2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【祝!】二階堂黎人15【人狼城増刷】

1 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 19:44:59 ID:K5tuy5hN
前スレがまだ残っているようだが、
人狼城の増刷が決まって風前の灯火だった作家生命を
危うく繋ぎとめた禿人先生の悪運の強さに敬意を表し
新スレッドを立ててみよう。
しかし増刷に至った原因が、
自らが敵対視している探小研究会の行なったオールタイムベスト10で
人狼城が4位に入ったためというのもなあ…。
禿人先生、複雑な心境だろうねえ。

2 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 21:35:42 ID:vp6+GA+p
天才作家の二階堂黎人様が2ゲットだ!

ははは。「このミス」の>>1位は、東野圭吾さんの、『容疑者Xの献身』でしたか(笑)。
>>3はどうしてそんなことお申しになりますの?
>>4は、何と凄まじい告発であっただろう!
我々に与えたその衝撃は、まさに>>5が鳴動し、>>6がひっくり返る
ほどの大変動であった。白日の下にさらけ出された>>7は、実に凄惨、
酸鼻を極めた事柄であったことか! これは、>>8の言うとおり、
二重にも三重にも考え抜かれた、まさに地獄さながらの大犯罪だったのだ!
>>9 よくぞ私の正体を見破ったな、二階堂蘭子!
ほう。『本格ミステリ・ベスト>>10』も、『容疑者Xの献身』が1位でしたか。
ますます戦いがいがある。闘志が湧いてきた(笑)。
フフフ、ワタシハマジュツオウ >>11-1000 ゲドババァ!

3 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 11:15:10 ID:7WraW6DH
二階堂が叩いた作家は賞をとってしまう法則
直木賞に北村が…

4 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 11:43:27 ID:HAN48egi
馬鹿犬馬鹿猫館の更新履歴には
2007.01.06 スパムな書き込み対策のため、掲示板を閉鎖。
となっているねぇ

5 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 14:32:14 ID:oelTt35K
スレ立てておきながら前スレさえ貼らずチラシの裏じゃ
二階堂と目糞鼻糞だと思うのゲドババァ!

【怪文書で】二階堂黎人14【布教活動】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1163773123/

6 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 14:37:25 ID:FqWGZIsj
過去ログ
それにしても二階堂黎人って
http://book.2ch.net/mystery/kako/967/967317556.html
それにしても二階堂黎人って Part2
http://book.2ch.net/mystery/kako/1016/10160/1016074670.html
それにしても二階堂黎人って Part3
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1043626224/
それにしても二階堂黎人って Part4
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1072528754/
【ゲドババァ!!】二階堂黎人Part.5【禿】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1083777101/
【二階堂黎人】ゲドババァ!!×6【魔術王事件】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1103356356/
二階堂黎人 Part7 〜ゲドババァの復讐
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1128852570/
【ゲドババァ!】 二階堂黎人G【人狼城絶版】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1135526032/
二階堂黎人って … Part9
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1137665752/
【日本のカー】二階堂黎人 Part10【平成の乱歩】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1140577592/
【グルルルゥ】二階堂黎人 Part11【グアォドバババアアァ!】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1147877404/
【容疑者X】二階堂黎人 Part12【本格評論の終焉】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1157290442/
【本格評論の終焉】二階堂黎人13【二階堂も終焉?】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1159008783/
【怪文書で】二階堂黎人14【布教活動】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1163773123/

7 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 14:38:28 ID:FqWGZIsj
公式HP 二階堂黎人の黒犬黒猫館
http://homepage1.nifty.com/NIKAIDOU/index.html

探偵小説研究会
・二階堂黎人先生のにっくき敵
http://www.geocities.co.jp/tanteishosetu_kenkyukai/index.html
「二階堂黎人様のご質問への回答」
http://www.geocities.co.jp/tanteishosetu_kenkyukai/kaitou_01.htm

本格ミステリ作家クラブ(HMC)
・探偵小説研究会を排除し純化を目論む?
http://honkaku.com/index.html

『容疑者Xの献身』本格論議 -書評wiki-
・事実上、容疑者Xが本格かどうかは決着がついており、現在は二階堂黎人問題行動問題と化してる
http://mystery.parfait.ne.jp/wiki/pukiwiki.php?%A1%D8%CD%C6%B5%BF%BC%D4%A3%D8%A4%CE%B8%A5%BF%C8%A1%D9%CB%DC%B3%CA%CF%C0%B5%C4


8 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 14:39:00 ID:FqWGZIsj
猪苗代マジック巻末インタビュー
(問)自作に対する評価は気になりますか。
(答)読者の感想はありがたいのですが、評論や書評についてはほとんど関心がありません。
僕は自分がミステリー・マニア〜正確には本格推理小説マニア〜であると自負していますから、
自分が書いているもののレベルや、その作品の位置と意義はちゃんと把握しているつもりです。
評論の中には確かに参考になるものもありますけど、それはごく少数です。
むしろ、本格推理に対する理解不足や的はずれな意見の方が目に付き、憐憫すら感じてしまいます。

誤解を恐れずに言うと、小説の中でそんなにミステリーって好きじゃないんですよ。
世界文学全集とか日本文学全集に入っている主流文学を読んでいる方が、ずっと好きなんです。
それから、海外SFも気楽に読めます。
ミステリーって、言っちゃ悪いけれど、ペ−パーバックみたいな時間つぶしに読み捨てにする本であって、
それを評論したり、系統立てて解説すること自体、無駄だと思うんですよ。

9 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 14:40:32 ID:FqWGZIsj
Q.それにしてもゲドババァって・・・?

A.初出はパート1スレの268・275

268 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2001/05/19(土) 02:05
このひと、週刊アスキーで「ギガンテス」という「SF巨編」を
連載してて初めて読んだのですが。
・今時、電子頭脳に「コンピュータ」とルビを振っちゃうセンス
・宇宙獣人に「ガルルル」と言わせちゃうセンス
・登場人物の名前に「ガ〜」とか「ギ〜」とか中学生が思いつきで
 考えたような濁点多用カタカナを使っちゃうセンス
これらにメロメロで毎週目が離せません。

中略

275 名前:268[] 投稿日:2001/05/22(火) 15:27
今週は

「ゲドババァァ!」

という台詞から始まりました。(ウソヂャナイヨ)
電車の中で吹き出しました。恥ずかしかった。
日々の潤いをアリガトウ


10 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 14:42:01 ID:FqWGZIsj
10 :919:2006/11/18(土) 07:35:43 ID:jcJga5OX
南雲堂から以来が来た。
ムックの内容は、
◆巻頭言 島田荘司
◆グラビア 竹本健治、道尾秀介、森谷明子、鏑木蓮、麻見和史
◆新人鼎談 二階堂黎人、鏑木蓮、麻見和史
◆作家の計画 
◆今年の注目作家 竹本健治、道尾秀介、森谷明子、鏑木蓮、麻見和史
(執筆は順に、小森健太郎、二階堂黎人、大地洋子、つずみ綾)←1人足りないヨ。
◆女性作家の本格ミステリー対談←3人じゃ対談ちゃうやろ
 柴田よしき×篠田真由美×加納朋子
◆「読者に勧める 黄金の本格ミステリー!」小森健太郎、つずみ綾、二階堂黎人
◆「読者に勧める 黄金の本格ミステリー!」著者自作解説
◆有識者が選ぶ今年の本格ミステリー
国内;三田皓司、加賀美雅之、はやみねかおる、日下三蔵、森谷明子、鳥飼否宇
海外;つずみ綾、横井司、森英俊、二階堂黎人
◆海外本格・評論、周辺書の紹介 つずみ綾
◆古書エッセイ 喜国雅彦
◆インタビュー 天城一 聞き手;つずみ綾
◆本格ミステリー新人賞の紹介 横井司
◆新人賞応募者へのアドバイス 山田正紀 二階堂黎人
◆巻末評論 小森健太郎


11 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 15:01:06 ID:iWT5sGMz
援助しておきますた

12 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 15:53:17 ID:QZx8I8sO
皆さん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

南雲堂より発行の「本格ミステリー・ワールド 2007」ですが、着々と進行しており、
今月末の発行予定となっています。

私の方でも「本格ミステリー・ワールド 2007」については、年末までに出たゲラに
にすべて目を通しました。おかげさまで、とても面白いものに仕上がりつつあります。
「作家の計画・作家の想い」コーナーも、各自1ページ分のスペースを取りましたの
で、来年の予定やら本格感やら人それぞれの想いがしたためてあり、個性的な分、こ
こを読むだけでも、読者は充分に楽しんでくれそうです。

なお、「作家の計画・作家の想い」を含め、小説家・評論家の皆さんにお願いした執
筆はすべて原稿扱いです。一部、アンケートですか? という問い合わせがありまし
たが、違います。薄謝ながら南雲堂より原稿料の提示があったはずですので、ご不明
の点がありましたら、依頼書を確認いただくか、南雲堂の星野英樹編集者まで御連絡
ください。
もちろん、私宛の問い合わせでもかまいません。

なお、進行の都合上、今回は、年末にゲラが出ることになり、お忙しいところ真にみ
すませんでした。来年は12月刊行を予定して準備を早めますので、お許しください。

御報告は以上ですが、何かの企画やこんな原稿を書きたいという希望がありましたら、
私まで、遠慮なくどうぞ。その他、ご意見や質問もお待ちしています。

二階堂黎人


13 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 16:01:41 ID:ZR72FQ03
内部リークキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

>ゲラににすべて目を通しました。
おなじみの誤記
>各自1ページ分のスペースを取りましたので
やっぱ人数減ったのかなー
>編集者まで
「〜編集者」っていう表現はいいのかな。リークには感謝するけど個人名は消したほうがいいとおもいます
>真にみすませんでした。
ミス見ませんでしたw まったくだw
>私まで、遠慮なくどうぞ。
「御遠慮なく」ではないんですね。なにさまですか。

14 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 17:13:19 ID:QZx8I8sO
>>13
>リークには感謝するけど個人名は消したほうがいいとおもいます。
 そうですね。以後注意します。

15 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 23:03:16 ID:P/sR319u
>>10

> ◆女性作家の本格ミステリー対談←3人じゃ対談ちゃうやろ
>  柴田よしき×篠田真由美×加納朋子

こういう間違いって本当に恥ずかしいよね。
趣味の同人誌作ってるんでしたっけ。じゃあしょうがないかw


16 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 23:30:05 ID:/ZZ0APPt
小森がぜんぶ「健太郎」なのは二階堂の間違い? 正しくは健太朗なんだけど

17 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 09:53:03 ID:HazWz00V
>>16
俺は誤記なんかしない。字が間違っているとしたらそれは小森が悪い。小森がボクが書いた通り改名すればいいんだゲドババア

by禿人

18 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 09:55:14 ID:Wlb/qY94
3人なのに対談、つーのは微妙に(メル欄)のトリックばらしてるなw

19 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 14:15:22 ID:A5GQDWJp
>18


20 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 14:42:35 ID:Z2JXD+39
たしか小森って、本名は「健太郎」だったはず。
だからといって、ペンネームを誤表記してもいいことにはならんが。

21 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 17:06:26 ID:A5GQDWJp
>>18
この場合、篠田真由美がメ欄なのだな。


22 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 21:35:06 ID:08o4lP48
篠田真由美か。なんか、ある意味凄い。

23 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 15:22:30 ID:8MK6OdJv
>「回顧編」における三百字の「獻辞」な譯ですから、皆が規定文字數の半頁程で纏めているところへ、
>三百字を余裕で超過して二頁あまりもダラダラと文章を書き綴り、
>擧げ句に新人賞で横溝御大が推した作品をまったく面白くなかったとかホザいて
>場の雰圍氣をブチ壊しにするようなものは論外として

24 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 19:19:46 ID:Mn6M/5VL
台北さん楽しそうだなw

25 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 21:48:43 ID:4Jtjwgte
タイペー可愛い。

26 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 14:33:14 ID:60BT4duq
◆「読者に勧める 黄金の本格ミステリー!」小森健太郎、つずみ綾、二階堂黎人

以前創元社の『本格ミステリこれがベストだ!』での笠井と北村と有栖川の
有栖川有栖・笠井潔・北村薫が決める『本格ミステリこれがベストだ!』座談会をハゲはボロクソにけなしていたよな。

27 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 14:37:34 ID:E8672qc9
ヘドがでるメンバーだな

28 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 14:47:00 ID:vMFGWzJ7
公開3Pか?w

29 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 16:23:51 ID:C2JKBSci
>>26
もっと買う気の起こるメンバーにしろよ…

30 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 17:10:03 ID:b44cPYUg
今年一番のネタ本になることは間違いない。

31 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 17:11:33 ID:ifc3p8a8
>>26
どこで批判してたの?読みたい

32 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 17:17:58 ID:QkkIi9oA
>小森健太郎、つずみ綾、二階堂黎人

加賀美が加われば言うことなしだな

33 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 17:46:20 ID:NJTW94E2
笠井も加わって掻き回して欲しいなw

34 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 18:21:31 ID:PQ3wSc11
いまのミステリー業界でこれほど読む気のしないメンバーはほかに考えられないな

35 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 19:00:09 ID:C2JKBSci
>>33
笠井が入れば、たとえ妄言でも面白い。上の3人とは格が違うw

36 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 20:24:06 ID:PQ3wSc11
そう、格がまったくちがう。妄言でも大物がいえばよくもわるくも影響力を持つんだよ
立場も知識もない頭の悪いザコが仲間内でだらだら喋ってても商品価値はないね

37 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 20:24:43 ID:gLqDJa3Q
>32
死天王かw

38 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 20:51:19 ID:1pyspIU2
笠井が匿名座談会を罵倒した勢いに比べれば、二階堂はどうしてもちっさいんだよなあ・・・

39 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 21:36:45 ID:5QW5Oa7t
つか予定で1ページとか拷問だろw
まぁ本格観とかも書くとはいえ、余程ページ数に余裕あるのだろうな

40 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 21:45:40 ID:pO0j7S7V
今年最大の燃料投下を前にwktkする、
禿人スレ、つづみスレの住人たちであった

つづく

41 :名無しのオプ:2007/01/11(木) 22:15:16 ID:vMFGWzJ7
俺ミスには敵わないものの、俺は以下の燃料にもwktkしてる

> 二階堂蘭子シリーズの〈ラビリンス〉サーガの『双面獣事件』を、「メフィスト」2005年1月号から連載。第2部は、2007年春より、「メフィスト」のウェブサイトで毎月連載。
> 水乃サトル・シリーズの長編『仮面王の不思議』原書房(2007年中)
> 水乃サトル・シリーズの長編『智天使の不思議』光文社(2007年中)

42 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 11:46:05 ID:uaXYjSQZ
>>36

>立場も知識もない頭の悪いザコが仲間内でだらだら喋ってても商品価値はないね

何て失礼な。禿人先生には、困ったちゃんの立場と都合よく脳内変換された豊富な知識がおありですよwww
それに、禿人一門には醜態を晒してくれる商品価値がありますぞwwwww

43 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 17:02:49 ID:yoVTaZid
2001.04.20
 下にあるように、創元推理文庫から『本格ミステリこれがベストだ! 2001』というものが出たんですが
これがウーンと呻りたくなるような低調な内容。私は献呈していただいたので、あまり大きなことは言えませんが、
無料の販売促進用目録ならともかく、300円もの値段を取るような中身ではありません。
まず、各作品解説の対談。私は原書房から出た『本格ミステリベスト10 2001』での対談を以前誉めましたが、
あれと正反対の意味で、今回はひどいと批評します。頁数が少く、舌っ足らずのため、まったくの説明不足になっています。
これでは、読者に対するガイドの役目を果たしていません。だいたい、少ない点数なのに、投票していない人がいるのは何故?
有栖川有栖、笠井潔、北村薫という大御所3人を使って、何ですか、この対談。
ただ創元推理文庫の平台に並べる作品を(在庫から)選ぶだけですか。お三方も、できれば断わってほしかったですね、こんな程度の低い仕事は。
いしいひさいち氏のマンガも、取り上げているのは非本格作品ばかり。いったいどこが、『『本格ミステリこれがベストだ!』なんでしょう。
原書房の『本格ミステリベスト10 2001』があるのに、そっくり同じような企画を同じメンバーが行なうことの意味が見いだせません。
こんな内容では(ただし、途中にある評論は悪くない)。



44 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 18:01:04 ID:+guTaLvH
>>43
乙です

企画はけなすものの結局、最後に
評論自体は悪くない とか三人をフォローして締めてるねww
禿タンにもこれからの付き合いがあるからな

45 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 18:18:12 ID:q6ttVVrw
俺ミス主要メンバー以外とは付き合わないからいいんじゃないの?www

46 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 19:21:27 ID:3LwnXzgs
>頁数が少く、舌っ足らずのため、まったくの説明不足になっています。

なるほど、これが「規定文字数超過」の理由ですか、そうですか。
限られた文字数の中で過不足なく書く(よう努力する)のが普通だと思ってましたが。

47 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 20:20:04 ID:gIwHilKh
>いしいひさいち氏のマンガも、取り上げているのは非本格作品ばかり。

もはや病気だな

48 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 20:25:39 ID:uaXYjSQZ
この人、視野が恐ろしく狭いんじゃないのかなぁ・・・
「本格ミステリこれがベストだ!」ってタイトルの本で非本格を取り上げたって、
別にいちいち目くじら立てるようなことじゃないと思うが。

心は狭し、額は広しかw

49 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 20:28:33 ID:WmljYjLq
>>44
「途中にある評論」は座談会参加者じゃなくて
探偵小説研究会の中の人が書いたものじゃなかったっけ?
このころはまだ仲悪くなかったのかな。

>>48
>心は狭し、額は広しかw
だれがうま(ry

50 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 20:51:25 ID:ZW4KqwnT
>>42
すっかり公魚化してんな、2Fはw

何て失礼な。公魚先生には、困ったちゃんの立場と都合よく脳内変換された豊富な知識がおありですよwww
それに、公魚一門には醜態を晒してくれる商品価値がありますぞwwwww

ほら、全く違和感がない罠www

51 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 21:01:23 ID:n34slnOO
要は「視野狭窄」だったのね

52 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 21:04:31 ID:etQhlqiu
【ネットの片隅で】二階堂黎人16【本格を叫ぶ】

53 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 22:20:23 ID:+guTaLvH
五年くらい前、二階堂の本を読みたくて仕方ない時期があって、
地獄の奇術師、アウスラ修道院、ユリ迷宮と読み、その後、
何か分厚い本(人狼城ではない)を買って読もうとしたら、本が始まる時の引用文(森ひろしとかがよくやるやつ)
で、読んだことない海外の有名ミステリのいかにも重要そうな文章が載ってて
うわぁ〜ネタバレみたいなことやめろよ!って思って以来、この人の本読めなくなった
実はその前にも奇跡なんとかって面白そうな本の冒頭を立ち読みした時に全く同じようなことされてて
結局読まなかったことがあり、腹立たしくなった
ちゃんと作品名をこれみよがしに挙げてやがるから、未読の名作が後で楽しめなくなると思った

あんな引用、意味ありげに書いたってたいした意味なんかないだろうによ
ミステリ作家のくせに、無駄なネタバレすんなっての
せいぜい、歴史的な名作にあやかってなんとなく重みがでるとでも思ったのかね

女々しいハゲだなって、今思い出しても腹立つよ
ハゲがムカつくようになった原因だ

54 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 22:45:12 ID:Sji2wYAT
AS禿が掲示板を閉じる、SO2ちゃんも終わる

55 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 22:48:26 ID:F26YwF0L
ネタバレかどうかわからんのなら……

それより何が一番面白かったか教えて

56 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 22:53:34 ID:q6ttVVrw
引用くらいいいじゃん。ネタバレしてるわけじゃないんだし

57 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 23:36:30 ID:+guTaLvH
いや、話の根幹に関わるような一文みたいのを掲げてた気がするよ
未読にも関わらずそれでムカムカきちゃったくらいだから
たしか、かなりの名作だったはず
たぶんカーの本

カーくらい読んでない俺が悪いと言われるかも知れんが、そういう問題じゃない

それで思い出したけど実は他にもある
カー案内本みたいのあったろ
カーを読もうかと思い、あれで軽くパラパラ読んでたんだ
ネタバレ無しって書いてあったから安心して見てたら
なんとトリックの解説をしてるんだ
もちろん具体的なネタは明かさないけど、代わりに日本の某大御所探偵作家の作品のトリックを
作品名つきで引き合いに出して「そちらのほうがトリックのできがよい」などと言うもんだから
類似トリックが使用されていますとばらされたようなもんだった

俺はどちらも未読だから、どちらかを読んだらもう片方もネタ読めしてしまうだろうよ
とことん腹立たしく思った

俺はこんだけハゲにネタバレ被害合ってるんだよ
これだけは言いたい
ネタバレハゲいい加減にしろ、と
お前は俺からミステリの楽しみを結構奪ってる、と


でも俺、なぜかこいつの本やたらチェックしてるってことだよな

58 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 23:47:42 ID:rgpus5XX
たかぎあきみつファンも怒って良いよw

59 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 23:49:49 ID:q6ttVVrw
>>57はネタバレに敏感すぎるような気がするが、気持ちは分からないでもない

60 :名無しのオプ:2007/01/12(金) 23:55:24 ID:Jtndsnka
>>57
なに自分のネタバレ体験を延々と語ってんだか。
「オレは被害者です。同情して下さい」ってか?
自分の意志で禿人の本やネタバレ本を読んだんだろうが。自業自得だろ?
しまりのない文章を省略されるほどダラダラと書き続けるところは
禿人なみのイタさだな。

61 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 00:05:38 ID:un4l1Nnv
いやー禿人なみの痛さもなにも、
諸悪の根源は二階堂だから〜w

62 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 00:50:45 ID:odEPohdN
地獄の奇術師3回読んだ俺が来ましたよ

おにゃのことあんな風に探偵小説談義とかしてみてー

63 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 01:00:25 ID:XvuYvWER
なんか痛い


64 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 01:18:50 ID:oKWGf0Mx
>>62
素朴な疑問だが、なんで3回も読めたんだ?

65 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 01:39:38 ID:odEPohdN
>>64
一度目はまあ普通に読んだ(すぐ犯人わかったけど)。
二度目はこういろいろなウンチク・注釈などを覚えるつもりで読んだ
三度目は最後の記念で読んだ(売却した。ブコフで10円でした)

66 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 01:57:15 ID:oKWGf0Mx
>>65
最後の記念ってw

俺がブコフに持ち込んだときは、
「お値段つきませんが……こちらで処分いたしますか?」
って聞かれたよ……。

満面の笑みを浮かべて「処分してください」と応じたが
店員には迷惑をかけたかも、と今になってく思った。

67 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 02:17:57 ID:odEPohdN
いや意外に二階堂の本は高く買い取ってくれるみたいで
証拠に、100円コーナーではなく350コーナーの方に置かれる

68 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 02:37:19 ID:OPSU781a
>>57
こいつが何を読んだかは知らんが、分厚いってことは
悪霊か吸血だろ。今確認したけどネタバレなんて全くねぇw
そういう禿人みたいな悪口はやめたらw

69 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 04:30:31 ID:hh1lAD5A
分厚い分だけ定価が高いから、中古書チェーンではマニュアル通りにやると比較的高い買取り値になる。

70 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 08:45:02 ID:WEruZgQl
必死に口汚く禿人のフォローをしてるのはどなたですか

71 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 09:19:07 ID:mJYwHzER
カーの長編紹介の中のネタバレは、その前に断り書きなかったっけ?

そういえば以前、更生日記の中である新刊の感想を
「叙述トリック」がどうのこうのって書いて、
掲示板でクレーム受けていたよね。
「叙述トリック」だという情報を知りたくなかったって。

この辺は人それぞれ見解が分かれそうなところだ。

72 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 09:52:48 ID:0F7OOykN
叙述というだけなら別にいいと思う

73 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 12:19:01 ID:cb5ZY5KT
バンコランやフェル博士やH・M卿のことを名探偵だと触れまわるせいで
これらのキャラクターが犯人になる可能性が極めて低いとネタバレされたようなものだ。

74 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 12:31:00 ID:0F7OOykN
無茶苦茶だw

75 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 17:36:03 ID:YY4RgPEp
>>73
受けた。

76 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 20:02:00 ID:fNZCAWk5
手元にある「悪霊の館」だと全体が第一幕から第五幕に別れてて、さらに「幕前」「幕間」「幕後」
があってそれぞれの最初のページに古典作品の一節が引用されてるけど>>53が言ってるのはたぶん
こういうやつのことだよな。意味ありげではあるけど特に意味はないし、ネタばれじゃないよ。
あらためて本を眺めると、1095円という定価になんともいえない気分になってくる

77 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 20:30:54 ID:odEPohdN
二階堂黎人は蘭子シリーズの人狼城までならよかったのに……

78 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 23:16:24 ID:7u5GAwll
なんか読み終わってからガックリくる事が多い作家なんだけど、つい読んじまうんだよなあ。

79 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 23:21:41 ID:Lws2Q8W+
最近はつい読むこともなくなってしまった作家だな・・・

80 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 23:49:48 ID:7u5GAwll
>>79
言われてみりゃそうだな。俺、魔術王が最後だw
くだらん論争するくらいならグゥの音も出ないほどの本格書いて見やがれと思うが、
まあそこまでの才能は無いわな。

81 :名無しのオプ:2007/01/13(土) 23:56:01 ID:huqmLnc1
http://www.ltokyo.com/ohmori/seinen.html
>1957 金子のぶお, 宮城博, 井沢昭, 東野司, 高井信, 羅門祐人, 茶木則雄, 西上心太, 斎藤純, 巽昌章, 新津きよみ, 山田章博, 大場正明, 森博嗣, 鈴木光司, 巽昌章

巽昌章が二人いるのは二階堂の呪いか?

82 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 11:20:31 ID:cbPa8JNx
俺も、読み終わるとガックリすることが殆どだな。
俺の場合は、それでも「諏訪湖」までは読んでいたよ。

俺が決別したのは、「ラビリンス」を読んでかな。
ありゃまさに、「密室トリックを思いついたので書いてみました」だもの。

83 :名無しのオプ:2007/01/14(日) 15:36:47 ID:xjAzZelh
>>76 1050円

でも、最近の文庫って平気でそのぐらいの価格するよね

84 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 13:52:48 ID:Xqat+/Sn
>こんな面白いものを読ませられると、児童本の古本を買い漁りたくなるではないか。

児童本の古本を・・・って、普通は児童書を古本で、って言わないか?
相変わらず文章が下手だね禿ちゃんは。

85 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 14:17:07 ID:/OnWtUuf
噛み付くほどのことでもない

86 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 15:29:55 ID:igRAWakX
人狼城の増刷の原因って金田一少年がパクってくれたからじゃないの?

87 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 16:40:14 ID:jqwZ4jnA
>>84
「児童書の古本を」の方がニュアンスとして適切だろ

88 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 19:50:43 ID:yz6Aps7j
カガミの文庫解説立ち読んだが、
「良い意味で重厚」ってなによ?
「悪い意味で重厚」って聞いたこと亡いぞw

89 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 20:06:14 ID:Xqat+/Sn
>>88
良い意味で重厚ってことは、悪い意味ではただ単に重苦しいだけってことだなw

90 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 20:19:54 ID:AImAoAsB
「悪い意味で重厚」=禿人

91 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 20:20:57 ID:FcU+mwb+
重くて厚い

92 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 20:49:54 ID:lXDCFDyd
良い意味で重厚 → 京極
悪い意味で重厚 → 禿人

93 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 22:03:30 ID:e3d/ouRn
>>88
カガミに文章のセンスがないことはみんなわかってるだろ?
こんな文盲だからこそ禿人のクソ小説なんかを楽しめる
カスがカスを集めてカスグループを作ってるんだよ

94 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 22:04:43 ID:XQ4ZtC48
ブッコフで人狼城をそろえました。今年中に読めたらいいなと思います。

95 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 22:09:43 ID:e3d/ouRn
禿人の「小説」についてはもう諦めたけどさ
カガミみたいな正真正銘のウンコに本を出させてる出版社と編集部はなあなあで流されてないか?
編集者がいくら言ってもカーの劣化しか書かない、売れない、内容もクソなのにさ
揉めるのが面倒だからってなあなあでウンコを出し続けてる編集者には猛省を求めたい。あんたらプロなんだろ?

96 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 22:42:12 ID:5ZxRxLTU
ホントに売れてなかったら、出版社も商売なんだから出し続けたりはしないよ。
カガミもそこそこ儲かる程度には売れとるんじゃないの???

97 :名無しのオプ:2007/01/15(月) 22:46:13 ID:yDctZJPA
個人的にはカーもクリスティやクイーンと比べたら微妙な感じなのに
それをさらに劣化再生産してる禿やカガミは
まるでウンコ食って出たウンコみたいなものだな。

98 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 00:17:38 ID:10mtHFj1
カガミの作品は別にカーへのオマージュと思えば
別にいいんじゃねって感じなんだが。
再生産でもそれを楽しむ奴もいるだろ。



99 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 00:47:12 ID:Zj+hD/uK
再生産ならまだいい。腐らせた劣化だから問題

100 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 02:07:31 ID:hYlMnG/Z
100を取っとくね。

101 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 04:30:40 ID:MV1McVYJ
101匹困ったちゃん

102 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 07:15:03 ID:fuy2lATG
カガミの問題点は、カーをお手本にした部分じゃなくて、
2Fをお手本にした長くなれば良いんだという勘違いな冗漫さ加減だ罠
半分の長さで書いてれば無問題だろw

103 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 10:15:54 ID:PeccrgFN
禿が加賀美の長編を褒める時は必ず枚数の話が出る罠。

104 :名無しのオプ:2007/01/16(火) 18:58:05 ID:3PIRe1P9
股洗豹50枚も掻いたのかよw

105 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 01:56:23 ID:E7vMSnoi
>>68
吸血でネタバレされた俺が来ましたよ。
あれをネタバレじゃないって言ってる奴頭大丈夫か?

「Yの悲劇」『(メール欄1)』
「ユダの窓」『(メール欄2)』
「僧正殺人事件」『(メール欄3)』
上の二冊は知らんが、3つ目は確実にネタバレ。
ここはなんだかんだいいながら二階堂大好きな奴らばかりなんだな…気持ち悪い…

106 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 09:15:55 ID:mpWtQypW
> 上の2冊は知らんが

知らないのにそれだけネタバレネタバレと騒げるバカの方がキモス

107 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 11:40:26 ID:LqeBQRdV
>ここはなんだかんだいいながら二階堂大好きな奴らばかりなんだな…気持ち悪い…

日本語は正確に使おうな。
俺らは二階堂が好きなんじゃなくて、二階堂禿人のダメっぷり、破綻した論理、支離滅裂な言動、迷走を
傍観者の立場で楽しんでいるんだよ。俺は「増加博士と目減卿」なんて小説を書く奴は大嫌いだよw

108 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 12:05:49 ID:PmAF+1AK
ネタバレ厨うざっw
メル欄3なんて基本中の基本だろーが。何を今更・・・

109 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 15:52:13 ID:2P/lKSqN
>>23
>皆が規定文字數の半頁程で纏めているところへ、
>三百字を余裕で超過して二頁あまりもダラダラと文章を書き綴り、

中村明の『悪文 裏返し文章読本』より引用。

「横目でちらっと眺めただけで、これはだめだと思う文章がある。
 読まなくてもわかるのだから、細かい表現がどうのこうのという以前の問題だ。
 それは文章の長さである」

「人との約束をすっぽかす人もいれば、約束の時間に大幅に遅れて平気な顔であらわれる人もいる。
 そういうことが度重なると、地位や能力のある人でも社会的な信用を失う。
 文章の場合も枚数制限のあることが多いから、それを守らない人は、やはり信用をなくすだろう」

「試験の小論文などでは、気の利いたことをうまく書いてあっても、
 八〇〇字なら八〇〇字というきめられた字数を超過したら、それだけで失格になるのがふつうだろう。
(略)
 自分でかってにオーバーして八三〇字にまとめた文章と、苦労して制限字数内におさめた文章とを比較するのは公平ではない。
 作文は同じ条件のもとに作品のできばえを競うのである」

「読まなくてもわかる」という二階堂先生の決め台詞が…

110 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 16:35:55 ID:2xp6J0cv
横目でちらっと眺めたら、一行目に「ゲドババァ!」と書いてありまつた!
わざわざ字数を数えるまでもなくダメな文章でした。

111 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 18:22:08 ID:b49ROMuJ
>>109
その人の講義取ってた!
提出日に学食でルーズリーフに鉛筆で走書きしたレポートで
優をくれた神でしたw

112 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 19:11:54 ID:UnNLXP2T
>>105
ネタバレネタバレっていうけどさ、そんな古典中の古典のネタバレをされた!
って憤られてもなーというのが正直なところ。今更「アクロイド殺し」の
ネタバレは許さん! とかいうやつもいないだろ。同じレベル。
これが「容疑者X」のネタバレを作中でやったら怒るけどさーw

ひとつ言っておくと、自分も>>107と同じく二階堂なんて「作家」嫌いだよw

113 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 19:13:38 ID:2+vvdLQr
作家が自作中でやってしまうのはどうかと思うけどな。

114 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 19:20:10 ID:GwrCkJL1
校正後進キタコレ

お 前 は 南 雲 堂 の 宣 伝 ゲ ド バ バ ア か

115 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 19:59:10 ID:NGijo2Yc
> 超絶的にお勧め。

・・・・・・。

116 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 20:09:38 ID:BIBIVlqQ
笠井に困ったちゃん扱いされてると知った今、禿人には島荘しか残されていません

117 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 21:27:31 ID:Yx7bPYIU
>>116
権力のある人間に手のひらを返すことが日常茶飯事であり、自分の発言に誇りを持たない。
ムラ意識に異常なまで執着するのが典型的である我が国の島国根性。
これが日本人なんですね。


とすらならず既に眼中に無いと思う。

118 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 21:30:36 ID:czXV3PiW
シマソウ解説ヂゴクノキジュツシの頃がテラナツカシス(´・ω・`) とかおもってんじゃね冷凍

119 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 22:12:33 ID:NGijo2Yc
島荘は「容疑者X」は本格だって発言してたんだけど、禿人は知っているのだろうか

>>118
推薦じゃなかったっけ?

120 :名無しのオプ:2007/01/17(水) 22:27:12 ID:dpLi5GX2
>>119
禿人は不都合なことはほんとに見聞きしてない可能性があるからな
CRITICA読んでないとは思わなかったぜ

島田がXは本格だと言っても見解が違うだけで禿人を否定したことにはならない。禿人は気にもしないだろう
島田が「二階堂は困ったちゃん」と言えば事態は変わるんだろうが

121 :118:2007/01/17(水) 22:44:08 ID:XEgH7AyN
>>119
推薦&解説(ちゅーか日本人論なんだがw)だね

122 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 00:32:45 ID:AGyIiTcH
島荘「『容疑者X』論争なんかをのどかにやっている場合ではない」

123 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 00:39:27 ID:MPrpMeod
>>115
ある意味、禿人は超絶的かもしれないw
今後「超絶的」という言葉が誤使用されないよう、適例を示しておく。
ex.二階堂黎人の超絶的に凄いハゲ

124 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 04:14:16 ID:PWijSa/k
>>123
適例としてあげるならこっちだろ。
ex.超絶的な誤読

125 :名無しのオプ:2007/01/18(木) 16:43:43 ID:IDfeBbrj
ex)超絶的にすごい

126 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 00:07:54 ID:heyMURHn
二階堂禿人は超絶的派系作家w

127 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 01:25:32 ID:I+6swcCS
竹本健治「超・絶・的・に・お・勧・め」

128 :名無しのオプ:2007/01/19(金) 19:31:25 ID:XtNeuhkH
>超絶的
女子高生に近い言語感覚だと考えれば、ある意味では「感性が若い」と言えるのかね。

129 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 00:43:17 ID:YWL0lzDj
二階堂黎人→超絶技巧的派系作家。

130 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 20:24:50 ID:ADtctYXL
髪がーっ! 髪がぁぁーっ! 吾輩はハゲトである・・・

131 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 21:56:25 ID:GzN2SQ65
オレミスは具体的には何日発売なの?

132 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 23:03:25 ID:JS7r/e5t
知ってどうする

133 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 23:15:23 ID:3JuMOP7Y
>>131ではないけど、買うに決まってるだろ・・・天城一インタビュー目当てで

134 :名無しのオプ:2007/01/20(土) 23:46:56 ID:qIk/Wobk
しかし聞き手はつずみだ罠

135 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 16:46:20 ID:jq4Z7Kwu
「天城一先生による『初めての日本語講座』 生徒:つずみ綾」になる希ガス

136 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 17:17:51 ID:+ikmpy12
あたりさわりのない、天城ファンなら誰もが知っている事の羅列になるんじゃね?

137 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 17:27:30 ID:qC+YTE/O
立ち読みで重文だろ

138 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 18:20:29 ID:tMDGLxiC
そういや天城の「超純密室」っていうネーミングセンスも超絶的だね。

139 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 19:59:29 ID:+ikmpy12
「純密室」の頭に「超」をつけただけだから、超絶的なネーミングにはならんでしょ
つか、「超純密室」に変わる用語は思い浮かばん

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 21:33:49 ID:Pts851XA
        □お知らせ□

【♪】第6回 名無しは無慈悲な夜の女王大賞【♪】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1168728528/

2006年に発行、上映、放映されたSF・ファンタジー・ホラー(雑誌はその月号に準じ、
1月号から12月号まで)の面白かった作品を投票し大賞を決定する企画が、現在SF
板にて開催されています。
【投票期間】2月15日まで。
参考リスト(これ以外の作品でも投票できます。都合により年末時期の作品は未記載です)ttp://www6.atwiki.jp/agesennin/pages/134.html

なお、今回の国内小説SF/FT/HR作品部門に、
○「聖域の殺戮」二階堂黎人
がエントリーされています。皆様のご参加お待ちしております。

141 :名無しのオプ:2007/01/21(日) 22:27:35 ID:jq4Z7Kwu
>>140
あれはSFだったのか! 知らなかったぞグァドババアアアアア!

142 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 00:20:44 ID:cz7ySa4Q
>>140
わざわざ告知に来て乙なのだが、ここに貼っても、
このスレの誰も「聖域の殺戮」には投票しないと思うんだが

143 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 16:57:08 ID:KQIJiygz
宝船社「このミステリー作家が超絶的にすごい!」より抜粋

>盲点を突く切り口と、独創的な造語で本格ミステリー界を斬る二階堂禿人が、この度新政党をぶち上げる!
>その名も「新党“本格理解者”」。昨年物議を醸した、東野圭吾の「容疑者Xの献身」は本格であるか否かの問題に於いて、
>二階堂は「本格理解者」「本格無理解者」等、数々の独創的かつ超絶的な造語を駆使し、「X」を本格ミステリ大賞に推薦した
>探小研を痛烈に批判、かつ探小研の特別会員であるダサイ潔を本格理解者のカテゴリに加える美しき師弟愛を示した。
>その二階堂が立ち上げた「新党“本格理解者”」。これからの発展が楽しみである!
>
>代表・党首 二階堂禿人
>代表代行 こんもり健太朗
>党首秘書官 青山蘭堂 藤原遊子
>幹事長 加賀美マチャユキ
>国対委員長 少年アシベ拓
>選対委員長 つずみ綾
>党最高顧問 ダサイ潔

144 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 17:35:05 ID:eUKuWhZo
少年アシベ拓は一連の騒動にあきれてたっぽいから、新党には入らんでしょ
最高顧問はダサイ潔より温帯のほうがいいと思うよw

145 :名無しのオプ:2007/01/22(月) 20:16:53 ID:Kt9AbwAi
×新党“本格理解者”
○残党“本格理解者”

146 :名無しのオプ:2007/01/23(火) 12:28:25 ID:XVAw9OVS
校正日誌久々に見た。南雲堂の島田荘司の本をベタ褒め。
こいつがいかに器の小さいチンカスハゲかがよく分かるな。本格ミステリの先輩である島田に媚びへつらい、
本を出してくれる出版社の提灯持ち、おまけにその出版社の手先になって同業者に怪文書を送りつける。

>>143
>数々の独創的かつ超絶的な造語
>美しき師弟愛を示した。
不覚にもワロタw

147 :定期考査 予想問題(& ◆mum0zxjhHg :2007/01/24(水) 12:13:14 ID:p3XpxUlD
問1.次の言葉の意味を分かりやすく説明せよ。

「超絶的」
「日常の謎派系」
(それぞれ180字以上200字以内で書け)

問2.以下の短い文章を読み、最もその解釈に当てはまるものをア〜エの中から選び解答せよ。(解答は一つとは限らない)

1月下旬に南雲堂から発売予定の島田荘司監修「本格ミステリー・ワールド 2007」の表紙デザインやグラビア写真が出てきた。
表紙は神秘的な感じで吸引力があるし、グラビアもむちゃくちゃ格好いい(写真家の腕が良いのだ)。竹本健治さんなんか、渋すぎ(笑)。

ア モデルが良いから、グラビアも素晴らしい。表紙も神秘的であり、内容も素晴らしいことをくどいくらいに説明している。
イ 表紙は神秘的だが、この文章の筆者が、容姿の問題でグラビアに載らなかったことを僻み、悔し紛れにグラビア写真の撮影者だけを褒めている。
ウ 表紙は神秘的で吸引力があり、思わず筆者の髪の毛も吸い取られて抜けてしまった、と比喩的に説明している。
エ 自分の評判が悪いことを知りながら本の監修に携わったため、本が売れないのではないかと心配になり、必死で宣伝を行っている。

生徒の皆さん、健闘をお祈りします。

148 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 13:58:58 ID:6vfIcX4d
問2の選択肢に、

オ 笠井氏から「困ったちゃん」扱いをされていることに気づき、また島田氏から
容疑者Xは本格であると認定されたため、ここで島田氏にオモネリをしておこうという意図の表れ。

149 :定期考査 予想問題(& ◆mum0zxjhHg :2007/01/24(水) 14:15:16 ID:BA3BmRDg
問1.次の言葉の意味を分かりやすく説明せよ。

「超絶的」
「日常の謎派系」
(それぞれ180字以上200字以内で書け)

問2.以下の短い文章を読み、最もその解釈に当てはまるものをア〜エの中から選び解答せよ。(解答は一つとは限らない)

1月下旬に南雲堂から発売予定の島田荘司監修「本格ミステリー・ワールド 2007」の表紙デザインやグラビア写真が出てきた。
表紙は神秘的な感じで吸引力があるし、グラビアもむちゃくちゃ格好いい(写真家の腕が良いのだ)。竹本健治さんなんか、渋すぎ(笑)。

ア モデルが良いから、グラビアも素晴らしい。表紙も神秘的であり、内容も素晴らしいことをくどいくらいに説明している。
イ この文章の筆者が、容姿の問題でグラビアに載らなかったことを僻み、悔し紛れにグラビア写真の撮影者だけを褒めている。
ウ 表紙は神秘的で吸引力があり、思わず筆者の髪の毛も吸い取られて抜けてしまった、と比喩的に説明している。
エ 自分の評判が悪いことを知りながら本の監修に携わったため、本が売れないのではないかと心配になり、必死で宣伝を行っている。
オ 自分を「困ったちゃん」扱いした作家を見捨て、新たに別の作家に取り入ろうとする卑屈な意図の表れ

生徒の皆さん、健闘をお祈りします。
>>148氏、一部拝借させて頂きました。

150 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 15:29:20 ID:I4L0bdsl
つまらね

151 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 15:30:07 ID:UksLEYTA
問1
「超絶的」
「とても」「最高に」の上を行く、究極の語と思われる。たまに使用例を目にするが、
私にも正確な意味は解らない。笠井潔から「困ったちゃん」扱いをされている二階堂
禿人大先生の使用例である“超絶的にお勧め”では、南雲堂から発売中の島田荘司
『島田荘司のミステリー教室』を推奨しているように見えるが、実際は島田荘司への
ゴマすりである。また、『俺ミス』こと『本格ミステリー・ワールド 2007』の版元
でもある南雲堂への配慮と思わせておいて、己の大物ぶりをアピールしているつもり
なのだが、「裸の王様」状態であることに気がついていないことを我々に教えてくれて
いるのである。(276字)

「日常の謎派系」
北村薫や加納朋子らが書いている、殺人事件ではなく日常のささやかな謎を扱ったミス
テリーの総称である「日常の謎」のことと思われる。二階堂禿人大先生以外の使用例は
確認されていないため、「オレ造語(またはオレ用語)」と思われる。通常、「〜派」
や「〜系」と使用するべきなのだが、「〜派系」と使用することにより、独特の言語
センスを見せつけることができる。まともな感覚を持った人には思いつかない「味の
ある言葉」であるのかもしれないが、私には理解できない領域である。(225字)

問2
イ、ウ、エ、オ

採点お願いしますw

152 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 17:23:00 ID:dSx0LUKF
いかにも国語入試にありそうな選択肢の文章がうまいなw

153 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 17:47:18 ID:dSx0LUKF
問1
「超絶的」
「超絶」は「非常に」「甚だしい」を強めた言葉だが、後ろに「的」をつけることで
「〜のような」というニュアンスを加えた語が「超絶的」であり、
これはすでに対象が「超絶」ではないという逆説をはらんだ表現でもある。
具体性を伴った強調ではなく、とにかく凄いのだという直感的、印象的なイメージを
自己アピールに利用することで精一杯な話者による安易にして拙い造語と判断すべきであろう。(183文字)

「日常の謎派系」
重大な犯罪ではなく一般人の生活に現れる謎を題材とした、北村薫や加納朋子に代表される
作風が「日常の謎」である。彼らの作品をろくに理解することなく、乱暴にひとまとめに捉えたものが
「日常の謎派」であり、やはり乱暴に抽出したそのカテゴリーの特質を曖昧に示すために
「系」の一文字を加えたものが「日常の謎派系」だが、極めて座りの悪い言葉であるため、
健全な日本語感覚の持ち主が使うことはまず考えられない。(194文字)

問2
イ、ウ

アは「モデルが良いから」が誤り。著者はモデルに対して嫉妬しており、だからこそ撮影者だけを褒めている
エは「自分の評判が悪いこと」を理解していないので×
オは「困ったちゃん」呼ばわりした作家を見捨てるほどの度胸はないのでやはり×

154 :名無しのオプ:2007/01/24(水) 18:25:52 ID:6vfIcX4d
で、これはゲドババァ検定何級なんだ?

155 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 02:36:53 ID:uE8k0swQ
ゲド検記……

156 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 07:01:02 ID:XlnxhBDi
●●●●先生

お世話になっております。
「本格ミステリー・ワールド2007」ですが、見本が2月9日の出来予定で進行させてい
ただいております。取次店搬入が2月16日の予定でございますので、書店店頭には翌
週から並ぶかと存じます。
遅くなりまして大変申し訳ございませんでした。
見本出来次第お送り申し上げます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。


157 :定期考査 模範解答(& ◆mum0zxjhHg :2007/01/25(木) 11:26:07 ID:s26Xnl79
赤ペン先生降りn(ry

問1.「超絶的」(25点満点)
評価基準は語の意味及びそれが適切な表現であるかを記述しているか。
例えば、語の意味。「超絶」は「超える」「絶する」の複合語であり、適切な使用例は「超絶な〜」等。
「超絶的」は些か誇張のし過ぎである。筆者がどのような意図で書いているか、その考察も大変重要である。
二つの解答ではいずれも「島田荘司へのゴマすり」「自己アピールに利用することで精一杯の話者による安易にして拙い造語」というように
話者の卑しき意図を適切にとらえ、分かりやすく説明されている。文字数制限を守っているかを鑑み、
>>151の解答は22点。字数超過で減点したが、「裸の王様状態」という表現で話者の状況を的確にとらえているため、文章表現の巧みさを評価。
>>152の解答は字数制限も守り、非常に分かりやすい。ただし話者のマヌケっぷりに関する考察が>>151に比べ少ないため、23点とした。

158 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 13:11:42 ID:1aFrKtX1
ゲド検定なら、字数超過は評価されてしかるべきなんじゃね?と思ったりもするぜ

159 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 13:12:32 ID:bl+IrcJ7
誤字がないのも減点だな

160 :定期考査 模範解答(& ◆mum0zxjhHg :2007/01/25(木) 13:17:38 ID:s26Xnl79
問1.「日常の謎派系」(25点満点)
この問題でも、この言葉が日本語の表現として適切であるかが問われている。解答にもあるように加納朋子、北村薫らの愛読者ならば
馴染みのある言葉であり、広義のミステリーの読者でも聞き覚えがあるだろう。「日常の謎」はこの際、問題の主旨には合わない。
この問題における出題者の意図は、「日常の謎派系」なる些か不自然な表現を如何にして分析するか、である。
「〜派」「〜系」の二つは、微妙な差異はあるものの、「同じ思想・方向性を持つグループ」を指して使用される。
つまり「日常の謎派系」という言葉は、「禿頭が禿げる」と言うようなものであり、「派」あるいは「系」のいずれかが蛇足である。
ここで、二つの解答における分析を見てみよう。>>151>>153の解答の共通点は、「正しい日本語感覚を持つ者には理解不能」
という点である。他に類を見ない「日常の謎派系」という言葉は、まさしく>>151の解答にある「オレ造語」であり、
さらに筆者は「日常の謎」を本格と比較し格下のものと考えている。この言葉のみからそこまでを読み取るのは難しいが、
事前の予習が功を奏したのだろう。この問に関しては、二つの解答を共に文句なしの満点とする。
尚、「超絶的」の解答においてレス番を誤った。「×>>152 ○>>153」である。謹んでお詫びし、訂正させて頂く。

161 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 13:20:59 ID:T03Qnp2A
>>160
つーか、おまえわかってない

ゲドババァ検定では、誤字・字数超過・語尾にゲド・おいしんぼやアフガンハウンドの比喩
などをいれるのは基本中の基本だろ

162 :160:2007/01/25(木) 14:02:59 ID:s26Xnl79
>>161
お前も分かってないよw
俺は一度も、「この問題はゲドババァ検定です」なんて書いてないだろ?
まったく、独りよがりな思い込みをさも正しいように書くなんて、まさしく禿人先生そのものじゃないかw

163 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 14:16:01 ID:T03Qnp2A
>>162
そこまでおっしゃられるなら、私からいくつか質問をするので、答えていただけませんか?


164 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 14:20:29 ID:bRjtlNDp
>>162
長文連投でスレ汚しといてその態度はいかがなものかね

165 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 14:22:13 ID:bl+IrcJ7
すでに転がってるネタに俺ルールで「おまえわかってない」と上から目線で横槍を入れるのは空気読めなさすぎ
ある意味、その時点でゲドババァ検定は合格だけどな

166 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 14:31:08 ID:uEN9T7HK
誰が何を書こうと自由だろうに、長文連投がスレ汚しだと誰がどういう根拠で決めたんだろう・・・

167 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 14:50:57 ID:2mbuXP6k
まあまあ、こんなことで揉めなくても

168 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 15:18:00 ID:GjMah8NU
そうそう、もっと超絶的な話をしようぜ
つーか、>>160もネタで書いてると思ったんだが

169 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 15:48:17 ID:T03Qnp2A
誰も163のネタには気づかないのね

170 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 16:09:01 ID:zg31e3UA
さて、もうこの話はいいでしょう。
ここで終わりにします。

171 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 16:45:47 ID:T03Qnp2A
>>170
ちょっwww

172 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 16:55:38 ID:uEN9T7HK
>>170
(・∀・)ソレダ!!

173 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 16:58:30 ID:mL0bWobP
>>170
GJ!www

174 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 18:56:19 ID:7hz4mZbM
大先生は偉大だな

175 :名無しのオプ:2007/01/25(木) 23:08:51 ID:M5cazi7m
>>170
ここまで破壊力がある言い回しだったとはwwwwwwwww

176 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 01:12:02 ID:g4YyrjfN
俺ミス買う人は挙手! その際、アンケートに答えるように。

Q.あなたは何故、俺ミスを購入されるんですか?
@ネタで買う
A本格ミステリが好きだから買う
B二階堂禿人先生が好きだから買う
Cハゲだから、同じ悩みを持つ禿人先生に親近感を抱いて買う

177 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 01:24:01 ID:8nvx3pTe
>>176
ノシ
@ネタで買う&D天城一インタビュー目当てで買う

178 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 03:23:39 ID:CZzQEu2/
E禿人グループのメンバーを知るために買う

179 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 07:50:04 ID:Gu1+z0di
Fつずみ綾先生のご尊顔拝謁のために買う

180 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 12:33:44 ID:m0nG9vKk
G禿人先生の超絶的言語を勉強するために買う派系

181 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 17:45:58 ID:ntFydhyV
Hグルルルルゥ、ゲドババァ!

182 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 18:47:48 ID:0TEHMgvz
機種依存文字はゲドババァ、だ

183 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 19:00:17 ID:st7rg+nD
校正後進キタコレ
巽以外の評論家を絶賛することで流れを轢き寄せようと言う浅墓さワロス

184 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 19:58:32 ID:QbJwfjTa
> 完璧なお勧め

石上に擦り寄ったのか・・・w

185 :名無しのオプ:2007/01/26(金) 21:37:46 ID:elr3B0G1
「超絶的にお勧め」と「完璧なお勧め」はどちらが上?

186 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 09:10:07 ID:RedT4dQ9
>素人の癖に生意気だ、といった日本流の行儀糾弾自体が、歴史的、構造的に見れば誤りなんです。

 島田御大のお言葉です。よおっく考えようね。

187 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 09:33:34 ID:bqpXLEEo
台北さんおっはー(^o^)/

188 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 10:27:01 ID:jjKoTXq5
禿人って道夫秀介の「シャドウ」の感想書いてたよね?
それに出てくるバイアスの話は、自分には関係ないと思ったのだろうか?w

禿人にはカウンセリングを超絶的にお勧め。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E9%9B%86%E5%9B%A3%E5%90%8C%E8%B3%AA%E6%80%A7%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%82%B9
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A2%BA%E8%A8%BC%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%82%B9

189 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 12:14:04 ID:eq7UwZEK
>>185
超絶的にお勧めが上に決まってるだろ
「超絶的」と「完璧な」には、スーパーサイヤ人とサイヤ人くらいの差がある

190 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 18:05:19 ID:dt5FamS9
『少年検問官』じゃなくて『少年検閲官』
ゲド検の道ははてしない・・・

191 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 18:18:05 ID:eq7UwZEK
ゲド検1級合格者っているのか?w

192 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 18:34:43 ID:7MTJJkMX
2Fはほんとネタ提供に余念がないなw

193 :名無しのオプ:2007/01/27(土) 18:45:35 ID:eq7UwZEK
誤字脱字が売りだからねw

194 :名無しのオプ:2007/01/28(日) 01:40:41 ID:sybJon3h
>>190
よく気づいたな

195 :秋山ぬるりひょん:2007/01/28(日) 07:18:17 ID:aGBal1Rn
失業したので、いつか読もうと思っていた人狼城を一週間かけて読んだ
ブックオフとかで四冊そろえたんだけど、ドイツと完結編を文庫、フランスと探偵編をノベルスで買ったら、謎解明の所のページが書いてあっても役にたたんかった・・・

196 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 01:27:59 ID:0HkCyoQW
>>1

これまでは完全なアンチスレだと思ったから書き込んでいたんだが、一部だが
変態ファンもいるみたいだな。さすがトイレだ。



197 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 05:48:27 ID:H/l87tD6
蓼食う虫も好き好き

198 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 07:11:04 ID:h2zPyctV
バカ女マニア・バカ男マニアみたいなものw

199 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 11:40:24 ID:9KcYy0Uv
>>196
スカトロマニアみたいなもんさね

200 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 12:12:01 ID:AbQyBEuW
スカトロマニアを誤解している。

201 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 14:47:26 ID:Pc9+kWlH
スレ違いだったら申し訳ないんだが、蒼井上鷹の「九杯目には早すぎる」を読んだ人いらっしゃいますか?
「九杯目〜」に「私はこうしてデビューした」って短編が収録されているんですが、
それに登場する(メ欄)って奴の脳内変換ぶりを見て、思わず禿人の思考回路を連想してしまいましたw
気になる人は読んでみて下さい。超絶的に完璧なお勧(ry

202 :名無しのオプ:2007/01/29(月) 22:36:44 ID:/g9+4Wlj
スレ違いです。
ここは二階堂黎人大先生さんを褒め称える場です

203 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 15:54:51 ID:8piokyWQ
校正後進キタヨ

> 土曜日に、島田荘司先生、つずみ綾氏、講談社及び南雲堂編集さんと共に、吉祥寺のtrick-trapに行く。もうすぐ店を畳んでしまうということなので、覗いてみたのだが、戸川店長はよんどころない事情で不在。代わりに、元東京創元社編集者のM氏がいたので少し話をする。

生禿&生つずみを見るチャンスを逃したぁーーーーーーーーーーーorz

204 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 18:55:44 ID:4IppvVqK
生シマソウはどうでもいいのかと小一時間(ry

205 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 20:07:38 ID:8piokyWQ
>>204
正直、温帯はどうでもいい
珍獣(生禿&生つずみ)じゃないしwww

206 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 20:52:10 ID:V9+jH4Jd
俺ミスはいつ出るんだ?

207 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 21:43:19 ID:21Opn4bA
誤字&誤訳

208 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 22:05:30 ID:8piokyWQ
>>206
組長の刊行情報によると、

> 2月中旬刊
> 『本格ミステリー・ワールド』

らしいよ。

209 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 22:11:33 ID:V9+jH4Jd
さーんくす

210 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 23:44:12 ID:dB8XP5Ia
>>203
戸川御大も変な奴に関わらなくて幸いだっただろうなw
何か「ボクの亡霊館の殺人、如何でした?」とかしつこく聞きそうな感じだし。
俺はそれよか、禿がバンダナをして出かけたのかが気になるなwww
今やバンダナは禿の禿隠し(よく分からん文になっちゃったw)の必須アイテムだから。

211 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 23:48:07 ID:NR2rVdet
M氏「戸川さん、島田先生がお見えですよ」
戸川「お、そうかい、ありがとう今行くよ」
M氏「二階堂先生と、もう一人女性をお連れです」
戸川「お、そうかい、奥に隠れてるから、適当にあしらっておいておくれ」

212 :名無しのオプ:2007/01/30(火) 23:53:47 ID:wQ3yTqGN
戸川氏をはじめとする創元の人たちは禿人をデビューの頃から見切ってた慧眼だよ
鮎川賞の最終候補作を本にしなかったぐらいだもの

213 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 00:17:53 ID:JsH7W328
>>211
戸川さんってそんな喋り方なのか?
何か時代劇に出てくる問屋の主人みたいだなw

>>212
二階堂同。
結局奴の最終候補作は講談社が出したわけだが、今にしてみれば「畜生、講談社に奪われた!」って悔しがるよりも
「講談社の宇山さん! 問題児を引き取ってくれてありがとう!」って喜ぶ感じだろうなw

214 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 00:28:01 ID:6Qcurzq3
>>213

> 結局奴の最終候補作は講談社が出したわけだが

最終候補作は立風書房から出た「吸血の家」
文庫は講談社からだが、禿人の本を文庫化してくれるのは
講談社くらいのもんだからなあ

215 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 00:30:47 ID:0uzXt3S1
んでも、『吸血の家』は結構面白かったんで、当時はなんで創元で出さなかったんだろうと思った。
今なら、先見の明があったと思えるけど。

216 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 00:34:56 ID:6Qcurzq3
中島・紀田両大人はボロクソに貶してなかったっけ?

217 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 00:52:52 ID:6Qcurzq3
本棚から『殺人喜劇の13人』初刊本を取り出してきたんで、中島・紀田両大人の『吸血の家』評を紹介。

<中島河太郎>
「吸血の家」は、ワープロでうたれた原稿の一つだが、誤字が多くて目ざわりだった。
前書きで読者への挑戦を宣言し、各章の作品名や作家名などに詳細な注を施しているのは、
うるさいばかりである。
作者が不可能犯罪に賭けた情熱は窺えるが、それが文章にはね返って損をしている。

<紀田順一郎>
カーの『テニスコート』に挑戦したということがセールスポイント。このトリックを
もう一つの雪中の足跡のない殺人と組み合わせて、不可能興味を増幅するというねらいは
評価できるが、旧家にまつわる陰惨な怪奇ミステリの中にテニスコートが登場するのは、
雰囲気的に水と油で、むしろカーとの関連性など考えないほうがよい。探偵役が年齢的に
不自然だし、血の宿命といった趣向も古すぎはしないか。

218 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 01:00:05 ID:TSEkUoyu
>誤字が多くて目ざわりだった
>詳細な注を施しているのは、うるさいばかりである
>情熱は窺えるが、それが文章にはね返って損をしている
>雰囲気的に水と油
>カーとの関連性など考えないほうがよい。
>探偵役が年齢的に不自然だし、血の宿命といった趣向も古すぎはしないか。

いま見ると禿しく禿人の本質を突いてるな。まるで成長してないともいえるが

219 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 07:03:17 ID:srAjkK8L
>誤字が多くて目ざわりだった
( ゜∀゜)ァハハ八八ノヽノヽノヽノ \ノ \ / \ / \

220 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 08:37:35 ID:LM2lpeOJ
>207

 157見れ。

221 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 09:38:11 ID:Ib3HTJiU
>誤字が多くて目ざわりだった。
>うるさいばかりである。

しかし、中島先生も情け容赦がないですねw

222 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 11:22:32 ID:JsH7W328
>>221
どうせ禿人は「ああ! 中島先生はこのボクちゃんに期待をかけてくれていて、だからこんな愛の鞭を・・・」とか
脳内変換したんだろうなw

223 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 11:30:05 ID:co/4OScT
ねちっこく今でも恨んでるんじゃね

224 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 12:04:27 ID:YNFGoj05
>>223に一票
禿人は人のいうことを理解できない人間だが、都合よく脳内変換するよりも粘着して恨むほうだとおもう

225 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 13:35:07 ID:SVBdc5kk
ワープロで誤字が多いというのは、もはや特技だねえ。
一回でも推敲すれば、そんなに誤字はないはずだよ、普通はねw

226 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 14:14:18 ID:JsH7W328
恒星日誌より

>北山猛邦『少年検問官』東京創元社〈ミステリ・フロンティア〉

禿・・・そろそろ気づけよw
禿にも少年検 閲 官が必要かもな。


227 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 14:37:27 ID:SqPEoQ5W
多分、親指シフトで書いてる他の人に対しての冒涜なんだろうね。

228 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 15:01:26 ID:85HEL9qA
アンソロジー『密室の奇蹟』の芦辺の自作解題を読んで吹いた

> 本アンソロジーの執筆陣の名を聞くにつけても、ただのパスティーシュや、
> まして劣化コピーなどを書くわけにはいかなかったのです。

禿人と加賀美への宣戦布告か?w

229 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 15:54:05 ID:FbySgq7v
芦辺からしたら、禿人や加賀美と同類視されるのはたまらんだろうな

230 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 16:38:40 ID:FpKw2kpO
小説作りの上手さは大先生(&弟子)と比べて段違いだしな

231 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 18:46:50 ID:yUBFCMPn
俺ミス刊行日決定したな

232 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 18:57:57 ID:V6bkBye1
表紙だけど、こもけんの名だけ白い字で下の方に書いてあるのは何か意味があるのか。
それとも単に初校で忘れただけなのか。

233 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 19:06:12 ID:85HEL9qA
> 【14】巻末評論 小森健太朗

のことと思われ

234 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 20:03:46 ID:ebUiv3PU
2Fがカコイイと逝ってた表紙がコレかよw

235 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 20:07:00 ID:JsH7W328
禿はあの螺旋階段の下へ下へと堕ちていくんだろうねぇ・・・
あ、もう既に堕ちてるかw

236 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 20:13:45 ID:yUBFCMPn
【7】「読者に勧める 黄金の本格ミステリー!」
 (1)選者:小森健太朗、つずみ綾、二階堂黎人
 (2)作者の言葉:「黄金本格」に選出された作家による自作解説。

この企画、表紙のメンツ見ると
どう考えても自作解説する奴が決まってて後付けで作品を決めてるなw

237 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 20:18:24 ID:ebUiv3PU
は や く た ち よ み し た く て た ま ら な い な ぁ

238 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 23:20:51 ID:LM2lpeOJ
関係者各位 様
同報メールで失礼します。

南雲堂より発行の「本格ミステリー・ワールド 2007」ですが、印刷関係の方で遅れ
が出ていて、9日見本、16日搬入の予定となっています。
遅くなってすみませんが、もう少しお待ちください。

表紙の画像をもらいましたので、添付しておきます。
サイト日記、ブログ等で使っていただいてかまいません。
よろしければ、宣伝の方もお願いします。

180ページ。
部数は11000部、定価は1200円の予定です。

皆さんのおかげで、中身が濃く、面白いリファレンス・ブックができたと思います。

なお、すでに「本格ミステリー・ワールド 2008」の内容の検討にも入っています。
ご意見やご提案、ご質問等がありましたら、遠慮なく、私までお知らせください。

それでは、どうぞよろしくお願いします。

二階堂黎人


239 :名無しのオプ:2007/01/31(水) 23:48:16 ID:FqQm6dyB
>なお、すでに「本格ミステリー・ワールド 2008」の内容の検討にも入っています。

2007が出て、最悪の評判が立つ前に、参加者を捕まえておこうということなら、
黎人もなかなか現実が見えていると言ってもいいんじゃないだろうか。
あ、見えてたら2008は出さないかw

240 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 00:42:51 ID:06RKErNG
11000部はきついんじゃないかな・・・いまムックってあんまり売れないよ

241 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 00:51:05 ID:BSMSeVzj
返品率は7割超えるだろうね

242 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 00:53:48 ID:M8BLrEtk
平石貴樹の新刊を出してくれる有り難い出版社なのに、潰すつもりか禿人は!

243 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 01:03:18 ID:06RKErNG
だいたいこの本の売りってなに?
小説家の近況と予定はこのミス、ダヴィンチ、活字倶楽部に載ってる。
道尾のインタビューはこのミスと本ミスだかミステリーズだかに載ってる。
好事家w以外には魅力ゼロのメンバーの座談会と自称評論?
天城一のインタビューが読みたい人って何人いる? 島田荘司監修っていう名義貸しで買う人は?

244 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 01:22:04 ID:pix1MTgQ
俺は買うよ
作家の近況目当てで
贔屓の作家がいるからな

245 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 01:37:09 ID:8v3hddH8
天城一のインタビュアーがつずみじゃなければなぁ

246 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 07:13:39 ID:+SeI6QDi
>>243
天城だけ読みたいぞw
でも、正義と真実のために立ち読みだなwww

247 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 08:21:35 ID:BSMSeVzj
たぶんゾッキになるだろうから、それから買っても遅くない

248 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 10:36:52 ID:rNZkKcsY
>>243
禿・小森・加賀美・つずみのバカ面&醜態晒し上げがこの本の売りですw

249 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 20:39:55 ID:ygU8dAqP
ゾッキってなに?

250 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 21:28:21 ID:It0AV5oH
そういや結局情報リークしてくれてた作家さんは原稿書いたのかなあ。

251 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 23:42:31 ID:PmgUrECh
>>249
見切り品として、定価を度外視して安価で取引される本や雑誌。

252 :名無しのオプ:2007/02/01(木) 23:47:32 ID:06RKErNG
11000部はマジできついとおもうよ
このミスは余裕としても、本ミスでもそれだけ出てるかどうかは微妙なぐらいじゃないか

253 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 05:14:52 ID:dqzgw8bj
>11000部はマジできついとおもうよ

こういう話を聞くと如何に本が売れないか、本格ミステリファンが
少ないか分かるよな。

11000部なんて武道館公演一回分の人数じゃん。

254 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 06:54:31 ID:LCOz/7lc
>>250
原稿書いたから、禿が連絡してくるのだろうね。
だから、執筆者の中にあの人はいるはず。

255 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 10:14:29 ID:cwWxe62c
なんで禿人が連絡係やってんだろうね?
南雲堂にパシリとして使われてるのか???

256 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 11:40:27 ID:YkkuJPPj
>>255
俺の推測

イマイチはやらない出版社・南雲堂、島田御大に「本格のリファレンス・ブックをウチからも出したいんですが…」と打診
 ↓
その噂を聞きつけた地獄耳の奇術師・二階堂禿人、南雲堂に連絡「ボクは額が…じゃない、顔が広いから、ボクが他の作家に声かけますよ?」とアピール
 ↓
知り合いの知り合いの知り合い、というレベルの作家の名前まで自分のHPに掲載、顔の広さを盛んに喧伝
 ↓
調子に乗った禿人は「ひょっとしたらこれを機に本格理解者たるボクの本格も出しましょう、って話になるかも」と期待し、
「本格ミステリー・ワールド」の内容検討にまで口を出す。
 ↓
南雲堂、「コイツ、もしかして暇なんじゃないのか? ま、あれだけ「X」で干されたみたいだからな…」と考え、以後表向きは感謝しているフリをして、
禿人をパシリとしてこき使う。
 ↓
無事刊行
 ↓
一割くらいしか売れず、「本格ミステリー・ワールド2008」の企画は消滅、禿人も切られる。

257 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 12:13:58 ID:pq16jdDq
島田荘司はいったい何をやったんだ?
名義貸し?

258 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 13:16:16 ID:D79aXk3Z
>>256
>地獄耳の奇術師・二階堂禿人
焙じ茶吹いたじゃないかw

259 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 16:17:21 ID:2flQYV+W
なんで検閲と検問を間違うのかね
文章のプロとは思えない間違いなんだが

260 :256:2007/02/02(金) 17:13:39 ID:YkkuJPPj
>>258
フハハハハ! よく気づいたな、二階堂蘭(ry

>>259
文章をしっかり読まないんじゃね? 
少年検…官みたいな感じで見て、ああこれは検問官だなゲドババア、みたいな。

261 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 21:14:39 ID:pvGVLGEx
つーかこれはマジで脳の作りの問題だよ。すべてにおいて粗雑、たまにこういう人いるよね
相手の言ったことは聞かない、文章をきちんと読む能力もない、自分の文章もチェックできないから誤植いっぱい
これは煽りじゃなくてほんとにそう思う。こういう部下が一人いるとほんとに大変なんだよ。ぶっちゃけ大迷惑

262 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 21:18:43 ID:pvGVLGEx
あ、本人の自覚が薄いのもこういう人たちの特徴ね
それどころか(本人はたいしたことじゃないと思ってて治す気もないから)
「書き間違えることもあるけど許してねw」なんてぬかしたりする
まわりはほんとに迷惑してるんだけどさ。こんなのが文章を売る人間になっちゃだめなんだよ

263 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 22:06:12 ID:srZ8rBnv
オレの同僚にもいたな、そんな恩名の肩がw

264 :名無しのオプ:2007/02/02(金) 23:17:46 ID:JAc8xf4K
採用担当者が無能だったってことだ

265 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 00:15:19 ID:KtCk6ZfD
>>261-262

激しく同意。
これはもう、その人の本質というか性質というか、どうしようもない部分なんだろう。
そこをカバーするのが編集であり校閲だったわけだが、これだけ自由に「発信」できる現代、
カバーしきれないんだよね。そんで勝手に筆禍事件起こして、ネットで煽られた祭られたと。
被害者意識が強いのもこの人たちの特徴だと思う。


266 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 07:39:48 ID:bHRTORQR
>>240
素人的には、本格ミステリのスターが集結してたった11000部なのかと愕然としたんだが…

267 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 08:05:54 ID:+EvFeWy+
ムックなのに11000は冒険しすぎ
5000くらいにしとけばよかったのに

268 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 08:57:44 ID:K7zDinmL
>>267
一瞬、値段かと思った。

269 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 10:15:30 ID:bBDfxGKB
執筆陣と同じ顔ぶれで、武道館で文士劇をやって、来場者全員にゲドバ本贈呈

270 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 12:55:48 ID:OEj3FG1M
ジャーロで三〜四千部ぐらいと聞いた。オレミスがそれより売れるとは思えない・・・

271 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 13:05:29 ID:DrPNFDD7
とどのつまり、「本格ミステリー・ワールド」は禿人一派の馴れ合い、ジコマン同人誌に過ぎないって認識でおk?
過去の恒星日誌には、執筆予定者の一覧が載っているが、結局何人が執筆したのだろうか。
正直、「X」問題で完全に禿と反対の立場にあった有栖川や、禿を困ったちゃん扱いした笠井が、
禿がまとめ役になるような怪しげな本に果たして書くのか疑問なんだが・・・

ああ、早く立ち読みしたいなぁw

272 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 14:20:17 ID:Hl3F8K7W
きっと、執筆確定者を事前に公表できないほど恐ろしい結果になったということなのだろうね。
てゆーかなんで予定者を公表するかな、みんな書いてくれるとでも思ってたのかねw

273 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 17:15:53 ID:M/e2WB/1
>>272
おいおい、独りよがりな思い込み&脳内変換が禿の十八番であることを忘れたのかいw

274 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 18:21:15 ID:bHRTORQR
ん?
いつものオールスターが勢揃いしたわけじゃないの?

275 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 21:44:28 ID:PUXyfy4f
二階堂黎人の密室ほにゃららの序文の解説って
ヴァンダインが本名で書いた評論を下敷きにしてないかな?

276 :名無しのオプ:2007/02/03(土) 22:47:12 ID:UM6GPcQ8
オリジナリティを重んずる二階堂先生が
そんなことするはずないじゃないか!

277 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 10:44:39 ID:9FIc4XBU
>>275
詳しく!

278 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 11:42:26 ID:9FIc4XBU
アンケート あなたは以下のどれかの作品を読む、あるいは見なければなりません。どれを選びますか?

@「スター・ウォーズ シスの復讐」
A「アルセーヌ・ルパン カーの復讐」
B「sakusaku ver.2.0 ヴィンの復習」

279 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 13:32:55 ID:GFafSwIw
東野のエッセイで、二階堂の名が出てたよ。
いっしょにスキー行ったって。ベストセラー作家に名前出してもらってよかったな。

280 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 13:44:35 ID:zOgm47Ne
禿はどうせパシリだろ。
それとも東野のスキー担ぎ役か

281 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 15:25:43 ID:wsF2Vjjq
メーカーに確認しろとの支持が出る

メーカーに確認しろとの指示が出る

282 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 17:15:34 ID:7JSqeSnk
>>281
誤字の指摘は飽きたから、もうしなくていいですw
(禿人観察者になってから感覚が麻痺したw)

283 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 17:32:24 ID:9FIc4XBU
むしろ誤字脱字がない時だけ指摘する方が楽かモナーw

284 :281:2007/02/04(日) 18:19:11 ID:wsF2Vjjq
早速、訂正されているなぁ。
と言うことは、あの人はここを見ているということか?!

285 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 18:26:44 ID:ga0UzQ/x
そりゃ見てるよ
小心者こそ、自分の吹けば飛ぶよな評判を忌にするものだからなw

286 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 18:46:20 ID:XbAQ3HGC
>>283
それによく似たレスを見たことがある。山田スレで。
「むしろ間違ってない日本語を書き出す方が早い」と。

同レベルかよw

287 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 19:57:42 ID:9FIc4XBU
>>286
お前は・・・山田悠介と二階堂先生を同列で論じようというのか! な、ななな、何と恥知らずなっっっ!

山田は文章は酷いが売れた、二階堂先生は文章が酷いうえに売れない、
どう考えても二階堂先生は山田の足元にも及ばねぇぞゲドババアアア!

288 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 20:58:46 ID:rjrpXvws
二階堂先生はそろそろ協会賞を取るはずだ。ここ数年の受賞者はみな二階堂
以下だもんな。

289 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 21:19:51 ID:CAmWWJb7
狂怪笑も
年期を積んでから佳作程度を書けば順番で貰えるはずなんだが
これから佳作を書けるヒトではないからなぁw

290 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 21:24:55 ID:fQ2530Ho
これまでに佳作を書いたことってあった?
読者も選考委員もそこまで馬鹿じゃないよ
禿人がずっと一人で勘違いしてただけで、はなから相手にされたことは一度もないと思うんだが

じっさい本格村ですらマジュツオウは候補の候補にすら挙がらなかった

291 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 21:33:30 ID:9FIc4XBU
>じっさい本格村ですらマジュツオウは候補の候補にすら挙がらなかった

それが長きに渡る戦争のほんのプロローグだったわけですなw

292 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 21:44:24 ID:fQ2530Ho
島田荘司のミステリー教室読んでたらさ、
清張型のミステリーにやたらに対抗心を燃やしたり
生首だの黄金時代のコードだのの小道具に頼ったミステリーにこだわるのは視野が狭いって言ってるのな
それといつものよーに威張りたがる日本人は批判されてる
読売新聞のからみで禿人のことも聞いてるだろうし、真面目な話、たいがい御大も禿人を見切ってると思うんだ

293 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 22:00:43 ID:CAmWWJb7
自己愛の強すぎるニンゲン相手にするのは疲れるわねぇw

294 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 22:07:33 ID:9FIc4XBU
さぁ、面白くなってきましたよ!
笠井潔からは困ったちゃん扱いされ、島田御大からは暗に見限られた禿人先生が次に誰にすり寄るのか?
最早禿人先生は四面楚歌状態! 背水の陣を敷けるのか?
次回、第五十九話「トイレ・ウォーズ ゲドババアの復讐」に乞うご期待!

295 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 23:35:19 ID:fQ2530Ho
>物語背後の骨組みを上手に創りあげる能力のある人が、文章もそれほど下手であるはずないと考えています。
>たとえデビュー当時にそうだとしても、数年で上達するでしょう。各種の能力は、分ちがたく絡み合っています。

御大はこんなことも言ってる。つまり禿人はすべての能力が・・・

296 :名無しのオプ:2007/02/04(日) 23:42:16 ID:HKqffYEZ
デビューした(できた)のが悲劇だったよな、禿人は
アマチュア作家で満足していればよかったのに……
これは加賀美にも言えることだが
(ついでに言うと、小森とつずみも)

297 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 00:46:33 ID:2AmWhWyb
島田の言ってることって、ずばり法月を差してるな

298 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 00:57:23 ID:0y+vUoeS
二階堂黎人と言う人は最早、人間的に駄目なんだ!
この人は絶対に駄目だぞ!!

299 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 01:08:17 ID:HMUm6Bd/
>>296
子守はつずみと絡んだことが悲劇の始まり

300 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 02:03:35 ID:ToAEeGfe
法月はうまくはないが、ヘタってほどでもなかろうし。

301 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 10:08:36 ID:zcfgi6Wp
校正日誌更新

ハゲ隠しのバンダナ+サングラスの著者近影キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!!!
オヅラと一緒にテレビの前で見せちまえよ、禿人先生。

302 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 15:16:10 ID:ye222Jcb
>>297
いや、歌野を指してると自分はオモタ

303 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 17:58:32 ID:1B2BgAjV
歌野晶午の成長ぶりは本当に凄いよね。
ああ人間いくつになっても頑張れば報われるんだなーって思った。
なんだかんだで第一次島荘チルドレンはたいしたもんだよ。

304 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 19:33:27 ID:0y+vUoeS
歌野は二階堂より駄目だ

305 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 20:54:39 ID:13xMR8zp
>>304
おまえ○桑じゃね?

306 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 21:04:38 ID:6jDzCGts
>>303
でも第二次チルドレン以降が・・・

307 :名無しのオプ:2007/02/05(月) 21:08:41 ID:CNlbJNp+
>>306
第二次チルドレンって誰が該当するんだっけ?

308 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 01:24:12 ID:aGK+PnNB
氷川、柄刀あたり?

309 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 02:03:02 ID:u/eRIBap
たまには松尾詩朗のことも思い出してやってください
いいかげんスレ違いかな

310 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 16:02:37 ID:bn3eZAq4
本格ミステリ作家クラブのHPにて、我らの二階堂センセーがマイベスト本格ミステリを挙げてるよ。


311 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 16:10:20 ID:JbP3xdX4
>>310
「ジャーロ」に掲載されてたやつだな。作品名を列挙してる糞回答

で、校正日誌更新キタヨ

> お勧め。

いきなりトーンが低くなったよ・・・
「超絶」だったり「完璧」だったりする新刊紹介してくれよw

312 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 16:23:26 ID:qiQBFTCx
禿人って笠井の作品をほめたことあった?
理解できなくておもしろくないが相手が相手だから本人に媚びてたってだけ?
鉄道ものは理解できなくておもしろくないがみんながほめてるから鮎川をヨイショしてたってのとおんなじ?

313 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 19:32:05 ID:o8Z6A9rF
>>307
「本格ミステリー宣言」を読んで感銘を受けてミステリを書き始めたっていう人が、
司凍季を含めて4人くらい「奇想の復活」に寄稿してたはず。それが時期的に第二次かと。
今邑彩もそうだったかな。ウロ覚えだけど。

しかし禿人が聞いたら「実は僕こそが島田荘司第一次チルドレンであり歌野くんは絶対的に
第二次系なので、その後の人達は全員第三次以降派に分類すべきなのである。
島田チルドレンの歴史をよく調べもせず勝手な解釈をするのは、島田荘司先生にも失礼に
当たる完璧に恥ずべき行為であると理解していただきたい。」
とか言って訂正を求めてくるかも知れないなw

314 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 20:56:45 ID:z15q0wa2
新本格第二世代の旗手と呼ばれたのが麻耶。
実は二階堂も第二世代に含まれる。
それから時代は京極・森に推移していく。
このへんはわりと周知の事実かと思ってたが…

315 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 21:05:16 ID:z15q0wa2
ちなみに「島田第二次チルドレン」という意味でも、麻耶・二階堂は当てはまるかと。
両者とも第一次チルドレンたちのように推薦文受けてるし。

316 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 21:34:18 ID:P7Wt0UzB
野崎六助は麻耶・二階堂黎人の時代が来るって言ってたなw

317 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 22:10:14 ID:LAIF0I0v
麻耶時代は知らんが、二階堂時代はたしかに去年あったな
短い時代だったが

318 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 22:55:13 ID:qiQBFTCx
飛行機からパラシュートなしで飛び降りたら注目されるだろ?
去年の二階堂はそんなふうな注目のされかただった

319 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 23:06:08 ID:6jMSRo/k
女ですが、このひとけっこうイケメンですね。帽子とサングラスが似合ってます

320 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 23:22:56 ID:e5jsPAdq
  . ∩___∩ ,        |
  ; | ノ|||||||    ヽ :       |
 , /  ●   ● | ;       |
  ; | \ ( _●_)/ ミ :       |
, 彡、  | |∪|  |  '       >>319
/     ∩ノ ⊃ ヽ ; 
( ヽ  / _ノ / / ,
' \ / /   / / ,`
 ` ヽ/ニニニ / `

321 :名無しのオプ:2007/02/06(火) 23:39:12 ID:4DIDvcC0
素直に、二階堂先生乙と言ってやれwww

322 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 00:09:20 ID:dkQuXcQd
つずみじゃないの?

323 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 03:35:02 ID:l4oj4xm1
307>>313-315
ありがとう。
一度は手をつけたが、今に至ってない作家ばかりだったw<第二次
のりりん贔屓なんだが、成長度でいえば歌野がダントツだと思う。
ニカイドーセンセーは……えーとw

324 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 06:41:02 ID:8NC1XfMe
 【速報】
  第7回「本格ミステリ大賞」候補作決定

【小説部門】候補作(*タイトル50音順)
『顔のない敵』石持浅海(光文社)
『シャドウ』道尾秀介(東京創元社)
『邪魅の雫』京極夏彦(講談社)
『樹 霊』鳥飼否宇(東京創元社)
『時を巡る肖像』柄刀一(実業之日本社)

【評論・研究部門】候補作(*タイトル50音順)
『刑事コロンボ完全捜査記録』町田暁雄監修(宝島社)
『戦後創成期ミステリ日記』紀田順一郎(松籟社)
『探偵小説と記号的人物』笠井潔(東京創元社)
『論理の蜘蛛の巣の中で』巽昌章(講談社)


325 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 06:57:12 ID:YusDCGuH
来たね、時評。

326 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 07:25:54 ID:EW5QAeoB
火災と巽の一騎打ち(笑)か

327 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 07:28:56 ID:J+u/Vz6M
幻影城の時代は入らなかったか・・・
笠井が自動登録される党派色にはもーウンザリ

328 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 07:51:46 ID:LlZ+cFjY
普通に考えたら道夫と巽で決定だろ?
しかし我らの本格理解者二階堂センセーのことだ。一体何に投票するのやら。
評論部門は火災で確定として、あとは小説部門だが…。



…あ、風果つる(ry


329 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 10:21:40 ID:a/Wx3vhL
柄刀の美術ミステリー短編集って候補になるレベルなんだな。
石持が入ってるのはちょっと意外だった。
まあ、短編集はかませ犬だから受賞することは未来永劫ないだろうけど。
評論・研究部門廃止して短編集部門作りゃいいのに。

大先生の好みから推測すると、鳥飼&火災に投票でしょ。
道夫&紀田にゴマスリ投票の可能性もあるな。
いや、大先生のことだ。投票しといて棄権するという裏技をまた使うかもwww

330 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 11:34:51 ID:UyYs9MyD
"「Y」の悲劇"所収の"「Y」がふえる"を読んで、同人誌以下のレベルの文章に度肝を抜かれました。
このようなアンチスレが存在する理由が初めて分かったような気がします。

331 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 13:43:00 ID:SdakDPt+
二階堂が批判したものは受賞する
の呪縛でいくと
道尾と巽で決まりだな

332 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 13:43:52 ID:SdakDPt+
あ、道尾は「キミとボク」ね

333 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 14:01:59 ID:pJHtgLR/
みんな巽がノミネートされたからって、禿人先生を責めるなよ! また髪が抜けちゃうじゃないか!!!

ま、元々は俺が火種なんだがねw

334 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 14:18:24 ID:1p+FjaRM
>>310
見てきた。

もしかして二階堂先生自身の作品が
上げられるんじゃないかと思ったけど
流石にそれはなかった。




麻耶の夏と冬のソナタを評価してるのは意外だった。

335 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 17:52:00 ID:L7/xT6xm
邪魅も候補なのか
ちょっと意外

336 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 18:33:45 ID:R2bD1CBz
邪魅は判断のしようによっちゃ、挑戦的な本格と言えなくもないからいい。
けど三津田信三が入ってないのはほんと終わってるな。
樹霊は悪くないけどあえて評価するものではない。毎回思うがこのセンスの無さはなんとかならんのか

337 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 18:58:12 ID:fEkN2hG/
とりあえず道尾&巽は決定でしょ。その前提で話を進めよう。

そうなると、大先生は何も触れないと思うんだ。道尾作品については何かお祝いのひとつでも言うかもしれないが。

授賞式で道尾と写真を撮る気がする。これは結構堅いんじゃないか。

ま、ミステリー作家らしく何か我々の思いつかない意外な結末が来るといいんだけど。

〈意外な結末1〉
巽に白旗、和解のツーショット写真

〈意外な結末2〉
何故か東野圭吾も交えた驚愕の3ショット

〈意外な結末3〉
巽の受賞スピーチに乱入し、花束を投げつけクラブ脱退宣言

338 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 19:00:54 ID:+6nGn697
校正後進

>これは誰かを責めたり、批判しているのではなく、単なる感想だが、

(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?

339 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 19:23:21 ID:I4aVUSqh
俺も、島荘の「・・・ミステリー教室」を立ち読みした。

「本格ミステリー作家になるためには、(極論すれば)古典を一冊も読まなくてもいい」
とのこと。


二階堂の主張と真っ向から対立しているじゃないか。え、どうするんだよ、大センセイ。


もっとも、エラリー・クィーンもそれほど読んでいるわけではないと
答えている歌野(「葉桜」の巻末インタビューより)という例があるわけで、
禿センセイの主張など説得力はないがね。


340 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 19:24:35 ID:SdakDPt+
別に何が入ってなかろうが、入っていようが、どうでもいい。
選んだ人たちの好みってことだし。
絶対的に一番って物があるんなら、選ぶ必要もないし

341 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 19:26:43 ID:SdakDPt+
二階堂だけじゃなく、新本格作家はよく古典を引き合いに出すけどな。
島荘がそんなこといってるんなら、かっこいいぜ

342 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 20:00:22 ID:J+u/Vz6M
禿人は古典古典というわりにその古典もろくに読んでないからな
カーとルブランは読んでもクリスティやクイーンは読んでないよ
「本格ミステリーを語ろう」を見たら、読んでないうえにそもそも読解力がないこともよくわかる
当人は古典重視派系のつもりで古典重視派系(有栖川など)からもバカ扱いされてるのはあきらかだ

343 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 20:55:18 ID:+oetZBp6
古典を一冊も読まなくても本格ミステリー作家にはなれるだろうけど、
生き残っていけるかはわからないよね

カー、クイーン、クリスティ等を読む代わりに、藤原宰太郎を読むという選択肢があるかw

344 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 21:02:24 ID:+Tz92Lqp
つーかここの住人でイングヴェイのファンは誰だよw

345 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 21:09:22 ID:pJHtgLR/
>>338
>これは誰かを責めたり、批判しているのではなく、単なる感想だが、

とゆーことは、

>これは誰かを責めたり、批判しているのではなく、単なる感想だが、
>本格の何たるかを解する、本格理解者のボクが恒星日誌で褒めた三津田信三『厭魅の如き憑くもの』を
>本ミス大賞の候補作に推薦しなかった、笠井さんを除く探小研の連中は本格無理解者だゲドババアアアアア!

とゆーことだなw

さすがモノグサな禿人先生、誤字脱字が怖いから候補作一覧はコピペだな。お蔭で一文字も誤字がなくて読みやすいよ。

346 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 21:20:05 ID:+6nGn697
そういやホントに塵老嬢文庫版増刷されたな
てっきりネタだと思ってたんだがなw
返品の山(予定)はおまいらのセイだぞww

347 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 21:25:38 ID:/fEAgf72
先生は、言ってるほど系統的に読んでないよ。
原書も読んでないし、古本もたいしたことないし

348 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 21:36:07 ID:J+u/Vz6M
マジレスすると禿人ってマニアとしてのレベルも高くないよ
まわりにマニアがいない環境で俺だけスゲー!と思いながら育っちゃったんだ
大学のミステリー研にでも入ってたら違ったかもしれないが・・・

>>347
それ以前に読解力もないしね。おもしろくないから(わからないから)英国新本格全否定ってなんなんだよと

349 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 21:49:24 ID:I4aVUSqh
>310
 ホント、ひどい回答だな。

それで、「新・本格推理」では、掲載された人に、3作(日本と海外で合わせて6作)
を挙げさせているんだからな。

350 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 21:56:05 ID:+6nGn697
リュパンが本格っつーんだからな、「本格理解者」はw
オレには一笑ムリだな、「本格理解者」派系はww

351 :名無しのオプ:2007/02/07(水) 22:44:06 ID:yZhNYvzi
カーだってちゃんと読んでないよ
「亡霊館の殺人」(「密室と奇蹟」所収)では「メリヴェール卿」を連発してて
読むたびにイラッと来た

352 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 01:05:46 ID:lROM7mIo
>>346
それって、そのかわり「金田一少年」は許してね
という講談社の取り引き?

353 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 07:11:01 ID:JVsxjdpH
>>352
ま た 姑 息 な 政 治 的 手 腕 発 揮 か

354 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 09:29:57 ID:aMhMiVPg
>>344
スレは見てないが好きだw

355 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 14:15:50 ID:g22MgEAr
> 光文社文庫『異形コレクション讀本』の見本刷りが届く。ここには、朝松健氏と井上雅彦氏と私の鼎談も載っている。「讀本」というだけあって、様々な読み物が詰まりに詰まっている。

「鼎談が収録されてるから読んでね(はぁと)」ってことなんだろうけど、大先生浮いてるだろw
つか、いっぱしのアンソロジスト気取りかよwww

356 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 14:31:40 ID:yjeKnD0K
とりあえず「川崎のK代書房」の実名を晒してくれ。
全てはそれからだ。

357 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 14:32:27 ID:yjeKnD0K
↑ごめん誤爆した

358 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 15:09:59 ID:gjfbyelv
ようやく鼎談という言葉を覚えたようだ

359 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 19:23:17 ID:GGPvF+Yn
川崎といえば近代書房だが、それが何か?

360 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 20:59:57 ID:g22MgEAr
>>359
「幻影城」スレに行けばわかる

361 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 21:21:45 ID:7myTZhwJ
>>355
朝松健と井上雅彦が侃々諤々の議論を戦わせ、横で懸命に話に入ろうとするも誰にも相手してもらえず、
米搗きバッタのように朝松、井上の話に頷くだけの禿人の姿がありありと想像できるよw


362 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 22:41:18 ID:7GY8vSjL
>>361
人の話を聞かない(ホラーの知識がないのでわからない)、流れを読まない自分語り、
途中から相手にされなくなる(適当に対応されて流される)のパターンだろう。頷いてるかどうかさえ怪しいもんだ
乏しい知識の中からカーとアルテの幻想小説性についてのタワゴトでも喋ってるかもな

だいたいなんでそんな場違いなところに禿人がいるんだ。光文社は禿人ごときに弱腰すぎないか
新・本格推理だってもう売れてないのに

363 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 22:47:10 ID:orugRqkl
>>331
禿はシャドウ褒めてたぞ

364 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 23:04:00 ID:g22MgEAr
朝松健(「秘神界」「伝奇城」/Cthulhu神話・伝奇時代小説)
井上雅彦(「異形コレクション」/ホラー)
ゲドババァ禿人(「密室殺人大百科」「新・本格推理」/本格ミステリー)

禿、浮きすぎ
作家としてだけではなく、アンソロジストとしても何一つ評価されてない禿が
可哀想になってきたw

365 :名無しのオプ:2007/02/08(木) 23:59:29 ID:7myTZhwJ
>>364
禿のジャンルが本格ミステリ? ハハハッ、バカな!
禿人大先生のジャンルはですねぃ、「ゲドババア!」の迷台詞でお馴染みの「聖域の殺戮」に代表されるSFバカミステリ、
及び「増加博士と目減卿」に代表される超絶的バカミステリ、
そして世界最長の「人狼城の恐怖」や、長いだけが売りの「魔術王事件」等の作品群があるゴミステリですよ。
断じて本格ミステリの著作はございませぬwwwww

366 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 01:20:35 ID:3TpmxXWd
禿人の作品なんかをバカミステリというなよ
ゴミステリはいい呼称だな


367 :365:2007/02/09(金) 13:42:30 ID:EACYf3fu
>>366
ゴメン、ホントに申し訳なく思ったよ、バカミス王の蘇部健一大先生に。
ネタでバカミスを書く蘇部と、マジで書いてるのにバカミス以下の、単なるバカ小説になっちゃう禿人先生なんて、
元から比較の対象じゃないな。やはり禿人先生はゴミステリ作家だ。

368 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 14:11:39 ID:SFoJopAN
> 柄刀一『殺意は青列車が乗せて』光文社文庫

幻の光文社文庫だ・・・

369 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 18:35:29 ID:Ff3P6JtC
「まア、いずれにせよ、批評家というのは珍妙な存在ですよ。
作品の善し悪しを判定する為には本来それなりの権威が必要とされる筈ですが
ー例えばモーツァルトが同時代の音楽家の作品を批判し得るのは、彼がまさしくそれに値するだけの作曲家としての実績を持っているからで、つまりはそれこそが権威となる訳ですがー
、批評家の場合は寧ろ批評するという行為そのものによって
ー誉めるにせよ貶すにせよー
あべこべにありもしない権威を捏造しようとしている訳ですからね。
あれは本当におかしな話ですよ。」
「失笑されるような悪文で誰某の小説の文章は酷いなどと扱き下ろしている批評は実際によく見掛けますからね。」


370 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 19:39:43 ID:3TpmxXWd
論者が悪文家でも他人の悪文を批判しちゃいけないってことにはならんよね
悪文を悪文という指摘は誰がやろうと正しい

371 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 19:43:46 ID:SFoJopAN
>>369の出典はなに?

372 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 20:41:36 ID:3iqbOJ1L
>>370
まずいものにはまずい、というのは当たり前のことなのだが、
そうはいってもやっぱり「お前が言うな!」ってのはいつもつきまとう問題だと思う。

巽あたりなら言われてもいいのだが、杉江あたりには言ってほしくない、ってのが正直なところ。
福田とかアニメしか見ていない気がするやつが、適当な評価をするのは、本当に怒り心頭だと思うよ

373 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 21:33:31 ID:f3v6/OyY
>>370
正しいか間違ってるかの問題とは別に、自分を棚に上げる性格を批判されても文句は言えないけど

374 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 22:24:18 ID:tsRSi83+
評論は自分を棚に上げていいんだよ
自分の文が下手だから下手な作家を下手だといわないってほうが不誠実だ

375 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 22:41:25 ID:peTKAv8O
>>369でアンチ評論家が釣れたw
「気がする」ってすごい根拠だな

376 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 22:51:55 ID:oq/TBVYv
笠井とかスキーしかしていない気がするやつが、適当な評価をするのは、本当に怒り心頭だと思うよ

377 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 22:52:08 ID:3iqbOJ1L
いや、すまん
あいつの日記みてたらアニメのことばっかりなのでつい

378 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 23:01:37 ID:C4Znt3tR
福田って誰だ???

もし福井健太のことだとしたら、名前もろくに覚えていない奴に
さしたる根拠もなく悪し様に言われるのは怒り心頭だと思うよ。

379 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 23:04:54 ID:DVVEZ0ek
>>372
つか杉江と福井ってプロの書評家だから兼業評論家の巽の倍ぐらいは読んでると思うぞ


380 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 23:05:01 ID:Ko4ybjsM
3iqbOJ1Lのすごい適当っぷり

381 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 23:06:03 ID:SFoJopAN
福田って誰?

382 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 23:09:30 ID:hkJvYpJH
>>378
いやあいつは笑うだけだろうw
日記になに書こうとそいつの勝手やん。大倉崇裕が怪獣の話しかしてないように

383 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 23:11:05 ID:hkJvYpJH
>>379
巽のほうが深く読んでそうだが量はそうだろうね

384 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 23:22:53 ID:3iqbOJ1L
悪い悪いww
福田和也と混同してた

プロの書評家とはとても思えないぞどちらとも日記が
ミステリの評論をするのにミステリのことを全然書かないから
評輸家としての資質を問われるのである




385 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 23:39:34 ID:jNQ053Gv
いやいやそれは無理あるってw
「評輸家」はわざとだろうか

386 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 23:43:23 ID:Ff3P6JtC
ひょーろんかをおちょくると、さすがすぐ荒れる

387 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 23:44:35 ID:SFoJopAN
3iqbOJ1Lは大先生の別人格かも知れんぞw

388 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 23:44:53 ID:Ko4ybjsM
福井はよく新刊の感想書いてるじゃないか

389 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 23:47:29 ID:jNQ053Gv
杉江はあまり書かないね
感想文を売るんだから書かないほうが普通なのか

390 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 23:47:53 ID:tr1UqceV
別に無料で読めるブログやらなんやらでは
趣味のことしか書かなくてもかまわんと思うんだが。

今はアニメには興味ないんで、福井の日記はたまにしか読まない俺がいる。

391 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 23:49:36 ID:3iqbOJ1L
あんだけのアニメをもし観ているなら本を読んでいる暇なんてないって。
さぼってるとしか思えん

392 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 23:50:29 ID:c2tUgsSh
探偵小説研究会の評論欄でアニメのことばっかり書いてる小森のほうが悪質

393 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 23:54:25 ID:WrgUonie
ライターという仕事上、必要だからチェックしてるんじゃないのか、よく知らないが

394 :名無しのオプ:2007/02/09(金) 23:57:00 ID:3iqbOJ1L
福井魔術王読んだのかな


395 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 00:18:06 ID:LMy0AAEQ
日記に感想はなかった

396 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 00:42:34 ID:aendVZ6f
ふつうは読んで黙殺だろ

397 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 00:48:36 ID:RBxvD+Jb
>>369http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1043669087/976のマルチ

398 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 01:09:52 ID:P6UJZeFL
>>396
普通は「二階堂さんの新刊で、こんな分厚いのか…分厚いだけで内容はスカスカ、読むだけムダだろうな」と判断し、読まない。
これが通w

399 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 01:23:13 ID:aendVZ6f
>>397
あーやっぱいつもの人だったか
評論家をけなしてる文章を見つけて嬉しくなってマルチしてたのね

400 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 02:55:53 ID:p4x/LChA
400GetBackers

401 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 06:11:50 ID:0M0/Qjly
>>351
メリヴェル卿ってダメなの?

402 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 07:30:03 ID:+kadscfS
通常表記「H・M」だ罠

403 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 07:32:20 ID:mU7Alq6w
このスレには評論家率9割

404 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 11:23:38 ID:azmSEna+
>>401

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88

>ただし「サー」や「デイム」はサーネーム(姓、苗字)ではなく、名であるファーストネーム、
>またはフルネームの前につける敬称である。
>例えば、エドモンド・ヒラリーは「サー・エドモンド」または「サー・エドモンド・ヒラリー」とするのが正しく、
>「サー・ヒラリー」とするのは誤りである。

>なお、日本語では、Sir の称号を冠する人物をあらわすのに姓に「卿」をつけて表記したものがしばしばみられる(「ヒラリー卿」など)が、
>姓に Sir の訳語としての「卿」をつけるのは明らかな誤りである。

まあこういうことを知らなくとも、カーを好きなら読んでるうちに自然と「サーヘンリー」「H・M卿」って
呼び方が口をついて出てくるもんではないかな。

405 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 11:26:39 ID:P6UJZeFL
>>404
二階堂はカー好きじゃないんじゃないかな。
大方処女作がカーの劣化コピーみたいなものだったから「日本のカー」なんてアダ名がついちゃって、
それから慌てて読んだんじゃないの。
で、「これは使えるぞゲドババア」と思い、「カーの復讐」「亡霊館の殺人」等でカーのトリックをコピーw

406 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 15:29:58 ID:6/prZo+s
校正行進、オレミス目次キタコレ

>【4】作家の計画・作家の想い(以下、執筆依頼予定者)

執筆依頼予定者?

407 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 16:05:50 ID:bOkWpMwL
「異形読本」の鼎談を少しだけチェックしてきた
バンダナは必需品なんだなwww

408 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 16:14:59 ID:bOkWpMwL
連投スマソ

> 『魔』の巻末にある、笠井さんの「文庫版あとがき」と、小森健太朗氏の「解説」が、いろいろな示唆を含んでいて面白い。

泣けてきた・・・w

「俺ミス」目次へのツッコミはおまいらにまかせた

409 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 16:54:14 ID:P6UJZeFL
困ったちゃん扱いをされてもなお…
禿、今まで笠井の血を吸うヒルだと思っていてゴメン。
これからは禿を、海岸で貫一に足蹴にされながらもすがりつくお宮に投影するよw

410 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 16:59:20 ID:Ztuvbv5c
もうしがみつくものがほかに難運道くらいしかないからねぇ

411 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 19:21:42 ID:bOkWpMwL
> 【7】「読者に勧める 黄金の本格ミステリー!」
>  (1)選者:小森健太朗、つずみ綾、二階堂黎人
>  (2)自作解説:「黄金本格」に選出された作家による自作解説。
>    芦辺拓、石持浅海、大倉崇裕、加賀美雅之、島田荘司、竹本健治、道尾秀介、三津田信三、松尾由美、霧舎巧

予想通り、盟友と加賀美と温帯が入っていてワロタw

412 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 19:34:29 ID:4hU8LGnW
>選者:小森健太朗、つずみ綾、二階堂黎人
なんでこの三人が「黄金の本格ミステリー!」を選んでるんだよ
本気で腹立ってきた
せめて島田荘司が選べばよかったのに

413 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 19:38:29 ID:RhkKUrhB
>【4】作家の計画・作家の想い(以下、執筆依頼予定者)

企画の段階では名前が挙がっていたのに、今はリストから消えている作家っている?

414 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 19:44:44 ID:RqxDFQsR
笠井潔

415 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 19:51:37 ID:bOkWpMwL
予定で名前に挙がっていたが、寄稿していない作家
笠井潔、我孫子武丸、麻耶雄嵩、芦辺拓、貫井徳郎、北山武邦、愛川晶、倉知淳、若竹七海、奥泉光

北山は名前を間違えられたため断ったのでは?www

416 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 19:56:42 ID:AIK9Fysg
>>415
火災・アシベなど数人を除くと、オレが好きな作家ばかりだなw

417 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 20:05:39 ID:/1azFznf
>>415

歌野晶午 乙一 殊能将之 秋月涼介 真梨幸子
も消えている気がする。
他にもいそうだが、目が疲れたので、誰か他の人にバトンタッチ

418 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 20:10:28 ID:P6UJZeFL
アリスは書くのかな?
禿の「容疑者X≠本格」論をコテンパンに打ち負かしたアリスが、禿が広告塔の、
本ミスの二番煎じみたいな怪しげなムック本に寄稿するとは思えない。

419 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 20:14:41 ID:AIK9Fysg
不潔な踏み絵を踏まない作家続出だな(笑)。

420 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 21:59:26 ID:aendVZ6f
大抵の作家は「どっちでもいい」ぐらいなら書くんだよね。断るの面倒だし宣伝にもなるから
断る人たちははっきりと足蹴にしたってことだよ。禿人が切られつつあることを世間に知らしめる結果になったわけだ

421 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 22:07:39 ID:aendVZ6f
いま目次見たけどネタ抜きで池沼が書いたとしか思えないよ、これ

>【3】新人鼎談
>二階堂黎人×鏑木蓮(乱歩賞)×麻見和史(鮎川賞)
それって新人鼎談じゃねえだろ。おまえはいつまで新人のつもりなんだ

>【4】作家の計画・作家の想い(以下、執筆依頼予定者)
この段階で「執筆依頼予定者」ってなに? これから依頼する予定者なの?

>【7】「読者に勧める 黄金の本格ミステリー!」
>(1)選者:小森健太朗、つずみ綾、二階堂黎人
>(2)自作解説:「黄金本格」に選出された作家による自作解説。
これって原稿を書いてくれる人を「黄金本格」に認定しただけだろ
そんなでたらめなものを読者に売りつけて恥ずかしくないのか。いや、恥ずかしくないんだろうなこいつらは・・・

見れば見るほど一線級の人を切って(相手にされなくて)しょぼい身内で作ってるのがわかるな。小森とつずみばっかりじゃん

422 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 22:18:53 ID:46jLrEEC
>403 名無しのオプ sage 2007/02/10(土) 07:32:20 ID:mU7Alq6w
>このスレには評論家率9割

>977 名無しのオプ sage 2007/02/10(土) 07:46:50 ID:mU7Alq6w
>評論家
>「ぼくの評価はだれにも文句言わせないんだっ。
>なぜなら笠井さんもぼくと同じ評価よくしているし
>ぼくはこんな2ch糞素人より、たくさんミステリを読んでいるんだぞっ。
>まずこのミスに名前載せてから評論家様をアンチしろよw
>福田や蓮実などはどうでもいいですね。他分野などミステリに比べると
>クズですよ。笠井さんや東がミステリは素晴らしいと言っているし
>それは真理なんだ。ぼくの名前など、まあ一般からすると無名に近いけど
>判っている人は判っているし、これから笠井さんを超える大物になる予定。
>東など、今だけですよ。そのうち消えるw
>今のところマイナー誌から時々依頼が来るだけで、暇だけど、それは我慢する、
>本が売れない時代、作家はもっと頑張れよな。苦労するのはこっちなんだ。
>仕方ないからブログや2chやmixiをする日々ですよ。
>最近はラノベの方面が契機いいから本当はそっち行きたいけど
>専門外だし、無理矢理ミステリだと言い張ってラノベも取り上げるようにしてます」
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1043669087/977

評論家アンチがまた妄想で騒いでますよ。ここまでくると病気だな

423 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 22:46:18 ID:bOkWpMwL
福田? 蓮実? 誰?

424 :名無しのオプ:2007/02/10(土) 23:08:10 ID:WIbzIpoR
>>408
今「魔」を読んでるんだが、「容疑者X」問題について触れてる。
かなり笑えるので立ち読み推奨。

425 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 00:01:43 ID:mmA0pbjM
福田「東?」
蓮實「ニカイドー?」
蓮實・福田「誰?」

426 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 00:23:21 ID:39yiU2+e
福田や蓮實クラスはニカイドーなんぞ視界の端にひっかけることもないだろ
おまえのゴミステリに言及してくれるのは本格ミステリー評論家だけ。どっちかといや感謝すべきだ

427 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 00:58:39 ID:NcD8Hfb1
黄金選出の三津田や道尾てやっぱ早いうちに恩を売っといて二階堂一派系に取り込もうとしてるのかな?

428 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 01:39:36 ID:39yiU2+e
禿人が三津田を読んでたとはおもえない。読んだとしても理解できるとはおもえない
むこうも恩を売られたなんておもってないだろうが、禿人はしばらく粘着するだろうな
これから伸びそうな面々を取り込みたいだけなのが見え見えだ
どうせ道尾は禿人なんかとは違って一流作家の側にいくのにね

新本格推理なんかに投稿したせいで乱歩賞を取ってもまとわりつかれてる鏑木・・・

429 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 01:43:51 ID:52c4zHz0
「本格ミステリー・ワールド2007」の見本刷りって表紙と目次だけだったりして

430 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 02:51:24 ID:6ap8+uXm
ムックで束見本かよw

431 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 02:54:17 ID:zOMttab0
>>429
最近の9625の日記、本の表紙の絵とか大きすぎないか?
センス悪うっ!
トイレはその辺から少しずつでも改めないとダメだな。


432 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 04:37:11 ID:1XtbjtGU
監修島田荘司に謝れ!
「作家の計画」に寄稿した作家に謝れ!
と言うくらいのスカスカ本だ。
「私のお勧めの本格ミステリー」
三田皓司;『配達赤ずきん』『風果つる館の殺人』『カーの復讐』wwwwww
森谷明子;『カーの復讐』wwwwwwwwwwwwww
「2006年の旬な作家たち」
竹本健治(小森健太朗)、森谷明子(つずみ綾)wwwwwwwwwww
 後は、面倒くさいから立ち読みしてね。各頁末、異様に余白の多い本です。

433 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 04:42:05 ID:39yiU2+e
>>432
速報キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

434 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 04:45:10 ID:1XtbjtGU
でも、御大の巻頭言は一読の価値あり。「このミス」「本ミス」「文春ベスト」を斬り捨て。

435 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 09:48:15 ID:Ifi6AoUl
>>432
なんという俺ミスwwwwwwwwwwwwwwww
これは間違いなく俺のミステリーがすごいwwwwwwwwwww

436 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 10:13:52 ID:GxtElnGA
奇書として購入保存すべきか迷うなwww

437 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 10:19:13 ID:jLTQDXMS
>>432
お勧めが凄いなww
これは買ってくるわww

438 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 10:23:04 ID:GxtElnGA
だいたい竹本健治が「旬」ってなんだよww

439 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 10:38:56 ID:YCuwMA4f
みんな立ち読みしようぜ。これが売れたら、来年の刊行も決まって、禿の居場所が「ふえる」じゃないか。

440 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 10:42:43 ID:GxtElnGA
ここまでつまらなそうだと、マニアの血が騒いで(笑)買ってしまいそうで恐いw

441 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 10:56:56 ID:YCuwMA4f
>>432
三田皓司は禿の掲示板の常連で、露骨なお追従しか出来ないような奴だな。
加賀美の小説も褒めていたから、笠井&御大>禿人>加賀美>三田みたいな感じか。
森谷明子は…禿って新人を片っ端から自分の一派に引きずりこんでるんじゃあるまいなw
新人鼎談は笑える。ま、禿は何年キャリアを積んでも、新人レベルのまだまだ成長の余地がある文章しか書けない。
新人と異なるのは、これから成長ではなく退化するってことだな。

442 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 11:05:00 ID:uEJaeOP+
この本、実売3000くらいになるんじゃなかろうか?
そこまで酷くなくても、6000くらいが限界のような気がする

443 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 11:05:40 ID:GxtElnGA
11000部は無謀もいいとこ
本ミスってどれくらいの部数なの?

444 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 11:17:23 ID:1XtbjtGU
さっそく書評が載った。

http://www.fujiokashin.com/criticism.html

445 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 11:31:55 ID:SNIcuGde
>>432
つずみの活躍はどうなの?
天城インタビュー目当てで”今回だけ”買わざるをえなくなったんだけど、
内容、ページ数が気になる

446 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 11:33:42 ID:Os62fx9q
>>444
藤岡氏「同じ人が何度も同じことを書いているような印象で、
    誰のための記事なのか甚だ不明なものも少なくありません」
か…。

447 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 12:29:53 ID:DOvPfjoD
>>444
マルチは止めなされ。

448 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 16:23:33 ID:YCuwMA4f
「本格ミステリー・ワールド」、発売後もしつこく禿が糞犬糞猫館で宣伝を続けるようならば、
売れ行きが悪いと判断することにしよう。
それにしても、評論や書評がほとんど二階堂一派の人間の手によるものだからなぁ…買う気がせんわ。
正直、天城一のインタビューしか見所がないが、聞き手がつずみじゃなぁ。
>>432には、執筆予定者のうち何人が実際に書いたのかをお聞きしたい。
個人的には、若竹七海が執筆予定者から外れたのは非常に喜ばしい。恐らく有栖川、山口雅也あたりも書いていないんじゃないかと思うんだが…

449 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 16:42:15 ID:Ifi6AoUl
しかしでかでかと監修:島田荘司なんて書かれちゃって、かわいそうだよなぁ。

450 :432:2007/02/11(日) 17:10:26 ID:1XtbjtGU
主な執筆者

綾辻、有栖川、石持、乾、井上雅彦、大山、折原、霞、北村、島田、竹本、柄刀
鳥飼、西澤、法月、はやみね、道尾、山口、山田

451 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 18:05:09 ID:+bTr0Ayk
天城一インタビューは往復書簡形式ではないかと思うんだけど、どうなんでしょ?

452 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 18:12:10 ID:xK4yAcIY
見所は「作家の計画・作家の想い」でしょ?

453 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 18:23:39 ID:VrZLcMk+
見所は巻末白紙ページが何枚あるかだろw

454 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 18:24:22 ID:n9HDwck9
>>443
事実はどうあれ監修島田荘司と書いて
本格のトップ選手がこれだけ集まって
ミステリ系サイトでこれだけ宣伝して
11000で終わりなんてあり得ないよ
30000はかたい
派閥くんでない無名作家の小説でもちょっときっかけあったら10000行く

455 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 20:51:28 ID:39yiU2+e
>>454は釣りなのか無知なのかわかりにくいな・・・
これは3000〜5000がいいとこだよ

456 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 20:57:02 ID:YCuwMA4f
『「本格ミステリー・ワールド」を買って、禿人一派の面々の記事が恐ろしくつまらない、と感想を送るキャンペーン』

誰か一緒にやらん?www

対象は禿及び禿にお追従する連中(ex.加賀美、小森、つずみ、三田)

457 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 21:06:00 ID:39yiU2+e
>>456
買った時点で負け。キャンペーンが話題になったら興味本位で買うやつが増えて禿人一派系を利するだけだよ

458 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 22:11:58 ID:NcD8Hfb1
まあ買うけどな、俺は。

天城インタビューと島田の巻頭言が見たくて仕方が無いんだよ。

459 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 22:18:22 ID:+V0+P5Nq
俺は立ち読みで済ましつつ別の本を買う

460 :432:2007/02/11(日) 22:23:45 ID:1XtbjtGU
>>451
つずみ「まずお育ちを伺いたいのですが」
天城(ニタリとして)「お控えなさって。手前生国と発しやしては江戸でござんす」

 こんな展開。

461 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 22:28:05 ID:39yiU2+e
>「まずお育ちを伺いたいのですが」
すごい無礼な言葉遣いだな

462 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 22:35:22 ID:BnCtl/L+
「お育ち」って「育ち」に敬意はらってどうすんだよ。「お伺いしたいのですが」が正しい。
だいいち「育ち」なんて言葉を目上に対して使うなよ無礼者。
天城のせりふは「お控えなすって」じゃないのか。

こんな馬鹿が文章書いてるのがそもそもおかしい。

463 :451:2007/02/11(日) 22:43:34 ID:+bTr0Ayk
>>460
サンクス
体調不良の老人に負担をかけてるとしか思えないっす

464 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 22:48:53 ID:LxtVBvQm
ホント本格理解派系一族(笑)は日本語が不自由だなw

465 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 23:05:34 ID:n9HDwck9
>>455
好きな作家が載ってれば買うよ
そりゃファンを自称しながら図書館で借りる読者もいるけどさ
このスレにも○○氏を読みたいから買うって言ってる人いるじゃん
本格ミステリ総力を結集した体裁なんだし数千部で終わりなんてあり得ると思う?

466 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 23:24:53 ID:gLy16Tve
>>465
好きな作家が載ってたって精々数ページだろ
普通は立ち読みで済ませるんじゃね?

467 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 23:26:00 ID:JgvbQuXT
本格ミステリファンってそんなに居るんか?

468 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 23:31:35 ID:LxtVBvQm
天城がキライな2Fが天城を売り物にする倒錯のムック(笑)

469 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 23:40:36 ID:+bTr0Ayk
精々数ページのために「俺ミス」を買う奴のことを物好きと言う
あるいは、人柱とも言う


470 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 23:45:20 ID:6ap8+uXm
>>465
文庫ですら1万刷らない本が殆どのこのご時勢に
随分剛毅な話だなw

471 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 23:45:29 ID:n9HDwck9
>>467
かつての人気はもうないかもしれないけど
でも3000〜5000部って推測はヒドいと思う
これって売れない作家の初版部数ぐらいだよ

472 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 23:46:54 ID:n9HDwck9
>>470
だからさ、それは売れない作家の場合でしょ?
二階堂のムックは本格ミステリ作家がたくさん集まってるんだよ?

473 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 23:47:37 ID:LxtVBvQm
>>470
昔は文庫と言えば最低3万部刷ってたものねぇ・・

474 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 23:50:14 ID:NcD8Hfb1
まあなんだ、
俺はもう色んな意味で買うの確定してるからお前ら買わなくていいよ。
人柱報告しちゃる。

475 :名無しのオプ:2007/02/11(日) 23:53:16 ID:LxtVBvQm
>>474
おまい人格者じゃのう

476 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 00:00:50 ID:R1nUcEuO
俺も買うよ。ネタにもなるし、作家の近況報告は普通に気になるし。
>>472
本格ミステリ作家、とやらにそんなブランド力はない。


477 :456:2007/02/12(月) 00:37:32 ID:yorCHTcx
>>468
自分が業界の内外で嫌われていることも知らずに、他人を嫌うとは禿も呑気なんだなw

>>476
作家の近況報告は、このミスや本ミスとさして違いがない希ガスるがな…
ましてや、禿や禿人一派の評論、レビューの類いなんか糞確定だし、
つずみの糞インタビュー、御大の負け惜しみ巻頭言、新人&新人以下の某禿の鼎談なんか、価値ゼロ。

訂正する。『「本格ミステリー・ワールド」を立ち読みして、禿人一派の面々の記事が恐ろしくつまらない、と感想を送るキャンペーン』
誰かやらん?


478 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 00:43:54 ID:UlTCIwqz
アンチもここまで来ると狂気の臭いがするな

479 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 00:47:37 ID:Yr7Hlvir
なんか禿の日記に物質転送機とかよく解らんのでてくるが
何が言いたいの?
聖域の殺戮とか読まないと解らないのか?

480 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 01:01:55 ID:FwNaF/Lc
n9HDwck9がなんだか微笑ましいなw

>>477
自分は作家の近況報告になんて興味がないので買わないが
おまいの思い込み過剰の罵倒には賛同しかねるのでやらん。


481 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 01:05:41 ID:m321YOZd
>>472
ほとんどの読者は作品を読みたいわけでアンケートを読みたいわけではない。重鎮みたいなミーハーはごく一部
その理屈だったら活字倶楽部のアンケート号なんか何十万部売れるんだよw
「本格ミステリ作家」のほとんどが1万部そこそこだってこともわかってない?

482 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 01:09:51 ID:m321YOZd
いま気づいたが>>477は「御大」が禿人だとおもってるのか?

483 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 01:50:43 ID:ZpSs/Gnx
>>481
ハードカバーで1万はなかなかのもの
直木賞取ってグラビア・エッセイ・対談しまくり宣伝作家でもそのぐらいはザラ

484 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 09:27:26 ID:y14LPovZ
ミステリのハードカバー初版は今やせいぜい5000部くらいじゃね?

485 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 09:41:53 ID:/sWnMzcM
アリスと北村残ったのか。度量の大きい人たちだな。
綾辻法月あたりは御大の為に残ったのかな。
正直逃げた人たちの方が賢明だと思うが、逃げなかった人たちも偉い。(2F一派除く)

しかし今年は畏れ多くも新本格20周年だろ。
その冒頭に俺ミス発行ってどうよ。
内容の概況が見えてきた時点で御大が仕切直し宣言すれば、白紙に戻せたかもしれないのに。
それで救われた執筆確定者も相当いただろうに…
おれは買うよ。読むためじゃなく(いや読むけど)、逃げなかった人たちに敬意を表するために。

486 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 10:54:15 ID:hEuErzW1
>>483 >>484
ミステリのハードカバー1万というのは、
かなり頑張ってる数字、そこそこメジャーな作家の部数だと俺も思う。
5000から8000のあいだがザラじゃないだろうか。
桁の大きい文庫で2万から?
文庫でもマニアックなレーベルだと1万以下ということもままある。
本ミスベスト10が1万前後と見られている説を信用するなら、
俺ミス1.1万は御大効果・天城効果をあてこんで少々多めの数字になったものか。
ちょっと勇み足の部数だったかもしれないね。

487 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 11:02:24 ID:y14LPovZ
にっくき本ミスに退行してそれ以上という数字にしたんじゃね?
マサに暴挙だな(笑)

488 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 11:29:41 ID:O0CZxFsC
おれのミステリーがすごい!2007

489 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 12:05:00 ID:J6SQ65Tm
今さらながら『人狼城』読んでる。3冊目まで読みオワタ

面白いといえば面白いんだけど、
探偵役の蘭子が出てきて一気に盛り下がったな…。
才能を振りかざして常に上からモノを言うイヤな女だとしか思えないのだけど、
作中でその態度込みで総マンセーされてるのが読んでてなんともノリきれないよ。

しかしコレ、
本当に全部の疑問とネタにキッチリ回答が出て終わるのか?
すげー広々とした風呂敷に、
何がナゾで何が疑問かも半ば忘れかけてるんだけどw

490 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 14:08:33 ID:+gQGrNVm
『人狼城』誉めてるやつなんざ、本格評論家だけだろ?
本格評論がなければ、二階堂なんて小説家やってけなかったのに。
それを終わったなんていうなんざ、どこで生きてくつもりやら。

491 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 14:11:06 ID:hEuErzW1
>>490
なるほど、蛸壺評論の恩恵を被って15年以上作家やってこられた人ってわけですね

492 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 15:10:14 ID:7irmuJnL
>>489
最後で最大の謎(?)の謎解きらしきものが展開されますが、イマイチ意味がつかめず・・・
そもそも長すぎて、一巻目、二巻目の事件を忘れてしまうんだよねぇw
ただ、確か銀・青の狼城の、密室や犯人消失等の不可能犯罪は大体謎解きがされたような気がする。

>>490
しかも、そのほとんどのホメどころが「世界最長」。
百戦錬磨の評論家たちが仕掛けた、「長いだけ。後は見所ナシ」って叙述トリックなのか?w

493 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 15:14:37 ID:uYyaWA8L
第三部が不要無用のただ長くするためだけのもの、は定評だろ

494 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 16:06:29 ID:waOWBRVD
で、010君は我孫子夫妻、喜国夫妻のスキーには
呼んでもらえなかったわけか。

495 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 16:18:00 ID:KSqWK4TP
本格ミステリー・ワールドを買うのはまっぴらなので図書館に予約したよ。必要なところだけコピーしたらすぐに返すよ。

496 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 16:32:27 ID:PMSI9JJU
人狼城は面白かったよ
1巻、2巻は、時計館を読んでいるのに近い恐怖があったし、解決も悪くなかった
某ムックではこれがちょうど容疑者Xとの見開きで、しかも順位が負けていたのだが
俺的にはありえないな
米澤のほんわかミステリも面白かったが、なぜあれが人狼城より上なのかがわからないし

>>495
お前、まじで評論家じゃね?

497 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 16:34:22 ID:uYyaWA8L
単なる天城ファンじゃまいのか?w

498 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 17:09:10 ID:FjLNkYS6
禿人氏は、捜査二課に移動して、フリーズされました。
二課移動冷凍 なんつって・・・・

499 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 17:12:40 ID:7irmuJnL
>>496
「グリーン家殺人事件」の場合…前半から後半にかけての95%はつまらん、ただラスト5%でビックリ。
「人狼城の恐怖」の場合…一巻、二巻でミステリファン垂涎の不可能犯罪が炸裂、しかし三巻の蘭子登場で一気につまらなくなり、
さらに四巻で、最早読むのも面倒な真相が明らかになる。

要は提示された謎が魅力的でも、謎解きがショボければ単なる駄作。

500 :名無しのオプ:2007/02/12(月) 17:41:27 ID:AaMrQc6i
「俺ミス」は禿人一派ヲチ必携の書だろ
もちろん俺は買うぞw

501 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 00:34:16 ID:xLEF9mrd
>>498
禿ならショムニで充分。井上課長の猫より役に立たないんだもん。

502 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 00:37:22 ID:QyuEAK0q
>>498
>>501
どちらも寒いです

503 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 02:00:50 ID:gCN9eW90
>>499
人狼城は三巻になるとXXXがでてきたりXXXがでてきたりとファンサービス(禿人の自己満足かも)があるし
トリックも面白かったのだがな……
とんでもな動機もたまげたし、最後にでてきたXXXも笑えるし

グリーン家はたぶんあの羅列のことを言ってるんだと思うが
量にしたら全体の1パーセント以下じゃないか?
驚きもそんなないし
グリーン家が評価されるのはほとんど評論家的な視点からじゃね?

二階堂先生を貶めるなよ!

504 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 13:45:12 ID:328eCYHQ
>>503
人狼城が評価されないのは、あれだけ長い作品の上に悪文なせいで、どこで何が起こったか
分かり難く、ミステリとしての難解さとは別のところで読者の頭を悩ませるからだろう。
それこそちゃんと読み込んだ評論家からは評価されるが、単に楽しむために読んだ
読者からは酷評されてもおかしくないという、そういう作品だと思うけどね。

あと、トリック至上主義者にしてはトリックがそこまで凄くないという意見もある。
これは作品だけの評価じゃなく二階堂黎人本人への評価も含むものだから、
人狼城の評価として提出するにはアンフェアだとは思う。
でもこの意見は、禿人が他人の作品にあーだこーだ言い過ぎることに対する読者からの
「お前はどうなんだ」という、一種の反論だから、まあ、自分で蒔いた種だよね。

505 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 14:11:41 ID:xLEF9mrd
>>504
禿人は笠井の言うように、困ったちゃんの典型みたいな奴だからなぁ…
他人の作品にはケチつけ放題、自分の作品にケチつけられれば「お前には本格が分からない」みたいに逆ギレ。
禿人が、贔屓やアンチ、または本人の人格を切り離して、純粋に本格ミステリの書き手として評価されるような小説を書いていたら
誰も文句は言わないんだろうが、本格について偉そうにウンチクを垂れ、「新・本格推理」では文章作法について
くどくど述べるわりには、自分の作品は悪文なうえに誤字脱字だらけ、おまけに本格ミステリとしての評価がイマイチじゃ
説得力がないんだよな。彼が自分の主義主張に見合う本格を書いていれば、「X」論争なんか起こらなかった気がする。
禿人はお嫌いなようだが、小説でも評論でも評価の高い巽昌章は稀有な例だと思うよ。

506 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 16:58:24 ID:MpQEIPF/
> 辻真先さんの『日本海・豪雪列車殺人号』を読了。小粒だが、ビリビリと痺れる粋な××トリックが使われている。辻真先さんの柔軟な発想力に感服。

大先生も見習ったらいかがでしょうw

507 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 17:36:11 ID:xGQuniv6
人狼城はむしろ不当に評価されてるとおもうけどな

逆に考えてみろ。「あれ」は金田一の中でもぱっとしない話だぞ?
その程度のトリックをヘタクソな文章で(無駄に)長く書いたってだけで評価する奴らがあんなにいるほうがおかしい
人狼城に投票した奴らはどこがいいとおもったのか個別に聞かれたらどう答えるんだろうね

508 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 19:54:04 ID:4TfrMYx1
若禿の至りでした、じゃね?w

509 :名無しのオプ:2007/02/13(火) 20:00:32 ID:gCN9eW90
>>507人狼城はむしろ不当に評価されてるとかいうから、もっと評価してほしいのかと思ったぞww

個別に聞かれたら困るってのが正直なところだろう
ただしそれは他のミステリも同じことだと思う
特に、あれよりもこれの方が凄い、みたいな言い方がしにくい
評価がちゃんとした知識を持った審査員にされるのならまだしも。

であるがゆえに、二階堂黎人は、せめてもの基準を求めた
それが本格の定義であった

まあぶっちゃけ素人の、しかも大して読んでないようなやつが、意味もなくランキングづけをやったり
プロまでもがランキングをいくつも並べたりと恥ずかしいまねをするから悪いのだ
それがミステリの地位を貶めているとも知らずに

なんで海外ミステリの一位が長いお別れなんだ!
おかしいだろ!


510 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 00:07:17 ID:P14PphaG
俺は未読だから評価は出来ないけど
本ミスベストでも人狼城ランクインしてるわりにここの評価は低い。
これはどういうことなんだ?
ここでは「糞長い」、本ミスコメントみても「壮大なスケール」と否定肯定の違いこそあれその長さについて言及してる。
後はガジェット博覧会みたいな表現もか。

ここのミステリ読みが基本禿人アンチだとしても批評眼までもが他と違うとも思えないし。
まあ誰も彼も長さについてしか語れない、という見方も出来るけどさ。

511 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 00:40:26 ID:Q8UL557m
>>510
誰も彼も長さについてしか語れない、っつーか長さ以外に語るべき点はこれだ!的なものもないんだよな(例えばトリックとか)。
「壮大なスケール」ってのは、長さだけじゃなく、第四巻で明かされる真相にも言及しているのだと思う。
正直、動機は第三巻までを読んでいて、「ああ、恐らくこれが動機なんだろうなぁ」みたいに推測できるものではなかった気がするし、
トリックも正直、読者を唸らせるものじゃなかった。
まあ、俗に言う「黄金時代の本格ミステリー」好きな人は楽しめるかも知れないが、
「絶対この密室トリックを解くぞ!」あるいは「絶対犯人当てるぞ!」みたいなことを考える人にはお勧めできないかも。
禿の肩を持つわけじゃないんだが、禿の意図はトリックもそうだが、何より第四巻で明かされる最大の謎に驚いてほしい、ということなのだと思う。
何だか、禿の小説を読むような人の意識とはズレがあるような気が俺はする。あくまで俺の意見でしかないんだけどw

ところで、『魔術王事件』の分厚さも相当なものだが、読んだ人がいたら聞きたい。これは面白かった?
魔術王だか魔王ラビリンスだかが、旧家の宝物を盗むために殺人を繰り返す、みたいな粗筋をネット上で読んだんだが、
乱歩の怪奇小説風味を狙っているのか、純粋な本格ミステリを書こうとしているのか、意図がよく分からなかった。
「禿が、自分の提唱する本格ミステリの定義に見合う小説を書けていない」という指摘は、正鵠を射ている気がするよ。

512 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 02:57:34 ID:0eEZZJaU
>>510
人狼城はフランス編、ドイツ編は面白いんだよ。
この大きく広げた風呂敷をどう畳むかっていうのが読者の期待だったわけで。
それを無用なだけの探偵編を読まされた挙げ句に、オチがああもしょぼいんじゃ
ミステリをエンターテイメントとして読んでいる人間には評価低くて当然だと思う。

自分は評論には全く関心がない単なる本読みだから、費やした時間と金に見合った
カタルシスが欲しい。人狼城にはそれがない。
以来蘭子ものは読んでいない。他のシリーズもそのあと順次読まなくなったがw

513 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 06:39:08 ID:l0NEStMl
「本格ミステリー・ワールド2007」でブログ検索してみた。
ヒットするのは寄稿した、作家やライターのブログばかりw

514 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 07:09:07 ID:F4c4aDCg
塵老城最大の欠点はとってつけたような殺し方となんの関係もない動機だな

515 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 07:25:02 ID:JUw/ocMA
>>511
>>510のいうガジェット博覧会、これが正しいと思う
魔術おう

516 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 09:41:47 ID:Ek19XaU0
>>513
因みに今検索したら、出てきたのは
伯方、蒼井、矢野、倉阪、霞……
執筆者ばっかり、
って、この本まだ売ってないんだよな。
orz

517 :511:2007/02/14(水) 13:07:34 ID:Q8UL557m
>この大きく広げた風呂敷をどう畳むかっていうのが読者の期待だったわけで。
>それを無用なだけの探偵編を読まされた挙げ句に、オチがああもしょぼいんじゃ
>ミステリをエンターテイメントとして読んでいる人間には評価低くて当然だと思う。

やっぱりオチのショボさ、大風呂敷を広げておいて畳めていない、という点がマイナスなのかな。
世界最長を抜きにしても、長々と読まされたあげくそのオチがショボいんじゃ、ミステリとしての正当な評価も
さして高くないような…世界最長を評価して、一票を投じた作家・評論家が多いのかな、やっぱり。
トリック至上主義の禿人先生は本来、自省すべきだったかも知れないが、逆に評価が高かった結果天狗になった感があるからなぁw
やっぱり、「俺は本格ミステリ作家だから、俺の本格の定義に見合わない小説は本格じゃない! 笠井さんもそうおっしゃっている」みたいな
根拠のない自信は、人狼城で評価されたからってのもあるのかなぁ。
要は作品自体というよりも、「いかに長く書くか」が評価されてしまった気がする。
まぁ、笠井や島田へのゴマすりは完全に禿人の性格によるものなんだろうがw

518 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 14:51:39 ID:7Wz4g79O
「人狼城」は、個人的にトリック自体は悪くない。
もっとトリックのショボいミステリーはいっぱいある。

ただ、ストーリーの根幹の部分で矛盾や説得力不足が多いのが最大の難点だと思う。
それも本格ミステリとしてでなく、普通小説として見てもあからさまな欠陥なんだよね。

過去スレでもさんざん言われてたけど、『探偵篇』の最初で「この事件はさすがの蘭子も頭を悩ませて挫折しかけた」みたいな記述があるのに、
実際に蘭子が挫折しているシーンは見当たらない。
トリックにしても、そもそも(メル欄1)の説明が無いし、
動機にしても、それだったら普通に(メル欄2)すればいいだけの話では?という疑問が出てくる。

長いクセにそういうところを端折ってるからイマイチ乗り切れないんだよな。
好意的に見たら、シリーズを通しての伏線なのかもしれないが、作品単体で見るなら明らかに瑕だと思う。

この作品推す人には、ここらへんについて聞いてみたい。

519 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 17:00:47 ID:v3y+GfaI
「人狼城の恐怖」などの本格ミステリは一応、小説なんだけど、非常に特殊な小説なんだと考えた方が良いと思う。
だから全ての本格ミステリには矛盾やら疑問やら当然、あるさ。
それが嫌だったら本格ミステリを読まなければ良いのだよ。

520 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 17:21:43 ID:gWNZjAWG
人狼城は面白そうだ

521 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 17:49:52 ID:pBJgC6w/
「人狼城の恐怖」の矛盾や疑問についての質問に答えられる人は誰もいないでしょ
大先生自身も答えられないと思う

522 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 19:49:51 ID:h9YT5MZH
>>518思うに人狼城の恐怖は、その動機が微妙っていう、狂気の恐怖があるんだよ
動機としてはメル欄1であったりメル欄2であったりするわけでさ
そこにはXXXのXX的な思想が見え隠れしててさ……
人狼城についても誰かがメル欄3のために昔作ったんだよきっと
それをメル欄3のために利用したわけだ。変態なんだって!

小説としてはそういうXX思想の歪曲者たちに日本から理性を持った蘭子が飛んでいくっていう構図だよ
だから探偵編の序盤にいろいろとこれまた変態さんたちと出会ったわけで



523 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 20:06:35 ID:nbq2tbxD
>>518
>もっとトリックのショボいミステリーはいっぱいある。

まあ、ミステリの価値はトリックだけじゃないからなあ。
勿論、トリックが凄くてっていう価値もあるわけだが。
人狼城はトリックに驚かされるという作品でもなきゃ
それ以外の何かが突出している作品でもない。

小説として破綻しているという意見には同意。

524 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 20:08:44 ID:5s5wFVXk
>このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
>金田一少年の事件簿◆雪霊伝説殺人事件 【Part2】 [週刊少年漫画]




525 :名無しのオプ:2007/02/14(水) 21:31:20 ID:z1hjBisz
 新潮文庫の「大密室」とい短編集に入っている西澤保彦のエッセイは、
二階堂の小説全般への揶揄かなと思える。
 


526 :511:2007/02/14(水) 22:04:51 ID:Q8UL557m
>>523
とどのつまり、唯一突出しているのが「長さ」なわけでw

527 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 01:35:02 ID:cc3Lhknd
人狼城は読んでいない俺だが
盗作だパクリだと騒がれてる、金田一少年のを読んだ。

あれと類似したトリックが、小説で決まったらなら
その衝撃はそれこそ、天地がひっくり返るようなものになると思う。


人狼城の矛盾を減らし、無駄を減らし
徹底的にリライトして短く上下巻で出して欲しい。

んで、帯に もう長いだけとは言わせない みたいな
挑発的なコピーを誰かに言わせて、発売すれば俺は買うぜ。

二階堂先生の本気を見てみたい。

528 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 01:46:29 ID:BR0czhqq
みんな忘れてるかもしれんが、歌野が理想とする本格はその「人狼城」なんだぞ…。

529 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 02:09:28 ID:U3qRMPqq
>>528
どう見ても歌野のほうがクオリティは上です。
下手な文章読むと自分の文も荒れるから、二階堂なんて読むなと
歌野には強く申し伝えたい。

530 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 02:56:58 ID:G8yPzmN5
歌野先生は推協賞、本ミス賞、このミス一位と、ミステリ三冠王。
二階堂なんか相手になりまへんて。

531 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 03:13:16 ID:oBMVyzUh
人狼城が目指した「理想」はいいと思うよ
禿人は実践できてないのにその理想を体現したとかんちがいしてるんだ
見るに堪えないキャラクター、読むに耐えない文章、長さを支えきれないストーリーテリングの存在は自覚していない

532 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 04:30:40 ID:wgOUR8+Z
手塚治虫の影響あるのかな?

533 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 04:34:23 ID:oBMVyzUh
手塚マニアではあるがいい読者ではないね
あんなに単純に善人と悪人をわけるやつが手塚を読めてるとはおもえない

534 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 09:46:29 ID:BR0czhqq
>>529
確か「オール読物」だったかな。歌野が推教賞を受賞した記念とかで綾辻と対談してたんだけど、
その中で歌野が「ガチガチの本格」を書こうと思って「安達ヶ原の鬼密室」を書き始めたんだけど、
途中「人狼城」を読んで自分には無理だと悟り、それまで書き進めていた「安達ヶ原の鬼密室」を全面改稿して今のような形に落ち着かせた。
いつか自分も「人狼城」のような「ガチガチの本格」を書いてみたいと言うような趣旨の発言をしていた。

自分としては単純に、歌野が「人狼城」のようなものを書いたらどんなものになるのか、凄く見てみたい気がする。

535 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 10:34:35 ID:eIf+FH+R
歌野が「人狼城」で悟ったのは、二階堂ほど清々しく現実に背を向けられないってことじゃないの。
実際安達ヶ原前後から、現代風俗を積極的に取り入れる方向にシフトしていってるし。

536 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 11:35:20 ID:/H9jzjCE
確かにかなり愚直な性格でないと、今どき「ガチガチの本格」だけを書き続けるのは無理だろうな。
そういう点じゃ、まあ禿人も評価されていいのかもしれないけど、
普通、そういう職人肌の人間は世間の評判なんて気にしなさそうなものなのに、
禿人は「我こそは本格ミステリの本流!」ってやかましく喚いてるんだよなあ。
だから、結局、本格しか”書かない”んじゃなくて、本格しか”書けない”ように思える。


537 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 12:35:58 ID:LRHBXTZs
>>536
「増加博士と目減卿」と「聖域の殺戮」を読んだ読者にしてみれば、

>本格しか“書けない”

も間違っているように思えるかも知れんw
あれは本格ですらないからな。強いて言うならば無意識のうちのバカミス、バカSFだろ。
本人はクソ真面目なのに、内容がバカ。最悪だよwww

538 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 14:52:55 ID:U3qRMPqq
>>534
>自分としては単純に、歌野が「人狼城」のようなものを書いたらどんなものになるのか、凄く見てみたい気がする。

自分としては単純に、歌野が「ガチガチの本格」を書くのは見たいが、それが「人狼城」のようなものであることは望まない。

539 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 17:33:14 ID:wgOUR8+Z
俺思うんだが、『地獄の奇術師』の一番最後のメル欄って不必要だと思わないか?
ああいうのは作者が書いちゃうんじゃなくて、評論家に書いてもらうべきなんだよ(そんなやつはいないかもしれんが)
いろいろと蛇足が多いと思う
悪霊の館のコーダとかもいらないし
人狼城の童話みたいな部分もいらないしタキヨシはむろんいらないし


540 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 20:08:16 ID:ej+16+MH
>>539
二階堂が「してやったり」とほくそえんでいそうな箇所全否定かよw

541 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 20:16:49 ID:uCjN7o+V
おまいら、明日あたりから書店に「俺ミス」が並ぶぞ
早いところではもう並んでるんじゃねーのかな
ゲットした猛者はおらんのか!

542 :名無しのオプ:2007/02/15(木) 20:19:10 ID:Lh2bhVMt
げとしたら、天城が何ページ載ってるかだけ教えてくれんかのうw

543 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 01:14:40 ID:qCs5tv2e
ほんとに買うやついるのか。

544 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 01:24:09 ID:rOii/slo
明日の報告を待ちましょう

545 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 01:27:23 ID:ZTh0CQHD
>>543
しつこいなw
何だかんだ行って皆結構買うんじゃないか
作家の思いとか普通に興味あるし

546 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 01:51:42 ID:rOii/slo
>>545
>>544




547 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 02:41:17 ID:e+0YO7t1
ひとまず立ち読み。予想外によかったら買う可能性なきにしもあらず

548 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 04:44:01 ID:77MGtErw
こういう寄稿本ってさ、印税ってどうなってるの?
島田が一番とって、あとの人は均等に分けるみたいな感じ?
相当安くない?

549 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 05:02:12 ID:qCs5tv2e
原稿料払いにするんじゃないの。

550 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 06:45:04 ID:O9H9iBMi
「作家の計画・作家の想い」5,000円

551 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 07:12:06 ID:e+0YO7t1
評論・インタビュー
ページ単価6000円

552 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 10:09:35 ID:ubKw+iYX
>>551
ソースは?
活字のポイントが大きければ字数換算では単価が高いということ?

553 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 16:40:15 ID:E/U1ibYM
> メフィスト賞受賞作、古野まほろ氏の『天帝のはしたなき果実』を読了。こういう過剰性は個人的には大好きである。が、推理小説と音楽小説と青春小説と
> ファンタジー小説がバラバラで、そのため、蘊蓄がただの情報の羅列に終わっている所がたくさんある。良い意味でも悪い意味でも、小栗虫太郎の『黒死館殺人事件』を連想させた。
> たとえば、竹本健治さんのデビュー作『匣の中の失楽』は、推理小説と青春小説と幻想小説が渾然一体となった傑作だった。そういう良い見本があるわけだし。
>
> 島田荘司監修「本格ミステリー・ワールド 2007(南雲堂)が、本日発売のはずです。売れ行きが良ければ、次号以降の年末刊行分の他に、増刊号も出せるかもしれません。ぜひ御購入お願いします。

やる気まんまんだぞ、おい……

554 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 18:51:26 ID:E/C8OUBn
 
        /"""^^~~^^"""\   
       /  :::/     Y   .丶
     /ノ  :::|   〜  .| 〜  |
    /   ,,,-''''''"""^^~( っ^ο)ヽ   呼んだ?
__ |        ::::::::  Y::::::|
    :|   し   し       ノ   .|
              ,,,,.......----...,,,;;ノ
   .  し U   .-'''"^~ ,,,,,,,,..........,,|.,,,
 U       (,..-'''"^~       )
     ヽ _  ,,,,  .       ノ
     丶    ノ~~""'''''''""^~~
     ノ''''""^~
 '""^~~


555 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 18:59:00 ID:KtgJ0cIA
>ぜひ御購入お願いします。

なんか美しくない日本語だなw
これは買う訳にわ逝くまいww

556 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 21:08:39 ID:eYam8bzp
俺ミスでてねー
もう買った奴いる?

557 :名無しのオプ:2007/02/16(金) 21:36:07 ID:J07IG8Tl
>>554
拳で「オ○コ」の仕草をしたAAかと思った。


558 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 00:29:15 ID:vkNGFiOz
もう北朝鮮と禿人先生の暴走は誰にも止められないな。

559 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 10:01:46 ID:MbuN4/Wg
2Fの明日なき暴走はを止めるのはオレたちミステリ界の良心だ(笑)

560 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 10:34:21 ID:tXSWYe8A
島田=アメリカ
二階堂=北朝鮮
笠井=ロシア

まさにこれwww

561 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 10:45:20 ID:MbuN4/Wg
どれ、ちょっくら本屋に偵察に逝ってくるわw

562 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 11:06:19 ID:FiEjjAFy
昨日神保町に行ったけど売ってなかったような

563 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 12:41:50 ID:LBoT5Lew
まほろタソに好意的な大先生・・・

さっき本屋に行ってきたけど、「俺ミス」なかった
店頭に並ぶのは週明けからか

564 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 14:08:37 ID:5nVcOXRA
水戸ではまだ売ってないなw

565 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 14:16:48 ID:kRKVDWBo
書店へ行く気も起きませんぜ旦那w

566 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 14:33:10 ID:EJ65iwWg
暗いと不平は言うけれど自分で電気をつける力がない老害がいるとジャンルそのものが廃れる
少子化が進んで団塊の世代がうようよしてる本格を見てると、社会派の二の舞になるのではないかと不安

567 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 14:37:18 ID:5nVcOXRA
台北さんは仕事が速いなw

568 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 16:00:31 ID:wOCNSI67
>また小森氏の「魔夢十夜」について、首領は「夏期限定トロピカルパフェ事件」と比較しつつ
>「本格技術レベルや内容で相当の違いがある」といい、「夏期限定」は「薄くて安い一枚皮のクレープ」で、
>「魔夢」は「豪華なミルクレープ」と主張
危なくコーヒー吹くとこだったw

569 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 16:14:24 ID:tXSWYe8A
本物のカレー



アフガンハウンド



クレープ(いまここ)

570 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 16:25:57 ID:4iuXr87j
なんで米澤が引き合いに出されてるんだ。

571 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 17:39:47 ID:XmgSJSez
さり気なく「本格技術レベル」という新語を創っていらっしゃるようだなw

572 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 17:47:35 ID:oRjStzeR
俺の地域、20日に入荷だってよ
wktkしてる自分に吃驚だよ・・・orz

573 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 19:08:22 ID:kFWCS7TP
台北さんの今回のエントリはレベルが高すぎる。
今までで一番ワロタ。

574 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 19:28:12 ID:vkNGFiOz
恒星日誌更新。またもしつこく俺ミス買え買えコール。
果たしてミステリ界は、最早誰にも止められない暴走機関車・二階堂禿人を止められるのだろうか。

575 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 19:47:02 ID:0TKo4+Kx
停めるよりか、派手な脱線を観たい処だ罠(゚∀゚)アヒャ

576 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 20:13:03 ID:KmdKZ3+/
表立って禿人を批判した人たちはいいんだよ
面倒だから、ただの馬鹿だから、ちょっとは利用価値があるから、って感じで
本心を隠してムックに原稿を書いたり黙ってたりするやつらこそ正真正銘のクソだ

577 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 21:08:20 ID:JFy6reYW
立ち読みしてきた。

綾辻に殺意を覚えた。

578 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 21:15:58 ID:FBVFN+um
桑市区

579 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 21:37:27 ID:GYaVxIn1
>>576
マジな話、いまの禿辻も禿人と同じぐらい(影響力のぶんもっとか)タチ悪いんだよな
デビューから数年の間に運よく積み立てられた地位を悪用しまくってるかんじだ

さんざん御大にタテついといて今更コビ売ってたり、禿人ともなあなあで済ませようとしたりしてる
十年以上読者をがっかりさせ続けてきたこいつはどうせもうくっだらない作品しか書けないだろうが、
そこそこ売れるので出版社にはちやほやされるんだよ

580 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 22:06:19 ID:j4wBz5J/
綾辻と島田御大ではあまりに器の大きさに差がありすぎてびっくりするな。
有栖川もひよりまくりだし、北村は口開いたら訳の分からないこと言うし、
芦辺は気に食わぬものへの拒否反応が子供じみてるし、案外ミステリ界の重鎮には碌なのがいないな

581 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 22:08:13 ID:TwCIjeYr
あーあ。日誌で、カーの「盲目の理髪師」を新訳・改訳とか書いているが
訳者の井上一夫は2003年に死んでいるでしょうが。
そもそも新訳とも改訳とも書いていないし。
中身は版を組み直して、校訂した改版にすぎないでしょうが。
こういうのを新訳・改訳というのかよ。
なんか●●●●な感じで呆れました。
もっとカーの本を深く読んで欲しい。

582 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 22:15:23 ID:Lm1HE22f
ミステリーは可能性を持ってるとしても現実にはガキの文学になってる
島田ほどの問題意識やバイタリティもないガキを甘やかしたのが新本格、その筆頭が禿辻
歌野、法月、麻耶なんかは彼らなりに頑張ってるとおもうが、寡作なくせにウンコばっかし生産して
「これが理解されないのはおかしい」とかぐちぐちいってる禿辻は最悪だよ

583 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 22:16:12 ID:NDFvwt9J
>>580
芦辺はミステリ界の重鎮ではないw

584 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 22:33:34 ID:j4wBz5J/
>>583
書いた俺も「違うな」と後で思ったw

585 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 22:44:45 ID:Lm1HE22f
>>581
改訳と改版の区別がついていないんだよ。ゲドババァにはよくあることです

586 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 22:50:44 ID:vkNGFiOz
>>582
>寡作なくせにウンコばっかし生産して
ひでぇw

>>583
ミステリ界のピーターパン症候群ってのはいかが?

587 :名無しのオプ:2007/02/17(土) 23:32:08 ID:NDFvwt9J
>>586
ピーターパン症候群でもないなぁ・・・
芦辺は少年アシベでいいやw

588 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 00:14:44 ID:oZ8Rvwmt
でも暗黒館って評判悪いのは2chぐらいで他じゃ否はあるものの評価されてるのが現実

589 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 00:40:32 ID:BB25/5jw
「盲目の理髪師」についてはここを読みましょう。

ttp://blog.livedoor.jp/jigokuan/

手は加わっているかもしれないが、改訳とは言えないわな。

590 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 00:54:48 ID:iM4uGgMM
改訳と改版の区別がつかないって、
えええええええええええ!!!!
新訳、とまで書いているし!!!!!!!!
わははははははははは!!!!!!!!!!!!!!!!!!

591 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 00:55:23 ID:iN4trppI
キーワード【 超絶 評論 ミステリー 本格 ミステリ 二階堂 作家 】
超絶w

592 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 01:58:23 ID:Up7l5lnO
二階堂以外の批判となると、具体性のないイチャモンばっかだな。
新本格の議論スレは腐るほどあるから、そっちでやれや

593 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 06:17:47 ID:aq1oq+LY
>>569
オレミスの該当箇所呼んで禿ワロタwww

本物のカレー



アフガンハウンド



ミルクレープ(いまここ)

のほうがよかった
それにしても二階堂はたとえ話するのやめたほうがいいな

594 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 09:26:24 ID:ySfqhzOo
二階堂はダイキライな聖書(笑)を読んで、たとえ話をシッカリ勉強汁!

595 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 12:17:22 ID:tPF7/KzQ
「盲目の理髪師」だけど、「新版」をあの人は「新訳」と勘違いしているんだね

596 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 12:27:09 ID:p7CBy1OJ
とにかく他人の文章が読めない(好き勝手に介錯して読む)お人だからw

597 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 13:34:12 ID:fMJpPWCw
創元のことだから、生前に井上一夫から預かっていた改訳を今まで眠らせていた
可能性もありえると思う……
大先生を擁護するわけじゃないけどねw

598 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 13:37:51 ID:YzogD5A9
「俺ミス」の売れ行き、評価が気になるな。

599 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 16:25:44 ID:4L02aB91
「俺ミス」立ち読みしてきた。
巻頭の御大の言葉は読む価値あり。
既存ベストへの不満を述べているんだが、(おそらく)本ミスについて
「作家の人気投票」、「(作品ではなく)友人だからという理由で投票
ているのではないか」という趣旨の発言をしているのには我が意を得たり
という感じだった。二階堂もこういう不満を言うのなら、探小研の猛反発
をかうにせよ、一般的な賛同は得られたのではないかな。

ただ理念は良いにせよ「黄金の本格」を選ぶのがあの3人じゃどうにもならん。
ニュートラルでなくも優れた本格を選ぶ見識も持ち合わせていないことは彼らの
過去の発言を見れば明らかだろう。

どうでも良いが加納って老けたな。それが一番驚いた。

600 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 17:47:42 ID:K5PBlzpi
>「(作品ではなく)友人だからという理由で投票 ているのではないか」

加賀美・小森に対する痛烈な一撃キタコレ

601 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 19:08:38 ID:iN4trppI
自爆テロってやつですか

602 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 19:29:52 ID:YzogD5A9
>>600
加賀美、小森、つずみの禿人離れはもう決まったようなモンだw
果たして禿人は、そして誰もいなくなった孤塁を守りきれるのか?

603 :名無しのオプ:2007/02/18(日) 20:23:09 ID:kTGCS+IL
禿人がどうしようもないのは常識だとしても
そいつらは禿人から離れてやっていける人間ではないし
そもそも能力と気概があればとっくに離れてるだろう

そいつらは馬鹿詐欺に媚びてぶら下がってる筆客と同じだよ。そういう意味では禿人は孤立しない
はっきりいって加賀美、小森、つずみは禿人より下だ

604 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 01:00:07 ID:t+SY1KQu
さすがの短小研も
つずみはもういらないんじゃないか?
仕事はどうしようもなくひどいし
身内に禿人のスパイを飼ってるようなもんだしさ

605 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 08:16:10 ID:pykj5rF3
短小研に籍を残してブログに参加
禿人に尻尾をふって俺ミスでフル活動
笠井にくっついてクイーンファンクラブに加入
私生活では小森にべったり

仕事もできないのになにこの節操なし

606 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 11:08:31 ID:NBO4btis
二階堂はロリコンで援○しているからな。捕まらないのが不思議。

607 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 16:38:05 ID:JoJEKYld
>>577 >>579
kwskお願い。綾辻はいつ何をどうしたのか。

608 :名無しのオプ:2007/02/19(月) 20:23:07 ID:tL4pov7m
>>605
そこはこう考えるんだ。

仕事ができないから節操がない。

609 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 00:34:40 ID:egTd8jos
>>606
おまえみたいなのはこのスレ来なくていいから

610 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 19:47:55 ID:0VwdG90C
本ミス読んだが、島田荘司監修ってひどいな……
二階堂がでずっぱりやないかい!

本のカバーの質は良かった。

611 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 19:51:08 ID:+OBS2lcW
>>610
高貴な本ミスと下賤な俺ミスを混同する罪は極刑に値する。

612 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 20:12:51 ID:9PUSAahY
俺ミスの下賤さを主張したいのはわかるが
短小研のしょうもない原稿ばっかしの本ミスが高貴だとも思わない

613 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 20:19:30 ID:7GZXPflq
俺ミスは新人にも1ページ与えてるのは良かった。
まぁページ数稼ぎもあるんだろうけども、変なレポートを読むよりも
丸々1ページ予定か、作家観を読むことができるのは正直良かった。

でもそれ以外のページは丸々無価値だな。
禿人が比較的電波抑えてるのにつずみが屑過ぎて本当に腹立つし。
黄金ミステリも予定調和かのようなラインナップ。
小森の巻末評論は割りと良かったが。

614 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 21:33:25 ID:ltNbs1vb
小森の「前向き」と「後ろ向き」の区分。
言いたいことは分かるけど、単に物議を醸し出すだけのような用語だと思う。

615 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 21:39:10 ID:uDbgRPxZ
てゆーか物議を醸したいんだよ
言葉を打ちだしてそれが議論の軸になれば「学者」としては満足だろう

小森みたいな小物がいっても相手にされないのがおちだと思うけどな

616 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 21:39:55 ID:+OlPoU+/
本格理解派トリオはほんと日本語が不自由な集団だよなw

617 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 21:41:56 ID:7GZXPflq
>>616
黄金本格のとこでは微妙に話が噛み合ってないのに苦笑いしたよ。


618 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 21:57:47 ID:+OlPoU+/
>>617
自分の話に夢中で、他の奴等は眼中に亡いんだろうな
自分が次に何歌うかしか考えてないカラオケみたいなもんだw

619 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 22:17:04 ID:EjiIugh6
俺ミス購入すた。
紀伊国屋でタイトル検索した結果著者(編者?)「島田荘司」になってた。
島田の巻頭言と作家の予定は良かった。
というか本格理解者が絡んだ企画は悉くクソだな。

ここ一年程禿人のサイトをヲチしてたけどそのときに感じた不快感を凝縮した様な内容だわ。

620 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 22:18:43 ID:+OlPoU+/
なんだ結構売れてるなw
想う壺だぞwww

621 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 23:10:30 ID:73fUkOPY
<特別によかった作品>とやらに
『カーの復讐』を推す小森とつずみ
『魔夢十夜』を推す二階堂とつずみ

馴れ合いきめえwwwwww

622 :名無しのオプ:2007/02/20(火) 23:32:14 ID:BXFEkUEE
> 馴れ合いきめえwwwwww

あやまれ! 本格理解派系ビッグ3にあやまれ!
彼らは、俺たちの期待に応えてくれたんだぞ!!!wwwww

623 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 00:18:58 ID:Lr5skvF5
あれ、マンアライブは?

624 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 00:53:04 ID:ver18Lzv
しかし、この本格理解者の傷の嘗め合いもいつまで続くのかねぇ…
禿の本は講談社、角川書店、光文社、原書房が主要どころを出しているが、それもいつ見限られるのやら。
原書房は禿が因縁つけて絶縁したんだっけ? 最早本ミス界の捨て犬と化した禿を拾ってくれる奇特な飼い主は、
南雲堂くらいなものか。さて、ミステリ界の捨て犬・禿にくっつく犬の糞・加賀美、小森、つずみの運命や如何に。

天城一のインタビューはどんな感じ? 本そのものがハゲハゲ団の馴れ合いなうえに、聞き手がつずみだからまったく期待しないけどw

625 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 01:02:57 ID:DaQUg6eH
たいして売れてるわけでもないだろうが、わざわざ切るのもトラブルの元だからねえ
講談社、角川書店、光文社はずるずると仕事させるんじゃないの。光文社なんかは禿人大先生体制

626 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 01:17:06 ID:VXjHb7YQ
> 光文社なんかは禿人大先生体制

光文社は『異形読本』の鼎談に禿人を担ぎ出すくらいだからなw

627 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 06:25:44 ID:GWRaybMl
「本格ミステリー・ワールド2007」の戦車座談の中で
二階堂さんが『骸の爪』をホラーと位置づけておいでます。
『背の眼』は本格で割り切れないところもあったのですが、
『骸の爪』は最後の最後までガチガチの本格だとおもうのですが、
私の黄泉間違いでしょうか。

ちなみに道尾秀介さんの写真が出ていたけど
ギターを抱えていて若かった。
竹本さんの部屋に山田優のテスティモのポスターが貼ってあったのに藁った
ずらりと並んだ百円ライターもすごい。

628 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 07:31:08 ID:xNNB4Sin
>>621
鬱くしい國にふさわしい鬱くしい遊女雨じゃまいかw

629 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 13:07:59 ID:ver18Lzv
>>626
朝松健・井上雅彦のビッグ対談!を予定していたが、間違えて『異形読本』に「対談」ではなく「鼎談」と刷ってしまい、
暇そうな不人気作家の禿人を担ぎ出した、みたいなシナリオかも知れないぞw

>>627
グラビアにハゲはお呼びでないわけですなw

630 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 14:57:49 ID:Xu1i1AiL
>>625
講談社と光文社はいつもタッグ組んでる印象があるな
本格作家のほとんどがこの2社からのデビューだろ
角川はこれにちょっと便乗というかマネっこというか、ネクスト賞とか青春ブンガク大賞の座談会とか明らかにメフィ影響だろうし
センセイ的には居心地がいい出版社ビッグ3だと思う

631 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 16:19:25 ID:ver18Lzv
「本格ミステリー・ワールド2007」、さっき書店で立ち読み。売れている様子はあまり感じられなかった。

島田御大、巻頭言でのご高説は結構ですが、禿人一派の馴れ合いムック本の誌面で、このミスや本ミスを批判しても
全然説得力がありません。イジメ問題云々は明らかに蛇足だし。
禿、小森、つずみの鼎談は糞。相手の意見に同調してばかり、少しは意見を戦わせろよ…w

ちなみに新人鼎談の扉ページ、禿に関して「二階堂黎人(中)」って書いてあったが、これは何の略? 老害中年?

632 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 18:04:27 ID:A37nSW4v
おでこに中って書くと似合いそう

633 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 18:45:16 ID:TNatilW6
近所の本屋に1冊だけ置いてあったからユリイカの下に隠してきた

634 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 19:32:42 ID:JWpf9qU2
近所の本屋にあったから、「Windows100%」のページの間に挟んできた

635 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 19:38:39 ID:ZmXAeohL
立ち読みで偉そうなこと言うなよ

636 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 19:56:58 ID:DaQUg6eH
>>635
必死だね

637 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 20:07:41 ID:mmt2AJQb
よく行く本屋で、人狼城が4冊とも平積み去れてた\(^o^)/


638 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 20:11:19 ID:yRXWaXtD
最近クソババァがゲドババァに見えて困る

639 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 20:42:14 ID:+85kfr2n
藤岡は二階堂一派に入りたいのかな

640 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 21:27:51 ID:8jMML7qf
人狼城増刷分のについている帯に推薦文を寄せているメンツが、どれもパッとしない連中だったのには笑った

641 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 21:32:18 ID:O78xDeZR
立ち読みしたけど大した本じゃないな。無視。
天城インタビューってインタビューじゃないじゃん。

642 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 21:33:29 ID:pNBzVXnw
>>640
増刷分は見たことねーなあ
誰が推薦文書いてるんだ?

643 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 21:33:53 ID:hqzXi6wA
>>640
who?

644 :640:2007/02/21(水) 21:50:32 ID:8jMML7qf
第一部→森村進  第二部→三田皓司  第三部→加賀見雅之  第四部→(なんか英単語だったのは記憶しているが、聞いたことない名前だった)

記憶があやふやなので、間違っていたらすまん

645 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 21:56:03 ID:hqzXi6wA
多謝
推薦してやれよ、火災w

646 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 21:58:46 ID:pNBzVXnw
>>644
サンクス
帯だけ欲しいわw

647 :名無しのオプ:2007/02/21(水) 22:00:25 ID:8jMML7qf
追記。 加賀見の推薦文(大意)→「この作品を生み出しただけでも、この十数年の本格ムーブメントをの意義はあっただろう」


648 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 01:01:05 ID:6/2UrMEl
>>647
加賀「美」、な。

649 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 01:30:24 ID:wDW4758j
人狼城の増刷って文庫なの?

650 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 05:17:37 ID:mEvjoihy
文庫だよ。
刷数を見たら2刷だった。
人狼城って予想以上に売れなかったんだなと思った(本ミス1位獲った
のに)

651 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 11:29:46 ID:eaVKAWpZ
>>650
書店なんかも、大きく取り上げるのはこのミスの上位にランクインした本ばかりだからな。
本ミスは正直地味だし、「こんなのが上位なわけねぇだろ!」と言いたくなるようなものがランクインしていることもある。
書店だって、世界最長のあんな分厚い本よりも、このミスのトップ5をたくさん売った方が売れ行きはいいだろう。

俺ミスの売れ行きはどうなんだろう。禿人一派をボロクソにこき下ろした書評、誰か書かないかなw

652 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 13:19:36 ID:hT+qJlIW
聖アウスラ読了
読む順番間違えちゃったんだけど、ここに出てくる影の実力者みたいな人って
他の作品にも出てきてたよね?何だっけ?
魔術王事件だったかな?

653 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 13:38:07 ID:gW2jj/ig
>>650
麻耶雄嵩の鴉も本ミス一位なのに絶版だしな

654 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 14:04:45 ID:rTYJNLme
「このミス」はともかく「本ミス」なんてほとんど影響力ないだろ

655 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 16:08:48 ID:RiNT3hYU
そもそもこのミスのパクリだし

656 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 16:20:35 ID:gW2jj/ig
このミスも文春の(r

657 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 18:17:08 ID:1z81Hsd9
このミスは乱歩賞ばっかり一位になる文春へのカウンター
本ミスはこのミスで本格が一位にならないから仲間うちでつくった同人誌

658 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 18:32:06 ID:goE08Els
俺ミスは最高のネタ本だな
08が出たら買うぞw

659 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 18:34:34 ID:FDtNks9h
ぶっちゃけ俺ミスで一番マシな記事は誰の何?

660 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 19:08:05 ID:1z81Hsd9
編集者が作ったであろう奥付

661 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 19:34:21 ID:goE08Els
温帯の巻頭言は立ち読みする価値はあると思うw

662 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 20:56:16 ID:uXou9i8p
>>661
温帯って書かれると栗本某と混乱するからやめてくれ。

663 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 22:27:27 ID:r0TouE7n
>>651
仁篭城はこのミス10位だったからノベルス版は当時結構平積みになってたよ

664 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 22:29:48 ID:FDtNks9h
俺ミスの醍醐味はやはり、「読者に勧める 黄金の本格ミステリー!」だな。
二階堂禿人大先生、その愚かなまでに忠実なる弟子・小森健太朗、そして本ミス界の肉便器・つずみ綾の、美しき師弟愛に感動したよ。
お互いの作品をあそこまで褒め合えるなんて。想像を絶するくらい心を通わせ、お互いの才能に心酔し合っているんだろうな。
感動のあまり、手が勝手に俺ミスを本棚に戻しちゃったよ。

665 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 22:55:44 ID:goE08Els
>>662
すまん。

>>664
「読者に勧める黄金の本格ミステリー」は感動ものだな
<特別に良かった作品><これも良かった作品>という分け方が笑える


666 :名無しのオプ:2007/02/22(木) 23:01:26 ID:1z81Hsd9
>>664
マジレスだがそれって馬鹿詐欺with筆客とまったく同じ構図だよ。つくづく同じ仕組みなんだな。

667 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 15:33:13 ID:WT6I+ClM
こんなに頑張ってるのにどうしてミステリの売り上げは低下するのか

668 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 16:48:39 ID:s/gko5GC
他のジャンルだって頑張ってる
他のジャンルだって低下してる
ミステリには間違った頑張り方の人が居る

669 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 17:51:19 ID:J6kI0J92
>>665
ワラタ。誰一人としてまともな日本語センスの持ち主はいないのか

670 :名無しのオプ:2007/02/23(金) 18:36:31 ID:nIlym26b
黄金作品はほんと談合としか言いようが無い。
御大の提言と全く背反していて笑いしかなかった。

ただ作家の予定?とかいうのは良かったな。
更に二倍ぐらいの作家に聞いて、それだけを別に出してくれw

671 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 15:35:05 ID:7Wsrw9s9
>>668
ミステリが売れなくなったって言われ始めたの、ほんの2年ぐらい前からだよね
いろんなジャンルあるけど、それまではミステリだけは元気いいって言われてたんだよ
何か原因があると思うんだけどな

672 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 16:31:20 ID:DOdsUK/C
>>671
そういやそうだな。
俺も元気があると聞いてたはずなのに
今になって急に最近売れないとか言う話聞いたのであれ?と思った。
詳しい売り上げとか知らんから想像だけど
綾辻や京極みたいな業界を引っ張る作家がここ最近不作だからそう言ってるのでは?

673 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 16:42:00 ID:4BzGpuKi
いや全体的に売れてない。基準になる初版部数がどんどん削られてる。
新書なんかは小さい書店に並ばないぐらいひどい有様。

674 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 17:01:15 ID:3qCP+6be
>>673
俺、仕事柄、いろいろと出張に行くから
小さな本屋から大きな本屋までのぞく機会があるんだけど、
駅前にあるような小さな本屋では、ノベルスの棚はみごとにないな。
大きめな駅の、大きい書店に行ってようやく棚を見つけるんだが、
それもたいして量がない。
売れ筋や新刊がちょろちょろっと並んでいるだけ。
あと、新幹線の駅やキオスクでは結構ノベルスあるが、
オッサン向けのシュミレーションものやエロ小説のほうが幅をきかせている。

675 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 17:09:56 ID:5LvN5luH
新刊文庫が平積みに成らない本屋が増えたよね

676 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 19:20:15 ID:lY10WhLg
文庫は完全に雑誌化したね。
初版で限られた固定客に売ったらそれでおしまい。
二階堂クラスの作家で年収どの位なんだろ?

677 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 19:45:54 ID:mCqLX37r
800万

678 :名無しのオプ:2007/02/24(土) 20:18:39 ID:PsUNxxzz
逆に、2年前までは、ミステリが売れすぎてたんだよ。

679 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 02:43:03 ID:L+1cL3EX
二年よりは少し前だが、京都の遅筆三連星が揃って長編の新刊出した時期だな

680 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 02:51:31 ID:ksrhHCeS
1thって…
こいつ本当に頭悪いな…

681 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 06:34:47 ID:BEEi+yk6
確かに三津田無視は解せないな

682 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 07:51:10 ID:BNPJYbdM
1th…

683 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 08:24:52 ID:XZNZakBt
笑えない段階に踏み込んだな…

684 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 09:27:38 ID:ce/pnnEv
ただのジョークさ ロッド・スチュワート

685 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 09:32:34 ID:ksrhHCeS
それにしてもこの二階堂ノリノリである。

686 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 11:13:37 ID:f4YUXCcR
1thに声あげて笑った

687 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 11:59:28 ID:hPKBo9ke
2th、3thにも期待したいところ。

688 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 12:21:00 ID:Q14aU30S
4nd、5rdにも期待

689 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 15:09:01 ID:f+TtmmMK
二階堂って 1th floor

690 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 15:43:40 ID:FeuzVT6p
(作家としての)辞世の句ってことでいんじゃねw >1th

1はワンと読む。一文字目は「わ」だ。
Tは1の例にならい、あ段の音として「た」。同じくhは「は」だ。
つまり

わたしは
たしかに
はげている

これは衰えてゆく自分の才能を、どんどんと抜け落ちてゆく髪の毛に例えたものだろうな。
「たしかに」という言葉によって、もう言い訳の出来ないところまできてしまったのだ、
もう取り返しはつかないのだという、自身の諦感を強く表現している。

691 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 20:26:42 ID:MXbRjrVV
1thってなんて読むんだ?w

692 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 21:04:32 ID:Tgh+jgi+
【1th】二階堂黎人【ワンス】

693 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 21:20:57 ID:RK3qqQ1i
>>691
二階堂の思考を追ってマジレスすると「ファース」じゃね

694 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 21:22:54 ID:/mHNGCmL
【1th】二階堂黎人16【ファース】

695 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 21:49:07 ID:8RHdZMfO
なるほど、ファース=笑劇っていう超絶的ダブルミーニングなんだな

696 :名無しのオプ:2007/02/25(日) 22:24:18 ID:f4YUXCcR
>>690
衰えるほどの才能があった時期が一度でもあるのか?
こいつに自分を客観視して諦観する知恵がないことは皆さん御存知の通りだしな・・・

697 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 01:23:57 ID:kUqf0235
まじで1thなんて書いたのかwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


698 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 01:24:32 ID:WlancvFO
次のスレタイは>>694で決定だなw

699 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 02:54:08 ID:TYyv3ip5
正直、天下の講談社で活躍する小説家が「1th」をさらし続けるのはマズイだろう。
ここの住人に友達がいるなら早く教えてあげるべき。
そりゃいつもスレッド見てるとは言いづらいだろうけど、先生の小説家としての恥を放置しておくなんて本当の友達じゃない。
たまたまメールでファンに教えてもらった設定にするとか、とにかく工夫しろ。
先生は言葉の間違いが多いから、架空の2ちゃんねらーを設定しておけば今後は何かと便利だろう。

700 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 07:04:13 ID:w9P/Ob5Z
その点昔の公魚スレはウォッチャーがいてご注進に及ぶタテマエ構造で便利だったなw

701 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 07:17:30 ID:xjGXcZgr
「間違えちゃいました、てへっ」って軽く言える性格ならねぇ

702 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 14:00:51 ID:mSQytCSk
言い訳が楽しみw

703 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 14:20:49 ID:WaudKp1g
掲示板が閉鎖されてなきゃご注進したんだけどねw

704 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 16:26:54 ID:AyWZaBPy
最早額も才能も限界まで後退したか…
禿人先生も人狼城へ招待されないかな。

705 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 20:01:17 ID:D2ucGm6n
この人本当に大学行ったんですか


706 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 20:09:40 ID:FMzi4zlm
カーの誤訳が運鱈感鱈とかいうのは悪い冗談だったんだよなそうだろ?(笑)

707 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 21:36:18 ID:c9vkiSHc
禿人自身は原書読んでないよ、ていうか読む能力ないよ
誤訳云々は他人から聞いて「これを主張すれば「日本のカー研究の第一人者」の地位が固められる!」とおもって力説してただけ
機会があったら禿人に突っ込んで聞いてみ。すぐにボロを出すはず。こいつ英文ろくに読めないから

708 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 22:18:53 ID:WaudKp1g
誤訳云々は森英俊から聞いた情報じゃなかったっけ?

709 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 22:27:26 ID:Ii8dVBBB
本格ミステリーを語ろう!で、
そして誰もいなくなったはアンフェアだって主張してたら
(これは世の多くの人間も同様だが)
若島正が「誤訳ゆえの誤解だ」って見事に解き明かしたしな。

710 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 22:32:00 ID:AyWZaBPy
>>707
禿人にカーの著書の原題を尋ねたら、翻訳版のタイトルをそのまんま答えそうな希ガスw

>>709
若島先生はさすが、冷静に観察していらっしゃる。
ただ禿人の場合は誤訳っつーか、「誤読ゆえの誤解だ」なw

711 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 22:32:31 ID:WaudKp1g
若島さんの「明るい館の秘密」発表は、『本格ミステリーを語ろう![海外篇]』
より2,3年前に発表されてたはず

712 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 22:33:49 ID:c9vkiSHc
笠井潔がHMMで二階堂のクリスティ批判は的外れだとくりかえし言ってるね
以前は黙認してたくせにここにきて計算高く二階堂を切り捨てにかかってる
笠井のほうが目端が利くだけでやってることは同じ穴の狢

713 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 23:21:14 ID:DBfgl7Ab
1th(笑)

714 :名無しのオプ:2007/02/26(月) 23:57:26 ID:3e97I+Fl
誰も直に指摘してくれる人がいないのがカワイソスw

715 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 03:00:38 ID:Ep3xN/AQ
なんかもうかわいそうになってきたよ
お前ら友達のスーパーハッカーに頼んで訂正してもらってくれよ

716 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 05:56:15 ID:2eVTbGC9
    ■■                         
  ■■■                         
■■■■                         
    ■■                ■■     
    ■■                ■■     
    ■■      ■■      ■■     
    ■■      ■■      ■■     
    ■■    ■■■■    ■■     
    ■■      ■■      ■■■■■
    ■■      ■■      ■■  ■■
    ■■      ■■      ■■  ■■
    ■■      ■■      ■■  ■■
■■■■■■    ■■■  ■■  ■■

717 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 07:35:55 ID:6dW2Ixaa
「基本的な問題だよ、ワンス君」

718 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 07:49:17 ID:sm9vzlTY
>>717
コーヒー吹いたw

719 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 11:23:42 ID:PLrFtf86
http://www5b.biglobe.ne.jp/〜aiida/gimon13.html

Q 最近よく見る"1th"は"1st"と同じ?
 最近"1th, 2th, 3th…"のような表現が見られます。これは"1st, 2nd, 3rd…"と同じ意味なのでしょうか?。
yahoo USAやyahoo Japan などで"1th, 2th, 3th"を検索すると、多数使っているようです。
用法をみると、1周年、2周年といった用法が主のように見えました。

A 確かに、最近、このように"-th"を数詞に付けるケースが増えている感じがします。
以下に説明するように、英語の序数表現も日本語のように分化が始まっているからかもしれません。
辞書等にはまだ出ていない用法だけに、憶測だけで考えてみれば、
"1th, 2th"といった1周年、2周年といった用法の場合、今後年数を重ねていく可能性がある数字で、
まだいくつまで数が伸びるか未知数の場合に用いる印象を受けます。
日本語に置きかえれば「第1回目のアニバーサリー」「第2回目のアニバーサリー」という「第△回」ということになると思います。
「第○番目のアニバーサリー」というのは不自然です。
それに対して"1st, 2nd, 3rd"の用法は、すでに数の伸びが見通せる場合
あるいは決まった数字のセットがすでに決まっている場合に、
その中の何番目にそれが位置付けられるかを示しています。
例えば1ヶ月は30日前後ですが、1日は"1st"、2日は"2nd"、3日は"3rd"といった具合です。
仮に日付を1日"1th"、2日を"2th"と言ったら、かなり不自然な表現になると思いますし、
日本語でもこれを「第○回目の日」と言い換えることはできません。
住所の番地もこれにあてはまります。日本語で言えば「第△番目」となるでしょうか。
いずれにしても言語は日々変化しますので、またどのように用法が変わるか注目していきたいですね。

720 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 11:47:50 ID:Ep3xN/AQ
わんすあるばむ

721 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 12:40:34 ID:AOIdXMXW
「1th」もゲドババア検定の問題になりそうだなw

ゲドババア検定 予想問題

問1 次の語群の中から一つ語句を選択し、その意味を三十字以上五十字以内で分かりやすく説明せよ。
(解答欄に、選択した語句の記号を必ず記入せよ)

(ア)超絶的 (イ)日常の謎派系 (ウ)完璧なお勧め (エ)1th
※(エ)を選択した場合は、分かりやすく翻訳した上で意味を説明せよ。

722 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 13:13:24 ID:zhhL6WWj

つまんない。
いいかげんしつこいよ。そんなに面白いか?

723 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 13:24:05 ID:9wWRFCKt
>>721はつまらんけど、1thは受けた

724 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 13:59:31 ID:J0AObSVq
http://www.1th-more.com/

彼はこういうのが大好きだから仕方がない・・・?

725 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 18:33:24 ID:rG0+1JQf
さて、もうこの話はいいでしょう。
ここで終わりにします。

726 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 20:21:26 ID:J2MkVykw
ということで、スレ終了

727 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 21:40:21 ID:DzFl12x6
俺ミスに対する好意的なコメントはまったく出てこないのな。まーあの内容じゃしょうがないけどな
つずみの文章はネタ抜きでひどい。こんなやつがインタビューを起こしちゃダメだよ

禿人は利用されてるだけでわかってなさそうだが、あの内容で1260円はありえないよ
これはもうはなから売る気はない。読者を無視してる作りなのはあきらかだ
悪徳出版の南雲堂はほかの作家とのコネを作るためにこれを出してるだけだね
島田荘司の名前を悪用するのは南雲堂のいつものパターンだしねえ

728 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 21:48:53 ID:DzFl12x6
禿人は池沼だからわかってなさそうだが、南雲堂は禿人の小説は一冊も出してない、依頼もしてないよねえ

このミス680円 本ミス945円 俺ミス1260円
南雲堂、これ売る気ないだろ?

729 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 23:23:43 ID:tRH5FgPi
>>728
ワロタw

>このミス680円 本ミス945円 俺ミス1260円
版元は想定する売れ行きと反比例して値段を設定してるんだろうな

730 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 23:41:32 ID:sm9vzlTY
ってか、刷り数が少なきゃ少ないだけ
値段も上がるだろう。
ページ数は他の2冊に比べても差は無いんだし。
ま、紙は安いの使ってるだろうけど。

731 :名無しのオプ:2007/02/27(火) 23:48:11 ID:5rfhr3ED
刷り部数は11000だから少なくはない。最初からほとんど売れないと見越した価格設定だよ。
紙だけじゃなくライターも安いの使ってます。質的に。

732 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 01:53:43 ID:Lv9QMKRY
>>727
禿、小森、つずみの馴れ合いを猛烈に皮肉り、「美しき師弟愛」みたいな感じで褒めたレビューはあったよw

で、「本格ミステリー・ワールド2008」及び増刊号は禿の妄想に終わるのだろうか?
禿もすっかり南雲堂のアドバイザー気取りだが、果たして今後それが続くのだろうか。
島荘よりもネームバリューないし、俺ミス=禿のオナニー本みたいな認識が一部で広まっている以上、
これ以上禿人を飼い慣らしておく必要あるのかな?

733 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 05:04:47 ID:qYhSpvE3
>>727
http://blog.taipeimonochrome.ddo.jp/wp/markyu/index.php?p=1048
http://blog.taipeimonochrome.ddo.jp/wp/markyu/index.php?p=1049

734 :730:2007/02/28(水) 07:06:36 ID:2Wqv14Og
>>731
そんなに刷ってたの!?

735 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 10:53:31 ID:bk7JuJC9
>>733
これ読むとちょっと買いたくなるね。
割とバランスの取れたコメントだと思いました。

736 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 11:35:29 ID:bduYVWdW
禿、小森、つずみの馴れ合いを、御大は巻頭言で褒めてるんだよなw

737 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 13:14:19 ID:Sn3BujYT
禿人が日記に南雲堂の依頼状を掲載してた。11000部と書いてある。このスレのログも参照。

738 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 18:47:08 ID:gya7GTRA
俺は二階堂の小説の進行具合よりも、額の面積の進行具合が気になる。
やっぱり額の面積の推移を数学的にグラフで表したら、下に凸の放物線が書けるのだろうか。

739 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 21:04:46 ID:XcGg2Akc
>>736
バラバラに反目し合うよりは、ああやって一塊で同じ道を突き進むのが良いという
ことかも知れないな。

って言うか御大の若い頃にはそんな運命共同体みたいなお仲間がいなかったんだろうし、
単に微笑ましいのかも知れんw

740 :名無しのオプ:2007/02/28(水) 21:25:13 ID:61y8P2jH
あの巻頭言、自分でも地雷だとわかって書いてる気がするんだが
御大があの文章を書いたのは俺ミスを読む前だろうしな・・・

741 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 00:31:25 ID:Offu/rzw
どうしても気になるんだが
>来年は手塚治虫先生の生誕80周年なので、特別な企画を考えていること。

「考えているとのこと。」とするべきではないのか?
二階堂は本当に恥ずかしい!

742 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 00:49:12 ID:6dReq/pM
>二階堂は本当に恥ずかしい!
それは頭の内側にも外側にも言えるな。

743 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 14:26:59 ID:6dReq/pM
久々に二階堂禿人の糞犬糞猫館を見に行ったら、まだ「新本格ミステリー入門」なんて駄文を無料配布してたので、
ダウンロードしてみた。これからゆっくり読むが、的外れな意見つるべ打ちか、毒にも薬にもならない文章なのか、楽しみだw

744 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 14:54:33 ID:8i3Ca2mu
「新本格ミステリー入門」で読める評論もどきを収録している本を
全て持ってる俺は禿人マニアだよな・・・orz

745 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 16:48:51 ID:PXtE5dFd
いや、もはや禿人そのものだろう

746 :名無しのオプ:2007/03/01(木) 17:54:20 ID:9FsMVCSo
744「何てこった!俺は、俺は禿人だったんだ!!!!!!!」

→最終編へつづく

747 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 01:43:55 ID:1ZmISiUC
傷ついている744を誰か慰めてやれよw

748 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 12:22:44 ID:yxkjghbd
誰もライブ・ア・ライブを知らないなんてがっかりだよ

749 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 12:32:06 ID:nbgdUFLm
知ってるがさすがにネタが細かすぎるだろう

750 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 16:51:12 ID:s2IkKNU5
昨日図書館で、「地獄の奇術師」「吸血の家」を借りてきた。

初期…「地獄の奇術師」「吸血の家」
中期…「人狼城の恐怖」
現在…「増加博士と目減卿」「聖域の殺戮」「本格ミステリー・ワールド」

どう見ても退化としか思えないw

751 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 18:37:12 ID:sVAanK1W
何も変わっちゃいないように見えるけど。

752 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 19:43:39 ID:bQv6xUT0
最初の中島河太郎評が最初で最後だろ。変わってないよ。
人格は劣化。

753 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 20:06:16 ID:Zfr3w630
吸血の家だけは好き

754 :750:2007/03/03(土) 20:11:07 ID:s2IkKNU5
>>751
いや、少なくとも「増加博士と目減卿」よりは何が起こっているのか理解できるし、
登場人物が誰も「ゲドババア!」「ガルルルルルゥ!」とか言わないだけ、「聖域の殺戮」よりマシかと…w

>>752
中島評も確か結構ギッタンギッタンのケチョンケチョンにしてましたっけ?
誤字脱字、ウンチクが多く目障り、みたいな…

755 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 20:19:57 ID:6z+noki0
で、折れミスの売れ行きは?

756 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 21:10:22 ID:8qjjoaua
俺ミス売れすぎだろ…
何処にも売ってない…orz

757 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 23:08:39 ID:r31mOds2
何処にもなければ
→置いてももらえない。
→売り切れている。
何処にでもあれば
→売れ残っている。
→大評判。
 解釈色々。

758 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 23:16:47 ID:eBT3bpyg
モーリス・ルブラン『水晶の栓』ハカカワ文庫
ハカカワ文庫!


759 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 23:24:51 ID:s2IkKNU5
>>758
もう誰も、この暴走機関車を止められない…w
ミステリ界の暴走機関車・二階堂禿人が走るレールに、終着駅はあるのだろうか。
環状線じゃないことを祈る。

760 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 23:26:26 ID:6z+noki0
墓皮文庫とでも書くのか?w

761 :名無しのオプ:2007/03/03(土) 23:28:46 ID:C0fCPcGX
親指シフトクオリティ

762 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 02:10:02 ID:h0KIR4V9
そういや俺ミス、結局購入した紀伊国屋でしかみかけてないな。

入荷したてでまだ棚に陳列してない時に買ったけど十冊なかった。
少し後に見たら三冊ほど残って今日見たら全部無かった。

売れすぎにも程がある。

763 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 02:33:01 ID:ACUjRFol
南雲堂は手当たり次第に執筆者依頼してるらしいよ。島田系でもない
作家にも依頼したが、放置されている事実がある

764 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 03:18:38 ID:x0H0gMCr
全部たまごクラブの下に隠してあるだけなんだけどね

765 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 03:26:20 ID:K6s4aDu/
ハカカワ文庫1th超絶的にお勧め派系作家 二階堂黎人

766 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 05:29:46 ID:piR2176R
禿人はファースの暗黒面に堕ちたんだな

767 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 05:43:12 ID:llO9I/Os
ちょっとしたことに気が回らん人なんだろな、誤字から察するに
とられすぎる揚げ足の持ち主

768 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 05:56:52 ID:TQIkgjiy
ニュー速の民主党絡みのスレを見るにつけ、デジャヴだと思っていたのだが
そうか、このスレだったのか。

769 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 08:05:13 ID:piR2176R
>767
気が回らんどころか、これからも誤字を書くとおもうが気にするなと日記に書いたお方だぞ
物書きの発言だとは信じられない

770 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 08:13:46 ID:cdojIFOc
禿の母君がこんな方とは知らんかった。

771 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 09:28:06 ID:S/sIq6e6
ハカカワ文庫 の検索結果 2 件中 日本語 のページ 1 - 2 件目 (0.43 秒)

772 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 09:48:18 ID:+F7ey/uz
>>769
推敲しない文章を人前に晒せるありのまま文筆家(笑)2F堂

773 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 12:06:21 ID:LEBKr+YN
>>772
そういう意味でも稀有な存在であるなw

774 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 12:16:36 ID:a6Qh2/h1
できれば絶滅してほしい絶滅危惧種だな、禿って…

誰か大西次子の個展に押しかけて、「おたくの息子は酷過ぎる。親がしっかり教育しないからだ」とか
言ってやれよw

775 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 12:26:48 ID:t9w9386G
お前が言って来いよ恥知らず

776 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 18:45:26 ID:3X3VHPmM
推敲をしない、という点では某温帯と並び立つ英雄

777 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 19:09:21 ID:OtzS11Lk
http://aurasoul.vis.ne.jp/_shousetu_shousetu/8006.html 

俺の小説よんで!!

778 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 20:18:21 ID:a6Qh2/h1
立風書房版「吸血の家」読了。
誤字あり(小川ハマ、という登場人物の名前が少なくとも一ヵ所、小川ハルになっていた)
中島河太郎が何かの選評で書いていたが、昔の翻訳ミステリのように注釈が多く、わずらわしい。
その注釈も、「トリックはいいが筋はイマイチ」だの何だの、新人のくせに生意気な、みたいな
押し付けがましいもの。この尊大さが、作家としての地位を確立するにつれますます肥大したんだな…w

779 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 20:22:34 ID:bZn4gBzN
「筋はイマイチ」って、それこそ新人に対する選評じゃないんだらwww

780 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 20:30:32 ID:qbdZApui
二階堂担当の編集者と奴の作品を校正する人達って、かなり苦労してんだろうな

781 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 20:34:05 ID:atPtFZtC
朱を入れても黙殺されるという氏ねw

782 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 20:43:58 ID:9jxDdsya
編集者もろくに原稿見てないしね
校閲が頑張ってミスを見つけても禿人がゲラを直さないのは知ってる人はみんな知ってる
人狼城なんか成田空港出てくるしな。あの時代に成田なんかねえっての。校正は指摘してたのに・・・

783 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 20:55:29 ID:l0szNpbW
>>778
あれはいかにもキモイナルシトって感じだった

後でHP見て、こいつはガチで痛い奴なんだなって確信したよ

784 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 20:57:17 ID:l0szNpbW
×ナルシト
○ナルシスト


785 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 23:00:15 ID:gZEm3BG1
『吸血の家』の解説で鮎川翁は「伝説的な作品になる」とかって書いてたよな

786 :名無しのオプ:2007/03/04(日) 23:02:32 ID:9jxDdsya
鮎川はよく褒めたように見せかけて皮肉書いてたからな・・・あれはその典型。よく読んでみ

787 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 18:41:17 ID:wazoxbj3
校正日誌更新。
ここへ来て突然、谷原秋桜子を褒め出したのは何か目的があってのことなのだろうか。

788 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 18:48:48 ID:02TdpiOf
>「僕らの愛した手塚治虫」という講演を行なう
二階堂は、「公演」を「講演」に修正したけど、ハカカワはそのままだ。
この人は本当に駄目なんだな!

789 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 19:46:55 ID:0u0/tpX4
>>787
オーソドックスな本格ミステリだから大先生が褒めるのは納得

790 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 19:49:26 ID:e8nKDcvi
>789
禿人が作品だけで相手をほめるわけがない。取り込もうとしてるのは明白だよ

791 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 20:08:32 ID:eEhayTp7
ま た 政 治 活 動 か

792 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 20:49:28 ID:4GWnuPTj
年末刊行予定の「俺ミス08」のグラビアが決定したみたいだなw

793 :名無しのオプ:2007/03/05(月) 22:19:39 ID:NsSH+w/u
質の悪い人は、相手に対する定義の要求を、論争での武器の一つとして使用することがある。

 ──香西秀信『論より詭弁 反論理的思考のすすめ』89頁

794 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 01:14:49 ID:5ldQvwC0
ナイス引用

795 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 12:35:20 ID:1edxAXZP
>>785
「吸血の家」が伝説的な作品になる、というのは頷けない。
「聖域の殺戮」が伝説的な作品になる、というのなら納得できる。
実際に「聖域の殺戮」の書評をネット上で読み、「ゲドババア!」「ガルルルルルゥ!」「グァドババアアアアア!」の応酬に爆笑した。
だが、読みたいとは思わないw

>>786
よくよく読んでみると、鮎哲翁は二階堂のことを直接的には一度も褒めていない。
少年アシベが褒めていたとか、出版社も期待しているであろう、とか。
要は、「芦辺拓や出版各社は褒めているようだが、私はそんなに評価してないよ」と言いたいのを
もの凄くぼかして書いているのだろうか・・・

796 :名無しのオプ:2007/03/06(火) 18:19:44 ID:9ZXB+JQs
>>795
きっと何回も書き直しさせられて、段々とボカした表現になっていったという感じじゃないかなw

797 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 03:34:30 ID:tlbjTsNV
有栖川さんがもし男性だったなら私は褒めない、と書いてた月光ゲームの解説もそうだな

798 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 07:21:44 ID:dpVrH/zm
それは空飛ぶ馬w
鮎川先生お得意のホラだしwww

799 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 13:11:12 ID:Voncjecq
禿「皆さん、実質ボクが監修した「本格ミステリー・ワールド2007」、素晴らしいでしょうゲドババア?」
ダサイ「二階堂、小森、つずみ……つくづく困ったちゃんだな君は」
アリス「いや、私は何も二階堂さんに賛同したわけじゃありませんよ。ただ新作を待ってくれている読者の期待に応えただけです」
少年アシベ「やっぱり、こうなると思って参加しなくて正解だったなぁ」
帽子「え? 二階堂さん? まだいたんですかあんな人」
御大「私は巻頭言を書いただけで中身はよく読んでないんだが…本ミスやこのミスよりはヴェターかな」

800 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 16:14:45 ID:GzRLVpBE
>>799
>ヴェターかな
関係ないが島荘がやりそうな間違いだw
正確には「ベター」だしな。


801 :799:2007/03/07(水) 22:37:12 ID:Voncjecq
>>800
まさにそれを狙ったw

802 :名無しのオプ:2007/03/07(水) 23:00:18 ID:tlbjTsNV
VとBの混同か。なんてベタな間違いだ・・・

803 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 02:21:16 ID:ECZ87N/h
>>802
この場合「ヴェタ」な間違い、が正解だ。
畏れ多くもここはミステリ界の誤字脱字王・二階堂禿人先生のスレにあらせられるぞwww

804 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 16:21:46 ID:zzwyPFqW
こっちのスレの方が、御大のところよりも盛り上がってて楽しいなあww

805 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 16:34:46 ID:PfnOgCb8
推理作家協会報祭りまだかな(・∀・)ニヤニヤ

806 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 17:21:22 ID:dp3tokr3
>805
なに?

807 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 17:45:29 ID:ECZ87N/h
それよりも巽正章本ミス大賞受賞禿しくキボンヌ! 禿曰く「時評」に是非大賞をあげてくれ!

808 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 19:58:32 ID:K82gIefc
最新の推理作家協会報に、講談社 週刊少年マガジン編集部が、
“「金田一少年の事件簿」盗作の汚名について”
という文章を載せている。以下、禿人に対する反論を抜粋。
〔二階堂氏の事実誤認です〕
〔原作者の天樹征丸氏は『人狼城の恐怖』を読んでいません〕
〔ミステリーとトリックに深い愛情を持ち、
その権利を守ろうとする二階堂氏のお気持ちも理解していますが、
それゆえ、今回のように「盗作」という
(名誉毀損にもつながりかねない)重大な主張を、
きちんとした検証もせずに展開した二階堂氏の姿勢には、
深い失望を覚えざるを得ません〕

809 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 20:03:11 ID:jKaOoyxr
最終楽章キタ━━(゚ロ゚;) (゚ロ゚;) (゚ロ゚;) (゚ロ゚;) (゚ロ゚;) (゚ロ゚;) (゚ロ゚;) (゚ロ゚;) (゚ロ゚;) ━━━ !!!

810 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 20:03:29 ID:n6pIJ6ss
ということは、二階堂と講談社の手打ちで
「人篭城」を再犯したわけじゃないのか。

なんであの時期に絶版本を再犯したんだ。

811 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 20:08:55 ID:jKaOoyxr
煽りじゃね?w

812 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 20:31:06 ID:wC9vIW+c
>きちんとした検証もせずに展開した二階堂氏の姿勢

いつものことじゃないか

813 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 21:20:44 ID:VNNsA+b6
>>810
「人狼城を絶版のままにしておくのは、金田一少年の盗作を
隠蔽するつもりだからだ!」と二階堂が吼えたから。


だったら面白いんだけどなーw

814 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 21:24:35 ID:ECZ87N/h
>>813
おいおい、禿人が吼えるならば語尾に「ゲドババア!」「ガルルルルルゥ!」をつけるのが鉄則だろうw

815 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 21:32:21 ID:6nOko/LT
答えてもらえて本当に良かったなあ禿人。
このままスルーされるものだと思ってた。

816 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 21:48:35 ID:ohr25IHX
とりあえず、お線香あげときますね

( ゚д゚)つ┃

817 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 22:21:43 ID:YYKUIcXl
これで講談社とは切れるのかな
光文社と原書房で細々やっていくのかな。

818 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 22:28:01 ID:n6pIJ6ss
光文社は講談社の分家筋だから主家に従うだろう。

でも講談社のネット上で連載が決まってるから、
干されることはないと思う。

マンガと文芸って仲悪いし。

819 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 22:35:55 ID:jKaOoyxr
ほんとネタが尽きることはないなw

820 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 22:41:18 ID:6nOko/LT
講談社と手が切れたら南雲堂から禿人大全集が出るのか
「完全版人狼城」とか「二階堂禿人全論争集」とか

821 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 22:50:20 ID:jKaOoyxr
敢行ペースは年1冊でつw

822 :名無しのオプ:2007/03/08(木) 23:22:38 ID:QVAtdc2h
「二階堂禿人全論争集」はマジで欲しい
落ち込んだときに読んだら、元気になれそうだしwww

新・本格推理の新刊が出たみたいだけど、禿人の雄叫び文読んだ奴いる?

823 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 01:11:42 ID:HOrCVeYh
人狼城を読んでいない天樹征丸の不勉強を叩きそう

824 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 01:43:43 ID:yAnR0My6
> 〔原作者の天樹征丸氏は『人狼城の恐怖』を読んでいません〕

読んでいないという証拠を出せ!と禿人に噛み付かせる餌か?www

825 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 02:43:08 ID:lNcfG8X0
>>824
だって、トリックパクるためだけに、あんな冗漫なだけの悪文を
読む根性も暇も天樹征丸にはないから。で、QED。

826 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 03:00:12 ID:Lm4IqSi9
協会報見せてもらった

・禿人の主張
金田一の「雪影村殺人事件」は二階堂「泥具根博士の悪夢」の盗作
金田一の「獄門塾殺人事件」は二階堂「人狼城の恐怖」の盗作

・マガジンの反論
「雪影村」は1999年の作品。2000年に出た「泥具根」のパクリのわけがない
天樹は「人狼城」なんか読んでない(これは論証不可能なことだが)
顧問弁護士に両作品を検討してもらい「とうてい盗作と呼べるレベルではない」といわれた

827 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 03:08:53 ID:Pe9Px2JA
>「雪影村」は1999年の作品。2000年に出た「泥具根」のパクリのわけがない
二階堂的に言うとむしろ禿人が金田一パクっと言われても仕方がないなw

828 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 03:11:35 ID:Lm4IqSi9
>827
おれもそこでいちばん笑った
確認もせずにアヤつけてぺしゃんこにされる池沼っぷりは死ぬまで変わらんな

829 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 03:46:06 ID:zW/bES6i
初歩的なデータのミスにはなんて言い訳するのかね
こんなテキトー体質なやつ、本格書きには一番あるまじき人種なんじゃないのか

830 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 03:48:41 ID:64P5WCBO
推理作家協会と講談社だし、話題作りの一環じゃね?w

二階堂といえば関係の深いビッグネーム作家なわけで

831 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 04:18:25 ID:lNcfG8X0
>>830
おまいは多分、世界中で最も二階堂を高く評価している人間だな

832 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 07:06:40 ID:HOrCVeYh
>「雪影村」は1999年の作品。2000年に出た「泥具根」のパクリのわけがない

真性の馬鹿だ

833 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 07:25:10 ID:3Vs82u+u
恥の多い障害を送って来ました

834 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 08:08:54 ID:QNGWgBff
さすがたかが数十票を数え間違える男

835 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 08:55:01 ID:Lm4IqSi9
>834
× 数十票
○ 十数票

もっとひどいよ

836 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 09:56:07 ID:V3dwmysv
>顧問弁護士に両作品を検討してもらい

全四冊読まされたのか・・・('A`)

837 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 10:05:55 ID:nTGB4PuG
>「雪影村」は1999年の作品。2000年に出た「泥具根」のパクリのわけがない

ほんとネタに不自由しないお方だなw

838 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 10:42:52 ID:yBXLt58d
>>817
亀だが・・・

原書房とは確か、何らかの揉め事を起こした希ガス。そもそも原書房から出した一冊が「増加博士と目減卿」じゃ、
原書房が禿を切りたくなってもおかしくないw

839 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 10:59:52 ID:cl84MWtt
>>838
探小研と本ミスに文句つけて一蹴されてもう半年
http://www.geocities.co.jp/tanteishosetu_kenkyukai/kaitou_01.htm

>>728がいってるように「南雲堂は禿人の小説は一冊も出してない」
>>763にあるように「南雲堂は手当たり次第に執筆者依頼してる」のに
実作者としては南雲堂にすら必要とされてないんだよ。光文社と徳間で食っていくしかないんじゃね

840 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 11:07:18 ID:Scq3c2En
>>839
いや、徳間デュアル文庫で出したゲドババァは、結局続編が講談社ノベルスで出版されてる。
聖域の殺戮だっけか。ギガンテスはよっぽど売れなかったんじゃないかなw

だからこのまま二階堂に依頼し続ける出版社って、もう光文社だけの気がするけど・・・

841 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 11:22:59 ID:64P5WCBO
徳間デュアル文庫で始まったシリーズを講談社がスカウトしたんだろ?
それだけ講談社は二階堂を高く評価してるってことだと思うよ?
あの一流ミステリ作家しか使わないミステリーランドでも二階堂は書いてる
今回のことも、ちょっと本格が低迷してるから話題を提供しただけで、最後はきっと大団円で終わる

842 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 11:27:32 ID:cl84MWtt
デュアル文庫自体が先細ったってのもあるんじゃね。禿人が勝手に続編を書いたのを引き取ったのが講談社
徳間のサトルと双葉の渋柿はまだ出る可能性あるよ。文藝春秋と角川はもうダメだろうけどな

講談社がいっぱいひきとって文庫にしてるのは禿人を評価してるってことだよ。まんがでもめたからって即切りはありえない
ていうか講談社と光文社はなに考えてるんだ・・・

843 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 11:34:00 ID:cl84MWtt
自己レスだが>>839を書いたときは講談社と双葉を忘れてたw
>>830から胡散臭かったが>>841で工作臭がぷんぷんしてきたな。真性のバカを晒すことのなにが話題作りなんだか

844 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 11:35:14 ID:yBXLt58d
>>839
久しぶりに読んだ。本格系作家は「本ミスベスト」に参加できない、か・・・w
誰も禿人に参加してほしいなんて思ってないだろ。むしろ参加しなくてせいせいしている奴が多いんじゃねーか?

845 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 11:41:21 ID:cl84MWtt
>>844
禿人チーム以外はみんなせいせいしてるだろう
>以上の回答にご納得いただけない作家、評論家、読者の方々がいらっしゃれば、
>二階堂様に限らず、それは致し方がないと申し上げざるをえません。

文句をつけたら一蹴されたので禿人は仲間うちで対抗誌を作ろうとした

悪徳出版社南雲堂が小説家とコネを作るために禿人を利用することにした

禿人チームによるオレミス完成

846 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 11:41:32 ID:1VhbUjRI
>>841
ゲドババァを講談社がスカウトするわけないじゃんwwwww
ゲドババァ1は週刊アスキーでの連載後、イーノベとデュアル文庫で刊行
ゲドババァ2は「ミステリーランド」向けに執筆したが宇山さんに没くらって、ノベルスが嫌々引き取った

847 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 11:57:59 ID:64P5WCBO
>>843
駄作を嫌々引き取るほど、講談社にとって二階堂は大切ってことじゃん


848 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 12:00:06 ID:64P5WCBO
レス間違えた
>>846
駄作を嫌々引き取るほど、講談社にとって二階堂は大切ってことじゃん

849 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 12:01:11 ID:Pe9Px2JA
とりあえず講談社が二階堂を高く評価してるってのはありえない
良くてせいぜい穴埋め・発行点数の数合わせ程度

850 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 12:10:21 ID:cl84MWtt
認めたくないが>848は一面正しいんだよな。すくなくとも数合わせ程度には評価してるわけだ
講談社の編集は禿人に弱みでも握られてんのか

851 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 12:17:31 ID:64P5WCBO
数合わせじゃないよ
海外にも作品を送り出してるんだよ?
日本のミステリの代表ぐらいに考えてないとそこまでしないよ

852 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 12:20:46 ID:cl84MWtt
短期間でどんどん絶版にしてるのに?
禿人が嘘ついてるだけで日本のミステリーは本格以外もがんがん翻訳されてるぞ?
ここまでロコツだと工作員というより釣りに見えてきた・・・

853 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 12:32:12 ID:BPHBgemR
二階堂がどの程度講談社に評価されて、どのような扱いで仕事してるかは知らん。

だが出版はしてもらい、翻訳され(最近多いんだっけ、台湾とか?)
しかし結構絶版もしていて、相変わらずの誤字脱字のオンパレードで
言動に一貫性が無くて、遠めに見てる分には結構痛くて面白い人間に思える。

工作員とか言い出して、あんまり粘着してやってると空気悪くなるし
ここがアンチ寄りのスレであることはわかってるつもりだが
そこまでマジだと逆二階堂にに私怨でもあるんじゃないかとも見えてくる。
たびたび出てくる二階堂検定とか言うのも寒いし、>>774とかは正直ひく。
(同一人物だって言ってる訳じゃないよ)
何事もものには限度があるんじゃないかね。


あんまり熱くならず、度を越さず
工作員や釣りだと思ったらスルーして
またーり行こうよ。

854 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 14:02:49 ID:64P5WCBO
工作員とか釣りとかの認定は抵抗しても無駄だからとりあえずいいけど

とにかく今回のことは講談社が金田一の顔を立てただけで、二階堂と争うつもりなんかないと思うよ
すぐに円満解決する
講談社が二階堂を評価してることは、これまでの出版点数を見てもあきらか
推協も短編をアンソロジーに載せたことがある(ということは協会賞の候補にもプッシュされてたのでは?)

だから、二階堂と仕事する出版社がなくなるみたいに喜んでるカキコ見てアホかと思ったわけ
30年後も二階堂は講談社で仕事してるよ
講談社が仕事回すなら光文社も原書房もついていくはず

855 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 14:12:13 ID:1VhbUjRI
推協のアンソロに収録されてたっけ?

856 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 15:42:00 ID:X+Fe4F0v
年鑑のアンソロジーに採られたことがあった。
しかしあれは、連城とか北森ぐらいの頻度で入るのでなけりゃ
評価されてることにならんだろう。
てか二階堂採用よりも前に、巽昌章の短篇をとりあげた年鑑なんて、
本格理解派的には黒歴史ですよ黒歴史。

857 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 15:50:35 ID:yBXLt58d
>>846
そう言えば何年か前のこのミスの「私の隠し玉」では、「宇宙捜査艦ギガンテス 惑星バルガの怪物」が
ミステリーランドから刊行予定になっていたのに、その翌年はミステリーランドから外れた、と書いてあったっけ。
あれは宇山翁にダメ出しされたのかw

858 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 18:19:18 ID:zOyMpOw2
>頭がボーとして、

この人はやっぱりアホだ!

859 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 18:20:25 ID:ClYanTL/
正直ここはネタスレだと思ってる
マトモに反論してもバカを観るだけ
公平な評価に触れたければ他所に行った方がいい

860 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 18:21:20 ID:UnI8AR9I
魔性推理作家!

861 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 18:24:19 ID:JjwyWnRa
二階堂がなんかのSF誌の今年の1冊を選ぶみたいなコーナーで毎年同じことかいてて、
どっかのHPで来年の二階堂先生の分をここに書いておきますみたいに皮肉ってたことがあると思うんだが
どのスレ行けば見られる?

862 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 18:57:32 ID:sadiFh2+
講談社も路線変更を模索してる節があるから、どうかな。
いつまでも仕事があるかどうか。

863 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 19:04:44 ID:Mom88xDh
>>859
ここはミステリの現在と未来を建設的に憂うスレでつ
五階しないようにw

864 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 19:27:53 ID:LQN1jxLR
>>859
公平な評価をしてるとこってどこ?

865 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 19:32:27 ID:64P5WCBO
>>862
心配無用
二階堂も路線を模索してるよ
ギガンテスはSFでもある
ベッドシーンにも挑戦した(出来はともかくラヴの要素を入れた)
伊坂ぽいの書き始めた本格仲間も増えたし
あの佐野洋ですら超能力ぽいの書き始めたみたいだし
ガチガチのミステリ作家も本格が沈み始めたとわかってる

866 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 19:49:44 ID:ClYanTL/
>>864
さあ。少なくともここじゃないことは確か。

867 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 20:14:59 ID:Mom88xDh
ていうか、「マトモに反論」できる余地があるとでも、とヒマなので攣られて見るw

868 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 20:20:51 ID:ClYanTL/
悪魔の証明、と釣られてみる

869 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 21:01:30 ID:luQZx59M
>>854
カキコなんてひさしぶりに見たなw

870 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 21:15:31 ID:I4a5HTLD
>>865
講談社は第二の綾辻だの京極だの島荘だのずっと言ってきたけど、
そういうものを必要としてきたことの正しさが立証されはじめたよな。

強い牽引力を持つ新しい作家がいない。
そういうのが出てきて初めて「新しさ」が発見されるのに。
古い作家が模索したところで、なかなか新しくはならないからなあ。

871 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 21:16:21 ID:+utPcsMO
最近の二階堂作品は劣化の一途を辿っているようだが。
「このミス」「本ミス」でも最近の作品は評価されていないし。

本人がどうこうは別として
例えSFだのラヴの要素を入れようとも肝心の作品の出来が悪ければ
固定ファンによる売上が多くないかぎり、仕事は減っていく一方だろうな。

872 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 21:31:22 ID:Mom88xDh
マジメな話、長編を支えるトリックはネタ切れだと思う

873 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 21:33:12 ID:JkSFM9Rr
この(禿)人は空前絶後とイロモノをはきちがえてるって感じがする

874 :名無しのオプ:2007/03/09(金) 22:19:10 ID:yBXLt58d
俺ミスを遅まきながら購入してみた。
二階堂を筆頭に加賀美、小森、つずみ、三田皓司等、二階堂シンパ(死語?)が台頭してるな〜
「黄金の本格ミステリー」はもう・・・あれじゃ内輪揉めならぬ内輪褒め。呆れて物も言えないよ。
鮎哲賞の佳作に選ばれて、ガチガチの本格を書いていた頃は結構好きな作家だったんだが、
最近の落魄ぶりは、綾辻行人が登場した頃から本格ミステリーを読んでいる一ファンとして純粋に残念。
「ゲドババア!」はともかくとして、「容疑者Xの献身は本格じゃない」とイチャモンをつけて自爆したり、
笠井や島荘に露骨にゴマすったり・・・もう、この人の小説読むのやめた。

875 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 01:14:54 ID:rzdmva1l
昔の作品だってたいして評価されてなかったとおもうんだが
もらった勲章って「人狼城」の努力賞だけじゃ

876 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 06:05:30 ID:ct0nymEU
>>871
「ファンタジック」「プチSF設定」「恋愛」という今の流行を編集者も求めるだろうし、とすると実力がないミステリ作家ほど便乗の必要に迫られることになる
公魚なんかは、火葬戦記ブームのとき便乗して仕事を得た
ミステリが元気だったときはミステリを書いた
作品のできに関わらず仕事はいくらでももらえた

877 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 06:08:05 ID:dzOamgdv
>>876
ちょっと待て。公魚は速筆という取り柄があったってことを忘れて
話をその方向に持っていくのはどうかと思うぞ。

878 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 07:18:16 ID:rzdmva1l
別の分野なら実力のないミステリ作家なんてなおさら必要ないだろう。その分野の人間使ったほうがいい
禿人はどんな小説でも書ける実力者とは正反対の場所にいるんだから一番どうしようもない
食うために興味のないものを書ける性格でもないだろう

879 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 10:57:45 ID:dEKCutRB
>「ファンタジック」「プチSF設定」「恋愛」という今の流行
と一時期の仮想戦記ブームとミステリブームを比べるのは無理がある
それら三つの要素があれば誰が書いた本でも買うという読者はほとんどいないだろう
あと公魚の場合は依頼が来たというよりも、自分から積極的に売り込みをしていたようだ

880 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 15:22:54 ID:hKi6KAg5
古本と昔のマンガの浅いエッセイだけ書いてればいいと思うんだ

881 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 16:22:05 ID:CHm218eK
とにかく、日記で何らかの反応がほしいなあ〜

(1)盗作呼ばわりを素直に謝罪
(2)それでも「盗作」だと超絶論理でガチ勝負
(3)一度信用をなくした「金田一」だから、ぼくは悪くないと身勝手論理炸裂。

個人的には、(2)希望^^

882 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 16:33:51 ID:ocUl8EWG
焼身の二階堂をいじめんなw

883 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 16:43:48 ID:DfUDMu1L
発表年度が前後したことはスルー。
「問題は講談社の顧問弁護士とやらが、本格マインドを持っているかどうかに尽きる」
と言うのではないかと予想。

884 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 16:47:50 ID:zYFFZv2L
そういえば、巽って弁護士だよな。

885 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 17:27:45 ID:UY5hAQ/l
>>881
(4)自分がカーをパクることに関しては「カーへの愛がある」と自己弁護し、「金田一は愛がないからパクリ」と自分を棚上げし批判

も加えといてw

886 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 18:35:53 ID:NvNDqeIY
>>883が個人的には来て欲しいなw

887 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 20:30:07 ID:dzOamgdv
>>881
(5)この話はもう終わりにします で終了

888 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 20:48:26 ID:scF3y5bU
(6)「本格ミステリベスト10」で1位にもなった人狼城を読んでないのは不勉強だと批判

889 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 21:13:50 ID:8AFVhhOY
(7)困ったちゃん発言を知らなかったのと同様にマガジンの反論自体を知らず、
のん気に後輩作家の作品の感想文を恒星日誌で発表

禿人をかばうわけじゃないが、禿人は人狼城の「トリックが」盗作されたと言ってるだけだよな。
顧問弁護士に検討してもらったとか言ってるが、トリックに焦点を当てて検討したのかね。
>>826だけ見ると両者の問題としてることに食い違いがあるかも知れないなと思うんだけど。

個人的には裁判になれば「ミステリにおけるトリックの重要性」が法の側面から
語られるのかな、と凄くwktkしてるんだけどねw
でも「トリック丸パクでもそれ以外の部分がパクリでなければ法的に問題なし」というような
見解になれば、ミステリ界激震だよな。

890 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 21:30:58 ID:igxoBoW7
アプローチも含めて丸パクりは違法
とかなら妥当かなと思う

891 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 21:44:37 ID:5rRz0/io
金田一も陣篭城も両方読んだが、
あれぐらいの類似性なら二階堂だって自作でやってるんじゃないか?


892 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 21:52:56 ID:dzOamgdv
飛鳥部のときのように第三者からの指摘でもなく、本人が言ってるだけ。
こんな状況で裁判になったら二階堂にとって凄くリスキー。下手すりゃ
名誉毀損になっちゃう。
だいたい、「盗作」ってのは「アンタは泥棒だ」って言ってるわけで、普通
そんなこと無自覚に垂れ流さないよ。普通はねw

893 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 22:54:51 ID:kI8QQz6l
まあ、島荘ぐらいハッキリしたパクリじゃないとな

894 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 23:05:49 ID:dzOamgdv
でもそれも子どもの頃にやった「10枚のお札を11枚にする方法」だし

895 :名無しのオプ:2007/03/10(土) 23:14:39 ID:m8VgIQdw
占星術のパクりだって法的にはなんら問題ないよ。
ただ金田一側が事を荒立てたくなくてパクりを認めただけのこと。

896 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 00:59:33 ID:q+qZeC0H
>>893が言ってるのは夜千のことだろ? 占星術はまったく問題ない

897 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 01:01:49 ID:q+qZeC0H
まぎらわしくなったが>>896>>は894へのレス

898 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 01:04:33 ID:wC4HAJxl
おいおい何か変な流れになって来てないか
禿人憎しがキバヤシ擁護に摩り替わるのは勘弁な

899 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 01:37:02 ID:q+qZeC0H
やっと気付いたぜ。>893はたんに金田一の話してたんだな・・・

900 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 06:45:58 ID:whsYyHps
禿人憎しって…笑。憎いってより、面白がってるよね。

901 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 10:18:58 ID:s3btkLgm
>>900
事実面白いんだから仕方がないw

902 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 10:56:49 ID:HqGug9wc
禿人は自爆テロリストだからなw

903 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 16:08:29 ID:KbHNtSxA
五倍のお勧め、って何だよ二階堂w

904 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 16:33:21 ID:q+qZeC0H
あれだけ褒めといて最後は「今年の奥付にして出しなおせ」というアンケートと賞狙いの政治的「余計なお世話」発言
下郎が汚い手で触んなってかんじだ

905 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 16:42:41 ID:NmywbJ3J
人が何をどの様に褒めたってまったく構わないんだけど、
最近の二階堂の場合はどうしても勘繰ってしまうねぇ。
一体、何を狙っているんだと。

906 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 18:24:10 ID:3VAESOJh
それより桜庭一樹サマにハァハァなんですが。
もっと大きい写真ないかなあ〜

907 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 18:30:47 ID:9awD9hVl
> 五倍のお勧め

意味不明で笑えるw

908 :名無しのオプ:2007/03/11(日) 20:38:47 ID:nbTXL+9w
>>906
きょうのBS週刊ブックレビューにゲストとして出てたぞ。

909 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 00:24:39 ID:/poPbxvq
>>907
要は、

本格マスターのボクは基本的に優れた本格ミステリ、例えばボクの書く小説くらいしかキミたち本格ミステリド素人には勧めないんだけど、
これはいつもお勧めしている本よりも五倍くらい、力を入れてお勧めしたい本なんだよゲドババア、って言いたいんだろうな。
あくまで推測だが。

「超絶的にお勧め」「完璧なお勧め」そして「五倍のお勧め」、お勧め御三家が出揃ったな。

910 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 02:30:33 ID:o9dAqiqf
>とんでもなく純度の高い本格ミステリーである
俺も作品は大傑作だと思うがこれはまず違うだろと言いたい

911 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 08:06:14 ID:19dhn/UJ
身体再生率6割。さらに知能再生率2割で書いてますから。

912 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 10:40:15 ID:/poPbxvq
遂に才能も毛根も干からびたか。

913 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 10:45:29 ID:QEz0Thv8
才能があった時期が一度でもあったのかと

914 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 12:27:05 ID:A/f6Dqyc
デビューできたんだから、それなりにはあったはずだろう。

才能を反骨精神で伸ばした島田御大のような作家もいれば、
馴れ合い精神でナアナアになって才能を無くした禿人のような作家もいる、というだけの話で。

915 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 13:34:50 ID:QEz0Thv8
選評であんなにボロクソに言われてたわけで、よっぽどろくな投稿作がなかったってことだろう
創元は佳作にしたが単行本を出さなかった。それを立風が拾ってしまった
実力がないのに運だけで世に出てしまった典型だよ。それなのに性格がああだからまわりに迷惑ばかりかけてる・・・

916 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 20:40:37 ID:p5y8kBre
デビューは講談社からだったよな・・・

917 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 21:47:12 ID:z8hfQvnO
天才だと思ったんだろう

918 :名無しのオプ:2007/03/12(月) 22:33:04 ID:qZDAD61y
全否定しないと気が済まない奴がいるんだね
それはそれで気持ちが悪い

919 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 02:35:09 ID:bJdRUgMY
島田荘司が講談社から出させたんじゃなかったか。
本人以外にはたいへん不運な出来事であったと。

920 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 17:20:01 ID:daAod11N
糞犬糞猫館を見ていてふと思ったんだが、乱歩賞を獲った鏑木蓮って「新・本格推理」に採用されたんだっけ?
「新・本格推理07」の表紙写真の下に「江戸川乱歩賞作家も誕生!」と書いてあって、ふと疑問に思ったんだが・・・
俺の記憶じゃ、最終選考に残っただけだったような気がするんだが、どうだったっけ?

理論社の「ミステリーYA!」、執筆陣に禿人の名前はないな。

921 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 17:23:40 ID:E6PAXZiF
>>920
「俺ミス」の立ち読みをおすすめするw

922 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 18:21:58 ID:9jY+ea74
「新・本格推理〈06〉不完全殺人事件」に「マコトノ草ノ種マケリ(鏑木蓮)」
と言うのがあるみたい。
だけど「プロを凌駕する出来映えの八編」って宣伝文句はどう言う意味なんだ?

923 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 18:35:52 ID:rZ6w5n2M
禿人が凌駕されちゃったってことなんじゃないですかね。

924 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 18:43:05 ID:jxbeajbN
>915
奇術師は駄作だったけど吸血は良かったけどな。

925 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 19:37:40 ID:5kcIuDCl
本格推理で容疑者Xを華麗にスルーしててワロタw

926 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 20:00:30 ID:WFzdepGV
まえがき23ページ、選評38ページもあるのなw
そんだけあっても加齢にスルーワロス

927 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 21:07:42 ID:eUswZd1g
「新・本格推理」買いましただ。「誤字脱字はダメ」だってさ。
しかし「容疑者X」や「論理の蜘蛛の巣」を評価するくらいの度量があればちょっと見直したかも知れないけど、ほんとに情けない先生ですなあ。

928 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 21:12:17 ID:I3A+0noi
ハカカワ文庫などと書くようなヤツに誤字脱字のことを言われたくはないな

929 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 21:14:10 ID:Gb2A9MdF
五倍のお勧めは…日本語としておかしいだけで誤字脱字ではないかw

930 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 22:08:35 ID:Zd/dy+a1
誤字脱字はダメ

つ1th

931 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 22:28:54 ID:daAod11N
梅酢かずお

なんてのもあったっけw

禿人先生は誤字脱字と困ったちゃん的な話題には事欠かないな。

932 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 22:29:17 ID:bJdRUgMY
いまさら禿人に誤字脱字を指摘してもしょうがないけどな
ものを書く人間としての最低限のレベルも守れないばかりか、
これからも誤字は書くと思いますとぬかすような「自分と自分を褒めてくれる身内だけに甘い」カス野郎だもの
そりゃあ十数票のアンケートも数えられないし、発表年次も調べずに他人さまの作品を盗作呼ばわりしたりもするわな

一部の胡散臭い擁護派が必死にageてどうフォローしようとこの事実はごまかせないよ

933 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 22:30:22 ID:WFzdepGV
人のふり見てわがふり直せ、という諺を贈りたいw

934 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 23:37:03 ID:eSbB7VqD
評論の世界では自分を棚に上げてもいいらしいよ
誰が言い出したことなのか知らないけど

935 :名無しのオプ:2007/03/13(火) 23:39:56 ID:bJdRUgMY
マジレスすると棚に上げるのは構わないと思うよ。指摘自体が正しければそれでいい
他人さまの作品に難癖つけて盗作呼ばわりするのとは意味合いが全然違う

936 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 00:22:01 ID:QmSCqF+D
二階堂って独身?

937 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 00:24:20 ID:e96xUo1F
奥さんも子供もいるよ。

938 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 00:25:28 ID:fq1ehs5J
>>935
>マジレスすると棚に上げるのは構わないと思うよ。

そんなもんだろうな

939 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 01:03:35 ID:zdL+lR4S
>>933
ヘアコンタクトの試供品orアートネイチャー無料お試し券も贈ってやれw

940 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 07:47:48 ID:T9g/U8TQ
禿人の場合は指摘そのものがおかしいからどうしようもないわけでな・・・
小説家としてだめでも評論がよければ救いはあったのに

941 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 12:39:57 ID:pRrjleIU
>>935 >棚に上げるのは構わない
でもその場合、指摘が正しければ正しいほど「お前はどうなんだ」式の返しをされて
グダグダの論争になるから、行為としては正しくとも実効性には欠けるんだよな。

相手が自省することを期待して指摘をするのなら、自分のことを棚に上げるべきじゃ
ないだろうやっぱり。
まあ評論家なんて指摘する為の指摘が仕事なのかも知れないが。

942 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 13:46:10 ID:Qd5+Onul
「赤朽葉」の発行時期なぞの些事にこだわっているのは何故なんだ?

943 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 13:54:05 ID:YHdZp8NU
>>942
オレ様ルール的に何か問題があるんじゃねーの?
俺には理解できない世界だがwww

944 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 16:58:26 ID:nNy0nnS6
このミスとか本ミスとかの関係?

945 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 17:07:46 ID:zdL+lR4S
来年の俺ミスで「赤朽葉家の伝説」をベタ褒めして、桜庭一樹をボクら派に加えようと画策したが、
発行が去年だったため来年の俺ミスで取り上げられないことに気づき、東京創元社にお得意の八つ当たり。
みたいな感じじゃね?

最早崖っぷち状態、薄っぺらい皮一枚でかろうじて首が繋がっている感のある禿人先生だが、
「新・本格推理」以外の新作は出るのか?

946 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 17:29:28 ID:YHdZp8NU
>>945
来月からメフィストのサイトで長編『双面獣事件(第二部)』の連載をする予定

947 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 17:36:03 ID:MbXnmDvT
>>944
このミス、本ミスは集計期間が去年11月〜今年10月だから問題ない

948 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 20:28:03 ID:S+SNM/zC
ローレンス・ブロック読むなよ、二階堂

949 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 21:19:15 ID:gYWHKrhC
>>942
このミス対策だろ
11月12月はポイント稼ぐのに不利ってされてる
逆に8月9月が良い時期ってことで、この間は人気作家らの新作ラッシュになる
生首、暗黒館、螢、容疑者X、狼花など
メルカトルも1位ねらいではないと思うが8月刊行だった

950 :942:2007/03/14(水) 21:26:08 ID:CR3qOeoO
このミス・文春・本ミスなどの各ランキングをクソ扱いしているから、それはないんじゃないか・・・
と一瞬考えたが、大先生のことだ、十分あり得るな

951 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 22:18:37 ID:YHdZp8NU
二階堂って小説は本格しか読まないんじゃなかったっけ?

952 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 22:37:56 ID:e96xUo1F
>>945
桜庭は、例のカーの記念だか何だかのイベント本に寄稿してるので、
すでに二階堂視点では「身内」。

だから「身内」が賞レースに不利な時期に傑作出したのが悔しいのでは。
桜庭が二階堂をどう思っているかは知らんが。

953 :名無しのオプ:2007/03/14(水) 22:52:04 ID:S+SNM/zC
>すでに二階堂視点では「身内」。
  * ☆
   ☆☆ *
.* .☆☆☆  *
 ☆☆★☆☆゙
.  (´・ω・) カワイソス


954 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 03:00:54 ID:u/GooIvv
何かストーカみたいだな。

955 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 06:30:11 ID:U38nUF1A
みたいじゃなくて。

956 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 11:07:22 ID:6DJnRjp7
>>952
つまり禿の解釈では鳥飼否宇、田中啓文なんかも身内になってるのか・・・?
もう何か狂気の沙汰だなw

957 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 21:58:20 ID:taiBq05H
【5倍の】二階堂黎人16【おすすめ】

958 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 22:10:38 ID:6DJnRjp7
>>957
そんなんじゃ甘いよ。

【5倍の超絶的に完璧なお勧め】二階堂黎人16【1th日常の謎派系作家】

959 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 22:21:04 ID:Kigw7niP
>>958
ながすぎw

960 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 22:39:07 ID:6ZjfZbdU
ハカカワ文庫がない・・・

961 :名無しのオプ:2007/03/15(木) 23:12:51 ID:+WSFp69u
【5倍の超絶的に完璧なお勧め】ハカカワ文庫16【1th日常の謎派系作家】


962 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 00:50:22 ID:3A6S0Fx5
二階堂黎人16倍のお勧め

963 :958:2007/03/16(金) 12:30:29 ID:BV8z/daa
【ハカカワ文庫の1th日常の謎派系作家は】二階堂黎人16【5倍の超絶的に完璧なお勧め】

>>958よりもさらに、二階堂禿人先生の語学力の素晴らしさを横溢させましたw

964 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 13:33:54 ID:xTX45XE0
大学の生協に人狼城というのが売ってて、「大作ですごい読み応えがありそうだ。国も飛んでるしスケールがでかそう」
と思って買うところだったけど、ここ読むと微妙そうだな


965 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 16:11:45 ID:0/TeI2ub
【発言痛い!】二階堂黎人16【抜け毛こわい!】
程度でいいんでない?


966 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 16:24:27 ID:TncMwP6n
今、トイレが選者やってる新・本格推理のスレ見てきた。
問題になっていた落選作のネタバレ、今年はないんだって。
けっこうお灸をすえられたんじゃないかな?
安心して漏れも応募してみるとしよう。
マルチだけど許してね。


967 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 18:34:48 ID:BV8z/daa
>>965
その程度で良いと思うが、そのスレタイではつまらんw

968 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 20:25:39 ID:vi21JQpO
1thだけはスレタイに入れたい。歴史的な失言だと思うのでw

969 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 20:48:51 ID:3vu0x+ST
↑キミもネチネチした陰気な性格してるね。たんなる間違いがそんなに楽しいかい?

970 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 21:02:30 ID:osG66RoA
正直二階堂が禿げていようといまいと大した問題ではない
身体的特徴を不必要に揶揄しなくてもいい
突っ込み所は他に山ほどあるのだから


971 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 21:29:19 ID:HQMLZQHW
ここは初心にかえって

ゲドババァ! Part16

でいいんじゃね?

972 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 21:36:18 ID:atq9J2S8
【】二階堂黎人16【】

973 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 22:08:41 ID:DvRN+bUc
【超絶的に】二階堂黎人16【1th】

でいいだろ

974 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 22:09:57 ID:cF3KXw82
やっぱハカカワは必須だろ

975 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 22:11:37 ID:8/0DU6X8
個人的には、「トイレ」という呼称を普及させたいのですが……。

976 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 22:12:07 ID:8/0DU6X8
なんだおい、もう経ってるジャン!

977 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 22:20:23 ID:gCree/SK
>>975
それは絶対ない

978 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 22:26:59 ID:8/0DU6X8
いや、二階のトイレって呼び方は言い得て妙だと思う。少し短絡的すぎかもしれないが・・・。

979 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 22:27:55 ID:8/0DU6X8
とにかく、こっちのスレは梅だ。


980 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 22:40:10 ID:TYlObhTY
>>個人的には、「トイレ」という呼称を普及させたいのですが……。

その呼び方が出てからだいぶ経つが、全く流行っていないのはどういうことなのか考えてみるがいい
はっきり言って面白くねーんだよ

981 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 23:12:30 ID:IdsdV9K6
>>975
それずっと言ってるね。
君の粘着っぷりは某臭えに近しい。

982 :名無しのオプ:2007/03/16(金) 23:17:21 ID:zuP5o2/M
そう、二階堂センセをトイレなんて読んだら失礼だよ。











神聖なる「トイレ」に・・・・・。


983 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 00:56:28 ID:oA1PuHBH
>>978
「言い得て妙」を辞書で引いてから出直してこい

984 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 01:02:58 ID:509vDVOU
>>983
トイレという呼び方は漏れも反対だが、君の日本語力が貧弱だというのは
良く分かった。


985 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 01:13:13 ID:oA1PuHBH
>>984
貧弱なのはおまえだ

986 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 01:17:45 ID:509vDVOU
>>985

スレを埋めるのに貢献してくれてありがとう。


987 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 01:27:47 ID:u890wroR
新スレ立ってるよ

【ハカカワ/1th】二階堂黎人16【発言痛い】
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1174050466/

988 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 01:52:59 ID:Cs0AmjLM
>>985
残念ながら俺もお前の方が貧弱だと思うよ

989 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 02:19:05 ID:nbMUgZnJ
結論:如何に>>983>>984>>985の日本語力が貧弱であれ、所詮禿人先生の語学の才能には遠く及ばない。

990 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 05:29:51 ID:lcopWRUG
貧弱ゥ!!貧弱ゥ!!

991 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 09:26:44 ID:7Hx9Ra3p
新擦れ補助しときますたw

992 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 09:37:47 ID:eKl/oyHQ

つーか、立てた奴がテンプレはれよな
このスレもだけど

993 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 09:41:22 ID:7Hx9Ra3p
このスレの補助もオレだたんよwww

994 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 10:35:01 ID:SO0zDpGb
>>989
> 結論:如何に>>983>>984>>985の日本語力が貧弱であれ、所詮禿人先生の語学の才能には遠く及ばない。

アンチスレだと思ったら、もまいのような信者がいたとは……。


995 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 10:36:11 ID:SO0zDpGb
あ、ごめん、皮肉だったのね。orz 1th!


996 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 13:40:25 ID:Q2K1rQn+
>>994-995
二階堂先生のような天才作家は、その才能のレベルにふさわしい、大変程度の高いアンチを引きつけるという好例ですね。

997 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 13:50:38 ID:MAWCTaHe
> テレビドラマは、「スターゲート・アトランティス」や「インベンション」の第1シーズンが終わってしまって、ちょっと残念。

「インベイジョン」なんですが、大先生……

998 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 13:52:57 ID:vbyLzBDB
すごい、これは発明だ! by ドクタートイレット。

999 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 14:19:29 ID:Cs0AmjLM
ならアンチじゃないスレを立ててもいい?

1000 :名無しのオプ:2007/03/17(土) 14:20:38 ID:c8tPSKyw
だめ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

235 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)