2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

やわらかいスレ

1 :やわわ ◆EayVInV1eM :2005/06/13(月) 15:42:56 ID:gM7Y+U14
ふわっぴなぽえっぴを書いて
みんなで軟化合宿!
ほえっぴなふらっぴを食べて
みんなで体力衰弱!

でもでもでもね
でもでもね
わたがしたべた
ぐみたべた
べたべたしたマシュマロも
たべたべしても
なめるあじ

ももはまだまだあぁかいか
ももはまだまだくぅろいか


2 :やわわ ◆XmADVxixpk :2005/06/13(月) 16:00:10 ID:gM7Y+U14
「ぽわんぴぃ」

はっぴーなぽわんぴぃ
トゲトゲしたアンキーも抱く
破裂しないためのばぶる
だけれど 近づきすぎないのがいい

ふーせん割れる前に別れたいな
ふーせん寂しくなる前に会いたいな

アンキーのステップ
社会を蹴るためのトンガリ靴
両足を三メートル後ろに引きあって
抱き合うのが辛いから
一メートルずつ近づいた

ぽわん
ぷわん
ぱ行は強いよ

最強の風速
最柔のなまえ
風船割れる音

おーるりるり
おーるりるーり っぽ
ぽっぽっぽっぽっ ぱんぱんぱーん

こんなぽわんぴぃでもいい?
聞く前にぽぽぽぽぱーんと抱きついた

3 :やわわ ◆XmADVxixpk :2005/06/13(月) 16:13:21 ID:gM7Y+U14
「まもって」

ねぇ 柔らかいものは強いよ
柔よく剛を制すよ
赤ちゃんなんて最強だよ

この社会が崩れたら
この大地がなくたったら
困るから赤ちゃんは泣くの

私も泣いた
ゆうべ空中でまわされて
落ちたところがひとりのベッド
受け身を取る気もなくなって泣いた

ねぇ 弱いものは強いよ
折れないからではないよ
簡単に壊れるから最強だよ

4 :やわわ ◆XmADVxixpk :2005/06/13(月) 16:24:00 ID:gM7Y+U14
「ぽっぷでほっぷ」

ジェリービーンズ
脳壁軋ませて
どの色も同じ音で
カルシウム奪う

怒りっぽくなっちゃったら
唱えろ呪文
ぽっぷでほっぷ
はっぴぃは気から

自分をごまかしてる気がしたら
叫べよ呪文
ぽっぷでほっぷ
健康も気から

ねぇはっぴぃって何

ひとりの部屋で
一日三食
ジェリービーンズ
あたし絶対あいつを呪って

ぽっぷでほっぷ
ぽっぷでほーっぷ

ほーっぷ


5 :やわわ ◆XmADVxixpk :2005/06/13(月) 16:45:29 ID:gM7Y+U14
「アリス一号」

どーしようもなくなっちゃったわよ
うさぎの穴に落ちて
フンだらけ
あたしはお買い物さえしてれば生きられたのに
これじゃこんなとこなんにもないわ
ああこんなことならあのポルカ買っとけばよかった
あの固そうなチーズも味を知っとくんだった
フンはいくらでもあるけど
買えるもののなんにもないとこだ
さっさと死んじゃお
せめてあたし売れないかな
とんでもなくキテレツでメルヘンなお話にして
誰かがあたしを売ってくれないかな
理系の人がいいな
数学者なんて最高
ロリコンなら完璧
固そうな人が裏側の妄想で書く柔らかい女の子は
きっとありえないくらいにぽわんぽわんなあたし
名前はアリスでいい
固くて気に入らない本名だけど
(だってAliceだよAlice)
きっと全ての人の頭の中で生まれ変わる

6 :  ◆UnderDv67M :2005/06/13(月) 22:20:31 ID:T97Qxneu
くだらね 構わん自害しろ

7 :ふわわ ◆XmADVxixpk :2005/06/14(火) 09:04:50 ID:fKV3d/6C
>>6
読んでくれてありがとう(^-^)

8 :ふわわ ◆XmADVxixpk :2005/06/14(火) 14:59:45 ID:fKV3d/6C
「はっぴときのこ」

あたし知ってる
ドクきのこ見分け方
森で育ったから
いろんなものある森で
差別しない森で

人の通る道で
ドクきのこ見つけたら
小さなはっぴ誂えて
着せてまわる

町ではこういうの
はっぴを着たきのこは
食べちゃいけません
可愛がるだけしときなさい

森ではこういうの
はっぴを着たきのこは
ポリシーあるきのこです
森の仲間ではありません

でも森はなにもいわず抱くの

必ずひとつだけ
はっぴ着せずにおくの
誰があれを安心して食べるかな
ドクきのこのポリシー尊重するの

9 :ふわわ ◆XmADVxixpk :2005/06/14(火) 15:03:50 ID:fKV3d/6C
「なにこれ」

なにこれ
あたまのさきっちょ
まあるいの
にわとりあるきで
たまにはう
すべりこんだりもする
あかいこえでなく
うまれてからいちどもふんをしない

なにこれ
すごくよみにくいね

10 :ふわわ ◆XmADVxixpk :2005/06/14(火) 15:26:15 ID:fKV3d/6C
「ばか」

ぼくはばかだから
遠回りして帰る
丘を登る直線の道が早いのに
わざと後ろの森に入る
樹の上で寝る

次の日
ぼくはばかだから
家に帰りたくなくなる
本当にばかでもばかにされるのはやだし
ばかは死ななきゃぼくからなくならないし

ゆうべ
ぼくはばかだから
森の片隅で真珠の成る草を見つけた
ぼくはばかだから
それを眺めるだけで満足した
月がぼくのともだちになった
こころがあれになった

あした
ぼくはばかだから
家に帰ると思う
お金はひとつももってないから
せっせと歩くと思う
バスは正しく通り過ぎてゆく
ぼくはばかだから
歩くの大好き
ひとりで歩くの大好き

11 :ふわわ ◆XmADVxixpk :2005/06/14(火) 16:20:01 ID:fKV3d/6C
「」

雲の上を見たよ
天国みたいだった
神様はいなかったけど
山田さんが泳ぎに入った

日を浴びて
光の磯
新しい自由を求めて
山田さんは飛んで入った

下界から見た時は
光の山
暗い雲
高速道路が反転させて

地続きの山は暗くなった
雲の上には一面の光
満ち足りた笑顔が一瞬溶けて
山田さんは落ちて戻った

光の山
暗い雲

12 :ふわわ ◆XmADVxixpk :2005/06/14(火) 16:25:25 ID:fKV3d/6C
「粉を噴く」

わたを ちらして
それを ぶつけて

ふうせん われるから
ふうせん こわいから

ねこの けみたいな
わたを ぶつけて

いつか わたしは
こなを ふく

13 :ふわわ ◆XmADVxixpk :2005/06/14(火) 16:29:45 ID:fKV3d/6C
「ブロック」

ドリフトしたの
帰り道
ぼくのタイヤが
きるっぴーっと泣いて
推理小説は
パターンを残したの

意味わかる?
ぼくにもわからない
ただタイヤが
きるっぴーっと泣いて
もう推理小説には
謎がないの

顔を埋めるベッドに
きるっぴーっと泣いて
ぼくは顔を上げたの
部屋にあるものが
全部いっぺんに見えた


14 :名前はいらない:2005/06/14(火) 17:45:14 ID:2c9DFBE9
(・∀・)

15 :名前はいらない:2005/06/14(火) 17:45:39 ID:8RETmn77
d(゚-^*)ムネモシュネ♪

16 :名前はいらない:2005/06/14(火) 21:40:05 ID:gY9/24lS
ぷりん
ましゅまろ
きみのふともも

おもち
おとうふ
きみのちぶさ

17 :ふわわ ◆XmADVxixpk :2005/06/15(水) 10:52:15 ID:fhX7ztVw
なににもにていない
きみのきんたま
そのふくろのやわらかさ

くちづけると
うごめきのなかに
うもれていきたえたくなる

18 :ふわわ ◆XmADVxixpk :2005/06/15(水) 10:56:40 ID:fhX7ztVw
「たとえられないくやしさに」

ねずみみたいに
キーーー
って
鳴きたくなる

きみのきんたまは
こんなにも(キーーー)
好きなのに

おさるみたいに
鳴きたくなる
モキーーー

ドラえもんみたいに
鳴きたくなる
あきーーー

19 :ふわわ ◆XmADVxixpk :2005/06/15(水) 10:57:28 ID:fhX7ztVw
今日も
小雨は
降り積もらない

20 :ふわわ ◆XmADVxixpk :2005/06/15(水) 11:21:15 ID:fhX7ztVw
「アロンアルファ」

わたしのスカートの裾を
そこの神棚のお餅と
その危険な尖った液体で
くっつけてみてよ

むりむり

わたしはひらりとかわす
スカートを必要以上に回転させて
そのスカートの裾には危険な尖った液体が付着している
わたしの胸にスカートの裾がくっついた

むかし修平くんという従兄弟がいて
ふたりでよくお風呂に入った
ふたりとも毛の生える前だった
ある日修平くんがふざけて
アロンアルファを持って来たことがあった
皮っかむりのおちんちんのたもとのきんたま袋にそれをつけて
わたしのふくらみはじめた胸にそれをぺちぃんとくっつけた
ふたりとも大泣きで
悪徳を見つけたように深刻な顔をする大人たちに
ふたりの重なった肌のあいだに
ナイフを入れられた

あの時からすれば
相当やわんぼーんになった私の胸でも
神棚のお餅にすら勝てないし
アロンアルファはやはりこわい
ナイフの視線を思い出すから

21 :ふわわ ◆XmADVxixpk :2005/06/15(水) 14:35:46 ID:fhX7ztVw
「北へ」

ぽまんてぃっくな予感
キタキツネが導いて
とりあえず歩き出してみた
北へ

ぱわぁふぅるな足取り
白うさぎが呼んでいる
どこでもいいから行こう
北へ

きっと素敵な
素敵な旦那さま
旦那さまのいるお屋敷で
クリオネパーティー
白樺が道を開いて
雪だるまの城へ
トナカイに引かれて行く
北という場所で

えとろっふぅぅまで来ても
私は歩きつづける
どこまでも
いつまでも
海を渡って
北へ

22 :名前はいらない:2005/06/15(水) 15:17:17 ID:EdsNBNu3
「北さんへ」

わんぱくでもいい、たくましく育ったね!

23 :ふわわ ◆XmADVxixpk :2005/06/15(水) 16:18:42 ID:fhX7ztVw
>>22
何時代のひと?

24 :ジャップ2005 ◆japG3nEAzc :2005/06/27(月) 09:12:21 ID:KeBszbWg
「やわりん」

ふーわふわの やわりん
とーねとねの やわりん

濯いだ瞬間 やわいものが残ってる
キュキュッと いかないのが悩み

だけど やわりん
あのひとは やわりん

誰とでも好きになりなられるひとの妻

おしりあいだぜ

25 :ジャップ2005 ◆japG3nEAzc :2005/06/27(月) 09:23:20 ID:KeBszbWg
「スポットライト」

君は頤
精液で鳴らしても
心はありたがっている
ままの女の子

原始時代には
きっといなかった
どこにも存在しなかった
ままの女の子

ぼくのイメージが
君を変える
深く貫いている時
君はまるで

TVの中にしかいない
あの娘が今ここにいるよ
白いドレスは着ていないけれど
ままの女の子

26 :名前はいらない:2005/06/28(火) 09:06:43 ID:wiDMCzPn
怠け者」

まだ何もしてないのに
何かしたみたいに疲れてる
まだ何もされてないのに
何かされたみたいに疲れてる

まるで

朝から朝まで働き通し
食うも寝るもおしみガムシャラに
あった自分の時間も今はさて置き
 ネクタイに縛られ
 女房に立ちふさがれ
 ガキにしがみつかれ
 お袋に乗っかかられ

みたい


27 :名前はいらない:2005/06/28(火) 09:07:16 ID:wiDMCzPn
自由で居たかった
流されるまま見えて来る
たまたまの景色だから楽しみにも

一人で居たかった
寝転ぶから見えてくる
気紛れの雲だから楽しみも

 突然の雨を無断で抱きしめて
 狂った雷をムリヤリ押し倒し
 枯れた花と枯れた花、思いつきで愛し合わせる
 そんな毎日で良かったんだ

なんて
何もしてないのに
何かしたみたいに疲れてる
そうなること想像して、まだなってないのに
なったみたいに格好つけてる
うたた寝をした



28 :名前はいらない:2005/06/28(火) 09:19:36 ID:wiDMCzPn
神様は優しい罰をくれた」

逃げ切れたつもりで舌を出していたの
逃げてみるもんだな、なんて笑っていたの

神様の眼を気にして
寝ぼけた膝小僧を閉じ直したり
腕時計と一緒に門限へ走ったり
リンゴを貰ってメロンを返したり



29 :名前はいらない:2005/06/28(火) 09:19:52 ID:wiDMCzPn
そんな
こと
して
みても、神様はお昼ね中

貴方たちのこと見逃した
私の悪事だって見逃した、私はラッキー
例え見つかっても時効、いいえ見つかってない、私は利口なこ

ねえ
ここは
ずっと、
少しだけ
息苦しい
もしかして罰なのかなって
優しいな



30 :名前はいらない:2005/06/28(火) 09:23:50 ID:wiDMCzPn


寝ている人間を負んぶすると重いよ

じゃあ

寝ている私を負んぶしてくれる人と
私が負んぶしてるのに寝てる人と

やっぱ

起こすから
起こして欲しいよ



31 :名前はいらない:2005/07/28(木) 10:26:23 ID:FvjnlnJK
ヤワラ貝すね。

32 :わに ◆Wani6uvhK. :2005/07/30(土) 18:58:21 ID:+w3idHD3
>31
美味しそうですね。

33 :名前はいらない:2005/10/04(火) 14:28:53 ID:x/heXn/S
やわらかいものばかり食べてると
やわらかいとこから溶けてっちゃいますよ
まずはお尻から……

34 :名前はいらない:2005/11/01(火) 14:05:00 ID:f8uOL+QF
へにゃへにゃ

35 :名前はいらない:2005/11/01(火) 22:08:44 ID:mzmNnZ9x
ぽにょぽにょー

36 :名前はいらない:2005/11/06(日) 19:57:00 ID:djVa5bg0
溶けたい 柔らかいけど触れると粘着します 

37 : ◆Wani6uvhK. :2005/11/07(月) 23:35:18 ID:OsGbla3y
おしりが柔らかいと枕にするのはやめてください

38 :万華鏡倉庫:2005/11/08(火) 15:41:22 ID:VksmWkka
すもじゅう

39 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2005/11/09(水) 11:35:11 ID:ny3TgIEZ
「ほにゃほにゃぷりん」

ちょっと ふにゃちん まるまる  ふわりん
ほおずり したくなる ちぃさな まんまるりん
おしっこ 出そうな ぴんぴん ころりん

ぷりぷり まんまるりん ころころ ころりん
ほっぺはつやりん お手手もまろりん
けりけりしている あんよもくるりん

おお っと 危ない よっこらしょ
まるまる しすぎて ころがるよ。 

40 :万華鏡倉庫:2005/12/12(月) 11:38:33 ID:RSeJfDNt
ひらがなに体当たりするカタカナ

41 :万華鏡倉庫:2005/12/18(日) 02:11:43 ID:fOcLkt5W
地球がしりもちをついたので
おしりがどこだか判明する

42 :名前はいらない:2006/02/01(水) 06:14:04 ID:UUdoYij4
もっとよみたいあげ

43 :名前はいらない:2006/02/01(水) 06:20:04 ID:C763mgYA
この世で一番やわらかいところをつかんだ。
ひらがなの「わ」みたいな触り心地だったから
「わ」という字を見かけるたびに
たまらなく心地いい気分になれるんだ。

44 :名前はいらない:2006/02/01(水) 18:52:22 ID:Xflm+MaE
おれのさわり心地をひらがな一字で表現するならば
「ぎ」
だな。

かみのけがおもしろいほどかたいんだ。

45 :名前はいらない:2006/02/02(木) 00:03:04 ID:iumAM91V
にゅーにゅまにゅう

46 :万華鏡倉庫:2006/04/28(金) 00:41:42 ID:1sRPQelb
乳房のような文体を真似る

47 :万華鏡倉庫:2006/05/04(木) 18:53:59 ID:ICQdNjtY
雲の中を通り過ぎる雲

48 :万華鏡倉庫:2006/05/05(金) 00:22:33 ID:ZIZ/h/CX
重い病気なのでベッドに沈み込んでしまう

49 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/07(日) 11:17:23 ID:4NsW8/4e
自重に耐えかねた虹がへたる

50 :青の羊 ◆pNGtbbWniA :2006/05/07(日) 16:54:47 ID:amyD66/n

ぷりっつ ほわん にょろ ぷにゅん

「好きです 愛してくれなくていいんです ただの好意なんですから」

フスマート技法で描かれた輪郭が
ほのかにピンク色で甘ったるい   が


それは猛毒でできている



51 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/10(水) 03:03:28 ID:rMAodIGj
三日月が新月になる前に 堪えかねたようにぱん!と満月にもどる

52 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/15(月) 02:18:56 ID:Y2P8D6Kh
柔軟性の精霊が洗剤に配合され洗濯物はふかふかに洗い上がる
洗濯物の精霊は柔軟性の精霊に恋をするが
生乾きの精霊に「吊り合わない」と言われて落ち込む

53 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/16(火) 04:28:39 ID:jGLV5Kfd
去り行く冬より早足になり
白い背中にぼすっとぶつかる春

54 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/18(木) 23:59:53 ID:mluSPvNI
夢のなかで出会ったひとのからだ

55 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/19(金) 05:57:34 ID:YGUmaV39
固体性を得た炎を冷却して布団に詰める

56 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/20(土) 05:28:13 ID:84JtXy/7
無限肥満神

57 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/20(土) 07:11:35 ID:84JtXy/7
あなたのほっぺに耳をつけている時、笑顔になるのがわかる表情筋の音

58 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/20(土) 17:12:14 ID:weSBMc+f
赤茶けた透過光のなかで酸素の王たちが腰を振る昼
繋がる星座の流れ行く穴から穴へ
不規則な天の似姿がひしぎあいへしあい
コロイドの幸福を震えによって伝承する
隔壁の村々

59 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/21(日) 02:21:48 ID:1HnjPm32
スポンジでできた月が落ちてきて弾む

60 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/25(木) 02:11:49 ID:U9yV6aLn
寝ぼけていてもにっこりしてくれるひと

61 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/06/08(木) 03:10:51 ID:UpJ9bVrY
動脈血と静脈血がせっせっせ

62 :羽をもつもの:2006/06/18(日) 11:11:23 ID:im4w01zy
 季節のかわりめの、うつろいやすさを知るものは
 黒いつぶらな瞳と、おだやかな顔立ち

 ふらふらとやって来ては、家や畑、木々に興味をしめし
 いずこかへと去っていく。
  
 果てしなく静かな午後、生きるもの全てが気配を消す。

63 :名前はいらない:2006/06/18(日) 14:07:53 ID:9irLAj+P
心に淡水魚を飼いたるを 盗まれてなるものかとて泳ぎし人が 
いつの間にやら魚もろともにあぶくとなり果てつ
魚愛でたる人あはれなり  






64 :Kid:2006/06/19(月) 17:32:27 ID:Nsg0AVAu
魚愛ずる人

65 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/07/07(金) 15:55:12 ID:yW93WYep
宇宙の果てを
外側からそっと押す

66 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/07/18(火) 13:08:51 ID:A/McuDo0
意識していないときの骨格の態度

67 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/02(水) 23:22:59 ID:x3Qhh1SP
月の皮を
誰よりも薄く剥けた姉

68 : ◆UsVoERNwBA :2006/08/11(金) 00:35:14 ID:8U7jZXqV
「アンテナ」

ぷるぷるしてちゃいけないっていうの!
そりゃ確かに
けっしてあの空気に波打つゼリーみたいに美しくはない
けど怖がってるわけでもないんだ
ただわたしという存在がぷるぷると震えているんだ
今にも表皮だけシャボン玉になって崩壊しそうな色で
ただ単にぷるぷると震えているんだ

それがいけないっていうのなら
うーんどうしよう
どうもしないけど
そうだクリームソーダを飲む
均一にグリーン一色のソーダ水を
とろとろ濃厚なバニラアイスで複雑にして
エントロピーと口にする
仕上げは太陽のひかりに透かせば出来上がり

なんてつまんない
なんてムイミなものが
こうも面白く
白日の下でぷるぷるしているんだろう

やっぱり私は
ぷるぷるし続ける
なんのために
そう
かたつむりがアンテナをゆらめかすように

69 : ◆tUh2JUeQxI :2006/08/12(土) 14:45:46 ID:hZooGmkt
「あなたのための歌」

やわらかな朝の尻に包まれて
蒸しタオルのように息と腰を静めて
闇の中を泳いで行ける
あなたの尻毛に吸盤で

(ニャア)私は歌う
(ニャア)あなたのために
聞こえてなくてもいい歌を
「あなた一生おならしないでね」

70 :飛び出焼き:2006/08/12(土) 14:52:49 ID:RwRRCpa2
センプーキのそよ風で飛び散るプリン
カスタードの匂いを残して風になる

71 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/17(木) 01:14:07 ID:Z+pHnTR3
拙劣な宗教の含羞を
みっつの色彩であらわす宿題を
出した先生の乳房

72 :名前はいらない:2006/08/18(金) 11:22:47 ID:2b6w616T
飛躍は
百では
すみませんm(__)m

73 : ◆G2Y3mNzS26 :2006/08/24(木) 13:52:06 ID:zqwtuAMO
「かみ」

頬を埋める
濡れたちりがみ
たやすく崩れて
闇の中のキリスト


74 :三ツ星レディ ◆CeJ6D/I4qE :2006/08/24(木) 17:26:10 ID:Z3fekJQJ
ドラゴン久保の身体は柔らかい、うん!
シュート撃てよ 適当に撃てばいいんだよ
俺達の折れたチーター
俺達の折れたチーター

75 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/30(水) 11:41:59 ID:83aEJ0f9
ふわふわの台風が
家々の屋根の角や鉄塔の尖で引き裂ける

76 :ドラゴン久保 ◆CeJ6D/I4qE :2006/09/02(土) 17:39:14 ID:ILBcaG2v
ageちゃうよ!!

いや〜やわらかいと言えば久保ちゃんだよね。
日本の宝だよん、久保は。豹だよヒョウ。
点決めてほしい。ホントがんばれ!なあ、がんばれ!なあ。
ガンガン前へ 果敢に狙えよ 天才シュート天才ピョーン

俺達の折れたチーター
俺達の折れたチーター

77 :名前はいらない:2006/09/04(月) 04:17:32 ID:gJzYMWCh
布団の上で
布団をかけて
くるまる体が心地よい
眠れないことは
どうでもいいとして
後少しフワフワしてよう


78 :トウモロコシ ◆CeJ6D/I4qE :2006/09/04(月) 12:28:45 ID:N/WliPc/
変態!!久保ちゃんあんた最高だよ!!
見せてくれ変態シュート 魅せてくれ変態ピョーン
診せてくれよその構造 どうなってるの?
久保ちゃん次こそゴールしてね 決めてな

俺達の折れたチーター
俺達の折れたチーター

みんな!この天才的な洒落使っていいよ!誰も使ってくれない。。。

79 :ハンカチゆっくん ◆CeJ6D/I4qE :2006/09/05(火) 19:15:36 ID:Un7HYxCe
やわらかい……と言えば、うーむ。
やわらかいやわらかい…

久保ちゃんガンバ 久保ちゃんガンバ

そしてこのスレは…久保ちゃん専用スレになった…!

80 :三ツ星タルト ◆CeJ6D/I4qE :2006/09/05(火) 21:34:48 ID:Un7HYxCe
みんな来てよ!!
久保ちゃんを応援しようよ!
あんたYouTubeで久保ちゃんのプレーでも見てくれば?
知らない人は見てね。ハヤトちゃんも見ろ。

81 :名前はいらない:2006/09/05(火) 21:52:01 ID:e3qt4uVU
やわらかなもの
干草でできた布団
目を閉じてジャンプ

ふかふかのお日様のにおい
一日の終わりのにおい
胸いっぱい吸い込んで
お休みなさい

82 :三ツ星タルト ◆CeJ6D/I4qE :2006/09/05(火) 21:58:59 ID:Un7HYxCe
>>81
あんた!詩を書くのもいいけど、
久保ちゃんの事も書いてってよ。

83 :猛禽:2006/09/05(火) 22:07:07 ID:e3qt4uVU
>>82
失礼しました。以後慎みます。

84 :久保くん ◆CeJ6D/I4qE :2006/09/06(水) 18:47:38 ID:Biin/Hcj
>>83
あ…ごめん 気にすんな

土曜日にね、久保ちゃんの試合あるから見ろよ!
あれ?スカパーだけかな?まあいいや
点決めてほしいわあ。がんばって!まだまだ引退は先!


85 :チーズタルトさん ◆CeJ6D/I4qE :2006/09/06(水) 20:29:25 ID:Biin/Hcj
鞠スレ見てきたけど、相変わらず…だな。
日本代表は終わってるな。オシムって何だ?ただのジジィじゃん。

86 :タルト ◆CeJ6D/I4qE :2006/09/07(木) 20:30:23 ID:HhQZ15ju
誰も来ないな。避けられてるのか…ガーン
ハヤトくん来い!誰か来て!

久保〜久保〜おれた〜ち〜NO折れたチ〜〜タ〜〜〜♪

87 :208+ ◆DpeXsA0SaE :2006/09/07(木) 20:41:06 ID:pns0dsPB
>>86
いや意味わかんねぇよwww
避けられてるも何も「すれ違い」だからww
ここ「やわらかいすれ」←(実際コレも意味不
ミツルの書き込み「ダジャレ」
いつのまに「久保でダジャレを言うすれ」になったんだww

88 :k(ry:2006/09/07(木) 21:23:57 ID:wAH/YQiy
「よるに」

ぼくは徹夜の途中だ

よるにはおとがある
よるにはにおいがある

冷蔵庫はがたごとうなる
こおりを作ろうとしているのだ

きみはもしかしたら
冷蔵庫のおとを知らないかもしれない

カーテンをはらりと開き
窓をがたんと開けて
よるのにおいを感じる

湿っていて 乾いているにおいだ

きみはもしかしたら
よるのにおいを知らないかも知れない

(ぼくの部屋の光が
夜をくすぐる)

冷蔵庫はからんといった
湿っていて 乾いたおとだ
こおりが一つ 落ちたおとだ
こおりが生まれて 落ちたおとだ

ぼくはそのおとで 目を覚ました
ぼくはおともにおいもしらない

89 :k(ry:2006/09/07(木) 21:29:03 ID:wAH/YQiy
すいません!誤爆しました(><)

90 :タルト ◆CeJ6D/I4qE :2006/09/07(木) 21:29:50 ID:HhQZ15ju
>>88
もしかして…?あなたは…
少し文体変えた?

91 :タルト ◆CeJ6D/I4qE :2006/09/08(金) 20:17:58 ID:pNo0Obqm
明日だな…がんばれ久保!!点決めろ!!
日本代表はホント弱いな。しかもつまらんサッカー
久保は見てるだけで楽しいよん

92 :名前はいらない:2006/09/09(土) 15:37:41 ID:IO1lLZfz
やわらかい糞スレ

93 :ハンカチ ◆CeJ6D/I4qE :2006/09/09(土) 18:01:42 ID:r13s0dKh
久保!!
次は決めてな!!

94 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/09/11(月) 14:26:45 ID:lwaSjafD

「よばれる」


ろうそく月あかり むだむだ
降ってるので仕方ないさ
ずぶろっか の 中の 草いっぽん
ぱきぱき くにゃぁり
てんとう虫の幼虫が よんでいる
てんとう虫のさなぎが よんでいる   おおうい
そうじゃない? そうそう なくなく どっちだよ
も ひとつ 数えて くだしゃんせ さしゃんせ  しろよ
ぽぅ と また 灯りやがる


95 :ハンカチ ◆CeJ6D/I4qE :2006/09/11(月) 18:29:17 ID:z7caWOsw
「久保さん公式応援歌」

やればできるよ 久保はやるときゃやるよ
みんな心配するな 本人が一番わかってる

決めろ!天才シュート! 魅せろ!天才ピョーン
決めろ!変態シュート! 魅せろ!変態ピョーン

俺達の折れたチーター 俺達の折れたチーター

久保! 久保! 俺達の久保 
久保! 久保! 日本の宝

俺達の折れたチーター!!!


96 :ハンカチ ◆CeJ6D/I4qE :2006/09/11(月) 21:42:45 ID:z7caWOsw
子供の頃見たドラマ そこに映る街は
かつての僕らが できるだけ遠くへ
トンネルを抜け 海岸線に
僕と街頭が 不規則に並ぶ
伸びる国道が 永遠のように思え
飛ばすバイクは 夢へと続く
そこに映る街は 夏の陽炎か
僕の見た夢は ただの幻か
人影の無い街に 渇いた風が吹き
雨が降る 街に雨 いつか見た 光景

ハンカチ王子が思うままに書き綴ったやわらかい詩。

97 :やわらかいスレに送る詩 ◆CeJ6D/I4qE :2006/09/11(月) 22:42:11 ID:z7caWOsw
お前ら笑えよ なあ笑え
つまらねえんだよ そろそろ
飽きた飽きたってお前 やわらかい

あーなぁ なーんか おいハヤト
つまらないからちょっと来て
どうせ寝たんだろ 知ってるよ
あーー なーんか めんどくさい
明日は なーんか 楽しみ

やわらかい? そうでもない
つまらない? そうみたい
誰も来ない 誰のせい? 多分俺

あーあー 歌いたい ただ歌っていたい
好きにやらせて 見逃して
あーあー 躍らせて 狂ったように踊りたい

関係ない 関係ない 顔なんか見えない
やわらかい 自分が見える それだけ

ただ ただ 綴らせて
お願いだから 綴らせて

98 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/09/11(月) 22:47:14 ID:qt0GVpx+

「回文」


だんなぼくくぼなんだ

「旦那僕久保なんだ」

99 :208+ ◆DpeXsA0SaE :2006/09/12(火) 21:24:04 ID:MqCK5AKD
「やわらかいものが好きな人」

利き手を天井にかざし
姿勢は直立

まるでビルの隙間の自由の女神
扉の外はおおむね真っ黒 時々嵐

誰もがその向こうへ手をのばす
求めて止まないものがあると信じて

扉が吐き出したモノはあっという間に溶け出した
まるで呼吸のように自然にそこは満たされた

私は闇のガラスにをみていた
何を求めているのだろうか

それは例えるなら桃
禁断の果実






もにゅ もにゅ もにゅ




「ちか〜〜〜〜〜ん!!!!」

100 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/09/12(火) 22:04:15 ID:WCOe2/cl







                う



101 :ハンカチ ◆CeJ6D/I4qE :2006/09/14(木) 20:07:27 ID:9V/fn7Er
「ロクでもねぇ歌」

スクリーンに映るのは ただ愛
俺を突き動かすものは そう愛

俺はあんたを愛してる 
明日の事は知らないが
とにかく今は愛してる

あんたも俺を愛していてくれ
せめて今だけは 明日なんていらないから

愛 希望 言ってみただけ
自由 平和 言わせてくれ

知ってるよ わかってるんだ
そんなもんハナからないって

とにかく今だけは
夢を見させてくれ
幻を信じてみたい

本当の愛なんてない
そんなの俺に関係ない
本当のものなんて初めからねえんだよ

102 :くぼ たつひこ ◆CeJ6D/I4qE :2006/09/15(金) 23:14:25 ID:u2cf9fK6
>>101
これは良い詩やなぁ。素敵やなぁ。
きっと天才なんだろなぁ。お顔を拝見してみたい! B+(Aだと自演ぽいので)


103 :ハンカチ ◆CeJ6D/I4qE :2006/09/15(金) 23:17:24 ID:u2cf9fK6
三ツ星 三ツ谷 タルト レディ リズム

ゆっくん ハンカチ トウモロコシ チーズフォンデュ

久保 ドラゴン なーんか ない?

104 :ハンカチ ◆CeJ6D/I4qE :2006/09/16(土) 23:06:13 ID:YXrakSWn
俺はもう知らないので 勝手にして
知ってるんでしょ? 意味ないって

なんかもう 飽きた
なんかない? もっと楽しいことしよう

変わらねえなあ なぁ
つまんねえなあ はぁ

しょうがないから旅に出た
何かを期待して 何も変わらないけど

つまり 俺とあんたとお前と誰だか知らないが
そのな 同じ事繰り返し嫌なこともあるけど
それで 良いこともあるがその比率は圧倒的に

な?わかるだろ 誰か変えてくれよ 
暇なんだ いや忙しいんだ よくわからないけど
なんだか無駄に時間だけが過ぎる気がして

自由にさせて ほっといてくれよ
めんどくせえんだよ 俺に構うな

あんたといても安心できない
お前といても楽しくない
誰だか知らないが期待させない

ようは 俺は望んでばかりで誰かに与えることはしなかった
でもな 変な理屈ばかりの俺だけど少しは誰かにあんたに
そして 与えられたら愛を意味なんてなくていいからそれだけでいいから

105 : ◆CeJ6D/I4qE :2006/09/17(日) 21:53:47 ID:mL93O2NY
誰かに喰らわしてやりてえよ
俺の渾身のヘッド しかも3発
華麗なループの後にヘッド炸裂 一発レッド

あんたらに見せてやりてえよ
その腐った目に何が映る
バカだねえ そんなんじゃねえよなあ

全てが面倒になって 近くに置いてあったビルに
蹴りを もちろん力はセーブ 痛いのはキライ

海で ゴミが目に入ったようで 俺らは笑った
帰り道で 気分が悪くなって 置いてった そいつを置いて

もうなんか全てがイヤで 全てが必要で
夜の街にでた そこには何も無く ただ俺は蹴りを

このくだらない世界で なんとなく笑って
辻褄合わせで ドラマを見る

くだらねえ俺は 腐ったあんたらに そして自分に
飽きちゃって 途方に暮れて チャリを漕ぐ

こんなのも悪くないよね? うん悪くない
生きた事に なんの名誉も真理もないけれど
俺とあんたらに なんの証しも意味もないけれど

悪いけど あんたにもし出会うことがあったなら
俺はあんたをぶん殴る 死なない程度に 捕まらないように
醜いあんたらに 意味ないあんたらに 喰らわしてやる

ばーかばーか フン もう知らない

106 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/09/18(月) 21:18:32 ID:jZB7/c0r

「こーりさま」


しろい表面に
つたい歩きつつつつ てと
製氷したて。
なめても したべろ切れない
うふ あったかそう
だまされた

107 : ◆CeJ6D/I4qE :2006/09/21(木) 23:31:30 ID:49FixkPu
ここも誰もいねえなあ。
久保が2試合出場停止だからな。あー早く久保みてえ。
福岡戦のシュート見た?あれはヤバいよな。

がんばれ久保! 俺がアゲてやるよん

108 : ◆CeJ6D/I4qE :2006/10/18(水) 23:25:44 ID:o1EtUepq
久保!!しっかりしろ!!!!!!!!!

飛んでけ!!!!!!!!!一番上

109 :メモ ◆CeJ6D/I4qE :2006/12/19(火) 19:06:21 ID:pNfkrcxx
『壁』

黒目がちな瞳
りんご病気味の頬
ムラのあるキャラメル色した髪の毛
そして蛍光色に近い緑が印象的なレザートート…

彼女を構成するそれらの色たちが徐々に輝きを失い始め
頭に浮かべてみる彼女の造形も輪郭がぼやけてしまう

俺の中に呆れてしまう程 巨大な空白が現れた
そこに色を足す為の筆はどこかで落としてしまったらしい

俺とお前の間を塞ぐ土嚢の壁
雨風に曝され破れ泥が溢れ出す
その泥が二人の間の空間を底無し沼のように飲み込み永遠のものにした

ズ…ズ……ズル…ズルリ……ズ…

その沼は俺自身をも飲み込んでいく
泥が口元まで達した時、急に恐くなった
しんと静まり返った廊下で踵を鳴らすように、カンカン頭が痛むが
何も思い出せなかった

110 :メモ2-1 ◆CeJ6D/I4qE :2006/12/19(火) 19:08:56 ID:pNfkrcxx
『緑』

陽は既に落ちた
空は気だるそうにその体を風に預け
地上にも陰鬱な影を落としている

断続的に続く横風が、氷の鞭のように俺の右頬を打った
寒いという感情の殻が割れ、体中トゲだらけの化け物が這い出てくる
その化け物はまず手の先を喰らった
このまま俺を飲み込んでしまうつもりなのだろうか

神経質な程に真っ直ぐ伸びる路地
空気はピンとした緊張を保ち澄み切っている
まるで磨き込まれた氷… 知らずにぶつかってしまうガラス戸…

111 :メモ2-2 ◆CeJ6D/I4qE :2006/12/19(火) 19:10:56 ID:pNfkrcxx
前方で緑がちらついた
もはや色の識別も困難な暗さだが
蛍光色なのだろうか、いやにくっきり見て取れる
見覚えがあるぞ… なんだろう…
俺は歩幅を広げピッチを上げ
ついには走り出した

徐々にその緑の輪郭が浮き上がる
バッグだ… 右肩から掛けられてある
一歩踏み出す度に、腰の捻りに合わせバッグが規則的に揺れる
催眠術みたいに緑が右、左、右、左

あと少し!緑のバッグはもう目の前
距離にして街路樹の置かれる間隔二つ分
すると脇から小さな何かが飛び出してきて
俺は不様にもつれ合いながら倒れた
子供か?いや違う、動物だ
腹に袋を持っている・・・おそらくカンガルー

俺は力いっぱいにソイツを蹴飛ばしてやった
慌てて緑のバッグを探したが、もう見えない
カンガルーは立ち上がりこちらを向く
腹の袋がもぞもぞ動き顔を覗かせた
紛れもない俺の顔だった

112 :メモ3-1 ◆CeJ6D/I4qE :2006/12/19(火) 19:21:09 ID:pNfkrcxx
『心』

白地に赤で「JAL」とプリントされたTシャツ
空気の層を切り裂きながら飛んでいる
見下ろせば綿飴を細かく千切ったような雲が、海面すれすれに浮かんでいる
海はもはや液体ではなく、コンクリートに漆を塗ったような硬質さ
黄昏…ベッコウ色に染められる
頭が甘くたるむ

俺は緑を探している
背後にぴたりとつけてくるカンガルー…
もう何度も見た光景…デジャヴ…マンネリ…

引き出しから何千もの匙が床に雪崩れ落ちるように
乱暴にグイと現実に戻される
窓の外では何やら騒がしく鉄がぶつかり合う音
作業員の規則的な動き
ロボットによるベルトコンベアを用いた流れ作業で代用できそうだ

工事現場
鉄パイプの響き
黄色のヘルメット
規則的な動き
べっこう色の霧が沸き始めて…

113 :メモ3-2 ◆CeJ6D/I4qE :2006/12/19(火) 19:22:33 ID:pNfkrcxx
俺は空を飛んでいる
甘ったるい雲を掻き分けながら
緑を探している
背後のカンガルーが小さくしぼみ始めた
構わずに緑を探す
カンガルーは干物のように痩せ細り
骨になり、やがて消えた
俺は緑を探し続ける

再び目を醒ました時には静寂しかなかった
鉄パイプの音も、機械のような動きの蛍光イエローも
暗黒の湖底に沈んだかのように気配が感じられない
俺を取り巻く世界が愛想を尽かして逃げていったのか
それともベルトコンベアで強引に流されてしまったのか…

114 :メモ3-3 ◆CeJ6D/I4qE :2006/12/19(火) 19:30:48 ID:pNfkrcxx
胸が疼く
体中の穴からむせ返るような風が吹き出て
俺の中に草原が現れた
一面の緑、ついに俺は求め続けていたものを手に入れたのだろうか

いや違う、初めからわかっていただろう
俺は望み求めることしかしなかった
誰にも何一つとして与えようとはしなかった
どんな嵐が来ようと、草木を蹴散らす猛獣が群れをなそうと
この草原を守り抜くと誓う 世界のあらゆる神に誓おう

そしていつの日か
この草原をフルーツタルトのように色鮮やかな花で溢れさせ
花束を作りみんなに配ってまわろう

草原に数匹のカンガルー
ここには何もないけれど
どの顔も幸福そうだ

115 :カモメ ◆CeJ6D/I4qE :2007/02/26(月) 18:45:46 ID:RR0PhLmg
まさに今の時代のメインストリームといった感じのラヴソングが聞こえてる
電光掲示板に流れる活字をつまみにして物思いに耽るには最良のBGMだ
過剰な程甘くて心を直に掴んでくるようなメロディーの波状攻撃
音楽の質なんて今はどうでもいい、ドラマか何かの主人公にでもなった気分で
悲しげな目線を空中に泳がせる

週末にでも旅行代理店に行こう
カラフルな広告たちを眺めて、世界へのパスをもらうんだ
長方形のセロファンをいじりながらそんなことを考えた
上空にうっすらと見えるカモメみたいな飛行機はどこに向かうのだろうとか
異国の夜に浮かぶ空港の光だとか
緑のバッグを肩に下げた女だとか、ね

次から次へと名乗り出る自殺志願者のようなイメージを
路地裏の湿ったコンクリートを灰皿にして押し消した
夢には結局、出口はなくて
脱獄の計画を練れば練るほど鉄格子は強度を増し
甘ったるい夢の中で終身刑が下される

気が付くと辺りは影に支配され
コンクリートの壁面に無数に切り取られた窓から
なんとなく懐かしい感じのするオレンジの光が漏れていた
空の大半は雨をしこたま蓄えた雲で覆われ
その重たくびしょ濡れの体を引きずりながら南に向かっている
三割ほど開けた部分がありアクリル絵の具のように透き通った青色が覗いている
そしてその青は地平線に近づくにつれて
既に落ちた太陽の残像に焼かれて暖色に変わっていく

しばらくセロファンをいじった後(少しの未練もなく)それを捨てた
週末はもちろん(どうだろうか?)やってくるのだから
縦一直線に並んだ街灯の無機質な光が
飛行機の滑走路のように見えなくもない

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)