2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ダメミス】このミステリーがすごくない!2007【脱力】

1 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 04:12:02 ID:9Lu5pL3e
ミステリー界のゴールデンラズベリー賞はこれだ!
おまいさんが思う、ダメミスを上げてくれ


お約束


1、誹謗中傷はノーサンクス、できるかぎり客観的に!
2、メール欄以外のネタバレ厳禁!
3、発行時期は2006年以降のもの!
4、荒らしとは目を合わせない!
5、バカミスではなく、ダメミスを上げる!


それじゃ、よろしこ。

2 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 04:35:26 ID:C+FhJEyE
>>1乙。

東京ダモイのトリックには魂が抜けた。
よくまぁ、乱歩賞なんかに選んだものだ。

3 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 07:04:23 ID:skR28dFr
「アクロイド殺し」
理由:読む前に犯人を知ってしまう

4 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 11:54:48 ID:EkrFFWAo
「ナイチンゲールの沈黙」
トリックに唖然。
人間描写にポカン。

5 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 13:12:31 ID:Up/QKr6x
>>4と同じく
ナイチンゲールの沈黙には、ある意味笑った
こういうミステリーが今時存在するのかと

6 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 13:49:23 ID:OX7ZoIPa
国内ワースト1
石持浅海「顔のない敵」
「対人地雷」と「本格ミステリの謎解き」が不可分なのは、第1話の
「地雷原突破」のみ。あとは「対人地雷」の薀蓄に惑わされて「これは
スゴい」と思わされているだけ。中学生の学級会レベルの安易なヒュー
マニズムで犯人を見逃すのもダメ。「トラバサミ」はただの連想ゲーム
を「推理」と強弁しているだけ、「銃声でなく、音楽を」は、いよいよ
困って、無理やり「対人地雷」と結びつけただけの駄作。
少なくとも第1話は傑作ですが、あとが続かず水増しの駄作で短編集を
編んだのが悔やまれる。

海外ワースト1
「あなたに不利な証拠として」
ええと、アメリカの女性警察官の苦悩なんて、娯楽としてのミステリで
読みたくないですね。米国の地方都市と警察の現状をビビッドに描いた
からスゴいの?
だったらカポーティ「冷血」かフォークナー「サンクチュアリ」でも読むよ。
そういうものとは別の興味を求めて、俺はミステリを読みたいのだが、
この作品はそれには全く応えてくれなかったのでダメ。

7 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 16:53:22 ID:CraxO+sw
>そういうものとは別の興味を求めて、俺はミステリを読みたいのだが、
>この作品はそれには全く応えてくれなかったのでダメ。
物凄い主観的・個人的な不満だな・・・。
第一ミステリは娯楽のみじゃないだろ。

といいつつ、おれも「あなたに不利な証拠として」は
書き方がまどろっこしくて駄目だった。
少なくともそんなに騒がれるほどの出来ではない。
朝日新聞の書評の影響力の大きさはわかった。

8 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 23:32:21 ID:hl0WUIO0
娯楽じゃないミステリってある?

9 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 23:50:32 ID:AquZj7jQ
ジュリエットXプレス

なんつーかもう、さっくり読めちゃうなぁアレは。大晦日で携帯電波規制→プチCCってのは
へぇ〜、なるほどな、と思ったけど。次回作に期待したい。

10 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 00:30:04 ID:vILuz2wz
>>8
「娯楽のみ」じゃないミステリーならあるんじゃない?

「娯楽=明るく爽快でハッピーエンド」でもないしな。

11 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 03:13:28 ID:ZP8opOwi
UFO大通り

入っている2編ともが、偶然に頼る同系列トリックで興ざめ
文章も、もはや古臭い

12 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 07:20:21 ID:bVAGQIT9
>>6
「顔のない敵」についての感想はほぼ100%同意。
俺はまあ2作目くらいまでは許せたがw
「あなたに不利な」も気持ちは分かるけど、ここは個人的な好き嫌いを
いう場じゃないだろう。

つことで、やっぱり大本命は「びっくり館の殺人」じゃない?
いや、あれを黙って出してれば、単に「お子ちゃま向きにちょっと手抜きした」
程度の評価だったと思うが、あれを「館シリーズの8作目」といわれてはねえ・・・。
暗黒館をなんとか終わらせた後、10作書き切る気がなくなって、なんとか
1作でもノルマ減らそうとして悪あがきしたって感じなんだよね。

13 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 07:37:05 ID:rc7vj6po
俺も「あなたに不利な証拠として」だな

>>6は細かい人に言葉尻を捕えられただけで言ってることは同意だよ
これはエンターテイメント性が乏しく純文よりだと思う
警官が主人公なだけで明確な謎もないし

それからミステリー=娯楽という認識は正しいと思う
>>10のいうようにハッピーエンドだけが娯楽じゃない

14 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 08:46:21 ID:t43Bkojx
斎藤栄「最後の密室」
 日本のヒトラーを目指す男の野望と、
表題になっている最後の密室殺人が全く無関係、
というのは反則。それに最後の密室トリックが被害者の
ある病気を利用したものなのだが、「へー、そんな病気
あるの?」というもので、説得力もゼロ。メール欄
でもこの病気出てくるんで、実在の病気ではあるらしいんだけど。

15 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 08:50:23 ID:T2lW3yL/
「あなたに不利な証拠として」は、ある意味大人気だな
未読だったんだけど、読みたくなったw

16 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 20:20:09 ID:HrbTf1hi
>>15
ネタになるほど駄目、というよりは、
ただひたすらにあまり面白くない、
という感じなんで読まなくてもいいと思う。

17 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 21:34:31 ID:qYzAfh8S
>>13
まったくだねー。容疑者Xの献身も葉桜の季節に君を思うということも
本格じゃないのに本格ミステリ扱いするしー、SFがガンダムなどを
SFじゃないとメッタ斬りしたようにもっとジャンルを締め付けを強くするべきだねー


18 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 22:19:26 ID:rc7vj6po
>>17
いやそれには同意しかねるが

19 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 22:36:08 ID:/2GPO8oI
狭くする必要は無いんじゃない?
狭くしたい人は自分の中だけで狭くしてれば何も問題ないだろうし。

20 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 23:36:12 ID:R5wy6+WN
このスレの「ミステリー」っていうのは
このミスの「ミステリー」に準ずればいいのかな?

21 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 05:45:16 ID:1ncjztsj
>>20
いいんじゃない。
本格とはどこにも書いてないし、
本格限定だと荒れるからな

22 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 12:40:15 ID:uMTHo5WB
「あなたに不利な証拠として」に、一票。
女警官の精神&肉体の苦痛を、文学っぽく表現してみました。
なんてものに、延々付合わされて。
読まないで褒めてる奴いないか。

23 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 20:44:23 ID:3C+rEsYs
森博嗣のGシリーズ2作品だな。
あれだけ売れていて、この質かと、絶望状況だ

24 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 21:40:08 ID:vU/AHvUl
あなたに不利な証拠〜。低レベルの純文学です。
池上の純文学コンプレックス丸出しの持ち上げようは無様だなあ。ミステリとしては
駄目でしょ。こんな本がミステリとして認知されたなら何でもありです。で、心の謎、皮膚感覚の謎、生き方への思いを表そうとしてるのなら技術が低すぎます。翻訳者のレベルが低いのかもしれませんが…。それと池上は藤沢さんのハードボイルド論を引用していた。
本気ですかなあ?藤沢さんは「あなたに不利な〜」みたいな泣き言など決してかかなかった小説職人ですよ。まあ、毎月本に関する雑誌出してる書評家とつるんでくそおもしろくもない本を薦めてるんでしょうな。
勘弁してよ


25 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 22:44:17 ID:ZOzCNvnP
俺も「あなたに不利な証拠として」に1票。
こんな作品のどこが面白いんだ?
文学作品として価値があるのかどうか知らんが、こんなのが話題になるから
海外モノは詰まらんという見方をする人はいまだに多いんだよ。
このゴミを推している作家・評論家どもの本は買わない方がいいよ。

26 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 22:59:31 ID:UfDFDhij
ここまで大人気だと読みたくなってくるじゃないか

27 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 23:51:43 ID:41Wse7d/
>>26
>>16も言ってるようにネタになる類のものじゃないから止めたが良い

28 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 01:24:27 ID:I73AP8Gp
>>26
けだるい気分になりたいのならどうぞ
読了後には壁に投げつける気力もありませんでした

29 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 07:30:07 ID:fU2LbFD7
圧倒的に、独創で1位だな。
びば、あな不利

30 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 09:45:15 ID:GJ3eoPE2
あなる不利?

31 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 21:11:28 ID:ZRcxJwYF
外国のミステリってミステリとかいっときながら
登場人物の内面どうこうっていう純文もどき多くない?
自分は「茨の城」で似た気分を味わった&キレて本ぶん投げた

32 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 21:14:55 ID:d6jLnoA3
>>31
県名にのを挟んでみました

33 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 16:59:12 ID:FSoF78Zj
「荊の城」はむしろエンタメ。フロストやリンカーン・ライムもそう。
それでも、純文系だと主張するなら、そういう考え方なのかと。
しかし、それだと純文もエンタメってことになるのでは。

34 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 17:02:27 ID:yTEQKdaw
フロストは普通にミステリー
純文とは違う

35 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 17:14:51 ID:FSoF78Zj
だよなぁ、やはり。
でもまぁ、P.D.ジェイムズなどでキレた、というならわかる気がする。
何はともあれ、「荊ー」だけで判断する無かれ、ということで。


36 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 18:34:00 ID:CmyG8O4z
顔のない敵
むりやり地雷と結びつけてミステリーとしての驚きがない。

37 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 18:58:52 ID:rZyXus2J
顔の無い敵は読んでないけど、扉は閉ざされたままは糞つまらんかった。ロジックの名を借りた屁理屈だろ、こんなの。
石持浅海ってなんでこんなに持ち上げられてんだ?

38 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 22:28:29 ID:K9cqzKsP
>>31>>35
出来が悪くてキレたならわかるけど、PDジェイムズの作品や『茨の城』は普通に
よくできたいい小説だと思うけどな・・・。
ハイスミスやグリーン、ジェイムズは本格ミステリーではないけど、内面描写が
上手くてそこが売りだと思うし、そういう考えはよく分からん・・・。

39 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 22:39:42 ID:yTEQKdaw
誰も本格云々なんて言ってませんが

40 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 00:19:04 ID:BEnkLFcR
>>39
要は、内面描写を重視した作品でも、すばらしい作品なら切れなくてもいいんじゃない?
ってことじゃないか?

41 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 00:21:05 ID:qjmqfNpY
寿司屋に行ってカレーだされても困るってことだろ
出来は無関係

42 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 00:41:07 ID:BEnkLFcR
まあそうだけど、上に挙がってるP.D.ジェイムズやハイスミスとかはどう考えても
ミステリーだろ。茨の城もなんでミステリーじゃないとか言われるんだ?
「外国のミステリってミステリとかいっときながら〜」ってのは、単に外国のミステリー
観が本格物の比重が大きい日本とでは違うってことじゃない?

てか>>31が思うような詐欺な外国作品て具体的に何よ



43 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 19:40:52 ID:QH+rTYcN
新刊じゃなくて今年文庫オチした作品だが、「摘出 つくられた癌」を読め。
乳癌手術の際に左右を取り違えて摘出してしまう冒頭から、治験薬の事故、
外科学会理事長選の駆け引き、病理解剖で発見される偽の癌細胞……と
筋だけ見ればすげー面白そうなのに、このうえなくつまらないという脱力度。
ミステリというよりサスペンスだけどな(「多分」作者が狙ったものは)。

44 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 00:40:56 ID:5dYv8pwZ
心理描写メインのサスペンスを「寿司屋に行ってカレーを出された」と考える
偏狭な本格オタがいまだにいることに驚いた。

45 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 04:12:23 ID:0jsLCZKF
どうでも本格オタってことにして叩きたいんだね

46 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 08:22:39 ID:50uC4LuW
誹謗中傷はノーサンクスですよ♪

47 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 21:28:20 ID:EhC1RO/0
ミステリーで心理描写なんかを重点に置いちゃいけないなら
ミステリーはこれから永遠にミステリー関係以外の文学賞を受賞できない

48 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 21:38:41 ID:S+Io/FQg
受賞しなくていいんじゃね?

49 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 23:41:08 ID:qXVTONAr
そうだな。
オレもミステリでミステリ以外の賞取れなくてもいいと思うな。
取れればもうけもん、くらいな感じで。

50 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 23:56:26 ID:EhC1RO/0
でも心理描写を認められないやつは
受賞なんかしたらそれだけで叩くんだろ?
それくらい浅はかなこと言ってんだぜ?

51 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 21:22:20 ID:gUZfRNgT
現代のイギリスでは、古典的なタイプのガチガチな本格ミステリは、
P.D.ジェイムズやレンデルなどに撃沈されるでしょうねw

52 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 21:33:02 ID:p5kUVfZw
しかし粘着するね

53 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 22:10:02 ID:dk/sC7/X
だね。どっちもミステリーなのにね。いろんな傾向のものがあるだけだろ

54 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 03:41:51 ID:oqod4nR6
なんかのミステリ解説書で読んだんだが
イギリスでも日本の新本格と同じようなトリッキーな作品は多く生まれているのだけど
翻訳される海外作品はアメリカのものに偏り勝ちなんであまり知られてないだけだそうな

55 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 11:55:49 ID:q+l/ORnK
俺、99-02年にイギリスにいたけど、
デクスターとかラヴゼイとか
日本で人気の英国作家と本国で人気の英国作家に大きな乖離はないと思った

56 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 12:20:21 ID:o30xn14o
このスレはダメミスを具体的にあげるスレだから、
概念的なのはやめましょうね
作品をあげて、ここがダメだ!っていう議論にしーな

57 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 13:19:08 ID:colw67T8
PDジェイムズ自体もうクラシックだろwww


58 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 13:48:34 ID:q+l/ORnK
2006年出版限定でしょ?

59 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 15:21:51 ID:vQ7qJX+H
2007もオケだけど、まだ出てないもんなw

60 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 17:26:01 ID:+3v6L7q3
国内1位の独白するユニバーサル横メルカトルもはぁ?だったな

スプラッターだからどうとかじゃなくてスプラッターだけなのが
つまらん
出オチつーかワンアイデアでとりあえず書いてみましたって話ばかり

61 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 13:34:07 ID:7yBc/8oA
加賀美雅之「風果つる館の殺人」。

何故本ミスにランクインしたのか、理解不能。
探偵役がバカ過ぎるし、文章クドいっつーかそもそもヘタだし、中学生がちょっとお遊びで書いてみました的な文章が
本になったことに憤りを感じるw 三姉妹と少年の4Pなんかもう開いた口が塞がらない。全然勃起しないよw
二階堂禿人がベタ褒めしていたが、禿人ってのもどうやら頭がおかしいらしいな。こんなの褒めちぎるんだから。
ノベルス版でかなり分厚いのだが、単に分厚いだけで中身はスカスカ。買う価値も読む価値もなかった。

62 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 22:43:52 ID:6OSlJgAC
はじめましておじゃまします
お正月ノリノリ気分でちょっと小節読んでみようかなあと思い
ミステリーっぽいのが好きかもなんで色々調べて
あなたに不利な証拠としてってのがでてきて読みたいなあと思い
そしてググってここに辿り着いたんですがこの作品どうなんでしょう
小節読むとかド素人です

63 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 03:10:55 ID:3ddqPFzU
自分の目で読んでから感想書き込んでね

64 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 17:38:28 ID:ha7aoXFA
>>62
いいんじゃない?あな不利。
ミステリっぽい普通の小説だから。

65 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 19:15:03 ID:xamsKS1S
>>17
ワラタ

66 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 07:02:52 ID:6L2Eo+cN
アゲアゲ。

67 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 11:47:11 ID:0xDy7ksD
ワースト候補:有栖川有栖「乱鴉の島」
本格ミステリにおけるメインの謎は、そこで起きた犯罪そのものに直結して
なければならない、とは申しませんが、殺人事件を起こして読者を引きつけて
おき、そっちの謎解きはおよそ下らない出来で、別に大きな謎を仕掛けておい
て、それで「本格ミステリ一丁上がり」とでも思っているのだろうか?
しかもその殺人の動機たるや、伏線が無い訳ではないが、およそ俗っぽく月並み
で、かつての「旧社会派」レベルと大差ないもの。アンタら「新本格」は、その
嚆矢・綾辻行人の処女作において「OLが殺されて、不倫相手の上司が犯人、云々・・・」
と高らかに宣言したとおり、そういうものを拒否するところから始まったのでは
ないのか?
本作が2007年の本格ミステリNo.1とはねえ・・・。

68 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 13:00:04 ID:EEz7+18/
殺人の動機なんて、おおよそ俗っぽく月並みなもんだけどね。

69 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 11:38:48 ID:jJngncje
あんまり変わった動機だと、論理的な解決は無理になっちゃうからな

70 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 14:51:27 ID:RKoDJXxf
乱鴉の島の島の動機はSF的に俗っぽく月並みな動機

71 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 22:53:16 ID:yWSD9wXt
いや、動機そのものがどうかじゃなくて、
読まされた読者がその動機で納得するかどうかだと思うよ。

72 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 07:03:00 ID:22kpTFfq
>>67
「乱鴉の島」についてはおれもそれほどの作品とは思わないが、あの動機を受け入れられないというのは
新本格の毒に侵されてる証拠。
あの小説の勘所はおどろおどろしい孤島の設定からはおよそ想像もつかない(メ欄)な動機を取り入れたことだろう。
あそこだけはおれ、うまいと思ったけどねえ・・・。

73 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 12:21:28 ID:HZD3O2Jn
単に捻った動機が作れなかっただけでは・・・。

74 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 17:34:39 ID:mhIGe7qm
捻った動機といえば「扉は閉ざされたまま」

75 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 00:24:55 ID:DcfYGzPt
自分が「乱鴉」をダメと思う理由は(メ欄1,2)。
犯人を指摘する決め手も(メ欄3)では弱いと思う。

一番のダメミスかどうかは判らんけど、
本ミス1位は納得いかないなあ。
この作者好きなだけに残念。

76 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 06:25:01 ID:VaWyaThr
>>74
それは捻ってるんじゃなくて、「読者が納得しない」(>>71
っていう動機の典型w

77 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 07:13:20 ID:22grf3xw
あ、やっぱりw?
個人的には動機を知った瞬間にバカミスになった>「扉は閉ざされたまま」

78 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 18:38:35 ID:sdJfa6Bz
あげるぜ!このやろー!

79 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 05:53:30 ID:ToAEeGfe
「愚行録」。ワン・アイデアだけど、途中で気づくね。
あと書き方が桐野のマネだし。

80 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 08:33:07 ID:re2RG8NU
松尾清貴「ルーシー・デズモンド」

作者が京極夏彦を大好きなことだけはわかった。登場人物が蘊蓄を語りまくるのだが、付け焼き刃っぽくて全体的に痛い。

81 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 12:25:06 ID:q1liUNNh
螺鈿かなぁ
ミステリとして読むと怒りたくなるが

メルカトルは探偵・作品どちらもはぁ?って思ったな

82 :高田総統:2007/02/05(月) 14:31:14 ID:VNVEunFF
ミステリーランドの作品の中で読んだのは銃とチョコレートだけなんだけど、読んでみて大人を馬鹿にするなと思ったんだけど、このミスにランクインしたのには正直びびってたじろいだ

83 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 16:54:57 ID:akmkYV/u
天帝のはしたなき果実

間違いなく今年最悪の地雷になるはず。
まずい飯を吐くまで食べさせられたようなうんざり感に、ぐったり。

84 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 20:19:56 ID:ZrJTh9YV
>>82
子供向けなんですけど

85 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 21:53:24 ID:egAAli7j
最近読んだ中では真保裕一の「最愛」
主人公が最初から最後まで気持ち悪かった。

86 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 01:54:41 ID:VX+B6SMF
メルカトルならメルカトル鮎のが好きだ。

87 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 03:58:39 ID:f9BVERAf
ナイチンゲールの沈黙
読むの苦痛になってきた…まだ142Pなのに
異常につまらない
セリフとかなんか古いダサイきもい

スペサルアンプルとか寒すぎる

88 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 00:40:27 ID:ZpOA6iAE
>87
気持ちわかる
自分もつまらん、と思いつつ読んでいた
読み通したあともモヤモヤが残った
あれはミステリじゃないと思う

引き返すなら今だ
他の本を読め

89 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 10:20:33 ID:Hrw79WHe
俺は好評のバチスタでさえそんな気分になった・・・。

90 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 14:15:55 ID:o9tbOqy6
いやいや、あの驚愕の結末と、あまりに予想外のトリックに魂抜かれてしまえ!

91 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 18:05:31 ID:2i8upNdm
>>87
ラストにある登場人物(男)の極めつけのクソ寒セリフが
待ち構えてるからお楽しみに。

92 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 22:26:26 ID:IM8vG1WE
『天帝のはしたなき果実』を読んだ後ならどんなダメミスでも許せるようなおおらかな気分になってくるよ…。
>>83でも触れてるけど、間違いなく今年一番のダメミスだろうね。
ていうか、これを越えるものが果たしてあるんだろうか…。

93 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 00:52:42 ID:G8yPzmN5
そこまで言われると読みたくなるな。怖いもの見たさ…ていうか。

94 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 01:23:24 ID:0JFrliTT
そして、このスレに書き込むと。

95 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 07:28:15 ID:nJzu4JFG
おれは、結構評判いいけど「凶鳥」
流石にあの真相は、無理があるだろ。
いくらなんでも、あんなことしねえよ・・・・

96 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 17:34:47 ID:PUxjWrtG
どうしてバチスタが、あれほど好評なのか理解できない。
やたらキャラ造りに燃えているのが伝わってきて、しらける。
氷姫だっけ?次回作以降登場するかもしれないので、お楽しみにって感じなのだろうか。

そもそも話としてまったく面白くなかったよ。
とりあえずナイチンゲールは読もうと思っていたが、ここを見てやめることにした。

97 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 00:20:21 ID:4D4sMkZJ
>>96
作者としては徐々にキャラモノライトノベルみたいなものから
社会派に流れたい感じがする

けど世間が求めるのはバチスタみたいな白鳥がイキイキしてるやつ
みたいな

98 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 01:15:57 ID:bP/ZcTJi
海堂はこのミスでデビューしたからミステリ作家ってことになってるが、
ミステリ向きではないな、少なくともトリックなんぞ、まったく考えていないようだし

99 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 05:34:22 ID:iE5Uyp1x
ナイチンのトリックはひどすぎるからな。
むしろリア鬼のがまだましに思えてくる。

100 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 03:13:15 ID:983/XeMP
100ならこのミス国内海外とも1位は駄作

101 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 05:41:44 ID:oh+Ga9H6
>>100
じゃあ国内編一位は「天帝」に決定だな。

102 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 20:03:51 ID:wBnOFlrn
天帝よんだ。
いろんな意味ですごかった。

103 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 20:08:19 ID:nmvJdeiw
>>102
詳しく。

104 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 20:38:15 ID:QVbkD19r
天帝が気になって仕方ない

105 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 20:49:46 ID:ZmXAeohL
ワカサギ天帝

106 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 00:09:38 ID:0LPxvv9I
>>105
そっちには興味ないwww

107 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 03:34:01 ID:jOQ5pj7m
>>103
並カツ丼の大盛りと、寿しをコーラで食った後に、
チョコバナナクレープを味噌汁で流し込んだ感じ・・・かな。

108 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 04:28:53 ID:VSJmHMYE
うまそう

109 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 07:58:44 ID:APuZqMNM
味覚おかしいからwww
俺が受けた印象だと、凄く甘いガムを噛みながら、チョコレートを食べたような感じかな。


110 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 11:32:27 ID:eaVKAWpZ
俺はネギトロ丼に納豆と生クリームとたくあんをのせて、オシッコで流し込んだ感じがしたぞ。

何が「うげらぼあ!」だ、何が「めるし」だ、何が「はげらぼあ!」だバカヤロー!

111 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 14:16:58 ID:wDW4758j
やば、俺、恐いもの見たさで天帝読みたくなってもうた・・・
昔ダウンタウンがガキの使いでまずい水とかいうのだした事思い出した
結局また買っちゃて損するんだろうな馬鹿な俺は・・・

112 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 03:19:49 ID:mX/KMXK4
厭魅の如き憑くもの
が乱丁本だった(´-ω-)
しかも50ページぐらい

この乱丁がスゴイ
ってランキングがあれば乱丁オブザイヤー間違いなし

113 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 06:39:23 ID:BEEi+yk6
た〜た〜り〜じゃ〜

114 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 08:21:17 ID:qULG/Y8T
なんの?

115 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 09:25:05 ID:HuloFW3B
>>112
製本ミスマニアに売れるかも

116 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 00:04:56 ID:wKRTwghR
天帝のはしたなき果実
帯にだまされた

117 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 20:27:11 ID:jV0LOhw+
そして被害者がまた1人…

118 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 20:34:16 ID:rkEcEdiX
タイトルもなんかそそるんだよな、天帝

絶対読まないぞ、読むもんか

119 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 21:08:38 ID:Bf716a2O
>>118
「天帝」読んで、このスレを活性化させるんだ!

120 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 23:28:08 ID:zKKQSvXW
>>118
そうか?
タイトルからして、同人誌的というか、センスないと思ったが・・


121 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 00:58:51 ID:r8wNp3fG
超絶地雷ならともかく、なんつーか無駄に長いだけの駄作なんだよな
タイプは全然違うが、読み進まないという点では関田涙の2作目3作目みたいな


122 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 02:51:58 ID:jpa/f1WF
>>120
や、なんか、この痛々しさが新人特有の才気ってこともあるじゃん


違うみたいだけどw

123 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 03:04:56 ID:p5rKwDVq
たしかに「姑獲鳥の夏」とかでも、
面白くなければ痛いタイトルと言われてただろうな。
(すでに「面白くもないし、そう言われている」とかいう突っ込みは却下)

124 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 05:19:07 ID:9HDwZaOG
天帝、ハリウッドで映画化してくれないかな?

125 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 07:12:36 ID:Lmro+dWa
浅倉卓弥は天才じゃ

126 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 01:54:42 ID:QiJf5kuP
浅倉は文章だけめっちゃうまくて内容が教科書みたいでつまらん。


127 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 15:09:58 ID:zM2qb325
まほろは文章がめっちゃ酷くて内容が精神病患者の頭の中みたいでつまらん。

128 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 16:37:53 ID:ADQRp29N
しかし天帝がブッチぎってるな(T_T)

129 :毛利澄恵:2007/03/04(日) 02:44:46 ID:oC4U7AG/
天帝が文庫化された時に、だれが巻末の解説書かされるんでしょう?
責任取ってアリス?

130 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 10:11:55 ID:hNlDBz1q
>>129
文庫は出ませんw

131 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 10:30:36 ID:XqOAqHVZ
むしろウンコです。

132 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 18:59:21 ID:4QcfaSuc
厭魅の如き憑くもの
面白かった
横溝スキー民俗学スキーな私には徹夜で読んでしまうぐらいだった
ホラー部分8割ミステリ部分2割な感じで
後半急に始まるミステリ部分にワロタ
書きなれてないかんじでw

楽しみにして読んだ
凶鳥の如き忌むもの
ガッカリ
ホラー部分5割ミステリ部分5割
ホラー書き込み足りないしミステリ部分かなりツマラン
本投げたくなるオチだった

もう買わないモン

133 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 20:38:09 ID:+1X1HCEv
>>132
両方とも評判が良かったので読みました。が‥。

両方とも現実にはありえない出来事でガックリ。

134 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 20:40:58 ID:t9w9386G
えっと、一応くわえた方が良い?

135 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 21:08:59 ID:+mUlm5PC
釣りにしてもあまり上手くないな…

133は篠婆の日記の凶鳥感想のとこ読むといいと思うよ。
同じこと言ってるから。
現実にはありえない出来事→ガックリの流れが俺には理解できないけど、
まぁ、人それぞれなんだろうなw

136 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 22:43:05 ID:poOvSw4h
厭魅の方が完成度高いから続けて読むとやはり落ちる感じはするな
だからといってダメミステリーとまでは思わないけど
コズミッククラスとかマンアライヴクラスでないとねぇ

137 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 23:24:17 ID:y5q4OjyW
そんな上物が年に何作もでるわけないw

138 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 00:05:46 ID:YBsxYgOL
コズミックの登場は
「ミステリオワタ……」と思わせるものがあったからなあw
ひとつの時代を終わらせるくらいの破壊力だった

139 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 21:31:18 ID:WAwA11OK
あれはある意味歴史的だったもんな

140 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 00:48:05 ID:vP8XU3cD
ageといえば油あげ

141 :名無しのオプ:2007/04/06(金) 17:53:26 ID:tWbLcs+S
静かだな
こうやって冷静になると思うほどバカミスってないのな

142 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 18:06:00 ID:3ihJ5d1h
天帝を超えるバカミスがなかなかないのだろう>>141

143 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 21:41:49 ID:pBOCoUo5
>>142
五月にまほろの新刊出るな。
天帝を超えるバカミスがあるとするなら、多分それしかないだろうw


144 :名無しのオプ:2007/04/08(日) 23:13:16 ID:JbG6esMo
>>143
てことは、今は嵐の前の静けさってことだなw

145 :名無しのオプ:2007/04/09(月) 01:17:43 ID:GS2LlEIo
そりゃ楽しみだな

146 :名無しのオプ:2007/04/09(月) 01:27:52 ID:rJnWH/CB
バカミスはスレ違い

147 :名無しのオプ:2007/04/09(月) 01:33:14 ID:GS2LlEIo
そうだダメミスだ
でもまほろタンはバカミスっていうよりダメミスだとおもうよ

148 :名無しのオプ:2007/04/09(月) 01:34:00 ID:GS2LlEIo
そういえばダメミスのもう1人の雄
海堂センセの新作がでましたね
読んだヤシいる?

149 :名無しのオプ:2007/04/09(月) 06:39:32 ID:t5GsTQYO
森ヒロシはバカの方か?

150 :名無しのオプ:2007/04/09(月) 16:08:16 ID:yF27xNl1
森は微妙なとこだな
少なくともバカではないだろ
文章なんか個性あるしね
トリックが、なにこれ?みたいなことはあるけれど
つか、最近の作品はミステリじゃないというほうが合っていると思うw

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)