2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

花の名前をいれて綴る短いポエム

1 :名前はいらない:05/01/05 19:42:05 ID:2TqyN7Px
よろしく百日紅

2 :soft ◆soft/e/9Do :05/01/05 19:57:53 ID:88AUPRMF


3 :Akila:05/01/05 19:58:15 ID:lQ7IK9l+
薔薇のように2ゲット

4 :Akila:05/01/05 19:59:56 ID:lQ7IK9l+
2ゲットミスでしだれ桃のようにしだれた

5 :名前はいらない:05/01/05 22:22:30 ID:+VlANMJl
今年もよろシクラメン(爆

6 :   ◆PhxXOOBGGU :05/01/06 19:52:20 ID:f0nMQnY/
そんな彼方とリューリップ

7 :名前はいらない:05/01/06 21:05:51 ID:OhE7VdCH
菊までもない琴

8 :BLUE HAWAII ◆jvBtlIEUc6 :05/01/07 00:01:52 ID:ZbXp1Dl1
パンジージャンプ

9 :名前はいらない:05/01/07 17:23:23 ID:W3EYxMgI
ゼフィランサス・バイオレット

10 :名前はいらない:05/01/07 20:51:18 ID:2qJrrRSb
お前はダリア?

11 :名前はいらない:05/01/07 20:54:56 ID:RDjrP17C
>>10
(・∀・)イイ!!!

12 :名前はいらない:05/01/07 21:13:14 ID:vVVyEsSt
誰かそこに飛んでる蚊取れあ

13 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :05/01/07 21:20:06 ID:jK8Wsks/

お笑い小咄板
http://hobby7.2ch.net/owarai/


14 :1:05/01/07 21:22:05 ID:G/zNxHRL
あれ?なんか思ってたのと違う・・・

15 :名前はいらない:05/01/08 22:02:34 ID:Rl+JIRzw
ヒマワリさんはおまわりさん

16 :名前はいらない:05/01/09 10:23:21 ID:+OHMvCfp
1は何がお望みでスターチス

17 : ◆cha/xejyz2 :05/01/09 11:14:17 ID:/4/mNFI7
かきつばた きつつなれにし つましあれば
 はるばるきぬる たびをしぞおもふ

18 :名前はいらない:05/01/09 12:43:22 ID:EHL9lt7X
>>1
わかりやすく説明してほしいぬふぐり

19 :名前はいらない:05/01/09 21:54:45 ID:tNJFNcjN
一粒の種が飛出して
この世の光を浴びる

僕が一生懸命 水をあげたから
僕が一生懸命 育てたから
ひとりで歩きだした

いつか僕から離れていく日が
来るだろうけど
僕は精一杯 笑っていよう


20 :名前はいらない:05/01/10 14:53:15 ID:tzdXqVL/
白百合の、露を貯めて、水鉄砲

21 :名前はいらない:05/01/23 03:11:37 ID:QmMOFtiB
>>1
重複。

植物をテーマに詩を書こう
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1020724986/

ネタ系のスレなら>>13

22 : ◆Ex6CxKdvXM :05/01/23 13:38:37 ID:Ofdx9HcC
22

23 :名前はいらない:05/02/01 20:56:54 ID:eqsHWpkQ
海辺の松原 秋海棠
波は高く 人の影も絶え
砂浜にひとり裸足で立てり
きみ去りて幾歳月
夏はいつか終わりぬ

24 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :05/03/07 04:05:35 ID:EHaEK1T2


千切れそうな薄い空気の中で
カラダに染みるような香りに出会いました
霜を宿して震える 枯木の中で
梅の花だけが一際白く 冬にまどろんでいるようでした


25 :chacha ◆cha/xejyz2 :2005/05/06(金) 17:43:40 ID:7jkkq6Bw
子どもにはブドウにみえる?
  藤の花。
    ウソもうれしい亀戸あたり。


26 :星屑ぅ:2005/05/07(土) 15:15:41 ID:d5ovLIjZ
道端に咲いてる花を
摘んだだけ
鉄砲百合は
買えませんもの。

27 :名前はいらない:2005/06/10(金) 21:43:44 ID:ymP27tdy
「鳳仙花」


君を愛した事を
私は忘れはしない
君のような花 鳳仙花

寂しさをわかるときは
一緒に泣こうじゃないか

紫色の君は 私の鳳仙花

28 :名無しの恋歌:2005/06/18(土) 10:36:30 ID:YQGukIJO
海沿いの町の
坂道をおりる途中
がくあじさいが
まだ咲かない
緑の葉を天に
伸ばして
汚れを落とす
潮風に 吹かれていく

その葉に手をさしのべると
柔らかくて
温かかった

29 :名前はいらない:2005/06/21(火) 01:44:48 ID:1VRoSFbm
君を 愛しているよ
雨に ぬれる あじさいの花

月にひかる 夜露にぬれる 愛する人の 声が

いま聞こえた

30 :ハイビスカス ◆gnHF7SBftY :2005/06/25(土) 22:31:02 ID:JWAU2KmD
あなたのように

お花を愛でました

大切に大切に

水をやりすぎずに

光をあてすぎずに

虫よけスプレーをして

根っこが 腐ってしまわぬように

腐ってしまわぬように

31 :小さな花と愛情:2005/07/08(金) 16:52:30 ID:6QJMF5s9
僕は笑っていない

けど君には笑っているように見えるんだね

もしかすると君の方が笑っているかもしれないよ

どんな君も受けいれたかった
人間弱いけど強いんだよ
それを君にわかってもらいたかった

愛情だよ これが愛情

そして君は
きっと昔愛されていたはずだよ

強くみせる心弱みをみせない心

これは君を愛するものの感情だ

32 :名前はいらない:2005/07/08(金) 19:27:41 ID:6QJMF5s9
大好きだった
それに今もほんとは好きだけれど君はここでしか
本音を語れないだから僕は君の話をゆっくり聞くよ。パニックにならないで
ゆっくり呼吸して

大丈夫だよ‥

33 :名前はいらない:2005/07/08(金) 19:29:05 ID:6QJMF5s9
というよりも
愛していたし愛してるといった方がよいね

34 :名前はいらない:2005/07/12(火) 19:11:21 ID:+P6v897p
今日は少し熱さでくたびれたお花に

霧吹きで水をかけて

ふいてやりました

元気になってね

枯れちゃいやだよ

35 :名前はいらない:2005/07/16(土) 01:27:55 ID:mCjQJTMD
花は静かに咲いている

私は実のなる花がすき

その実はいつか

力になってくれるから

私達はこの街で

いくつかの風を感じたけど
私はきっと 今だけが

あなたに全身全霊できるときなのでしょう

さぁ 花を胸にしまって

静かに歩きましょうか

36 :名前はいらない:2005/07/21(木) 01:35:47 ID:ozPDUro3
《二人の花の彼女と彼氏におくるうた》

夜は更けて 頭痛をもちながら
彼は 闇をさまよい
彼女は それに少し彼の肩にもたれていた

それは きっと
あなた達が 月に照らされ愛しあっていたのでしょう
太陽は嫌われて
月を好み

あなたたちは
きっとしあわせに生きていた

これからもどうぞ
彼女様支えてあげてほしい
月の下に生かされる
花の名をくれた
あなた様 私は花では
ないのです
私は花に助けていただいているのです。
私は花だけに助けられて生きていきます。

37 :SUMMER QUEEN:2005/07/27(水) 02:11:42 ID:JmaAhaO1
白くて清純そうな花は…
それと共に強い陽射し
そして青い空と青い海
あらゆるものが仲良くなって
脳がとろけそうな程の甘く強い香りがする
それは夢見る私の頭の中

38 :ガンバレ ◆yufVJNsZ3s :2005/07/27(水) 12:11:50 ID:jkZXU3eG
【紅菊】

夏だというに
今日はやけに涼しい風かいるね

あらあら君
色付いてしまっているね
なんとも言えぬその甘い匂いが
病人の肺には重すぎるよ

白菊よ
まだまだ秋には早いぞや
季節を間違えないでおくれ

僕はまだ
死なないのだから




39 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/07/27(水) 20:30:38 ID:xX5lQ1V4
『河童』

頭の皿から蝿踊り出す
水面に影。大日連帯と名付けます
次第に増す数かなわない数
池のほとりには蘭の牙城
牙城です

40 :名前はいらない:2005/07/27(水) 21:15:12 ID:jkZXU3eG
中心からばぁっと広がる
ひまわりの
生命力

41 :名前はいらない:2005/07/29(金) 02:36:18 ID:S/6Vr4bd
幾重にも重ね織られた真紅の奥にすべて隠し 運命の残酷さに手折られた
あなたは薔薇のよぅな女だった
私は どんな花に咲くのだろう

42 :名前はいらない:2005/07/29(金) 02:53:59 ID:JKkCyAM5
わたしはとても人に愛されそうにない向日葵なのですが
明るい夏の広場、健康そうな噴水に濡らされた薔薇の咲くを見て、その喜ばしい様子に梔子(くちなし)となるのです。


43 :whorekitten☆ ◆j1KkCeLwDc :2005/07/30(土) 19:42:23 ID:XVgtudXR

おまえは 薔薇
花のさかねー 薔薇


44 :犬大好き:2005/08/08(月) 04:13:26 ID:hSKtuJPy

薄紫の花びらにしずくを乗せて
俯いたヒルガオの首筋には、見覚えがあった

それがあなたの甘えだったということに、ようやく気付いたとき
花びらはだらしなく萎れていた


45 :犬大好き:2005/08/08(月) 04:31:19 ID:hSKtuJPy

背中に視線を感じながら 僕はおしっこをしていた

バイパスの傍の 乾いた土の上には
露草が揺れていた

せめて奇跡的に夕陽が射して 虹ができればいいのに 


46 : ◆L4LyBSss3w :2005/09/30(金) 03:25:17 ID:b17mGARr
庭先に咲くのは吾亦紅
一枝だけぽきん、と手折って

華の無い花だね、と
捧げる先も見付からない紅の色を

ひととき
唇を噛む思いで慈しむ。

47 :名前はいらない:2005/11/23(水) 18:17:00 ID:LQC46n+/
彼女は向日葵

なら、俺は太陽?

いつかそうなれればいいな。

・・・

君は紫陽花

なら、私は蝸牛?

お似合い、だね。

48 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/12/13(火) 00:02:40 ID:dRGrPD20
凌霄花よ
躯に棲まうか
我に
蒔き憑き
華を零して




49 : ◆zABAZSBt06 :2005/12/29(木) 14:24:03 ID:3AfW7B0i
【餓鬼んちょどもに物申す】

俺はしろつめぐさ
餓鬼んちょどもに
蜜を吸われる

辞めてくれ
採らないでくれ
咲かせてくれよ

俺はタンポポ
餓鬼んちょどもに
首を飛ばされる

辞めてくれ
採らないでくれ
咲かせてくれよ

そんな事よりめでてくれ
一面を白く染めるしろつめぐさを
秋に舞うタンポポの綿毛の踊りを

生きてるぞ
って
俺らの精一杯の自己主張


50 : ◆L4LyBSss3w :2006/01/11(水) 00:45:41 ID:BOnjB153
土のいろは灰色。


掌でざらっと撫でてみる
湿り気を帯びた、くろぐろと匂う土が表れる。

去年はレンゲが咲いた
この、ひんやり死んだ様に眠る場所から
何処に熱が潜んでいるのだろう

ひとつまみ、土を舐めてみた
やっぱり不味い。


51 : ◆L4LyBSss3w :2006/02/05(日) 23:07:48 ID:ZWsgLA2W
【RainDrop】

折鶴と
君の好きだった
薄紫のちいさな薔薇が

そのかたちのまま

そのかたちのまま
灰になって

精密に組まれた身体のしくみを
いやらしく曝け出した
君を飾る。

飾っていた。

52 :AGE男 ◆9ZsPktrH52 :2006/02/11(土) 10:06:20 ID:LWf0q5VL


 ∧ ∧
<*`ω´ *>  良スレアガレ
 (   )
  v v    
        ふぁびょいんっ
   川
 ( (  ) )




53 :名前はいらない:2006/02/11(土) 16:00:01 ID:hZU+tZcn
褐色の 土の中から目覚めて
やがて太陽を目指す
緑の茎を物言わず伸ばし どの季節より太陽が高くなる頃
真っ赤な炎を咲かす

54 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/02/13(月) 03:02:44 ID:4dLNtLVA
   【氷中花】

思い出の中 刻み続ける時計草

淡く 青く

枯れてゆくのは 心ばかり

霧 咲く 花 影
ただ 冷たく

艶は 垂れゆく雫のように
ほつ ほつ ほつ と…


55 :カレナ:2006/02/19(日) 00:39:56 ID:pf0wDCI3
向日葵と山茶花は、おしゃべりすることはできないけど、
会うことができない友達だから、友達でいられるんじゃない?

56 :悲しい思い出:2006/02/19(日) 19:19:23 ID:3SVoCUfO
赤く赤く広がる彼岸花
その色は地獄に咲く花の様に
いつしか聞いた話
「その花は悲しい思い出を地獄に捨ててくれるんだよ」

話してもいいかな 僕の悲しい思い出

57 :大沼ユミ ◆cj4.95aVS6 :2006/02/19(日) 22:20:38 ID:NeC8ZYla
風吹いて ふわりと
池の水面に

落ちる 桜の花びら

58 :名前はいらない:2006/02/19(日) 22:49:33 ID:EibH0KFl
山茶花散った
復讐の、あか

59 : ◆L4LyBSss3w :2006/03/20(月) 23:17:21 ID:wm7Oj4fu
【はる】

あたたかなひかり
色とりどりに
香り賑やかに
咲き誇る、はな

軒先で
誰も知らぬ間に
そぅっと消える、篝火草。

60 : ◆L4LyBSss3w :2006/04/24(月) 23:17:55 ID:MiTg4RI1
【いちめんのなのはな】

笠岡干拓地の奥
小さな飛行場を囲むように、それは有りました。

いちめんのなのはな。

香りのしない花だと思っていたのに
立ち昇るアブラの匂いに圧倒されて立ち竦む程の

黄色
黄色黄色
黄色黄色黄色黄色黄色黄色黄色黄色黄色黄色

笠岡干拓地の奥
小さな飛行場を囲むように

それは、有りました。

61 :名前はいらない:2006/04/29(土) 21:17:35 ID:nOpcOBs1
【蓮華】
そっと池をみてごらん。
長い日々で伸びた蓮華の花が、
僕らをそっとのぞいている。

まるで僕らを「頑張れ」と、
励ましているみたいに、
僕らをそっとのぞいている。

そっと池をみてごらん。
きっと自信がつくかもしれないから・・・・。



こんなの、ポエムじゃないよ・・・・OTL
まぁ読んでて気に入ってくれれば良いと思います・・・。



62 :大沼ユミ ◆cj4.95aVS6 :2006/04/29(土) 23:28:04 ID:P2fSzIlu
青空に向かって
タンポポの綿毛を
飛ばす、春日和

63 : ◆L4LyBSss3w :2006/06/17(土) 23:53:51 ID:pxZ/UYYs
【紫陽花】

通り雨を避けて
走りこんだ軒先に
柔らかな青紫の紫陽花。

あめを、はじく
ぱらぱらと、はじく
ちいさな、はな

通り雨はすぐに止んで
うっすらと射すひかりに
誇らしげな、紫陽花。

64 : ◆L4LyBSss3w :2006/06/25(日) 22:03:23 ID:j3hdVJD0
【アマリリス】

豪快に太くずどん、と伸びた茎に
どっかと乗っかる陽気な花弁

(現れたのは少女では無くおばちゃんでした、って衝撃)

65 : ◆notePDkbPQ :2006/07/08(土) 21:28:04 ID:UJ/gTsB+
「れんげ」

れんげの花
れんげの花が咲いている
うす紫が似合う
可愛い花

揺れる細い茎
頼りなげに見えても
踏み潰されるものかと
真っ直ぐ立っている

あでやかに開くことも
強く香ることもなく
田んぼの中
静かに咲いている

れんげの花
れんげの花が咲いている
誰よりも美しい
小さな花

66 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/09/08(金) 21:57:51 ID:6tYq81eo


「桜草」


ちくり と かさつく濃緑を
伸ばし続けている
のる 花 は 色濃きマゼンタの質量を変えず
そのまま 刺に
白い かたい 花壇から
無理やりはみ出されている

67 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/09/17(日) 13:43:22 ID:daXxIMnb

「カンナが」


カンナが海を背負う
海水は蒸発した

68 :名前はいらない:2006/10/08(日) 23:00:41 ID:By6euLuL
test

69 :名前はいらない:2006/10/09(月) 03:42:26 ID:bDAN6Koz
死者の香

啜り泣きと強い匂い
死者の臭いを消すように
息を引き取ってから香る、菊

70 :アルペジオ ◆UfM5Clgw1I :2006/10/09(月) 16:18:21 ID:RiI7rZP4
傷 ついて
宇宙の 薔薇 咲いて
おお 弾けるよ 鳳仙花
天の川の辺で。

71 : ◆L4LyBSss3w :2006/10/09(月) 23:07:57 ID:CIIxt6As
【10月9日・花。】

何処からか風に乗って
金木犀の甘いあまい匂いがぶつかってきた
胸の高さで揺れる薄紅の芙蓉

億千のいのち

とおくの国で破裂する爆弾
幾億のいのちを灼こうと邁進する
群れて咲く彼岸花の赤

億千のいのち

ゆれる
ゆれる
ささやかないのちの花弁
哀しみも諦めも無く

ただ、営む、いのち。

72 : ◆L4LyBSss3w :2006/10/15(日) 21:33:15 ID:wcp6RAla
【秋桜】

焦げ茶に枯れた向日葵が俯くとなり
さりさりと風のまま揺れる秋桜の群生
黄昏の冷ややかな闇を受けて

すらり、ゆらり。

73 :名前はいらない:2006/11/01(水) 20:45:15 ID:soSa6v4s
いいね

74 :名前はいらない:2006/11/01(水) 22:05:39 ID:NcpoS+Zy
「菊」
太陽に
暖められて
咲く花がある

北風に冷やされて
咲く花もある

菊は
暖かいと咲かない
晩秋の花

菊は
冷たい空気の中で
咲くことのできる
晩秋の花



75 :rough:2006/11/02(木) 01:16:39 ID:gdW1rdMb
71>72>って、「雨」さんが書いたやつですよね?好きです、素敵ですね。
こんな詩が書けるようになったら楽しいだろうな。私も少しは見習いたい。


76 :rough:2006/11/02(木) 01:24:02 ID:gdW1rdMb
という事で、下手だけど詩を書く練習。技術はなくても詩を書くのは楽しいw

「鈴蘭」

私は目立たないけれど
小振りな花を沢山つけて
命ある限り咲いてます
鈴のように、しゃららと鳴れたら
あなたも気付いてくれますか?


77 :名前はいらない:2006/11/14(火) 23:32:27 ID:jEZ5lH2X
>>70
ジャニーズっぽくて好き

78 :名前はいらない:2006/12/29(金) 03:21:27 ID:6pEd4lqx
それはすみれかな
朝晩思い出しもしない

79 : ◆L4LyBSss3w :2007/02/21(水) 23:32:29 ID:KOQ3RIbw
【梅】

今年も、咲いた。

通勤路から一本奥へ入り込んだ路地の先
駐車場の端にひっそりと立つ白梅。

これが生命だよ、と
罅だらけの陶器に似た私に降り注いだ。

今年も、咲いた。

白い、

花弁。

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)