞かせいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

675 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 01:53:15 ID:ZkN+J9p/
ルパンはミステリーというより、ピカレスク冒険ロマン。
純粋推理小説とは肌合いが違うから、そう思って読んだほうが楽しめると思う。

676 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 01:54:51 ID:akMCl+zd
>>674
ルパンの面白さはミステリ的な視点だけでは図れないので、
生粋のミステリファンには、もしかしたら楽しんでもらえないかも・・・
でも、ミステリ的な面白さも勿論あるんで、まあ読んでみて。「ワクワクして素直に面白い」と思います。

今から読むならオススメはダントツでハヤカワ。今新訳刊行中で、読みやすくてこのスレでは大好評。でもまだ4冊しか出てない。
ルパンは基本的に発表順(>>2の順番です)に読むのがいいので、ハヤカワなら
「怪盗紳士ルパン」「奇岩城」「水晶の栓」「カリオストロ伯爵夫人」の順番に読むのがいいと思います。

もし全部読みたくなったら、現在なら偕成社のハードカバーがオススメ。児童書扱いですが中身は完訳。
発表順に並んでるので、1巻から順に読んでいけばよいです。
あと、作品ごとの一般的な評価は>>512が結構妥当かも。それを参考に拾い読みするのもいいかもです。

ちなみに新潮社と創元推理文庫は、今となっては訳が古過ぎてお勧めできません。

あと、ホームズファンとお見受けされますが、作中でホームズがあまりよくない扱いを受けますが、
あれは別人と思って、どうか怒らないで下さると嬉しいです。(実際、原語では「エルロック・ショルメス」と言う別人です)

こんな感じでどうでしょ>ALL


677 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 02:00:31 ID:akMCl+zd
追加
あくまで「ミステリ的な面白さ」を求めるなら、短編集がいいかも。
短編はミステリファンからも評価が高いようです。ルパンファンから見ても、どれもはずれなし。

短編集は以下の4つ
「怪盗紳士ルパン」「ルパンの告白」「八点鐘」「バーネット探偵社」

あと、「813」「続813」は大長編ですが、江戸川乱歩がミステリベストテンを上げた時に
「別格」扱いしてるらしいです。

678 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 23:10:33 ID:GEgTkmcI
ホームズファンはルパンを楽しめない。
これは絶対真理。
ついでに813は過大評価。
水晶の栓の方が面白い。

679 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 23:38:41 ID:EGuiPdOW
>>675-678
アドバイスありがとうございます!
ハヤカワですね。注文して「怪盗紳士」から読んでみようと思います。
ミステリより冒険ロマン、というイメージはなんとなく持っていました。
ハマれるかハマれないかは読んでみないとなんとも…ですが
面白かったら感想を書き込みにまたお邪魔させていただきますね。
ありがとうございました。

680 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 23:39:33 ID:VsFACVck
>>677に同意かな。短編本格ものが好きな(慣れてる)人は、「ルパンの告白」「八点鐘」「バーネット探偵社」 
から入られるのがよろしいかと。

「八点鐘」は当時としてみると、かなり斬新なトリック・プロットが目白押しだと思いまつ。

ただ短編作品ってルパンらしさがあまり前面に出てない(そもそも盗み行為自体してないとか
ルパンと名乗ってないとか)ので、これらの作品の後「奇岩城」とか読むとかなり違和感あるかも。

681 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 23:39:37 ID:ZkN+J9p/
そうか? 俺はホームズファンでルパンファンだが。
外国人の話だから、別にショルメスもどうこう思わないな。

682 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 02:12:30 ID:OVsB829r
俺もホームズファンでルパンファンだよ。
キャラが違うんでホームズとショルメスは別人と考えるのが妥当と思うけど、
それ以前に俺ショルメスもそんなに嫌いじゃないんだよなあ。
「ルパン対ホームズ」は燃えたから。

あと、「水晶の栓」も好きだがやっぱり「813」読んだ時は衝撃受けた。
トリック云々よりも、ルパンの破滅的なまでのエネルギーに圧倒された。

683 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 07:14:56 ID:TGrvHnmd
五右衛門
http://ip1.imgbbs.jp/read1/rakisuta/4/44/33.html

684 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 23:09:26 ID:X7l5qZqw
>>682
「813」には読んでてるこっちまで揺さぶられる力があるね。
自分は読んだ後放心してしまった。

685 :名無しのオプ:2007/03/21(水) 23:51:18 ID:OVsB829r
「813」、脱獄のシーンのルパンの心情描写とかも好きだな。
それと、脱獄と言ったってアクションで力技で脱獄するわけじゃないところが、いい。

686 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 14:25:40 ID:ilZeBR8R
>>655

このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【ウメコ・デカピンク】菊地美香 26【寺田ジュン】 [特撮!]
〜今野緒雪 247〜 [ライトノベル]
ジャンプ打ち切りサバイバルレースpart387 [週刊少年漫画]
【宇宙】エドモンド・ハミルトン【破壊者】 [SF・FT・ホラー]
わったしの好きな創〜元 [SF・FT・ホラー]

687 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 14:51:56 ID:jOXXSUIv
なんだとッ!!

俺は ジ ャ ス ミ ン 派 だ

しかし結構ここ頻繁に見に来てるつもりだが俺の見てるスレッド全然反映されてねー
どういうデータなんだろう 専ブラ使うと反映されないのかな

688 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 14:56:08 ID:MuKspnKu
ハミルトンは俺だ

689 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 20:54:51 ID:yGFVcs+V
>>687
そう。専ブラ使うと反映されないらしい。

しかしミステリファン兼特撮ヲタ兼マリみてファンなんて、折れだけかと思ってたら
そういう人他にもいるもんだな。

690 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 21:23:59 ID:jOXXSUIv
デカレンジャーって警察ものでちょっとしたミステリ風味もあったから比較的相性はいいのかも
エンタメとして出来も良かったし

ミステリに限らず面白いエンタメならなんでも好きだ。漫画でも映画でもSFでも。

691 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 04:16:21 ID:mQ3ZHVUh
前ここで紹介されていた山田風太郎のルパンのパスティーシュ読んでみたよ
ルブランの作風を真似た感じはなかったけど、なかなか面白かった

何よりルパンがちゃんとかっこよかったよ。

692 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 01:30:42 ID:cpkSNneK
有栖川有栖「奇岩城は酷い。ホームズの扱いが最低。あの小説は良くない。どっちのファンにも良い思いをさせなかった」

693 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 02:25:46 ID:NXR3Mqel
>>692
俺は両方のファンだが別に嫌な思いはしなかった。
あれはホームズじゃなくてショルメスだから。
ルブランが自作にホームズを出したのは「遅かりし(ry」だけで、「金髪婦人」以降は
ハナっからホームズのそっくりさんとして書いてるのに、何でここまで非難されるのかわからん。
まさか日本語訳した連中が勝手にホームズにしてしまっただけだと知らないんじゃないだろうな。

694 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 02:47:48 ID:G2Ea/C64
>>692
もうその話はいいじゃん、しつこい
だいたいアリス側アリスの本なんて読んだ事もねーからそいつが何言おうとどうでもいい
奇岩城のショルメスがホームズだった事は一度もない。怒るとしたら日本の訳者に怒るべきだ
パロディーキャラにまで文句言うな
「怪物くんは酷い。ドラキュラやフランケンや狼男の扱いが最低。あの漫画は良くない。」とかわめいてろ

俺ホームズも大好きだがお前みたいな奴がいるとホームズファンも嫌われそうで気分悪いわ

695 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 10:44:07 ID:hNAknYY7
奇岩城が酷いというが、それ以上にホームズの扱いが酷いパロディなんかいくらでもあるだろ

696 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 11:22:17 ID:cpkSNneK
>>694
エラリー・クイーンも奇岩城を酷評していますが
ルパンが他で叩かれたら怒り狂うくせに、てめえの大好きなルパンの作者なら何やってもいいってか
他の作家は偉そうに叩くくせに何様のつもりだよ
お前みたいなクズは死ねよ
ていうかルパンオタ全員死ね。

697 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 11:23:38 ID:cpkSNneK
だいたい、何がショルメスだよ。いくら名前変えたってホームズなのは丸わかりなんだよ
こういう姑息なことやるからルブランは全く評価されねえんだよ
フランスで今ルブランの小説読んでる奴なんていねえよ
イギリスじゃホームズを愚弄した子供だましの三流小説で通ってるしな

698 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 11:25:38 ID:cpkSNneK
だいたい何がパロディーキャラだよ
パロディーにもなってねえだろうが。ルパンオタってこういうマヌケなこと平気で言うからムカツクんだよ
パロディーにするんだったらもうちょっと元ネタに敬意を払えってんだよ
奇岩城でルパンを嫌いになった奴が一体どんだけいると思ってんだよ。宮部みゆきや大沢在昌もみんなそうだ
あれ読んで「あれはパロディー。ホームズじゃない。ショルメスだ」なんて言ってるのは頭のイカレたルパンオタくらいなんだよ
わかったら>>924の糞汚物はさっさと死ねや

699 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 11:27:13 ID:cpkSNneK
怪物君に出てくるフランケンシュタインと、今回のホームズを愚弄したルブランの馬鹿さ加減を同一している
所に>>9824の救いようの無い頭の悪さを感じるぜ
>>924みたいな馬鹿には、何故奇岩城が世界中でこんだけ評判悪いか一生わからないんだろうな

700 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 11:28:53 ID:cpkSNneK
>>924じゃなくて>>694だったな
まあとにかく>>694はさっさと死ね

701 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 11:42:00 ID:cpkSNneK
ちなみに、>>694の糞汚物野郎は訳者のせいとか言っているが、アメリカで出版された
奇岩城はショルメスをホームズに変えるのにちゃんとルブラン側の許可を貰ってる
勝手に変えたなんて言い訳は通用しない。ルブランってのはこんな姑息な真似を平気でする奴


702 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 11:45:15 ID:hNAknYY7
NGワード=ID:cpkSNneK

703 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 16:26:29 ID:hIQr9p8e
春ですね〜

704 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 23:19:38 ID:GMSv+v6P
なんか、微笑ましいなw

705 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 01:10:41 ID:ycjet9i0
9824w

泡吹いてるようなカキコ初めて見たww


706 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 01:22:23 ID:TUigBKui
嫌なら読まなければいいのに。
これだからホームズオタは・・・。
コカインでも打って、死ぬまでラリってなさい。

707 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 01:57:43 ID:ycjet9i0
アメリカ版ってホルムロック・シアーズじゃなかった?
英語にもどすと発音が近くなっちゃうからさらに変えたんだと思ってた

708 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 08:52:40 ID:Rnzx30gM
>>706
そういう言い方するから、余計荒らしに来るヤツが出てくるのに…

709 :名無しのオプ:2007/03/25(日) 09:17:23 ID:l/qKxb4h
ルパンは脳内麻薬だけで死ぬまでラリってそうだな。

710 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 00:43:06 ID:QPgf+NzE
三十棺桶島のクライマックスでの悪ノリぶりは、読んでて
おいおいルパン大丈夫か? と心配になった

711 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 05:04:27 ID:4eALmYMZ
基本的にルパンは悪乗り男だからなあ(笑)

712 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 20:44:02 ID:41QaKpaN
ボワロー=ナルスジャック版のルパンをブックオフで発見、一応確保。
面白いのかな、これ。
子供の頃に読んだような読まないような……

713 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 22:07:38 ID:QPgf+NzE
俺もブックオフで購入した。

読み終わったあと、何か空しさがあって、
すぐにまたブックオフに売りに行った。買取値、10円だった・・・・・

714 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 17:12:13 ID:IhJnxI4W
ボワロー=ナルスジャック版、俺も持ってる
つまんないと言うほどじゃないんだが、なんか記憶に残らない作品だったな。

でも5冊あるうち日本では3冊しか出てないらしいので、残り2冊も一応読んでみたい。

715 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 17:32:28 ID:pC2R+WRV
覚え書

水晶の栓 ハヤカワ文庫
P.163 最後の3行目
無駄に時間をするわけない
時間を無駄にするわけない

716 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 20:15:21 ID:iX2o4jJN
>>714

ボワロー=ナルスジャックのルパン贋作

1.ウネルヴィル城館の秘密(新潮文庫)
2.バルカンの火薬庫(新潮文庫)
3.アルセーヌ・ルパンの第二の顔(新潮文庫)
4.ルパン、100億フランの炎(サンリオ)(ポプラ社版全集29『ルパンと殺人魔』)
5.ルパン危機一髪(ポプラ社版全集30)
6.罠にかかったアルセーヌ・ルパン(HMM2005年11月号)

717 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 20:32:29 ID:pC2R+WRV
覚え書

水晶の栓 ハヤカワ文庫
P.309 4行目
おれことを怪しんでいるな
おれのことを怪しんでいるな

718 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 20:48:27 ID:26yezCPw
>>716
1〜5は子供の頃にタイトルを聞いたことがある。
ずっと、ルブラン作の本物のタイトル違い版だとばかり思ってたよ(恥

719 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 01:48:09 ID:qnWLYFVd
偕成社がルパン全集30巻を復刊する(復刊ドットコム)

だがセット販売なので30巻で44100円!

どうしようかと迷っている。



720 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 08:08:05 ID:F9vq2jHJ
>>719
とっくに復刊してるし、バラで買える

721 :名無しのオプ:2007/03/31(土) 15:13:42 ID:64UIATou
通販だったらバラで買えるよね

722 :名無しのオプ:2007/04/01(日) 09:47:01 ID:xR14ZIX0
児童書売り場が充実してるところなら店頭で買えるよ。
でも殆どの書店は置いてないだろうから、注文になるだろうね。

復刊ドットコムは復刊本のインターネット本屋でもあるから
復刊ドットコムの尽力で復刊してない奴も扱っている。

723 :名無しのオプ:2007/04/04(水) 02:40:22 ID:fWQFh29P
なんにせよ復刊ドットコムのトップに出るくらい求める人がいるのは嬉しいことだ。

ボワロー=ナルスジャックの「ルパン、100億フランの炎」も復刊希望にノミネートされてたね。
あとで投票してみよう

724 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 00:19:33 ID:p2Ne+gJe
スレが止まった

725 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 03:27:39 ID:qBTrJvPK
40年代に「ルパン登場」という映画がある様だがこれはきっと
あの短編の映像化作品だよね。どう処理したのか気になる。

726 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 05:19:45 ID:IpggfUed
【浅野史郎】民主党、東京都知事選候補者選びにおける茶番劇について
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1172478893/l50

東京都の人は、ぜひ読んでみてください。
現在、朝鮮総連や民団その他の反日団体が、総がかりで浅野を応援しています。
浅野が知事になれば、たぶん東京は終了します。

727 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 13:39:43 ID:JK0+nZVj
>>725
それはオレも考えた事あるな。
ルパンの漫画化を妄想してて、第一話はずっと主観視点で話を進めるのか?とか考えてた。

728 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 15:31:45 ID:p2Ne+gJe
やっぱ一人称進行でしょ。
というかそれまんま原作の手法再現だが、やはりそれがベスト。

あとはいかにもルパンっぽいイメージ映像(シルクハットに夜会服のナイスミドル)出しておいて
実際のキャラデザ、あるいは役者はまったくイメージが違う少年系のものにする、とか

映画もいいけど、漫画かアニメで見てみたいね。


729 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 00:30:45 ID:B77862hA
アニメになった作品は
・ルパン対ホームズ (ルパン役 広川太一郎)
・813の謎       (ルパン役 納谷悟郎)
これぐらいしか記憶にない。
いずれもちょっとしか観れなくて悔しかったっけ。

730 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 07:34:31 ID:AI1flbi/
後者はなかなかの出来だったよ

731 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 08:03:20 ID:ez9y/Jag
見てみたいなあ
ようつべにも転がってるわけないよなあ、こんなマイナーな作品・・・

732 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 23:52:40 ID:B77862hA
http://www.aruaruvideo.com/shop/show_unit02.cgi

733 :名無しのオプ:2007/04/07(土) 23:53:29 ID:B77862hA
>>732
買うべきか迷う値段だね。

734 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 02:30:50 ID:zjCKGCvH
値段さすがにきついなあ・・

735 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 02:33:05 ID:zjCKGCvH
でも絵が結構かっこいいな。タツノコかあ。
キャラデザ天野義孝だったりしてww

736 :名無しのオプ:2007/04/09(月) 01:12:53 ID:aBcNaJaK
ああ…。
早くまたルパンのあの暑苦しいパフォーマンスが見たい。
平岡訳で。

191 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)