2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★小説推理新人賞その1★ちょっとマイナー?

1 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 09:52:42 ID:zrUMMzlj
 ないから立ててみた。この賞って、どういう「傾向と対策」が必要なのかな?
短編80枚で賞金100マソというのも魅力。
 ここって、本格推理とか、メタ的手法の作品とかだと評価悪くなるの? 過去の
受賞例見ていると、そういうのないみたいだけど。
もちろん、バリバリの現代小説でも俺は可なんだけどね。とにかく、傾向が知りたい。
それと、受賞した人達が、その後プロとしてやって行けてるかとかも知りたい。
なんでも良いから書き込んでくれ。


2 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 10:19:04 ID:+N2VwYRi
創作文芸
http://book3.2ch.net/bun/

↑に池

3 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 10:26:33 ID:BxQjz+oU
ここの方が良いんじゃない?

4 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 12:30:05 ID:iRV/ZoNB
「傾向と対策」なんか考えてるようじゃダメだ。
自分の書きたい作品を書くべき。
力がある人は受賞後も残る。

5 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 13:11:23 ID:I1wWmbpT
>>4
おぬし、甘いな。ヌフフフフフ

6 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 21:21:17 ID:I1wWmbpT
あそこは何年か前に一度だけ応募したな。
処女作、初応募で二次を通過したから、レベルは低いんじゃない?
その時はいわゆる「本格推理」で応募したけどな。


7 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 21:29:53 ID:dYuJV2EM
とにかく現在の審査委員が、イラとトカジとシマコだからな。
まっとうな本格推理送っても駄目なのは目に見えてる。
去年の受賞作は幕末時代ミステリだったが、3人はろくに時代考証も
していなかった。好き嫌いで選んでただけw


8 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 22:44:32 ID:twjij/lk
審査委員ていくらもらえるんだろ

9 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 03:44:23 ID:vD1DWUZ4
推理・ミステリー物ってつまらなくない?

見ながら読みながら謎を解いていく楽しみってよく言うけど
そんなの途中で分からないようにできてるし。
事件と犯人が決まっていて、その過程を楽しむ〜みたいな
結果決まってるのに過程を楽しめる人っているの?
普通の本と違って結果がつまらないのも辛い。

面白いのは名探偵コナンくらい

10 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 09:19:07 ID:toj4DtD/
>>9
> 推理・ミステリー物ってつまらなくない?
> 面白いのは名探偵コナンくらい

ずいぶんレベルの低い話してるね。


11 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 08:42:52 ID:JdDeJWJY
昨年の受賞者、垣谷美雨のデビュー短編集「竜巻ガール」が来週刊行ですよ!

12 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 12:36:02 ID:q2GW+omq
傾向がよく分からないんだが、コメディものとかでも良いのかな?

13 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 08:15:42 ID:buNYwMUt
今年は応募しようと思って構想を練っていたが、
十一月末が締め切りだったと気付いた。
そして、十月末に鮎川哲也賞の締め切りと気付いて、今そちらを
執筆中。これがおわったら小説推理に取りかかろう。
80枚の短編なら、毎晩やれば10日もあれば書けるし。


14 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 08:18:30 ID:VRFkVG+D
>>12
> 傾向がよく分からないんだが、コメディものとかでも良いのかな?

小説推理の過去の受賞作では、そういうのはなかったような希ガス。
しかし、別に過去の実績に捕らわれる必要もないし、募集する方も、
これまでにない斬新な作風を期待していると思う。だから、コメディ
もありじゃないかな?
ちなみに、今年のミステリーズ!新人賞の受賞作の一つはコメディ
だった。読んだが、まずまず面白かった。ただ、あのレベルでは、
小説推理の方は受賞はおぼつかないとは思うが……。


15 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 08:33:07 ID:AeJ+jv9N
>>14
傾向がつかめないということは、目立った傾向なしと
判断してもいいんじゃないかな。
だから>>4のいうことが正しいのかもしれない。
>>11
もう刊行されたんだね。
受賞作を読んでじっくりレベルを判断するのもいいかもな。
そういえば、受賞作だけを集めた文庫みたいなの、なかったっけ?

16 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 23:23:47 ID:gD8j1hsj
>>14
ツール&ストールがあるじゃん。

17 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 18:16:39 ID:5v7AVz9w
>>6
何次審査を突破すれば最終審査なの?

18 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 18:56:07 ID:Iex+t86w
>>17
三次突破=最終選考行き。

19 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 20:58:29 ID:5v7AVz9w
なるほど参考になった
ある程度のレベルだったら二次突破は堅いのかな
知らんけど
ネタで出してみようかしら

20 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 00:56:27 ID:bK9irrMo
なにここ?
創作板じゃないよ、ここは。

21 :名無しのオプ:2006/10/29(日) 22:37:25 ID:K2vQiC0S
ミステリー板なんだから、それに関する話題はすべてオッケーだと思うけど?
まあ、了見の狭い椰子は読書力も創作力も劣るだろうからな。


22 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 20:25:29 ID:Wf4srtzm
なんのために創作板があるのかも理解できないヤツは>>21みたいなことを言うわけだw
まさにミステリー板向けの、低脳だな

23 :名無しのオプ:2006/10/30(月) 20:50:48 ID:1ShdBARd
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1151545124/

にスレあります。移動してください。

24 :名無しのオプ:2006/10/31(火) 20:14:24 ID:CIy4lE2B
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、「永井するみ」作品投票中。

締切りは、平成18年11月3日(金)、〜12:00まで。1人1票でよろしくご参加を。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1154275629/l50

投票したい作品を<<作品名>>のように<< >>括って投票するのがローカル・ルールになってます。


25 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 00:34:50 ID:Xbk7r+01
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1151545124/

にスレあります。移動してください。


26 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 10:48:47 ID:D1fLdgfi
>>25
ばっかじゃないの? そのスレがどうして小説推理新人賞のスレなんだよ!
小説推理ってのは、推理小説じゃなくて、雑誌の名前だぞ?
それもワカラン椰子がテキトーなこと書いて文句言うな!


27 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 15:42:44 ID:6pHUp/St
>>26
バカはおまえ、ミステリー板と創作板の違いもわからんアホ


28 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 15:45:49 ID:pNfxDJVi
創作板は創作専門。
こちらはミステリー全般。
だったら、小説推理新人賞とか、それの受賞作
とかについて語るのは、別にかまわないのでは?
なにもそうムキになって排除する必要もないと思うが?
すくなくとも、第三者の漏れから見ると、23や25の指摘は
間違っているし、27もちょっと大人げないと思う。


29 :28:2006/11/01(水) 15:54:18 ID:pNfxDJVi
いま、ちょっと見てきたが、このミステリー板にも、
各種の賞に関するスレがいくつもあるようですね。
27さんは、これらすべてに対しても同じ事をいうのでしょうか? プッ


メフィスト賞と講談社ノベルスの愉快な仲間達15
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1138632782/
鮎川哲也賞
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/998826987/
【ミステリー新人賞】江戸川乱歩賞 受賞作を語ろう
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1149475792/
□■日本推理作家協会賞■□
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/991791081/
『このミス』大賞と出身作家や作品について語るスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1126233651/
【第一回】今年の山田賞候補は?【選考開始】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1093183901/
今年の直木賞は信じられないくらいに糞
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1074231576/
乱歩新人賞@避難所
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1084914444/


30 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 15:56:39 ID:KSZNWiOr
そうだよな。あの山田賞のスレッドがあるぐらいなら小説推理新人賞のスレッドが
あってもおかしくない。

31 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 16:27:35 ID:+ZeeWz2B
昨年の受賞者、垣谷美雨のデビュー短編集

竜巻ガール
Yahoo!ブックス読者レビュー
読者「popjamchocolates」さんの採点:☆☆☆☆☆ 投稿日:2006年10月23日10:17

人物描写がいい。

様々な事情を抱えながらも、自分なりに一生懸命生きようとする女性たちの姿に感動した。
一見、女性のしたたかさを描いているようにみえるが、元来女性は真面目で堅実に生きたいのではないか。
そういう生き方が様々な事情によって阻害される場合、したたかにならざるを得ないのではないかと考えさせられた。
ミステリーだと思って読むとがっかりするかもしれないが、端役に至るまで人物描写が生きていておもしろかった。

読者「onion_tomato1975」さんの採点:☆☆☆☆☆ 投稿日:2006年10月22日15:44

前向きな気持ちになれる本。

表紙の美しさに惹かれて思わず買ってしまいました。
4短編それぞれに、主人公の女性がリアルに描かれています。
主人公は、私とは立場や年齢が大きく異なる女性ばかりなのに、心理描写が巧みだからか、 知らないうちに感情移入してしまい、一気に読み終えてしまいました。
面白くて切なくて心温まる感じがとても心地よく、読んだあとは、前向きで優しい気持ちになりました。


32 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 16:32:08 ID:+ZeeWz2B
昨年の受賞者、垣谷美雨のデビュー短編集
竜巻ガール
カスタマーレビュー

4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

おもしろくて、女のいいところがいっぱい!, 2006/10/22
レビュアー: maiko "こまいこ" (兵庫県) - レビューをすべて見る
受賞作の「竜巻ガール」だけでなく、四作すべて楽しめます。
「旋風マザー」の女はあっぱれだし、「渦潮ウーマン」では、旅館から逃げる女と一緒になって逃げてしまう、どきどきして、最後までおもしろい。
「霧中ワイフ」では、夫の黄河がかわいくって、奥さんもかわいくって、くすくす笑いながら読みました。
流れるような文章で読みやすく、最後の最後まで、物語は続きます。

3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

おもしろかった!, 2006/10/22
レビュアー: postcard - レビューをすべて見る
表紙の女子高生の制服が私の高校時代の制服とよく似ていたので、
思わず手にとりました。
とてもテンポ良く面白かったので、一晩で一気に読んでしまいました。
新人賞受賞作の「竜巻ガール」はちょっとスケベな青春物語でしたが、読後はとっても爽やかでした。
特に最後の「霧中ワイフ」は良かったです。
とても切ないのですが、読後は暖かい気持ちになりました。


33 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 17:39:24 ID:G6nI0bcR
>>29>>30
やっぱりおまえらはアホ。
ミステリ板は書評だろうが。
応募や創作に関わることを創作板でやれと言っているんだよ。
文章の感想までは否定していない。
つーか、自演ご苦労さん。




34 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 17:49:01 ID:G7PUHBOT
>>29は読み手と書き手も区別できないのか?恥ずかしいな…

35 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 18:32:06 ID:wSke2YqZ
>>33>>30を自演とか言ってる時点でアホ

36 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 18:34:32 ID:mb/Md10a
>>35
おまえもからんでる時点でアホ
ほっとけよ

37 :名無しのオプ:2006/11/01(水) 18:38:40 ID:akvg69Zv
しかしなんだかね、アマゾンの評価もあそこまで露骨だと笑えるね


38 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 09:55:54 ID:ecoCHKTL
 創作側のネタで悪いんだが……。

 今月末の締め切りに間に合わせようと思って、一所懸命に構想練ってます。
気分転換に横山秀夫を読んだ。そして思った。

「こんなん、俺には絶対書けねえ! レベルが違いすぎる!」
とね。

 やっぱ、あのレベルくらいないと、受賞はおぼつかないのかな……。orz

39 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 13:16:24 ID:JmQmxNei
もういいよ、なんでも。
>>38
ま、新人とベストセラー作家比べることもないでしょ。
長編と短編でも違うしね。
オレは小説推理新人賞のアンソロジーをこの間図書館で読んだけど、大したことないって思ったよ。

40 :名無しのオプ:2006/11/02(木) 13:48:50 ID:m193jVAn
>>39
確かに

本田高好?の受賞作、眠りのなんとか
正直、こんなんでOK?レベルと思うた
ミッシング自体を否定するわけじゃないが

あれしかここの受賞作読んでないけど
みんなあんな感じの薄いミステリ風味でっか?
なら推理新人賞とか紛らわしい名前つけんで星井七瀬

41 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 09:01:31 ID:9AUiH1tn
以前、「雨中の客」で受賞した人、その後どうなったのかな? あの受賞作は
レベル高かったから。
それと、保険調査員あがりで、その関係の作品で受賞した人がいたけど、
この賞じゃなかったかな? あれもすごかった。

42 :41:2006/11/04(土) 09:19:03 ID:9AUiH1tn
>それと、保険調査員あがりで、その関係の作品で受賞した人がいたけど、

この賞じゃなかったかな? ググッってみたけど分からなかった。
もちろん、今年の松本清張賞受賞者のことじゃないよ。短編の賞だから。
受賞からもう十年にはなると思う。
「小指一本の値段が800万円。これは果たして高いか安いか」みたいな
文章で始まっていたと思う。受賞直後、雑誌に載ったのを立ち読みしただけだから、
記憶が曖昧。「精神世界を描いた」と評されていたと思うが……。
誰か情報あったら、ヨロ!


43 :名無しのオプ:2006/11/04(土) 20:58:03 ID:2owQrrIQ
大沢在昌、横溝美晶w、本多孝好、香納諒一など、けっこうプロ作家を輩出しているよね。
小説推理って好きだな。作家の変化球的な作品をよく載せていて。

44 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 12:51:09 ID:y3bLMB9C
変化球的な作品かどうかは分からないが……。
創元社のミステリーズ! 新人賞の受賞作より、小説推理新人賞
の方がレベルが高いと私は思うぞよ。


45 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 13:23:40 ID:puiPhFD3
>>44
なにその腐女子っぽい語尾

46 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 15:13:24 ID:y3bLMB9C
>>45
妻蘭ところに飯能する椰子だな。

47 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 15:59:08 ID:2Y6NwOYI
>>46 気持ち悪い。失せろ。

48 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 18:35:46 ID:CPVSvDKX
>>47
ここは君だけの場所ではないんだから、勝手なことはいわないでね、ボク


49 :名無しのオプ:2006/11/07(火) 20:05:27 ID:puiPhFD3
>>47
俺はおまいの味方だからな
>>48
オバサン口調キモス
さては46と同一人物?もうどうでもいいけど

50 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 00:27:30 ID:SN54UgpM
>>49
> 俺はおまいの味方だからな
自演乙!

51 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 18:54:04 ID:yG3ZxLl4
この賞って、写実ミステリーばかりなの?
メタ的本格とか、ガチガチの本格は向かないのかな?
それとか、ユーモアミステリとか。


52 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 20:36:56 ID:I0Bt+QLq
この賞に応募するために、連休を使って書きはじめてみた。
これまで創作経験まるでなし。
だからなのか、小説書きってやっぱ難しいわ。
状況説明しようとすると、あれも書いておかなくちゃこれも…、ということになり、
原稿用紙換算で40枚ほど書いたのにも関わらず、まだ謎の提示さえもできずorz
まあ、なんとか月末までがんばってみます。


53 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 22:21:26 ID:IrGuPJjl
>>52
それがわかるだけ偉いよ。

54 :名無しのオプ:2006/11/08(水) 23:58:20 ID:07Q+lMYg
>>52
おおっ、同士よ! 漏れは初めてじゃなくて、この賞に応募するのは今回で
2回目だけどね。実に6年もブランクがあった。
まあ、お互いに頑張ろう。

55 :名無しのオプ:2006/11/09(木) 17:59:52 ID:+tO+ZCtn
>>54
> 2回目だけどね。実に6年もブランクがあった。

前回の結果は?

56 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 14:42:06 ID:Aa9PpScs
昨年の受賞作を含む「竜巻ガール」を北上次郎が産経新聞書評欄で取り上げている。

ttp://www.sankei.co.jp/news/061105/boo008.htm

おやっと思ったのが、垣谷美雨『竜巻ガール』(双葉社)。
こちらは、第27回の小説推理新人賞を受賞した表題作を含む作品集だが、ミステリーというよりも一般小説にかぎりなく近いのである。
たとえば表題作は、父親の再婚で突然妹ができる高校生を主人公にした短編だが、ここにある謎は、再婚して幸せなはずの父親に浮気の疑いがかけられたのはなぜか、ということにすぎない。
いや、それも物語のなかで強調されない。さりげなく語られるだけだ。つまり謎が眼目になっていない。
「霧中ワイフ」という短編は中国人の夫にきた手紙の謎を中心に、妻の不安を描いていくから、こちらはミステリー・タッチで進んでいくが、それでも読後印象としては一般小説の味わいに近い。
「渦潮ウーマン」の展開と、「旋風マザー」の着地を見られたい。嫉妬や欲望などの感情の風景を、違う角度から見る作者の視線がここにはある。
当欄で取り上げることに若干のためらいはあるけれど、見慣れたはずの風景が新鮮に立ち上がってくるのは素晴らしい。地味な作品集といっていいが、まだまだ引き出しのある新人と見た。


57 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 14:52:54 ID:yQLxRZW1
マルチ死ね

58 :52:2006/11/11(土) 15:11:10 ID:mSNNntI9
創作版みたいで申し訳ないが、書くというのは難しいね。
読書体験だけは人一倍あると思うのでそれを武器に、と考えたが、
やっぱり甘かった。
焼き鳥屋に20年通っても焼き鳥が上手に焼けるわけではない、
というのと同じだな。
しかし土日はとにかくがんばってみるつもり。
>>54もがんばってください。

59 :54:2006/11/12(日) 23:54:41 ID:7U1W46rW
>>55
前回は、処女作短編で二次通過だった(それまでに長編は一つ書いたことがあった)。
しかし、それ以来、全然書けない。

>>58
サンクス! 頑張って下さい!
 読書量が多いというのはすごい良いことだと思うよ。
漏れなんか、読書量は普通の人とあまり変わらないから。
んで、進行状況なんだが、なかなか良いネタが思い付かないんだな。
あと3週間を切ったというのに……。

60 :名無しのオプ:2006/11/13(月) 20:56:12 ID:ZLlZKrlU
審査員があの3人(イラ・シマコ・トカジ)だから、
フツーのミステリはこき下ろされると思う・・・・

61 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 19:11:48 ID:W4F7dMEq
たかだか80枚程度の短編でFD添付ってなあ・・
ただ賞金額は魅力だな。間口も広そうだし腕試しも兼ねていっちょ出してみっか。

62 :名無しのオプ:2006/11/14(火) 19:16:42 ID:8c17v0TH
>>61
そうそう。せめて、最終選考に残ったらFD提出って程度でいいんじゃないかな?
普通、電子応募でもない限り、データは受賞とか入選が決まってから出すものだよね。
いったい何に使うんだろう?

別に、FD一枚くらい付けるのは簡単だけどね。

63 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 15:35:45 ID:zS+8f0mB
ここはミステリ作家を目指す人のスレ?でいいのかな?

64 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 16:22:59 ID:4UpZl4Iz
ミステリ板だから、本当は読む人中心なんだが、どうやらどうでもいいようだ

65 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 17:07:38 ID:MJDEyGeN
読むほう専門だと廃れるw いいんじゃない、呑気なスレッドだし。

66 :名無しのオプ:2006/11/15(水) 22:41:19 ID:cy6SmkSV
この賞の応募数はどれくらいなんですか

67 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 00:35:00 ID:cnDHzXHv
今年、28回は知らないが、25回は253編だったらしい。
以前、漏れが応募したときは、300弱だった。


68 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 10:15:27 ID:NMZ7R9AW
わずか80枚の短編賞にしては異常に少ないんじゃない?


69 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 12:25:33 ID:K28265xI
双葉社も小説推理もメジャじゃないのと、推理ってのが減る要因だろな。
オールとかも新人賞は2000なのに、推理のほうは600しかないから。

70 :名無しのオプ:2006/11/16(木) 13:00:36 ID:IodE4VwD
http://katamichi.homeip.net/imgbbs/index.htm

71 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 15:19:13 ID:GEnfgMfW
>読むほう専門だと廃れるw いいんじゃない、呑気なスレッドだし。
ということで報告させてもらうと、同賞に応募する原稿、書き上げました!
11月3日から始めて、土日中心に書いて、今日は仕事休み。
今、完成を記念してビールを飲み始めました。
なにしろ、二週間以上一滴も酒飲まずに格闘していたから。
ざっと読んだだけでも大幅な手直しが必要そうだけど、
なにしろ、酒も飲まずに書き上げたということが嬉しい。


72 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 16:06:34 ID:oGJLmy/f
>>71
> ということで報告させてもらうと、同賞に応募する原稿、書き上げました!

おおっ、グッジョブ! 
私も頑張ろう。既に推敲に入っているが……。


73 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 01:21:15 ID:o3QqpN7d
 みなさん、けっこう執筆に時間かけてらっしゃるんですね。
私の場合、80枚位だと、構想に二、三日、執筆は一日〜二日、推敲を入れても
全部で一週間とかかりません。それだから良いのが書けないのかな?
プロットはけっこう細かく立てているんですけどね。


74 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 02:20:11 ID:zYtvWCv2
竜巻ガール・垣谷美雨(双葉社)
小説推理新人賞を受賞した表題作を含む短編集なのだけれど、三作目の【渦潮ウーマン】がいいっ! この短編にピンポイントでおすすめマークをあげたいぞ。
住宅会社に勤務する三十代のOL由布子は、会社の上司と不倫中。ところが不倫旅行先の温泉で、その上司が急流に飲まれて死亡してしまう。
由布子は不倫が誰にも知られていないのを幸いにそこから逃げ出し、知らんぷりを決め込んだ。お通夜にもお葬式にも行かなかった。
ところがその後、その上司の妻が若くて美人なのを知り、由布子のライバル心に火がついた──というお話なのだが、ヒステリックなまでの由布子の焦りや自己正当化が、実にコミカルに(けれどリアルに)描かれてるの。
由布子がひとりでイライライライラして、大いなる独り相撲を採ってる様子がなんともオカシイ。
自分より頭の悪そうなカップルがモデルルームを見に来て、購入を決めてしまう。「こいつらバカか」と思いながら、彼らには家を買えるだけの財力がある時点で自分の方が下なのだと思い、しょげ返る。
上司の妻が若くて美人なのを見て「もと風俗嬢だ」と勝手に決め込む。
けれどまた、彼女はけっこう仕事のできる女だったりもするわけで、要は「自分だって頑張ってるのに、どうして他の女の方が幸せになるの?」という焦りと妬みで、すごく視野が狭くなってる状態なのね。
なんだかすごくイヤな女のように思えるかもしれないけど、読んでるうちに時には由布子にツッコミ、時には感情移入して、そして最後にはすごく清々しくなっているという不思議な魅力。
特に、最後の一文はサイコー。今年読んだ短編の中で、ベスト「最後の一文」賞をあげたいくらい。憑き物が落ちた感じをものの見事に表す絶妙の〆だ。
 

75 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 16:03:55 ID:bhVoboZ4

ああ、それって、身内が書いたっていう自画自賛文のコピペ?



76 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 23:18:09 ID:DwgIqU94
書き終わったんだけど、どうもトリックに問題がある(斬新さでは負けないが、
理論的におかしいと読んだ人からクレームが付いた)らしいので、もしかした
ら今年は応募を断念するかも知れない。断念!! 

77 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 05:38:46 ID:0+ZvHC3j
>>71>>76
おお 乙乙

俺も処女作の執筆をそろそろ……

78 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 21:35:15 ID:u/FfnPSV
>>76
斬新なヤツって難しいよね、やっぱりあまりに無理があるとそれだけで落ちるわけだし、
そもそもこの賞は、トリックに入れ込むのがどれほど効果があるのかすら疑問だしね
もう一度トリックを練り直して、来年のミステリーズに応募するのがいいんじゃない?
あそこなら斬新なトリック一発、それだけで受賞できるかもよ

79 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 21:41:18 ID:pYKGPXTz
>>78
去年と今年の選評見る限り、あの三人組なら
かえってトリックが無理筋でもばれない気がする。
インパクトが強かったら勝ちw

80 :76:2006/11/24(金) 00:48:01 ID:SNn2jPpX
その後、専門家に聞いてみたところ、トリックに問題はないそうです。
但し、実験してみるわけには行かない(人が死んでしまう)し、誰も
やったことがないので、「そんなに上手く行く物なの?」と疑問を呈する
審査員がいたらアウトです。
一応、30日ギリギリまで煮詰めてみます。


81 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 10:04:16 ID:GyDLfEN4
下手に本格にしちゃうとね。
理解してくれる人なら感激してくれるんだろうけども、
審査員が疑問持っちゃうと、それだけで落とされるし、
あの3人だからな、それだけの度量があるものかどうか?

82 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 10:21:34 ID:XojO/DmJ
こっちは早いとこ済ませて、江戸川乱歩賞の方頑張ろう。
みんなageだから私もage

83 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 10:24:07 ID:DfxE1ASF
傾向と対策、か。むずかしいとこだよな。

その道の専門家→逆に基準が高くなり、細かいところでケチつけられるかも
その道の素人 →その面白さを知らないから、良さを理解出来ない

どちらも考えられる。
やはり、専門の人をねじ伏せられるだけの完成度と、
素人の人の度肝を抜くようなインパクトと、両方兼ね備えるしかないんだろうけど、
それが出来りゃどこでも合格だよなw

84 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 13:09:32 ID:AFtswuSg
情けないな〜。言い訳ばっか。

85 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 13:37:55 ID:/HOSj9J7
>>84
おまえの読解力のなさが情けない


本格の人は、みんなやさしいよ
トリック作り出す辛さを知ってるから
だから、トリックがそれなりの出来ならけなさないと思う
粗探すのは、本格オタクの読者と、本格を知らない人


86 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 09:55:57 ID:EMnGalXv
>本格の人は、みんなやさしいよ

ほんとにみんなやさしいの? 100パーセント?
なんで言い切れるの?

自分はなんでも知ってますってか?

87 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 10:06:06 ID:f/Ik3C9J
>>86
すぐ100パーとか聞くのはバカを強調するだけ
んなこと言ってたら、小説なんか書けないだろ

88 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 12:01:20 ID:LqWPua0B
>>83
>その道の専門家→逆に基準が高くなり、細かいところでケチつけられるかも
>その道の素人 →その面白さを知らないから、良さを理解出来ない


それこそが傾向と対策。
細かい指摘が出来る選考委員は、そのテーマに興味があるわけだから、投稿側がレベルを上げる努力をすればいい。
厳しいこと言っても、自分と同じフィールドに挑戦する新しい書き手の登場は嬉しい。
後者は興味がないから、漠然とした全体批判になる。そのテーマでいくら書いても脈無し。

89 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 13:58:24 ID:XuWfv+h5
ただ、乱歩賞は、選考委員の知らない世界を書け、というのが鉄則みたいになっているよね。
「カタコンベ」とか「左手」とか「マッチメイク」とか。
「猿丸」と「占星術」が争ったときも、選考委員は本格である「占星術」の瑕疵は指摘できても、
知らない世界を書いた「猿丸」の瑕疵は指摘できなかったという側面もあるわけだし。
微妙にスレ違いスマン。

90 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 01:04:48 ID:EL1oG8Uv
選考委員の知ったかぶりには要注意
特にテーマが社会問題の場合
はったりコメント真に受けたら最悪なことになる

選考委員が若い頃にどんな作品を書いてたかチェックしておくとベスト
作家の関心対象と本音は初期作品に出る

91 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 19:37:53 ID:JF6UxH49
初めて短編を書き上げたんだけど、80枚という枚数制限以上に
今苦労しているのは、400字以内という梗概の短さ。この枚数
でネタばらしまで書くのってきつくない? みんなどうしてる?

92 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 21:18:53 ID:/Vk0BhVD
以下ネタバレ
って書いてから、ネタバレしてる。

93 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 00:24:16 ID:ZykbHuhh
>>91
92が言うように、「以下、ネタバレ」みたいに書くのが良いが、
漏れは今回は書かなかった。どんなに短く書こうとしても、
トリックの概要解説だけで、80文字はいるので、今回に
かぎり省略した。
そもそも、たかだか80枚以下の短編に梗概やフロッピーまで
要求するってのが……。


94 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 02:40:14 ID:224fNDAY
短編に収められる人尊敬するわ
どうやっても長くなってしまう……

95 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 03:43:36 ID:M4nStn7Y
梗概400字って短いね、ちょっと書いたらすぐにオーバ。
困ったな。

96 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 03:44:42 ID:M4nStn7Y
>>91
オレは最初に梗概(結末に言及しています)って書いた。

97 :91:2006/11/27(月) 03:52:47 ID:iQ4q6pI9
>>92,93
さんくす。あれから何とか400字には収めたんだけど
「以下、ネタバレ」という言葉が入りそうにないんで、
93さん同様、今回は諦めました。
>>94
自分も今回が短編初だったんで、普段から量産出来る人は
凄いと思うよ。
てかフロッピィの意味本当わからないね……。ここって昔
からそうなの? 

98 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 01:06:02 ID:37XTq7jV
みんな送りまちたか?

99 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 01:32:30 ID:8BcJ7jhS
「以下、ネタバレ」という言葉が入りそうにないんで、
今回は諦めました。


100 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 01:33:20 ID:8BcJ7jhS
書き終わったんだけど、どうもトリックに問題がある(斬新さでは負けないが、
理論的におかしいと読んだ人からクレームが付いた)らしいので、もしかした
ら今年は応募を断念するかも知れない。断念!! 


101 :76:2006/11/28(火) 01:41:51 ID:6atyhibh
>>100
人のカキコを勝手にコピペするんじゃねえよ! 


102 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 16:26:50 ID:qdtJVAqx
今日、応募して来ました。枚数はピッタリ80枚。
本格推理だから、この賞の傾向とはちょっと違うけど、まあ、
様子を見るとしましょう。


103 :91:2006/11/28(火) 16:58:38 ID:GZTjMeCP
>>102
おつです。自分も今日出してきました。
フロッピィの扱いに困ったけど、もういいやと思って
直接封筒に入れてきましたw 同じく本格ものなので
受賞は難しいかもしれないですが。応募する人がんばー。

104 :102:2006/11/28(火) 18:54:55 ID:qdtJVAqx
>>103
そうですか、あなたも出しましたか。しかも同じ本格物とは!
本当にお疲れさまでした。ご武運をお祈りします。
私もフロッピーは裸のまま大型封筒(古い封筒の使い回し)に入れて、
普通郵便で送りました。重さが140グラム弱だったので、200円切手
だけ貼って出しました。
一枚に20文字×40行×2段という書式なので、一枚が原稿用紙ちょう
ど4枚に相当します。ですから、原稿用紙80枚は、ちょうど20枚になり
ました。この書式、たくさん書けて読みやすくて、しかも原稿用紙換算が
そのままできるので、私個人的にはオススメです。


105 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 19:03:12 ID:KL1KBZvp
おおっ! 皆さん送りましたか。
お疲れさまです!
私は今から最終の推敲をしようかと。
しかし、土日中心に一ヶ月間よろよろと書いてきたわけだけど、
ほんの少しの自信と大量の自己嫌悪を得ました。


106 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 12:53:04 ID:EaxkmXfg
>>38
君は第一歩を踏み出したんだよ。

107 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 13:01:39 ID:cTr3sB5q
みんな一作書き上げるのにどれぐらいかかる?

108 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 13:26:49 ID:YyaZN4Hf
>>107
今年出した作品は、構想が三日くらい、執筆と推敲校正で二日。
途中、やらなかった日もあるから、実質一週間ってところかな。
仕事は土曜日と日曜日に休んだだけ。

109 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 20:41:19 ID:B+PfFUki
>>107
自分は短編でプロット込み1週間。長編だと3ヶ月くらい。
多分遅筆なほうだと思う。
>>105
頑張って下さい。自己嫌悪はどういった部分でされているんですか?
この辺駄目だなってところがあるなら、思い切って消してみるのもいい
ですよ。案外後でうまく繋がったりしますし。って、もうあまり時間
ないですね(汗)

110 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 21:23:13 ID:HK1LcdaM
>>109
> 自分は短編でプロット込み1週間。長編だと3ヶ月くらい。
> 多分遅筆なほうだと思う。

普通かやや速いくらいじゃないですか? 特に短編は。

111 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 22:45:53 ID:2HFmvl9O
さっき推敲終わったんだけどさ。80枚以内って
ページ表示が81にならなければいいんだよね?
80の範囲内なら、行数はいっぱいいっぱいでも
問題ないよな?

112 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 23:30:52 ID:U2c8heFn
>>111
おまえみたいな馬鹿は応募するなw

113 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 00:06:24 ID:nfrtpHJH
むしろ応募するべき。

114 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 00:15:06 ID:/lvFhhAU
>>111
 必要な改行がされてないために、本来のリズム感が出ていないとか、
段落を変えるべきところでそのように書かれてないとか、特別な問題
がないのなら、全然かまわないでしょう。
 それと、ここにはときどき112みたいなのがいるので、そういうのを無
視することにも慣れましょうね。


115 :111:2006/11/30(木) 00:59:25 ID:PDA+MnkC
なるほど。回答ありがとです。

116 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 01:50:22 ID:1EcJHoA0
400字詰原稿用紙換算枚数80枚以内

117 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 03:11:54 ID:0fdhihSJ
>>116
111はそのつもりで言っているんじゃないの?
もしそうじゃないとすれば、相当の世間知らず。
その気になれば、戦争と平和だって80枚に
書けるかも。

118 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 13:54:47 ID:wRJ9Y0TZ
さあ、今日こそは最終日。まだ推敲とかしている椰子いるかな?
今日の消印有効だからね。がむばって!


119 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 18:11:40 ID:q+rZLALn
間に合わんかった・・

120 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 18:16:35 ID:E0EEftas
まだ間に合うぞ!

121 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 18:18:53 ID:kRPN2JTB
まだ慌てるような時間じゃない!

122 :112:2006/11/30(木) 19:00:07 ID:2M9IyLHU
>>111
ごめんよ。
ムシャクシャしていたから

123 :111:2006/11/30(木) 19:55:55 ID:PDA+MnkC
いえいえ。結局あれから数枚削れましたから。

124 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 19:58:52 ID:E0EEftas
創作板の匂いを放ちつつ、締め切りに向けて結構盛り上がったね。
次のイベントは中間発表で5月?
それまでなんとかスレを維持したいですね。
個人的には、半年も夢見れるなんて、宝くじより安上がりだと思っております。


125 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 23:29:06 ID:+rkDp4fs
中間発表は5月なの? HPに掲示されるのかな?
そうでなかったら、7月号で発表だから、六月ってことになる。


126 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 23:50:04 ID:84kum/Cb
クロネコメール便で送ろうと夕方セブンイレブンに行ったら、今日の集配は終わったと言われてしまい、
結局中央郵便局まで30分も歩いたよ。
クロネコメール便で送った、もしくはおれのように送ろうとしたけど使えなかったって人いる?

127 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 00:10:49 ID:E8e7Z4Gf
前年度受賞者についての書評。

>218○(なかなか)垣谷美雨「竜巻ガール」(双葉社四六)読了。
>ある意味「パワー」を持った女性を主人公にした短編集。父親の再婚相手の娘はガングロだったというタイトル作と、不倫旅行中に死んでしまった相手の奥さんは自分よりも若かったという「渦潮ウーマン」はなかなかいいぞ。
>女はしたたかだな。

ちなみに、前々年度受賞作品に関しては、

>039◇(まあこんなもんかな)蒼井上鷹「九杯目には早すぎる」(双葉社新書)読了。
>短編とショートショート。どれもミステリですがどれも水準点。ひねりはあるんだけどもうちょっと物足りない。「大松鮨の奇妙な客」が良かったくらいかなあ。

そのまた前の山之内正文についても、

>072◇山之内正文「エンドコールメッセージ」(双葉社四六)読了。
>推理物の短編4編。アル中の男が断酒の店で酒を飲む理由は?「風の吹かない景色」。レンタルビデオの末尾に入っているひったくり犯行の再現映像の意味は?「エンドコールメッセージ」。
>便利屋が猫の捜索を依頼された理由は?「便利屋稼業 猫捜索顛末記」。同じ絵本ばかり旧姓で注文しているのはいったい誰?「明日に囁く声」。
>どれもわりとありきたりな感じでした。「便利屋稼業〜」がまあまあだったくらい。


垣谷美雨は蒼井上鷹や山之内正文より世評が高いようです。

128 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 00:14:28 ID:V8MHe+xf
>>126
エクスパック500もダメだったかな?
アレも取りに来る時間が限定されているからだめか……。
やっぱり中央局だよな。


129 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 10:43:05 ID:8s5sdXg9
>>127
それだけで世評といわれても……

130 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 11:26:50 ID:1SUjkqnH
昨日までかかって出した方々、お疲れさまでした!
みなさんの幸運を祈ります。
昨夜は1人で自分のために乾杯したから、
今朝は眠かったよ。


131 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 11:48:03 ID:Q21OijNp
石平だからな。

132 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 12:36:33 ID:HQUYCV5o
>>127
おまえは、結局何がしたいんだ?
こうすることが逆に評価を下げるのがわからんの?
それとも著者に対する新手のいやがらせかな?

133 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 19:57:51 ID:7VJDDF4F
マジ本人かもよ。
前に創作文芸板でも自演コピペしまくって叩かれてたし。

134 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 21:42:43 ID:hHg8XusB
本人だとしたら、いっちゃってるな。
かわいそうに。

135 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 01:42:41 ID:Dy0L5+T8
まあ、いいんじゃない? 何だかんだこのスレ見る人は、そこそこの目は
もっているだろうから、ちゃんと自分の目で判断できるはずだよ。
自分も今、130さん同様ひとりで乾杯してますw この瞬間っていいよね。

136 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 01:44:19 ID:jJe58KXK
みんなおつかれ

137 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 01:55:02 ID:Dy0L5+T8
136さんもおつかれーw
一次とか二次とか最初に途中経過が出るのって、やっぱり募集要項に
書かれてた雑誌の発売時期かのかなあ? 

138 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 14:25:51 ID:qIGT6YyB
ここに来てる人の中には、先月の鮎川賞から2ヶ月連続で応募した人もいるのかな?
で、おれみたいに来年1月の乱歩賞に応募する人もいるんだろうな。

次は乱歩賞だって言う人、お互い頑張ろう!!

139 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 20:40:02 ID:/8F8ThOj
>>138
ふふふ、まだまだ上がいるぜ。
・9月 光文社 新・本格推理
・10月 東京創元社 鮎川哲也賞
・11月 小説推理新人賞
・1月  江戸川乱歩賞

 「応募回数だけ」はね。

140 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 21:12:04 ID:IoJB3a46
すげーな、推敲できてんのか?
という疑問はさておき。
その馬力には拍手しちゃうよ。

141 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 01:32:19 ID:GFzPttce
すげえ!

142 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 02:10:34 ID:89saeuek
俺の場合は

・10月 角川ホラー小説大賞(短編)
・10月 東京創元社 鮎川哲也賞
・11月 小説推理新人賞
・12月 文学界新人賞
・1月  江戸川乱歩賞

金曜日に「ALWAYS」を見ていて、茶川さんが他人に思えなかったw


143 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 13:14:53 ID:idV/2O2C
それだけだして全落ちだったら悲惨すぎるな

144 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 15:46:01 ID:bmcklefW
>>143
ま、賞の傾向があまりにも幅広いからな。
そういう可能性は高いだろう。
この人の専門分野がどこか、いまいちわからんから、
めったなことは言えんが。

145 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 21:17:56 ID:lNIqFnc8
>>142
乱歩賞に応募するというのに、12月にも文学界に出そうとは、なかなか良い
度胸しているよね。乱歩賞にはもっと時間をかけないと予選通過もおぼつかないよ。
長編の上にレベル高いんだから。


146 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 23:29:46 ID:g9z7YOUj
書くという心意気は立派なもんだと思うぞ。

147 :139:2006/12/04(月) 00:35:59 ID:GJG1OIls
>>142
こりゃまた、すごい人がいたな。

文学界はミステリが大賞じゃないので、最初から眼中になかったな……。

実は、上では書かなかったが、俺はさらに
・11月 九州さが文学賞
にも応募した。ただしこちらは新作ではなく、旧作の焼き直し(いや、換骨奪胎)版
だったので書かなかった。


148 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 13:56:47 ID:huGlO1sV
ミステリーズを目指していたのに、キャラ萌え小説になってしまった

149 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 22:32:25 ID:lE2TXv1+
皆さんすごいね。
俺はこの賞への応募原稿を書き上げて以来、燃え尽き症候群(死語)。
しかも本業にも結構影響が出て、今は公私ともどもアップアップ状態。
日常業務と家族サービス、それに地域活動をこなしつつ、
小説を書けるのがベストなんだろうし、「芋たこなんきん」なんて視てると、
まさにそうなのだが…。


150 :139:2006/12/06(水) 02:32:43 ID:Q7o8EdUG
さて、読書に飽いたから、そろそろ、江戸川乱歩賞の構想に取りかかる
ことにしようか。
って、少し寝ないと明日の仕事に差し障るな。体を削って小説に没頭して
いるとは、自分でもよほどの思い入れなんだと思う。── orz


151 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 09:11:27 ID:tvo+ZOYL
オール読推とこっちってどっちがレベル高いの?

152 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 07:52:33 ID:0elxRIV6
やっぱり過疎ったかw
所詮、小説推理新人賞スレなんざムリがあるんだよw
次はミステリーズのスレでも立てるか?

153 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 10:37:40 ID:Vz89ivEv
「本の雑誌」今月号の
〈北上次郎氏が選ぶエンターテインメントベスト10〉
に小説推理新人賞受賞作がランクイン!

第1位:鴨川ホルモー/万城目学

第2位:アイの物語/山本弘

第3位:一瞬の風になれ/佐藤多佳子

第4位:しずかな日々/椰月美智子

第5位:図書館戦争/有川浩

第6位:東京バンドワゴン/小路幸也

第7位:愚者と愚者/打海文三

第8位:竜巻ガール/垣谷美雨

第9位:ありふれた魔法/盛田隆二

第10位:四度目の氷河期/荻原浩

154 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 03:20:43 ID:ZP8opOwi
竜巻ガール読みましたけど、
くそつまんないし、文章下手でした

155 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 18:00:06 ID:NgAv+0oE
東京バンドワゴンに出てくるみすずが
鼻につきまくってくそうざいから是非死んでほしい

とスレ違いコメントしてみる

156 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 22:12:33 ID:fbZdpfoS
>>154
ひょっとして作者は人情喜劇をやりたがってるのかもしれないけど、
それをやるには壊滅的にキャラが立ってなく、話運びもまどろっこしい。
北上次郎は将来性も加味して評価しているみたいだけど、
この4作で成長が全然見られないんだよな。

157 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 18:58:46 ID:rOVYSsG4
>>156
とにかく文章の下手さが絶望的だよな
話も、どこがおもしろいのかさっぱりだった
女性にはあんなのが受けるのだろうか?

158 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 20:06:33 ID:uhUGG3kN
キャラ萌え狙いのハードカバー作家にはひとまずツバつけてる感じかな
北上次郎でも何が売れるか全くわからない時代なんだろう
胡桃沢耕史をプッシュしてた人とは思えない迷走ぶり

159 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 18:39:06 ID:9JV1k2Od
週刊ブックレビュー
2006年12月24日放送
特集 北上次郎 関口苑生 あなたを眠らせないミステリー 2006年版

<北上 次郎さん おすすめの10冊>
『チーム・バチスタの栄光』  海堂 尊著  宝島社
『Op.ローズダスト』(上・下)福井晴敏著  文藝春秋
『配達あかずきん』      大崎 梢著  東京創元社
『天涯の砦』         小川一水著  ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション
『天才たちの値段』      門井慶喜著  文藝春秋
『愚者と愚者』(上・下)   打海文三著  角川書店

『竜巻ガール』        垣谷美雨著  双葉社

『死と踊る乙女』(上・下)
   スティ−ヴン・ブ−ス著、宮脇裕子訳  創元推理文庫
『緋色の迷宮』トマス・H・クック著、村松潔訳 文春文庫
『容疑者』(上・下)マイケル・ロボサム著、越前敏弥訳 集英社文庫

160 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 13:09:34 ID:YEiCBUOh
age

161 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 14:44:23 ID:XrW4SFEe
>>160
なに?ギャグ?

162 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 17:20:04 ID:PmiKm9uN
この賞に応募して、さらに乱歩賞も、という人、>>142以外にいる?
あまりにも過疎なのでageときます。

163 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 14:55:37 ID:VTsR0QNC
中間発表って何月発売の号?

164 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 17:18:27 ID:EuRZFgpx
>>163
7月号だから、5月末。
応募者の皆さん、わくわくですね。

165 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 18:14:29 ID:0Nvlrh/Z
フロッピー添付ってのがなけりゃ送るんだけどな。
せめてCDでも可にならんかな。



166 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 15:48:58 ID:rtM+p2jF
「竜巻ガール」読んだ。おもしろかった。
4作続けて読めば、この人の小説世界みたいものが見えてくる。
が、賞には、表題の竜巻ガールで応募したんだよね?
いや、悪い話じゃないし、それなりに何者かをもたらしてくれるんだが…。
これってミステリーなの? 
てか、小説推理はその程度のミステリー濃度でいいのか?
「消えずの行灯」読んでみたいなあ。

167 :名無しのオプ:2007/03/23(金) 19:03:41 ID:q2qcEFN+
選考期間長杉
短編のくせに生意気だw

168 :名無しのオプ:2007/03/24(土) 00:31:01 ID:rlOuMpX7
推理と説得
http://sui.sib.jp/

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)