2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ストロベリィ】  いちごポエム  【みるく】

1 :名前はいらない:2005/06/07(火) 15:28:25 ID:rhrc3z05
真っ白な雪の中に散らばった小さないちご達
疲れた顔をした土色の妖精たちが
小さな小さなスコップで
たくさんたくさん汗を流し
真っ白な雪に埋まった赤いいちごを掘り出している
真っ白な雪に散らばった赤いいちごは
どんどんどんどん掘られていって
どんどんどんどん白くなっていく
また誰かがいちごをばらまく
その日まで


かたって下さい・・・  あなたのそんな いちごポエム


2 :名前はいらない:2005/06/07(火) 15:33:34 ID:wYFtHzKi
苺の花を

君は 咲かせて

こっちにおいでと誘う

白い花は かわいくて
どうしようもなく
切なくて



君は強い自分が好きだろうけど
かわいい 君も 好きだよ

3 :whorekitten☆ ◆j1KkCeLwDc :2005/06/07(火) 20:20:06 ID:TzVRW7Fw

のどが痛くなるほど
砂糖でにつめて
あんたの笑顔に
きえてゆく
まっかなあまさを
パンにぬる
すこし陽がつよくなってきたみたい




4 :名前はいらない:2005/06/08(水) 09:21:25 ID:LWPBH/ce
涼しげな繁みになる苺
少し青くて少し真っ赤
酸っぱそうで甘そうで
口に含むまで判らない
口に含んで噛んでみる
少し青くて少し真っ赤
酸っぱそうで甘そうで
繰り返されるいたずら
そして繁みを弄るぼく



5 :FANTERIOR!! ◆W31HDLTsJY :2005/06/08(水) 10:06:55 ID:hRL5FSw4
「火葬」

キャラメルソースが焦げる匂い
フライパンをのた打ち回る琥珀色
宝物に出来ない瞬間を切り取って
三年後に思い出すのさ
お前がらしくない仕草で作った苦い物体プリン
忘れない忘れようなんて思わない
さよならをしてしまう事ぐらい知ってる
だけどそれを捨てようなんて思わない
キラキラ光る時間を切り取ってスクラップ
ラブテンションひと時の夢
それすら永遠の世界さ 僕は死なない
君の中では死ねない 君も死なない
僕の中では往き続ける 本体が無くなっても
さよならするからさよならがあるから
一生ずっとに居られるんだ
君が先に死ぬ事も僕が先に死ぬ事も無い
死ぬ時は一緒さ 記憶も一緒に
身体と一緒に焼かれて連れて行く
キャラメルソースが焦げる匂いと共に

6 :名前はいらない:2005/06/08(水) 10:30:01 ID:JKD0mnDx
苺パンケーキ
たっぷり シロップかけて
ミルクとオレンジジュース
おはよう

GOOD MORNING

7 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/08(水) 12:39:44 ID:b8SRryBK
あたしは苺
真っ白なマシュマロの
丘の上にピンク色して尖ってます

あなたの舌に舐められて
すこし硬くなっちゃいます
齧ると甘い汁が零れちゃいます
全部食べちゃってね
白の練乳かけちゃってもいいよ

今日からずっとあたし、苺は
あなたのものです

8 :名前はいらない:2005/06/08(水) 13:12:23 ID:JKD0mnDx
ストロベリーピンクドリーム
君が いつも見てる夢

9 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/08(水) 13:50:40 ID:b8SRryBK
あたしの二つの木苺を齧る。酸っぱいでしょう?
耳たぶは海月の歯ごたえ。甘く噛んでね?
指先は電気を通しやすい部分。あなたは電気を発生させる。
肋骨があたしの弱点だから。舌で愛撫しないで頂戴。

眠れない夜は嫌いだからあなたの上で運動していたい。
運動不足なあたしに協力して欲しいなんて我儘。

あたしのカラダはキャンディでできているの。嘗め尽くして?
あなたを誘き出す蜜は滴っているの。ゆっくり味わってね?
あなたを飲み込んであたしは痺れて痙攣するの。ゆっくり動かして。
あなたは習慣性の麻薬猛毒。あたしはもう、逃れられない。

10 :名前はいらない:2005/06/08(水) 13:58:44 ID:JKD0mnDx
君が手を 伸ばす
喉元に
苺を添えてあげる

君が誘う口元に
苺を添えてあげる

11 : ◆kTbUDdAxZI :2005/06/08(水) 14:47:08 ID:3LjMJbfB
良スレ認定
どうして苺はあんなに可愛らしいのでしょう
それだからわたしはいつまでも苺を食べることが出来ないまま

幼稚園の頃の夢は「いちご屋さんになりたい」でした○

12 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/08(水) 15:12:22 ID:b8SRryBK
苺パフェ

生クリーム
バニラアイス
貴方の銀のスプーン
綺麗にすくって
あたしの肌
スプーンがすべる
冷たい感触

探して熟れた苺
真っ赤な果実
生クリームに埋まっている
艶のある甘い部分
齧るとちょっと酸っぱい
あたしの苺
貴方のスプーンでしか
探せない苺
奥まで探して
甘く
貴方に食べてもらえる事を
待っている苺
生クリームに隠れて

13 :名前はいらない:2005/06/09(木) 09:54:45 ID:5iJ9zMEs
「へびいちご」
土手の裏に僕たちの秘密基地があった
空気がONとOFFではなく
強烈な玉虫色のグラデーションの頃だった
泥で汚れた顔と手を押し寄せ
今日もへびいちごをみんなでつんでいた
なんの目的もなくただ猛烈なスピードで

ちょうど繁みが多くなったところで
僕たちは見た
太ったおじさんとおばさんが素っ裸になって
汗をかきかき草まみれになりながら
やってるところを

二人とも妙に白色で
太ったおじさんがおばさんのでかい尻に
何度も何度も腰をあてていた

「ぶた・・みたい」

誰かがいったひとことにみんな笑い
おじさんがでかい声でわめきちらし
おばさんが変な声で泣いていた
僕たちは二人に向かってありったけの
へびいちごを投げつけて逃げた


「・・・ ところで へびいちごって食べられるの?」

10年後の僕に誰かが問い掛ける


14 :名前はいらない:2005/06/09(木) 11:49:39 ID:2BLCvC5Y
一言後

15 :雨傘 ◆aNcczJY1pQ :2005/06/09(木) 14:50:48 ID:K/G+oJpa
いちごのヘタは
果実をおいしく真っ赤に見せる為に頑張ってるの

16 :名前はいらない:2005/06/10(金) 08:07:23 ID:lW4VOrU+
1515014115
1515150721
1501410144
3715072144
1515014115


17 :名前はいらない:2005/06/10(金) 10:37:30 ID:ymP27tdy
少し疲れたら

苺をたべる

ビタミンCは大事ですね

18 :名前はいらない:2005/06/10(金) 11:32:23 ID:xa8x5a4i

ごめんねstrawberry
ぼくはvanillaなあのひとのことが好き

でも

二人仲良く重なってるときは

君もまるごと大好きだ

ぼくは贅沢だね

19 :名前はいらない:2005/06/10(金) 12:04:09 ID:ymP27tdy
ある病院から助けを
求める人からの手紙を
読んでました。すると
お手伝いさんが私にそのパンフレットを見せるのです。
それはとてつもなく
不気味な場所でした

そして扉のギィーって音に夢から冷めて少し恐い夢をみたみたい。あなたのいる場所を
勘違いしたのかな
いちごの国にいるなんて
思ってた 私 勘違いしてたのかな

20 :名前はいらない:2005/06/10(金) 13:03:28 ID:Ueyo0vjG
いちご100%

21 :名前はいらない:2005/06/11(土) 15:23:06 ID:A+8e2YSZ
(´┏┓`)

22 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/12(日) 15:41:24 ID:I9zac9nS
ストロベリージャムの
キスをした

きっとわたしの肌の上
赤いジャムに染まって
焼きたてのトーストになる

あなたに食べてもらうこと

きっと
それが幸せ

23 :名前はいらない:2005/06/14(火) 15:39:23 ID:OmmBlq0f
「いちごの向こう側」

目の前に置かれたのは
君が頼んだいちごパフェ
涼しげな器に
純白のクリーム
ピンクのクリーム
そして真っ赤ないちご

そんなパフェに似合わぬ君の言葉
僕が情けないのも
僕が全部悪いのも
僕の意気地がないのも全部わかる
目のやり場に困った僕は
目の前のいちごを見つめ続ける

甘いのかな
酸っぱいのかな
そんなことを考えているうちに
彼女はいちごをその汚い口にほおばった
あっ 
というと
彼女がイライラした顔で
ばちん

おいしそうな真っ赤ないちごを食べた彼女が僕を殴った
くやしかったけれど
なさけなかったけれど
おいしそうないちごに殴られたつもりでいるとなんだか笑えた




24 :名前はいらない:2005/06/16(木) 16:45:48 ID:iPPwJo7g
たくさんなった苺の下には
やたらとどす黒い雑草と土


25 :名前はいらない:2005/06/16(木) 23:04:08 ID:xpjaxL4R
いちご柄のぱんつ

26 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/17(金) 12:18:01 ID:/FiRWHyD
指先で苺を
ぐちゃぐちゃ崩して
指先の練乳を
あなたの胸元にこすりつけた
あなたの心臓も
私がかき乱したい
きつく、胸元に爪のアトをつけた
苺味のくちびるで
そのアトにキスをした

27 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/20(月) 00:19:13 ID:uxC+CYPj
つぶしたイチゴとあたしの心と
砂糖とあの人の投げつけた言葉を
ゼンブ一緒に鍋に放り込んで
カラダが溶けてなくなるまで煮込んで
きっと泣きつくした頃にできるジャムを
冷蔵庫の奥底に鎖で封をして閉じ込めることにする

28 :名前はいらない:2005/06/20(月) 17:46:54 ID:vsE2elit
君に似合うと思って買っていったいちごのパンツ
でも部屋にいた君は黒の紐パンをはいていた
しかもあごひげをはやしたとっちゃん坊やといっしょに
しかもベッドの上で
しかも僕を携帯で呼んでおきながら・・・

僕に真実を知らせるためなのか
それとも三人でやろうというのか

とりあえず、いちごのパンツが用なしということは明らかだ


29 :名前はいらない:2005/06/20(月) 18:56:18 ID:gFxRUQBk
>>28
お前天才だよ

俺は今ゲラゲラ腹抱えて笑ってるのに、悲しみの涙が止められないよw

30 :名前はいらない:2005/06/21(火) 15:13:42 ID:hIcTYnzI
「へびいちご2」
俺の目の前にどす黒く日焼けしたへびいちごが二つ
売れ残ったもちにぺちょっとついているような感じで
並んでいる
俺は童貞を捨てようとしていた・・・
友達の母さんで

友達が帰ってくるまでのちょっとの間
おばさんは水色の下着をちょこっとずらして
俺に黒くて分厚くてテカテカのものをみせた
おばさんが年のわりに若くみえたせいもあり
はじめて生でみるせいもあり
たまっていたせいもあり・・・

初めては友達の母さんで
あいつが辿ってきた道程を俺の童貞が逆行した
友達が帰ってくるちょっとの間
俺は生まれ変わった

おばさんの黒い繁みから乳白色のものがたれていた
それをみつめる俺はへびで
おばさんはへびいちごをまだ隆起させたままだった



31 :名前はいらない:2005/06/21(火) 15:52:27 ID:mCBO1oKT
>>30
すげ・・・いいな!お前の詩!

32 :名前はいらない:2005/06/21(火) 16:17:57 ID:aCy/wCf8
「すとろべりぃ」

すとろべりぃ 君の唇が
こんなに甘いから
僕は何度も何度も舌を挿れてる

君は僕に強く押し付けられて
涙を流してるね
きっとやめて欲しいんだね 
でももう止まれない

君の流す涙も とってもスイート 大好物さ
とても甘いんだ ほら
舌ですくい取ったら
君はとても可愛い悲鳴をあげたね

すとろべりぃ 君の乳首が
ほら こんなに甘いから

れろれろれろれろ

泣かないで

すとろべりぃ 君のアソコが
こんなに甘いから

ちゅぱちゅぱちゅぱちゅぱ

君がいくら泣き叫んでも
僕は決して やめない

愛しい僕だけの すとろべりぃ

33 :名前はいらない:2005/06/22(水) 08:59:46 ID:uBp8apeq
あなたはいちごを丁寧に食べる
一個一個果物ナイフでへたをとり
針のように細いフォークで一個ずつ
時間をかけて上手に静かに丁寧に
あなたの食べるいちごはまるで
いちごでないかのように
昔からそうやって食べていたのだろうか
もし
あなたが泥のついた手でいちごのへたもとらず
手づかみでひとくちで
荒々しくひといきで
食べたなら
ぼくはきっと失神してしまうにちがいない

いちごを見つめるあなたの瞳に目眩を覚える


34 :名前はいらない:2005/06/22(水) 11:27:56 ID:It1XJfzx
ある恋人が言った

君はなんにもできない

ガサツな子なんだね

でもあのときの自分には

頑張ってもなんにも出来なかった


その日からかな

丁寧に苺の下手をとって

食べやすいように

カットしてお皿に

盛るようになったのは。

35 :名前はいらない:2005/06/23(木) 23:04:45 ID:ED5XHj8G
「 いちごフラッペ 」

家族で行った最後の海水浴 IN SUMMER
いつの間にか妹の胸のふくらみは SO BIG
女のものとなっていた FOREVER
見つめていたら BEAT MY DREAM
目と目があって OH MY GOD
思わずかきこんだ HURRY UP
いちごフラッペ STRAWBERRY CUTE
頭がキーンとなり KEEN
妹はツーンとなり TUUN
虫歯がギーンとなった FUCK
いつかのあの日 THANK YOU FOR WAITING
そして妹の胸 PEACH

俺の股間越しに夏の大入道が楽しそうに笑っていた



36 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/24(金) 22:02:45 ID:vwsGhlj0
ぴんくいろのぞうさんのはなが
まっしろい雪原の上をはって
ぴんと尖ってかがやいていた
熟れた甘いいちごにたどりついたのです

いちごに練乳かけて
ぴんくのぞうさんはおおきな口をあけました
口のなかでいちごは歪んで
ちいさなひめいをあげました

37 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/06/26(日) 00:44:13 ID:uxkyZSX+
銀のスプーンいっぱいの
ストロベリーエキス
いつも喧嘩する恋人たちに
パウダーシュガー
白と赤のワインよりも薫り高い
わたしたちの果実

38 :名前はいらない:2005/06/28(火) 02:02:33 ID:3FQCFwCd
ワイルドストロベリーの伝説知ってる?
白い花が咲き赤い実がなったら幸せになれるって。
それはきっと植物を慈しむ心があなたとの愛をそだてるのね。
毎日大切に育てるわ。
どこにいるの?大切な運命の人よ
今宵もため息で実をひとなで
この赤より濃厚で情熱的な恋がしたい


39 :名前はいらない:2005/07/05(火) 10:47:18 ID:eiguKzzY
「 いちご と スパゲティ 」

400円しかなかったあの日
僕と君はお腹がすいて死にそうだった
近所のスーパーで見つけた安売りの品
スパゲティ一袋100円
3つ鷲づかみにした僕
うれしそうに僕を見つめた君の手に

いちご1パック350円

夕日が綺麗な僕の部屋
少し曇ったガラスの器
緑のへたが静かに眠る

ビタミンってやっぱり必要だな・・
くぅと鳴った僕のお腹を君がやさしくなでてくれた



40 :名前はいらない:2005/07/08(金) 13:53:42 ID:/jzYzJVm
いーちごー♪
いーちごー♪

たーっぷり
いーちごー♪

41 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/24(日) 21:44:59 ID:hadXvHvE
凍らせたストロベリー
舌が冷症
甘さが脳天を突き抜ける
狂人の赤い誘惑
生クリームと。

42 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/30(土) 21:25:12 ID:+w3idHD3
苺ジャムをぶちまけた頭
金属バットにも苺ジャム
ねぇねぇママ
眠っていないで
トーストはこんがり焼けましたよ
その苺ジャムをつけましょう
ママの頭の苺ジャム
味覚音痴のあたしの舌には
あんまり甘く感じなかった

43 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/08/11(木) 19:50:32 ID:AP2uOYe5
金魚鉢の中に
サイダー入れて
まっかないちごをうかべて
緑色のストローで
夏休みの思い出と
一緒に呑み込んでしまえ

44 :名前はいらない:2005/08/16(火) 11:42:25 ID:9qZuoJvK
八月の空の下で
ランニングシャツの
肌を真っ黒に染め
うちわ片手に
いちごみるくのかき氷
弾け飛ぶ氷のかけら
口を真っ赤に染めながら
唯黙々と口元に
サクサク割くっと
気持ちよく
口の中では解かさない
お腹の中でとかしちゃえ
夏の醍醐味 かき氷

45 : ◆Wani6uvhK. :2005/10/13(木) 14:40:24 ID:jdh/wCJq
真っ赤なストロベリィのルージュをつけて
生クリームのようなベビーフェイス
アーモンドの瞳で世界を映すの
ピンクのソーダみたいに弾けた世界

カクテルグラスの中で
ソーダの泡を纏ったストロベリィ
どきどきしたまま横たわってる

ミルク色したキスが
記憶を白濁させる

ピンクソーダの世界が
天に泡を昇らせる
しゅわしゅわ しゅわしゅわ
ストロベリィはソーダの奥に沈んで
白濁した記憶を孕んで

46 ::2006/01/17(火) 19:28:57 ID:4bDhHCF9
いちご…季節真っ盛りだね

47 : ◆Wani6uvhK. :2006/02/07(火) 12:20:23 ID:9vUP5FG8
一口齧ったストロベリー
半分しかないのに
甘い香りを漂わせる

キスの余韻を

48 : ◆Wani6uvhK. :2006/02/08(水) 18:43:10 ID:Wgy3m8rd
ベルギーワッフル
溶けそうなチョコ
真っ白な生クリーム
4等分にしたイチゴ一個分
上からストロベリージャムをかけて

唇の周りに
白と赤がまとわりつく
ワッフルが口の中で
さくりと音を立てた

ちいさなよろこび
あまいよろこび

49 : ◆Wani6uvhK. :2006/02/16(木) 14:38:32 ID:Cex86iG1
チョコレイトに
ストロベリィ

ミルクをかけて
甘くした

ヴァニラアイスと
ストロベリィ

50 : ◆Wani6uvhK. :2006/03/28(火) 15:52:46 ID:k152cXa3
イチゴのカクテルみたいな夕焼け
ココアの砂漠にひとり立ち尽くす
わたあめがピンク色で綺麗

焼きたてのパンみたいな
ふわふわしたキモチ持て余して
一粒のキラキラしたストロベリー
呑み込んだ

真っ赤な宝石が
胸元で鼓動している

51 : ◆Wani6uvhK. :2006/04/15(土) 01:08:36 ID:xBET6soj
抱き寄せた甘い香り
艶めく皮膚に舌を這わせて
凹凸を楽しむ

齧って唇を濡らす果汁
からだ中を駆け巡る
甘味と酸味

喉もとを過ぎて
それでもさらに香る

52 : ◆Wani6uvhK. :2006/05/01(月) 12:04:52 ID:avA5JaSG
冷凍イチゴ
ひんやりとした頬
唇が真っ赤になる

ミキサーに入れて
オレンジリキュールのシロップと
レモン汁ぎゅっと入れて
シャーベットにする

グラスにスライスイチゴを飾り付けて
シャーベットを盛り付けて
ひんやりとした
甘い空間

53 :リーフレイン ◆LeafL/oiO. :2006/06/08(木) 12:59:34 ID:OpLOEIcV
>>30 へびいちご の 作者様
スレ違い失礼します。
詩板本 2冊目スレッドにて、2005年投稿作品の作品集を企画中です。
「へびいちご」「へびいちご2」を是非掲載いたしたく、掲載許可をいただけますでしょうか?
私家版同人誌100部印刷のごく小さな作品集で、利益もでませんが、
同人詩集の販売イベントのポエケットにて配布を考えております。
よろしくお願いいたします。(印刷の都合で6月14日までにお返事いただけると幸いです)

54 : ◆Wani6uvhK. :2006/08/04(金) 20:24:08 ID:nxV8+otK
真っ赤な花火が弾けてとんだ。
ストロベリー

夜の闇が裂けて
天から果汁が降る

光が弾けてサイダーの音
灼熱の尺玉
真っ赤なスターマイン

大花火大会

55 : ◆Wani6uvhK. :2006/08/16(水) 23:22:58 ID:VFtCew9c
屋上からまっさかさま。
哀れなストロベリー
砂糖と共に一瞬で煮詰められて
コンクリートを彼女が汚した。
真っ赤な染み。

三軒となりのクリーニング屋さんまで
あまぁいストロベリーが香った

56 :名前はいらない:2006/09/22(金) 22:22:27 ID:xSd9nWk3
カオス化

57 :Kikaimyui:2006/12/25(月) 00:00:55 ID:UmY4dLQo
―体内仔ども 死んだから―
く だ さ い 」        クル…
廻され           (悦びです…
   やわらかに         クル…
        廻され  (気持ちいい…
           とけてゆく クル…
                廻され
                 クル!
わたしのからだの深部に     (だれ?
性龕現れ           (だれの?
ストロベリィの予感して     (わっ
                 クルー
まきこまれ         (酔います
     廻され         クルー
ください    とりこまれ  (吐くっ
もう           廻され クルー
クルクルクルクルクルクルクルクルクルクル
わたしの            (……ウ
体内仔ども 死んだ        クルウ
か  クル              !
 ら  クル             ?
  だ  クル            ?
   奥で性龕膨らみ     (だれの…
廻され わ  クル      しめやかに
 廻され た  クル      安らかに
  廻され し  クル      密かに
       老いてゆく、老いてゆく、老
           クルクルクルクルク
            クルクルクルクル
             クルクルクルク

58 :Kikaimyui:2006/12/25(月) 00:05:59 ID:UmY4dLQo
機械を想像妊娠した
そこ 体内仔どもが居た場所に
性龕現れ 奥で膨らみ ストロベリィの予感
そう
だれとの聖交もなかった
永遠の自慰 それは
機械の楽園を絶え間なく整備すること
??失われた仔ども帰ってくるかもしれない??
ストロベリィ・オートマチカで 秘密の……
              クルクルクル
               クルクルク
                クルクル
                 クルク
                  クル
「つ ぶ し て           !

59 :Kimayui:2006/12/25(月) 00:12:24 ID:UmY4dLQo
くりすますに因んで贈ってみました。
やってみたところれいあうとがずれて
なんだかきもちわるいです・・・

60 :Kimayui:2006/12/26(火) 01:34:10 ID:4H31JQAx
>カオス化
すいません。少しでもさらなるカオス化できたかな。

61 :Kimayui:2006/12/26(火) 01:36:29 ID:4H31JQAx
57−59「「ストロベリィ・オートマチカ」」Title.

62 :Kimayui:2006/12/26(火) 01:39:20 ID:4H31JQAx
いちご。
ここはそんなにおおくないのでぜんぶよんでみた
へびいちごシリーズ、28
まけた・・・か
わたしにはりあるさがたりないということか
いちごフラッペ(惜しい??)、わにさんたまにシュールです
いちごって深いな……

63 :名前はいらない:2007/03/04(日) 13:25:16 ID:QWvNq+/J
鳩が苺を頭の上に
載せており
くるぽっぽーと
歩いている

日曜日
何かの景品のように見え
噴水前の広場は盛況
餌を啄みイチゴを揺らす

多重音声で綴る
羽ばたきの肥沃な音源
サンプリングして飾る
庭に面した軒先に

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)