2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ねずみの血

1 :名前はいらない:04/10/04 21:00:01 ID:VR3o2WiL
ほっほーぅ

2 :名前はいらない:04/10/04 21:00:19 ID:Ssv3RYXR


3 : :04/10/05 03:08:52 ID:CZSyURXv
生け捕る
絞って啜る
ねずみの血

4 :脚立 ◆kT2/I1/dj. :04/10/05 03:59:57 ID:dnHehuXa
ねないで朝を迎えた日
ずるがしこくなるヒツジ達
みじめなねずみと遊びたい
のらりと過ぎ行く村御輿
血を見届け遊んで見たい

5 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/10/06 22:23:23 ID:MxkdSull
「ぼくらのチ」

ぼくらのチ

ほんとにちびっとなんだから

採らないで

できたら牛とか象からにして

6 :名前はいらない:04/10/08 01:29:58 ID:iQzm7bje
>>5
スレタイに惹かれて開けてみたら>1で、
俺は「ねずみの血」に何を期待してたんだろうな・・とうなだれ掛けていたら
>5があった。
笑った。
ちょっと救われた。

7 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/10/08 18:05:13 ID:Y7NMBA69
まだ書くよ

ぼくたちの詩

まだ鳴くよ

8 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/10/08 18:32:30 ID:Y7NMBA69
「チ」

「チ」 これは「美味しい」のチ

「チ」 これは「ひょえ〜」のチ

「チ」 これは「頭来た!」のチ

「チ」 これは「最悪…」のチ


みんなおんなじチじゃないかって



チーチチチウー。



きみたちことばが不自由ナンダネェ


9 :名前はいらない:04/10/08 19:04:02 ID:OI3GsMlI
アスファルトに張り付いている真っ平らのネズミ

吐き捨てた後に踏み続けたガムの色

乾いて縮んで固まって

色のない世界に閉じ込められた









10 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/10/09 20:44:49 ID:NjXJXGrM
「呼吸」

ぼくたちは

生まれたままの 呼吸をするの

お尻が吸う吐く 上下に動くの


胸で ふうふう

肩で はあはあの 呼吸になるなら

生まれたままを 忘れてるんだよ

          *

長く生きすぎて 忘れちゃうんだネ 

11 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/10/10 08:47:39 ID:oZs0udVM
「ぼくらのエ」

ぼくらのエ

坊主が上手に涙で描いた

どれどれ




         
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。






悪いけど 似てないなあ

特に匂いの あたりがさ

12 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/10/10 08:58:04 ID:oZs0udVM
「けいじばん」

ぼくらもネットを使ってる
安くて便利なうんちネット
おまけにオールひり出し放題

ジャンルは
ニュース、ご近所情勢、案内、馴れ合い、うんちAA、社会、文化、
環境、グルメ、災害、外来種問題、家庭、育児、健康、恋愛、雑談、
格闘技、旅行・外出、、、、、、まあなんでもある 祭り会場だって 

そうそうこないだの台風offは盛り上がったなあ
つうか 避難 っていうのかあれは



13 :名前はいらない:04/10/14 16:43:23 ID:nnmBELje
チュンチュクたんたちも、聞きようによっては「チチチ」って言ってるね。

14 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/10/14 18:28:43 ID:KCiJYD8K
チュンチュクたんたちは言語を持っていて方言があるそうです。

うちに居てくれた子は
朝は機嫌良さそうに「ちゅび」「ちゅび」
寂しそうな時は「ちゆん」「ちゆ」「ち」 
小さくてぼろぼろだったので
あまり誇らしげに 「きんきん」「ちゅ!ちゅ!」と
鳴くことはありませんでした。

方言はあっても縄張り争いなど喧嘩の時は
鋭く「ジジジジジジジジジジジ」と鳴いていますね。


15 :名前はいらない:04/10/14 18:54:09 ID:nnmBELje
チュンチュクたんたちが集団で飛ぶ練習をしてるの見たことあって
ちょっと面白かったです
6月頃だったので思わず「運動会の練習かい?」と尋ねてしまいました。
相手にはシテ貰えませんでしたがw

Cレールタンも確か北国の人だよね?(誰かと間違ってたらスマソ)

16 :名前はいらない:04/10/14 18:55:00 ID:nnmBELje
彼らの会話が全部(例え方言であっても)解読できたら、ちょっと楽しいだろうなと思ったり。

17 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/10/14 19:14:43 ID:KCiJYD8K
>>15
そうです。北国です今日は暖かでした(´∀`)

いいですねえ可愛すぎる!一斉練習見てみたいなあ。
最近のチュンチュクエピソード:
いつも遭うおじさんの後ろを、ころころと後追いしている集団があって、
何でだろうなあ?と思っていたら謎が解けました。

おじさんはチュンチュクたんたちを従えながら家に歩いて行き、
そこで「ほれ」「ほれ」と餌をやっていたのです。

たこ焼きの半分くらいの丸い不思議なものを
撒いていたので、あれは何か?という新たな
疑問が残ったのですが・・・・。たぶん大きいので
彼らはイライラすると思うんですが。

鳥の味覚は甘さと苦さ、そして喉越しや固さで旨いまずいを
判断するらしいので、あれは甘いカステラか何かなのかも? 

>言葉
わたしのチュンチュク好きを知ってる相手と歩くとアフレコしてくれます。
「cだ、cが来た!」「拉致されるぞ!」「ほら、cが来たぞ、逃げろ!」
いい加減にせーよあんたw



18 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/10/14 19:18:49 ID:KCiJYD8K
>>15
ああ、今北国だよね、の意味がわかりました・・・
ポイントは「6月の運動会」ですね 
そうです当ったり前でしょー 運動会は春で学芸会は秋
ライラック祭り→よさこい→神宮祭→ビヤガーデン そして夏だ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

これから寒くなるなんて信じられませんね 

19 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/10/15 12:19:31 ID:IyPT5Gci
「こうもりのチ」

翼を持った ふわふわさん 
兎の耳つき ちびっこさん

青く滴る 水の声
静かに走る 虫の音

どんなに 君が忍んでも
ちゃんと居場所が 分るんだ

だってあたしも 超音波
実は 出しているのだもん

 ・博物館で見た君は、小さく、そして薄い膜様の翼を自分じゃあ広げられない角度に広げられ、
  他の仲間と一緒に蒼白な姿で貼り付けられていた。血を抜かれたのか、ただ乾燥に、
  光に弱い色素はたちまち退色したのか、初めは怖がり、次第に豚っ鼻、豚っ鼻、と
  子どもの頃は君のことをよく笑ったものだけど、人に囚われ、鉄格子の中で
  窮屈そうに羽ばたき、あきらめたように隅にぶら下がる、ネズミみたいな小さな君の、そんな姿を見るにつけ、
  何なのだ、これは何なのだ、と拳を打ち付けたくなるんだ、嗚呼、そうだよ、こういうことって
  どうなんだよ、ねえ、ねえ、おかしいじゃないのかい??・

君と仲間の きれいなチはね
きっと飲んだら 透明になる
青い青い 底なしの
地底の湖と 同じ味がする

小さく 可愛い ふわふわさんたち。

 



20 :名前はいらない:04/10/19 21:54:17 ID:kNzZdvfN
おちちゃいますよー。
せめて30レスまで頑張れ。

21 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/10/20 08:22:31 ID:y7628265
まああたしのスレじゃないしなー
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「ロボタンのチ」

さむい さむい はやく寝るよ(ネヨウット)
腹ぺこ 腹ぺこ はやく食べるよ(タベヨット)
もそもそ もそもそ ここでない どこかへ(ドコカヘ)

ぼくら ちびちび ロボタン だよ(デチュ)
子ども じゃないけど 小さい よ(デチュ)
そんで すんごく かんしゃく持ち だよ(デチュ)

君が でっかい 指なんて 出すなら(チュチュ)
やるぞ やるぞ 腰 抜かすなよ(チ〜)

 ヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂヂ

見たか!(チ!)

ばたり仰向け ブレイクダンス 
ぼくらの 腹を 見て 驚け
目にも 止まらぬ 動きに 驚け

どうだ!(チ!)

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何で また 指 出すの(チュチュ) 
やめて やめて アー やめてってばあ (アー)(アー)




22 :名前はいらない:04/10/20 23:48:33 ID:CNQbjEhX
ねずみの血はねずみ色

23 :名前はいらない:04/10/20 23:59:11 ID:GdPY786U
>>22
油断していて少し笑いました。凄い悔しいス。

24 :名前はいらない:04/10/22 01:17:03 ID:ar7zjZJH
ちゅんちゅくたんファンさんwの詩がまとまって読めるのここだけだもん。
落としちゃイヤン(*ノ∇)ゝ

25 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/10/22 18:55:26 ID:W5QukNPg
>>24
あれー確かにそうですねー 
ちゃんと見ていてくださる方がいるなんて嬉しい♥

けど 工エエェェ(´д`)ェェエエ工 あなたの詩も読みたいですー♪
何せ イスガシイスガシスグカエル & 気まぐれなもんで、いつ落ちちゃうか分りませんよ

26 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/10/22 19:03:33 ID:W5QukNPg
「パンダのチ」

まるっこ もそっこ
まるっこ もそっこ

 あそこの高い木に登ったら
 また降りられなくなるかしら

 赤ちゃんほおっておやつしてたら
 係りのおじさんに怒られるかしら

まるっこ もそっこ
まるっこ もそっこ

 アアー今日も今日も今日も
 果物ウマー 笹の葉ウマー
 ゴロゴロするーの 楽しーの

 言っときますけど、あたし
 笑ってるみたいに言われますけど、 
 いっつも目はマジですから!

まるっこ もそっこ
まるっこ もそっこ

 (ベアって言うのかネコって言うのか
 とにかく神話の生き物ですから)

 (頭がいいとか悪いというのか
 そういうのすんごくつまらんですから)

27 :名前はいらない:04/10/23 16:59:09 ID:znKGYBxW
最近は暗いのしか書けないの。ちゅんちゅくたんファンさんみたいに
読んでいて楽しい詩が出来たら、持ってくるね。

「パンダのチ」、なんだか雰囲気が可愛い。好き。

28 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/10/25 08:38:21 ID:np/3Dzq/
「ひよこのチ」

お母さんお母さんお母さんお母さんお母さん
ご飯ご飯ご飯ご飯ご飯

お母さんお母さんお母さんお母さんお母さん
お腹減ったお腹減ったお腹減ったお腹減ったお腹減った

寒いよ寒いよ寒いよ寒いよ寒いよ
こわいよこわいよこわいよこわいよこわいよ
お母さんお母さんお母さんお母さんお母さん


 お母さん お母さん いた
 ぼくをおいて どこに いたの
 良かった お母さん 
 もうどこにも行っちゃいや

・お休み お母さん・ あったかいね。




29 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/10/26 03:02:56 ID:cKx730Yn
地球のチ

たっぷりと垂れている
少しずつ動いてる
ボクのいるところへ

ここからは朝日は見えないけれど
今それを浴びている人もいるだろう
地球は泣いている
ボクらのせいじゃない
そんな意識過剰じゃない

きっとここおいて
泣く運命だったんだ
表現するならしくしくと
明治女のように泣いている


30 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/10/26 12:55:12 ID:yJ7hrPOY
「冬の血脈」

かえっておいで かえっておいで
眩しい冬に かえっておいで

泣いて 枯れ果てた 焼けた泪も
人を 傷つけて 流れた血も
疲れた 心も 死にきった 愛も

すべて 鎮まり ここに蘇る
真白き 冬の 顕な 裸に

かえっておいで かえっておいで
わたしが いるよ かえっておいで




31 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/10/26 15:59:29 ID:HMzbH+d5
      、、 
     ( ・(>  
     ミ_ソ <今日は寒いチュンね

32 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/10/30 10:20:04 ID:oYoBcYM6
「腹部のチ」

大丈夫 

どんなに揺れても 寒くても
そこはずっと安全だよ

大丈夫

どんなに苦しみが続いていも
いてくれる だけで安心するから

ゆっくり ゆっくり 大きくなって
ゆっくり ゆっくり 出ておいで

全長2センチの小さな ちびちゃん。











33 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/10/30 10:21:16 ID:oYoBcYM6
あれ、脱字が。冬ですねえ ほっとする季節です。
体調不良のためなかなかここも来られないです。あー、死むー。

34 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/11/01 17:40:56 ID:FTbBjaJL
「鶏頭の血」

その手は 鶏頭を 愛でる手だ。
わたしの足を 暖めるふりを しながら
手は 別のことを 考えている。

柔らかな 皺壁をさぐり ゆっくり廻して。
ただ 擦ったり - そんなの止めて それは、ただの摩擦。
ただ 叩いたり - そんなの止めて それは、ただの殴打。
いちくちを ただ いりくちを ゆっくりと 重ねあう。

そのかなしさで 全てを超える そんな魔法を
わたしは あなたに かけたのだから。

かなしさはつのり 透明な涙。
ひとすじ ふたすじ にじむ 鶏頭の花びら。


その手は 鶏頭を 愛でる手だ。
わたしの足を 暖めるふりを しながら
手は 別のことを 考えている。

------------------------------------------------
けいとう 【鶏頭】

ヒユ科の一年草。熱帯アジア原産と推定され、古く日本に渡来した。
茎は高さ20〜100センチメートル、広披針形の葉を互生。夏から秋にかけ、
しばしば帯化した茎の上方に鶏冠状または円錐状の赤・黄・桃色などの花穂を立てる。
園芸品種が多い。韓藍(からあい)。[季]秋。《―の十四五本もありぬべし/正岡子規》

三省堂提供「大辞林 第二版」より

35 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/11/02 18:29:01 ID:f9JUWnPS
        「CHOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOSEのチ」

                     コメ。
               耳にツメタイ 心にアツイ 
              そんな固まり いる? いらない?

            ちゅいいいいいいいす と鳴く隣のネコに
           散々悪態 そして 反省 ふわふわだったが〜
        そういう流れは この世知としても 残る? 知らない?

                 ザワークラウトの 爆発を 
      「オッス、おら・・・」の後に続く豊満息子にえいやとぶつける
    そんな選択 CHOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOSE, OR NOT?



36 :名前はいらない:04/11/03 15:54:21 ID:JaLngNR9
− ねずみの血(inspire) −

ねずみ の うた ごえ は
ひっそり と やみ に まぎれ
ちいさな かけら を のこした だけ で
きれい とか きたない とか
その ば かぎり の かんじょう を
いっしょ に つれ さって しまう

一滴の赤い雫
消えたネズミのものなのか
僕が流したものなのか
確かめる術は無い

ねずみ の うた ごえ は
ひっそり と やみ に まぎれ
ちいさな かけら を のこした だけ で
きれい とか きたない とか
その ば かぎり の かんじょう を
いっしょ に つれ さって しまう

僕らの存在が
幻ではないのだという
その証しすら時に
曖昧に持ち去ってしまう


やっぱり、明るいのはできなかった。ふに。ノシ

37 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/11/03 23:01:19 ID:PXVxMXbo
>>36
ううん。透明で清潔な感じがすてきです。
匂いのしないきれいな血。透明か、もしくは白いねずみさんだ。
ばにしんぐくりーむぅ?て、トムジェリネタだ・よ☆

ふ〜今晩もこわい(北海道弁)です、
でもおかげで少しわたしの臭みが取れて眠れそうです.
わたしのために書いたわけじゃないと思いますけどアリガトサンですzzz


38 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/11/04 08:45:18 ID:6S7Gg6c3
「胎盤の血」

ベッツィー 可哀相に 胎盤なんかに下敷きにされて

胎盤でなくて タイユバンだと 喜び勇んでやって来たのに

顔にぶつけられ エナの業者に 滋味溢れてても食べられない。

プリンの髪を二つに下げて エナメルの靴も履いて来たのに

ベッツィー 可哀相に ヤンキー育児雑誌に踏み込まれちゃって。


39 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/11/06 15:18:58 ID:aJB29f5e
ねずみの騎士とお姫さまのおはなし


映画化は来年かなあ・・・

40 :名前はいらない:04/11/06 19:02:28 ID:ePXnBvVc
>>37
ありがとー。なんかとっても嬉しい。

>>39
……モスフラワーの森?

他にもねずみさんでてくるのあったっけ?
ミスビアンかとかいろいろ、あるにはあるけど……。
騎士っていうと、レッドウオール修道院シリーズを思い出す私。

41 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/11/06 23:55:13 ID:jBT+gkfz
>>40 ↓

ねずみの騎士デスペローの物語

ケイト・ディカミロ/作 ティモシー・バジル・エリング/絵 子安亜弥/訳
ポプラ社 (ISBN:4-591-08293-8) 2004年10月発行 1,470円(税込)

本の内容:
人間のお姫さまに恋をして、ネズミ界を追放されたハツカネズミ、デスペロー。
母親をなくした悲しみをかかえる美しいお姫さま。地下牢のやみに住み、
光にあこがれとにくしみを抱くドブネズミ。いつか自分がお姫さまになると
信じている下ばたらきの娘。それぞれのかなわぬ思いは、どこへゆくのでしょうか。
愛とゆるし、そして勇気と希望に満たされた、あたたかい物語。
2004年ニューベリー賞受賞の話題作。

だそーです。今日本屋の店頭で見たばかりで、帯に全米映画化!とあったので・・・

42 :名前はいらない:04/11/07 00:13:42 ID:NO9dTZhp
>>41
おーありがとー。
明日、図書館行くので、予約して来よう。
チュンチュクタンファンさんありがとう。

感謝(*゜▽゜)ノ

43 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/11/07 17:28:43 ID:wu7Wutmq
「チンチラちゃんのチ」

ピカ!と啼くヤツ あいつのモデル?
ティーポットほどの 不思議な君たち

ふかっと 抱いたら ベルベットの毛 
きっと 見かけの その半分 その半分

両手で おやつ チンチラスナック
ぽっきん折って 片手ずつ 片手ずつ

思わず 見てたら ハッ と 固まり
怯えてしゅしゅしゅと 後ずさり 後ずさり

  いや その 何てか もう少し
  ドウブツならば ドウブツならばさ
  ぼんやり生きてて 欲しいものだと
  君らをペットには 可哀相だと

二度とハウスから 出ては来ません
たぶん君より お利口さん お利口さん

44 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/11/07 17:43:12 ID:wu7Wutmq
「バルチスタンコミミトビネズミの啼かなかった(チ)」


愁いの目 仲間と憩う 慈愛の目

顔半分の アマンドアイ

見つめられたら 心室 踊る。


白とキャメルの 沙漠の毛色

長い尾だけは ねずみに似てる

チとも啼かず 優しく生きる。


重力と 無縁の その証拠には

決して走らず 飛蝗 飛び。
 

宇宙の春に たん と とれた

苺の後ろで 見つかったんだよ。 

45 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/11/07 18:01:32 ID:wu7Wutmq
「拝啓 げっし目のみなさんへ」

適当な所が思いつかず、ねずみ話関連につき、こちらで恐縮です。
うちで最近料理番組を見ていてツボなのは
第一声で    「柔らか〜い!」     と言うコメントです。
いかにも柔らかそうな、箸で切れるトンカツや、
しゃぶしゃぶ肉なんか見てるともう期待は否が応にも高まります。

いえ、期待というのは正確ではありません。
わたくしがちょっと言いたいと思っていたのは、

 「旨い」でも「美味しい」でもなく「柔らか〜い!」なのは一体何なのか。

ということなのです。

ねずみというかげっし目の皆さんにとっては、恐らく匂いと同時に
「固くて旨い!」「カリカリして旨い!」なのではないかと
思いますが、いかがなのでしょうか。

あーもう情けないね、顎が退化してる人もたくさんいるそうだけど、
とことん、情けないですね日本人。
噛めない子や大人は、すぐイラッとする。
噛めない子や大人は、我侭だ。
噛めない子や大人は、う歯が増える。
噛めない子や大人は、頭が悪くなる。あーやだやだ。

ぜひ、げっし目の皆さんを見習って「固くて旨い!」と言える
日本人になりたいもんだと、わたくしは鼻息を荒くしてここで言ってしまいたいのです。

                                          あらあらかしこ。

46 :名前はいらない:04/11/13 00:11:38 ID:qwzboeRB
ねずみは小さいから

僕等より濃い血を燃やすのかな

僕は

水っぽい

47 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/11/14 13:06:36 ID:zx+loumL
ねずみはぎゅっと詰まってる





プロ野球が大嫌い

48 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/11/15 08:08:09 ID:B9J8Z8uK
隙間のないほど 生きて いる

濃厚に駆け抜ける ぼくら

49 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/11/15 11:53:23 ID:Ni6spq31
「嫌い嫌いのチ」

あれも嫌い これも嫌い 

あいつも こいつも みんな嫌い

嫌いを もっと 増やしてかないと 

世の中 いっぱい もう たくさん




ねずみの 生き方に 必要なもの

からだを揺さぶる 鼓動を支える

濃厚な 食べ物 だけ  


50 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/11/16 18:30:22 ID:+N3Gcmhn
「トイプードルのチ」

何も不満が ないかと言えば
そんなことも ないんです

悩むことが ないかと言えば
そういう訳でも ないんです

ただこうやって 微笑んで
「お帰りなさい」って 迎えることで
旦那様が 喜んでくれる
あたしは それでいいかのなって

「帰って来たよ」って 抱き上げてくれて
あたしはそれが 何よりいいの


51 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/11/16 18:45:33 ID:+N3Gcmhn
「トイプードルのチ・お犬さま抱っこの章」

愛する 旦那様のため
いつでも綺麗に しておかなくっちゃ
週2のエステ ネイルサロン
お洋服も エレガントなもの

間食なんて 決してしません
適度な運動 ウォーキング
バランスのよい 栄養管理
健康管理も 最高の医師と

あたし 今度テレビに出るの
見て見て 旦那様との 抱っこ
どうよ どうなの 幸せ加減
うらやましいでしょ 嫉妬するでしょ

思わず笑いが 漏れてしまうわ
アーハハ アーハハ 
アーハハハハハハハハハハハハハハハハ
ケハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!!
ホッフホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホ
アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \!!
ホヒー ホヘーホ どうよ どうなの!ふがっ! 

(ああ〜 わんちゃんひきつけ起こしちゃいましたよ)
(興奮し過ぎたんでしょう だめだ、中止中止!タクシー呼んで!)

あたし〜 あたし〜
勝ち組なんだから〜

(チェルシー!チェルちゃん!ああ〜泡と白眼〜・・・)

52 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/11/17 16:26:56 ID:ukN1HWJ3
「優しいわたしのおばさんとミミズのチ」

おばさんは その青い法衣を はためかせ 
わたしに ヤマに 行こうと 誘う
毎月1と10と20の日 おばさんは そこの ヤマに 登る
おばさんは 宗教の 仕事を している

ヤマに 登って祈る ことで 心身霊を 鍛えてるのだ

この突端の 寂しい町で わたしは再び おばさんと 遭った
こういう 運命も あるのよ って 数珠を 握り締め 喜んでいた
おばさん どうして 宗教 してるの 
それは カミの 導き だからよ

ヤマに 入っては 山菜を 摘む キノコを 採って 可食か 極める
やったわ これを 持っておきなさい 私の袋に ミミズを 入れる


おばさん おばさん お願いがあるの
ミミズは わたし 小3の時に 給食に 出て 嫌いに なったの

「ミミズのクローヨー」

白菜と ともに 刻まれた ミミズ みんな 哀れで 泣いて しまったの
だから お願い ミミズ だけは 食べないでいて 助けてあげて
優しい おばさん わたしに うなづき わたしを ぎゅっと 抱きしめてくれた
優しい子に 育ったねえ 涙を ほろりと 流して言った

リスにするわよ リスにね それなら あなたも 大丈夫でしょ


ええ!おばさん! タヌキもたぶん、 だいじょうぶ!

53 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/11/22 19:05:32 ID:KfQ6nOrM
「お休みねずみのチ」


今日は休もう 何もしないで

少し 果物を 齧ったら
「チ」 と 鳴いて そのまま 眠ろう

息を 吐いたら まあるく なって
ねずみっ歯 しまって 黒目を つむる

手袋 靴下 は 着けた まんまで
何か あったら 逃げ出せる ように

ヒゲの長さより 小さく まるまれば
風の 気配でも ちゃんと 気づく

お休み ねずみ ネズ耳 たたんで
あたまも からだも こころも まるく

今夜の 夢は 無数の ねずみの 
ご先祖さんが 守ってくれる

54 :名前はいらない:04/11/23 00:57:19 ID:n1Elv/dX
>>53
セツナイ……デモ、好き。

55 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/11/24 18:44:37 ID:sBmHYuMC
「ねずみの時間」

生きるのを 
決して 急(せ)いている わけじゃない

ただ 一心に 生きている から 
きみには そう 見えている だけ 

きみも ぼくも 生涯 この 狭い胸の中
早鐘のように 打つ 鼓動の 数は 


・そうさ その数は ぴったり 同じ・


ひとつ 打つごとに ひとつ 魂が 
楔で 穿たれ 深くなってゆく

底の 方まで 届いたの ならば
そうだ そのときが 羽ばたく 時間 だ

ねずみの たましい ちらちらと のぼる
むすうの こどもと おや に かこまれ
あかるい ゆきは やらかく ふるふる
ゆれながら のぼる ほほえむ かがやきへ

--------------------------------------
「ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学」 中公新書
本川 達雄 (著) 新書 (1992/08) 中央公論社 より

>>54 てんきゅー!

56 :名前はいらない:04/12/10 02:41:00 ID:Acub1vTo
本、読んだ。面白かった。
続編もあるらしい。激しく気になる。
ご紹介、どうもありがとうね、チュンチュクタンファンさん。

……ていうか、地震以後、ちゃんとお元気?
忙しいんだと思うけど、ちょっと心配。
寒いし、雪積もったし、身体大事にしてください。

57 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/12/10 20:09:42 ID:vLQ2TImb
「パヴァーヌ、そして血の匂いと風」

荒れ狂う風よ 唸れる飛雪と 血潮の宴と
今宵も彼らは 踊り浮かれるのだ

見るまなこを 塞ぎ 5音階で 謳え
吐き戻し 喰らい 人に 擦り付ける
濃い色の服と 重い宝飾品
一生 洗わずに 身に付けている

薄いからだは もう熱がない
繰り返しを好むのに 育みはしない
干されきったリンパ 匂いはするのか
生き物としての その証拠はいずこ?

渦巻け街よ ここから観ている
数種の液が 飛び散る瞬間だけは
美しかったと 明日いる街で語るとするから

--------------------------
>>56 てんきゅー!ドラクエやってました。

58 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/12/15 01:25:15 ID:894ruIxS
「広葉樹のチ」

ひそやかに その一葉は踏まれて泣いた
判らないほどの つぶされ様だけど

確かに僅か 青い血が出た
しくしく しくしくと傷んで泣いた

葉を落としていた幹と枝は そんな事情は露ほども知らず
今年の寒さは と話をしていた

踏まれ 腐れて 泣きに泣くとも
一向に 空は迎えにも来ない
雨が降ったら バラバラになり
拡散の時がやって来るのだろ


それでもあくまでそういうことは 
一枚の葉の 楽観的な夢かも知れない


59 :名前はいらない:04/12/23 02:57:16 ID:ptWm6yu5
チューチューさんは小さな勇者達です
今日も駆けずり回ってどっか知らない所へ消えていくのさ

60 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :04/12/27 20:02:59 ID:AqMuMxm+


砂漠に生まれ 砂漠に消える

小さな 瞬きの数々を 

僕らは思い そして 今夜も湿った寝床で眠る。

-砂漠のねずみたち、そしてこの国-

揺れて 産まれる そして また 消える。


こうして 見つめる 夜空の 瞬きのように

悲しみも 輝きも 僕らには 消すことができない。

61 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :05/01/14 19:07:20 ID:+/BVNYvK
「食べ過ぎのチ」

こってりしたもの 食べたいなー(チュー) 
こっくりしたもの 食べたいなー(チュー)

普通のチーズのもっともっと熟れたやつ
普通のカマボコのもっともっと錬れたやつ
普通のハムのもっともっとダシ利いたやつ

いい匂いするもの大好き(チュチュー)
あとは堅いもの大好き(チュー)
クリスマス大好き(チュチューチュチュー)
お正月大好き(チュチューチュチュー)

寝ずに走るから ねずみ ねずみ
僕らの時給は夜間で幾ら?
急いでも急いでもボーナスないのに
今夜も走るよ美味いもんのために

匂ーうものが 食べたいなー(チュー)
おなかいっぱい 食べたいなー(チュー)

僕らが( )なしでチューチュー言うのは
ほんとのほんとに 「助けて!」って言うとき

助けて!助けて!殺さないで!!!!!





62 :Mana魔名:05/01/23 14:01:27 ID:Uu/n+B6p
くねらせた腸に
はずみがついて
窪みに悪臭漂う
君の呻き声だけ
出血する変姿態

63 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :05/01/24 19:53:42 ID:ACUjuO/E
>>62
wai!一瞬縦読み気付かなかった ブラボー!



64 :名前はいらない:05/02/01 00:00:19 ID:knkRwATY
ちいさな きみ の くろい はな さき
しろい ゆき ちょこん と のって

ぼく きみ の せ を そっと なぜる
きみ が はいのぼる そでぐち
ぼく を のぞきこむ まるい ひとみ

ぼく は わらう
きみ は くびをかしげ
ちいさな て を さしだして
えさ を ねだる

まっしろい ゆき きみ には つめたい
そと の さむさ きみ には いじわる

あたたかい ココア
おいしい ひまわり の たね
ふたり で いっしょ に あたたまろう

ふゆ の ひ の ぼく と きみ

65 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :05/03/01 19:53:15 ID:tbieuGxn
「丁寧なチ」

ちかごろ我が家のいえねずみ 育ちがいいのが目立ってる

ご馳走食べて言うことにゃ
「大変美味しくいただきました」

焦げたチャーハンにコメントすれば
「少々、火の通りが良すぎましたね」

ラジオで流行りの音楽ですよ
「音楽は大好きです。馴染みではありませんが、目新しくて、このような曲も楽しいですね」

あたしたちのこと獣みたいって思います?
「どのような意味でおっしゃっているのでしょうか。
私たちはねずみです、それ以外のことに思いを馳せたことがございません」

あんたはほんとにいえねずみ?
「生憎ですが、この場ではお答えしかねます」

またお会いしましょう
「この交流を世代間にぜひ伝えて行きたいものです」

ふうん・・・・?



66 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :05/03/14 14:48:30 ID:SBm+79zJ
「横断のチ」

自転車に 路を譲ったら

ありがとうとも 言わずに

ねずみの 親子が 横切った



67 :名前はいらない:05/03/18 01:19:16 ID:uhorqn+Q
(゚∀゚)イイ!

68 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :05/03/20 23:32:56 ID:2/fGMzQW
「さんまのチ」

こんなに汚く流されて 
今から綺麗にしてあげる
からだのことを知らない奴に
好き〜勝手されちゃったね

綺麗に焼いてもらおうね
両手を合わせてお祈りします
------------------------------
何か牛タン〜みたいになってしまったわ・・・。
今日も食べすぎで腹がきつい・・・。


69 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/04/06(水) 00:32:45 ID:lqbXzEmy
懐かしいのはなぜ夕日を見に来たよ公園の柵に並べた尻尾

70 :情景描写撮影所 ◆Imq0studio :2005/05/06(金) 00:05:16 ID:YH3I/Y3P
先っちょをつまんで
切り落として
蟻の行進にじゃまをさせて
儀式めいて垂らす

71 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/06/17(金) 13:42:48 ID:1qSIWCZu
「稚・未成熟のチ」

ちぃさくて 啼いてても だあれも気づかない風に乗り
緑の葉 公園の影 大きな子どもが 帰った頃に

スズメより 低く 子犬より 細い  
ちぃさい ちぃさい 啼き声をあげる 

ちぃさくて いいね ちぃさくて いいよ
ゆらっ ゆら 脳が ゆっくり揺れてるようだ

風まかせみたい 虫みたいにさ 
うたたねしたり 噛み付いてみたり 
そうして もうすぐ ご飯の時間だ。

72 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/07/04(月) 13:36:47 ID:HYzJAMUD
「真夏の血」

オレンジジュースの空き缶に 骨ごと入れて 首から提げて
いつどこにでも 持ち歩いてね(骨も入ってたらお得感があるでしょ)
ごくごく飲み干し 渇きを癒して 
あたしがあげられる 唯一のもの

今年もあんなに高くなってる 約束のように真夏の空は 
ちら と部屋から 覗けただけで あたしは もうもう 真っ青になる
白く明けた蓋のない空は 
見てよ  あんなにも恐ろしい

肉は要らない 脳みそも要らない お金も要らない 時間も要らない
そう言う女って 価値がある?(ありえないって突っ込みは無しね)
せめてもの奉仕 消え物のおみやげ
あなたにあげる あたしの血 

ひらけた空が もっと突き抜け 恐怖が弾けて 汗が流れて
宇宙の何だかのことまで 思いが届きそうな
絶望的な気分が始まり 夜や夜中や明け方の空気が
とどめ とどめ と 胃の中を責めて
そうして焼かれる記憶が薄れ 
ようやく息してて いいかなって
思える頃に きっとあなたの 前に きっと
蘇ったあたしを見せれるような

そう思いながら真夏に増血 忘れず飲んで過ごしているのは
鉄を付加したブラッドオレンジ
小さな「チ」のことに血道をあげつつ
一番揺れてていたいような季節


73 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/07/18(月) 14:05:56 ID:lkDquuJm
「濃霧のチ」

青空ちっとも見えないけれど 
 じめ、 じめ  じめ、 じめ
休みの今日は僕はご機嫌
 じめ、 じめ  じめ、 じめ
なじみのパン屋でお昼を買って
ちょうどよく湿った山道を歩く
領事館の横 濡れたハマナス 教会の屋根 
眼鏡屋 珈琲屋 ラーメン屋 洋食屋 
親鳥とはぐれた子カラスが早く
かあよ かあよと飛んで行ったり
 じめ、じめ   じめ、じめ
樹齢の長い大きな木だけは
樹皮の表面がさらりとしており
安心して僕はそこにもたれかかった

早く涼しくならないかしら

74 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/07/29(金) 00:42:55 ID:38/D8Lqb
「雨のチ曇り」

まがれ まがれ

あまつぶが ぼくに あたらないよう

ねんじていたら あめが やんだよ

はなのもようの ぴんくのくもが 

まあるく おおきく ひろがって さ

ままに はなしたら えっらい おこられた 

あれは かみさまじゃ なかったんだね 

75 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/08/09(火) 08:21:32 ID:39qbm2Bn
「チ情のもつれ」

好き好き好き好き ばかばかばかばか
嫌い嫌い嫌い嫌い ばかばかばかばか

上から見てたら あたしたちなんて
やんややんやと 小競り合いしてる
ねずみちゃんみたいな ものかなあ

ふん ほらっ 

ぽちっと黒目で 宙を見上げる
ちんまい手々をつないで見せる
ねずみの喧嘩は もうお終い。


76 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/08/09(火) 08:22:54 ID:39qbm2Bn
「勝負のチ」

小さくて コロコロしてる それが ねずみ

ぶよったら 負け! ぶよったら 負け!

77 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/08/11(木) 22:39:08 ID:Rbvk7yYr
「真夏の界(ヨ)の地(チ)」

さくさくさくさく 切り分けて走る真夏の風が
黒く流れる東西の川を また分ける
気にするように避ける車で
自分が佇む場所に気付いた

夏でもないと気付かないのは
日が落ち一層重いのは
紛れもなく夏だということ・・・

背負って歩くのは今年限りに
どうか どうか 

      *

言の葉積めば記憶が重なる
どれほど彼方の暗がりを
上手に描けるようになっても
そういう深みは描けない方が
本当はいい 本当はいい 

ちょろちょろり きき と 鳴いてる
ねずみの一門 いつか私も加えておくれや
今日明日中とは 言わないからさ

78 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/08/22(月) 17:19:43 ID:YOp38UqA
五段重ねのねずみの血 真昼の交通費

79 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/08/22(月) 17:26:10 ID:YOp38UqA
「2か月児のチ」

まあるいげんこは 
おどろくような
角度をつけて 
手首から曲がる

いつものパンダ先生に
おなかをもしもし
してもらったあと

ぐん! ぐんぐん!

ぼくの意見は 
こうですからね
たてに得意で
ふってみせてる

んなーん んなーん

それでもまだまだ
げんこができるのは
みぎかわだけです
みぎかわだけ。

80 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/08/24(水) 20:33:28 ID:NTc1/3cV
※んなーん んなーん
 は ほんとに 血を採られる作業で 泣いているのです
ご苦労だね 赤ん坊って。 

81 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/08/24(水) 20:44:41 ID:NTc1/3cV
「不必要にageてしまったので恥ずかしながら詩を書きます」

詩情市場史上私情の誌上試乗
日本語も十分難しい
あらめでたあれや  

    *

わたしでない ものに八つ当たりをする
彼は十分恐ろしい
あらめでたあれや

    *

年々と詰まってくるようなこの気は何だ
たぶん鬼気なんでしょうな鬼婆準備期
あらめでたあれや

    *

同僚の来訪に 立ち上がり
めくりあがるのは辛口の仕事頭
あらめでたあれや





82 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/08/26(金) 14:40:29 ID:0PgtyyN4
「ベイビーサインの血」

まるまるっとねえ、くるくるっとねえ
両手でくしゃくしゃに耳の後ろをこすったら
それはねむいねむいのサイン

小さな声で うなぁ、と啼いて
情けない口で(への字にして) あうあうしてたら
それはおっぱいもすこしのサイン

またたきしないでじっと見つめ
大人がどぎまぎした瞬間に にぱーと笑う
それはだいすき、だいすきのサイン

ほんとはもっと大きくなって
「鳥」とか「ぱぱ」とかできたらね
それはすごい すごい話

ほんとのベイビーサインじゃないけど
ねむいねむいの  おっぱいもすこし だいすきだいすき
それでいいもの 今日の世界は

  赤子眠りをひとしきりしたら
  星の世界の報告会で
  これだけ言葉が通じました とか
  歌は 何だかだめでした とか
  報告し合う 彼らがいました

ベイビーサイン くるくるっとねえ


83 :雨@携帯:2005/08/26(金) 14:50:16 ID:M/pRasO3
やっぱり、cレールさんだったですね。
優勝おめでとー♪

84 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/08/26(金) 15:17:10 ID:lKNwPDIv
あうあう・・・ ありがたいことです。
確かにあれは、使う単語も傾向も匂います。ぷんぷんです。
ところで今困ってます。今うちのOpenJaneがおかしくて。
とりあえず笑っときますか うひっうひっ。

PCから携帯サイトを通して読み書きしてます。
お題もそれに対応したものにしよう ああ そうしよう。

事情に左右される生き方もあるんだ(開き直り)。

85 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/08/26(金) 18:54:58 ID:AhCbiGGN
「水象地象のチ」

掘って 掘って 取り出してえ
はるか昔に 埋め立てられた
遺体はどこだ 死体はどこだ

アイスキャンデー 喰いたいよう
焼きイカなんか 喰いたいよう
スイカを割って ヨットに乗るんだ

早く 掘って 叶えてやりてえ
町と村の 境に流れた 
鼻つまみものの 大きな遺体

俺がここに 埋もしてやった
もう夏は終わってたでな








86 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/08/26(金) 21:14:16 ID:ll/D2RXS
「もちょもちょ ころりんの血」

かわいいものを書くときは
かわいい「*」を見つめて書くんだ

それは少し現世を離れた
遠い遠い夜空の「*」

まなこに映った微笑みや色は
書ける時まで奥にしまわれて

ひんやり落ちてく一滴の血 
濡れた両手を温めながら 

遠くに散らばるこころを集める 
わたしはここに 居ても居ない血

----------------------------------
*もちょもちょ ころりん=かわいいものの代名詞

87 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/08/28(日) 18:29:07 ID:dbth3dB1
「ねずみの血」(夜の失踪)

振り向いて、ほんの一瞬振り向いたらそら、駆けてゆけ。
走りながらちらちらと、髪の辺りから後ろに向かい、
涙を流すように飛ばしているのは、それはねずみの血。
赤くひらめき可哀想だけど、リボンみたいにわたしを飾れ。

 紺の天幕は信号を巡って緑も赤も走る光は絶え絶えなのに
 銀の山々に向かって走らすこの速度はただ帰るだけなんて!
 今の通り道から顔を奪って剥がして行きたい痛くなりたい
 ここに居るための人を踏まずにここ以外の所に行けない 
 月の方角は気にせずに行けと頭の後ろのあなたが言って
 そして青がわたしの真下に・・・

ちらちらと、涙流すのは甘えん坊の特権だから、
わたしはそんなことを恥ずかしいとは思わない。
血が出てるのに出てないと、言い張る方が恥ずかしい。

88 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/08/28(日) 22:37:24 ID:dbth3dB1
「4歳と前の動物のチ」

その昔

雨が怖くてべそかいてたら
唄で聴いていたように 
ねずみがあやしてくれていた

仕舞っても仕舞っても出てくる本に
指突きつけて魔法をかけたら
ねこも呪文を唱えてくれた

言葉を知らずに吼えられて
友達になれないそのうちに
いぬはお空に帰ってしまった

89 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/08/28(日) 22:42:45 ID:dbth3dB1
一応>>1さんに敬意を表して「ねずみ」と「血」をテーマに書き続けております
ありがとうございます 間借り人より


90 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/08/31(水) 13:46:53 ID:AtJficu4
「うんチ」

うんちっち うんちっち
汚くないよ うんちっち
黄色く びりびりるびんが いっぱい
おっぱいのんだら びりびりり
おしりを洗えば さっぱりこん

91 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/08/31(水) 13:50:18 ID:AtJficu4
「むチむチ大行進」

足からお始めください 使う指は人差し指と中指です。

むチむチ大行進(とことんとん)
むチむチ大行進(とことんとん)
むチむチの だいこーうしん!(、こちょこちょこちょこちょこちょこちょ・・・・・)

92 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/08/31(水) 13:52:53 ID:AtJficu4
おっぱいぱいぱい
いっぱいぱいぱい
「溜まりチチ」

ぱいぱいおいちい
おいちいぱいぱい

おっぱいぱいぱい
いっぱいぱいぱい
いっぱいのんだら
ねんねしようね

93 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/08/31(水) 13:53:58 ID:AtJficu4
「溜まりチチ」

おっぱいぱいぱい
いっぱいぱいぱい
ぱいぱいおいちい
おいちいぱいぱい

おっぱいぱいぱい
いっぱいぱいぱい
いっぱいのんだら
ねんねしようね
-------------------------------
間違った・・・・。こっち。

94 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/09/01(木) 09:04:53 ID:2HedAjwJ
「チがうんだなあ」

んーにやにや 違うんだなあ
うまく言えないけど 違うんだなあ
漢字検定の答えみたいに 正解があるとも言えないけれど
事実とか真実とか何と言うのか それも何とも言えないけれど

アナタがこうと言っていること ワタシの感じでは違うんだなあ
何も自分が絶対イイとか 正しいとかって思わないけど
その件だけに限って言えば 恐らくたぶん違うんだなあ

それはワタシの中にあるけど それだけじゃ何か終わらないもの
ワタシも前ならそう言う風に 言ったかも、と今言えるもの
身にひしひしと感じて来たから この肌にほら、染み付いてるもの
ワタシも同じような間違いをして来たからこそ 今言えるもの

んーにやにや 違うんだなあ
それがホントはどうであるのかは 50年後にまた比べてみようよ
5つやとおの経験なんて 瑣末なことは問題ないから
年上ぶって 知ったかぶってるなんてそのときゃ言わせないから





95 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/09/01(木) 09:13:40 ID:2HedAjwJ
「嫌いのチ」(人生自分まかせ)


人間の半分は嫌いでできてる

わたしはほとんど知らないけれど

ほんの僅かなことは知ってる

好きなことよりどうして嫌いか

いじくってくのが何より楽しい!


あそこダメここダメ イヤイヤキライ

にこにこ笑う 退屈なんて

ねずみのうんチに してしまいましょう

96 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/09/02(金) 13:01:46 ID:fDcwQwuh
「ムサイの血」

時が止まるよ 流星が凍る
わたくしの血は死に似た誘惑
昴の名のつく山の彼方で
娘たちと今夜の歌を
微笑み交わし歌っています

わたくしの手を摂りたいのなら
かの山に入り探してごらん
わたくしはただ逃げるでもなく
拒むでもなくいつでもここで
歌っています  

 おいで おいで

幾千万と辿り着くまで
からだ散らして草木となって
星に流れて産む海となって
回る風と島 降られる雨

この血への思慕を熱く抱えて
世界に見られてこの山のぼれ
ついにからだが凍れる時に
まぶたに口づけあげましょう

-----------------------------------------------------
ポエ大のお題でした(もう終わってしまったけど)。


97 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/09/02(金) 13:20:18 ID:fDcwQwuh
「ムーサの血」

女神の手を取り
いやらしく触れ
なまめかしい肌を
残さずねぶれ

代償を求められるのならば
世界の全てを踏みにじり逃げろ
辿りつくまで喰い啜ってきた
獲物の数など忘れたろう

注いで泣かせて
呪詛を受けてみろ
とこえに死ねない
血飛沫を浴びろ

幸せに生きるなどとつまらない
目標はとうに捨てているだろ
薄すぎる皮を全身剥がれて
血にまみれた目は痛くて開かず
それでも筋のぶら下がる足で
向こうの海を見たいのだから

心臓を銀の鉈で割りれ
その内側の虚空を見せたら
女神の一人はそこで初めて
嘲るような顔で微笑むだろう



98 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/09/02(金) 13:20:45 ID:fDcwQwuh
割りれーーーーーーーー!

99 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/09/07(水) 18:14:54 ID:U3nm58Tn
「完璧の血」

完璧な 
何かがいっぱい詰まった風船

幸福感じて っぱ ぱ っぱぃぱ
倦怠になり てぃー てぃー てぃー
不機嫌極まり ふぅ あぅあ んなー んなーん

ベルベットの 掌紋に 
もじゃ もじゃ と何かの毛玉

つつかなくてもその中からは
毎日何かが吹いてくる。




100 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/09/07(水) 18:21:11 ID:U3nm58Tn
「血」

じっと淀まず流れているから それは血である
何かを乗せて運んでいるから それは血である
生きて 回って 死んで 蘇る
明日も還るから それは血である

血を見たいのではなく
痛みを知りたくて傷つける人よ
わざとにどこかを傷つけたりして 
確認しなくてもそれは分る

尿が出ていれば それは血である
汗が流れれば それは血である
乳が吹き出せば それは血である

流さずに感じられるのは 
目の奥にある暖かい流れ

じっと覗いて 君の奥の奥
涙 流れれば それは血である





101 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/09/08(木) 12:40:35 ID:XCNAwrKP
「一過のある血」

山光り。
いつのまにやらびかびかり。
二列の小さなシートで出かける。
血が出ないからBCG。

縦じわのない掌紋にふうっと息を吹きかけた。
この日、この光、どうしてあるんだろう。

ねえ。きみ。

102 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/09/12(月) 12:45:34 ID:R0OpOW4M
「3か月児のチ」

笑って振り向くゆらゆらあたま
重くなるのとしっかりするのと
今日もがんばれ 追いかけっこ

ママがちょき ってやってくれたの
あたしも必死に練習してるの
今日もがんばれ おりこうさん

気分のよくなる歌を聴いて
君は笑える歌を作ってる
今日もがんばれ たのしい生活

ほらね ほらね できないことも 
いつのまにやら そんなにじょうず

昨日と言う日は足が速くて
大人も子どももいっしょにおどろく

大人は自分の 別に 子どもの 
子どもは世界の 速さにいっしょに
おどろいて笑う

103 :名前はいらない:2005/09/14(水) 04:28:13 ID:KGeHKnM8
・・・cタンの詩は、いつも見ても、優しくてまるくて好きだ
ちょっと怖いのとかえっちなのも、そう思ってしまう
不思議だなぁ・・・

チュンチュクたんの活動時間に、最近私は寝ているので
全然出会えなくなってます。ザンネンかも。

104 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/09/14(水) 10:59:31 ID:UL+7EPcf
ありがとう。
柔らかい感性に憧れてるからかも知れませんね、わたしは
ここでの自由な詩に憧れますよ。たぶん地というか
リアルのわたしはガリガリしてます色んな意味で・・・。



105 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/09/14(水) 11:59:12 ID:UL+7EPcf
「台風とチ」

がんばれ!がんばれ!
必死で耐えてるチ!

ふんばれ!ふんばれ!
風に向かってるチ!

飛ばされそうになりながら
目的地に 向かったわたしは

涼しい顔で 建物のかげを
とことこ歩く スズメちゃんを
見たのでした 

106 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/09/16(金) 00:07:52 ID:P0F+Kamc
眠い時 悲鳴を上げて 泣き叫ぶ あのヨの記憶があるのだろうか 



107 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/09/16(金) 00:12:39 ID:P0F+Kamc
「まなざしのチ」

とこしえを 知っているのは いがみ合い

子ども同士の じっと見合う 眼と眼と眼

手を出そうとする大人を 戻す

見ててごらん 見ててごらん!

108 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/09/16(金) 00:15:52 ID:P0F+Kamc
「ぼ性のチ」

猛烈に 取り込んでみたい 食べてみたい
それがなくても 母は乳 
胸いっぱいの ため息と
大人と同じ いっちょまえの寝息


109 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/09/22(木) 11:32:04 ID:/m4uzvM0
「前日マイナス5度のチ」

さあこい!
そういう気になるマイナス3度

もっと来たまえ!
奮い立つよなマイナス5度の
血と柔軟に 自分が育つ

ふくふくした冬 そこまで行こう
いやいや出向く 必要はない
手は広げずに 膝は落として
膨らみながら 近づいてくる
球形の季節を 抱えてやろう

110 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/09/22(木) 12:02:44 ID:/m4uzvM0
「DNA?血ならどうなの信じれるの」

自分の子(仔)は可愛いよ、特別可愛いもんだよと
人は言うけどそうなんだろうか
はっきり言おう人の子だって 可愛い可愛いそれは可愛い
すごく言うけど もう可愛いさあ

人の子どもと自分の子どもが 喧嘩をしていたそういう場合
まあ自分の子を庇うけど でもできるなら両方庇いたい 
何が何でも自分の子ちゃん!と そこまで言わないこういう親は
きっとちょっと変だと言われる

自分の子どもが 特別可愛い 他の子を突き飛ばしてでも
可愛いと思うなら どうしてだろう 
遺伝子を運んで行きたいからと そう言われてもぴんとは来ない
流れてさえもいない時間の 架空の先へと志向できるの?

自分に似ていて家族に似ていて 愛着のある誰かに似ていて
NewBornであるのにどこか懐かしい そこに惹かれて抱きしめてしまう
そういう気分であると言うなら 少しは分る 分る気がする
頭の中で 置いて作った 今にあるのに過去と名付けた
日々のアルバムを懐かしんでる そういう気分に似ているのかも

111 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/09/29(木) 10:08:20 ID:f8KX+sFN
「さやさやさや(秋は暖かな血)」

これを纏いましょうか。
素足がそろそろ冷たくなってきた季節だもの。

君は気持ちよく眠っているみたいで、
キスしたくらいじゃ起きてこない。

柔らかい飲み物を作りましょう、
神経を刺さない優しいものを。

かぼちゃもいただきましょうよ。
少しシナモン入れました。

宥めたいからやめてたけれど、
今日だけ少し。

 冷たいことが心地いい 沸かれる温度はもうたくさん。

ああ、やることいっぱいあるんだけどなあ。

112 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/09/29(木) 22:58:18 ID:23nZ2aCm
「忘れん坊の血」

いかつい季節は投げなきゃ走れない
とことん探してかき混ぜなきゃあ

神門の企て・姫の脱走劇・混乱大皇国・顔取り合戦・魔法禁止令・

忘却記念日・星界と蜜月・道化師の罪・影法師の涙・明白な星空

どんどん忘れてしまわぬうちに
帰宅してから寝かしつけます
昨日絵本がたくさん出てきた
初めの怯えを思い出したり
宿ったことを思い出したり

ブロッコリーなら小遣い程度で
人の揚げ足とっても嬉しい
物言いさんには容赦はしない

忘れて忘れて忘れてしまうの ららら ららら ららら だから
昨日の 秋の 自分は 箱の 奥にしまわれ じっと 眠れる

113 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/10/02(日) 11:42:12 ID:wIzksg/I
「影法師の血」

すぐ後ろにその気配
恐いことなく掬うことなく
へへと笑うその気配
ずっと前から気付いていたけど

今さら声をかけるのも変で
変わらぬ素振りをしながら前を
向いて別々の作業をしてる

いるよね いるな 元気でやってる
確認したらまた歩き出す
自分が前でいる気がしてるけど
影であるならわたしの方だ

後ろを向いたら君もきっと
後ろを向いてしまうのだろう
影が体と向かい合うなど
あってはならないことなのだから

114 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/10/05(水) 23:37:10 ID:EusiC99Z
「スズメ、秋の硬い飛翔に(チチ)」

間近に飛ぶなあ フロントで切る

3羽が垂線を そしてレ点を
グイイと切る そして空(くう)を
くるりと掴む 枝に 枝に 枝に

揺れて・ 揺れ: 揺::

思わぬ緑の深い立ち木に
もう見えない 

ころりとしていた丸く硬い腹

信号は青
---------------------------------------
大好き。


115 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/10/17(月) 18:01:30 ID:jtPaYm9K
「雲居にまごうチ」

高音の響きで昇る月よ
ああ、満月。

夜風に気付かれないように、
繊維の見えない薄い毛布を
高く広げてふわふわと織る。

彼女は明日も鏡となって
チのちっぽけな苛立ちなどを
そわそわしながら覗くのだろう。

布のひだひだ、手縫いの帽子。
リボンがあたって後ろに反す。

明日のデザイン。昨日の音符。
そこに住んでる、つんとしている。

少女は硬く滑らかであるので
今日のお喋りがどんなだとしても
決して傷つくことを知らない。

夢で遭ってるこれまでの日々。
大人と続かぬ氷の輝き。

光ろう、光ろう。

----------------------------------------------
‘隣のおばさん こんばんわ きれいなきれいな月夜です’


116 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/10/18(火) 00:37:43 ID:LK7wKdZ7
「眠い眠いと殺人的な(瞼にチからが無くなって)」

もったいのう ございます
こんなに時間が あるなんてもう

もたちのうじ しょふぃうあす
打ってる手元もナンアダkねもです

正気に戻り暗がりを見りゃ
畏まってる 我が僕たち

ぐわーん と啼くネコ
さばーい と呟くワシ
あしょいおうと がジョイ浮く言うう
あつう あうう 足がつるう

カランとベルを 鳴らすは我が子
無意識の手が「うるちゃーい」と言う

はいよ はいな 不思議はおいて
生きてる限り みんな友達じゃないけど
眠くなるのは 同じじゃないか

みんなみんな おやすみなさい。

117 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/10/20(木) 12:10:31 ID:uO5wSZQO
「全て血がなせる(ふり)だと仮定してみる」

八幡のお札に手を合わせて出る
いかにも何かを神妙に祈る(ふりをしてるのは仕方がない)

検索をして知らない言葉の
カタコトを知り満足をする(ふりをしてるのは仕方がない)

自分を何だか広げたくなり
参照できるような人のことに思いを馳せる(ふりをしてるのは仕方がない)

絞った古乳を庭に撒いてみる
古いネコたちもくんくん嗅いだ(ふりをしてるけど仕方がない)

足首を測って14p手首を測って13p
体脂肪だけは一人前でバストサイズに満足をする(ふりをしてるのは仕方がない)

すぐここで見える自分以外の
よしなし事を書くのは楽しい(ふりをしてるのは仕方がない)

小さくて身がぎゅっ と詰まっている生き物の事は
可哀相で可愛くてどうしようもない(ふりをしてるのは仕方がない)

歯がゆく思える人たちがいる人に変われと思ってしまったり
嫌かと思ってもすぐに忘れる(ふりをしてるのは仕方がない)

愛着を感じてばらばらになる揺れて
何故か芯がまた太くなる(ふりをしないのが難しくある)


118 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/10/20(木) 18:35:52 ID:nHIDcNKI
このハンドルを検索してみる
鉄道模型と2ch関係しか出てこないので
それはそれで恥ずかしい・・・

119 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/10/25(火) 17:05:32 ID:E+g8ajqW
「ボナペ・チ」

食事を作るのは 普通のことだ
カップラーメンでも 生きていけるし
エンシュアリキッドでも 同じだろう けど
作って食べれば もっと楽しい

大方の人は食事を 作る
それは全然 特別じゃない
たまたま食事を作って 人に
「召し上がれ」と 勧めたりもする

「まあまあだね」と 言われてみれば
その日はちょっと 喜んだりする
「好みじゃないね」と 言われてみれば
そういうもんかと 考えたりも

人の作った食事も 美味しい
自分の食事のヒントにもなる
「自己満足か」と 言う人などの
気持ちがとんと 理解できない

食事を作るのは 普通のことだ
料理人に なりたいと 思う人は少数だろう

120 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/10/25(火) 17:22:47 ID:E+g8ajqW
「吝嗇の血」

口惜しかろう、
門に彩られた色とりどりの薔薇。

侮蔑の目をした女主人は、
花を求める心も知らず、
指輪の甲でひどく殴った。

泥棒、泥棒、とつんざく声から
逃れて走る、庭の向こうへ。
垂水が流れるほとりへと。

泉は奇跡の山から流れる、
煌めく銀のたまる場所。
ふと、仰ぎ見れば大きな月・・・・・!

金の大輪はゆらゆらと、
銀の泉に咲いている。
気高く何にも奪われまいと、
誰も見ずとも咲き誇っている。

口惜しかろう、
門に彩られた様々な薔薇。

頭を振り振りゆっくりと、
大輪の花に口寄せた。
回る、回る、輝く夢よ。

手にできるのは多くの望み。
誰のものにもならない限り。

121 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/10/25(火) 17:24:04 ID:E+g8ajqW
けちんぼだなあ、けちんぼだよ・・・

吝嗇←薔薇 というのもあったけど、黄色い薔薇の花言葉に「けち」というのが
あったの。あとは中世ヨーロッパ風の雰囲気を思い浮かべた。ということでした。


122 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/10/27(木) 12:38:27 ID:rgnLgFVg
「縦方向へのチ」

ばしん!ぱーん!

腹をたたいてにたにたするよ
いま いくよ って感じがするよ

むっちりしたよころっとしたよ
んっくるー って挑戦するよ
てぃー てぃー って不満を言うよ

縦になりたし自分じゃ無理だし
立ててくれたらぱー っと笑うよ

母をたたいてにたにたしたら
ちょっと早めの歯がのぞいたよ

123 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/10/28(金) 14:04:13 ID:i+SnkOlX
「晩秋の血」

糸が絡まりごちゃごちゃを
紡ぎ続ける糸車
美しいとはとても言えない

       ・

頬かむりをしてスタンドをつける
あららわたしはおこもさん
子どもがするなら可愛いけれど

       ・

窓を開けて明るい方を見る
ただそれだけなのでとってもエコです
カタカタ言わせるうさ晴らしより


124 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/11/02(水) 16:16:45 ID:T5bWh+MK
「背臥位の値」

あんなに広げてぱったんこ
あんよはむちむちぱったんこ
かおだけ横向きちっちくち
寝ながらおっぱいうまいんです

125 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/11/02(水) 18:34:44 ID:odzd4Xev
「5か月児のチ」

手がまるまっちー 足がぴよーん 
さあ行くよ行くよ タオルケットぱっふんこ
ばたこんばたこん イリュージョン
あっという間に はいじゃった(ニコー!)

ちょっとこの技すごいでしょ
感心させてるそのすきに そこらの物をぱっくんこ

ちょっとイリュージョニストさん
しゃぶしゃぶは 
ゆび4本までにしてください 


126 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/11/11(金) 14:24:14 ID:nB2X7jQv
‘girlyの血’

ガーリーは ゴシックではなく
ガーリーは ロリータでもない 
ガーリーは 男にも女にも受けを狙わず
ガーリーは 好きな物を選んで着ている
ガーリーは ブランドではなく
ガーリーは 値段でもない
ガーリーは 自転車や徒歩がそれなりに合う
ガーリーは もちろん車や地下鉄でもいい
ガーリーは 人を差別せず
ガーリーは 人に依らない
ガーリーは いい感じを追う
ガーリーは 良く歩く足で
ガーリーは 地べたに座らない
ガーリーは スイーツが好きで
ガーリーは 太ろうとしない
ガーリーは 賭けたりしない
ガーリーは お洗濯好き
ガーリーは 歴史を学び
ガーリーは 噂も大好き
ガーリーは 年齢を問わず
ガーリーは 心意気である

街で見かける 家で見かける 
小生意気と 言われる彼女や 
彼女や 彼女や 彼女たちの girly  girly

127 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/11/11(金) 14:41:51 ID:nB2X7jQv
>>1 「ホッホーゥだよ」のガイドラインは面白かった記憶があります。都市伝説ですね。
  と言うかまだいらっしゃるのでしょうか、お邪魔してます、ご飯作って待ってます。

>>3 結構絞るのが大変なのでリアリティに欠ける分面白さが半減。でもリアルだと嫌かもです。
>>4 ねずみカワイソス(´・ω・`)
>>9 たぶん「ネズミ色」。でも本物はああいう色はしてません。誰がつけたか詩的な色です。
>>29 でっかい「チ」!泣かないの、泣かないのよ。
>>46 たぶん。水っぽいのは人としていいことだと思う。どろどろはいかんです。掃除が大変です。
>>59 激しい動静で、ほっとする暇もないのが彼らではないでしょうか。想像するだけで息が詰まるのです。
>>64 小さすぎる恋人は漫画みたいでいとおしい。
>>70 ちょいと撥ねてしゃれてた感じ雨が降らないことを祈ります。
>>87 どれももにょな作品の中 >痛くなりたい に今も赤面です。ああ許して下さい!
>>104 ここ とは詩板の諸々の作品のことです。レスありがとうございまチュン。

・・・・・・・・・・・・・・・・すっきりしました。



128 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/11/11(金) 14:49:08 ID:nB2X7jQv
チラ裏の青い感じに憧れて大学ノートを読み返す

盛って盛っての極彩色にバブルの残り香漂わせ

リアルな世界はわたしにゃ無理とヴァーチャル詩作に

行き着くこの日 あらめでたあれな

                 ・

婆ーナルはほとんど水ですと笑う社長それきり買うのは止めてしまったよ 


129 :名前はいらない:2005/11/15(火) 19:26:47 ID:pYUTh0pk
北海道は雪ですねーん。お元気ですか?

130 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/11/21(月) 09:32:01 ID:IP02Ic2G
特定の濃さの鉛筆ばかりある不思議な机で似顔絵を描く

同じ道辿る彼女の失敗に黙って頷く言葉を下げて

いつまでもいつもいつでもこもごもの偉い人たちに見習えること

わたくしの短歌もどきの一行詩いやなんていうかマズイこと・・・

いいなあと思えるものは感動や面白みさえ超えるものそれでなければ「ふーん。で?」

-------------------------------------------------------------
寒い。お元気ですか。

今更ですが、もう少し考えて投稿しようと思った初冬でしたん。

131 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/11/21(月) 21:53:05 ID:ybSGIPNo
「赤」

2歳児の 腰の辺りまで来るマント
和服売り場の 子供の耳当て
母親の耳の 小さなピアス
父親が持つ 5歳児の長靴

オーナメント クリスマスコフレ
時計売り場は金 靴売り場は白
一番赤いのは お惣菜売り場

132 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/11/21(月) 21:57:11 ID:ybSGIPNo
「スルー(血も)」

ただただためこむ癖のある ので 通って 行って 欲しいものばかり
あれも これも たまってしまったの 要らないものが たくさん こんなに
取ってしまうまで 考えられない おばかさん 泣いても おしまい

133 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/11/21(月) 22:01:20 ID:ybSGIPNo
変えられないかも知れないものに
出会ってしまうと頭はいっぱい

そらこんなにも彼は笑っていると言うのに
わたしからもっと発信するよな勇気が出ない
しわしわに縮んだ お湯が欲しいよ


134 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/11/22(火) 12:08:12 ID:BRBGE7FT
「正午の血」

晴れて寒い日は家が一番。水より濃い青、雪も舞う晴れ、天気雪。
外気に当てて帰った子どもはことん、と眠る。カフェインレスのコーヒーと、小さな和菓子。

山も、空も、海も見えるリビングは天気が良ければ絶景のカフェ。
天気が悪い日は?・・・その時こそ、外でお茶するんじゃないの!

135 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/11/28(月) 13:03:51 ID:0nRqzOhn
「膝の上の陽だまり(それは平和な血)」

ねじったアスパラガス

 溶かしたにゃんこ 

カラスと鳩が ずっと 見てる見てる見てる

136 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/11/28(月) 13:11:21 ID:0nRqzOhn
「お正月の血」

和も洋も 混ぜて祝おう お正月

クリスマスなら もう始まってる
そこにさ ツリーと 餅と ケーキ

早過ぎないかい 誕生日なら
昨日ワインでやったばかりでしょ

500円で買った門松 もうかい!

さあさ インフルエンザを避けて
ひなびた温泉 でも行きましょ ほい

お赤飯  羽扇  お大尽
JRで行く 個室の 旅さ

ねえね 今年は 何捨てた?
年賀状 出した? 何食べる?

137 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/11/28(月) 13:16:15 ID:0nRqzOhn
「赤’(STOP)」

目の前に赤い信号が1.2.3.4.・・・・・・
14個も続いて並んで見える

それはそんなに悲観することじゃない
少し待ってれば・・・・・・・・・いや、何と言うことか!

横の信号が青から赤に
縦の信号はそのまま赤で
赤信号は合計28個

この逆と言うのはありえないことを考えると
赤だからって どうってことない

ん、いずれ変わるよ ほら先、青。
(でも青信号は14個も続かない)



138 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/11/28(月) 13:28:31 ID:0nRqzOhn
「6か月児のチ」

わっきわっきわっきむずむず
ごっそごっそ ばたこんばたこん
、きゃー!、きゃー!、きゃー!、にゃー!

さわりたいの それ にぎってしゃぶるの
おっぱいちびちび吐きながら でも
腹ばいになって ゆさゆさしたいの

世界は何だか可笑しいばかりで
眠気に負けてぱったり伏せても
おもちゃみたいに ぴこ!と起きるよ

タオルのあとが ほっぺたについても
いた! おかあさん にっかり笑うよ
激しく首を左右に振ります
眠たい!眠たい!あれ!眠たい!

この世で一番大事にためるのは
ちんまい鼻の 奥の 鼻くそ

139 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/11/29(火) 23:02:55 ID:uyhJd/R/
「6か月児とねずみのチュー」

かじるよ! ふえるよ! 病気をうつすよ!
それが ぼくらの 身上だけど
今は昔さ そんな ことは

にかりっ と笑って 君たちを見れば
でっかい 君らは ぼくらに怯える
そんな 扱いは もうたくさんだ

霧の朝 ぼくは ブードゥーの秘法で
とっても クリーンに 生まれ変わった
思い切り キュートに 転生したよ

「特別な素材」で できている から
水洗いだけは 勘弁 勘弁と
さてと 坊ちゃん 仲良くしましょ

ねずみちゃんで(チュ おともだちで(チュ
かじらないよ!ふえないよ!病気うつさないよ!
生ねずみじゃなく 記号のねずみ!

ベアーみたいに かわいがってよ
巨大で獰猛な肉食獣より 
ぼくらの方が よっぽど かわいい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  アレー  イヤー 食べないでぇ  
  ぼく おともだちだよ 食べないでぇ
  足から 咥えて ぶらぶら しないで 
  助けて(チュ 助けて(チュ

140 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/01(木) 18:11:36 ID:6TZS2BBO
「ふわふわの翼」

ふわり ふわり の彼女が見つけた
小さなところに 小さな赤ちゃん
ひげが生えても しっぽが生えても
彼女にとっては 可愛い赤ちゃん

ネズミに洗礼はほどこせないと
コウモリに言葉は教えられぬと
どこの誰が 何と言おうとも
彼女にとっては 可愛い赤ちゃん

       *
   ところで彼女はゴミをぽいぽい
   それはちょっといただけないかと
   初めに食べた二つのピーナツ
   それに命はなかったのかと

       *

どんな姿に成って行こうとも
可愛いことには変わりはないので
やがて大きな翼が生えて
きっと遠くに連れて行ってくれる

-------------------------------------------------
「メイヴィスのふしぎな赤ちゃん」
ブロック・コール(著)/湯浅フミエ(訳)
(2002/ 09)あすなろ書房より

寓意性のある絵本でした。

141 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/04(日) 22:31:39 ID:W243hnC6
抱っこ 
抱っこは完璧で 

完全なもので 
できている

全くの 平穏と
全くの 信頼と

それが 
抱っこの 内側で

時間の揺るぎを
止めている

遠くの 音は 
近くの 息に

全く一つに
留まっている


142 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/04(日) 23:03:42 ID:W243hnC6
本当に 
さよならと君が
言うまでは
どこまでも追おう
道の果てまで

143 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/04(日) 23:09:37 ID:W243hnC6

抱いて向こうをむいているうちに
そこの誰かが微笑んで見る
ベビーカーの前でも誰かが
かがんで顔を覗き込んでる
いかついお爺さんも振り返りながら
連れの奥さんに「ほら」と言ってる

エレベーターで譲ってくれる
店のドアを押さえてくれる
お釣りをゆっくり渡してくれる
問診票を持ってきてくれる
家の中まで運んでくれる
何故かおまけをつけてくれてる

邪魔けで迷惑と思われないよう
ただただ気負って歩いているうちに
弱くなれない・ならないよう
ただただ頑張り走ってるうちに

私が見ていた町と世の中は
私が知ってた小さな価値で
とても不便になっていたから
とても住みにくくなっていたから

いっぱい貰って貰い過ぎたから
早く還そうと働く蟻が
小さな褒美を貰ったみたいだ

宝くじよりずっと嬉しい
明日朝も君に「おはよう」と言うよ
「ありがとう」がまだ分からないから

144 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/08(木) 23:11:44 ID:agYQgT1U
「レッサーの血」

毛色が濃くて おいしそうでしょ
手が内反で 握手したいでしょ
尾が縞模様だと 持ってみたいでしょ
ほんのりかしげる頭の角度が 何とも言えず呼んでみたいでしょ

目がパンダで 本家のパンダ
ぼくの意味こそが 本気のパンダ

何が違うって ジャイアニズムの
権化みたいのと 区別されたい

小さいのがいい!
小さいのがいいよ!

ほとにゃん ほとにゃん
かしゃー (噛みます)

そりゃあ 素ではまあ吠えたりするけど
抱いてみようなら まあ匂うけど
だまされたとか 可愛ぶってる
なんて どうしてぼくを下げるの






よてよて走るのは 計算づくと

バレたの? バレたの?

145 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/09(金) 00:31:25 ID:WLBvs5CX
今なら言える

松崎しげるの小さい頃はさぞや可愛かったでしょうと

146 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/09(金) 00:45:21 ID:WLBvs5CX
干支でねずみは子と書きます
そうだ! 子だ!と屋根裏で 
納得している安普請

147 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/09(金) 00:51:35 ID:WLBvs5CX
>>145
なぜ今松崎しげるか
読み返して知る驚きの事実

>>144には死相と死体とのりかとしげるが隠れていた

ああ〜サブリミナル〜

148 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/09(金) 21:14:39 ID:WLBvs5CX
「いい子」

いい子 いい子

あの子はいい子 にっこり笑って ご機嫌いい子

あの子もいい子 立っちで足踏み 元気ないい子

いい子 いい子

この子はいい子 抱っこされてる すうすう寝てる
何もしなくても やっぱりいい子

149 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/09(金) 21:27:51 ID:WLBvs5CX
「頭の血」

かたい 頭はかたい
頭を抱くのは大人なんだけど




からだはやわらかいから抱きしめたくなる

150 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/09(金) 21:38:51 ID:WLBvs5CX
兼業を見る目厳しい同業者ただ客体の仕事なりけり

151 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/09(金) 21:41:39 ID:WLBvs5CX
筆のたつ彼女のようにそのうちに光る言葉探す達人に

152 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/11(日) 23:47:39 ID:bXWcBD+M
ねずみは時間がすぐ 過ぎ去るので

オバサン化するのも すごく早い

昨日小綺麗なギャル風だった
あの子がもう
今日はコンサバ
明日の朝には何になってるか

すごく楽しみですごく心配

153 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/12(月) 00:13:07 ID:eT14BMG+
「姑の血」

ねずみの姑 ココナツと バナナがただの国に棲んでる

大変偉い姑だから 誰でも「アンタ!」で呼び付ける

「行くわ」じゃなくて「来たわヨ!」で来るから
午後のネズミ寝もおちおちできない

まあよく海越え河越えて まめにやって来るもんだ

いつも何やらネズ騒ぎして 尾をはみ出させやって来る

運転手にはいついつ「アンタ!」 休んでいたと文句を言ってる

はいはい分かった もうたくさん あなたのことは分かりました

トメよあなたはねずみじゃない
だって誰にも似ていないもの
それじゃあ一体何なのかって


ぬこ です ぬこ 決まってるじゃない
ぬこ 知らない?知らないの?

毛むくじゃらで おおーきくて

  ・・・

とにかく とにかく 嫌な 奴よ

154 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/12(月) 03:36:06 ID:eT14BMG+
誰もいない虚空に放ったはずなのにボールが戻る血が泡だった

155 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/12(月) 03:59:53 ID:eT14BMG+
僕は、カラハリ砂漠の星を眺めた。
駱駝の一こぶはおっぱい何個分だろうと考えながら。
さくり、さくり、布を巻き付けた僕はちっぽけだ。
ここに星、僕、それだけ。もっとあるけどそれは書かない。
泣いちゃだめなんだな、と泣き声を聞いて飛んで来る人がいない場所で、そう思った。

暑くて、汗が流れて、嫌味がわんわん唸る昼間が懐かしい。

砂漠は難しくなかった。ただ星、僕、それだけだもの。
さよならって何度も言おうとしたけど、言う必要もないんだ。
それが一度きりの決め事としても、僕、星、それだけだから。

156 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/12(月) 10:03:04 ID:T0NfMpJL
ここまで結構ケイタイで書いた。(自己満足)アホかわたしは。

157 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/12(月) 10:11:30 ID:T0NfMpJL
「カラハリ砂漠と血」

僕は、カラハリ砂漠の星を眺めた。
駱駝の一こぶは、
おっぱい何個分だろうと考えながら。

さくり、さくり、
布を巻き付けた僕はちっぽけだ。

ここに星、僕、それだけ。
もっとあるけどそれは書かない。


泣いちゃだめなんだな、と
声を聞いて 飛んで来る人が
いない場所で、そう思った。

暑くて、汗が流れて、
嫌味がわんわん唸る
昼間が懐かしい。

砂漠は難しくなかった。
星、僕、それだけだもの。

さよならって、
何度も言おうとしたけど、
それは言う必要もないんだ。

一度きりの決め事としても、

僕、星、それだけだから。

158 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/12(月) 12:26:01 ID:T0NfMpJL
口のなか 溶けないマンゴー咀嚼する

159 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/12(月) 23:23:13 ID:Q7hbRwp1
ロケットエンジンのシンプルな構造 迷わず、美しい、美しい。

160 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/12(月) 23:39:22 ID:Q7hbRwp1
「葡萄の血」

欲しいなら
手を伸ばさないと取れないのに
踏み台にすら上がろうとせず
欲しい欲しい と言うねずみさん

いいえわたしはその踏み台を
持ち寄る力がないのです

  ・・・

 あんだとぉー こらー
 そこでおやつ食べてんのは
 どっから取って来たんだ てめー

   ほら弱弱しく見せれば逆に
      賢く見えると思っただけです

           大きな葡萄を両手に持てば
     他のおやつは持てなくなるでしょ
               知ってますよ 知ってますってば
                  欲しがっとけばねずみのことを かわいそうねって
                               思ってくれるかも 葡萄なんて   本当は要らない。
  

161 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/12(月) 23:56:31 ID:Q7hbRwp1
雄のねずみはお利巧に見せたがるとき
「ぼかあね」と マスオ さんみたいに言う

決して汚い言葉をもって
「ばっかじゃねーの」とは言わないけれど
「ふはん」と何かを抑えた笑みを

     ・・・

寝入ったら頭をねーじねじと
しっぽをひねってリボンにしてやる

162 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/14(水) 15:35:30 ID:C7JH50QU

寒天ラーメンなんか食べてる女はダメだ。

163 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/14(水) 22:42:22 ID:r+F422Fg
「〜の血 と書いてしまう勇気もないけど(1/2)」

「キリスト」というお題を見つけた
もう締め切りは過ぎていたので
こんな所で一人ごちて見る
ヘンデルの「メサイア」が聴こえ始めてる
明日も降るよな夜の一人言

何となくだけど救い主とか
この世をまかせられた統治者だとか
人だけど人でないほどの聖人だとか
確かそういう意味だったかな
おおーとかああーとか言う時にもまた
「ジイーザス!」と同じ意味で
フツーに呼んでもいいものらしい

後で予言はこの人だったと
差し示したのかも知れないけれど
博士らが「この子は!」とわざわざ
言いに来たのかも知れないけれど
どの道そう呼ばれるのは後 
産まれて死んだ そのずっと後

神話か伝承か分からないけど
天上の宇宙の大いなる者の
この世の体現者それが彼らしい
彼の周辺のどこまでが聖いか
意見はすごく分かれるらしいけど

 それでも彼は人として産まれた
 人間を救うのに人間が産まれた


164 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/14(水) 22:43:05 ID:r+F422Fg
「〜の血 と書いてしまう勇気もないけど(2/2)」

子どもがたくさんそこにはいた
丸々としてお尻が上がらない子
小さくてぴょんぴょん跳ねてる子
ママのスカートをほおばってる子
スリングのままで眠ってる子
足をV字に上げて得意の子
はだかんぼうで逃げ回ってる子
腹ばいで何故か泣いてる子
何だか分からずぽかんとしてる子
お父さんと同時に欠伸をしてる子

この子らの誰かは誰かを救って
この子らの誰かはどこかを統治し
この子らの誰かは世俗を捨てて
どうしようもなくすぎる世界に
愛を愛を愛を広めてそして死ぬかも
そうして親は泣くのかも知れない

母がみんな聖母にはなれなくて
その良人も同じことだけど
子どもはみんな幼きイエズス
人に産まれて「この子こそは」と
親に愛されて育まれていく

聖なるかな 聖なるかな 聖なるかな
万人の・・・・・

165 :名前はいらない:2005/12/18(日) 13:33:57 ID:7U7kBCvs
何だかんだ言って 

持ってるもんが勝ち

166 :名前はいらない:2005/12/18(日) 13:35:03 ID:7U7kBCvs
だけど一度勝ったんだったら

もう 手放したっていい

167 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/18(日) 13:39:28 ID:7U7kBCvs
何ごとも 維持する方が ね エネルギー要るんよ

168 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/19(月) 11:07:36 ID:a2tSnlmW
ぼんと張り出した山々粉かぶるお嬢

169 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/19(月) 21:44:59 ID:ERhPkBrc
今年も

一回り小さくなって帰って来まちた

170 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/19(月) 21:45:49 ID:ERhPkBrc
昨日見た夢

蟹まつり ホイ!

171 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/19(月) 22:01:46 ID:ERhPkBrc
ベルが鳴りだした。

眠るためのからだの振動が、中から、中から。
落ち着き無く手はボタンを掴み、私をカリカリし、タオルをしゃぶしゃぶする。

がく、と私の胸に伏せたかと思うと、またしゃきーんと上半身を起こし、
「これはしましま、これは、はっこれはお花。そしてここ、ここ、もふもふ」
飽くなき調査を再開するが目がもう片方完全に眠っている。

仕方ないので寝床に運ぶ。3回転半して抵抗するのかと思えば、
何だ、仰向けに置かれたまま大人しくしている。何だ、しかも・・・薄ら笑いを浮かべている。

ベルが鳴っている。

眠りに抗う不機嫌は、今日は無し。
少し後で「ふーかしぇーくぅ」と、独り言を言っているのが聞こえた。

んー、明日検討しておこう。

172 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/21(水) 21:13:17 ID:PvBUqtQr
清貧の美しきかな日に光る窓と屋根からの氷柱

173 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/21(水) 22:39:13 ID:HUZFQM0u
で、でも今日寒天スナック食べちゃった・・・・きいー負け犬の気分。

174 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/21(水) 22:41:40 ID:HUZFQM0u
怖い 暗い 悲しい  そんな詩ききたい
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1077287373/151より再録

151 名前:cレール ◆n/ANJuS0Pg [] 投稿日:04/07/15 22:36 ID:hamODaKM
「mountain view」

深く深く霧に沈む 原始の森よ
吐息の腕で いだき付く 迷える君を
夏に夏に隠さんとす か細き道
首を振り頂に 登り着く 真白い昼

 ガラス越しの 見入る眺め、
 俯瞰する目の 明けた錯覚、
 観光船の 楽しい影、
 双魚の形よ 静けき海。
 
霞の器に載せられた 小ぶりな街も
光の夕べに間に合えば 人は喜ぶ
今の君に似し誂えた 真白い昼
麓の道無音に下る 沈める夏


175 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/22(木) 20:10:33 ID:u92VbkH/
人間侍、アリに敗れる

176 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/23(金) 01:09:22 ID:nZaPkFEX
「アロマの血」

光毒性の香りを嗅いだ
眼が冴え 鼻が冴え
脳に羽根が生え
自由自在に 飛ぶようになったけど

効果は大層 持続するもんだから

死ぬまで光には 当たれなくなった

177 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/26(月) 04:21:36 ID:ip7cVOtm
「せいさんの血」

ありがとうと言われることにアレルギー
抗体ができてしまったお育ちのせいで

叩かれて叩かれてゴムのように跳ねる
誰もそこを良いように言うな社交家みたいに
意味の消えた褒賞ならばきちんと手を出し受け取ってやれる

ああ、寒いだとか大変だとかそう言う場所に似つかわしいよ。

178 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/26(月) 04:29:11 ID:ip7cVOtm
見知らぬ人との冬の挨拶には大いに意味がある。

人の大事で飯を喰う、逃げる日常を必死に引き寄せる。

もう何年になる、バカな中身は乾いてくれない。

小さく切り刻まれたい、冷えたチョコの並び替えには少し気分を変える効果がある。

179 :名前はいらない:2005/12/26(月) 09:01:19 ID:OIreBPAv
Cたんちの近所も吹雪いた?
夕べは外がオレンジに見えるくらい沢山降った
でも、ピザはちゃんと届いた


− 行方知れず −

真冬の雀はどこにいるんだろう
たまにカラスは見かけるけど
小さい鳥は見たこと無い
渡りでもないのに

寒さで凍ってなければいいけど
丸い目も拙い翼も緩やかな嘴とかも

ちっちゃい彼らがどこかで
元気にちゅんちゅく鳴いてるならば
冬嫌い達も少しだけほっとする

行方知れずの彼らみなは
今、どこの空を飛んでるのだろう

180 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/26(月) 19:26:47 ID:+VhwtF4u
>>179
「ふゆかれのチ」

すずめを探して ねずみたち
赤い木の実が もう食べごろで
おすそ分けでも もらうといいよ

南の国には ねずみもち
いつもと違う 尾っぽまで
きんと 冷え込むこの冬だ

津々浦々と あかねずみ
地下住宅の 貯蔵庫は 
手抜きと無縁な 高機能

くしゃみの出そうな はげねずみ
チと言うな言うな ぼくの鼻 
しもばしら踏み ヘビを伺う

重く白く こわばる地面
目を射る野原 氷が降る空
巣穴でほっと 水滴をなめる 

--------------------------------------------------------
ネズミモチ。生薬としてのその名は女貞子(にょていし)。
アカネズミ。ヒメネズミより目の玉と鼻の周りが黒いが、見分けるにはマニアックな
視力が必要。らしい。

ピザ屋さんエライ、新聞屋エライ。
すずめを愛するあなたにメリクリ&ハッピニュ゚・。・゜゚・*~☆

181 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/26(月) 20:12:34 ID:+VhwtF4u
「生々しい話 血とか?」

血や              臓器や
腱や              骨や
神経(のぶらぶら)や     毛(の感触)や。

    ・それは書いても驚かれない・

   見て、見ることになり その目で。
          見て、       
     自分でないこと、もの、

何もしない、それは こちらに 何もしないのに
       そうなる過程を、
  嗅ぐことになり 君と これまでのことと
      だから・こ・わ・い・とか
       もう不必要であり
    そうなってからは無関係である            
          有様を。
      それだけであるにもかか わ ら ず 。

ただ反応する からだが からだが 
心なんかは ウソであるよに 
どうにもこの場を 支配してない
それを見て跳ねる 痙性をおして
「そうだ」と「違う」を 繰り返し運ぶ 

大脳の 皮質バンザイ 
「優しい」自分にまだ「生」がつく

そこまで言うのに8年かかった

182 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/30(金) 13:40:22 ID:+uhLbq4A
「デパートの地下で親族会議」

地下一階で 義理兄夫婦と親戚たちとで
重要な事について話した
義理兄たちは前に掃除機をくれた
あまりいい 品ではなかった
あの人たちは誰だろう・・・

上の階を見に出て行った
変わった階に食料品がある
美男美女とは言えない二人が
駐車場に行く通路に佇み
暮れた街の空を指さしている
星も出てはいないのにただ
未来について語りあっている
彼らは美しいのだとその時思った

階下に戻り 席に加わる
くだを巻きかけた義理兄の口調
弱音を吐いた言葉の中に
愛情めいた物がちらつき
やはり あの人の兄であると
夢のようだが初めて思った

上の階に行き 楽しみに戻る
右往左往して階を行き来した
さっき見つけたあの素晴らしい
売り場は何故か
どこにもなかった

183 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/30(金) 19:24:21 ID:+uhLbq4A
オオカミが笑ってかぶりつくのは眼鏡屋さん

184 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/12/30(金) 19:26:13 ID:+uhLbq4A
まいてもまいてもまけないの自動巻なんて無粋な機械なのでしょ

185 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/03(火) 22:59:16 ID:f0HvrLU7
「師走の血」

白樺に綿毛のような、無数の鳥の巣のような雪が、
一面に、一面に張り付いている。

道は摩擦を失い、魂ごとわたしたちと、
揺れる、揺れる、揺れる。

思わず呼ぶ君の名はとても静かだ、だから
うなじで泡立つ血の音は今日もうるさい。

ここにいるのは偶然かも知れない、
そしてこれから生きている筋書きも。

君が一日何回でも声を立てて笑っていれば、
幸せと信じてもいいものだろうか?

後から振り返るのは全部
背中で観念に染まったただの絵本で
本当は全部思い出に歪む
狭く中央が窪んだからだで
似せ絵を必死に思い出すだけ

あるはずなんてあり得ようもない
字面に浮かんだフィクションを
自分と勘違いするありがちな話

 大人になりたいのかい?

その日は晴れていた、正に正しいその一つだけを除き、
わたしは君に、一体何を教えてあげられるのだろう?

186 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/04(水) 10:24:47 ID:PNAQBqhC
晴れているよ、ああ、
晴れているよ。

上の空色が何て綺麗だろう。
海もまろまろと泳いでいるよ。(それ以外のすべては無論雪になっている。)

ハロー、ボンジュール、ボナネ。エ 2006。


187 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/04(水) 11:27:37 ID:PNAQBqhC
「まろまろの血」

おたまじゃくしはまろまろ!
日暮れの街でまろまろ!

手も足もヘソもないなんて
何て赤ちゃんぽいんでしょ

太平洋でまろまろ!
ほんとはペケレット沼だけど!

つるつる行けそう美味しそう・・・
そこん所も赤ちゃんぽい

188 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/06(金) 08:54:58 ID:sxY6z9di
ここまでPCで見た。

おお、我ながら携帯入力が進化している*・゜゚..。*・゜(n‘∀‘)η゚・。・゜゚・*~☆

189 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/09(月) 16:35:51 ID:hZCtB5T3
と書いたら「次の人がお題を〜」スレで改行しくじりました。
ああっ!

190 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/09(月) 16:46:16 ID:hZCtB5T3
「魚の血」

さあ 魚を謡うよ 
右に 揺れ 左に 揺れれ

冷たい 凍った 海の下で
赤ちゃん魚は 揺れ 揺れれ

ほら 北極熊が泳ぐよ
深く (ざざ) 浅く (ざざざ) 

冷たい 氷の 大地の上で
赤ちゃん熊は うと うとう と 

空はきーん 光るばかり
太陽はこーん 遠いばかり
いい空気だけ ここに ここに
まぶしい物だけ ここに ここに

 誰か 見てるの・・・・・・だあれ?

揺れ 揺れれ うと うとうと (ざざ) (ざざざ)

191 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/09(月) 21:30:03 ID:hZCtB5T3
「見てるよ血」

良い子と良い 親がセットで
くうくうと寝静まった 夜更けに
絵本を開いて 考え事を
ほんに「よるくま」は かわええのう とか

ストックしていた 思い付きを書く
寝ながら「あれだ」 と思っていた文
キーがガタガタ 言わないように
短い言葉を 選んで打つのだ

よんどころない 事情があって
歯が数本だけ わたしは足りない
数年の我慢 そういうことも
過ぎてしまえば 忘れるものだ

失って行った 歯たちはどこに
はっきり捨てた 場所の覚えも
捨ててしまった 記憶すらない
「ファラオの呪い」 

禁を犯した わたしの歯たちは
王に呪われて 苦しんでるのだ
テロのあった年 エジプトに行き
あろうことか 墓を暴いた

「ダメーーーーーーーーーーーー!」
歯の後ろ側で そいつが見てる
ちいさく笑いを 堪えて見てる
口に前足を当てて 笑って
想像してたより ファラオはちいさい

192 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/09(月) 21:42:27 ID:hZCtB5T3
君は自分自身の王だ。

それはそうとしてわたしの決め事。目の縁取りだけは毎日きちっとしましょう。
どこが目鼻だか知らしめないと、話しかける人が困ってしまう。

193 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/09(月) 21:52:46 ID:hZCtB5T3
「困っちゃうねずみのチ」

よじ よじっと背中をクネラセ
困ってみるのも また一興
 
しばらく そういう事態に遭えない
安定か安寧か安全か安泰か
アアンアアンアアンアアンアンアン
  ・・・・・・・・・・・・・・・・
不退転の覚悟で生きているのさ
舐めていい埃か だめな埃か
気にしながらも 舐めて生きるのさ

よじ よじっが すごい速さで
目から脊髄そして尾に抜ける 

瞬速の「困っちゃうナ」 
神経伝達速度としては かなーり 遅い方なんであります 

194 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/14(土) 00:16:29 ID:tv6XG4xf
知らぬから 鈍いから 書いてしまえること それが あたし

195 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/14(土) 00:23:44 ID:tv6XG4xf
「ふきのとう」

雪をめくって 君にかぶせた
寒く 凍える その前に 夢を

うとうとしてるのは ちいさいこころ
目の前で寝てる 暖かい血と
目の奥で冷える 青白いガーゼ

寒い 冷たいね お水を あげる
誰もが 皆 泣かないで済む
それを 天国って 言うんだってね

そっと 包むように 所持しています
でも 目の奥にはまだ 雪が降ってます

196 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/14(土) 00:25:34 ID:tv6XG4xf
いきつもどりつ かしこくなるこ

197 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/15(日) 10:16:41 ID:INThWTe/
自然がいい、なんてよほど素材に自信があるのね。

198 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/17(火) 11:50:37 ID:7hdQowVJ
「ふつうの血」

YO!君は普通なんだよ
何てかとてつもなくフツー
朝起きて食べて着替えて出かけて
帰って来たなら風呂に入り
そして夜になりゃ睡眠を取る
仕事の特徴家族の特徴
服装の自由車の自由
日本語を喋り音楽を聴く
体を運んで遠くにだって行く
特別なことは何もありゃしない
際立たせるにも努力がいるはず
同じなんだもの同じなんだもの
違うことなんて微々・微々たるものだもの
きみ「ならでは」のこと?殊更のこと?
それと今のこのめまぐるしい日々
はかりにかけたらどっちかが折れる?
俺や君やその子々孫々までも
大きな流れはそう変わることはない

フツーがいいってそういうことかも
フツーがすごいってそういうことかも
空がいいねほら海がまたいいね
君と喋りあうそんなのがいいね

それ以上のこと何かある?
何かある?

199 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/20(金) 01:17:16 ID:pNX6UmBh


ゆび人形 
可愛くできたから見せてあげる

チイ チイ チイ 
可愛いちいさな ねずみさんですよ

チュビッ チュビッ チュビッ 
気が立っている インコちゃんですよ

ボンバサッ ボボボンバイエ エーエエイイイー
すごく元気だった頃の お婆ちゃんですよ

200 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/20(金) 01:18:38 ID:pNX6UmBh
ものすごいパフェを食べたい・・・・・ぐさっと来るやつ。

201 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/21(土) 00:04:44 ID:+xRBIB34
全ては偶然でしょう。
偶然が重なって、わたしは生きています。

202 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/21(土) 00:11:06 ID:+xRBIB34
今こころひくのはたれそ知らぬ我がこころのうちにすめる一滴

203 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/21(土) 00:14:34 ID:+xRBIB34
おおぅ、何かダメダメだと思える日々ですよ。
しかもこう言う言葉遣いで書くのは快感で→何てかごめんなさい。みたいな。

204 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/21(土) 00:16:57 ID:+xRBIB34
足して 掛けて ルビーはB34。 米国サイズですな、ID。

205 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/23(月) 11:33:20 ID:hyTquUWj
「アロマの血 タコノテラピー」

まろやかな香りに「タコ」と名をつけてみた
そうすると「タコ」 カモマイルも「タコ」 
あの青いアズレンを豊富に含む
優しい花も「タコ」になっていた

「青リンゴの匂い」そう書かれてても
わたしには「タコ」としか思えないのだ
ご飯も「タコ」で 炊きたての「タコ」
7倍粥にしてすり鉢でつぶす
べたつく粥はまずいと言うが
米の甘みがむしろ絶妙だ
本物の「タコ」を100円で買う
頭の部分を食べきりの量で
皮を取り除いて刺身で食べる
これは醤油などかけないのがいい
ワサビをつけてそのままいただく

部屋に香るのはまろやかな花
可憐な白い花びらをつけた
カミツレと呼ぶとヒステリーみたいな
騒ぎを収める不思議な香り
ワサビの余韻と香りを比べる
んん、やっぱこれ「タコ」みたいだわ



206 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/24(火) 21:42:51 ID:hrQOg8Wl
しがらみや利害から全く自由なほっとする場じゃあありませんか

207 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/24(火) 21:44:20 ID:hrQOg8Wl
ねずみの世界だって結構厳しい上下関係や力関係

208 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/24(火) 21:51:00 ID:hrQOg8Wl
心が縮む時はきっと誰もがじっとする事しかできないよ

209 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/24(火) 21:57:11 ID:hrQOg8Wl
臆病なたましいの血はゼラチンの
ふるふるに似て溶けそうで
こんにゃくの意志の固さと
似ていて非なる物と感じる

210 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/24(火) 21:59:44 ID:hrQOg8Wl
木綿のガーゼは水より重い。

211 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/24(火) 22:51:46 ID:S3R+FLw5
「木綿のガーゼは水より重い」

木綿のガーゼは水より重い 
ふわふわ浮かぶと思っていたのに 
あっと言う間に手から遠くなる 
子供を喜ばせようとしたのに 
たちまち沈み言葉を失う

息ができてるそんなことですら今 
何て奇特なことなんだろう
日糧のことを思い煩う 
そんな心配もないということで
贅沢が生きて贅沢が悩んでる
 
そんな小さなことで悩むのと 
彼らはきっと後で笑ってる 
もっと下げても構わないから 
剥がす方法を教えて欲しい
湯垢を落とす重曹もどきを

 君を笑わせるのは簡単
 キミを笑わせるのも簡単
 自分を笑わせるのが一番
 何より何より難しくある

湯の中にしばし遊ばせている
子供のうなじとしなる腰つきが
昔から続く言葉に見えた
沈んだガーゼのことなど知らず
ざぶーん、に笑い声を立てている

212 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/26(木) 13:17:27 ID:dT1mvblA
「い・か・さ・ま・のチ」

チ と言う 鳴き声をけずる、ことでうそを ついちゃ、ダメだ!
チチチチ 鳴き声を聞いて嫌になってしまうのは
チとは違う別の 血を聞いているんだ

胸を自分で四角く持ち上げ、隣のところに置いてみよう
幾ら聞いてもチはチ 血は血 だから
鳴き声はけずっちゃ・ダ・メ・な・ん・だ!
 

213 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/26(木) 13:19:01 ID:dT1mvblA
あえて名無し発言をしてみる

ていうかワタクシ元々ねらーです 

214 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/30(月) 21:19:55 ID:1ArI8Vus
「今年はどんなチ?」

もし君が
年に数度しか 「チ」と言わないのなら
もっと鳴いても いいような年かも 
もう癖のように 「チ」と言いすぎるなら
他の方法を 探すべき年かも

「チ」と言ったって 解決できない
そんなのは もう分かってるんだけど
鳴きたい時に 鳴くのがイイんだと
誰かが言うのに だまされている

いやしー いやしー ハイハイ いやしー
(チチチー チチチー チュウチュウ チチチー)
もしもし 聞いて聞いて ひととよーがねー
(チチチチ チュウカチュー チトトチューチュチュー)

「チ」の一回で 何か治るなら
何回でも そういうのはどうぞ
鳴けば鳴くほど 腰が引けるなら
二度と 「チ」とも「チチ」とも言うなよ

鳴けばフクロウが 森から飛び立ち
闇に紛れて 音もなく来るんだよ
そうして 鳴いて鳴いた恐れを嗅いだあと
旨い、旨いねえ!と 君を喰うんだよ

215 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/30(月) 21:43:58 ID:1ArI8Vus
「一蓮托生のチ」

ねえ!もっところげてよう
君がころがるのが 好きなんだあ

やだよ!君もいっしょにいこうよねえ
ころころころころ ころころころころ

尾っぽにつかまって 2匹がいっしょに
3匹がいっしょに 5匹がいっしょに

ねずみ ちんまいけーど 
ちんまいのーが いっしょになって 
だーんごだんごだんごだごだご
ごてごて に なった ねずみだんご は
い・か・が・で・す ?

うんにゃうんにゃ もっちもっち・・・・

うう、正直、あんまり旨くはないです・・・・・

216 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/30(月) 21:47:39 ID:1ArI8Vus
「チ」っとでも
筋肉が残ってるなら

後足で立て!

それ!チーズ!(ニコー!!)

217 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/01/30(月) 22:01:17 ID:1ArI8Vus
「8か月児の血」

ほいほいほい おじいさんキラーがやって来ましたよ
よその赤ちゃんよりも 「むほー」って言わせます

おねえさんは ピンクのニット着た
よちよち歩きちゃんに「あらあ!」って言いますね
おばさんは お顔のぽっとした
ねんね赤ちゃんに「おやまあ〜」って言いますね

けれども 違いの分かるおじいさんは 
どっちかと言うと ぼくの方に夢中

さて さて やりますよ 目を寄り合わせて
口をとんがらせて 両の足先に 集中します

はいやー ばび! 

両手で足を持って くっきくっき上下しまーす
くっきくっき5回した後は 口に持ってってしゃぶしゃぶしまーす
それをしながら 少し困った目になったまま
おじいさんの顔を じーっと追いまーす

ばび! ばび! ほご! ほご! 
はんで おじいはんって しふぁふぁふぁけなの
ねえ ねえ はんでー おじいはん ねえ ねえ
「ぶほ!あれ!ばあさん、あれ!」

ほうら 指をさして 喜んでくれてる
あれ どうしておかあさん やめさせるの
あんなに おじいさん 喜んでるじゃない


218 :名前はいらない:2006/02/07(火) 16:53:42 ID:jZW+nNhc
わきわきの子の機嫌を取りお値打ちのワゴンの中から春キャミを探す

219 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/02/07(火) 16:58:03 ID:jZW+nNhc
色は黒もしくは茶色そして紫 乳は赤茶に乾くからにて

220 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/02/07(火) 16:59:44 ID:jZW+nNhc
春はまた水芸のごと両胸の張って溢れる我が血血よ

221 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/02/13(月) 19:26:13 ID:KlGwnZHZ
「ジェンダーの血」

“オスになれ!”

首をふりふり 見れば まだまだ  赤ちゃんねずみだ それでも だ

純粋と 言えば 純粋 そのもの
直情な 欲と 非類の 好奇心
それで すごく 生きてる そうそう 
“すっごく” 詰まって 跳ねているんだよ

“オスになれ!”

集まった夢と 発条よ跳ねろ 赤ちゃん、ねずみの 本性を見せろ 

硬い背中を丸めて 鳴くともなしに
「チ」とも言えずに タバコをかじる
可愛い生き方と オスの愛嬌
そんなのを 捨てて しぼむのは・・・・・・・

朝と、早朝ーと、明け方ーと、夜明け、君が選ぶのは このどれかしかない

“オスになれ!”

柔らかで 粋を求め 鳴き合う オスと オス以外の 友達と 走れ
まろやかで歌う 時間を遊べ 数える作業は 人間にさせろ

“オスになれ!”

222 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/02/16(木) 17:37:38 ID:h8LcJJxx
「ちやほやの、ち!」

雄叫びをあげて(急務の顔だ!)
ざっざと 這って来るのだ今日も
お座り そしてつかまり立っち
そこまで幼児さん ぽくなったのに
抱き上げ 抱きしめられれば 
そうそんなにも イイ!訳ね 
すごくすっごく イイ!訳なのね

なおかつそのまんま 手も伸ばしたい
首も伸ばしたい 背中も向きたい

おおーーい 腰と 上半身が泣き分かれるぞーーーー!

要らないもの ポイ、 ポイポイポイポイ
要るもの くるくるっ、くるくるくるくる じーーーーーっ
この画面だってじっと見てるよ
何でかよだれが たらんこ たらーん

ちやほやされに 産まれて来たんだ
だから みんなは ちやほやするんだ 

見るよ 見るよ みんなを見るよ
それがお返し この世で初めて目にする人
目にするもの 触って舐めて 
すっごく イヤな顔つきをしても 
どうか 許して 知らないことに
ぶつかって泣く この世の規則を
覚えるまでは しばしトライ そしてエラー

いやーーーお母さんの髪の毛食べないのーーーーーー!

223 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/02/16(木) 18:34:58 ID:h8LcJJxx
「抱擁の血」

わたしは、君を利用する。
抱くことで そう、大いに利用する。 

体の中から離れたあともいついつまでも一緒なのだと
思う人もあるようだけど 別に在る 別に泣く 別に眠る 
中にいるとき そのときからもう 君は一個の人間だから

君が眠ったら 24時間の注意を向けた心から離れる
わたしを見ている君のとらえる わたしはすでに別人の母 

用意し 洗い 食べさせ 乳を含ませる 
笑いに 笑いを返しつつその 微笑の意味を考えてみる
信頼、良心、自分を騙すこと、人に根があると信じるのでなく、
自分よりは遥かに白紙に近いはずの 目の前の君の心持ちを

外へ外へ向かえるように いつか無関係になってしまえよ
拍手や、愛情や、手先で動いてる書き込みじゃなく
昨日を少し受け継いでいる世界と肌で触れ合えるよう
海だ、港だ、と気負うのでなく流れる川から辿ってゆけよ

抱いて、眠りかけた顔の永遠を 無償で見られる得を考える
わざわざ立たずとも座ったままで 在ることを分け合う楽を考える
嘘かも知れない役割変換に 当面疑問を持たずに生きられる

わたしは、君を利用している。
抱くことで 君を、活用している。

だから君ももっとわたしを、
大いに、利用する権利があるのだよ。

224 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/02/17(金) 13:16:02 ID:tWRX+DFa
長い詩は 読んでて疲れる 書くのは楽チン だめねえだめねえ

225 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/02/17(金) 13:22:32 ID:tWRX+DFa
「BF(離乳食)の血」

粉末米には餅米混・・・・・・・・・・・

白身魚って書いてれば100%たらのことだし・・・・・・・・・・・・

人気のきな粉とレバーも使いましたって・・・・・・・・・・

食欲がない時に食べやすい バナナと卵のプリン・・・・・・・・・

  ・・・・・・・・・・・・

だめじゃん!だめじゃん(泣!

226 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/02/22(水) 12:04:01 ID:9jh/zxjD
「赤」

ぽっちりと咲く きもちです
かわいい色を 選びました 

明るいスリングと 表に出よう
外の匂いも 雪解け水も
みんな 一緒に笑え 笑え
あたしたち 胸一杯の 
季節を伴う ガキ大将

227 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/02/22(水) 12:11:06 ID:9jh/zxjD
「春に血が暖かくなったので」

雑巾を 絞ることで 勇気は出ない
ただ 勝つことでしょ それだけなんでしょ

           *

過程が大事と 言う時に限り
それほど大した 過程ではない

       *

春コートと家電売り場
君が一つ逃した物は永遠の損失
なんかじゃないさ

228 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/02/22(水) 12:14:59 ID:9jh/zxjD
ぽとん、ぽとん、
ハートが道を跳ねて歩いてる

早く髪を切りに行きたいね
もう赤茶けた色はやめよう
ホワイトデーには濡れ羽色がいい

あらやだ濡れ場 ってあたし やだあ

229 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/02/25(土) 22:41:59 ID:vl1Eh4+T
「黄」

ねえ 旅立つ時間にためらう君を
弱虫だって罵ったこと今でも後悔しているのとても

230 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/02/25(土) 22:44:17 ID:vl1Eh4+T
「青」

星がボウリング場に振りまかれた夜
背中にせおってどこへでも
連れてってくれたこと忘れない

231 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/02/25(土) 22:49:08 ID:vl1Eh4+T
「紫」

負けず嫌いの気持ちです。
のっぺりとせず、必ずブラウジングさせましょう。
そう、軽やかに着て、爪先で歩いて!

232 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/02/25(土) 22:52:35 ID:vl1Eh4+T
「茶」

朝一番の温かさなら
両腕を抱いて自分をぎゅっと
毛玉ができかかったくらいの年季
だめ、だめ、機械で取ったりしないで!

233 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/02/25(土) 22:57:43 ID:vl1Eh4+T
「あら知らないわの血」

気付かない方がいいこともあるね
尾っぽが2ミリ 短くなってる
耳に何かのマーキングされてる
エサに何かを混ぜられている

知らないことにしちゃってるうち
あらいつの間にか生きちゃったあ って

そんなことにならないかしら

234 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/02/25(土) 23:06:59 ID:vl1Eh4+T
「お葬式のチ」

ねずみはいつも 合同葬です
大概毎朝やってるんです

みんなオハヨー(チュー
今朝はチュー叔父さんと
チュチュ祖母さんと
チュチュチー伯母さんと
・・・と
・・・と
・・・と
・・・のお弔いをします(チュー

・・・合掌(チ)

あー多分これだけ
忘れてたらごめん(チュ

・・・では解散!(チュチュチュー!)(エサー!)


235 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/04(土) 01:35:33 ID:kvMzlVFG
「パソコンの血」

カタカタ 言う
キーボードとは 実にガタガタ言うもんだ
カバーでも買えばいいんだろうけど

 いえええ うるちゃーい・・・・・・

 うんにゃー うんにゃんにゃんにゃんにゃー

は たぶんそう言ってるんだろう
ネコみたいな寝言 ごめんごめん

236 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/04(土) 01:36:52 ID:kvMzlVFG
久しくパソコン開いてなくて

お気に入りがひどい有様・・・・
入れすぎなんだよオイ、ねずみめ このー!!!!

(ウチチチチチチチチュ!!!!)

237 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/04(土) 01:39:01 ID:kvMzlVFG
ネットでの用途がどんどん変わってく買い物医療育児情報

お気に入り上の半分は買い物スレで・・・・

238 :名前はいらない:2006/03/07(火) 00:14:04 ID:Oxd7TOLc
どうしてねずみ?

239 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/09(木) 21:19:53 ID:PgHg+Knt
「かなしみを」

忘れないのもすごく大事

240 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/09(木) 21:23:17 ID:PgHg+Knt
「だれもかれも」

悪い人には見えない日わたしの何かは弱っているのか

241 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/10(金) 21:09:06 ID:/yCQSm9n
「寒い朝の血 藁の匂い」

にわとりの
いなくなった鶏舎から
けほ けほ と

聞こえない咳をした
ねずみが一匹

242 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/10(金) 21:12:01 ID:/yCQSm9n
朝方の雪
また覆われて
ささやかな緑はふと笑っている

243 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/10(金) 21:13:34 ID:/yCQSm9n
人誉めること
強い と言うこと
僕の知らないことには目をつむって

244 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/12(日) 17:32:27 ID:TfxhKGxG
朝方の風が
ぞわぞわし出したら

寒さを感じる気持ちがないか
じっと考えてみる

245 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/12(日) 17:38:10 ID:TfxhKGxG
「春夏秋冬の血」

わたくしの 左右後方で広がっている気配

春でしょうか?
耳が落ち着かず何かを嗅ぎます
畳み込まれた自分に気付きます
足が遠くまでと呼び込まれてる様

穴ねずみたちはチチ、と鳴きます
忘れてたでしょぼくたちのこと

ううん大丈夫、どんなに忙しくても
忘れないからきみたちのこと
愛や恋やらボクボクワタシやら
そんな詩を書くのは小難しくて

一年ともたない今年の趣味は
アロマでゆったりと行こうと思います

子におんぶられても転ばないような
わたくし 堂々となってますかねえ

246 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/12(日) 17:42:20 ID:TfxhKGxG
>>238
どうしてでしょう>>1 詩人の血 あたりのパロディかなと
思ったんですが所詮わたくしも間借り人です。
占有してるつもりはないのでどなた様もご自由に・・・。

247 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/14(火) 21:50:23 ID:VN7vyBXa
フェブラリィ
残像だけが懐かしいのは
生ききっていないわたしの染み

248 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/15(水) 04:37:36 ID:sVrW3XJn
曲がり切らない手指を首都高を見上げ掲げる

249 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/15(水) 04:39:13 ID:sVrW3XJn
星屑 摩天楼 わたしの手掌は輝いている

250 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/15(水) 04:40:27 ID:sVrW3XJn
和風旅館の一階にアクアリウムを誘致した

251 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/15(水) 04:41:21 ID:sVrW3XJn
お食べなさいそれはあなたの親子丼

252 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/15(水) 04:44:07 ID:sVrW3XJn
星のない日に毛筆を振るう

253 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/15(水) 11:08:51 ID:QdE+5baa
段段になった喉の坑道

254 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/15(水) 11:22:00 ID:QdE+5baa
「仲良くする血―それは子どもと言うものは―」

親にとっては自分の一部 子どもに起こった何かしらのことは
全て自分の不手際のように 思えてしまうのが常ですが

そもそも二つ身になった時点で 親と別個のサイクルを持ち
彼彼女独自に外界と交わり 世界や環境の影響を受ける

二つ身と言うけど発生時点で 既に立派な独立の個体
子どもは母の一部ではない 「取り巻く世界」ではあるけれど

なのに子どもは自分の一部 子どもが痛めば自分が傷つく
自分が痛いと感じることは 幾らでも押さえたり無視したり
できることだと思っているのに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

それを痛いと思えることは やはり一部ではなく別の
大事な 大事な 他者であると 思っているのだろうと 思う

255 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/15(水) 11:26:20 ID:QdE+5baa
風防地区のマンボウの夢

256 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/15(水) 11:28:52 ID:QdE+5baa
「曇りの血」

柔らかくて 我慢ならない

肌も刺さない 日が差してない
気持ちも立たない 潤すような雨雪もない

てっぺんの髪が もじょもじょとなる
そう言うことから イライラが募る

257 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/19(日) 16:29:04 ID:FDR50Qzh
「たれやかなチ」

赤ちゃんの風
しなしなした字のブレンド茶

258 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/03/23(木) 03:35:30 ID:JTBVZ5uO
   【バカ熱血】

『もし瞳に映る世界が、歪んで見えると言うのなら、それは、君自身が歪んでしまっているからだ。
君が、容認し、許容し、どこかで望んだ世界だ。
世界は、君自身の鏡だ。
誰かが、世界を変えてくれるなんて、都合の良い甘ったるい考えを持ってはいまいか?
不満があるのなら、何故自ら抵抗し、世界を変えようとしない?
自ら動くこともせず、何故、社会の所為なんて言葉を吐けるのか?』

生徒A:「とか何とか?、そんな事が書いてあったような気もしますが、つい間違えて机の上にあった菓子屑と一緒に、丸めてゴミ箱に捨ててしまいました。」

新任教師:「それが、宿題を忘れた言い訳か!!」

生徒A:「すいません。ですが、一言だけ。それは、この化学の授業に関わる重要な問題だったんですか?」

新任教師:「いや、全く関係ない。」

生徒B:「じゃあ、何で?意味解んないんすけど…。」

新任教師:「私は、今の教育体制に、そして、化学教師としての今の自分に納得などしていない。だから私は、私を取り巻く現実に、反抗し行動しているんだ!!」

生徒A:「ダメじゃん。」

生徒B:「ば、バ化学者・・・( ̄□ ̄;)!!」

259 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/23(木) 14:07:13 ID:eVFcU4fW
「拾いモノでチ!」

宝箱 お宝入ったうまい箱

ニンジン 食パン チーズのかけら(最高!)
ビーカーの底に そうめんの汁(うまっ!)
ナンプラー フォウに マンゴーアイス(イケル!)
納豆も付いた 飯粒(ご馳走!)

化け学ばんじゃい 化け学化けるのネ
悪い薬も 落ちてるかもネ
そういう時は 運が悪いのネ

ねずみの美味しい ものが入ってる
宝箱だから 理科室ばんじゃい
拾いモノが ある地下室ばんじゃい
うちの先生の 実験ばんじゃい

---------------------------------------------
>>258  いえ・・・・・何となく。その先生のうちのねずみです。

260 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/23(木) 20:48:22 ID:jgfcghJr
「リトル・ジャイアント・パンダの血」

ころころと
丈夫な毛玉のかたまりだ
あれこそ野生 素晴らしい

やんやん やんや とはやして笑う
柔らかすぎる 腕の中のちび

261 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/23(木) 20:51:53 ID:jgfcghJr
目の前の端から端に寝る山へ突入するがごとき帰路

262 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/23(木) 20:54:22 ID:jgfcghJr
赤・青・黄のクマ

くるくりん 回れ
ご機嫌の時も 不機嫌の時も
同じ早さで くるくりん回れ

263 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/23(木) 20:57:28 ID:jgfcghJr
サージャジャンが切れそうになって・・・

味中華とオイスターソースでも別にいいと気付いた
さらに化学調味料は
やめてみようぜとアダムスが言った
こだわりなんていっそそんなもん。

264 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/23(木) 21:22:11 ID:jgfcghJr
「彼女の本性がピンクであること」

春にも浮わつくことができない
コーヒー屋の前は今日も曇り空

女が子供をあやしながら
落ち着かない様子でカフェオレを飲む

禁煙席でベージュのコートと青いスカーフ
こっそりメモをしたためる

明るい緑は無理をしている
薄い茶色は彼に媚びている
ただの装いに言い訳が要る
黄色に逃げるのは簡単なこと


それがいつから年のせいだと
それがいつから地味な容姿だと
洒落 と言うものがおよそ苦手だと
そうだ ソウダ キメテ シマッタ

集めてもうすぐ10点になる
レシートをレジの前の子に
失礼ですがと握らせて出る

明日が雨ならば傘を買うべきだ
アンサンブルの落ち着きを撥ね除ける
目の覚めるようなすごいピンクで

265 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/03/24(金) 00:57:43 ID:7+fsiYsG
>259
いや、いや、好きに弄ってくださいな。( ̄∇ ̄;)

実験ちゅう〜に、逃げ出したねずみでしょうかね。危険と夢に充ちた化学室?
どんな、実験してたのか気になりますが・・・。
では、失礼しました。(^-^)v

266 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/24(金) 13:10:58 ID:up5Oy9cM
山の青 海の青とまた風の青に一喜一憂します。
天気に振り回される気性じゃなかったはずです。
だからきっと変わったのでしょう、君と出会って。

こんな事を恥ずかしげもなく言えるのも。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――>>265
実験ねずみかもですか・・・
じゃあきっと彼らは色々たくらんでますね、きししし。

267 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/26(日) 07:35:45 ID:vHeiCV/r
君のいない世界を思い悲しさとそして希望を抱く

268 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/26(日) 07:36:57 ID:vHeiCV/r
子どもは心から悲しいから泣く。

269 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/26(日) 07:41:59 ID:vHeiCV/r
目覚めることの心細さ、
愛着を知った故のどうしようもない寂しさ。

生きていくことは、寂しさに耐えていくことなんだね。


成長は耐える新皮質を厚くしていく。

食べ物をいっぱいお食べ。

270 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/26(日) 07:45:07 ID:vHeiCV/r
アッパーと下町の間で
どちらもいいんで迷う。

君はどう成りたいの?ちび赤ちゃん。
立派な幼児さんにじきになるんだよ。

271 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/27(月) 14:36:44 ID:FYoWDtdK
「じいちゃんと孫(1/2)」

じいちゃんと孫が日なたを歩く 
子どもは2歳くらいのよちよち 
おしゃまにハンチング、ツイードを着て
ほんとうは「ひい」じいちゃんなのだが 
子どもにはじいちゃんと呼ばせている
一世代もサバを読んでいる

 あの時俺は・・・

俺はラバウルに向かう船に乗っていた 
細っこかった当時の俺は 知り合いの医者にうまく書かせて
何とか前線配置は逃れた
俺のこの手は生地を扱い算盤を弾く そういうことに才がある
人にドーンと鉄砲を向け ぶっ飛ばすことには向いていないのだ
俺には娶ったばかりの女房と 腹の中には赤ん坊がいた
秋田のシバレが厳しい山で 磨かれた美しい肌と負けないような
厳しい気性の俺にはもったいない姉女房

行っていらっしゃい それしか女房は口にしなかった
俺も行って来るよとしか言わなかった 

俺は算盤を包丁に持ち替え賄いをする事になった
仲間と写真を見せ合っては早く帰れるようにと願った

たくさん死んだよ
ああ
たくさんだ
それはたくさん・・・・

272 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/27(月) 14:54:38 ID:FYoWDtdK
(「じいちゃんと孫(2/2)」)

大儀名分は皆が口にした
けれども心からそれを考えていた者などいなかった
早く帰ろう生きて帰ろう
この手は算盤と(俺はペン)(俺は鍬だ)厳しい優しい女房を抱く
そう言うために生まれて来たのだ

終わった
そして泣いた

目の前でたくさん
敵も味方も・・・

衣料の商売は順調に進みそのうちそれなりの会社となった
厳しい優しい女房に似た息子にこの子はそっくりに生まれて来た

俺は人生最大の遅刻をした
厳しい女房は気の強そうな笑顔の写真で俺を出迎えた

あの時俺は・・・

じいちゃんじいちゃんと孫が呼ぶ 
おしゃまにハンチング、ツイードを着て
ほんのりふくらんだ桜の木の下で
ほんとうは「ひい」じいちゃんなのだが 
子どもにはじいちゃんと呼ばせている
一世代もサバを読んでいる

そのくらいは許されるだろう
齢100の桜の木の下では
そんなことを些細と呼ぶのだ

273 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/28(火) 15:27:59 ID:BZe3Astn
「no nameさんの血」

わたしの名前は線路かも知れない
わたしの名前は線路かも知れない
こんな所で油を売ってる 売るほどの脂もないような
ちょっとぱさつき気味のほとんどno nameさんだ
検索しやすいような感じで
とりあえずだーれも使ってないような
かぶらないような名前をつけてみたので
どういうカラーを目指すのか何つうか
シリアスと言うかおちゃらかしと言うか
線路さんの名前と言うよりほとんど自の
○○○のインパクトの世界ねぇ

可愛いよね、ぐ、ぐふ、それって可愛いよねえと
言いたいようなインパクトそれがあればすごくいいわねぇ
キモ、にちょっときわどい位でもこういう感じではすっごくいいわねぇ

生き物と暮らす企画で山崎努と吉川ひなのの
どちらかにしてと言われたならば苦渋に満ちた顔の山崎努より
不可思議な結婚と離婚を経てちんちゃこい犬コロに愛情を注ぐ
ひたすら甘ったるい顔つきをした吉川ひなのを選んでしまうだろう
だって何だかああ言うのやそういう渋いのはもう、充分
リアルで首まで足りてる気がするのだもの

詐称をする気はないんだけれど小さい子どもがいれば
それなりの年齢なのかしらと思われる じゃあじゃあ
70くらいになっても子どもを産んでいればいいのかしら
産むだけであればタダよねえ って昨日も職場の人は言ってた 
妊娠継続がスムーズならばほんにそう なのかも知れないわねぇ
可愛い可愛い 生き物可愛い 一番目二番目に全然届かない
c級のクラスが最も愛でやすい そういう訳で線路、なのかも知れません。

274 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/29(水) 10:07:39 ID:mZz3bEYi
「stainlessの血」

シンクには
乳白色の言葉がたらりん

頭上はぐるぐる渦巻いている

カモメ、カモメ、上から見えるのかい。

275 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/31(金) 11:46:22 ID:8EnJifZ5
「乗せられてる血」

ねえー、
本能って言いすぎじゃないかって

そうそう母性とかさ
自分だって食べたいし
トイレだって行きたいし
眠けりゃ眠いしねーもう

最近の母は照れ屋なものだ
「何にも変えがたい」とか「うちの子一番」などと
言う素振りはあまり見せたがらない

でも分かる
ブンブン振り回して遊ぶそのパワー
ずり下がったスパッツをなおす細やかさ
泣いたらちゃんと抱っこする顔

何事かあれば他の何をも後回しにする
情熱のようなもの気が気でいられないもの
うまく子育ての血 に乗せられている
そんな気もしないでもないような

みんなみんなそんな顔をしてる。


276 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/31(金) 12:11:03 ID:8EnJifZ5
「10か月児の血」

健診に 来てしまいましたよいい天気です
意味なく笑いがもれますねえ 
赤ちゃんたくさん来てますねえ
そういうぼくも赤ちゃんですよ
アレー赤ちゃん!って言われて笑います 
赤ちゃんです!って顔をしますよ

おやおやあれは ちはるちゃんですよ
「ちはるちゃーん」

アイッアイッ
(びよんびよん跳ねるのテレビで見ていた荒川さんよ)

「わー今日のスカート ふりふりで可愛いねー」

イアーアウアウアウ
(うふふ うふふ
お口も開けてニカーなのゲイジツ点もバッチリなのよ)

「いやあもうじっとしてなくて・・・何でも齧るのよ
 女の子なのにやんちゃでやんちゃで・・・あ、ほらゴンす・・・」

アー!!
(イナバウアー!!!)

「あーやっぱりやった!ほらーだから言ったでしょもうー・・・」

ちはるちゃん ぼくは分かったよ
だから一緒にもらい泣きしよう それが仁義と言うものですよ

277 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/06(木) 13:06:54 ID:drGgF7UG
ハーベストセサミのひとつまみ、

春ポッキーのひとふくろ。

冬新聞紙のひと暴れ。

278 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/06(木) 13:08:33 ID:drGgF7UG
「産まれたての血」

素でいいならば
お化粧はいらない

無人島に転勤になったら
たぶん全裸、間違いない。

279 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/06(木) 13:11:42 ID:drGgF7UG
「ハァハァの血」

ハァ、ハァ、ハァ、(奥さーん・・・・)

あら、来たの〜ほらいらっしゃ〜い、

アー!(抱っこ!)


ハァ、ハァ、じぇー、じぇー、よだれたらりーん。



280 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/06(木) 13:31:58 ID:uY3FBMAs
電源ぶっちんされたヨ・・・・途中だったのにまあいいや・・・

「アー!の血」

アー!(=いた!おはようちゃん!)

アアー!(=電気!)

アッ!(=発進って言わないで発進したからおどろいた!)

アァアァアァアァアァアァ〜(=この耐えられない沈黙をブレイクスルー〜〜〜〜)




281 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/06(木) 13:33:01 ID:uY3FBMAs
「スズメが消えた」

・・・・うっそう・・・・・・・・・・


うちの前には溜まり場があるから気付かなかった・・・・・・・
お宅(って道内限定)もスズメ、最近見てないですか?

282 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/07(金) 22:42:00 ID:kF1uimcr
しっとりと 4月の雪が舐めつける 涙より重い髪の長さよ

283 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/07(金) 22:48:34 ID:kF1uimcr
「ミッドナイトランの血」

生涯を ぶら下げて走る
尾に ひげに

瞬間を 振り捨てて跳ぶ
このつま先で

街灯の下 靴音に止まり
気配を嗅いでる

・今夜 そして 今 聴こえるのは ナンダ?・

月に 明かりに きらっきらの目で
今できることを 今走りぬく

ぼくらは 涙を ためたりしない

284 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/07(金) 22:51:33 ID:kF1uimcr
「すずめ再びチ」

ちゆん
春だけど 

ちゆん
歌います

小さく小さく羽ふくらませ

高く囀るふくらみが
この羽毛の中
足りなくて そう 足りない

ちゆん
冬だった

ちゆん
さようなら

285 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/07(金) 22:52:45 ID:kF1uimcr
安らぎとかけて 嵐と解く

286 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/07(金) 22:53:34 ID:kF1uimcr
事故発電

うっかりさんにもほどがある。

287 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/07(金) 22:54:25 ID:kF1uimcr
メットメンラックの使い道がようやくわかった。

・・・・・ダイエット食品だったとは・・・・タイフード恐るべし・・・・・。

288 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/07(金) 22:55:05 ID:kF1uimcr
電子楽器より
竪琴が欲しい

奥様。

289 :名前はいらない:2006/04/08(土) 06:56:59 ID:/0MeRl6W
Cーちゃーん!
雪、しつこいよー
春、こないよー
北海道から逃げたいよー…( ´Д⊂グスッ

そういえば、すずめの声、聞かない……
カラスは鳴いてるけどさ

早く、本当の春こないかなぁ
虫いっぱいで怖いけど

290 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/11(火) 00:19:01 ID:ikf/6jlR
いつまでも冬だといいのにねえ・・・・

う 嘘です。
わたしは冬が好きですが春に降るのは反則でよ。

291 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/11(火) 00:19:54 ID:ikf/6jlR

その餌を撒いたのは あたし

知らぬ間に 食べたのは あなた

292 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/11(火) 00:21:29 ID:ikf/6jlR
かわいらし小さきメオの情け無き風情に二人で涙する

293 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/11(火) 00:35:31 ID:ikf/6jlR
「あっぷ、だうん、明日はどうする?の血」

さすらった 心は一週間で戻る
大抵は
それが 戻って来なくなったら
念には念を入れて つまり
命綱を忘れず おもむろに
自分を 淵から呼んでみなくては

死ぬほど片側の体が痛み
それほど何事かを心配する

歯を磨く手がどうでも良くなる
髪の色なんてもう見もしなくなる

明日はどうする 泣くしかないだろうね
お釜はどうする 炊くしかないだろうね

下の子猫はオバハンに向かい
めーおメーオとゴハンをねだる
それは無邪気と言うのだろうか
それともなりふりを構うこと無き
必死の声と言うのだろうか

心を す っと無くしてみたいが
固く背負った数十の声
誰の声でも無いと言うのに
いるか?いないか?と呼び返している
呼んでいるよ ああ、それが?だから?

そう反し始めたら重症だ


294 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/11(火) 00:36:54 ID:ikf/6jlR
まほうのじゅもん

米米米・・・・・・

295 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/11(火) 00:41:06 ID:ikf/6jlR
↑木が生えてるみたいでしょ。

-------------------------------------
「ちがうことどうして?の血」


毎日
違うこと どうして?

おんなじに
できてること どうして?

今日の うんじゃっじゃ は よっちよっち は きゅっきゅ は
明日の うんだだー に よちよちよちっ に ぎゅーぎゅー に
 
変わっていくこと どうして?

今日 怖かったこと
明日は きっと 楽しいことに 変わるよ。

ぼくの けいけんから 言えばね。

296 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/11(火) 00:45:00 ID:ikf/6jlR
「ラブってハニーの血


らっふらっふらっふらん

ラブ と 言わずに

らふ くらいに軽く言える

焼きたての シュー みたいな感じかな


冷めたらねえ ・・・・  

297 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/11(火) 00:46:49 ID:ikf/6jlR
固焼き シュー

ってのも 最近はあるわねえ


新しければ いいってもんじゃないよ!

固焼きふんわりダブルシュークリーム

固いのかふんわりなのかダブルなのかはっきりしろ!って感じ」

298 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/11(火) 00:51:25 ID:ikf/6jlR
おし まい って言葉は大好きです。
はじ まり は好きじゃないです。

嫌いな言葉

ちびっこ  語感が汚らしくて嫌い。
イカゲソ  ゲソっとした感じが嫌い。
とびっこ  ちびっこに似てて嫌い。
ミスター味っ子 とにかく嫌い。マスターだったらツボだったのに。
パチンコ 何てかさ、とにかく、ヤダ!

299 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/11(火) 01:20:17 ID:ikf/6jlR
鋭い刃物を持たされて生きる。切るためじゃなく生きるための血。

300 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/11(火) 01:22:46 ID:ikf/6jlR
コテコテを振り捨ててそうじゃない道を模索する。産まれたのはもう必要悪です。

301 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/11(火) 01:23:39 ID:ikf/6jlR
親類と とおく はなれて 暮す これは モラトリアムの 夢の世界。

302 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/11(火) 01:24:43 ID:ikf/6jlR
ここに 生きる あたし 戻る それは 別の 空気の あたし。

303 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/11(火) 01:26:15 ID:ikf/6jlR
仕事の あたし あたらしい あたしを ありがとう。平均で 平等で 認めてくれて。

304 :しゃむしゃむにゃんにゃ:2006/04/13(木) 14:53:08 ID:o7nYFPHt
しゃむ、しゃむ、にゃんにゃはぽちっと前足を置くよ。

北風の吹く 室外機は横
かぴかぴに乾く お皿は空っぽ

今日もお日様は 顔を出さない
にゃんにゃの毛皮は 冷えているまま

恐いお姉ちゃんが 毛布を捨てる
にゃんにゃのお水の 容れ物を捨てる

     もう捨てないでぇ 捨てないでぇ
 
にゃんにゃは温かいお乳が飲みたい
寒くてしゃむしゃむ、しゃむ交じりでしゃむ

      捨てないでぇ 捨てないでぇ

逃げようかどうしようか迷ったあとに
にゃんにゃはぽちっと前足を置くよ

前髪をさらう 厳し過ぎる風
お姉ちゃんは にゃんにゃを見つめた

305 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/13(木) 14:54:26 ID:o7nYFPHt
あー間違ってしまいました・・・梁山泊用にと思ったのに何たる・・・。うううう。

306 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/13(木) 14:56:50 ID:o7nYFPHt
あーでも、もしかして
知らんふりして投稿しておけば良かったのかな。
お題は「スイッチ」でした。ちゃんちゃん。

307 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/17(月) 17:28:26 ID:5DZh6MUM
時に戻ってなおも輝く

心配してたことは起こらなかった
輪投げの湯通し、事細かな声
おててを取って歩きましょ。

小さな子の手は汚れているかと思い込んでた
まるっきり、そんなことはなかった。

308 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/17(月) 17:37:55 ID:5DZh6MUM
無謀なまでにあれやこれやする。

そう、何て無謀、
眠気と闘う正しい時間。
時に涙の必死の時間。
趣味欄に 書くなら決まっている
笑われるほど「子」の字を連ねる


もっと抱くよ、もっと、もっと!

309 :名前はいらない:2006/04/18(火) 17:31:06 ID:KOglnl0p
スズメよ〜・・・
謎は深まるばかり・・・
家人なんて「実は大量死なんてなかったんでない?」って。
気にして見るから死骸が目につくだけかもって。


のり☆ゆきの番組で大量死してるって言ってたもん・・・

310 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/19(水) 22:00:58 ID:r9vQsZii
雑巾をそっとかけたら

宇宙がこぼれてミルクが光った

311 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/19(水) 22:03:01 ID:r9vQsZii
苫小牧の輝ける店

円になってぽんぽこぴぃ
バックヤードのねずみの踊りは
果てる事なく続いてゆくのか

312 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/19(水) 22:22:50 ID:r9vQsZii
馴染んでる振りをしながら笑えない
冗談に付き合うようないい事は此処にあるのかな

走り回る幼児をよそに
テレビドラマと「嫁っぽい」話題
ねえこの街が何故こうなのか
世の中の子と親である事が
一体どんな感じであるのか
本当はそう言う話をしたい

上手に滑り台を滑って見せたり
EVA樹脂の積み木を積んだりしている
どの子も虚飾のない笑顔だもの
こちらも親をよそに上手、と褒める

わが子以外に家人以外に
微妙な分量故に盛りあぐねてしまった
ただの愛をこまねいている


もじょ、もじょ、と手を動かす癖にはくれぐれも注意して下さい。
漏れてますから愛はそこから。

313 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/19(水) 22:38:51 ID:r9vQsZii
産まれたてのお婆さん トウの立っている赤ちゃん

314 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/19(水) 22:50:22 ID:r9vQsZii
【赤ちゃん泣き】

それまで道理が分かるかのような、聞き分けのある顔つきをしていたと言うのに
一転して口をへの字に歪めこの上ない悲しさを訴える声で泣き叫ぶ事。


【赤ちゃん寝んね】

大層かわいい様子で寝る事。猫のように横向きであったり俯せであったりするが、
口についてはほーっと開いている事が多い。鼾をかいている事もある。

315 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/19(水) 22:54:47 ID:r9vQsZii
甘い子だったので甜と名付けました
柔らかかったので餅と名付けました
あなたは少し弛んで来たので
干し方を間違えたアクリルニットと改名します

316 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/20(木) 22:07:01 ID:ZxRsisN1
サプライズなど欲しくない

317 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/20(木) 22:08:06 ID:ZxRsisN1
20年 時が静かに行進するよに

318 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/20(木) 22:08:47 ID:ZxRsisN1
持ち上がらなくても おんぶはおんぶ

319 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/20(木) 22:12:55 ID:ZxRsisN1
関係ない ことは疑われても痛くない。

ただ不便なだけだ。



いつまでも チーズ略奪の冤罪に 苛まれて去ぬ短い生涯

320 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/20(木) 22:26:59 ID:ZxRsisN1
「チーの血」

知ってた?ねずみの鳴くチーのチーは
まさしくチーズのチーであるって
何だか匂うようなチーズのチーだね
歯をせせるような余計な音だね

それじゃあ子どもの子って言う字は
ねずみのネって言う字だって
小さいものはみんな子なんだ
この頃の女児は子が流行らないが
きっとそのうちまた流行り出すさ
だって小さくて可愛いって意味でしょ

あとあとチーはちいさいのチー
これで何かが繋がって来た!

ああたそれ 自分で書いてたよ ほれ上 


ん?


ところでアメリカのねずみはマイス
・・・ああっあまり小さくなかったっ

321 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/24(月) 14:37:28 ID:99F6sPiZ
いいかどうか迷うくらいなら
まだましなのだと思うことがある

322 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/24(月) 14:41:37 ID:99F6sPiZ
おおよそ悲惨と呼ばれるような
事それ以外で選べる世の中へ

323 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/24(月) 19:00:03 ID:OLq73WZd
とりあえず

食べることにかまけて暮らそう

324 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/04/24(月) 19:00:40 ID:OLq73WZd
体重が増えだすまでは大丈夫たぶんたぶんねたぶんたぶん

325 : ◆Wani6uvhK. :2006/05/01(月) 14:44:00 ID:avA5JaSG
吐いても吐いても体重は減らない不思議。黄体ホルモンの仕業と聞く。

*お邪魔します。時々覗いてます。

326 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/01(月) 16:34:27 ID:w1C9dvVd
>>324
おおーWaniさん!覗くとおっしゃらずガンガン書き込んで下さい。
ねずみっぽいスレ らしいです。

わたしはさらにそこに寄生してる ねずみ です。

327 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/01(月) 16:36:11 ID:w1C9dvVd
>>325 でした・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・orz
ねずみ捕りに挟まれて来ます・・・・・・・・・・・・・・・・。

328 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/01(月) 16:43:14 ID:w1C9dvVd
「11ヶ月の血」

平身低頭 午睡する
東に 西に 突っ伏して
あっらー と 言わんばかりの 姿

そのままにして あげてください

あっらー それで良かったのか
しゃにむに 直して泣かせてゴメンよ
今の今で 知ることばっかり

329 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/01(月) 16:45:25 ID:w1C9dvVd
>>324
目方こそ増えないけども顔周り引力に負けそうなお年頃

330 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/01(月) 22:32:34 ID:9R0C+3Ru
わたしのことだい・・・。

331 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/01(月) 22:43:18 ID:9R0C+3Ru
お腹ぽこーん お尻きゅーん
あんよはぷくぷく よっちよち
肩は小さく ゆーらゆら

両手ばんばん! あうじゃじゃじゃー!
ばいばいの代わりは 突き出した ダー! 

まだまだ赤ちゃんでもったいない日々
いついつまでも惜しみたい日々

332 :名前はいらない:2006/05/04(木) 04:31:09 ID:yQb+flal
>>331
可愛い……cちゃんの書く、おちびちゃんたちは、ほんといつも可愛いです
和んだ


↓333。赤ちゃんのお耳がみっつのゾロ目。

333 :名前はいらない:2006/05/06(土) 12:01:20 ID:jKFOToht
Happiness : to YOU at one time.
It visits surely and kisses.

334 :c-rail ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/06(土) 12:03:02 ID:jKFOToht
いつかあなたにも幸せが
きっと訪れてキスをする

335 :名前はいらない:2006/05/06(土) 15:53:37 ID:jKFOToht
one time じゃなくって somedayだよ・・・エキサイトのばかん

336 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/07(日) 22:06:59 ID:Dd0RmJI2
「道草」

有り余るほどの時間に浸かる
産まれたてのころころと戯れ
よそんちのプラムまで一っつ
おやつに拝借 酸っぱい赤緑

じっと耳を立てて下がりゆく
地平線を山の果てに想像する

337 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/08(月) 00:36:51 ID:8qyMNA9a
「幸せな夢は」

メイプルシロップのひとしずく

338 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/08(月) 00:39:12 ID:8qyMNA9a
「あっさりとした」

潮汁のまどろっこしさよ

339 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/08(月) 00:41:34 ID:8qyMNA9a
「わたしの知る限り」

美少女は古臭い

340 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/12(金) 23:04:30 ID:2p3pNsNc
天女の高笑い

五月の高層

341 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/12(金) 23:07:53 ID:2p3pNsNc
美しく
目に見える型で
共鳴を
起こそうよと言う
君は明けの空

342 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/12(金) 23:09:02 ID:2p3pNsNc
天に、サテライトが、香しく舞う

343 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/12(金) 23:11:08 ID:2p3pNsNc
石でできたチャクラムらしく
重く、低く、円盤は飛ぶ

空騒ぎをするスタバの上空で

344 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/12(金) 23:13:58 ID:2p3pNsNc
引きこもった想像の翼
黄金鳥が持つニューエイジのお引きずり

345 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/12(金) 23:47:31 ID:2p3pNsNc
子が成し遂げる超魔術なり
「いい子で寝んね」の超快挙なり
隣りの夫婦はやっと次の子を待つ

346 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/13(土) 06:20:02 ID:mmFxdcdL
「時間」

うつ熱を孕むときめきの翼
開封を待つ the gift の疼き

不確実な機体など捨て去り
肉声で君は天窓を開ける

先立つものは見る事知る事
ああ、正しく現実を見たまえ
地球の元からあるいびつさを
皮膚と粘膜で受理してみたまえ

347 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/13(土) 23:18:40 ID:mmFxdcdL
身勝手な
駄鳥夫人を哀れみつ
心密かに蔑んでいた

348 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/13(土) 23:33:23 ID:mmFxdcdL
「いい空気だけありますように雑でも風通しのいい服を着て」

不自由な
手でもレジの袋を畳む
余りそうな
食材は分けて冷凍をする
皿の糸底は毎回洗う
魚は骨以外綺麗に食べる

ゆっくり時間がかかったとしても

パックの縁にぼろぼろと
食べ残しを出す人にはなりたくない

349 :名前はいらない:2006/05/13(土) 23:41:07 ID:mmFxdcdL
幸せは一様だけれど不幸なら星の数だけ


そう思うのは当事者の思い
貼られたように類型化する

素敵に個別を信仰している
お調子者の我ら為術者

350 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/13(土) 23:53:07 ID:mmFxdcdL
「児ねずみの血」

よぼよぼと
産まれた児は鼻づらをさまよわす

乳がどこか温もりはどこかと
それはよぼよぼ、よぼよぼとしてた

産まれたてとは生き生きに程遠い

今にも消えそうによぼよぼしていた
揺らぎ加減なら年寄りと同じ

どちらもおぼつかずふるふる揺れてた

生きる時間に方向などなく
先も後もなく優先もない

己は確固と思う一時が凡てであるならそれは哀しい

351 :名前はいらない:2006/05/15(月) 00:34:27 ID:f4nWR4pH
便秘なるおなごがすると言うものを身重になりて初めてすなり

352 :名前はいらない:2006/05/15(月) 00:42:12 ID:f4nWR4pH
また痩せてそれでも残る腹の皮 人には見えぬサイズ外の事

353 :名前はいらない:2006/05/15(月) 00:47:39 ID:f4nWR4pH
名医なり事ある毎に感心す前それ以上の復元技術と

354 : ◆Wani6uvhK. :2006/05/16(火) 20:11:29 ID:WdSyfklA
内側の蠢きがくすぐったくて声をあげて笑った きっと君も笑っているのだろう

355 :名前はいらない:2006/05/17(水) 09:37:39 ID:UQ6mUqEt
>>354
カワ(・∀・)イイ!

ちっちゃいのが
中でぴょんこぴょんこ跳ね回り
きっとエコーでも笑ってる

356 :名前はいらない:2006/05/17(水) 09:41:08 ID:UQ6mUqEt
分離泣き君とわたしの春の旅立ち

ちびの君さらにおちびに見えるのは他人の腕の中故かもと

357 :名前はいらない:2006/05/17(水) 09:49:38 ID:UQ6mUqEt
「あーうーの血」

今うんて 言ったよねうん 言いましたけど?

今おはよって 言ったよね
うん 言いましたけど?

だからおあよってちょっとちょっちょって
ぱぱーってあれーって言っていますよ
とっくのとうに 昨日の先から
早く気付いて下さいよちょっと

気のせいじゃないって お父さんやれやれ
ぼくをみくびっ ばーばーばーぶー

「おやこの子返事してるよ」
ほら、パンダ先生さーすが名医!

358 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/18(木) 09:51:11 ID:BcLqowgf
「前触れの 血、じゃなかったわたしの場合」

ハイター臭だねこれがそうだね
痛みはまだだけどタクシーでGO!

出かける時にオムツを忘れず
君用じゃなくて大人用のね!
車内を汚さぬマナーなのだね

もう数時間で「初めまして」だね
ユアウェルカムトゥユアハピワールド!

ん、いやクイアーワールドかも知れないけどね・・・

359 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/05/21(日) 17:06:42 ID:LYycDepn
【春ネズミのジレンマ】

ジレンマに悩んでいた、ハリネズミ。
春が来たので、恋でもしてみたいと
鼠神様に頼んで、針の毛皮を脱いでみたけれど……。
誰だか判ってもらえず、再びジレンマ。
その上、風邪で二十日寝込む羽目になったらしい。

春だねぇ〜。

360 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/21(日) 23:25:14 ID:D/Z410oz
針が対外的なアイデンティティだったとしたら・・・


さみしいよねえ。


春風や丈夫になれと薄着させ今生二度目の風邪ひかせ

反省したよ・・・すまない。

361 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/05/22(月) 15:49:24 ID:oW3X11tE
>360
確かに、さみしいですね〜。
コレ、私自身のことじゃないですよ。一応。( ̄∇ ̄;)

風邪をひかれたお子さんへ、お大事に!(-人-)
では、失礼しました。

∧_∧ ●_●
(タゥタ;)゙<^ネ^>〜


362 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/22(月) 23:32:37 ID:g8V8tNFw
>>361
こんばんは、さようなら。こちらは荒れ模様の今夜でありますよ。

その後再読したらすみません、>>359かなり好きです。
内容もさる事ながら、まるで可愛い茨で縁取られたような
瀟洒な感じが素敵なんだなと思いました。



針ねずみ、春ねずみ。
ねずみだって色々・・・先短いの。
長いのは尾っぽとそれからねずみっ歯だけ、
それすらも短いねずみもいるから。

ねえ、ちゅうちゅう言ったら抱き締めて見て。
指の腹で柔らかくね、圧かけないでねお願いね。

363 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/22(月) 23:36:23 ID:g8V8tNFw
モアデスプロ ってすごくすごく・・・


こわいネーミングだとお・も・い・ま・せ・ん・か?
わ・た・し・だ・け・で・す・か?


あのチューチューさんがズバッと殺られてる絵だけでも
もももも「チュー!!」ってなってしまいます。
なのにデスをモア、しかもプロ!
だめですスイス銀行に口座を持ってるアイツに
ビルの屋上からバスっと殺られてしまうのに匹敵する怖さです。


この恐ろしさがねずみに伝わればそんな物使わなくても
済むでしょうに。使う方を怖がらせても
ど・う・し・よ・う・も・あ・り・ま・せ・ん。


あ、うちの子へのお気遣い恐縮ですm(_ _)m本当に抜け母で情けなしです。

364 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/25(木) 20:39:33 ID:wkwIZ3Bc
「リネンの血」

すやすやと いい子でねんね この夜も

上を 下にせず リネンの川は
静かに 静かに 君を運ぶよ

すぴすぴと 寝息でねんね 口開いて

ゆるんだ体と それなりに
疲れた心 ゆっくりとなるよ

時は 丸くなり ここに満ちてる
すべすべリネンの 流れの 上で
どこか 遠くの 寂しい方へ
勝手に 流れて 消えたりしない

静かに 静かに 運ばれて行く
その先は どこか 穏やかな場所

いい子はねんね この夜も
タオルケットも くまちゃんも
目を開けたまま こっそりねんね

365 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/25(木) 21:59:54 ID:wkwIZ3Bc
醤油は立派な大人にとってちょっとせつない調味料だと

366 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/25(木) 22:12:45 ID:wkwIZ3Bc
辛口、薄口、濃口、たまり、
どれも直接舐めたら辛い
どれも直接飲んではいけない
ペットがうっかり飲んだりしたら
死んでしまうかも知れないって

そんな調味料せつないじゃないか
ペットがだめならお年寄りだって
いやいや不思議と大丈夫なの
子どもやペットは間違ったって
お年寄りはまず間違えない

ずっとずっと馴染んで来てる
絶対無比の調味料だから

そう言う事であるならなおさら
醤油と言う 調味料はせつない

367 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/25(木) 22:21:01 ID:wkwIZ3Bc
「カラフルな血」

ねえねえお母さん
ねずみ色って
どんな色なの




きっとおーろらみたいにきれいだ

368 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/26(金) 20:46:50 ID:mQPHIyff
きっと

スイカみたいに綺麗な明けの空
わたしは笑う

疲れがほんのり体温を
上昇させてる午後の部屋

静かな昼間の穏やかさの中
皆が落ち着いて仕事に励む

マイヨールの名前だけで怖がる
わたしにイルカのお守りは余計


夜は夜とて
丸みを帯びた小さいものを両手で抱え

赤ちゃん青ちゃん黄色ちゃん幾らで幾らで手に入ったか
自問自答する天井の向こう

良くないけれど制止もされない
ベンダーのコーヒー コーヒーって美味しいんだ!

そしてきっとこの後の朝
きっとわたしは





369 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/27(土) 21:20:15 ID:1C67wmaj
うわーもうこう言うの

書くのやめます・・・
何か昔過ぎるし生じゃなくてもう今の頭で後から作られた感覚(舌。

そして生の今とは・・・

今度は自分が風邪ヒイタ。えほしがほし。

こんなんで辛がるなんて頑張れ大人エアーと叫んで応援してる

370 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/29(月) 23:57:14 ID:C5CIM+SC
ぼくが上手にアマリリスを弾けないからといって、
どうか責めるのは止めて下さい。
ぼくは充分恥ずかしさと至らなさ、悔しさを味わっています。

あなたが見つめるぼくの手は、次第に震えが来るようになり、
そして、血が下がりきり感覚のない指を、人工神経のように
必死に動かそうとしているぼくの必死な顔はこわばって、
何とたとえようのないおかしい人種にしか見えないのでしょう。

お願いだから見つめないでください。
もうお互い10歳にもなる、立派な年齢です。
どうかぼくを辛くしないでください。アマリリスは嫌いだと
聞こえるように昨日言ってたあなたへ。

371 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/05/30(火) 00:21:18 ID:X02+rP05
詩板選集かあ・・・。さっぱりパソコンに触れなくてあまり参加できません。
投票とかできればいいな。明日ね。どーかな月末ですよ・・・(泣)
タイトルと言えば「生協の白石さん」いいですよね、好きです。
「奥様はマリナーゼ」とか。「私は二歳」とか。「私はロボット」とか。「私は真悟」とか。
「うしろの百太郎」とか。「墓場の鬼太郎」とか。「おんぶおばけ」とか。「キカイダー01」とか。

人物が入ってるタイトルは分かりやすくて
血が通って生き生きして見えますのね。


「2ちゃんねるの詩板さん」
「2ちゃんねるの詩人さん」
「詩板の住人さん」
「詩人さんは2ちゃんねらー」
「私は詩板」
何だか分かりません。「ザ・詩板」
ダイソーみたいで良くないですか。

「2ちゃんの、詩、板!(の詩)」
なんちゃら、こーわ、そんぽ!みたいな感じで。

帯にでも使って下さい。嘘です。


372 :名前はいらない:2006/06/01(木) 18:09:46 ID:w2tBkOxf
n


373 :名前はいらない:2006/06/01(木) 18:11:17 ID:7/HjDDN0
nn

374 :リーフレイン:2006/06/01(木) 21:12:50 ID:uk6rQllO
>>371 おじゃまします。。
cレールさん、それですよそれ、、、あの、「勝負のチ」掲載したいんですが、
許可いただけますか?
それ、タイトルですよね?、、、そう、困ってます、、
今   詩板本 2冊目 ていうスレッドでやってます。お返事いただけますか?



375 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/06/02(金) 17:37:40 ID:HTKlqL6G
 【春カナリアの青】

ある日の空
やわらかな陽気に
レモンキャンディー透かし見上げた空

  飛行機雲

     吹かれ

       きえてく

 ゆるり ゆるりら

背丈の低い太陽の子供達は にぎやかに笑い
深緑のライオン歯 春に撫でられ穏やかに囁いた
いつかの空に重なる空

  やさしく微睡む

 ゆるり ゆるりら

高すぎる空に 黄色い小鳥が一羽 囀り逃げた
鳴き声は忘れた
私の口から零れた 「あ」
たぶん 彼女には届かず 放物線描いて落ちた
吸い込まれていったのは指先

溶けゆく 溶けゆく 溶けゆく ただ……


 青 その遥かなりや

376 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/06/02(金) 21:37:22 ID:qcK1OEBP
>>374
詩板本スレに入れましたん。
>>375
見ました、こう風景見ましたよ。
今日ね、すごくいい天気だったんですよこっち。
そのせいで、普段外に出られない人が
一年ぶりに出られたような、それほどのお天気です。


振り仰ぐ
それは何と言う 恵みと呼ぶ空

吹かれて笑える
生きてて今日は
ほんとにいいね
明日は光っても
いずれは消えて
彼方などよりも
今日、今が大事

振り仰ぐ
それは何と言う 恵みと呼ぶ空

風と緑と君がいる地だ。

377 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/06/02(金) 22:12:16 ID:qcK1OEBP
↑レス入れました、と書きたかったのです・・・

378 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/06/02(金) 22:49:04 ID:qcK1OEBP
「にゃんこっこの血」
ふわふわの もこもこしっぽ
さわりたいー ウニャーニャンコッコー

にゃんにゃんの 鳴く声ふしぎで
たしかめたいー ウニャーニャンコッコー

あっ こらっ 指っ
そこ 目んめでしょ!
ウニャー アッチャッチャー

ギャー シャー!

いじめたらだめ! ほら泣かないの!

ギャンゴッゴー アーアーアーワーン

379 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/06/03(土) 02:12:05 ID:Un2w7h8m
>376
たしかに、久々の良いお天気でしたね〜。*^_^*
私も今、道内に住んでるんで……。

>378
色んなものに興味の出てきたおチビちゃんと猫が、ジャレ合ってる光景かな。
結局ちょっかい出しては泣いてしまう、おチビちゃんが目に浮かびます。
微笑ましいな〜。(*^o^*)
      ∧_∧ 
(TдT)∩ヾ(タゥタ;)゙

失礼しました。f^_^;

380 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/06/03(土) 06:42:24 ID:zbsrXTeX
おお、あなたも今や北国ナカーマ(・∀・)人(・∀・)
関西圏が多い印象ですがこっち方面も結構いらっしゃるようですね。

いい季節です。この愛しさ、南方の人には恐らく解らないでしょう、なんて。

381 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/06/07(水) 01:38:06 ID:K+yK+O5h
「青空を嗅ぐ、それがレジャーだと今をうなづき」

値の張る仕事、骨身を削り、明日を作る、


それが 毎日。


急死に一生、口づけを忘れ、ただの買い物に心華やぐ、


それが夢中の日々。




夏草に、もんどりうって遊びたいよ!

382 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/06/10(土) 00:52:16 ID:AG/18gNj
「末っ子のチ」

ねえさんは 尾っぽの短い末っ子を 
かわい かわいして 抱きしめてたよ

 小さい子 かわいい子 
 いい子 いい子で いい子ちゃん

末っ子は まだよく言えないねずみ語で 
ウチュチュ チュチュチュ と答えていたよ

 ちびっ子ちゃん ちびちびちゃん 
 ちっちゃいねずみの かわい子ちゃん
 
 春はちょっと過ぎ日差しも長くて まあるくちぢまる子ねずみの手を
 寝息を立てる間に比べてみれば ちんまりしながら何とあの親の
 細っこい手に似ていることか  尾っぽ 尾っぽは短いけれど
 それに何の不都合があろうか  こうして抱っこ 抱っこをしていれば
 ほんとうにかわいい 何もいらない  ただこれだけで十分じゃないの

ねえさんは 尾っぽのちぎれた末っ子の目を 
黒丸 黒丸 と呼びかわいがってたよ

 ちびすけちゃん ぽっちりちゃん
 目が優しいのは 生まれつき 
 ほんにゃり 優しい 親ゆずり
 
かわい かわい で いい子ちゃん
ねずみの子どもの 一番ちゃん

383 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/06/10(土) 00:54:29 ID:AG/18gNj
走りすぎ 言葉の剣を振り下ろして
切ってしまい はっと それを見る

384 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/06/10(土) 01:00:11 ID:AG/18gNj
切り合いに なることの一つすら気にせずに
返り討ちに 合うことの恐れも介さずに
こうであると言い まっすぐに見る
なおも 恐れず 恐れない

 ある瞬間 わたしは一体 何になってるのかと
 朝方になって思うことがある

385 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/06/10(土) 01:53:37 ID:AG/18gNj
「風圧の血」

浮き沈みのない 真っ赤なトマト改 走っているのか 飛んでいるのか
何せ 出発した時の記憶が 跳んでいる いやぼやけている
思い出すための感情すらない ここは夕焼けを超えた空の上
 
トマトは召還された生き物のようだ
一枚の服 そして 雨を呼ぶ傘 風雲があり そして 改造された実
確かに誰かが求めているとは この有様から明らかだけども
だがそれはどこの誰からなのかは 今、予想しても 明日、知り得ないのだ

頬に2センチのピンクの傷跡 雲母のかけらで夕べつけたのだ
心がないのに気にしたふりをする そうして見ないと消えてしまうから
星を知ってて夜を知ってる それがどうしてどういう出自か
誰かが訝んでくれるまでいつも 時は過ぎ去り「無い」ことになってる

斜めに降り注ぐ緑の驟雨  夢中で光速移動をする赤
点滅の床 希望するペン 懇願の靴 アンダンテ そして 腱が切れてく

朝の美しさ ああ それくらいなら 今でも 差し障りなく 思うことはできる
今思い出せずとも その時はただ 朝がいいなと思う生き物だ
たくさんの公共の客たちと共に まるで生きてる人の気分になる

そんな時だけ あの風雨の外 人真似だけども脚を生やして
交互交互に出すことで 移動をしてもいいのだろうか
自覚を持たない演技派の青い果実とも野菜ともつかない実は
何月になっても先が見えない

386 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/06/13(火) 23:38:33 ID:z9HUiAt9
誰も、授けることなど、してはくれないのだ。


とは言え無理に、騒いで見せて何かを立てる、
あるいは立てれぬ自分を恥じて、そーじゃない自分が他にいるはずと
自分探しに彷徨うなどして時間とお金とエネルギーの無駄、
そんな哺乳類はいかがなものか。



まあ噛み、噛み、して暮らそよ、げっ歯目。噛めば唾液の旨味沸く。

ちなみに、げっぱめ、と読まないようにね。

387 :名前はいらない:2006/06/17(土) 14:11:45 ID:oOlOdNlF
「1歳児のチ」

ふにゃふにゃの 赤ちゃん顔の 眠りこけ

起き出して きびきび散らかす つかまり立っち

乳児と幼児の中間です

388 :ネズミは嫌い:2006/06/18(日) 10:58:47 ID:im4w01zy
 最後まで勇敢だった奴を
 水に沈める
 
 罠にかかっても、前歯を剥き
 飛びかかろうとした
 
 がさつで不注意な奴に
 自家製のお経をひとつ
 
 幸運も不運もなにげなくふりむいたときに
 そこにいるものだ。


389 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/06/21(水) 18:17:09 ID:Gv2/inCy
数十匹のねこ 数十匹のねこ

それはそれだけで何故か哀しい

390 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/06/21(水) 18:44:25 ID:Gv2/inCy
「ましゃかー!の血」
ましゃかー!嘘!
と思ってたことが子がいるだけで次々起こるよ

ありえにゃー!何?
信じられんと頭抱えるそんな暇さえ流れ飛んでく

起きて顔拭いてオムツ(シャワー)に食事 ヒーヒー言う君に愛想まきつつ
熱出しそうなんで託児の準備も あの、ちょっと、エラい荷物なんだけど

今日はその他に大人も乗せて バナナで朝食信号待ちで日誌
電話を取りつつ予定を確認 あれー、わたし、口紅付けたっけ?

やっぱり発熱託児ヨロシコ 38.0℃で引きとり願いますって
・・・託児がだめな
らどうせいと? この次は何か薬をってねえ
保育は医療より余程薬好き 「ホメオスタシス」にぽかんとされる
帰宅間に合わずお迎えヨロシコ 食事作って洗濯準備
食べたら風呂入れですぐ寝る支度 洗濯仕掛けて自分の食事など
とにかく早く食べられる物
集団保育なら着替え3回分 洗って干して干して畳んで
弁当の準備明日の服準備名前付け忘れそうー
完母育ちです夜も起きます 12時・3時・5時

おいおい、アタシ、いつ寝てるのよぉ

391 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/06/22(木) 00:54:56 ID:8Y7cd1nB
>>388
確かにです。
時に、ここでのワタクシの書くねずみとは、あくまでねずみ。
しかして鼠とは似て非なる、ねずみなる存在。
あなたの手なり、台所なり、決して荒らさぬ虚構のねず公。
記号にて象徴。叙情にて候。


歯に、噛み、歯に、噛み。
お菓子をくれよう。

日に、日に、日に、日に。
横向いて覗き。

チチ、走り、チチ、止まり。
美味しい匂いにはもう貪欲です。






392 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/06/22(木) 00:58:01 ID:8Y7cd1nB
さらば 憧憬よ

真実が 押し出して

393 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/06/22(木) 00:59:11 ID:8Y7cd1nB
そして餡まんに 指を喰われる
火傷をするような 熱い熱い餡

394 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/06/22(木) 01:20:22 ID:8Y7cd1nB
>>393
そしてリライト

あなたの指先に溢れ滴る、
じん、と痺れる熱い、甘い。

落花生の、きつい香りの、
黒い美少女の沈んだ瞳の、

熱い、甘い、中心の餡。

395 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/06/22(木) 01:30:49 ID:8Y7cd1nB
「日に、日にの血」

身体を投げ渡す木蓮のベッド。

斜めに降り注ぐ6月の光、
白い、白い、白いベンチと
伸びきった弦、咲き乱れた花。

風は今日なり、間歇の息吹で
離れた恋人と口約束をする。

何も産まない、風は休んで、
後は日差しを待ちわびるのみ。

風の恋人はここから200キロの
遠い夕日を浴びる遠浅。

そろそろ重い紺青に変わる
どこにも繋がった水の溜まり場。

庭でまとまり ふふ 一休み
大きすぎている 彼を思いつつ
一人勝手に 花と戯れる。


396 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/06/22(木) 01:32:46 ID:8Y7cd1nB
>>394
中心の「餡」で我ながらがくーと来ました。0点です。

397 :名前はいらない:2006/06/22(木) 03:31:01 ID:Nw8V5sFY
ねー
「モスフラワーの森」シリーズ、好き?
面白いよー
ねずみさんやらうさぎさんやらあなぐまさんやら、動物一杯

今日は雷すごいね……?
Cちゃんちでは聞こえない?
こんな日にパソコンやってる私ってばどうよ、とw

398 :名前はいらない:2006/06/22(木) 20:45:50 ID:BjMt0y75
がらんどうになった

大きな美人の輪

399 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/06/22(木) 20:58:17 ID:BjMt0y75
>>397
宵っ張りさんこんにちはこんばんは。はたまたおはようさんです。
何かブラウザの加減か、新着所得がうまく行かず。
今↑書き込みをしたらようやく読めました。んもう。

で、「モスフラワー」未読です、、、そのうち読んでみたいですねえ、
レスありがとうございます。


稲光はすごく好きなんですよ。雷も血が踊ると言うか。
雨も雪も好きです、意味ない夏の晴天よりずっと落ち着きます。
それで現代の街の便利さにウキウキっとする訳です。

400 :名前はいらない:2006/06/26(月) 23:07:53 ID:A84bJlQJ
「上昇する風」

頬寄せ合って、平穏を呼ぼう。

タオルケットの丁度いい厚み、手も足も包(くる)んでしまえば、
顔だけ出して、ほらほっとする。


じんわり熱が揺さぶるけれど、朝の窓を開ければきっと
涼しい風が吹いて来る。

緑の台地、走り去る歌。
わたしたちは誰にも自由、いつにもいられる。

終焉がこう言うことならいいが、
きっとまだまだ見えない話なのだろう。

401 :名前はいらない:2006/06/26(月) 23:09:48 ID:A84bJlQJ
意に介さない。


いい言葉だ。

402 :名前はいらない:2006/06/26(月) 23:12:14 ID:A84bJlQJ
二昔前の流行語に


シミチョロにも似た恥を覚える

403 :名前はいらない:2006/06/26(月) 23:14:48 ID:A84bJlQJ
ねえ、言葉の品性って
生まれつきのものじゃないよね

404 :名前はいらない:2006/06/26(月) 23:18:52 ID:A84bJlQJ
自分にとって重要じゃない
それが分かるのはとても大切

405 :名前はいらない:2006/06/27(火) 22:28:39 ID:0FTJ2AGc
夢のこと うつつのこと

あらわに消え残るのは
むしろ夢なり


406 :名前はいらない:2006/06/27(火) 22:34:56 ID:0FTJ2AGc
「かぼちゃの血」

ほこほこっ だいだいだい
ほっくりこ うまーなのです!

とろり とろける水分かぼちゃも
それもやっぱり うまーです!


何にもしないで 蒸しますよおお おーおーおー

・・・ほらほら、それで うまうまーです! 

407 :名前はいらない:2006/06/27(火) 22:38:11 ID:0FTJ2AGc
みりみりみりーとちっちゃい穴が
ちゃんと広がって出て来るうんちは
やっぱり可愛いものなのです。

408 :名前はいらない:2006/06/27(火) 22:46:53 ID:0FTJ2AGc
黙って見てれば ヘタまで食べます

きっと逃げると思うのでしょう

苺狩りの名のごとしです。

409 :名前はいらない:2006/06/27(火) 22:58:09 ID:0FTJ2AGc
「えろ詩」

下敷きを敷かないでお習字した時の気まずさったら・・・

410 :名前はいらない:2006/06/29(木) 23:28:26 ID:mdFbCLzO
暑いのは生きてるからと我慢をし

411 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/07/01(土) 11:29:10 ID:G/dje/20
「おしりのり」

上へ参りますおしりです

眠るとぴこんと上がります

横にふりますおしりです

つかまり立っちもベテランです

うんうん出しますおしりです

切れ良いうんちがみりみりみりー

412 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/07/01(土) 11:37:26 ID:G/dje/20
「赤ちゃん期の終わり」

ちゃんちゃんちゃんちゃん赤ちゃんちゃん。
ちっちゃ赤ちゃん赤ちゃんちゃん。
ちびちび赤ちゃん赤ちゃんちゃん。

ああら、よだれが出ますよ・・・


知性の輝き目がきらーん!
お母さん、ぼく、もう赤ちゃんじゃありませんよ。
ええ、うっそー!

よっちよちだし、ぷーよぷよだし、まだ離乳食じゃーん!

ええっ、ああじゃあ分かりました・・・

アーアーアーアウージェジェー
もう少し赤ちゃんでお願いします

413 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/07/01(土) 11:40:41 ID:G/dje/20
やなせたかし原作バージョンのあかちゃんまんに軽くショックを受ける

414 :名前はいらない:2006/07/02(日) 14:37:05 ID:qef1Xjx5
半額でーす
「アイッイッ」

ドアが閉まりま〜す
「アイッイッ」

一歳児ちゃーん
「・・・」

あれ・・・。

415 :名前はいらない:2006/07/02(日) 14:45:16 ID:qef1Xjx5
あれです
びしっと指決めました
なあにはなちゃん
わんわんいたの

違うのです
後ろの黄色い看板が
風でゆらっとしたのです

わん わんねえ
かわいいわねえ

いえ あれです!
あれなのです

おやお隣りのお姉さんだわ
はなちゃんよーく見付けたわねえ

ああ指先はもうあさってです
はいはいお姉さんでもうよいのです

416 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/07/05(水) 23:12:11 ID:volZKwQv
「過激な丘」

幼脳は寝息を立てて緑の丘で
ミルククラウンの夢を見ている

げはは、げははは、泡立つ笑いは
人間よりもイルカに似ている

今日の誰か、おぶってくれた
母よりずっと大きな背中

一人で楽しく遊ぶのに疲れ
店中揺るがす大泣きで帰る

母はおんぶはできないけれど
乳をちゅうちゅうし始めたなら
一緒に大人ベッドに転がり
ちかれたねえ、と寝る事はできる

ぐりぐり、とそこここに指を突き刺す
過激な好奇心に怯えながらも

頭をこつんとやる仕草をして、ごめんなさいは?
と今宵も教えて脳が育つのを待つ

夕方は雨がまた降り出している
ヒヨコのレインポンチョを着せて
夢の中でもさんざん遊べ

417 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/07/08(土) 16:49:35 ID:W0dWZHxb
本当に

優しい詩は書けないよ

418 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/07/08(土) 16:52:24 ID:W0dWZHxb
頭から毛が生えてる

言うことを聞かないくまちゃん

419 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/07/08(土) 16:56:38 ID:W0dWZHxb
「かま・びす・しい!血」

アイアイヨー
元気にがんがん
コップとか
鳴る鳴る物が命です

頭とか
気にせずごんごん
打ちつけろー!

だめっだめって
鳴る鳴る大人が
また愉快!

420 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/07/08(土) 17:02:48 ID:W0dWZHxb
「ベイビーサインの血・後」

乳飲んでこつこつやってるにぎにぎげんこ
いいんだよ
あやまらなくても飲む時は

それよりがぶりとした時に
ニタニタしないであやまりなされ

421 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/07/14(金) 19:11:49 ID:tWagvGmq
  【ときはなつ】

爛れた街観 景色も歪む
よどんだ暑さは 欝屈した倦怠を孕み
纏わる風は その重さに耐えかね
空をたわませる

なぐさめの色模様
映っていたのは 捨てられたビー玉

刹那に

一雫
また 一雫

行き場をなくした苛立ちが

 ぱちり ぱちり と

焦げたアスファルトに 空しく爆ぜ消えた

染みひろがる夏の匂い
残るは ただ

解き放たれた 洒紗の喧騒ひととき

422 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/07/15(土) 21:24:23 ID:1Bg/cNNG
>>421
「夏のサンバ→そしてボサノバの血」

とき はなつ とき はなつ 
ひと時の アスファルトが 爆ぜる夏を なぐさめるよ

とき はなつ ひとしずく はなつ
たわませる ビー玉 ぱちり ぱちり ひろがる

 (シャラララララ・・・・・・・・・)

 (汗が冷たくて 君が冷たくて エアコンのしゅうしゅう言う音が アイスコーヒーに跳ねかえる)

 (明日晴れるといいな 傘をたたむ暇もない この夏 懐かしい町に 帰る暇もない)

 (頂くのはトマトばかり キュウリの夢を見て けちっていた エアコンをやっと つける)

 (ハウハウハウハウ・・・・・・・ぼくビーグルの夢です・・・・・・・・・・・・・・・・・ハウハウ)

とき はなつ とき はなつ
なくした 色 匂い 耐えかね 歪む

とき はなつ なぐさめ また はなつ
景色映って 纏わる 風  風  風  風  風・・・・・・・


-----------------------------------------------------------
大変勝手に失礼しました・・・。ボサノバで歌って下さい・・・・。




423 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/07/15(土) 23:34:21 ID:1Bg/cNNG

もっと初めの頃の真っ暗の中から白い字を描き出すそんな気持ちを掘り起こしたい

424 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/07/15(土) 23:44:50 ID:1Bg/cNNG
「ばか曇りの血」

ばかにしてるでしょ って言われ

そう言う言われ方に 何を言えばいいのかって
そう言えばばかって どう言うことだろって
そう言えばばかにするとは どう言うことだろって
低く下に人を見ること なら・たぶん
それはあり得ないと おも・思う・たぶん

でも 仮にそう 見たら どうかって そう
ばかにしたなら どうなのかって そう
わたしが あなたを低く見たとしたら そう
何が一体 どうなるの かって 思えてしまう

ばかに ってわざわざ 言ってくるようなあなたが
一番 自分を ばかに 落としてる
今度同じように言われたなら もう
してなかったけど 今考えを変えた 
そう伝えてみようかと 思うような午後



425 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/07/16(日) 19:09:59 ID:lXQdaP6U
>422
  【ラテンの血】

あう!歌は、苦手なのです。
私が、歌うとボサノバではなく、ボサボサになるのです。
ムーディーに歌い上げられる、そんな大人に憧れるのです。

産まれは南国なのに、ラテンの血は入っていないのです。
サンバの得意な産婆に、取り上げられたのです。
ボサノバって、カサノバの仲間ですか?
情熱の眼差しと言葉で、Heartを射止めるのは得意です。

『嘘』です。

歌唱力はないのですけれど、仮想力ならあるかもなのです。
一度、灰になる程、Highになってみたいのです。
妄想カーニバルです。
意味が、わからないのDEATH。

はい、すいません。
駅前留学して、ハイハイからやり直してきますVorzV

426 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/07/16(日) 22:51:10 ID:aNQENCw+
>>425
(^ー^)
混乱させてごめんなさいです。勝手に詩種さんの作品から、
脳内メロディをボサノバにして組み立てた、そんだけだったのです。

暑いから小野リサでえす。みたいな。

427 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/07/17(月) 02:01:42 ID:sxsCJR5D
>426
いえ、いえ、混乱させてしまったのは、どうやら私の方なのです。(^人^)
>425の「意味が、わからないのDEATH。」は、私自身が書いたモノに対して掛かっている言葉なのです。

※不適切な表現があった事を、お詫びいたしますのです。m(_ _)m
        ◎_◎
        <^ネ^>〜

428 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/07/18(火) 00:34:18 ID:vQWU9/fn
はい、そこんとこ了解です。>詩種さん
阿呆ですなあわたしって・・・。

429 :名前はいらない:2006/07/21(金) 05:35:11 ID:Obod4wia
定期さらしあげ

430 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/07/21(金) 20:40:46 ID:BE8Vau2j
おや、いつの間に上がってましたかさんきゅーです。
自分でageるの恥ずかしいんですよね。


ささ、どなたさんも。

あああれもこれもしなきゃ眠たいし疲れたしホンホホーホン。

431 :名前はいらない:2006/07/21(金) 20:43:31 ID:BE8Vau2j
論理記号にも古語がある

感情労働にも未来があればね

432 :「希望』 ◆lXZBPVO3GQ :2006/07/22(土) 00:12:07 ID:CFmtC9ce
ねずみの血をすする 目の見えない夜に

万能感が身体を駆け巡る ああ 一歩も動けない もう だめだ

ねずみの血をすする 耳の聞こえない夜に

美しい思い出 星 星空 青い夜 美しい 美しい 美しい 世界 眼球が音を立てて落ちた
頭髪がぼそぼそ抜けた

ねずみの血が 肉は 僕のもの

僕の身体のものは ねずみと同じ魂

ああ

だめだ 青い夜


美しい 美しい 美しい 世界

433 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/07/23(日) 13:36:08 ID:ca3wVvJX
>>432
鼠の体液という薬があればね

空に眩しく散り散りになる

古いミュージシャンの歌のように

434 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/07/23(日) 14:01:59 ID:ca3wVvJX
ごめんなさい、何かスレ汚しになっちゃった

------------------------------------
両手を使って何かを する
両腕を使う ことは めったにない

片手に 君
片手に 用事

いつも半端の 夢めいた日々

435 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/07/23(日) 14:04:47 ID:ca3wVvJX
そしてねずみに輸液の指示が

436 :名前はいらない:2006/07/26(水) 15:24:52 ID:fIFxxGUe
清潔な部屋、穏やかな時、優しき世話に包まれる家

妬みも焦燥も競い合いもなく
皆は静かに世話をされている

ユニバーサルな素敵な家で

風がそよそよ、庭の竹林、山の匂いが吹き抜けている

皆は穏やかに茶を飲んでいる

欲も虚飾も見栄すらもない

幸せがここにあるのであるなら 

わたしの最期は不幸がいいや

437 :名前はいらない:2006/07/26(水) 23:42:08 ID:fIFxxGUe
曇り時々赤ちゃん泣き

438 :名前はいらない:2006/07/26(水) 23:54:19 ID:fIFxxGUe
「早い!早い!血(女の子は勝つ)」

目はくりくりして輝いてます早く早く動くのです
手も出ますしゅっ!としゅしゅっ!とね

自己主張だってばっちりなのです
はっきり言いますいいですか

「アッチ」
「ダッコ」
「ワンニャン」
「ギョニョー」

分かりましたかもう一度

「アッチ」
「ダッコ」
「ワンニャン」
「ギョニョー」

です
肝に命じておきなさいね変な顔したらえいってやります

(こら!またミヤちゃんはコウくんをいじめてるな!)


むっ・・・

ギョニョーギョニョーギョニョー

(泣いて怒ってもだめ!)
(怒って泣くのよミヤちゃんは・・・)

439 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/07/30(日) 01:35:21 ID:y2kfexRH
「冷蔵庫」

食べる、毎日
選ぶ、時間を
買い物に、綴り
持ち運び、煮炊く

大好きと思って作っていても
食べ物が裏切るそんな日がある

嬉しそうに食べられたと言うのに
破れたレタスが可哀相で

可哀相で、泣いた


440 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/01(火) 21:24:59 ID:oYRndWF8
「辞スパ〜さか〜の血」

逆さまの 探し物
賢しらに振る舞う 酒焼けの顔

逆夢の 酒代にまた盃傾けてはまどろんで

逆捩じの 魚の逆上がり
逆巻く旋律のごと 跳ね上がる

441 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/03(木) 01:22:00 ID:0Ubt1vGo
ひんやりと湿り気のある都会で地下でショップでアルバイトする夏

げっ歯目の涙をコレクターらしき人に試着無しで販売して後悔する

ああら奥様据えた匂いならイエネズミに限りますわよと嘯くそして

自分だ自分だと内心こたえてスタイルには不自由しない振りを貫く

442 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/03(木) 01:26:53 ID:0Ubt1vGo
夏負け・・・朝炊いたご飯が夕方には怪しくなっている事。

夕涼み・・・BBQセットつまみ食い。もしくは野良猫を蹴散らす。

祭り見物・・・これは大きな人に生まれなかったDNAを悔やめ。

443 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/08/04(金) 02:49:46 ID:q3lUTFL+
   【夏酔い草】

宵を照らす未亡人
その淡き微笑み うすぎぬの下
私は独り
ビール片手に 影とダンスする

徒花匂うや 待つ宵の

 タン タタン

     タン タタン

一息ついたばかりなりと
熱泥むアスファルトに
白いスニーカーが
歌う夜

 タン タタン

     タン タタン

早足で過ぎ行く季節への
惜しむが如き 祈りにも似て

444 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/05(土) 13:49:05 ID:y+mf/ZJq
>>443
こんにちは。
抜け毛の後が癖毛になって夏はクルクル、大変に困ってるわたしです。

都会の夏ですね。熱が引き始めた夕刻、
建造物の輪郭が、やっと立ち上がって来た時間、

ああ、夏ってこれだな、
時間が本当は無くても、ちょっと遅くなってもいいやと思える、
より道したいって季節の事だなと思ったりします。


冬はとにかく早く早く、精一杯帰宅したまえ!て感じです。

後、午睡と言うのも夏ですね。
ああ昼寝したい・・・
(極度に朝方のうちの子よ・・昼寝もあまりしない)

445 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/08/07(月) 15:50:10 ID:rU7og15J
>444
ええ、“夏”ですね。(*^‐^*)

夏の夕暮れは、ふらふらと何気なく、夜遊びしたくなります。
そして、私だけなのかもしれませんが、ふと学生時代が無性に恋しくなり、
友人達と朝まで、騒ぎ明かしたくなる季節でもあります。

それと、私は夏の日差しも好きです。
ギラギラとした太陽が、季節を実感させてくれますし、
もともと、九州で生まれた私なので、夏の暑さには強いのです。
ですが、北海道の夏は湿気が少なく、過ごしやすい反面、“すごく短い”なぁ〜と、
少し寂しく思うわけです。
だからこそ、尚更愛しい季節ではあるのですけれど。
北海道に来て、四年くらい。
未だ、海やプール、山に行って涼みたい、なんて欲求にかられた事もなく……。

郷里を離れて知る夏の風物詩と暑さの有難み、
だったりするわけです。


446 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/07(月) 23:07:59 ID:5xdkV7ye
「一行詩2006」

輪郭の青 祭りの賑わい 腹がぽこりん 一歳児の足 ヤイヤイヤイー! 

447 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/09(水) 00:22:07 ID:Q+kbMufC
哀しくてもいい 季節は産まれまた逝く物だから

448 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/11(金) 00:54:05 ID:e9UVFuIO
愛着はただそのままだけども
善意は考え考えして産まれる

そう思ってみて横を眺めては
赤ちゃんに善意はありえない

かと言え困る事にはならない


善意は無くとも愛には支障無し


449 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/11(金) 00:55:28 ID:e9UVFuIO
善意とは愛無き事の隠蔽工作

450 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/11(金) 00:57:53 ID:e9UVFuIO
「のたりのたり生きるなら幸せな血」

どうだろうどうなんだろうと
思ってるうちに今生はお終い

451 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/11(金) 01:01:29 ID:e9UVFuIO
「曲がりくねっの血」
赤ちゃん 曲がりく ねっ(げらげら)
ねの音が面白いの ねっ(げらげら)
そんなにおかしいの ねっ(げらげら)
ね ズミがやって来たらどうすんの ねっ(げらげら) 

452 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/12(土) 10:16:58 ID:oFKkIihu
湯けむりの独りの時間に口ぽかり

453 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/12(土) 20:45:01 ID:oFKkIihu
そして風に向かい手足があり息ができる恐怖感に感謝する

454 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/12(土) 20:48:31 ID:oFKkIihu
親類の布団の仰臥で寝入る子の夜風と微笑む珍しさ

455 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/08/14(月) 21:58:23 ID:6ILmNgh7
【夜蝉の鳴き殻】

液晶の陽だまりに

寄り添うように 残された

同胞(ハラカラ)求めて鳴く 夜蝉の

血の色にも似た 柘榴石



456 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/16(水) 00:18:36 ID:3W8+nrjW
>>455
鳴き殻なのですね。

蝉はわたしにとって鳴くもので、姿の見えないおばけみたいです。
それはわたしが探さないからで、曖昧な姿しか記憶してないし、
唸る声を「夏だ、夏だ」としか気にしていないからですね。


あかくろく光る殻は儚さと正反対の物のように
季節がまるで揺るぎないかのごとくかりりと居わす夜。

あー暑いです。今週くらいでしょうけどね。

457 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/16(水) 00:21:19 ID:3W8+nrjW
「粉雪の血」

いつか ある日
きれいさっぱり
消えてなくなる

そういう雪だ。

458 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/16(水) 00:55:02 ID:3W8+nrjW
「晩夏の血」

喉まで来たら もう終盤で
できるだけ 叫び声も天に
届きやすいようかき混ぜている

胸の宙空で 思い出した物
見聞きした物と 回ってる
何をも溶かす 強い酸の水


一時青く 一時甘く
他人が見れば ただの白い水

映れば浮かぶ 沈めば歌う
容れ物がなきゃ 形ない水
降り注いで見た興奮もいつか
新陳代謝の向こうに消え去る


秋の雨の向きに 逆らう声
陽光が弱音を吐き始めたら
心だけ密かに上を見て
上、上、

何をも溶かすはずと信じている
pHの極小の水が吹く

両手広げて 眼は伏せていて
静かな呼吸は君に聞こえない
何が起こったかも教えない

459 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/16(水) 22:39:01 ID:3W8+nrjW
「君の大好きなピンクのタオル」

イチゴのピンクだーい好き。
きいろのよりも、カエルのよりも、クマちゃんのよりも。

おっぱいのとき、手を出してねだる
ふわふわ、甘いのといっしょにふわふわ。

待たされるとき、辺りを猛スピードで探す
どこ?抱っこの代わりのピンク、イチゴは?

そろそろ無くてもいいかしらねえ

そう言ってるけれどついつい同じタオルを買って
また補充してしまう甘やかしの時期

昨日あれを取ろうとしてベッドからツイラクしたのは父に内緒

460 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/08/17(木) 02:13:07 ID:N7uJVC2m
>459
>昨日あれを取ろうとしてベッドからツイラクしたのは父に内緒

カワイすぎる(〃д〃)、イイ!!

なんとなく、私の甥っ子の事を思い出した。
Cレールさんの子供の出てくる作品は、詩人とかそれ以前に、
やはり実生活において、親としての目を通し触れていないと、
なかなか出てこない表現だったり、感覚だったりするなーと、
つくづく実感させられる今日この頃。

461 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/19(土) 15:01:28 ID:nG9ucqJI
>>460
ありがとう!でも、そんなこと・・・いえ、それほどでもないですよ。

わたしが書いてるくらいの内容は、
「親でなきゃ」とか「親ならでは」って、あまり関係ないかなと。
何だろう、ちんまいのは可愛いなと思うのは、生き物の本能で
いわゆる父性母性のレベルかなと。
で、それはこれから親になる人も、ならない人も
同じ共感を持てるお題なのかなと思ったりします。


462 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/19(土) 23:44:54 ID:nG9ucqJI
世界一可愛く寝んね湿疹のほっぺた赤い寝顔見て

それで、これが親バカです。↑

463 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/08/20(日) 15:13:43 ID:X8qBytih
いえね、実際に、ともに生活していないと見えなかったり、
目に留めなかったりする、光景だったりするわけです…。
地元離れて、独り暮しだったりすると、
小さい子供に接する機会とか、そうそう無く。
ペット飼えるような部屋にも住んでいませんしね。
ですから、Cレールさんの言葉には、
生きた感覚を感じると言いたかったのかな?
ええ、ただの戯言ですから、お気になさらずにm(_ _)m、失礼しました。

464 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/20(日) 19:28:24 ID:suCG4Hx/
>>463
なるほどお一人暮らしですか。
自分のペースでご飯が食べられて、一人の時間が持てる生活は
今となっては羨ましくもありますよ(^_^;)


北の短い夏ももう終わりですね。
詩種さんの夏の感覚や硬質な言葉選びのセンスには、
わたしには得難いもんをひしひしと感じます。

つまり無いものねだり・・・?欲張りねずみです・・・。



暑さ寒さも一度きり
ねずみの脳には残ってる

465 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/20(日) 23:47:03 ID:suCG4Hx/
懐かしい痛みを感じた
夏を踏み付けることに
ためらわなくなった

466 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/23(水) 00:14:10 ID:z60+NgTW
山の匂いを嗅いで
南に走らせて
一人の時間を滑らせて
この先、後を考えて


世の中を見たくなった

467 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/23(水) 00:18:09 ID:z60+NgTW
アイッアイッ
おはようさんです

アイッイッ
あれ取って取って

アイイイイー
おじさんの群れだ

アーイアイ
どもどもどうも

ひろちゃーん
アイッ以外も喋りなさーい。

468 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/23(水) 00:22:27 ID:z60+NgTW
一歳の子は


眼をくりりとして
口をあむっと噛み

確かにセキセイインコのように
可愛く振る舞う事を知っている

469 :c:2006/08/23(水) 18:58:21 ID:z60+NgTW
いっそこれで雨でも降れば

470 :c:2006/08/23(水) 18:59:15 ID:z60+NgTW
痛む所がどこにもないのに癒されたがる人たちがいる

471 :c:2006/08/23(水) 19:01:51 ID:z60+NgTW
トレンドですか トレンドです

大体それは Mr.マリックと 同程度です

472 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/23(水) 19:06:53 ID:z60+NgTW
生きてくよ

生きてるよ

明日が何度でも構いません

473 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/23(水) 19:12:49 ID:z60+NgTW
「プリンスに学ぶ体質改善の血」

大きな事業 は 無理なのですよね
複雑で些細 は 下らないですし

手足がそれでも 持て余ってる
まさかそう言うことなのかしら

120%出してないねと 
いつ言われても わたし分からない

474 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/24(木) 00:17:16 ID:TxWUcMsS
「暗い夜道で星の世に」

見つめれば 見つめるほど
あなたのかすむ姿は沈む
星の世に

右に曲がる道 大きく傾き
振り返ってはくれない人の
後ろ頭も右側に傾ぐ
暗い夜道に

475 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/24(木) 00:24:58 ID:TxWUcMsS
「小さな血」

ひどい色をしていると思う
でもこんな夜は無理するのは無理

ぶっすりいさせて濃紺の血で
いつ笑うとか気にしないでとか
そう言う嘘もつけない夜だよ


何でそれで君は今日に限り
けはけは笑って機嫌いいんだろう

476 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/29(火) 20:35:24 ID:gnXUNVkv
滔々と 喋り続けるあなたの中の
やじろべいの中心はどこに

477 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/29(火) 21:36:15 ID:gnXUNVkv
誤魔化しなのだと
思ってなけりゃ どうしようもない

478 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/29(火) 21:40:15 ID:gnXUNVkv
すごく すごく 考えたのに
自分の中で それがいいと

可哀想ね と 言うのは他人

過程が大事と 言う人は大人
わたしは ばりっと した王冠が欲しい

479 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/08/29(火) 21:53:24 ID:gnXUNVkv
「怖い怖いの血」

なあに じゅんくん これが怖いの?
おっ 後ずさりしているぞ
(きのう気づいてしまったんです ひー!)

小さな小さな恐竜さんだよー
車がついてて走るのね
(そいつ 怖い 顔してるんです ひー!)

パッケージから気に入ってたのに急に一体どうしたんだ
カジカジしてて離さなかったじゃない
(ひー!ひー!いやだーいやだー)

昨夜ハリー・ポッター見てたからかなほらドラゴンが
ええ? 違うでしょ ほら小さいお手手にちょうどいいのに
(ひーーーーーーーーーーーーーー!)

・・・・・泣かせないの
・・・・・お前だろ?

480 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/09/02(土) 02:52:05 ID:O/tJIt7D
愛情も 学ぶものだと今さら知った

小さな火傷 指を切った跡
あなたは壊した物より必ず
わたしの怪我の心配をした

481 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/09/03(日) 01:38:57 ID:54h+UVbB
  【夏カシの森淵】

ある街のガラスケース
何から守る為かも分からぬ
堅く重い甲冑を身に纏い
雄々しい角は
天を刺しそそり立つ
自由とはいかないが
不自由ではない
しかし
彼は
故郷を知らない
故郷を知らない事を知らない
向うべき先を知らない



482 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/09/03(日) 01:40:58 ID:54h+UVbB
>481【続き】

そんな彼が出逢った
艶やかな瞳
妖しいまでに鱗粉ふりまく
夜の貴婦人
幾度となくすれ違い
いつの間にか顔見知りになっていた
つい交わした世間話は
大きな樫の木のある
森に囲まれた小さな町の話
もう長い間帰っていないという
彼女の郷里
毎年この時季になると
森の淵に真っ赤な彼岸ノ花が咲き乱れ
それはそれは綺麗なのだと
笑顔で話す彼女が
口をつぐみほんの僅かに見せた
どこか悲しい色
が それも束の間
すぐに話題は幼い時分の思い出に逸れた



483 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/09/03(日) 01:42:49 ID:54h+UVbB
>482【続き】

結局 理由は判らなかった
ただ 彼女の話を聞いている内に
なぜか憶えた 懐かしさにも似た
そんな感覚
彼は思い切って彼女を誘ってみた
一緒に その景色を見に行こうと
初めは戸惑っていた彼女も
あまりの熱心さにほだされ
こくりと頷いた
けれど
約束の日 彼女は現れず
その日から彼女の姿を見ることはなくなった



484 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/09/03(日) 01:44:37 ID:54h+UVbB
>483【続き】

数日後
夕立の舗道で見かけた
真っ赤に濡れそぼる彼岸ノ花
何とはなしに
ふと彼女の町へ向かってみようと思い立った
久しく開いていない翅は
思いのほか軽く
このまま この世の果てまで行けそうな
そんな 錯覚
ただ その道すがら漠然と考えていた

 あの花は
 一体誰の為に手向けられた
 花だったのだろうか

血よりも尚赤い
真っ赤な 真っ赤な
   夏の終わりに咲いた朱の花

485 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/09/05(火) 21:20:47 ID:9kz6H5xg
>>481-484
雄々しい角を持つ甲虫は、鱗粉きらびやかな貴婦人と出会い、
何かを得たのでしょうか。
それとも自由を夢見た心が亡骸に宿り時空を翔ばせたのでしょうか。
赤い花は秋の花。秋は何かが実り、すなわち固体がもうその生を
終わらせるための準備をする季節なのですよね。

哀しくて当たり前、それが生き物だと思います。

486 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/09/06(水) 21:36:20 ID:5SgJgM60
まだ乳を食む子の足が歩くほど
美しい冬の後に現る光かな 光かな

月日は流れ また新たな日々
乳は次に受け継がれゆく

487 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/09/06(水) 21:42:30 ID:5SgJgM60
「あんよの血」

どうしても 見たいと言うなら見せますよ
これがぼくの たっちっち

うひゃー そんなに好評ですか
それならもっと見せてもいいかな
これがぼくの あんよんよ


・・・もしもし?
あんよんよですよ・
あんよんよ

横歩きでも あんよです
たった五歩のすり足も
あんよにちがいありません

488 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/09/06(水) 21:45:03 ID:5SgJgM60
ない物を誰かに気付かれないために人はとりわけはしゃいで見せる

489 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/09/06(水) 21:47:52 ID:5SgJgM60
何かぶって 誰かぶって やり過ぎてやっと本当は自分じゃない事を知る

490 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/09/06(水) 21:49:40 ID:5SgJgM60
だからそう言う事はやめよう
人に見せたい自分なんて実は誰も受け止めてくれない

491 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/09/07(木) 00:06:23 ID:Xj9mMChg
うん

手をとって 歩こう 今できることは 今やろう

明日どこが腐れるかも知れぬから
明日何がつぶれるかも知れぬから

早く 早く わたしには いつも 時間 なんて ない

492 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/09/07(木) 05:30:34 ID:NH3Wh+AJ
>485
毎回コメントしていただき、有難うございます。
ホント、ただ書き散らしてしまった様なものにまで、コメント頂くと
なんか、逆に申し訳なくなってしまいます。(〃д〃)
とりあえず、ネタばらしとか、あまり好きじゃないので…。
謎は、謎のまま。
曖昧なものは、曖昧なまま。
不可解さは、不可解なまま。
正解は、作らず。
伝わり得なかった時には、私の腕の無さ故。
と言うことで、多分に過分に想像の余地を残して、
いつも創作してますので、好きに読んで、
好きに解釈して、
好きに罵倒して、
好きにスルーして、
好きに弄って、
楽しんで?頂いて構いませんよ。と、(^-^)v
でも、やはりコメント貰えると嬉しくなりますね。
と言う訳で、再び有難う。
そんな私は、コメント下手です。m(_ _)m

493 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/09/08(金) 00:29:23 ID:Da63l6bl
来年はタンデムで行こう完母なる字面はまるで完璧な母をせよと言うごとし

494 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/09/08(金) 00:32:32 ID:Da63l6bl
赤ちゃんしりしりぷんぷるりん。
あんよももちもちけりけりりん。
おててはわきわきやわやわおてて・・・

アレーーー めんたま刺さないでー!(アッチャー チェルラッチョ!)

495 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/09/09(土) 21:01:53 ID:mCzieVAo
「涼しい風が薫る午後9時の血」

開け放ち
はしゃぎたがる自由な時間
鼻水かリンパ液か知らねど
しと しと として なお爽やかだ

でも 
何もかにもには限りがあるから

乳を飲む子は有限で
付き合う私は有限で
洗濯の終わる午後8時半

やる事を終えるのが待ち切れず
余計な事で海鳴りのリズム
ざざり ざざずざ
またうわの空がわたしを噛んだ

496 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/09/10(日) 04:12:56 ID:hh+lS2oD
南の地方の人たちにとって
秋は ほっ とするのでしょう

北の地方のわたしたちには
気温差60℃に今から向かう

要するに もっと ぐっと 秋なのです
秋さ加減が違うのです

497 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/09/11(月) 23:48:33 ID:0b4Oqgvi
マシュマロと幼児

498 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/09/11(月) 23:50:46 ID:0b4Oqgvi
サンダルウッドと休息時間

499 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/09/15(金) 20:40:59 ID:pBfsLhYO
誰にも疎まれながら
意識のない嘘を言う
愛すべき町人の為に
搬送入院する手筈を
整えながら気掛かり
は子の迎えの時間

500 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/09/21(木) 20:35:34 ID:tPQgiF6b
【秋種とキミ】

二人ベンチに腰掛け小一時間
ボクは「もう、秋だね。」 なんて呟く
キミは「うん、飽きたね。」って返す
ボクはクスリと笑い 続けてハハハと笑う
キミはキョトンと見つめ 続けて怪訝な顔になる
風情も何もありゃしない
「ボクは、いつ迄たっても飽きないよ。」
そう言って キミの尖らせた唇に
悪戯顔で キスをする
視界の端には ガックリと
肩を落とした枯れ向日葵
顔いっぱいに種浮かべ
所在なさげに項垂れていた

嗚呼 季節だけが黄昏る

501 :名前はいらない:2006/09/23(土) 17:18:01 ID:Dter5M/t
このスレッドは、GL5 掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿の
スレッド 「掲示板の趣旨に無関係なもの」 に該当すると判断します。

削除依頼を望まないのであれば、自治スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1155999946/
にて、一週間以内にスレッドの方針を説明し、存続に対する詩板住人の合意を得て下さい。

期限 2006/09/30 23:00 まで。


502 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/09/27(水) 21:40:44 ID:OHN+HXh8
おいんく と鳴き子犬のよに寝る
人語を話さず 旨ければ笑う
まだまだ人の 見習い期間

503 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/09/27(水) 21:52:33 ID:OHN+HXh8
柔らかいよう とっしりと。
重たいよう じんわりと。
温かいよう 寝息を立てて。 

横たわる母の背中側から
甘えてるうちに夢にさらわれた

504 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/09/27(水) 22:07:37 ID:OHN+HXh8
「一歳児を介護認定にかけてみると」

ADL:手引き歩行
lADL:他者に依存
排泄:尿便ともオムツ
短期記憶:無し
収集癖:有り
破壊癖:有り
名前・生年月日回答:不可
意志伝達:困難
会話理解:ほぼ無理

こうして見るとひどい有様だ
浴槽はまたげないわ食事はキザミでほぼ全介助だわ
介護度なんて5になりますわよ
いえこれが期限付きであろうが
重い世話には違いないのです!


いやまた 弄便:有り だし 


いや本当にひどい
大人になるって大変なこと。

505 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/09/27(水) 22:41:26 ID:OHN+HXh8
浜辺に住んでも心は草原

ロビンソン一家漂流記

506 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/09/28(木) 19:55:08 ID:I2GNT0VO
「夢のさかなの血」

きこきこきこきんこんきん
きろきろきろきんこんきん

夢の さかなたちが皆 踊るよ踊るよおど

きらきらきらきんろんりん
きろきろきろきんらんりん

夢の青い海の中だ
手も足もヒレも息も何もかも
思うがまま 自在だよここは

青い水に きんきらきら
小さな血 さかなの血
溶けないで踊る きんりらりん
どんな子も 踊っていた青い水の中の記憶

思い出せばまた 泳ぎ出せる
目を閉じて ほら きらりん

507 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/09/28(木) 21:14:25 ID:I2GNT0VO
うやむやに笑うのは苦しい。


だから人は笑ってなくたっていい。

508 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/09/30(土) 08:26:05 ID:hASj1xpa
雨のひとつぶひとつぶが
小さい者にはビッグドロップ

509 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/09/30(土) 12:53:24 ID:hASj1xpa
「3歳まではうしろむきの血」

大福に まつげが生えたねんねこちゃん
専用シートにもったらりん
かいかいは しないでおててはしまってて
紅白の餅になっちゃうよ

510 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/04(水) 00:40:56 ID:sWtvzATd
両手足をのび のびと広げて
口はほかっと開いたまま寝る

柔らかく てろんと広がる

ほんと こどもは 餅みたい

511 :名前はいらない:2006/10/04(水) 00:44:22 ID:sWtvzATd
約束なんてしないでねえ
何も足枷背負わないでね
一つ一つ何でもないように
生きていければ幸せなこと

今の今まで何でもない風に
生きてこれたのは幸せなこと

512 :名前はいらない:2006/10/04(水) 00:51:03 ID:sWtvzATd
「おかあちゃ〜んの血」

せまい所は通れないのあんよも一人ではむり
麦茶もおててに渡してほしいの
テーブルから取るのは悲しいの

帰る時にはおかあちゃん
ぼくの見つけた木や草や猫や
びゅんびゅん走ってる大きな車や
ちかっと光ってるたくさんの電気

ぜんぶぜんぶ指を指すから
そうだね って言って欲しいの

513 :プチトルソー ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/04(水) 21:09:03 ID:sWtvzATd
私は
小さな
道具



514 :プチトルソー ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/04(水) 21:10:12 ID:sWtvzATd
絵の具のように様々な色に塗られた言葉を


掻き分け掻き分け
して

515 :プチトルソー ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/04(水) 21:11:09 ID:sWtvzATd
その人

ほんとうは何を
話そうとされているのか


宇宙空間の中
縦に飛び上がり
探そう

する

して

ます。

516 :プチトルソー ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/04(水) 21:13:01 ID:sWtvzATd
随分
宇宙は
さびしい場所だと
作業を続けて
ふいに

今日は
思います


517 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/06(金) 02:18:11 ID:AcgZ8g3z

み と り や さ ん。


はーい。

518 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/06(金) 02:22:33 ID:AcgZ8g3z
いつか特別な事が特別じゃなくなって
受ける人も差し出す人も
「貰ってる!」「してやってんだかんね!」
とこれっぽっちも
思わなくなる

そんな風に
なればいいな


本書いて
偉いって持ち上げられて
カリ・スマになって
誰の喜び?
喜ぶのは誰?

519 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/06(金) 02:31:50 ID:AcgZ8g3z
新刊・ベスト・話題の書

みんなにとって死は特別で
誰もが「私の」死を語りたがる


もしくは誰か他人の事で
自分は一生縁がないと思ってる


だからと言って
日は昇ります
月も回ります
わんこだって
わぅんと切なく鳴いたりします

今日も今日とて
今日も今日とて

520 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/06(金) 03:05:54 ID:AcgZ8g3z
「ハズカシながら」

悲しい事柄くらいなら
ちょっと気取った言葉を使い
悲しい、悲しいと言ってみるのも許されるかも

恥ずかしいのは自分の掟
何かを貶めようとしてから
変な服着てる事に気付いた

521 :名前はいらない:2006/10/06(金) 17:43:16 ID:AcgZ8g3z
「まとまったトマト」
ざらざら、ざらざらと引き換えにしてる
1年後(弱)の夢

522 :名前はいらない:2006/10/06(金) 17:46:15 ID:AcgZ8g3z
この堪え難い
気分不良を

誰かに代わって貰いたいと思う


したらその人が気の毒ださね、とねずみが言うので
その案は今夜は保留にすることにした。

矢野顕子に習いまして。

523 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/06(金) 21:28:57 ID:AcgZ8g3z
その焦りはどこから来るのか


楽観が
あきらめじゃないのかと思えてしまうから

停滞も・斜陽もいいさ・発展だけが価値では無いと

あきらめるには
まだ早過ぎではと

ニンゲンは・まだ若過ぎる生き物なのに
まだ成長を・あきらめるには早過ぎるのに

524 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/07(土) 02:21:45 ID:gr2UtBOD
泣かないで。

ちびくまちゃんがいっしょにねんね
ねんねするまでよしよしするから

泣かないで。

525 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/07(土) 02:47:11 ID:gr2UtBOD
「雨と梨」

雨は喜び

暗いトンネルを裸足で駆ける
それでもこどもは満面の笑み

梨は豊潤

手にした重みはこぼれそうに
何をも刺さぬ優しさの味


ひと雨 ひと雨 近付いてゆく

526 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/10/08(日) 08:02:08 ID:HhLPaUq1

【ねずみ色】
きっと、その“ねずみ”なる生き物は、
空想上空一万フィート辺りに
棲息している に違いない。

527 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/10/08(日) 14:21:27 ID:HhLPaUq1

【ねずみ色U】
「寝ずに居ろ。」
誰かが、そんな事を言っていた。
それを実行したなら、
そんな色の“ねずみ”に 逢えるだろうか。

528 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/09(月) 00:30:59 ID:v65F1brz
ちっちゃこい
頬にさした色

幼い血。

ありがたい
ひげに下がる色

ねずの声色。

529 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/09(月) 00:40:53 ID:v65F1brz
ねこ鳴きの 真似をする君

 ニ〜、ャ〜〜

何故にそうまで甲高く
か細い声になるのでしょう

そんなねこならねずみらに
ちう!と吠えられたら卒倒ですね

530 :名前はいらない:2006/10/10(火) 11:30:44 ID:YJj9emze
小さいアリにお菓子をあげよ
大きいヒトに撫で撫であげよ

531 :名前はいらない:2006/10/10(火) 11:31:28 ID:YJj9emze
久しぶり
がなくならないうちに

532 :名前はいらない:2006/10/10(火) 11:33:44 ID:YJj9emze
とてつもなく 失礼なオババ
まああなたこそどうなさったの と
言えば恐らく気付くだろうか 

533 :名前はいらない:2006/10/10(火) 11:45:46 ID:YJj9emze
そのエネルギーもなく 日々生きてるだけ

駐車スペースに知らない自転車わたしを見ても平然と
処置中断させる病院職員の電話
今いいですかの一言もなく聞いて見てれば後でいい話
こちらだって具合悪いのに年寄りだからと列に割り込む


自分が良ければ何でもいいのね
人助けとか善行だとかいいこと以前に
もっと小さい小さいレベルで
「しない」ことが大事なことがある

534 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/10(火) 21:47:55 ID:YJj9emze
「涙のチ」

腹立ったら泣く
腹減っても泣く
寂しくても泣く
眠かったら泣く
驚いたら泣く
ほっとしたら泣く
夢見てたら泣く
抱きついては泣く

はーい は?と聞けば泣きながら返事
そしてまた泣く

535 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/15(日) 21:46:32 ID:bCKPLXdG
「チャーンの血」

チャーン 
チャーンは行ったのお仕事なのよ
るいちゃん一緒にバイバイしたでしょ

チャーン
お風呂もいないよ電気暗いでしょ
チャーンはお仕事出かけたのよ

今日はチャーンはお泊まりだから
お母さんと二人でいい子で寝んね
くまちゃんわんちゃんもいい子で寝んね
明日はチャーンは早く帰るかな
そしたらいっぱい遊んで貰おう

チャーン
チャーンはお部屋にもいないよ
お手々つないで見に行こうって?
角部屋の片付けにも来てないよほら

チャーン
チャーン

大好きなんだね

536 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/15(日) 21:52:44 ID:bCKPLXdG
ベッドから
立ち上がったまま降りたら危ない

ほらお座りして足から降りて

分かった分かったとこくこく頷き
(おお!一歳児の了解!)
座り込んでから横向きにツイラク

537 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/15(日) 21:57:28 ID:bCKPLXdG
「疾走とは!」

げは げはげは げはげはげははひ
走ることとはまこと これなり!

ぎゃはぎゃはぎゃは ひーはははひー
愉快なのである!

そうして締めはこれなのである

お母ちゃんどーん!!!
(ぐはっ!)

538 :名前はいらない:2006/10/18(水) 10:30:27 ID:LfM2C94Y
「イナフ」

時には仕事
時には子供
時には彼に

満たされる


だけども日々は夢見てる
さっと炙ったパン・ド・ミー、
豆乳紅茶の甘い午後

539 :名前はいらない:2006/10/18(水) 20:22:36 ID:LfM2C94Y
さばけてるからと言う人の半分はただのがさつだわ
きめ細かなと言う人はたいがい陰鬱で湿っぽい

完璧な人はいやしません

そう思えばこそ皆に微笑みを

540 :名前はいらない:2006/10/19(木) 04:19:53 ID:JV9/aA8b
て言うか至らない
あたしを許して なんだのね。

541 :名前はいらない:2006/10/20(金) 12:07:14 ID:0RDXruSj
ぶっきらぼうでも褒めないよりまし

542 :名前はいらない:2006/10/20(金) 12:08:45 ID:0RDXruSj
ショパンの上澄みだけ飲みたい。

543 :名前はいらない:2006/10/20(金) 20:13:06 ID:0RDXruSj
冬に向かう日のサラバンド


少し上向いた気分をひっ下げ
それも気分あくまで気分

横切る海鳥のコントラスト
後ろは青でなおかつ緑はいい具合に空気を透かす

帰りの下り 新しいタワー
華やいで見えるささやかな夜景

後は君がずっと後ろで泣く謎をいつか
解ければいいかな

544 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/22(日) 07:34:16 ID:IJQEuFc/
「ミラク」

信じていなけりゃ奇跡は起きない 頼るのはいつもいやなんだけど
自分でやれたら格好いいじゃん
自分でできたら他人が楽じゃん
自分で賄う大人でいたいじゃん

フルイ・ド・ミラク
齧ってごらん いわゆるこの世の果物じゃない
ねずみも噛まない激○!の味
ひげや尾っぽがひんまがるほどで
大人とか 体裁だとか
言えなくなるほど顔はくちゃくちゃ

さあ そうして自分を見よう
何もできない子どもがいるよ
何も一人じゃやって行けない
何をも誰かに手伝って欲しい

何かはそれでも回ってゆくと

何故か心からそれを知ってて
魂が知る 深い安寧に体全てを委ねきっている

545 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/22(日) 07:40:08 ID:IJQEuFc/

信じていなけりゃ奇跡は起きない それは言葉が邪魔をすること
きりきり作った大人のルール
脱ぎ去らなくちゃややこしくなる

裸ん坊の子どもたちだけが体で奇跡を信じてる
いつでも会える子どもの自分は 裸になれば今すぐここに
好きな時笑い自由に遊び
知らない空のルールを無視して
宙に落書きを描き散らしている

頭をふり絞って祈るきりきりと
それが信じることであるなら
世はもっと違う感じになった?
多分それも一つのやり方
ただしえらくややこしい方
シュミ的にやりたい方はどうぞ

546 :名前はいらない:2006/10/22(日) 07:44:03 ID:IJQEuFc/
あたしはシンプルなやり方の方でいい

それがミラク・ミラクルお終い。

547 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/22(日) 07:46:34 ID:IJQEuFc/
>>544-546

タイトル「キラク」に訂正です。

548 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/22(日) 07:51:17 ID:IJQEuFc/
あれがそうか幸なんて
遥か昔にさかのぼって見て
そうだったのかと分かること

まあ何て・・・つまらないのかしら

549 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/22(日) 21:43:20 ID:IJQEuFc/
「ひかちゃんとケーキ」

モンブランが食べられなくても
釜焼きピッツァが食べられなくても
たいがいのパンが食べられなくても
レトルト食品が食べられなくても
出来合いお惣菜が食べられなくても
イクラも鶏も牛も食べられなくても


甘い甘い
ひかちゃんの寝顔
それが今夜もいただければいい

550 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/25(水) 17:49:45 ID:xck3gBwo
息を呑もう。精一杯目を見張ろう。

わたしは言葉に打ちひしがれて
「誠実に対応さえしてくれれば」わたしは?
何をすれば応えられるのか
あまりに高く天を突き抜ける
遥かな遥かな願い求めに
一体一体どうすればいいか
途方に暮れることも叶わなかった

551 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/27(金) 02:55:24 ID:NR/KCabt
わい、明日投稿できるかな。


エバミルクとジンと卵白と海老
マヨネーズ

ああ・とため息をつく
子どもは全裸で傷だらけの顔
林檎にしがみついて頬張る

552 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/28(土) 01:40:19 ID:eRz3oHuv
そんなに大変がるけど、剥かれる栗の立場にもなってみたらいいと思う。

553 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/28(土) 01:44:37 ID:eRz3oHuv
「ぷんぷるりんの血」

ぷんぷるりん まんまるりん
ぽろりとまろび 出てました

ぷんぷるりん ぴんぴんころり
ころんと上から 出てました

どうしてもかい かい かい かい
かゆいと がまん しないんです

きちんと着た ぞうさんのパジャマ
ど・ちゃ!ど・ちゃ!
大好きだよねこのパジャマ

あわれピンクのタオルとともに
夜のとちゅうでぬれぬれです

554 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/10/28(土) 01:46:57 ID:eRz3oHuv
だけど苦労は年一回でいい

つわりの時にやるべきじゃなか・・・
糠付けにチャレンジした前回もそう

あたしってほんとにアホなんだろう

555 :名前はいらない:2006/10/29(日) 00:36:38 ID:j7I4YNs4
温かい

ちびすけが
ちんまい目

見上げて笑う
両手でつつむ

愛してまちゅ
目で言われたから

556 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/10/31(火) 21:32:41 ID:sTy6Menm
【ここは、夢の国?】

悶々、モヤッと
『Let's ねずみ プレイ!!』
いや、よく解らないけれど
ただ、なんとなく
なんとなく
そんな、気分の夜もあるのです。


557 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/01(水) 05:56:28 ID:dem1UW/z
言葉で考え始めちゃったら疲れてる証拠
歩いてて眺めてまどろんでいたら
詩はちゃんとここに降って来るのに

558 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/01(水) 06:02:13 ID:dem1UW/z
>>556
おはようさんです。
最近「本当は奴等は可愛くないんじゃないか?」「何か騙されてないか?」と
疑心暗鬼になって来たワタクシです。ええ、疲れてるのかも。
子連れ出張で5歳老けそうです。こう言う仕事キライ!

お休みに本物でも見てこようっと。です。

559 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/01(水) 06:15:11 ID:dem1UW/z
「小可愛い雑貨屋みたいに」

思ってないことも書ける
思ってないようなことも
さほどそうは思ってなくたって
こねくりまわして作業すりゃ書ける

だけど感じて体が知ってる
本当にそうと体がうなづく
それ以外はみなぺらっちい

どんなにれとりく費やしたモノも
魂抜けてるただの手作業

可愛い 可愛い って言いながら
作ってあげれば可愛くなるの

ほら このピヨちゃんの間抜けさ加減 ぎゃー

560 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/11/02(木) 02:12:36 ID:obiMoFqw
>558
おそようゴザイマス。(^-^)
どうやら、お疲れのようでございますね。
ご苦労さま。

>>お休みに本物でも見てこようっと。です。
“本物”とは?
もしや、全世界ねずみビックリ博覧会なるものがあるとか?
はたまた、夢中でふれあえ貴方も私もモルモット・王国(通称・夢の国)?
なんつって。(笑
かの有名なネズミーランド・ネズミーシーですかな。
だとしたら、私はまだ生涯一度しか行ったことがないどす。それも修学旅行でorz
恨めしい……じゃなかった、羨ましい。
どうぞ、ストレスを存分に発散してきて下され。
私は、妄想ネズミーランドで我慢しながら、Let's ねずみ プレイ!!で、一人遊びしとくどす。(ToT)

561 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/02(木) 22:57:30 ID:YbOSxw6V
>>560
ぶふ。いいえネズミーなんて大層な所じゃございませんで。
買い物ついでに町の大型ペットショップでもひやかしてこようかと
そんくらいのささやかなレジャーでございます。
全世界ねずみビックリ博覧会見たい、見たい。モル王国(略称モ国)も行きたい!


「ネズミーネズミーネズミーリゾー?」

海なら1回
陸なら3回
むか〜し行った気もするわ
とにかく寒い
とにかく暑い
陸はとにかくとにかく並ぶ
行って見るなら若いうち〜
行き倒すなら若いうち〜

海ではネズミが港にて
オサーンのくぐもった裏声で叫ぶ

「みなさ〜ん!トンキンネズミーシーによ〜こそ〜」
あれ絶対小さな子には
消えない何かを残すと思う

562 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/03(金) 17:12:51 ID:WUtpbIZB
「快速列車」

角川の文庫に巻かれて交渉人
相手が悪人だとしてもだめ
否定してはだめ何事も
自販機の嘔気に巻かれて10時間
綺麗な部屋には逃げ場はないです
託児料一日一万逃げてゆくのみ

563 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/03(金) 17:20:46 ID:WUtpbIZB
「人の引っ越し」

新しい部屋は気分が良くて
仕事も生活もまるで何もが
新しくなる かのように見えた

わたしには見える街の夜景を
小さい君は見ることができず
ストーブガードの離れた所で
うーうー みかんを食いちぎろうと
皮ごとかぶり奮闘している

564 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/03(金) 17:27:48 ID:WUtpbIZB
「わんわの血」

わんわ!ばうわ!
良かったね そう
四つ足はみな わんわんです

ぱっぱ!ぱーぱ!
そうだね食べる?
パンもパンダもパンパンです

ぶーぶ!わんわ!
四つ足で走る馬は自動車と同義語です

あう!あう!
信号はみな青らしいです

母のことはいつ
何と呼ぶのだろう・・・

565 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/04(土) 23:54:28 ID:3hBJLT43
「鼠生訓の血」

どうしても立ち向かえないその時は

「裸足で逃げろ!」
いや靴下くらいはきたいです

でもねずみにそう言う自由は無いです

566 :カコ ◆kaco/250tg :2006/11/05(日) 01:15:36 ID:nNW+2NwA

 「すこやかな、血。」

走って まわって 働いて
お腹が空いたら 一目散に
卓について もくもく食べる
お腹が空くって
おいしいな、って

おいしいな、って
おいしいんだな、って
すこやかな、血。
だから

力いっぱい頑張って
すがすがしいほど疲れたら 
あっという間に 寝支度をして
寝息もたてずに 眠ってしまう

すこやかな、血。


夢も見ないで

夢は

見ないで

------*
突然お邪魔してスミマセン。このスレに憧れていて、前から書いてみたかったのです。
大したモノにはなりませんでしたが、どうかここに置いてやって下さい。失礼しました。。m(__)m


567 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/05(日) 07:33:20 ID:q4qRTiV3
>>566

やすけき 血
かなしきかな
寝息を立てる
子も 親もまた
かなしきかな


すこやかなのが一番ですね。
わたしも腹が空いたら卓についてもくもく食べる身分になりたいです(涙)。

568 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/05(日) 21:35:04 ID:q4qRTiV3
「赤ちゃんのこと・おちりのち」

おちり おちり 赤ちゃんのおちり
おちり おちり 小っちゃ ちりちり
文字で書くなら 小尻だけれど
なぜだか 口語はおちりです

おちりふきふき きれいきれい
おちりあなあな きれいきれい
いっぱい汚れたそのときは
シャワーで ちゃわーと洗いましょう

ぴんくのおちり ちょっとあおあお
しばらくおちりは 赤ちゃんです

569 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/05(日) 21:41:49 ID:q4qRTiV3
「しじみ蝶」

小さいアリより もっと小さい

ちょうちょの赤ちゃん。
やがて暖か 日の笑う野へ
ひらり、ひら、とわずかな旅へ
14日の世界が始まる

570 :名前はいらない:2006/11/06(月) 02:28:45 ID:efNpSBvA
ラーメン

571 :名前はいらない:2006/11/06(月) 03:30:08 ID:PcMSj1uQ
くそったれカンパニー

572 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/06(月) 06:58:33 ID:lkcDQt7K
「no necessity for 」

いつからそんなに弱弱しくて
悲しみに堪えられなくなった

他人が捨てた言葉の滓を
わざと拾って食べる事はない
君は君の食べたい物を
好きなように口にしていい

どんな他人も君をこじ開け
踏み躙るなど不可能だから

泥をかぶっても油がかかっても
皮膚は体は清浄になる
そうきっとそれが有機であるのだ

深く抉れて真皮は剥き出し
赤裸で居る心細さも
水泡だらけで当てガーゼにも困る
かつて無かった火傷の傷も
七回夜を数えていれば
恣意など軽く笑われるように
体は巡り甦るだろう


573 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/06(月) 07:01:28 ID:lkcDQt7K
日が裏に回り込もうとしても
夕暮はそれでも熱を送ってる
誰もが君を助けないのだと
簡単に泣くのは一時楽しい
涙は楽しい物であるからね

布団を上げるのは確かに骨だ
しかし同時にそう言うものだ
しかし布団を上げるのが辛いと
眠ることを止める人はいない
たたむ作業が辛いのならば
簡単にする方法を選ぶ

それが生活 生きてゆくための
些細で大事な知恵

他人の工夫の真似でもいいのだ
理由なんぞは後でもいいのだ
大切なのは先にやる事で
やるための意味のその意味の意味の意味を探る
ことなんかじゃない

574 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/06(月) 07:09:06 ID:lkcDQt7K
生きるのに意味を附加し始めたのは
頭が良い(と思わなきゃ生きていけない)人か

君は明日もこの僕相手に
アホ呼ばわりして笑っていろよ
そのくらいがうまく体が回るぜ

アホバカ言って笑っていろよ

575 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/06(月) 07:17:10 ID:lkcDQt7K
それでも悲しけりゃ何かを言えよ

口は 食べる そして 喋るためにある
悲しい悲しいと澱を拾って
頼まれもしないのに涙流すより
傷つくかどうかも怪しい相手に
不要な借り物を突き返すんだ

目 なんか見なくっていいから
突き返したら逃げ出してもいいから

576 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/07(火) 23:05:28 ID:C4gPD5Nu
「朱い花」

偽りであるのはその花の色
秋と言うのに咲き乱れてまた
それを恥じる風情もない

桜であるなら人の古道に時限りあると告げるのだろう
ハマナスなら早い夏と荒地の昔を私に見せるのだろう

襟を合わせなければ歩けない
この北の街に日が射したとて
気が違ったかのようにほころぶ

その花の色は嘘ではないか

577 :カコ ◆kaco/250tg :2006/11/08(水) 03:13:09 ID:5j+RxqG4
>>567
お返事と句、どうもありがとうございました(嬉)。

「身分」などではなく、今自分に出来ることをただ出来る分だけしているだけのことなのです(^^;。
「・・・の、血」に憧れているのは、むしろまだこんなままの自分で良いのか?という
疑問がいつも何処かにあり、親という身になるまでは、自分は一生子供のままなのではないか…?
と思っているからこそなのです。
色々なことを知った気になって大人ぶったつもりでいても、親にならないままの自分は、
本当に大事なことを知らずにいる永遠の子供でしかないのかもしれない、、
そんな危惧さえしています。
そんな私が読むからこそ、「・・・の血」は、いつも手の届かないものであるような、それこそ
「すこやか」を育ててくれる人だからこその言葉だと思っています。

「おかあさんの血」、は、子どもにとっては何にも替えがたいものだと思います。
そして、「おかあさんの血は」きっといつでも忙しいのだと。。。m(__)m
どうか、お元気でいて下さい!



578 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/08(水) 03:57:22 ID:Eb8Y6Fb6
>>577

そうでしたか・・・見当違いだったかもしれないレスすみませんでした。

カコさんのように考える人はたくさんいると思いますし、
(わたしも親の務めは子をニートにしないことじゃあ!と日頃吠えてたりするし)
未体験への思い、のようなものなのでしょうか。

ただ大変個人的な実感は・・・産んだからって人は何にも変わりませんよ〜。
いやいや自分もそうだし人を見てても。まず職場周囲は皆家庭持ちだけど聖人君子なんか一人もいない。
アホはアホだしお子ちゃまはお子ちゃま。良く聞いた「親になって初めて分かる〜」みたいなことが
わたしもまだ良く分かってませんし。もしそれがちゃんと親になる条件であるなら間違いなく失格です。
それが普通であるのかそうでないのかは分からないのですが・・・
少なくとも、
産んだ途端に世界が変わったりお花畑を見ちゃったり神を信じちゃったりする、、、
(よく出産エッセイなんかであるじゃないですか。ええっ嘘!神秘・感動体験に飢えてるからって
無理やり自分追い込んでない?みたいな話)
まあ、ああ言うのにはちょっと関係無かったですね・・・

お産は楽だし楽しかったですよ。


カコさんは今できていること、享受してることを楽しんで下さい。
そう言う幸せの貯金があればわざと自分を追い込まなくても
すわ、と言う時に(子だけじゃなくて)誰かにそれを放出できるような気がします。

幸せな人が人を幸せにする簡単な連鎖なのです。

579 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/08(水) 04:14:02 ID:Eb8Y6Fb6
「青ピーマンの血」

逃げたかったけど生活に
みんなで逃げたいねーと言い合った
温かい母子の成り立ちやその後のことを
机やフィールドの量的・質的・諸々のデータ
話・話でそれって妄想!ガクシャって皆妄想家だわ

一度 私はどこかに行った
長くも短くもない行程
何も学ばず 何も蓄えず
生きていくことにただ興じていた

甘いピーマンがある事を知り
それが成熟と聞かされた後も
私は青いピーマンが好き
フライパンで焼き大根おろしと醤油で食べる
栄養的にもあまり意味のない
あのピーマンが私は好きだ

580 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/08(水) 23:03:40 ID:Eb8Y6Fb6
「自慢の血」

毛は生えてちゃだめ
かさかさしててもだめ
浮腫みがあるなんてもう 論外

あくまでしっとりすんなりほっそり
美しいのはねずみの尻尾

581 :カコ ◆kaco/250tg :2006/11/10(金) 00:56:24 ID:OfJftQvD
>>578->>579

素敵なお話、ありがとーでした(笑)。何か個人的な思い込みみたいなものが私にある
のかもしれません、、、が
ハイ、「今できていること、享受していること」を楽しんで、そしてまた
その楽しさも享受したいと思います!ここでものことも。。(そして自分も追い込まず。)
>幸せな人が人を幸せにする簡単な連鎖なのです。

それが出来たら本当に素敵ですね。
「すわ、」という時、そんな時がくるのも楽しみにしつつ…です♪

オカルチックな方向には進んでいないと思うので、そこだけは大丈夫かと(笑)

付記
>>560詩種さん
どこぞで、「ヒミツ」とか仰ってましたが、こちらはマルっとお見通しですから
遠慮せずに、どぞ☆
度々失礼しました┏o ペコッ


582 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/11/10(金) 14:52:19 ID:BdXfieqh
>581
いえいえ、ドーンと、こいっ!です。ヽ(タゥタ;)゙
何が?と、突っ込まれそうですが……。(笑
純粋にcレールさんの作品を、楽しみにしている方もいらっしゃるでしょうから、
私なんかの無用のレスで汚してしまうのもアレだなと思いまして、カコさんへのレスの方は控えておりました。m(_ _)m
と、言ってるそばから長文で申し訳ありません。
ですが、新たな住人、住ねずみ?も増えて、私としては心強いかぎりです。
とは言っても、私はあっちフラフラ、こっちフラフラの根無し“種”ですが。
◎_◎
<^ネ^>〜

あと、一つ訂正です。
>>どこぞで、「ヒミツ」とか仰ってましたが、
私は、多分「ヒミツ」ではなく「ひみちゅ〜」と書いていた“はず”です。(;-_-+ ニヤリ
どうも、失礼したどす。ゴメンあそばせ。ノシ

583 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/10(金) 21:46:30 ID:a5QgqFZ8
犬は人につき猫は家につくねずみは何にこだわるのかなあ


そもそもわたしも間借り人ですから^^;

584 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/10(金) 22:22:37 ID:a5QgqFZ8
「土鍋の血」

寒い日の 宴会ならば鍋がいい
鶏鍋 湯豆腐 すき焼き 柳川 ちゃんこ もつ鍋 キムチチゲ
ホウレンソウの常夜鍋 白菜・豚の常夜鍋 カニすき タイしゃぶ 餃子鍋

煮込みラーメンが煮溶けないのを昨日の今日まで知らずにいました
ラーメンはお付き合いで食べるものだけど
たまに習慣を破ってもいいね

はあ いい加減受け付けてもいい
ねえ 情けなき 弱音を吐く胃よ

585 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/10(金) 23:21:35 ID:a5QgqFZ8
「ア!チャの血」

とっくの昔の写真を見てた
たった半年の月日だけれど
君は総てが とうに様変わり
これ赤ちゃん「ア!」て指差すけれど
違うよ りゅうちゃん りゅうちゃんだよ
小さい頃の抱っこりゅうちゃん 顔も今よりもっと小さい
何もかにもを知ってるような 訳知り顔をしているけれど
(きっと今より知ってたことも あったのではないか とも 思う)
今はもっともっともっと怖がりりゅうちゃん
ちっちゃ りゅうちゃん ちびちび りゅうちゃん
まだまだ ちんまい ちびちびちゃん

大好き 可愛い 可愛い 大好き
赤ちゃん言葉も まだ許されるよね

586 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/14(火) 02:48:02 ID:U7rUlsY6
「自由列車」

どこにも行ける
レールのない道
水路 空路
悪天候だけ一休み

587 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/14(火) 03:27:26 ID:U7rUlsY6
「温度」

隔てる物は画面であったり
わたし自身の水気だったり
鳴る空に不安を覚え「わたし乾いてます」
必死に取り繕う無駄加減かな

今寝息 今起きて 今わたしなぜか知らない人と
歌ったり 怒ったり 喋ったり 笑ったり
緩やかな厚みのある風の計いで
ちょっと どうも とたまに 声交わし合う
小さい寝息が二つ聞こえて
大人の真似で ばいばいと手を振る
寝言で「あい」「あい」と言ってる声

ねえ 見え透いた お歳暮は手間なだけですね
単純に同じ 何かを吸ってる
君を 撫でたい 君を眺めたい
良くやってるね 含んだ腹を 撫でながら
軽い浮遊感で地球を一巡り 

わたしも 寝息 やや鼻 詰まり気味 

588 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/14(火) 03:44:39 ID:U7rUlsY6
「半魚の娘」

陸に上がった半魚の娘は
永久に声を失いました
食べられるために 息をするために
鰓を縫って閉じ水も何も一緒に吸っていた
気管と食道を完全に分離
声帯は食道側にあるので
空気の出入りとは無縁になります

切なすぎる選択以前に
水中ならば声帯は無かろう
それに気付いて現実の切なさに
また虚構が負ける

589 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/14(火) 03:50:13 ID:U7rUlsY6
そう 被り物をして無理やり「泣けるよ!」映画に赴く
そんな必要は微塵もないほど
世は切なすぎる話で満ちてる

590 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/15(水) 22:45:26 ID:kbo0qCwQ
寂しい≒手がかじかんで≒寒い

591 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/15(水) 22:50:13 ID:kbo0qCwQ
いつ終わるとも無き白の証明
己の正負にも自覚する事無く
慰みに書いた手書きのメモに
苛まれているひきつれた瘢痕

592 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/17(金) 12:35:41 ID:8DdN78IQ
「虚構と空、君」

目に明るくて 街が明るい
雨風が吹けば 文句言う君も
おとなしくスリングの腕に抱かれて
アー チャー と梢の上を赤子めいた手でよゆび指している

走る車も犬も青空も
アーでチャーであり君には等価
一つ ばらばら 散って なお 総て
何か文人が魅かれたと言う
虚構の国にもいつか行こうね

君とパパとそしてもう一人
きっとアーですごくチャーだよ

593 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/17(金) 12:38:11 ID:8DdN78IQ
おおう誤字が・・・アチャー

594 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/17(金) 12:44:47 ID:8DdN78IQ
「それを「嘘」と感じる理由に(1/2)」

むらむらと 開くカーテン 咲く予定の花
小さく作った鳴る椅子を超え

見た


青く 間である 上であるそこを

指差した先にひらける 
止まらない雲 隠れない月

ごらん あそこは総てに繋がる
そういう風に言われているが
見て分からない切ない話は
わたしにとって粗暴で虚しい

 手を結び 一つ囲めば ほの暖かい
 自分の居場所は 分かりますか

 目の見えていない人があそこを
 見てそうなのだと知り得るのですか



595 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/17(金) 12:52:07 ID:8DdN78IQ
(何故か収まらなかった・・2/3)

叱られない自由の犬と鏡に映したたくさんの髪
ゆうべの戦地と上手な詩作
丸まった掌に固まった水
粘ってイン・アウトの流通と
負けずに濃さを競う知人たち

鼻で吸い 湿った風を温めながら
肺腑に入る他を知らない


青く 間である 上であるそこは

止まらない雲 隠れない月


待つともなしに夜は始まり
終わらないような気苦労はまだ
目の休まりと背骨にこたえる
引力の枷をゆるめてくれる



596 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/17(金) 12:54:24 ID:8DdN78IQ
(お終い。3/3)


明日は明日

夢見てたような花火が上がり
となりの町では今日もパレードが
それそのもので あるかのように
響き 輝き 回る それが
それそのもので あるかのように





597 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/19(日) 23:49:03 ID:e+JWOGZ8
それじゃああなたは干上がって
まるでだめに なってしまうわ

598 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/19(日) 23:51:28 ID:e+JWOGZ8
だって余りにも潤いとか 喜びとか
そういう物と無縁なのだもの

599 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/20(月) 00:00:42 ID:e+JWOGZ8
じゃあ私がすごく 幸せかって
そう言う訳じゃないわ でもね




この後に続くセリフを考えて見ましょう。

まるでお芝居のように
わたしは何事かを演出し
何者かであるかのように
最適なセリフを探し続けてる
リハはできなくはない
でも大概は即興だ

「演習問題」

600 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/21(火) 00:09:51 ID:+/yqjMDA
お手々つなぎ
あんよ
ねんね
また明日

あーちゃが居れば
明日も晴れ色
雨雨でも
霙が降ってても

あーちゃとパン
パンとあーちゃがいれば
世界は総て事もなし

601 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/11/21(火) 23:43:01 ID:sIrDwb/X
【続・春ネズミのジレンマ】

第一話.「とっとこ公太郎」

ジレンマに悩まされ続ける、ハリネズミ。
只今、失恋真っ最中。

僕は、優しく頷きながら云う。
「恋愛に生きるだけが、全てじゃないさ。」

彼は、つぶらな瞳を僕に向け、唐突に呟く。
オイラ 間違ってた!
反省する
針の毛皮を脱いで 自分を偽って
だけど
ただ 針の毛皮で身を守るだけの
ちっぽけな存在じゃ もう嫌ダ

僕は、優しく頷きながら云う。
「そう、その調子。あとは、前進あるのみさ。」



602 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/11/21(火) 23:45:33 ID:sIrDwb/X
>601【続き】

彼は、つぶらな瞳を僕に向け、徐に告げる。
オイラ 決めた!
夢に生きる
身も心も強くなって 有りの儘の自分で
そして
世間を“アッ”と驚かせてやるんだ

僕は、優しく頷きながら云う。
「夢は、願い続け、努力を怠らない者には寛容さ。」

彼は、つぶらな瞳を僕に向け、嬉々として叫ぶ。
オイラ 成る!
必死で願い努力する
一際大きい あのモミの木の天辺
シャンパンゴールドに輝く あの星に誓って
絶対 ねずみ界の一番星 ハム“スター”になる!!

僕は、優しく頷きながら云う。
「うん、それは、無理。」

Σえ!?

        つづく

603 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/22(水) 17:21:28 ID:LbIPkSCM
>つづく ワク(・∀・)ワク

604 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/22(水) 22:19:43 ID:LbIPkSCM
「それに理由は要らないですよ」

いつか誰かが先に逝き
それぞれが老いてばらばらに
個別の死へと帰っても

わたしたちなら必ず遭える
一度巡り合いそう決めたなら


また手をつなぎ
一緒に歩く
必要は無いけれど
食べたかった物も
一緒に食べる
出来なかったあれこれ
一緒に遊ぶ


何だ あんな事でねと
過ぎたあれこれを皆で
笑う


605 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/22(水) 22:35:31 ID:LbIPkSCM
元気な人の気は奪えない

606 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/22(水) 22:36:20 ID:LbIPkSCM
エネルギーを持って生き生きしてる人の邪魔をしない

607 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/22(水) 22:37:06 ID:LbIPkSCM
じゃあ悪い事をして生き生きしてる場合はって聞かれるんだけど

608 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/22(水) 22:40:06 ID:LbIPkSCM
明らかにダメだ、それやっちゃダメだと言う事をしてる人は
エネルギーがあるように見えても良く見て見れば
何かを削って放出してるから生き生きとは
何か違う

609 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/22(水) 22:43:49 ID:LbIPkSCM
逆に明らかな削げ感が漂わない事なら多分
社会通念や文化や個人の価値観で実に
流動し得る曖昧な善悪って

事なのかな


お腹空いた ボロネーゼつくろ

610 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/11/23(木) 14:42:59 ID:Gt+U3+UE
>603
ワクワク<( ̄□ ̄;)!!ぷれっしゃ〜で胃に穴が開きそうです。
\(タゥタ;≡;タゥタ)/アタフタ
作者急病の為、暫く休載させて頂きます。(笑
“嘘”です。
単に、私がネズミじゃなくてナマケモノでしたって落ちです。VorzV
期待せずに、お待ち下さいませ。(汗

611 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/25(土) 06:19:39 ID:1IJsh3PH
責め立てる気管の攣縮くしゃみ鼻
鈍い痛みにおびえつつ涙切れ切れにつく帰路は
皮膚を切るよな澄み切ったささやかな街の裏夜景


存分に吸い 暖かな部屋で我待つ子を思う

612 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/25(土) 06:24:05 ID:1IJsh3PH
>詩種さん うん!待つとも無しにあんまり待ってる待ってる言って
プレッシャーかけ過ぎないように待ってます♪

613 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/25(土) 06:27:59 ID:1IJsh3PH
「豆腐の血」

月末寒い
寒いは豆腐
豆腐は染みる
染みるはお出汁
お出汁は熱い
熱いは亜細亜
亜細亜は旨い
旨いは豆腐

豆腐は染みる!

614 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/25(土) 06:40:23 ID:1IJsh3PH
冷ましてやらないとねずみが怒る。

こどもは熱心だ本当に熱心だ
歩く途端身の半分もある
階段を上り下りしたがる
元来人間は努力家なのだと
希望を手にしようとしてまたまたまた


それは大人になる迄の強い
本能だから だから年を取るとねと
現実に戻されて損した気になる

ひとっつひとつ
人んちの新聞を指して
ざゃるじゃじーらと論評してるが

615 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/25(土) 21:17:51 ID:1IJsh3PH
「待つ血」

待ち過ぎて 待ち過ぎて
こんなに胸は腫れ上がった

歩く道 遠い家
長過ぎる帰路 凍えそうな日

髪の波打ちは乱れる心
夢うつつに聞く「ただいま」の声

616 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/25(土) 21:40:16 ID:1IJsh3PH
共働きって一緒に働いてるみたい

本当はばらばらに働いてるのに

617 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/29(水) 22:38:37 ID:CMdS81MN
「ねずみのおさぼり」

さぼりたい と思ってはみても
はて チュウ 何をとかんがえてみたら

何か訳 わかんなくなって来た
何かが 嫌な 訳じゃないんだな

この場合 さぼっても 意味ないんだな

618 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/29(水) 22:40:08 ID:CMdS81MN
陽だまり三題 その後



道は 広いや。

ただ わたしが 広がって それは 苦しい。

小さく 小さく 固まってる方が よほど よほど
収まりがいい。

619 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/30(木) 21:52:38 ID:bsx6Z/tO
「スノー」

単純な 不快症状
単純な 嘔気と咳に鼻閉感
単純な 頭重感に腹満感

腹が張らなきゃそれでいい
固くならなきゃそれでいい

単純な 嘔気に咳に鼻閉感
こんな時間に食事もまだです

でもありがたい降雪が
単純である事を幸せにする

単純であってありがたい

ただの嘔気 ただの咳

620 :名前はいらない:2006/12/01(金) 06:03:43 ID:ovFaNLBH
咳はいかんですね咳は・・・

日没以後は食べても意味無い(;_;)
昼食べてるからまあいいや だ

621 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/12/02(土) 12:21:46 ID:uG+2N4dQ
なかなか風邪が治らない
何食べてるかわからない

ぽちぽち打ちます携帯で
何故か字面が揃っちゃう
もうこれは慣れか体の一部か

そもそも(音読)リズムが浮かんで来るから
それをぽちぽち打つんだけど
字面が揃うのはオカシイんだけど・・・
不思議、不思議だ・・・ああ鼻づまり。

622 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/12/07(木) 00:42:21 ID:Y+etSXcN
「ある朝目覚める血」

冷たい雪の正しさよ

私がいかに在るのかなんて
きしむ胸骨や乱れる脈拍や
一人冷えたまま朝になる恐れ
身体の怯えと同じ質なのだ

肩を覆うような零下の地面

エンジンはいつも友の息遣い
じわり気にかかる時間と座り込み
全て今季とは無礼講である
その原則をわくわくしつつ
自然が偉いと言う真実を
飾りコートとして羽織り出るのだ


全て何かが中心に戻る
ぬくぬくした部屋の蜜柑より
寒い部屋にあった方が甘い

そんな正しい事実がまた
今年も私と立ち返るのだ

623 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/12/07(木) 06:24:24 ID:Y+etSXcN
う、てにをはがちょっと変・・・

624 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/12/07(木) 06:31:08 ID:Y+etSXcN
>>622
> その原則をわくわくしつつ

その原則「に」
に訂正

> 今年も私と立ち返るのだ

これは私「と」でいいですなり。
私「に」帰るだと私ん中に正しさが来るんだけどそこまで行かないのだ。
どっか行ってた私も正しさと手を携えてどっかに戻って来るにすぎないのだ。

625 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/12/10(日) 20:46:34 ID:ySMnkIJL
「朝の白い血に・可愛らしき夜の血に」

かいかいが終わり安らかに寝る
冬の乾燥が可哀相なちび
寝ぼけまなこの顔をぴょこりと
一瞬上げてはまた笑い寝る

明日は白い朝の裏側
夜は冴えざえ可愛らしき星
雪はいつでも朝の裏側で
笑い笑い転げゆきながら
子どもと大人の息を包んでく


明日はお蜜柑昨日の林檎
赤い頬にいっぱい詰め込み
この世は楽しい楽しいとこだと
いないいないばあに響く笑い声

626 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/12/15(金) 01:13:35 ID:6VDRrG+5
ねんね・にゃんにゃ・ちー・それから
桃は熱心に言おうとしました
もも・まんま・ままー・何だか
全部おなじ発音だけどね

627 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/12/15(金) 01:21:03 ID:6VDRrG+5
お手伝い お手伝い
ままーお掃除 お手伝い

それっ ぶーぶー 行けー行けー

あきちゃん 掃除機は走らないよ

628 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/12/15(金) 01:26:00 ID:6VDRrG+5
とちとち走って食べるのに
泣いて寝んねは赤ちゃん寝んね

大人の言うことわかるのに
自分は言えない赤ちゃんことば

一番かわい かわいこね
今が一番かわいこね
(その今はなぜかずっと続いてる)

629 :名前はいらない:2006/12/16(土) 23:43:33 ID:yYrtMh+/
Cレールさんちの子供になれば、ずーっと可愛いって言って貰えるんだろうかw
ちょとウラヤマシキ(笑

630 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/12/17(日) 13:37:22 ID:4/g1bSDX
>>629
大きい子がいる人は皆
「今のうちだけだよ〜」って言うんですけどね。
その時になってみないと分からないながら
大多数の「うちの子憎たらし!」は
「旦那ウザ!」と同じで、言ってるだけのよーな気がします。

631 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/12/23(土) 14:53:41 ID:5mJBTCTw
「イブ」

柔らかい
降る雪はいつも
大好き
大好きな暖かい雪

今朝まで雨になっていたのに
やっぱりイブには白く降りしきる

旅行者に混じり見に行こう
港のツリー 様々な光
何もあるはずないと思っても
きっと何かを人は期待する

何かいいことありますように
自分でも人でも それはいいから

オー オオー
指し示す光

そうだね 雪だよ クリスマスだよ

632 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/12/27(水) 22:58:26 ID:2sRhs5Xr
「ここに光る」

ねずみ星なり。
ちら、ちらと輝くなり。

お星はいつも変わりのない
きらきらきらきらきらきらきらきり・・・

あ、やっぱりチーズが食べたいなり。

633 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/12/27(水) 23:00:45 ID:2sRhs5Xr
今日は鏡餅を指差しておーおー言ってたな

子どもにはこの世は驚くことばかり。

634 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/12/27(水) 23:05:07 ID:2sRhs5Xr
「ボキャブラリー」

わんわ!わんわ!わんわ!わんわ!

そうだねえ わんわんだねえ

わんわ!わんわ!わんわ!わんわ!

わんわんだねえ 可愛いねえ

わんわ!
わんわ!わんわ!わんわ!

・・・まんま・・・

この子はわんわより温泉宿の
豪華に広げたご馳走が好き

635 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/12/31(日) 11:22:48 ID:2ADSQT9F
ころころとお尻のちびと寝正月

みんな良い年を。

636 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/01/03(水) 22:04:09 ID:1fI6Yeif
新年の 湯煙越えた海峡の 無雪の春を 噛み締めるなり



布団で足ぴよーん
腹ではぼこぼこり

この先2年の喧騒を思う
つかの間の二人
大人の時間
卒乳の後の僅かな期間
ハーゲンダッツで乾杯の春



新年皆元気で!

637 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/01/11(木) 22:14:07 ID:1vV/VbNT
冬の四点杖

638 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/01/12(金) 23:58:35 ID:dNPQDPFl
「幸せの」

昨春の
蛙の傘に雨宿り
廃車の下に野良猫の宿
集まって来る幸せの仕組み


今降れる雪に輝く色は
夏までとりどりお腹を抱え
ふうと息つく一月の宿

さあ寝んね もう寝んねだよ
皆でとんとん美味しいご飯と
暖かい部屋 それから抱っこ

639 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2007/01/14(日) 14:27:37 ID:XUxLuqAE

【続・春ネズミのジレンマ】
第二話.「西憂記」

ジレンマに悩まされ続ける、ハリネズミ。
只今、人生…いや鼠生迷走中につき、家出中。

『ご主人は、お元気でしょうか?』
流れる雲に 問い掛けます

あの時 ご主人は言いました
「夢は、願い努力する者に寛容だ。」と
あの時 ご主人は言いました
「ハムスターになる夢は、無理だ。」と
『何故ですか?』
ご主人は答えてくれません

『捜さないで下さい。』
そう足跡を残し
オイラ その答えを探しに旅に出ました



640 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2007/01/14(日) 14:33:42 ID:XUxLuqAE
>639【続き】

今 先日出会った高名な天竺ネズミさんのお宅に ご厄介になっています
彼も かつて鼠生に悩み旅した一匹だそうです
此処は 凄く良い所です
決まった時間に 食べ物が出てきます
仲間も いっぱいいます
それに 西にあるジョウドという処の
徳の高いお話しを 沢山聞けました
けれど 天竺ネズミさんは あるお坊様を西へ案内する為に
また旅立って往かれました
そして これが その時餞別に戴いた天竺ネズミさんの毛皮です
『嗚呼、ご主人にも見せてあげたいです。』

あっ!いつも優しい白衣の人間です

「根津君、昨日頼んでおいた実験用モルモットの件なんだが……。」

「はい、教授。バッチリ、用意出来てます。」

Σ( ̄□ ̄;)!!

『嗚呼、ご主人。』
もしかしたら 今一番ジョウドに近いのは オイラなのかもしれません……
        つづく?

641 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/01/15(月) 02:22:29 ID:TkX9LEdU
キタ━(・∀・)━!!
やっぱねずみの一人称はオイラでしょう。

午後2時に2ちゃん閉めちゃうんですよね?
完結してくれるかな〜てか昼間に書き込みあったらもう見られない〜なんですが・・・うーん。

642 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2007/01/15(月) 09:05:14 ID:x3uGldTX

うーん。ごめんちゃいm(_ _)m
まぁ、雑誌廃刊とかで未完で終わるものも多々ありますし……なんて、他人事みたいでゴメンVorzV

643 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/01/16(火) 18:24:29 ID:z6fGrHId
未完もまたヨシ。

23日まで猶予があるみたいですね。

ここ閉まったら今後どうしようかですね。サイトやるのも面倒だし。

育児板とか他板にも世話になったものです。と
りあえず皆さんありがとうです。まだ書く予定ですが、またね、またまたね。

644 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2007/01/17(水) 02:33:57 ID:vS4kdsFU

どうも。^^
cレールさんは、mixiとかやってないんですか?


645 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/01/17(水) 10:29:18 ID:mDMkqsb0
タブララサ的なマックグリドル


はいー。
あれって聞くとブログとか自分でやらないといけないでしょ?何か面倒で…。
前web日記やってた事はあるけどそれも今しばらく書いてないし、、、

ダラのわたしにはこう言う掲示板が気楽でいいです。

646 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2007/01/17(水) 13:48:30 ID:vS4kdsFU

(;^_^A アハハ、ごめんなさい。
mixiって、ブログと掲示板が、一緒になってる様な感じなんですけど、
こういった掲示板を探す間の一時的な非難所と言うか、
情報交換や連絡網の場としてどうかな?と思ったんですが、余計なお世話でしたね。
気にしないで、下さいませ。(^人^)

647 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/01/17(水) 23:39:05 ID:t5SgtsY4

いえいえありがとうです。
もし必要になったらお願いしますね★

----------------------------------------------
「翻弄の時代」

食べさせ遊んで風呂入れてオムツで
また食べて遊んで片付けて茶を足して
おせんべ開けて魚釣りニューブロックピアノ弾いて
洗濯に立って抱っこーと泣きつかれ
歯磨いて海苔食べたがって眠がって顔掻いて
ネンネーと泣く子の尻をぽこん、ぽこんと叩いて歌唄って
体の3倍も響く寝息に
ようやく何か食べられるものを口にする
持ち帰ったモノをやっつけて
書類もパソコンももう、もう、触るのは面倒
まだまだまだ甘い体臭をすう、すうと
嗅ぎながら添い寝したい



648 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/01/19(金) 23:31:21 ID:KcgHe66j
「絶望の」

夜が来ない事を今から祈る
始終楽しくて生きてる君に

649 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/01/22(月) 00:49:35 ID:0cd/Er0p
「立春の血」

眼瞼下垂の雪解け水
鼻水みたいな凍結路

だらしなさ過ぎてイライラしながら
春野菜だのを買ってしまうこと

「ここで着てるのは伊達じゃないんだからね!」
と吠えつつ小獣の皮なんか着たい
長い靴履いて耳当てなんかしたい

650 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/01/24(水) 01:22:25 ID:yVKZBsly
「ねずみの法師」

山頂の 真白き雲に抱かれた
小さな祠に おりまする
小さなねずみが おりまする

頭に赤の 僧帽かむり
朝な夕なに 足合わせ
仲間の幸せ 願いつつ
奉祀の日々に ありまする

いつか短いこの命
ちり、と消え去りゆく日まで
足掌の中に微かなる
光、悦び、覚えのある唄、
母ねずみの中握りしめてた
可愛いらしき 望みを連れて
どこへなりとも ゆきまする
求める者があるのなら
祠に一寸の体は置いて
霊はいずこでも赴いて
ねずみの祈りを捧げます

粛粛と 粛粛と

651 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/01/24(水) 21:54:45 ID:yVKZBsly
「キらキらぼしの血」
掴みかかるのは小さな命
まだ慣れ親しんだ
糧で遊びで安らぎである
この相手に手を出しては良いものなのか?と
そこはかとなく躊躇を見せて
いずれ力では敵わなくなる
それまで決定的な錨をその小さい胸
奥底に
置いてやる事が舵取りの役目

掌でそのデコをぺしり「こら!」

それで利かなければ次の手段
「ばいばい、わるい子、あっち行くからね わるいことする子 おかあさんはきらい」

彼は一瞬驚きののち
顔一杯に歪ませて
いやーいやーと涙をこぼす

何か分からないがおかあさん行っちゃう
こう言う事したらおかあさん行っちゃう
いやだいやいやあーんあーん

泣いて抱かれれば途端にいい子
良いも悪いもまだ持ち得ない
カオスの渦巻く小さい命
いい子いい子大好きだからね
ごめんなさいして仲直り
抱っこで一緒にねんねしよ
言えるようになったばかりのカ行で
キらキらぼし の唄歌って寝よう

652 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/01/24(水) 22:20:24 ID:iyGCTXmn
改行多すぎに惑わされて大失敗だーーーーー!

653 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/01/31(水) 15:31:24 ID:dLtRwqEQ
「ちったーたの血」

もう明るいの?

雪は煤けて凍った道も
今は乾いて固くなってる

もう会えないの?

暮れまで来ていたあの子は遠い

そうね遠い所へ行った

ちった ちったの
まーま ちったの

そうねでもね遠くにいるよ

まだ春は
まだ春はまだ
まだまだだけど

654 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/01/31(水) 17:38:42 ID:dLtRwqEQ
黎明の明ける日を夢見る象
柔らかく日向に歌うねずみ

パジャマのままで
泣いて座り込む
小さな子どもの足元で
やんやい やんやと慰め踊れ

655 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/01/31(水) 23:01:12 ID:dLtRwqEQ
しらぬまに
ゆきすぎてゆき
なにもかも

いたみをおぼえぬ
くるおしきはる

656 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/02/07(水) 09:57:33 ID:1wBohtpw
「ちびっこ犬の血(1/2)」

犬さんは
何にも知らないふりをしながら
楽しいことに目をしばたたかせて
明るい方に尾っぽを振るよ。

こんなちっぽけで短い人生
生まれた時からただの一度も
難しいことに悩む日々が
無かった訳じゃ無いのだけれど

あれこれ余計な気持ちを回して
ここにない骨に思いをはせると
お腹も頭も痛くなっちゃう

それは目の前のどんな大きな
石につまづくよりも痛いこと
それを短い人生ながら
経験として知っているから

657 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/02/07(水) 09:58:51 ID:1wBohtpw
「ちびっこ犬の血(2/2)」

目の前の本物につけられた傷は
からだがちゃんと治してくれる。
幻視の痛みは癒えることがない。

鼻が嗅ぐことを
血がふれることを
耳が知ることを
信じられない
それが一番不幸な成り行き

早く日に当たり夜が更けたら寝て
星の回りと共に歌おう。
寂しいくらいはご愛嬌。
わん、わん。とだから吠えてる

そう言う風に犬さんは言う。

658 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/02/13(火) 22:54:59 ID:xJKx3SuL
「黄金」

葉が流れ、古い煉瓦の塗装が剥げた
崖下の家にきらきら輝く。

焼け落ちた、古い木造の小学校。

雪の匂いだけ嘘を吐けずに
今が秋だかまだ冬なのか、
暖かな部屋と変わらない日々、
アルツハイムの国の人のごと。


子犬のように短い手々で
ほけ、と眠りこける日々よ。

いついつまでも輝いておくれ。

659 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/02/17(土) 07:32:43 ID:1SxD86o2
「だんじょの血」

せいいっぱいのでこ
やー!やー!

男の子だぞ
やー!やー!

まんまるぷんぷるついてるぞ
これこれびよーんとのびるんだ
まだまだトイレはむつかしく
うんちさんだけばいばいしよう

帰りは電気を消すからね
ゆらゆら壁にママの影
ひー!きやー!
いやーいやー!

これこれ影だよぐーちょきぱー
いやー!だっこー!
ままだっこー!
足に乗っかり帰りましょ。

660 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/02/17(土) 16:25:52 ID:1SxD86o2
ころりんこ ころりんこ
愛される道は ころりんこ
無邪気とやんちゃの瀬戸際で
自分はまだまだ赤ちゃんです!

661 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/02/17(土) 23:17:02 ID:1SxD86o2
「遠景の血」

雪の日さらさら暗い朝の空
泣きたい いや泣きながら行く
寝ても寝てない睡眠時間
決めたならそう一時間後には何のこぼしもしてはいけないよ

How brave am I?
取っ組み合いなら受けないでもない
茶がまずくなるよな心の相手に
何を引っ込めて血が立つと言うの

私の決めた事誰も崩せない
私の隠し事誰も探せない
百を知らせる人が生まれたら
それはあなたより素敵なのかな

今が宴と楽しもうとして
いつも中途の道で泣いている
早くどこかに辿り着きたい
遠い道のりが続いているけど

662 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/02/17(土) 23:26:49 ID:1SxD86o2
coda:遠景は続いてる

道に零れてたオレンジジュース
サイレンは朝に鳴り響いてる
初めて喋りながら唇が震える

始めるために終わらせたの

明日朝・それはあるの・いつ・来年くらいに
あるかも知れない・不可思議な電話

訪れるのは真っ白な朝・・・・・・・・・・


枯れ葉踏み、夏は何と問うてた
手に取りさえすれば
世界はいとも
簡単に回る

そんな事さえ

知らなかったの

663 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/02/20(火) 04:30:29 ID:Qn69FFrL
「墜落するねずみ」

谷底に

まっさかさま
はらりかはらり

小さ過ぎる者ならば
助かる術が
あるのかしら?

釣橋が
あると聞いて
少し 大分
気が楽になった

お休みなさい

664 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/02/23(金) 01:31:32 ID:WiT/HVgH
「蒸散の世界」

こんな晴れた日に
あぶられて
傾くお日様の匂いと共に

まるで雨水が蒸散していくように
からりと行けたらそれは幸せ

いつか行く道
皆が行く道

無いものは無き
在るものの世界

ここでは全て
無くなったりせず
形を変えて
どこかに行くの

無いものは無い
ところにしか無い


そう
ここには全てがあるの



665 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/02/23(金) 01:42:43 ID:WiT/HVgH
形ある物が
終わりを告げる

私たちが繰り広げているのは
本当をよそに
知らないふりの
究極の無い無いごっこ
無くなる事の無い世界の掟の
上に広げたシートに座り

こうすれば無くなるって事ねと
ごっこ遊びを繰り広げている

さらにややこしい決まりを作り
わざわざ壊してく必要はない

だまって無くなる
それがルールで
それも終われば
皆で帰りましょ

温かな家
皆で手を取り
明日の新しい
遊びについて
夕げを囲んで
話し合うのだ

666 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/02/23(金) 11:43:01 ID:WiT/HVgH
「如月日」

雨に煙る波
温かな雲
白い空と海峡に飛ぶ
鳥 鳥 鳥

海岸のダンス
一斉に飛べ
風が不愉快で
子は泣くだろう

今日は肉でも
焼いて食べよ
旅の準備を忙しくして
腹のごろりと語る昼間だ

667 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/02/23(金) 12:03:49 ID:WiT/HVgH
左から右にスクロールする
あんなにたくさんの鴎の群れは
視野から消えたらまた左へと
永遠に回り飛び続けている


そして ゆっくり 白い絵の中で
止まっている 浮き 消えてゆく

668 :名前はいらない:2007/02/23(金) 13:23:38 ID:WiT/HVgH
ああ
それでも

何もかも ここには無いのね。

669 :名前はいらない:2007/02/23(金) 13:31:56 ID:WiT/HVgH
「デューティー」

よりかかられるのは
悪いことじゃない
それが寄る辺の人ならなおさら

それでも重くて背負えなかったら
わたしはあっさりぽい、と降ろすね

より木にだって物理限界
耐用年数があるんだもの

どろどろの だぶだぶが好きで
生暖かいのが心地いいんでしょ

嗜好が異なるのもいるってこと
引き摺ったって 簡単に、ぽい、

捨てたりしないよ
重過ぎるなら
他の手段で運ぶだけです

670 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/02/24(土) 13:39:45 ID:tRcfUykU
「咳時々晴れ」

坂道は晴れ
見下ろす港
シフトを落としてゆっくり下る

いつもの小児科は休診で
近場の別の病院にかかる
曲がり角の揺れる車内の匂い
甘い乳児の衣服の匂い
少し寝不足の純石鹸臭
明るい日差しに
風邪ひきさんも
お昼寝すれば治りそうだね

落ちない食欲
小粒のいい子と
大人も一緒に午睡としましょ

671 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/02/25(日) 08:26:38 ID:DN96dRaJ
「陽光の歌・うららの春の血」

そう、ここには何もない

優しく抱き締めている
真実だとか今日とかを含め
抱えずにして持つ
不随意のからだ
何もかも満ちた
「たくさん」の暮らし
甘やかしに来る暖かな日・・・・

全てが通り越しては
溢れている
歌?時計?に少しは似ている
惨めな思いは一つとしてない
わたしは保持することを
強いられている

そう、それでも実感してる

ここにはない
何もかにもが

それでも何故か
寂しくはない

672 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/03/01(木) 14:40:34 ID:t2MioxM5
「牛乳の血」

牛乳を噛んで飲めと言われたのはいつ頃だっけ
その影響のせいではないと思うけど
飲み物を味わうと無意識に
わたしは噛んでいるらしい

「かも知れない」常識にいつも
わたしたちは拘束されてる

一つの心配が過ぎ
たちまち次の心配が頭をよぎる
鷹揚に構え生きていられる
そんな人っているのだろうか

もしくは不安を先回りして
先に病気になっちゃう事だ

でもそう言うのはヤダ
激しく首を横に振ってると
横の一歳児が真似をしている

673 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/03/02(金) 09:55:38 ID:SEibAH4K
記念に何か

まとめて見るのってどうかなあ
でもお金かける気しないしなあ

674 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/03/05(月) 01:22:46 ID:OeZd5I/V
「わたしの血」

わたしの血肉を取り込みながら
ぼこり ぼこりと 暴れる誰かよ

わたしはちいとも肥えていないのに
一日30グラムも太る
それが何より 誰かの不思議よ

正味 大変なのは半年
他の 期間は あっと言う間

ぼこり ぼこりの 誰かさんよ

 月とか 夢とか ピンク色のこと
 そらぞらしいこと 似合わないから

 本能・生物・血の絆とか
 生臭いこと 好きじゃないから
 
まああ 今後も うちなりにねえ
我が家なりで 行くんだけれど

そんな感じで 普通に行こうよ
よろしくね ねえ 誰かさんよ

675 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/03/07(水) 00:30:04 ID:dMtrvJ1q
「日曜の光」

手のひらで羽を広げる
蝶の柔らかさ
蜜の集まる時間を知るのは
カフェオレを淹れる
大人の手

バタートーストの斜めの光
当たり前として日曜は在った

震えている小さな熱
そっと乾くまで動かさずにいて

676 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/03/07(水) 04:17:32 ID:dMtrvJ1q
「アルバム」

待っても待っても変わらない
時間だけが
そこには在った

一人一人
しか分からない
金色をした平面の
上に残された羽つきの夢

大事大事なんて
やわな物じゃなく
焦げ付くような乳酸の仕事

日々編んで編んで
出来て着て脱ぎ
次第に雑になって行くのは
ご愛嬌だと許してくれて

返す間もなく
二冊めが始まる

677 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/03/13(火) 00:21:10 ID:fam4a5e4
「ねずみが産まれました」

いえいえうちはまだまだですが

雪の日くぐって
また逆戻り
大きいフードをすっぽり被り
可愛いカートのお客さんたち
何の気なしにぐんぐんしてます

小脇に抱えはたまたおんぶ
そう言うちびさんもなかなかですがね

雪を払われフードを脱ぐと
まろやかな頬はピンクなのです

あんまり寒いと泣きもしないで
アーとも言わずにちんまりしてます

678 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/03/14(水) 22:55:40 ID:E7S9Rm6k
「湯気の降る旅に」

雨 あめ あ 降る降るしとしとと
雫 滴る湯気 温かい足に
長い小道歩き 温かな場所へ
竹林抜け 足温まりに落ちる雫 足を濡らす夜
ほうと息をつく ほろほろと溶かす
白い雲行きの春 足と温める旅支度


679 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/03/18(日) 00:59:20 ID:LDaYk+5X
「窓」

空を
四角く囲って見たんだよ

君が怯えて泣かないように
怖い物
全てがここに
目に見えている
両腕の中 小さな大人が
まるで全てを
知って制しているかのように

ほんのしばらく
君が一人で窓を開けて
怖い物に向かう強さを
身に付けられるその日まで

きれいな可愛いカーテンをつけて
何でもない風に
飾って見たんだよ

680 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/03/31(土) 23:49:00 ID:2fSPM9Ez
楽の春
宴の人を
横目に見ながら
街歩き

春スーツ
わがまま娘とオムライス
大人しい母は幾つ位か
化粧けの無い霞の女性
トランスでもういんじゃね?と
髪色綺麗な娘御よ
あたしが母なら
横面張るわ

681 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/03/31(土) 23:53:48 ID:2fSPM9Ez
目の前で
まるまる
ちいさく眠る子よ

ちびちびが来る
もっとちびちび
君はそれでもちっちゃいちゃんで
甲高い声で甘えるだろう

兄姉なんて
押しつけないよ
いつまでもちびで
いておくれ

682 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/04/02(月) 02:29:59 ID:mDf73FAn
「リング・臨月」

充ち満ちてなお
海を夢見る大輪の月
ピンクで足りた甘い夢想じゃ
この青い海は渡ってゆけない

借り勝ちてなお
血の返却を待つ人よ
受け継がれるとのロマンはどこかの
呑気が好きな魚類たちの物

月はゆらゆら
さざ波泣いて
青すぎる潮に己と背中の
あらぬ姿をむき出しにする

現実よりもありありと浮かぶ
見えない兎が丸裸になる

泣かないで もう
小さいものが涙こぼすのは
自分がいるよと主張するための
初お目見えの時だけでいい

683 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2007/04/03(火) 00:01:51 ID:mDf73FAn
「乳白色の血」

サモエドの子犬
雪解けに雨
コートを脱いだ頬の色

歩き疲れたコーヒーゼリー
白を巻くにはまだ寒い空
信号機がやけに長い川沿い
埃かぶっても春休み

指で辿ると恥ずかしいけど
するり滑り込む暖かな中

254 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)