2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

米澤穂信(その2)

1 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 21:14:29 ID:0VkTv6lS
前スレ
米澤穂信を侮るな!!
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1046106220/

ラノベ板
米澤穂信 総合スレッド その3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1139633057/

公式サイト
汎夢殿
ttp://www.pandreamium.net/

2 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 21:41:48 ID:iUzZ4RLz
乙だとかなんとか…私は>>2を取るのよ。

3 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 22:04:09 ID:r3mOPdJ4
前スレが950を超えたら、何が残るか、ねえ、わかる?

残るのは、>1乙と3ゲットなんだわ……

4 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 22:08:21 ID:X3/ZThPp
>>1

5 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 22:14:09 ID:p5xceiOC
この人の犬がなんとかって作品は面白い?

6 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 22:28:53 ID:X3/ZThPp
評価は高いね。
俺はシリーズものほど面白くは感じなかったけど

7 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 22:39:06 ID:p5xceiOC
>>6
速レス有難う。
シリーズ物っていうのは、創元推理文庫から出てる女子中高生向きっぽい感じの
奴ですか?
本格好きの自分としては、ちょっと手を出しかねてるんですが、
「売り」はどこでしょう。
良さそうなら、試してみようと思ってます。

8 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 22:53:25 ID:luQ1J975
乙一

>7
犬はややサスペンス寄りかも


9 :名無しのオプ:2006/06/13(火) 23:53:47 ID:E4bmWmgq
>>8
いや、「犬はどこだ」を読んで初めて、
米澤を本格ミステリ作家だと意識したよ。
ミステリを読むという醍醐味が一番味わえるのはこの本だと思う。

10 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 00:32:50 ID:0bqIXVLW
>>1
シンプルなスレタイwwww

11 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 07:12:14 ID:WEY0R+M8
自分はシリーズ物の方に本格テイストを感じる。
犬は偶然が多すぎ。

12 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 07:32:24 ID:zPuAtkEy
米ポンは「繭の夏」が好き

13 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 10:37:29 ID:Q3QPb+zM
女子中高生向きなのかなぁ…

14 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 12:04:42 ID:KD184i4N

やらなくていいことはやらない
>>1乙は手短に

15 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 14:50:14 ID:lBkxRmgd
犬は軽ハードボイルドじゃない?
別に本格ミステリじゃないけど米澤の著作では一番面白かった

16 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 15:21:39 ID:6S96//LF
>>13
表紙とタイトルのせいでは。

17 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 15:34:13 ID:rIG1abA2
>12の意図が解らない。
いや自分も「繭の夏」は結構好きだけども。

18 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 20:59:39 ID:4ULhueRN
32歳の俺は「さよなら妖精」に感動しますた。
そうだよな、東欧たいへんだったんだよな、あの頃。

19 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 21:15:32 ID:HAOOpVIQ
俺も「さよなら妖精」好きだよ。
ミステリとしてはあざとすぎる感じもしたけど、素のエピソード部分の描写がよかったよ

20 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 21:43:57 ID:eS8+/Xqt
>>18
ユーゴ=南の
スラヴィア=スラブ民族の国

東欧いうなああああああああ
と突っ込まれちゃう

21 :1:2006/06/14(水) 22:09:29 ID:bp8Uosw7
前スレ使い切れ

22 :名無しのオプ:2006/06/14(水) 22:18:11 ID:kkL/ZT5m
ミス板ではどうか知らんが20あたりまでの保守は必要だろ。

って>>21の俺が言うのも矛盾してるが。

23 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 02:10:33 ID:gkiwChhJ
僕が思うに、「乙」はそもそも即死回避の為の儀式だ。
ラノベ板ではキロバイトで判定されていたような。

24 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 08:34:25 ID:q9zn+7wv
>>17
「姉萌えミステリ」の傑作として米澤が『繭の夏』を挙げていた件かと。

25 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 09:59:41 ID:8r2HNojm
姉萌えって、、米澤はキモオタだったのか

26 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 12:24:54 ID:U3LrgfK2
トラックバック:http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1139633057/

27 :名無しのオプ:2006/06/15(木) 12:28:36 ID:EI6wOCkH
萌えとは言ってなかったぞ

28 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 00:05:31 ID:g/7Dn3us
>>20
あの頃リアル工房だったんだが、ユーゴ崩壊は東欧崩壊が収まって一息ついた頃、と記憶している。
17はチェコとかルーマニアのことを言ってると思われ。

29 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 03:19:02 ID:Q1SFQTel
リサッサマンガン

30 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 05:32:56 ID:mBMwL4PO
さよなら妖精ではじめて読んだ
これ・・・・
いや、やめとく

31 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 19:28:58 ID:pg6ECn7o
>>29


32 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 21:11:41 ID:ChQPpW0B
米澤小説って時折クスリと笑わさせてくれる。
特に千反田えるには。

33 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 21:16:07 ID:gcEN7JKn
>>32
しかしコミック版では月に殺される罠

34 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 21:18:53 ID:VIzsyIhq
馬鹿はどこだ

35 :名無しのオプ:2006/06/16(金) 22:14:25 ID:2fTYFlG0
>>34
ノシ

36 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 08:04:39 ID:xrpRVbEs
前スレ埋めたよっと。
999と1000は譲るのがジャスティス

37 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 22:11:54 ID:QcXBiuEy
ラノベ板より

○シリーズものは完結させる?
小市民は秋・冬で完結させるつもり。秋のタイトルは『秋期限定マロングラッセ事件』

モンブランじゃなくなりました

38 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 22:12:58 ID:mBp251sa
○最初に読んだミステリーは?
クリスティ『なぜエヴァンズに頼まなかったのか』
この後だいぶしてから綾辻『十角館の殺人』を読み、以降ミステリーを読むようになった。

○執筆する際のこだわりは?
作品の見せ場は見開きとかそのページ内に収まるようにしている。次のページにまたぐようにはしない。
また、一文字と」しかない行とかができないよう気をつけている。
これらの為に『さよなら妖精』文庫化に際しては手直しを多少行った。

○ライトノベルレーベルで執筆する予定は?
『さよなら妖精』や『犬はどこだ』でファンになってくれた人の多くにとってなじみの薄いライトノベルでの仕事は当分はない。
挿絵がある等一般文芸にはないライトノベルだからこその特徴というものもあるので、いつかはそういう特徴を生かしたものを書いてみたい。

○登場人物のモデルはいますか?
登場人物を考える際に実在の人物を参考にしたりはしない。
自分に似てる登場人物を強いてあげるなら福部。

○シリーズの主人公が消極的な人ばかりなのは何故?
日常の謎系ミステリだから。日常というものでは普通謎があっても人々はその謎をとこうと四苦八苦し躍起になったりはしない。
謎を解こうとあれやこれや努力するというのは”ミステリー時空”ならではのことだと思う。
だから古典部シリーズにしても折木はそれほどやる気が無い。
そんな折木に謎を解かせる装置としての役割をも千反田は果たしている。
また、折木が消極的であったりとするのはシリーズを通して成長していく過程を描きたかったからでもある。
そのためには最初から主人公が完璧であっては困るのでこういう人物になった。

39 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 22:13:44 ID:mBp251sa
○『さよなら妖精』は当初古典部シリーズの予定だったそうですが、古典部の面々はどういう役割を果たす予定だったのか?
折木=守屋 千反田=白河 福部=文原
伊原が喋っていた台詞は白河・文原に分散された。
マーヤは千反田の家に居候している設定だった。
太刀洗は『妖精』のために作った新しいキャラ。
元々は折木・千反田・マーヤが主軸の予定だったが『妖精』になる際に守屋・太刀洗・マーヤに変わった。
最後の謎解きは折木が千反田に解説する第一段階。その後、喫茶店を去り一人で独白する第2段階に分かれていた。
白河の名前の謎解きは当初千反田でやる予定だったもの。その為白河の下の名前は千反田に似たものにした。
『妖精』のその部分を読めば千反田の名前の漢字表記も推測がつくだろう。

○スイーツがお好きなんですか?
夏期限定の取材で食べまくっていた時に数日後それが原因で倒れてしまった。
以降はスイーツは少し敬遠気味。
夏期にでてきたなかでは”フローズンすいかヨーグルト”が一番好き。

○『犬はどこだ』を書く際に意識したハードボイルド小説は?
特になし。そもそもハードボイルドと言う認識は無かった。
『犬はどこだ』の主人公や設定は古典部や小市民ではできないミステリーらしいミステリーを書くための舞台装置として考えた。
書く際に意識したのは北村薫『盤上の敵』。プロットを担当さんにみせたさいは宮部みゆき『火車』みたいだといわれた。
書き上げたものを読んでもらうと今度はマイクル・Z・リュ―インですねと言われた。
自分でも言われて読み返してみたらなるほど確かにそうだと思った。
ハードボイルドみたいに感じるのは自分の文体がどっちかというとそれ系のものだからかもしれない。

○新作『インシテミル(仮)』について
普段はミステリー的ガジェット(密室とか嵐の山荘とか)を盛り込むことに多少テレみたいなものもあったあまりそういうことには手をつけていない。
今回はあえてそのミステリー的ガジェットを徹底的に盛り込んでみた。
仮題は「ミステリーにひたすら淫してみる」という語呂あわせ

40 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 22:14:30 ID:mBp251sa
○ミステリー以外の小説を書く予定は?
今はミステリーで書きたいことがいっぱいあるので他のジャンルのものを書く予定はない。
十年スパンで見てもミステリーを書いてると思う。やっぱりミステリーが好きだから。
あえて他のジャンルで書きそうなものをあげるなら時代小説かなと。

○『愚者のエンドロール』第5章の題名の意味は?
『味でしょう』とagitation(煽る・煽動する)の語呂合わせ。
この章では全体を通して女帝が折木を煽っているということを匂わせている。
このことも寿司ネタの種明かしと共に『クドリャフカ』に真相がわかるよう盛り込もうかと思ったが、
新規でシリーズを読んでくれる人もいるだろうと思ったので、ネタバレになりかねないこのネタは書かなかった。

○米澤穂信はPN?
ペンネーム。米澤は本名の苗字とほぼ一緒。
信は親から譲り受けた字なのでそのまま使用した。
穂信の穂はサイトで書いてたときは汎夢殿の汎を用い汎信と表記していたが、読みにくいのでデビューする際に字を変えた。

○シリーズものは完結させる?
小市民は秋・冬で完結させるつもり。秋のタイトルは『秋期限定マロングラッセ事件』
古典部は本来古典部でやるつもりだったエピソードを『さよなら妖精』でやったので軌道修正。詳しい予定は未定。
紺屋S&Rはミステリーらしいミステリーを書くために用意した舞台装置なのでとくに完結とかは考えていない。

○桜庭先生との関係は?
東京創元社の担当さんが同じだから情報がお互いは言ってくるだけで、皆さんの疑うような関係じゃないです。

41 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 22:15:22 ID:mBp251sa
○Do you love me?について
好きな作品の一つ『キッドピストルズの妄想』へのオマージュ。こんな動機で殺すなんて!?シリーズにできたらいいな、と
安楽椅子探偵ものを意識して書いたもの。

○まんたんブロード誌で連載をされた理由は?
ショートショートをHPでも書いていたが、ショートショートはなかなか発表する媒体がない。
で、偶々ショートショートくらいの分量で連載してくれないかと持ちかけられ、
ショートショートを発表する機会が持てると思い喜んで応じた。

○表紙は作者が誰に依頼するか意見を言えたりするのですか?
氷菓:スニーカーミステリ倶楽部というレーベルの位置づけを決める色合いもあり、編集部の意向で決まりました。
愚者:レーベル自体の路線変更もあり、これまた編集部の意向
春期:担当さんに頼みたい人は?と尋ねられたので、書店に足を運び気になる画家さんをリストアップ。
そのリストを元に、担当さんが掛け合いながら最終決定。
写真にするか絵にするかはその作品のイメージによる。

42 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 22:22:13 ID:mBp251sa
今日の講演会での発言を少し?纏めてみた。
先生の発言をメモを頼りに簡潔に書いたので、
今日同じく参加した人でこれは少し違うだろとか思ったら言ってください。
なお、上のQ&Aの文体は先生の口調とは異なるのであしからず。

43 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 23:25:09 ID:tp4QRRcu
わたし、とても乙です!

44 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 00:09:59 ID:fG738ImY
まとめ乙。
個人的にはインシテミルがすげー気になるな。

後ミステリ離れて欲しいとか抜かしてる某解説プギャー、と。

45 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 00:37:18 ID:85YAdVh3
>>42 GJ!

古典部キャストのさよなら妖精・・・みてみたかったな

46 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 00:46:14 ID:f3NGAvHp
しかし、古典部の時代には○○○○包囲はとっくに終わってるんだが、その辺は
どうするつもりだったんだろう。
古典部版だったらマーヤは無事でいられたんだろうか……・・゚・(つД`)・゚・

47 :38:2006/06/18(日) 00:48:31 ID:zxclXc9+
古典部verの場合は某国ではない架空の国を設定する予定だったとのこと

48 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 00:51:55 ID:f3NGAvHp
・゚・(つД`)・゚・

49 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 00:53:01 ID:XCkTfAzC
新たにセンドーというキャラを作ったことと、
えるが白河になったことの効果を考えれば、
妖精は非古典部モノにして正解だった。

50 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 01:30:43 ID:ICF4Ce6v
桜庭との関係???

51 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 02:58:11 ID:85YAdVh3
>>49
うむ、えるたんは全然魅力がないからねぇ・・・

52 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 04:39:02 ID:P06exgmG
>>51
どうだね、ドナウ川でひとつ泳ぎでも。
なに足ヒレは貸してあげよう、ちょっと重いが心配は要らない

53 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 05:41:34 ID:e0lQbxuz
>>52
八っさんそれは、鉄アレイっていうんじゃないかね?

54 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 09:19:02 ID:YtOUl6m5
>>51
ちょっと校舎裏まで来い。

55 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 13:11:07 ID:ebsb3OFr
える、いいじゃない。

しかし「インシテミル」は期待だな。いつ出るんだろう。
小市民シリーズは完結するまで読まないことにしてるから
そろそろ禁断症状が・・・

56 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 13:57:45 ID:2zo+1dSO
>>49の、「えるでなくて白河で良かった」その理由が
「えるが良すぎるから」であるのは言うまでもないが一応言っとく。

57 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 16:00:14 ID:F/kUe5EN
さんざ既出なんだろうがクド読み返してて、最後の方で「誰かお参りでもしてたのか?」というフレーズが、
最初にえるがお参りしてるのにかかってるのに気づいた。なんか愉快。

58 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 19:01:51 ID:4qET8aI2
マーヤに夢中のほーたろーにえるたん(´・ω・`)というのもなかなか良いものだなぁ。
ラストがきついけど。

マーヤはやっぱ折木姉を訪ねて日本に来ることになってたんだろうか。

59 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 19:57:08 ID:voqiSZb2
あなた少し私を冷たく見積もりすぎなんじゃないの!?

60 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 20:51:42 ID:zxclXc9+
>>58
守屋がマーヤにプレゼント送る時に白河が守屋に太刀洗に気を使えって怒ってるシーン。
古典部verでは白河の変わりに伊原が折木に起こるんだけど、えるたんは特に気にしてないという構図になる予定だったとか。
折木もえるたんも朴念仁で伊原が一人空回りしてるという愉快なシーンだったので変更になって残念だってヨネポが言ってた。
文章変でスマソ

61 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 12:56:52 ID:aL8hiSuY
何がヨネポだよ、腐女子

62 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 15:17:52 ID:LP6j0l/U
ヨネポって呼ぶ=腐女子って発想がすごいですね

63 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 18:39:20 ID:tGOQEn9a
腐女子かはともかく、その呼び方はかなりキモイと思うんだがどうか。

64 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 20:43:47 ID:cNvBoIRE
俺もキモイに一票デス!

65 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 22:51:25 ID:ExRgERS7
どうでもいいというか、前スレでも随分と見かけたし今更って感じが。

66 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 23:03:41 ID:aPBpvTbt
まあ腐女子かな、とは思うけどどうでもいいね

67 :名無しのオプ:2006/06/19(月) 23:29:05 ID:jUPwG5wG
涼宮ハルヒの鶴屋さんのせいで
沢木口さんの声が松岡由貴で再生される

68 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 00:11:16 ID:YAsgzL6D
>>60の講演会の内容説明よりヨネポ発言に食いつくお前らに乾杯

69 :名無しのオプ:2006/06/20(火) 15:12:38 ID:kPdxxsHO
うおお、妖精って最初は古典部だったのかw
それはそれで見てみたかった

70 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 17:43:46 ID:lhH7jpLM
春期・夏期限定と読んだけど
なんか登場人物みんな冷めてるね

71 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 20:32:10 ID:ck1E9ohi
だが、それがいい

72 :名無しのオプ:2006/06/21(水) 23:55:06 ID:Gi9AEcKw
作者曰く
小鳩も小佐内さんもどこか人を人として見てない所がある
との事

73 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 14:27:54 ID:G3h0ElCq
ヨネポってぬるぽ系だろ

74 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 19:45:22 ID:5nxrAXOS
は?

75 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 00:09:04 ID:8kIQXGWv
ただ変換がカタカナになっただけだろ

76 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 05:08:42 ID:MZDrSKUi
ttp://d.hatena.ne.jp/chakichaki/20060622
ライトノベルでやっていいことと悪いことがあるってどういう意味?

77 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 06:15:37 ID:d6jjdgFu
>>76
「ライトノベルだと思って期待して読んだら違ったのでお前が悪い」
て言いたいんじゃないかと。

78 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 07:40:01 ID:tEiUDEVP
なんでライトノベルと思ったんかね?

79 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 08:51:34 ID:HCFdeIEN
突っ込んじゃだめだろもうそれ

80 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 11:32:46 ID:EaVJeHK6
どの部分が「ラノベでやっちゃ悪いこと」なのか気になる。

81 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 21:49:04 ID:OUM8R8qu
ラノベあんま読んだこと無いがご都合主義多そうだしそういうところかね

82 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 23:16:28 ID:L/u6fpsb
ラノベでやっちゃ悪いこと・・・なんだろう
現実の国を出したってことかな

83 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 23:16:31 ID:b9KHlE4y
つまり実は生きてたマーヤがまた日本に来て
センドーとどたばた三角関係やってくれなきゃヤダヤダ!って言いたかったのでは。

84 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 23:41:49 ID:xyRYz3vA
言っちゃなんだが、この物語で誰も幸せにならんからな。ラノベだと思って読むとキツイかも。
俺も妖精が悪いとは言わんが、これがよりラノベ分の強い古典部のシリーズに入っていたら
かなりしょんぼりしていたろう。

85 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 09:17:09 ID:VOLMuvwa
>>84
そんな事言ったら『>>77』なんて返されちゃうぜ。

86 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 09:31:29 ID:MOzuod65
先入観が裏切られるなんて、喜ばしいことじゃないか。

87 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 10:48:59 ID:WOfq8VgL
>>86
いいこと言った!

88 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 16:59:44 ID:tok0fjsw
味でしょう

89 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 01:18:21 ID:462GiW4j
鯵じゃねえ!2

90 :名無しのオプ:2006/06/25(日) 09:16:12 ID:3sCHFmjh
わらしべプロトコル(笑)

91 :名無しのオプ:2006/06/26(月) 21:28:26 ID:q+3fV1Qz
>>90
西尾みたいな韻の踏みだね

92 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 23:59:30 ID:9k8ruc5Z
>>91
韻の踏み!?
90が!?

93 :名無しのオプ:2006/06/28(水) 17:07:35 ID:efQuRYFS
檀のふみ

94 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 03:31:40 ID:77H+GA/2
夏季限定発売日に買って今まで放置してたけど
さっき一気に読んだ
面白いんだけど登場人物みんな冷めててなんか不安になるな

95 :名無しのオプ:2006/07/01(土) 12:56:09 ID:JDjRB0JR
今更だけどさよなら妖精読んだ
守屋にとってマーヤは唯一無二の特別な存在だったけど
マーヤにとって守屋は出先で逢ったたくさんの友達の一人でしかなかった可能性もあるんだね
寂しいね
ミステリ部分についてはスルー

96 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 00:34:43 ID:7VZthL02
バレッタのことを考えると、やっぱりある程度特別な人だったんだと思うが。


97 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 01:25:38 ID:hxCXBhQz
>94
次あたりで、中学時代の事件が語られて
冷める前の2人が描かれるんじゃないのかな。

98 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 01:57:07 ID:l21iLFvJ
冷めてるようで、実際のところ冷めきれてないっていう感じで終わってたような。

99 :名無しのオプ:2006/07/02(日) 09:59:54 ID:gvJSXA+w
だいたい冷めてると不安になるって心理がよくわからん

100 :名無しのオプ:2006/07/03(月) 10:18:39 ID:Rtc3I+34
99はクールだね


101 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 00:24:25 ID:IlISJIHI
自分は人並みの感情を持ちそれを基準に動いている>この登場人物には感情移入しにくい(きっと冷めてるからだろう)>
やつらが何を考えているのか理解しにくい>主人公なら自分の側の人間だと思うけど理解できないからちょと不安

てとこじゃないのか?
冷めててなおかつ頭のいいヤツらだと、自分の想像を超えたことをしそうだと思うだろう。
だが冷めた人間から見ると、自分を人並みだと思っていそうな人間が、一時の激情に任せてやらかすことのほうが
よっぽど予想外で恐ろしかったりするんだろうが。

102 :名無しのオプ:2006/07/04(火) 23:42:06 ID:qOpQwuoS
>この登場人物には感情移入しにくい(きっと冷めてるからだろう)

先生!ここが特に難しいです!

103 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 00:02:05 ID:X3cjiLuW
こういう場面に直面したら、自分はもっと強く感情を動かされると思う。
なのに誰もが冷静だ。自分がおかしいんだろうか?っていう不安では。

でも、書かれていないだけで実際には色々なことを感じていたらしい言動があとから出てきた印象が。
というか、みんなが冷めてるわけじゃなくて、主人公が他人の感情を掴むのが下手ってゆー書き方をしてるだけなんじゃないかと思う。
守屋と太刀洗みたいに。

104 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 00:05:10 ID:VNz8UMIu
主人公は自分ではないと明確になって面白いと思うのだが…?
自分の考えと同じ答えが出ないからこそ魅力を感じるのですが

105 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 00:07:12 ID:VgR+d/Mr
俺の場合、登場人物がクールすぎて不安になるとしたら
自分に関与しない謎は解いても解かなくても同じことだとか言い出して放置しそうなところだ

106 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 00:08:29 ID:VNz8UMIu
作者の一部なんだと思うと不安になる時はある

107 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 00:11:11 ID:VgR+d/Mr
えるたんやマーヤが作者の一部なんだと思うと確かに不安だ

108 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 00:14:14 ID:VNz8UMIu
言いたいことがなんか違う〜

109 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 00:22:14 ID:X3cjiLuW
>>104
考え方や感情の差が突飛すぎれば荒唐無稽に感じるし、
凡庸すぎれば、なんだこのつまらない話はということになるでしょう。
そしてこう感じる場面が人によって大きく異なるから、自分と違うのが良いか悪いかという結論は出せないよ。
ただ、>>94はこう考えたのかもしれないね、というだけの話です。

例えば、自分では正しいと信じているけれど世間一般ではマイノリティになるような意見をもっているとして、
それが説得力を持って肯定されているような文章であれば、自分の考えと同じだけど心地よいと感じるんじゃないかな。


110 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 00:26:07 ID:VNz8UMIu
おk 著居自己主張しすぎた 今日は落ちるは

111 :名無しのオプ:2006/07/05(水) 21:00:39 ID:3dRRcTEz
夏、重版

112 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 19:43:51 ID:5SeGPUNc
>>110-112
日本語でおk

113 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 22:16:44 ID:t38F9raz
(><)

114 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 01:36:20 ID:Gze8rJIU
>111は「夏期限定」が重版ってことでしょ。
まあメルマガ見てなかったら自分もワケ解らんかっただろうが。

と一応マジレスしてみる。

115 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 22:58:49 ID:UO3ClIqd
ここで話題を変えて

スニーカー版の氷菓と愚者の再販まだですか(><)

116 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 23:07:16 ID:03Reo6uv
スニーカーから角川文庫に移籍したので、スニーカー版は再版されません

117 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 23:08:47 ID:tsspEQ2/
クドリャフカの文庫落ちまだー?

118 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 00:35:43 ID:qJzHAPqz
初版はハードカバー同様(ry

119 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 19:14:24 ID:kqhZJQ5T
米澤穂信総合 4番目は「桜庵」のあいすくりぃむ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1152373990/l50

120 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 22:02:58 ID:XQBdwwOf
さよなら妖精おもしろかった
コネタミステリじゃないのをもっと書いて欲しい
無理だろうけど(´ρ`)

121 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 22:21:10 ID:4eO551es
>>119
なにそのキモいスレタイ

122 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 09:54:13 ID:93+GkJ2b
>>121
そのリアクションがラノベ板とミステリ板で融合できない理由。

123 :トラックバック ★:2006/07/10(月) 10:49:23 ID:gjrqHWUv
【トラックバック来たよ】 (ver. 0.11)
[タイトル] 米澤穂信総合 4番目は「桜庵」のあいすくりぃむ
[発ブログ] ライトノベル@2ch掲示板
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1152373990/l50
[=要約=]
昨年、このミスや本ミスで上位ランクインを果たした米澤穂信。
このスレは、彼の作品全般について語り合うスレです。
そしていつか掴むんだ、次スレを。

小市民シリーズ最新刊『夏期限定トロピカルパフェ事件』、創元推理文庫より小絶賛発売中。


【既刊リスト】
ttp://www.pandreamium.net/bookinfo/index.html
【刊行予定リスト】
ttp://www.pandreamium.net/info/schedule.html

【前スレ】
米澤穂信 総合スレッド その3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1139633057/

関連スレ、関連サイトは<a href="../test/read.cgi/magazin/1152373990/2" target="_blank">>>2</a>。

「ところで名無しくん。今スレ、何か予定ある?」
「<a href="../test/read.cgi/magazin/1152373990/950" target="_blank">>>950</a>を超えたら新スレを建てることくらいかな。名無しさんは」
「わたしね、……何だか、素敵な予感がしてるの!」



124 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 12:58:21 ID:UVsAzhlJ
新潮社の近刊に米澤穂信「ボトルネック」というのがあった

125 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 15:08:49 ID:98tHZYbs
http://book.shinchosha.co.jp/shinkan/sokuho.html

8月か

126 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 15:17:36 ID:SSU+fDaM
4番目は「心の中」のクールキャンディ

127 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 17:19:31 ID:Lf7cH0tD
ボトルネックていう題名は決定か

128 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 22:25:56 ID:4p9geTNz
おお、良いペースですなぁ。楽しみだぁ

129 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 23:57:31 ID:2cP7lpgc
雑誌「野生時代」の12日発売号にインタビューが載ってたよ。
ボトルネックの紹介とか。

130 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 01:42:22 ID:k+pqjPCP
試してみたけどホントにMD5で勝てる作家見つからない。ある意味すげぇ。

131 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 19:12:58 ID:6noCU8yh
>>126
それなんて若竹?

132 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 21:19:58 ID:P80POYvY
>>130は何の話なんだい

133 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 22:18:34 ID:ya4dhxVk
>>132
公式HPの汎夢殿   ttp://www.pandreamium.net/
の近況報告をご覧下さい。

134 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 22:23:37 ID:bqg3XFTV
>「読売新聞 夕刊」は休刊日を除いて毎日発売です。

ワロタ

135 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 05:07:31 ID:ps0ldOc7
意地になってよねぽでも勝てる作家を探してみたら
壮絶な泥仕合の末に、うえお久光になんとか勝ったw

136 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 10:26:06 ID:+YW8T2QG
>>134

休刊日じゃなくても、日曜日や祝日には夕刊って発売していないとオモワレ。

137 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 01:13:56 ID:jcDp6ToC
そゆのも「夕刊の休刊日」と考えるのが普通だろうなあ

138 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 21:12:48 ID:+DHhGpg4
MD5で勝てる作家見つけた。
桐野夏生が超弱かったw

139 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 09:10:57 ID:Wt2F66ne
ぼくが思うに、楽しんでるのは君だけ

140 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 14:34:12 ID:4UJMSlGT
いまさらながらツルナゴーラをwikiで調べてちょっと泣いた。

昨年の27時間テレビでの極楽加藤の「セルビアモンテネグロ」も味わい深いなぁ……

141 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 14:40:40 ID:/u6J2YF2
ボトルネックは妖精並にエロゲっぽそうだな
期待大w

142 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 20:45:49 ID:a8Etr87M
エロゲって妖精みたいなのか……。

143 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 23:21:57 ID:G1XF0n1z
>>141
>>142
warota

144 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 22:58:11 ID:HQF8fNJm
【芸能】極楽山本・電撃解雇で囁かれる「相手は中学生」説の真偽(ZAKZAK)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/river/1153153468/l50

145 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 12:40:33 ID:ihXbsuck
またriverか。

146 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 23:32:47 ID:3PJd+tDZ
ボトルの告知がキタってのにこの過疎っぷりはどうしたことか

147 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 01:14:57 ID:B7CU83ar
いやいやミス板にしては十分盛況の部類に入るスレだから。

148 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 15:17:22 ID:Ex8IEVS6
毎日レスがついてるなんて人大杉もいいところではないか

149 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 22:48:23 ID:h/biuaCB
同意。

150 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 02:36:20 ID:wOAN/15D
大体あのインタビューじゃボトルネックの何も語れない。
材料が少な過ぎる

151 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 09:23:02 ID:XPz+cBeS
>>150
そこがボトルネックなんだよね。

152 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 05:54:41 ID:R5tD605e
誰が上手いことを言えと

153 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 07:28:06 ID:+84/w67q
ラノベ板でやれよクズどもが

154 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 23:40:40 ID:b1R/rXn5
まあ、カリカリすんなよ。
新作が出るってんで、みんなハイになってんだろ。

155 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 09:26:35 ID:wbh28tqC
夫がオオアリクイに殺されて一年が経ちました

156 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 14:52:02 ID:QyLLQPnt
>>155
それって元ネタ何? 村上春樹?

157 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 22:34:38 ID:MWgh2DQ6
へうげもの

158 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 06:31:22 ID:lVBDatdz
>>156
スパムメールでそのタイトルのが来てた

159 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 23:43:33 ID:9sHNMF5X
>>39
>『妖精』のその部分を読めば千反田の名前の漢字表記も推測がつくだろう。

泳留?嫌留?炎流?越留?
うーむ、わからん

160 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 01:39:22 ID:G+orCKsu
得流

161 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 01:51:02 ID:4YfW0Qi8
江流だろうか?

162 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 02:35:11 ID:sui0UMGD
江留じゃないかな。

163 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 02:39:16 ID:dUESczkB
それじゃとどまりっぱなしじゃないか?>江留

164 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 00:55:32 ID:28i06Kek
絵竜
恵流
獲流(得流)
選漏
猿類
ゑる

永留 ←永遠となった留守番 〜パパは帰らない〜

165 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 01:03:29 ID:PQ22wPe3
江炉

166 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 17:21:25 ID:NUx/VDZg
炉利

167 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 18:32:10 ID:9TXyhJGs
夏期限定読んだらラストでトラウマスイッチが入ってしまって猛烈に欝だorz
もう10年経ったってのに……
米澤穂信はなんつうか文化系高校生の心と人間関係の距離感を掴みきってるよな

168 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 23:28:58 ID:Xu8dippb
得るだろうな

169 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 22:13:26 ID:Qvwshokl
>>167
女の子との喧嘩?別れ話?
うらやましい奴め

170 :名無しのオプ:2006/08/01(火) 23:15:44 ID:LMeLwJfg
相手への情愛よりも自分の頭の中のことが大切なお年頃なんだよね
こういいう話題はラノベ板スレのほうがいいの? どっちも過疎ってるけど

171 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 23:49:48 ID:F9phfhik
久々に来たら新スレになってたのね。
で、秋はまだか? まだか。 そうか。 じゃ、また。


172 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 00:20:52 ID:kOlm/A+p
ボトルネックは今月末ですよ

173 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 11:36:49 ID:0es8FuQA
おさないさん、gyaoがドラマ化しそうです><

174 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 13:14:46 ID:zaVBq+Y9
ぎゃおは腐ってやがるなぁ

175 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 18:38:41 ID:nDAjrAPM
心配するな小市民シリーズは設定も内容も展開も地味すぎて
桜庭タン大好きなGyaOの好みには合わないからorz

176 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 20:06:25 ID:KMDiMN74
どっちかというとNHKドラマ愛の詩シリーズだよなあ

177 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 20:51:01 ID:65rivPSL
ラジオ至上主義者としては『青春アドベンチャー』希望。

178 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 21:03:28 ID:nDAjrAPM
青アドでやるのが一番面白そうだが中途半端にエピ省かれそうで心配だ
というか順番が回ってくるまでNHK-FMが存続してくれているかどうか・・・

179 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 00:56:51 ID:+Z7iw7Cz
よーし、おじさん『月曜ドラマランド』とか言っちゃうぞー

180 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 01:23:29 ID:bn/7h2bD
大統領だってぶん殴ってみせらあ。でも月曜ドラマランドだけは勘弁な。
意外に良作が多いそうなんだが、俺の記憶の中では駄作百連発なんだよなあ・・・

181 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 12:58:43 ID:ZNStjlYF
NHKの少年ドラマシリーズで……タイトルが変わってもいいから……

182 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 00:30:57 ID:kLgUdKBm
ラ板にもスレがあって、おいらもラノベ感覚で読んでるんだけど、不思議とこの人の作品はアニメ化よりも
ドラマ化の方がいいな。役者がどんなに大根であろうと、シナリオで変なアレンジがなけりゃ
それだけでOKできるかも。

183 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 00:50:53 ID:I5oclNe8
今の日本のドラマの現状を考えると無理だな。
クロサギを3流の恋愛ドラマにした時点でもう無理だと思ったね。

184 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 09:39:01 ID:SaOB6Yt+
TVドラマの場合
どうしても女性層がメインターゲットになるので
配役はがっちりイケメンで固めベタベタな恋愛要素は必須
最終回でキスシーンぐらいは覚悟する必要あり

映画の場合
全国公開する場合どうしてもインパクトが必要になるので
『氷菓』の謎を解いたら学園が光に包まれたり何か謎の物体が山を壊したり
といったスペクタクル要素が追加される
ラスト付近でキスシーンぐらいは覚悟する必要あり

Vシネマの場合
どうしても男性層がメインターゲットになるので
エロとヤクザが必須、ホータロー役は哀川翔
全編でベッドシーンぐらいは覚悟する必要あり

185 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 10:35:36 ID:o9s+ccwQ
だから民放ドラマじゃなくて、NHKを希望してる人が多いんだろ。

186 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 11:16:51 ID:EMj7Z/6g
ドラマなりアニメなり映像化されたとしたら、
間違いなく妙に人情話染みたアレンジされるだろうからちょっとなぁ。
好きだからこそ、映像化は望みたくないみたいな感じ。
特に古典と小市民はあの淡々とした雰囲気は小説だからこそ、って感じがする。

さよなら妖精は映画でなら活かせるかもしれないけど、でも見たいかどうかは微妙かも。

187 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 11:20:17 ID:qhHkDfah
>>186
禿しく銅胃

188 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 12:16:14 ID:I5oclNe8
さよなら妖精は、民放でやられると間違い無く別れの前にセクロスシーン無理やり入れられるしな。
今の邦画は、監督も脚本もプロデューサーも質下がりまくりだぜ。

一部が頑張ってるだけに過ぎない。

189 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 13:16:00 ID:gvvcAc5Z
実現性はともかく、一番映画化向きなのは「愚者のエンドロール」。

190 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 13:40:02 ID:6v+DvUZm
>>188
> さよなら妖精は、民放でやられると間違い無く別れの前にセクロスシーン無理やり入れられるしな。

断定なのが理解できないし、推定でも理解できない。

191 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 16:26:28 ID:SaOB6Yt+
まぁ時間帯とか放送局とかプロデューサーとかによるよな。

192 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 18:59:46 ID:8yHvt+7J
なんでこんな流れになってるのか知らんが最近だとてるてるあしたがアレだったね
同じスタッフが以前作ってたドラマ(当然原作者別)の続編なんて明言してるのによくOKしたなと思った

193 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 19:13:25 ID:PJ0HlFmq
小市民希望
小佐内さんはリアル小学生で一つ

194 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 19:25:22 ID:gvvcAc5Z
果たして狼バージョンの小佐内さんを演じられる天才子役がいるか

195 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 21:10:01 ID:PJ0HlFmq
狼を演じられる子役ではなく、狼な子役を連れてくればいいのだ(゚∇゚)

196 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 10:46:03 ID:fwP1hB5Q
狼のシーンだけ、岸田今日子

197 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 12:12:28 ID:qQoS9lx8
狼な子役はいくらでも現実に存在するからシャレにならん
物心つく前から金と欲とにまみれた大人に囲まれて暮らすことの怖さだな・・・・

198 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 22:52:24 ID:sHh2/7B8
狼化のシーンだけアニメになるってのはどうだ。





笑った奴、今年40こえてる。

199 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 23:41:33 ID:ifaoM79E
>>197
狼になるか橋から落とされるかだもんな。

200 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 06:47:14 ID:oH5a1QVi
200げっとずさ

201 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 06:47:15 ID:qtIDJ5Qq
>>198
40は超えていないが笑った。

202 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 21:30:05 ID:9balQvlQ
NHKで「六小夜」のノリで作ってくれるならぜひ見たい>古典部

203 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 22:08:49 ID:NE4IRrhx
けど愛の詩シリーズって終了しちゃったんだよなあ orz

204 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 22:16:30 ID:9balQvlQ
てか、ログ読んでたら思いっきりいやなもんが脳裏に浮かんじまった。

天然系エロキャラのマーヤがやってきて日常をひっかきまわす話に。
意識せずに守屋に谷間を見せつけたり胸押し当てたり。その度に頬
ふくらませるかわいい太刀洗(守屋の幼馴染!という設定)。仲間内
にふけた高校生(柳沢慎吾)がいたりするお色気コメディ。当然旅館
には露天風呂があり、サービスショットもあるが女の子たちは背中や
肩しか出さない。マーヤは風呂からあがったら裸のままスタスタと守屋
の前に出てしまう(カメラからは背中しか…)とか

そんな月曜ドラマランド風「さよなら妖精」

帰国後はあっさり推理できてしまい皆で心配していると、最初に出会っ
た場所にマーヤが!(迷彩服を着ており顔は煤だらけ)

「あつちは物騒すぎて戻ってきちゃいましたー テヘッ」でエンド。

205 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 22:17:42 ID:Hv1DFRdt
映像化としては最低だが
そのエンディングだけですべてを許す

206 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 01:49:04 ID:m+8H3L+Q
柳沢慎吾に対して猛烈に突っ込みたいが
俺もそのエンディングだけですべて許す

207 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 13:40:50 ID:eZxh8ixP
拙者もそのエンディングだけですべてを許す

ドラマ版戦国自衛隊のエンディングならヌッコロ

208 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 13:46:25 ID:k1ARCVZU
俺は許せん

209 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 19:55:41 ID:i8lmO7Wu
実際にそれで映像化されたら確かにいやだw

先週末から米澤作品読み始めた新参だけど、俺はどうやらライトノベルな米澤穂信が好きなようだ。
クリャドフカ読み終わった直後に犬はどこだの表紙をめくったんだが、なんか手が進まない……。
今んとこ個人的な好みとしては古典部、小市民、妖精の順なんだけど、古典が頭二つ三つ抜け出てる感じ。

今はライトノベルよりミステリでやりたいことがある、みたいな発言があったが、
作者にとって古典部(と小市民)がライトノベルとして認識してるのか、それともミステリとして認識してるのかがちと気になる。
ライトノベル「的」ミステリ、ってことでコンスタントに続き出してくれると嬉しいんだけどなぁ……。

210 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 19:57:45 ID:i8lmO7Wu
すまんクリャドフカじゃなくてクドリャフカだった

211 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 20:48:16 ID:eYLq8nZE
>>205-207
ていうかおまえらあのトゥルーEDを見たくないだけなん違うンかと。
よって望むべく最高のスタッフとキャストによって1クールの連続ドラマ化
ラストだけは「あつちは物騒すぎて戻ってきちゃいましたー テヘッ」でエンド。
これが最強だろう。

>>209
よりにもよって創元推理文庫書き下ろし初作品につけられたあの解説を
いまだに根に持ってるんじゃないかと踏んでるんだが・・・・


212 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 20:55:08 ID:CqNOKJP3
あの、某管理人が書いた駄文か…。
本編読了後の雰囲気を、見事にぶち壊してくれやがったな…。

アレなら作者に2〜3行でもいいから後書き書いて欲しかったよ。

213 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 20:58:50 ID:i8lmO7Wu
>>211
あぁ……うん……。あれは……。
でも俺が望んでる方向性があっち方面なのかもしれない、と思うと少し複雑な気分。

確かに萌え萌えなアニメ絵の表紙、とかってのは似合わないと思うけど、
でも古典部主要人物の絵は作品ごとに見てみたいなぁ、と読んでてすごい思ったんだよね。
まぁ挿絵とかは雰囲気壊しそうならいらないのかもしれないけど。
そんなわけで、新装版の表紙の方が作者としてはお気に入り、というコメントがあったのを見て
なんだか少し寂しくなってしまったのは否めない。
今時の、いかにもなライトノベルっていうのは好みじゃないっぽいというのはわかるけど、
紺屋路線がメインになっていくのかなぁとか思うとちと気が重いw

214 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 21:11:11 ID:E4rtmhPO
超要約すると「ミステリはつまらんからラノベに専念しろ」だもんな

215 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 21:12:43 ID:70SKsPs8
そんなにラノベが好きなら、向こうのスレで語って欲しいところ

216 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 21:12:59 ID:rWpj278+
休みなんで全部読んでみたんだが小市民だけ合わない
何でだ…

217 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 21:31:54 ID:E4rtmhPO
基本的に人間の善意というファンタジーが役に立たない話ばかりで
読んでて気が滅入ってくるというのはある
しかも語り手は小市民志望の傲慢な高校生だし

「シャルロットはぼくだけのもの」や「おいしいココアの作り方」は好きなんだけど
でもあれって一読してインターミッション最後まで読むと激鬱っておまけつき

218 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 21:52:33 ID:qq5PgbyY
>211
最高のスタッフとキャストによる1クールのお色気コメディ希望かw


219 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 21:52:50 ID:vX47WXlj
>213
挿絵云々はともかくとして、古典部は新装版の表紙の方が旧版よりも良いと思う。

クドリャフカの装画に顕著だけど、学生時代へのノスタルジーをかき立てる役割を
上手く果たしていて、作品の内容によく合ってるように感じた。

220 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 22:42:30 ID:qq5PgbyY
自分的には、小市民はラノベに振りすぎ、クドもえるに
萌え成分付加されてて違和感。かと言って犬はページ
めくる手止まる。

「氷菓」「愚者」「妖精」が好きなのは結局、米澤氏には
ノスタルジックな学園ものを求めてるんだろな自分。

ラノベはラノベで好きだしガチのミステリも好きなんだが、
それはこの人である必要は無いみたいな……

221 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 00:34:39 ID:BFYAd7p2
小佐内さん生み出してくれただけで神だ
以後1000年は崇め奉るべし

222 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 02:12:18 ID:9w8KDGqV
妖精は変に知識があったせいで結末が読めてしまったのが残念。妖精に最初に出会えていたら
よかったかも。しかし、妖精よりも犬の方が俺的には読後感が悪い。
シリーズの次が早く出ればこの感覚がよいのだけど。

223 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 08:13:37 ID:5ii06IJd
一応このミスで10位入賞を果たしてるわりにミステリ分は弱いなあと思うんだけど
創元推理でミステリいらん言われるのもこの人くらいじゃあるまいか
樋口有介あたりもミステリいらん作家だがそこまでは言われてないし


224 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 09:05:08 ID:ku9dEI9a
ミス板では犬の方が評判いいと思い込んでたがな
犬は完全にミステリだろ

225 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 09:17:03 ID:t/AO4QkU
東京創元ででてればミステリ説

226 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 09:36:22 ID:h3662EKI
犬も古典も小市民も妖精も全部好きだよ。
この作者で唯一気に食わないのが、春季限定の解説くらいだな。
アレは確かに酷かった。

227 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 15:25:09 ID:k7JYJoQU
「ミステリ(謎解き)要素にどの程度力点が置かれているか」という観点からすると

氷菓・愚者>犬>クドリャフカ>妖精>春期>夏期

の順でミステリっぽい印象。

もちろん春期や夏期もちゃんとミステリとして成立はしているのだが、
どうもあのシリーズは「それ(謎解き)よりも大事な他のこと」の匂いが強い。
で、これは程度の差こそあれ古典部や犬や妖精にも言えることで、
作を重ねるごとに「立派にミステリなんだけど、それだけで片付けられない何か」な印象が
徐々に強まっているような気がするので、
相対的にミステリ(謎解き)要素が強い初期2作が「ミステリっぽい」となる。

228 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 19:31:55 ID:n/9lavC8
夏期はねえ
拉致られた小山内さんのメールの中身なんて
これいったいどこの青い鳥文庫ですかと

229 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 23:14:32 ID:jzOX/O3+
>>228
つかあれ一瞬で普通は分からないか?
小市民は話としては面白いがミステリとしてはかなり微妙だと思う。

230 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 00:11:53 ID:UStUYjic
春季も夏季もミステリとしては?だよな
古典部の小ネタとしてやる分にはいいけど

231 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 00:43:41 ID:bs5MD0PK
犬が一番ミステリっぽい気がする
あとはラノベ寄りってかラノベ

232 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 00:46:25 ID:t+Ulk/GA
相手に本気で危害が及びそうなときは、
あらゆる可能性を考えてもまず一番最悪な場合を考えるのが当然だろう。が。これはもともとお遊びだ。
敵の目を盗みつつ、さらにウラを読まれてる可能性も配慮して、小山内さんは考えるわけで。
文化祭とかでゲームをやってる時とはスタンスからして違うと思うが。

233 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 05:05:02 ID:491jukSu
ボトルネック2006年8月31日発売決定age

234 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 08:06:55 ID:kfotIunF
書影微妙

235 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 08:24:21 ID:ioGFWjF+
ああ・・・
日常の謎系の人少ないから優遇されてるだけで、ミステリとしてのレベルはさして高くない気がする。

236 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 10:24:27 ID:cJXLrukQ
>>235
だよね。
青春小説としては面白いんだけど。
「さよなら妖精」もミステリ部分はかなり微妙だった。「犬はどこだ」は意外に良かったが。

237 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 18:12:07 ID:B6SxnV4S
なんか新鮮な意見がずらっと並んでるなぁw

238 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 20:37:33 ID:etV/yW3B
というかさよなら妖精のミステリ要素ってどこなんだという純粋な疑問

239 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 20:38:29 ID:sK1lmUJ3
どこ出身かというどうでもいい疑問

240 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 22:28:59 ID:CICY3hBP
>>238
白河の名前>墓参り>まんじゅう>橋

241 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 22:54:48 ID:r9EDMTnH
墓参りはかなり強引だったな

242 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 23:00:06 ID:0J6+XbRP
>>240
傘はどのあたりに?

243 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 01:10:27 ID:UME0WmMc
シャルロット シェイク・ハーフ   タンメン    キャンディ     コーンフレーク
    ↓     ↓      ↓       ↓          ↓
   ∧ ∧   ∧∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ┃  |l、{   j} /,,ィ//|
   (・∀・)  ∩∀・)    (・∀・)∩ ∩(・∀・)∩  ┃  i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ
   / ⊃⊃ ヽ  ⊃ノ   /⊃ /   丶   /   ...┃  |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
 〜(  (    ヽ  )つ 〜( ヽノ   ((( )  ) ))) ...┃  fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人
   (/(/'      (/     し^ J     し し   ...┃ ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ
                                ┃  ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
                                ┃   ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ
                                ┃  /:::丶'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ

244 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 15:10:57 ID:nTL3P5HM
>>223
こんなところで樋口に出会うとは思わなかったw


245 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 23:58:31 ID:zkJbFAfX
夏季は初めてミステリとしても秀逸だと思った。狙いは分かるけどそこからの捻り具合がイイ!!(・∀・)

246 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 01:06:51 ID:fEak5Q8D
シャルロット読んでると内容云々より甘いものが食べたくなる

247 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 19:49:19 ID:4WwkDVm2
墓参りに行ってきたんですが
純和風なお墓の花立てに真っ赤なバラが飾ってありました
遺族への嫌がらせでしょうか?

248 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 20:25:47 ID:qAkk1pdH
それ単体では嫌がらせとまでは考えられませんが、
微妙に常識はずれな気はします

249 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 22:47:27 ID:yJG0Ghl+
傍目に墓の様子に似合おうが似合うまいが、きれいな花を飾るのは普通嫌がらせではないだろう。
少なくとも、死者には手向けだ。
遺族に対する嫌がらせなら、もっと嫌なことを五万と思いつくだろ。
単にゴミを捨てるとか汚すとか、バラの花を買って持っていくより、もっとずっと簡単なことを。

250 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 22:52:11 ID:zLo8SFOX
>>249
死者へは手向けでも、遺族には嫌がらせ
と考えろ。
確かにゴミを棄てて汚すとかは遺族にこれ以上ない嫌がらせだろうが、
同時に死者への冒涜でもある。

死者を冒涜するつもりはなかったんだ。

251 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 23:07:08 ID:QZ3zs/KK
純和風の墓に入れたのが既に嫌がらせ

252 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 23:33:16 ID:4WwkDVm2
247だけど本当なんだ。墓に真っ赤なバラ。
まあ別に嫌がらせとかは思わなかったけどね。きれいに掃除してあったし。
しかしいったいなんだったんだろうか? バラ好きの人の遺言とか?

253 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 23:40:11 ID:8LZO4Fbp
持ってきたのが外国人だった。

254 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 00:59:14 ID:nX3viVCL
故人が好きだったんじゃない?

255 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 01:23:05 ID:xtJQBAG0
家の庭に咲いたバラだったとか。

256 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 02:11:50 ID:f6KklhA+
普通に故人が好きだった花だろ。
菊の匂いがあまり好きではない俺からすると、墓前に活けてくれるなら慣例にならって菊よりも、
好きな花を選んで持って来てくれたほうが、自分の生前を偲んでくれた感じがして喜ぶ…かもしれない。

死後にも、嬉しいと思える魂があるのかどうか分からんけど;´Д`)


257 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 04:19:19 ID:W0pwJOTR
そうだな
俺はハエトリ草とか活けてくれると嬉しいかも

258 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 08:14:32 ID:eF55C94Z
墓参りにきてくれる人がいてくれるだけで嬉しいよ
さてそろそろ俺も墓参りに行こう

259 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 12:24:24 ID:S4a46wbn
恋人と遠く離れて幾年、忙しさにかまけて長い間そのままになっていたが
このままでは自然消滅の危機、今年はやっと盆休みが取れたことだし、
意を決して「迎えに来たよ」とばかりにバラの花束持ってやってきたら、
先週交通事故で亡くなりましたといわれて…。とか。

260 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 20:25:41 ID:fCntWCaT
おれなら花より団子だな。
無論、墓の下のおれには飲めないから墓前でにぎやかに酒盛りでもやってもらおう。

>>259
泣くぞ、コノヤロウ

261 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 08:24:55 ID:Wz78ZX2y
そしてスレが止まった。

262 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 11:02:45 ID:jHEtm9E2
おくればせながら夏季読んだ。
個々の短編はあれだが、全体通してはミステリとして結構よくないか?
愚者とこれは結構ミステリしてるとオモタ。
犬はミステリというよりも、煮ても焼いても食えない系。

263 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 11:28:26 ID:hJ8m1cBI
>>262
だったら蒸せ

264 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 12:13:54 ID:3aLm2XSe
中華だな
日本料理やフランス料理にはない技法が
中華料理には存在する
故に中華料理のほうが懐が深い

265 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 12:45:06 ID:15D+wJX9
犬だけに。

266 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 13:29:47 ID:3aLm2XSe
オヤジギャグにスレが再び凍りつく予感

267 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 14:53:46 ID:MYUR+uoz
>>262
個人的な印象としては逆だな。

個々のエピソード(ラストの謎解きも「個々」に含める。激辛大盛は除外)については
しっかりミステリしているが、全体通すとミステリに思えなくなる。
ミステリという形を使った何か別のものを読んでるように感じた。
(その「形」こそがミステリだ、というのならば、確かにちゃんとミステリだが)


犬はあれだ。クリスティの(メル欄)などに見られる「一ひねり」。

268 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 16:40:13 ID:+HzGg2f7
俺米澤は好きだが、ミステリ的に及第点だったのは犬どこと愚者だけだな。
どっちも凄く良かったが。

個人的に米澤にはミステリ期待してなくて、小説としての面白さを期待してるから
ミステリがこのままのレベルでも一向に構わない。

269 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 23:14:00 ID:2nBE5D2j
でも愚者はトリックは綾辻の短編だよね。

270 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 12:30:06 ID:xgyNGbQQ
古典部シリーズってまだ続くよな?

271 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 15:52:21 ID:AW6f86lC
生涯現役

272 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 19:54:43 ID:yC0IAgbv
夏期限定読み終わった。

昔、冷める前の2人の間できっと熾烈なバトルがあったに違いないと思っていただけに
シャルロットの最初のページの記述はちょっと残念だった。
まぁ、今後あるかもしれないから楽しみにしてよう。

273 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 23:22:47 ID:ZO35tzND
そろそろ古典部シリーズの続きの情報でも出てるかと思って汎夢殿見に行ったら

……炸醤麺のレシピか。

274 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 00:33:36 ID:Iw6TMD3N
なんだか哀れなやつじゃのぅ>断水

275 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 21:14:33 ID:6DVYEDfR
ミネラルウォーター使えばいいじゃんと書こうと思ったら、実際そうしたんだな。

276 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 23:10:21 ID:9KQun8cb
断水に気づいた瞬間、清涼院流水の名前が頭をよぎったにちがいない。
うちでもついこの間(略)
もちろん何の役にも立たなかったな>流水
だめなヤツだ。

277 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 23:16:08 ID:y1RzrD6V
麺締めるためだけにミネラルウォーター使うなんて、なんて単価の高い炸醤麺

278 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 00:22:38 ID:nY4RTxam
水を使わずに麺を締める方法を考えたら、ミステリが書けそうだな。

279 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 00:24:33 ID:U6+G3ay0
扇風機で

280 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 01:12:30 ID:fGts/h0+
俺は3分弱冷凍庫に入れてるけど、やっぱり最初に流水でぬめりとらないとイマイチ

281 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 02:05:36 ID:bYOtU/2I
ごま油を絡めてぬめりを取って扇風機で冷やすってネタが某味っ子であったな。

282 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 11:03:58 ID:W+jUgtdd
>>281
金魚冷やし中華のことかー!!

283 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 20:18:35 ID:0DQkm51f
ツルナゴーラについて調べてしまった。日露戦争か。

284 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 22:05:12 ID:0DQkm51f
小説を読んでる途中であっても、
興味ある事柄については速攻調べるという癖は
直した方がよいのであろうかorz

285 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 22:22:19 ID:qvSNSut7
>>284
なに?
相手にしてもらえなくて2時間でまた投稿?

286 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 23:04:49 ID:0DQkm51f
読むのに2時間かかったってだけですが、早すぎでしたか?

287 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 00:09:18 ID:ehaN1S2o
>>284
男なら自らの知識のみで勝負!
ってなこだわりでもない限り問題ないと思う。

288 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 00:13:48 ID:2sIsyTnd
データベースは自らのありかたを問わない

289 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 00:15:30 ID:lPZaRcRN
自分晒しの構ってちゃん

290 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 01:14:34 ID:Xq19K72x
俺なんて辞書とグーグル常時使ってるよ。
ちょっとでも腑に落ちない言葉があったらすぐ調べる。
癖ってゆーか、知らない言葉はあるものなんだから仕方の無いことだと思うんだが。

291 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 01:20:45 ID:c/p1M2N3
日本への宣戦布告って話は興味を引くが、
そこでツルナゴーラ調べちゃうと最後がね。

292 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 01:21:55 ID:h3DmSEgs
>>286
時間も調べるのも、読み手の自由なんだが。


どこを突っ込まれているかおわかりでないようだ。

293 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 01:30:51 ID:c/p1M2N3
おくればせながら犬を読んだ。
帯の「青春探偵小説!」という煽り文句に恥じない作品だと思った。

いや、こういうのも好きだけど。

294 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 01:31:58 ID:h3DmSEgs
>>293
恥じない作品と褒めておいて 「いや」と否定形

295 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 03:01:59 ID:4FCOWMYX
>帯の「青春探偵小説!」という煽り文句に恥じない作品だと思った。

=青くせー

ってニュアンスなんじゃないの

296 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 10:30:09 ID:iw/tiatR
看板に偽りなしだがそれはそれで引く
ということか?

297 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 12:20:45 ID:wrIKtXCO
辻真先御大がHPで妖精ほめてるよ。よかったな、ほのぶ

298 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 13:19:28 ID:h3DmSEgs
>>297
リンクくらい晴れやボケ

299 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 13:28:51 ID:QRZ5JrjY
ハルヒと殺人ピエロに挟まれて2行だけか。
よかったな、ほのぶ。

300 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 13:43:25 ID:AyUyxuvf
辻先生に褒められてもなあという気もしないでもない
つーか70歳越えてるはずの辻先生のアグレッシブさには脱帽した
聞くところによると週刊少年誌もメジャーどころはすべて定期購読されてるそうだな

301 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 10:01:29 ID:3zqZoca4
ボトルネックを手に入れた。
そろそろコネで手に入れるやつとかも出てくるだろうから
ネタバレされたくない人は2ch見ない方がいいかも

302 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 11:34:55 ID:tk4ImLHY
>>300
弟子のアニメも欠かさず視聴。すごいものです。

303 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 16:57:24 ID:XSuGzx43
ボトルネック、普通の書店にはいつ頃入荷するかね
明日、明後日くらいには並んでるかな?

304 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 17:59:08 ID:q2/C6baE
>>303
東京だと搬入日が明日だから水曜あたりには買えると思う

305 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 20:57:46 ID:W61kDaqf
konozamaで予約してきたぜ

306 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 22:04:24 ID:PQpfBJol
>>302
…ただのヲタなんじゃないか?

307 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 22:14:14 ID:IdKauSaI
>>306
ばか!それを言ったらおしまいだろう!

308 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 23:14:30 ID:+W9Pwc+N
今回はサイン本無いんだ。
良かった、紀伊国屋まで往復するだけでも大変だからな。

309 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 23:32:44 ID:k21NowjR
サイン会はあるらしいぞ。
詳細は不明だが。
http://www.pandreamium.net/info/02.html

310 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 04:26:08 ID:iq2HuTpL
サイン会は本や色紙を持っていけばいいだけなのか、
その店でボトルネックを買わなければならないのかで随分違うんだがどうなんだろうなその辺?

311 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 08:51:40 ID:8UcuP0QC
>>310
買うんだと思う。

312 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 19:11:09 ID:9AFhTfwT
普通は買って列に並ぶもんだと思う
だが買った上で持ち込みの本や色紙にしてもらうのまでアウトかは・・・
まあぶっちゃけ主菜側の判断によるな

313 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 19:28:19 ID:rgU96TTz
発売日以前から発表されているのならともかく、直前でも未だ詳細不明は卑怯だ。
2冊買わせる気だな。

314 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 20:05:45 ID:Ab92cd+n
新宿の紀伊国屋に普通に売ってた

315 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 21:28:59 ID:qdTINzlc
>>310-312
詳細出たぞ
事前に本を買った人に整理券を配り、
後日あらためてサイン会だそうな

316 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 22:31:53 ID:DCwDXzz3
>>314
六時に行った時には無かった・・・

317 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 01:44:02 ID:MWnEnkRo
うわぁ・・・買っちまったよ。

>>316 5時ごろにはいっぱいあったぞ。
ルミネの方で高島屋の方は知らないけど。

318 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 10:45:07 ID:O3wqegkX
>>317
ああ、俺が言ったのは高島屋の方。
ってかルミネの方が早いんだな、知らなかった

319 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 02:29:11 ID:5TbvnfTi
読んだよ。
まだ内容には触れないほうが良さそうだけど、俺的には凄い良かった

320 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 17:46:26 ID:Arp5HVfm
読んだ!
もう感想言っていい?

後味のえぐさが犬〜を越えた…。

321 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 18:07:05 ID:c0ix308r
面白かった

322 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 23:48:41 ID:7PBZzUBV
表紙カバーに汚れがついてると思ったら仕様か
とことん表紙の絵に恵まれてない。
もう無地で著者名と題名だけでいいよ。

323 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 23:51:04 ID:6okAVIwF
いや、新潮の表紙はあんなもんだろ

324 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 11:41:48 ID:DRBVqzrr
読んだ

これは犬を超える残酷さだ・・・

おもしろいんだが、読後にどうしようもなく暗い気分になる
でもそこがたまらない!

325 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 11:42:54 ID:cahBrBUE
なんかあんまりしっくりこなかった。
そこらじゅうで大絶賛の嵐だがな。これが最高傑作と言う人も多いが・・・

326 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 12:13:00 ID:EohuU5Sg
まあ、合わん人には合わんだろうなぁ。

327 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 13:23:50 ID:KxTmjJib
市内のどこの本屋にも置いてないな・・・・・・


328 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 13:29:16 ID:TGFxHXDt
注文しろw

329 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 17:44:11 ID:g6ED2osc
俺もこの人の最高傑作じゃないかと思うよ。
明るい姉ちゃんのハッピーなエピソードが続くだけなのにね・・・

まぁでも、最後の最後で救いのありそうな引きなのも良かった

330 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 18:23:31 ID:2BAndAht
何か物足りなかったけど痛々しさはユヤにも匹敵するな

>>329
むしろあれは追い討ちじゃ

331 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 18:41:17 ID:g6ED2osc
そうかな。

最後は解釈が難しくてちょっと考えちゃったけど、
俺の脳内ではハッピーエンドということになった

332 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 23:10:08 ID:2AYsAv6x
まさに分岐点なんじゃね

333 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 00:21:24 ID:y4kmxjbn
そーいう解釈もアリかぁ・・・

俺は自分が決めたくないてっところに来て「あーあ後押しされちゃったなぁ」とかおもってたよ・・・

334 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 00:34:30 ID:mgqzwSMQ
面白かったけどちょっと物足りなかった感じもする。
なんと言うか長い短編というと矛盾しているけど、そんな感じがする。

335 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 00:54:44 ID:K3fceWOi
あーそれは言えてる

妖精の時も思ったが、起承転結のうち
結のはじめあたりで切れているような印象だ

336 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 00:55:57 ID:U1Y0pS/3
>>333
あれは、メールは現実の象徴で、今までのように流されるままに生きるか、
サキみたいに立ち向かうか、っていうシーンだしょ。

337 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 00:57:45 ID:Glek7JkI
俺はあのままDive to blueを暗示しているのかと思ったよ

338 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 00:59:07 ID:P8rs84TY
「彼女が望んで得られなかったもの」に後押しされたシーンじゃないの?

339 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 03:25:58 ID:Cm6KH9MI
俺結構青春小説好きだが、全くボトルネックは良いと思わなかったなー。
キャラクターの書き込みが薄すぎて逆にびっくりしてしまった。こんなんでいいの?って感じで。


340 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 03:27:14 ID:sBZOl8xH
それがいいんだよ。
あわないんなら仕方ない

341 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 08:11:04 ID:u4lnLvuN
ヒント:防衛機制

342 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 08:24:05 ID:dZZKKykW
>>336
立ち向かう為には、何か本人の中でプラス方向の意識改革が無いと駄目だと思うんだけど、
あの描写の中で、そういう方向に主人公が傾いたとは感じなかったなぁ・・・
と、言うわけで、俺も>>337だと思う

まぁ、読み取り方は人それぞれだけどね

343 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 09:22:42 ID:w9rI165p
なんちゅーか、ペシミズムがギャグとして面白くて仕方ないって感じの書きっぷりだと感じたなぁ。
ラストは>>337だとすぐに感じたので、そこで爆笑しそうになったが。
うすた京介に漫画化させればとってもわかりやすくなりそうな落ち。

344 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 20:42:32 ID:NJh+sAU1
これ読んで笑うって言うのがよくわからん。
何かの比喩なのか?

345 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 19:50:19 ID:eg+RjxS3
こういう青臭い、本人は至って真面目なのに他人が見たら滑稽で笑ってしまうような
感じを狙ったんじゃないかとおもうけれど。爆笑とかギャグとかは、賛同はできなかった

346 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 19:56:12 ID:/x7s3OsL
あまりの救いの無さに笑いがこみ上げてくるブラックユーモアかな。
主人公も最後にそんな感じに笑ってるしね。

347 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 22:02:56 ID:/w1BhHHH
まぁまぁ楽しく読んだが、サキの口調に怖気がした。
なんだあれ。気持ち悪い。

348 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 19:04:27 ID:qupyiu4t
今読み終えたけど最初から最後まで微妙だった
短編をダラダラ引き延ばした感じ?

349 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 19:51:15 ID:JDs57+So
場面転換が今までの作品より少なかったからねえ
バタフライエフェクトをからめた話とオチはよかった

350 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 00:03:01 ID:OUM9WB/i
バタフライエフェクトと言えば昨年公開の映画が良かったなぁ。
青春モノとしても。あれをかんがえてしまうとボトルネックは・・・

351 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 19:41:09 ID:OdOXiWff
文庫落ち チン☆⌒ 凵\(\・∀・) まだぁ?

352 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 19:55:19 ID:kCwzclkS
さよなら妖精はミステリフロンティアで一番人気高かったから試金石として文庫化早かったようだが
新潮社なら最低3年はかかる

353 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 19:56:58 ID:l2lbHHpk
クドと犬が文庫落ちしてくれればいいや

354 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 20:53:44 ID:Dj0FIdde
正直、クドは微妙だぞ。

355 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 21:09:12 ID:OdOXiWff
天野くーーーん

356 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 21:35:07 ID:v/q+9qBH
クドは学園祭描写がよかった

357 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 21:37:38 ID:hjZOo1OU
必要ないとこまで書き込んでて冗長な感じもあったけどな
タイトル通りでちょっとクドい

358 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 21:51:54 ID:o0fAGpI7
だーれがうまいこと言えと

359 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 21:55:14 ID:PkSOtEU9
クドはミステリーよりも青春物だからな。
ラノベ板では犬より人気あるし。
どっちが優れてるって物でもないと思う。

360 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 21:55:14 ID:KHoc4YQu
クドは学園祭小説として楽しんだら冗長とは思わない。
まぁ、ミステリとしては冗長だけど

361 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 23:31:11 ID:OUM9WB/i
学園祭小節としては珠玉だよな。
しっかしボトルネックはびっくりするほどつまらなかった。
他人の評価に文句をつけるわけではないが、
読んだあとはてなで感想地引いてみたら揃って「米澤穂信の最高傑作!」と言っているのには違和感。

362 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 00:10:52 ID:pCMsoDRM
えー、まじぃ?

でも、ライトノベルの頃から読んでる人にはそうかもなー、とも思う。
逆にミス板でなら、ってあれ?

363 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 01:28:50 ID:cm+1OS7/
鬱小説としてはなかなかいいと思うがミステリ期待してよむとあっさりしすぎで正直拍子抜け


バタフライエフェクトの映画とは何ぞやとぐぐってみたがなかなか面白そうだな

364 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 01:38:27 ID:sQZvX1Rs
バタエフェってDVDだとラストがふたつあるって聞いたんだがホント?

365 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 07:58:50 ID:DLYolntk
>>362
別に俺はミステリとしてボトルネックは読んでないよ。インタビューで青春小説だと言ってたし。
その上でつまらないと感じた。

>>364
そう、二つあるよ。俺は映画版のラストの方が好きだな。
バタフライエフェクトは昨年の映画の中でもトップクラスだと思う

366 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 14:23:12 ID:FtiVu8sP
映画「バタフライエフェクト」は、SFミステリとして見ると、
辻褄とか細かい部分が気になってしまうけれど、青春ものとしては掛け値なしの傑作。

>>364
レンタルDVD版の、死ぬほど悲しいけれどハッピーエンドの方が好みかな。
セル版に入ってるのは、それこそボトルネックEDっぽいし。

367 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 20:14:24 ID:9xXAHZy7
>>365
>>362はクドが面白いって意見に対して答えてるんだと思うぞ。

368 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 20:32:12 ID:qrptHEjn
クドリャフカって氷菓とかに較べて、
ミステリー部分がマンガチックでイマイチだったなオレは。

369 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 20:52:30 ID:p8cSGGMN
古典部シリーズはクドの前二つが、
なんだかんだで結構手堅い感じミステリだったからな。

ボトルネックは主人公がまったく活躍しないからなぁ
そういうのが駄目な人には読んでて退屈だろうな。
話もなんだかんだで地味だし。

370 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 02:40:01 ID:cjpOlpSX
>>369
>そういうのが駄目な人には読んでて退屈だろうな。
そういう問題ではないと思う。別に地味であることが青春小説としての良さを損なう条件にはならない。
ボトルネックに疑問を呈している人は、別段活劇が読みたいとか、派手なもんが読みたいとか
そう思ってるわけではないと思うぞ。
それ以前に青春小説としては引っかかるところがいくつかあるから、結果としてよくないという印象につながっているのでは?


371 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 02:43:17 ID:J2zbrGDY
うん、青春小説の正確な定義はわからないけど、
そもそも全く青春小説の要素なんて感じなかったな、俺はw

372 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 10:49:05 ID:zMwIpEA/
>>370
禿同。
俺は全体的にあざと過ぎて馴染めなかったな。
最高傑作どころか、今までの作品中で1番好きじゃない。

373 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 11:15:02 ID:7IhFwIir
さよなら妖精のインパクトが強すぎる。
実質デビュー作だよな

374 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 20:50:41 ID:K1opbOK3
爽やかな青春物とかノスタルジーを感じる青春物ではないな。
ライトノベル板で言及があったけど、黄金色の祈りの系統の
いやーーーな感じの青春物ではあるかと。

375 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 21:50:18 ID:cjpOlpSX
あー、黄金色の祈りね、何かに似てると思ってたらあれかー。
同系統ではあっちの方が大分良いと思うな。
なんつーか平行世界でのバタフライエフェクトの試行でお茶を濁しているように感じた。

376 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 19:50:32 ID:xmrFLi7G
34nの後ろから3行目。
「この部屋を掃除しているのは・・・・・・、母さんじゃない?」
これはいんちき占い師が使う「あなたのお父さんは死んでいませんね?」
と同じ、どっちの意味でも通る台詞じゃないか?

377 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 19:54:47 ID:XwUCaSJQ
>>376
それを起点に実はリョウはただの詐欺師だったという結論まで導いてくれれば
なんだってーって言えたのに

378 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 20:27:28 ID:vEDOSYs5
アクセントでわかるんじゃないか?

379 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 02:41:37 ID:m9g1V3OD
才能のある奴は紆余曲折あれど遅かれ早かれ世に出るもんだね。
氷菓と愚者を読んだ時は「何でこんなレーベルで・・・」と勿体無く思ったもんだが。

380 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 02:01:56 ID:2LOLfreL
同時デビューの何とかいう奴は一冊で消えたしねえ。
米澤より上の賞だったよねあれ。

381 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 03:30:20 ID:P0inWIJJ
>>380
綾辻が推薦した新人はすぐに消える法則
真木武志ってどこ行ったんだろうね

382 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 04:42:46 ID:JGl39MW4
ヴィーナスの命題の人か。結構注目してたけど、音沙汰無しだな。

383 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 14:57:00 ID:P/KYbFV5
>>375
比べるなら「黄金色の祈り」より「異邦人 fusion」じゃね?

384 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 03:08:02 ID:GvM70dDw
>>381
乙一が残ってる。
綾辻とスティーブン・キングは何でも褒めるから信用できんな。

385 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 03:53:09 ID:mqIzwERz
まやゆたか(笑

386 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 04:06:55 ID:oHskYhGJ
最後のオチ見て「生きない」って映画を思い出した。

387 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 07:43:48 ID:4JPUZlyW
>372
>俺は全体的にあざと過ぎて馴染めなかったな。

主人公の追いこみ方がすんごいご都合臭いんだよな。
姉貴がいるだけで世界の全てがいい方に向かうってのは正直どうかと思う。
大衆食堂の親父が生きてる理由とか、もう無茶苦茶だし。

全体的に「負のナルシズム」に浸れる人向きという感じがしたな。
俺はこういうのダメだ。

388 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 08:40:12 ID:QRfSsE9O
>>387
禿同。
サキ含め三人の女性の書き方とかも酷いご都合主義だよね。
特にフミカが凄い。

389 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 14:41:32 ID:4JPUZlyW
姉の生きてる世界も登場人物も主人公を効率よく追い詰める為の虚構(ご都合主義)にしか見えないし、
あの世界が虚構なら主人公の失望もまた虚構だよなと思ったりした。
今回SFにしたせいで作者のタガが外れちゃったのかな。
テーマを描くために作品内理論を捻じ曲げるご都合臭さはクドリャフカでも気になったんだけど、もっとひどくなってる。

好きな作家だけど褒めれるのは最後のメールぐらいだなぁ。
あのメールは唐突で残酷で無神経で間が悪くて最高だと思ったw
作者のご都合臭い観念的絶望ごっこにうんざりしてたら、最後にまじりっ気なしの現実の一発もらった感じで。
悲劇とか世界の残酷さってああいうものだと思う。

>388
>サキ含め三人の女性の書き方とかも酷いご都合主義だよね。

登場人物がひどく書割じみてるというのかな。
両親、兄、サキ、ノゾミ、フミカ、みんな登場人物というより「機能」や「システム」といった方がしっくりくる。
「主人公を効率よく追い詰める為のシステム」という感じ。
(サキだけはまあ例外的にキャラが立ってるけど、ご都合補正が強すぎてやっぱりシステムとして機能してるように見える)

390 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 19:50:57 ID:0QrTdshI
つ 絶望系

391 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 20:54:55 ID:z0KoavOd
>>389
あの最後のメールのような仕掛けを作れるのならば、あんな世界設定にする必要は無かったんじゃないか、
と読み終えたあと思ったよ。

392 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 21:28:59 ID:IT2v0D2Y
自分のいないパラレルワールドって設定が面白いと思ったけどな。
サキもいいキャラだったし

393 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 21:58:25 ID:4JPUZlyW
>391
あのメールオチが最初にあって、あれをやる為に物語作っていったような気もするな。

どちらにせよ、最高傑作や集大成って感想はちと納得がいかない。
メールオチや主人公のいない並行世界ってアイデアは面白いんだけど、それ以外に何かあるかと問われると微妙な感じだし
マイルストーンとなる傑作長編というよりアイデア主導の実験作という方が正しいような気がする。
334や348のいう「長い短編」って感想はすごくよく分かるな。

394 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 07:55:37 ID:0iPnAy8l
ロゼッタストーンになったよ

395 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 13:02:53 ID:0vF1G5M8
>姉の生きてる世界も登場人物も主人公を効率よく追い詰める為の
>虚構(ご都合主義)にしか見えないし

そりゃそう見えて当然だろ。
あの世界は主人公を追い詰めるためだけに作られた、歪な呪いの世界ななんだから。
あらゆることが主人公の責に帰すようになってる。
普通のパラレルワールドとはまた違う。


396 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 13:22:54 ID:CsDgbxm1
そんなモノを延々と読まされて、面白いかどうかが最大の問題だと思う。
最後に明かされた「呪い」についても、さしたる驚きももたらさなければ、
物語的な深みを与えている訳でもないし。

397 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 14:05:24 ID:zRADZcSe
それは人によるとしか言えないだろうな

398 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 22:43:02 ID:FCRx0dR4
>>395
その仕掛け自体が痛々しさを演出するためだけの即席臭を感じるな。
あれは青春ものとは言い難いと思う。

399 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 03:55:00 ID:82zr7zYg
>395
>あの世界は主人公を追い詰めるためだけに作られた、歪な呪いの世界ななんだから。
>あらゆることが主人公の責に帰すようになってる。

うん。
だから彼の失望もまた虚構としか思えないって言ってんのよ。
主人公を理不尽にいじめるだけの物語を面白いと思うかどうかは人の好みだとは思うけど
(俺的にはこんなもんちっとも痛くないし、面白くもない。手が見えすぎる)
それを「青春モノ」と呼んだり、この作者がずっと追ってきた「青春の痛み」と一緒に扱うのは違うんじゃないかと。
少なくともクドリャフカの「データベースは結論を出せないんだ」って痛みと一緒にして欲しくはないなと思った。

400 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 10:53:07 ID:95hfT/Iq
>>399
クドリャフカのあれは良かったな。


401 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 10:57:26 ID:XNuJ3cYm
>あの世界は主人公を追い詰めるためだけに作られた、歪な呪いの世界ななんだから。
>あらゆることが主人公の責に帰すようになってる。

ていうかこういう設定やストーリーは青春物というよりホラー物だな。
ビルドゥングスロマンと思わせておいて実はホラーってのは「犬はどこだ」でやってるわけだけど、今回もそういうのを狙ったんだろうか。

402 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 11:21:52 ID:XNuJ3cYm
>395
389は設定レベルの矛盾指摘ではなく、ご都合主義である事が作品の欠点であるという作品レベルでの指摘なんだから
設定レベルで筋が通ってる(説明がつき矛盾はない)ということを主張しても反論にならないんじゃない?
論点がズレてるように思える



403 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 12:23:18 ID:E9+R6/7g
うーん、俺としてはラ板の方でも言われてたように
自分の存在が、世界にとってボトルネックであるという考えからして、
青春期特有の傲慢さがあり、その点でやっぱり青春小説だなぁ。
。。。と思うのだが。

404 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 16:46:21 ID:95hfT/Iq
青春小説の痛々しさだけ借り受けて、上手い具合に痛々しさを味わいたい人に訴求するよう作ったように感じた。
個人的には青春小説の痛々しさってのはそれだけ抽出しても紛い物にしかならないと思うけど。
商売としては非常に巧みだし、器用ではある。俺はそれを青春小説として認めたくは無いが。

405 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 21:00:30 ID:rMulPfwX
あなたが青春小説と思うものが(ry

406 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 21:19:05 ID:18irtrgk
>>405
『これが青春小説だ!』
『飛び出せ青春小説』
『青春小説ってなんだ』
『われら青春小説』
『東尋坊の総理大臣』

407 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 21:20:40 ID:s9yK1L1L
>>406
オサーン発見w

408 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 22:42:44 ID:AUD1oX+b
>>406
> 『東尋坊の総理大臣』
を上手いと思ってしまった自分に絶望した。

409 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 02:42:01 ID:DPBcZSzc
>403
>うーん、俺としてはラ板の方でも言われてたように
>自分の存在が、世界にとってボトルネックであるという考えからして、
>青春期特有の傲慢さがあり

それ書いたの俺だw
メールオチをもちっと上手く使えれば、読者を含む思春期の傲慢さに風穴開けれた気がしないでもないが…
あのセンスは最高だったけど、いやな後味残すぐらいにしか使えてないのは残念だったな。

>404
>青春小説の痛々しさだけ借り受けて、上手い具合に痛々しさを味わいたい人に訴求するよう作ったように感じた。
>個人的には青春小説の痛々しさってのはそれだけ抽出しても紛い物にしかならないと思うけど。
>商売としては非常に巧みだし、器用ではある。俺はそれを青春小説として認めたくは無いが。

痛い痛いって感想出してる連中、なんかみんな嬉しそーだしなw
(例えて言うならブラックコーヒー飲んで得意げな顔してる感じ)
ほんとに容赦のない切実な物なら売れはしないだろうし、商売として正しいというのはそうだろう。
そこに書かれてる若さだの痛みだのは所詮ただの記号でありファッションにすぎないけれど。

米澤は上手くなったなーとは思うけど、今回の変な商売っ気には正直残念だ。

410 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 03:57:05 ID:23jaXX29
>>409
そうそう、はてななんかでISBN検索かけて感想読んでいたら、
痛々しさを評価している人は傑作とか興奮して言っているんだよね。
勿論それぞれの感じ方はあるから揶揄するつもりは全然ないけど
得意げな顔してる感じ、ってのには凄く頷けるよ。

411 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 04:05:28 ID:mMKjA0/j
>勿論それぞれの感じ方はあるから揶揄するつもりは全然ないけど

いやそれは揶揄そのものだから。

おまいらの感想には何も言わないが、人の感じた気持ちをファッションとか
言い切るのは正直感心しないぞ。

412 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 12:36:58 ID:s6700uRF
>>正直感心しないぞ

いやそれは感想そのものだから。

どっちもどっちだな。

413 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 12:39:03 ID:23jaXX29
>>411
>>409は「書かれているものが」記号じゃないかと指摘しているだけで、
読んだ人の気持ちを規定してるわけではないでしょう。ちゃんと読んだ方がいいかと。

俺のレスが感じよろしくないのは確かなので謝るが、我田引水はいかんですよ。

414 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 16:20:34 ID:EfebSFk4
>痛い痛いって感想出してる連中、なんかみんな嬉しそーだしなw
>(例えて言うならブラックコーヒー飲んで得意げな顔してる感じ)

いや、これは流石に穿った見方し過ぎだと思うが。
俺も痛い痛いって嬉しそうに言う性質だが、得意気とかそんなんじゃなくて、
痛くて軽く欝に入るのが気持ちいいのよ。
ブラックコーヒーを見得じゃなくて好きで飲んでる人もいるんだよ
やぱーり。
もう30近いオサーンの意見だが。


>ほんとに容赦のない切実な物なら売れはしないだろうし、

それはないだろ。
純文学の古典は痛いの多いべ。

415 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 20:34:32 ID:oeZaEcqH
コーヒーに砂糖とかミルク入れて飲むとおなかが気持ち悪くなるのよね。

416 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 01:12:57 ID:p8GGKJpA
自分は夏季の結末を評価しちゃうんだけどボトルネックは
そんな人間にはどう?

417 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 04:13:09 ID:49KmBX/q
まあ、悪くないんじゃない?

418 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 09:56:31 ID:QZ3RXAqp
>>416
俺は夏季の結末は大好きだがボトルネックはあまりぴんとこなかったよ。
早く秋期が読みたいぜ

419 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 10:11:31 ID:n2ApyEm7
似てはいるが微妙に違う気もす
ボトルネック→絶望、夏季→諦観みたいな

420 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 10:37:24 ID:jzl7u2Tv
野生時代で古典部短編連載ー

421 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 11:40:44 ID:/KsE7/St
おお朗報。
この連載をまとめたものが次の短編集になるのかな。

422 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 11:53:44 ID:Ft2td9Rs
>>419
> 夏季→諦観
諦観ってより現実を認識したっててことのような。
小鳩君はひと夏のほろ苦い経験を経て、一歩大人に近づきました。

423 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 15:14:42 ID:DVk17taG
>>422
ならば秋季か冬季では更に大人にならないと

424 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 19:09:33 ID:yN7MZv8E
夏ラストはあれで完結でもいい気がした

425 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 22:23:24 ID:qpOlIbCs
自分はボトルネック、イマイチだったけど、ここで話題になってた
バタフライエフェクト観てみた。・・・すごくいい!!
ボトルネックの主人公ってあくまで自己中心的な考え方しかできてなくて
(それが自己防衛なんだろうけど)、かわいそうだけど共感できない。
それに比べて、バタフライエフェクトは切なかったなあ。

426 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 23:33:34 ID:AjKYq1pK
ていうか明らかにバタフライ〜観て思いついたんだろうなあ、ボトルネック
パクリとまでは言わないけどさ。。。

427 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 00:23:30 ID:10/Pq8zc
>>426
ボトルネックを執筆していたのはバタフライエフェクトの公開前じゃないか?


428 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 03:30:31 ID:ZJ4JHZKQ
>>426
マジでいってんの?
じゃあ、バタフライエフェクトは七回死んだ男を参考に作ってるんですね。

ちなみにバタフライエフェクトは日本では最近だが
アメリカじゃ公開は大分前のはずだ。

429 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 06:57:09 ID:q3x0dpoJ
最近つか日本でも1年前だけどね
DVDでてからも結構経つし

430 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 10:30:49 ID:kTP66Ypi
まあ、何にしろ並行世界の話は夏への扉の頃からある。
タイムスリップものは殆どそうだしなー。

431 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 11:38:05 ID:t/lNLvEa
>殆どそうだしなー
いや、それはない。
が、パラレルワールドネタはSFを取り入れた物語としては基本だな。

432 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 06:21:32 ID:NEWwHiBo
妙な流れだな

433 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 21:17:00 ID:L6gDk+Hn
ボトルネックはミステリじゃなかったと読み終わってから気付いた
最後はどっちにも取れるなあ
あのメールの言葉通りに崖まっしぐらか
ノゾミは死んで母親も失踪してるが、リョウの母親は
まだメールを送ってくれる関係にはいるわけだから
取り返すために帰ったか
個人的には前者かな

434 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 23:21:31 ID:1Wnyy0rn
読み終わった。
「探偵の冬あるいはシャーロックホームズの絶望」みたいな。
(いや読んだことないというか見たことすらないんだけど)

435 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 02:16:01 ID:pe2uveDm
読了。なんつーか、絶望の果ての「それでも生きてやる!」みたいな
もんを見たかったのだが……
何故にここまでどっぷり鬱。少なくとも、あっちの世界のノゾミを
救ったのはリョウだと思うんだけどな
それでええやん

436 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 23:32:55 ID:+PKurTaP
それでも生きてやる!なんて熱い話は米澤の芸風じゃないのよね。

437 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 00:47:31 ID:qVzH84eG
それでもまあ、とりあえず生きている

438 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 15:14:00 ID:BcHW9rLt
読んでみた。
全体の4/5はとても楽しめた。
あとの1/5がぶち壊しだった。
欲を言えば、あと10ページでも付け足して
多重世界の理とリョウからの電話の真意を
もう少し膨らませて欲しかったかなとおもう。
あの結末は受け入れられたとしても
最後の最後はやっつけになってしまったというか
無理矢理、力技で絞めたというか
そこだけが納得いかなかった。

にしても。
リョウ、サキ、ハジメって名前を聞くと
某氏の小説を思い出さずにはいられないな。

439 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 02:55:28 ID:6NHWc/RV
なんちゅうかここネタバレくさいレスが多いのは仕様ですか?

440 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 08:04:54 ID:39lGTIj1
いやだってもう発売からだいぶたってるからなぁ

441 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 12:48:54 ID:o8gSbg6J
言い訳にならんけどな

442 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 12:52:07 ID:KHm4DSk8
>>440
じゃあ古典ミステリは全部ネタバレしてもいいんだ

443 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 16:57:03 ID:nsek4kIo
ボトルネックは何をもってネタバレとするかが問題だよな。
ミステリーだとも非ミステリーだともいえるし。
メ欄なことと最後のあれは明らかに言っちゃダメだけど。

>>440
お前はローカルルールを10回読め

444 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 17:02:44 ID:/EOU/yTO
ラ板の人でミス板はここしか見てない人とみた
華麗すぎる俺の名推理

445 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 20:14:34 ID:VG47M93t
そういえば、ボトルネック=ミステリという概念がまったくなかったので
ネタバレとかまったく意識してなかったわw

446 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 23:53:31 ID:3nt7oMhC
初版どのくらいか知らんけど、2版が出回ってるね>ボトルネック
おめでとよねぽやん

447 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 18:49:11 ID:txqMSDfy
3刷もHPで少し前に告知されてたよ

448 :有栖川キャロル ◆7/54045492 :2006/10/01(日) 08:45:51 ID:lIdVy4ox
中日新聞で『ボトルネック』紹介されてるよ^^

449 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 23:10:24 ID:RrPPIMF7
・ェ・ッ、ヌ・ワ・ネ・・ヘ・テ・ッ、ホ・オ・、・ヒワ、ャ」ウ」ー」ー」ーア゚ーハセ螟ヒ、ハ、テ、ニ、ソ。」
、ウ、・テ、ニツナナ、ハイチウハ、ォ、ハ。ゥ

450 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 23:25:40 ID:hXmjTkBU
>>449
俺もそう思う

451 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 04:25:35 ID:V8nziVOg
もうほとんど10,20,30日の定期更新が名ばかりになってるな。

452 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 18:10:59 ID:GoieT8Ym
忙しくなっただろうから、仕方ないんじゃない?

453 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 21:10:10 ID:zWqN7Jy9
>>450
その洞察力、すごすぎるww

454 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 21:12:21 ID:My9PI0Fe
mixi疲れって言葉が世の中にはあるそうだが、
米澤氏の近況報告とかってそれ単体でネタ文になってること多いし、
変な形で負担になってないといいんだがな>定期更新

まぁ一言「生きてます」とかってだけの更新も逆に心配になるが

455 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 23:04:40 ID:tC5CqswO
ttp://a-draw.com/uploader/src/up0864.jpg.html

456 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 23:22:22 ID:mtUwRTGZ
ホリエモンかと思った

457 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 09:58:56 ID:hUFjpuPw
笑天のたい平さんみたいだな。

458 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 18:35:27 ID:nRMXGxRj
28歳に見えない。。。
48歳って言われたほうがまだ信じられる。

459 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 19:07:25 ID:gTp5dL0V
お前らちょっと言いすぎじゃないのか?ww
なかなかの顔立ちだとオレはおもうが・・・。

460 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 19:18:40 ID:der1tMNw
ハゲデブかよ
好青年なイメージがあったのだが

461 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 19:34:44 ID:Avq2IWJc
ハゲデブとは思わないがとりあえず濃い。

462 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 20:22:48 ID:vzVo7sSm
好青年じゃん。

463 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 21:33:39 ID:ZmIGjZ3b
作家にしては結構男前だね。まあ、他の作家を知らんが

464 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 22:25:12 ID:6CStC38/
以前のサイン会でお会いした時より、確実に髪が
少なくなっているようにお見受けします。
問題は、切ったのか、減ったのか、どちら……

465 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 14:03:48 ID:JbaKCFHj
オクでサイン本が3000円以上になってた。
これって相場なのか?

466 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 22:10:41 ID:Uq0zalxZ
マーヤは藤柴を去った。
それを、別世界への扉が閉じたと表現するのは、ロマンティシズムが過ぎるだろうか?


467 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 22:57:52 ID:dzYZUO7n
ちょっとむくんでるっぽい。

468 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 23:59:11 ID:TCYd9dGb
だれかロマンティック止めて

469 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 00:10:48 ID:NcvIMo4B
ロマンティック 胸が胸が苦しくなる

470 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 03:27:00 ID:9imCJKx3
長いキックの途中で

471 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 22:20:08 ID:m6AnRKga
さりげな首飾りを外した

472 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 07:41:29 ID:frFJz9zw
亀のうなじをしごいて ピュッピュッ


わあ、大きくなりました!
わあ、ビクビク震えてます!
わあ、なにか白いものが出てきました!

473 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 02:16:17 ID:Q+/Gn5uF
>>472
ち・・・千反田・・・・。
      byほうたる

474 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 23:02:16 ID:qrX4JnXo
もうちょい痩せたらすげー男前になる気がする

475 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 08:59:27 ID:1NsGKnSj
誰が霧舎巧の話をしろと

476 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 17:36:54 ID:NN8TeyG0
ところで今後の新刊予定に古典部のやつが一つあった気がするんだが、
これは記憶違いだろうか。なくなったんだろうか。
気になります。

477 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 17:38:26 ID:7lYRM8Ya
野生時代の連載にまわされたんじゃねーの?

478 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 17:39:10 ID:1vm8CZAZ
回されたっていうか短編として連載したあと単行本にまとめるから削除したんじゃね

479 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 17:45:20 ID:NN8TeyG0
そうなのか。回答どうも。
一話完結の短編形式だったら良いな。
古典部の連中には神経使わない気楽な日々を送っていて欲しい。

480 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 17:48:57 ID:1vm8CZAZ
短編も良いけど、古典部版のさよなら妖精もどんなのだったか読んでみたい

481 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 19:37:39 ID:1NsGKnSj
>>479
お、さりげなくクドリャフカ批判だね

482 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 19:53:32 ID:NN8TeyG0
>>481
うがちすぎだ 順番も普通に好きだよ
小市民の腹黒分とか、最近の鬱分とかとは明確に区別されてる雰囲気があれば良いなってだけ
俺も古典部版さよなら妖精とか見たかったけど、でもあの話ならノンシリーズにして正解だったなとも思うわけさ
なんつうか、ホータローは成長はしてもあまり変わらないでいて欲しいっていうかなんていうか

483 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 20:26:05 ID:1NsGKnSj
>>482
>小市民の腹黒分とか、最近の鬱分とかとは明確に区別されてる雰囲気があれば良いなってだけ
申し訳ない、この文よくわからない。

484 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 21:12:25 ID:40Z0mkwL
NN8TeyG0の頭の中では
古典部はお気楽
小市民は腹黒
最近の(さよなら妖精・ボトルネック)は鬱
という仕分けができてるわけだな?

485 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 21:13:32 ID:JyN0GzNQ
>>483

「小市民の腹黒分とか、最近の鬱分とか」とは
明確に区別されてる雰囲気が(古典部には)あれば良いな ってだけ

↑みたいに意味に俺には読めた。




486 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 21:28:40 ID:1NsGKnSj
古典部こそ全部の作品に何かしら青春の痛み的な成分含まれてると思うんだけど

ただボトルネックと違ってその痛みは古典部員が直接背負うものではなかったから
作品としてはお気楽な雰囲気ではあったってのはあるかな。

(そういう意味ではスニーカー文庫から外れたクドリャフカから摩耶花の部活風景や
里志の葛藤が描写されるようになったのは興味深いかもしれない)

少なくとも『古典部の連中が神経使わない気楽な日々』ってのにはちょっと同意できない

487 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 23:47:40 ID:NN8TeyG0
悪かった、悪かったよ忘れてくれ

488 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 20:33:40 ID:zera01sc
古典部は気抜いて読めるから
その雰囲気は無くさないで欲しいな

489 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 23:57:43 ID:a1FOTjUW
>>487
ごめん、もうちょっと。

『妖精』が古典部じゃ無くなったのもホータロー(ひいては彼に感情移入する読者)自身が
もろに痛みを受けるような話を避けたからかも知れない。

490 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 00:06:23 ID:UaXcJiis
好奇心の塊役が2人になってしまうからだと思ってたが、
そう言われればそうかもしれない。

491 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 06:15:57 ID:dYWAos3g
『妖精』が古典部じゃなくなったのは、単に版元が変わったからだと思われ。


492 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 21:46:44 ID:cdGkeNGR
>>491
・・・へ?

493 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 01:05:37 ID:W1RViDiS
>>491
???

494 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 03:58:18 ID:8+z+db8r
古典部として考えてたけど、次に書く機会を貰ったのは創元社からだったから、
角川から出てる古典部としては書けない。ということで、古典部ではなくなった。
って言いたいんじゃないのか?

495 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 04:10:28 ID:1/bje5CX
新しくネタを考える余裕がなかったのか
古典部として書くよりも活きるネタだと思ったのか

496 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 19:48:30 ID:b6y6FkT0
出版社をまたぐシリーズなんてよくあるし、別に出版社変更はかんけいないだろ

497 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 20:27:42 ID:tLK05n+f
>>496


498 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 21:07:52 ID:OXrLrcZH
この前幼稚園の列によそ見運転の車が突っ込んだ事故あったけど
幼稚園の名前が小鳩で被害者の名前が小山内だった

499 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 21:10:21 ID:T+bjqrYc
幼稚園児に何の復讐だよ小山内さん。

500 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 21:11:31 ID:T+bjqrYc
ごめんめちゃくちゃ誤読した。

501 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 22:38:22 ID:B+YOoieb
秋期限定どっちが幼稚園児事k

502 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 01:46:55 ID:jFHxQxBa
鍵ホルダーバロスwwww

503 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 09:25:46 ID:VTcZWnB9
こんなのみつけた。

ttp://homepage3.nifty.com/sugiemckoy/diary/200610-1.html#20061001

一般人じゃないからいいかとも思ったけどいちおうhは抜いとく。
あと藤田香織が「TV TARO」で褒めてたよ。スペースの都合で
短いけど。

504 :名無しのオプ:2006/10/27(金) 09:46:45 ID:BYNcyeBG
米澤は丹羽基ニの本が好きらしい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%B9%E7%BE%BD%E5%9F%BA%E4%BA%8C

http://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_st/250-8428819-6417810?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&keywords=%92O%89H%8A%EE%93%F1&page=1&rh=i%3Aaps%2Ck%3A%92O%89H%8A%EE%93%F1%2Ci%3Astripbooks%2Cn%3A465610&sort=daterank&x=9&y=10

505 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 23:05:04 ID:rOFdCFit
野生時代は12日だったか、待ち遠しいね。

506 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 08:25:49 ID:8O2R0R+G
んじゃ講演会行ってくる。

507 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 18:51:26 ID:H21m7cZO
ボトルネック読んだけどイマイチ。
なんか「ちょっと金沢〜東尋坊に取材旅行に行ってきました〜」
という感じの青春小説だった。少なくともミステリーではない。

508 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 22:07:34 ID:LW5JgSF/
>>507
作者含め誰もアレをミステリーと言ってない罠

509 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 23:59:15 ID:L+xWpu92
講演会どうだった?

510 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 00:08:47 ID:KvuPbrs3
>>504
よく西澤保彦みたいな登場人物にならずにすんだなw

511 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆PDG4DGZXd2 :2006/11/05(日) 00:08:55 ID:1E4M1dt/
(;´Д`)ハアハア
ボトルネックは つまらんかったなぁ



512 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 00:30:02 ID:5Pixf+yZ
>>511
(・∀・)カエレ!!

513 :名無しのオプ:2006/11/05(日) 09:20:23 ID:04UhIG1X
>>509
ラ板に詳細レポあるよ。

514 :名無しのオプ:2006/11/06(月) 02:01:13 ID:hycMVCNC
ホッカル色んなとこにいるなあ。

515 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 18:22:56 ID:XmQMm1XT
野生時代発売記念sage!

516 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 20:15:38 ID:2Klcbta/
どうだった?

517 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 20:33:08 ID:bDpbZAYB
連載の1話目だし特に語ることなし

518 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 00:46:44 ID:X78/4LKx
>>516
麦酒の家の冒険でした!

519 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 01:21:22 ID:gXscLmWI
うーん。
贅沢は言うまい。

520 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 11:38:50 ID:+q8FbdND
>>517
短編だからそんなことないっしょ。
「九マイルは遠すぎる」みたいな話だった。

521 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 13:19:26 ID:rmTHVo19
ほほう。そいつあケメルマン好きとして見逃せない。

522 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 00:25:37 ID:f7fO17/W
ラノベもミステリーも興味なかったけど鬱小説と言う評判だからボトルネック読んでみた。
台詞回しが個人的に何か苦手な感じだったけど、内容は普通に楽しく読めた。
ラストで「うっひょう!後味わりいwww」ってなった。
何か主人公の状態は鬱病が行きすぎて、統失っつうかパラノイアっぽくなってる感じがした。
鬱病が進むとああいう加害妄想(?)「自分さえ居なければ全てうまくいく」みたいになるらしいし。
そんな夢オチだと、誰も納得しないから、平行世界とか呪いにしたのだろうか。

523 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 21:32:52 ID:PvBx3HWv
このミスで10位15位だったね
夏季限定とボトルネック

524 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 23:16:07 ID:ShCsXUPV
評価低いな・・・orz
とはいえ夏季限定が10位ってのはむしろ快挙か。
ボトルネックはそもそもミステリか?という気もするし

ってか、このミスってまだ出てないよね?

525 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 00:34:19 ID:nCtTLcoc
書店関係者経由でリークされる事がままある<このミス。

526 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 00:36:07 ID:nCtTLcoc
正しいかどうかは不明。

527 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 01:24:19 ID:gJkKdVd7
ボトルネックがランクインしたのなら驚きだな
青春小説であってもミステリーではないだろうに。

528 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 04:56:15 ID:bipUsRdO
夏季限定10位って高いな
俺が小市民あんま好きじゃないだけで評価高いのか

529 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 07:07:23 ID:jn9QSqyi
このミスのミステリは広義のミステリ。
PLAYBOYのミステリ100もそれと同じような基準。

530 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 23:52:56 ID:FwV9vKf4
>>523

ソースは?

531 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 01:07:47 ID:QZkdc7V0
>>530
12月10日発売のこのミス
1位はメルカトル

532 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 07:16:53 ID:ToDKcQPN
>>530です。

>>531さん、1位からのランキングが乗ってるソースって
どこかにないですか?

533 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 09:18:26 ID:0q40uZxR
>>532
どこかにあるよ

534 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 13:17:58 ID:1ZioybEX
>>532
本買いなさい

535 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 16:32:22 ID:Zdwe8AJj
初米澤で、さよなら妖精とボトルネック読んだ。
どっちも主人公が鬱々とし過ぎてて、少しイラついた。物語自体は面白かったけどね。

536 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 20:54:12 ID:8jluYwAH
>>535
初の人にはやはり古典部か小市民を読んで貰いたいような……
ボトルネックは鬱すぎ

537 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 21:07:49 ID:94iwyx4f
俺は、犬はどこだから入って、主人公のやる気のなさに驚いた。
古典部や小市民もそうだがw

538 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 22:51:00 ID:HepM6Unt
4位おめ

539 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 16:37:01 ID:JM5+UWdX
このミス10位で本ミス4位ってのはなんか違う気がするw

540 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 16:47:29 ID:UxY2AAX0
逆ならまだ分かる。

541 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 00:07:05 ID:XwU6JCAu
どっちにしても、連続でベストテンに入るのはすげえと思うよ。

542 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 00:11:00 ID:dLywTht/
本ミスの審査員で、大学のミス件が今年から増えて
若者受けする米澤のランクが上がった・・・らしい。

543 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 14:04:23 ID:SYxMiYiy
ミス研の半分が投票してるからな。
多分8位から4位ぐらいのランクアップには貢献してるだろう

544 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 00:12:38 ID:FrY7L6sE
古典部や小市民は本人がそういってるだけで
やる気満々…とまではいかないにしろやる気0って事はないからな

545 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 13:41:48 ID:dVY3CXhO
このミスの隠し玉に「リカーシブル(仮)」ってあったけど、新情報?
サイトとかインタビューとかでどんなものか告知したことあったっけ?

546 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 00:09:58 ID:EIVuUEiL
>>545
俺も読んだけど多分新情報。

547 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 18:02:45 ID:vS+kZI7U
>>545

予定では、こうなっているらしい。

http://www.pandreamium.net/schedule/index.html

隠し玉によると、さらに古典部短編集ともう1冊出すと
行っていたが、5冊も出せるのか?


548 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 20:52:33 ID:oeuz/zn0
春期漫画化だそうで…

549 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 22:53:49 ID:loMXDMzr
>>548
何の雑誌で?

550 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 23:30:27 ID:vS+kZI7U
Gファンタジー

551 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 23:36:12 ID:sJ8uY384
うわ、マジだ

……orz

552 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 23:44:28 ID:omEblfko
オワタ\(^o^)/

553 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 00:05:08 ID:sJ8uY384
城平みたいにスクエニの原作屋になったらそれはそれで…オワタ\(^o^)/

554 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 02:13:51 ID:7f2IN/+X
漫画化かよー。
面白そう

555 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 02:26:48 ID:GEb8aLYm
漫画がオワタな出来でもよねぽ自身にゃそう影響ないだろうしなあ。

556 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 12:20:00 ID:tJ6GJAix
黒歴史なのはほぼ確実

557 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 20:57:40 ID:GE+4wwj5
米さん大喜びはほぼ確実。

558 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 22:52:39 ID:39cbsUGg
Gファンかよ!

あの雑誌に合うとはどうしても思えん…せめてゼロサムいけよー

559 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 23:07:12 ID:GE+4wwj5
バーズ行け

560 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 23:36:59 ID:Ux39QOKa
というか小山内、全然、想像してた奴と違う。あれは小山内っぽくない

561 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 23:40:04 ID:2eTIyJKN
小山内さんはもっと幼いイメージだった。

562 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 23:41:10 ID:BdpY01pm
小山内は黒髪じゃなきゃイヤだ
小鳩はあと12センチ背が低くていい

563 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 00:37:11 ID:VvhC+6Gz
でも二人に身長差は必要だろ

564 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 00:50:32 ID:uvS4fNCZ
でも小山内さんに背後からメールを覗き見られるくらいの身長だよね
あの身長差だと背後からは無理だろ

565 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 06:20:45 ID:CpMkidOB
第一ボタンを開けるのはなんかイメージと違ったが、
よく考えれば、小市民なら皆と同じようにボタン開けるか。

まあ、とりあえず半分楽しみ、半分OTLだ。

566 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 00:26:39 ID:WYSm4huq
不正改造された小鳩と小左内

567 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 00:36:03 ID:vJTCtXQi
公式の画像の後の
「こんな感じです。」
ってところに投げやりさを感じた。

568 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 00:55:22 ID:GAu62ckv
どうせ黒歴史にするならASUKAで古典部かバーズで妖精やってくれたら良かったのに
なんでGファンタジーで小市民なんだ

569 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 21:49:31 ID:7fFGQIBb
>>561のスルーにないた。

570 :イラストに騙された名無しさん:2006/12/22(金) 23:26:05 ID:/7INj6ym
ツルナゴーラをずっとスパゲティの種類だとオモテタ。orz


571 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 23:41:08 ID:FjCDKoj+
カルボナーラとかゴルゴンゾーラとかアマトリチャーナみたいだもんな

バカかwwwwwwwwwwwwwwwww

572 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 15:28:16 ID:EDcC2L0v
「夏季限定トロピカルパフェ」が本ミスにランクインしてたんで、
この人の作品初めて読んでみたけど、小市民連呼がうざくて最初の一章で挫折しそうだ。

最初の「ルールは破るためにあるといって夏祭りに行きつつ、
指導員からこそこそ隠れることこそ真の小市民〜」みたいなくだりは面白いと思ったけど、
その後も小市民小市民連呼しすぎていい加減鼻についてくる。
なんかこう、僕ら二人は一生懸命目指さないことには小市民の枠に収まれない、
凄く特別で変わった存在なんだぜえぇぇぇぇ!としつこく主張されてるみたいな感じ。

しかしシリーズ化されてるってことは、人気あるの? この二人。

573 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 15:32:33 ID:Wp+zkeRw
最後まで読んでみるとわかるかもしれん

574 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 16:13:37 ID:aibmcv3P
っていうか春読まずに夏は……。
最初に読むとしたら「さよなら妖精」かミステリ方面に「犬はどこだ」がいいよなぁ

575 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 17:49:46 ID:u3sioaoG
古典部だろ
古典部をエンドロールまで読んで
キャラ惚れしたなら小市民
ストーリー惚れしたならさよなら、ボトルネック
ミステリ方面に魅力を感じたら紺屋
古典部でいいやと思ったらクド

576 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 21:44:37 ID:wPVxbJ0d
正直エンドロールが一番面白い
「鍵なんてどうでもいいじゃん」(うろ覚え)とか最高だぞ

577 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 22:08:43 ID:EXHRm32R
春読まずに夏読んでしまった
少し可哀想な俺が今春読み始めた。
何でか知らないが、夏の時は小山内さんを
こさない、こさないと脳内で読(呼)んでた。
それが間違いだと気付きました。

おさない、なのね。

578 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 23:08:38 ID:6fsp/KNx
クドはかなり面白いけどメインの謎解きだけは正直ありえねぇ

579 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 01:28:22 ID:htiW1Roz
学園祭が楽しすぎるんだよなあ。

580 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 04:29:42 ID:RseAKDSD
正直なところそれに尽きる>学園祭が楽しすぎる

581 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 16:35:20 ID:+aH5najO
>>560-562>>564>>566>>577

あまり間違いが続くからきちんと書いておく。「おさない」は

  「 小 佐 内 」

と書きます。ちなみに「春季」「夏季」の間違いもよくあるが、
それぞれ

「 春 期 」「 夏 期 」

だから気をつけるように。

582 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 19:13:56 ID:Kmhoxfhn
ごめんなさい><

583 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 21:09:34 ID:rgKKjtQk
秋期っていつ出るの?

584 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 21:42:46 ID:XF7uzoMr
「夏になる前には」出したいそうだ>秋期

ソースはこのミス

585 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 21:46:02 ID:3GtB9i34
カキっていつ食えるの?

586 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 22:01:22 ID:yn88eljm
谷原秋桜子の文庫(富士見の復刊)を買ったんだけど、
「東京創元社の青春ミステリ」とかゆってヨネポと坂木司がいっしょくたにw

587 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 22:02:44 ID:rgKKjtQk
>>584
つまり、まだ先ってことか。
さんくす。

588 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 04:43:47 ID:xYcPYtCi
ひぐらしのなく頃にじゃなかったのか

589 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 19:09:09 ID:JuTwdyxn
>>583
作者サイトくらい逝け、ボケ

>>586
あぁ、アレは激しく不愉快だね。
坂木と同列だなんて。

590 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 05:13:22 ID:H8/pSPvp
クドといえば・・・
クドの中でも個人的にお気に入りキャラ、カボチャ二人組の中の人は
いつか登場するんだろうか。

あ、こういうのはラノベの方に書くべきかね。

591 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 12:22:57 ID:KcIuIJ7B
坂木司って読んだことないけれど、そんなにアレなのか。

592 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 13:05:10 ID:ylZAYr7b
>>591
【腐女子】坂木司について語ろう!【男女完全平等】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1139325115/

このスレみればわかると思うけど、腐った読者が多い。

593 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 13:48:07 ID:ibokYXyJ
重複あげ

594 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 15:59:28 ID:vl7H64vF
大きな本屋言ってみたけど、道雄はプッシュされて
平積みだったのに、米澤は・・・

595 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 18:13:38 ID:Wfu9Lo/u
文庫だもの

596 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 19:36:31 ID:ntTF5jJm
>>591
石岡君みたいなの期待して読んだらアッーだった

597 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 19:39:53 ID:EQoXQ1zE
>>594
ハードカバーじゃないと、推す意味があんまり……

598 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 20:55:35 ID:Rs5BScgR
近くの本屋でミステリー・エンターテイメントコーナーにこのミス10選並べてあるが
夏季限定が1つだけ小さいのも気になるし
春季限定の存在に絶対気づかんのも気になる。

春読まずに夏から読み出した人の評価、低いみたいだからな。


599 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 23:46:07 ID:JbIXt0qL
そら、二人の蜜月(?)を知らずに読んで、
いきなり別れちゃったら読者おいてけぼりだろうな

600 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 23:47:05 ID:xeur5V75
>>585
ちょうど今頃…いやもう少し前かな

601 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 18:07:38 ID:mDJ3qMP8
このミスの棚は確かにそうだな。
米澤を推してる棚は別にあるけど。

602 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 05:38:20 ID:nOKpz00w
>>592
読者の話なのか?バカ?

603 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 10:02:30 ID:2JC937rB
>>602
いやもちろん作品の話だが、あんまこのスレで他の作者をけなすわけにもいかんだろ
当該作者スレで話を聞いてくれってことだ。

604 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 10:36:33 ID:6kBpwhX5
>>602
そんな5日も前のスレ違いレスにめくじらたてて怒るなよ。
自分のこと言われて怒ってるんじゃないかと勘ぐられるぜ?

605 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 22:23:13 ID:FlP00DQ6
作品に登場する高校生のあまりの大人っぽさ、知識の豊富さに
同じ高校生として自分の未熟さに恥ずかしくなる。

606 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 22:34:54 ID:3cInZ+UY
25歳の俺でもそう思う。

607 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 00:13:19 ID:O1K8AucE
>>605-606
それで北村薫なんか読んだ日にゃ死にたくなるぜ。

608 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 00:16:04 ID:vclFz2jY
秋の夜とかか?

609 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 16:37:55 ID:pgngOw73
キャラ立てるためってのもあるけど、そこそこの高校ならいると思うぞ、そういう奴

610 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 17:05:42 ID:lZ43ubLF
あたまのいい学校なんだろうな、とはオモタ

611 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 21:36:20 ID:ocLtBDin
http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3650
この書影をみて思ったんだけど
米澤先生は文句言わなかったんだろうか?
「若子だけはぼくのもの」って。

612 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 22:17:12 ID:Cmf2lq6b
いちいちそんなことに目くじら立てるほどヒマじゃないよ
カバーイラストが同じ片山若子だから、っていうちょっとしたお遊びだろうに

613 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 22:54:04 ID:LzipWyjy
>>607
北村は平気だった。

板違いだがマジで死にたくなったのは宗田理読んだとき。

614 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 03:09:51 ID:r1T2b6GF
妖精読んで思ったけど、流石にどいつもこいつも博識すぎやしないかとは感じた。
ボトルネックと妖精しか読んでない自分が言うのもアレだけど、この人が描く学生って、微妙にリアリティが無い気がする。

615 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 09:20:02 ID:g/YYTOPJ
>>614
そうかな?
各々専門知識に長けたキャラが集まってるだけで別に博識すぎとは思わないけど。

博識すぎと言えるのは千反田と太刀洗ぐらいじゃないの

616 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 10:31:25 ID:QKbJqAzF
ちーちゃんはアホの子にしか見えないが…

617 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 12:17:48 ID:VRKBje7p
必ずしも知恵と知識は両立しないからな。

618 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 14:51:27 ID:aGprCY7+
>>614
そんなとこにリアリティ求めたら推理物なんて書けない。
名探偵コナンの光h(ry

619 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 02:16:06 ID:bYB/wL+C
あれでリア小1年生だからな

620 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 18:23:33 ID:mW8CD4zj
>>619

621 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 09:04:32 ID:d0MMaxuh
等身大の主人公とするなら、微妙に外れているような、(別に問題ない
むしろそういう読者が反応するような、

特に狙ったものでもないだろうし。

622 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 12:22:54 ID:5zx/fBqV
む。
そういえば、手作りチョコレート事件が明日か。

623 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 10:21:36 ID:f52qx7SX
小説の登場人物の博識さってのは現実の人間には真似できない類のものじゃないか?
普通の人間の記憶はもっと曖昧な部分が多いかと

624 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 11:52:30 ID:jP6/ub8N
そりゃそうだろ。
それに小説のキャラで、一度見聞きした事を忘れたりしたら「記憶障害pgr」とか突っ込むネタになるが
現実だと一度で覚えられる人の方がはるかに少ない。

こういう瑣末な部分も全てひっくるめてフィクション。

625 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 22:13:00 ID:zOtuVPpR
推理小説の登場人物は端役もいちいち
夜中に物音のした時間を覚えているからな。

626 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 23:27:30 ID:1txGUZDt
今回のマヤカのチョコレートに関する知識はかなりムキになって調べたって事なんだろうな

627 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 17:26:51 ID:MQXQqYsi
煽り文句で犯人とその動機の8割くらいは当たったな。
意外だったのはホータローの言動の方だった。

628 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 21:19:25 ID:tmyULUB2
今回、犯人とか動機とかはおまけだな。
しかしそれを期待して古典部読むのは間違いだし、これはこれで良いと思う。

とりあえず、これだけは言いたい。
購買部から2人で帰る、あれに何故かもの凄く興奮した。

629 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 12:40:01 ID:0VGyZKez
>>628
>しかしそれを期待して古典部読むのは間違いだし、これはこれで良いと思う。

そうでもないだろう。
話によってミステリ的かそうでないかの落差が激しいだけかと。
しかし、これはこれでいいってのには同意しとく。


630 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 22:33:28 ID:jrNmmfP1
>>628
まぁ同意だけど組み合わせがあってのものだと俺は思うよ。
ミステリ要素があって成り立ってるようなもんだし。

631 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 23:14:14 ID:l2drKjcB
ホータローと千反田を唯一つなげるのがミステリ要素なわけだし

632 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 00:17:19 ID:aY6VH6Mz
んで秋はいつ発売すんの

633 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 00:22:06 ID:pzDo9xZ+
>>632
公式みりゃわかんだろ!と突っ込むために久しぶり覗いてみてワラタ

634 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 18:43:25 ID:bXM7EZgF
正直、石山本願寺を読みたい。

635 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 16:21:46 ID:YRoY4obr
今日「Do you love me?」読んだんだけど、ラストの今谷の質問への答えが分からん。
誰か教えて下さい。

636 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 13:18:59 ID:eiV7pjmp
彼女が気にしたのは〈相手〉が自分を好きかどうかだけ 〈自分〉が相手を好きかどうかはまったく意識してないんじゃないかな つまり答えは「好きじゃない」もしくは「どうでもいい」 かな?
いやー言葉にするって難しい

637 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 02:14:57 ID:EP+AWY76
ヒョーカとエンドルーロ読み終わったけど面白かった
とくにエンドロール
続編が文庫化されるのが待ち遠しい

638 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 09:15:56 ID:Ph0G5Dhc
>>636
ご意見ありがとうございやす。なんとなくですが納得できました。

639 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 23:23:15 ID:jucE3FwJ
春季、夏季が面白かったので愚者を買って読んだ。
これかなり本格ミステリーじゃん。いや面白かったわ。
特に里志が傍点付きで聞いてくれよと言うせりふ(目欄)はしびれた。

640 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 23:57:22 ID:jAG7h0Yp
「鍵なんかどうでもいいじゃない」に勝る名言はない

641 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 02:07:49 ID:L/K+QgZz
>>640
うん。アレは最強だよね。
その裏に”どーにかしたんだろ”って感じが覗いてるのがイイ。

642 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 09:28:35 ID:wf3x1Umv
そんな事より639が氷菓をスルーしたことについて弾劾しようじゃないですか皆の衆。

643 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 11:53:47 ID:ybkPEpjY
そんなこといったらスレ住人の大半は11人のサトをスルーしてるじゃないか

644 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 15:28:01 ID:mv0hbh8S
だって手に入らないんだもん

645 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 01:57:35 ID:Q4pGn/Rt
…最近は月一回だけゲーマーズに行くのが習慣になってる、
というか毎月忘れそうだけどな。

11人のサトは何て言うか普通のショートショートだな。

646 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 01:33:54 ID:W2QHvtV0
愚者はあ・た・し♪を頂点とするヒエラルキーが
米澤の書く姉は最強すぎ

647 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 01:40:42 ID:duolsi0W
姉に限らず怖い女ばっかだな
なんかトラウマでもあるのか

648 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 23:50:39 ID:XGDI7P2P
結構前に某高級ステーキショップに上司や同僚4人と立ち寄った時の話だけど、
食事の時に、お気に入りの作家の話になって同僚4人が熱くなり議論が白熱してきた、
俺と上司は顔を見合わせながら苦笑し、「やれやれ」という風に呆れながら聞いていた。
さんざん揉めてたわりに結論が出ないみたいで
いい加減ウザくなってきたところで上司が「さんざん揉めてるわりにショボイ作家の話しか出ないじゃないか」と言い
さらに上司は「お前らはそんな格の低い作家の本を読むほど低能なのかよ」と半ギレぎみに同僚4人に言い出した。
同僚の一人が「やっぱり桜庭一樹ですよね」と言い出すと、
上司は「さんざん揉めたあげく桜庭かよ、使えね〜」と怒り出してしまった。
あわてた同僚のもう一人が「いやいや有川浩ですよね」と言うと
上司は「ハァ」と言い苦虫を噛み潰した顔になった。
さらに1人が「じゃ〜石田衣良ですかね」と言うと
上司は「話にならない、お前らのことを買いかぶっていたようだ」とブチ切れ。
周りで聞いていた客も「石田衣良?キモ〜〜。石田衣良の信者なんて絶対田舎者だよね」って言ってた。

で、気まずく緊迫した雰囲気の中、上司が俺に「お前は何を読んでいるんだ、まさか村上春樹とか言うんじゃないだろうな」
と不機嫌に言う上司に俺が余裕を持って一言、
「米澤穂信です」と言ったら、上司は「さすが俺が見込んだだけのことはある、やはりお前は他の奴とはものが違う」
といきなり上機嫌になって俺を激賞し始めた。
周りで聞いていた客も、店員も一様に「えっ、すげぇよ、米澤穂信の読者だよ・・・」と 口々に感嘆の声。
「ブラボー!!」と酔ったおっさんが「米澤穂信か〜大物だな」と握手を求めてきた。
店員は急いで奥の方に消え、店長を呼んできて店長が「米澤穂信を読むようなステータスの高いお客様のような方にご来店頂きまことにありがとうございます」
と深深と頭を下げ、割引券をくれた。

649 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 00:00:38 ID:H24ngfQl
元ネタなによ
おもしろくないけど

650 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 00:26:03 ID:Ldmp7hwf
どこで笑うんですか、これ?

651 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 00:44:44 ID:/f2pbI+c
>>650
割引券もらったところ

652 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 01:07:43 ID:2loC3W1q
クレカを自動改札に間違って入れるコピペの改変かな、たぶん

653 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 01:10:08 ID:laZQJGDu
「さよなら妖精」の190頁〜197頁の内容が理解できません。
(お墓の供え物とか早く立ち去らなければならない理由など)
誰か教えて下さい。
あの時代(1991〜1992)には麦茶のペットボトルってあった?

654 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 04:46:07 ID:OBcuBsMl
俺の読んでるさよなら妖精とお前の読んでるさよなら妖精は別物なのか?

196頁の真ん中辺「藤柴を見下ろす墓地の〜ぞっとしない想像だ」に珍しく全部丁寧に書いてあるだろ?
何が理解できないのか全く理解できない。

「自動販売機があったので一休み、緑茶を買って一息つく」という描写を読んでなぜ
麦茶の小型ペットボトル解禁は96年だったんじゃないかなんて疑問を抱くんだ?

655 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 04:47:31 ID:B8UrrHkx
メ欄で説明できる量じゃない希ガス

656 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 23:11:59 ID:vogXQyFe
普通に書いてあると思うのだが。

657 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 19:06:42 ID:yx4WpnWO
おーい、お茶 とか結構昔からあったよね。
当然缶で。

658 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 22:20:36 ID:8CJRAsdU
さよなら妖精を今読んでる。
弓道やってる者としては何だか微妙な気分になった。ヨネポ経験者じゃないよね?

659 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 23:04:32 ID:0Y8v2/Cg
>>658
なにが微妙なのか書いてくれんと、未経験者にはさっぱりわからん。
噴飯ものなのか?

660 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 01:02:22 ID:f/S4od+M
弓道経験者だが、特に引っかかる記述はなかったよ。
むしろ、分かりやすく説明されてた思う。

高校時代、交換留学生(オーストラリア人)が見学に来た際に
上手い説明ができなかった身としては、あの場面はうらやましい限りだった。

661 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 03:39:57 ID:rRt7bHEo
そういや春期のマンガってもう掲載された?
読む気はないんだけど

662 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 06:02:50 ID:Fc305G1f
まだ 四月かららしい

663 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 09:16:06 ID:ywUoaa5n
>>661
何故わざわざネガティブな発言するかなぁ

664 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 09:20:38 ID:2fOITDPf
>>663
最初に期待値を下げておけば、実際の出来が並でも得した気分になる
バブル崩壊後の日本では基本的な保守思想です

665 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 11:16:38 ID:/137oRsh
オリオリオリオー

666 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 03:32:45 ID:gg1zcw8k
ヤリヤリヤリヤー

667 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 19:09:52 ID:+6ocQNq8
それはバブル絶頂時

668 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 19:12:20 ID:hoVNvyFS
ジ アプ ダウン なんたらふふふーん

669 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 02:50:37 ID:4t29gv3U
バブル崩壊じゃなくてバブルガムブラザーズと言ってほしかったんじゃないのか

670 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 23:27:07 ID:gw/V8Soy
それはみんな分かってると思うぞ
バブル期とバブルガムの絶頂時は同じだろう

671 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 20:59:09 ID:v8kQjyUW
おい!もう野生時代が発売されてるぞ!

・・・と関口スレのマネ

672 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 16:38:01 ID:n8Kdeo5f
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
米澤穂信総合 4番目は「桜庵」のあいすくりぃむ [ライトノベル]
桜庭一樹総合スレ VIII [ライトノベル]
【正社員】滋賀の転職事情その8【派遣】 [転職]

滋賀県民多いのか?

>>671
買って読んだ。
これって全然知らない人が読んで面白いものなのか?

673 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 17:42:27 ID:eZh/vjxW
初米澤でさよなら妖精読了。ハードボイルドも好きなので、
素直に「犬はどこだ」から読めばよかった

674 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 20:30:38 ID:SG23x55h
そして犬はどこだでもだまされる

675 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 22:12:32 ID:inMPNNe4
そういや近況にある現在執筆中らしい「珍しく人が死ぬ」作品は紺屋シリーズだろうか?

676 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 10:09:35 ID:RDHDZ7/P
「インシテミル」だろう。だから、ノンシリーズだ。

677 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 06:16:56 ID:seeRwJEq
次の古典部は金塊が盗まれた事件だな

678 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 08:47:31 ID:X4lS+9pl
>>677
える
「いいことを教えてあげましょうか。677さんがおっしゃってるのって、
岐阜県の金塊強奪事件のことですよね? 実はあの事件って、
報道管制が敷かれていて朝6時半の段階ではまだ報道されていないはずなんですよ。

わたし、わかっちゃいました。あなたが犯人です。必ずあなたを捜し出して始末します。
わたしが、正義なんですよ」

679 :名無しのオプ:2007/03/19(月) 09:02:10 ID:AFwC75T9
>>678
ツマンネ

680 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 14:27:36 ID:TDHcXyWZ
>>678
これは無いわ

681 :名無しのオプ:2007/03/20(火) 20:49:40 ID:Vn4mjHgD
ネタ振った俺が悪かった。678を許してやってくれ。

682 :名無しのオプ:2007/03/22(木) 02:10:30 ID:WqU33PQg
>>658
亀だが弓道十年以上やってる弟に読ませたが
同じようにちょくちょく間違いがあると言ってたな。
でも試合の緊張感は出てるとも言ってた。

ただ弟は普段本読まないのでその意見が適切かどうかはしらん。

683 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 01:33:05 ID:Dz8SVBeu
>>682
どんなとこが間違いなのか聞いてみて

684 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 23:17:10 ID:qSYXC+VD
そっか、間違ってるのか。
弓道知らないからだと思うけどあのシーンは新鮮だったな。

685 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 16:23:13 ID:UHEquDsd
>>683
離れて暮らしてるので電話して聞いてみたが読ませたの結構前だし具体的には覚えてないって。
なので俺の記憶を手繰り寄せてのレスで申し訳ないけど、
2、3の用語間違いがあったことと作法としての動作がおかしい点があると言ってた。
特に動作の間違いは割と初歩的でかなり恥ずかしいとさ。
ただ実際矢を射る時の精神面は大体こういう感じと思ってくれておkらしい。
むしろ本人も活字で読むと新鮮らしい。

なので弟は作者は多分実際に試合出たこともある経験者だろうけど超入れ込んでやってたわけではなく、
中学高校あたり部活でやってた程度じゃない?と推測してた。

実際どうだっけ?

686 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 23:11:43 ID:J1mtfLQV
>>685
具体的に書いてくれないと全然参考になんないよw

687 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 23:33:08 ID:AJK6kptA
>中学高校あたり部活でやってた程度じゃない?と推測してた。
現に高校の部活の一人称描写なんだから間違ってると言うほうが間違ってないか?

688 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 23:56:29 ID:pWnis23V
中高でも、部活でかじってたら作法の間違いは無いんじゃね?

689 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 00:18:12 ID:c8XlLnQe
結局具体的なとこが分からんとなんとも言えんよなあ

690 :名無しのオプ:2007/03/26(月) 06:57:08 ID:0Bw+uAYJ
スポーツ板で聞いてみれば?

691 :名無しのオプ:2007/03/27(火) 03:24:46 ID:OsSFbqiO
的スポーツ板に“弓道”って付くスレ沢山あった

692 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 00:37:57 ID:pE5vAo2N
>>685
中学か高校か知らないけど弓道部だったらしいよ。
なので文化系の部活は実際には知らないと言っていた。

ところでユリイカの米澤穂信特集出てるが全然話題になってないね。


693 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 02:41:51 ID:Ik5xYweA
とりあえず滝本竜彦のことは
心の中で見下してる感じだった

694 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 02:59:11 ID:AHnj9DcK
ユリイカ今日買った
あの再登場した短篇もあったので嬉しい

695 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 03:30:24 ID:bXVWS2E1
ユリイカ買ったよ。新作短編が読める
思いもよらなかった登場人物が

696 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 03:37:56 ID:BDH7bD05
>○○○○○○○○○ったし……。
映画化も決定しちゃ
だろうか?

697 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 20:32:52 ID:EJET6kuJ
映像化は向かないと思うんだけどな。
CDドラマ化も決ま

698 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 20:43:05 ID:kXUx2fhr
ヒント少なすぎて当てるのは無理です。
ミステリ作家として失格です!

699 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 21:39:15 ID:/ZnoAVY0
漫画にだってなったんだから
もうなんでもありで。

700 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 21:41:29 ID:4CSWuce+
ユリイカ買ってきた
表紙もあの人なんだね

701 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 23:31:13 ID:o/4GVlIz
ユリイカ買ってきた。
もっと少ないページ数かと思ってたら、実際西尾別冊と同じぐらいの量があるんだな。
買ってそんはない感じ。

にしても「11人のサト」は完結したってのに話題ゼロだな。
今見たら、ライトノベル板の方には1レスだけあったけど。
俺も読んでない。

編集部からのコメントがついてた
『1年間お楽しみいただいた「11人のサト」、見事なフィナーレを迎えました。
書籍化や新たな展開も現在、準備中です。
まんたんウェブでお伝えしていきたいと思いますのでご期待ください。』

…新たな展開? メール配信とか?
ちなみに後を次号からは新城カズマの連載が始まるそうだ。

702 :名無しのオプ:2007/03/28(水) 23:52:56 ID:GgWR5Lct
>>701
だって満タンブロードどこにも見つからないんだもん

ある月の配布日と翌日に、取扱店を5件ほど回ってもみつからなかったから、諦めた。

703 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 03:41:11 ID:ytVIe1rb
サトはしっかりオチつけてて面白かった
未読の人が多いだろうから詳細は割愛するけど

704 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 08:53:41 ID:MLwbECKq
>○○○○○○○○○ったし……。

  おしっこ漏らしちゃ  ったし

705 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 11:06:06 ID:YPR8GkT7
ユリイカ出たのか、買ってこよう

706 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 20:09:37 ID:BfOHV7lN
ぴったしぴったしぴ ったし……。

707 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 20:21:28 ID:SAgmUYiA
それだ!

708 :名無しのオプ:2007/03/29(木) 23:19:13 ID:w0c72djM
さすがミステリ板だけあって、皆さま推理がさえてることで・・・

709 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 19:48:44 ID:AiBRbPFG
> 夜明けにふと、真顔で「『ハムリンズのうた』の『ハム』を『シャム』に変えると
> 公共電波に乗せられないなあ」と考えてしまうぐらいで、まだまだ大丈夫です。


シャムリンズってナニ?
検索しても分かりません。

710 :名無しのオプ:2007/04/02(月) 19:52:29 ID:JUwUfIqd
>>709
シャム双生児ー♪

エラリー・クイーンだな
横溝でもいいか

711 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 13:49:50 ID:j15ytL5t
昨日のゴールデンタイムに思いっきり出てたね。本物。>シャム双生児
流石視聴率のためならなんでもするTBS。

712 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 14:18:32 ID:4+YDLQkf
障害をネタにするのは許されんが、
ドキュメンタリとして放送するのはまた別だよ。

713 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 14:48:03 ID:Kvz6rEBD
障害も個性なんだから
ネタにしちゃいけない、という思考がそもそもの差別

714 :名無しのオプ:2007/04/03(火) 21:16:30 ID:QFGjkl9E
( ^??^?)


715 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 01:44:34 ID:u4L8z3id
春期の勝部飛鳥先輩は飛鳥部勝則がネタ元だよな…
なんか関係あるのかしら。

716 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 02:27:40 ID:iZSgth54
飛鳥部がサイン会に来てくれたりしてたので
少しは親交があって
遊び心でやってみたものの
飛鳥部は今や干されてる身なので
米澤は作家クラッシャー。

717 :名無しのオプ:2007/04/05(木) 07:02:42 ID:lcvxuLOO
自業自得だろ。クドのサイン会で見たけどなんかみすぼらしかったぞ。
作家といえば笠井が米澤を見いだして創元に推薦してたのに驚いた。

136 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)