2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東野圭吾 Part32

1 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 22:14:06 ID:nqAc7wgd
東野圭吾の総合スレッドです。
東野作品について語り合いましょう。
煽り・荒らしは完全放置でお願いします。
>>950を踏んだ方は次スレを立ててください。

【ネタバレについて】
どのような場合でも、ネタバレは必ずメール欄に書いてください。
メール欄以外でのネタバレ話をしたい人は、>>2のネタバレOKスレでお願いします。
ミステリー板ではネタバレスレを立てることは禁止されています。

東野圭吾 Part31
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1163533987/l

2 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 22:15:14 ID:nqAc7wgd
【最新情報】
■「手紙」が文春文庫より絶賛発売中 。
■直木賞受賞後第1作「赤い指」が講談社より絶賛発売中。
■週間少年ジャンプの長寿漫画「こち亀」の連載30周年記念のトリビュート小説が
 「週刊プレイボーイ」 にて好評連載中。東野圭吾氏も執筆予定。
■「殺人の門」の角川文庫より絶賛発売中 。
■手紙が生野慈朗監督によって映画化されます。山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ出演。

【シリーズもの】
■加賀恭一郎シリーズ
  「卒業」「眠りの森」「どちらかが彼女を殺した」「悪意」
  「私が彼を殺した」「嘘をもうひとつだけ」「赤い指」
■天下一大五郎シリーズ
  「名探偵の掟」「名探偵の呪縛」(「毒笑小説」にも関連作品あり)
■湯川助教授シリーズ
  「探偵ガリレオ」「予知夢」「容疑者Xの献身」
■しのぶセンセシリーズ
  「浪速少年探偵団」「しのぶセンセにサヨナラ」

3 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 22:17:23 ID:nqAc7wgd
【東野圭吾スレのテンプレサイト】
http://higashino.web.fc2.com/

【東野圭吾公式HPアーカイブ】
http://web.archive.org/web/*/www.keigo-book.com/

【ネタバレはこちらで】
★東野圭吾ネタバレOKスレ★その2
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/

4 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 22:18:45 ID:nqAc7wgd
【東野圭吾未刊行作品情報】
『使命と魂のリミット』  (週刊新潮)新潮社より2006年12月上旬に発売予定
『夜明けの街で』  (野性時代) 角川書店より年内?発売
『ダイイング・アイ』  (光文社)←5年以上放置になっているはず
『夢幻花』  (PHP研究所)←「さいえんす?」に出てくる朝顔の小説
『加賀恭一郎 人形町編』  講談社より2007年発売(短編集)
『フェイク』  (VS) 光文社  掲載紙休刊のため連載も中断
『トリプル・ジャック』  新潮ミステリークラブで1997年頃発売予定だった。航空サスペンスもの?

※おまけ『人形たちの家』 公式ページで連載していた東野最初に書いた作品。刊行は絶対ないです。

■ 作者が出すと発言していた作品
犯人当て小説 第三弾「あなたが彼を殺した(仮題)」
天下一シリーズ 第三弾『名探偵の使命』←4年間無期延期状態
十字屋敷のピエロ 続編2冊(ほぼ間違いなく出ないでしょう)

■ よくある質問
Q : おすすめの作品は?
A : >>3のテンプレサイトに、過去の人気投票結果があります。参考にしてください。
   もしくは、自分の好みのものをわかりやすく伝えて、やさしい住人に教えてもらいましょう。

Q : 「どちらかが彼女を殺した」「「私が彼を殺した」の犯人は?
A : 袋とじ見てもわからないようでしたら、ぐぐりましょう。たくさんのサイトで載っています。

5 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 22:20:28 ID:nqAc7wgd
■ 映像化作品一覧(◎は映画作品)
・放課後
・香子の夢-コンパニオン殺人事件-
・エンドレス・ナイト(「犯人のいない殺人の夜」収録)
・鏡の中(「交通警察の夜」収録)
・眠りの森
・マニュアル警察(「毒笑小説」収録)
・秘密◎
・浪花少年探偵団
・冷たい灼熱(「嘘をもうひとつだけ」収録)
・悪意
・狂った計算(「嘘をもうひとつだけ」収録)
・超税金対策殺人事件(「超・殺人事件」収録)
・依頼人の娘(「探偵倶楽部」に収録)
・ゲームの名は誘拐◎
・トキオ
・宿命
・レイクサイド◎
・変身◎
・白夜行
・手紙◎

6 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 15:27:56 ID:E+0P55qT
だからさ・・・、わざわざ映像にしなくていいから。

7 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 16:04:24 ID:zrQmCu6k
名探偵の掟ハケーン。そして読了。
面白かったんだけど、かなり喧嘩売ってない?諸々な方々に。

こんくらいでもネタバレ駄目なのかなメ欄

8 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 16:09:44 ID:16Q0wAVB
>>1


9 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 16:48:08 ID:Vj4cnDaX
862 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/11/11(土) 13:55:46 ID:VHrokjcO
>>861
文庫本の売り上げね。

518 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 01:49:38 ID:dOzAVAUk
放課後   45万部
むかし僕  31万部
宿命     60万部
悪意     30万部
変身     54万部
時生     24万部 

仮面山荘の帯見てみたら載ってました。

手紙130万+α部・・

10 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 16:48:46 ID:Vj4cnDaX
23 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/06/02(金) 16:18:12 ID:FfpC36Ln
1位10点、2位8点、3位7点、4位6点、5位5点で集計。前スレ>959-1000まで。

第01位 【159点】 白夜行
第02位 【115点】 秘密
第03位 【105点】 悪意
第04位 【091点】 天空の蜂
第05位 【068点】 パラレルワールド・ラブストーリー
第06位 【045点】 変身
同06位 【045点】 手紙
第08位 【039点】 むかし僕が死んだ家
同08位 【039点】 宿命
第10位 【036点】 名探偵の掟
第11位 【035点】 魔球
第12位 【031点】 トキオ
同12位 【031点】 ある閉ざされた雪の山荘で
第14位 【029点】 どちらかが彼女を殺した
第15位 【028点】 鳥人計画
第16位 【027点】 分身
同16位 【027点】 片想い
第18位 【023点】 容疑者Xの献身
第19位 【022点】 眠りの森
第20位 【018点】 ゲームの名は誘拐
第21位 【016点】 放課後
第22位 【015点】 さまよう刃
第23位 【012点】 幻夜
同23位 【012点】 虹を操る少年
第25位 【007点】 浪花少年探偵団
同25位 【007点】 美しき凶器
同25位 【007点】 同級生

11 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 16:49:24 ID:Vj4cnDaX
176 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2006/01/11(水) 00:01:35 ID:RwmjBAOe
第2回 東野圭吾 集計結果

18 白夜行
7  容疑者Xの献身
6  名探偵の掟
5  天空の蜂
4  秘密
   仮面山荘殺人事件
3  パラレルワールド・ラブストーリー
2  悪意
   ある閉ざされた雪の山荘で
   超・殺人事件
   放課後
   むかし僕が死んだ家
   十字屋敷のピエロ
   学生街の殺人

12 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 16:49:56 ID:Vj4cnDaX
2003年1月実施
ttp://mystery2ch.hp.infoseek.co.jp/no1/vol002.html

16 名探偵の掟
14 白夜行
9 秘密
  ある閉ざされた雪の山荘で
6 魔球
  悪意
5 天空の蜂
4 仮面山荘殺人事件
3 毒笑小説
  トキオ
2 同級生
  変身
  私が彼を殺した
  むかし僕が死んだ家
  どちらかが彼女を殺した

13 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 17:01:07 ID:ks+XdrYq
新直木賞作家 東野圭吾 【一般書籍板】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1140616449/
東野圭吾 『秘密』 が切なすぎる件について 【既婚男性板】
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1141859888/

14 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 17:32:07 ID:BAD3vzaB
>>9-12
そんなにテンプレサイトが嫌いなのかw

15 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 17:45:23 ID:wv6RyJl9
以前、松本清張大ファンの自分がついに東野を読み始めたぞ!
まずは「白夜行」から・・

16 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 18:33:32 ID:SNnzgFZL
殺人の門は名作

17 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 18:52:10 ID:JBH8Jnfz
>>14
忍者置いてる天麩羅サイトを「嫁!」とは言えないよ

18 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

19 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 21:25:57 ID:okpW08yf
>>18
ネタバレ厳禁・・スルースルー

20 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 21:41:49 ID:DlIbGE2h
>>18
百回くらい氏ね(´Α`)ウゼーヨ

21 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 00:32:46 ID:IH8Dy7Fa
>>4にあるダイイング・アイは年内発売予定ですね。

22 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 01:32:57 ID:5I8vocIG
さてと、いまから評判の悪い
魂と使命のリミットを読むかな


23 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 01:42:58 ID:LnGirfss
>>21
前スレの934が内容を更新してくれたが
ログが流れて>>1に伝わらなかった。
双方に申し訳ないことをした。

24 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 13:05:27 ID:1J7D1lX0
ええと…なんつーか…圭さんと正月飲んだけど…。

25 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 13:06:41 ID:jn9eAhHA
それで?

26 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 13:21:32 ID:KM7yGiW3
使命と魂のリミット面白かった
赤い指よりは

気になるのは舞台が変わってるだけで登場するキャラが過去作品と同じようなのが多いということかな

27 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 13:26:26 ID:BfUtgY07
オチ前までは面白かったんだが、
最後でなんか無難にまとまってしまった感じが…。

28 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 15:32:14 ID:B81b+7xn
関連スレ


【妹バラバラ殺人】 "妹の胸・下腹部を切りとる""妹の下着を合宿所に""内臓を箱に"…「夢がないね」だけが動機?★17
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168142913/

【妹バラバラ殺人】 「うちの中で大問題が」 亜澄さん、言動を家族らに非難されるトラブル…現在、家族は動揺激しく話聞けず★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1168143183/

29 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 15:51:37 ID:guvvE+wJ
「仮面山荘殺人事件」巻末の解説で、この作品はメル欄みたいなことが
書いてあったんだが、具体的にどの部分がそうなんだろう?

30 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 16:03:54 ID:4dvat+2i
>>29
要するにメ欄だ。

31 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 16:07:09 ID:4dvat+2i
ごめん、ある閉ざされた〜と勘違いした

32 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

33 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 16:32:17 ID:/dtflZgi
読み直せ

34 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 17:20:38 ID:ImmZ0oT/
お正月に映画「手紙」を見ちゃったよ・・
クソつまんなかった。
一般の評価は「フラガール」と同じくらい良いけど雲泥の差。

35 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 17:29:17 ID:LnGirfss
>>34
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1165852029/

36 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 21:52:58 ID:VrSbt1Ig
>>26
俺はその逆で赤い指のほうがおもろかった

やっぱ人によって評価は変わるんだねー、不思議

37 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 22:57:19 ID:pOF+wKiZ
白夜行ってそんなにいいかね?
無理やり感が強すぎる気がする。

38 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 00:56:59 ID:VAeWr1c5
白夜行を人にすすめれない理由は、なによりページ数がいくらなんでも多すぎてタルすぎたこと。
話ひっぱりすぎは絶対あるはずだ。シェイプしてほしかった。文庫のくせに厚すぎて高いしw

39 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 01:48:57 ID:1QFBhI2R
「赤い指」読了

なんか東野氏は女に憎しみもってんのかなとちょとオモタ
泣きのラストがなんか容疑者と被ってるような・・・

40 :携帯男:2007/01/08(月) 02:21:43 ID:rD+TLXhU
初めて東野作品を読んだ。まずは直木賞作品からと思い読んだが、よく出来た話だ。容疑者Xの石神は、ホンジャマカ石塚。靖子は、キョン2。 湯川、唐沢寿明。 草薙、柳沢慎吾。これで実写化してほしい。ただ、石塚にはかなりの演技力が必要になってくるが・・

41 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 04:19:55 ID:/fMai1Sv
パラレル、読んだ。
紹介文を読んだら、タイムマシーンで過去にいってできた現在と、あるべき現在がパラレルワールド、という小説のだと勘違いしてしまった。

実際の内容も東野作品だから十分楽しめたレベルだけど、なんだか締めが尻すぼみというかなんていうか。

42 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 10:16:30 ID:2jqqXGPq
パラレル〜は前半の展開は神懸かり的な出来なんだがな。

43 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 14:07:26 ID:ygYdgg1R
パラレルは出だしは東野作品史上最高なんだけど

44 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 15:01:01 ID:CGaxLzq6
パラレルの出だしは確かに良かったな。あれだけは覚えてる。
SFだけど、ファンタジーになり過ぎないあたりが東野ってとこか。

45 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 17:00:58 ID:NPahn+1H
>>41
ミステリ作品で謎が解明したあとで「な〜んだ」となるのは当然。
そして読み終えてなお余韻に浸ることができれば傑作。

46 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 17:08:58 ID:h7GhYIuC
何かここの書き込みが気になりパラレル〜を買っちまったんだが……
とりあえず、ハズレじゃないらしいな。
面白いといいな。

47 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 17:25:55 ID:NPahn+1H
>>46
読み終えたら是非感想を聞かせてくれ

48 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 18:43:24 ID:G49f+ict
パラレルは中盤が退屈だったけど、
その反動でラストがグッと来た。

そして最初に戻ってあのプロローグを読んで…切なくなった

49 :46:2007/01/08(月) 19:20:59 ID:h7GhYIuC
>>47
らじゃ! でも他の本読み掛けだから、感想書くのは明後日以降になる。

>>48
何かすごいワクワクしてきたんだが。読み掛けの本をほっぽって読み出したい。

50 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 21:42:45 ID:dDwHkiFE
東野オタってやはり男性が多いのかな?

51 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 21:46:35 ID:NPahn+1H
イチイチ「オタ」を付けたがるヤツは来るな

52 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 22:59:23 ID:qmdprC/X
東野作品で直木賞の候補になったのって何??
誰か教えてください。お願いします!

53 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 23:01:24 ID:JlStmwbV
>>52
「秘密」(文藝春秋社・1998/09/10刊行)
「白夜行」(集英社・1999/08/05刊行)
「片想い」(文藝春秋社・2001/03/30刊行)
「手紙」(毎日新聞社・2003/03/21刊行)
「幻夜」(集英社・2004/01/26刊行)
「容疑者Xの献身」(文藝春秋社・2005/08/30刊行) 受賞

54 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 23:29:44 ID:UN7xo+9I
>>53
>>52じゃないがd
何となく、手紙で受賞しなくて良かったとオモタ

55 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 23:55:59 ID:iN8iGZSU
秘密読みました。
すごい切なかった。
涙が30分止まらなかった。


56 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 00:16:12 ID:im6XHBQs
秘密最高ですね。

57 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 00:52:52 ID:qVWkhZfk
パラレルワールド→×
シーケンシャルワールド→○
としか思えない俺って間違ってますか?
象徴的意味あいってなら分かりますが、
パラレルじゃないと思いますけど?

58 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 01:22:13 ID:Hd0clQlt
日曜のサンプロに、某大御所作家が出演していたが、
東野圭吾氏への一件を聞いて以来、どうも嫌悪感が。。。。

隣にハセキョー座らせているのも、なんだかなぁ・・・。

59 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 02:05:51 ID:vcJanoGZ
>>58
気になる。詳細希望。

60 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 02:15:16 ID:Hd0clQlt
アイルケの宣伝で、サンデープロジェクトに出演して、
田原総一郎にインタビューされてただけだよ。

61 :耳林檎 ◆E.0cGN4l7I :2007/01/09(火) 03:19:53 ID:2GKHTwUV
俺はパラレル読んでる間に彼女にフラれた。
鬱な気分を紛らそうと思い読み進めたらラストで余計泣いてしまった。
泣きながら初めに戻り、電車ごしに見つめ合っていた二人と、いつも同じ電車で登校していた自分と彼女を照り合わせてしまい、また泣いた。
出だしはSFチックで軽い気持ちで読んでいた自分にとって、フラれた後のあの救われない三人の重すぎる話はきつかった。

東野作品を八割近くんだ今でもパラレルが1番です。

長文スマソ

62 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 04:21:32 ID:yDnh4sBR
誰かも指摘してるがパラレルワールド(平行世界)とは違うよな、あの設定は。

感想としては設定や世界観はおもしろいのに、ネタバレになるからかけないが大風呂敷の畳み方がいい話にしようとしててその分無理矢理感があったな。
好きな人もいるはずだから念のため断っておくけど別に悪い作品だとはおもわんよ。
いい話の畳み方が嫌いなわけでもないし単に好みの問題だから。



余談だけど脳、記憶、平行世界のキーワードだけ並べると個人的には『世界の終わりと〜』がまずは思い浮かんだな。

63 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 04:32:16 ID:jfizG2RJ
僕は魔球が一番好きです。

64 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 08:06:13 ID:T6v8Jo/m
天空の蜂 10年ぶりくらいか、二度目読んだ
ああ おもしろいなあ

65 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 08:28:50 ID:T6v8Jo/m
佐竹=雑賀?

66 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 11:21:30 ID:hA+W1dLy
>>62
パラレルワールドに、そこまで厳密な定義付けがあったっけ?



67 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

68 :46:2007/01/09(火) 14:58:20 ID:crtwgrfa
>>47
パラレル〜を読み終わった。
(・∀・)イイネ!!
現代SFに、ほろ苦い青春小説風味を足したみたいな感じ。最後の方とか、モロにそんな感じだ。
その割には後味が悪いというか、「これは誰か救われたのか?」と問いたくなる……
しかし、そのある種の意地悪さが東野氏らしいというか、何というか。
「赤い指」「使命と魂の〜」とは違う、救いか救いじゃないか判然としない感じが印象的でした。

ゴメン、長文スマソ

69 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 15:22:03 ID:5jxjjWzD
>>67
お前死ね。何ネタバレしてんの?気持ち悪いヤロウだ
まぁ、そうだよ犯人は主人公だからもうくんなよ初心者
んなこと聞く暇あったら宿題しろよオナニー坊主 消え失せろ死ね!死ね!死ね!
ころすぞ基地外wワッハッハ

70 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 15:46:30 ID:w4vo/gXP
東野作品ほぼ読破したんだけど他の作家でお薦め教えてもらえませんか?

ちなみに他は星新一くらいしか読んだ事ありません。
東野作品で面白かったのは蜂、白夜、手紙なんかです。

学がないので難しいのは挫折してしまいそうなので読みやすくわかりやすいのがいいんですが・・・

涙が出るような感動したいです

71 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 15:56:24 ID:4rebCU4o
何気なくきてみたら仮面山荘のネタバレ見ちゃった…(つД`)
評判いいからそのうち読もうと思ってたのに…鬱だ、死のう…orz


72 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 16:21:18 ID:W9Y9AXek
俺も赤い指を好きな加賀シリーズだからいつか買おうと思ってたのにネタバレ喰らった
黒幕が

73 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 16:21:23 ID:T6v8Jo/m
しばりょうたろうはどうでしょう
とてもおもしろいとおもっています

74 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 17:10:28 ID:hA+W1dLy
耳林檎は荒らしだったのか
鳥外しても、IDが同じだ

75 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 18:31:28 ID:vcJanoGZ
マジでID:2GKHTwUV氏ねウザイ

76 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 18:58:38 ID:Ab7gkZgj
>>70
ベタなら、横山秀夫「半落ち」あたり。

あと、今野敏とか荻原浩とかは読みやすい。前者はSTシリーズ、後者は「ハードボイルドエッグ」
あたりが私的お勧め。


77 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 20:17:31 ID:iqV5luc5
>>70
俺も東野に最初はまって、今は重松清にはまってる。

78 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 20:23:51 ID:q5AZEQum
>>70
似た話をあげるなら、

蜂→ホワイトアウト
白夜→疾走
トキオ→蒲生邸事件

あと、泣けるといえば浅田次郎。

79 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 20:26:09 ID:q5AZEQum
あ、間違えた。
トキオじゃなくて手紙だったね。
手紙→繋がれた明日


80 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 22:04:36 ID:w4vo/gXP
>>76
>>77
>>78
ありがとうございます
紹介してもらった作家から一作ずつ読んでみます

睡眠不足になる程はまったら責任取って下さいね

81 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 23:42:58 ID:HtS+Kh4M
>>80
きしゆうすけ読めや
そいつらが紹介した作家の10倍は面白いぜ

82 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 23:49:44 ID:butNMRsM
>>50えっ そうなんですか?だから東野作品を友達にすすめても
反応が悪いのかぁ。それとも私の好きな作品が
偏ってるのかな。

83 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 23:56:27 ID:2GW7zv8Z
「放課後」読了
途中まで何故か犯人を(メル欄1)と思ってたせいで、(メル欄2)が問題なく入ってしまった…
読み返してみると様々な伏線に驚いたが、
俺は仕掛けたことすら忘れてた地雷をわざわざ踏んだような感じだw


84 :耳林檎 ◆E.0cGN4l7I :2007/01/10(水) 01:03:22 ID:at0D8xWu

重松の流星ワゴンはとても楽しめて泣けた。

東野好きには重松の作品が合うって聞くけどわかる君がするな。

85 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 01:11:21 ID:9KhYZZIx
>>84
性懲りもなくよく来れたもんだな

61 名前: 耳林檎 ◆E.0cGN4l7I 投稿日: 2007/01/09(火) 03:19:53 ID:2GKHTwUV
俺はパラレル読んでる間に彼女にフラれた。

67 名前: 名無しのオプ 投稿日: 2007/01/09(火) 14:06:10 ID:2GKHTwUV
初心者ですみません
仮面山荘は結局は主人公が○○だったんですよね?

86 :耳林檎 ◆E.0cGN4l7I :2007/01/10(水) 01:20:51 ID:at0D8xWu
>>85
その点については本当申し訳ない。軽率な言動すまなかった。

87 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 01:29:16 ID:9KhYZZIx
>>86
今更謝っても遅い
半年ロムってくれ


88 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 01:48:18 ID:l1gKZ3mn
>>86
軽率で済むか 確信犯だろ ROMれ

89 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 01:48:58 ID:TcA5y+df
コテ酉はずして明日以降に書き込むか
一生ROMってることをおすすめする

90 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 02:11:51 ID:l1gKZ3mn
>>68
すまんレス気がつかなかった。
だいたい俺も>>68氏みたいな感想かな。あんなラストの感じだけど読み終わったあと
どうなるんだろうみたいな妄想ができて、俺的には良かったよ。

91 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 03:58:48 ID:5s1h0P1s
僕のベストは魔球なんですが、みんなどう?

92 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 04:10:26 ID:It3aKtS+
魔球とか眠りの森とか片思いとかって似たようなパターンだなーって思う。

93 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 05:59:52 ID:rfJy9gLV
アンカはつけないが67の読解力の無さは驚異的だな。
短い文章で誤った読み方を書いて未読者を幻惑したあげく
肝の犯人を暴露するという最低のネタバレ。死んだ方がいい。

>92
その意見は斬新だね。



94 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 08:15:15 ID:WRewtAwu
>80
73へのレスがありませんがどうしたことでしょう

95 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 11:57:12 ID:2hjVw8i2
>92
似てるかな。
鳥人計画の方が似てる気がするけど。
92さんのおすすめは?


96 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 17:41:11 ID:9KhYZZIx
>>95
メ欄が共通するからでは?
これは、ミステリ全体の共通点だから
「似てる」というより、ジャンルに分化する際の
共通項になるのだと思うけど。

97 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 18:08:54 ID:It3aKtS+
自分が言いたかったのは団体スポーツを描いた青春小説であることと、メール欄てことです。

98 :耳林檎 ◆E.0cGN4l7I :2007/01/10(水) 18:35:01 ID:at0D8xWu
前回はすみませんでしま。

東野のスポーツものって取材不足のせいかあと一歩って感じですよね。

99 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 18:37:24 ID:1J32iqQz
>>86
wwwwwwwwwwww

100 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 18:48:56 ID:PS4LnKxw
11文字の殺人
放課後
仮面山荘殺人事件

を読みました

今から変身読みます

他におすすめはありますか?

101 :耳林檎 ◆E.0cGN4l7I :2007/01/10(水) 18:52:53 ID:at0D8xWu
>>l00
パラレル
秘密

102 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 19:22:45 ID:Xt6yF1mK
>>100
テンプレ読めば人気作品は分かるのでそちらからどうぞ
もしくは好みを書いてから質問してね

103 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 20:02:55 ID:QtkM1jdh
この人、嫌いなんだけど出身校の先輩だったんで驚いた

104 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 21:00:29 ID:6MUooav5
変身の帯に文庫売り上げが出てた。18年12月現在
>>9の最新版かな?

放課後   56万部
むかし僕   38万部
宿命     77万部
悪意     40万部
変身     72万部
時生     35万部 

105 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 01:36:49 ID:N+YctyP4
使命と魂のリミット読み終えた。
主人公の人格や特技、もはや東野の中でテンプレ化してるな。
まぁ、好きだからいいんだけど。


106 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 02:04:54 ID:1yyYuTSQ
ようやくカキコ化膿になったか

107 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 10:43:35 ID:7VARC9Iw
どちらかが彼女を殺したを読み終えた。

終盤になって、どちちかが彼女を殺したかなんてことは、もうどうでもよくなってきた。
どちらが犯人かどうかを、あっちいったり、こっちいったりとくどすぎる。
庇い合うのはいい加減にしろ!と言いたかった。
むしろその場面に登場して言ってやりたいと思った。

推理の手引きを読んだが、「こいつが犯人か!」と確信持てずに、 「たぶん、こいつが犯人…」とモヤモヤ感を持ったまま本を閉じたことが悔しかった。
このモヤモヤ感をどこにぶつければいいのだろうか…
やはり知らない方がいいということなのか?
冒頭でどちらが犯人なのかどうでもよくなったと言ったがやはり気になる。
おそらく簡単な犯人の見極め方は、声の出し方の違…
おっと危ない!

でも、けっこう楽しめた。
ありがとう。

108 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 16:01:47 ID:ONQRxR6c
東野ファンの同僚に勧められて
使命と魂のリミットを読んだ。
感想は一言「安っぽい」

109 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 17:24:31 ID:bm5pS5GM
東野ファンが使命と魂のリミットを勧めるとは思えんが


って、釣られちゃった。

110 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 23:40:22 ID:1yyYuTSQ
移転したらレス減ったな

111 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 02:11:43 ID:wtky190l
>>110
学校が始ったからでは?
冬休み期間中はどのスレも荒らしが蔓延し、
ネタバレも多いので、削除人もなかなか対応してくれない。

112 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 02:52:43 ID:3mqfkmnq
なるほど。
でもこの板でネタバレレスってちゃんと削除されてんの?

113 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 03:10:02 ID:wtky190l
>>112
ここ10日間ぐらいは処理されていない。
以前は、2〜3日周期で削除してもらえたが。

114 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 03:25:53 ID:crv0e21a
>>112
人に聞くなよ。
お前が判断して、削除したけりゃお前がやれよ。

115 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 04:17:15 ID:3mqfkmnq
至極正論だが俺には知識が無いのでムリ
>>114には出来るというならやってくれ

116 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 08:12:19 ID:L5D03LK/
みすたーぬーどる
合掌

117 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 09:04:22 ID:Swon3KcY
【東野圭吾未刊行作品情報】
『夜明けの街で』  (野性時代) 角川書店より年内?発売
『ダイイング・アイ』  (光文社)←8年以上放置になっていたが、
年内にカッパノベルスより出版とのこと
『夢幻花』  (PHP研究所)←「さいえんす?」に出てくる朝顔の小説
『加賀恭一郎 人形町編』  講談社より2008年発売(短編集)
『フェイク』  (VS) 光文社  掲載紙休刊のため連載中断していたが、
               小説宝石にて連載再開
『トリプル・ジャック』  新潮ミステリークラブで1997年頃発売予定だったが、航空サスペンスもの?

次のスレのテンプレにはこれを使ってね。

118 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 09:07:20 ID:L5D03LK/
天空の蜂よりページ多いのってなあに

119 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 11:54:16 ID:3rr3YyJ7
幻夜っていつ文庫化されるんですか?

120 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 12:14:48 ID:TfL/Cn9v
上の方に出てたよ

121 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 17:48:17 ID:3mqfkmnq
今加賀刑事はいったい何歳なんだ?高柳バレエ団の事件に触れた後日談が読みたい

122 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 22:15:35 ID:oAA48fOB
>高柳バレエ団の事件に触れた後日談が読みたい
ノシ

123 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 06:47:51 ID:p7xw124U
変身ってアルジャーノンに花束をみたい

124 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 10:50:24 ID:o3NZf//z
愛のるけいちて東野のやつ?

125 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 15:18:57 ID:BBUPurpM
加賀刑事と雪穂の対決まだぁ?

126 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 20:09:36 ID:VDPChFbZ
>>125
ワラタ
誰も加賀には勝てないと思う

127 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 20:39:36 ID:j2cgsTkF
俺は加賀vs雪穂じゃなくて、湯川vs雪穂を見てみたい。

128 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 20:57:16 ID:pHL5OBhH
いやいっそ、天下一と雪穂。楽しそうじゃないか、名探偵と悪女って。

それはともかく、もし両さんと雪穂がコラボしたら……とか考えちゃったよ。絶対有り得ないけど、ある意味、すごい小説になりそな予感。

129 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 21:15:32 ID:NPxZhh5Y
天下一主役で新作読みたいなぁ
膨らませようがないからもう無理だろうけど

130 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 21:19:39 ID:n2ZQaCaq
え〜もしもぉ、宮本時生がぁ、自分を生んだ親を憎んでたらぁ。

時生「ひひひ・・・もうじき大惨事が起きるひひひ・・・アクセル踏んじまえプププ!!」

131 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 22:25:06 ID:sfUndswe
「使命と魂のリミット」は東野作品でワースト3に入るほど面白くなかった。
医療問題に絞ってもっと描いてほしかった。
ヒロインもせっかく魅力的なのにこれまた描写不足。

132 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 00:23:02 ID:0KTRuPgG
>>119
938 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2007/01/03(水) 20:29:56 ID:ACioFL7y
幻夜は集英社文庫で3月刊行予定

133 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 01:29:57 ID:Qu2YmLEQ
>>129
原稿は存在するのでは?
名探偵の使命はISBNコードが明記されて
発売予定一覧に掲載された。
が、発売日が来ても本屋には並ばず現在に至る。

134 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 12:28:33 ID:JoMVYoza
天下一が出てる長編あります?

135 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 12:49:27 ID:E+5oRm8F
天下一と加賀の推理勝負、当然天下一が勝つな。加賀と違って過去に類を見ない名キャラだから
軽く笑いを誘いつつ必ず勝つ。もちろんご都合主義で。

136 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 14:51:28 ID:Y3ZW5NKv
加賀は天下一のキャラを苦笑とともに受け入れるのか
あるいはしかめ面で否定するのか、がちょっと気になる。後者の気がする。
加賀と湯川は推理合戦が絵になりそうだが、しかもなんか組んだら無敵そうだし
そこに天下一が加わるとすげえ邪魔じゃね?

137 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 15:38:01 ID:tqOC5Nql
確かに。脇で涙流して笑ってそうw

138 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 19:06:42 ID:nbv5ND0Y
天下一を出すなら大河原警部も。
湯川を出すなら……草薙、いる?

139 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 19:32:00 ID:qsQF4G6y
今更なんですが加賀恭一郎が出てるタイトル全て教えて頂けませんか?

140 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 19:42:21 ID:iVf9mCJo
>>139
>>2

141 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 22:30:41 ID:rFkN6XLX
加賀シリーズは、やっぱり眠りの森が一番だな

142 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 23:59:56 ID:E+5oRm8F
天下一こそ東野圭吾が生んだ迷探偵だよ。加賀なんてその他大勢の普通の名探偵。
加賀には個性が無い。東野圭吾が生んだ新しいタイプの名キャラ。それが迷探偵天下一。

143 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 08:22:32 ID:OLiiVNvq
加賀は警察官なんだから名探偵なんて括りは外れだろ

144 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 13:25:37 ID:bbThVBPO
雪穂には推理などという正攻法は通じないと思う。
コソーリ始末するのが吉。

145 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 15:40:26 ID:YuyHHxwR
まあ、仮に雪穂と誰か(加賀?)の対決が実現したとしても、
推理して謎は解けたが立証はできない、とかいう結末になるんだろうからいらない。

146 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 16:14:27 ID:qCfJjP0c
私が彼を殺した読了
途中から犯人とかどうでもよくなってひたすら美和子のうざさにまいってしまった
犯人はいまだにわからんけど黒幕は美和子ってことにして俺は納得した

147 :耳林檎 ◆E.0cGN4l7I :2007/01/16(火) 00:22:39 ID:S3BjcaJJ
>>146はネタバレ?

148 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 00:46:29 ID:qahBaKQh
東野作品初心者なんですが、東野圭吾は松本清張ファンなんでしょうか?
いや、なんとなく思っただけなんですけど。

149 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 00:50:03 ID:dyqw8GqV
>>147はクタバレ?

150 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 01:56:30 ID:TBZWKJiX
>>148
さては点と線のプレゼン見たな

151 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 02:09:32 ID:6KohiAJ5
>>147
申し訳ない。書き方が悪かった
犯人はわからなかったけど、神林美和子と穂高誠のDQNカップルがたまらなくうざかったって言いたかった

152 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 02:21:58 ID:zunaPH/M
この人って関西だけど
同年代の綾辻とか有栖川とかと接点あったりする?

153 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 08:18:09 ID:xYx4lkOU
ないよ

154 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 13:00:03 ID:D+jVe5QJ
書店にて「たぶん最後の御挨拶」1月下旬発売 

155 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 19:13:00 ID:rd644Lif
そろそろ直木が発表されるね
ミス界の人に取って欲しいが

156 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 19:48:13 ID:TBZWKJiX
例年何時くらいに発表?

157 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 20:08:28 ID:Ao45G0Ej
受賞作なし

158 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 20:30:47 ID:8LIm4h0d
天下一シリーズを読んだことなかったので、“掟”と“呪縛”を読んだ。
“掟”をニヤニヤ笑いながら読んだ後、“呪縛”でしんみりしてしまった。
東野のミステリー観が見えたというか……
天下一シリーズ書いた東野だからこそ、いつかまた本格モノを書いてくれると勝手に期待する。

159 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 21:05:38 ID:+aDXmbbc
東野文庫ひととおり読破
お気に入りは、白夜行、秘密、むかし僕死、魔球、分身、
名探偵の掟、ある閉ざされた雪の山荘、十字屋敷のピエロ、ブルータスの心臓



こんな俺にオススメの作家、作品を教えていただけると嬉しいでござる
あ、岡嶋二人ものと宮部の社会派ものは読了済

160 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 21:11:11 ID:rd644Lif
>>159
毎回同じ顔ぶれが出るので
東野が警察小説を書かない理由を作った
黒川博行を推薦してみる

161 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 22:11:00 ID:ehl1LqeY
白夜行読むのに13時間かかった…orz

162 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 22:19:13 ID:8LIm4h0d
>>160
>東野が警察小説を書かない理由を作った
え、何それ? 教えてチャンでスマンが、kwsk

163 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 23:46:33 ID:rd644Lif
>>162
いや、追従も含まれているとは思うが
同期の黒川が圧巻の警察小説を連発するので
自分には到底無理だと悟ったと語っていた。

164 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 00:42:44 ID:59aP2RpP
東野って執筆に取り掛かる前に人物取材はしないタイプなの?
さっき「使命と魂のリミット」を読み終えたんだけど、この作品
どう考えても医者や看護士にインタビュー取材してないよね?
参考文献を読み漁って書くのもいいけど、もう少し臨場感が欲しかった。

165 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 01:04:49 ID:RH1pJONE
>>164
どの点を指してそう思うの?
正反対の印象を持っているんだが。

166 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 01:11:20 ID:jtWu78Xx
魂と使命は、期待していなかった分当たりだったわ
90点あげてもいいね
容疑者Xとか赤い指より全然面白かった。

ただ、難点を挙げるとすれば
話が奇麗にまとまり過ぎだね
まあ、それはそれで悪いことじゃないんだけど。。。
東野の毒をちょっとでも見せて欲しかったね

167 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 01:55:22 ID:uzDdH8pG
取材内容とか参考文献の知識を出しすぎるのは蜂で懲りたのかもな。
十分取材したかどうかは分からないけど。

168 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 02:43:35 ID:RH1pJONE
医療物は、取材なんかしないで想像だけで書いた方が
面白いのができるのかもしれん。
海堂は、専門医からクレームを付けられたし
最新作もどこの国の話だと思うぐらいに齟齬が多いが面白い。
道尾は出任せ書いてこのミス3位。
医療関係者がよく調べていると感心する声が多い使命〜の評判は
東野作品としてはかなり低目。
由良も、事実ばかり書いていては味も素っ気もない作品になると
言っていた。

169 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 03:58:33 ID:JRoqDlQo
加賀恭一郎シリーズの時系列って作品順だとどういう並びになるの?

170 :ゆきお。 ◆cXPIJRknUY :2007/01/17(水) 07:33:58 ID:jHDSGP3X
使命は医療関係の話や参考文献に傾倒しすぎたイメージがある。
出任せを書いてた方が東野的な毒のある手法をもっと、
見られたかも知れない(・∀・)/~~~

171 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 07:57:59 ID:AbpKRmOj
使命と魂のリミットって普通に良作じゃん

172 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 10:43:48 ID:EvDXCaJ+
>>169

卒業
眠りの森
悪意
どちらかが彼女を殺した
私が彼を殺した
嘘をもうひとつだけ
赤い指(短編 黒歴史)
赤い指
煎餅屋の娘
料亭の小僧
瀬戸物屋の嫁

多分、この順(発売は悪意⇔どちらかが彼女を殺した)だが時系列はこっちになると思う

173 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 11:29:51 ID:JRoqDlQo
>>172
レスありがとう。
東野作品だとあんまりミステリー系って合わないかな、って感じてたんだけど
どちらかが、私が、卒業を読んだらおもしろかったので読みあさる手がかりにしたいと思います。
そういや卒業で加賀が教師になる予定で卒業直前だったって知ったんだけど事件以後刑事になったのはメ欄が理由です?
これ自体だとしてもそもそも二択で悩んでたわけでもないし、推理力に自信があったから事件解決に動いてたわけでもないのでいまいち刑事を選んだ理由がわからないままなんですが。
これも読んでるうちに明かされると楽しみにしたいと思います。

あと後ろ三作は短篇集に収録されてる作品なんです??
確か、嘘をもう一つだけ、が加賀シリーズの短篇集なんでしたっけ。

174 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 11:36:35 ID:ayEHLEo+
>>173
少しネタバレに触れていますよ。文章も分かりにくいし。

175 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 13:45:59 ID:RH1pJONE
>>173
教師を辞めた理由は悪意に記されている
>174も書いているが、ネタバレ気味になっている
微細な言及はネタバレを避けられないので遠慮して欲しい
3つの短編は小説現代に不定期連載されたもの
今年度中に単行本化されるかもしれない

176 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 18:09:27 ID:9I2Wi7dK
放課後読んだけど
東野圭吾のとんだオナニー作品だな

177 :::2007/01/17(水) 21:41:32 ID:6f59ixnn
>>168
医療関係者のハシクレの私としては、使命〜を専門的な観点から突っ込む
という気にはあまりならないな。まぁフィクションとして読むからだろうね。
海堂作品は未読なので何とも言えないけど、例えば山崎豊子の「白い巨塔」
のような小説は突っ込みどころ満載だ。

178 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 10:31:52 ID:zyrQv7LB
東野は加賀とか七尾とか、石川県が好きなのか?

179 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 14:34:50 ID:dn8Hko5E
東野作品は『描写』をいっさい交えないコテコテの説明文体だから、
専門用語や小難しい薀蓄を羅列すると小説ではなくレポート臭くなる。
「使命と魂のリミット」も、そうした味気なさが嫌われたのかな?
評価はあまり芳しくないけど、オレ的にはまずまず楽しめた。
できれば医療サスペンスをもう一作書いてリベンジしてもらいたい。

180 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 18:48:49 ID:HTqygkZx
描写を一切交えないって?何言ってくれてんの?

181 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 20:04:33 ID:zyrQv7LB
使命と魂、読み始めはバチスタ意識してるの思った。

182 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 20:29:19 ID:Z5I/VrWA
理系っぽい文章だとは思う

183 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 22:00:27 ID:S1Hf5MCD
放課後、今日読んだけど、オナニーにがっかりだよ。

184 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 23:09:52 ID:EyQ26nqs
レイープなら納得できたんだけどなあ

185 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 23:27:08 ID:HTqygkZx
>>183 >>184
てめーら灯台守りに会いに行けよ

186 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 23:53:54 ID:aI9isbGZ
もう死んでるだろ

187 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 23:56:05 ID:l+vw/6gt
ネタバレ荒らしが多いな。
しかも最近は削除機能が働いていない。
鯖移行やドメイン差し押さえの影響だろうか?

188 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 00:43:44 ID:nKcoStnZ
悪意を読もうと思ってるんですけど、魔球とか白夜行に比べてどう?

189 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 00:46:26 ID:kGD0tEES
ベクトルが違うのでなんとも言えないが、名作には違いない

190 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 00:49:58 ID:nKcoStnZ
サンキュー

191 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 09:19:40 ID:GSwJUVoN
とりあえず耳林檎消してくれ

192 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 13:47:03 ID:488iBWSO
使命と魂で東野イメージ下がったな。
俺のベスト3は、手紙、秘密、赤い指だな。

193 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 16:39:30 ID:aMWBBP4F
手紙は無いわ

194 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 17:01:07 ID:GSwJUVoN
>>192は東野作品をどれくらい読んでベストを決めてるんだ?
個人の感想を否定するわけではないが、三本の指に手紙と赤い指が入るとなると
相当少ない作品数から選んだとしか思えないんだが

195 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 17:24:04 ID:RhOBNQmq
殺人の門読んだ     白夜みたいらな

196 :耳林檎 ◆E.0cGN4l7I :2007/01/19(金) 17:32:34 ID:Mdk/Ml2n
俺のベストは
パラレル、白夜行、秘密

197 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 17:44:20 ID:rtv8M4JL
白夜行、悪意、昔僕が、が自分のベスト。

198 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 17:50:38 ID:c3Zqa1vG
人の好きな作品に文句つけるなよアホか

199 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 17:53:53 ID:VowOSOU3
>>196
荒らしは(・∀・)カエレ!!

200 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 17:57:04 ID:GSwJUVoN
取り敢えず今はスルーでいいんじゃ?
今後何か言ったら無視ワード決定の方向で。

201 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 18:22:01 ID:NmM3hhN9
美しき凶器、ゲームの名は誘拐、使命と魂のリミット、
この三作品がオレのワースト3。

202 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 18:58:25 ID:Mqe1KDPw
耳林檎消えろw
荒らし帰れよ!くんな!目障り!何で存在するのお前ww

203 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 20:21:58 ID:LsyZa1xx
マナカナ歌手デビューか
分身やるにはちょうどいい年齢じゃないか
誰か映像化せいや

204 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 20:59:14 ID:qY3TapSe
>>203
マナが鞠子だな。(根拠なし)

205 :192:2007/01/19(金) 21:36:56 ID:488iBWSO
>>194
読んだ本だよ。
放課後 講談社文庫
魔球 講談社文庫
天使の耳 講談社文庫
探偵ガリレオ
予知夢
むかし僕が死んだ家
手紙
容疑者Xの献身
秘密 文春文庫
変身 講談社文庫
パラレルワールド・ラブストーリー 講談社文庫
眠りの森 講談社文庫
宿命 講談社文庫
白夜行 集英社文庫
同級生 講談社文庫
ゲームの名は誘拐
分身
さまよう刃
赤い指
片想い 文春文庫
殺人の門
天空の蜂 講談社文庫
悪意 講談社文庫

だけです。

206 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 23:12:32 ID:p/BjZmaU
やっと削除が来たな

>>205
>194じゃないが、確かに読了冊数はかなり少ない方だね。
イメージが下がったなんていう総論は
少なくとも、その倍は読んでから語った方が良いように思う。

207 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 02:50:20 ID:NnjmTMSf
さまよう刃文庫化マダー

208 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 04:03:57 ID:YEFJw9Q/
トキオが一番好き 天空の蜂もおもしろかった。つまんなかったのは殺人の門。

209 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 06:53:49 ID:cPDnyGlc
>>206
は? 20冊以上読んでれば十分だろ?
こっちだって別に東野の本ばっか読んでるわけじゃねーしw
へぇー、お前理論だと同著者の作品を40冊以上も読まないとそいつを語っちゃいけないんかw 狭いねぇーw

210 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 07:41:02 ID:o6X2fW7y
>>209
お前が>205なの?
「だけ」って書いてあるのに十分だろって、
発言が矛盾してないか?

211 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 08:18:16 ID:mI0kpBa8
「20冊以上も読んでたんだね、凄いね」
って言われるのを期待してたんだろうなwwwwwww


212 :192,205:2007/01/20(土) 09:33:52 ID:PCSrmJi2
>>211
何を読もうが俺の勝手だろ。

213 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 10:35:58 ID:kYQ6WZ+a
>>212
「反論が予想出来ない質問はするな」の実演ありがとう

何故いけないのかよく分かった

214 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 10:53:51 ID:iveV1GMU
「手紙」観てきたけど…。
て、寺尾が…。なんなんだあれは!
最初キャスト見たとき、玉山が寺尾だと思ったのにぃ…。
「秘密」もそうだけど、東野映画に傑作なし、ですね。
いっそ「鳥人計画」をアニメで…。


215 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 12:14:41 ID:UXyfog40
>>214
宮部の「模倣犯」を読め。
そしてレンタルで映画を見ろ。
「手紙」なんかで驚いている場合ではない。

216 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 12:32:12 ID:24KqmfQ0
東野三大駄作は誰が何を言おうと
手紙、トキオ、幻夜だからな
こればっかりは誰も否定できないよ

217 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 12:35:44 ID:xAeWqQ1z
俺にとっての東野三大駄作は
同級生、虹を操る少年、片思い

218 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 12:37:22 ID:24KqmfQ0
片思いは名作だろ

あれは東野氏がいい青春時代を送ってきたんだろうなって言う
感じのアピールが死ぬほど伝わって来るいい作品だったね

219 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 12:42:36 ID:xAeWqQ1z
いちいち他人の好き嫌いにケチ付けないでくれる?

220 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 12:45:54 ID:24KqmfQ0
いや、付けるよ
ケチつけて何が悪いの?
ケチ付けられるのが嫌なら書き込むなよ、へたれw

221 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 12:55:07 ID:SIy4pLva
変なのが湧いてるな

222 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 12:58:25 ID:xWl117ZO
>>片想いは名作だろ

どう見ても釣りだろ、これw

223 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 13:00:14 ID:24KqmfQ0
いや、普通に名作だってw

224 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 13:02:47 ID:LX2p9xg+
>>220
wwwwwwwwwwwwww




















きも

225 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 13:18:11 ID:kYsApiP5
東野作品を片っ端から読んだ。
あと読んでないのは同級生、片思い、鳥人計画、天空の蜂なんだが、どれから読んだ方がいいとかオススメある?
ちなみに自分は赤い指、使命と〜、が受け付けなかった。他は大体好き。

226 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 14:20:54 ID:+hGAx7jg
東野圭吾は「本気で人を好きになったことがないんじゃないか」とか、
「取り巻きはいても親友と呼べる存在はいないんじゃないか」とか、
そんなふうに邪推してしまうのは俺だけ? 
なんか東野作品を読んでいると、文章の端々に、
ひねくれた人柄が滲み出ているような気がするんだよね。
それが作品を面白くするエッセンスにもなっているんだけど…
たまに「東野は性格が悪い」という書き込みを見るけど、
本当のところどうなの? 一ファンとして、ちょっと興味がある。

227 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 16:03:42 ID:o6X2fW7y
>>226
邪推以前に、作家の人柄には興味が沸かない。

228 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 16:24:05 ID:kYsApiP5
>>226
馳星周が、「白夜行」の解説で東野は悪戯好きのトリックスターみたいだとか書いてたが(スマン、今手元になくてうろ覚え)。
でもアレはシャレみたいなもんだろうし。
仮に東野が性格悪くても、それで作品が面白くなってるんならイインジャマイカ?
何か意味の無い意地悪さ(人の悪口や誹謗中傷を書いたりする、性格の悪さ)は問題だが。

長々ゴメン。

229 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 17:21:35 ID:kYQ6WZ+a
Xはかなり面白かった。俺の中の「たまに読み返す為に手元に残す枠」に当選した。
でも友人曰く「どこが面白いのか説明してくれ」だそうだ


そんなもんだと思うんだよなぁ

230 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 20:09:41 ID:WplYDSTU
分身読み終わった

なんか来る物があるなあ

231 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 20:52:11 ID:LX2p9xg+
容疑者X定価で買ったんだが、すげーボロボロになったよ表紙orz

232 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 21:02:27 ID:uzGe8C/m
東野って駄作ばっかなのになんで売れてんの?

233 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 22:53:55 ID:WplYDSTU
良作があるから

234 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 23:02:41 ID:Q2P1/r9r
自分は一人の作家で気に入った作品があると、その作家の作品を一気に読んじゃう癖があるんですが、
先日「悪意」がホントに面白かったので、これから東野圭吾作品を読みまくります。

とりあえず今日、
「白夜行」「宿命」「鳥人計画」「魔球」「ゲームの名は誘拐」「昔僕が死んだ家」
「パラレルワールド・ラブストーリー」「天空の蜂」
と買ってきました

どれから読もうかな。楽しみ楽しみ。

235 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 23:23:38 ID:iveV1GMU
映画「手紙」はなぜ、バンドじゃなくてお笑いなのか?
山田が歌唄えない?
ヨーコ・オノの陰謀?
小田に気を遣って?


236 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 23:32:15 ID:4bsbLw1V
ラストシーンの為

237 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 23:58:00 ID:zO/DabVf
ちょっとネタバレもあるんですが質問です。
白夜行の最後のほうで雪穂の義娘がレイプされるじゃないですか?
宅急便を装ってってやつ。あれは雪穂のさしがねでのレイプなんですか?
それともホントのレイプ?

238 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 23:59:26 ID:24KqmfQ0
どうでもいいじゃん、そんな事

239 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 00:12:01 ID:wCDZj1Hh
雪穂に懐かせるためにやったことだろ

240 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 00:17:27 ID:0huKP1cY
ネタバレですがって書けば免罪符になるわけじゃないぞ。
ネタバレ可のスレもあるんだからそっちでやれ。

241 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 00:35:44 ID:9E1T+uRY
>237
それは直接雪穂に訊いてくれ

242 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 00:46:50 ID:KydnnD76
「手紙」で感動したから、次に「白夜行」読んでるけど、おもしれーな。
久々におもしろい作家に出会ったよ。
だから、ネタバレは勘弁なwww

243 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 02:29:02 ID:PosNX+KP
「十字屋敷のピエロ」読了

スレではあまり話題にならないから期待してなかったけどかなり良かった
動機は東野的なものを想像しながら読んでたから推理が大外れしたけど満足
叙述トリックも騙されえええええええええええええええええ
殺害トリックを見抜けずああああああああああああああああ
結末にうううううううううううううううううううう
そして再読してしんみり

またこういう作品を書いて欲しい

244 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 03:27:13 ID:lnEDHUHG
湯川と犀川が被る。

245 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 09:35:07 ID:XPgAtQhy
面白いってうか、読んでて落ち着く感じ・・何なんだろう
他の作家では感じない懐かしさ?

246 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 10:24:51 ID:9mnW6/lX
>>234天空の蜂は最後にしたらw 苦戦するよ?まともに読もうとするとwwww
俺なんか読書をあんましてこなかった馬鹿者だから、天空の蜂で読み飛ばす事の大切さを教わったw
現代文のテストに出てくる文章のようだ。要点をつかんでそこだけ読む。あとは読まなくていい。そんなノリかもよマジ。
作品の完成度が異様に高いから評価はめっちゃ高い作品なんだろうけど…俺は好かん!!理屈抜きに受け付けない。間違いなくワーストに入れたい。

247 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 11:04:42 ID:+QxuAh67
天空の蜂って別にそんなに難しくないよ。
あれが難しいと思うんだったら新聞読むのも難しいんじゃない?

248 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 11:35:43 ID:d2QTQc1D
確かに。てかあれだけの良作を読み飛ばせって・・・。
薦めてんだか貶してんだか判らんな。

249 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 13:19:04 ID:yZNFx22r
「使命と魂のリミット」読了

すごいな東野って。本当に毒があるよ。

各々の抱く使命とそれらの絡み、複雑な人の心理描写を期待させるような
「使命と魂のリミット」というタイトル

「あの日、手術室で何があったのか?」「今日、手術室で何が起きるのだろうか?」
「心の限界に挑む、医学サスペンス」

という帯の説明。もっと・・早く、このスレを覗いていれば良かった・・w
書いてあることと内容が見事に合わない。ヒロインがイラネ扱いかよ。
○○に○○と○○が絡むだけの話じゃんか。ヒロインの展開があまりに
適当。最後なんか、手紙と同じような予定調和感があった。

医学的な説明以外に特筆するべき所は何も無かったな。馬鹿だ・・俺。

250 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 13:52:48 ID:dlrY1qsy
今の所 白夜行、悪意、手紙、どちらかが彼女を
を読み終えました。
友人に、作家は違うけど 半落ちがオススメ!と言われ読み終えました。
ちょっと私にはあわなかったので。。
東野氏の著書で何かオススメはないでしょうか?

251 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 14:03:41 ID:YCz3Yole
その中で何が好みなのか言ってくれんとテンプレ見れとしか言いようがない

252 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 14:05:19 ID:d2QTQc1D
パラレルワールドラブストーリー読んでみては?

253 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 14:06:31 ID:3twZ8WFW
さっき百円ショップいったら、文庫ボックスがあったんだけど、その中に背表紙を印刷
した紙が入ってた。文庫本を入れたときのイメージをわかりやすくするためだと思う
けど、その中に「十字屋敷のピエロ」があったwww

なんでそんなチョイスなんだ?とおもったよ。

254 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 21:12:52 ID:kRMPVUrP
さまよう刃読了。
最後のシーンからもうちょっと何か描写して欲しかったが、でも面白かった。
主人公頑張れって思ったのは俺だけじゃあるまい。
ガキ頑張れって思った奴も意外と多そうだな。

255 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 23:01:49 ID:eXN12Y+l
>>254
餓鬼頑張れという書評は見たことないな。
公開する感想文にそんなことは書けない
というだけかもしれんが。

256 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 23:12:21 ID:+Bw5EC15
この人の作品は、
「白夜行」「秘密」「手紙」「時生」「殺人の門」を読みました。
ちょっとハマリそうな気配があるので、この先どの作品を攻めていけばいいのかご教授頂きたいです。
好みといたしましては、あまり謎解きに重点が置かれておらず、ずしんと重く暗いものの方がいいです。
トリックには何の感動も覚えない性分なので、単に読み物として楽しめる救いのない物語が何かありますか?

257 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 23:18:41 ID:N14r4k5C
>>256
宿命、分身あたりを読んでみては
パラレルも悪くないかな

258 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 23:36:35 ID:+Bw5EC15
早速サンスコ。
直ちに読んでみますね。

259 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 03:09:41 ID:RVi93Ukt
>>257
初期の作品からも良いよ
魔球は泣けたな

260 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 11:22:21 ID:Ay3gGOT/
レス番ばらばらなんだぜ

261 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 12:24:08 ID:BmvfoDXI
初めてきたけどゲームの名は誘拐と手紙の不評さにビビった。
手紙なんかマジ何回見ても泣ける。

262 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 14:11:51 ID:qIFScgIj
>>215
亀だが、あれは本当に衝撃だよな。
手紙は見てないが、秘密で驚いていた俺が、
模倣犯ではちびりそうになった。

>>256
ずしんと重く暗いもの?
さまよう刃でしょ、やっぱ。

263 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 15:02:21 ID:JJIbISsk
>>251>>252
ありがとうございます。パラレルワールド探してみますね。

一番読みごたえがあったのは悪意です。

264 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 15:58:10 ID:Zhjw+Uyt
突然すみません
東野圭吾って名前から緑色を連想してしまうんですけど
ボクだけですかね?

265 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 17:00:18 ID:xkbd0ED1
>>261
>>10やファンサイトみれば分かるけど、そこまで不評という訳でもない。
手紙の賞賛レスをみると、なぜか過剰反応して批判する輩がいるだけ。
(実際、最近の路線に不満がある人も多いが)

>>264
よく分からん。あえて挙げるならやっぱ黒だろ。

266 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 17:53:39 ID:TY/PuzDU
俺も黒だな。
着てる物のイメージだけだが
黒ジャケ・黒T・黒パンツ…
必ずどこかに黒を入れている。

267 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 17:56:44 ID:f/jhQnod
東野圭吾からポテチのコンソメを連想してしまうのは俺だけ?

268 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 17:58:22 ID:GO0Z4+YB
それならキラ思い浮かぶぞ

269 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 18:31:06 ID:Zhjw+Uyt
作家の名前って色を連想させるものが多いような気がしたので…
つまらないこと言ってすみません

270 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 18:41:06 ID:vBCKohYk
俺なんかオレンジ思い出すぜ
たぶん講談社文庫の背表紙のせいだぜ

271 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 19:56:57 ID:NtouR+8E
手紙が良いって言う奴って何読んでも良いって言うんじゃねえの?

272 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 20:21:53 ID:ri6C+32y
煽んなカス

273 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 22:10:42 ID:qv9aSsgf
殺人の門ってやつを最近読んだけど面白かったですよ。でもここでは
さっぱりオススメされてないですね。じゃあパラレルとかはさぞかし面白いんだろうな。早速読みます〜。

274 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 22:57:59 ID:xUtRq87b
俺は殺人の門わりと好きだけどなー。
まぁ、主人公の学習能力が低いのはちょっと・・・だけど

275 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 22:58:10 ID:MpbW91DX
容疑者X、手紙、片思い、よりも、
ここではほとんど話題にならないけど
回廊亭、ピエロ、ブルータスの方が好き

276 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 23:18:02 ID:GO0Z4+YB
なるほど、本格ファンかね?

277 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 23:25:25 ID:f/jhQnod
怪しいひとびとの話題が全く挙がりませんね

278 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 23:31:04 ID:GO0Z4+YB
で?

279 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 23:38:40 ID:f/jhQnod
それだけですけど何か?

280 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 23:41:29 ID:GO0Z4+YB
逆ギレしてんなよ

281 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 23:41:44 ID:bH80wvcM
>>275
こういう人の趣味はとてもよくわかるのだが、東野を最近まで
読んでくれている心境はイマイチわからん。

282 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 23:54:33 ID:PY5Z9K/h
>>281
有栖川とかに流れていきそうなもんだけど、嬉しいっちゃー嬉しい事ではあるわな

283 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 01:30:02 ID:Nfm5DkH9
パラレル読み終わった。ん〜最初はよかったんだけど
中盤〜後半辺りはSFに昼ドラが混ざってきて一気に醒めちゃった・・・

284 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 14:54:27 ID:Ml9NOgPb
回廊亭のちょっとした疑問なんだけどメ欄に。

まあうがってみれば読者への騙しにつかったんだろうけど

285 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 17:48:06 ID:AEsLEe75
仮面山荘読んだんだけど
東野で仮面山荘みたいな話ある?

286 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 18:53:07 ID:Yw/rkODp
仮面山荘みたいな話って時点で、その本のネタバレになるだろうから
言えんなぁ。つか、そういう形で読み始めてあなたが楽しいのかな?

287 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 19:12:23 ID:AEsLEe75
それもそだね(´・ω・`)
んじゃミステリ志向の作品で
おすすめを教えて欲しい

288 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 19:44:00 ID:1Xkj0cuA
何といっても悪意を推す いっぺん読んでみろって

289 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 21:29:03 ID:AEsLEe75
ありがと
読んでみる

290 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 22:16:39 ID:Yw/rkODp
悪意、容疑者Xの献身、ある閉ざされた雪の山荘で、名探偵の掟、
どちらかが彼女を殺した、十字屋敷のピエロってとこかね。

291 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 22:47:49 ID:J705JZHK
幻夜の文庫マダー?

292 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 22:59:30 ID:AEsLEe75
>>288>>290
ありがと(・ω・)
順番に読んでみる


293 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 23:07:51 ID:5MU2+bPR
http://www.bunshun.co.jp/book_db/3/68/81/9784163688107.shtml
「たぶん最後の御挨拶」発売1週間前age

294 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 23:09:38 ID:5MU2+bPR
あ、それから
千原ジュニアの本の帯で東野が推薦文書いてました。

295 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 23:57:48 ID:4XwJJ76q
あんまり本読まない私だけど、悪意っての読んですごい面白かったです
途中までかなり退屈な話で、なんでこんなのが評判いいんだろうと思ってました

296 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 00:19:14 ID:gr7/thcC
悪意は「実は犯人は○○なんだよ」と
仮にネタバレされたとしても
本質のおもしろさは全然変わらないところが凄いよね

297 :ゆきお。 ◆cXPIJRknUY :2007/01/24(水) 00:43:08 ID:IB8ruQ2i
あの作品ではそれはネタバレに入らないかも。
悪意での犯人特定なんて殆ど本質的なことに触れてないしね。
悪意は残り20ページ近くでの展開のキレが本当気持ちいい。

298 :234:2007/01/24(水) 00:49:46 ID:y/SZ2WpP
最後に読めと言われた「天空の蜂」を真っ先に読んでみました。
やばいっす。ど真ん中ストライクです。メチャクチャ面白かった。
ミステリーだけじゃないんだね。他の小説もますます楽しみだあ。

299 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 01:05:59 ID:+u8xsSRF
う〜ん、なぜそんなに「悪意」が良いのかわからない。
前にも書いたけど、被害者の最終的な人物設定があやふやというか、
御都合的すぎると思う。

300 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 01:33:12 ID:eolQJwxu
俺も悪意は全然駄目だった。
残りのページ数から簡単にオチが読めてしまうという
しょうがない要素もあったけどね。。。
まあ、悪意って最後のオチが凄いってだけで
それ以外は別に楽しめるって感じでもないしね

301 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 03:03:58 ID:FMs4KG7L
この人の作品でハッピーエンドのものってありますか?

302 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 05:42:23 ID:+hDLr3MQ
時生はどう見てもハッピーじゃない?

秘密読了
帯付けてたから表紙の・・

303 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 07:44:32 ID:WopcfgUe
>>300
オマエな 残りのページ数でオチの読めない傑作を書けってのは微妙に本質
からずれてんだろ
それまでの流れを汲んだらどんな作品だってオチが予想出来るもんだ

304 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 08:26:04 ID:wjRPk21P
残りのページ数からも予測が絶対に出来なかったのが「どちらかが〜」。
ただ、手法がとんでもないものだったからであって、個人的には悪意の方が
圧倒的に上だな。悪意も大オチは説明入ってくるまで俺は読めなかったね。

305 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 08:27:17 ID:wjRPk21P
「どちらかが〜」の予測ってのは、ああいう形になっている事ね。犯人とかじゃなくて。
予備知識が無ければ誰も予測できなかった事だと思う。

306 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 08:31:49 ID:hCEZayVn
何曲解してんのコイツ
誰も傑作を書けなんて言ってないんだけどw
俺には合わない作品だったとしか言ってないのに
それに、残りのページ数に関係なく
オチの読めない作品だっていっぱいあるしな

307 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 08:35:54 ID:WopcfgUe
悪意についてオチが読めるというしょうがない要素があるなんて言って置いて
個人的な意見とかいうな

308 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 09:50:35 ID:u8rP4gI6
見苦しいから止めろお前ら。

309 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 09:51:38 ID:ZXyav/vv
>>300の言ってる「落ちが読める」は目欄が想像できただけなのでは?
本当の意味での落ちが読めたのなら大したものだけど、
展開を計れただけなら、それはサスペンスドラマの犯人を
キャストで想像するのと同程度の無粋な行為だ。


310 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 12:21:06 ID:+u8xsSRF
これも前に書いたけど、
深夜にビデオ回して録画取りって大真面目に書かれても、
なんというか、もう、笑うしかないという感じ<悪意

でも突っ込み所満載でけっこう印象に残ったし楽しめた。
レイクサイドあたりの本当の駄作とはまた違った味わいかな。

311 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 12:29:37 ID:hCEZayVn
だから、そのしょうがない要素ってのも個人的な意見じゃん。
ホント理解力がないね。
俺から言わせるとあのタイトルと残りのページ数で
オチが想像出来ない方が不思議だけどな まあ、直前に読んだのが仮面山荘とかだったから
簡単にわかったつうのもあったかもしれないけどさ

312 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 13:11:11 ID:WopcfgUe
オマエ馬鹿か?
作品の欠点語って「要素」なんつー単語を出した時点で個人的な意見じゃ押し
通せないんだよ

>>309も無視してんなよ

313 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 13:51:44 ID:+u8xsSRF
悪意の犯行動機に衝撃を受けたという話をよく見かけるんだけど、
そんなしょーもない理由で人を殺すんじゃねーよ、この自己中
としか思えなかったなあ。

314 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 15:05:28 ID:zAk5wHkv
さまよう刃の主犯の少年が脳内ではなぜかガチンコの梅宮だった
興味深いお話でした

315 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 15:05:30 ID:52IzEhmm
悪意に関してはそんなに印象にないなぁ。     ただ加賀が好きなので、なぜ刑事になったのか?がわかって良かった程度の作品かな。

316 :ゆきお。 ◆cXPIJRknUY :2007/01/24(水) 20:47:40 ID:IB8ruQ2i
でも、人の中に潜む憎悪とか計り知れないものがあるわな(・∀・)/~~~
嫉妬や劣等感など思えば小さなことかも知れないが・・
それが積もり積もった感じは・・考えただけでも恐ろしくなる。

317 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 21:06:39 ID:4x4GybZu
憎しみを甘く見ないほうがいい…。憎しみこそ最も生物を突き動かす大きな感情なのだから。
ただこの憎しみという感情、支配力が強い割りに急にスッと消え去るときがある。さめやすいのだ。


318 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 22:20:58 ID:SzK5a/lQ
>>312
馬鹿はお前です。

>作品の欠点語って「要素」なんつー単語を出した時点で個人的な意見じゃ押し通せないんだよ
なんでですか?もっと論理的に言ってください
こんなアホな主張が通るなら、この世には個人的な要素って言葉は存在しなくなるよね

それに>>309になんか触れることあるの?
勝手に自分の憶測を暴走させてるだけじゃん、
俺はオチがわかったって言ってんのにw
まあ、ネタバレになるからあんま言えないんだけどね


319 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 22:28:10 ID:SzK5a/lQ
>それまでの流れを汲んだらどんな作品だってオチが予想出来るもんだ

って言うか、この意見の方がはるかに馬鹿なんですけどwwww

320 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 22:56:15 ID:HnQHIpc5
何この厨房臭の漂う流れ

321 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 23:22:44 ID:WopcfgUe
>>318
個人的な要素って何だ?作品についてか?欠点についてか?
それこそ論理的に説明してみろや

322 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 23:55:44 ID:SzK5a/lQ
>>321
だから、個人的に作品がつまらないと感じてしまったその原因だよ
この場合は、残りのページ数でオチが読めてしまったって言うねのがそれに当たるよね

ホント、理解力が足りないんだねw
じゃあ、今度はお前の番だ、逃げるなよ^^

323 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 23:56:52 ID:+hDLr3MQ
ID:WopcfgUe
ID:SzK5a/lQ

帰れ

324 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 23:59:45 ID:SzK5a/lQ
>>323
悪いけど、売られた喧嘩だからな
俺から引くことはないよ^^
あぼーんでもしてくれや

325 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 00:07:30 ID:gQ+eCWdy
見苦しいから止めろお前ら。 


326 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 00:21:56 ID:Ujh3lr9h
>>322
お前最初は「個人的な要素」じゃなく「しょうがない要素」と言ってただろ
途中から言い換えんなや
総論みたく話してたくせに突っ込まれた途端個人の意見主張すんのヤメロ

327 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 00:25:45 ID:dXlgrrpF
>>326
だから、個人的に感じたしょうがない要素って事だ、アホ
それをお前は、『要素』なんて使ったら個人的になんていうことは出来ないって言ったわけだ

さあ、逃げてないで論理的に説明してもらおうかw


328 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 00:28:38 ID:gQ+eCWdy
どちらも言葉尻を取っての挙げ足とり。
結局作品の内容とは無関係なディベートごっこ。
同じ作家のファンがこんなに低レベルだと悲しくなるな。

余所でやれ。すでにスレ違いだ。


329 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 00:33:58 ID:Ujh3lr9h
すまなかった、見苦しいみたいだから止めることにする。幼稚な議論で自己満足
したいわけじゃなかったんだがな。

330 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 00:37:45 ID:dXlgrrpF
って言うかよく読んだら
>総論みたく話してたくせに
お前が勝手に勘違いしてただけじゃんwwww

なんで『要素』を使ったら総論になるんだ??
まるで意味不明です。

331 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 00:41:11 ID:dXlgrrpF
>>329
何、コイツ
ここまでやっておいて
『俺は、ホントはいい子ちゃんなんですよ』って
形勢不利になってからの今更のアピールかよw

どこまでダサいんですか君はwww
だったら最初っから突っ込んでくるなよ、ヘタレ

332 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 00:48:11 ID:sJC7JHBD
>>329
まともな議論になってないから、俺もやめて欲しいと思いながら見ていた。
引いてくれてありがとう。あんたの主張は理解できた。
俺も「しょうがない要素」は、個人的な嗜好ではなく
「作品の瑕」を指摘する言葉だと解釈した。
その点に関する明快なやり取りになれば、寧ろ、最も有用なやり取りと
思っていたのだが、残念だ。

333 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 00:57:07 ID:dXlgrrpF
このタイミングでいきなり来た外野がねえ
まあ、自演じゃないことを祈ってるよw

>俺も「しょうがない要素」は、個人的な嗜好ではなく
>「作品の瑕」を指摘する言葉だと解釈した。
理解力ないんですねw
オチを読めない人はしょうがない要素ってのを感じることも出来ないんですよ?
果たして、それが総論になりえますでしょうか?
言ってる意味わかりますか?

>その点に関する明快なやり取りになれば、寧ろ、最も有用なやり取り
有用なやり取りを壊したのは、馬鹿って煽って来たのはあいつだしな
俺も決着は付けたかったんだけどね
逃げちゃったからねえww


334 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 01:08:57 ID:Ujh3lr9h
>>332
すまなかった。

>>333
作品に触れないレスは無駄だと気付け

話題を変えたほうがいいから発言するよ。
湯川シリーズは長編で容疑者Xまで出たわけだが、これで完結かな?

335 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 01:10:33 ID:sJC7JHBD
>>333
「残りのページ数から簡単にオチが読めてしまうという
しょうがない要素もあったけどね」
↑が契機となって始ったやり取りだよね?
落ちを考えることと、残りページ数で展開を類推することとは
似て非なるものだと解釈している。
残りページ数で推測したものを「落ちを読む」とは言わないと思う。

336 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 01:11:28 ID:sJC7JHBD
>>334
いや、既に新連載がスタートしている。

337 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 01:17:57 ID:Ujh3lr9h
>>336
今ググったら出てきた〜 「聖女の救済」
これ単行本化すんのいつ頃かね?

338 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 01:22:01 ID:sJC7JHBD
>>337
湯川物だから、連載が終われば単行本化までは早いと思う。
だが、まだ4回。早くても1年以上は掛かるだろうね。

339 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 01:27:56 ID:Ujh3lr9h
早くて一年か・・・。図書館でバックナンバー読むかも。
それで何に連載してんの?何号から?

340 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 01:28:56 ID:Ujh3lr9h
いや、自力で探せた。>>338サンクス

341 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 03:40:00 ID:okni60l2
昔からの住人にとって、粘着などのそれなりのウザさもありながら
コンスタントなレスが付く現状を心地よく思っている人は多いよね?

342 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 07:09:41 ID:8GLLLlS3
>>339
オール讀物 2006年11月号からです

343 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 11:53:12 ID:Ujh3lr9h
>>341
スマンやっぱり傍から見たら粘着にしか見えなかったよな。

344 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 14:20:05 ID:4hk6W6QJ
たぶん最後の御挨拶の表紙がアップされている。
ttp://www.bunshun.co.jp/book_db/3/68/81/9784163688107.shtml

タイトルの意味はこれがたぶん最後のエッセイ集となるかららしい。

345 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 23:12:23 ID:Cd/HCUE2
何か……表紙にケチつけるのは筋違いなんだろうが、どうも手抜き臭がする。
アレ、何の模様だろ。
ってか「たぶん最後の〜」は、どっかで連載してたのを纏めたのかな。それとも書き下ろし?

346 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 23:48:12 ID:dXlgrrpF
>>334
>作品に触れないレスは無駄だと気付け

それはお前が最初にやったことだろ
何故、自分の身を省みないでそういう事が言えるんだ?
どんだけ、思考能力がないんだよコイツ

>>335
>落ちを考えることと、残りページ数で展開を類推することとは
>似て非なるものだと解釈している

はあ?何言ってんの意味わかんね
展開を類推ってどっから出てきたんだよ。オチって意味をわかってる?
なんか、コイツ微妙にずれてるよな
それに↓の主張はどこ行ったんだよw
上で言ってることと全然繋がってねえじゃんwww

>俺も「しょうがない要素」は、個人的な嗜好ではなく
>「作品の瑕」を指摘する言葉だと解釈した。

347 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 23:52:36 ID:dXlgrrpF
>>343
ホント、コイツ情けねえな
自分はいい子ちゃんですよって必死のアピールしつけえんだよww
お前から挑発的なレスしてきたくせによ
ヘタレな奴に限って自己保身に精一杯努めるんだよな
今更もう遅いんだよ、アホ


さてと、ここらで粘着うぜえよとでも来るのかな?w

348 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 00:25:05 ID:qwl0KBVG
同級生読んだんだけど、皆さんは最後のセリフをどう理解しましたか?

349 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 09:59:06 ID:qDJaIYx0
宿命読
んで超面白かったんだけどドラマ化されてるんだね
レンタルで探してみようかと思ってるんだけど誰か見た人居る?
ttp://www.wowow.co.jp/drama/shukumei/

350 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 10:18:41 ID:PsVWlTqq
>>347
あなたの言ってることすべて正しいと思うけど、
理解力の劣った人にたいして、そう徹底的に攻撃しなくても、と思う。

351 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 10:29:03 ID:d6mj7BFe
>>345
飼ってる猫のアップじゃね?
ま、表紙のデザインセンスのなさは作家の責任じゃないよね。

352 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 10:45:55 ID:Wb0Y0Z1e
>>349
俺もそれ気になってた。
というわけで、>>349が借りてレビューをしてくれ。
この俺のために。

353 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 11:14:21 ID:DUuh1xMP
>>349
尺が不足する分のカットはあるが
秘密やg@meほどの酷い改変はない
最後の台詞に関して、一定の方向性が提示されている
肝の秘匿事項がすぐに勘付く構成だが
原作を読んでるなら問題ないだろう

354 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 14:05:45 ID:DQoAy2uY
今日ど田舎の古本屋に来てみたら 東野作品がほとんど置いてあった。。
近所のブックオフでは見かけないので 三冊ほど買ってみるつもりです。
白夜行、悪意あたりが好きなんですが
嘘をもうひとつだけと、私が彼を-では
どちらがオススメですか?

355 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 14:18:51 ID:DQoAy2uY
連投すみません。ほぼ全作品置いてあるので
SFポイの以外で他にオススメがあればアドバイス下さい。

周りにミステリを読む子がないなくて
最近ハズレばかりひいてます(泣)

356 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 14:29:09 ID:Wb0Y0Z1e
仮面山荘、昔僕が死んだ家辺りがいいんでないかな。
私が〜と嘘を〜だったら私が〜の方が好き。個人的には。
嘘を〜は短編集だよ。一応。

357 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 15:01:04 ID:dn7wvTjT
昔僕が死んだ家は俺も好き。
ド外れ作がないので安心して読めるのが東野氏の特徴だと思う。

358 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 16:23:55 ID:mY6PucbL
何か、最近の作品は当たり外れがデカい気がしないでもない。
まあ、「白夜行」以来、こっちの期待が跳ね上がってしまったのだろうけど……

359 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 17:35:39 ID:DQoAy2uY
>>355です。レスありがとうございます!
早速、私が- と名探偵の掟と天使の耳
を購入しました。昔僕が-は残念ながら
見当たりませんでした。

360 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 17:44:25 ID:19h64poI
手紙で爆発した東野ブームもそろそろ下火かな。
一時は枯れかけてた、近くの古本屋の棚が潤ってきてる。仮面山荘置かないかなあ

361 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 18:51:00 ID:aXJTfCgE
悪意今日読んでみた。んで思わずここ覗いたんだけどやっぱ評価高いのな

362 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 20:03:02 ID:3njAafkY
東野が爆発したのは、どう考えても手紙じゃねーだろ。

363 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 20:09:08 ID:QML60x8h
禿げしく胴意


364 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 21:01:42 ID:V3S2f7vC
白夜行→容疑者X→手紙か?

365 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 22:36:48 ID:Tqpte21R
秘密からでしょ
広末効果かな?

366 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 23:18:38 ID:tvpqfb3y
いや最初から爆発してたともいえるな犯人の動機だけは・・・


367 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 10:07:11 ID:SId8ldj3
>>365
映画の効果は大きかっただろうな。
当時は出来なんかどうでも良くて
映画化、しかも主演が広末ということだけで
嬉しかった。

368 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 10:54:16 ID:mRZetubH
最近作のリーダビリティの高さはすごいね。
以前はそれほど読み易い作家というイメージはなかったんだが…。
自慢じゃないが、容疑者も赤い指も立ち読みで読了してしまった。
それほど、するすると内容が入ってくる。

369 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 12:37:38 ID:SId8ldj3
>>368
書店が気の毒だと思うw

370 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 13:15:11 ID:jaQkd+F9
幻夜の文庫はいつ?

371 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 13:46:52 ID:jaQkd+F9
すまん文庫は自己解決した。てゆーか幻夜はおもろい?白夜行は読了

372 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 14:10:08 ID:1i21jbu8
手紙→白夜行
次読むとしたら何?

373 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 14:39:43 ID:tGYguTvO
As you like

374 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 01:15:29 ID:qLMuDmU6
東野圭吾が好きな人の他に好きな作家教えて

375 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 01:18:55 ID:NlLiGoyk
重松清

376 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 01:19:39 ID:rzmOmQff
宮部

377 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 01:20:50 ID:bEqPsiEV
花村萬月

378 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 01:24:25 ID:oqUl4qg7
歌野

379 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 02:02:26 ID:8r6I/1h6
友成純一

380 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 03:45:36 ID:LwWq0F6/
渡辺浩弐

381 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 07:26:53 ID:bIuyoGbP
斎藤茂吉

382 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 10:17:43 ID:wgGzPbpy
兼好法師

383 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 10:24:17 ID:nlInuhtl
乙一

384 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 11:04:59 ID:8r6I/1h6
山田悠介

385 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 13:38:05 ID:5q1U5Xt6
山田悠介

386 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 15:18:54 ID:TTijBBv3
真保裕一

387 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 16:17:59 ID:8r6I/1h6
石田衣良
二階堂黎人
山田悠介
乙一
藤木稟
黒武洋
渡辺淳一

これら糞作家が好き

388 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 16:30:24 ID:Ce+5hYW6
公魚が入ってないぞ

389 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 17:25:05 ID:Nf+Z7sEN
横山秀夫
高村薫(何作か)
乃南アサ(何作か)
原りょう
久坂部羊

390 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 19:31:33 ID:9S62oHJT
馳星周 松岡圭祐 桐野夏生 真保裕一 高野和明

391 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 23:36:29 ID:79AnyadI
ちょっとあなたの父親の話を聞きたくなったよ。<>>595

392 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 23:37:28 ID:79AnyadI
うわ、スマン!
誤爆です……orz

393 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 23:38:00 ID:Dvo4lEP+
ドストエフスキー、中島らも、南条あや...
基本的に破綻してる人の書くものが好きwww

394 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 00:11:26 ID:Kg+gVUJI
たぶん最後はもうフラゲできる?

395 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 00:13:09 ID:fZo0gyxY
殊能将之
麻耶雄嵩
京極夏彦
綾辻行人
倉知淳


396 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 01:49:02 ID:Iy/U/6z7
今まで食わず嫌いしてたんだけど、年末読んだ手紙が
きっかけで1月に入ってから、東野読みまくった。
以下個人的な評価。(読んだ順ね)

手紙     10点 泣いたね。
白夜行    8点 面白いけど長すぎる。
容疑者×   7点 まぁおもしろいんじゃん。キャラクタ良し
秘密     7点 面白いけど、なんかモヤモヤ
探偵ガリレオ 6点 うーん・・
どちらかが彼女を・・ 5点 無理やりじゃねぇ?
赤い指    4点 うーん
宿命 <今半分まで読んでる>

あとパラレル読もうと思ってます。
お勧め教えて。


397 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 01:57:21 ID:gFGJiA4r
>>396
>>3のテンプレ参照

398 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 01:59:59 ID:Kg+gVUJI
>>396
>>10-12見て判断しろ

399 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 12:23:07 ID:YnyixvTn
>>396
パラレルとトキオ読んだらいいと思うよ

400 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 14:17:22 ID:WzptgQLO
>>396
読んだ順なら、読むたびにどんどん評価下がってるわけだな

401 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 15:05:25 ID:cIeQxzcs
有名作だから評価が高いって訳じゃないよな?と邪推してみた。

402 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 20:29:17 ID:Iy/U/6z7
>>397−401

ありがと。
宿命読み終わったからパラレルとトキオ読んでみるよ。
だんだん評価さがってるのは、立て続けに読んじゃったから
マンネリ化もあるのかも。

宿命はすごく良かった。正直東野作品では一番好きかも。

ちなみに僕の中では横山の「クライマーズハイ」が
ずっと1位に。東野でこれを超える作品が見つかることを
期待しています。

403 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 20:47:25 ID:zYReUOVr
>>402
>ちなみに僕の中では横山の「クライマーズハイ」がずっと1位に。
>東野でこれを超える作品が見つかることを期待しています。

現時点で「クライマーズハイ」以上の東野作品と出会うのは難しいかも。
横山と東野では作品を書く上での素地が違いすぎるから。
でも稀代のストーリーテラーである東野なら
また「白夜行」クラスの傑作を書いてくれると思う。
それまで気長に待ち続けよう。

404 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 20:51:15 ID:vtsAY9rZ
変身→奇跡の人
手紙→繋がれた明日
秘密→四日間の奇蹟
時生→蒲生邸事件

8作全部面白かったわ

405 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 21:52:09 ID:4JR7RLT6
横山は好きだが、クライマーズ・ハイはダメだった。
現実の重さに横山の筆が追い付いていないという印象を受ける。

406 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 22:12:25 ID:kS3lioO2
うん、半落ちはまあまあ良かったけれど、
クライマーズハイはそもそもミステリーじゃないし、
底の浅さを感じただけだ。

407 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 23:05:24 ID:k+0rKxQe
このスレがpart一桁の時から見てたけど
ニワカが来てからすっかりクソスレになっちゃったね

408 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 23:27:02 ID:zxCvKpXY
ホントそうだね、だからもうこんな所に来るのは止めようね


409 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 09:18:48 ID:EWPDNpkt
こめんね
古本屋をあさってるから作者さんには全く還元されてないんだ
こめんね

410 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 10:18:51 ID:WAIUl+kv
今、暗号物を読んでるせいか
>>409が暗号文に見えてしまう。
米古米…・・・面本面……わからんorz

411 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 11:43:46 ID:Xxgo0lxY
たぶん最後の〜って発売日今日じゃないの?
リブロと丸善とローカル書店3軒回ったけど無かった・・・

412 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 13:10:37 ID:gWy3hBN3
>>411
あ、ほんとだ。紀伊国屋に在庫あるっぽい。仕事帰り寄ろうかな。

ローカル書店ではエッセイ新刊とか置かないところ多いよな。
話題性のあるもの以外は。

413 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 14:01:58 ID:izkMBikP
>>405
>現実の重さに横山の筆が追い付いていない

それは東野作品(とくに社会派路線)でも
よく指摘されていることだよね。
東野が表層的な記述に終始するのは、
読者の想像領域を狭めないため、
という意見もあるけど、
重厚なテーマを扱うときは、
さらっと書き流さず、
核心まで切り込んで欲しい、
と考えるファンも少なくないと思う。

414 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 14:08:30 ID:+jsPiViH
たぶん最後の〜、買ってきた。
発売日にエッセイをいそいそと買う、こんな自分はやっぱ儲かなぁ、なんてオモタよ。
何か内容は割と面白そうだから、読み終わったら報告する。

415 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 16:20:48 ID:gWy3hBN3
>>414
儲、いいじゃん。俺も今日買うつもりだし。

友人の知人が白夜行のドラマで東野に興味を持ち、
使命と魂のリミットを買って、友人に絶賛してたらしいんだが、
なんていうか、すげー微妙な気分。
ファンが増えるのは嬉しいんだけどさー・・・。
あれを絶賛するなら、他のを読んだらショック死するんでねーの?

416 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 17:17:17 ID:KXJZNclP
たぶん最後の〜読了。
東野の人生を時系列で追う章あり、
著者自らによる自作解説あり、
はては東野自筆のイラスト!まで。

東野作品をたくさん読んでる人ほど面白いと思う。
少なくとも「あの頃ぼくらはアホでした」を先に読んだ方がいいかも。

ちなみにP.91に脱字一箇所発見…。

417 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 20:26:47 ID:1w7PBPzg
儲って何だい?
俺もさっき買ってきたけど。

418 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 20:34:22 ID:WAIUl+kv
>>417
信者

419 :414:2007/01/30(火) 20:51:16 ID:+jsPiViH
読み終わった。とりあえず感想書く。

東野による自分史、自作解説、過去のエッセイなどが詰まってる。
作品が映画化された際の、パンフレットに載る著者の言葉もあるし、10年以上前のエッセイもある。
だからか、今までのエッセイより、統一性というかテーマが薄い……かな。

まさしく作家・東野圭吾総集編の1冊。
デビュー時からのファン、或いは全作読んだかそれに次ぐ思い入れが東野にある人向け。
あとがきで、小説の執筆に専念するためにエッセイは今後書かない、と断言した以上、
「白夜行」クラスの大作がまた読めるのかな、と期待している私がいる。

420 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 00:46:29 ID:+fPTR53i
>>419
お前馬鹿か?何ネタバレしてんの?

421 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 00:56:45 ID:IvEWlZa5
何ていうか、実作上のことに関して宣言することが多いよね。
千街のインタビュー本では、インタビュー当時と考え方が変わったからといって、
文庫化されたときに東野だけ収録されなかったし。

422 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 01:22:31 ID:5LHkPQ8l
>>420
横だけど、エッセイにネタバレが発生するのかな?

423 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 02:48:30 ID:LSyJi0nh
広義に解釈すりゃネタバレに該当するな

424 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 04:39:19 ID:1fFPMnYo
しかし>>419をネタバレと言ってしまうと、
この板で語れることは非常に限られたものになってしまうのでは。

425 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 08:11:26 ID:wP3EOwGz
>>420はただの嫌がらせだと思うけど

426 :414 ◆LmlISTD4G6 :2007/01/31(水) 08:36:56 ID:05yxpEoi
>>420
ゴメン。自分じゃネタバレしてたつもりはないんだが……未読の人への配慮が足りなかった。
削除依頼出してこようと思うんだが、自分、やり方がわからなくて……誰か教えてくだされ。

427 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 09:14:47 ID:ARbrEDmR
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1152450154/l50

このスレに依頼すれ。

ま、ネタバレとは言わんかも知れんが、
あとがきの部分は書かない方が良かったかもね。
そこを読んでこそ、たぶん〜を読んで良かったと思えるから。

たぶん最後のご挨拶読了。
とりあえず、東野ファンは買いだ。
特別ファンじゃなくても、全作読んでるなら買っとけ、という品。
面白かった。

428 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 09:57:14 ID:qPuiWWVf
>>427
でもあとがきの部分て文春のサイトにまるまる載っているんだけど。

429 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 10:20:19 ID:MxXtynoR
とりあえず、「名探偵の使命」と「あなたが彼を殺した」を
出す気はあるようだ。

430 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 11:01:57 ID:+fPTR53i
>>425
著作の内容をしゃべる事がOKと思うか?
それが例えエッセイだろうと未読の俺にとっては不愉快だし、それを指摘したこと
が嫌がらせなんて言われるのはおかしいだろ

431 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 11:56:50 ID:ARbrEDmR
>>428
あ、そうなの?
でも目を通してるとは限らんし(現に俺は知らなかったし)、
ここに表記OKの理由にはならないんじゃね?

といっても、あのあとがきの話は、いずれこのスレでもするだろうしな。
こう書いてたからこうじゃね?みたいに、普通にスレ住人の共通認識に
なるだろうから、書くなってのも変な話かもしれん。

ただ、昨日発売の本に関して、その肝を書いちゃったのはちょっと早すぎたかもな、
とは思う。書きたかった気持ちはわかるんだけどね。

>>430
鼻息荒くするなよ。どこまで否定してるのかもわからん。
>>414は、あとがきに関してはともかく、他の部分は紹介文に徹してると思うぞ。

432 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 11:59:34 ID:1fFPMnYo
内容と言っても、>>419に書かれているのはあとがきの言葉だけだな。
著作の内容については、それ以外は一つも書かれていない。

ネタバレのレベルが一人だけ異常に高すぎるのが原因だと思う。
だから周囲からすれば嫌がらせとしか思えないわけで。
そこまでのレベルを要求するなら、この板を見ること自体が間違ってるし、
新刊発売後自分が読むまでは見に来ないなどの自衛手段を執るべきかと。
てか>>430のレベルに合わせたら、この板では小説の内容について語れなくなるしw

433 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 12:08:39 ID:NN61bJ/s
鳥人計画、タイトルのまんま突飛な設定になのな


犯人が告発者・密告者の探偵探しをする設定をミステリー色を全面にだした作品をよんでみたいと思った

434 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 12:08:52 ID:5LHkPQ8l
>>426
削除依頼まで出す必要はないように思う。
>>428の記事は読んでいないが
版元が紹介している内容ならば、
削除人にネタバレと認定してもらうことは難しいだろうし
削除人に無駄足を踏ませるだけになってしまうと思う。

435 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 23:11:54 ID:GRLvzTh6
この程度のネタバレが嫌なら2chくんなよwww


436 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 23:19:57 ID:Gj/Bst7a
住人の質下がったな・・・
なんだこの不毛な言い争いは・・・

437 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 00:12:35 ID:+C23ARTO
>>436
スレが出来た当時はもっと酷くなかったか?

438 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 00:59:24 ID:xK2RgbK+
>>437
そういや初期の頃はガル公が粘着してて悲惨な状況だったな。

439 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 01:05:55 ID:0z2XEmHs
M部ヲタとK野ヲタが居なくなればかなりマシになる・・・気がする

440 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 09:48:55 ID:klHNXo8X
いやそれ以前に、言い争いっていうのかこれ。

441 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 12:32:25 ID:ZiNjU9KJ
話の腰折ってすんません。
東野のネタバレスレってどこですか?私が彼を〜の話をしたいんすけど。

442 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 12:46:42 ID:/SxE4WJK
>>439
それ以前に、東野ヲタがみんなアク禁になれば、
良識あるファンだけが集う健全なスレになると思う。

443 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 14:19:20 ID:rdBnIHKj
>>441

テンプレぐらい読め

>.>3



444 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 16:39:10 ID:GNgRMUS+
>>442
机上の空論だと思う。ヲタの定義なんてひとそれぞれなんだしな。
最近はファン=ヲタに近い考えじゃね?

445 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 17:21:53 ID:+C23ARTO
良識あるファンって、どんなファンを指すのだろうか?

446 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 17:28:09 ID:+X216wXm
千原ジュニアの本の帯に書いてたんだね。
本屋で見て買いそうになったが、思いとどまったさ。

447 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 20:14:32 ID:NogKIlBr
ちょーww

パラレル読み始めたんだけど
このストーリー神がかってない???

448 :ゆきお。 ◆cXPIJRknUY :2007/02/01(木) 20:48:25 ID:u733rIHK
>>447
些細でも話の流れでネタバレレスが出るかも知れないから気をつけて。

449 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 20:52:15 ID:zaWxxb3Z
>>447
俺はたった今読み終わったよ。
ただでさえ長い上に、時系列の絡みがある作品なのに読みやすかった。
いろいろ書きたいけど止めとこう。


450 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 21:02:31 ID:LW2CoNNm
>>449
私は今から。まだ第一章です。
作品の中に出てくる土地?がおそらく
地元なのでうれしい=

451 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 21:15:17 ID:UfDIwh5t
最後のご挨拶、地元のデカめの本屋に置いてなかた
かなり売れてる?

452 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 21:17:03 ID:JCNrxf7p
>>451
うちの近所では入荷してなかった

453 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 21:51:47 ID:lnbpQw4S
幻夜って3月に文庫化?

454 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 21:54:50 ID:UfDIwh5t
>>452
あーやっぱり、うちのそばの本屋だけじゃなかった
また表紙のミスで回収とか?

455 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 08:55:40 ID:tt8s2wpy
とっても田舎な大分県で「たぶん〜」はあったよ。
わかりづらい猫表紙だったから、見落としてるんじゃ?

456 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 10:26:25 ID:GGVI3h6e
どなたか「どちらかが彼女を殺した」の真相を詳しく教えてくれませんか?

457 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 10:34:32 ID:57/JSelC
>>456
ネタバレスレ行けよ。
このスレに限らず、2ちゃんではテンプレに目を通す癖つけろ。

458 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 11:40:30 ID:059nML2d
大型書店でなければ平積みにはならないでしょ、エッセイだから。
1冊入荷→誰かが買って在庫なし
ってとこが多いのでは?

459 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 11:41:47 ID:jBLGcucq
>>447
パラレル読みオワタ
神がかってる…うーん…
半日で読み切ったから疲れたなぁ
次は殺人の〜を読むかね
そんな自分は妊婦@九ヶ月だけど
ミステリーは胎教によくないかもw

460 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 12:13:39 ID:ncgXnhOn
「白夜行」読みオワタ。
天童荒田の「永遠の仔」のほうが上だな。
ところで、山田・綾瀬のドラマの出来が激しく気になる(見てない><)

461 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 12:20:27 ID:Pn5SUIwV
>>460
つttp://ex20.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1169867472/

462 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 13:18:03 ID:+lyxK/mi
>>451
どこの本屋?

463 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 13:36:29 ID:His2//In
>>460
>天童荒田の「永遠の仔」のほうが上だな

オールジャンルではそう評価されているけど
ミステリファンの間では「白夜行」のほうが断然上

464 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 13:42:09 ID:57/JSelC
上とか下とか止めようぜ。馬鹿らしい。
批評家じゃねんだから、どっちが自分にはあってたか、
どっちが好きかでいいじゃん。

465 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 14:30:44 ID:QaXDEuV4
★泣くのが好きな人
手紙、パラレルワールドLS

★感動するのが好きな人
宿命、秘密、魔球

★悩むのが好きな人
どちらかが彼女を殺した、私が彼を殺した、容疑者X

★切ないのが好きな人
さまよう刃、白夜行

★Mな人
殺人の門、悪意

466 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 14:46:09 ID:+Xqk2rIA
悩むのが好きな人っているのかね

467 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 15:33:40 ID:jBLGcucq
さっきパラレル読みオワタとカキコしたものですが
泣ける、のですか?やはり人それぞれ感受性が
あるものなんですね…手紙は読む前に映画を見てしもた
これまた泣けなかったなぁ。白夜行が切ないのは禿あがる程同意。
さっきブックオフで私が彼を〜を買ってきたので
読書に励みます(*´д`)

468 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 16:05:15 ID:xGoIMiO0
赤い指を読んでる途中なんだが、DQN母ちゃんの基地害発言や行動みるたびにいらいらしてくる。

好きな小説読みながらストレスたまるのは東野圭吾のキャラ作りがうまいともいえるが。

親父も子育て任せっきりだったからってあそこまで卑屈になるなよ。ましてや・・・。

あんなのが奥さんだったら価値観の違いすぎに一緒にいる意味をみいだせないので離婚する。

469 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 16:37:43 ID:His2//In
東野ってキャラ作りがうまいかぁ?
めちゃめちゃステレオタイプな気がするんだけど…


470 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 17:35:01 ID:g/EeXsZ7
>>468
殺人の門読んだらイライラしすぎて高血圧で倒れそうだなw

471 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 17:55:54 ID:Q40R81zP
「時生」の拓実にはかなりイライラさせられたな

472 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 18:18:02 ID:WjWSppHa
貫井−ミステリ=東野

473 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 18:49:35 ID:ncgXnhOn
東野は「手紙」と「白夜行」しか読んでないんだが
視点の取り方がうまいな。映画的に読ませてくれるんで飽きない。
それと、プロットのうまさは神だな。よく考え付くもんだw
ところで、次におもしろいのは何?

474 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 18:50:30 ID:iGug3FFi
宿命だ

475 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 20:22:55 ID:Pn5SUIwV
>>472
貫井はミステリ休止宣言を出したから
これからは全く同じテイストの作品が出て来るかもしれんな

476 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 20:57:32 ID:AZK7aePA
宿命は結構人気あるよなぁ。俺にはあんまりわからん。
あと、手紙の良さもさっぱりわからん。
ちなみに、東野は全部読んでいるヲタだけどね。

あと、パラレルで感動できるのは基本的に男でしょ。

477 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 21:28:37 ID:WjWSppHa
宿命もパラレルもまあまあ。
「名探偵の掟」と「どちらかが・・・」が好きな俺は多分マイノリティだろうね。
>>476は何が好きなの?

478 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 21:39:16 ID:ncgXnhOn
「手紙」は、映画見て、めちゃ感動したから、原作読んだけど原作のほうがよかった。
文体は、鈴木光司に似てるとオモタ。物語のおもしろさで読む作家だな。
純文学なんぞクソくらえ!

479 :476:2007/02/02(金) 22:36:54 ID:AZK7aePA
>>477
本格系統が好きな人は、東野ファンの中じゃマイノリティだろうねぇ。
ちなみに、その2作俺も好きだ。

俺は、ベタに白夜行、悪意、秘密あたり好きよ。
むか死とトキオも好き。

480 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 22:48:36 ID:gsOXgQNg
白夜行と分身と魔球が俺にとっての三大高峰

481 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 23:01:11 ID:ZUQjCowh
宿命は例のラストののセリフで萎え萎え
ある登場人物に思い入れが強すぎてなんか受け入れられなかった(´・ω・`)
しかもあれをしたり顔で書いてる東野が想像できてやだ


482 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 23:11:02 ID:HQkONQH7
>>476さん やはり??
話の流れは嫌いじゃないけど
感動はなかった。
というか私が女だからかなぁ
話に入りこめませんでした

483 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 23:23:50 ID:Xl2NuVyR
東野ファンの男女比率ってどうなってるのかな?

484 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 00:41:56 ID:gGg5bhdC
半々ぐらいじゃね。
あっても4:6か6:4とか?

485 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 01:59:15 ID:i7GohqZh
ミス板は男が多いが、東野ファンはどうなのかな?
>>484の言うように半々ぐらいかもしれないな。

486 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 06:52:21 ID:gjGXgyPd


487 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 15:13:17 ID:hm7QC9Js
エッセイ集売ってたな
買おうか悩んで結局スルーした

488 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 16:18:07 ID:PueKYqMz
うちの好みは 秘密 手紙 容疑者かな。

ていうか容疑者Xすごい好きなのに何であんな人気低いんだ?
秘密くらい好きなんだがな。
題が容疑者Xの献身とかいう堅い題だからみんな読んでないのか?

489 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 17:16:05 ID:7RV7nECD
>>488
・直木賞はじめ様々な賞を受賞したことにより、期待が跳ね上がってしまったため

・最近の純愛ブームに乗ったかのような印象があったため(作者の意図は別として)

・久々の湯川モノなのに科学的でもオカルト関連でもないため


大体、こんな理由があるんじゃね?
というか、作品の好き好きなんて人それぞれ。


490 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 17:19:57 ID:su1rRERY
>>488
人気低いっていうのはどこのデータ?
よく売れてるし、直木受賞作品としての
満足度データも1位だったと思うが
(ソースは忘れた。本屋タウンだったかな?)
ここのスレの評価は偏りが大きいから
書籍専門サイトのアンケートなどを参考にする方がいいと思う
俺個人の満足度は低目だがw



491 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 18:26:08 ID:egpM4afv
私も容疑者X一番好きです。すごく切ない話で泣いちゃいました。

492 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 19:17:00 ID:hdgDPEsg
>>488
もう何年かすると評価上がるよ、多分。

493 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 20:01:59 ID:OPb+O6L8
世間一般の評価は高いけど、東野好きの中での評価は低い>X

494 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 20:08:40 ID:jxb7DTCo
東野好きは他に誰の読むの?
俺はあずまきよひことか井上雄彦とかかな?

495 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 20:12:13 ID:pWanmXhD
その話題上の方であったぞ

496 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 20:25:30 ID:umjR83C2
湯川って何歳くらいなの?

497 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 20:34:51 ID:7RV7nECD
Xだと、何か40歳超えてるっぽいが……
サザエさん形式じゃなく、ちゃんと作品内の時間進行とともに歳は取ってるみたいだな。>湯川シリーズ

湯川シリーズと言えば、草薙の外見についてはあまり描写されてないよな。
うまく草薙をイメージ出来ないのは私だけ?


498 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 20:56:24 ID:TBMkC8hG
エッセイで「幻夜」と「白夜行」の関連について
『現時点では何も答えられない』とある。
これは次の作品を期待していいんだろうな。

499 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 21:55:11 ID:uQTMxTjE
私が彼を殺した の犯人がわからない。
解説読んでもわからない

誰がおせーて

500 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 23:40:12 ID:vHR+rtRR
>>499
>>4

501 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 08:28:23 ID:NhVJmfxG
おれは非情勤(・∀・)イイ!

502 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 10:55:18 ID:IDxMX+bh
誕生日オメ!

503 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 11:09:02 ID:m2fp0nc2
最近、近所のブクオフや古本屋行って東野探しても
売切れてる?!のかない…こんなに人気あったっけ
ちなみに自分は女でヲタ歴二年ほどです

504 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 13:30:07 ID:wGEZ+qmZ
A子B子です

505 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 16:12:37 ID:MmOhmA1D
エッセイものはこれで最後にして今後はさらに執筆活動を頑張るそうです。
楽しみ。

506 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 18:35:57 ID:MmOhmA1D
http://www.bunshun.co.jp/tachiyomi/200701/t9784163688107.htm

507 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 19:45:57 ID:IDxMX+bh
本日が東野の誕生日だった件について。

508 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 20:04:38 ID:F7Cpx8l5
2/4生まれの有名人

1958年 - 時任三郎、東野圭吾、 長澤和明(サッカー選手・指導者・長澤まさみの父)
1962年 - 宙也、ミュージシャン
1966年 - 小泉今日子、歌手・女優
1967年 - 草野満代、キャスター
1968年 - 江口ともみ、タレント
1968年 - 佐々木蔵之介、俳優
1970年 - 吉原知子、バレーボール選手
1973年 - 戸叶尚、プロ野球選手
1973年 - 中嶋美年子、フリーアナウンサー
1974年 - 筒井稚美、元歌手
1976年 - 伏見俊昭、競輪選手
1977年 - モンターニャ・シウバ、格闘家
1979年 - 山崎静代、お笑い芸人(南海キャンディーズのしずちゃん)
1988年 - 松本彩乃、声優
1994年 - 伊倉愛美、タレント・子役


509 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 23:07:45 ID:yx8vyikR
在日つったら竹石らしいが、済々黌の弓削達也って奴も朝鮮人だろ

510 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 23:42:31 ID:nUCrN8WE
小説読んでも泣かない私ですが、さっき『秘密』を読んだら泣きそうになりました。危なかった。
食わず嫌いで東野圭吾を避けてましたが、これからはちゃんと読んでみます。

511 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 00:25:41 ID:63GK0VBP
手紙、白夜行、幻夜、宿命・・・と読んだ。次は何を読もうか楽しみだ。

512 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 01:50:25 ID:Ph4lR97k
3月に幻夜の文庫でますねー

513 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 01:53:52 ID:jqgtSGpU
ログ読むと白夜行と幻夜ってカンケーあるっぽいことが
書いてあるけど、白夜行と幻夜って連続物なの?

幻夜を先に読んじゃったんだけど
もしかして白夜行を先に読んだ方が良かったのかな?
もう遅いんだけどさ

514 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 06:42:52 ID:0QMjkVlP
>>513
関連性については、「読者の想像にまかせる」と作者は言っていた。
白夜行→幻夜
幻夜→白夜行
どっちでも構わない。
ただ後者の方が、関連性云々について、あまり先入観を持たずに読めるかもしれない。


515 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 07:05:54 ID:DQRqap7s
>>513
>>498


516 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 09:05:24 ID:EbVIRMqK
「犯人のいない殺人の夜」にやられたよ。
真相を全く想像できなかったよ。

517 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 09:49:49 ID:QKp2SwNs
仮面山荘読んだけど、ギャグにしか思えなかった

518 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 14:56:27 ID:DCguUZD8
>>503さん
私も東野作品を探しさまよい続けました。
上のほうでも書いたのですが
帰省中に立ち寄った地味めな古本屋に
ほぼ全作品揃っていました。ちなみに中国地方デス。
西日本では人気無いとか。

もしくは誰かが一気に売ったのかな??

519 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 17:13:32 ID:dW9etcU8
白夜行、手紙と立て続けに映像化してるし、
直木賞も取っちゃったから、古本の売り切れは続くかもな。

何せ、納豆がダイエットに効くって話が出ただけで
どこもかしこも品切れになる国だからな、ここは。

520 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 18:29:32 ID:8FkN9hT8
男だったら、勃 起 することはあっても
泣くことはないと思うんだよね。>>510

521 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 18:39:28 ID:wJozir6W
今日やっと容疑者Xを読んだ。
伏線がわかりやすかったね。


522 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 18:42:26 ID:7CZ2zBJk
ブクオフで仮面山荘と犯人のいない…と時生買ってきた

523 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 21:59:51 ID:KoMgSkHQ
>>520
どう考えても、男の方が泣ける話だろ、秘密は。

524 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 22:50:02 ID:XVAzybzV
>>523
いや、男なら両方だって。

525 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 23:39:38 ID:KoMgSkHQ
>>524
文章読解力を養おう。
>523で言っているのは、男の方が泣けるという話。
勃起云々なんて言及していない。

526 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 01:19:15 ID:/g4hODSk
容疑者X

どう考えてもホームレスが可哀想すぎる気がするんだけど
お前ら的にはどうよ?

527 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 01:33:11 ID:BJGPSOWR
ネタバレならネタバレスレへ。

528 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 01:37:26 ID:7hNxkAxp
>>526
それは俺もずっと思ってた。
どうして誰も気の毒がらないんだろうって。
やっぱ東野と一緒で、
ファンも社会的弱者には厳しいとか?

529 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 03:12:35 ID:felKpDNX
くだらんな

530 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 05:32:14 ID:kTxFCVDN
天下一大五郎先生に惚れた

531 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 08:34:08 ID:xTgg/vNt
加賀刑事って人気定番キャラクターにすべく東野は書いてるんだよな?
なんか今一好きになれん。

532 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 10:46:43 ID:SNoTMuUp
結構、加賀を嫌う人はいるな。
俺は、こんな刑事ばっかりだったら税金を納める気になれるから好きだが。

533 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 12:35:46 ID:GtExLvsA
>>531
なぜそんな風に思うのかな?
眠りの森で加賀を再登場させた時には
シリーズキャラクターとして使う算段はできていない。
その後は8年もブランクがある。
悪意・どちらか〜・私が〜を連続して書いたが
実験的な試みが加味された作品であったこと
眠りの森刊行時にファンから出た声に答える意図があったことが
その理由と述べられている。
一方この時期(90年代半ば)は、東野が先鞭を付ける形で、
「名探偵」を配したキャラクターシリーズが数多く出版されている。
法月のミステリ評論国内版を読めばその詳細が記されているので
周辺事情も把握するために読んでみてはどうだろう?

人気定番キャラも何も、悪意までの東野は売れていないので
それを狙うような状況は出来上がっていなかったように思うがどうだろう?

534 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 13:01:44 ID:GtExLvsA
>>528
>どうして誰も気の毒がらないんだろうって
ネタバレに配慮しているだけでは?
ネタバレ配慮で書かないだけで、逆にネタバレ有りを記した感想文では
相当数の人がこの点に言及していた。
「誰も」は何を元に判断したものだろうか?
また、この問題は直木選考時の最大の論点でもあった。
直木の選評が発表された時に、結果的に、肝をネタバレさせた
選考委員のコメントに、ミステリファンから批判が乱れ飛んだ。
東野ファン以前に、ミステリファンとしてのルール違反を
公然と行なえる人は少ない、ただそれだけのことではないだろうか?
因みに、現状ではテーマがミステリと倫理の調和に移行している。
容疑者X論争に初めて加わった島田もその点に言及している。

535 :533:2007/02/06(火) 13:06:50 ID:GtExLvsA
東野が先鞭を付ける形
↑は誤解を与える書き方なので訂正します。
シリーズキャラクターを重用して来なかった作家群に限定した話です


536 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 14:18:00 ID:SNoTMuUp
ネタバレをネタバレと言及することによりさらにネタバレの意味合いが強くなってる件について

537 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 15:06:16 ID:GtExLvsA
>>536
そのように解釈されたのなら申し訳ない。

538 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 16:12:27 ID:FxxYLElp
「乳白色」 とか 「年嵩」 って単語よく出てくるよね

539 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 16:35:46 ID:K5pf65I+
かぶりを振った

540 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 18:29:55 ID:mTStNTO+
アーモンドアイ

541 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 19:05:46 ID:n6aqanoP
またこの流れかw

542 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 19:37:49 ID:GtExLvsA
>>541
流石に飽きたねw

543 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 19:42:43 ID:a8gGIinF
どうでもいいが、東野の小説で「アーモンドアイ」が出て来るじゃん。
それでグ/リ/コのキャラメル菓子が浮かぶのは私だけか?
無性にキャラメル食べたくなったりするんだよなぁ……


544 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 20:34:45 ID:GtExLvsA
>>543
猫を飼ってるからしれないが、アーモンドアイでアーモンドグリコを
連想することはないな。
猫のアーモンドアイを思い浮かべるので人間に置き換えることが困難
という別の弊害があるけど。

545 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 21:09:46 ID:7hNxkAxp
アーモンドアイって表現を使うの東野だけ?
だったら大切にしてほしいな。
「東野は紋切り型の文章しか書けない」という
アンチの意見を捩じ伏せるためにも。

546 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 21:27:09 ID:xTgg/vNt
この人の作品、特に短編も含めると自分が犯人でしたってケースが多い気がする。

547 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 21:28:01 ID:GtExLvsA
>>545
東野オリジナルではないよ。でも、アンチをねじ伏せる必要はないでしょ。
というか、そんなこと不可能でしょ。
村上春樹だって、下半身文学なんて信じられないような酷評をする人がいる。

548 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 21:32:13 ID:GtExLvsA
>>545
というか、>>528>>545だったんだね。
釣られたな、俺。w


549 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 23:49:45 ID:Uq/D4FrE
487 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/01/29(月) 02:59:16
東野圭吾の作品を片っ端から読んでいた。
その過程で「秘密」も読んだ。
精神が破壊された。
何度も何度も何度も妻に「あがsぢうdごfdsふじこympsじゃい」
と言い、友人にも訴えた。その都度呆れられた。
こんなに酷い本はない。二度と手にしない。
人の心に響く作品を書く事が作家の力量ならば、響き過ぎだ。
やり過ぎだ。心の最も弱い弱点をピンポイントで破壊された。
最凶の秘孔を突かれた。突然に涙ぐんだり放心するといった症状がでた。
精神科には行かなかったが、行きたくなった。

以来、彼の作品には手を出していない。
実話だ。


550 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 01:58:59 ID:9GtBx2bd
テレビドラマ板なんてのがあるんだな。知らんかった
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1169867472/
http://byakuyakou.web.fc2.com/

551 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 04:29:29 ID:3/MvBGXL
悪意つまらねー

552 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 11:14:38 ID:ElbdKArw
>>549
どこのスレ?

553 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 12:53:21 ID:TtZylYCu
>>552
書かれている本文でぐぐれ

554 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 15:24:27 ID:bcDa7YXS
あまり話題にならないから
「学生街の殺人」を読んでいなかったけど
読んでみたら面白かった。
これ、名作じゃないの?

「卒業」と舞台が同じみたいだけど
主人公は登場していたのかな?
大分前に読んだから覚えていないな

555 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 16:00:47 ID:ElbdKArw
>>553
サンクス。見つかった。

>>554
同じだっけ?覚えてねー。
学生街は俺も好き。主人公かっこいいよな。

556 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 17:26:35 ID:lIhQBrFy
>>539
使命の「かぶりを振った」の比率はすごいものがあるなw

557 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 17:43:03 ID:qyOOTEX8
>>556
おまえらが叩くから、東野も意地になってんだよ !!

558 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 18:09:09 ID:/hgZBn3v
「たぶん最後の〜」読了。
面白かった。作品解説やら自分史などいい。

今まで、東野のあの捻くれた視点は故意だと思ってたが、もしかして天然なんだろうかと思ったり。
捻くれというか、何気ない言動に、東野のプライドの高さを感じたような気も。
まぁ、そういうところは割と好きなので、今後の作品に期待sageってことで。

559 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 18:09:54 ID:BL75maao
>>554
登場してない。
二つの関連は完全に後付だと思うが。


560 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 18:13:24 ID:1fshAoRX
>>526
石神の数学ヲタ度に、社会性盲目度を重ねたんじゃね?東野さん

561 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 21:41:34 ID:5cWf0KJA
>>526
花火のような人生だったな

562 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 22:28:10 ID:BL75maao
何でわざわざネタバレにリンクを貼るんだ?

563 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 00:00:39 ID:S2WlTPv8
「私が彼を殺した」を読み終わる
犯人わからん 読み返すのめんどくさい

564 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 03:11:07 ID:k/O3zgmN
レイクサイド読んだ。
著者が著名なわりにはそこまでおもしろいとは思わなかったな。

別につまらないわけじゃないけど

565 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 03:16:39 ID:c8q/+B/Y
>>562
IDが801だなw

566 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 07:51:21 ID:A4EsZZKL
著者が著名な割に?
関係ないな

567 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 12:46:32 ID:IF0KanQm
レイクサイドは駄作ですから。

568 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 14:59:56 ID:HH+DWK00
今読んでる小説で「かぶりを振った」発見。

よく出る表現なんですね。具体的にはどういう意味なんでしょうか。
バカタレな質問ですみません。

569 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 15:44:03 ID:aYOoDBMR
かぶり=頭

570 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 15:53:57 ID:sH0jUvj+
>>568
頭を左右に振って否定・拒否を示す場合に使う。
首肯する・頷くとは反対の意味を持つ表現。
純文だと、否定の描写も入念だけど
展開の妙を求めるエンタメでは「かぶりで振る」だけで
サラッと済ませる場合が多い。
端的に否定を表現するので、大衆小説では頻出する。

もしかしたら釣りなのかな? ageてるしw



571 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 20:03:58 ID:Ca7iBXGj
容疑者Xの文庫化はまだまだですよね?

572 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 20:32:00 ID:q5V6Fglv
2/22東野原作コンビニマンガシリーズ新作発売
今度のはしのぶセンセの作品がメイン

573 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 21:19:21 ID:HH+DWK00
>>569さん>>570さん
よく出てくる言葉なら、なにか深い意味があるのか気になって。
あげてしまってすみません。
釣りではなく、真剣でした。
バカタレ質問に、丁寧なレスありがとうございます!

574 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 21:22:01 ID:mVKQHrYO
宿命ってパラレルほどではないけど風呂敷広げた割りには意外といえば意外なんかもしれんが微妙なオチだな・・・



575 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 22:29:26 ID:XS2nFz4Y
宿命は好きな作品だけど
「宿命」という言葉の重さにラストが負けてるような印象をうけた

576 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 00:27:44 ID:W7LvwtXe
>>571
まだまだです。2008年以降。

>>572
情報提供乙です。

>>574-575
宿命はいいね。浅過ぎず、深過ぎず。
ラストも圧倒させられた。

577 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 02:16:20 ID:ol+FfXo8
宿命絶賛してるの聞いてたからハードルあがってたのかもしらんが俺も微妙だったかな。
ラストもなんかうーん。
浅からず深からずを良しとする見方もあっていいとおもうんだけど、タイトル負け・誇大広告負けってのが正直な感想。

578 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 07:37:50 ID:YaC8zpQ3
容疑者Xも、直木賞やら何やらを受賞したから期待が跳ね上がって、読んで肩透かしくった人もいるみたいだしなぁ……
何というか……正直、今の東野作品のヒットは、周りの過大評価じゃないのか、と思うことがある。
決してつまらない作家じゃないけど、周りの評価に作品がついていけてないというか。
自分、「赤い指」「使命と〜」がつまらなく感じたんだが、それはやっぱ東野に対する期待が跳ね上がったせいかな、なんてオモタ。

ゴメン、チラ裏だな。

579 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 07:42:08 ID:cu3DsJbE
「赤い指」など・・・・は、確かに言うほど印象に残る作品でないと思うが、
やはり賞やら受賞したという“ハク”と肩書きが、作品の評価を
必要以上に吊り上げているような気がする。

580 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 10:02:21 ID:4VQI+GEv
>>572
今回のは今までの宙出版と違って秋田書店か。
しのぶせんせ以外だと、殺人現場は雲の上の分とかも載るのかな?
サスペリアミステリーに載っていて、コミック化されていない嘘をもうひとつだけが入っていればいいんだけど。

581 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 10:23:17 ID:ox+yEyr7
>>578
もののけ姫と同じ現象だな。
あれも宮崎駿最後の作品と銘打って出されて、
肩透かしを食らった人間が多かったらしい。
俺は面白いと思ったが。

容疑者Xも直木賞受賞前に読んでるから
素直に面白いと思ったが、受賞後に読んでたら
期待値の方が高くなってた可能性はあるなあ。

でも一番の原因は、やはりその人その人の読んだ
東野作品の「一番」(俺にとっては白夜行)があるからじゃないかね。
そのせいで期待しすぎるんじゃないかな。
それで、直木賞受賞しちまったもんだから、その一番と同じだけの
感動を求めてしまうんじゃないか?

582 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 13:07:21 ID:q6C6cU0L
宿命は何の先入観も期待も持たずに読んだけど、
素直に???だった。読者置いてきぼりでなんかやってるな状態

583 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 17:46:53 ID:tu+PxW9I
>>578
作品の感想って、読む人の置かれた状況で大きく変わるもんじゃないかな?
さまよう刃や赤い指は、このスレと外とでかなりな温度差を感じた。
書評系ブログは既婚者や女性が多いという点もあるのだと思うけど。
期待値が影響してるのは間違いのないところだろうけど
例えば、ミス好きの学生が楽しめる作品は確実に減少していると思う。
でも、既婚者や中年以上の人が共感を覚える本は増えていると思う。

584 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 18:07:51 ID:skauLdrF
突然なんですが、変身のラストってどうなるんでしたっけ?
最後の御挨拶読んで気になったけど思い出せない・・・

585 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 18:13:21 ID:eR38eT0Z
本当にしょーもない質問だが
時生のドラマ版でジェシー役やってた人の名前分かる人っています?

586 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 18:21:29 ID:g0z24Mhe
>>584
それはネタバレでは??
一応目欄に書いたがこんなあっさりした感じではなく
もっと感動する内容のはず。
これで思い出してくれたら

587 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 18:23:36 ID:e0fej+jt
>>585
ジェシーいたっけ?ドラマ版。
俺の記憶も曖昧だが役自体カットされてた気がするけど。

588 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 19:05:23 ID:Yum7XKOr
わしもそう思う。
ドラマはかなりひどかった印象しかないしな。

589 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 20:27:57 ID:skauLdrF
>>586
サンクス!ギリギリ思い出した。

590 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 23:29:38 ID:eR38eT0Z
>>587
あ、そうなんだ…時生読み終えてドラマの方が気になって
キャスティングを調べてたらどうしてもジェシーのキャストが無くて気になったんだ。
ボビーオロゴンあたりがやってそうだと思ってたんだけど…そうか、無いのかw

591 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 00:30:35 ID:f2mCulM+
>>581
直木賞は、「容疑者X」に対してというよりも、
「白夜行」も含む6作の候補作全部に対しての「功労賞」的なものだったと
何かで読んだ気が。
一人を除く選考委員としては、
今まで流刑地オヤジがいろいろ難癖付けてごめんねあなたの実力はちゃんとわかっているから
といった感じではなかったのか?
「容疑者X」については、俺も受賞前に純粋にミステリとして読んだけど、
メル欄はミステリー史上初でここに一番の価値があると思ったが。


592 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 01:59:24 ID:MfmZi9HW
>>591
容疑者Xが刊行された直後から今期の直木はこれで決まり
と書いてたブログーが多かった
このミスも同様だったけど
東野ファンをやってると、そういう感覚が逆に理解できなくて
この本のどこがそこまで評価されてるのかと不思議だった
そうした背景があったから、ノミされた以上は
もう落とせないという気持ちの方が強かったんじゃないかな?
本気で直木を取らせたいと考えてる選考委員は
案外少ないのでは?という選評だった
勿論功労賞の意味合いもあったと思う
林はそれを前面に打ち出していたかね





593 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 06:55:50 ID:7zXf4FPD
パラレル読み終えました。
中盤やたら怖かった。
読みながら、自分の性格の悪さを再確認しました><
解説は。。萎えた(個人的にです)

594 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 13:22:55 ID:SPLpz7nm
>>576
まだまだですか(;_;)
レスありがとうございました

595 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 13:27:59 ID:V8jJ0tLg
東野が時代物を書いたらどういう風な作品ができるんだろうか

596 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 13:32:19 ID:4cvNTfWx
興味ないな

597 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 13:55:00 ID:zyoIa1HK
直木賞受賞だから名作だと思う奴なんか今更いないだろ。

598 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 14:25:37 ID:XaUeGf2m
>>595
東野は歴史が苦手らしい。自分で言ってた。<「さいえんす?」
理系の知識以外で何とかなるのは、スポーツくらいかもしれないとか何とか。


599 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 14:28:43 ID:5z4+ahRU
『卒業』の最後の加賀とサトコのやりとり


女「今でも、あたしと結婚したいと思ってる?」

男「思ってるよ」

女「そう…ありがとう」

男「残念だな」

女「残念だわ」

このあと男は何も言わずに店を後にするんですけど。

この2人の関係、どう思っていいのかな?

600 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 14:48:34 ID:2fX1ucak
>>595
東野に時代モノは無理だろう。
どう考えても素養があるとは思えない。
あと戦争モノも書いてほしくない。
東野は重厚なテーマを苦手とすることが
「使命〜」で証明されたから。

601 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 14:56:03 ID:V8jJ0tLg
無理か、その方が東野らしいと言えばそうなのかもしれないね

602 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 16:10:07 ID:HUbXt2YV
時代物は読者を選ぶから、企画自体が上がり難いのではないだろうか?
宮部さんのような天才的な資質を持ってる人や
しゃばけのような特殊な世界観で成功させてる例はあるが…。
松井さんだって、現代物を書けばもっと売れる力を持った人だと思うけど
結果が出ていないし、東野の前を走っていた人も
時代物に向ったせいで一層立場を悪くした。

603 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 16:36:28 ID:MyTvuO7G
>>597
世間一般の人はそう思う罠

604 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 18:55:42 ID:zyoIa1HK
>>603
えっ、みんな直木賞の権威をいまだに認めているってこと?
文春の自社の本の宣伝&審査委員の老害ばかりが目立ってきて糞化したってのは、
てっきり本読み共通の認識かと思っていたが。

>>593
同級生の解説の方が萎えるよ。というか、あれはいらない。

605 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 19:21:29 ID:CCNzukNt
>604は世間一般=本読みだと思っているところが痛いな。

606 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 19:45:52 ID:HUbXt2YV
本読みの端くれだと思っているが
直木に対しては一定の期待感を持っている。
候補作はそれなりの水準ではないか?
文春からはどうでもいい作品も上がって来るが
(例えば今年の白石作品とか)
金返せと言いたくなるようなことは殆どない。
権威は読者が付けるものではないので
あるのかないのかまでは判らんが、
糞味噌に扱うようなものでもないように思う。

607 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 22:18:35 ID:QojB56uh
この人の本、累計でどれくらい売れてんのかね?

608 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 23:10:57 ID:rerxsaEE
宮部が天才と思える人とは価値観を共有できないな

609 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 23:13:10 ID:tVPhfEjh
>>607
500くらい?かなり適当な予想だが

610 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 23:14:50 ID:wAl4gXEq
すげー適当に言ってみただろw
俺も全然わかんないけど

611 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 23:52:33 ID:n18raLC4
500万部なら白夜行と手紙だけで半分になるな

612 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 00:17:32 ID:j8XAPfZ2
>>9の文庫本の売り上げだけで結構いくな…
仮面山荘は25万て帯に載ってた

613 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 09:24:22 ID:I36Esm4z
>>104に最新売上げ

614 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 13:53:35 ID:j8XAPfZ2
>>104を足して320万
それに手紙が130で…450??

615 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 15:20:47 ID:6Qm/VHe/
売上ネタに乗っかるけど、赤川次郎が1億冊突破したらしいな。しかも角川文庫のみで・・・。

616 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 16:13:41 ID:fEKdWHIF
>>615
角川文庫だけって凄いな
シリーズ物は天使と悪魔だけだよね?
セーラー服と機関銃のドラマ化も影響したのかな?

617 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 16:35:58 ID:PFRvzRdH
印税ウハウハウラヤマシス
印税の門 期待アゲ

618 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 17:00:53 ID:lfddO5eY
竹石圭佑…中国で生まれ名古屋で育つ20歳。小学生を狙う強姦魔

619 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 17:31:36 ID:ZewvY3Sg
今ムダに刊行順を覚えようとしてる
何してんだろう俺

みんな最初に読んだ作品て何だった?
少なくともそれ読んで二冊目以降読もうと思ったんだよな。
ちなみに俺はたまたま放課後。
そんで二冊目が殺人の門。
門あんま好きじゃないけど何故かハマって一気に東野作品読んでしまった。

620 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 17:38:12 ID:ZX3LcV8G
只今幻夜を3/1ほど読みましたが
どうも挫折しそうです。

東野ファンの皆様申し訳あれません。。。無念です。

621 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 17:41:35 ID:uxkNGqy8
>>619
一冊目は白夜行
このミスかな何かに載ってたからそれで読んでみたんだと思う。
そんではまって過去の作品買いだしたと

622 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 17:44:17 ID:ZX3LcV8G
すいません、手紙はミステリーですか?

623 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 18:12:44 ID:P7u13gKI
違います

624 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 19:06:37 ID:1xQi6333
>>620
ドンマイ。無理して続きを読むことはない。
東野は作品数が多いから、そのうち当たりを引くさ。

625 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 19:29:32 ID:sqcQL0Ao
東野圭吾は一度も読んだこと無いんだけど、友達にすすめられて
「白夜行」と「悪意」の2冊を注文してみた。

早く届かないかな〜

626 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 20:01:17 ID:bNwKf4bV
俺も東野一冊も読んだことのない頃に戻りたいな


627 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 20:20:59 ID:9LdB0rix
それは贅沢だろ

希望としては白夜行未読状態の俺に戻りたい。

628 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 20:25:43 ID:LXXj39VZ
因みに三分の一は1/3です

私はレイクサイドでした。

629 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 20:31:48 ID:tNiStx0y
白夜行をドラマ開始前に読みたかった

630 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 20:38:41 ID:1tJUY4zU
私も初めて読んだのは白夜行です。
秘密と変身は当時映像として見たけど、
原作を読む気にはなれなかった。
今読んでみようか迷い中;

631 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 20:43:53 ID:9LdB0rix
両方読んだ方がいいよ

632 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 21:04:30 ID:bKTheORs
すくなくとも映像作品より原作のほうがいいことは確か。


633 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 21:56:25 ID:Lq9HJ7O4
秘密は先に映画見るともったいないな。原作良かったから

634 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 22:07:47 ID:1tJUY4zU
>>630です。レスありがとうございます。
そうですよね、原作も読んでみよう。
映像で見た時10代で、
読者する習慣もなかったし。
明日探してみます。

635 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 23:00:06 ID:mngVFAw6
>619
自分は11文字の殺人だった
長旅の前に本を買おうとして駅のホームのコンビニでたまたま手にしたのが東野圭吾。
東野なんて名前は知らなかったうえ適当に選んだ本だったから、なにか運命を感じどんどんはまっていった。

白夜行はなんだかもったいない気がしてまだ読んでません。

636 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 23:03:40 ID:mngVFAw6
>619
自分は11文字の殺人だった
長旅の前に本を買おうとして駅のホームのコンビニでたまたま手にしたのが東野圭吾。
東野なんて名前は知らなかったうえ適当に選んだ本だったから、なにか運命を感じどんどんはまっていった。

白夜行はなんだかもったいない気がしてまだ読んでません。

637 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 23:22:30 ID:hqu25PuE
容疑者X読み終わった
なんか切ないよ…石神が救われないような気がして(´Д`)

638 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 23:22:49 ID:0ngZHPGv
朝、買った赤い指よみました。
東野は初めてでしたが、描写がリアルですよね。


639 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 23:40:20 ID:31OYSOM5
今日片想い読み終わった。
東野圭吾の本はほぼ読破したが、これは自分の中でベスト3に入るかも。

一番好きなのは時生かな。

640 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 00:01:32 ID:YPwR9z46
まあ色々あるわな

641 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 00:31:31 ID:b7O8tjrU
「白夜行」には衝撃&感動を受けたけど、その後「手紙」「容疑者〜」「使命〜」を読んで
どれにもガッカリ。この人プロットはうまいけど、文章が致命的にヘタじゃない?
会話文とか今時有り得ない時代の古さを感じさせるし。
長い間賞を取れなくて、渡辺ズンイチに「人物が描けていない」とけなされてて、
お前だけには言われたくねーだろw、と同情していたのに、ここ最近はズンの言うことにも
一理あると思ってきた。文章に深みがないんだよな。
「手紙」なんて、別に小説があるもののダイジェスト版を読まされているようだった。
ご都合主義、感動の押し付け、登場人物のアホさ加減、すべてにおいて腹立たしく、
これを読んで感動して泣いた、という人ですらアホに見える。

東野が売れ続けているのは唯ひとつ、ストーリー製作が驚異的に巧いことだけ。
映像化もしやすいから、テレビ・映画業界からも重宝がられているんだろう。
ただ、「白夜行」だけは、感情を交えない事実だけを淡々と描くという手法と東野の能力が
奇跡的な相乗効果を産んで、稀に見る傑作になったのだと思われる。

ということで、この人は脚本家・漫画などの原作者になったほうが良いんじゃない?

642 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 00:34:16 ID:eFLQJPf7
ふうん

643 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 00:49:14 ID:n3ZJjRSr
>>641
それは本人に言うことじゃない?w

644 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 00:57:29 ID:PXYOGeMh
>>641
ファンは誰も東野の文章力に期待していない(半分あきらめている)
今はストーリーが面白ければオッケーという時代なのさ

645 :641:2007/02/12(月) 01:20:30 ID:SgLeK47g
>>644
非常に納得しました。
プロットが巧いだけに、文章力がついて来ない(と感じさせる)のが
勿体ないと思ったのです。

646 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 02:08:25 ID:9lPV6EJR
>>645
簡単なことを難しく読ませるのは誰にでもできるが
難しいことを簡単に読ませるのは至難のわざ
俺は東野って巧いと思ってる
純文だって、悪文書きはいるでしょ?
俺は面白い展開を面白いと感じさせることができない人が
下手であり、技巧がなくても悪文でも読ませる文なら巧いと思う
蛇足だけど、あるエンタメ作家が、
ある程度落ち着いた所で、文に懲りたくなったらしい
だがそれは勘違いと気付かされて元に戻る
情景描写や言い回しに凝ることなんかエンタメ読者は望んでいないと諭されたから
雨の会のメンバーだった作家だから、そんなこと知ってるという人も多いだろうが

プロットが巧くてサクサク読めて、そこがいいという人も多いと思うのだが
それではダメなの?
少なくとも俺は、少しも勿体無くないし満足しているんだが

647 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 03:45:50 ID:YPwR9z46
東野は理系だから仕方ないよ


648 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 05:21:22 ID:tw172hjY
何という話か分からないんですが東野圭吾さんの作品で
殺人が行われた時にばれないように目撃者(?)も殺してしまう話って題名分かりますでしょうか?

649 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 06:03:06 ID:N9U8vS4d
>>648
どう答えてもネタバレが避けられないと思うのだが。
ttp://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1138205038/
↑で聞けば?

650 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 06:08:46 ID:tw172hjY
そちらで聞いてみます
どうもです

651 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 06:52:34 ID:tWtqfUBE
>>646
俺は641とは別人だけど、うーん、東野はもう少し文章上手くなってもいいと思う。
確かにエンタメでは読みやすい方がいいけど、その「読みやすい文章」の枠組みの中でももっと上手くする余地があると思うんだよね。
それに「秘密」とかみたいな感動する類の作風のものだと、やっぱりもっと文章上手い方が感動も深まると思う。まあ、あんまり多くを求めるのもあれだし、今のままでもそれなり以上には満足してるけどね

652 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 10:22:33 ID:sDx0sMsK
自分としては最近、東野圭吾の本が有名になって嬉しい限りです
これからも執筆活動に専念していただきたい

653 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 12:08:15 ID:Yiv2ElL9
ま、感じ方は人それぞれだよね。
自分は東野氏の文章好きだよ。



654 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 14:59:07 ID:lMG+AOaX
東野の文章は当たりが柔らかいんだよ。
だから女性のファンも多いんだと思う。
丸い文章と言うのかな。

逆に、四角い文章だから女性からはあんまり好まれないのが真保裕一。
まぁ俺はこっちの方がスキなんだけどね。

655 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 17:19:12 ID:v2CgBXYW
ちっちきちー

656 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 17:30:23 ID:sv2nslU8
宿命一気に読み終えたぜ。
良かった。やっぱり東野圭吾の作品は、ただの殺人事件で終わらないよね。
毎回作品を読みながら裏を読むんだが、最後にそれを裏切られる。良い意味で。

今のところ、白夜行、秘密、手紙、どちらかが彼女を殺した、宿命を読んだけど、
白夜行最高だな。ドラマ観たのもあるんだけど。
幻夜は文庫化したら読むけど、その前にもう一冊くらい東野圭吾の読みたい。
「悪意」と「殺人の門」だったらどっちオススメ?

657 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 17:40:49 ID:B+4KwHMy
両方読めよ 図書館にあるから

658 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 18:00:45 ID:N9U8vS4d
>>656
殺人の門は、東野ファンには不評の声の方が多い印象。
ミス読みには、それなりに評価されたけど、
白夜行や宿命を気に入った人にはどうかな? と思う。
悪意は、このスレに強烈なアンチがいるので書くのが怖いが
東野ファンにも、ミス板の住人にも好評を得ている。
どちらか一冊、ということなら、悪意をお薦めする。
俺個人としては門の方が好きだけどw

659 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 18:02:21 ID:sv2nslU8
サンクス。まずは悪意にしておこうかな。
図書館にあるなら両方でもいいね。参考にしまっす

660 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 19:20:26 ID:YPwR9z46
悪意アンチなんかいるか?

661 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 20:01:04 ID:OzZNRt6A
アンチっていうか評判いいから期待したけど普通だったとか
そこまで評価されるほどのもんか?って意見ならチラホラ

662 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 20:20:02 ID:yVVRhW3I
私は殺人の門が一番嫌いだね。
作品としてどうかとかはよく分からないけど、
読んでてかなりイライラして気分悪かった。

663 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 20:55:07 ID:N9U8vS4d
>>660-661
このスレでも、レス番300台は悪意ネタで荒れていた。
以前も、別の人だと思うが同じようなことがあった。
そのため、このスレで悪意に触れるのは怖い。
好き・嫌いは誰にもあることだけど、バトルになるのは困る。
ネタバレを避けるために内容に深く言及できないから
感情論になってしまうのかな? と思うが。

664 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 00:17:35 ID:047J8BkU
執筆順で「悪意」は「白夜行」より前?

665 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 01:52:00 ID:EoMZDhys
>>664
そう、前。

666 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 02:02:01 ID:gJGwj7sq
私が彼を殺したを読もうと思うんだけど、袋とじの解説は間違ってるの?
Amazonのレビューにそう書いてあったので。。。

667 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 02:34:38 ID:EoMZDhys
>>666
幾ら何でも作者のチェックぐらい入ってるだろ
間違った手引きを付けるなんて考えられない
特に私が〜文庫は内容が改変されているので
尚のこと、丁寧な対応を取ったと思う
初版ならいざ知らず、今に至っても東野が何も言わないってことは
間違いのない内容と考えても良いのでは?

668 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 04:07:42 ID:047J8BkU
>>664
両方とも読んだことないから、どっちを先に読むか迷ってた。ありがとう。

669 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 05:51:20 ID:nXYuV+g2
>>666が書いてるAmazonのレビューを読んだけど
壮大なネタか、本より自分の個性をひけらかしたいか、
そのどちらかではないかな?
20 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています
という異常な数値が、このレビューの価値を如実に物語ってると思う。

670 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 10:56:05 ID:e6MpA66Z
東野の文章は普通に上手いと思ってる俺に、
誰か東野作品の一節でも推敲して見せてくれ。

671 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 11:02:19 ID:63hW8C2d
使命と魂のリミット読んだ。
海堂尊の「チーム・バチスタの栄光」も同じ医療モノだが、
両方とも面白かったよ。

672 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 13:42:31 ID:P3iI7wMb
>>671
そんな貴兄に(`・ω・´)つ久坂部羊

673 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 15:37:19 ID:nXYuV+g2
>>670
推敲できる箇所はあるよ。視点が微妙にズレていたりする。
そこに好みを加えれば、山のように見つかりそうだ。
でも、程よく巧い文ならワナビーでも書ける。

674 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 16:05:57 ID:Lg8e2+T4
久坂部羊って「破裂」の著者ですよね。
「破裂」って面白くないという人が多かったような・・・

675 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 16:29:28 ID:id4kwdiG
文章がうまいことで定評のある小説家は?

676 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 17:13:14 ID:e6MpA66Z
>>673
推敲できる箇所は、そりゃ探せばあるだろうよ。
あれだけの文字数の書籍出してるんだから。

文章が上手い下手ってそういうことじゃないんじゃないの。

677 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 17:29:14 ID:b9qtO3lM
>>675
誰もが認める名文家といえば、やっぱり連城かなぁ。
でも以前このスレに「連城の文章はミステリ作家で随一」と書いたら
熱狂的なヲタから「東野に比べたら下手クソ」とこきおろされたw

678 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 17:49:31 ID:hei8UTCj
ところで、東野で一番面白い短篇って何だろうか。
「超たぬき理論」とかはよく聞くけど。
個人的には、「ホームアローンじいさん」や
「超・税金対策殺人事件」とかが好きだ。

679 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 18:42:58 ID:4lzsinmt
>>678
そこに挙がってるもの以外なら、「臨界家族」とか
「『花のOL湯煙温泉殺人事件』論」、「手作りマダム」もいいな。
一番はなかなか選びがたい。
短編ナンバー1投票とかしてみたら面白いかもな。

680 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 19:29:38 ID:nXYuV+g2
>>676
うん?
>推敲して見せてくれ
という言葉に対するレスだが。
俺は東野の文章が好きだし巧いと思ってる。

681 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 19:40:42 ID:YWgIohjk
短編人気投票か。面白そうだな。

とりあえず自分的ベスト3は、
・超・殺人事件「超高齢化社会殺人事件」
やり取りが、コントの王道だ。笑った。

・黒笑小説「シンデレラ白夜行」
もしシンデレラが雪穂並みの悪女だったら?
こんな感じなのかな、やっぱ。

・毒笑小説「誘拐天国」
ジイさま3人の豪快なやり取りだけで十分面白かった。

682 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 19:44:39 ID:OzhDgdgF
短編ならあれが好きだったな

住宅地同士で死体置いてったり置いていかれたりするやつ

683 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 20:49:06 ID:wLPBmil0
短編なら「天使の耳」がいいな

684 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 20:59:07 ID:trsbmHxr
中年男のピアニストとか推理鑑定団とかが好き。
でも名探偵の掟が一番面白い。
短編のジャンルかどうかは分からんが

685 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 21:11:13 ID:AnrN62jD
「ストーカー入門」面白かった

686 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 21:18:16 ID:nszWDVEC
上でも出てるけど、やっぱ『超たぬき理論』かな。


687 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 23:42:05 ID:I+HXfiGT
しかばね台分譲住宅だな

688 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 23:55:52 ID:wyGb2ewU
アンフェアの見本
アレが、あのトリックとの初めての出会いでした…。

689 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 00:06:14 ID:doc49DbV
あの、容疑者Xについて質問なんですがよろしいでしょうか?

外出かもしれないですけど、メ欄って前例ありませんでしたっけ?
なんか「どっかで見た気がする・・」と思いつつ、具体的に思い出せなくて
のどに小骨が引っかかってる気分なんです。

ようやく読んで「なんか似たようなのあった気が・・・」と思って
ざっとブログ感想とか読んでみたけど、みんな「斬新」とか「ありそうでなかった」とか
そんな言葉が並んでて、どうもすっきりしなくて・・。
思い過ごしでしょうか・・?


690 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 00:19:31 ID:MvVWU0sm
短編なら「天使の耳」
ゾクっとした


不幸ものお涙ものよりこういうゾクっとする長編書いてくれよ東野さん

691 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 00:50:32 ID:V8jNpqXN
>>689
あるよ、目欄なら。よくあるベタな設定だから。
目欄を目的にした見立て殺人や童謡殺人の変形例も多い。
最終形が斬新・ありそうでなかったと言われているのでは?

692 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 01:48:13 ID:mXG6+xsP
個人的に、「容疑者」の1ページ目は酷い文章だと思う。

自分は親子二代で東野ファンで、全作品を二人とも読んでいるのだが、
自分が読んだ後にオカンに容疑者を貸して、一ページ目で「文章おかしくない?」
と言われたところは、全面的に同意するものであって、確かどっかのブログの
書評でもボロクソに言われてたのを、その後目撃した。

でも、容疑者X自体は好きだけどね。でも、一番文章がヘタに感じた作品。

ちなみに、「斬新」なのは「ホエンダニット」だからじゃないでしょうか?
「ハウダニット」「ホワイダニット」も入っているけど、ホエンダニットは
相当斬新だと思う。

693 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 02:18:06 ID:a4Sj9L7U
短編で面白いのは
「犯人のいない殺人の夜」の全部

694 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 02:51:08 ID:NmKjuyj7
第二の希望と狂った計算が好きだな

あとは『花のOL湯けむり温泉殺人事件』論
天下一が出てきたときに思わず吹き出したw

695 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 02:56:40 ID:gXC57Xeh
『白夜行』『変身』『片思い』『手紙』『殺人の門』と読み進んで
読了しました。
率直な感想を言わせていただきます。
一番読んでいて面白かったのはやはり、『白夜行』でしたね。
その次に『片思い』が、良かったです。『手紙』は少しテーマが重かったので
読んだ後でため息を吐いてしまいました。『変身』は主人公の気持ちが痛いほど
伝わって来ました。『殺人の門』は・・・長編で、読むには読んだんですけど。
途中で読み飽きてしまいました。
あたしの中では『白夜行』が一番かな。
感想としてはこんな感じ。
ネタバレになってませんよね?
少し不安。



696 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 05:58:41 ID:ZTcvlEfo
気になるなら書きこむな
書きこむなら気にするな

697 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 09:45:54 ID:4YtPUKdW
>>690
俺も「天使の耳」かな。短編であれだけ震えがくるのは初めてだった。

あとはOL湯煙だな、うん。

698 :名無しのオブ:2007/02/14(水) 09:50:02 ID:1Mv9X2s1
昨日『白夜行』読み終わりました。
最後鳥肌が立ちました。すげぇと思った。

699 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 10:23:28 ID:Z4PiYfvk
東野の文章は赤川と同系統のうまさを感じる。
まさに大衆小説の王道をいってるって感じ。

700 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 12:31:25 ID:LrZR/tHD
700

701 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 13:23:08 ID:bh7CrzLA
\(^o^)/

702 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 22:31:44 ID:/Lkg+KSH
>>699
赤川って赤川次郎?
全然違うだろ・・・

703 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 02:46:28 ID:lv3s0j3g
筒井康隆とかならわかるが。
赤川はたいしてうまくねーだろ。

704 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 06:49:41 ID:74l5r3i4
白夜行、ドラマみたいに二人の視点から描いたら、
それはそれで名作になったんだろうな。


705 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 08:44:46 ID:6umjI4Mn
視覚化されてる作品って何個あるの?
俺は秘密、白夜行、マニュアル警察くらいしか知らんけど・・・

706 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 09:59:51 ID:ULHEgyl5
>>703

そんなことはないと思うよ。
もし大してうまくないなら、売れっ子にならないよ。
何故赤川の本があれだけ売れる?


707 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 12:17:44 ID:bgzVge6J
赤川は書きたいものを書くというポリシーらしいが、
東野は面白いものを書くのがポリシーだといっていた。
読者にとってどちらがよろしいものなのか。

708 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 13:46:47 ID:5XvBZM0v
東野圭吾の1番面白いのはゲームの名は誘拐だよ。
って薦められて読んだんだけど、オチがいまいち…。
読みやすくてサラリと読めたけどさ。


709 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 13:57:47 ID:lBuEN3gJ
やっと天空の蜂読んだ。
面白かった。なぜか犯人達を応援したくなった。
いろいろ考えさせられる作品だった。
ただ専門用語が多すぎてそこは飛ばして読んだ。
次は変身を読む予定。楽しみ。

710 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 14:12:25 ID:/xdXpuHi
>>708
ゲームの名は誘拐を1番に上げる人は、過去の人気投票にも
一人もいなかったな。そのススメた人相当レアな趣味だと思う。

711 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 15:09:56 ID:5XvBZM0v
とりあえず秘密と手紙を図書館で予約した
楽しみ♪

712 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 15:17:57 ID:6oc7Xj/J
>>707
>書きたいものを書くというポリシー
ニュアンスが微妙に違うのではないかな?
赤川も基本は「読者が楽しんでくれるものを書きたい」
「ただ、読者が何を望むかはわからないので、自分がこんなもの読みたい
と思うものを書いた。だからユーモアミステリーと言われて初めはとても驚いた。
会話にジョークを散りばめて楽しんでもらうのは当然の読者サービスで
そうしたものがないとダメなのだと思い込んでいた」
というような内容のコメントを読んだことがある。

713 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 19:13:15 ID:gZS7IUBF
初めまー

東野圭吾の作品は
放課後・パラレル・予知夢・秘密・時生・宿命・手紙・どちからが彼女をKoroした
読んだんですけどオススメありますか?
後、どちからがの犯人てどっち?

714 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 19:15:08 ID:gZS7IUBF
>>41おいらもそー思って買った

715 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 19:22:18 ID:74l5r3i4
>>713
どちらか…はググればすぐ出てくるよ、解説サイトがたくさんある。

オススメはやっぱ白夜行。
これを超えるものはない。俺的には。

716 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 19:24:42 ID:gZS7IUBF
>>715さんくす^^
白行夜てドラマ化されて山田孝之が出てた?

717 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 19:38:24 ID:gZS7IUBF
‥orz
×白行夜
○白夜行

718 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 19:40:59 ID:bgzVge6J
>>712 
ドウモです。
確か、書きたくないものを書いてまで、
小説家を続けていくのは辛いとかいってたのかな
記憶曖昧ですけど。

719 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 19:53:42 ID:lBuEN3gJ
分身もいいよ〜
女性なら特におすすめ
白夜行(山田孝之のドラマです)と幻夜もぜひ!

720 :ゆきお。 ◆cXPIJRknUY :2007/02/15(木) 22:09:55 ID:LQ2MO35P
分身と変身とか重厚的なテーマだけど平易な文章で描いているから、
大人のみならず、子供でも楽しく読むことができそうだ(・∀・)/~~~
東野の良い意味での分かりやすさが光る良い作品だね。

721 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 23:17:35 ID:WAB3+cel
文庫本ってさ、裏表紙にその話のおおまかなストーリー的なものが書いてるけど
東野の作品はほっとんど内容と違った内容な気がするんだがどうか。

俺は最初タイトルで引かれた本を取る→裏表紙のあらすじってか紹介文を読む
という流れで読むか否かを判断するんだが、裏表紙の内容で敬遠していて後から読んだ作品の方が
面白いモノが多い。 というか、裏表紙の内容から俺が想像するストーリーと実際のストーリーが
違いすぎる。 特に講談社文庫。

東野作品は出版社問わずすべて読んでいはいるが、上記の理由から
しのぶセンセにさよなら、浪速少年探偵団、虹を操る少年、天空の蜂
の4つは敬遠している。

722 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 23:51:05 ID:WBkluxcA
東野氏のこだわりが人間の意識とかの「認識について」と思われる件について

723 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 00:16:07 ID:5kmn7989
5冊文庫本読んで今んとこ、白夜行、秘密にホレた。
個人的に彼の作品は駄作と名作の差があり過ぎる気がするな。
次は手紙、を読む予定。

724 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 04:54:10 ID:bZIqnov6
>>713
その中で好みがわからんとなんとも言えんよなぁ。代表作読んでみたらいかが?

>>721
上記の理由からならば、読んだら合っていることが多いんだから、読んでみたら
どうでしょ?天空は局部絶賛作品、虹は俺が好きw 虹は尻切れだけど。

>>722
10年前くらいは「最近、人間の踏み入れてはいけない領域ってテーマを
描いているなぁ」と思った。今は、んな事じゃなかったかと思っている。
その一時「脳」に興味持って、今はそんなこともなくみたいな。

>>723
その2作品は人気作品なので、上の方にあるテンプレの人気投票を
参考にしたらいい出会いがあるんじゃないでしょうか?個人的に手紙は
評価低い上に、発表当時はこのスレでも低評価だった気が。今売れまくって
いる作品なので、一般的にいい作品なんだと思うけど。

とウザイくらいレスしてみた。


725 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 06:47:08 ID:VQewhl8i
手紙 11刷 スゲ

726 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 11:50:02 ID:usa5T5wp
「手紙」のように「使命と魂のリミット」も文庫化したら、
「医療サスペンスの金字塔」とか讃えられるんだろうか?

727 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 16:10:28 ID:8uEcyuTT
「通天閣」ぐらいで。

728 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 17:37:23 ID:IymJw2Ad
個人的に幻夜以降の作品ではすごいおもしろい!って作品が無いんだが
(東野の作風に慣れすぎたのかも。 それでも思いしろいけどな)
手紙はまあ面白い方だった。 後味が良くなかったが。

しかし『使命と魂のリミット』ってタイトルが東野っぽく無いよね。


729 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 18:16:58 ID:4r0/k1KE
>>725
2006年10月10日 第1刷
2006年10月15日 第2刷
2006年10月25日 第3刷
2006年10月30日 第4刷
2006年10月31日 第5刷
2006年11月01日 第6刷

730 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 18:54:36 ID:rG5ls+uy
>>724
予知夢だけはつまんなかったけど他は全部好き^^昨日手紙と秘密読み返したけどやっぱ良い!

731 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 18:58:00 ID:cuwWVUgX
>>728
森っぽい?

732 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 19:16:22 ID:rG5ls+uy
連投スイマセソ。
白夜行はドラマ見てストーリー大体わかってるから後回しにしたい感じなんだよなー。白夜行以外なら分身・幻夜・変身て感じですかね?

733 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 19:43:14 ID:gxw5ROTH
>>732
ストーリーわかってても、亮二とか雪穂の視点で書かれてないし、
所々違うから、それはそれで刺激的

734 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 20:54:41 ID:LMvFUyFW
>>732
個人的意見だけど 同じ作品だが違うテンポで
楽しめるかと。
ドラマはあのBGMのせいでかなりやられた。

735 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 20:56:26 ID:IymJw2Ad
というか、東野の映像化作品は全部まがい物。
白夜行とか原作を是非読むべきだ。 
原作を読んでいる人間からしたら、ドラマ化すると聞いた時、は? って感じだったぞ。
映像化とか正気の沙汰じゃない。 原作に対する冒涜に近い。 

736 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 21:00:30 ID:bv5vvtwf
今さらながら「魔球」読み終わった。
個人的に東野作品の中で1、2を争うくらいだ・・・

で、聞きたいんだが、「魔球」の正体について議論されたとか、今は改稿されてるとか
某サイトで見たんだけどそれについて詳しく載ってるとこない?

737 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 21:08:03 ID:rG5ls+uy
>>733-735
さんくす。白夜行読もうかな〜みんなフツーに本屋で買ってる?古本屋?

738 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 21:22:54 ID:gxw5ROTH
>>737
普通に売ってる。分厚いからすぐわかるよ

739 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 23:31:47 ID:HggoTepY
>>736
もともと魔球は放課後が落選したときのために乱歩賞用で書いたもの。
その後刊行するにあたり多少いじってるだろうから、改稿とはそのことでは。
魔球の正体については聞いたことないな。
手許の「たぶん最後の」に載ってると思ったら二行しか書いてないし。

740 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 00:47:40 ID:mxA84VV6
回転しないナックル系の球なんだろうな。>魔球

741 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 03:42:34 ID:00doVlTA
>>736
色々な意味で、ここに書いてはいけない内容だと思う。
ネタバレというより、営業妨害になりそうだから。
書店か図書館で読んで来ることをお薦めする。

>>739
関口の、乱歩賞を扱った本に出ている。

742 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 10:07:17 ID:ztkR8CXD
白夜行って、何故上下とか…2冊に分けないで1冊にしたんだろうな。
厚過ぎて持ち歩くにはちと不便なんだぜ

743 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 11:27:19 ID:00doVlTA
>>742
版元が良心的なのだが。
稼ぐには分冊の方がいい。

744 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 11:40:12 ID:btJo+Dry
どうでもいいけど、ゲームの名は誘拐の帯って引き付けられるよな。
「前代未聞の誘拐小説!
事件は犯人側からのみ描かれる。
果たして警察は動いているのか?」
内容は微妙だけど


745 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 12:41:13 ID:108TtLOO
語呂が良いよねw カッコイイ響き→ゲームの名は誘拐 内容も割と好きだけど。
ただ映画化が決まった直後に読んだから、
藤木直人とか仲間由紀恵のイメージを払いながら読むのに苦労した。

東野はタイトルネーミングセンスも素晴らしいと思うんだ。
嘘をもう一つだけ とかマジ濡れる。

746 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 12:44:09 ID:57DkqOHc
『ゲーム…』は唯一映像の方が良い、と思った作品。


747 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 13:01:45 ID:5s+ItfH1
>>742
でも、自立する文庫本だぞ。

京極のは、立方体って言われてたなwww
結局分冊バージョン出来てしまったが。

748 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 14:04:05 ID:JGT2ZhDp
一昨日の新聞広告に
「宿命」80万部、「赤い指」20万部とあった。

749 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 16:16:09 ID:iIf6zpuZ
この人の小説って、ときどき
主人公視点で物語が進んでいるのに
いきなり神視点が入ってくることがあるよね。
いわゆる「視点のブレ」だけど
あれって意図的にしていることなの?
普通、担当編集者や校正の人が
修正(視点を統一)すると思うんだけど……

750 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 16:44:21 ID:ossznZmj
これネタバレになんないよね?手紙の沢尻ってどっち役?映画みてないから気になる

751 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 17:14:59 ID:FMwDvnX6
由実子

752 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 20:26:31 ID:VwFJPtbJ
映画は由美子という字を使う

753 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 20:46:36 ID:GdfkJWhJ
かおる

754 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 21:06:43 ID:CKXLHxTi
バカなことを言って申し訳ないんだが。

「使命と魂のリミット」を最初見たとき、

使命と魂の リ ゾ ッ ト

と読み間違えて、「今度は料理のミステリー? 東野は何でも書くんだな。どんなだよ、料理ミステリーって」と思った俺がいる。
つまんない話でゴメン(´・ω・)

755 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 21:46:20 ID:JGT2ZhDp
そういえば「たぶん最後の〜」の「名探偵の呪縛」の解説に
第三弾「名探偵の使命」をいずれ書くとあったな。
だいぶ前から言われていたけど、実際に出すつもりなんだろうか。

756 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 22:43:37 ID:9+cPREmc
>>750
原作のイメージだと逆なんだが、
しかし映画の沢尻はいいぞ!

757 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 00:14:34 ID:wkAcw0Fc
>>751-752
dクス
>>756
ですよね、ですよね、山田孝之と沢尻が宣伝してたから由美子かと思ったけど顔的に逆だよね!てか今オモタけど東野圭吾=山田孝之なん?クドカン=長瀬じゃないけどさ

758 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 00:45:19 ID:IXYrsquW
初 東野さん作品「赤い指」を買った
→ところどころ泣きながら読む。面白くて一気に読んだ。
しかしラストのばあさんには・・

2番目「秘密」を読む。やっぱ面白くてところどころ泣きながら・・
しかし・・ラスト嫁はんがもなみちゃんを・・とは・・

本のセレクトの順序間違った気がする間違った気が・・

なんかこの「ここでテディベアに結婚指輪を縫いこんだ のが
あとで伏線になるんでしょう?」 とか
「上手いねー。上手くまとめるねー」とか
構成とかを分析させやすい方なのかなあ と思いますた。
ベタでわかりやすい小道具とそれぞれの人物の背景を
丁寧に描かれているのも惹きつけられる要因なのかなと思いました。




759 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 01:06:31 ID:GvdobgxH
上の人はネタバレではないのでしょうか?

760 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 02:40:10 ID:wkAcw0Fc
わたしもそう思います

761 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 02:48:16 ID:qh9iOT16
どうでもいい事かもしれないが、魔球は放課後が落選した場合に出そうと
思っていた作品ではなく、放課後の前年に乱歩賞に応募して落選した作品。

762 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 08:09:02 ID:HgCRRoOM
>>756
監督も言ってたけど、沢尻だと美人過ぎるw

763 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 08:15:32 ID:1jFGK6qo
>>761
そうなの?
魔球の方が数倍面白くて、好きだけどな…。

764 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 08:20:29 ID:HgCRRoOM
そんなの審査した奴の好みだったりするから、あんまり関係ないよ

765 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 08:52:15 ID:D7a95i3M
>>764
選考委員の嗜好で片付けるのは、ちょっと気の毒だと思う。
『魔球』は、>>736が書いてる魔球の正体が問題になり落選した。
俺らは改稿された作品を読んでるから
「何でこれがあの年の受賞作であるアレに負けた?」
と思うが、正体を知れば、ああ、それは仕方なかったかも、
という気持ちにさせられる。
一方で、改稿を条件に受賞させるケースもあるのにとも思うが。

上で営業妨害になるとあるので俺も詳細は書かんが
正体を知れば納得できる人も多いのではないかな?
その後東野は、主催側からまた応募して欲しいと言われ
応募原稿を見せて欲しいとまで言われたのだから
選考委員も受賞させたいと思っていたのではないかな?

蛇足だが、選考委員が受賞させたくて、
でも何らかの問題があって受賞に至らなかった作家は
その後リベンジに成功し、人気作家になっている。
乱歩の傾向と対策に重きを置かない作家が伸びるのかもしれないな。

766 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 08:59:08 ID:HgCRRoOM
わかったから、ネタバレすんなっつの。読んでない奴いるんだから

767 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 09:21:51 ID:D7a95i3M
>>766
俺、ネタバレさせてるかな?
最近ネタバレが多いせいか、本来はネタバレとは扱わないものまで
ネタバレと騒ぐ人がいるように思う。
>>766のネタバレガイドラインを提示して欲しい。

768 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 09:31:17 ID:aGzQOjsT
>>758
死ねよ。半年ROMれ。

769 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 10:18:58 ID:WJZVzudz
幻夜の文庫っていつ発売ですか?

770 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 10:49:53 ID:p/RfAdL3
昨夜はミク氏オフでかなり盛り上がったな。
常連が、ちと社会的にキモイ系だが。

771 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 12:11:04 ID:aAw4C2wv
>>765
岡嶋二人の「明日に天気にしておくれ」も乱歩賞落選。その後「焦茶色のパステル」で乱歩賞
だったな。
個人的には明日の方が好きなんだが、トリックがガイシュツだから落選したらしい。

772 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 13:25:14 ID:0ifFQ0ZY
君ら何歳?
俺24

773 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 13:35:57 ID:CTCGApko
>>432
>てか>>430のレベルに合わせたら、この板では小説の内容について語れなくなるしw
オレもそう思う

774 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 13:58:48 ID:7R4TbkGp
>>770へーmixiオフ会なんてあったのか。 
俺も以前はmixiやってて東野圭吾コミュにも入ってたけどそういうの無かったな。

>>772何故歳を聞く? ちなみに俺も24歳だ。

>>771岡嶋二人っておもしろい? 俺は東野以外では 藤原伊織 貴志祐介 横山秀夫 奥田英郎
あたりが好きだけど。

775 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 18:11:37 ID:ZqyDNhDA
探偵ガリレオ読んだ。
湯川のいる帝都大の物理学科第十三研究室は
「相対性理論とダーウィンの進化論について、
ニュートン展開をしようとしている」と書いてあった。
これもネタバレなのか?

776 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 21:11:17 ID:eKhIIWUz
もう10年も純粋な書き下ろしがない件

777 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 22:07:46 ID:dokyneY5
>>772 私も24歳です。周りに、東野作品はおろか
小説を読む友達がいない。。
やっぱり男性読者のほうが多いのかな?

778 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 22:37:44 ID:7R4TbkGp
なんとなく読書好きな人間は女が多いイメージがあるな。 根拠ゼロだけど。
俺の周りにも読書する奴いないわ。 思い当たるのが一人だけだ。
たまにオススメな本を薦めたりするんだがな。
日本人の活字離れは深刻だ。

そういう奴らが白夜行とか手紙みたいな映像化作品見て
知った風に語るのがちょっとイラッとくる。

俺も端から見たらまさか読書が趣味な人間には見えないだろうが。

>>776
詳しく。


779 :匿名希望さん:2007/02/18(日) 23:52:17 ID:QAdMA7DZ
わたし女ですが東野結構読みますよ
女はミステリーとかあんま読まないんじゃないですかね
女でも「手紙」は好きって子は結構聞きますが

780 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 23:52:32 ID:aAw4C2wv
>>774
東野ファンとは親和性高いんじゃないかなぁ・・・。>岡嶋
井上夢人単独だとさらに東野に近い気がする。

「99%の誘拐」、「クラインの壺」、「オルファクトグラム」(井上夢人)あたりお勧め。

781 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 00:08:09 ID:vD8soYg/
>>778
赤い指は短篇をもとにした書き下ろし、レイクサイドは連載した長篇を
下敷きにした書き下ろし、秘密も短篇をもとにした書き下ろしだから、
96年の名探偵の呪縛以降完全な書き下ろしがないということ。

782 :耳林檎 ◆E.0cGN4l7I :2007/02/19(月) 00:25:23 ID:UJ2FA/e7
俺は17です。去年自分の東野コレクションを学校に持ってったら皆東野ファンになりましたw
読者あんましない人には東野は読みやすいみたい。

783 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 02:13:27 ID:MqUg5JP3
>>779 女子は おいしいコーヒーの入れ方シリーズ とか読むんかな?
あれ、実はかなり読んでみたい。

>>780 なるほどさんくす。 今、読むモノがなくて新規に読む作家を発掘しているトコだったのさ。
とりあえず99%の誘拐読んでみるよん。

>>781 さんくす。 

>>782 確かに東野は読みやすい。 だが普段読書しない層は、作家によって文体が全く違う事すら知らず
東野の作品は読みやすい、という事にも気づかない。 東野作品しか読んだこと無い奴が綾辻とか読んだら
100%途中で挫折するであろう。

784 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 04:51:56 ID:eMNpLasb
この子、そうとう痛い感じを受けるのは、俺だけじゃあるまい。

文章から察するにリアル中学生なのだろうが、そういった場合
己を俯瞰する意識は必要だよ。それを逆手にとった文章なのかも
しれないけれど…。

それは結局失敗しているから、痛さが突き抜けるわけさー。
そっと、初めからそこにいたかのように柔らかく、過去のレスとの融和を
考えてコメントすると、貴重な年代のいい住人になれるという、俺のイメージを
うざったい感じで押し付けてみるみたいな(若ぶったら失敗。

785 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 05:10:52 ID:TRGfycyr
どっかの本に、車に跳ね上げられて電線まで吹っ飛んだことを
物理的にありえないって批判したら別の人とは見てるところが違ったとかいう
話が書いてあったけど、
これって、舞城王太郎の「ピコーン!」のことかな?
今、読んでたら、登場人物が車のボンネットに跳ね上げられて
電線に引っかかってから川原に落っこって死んだ

786 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 09:35:44 ID:0wFGe/k/
おまいら今日発売のプレイボーイのこち亀ミステリー東野氏きたよ
「目指せ乱歩賞!前編」

別の目的で買ったら載ってて得した気分

787 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 10:06:33 ID:G5mRsD4k
>>769
3/20集英社文庫より
あと1か月だー

788 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 13:13:46 ID:Kbj30FIk
>>784
この子>どの子?

789 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 13:15:45 ID:xHaBrNIY
>>778
読書好きって、意外に結構いるぞ。
別にお前も、周りの人間皆に読書が好きかどうか
聞いて回ってるわけじゃないだろ?

お前自身が読書趣味に見えないように、他にもそういう人はいるよ。
俺も頭悪そうに見える(実際悪いが)からか、読書趣味とは気付かれないし。

俺もひょんなところで、「まさかこいつが読書?」みたいな奴と
好きな作家がほぼ全部一致したときがある。

790 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 13:32:29 ID:rN2WqWW0
ちっちきちー

791 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 16:10:48 ID:ADB8NxYC
俺も小説を読んでることはあんまり積極的に言いたくない派だな
ミステリ系ってなんかオタクっぽいし・・・。

792 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 18:12:33 ID:MqUg5JP3
そうでもない。 見た目キモイ奴(実際にオタクであろうとなかろうと)がミステリ読んでるとキモイし
ああ、ミステリオタクなんだなと思われるだろうが、そういう奴は何をしてもキモイ。 
そういう奴は何しててもキモがられる。 読書もミステリも関係ない。
ただ残念な事に、読書人口にそういう人らが多いことがそういう負のイメージを植えつける。 

逆に言えば、ミステリ読んでるだけでオタクっぽいなどと思われる奴は
本人がオタク的な要素を持っているだけ。

793 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 18:35:55 ID:wehpHf8+
東野読んでてミステリヲタ扱いはされないだろ

794 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 18:37:22 ID:IqRGLwNA
東野圭吾の作品は映像化されてるの多いし、有名だからヲタ扱いなんてされないって。
「秘密」とか「手紙」、「白夜行」辺りは小説に興味ない奴だって一度は聴いたことあるだろうしね

795 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 19:09:19 ID:xHaBrNIY
ミステリヲタ扱いされるのはあれだろ。

「ミステリはやっぱり本格派だよねっ」

「ミステリーじゃないっミステリだっ」

とかそんなタイプだろ。
いや、2ちゃんでしかそんな奴見たことないんだが。

796 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 20:02:58 ID:vD8soYg/
このスレであまり話題に挙がらない『ウインクで乾杯』を読んでみた。
初期作品だからあまり期待していなかったが、割と良かった。
皆さんの評価はどうですか?

797 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 20:04:19 ID:18Z7Iwno
ミステリじゃなくてミステリィっていうんじゃないの?

798 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 20:08:51 ID:wehpHf8+
英語をカタカナに直すんだから
いろんな書き方がある。

799 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 20:16:43 ID:18Z7Iwno
いや、一部のミスオタがね。

800 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 20:57:36 ID:ADB8NxYC
スールシャールとソルスキアみたいなもんだな

801 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 21:07:11 ID:6uye+kOm
>>783さん
>>779さんじゃないけど、私の周りはJJとか雑誌の話題で
盛り上がります。手紙辺りは読んでた子も居たけど。
もしかしたら、読書好きを周りに話してないだけかもしれないですね。
白夜行は友人に貸したら「暗っ」 と不評でしたOo。

802 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 21:15:31 ID:rK3MBwXF
東野圭吾にはまったんですがやっぱり白夜行ってよんどいた方がいいですか?
悪意、天空の蜂、容疑者Xがすごいおもしろかったんですけど、最近手紙とトキオ
立て続けによんでなんかもういいかなって思っちゃって。。

803 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 21:18:36 ID:15Rl0BHY
別にいいんじゃない、読まなくても

804 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 21:20:33 ID:IsTACGLn
白夜行読まずして
東野にはまるという数式はありえない

805 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 21:25:36 ID:SokKGq9Z
特に東野スレで言うことでもないんだけど、皆はどうやって小説手に入れてるの?
自分は図書館で予約を待ったり、わざわざ返しに行くのが面倒だったりで書店で新品買ってるんだけど。
新品買うぐらいなら古本がいいのかな?それも人気ある小説は無かったりするしなぁ・・・

806 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 21:29:38 ID:ADB8NxYC
全部ブックオフの100円コーナー。
だから東野作品を20冊位読んだ今でも未だ白夜行に出会わず。
ここ数年の株価上昇で100円コーナーの冊数が減ってきたのが悩みの種だな。

807 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 21:29:43 ID:IsTACGLn
新刊が出たら普通に本屋で買うよ



808 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 21:43:32 ID:kTckMOb6
>>805
俺はいつも105円で買ってる。俺が都内のブックオフ巡りしたとき
同級生
仮面山荘
ある雪の山荘で
しのぶ先生シリーズが圧倒的に105円コーナーに沢山あった。未だに秘密の文庫ブックオフでみたことないけど…

809 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 21:53:35 ID:uPV7NfY6
>>796
最近昔の東野を読み漁ってるけど
なんかシンプルでいいねw

光文社シリーズも評判の割りに面白いし
赤い指とかよりよっぽどいいよ
悲しいけど、
もうすぐ全部読み終わるから東野は卒業だな

810 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 22:02:11 ID:vShoM9yw
昔のやつの方が最近の社会派不幸ものよりおもしろい

811 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 22:25:18 ID:7ygCT8om
ブックオフは売値高いくせに買い取りは安いから人気の本は出にくい。
もっとローカルな古本屋だと人気の本の方が大量にあったりする。


812 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 04:16:25 ID:ZfaaJWNc
>>802
東野圭吾好きで高校生だったら「同級生」は必読。
(=゜ω゜)ノ

813 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 05:00:47 ID:DU6iLMqD
『手紙』をたった今読み終わったけど、ガチで号泣した・゚・(ノД`)
映画化もされてるらしいけど質はどうなの?
バンドの設定がお笑い芸人に変更されてるらしいけど、それじゃあイマジンや最後のページの描写は・・?(´・ω・`)


814 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 07:10:14 ID:byubAZIG
>>813
私の感想ですが、映画の設定はお笑い芸人でよかったと思います
この設定によって最後の感動が増した
春にDVD発売されるから是非見てみてください


815 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 07:23:43 ID:MLRX9lcf
映像化作品はどれもあまり期待せずに見てちょうど良いくらいだと思う。

816 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 09:24:47 ID:EXm7T6ZT
期待しないで見ても腹が立つ作品ばかりだがな。

手紙の映画は評判いいみたいだよな。
見てみたいが、これまでの作品の出来が酷かったからなあ。

817 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 11:43:18 ID:1ZhG+cwf
視聴方法が変わると劣化感を感じるのはよくあること。
小説、漫画、ドラマ(映画)、アニメ。相互間で常に抱える問題。

818 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 12:44:42 ID:O3siV6VJ
お笑いだと兄が殺人犯でもうるさくない気がするけどやっぱ見てみないとわからないのかもね。

古本屋で買うと作者に印税が入んないとか入んなくはないとか...あたしは専ら本屋で買ってる。

819 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 14:04:28 ID:T1o+AoL3
「使命と魂のリミット」

久々に駄作キターーーーー OTL

820 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 16:12:43 ID:PHOSN4Iv
手紙は変身より面白く思えた、泣かなかったけど

821 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 20:58:59 ID:3GsjhfWs
>>820
作品の話? それとも映画の話?
俺はどちらも「変身」の方が好きだ。

822 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 21:20:27 ID:0LRUMVof
虹を操る少年は東野作品では論外なのかな?
話に出てこないから‥

823 :805:2007/02/20(火) 21:52:52 ID:hftHqFAI
色々助言ありがとう。今日早速地元のブックオフに行ってみました。
とりあえずこのスレで好評で未読の天空の峰と宿命を低下の約半額で買った。
前行ったときは無かった秘密や手紙もあった。
他の古本屋も色々見て回って、悪意、昔僕が死んだ家辺りを手に入れたいと思います。

824 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 23:53:43 ID:jXzZKKja
>>822
おれは好き。
発想が良い、あれは映像化できないだろう。

825 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 02:26:33 ID:5uCVxovw
そっかぁ。
俺も好きやったから。
映像化はかなり曲げないと駄目だろうね。
なんとなくサトラレ思い出したかなぁ‥

826 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 04:52:25 ID:9DUEhzIi
どのスレで見たかどうしても思い出せないんだけど
東野圭吾「秘密」 いいよ と書いてあったのでメモっておいた。
今日古本屋で偶然見つけて今読み終わった所。
カキコしてくれた人にお礼のレス付けたいけどどうしても思い出せない。
普段殆ど本読まないから映画化されてるのも知らなかった。
 病院で娘の手を握っていた直子の手が一瞬ぼうっと暖かくなって
の所で精神が乗り移ったんだろうな と考えると、似たような事故で
家族を失った人がこの本を読んだらこたえるだろうなとおもった。
ラストで自分はぼろぼろ泣くというよりも、蕎麦で泣いてしまうシーンとか
山下公園のシーンで胸がカッと熱くなった。
古本屋で買う時は邪魔になるかな?図書館にしようかな?とか考えたけど
この本は手元に残しておきたいと思った。カキコしてくれた人に深く感謝します。

827 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 07:00:37 ID:QBwecPVQ
↑これはネタバレ?セーフ?

828 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 08:49:42 ID:AchyoSBn
>>827
セーフでは?
肝の部分はバラしてないと思う。

829 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 09:50:36 ID:p6Wd8XAn
長文レスはめんどくさいからきちんと読まないので、俺的にはセーフ。

830 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

831 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 09:59:21 ID:p6Wd8XAn
>>830
おめーがアウトだろw
削除以来行ってこい

832 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 12:45:30 ID:pqvp/xwI
大阪の過労運転バス事故で秘密を思い出したのは俺だけではあるまい

833 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 13:13:36 ID:9DUEhzIi
どうもすみません

834 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 14:27:30 ID:0Kqakl2p
仮面山荘読了
結末は第2幕ぐらいで何となくわかったけどそれでも楽しめた
今なら何書いてもネタバレになる気がするぜw

835 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 18:15:18 ID:LY76THl3
>>832
うちの家でも同じことを親と話していた。


836 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 00:51:15 ID:sYBhJ7sk
俺も思い出した
スキーでのバス事故って言ったら思い浮かべちゃうよね
誰か入れ替わってたりしてw

837 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 01:02:12 ID:R6o0OntG
でも、実は入れ替わってなかったりして

838 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 09:25:38 ID:5y5jsV2b
コンビニで東野コミックげとー
しのぶセンセが8話、加賀とA子B子のが2話ずつ収録

839 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 14:31:22 ID:QWLIpkbH
かなり昔の作品なんだけど、放課後の女子高生っていう作品に出てた、ナナっていう女、
化粧ド派手に真っ黒ムチムチでハリのあるエロい声で喘ぎまくり感じまくり。
このスレ的には最強だとおもうのだが、、、みんな知らないだろうな

840 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 15:27:19 ID:gbZ0qv4T
白夜行ドラマから見たから評価半減

841 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 15:33:54 ID:R6o0OntG
愚か者

842 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 16:41:41 ID:zWXJPVG0
雪穂の役は香里奈がよかったなぁ

843 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 18:28:26 ID:hjQJxJs6
何度も言われていることだが
白夜行だけは映像化してほしくなかった。 また、するべきではなかった。

なんでやっちゃったんだろうな。 常に第三者視点だからこその面白さだと思うんだが。
このスレで以前、幻夜との関連性の話が出ていたが(俺は読んでて全く思わなかったが)
幻夜はかなり面白くなかった。 それはまあ、ストーリーの出来の良し悪しもあるのだろうが
主役2人が第三者視点で無い事によって、白夜行にはあった、表現しがたい何かが
無くなってしまっていたからではないだろうか。

844 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 18:40:22 ID:PXgLTgYV
白夜行が名作だって言われるのは、亮司と雪穂の視点で書かれてないことが大きいのかもしれんけど、
ドラマ先観ちゃった俺としては、あの二人の視点だったとしても名作だったんじゃね?と思う。

話変わるが東野圭吾の某小説一気読みした。
読み終えて心に残ったのは「穴兄弟」ってだけだった

845 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 19:53:49 ID:dhTrYdzc
>>844
>あの二人の視点だったとしても名作だったんじゃね
それはないだろ
だったら只の悪漢小説、既存作品にも名作は多いし埋没していたと思う

にしても○兄弟って、あんた歳は幾つだ? orz


846 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 20:30:34 ID:+ubhxEHW
只今。秘密か仮面山荘か殺人の門か迷い中です。
現実的な人間模様がある話が好きなんですが
どれを選んでいいかわからないです><

847 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 20:37:11 ID:48qLSla6
殺人の門を薦める

848 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 22:02:00 ID:0o4fSg4k
>>838
今日見た
金無かったけどorz

3大名探偵なのに天下一大先生がいないところにちょっと萎えた

849 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 22:27:41 ID:nNAN/FZO
>>838
d
明日コンビニ行って来る(`・ω・´)
いつもあなたに教えてもらってる気がする……

850 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 22:58:47 ID:qJJUZmHK
次は名探偵の掟をまとめたコミック版が見たいw

851 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 23:27:58 ID:V4qkGBWl
それって、
東野圭吾ミステリー 東野 圭吾 沖本 秀子 (コミック - 2007/2 秋田書店)
これかな?


852 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 23:49:48 ID:+ubhxEHW
>>847さんありがとう!今から殺人の門を読みます

853 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 00:14:14 ID:v9guUF4z
殺人の門はやめとけ

今日読み終わった素直な感想

854 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 00:14:59 ID:oT1n743l
>>850
もしあったらどんな天下一像で描かれるのだろうか?
俺はなぜか大沢在昌みたいなおっさんのイメージで読んだけど。

855 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 03:35:07 ID:2pWdsepu
東野20冊ぐらい読んだんですが、中でも白夜行、名探偵の掟
がおもしろかったと感じる僕にはさまよう刃(ブックオフで950円)って買いですかね?

856 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 04:03:08 ID:rqER3DzP
.

857 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 05:49:48 ID:DfzuTRXZ
>>855
文庫待ちで十分。
もっと初期の頃の作品を薦める。

858 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 07:37:46 ID:iU2RXy1H
>>855
むか僕死、魔球、悪意をすすめる

859 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 10:50:49 ID:sw+izzTV
SF要素は好きじゃないけどパラレルワールドは面白い

860 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 17:59:29 ID:2g12IU9P
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070223k0000e040084000c.html

天空の蜂 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

861 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 22:31:30 ID:BY67U99a
浦沢直樹が描く白夜行を読んでみたいと思わんかね

862 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 22:34:26 ID:/lpkKoVe
漫画は勘弁してくれ

863 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 22:53:08 ID:Tw++TKuV
浦沢は伏線貼りすぎで破綻するからだめぽ

864 :耳林檎 ◆E.0cGN4l7I :2007/02/23(金) 23:08:41 ID:8agfIAWM
浦沢の虹を読んでみたいな。

865 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 23:37:41 ID:MkrcczTb
>>857
そうですよね。たしかにもうすぐ出そうですね。
初期では同級生とかパラレルがまあまあよかったです。

>>858
むかし僕が死んだ家、悪意はつまらなかったです。
魔球は今度読んでみます。

866 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 23:51:14 ID:XfwHpPAj
そろそろ、ここでも「こち亀」の話題が出てもいい頃だ。
皆、専用スレの方に移ってんのかな?

867 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 00:41:29 ID:Mnsp8ka8
>>864
ネタバレ厨はさっさと死ねよ。二度と来るな。

868 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 02:12:24 ID:6snImwAf
悪意は良かったけど一度読んだらまた読む気になれそうもない、手紙とか秘密は
何回も読めるのに。やはり壮大な自作自(ry

869 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 12:47:59 ID:IO+v4u+f
「私が彼を殺した」
の犯人って誰ですか?
一週間考えてもわからないんでつ。
お願いします!
教えてください〜

870 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 12:56:40 ID:Cw+wSuu2
>>869
僕です^^

871 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 13:03:03 ID:EYCBuvzd
>>866
こち亀トリビュートという趣旨に最もよく合った作品を出して来たと思った。
東野はこち亀の愛読者か、さもなくば、執筆のために読み漁ったのだろう。
アンカーなので、申し合わせがあったのかもしれんが。
だが、東野ファンとしては、その心遣いが少し寂しい。
こち亀と天下一との破天荒なやり取りを読んでみたかった。

872 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 17:22:46 ID:pxQo+pVH
>>869
>>4を読もうね(´・ω・`)

873 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 17:36:16 ID:q6ZMI7/o
どちらかが彼女を殺した
手紙
白夜行
秘密
宿命

次は何読むかなぁ


874 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 18:49:42 ID:IHb0/8mv
そろそろまた映像化の話が舞い込んでくる時期じゃないか?
まあ個人的にはどうでもいいのだけれども。

875 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 18:53:09 ID:q6ZMI7/o
綾瀬はるかで「幻夜」とかw

876 :ゆきお。 ◆cXPIJRknUY :2007/02/24(土) 19:28:45 ID:PhrzvpHP
行き詰まったら、それも良いんじゃない?
白夜行の件で当てはめても悪くないし(・∀・)/~~~

877 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 19:39:27 ID:VGauMLZu
白夜行がいいよ

878 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 19:47:10 ID:S8w4e4BC
こち亀トリビュート、載ってるのどこだっけ?
>>871を見て、猛烈に読みたくなった……
まぁ、月曜発売だったらしいから、もう雑誌ないだろうけど……orz

879 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 20:21:34 ID:bF586JHb
>>786

880 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 22:41:29 ID:/xb2V1uw
マナカナ分身マダ〜?

881 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 11:24:51 ID:LMvewzub
フォッフォッフォッ フォッフォッフォッ

882 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 11:51:15 ID:TsSdlMLn
フォッフォッフォッ フォッフォッフォッ

883 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 12:01:20 ID:qNkclMf3
暇だから放課後読んでた♪でも謎とき?の部分があんま理解出来ない

884 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 12:11:40 ID:IRw0Qvmw
>>883
動機で首を傾げるならまだしも
謎解きでまごつくような作品かな?

885 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 12:52:13 ID:qNkclMf3
頭悪いから半分くらいは理解したけど半分はわからんー‥

886 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 13:40:01 ID:izc/341K
>>885
確かにそんな難しいとは思わんが、どうしてもわからないなら、>>3にあるネタバレOKスレで聞くがよろし。
ここはネタバレ禁止だからね。

887 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 20:49:32 ID:YRR1rzkv
自分にレス?

888 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 21:29:04 ID:6DE2ET6h
>>887
自分にレスしてる人はいないような

889 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 23:15:03 ID:TFDz44l3
つっかえ棒の奴か

890 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 23:34:30 ID:izc/341K
何故か今、
つっかえつっかえ〜♪
と口ずさんでいた。アクセントはつ。

それはともかく、幻夜文庫化期待sage。まだ読んでないんだよ、幻夜。

891 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 23:38:10 ID:7B3fuOcv
批判も結構多いけど「幻夜」は結構好きだな


892 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 23:45:15 ID:TFDz44l3
幻夜こそ東野最大のオナニー小説という感じがしないでもない

893 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 00:35:03 ID:H03IoeSs
幻夜は東野作品で初めてあんまり面白くないと感じながら読んだ本だったな。

894 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 12:13:40 ID:6ORgTDOu
十字屋敷のピエロ読んだ。東野の中で一番好き。

895 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 19:06:34 ID:N4ponBqo
こち亀ミステリー後編キタね。
確かに、こち亀らしい話だった。と同時に、東野特有の毒っ気もあったw
自分には面白かったよ。
他の作家さんのは読んでないから、買おうかなぁ。

896 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 19:59:53 ID:HsRMLIIG
東野って天パーの人ですか

897 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 22:24:31 ID:BOLkkoKy
白夜行

だった

898 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 00:12:09 ID:LRunXnSL
>>896
天パじゃなないよ(´・ω・`)

899 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 05:50:17 ID:CYHDkuz1
変身読んだ
大してビックリさせられる展開もなく終了(´・ω・`)ショボーン

900 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 05:59:04 ID:Bv813T3N
加賀と美緒がどうなってるのかはっきり教えてくれ
東野さんよおお!!

901 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 07:17:22 ID:Lmro+dWa
東の敬語

902 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 09:59:46 ID:FRjVaMyN
赤い指は、一応理由付けてたが最後まであのフリをしつづける意味があんまりないって。。。


903 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 10:40:26 ID:0S5wTw4z
実はボケてなかったって
子供騙しだな

904 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 10:41:23 ID:p9mJa6B5
だよね、ラストで泣かせる為の強引な設定って感じが否めなかった。

905 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 12:42:00 ID:alfLeFQX
ネタバレか?

906 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 15:51:49 ID:VDcTSKEX
>>875 綾瀬はるかでもいいから幻夜はぜひ連ドラやってほしいね!テレ朝金曜23時の枠で“探偵ガリレオ”として湯浅シリーズやってほしい んでSPか映画で容疑者Xの献身をぜひ! どう?

907 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 17:03:13 ID:wBPVl9a5
>>894-895 これネタバレじゃねーの? 俺まだ読んでねーんだよ。 

消えろ糞が。


908 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 17:14:05 ID:W98I6R+B
>>907
十字屋敷のピエロは普通に文庫本出てますけど。

909 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 18:08:45 ID:wiQp0GlN
>>906
湯浅は佐野史郎でよろしく。

910 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 18:44:34 ID:aKOf9NrI
「幻夜と白夜行の関連性については現時点では答えられない」って言ってたけどどういう意味なんだろう
「現時点では」ってことはそのうち幻夜の続編が出てそれで明らかになるってことかな?

911 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 18:48:14 ID:hnXdz1dH
>>908
>>907>>902-904のことを言ってると思われ。
ていうかネタバレ死ね。二度とくんな。

912 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 19:11:56 ID:AGWnnpNQ
ネタバレくらいいいじゃんって思うけどね
2chでネタバレするなって言っても無理だろ
そんなに気になるなら、読んでからくりゃいいのに

913 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 19:15:34 ID:WeeZsflF
どうでもいいが、湯浅は奇天烈な言動が人気の国際弁護士。
ガリレオは「湯川」。

綾瀬さんは魅力的な女優だと思うが、セカチューコンビはもういい。
ファンがジャニヲタと大差ないぐらいに怖くて、否定的な意見を書くと
このスレまで遠征して来て荒らして行く。

914 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 19:33:09 ID:ckw+OSAF
>>912
ネタバレは専用スレでやってくれってことだろ。
作品別のスレならバレでもいいが、作家のスレだと全作品読んだ奴しか来れなくなっちまう。
だから基本的にバレなし。

915 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 19:38:32 ID:E/6lBqDN
ミステリ板なんだからネタバレ厳禁だろ
林真理子かよ

916 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 19:47:56 ID:AGWnnpNQ
まあ、ネタバレはいいじゃんってのは言い過ぎたけど
ホントにネタバレを防ぎたいなら
2ch来なきゃいいじゃんってスタンスは変わんないな
ネタバレの線引きも難しいしね


917 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 19:56:38 ID:WeeZsflF
>>916
削除依頼板を見れば削除の目安が分かる。
>>903はネタバレ、>>902>>904はネタバレとは言えない。
来なきゃいいのはあんたであって、未読の人ではないのでは?
一般書籍板ならネタバレを気にせずに自由なレスを付けられる。
そちらに移動してはどうだ?

918 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 19:59:31 ID:86Uzil/U
パラレルワールド今読んでる
ヒロインの描写が雪穂の常識人バージョンだなwwww

919 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 20:07:11 ID:AGWnnpNQ
>>917
うるせーよ
俺がネタバレした訳でもないのに
何でお前に来なきゃいいって言われなきゃなんないわけ?
お前何様?何で人のスタンスにまでケチつけるの?


920 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 20:10:47 ID:ckw+OSAF
ネタバレよりタチの悪い奴がいるお

921 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 20:12:07 ID:AGWnnpNQ
それに削除の話をしてるわけじゃないんだけどな
ネタバレなんて定義なんて人によって変わるだろ
>>902だって人によってはネタバレになるだろ?

922 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 20:12:48 ID:AGWnnpNQ
おっと、興奮しちまったぜ
ネタバレなんて⇒ネタバレの

923 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 20:13:05 ID:WeeZsflF
>>919
いや、「来なきゃいい」とあなた自身が先に書いているので
それに添ったレスを付けたまでだ。
そうも易々と切れるぐらいなら、最初から
そうした発言をしなければ良かっただけでは?

924 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 20:17:55 ID:AGWnnpNQ
来なきゃいいで区切るなww
お前は、あざとくていやらしい奴だな
俺の中のスタンスの話だ
人に強制してるわけじゃない


925 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 20:19:21 ID:0S5wTw4z
私はかぶりをふった。

926 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 20:24:09 ID:BNm0MbHb
アーモンドアイ

927 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 20:47:13 ID:9uH22URM
犬がケンカしてるときは水を掛けるといいらしい。

928 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 20:51:41 ID:eUCdgb97
何かデシャビュだね、この展開。

そんなことより聞いてくださいよオマイラ。
俺の妻に東野の小説を数冊見せたワケですよ。これ面白いよ、って。
そしたら「黒笑小説」を笑いもせずに1冊読み終えて、真顔でこう言ったんだ。
「インポグラ……欲しいな」
(メル欄1)してることがバレたんだろうか、と、背筋が冷たくなったよ。
それ以来、(メル欄1)のときに出来なくなった。
これも一種の(メル欄2)だろうか……(´・ω・)

929 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 21:17:40 ID:wBPVl9a5
どうやら俺だけアンカーがおかしい様だ。 
みんなおかしなレスにアンカーつけててわけがわからない。
とりあえず、未読者がその作品を読むに当たって、作品評価の低下の重大な原因になる様な
事柄はメル欄以外に書くべきでないということだ。

赤い指を未読の俺が、既に若干、読む気無くしてるからな。 楽しみにしてたのに。

930 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 21:29:04 ID:p0w/jUF1
こち亀つまんなかった
もう才能が枯れだしてる・・・

931 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 21:55:01 ID:WeeZsflF
>>929
あぼーんがあるためにレス番が来るっているのでは?

932 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 21:59:57 ID:4ysk37ZB
ホントにあざといなw

933 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 22:14:36 ID:0KYNCuIw
最後の一言で終わるパターンって
読んでて鳥肌たつよね
トキオとか宿命とか

934 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 23:03:32 ID:4U5OWDLE
>>928
たぶん、これだな。目欄参照

935 :名無しのオブ:2007/02/28(水) 01:33:53 ID:ZfK4Q013
トキオ、暴力的なシーンが多くて
読んだだけで何だか疲れた

936 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 02:08:15 ID:12MaHyza
トキオって両津勘吉が出てたよな

937 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 03:57:53 ID:NThz0SYs
トキオは物凄い感動したよ・・・。
自分の中で読んだ小説の歴代ナンバーワンに輝く位。
暴力表現は多かったけど、設定がものすごく良かったし人間がリアルだった

938 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 08:14:21 ID:/NhrTBfU
>>909 確かに湯浅弁護士のドラマなら佐野でいいけど湯川はもう佐野てのは古いでしょ? 連ドラならね。ジジ向けのSPならまだしも。東野が言ってたのも数年も前の話だし時代がちがうよ

939 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 08:23:55 ID:e/6RnlXn
少し前にミク氏のオフ会にでたが集まった奴らのレベルの低さに今の東野を見た気がした。

940 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 12:46:09 ID:/tcVJhcI
>>939
お前の頭の中身は蛆わいてるよ。
ミクシのオフ会って・・・痛いよ、君、本当に痛いよ!!
(´._ゝ`)プッ、ププッ、プゲラッチョンマゲ

941 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 13:08:01 ID:e/6RnlXn
だから猛烈に反省しているあた〜ん。

942 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 15:50:31 ID:nj1ASL0A
ぶっちゃけ羨ましい。
ミクシーには全く興味がなかったが、東野圭吾のサークル(?)か何かあるわけ?
うーん、入会しようかな。

943 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 17:20:57 ID:niuQbmdd
ネットで知り合った人となんて良く会えますね。
それこそどうかしてるわ。

こんな何されるかわからない危ない時代に得体の知れんオフ会とやらに
参加できる人の神経がマジ信じらんない。

944 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 18:01:39 ID:TuOZ3h0b
黒川と東野が競演した料理番組って何?

945 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 18:45:45 ID:9UEQbixf
>>943>>939に言ったんだろうが、何となく>>942が可哀相に感じた今日この頃。


946 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 20:01:25 ID:rXDyTKLE
>>942
サークルというか、東野コミュの住人が企画・運営している。
>934と同じ理由で俺は参加したことがないが、楽しそうだとは思う。

947 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 20:43:16 ID:e/6RnlXn
オフ会自体は行ってみるまで確かに否定的な意見を持っていたが、行けばそれなりに楽しい。
しかし、自分の価値観を共有できるかどうかは相手次第。
危険度は意外になかったりするし、自分で自分が守れないヤツはどんな場合でも結果同じだろう。
まずは行ってみるべし、かな。

948 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 20:58:37 ID:cyl+6w3F
やっと気付いた。
レス番がずれてる。


949 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 23:56:29 ID:FxdQ8EvH
卒業を読んでるんだけど、なかなかページが進まない…
東野の本では初めて
キブアップしそーだわ

950 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 00:49:50 ID:jeFTrAcP
やっぱ幻夜が一番だよな?

951 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 14:08:19 ID:2fBNEDCJ
東野作品初心者で2.3冊しか読んでないけど
この人ほんと女性の美しさを文章で表すの苦手だね
まったくイメージできない

952 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 14:29:35 ID:yC0jGshj
男のカッコ良さも表現出来てない。

953 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 15:06:46 ID:4KkRHONb
人物にしろ、情景にしろ、脳内補完が苦手な人に東野作品は向かないかも。
とくに風景なんて、いっさい描写しないからね、東野は。
野山の場面だったら、国道から何キロ入って、周囲には人家がなく、
鬱蒼と木々が生い茂っている、といった説明がなされるだけ。
だから読者は、自分が持つ野山のイメージを総動員して読む必要がある。
逆の見方をすると、自分なりに想像する楽しさがあるわけで、
表現が浅いと思われる書き方も一概に悪いとは言えないと思う。

954 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 15:14:10 ID:wl+KeLui
まあ釣りなんだろうけど、
男も女も十分魅力的だな。

955 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 15:30:48 ID:/ekJt7Gk
バーモンドアイ

956 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 16:52:46 ID:0RP7ZNE8
『片想い』を読んで今いち理解できなかったんだが、メル欄ってこと?

957 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 17:16:07 ID:foNzmfys
>>945でも他の作家の作品で露骨に美しい女性だだの、整った容姿をした女性だっただのいう
描写があると、はあ・・って思うのよ正直。 何で登場人物に一人は必ず美女や美少女なんだよと。
しかも、そういう人物って特に冴えない主人公とやたら親密な関係になる場合が多いし
ちょっとした作家の自己満足なんじゃねーのかと思う。 

まあ読者も女が出るなら美人の方がいいっちゃいいんだがな。
でも俺東野作品全部読んでるけど、表現力が乏しいなんて一度も思ったこと無いけどな。


958 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 18:08:27 ID:Nw3yWDrU
この人は美白にコンプレックスあることは分かる。
綺麗に書きたい人の描写はいつも「白い肌」

959 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 18:29:54 ID:aTkRx+SM
一般的に黒い肌より白い肌の方が美しく感じるのは日本人の性質だろ。
別に差別的な事を言っているわけじゃないぞ。

960 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 18:33:04 ID:RfYFN2GZ
>>958
コンプなのか? 
めちゃめちゃモテて、女がわらわら擦り寄って来るらしい東野に
そういうものはないような気がする。


961 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 20:10:38 ID:E0FVOUHY
東野圭吾って7月10日になんかあんのかね?記念日にされてる事多くない?っつってもパラレルと時生だけだけど。たまたま?でも探せば有りそーな気がスル。チラ裏だからsageで

962 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 21:45:15 ID:3i59SA3X
納豆の日だからだろ

963 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 23:34:59 ID:NXbNZLoc
中国語版wikipediaの東野圭吾の記事
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E9%87%8E%E5%9C%AD%E5%90%BE

著作一覧の太字が中国語訳があるものなんだけど、
結構翻訳されているね。
それにしても微妙だな。白夜行はないのにどうして犯人のいない殺人の夜はあるんだw

964 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 00:07:20 ID:NSN2BH5m
「容疑者X」の犯人は花岡親子です

965 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 00:19:35 ID:g8mRrhVj
東野好きな人にとって、戸梶圭太の小説ってとせういう位置付け?

966 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 00:49:03 ID:mETeS8BR
>>965
まあまあ面白い。
これまで見下していたんだけど、
意外と読ませる内容だったことに驚かされた。
文章レベルは東野と同程度。
読みやすさを意識しているようで、
決して難しい語句、凝った表現は出てこない。
ただしストーリーは思いっきりおバカ。

967 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 01:35:11 ID:JzeSXRaT
>>964 ネタバレふざけんな とでも言ってほしいかい 笑?

968 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 03:28:07 ID:qBstVhEH
ホスト顔

969 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 08:03:00 ID:2Um/sh5V
>>965
俺はダメ。
東野圭吾好き云々は関係なく、戸梶は若い人しか楽しめない感じがする。
30過ぎた俺には苦痛を伴う読書になった。

970 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 09:41:21 ID:8G8zvshA
>>960
何でもかんでもコンプレックスにしたい奴は2ちゃんには沢山いる。
ほっとけ。

971 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 09:49:01 ID:AkybnFS4
>>958だけど、俺は愛着・フェティズム的な意味で使ったんだけどな。
そんなに噛み付かれるとは思わんかったわ。
お前らコンプレックスという単語にコンプレックスでもあるのか?

972 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 09:52:26 ID:8G8zvshA
>>971
あ、そう。そりゃ悪かった。
実際、何でもコンプレックスで片付ける奴が多いのでそういっただけ。
気に障ったのなら謝るわ。すまんな。

973 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 10:04:04 ID:AkybnFS4
>>972
まあ気にするな

974 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 15:53:11 ID:9giKkk6h
まあコンプレックスってあんまり良いものとは思われないだろう。
劣等感だっけ?

975 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 17:19:13 ID:2Um/sh5V
>>974
だな。コンプレックスを愛着・フェティズム的な意味合いで捉えろ!
という方に無理がある。
日本語の「コンプレックス」にそういう意味合いはない。
拡大解釈せずに、最初から撞着と書けば良かったと思う。

976 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 18:38:15 ID:AkybnFS4
>>975
ロリコンとかファザコンとかはそういう意味合いからの派生語なんだが・・・
無いんじゃなくてあんたが知らないだけ

977 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 18:47:43 ID:pWLV+F9x
痛いヤツがいるな。こんなスレに来るヤツはエディプスコンプレックスなどの
言葉なんざ誰でも知っている。お前が書いた

>この人は美白にコンプレックスあることは分かる。

というのは

>ID:AkybnFS4は自分の顔にコンプレックスがあることは分かる。

と全く同じ構造の文章。上の文章からは、自分の顔に愛着が
あるなんて取らないだろ。つまり、ID:AkybnFS4には単純に
周りに伝える文章作成能力が欠如していて、アホだというだけ。

978 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 18:55:29 ID:2Um/sh5V
>>976
>ロリコンとかファザコンとかはそういう意味合いからの派生語なんだが
ちょっと待てよ。
ファザコンに憧憬の感情を付加させたこと自体が派生解釈。
本来は畏怖、発展的に捉えて尊敬だったものに
ファザコン=年長の男性を好むという意味が加わった。
派生させた言葉の一部を切り取って更に派生させてどうする。

979 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 21:23:47 ID:VPOsP5Mk
俺もしょっちゅうこのスレで喧嘩してるけど
第三者の視点として見るとホントに
どうでもいいことで喧嘩してるってのがわかるよね
まあ、それでも止めないけどw

980 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 21:31:14 ID:/W0F8AE2
まぁ、スレチだよね。コンプレックスの意味やら派生やらの議論は、他でやれと。

それよりそろそろ新スレの季節なわけだが、どうかね>>950よ。

981 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 21:34:31 ID:kGvDbGjd
既に980なんだし落ちる前に踏んだお前が立ててみてくれないか

982 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 21:40:19 ID:VPOsP5Mk
【東野圭吾未刊行作品情報】
『夜明けの街で』  (野性時代) 角川書店より年内?発売
『ダイイング・アイ』  (光文社)←5年以上放置になっているはず
『夢幻花』  (PHP研究所)←「さいえんす?」に出てくる朝顔の小説
『加賀恭一郎 人形町編』  講談社より2007年発売(短編集)
『フェイク』  (VS) 光文社  掲載紙休刊のため連載も中断
『トリプル・ジャック』  新潮ミステリークラブで1997年頃発売予定だった。航空サスペンスもの?

※おまけ『人形たちの家』 公式ページで連載していた東野最初に書いた作品。刊行は絶対ないです。

■ 作者が出すと発言していた作品
犯人当て小説 第三弾「あなたが彼を殺した(仮題)」
天下一シリーズ 第三弾『名探偵の使命』←4年間無期延期状態
十字屋敷のピエロ 続編2冊(ほぼ間違いなく出ないでしょう)

■ よくある質問
Q : おすすめの作品は?
A : >>3のテンプレサイトに、過去の人気投票結果があります。参考にしてください。
   もしくは、自分の好みのものをわかりやすく伝えて、やさしい住人に教えてもらいましょう。

Q : 「どちらかが彼女を殺した」「「私が彼を殺した」の犯人は?
A : 袋とじ見てもわからないようでしたら、ぐぐりましょう。たくさんのサイトで載っています。

983 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 22:36:51 ID:AkybnFS4
>>977
お前らの読解力が無いんだろ。
この場合のコンプレックスを劣等感と読むのは
コンプレックスが劣等感の意味しかないと思ってるバカだけだし。

何でも噛み砕いて書かなきゃいかんほどここの住人はアホなのか?
ゆるり世代って奴か。

>>978
オーケー。じゃあそこを二次元コンプレックスに変えよう。
いづれにしろコンプレックスに劣等感以外の解釈があることを学んでおけよ白痴。

984 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 23:42:17 ID:L1RTKy4N
もーどうでもえーわw

985 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 23:57:29 ID:ukcmRyqu
>>10では下位になってる「美しき凶器」、出張先でふらっと入った古本屋で
目についたので読んでみた。
あまり期待せずに読んだせいか、意外に楽しめた。
結末が途中でだいたい想像ついてしまったが、最後はちょっと切なかった。

この程度ならネタバレじゃないよね?

986 :名無しのオプ:2007/03/02(金) 23:59:02 ID:bzg2M0c+
美しき凶器、ブルータス、ピエロ

このあたりは赤い指、手紙、片思いあたりより面白い

987 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 00:17:37 ID:25nQHjZ/
ID:AkybnFS4は頭の良い人にコンプレックスがあるんだよ

988 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 01:01:33 ID:gVl7eMZt
かまうなって。スレが荒れる…っといっても、もう後がないね。

989 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 01:06:34 ID:WksJZMUQ
うるせーばか

990 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 02:37:26 ID:eYV3k8Ac
十字屋敷のピエロって秀作だよなあ

続編て当初は五条とピエロが出てくるオモシロ屋敷物シリーズやるつもりだったのかな
ってまぁ綾辻と被りまくりでそりゃ無理だろうな

991 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 04:01:57 ID:Am+V6Fa3
>>983
>ゆるり世代って奴か
寡聞にもゆるり世代という言葉は知らなかった。
ゆとり世代の更に緩いバージョンか何か?

992 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 05:41:47 ID:p2Cjuzop
>>983
>コンプレックスが劣等感の意味しかないと思ってるバカだけだし。 

>ゆるり世代って奴か。 

痛い

993 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 05:50:10 ID:IYOVDfqg
次スレがpart32で立ってる。
とりあえず貼っとくな。
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1172839097/l50

東野圭吾知ってから、2〜3日に一冊のペースで買ってるわ。この人面白いね。


994 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 19:26:03 ID:0Qlxm8tk
埋めるついでに……
「幻夜」文庫化期待age。まだ「幻夜」読んでないんだよね。
でもこのスレ見てると、過剰に期待しちゃイカンみたいだから、個人的にワースト1の「美しき凶器」よりは少し面白いかなぐらいに期待しとく。


995 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 20:39:34 ID:Y5k/VYyg
美しき凶器は東野作品の中でもかなり早期に読んだせいか
俺的にはかなり面白かったけどな。
逆に幻夜は東野作品の中でかなり後期に読んだ為か
あんまり面白くなかった。 それでも容疑者Xよりは遥かにマシ。

でも作品の評価見てると感受性ってホント十人十色だよね。

996 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 23:09:23 ID:fvcRMVFd
幻夜の文庫は、3/20

997 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 00:27:11 ID:vAQ8KApL
美しき凶器はそんなに悪くもないだろ。
東野作品の中で中の下くらいかな。
それより光文社ならブレイク後に出たのにもかかわらず
ゲームの名は誘拐のクオリティの低さといったら…

998 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 01:27:53 ID:o5cW+4hm
part32なのか。33で立てたら重複で削除対象になるのかな。

999 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 01:36:42 ID:G/WVXz5B
そりゃそうだろ
スレタイぐらいでスレ立て直すなんてわざわざやることじゃない

1000 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 01:38:24 ID:QnTJuECl
え?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

220 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)