2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ACIDMANの詞

1 :~{$":2005/06/01(水) 22:33:22 ID:HRuGm6Af
哲学的なの多いよね

2 :名前はいらない:2005/06/01(水) 22:34:12 ID:8D4ak6v0
メソッドマンならしってる。

3 :soft ◆soft/e/9Do :2005/06/01(水) 23:07:38 ID:SeRwJY6R ?##
造花が笑う以外知らん

4 : ◆PLAYBOYc7c :2005/06/01(水) 23:11:25 ID:nQngYo77
鉱物的で透明色な感じ

5 :  ◆UnderDv67M :2005/06/02(木) 00:08:34 ID:8Qnj7mUs
シラネ うんこぷり

6 :名前はいらない:2005/06/02(木) 21:08:04 ID:USz7SfIo
赤橙がなんか好きだ。

7 :名前はいらない:2005/06/03(金) 01:45:13 ID:/ySmkvoV
ACIDMAN大好きだ!
「廻る、巡る、その核へ」は凄いな。
詩と音と映像、全てがリンクしてる。

8 :名前はいらない:2005/06/03(金) 22:01:17 ID:/eB9tN2A
よくこんな詩を思いつくよな。
むしろ思い付くままに書いてるのだろうか。

9 :のぶお:2005/06/04(土) 04:15:18 ID:U2amlp2e
全て検索ですから

10 :名前はいらない:2005/06/08(水) 19:53:12 ID:PnUOEkSI
(´┏┓`)ニャン♪

11 :名前はいらない:2005/06/09(木) 21:13:43 ID:HQL+lchs
β遮断が足りない!!


12 :名前はいらない:2005/06/13(月) 01:01:05 ID:8xOrtLm/
あげ

13 :名前はいらない:2005/06/16(木) 02:03:39 ID:xFRYBzS9
不協和音万歳!

14 :名前はいらない:2005/06/16(木) 03:48:05 ID:1fA8J5+c
確実に言葉を掬い取っていかないと
(歌詞の意味を理解するのは)難しい

15 :名前はいらない:2005/06/16(木) 04:12:44 ID:LFQ4t8qd
オレンジレンジ・175・アシッド 同レベル

16 :名前はいらない:2005/06/16(木) 07:39:11 ID:CwDTYxNV
バンプ忘れてるよ

17 :名前はいらない:2005/06/16(木) 21:07:01 ID:DSAn4lmV
哲学っぽい詩書いてるけど、頭の中でそれがついてってるのか、
ただ言葉並べにかっこよさ感じちゃって書いてるのか。。。
リルケの詩好きらしいけど、真似してみた風な感じ?
まだ人生経験少ないのに、リルケの世界は本人も理解できてるのか疑問???
音はいいのにあの詩がいただけない。
今頭にある単純でもいいから、そんな歌詞のほうがいいのでは??
無理しすぎ。
他の二人にも書かせてみたら、ヒット出せるんじゃ。。。?



18 :名前はいらない:2005/06/17(金) 02:38:11 ID:gscBOQ75
>>11
何の曲?

19 :名前はいらない:2005/06/17(金) 08:31:08 ID:PY/g4s7t
>>18
培養だろ。

20 :名前はいらない:2005/06/20(月) 04:22:23 ID:GLRtJjVT
酸化空とか飛光とか
廻る巡る〜とかは、
よく考えられてると思うがな

21 :名前はいらない:2005/06/22(水) 17:03:40 ID:mmI9XyCR
ACIDMANノシ

22 :名前はいらない:2005/06/24(金) 06:18:54 ID:+8/QEm41
酸化空の歌詞に似た昔話なかった?

23 :名前はいらない:2005/06/26(日) 23:02:59 ID:0zaQL3CZ
ACIDMANノシ

24 :名前はいらない:2005/06/29(水) 22:55:57 ID:S+FRj/mU
>>22
あったっけ?

25 :名前はいらない:2005/06/29(水) 23:42:57 ID:W3fIzUaq
>>17
同感

26 :名前はいらない:2005/07/02(土) 16:44:59 ID:dAe72mTl
苺の書いた曲がアルバムに入らないかな〜

27 :名前はいらない:2005/07/03(日) 00:23:39 ID:PRRFPWL9
「嗚呼、ここは創造の果て」と君は言う

28 :名前はいらない:2005/07/04(月) 16:06:02 ID:QANzZINg
ACIDMANの詞の『君』って超人的な人だよな

全部

29 :名前はいらない:2005/07/05(火) 07:34:44 ID:Wm/mOaht
ワロス

30 :名前はいらない:2005/07/07(木) 00:12:59 ID:ZKWcBYc+
シンストの君って何かやくちゅーっぽい

31 :名前はいらない:2005/07/07(木) 00:40:16 ID:MCdGbYvL
普通に「僕は爪を剥がして」って痛い
大量出血だよ

32 :名前はいらない:2005/07/07(木) 12:33:09 ID:Lv/oBFZp
マゾにはたまらない歌詞

33 :名前はいらない:2005/07/07(木) 16:15:00 ID:ZKWcBYc+
SILENCEってブラフマンの影響うけまくりんぐ
spaced outはトんでるよねACIDMANだけに

34 :名前はいらない:2005/07/07(木) 16:57:51 ID:YzJkjDb/
アシッド=酸、砂、LSDの隠語

35 :名前はいらない:2005/07/07(木) 22:16:57 ID:ZKWcBYc+
よくごぞんじで〜

36 :名前はいらない:2005/07/11(月) 17:16:43 ID:jK8EL3PR
培養スマッシュパーチーえすかれーと↑

37 :名前はいらない:2005/07/11(月) 22:48:06 ID:EXMlCylu
生まれ変わりのなかで…


ところでACID MANってボーカル変わって売れたんだよね?

38 :名前はいらない:2005/07/11(月) 23:30:36 ID:jK8EL3PR
そうだゆ
詳しくはやふーミュージックのインタブ参照
大木、今あんな詞書いてるけど
デモテープのパンパリバーでお●にー発言してるらしい…ww

39 :名前はいらない:2005/07/20(水) 18:21:16 ID:q+aU0T49
禿げちゃったx

40 :名前はいらない:2005/07/23(土) 22:46:45 ID:DXJg2z8G
Umミ

41 :名前はいらない:2005/07/25(月) 10:37:54 ID:D8wtC7Ni
>>22
詳細きぼんぬ

42 :名前はいらない:2005/07/25(月) 10:48:28 ID:K/vf4phw
本スレでアレグロの歌詞に禿げ関連のことがあるって書いてあるんだけど

詳細教えてください

43 :名前はいらない:2005/07/27(水) 22:45:04 ID:4d2jhQO8
『アレグロとハゲについての考察』

最初に気づいたのはある坂の上だった (この時ハゲに気付いたらしい)
無情に流れる流れは妙に速く真ん中でひどく震えて腕を切る(時がたつにつれて真ん中までハゲたようだ)
ぼんやりと目がくらみ(これがハゲの反射光の被害者)
ぼんやり笑みを浮かべる(ハゲ本人は気付おらず、気楽)
霞ゆく空(霞ゆく頭=ハゲ)
いつ〜か先を照ら〜すように (ハゲに覚醒してしまった・・・・)

44 :42:2005/07/28(木) 11:06:17 ID:+4UoYn2m
>>43

ワロスww

ありがとうございました。

45 :名前はいらない:2005/07/29(金) 06:58:42 ID:C1scwu20
鴣mv

46 :名前はいらない:2005/08/02(火) 00:09:12 ID:+SoVjhry


47 :大木伸夫:2005/08/02(火) 04:41:26 ID:p+giDFGR
俺はハゲじゃない

48 :名前はいらない:2005/08/03(水) 01:08:42 ID:gYPAKqrW
禿ノビ誕生日おめでとう

49 :名前はいらない:2005/08/14(日) 02:07:43 ID:5FQzDQ+h
三ヶ月連続リリースおめでとう
ハゲグロ歌ってた時が懐かしく思うよ

50 :名前はいらない:2005/08/19(金) 22:52:16 ID:hn80akpq
テスト


51 :名前はいらない:2005/08/26(金) 18:00:11 ID:GWlH5iHy
本スレから来たんだけど、赤橙の

左利きの犬がまさに片足引きずり笑ってる

ってみんなはどう解釈してる?

52 :名前はいらない:2005/08/26(金) 19:21:40 ID:lkqvY84h
>>38詳細キボンヌ!

>>51あまり深く考えたことなかったよ。何か意味があるのかい?

53 :名前はいらない:2005/08/26(金) 20:54:55 ID:uDVtiqqz
狂信的な共産党員だと邪推してた

54 :名前はいらない:2005/08/27(土) 02:38:43 ID:RzpxJIBz
俺もいろいろと気になる。
知っている人は知る限り教えてください。

55 :名前はいらない:2005/08/27(土) 05:28:30 ID:eHQrIaZ0
左利きの犬=イチゴ

56 :名前はいらない:2005/08/28(日) 14:09:08 ID:PT33AkDf
大木って左利きじゃん

57 :名前はいらない:2005/08/29(月) 02:43:57 ID:vPOazbPa
今、透明か の解説頼む

58 :名前はいらない:2005/09/06(火) 18:37:01 ID:ULfL9ZMH
本スレで新曲の歌詞バレ要望、ここにとあったので
見たくない奴は見るなよ





59 :名前はいらない:2005/09/06(火) 18:38:07 ID:J/jvF9h9
ワクテカ

60 :バレ注意:2005/09/06(火) 18:38:49 ID:ULfL9ZMH
以下、季節の灯 歌詞バレ








水色の風が 通り雨に濡れて
ふとあの日の街を 思い出しました
当たり前のように 季節は流れて
黄昏に染まる そう いつかと同じ空

ただ重ねる 何度も掲げた 僅かな言葉

いつの日かわたしも君も 終わってゆくから
残された日のすべて 心を添えておこう
???の果てに


世界の始めに 聴いたことがある
耳鳴りはいつかの そう いつかの歌だった

見上げれば あの丘の向こうに

何回めの太陽だろう 覚えてゆけるかな
与えられた日のすべて 心を添えておこう
昇る日の果てに

61 :バレ注意:2005/09/06(火) 18:39:42 ID:ULfL9ZMH
以上、聴き取れたのはこんなかんじ
間違ってたらごめん
Cメロ?ブリッッジっていうの?からはDJが喋ってて聴き取れなかったorz
???の部分も何て言ってたかわかんね


歌いだしが水色の風でシロップ…orzだったよ
全体的にいまいち

62 :名前はいらない:2005/09/06(火) 18:41:49 ID:J/jvF9h9
乙!

63 :名前はいらない:2005/09/06(火) 18:49:21 ID:H7N71ImA
今回人称入ってるんだね
内容は証明と人間交差点とSOL混ぜた感じかね。。。

64 :名前はいらない:2005/09/06(火) 19:10:44 ID:s/fmABYB
>>60-61 乙です。
何だか優しい雰囲気だね。

65 :名前はいらない:2005/09/06(火) 19:17:43 ID:Ua6cjbIl
ちょwww
歌詞使い回しすぎwww

66 :名前はいらない:2005/09/06(火) 20:18:28 ID:/vGG3gEJ
人称はいってるのか‥‥
ACIDMANも色々変化してきてるんだな

67 :名前はいらない:2005/09/06(火) 21:55:23 ID:oJy4Nymm
お、俺はまだ見ないぞ!

68 :名前はいらない:2005/09/06(火) 23:18:24 ID:Xw3nvFWM
>>51
負けていく自分と、負けたくない必死な自分がいて、
必死な自分の後ろで常に負けていく自分がほくそえんでる

今考えてみた。

69 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:39:45 ID:P/f/dlDp
シンプルストーリーが三角関係の歌かと思って友達に言ったら、「全然違う」って言われたんですけど、実際には何の歌なんですか?

70 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:17:19 ID:2HBz5BRm
>>69
自分の大事なものを花に置き換えて、大人になるにつれてそれが崩れそうな状態かな。
いつ頃できた曲か知らんから間違ってるかもしれんけど、
花=ACIDMANでメジャーデビューの事うたってるんかなぁと今思った。

飽くまで自分の考えです。

71 :躍宙:2005/09/11(日) 14:32:13 ID:u3JkyXA6
酸化空の「陸に上がると言う事は〜」て
進化の歴史の話をしてるのかなーと最初思った
けど 陸に上がる=水からはいでる
ってのは胎児が生まれることも意味するからね

ということはつまり
生まれてきた事は必然で、自分から何か(=ヒナギクの香り)を求めてきたわけじゃない

ってことかな。あくまで推測だけどん

シンストや造花はサパーリ

72 :名前はいらない:2005/09/12(月) 08:20:36 ID:Aa9Rr54S
>>71
酸化空のその部分凄く好き。
しょっぱなから泣きたくなる…

73 :名前はいらない:2005/09/12(月) 13:38:23 ID:8rGDqnH8
>>71
生かされているのか。
花火のように

74 :躍宙:2005/09/13(火) 17:21:57 ID:yyXWpcY4
「正しさに〜」の繰り返しが泣けるよ・・・

シンプルストーリーのミラーボールは月のことだなー

石塔は「親より早く死んだ子供は、賽の河原で石を積ませられる」って話が元なのは有名な話
ってのはまだここでは出てないね

75 :名前はいらない:2005/09/13(火) 19:16:34 ID:mDJhseYP
>>74
求めて求めて、それが正しいのかわからないのって泣ける…

賽の河原はその積んだ石を鬼に崩されちゃうんよね。
凄い地獄だよ。

76 :名前はいらない:2005/09/14(水) 00:47:38 ID:0FVwGiD9
ネット上のどっかで、造花は恋人が死んだ後の残された人の話
って解釈あったな。


それとは別だが、アシの歌詞の解釈してるサイト無い?

77 :名前はいらない:2005/09/14(水) 00:48:28 ID:0FVwGiD9
恋人じゃなくて好きだった人かも。
打ち明けられないのがどうとか。

78 :名前はいらない:2005/09/17(土) 18:28:25 ID:EG5AKNnW
ACIDMANの歌詞はしようと思えばどんな解釈もできそうだなぁ
改めて思ったよ
水写はなんとなく内容解りやすかったけど

79 :名前はいらない:2005/09/19(月) 23:07:47 ID:JezjNTej
むしろ様々な解釈をしてもらいたいと言っていた希ガス
一つの意味に捉えないで。

80 :躍宙:2005/09/22(木) 16:37:23 ID:Tm8HYZ2j
そそ
各々が詩を解釈することを通じて、様々な問題について考えるのが最も重要って言いたいんだと思う

でもあえて大木自身はどこからこんな詩を思いついたのか探るのがこのスレ(・∀・)

81 :名前はいらない:2005/10/05(水) 20:28:06 ID:aMeZul+Z
彩-sai-(後半)の「夕方のロバ」ってどういう意味なんだろうな
前後から見ても良く分からん

82 :名前はいらない:2005/10/06(木) 00:24:31 ID:NF612y8O
「ロバ」を見たことはありますか?
発展途上国に行けば、彼らをよく見かけます。彼らは大抵、
こき使われています。自分の体より大きな荷物を背負わされ、
うしろからついてくる人にむち打たれながら、よろよろした足
取りで僕の横を通り過ぎてゆきます。そしてすれ違いざま、彼
の悲しそうな目をぼくは見るのです。まるで世界の全ての不幸
を背負って、そしてその運命の無情さに腹を立てたり、嘆
いたりすることに疲れ、もうあきらめてしまったような悲
しそうな目。
「ロバ」の鳴き声を聞いたことがありますか?
彼らは夕方頃になると、鳴くことがあります。
その鳴き声は大きく、かなり遠くで鳴いている
ロバの声も耳にすることがあります。鳴き声は、
激しく、そして長く続きます。「ヒーオウッ、
ヒーオウッ、ヒーオウッ・・・」、こんな感
じに聞こえます。その鳴き声も悲しそうな声なのです。
さらに夕日が彼らの悲しみを引き立てています。
彼らを見ていると、ぼくら人間とオーバーラップしてくるのです。
ぼくらも悲しい存在なのかなって・・・


83 :名前はいらない:2005/10/07(金) 17:26:57 ID:9vpCRKXV
>>82
よく分からないが分かった

84 : ◆LSD15iEKd6 :2005/10/07(金) 23:32:09 ID:41RpkLmE
うん、何と無く分かった。ってか今日某映画見てたら、>82のおかげで聞いたこともないロバの鳴き声が一発でわかったよ

85 :名前はいらない:2005/10/11(火) 06:45:24 ID:Sb0f2bNd
枯れた掌って何だろ
そのまんま?

86 :名前はいらない:2005/10/16(日) 19:05:38 ID:QdMSwMgr
造花=草加だたら嫌

87 :名前はいらない:2005/10/17(月) 12:12:07 ID:UWZeKTa6
>>79
聞いてる時の気分で、とか。

オレ風の詞スキ。水写ワカリヤスイドーイ。
ACIDMANで一番聞いてるのってシングルの水写かもしれん。

88 :名前はいらない:2005/10/17(月) 17:19:17 ID:AMQDcnEF
>>87 アルバム水写ってなんか綺麗すぎて気持ちが昂ぶらなくね?
シングル版に比べて力強さがないのよね

89 :名前はいらない:2005/10/17(月) 18:48:14 ID:UWZeKTa6
>>88
ドーイ
実はイコールの後にシングル水写買ったんだが
(近所の中古屋で200円で売られてた…)
それ聞いてタイトルの「水写」という言葉に感銘受けた。
あのシングルの3曲はホントに好きだなぁ。

ノビオの歌詞を初めて見た時、オレも
「若気のいたりってヤツだよな、こんなコ難しいの書いちゃって」
と思ったんだが、だがそれ以上に
「コレを通り越して幾分柔らかい歌詞が書けるようになったら、
一体どんな詞書いてくれんだろ?」との期待の方が大きかった。
だから次のアルバムはえらく大期待。

長文スマソ

90 :名前はいらない:2005/10/17(月) 23:58:18 ID:AMQDcnEF
>>89 アルバム期待だよなw
最近は外へ向けた詞になってるけど、アルバムタイトルからして
外へ目を向けてるってことだよね

91 :名前はいらない:2005/10/18(火) 01:04:25 ID:iuhYLpGc
CMキタ!

92 :i:2005/10/23(日) 01:25:40 ID:GbXTOhRD
>>40
www

93 :名前はいらない:2005/11/01(火) 04:21:00 ID:uSUXFePZ
>>82
まぁ、狂う拡張リズムの中聞こえないふりをして
歪む結晶ノイズの中、空をいつもより求めて目を閉じたら何とかなるさ!


94 :名前はいらない:2005/11/02(水) 00:43:10 ID:vBPR1yDj
刻んだその言葉の先へ

95 :名前はいらない:2005/11/02(水) 23:18:04 ID:YBfKDFN1
太陽と空の間静かに空いた世界=宇宙
らひいよ

96 :名前はいらない:2005/11/03(木) 10:03:48 ID:MZiOq/NQ
>>93
そうかくとフリッパーズギターみたいだな

97 :名前はいらない:2005/11/21(月) 01:00:52 ID:RzDEgbb4
大木そろそろ培養の意味おしえてよ

98 :名前はいらない:2005/11/21(月) 03:12:47 ID:Apn2qCzf
>>97
凄い下品な解釈していい?
乱交パーティとか。人を培養する。
じゃなかったら精子バンクとか、中だしした精子とか。
最後は卵子に突撃みたいな。

99 :名前はいらない:2005/11/21(月) 21:15:32 ID:wRJ+q7p+
O(オー)と季節の灯ってなんとなく似てるとオモタ

100 :97:2005/11/22(火) 03:11:32 ID:89FmfTUV
>>98
卵子に突撃わろす
やっぱ乱交かね

スペダウはtanasinn

101 : 【末吉】 【969円】 :2006/01/01(日) 03:36:54 ID:XYzcm6NV
あげ

102 :名前はいらない:2006/01/01(日) 17:36:30 ID:SzEz68IR
私の友達が亮ちゃんと付き合っています。> あめ村でナンパされたそうです・・;
> このレスを5箇所に貼れば(全て違う掲示板)亮ちゃんと私の友達とディープキスしている動画が見れます.

> 5箇所に貼らないと見れません。かなりエロイ系です。
> http://nisikido.ryo4132-deep.eroi///

103 :名前はいらない:2006/01/01(日) 21:49:58 ID:3spceagv
>>102
なんでこんな過疎スレに…

104 :名前はいらない:2006/01/01(日) 23:41:31 ID:v7xQIMCb
錦戸かよー

今透明かは原爆ネタより産まれた頃のような
透明な心で世界を見れるかってことかな

105 :名前はいらない:2006/01/03(火) 15:00:29 ID:6uuo+QvF
ACIDMANの曲のほんとんどがわからない

106 :名前はいらない:2006/01/03(火) 16:19:38 ID:HdCpmCt6
>>105
単語や音から自分のイメージを広げるといいかと。想像力が大事。それだけあれば何とかなる
例えば「空」にも色々ある。

107 :名前はいらない:2006/01/05(木) 11:46:40 ID:rhOpZZpG
大木の詞を深いと思わない自分はおかしいのだろうか。

108 :名前はいらない:2006/01/05(木) 13:05:39 ID:tuXP0dJz
まあぶっちゃけ意味不明なのばっかだしね
そこも含めて好きだが

109 :名前はいらない:2006/01/14(土) 09:58:22 ID:RQlpuYKj
>>79-80あたりが言ってるが、聴いた本人が感じたとおりでいいと思う
でも、そうなると話すことなくなるわな

110 :名前はいらない:2006/01/15(日) 16:18:55 ID:tfmwyWry
飛光の「快楽者は右の目を無くして」
欲望損得理論や欲望をつかさどる左脳=右目止めて
(左脳は損得を瞬時に計る脳でもあり、爬虫類の脳を高度化したものだといえる。というのは、爬虫類は本能や欲望で生きていて、自分にとって損か得かを判断し行動している。人間はこの損得を瞬時に判断し、物事を処理していく)

感性やイメージ、モラルや音楽や芸術をつかさどる右脳を使い出したってこと?
(右脳は無意識脳(潜在意識脳)といわれる。この無意識脳(潜在意識脳)は、この世のすべての物と波動を合わせ、一体化することによってその波動と共振共鳴し、その情報をイメージ化して受け取るという機能がある)

ttp://www.sipeb.aoyama.ac.jp/~mt-home/alumni/imura/project/

>>105
怪しい話かもしれないが、修行僧みたく自然の摂理や宇宙の真理を重んじてる歌詞内容って事は確か
胡散臭いと思うかもしれないけど、とある気功整体士の方から気功にまつわる自然の摂理や宇宙の真理の小話を聞いたけど恐ろしいほど大木の歌詞の内容と一致する






111 :名前はいらない:2006/01/15(日) 17:12:23 ID:zMbRaCPf
>>110
真意を確かめようとするなら大木が読んだもの読まなきゃわからんよなぁw
自分>>106だけど感覚だけでも
>自然の摂理や宇宙の真理を重んじてる歌詞内容 ってのはわかる様になってると思う。

112 :名前はいらない:2006/01/15(日) 18:03:54 ID:tfmwyWry
>>111
そりゃそうだよな。上の説は忘れておくれw
でも大木は右脳の感覚が発達してそうだw
こういった感覚は特に気功然り、現代人には必要だと気功整体の人は言っていたよ


113 : ◆LSD15iEKd6 :2006/01/15(日) 23:06:42 ID:8eD8Fk0v
>>110
ホムンクルスって漫画にそんな話があった

大木が読んだ本といえば…
とりあえず無の科学は読んだけど説明むりぽ
でも読む価値アリよ!

114 :名前はいらない:2006/01/15(日) 23:22:50 ID:VdadL5/R
今日は何故か人がいる。

フロイトにアリストテレスか…

115 :名前はいらない:2006/01/17(火) 21:52:25 ID:k2h0ciIv
サールナートとかもあったね。
釈迦が初めて説法した地のことらしい

116 : ◆LSD15iEKd6 :2006/01/17(火) 21:57:02 ID:MFuDT5B2
ハルシュタットはドイツの凄い綺麗なところ
調べると壁紙いっぱいでてくるお

117 :名前はいらない:2006/01/19(木) 01:42:20 ID:5HDLnIm5
世界一景観の美しい湖畔って言われてたな>ハルシュタット
これずっと不思議に思ってたけど、大木はなんで今、透明かの歌詞に入れたんだろ
鉄器時代文化と関係あるのかな

118 : ◆LSD15iEKd6 :2006/01/19(木) 20:10:47 ID:NEtb9rin
ごめ
ハルシュタットはオーストリアだった
岩塩の産地らしい

119 :名前はいらない:2006/01/20(金) 02:04:24 ID:T96kOjwE
>>117
想像しただけだけどそんなに美しい場所に行ったら空しくなるというか何というか…
今まで何やってたんだろうとか自分はこの場所には合わない物体だなって思うと思う
>>118
ハルシュタットってドイツ語だから仕方ないキニスルナ

120 :名前はいらない:2006/02/01(水) 14:15:11 ID:p+Z16d63
シンプルストーリーの「僕は爪を剥がして」ってさ、どういうことなんだろ?なんで大木はわざわざこんなフレーズ入れたんだろ。おまいらの意見を聞かせてくれ

121 :名前はいらない:2006/02/01(水) 19:04:08 ID:jfc9+Jxe
>>120
罰とか?空を掴む為には花を壊さなきゃいけなくて
それを忘れないように花を抱いてた腕の爪を剥がした…?

こんな事しか思いつかない

122 :名前はいらない:2006/02/06(月) 23:35:23 ID:6XzmCm0L
良くわからんが
バターの香る部屋とか恋人達の幸せな朝のシーンか?それがある日壊れてしまう
「知ず知らず羽根は取れて空を思う一人」
空を羽ばたけない=彼女失い落胆したのかな?
「深く深くここより深く沈んで行くストーリー」
どんどん堕ちていく崩壊劇に思えた
「色づく世界の片隅で 震える手で花を抱く 壊して仕舞いたくなるような 崩して仕舞いたくなるような」
良く判らないけどなんとなく彼女との思い出=花な気がしたな
前半後半の歌詞で正反対なのは、彼女の思い出は苦しいけど忘れたくない気持ちと、苦しいから忘れたい気持ちがごっちゃになって苦悩してる感じがした
「君は虚ろな目と掠れ切った声でこう呟く まだ花は咲いていますかと この手で抱いていますかと」
思い出の中の彼女の姿は物語の主人公を苦しめさせる

と言う俺の勝手な妄想は置いといてw
爪剥がすのはご存知の通り拷問に使われる位痛いよな
落ちた場所から羽が取れた状態で空を掴むには、壁をよじ登るしかない。が爪は傷付き剥がれてしまい激痛が走る
大切な者を失った痛みや思い出を引きずりながらって事かもね
もしかしたら「造花が笑う」の恋人死んじゃった説に繋がってるかもなw


123 :名前はいらない:2006/02/07(火) 10:25:04 ID:gxpguoX9
壁って…貞子かよw
最後の空を掴んでにそんなガツガツしたイメージなかったわw
羽は前はあったってことだからそれがなくなって羽ばたけなくなったら
気分的にはどんどん下に沈んでる様な気分になるってことだと自分は思った。
君は恋人じゃなくて幻覚みたいなもんだと思ってたわ。花に依存しすぎてる感じも受けるし
大切なものほど自分の手で壊したくなる衝動ってのも存在するね

124 :名前はいらない:2006/02/07(火) 12:46:27 ID:6cJj3JvY
幻覚って薬かノイローゼか?


125 :名前はいらない:2006/02/09(木) 22:33:23 ID:I2/vsQ8Z
>>124
幻覚っていうか…
例えば花自体が「咲いていますか?」「抱いていますか?」って訴えてる様に感じるとかそんなん

126 :名前はいらない:2006/02/12(日) 00:57:00 ID:KZ0ZuE9p
>120
自分は、みずからに痛みを刻むことで「君」の存在と、その共存した瞬間を永遠のものにしようとする行為、かなと思った。
ふたりは何て言うか共犯者のイメージ。

127 :名前はいらない:2006/02/15(水) 08:41:05 ID:sMIsGnaG
揺れる球体ってまんま地球ですよね

128 :名前はいらない:2006/02/22(水) 22:22:19 ID:9GhIa6Lt
シンプルストーリーは当たり前の日常なんてちょっとしたことで簡単に終わる。
みたいな曲だと思ってたけど
造花と関係してるとかここの意見みてそっちの方が納得した


>>127
まんま地球だと思ってる
他に何かあるかな…

129 :名前はいらない:2006/02/22(水) 23:13:36 ID:nUVeLkWw
噂スレで非行が話題になってたので調べたら、
過去にも本スレで話題になってたみたいね。
このスレにいい解説がアタヨ↓
神話や民話、宗教を題材にした歌
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/musicj/1132887993/7-10

130 :名前はいらない:2006/02/28(火) 01:08:12 ID:HLL8iHk8
良スレあげ

131 :名前はいらない:2006/03/03(金) 18:13:01 ID:itUJp7EN
快楽の分だけ必ずツケが回ってくるって意味もありそう>飛光

132 :名前はいらない:2006/03/04(土) 18:51:26 ID:sDOzmj7Y
>>131
空と海を快楽・理想、土を現実って解釈したらそんな感じだね
狂う前って現実と理想のズレがなかった頃の事かな?

133 :名前はいらない:2006/03/04(土) 20:05:57 ID:vwi0HmVJ
あげますよ

134 :名前はいらない:2006/03/04(土) 23:49:57 ID:TZyHCYJW
シンプルストーリーは欲望に関する詞。

初めは共鳴して仲良くやってても、それは結局他人でしかなく、
いつかは競争となり、幸せの一個のケーキを奪い合うことになる。
そんな中では透明だったものもそうでなくなり、
精神的に深く沈んで、元々の夢(花)を見失ってしまう。

まあ受験とか、資格過程とか経験したからこんな詞が生まれたんジャン。

135 :名前はいらない:2006/03/04(土) 23:52:19 ID:TZyHCYJW
それでも結局は、余計なものを捨てて(爪を剥がして)上に行かなきゃならんみたいな。

136 :名前はいらない:2006/03/07(火) 22:40:58 ID:zqvW005y
飛光は進化の過程かと思ってた。
狂う前ってヒトに成る前で、生命を縦に飛ぶ〜♪って。

137 :名前はいらない:2006/03/09(木) 14:15:26 ID:ulUYwxq0
>>136
進化し過ぎて膨れ上がった人間の欲や価値を捨てろって捉らえた

「活ける衝動ひとつ手に」
は本来自然のに沿った最低限な生存活動のみ
「狂う前に描いた生命を縦に飛ぶ」
はヒトが自然を無茶苦茶にしだす前の、自然の恵みに感謝し、土に還る、そんな生き方って感じた

「右目を無くした快楽者」はそれに気付いて煩悩と闘ってるんじゃないかとw


138 :名前はいらない:2006/03/24(金) 22:37:19 ID:k/p7lvVN
過疎ってんなー

暁を残してってさ、どういうことなんだろ。今までフツーに聞いてたけど

139 :名前はいらない:2006/03/25(土) 18:15:04 ID:yk+jMmMl
3秒半のイメージって、何を表してるんだろう。

140 :名前はいらない:2006/03/26(日) 00:18:31 ID:mYpkbR63
>>138
廻る、巡る、その核へのPVと内容まるまる一緒って感じがする。
掌の影って樹の影かなと。似てない?
これに出てくる君とシンプルストーリーの君が被る。

141 :名前はいらない:2006/04/21(金) 09:51:43 ID:bHyoMxYa
>>140
まじか。今度DVD出るらしいから、それで確認してみる

過疎age

142 :名前はいらない:2006/04/25(火) 08:38:53 ID:F/H1cDOE
age

143 :名前はいらない:2006/04/25(火) 22:51:28 ID:UwWVvYSH
暁を残しては火の鳥のテーマソングです

144 :名前はいらない:2006/05/05(金) 22:32:05 ID:mF0VeaV1
とりあえず赤燈最高。

145 :名前はいらない:2006/05/07(日) 14:21:18 ID:osgA9UBY
はいはい赤いレンガ赤いレンガ

146 :名前はいらない:2006/05/13(土) 06:25:10 ID:ePaerhzy
だれかアイソ和訳して

147 :名前はいらない:2006/05/16(火) 10:46:51 ID:NvvWUJIy
だいぶ前にぐぐってたらどっかの洋楽和訳スレ(だったと思う)で
アイソトープの訳やってたきがする

148 :名前はいらない:2006/05/17(水) 13:15:22 ID:v63gs4DO
受験生だったころに勉強の生き抜きで
アイソトープ和訳しようとした。
8割が限界だった。

149 :名前はいらない:2006/05/17(水) 18:18:04 ID:12tqOe4b
大木が降臨してくれればいいのにな
他人に変な和訳されるよりもいいだろ


150 :名前はいらない:2006/05/18(木) 16:34:12 ID:rqKXJUIE
>>149
それなら歌詞カード見りゃおkでないかい?

151 :名前はいらない:2006/06/14(水) 18:16:37 ID:EVkpm8Op
大木は木々と対話出来る自然大好きっ子という所まで訳した

152 :名前はいらない:2006/06/15(木) 11:45:46 ID:1Of7pn4E
なんか宮澤賢治っぽさを感じるのは俺だけか

153 :名前はいらない:2006/07/04(火) 22:35:32 ID:waVg9OVL
何か映画のフィルムのワンシーンをそのまま詞に書き起こした、って感じ
それ以外は特に何も感じない

154 :名前はいらない:2006/07/09(日) 11:54:53 ID:2Xflw+To
>>148
アイソトープって同位体の事だよね?

155 :名前はいらない:2006/07/31(月) 06:33:27 ID:JW96voez
配信されたスロウレインの歌詞を分かる範囲で聞き取ってみた

?届くように
それでも届くように
深く目を閉じて
今 すべてが響き合うように

その世界の雨は透明で
その未来の果てを祈っている
生まれた意味の一粒も 無くさぬよう祈っている
君を(も?よ?)太陽の風にのって
色は遥かな風にのって
空に舞い上がって(舞い上がり?)手をふった
華麗なダンスのように

156 :名前はいらない:2006/07/31(月) 06:34:56 ID:JW96voez
舞い上がってじゃなく舞い上がりだなこりゃ

157 :名前はいらない:2006/07/31(月) 10:49:20 ID:DsPauwNa
色は遥かな風 のところ
色鮮やかな風 じゃない?間違ってたらスマソ
あと、 太陽の風 のところが 最後の風 に聞こえたな。これも間違ってたらスマンコ

158 :名前はいらない:2006/07/31(月) 11:28:23 ID:BREC+SyS
>>157
漏れもこう聴こえた。

君は最後の風にのって
色鮮やかな風にのって

それと「未来の果て」のところが怪しいキガス。聞き取れないけど。


159 :名前はいらない:2006/07/31(月) 12:18:01 ID:JW96voez
>>158 あぁ聞きなおしてみると確かにそれっぽいわ

160 :名前はいらない:2006/07/31(月) 12:22:20 ID:BREC+SyS
何度も聞いたけど最後がなあ。
華麗なダンス
ここが気に入らん。


161 :名前はいらない:2006/08/02(水) 01:27:48 ID:tqGXt7YH
今は届くように
それでも届くように
深く目を閉じて
今 すべてが響き合うように

その世界の雨は透明で
その未来の果てを祈っている
生まれた意味の一粒も 無くさぬよう祈っている
君は最後の風にのって
色鮮やかな風にのって
空に舞い上がり手をふった
華麗なダンスのように

これで合ってるんじゃなかろうか

162 :名前はいらない:2006/08/05(土) 20:28:43 ID:7RKJ+oGv
話しぶった切ってすまんが、今TVで賽の河原が出てたんだが、死んでしまった子供の霊は何度も何度も石を運ぶため手が擦り切れてその石は血まみれになるんだってな
何故赤い煉瓦なのか知らなかったんだが血の付いた石なんだね…

163 :名前はいらない:2006/08/08(火) 14:39:38 ID:Zaw/MTx8
そうだったのか…賽の河原ってよく知らんかったが勉強になった。
じゃあ赤橙って主旨はなんなんだろう。罪は親より先に死ぬこと
ってのはわかったが、オレンジ色の砂は?引き出しも乏しいが想像力も乏しい…
泣けてくる

164 :名前はいらない:2006/08/09(水) 00:30:28 ID:iuwc/eVi
1つ聞きたいんだが、プラタナスは森林破壊について歌ってるのか?
オマイらの意見を教えてくれ。

165 :名前はいらない:2006/08/12(土) 17:17:37 ID:aRgcepLv
オオキの大学ってレンガ調。
高校もレンガ調である。
これ豆知識。
まぁ賽の河原説が有力だけどね

166 :名前はいらない:2006/08/13(日) 01:25:26 ID:Kd8nT5A+
そういや自分は小学校の卒業記念にレンガに一人一人何か書いて花壇作った
ってのを何故か>>164見て思い出した

167 :名前はいらない:2006/08/17(木) 03:14:55 ID:/f2R94jb
おれも164を見て思い出したんだけど、
明日彼女の誕生日

168 :名前はいらない:2006/09/01(金) 15:08:07 ID:ohITXjug
でも過疎

169 :名前はいらない:2006/09/05(火) 03:27:01 ID:jTEKf5LK
>>163
「遠き日の魔法をかけてみる」→「オレンジ色の砂を撒いた」生前に子供がやってたオリジナルの願掛けかもね
オレンジ色なのは自分も意味不明なんだが、朝夕どちらかの焼けた空に向かってまかれた砂がオレンジ色に見えるのが目に浮かんだ

賽の河原説で解釈すると、「黄金色に輝く音をいつか奏でよう」とは罪を償い終えた先の世界なのかな?
黄金色とかあの世の世界や仏様のイメージが強いらしから

170 :名前はいらない:2006/09/05(火) 23:08:48 ID:jTEKf5LK
>>164
プラタナスって当たり前に周りにある地球の日常風景を人間の感性で捕らえながら、親しみや愛情や感謝を込めている歌詞じゃないかな?
「足りないものは何一つも無くて」「戻らないなら今はこのままに」「幾つもの世界が色付くように」
については、やはり人間が壊してしまった自然について間接的に触れられてるけど、直接環境破壊に対してのメッセージはSILENCE程込められていない様に見える

プラタナスの歌詞の様に、自然と共に生きてる事を感じ、自然に感謝する心が大事なんだろうねと思った

171 :名前はいらない:2006/09/07(木) 20:23:18 ID:O0zxsNC5
なるほど。納得した。d!!

じゃあ『世界を見届けに行こう』ってのは、
世界を見守っていくって意味なのかな。

172 :名前はいらない:2006/09/07(木) 21:26:17 ID:m7YiH54l
スロウレインの歌詞とかand worldとかidとかに出てくる君って、実在してんのかな?
なんか繋がってる気がして

173 :名前はいらない:2006/09/08(金) 00:57:39 ID:ktulUPjv
>>172
あれって人間かな?
比喩じゃない?

174 :名前はいらない:2006/09/09(土) 02:29:44 ID:epOwi6P7
君って要は森羅万象でしょ
詞の世界観としてはACIDMANほぼ全部一緒じゃない

赤橙って賽の河原じゃなくてお百度参りって説はないの?
仏教じゃなくて神道だから可能性薄いかな

175 :名前はいらない:2006/09/10(日) 21:16:04 ID:/jcwj0M2
公式の掲示板に赤橙の由来教えれとか書いたらメンバーの方達は日記にて教えてくれるかなw?


176 :名前はいらない:2006/09/10(日) 23:01:20 ID:4r2Umrrl
>>175
最近大木日記書いてるしね、歌詞のこと書くのにも抵抗なさそうだから
万が一の可能性はあるかもね

177 :名前はいらない:2006/09/12(火) 04:20:40 ID:XLKekd5Z
赤橙のテーマをダイオキシンにしようって話もあったらしいからね

178 :名前はいらない:2006/10/03(火) 19:00:14 ID:cpWBwjHi
保守age

turn aroundの
「ここは次の次元 ちょうど今は千年前で」
ってどういうこと?

179 :名前はいらない:2006/10/04(水) 02:21:03 ID:4g+zZFM6
未来に進めなくて、千年前を振り返ったら次の次元に行けたもしくは行けると確信した
必ずしも次のステップが前にあるとは限らんぞ。的なことだと考えてる

歌詞カード出すの面倒だからうたまっぷ行ったんだけど最後間違ってるね。

180 :名前はいらない:2006/10/04(水) 22:06:08 ID:lfGcsGTV
プリズムの夜、銀河の街みたいな宇宙系を期待

181 :名前はいらない:2006/10/05(木) 18:39:36 ID:cMudUGNG
どこで、こういうネタ(?)を学んでるんだろう。
宗教というか摂理というか。

182 :名前はいらない:2006/10/05(木) 20:28:40 ID:y9hI5jZR
>>179
あ〜、そういうことか。トンクス!
やっぱACIDMANの詞は良いなあ。


183 :名前はいらない:2006/10/07(土) 14:46:07 ID:YfVx/kWV
turn around、私は単純に輪廻のことだと思ってた。
次の次元は前になんかのインタビューで大木が言ってたけど、
死後の世界は四次元で、次の次元=四次元みたいな。
>>179みたいなのも素敵だね。ほんとACIDMANの歌詞は色々な解釈がでk(ry

184 :名前はいらない:2006/10/07(土) 20:07:23 ID:6Jucd3hm
>>183
輪廻のことだとすると、千年前に転生したってこと?

185 :179:2006/10/08(日) 00:47:57 ID:Fd6KTSR3
なるほど。しゃべれ場で霊は居るかってテーマのときにもそんなこと言ってたね。
ACIDMANの詞は出来るだけ自分が感じれる現実に根付いた解釈をしようとしてる節があるから
そっちの発想は出て来なかった。thx
>>184
ここ/今 = 四次元(死後の世界), 千年前 = 前世
混ざり合うってのは意識の集合体(エヴ(ry かなぁ


ACIDMANの詞って円すいみたい。芯があって上に行くほどわかりやすい詞。
その場所の断面の直径の長さが解釈の幅。それが360度。
斜めに切れば面積広くなって。下手?な人が切るとでこぼこ。

186 :名前はいらない:2006/10/23(月) 06:48:08 ID:N2G6KMk/
プリズムの夜


銀色の森を探しに静かな線路を歩いて
このまま新しくなる繋いだ言葉をたどっていたんだ
色褪せる街角プリズムの夜

あなたを呼んでいたから
未来は星降る夜に全てを包んでくれるのかな
名前も無くしたままに飛び立つ鳥の正しさはいつまでも
笑っていられたただそれだけで

遠い国でまた涙は落ちて
見上げた星降る夜に全てを繋ぎ合えるように
名前も無くしたままに飛び立つ鳥の正しさに

187 :名前はいらない:2006/10/23(月) 06:48:58 ID:N2G6KMk/
思い出していた光と闇を超えてく者たちを
何億ものの正しい星を超えてく者
未来を乗り越せればまだ見ぬ日々に会えるのかな
名前も無くしたままに飛び立つ鳥の正しさに

未来は星降る夜に全てを包んでくれるのかな
名前も無くしたままに飛び立つ鳥の正しさは
帰り道を空の先にまだ見ぬ日々の優しさに
時間を止めてみたらあなたの声が聞こえていた


【イントロ】
【1サビ】
【2サビ-間奏】
【中サビ】
【ラストサビ】
とりあえず聴けるところだけ。

188 :名前はいらない:2006/10/24(火) 17:27:09 ID:Lu7TEyMQ


189 :名前はいらない:2006/11/12(日) 14:58:32 ID:d9mPB2Zs
詩に重きを置いてる奴でこいつら好きなやつなんているの?
一見、意味深なタイトルや詩を書いてるけどよく見たら何の意味も無いじゃん。
抽象的すぎるにも甚だしい。

190 :名前はいらない:2006/11/16(木) 02:00:19 ID:VpvynlET
いろいろな解釈ができるから楽しいんだよ。
飛光とかな。

191 :名前はいらない:2006/11/22(水) 03:17:34 ID:bgGI8JnV
>>190
どんなに捻っても自分なりの解釈が出来ないから189はイラついてんじゃないの

192 :名前はいらない:2006/11/26(日) 12:27:53 ID:STZfst2Y
面白いスレを見つけた。
大木が2ちゃんを見てるというのは、実はここを見ている
のだろう。
今更本スレ見て凹んだしはしないw

193 :名前はいらない:2006/12/01(金) 13:58:54 ID:WhTPMRBw
「季節の灯」の歌いだしの「水色の風」って言葉って、Syrup16g
の「水色の風」からとったの?どっちもバラードだし。

194 :名前はいらない:2006/12/01(金) 16:30:39 ID:xJcr0x7R
何その中学生的思考。

195 :名前はいらない:2006/12/01(金) 19:02:48 ID:OC85ZiV2
ageてるし

196 :名前はいらない:2006/12/02(土) 07:50:54 ID:BvMtuv1q
acidmanの詞がイマイチ理解できないのは大木に非があるのか自分に非があるのかどっちなんだろう

197 :名前はいらない:2006/12/02(土) 10:10:35 ID:EXL6fBnA
>>196
非があるとかないとかではないんでないの
昔、「芯はブレないようにつくってる」って大木も言ってたし、自分は感覚ベースで解釈してる
詞からが難しいなら音と連動してると思うからそっちから拾っていけばどうにかなるかも

198 :名前はいらない:2006/12/02(土) 15:02:22 ID:tgbJIog2
spaced outの「アルミニウムの色さえ愉快で」って
どういう状況なんだろ?

199 :名前はいらない:2006/12/02(土) 19:13:06 ID:uj+CLh02
>>198
薬での興奮状態や発狂寸前の精神を連想した。
狂った人が笑うイメージの一歩手前だと思う。
つまりそういう状況。というより状態。

200 :名前はいらない:2006/12/02(土) 19:40:47 ID:DS07nh54
彩られてた世界が歪んで灰色に見え(どうでもよくなる)てくるのですら愉快ってことだと思った
絶望ですら可笑しく思えるというか。
アルミを選んだのは金属的な無機質な感じを出したかったから?

201 :名前はいらない:2006/12/02(土) 21:31:49 ID:7ssjSpJB
>>199-200
ありがとう。そっか、つまりヤク中でらりってる状態か。
怖いな・・・。

202 :名前はいらない:2006/12/02(土) 22:29:54 ID:cN/C5wQm
よく考えるとLoopあたりまではドラッグ匂わす詞も結構あったんだなぁ…

203 :名前はいらない:2006/12/07(木) 21:44:52 ID:h9WYGFC/
一つのルールが生まれ〜

204 :名前はいらない:2006/12/15(金) 20:29:58 ID:/NK2maCG
二つのルールに変わり〜
分裂を繰り返し
混ざりあい意を無くす

大木がインタビューで言ってた気がする(意味が違ったり勘違いだったらごめん)
(もう戻れない?)終わり向かっている世界でどう生きるか。みたいな言葉が印象に残ってる

205 :名前はいらない:2006/12/15(金) 20:39:48 ID:665ISYqN
http://www.bounce.com/article/article.php/855

206 :名前はいらない:2006/12/28(木) 12:37:17 ID:qjeRSGk9
前から気に疑問なんだけど「Loop」に入ってる「16185-0」っていう
インスト曲のタイトルの意味はなんだろう?
「Loop」出した時の、ACIDMAN表紙のJAPANの全曲紹介にも
意味が書いてなかったし・・・。
誰か分かる人いたら、教えて下さい。

207 :名前はいらない:2006/12/28(木) 17:47:59 ID:NuM1tM5R
pre-O

208 :名前はいらない:2006/12/31(日) 09:33:47 ID:gvL2dhci
今、透明かの
『ハルシュタットの空』ってなんだ?


209 :名前はいらない:2006/12/31(日) 16:01:43 ID:1syphjlf
>>208
過去レス読んでね

210 :名前はいらない:2007/01/01(月) 02:02:20 ID:jHoVHLRR
2nd lineシリーズはあの歌詞なのに曲がやたらさわやかな感じになっててワロス

211 :名前はいらない:2007/01/11(木) 07:02:31 ID:+WNLU1aq
誰か造花を解説してくれ

212 :名前はいらない:2007/01/18(木) 20:22:39 ID:WQ2kK2fz
もちっと具体的な質問だと答えやすいが…以下は飽くまで自分の解釈だけど
最初に出てくる「あの人」も「君」も全部自分のことなんじゃないかと思う
自分の時間だけが停止してしまってるけど頭の中はごちゃごちゃ
何かがきっかけでごちゃごちゃしたものがぷつりと吹っ切れて
虚脱感に包まれてつつ何かの終わり(出口)が見えてる状態

213 :名前はいらない:2007/01/29(月) 12:48:51 ID:lHQFP2QU
returningどこまで聞き取れた?

214 :名前はいらない:2007/01/29(月) 19:25:46 ID:VqzKBhc+
I have to accept everything.

215 :⊂ニ( ^ω^)⊃:2007/02/03(土) 08:58:33 ID:bllNyLg3
味気ない花の色wにw染wめwらwれwたwwww

216 :名前はいらない:2007/02/04(日) 01:01:54 ID:I/MaWsuU
┘ ̄└
( ゚Д゚){雨曝しの水芭蕉が伝えていたのは一つの証明

217 :名前はいらない:2007/02/05(月) 20:44:18 ID:eQH44aaE
>>214
義務かよ

218 :名前はいらない:2007/02/06(火) 18:57:08 ID:ZnTD0fSA
>>217
でも本当にそう言ってるぞreturning

219 :名前はいらない:2007/02/10(土) 12:32:23 ID:dvSUs+Zz
↑何でそんな薄っぺらな解釈しかできないの

220 :名前はいらない:2007/02/11(日) 21:44:59 ID:wcgWClld
今も千の海で生まれる生命の声

毎日何千の命が母体の中で母の体液に包まれて
その海から産声をあげて生まれる?

221 :名前はいらない:2007/02/12(月) 12:21:36 ID:vejG2xVh
Loop, equal あたりまでは「正しい」って言葉をネガティブに捉えてたんだけど
最近のはポジティブに感じる。
ここの住人はどんな感じ?

222 :名前はいらない:2007/02/15(木) 15:05:30 ID:xqO9GLE9
toward聴いて、ゼルダの伝説夢をみる島思い出したのは俺だけでいい

223 :名前はいらない:2007/02/24(土) 22:48:29 ID:qs8jj3nm
YESかNOか有か無か 良く出来た嘘か今日は

224 :名前はいらない:2007/02/27(火) 17:12:52 ID:RMoVhcus
かなり前の雑誌で大木が「スロウレイン」は雨が全てを肯定していて
「プリズムの夜」は星の流れ(?)が全てを肯定しているって言ってたけど
いったい何を肯定してるのかが分からない。

スロウレインの歌詞を読む限り『あなた』への別れ、死別を表していると思ったが・・・

225 :名前はいらない:2007/02/27(火) 20:57:14 ID:FLwK75/A
>>224
「存在」の肯定だと思う
確か「無意味だと言われて消えていったものでもちゃんと意味があって、それを祝福してくれている雨」
みたいな風に大木がスロウレインの説明してた・・はず

226 :名前はいらない:2007/03/01(木) 07:58:35 ID:tMC6WQYL
(存在とかを)ゆるされることかなと。
そのゆるしを祈りで感謝してるとかそんな解釈してるよ

ACIDMANは初期からこんな感じだから宗教とか言われてもしゃあないわね

227 :名前はいらない:2007/03/07(水) 18:07:28 ID:p3OxKQhe
手塚ファンだろVo大木はよ。自分で言ってた。
歌詞に反映されてね?

228 :名前はいらない:2007/04/07(土) 21:44:05 ID:BZZJQuHQ
コンセプトがいまいち掴めないな

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)