2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生を終了させる俺に詩を下さい。

1 :1:04/11/09 21:23:39 ID:GFpeXsOq


2 :ジュッカイ:04/11/09 21:26:58 ID:PMItWJPv
これよんで終了しなさい。樹海に行きなさい
http://www10.plala.or.jp/the-vsop1985/

3 :名前はいらない:04/11/09 21:30:48 ID:8m7uWDMM
うううううううううううdddddddddddddddd
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

あああああああああああああ



あああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

4 :名前はいらない:04/11/09 21:31:26 ID:1hHHMAui
お前のことを何も知らない俺たちにいきなりそんな詩を書けというのも、無茶な話だ

5 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/11/09 21:33:24 ID:BwrLzRlt
リセットボタンを押せばいいさ。
また同じ人生の繰り返しだろうが。

6 :名前はいらない:04/11/09 21:46:43 ID:3kDRYZvM
死ぬなー!!!

7 :名前はいらない:04/11/09 21:48:39 ID:0cpARVUF
、       r一一一一ー 、      )                ♪
       /~~~~~~~~~~~~\      ヽ    ♪色即是空   
(    / ラーメン     \     ノ  
 )  /∽∽∽∽∽∽∽∽∽丶     ) 〜♪空即是色 
((    ,~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ヽ    ⌒ ) 
)) 〃/  一-、_ --一   ||||||||||      ⌒ゝ__    ♪
    ( ~⌒丶-- ’""⌒-、 r‐、
   /  ~\ _ /⌒  ゛ S) l
  V  Cノ(●●)へ_⊃ U l_ノ丶     )
  l U (~~~~~~~~~~~\  u   l   (
  l   ~)~~~~~~~~~) )     )    )
  八   (~~-、__,-~~ /   U ノ   (
  人  ~-、____,--~      /     )
   \            ノ ぷ〜〜〜ん
    ~~- ____  --ー~~゛゛


8 :名前はいらない:04/11/09 22:00:52 ID:5sLShcwz
↑詩板にもこういう趣味の人間がいるとは

9 :名前はいらない:04/11/09 22:03:31 ID:8m7uWDMM
>>1
イラク行け イラクに!
で、お前の首斬り動画と画像を世界中にばら撒かせるんだ!!!!

10 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/11/09 22:03:49 ID:BwrLzRlt
>>8
ここ数日、特に昼間多いみたいよ。
"白昼無法地帯詩板"がデフォルトだった時代を思い出すね。

夏だから、とか、あんま関係ないみたいね。

11 :名前はいらない:04/11/09 22:14:17 ID:4wAzaHb5
さようなら 見知らぬ人
 貴方が散った跡に再び華が咲くことはないでしょう。
  終わりを選ぶものに 始まりは生まれない
さようなら 見知らぬ者
 貴方が散ってもそれは知らぬ事 無にかえるだけ
  それでもいいの?
 それでも?
 よくごらん きっと光の灯火が見つかるはずだ
貴方はいま 生きている それが光なのだから

12 :1:04/11/09 22:14:33 ID:GFpeXsOq
>>2
随分と不愉快なサイトだな。
>>3
叫び続けるのさ 俺たちゃ毎日、 
栄光を掴んでも歓喜の時はほんの一瞬、明日の不安で夜も眠れまい。 
>>4
俺は取るに足らない無能な人間、酸素より軽い存在。 知りえるものはほぼ皆無。
>>5
永劫回帰か?そんなもんは無いのさ。あればニーチェは延々発狂し続ける。
>>6
生きてたってしょうがないだろ。愉しいことなんて何もない。そうさ 此の世は苦悩苦悩苦悩苦悩!
>>7
実体が無いなら死んだほうが増しだな。むいみだものね
>>9
お金もパスポートも無い。



13 :名前はいらない:04/11/09 22:17:09 ID:1hHHMAui
旅をしろ。旅を。

14 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/11/09 22:17:19 ID:BwrLzRlt
そうやって、PCの電源入れて、2chにアクセスして、書き込みフォームを開き、
一つ一つのレスに対して返事書いてる間はだいじょぶだろ。

本気で切羽詰ってる人は、メシはおろか、トイレにすらいかねぇしな。

15 :ろっく:04/11/09 22:20:32 ID:3kDRYZvM
生きててもしょうがねぇって・・
身も蓋も無エー!!

16 :名前はいらない:04/11/09 22:26:04 ID:q5XHxBL4
そういわれてみれば「死ぬ死ぬ」
「死にたい死にたい」と言いふらす
人で本当に死んだ人っていないよねえ
哀れんでもらいたいだけ〜てのがミエミエ

17 :名前はいらない:04/11/09 22:30:29 ID:1hHHMAui
バカ、ホントに死んだ奴も居るからみんな「死ぬな」って言うんだろ

18 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/11/09 22:31:52 ID:BwrLzRlt
>>16
いや、そんな事もないと思うぞ?
当人が期待してる、いち早く駆けつけて止めてくれるであろう人が間に合わなくって、
アボンのケースも中にはあるかと思う。

まるで終盤のロミオとジュリエットのようだが。

19 :名前はいらない:04/11/09 22:36:16 ID:4wAzaHb5

誰かが背中押してもしこの方が死んだら
それは自殺幇助といいれっきとした罪になる。
いや、たとえ法で裁かれなくと簡単に人に死ねと薦められる
人間にろくな人生が待っていない。
しかし励ましがその人の為になるとも思えませんがね

20 :むこうの317 ◆317..n/Ke6 :04/11/09 22:36:30 ID:BwrLzRlt
まぁ、内容はさて置き、
こうやって1の期待(詩を下さい)に沿うレスってのは11だけなわけだが。

さーて、寝るかー

21 :名前はいらない:04/11/09 22:43:52 ID:4wAzaHb5
んで・・・
肝心の1様は?
どこにいてはるの?

22 :ぺぷちど:04/11/09 23:05:28 ID:Pm57WdzP
>>1
死に逝くキミへ
死ぬ前にボランティアしてみよう。
1度くらい、ひとさまの役にたってからでも
遅くは無いでしょ?


23 :名前はいらない:04/11/09 23:17:46 ID:8dQe/TI4
死にたい、そう思った時もあった。
でも一緒に泣いてくれる人がいた。
悲しんでくれる人がいた。
死ななくてよかった。
生きててよかった。
生まれてよかった。
ありがとうお母さん。

24 :名前はいらない:04/11/10 17:33:07 ID:9jt8DCa8
自分も死にたい死にたい言ってた時期があったが死ぬなとか励まされるとうざかったなあ
なんて言って欲しくて人に死にたいって言うのかね
死にたいけど生きたくて死ねないから愚痴ってる?

25 :soft ◆ZYsoftMCT2 :04/11/10 17:50:07 ID:dm0YgmC0
地球という広大なベットの上に横たわり
魂は西への旅を始めるね

顔も合わせた事はないけれど
僕達は確かに時間の中で一緒に歩いた

君は僕達より早足になって
僕達は置いてけぼりになってしまったよ

僕達は今まで通りの早さで
君の背中を見ながら歩いていくとするよ

さようなら
僕達もいつか君に追いつくだろう
それまで
さよなら


_________
うーん、速攻で書くとこんなもんだなぁ。




26 :名前はいらない:04/11/10 21:50:09 ID:ornlkWxd
じゃ、死ね。
知らない奴が知らない場所で死ぬ。
いつもの事。

さぁ、死ね。
詩ですら持っていけない程彼方へ
さっさと、逝け。

私も、死ぬ。
そのうち、確実に死ぬ。
誰も気になんてしない。

だから、安心して、

死ね。

27 :名前はいらない:04/11/11 03:16:13 ID:SqKX8lUG
敵は幾万 ありとても すべて烏合の 勢なるぞ
烏合の勢に あらずとも 味方に正しき 道理あり
邪はそれ正に 勝ち難く 直は曲にぞ 勝栗の
固き心の 一徹は 石に矢の立つ 例あり
石に立つ矢の 例あり
などて恐るる ことやある
などて撓とう ことやある



28 :名前はいらない:04/11/11 03:42:00 ID:pJZeW0HK
シャット
   ダ
    ウ
     ン

29 :名前はいらない:04/11/11 04:10:41 ID:lGILx3NR
隣のやつと話してみろよ
お前が思うよりいい奴だぜ

30 :名前はいらない:04/11/11 04:43:14 ID:l+z6bApc
リストラにあったので、第一の人生が終わったと言う意味なんでしょ?

31 :名前はいらない:04/11/11 07:18:58 ID:n0yKJBpn
これは私が学生の頃、友達(Nちゃん)から聞いた実話です。
Nちゃんの小学校から付き合いのある友人「育美ちゃん(仮名)」が体験した、本人にとっては凄く辛くて悲しい話。
育美ちゃんは小学校に上がる前にお父さんを亡くしてしまい、お母さんはその後再婚もせずに働きまくって育美ちゃんを高校は勿論、大学にまで入れてくれました。
でも、無理がたたって倒れてしまいました。
それでも身体がよくなるとまた働き始めて、そしてまた倒れて…。
そんなことを繰り返しているうちについに起き上がれない身体になってしまいました。
そして自分がもう長くないと悟ったお母さんは御守りを1つ育美ちゃんに手渡し、「ごめんね育美。1人でも頑張るんだよ。でもどうしても辛かったり耐えられなかったらこの御守りを開けなさい。」と言いました。
しばらくしてお母さんは亡くなってしまいました。
育美ちゃんはお母さんに貰った御守りをお風呂に入る時以外は肌身離さずに持ち歩いていました。

32 :名前はいらない:04/11/11 07:19:39 ID:n0yKJBpn
るとき、友人(Nちゃんたち)とプールに行った時、更衣室で育美ちゃんの御守りの話になり、中を見てみようという事になったそうです。
最初は断った育美ちゃんも、お母さんが亡くなってからだいぶ経っていたこともあって、まぁいいかと思って御守りの中を覗いてみました。
するとそこには一枚の紙が折り畳んで入っていました。
なんだこれだけ?と拍子抜けした育美ちゃんがその紙を取り出して開いてみると、
そこには…震えた文字で「育美、死ね」と書かれていました。


33 :名前はいらない:04/11/11 12:52:50 ID:TltP1xyL
お前が死んでも

私 に は 関 係 無 い 罠

34 :名前はいらない:04/11/11 16:08:20 ID:74g/i+A6
「死ぬまえに」

死にたくなるのは病気です。一見、精神が病んでるように見えますが
実は単純に体の不調といってもいいでしょう。

人間は「死にたくない、生きよう」と思うのが正常なのです。
ではなぜ「死にたい」と思うようになるのでしょう。
たわいもないことですが、簡単に言うと「電子レンジ」が原因です。
詳しく言うとこうです。
電子レンジを買う→自炊が面倒になる→コンビ二で弁当を買ってチン
→ポリ容器の有害物質が食物に混じる→食べ続けると→意欲が著しく減退
→なんだかわからないが「死にたくなる」→何を言われても意欲がわかない
→もう死んだほうがまし→自殺

まあ、「電子レンジ」が原因というより、コンビ二弁当のポリ容器
に含まれる有害物質が原因、といったほうが良いかもしれません。
「死にたい」とか「登校拒否」とか「引きこもり」とか「ニート」
とかすべて、「電子レンジ」と「コンビニ弁当」の合わせ技です。
「電子レンジ」と「コンビニ弁当」の売上の上昇と
「自殺」や「引きこもり」人数の上昇は比例しています。

こんな状況です。こんな状況で死んだら、まさに、
「電子レンジ」と「コンビニ弁当」に殺されたようなもので、
まったくもって「おまぬけ人間」です。

35 :名前はいらない:04/11/11 16:09:46 ID:74g/i+A6
今日から少なくとも、「コンビニ弁当」はやめましょう。
自炊してください。「電子レンジ」は使って良いですから、
チンするときは、きちんと瀬戸物の耐レンジの食器に移してチンしましょう。

今日から自炊するときに注意することは、
もうかなり毒も回っていると思いますので、
その毒を体外に排出するために
最低1ケ月間は、野菜を多く取るように心がけてください。
長ネギは毒素を体外に放出するのを助けます。
少し多めに取りましょう。
牛肉、いわし、ブロッコリーを多めに食べましょう。
あと、日中よく太陽に当たりましょう。散歩をしましょう。
腹筋、腕立て伏せ、スクワット、をできる回数でけっこうですから
毎日やりましょう。
自炊と栄養補給、日光浴、適度な運動、筋肉の増強
少なくとも1ケ月は続けてください。
コレで、体内に蓄積された毒素減少と排出→運動と筋肉増強により
基礎代謝・血液循環の向上→日光浴により夜間の良睡眠→
脳の活性化→精神・意識の活性化→「死にたくない、生きよう」
となるわけです。

とにかく一ヶ月ためしてください。
99%→「死にたくない、生きよう」になるはずです。
ここまで言っても試してみようとする気すら起きない人、
あるいは、1ケ月試してみたけど、ほとんど改善しない人は
心療内科に行ってください。


36 :名前はいらない:04/11/11 17:37:22 ID:rICJUAi8
人生を終了させることなんて、簡単ですよ。
毎日、何も考えず、ルーチンワークをこなしてください。
上司の言うことをよくきき、会社の歯車となって、頑張ってください。
自分の部下には、会社の歯車となるように言い聞かせてください。
息子には、一に学歴、二に学歴を重んじてください。
もし、あるとき、夢を失ったことに気付いて、年老いた自分の顔を
鏡で見たときに、、。

37 :名前はいらない:04/11/11 17:40:20 ID:sTlAq9i8
>>34>>35を読んだ方へ

こういうバカな文章をもっともだと思う方が病気です。
恐らく11月半ばにかかっても暖かい気象が続き、鍋物の材料としての長ネギの
売れ行き不調に歯噛みしている長ネギ卸業界か、BSE問題で落ち込んでいる
牛肉販売関係、近年ブームが去りかけた青魚卸関係、安価な外国産に
押されている国産ブロッコリー卸関係の方ではないでしょうか。
食べ物を選び体力をつければ何でもかんでもどうにかなるものではありません。
むしろ、運動に励んでいる時間、脳は殆ど何も考えてはいませんから
パー状態です。
第一、夜間勤務の人間も日本では激増し続けていますし、夜遅くまで
毎日残業し、疲れきって我が家に辿りつく一人暮らしも大勢いる現代に
「毒を排出しろ」これは完璧にみのもんた教に毒されています。
すべからく人間は摂取したものを100%燃焼できるわけではありません。
酸素を使って呼吸し、エネルギーを食事から得ている生物が、体内に
いつも老廃物を溜めながら生きているのは当然のことです。

安全なものを食べ、体力さえ増強しておけば健全で、それ以外は
認められない考え方の人間は、夜はぐっすり眠れるでしょうが体力作りと
自炊(世間のDHAだのカロテンだのアリシンだの、そんな類の栄養知識だけを
盲信して)に忙しく、脳の活性化どころか精神世界に遊ぶ暇すらありません。

人間は、苦しみ、ときには「死にたい」と考えてしまうものです。
病気ではありません。


38 :名前はいらない:04/11/11 23:46:21 ID:teFYns/C
>>31-32
これ他所でも読んだことあるけど出所はどこ?
けっこう好きなんですけど。

39 :名前はいらない:04/11/12 05:43:08 ID:xZ19YqZ1
牛が
ニャーと鳴いたよ
猫じゃ
ないのにね

たった一つの間違いで
街は戦渦に巻き込まれ
おとうさんは死んで
おかあさんは死んで
妹も今では虫の息です

できたての味噌汁の香りや
炊き立ての白米の湯気が
こんなにも涙を誘うのは
どうしてなんだろうと
私はいつまでも泣いた

煉瓦は崩れて
陰気な町並み
枕から溢れた籾殻は
べっとりと血が貼りついている
最後に笑ったのはいつだったけかな


40 :名前はいらない:04/11/13 00:24:19 ID:X42pae4j
見ているだけです
ただ見ています....

桜が散ってもあなたは何も
変わらないのに―



冬は素直にただただ真っ直ぐに
今までの絵を白い雪に流して行くんでしょうね
何だか辛い

何で明るい色は....直ぐに薄れて
どす黒い色は長持ちしてしまうのでしょうね

だれだって望むのは.....
あなたのような色だったでしょう
でも.....もしも
それがすぐに汚れてしまう色だったら

何処にでもありそうな詩が
あなたを救えるはずが無い

できるだけ
辛い時は
外側ではなく
内側も見て


41 :名前はいらない:04/11/13 01:23:07 ID:jnOlSmz+
人間の死亡率、100% 。
そう。人はいつか死ぬのさ。
生きることには意味がない。

遺伝子、細胞、分裂。それの繰り返し。
僕達が勝手に毎日考えて、意味を見つけているだけ。

意味の世界で生きる。抜け出したい。いっそ記憶をなくしたい。

42 :名前はいらない:04/11/13 15:35:18 ID:AkhP8MPc
1サン
無事か??????
本当にしでかしていないだろうな!!

43 :放浪天秤:04/11/13 22:44:37 ID:guNG1KAC
消えるときは消える
ろうそくも消える
息を吹きかけられ
風に吹かれ
でも後に残ったろうそくのかけら
誰が燃やす?
燃やせ燃やせ命の灯火
消えろ消えろ死の幻想
消えるまで燃やせ


44 :名前はいらない:04/11/14 00:18:06 ID:4dWW/OzV
今ならまだ 泣いてくれる人が いると思うよ

45 :34-35:04/11/14 17:58:35 ID:3QDWbOp3
>>37よ。あなたは見事に自分の馬鹿をさらけ出しましたね。
まず、「長ネギの売れ行き不調」と言っていますが、今年は台風の影響で、
ほとんどの野菜は品薄状態であり、売れ行きが「不調」ということはありません。
また野菜市場において、長ネギ生産農家ならいざ知らず、「長ネギ卸業界」とか
「国産ブロッコリー卸関係」などのような単品野菜の卸売り業などというのは存在しません。
馬鹿ですね。ほんとに。まる馬鹿です。
「BSE問題で落ち込んでいる牛肉販売」などと言うのもありません。
アメリカ産牛肉が一時的に輸入停止となっても、
国産牛肉、オーストラリア産牛肉の供給が順調であるため、
牛肉売上が落ち込んで困っているということはありません。
馬鹿ですね。ほんとに。
「近年ブームが去りかけた青魚卸関係」というのも同様です。
青魚だけ卸してる卸売り業者などというのは存在しません。
もう少し社会の勉強をされたらいかがでしょうか。
一度近くの市場に足を運んでみてはいかがでしょうか。
自分がいかに馬鹿かということが分かると思います。>>1ではなく、
あなたこそまさに氏ぬべき人間ではとも思います。


46 :34-35:04/11/14 18:01:43 ID:3QDWbOp3
>>37よ。
「食べ物を選び体力をつければ何でもかんでもどうにかなるものではありません。」
とあなたは言いますが、私はそんなことは一言も言ってません。
いつ「何でもかんでもどうにかなる」といいましたか?
栄養をつけても万事うまくわけではない、のは当然です。
>>1は「人生を終了させる俺」とまで言っている人間です。
かなり死に差し迫った重篤な状態であると推定されます。
死に対する軽度な願望ではないと推定されます。
そのような重篤な状態である>>1に対して
「人間は、苦しみ、ときには「死にたい」と考えてしまうものです」
程度のことを言っても、なんらの効果もないでしょう。
またその程度のことなら、あなたのような薄ら馬鹿に言われなくても、
>>1は充分に気づいているはずです。
あなたのようなトンマですら言えることに、
>>1が気づかないはずがないと考えられるからです。


47 :34-35:04/11/14 18:03:40 ID:3QDWbOp3
>>37よ。
「第一、夜間勤務の人間も日本では激増し続けていますし、夜遅くまで
毎日残業し、疲れきって我が家に辿りつく一人暮らしも大勢いる現代に」
とあなたは言いましたね。そうです、コレこそまさに今日、
自殺や引きこもりやニートが増えている本当の原因なのです。
本当の原因であっても生活がかかっているから、
そのような不健全な勤務形態から抜け出せない。そして、
健康は徐々に蝕まれていく。気づいたときには廃人寸前の自殺願望
や引きこもり。というスパイラルなのです。
あなたも、私の>>34>>35の意見に何か暗に感ずるものがあったのでは
ないですか?
「正直、感ずるものがあった、でも、俺は自炊なんかできる状態ではない、
そんな無理なことを言う>>34>>35は許せない」と思ったのではないですか?
自炊が困難な状況にあるなら、別の方法を考えればいいだけの話ではないですか。
コンビニ弁当は直接チンせず、いったん別の瀬戸物容器に移し替えてからチンする、とか、
野菜を調理する余裕がないなら、野菜ジュースを飲むとか、コンビニ弁当だけでなく
焼肉や魚関係を出してる定食を外食で食べるようにするとか、>>34>>35の趣旨に沿うような
他の方策を考えるべきです。


48 :34-35:04/11/14 18:08:13 ID:3QDWbOp3
>>37よ。
私は「もう明日にでも死をと考えている人」に対して>>34>>35を言ったのです。
「ときには「死にたい」と考えてしまう」程度の人に言ったのではありません。
このことを充分ご理解ください。死の寸前まで来ている人は、
度重なる心労から健康状態が著しく悪化し、
自らの意思を自らで律し切れない状態でいるのです。
そのような心身ともに耗弱状態にある人間は、取り合えずのところ、
精神を強制的に休息させ、通常より多めに>34―35に掲げた栄養をとり、
体に元気を取り戻させる必要があるのです。
そしてある程度健康を回復したときに、あるいは健康回復と併用して
心理療法をするのが妥当な施策であるのです。
>37よ。ここまで言われてもまだ>34―35の意とするところが理解できないのなら、
あなたもいずれは>1のように「人生を終了させる」などと言い始めることになるでしょう。
そのときになって>34―35が理解できたら、あなたは死から逃れられますが、
そのときになってもまだ理解できなければ、氏ぬでしょう。
いや、今すぐ氏んだほうがいいかもしれませんね。
あなたのような馬鹿な人は。


49 :名前はいらない:04/11/14 18:34:03 ID:1a+hPxl/
…あのさ、
>>1が欲しいのは、言葉なんだよ?
意見でも御高説でもおまいらの喧嘩でもないよ?

俺は26に「死ね」って書いたよ。
思ったからそのまま、書いた。
俺の本音だよ。

1がそれをどう受け止めるかは解からん。
ほんまに死ぬかも知れん。
でも、それが「詩を下さい」って事やん。
くれ、って側もやる、って側も覚悟せなあかんのちゃう?

喧嘩なら別でしといて。

50 :34-35:04/11/14 18:46:40 ID:3QDWbOp3
>>49

今後あなたは無視します。


51 :名前はいらない:04/11/14 19:47:17 ID:+eTumxST
よくわかりませんが>>34-35は,
>>1を救おうと真剣に意見していて、>>37のような馬鹿は
死んだ方がよいということでつね(・∀・)?
そして今後>>49は無視されると。


52 :BLUE HAWAII ◆jvBtlIEUc6 :04/11/14 19:49:51 ID:4nitbjA/
ミート君がバラバラにされた件に関しては

53 :名前はいらない:04/11/14 20:01:22 ID:Izn0yhvb
つば付けたら治る。

54 :名前はいらない:04/11/14 20:03:13 ID:1YRp0M/e
本当に死にたいなら死んでもいいと思う。回りに悲しむ人がいるなら説得してからね。

55 :名前はいらない:04/11/14 20:09:43 ID:+eTumxST
>>34-35は本気で怒っているのだろうか(・∀・)?

56 :由愛:04/11/14 20:10:11 ID:j/sVaooV
さよならだなんて
言えないくせに
いつだってバィバィは
心の中で思ってる。
助けて欲しいくせに
ほんとは生きたいくせして
誰かに助けを求めてる。
こんなアタシが今死んだら
誰か悲しむ人がいるのでしょうか?

もし、もしもいないのなら
あたしは全てをリセットして
あたしが死んだ時。悲しむ人がでてくるまで
この先を生きようと
そう、思います。

57 :津山市代表 ◆TSUYAMAa7I :04/11/14 20:14:58 ID:WYrashI7
このID
どうだ何て読める?
そうWYrash
さあ勇気を出して
Why You rash into the heaven?


注)Why You rash into the heaven?
=Why don't you rash into the heaven?

58 :BLUE HAWAII ◆jvBtlIEUc6 :04/11/15 04:28:00 ID:+jEStSl2
>>53
レス、サンクスです。

59 :名前はいらない:04/11/15 04:51:27 ID:OhiFxV8w
>>58
関西人なもんで、
反射神経でツッコミ入れたくなるんですよ。
詩板向きじゃないっすねw

60 :BLUE HAWAII ◆jvBtlIEUc6 :04/11/15 05:16:29 ID:+jEStSl2
>>59
おお、そうでしたか。私も兵庫県在住です。
しかし関西人歴は浅く(2年)もし「お前は何人なんだ?」と問われれば、
「宇宙船地球号の乗組員である」としか、今のところ答えようがないのであります。

61 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :04/11/15 12:15:32 ID:VwaJ7/mM
なんだかジョークに見えんぞ、ハワイ。

62 :BLUE HAWAII ◆jvBtlIEUc6 :04/11/15 13:46:01 ID:+jEStSl2
シャレにならんぞい。

63 :名前はいらない:04/11/15 15:39:29 ID:VKHNNXwX
や、うつーせんちきーごーはやばいて。

64 :名前はいらない:04/11/15 21:56:00 ID:9oYwfF6B
君が死んだら、君のチン子はどうなるの?

君のチン子は、一人ぼっち。

俺のポケットチン子と勝負しようぜ!!あべ、あべべべ、あべべべべ。

65 :名前はいらない:04/11/16 00:08:40 ID:aQjb9A7R
どうせいつか死ぬ。死ぬまでは生きろ。命はつくれない。


66 :c:04/11/16 18:24:55 ID:+N3Gcmhn
いのちは つ・く・れ・る・よ♥
でも こわすのも か・ん・た・ん♠
いじ するのが ぼ・く・ら・の・し・ご・と・か・な♣

67 :名前はいらない:04/11/17 05:57:15 ID:aveRtHCV
ダイヤは?

68 :名前はいらない:04/11/17 08:30:42 ID:iSRpcIT5
>>67
あまりいじったりしたら ああ・・・あ、いたたまれない ぁ だめ、違うものに、変わってしまうわ♦

69 ::04/11/17 08:32:30 ID:iSRpcIT5
あ、名前、抜けちゃった・・・・・・(´・ω・`)ショボーン

70 :名前はいらない:04/11/17 11:16:07 ID:N30gTVtt
天国の君へ
そちらのお天気はどうですか
こっちはぐっと冷え込んできました。それにもう11月。年末です
はやいもんだなーとかぼんやりまどろんでます
あと野菜の値段も少し落ち着いてきたらしいです
あ 今寝返りをうったうちの猫と目があいました
(猫が気まずそうにしてます)
今日の晩御飯は何にしようかな
何か面白いことないかな
まいいか
じゃね

71 :名前はいらない:04/11/17 15:58:24 ID:rDZIHTQc
【初めての経験】

誰でも一度は経験するもの
どんな事でも 初めは緊張するだろう
不安と 期待が入り混じる
死後の世界があるかもしれない
宇宙の真理を説くことが出来るかもしれない
天国と地獄を見れるかもしれない
そう思えば 楽しい経験かもね
でも二度と戻ってはこれない

もう二度と

72 :c:04/11/17 16:35:03 ID:ukN1HWJ3
こころは     みんなと
  
  めぐり       めぐる
 
    そらを        かぜの 

      かけぬけ       なかへ

        きっと         あそび
 
          またここへ       うかび

             かえり       わらいあい 

                 くる。        ながら。

73 ::04/11/18 02:36:35 ID:gRIg7X72
そろそろ>>1の事は
みんな忘れてるだろw

それが「死ぬ」って事だよ。

74 :津山市代表 ◆TSUYAMAa7I :04/11/18 17:42:31 ID:yvPRiR14
人はみな経験する
ある夜突然月が動く
燃え滾るように紅々と光り
二つに割れた十二宮

黄道からの使者
さああんたを迎えに来たよ
手を出して
もう何も懼れなくていい
人生は終了してるんだから
なあ>>1

75 :名前はいらない:04/11/18 21:15:10 ID:1HdY8lEl
大判小判がザックザク
アバデデグリマデネッチョリコン
祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
ブイブイブイ ビクトリー コーンバトラーV!!

76 :名前はいらない:04/11/18 21:20:21 ID:qPsTbdoL
死んだら 死んだで イイかもね

77 :名前はいらない:04/11/19 02:17:30 ID:/hNqqhcR
中途半端に捧げた感情
真っ直ぐ飛んで どこに刺さった
私のハートの 右隅刺さった

見た目 暮らしに影響ないけれど
どこか寂しい風穴見つめ
やがて塞がっていくんだと回想する
心 戸惑い 夜更けに 狂乱

目を覆い
耳を塞ぎ
今自分の鼓動すらもとめようとしている君よ

風の音を聴け
雨の言葉を聴け
目に見えるものが意味ばかりではない
君はノイズを浴びすぎたんだ
空っぽにしよう
今ゼロにしよう

78 :名前はいらない:04/11/20 10:26:33 ID:3mWJFrb/
>>77 ストレートな感じですが、
なかなか良い詩ですねえ。

79 :名前はいらない:04/11/20 23:39:28 ID:jdbshyxU
   ∧_∧
   .〃.⌒ <<
  !(((!´゙リ)  
   リ.゚ ヮ゚ノリ   
  ⊂)炉}つ
n_ノ/vwv〉 ))
`ー"`し'ノ´
   図


80 :名前はいらない:04/11/21 03:10:38 ID:0MENS8IL
紐付きパンティ ああ紐付きパンティ
蝶々結びを解いたら
彼女の割れ目がこんにちは
割れ目はいつも グロテスク
そんな割れ目に乾杯




81 :名前はいらない:04/11/21 04:08:11 ID:j3B28IrI
ああ反逆だ
生きることにも
死ぬことにも反逆だ

かなみに萌えてる奴らは

ああ

全てが反逆だ

82 :名前はいらない:04/11/21 18:32:32 ID:DhWvhyFq
時々ふと終了させたくなるよね。私も終了させようかなと考えたりするよ。痛いから嫌だけど。

83 :名前はいらない:04/11/21 22:35:16 ID:5VAAaSUb
桜の季節過ぎたら 遠くの世界へ逝くのかい?
桜の様に舞い散ってしまうのならば やるせない

ならば愛を込めて そう 貴方に祈りを送りましょう
作り話に華を咲かせ 僕は祈り返しては号泣している

桜の季節過ぎたら 遠くの世界に逝くのかい?
桜の様に舞い散ってしまうのならば やるせない

その世界を 繰り返して 見るのも良い
桜が枯れた頃
桜が枯れた頃 空の下手を振り 魂を告げる
魂はきえていく そして追いかけてく 諦め立ち尽くす
心に決めたよ
そう
ならば愛を込めて
そう
祈りをしたためよう
つくり話に華を咲かせ
僕は読み返しては感動している
桜の季節過ぎたら
遠くの世界に逝くのかい
桜の用に舞い散ってしまうのならばやるせない
桜の季節過ぎたら
遠くの町に逝くのかい
桜の用に舞い散ってしまうのならばやるせない

最後に一つ言わせておくれ
貴方の存在が消えた事
悔いていると

84 :   ◆PhxXOOBGGU :04/12/22 20:25:11 ID:Dtg89OK2
>>1-83

構わん 全員死ね 許す

85 :名前はいらない:04/12/23 02:06:20 ID:c6uJvP5M
おつかれさまでした

86 :名前はいらない:05/02/25 02:49:19 ID:zRbuizh/
>>37
コンビニ弁当の話は実体験から言うと一理あるよ。

87 :名前はいらない:2005/03/27(日) 04:35:48 ID:GcKhxa5U
死んでも
君は
君に戻るだけ

うんこ

小3の時に
皆の前で
うんこ
漏らした君に

雲一つない空と
皆の嘲笑

うんこ

88 :名前はいらない:2005/03/27(日) 04:51:14 ID:EOYvKF9+
時の流れとはとても残酷で
僕は老いたくて老いていくのではない
僕はまるで古時計のよう
僕はただ オナラをするつもりだった
それなのに 実も出てしまった

89 :87:2005/03/27(日) 04:55:41 ID:GcKhxa5U
>>88
好きよ

90 :名前はいらない:2005/04/11(月) 23:48:08 ID:zv2GQfq7
おまえはたしかにいきている
いまのままでいいのか
おまえはたしかに死ぬ
このまま死んでいいのか

91 :名前はいらない:2005/07/08(金) 17:15:55 ID:u7LreTDC


人間はうぬぼれずにはいられない。
うぬぼれなしでは生き延びられない。
弱い生きものだから。

でも、それでいいんだ。

すこしずつ、行きつ戻りつ、
ゆっくり優しくなってゆければ。

92 :名前はいらない:2005/09/14(水) 21:16:06 ID:g/o3iPSH
なんで終わらせるんだろう。
と、思うけど。
餞にひとつ。




人は、生きてますよ
貴方は、もう死んでますか?

私は、生きてますよ
貴方は、もう死んでますか?


  今酸素吸ったでしょう?
  お腹減ってません?


貴方は、もう死にましたか?


93 :名前はいらない:2005/11/18(金) 17:35:15 ID:OTxwos1H
よせ

94 :名前はいらない:2005/11/18(金) 21:54:00 ID:kc4PqqBi
早まるな!

95 :名前はいらない:2005/11/22(火) 04:09:56 ID:YHX3Sr0n
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1124220503/546-550


96 :名前はいらない:2005/12/13(火) 21:58:22 ID:tnhVxIac
あげ

97 :名前はいらない:2005/12/13(火) 23:15:12 ID:8xf18TmK
死ぬな!

98 :名前はいらない:2005/12/15(木) 11:47:36 ID:a2k6o2WT
死ぬ時はちゃんと市役所に届け出てからやらないと死刑になるよ

99 :名前はいらない:2005/12/15(木) 12:25:15 ID:tx2lUuqL
今死ななくても人間の死亡率は100%だ!
あわてるな、いつかは死ぬよ〜
人生行き当たりバッチリで行け!




100 :名前はいらない:2005/12/17(土) 04:37:22 ID:sCthlzTY
やらん!

101 :名前はいらない:2005/12/17(土) 16:37:23 ID:WgQ7B9nl
『あなたが死にたいと願う'今日'は
昨日死んだ者達が
生きたいと願った'明日'』

102 :名前はいらない:2005/12/17(土) 16:37:59 ID:WgQ7B9nl
死にたいなら死ねよ
死んだって何もかわんねぇけどな

103 :名前はいらない:2005/12/17(土) 17:02:45 ID:GMohHKI/
騙されたと思って米を一粒かんでみなさい

104 :名前はいらない:2005/12/17(土) 18:03:23 ID:AkjKfcJW
>99は ええ事言うわ

105 :名前はいらない:2005/12/17(土) 18:11:05 ID:hPkAEXym
>>101
感動した!

>>1
死んで花見が咲く物か

106 :名前はいらない:2005/12/17(土) 22:06:12 ID:NQvpEpAB
地獄の沙汰も金次第
とりあえず,死ぬ前に金 ためな

107 :八戒:2005/12/17(土) 23:47:31 ID:I42lZ0e+
何も持ってない自分の手を見てみる
何処かで聞いたか見たか忘れたけど
『人は生まれながらに平等である
その証拠に皆、産まれたばかりの赤ん坊は手には何も持っていない』
って
うるおぼえだけど

108 :sui:2005/12/18(日) 00:32:32 ID:z4EJyb7M
誰でもいい
貴方を笑って送り出してくれる人がいることを願う
貴方がその人と離れたくないと想えるように
明日も生きられると思えるように

109 :名前はいらない:2005/12/18(日) 02:15:42 ID:fJMx1/zh
人生に見切りをつけるならちゃんと生きてからにしたら?

110 :名前はいらない:2005/12/18(日) 15:58:08 ID:cQJj1Om/
あっ,もう死んだかも?
だって,1のレスが全然無いもん

111 :名前はいらない:2005/12/18(日) 16:08:24 ID:lwfSchjg

一回くらい死んでもいいよ…
ただし
死んだ気分を飽きるほど満喫したら
もう一回生き返ってくること条件にネ



112 :名前はいらない:2005/12/18(日) 18:12:35 ID:GsnpTqAv ?
生きるのに飽きたように
死んでもいつか飽きるんだろうな

一方通行、だよね?

113 :名前はいらない:2005/12/18(日) 18:51:24 ID:ylcyPXjr
簡単なんだよ

ビルの屋上
深呼吸して
目を閉じて
その後飛ぶんだ

簡単だよ


114 :名前はいらない:2005/12/18(日) 20:32:27 ID:cQJj1Om/
ナヨナヨした男はウザイだけなので
さっさと氏んで下さい

115 :名前はいらない:2005/12/19(月) 00:33:45 ID:1Sdt3k5n
別に死んでもいいけど死ぬ一瞬にどんなに後悔しても知らないよ。
あーあ。

116 :hana太:2005/12/21(水) 01:54:14 ID:DdFiF6dt
おまえはもう死んでいる
だから考えることはしなくていい

とことんに地獄をみて
とことんに敗北に包まれて
そこで初めて生まれるのだ

おまえはまだ死んでいる

ケンシロウ

117 :雑草 ◆XalcQXl4p. :2005/12/21(水) 02:19:52 ID:f2DqGUyp

体の割には小さい私の手
昔、お母さんが言ってたな
手の小さい人は、欲が無い人だって
でも、そんなことないよ
欲しいもの したいこと
沢山ある、 けれど
手が小さくて 非力な私には
なに一つ手に入らない
ただ それだけのこと

お祭りの出店であった
宝石を模して作った綺麗なプラスチック
水色がキラキラと光り 幼かった私を誘う
どうしても欲しくなって頼んだよね
一掴みうん百円とかでさ
私じゃそんなに掴めないから
お姉ちゃんが代わりにやってくれた
思ったより沢山取れて
嬉しかった記憶が残ってる
嬉しそうに笑った自分を覚えてる

手の小さい人は、欲が無い人だって
でも、そんなことないよ
欲しいもの したいこと
沢山ある、 けれど
それでも良いんじゃないかな

118 :名前はいらない:2005/12/21(水) 05:53:07 ID:e8hziBRj
思い出してごらん…
なにか大きなものに包まれてる不思議で暖かな感覚。

119 :名前はいらない:2005/12/21(水) 11:02:51 ID:pmW3DVRA

[...mail to you]

先に 向こうに 着いたなら
どんな感じか 教えてね
見た事のない 絵葉書を
僕に 送って欲しいんだ
こちらの 僕らの世界より
そこが 住み良い世界なら
楽しい仲間を 引き連れて
みんなで 移住をしに行くよ


120 :名前はいらない:2005/12/22(木) 04:29:38 ID:Kb7kktsQ
見えるでしょう すぐ目の前に
あなたの還る場所
すべて 還る場所
手を伸ばして あと少し
やわらかく 包まれて
安らかに目 を閉じて
おやすみなさい なにもかも忘れ去って
そこがあなたの  還る場所

121 :名前はいらない:2005/12/22(木) 20:11:25 ID:yR2+b4td
とりあえず目を閉じて
とりあえず息を呑んで

思い出して 

ありがとう


122 ::2005/12/22(木) 23:48:33 ID:fx2TQ4fe
灯り
お前は闇の中を歩いてゆかなければ 
極楽には辿り着けぬ運命背負い生まれた
足元を照らす灯りさえない道
お前が迷わぬように蝋燭に灯りを灯しておいてやろう
終わりに辿り着いたらお前はこの世のすべての苦しみから免れるだろう 

123 :名前はいらない:2005/12/23(金) 16:50:01 ID:MVAPjqEK
はやく終われ
さっさと終われ
さりげなく終われ
さぁ終われ
はい終わり

124 :猫ひろし:2005/12/23(金) 17:32:28 ID:xr1+jzcm
心の内面で考えたことと外界の現実が、
対応関係をみいだせない状態

合理的に動け働け

文法どおりものを語り、
そのとおりに考えることができるいうこと

ができない 野蛮な世界がここに、ある


古代彼らは危険をおかしてでも、自分の本質に
近づいていこうとする純粋さを持っていた

彼らは?


だから臆病な偽善者は孤独に耐えるなら危険と共に
思考するしかない 行動せよ 世界を変える

猫ひろし


125 :猫ひろし:2005/12/23(金) 17:34:18 ID:xr1+jzcm
心の内面で考えたことと外界の現実が、
対応関係をみいだせない状態

合理的に動け働け

文法どおりものを語り、
そのとおりに考えることができるいうこと

ができない 野蛮な世界がここに、ある


古代彼らは危険をおかしてでも、自分の本質に
近づいていこうとする純粋さを持っていた

彼らは?


だから臆病な偽善者は孤独に耐えるなら危険と共に
思考するしかない 行動せよ 世界を変える

猫ひろし


126 :名前はいらない:2005/12/23(金) 17:46:55 ID:TpL8engu
暗闇の中をただ走る
走って走って
足の裏が切れても走って
走って走って
ただただ
ただただ
気が狂ったように
ただ走る
人生ってそんなもの


わたしは今なにをしているの?
わたしは今なにがほしいの?

ほしいものは一つだけ。
ただただ
ただただ
信じられる人がほしくて暗闇を走ってる

自分の事ってよくわからない
一番知っているのは
自分の事を一番嫌っている人
多分そう

127 :名前はいらない:2005/12/23(金) 22:12:32 ID:MVAPjqEK
お♪ わ♪ れ♪
お♪ わ♪ れ♪
さっさと お♪ わ♪ れ♪

128 :名前はいらない:2005/12/24(土) 16:32:50 ID:grSdzOS9
お♪ わ♪ れ♪
お♪ わ♪ れ♪
とっとと お♪ わ♪ れ♪

129 ::2005/12/25(日) 02:17:20 ID:mN2VrhrK
お前の選んだ道は石ころだらけの険しい道 楽しいことなど何もない険しい道
お前をずっと見ていた遠くから でもそれも直にできなくなるだろう
そこから先は闇の世界 行くというなら止めはせぬ その先にあるかすかな光が見えるなら

130 :K自慰N:2005/12/25(日) 12:29:32 ID:S/zBnTcE
幸せの青い鳥

あの二人に見つける事が出来たのは

二人が幸せだったから

幸せを探してた淋しがり屋な青い鳥だったから…

131 :名前はいらない:2005/12/25(日) 12:43:48 ID:k3o4nIEr

死のうと決意したときにかぎって
いつも希望の光があらわれる
どうせそれもすぐに
死にたくなる原因になるのにね


132 :名前はいらない:2005/12/26(月) 01:47:51 ID:Y/GiyZF0
一体どれほどたくさんの人の命を受け継いで
あなたがここにいるのでしょう
ただ生きているそれだけで十分尊いのです
他に何もいりません

133 :雑草 ◆XalcQXl4p. :2005/12/26(月) 16:03:41 ID:zwVhdF8T
>>132
確かにそうですねぇ。

>一体どれほどたくさんの人の命を受け継いで
あなたがここにいるのでしょう

気になりますね。とても良いと思います。

134 :CRYer:2006/03/08(水) 22:28:39 ID:zmfDDFBU
現実的に、「生きる」にはしなければならないことがまとわりついてきて
どうせ動けなくなるから 死んだほうがましだなぁ。 っと思う。

いざとなれば死ねばいいや!
って感じに好き勝手やってますけど・・・・。


135 :砂草:2006/04/25(火) 03:56:23 ID:QBdK94R5
目に見える光景はきっと
ただただ同じ事を繰り返すばかりでしょう
瞬きすることすら億劫にさせる程に
ただただ単調に

それでも 人は
老い衰えゆくその足を引きずり
かすんでゆく目をこすり
ひとり 力つきて倒れるまで
歩き続けなければいけないのでしょうか
息の絶えた躯が人知れず腐り
何事もなかったように消滅する虚しさにあるとしても

136 :名前はいらない:2006/06/10(土) 21:37:24 ID:8JONjbh8
本当の意味での人生を終了させるということは
最後まで生き抜くこと

137 :名前はいらない:2006/06/11(日) 23:12:28 ID:Mksi8aAj
きれいなものをたくさんみにいこう

138 :名前はいらない:2006/06/25(日) 18:20:50 ID:4bF6+2Au
ひとり より
ふたり のほうが
ずっといい

きっと いい かたち になる

たくさん みて

たくさん たべて

たくさん ねむって

たくさん < >

いっかい やすんで

ほんとうに したいことに むかって

うごきたく なるまで やすんで。

139 :名前はいらない:2006/09/08(金) 12:28:35 ID:DT+a7H8e
飯喰へば 金がなくなる 高円寺

140 :名前はいらない:2006/11/01(水) 19:57:37 ID:84j4Ly4j
『膜』

いつのことだっただろうか
アメーバが全力疾走している
そんな朝に僕は人生の幕を見た
あの日、浪人5年目のベンゾウさんは
やっと光合成ができるようになったといって葉緑体を分けてくれた
しかも口移しで
生まれて初めて死を意識した
きっと世界のどこかでは尼さんがお経唱えながらオナニーしていたし
一方では道に迷ったピザ配達員が商品をつまみ食いしていたという可能性もあったのに
僕は自分のことしか考えてなかった
ベンゾウさんの舌の感触は今でも鮮明に残っている
きっとその感触こそが人生って奴なんだろうと
浪人1年目の僕は思うのである

141 :名前はいらない:2006/11/02(木) 17:01:27 ID:fgWfSURr
『つぶつぶ』

例えば一万二千年前
肥沃三角地帯に住む人々が農耕を始めたころに
俺になるはずの分子は俺になりきれず分子のまま
海の底で空気中で土の中で縄文人のうんこのなかで
ただ分子であろうとしていた
そして時は過ぎ俺という人間になったつぶつぶは
どうしようもない俺というつぶつぶで
忘れっぽくて酒に物凄く弱くて
整理整頓が苦手なつぶつぶなのである
ようするにダメ人間なつぶつぶなわけだが
一つ一つのつぶつぶは無目的につぶつぶしているのであって
ダメ人間もなすがままにつぶつぶしていれば
とりあえずはなるようになるさって婆っちゃが言ってた

142 :名前はいらない:2006/11/04(土) 20:10:18 ID:cj2DHtNF
『カラシニコフ症候群』

宇宙から隔絶されているはずのこの部屋は
ふとした瞬間に別の密室と繋がってしまう
ドアというドアを閉めきったコミューン
星々が死に臥してゆく傍らで
悲しい電子音が鳴り響き
人々は空間を埋める作業に没頭する

(いいかげん止めにしないか)
幻想を打ち消したくて見えない銃を撃ちまくる
ダダダッダダダダッ(毎分600発の怒りを食らえ!)
ダダダッダダダダッ(見えない自由なんていらねぇよ)
ダダダッダダダダッ(消えろ!消えろ!何もかも消えてしまえ!)

心地よい振動と硝煙の匂いで世界が光り
引き金を引くたびにイキそうになる

見えない弾が壁を貫き無数の穴ができた
穴の向こうには昨日の自分がいて昨日の夢を見ている
「ご飯できたよ」という母の声が聞こえて
俺は穴に吸い込まれた

143 :名前はいらない:2006/11/08(水) 17:54:00 ID:H1ag+B33
『命日』

期待が一人歩きして雑踏に消える瞬間とか
ほほに当たる指の感触とか
胸が高鳴る理由とか
いろんなものがはじけとんだ日

ゴミ箱に住み着いたコオロギが
「なぁ、死後の世界って存在するのか?」
って呟いた日

あなたの顔が思いだせなくなった日

144 :名前はいらない:2006/11/10(金) 21:28:07 ID:q7Ab9b8C
『copy saru』
 
窓から見る夕日は
今日もへなへなして
風はぬめり
子猫は飛んで
宇宙になるるるルルッルルルr
うわなにするやめr.jp@ふじこ ピーーガガッ 

                     らんらん♪
( ゚д゚ )        ヽ( ゚д゚)ノ    らんらら らんらんらん♪
( ゚д゚ )( ゚д゚ )     (  )        らんらん♪
( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ ) <  ヽ        らんらら らん・・・
( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )

あああいいああああああああああああ
やめろやめろやめろ  や め   ろ
俺は俺じゃない 俺はお前じゃない 俺は俺じゃない 俺はお前じゃない
俺は俺じゃない 俺はお前じゃない 俺は俺じゃない 俺はお前じゃない
俺はおれじゃにpれあぽれはんjwないお前じゃないグァァァァァァ

ノノノノイズが君からワタクシヘ
突きぬけてイクとき
ま窓から誰かのぞいて
今日もはだかになって
俺はぬめり
お前は死んデ
ノイズになる

ザザザ タ ス ザザ ケ デ ザザ ザザザ

145 :名前はいらない:2006/11/10(金) 21:32:52 ID:q7Ab9b8C

一応、正気です
一応、元気です
一応、いわきです

146 :名前はいらない:2006/11/13(月) 19:48:00 ID:fnp9YKnd
『copy saru-2』

いつからこうしていたのだろう
いつまで繰り返せば気が済むのだろう

草の匂いがする
誰かに呼ばれた気がして顔を上げると
すでに日は傾いて、田園風景を赤く染めている
遠くで誰かが手を振っている
夕日と被って顔はよく見えないけど、きっと懐かしい人だ
早くその人の顔を見たくて、色んな思い出を語り合いたくて あぜ道をひた走る
しかしなぜか一向に距離が近づかない
走っているはずなのに風を切る感触もない
そういえば、前にもこんなことがあったかもしれない
「このままでいいのか」と耳元で誰かが囁く
「わからない」と俺は言う
力尽きてその場に蹲ると
視界が暗転した

おいしそうな匂いが漂ってきた
母に呼ばれて顔を上げると
テーブルの上で夕飯が湯気を立て
母と父と姉が幸せな顔をして幸せな家庭を演じている
俺は俺の中から
その様子をなんとなく見ている
無音映画を見ているようだ
俺は観客のようなもので決して映画の中には入れないのだろう 
そんな考えが頭を過ぎったそのとき
みんな一斉に口からご飯を出し始め、いただきますをして
夕飯の準備を始め、窓から夕日が差し込んで
母が「お帰り」と言って あほ面をした俺が帰ってきて
やがて視界は暗転した

147 :                 :2006/11/13(月) 19:49:59 ID:fnp9YKnd
もういいかげん うんざりだ

潮の匂いがする
「ボーっとしちゃって、どうかしたの?」
誰かが俺の顔を覗き込む
すでに日は傾いて、海岸を赤く染めている
けどなぜか、その人の顔だけがぼやけてよく見えない
俺は何を話したらいいのか分からなくなって
波打ち際で転がる空き缶を観察することにした
前にもこんなことがあったかもしれない
「このままでいいのか」と耳元で誰かが囁く
「いいわけないだろ」と返事をして振り返ると
見慣れた顔の男が立っていた
俺だ
そしてまた視界が暗転した

あの人の顔 やっぱり見えなかったな 


草の匂いがする
ああ、またか と思って顔を上げる
相変わらず夕日は間抜けな面をして
俺のことを見つめている
「どんなに走ったところで思い出には追いつけない。なぁそうだろう?」
そう呟いて立ち上がり
遠くで手を振っている誰かにそっと手を振り返す
そして夕日に背を向け、いつもとは違う方向へ歩き出した
得体の知れない恐怖と少しばかりの好奇心を両手に握り締めて
視界の中では少しぼやけた山が遠くのほうで揺れていた

148 :名前はいらない:2006/11/19(日) 18:21:57 ID:M37bap4Z
「copy saru」の由来は某掲示板で韓国人のみなさんが日本人を卑下するために共有していたハンドルネームです。
が、俺にはそういう意図は全くありません。
ただ、名前だけが印象に残っていたので別の意味を込めて使いました。
今は安易だったかなぁと少し反省しています。
元が元だけに。

149 :名前はいらない:2006/11/22(水) 18:26:28 ID:+WEGs1au
『路傍』

コンクリートジャングルは過労気味
ノイズと心音が混じり合い
浮かび上がる傍線をなぞれば
そこに僕らは佇んでいた
雪雲に侵食された街

150 :名前はいらない:2006/11/22(水) 18:27:26 ID:+WEGs1au
『画策』

会議室から始まったクリスマス
システムから切り離された僕の頭は
「革命」と書かれた赤紙で詰まる今日も

151 :名前はいらない:2006/11/22(水) 18:28:17 ID:+WEGs1au
『告白』

覚えてますか初めてデートをしたあの糞寒い冬の遊園地
吐息で嘘を包み込もうとするあなたの横顔はとても不細工でした

152 :名前はいらない:2006/11/22(水) 23:33:14 ID:+WEGs1au
『雲の糸』

「世界は見えない糸で繋がっているのさ」

引き出しの中から出現した猫型電気ポットはそう言った
しかし、本当に繋がっているんだろうか
電気ポット不信になりそうだ
なんとなく切ないので、彼を食べてみた
なつかしい味がする
記憶の波が寄せては引いて
放課後の、どことなくエロい感じが
体の中に入り込んできた

そうか・・・そうだったんだ
俺は唐突に全てを理解した

俺が年上好みになったのは里美ちゃんのせいだ
俺の「糸」が消えかけているのはアメリカの陰謀だ
俺の中にある焦燥感は天使と悪魔の微笑みだ


だから俺は言ってやった
繋がらない未来に向かって言ってやった

「今に見てろよ、佐藤さん!」

過去も未来も、俺もあなたも
繋がっているんだ
だから、きっと

あの空も


153 :名前はいらない:2006/11/22(水) 23:36:50 ID:+WEGs1au
薬はやってませn



154 :名前はいらない:2006/11/22(水) 23:40:07 ID:+WEGs1au
『俺のレスは全て>>1へ捧げる詩だ!』

それはそうと最近、狐耳フェチに目覚めました

そう、ネコミミではなく狐耳です

語呂が悪いのはご愛嬌

155 :名前はいらない:2006/11/23(木) 00:18:30 ID:u033JhNd
『尿意信者』

俺はさっきからトイレに行くのを我慢している

なぜなら、尿意は陰謀に満ちている事に気づいてしまったからだ
見えない力で俺をあの狭い個室に導こうとする悪寒
きっと便器メーカーがらみの陰謀に違いない
もちろんフリーメーソンかユダヤか在日が裏で利権を貪っているに違いない

みんな洗脳されているんだ
だから尿意を催すと決まって、トイレに直行するのだ

間違いない
これこそが真実だ
俺だけが気づいたんだ

クソ・・・
許さないぞ
汚い奴らめ!
いつか俺のションベンをひっかけてやる!!

みんな何故この真実に気づかないんだ?
こんなに単純な陰謀に支配されているという事に気づかないとは愚かな・・・
ああ、そうか、洗脳されてるんだったな

とりあえずこの事実を世界に広めなくては!

真実が暴かれて汚い奴らが跡形も無く消え去れば世界は平和になるだろう
裏で黒い陰謀を企てて甘い蜜を吸ってる奴らなんて消えて当然さ
氏ねばいいと思うよ


156 :名前はいらない:2006/11/23(木) 00:22:13 ID:u033JhNd
なんつーか、昔の俺のほうが勢いあるな。
昔つっても半年前くらいの話ですが。
陰謀陰謀うるさいのは「NHKにようこそ」という小説に影響されたからです。

157 :名前はいらない:2006/11/23(木) 03:31:56 ID:u033JhNd
>>142は投下するタイミングが悪かった。
もしかしたら誤解を与えてしまったかもしれないです。
「この部屋」とは必ずしも「このスレ」を指しているのではなく、
したがって特定の誰かを非難している訳ではありません。
そしてもう一つ
俺は>>140を投下する以前からこのスレに居着くつもりでした。

自己レスすまそ

158 :名前はいらない:2006/11/23(木) 14:34:24 ID:d3weNpZX
中根奈美

159 :名前はいらない:2006/11/23(木) 14:58:28 ID:mguFcS8g
貴方が

生きてる
「今日」は
昨日
自殺した奴が
「死んでも」
回避したかった
明日

160 :名前はいらない:2006/11/23(木) 15:24:51 ID:u033JhNd
>>158
このスレが最下層に達するのをひそかに期待してたわけだがorz
中根奈美ってだれだよorz

>>159
これは俺にあてた詩ですか?>>1はもうこの世に居ないはずだし。
まぁそれはいいとして
自殺した奴が「死んでも」回避したかったような辛い明日が
「貴方が今生きている今日」なら「貴方」は自殺してしまうかもしれませんよ。

というのは屁理屈で
死んだ奴の分まで生きろって事が言いたいんでしょうが、
正直なところダルさしか感じません。
鬱になりそうです。
俺が「人生を終了させる俺」だとして地球のどこかで自殺した誰かと俺は直接関係がありません。
なのに自殺した誰かが生きたかった時間を押し付けられても困ってしまいます。
俺の想像力が欠如してるからでしょうか。
なんか先生に叱られている生徒の気分です。 
ダルイデス。
掃除サボりたいです。

161 :名前はいらない:2006/11/23(木) 16:16:32 ID:u033JhNd
単純に>>159の詩が俺に対して「自殺してしまえ」だとか「お前の日常は死ぬほど最悪だ」とか言っているのだとしたら
俺にはその裏の意図(副音声)は全く予想もつきませぬ。

162 :名前はいらない:2006/11/23(木) 22:43:53 ID:u033JhNd
要するに>>159の中の人は何考えてるのかなぁってことです。
陰謀か?ってことです。
どうでもいいけど。

163 :名前はいらない:2006/11/23(木) 22:46:48 ID:u033JhNd
粘着っぽくなりましたねすいません。

164 :名前はいらない:2006/11/23(木) 22:58:40 ID:rnf0R2rk
関係ねーよ

ほんとのこと告げたかった今日だ

165 :名前はいらない:2006/11/23(木) 22:59:49 ID:rnf0R2rk
生きている今日は
昨日死んでしまった人が
死んでも生きたかった今日だ

166 :名前はいらない:2006/11/23(木) 23:05:22 ID:u033JhNd
>>165
ああ、そういうことね。
そっちのが>>159よりわかりやすいね。
相変わらずガツンと来る感じはないけど。

167 :名前はいらない:2006/11/24(金) 01:58:31 ID:9KYhQmmp
Shit blues
いつもいつも羊を追い掛け回して
羊が小屋に入れば俺は用無しさ
そうだ
明日は羊の毛皮を着て
羊の群れに紛れ込んでやるんだ
そして追いかけられる羊になって小屋の中に入るんだ
小屋の中で温かいスジャータを飲み干しぬくぬくと寝た後
毛を刈られるんだ やべぇ犬だということがバレちまう
トリマーは驚くだろうよ ヤラレるかもしれない
どっちみち追い出されてまた羊を追う犬に戻るんだ
何を着ても 何を繕っても
牧羊の犬は牧羊の犬でしかない、羊にはなれないんだ
ほくそえむことも無く、痰を吐き続けるシープドッグ


168 :166:2006/11/25(土) 01:16:09 ID:yLDfOrRI
>>167
ダメな奴は何をやってもダメってことですか。
そういう考えに陥ってる間は何をやってもダメですよ。
ご愁傷様です、としか言いようがないっす。

あ、もしかしたら俺に対する皮肉のつもりですか?
だとしたらとんだ見当違いですね。
良くも悪くも出来る事はいくらでもありますから。

169 :名前はいらない:2006/11/25(土) 01:57:46 ID:yLDfOrRI
「出来ること」っつーより「やるべきこと」って言ったほうが近いですね俺の場合。
重要なのはそれが「現状維持の為にやるべきこと」ではないってことです。
運のいいことに俺はまだチン毛生えて10年も経ってない若造ですからね。

170 :名前はいらない:2006/11/25(土) 05:57:23 ID:6HEo7967
だって人生を終了させたいっていうスレタイだから・・・
なんだまだ終了しないのか?それは失礼ですた

171 :名前はいらない:2006/11/25(土) 08:16:09 ID:yLDfOrRI
>>170
俺はスレ主じゃないので人生を終了させるつもりはありません。
このスレの寄生虫みたいなもんです。
なんせ>>1は死んでるし、このスレの住人らしき人も今はいないし。
駆除しようって奴が出てきたら去りますよ。

ただし駆除すんなら責任もってこのスレ活用しろよ。

172 :寄生虫:2006/11/25(土) 08:21:49 ID:yLDfOrRI
って訳なんです。


外、雪降ってた。

173 :白尾@寄生虫:2006/11/26(日) 14:21:15 ID:S4wWtyXY
『夏はそこに居た』

「デパートの最上階って無性に面白いよな」

そう言い残して親父は雑踏に飲み込まれた
今、俺は妹と共にエレベーターの中に居る
妹は小刻みに震えながら階の表示を凝視している
なんだか妹が分身しそうな気がして妹の華奢な肢体を強く抱きしめてみるが
自分に妹など最初から居ないことを思い出した次の瞬間エレベーターの扉が開き
気がつくとさっきまで腕の中に居た妹はもう居ない

扉の向こうは真夏の体育館だった
セミの鳴き声が虚しく反響し 無駄に蒸し暑い

「お見合いしませんか」
「あんた誰だ」
「夏、と申します」
伊藤美咲似の美人だ
「何か用?夏さん」
「お見合い、しませんか」
「なぁそれより、妹どこに行ったか知らないか?」
「お見合いしませんか」
「まぁ本当は俺に妹なんて居ないんだけどさ」
「・・・お見合いしませんか」
「ああ、そうだな、お見合いしよう」

もう戻れなくなってもいい
親父、最上階はどんな所だい
俺は最上階にはたどり着けなかった
でもいいんだ
今の俺には
夏が居る

174 :ラケット白尾:2006/11/26(日) 14:40:19 ID:S4wWtyXY
勢いで書くとやっぱり粗が目立つな。
こういう作品の推敲は時間をかけたほうがいいな俺的に。

175 :名前はいらない:2006/11/26(日) 15:13:29 ID:S4wWtyXY
俺の部屋の窓からは墓地が見えます。
小さな丘が丸ごと霊園になっていて
夏の夜なんかは涼みにいったりします一人で。
一人でってのが重要です。
幽霊は見たことありません。
冬の夜は寒すぎて行く事が出来ないのが寂しいですね。
ただ、眺めるしかありません。

176 :白尾:2006/11/26(日) 15:23:00 ID:S4wWtyXY
それにしても狐耳、萌え萌えである

177 :白尾:2006/11/26(日) 15:24:07 ID:S4wWtyXY
萌え萌えってなんかキショイな

178 :ラケット白尾:2006/11/26(日) 15:36:35 ID:S4wWtyXY
ラビット関根の親戚です。

179 :白尾:2006/11/26(日) 15:41:26 ID:S4wWtyXY
ぐだぐだだ

180 :白尾:2006/11/26(日) 16:42:44 ID:S4wWtyXY
だいたい俺は伊藤美咲はあまり好きじゃないんだ。
どっから沸いてきたんだ伊藤美咲。
今考えると仲間由紀恵の方がしっくり来るのに。
でも実際沸いてきたんだからしょうがないな。
何か意味があるんだろう。


・・・・内科。

181 :白尾:2006/11/26(日) 20:05:05 ID:S4wWtyXY
去る必要は無いんじゃないですか

182 :白尾:2006/11/29(水) 17:30:46 ID:kqUWoN0x
せ〜かいは〜 せ〜まい

う〜ちゅうは〜 ひ〜ろい

183 :白尾:2006/11/29(水) 17:31:57 ID:kqUWoN0x
『シリーズ:なんかしらんが詩っぽい』

例えば
無限に続く螺旋の中で
俺がトモコさんに告白すると
別の時間軸に存在する俺が
同時に「ごめんなさい」って言われる
そして俺は無限に振られ続ける

すべては予定調和

そんな錯覚


世の中はループしてるんじゃないだろうか
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1144590980/

184 :白尾:2006/11/29(水) 17:58:12 ID:kqUWoN0x
宇宙が空間的に無限ならパラレルワールドが存在し

宇宙が時間的に無限なら世の中はループしてるのかもしれない

宇宙が時間的にも空間的にも有限なら俺やあなたは発狂する


素人の俺に分かるのはこのくらいのもんです

185 :白尾:2006/11/29(水) 18:08:35 ID:kqUWoN0x
『発狂』

○○は せ〜まい
○○は お〜なじ
○○は ま〜るい

ただ ひ〜と〜つ〜


186 :白尾:2006/11/29(水) 18:09:48 ID:kqUWoN0x
やべぇ
秘密結社ディ○ニーに目つけられるかも。

187 :名前はいらない:2006/11/29(水) 18:16:41 ID:kqUWoN0x
ハハ
冗談ですよ
じょうだnうわなんだおまえやめrあqすぇdrftgyふじこlp;@:「

188 :白尾:2006/11/29(水) 19:11:32 ID:kqUWoN0x
It`s a small world after all

189 :白尾:2006/12/01(金) 18:35:38 ID:D0sCIuxD
『いいえ、それは』

それは
誰も居ない仮想空間
闇を内包する眼球
糸の切れた人工知能
国道沿いに群がる残骸
増殖するアスファルト
腐食した家畜の平滑筋
または棺の軋み
使用済みティッシュの夢想
袋小路で踊り狂う人々
のたうち回る平和平和平和
世界という名の宗教
そして
今日も僕らの胎内で
マヨネーズまみれの幼女達が
壊れた玩具のように
半永久的に


190 :名前はいらない:2006/12/01(金) 19:06:08 ID:/IQZ7c6q
世界は広いようだけど、狭いんだよな○| ̄|_
そんな世界で俺達は回ってるんだよな・・・。

191 :白尾:2006/12/01(金) 19:08:19 ID:D0sCIuxD
だけど宇宙は広いんですよ。

192 :白尾:2006/12/01(金) 19:09:03 ID:D0sCIuxD
今のところ、ですけどね。

193 :白尾:2006/12/01(金) 19:09:38 ID:D0sCIuxD
飯落ちします。

194 :白尾:2006/12/02(土) 05:47:22 ID:E6rT1mxn
最近、夢の中に詩版が出てくるようになった。
詩を投稿していると自分と板との距離感が狂ってしまうんだよな。
変な風にのめり込んでしまう。
ここ数日のレスを見る限り俺はかなり重症だ。
だけど宇宙は広いんですよ。
今のところ、ですけどね。
寝落ちします。
あわよくば永遠に。

195 :名前はいらない:2006/12/04(月) 04:05:50 ID:anVe1pqo

馬鹿野郎!!!!!


この馬鹿野郎が!!!!!!


この大馬鹿!!!!!!!!!!!

196 :白尾:2006/12/05(火) 06:36:43 ID:X3gMMK9m
>>195
なんだかよくわからないけどありがとう。
俺は元気ですよ。

197 :白尾:2006/12/05(火) 06:43:27 ID:X3gMMK9m
『報告』

覚えているだろうか
通学路が際限なく間延びして
光速で地球を駆け巡り
「永遠」と書かれた世界地図が
僕たちの右耳から左耳へ通過する夕暮れに
上空いちまんめーとるで流れる茜雲と
跳ね回るスカートの中身に想いをはせていた
あの頃を

風の便りで君の近況を聞いた
元気そうでなによりだ
僕はというと人生という名の道を超低速で蛇行しながらも
何とか前へ前へ進んでいる
成人したら一緒に酒でも飲みに行こうか
それではまた明日

「それではまた明日」
そう呟いて少年は三面鏡の前から離れ
のそのそとベッドに潜り込んだ

薄暗い部屋にはベッドと三面鏡と

198 :白尾:2006/12/05(火) 06:44:48 ID:X3gMMK9m

______

その寂れた旅館には近未来という言葉が似合いそうな小型バスルームが
取り付けられていて僕は回転式扉のようなその外観に苛立ちを覚えながらも
めくるめく尿意と懸命に格闘し、挙句の果てに勝ち誇った顔をしてちんぽをしごき始めたのだった
次の日、目を覚ますと僕の半径5メートル内には霧がかかっていて気軽に外出できなくなったうえに
部屋の掃除に来て霧の中に迷い込んだ仲居さんが僕の母に変化してしまい
いちいち小言を言ってうるさいので、その垂れ下がった乳を揉みしだきながら
ふと窓の外に目をやると今年大量発生した除雪車が雪景色を削っている様子が霧を通り越して鮮明に見えた
「次はロシア、ロシアです」
不意に室内にアナウンスが流れ、僕と僕の霧を乗せた部屋は
ゴンドラのように空中を滑りながら世界最北の半島を目指して動き出した
その部屋で唯一、慣性の法則を忠実に守った三面鏡は発進の反動で倒れ粉々になって消えた
旅の途中、パナマ船籍の船に乗っていた密入国少女が僕に向けた悲愴な微笑みが
霧の中で力無く反響し室内を僅かに照らしていた

_________


199 :白尾:2006/12/08(金) 21:06:55 ID:2OyDLEcx

世界最北の半島を目指そうか
そこにはたぶん何もない
一つだけ持っていくのなら
リボルバー式の拳銃がいい
まっさらな空間に銃声が飛び散れば
僕も現実も犯罪も狂気も空想も
映像の一部となる

自由になった僕は叫ぶだろう

嗚呼 問題児よ
君は異常に強かった
意味も無く学校をサボり
無味乾燥な現実に背を向ける行為に勤しんで
孤独という概念をねじ伏せていた
君にとっては
皮一枚隔てた向こう側の出来事なんてタマちゃん騒動に等しかった
無意味の総合商社だった
しかし、その考えが自分自身をも無意味にしてしまうと
君は思ってもみなかっただろう
そう、だから三面鏡は最後まで
ありのままの君を映すことは無かったのだ
君が見つめていたその場所は
宇宙が生まれる前の世界よりも
空虚に満ちた空間だったのだから
ただ一言
真理なんて糞食らえだって
言ってやればよかったんだ


200 :名前はいらない:2006/12/08(金) 21:07:28 ID:2OyDLEcx






201 :鈴木:2006/12/08(金) 21:08:42 ID:2OyDLEcx
世界最北の半島でググってみたが
それらしい場所はどこにもない

202 :鈴木シラオ:2006/12/14(木) 22:53:31 ID:vHppGyGG
年中氷の下に隠れてるから当たり前か
と今更気づいた。

203 :名前はいらない:2006/12/14(木) 23:02:03 ID:vHppGyGG
>>1
実はまだ死んでないんだろ。

204 :名前はいらない:2006/12/14(木) 23:25:18 ID:vHppGyGG
『100円』

目を瞑ると夕日に染まった漁村が手招きするので
部屋の電気を消して暗闇を睨み付けていると
真夏のアイスクリームを思わせる球状の物体が
重なり合ったり回転したりしながら
無数の視線を俺に返す
闇の向こうから聞こえてくる金属音は
ガキの頃に落とした100円玉だろうか

205 :鈴木シラオ:2006/12/14(木) 23:31:35 ID:vHppGyGG
『深夜未明』

サンタクロースに襲われる




206 :名前はいらない:2006/12/14(木) 23:35:53 ID:vHppGyGG
『深夜未明2』

海が枯渇してしまう夢をみる
冬だから乾燥しているのだろうか

207 :名前はいらない:2006/12/14(木) 23:36:50 ID:vHppGyGG
フロイトなんて知らない

208 :名前はいらない:2006/12/14(木) 23:48:51 ID:vHppGyGG
『2003/10/3』

人生を終了させるのがめんどくさい
生きてるほうが楽って訳でもないけど
もうちょっとだけ生きてみようかと思う

209 :名前はいらない:2006/12/15(金) 00:04:15 ID:MZmms6pO
『2004/11/4』

人生を終了させるのがめんどくさい
なんて考える事自体がめんどくさくなった


210 :鈴木:2006/12/15(金) 01:12:16 ID:MZmms6pO
深夜未明に腹痛が痛い

211 :suzuki:2006/12/18(月) 22:44:14 ID:6N8NIEJK

無機質な言葉達の描いた放物線が
寒さでかじかんで落下した
飛行機雲は空を裂くのをやめ
日々は洗濯機のなかで
循環している


212 :suzuki:2006/12/18(月) 22:45:00 ID:6N8NIEJK

ある日 
灰色の街に
地雷が仕掛けられ
それを踏んだ人間の血で
通りは赤く染まった
その様子は実況中継され
テレビの前で僕は
ポップコーンをかじっている


213 :suzuki:2006/12/18(月) 22:46:25 ID:6N8NIEJK

枯れ草のさやぐ音で目が覚め
カーテンを開けると
いつものように意識は
墓石の根元辺りから流れている


214 :suzuki:2006/12/18(月) 23:15:37 ID:6N8NIEJK
213 213 213

215 :鈴木:2006/12/19(火) 20:34:55 ID:mXzDI71l
『戯れる 無作為の 氾濫』

瓦解する  中国茶の   断片
妖艶な   麻薬密売の  カニバリズム
風荒む   彼女の    オセロゲーム
無秩序な  慈愛の    晩餐会
口ずさむ  空間の    蠕動
舞踏する  白金の    反物質
時削る    少女の    乳房
腐食する   路傍の   しっぽ
たおやかな  白昼夢の  落日
やさぐれた   豚の     番犬

216 :鈴木シラヲ:2006/12/19(火) 20:39:05 ID:mXzDI71l

73 名前:ランダムな 鈴木の 残骸[sage] 投稿日:2006/12/19(火) 20:17:23 ID:mXzDI71l
瓦解する  豚の      落日
妖艶な   中国茶の   番犬
風荒む   麻薬密売の  断片
無秩序な  彼女の    カニバリズム
口ずさむ  慈愛の    オセロゲーム
舞踏する  空間の    晩餐会
時削る    白金の    蠕動
腐食する   乳房の    反物質
たおやかな  路傍の    少女
やさぐれた  白昼夢の   しっぽ

217 :鈴木:2006/12/21(木) 00:28:30 ID:x0CxN0Tc
まろやかな 師走の 躍動

218 :鈴木シラヲ:2006/12/21(木) 00:34:01 ID:x0CxN0Tc
神聖な 君の 浄化槽

219 :鈴木シラヲ:2006/12/21(木) 00:35:28 ID:x0CxN0Tc
遡上する 禁断の 四丁目

220 :鈴木シラヲ:2006/12/21(木) 00:39:20 ID:x0CxN0Tc
綻びた 追想の グレーゾーン

221 :sirao suzuki:2006/12/21(木) 00:41:26 ID:x0CxN0Tc
スレ間違えた・・・

222 :鈴木シラヲ:2006/12/21(木) 00:59:43 ID:x0CxN0Tc
>>217->>220
『やわらかな 忘却の 足跡』

綻びた    禁断の   浄化槽
遡上する   君の    躍動
神聖な    師走の   グレーゾーン
まろやかな  追想の   四丁目 

223 :鈴木シラヲ:2006/12/21(木) 01:00:26 ID:x0CxN0Tc
3つからなるフレーズ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1090480547/

224 :鈴木:2006/12/24(日) 02:26:34 ID:gdkibdqs
クリスマスだヒャッホーイ

225 :名前はいらない:2007/02/16(金) 15:33:34 ID:W23HYeUu
揚げ芋

226 :鈴木:2007/03/19(月) 15:15:02 ID:NgKwXoUX
この世で病気でない奴なんて一人もいない

>>225
あげるな

227 :鈴木:2007/03/19(月) 15:49:32 ID:NgKwXoUX
自分のやりたい事をやりたいだけやればいい
結果だけをあれこれと考えまわす様な真似は、もうやめだ

228 :脱トム宣言:2007/03/19(月) 18:06:56 ID:NgKwXoUX
とりあえず道は開けた

>>227
しかし極端だな

229 :名前はいらない:2007/03/21(水) 15:16:51 ID:RcQYkLum
俺自身は何も変わってないよ
何もかも、始まったばかりだしな

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)