2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

童謡スレッド

1 :名前はいらない:05/03/14 18:36:53 ID:Pft4YGPK
童謡やそれっぽい詩を書いていきましょう。

2 :BLUE HAWAII ◆HAWAIAUTLE :05/03/14 19:34:11 ID:a5EXMs7F
「がちゃぴんの歌」

食べちゃうぞ食べちゃうぞ
いたずらする子は食べちゃうぞ
バターたっぷり塗り付けて
お砂糖さらさらふりかけて
大きな大きな口あけて
食べるのどの子どの子にしようか
じゃんけんぽんよ勝ったら食べよう負けたら逃げろ

食べちゃうぞ食べちゃうぞ
お鍋に入れて食べちゃうぞ
頭の方から投げ込んで
まだかなぐらぐらぐーつぐつ
おいしいスープのできあがり
食べるのどの子どの子にしようか
じゃんけんぽんよ勝ったら食べよう負けたら逃げろ
食べちゃうぞ食べちゃうぞ
眠ってる間に食べちゃうぞ
おもちゃ大事にしないこは壊れた自動車汽車怪獣
仕返しやってくる夢の中
食べるのどの子どの子にしようか
じゃんけんぽんよ勝ったら食べよう負けたら逃げろ

3 :◆Ui8SfUmIUc :05/03/14 19:38:02 ID:eKTcx2UT



たった一秒その中の
世界出来事ならべたら
地球を何週できるかな

たった一秒その中の
僕を探しに出かけたら
帰ってこれなくなりました

そしてそれから
それをみて
かあさん何を思うかな

4 :◆Ui8SfUmIUc :05/03/14 19:44:01 ID:eKTcx2UT
く・・

5 ::05/03/14 19:44:26 ID:wzIAIb6J
>>2
ガチャピ〜ン・・・orz
>>3
どこから出られなくなったんだろう?
1秒に潜む悪夢?
そして母さんこう思う、「かならずここに連れ戻す」と

6 :◆Ui8SfUmIUc :05/03/14 19:47:25 ID:eKTcx2UT
>>5
ありがとう

7 :BLUE HAWAII ◆HAWAIAUTLE :05/03/14 19:58:03 ID:a5EXMs7F
>>4
ケラケラケラ

8 :大怪我 ◆2feoFGwS0E :05/03/14 20:15:35 ID:3PbBhyjd
きらりと月が光る夜
わたしはマフラーを編んでいるの
蒼白く輝く月が とてもキレイ
とても キレイ
そうだ いいことを教えてあげるわ
フフフ やっぱり内緒
でもね
わたしがこのマフラーを編み終わる頃には分かるわよ 
フフ
わたしがこのマフラーを編み終わると誰かが死んでしまうの
そう 今わたしはあの大嫌いな人を呪い殺してるのよ
それは誰か? さあね 
もしかしたらわたしを生んでくれた人かもね
もしかしたらわたしにとっても近い人かもね
フフフ うそよ ぜーんぶうそよ
今夜は月がとてもキレイ
とてもキレイ

9 ::05/03/14 20:28:17 ID:wzIAIb6J
>>8
なんだか雰囲気が好き。
フフっていうのがそんな感じにさせるのかな〜?
でもって月が不思議な感じです。

10 :大怪我 ◆2feoFGwS0E :05/03/14 20:40:37 ID:3PbBhyjd
>>9
どうもありがとうございます。
「雰囲気が好き」とかそういう風に言われる評価が
俺にとって一番うれしいです。
評価ありがとうございます。

11 :.:05/03/14 20:49:17 ID:/zqb1Pd5

むしは嫌い
すぐに死んでしまうもの

むしは嫌い
つぶすすとくさい汁がでるもの

むしは嫌い
食べるといやな味がするもの

むしは嫌い
ちぎるとへんな動きをするもの

今日はどうやって
嫌いになろうかしら



12 ::05/03/14 21:03:47 ID:wzIAIb6J
>>10
評価なんてカッコいいことはできないカモ・・・
実は感想を言ってるだけだったり・・・w
>>11
わざわざ嫌いになるの理由をつけるのか〜。
理由を考えるのが意外と楽しいかも

13 :大怪我 ◆2feoFGwS0E :05/03/14 21:42:49 ID:3PbBhyjd
メリーメリー
今日もきれいなブロンドの髪を丁寧にとかして
つぎは大好きなお人形さんの髪をとかしてあげるの
青く光るきれいな瞳をパチパチさせて
お人形さんの目をじーっと見つめるの
じーっと見つめてなにも考えないの
メリーメリー
どうして私はこんなに醜いの
まっ白い肌に無数のあざ
みんなママがやったのよ
私が嫌いでやったのよ
どうしてなのママ?
毎日丁寧に髪をとかして 目だって青いし 肌だってキレイ 
それにこんなかわいいお人形さんも持ってるのよ?
私はママが大好きよ
なのに何でぶつの?
痛い 痛い 痛いよ

もういや
わたしなんか
生まれてこなければよかっ

14 :空色蛙(かえる):05/03/14 21:50:37 ID:ul+ajyeR
かぜさんかぜさんどこいるの?

こいのぼりのくちのなか えらいこしゃ
かみひこうきのしたから どんがらかっしゃ
たんぽぽわたげを どっこらせ

かぜさんはずかしがりやさん
むこうでみなくちゃいけないの

あうのはいつでもえほんのなかで
まどにきられたおそとのなかで

かぜさんかぜさんどこいくの
かぜさんかぜさんどこいくの…

15 ::05/03/14 23:20:57 ID:wzIAIb6J
>>13
人形が打たれているのかな?
それとも持ち主が打たれているのか?
ひょっとすると人形=持ち主だったりかな?
何かが壊れている感じがしたな〜。
>>14
なんだか懐かしい気分になりました。
そういば子どもの頃は全てが新鮮だったな・・・。
きっとかぜさんは自分でもどこへ行くのか分からないのかもね・・・。

16 :.:05/03/15 23:00:47 ID:au/C035h

蝶はきっと芋虫の中に
丁寧に羽を折りたたんで
隠れているのね
芋虫がさなぎになったら
それを食べて大きくなって
やっと羽をのばせるのね
う〜んって



17 ::05/03/16 22:55:33 ID:pp974MPH
>>16
変化じゃなくて発現って事かな?
昔の早く大人になりたいという気持ちを思い出します。
・・私も羽が出てると良いな〜

18 :空色蛙(かえる):05/03/17 09:52:16 ID:US7ACTIm
しろいごほんがおちてたよ
くさのうえ みちのうえ そらのした
だあれもいない かぜのこえ

だれのかな へんなほん
なにがかいてある? ってめくろうか…

しろい しろい しろい しろい あっ
のたくり のたくられた じがあるよ

よめないけれど きれいなじね きっと
じっとながめて みてようか
じいっとながめて ねてようか

やまのはし くものむこう かすかにさわぐ
こころね だいて

(くぅくう)

  (くぅくぅ)

    (くぅぅ...)

おきたかい?

はしのむこうにおひさまおりて
さあってかえろうね

       だけぽつりとの されて
       んでくれよと、っている

19 :.:05/03/17 22:44:54 ID:xu+SWFW7

月は都会にやって来て
星がいないの知りました
ひとりで踊る寂しさに
たまらずさらりと泣きました
それを見ていたビルたちは
少し冷たくぬれました



20 :.:05/03/17 23:04:26 ID:xu+SWFW7
もしきおくそう失になったら
どうぶつ園にいくの

首の長いどうぶつや
鼻の長いどうぶつ
しましまのどうぶつを見て
びっくりするの

だからわたしは
きおくそう失になりたい


21 :.:05/03/19 15:10:29 ID:5Hoa8lm/
小さな庭の片隅に
小さく咲いた青い花、でも
あなたの名前は知らないの
わたしは名前があるけれど
それは呼ばれることは無いの

もし呼ばれぬ名を捨てて
花咲くことが出来るのなら
そちらの方をえらびましょう

あなたは本当に名前はないの?



22 :.:05/03/19 17:26:52 ID:5Hoa8lm/
気分転換に私も感想を書いてみます。

>>2
にこにこぷんの終わりの歌みたいですね。
がちゃぴんとどういう関係なのでしょう?

>>3
これはSFですね。
SF的アイデアを童謡風に書くというのは面白そうです。

>>8
月はいいですね。私も大好きです。
マフラーには何かの意味があるのでしょうか。絞首?

>>13
最後まで書ききらないというところがポイントでしょうか。
でもこれは童謡なのだろうか。う〜ん

>>14
「まどにきられた」は良い表現だなあと関心しました。

>>15
メタフィクションでしょうか。
難解ですね。





23 :.:05/03/19 17:28:39 ID:5Hoa8lm/
↑訂正
>>15
>>18

24 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/03/21(月) 21:34:59 ID:RYKjdNe9
 「冬の楽しみ」

 雪の道をわくわくと
 歩いた夜もありました。
 冷たい雪を踏みしめて
 小さな足でてくてくと。

 その日も外はマイナスで
 風が雪を舞い上げて
 砂嵐のようでした。

 たわむれに雪をすくえば
 まるで塩だか砂糖だか。
 どの家もおいしそうに味付け。
 おおきすぎてお腹壊しそう。

 木々には雪が垂れ下がり
 窓には氷の絨毯
 街灯からは星が降り
 月がのんきにあくびする。

25 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/03/21(月) 21:35:20 ID:RYKjdNe9
 どこの氷細工が一番きれいかしら?
 歩きながら品定め。
 どの氷柱が一番甘いかしら?
 歩きながらちょっとお味見。

 それでも寒さは厳しくて
 ストーブ恋し
 そら急げ。

 雪の道をゆんゆんと
 歩いた日もありました。
 手袋マフラー雪まみれ
 ストーブ恋し
 そら急げ。  

26 :空色蛙(かえる):2005/03/22(火) 04:49:35 ID:7AGj1oZp
「純くんとお犬さん」

純くんの家の前に
おおきなおおきなお犬さんが座っていました
その顔はすっごく怖くって、でも
金色をしたふさふさの髪が揺れています

どこからきたの?そこどいて?

純くんはどうしていいのかわからず
やきもきとしながらずっとにらめっこしてました

くう〜ん。くぅ〜ん

すると玄関がガラガラ音を立てて開いて
お父さんが出てきました
「さっさとお行き」と、いきなりほうきを持って
怒鳴り散らしました

お犬さんは絶対に一度も吠えることがなく
こちらの方に何度も振り返りながら
純くんの行ったことのない方を向いてとぼとぼ歩いて
小さくなっていきます。振り返ったその目が
ひどくかなしい色をしていました

純くんは何も言えずただじっとお父さんを見上げていました
太陽がかかってよく見えません ただおおきくって怖くって
「どうして?どうして?おとうさん?」
「大人になればわかるよ」
「おとうさんのばか!!」純くんは泣きじゃくりながら
お犬さんの行った方へ走り出していました

27 :空色蛙(かえる):2005/03/22(火) 04:57:49 ID:7AGj1oZp
純くんにはよく、わからないのです
だけどそんなのってあんまりだ
お父さんは見捨てたんだ。見捨てたんだ
気付けば知らない道をぐるぐる歩いていました

お父さんは家の門の前で途方に暮れていました
「あの犬は死ぬとわかって主人のところからでてきたんだな…」
「やさしいからあの子は。
 だからペットなんて飼わせなかったのに…」
やせこけた頬は傷ついた表情をしていました
「こんな時、どうしたらいい?母さん」

いつの間にか夜になり純くんは
町を抜け知らない海岸線を通り
鉄橋の下で風を避けて寝転がっていました
ぜったいにお父さんゆるさないんだから
ぜったいにぜったいにそんなのってゆるさないんだから
息を吐けば少しだけ熱がこもります
そうしなければ掌がかじかんで身動きも取れないのです

くぅ〜ん。

28 :空色蛙(かえる):2005/03/22(火) 05:03:40 ID:7AGj1oZp
大きなお犬さんがコンクリートの上のほうから降りてきたとき
嬉しくて寂しくて つい抱きしめてしまいました
暖かくてやっぱりふさふさで舌で顔を舐められたのが
くすぐったくて わんわん泣きだしてしまいました
夜眠るのが怖くない 小さな純くんにはただそれだけが
すごくすごく幸せで幸せすぎて忘れかけていたお母さんの
面影を思い出さずにはいられませんでした

幼君が起きた頃にはお犬さんは冷たくなりかけていました
「どうして?どうして?わからないよどうして?」
よわよわしく首をもたげると一啼きして…
それは一体なんだったのでしょう
「わからないわからないよわからないよ」
ただ、あるがままがあるがままだということだけを
強く強く目に映し込みました

お父さんが純くんを見つけたのはそれから
しばらくたってからのことです
純くんにもうふをかけて抱きしめて
お父さんのこそ泣いていたのです

ありがとう。ありがとう。
お父さんは誰に言うでもなくただ繰り返していました
その声自体に傷ついてしまわないようにきつく純くんを抱きしめながら
ずっと。きっとずっと…。


おしまい そしてこれからもずっとがいいね…

29 :森のくまさん:2005/03/24(木) 16:49:42 ID:GIZA2qX7
ある日スーパーの中おばちゃんが買い物篭をさげてくる
すたこらさっさのさ すたこらさっささのさ
あらあんた落し物これは何?
おばちゃんありがとう
ブランドモノのコンドーム
あらあんたまだこんなもの早いわよ
だってあんたはまだ高校生
おばちゃん余計なお世話
すたこらさささのさ
すたこらさささのさ


30 :Garsie:2005/03/27(日) 00:58:09 ID:uC7nNRbc
【嘘吐きめぐちゃん】

めぐちゃんはね
いつも、独りで遊んでるいるの
なんでかな
めぐちゃんはね
いつも、みんなに嘘つくの
なんでかな
めぐちゃんがね
りょう君に大嫌いって言ってたの
なんでかな
りょう君はね、次の日遠くに行っちゃった
なんでかな
めぐちゃんがね
大粒の涙で泣いてたの
なんでかな
ああ…、そうか
大嫌いって、嘘なのね

31 :.:2005/03/29(火) 18:06:52 ID:f9N12MTK
もしぼくが
かみさまになったなら
宇宙をぜんぶすりつぶして
大きな壜にいれたなら
サラサラキラキラ
音をたてるだろうか

それともそれは
ドロドロ黒くなって
ぼくの悪口を
言うだろうか



32 :空色蛙(かえる):2005/03/31(木) 21:16:55 ID:Sw159Ad+
やさしいてのひら
そえられたぬくもり
あったかいのがいたくって
くろしろけんばんゆびうって
もしもぴあのが♪
いたくって

なにもわからないけど
においのするひと。

わかりすぎてこわくって
えがおきっとつらくって
きけないひみつかくれてみえて

わかんないけど
ちょっぴりうれしい
・・・

だきしめられてさびしくて
なでなでされてつまんない

みあげてわらう
わかったりなんてしないから・・・

だからともだち
こころのなかからさがしてる
おなじいたみのつよさがほしい
だきしめてあげたい
くるしくなりたい

なれないなれるよ
ならないょ

33 ::2005/03/31(木) 21:47:42 ID:ujQQeOsI
>>29
若くありたいものです。
>>30
本心を言わないのはきっと恥ずかしいからなのかな?
そして嘘をつくのは気を引きたいからということの表れかな?
好き、でも言い出せない 切ないですね・・・。
>>31
世界は自分を認めるか、否かってことでしょうか?
何故か不安と楽しみが混じります。
>>32
とても好きだから対等に見てもらいたい
でも思いは届かないとどこかで理解している
そういうことかな?
最後の なれないなれるよ ならないょ
がほんのり寂しいね・・。

34 :名前はいらない:2005/04/07(木) 20:13:29 ID:pstWLy0D
「おとぎばなし」


御伽話を語ろうか
とおい昔はるかな国で
星と見まごうサファイアが
真紅のルビーに恋をした

「あなたのように輝けるなら
 わたしはこの身も砕くだろう」

御伽話を語ろうか
いまは昔どこかの国で
固く冷たい石ひとつ
砕けた星に愛を知る

「あなたのようになれぬから
 わたしはこの身を輝かそう」

御伽話を語ろうか
いまもありし見知らぬ国で
星と見まごう石ひとつ
紅く輝くとこしえに

35 ::2005/04/10(日) 22:30:31 ID:I4T6dWpv
>>34
人は何で自分自身に満足できず、自分に無い物ばかり欲しがるんだろうね。
・・って、自分が持っていたら欲しがる必要がないか。
そして、それは今も昔も変わらない。
人って意外と進歩してないのかも知れませんね。

36 :葉脈:2005/04/28(木) 00:58:35 ID:tiWcTNhG
くらげは今夜もてろてろ浮かんで
いい具合にバラけた光が上らへんで
ひらひらあちこちに揺れるのをを眺めていた

ああ今日も、今日もだ

砕け損ねた大きい光の塊が
空に引っかかっている日がたまにあって
今にも落ちてくるようで落ち着かない
くらげは頭をぼってり揺さぶった
くらげが動くせいであたりは小さくさざなみ
プランクトンたちも迷惑げに一斉に寝返り
一旦千切れるが暫くしてまた戻る水越しの月

37 ::2005/04/30(土) 20:03:40 ID:6qwxFCdh
毎日のように、そして終わりなど無いかのようにクラゲは砕けてしまうのですね。
そして砕け損ねたクラゲに宿るお月様
きっと綺麗だろうな。
キラキラと、キラキラと。
そして波はプランクトンの寝返りで発生しているのかな?
とにかく海は好きです。

38 :空色かえる:2005/05/01(日) 05:47:41 ID:/J+VyF27
「さくらのはなびら」
おしえて おしえて ぼくのきもちを

おしえて おしえて ぼくのなまえを

はしっても
  (いかないで)
はしっても
  (いかないで)

あるいても
 (まってよぅ)
あるいても
 (まってよぅ)

だれかがきゃはりと
わらうだけ

おかしなこよねと
わらうだけ

ざぶりとかわに
おとしたこころを

とけてながれて
わらうだけ

おしえて おしえて ぼくのなまえを

おしえて おしえて ぼくのきもちを・・・

39 ::2005/05/01(日) 20:36:25 ID:NgyAZA25
どことなくカゲロウの話を思い出します。
短い命の自我
そして0、何も無い
生まれたことを怨まないで、悲しまないで欲しいです。

40 ::2005/05/05(木) 00:32:45 ID:xLvvUEaW
明るい真夜中 太陽さん
くるくる回って忙しそう
今日はお話おひとついかが?
さぁさ皆さんお立会い。
これはカルスのお話さ

8月1日(日)誕生日 はっぴばーすでーとぅーゆー
太陽くるくる回ってて気がつきゃカルスはご就職
8月9日(日)メイシャに恋をする あいらぶゆぅー
太陽くるくるまわってて気がつきゃカルスはご結婚
8月15日(日)親が死ぬ
太陽くるくる回ってて 気がつきゃカルスは子が二人
8月22日(日)風邪を引く
太陽くるくる回ってて 気がつきゃカルスは寝たままさ
8月29(日)お別れさ
太陽くるくる回ってて 気がつきゃカルスは墓の下
短く8月去りまして 一旦カルスの話はおしまいさ。

皆さんどうもありがとう
ところでところで太陽さん
何度も何度も繰り返す コイツのお話何度目か?
いつでも飽きずにご苦労さん

41 :空色かえる:2005/05/25(水) 02:05:08 ID:iYLeA7yW
>>40苦労話は時を経るごとに
煌めくものがあったりしますね

42 :空色かえる:2005/06/09(木) 04:05:39 ID:urmArKV4
過去作
「ひみつのたからばこ」

だれもみつからないはこがある

たいせつな たいせつな

なにもないはこ

はいってたのは幻想

でもね よかったね

こわれたはこのなかから

もひとつはこがでてきて

ほんとうにだいすきだったから

ほんとうにほんとうに

たいせつだったから

こんどはなくさないはず

ふあり ふあり

かかえたままでも

すきになれるでしょう?

43 :空色かえる:2005/06/09(木) 07:51:59 ID:urmArKV4
過去作 童話
「かみさまはひとりぽっち」

ケンくんは丘の上から村の広場へ駆けてきます。
「かみさまがいたんだ」
村の人たちは大騒ぎを始めます。
「それはどの神様だい?なんせ八百万もいるからね」とか、
「神様は見えないんだ」とか、
「いやいや、神様は触れるし羽も八枚あるそれも白いの」とか、
「一人だけだ」とか、
「薄茶色の羽が二枚、硬いこうらに守られてて角は大きいのが強いんだ」とか、
「そんなのは嘘だ」・・・とか。

「本当にいたのに」ケンくんは泪目になりながら呟きました。


ケンくんは大人と同じだけの身長になり遠い街の学校に行くようになり村から出ていきました。

長休みの度に村に還ってくるそれが二度、三度、また、春が来ました。

44 :空色かえる:2005/06/09(木) 11:05:47 ID:urmArKV4
ケンくんが丘にやってくると、大きなさくらの木の下にかみさまがじっと立っていました。
「やあ。誰かここに来なかったかい?」
「いいや、ぼくはずいぶんとここにいたけれどだれも来なかったよ」と、かみさま
「そう。人を待っているんだ。一度会えたきりだから」と、ケンくん。
「ところで君はだれだい?」
「一体僕は誰なんだろうね」と、かみさまは言いました。


それから二人は毎日遊ぶようになりました。ある夕飯時に、小高い丘の一面中がさくらの木の影を残して
みんなみんな紅く染まりゆっくりと太陽が山の端に消えかける瞬間、なんていえばいいのかな、
右も左も頭のてっぺんも透明に透き通って東の雲だけが茜に染まって消えていくのです。

ケンくんは目を離せなくなって「きれいだね」と、呟きました。
かみさまは泣いているのでしょうか?まぶかに被った黒いシルクハット傾け
靴で石ころを転がしながら「そうだね」呟きました。

「遊んでくれてありがとう」

45 :空色かえる:2005/06/09(木) 11:29:55 ID:urmArKV4
ケンくんは怒りだしていいました。
「僕達は友達で、だからあげたとかもらったとかそんな悲しいこというなよ」

ケンくんは広場の方へ帰ってきます。
その背中がだんだん小さくなっていきます。

「そうだね、本当に」



ケンくんが帰ると家の門の前で
ケン君のお父さんとお母さんがホウキをもって立っていました。
「こんな遅くまで、何道草食ってるんだ、まったく」とか、
「役にも立たない、仕方のない子だね」とか、
「まさか、まだあんな子どもと遊んでたのか。食いぶちの余裕はないんだ、村にはいれるなよ」

ケンくんはいきなりお父さんに殴りかかってきました。
お父さんとお母さんはケン君の両肩を掴み、頭を地面にたたき付けて、謝らせてしまったのです。

46 :空色かえる:2005/06/09(木) 12:07:39 ID:urmArKV4
「ごめんなさい。ごめんなさい。約立たずでごめんなさい。生まれてきてごめんなさい、かみさまなんて嘘話してごめんなさい」

わからないのです。何を泣いていいのか、何を謝っているのか、涙の味がこぼれて、しょうがなくてならないのです。

指先はかじかんで身悶えする咽はベルトを引き抜くようで、息を吐くだけで疲れきって倒れこんで
わからないのです。なにもわからくなるのです。



ケン君が丘に来たとき、かみさまはいなかった。
花びら敷かせた草葉がなびく、よくはれた日の事でした。



そしてケンくんは、学校を終えるとすぐに丘のすぐそばに家を立て、暮らしました。
旅人が通りかかり何を見ているのですかとたずねると、ケンくんは、ケンおじさんは、友達をまっているのですと告げました。

かみさまはひとりぼっちになってしまったのでした。

47 :名前はいらない:2005/06/12(日) 13:04:41 ID:FzSOanpS
誰も気づかない・・・
ここに居るよって・・・。

48 :名前はいらない:2005/07/20(水) 20:26:17 ID:X4mjuAwY

[ ♪うさぎの葬式♪ ]

わたを 小振りに ひき千切り
ふわり まるめて 雪うさぎ
鎮座まします
      硝子の灰皿
目鼻がないのはご愛嬌
おやおや耳もこじゃらぬが
其れぢゃ不憫と 野辺送り


金の 燐寸を ひと擦り
溶けるかわりに 雪うさぎ
のたりぐにゃりと
      暗闇む窓辺
まるで うみうし あめふらし
やがてチカチカうみほたる
きゅぅ と わらって月へ逝く


金の 燐寸を また擦り
闇に 何羽も 野辺送り
あおい炎に
    くるまり暴れ
まるで うみうし あめふらし
やがて硝子もくたびれて
ぱりん と われて逝きました



49 :名前はいらない:2005/07/31(日) 13:25:50 ID:fbPAAt2g
良スレsage

50 :名前はいらない:2005/09/09(金) 06:30:41 ID:2fF5uC4F
    [ ♪かばの夢♪ ]

n    ナイルの河馬は

5      ご満足

o    まぁるくなって水の底

S    草原じゅうのクサを喰む

z    ゼロの泡つぶ ヒポコ ポコ

j     女王様は夢みてる

/    ななめの虹が射しこんで

A    あくびと一緒に浮き上がる

51 :名前はいらない:2005/09/09(金) 17:20:57 ID:2fF5uC4F

    [ ♪ 西の海へサラリ ♪ ]

2    西のうみへと

f     ふねを出し

F    不思議な国へおくりましょう

5    ゴメンナサイな ことだとか

u    うそ や かなしいこころもち

C    しとねのように よこたえて

4     白くかがやく帆をはった

F    ふねに浮かべて流しましょう


52 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:34:36 ID:KWUZ0Mzt

   [ ♪ ピクニック ♪ ]


M   モカシンを履いて

J     地獄谷へ行こう!!

O   おとうさんも おかあさんも

u      うまれた時は

i      いろんな色を

b    バクハツさせたよ

A     あんたもあたいも

q    くりっくりっ ピクニック


53 :名前はいらない:2005/09/14(水) 11:17:26 ID:6mFkSNMI
誰?

54 :名前はいらない:2005/09/14(水) 18:33:25 ID:YHxFN0TI
お腹が空いた〜腹ぺこだ〜♪
と言う歌詞の歌(『おなかがすいたのうた』というらしい?)を探してるのですが
何処か手に入れられる場所知ってませんか?


55 :名前はいらない:2005/09/16(金) 15:48:47 ID:sJllfrx+
54 ヒント| YMCA  キャンプ♪  大森美紀子/劇団キャラメルボックス

56 :名前はいらない:2005/09/29(木) 02:38:29 ID:9ExcHIyv

   [ ♪海の子♪ ]

   砂まみれ ごっこ

   よしよし産まれた砂まみれ

   朝日の中でテラテラと

   砂にまみれた大行進

   プロペラだって生まれたて

   両手両脚ぶんまわし

   喰わるる兄弟 横目で追い越せ

   ゴーゴー!!! 子亀 波にのれ



 



57 :名前はいらない:2005/09/29(木) 02:39:37 ID:9ExcHIyv

  [ ♪ハナウタ♪ ]

  お父〜さんを半分コ

  お母〜さんも半分コ

  うまくあわせてみたけれど

  なんだか自分じゃないみたい

  おかしなトコロ削り取り

  誰かを加えてみたけれど

  自分がべつの生きものにー!!!

  ぽろり落ちてるシーケンス♪






58 :名前はいらない:2005/09/29(木) 02:40:42 ID:9ExcHIyv

  [ ♪ペンギン部隊♪ ]

  まぁるい地球の南極じゃ

  おひさま転がるンゴロンゴロ  
   
  まっかなクス玉んごろんごろ    

  海や大地の線のうえ

  のぞいてごらん愉快だね

  オーロラはためく夕辺には

  ドキドキするんだ感じるよ

  自分も宇宙に浮かんでる

  ペンギン部隊は寝不足です





59 :名前はいらない:2005/09/29(木) 02:41:55 ID:9ExcHIyv

  [ ♪ ずたぶくろ ♪ ]

  太った猫がひざの上 かいぐりかいぐり夢の中

  7 ` までは量ったが

  連日 膨れる 縞模様

  まるっと無防備 ずたぶくろ 幸せマンマ呼吸する

  おなかにナイフそっとあて

.  ななめにスーッと きりさいて

  見つけてみたい 罪のなさ

  ぽろぽろ湧き出る いとおしさ
 




60 :名前はいらない:2005/10/11(火) 08:37:10 ID:jTGAmNNV

   [♪わに の かあさん♪]

  並んだ並んだ 丸太がずらり
  ワニさん達が日向ぼっこ

  いっぱいお日様 浴びたなら  
  ようやくカラダが動きだす さぁ朝ごはんにしましょうね

  ナイルの川の守り神 ずいぶん仲間は減ったけど
  そろそろ卵が孵ります
 
  ぎょろり目玉にギザギザお口 たいそう恐くみえますが
  ボクのかあさん優しいよ 保育園の園長さん

  赤ちゃんワニの守り神






61 :名前はいらない:2005/10/11(火) 08:37:46 ID:jTGAmNNV

  [♪ ペッタンコのうた ♪]

  いろがみを

  じゃかじゃか バリバリ ちぎっては

  リン子ちゃんが ペッタンコ !

  小っちゃな 小っちゃな てのひらで

  ペタリペタンコ 大っきな紙へ ウロコみたいに 貼り付ける

  甘ったるいイロ しょっぱいイロ ちょっぴり酸っぱいイロだとか

  九官鳥にパン屋さん 隣のワンコも ぺたぺたり。

  れもん色してまるいのは、お花じゃないよ! ママのかお




62 :名前はいらない:2005/10/12(水) 13:50:20 ID:buo5Oacu
「タイムマシン」

http://big-hug.at.webry.info/200506/article_7.html


63 :名前はいらない:2005/10/24(月) 00:15:35 ID:wufqZXiD

    [ ♪ 麗子の象 ♪ ]    *rewrite

  麗子のゾウは 冷凍されました

  不幸せをノドに詰まらせ 死んだのです
  しろい自慢のゾウでした
  とても賢すぎたので 不幸せに罹りました

  死んでも麗子は恋しがり
  時々削りとっては不幸せを愉しみます


  麗子のゾウは 悲しみを唄います
  
  少しずつ削られながら 唄います
  死に切れないゾウでした
  味わう彼女の舌のうえ 西の国へ逝きたいと

  それでも麗子は恋しがり
  時々削りとっては不幸せを愉しみます






64 :名前はいらない:2005/10/24(月) 00:16:51 ID:wufqZXiD

  [♪ SNOW DOME ♪]

  スノードームを あててご覧 
  おでこにそっと あててご覧

  ぐにゃぐにゃ這い摺るアタマの虫を
  一匹残らず吸い取って 平らな気持ちに還りつく
  あいくるしいのは雪だるま とぼけた顔で看護する


  スノードームを揺すってみれば
  一瞬の夢が降り積もる

  あそびましょうよ と 雪だるま
  球の中へといざなわれ 金紗銀紗で雪まろび
  土産物屋の片隅で ひっそり埃を被ってる 
   
  スノードームのみる夢は













65 :名前はいらない:2005/12/11(日) 17:30:21 ID:AVQNQ6+L
うさぎとぞうさん

ランランラン ラララララ
ララランラン ラララララ

うさぎとぞうさんが
おいかけっこしています
そうげんのまんなかで
おいかけっこしています
さんさんさん ふりそそぐ
たいようをあびながら
だんだんだん あしぶみを
ならしたらはじまるよ

ランランラン ラララララ
ララランラン ラララララ

うさぎがはやすぎて
ぞうさんはあせだくに
でもうさぎはまぬけなので
すぐにころんでしまいます
ころころころ ころがって
ぞうさんにおいつかれ

ふみつぶされちゃった
ふみつぶされちゃった

ランランラン ラララララ
ララランラン ラララララ

うさぎのゆくえはわからない
ぞうさんのあしは ちだらけだ

66 :名前はいらない:2005/12/15(木) 00:25:07 ID:05sccVJX
ほーほーほーたるこい
について教えてください

蛍という題名では色々ありましてわかりません
画像もあれば誘導してくださいませんか?



67 :名前はいらない:2005/12/15(木) 11:37:44 ID:eipfUrY1
>>58>>60が凄く好きだ。

68 :名前はいらない:2005/12/15(木) 13:07:11 ID:jjsJVbT9
>>66 
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~pst/douyou-syouka/02kodomo/hotaru_k.htm
ttp://www.z-tic.or.jp/site/page/koge/shoukai/hotaru/

>>67 わにがd♪

69 :名前はいらない:2005/12/15(木) 22:44:26 ID:05sccVJX
>>68
どうも有り難うございました。

70 :名前はいらない:2005/12/16(金) 00:23:40 ID:uvNioz8l
                     >>69 ドイタマシテ
  [♪林檎の子守歌♪]

音の鳴らないオルゴォル
蘭の象嵌ほどこした 胡桃の小箱のオルゴォル
林檎の根方に埋けましょう トゥラリティラティラリリトゥラリン♪

やがてほそ根が辿りつき 螺子と発条(ゼンマイ)化けましょう
銅片爪弾く円筒が くるくる回ってオルゴォル
ずいと土の奥深く 林檎のために子守歌
やさしい音色で奏でましょう


覆い被さる空の灰
林檎の花に寒い朝 象嵌細工のオルゴォル
励ます音色奏でましょう トゥラリティラティラリリトゥラリン♪

やがて枝には林檎の子 秋にはたわわに実りましょう
やさしく育った林檎の子 あなたのお家のかごのなか
ザクリと林檎齧るとき 耳を澄ませて御覧なさい
あかるい音色の味がする



71 :名前はいらない:2005/12/16(金) 00:53:51 ID:MfVbFW33
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/robot/1134613842/2

72 :みいちゃん:2006/01/17(火) 19:19:57 ID:4bDhHCF9
あかいとりことり〜なぜなぜあかい〜
あかい実をたべた〜♪

73 :名前はいらない:2006/01/18(水) 08:39:40 ID:PWE0JIjh
教育TV見ると、最近の童謡頑張ってるなと思う。特に坂田修の歌詞はイイ。

74 :みいちゃん:2006/01/22(日) 02:20:27 ID:qN5oB8GQ
ゆきやこんこ あられやこんこ♪ ふってもふっても まだふりやまず♪

75 : ◆0ubvXnrw2M :2006/01/22(日) 19:37:35 ID:B3HkCQVV
【ママはNo.1】

僕のママは何でも知ってる
ママに聞けば何でもわかる

勉強は少し苦手みたいだけど
僕はママが大好き

パパにはわからない
パパでも敵わない
そうだよ
僕のママはNo.1


ママといつもお買い物に行くけど
ママはすぐにカゴがいっぱい

とても嫌いな人参も入ってるけど
僕はママが大好き

パパには話せない
パパでは怖いけれど
優しい
僕のママはNo.1

76 :みいちゃん:2006/01/22(日) 21:43:29 ID:qN5oB8GQ
は〜るよ来い♪は〜やく来い♪

77 : ◆0ubvXnrw2M :2006/01/23(月) 10:17:05 ID:P/zvwYvL
【つ・か・れ・た】

パパは帰ってくるなり
疲れた、疲れた

パパはお風呂の中でも
疲れた、疲れた

パパは御飯を食べても
疲れた、疲れた

パパは寝るときにだって
疲れた、疲れた

そんなに仕事が大事なの?
そんなに働かなきゃいけないの?

パパは休みの日だって
疲れた、疲れた

僕と遊んでくれない
疲れた、疲れた

パパはゴルフに行っても
疲れた、疲れた

パパは帰ってくるなり
疲れた、疲れた

そんなにお金が必要なの?
そんなに働かなきゃいけないの?

78 :みいちゃん:2006/01/23(月) 13:10:30 ID:8ge1Kf+G
しばしも休まず鎚打つ響きぃ〜♪

79 :名前はいらない:2006/01/23(月) 13:17:17 ID:oRlR6tgM
そこへ兎がお客にござる♪

80 :みいちゃん:2006/01/23(月) 14:30:18 ID:8ge1Kf+G
ソソラソラソラ うさぎのダンス♪

81 :名前はいらない:2006/01/23(月) 17:26:49 ID:xCpzJG2Q
ロバの音楽座の歌詞が好き。


82 :みいちゃん:2006/01/24(火) 21:02:19 ID:cAaaOrIx
ろばさん?どんな歌ですか?

83 :.:2006/01/28(土) 18:23:55 ID:cLb9dyIf

ひとりの僕はふたりになって
ふたりの僕はよにんになって
よにんの僕はたくさんになって
たくさんの僕は
もっとたくさんになって

いずれみんな砂粒のようになるだろう
白くてサラサラになるだろう
そうすれば僕は砂場だ
山をつくったりあなをほったり
なんでもできる世界だ
みんな遊びにおいでよ

そのころはもう僕の心みたいなものはずっと前に
ガラス瓶のようにばらばらになっちゃっただろうけど
僕がひとだったころの思い出は
みんながあそんだあとの
誰もいない砂場のかたすみの
さざなみや
ちょっとしたでこぼこになるんだ



84 :みいちゃん:2006/01/29(日) 00:24:24 ID:TMDZQyg6
月の〜砂漠を〜♪は〜る〜ばると〜♪

85 :大沼ユミ:2006/02/04(土) 11:36:20 ID:LaNR9obg
[プレゼント]

パパとママは、昨日から変だ明日の誕生日プレゼントの事を、聞いてもひ・み・つと言って教えてくれないでも、私知ってる猫の赤ちゃんくれるんだよね
ありがとう、パパママ
責任持って最後まで面倒見るからね♪

86 : ◆OPBYKkBBNQ :2006/02/04(土) 17:28:40 ID:AJnM0E1x
『みんないっしょに』

あっちむいて
そっちむいて
ぐるっとまわれば
こっちむいた
おひさま いっしょに
こっちむいた

グーをだして
パーをだして
みんなあいこで
チョキをだした
カニさん いっしょに
チョキをだした

いっぽとんで
にほとんで
えいっとはねたら
さんぽとんだ
かげも いっしょに
さんぽとんだ

87 :みいちゃん:2006/02/08(水) 03:35:49 ID:Y8UajNsi
い〜と〜まきまき♪い〜と〜まきまき♪ひ〜ぱ〜って トントントン♪

88 :名前はいらない:2006/02/08(水) 03:43:42 ID:sX2+VrEY
>>87
うちの辺りだと「引いて引いてトントントン」だったね。

89 :みいちゃん:2006/02/08(水) 16:49:49 ID:Y8UajNsi
そうそう、そうでした!わたしの幼稚園だけみたいです。直したつもりなのに、つい出ちゃいました(*^_^*)

90 :名前はいらない:2006/03/05(日) 08:59:26 ID:QPtemZ8j

「 アメアガリ 五歩ススム 」

チッケッタッ で かえり道
みずたまり 跳び越えながら
ホップ ステップ ばしゃんっ
映った雲がふたつに割れて
おもいっきり はねた泥

僕のほっぺた きみの髪
顔を見合わせ あはははは
きみの腕も 僕のお腹も
手の甲でグイッとね グイッとしたら
チッケッタッ で 三歩、五歩

のぞき見してる ピチョンちゃん
サクラの葉陰でかくれんぼ
恥ずかしがらずに こっちへおいで
弥生の風がとばした雫
蜘蛛のレースで数珠になる

もうすぐ四つ角 右、左
赤と黒のランドセル 七歩
つきでた定規と笛が揺れてる
じゃあねバイバイまた遊ぼ
はじめの一歩で チッケッタッ






91 :名前はいらない:2006/03/06(月) 10:47:27 ID:AGxWiyQR

♪ 誰も知らない ♪


分水嶺がひぃふぅみぃ にらめっこの てっぺんに

つみ雪 ふる雪 かさねになった スノードームのしとねには

ほろほろと臨月 身重さに耐えかねて朽ちてゆきます雪のたらちね

いのち継ぎ 氷の赤ちゃんうまれたて 産衣がわりに光をまとい

夢みるような純色は 誰も知らない澄まし水

龍の涙のいろでしょうか 母の形見の瑠璃でしょうか

きゅぅぅと 産声あげました  かさねに雫が落ちました

幾星月も あるがまま ただそれだけの世界です


92 :名前はいらない:2006/09/22(金) 00:49:19 ID:o3/VRVyr
「ド妄想」

数年前
もう随分昔な感じ
初めて会ったとき
とっても懐かしい気がした
発想(?????)が似てるとおもった(プ)
ここがわたしのすみたい場所おちつく場所と思った(プ)
なんか奇跡的な感激をおぼえた(プ)
(しかし多くの人が思ってるらしかった。よく考えたらそりゃそうだプ)
なんかズレてる目線とかぼーっとした表情とかなんとなくおさまりわるい体勢とか
あああなんとなくなんかジブンみてるかんじがした
けどそういうとこに親しみをおぼえていた
そういう風になんか思ったのわはじめてだったのでほんと凄く嬉しかった
こんな(?)でもガンバって(?)る人ぽぴゅらー(?)なひといるんだ!っておもってトテモ勇気づけられた
すんごいこの人に会いたい!と思ってた
あああこの人すごいがんばったんだなあああああっっておもった
ジブンもガンバれば???生きれる???とおもえた
突拍子もないわたしは
ソレ以来勝手に
「わたしはこの人(みたいな人)と結婚するんだ!」
と割と本気で思っていた(だけ)!




93 :名前はいらない:2006/09/22(金) 01:22:20 ID:o3/VRVyr
よわいわたしはいつも「自分なんて結局ダメさ」みたいなかんじ
一歩を踏み出せなかったケド
けどその人はもう何歩も歩いたんだなぁとか思って
そう思うといつも「すごいなああ!!!」と感激&わくわくしていた
ハッキリとは覚えてないけど結構自分のことのように応援していた

(略)

だからなかなか抜け出れませんでした






94 :名前はいらない:2006/09/22(金) 22:48:23 ID:xSd9nWk3
  ____∧∧ 
〜' ___( ,,゚Д゚ )<シャブなんか食ってるとうましか
  UU    U U


95 :名前はいらない:2006/11/20(月) 03:34:46 ID:Qiqggwxj
ほのぼのするスレですね。

96 :名前はいらない:2006/11/21(火) 20:13:03 ID:GY6uSWGH
すいません・・・
歌詞の中に「ほ ほ ほ ほ 〜〜〜」って言う歌詞がある歌名誰かご存知の方いらっしゃいますか??

97 :名前はいらない:2006/11/24(金) 02:11:29 ID:w26rJjmt
>>96
ゆれゆれゆれゆれ、って続くやつかな、おかあさんといっしょとかでやってた?
だとしたら「ホ!ホ!ホ!」です。
伊藤アキラ作詞。

98 :名前はいらない:2006/11/24(金) 02:50:33 ID:DoePdgQ9
♪ おさんぽ ♪

ウタくん ウタくん
おさんぽろっぽ しろい息おっぽ
トコトコト つかまえる
すくった落ち葉 ひろげた両手
だぁーー ぱんっ
と する と する
パチパチ降るよ 空気が割れて
秋のてのひら 紅葉になった
いっしょに木の実や 耳たぶみたいな
虫たちくるり あかね雲
たかい空から 鼻のあたま
ぱらぱらぱ ほっぺも紅葉

いっぱい秋を追い越して
だぁーー も ぱんっ も 忘れちゃうん
きっと きっと ね
だからウタくん こちょこちょ動く
いろおとにおいかげしっぽ
はるなつあきふゆ みぎ手ひだり手
ひっつかんで遊ぼ
お腹がすくまで
今日も遊ぼう



99 :名前はいらない:2006/11/24(金) 03:07:01 ID:DoePdgQ9
w(☆o◎)w ガーン
スペースがまるで反映されてないや、、 だめぽ。


100 :名前はいらない:2006/11/24(金) 18:47:14 ID:0DbmtgO+
>>97
ありがとうございます!!

101 :名前はいらない:2006/12/24(日) 18:09:19 ID:VcUO2eml
質問です。32歳男子、クリスチャンです。
これから礼拝に行くのですが、その前に質問があります。

今日、昼寝から目覚めた直後、口をついて

 「なのはーなばたけーに、(るーるーるるるるー・歌詞失念)
  みわたーす やまのーは かーすーみ ふかしー」

という歌を勝手にうたっていました。

この曲の曲名、所収CD、楽譜、歌詞を知りたく思います。
御教授ください。

102 :名前はいらない:2007/01/04(木) 08:04:48 ID:IhFtGSVj
>>101
「おぼろ月夜」
高野辰之作詞/岡野貞一作曲
文部省唱歌だか
あとはぐぐるよろし

103 :名前はいらない:2007/01/22(月) 09:22:15 ID:CX1Bc8Ri
すみません、質問させてください。
『おばあちゃんの味噌汁』という童謡ってありますか?
祖父がCDを買ってきてくれと言うのですが、CDショップでもグーグルさんでも見つけることが出来なくて・・・orz
どなたか知ってらっしゃる方いらしたら情報頂けませんか?

104 :名前はいらない:2007/03/14(水) 17:41:59 ID:6Krqp16b
>>103
シラネ

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)