2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【こんな詩が】リクエストに答えてあげるスレ【読みたい】

1 :名前はいらない:2005/07/17(日) 12:10:22 ID:7uK6sJij
こんな詩が読みたいというリクエストに詩人の皆さんが答えてあげて下さい
リクエストする際は必ずキーワードとなる言葉を書いて下さい
例:片想い 例2:夏 例3:孤独 などです
>>2はリクエストから始めて下さい
それではどうぞ

2 :名前はいらない:2005/07/17(日) 12:12:54 ID:LnI33FzQ
未来の手紙

3 :名前はいらない:2005/07/17(日) 14:04:11 ID:7uK6sJij
age

4 :返事はいらない:2005/07/17(日) 14:56:37 ID:CXa+izED
「あの頃の未来?」

未来の手紙がEメールだなんて
何かの冗談だろ?
手書きの文字が読みたいよ
フォントなんて糞食らえ
あなたの筆跡眺めたい
オレの震えを見てほしい
でもきっと大丈夫
E電みたいにそのうち廃れるさ


〔リクエスト〕→夏祭り


5 :夏祭り:2005/07/17(日) 17:51:32 ID:LnI33FzQ
夏の日が

私を 深い居眠りに誘う

私の手をひいた

学生服の少年が

あの日の夏祭りに

私を誘うのです

初恋の思い出

風車のまわる

静かな石畳

なつかしい畑の匂い


「寅さん」でよろしく

6 :返事はいらない:2005/07/17(日) 22:55:04 ID:bduKtoRk
「俺は寅さん」

姓は車、名は寅次郎、人呼んでフーテンの寅と発します
小学校中退だけどいっぱい言葉を知っています
親戚たちには馬鹿だと言われるけど大学教授に尊敬されたりします
失恋はするけれど美人女優にばかりモテるんです
喧嘩っ早いけど正義感が強いと誉めてくれる人もいるんです
そもそも口上だけでバッタモノを売りつけるテキヤなんて頭良くないと勤まりません
生まれは葛飾柴又ですが
帝釈天で産湯を浸かったので印度伝来の秘法を身につけています


7 :bb ◆sETpJJWfpA :2005/07/17(日) 22:57:36 ID:Vjpk2m69



8 :bb ◆tqO./hgIwY :2005/07/17(日) 22:58:35 ID:Vjpk2m69



9 :すぐる:2005/07/17(日) 23:00:03 ID:nKbpUCXP
「おでこ甲子園」でお願いします

10 :bb ◆69u8JOC7Qk :2005/07/17(日) 23:00:14 ID:Vjpk2m69



11 :bb ◆c0t5SMr.UA :2005/07/17(日) 23:01:11 ID:Vjpk2m69



12 :返事はいらない:2005/07/17(日) 23:05:47 ID:bduKtoRk
「bb」

ビービー泣くんじゃないよ
ビービーエスが止まってるらしいけど
ビービークイーンズの歌でも聴いて
ビービーキングのように80になっても年間ライブ330本


〔今日友達が来てカレー食べていった〕という内容の詩が読みたいです。


13 :返事はいらない:2005/07/17(日) 23:11:04 ID:bduKtoRk
「おでこ甲子園」

入場行進のプラカード持ったあの娘は
おでこがかわいい僕のアイドル
白い帽子で恥ずかしそうに隠しているけど
絶対チャームポイントだと思うんだ
だから約束してね
僕がこの大会でヒットを打ったら
芦屋旅館に前髪上げて訪ねてくれよ
そしたら甲子園の土をあげる
たぶん一回戦で負けると思うから


14 :返事はいらない:2005/07/18(月) 09:07:06 ID:7EIHzg4N
自分で書く。

「カレー伝言」

エンジニアの友達に晩飯誘われた
カレー作ったから夕飯は間に合ってるよ、と
断ったつもりだったけど
99ショップで「レンジで3分ご飯」買ってきて
オレにも食わせろと言わんばかりに
バイク飛ばしてうちに来やがった
本当は君のために作ったのに
事情あって君は来ず
代わりに油臭い男がご飯持ってやって来た
でも面白くて楽しい晩餐だったよ
夜中近くまで大声でギターかき鳴らして歌ったんだ
途中で君からのメールも携帯に入ったよ
そいつ、急に来るから色んなもの隠すのに手間取ったけど
男同士もたまにはいいよな
カレーは大好評だった
でもまだたくさん冷凍してあるから
今度は君のために解凍する


15 :名前はいらない:2005/07/18(月) 09:40:06 ID:6cqF7qFy
「おでこ甲子園」

毎朝おはようの唇を受け止めるそこを俺は言い表せない程愛してる
(詩人が言い表せないなんて言っている時点で詩を書く資格はなくなるのだが、まぁそれくらい恋しくて仕方ないんだ)

「小さい頃の俺の夢はプロ野球選手だった」と寝る前に何気なく呟いたら
彼女はおでこにしわも寄せずに
「じゃあ私の上で野球してよ」
と言った

ちょっと頭の軽い彼女の発言を理解するのは毎回困難を極めるが
恐らくいやらしい意味を持っているのだろう

16 :名前はいらない:2005/07/18(月) 09:43:26 ID:6cqF7qFy
俺は寝そべった彼女の横顔に野球のふた文字を浮かべた
すると二頭身でミニチュアになった俺が
おでこでバットを振っている姿しか思い浮かばなかった

でも、彼女にそれを言ったら、きっと哀しんでおでこに好ましくないしわを作るだろう


だから俺は黙って
彼女のおでこにおやすみのキスをした

17 :名前はいらない:2005/07/18(月) 21:38:56 ID:D5dfDSBJ
リクエストちょーだいage

18 :返事はいらない:2005/07/18(月) 22:09:13 ID:wS4tjV4A
では「カーナビ」で。

19 :名前はいらない:2005/07/19(火) 00:46:50 ID:VxB4ltL+
夏祭り

君と2人石段に座り
涼しい夏の夕暮れの中
線香花火に火をつける
何も話せない自分が嫌で
ただ火がついた花火だけを見ていた
周りからは楽しくはしゃぐ子供の声と
うるさいくらい鳴り響く蝉の声が
何度も何度も木霊する
「ごめん」紛れた君からの言葉
その時もう線香花火の火は消えていて
なんだかとても寂しい気持ちになった

リクエスト〔片想い〕でお願いします
ありふれてるリクエストですみません('A`)

20 :返事はいらない:2005/07/19(火) 00:57:13 ID:XCpHZEWz
「片想い×2」

ほら 一緒に本屋に行っただろ
きみは熱心に探してたけどさ
おれは熱心に見てたんだよ
あほ お前を見てたんだよ
なんかそんなことばっかだぜ
もう付き合って5年になるのに
別に困ってないからいいんだけどさ
おい また俺の話聞いてないだろ


21 :名前はいらない:2005/07/19(火) 00:59:00 ID:iuHPD3Tm
宮部ファンですか?

22 :返事はいらない:2005/07/19(火) 01:04:36 ID:XCpHZEWz
>>21
は?俺のことか?
まったく読んだことないよ。似てるのか?


23 :返事はいらない:2005/07/19(火) 01:17:32 ID:XCpHZEWz
つまんねーからまた自分で書く。

「カーナビーツ」

ゾンビーズのカバーが大ヒット
だから今でも懐メロ番組に出てる
アイ高野ってカッコいいよ
クリエーション時代も好きだった
どんな車に乗ってるのかな
カーナビはついてるのかな
お前のすべて!
別にホントに知りたいわけじゃないけど
なんか気になるアイ高野


24 :返事はいらない:2005/07/19(火) 01:24:06 ID:XCpHZEWz
リクエスト→「夜更かし」


25 :返事はいらない:2005/07/19(火) 02:47:06 ID:XCpHZEWz
また自分で書く。

「つまらない夜」

ただぼんやりと 
道を探しあぐねて 
液晶パネルの光に照らされ 
夜が更けて明けていくのをじっと待つ
そんな無駄を楽しめるほど 
僕の腕時計は止まったままだ 
直そうという焦りもなく 
外そうというあきらめもなく 
ただ無意味な日々に身をゆだね 
運命の航路の舵だけが 
前方を向いている 


26 :返事はいらない:2005/07/19(火) 02:55:31 ID:XCpHZEWz
リクエスト→「もう寝る」


27 :名前はいらない:2005/07/19(火) 03:02:06 ID:QhH1xRmB
『カーナビ→あたしきっと…』
人生にカーナビなんてあったらきっと楽で目的地は『幸せ』
そんな3流なセリフちょっと車の灰皿に溜めてみる。
ガソリン・満タン。
気分は散々。
流れるようにドライにドライブ。
人生にカーナビなんてあったらきっといいのにな?
そしたら無駄に事故も起こさずに自己チュウな世界になりそう。
…だけど知らない道を見つけて近道になったり新しいお店発見できたときのうれしさを味わうからドライブっておもしろいんだね。
わかってる。弱音も排気ガスも吐いちゃいますけど。
きっと見つかる。新しい道・すてきな場所。
カーナビには写らない見えない大切なモノ。形のない大切なモノ。
次はどちらへ曲がります?

28 :名前はいらない:2005/07/19(火) 09:08:43 ID:R5oL5Fbi
時間もわからぬ月面で
「もう寝る」
と倒れるあなた
私を信じて夢の宇宙(そら)
存外広いこの暗闇
目覚めまで、私
あなたに添うか




29 :返事はいらない:2005/07/19(火) 21:14:30 ID:NfEhYUPP
自分で書く。

「彼の言葉」

あたしの彼が もう寝るって
口に出して言うときは
眠いわけじゃないって
あたしは知ってるの

あたしの彼が もう寝るって
尋ねてくれるときは
抱きたいわけじゃないって
あたしは知ってるのよ

本気で眠いときのあなたは
何も言わない
いつのまにかスヤスヤ寝てる
本気で抱きたいときのあなたは
何も言わない
いつのまにか脱がされてる

言葉にするときは
甘えたいだけって
優しい気持ちだけって
あたしは知ってる


30 :返事はいらない:2005/07/19(火) 21:17:30 ID:NfEhYUPP
リクエスト→「ボーリング」


31 :ボーリング:2005/07/19(火) 21:26:40 ID:7eRISmjU
「がたん」

ぼかん。ぼくん。がたん。
集中。ごろごろ
せーの。するする
弾けとぶ 白いトウ
崩しあう ひよっこり形
あー快感

32 :返事はいらない:2005/07/19(火) 21:43:17 ID:NfEhYUPP
自分も書く。

「オープンフレーム」

スプリットかよダメじゃん
ストライクはたまにしか出ないし
スペア取れねー
スコアカード真っ黒にしてー


また1ピン残っちゃったよ
でもパーフェクトなんて
最初から無理なゲームなんだから
別の楽しみ方見つけようぜ

10本のうち5本倒れりゃ上出来だと
その残りを2本くらい倒しゃ満足だと

お互い思えるようになったらシメたもの


33 :返事はいらない:2005/07/19(火) 21:48:49 ID:NfEhYUPP
リクエスト→「電話」


34 :名前はいらない:2005/07/19(火) 22:05:41 ID:7eRISmjU
「真夜中のベル」
リンリンリン
誰だよこんな時間に



あー、そうですか、間違い電話ですか

女友達だと期待しましたよ
ムフフ、なんて

あー、そうですか、間違い電話ですか

35 :返事はいらない:2005/07/19(火) 22:34:43 ID:NfEhYUPP
また書く。

「用事」

別に大した用事じゃない
でも今から電話するよ
大事なことじゃない
でも今から電話するよ
家が火事なんだ
それは嘘だけど電話するよ


36 :返事はいらない:2005/07/20(水) 00:40:21 ID:e3ZloY2P
リクエスト→「明日の予定」


37 :名前はいらない:2005/07/20(水) 10:48:21 ID:aH+Y4VYM
返事はいらない→宮部の本のタイトル

38 :名前はいらない:2005/07/20(水) 13:27:21 ID:kF9XpEKB
ここは良い場所だ。
止まっていたい。
それでも時間は過ぎてゆき、
僕は明日にいる。
何がおこるかわからないけど僕は明日にいる。

39 :返事はいらない:2005/07/20(水) 23:40:09 ID:G8HRTnu8
自分で書く。

「目が悪いこと」

目が悪いと あなたの顔がよく見えないのです
目が悪いと あなたの声がよく聞こえないのです
目が悪いと あなたの心がよく読み取れないのです

だからいつもは眼鏡をかけているのですが

目が悪いと 眼鏡を置いた場所すら見えないのです
目が悪いと 眼鏡を置いた場所に座ってしまうのです
目が悪いと 眼鏡をお尻でつぶしてしまうのです

だから明日は眼鏡屋さんに行って修理します
あなたの顔と声と心も修理します


40 :返事はいらない:2005/07/20(水) 23:41:36 ID:G8HRTnu8
>>37
荒井由実のデビュー曲のつもりです。

リクエスト→「宮部さん」


41 :返事はいらない:2005/07/22(金) 01:13:28 ID:NW1MFptZ
自分で書く。

「あの頃の宮部さん」

色黒で少年のようだった
かけっこは男子より早かった
ドッヂボールも強かった
勉強もできた
ピアノも習ってた
女子の中でリーダーだった

そんなあの娘のために体張って喧嘩した俺
そんな俺のためにチョコをくれたあの娘

数年後出会った場所は文房具屋
アルバイトのあの娘は少し大人びていた
それでも 今でも きっと何十年後も
思い出すのはあの頃の体育の時間
思い出すのはあの頃の算数の時間
思い出すのはあの頃の公園


42 :返事はいらない:2005/07/22(金) 02:00:00 ID:NW1MFptZ
リクエスト→「セミ」


43 :返事はいらない:2005/07/22(金) 16:30:19 ID:VszV9nU8
自分で書く。

「セミ人間」

セミヌードはもはやヌードではない
ヘアヌード登場以来
キャミソール登場以来
ローライズパンツ登場以来

セミプロはもはやプロではない
インディーズで括られて以来
打ち込みサンプリングの普及以来
ストリートミュージシャンが溢れて以来

今 セミの名を騙って許されるのは
オリンピックのセミファイナリスト
そして
真夏にしがみついて鳴き叫ぶ
羽の生えた俺だけだ


44 :返事はいらない:2005/07/23(土) 01:30:07 ID:blDAVVoK
リクエスト→「テトリス」


45 :名前はいらない:2005/07/23(土) 01:34:39 ID:IIt+eHhJ
【てとらみの】

天から降って来る謎の物体
てとらみの…
なぜあんなものを積み上げるむなしい作業に
みんな精を出すのか
世の中は狂っている 多分
てとらみの に惑わされている
悪の造物主が作り上げた
永遠の懲罰
それが テトリス てとらみの

46 :名前はいらない:2005/07/23(土) 01:46:50 ID:IIt+eHhJ
リクエスト→「マルセル・プル〜スト」

47 :返事はいらない:2005/07/24(日) 00:44:29 ID:r5rgAEsw
「失われた時」

プル〜プル〜と笛が鳴る
プル〜プル〜と寒気する
長すぎる
長すぎる
永すぎた春
季節を返せと
ほっぺたをプルプルさせて
ひとりごちる
氷のような夜を求めて


48 : ◆HAGEkm/2Y2 :2005/07/24(日) 00:51:44 ID:JECtszaR
てst

49 :返事はいらない:2005/07/24(日) 01:00:54 ID:r5rgAEsw
「回転図形」



矢印
釘抜き
煉瓦

登場人物はこの五人と考えてもらってよい
彼らを自由自在に回転させてもらってよい
彼らの鉄の団結力を支援してもらってよい
この世から忽然と消滅させてもらってよい

それが今回のミッションだ
君に与えられた仕事なのだ
意味など問うな
集中しろ
なんでそこに積むかなあ
あ 違うっての
あ 右だよ右
だー 左の穴先に塞げっての
がー 見てられん
ぐー 
びー
むー


50 :返事はいらない:2005/07/24(日) 01:05:32 ID:r5rgAEsw
「テストの日」

ぼくは鉛筆と消しゴムと記憶を持っていく
教科書とノートの残像を教室に持っていく
昨日寝ちゃったよ
そんな罪のないウソも持っていく


51 :返事はいらない:2005/07/25(月) 01:58:29 ID:VdQNcF3F
リクエスト→「寝過ぎ」


52 :返事はいらない:2005/07/25(月) 02:44:12 ID:VdQNcF3F
自分で書く。

「寝すぎた顔」

寝すぎた顔です
中学の頃ベンチャーズ
高校時代ビートルズ
音楽って限りない出会いです
サンスイベストリクエスト


53 :返事はいらない:2005/07/25(月) 02:45:59 ID:VdQNcF3F
リクエスト→「夏休み」


54 :名前はいらない:2005/07/25(月) 07:11:51 ID:oMST5fpG
夏休み

甘いその音に万人は感嘆を零す
悦楽を渇望し羽虫の鳴き声にどれだけ耳を傾けても
万人は気づくことさえないのだ

小波が耳を奪い、蒼い空は目瞼を焼く
透き通る夜空は環境が作り出した
ただ浮び上がる感情に心褪せさせて行く

埋没する時の中で
大きな空白を幾ら得ようともそれは虚無でしかないのだ
どれだけ掴もうと手を差し伸べても
落ちていく時の粒一つ一つにこそ価値は煌く

ならば隣人よ
鎖を以って己を繋げ


55 :名前考え中:2005/07/25(月) 20:11:28 ID:YUAOhnHQ
「夏に想う」

たとえば

夏しか咲かない花 とか
夏しか見られない星 とか
夏しか会えない人 とか…


56 :返事はいらない:2005/07/25(月) 21:35:12 ID:8fl6xKjF
自分も書く。

「パーマネントヴァケイション」

熱帯の異国から届いた南風と
恒星に接近したことを告げる紫外線
青空の深みが違う
白雲の厚みが違う
昆虫は成虫へと変態し
植物の巨大化を即す光合成
笑顔の暑さが違う
精神の熱さが違う

惑星の公転を止めるのは今だ
時空方程式の演算をミニマルに解体し
自転軸にその連続体の振動を伝え
回転速度を重力に錯覚させること
素粒子の束を虫眼鏡で収斂させ
反射望遠鏡の屈折率を零に調節する

もう8月31日は永久に来ない
永遠の夏休みを僕らは生きていこう
簡単なことだったね
うん、とても簡単なことだったよ


57 :名前はいらない:2005/07/25(月) 22:00:40 ID:+jVd2JnC
リクエスト→「悔しいけど好きです」

58 :返事はいらない:2005/07/25(月) 22:26:45 ID:8fl6xKjF
「理屈ナシ」

あなたを好きになったことに理由なんかない
なんて
ありふれた言葉で逃げたくはないのさ
だから
あらゆる角度から分析したり検討したり
そして
あらたな理屈をいくつもいくつも考えてみた
けれど
あまりにも欠陥だらけの屁理屈に思える
つまり
あくまでも理屈や理由はないという結論
なぜか
あいまいで特に問題はないように思える
でもね
あしたになればまた悩むかもしれないし
それは
あまのじゃくなだけかもしれないのだが
とても
あいしてるなんて軽々しく言いたくないけど
やはり
あなたが好きだとしか言えないのは困る



59 :名前はいらない:2005/07/26(火) 03:17:48 ID:cbYLuFSM
「悔しいけど好きです」
イメージでは 
“男が引っ張るもの”
あたしも引っ張ってほしい
この片思いは どうしたって
あたし次第に 煌いたり 濁ったりして
好かれてるだけの責任は 無い
だから 悔しいけど好き

リクエスト“あいさつ”で。


60 :返事はいらない:2005/07/26(火) 05:32:19 ID:5wXLXKOM
「朝の言葉」

もう朝だね
まだ朝だね
さあ朝だね
また朝だね

とりあえず おはよう って
とりあえず おやすみ って

それぞれの人に向かって言っとくか
俺?
俺はいつだって
はじめまして だ


61 :返事はいらない:2005/07/26(火) 16:41:56 ID:d4JFNwoz
リクエスト→「ギター」


62 :ガンバレ ◆yufVJNsZ3s :2005/07/26(火) 16:50:17 ID:PAHsmHzj
【私のギター】


指で弾かずとも
ぽろぽろと
音色は溢れ出し

止めようと思うが
言うことを聞かない

木の匂いは
我等が森で生きた時の名残か


ギターは鳴る
それは変わらぬ


生まれて死に行く
人間が
唯一持ち続ける


心がギター




63 :ガンバレ ◆LD/nbXEf2g :2005/07/26(火) 16:57:47 ID:PAHsmHzj
リクエストお願いします→(存在理由)

64 :返事はいらない:2005/07/26(火) 17:26:18 ID:d4JFNwoz
「レゾンデートル」

今ここにある君よ
考える葦でもなければコギトでもない
実存でもなければ構成されてるわけでもない
何も悩む理由などないのだ
ただ息を吸って吐け
吐く息を細く長くした時に
得られる景色
その背景の前に立つのが君だ
君なしでは世界は成り立たない
無論世界など無視しても構わないが
壊すことも不可能だ
つまり命を絶っても君は生き続け
世界は永久に今ここにある
決して理由にはならないが
君=世界
この等式を愛することができたなら
そもそも問うことなどしないだろう
わかるかい
1=1
こんな式は何も言ってないに等しいのだ


65 :まっちーん:2005/07/26(火) 17:38:32 ID:PxoUzwxT
リクエストお願いしますw
〔英語の詩〕
なんか、ないですかね?

66 :返事はいらない:2005/07/26(火) 17:52:49 ID:d4JFNwoz
「ざっと」

I think that that "that" that that man used is wrong.

「いろはがるた」

The quick brown fox jumps over the lazy dog.


67 :返事はいらない:2005/07/26(火) 20:30:42 ID:d4JFNwoz
リクエスト→「本番前日」


68 :返事はいらない:2005/07/26(火) 22:03:09 ID:d4JFNwoz
「前日フライト」

本番はいつも出たとこ勝負なので
失敗しようがウケなかろうがどうでもいいのだが
もう夜の10時になろうというのに
ギターの弦すら張り替えてない自分に呆れる
歌詞も完璧に覚えることはとっくに諦めてるが
せめてアンチョコくらいはこれから作成せねばならない
結局これが前日フライト
2ちゃんねるで気を紛らわす
いつものことさ前日フライト
あの娘のキットカットも食べちゃった
でも今夜は台風だから
雨と風の音に期待して
夜中に思いっきり練習しよう
隣近所から苦情はこないはず
きっとこないはず



69 :名前はいらない:2005/07/26(火) 22:44:01 ID:Egmkv1Ml
リクエストお願いします 「リストカット」

70 :返事はいらない:2005/07/26(火) 23:18:03 ID:d4JFNwoz
「長袖のあいつ」

くそ暑い日に長袖か
大変だな
お皿とか割ればいいだろ
駄目なのか
でも痕が残るの嫌だろ
考える余裕ないか

かまってほしいのはわかる
自分を主張したいのもわかる

でももうお前の腕ボロボロだぜ
まだ脚やお腹があるってか
でも服脱いで裸になれねぇじゃねーか
彼女も病気持ちだからいいのか
でも自分がバカらしくならないのかよ
なるから傷つけるのか

かまってほしいのはわかる
自分だけを見て欲しいのもわかる

まあとりあえずがんばれよ
もうがんばってるのか
じゃあ何も言うことはないよ
言って欲しいのか
そうだなひとつだけ言えるとしたら
聞きたいのか

かまってほしいのはわかる
でももうつきまとうのだけはやめてくれ


71 :返事はいらない:2005/07/29(金) 23:18:44 ID:dJh5zFBq
お題・ギター

「そりゃないだろ」

マシンガンを抱えて照明弾の炸裂する戦場に立つ
敵兵の姿は漆黒の闇に紛れて見えぬ
ストラップを翻して弾倉を装着
照準機など覗く必要もない
挨拶代わりに指をかけたままのトリガーを引き
握りしめた手榴弾の栓を噛み切る

場数だけは踏んでいる
何も恐れるものはない

ガガガガガガと撃ちまくる
ゴゴゴゴゴゴと吠えまくる

敵陣の中のたったひとりを狙い撃ち

の はずだった

あとで聞いたら遅刻して聴いてなかった、って
そりゃないだろハニー
あんなに甘ったるくて感動的なラブソング
他の女の子にモテたらどーすんだよ、俺
罰として我がトーチカに拉致します
今度はしっかり狙って心臓を撃ち抜いたのでした



72 :返事はいらない:2005/07/29(金) 23:40:34 ID:dJh5zFBq
リクエスト→「ウナギ」


73 :名前はいらない:2005/07/30(土) 05:08:27 ID:/PQlLuf+
>72



仲間が減って初めて気付いた

僕らは、食われるために生まれたんだ


ただそれだけの一生なんだ

74 :名前はいらない:2005/07/30(土) 05:44:44 ID:/PQlLuf+
リクエスト忘れていましたm(__)m

「病気」でお願いします

75 :名前はいらない:2005/07/30(土) 07:46:51 ID:3zPTCmdX
>>74



多分これほどつらい事はないだろう

ぼやけた視界に写るは死の足跡
無音の叫びは届かない
それに呑まれる感覚だけがどうしようもなく日に日に増して
終わりを無言で悟らされた時

初めて浮かべる薄ら笑い
死期が近いのはさぁどっち?





A.患者 B.病原菌 C.俺 D.お前

ファイナルアンサー?


…ごめん。

76 :名前はいらない:2005/07/30(土) 07:47:44 ID:3zPTCmdX
リクエストは

「冷たいもの」で。

77 : ◆OZbjG1JuJM :2005/07/30(土) 10:45:15 ID:3FGX81hW
お題「1000get」で詩を書いてくれませんか?
メラメラ燃えてるような雰囲気でお願いします。

78 :名前はいらない:2005/07/30(土) 11:11:03 ID:nLMDGo0m
sage

79 :依頼し直し ◆OZbjG1JuJM :2005/07/30(土) 21:45:15 ID:3FGX81hW
すみません、77です。
依頼した「1000get」ですが、詩をフラッシュに使う予定です・・・
出来たら報告する予定です。
誰か制作お願いします・・・

80 :◆zMYfgmhp9w :2005/07/30(土) 23:49:56 ID:3zPTCmdX
>>79
即興だけど良かったらどうぞ。



そこにそれがある限り
ただひたすらにレスを重ねて上を目指す
その限界を越えた先には
また新たなスタートライン

誰が最後になるか
それは誰にも分からない
だからこそなりたいと思う住人が
今日もまたレスを重ねる

ageてトバして皆と重ねていくか
sageてマターリと仲間内で重ねていくか
良糞関係なしに全てのスレが目指す頂点
そこに辿り着いた人にしか味わえない
この手で終止符を打ったという喜びは
何にも変えられない
達成感を引き起こす

頂点を得るその一瞬の為だけにレスを重ね
またその一瞬の為だけにスレを立てる
終わりのない事を延々と繰り返しながら
今日もまた立ったスレにレスが着く

81 :返事はいらない:2005/07/31(日) 00:02:03 ID:E9+fbjLJ
お題・病気

「君は病気じゃない」

普通だよ普通
普通以下かもよ普通以下
もちろん言いたいことはわかってる
でもね

病気とは本人が実際に困っているかどうか
という定義はあるけれど
例えば俺は別にちっとも困ってないのだが
実は立派な恋煩い
英語ではLOVE SICK
完全に病気です

そんなわけだから
君は困ってるのかもしれないけど
実は病気じゃないという逆のパターンもあると思うわけ
絶対そうだと思うわけ

そんなわけだから
君はあまり心配しなくていい
百歩譲ってそれが本当に病気だったとしても
俺が治しちゃうから心配すんな


82 :返事はいらない:2005/07/31(日) 00:15:05 ID:vDWk/fiA
お題・冷たいもの

「何か飲みたい」

渇く
そんな時は
何か
冷たいもの

南極のペンギンとか
北極のシロクマとか
月面の夜の部分とか
冥王星の地表とか

そんなものより
ずっとずっと冷たいもの
フラれた女の台詞より
もっともっと冷たいもの

潤す
ぐびぐびぐび
何か
冷たいもの


83 :返事はいらない:2005/07/31(日) 01:30:31 ID:vDWk/fiA
お題・1000get

「千のプラトー」

目指してたんだ
みんな目指してたんだ

あの最高峰の頂に
IDの記された旗を立てる

ふもとから登ってきた人も
(応援したいね)
5合目まで車で来た人も
(いつもの俺だね)
頂上近くにヘリコプターから落下した人も
(ズルだけどね)

途方もない標高を持つ世界の屋根
雲海を突き破って
空があんなにも近い
酸素は薄くなってくる
荷物は重くなってくる
けれどもここまで歩みを進めたからには
ぜひとも一番乗りを果たしたい

アタックの時刻は霧の晴れた今
注意深くタイミングを計れ
焦る気持ちは命綱を捨てさせる
ケルンをまたいでいざ出陣

(続く)


84 :返事はいらない:2005/07/31(日) 01:32:03 ID:vDWk/fiA
(続き)

俺なのか?
他に誰もいないのか?
成層圏の風に翻る旗に目をやれば
我がIDが燦然と光り輝く
太陽に一番近いこの場所で

前人未到の興奮が冷める頃
ふと下界を見渡せば
それは永遠のプラトーのどす黒い連なり
気付いた時に空は遠く
海抜0メートルの現実に打ちのめされる

それでも
夢ではない証拠に
旗は涼しげにはためいている
旗だけが
不毛の大地に突き刺さっている

目指していたもの
それはみんなが目指していたもの



85 :返事はいらない:2005/07/31(日) 02:34:29 ID:vDWk/fiA
お題・ウナギ

「蒲焼の煙」

土用の丑の日に当たる28日正午頃、JR千葉駅のホーム付近から煙が出ていると119番通報があった。
消防車など11台とヘリコプターが現場出動した他、駅ビルの買い物客らが一時避難する大騒ぎとなった。

千葉中央署は駅ビル地下1階飲食店街の和食店がウナギを焼いた煙が原因とみて調べている。
けが人やJRへの影響はなかった。

千葉市消防局によると駅ビル地下飲食店の排気ダクトから大量の煙が噴き出した。
ビルの警備員は「店では普段よりたくさんのウナギを焼いていたようだ」と語っている。



86 :返事はいらない:2005/07/31(日) 03:08:10 ID:vDWk/fiA
お題・age(>>3

「自分達基準」

ピンクレディ知らない人間は日本人ではない
ケーシー高峰の白衣知らない人間は日本人ではない
クイズグランプリのチャンスカード知らない人間は日本人ではない
霊感ヤマカン第六感のフランキー堺を知らない人間は日本人ではない
桜田淳子のカップスターのCMを映像として想起できない人間は日本人ではない
野坂昭如の「ソ・ソ・ソクラテスかプラトンか〜♪」のCM知らない人間も日本人ではない

そんな世代の俺
そんな世代の君

俺たちは正真正銘の由緒正しい日本人だ



87 :返事はいらない:2005/07/31(日) 03:25:26 ID:vDWk/fiA
お題・夏祭り(>>4

「少女は踊る」

最近浴衣ブームなのかな
今日もたくさん見かけたよ
浴衣着て下駄履いて巾着ぶら下げた少女たち

最近祭りブームなのかな
今日もいくつか見かけたよ
やぐら太鼓に提灯並ぶ盆踊り会場の人いきれ

君はすごく上手なんだね
東京音頭も炭坑節も完璧に踊れるんだね
誰も知らなそうなハワイアン音頭まですぐ覚えたね

僕は君が踊る姿をずっと見てた
最後やぐらに登って太鼓叩かせてもらったけど
やっぱり君だけをずっと見てた


88 :返事はいらない:2005/07/31(日) 03:55:09 ID:vDWk/fiA
お題・sage(>>78

「女が男を下げる時」

そんな女とは別れるべきだ
下げちゃ駄目だろ
何が下がるのか知らないけど
伊丹十三は「たんぽぽ」しか好きじゃないんだ
芸者言葉流行らせるなよ
卑猥なんだよ


89 : ◆OZbjG1JuJM :2005/07/31(日) 16:20:58 ID:2mQbvKrD
>>80,>>83-84
どうもありがとうございます!
いや、どっちもいいなあ・・・
詩を生かせるかどうか解りませんが頑張ります(゚∀゚|アヒャ

90 :名前はいらない:2005/07/31(日) 21:16:36 ID:RwMz3FFT
>>89
なんか…
上のん、なんか、ぬるぽなニュアンス?(激しく失敬!)
でも印象ほどさまざまなものなんてないから、なんて1000ゲトはおもしろいんだっておもうのさ。(ハァ?)
ってこれは全然ちがうけれど、
なんか書きたい気分ムラムラです。
しかもこの気分、いたって気分次第で手がつけられないです。
それでよければお返事ください。
因みに私は過去、あれよあれよというまに、とある作品?
がFlash化されたことがあります(←だからそれがどーしたってんだよ!!!あ゛?ですが^^;)
んじゃ、これで。

91 :返事はいらない:2005/08/01(月) 01:26:24 ID:IM+Z4TF9
リクエスト→「メールアドレス」


92 :返事はいらない:2005/08/01(月) 04:41:18 ID:IM+Z4TF9
「メル&アド」

アドレス変更のお知らせです
別に引っ越したわけではないんです
でも今日から変わるのです
おかしな話ですけど変わるんです

メルちゃんにボクからアドバイスしたい
メルちゃんにあの空に浮かぶアドバルーンを見せたい
メルちゃんと楽しい遊園地にアドミットしたい
メルちゃんとワクワクするアドベンチャーに出かけたい
メルちゃんはどんどんアドバンスするよ
メルちゃんはきっとすごいアドバンテージを持ってる
メルちゃんをアドマイアーするボクが言うんだから
メルちゃんをアドアーしてるボクが保証するよ

新しい住所から送る初めての手紙
もちろんあなたの家へ
新しい住所に届いた初めての手紙
もちろんわたしの家に



93 :返事はいらない:2005/08/01(月) 04:47:07 ID:IM+Z4TF9
最後の一行、間違えました。

訂正: 「もちろんわたしの家に」→「もちろんあなたの家から」


94 :返事はいらない:2005/08/01(月) 04:51:17 ID:IM+Z4TF9
リクエスト→「ラジオ体操」


95 : ◆OZbjG1JuJM :2005/08/01(月) 11:49:15 ID:cDbsBevJ
>>90イイヨー書いちゃって下さい!
フラ提出期限が8/19なのでとりあえず>>80を使用するつもりですが・・・
いつか使うんで(ほんとかよ)よろしくお願いします
では。

96 :名前はいらない:2005/08/01(月) 16:13:00 ID:zK7suD6z
「いちにいさん」

いちにいの音で目が覚める
外をのぞくとラジオ体操
元気だなあ
元気だなあ

いちにいの音とブラックコーヒー
外をのぞくとスズメの鳴き声
元気だなあ
元気だなあ

いちにいの音とわたしの鼓動
外をのぞくと朝の香り
夏の空にむかって
いちにいさん、いちにいさん



リクエスト[観葉植物]

97 :◆zMYfgmhp9w :2005/08/01(月) 17:20:24 ID:uUYNRJxU
>>89>>95
採用有難う御座います!
頑張ってくださいね^^



>>96

愛でられるのも悪くないと思ったのが昨日
すごく嬉しかったのが一昨日
名前を付けられたのが今日
僕は小さくても家族の一員らしい

98 :名前はいらないNo.90 :2005/08/01(月) 18:20:03 ID:eOtZYKJN
>>95
   
たがいにけん制しあう気配 いつしかあたりにたれこめて
ふと気がつけば自分の 心臓の音がreadyを知らせる
そいつは音もなく急加速するアドレナリンのラムジェットエンジン
あっ!!!
と思うまもなく一気にいっせいにモニター画面のむこうから聞こえる
それは数十数百とも知れない キーを叩きまくる音を
気がつけばもう聞いてさえいない そう
私はいつもの手馴れた手つきで参加権を得たレーサー
聞こえるよりも先にキーを打ち 彼らに混じってもうブッ飛ばしている
しかも数個のF5キーのケツに ぴったりと張り付くようにしながらTop Group!
機制をうかがい弾くF5キー 1024MBのマシンパワーがうなる
冷却ファンの音に乗って CPU内を駆けめぐるイメージで
一分の隙もなく精妙に レスナンバーを追い続ける更新
につぐ更新につぐ更新につぐ更新につぐ 更新の果てに先頭IDグループの脱落そして交代
厨房だなどと藁ってなどいられない 込み合う回線 差し替える串
最高速の自慢の串も ここは抜き差しすることで 抜き差しがかなうほどの剛速世界
重複カキコ規制脱落者を尻目に 慎重に 慎重に 慎重に 慎重に
間合いを計って 間合いを計って 間合いを計って 間合いを計って
高揚を抑えながら冷静の トリガーに指をかけたまま
引き寄せて(まだだ!)引き寄せて(まだだ!)引き寄せて(まだだ!)引き寄せて(まだだ!)引き寄せて(いまだッ!!!)
デジタルのように正確な早撃ち驚速連射4連発Enterーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!   
狙った1000は必ず仕留める そう私こそが2ちゃんで噂の
伝説の1000ゲッター
   

99 :名前はいらないNo.90:2005/08/01(月) 18:33:18 ID:eOtZYKJN
…ばっかみたいに忙しい中、一気呵成に書いてしまいました。
一応Flash画像独特のあのノリをイメージしながらの言葉選択に努めてみました^^;
おかげでとんだ改行規制に遭いました。
だもんで縦にえらく縮んでしまって、現物とはまったく別物になってしまいましたが、
語句自体はそのままです。ご使用の際はおもいきりぶった斬ってやって下さい。
実際そのほうがオリジナルに近くなりますから。
とまれ印象は百人百様ですし、Flash制作の、何かの刺激にでもなればそれだけで嬉しいです。
ですのでぜひもう1作Flash制作を。(←って、オイ!)

とゴタクを並べながらも、
なにやら気持ち悪いので、再度分割掲載します。
くどかったらごめんなさいです。


100 :名前はいらないNo.90:2005/08/01(月) 18:36:45 ID:eOtZYKJN
  
  
たがいにけん制しあう気配 
いつしかあたりにたれこめて
ふと気がつけば自分の 
心臓の音がreadyを知らせる
そいつは音もなく急加速するアドレナリンのラムジェットエンジン
あっ!!!
と思うまもなく一気にいっせいにモニター画面のむこうから聞こえる
それは数十数百とも知れない 
キーを叩きまくる音を
気がつけばもう聞いてさえいない そう
私はいつもの手馴れた手つきで参加権を得たレーサー
聞こえるよりも先にキーを打ち 
彼らに混じってもうブッ飛ばしている
しかも数個のF5キーのケツに 
ぴったりと張り付くようにしながらTop Group!
機制をうかがい弾くF5キー 1024MBのマシンパワーがうなる
冷却ファンの音に乗って CPU内を駆けめぐるイメージで
一分の隙もなく精妙に レスナンバーを追い続ける更新
につぐ更新につぐ更新につぐ更新につぐ 
更新の果てに先頭IDグループの脱落そして交代

101 :名前はいらないNo.90:2005/08/01(月) 18:41:57 ID:eOtZYKJN
厨房だなどと藁ってなどいられない 込み合う回線 差し替える串
最高速の自慢の串も ここは抜き差しすることで 抜き差しがかなうほどの剛速世界
重複カキコ規制脱落者を尻目に 
慎重に 慎重に 慎重に 慎重に
間合いを計って 間合いを計って 間合いを計って 間合いを計って
高揚を抑えながら冷静の トリガーに指をかけたまま
引き寄せて(まだだ!)引き寄せて(まだだ!)引き寄せて(まだだ!)引き寄せて(まだだ!)引き寄せて(いまだッ!!!)
デジタルのように正確な早撃ち驚速連射4連発Enterーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!! 
    
狙った1000は必ず仕留める 
そう私こそが2ちゃんで噂の
伝説の1000ゲッター
     
  

102 :名前はいらないNo.90:2005/08/01(月) 18:47:36 ID:W52cDe9F
↑んな感じです。
んじゃ、これで。

103 :名前はいらない:2005/08/01(月) 19:01:20 ID:K9mr0ced
>>96

部屋の隅だから
君はいじけてるの?
緑色の視線を
僕に浴びせてさ
花を咲かせない君が
嫌いな訳じゃないよ
話をしない君が
退屈な訳じゃないよ
僕の居場所はほら暗いから
命ある君にはただ暗いカラー

部屋の隅の君は
まだいじけてるの?
緑色の視線も
夏にうなだれて
花を咲かせない君を
傍に寄せてみたよ
話もしない君に
話をしてみたよ
僕の居場所が暗かった理由は
ただ単純に寂しがり屋のカラー

拭ったのは君のカラー
染まった僕は
もう大丈夫だから

104 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/08/01(月) 20:26:48 ID:jhC8SvxQ
リクエストします
『暑い』

105 :返事はいらない:2005/08/01(月) 23:45:00 ID:ikeHzmQd
お題・「ラジオ体操」

渋谷の公園通りのてっぺんから電波が飛ぶ
俺は学校から大急ぎでペダルを漕ぐ
二週間前から雑誌に蛍光ペンを走らせていた
このチャンスを逃すものかと息を切らせて

渋谷の公会堂のはす向かいから電波が飛ぶ
俺のラジオが素手でガシッと捕まえる
深紅王宮殿のメロトロンは荘厳な振動を放射した
この瞬間を待っていたのだと息を呑んで

踊るには似合わない未知の電波
でも確実に俺の中のチューナーが動き出す
その傍受に身を任せてふと見ると
俺のラジオも厳粛に体操している

深紅王宮殿の貴族たち
深紅王宮殿の庭師たち

彼らのぎこちない体の動きに合わせて
俺のラジオは体操してた




106 :返事はいらない:2005/08/02(火) 00:45:20 ID:dB3DIQvG
お題・「観葉植物」

真夏の朝焼けとともに
鼻腔をシュッと刺激する草いきれ
網膜にジュッと貼りつく深みどり
そして何よりも
金箔のように薄い波長のアステロイドベルト
ゆらりゆらりと回転する微粒子たち

カーテンを開ければ欲求が触手を伸ばす
緑色の栄養素
黄金色の電解質

出窓の彼らに出番はない
主人の目線は透視して外界へすっと伸びる
煙草を吸わない彼らの仲間に

けれども
彼らが真っ先に五感を無防備に差し出し
彼らこそがこっそり密かに食む音を立て
そのすべてを貪欲に吸収したことを
そのほとんどは消化されたことを
その血潮に転写されたことを

知ってか知らずか主人は如雨露で水をやる
見逃していたのは彼らの肉体ではなく
彼らの魂だったのだと
さもきまりが悪そうに水を注いでいる




107 :返事はいらない:2005/08/02(火) 01:23:18 ID:dB3DIQvG
お題・「暑い」

『タイという国でマラソン大会が行われたことについて』

高橋尚子が日本最高記録を打ち立てたあの日
きみは覚えているだろうか
スタートから独走してそのままテープを切ったあの日
きみは忘れてしまっただろうか

暑かったんだよ
ブラウン管の裏側にバンコクの熱気が宿っていた
暑いんだよ
今でも海馬が沸騰するほどの異次元の気圧だ

赤道直下のかの国で
走り続けた高橋尚子
象が棲んでるあの国で
走っていいのか高橋尚子
ぶっ倒れてもおかしくないと真面目に思った
死人が二桁出てもおかしくないと真面目に思う
それなのにああそれなのに
二時間二十一分とかそんな記録

ヌデレバの方が速いとか
ラドクリフが世界一だとか
野口みずきが金メダリストだとか
言ってる奴はタイに行け
タイのバンコクで42.195q走れ
話はそれからだ
すごく暑い話だろ?
暑く語ってるだろ?


108 :返事はいらない:2005/08/02(火) 02:22:14 ID:dB3DIQvG
>>98-102

この人すごく面白いなあw
だーっと現れてだーっと書いて改行ヴァージョンまで作って「んじゃ、これで」って去っていくところが爆笑。

俺はFlashってのがよくわからんのだがこの人に倣って売り込んでみようかね〜。

>>95 さんへ。

俺の>>83-84も「しんみりパターン」みたいので使ってくださいw
その際、83と84の間に↓これ挟んでくれませんでしょうか?

(996に名残を惜しむ置手紙)
(997にAAのマイルストーン)
(998に「1000」の誤爆クレーター)
(999は目をつぶって通過する)

どっすかね?



109 :返事はいらない:2005/08/02(火) 02:28:16 ID:dB3DIQvG
リクエスト→「夜中のコンビニ」

110 :名前はいらない:2005/08/02(火) 10:59:22 ID:HtIXXcsY
病弱な意識と嘯いて
脆弱な静寂を切り裂いた

消えることを知らない明かりの下に
集う様はまるで蛾のようだ

此処は真夜中夢破れた場所
行き交う意識は単純な侮蔑

通り過ぎてゆく虫けらたちと
それでもまた集う愚か者

定型文で愛してよ
そして吐き捨てたロクデナシ

イラッシャイマセ

111 :返事はいらない:2005/08/02(火) 16:05:09 ID:6TjB0BcA
「核シェルター」

世界の終焉 丑三つ時
生き残った若者たち


沈澱する放射能 最終戦争
凶暴という名の真昼から


死臭が充満する闇の中 黒い雨
異様なほどにまばゆい建築物


喜びを分かちあうことも
互いに励ましあうこともなく
疲れているわけでもない
悲しみに暮れているわけでもない


ただ立ち尽くす廃墟の上
吐き気がするほど人工的な
白光に包まれて


管理人の顔も無表情だ



112 : ◆OZbjG1JuJM :2005/08/02(火) 16:25:45 ID:pBH9YUXN
>98-102
ども!
これもなかなかいいなぁ。
>108
了解しました。
ナメクジみたいなペースだからいつできるか
わかりませんが・・・(一生でk(ry )
頑張って使ってみせますよー

113 :返事はいらない:2005/08/02(火) 19:46:35 ID:6TjB0BcA
>>112
ありがとございます。m(..)m
無理しなくていいですけどまずは80さんの詩が活かされたものを楽しみにしております☆

てなわけでリクエスト→「長崎ちゃんぽん」


114 :名前はいらないNo.90:2005/08/03(水) 01:17:55 ID:RrTaDAYO
>>112
ヽ(´▽`)/
 
あーんど、コラボオッケーだよん
なんたってFlashはFla職人さん主導権のが断然センスイイものになるからねー。
…詩人が作るFlashのまあ(ry

で一応明日から一週間ほどPC環境を離れるのでまずはお礼かたがた。

んじゃ私もリクエスト→「ある騒動の」^^

115 :返事はいらない:2005/08/03(水) 02:55:12 ID:Orj0Y0cY
お題・「ある騒動の」

『サヴォイでホイ!』

ウェイターが走り回るラウンドミッドナイト
踊り子の香水がこぼれるレッツダンス
バーテンダーは口髭湿らせシングシングシング
倶楽部の天井から舞い落ちるミスティ

ハコバンのドラマーがトップシンバルをフリスビーのように
白髪混じりのピアニストが消音ペダルをもぎ取って
薬中ペッターは唾と一緒にシルバーのミュート蓋を
太ったアルトが白目を剥いて卒倒しながら歯型のついたマウスピースを
寡黙を装ったベーシストは突然の咆哮とともにアルコを弓にして

客席に向かっていっせいに投げつけた!

怒号と歓声と放心と熱気のメルティングポット!

細分化されたフレーズが屋根裏を突き抜け天まで駆け上る
正確無比のパルスとナイアガラ瀑布のロールがポリリズムを形成
不協和音のブロックコードが音の布の上を滑って時には絡まりもつれる
フリークトーンが観客の延髄を切り裂きトップノートからの下降に無重力状態

ストンピン ストンピン ストンピン ストンピン
バードランドでハーフノートでヴィレッジバンガードでコットンクラブで
そして今宵 サヴォイの聖地で サヴォイの荒地で サヴォイでホイ!

インプロヴィゼーションのミューズが降臨する結末


116 :返事はいらない:2005/08/03(水) 03:02:35 ID:Orj0Y0cY
間違えてやんの。訂正。

「アルコを弓にして」→「アルコを矢にして」


117 :返事はいらない:2005/08/03(水) 03:17:18 ID:Orj0Y0cY
お題・「長崎ちゃんぽん」

『ちゃぽーんランチ』

ちゃんぽんぽんちゃん車で出かける
ちゃんぽんぽんちゃん友達乗せて
ちゃんぽんぽんちゃん399円
ちゃんぽんぽんちゃんお冷飲み放題
ちゃんぽんぽんちゃん禁煙タイム外して
ちゃんぽんぽんちゃん具がいっぱい
ちゃんぽんぽんちゃんちゃんぽんぽんちゃん
いつものお姉さんもちゃんぽんぽんちゃん
いらっしゃいませーいつもどーもー
ちゃんぽんぽんちゃん満腹満腹
ちゃんぽんぽんちゃんさあ帰ろう
ありがとーございましたーごちそーさまー
長崎は行ったことがないけどー



118 :返事はいらない:2005/08/03(水) 23:15:40 ID:j0/2WpX1
お題・「長崎ちゃんぽん」

「ちゃぽぽんディナー」

ちゃんぽちゃちゃぽん
ぽぽんぽちゃんちゃん
ぽっちゃんぽちゃーん
ぽぽぽぽちゃっぽーん
いらっしゃいマセー
いつものデー
すぽぽんすちゃすちゃ
んちゃんちゃぽんすか
おかんジョー
まいどありがとございマース
ちゃんぽろぱっかぱすっぽこちゃすぽん
すこんすこここぽんぐりぱっかぽこぺん
ちゃすかちゃすかかちゃかかーんすこぽろ
ぽっぺけすかぽろすちゃんかすっちゃん



119 :返事はいらない:2005/08/03(水) 23:37:04 ID:j0/2WpX1
お題・「長崎ちゃんぽん」

「ちゃぽんぽすっちゃんモーニング」

ぽすちゃぽすちゃぽぽすちゃすちゃんちゃ
すっぽこすぽんぽすちゃぽこすぽぽぽ
ちゃすぽちゃすぽぽぽんぱかぱっかすっぽん
ちゃっぽーん
ちゃっぽーん
ませーさまー
ぽこぽこぽこぽこぽこぽこぽこぽこ
すちゃすちゃすっちゃーんすちゃんかすっちゃーん
ぽすけぷすこちぽぱかすぺぽろん ぺん



120 :返事はいらない:2005/08/03(水) 23:55:40 ID:j0/2WpX1
リクエスト→「アイスクリーム」


121 :名前はいらない:2005/08/03(水) 23:56:56 ID:/hkuBGew
リクエスト→「間テクスト性」

122 :返事はいらない:2005/08/04(木) 01:12:47 ID:fRRFEEPP
お題・「間テクスト性」

『彼女と僕の愛だ』

僕にとっての彼女と彼女にとっての僕は
水平的に見ればバカップル演じる最後の人類
垂直的に見ればアップルをかじる最初の人類
重層的に決定された彼女と僕の
記号的会話に秘められた総体とは

「ぶっちゃけ今日も愛し合っちゃったよーん♪」

このテクストを読み解く時
左翼的構造主義者たちの泣きっ面にとどめを刺す
切片的解体主義者たちの屍に無知を打ち付ける

そもそもさあ、文学とか精神医学とかさあ、あきらかに「科学」に馴染まないものなんだよね
無理矢理に西洋合理主義の鋳型にはめ込もうとする心性が卑しいと思うんだよね、俺

共時的な出会いのエピソードは数学的な物語のエピローグでは締めくくれない

「文芸批評家達に告ぐ 直ちに「科学」コンプレックスを捨てよ!」

僕の肉体的パロールは君の抽象的ラングのイデオロギー素を破壊する
歴史的連続性を自覚しつつ螺旋的輪廻を生きる僕と君の間には
テクスト間相互関連的関数に定められた値を多声的に解釈する否決定が残るのみ

記号体系をネットサーフィンのように何度も乗り換えたところで
僕と君の間に断固として超然として存在するものはただひとつ

僕と君の愛だ


123 :名前はいらない:2005/08/04(木) 15:43:40 ID:sUIndErC

眩しい日差しの中で出会い
あまりにも魅力的に見えて
だからあんなにも求めてしまったんだろう

けれどそれはひと時の夢
簡単に過ぎ去ってしまった至福の時間

色とりどりの君はあんなにも魅力的で
僕の心を一瞬で奪ったね
そして君が通り過ぎた後僕はまた熱にうなされる

また会えるかな。
甘い甘い至福の時を味わえるのかなって
愚かな僕はまた考えてる

それがどれほど虚しい一瞬の恋だとわかっていても
きっとまた、きっとまた
出会ってしまえば求めてしまうんだろうな

この照りつける日差しの下で出会った君



>>120
「アイスクリーム」

124 :返事はいらない:2005/08/05(金) 05:23:20 ID:rk3Jz2qx
お題・「アイスクリーム」

『スクリーミン・J・ホーキンス』

大東亜戦争で我が国の捕虜になった君が
かつての敵国の地に訪れた日
君のレコードをほとんど蒐集している人間が
君の歌声にすっかり参って心酔している人間が
こんなにもたくさん棲んでいたことに
びっくりしてくれたのならそれは嬉しい
感激してくれたのならそれはもっと嬉しい
君のフェイクとシャウトは年齢を無化していた
ノベルティだと思っているのは君の国の人々だけだよ
芸術のように崇めているのはこの国の人々なんだ
別に自慢しているわけじゃない
ぼくらが歌舞伎や禅を知らないようなよくある話さ
それでも何か熱いものがこみ上げてくるのを否定しない
君の涙も同じ温度だったらやっぱり嬉しい
不幸な過去を過去のものにするのは偽善者には無理だ
それは「音楽の力」なんて陳腐なことは言わないけど
それは君の雄叫びのおかげなんだとは断言してもいい
お礼にぼくも一曲歌わせてもらうよ
いや歌うのではなく君に倣って叫ばせてもらうことにする
スクリーム!スクリーム!アイ・スクリーム!



125 :瑠璃:2005/08/05(金) 08:48:37 ID:YlB1n60o
「飛べない羽根。」
怖かったのは、貴方のいない世界。
空が無ければ、飛ぶことはできないでしょう?

貴方が居れば。
空を飛ぶことが出来ると知ったから。

あんなに必死に自分を助けてくれる姿も。
本当に、怒ってくれる姿も。
そうやって、屈託無く微笑うから。
手放したくない。
他の人に触れさせなんてしない。

高い空と、青い海。
二つが交わることは無いけれど。

どちらが欠けても。
それは崩れてしまうから。


何時か、交わる事を願って。

126 :返事はいらない:2005/08/05(金) 23:33:18 ID:ZTWuHKk7
お題・「飛べない羽根」

たとえばマイマイカブリという昆虫は
甲虫としてのしっかりした羽根を持ちながらも
一度も広げることはなく空を舞うこともない

つまり羽根というものを飛ぶためだけの器官と誤認してはならないのだ

マイマイカブリにとっては身を守るため
ペンギンにとっては泳ぐため
そしてたぶん
誰かにとっては誰かを優しく包むため



127 :返事はいらない:2005/08/06(土) 00:30:23 ID:MAXERejI
リクエスト募集。
発見してから5分で書くぞ。
起きてる間は対応。


128 :返事はいらない:2005/08/06(土) 01:08:18 ID:MAXERejI
お題・「リクエスト募集」

30分経ったのに
せっかくやる気になってるのに
誰もリクエストしてくれない悲しさよ
この切ない気持ちを
なぐさめて欲しいと
誰かにリクエストしたくなってきた


129 :名前考え中:2005/08/06(土) 01:15:46 ID:m4OX7yLV

リクエスト→ 「ほたる」で お願いします。



130 :返事はいらない:2005/08/06(土) 01:20:53 ID:MAXERejI
『ホタルイカ』

小さな小さなまるで海洋堂のフィギュアのような
ミニチュアな君たち
吉田くんが魚屋におつかいを頼まれた日のことを
僕は今でも覚えている
魚屋さんは君たちのことを「杯」で数えてたんだ
「尾」とか「匹」じゃなくて「杯」
発光生物杯を君たちに捧げたい気分だった


131 :返事はいらない:2005/08/06(土) 02:46:15 ID:MAXERejI
3時に寝る予定。
リクエストしてくれた129番さんに大サービスでもうひとつ。

『蛍』

見たことがある
それだけでは駄目なんだ
ペット屋の水槽にいるのは別物で
図鑑の写真はすべて偽者だ

一匹では「蛍」とは呼ばない
何百もの黄緑色が
ぼわっとした水墨画を背景に
藍色からのグラデーションの上を
儚く点滅しなければ意味はない
儚く暗闇に溶けなければ「蛍」ではない

あなたは見たことがあるだろうか
本物の「蛍」を
あなたは居たことがあるだろうか
本物の夕闇の世界に



132 :返事はいらない:2005/08/06(土) 03:09:56 ID:MAXERejI
リクエスト→「色っぽい じれったい」


133 :名前はいらない:2005/08/06(土) 08:15:39 ID:83n7Gy+B
クリトリスに答えてあげるスレに見えたw

134 :返事はいらない:2005/08/06(土) 22:45:16 ID:lBEnHDF6
お題・「クリトリス」

女性が偉大なのは
何も子供を産むからではないのだ
なぜならそれは男を必要とするわけだから
あ、反論するな
言いたいのは共同作業にどっちが偉いなんてないんじゃないの、と
そんで何だっけ
あ、女性が偉大なのは
男性の大事なところの名残みたいのを持っているということだ
あ、バカにするな
言いたいのは男性には女性の名残みたいのついてないぞ、と
つまりあれだ
凸と凹があるとしよう
男性には凹ちゃんはないわけだ
女性は凸凹してるわけだ
ほら、女性の方が偉大だってわかっただろ
あ、またバカにした
実はすごい深いこと言ったんだぞ
わかんないのか?



135 :返事はいらない:2005/08/06(土) 22:56:26 ID:lBEnHDF6
お題・「に」

いちとさんのあいだで
にこっとわらう
にやりとしてる
にんまりする
にかにかしてる
いちとさんをむすぶ
ひかえめな
いちとさんのりずむをとる
たいせつな
にっ
こんなふうに
いち にっ さん


136 :返事はいらない:2005/08/06(土) 23:01:26 ID:lBEnHDF6
お題・「答えてあげる」

なんでも聞いてごらん
ぼくに答えられないことなんてないよ
疑ってるのかい
とにかく聞いてごらん
多重債務者を助ける信用生協のスイッチローンについて説明してくれ?
簡単だよ
わからない
ほら ちゃんと「わからない」って答えられただろ


137 :返事はいらない:2005/08/06(土) 23:13:20 ID:lBEnHDF6
お題・「スレ」

まったくすれちまったな
あの夏のプールサイドの美少女が
小麦色のクラスのアイドルが
ブランド品の鎧を着て登場かい
髪の色まで変わってやがる
眉毛の太さまで違ってる
そんなの成長とか年齢相応なんて
絶対に言ってやんないからな
まぶたに変な色塗るのも
耳たぶに変な分銅ぶら下げるのも
すべて気に入らないね
あの頃の輝きは映らないよ
すれちまった俺の目には



138 :返事はいらない:2005/08/06(土) 23:18:58 ID:lBEnHDF6
お題・「見えた」

見えた
何が?
君のパンツが
エッチ!

見えた
何が?
僕の未来が
はぁ?

どんな未来が見えたの?

君のパンツを洗濯してるところ



139 :返事はいらない:2005/08/06(土) 23:30:23 ID:lBEnHDF6
お題・「W」

Double W the blue
Double W the blue
Double W the blue that blew than brute




140 :返事はいらない:2005/08/07(日) 00:10:13 ID:hZjGv9Qr
お題・「色っぽい じれったい」

じれったい!無言 色っぽい♪
じれったい!無言 色っぽい♪

あとは思いつかない


141 :名前はいらない:2005/08/13(土) 23:42:27 ID:slb/GvqB
リクエスト、「リレー」で。。。オネガイシマスorz

142 :◆zMYfgmhp9w :2005/08/15(月) 09:39:11 ID:0E02BmpX
>>141

走るだけじゃないと知ったのは
それが皆で過ごした最後の夏だったから
勝利の夢を思いに託して走るのは
それが皆で望んだ事だったから

重いバトンがのしかかる
一発勝負の小さな戦争が
一瞬で終わってしまう花火のような時間が
緊張を高める

一か八かの賭
スタートの賽が今、投げられた

143 :名前はいらない:2005/08/16(火) 18:08:52 ID:KYX9W5d+
リクエスト⇒指

144 :名前はいらない:2005/08/16(火) 23:42:49 ID:Hxz7a/Tu
あなたの 指は 白く 華奢で
触ると 直ぐに 汚れちゃうって聞いた
その指で あたしを 触っても
“汚れちゃった”と思うの?
触れそうになった時 
先週の「電車男」のシーンが浮かんだ
その指は あたしを
その指で あたしを 触れたら 

145 :名前はいらない:2005/08/16(火) 23:43:40 ID:Hxz7a/Tu
リクエスト→駅前

146 :名前はいらない:2005/08/17(水) 04:15:02 ID:qrTjmTNk
待ってるのは君だけなのにさ
今はとっても薄暗いから
駅から出てきた女の子の一人一人が君に見えて
まじまじ眺めちゃうんだよ
やだなぁ 別にあの娘に気があるってわけじゃないさ!
肩を叩いたのに気が付かなかったって?
それじゃ その娘はよっぽど君に似てたんだろうなぁ
髪の色がちがう?
いやいや あの娘の方が似合ってるよ!


147 :名前はいらない:2005/08/17(水) 10:55:42 ID:U/RbfNsE
お題「宇宙」

148 :名前はいらない:2005/08/18(木) 03:36:58 ID:5HKG/7pp
トイレいきたくなったら
宇宙へすてる
うんこもしっこも
とんでいけ
空たかく
とんでいけ

149 :名前はいらない:2005/08/21(日) 12:45:36 ID:z3dPcC6Q
天文学×数学

150 :名前はいらない:2005/08/22(月) 00:32:10 ID:oPRJJ4dO
生と死

151 :返事はいらない:2005/08/22(月) 03:22:02 ID:LPkrPH6r
お題・「天文学×数学」

天文学的数字で掛け算すると
たぶんなんだかわかんないくらいの
横にながーく伸びる0から9の
宇宙人が見たらなんじゃこりゃみたいな
こいつら文字を十種類しか持ってないぜとか
形がへんだよなこの「0」なんてただの丸だぜとか
「9」って俺たちに似てるねほんとだうふふとか
笑われたりしちゃう意味なし長文が
延々と電波に乗って銀河を貫いて
何億年後かにどっかのへんてこな惑星の
パラボラアンテナみたいのが捕まえて
いやあくだらねえことやってる生物がいるぞなんて
気付かれちゃってバカにされて
宇宙戦争になるのかといえばそうじゃなくて
これもしかして「数字」ってやつじゃねーの
ああ「数字」かもな時々いるんだよねー
「数字」にハマっちゃった種族ってさーなかなか抜けられないんだよねー
とかなんとかやっぱり笑われて
でも数字族同士でこみゅにけーしょんしたいんじゃねーのと
ご好意により更に反対側の暗黒に向かって
出力何兆倍にもサービスしてくれて
ご丁寧にまた送信してくれちゃったりなんかして
結局宛先不明で戻ってくるわけでもなく
返事が届く可能性もなく
ただただ0から9の横に伸びたながーい数列が
ワームホールに吸い込まれてあとは知らんみたいな
意味ない試みってすばらしいなと思う

152 :返事はいらない:2005/08/22(月) 03:47:16 ID:LPkrPH6r
お題・「生と死」

ローマ字で書いてみよう
SEI と SHI
ふたつを続けてみよう
SEISHI
深いね
うん
静止
精子
正史
制止
誠志
正視
なんか意味ありげ
次は英語で書いてみよう
SAY TO SEA
意味考えてみよう
海に向かってなんか言え、ですかね先生
そうやねぇ
海に向かって叫べ、の方がカッコいいかな
なるほど
やっぱ深いですね
深いね
海だしね
 

153 :名前はいらない:2005/08/22(月) 18:20:16 ID:c0wdMm8L
親へ送る詩

154 :名前はいらない:2005/08/22(月) 18:33:07 ID:c0wdMm8L
反省

155 :名前はいらない:2005/08/23(火) 07:13:51 ID:QMsIdeOK
反省

口で悪態吐きながら
何時もあいつを怒らせた

それを観るのが愉しくて
俺は次の悪戯の事だけ夢中で

あいつが俺に
諦めを感じた事なんかは

微塵にも気付かなかった

暖かな場所に安心し過ぎて

”ごめん”を言わなくても

あいつは昨日と変わらず
呆れながら俺に

「仕方が無いな」

そう笑ってくれるのが
当たり前になってた

無くしてから大事な事に
気が付くなんて

反省しても 今更だけど

大馬鹿野郎で ごめん・・・

156 :返事はいらない:2005/08/23(火) 14:24:22 ID:2SikTs/h
お題・「親へ送る詩」

ありがとう×∞÷ごめんなさい+俺は元気だよ

157 :返事はいらない:2005/08/23(火) 14:36:24 ID:2SikTs/h
お題・「反省」

反省することなど何もない
なぜなら正解など求めてない
この世に正解なんてない
そう気付いてから悔やむものはない
でもいつも気分がいいわけでもない
それでも失敗とは思わない

ただ反省したくなることは山ほどある
反省することはなくても
反省したくなることはある
ただそれだけ
それだけでも昔とは違う
それでいいんだと思う

158 :名前はいらない:2005/08/24(水) 23:10:42 ID:n8/gbUmH
リクエスト→絆創膏

159 :名前はいらない:2005/08/24(水) 23:59:56 ID:EuKe12kD
「絆創膏」

穴から漏れ差す陽を見ると

それだけ見て走りだすんだ。

少し経つと脛に激痛が走り

陽は消えて星達を見るんだ。

そんな時胸に絆創膏を貼る。

160 :返事はいらない:2005/08/25(木) 18:00:25 ID:nudcT05U
お題・「絆創膏」

シールを剥がしてペタンと貼ったつもりが
しわしわができてもう一度やり直しと考えたが最後
5分間の無間地獄に堕ちる我が運命の苛立たしさ
粘着力は徐々に弱まり消毒液をもっとふき取ればよかったなどと
後悔先に立たずを悟りつつも幾度も貼り替え
やっとしわしわもなくなって及第点を与えようとしたまさにその時
無駄という名の時間の浪費が重くのしかかる

傷口からずれている・・・

161 :名前はいらない:2005/08/26(金) 20:30:39 ID:17E6/AM3
リクエスト→大人

162 :名前はいらない:2005/08/26(金) 20:39:59 ID:ZmQWVSVa
         ,:::-、       __
      ,,r::::::::::::〈:::::::::)    ィ::::::ヽ
      〃::::::::::::;r‐''´:::::::::::::::::::::ヽ::ノ
    ,'::;'::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     l::::::::::::::::::l::::::::::●::::::::::::::●:::::ji
    |::::::::::::::::::、::::::::::::::( _●_)::::::,j:l  クマー!
    }::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::|∪|_ノ::;!
.    {::::::::::::::::::::::::::::`='=::ヽノ:::::/     
    ';::::::::::::ト、::::::::::::::i^i::::::::::::/
      `ー--' ヽ:::::::::::l l;;;;::::ノ
【ラッキーレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

163 :返事はいらない:2005/08/27(土) 01:39:27 ID:Jg0Z0LYv
お題・「大人」

大の字になって
道端で寝てる傍若無人を
大人と呼ぶのなら
わたしは大人になりたくない
わたしは大きくなりたくない
そんなことを思っていたあの頃
今では一度でいいから
道端で大の字になりたいと
切に思うこの頃

164 :返事はいらない:2005/08/27(土) 01:48:39 ID:Jg0Z0LYv
お題・「ラッキーレス」

10分以内に3つのスレへ貼り付けてみた(うそ)
でもたぶんそんないい事は起こりえないと思う
絶対こういうのはウソだと思う
だって14日後好きな人から告白されるとか書いてあるけど
好きな人とはとっくの昔に上手くいってるんだもん
だからウソだと思ったんだもん

165 :名前はいらない:2005/08/27(土) 05:00:25 ID:jt7LQmnA
お題→14日

十四日
一週間二回分
二週間あれば
何が出来る?

俺なら空が飛べる
と言ったら
きっと空が飛べる

二週間あればの話だが
俺には目の前流れる出来事でしか時を感じられないから
何が起きても一瞬の連続
一瞬のうちに何が出来る?

俺は空が飛べる
と言ったら空が飛べる

166 :名前はいらない:2005/08/27(土) 05:15:15 ID:2FPGqEw6
リク→プカプカ


167 :正宗男 ◆OZbjG1JuJM :2005/08/27(土) 15:16:43 ID:VYctMiBT
イベント終わったのでアドレス晒しますね。
http://www.geocities.jp/moraka77/num1000re.htmです。

せっかく作ってもらった詩なのに
まったく使いこなせてないですね・・・舞さんゴメソorz
もう少し技術が向上したら作り直すつもりです。

>83-84,108と>100-101もいつか絶対使います。
作りたい作品いっぱいあっていつになるかわからないけれど
絶対に使います。使って見せます。

今日晒したのを修正したりまた新たに作ったら晒しに来ます。
だらだらと長文すみませんでした。

168 :返事はいらない:2005/08/27(土) 16:04:40 ID:wIGLxq3l
>>167
ご丁寧にありがとうございました。m(..)m
でも無理しなくていいですよー。


お題・プカプカ

船乗りプカプカは驚いた
海がこんなにも丸いなんて!
この大海原を使って
ドッヂボールができるぢゃないか!
大男チボー
ねぇ君なら投げられるよね?

船乗りプカプカは考えた
当たっても痛くないだろうなあ
ぼんやりした水平線
ぼんやりした午後
ぼんやりしてると船長に怒られる
早くジャガイモを全部剥け!
このジャガイモは小さいけど
当たると痛いだろうなあ

169 :opipjo:2005/08/27(土) 21:19:21 ID:EF0k5DGB
       ,:::-、       __
      ,,r::::::::::::〈:::::::::)    ィ::::::ヽ
      〃::::::::::::;r‐''´:::::::::::::::::::::ヽ::ノ
    ,'::;'::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     l::::::::::::::::::l::::::::::●::::::::::::::●:::::ji
    |::::::::::::::::::、::::::::::::::( _●_)::::::,j:l  クマー!
    }::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::|∪|_ノ::;!
.    {::::::::::::::::::::::::::::`='=::ヽノ:::::/     
    ';::::::::::::ト、::::::::::::::i^i::::::::::::/
      `ー--' ヽ:::::::::::l l;;;;::::ノ


170 :返事はいらない:2005/08/28(日) 02:15:51 ID:84Bh8xmY
お題・「クマー!」

野生の熊の生態撮影専門のカメラマンが
森にテント張って野宿しながらシャッターチャンスを狙ってたのだが
ある晩あろうことかその熊に襲われ食べられた
というニュースを何年か前に読んだことがある
生態がわかってるつもりでも
その道の専門家でも
食われる時は食われるんだと
ローオブザジャングルを改めて思い知り戦慄したものだ
だから
AAの熊はかわいいけど
油断はしちゃいけない
テディベアもかわいいけど
いつかあなたの寝込みを襲うかもしれない

171 :名前はいらない:2005/08/28(日) 04:27:43 ID:9MUmFVXT
リクエスト→グロ

172 :名前はいらない:2005/08/28(日) 13:45:44 ID:GuiTA8HR
リク→ギター

173 :名前はいらない:2005/08/28(日) 15:23:10 ID:ch+wCYLc
お題→ギター

ギター
引く
濁点は
キター

だからどうしたと云われても
返答には応じられません

174 :返事はいらない:2005/08/28(日) 23:17:33 ID:yM1fEkmU
お題・「グロ」

おおグロリア
外人じゃないけどグロリア
親しみを込めてグロと呼ばせてもらうよ
確かに君は若くて美しい
肌はピチピチとハトヤのCMのように跳ね回ってるし
小ぶりのお尻にも麒麟児と富士桜のような張りがあるし
ウェストもジェット団とシャーク団の抗争のようなサイドストーリーで締まってるし
ベルのようなバストも亜米利加の電話会社のようにしっかりと上向きに鳴っているし
顔立ちに至っては東宝新人女優コンテストで沢口靖子のように一等賞を取っても不思議はないし
でも君には何かが欠けているよグロ
その美貌とスタイルでなぜ出会い系サイトやテレクラにアクセスするのかな
欲しい物があるからと君は言ってたねグロ
お金がないと生きていけないとも言ってたねグロ
君の歳には不釣合いなブランド物のアクセサリやバッグを身に纏い
繁華街を携帯片手に闊歩する君の後ろ姿はグローリアスじゃないんだよグロ
ああグロリア
日本人だけどグロリア
何が欠けているのかは自分で考えるといい
答えなんか見つからないはずだよグロ
なぜなら君に欠けているのは知性だからねグロ
グロがグロテスクの略だなんてわかりやすいオチは使ってあげないよグロ
じゃあなグロリア
友達ですらないけどグロリア
本当は関心ないし勃起すらしないんだよ

175 :名前はいらない:2005/08/29(月) 00:38:15 ID:dmZ3fDdZ
よくやった。

176 :名前はいらない:2005/08/29(月) 00:40:11 ID:qfmr+v7O
リク→愛国無罪

177 :返事はいらない:2005/08/29(月) 00:59:39 ID://8BaN84
お題・「よくやった」

よくやったものさ
西瓜を砕いて打ち上げ花火の筒の中に単四電池二本と一緒にぶっこんで
ヒザラガイと花崗岩の粉末を炭酸マグネシウムの溶液にまぶしてかき混ぜて
DR30スカイラインRSターボのエンジンの上でアルコールランプを沸騰させ
学校の図書室に導火線を引き込んでエピフォンカジノの一弦の倍音で点火するんだ
あ、お前もか
よくやったよなあ
よく捕まらなかったよなあ

178 :返事はいらない:2005/08/29(月) 01:40:31 ID://8BaN84
お題・「愛国無罪」

造反有理の次は愛国無罪かい
米国の弾道ミサイルは未だに張子の虎かい
南京で30万人殺されたんだってね
チベットやウイグルや内蒙古や満州やエトセトラでは
虐殺ではなく体のいい民族浄化なんだってね
領海侵犯して他国の海域の油田盗むなんて頭いいね
凶悪犯罪者の大量輸出は儲かってるみたいだね
フィリピンやベトナムとの領土争いもがんばってるね
ODAで軍備増強五輪誘致で農村部は万年飢餓
戦勝国でもないのに安保理五大国拒否権発動
森林伐採で黄砂吹き荒れ風に乗せて東の国へ
民度に不釣合いの工業化で公害汚染のてんこ盛り
著作権などどこ吹く風のコピーに次ぐコピー
唯物論では宗教否定のはずが他国の儀式に内政干渉
世界の華僑に指令を出してロビー活動
香港マカオの民主運動家は天安門事件に倣って闇に葬り
台湾の選挙にも介入して軍事恫喝経済制裁
法輪功メンバーは裁判もなしに処刑もしくは強制労働
まだまだあるけど書ききれないね
兎に角愛国無罪のスローガン掲げりゃ
日本代表のバスに石投げても競技場で火炎瓶投げても
何したって許されるというのなら
真の愛国者が集った反政府組織も応援してやれよ
ああそれは無理なんだろうね
だって国=共産党なんだもんな
いや国=現在の共産党なんだよね
それくらい知ってるよ
毛沢東よりもケ小平よりも江沢民以降にできた新しい国だもんね
紀元前の昔からそういう国だもんね
あ、もっと書こうと思ったのにエラーが出ちゃったよ

179 :名前はいらない:2005/08/29(月) 02:18:01 ID:kabXUrcE
ベイベー
お前だけを愛してるぜ
ベイベー
お前のためには死んでも良いさ
俺の親父も死んでった
お袋だって死んでった
だから俺も死んでくさ
全部お前のためだもん

そんなおいらの一つの贅沢
おいらが死んだその日には
どっかの誰かに伝えてくれや
立派に死んだと伝えてくれや
何処の誰でもいいからよ
どっかの誰かに伝えてくれや

村を焼き討ちしたときも
奴らを虐殺したときも
おいらがいつも
先頭だってことを

180 :返事はいらない:2005/08/30(火) 21:09:12 ID:ghZ7G26K
お題・リレー(>>141

一走 ニ走 三走 と

バトンは繋がれた

それだけで奇蹟のような

もっと見ていたくもあり

実は早く終わってほしい

華麗なストップモーション

アンカーの俺は

深呼吸するのも忘れて

引いた右腕が震えだす

バトンタッチの瞬間は覚えていない

助走のタイミングも

棒を握る場所も

すべてすっかり忘れてしまった

覚えていたのは

とにかく前を向いて走ること

181 :返事はいらない:2005/08/30(火) 21:13:26 ID:ghZ7G26K
お題・指(>>143

手の指が五本ある
両手で十本
だから十進法が生まれたのかと
指折り数えて
じっと手をみる石川啄木

182 :返事はいらない:2005/08/30(火) 21:25:12 ID:ghZ7G26K
お題・駅前(>>145

とある駅前でティッシュを配っていたあの夏

滴る汗で痛む目をしばたたかせて

托鉢の修行僧を演じながら

差し出した手を引っ込めすぐにまた出す

作務のような単純作業

それしかできなかったしそんなことがしたかった

本当はすべてから逃げたかったのだけど

逃げるよりも駅前に立つことを選んだあの夏

あの夏があったから

今の俺がいるのだと

クーラーの効いた部屋で回想する

いい身分だな

そんな声が聞こえる

183 :返事はいらない:2005/08/30(火) 21:41:11 ID:ghZ7G26K
お題・宇宙(>>147

芝草宇宙がイースタンリーグで投げていた
芝草の上で寝っ転がって俺は眺めていた
宇宙の中心で二軍のプロ野球を観ていた
日本ハムのオレンジと黄色
巨人軍のホワイトと黒
土ぼこりをあげて芝草宇宙は投げる
外野の黄緑
スコアボードの深緑
野次と西日を浴びて芝草宇宙が投げる
甲子園よりも観客は少ないが
甲子園よりも難しいプロだらけの聖地
プロだらけの打線に捕まり
プロだらけの舞台から降板する
芝草の上で宇宙を想いながら
俺は巨人軍を応援しつつ
芝草宇宙にも心の中でこっそりと拍手した

184 :返事はいらない:2005/08/30(火) 22:04:49 ID:ghZ7G26K
お題・ギター(>>172

それはまるで
グレッチのホワイトファルコンで
レイジアゲインストザマシーンのノイズを奏でるような

トム・E・ヨークとJ・マスキスのテレキャスが
リヴァース・クオモのメロディラインをユニゾンで弾くような

そんなイメージは絶対的に俺の中に存在する

でもそんなことを書けば「詩」になるというのなら
俺は詩人になんかなりたくないね

むしろジミー・ペイジのリフをエルモア・ジェイムスが復弦で
ガッガッガッと畳みかけるような

アルバート・コリンズの馬鹿みたいに長いシールドが
お前の首根っこを締め付けるような

そんなパット・メセニーのハーモニクスを鳴らしていたい

185 :名前はいらない:2005/09/01(木) 16:46:14 ID:PwhtzZUT
合唱曲

186 :返事はいらない:2005/09/01(木) 20:31:06 ID:nThzCyrT
お題・「合唱曲」

お前は「怒」だ
赤髪が神仏を突き刺し殺す悲しみを歌え
お前は「死」だ
棺桶に石で打ちつける釘の優しさを歌え
お前は「裸」だ
道頓堀劇場の踊り子の捨てた真実を歌え
お前は「鼠」だ
猫じゃない虎に正面から噛みつく絶望を歌え
お前は「刃」だ
鉄工所の溶鉱炉に燃えさかる冷たさを歌え
お前は「実」だ
麻が大麻に育つ前の無垢な希望を歌え
お前は「零」だ
すべての積を無化する虚無の笑い声を歌え

さあ全員でいっせいに声を張り上げろ
汚い音の洪水にのた打ち回って溺死するがいい

結局お前らは全員糞だ
糞ったれだ
「怒」と「死」の間の無限にある情熱を
「死」と「裸」の間の無数にある灼熱を
同時に歌わなければ
濁ったままの眼球は蛆の湧いた脳の窓でしかない
お前らはクビだ
しかしやる気の残ってる奴は
俺は咽喉を匕首で掻き切るから
その刹那の空気漏れの咽笛に
好き勝手にハモつけろ

187 :名前はいらない:2005/09/02(金) 08:44:35 ID:kqbxVfRZ
すごく叶えたい夢があります でも本当に難しくて辛いんです どうか前向きに元気になれる詩や詩集を教えてください

188 :名前はいらない:2005/09/02(金) 22:20:23 ID:eRzkHhTl
題:[夢]

夢って、なんだろう。
夢って、なんだっけ?

忘れちゃったなぁー。
あの時の、夢。

あの時は、何にでもなれると思ってた。

でも、実際違うんだ。
頑張って、頑張って、やっとなれるんだ。

でも、落とし穴は、そこらじゅういっぱいあったっけ?
なった夢は、突然自分から、去っていく事もあるんだった。。。

でもさ。自分を信じなきゃ。

ほら、夢は、そこにある。
手を伸ばせば、つかめるよ。

人は、そうやって、生きている。

189 :返事はいらない:2005/09/03(土) 03:37:44 ID:bTP2c3pZ
>>187

『夢は寝てる間に見ましょう』

夢をあきらめないで
というフレーズが世に広まって以来
我が国では「夢」ハンターが街に溢れ
昔だったら己を知って潔くあきらめたはずの
善良な人々の心を狂わせ
「夢」狩りの不毛な年月を費やさせるのだった

夢をありがとう
というフレーズが世に広まって以来
我が国では「夢」感激屋が街に溢れ
昔だったら「あー負けやがった」と潔くテレビを消したはずの
善良な人々の心を狂わせ
「夢」強迫に脅え拍手することで選手たちを甘やかすのだった

夢は見るものではなく叶えるものなんだ
というフレーズが世に広まって以来
我が国では「夢」無し族が街に溢れ
叶わなくてもいいから夢想の世界で遊べたはずの
善良な人々の心を狂わせ
「夢」欠乏の毎日をインターネットでまぎらわせるのだった

190 :名前はいらない:2005/09/03(土) 19:23:33 ID:z3baNS5R
>>187

夢を【叶】える
【叶】えると云う漢字を良く見て御覧
口が十個あるね
じゃあ【夢】の漢字は
よくわからないね
うん、それでいい
お腹一杯の状態で父の車には乗るな
って事を
僕は言いたかったんだ
何時でも腹八文目にしろってさ
夢だってそうだ
例外はないさ、僕は君か?
違う違う。
って事さ

191 :通常の名無しさんの3倍:2005/09/03(土) 21:09:21 ID:Kk2quIw5
御題
『JPOPにして歌われても恥ずかしくない詞』を書け。

192 :返事はいらない:2005/09/04(日) 01:03:05 ID:HukX6PO9
>>191

『恥ずかしいのはどっちだ!』

(Aメロ)
なんだJ−POPって
Jリーグかてめえは
JTのつもりか、はたまたJAなのか
なんでも「J」付ければオシャレとか思ってるセンスが最低

(A’メロ)
なんだJ−POPって
ただの歌謡曲じゃねぇか
ニューミュージックってのもあったよな
中身変わんないのに名前だけ変えるインチキ商法が最低

(Bメロ)
そのうちJ−POPの語感も古びてくれば
また誰かが適当な恥ずかしい造語作るんだろう

(サビ)
アホらしいのさレコード会社
アホそのものなのさ評論家
てめえらの脳みそ「トマト銀行」並み
てめえらの悪知恵「UFJ銀行」並み
イメージ戦略上等だけど
あまりに貧困それなのに音楽産業に関わる鈍感
結局子供だまししかできやしねぇ
結局子供にしかCD売れねえでやんの

193 :返事はいらない:2005/09/04(日) 01:29:14 ID:8dHBz+ud
>>191

「YOSSHA、80年代いこう」

どこまでもつづく 長い道
星屑が散らす yellow light
街並みをひとり さまよえば
あなたを想う mellow sight

だって だって 夢とかの途中
どこに住んでいるのかも
きっと きっと ふれあえば lonely heart
わかりあえるはずさ

ああ 抱いて 強く抱いて
二人はなさないように hold me tight
ああ せめて 今夜ふたり
結ばれるように love again

194 :返事はいらない:2005/09/04(日) 01:51:15 ID:HukX6PO9
>>193
こら、人の名前騙るな。
トリップつけると「名前はいらない」の中にまぎれ込むという目的が果たせなくなるというもどかしいコテなのだ、これでも。

195 :名前はいらない:2005/09/04(日) 01:59:05 ID:8dHBz+ud
失礼しました。m(__)m
直近の数レスを読んで、この名前で返答するのが
このスレのルールかと思ってしまいました。

196 :返事はいらない:2005/09/04(日) 02:01:46 ID:HukX6PO9
>>195
あ、なんかすいません、こちらこそ。
俺の粘着君かと思っちゃいまして。
このスレ、俺ばっか書いてるような気がするのでどんどん書いてください。

197 :名前はいらない:2005/09/04(日) 02:14:18 ID:W8OMDTWs
題:かっぱえびせん

198 :返事はいらない:2005/09/04(日) 02:26:37 ID:HukX6PO9
お題・「かっぱえびせん」

かっぱえびせんって何でできてる?
かっぱえびせんって何でできてる?

小麦粉と植物油とでん粉とえびと砂糖に食塩膨張剤
調味料はアミノ酸など甘味料は甘草

そんなもんでできてるよ

199 :名前はいらない:2005/09/04(日) 02:31:34 ID:W8OMDTWs
題:文章の書き方

200 :返事はいらない:2005/09/04(日) 02:50:11 ID:HukX6PO9
お題・「文章の書き方」

まず筆を軽く握ってください
「点」はあまり強すぎずただ筆を置くように
そして「横棒」はまずぐっと押し付けまして
左から右にスッと
かすれ具合が出るように後半力を抜きながら
そして最後筆を離すところだけ進行方向とは逆に
そうですね左やや斜め上にそっと持ち上げてあげます
ここで墨汁に筆を浸けまして
カタカナの「ノ」みたいな部分は思い切りが大切
起点から左下に向けて一気にためらわず
最後が細くなるように力を加減してスッと引き抜きます
さあ「ノ」の反対でバランスに注意して
これは左上から右下にぐいっと
筆を抜く前に一度止めます
あ、止めすぎると滲むので一瞬です
そしてちょっとだけ力入れて右方向にちょんと撥ねる感じ
はいよくできました
これでまず「文」の字は完成ですね
めんどくさいので「章」の字の説明は省略します
応用で好きに書いてみてください
これであなたも「文章」が書けるようになります
たぶん200ゲットです

201 :名前はいらない:2005/09/04(日) 03:49:38 ID:W8OMDTWs
題:国債

202 :名前はいらない:2005/09/04(日) 05:50:51 ID:W8OMDTWs
題:人形芝居

203 :返事はいらない:2005/09/05(月) 02:13:21 ID:gVlf35Wg
お題・「国債」

うん、国際発酵、いい加減
うん、国際発酵、いい匂ひ

204 :返事はいらない:2005/09/05(月) 02:53:27 ID:gVlf35Wg
お題・「人形芝居」

彼女の横顔は自動販売機の冷たい灯りに照らされていた
コインを投入して人を馬鹿にしたようなランプが一斉に点灯しても
ウーロン茶が二種類あることに理由なき訝しさを私が感じとっても
その横顔はピクリとも動かずアクリル板の彼方をじっと凝視している
何かが変だ
私の予兆が現実のものとなるとき
すべての脚本は異教徒として火あぶりにかけられ
すべての配役は外国人CEOのリストラクチャーにかけられ
すべての客席は人の重みから解放されバネ仕掛けで背もたれと同化する
彼女が変だ
私の鼓動が蛍光灯のジーッという音に共鳴するとき
すべての照明装置は自動販売機を残すのみ
すべての大道具は自動販売機の不恰好な長方形
すべての衣装は自動販売機の青白い死に装束
芝居は突然終わる
終演のブザーは小銭と共にチャラチャラ音を立てて
降りる緞帳はマスカラ混じりの黒い涙
小屋が撥ねて外の空気を吸おうにも
人形遣いの黒子のままの格好で立ちすくむ私は
暗闇に溶けてしまって鼻腔の在り処もおぼろげで
急速に遠ざかる彼女のヒールの残響音が
公演の苦楽を共にした人形の首をグラグラにする
最後の記憶の中でぽとりと落ちたのは
ウーロン茶の空き缶か
それとも人形の首なのか
夜と同化した私には判別などつくはずもなく
ただただ自動販売機を握りこぶしで殴り続けながら
残酷なカーテンコールに耳を塞ぐ

205 :名前はいらない:2005/09/05(月) 03:38:25 ID:tEnory6G
題:内なる光

206 :名前はいらない:2005/09/05(月) 03:39:57 ID:tEnory6G
題:植民地

207 :返事はいらない:2005/09/05(月) 03:46:47 ID:gVlf35Wg
>>205-206
ちょっと一本、力入れて書いたとこだから勘弁してくれ。

208 :返事はいらない:2005/09/05(月) 03:50:19 ID:gVlf35Wg
や、ここ別に俺のスレッドじゃないんだよな。失敬、失敬。
お題出されると反射的になんか書きたくなるという俺がいけないんです、すいません。

209 :名前はいらない:2005/09/05(月) 04:38:18 ID:tEnory6G
204 なかなか力作ですきですよ。

お題出しばっかですまそ。でわ

210 :名前はいらない:2005/09/06(火) 01:25:58 ID:9yg+9jk3
リク→姉

211 :返事はいらない:2005/09/06(火) 01:52:46 ID:u9VI0mDf
お題・「内なる光」

このお題から内村光良を連想して
一本書いてやろうなどというのは素人です
素直に己の内なる光を見つめなさい
すべてを捨てて己の内なる光に照らされなさい
さすれば道は開かれんとでも言いたげな
そんな説教も聞きたくないよね
内なる光というのはもっとこう
アミューズメントなものだと思うさあ
英語使ってバカみたい
アハハハハハハハハハハハハハ
もっと光ファイバーを!
ギョエテとは俺のことかとゲーテ言い
光通信の社長は今いずこ

212 :返事はいらない:2005/09/06(火) 01:57:56 ID:u9VI0mDf
お題・「植民地」

ころころころにぃころにある
キミは牛だからモー娘万歳
ころころころにぃころにある
キミは馬だから三遊亭園楽
ころころ
ころころ
すぺーすころにーでは
搾取はないそうです

213 :名前はいらない:2005/09/06(火) 05:22:00 ID:DcWvXwig
題:シーケンス

214 :名前はいらない:2005/09/06(火) 05:23:18 ID:DcWvXwig
題:恋人までの距離

215 :名前はいらない:2005/09/06(火) 12:18:11 ID:cdKoWoKg
題:希望

216 :名前はいらない:2005/09/06(火) 16:22:56 ID:9yg+9jk3
お題→メガネ

217 :名前はいらない:2005/09/07(水) 13:54:52 ID:F/2ksVpb
>>214
「恋人との距離」

今、あなたとの出会いを思い出す
あの頃、愛しきあなたの傍で
何もできずに立ち尽くすわたしを
ただ優しい声で包んでくれた

遠い日々には顔さえ知らなかった二人が
やがて歩みを近づけていった
今日珍しく口を開いたあなたの
初めてのデートの誘いに驚いた

日は沈み、愛しき人と共に
薄暗い酒場の隅っこで
酔いが回って饒舌になって
あなたの心を傍に感じた

ふらつきながら店を出て
程よく酔った私の肩に
あなたの腕が触れるのを感じた
高鳴る鼓動を抑えるように
あなたは後ろから私を抱きしめた

その時のあなたの言葉を、私は一生忘れられない

「イィヤッホーウ!!お前と俺の距離ラブキロメートル!なんつって」

酔いと共に何かがいっぺんに醒めて
愛しき人に一本背負いを決め
わたしは流しのタクシーに飛び乗った

218 :名前はいらない:2005/09/07(水) 15:42:53 ID:AFogO6Zb
題→205

219 :返事はいらない:2005/09/08(木) 03:09:45 ID:Be/PW9VI
お題・「姉」

妹(いも)の力があるのだから
姉の力もきっとある
妹や弟を全力で守ってきた
人生を削ってまで守ってきた
姉の力をわたしは信じる
今こそ姉はその無限の力で
新たな生を紡いでいく
わたしは手助けなどしない
蕾の開花を見守るだけだ

220 :返事はいらない:2005/09/08(木) 03:15:32 ID:Be/PW9VI
お題・「シーケンス」

まず女がピアノを弾いている
次に男がギターを持って現れる
女は恐怖に怯える
男は無邪気にピアノに合わせてギターを爪弾く
女は逃げる
男は休憩だろうと思っている
女は逃げ続ける
男はだんだん好意を寄せる
女はあきらめる
男は自信を持つ
女も好意を持ち始める
男は告白する
女は受け入れる
男は喜んでギターを弾く

221 :返事はいらない:2005/09/08(木) 04:27:52 ID:Be/PW9VI
お題・「恋人までの距離」


Starting F for S

From a distanse between two speakers
Fly away through the sunlight spaces
From a distanse between two sneezers
Far from over the supernatural sands
From a distanse between two snailers
Free fallin' while the sea serpent stays
From a distanse between two smilers
Feel like makin' love that strut on skies
From a distance between two singulars
Flesh and blood settle down sidereal sites
From a distanse between two sleepers
For all we know sour kisses spiral spirits

222 :返事はいらない:2005/09/08(木) 04:31:16 ID:Be/PW9VI
お題・「希望」

希望はあった
英語で身を立てようとか
大昔の話だけど
しかし今英語の詩を書いてみたら
一時間以上かかってやんの
日本語だと五分なのに
その類の希望は叶わなかった

223 :返事はいらない:2005/09/08(木) 04:37:18 ID:Be/PW9VI
お題・「メガネ」

今年メガネ壊したの三回目
しかも二ヶ月の間に三回も
ドジというかバカというか
あきれてしまってさあたいへん
恥ずかしいから二週間くらい
古い度の合わないメガネかけて
仕事場に通ってた
そっちの方が恥ずかしいと思うだろ
それが違うのだ
行きつけのメガネ屋に
また壊しちゃいましたと言う事が
なんだか恥ずかしかったのだ
だから少しでも間を空けたのだ
それもまたバカなのだ

224 :返事はいらない:2005/09/08(木) 04:45:56 ID:Be/PW9VI
お題・「205」

子供の頃109が出来た時
カッコいいビルだと思った
若い頃109−2が出来た時は
初日に入ってみたりした

今から何十年も先の未来
爺さんになってから
205というビルを見るだろうか
渋谷育ちの意地で
中に入る勇気があるだろうか
205はたぶん凄いモノで溢れている
凄い格好の若い女で溢れている
その正面ドアから堂々と進入し
エスカレーターで探検する
そんなジジイになっていたい

225 :返事はいらない:2005/09/08(木) 05:32:12 ID:Be/PW9VI
>>209
大変遅くなりましたがありがとうございます!


226 :名前はいらない:2005/09/08(木) 16:39:21 ID:2qt54nn0
題→待ち合わせ場所

227 :名前はいらない:2005/09/08(木) 17:34:35 ID:Aaq8wwok
題:ひざの匂い

228 :名前はいらない:2005/09/08(木) 17:35:27 ID:Aaq8wwok
題:眠る人

229 :返事はいらない:2005/09/08(木) 19:27:57 ID:oHHBA4/s
お題・「待ち合わせ場所」

携帯電話は持っていない
ハチ公にするか
モヤイ像にするか
プラザの前にするか
そんな他愛もない会話が
失われてしまうから
待ってる間のドキドキが
失われてしまうから
電車の中でイライラしながら
言い訳を考える
そんな甘酸っぱさも
消えてしまうから

230 :返事はいらない:2005/09/08(木) 19:31:47 ID:oHHBA4/s
お題・「ひざの匂い」

表か裏か
それが問題だ
裏はエロチックだが
表はロマンチックだ
それが
女性というものだ
女性の膝というものだ
女性の香りはそこに集約されるのだ
俺はメビウスの輪のように
表も裏もなく裏も表もなく
君を愛す
君を嗅ぐ

231 :名前はいらない:2005/09/08(木) 20:16:39 ID:GmDzJLMt
「天体観測」

232 :返事はいらない:2005/09/08(木) 20:34:38 ID:oHHBA4/s
お題・「眠る人」


Muggy Night

I 've been hearing talking in your sleep
In which I 'm working and walking
Gazing at your eyelids twiching
Sleepless night steal up behind the supreme bliss
But we don't care about trifling matters
I 've been watching marking in your slobber
In which I 'm peeping and being sucked
Realizing you must be an innocent child

233 :返事はいらない:2005/09/08(木) 20:55:40 ID:oHHBA4/s
お題・「天体観測」

光子ロケットでほんのわずか
タキオン粒子でほんの少し
ワープ航法でほんのちょびっと

ああそれなのに
それなのに
なぜに俺は望遠鏡などという
前時代の筒なんぞを
肩に担がにゃならんのか
疲れるだけだから
目がしょぼしょぼしちゃうから
そっちからこっちに来い
連絡求む

234 :なんにもいらない:2005/09/08(木) 21:17:05 ID:ntltvr6S
お題・「ひざの匂い」

薄暗い部屋
僕がそうした
こんな自分を見られたくない、視たくない

目の前にひざ、僕のひざ

鼻をすする音だけが聞こえる
ひざで、涙と鼻水を受け止める

いつもの癖で舐めてみる
いつものしょっぱさ

あぁ、今年も海に行かなかった・・・・
最後に海に行ったのは
こんな癖をおぼえる前かも

235 :名前が必要 ◆BVEpBWBhZ6 :2005/09/08(木) 21:43:54 ID:B7Jho6MX
お題・「天体観測」

月を望遠鏡で見る
なぜか逆さに見えました
私の目が悪いのか
望遠鏡が狂っているのか
月がくるくる回っているのか

どれか私は選べずに
知らない誰かに聞きました
その人はこう言います
望遠鏡が狂ってる
だけど私は見たんです
その人が望遠鏡を覗くのが
何でそんな映像見えるのか
私はやっと気がつきました

私の目が狂っていたの
私の耳が狂っていたの

正しいのは望遠鏡

236 :名前はいらない:2005/09/08(木) 22:50:33 ID:uLNE7Ml3
お題・「眠る人」

ああ、悪魔が僕を食い千切る!
僕は閻魔に裁かれる!
悠久の時を刻み込みたまえ、催促するのはやめてくれ!
僕は狂気に刻まれるからだ!

何故悪魔は僕を食い千切る?
僕は閻魔に赦された!
悠久の時を刻み込めばいい?催促事は君の義務だ!
僕は狂気を捻じ伏せてしまう!

君の夢だ!
素晴らしいだろう、僕は君を凌駕している!

237 :名前はいらない:2005/09/08(木) 23:35:10 ID:Aaq8wwok
題:向こう岸

238 :名前はいらない:2005/09/08(木) 23:37:15 ID:Aaq8wwok
題:レディメイド

239 :返事はいらない:2005/09/09(金) 00:46:44 ID:ofq7F+R2
お題・「向こう岸」

大井川を渡る時が来た
お金がないからヤグラではなく
ひとりの人夫に肩車してもらう
男は「あんたもお伊勢参りかい」と聞く
曖昧に返事をしながら私は思う
この歳で肩車って恥ずかしい
鍛え上げられた筋骨隆々の
ふんどし一丁の男の首に
赤ん坊のように両脚を絡ませる
頭の上に荷物を乗せて
滑稽だ
金持ちになりたいとその時初めて思った
ざぶざぶと軽快に流れを斬っていく男
恥ずかしさに思わず目を閉じる私
箱根の疲労が懐かしい
越すに越されぬプライドか
それでも無事に向こう岸にたどり着き
男に丁重な礼と銭を渡したら
これでよかったと思うだろう
貧乏旅でよかったと思うだろう
東海道の景色の蒐集よりも
この居心地の悪さが私の財産となる
そう思えてやっと瞼をこじ開けると
私の目に映る川の濁流
まだ半分も渡っていない
男は臍の辺りまで水に浸かりながら
唐突に「俺もお伊勢様に行ってみたい」と
問わず語りに呟いた
私は涙が出そうだった

240 :返事はいらない:2005/09/09(金) 00:59:06 ID:ofq7F+R2
お題・「レディメイド」

詩というものは己の魂に対峙して
初めて生まれてくる叫び声であるべきです
自分の感性をトコトン磨いて
小説などには真似の出来ないイメージの奔流に
もがきながら苦しみながら
血を吐くように言葉を紡いでいってください
他人からどう見えるか
そんなことを気にしている小市民であってはならない
自分の本当の気持ち
自分が本当に心から「美しい」と思える森羅万象について
遠慮せずに高らかに謳うのです
それが出来た時
あなたの生み出した言葉のタペストリーは「詩」となり
多くの人々を感動させ
あなた自身も本物の「詩人」と成り得るのです
さあ書いてください
叫んでください

はい、これ馬鹿の好きそうなレディメイド

241 :名前はいらない:2005/09/09(金) 04:07:18 ID:szTdIGjs
題:喧嘩

242 :名前はいらない:2005/09/09(金) 04:09:10 ID:szTdIGjs
題:ウィンドブレーカー

243 :名前はいらない:2005/09/09(金) 12:11:00 ID:szTdIGjs
題:星屑の街

244 :名前はいらない:2005/09/09(金) 12:11:43 ID:szTdIGjs
題:彼女は彼に似ている

245 :名前はいらない:2005/09/09(金) 12:14:57 ID:szTdIGjs
題:のみこむ

246 :名前はいらない:2005/09/09(金) 12:15:40 ID:szTdIGjs
題:不意打ち

247 :名前はいらない:2005/09/09(金) 12:17:16 ID:szTdIGjs
題:夜の散歩

248 :名前はいらない:2005/09/09(金) 15:41:28 ID:scYK9Uai
「夜の散歩」

星くずが舞う

新しい道を

下を向かずに

トコトコ走る

誰に指示された訳でもなく、
ただ道なりに


見えるのは仲良しの星たち


聞こえるのは

川のせせらぎ

隣にいる君の声




249 :名前はいらない:2005/09/09(金) 16:15:11 ID:rL6w9k5T
リクエストしていいですか?キーワードは「歴史上の人物」を綴った歌で。
もし良ければその人物の簡単なプロフィールも添えて頂けたらありがたいです。(参考先リンク張り付けでも可)

250 :名前はいらない:2005/09/09(金) 16:15:50 ID:rL6w9k5T
×歌→○詩
失礼しました

251 :名前はいらない:2005/09/09(金) 19:43:56 ID:szTdIGjs
題:ボンベイサファイア

252 :名前はいらない:2005/09/09(金) 19:44:55 ID:szTdIGjs
題:ごま

253 :名前はいらない:2005/09/09(金) 20:46:23 ID:8a6LBb2g
「喧嘩」

仲直りが出来るよう
殴るなら、拳にしろ


言葉は痛すぎ

254 :名前はいらない:2005/09/09(金) 20:49:29 ID:8a6LBb2g
「ウィンドブレーカー」

もさりと暖かい
君がくれたウィンドブレーカー
本当はジョグングの時に着たかったんだけど
部屋の中で着るよ
ちょっと暖かすぎるから
フリースの裏地じゃなくてさ

僕を雨ざらしになんてしやしない
君の愛情がさ

255 :名前はいらない:2005/09/09(金) 20:53:33 ID:8a6LBb2g
「星屑の街」

光る星屑の一つ一つが
血と肉で出来てる
上に広がるあの星屑も
同じもので出来てるんだろうか
そう考えると僕は
夜空があまり好きではなくなる


256 :名前はいらない:2005/09/09(金) 20:54:45 ID:8a6LBb2g
「彼女は彼に似ている」

彼女は彼に似ている
彼は彼女の友人
彼は彼女の恋人
彼は彼女の兄弟
彼は彼女の父親
彼は彼女の何?

それで、彼女って誰?


257 :名前はいらない:2005/09/09(金) 20:55:34 ID:8a6LBb2g
「のみこむ」

不快感をのみこんだ
僕の喉は酷くざらつく
なんたって不快感をのみこんでる
口腔から入り、辛うじて気道は避け
食道を抜けて、胃に堕ちた
僕の腹が波打ってる
のみこんだものはいずれ
消化して、糞になっちまう

でなけりゃ、吐いちまう
そっちはあまり、利口じゃないかな

258 :名前はいらない:2005/09/09(金) 20:59:05 ID:8a6LBb2g
「不意打ち」

葉陰からきらり、陽が零れ
私の瞳を悪戯に眩ませる
湿った土の上で息を付きながら
何でもないように貴女はそれを笑った
金の閃光の痛みから
ようやく癒された、私の瞳を
再び、伏せさせてしまったのは
眼球を焼く陽光ではなく
口角を持ち上げた、貴女の微笑だった


259 :名前はいらない:2005/09/09(金) 21:02:56 ID:8a6LBb2g
「夜の散歩」

しんしんと冷えた舗道が足裏に心地よく
私は夜風に目を伏せる
草の音、虫の声、私の呼吸
時折魚の跳躍が響く
月は折れんばかりに削られている
投げられる光は清かで
真昼のようなぎらつきは無い
だから
夜の散歩は、いつも長引く


260 :名前はいらない:2005/09/09(金) 21:05:38 ID:8a6LBb2g
>254 「ウィンドブレーカー」
ジョグング→ジョギングです…orz


261 :名前はいらない:2005/09/09(金) 22:25:46 ID:Ac+5Oo1G
お題:絶望の理由

262 :名前はいらない:2005/09/09(金) 22:27:18 ID:8eMOrJmU
お題:元カレ

263 :名前はいらない:2005/09/10(土) 06:33:16 ID:rppbU4tv
題:アナグラム

264 :名前はいらない:2005/09/10(土) 06:33:55 ID:rppbU4tv
題:括弧

265 :名前はいらない:2005/09/10(土) 06:34:37 ID:rppbU4tv
題:土曜日

266 :名前はいらない:2005/09/10(土) 14:48:37 ID:qtJ7LyKT
「土曜」

明日を思えば苦痛じゃない
明後日を思えば苦痛に思う
何十年と繰り返し
何十年と繰り返す

近くの未来は希望だね
遠くの未来は絶望かな

だけど遠くの未来
明日は近くの未来

そうやって踏ん張ってまた何十年も繰り返す
明日は日曜
胸一杯幸せ探そう


267 :名前はいらない:2005/09/10(土) 16:01:05 ID:jfqT/Hrd
お題 「土曜日」

四回しか会わないくせに 天使面するな
用があるのは お前の「次」だ

四回しか 会えないんだから のんびりしろ
好きなのは お前だけだ


268 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:27:43 ID:rppbU4tv
題:お天気雨

269 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:28:25 ID:rppbU4tv
題:トライアングル

270 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:29:01 ID:rppbU4tv
赤い花白い花

271 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:30:36 ID:rppbU4tv
題:カエルに変身した体験、及びそれに基づいた対策

272 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:31:14 ID:rppbU4tv
題:遥か彼方、星の生まれるところ

273 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:11:10 ID:lDVoCecU
「カエルに変身した体験、及びそれに基づいた対策」

昨日の夜僕はカエルに変身したよ
そりゃ驚いたね体中ぬめぬめのつるつる
君の悲鳴を後に部屋を飛び出したら
外はちょうど季節の雨

僕は水浸しで跳ね回って踊ったのさ
あちこちから出てきた仲間たちと道のど真ん中で
轟音で走る鉄の塊をひらりとよけて
気楽な仲間たちと華麗に踊ったのさ

腹が減ったら小虫を捕まえ
腹が満たされりゃ叢で眠る
こりゃやめられぬカエルライフ

けれど君に愛を囁こうにも
口から出るのはしゃがれた鳴き声だけで
君をそっと抱きしめようにも
緑の吸盤じゃカッコつかないよ

翌朝僕は人間になったよ
そして一番に君の部屋へ行き
乾いた腕で抱きしめながら愛を囁いたのさ
これはカエルにゃできない芸当よ

けれどいつまたカエルに変身するか分からない
だから僕は君に毎日
アイシテルって囁くよ
人間でいる限りはね

274 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:35:21 ID:SWRosRzC
お題「カエルに変身した体験、及びそれに基づいた対策」

君は蛙を知っていますか
いえいえ そのへんに居るのではなく
君が一昨日踏みつぶそうとしたあの蛙です
やりそこねて足だけちぎれた蛙です
ええ ぼくも知ってるんですよ
別に君のことをストーキングしていたわけではないんです
あの日ちょうど折からの雨が上がって
嬉しくて外へ出て行ったんですね
いいえ 蛙でなくてぼくがです
それで空があんまり晴れているものですから
上ばかり見て歩いていたのです
やはりいけませんね
よそ見をしているとろくな事がない
大事なのはよそ見をしないことと
水たまりを避けることなんです
そうぼくは空を見ながら歩いていたせいで
水たまりに落ちてしまった
足を突っ込んだんじゃあありません
落っこちてしまったのです
そしたら驚いたことに
え?
ああもう帰られるんですか
すみませんね
初対面のあなたをこんなに長く呼び止めてしまって
いえ いいんです
珈琲代はぼくが払いましょう
すみませんがちょっと手を貸してくれませんか
一人で立ち上がると時間がかかるもので
いえ
一昨日足を片方無くしてしまいましたのでね

275 :名前はいらない:2005/09/13(火) 05:44:34 ID:S9PAr462
a

276 ::2005/09/13(火) 09:23:54 ID:Ee9ol37N
>>269


柔らかな日差しの下
緩やかに
交わることの無い坂道を転がり落ちるように
そこから生まれたのは
ただの水でしたという話

憧れを抱いた
月の欠片が山に沈む
永年の時を腐らず
そこにある涙が呼んだ
地下から叫ぶ声を頼りに
黒い糸を手繰り寄せて
言葉は無に帰す

爪先から呑まれる
呼びかけの声が聞こえる
無くしたものを探して空が流れ出す
時を止めて未だ止むことのない風
先を見ずに背を向けた
北寄りの砂が泣く

鳥と魚の目に映り込んだ
主成分が木で出来た兎
飛ぶことも無く落ちることも無い黒い糸
星の重みに耐えかねて途切れた


277 :名前はいらない:2005/09/15(木) 23:20:07 ID:7A+ky6GL
お題「結婚式」来週友達(女)が結婚します。 

278 :返事はいらない:2005/09/15(木) 23:55:03 ID:pUh0lX64
お題・>>241-247 >>251-252 >>261-265 >>268-272 >>275

『ミリ・ヴァニリを聴きながら』

懐かしい音のひとつひとつが 芝浦のディスコティックの黒服のあいつとの
ちゃちな縄張り争いの火花が首からぽとり 喧嘩と呼ぶのも気恥ずかしいが
俺のウィンドブレーカーのフードを引っ張った あいつの必死な顔が今でも可笑しい
トロンボーンでスターダストを練習してた 真夜中の倉庫裏の番人気どりが
俺の知る限り唯一本気になった瞬間が あの街でのプラスチック女の取り合いとは
ボディコンシャスな彼女に水銀急上昇させて グリースの量増やすにも程があると
情けないにも程があると言い切ったこの俺も あの豹柄女の吐く息には飢えていたのさ
けれどあの頃の俺たちには未来があって 天秤にかけりゃ取るに足らないあばずれ女
円高ドル安の為替相場の申し子たちは 夜を飲み込み次の夜には不意打ち食らう
結局あの雌猫はあの黒服に似てたんだと 気付いたのは未来どころか現在さえも失った
涙が染みた路上を久しぶりに走った時 変わり果てた夜をマフラーで吹き飛ばして
散歩と洒落込んで野良犬を蹴散らしていく 軌道をとっくに離れた人工衛星の屍
黒豹女が飲み干したボンベイサファイアは 今じゃ質屋を何軒もはしごして淫靡な光を放ち
フレディ・ハバードのオープンセサミを二人で聴いた あのジャズ喫茶もアパレルビルの土の下
絶望するほど若くもないが 俺があいつを思い出した理由は希望じゃない
元カレなどという言葉すらない時代の東京で 俺はピンクの豹の前の男だっただけのこと
「胃にしたよ」と言う臓器提供ブローカーの言葉が 「死にたいよ」のアナグラムとは気付かずに
括弧で括られた左翼活動家たちの下宿で 昼間から飲んだくれていたとある土曜日
天気雨の降る薄気味悪い空を見上げて 俺と彼女とあいつのトライアングルブルーが
三本のマッチ棒のように儚く崩れゆく様を 黒服のあいつの棺桶に白い花を無造作に
そして遥か彗星の巣から真っ赤なバラを 燃えるようなバラの大輪を万引きし
蛙顔のあいつがカエルのようにぺしゃんこになった ガードレールに放り投げて初めて知った
俺はぺしゃんこにはならないぜ なぜなら豹女のイニシャル「a」が刻み込まれた
この歌のLPはとっくに捨てたから

279 :名前はいらない:2005/09/16(金) 00:11:36 ID:riL53O/D
お題:(自分を)『僕』という色白の娘

280 :名前はいらない:2005/09/16(金) 00:28:00 ID:WmWgb2I9
題:息

281 :名前はいらない:2005/09/16(金) 00:29:22 ID:WmWgb2I9
題:麒麟

282 :名前はいらない:2005/09/16(金) 00:31:15 ID:WmWgb2I9
題:まんまる

283 :名前はいらない:2005/09/16(金) 00:31:49 ID:WmWgb2I9
題:グランプリ

284 :名前はいらない:2005/09/16(金) 00:34:58 ID:WmWgb2I9
題:ひたすらのストローク

285 :返事はいらない:2005/09/16(金) 00:37:12 ID:mIzTzCs7
お題・「結婚式」来週友達(女)が結婚します。

ウェディングベルは聞きたくない
シュガーのあの曲は好きだけど
本物のウェディングベルは嫌いなの
チャペルの小奇麗なわざとらしさが嫌い
満面の笑みの新婦が投げる花束が嫌い
それをキャッチできないあたしの反射神経も嫌い
オメデトーとか無邪気に演技してる同僚たちも嫌い
でも本当の理由は
あたしがウェディングベルを嫌いな理由は
あの子から招待状が来ないから
もう三回目だというのに
一度もあの子からは来ないから

286 :返事はいらない:2005/09/16(金) 00:42:27 ID:mIzTzCs7
お題・(自分を)『僕』という色白の娘

自分のこと「ボク」っていう女いるじゃん
いるね よくいるよね
ああいうの俺好きになれないなあ
ああやだね やだよね
色白の子とか俺好きだけどさあ
うんよく言ってるね よくね
そういう子でも「ボク」とかいうとムカつくんだよね
そうだよね ムカつくね
俺は絶対「ボク」とか言わないようにしてる
うんそうだね 言わないね
レズビアンのタチとしては「俺」がモテると思うんだ
うんモテるよ あたし好きだもん
 

287 :名前はいらない:2005/09/16(金) 01:29:31 ID:WmWgb2I9
題:心理学

288 :名前はいらない:2005/09/16(金) 01:30:31 ID:WmWgb2I9
題:うつくしい世界

289 :名前はいらない:2005/09/16(金) 01:31:27 ID:WmWgb2I9
題:恐竜

290 :返事はいらない:2005/09/16(金) 01:33:42 ID:mIzTzCs7
お題・>>249 「歴史上の人物」を綴った詩

『役小角』

生まれたときから花を握りしめていた
泣き声は天空に響き渡り
邪気よりも神気に畏れた母親に捨てられる

葛木山を走る小角
磐座をまたいで走る小角
土蜘蛛たちを鼓舞して走る小角
黒曜石を掘り出して十界を走る小角
その跡には 風  風  風

19歳 滝へ

孔雀呪法を片手に生駒・箕面をひた走る

22歳の別れ

灌頂と宝珠 生駒明神と龍樹菩薩 神と仏
今 すべての寵愛を受けて 彼は生まれ変わる
それでも走ることは止めない
熊野の森を いや日本中の山岳を
飛天の術で飛ぶように走る 風を起こしながら走る

41歳 大峯山 上ヶ岳山頂 〜 67歳 故郷へ 〜 そして現在

金剛蔵王権現 前鬼後鬼 一言主神 天武天皇 北斗星の精
「日本」を一身に背負い 風と共に大地を疾走し 大空を駆ける小角
平成の御世にて突然巻き起こるつむじ風もまた 小角の走った痕跡
風に舞うは小角誕生の折 握りしめていた枝の花びら

291 :名前はいらない:2005/09/16(金) 01:34:56 ID:WmWgb2I9
題:パナマ帽

292 :名前はいらない:2005/09/16(金) 01:35:41 ID:WmWgb2I9
題:ビデオ買って

293 :名前はいらない:2005/09/16(金) 01:40:57 ID:WmWgb2I9
題:パロディ

294 :返事はいらない:2005/09/16(金) 01:43:02 ID:mIzTzCs7
お題・>>280-284 >>287-289

『いいかげんにしろバカ』

火の息を吐きながら麒麟が踊る
まんまるい宇宙の表面を滑るように

今度のF1グランプリはいつ?
安定したストローク重ねてトップに立った宮里藍見た?

心理学で言えばゲシュタルト崩壊
失われた世界の恐竜たちは麒麟のうつくしさ

295 :名前はいらない:2005/09/16(金) 01:43:20 ID:WmWgb2I9
題:ログイン

296 :返事はいらない:2005/09/16(金) 01:45:16 ID:mIzTzCs7
お題・>>291-293

『いいかげんにしろバカPART2』

パナマ帽被ったおじさん!
あたしのビデオ買ってよ
飯島愛のパロディなのよ!

297 :返事はいらない:2005/09/16(金) 01:46:05 ID:mIzTzCs7
お題・「ログイン」

ろぐろぐろぐろぐ
いんいんいんいん
ぐろいぐろいぐろいぐろい
ぐいーん

298 :返事はいらない:2005/09/17(土) 04:38:20 ID:uTKUIgu/
お題・ >>250 「失礼しました」

いやあ、昨日はここのヘビーお題提供者さんと馴れ合うつもりで
いいかげんにしろバカ、なんていう題名つけて遊んでみたんだけども
もしかしたら俺がホントに怒ってるとか思われると、なんか嫌なんで
暇にまかせて説明しときますけどね、まったく怒ってませんです
むしろこういう遊び面白くってね、大好きなんだよねたぶん昔から
そんなわけでね、もし洒落が通じてないとしたらですねひと言だけね
失礼しました、とだけ書き込んでみたくなった秋の夜長なのです

おい、これ詩か?
違うけど、じゃあ「詩」って何だよ?
それは・・・知らない。
俺もまったくわからず適当に書いてる。
それでいいのか?
うーん、いいんじゃないのか?
自信あんのか?
とりあえず誰も困らないだろ?
そういやまあそうだが。
だったらいいことにしようよ。
確かにどうでもいいことなんだけど。
じゃあ、聞くなよ・・・。

299 :名前はいらない:2005/09/17(土) 04:55:43 ID:F+A+bEFv
題:オフィーリア

300 :名前はいらない:2005/09/17(土) 04:58:58 ID:F+A+bEFv
題:干渉縞

301 :名前はいらない:2005/09/17(土) 05:00:05 ID:F+A+bEFv
題:朝焼け

302 :名前はいらない:2005/09/17(土) 05:06:31 ID:F+A+bEFv
題:私のお気に入り

303 :名前はいらない:2005/09/17(土) 05:07:17 ID:F+A+bEFv
題:二月

304 :返事はいらない:2005/09/17(土) 05:08:31 ID:uTKUIgu/
リクエスト→「たまるまで待つ」
リクエスト→「上げてもいいぞ」

305 :名前はいらない:2005/09/17(土) 05:53:35 ID:YKNPxWJr
「干渉縞」

透明な球体の中に閉じ込もり、
真空の中で君は楽しそうに笑っている。
弱い光は表面ではじかれる。
表面で笑っているのは僕。
表面で迷っているのは僕。

透明の球体の中を楽しそうに泳いでいる。
真空で音は伝わらないはずなのに響いている。
僕はそっと抜け出して、部屋のカーテンを開ける。
球体の表面は虹色に輝いて透き通る。

やっと君が現れた。
太陽の日差しを浴びて、
虹色の縞の中に現れる。
虹色の光線が流れている。
干渉した僕の光が、
水の表面のように光っている。

白いベットの中に、
二人の重力によって惹きつけられた、
干渉縞が光っている。
虹色のシーツの皺。



306 :名前はいらない:2005/09/17(土) 08:55:39 ID:2ZsZ88kP
お題、「空間的距離」

307 :竹輪ぽぇーむ ◆o0rnnbHBHo :2005/09/18(日) 14:01:46 ID:AjxBcRaM
 お題:たまるまで待つ
 『チメイ的』
 
 
 ユリアに騙されたのはこれで何回目だろうか
 待ち惚け食らって私はやけっぱちになる暇もなく
 初めは意味の無い気紛れだったはずなのに
 無性にユリアが恋しくなってどこにいるかわからないユリアを探し
 歩道橋の上で道突っ切る自動車全台のボンネットめがけて叫んでいた
 ユリア
 
 
 ユリアに連絡するのは久しぶりだった
 はっきりいって電話がいいかメールがいいか迷った 声を聞きたいわけではなかったが
 かれこれ半年余りご無沙汰人脈 ワンクッション置いた感でメールにしようかなどとも思ったが
 ほとぼりが冷めているかどうか返信があってもなくてもユリアの近況をつかみにくいと思案した
 何気なく着信履歴に電話番号が残っていたのを確認し
 携帯電話に付着した汗をティッシュにて丁寧にぬぐいとって 直ぐ様リダイアルしたのだった
 
 ユリアの携帯 バイブだろうか着メロだろうか着声だろうか
 私は心なしか呼び出し音のコール数が上がる毎にユリアとの記憶を思い起こしていた
 二十三回
 ジャシジャシノイズにちりばめられたユリアの声が聞こえた カーニバルの中にいるような鈴の音色と砂嵐
 サイレンまで混じる聞き取りにくいのは私の耳だけ ユリアには私の声がクリアーに聞こえているのがわかった
 
 『たまるまで待ってて』
 本当?タマルマで明日夕方四時でいい?
 『うんタマルマ前ね』

308 :名前はいらない:2005/09/19(月) 22:06:51 ID:XMPuekFb
お題「空間的距離」


君と私を隔てるもの

君の仕事と
私の趣味と

君の未来と
私の過去と

君の思い出と
私の夢と

君が時折遠い目で見る彼方に去った恋人や
私が時折胸を痛める適わなかった恋なんて

吐息が触れ合う間だけは
そっと忘れてくれないか

309 :名前はいらない:2005/09/19(月) 22:23:29 ID:XMPuekFb
お題>>299-303

今の私のお気に入り
それは2月のオフィーリア
朝焼けに沈む欄干橋の上で舞えば
やがて喰む赤き干渉縞の中央で
お前は美しく息絶えるだろう

310 ::2005/09/21(水) 00:19:33 ID:zWjXTC/r
>>288

風車と並びながら
いつでも貴方を夢見た
「嗚呼 早く 早く…!」
届かない手紙を毎日探して

また笑ってくれますよう
貴方だと抱き締めた子 離れていく

風見鶏が回って落ちた 瓦礫の後
空が赤かったのは 幻覚か
それとも朝日の錯覚か

全てを無に帰す風が 身体を撫ぜる

ねぇ私は最後に笑っていた?
大事なあの子が見つからないの
平らな街(仮)で貴方と築いた証が
袂を分かつ 雨

まだ待てる まだ探せると
貴方との約束は違えぬと
躯を持て余す水溜まり
幾重に織り成す不協和音が流れる

「もう手紙は私に届く頃かしら?」
風が運ぶ 焦げた布切れ
懐かしい記憶の彼方に置き忘れた 暖かい赤い折り紙の香り

嗚呼やっと届いた
「お帰りなさい」

311 :名前はいらない:2005/09/23(金) 04:44:17 ID:7xiuzXgL
題:アノニマス

312 :名前はいらない:2005/09/23(金) 04:44:47 ID:7xiuzXgL
題:すき焼き

313 :名前はいらない:2005/09/23(金) 04:45:33 ID:7xiuzXgL
題:画面をタッチして下さい

314 :名前はいらない:2005/09/23(金) 04:47:58 ID:7xiuzXgL
題:グレコローマン級

315 :名前はいらない:2005/09/23(金) 04:49:37 ID:7xiuzXgL
題:こんな綺麗な夜空に

316 :名前はいらない:2005/09/23(金) 09:12:26 ID:7xiuzXgL
題:パンとミルク

317 :名前はいらない:2005/09/23(金) 09:13:37 ID:7xiuzXgL
題:絵本

318 :名前はいらない:2005/09/23(金) 09:16:19 ID:7xiuzXgL
題:悪魔のトリル

319 :名前はいらない:2005/09/23(金) 09:16:49 ID:7xiuzXgL
題:私小説

320 :名前はいらない:2005/09/24(土) 07:25:24 ID:ZUWfdPrg
題:青色発光ダイオード

321 :名前はいらない:2005/09/24(土) 07:25:55 ID:ZUWfdPrg
題:デス

322 :名前はいらない:2005/09/24(土) 07:27:46 ID:ZUWfdPrg
題:コロン

323 :名前はいらない:2005/09/24(土) 07:28:30 ID:ZUWfdPrg
題:雲の模様

324 :返事はいらない:2005/09/25(日) 02:16:35 ID:tyrvy0X1
お題・>>299-304 >>306 >>311-323

『引き潮』

ボローニウスの小娘からいつものように手紙が届く
ニュートンリングをあしらった渦巻き模様のデザイン
モーニンググロウをアーティ・ショウが演奏したような文字
ティーチャーズペットのドリス・デイは甘い声で囁いている
トミー・フェブラリーの眼鏡をかけて伏し目がちで真剣な顔

僕は黙るまで待っていた
君のお喋りが止むのなら濁点を捨ててあげてもいい

空間的距離の対義語が心理的距離なのだとしたら
もはや目の前の封筒の束は匿名の投書の山と化して双眼鏡で垣間見るだけ

坂本九がビルボードチャートのトップに立つ一週間前
レスリー・ゴーアの涙のバースデイパーティが一位だった
おとといの君の誕生日に渋谷の電力館に入って
「画面をタッチしてください」という機械の女の人の命令調に
思わずグレコローマンスタイルの掟を破って見知らぬ女の尻を触りたくなった
「雨上がりの夜空に」の意味と音のサンプリングを何度も脳内プレーヤーで再生しながら
立ち寄ったTully’sでBLTサンドとホットミルクを注文してセルフサービスの待ち時間に夢想する
君が読んでいる「ぐりとぐら」のホットケーキを作るシーンで
イングウェイ・マルムスティーンが悪魔のトリルを奏でている
田山花袋が女中に手を出す瞬間に妖しく光る中村修二の青い瞳
BGMはいつのまにかナパームデスのクラッシュザポーズに移っている
資生堂のオードパルファンの匂いが充満する公衆便所
君の封筒の渦巻が雲の模様だったとその時初めて気付いた
ピンクフロイドの雲の影のサントラのようにそれは淡くひっそりと遠ざかっていった

325 :名前はいらない:2005/09/25(日) 08:15:30 ID:2JbpKiyM
題:都市

326 :名前はいらない:2005/09/25(日) 08:16:55 ID:2JbpKiyM
題:恋は水色

327 :名前はいらない:2005/09/25(日) 08:17:34 ID:2JbpKiyM
題:追い風 向かい風

328 :名前はいらない:2005/09/25(日) 08:18:41 ID:2JbpKiyM
題:ロモ

329 :◆FCXRNaWgHs :2005/09/25(日) 12:43:42 ID:JIewDG4/
題が多すぎやしないか?

330 :返事はいらない:2005/09/25(日) 18:46:21 ID:5q+E/939
リクエスト→もっともっと

331 :ラフレス ◆sH5oy/3qJM :2005/09/25(日) 18:59:10 ID:Ho2cpJc4
コロン

月明かりにあなたのカタチ型どって
一人の夜
抱き締める
あなたの笑顔も覚えてないのに
あなたの香
むせ返るほど覚えてる
思い出と一緒に消えちゃえばいいのに

332 :whorekitten☆ ◆LIAR//npyo :2005/09/25(日) 21:12:23 ID:RYLGLixT
『恋は水色』

ソーダバブルに滲んだ景色
透明ならばなおさらきれい
あの娘は消えた 淡い津波に
ダンス巡らせ 笑いこぼしながら
TWINKLE,TWINKLE,TWINKLE
恋は水色

雲に星空が溶けてゆけば
ふつふつと 泡立つ浅瀬
ベイビー 僕は
今夜次の街へ発つ
君の面影 ソーダ水に遺し
いつかまた会える 透明な夜に
TWINKLE,TWINKLE,TWIKLE
恋は水色
きっとまた会える 君の眼にソーダバブル
TWINKLE,TWINKLE,TWIKLE
恋は水色





333 :whorekitten☆ ◆LIAR//npyo :2005/09/25(日) 21:15:46 ID:RYLGLixT
修正版


『恋は水色』

ソーダバブルに滲んだ景色
透明ならばなおさらきれい
あの娘は消えた 淡い津波に
ダンス巡らせ 笑いこぼしながら
TWINKLE,TWINKLE,TWINKLE
恋は水色

雲に星が溶けてゆけば
ふつふつと 泡立つ波間
ベイビー 僕は
今夜次の街へ発つ
君の面影 ソーダ水に遺し
いつかまた会える 透明な夜に
TWINKLE,TWINKLE,TWINKLE
恋は水色
きっとまた会える 君の眼にソーダバブル
TWINKLE,TWINKLE,TWINKLE
恋は水色





334 :名前はいらない:2005/09/25(日) 22:45:07 ID:+oC1eFHk
題:25階の窓から

335 :名前はいらない:2005/09/26(月) 00:53:06 ID:rhYhWMIx
「題:25階の窓から」

25階の窓から 僕は落下する
道行く人はきっと 僕の死体に驚くだろう

25階の窓から 僕は飛翔する
道行く人はきっと 僕の翼を羨むだろう

25階の窓から 僕は夜を見つめる
道行く人は誰も 僕に気付かない


336 :名前はいらない:2005/09/26(月) 01:05:07 ID:rhYhWMIx
>>325-328

恋は水色夢心地
愛は追い風向かい風
ロモで写した歪んだ都市が
叶いはしないとあざ笑う

337 :名前はいらない:2005/09/26(月) 08:53:52 ID:3yKrBqFW
>>335
ありがと。漢文の様な詩。整然とした。

338 :名前はいらない:2005/09/26(月) 08:56:20 ID:3yKrBqFW
題:待つということは

339 :名前はいらない:2005/10/04(火) 19:29:41 ID:bKfkMRKe
題:治らないキズ

340 :名前はいらない:2005/10/04(火) 19:30:41 ID:bKfkMRKe
題:家庭ゴミの有料化がはじまる

341 :名前はいらない:2005/10/04(火) 19:32:15 ID:bKfkMRKe
題:レシピ

342 :名前はいらない:2005/10/04(火) 19:32:57 ID:bKfkMRKe
題:さつまいも

343 :名前はいらない:2005/10/07(金) 00:09:53 ID:vYrEsXta
匿名性
著作権
衛星
人工知能
廃墟
凸凹
俯瞰
鉄錆

派遣
報告
週末
児童
大樹
落下
怪我
携帯電話
いつかは判ってくれる
紙飛行機
熱で曲がるプラスチック
日常
効果的
見上げた空に映るのは
正しい時と場所
機会
ちゃんと隣にいて
ただ抱き締めて
短く切り揃えた髪に
希望
買ったおでん食わずに捨てた
コンタクト


344 :名前はいらない:2005/10/08(土) 02:27:40 ID:abQiCVth
「待つということは」
疲労感 これまでの期待も虚しい
「時は金なり」自分への忠告!
冷静を努めても なお
思考は一向に回転
忍耐力が筋トレ中
雨が降ったら
濡れればいいだけだったんだ

345 :名前はいらない:2005/10/08(土) 02:42:20 ID:e9fvJSJm
>雨が降ったら
>濡れればいいだけだったんだ

なんか悟った感じでいいですね。_

346 :雑草:2005/10/08(土) 03:10:36 ID:B8njE5Df
>>343、「ちゃんと隣にいて」

フラフラ
フラフラ

私の彼の歩き方

フラフラ
フラフラ

私の彼の歩み方


私は堪らず、彼の手を握って

「ちゃんと隣にいて」と、お願いしたの

すると彼は そっと手を握り返して
私の隣を ゆっくりと歩いた

347 :返事はいらない:2005/10/18(火) 22:17:46 ID:Y3EVlX4u
お題・ >>325-330 >>334 >>338-343

『波風を立てる男』

鋼鉄都市に渦巻く噂 ヴィッキーは無邪気にラブイズブルー
追い風に乗ったジャーナリスト ネクタイに隠した露西亜製ロモカメラ
向かい風に立ち向かうは為政者たち 25階の窓から垂らした粛清の掛け軸
ヘッドラインのタイトルが多すぎるのでは? いやもっともっと書き立てろ!

情報都市に翳る日蝕 ヴィッキーは可憐にカーザビアンカ
死を待つということは 治らない傷を放置すること
死を待てないということは 治らない傷口を無理矢理広げてみせること
家庭ゴミの有料化が始まった! 残飯を煮込むレシピが必要なのか?

現代の青木昆陽が今立ち上がる 無駄な時間という薩摩芋を手にして
匿名性は著作権を破壊した サテライト同士を結ぶ人工知能によって
廃墟と化したネットワークの片隅で でこぼこな道をアスファルトで埋める工夫
彼こそがただひとりの傍観者 狂気の沙汰を俯瞰するアホウドリの目
茶色い鉄錆の粉を振り払い もろくなった檻をひん曲げて解放する
派遣社員の報告に目を通すまでもなく 週末の児童たちは今日も塾に通う
悪夢の世紀が終わる頃 彼の植えた「憎悪」は固く根を張り大樹に育つ
宇宙を貫く樹の天辺から落下するのは 腐った「安定」という名の果実だけだ

怪我はまだ治らないとジャーナリスト 化膿させて悪化させたい為政者たち
いつかわかってくれると携帯電話の声 それは最後の審判かと書かれた紙飛行機
プラスチックを熱で曲げようとして溶かしてしまうかのような日常
効果的な角度から見上げた空に映る「ライトタイム・ライトヒア」の広告
機械は機会を逸して短く切り揃えた髪に希望を見る他にない
ちゃんと隣にいて ただ抱きしめて コンタクトレンズを外したヴィッキーは訴える
コンビニで買ったおでんを食べずに捨てた男は
眼から大粒の涙を流しながら革命家としての生涯をまっとうした

348 :ムキキ:2005/10/19(水) 17:33:29 ID:qOK0Tt2A
リク→「キキキの才能」

お前もうざい

349 :返事はいらない:2005/10/19(水) 23:18:34 ID:8oCLof7i
お題・>>348

『三本の木』

右の「き」はきちがいの「木」
真ん中の「き」はきたないの「木」
左の「き」はきもちわるいの「木」

三本並んでじっと曇り空を見つめている
何百年も何千年も
ある日真ん中の汚い木が言葉を発した
「気違い」と「気持ち悪い」に挟まれているから俺は汚く見えるのだ、と
両隣の木はしばらく考え
きちがいの頭で考え
きもちわるい気分で考え
二本揃って根っ子をズルズル引きずって
重い足取りで歩き始める
もう二度とその荒野には戻らないという覚悟だけが
彼らの長年立ち続けた疲労とコケと虫の開けた穴の残る
愚直なまでに広い背中を押していた

真ん中の木は翌日
やはり太陽の昇らなかった曇り空の下で
汚いまま
立ち枯れていた

350 :返事はいらない:2005/10/19(水) 23:23:46 ID:8oCLof7i
お題・>>348

『盲罪』

お前「盲罪」だよ
だって見えないフリしたんだろ
それってズルイことだし
本当に目の見えない人に失礼だし
盲罪は執行猶予つかないよ
すごく恥ずかしい罪だから
女風呂覗いて「湯気でよく見えなかった」なんて
そんな言い訳で釈放されると思ってたのかい

351 :返事はいらない:2005/10/20(木) 01:27:21 ID:MHFwNJJx
俺だって評価だけじゃなくてたまにはなんか書きたいんだあああああああ。
・・・・・リクエスト募集あげ。

352 :◆FCXRNaWgHs :2005/10/20(木) 02:00:30 ID:zbmYPsDQ
リクエスト↓
・銀河 ・流れ星 ・スーパーノヴァ
・空中分解 ・臆病風 ・夕暮れ
・現実 ・現代 ・蜜柑 ・骨 ・夢

353 :返事はいらない:2005/10/20(木) 02:32:26 ID:MHFwNJJx
お題 >>352

『宇宙創世記』

空気清浄機のダクトから嫌な音が聞こえる
ゴト ゴト ゴト ゴト
眼前のディスプレイに灯るエマージェンシーの赤ランプ
ピイ ピイ ピイ ピイ
銀河を駆け抜けた古の英雄たちも
流れ星になった伝説の海賊たちも
この音と色を見ていただろうか
息苦しいほどの緊張と期待に武者震いしていただろうか
操縦を手動に切り替えた今の俺のように

船内の壁に埋め込まれた機械の相棒にリクエストする
ウェイン・ショーターの「スーパーノヴァ」を大音量で流してくれ
おっとB−sideの頭からいつものように頼むよ
ソプラノサックスが宇宙の果てで鳴り響くなんて素敵じゃないか

あと45秒で船体は空中分解する
そんな警告は聞き飽きたぜ壁の中のロビー
ふう、ショーター聴いてやっと落ち着いてきたところなんだ
音楽は空気の振動が持論のロビーの方が臆病風吹かしてるように見えるぜ
うそだよ、怒らないでこの宇宙の夕暮れをそのメモリーに焼き付けな

現実ってなんだかわかるかいロビー
そんなものは俺たち人間の見る夢みたいなもんだ
過去から現代の宇宙歴1355年にまたがった壮大なファンタジー映画の一場面
時計仕掛けの蜜柑を娘たちに向かって窓から放り投げようか
列車は進むが時間は戻り俺は骨にロビーは屑鉄、でも投げた蜜柑は彼女たちの手に渡る
それが宇宙の無限を保つ唯一の方法
さあ、俺はやり遂げたぜ ほら、お喋りしてる間にもう太陽系が冷えてきたよ

354 :◆FCXRNaWgHs :2005/10/20(木) 02:50:27 ID:zbmYPsDQ
リクエスト↓
三日月 犬 猫 サムライ 橋の上
ペットボトル アパート うめぼし
獣道 蜘蛛 名前 ハチミツ

355 :名前はいらない:2005/10/20(木) 08:24:35 ID:8lPVkrNm
>348
死ねばいいのに

356 :名前はいらない:2005/10/20(木) 08:25:32 ID:8lPVkrNm
>348
クッサイチンポ

357 :名前はいらない:2005/10/20(木) 08:27:00 ID:8lPVkrNm
>348
そして彼女はトベラ

358 :返事はいらない:2005/10/22(土) 02:09:02 ID:isB1KgQJ
お題 >>354

『君の名前を呼び続ける』

五条の橋の上で欄干を飛び回りチンピラ達を翻弄してやるんだ
日本刀のように反り返った三日月の下で君を守る侍であるために

犬は吠えるが修験極めた牛若丸は進む
猫はコタツで一寸法師に「おわあ」とエール

風邪を引いたならアクエリアスのペットボトルを買ってくる
梅干をかわいいおでこに貼り付けることだってできるさ
アパートはいつも汚いからこれからは換気をしっかりするよ
愛しい美脚を刺したノミを退治してから君を迎え入れるべきだった
あとの祭りだけどもう一度がんばって部屋中ダニアースするよ
でも蜘蛛だけは殺さない主義なんだ
益虫だからさ勘弁してやってくれ
大きいのは僕が素手で捕まえて外に逃がしてあげる
その手では君を触らないと約束するから

獣道を掻き分けるとチンピラ達のアジトは竹林の中
蜂蜜の巣を狙う野生熊のように堂々とゆっくりと
いくら刺されたって僕は退かない
君の名前を心で唱えていれば
君の名前を心で呼んでいれば
恐いものなんて僕にはもうないのさ
武士道とは君の名前と見つけたり
そんな時代遅れの男が今日も七人のチンピラたちを一蹴する

359 :返事はいらない:2005/10/22(土) 02:20:58 ID:isB1KgQJ
お題 >>355-357

『死闘』

死ねばいいのに と彼女は言った
彼の恋人が死ねばいい という意味だった

あなたのペニスが臭い とも彼女は言った
彼はめったに風呂に入らない という意味だった

トベラの花のような彼女の秘部を前にして
彼の針葉樹はポキリと折れた

すべては

死ねばいいのに

その言葉がすべてだった
私は彼を少しだけ尊敬した

360 :返事はいらない:2005/10/28(金) 00:53:13 ID:iSbiq8Gt
リクエスト欲しい。下さい。ひとことでいいんだ。めぐんでくれ。お願いします。たまには。
時々。淋しい。過疎。うそ。こんな感じで。よろしく。ごめんね。

361 :名前はいらない:2005/10/28(金) 01:03:42 ID:PwaosQUm
リクエスト↓

テレビ、キッチン、紅葉、空、風邪

362 :返事はいらない:2005/10/28(金) 01:29:27 ID:iSbiq8Gt
お題 >>361

『世の中には親切な人がいるもんだ』

渡る世間に鬼はなし
それでも空があまりにも馬肥ゆるので
鬼の霍乱風邪ひきました
キッチンで熱い味噌汁をずずずいーっと
鬼の居ぬ間にすすっておりますと
テレビから流れるロッテのお菓子のコマーシャル
鬼ごっこしましょあっぷっぷ
有藤の新人からのホームラン記録を破ったのは
原辰徳ですよ鬼さんこちら手の鳴る方へ
柿食えば鐘が鳴ります鬼畜米英
秋の夕日に寺山紅葉

363 :名前はいらない:2005/10/29(土) 21:15:21 ID:C4O7Cz8c
お題>>361


空はこんなに青くて
街はあんなに華やかで
山は紅葉が彩って
君たちは楽しそうなのに

私はただ一人で
テレビから流れる
そんな素敵な光景を
眺めています

時々キッチンに立つのは
乾いた喉を
薬ごと流し込んで
潤すため

これがただの風邪ならば
誰かが治してくれたのに
ただただ私はむせ込んで
その度涙するのです

あぁあ
治らない
晩秋の恋患い
気休めに
ためいきだけを
飲んで寝ます

364 :名前はいらない:2005/10/30(日) 21:53:52 ID:+/EabkQs
「空」
どうか この思いを受け止めて
見守って
背中に刺す光
空に そう願いました
時に空は白状で
こんな日に限って
どうしようも無いほどの
明るい水色
叫んだら届いてください
泣きたいほどの心細さ

365 : ◆PLAYBOYc7c :2005/10/31(月) 21:07:18 ID:aGz3p1JN
>>361
「秋晴れ」

遠くを眺め(tele-vision)空
それから 紅葉

仏の奥寝所(bed-room)

寒さの増した
色彩の山際

キッヒェン(kitch-en)

風を丸めて
唐突に

木霊を起こす(wake-up)



366 :名前はいらない:2005/10/31(月) 22:56:29 ID:CCwYN9bv
さよなら    街の灯り  膝小僧   引き潮   レコード
ポスター  アグネス・ラム   林檎    神田川   小雨   さとうきび畑
いちご白書   魔法の鏡   ベルベット・イースター   地下鉄   カレーライス
ふきのとう    君をのせて   真夜中のギター   ライムライト  ジェルソミーナ  

367 :名前はいらない:2005/11/01(火) 02:45:56 ID:Bfuq0Qkp
>>366
知らない単語と雰囲気に合わない単語は除きます・・・


膝小僧を擦り剥いたこの道よ
さよなら
部屋のポスターはもう剥がした
僕は今日、旅立ちます
この街の灯りを心に焼き付けて
あのレコードの音を心に刻んで
小雨が降ってきた
僕が育てた林檎の木から雫が滴る
傘をさして、僕は独り歩みだす
あの日君をのせて飛ばしたバイク
ベルベットの闇を突き抜けた
でも僕の魔法の鏡は割れてしまった
もう君を映すことはない
君に聞かせた真夜中のギター
今僕は潮の満ち引きのような地下鉄の音を聴いている
僕は決めた
都会へ行く
ライムライトが欲しいわけじゃない
ただ・・・
もうすぐふきのとうが芽を出すだろう




368 :歌川ケイ ◆lXZBPVO3GQ :2005/11/03(木) 16:18:17 ID:/tgkN4QD
>>366がすでにひとつの作品として完成している件について。

369 :名前はいらない:2005/11/05(土) 17:20:30 ID:ji9aQbo+
>>366

さよなら 遠くに見える街の灯り
さよなら 絆創膏だらけの膝小僧
さよなら 夕暮れに響く引き潮の音
さよなら 何度もかけて擦り切れたレコード
さよなら 日に焼けてもう読めないポスターの文字
さよなら 大好きだったアグネス・ラム
さよなら 堀沿いに生えた酸っぱい林檎
さよなら 酔っ払いの歌う神田川
さよなら 軒を打つ小雨の匂い
さよなら 夢に見たさとうきび畑
さよなら 本棚に隠したいちご白書
さよなら 手に入らなかった魔法の鏡
さよなら もう聞こえないベルベット・イースター
さよなら 昔よく乗った地下鉄の跡
さよなら 甘すぎて食べられないカレーライス
さよなら 河原に芽を出すふきのとう
さよなら 君をのせて去った春の風
さよなら そっと掻き鳴らした真夜中のギター
さよなら もう光らないライムライト
さよなら 助けられなかったジェルソミーナ
さよなら

370 :名前はいらない:2005/11/05(土) 17:53:44 ID:x5Yu0Lxd
リクエストします。
心にジワーッとくる詩を誰か書いてくれませんか。

371 :名前はいらない:2005/11/05(土) 18:28:37 ID:wYoauNDz
ありきたりのテーマでありきたりじゃない詩を書いてもらえませんか。
あ、ネタではなくシリアスに…

例えば「こんな恋の詩見たことない!」みたいな。

372 :名前はいらねぇ:2005/11/06(日) 00:56:17 ID:Nv2XNEe/
>>370>>371
申し訳ありませんが>>1に書いてる通りキーワードを書いてください
せっかくリクエストしていただいたのにお手数かけます


373 :名前はいらない:2005/11/06(日) 01:36:43 ID:Ak26qGAb
>>370です
すみませんキーワードが必要なんですよね。
キーワードは「気持ち」でお願いします。
できれば心にジワーッとくるのをお願いします。

374 :名前はいらない:2005/11/06(日) 11:56:12 ID:nFmwKX34
麦茶
ホットカーペット
忍者

でお願いします。

375 :一イリア ◆3vFU3sn4os :2005/11/06(日) 15:53:29 ID:r6/Biuyo
広い広い世界の中、ニュースで絶えず流れる社会問題に比べたら。
あたしがきょう友達とケンカしたことなんてささいなこと。
でもそんなささいなことに一喜一憂して。
笑って、泣いて、怒って、落ち込んで、悩んでる。
きょうはつらかった。
でも、きのうは楽しかった。
あしたは気まずいかも。
でも、あさってにはまた笑い合えるかも。
泣いて、笑って、笑って、泣いて。
ふとふりかえれば全部たいせつな想い出になってる。

だから、あしたも、また。

376 :371:2005/11/06(日) 16:35:55 ID:8kvny9nj
すいません、じゃぁ「恋」でお願いします

ただ、>>371で書いたように「ありきたりでないモノ」「意外性のあるモノ」で・・・

377 :名前はいらない:2005/11/06(日) 17:18:37 ID:bRGBdALM
エロいしがよみたいなあ

378 :名前はいらない:2005/11/06(日) 19:39:01 ID:Nv2XNEe/
>>373

あの日傷ついた時
僕は気持ちを殺すことにした
気持ちなんて邪魔なもの
そんなものがあるから
人間関係がややこしくなるんだ
愛だとか
友情だとか
好きだとか
嫌いだとか
そんなものがあるから
悩んで、苦しんで、傷つく
そんなのはもうごめんだ
僕はずっと気持ちを殺して歩んできた
でも
君に出会って僕は変わった
君は僕に教えてくれた
気持ちがあるからこそ
幸せもあるのだと
苦しみがあるからこそ
幸せもあるのだと
僕は思い出した
幸せの素晴らしさ
僕は思い出した
気持ちの大切さ
僕は誓う
君への気持ちを
永遠に忘れないと

心にジワーっとこなかったらごめんなさいw

379 :名前はいらない:2005/11/06(日) 20:36:10 ID:sNVzCTY0
わたしの恋するひとよ

あなたは
学校の先生
部活の先輩
会社の元同僚
わたしの好きだったひとに似ている

いや違う
あなたはずっとそばにいて
わたしはあなたを
何回も見つけてきた
いろんなひとの、中に
わたしはずっとあなたが好きだった

お久しぶり
よろしく
今度こそ、気持ちを伝えます

380 :名前はいらない:2005/11/06(日) 23:47:03 ID:Ak26qGAb
>>375さんのはきっと私の「気持ち」ですかね?
違ったらごめんなさい。
日常の大切さを感じました。ありがとうございます。

>>379さんありがとうございます。
君がうらやましくなる詩ですね。

二人とも心にくるものがありました。
ありがとうございます。

381 :名前はいらない:2005/11/06(日) 23:54:24 ID:Ak26qGAb
>>376

あなたを思う三年
あなたに伝える三分

382 :名前はいらない:2005/11/07(月) 02:05:07 ID:rChVjs4+
>>377
あんまりエロくないけど…


いつもと変わらぬ夜なのに
君の目が堪らなく僕を誘惑したから
昂ぶる気持ちが抑え切れずに
その少し湿った場所に唇をそっとあててみた
透き通る頬が桃色に染まる
僕はそれを美しいと思った
潤んだ目に君が聞こえた気がして
僕はもう止まる事ができない
耐えながらも、汗ばむ僕のおでこに口づけをする君がいとおしい


383 :名前はいらない:2005/11/07(月) 16:13:57 ID:/c3vRohL
リクエスト「闇の象徴」

384 :名前はいらない:2005/11/07(月) 16:28:09 ID:letTZ+mh
みんないい詩書くなあ。すごいなあ。

385 :名前はいらない:2005/11/07(月) 17:28:35 ID:/c3vRohL
>>377

魅惑の果実をもぎ取って握りつぶす悦楽が
身体を淫縦の縁へと誘う
滴る果汁のほろ苦さが舌の上を這いずり廻り
恍惚たる堕落の日々へと腕を引く
むせび泣くのは君の背中
閑散たる心に流れ込む涙
一夜限りの淡い情事が
けたたましく過ぎ去った
目覚める朝の寂しさに乾いた袖が頬を慰めた


稚拙な文で失礼しました。

386 :名前はいらない:2005/11/08(火) 01:34:04 ID:OLbG+UyT
リクエスト「ナマケモノ」

387 :名前はいらない:2005/11/08(火) 01:59:09 ID:OLbG+UyT
>>383

影ふみをしていた
君は楽しそうに地面ばかりを睨んでいたね
そんな君が夢中で追いかける影が
とても憎らしかった
陽がなくなってしまえば
君の追いかけるものは影から
自分に取って代わるんじゃないか
そんなふうに思っていた
コトンと胸の中に闇が落ちてきた
憎む心を抑えて
君を心で追いかけた

388 :み う:2005/11/08(火) 02:04:51 ID:ds8MGkEB
>>383
闇はひたひたと自分をおおう
そんな自分は善も悪もおいてきて
自分の思うところを思うように通して
大事何かを置き忘れても
それで生きていけるから

そんなこんなでこんなわたしも
けっしていいとはいえなくて・・・
ココロの闇はどこかに眠ってる

389 :み う:2005/11/08(火) 02:06:58 ID:ds8MGkEB
>>386
なまけても時間はすぎるよ
きっと時間が一番公平
結果という言葉の並びには
ナマケモノの言葉通じない

390 :名前はいらない:2005/11/08(火) 02:27:11 ID:OLbG+UyT
リクエスト「待つ」

391 :名前はいらない:2005/11/08(火) 02:31:25 ID:OLbG+UyT
リクエスト「一人」

392 :名前はいらない:2005/11/08(火) 02:37:54 ID:OLbG+UyT
>>374

ガタガタと転げまわる君達は
まるで忍者のように飛び跳ねる
小さな玩具を相手に
右ストレートがビシッと決まる
そんなまだまだ子供の君達の隣で
私はホットカーペットにへばりつき
ゆっくりと暖かい麦茶を啜った
このひと時がこの上なくいとおしい

393 :名前はいらない:2005/11/08(火) 02:39:44 ID:KPMyNjjA
>385

ありがとう
おかずにします

394 :名前はいらない:2005/11/08(火) 02:48:40 ID:BtWFh9Hk
「待つ」
待つことはできぬ 拒否する
お前の時間があるのと同じく 当然俺の流れは止まらない
それは 当然の事なのだ 

お前のグラフのX軸と 俺の横軸とは違うのだ
お前は不確定な定数(もはや定数と呼ばぬ)を用いて
契約めいた言葉をささやき 時間を操作しようとする
もう無駄だ 謝罪も聞かぬ 遅いのだ

「待ってて、ずっと、同じ現象は、きっと、続くわ」
拒否する 俺の横軸は必死の思いで一般の域を踏みとどまり 生活の匂いを感じて
一分一秒を動いているのだ それは忠実なバイオリズムと体温なのだ
寸分狂いは無い
お前の仮想現実の中の軸に 奇妙に笑って取り込もうとするな

今を待てぬ お前はこの全てを決する大事な三次元空間に現れず
俺はそれでも 五分を待った 
もう 待てぬ

蒸発という冷ややかさを持って お前の示す無茶な契約を破棄するのだ 
それほどまでに お前は今まで時間を歪めてしまった 
理屈抜きの 卑怯で狡猾な女だ 妄想癖もちらほら見える

もう 蒸発するのだ 
お前の香りから

いや やはり 後五分待とう


395 :名前はいらない:2005/11/08(火) 02:57:58 ID:OLbG+UyT
リクエスト「花」

396 :名前はいらない:2005/11/08(火) 03:09:27 ID:OLbG+UyT
リクエスト「鏡」

397 :名前はいらない:2005/11/08(火) 03:16:17 ID:OLbG+UyT
>>339

君に振られたね
それが酷く惨めで
冗談にして笑った
笑いすぎて涙が出た
君も笑ってくれた
それなのに
心に残った想い出は
ジワリジワリと
僕を締め付けた

398 :名前はいらない:2005/11/08(火) 03:18:47 ID:BtWFh9Hk
「一人」

いつも一人になりたいと思っている
空気も動かぬような密室に居っても 確実に三名は存在するのだ
個々が各々によって形成された人格を持つものを 「多重人格」あるいは「人格障害」
とするならば それにはあたらぬ それは病より滑稽な芝居なのだ
一人の主が もう二人に人格を押し付け 与えているのだ 
必然的に 主は二人の意思を支配コントロールする
しかし 芝居がかった他二名は 確実に存在し 
一名は自慢げに振舞い もう一名は大声で叫び泣き出すのだ
そして偉そうにも 三食を三回食い 笑いながら無常を叫びぽろぽろと泣く
厄介なものだ

さらに困ったことには 最近主が 
ころころと 入れ替わるようになってしまったのだ


399 :名前はいらない:2005/11/08(火) 03:23:23 ID:BtWFh9Hk
「花」

名も知らぬ花を見て
「赤い」と言われドキッとして
「紅い」と言われブルブルきて

そこに阿呆が来て
「夕焼けを映した赤だ」
「するりと流れる血のような赤だ」
と言って一気にその花が嫌いになり
しらけた気分で 帰りました
酒でも飲もう

400 :名前はいらない:2005/11/08(火) 03:27:38 ID:BtWFh9Hk
「鏡」

鏡に映った自分の面を見て
ペロペロと舐めてみました

しかし無味無臭で感覚は一つもなく
鏡のひんやりした感覚すらなく

「なんて味気ねぇ野郎だ 気色悪い」

と言って 化け物染みた顔が映った鏡を床に叩き付け
粉々にしてやりました


401 : ◆Hrk57.PCmI :2005/11/08(火) 04:05:05 ID:Ji1GPQaX
「鏡」

他人の中に写る自己
それを見て静かに頷いた

402 :名前はいらない:2005/11/08(火) 14:57:36 ID:OLbG+UyT
リクエスト「時間」

403 :名前はいらない:2005/11/08(火) 15:22:00 ID:mbYGUZh7
>>374さん、幸せな親子の風景をありがとう。

404 :名前はいらない:2005/11/08(火) 17:08:28 ID:OLbG+UyT
リクエスト「手紙」

405 :名前はいらない:2005/11/08(火) 17:32:12 ID:OLbG+UyT
リクエスト「ありがとう」

406 :名前はいらない:2005/11/08(火) 18:08:29 ID:VxmiSYDo
>>404

文字の束に想いを込めて
ひらりひらりと
君のもとへ届くかな
愛しくて
逢いたくて
話したい
大切な気持ちが
ここにはあるから
零さず君に届くよう

僕の手を離れた手紙を背にして
空へ白い吐息を吐いた


407 :名前はいらない:2005/11/08(火) 18:11:39 ID:OLbG+UyT
リクエスト「あいたい」

408 :名前はいらない:2005/11/08(火) 18:31:15 ID:irf5Nbwm
>>407

今宵も宵風
まだ
満ちておらぬ
貴方が捧げた
間に合うか

急かされたまま
足元も散らかったまま
あいたいと
それだけが今

溢れ出して
ささめく







409 :名前はいらない:2005/11/08(火) 18:42:25 ID:OLbG+UyT
リクエスト「グッドラック」

410 :名前はいらない:2005/11/08(火) 18:51:52 ID:VxmiSYDo
>>407

手を伸ばせばすぐそこに
君がいたはずだったのに
逢えない夜の星空眺めて
流れる星を追いかけた
君の声が
香りが
僕を捕らえて放さない
今は空気しか掴まないこの手を
塞げるのは君だけ
遠い空の下
君を想って目を閉じる

流れる星に出逢えたら
何度だって君に祈る
ただ
逢いたい


411 :名前はいらない:2005/11/08(火) 19:03:48 ID:VxmiSYDo
>>395

空気と仄かに香る
甘い甘い
蜜蜂のように誘われた
雪のように降り注ぐ
真っ白な花弁
僕の心に舞い落ちる
情熱を宿した真紅より
愛しさを込めた桃色より
どうしようもなく
僕をさらう
揺れる
俯く
その姿が

香りに迷い混んだまま
その花は小さく
揺れて
心を放さない

412 :名前はいらない:2005/11/09(水) 01:18:35 ID:IIB7QDVB
リクエスト「青」

413 :名前はいらない:2005/11/09(水) 19:47:30 ID:xhCr+Dz1
<<404

嫌いだと
大嫌いだと
綴った手紙
役目を果たせず
寂しげに
机のおくで
眠ってる

414 :名前はいらない:2005/11/09(水) 19:56:20 ID:xhCr+Dz1
<<405ありがとう

言葉が喉に張りついてでてこない
必死になってもはがれなくて
やっとの思いで絞りだした言葉は
否定的で破壊的だった
そしてまた言葉が張りつく
でもいつかは言いたいんだ
ありがとうって

415 :名前はいらない:2005/11/09(水) 20:11:27 ID:q7vsU7RY
ああ なんという青だ
 
かすかに震えてそう言った私を皆は笑った
お前は僅かに大きめな真っ赤なドレスを着て
凛と健気に控えめに立っておったけれど
小さな折れそうな両足に履いたミュールも真っ赤であったけれど

もはや燃え尽きる蝋燭の最期の輝きすら失せ
ただただ体は青白くぼやけ 必死で微笑むその顔は 幽霊であった

ああ なんて青だ

お前はすでにあらゆる執着を捨てた あらゆる欲望も捨てた
その運命という嘘臭い単語に 全てを哀しくゆだね
せめて 紅く燃え尽きようと 必死で笑って居るのだ

ああ なんて冷たい青だ

何故 皆に言わぬ 何故 つらい 苦しい と叫ばぬ
もはやそんな事すら無意味な状態まで来ていると言うのか
もはや全てを穏やかにうっすらと存在するしかないと言うのか

ああ その赤は綺麗だよ とても綺麗だ

私はそう言ってやるしかない


416 :名前はいらない:2005/11/09(水) 20:21:43 ID:xhCr+Dz1
リクエスト「生と死」

417 :名前はいらない:2005/11/09(水) 20:42:54 ID:q7vsU7RY
もはや「生」を感じられる現象は 唯一セックスでしかなくなった
他のあらゆる出来事は「死」へのアプローチでしかない
いかに鮮やかな あるものにとっては穏やかな「死」を追求する
乾いた「生」の螺旋階段

ならば極限の美を「死」に求めてみよう
そう思ったが 大作家達の遺書を見て 心は冷めた
ならば平穏な静寂を「死」に求めてみよう
そう考えたが 穏やかな生活にに 狂ってしまいそうになった

そしてセックスを繰り返す 乾いた怯えを消すために 繰り返す
不可能になった時に できれば悟った「死」を
選びたい

そう自慢げに語った私を
「君は充分楽しそうに生きているね」
と 友人は 笑った

私は恥ずかしくなった


418 :名前はいらない:2005/11/09(水) 20:46:16 ID:xhCr+Dz1
407

僕は君の前で泣いていた
ボロボロと大粒の涙を流して
ずーっとずーっと泣いてた
この時ほど涙を怨んだことはなかった
君の姿がぼやけてよく見えなかったんだよ
悔しくて余計に涙があふれた
いくら拭いても視界はぼやけて見えないんだ
それがとても悲しかった
それでもぼやけていてもいいと思ったよ
元気な姿の君と会えるなら

419 :名前はいらない:2005/11/09(水) 20:53:36 ID:xhCr+Dz1
リクエスト「生命」

420 :名前はいらない:2005/11/09(水) 21:33:02 ID:3JEfMYMo
空の向こうには
何があるのか
色のない、音のない
世界なのだろうか

海の真ん中に行ったら
何が見えるのか
海と空しかないのだろうか
草木が風で揺れた
草木にも命があるのか
草木にも心があるのだろうか
あるのなら、今
何を思っているのだろう
草木に口があるならば
私は何を
語り掛けるだろう

涙を堪えて走った
「おまえどこいった」
話掛けた石に返事はない
「ここにいるよ」
答えたのは自分だった

変えられる形なんて
どこにもないだろう
けれど、私は
これからも探し続ける

君を


421 :名前はいらない:2005/11/09(水) 22:14:52 ID:xhCr+Dz1
リクエスト「水」

422 :名前はいらない:2005/11/09(水) 22:19:16 ID:xhCr+Dz1
リクエスト「過去と未来」

423 :名前はいらない:2005/11/09(水) 22:21:36 ID:xhCr+Dz1
リクエスト「戦争」

424 :名前はいらない:2005/11/09(水) 22:22:10 ID:xhCr+Dz1
リクエスト「平和」

425 :名前はいらない:2005/11/09(水) 22:32:17 ID:q7vsU7RY
「過去と未来」

振り返ってみれば恥しかない
偉そうな阿呆の面で 社会システムに声高にけちをつけていた恥
偽善的な行為に ひねくれた態度で論戦を挑んだ恥
賢いフリをして 決め決めのポーズで短い足を組んだ恥
美意識に良いながら 思いつくままに矛盾した単語を並べた恥
余裕ぶって冷たく笑い ひそかに股間を押さえていた恥

恥は積もりに積もって今となり
一匹の気違いになったけれど
未来ではせめてこの恥を少しでも 猛省し 還元し 戒めとし
所謂普通の社会生活を 営みたい 

426 ::2005/11/09(水) 22:50:42 ID:Hhk/7PCz
「戦争」

なんで戦争するんだっけ
そのくらいきっと平和な日本

争いは いつでも 絶えない そんな感じもするけどね

427 :名前はいらない:2005/11/09(水) 22:52:23 ID:q7vsU7RY
「戦争と平和」

戦争と平和は難しい

難しすぎて 

詩として私の頭が並べる言葉は 全て嘘で お笑いもので

とても書けない

どこかドラマチックな状況だ と思う自分の頭だけは

平和だとしか 言えないのである    

428 ::2005/11/09(水) 22:53:11 ID:Hhk/7PCz
「平和」

平和も広がる
戦争がなければ新しい 自分なりの平和 探してる
そしたらきっと どこまでも 広がって
地球がみんな平和というね
きっと そうなる 願ってる

429 :名前はいらない:2005/11/09(水) 23:18:37 ID:xhCr+Dz1
リクエスト「よろこび」

430 :名前はいらない:2005/11/09(水) 23:46:32 ID:1ysQ5TBQ
リクエスト「初雪」

今日北海道では初雪が降りました(´・ω・`)
自分で詠んでみようと思いましたが、うまくいきませんでした・・・

431 :名前はいらない:2005/11/10(木) 01:00:44 ID:VPhAzaqZ
「初雪」

日も差し込まぬ公園で
お前は白のコートを着て 両手を広げ 幼いフリをして
健気に笑って走り回り 精一杯 私を楽しませようとしてくれた
強くない風が 寒さと共に 寂しさを運ぶ
お前は何とか 暖めようと トコトコ笑って走るのだ
「ハッ ハッ」と吐く息が 蒸気となって枯葉と揺れる

私はいつものように 看守の瞳で つまらなそうに観察を気取る
「もう、大丈夫 もう、平気だから」
お前は少しおどけた様に やっぱり笑って居ったけれど
その瞳に 涙と 寂しさが 溜まっていた
「少し 寒いね」
寒くない お前は決して寒くなどない 
冷やして離れているのは 私なのだ 
お前の無垢な部分が 怖いのだ 氷が割れるのが 怖いのだ
お前のひたむきさが 怖いのだ そんなものは あってはならないのだ





432 :名前はいらない:2005/11/10(木) 01:01:14 ID:VPhAzaqZ
いよいよあたりは冬の夜 人の子は居らず
沈黙と冷たさが 乾燥して闇を包む 
お前はまるで 迷子のように 壊れそうな瞳で私を見た
「寒くて、なんだか、ごめんね」
謝ってくれるな むしろ私は 冷え切っていくのだから
謝ってくれるな 壊れてしまいそうになるのだから

お前はとうとう 涙をこぼし それでも笑顔を崩さない
その涙はとても冷たいだろう 肌が切り裂かれるほど 冷たいのだろう
わかっている わかっているが どうしようもない男なのだ
ハンカチ一つ出さず 表情一つ出せぬ

お前はきっと すばらしく 鮮やかに 生きてゆくべきなのだ
ナルシシズムの心でなく 僅かに綺麗に残された部分で
私はそう思う

狂った看守の仕事は終わったと 都合の良い解釈で離れる
お前は 全てをわかった顔で 目を閉じた
いつの間にか 降り出した雪が お前の小さな頭にのって
パラパラとのって 動かぬお前に 積もって
真っ赤な目を開けたお前は やっぱり 必死で笑ったのだ

私は初めて 雪が 綺麗だと 思えた

私は夢中で お前に 抱きついて 泣いた

433 :名前はいらない:2005/11/10(木) 01:35:39 ID:iwZU6HyU
>>430

透き通るほど冷たい空気が
ゆらゆらと頬を撫でる
これから春までよろしくね
いっぱいいっぱい遊んでね
冬からのプレゼントが
小さく囁いた
静かな空気に
小さなプレゼントたちが
舞い降りた瞬間だった

434 :名前はいらない:2005/11/10(木) 01:46:17 ID:oFrQCXUA
>>430 

私はまだこのままでいたのです
やわらかい
産毛のような姿で

茶色の地面にぶつかった瞬間
私は汚れ
広がってきえてしまいます

風が吹けば
もうすこし長く
このままでいられます

それともあなた
あなたの暖かい掌で
そっと
汚れる前に
私をけしてくれますか

435 :名前はいらない:2005/11/10(木) 01:57:20 ID:iwZU6HyU
リクエスト「頭」

436 :名前はいらない:2005/11/10(木) 02:34:07 ID:iwZU6HyU
リクエスト「人」

437 :名前はいらない:2005/11/10(木) 16:50:52 ID:4grgy9nn
>>435 >>436

   頭

狭隘な殴打が頭蓋の裏側から滲むのは
柱時計が横柄に私を見つめるからであろう
衣類の屍を洗剤と狂騒の坩堝に放り込み
朝刊の紙面の一字一句を
文字たちがバラモン蟻の浮遊を踊り出すまで
弱火で睨みつけてやる
まあるくてやわらかくて不可侵の檻に
いつしか私は捕獲されている……

   人

その人には玉虫色の髭がある
その人には累代の壁画の白羊の鼻がある
その人には考えない葦に似た睫毛がある
その人には黒檀の対向車を譲らない下唇がある
その人には死者の谷の墓荒らしが住む洞穴を思わせる耳がある
その人は焼きかけた陶製の風鈴が鳴る声で語る
その人は小鬼になって私をからかい、笑う

438 :名前はいらない:2005/11/11(金) 18:08:04 ID:FI6t7AAy
424 平和

空が青いなぁ
そんなことを考える僕の隣りで
一緒に寝転ぶ君の顔
愛しさ込み上げる心抱いて
暖かな日差し浴びる
どこょり高い屋上で
授業の声を背景に
遠くから響く風
少し身震いもするけれど
繋いだ手が暖かいから
ゆっくり広がる優しさに
僕は平和を感じるんだ


439 :名前はいらない:2005/11/12(土) 04:55:49 ID:ByoGAKKF
436

「芋か蟹」

人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人

人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人

砂辺の颯盾と
濃紅を射す

切先に機微と
淡泥を翻す

伺えば
白波の弄び

生くる彷徨の泡
泡泡


440 :名前はいらない:2005/11/12(土) 05:21:53 ID:ByoGAKKF
435

「電車にて思ったこと 〜頭〜」

おっされー頭 みじかい頭 うけ狙い頭 かんけつな頭
さわってみたい むしろいい加減!

びん詰め頭 カチューシャ頭 びしっと頭 だ円に頭
つき崩したい むしろセメントフォー!

麦わら頭 カラカラ頭 鰯雲の頭 なでがたの頭
まさぐりたい むしろ 一発張ったろかいや!

441 :名前はいらない:2005/11/12(土) 05:31:36 ID:ByoGAKKF
430
はつゆきておもいて
はなとのこそはゆき
あすていはころもの
いとおもわゆきかな

442 :名前はいらない:2005/11/16(水) 02:25:41 ID:vYP8O8kq
>>386 ナマケモノ

急ぐことは無い
ゆっくりのんびり
すればいい
そうナマケモノさんは
言っていた

443 :名前はいらない:2005/11/16(水) 21:32:36 ID:9eYQFfdQ
>>436 
「人」
身近な人に
寄りかかろうとすると
さっと
逃げやがった
嘘つき
支えあって生きてるって
誰がいいやがった

444 :名前はいらない:2005/11/17(木) 02:51:46 ID:9y4S/+S3
リクエスト「即興詩」

445 :名前はいらない:2005/11/18(金) 19:14:41 ID:NzrcIW0D
1.星とか宇宙っぽい奴

出来るだけ長い奴が良いです

446 :腐れ外道 ◆Yrc5H4X6sM :2005/11/19(土) 19:53:45 ID:MkIY+guR
>>445
『すんげぇ確率』
天然のプラネタリウム。

何時間眺めていただろう。
眠気と共に
突如、俺の足めがけて隕石が落下してきやがった。

下半身をぶっ飛ばされた俺は、痛みを忘れようと、意識を失い
永眠のプラネタリウム。

さようなら母ちゃん。
カレーライスが食べたかったよ〜。

447 :返事はいらない:2005/11/21(月) 22:26:05 ID:WUIo1+JK
お題 >>366

『中古レコード屋のオヤジ』

オフコースの「さよなら」とか かぐや姫の「神田川」とか
今頃45回転シングル売りに来られてもね ちと困るのよ
こういう売れた曲は在庫もあるしね 今更買い手がつくものでもない
バンバンの「いちご白書をもう一度」も同じようなもんだな
でもユーミンコレクターが買う確率が高いから少し値段はつく
ただ「魔法の鏡」とか「ベルベットイースター」が入ってるベスト盤は駄目だよ
LPよりCDの方がベストものは充実してるからね
「さとうきび畑」はね ちあきなおみじゃなきゃ買い取れないなあ
猫の「地下鉄にのって」とか ふきのとうの「雨ふり道玄坂」なんかも貴重
千賀かおる「真夜中のギター」は盤質によるな 有名だけど古いからね
エンケンの「カレーライス」なら盤質悪くても高価買入 カルト人気あるからね
「林檎殺人事件」とか「ガラスの林檎」は一応値段つく 林檎モノは売れるんだ
「君をのせて」もジブリ人気あるから買い 安田成美の「ナウシカ」とセットならもっと
アグネス・ラムのLPなんて珍しいなあ でも高い値がつくわけじゃない
だって今時アグネス・ラム集める奴いないだろ ただポスター付きが高評価だ
あとは何だ、ムード音楽全集かあ マランド楽団「小雨降る径」
フランクチャックスフィールド「引き潮」 スリーサンズの「ジェルソミーナ」
チャップリン映画の主題歌「ライムライト」も入ってるね
しかしこれも今時LPで買う奴いないよ CDでもっといい全集出てるからね
あ、もうひとつあったね 堺正章の「街の灯り」かあ
このところGSブームではあるんだけどさ ソロシングルはちょっとねぇ
そんなわけで〆て800円でなら買い取りますよ いや怒らないで
これが相場というものなの しかも800円のうち600円はエンケンだから

さて7669の「Shoot The MF In His Kneecap」を12インチレコードで聴こうかね

448 :返事はいらない:2005/11/21(月) 22:46:01 ID:WUIo1+JK
お題 >>370

『ジワッとジワジワ・コカコーラ』

コークと呼ぼうぜコカコーラ
スカッとさわやかだコカコーラ
カモンインコーク!
イエスコークイエス!
コークイズイット!
アイフィールコーク!

のどがしゅわしゅわしゅわっとなるだろ?
むねがじゅわじゅわじゅわっとなるだろ?
そしてきみの心だって
じゅわーっと、じゅわーっと、うるおうのだ

そしてゲップが出るのだ
虫歯にもなりやすいぜ
さあみんなでコークを飲もうよ
成人病になれるかもしれないよ

じわーっときただろ?
じわーっときましたね!

449 :返事はいらない:2005/11/21(月) 23:04:18 ID:WUIo1+JK
お題 >>371

『恋するふたり』

平和 平和 平和
その言葉をただ叫び続けていれば平和が来ると思っている人達がいる

いや実際は思ってさえいないのだ
ただその言葉を唱え続けろと洗脳されただけの憐れなロボットたちなのだ

革命 革命 革命
その言葉をただ叫び続けていれば世の中が良くなると思ってる人達がいる

いや実際は何も考えてはいないのだ
ただその言葉を唱えるだけで革命のあとの世界など想像すらできていない

悪い奴をやっつければ何もかも上手くいくなんて
そんなウルトラマンだか水戸黄門のような単純な世界に住んでる人達
自分の中の「悪い奴」は見て見ぬふりしてすまし顔
責任はすべて他人が負うべきものとはすごい思想を見につけたもんだ

そんな人達がギャフンという姿を一度でいいから見てみたい
そんな人達が慌てふためく様を一度でいいから笑ってやりたい

早くテポドンでも飛んでこないかな

そしたら僕はギャフンといわず慌てふためきもせず
ただただ君を守ることに専念する

450 :返事はいらない:2005/11/21(月) 23:16:12 ID:WUIo1+JK
お題 >>374

『真冬に夢見る』

来年の夏は
今年の夏よりも
ずっと熱い

麦茶をいっぱい作らなきゃ
汗で失われるキミドリ色の水分を補給して
雲ひとつなき草原を一緒に駆け足で

手裏剣がリュックサックに刺さった
結んだおみくじのような手紙付き
「低温やけどに注意!」

うたた寝から目を覚ます
ホットカーペットの上で目を覚ます
飲みかけのお茶は丁度よく冷えている

451 :返事はいらない:2005/11/21(月) 23:32:20 ID:WUIo1+JK
お題 >>377

『化学反応』

混ぜる
かきまわす
溶かす
熱を加える
分解する
電気を通す

シャーレに培養した小さきものを
スポイトで吸い上げて
プレパラートに一滴二滴
顕微鏡で覗く

三角フラスコに溜まったものに
リトマス試験紙を浸してみれば
瞬時に染まる 白 白 白
pHの数値は 赤 赤 赤

遠心分離機には
もうしばらくかけないでください

452 :返事はいらない:2005/11/22(火) 00:13:34 ID:bPiIhX/5
お題 >383 >386 >390-391 >395-396 >402 >404-405 >407 >409 >412 >416 >419 >421-424 >429-430 >435-436 >444

『即興詩〜制限時間15分〜くるった時計』

腕に巻きついた緑色のボアがターバンのように丸くなる
ゲンザイノジコクハ23時55分 と その蛇は言葉を喋る
そうか闇はもうそこまで来てるんだな 夜という名の無限の暗闇が
見上げれば巨木が枝を揺らしている ゆっさゆっさと揺らしている
犯人は巨木ではない 夜を支配するナマケモノが枝にぶら下がったまま俺を呼んでいるのだった
ヒトリデコノサキニススムノカ23時58分 と その獣も言葉を喋る
俺は無視してラフレシアのような巨大な花が咲き乱れる野道をかきわけていく
鏡の中で助けを待つあの人を救うためだ 時間はもうあとわずかしかない
手紙に書かれた「今までありがとう」の言葉は涙で滲んでいた いやこれからだって俺は君のために
会いたい気持ちが闇を切り開き 生命の息吹きが風となって夜空の一点に穴を開ける
ぽっかり小さく青空が覗く あの人の生死の分かれ目があの空の下にあるのだろう
過去と未来だけの俺の人生 現在だけが不在の人生 
戦争と平和だけの人生 平和な戦争に欠けていた人生
そんなものにはグッドラックをくれてやれ 今俺は旅立った0時3分
水の湧き出る場所に着いた 喜びも束の間それは悪魔が捨てた植物たちの膿
頭上に初雪が舞う 疲れた人々を癒すように初雪は降り積もる
思い切って膿の湧き水に飛び込んだ 賭けに勝ったのは俺か それとも闇の象徴か
あの青空の下に出たのは偶然かもしれないし必然かもしれない
さあ鏡をぶち壊せ 時間がもうない 現在0時10分!
書き込んだらエラー 不等号が多すぎたらしい ちきしょう
全部削って現在0時13分 3分遅刻の即興詩 あの人は助かったことにしてくれ



 
 

453 :返事はいらない:2005/11/22(火) 01:09:08 ID:bPiIhX/5
お題 >>445

『マクロマグロ号の冒険』

やあ諸君 遅れてすまない いや 艦長である私には趣味があってね
つい先ほどまで「詩」を書いていたんだが 時間切れで尻切れトンボになってしまった
それがちょっと悔しくてね 「くるった時計」というタイトルにしたんだけどね
結局最後までくるった時計は出てこなかった ひどい話さ でもとりあえず完成させたよ
ああ そんなことより集まってもらったのは他でもない ここからが本題だ
このマクロマグロ号のクルー全員に告ぐ 壮大なマクロコスモスの旅もそろそろ終点だ
ははは そんなに興奮するな 私のように目的地が近づいても詩で遊ぶくらいの度胸をつけなさい
とにかく本船はあと180宇宙時間でいわゆる「宇宙の窓」に到達する ほら 騒ぐな
私たちはコールドスリープで約3900億宇宙年眠り続け 解凍されたあとは508宇宙日が経過した
長い長い旅もようやく終わる 人類未踏の地はもう すぐ手の届くところにある だから少し黙れ
思えば・・・ ああ 演説はいいから早くこの旅の目的を教えろと言いたいのだね わかったわかった
本船の名前「マクロマグロ号」の意味は知ってるかな たぶん君たちには謎だったと思う
これはでっかいマグロ漁船という意味なのだ あ マグロがわかんないか 魚の名前だよ
え 魚が何なのかわからない? 無理もないな いや私も見たことはない 古代に栄えた生き物らしい
それでだ 宇宙は海なのだ 海というのは・・・ もうめんどくさいな とにかく海というものに似てるのだ
そして海である宇宙にはマグロという魚がいる そんな風に理解していればよろしい
ところがなぜこんな宇宙の果てまで来なければならないのか そこが問題
実は宇宙というものは「一点」だけが本物の宇宙であとは偽者なのだ 一点とは大きのない数学的な点のこと
その点を我々は「宇宙の窓」と呼んでいる これはアカデミーで習っただろ 習ったけど意味わかんない?
とにかく宇宙の窓に「コスモ・ハープーン」というモリを打ち込む それが我々の任務なのである
その装置で窓ガラスをぶち破るとイメージすればよろしい するとマグロという「何か」が釣れる
人類にとって大切なものらしい 平行宇宙のビッグバンを助けるらしい
私にもよくわからん 船乗りに屁理屈は必要ないのだ

454 :名前はいらない:2005/11/25(金) 02:38:51 ID:dm8BbwMC
リクエスト

また君に好きって言えなかった…
って感じのセリフが入った切ないポエムをお願いします!

455 :名前はいらない:2005/11/25(金) 12:31:55 ID:/HOeisEg
>>454
「何も言えない ガラクタ」

お前は行ってしまうのだね
今日の夜の上弦の月が 物語の照明となって 
お前は現実の新幹線に 蛍光灯の下 うずくまる
冷たい街を離れ 冷え切った街へと 行ってしまうのだ
寒くは無いか?喉は痛くないか?その壊れそうな笑顔の意味は何だ?

ああ 大馬鹿野朗だ 
お前は五年も前から くだらないガラクタの俺を 励まし 叱り 喜んでくれたのに
俺はまるで 今夜の空のように 薄らぼやけ 凍えたフリを続けた
ああ でもわかっている 終わりだ
逃げ回る新月を 気取り続けるのは お前が いたからなのだ
吹き荒れる木枯らしに 肌が切れぬのも お前が いたからなのだ

お前は 今 行ってしまう
お前が 今 行ってしまう 
事実

俺は無言で 灰色に濁った瞳で お前の持つみかんとお茶を 見つめるしかない  
小さな手に 収まったみかんを 見つめるしかない
情けない 事実

456 :名前はいらない:2005/11/25(金) 12:32:26 ID:/HOeisEg
発車ベルは 何の感動も無く ただただ機械音 やかましいほどの機械音
アナウンスは 黙れ
狂いそうな心を 沈黙で制御する 事実

お前は 窓越しに 手を振った
お前は 笑顔で 手を振った
お前の 哀しい 顔を 初めて 見た

最期の月の事実が 上弦であったのは 俺の光が消えることを拒んだのか

「必ず 会いに 行くから」
 
お前の一瞬鮮やかになった 顔は 高速度となって 過ぎ去った
鼻水を垂らした俺の ガラクタの俺の これが 精一杯

いつか 最期の事実を 最後とせずに きっと満月にするのだ


457 :454:2005/11/25(金) 23:02:06 ID:dm8BbwMC
>>455-456
マジありがとうございます!
切ないっスね…。

458 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/11/26(土) 00:01:21 ID:OBc/RPrw
『隠匿』

躯から
始めてしまったから
今更,伝えても
いらないだろう


 
抱かれれば
抱かれる程
愛しさが
ふつふつと
沸いて
『ごめんね…
 好きになって』
そんな言葉を
今宵も隠して
   
  
 
背中に額を
こつんと
押し当て
溜め息一つ刻んだ




459 :返事はいらない:2005/11/28(月) 00:52:25 ID:FJMKe6sm
お題 >>454

『ミッドナイトランブラー』

さてセブンの焼きそば食って風邪薬飲んだ
パソコンの前に再び座って
さて何をすればいい?
メールしようかそれともいつも書いてる掲示板を覗くか
さてどっちを選べばいいのかな

いろいろ考えてはいるんだよこれでも
いや実はひとつのことしか考えてないのかもしれないけど

ヴァーチャル恋愛

さて何か書き込みでもしようか
眠くなるまでいつものように
さて何を書けばいい?
そんなことわからない勝手に好きなこと書けばいいさ
さては誤魔化しているな俺

また何も言えずに一日が暮れていく
また何も書けずに真夜中が暮れていく

さてそろそろ眠ろうか
あさっての方向へ枕を置いて

460 :返事はいらない:2005/11/28(月) 01:11:28 ID:FJMKe6sm
お題 >>373

『E気持ちは気持ちE』

おまえの心を見せてみな
シャツ脱いでブラジャー外して
胸をはだけてそこにナイフを突き立てな
グッサリえぐって切り裂いて
心が出てきたら俺の前に差し出してみろよ

その心をわしづかみにしてやるから
そしてギューッと握力込めて潰してやるから
ポタポタ垂れる水滴を
コップでもなんでもいいから持ってきて
溜まったジュースを一息に飲み干してやる

その味が不味かったらもう終わりさ
その味が美味かったらもう一杯おかわりさ

461 :dirtystar:2005/11/28(月) 01:47:06 ID:4pGUdJt6
題:ふわふわ

僕のそばには君が必要なんだなー何もいらないから

地位や名誉もお金とか車とか何も望まないから

ずっと君と一緒にいたいと思うと
僕は強くなる

30面をぶら下げて恋もないだろう
情けなくなっちまうけど
突然すべてが手にと届かなくなったみたいだ
まるで星みたいだな

ただ君と一緒に居たいから
そっくり歌ってみる

夕焼けの終わりが星になったら
二人で公園で散歩でもしたいな

ただ君の手をつなげば雲になったみたいに
ふわふわいつも飛んでいきうになっちまう

まだこの歌は君には届かなくても
ふわふわいつもそんな風に君と居ると思うから

今の僕には・・・・・
地位や名誉も・・・・





462 :H-0216:2005/11/28(月) 04:33:11 ID:uMl0+V1c
リクエスト 『不倫』もしくは『浮気』
  〜希望〜
作詞する際、「男性なら女からの目線」「女性なら男からの目線」でお願い。



463 :名前はいらない:2005/11/28(月) 23:30:15 ID:C+qTLYds
りくえすと

友達の彼女を好きになってしまったかもしれない
いや違うこれは恋じゃないはずだ
友達としては好きだけど
でも恋なのか…?
でもあの子はあいつのことが好きだし…
この気持ちは何なんだ

という感じの気持ちを素敵な詩にして下さい。

464 :返事はいらない:2005/11/29(火) 02:14:16 ID:x3LLIIh7
お題 >>462

・作詞ということなので歌として書きます。
・俺は男なので女性目線ね。

『フリフリ・テレフォン・リンリンリン!』

(Aメロ)また電話をあの女(ひと)にかけてるあなた
     また電話で逢引き約束しているあなた
     あたしが気づかないとでも思ってるのかしら
     あたしが怒らないとでもタカくくってるのかしら
     
(Bメロ)ふざけないでよ知らないフリしてるのも疲れるわ
     ふざけないでよ愛してるフリしててもバレバレよ
     いい加減にしてあなたいつもワキが甘いの
     いい加減にしてあたしいつもワキに追いやられて
     どこで覚えたのそんなフリフリ フリフリ不倫技
     どこで知ったのそんなワキワキ ワキワキ浮気技

(サビ) フリフリ テレフォン リンリンリン!
     ワキワキ テレフォン ワッキワキ!
     あなたの携帯電話を フリフリ振ってぶん投げる
     あなたの携帯電話を ワキワキ脇の下でぶっ潰す
     オイ!オイ!オイ!でれでれしてんじゃないわよデレデレフォン!

(セリフ)  「ペペロンチーノにそうめんのつゆかけて食わしてやる!」
 

     

465 :H-0216:2005/11/29(火) 03:47:51 ID:EfkviYbQ
お題>>463

『恋・禅問答』

 橋の上で貴女に会った
  端を行こうか 真ん中行こうか
 己見つめて禅問答…
  何時もと違う仕草と空気
 心も移り気 枝分かれ
  小鳥も移り木 羽休め

 教えて下さい一休さん
  心の屏風(びょうぶ)に縄掛けて…
 教えて下さい一休さん
  貴方の心は禅問答…
   私の心は恋問答…

466 :名前はいらない:2005/11/29(火) 03:56:14 ID:cuQ/Vx0M
浮気〜♂バージョン〜

どこまでもドライブ
行けるところまで行こう
2人ならどんな期待外れの場所でも
一緒にいるだけで充分
そんな成り行き
海に罪を棄てにいこうよ
車に戻って発車

467 :返事はいらない:2005/11/29(火) 03:59:15 ID:x3LLIIh7
お題 >>463

『三角形の面積』

あのよく晴れた日曜日からすべては始まっている
いつもの退屈な午後だった あいつが俺の家のチャイムを押すまでは
なんだよデートの途中にわざわざ寄るなよ だって行くとこねーんだもん
三人分の紅茶を煎れている間にチラッと見ると あいつら平気でいちゃついてるんだ
おい煙草吸うなら換気扇つけてくれよ ケラケラ笑うこの中でたったひとりの女の子
○○君てさあレコードいっぱい持ってるね こいつに貸したのまだ返ってこないけどな
俺もキャビンマイルドに火をつける 三人で学校のクラスメートの誰それが万引きで捕まった話
何か好きなの聴かせてよ だからそれがこいつに貸したままなんだってば
××先輩がギター4万で売りたいって あのテレキャス?マジかよ
やっぱ女はメンソール好きだな あいつがトイレに立ったとき俺は彼女にそう言った
だって女はインポにならないからいーの 爆笑しながら少し顔が赤くなっていたはずの俺
沈黙が恐くて二番目に好きなレコードをかける 彼女は俺のベッドであぐらなんかかいてやがる
あいつが戻ってきてこのバンド誰?貸してよなんて言う 返すもん返してからなと煙を吐き出す
おまえ好きな女いないの? いたら日曜日にごろごろしてねーだろ またケラケラ笑う彼女
でもその時の笑い声が違った いや違ったように聞こえた 煙草吸う女に興味はないけども

そんな日曜日からしばらくして俺のダチはバイクで事故った
両足折って入院 なぜかやつの彼女とふたりでケーキなんか買って見舞いに行く俺
とにかくさ△△子うしろに乗せてなくて良かったよな うるせー乗せてたら一緒に入院できたんだ
バカかおまえとゲラゲラ笑う 彼女も笑う でもまた違って聞こえる 絶対違って聞こえる
だーおれ進級ヤバくねぇ? もともと日数足りねーんだから同じだろ また三人で笑う
六人部屋の他の患者の見舞い客がうるさいと言う 確かにうるさいさ特にこの子の笑い声はね
そんなことを思いながら帰りに寄るべきサ店をどこにするか考えている 恥ずかしいけど止まらない
彼女とダチ公が何やらヒソヒソ話 俺は知らんぷりしてそっと離れ 窓から外を眺めて
底辺が狭くなったのか 高さが低くなったのか やたら小さくなった三角形の一辺を
思い切り背伸びして延ばしてみる

468 :返事はいらない:2005/12/01(木) 01:07:39 ID:j419DC26
お題 >>337 「漢文のような詩」

『春望』

処女膜破れて避妊具在り 

旅館割高にして鏡天井深し 

時に性感は花弁にも涙を灌がず

下手を恨んでは棒にも心を驚かさず
 
烽火二時間に連なり

援交萬金に抵る 

金頭掻いて更に緩靴下

すべて高価な服のためだぜうるせーと開き直る

469 :返事はいらない:2005/12/01(木) 01:29:17 ID:j419DC26
お題 >>345 「なんか悟った感じの詩」

『サトル君は悟る』

女を絶頂に導くために腰を振り続ける
猿のように
猿に失礼だけども
イッた回数数えたりしてる
四回目
あと一回イかせたら自分も逝こう
きたきたきた
絶対これイッたと思う
表情と局部の締まりと体の痙攣で判断
五回もイかせりゃ充分だろオレってすごいな
じゃそろそろ

数ヵ月後二人は別れた

別れ際の喧嘩で女が言った台詞
「あのね、イッたふりしてあげてたんだからね!」
がーんがーんがーん
サトル君はすべてを悟ったのだった
女性はみんな女優なのだと
そして自分はAV男優の真似をしてただけの
悲しいピエロなのだと

470 :返事はいらない:2005/12/01(木) 02:12:36 ID:j419DC26
お題 >>360

『お前が欲しい』

欲しい、と強気に言ってみる
下さい、と弱気に言ってみる

返ってくるはずの言葉を期待して
待っている時間は長いを通り越して止まったかのよう
ひとことでいいんだ
めぐんでくれよ
お願いします
たまには時々・・・・・
淋しいんだ
どんどん卑屈になっていく自分が可笑しい

過疎の村で出会った旅人と地元の娘のような俺たち
君は村の生活にすっかり馴染んでいて
嘘と埃にまみれた都会暮らしはできないのかもしれない
こんな感じの沈黙が続くのだとしたら

よろしくお願いします・・・・・

今、なんて言った?
よく聞こえなかったしボーッとしてた
でもたぶん

なぜか思わずつい
ごめんね、と言ってしまった

471 :返事はいらない:2005/12/01(木) 02:51:35 ID:j419DC26
お題 >>372 「申し訳ありませんが」

『黒胡麻ポッキーの季節』

なんでこれ夏は売ってなかったの?
胡麻入れると溶けやすいとかあるのか?
俺今年の冬から春にかけてハマってさ
あんまり甘くないのが俺の好みでさ
しかも胡麻って健康にも良さそうじゃん
ビールのつまみにも合うしよ
それなのにパッタリ店頭から姿消してさ
ずっと疑問に思ってたんだよ
これが売れなかったはずねーだろって
また売り出したからいいんだけどさ
でもなんで何ヶ月も売ってなかったのか?
その疑問が解けないから教えてくれよ

申し訳ありませんがレジに並ぶ次の方が迷惑しますので
わたしみたいなコンビニの店員に尋ねられても困るんです

472 :返事はいらない:2005/12/01(木) 03:04:34 ID:j419DC26
お題 >>384 「すごいなあ」

『すごいなあ』

おおきいなあ
ちいさいなあ
ながいなあ
みじかいなあ
あかるいなあ
くらいなあ
あったかいなあ
つめたいなあ
たのしいなあ
こわいなあ
かなしいなあ
つよいなあ
よわいなあ
かんがえさせるなあ
すきだなあ
きらいだなあ
つまんないなあ
どうでもいいなあ
かっこいいなあ
うまいなあ
へただなあ
しらないなあ
むかつくなあ
ふかいなあ
あさいなあ
みんなすごいなあ

473 :雑草 ◆XalcQXl4p. :2005/12/01(木) 03:28:24 ID:lA8307yn
リクエスト

失恋と儚い花をイメージさせるような詩を。
失恋と言っても、暗くはなく前向きな感じで宜しくお願いします。

474 :名前はいらない:2005/12/01(木) 14:13:49 ID:QnMMbr4t
お題>>473失恋と儚い花

「花びら抱いて」

水の海 儚げに咲く 花一輪
きみへの うたが ひとつ ふたつ

舞い散る花に 涙を絡めて

ぽつり、と地面に落ちたなら
私はそっと花びら抱いて

なないろの橋をいきましょう


475 :雑草 ◆XalcQXl4p. :2005/12/01(木) 14:51:17 ID:lA8307yn
>>474
素敵な詩をありがとうございます!
保存しますた(´∀`*)

476 :366です:2005/12/01(木) 15:12:24 ID:zSLS84ul
>>447
林檎だけはヌードポスターで股間を隠していた赤い(略
どうもありがとう。 こんなオヤジに売りつけようか。

477 :名前はいらない:2005/12/01(木) 17:03:47 ID:8OiMauPQ
お題>>475

「月下美人」

月の下で貴方と二人歩いた事
私はずっと忘れない。
そのときの貴方の言葉が嬉しくて
いつだって私は自信が持てるようになったの。
夜が待ちどうしくなったの。
貴方の知らないあの人と
二人並んで歩く夜が。

478 :名前はいらない:2005/12/01(木) 17:27:34 ID:8OiMauPQ
>>477

×475 => ○473


479 :名前はいらない:2005/12/02(金) 00:07:21 ID:YY3kpy/L
>>473

歩んだ道のり振り返り
冷たい風が大人に近づいたことを知らせる
どんな想いも明日を咲かせるパワーになると信じたい
暖かかった頃の笑顔
いつかまた取り戻せるように
優しくキレイな心を持って生きよう
今そう決めた
蒼く照らされた水面の睡蓮のように
光が差す頃まで閉じていよう
この花は照らしてくれる キミをいつまでも待っているよ



480 :花音:2005/12/02(金) 11:05:20 ID:63iIZb21
>>475
気に入ってもらえてよかったです(´∀`)ホッ


481 :返事はいらない:2005/12/07(水) 02:43:06 ID:Pv9OmDLE
お題 >>473

『ハートブレイクフラワーズ』

恋に破れてなお身を焦がし
くすぶり続けて涙は枯れる
咲かぬなら引っこ抜いてしまえ恋の花
咲かぬなら咲かせてみようもう一度
儚い切り花の命よりも短く
一瞬だけでも燃えさかる線香花火
むなしいむなしいむなしい
切り花にすらならないタンポポの茎は
太くても中身はスカスカ我の心
咲かぬなら咲くまで待とういつの日か
栄養と太陽と水をたっぷりと
今我に与えて春を待つ
しがみつくのはまだ見ぬ君の体ではなく
まずは根を張り大地にしっかりしがみつく
そんな冬景色にお似合いのジングルベル
ヒイラギの赤い実が我の希望

482 :返事はいらない:2005/12/07(水) 02:49:10 ID:Pv9OmDLE
>>476
浅田奈美かーっ!
こちらこそありがとう!

483 :雑草 ◆XalcQXl4p. :2005/12/08(木) 23:59:07 ID:8TVMNbKk

>>477
ああ〜、なんだか共感出来る詩ですね‥。

>>479
冷たい風が大人に近づいたことを知らせる↑この部分が個人的に好きです。

>>481
言葉使いがお上手ですね。私には真似出来ない。

計四人もの方に書いてもらえて幸せです(*´∀`)皆さんありがとうございます!

484 :結久:2005/12/09(金) 00:55:47 ID:n8sGOGOw
リクエストです!
すれ違いばかりの恋愛を詩にして下さい。

485 :返事はいらない:2005/12/09(金) 01:27:41 ID:pVx0g5Pr
お題 >>484

『確率論』

君と出会う確率は
世界人口が58億として
男と女が丁度半分だとして
29億分の1と29億分の1が
出会ったということになり
それはもうすごい確率なのであり

だからこそ登校時間早くしていつも遅刻の俺が校門の前で
10分待ってたところで会えなくても普通
図書委員の君を目当てに本なんか読まない俺が図書室行って
よりによって丁度君が当番じゃなくても普通
君のクラスを覗こうとして歩いてたら後輩の山田と井上につかまって
何やってんすかとか聞かれてるうちにチャイムが鳴っても普通
放課後学校の周りのランニングさぼって下駄箱の人の出入りをチェック
そしたら顧問の大垣に殴られても普通
帰りにマック寄って100円バーガー窓際で食ってたら君が外歩いてて
あわてて店から飛び出したら自転車に撥ねられて怪我してイテテなんて
言ってるうちに姿を見失っておまけに自転車のアンチャンに因縁つけられて
喧嘩になって他校のバスケ部だということがわかって余計ムカついて
取っ組み合いの大喧嘩に発展し後輩の山田たちも加わってそのバスケ野郎を
ボコボコにしてやったら警察誰かが呼んだらしくまんまと補導されて
学校から一ヶ月自宅謹慎くらってますます君に会えなくなるのも普通

まだまだぜんぜんくじけないよ
なんたって確率論的に言えば
俺と君が同じ学校ということは
奇跡に近い縁があるんだから

486 :返事はいらない:2005/12/09(金) 01:41:44 ID:pVx0g5Pr
>>483
どうもご丁寧にレスありがとうございます。m(..)m
またリクエストしてくださいね。

487 :雑草 ◆XalcQXl4p. :2005/12/09(金) 01:51:24 ID:kS5p1h/4
お題>>484

あの人からのメールを
ずっと待ってた
けれども来なくて
携帯が壊れた

あの人へメールを送った
ずっと待ってた
けれども返事は来なくて
もう一度踏み出す勇気も無い

考えていることは同じなのに
二人揃って待ち惚け

488 :H-0216:2005/12/10(土) 12:44:54 ID:tBbtyPsH
お題>>484

『空の瓶』

貴方はいつも海猫みたいに
夜明けと共に港に向かう
私は今日も子猫の様に
独りで泣いて暮らす

貴方が昔 買った煙草の煙
ふかして貴方の余韻をたしかめる
時間と共に影が消える
私達の関係の様に
跡形も残らずに…
漂い そして消える…



489 ::2005/12/13(火) 22:29:19 ID:MCLKjg2H

外はオレンヂ色
ふんわりとした、明るいまどろみ
解けていく紐を結び直して
切ってしまった
運命の赤い糸
酸素に触れて酸化していく
もう少し手を伸ばせば届きそう
鼻先に躓く小さな小石に
目の前に浮かぶ黒い陰に
そっと誘われる、甘く誘われる
ノンストップのエレベーター
チョコレートのようなシナモンのような、でも
何か少しだけトリュフのような高級感
温かい音に包まれながら
暫くの間目を閉じて
流れる全てを感じよう
指先で描く途切れた道の向こう側
そのもっとあっちに落ちていく
雨の後の虹に登る
足跡を天辺に付けるため
錆びた鉄の線路を引く
虹に繋がる川の色は苺のような赤い色


お題
>>391 >>421 >>444

490 ::2005/12/13(火) 22:33:18 ID:MCLKjg2H
訂正
>>421>>416
すみませ;

491 :484:2005/12/14(水) 05:52:41 ID:Tqzm1pi7
ありがとうございます。
それぞれ深くって、味あわせていただきました。

492 :返事はいらない:2005/12/15(木) 01:23:27 ID:bo+v/3xk
>>491
いえいえ、即興で勝手に遊ばせてもらってますのでこちらこそリクエストありがとです。
またよろしくお願いします!

493 :名前はいらない:2005/12/17(土) 00:35:54 ID:BH8GTePz
リクエスト 足りない

494 :◆FCXRNaWgHs :2005/12/17(土) 12:20:26 ID:MfQw8QNc
リクエスト ハングライダー

495 :名前はいらない:2005/12/20(火) 19:24:08 ID:TbSzxxGU
>>494

白に消えた音
無いはずのものに乗って安定した軌跡を残す
気持ち悪さが象徴的だと指で示して
耳の奥の中が痛くなるくらいのそれは冷たさを増していく

白のせかい

細いものが後から後から撫でてきて鋭さを半分にしてしまう
始めは紙を裂いていくような感覚を
もしかしたらハサミなのかも知れないと思うようになる
真珠とダイアモンドの違い
息も出来ないつま先に白を乗せて

花の匂いも何もいらない事
気付いたのは先生の数字の羅列からだったけど
キレイに並んだ枠
暖かい空気の流れと鳥を見ていた
指先から飛んで舞い上がって見えなくなる
小さな音

白の自分



496 :名前はいらない:2005/12/28(水) 02:55:31 ID:im4YciH/
>>494 ハングライダー
ラジオは夕暮れのベイ
あたしも飛んでみたくて走った
海まで
1度でいいから空まで連れて行って
オニオンリングを確保して
そしてあたしら星作る
宇宙から星を撒く
キャッチしてよ
うずうずうず緑の

497 :名前はいらない:2005/12/29(木) 00:22:46 ID:aOU+ls0l
リクエスト「坊ちゃんと姉さん」

498 :名前はいらない:2005/12/29(木) 12:23:13 ID:8eutsjTk
>>497坊ちゃと姉さん

田舎道通り抜けて
体全体冬のニオイ
鼻水垂らした坊ちゃんの
お風呂場にいた姉さん幻
手を伸ばしたら
この炭にすべて焦がされ
酸素まで奪い取ってく
冷えないように火に手を翳す
坊ちゃんと姉さん


499 :名前はいらない:2005/12/30(金) 00:42:45 ID:zkv+TlBa
リクエスト「駅前」

500 :名前はいらない:2005/12/30(金) 01:06:17 ID:RdYPvF1T
>>499 駅前 
「裏通りのラーメン屋」

でかいナルトがのっている とくせいラーメン
裏通りのラーメン屋

特に はやっている訳でもないけれど
固定客は いる
メニューは少ない 味付けは素朴
でも けっこうイケル

でも友達は 馬鹿にする
駅前のレストランのほうが
きれいで おしゃれで はやっていて 断然いいね
今につぶれるぜ あの店

そんなことあるもんか
客が少なくたって
俺はここがイイ ここがイイのだ
お前になんか分かるもんか

ある日 突然ラーメン屋が消えた
代わりに出来たのは お姉さんが出てくる大人の店
タナゴはオオヤに勝てないんだって

ほれみろ 友達はいう
うるさい うるさいよ
駅前のレストランなんか 死んだっていかない 
いくもんか

501 :◇PLAYBOYc7c ◆VGMdSbKWD6 :2005/12/30(金) 04:46:05 ID:Uc5KEfAs
>>500
を。ドリフ長さんの兄弟詩が出てきたよ。

駅前の食堂が共通モチーフやったね。『薄暗くて嫌な食堂』でその佇まいの印象だけが記憶されてた。

こうやって記憶は呼び覚まされるねん。なんで時間帯を一緒にしないかなぁ。同一モチーフなら作成投稿した時間差ないはずなのに。

月と魚だって夜に挽いた猫だって靴底だって、一気に詩作し投稿したはずなのに。

いったいなんの都合でやねん。巧みに再投稿してんのは分かったわ、それは何の為やねん。
投稿人の中の人、、、

502 :返事はいらない:2006/01/02(月) 06:19:24 ID:W0dRyQ0H
お題 >>493

『なんか足んない』

溢れちゃうビーインラブ
などと臆面もなくパクってみる
やはり足んない
なんか足んない

足らないときは足せばいい
1000兆くらい景気よく足してやれ
どうせなら掛けたっていい
でもゼロだけは掛けちゃだめだ

少しは足りたか?
もう少し書こうか
しかしもう足りてるかもしれない
これくらいでいいだろうか

足らぬなら
足して百本にしてしまえ
ムカデの足

やはり足んないからといって
足しすぎるのもよくありません
これを蛇足と世間では言います
でもわたしは満足です
面白くなくても充足しております
遠足に行きたい気分です

503 :返事はいらない:2006/01/02(月) 06:41:23 ID:W0dRyQ0H
お題 >>494

『浮田幸吉VSリリエンタール』

世界最初の鳥人間の座を賭けて
日本とドイツの二人の変人が名乗りをあげた

俺は橋の上から飛ぶ
日本代表の浮田は決然と言った
では俺は丘の上から飛ぼう
受けて立つと言わんばかりにリリエンタール
いや、琵琶湖のセットの上からお願いします
日本テレビのディレクターは困った顔

自転車屋のライト兄弟は
そのテレビ番組を見ていた
「兄ちゃん、エンジン積んでみようよ」
「そうしてみようか、弟」

同じ番組を見ていたモンゴルフィエ兄弟は
別に横に飛ばなくても上に昇ればいいじゃーんと
風船を膨らませながらチャンネルを変える

するとロンドンの街に大量のV2号ミサイルが撃ち込まれて
火災が広がっているというニュース映像

フォンブラウンはその「7時のニュース」と「鳥人間コンテスト」を
こまめにザッピングしながら
月に行きたいなあ、とつぶやくのだった

浮田幸吉は見事に優勝した
二位が二宮忠八で三位はリンドバーク

504 :返事はいらない:2006/01/02(月) 06:58:16 ID:W0dRyQ0H
お題 >>497

『ぼっちゃん』

おねーちゃんかわいいねぇ
名前なんてーの?
アタシ、ボッチャン
なんだこいつロボットかよ
おいマスター
店にロボットなんか置くなよ
あっ、バレちゃいましたか、えへへ
えへへじゃねーよ
よし、こいつに酒呑ましてやる
どーぞどーぞ

店が閉まってから
マスターはロボットの体から酒を回収する
そしてカウンターにひとり座って
ちびりちびりとグラス片手に物思いにふける

星新一も死んじゃったなあ

505 :返事はいらない:2006/01/02(月) 07:08:49 ID:W0dRyQ0H
お題 >>499

『駅前留学』

改札を抜けるとそこは外国だった
夜の底が白くなった
会いたくて恋しくて泣きたくなる夜
そばにいて少しでも話を聞いて
追いかけて
追いかけて
追いかけて外国

506 :名前はいらない:2006/01/02(月) 23:59:43 ID:UmqrAETo
リクエスト【指輪】

507 :返事はいらない:2006/01/03(火) 01:11:50 ID:XhsMf2CF
お題 >>506

『指輪物語』

第一章
指に何かをはめるという行為はセックスの代替装置である。
第二章
くちづけ。
第三章
足に指輪をはめてみたが痛くて歩けなかった。
第四章
耳輪はイヤリングとして現在も流行っているが鼻輪はなぜか流行らない。
第五章
指輪に石がついているものがよくあるが結石なので超音波で粉砕すべきである。
第六章
ヘソピアスとかつけてる女のヌードは萎える。
第七章
指輪といえば銀色であり指と虫歯はよく似合う。
第八章
指輪道連れ世は情け。
第九章
輪ゴムを指に巻いていると先端が紫色になることがある。
第十章
指輪をしたまま拳骨で殴るのは反則である。
第十一章
指輪の穴から世界を覗いてみよう。
第十二章
ダイアモンドは炭素で出来ている。
第十三章
四角い指輪とか三角の指輪を流行らせてブームにしてみたい。
最終章
指で輪を作るとOKもしくはお金の意味だ。

508 :名前はいらない:2006/01/09(月) 02:48:34 ID:a4yAEOel
「指輪」
ペアで買ったあなたとの指輪
重ね合わせたシルバーリング
なんの約束でもないけど
あなたと離れてても此処に居るような気がする
光る指についた2人の印
例えば雪の降るこんな夜じゃなくても
光ってほしい
繋いでよ
この指輪であたしとあなた
気持ちが離れてしまわぬように

次のお題は「飛び込み」で☆

509 :返事はいらない:2006/01/10(火) 00:10:00 ID:0sg7n31r
お題 >>508

『フジヤマの飛び込み』

古橋広之進はとにかく速かった
イアンソープとか問題にならないくらい
記録で較べたって意味はないぜ
敗戦直後の日本には
まともなプールすらなかったんだ
それでも古橋は勝ち続けた
世界記録を大幅に何度も更新した
フジヤマのトビウオが飛び込む時
水しぶきは北斎の富嶽のように
荒々しく
猛々しく
世界のぼっちゃんスイマーたちの
横っ面をピシャリと叩く
戦争に負けたというだけの理由で
オリンピックには出られなかったけど
今でも世界最高のスイマーは古橋だ
金メダリストは常に古橋なのだ
ついでに橋爪が銀メダルなのだ


次のお題は「まりも」で☆

510 :名前はいらない:2006/01/10(火) 19:30:32 ID:eQZXI94z
「まりも」
ケースの中で広がって
プラスチックが飛び散って
部屋いっぱいになっちゃって
体がまりもになっちゃった
遠い記憶
行き着いた場所は
砂と海と潮騒のリズム
都会に出て3年たって
あれから海を見ていない
旅立つ日にくれた
まりものキーホルダー
寂しくなったから
言ってみたの

次はコレで!!→「北風」




511 :名前はいらない:2006/01/11(水) 08:06:09 ID:77mZmV8A
「北風」

パンツがちらり



次のお題は「女の子になりたい」


512 :名前はいらない:2006/01/12(木) 03:46:00 ID:wNAnTxe2

君はこの寒い中また泣いていて
僕はふつうな男
大丈夫だよと言っても大丈夫じゃない
とりえはご飯をたくさん食べることだけど
君は料理ができない

申しわけなく思うよ

せめて僕が女の子だったら
きっと君のことがわかるのに
僕のこともわかってもらえるのに



513 :名前はいらない:2006/01/12(木) 04:04:37 ID:rt5uEagE
>>506
恋人へ送る指輪をそっと抱きしめる
喜んでくれるだろうかと悩むけど
結局、いいやいいやっていうちんけなプライドを盾にして
本当の気持ちを隠して渡した指輪

笑顔で受け取って、大事にすると笑ってくれた
その笑顔がなによりも嬉しくて幸せに感じた時を忘れずにいよう
ケンカしても、わかれようと思っても・・・
心の指輪がある限り愛し続けようと誓いたい

514 :名前はいらない:2006/01/12(木) 04:12:49 ID:rt5uEagE
「北風」

つらい日々に嫌気が差して、逃げ出したくなる
そんなことできやしないなんていう周りの評価を吹き飛ばして
僕は決断するぞと一人、ビール缶の前で決意する
朝おきれば北風が身に染みて寂しさと悲しさと・・・
そして、ため息と共に少しだけあるやる気を
シャベルでかき出して動き出すんだ
冷水で眠気を覚まし、パンと卵で朝食を済ませ
贅沢といえば少しばかり高い日本酒を飲むこと
どこで間違ったんだろう?
両親に守られ幸せにすごした日々がどれだけよかったか
タイムマシンがあれば昔の僕に伝えてやりたいよ
でも、時間は無常に過ぎていく
しかたないさ、それも僕が選んだ人生だもの
そうして、北風に吹かれ今日も明日も生きてゆく

515 :名前はいらない:2006/01/12(木) 04:20:34 ID:rt5uEagE
「まりも」

大事な人を守るために何かを犠牲にできるかい?
真実の愛なんて、結局はうそっぱちで
そんな風に思ってすごした思春期
僕は、なんて冷たい人間だったのだろうと今にして思うよ

僕を好きになってくれた人が、僕のためにすべてを犠牲にして
笑顔でいってくれた
「あなたが好きだから、なんでもないよって」
僕は、その言葉を聞いて、彼女を抱きしめて号泣した
真実の愛とまではいかないけど、僕にとっては初めて得た愛だと

彼女は病気をもっていて、手術をする日が近づいてきた
僕は失いたくなくて
でも言い出せなくて
一番つらいのは彼女だと言い聞かせて
でも、死なれたとき、僕はどうすればいいんだろうかと
生きていくことの意味が彼女の生と摩り替わっていた
いやおうもなく襲ってくる不安

もずく

516 :名前はいらない:2006/01/12(木) 04:31:53 ID:rt5uEagE
手術台にあがる彼女の手を抱きしめる
「だいじょうぶ」なんてそんなちんけな言葉しかいえない
恥ずかしさとか、なんでふっとばせないんだろう?
愛してるから生きていてくれっていえよって心では叫んでいるのに
口ではいえない自分が憎くて、ずっと憎くて、大事な時でも変われなくて
いつも、いつも、後悔していたのに・・・

そんな、辛いときなのに、彼女は笑っていった。
「だいじょうぶよ」
涙がこぼれて、神様に祈った

気丈さと不安を抱えた笑顔に僕は何もいえなくて
まりもの伝説を思い出して不安になるんだ
このまま引き裂かれてたまるかと叫んで祈って
でも、彼女は僕を置いていってしまった。

永遠なんてなくて、寂しさを受け入れてもらって
吐き出したものを受け入れるだけの、そんな生活は悲しすぎるよ
僕は、理想を追い求める

517 :名前はいらない:2006/01/12(木) 04:42:12 ID:rt5uEagE
「女の子になりたい」

男の癖に潔癖症で、男の集団に近寄れない
かといって女っぽいわけでもなくて葛藤する
自分が女性だったらと妄想し
でも、現実はぜんぜん違って
落ち込んでも受け入れて
受け入れきれずにいる自分を寛容する

コスプレしてみたいとか
でもバレたらとか
そういう葛藤の中で生きてきて
こんな気持ちは打ち明けることができなくて
ゴミ箱に捨てて生きるしかないのさ

夢や希望なんて、かなう人が珍しくてさ
女の子に生まれたかったなんて言えないし
性転換する勇気もなくて責任転嫁して生きていく
そんな自分が嫌で、でも変えれなくて、きっかけを待っている

518 :名前はいらない:2006/01/12(木) 04:48:41 ID:rt5uEagE
「飛び込み」

笛がなって、いざって時に自分自身で飛び込めるかい?
勇気やヤケクソなんてもんじゃなくて
ただ、純粋に飛び込みができるって事がすごいと思うんだ

駆け引きのないピュアな心は人を惹きつけて
そんな人にあこがれてそうありたいと願っていても
心に根付いた消し去りたい思いは消し去れなくて
僕はここまでなのかと落ち込むときもある

そんな時、支えてくれた人がいて
自分が思っている以上に人はあなたの事を嫌っていないよって
そんなことは信じられないけど
でも、そうあれば嬉しいっていう思いもあって・・・

板ばさみで苦労して、悩んで、どうしようって思って
そんな時、助けてくれる人はジョーカーなのさ
大事な人に助けを求めよう
愛があれば助けてくれるはずだから・・・

519 :返事はいらない:2006/01/12(木) 23:44:04 ID:GA45ce7r
お題 >>509

『マリモの日』

びっしりと敷き詰められた緑色の球体
朝の光に照らされたその群集は微かに震えたように見えた
海も陸もなくどこまで行っても玉だらけ
残された境界線は唯ひとつ空と緑を分けるだけ
私はぶにょぶにょする物体の上を歩き続ける
足を乗せればぐにゅっと凹む
それでもすぐに押し返す地下からの弾力
コツを掴んだ私はホップしてステップする
どこまでもどこまでもホップとステップを繰り返す
太陽が真上に来る頃
私はとっくに疲れていたけれども子供の気分で跳ね回る
ホップ ステップ ホップ ステップ
ジャンプのための踏み切り線などどこにもない事はわかっている
ホップ ステップ ホップ ステップ
道化師の緑の玉乗りは永遠に続くだろうということも
ホップ ステップ ホップ ステップ
飛び石ですらないでこぼこな緑のカーペットであろうとも
ホップ ステップ ホップ ステップ
跳ねずにはいられないぶにょぶにょの連なり
夕日が緑の地平線に沈む頃
ぽんっ、とひとつのボールが目の前で飛び上がった
オレンジ色に輝きながら一瞬空中で静止したように見えた
サッカーボールほどの緑の玉はもっと巨大な球の上で弾む
しかし緑の地面に穴など空いてはいない
ぎっしりぎっしり詰まっているのだから
ころころ転がっていくそれを追いかけながら
今こそジャンプして彼を捕まえてみようと私は思った
地球がひとつのマリモになった日

520 :返事はいらない:2006/01/12(木) 23:53:29 ID:GA45ce7r
お題 >>510

『北風小僧』

あいつはどこに行ったのか
風はあの頃と同じように吹きつける
でもあいつの姿はどこにもない
霜柱を踏みしめて
耳を真っ赤にして
枯れ葉のつむじ風と一緒になって
元気に悪戯してたあいつのいない冬
もう何年になるだろう
あいつの声だけが今も耳元で鮮明だ

びゅるるるびゅるう

でもそれは空耳
本当のあいつはこんなもんじゃない
本当のあいつはもっと冷たくて厳しくて
そして暖かかった

521 :名前はいらない:2006/01/12(木) 23:53:32 ID:dK2jDzmC
>>507-508 >>513
サンキュー!
お題【月と猫】で…

522 :返事はいらない:2006/01/12(木) 23:58:24 ID:GA45ce7r
お題 >>511

『俺は男だ』

強くあれ
たくましくあれ
優しくあれ
賢くあれ

腕力 握力 背筋力
包容力に経済力

俺は男
男として生まれ
男として育ち
男になった
男として恥ずべきことは何もない
もう充分だ

523 :名前はいらない:2006/01/13(金) 19:04:59 ID:Wp4caZFs
お題>>521

【月と猫】

ぼてん
ぼてん
塀の上をデブ猫(三毛/3丁目のボス)が歩く

門柱に大きな尻をどっこいしょと据えて
んなーん、と怠惰に鳴く

空には沈み損ねた間抜けな月
あぁ、馬鹿みたいに風流だね

ぼてん、と 猫。
ぼやん、と 月。

524 :名前はいらない:2006/01/17(火) 23:13:06 ID:aHMRg0xi
「女の子になりたい」

あなたはいつも「女の子になりたい」
なんて云って
あたしを少し突き放す
あなたの前にいるのは女の子
少し笑ってみるけど
空回り
冷たい色のインクで
滲んでしまう
あたしの視界


525 :返事はいらない:2006/01/19(木) 06:11:14 ID:cgqOQXMu
お題 >>521

『月とスッポンポンの猫』

月世界探検中
昼間なのに空真っ黒
穴ぼこだらけ
猫砂だらけ
体が軽くて気持ち悪い
つまんない
つまんない
天に浮かんだ青い星
帰りたいよう
虫もいないし
爪を研ぐ木も生えてない
飽きてあくび
背筋を伸ばしたら
ふわふわ宙に浮いた
フーッ!と怒ってみても
自分の声さえ聞こえない
つまんない
つまんない
もう飽きたから帰る

526 :名前はいらない:2006/01/19(木) 17:54:53 ID:1uwfz6Jz
好きな子に好きって言われたけど、その子には他に気になる人がいるらしい……orz
この切ない気持ちを詩ってください…

527 :名前はいらない:2006/01/19(木) 20:45:53 ID:0eUcIbQZ
>>526
貴方の言葉に愛を感じたの
光が拡張するかのような鋭い悦びを
でも、貴方の愛の詩はとても不安定
重い曇り空のような不安を抱かせる
貴方を愛してる
貴方を憎んでる
愛憎に満ちたこの気持を貴方に伝えたい
とても言葉にはできないこの気持
愚かだとは分かりつつ届いてほしい
この風に載って

528 :名前はいらない:2006/01/20(金) 18:06:39 ID:/MQwXNWC
お題
『珈琲』

529 :名前はいらない:2006/01/20(金) 21:14:23 ID:i1/m4l/f
『珈琲』

あっ俺レイコウね
じゃ俺はアイミティで
FUCK!真顔できっちり何ぬかしとんじゃ

あっ俺ブルマンで
じゃ私キリマンで
FUCK!澄ました顔でマンマンいうなぼけがぁ

ええっとねアイストールラテプリーズ OK?
今日はトールホワイトチョコモカをエクストラホットな気分かな
FUCK!チャック全開で何すかしとんじゃ我

少々お待ちください
FUCK! FUCK! FUCK!
暴れそうな俺に黒酢をくれ


530 :名前はいらない:2006/01/23(月) 21:41:51 ID:4pQeZvON
>>526

小さく笑ってみて
今すぐ笑ってみて
どうしてそんなに真っ白なの?
花々が見上げているよ

足もとはしっかりしているはずなのに耳の後ろで揺れてる
時間が巻き戻ればきっとこんなに
揺らぐことなんか無かったのにね

空は晴れている 雲一つも無く
キレイなままの言葉にガラスの破片が入っていた
飲み込もう何もかも心も全部
涙が止まるまで

空は雨模様 水たまりの束
アルバムの中 思い出にしておこう
飲み込んだ何もかも呟きも全部
風が止まるまで
暖かい日が戻るまで
小さく笑ってみて
ねぇ もう一度笑ってみて

531 :名前はいらない:2006/01/24(火) 21:20:04 ID:TmuEOGeW
すごく大事な試合で負けた人を元気づけられて、次の目標に向かえるような詩をお願いします!


532 :名前はいらねぇ:2006/01/24(火) 22:00:55 ID:TAPTYQPq
運命
それは必ずいい方向に向いているもの
たとえ不幸なこと
苦しいこと
つらいことがあったとしても
それは次のための踏み台
本当の本番はその先にある

533 :名前はいらない:2006/01/24(火) 23:05:17 ID:Cj9HMLI3
題『川』

お願いします

534 :名前はいらない:2006/01/25(水) 06:37:07 ID:nYhGymKw
僕は
山の上から流れてきた
キャンプ場を通り
たんぼを抜け
綺麗な魚を追い掛けて
釣り人の足を抜けて
橋を抜けて
町をでると
海につく
次はどこの町に行こうかな
次は誰にあえるかな

初めて興味本意でつくってみました
イマイチ詞がどんな感じに書けばいいかわかりませんが
よかったら感想お願いします

535 :名前はいらない:2006/01/25(水) 21:42:33 ID:+GtJLtWu
恋心→仲良くなる→彼女の存在発覚。。。→失恋
そして、今も好きという気持ちを忘れられない自分。
忘れたい! でも、もうちょっと頑張りたい!
どうしていいか分からなくて頭の中がグチャグチャです。

こんな気持ちに整理をつけられる詩を誰かください。

536 :名前はいらない:2006/01/25(水) 21:53:56 ID:QYwPByjx
529
テラワロスwww

537 :名前はいらない:2006/01/26(木) 17:48:37 ID:9vIn8PqL
>>535

手を繋ぐ前にしておきたい
まず手を洗わせて
それから深呼吸させて
あぁお願い手は差し出しといて
少しにやけた顔を戻させて
なんとなくだけど乗り気じゃない
ねぇ手ぇ洗ったの
汗臭いとかいやだから
ねぇ洗ったあとの手は拭いたの
洋服が少し濡れてるよ
でも乾くからいいよね
少しくらい汗臭くてもキミはキミ
あはは
キミのこと大好きだよ
だから絶対手を洗わせたい
石けんの香りにしてみたい
ねぇ一緒に手を洗いに行かない?
ハンカチかしてあげるから

がんがれ。応援するよ。

538 :名前はいらない:2006/01/30(月) 00:42:34 ID:7cW2lolk
リクエスト「死んだふり」

539 :名前はいらない:2006/01/30(月) 01:47:40 ID:qsMQb6Dp
死んだふり


手を広げて
イエスキリスト?
死んだふりも程々に
もう寝なくちゃ
家族のためじゃなく
明日のために
自分のために
明日も仕事さ
気休に
君に小銭をやるよ


540 :変人@k:2006/01/31(火) 08:56:42 ID:Hza0VJNE
初投稿です。ではさっそく。
「死んだふり」
そうやって
こうやって
自分の
心からだ傷つけて
最後は死んだふりかい?
甘えてるんじゃないよ
誰かに言われた言葉
今もこの脳裏によぎる

もう

死んだふりはやめよう

541 :変人@k:2006/01/31(火) 08:58:02 ID:Hza0VJNE
お題出します。
「東京」で。よろしくお願いします。

542 :名前はいらない:2006/02/03(金) 02:48:06 ID:pt9b80TF
>>541
中身は知らないけど 三角形の建物ってことは覚えてる
東京タワー
1日じゃぁ回りきれなかった ディズニーランド
初めておとぎ話の世界に踏み入れたね

新幹線に乗ったのも初めてだったっけ?
トンネルの中で窓に写る車内忘れない

空気も悪いし いがみ合いもあるけど
何故か憧れる THE 東京

543 :名前はいらない:2006/02/03(金) 03:28:04 ID:Pl67FM2X
東京の田園を想像して
悦に入るは楼閣の上
土の温度も 畑の匂いも忘れ
豚は今
何処を歩いているのだろう

東京の黄金砂を眺め
鬱になるは楼閣の上
故郷を返し返し想い
豚は今
何処を歩いているのだろう

東京の瘴気を吸い
幻覚に見入るは楼閣の上
翳む視界に 双龍の石
僕は今
何処に立っているのだろう

544 :変人@k:2006/02/03(金) 04:48:44 ID:PoP2Q9Is
>>542,543 ありがとうございました。542さん
なぜか憧れる、の部分が共感できました。543さん 
独特の雰囲気に酔いしれてしまいましたw
お返ししたいので誰かお題お願いします。

545 :名前はいらない:2006/02/03(金) 05:13:37 ID:s2aLs2aR
ジャミラ

546 :名前はいらない:2006/02/04(土) 20:52:55 ID:nB673I2o
>>537の詩好きっす。

547 :名前はいらない:2006/02/05(日) 03:41:15 ID:1fDcRi8C
お題を出してみます。
「生きる」
お願いします。

548 :名前はいらない:2006/02/05(日) 04:04:17 ID:tUMoHdkW
>>547



少しだけ、微笑む
少しだけ、優しくなる

明日も生きてみようって
思えた

目を瞑って、願った
胸に手をあて、笑った

大嫌いな心臓の音がした

今、僕は生きている。



549 :名前はいらない:2006/02/05(日) 18:40:40 ID:+6g2cF8J
>>547と被ってしまうのですが「戦争反対」でお願いします。

550 :変人@k:2006/02/05(日) 21:52:33 ID:JRcyTard
意味分からないけどジャミラ。
「ジャミラ」
貴方の腕は帰属の香りが
するの ジャミラ
貴方の顔は乖離の欲を
掻き立てるの ジャミラ

廻りまわって
回廊を上り詰めてきて
ジャミラ ジャミラ
 
天国へのエスカレーター
ジャミラ ジャミラ

551 :名前はいらない:2006/02/06(月) 04:50:59 ID:vzY+tyhP
>>545
ジャミラ
呪われた帷子の首から
顔だけ覗かせ おらぶれる
嵐のように おらび倒す
お前の「おらび」は 炎となって
ジャミラ 〜やっと還り着いた地球で

見放された自分を 愛した景色を 焼き尽くす 
囚われて囚われて
何の虜かも忘れてしまったその赤い目で

お前の苦しみなど誰にも理解りはしない
おらべ、泣け、赤子の声でたいらげればいい
それが水に溶ける終末まで Bon appetit!
  




552 :537:2006/02/07(火) 18:21:49 ID:5NDl8kcw
>>546
ありがとう、やる気出てきた

って事で>>549でひとつ書いてみる


昨日はいつもより寒かった
初めてひとりで汽車に乗って
初めてひとりで布団に入った
友達もたくさん一緒にいたけど
皆いつもと笑い声が違くて
夜まで蝉は鳴いていたけど
いつもの子守歌が聞こえなかった
毎日聞いていたのに思い出せなくて
とっても悔しくって
隣で寝ている友達の手をぎゅって握ったら
ぎゅって
握り返してくれた
早く朝になったらいいのに
そしたら
朝になったら迎えに来るって約束したから
だから1日くらい我慢できるんだ
ぎゅって握った友達の手
とってもあったかかった
早く朝になったらいいのに

553 :名前はいらない:2006/02/09(木) 09:41:27 ID:+DmcopYc
リク 窓の中と外

554 :名前はいらない:2006/02/10(金) 01:27:12 ID:AdWk/uJ4
窓の中と外

誰より傍にいたい
あなたの胸に手を置いて
目を瞑った
窓の外では
サイレンが騒がしい
野次馬の声がすきまから聞こえた
あたし達はね
今透明な痛さを優しさに変えてるの
だから何も聞こえなくていいの
あなたもそっち気にしないで
さっきまで辿っていた糸を見つけて
2人静かに目を瞑りましょう
そしてこの痛んだ腕を
労って
時が経つって
あの祭りは消えた
外を通る車
無神経に寝た男


555 :窓ノ中ト外ナガメ:2006/02/10(金) 07:29:20 ID:Xo5pwX60
わたくしは窓です
地上52階の壁に嵌め込まれて3年、いや3歳ですね 人でいえば
部屋の中では今朝も総務の中田さんが第一営業部の柿崎部長に叱られています
10mm厚 三重構造の この顔のどちらが内やら外なのやら 自分じゃさっぱり判りません
開発部の安倍課長にお茶を出した小山さん 湯呑みの下のメモはみ出しすぎです

こんな私ですが月に一度きれいにしてくれるお兄さん達が居ます
デスクのPCでやっていたのがバレた企画部の宮崎さん今度は携帯で2chですか懲りませんねぇ
あ 綺麗になるのは気持ちいいです 排気ガスや風雨も厳しいですが 部屋の空気も案外汚れていてね
そのお兄さんの一人と秘書の岡村さんが応接室でキスしてたのを知っているのは窓仲間だけでしょう
そろそろ定例会議が始まるようです 今日の会議はわたくしも少なからずも関心を寄せております

富士山 はい見えたりします でもお盆や正月に雲海の隙間から光たなびく荘厳をぜひ貴方に観せたい
ミラー仕様ですから雲が流れる様も映し出します ただね ぶつかるんですよ 鳥が 年中激突死です
先日は隼 運が悪かった 嘴が刺さりましたよ 飛散コートで割れはしませんがヒビ入ってますわたくし
初めてですね 人様から話を聞きたいだなんて なのにつまらない長話すみません でも ありがとう 
あっ会議が終りました やはり補修ではなく 取り替えの模様です >>553 さん そんな訳で さようなら

556 :名前はいらない:2006/02/11(土) 00:42:13 ID:r/ACsvBC
なんか・・とてつもなく寂しいので泣ける詩お願いします。

557 :名前はいらない:2006/02/12(日) 00:51:47 ID:MUtU9zX9
>>556

おみかん 食べたよ
いっぱい食べてね って
アルバムの写真
ママの手書きで添えられてたよ

立っちできるころ 自分でむけたよ
ママも一緒に 笑っているよ

ママ おみかん 一人でむけるよ
じょうずねってママの声も
今もちゃんと覚えてるよ
だからママ笑ってね ずっとずっと

おとなの もっと大きいおとなになって
またママに 会える日まで

558 :名前はいらない:2006/02/12(日) 22:28:04 ID:LDOXgM1w
>>553 >>556

かかとを鳴らして冷めた昼下がり
空間のそこらに細い水の線
長い髪を毛先だけ揺らしながら今日もまた
睫を伏せる

指に拒否の感触
音を鳴らしながら引っ掻いただけじゃ何もならないのに
頬を押しつけて繰り返す
何度も何度も

いつもの時間
もう決まったように白の悪魔が来た
またやっていたの、
耳障りな雑音を響かせて私から外を奪う悪魔がせせら笑う
届かない
何もかも
遠い
何もかも
全て
いつになったらこの薄い
いつになったら向こう側に行けるのか
この狂いそうな気持ちを指に乗せて
引っ掻いてやった
腕をどうにか持ち上げて
やめたほうがいいですよ、
なんてうるさい
早く
早く

559 :名前はいらない:2006/02/15(水) 02:39:02 ID:wY5HgHBu
>>553
青い風が入る 白い日差しも乗せて
今日も僕らのもとに朝が運ばれてきた

白いベッドの中心で 背伸びしてみる
外は犬が走り 朝の音がする

今日も出かけよういつもの学び舎へ
おともだちといっぱい遊びに行こう
軽い朝食済ませたら今日も新しい世界へ

560 :返事はいらない:2006/02/21(火) 08:25:31 ID:IuQWYo2j
お題 >>526

『切ない刹那』

告白されたので今日は告白記念日
付き合ってくれ、という言葉はなかったからただの告白記念日
ただ「好き」と言われただけの告白記念日
YESやNOで答えられなかった告白記念日
宙ぶらりんのまま家に帰ってお風呂に長く浸かってた告白記念日

湯船の中で湯気の中でぼんやり考える
なんであたしはついあんなこと言っちゃったんだろう
指先がしわくちゃになるまで考える
なんであの人はいきなりあんなこと言ったんだろう

あたしはあの人が好きでした
それは本当です
でもあの人には他に好きな人がいることも知ってました
だから何も言えなかったのに

「えー、○○ちゃんのこと好き、って聞いたよー」なんて
冗談めかしてつい言っちゃったあたしが悪いのですか
「ああ、○○のことも好きだけどさー」なんて
正直なのか二股暴露なのかガーンなこと言ってきたあの人が悪いのですか
いえいえその後訪れた沈黙がすべて悪かったのです

やっぱりあたしやあの人のせいじゃないと思う
その瞬間ふたり固まってしまって
何も話し合えないまま駅に着いてしまった帰り道が短すぎたの
もっと商店街が長くて信号が青じゃなくて電車も時間通りに来なければ
告白記念日じゃなくてお付き合い記念日になったのに
そして貧血で風呂場で倒れることもなかったのに

561 :名前はいらない:2006/02/22(水) 23:01:07 ID:VF5ltaNU
「ジャミラ」

恨むがいい
呪うがいい
お前を裏切った者たちを
だが
その身を横たえた時に
地球はお前に優しかったか

562 :返事はいらない:2006/02/23(木) 08:04:06 ID:FsBABnLP
お題 >>528

『クリープ現象』

当店自慢の珈琲はオートマチック
あなたと彼女の関係を自動的に変速しまして
坂道発進ではローギアで
直線道路ではトップギアで
恋の会話をスムーズに進めていきます
沈黙がふいにやって来ても
勝手にお二人の距離を縮めてしまいます
もう少し駆け引きを楽しみたい方は
お手数ですがブレーキを踏んでください
そんな珈琲なんかに頼りたくないという剛の方は
他店でマニュアル珈琲をご注文ください

563 :返事はいらない:2006/02/23(木) 08:22:01 ID:FsBABnLP
お題 >>531

『負けるが勝ちだけど勝っても勝ち』

あー負けてよかったんじゃないの?
だって勝ってたらお前図に乗るだろ?
周りからチヤホヤされて天狗になるだろ?
そしたら次の試合では練習不足で負けるだろ?
その時の世間の手の平返しは強烈だからこたえるだろ?

だから今回は負けて正解
もちろん勝ってたらまた違うこと言ってるけどな
あれだ、結婚式で
当日晴れてたら「今日の天気のように明るく晴れやかな」とか
当日雨だったら「昔から雨降って地かたまると申しまして」とか
どっちに転んでも投げかける言葉というものはある
つまり、だ
勝ち負けなんてその程度のものなんだよ

564 :返事はいらない:2006/02/23(木) 08:32:31 ID:FsBABnLP
お題 >>533

『大河に一滴』

川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川
川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川
川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川
川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川
川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川
川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川
川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川
川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川
川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川
川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川
川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川
川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川
川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川
川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川
川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川
川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川
川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川水川川川川川川川
川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川
川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川
川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川
川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川
川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川
川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川川

565 :名前はいらない:2006/03/06(月) 00:16:49 ID:gqEvKkjc
「SHIBAriv.」
一昨年の12月の風が冷たかった日
あなたの頬が黒くて汚くて移りそうで
二人揃えた赤いケータイ
芝川へ投げた夜
水が流れる
だんだん汚れていく
汚れが広まるその前に
海へ続くらしいよ
汚れた事件も
飲み水はどこから取るの?
あたしはもう
あの汚さは勘弁
あの川が何処か遠くまで行っておいで

566 :無花果 ◆Kanon1dLBE :2006/03/06(月) 22:01:30 ID:o0GkVwBx
リスエスト。

血とか、残酷とか、十字架とか、崩壊とか、
虚しいとか、不安とか、孤独とか。

こう、見てて楽しくないような詩・・・。

567 :名前はいらない:2006/03/06(月) 23:04:34 ID:C4FEPbWA
>>566
月に照らされた女の顔が銀色にひかる
暗闇に紅く染まった両手を差し出して
ニタニタと笑いかけてくる月に向かって泣き叫ぶと
それにあわせるかのように 腹の中で胎児が踊る
踊る 踊る 胎児が踊る
恐ろしい母親の胎内で
畸形の胎児が
狂ったように踊っている


568 :返事はいらない:2006/03/06(月) 23:35:21 ID:kRZUuD4A
お題 >>535

『若い女の子は頭の中が恋愛で満杯のように見えるわけだが』

素敵な恋をしたい女の子集まれー
恋に恋して変になるのは漢字が似ているからです
来い来い、池の鯉
ほらあんなにも口をパクパクさせて
エサと小石の区別もつかずに飲み込んで
恋心と書いて変人と読む、いや書く
いいじゃないの幸せならば
幸せが辛さに変わるのはやっぱり漢字が似ているから
だってせっかく仲良しになれたのに
同じCD持ってることわかったのに
携帯番号にハートマーク付けて登録したのに
ふたりっきりで一緒に帰ったことだってあるのにいいいいい
彼女いる、って先に言わんかい、ボケ、こら
あら、やだ、あたしったら口が悪いですね反省ペコリ
泥棒猫はヤダヤダ矢田亜希子だから
ポリシーとしてはあたしとしては引き下がるところですが
忘れたくても忘れられない
忘れられないと忌わしくなってくるのも漢字が、しつこい
なぜなら彼女は彼氏の今後の行動に期待を
つまり浮気ではなく正式に別れてくれるんではないかなどという
そう思ってしまうのも無理はありませんね
だって男がおかしいだろ、これ、どう見ても
彼女もちならなぜ最初に言わないのか
つーかなぜ仲良くしたのか、っちゅうことですよ奥さん
デリシャスじゃなくてデリーシャスですよ、奥さん
どうしていいかわからない、そりゃそうでしょう、うんうん
頭の中グチャグチャはちと違う、だってあなたの頭の中には
勉強も部活もなく男だけがふんぞり返って座っているのですから

569 :返事はいらない:2006/03/07(火) 00:31:55 ID:sWyfgUeP
お題 >>536

『恐竜テラワロス出現』

さてさてこの度中国雲南省の白亜紀後期の地層から発掘されたる新種の巨大トカゲ
その名は その名は その名は その名は 君の名は
じゃーん テラワロス 命名したのは古代生物研究の大御所 鈴木双葉教授
由来はラテン語でなんたらかんたらだそうであるが それはともかく
テラワロスはてらいもなくテラテラ笑ったよ
化石が笑うなんて前代未聞 それは単に顎の部分がカクカクしていて
博物館に展示の折に 震度2の地震で数回カタカタ歯と歯がぶつかる音がした
ただそれだけのことなのですが でもその音響効果は爬虫類の時代の落日を
アンモナイトが奇形化巨大化していく地層の境目を
震えるような鳴き声で 種の断末魔の囁きで 館内の恐竜マニアの涙腺を刺激
見えたのです はっきりと テラワロスの卵がデルタテリジウムに片っ端から
食い荒らされて チューチュー吸われて 鼠だし チューチュートレイン
巨大な隕石がユカタン半島めがけてドカーンボカーンちゅどーん
人類の滅亡の日の光景 オーバーラップ いや実は実話 さっきの震度2が前ぶれ
子供が生まれなくなった少子化社会 前兆はいくらでもあったのだと
事が起きてから気づくのは毎度のことです そう 毎度のことです
我々は何度も何度も繰り返してきた 先カンブリア紀から数えて100万回くらい
テラワロスもデルタテリジウムもホモサピエンスもみんな同じ
姿形は違えど同じ生き物 生きているんだ友達なんだじゃなくてまったく本人 つまり俺
輪廻とは地球の歴史と見つけたり 巨大なシダ植物の葉に隠れて息を潜め
ああ そんな時代もあったねと 歌ってみたらピーチクパーチク鳥のさえずり
ああ 俺は鳥だったのかと 気づいた時には昆虫 さらに倍 魚 腔腸動物 細菌
増える増える俺はワカメ私はカモメ増殖増殖フェルマーの定理 無限 夢幻 無間地獄
そんな時 テラワロスの顎が外れて床にガシャーン ワイアー係の責任
下顎のない間抜けな面した馬鹿でかい大トカゲの骨格標本をフロアから見上げると
ぼく可笑しくなってきてつい笑っちゃったカタカタカタ あれ? カタカタカタ
冷たい風が吹きぬけるよ 頭骨の窪みに ボイラー係の責任 たぶん違う
それは太古の海を波立たせた オパーリンスープの風

570 :名前はいらない:2006/03/08(水) 13:47:09 ID:devZN2v7
お題 535

オレンジ色照らす 散らかった部屋
布団が友達 そんな気分なの
午前2時を回る 眠りたい眠れない
なぜかは解ってる 枕が濡れてくから

愛しさは今にも溢れ出しそう 塞き止めてるのはあの出来事
強がってるよ 本当は全然大丈夫じゃない

優しくしないで 冷たくしないで
気まぐれなあなた 思わせ振りなんてずるい
その声も仕草も 照れ笑いも全部
無くなってしまえ 知らなきゃ良かった
あたしをこれ以上夢中にさせないで

体は溶けて行く 暗がりの中
痛いくらい熱い この目は何処を見てる

悲しみも喜びも抑え込んで 平気なフリして笑うの
強がってるよ 本当は全然大丈夫じゃない

優しくしないで 冷たくしないで
解ってるきっと あなたの思い通り
その声も仕草も 照れ笑いも全部
確信犯でしょ? そんな気ないくせに
あたしを今以上夢中にさせてくの


歌詞に近いですが、よろしければどうぞ・・・。

571 :変人@k:2006/03/08(水) 20:11:58 ID:JbrSgt37
グロテスクな詩いきます。
点滴をとってしまいたい
血液が採取されるのを
恍惚と見る目は最低

浮き出た血管に
碧が混じる
まるでリスカの
跡のような興奮

愛してね 愛してね
でないと私
血みどろにとけちゃうから

苔むした病院ベッドに横になり
とろりと見る夢は幻

572 :名前はいらない:2006/03/08(水) 22:41:41 ID:car59jrk
お題:>>556

とても寂しい
涙が出ない
出来ることなら寂しさと一緒に流してしまいたかった
寂しさを独り抱いて
寂しさに締め付けられた
窓には雨に濡れる
悲しい街並みが映っていた。

573 :大沼ユミ ◆cj4.95aVS6 :2006/03/08(水) 22:58:38 ID:C9gl3vE0
リクエスト、お願いします中世ヨーロッパみたいな感じの恋愛物

574 :変人@k:2006/03/10(金) 04:47:40 ID:3lYFoH9N
お題>>573
メルシ ムシュー
貴殿は私だけのシノワズリ
そんなレースに気を使わないで
シナの血なんて僕には関係ない

メルシ ムシュー
黄金色の肌を見せて
 
君に夢中
中国趣味〜シノワズリ〜

趣味丸出しだなこれ。

575 :大沼ユミ ◆cj4.95aVS6 :2006/03/10(金) 12:33:22 ID:JnkpRhPD
>574 すみません、物語ぽくっして貴族とかが出て来るのでお願いしますm(__)m

576 :名前はいらない:2006/03/10(金) 13:08:00 ID:HNpFLEkt
リク

人に触れたい

577 :GAS:2006/03/10(金) 14:23:51 ID:QZYNNn4r
求めたのは愛か名誉か
地に咲いた紅い血の薔薇
戻れぬ、ただ幸せなあの日々

凛々しき姿に息を飲んだ
tapestryから舞い降りた貴方
恋に落ちるのは簡単だった

幾度もの逢瀬
深まる愛
縮まぬ距離
その全て愛し
この全て憎み
繰り返す日々

追放か死か命賭した決闘
求めたのは愛か名誉か
地に咲いた紅い血の薔薇
最期の言葉すら聴けなかった
涙零し神を罵った

今宵窓から月が消える頃
貴方と共、名も無き星となろう
結ばれると願い来世は
地に咲かす紅い血の薔薇

578 :名前はいらない:2006/03/11(土) 23:15:16 ID:xy7q8KFV
お題、80年代、ヤンキー 煙草、ディスコ、バイク 聖少女、駆け落ち、

579 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/03/12(日) 12:55:55 ID:TfxhKGxG
>>576
「続・抱擁の血」

柔らかに
柔らかに
匂いを嗅いできゅっと抱こうよ

暖かいんだ人の匂いは
生きているのが怖くなったら
両腕を出してぎゅっと抱こうよ

ほら、僕はここに
君といっしょに

息と一緒に鼓動数えて
ひとつ ふたつ それから きみ
みっつ よっつ それから ぼく
いつつ むっつ もいちど きみ

泣けて来ても 大丈夫だよ
君が思い出した この位置に
いつでも戻って来れるんだから

ひとつ ふたつ それから ゆっくり 

580 :名前はいらない:2006/03/12(日) 14:34:45 ID:qtMyvrap
お題
『信じるって何?』

581 :返事はいらない:2006/03/12(日) 23:56:38 ID:CeUbw4vU
お題 >>538

『やさしい熊さん』

ツキノワグマに出くわした
木に登るかそれとも走るか
いやいやここは定跡通り
死んだふりしてやり過ごそう

熊さんゆっくり忍び寄る
体が震えてこりゃバレるわ
息を止めるのも逆効果
死んだふりするのも楽じゃない

熊さん耳元でつぶやいた
いや俺、今腹へってないから
ああ助かったと目をあけると
熊さんの口のまわりはまっ赤っか

もぐもぐもぐもぐ

ぺっ!

と吐き出した誰かの手足
やっと出来た死んだふり
気を失って死んだふり
目が覚めないかも死んだふり

582 :返事はいらない:2006/03/13(月) 03:10:05 ID:di6+TOKu
お題 >>541

『東京ブギーワンダーランド』

東京には海がない ほんとはあります東京湾
進入してきた異国船を攻撃威嚇するため
砲台建てた人工島が今やお台場ゆりかもめ
何も知らないカップルがお台場デートと洒落込んで
いやちっともお洒落な場所じゃないんだけど
掘ればゴミの山の埋立地なんだけど
それでも最新デートスポットと雑誌に踊らされ
ついでに新築のデスコでも踊らされ
疲れた明け方の日の出に照らされる時
海の向こうに黒船艦隊
たった四杯で夜も眠れず
いや広告業界に支配されて夜も眠れぬ若き男女は
江戸の終わりの英雄たちの苦労も知らず
為すすべなく砲撃を受け木端微塵
お台場とは名ばかりの
人工都市の明け方のまぼろし

それでも人の賑わう昼間の砂浜に
人型の黒い影が折り重なるように転写されていて
しかし誰も気にも止めず
そして誰もが踏み潰して
いつのまにか消えていた東京の正午
東京には海がない 目指すべき水平線がない

583 :変人@k:2006/03/13(月) 16:10:37 ID:5kcWIQz+
>>574 また考えてみます。リクありがとうございます。

584 :名前はいらない:2006/03/15(水) 18:31:47 ID:qU83gDj+
リク
志望校に落ちた友人にかける言葉

585 :詩織:2006/03/16(木) 13:16:49 ID:6XhN11Xn
付き合って3ヶ月なので、そんな感じの詩を読みたいです!お願いします!!!

586 :変人@k:2006/03/17(金) 18:16:11 ID:WdyEEPHt
友人ヘン ジャック
君は良い友だ 長男のギミックは
元気かい

友人ホノ ロイカー
君は良い友だ 長女のミルは
可愛いかい

ところでロイ
君今かなわぬ恋を
しているそうじゃないか
どんな貴婦人だ

嗚呼
嗚呼
いえやしない
帰属との葛藤
使いとの激愛

「友人 心中複雑」

587 :ゆこ:2006/03/17(金) 18:26:49 ID:pw4SdLQE
片思いの詩、お願いします。


588 :名前はいらない:2006/03/18(土) 02:58:27 ID:eju/465X
>>584


どうか どうか うつ向かないでください
君が目指す場所まで 遠く 有限の先を見つめてみませんか?

かなわずじまいの憧れを数えるより
これからの明るい運命を思い浮かべてください

悔しさの積み重ねがいつか誰かのこころを
揺り動かし 深く染みこみ 感動させることができるのですから

だから どうか うつ向かないでください

いつか この機会を見方につけることができる その日まで



わたし自分のレベルより低い学校に行ったから、チャレンジ精神のある人がすごいと思うよ。

589 :588:2006/03/18(土) 13:25:51 ID:eju/465X
どなたか「ネット上の恋愛」についての詩をかいていただけませんか?

590 :名前はいらない:2006/03/18(土) 16:01:40 ID:+92eTcTB
>>589
そんなもん詩にするまでも無い
三行ラブレタ 六通目
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1142590722/
ここ読んでみ?大体分かる。

ネット恋愛なんぞ見苦しさ全開の所業だよ。

591 :名前はいらない:2006/03/18(土) 16:14:25 ID:eju/465X
>>590

あーすいませんでした。
これからはちゃんと他の板も読むようにしますね。

592 :名前はいらない:2006/03/20(月) 22:25:54 ID:7/DUGxvo
ミニスカートについて

593 :名前はいらない:2006/03/20(月) 22:37:11 ID:LWx68nKs
揺れる短いスカートみつめて

君はその中身を想像する

『中身はどんな感じだい?』
と僕は試しに聞いてみた



すると君は笑いながら答えた
『宇宙だよ』

だってさ

594 :名前はいらない:2006/03/21(火) 18:33:00 ID:7MKMU8j/
これで終わり

595 :名前はいらない:2006/03/21(火) 21:23:16 ID:bCYaGEqt
「M@NIスカート」

あなたとの最後になりそうな夜
痛いくらいに頑張った
あたしを見てよ
似合わないのに履いちゃった
黒のミニスカ
それなのに 気づいてるのに
言ってくれない
見ちゃいない
ため息吐かない
今日だけは
笑っていなきゃいけないのだから
あたしが止まれば
この時間が崩れてしまう
タイムマシーンは来ないから
其れを悔やみ続けそうな気がしたから
あたしの為に
黒のミニスカ
これだけの痛みがあれば
時間がそろそろ覚ましてくれる
あたしの思い違った矛先を


596 :名前はいらない:2006/03/21(火) 21:47:13 ID:rjNOZHCp
深夜の高速道路でお願い

597 :ゆこ:2006/03/22(水) 20:04:04 ID:HvB1QMmW
片思いの詩、お願いしますぅ!


598 : ◆notePDkbPQ :2006/03/22(水) 20:27:05 ID:xDtac4QC
>>596

「走る」

深夜の高速道路は真っ暗で
ガードレールも
中央分離帯も
見えない
赤い光がその存在を教えてくれるだけ
ハンドルをゆっくりと切る
カーブに沿って
蝋燭のように
光が並んでいる
どこまでも並んでいるように見える
手に汗がにじむ
俺は本当に曲がっているのだろうか
このままいけば
反対側に飛び出していかないだろうか
アクセルを踏む足は強ばって
もう感覚が無い
光に吸い込まれそうになる
抜けたい
腕を思い切り突っ張って
エンジンを噴かした
いま何キロでているのだろう
頭が痺れる
闇に赤い光が見えている

599 :名前はいらない:2006/03/22(水) 20:28:47 ID:ziy3eQ4z
良かったら遊びに来てください
http://m-pe.tv/u/?shishuu

600 :cレール ◆TC4FlukI1M :2006/03/22(水) 20:44:03 ID:nQxi6t9Z
>>578
「SAKURA脱兎(そつぎょう)式」

桜の花びらの向こうで 彼が待ってる
髪をキメて皮ジャンキメて(誰よりも) 硬派で
あたしこないだまで(ううん今も) 優等生
誘われて行った(MAHARAJAの)夜 そして・・・・

 運命が回る 胸が高鳴る
 めまいと一緒に 夢見てたこと
 始まるの(それとも)終わるの?
 (ベイビー 俺の聖少女)

親とは別行動 成功したよ待ってて
スカート長いし煙草ダメだし(すごく)イモだよ?
あたしこないだまで(ううんこれからも) 世間知らず
きちんと結った(ポニーテールの)髪を 解いて・・・・

 運命が回る 胸が高鳴る
 友達と話して 焦がれてたこと
 早くその手で(遠くへ)連れて行って
 (ベイビー もう離さないぜ)

桜の花びら舞う門を出ると 彼が待ってる
愛車とグラサンの輝きに(可愛い)照れを隠して
今日は卒業 制服と学校と(コドモを)脱ぎ捨てるの

601 :名前はいらない:2006/03/22(水) 21:56:27 ID:kRwv46vT
>600 詩を書いていただき、本当にありがとうございました

602 :10:2006/03/23(木) 00:06:30 ID:rSm/evev
『じゃぁ片思いで』

それはいつもカコケイで

そう死んだ人みたいで

暗い影の先にある

明るい影のようなもの


603 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/23(木) 01:08:20 ID:o13Z9D63
>>594

・これで終わり

円陣を背にして笑っていました

604 :名前はいらない:2006/03/23(木) 02:26:33 ID:mtcY5qWp
>>585

+優しい距離+


想いを伝えてはじめてわかる
貴方の色 私の色
自分で自分の色がわからなくなってしまう

…わからなくなってしまったんじゃない

貴方の色と私の色が隣どうしにあるから
あやふやになってしまったんだね


この色がはっきりした時
それは私が貴方色に 貴方が私色に
そまっているときかも

しれないね



えっと…かかせていただきましたっ

605 :最強ラッパー:2006/03/23(木) 03:20:41 ID:t2SK8YNY
「死ぬまで片思い」

僕はストーカー
僕は彼女を死ぬまで片思い
彼女は肩重い
知ってるよ
彼女が僕の事キモいって思ってるの。
でも僕はホントに死ぬほど好きなんだ。
世間は僕の事ストーカーって呼ぶけれど
僕は韓国ドラマより純愛なんだぞ。







606 :最強ラッパー:2006/03/23(木) 03:28:58 ID:t2SK8YNY
「ミニスカートに負けないように」

町に溢れるミニスカートは
まるで町に溢れる欲望を映す鏡
鏡でのぞけばまるであわせ鏡
天国に繋がる階段のような
地獄に繋がる怪談のような
彼女達は今日も大胆に。
僕は勝負するんだ。
見たら負けと心に決めて。
今日は彼女達の圧勝でした。
明日こそミニスカートに負けないように





607 :最強ラッパー:2006/03/23(木) 03:36:56 ID:t2SK8YNY
>>580
「信じるって何?」

信じるって何?
って彼女に聞いた。
そんなのアタシが答えられるとでも??
って彼女は言う。
「うん」
って言った。
「アタシの事信じてるじゃん」
って彼女は言いやがった。
信じる事は
騙される事
愛する事
って心で思った。

608 :最強ラッパー:2006/03/23(木) 03:49:05 ID:t2SK8YNY
「高速道路」

サバンナの夜は高速道路
チーター達が時速120`で
荒野を駆け抜ける。

モンゴルの空は高速道路
ハヤブサ達が時速400`で
大空で羽ばたく

黒潮の流れは高速道路
マグロ達が時速80`で
大海を突き進む

僕の心は高速道路
時を超えて夢を見る
気が付くと朝になっているんだ


609 :詩織:2006/03/23(木) 13:00:50 ID:8EPtcqjK
>>604

ありがとうございましたぁ♪

610 :名前はいらない:2006/03/23(木) 13:35:02 ID:Ny86E55e
ここに詩を。

>どこかの誰かと。いつかのあなたと。交換絵手紙。
http://rakugake.ninja-x.jp/
>やりかたは、好きな絵を描いて、右下のお絵かき終了ボタンを押すだけ。
>VIPクオリティやらとしあきクオリティな落書きが返ってくる。
>※線が少なすぎると送信できません。
>※アドレスコピーは画面横のボタンでしましょう。

611 :名前はいらない:2006/03/23(木) 21:04:34 ID:AuT2G9Ng
お題 動物園、虎と、ワニの飼育係、餌付け

612 :名前はいらない:2006/03/23(木) 23:48:25 ID:xXiUDkb8
リクエストさせてください。
お題は「嫌な予感」で!!

613 :名前はいらない:2006/03/25(土) 03:27:01 ID:LKXEkKil
「嫌な予感」

ぞくりと頭のてっぺんから足の爪の先まで
ざわざわざわざわ
頭の中の虫達が騒ぎ出す
脳みそを食いちぎり血と共に流れ
身体の中でひしめき合う
皮膚を破り溢れ出た虫達は私の顔を覆いつくす
私の平面的な顔でうごめく虫達は
私を餌に成長する

誰か殺虫剤を持ってきて私の顔に吹きかけて

614 :朝から駄作投下:2006/03/25(土) 06:47:04 ID:3/y5Yvc6
>>611

月曜以外
オレ達は10時〜19時までの9時間まで仕事をしている
労働時間が1時間オーバーだと言ったら、残業くらい誰でもすると掃除中のサルに返された
おい、前のサルの方がよっぽど優しかったし手抜きもしなかった
そこまだゴミ溜まってると教えても無視を決めこむサル
いっそのこと食ってやろうかと思った

そんなオレのお向かいで仕事しているやつは去年入ってきたばっかの新入り
水が好きで平たくて緑色
オレは、あいつは植物が進化したやつだと思っている
もう4歳になるらしいが、礼儀も振る舞いもあまり良くない
いくら植物だからっていっても、礼儀くらいはきちんとした方が良いと思う

こないだもそいつ担当のサルが、オレ担当のサルと愚痴り合っていた
その話の中で、自分に懐かないで困っているとあいつ担当が言っていた
するとうちのサル、俺なんか餌付けしてるからすっげー仲良しだぜとか言い出していて
誰と誰が仲良しなのか問いかった
今度聞こえる範囲でこんなこと言っていたら、もう食うつもりでいる

後7時間、この接客業を頑張れば明日は休み
たくさんのサルが行き交う向こうで、檻の中のの植物は平和そうに寝ていた
便利だな、日差しが完備されてると
今度サルに相談してみよう

615 :名前はいらない:2006/03/28(火) 15:56:30 ID:BZe3Astn
>>614
ばけつでゴハン みたいだなあ。

616 :614:2006/03/29(水) 21:06:20 ID:uw2TtSwf
>>615
ぐぐったけど分からず…
教えてください

617 :名前はいらない:2006/03/31(金) 21:14:53 ID:inMIWByK
>>616
ペンギンのまんがだと思う。
前にアニメも放送してたよ。
バケツでごはんで検索してみて

618 :名前はいらない:2006/04/16(日) 00:59:53 ID:8k8TV4Yh
最愛の、ペットを亡くした飼い主の気持ちでお願いします

619 :名前はいらない:2006/04/16(日) 01:19:36 ID:/6QMif7J
うわんうわん 死んじゃった

突然アレルギーで死んじゃった

あんなに食べ物には気をつけてたのに

ヒコヒコ言って死んじゃった

泡吹いて死んじゃった

620 :名前はいらない:2006/04/16(日) 17:23:08 ID:LcDDnl8Q
リクエストさせてください。
テーマは春か、桜でお願いしますm(__)m

621 :名前はいらない:2006/04/16(日) 22:20:24 ID:WuqNhKpu
>>620
散る桜
遺る桜も
散る桜


陛下に幸多かれ

622 :名前はいらない:2006/04/16(日) 22:39:06 ID:DD+mip+u
リクエストさせて下さい。
「髪」か「リボン」がテーマの詩をお願いします。

623 :名前はいらない:2006/04/19(水) 00:22:21 ID:at4AifYg
「髪」
あたしの前で
茶色い髪が風になびいて
気持ちがあなたに誘われている
触れたいの
髪の造形
それだけで
あたしは今
満たされている
なんとなく前髪を
かき分ける仕草が
ひとつひとつ
赤い絵の具が
あたしを染めていくように
あなたの髪
サラサラしている

624 :名前はいらない:2006/04/28(金) 21:52:56 ID:VRdEY9wF
翼の生えた少女 で作ってくださいな

625 :名前はいらない:2006/04/29(土) 08:34:12 ID:SGnHDNyv
ホントノキミヲマッテル

雨のたまったバケツ蹴飛ばして
偽善者を取っ払ってゆく
猫かぶっているんだよ (にゃーにゃー)
みんながみんな

いつのまにかボロが出る
剥がれた塗装

小さな手で掴めるものなんてたかがしれてる
天国には 歩いていけない
なのだ
いつのまにか飛び出した世界
翼はなくてもいい
この両足と夢さえあれば翼はいらない
なのだ
お金もいらない ‥
地位もいらない ‥
友達もいらない ‥
悩みもいらない ‥
自分もいらない ‥
なのだ
いつのまにか剥がれた世界
剥き出しの自分
意外にこれがまた
嫌われないなのだ
本当の自分を待ってる
なのだ

626 :名前はいらない:2006/04/29(土) 08:43:20 ID:SGnHDNyv
FLASH

いつか植えた
桜の種が今つぼみを付けた
それは土じゃなく僕の心を
桜色に染める

なにかが変わってく季節
僕はいままで変われなかった

別れも出会いも
全て意味があるんだね
過去の僕に支えられてる

新しい靴で歩き始めよう
古い靴捨てて

桜の花びら投げ合った日々よ
桜の花びら踏みつけている日々も
僕は僕でいたんだ

夢を作る季節は 冬を通り過ぎて
土台を作った
種を植えるのは誰だ?

別れも出会いも
全て意味があるんだね
いままでの僕に支えられてる
古い靴捨てて明日を歩き始めよう

627 :リクエストに答えました 動物の死:2006/04/29(土) 08:52:14 ID:SGnHDNyv
小さな動物園


あの日だって あの日だって
帰ってきたらあの鳴き声

君が消えた小さな動物園
帰ってきたらただの家になってる

忙しい日々から
帰ってきたのに
君は鳴いてくれない
当たり前だろ 君は消えたんだ
どこか遠くの世界へと

つらい日々だって どこからか聴こえてた
君の動き回る音は
もう聴こえてこない
食べ残しの皿からは君の匂い
忘れられない思い出

君がいない小さな動物園は
ただの一軒家

628 :名前はいらない:2006/04/30(日) 12:56:36 ID:WLjP32S/
ヘレン・ケラーをイメージした詩で、お願いします

629 :名前はいらない:2006/06/06(火) 11:36:28 ID:qj9St3bF
おしくらつんぼ

630 :sage:2006/06/07(水) 04:19:34 ID:L4L1Rz2B
翼の生えた少女」

まず きっちりと 大型の刃物で 翼をもぎます
それだけに留めず 丸裸にして 一通り生身を弄んだ後 首に鎖を括ります
100%透明な フィギアの様な 観賞用のような
自分が 一つの純然たる商品であると はっきり 自覚させます
人間の尊厳 それが在ると 二度と思考できないように 追い込みます

性欲 征服欲 暴力 洗脳 欲という欲を 恥辱という恥辱を
徹底的に 機械的に 同じバイオリズムで反復させて 魂を抜くのです
納得の自己概念 そう 完璧なレベルだと 納得できるまで 繰り返します

その後 瞳孔の動きの鈍り 痛々しい 抜け殻の体を 丁寧に 洗って 拭いて
最高傑作であると 悠然と涙がこぼれる 自然美であると
褒め称えてあげるのです

そして 少女の再生能力によって 翼が再び生えたなら
「自らの意思で、飛べるかい?」
と言って 鎖を解いてやれば 良いのです


631 :名前はいらない:2006/06/07(水) 05:05:12 ID:J79ot4dm
▐ฺ

632 :名前はいらない:2006/06/07(水) 05:05:47 ID:J79ot4dm
➫ฺ

633 :名前はいらない:2006/07/02(日) 00:58:16 ID:Lo/fWadx
映画ブロークバック・マウンテンを観た感想でお願いします

634 :名前はいらない:2006/08/24(木) 22:46:49 ID:QbwjurCp
から揚げでお願いしまぅ

635 :名前はいらない:2006/09/01(金) 22:26:35 ID:qrxZbnAO
自分を励ますような、大丈夫だと安心できるような詩を読みたいです

636 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/09/02(土) 23:38:40 ID:A1ASRHsF
三つの言葉を挿入した詩をお願いします♪
【ヤマタノオロチ】【草薙の剣】【東海道】

637 :名前はいらない:2006/09/03(日) 00:23:21 ID:nKDiN8Y7
リクエストお願いします
お題は「さびれたラブホ」

638 :名前はいらない:2006/09/03(日) 05:30:54 ID:xYIErX4A
「さびれたラブホ」
 
当ても無くたどり着いたピンクの部屋で 醜い体を抱いた
薄汚い照明に浮かぶ 転がった家畜を見た

黒ずんだ乳首が上下に跳ねるたび 頭は冷却され 
ただ揺れる だぶついた肉質を 抱いた

乱れ吐き出される 吐息と異臭を嗅ぎ
貪欲によがる女の しみったれて荒んだ人生の 苦痛を見た

ギシギシ ギシギシと 心はさびれるのだ

お前はいったい何の為に生まれて 何の為に生きて 何を持って幸せだとぬかすか
サディスティックにお前の肉を引きちぎって どん底を証明してやりたい
俺の小汚い虚栄心の上に成り立つ屈辱感を どうにも醜悪なお前の揺れる肉体に
圧倒的な支配欲で持って ぶちまけて落としめてやりたい

肉を掴む強度は増加し 女との思考の距離は最大限広がって  
日焼けした尻の肉の圧迫感と 心のさびれに快感を得て 射出した

煙草臭い息を吐き 体を布で包んだ女は 寂しそうに笑った
俺はまた そわそわと死にたくなり この女に哀願の表情を見せた
最低な人種の隙間が 単なる性欲でないと 哀願する ずうずうしさ 空しさ 

「これから 良いこと あるといいね」呟く女に ビクつきながら頷き
俺達は闇の中 さびれたラブホを 後にした



639 :367:2006/09/03(日) 19:57:23 ID:nKDiN8Y7
ありがとう!
なんか想像してたのよりダークなのが来てわくわくしてます。

>>638さんのお題「豪華なラブホ」バージョンも見たい・・・
無理ですかね?

640 :名前はいらない:2006/09/03(日) 22:37:26 ID:xYIErX4A
「豪華なラブホ」

三ヶ月の記念日 僕はキョウちゃんを お城に誘ったんだ
真っ白な頬を朱に染めて キョウちゃんは 黙って頷いてくれた

シャワーを浴びるキョウちゃんを 僕はパチパチと照明を変えて 何度も変えて 待つ
生まれて初めてのSEXって奴を キョウちゃんの真っ白なおっぱいを ぐるぐる回る頭とベットで思い 待つ
大好きになった女の子を きっと緊張するけれど 僕は大切に 大切に

僕はきっと 愛を知る 僕はきっと 柔らかさを知る 
僕はきっと 理屈と見栄を越えた 本物を知る
キョウちゃんと 一緒に 照れながら 知るんだ

きっとキョウちゃんも 怖くて 恥ずかしくて まごまごと広い部屋の隅に 座るだろうけど
僕は何度もイメージしてきたから キョウちゃんの細い手を引いて 大切に 大切に

「ごめん 待った」と言って出た キョウちゃんの姿
紫のパンティーに 小ぶりのおっぱいを 悪戯するよう手で隠す キョウちゃん

その瞬間からキョウちゃんは 僕の教師に 変わったんだ
僕の知らないキョウちゃんが 強く激しいキョウちゃんが 険しく乱れるキョウちゃんが

朝まで語って 僕はガキンチョみたいに 求めて抱いて 何度も 知らなかったキョウちゃんが出てきて
僕の甘ったれたお城は 木っ端微塵にぶっ壊れて 驚愕して 自虐もして

でも 僕はキョウちゃんを 今までの100倍 好きになったんだ

641 :367:2006/09/05(火) 23:07:04 ID:iSWafhPd
ありがとうございます!、一日に2個も作ってもらって感激です。
>>639とはぜんぜんイメージ違いますね。同じ人が作ったとは思えん・・・
個人的には後者のほうが好きかな。
とにかく乙でした。

642 :名前はいらない:2006/09/05(火) 23:08:27 ID:iSWafhPd
>>638とは
でした。失礼

643 :しん ◆SHIN/Bmpqc :2006/09/07(木) 17:26:52 ID:zgoMcZT6
「勇気がでる」詩お願いします。

644 :208+その名は ◆bH58kqkQsI :2006/10/11(水) 09:44:11 ID:+Ht9fJ4o
テスツ



645 : ◆bH58kqkQsI :2006/10/11(水) 09:44:48 ID:+Ht9fJ4o
わんもあ

646 : ◆5NuvpJcZ2c :2006/10/11(水) 09:45:37 ID:+Ht9fJ4o
ここで負けてなるものか

647 : ◆Gr4Xpwg9/s :2006/10/11(水) 09:46:14 ID:+Ht9fJ4o
sgsgds

648 : ◆xqLv2cAMjA :2006/10/11(水) 09:46:50 ID:+Ht9fJ4o
fdfdっせf

649 :名前はいらない:2006/11/16(木) 19:37:12 ID:Bs8ViT0d
遠い昔
古城
姫と騎士
恋愛

650 :しん ◆SHIN46tkbs :2006/11/16(木) 20:38:36 ID:/sumsr/X
依頼したのに…依頼したのに…

651 :名前はいらない:2006/11/17(金) 07:43:22 ID:ReBlvIDV
遠い昔、私はお姫様だった
古いアパートの一室がお城、隣の男の子は私を守る強い騎士
宝石の代わりの綺麗なビー球、剣の代わりの棒切れ
いつか王様と女王様になろうと誓いを交わした
時は過ぎてお城は崩れ落ち、私はお姫様でいられなくなった
誓いは果たされず騎士も旅に出てしまった
残ったのは欠けたビー球だけ

652 :名前はいらない:2006/11/20(月) 19:33:33 ID:U7GTNQH3
トリスタンとイゾルデ

653 :名前はいらない:2006/12/07(木) 23:28:32 ID:vggNQXSe
元カレへの恨み節を一つお願いします。

654 :名前はいらない:2006/12/09(土) 21:49:23 ID:hnmJ0Ev1
>>653



刺身包丁を研ぐ
美しかった身を削ぎ落とすように
はがし はがし はがして
赤黒い あばた晒した アジの骨

シャーシャーと刺身包丁を研ぐ

研ぐ

655 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2006/12/10(日) 06:03:54 ID:5Ypq1HdE
>>653
「彼」

カレー
カレー
ハヤシカレー
どくいり きけん たべたら しぬで


656 :名前はいらない:2006/12/15(金) 18:05:38 ID:xhRPgBny
「恨む」

恨む 恨む 
あの馬鹿の あの声を あの腕を
恨む 恨む
泣いていた あの馬鹿の優しさを
笑顔の あの馬鹿の可愛さを
裏切った瞬間の あの馬鹿の切なそうな顔を
恨む 恨む

お酒を飲んで 
あの馬鹿の嫌な所を必死で浮かべて

追憶は良質なものしか浮かばない
感覚は温かなものしか思い出せない
そんな自分が 落ちていく 落ちていく
逃れるために 疾走して
呼吸が乱れて 心臓が痛くなって
立ち止まって もう夜で
何も見えなくて 誰も居なくて
一人で部屋に戻って
涙が 出た

自分を取り戻したい
できない自分を 恨む

657 :名前はいらない:2006/12/15(金) 19:01:21 ID:OStDRxbw
あなたが私を忘れても
わたし一生うらむから
毎日あなたの不幸を願うから

一生うらむから

一生忘れられない

あなたが忘れても

一生忘れられない


658 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/05(月) 04:40:28 ID:LL/6mZXd
【お題一掃セール】
>545>547>549>553>556>566>573>575>576>578>580>584>585>587
>589>592>594>596>597>611>612>618>620>622>624>628>629>633
>634>635>636>637>639>643>644>645>646>649>652>653

『返事はいらない、と彼は言った』 #1

肩がなくて首もない 顔は胴体に埋め込まれたまま 肩をすくめることもなく 首になる心配もなく
君は生きる 安全な部屋で戦争反対をぶつぶつと唱えながら 窓の外に降る血の雨をぼんやりと見つめ
君は生きる とてつもない寂しさに気づいてもらえるように 誰かに気づかれたくて窓際に立ってみせて
血は水 水に弱い彼の名はジャミラ 永遠の赤い梅雨が続くこの惑星で 外出は永久にできない残酷な運命
残酷に酔うしか道はなく 十字架に貼り付けられてみせる聖者のパフォーマンス 気取ってみせても観客はいない
とっくに崩壊していた 虚しさも不安も孤独以外はすべて とうの昔に粉々に帰し 残ったのはこの部屋の安穏だけ
好きだった女ベアトリーチェは異端信仰の罪で魔女狩りに遭い 今はもうこの世のものではなく 
かといってその姿はといえば 時たま窓硝子に映るサタンの鉤型の尻尾を支える煉獄の第九監房の付き人として
レビヤタンの怪物の生き写しのような黒い蛇として 彼の眼前に時折現れては悲しい目を投げかけたまま消える
彼 ジャミラは元名士だった 今でも身分はそのままなのかもしれぬ されど外界と遮断され その外界も絶え間なく
人間たちの血塗れの涙で覆いつくされているのだとすれば もはや肩書きに得する事は有り得ず 大損に違いなく
しかし書く場所としての肩を失っているので ギロチンに掛けられる心配はなく もともとすでに首もなく
かといって訪れる者もなく 訪れるのは一瞬のサタンの姿とかつて愛した女の成れの果て 人恋しい 人に触れたい
そのためには祈りをと 窓の外の流血を眺めながら 今日もぶつぶつと戦を収める呪文を吐く 効力に期待はなく
ただ唱え続けるだけのひとり遊び 肩も首もなく 水にも弱い ジャミラの孤独は今日も部屋の中を占有する

659 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/05(月) 04:41:45 ID:LL/6mZXd

 #2

両肩の周りに筋肉を幾重にもまとい 太い首と一体化したその偉丈夫は 敵対するグループからは ジャミラなどという
おかしなあだ名で呼ばれていたのだが そこに軽蔑の色はなく 恐れられるという尊敬をもって ヒソヒソ声で語られた存在
80年代初頭の暴走族ブームを待っていたかのように いち早く頭角を現した彼は 自慢の筋骨隆々を存分に活かして
関西から遠征してくるヤンキーと呼ばれる集団を 彼と仲間のたった5人だけで 壊滅させることで全国にその名を轟かせたのだ
まず深夜の高速道路脇に集結した関西の族たちが 改造の限りを尽くした単車を隠し 四輪を連ねて夜の街へ立ち去った隙に
すべてのバイクというバイクを破壊し 夜明け近くに戻ってくるのをひたすら待つ ジャミラの仲間もいずれ劣らぬ喧嘩好きで
腕力だけが強靭な若きエネルギーを この日の大立ち回りに備えて腕を鳴らしていたが それでもジャミラの体力は桁違いで
戻ってきた先頭のセリカに小高い場所から 壊したてのカワサキを放り投げ ボンネットをぐしゃりと潰す これが合図だった
5人対60人ほどの大乱闘 劣勢など微塵も感じさせないジャミラの自信に満ちた作戦は 火蓋の切られた早々に優勢を確保し  
ディスコ帰りでほろ酔い状態の60人などが 束になっても敵うはずもなく 木刀を肩の筋肉でわざと受けながら 眼光鋭く前進
のど輪で軽く握力を使えば 木刀の男は失神し 酔いに任せて無茶な突進を繰り返すだけの金髪連中を 軽くいなしながらも
気が向けばちぎっては投げ ちぎっては投げ 子分の5人も鋲の付いたカイザーナックルで面白いように相手の顎を破壊して
夜明けと共に終わってみれば 関西ヤンキー軍団で足腰が立つ者は一人もなく 明らかに息絶えた屍すら散乱する砂利道
そのあともすべての四輪車のフロントガラスを鉄パイプで割って歩き 完全勝利の雄叫びを上げるジャミラたち
族の連れてきた女たちにも容赦せず 子分の五人に輪姦を命令する ジャミラはといえばボディがボコボコに変形した一台の
関西○×連合などと描かれた毒々しい旭日旗もどきの刺さった シャコタンブルーバードの天井であぐらをかいて煙草を一服

660 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/05(月) 04:44:38 ID:LL/6mZXd

カーステから漏れるままの 音が不安定になった西城秀樹の「聖少女」を何の気なしに聞きながら 朝の光を眩しそうに見つめる
その時 その車の中から声がした 「助けてください」
見れば後部座席に犯されかけたままの 痛々しい姿で震える少女が一人 後にジャミラと少女は駈け落ちすることになるのだが
それはまた別の話 ゴリラのような風貌のジャミラが初めて恋をしたのはこの時 そしてこの少女
学などにはまるで無縁なジャミラの脳裏に なぜか “ベアトリーチェ” という単語が浮かんだのだが 当然彼は深追いせずに
一目ぼれの彼女を助けることに夢中になる パトカーのサイレンが聞こえてくる 輪姦中の五人が「龍二さん、逃げましょう!」と叫ぶ
ジャミラは制服を破かれた少女を片腕で手荷物のように抱きかかえると 砂利道を走って 隠してあった自分たちのバイクに跨る
そのバイクには Early Cats のステッカー 5台の爆音は60人の死屍累々に後ろ足で砂をかけるように去っていく   


 #3

信じることは疑うこと 疑って疑いつくして 疑いが晴れるのではなく もう問うことに意味がなくなって
問うことがバカバカしくなったとき はじめて人は人を信じることができるのだろう
受験で志望校に落ちた 異性と付き合って三ヶ月が経った あの人にずっと片想いだ ネット恋愛をしている
様々な質問が寄せられるラジオ番組の構成作家をしている私は それら番組のいちコーナーに投稿された
相談者たちのハガキを整理しながら 信じる力 という存在について考えていた
ミニスカートを纏った元気の良いタレントが「おはようございまーす」とドアを開けて威勢良く入ってくる
「おはよう、三井ベアちゃん、今日も元気いいね」
「ベア、いつも元気っすよー、さっきもコンビにでー、なんかー」と彼女の機関銃のようなお喋りが続く
私は頷く振りをしながら実は話を聞いていない。来週でこの番組の打ち切りが決まっていたのだ
聴取率は悪くないはずだった しかしパーソナリティであるこのタレントが 他の局でこの番組と同業の
他のスポンサーの製品を誉めていた事実が上層部とスポンサーの間で問題となり
結果 タレントの降板よりも重い 「打ち切り」の決定が つい先ほど私の耳にも伝わっていた

661 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/05(月) 04:46:46 ID:LL/6mZXd

これで終わり 三井ベアは大きな瞳にみるみる涙をためて無言で泣いていた
私は掛ける言葉も見つからないまま とりあえず今日と来週の二本取りの構成変更に忙殺される

ON AIR
「はいはーい、今夜も始まりました、三井ベアのときめきミラクル人生相談、皆様からのお葉書きにわたくしベアが
なーんでも答えちゃいます、まずは一曲目、わたしのデビュー曲です、“深夜の高速道路”、聞いてベアっちょ♪」

三井ベアのたったひとつの要望はこの曲を冒頭にかけたい、という提案だけだった
泣き腫らした目元が見えないのはラジオの利点だとしても 彼女は短時間のあいだに見事に立ち直り
持ち前のプロ根性を発揮して 番組をスムーズに進行していく
彼女は売れないアイドル時代を長く過ごしたあと 持ち前の喋りに磨きをかけて タレントとして苦節8年ほどをかけ
ラジオやテレビのバラエティ中心にのし上がってきた苦労肌なのだ これしきのことではめげないのは当たり前か
いや めげていてもおくびにも出さない それが彼女のプロ根性であり 我々裏方にも好かれる所以だった

ON AIR
「さあて、今夜もお別れの時間です、三井ベアのときめきミラクル人生相談、いかがでしたでしょーか、えー、最後に
突然のお知らせなんですけどー、ほんとにこれ言うの辛いんですけどー、実は皆様とは、今回でお別れになっちゃう
んです、すいませーん、今までほんとうにありがとベアっちょ……」

異変に最初に気づいたのは私だった 今、今回、って言いましたよね? 来週ですよね? これから来週分ですよね?
慌てて訂正するよう指示を出すディレクター しかし三井ベアは無視して喋り続けている

ON AIR
「……色々な相談があったけど、片想いの相談多かったですね、実は今回の終了と関係大有りなんですけど、実はですね、
わたしも片想いしてるんですよね、えへへ、で、もうね、このお仕事辞めてね、恋に生きようかなー、なんて……」

662 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/05(月) 04:49:10 ID:LL/6mZXd

異変に最初に気づいたのは私だった 今、今回、って言いましたよね? 来週ですよね? これから来週分ですよね?
慌てて訂正するよう指示を出すディレクター しかし三井ベアは無視して喋り続けている

ON AIR
「……色々な相談があったけど、片想いの相談多かったですね、実は今回の終了と関係大有りなんですけど、実はですね、
わたしも片想いしてるんですよね、えへへ、で、もうね、このお仕事辞めてね、恋に生きようかなー、なんて……」

録音ブースの外が一気に騒然とした。引退宣言?! しかも収録をあと一本残して!
ブースにはすでにADがアシスタントとして入っていたが彼も呆気に取られていて何もできない
これから録るはずの来週分は録音だが 今回の分は生放送なのだ
何もできずに時計の針と彼女を交互に見つめることしかできない男達を尻目に 三井ベアは堂々と過去の番組ロケで訪れた
動物園の思い出などを早口で語っている 虎の赤ちゃんがかわいかった ワニの飼育係の人と餌付けに挑戦したのが怖かった
私は嫌な予感がした あの子は覚悟を決めているような横顔だったからだ

ON AIR
「それでは来週から、別の番組が始まると思いますけど、そちらのほうも良かったら聞いてください、で、最後にですね、
わたしベアにひとこと言わせてくださいね、えー、わたしは、ずっとお笑いタレントのジャミラ田中さんに片想いしてて、
色々悩んでたんですけどー、この番組のリスナーのみんなの相談に答えてるうちにね、勇気いっぱいもらって、それで
告白したんですよ、それで、まあ、恥ずかしいんですけどー、今付き合ってましてー、結婚するんです、はい」

ジャミラ田中…… 誰だよそいつ、と私は茫然とその名を聞いた 自分が漫才師だった時代の芸名だとは認めたくなかった
それでも どんな始末書が待っていようとも 私は彼女を幸せにすると 自分に言い聞かせて
現在執筆中の小説を 絶対売ってやるぞと 言い聞かせて ブースの彼女の横顔をしっかりと見つめて
疑うことにはもう意味を見い出せないから あとは彼女と自分を信じるしかないから

663 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/05(月) 05:02:37 ID:sWVPXH82
    ☆

664 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/05(月) 05:03:23 ID:sWVPXH82
 
             ☆

665 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/05(月) 05:12:25 ID:sWVPXH82
 # 4

ペットのキリンが死んだ 大きくなりすぎて公園で飼っていたのだが ある朝様子を見に行くと
最愛のキリンは立ち枯れるように 斑点のあったはずの肌を全身灰色にして まるで電信柱のような色で
空を見つめながら 朝の冷たい空気に長い首を突き出したまま 固まって 動かなかった


春だった 桜吹雪が灰色の銅像のようなキリンの身体にもはらはらと降りかかる
たてがみも一夜にして白髪になったような 悲しいほどの生気のなさだが
僕が結んであげたリボンだけが 深紅の薔薇のように咲いていて
それが余計にかわいそうなお洒落に見えて 僕は関心なく通り過ぎていく散歩の人達に構うことなく
大声を上げて泣きじゃくった 灰色のでっかいキリンを見上げながら

散々泣いたあと もう一度キリンを見ると さっきまで結ばれていたはずのあのリボンが消えている
落ちたのかと思ってキリンの足元を探していると 僕の肩の辺りに赤いものがチラッと見えた
振り向くと赤い翼を背中に生やした小さな少女が ちょこんと僕の肩に座っていて にこにこと笑ってる
君はだあれ? わたしはリボンの精です 僕の付けた赤いリボン? そうですあなたの結んだリボン
僕は赤いリボンの妖精に聞いてみた あの僕のキリンは死んでしまったの、と
妖精は首を振って答える いいえ違うわ ヘレンケラーってご存知? ああ、あのおしくらつんぼの?
その言い方は嫌いだけど、と言って妖精はパタパタとリボンの羽根をはためかせて僕の顔の前に来る
目が見えなくて耳が聞こえなくて口も喋れないの
なんで急にそんなことになってしまったの?
それはあなたがブロークバックマウンテンとかいう映画を見に行ったときのこと
ああ、あの映画はつまらなかった
あの日あなたは帰ってきてから自分のから揚げ弁当をキリンさんに食べさせたでしょ?
ああ、確かにそんなことしたような気がする
キリンさんは葉っぱしか食べたくないのに、あんな油っぽいものを食べさせられたから

どうすればいい?
それはあなたが考えることよ
そう言うと赤いリボンの妖精は全速力で上昇し 瞬く間に空に小さな点となって その点もやがて見えなくなる

666 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/05(月) 05:14:01 ID:sWVPXH82

僕は今の妖精との会話を反復して とにかくキリンは死んでるように見えても本当はまだ生きてるんだと考えた
大丈夫だ きっと助けてあげることはできる
そう自分に言い聞かせると僕は妖精に言われたように自分の力で考えてみた 何時間も 公園で

結論は出た 熱田神宮だ 東海道を西に進んで熱田神宮に奉納されている三種の神器のひとつ、
草薙の剣を手にして ヤマタノオロチをやっつけるのだ

それから僕の旅は始まった さびれたラブホテルにひとりで泊まりながら 西へ 西へ
豪華なラブホテルにもたまには泊まった 
その時はあのリボンの妖精が僕と背格好の合った美少女に変身してくれて 一緒に一夜を過ごしたりした
日増しに勇気が湧いてきた僕は キリンのためならヤマタノオロチも倒せると 自信が漲るようになった
熱田神宮から首尾よく草薙の剣を拝借すると テストとしてそばの草むらに火をつけてから
その燃えている草むらの中に 剣で掻き分けながら入っていく 見事に火は消えてしまうのだ
ワンモアテストとして 仮想ヤマタノオロチとして田んぼの用水路で見つけたアオダイショウと戦ってみた
一太刀でアオダイショウの身体は切断された これなら勝てる

旅から帰ったあと公園に戻ると 待っていたようにヤマタノオロチが八本の首を縦横無尽にくねらせて出現した
キリンを生贄にしようとしてるのはおまえだな えいっ えいっ
ここで負けてなるものか えいっ えいっ しかし流石の草薙の剣をもってしても巨大なヤマタノオロチには届かない
ぐはははは こわっぱめ ではこちらからいくぞ ヤマタノオロチの一本の首が急降下で襲い掛かる
しめた 敵が攻めてきたときがチャンスだ、と 僕はカウンター狙いでやあ、とひと突き
ぐええええええ 目がつぶれたああああああああ

勝ちました キリンも動くようになったし色も灰色じゃなくなりました ありがとう
僕は妖精に礼を言う リボンの妖精は ではわたしも元に戻るわ と言って キリンのたてがみに帰っていく
キリンだけは何事もなかったように 公園の桜の葉っぱをむしゃむしゃと食べている もう葉桜だった

667 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/05(月) 05:16:16 ID:LL/6mZXd

 # 5

遠い遠い昔の記憶 古城に勤める一介の騎士に過ぎなかったジャミラは
城主の娘であるベアトリーチェ姫と恋に落ちる
まだ 肩も首も胴体にはめり込んでいなかった 若き肉体は野山を駆けめぐるが
その馬捌きはまさに天を駆けるようで あとは戦での手柄さえ挙げることができれば
貴族となって姫と結ばれるのも夢ではない そんな結末を天も祝福するだろう
 
しかし訪れた実戦でのジャミラは息詰まる真剣勝負にすっかり怖気づき
首が飛び 血が滴る 肉弾の戦場から逃げ出すという騎士にあるまじき醜態を晒し
それだけでなく城は落とされ 王家断絶 姫は身分を隠して逃げ回るという最悪の結末
姫様をお守りしようにも実戦で通用しない自分の騎士として致命的な臆病を嫌というほど悟り
いや 悟ってはいても彼のプライドはそれを認めるだけでは満たされず
いつの間にかルソーの社会契約論などで理論武装するようになり
王政を否定して社会主義を夢見る革命幻想に自分の生き場所を探し当て
フランス革命では大勢で貴族をリンチするという安全で卑劣な立場から自らの傷を埋めるための
代理復讐劇を扇動し 一対一の命を賭けた戦闘などは反戦という便利なキーワードで否定し
過去のトラウマをいびつな形で解消しようと躍起になっていた
無論 ベアトリーチェ姫のことなど忘れた振りを続け むしろ隠れ貴族を炙り出して殺害に加担し
ある日のこと 姿変わり果てた姫を自らの密告によって処刑に追い込むという悲劇の主人公と
なったまではいいが それでも現実や過去を素直に受け止めることは拒否して その立場を
自慢げに手記として発表し 自己正当化と共に悲劇のヒーローとして酔うという醜態まで晒しても
改ざんされた手記には本当のところは一切書かれていなかったので 人々は真実には気づかず
彼をもてはやし 新たに生まれた階級の名士として ジャミラは何不自由ない生活を手にした

彼の首が短くなり 肩に顔が埋まって 怪物のような醜い姿に変化したのはその頃だ

トリスタンとイゾルテのような恋をしていたはずのジャミラとベアトリーチェは
今では隔離された病院の一室でぶつぶつ独り言を繰り返すだけの醜い男と
その窓辺に時折現れる悪魔の使いの黒蛇でしかない

668 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/05(月) 05:19:37 ID:LL/6mZXd

黒蛇は初めてジャミラの部屋の中に現れて言った
「あなたは最低ですね」
ジャミラは意味がわからない 黒蛇の目は哀れみの色で自分を見ている
人恋しさに飢えてはいたものの 相手が蛇では気味の悪さが勝ってしまう
たとえその蛇がかつての恋人ベアトリーチェだとわかってはいても
蛇がするすると動く 近づいてくる 這ったあとが血で濡れていく
やめろ!やめろ!やめろ!
ジャミラは部屋の中の備品をすべて蛇に向けて投げつけた
水は嫌いだ 血も水だからだ 血が嫌いだからだ 血に触りたくないからだ 血に触れると溶けるからだ
暴れ狂う首のない男 最大の恐怖に取り憑かれて 彼は窓ガラスを割る
もちろんこの部屋に窓などなかった 通風孔が手の届かない位置にあるだけの殺風景な部屋
窓ガラスだと彼が思っているのは 壁に付着した大きな染みで そこに激突したジャミラは
その染みの描く にわかに動き出した渦巻に吸い込まれる

暴走族のヘッドが喧嘩する 元漫才師の構成作家がタレントと結婚する キリンのために青年はオロチと戦う

ぐるぐると壁の渦巻は回り続け 黒い蛇も後を追うように ぽちゃん と跳ねて 円の中心に飛び込んだ



(完)

669 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/02/17(土) 02:12:02 ID:44KKK+lX
強くなれるような
勇気がでるようなものをお願いします

670 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/17(土) 02:44:23 ID:/z8QT7V2
お題 >>669

『木を見て森を見ず、ではなく、木を見てれば森全体も見えてくるというお話』

強さとはひとりの女を
いや 女でなくてもいいが
とにかくひとつの目標みたいなものに向かって
目を逸らさないこと

気配りや目配りをしすぎると
ただの八方美人となり
二兎追うものは一兎も得ずというよりも
100兎追って100羽のウサギちゃんから「いい人ね」なんか言われて
その先に何があるかと期待してると何もなくて
何にも起こらずにウサギちゃんたちの視界から徐々に消えてゆき
ウサギちゃんたちは「ただのいい人」には目もくれずに
クローバーをむしゃむしゃ食べているのだ
ニンジンを抱えてポリポリかじっているのだ

赤い目をしたウサギちゃんは君をもう覚えていないだろう
新しいクローバーやニンジンの方に夢中になってる
だったら最初から一番魅力的な一羽のウサギに目標定め
自らがクローバーやニンジンとなってウサギの餌として邁進するのだ

残酷になれよ
残酷と思えることをできることも勇気だ
自分以外のクローバーなど芝刈り機で一掃してしまえ
自分以外のニンジンなどブルトーザーで掘り返してしまえ
長い目で見れば本当は残酷なんかじゃない
ウサギの国の神様だけが知っていればそれで充分なんだ
その時 君は強い力で一羽のウサギを生け捕りにする

671 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/02/17(土) 02:54:19 ID:44KKK+lX
>>670
「残酷になれよ
残酷と思えることをできることも勇気だ」に衝撃を受けた
ザワザワしちゃったよ
ありがとう将軍

672 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/17(土) 03:14:16 ID:/z8QT7V2
お題 >>671

『ザワザワする時』

文藝春秋の新刊買って石原慎太郎と村上龍と綿矢りさの対談読んで
俺はザワザワした
blink-182を片っ端から聴きながら歪ませたエレキを大音量でかき鳴らして
俺はザワザワした

残酷なことをする邪気でなく
残酷と傍から思われそうなことをする勇気

例えば俗に言う愛なんてものは残酷で 憎しみにも劣ると知ることができた者ならば
憎しみを残酷という名のチェーンソーで 木屑を四方にぶち飛ばしながら八つ裂きにして
原型をとどめない丸太が遠くから見ると とてつもなく愛しい姿に変貌するのを知るだろう

ザワザワ ザワザワ と 林道脇の冬枯れた風景が動き出す

673 : ◆SHIN46tkbs :2007/02/17(土) 06:36:06 ID:44KKK+lX
一連目のバンドが分からなかったのではっきりしなかった
下に残酷という言葉があったので一連目全ての固有名詞が
対なる存在かなにかと見当をつけた
それを混ぜた行為が残酷という勇気なんだろう

三連目は憎しみは愛の段階の上がった言葉あるいは行為で
それを誰か(好きな人?)にぶつけると、自分の全部受け止められると、愛してしまう
冬の止まっていた自分が動き出す
つまり勇気を出せば成功に向かうと言うことかな

読解力なさげだからなぁ
作者の意図を上手く読みとれたか心配だ

ありがとう将軍

674 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/17(土) 07:08:58 ID:/z8QT7V2
お題 >>673

『自作解説』

一連は今日買ってきたものの一部の中から特にザワザワするものを選びました。
文藝春秋は話題の青山七恵も含めて久しぶりに文学について考えてザワザワ。
blink-182はアメリカのパンクバンドですが、やっぱりザワザワ。
共通点は破壊衝動とか毒についてですが、二連でそれらは意義のある破壊でなければならず、
良薬口に苦しといった意味での毒でなければ、という但し書きも加えております。
三連で少し抽象的な例を書いたつもりなのですが、今読み返して明らかに書き足りてないので、
この部分は自由に想像してくれたら嬉しいです。ラブ&ヘイトの二分法を批判しているのは確か
なので、SHIN氏の読みは外れてませんですし。愛とか憎しみとか分けるんじゃなくて心理なんて
いう安定しないものを判断材料にせず、ある意味遠くから眺める勇気、難しいけど何かが成就した
あとに気づくのは、そういう俯瞰の「間」が取れたかどうか、にかかっている感じがします。
四連は丸太切りの連想から冬の林のイメージで締め括りました。冬もすべてが死んでるようで実は
みんな息を潜めて生きてるんですよね。そしてゆっくりと動き出すのでしょう。
しかしすべてはこの「ザワザワ」という言葉を>>671で教えてくれたSHIN氏のおかげです。
こちらこそありがとうございました。ザワザワする、って大事だなあ、とか思いました。

675 :名前はいらない:2007/02/27(火) 12:21:26 ID:VLGDnNZY
細川ガラシャ
お願いします

676 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/03(土) 08:17:03 ID:ChOyMof+
お題 >>675

『姫様とお呼び!』

ガラシャでーす ハーフのタレントでーす
インターナショナルでーす トランスナショナルでーす
コスモポリタンでーす ナポリタンが好きでーす
英語ペラペラなんでーす 国際化でーす
ナイスバディでーす 世界標準でーす

小さい頃 アメリカンスクールで あたし いじめられました
ガラシャだからガラガラヘビとかあだ名つけられて
日本人は人と違うということを個性として扱ってくれませんね
そういうとこ日本の良くない所だと思うんです
今度選挙に出ますけれど 多様な個性を認め合う社会
こういうことをスローガンにして 政治の分野でも頑張っていきたいです

質問1 アメリカンスクールでいじめられたんなら日本のせいじゃないのでは?

えっと アメリカンスクールにいた日本人からいじめられた ということです

質問2 国際化を謳う日本人の子供がいじめたということですか?

えっと 質問の意味がわかりません

質問3 あなたは日本人なんですか?

えっと ですから あたしはハーフで 国際化です

ガラシャ!と有権者が爆笑した 
続いて ガラガラヘビそっくりの顔で細川ガラシャさん(29)が怒り出す

677 :厨房:2007/03/04(日) 20:07:10 ID:Lqfwmbjt
哀しきかな
父上が待っておられる
しかし
あなたと離れるのは
苦しく 切なく
心を切り刻むことに同じ

私を信じてくれた
あなたや小姓を
私は悲しませる
私のことはいいのです
あなた方を悲しませることが
私にはとても耐えられないのです

しかし
少しでも役に立てるなら
邪魔にはならないなら
心配がなくなるなら
私はいくらでも
心を捨ててでも
捧げましょう あなたに
捧げましょう 世界に
平和の朝日が上る
静かな夜明けのために

678 :名前はいらない:2007/03/12(月) 16:18:06 ID:/IRhkLHq
お題 信忠と松姫
://members2.jcom.home.ne.jp/neko-2-bunbun1968/matsuhime.htm

679 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/15(木) 04:52:52 ID:j6O0Lcv7
お題 >>678

『政略結婚』

ライオンとの同盟を強固にするため
トラは「マッチー」という我が娘をライオンの「ノビー」に嫁がせた
アフリカと南東アジアの束の間の和平
しかしウェゲナーの大陸移動説は嘘をつかない
とんでもない地殻変動が起こり
アフリカとインドは合体してしまった
西武ライオンズと阪神タイガースのワールドシリーズ開幕
先発のノビーは4連投の大車輪の活躍で阪神を撃破
ヒーローインタビューもそこそこに阪神ベンチを訪れるノビー
マッチーはどこだ?大声で探す
しかし野球のベンチ内に女性がいるはずもなく
仕方なく球場をあとにする豪腕投手ノビー
その時、西武球団がアマチュア二選手に栄養費と称して
高校時代から金銭を渡していた不正が発覚する
西武はドラフトから締め出され
数年低迷しているうちに
阪神と広島の合併が発表された
マッチーは鯉のカプカプのところに今度は嫁ぐ
しかしトラは鯉などという魚には恋などせず
ひと口でペロリとたいらげてしまったらしいです

680 :名前はいらない:2007/03/16(金) 01:08:30 ID:UG7kWYSe
お題「憑依する」

681 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/16(金) 01:38:11 ID:WaW5RqvS
お題 >>680

『スウェデンボルグとリックウェイクマンの地底探検』

地球は憑依されている
我々の済む星はすでに憑依されている
この惑星がまだ灼熱の火の玉だった頃
何物かがドロドロの溶岩に取り憑いた
何物かの操られるままにその火の玉は表面だけ冷えて
表面から湧き出た雲が雨を降らし陸地と海を隔てた

今でも内部は燃えている
温泉があったかいのも火山が時々噴火するのも
炭鉱を掘る人が掘り進めるにしたがって汗かくのも
すべて燃えている証拠である

冷えることを拒否する何物かの意志によって
この球体は燃え続ける
そして一見 冷えたように見える表面に済む人々の心も
地下からの熱で密かに燃えていく
それこそが何物かの魂胆なのだ
この巨大な原子炉に宿った何物かの意志を
信用するものは 燃え続けるだろう
拒もうとするものは 燃えすぎて熱が出るだろう
憎むものは ひどい火傷を負って死んでしまうだろう

682 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/16(金) 01:39:52 ID:WaW5RqvS
訂正

済む→×
棲む→○

683 :名前はいらない:2007/03/25(日) 03:32:32 ID:hDw0ec/F
お題
「悪霊」

684 :名前はいらない:2007/03/25(日) 04:31:13 ID:3XFS3Uco
ttp://www.geocities.jp/k0kada32/

http://www.geocities.jp/k0kada32/

http://www.geocities.jp/k0kada32/

http://www.geocities.jp/k0kada32/

http://www.geocities.jp/k0kada32/



685 :名前はいらない:2007/03/25(日) 20:51:53 ID:8IVVcioG
冒険でおねがいします

686 :名前はいらない:2007/03/26(月) 00:23:12 ID:A+Cu/oxV
「チンピラ」でお願いします

687 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/26(月) 01:16:00 ID:Bxcag+0G
お題 >>683

『悪戯』

あいつに取り憑かれてしまったので
私は土地を代々守ってきた優しい地縛霊だったのに
つい地割れを起こして裂け目を作ってしまった
この土地はもう売れず
樹齢500年の木の精だけがニヤニヤしてやがる

688 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/26(月) 01:31:05 ID:Bxcag+0G
お題 >>684

『文房具店にて』

青のボールペンで五行も試し書きしてたら怒られた

お題 >>685

『植村直己に捧ぐ』

犬ぞりだけで北極点に到達という偉業を成し遂げたあなたが
まさかカナダなんていう安全な国で死ぬとは思わなかった

お題 >>686

『ちんぴらごぼう』

ゴボウ抜きで一回作ってみろよ
周りの奴ゴボウ抜きして一番に食ってやるからよ

689 :名前はいらない:2007/03/26(月) 01:42:47 ID:4apeeaVm
お題「負け組」

690 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/26(月) 02:22:41 ID:Bxcag+0G
お題 >>689

『3年負け組銀八先生』

運動会でB組はA組に負けて銀メダルだった

691 :名前はいらない:2007/03/31(土) 02:43:07 ID:v/s+nV4u
過疎回避
お題「怪現象」

692 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/01(日) 02:22:08 ID:pJ72SNDc
お題 >>691

『思い出』

謎の中国人 怪 現象 のことを私は忘れない
快と私は共に満蒙開拓団の一員として
そして露西亜の脅威に対抗する秘密諜報員として
文字通りの戦友であった
怪の亡骸をゴビ砂漠に埋めたあの日から
私の時間は止まっていた
そして世界の時間もずっと止まったままだった

瞬間冷凍されたはずの思い出が
徐々に溶け出しているのを最近感じるのだが
それは最近見始めた悪夢の脂汗であって
国民党軍所属の怪という男が
実は満州族のスパイであったことを
どこかに書き記す必要があると
誰かが囁いているようにも思えるのだ

もちろんその誰かとは怪本人に他ならず
私は懐かしさで胸が締め付けられると共に
彼を助けられなかった自分の不甲斐なさにも憂鬱になるのだが
それらの感傷とは別に
世界の時計もまたゆっくりと動き出し
少なからず若き日に抱いた赤い情熱を蘇えらせている
ゴビの夕日が東京都内の部屋の西窓から
泰然と沈む様を見届けるのはそれから間もなくのことで
それはもはや偶然であるはずはなかった

693 :名前はいらない:2007/04/01(日) 02:26:14 ID:i+b9ankw
>>689

人の苦汁 密の味する 35歳



694 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/01(日) 02:49:15 ID:pJ72SNDc
お題 >>691

『過疎村』

若い者が村を次々に出て行って
年寄りはこの世から次々に旅立って
村の過疎は急激に進んだ

復興のために企業が誘致され
嫁不足解消のために途上国の女性とのお見合いが実施され
村の人口は瞬く間に増えた

都会になった村では一年に千人以上が交通事故で死亡し
一年に二千人以上が精神を病んで自殺し
一年に三千人以上が大気汚染が原因の病気で命を落とした

かつての過疎村の生徒数3人の小学校を卒業した私は
定年を境に妻と一緒に引っ越すこととなった
遠く離れた人口の少ない村で細々と農業を愉しむ余生のために

695 : ◆fdoxaV4ywY :2007/04/01(日) 21:19:26 ID:zVNEy+S3
リクエストします!
「ポカリスエット」でお願いします!

696 :ダメット ◆dmEtYvIl.. :2007/04/01(日) 23:58:46 ID:9KHew2qA
>>695
この題材、難しかったよっ…(汗)

「ポカリスエットの夏」

青かったんだ
冷え切っていた その体
壊れる位 抱き締めた

窓の日差しはやけに明るく
外の雀は笑うように
そんな夏の日 眠りに付こうと
君は

そういえば 始まったのも
こんな暑い昼時だったね

喉が渇いた そう言う僕に
差し出されたのは
飲みかけのスポーツドリンク
大好きだけど 分けてあげると

渡されたのに 奪われていた心

窓の日差しはやけに明るく
外の雀は笑うように
そんな夏の日 眠りに付こうと
君は

もう真っ白な その唇に
甘くて苦い ポカリスエット
今度は間接キスじゃない
最初で最期を 君に注ぐよ

涙にも似た ポカリスエット
最初で最期を 君に注ぐよ

697 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/03(火) 00:03:55 ID:y917Oumz
お題 >>695

『39℃のとろけそうな日』

炎天下の夢は陽炎にそそのかされてふわふわと舞い上がる
土のグラウンドは砂漠の色をしているから染み込む汗や唾も埃になって
青春だなあ と思えるのはフェンスの外を散歩する大人だけで
地獄だなあ と思っているのがノックを受け続ける白い帽子の内野手だ

せーので走り出す下級生たちの野太くてやけっぱちで意味不明の気合入れ
土のグラウンドは火星の写真のようだからスパイクの靴跡はつけたその場で化石になって
ゴクゴク とポカリスエットを飲んでいるのは大人になった僕だけで
ジャアジャア と頭から水かぶっているのが日射病間近の内野手なのだ

センチメンタルなマイクロバスが 野球選手達を運んでいく
センチメンタルなマイクロバスの 運転手を僕は勤めてあげよう

698 :名前はいらない:2007/04/03(火) 03:00:30 ID:cp3RGpsP
リクエストしますね

「黄色」

699 :たかし:2007/04/03(火) 03:14:24 ID:ya8659ro
http://rkg.cc/okd/kazuhiro/見てください

700 :名前はいらない:2007/04/03(火) 11:28:30 ID:0p9sMNMc
リクエスト^^

「人生とは?」

701 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/04(水) 01:51:07 ID:q2uUeQzF
お題 >>698

『きちがいの色』

黄色はきちがいです
き、という音もかぶってるからきちがいに間違いない
警戒色というのもどこか被害妄想的できちがいじみてる
信号でも注意!とか言って注意しながら進めばいいのか注意して止まれなのかきちがい炸裂
太陽は日中赤くなくなってギラギラするからきちがい確定
月なんてものはそのまま狼男的にルナティックなのできちがい決定
黄砂は中華人民共和国の乱開発のきちがいぶりを物語っていて
黄色いカレーはいかにも煮込みが足りないチープさがきちがいです
黄色いサクランボという歌はハマクラ先生の大名曲ですが男が歌うとウッフンとかきちがい
黄色いピーマンはパプリカとかいう名前もそうだけど緑の普通のより値段が高くてきちがい
そして私は黄色人種に分類されるらしいからやっぱりきちがいだああ
車が急ブレーキで、キーッ、って感じ
キキーッ、って檻の中の猿が怒ってる感じ
そんなきちがい人間万歳!
万歳アタックでいつの日か青とか赤とか緑とか沈めてやります

702 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/04(水) 01:57:09 ID:q2uUeQzF
お題 >>699

『見てください』

どうか どうか 見てください
僕とあなたとその他大勢が登場する紙芝居を
どうか どうか 見てやってください
草や木や動物や虫や石ころたちが脇役のお話を
どうか どうか 見ていってやってください
星が束になって落っこちてくる前に

703 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/04(水) 02:12:36 ID:q2uUeQzF
お題 >>700

『禅問答』

Q.人生とはなんぞや?

A.コクがあってキレがある

Q.コクはなんとなくわかるがキレがわからん

A.わしもビールのCM見ててさっぱりわからんのだ

Q.キレって味のことなのか?

A.だからよくわからんのだ

Q.ははあ、わからんというのが答えなのですな

A.ビールのCMについてはそのとおりだ

Q.では、なんで人生とは、の問いにコクとキレと答えたのだ?

A.今、ビールが無性に飲みたいと思ったのじゃ

Q.ビールが飲みたくなるのが人生ということか?

A.とにかくビールを持ってきなさい

Q.持ってきた

A.栓抜きであけるのだ

Q.あけた

A.ジョッキに注ぐのだ

Q.注いだ

A.乾杯するのだ

Q.俺の分まで用意してなかったから出来ない

A.ほれ、それが人生というものじゃ

704 :名前はいらない:2007/04/04(水) 03:18:15 ID:Sa45UnZh
リクエストします
「 偽 善 」


705 :名前はいらない:2007/04/04(水) 06:06:05 ID:xl3n3bcy
リクエスト

「背中に誰か張り付いてる」

706 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/06(金) 14:59:18 ID:NeuZVRB7
お題 >>704

『偽善でもいいの』

(朝鮮人を差別するのはいけないと思います)
本当は税金も払ってないのに選挙権くれとかおかしいし、色んな特別手当まで貰ってるらしいし、
日本のお金が北朝鮮なんてひどい国に流れてるわけだし、差別というか不満持つ人多いのは
当たり前だと思うけど、そういうこと言うとなんか人種差別とかレッテル貼られてご近所の評判が
悪くなるかもしれないから、とりあえず在日問題かなんかでテレビ局のインタビュー受けたら、
こうやって答えておいた方が、無難だし、模範的に見られるんじゃないかしら。
(中東に早く平和が戻るといいと思います)
アラブなんて良く知らないし、はっきり言って私に関係ないんだけど、とりあえず心配してるフリして
眉間にシワ寄せて、大変な問題だ、という顔しとけば世間体がいいんじゃないかしら。
(人の命は地球より重いんです)
どう考えても自分の身内とか友達以外の命なんて考えたこともないし、死ねばいいのに、と思う人も
たくさんいるんだけど、そういう本音言うと自己中心的とか指差されて袋叩きにされるのは嫌だから、
とりあえずみんなが良く言ってるフレーズ使っておけばいいんじゃないかしら。
(世界の人がみんな仲良くしなければならないと思います)
世界どころか、私にはクラスにだって仲悪い子いるんだから、こんなの嘘っぱちなんだけど、でも
作文だからこういうこと書いておけば、内申に響かないんじゃないかしら。

707 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/04/06(金) 15:11:39 ID:NeuZVRB7
お題 >>705

『ゼッケン』

春のマラソン大会で仮縫いだけして着けたはずの
おれの背中のゼッケンがなかなか取れない
取れないからあきらめて
その後の体育の授業でもおれだけゼッケンつけたまま
番号が69だから変なあだ名つけられた
困るのでなんとか取ろうとまた試みるのだが
やっぱりどうしても取れない
背中に貼り付いているのがゼッケンではなく
おれの性欲が具現化した妖怪のようなものだと気づいたのは
最後の夏休みが過ぎてからで
秋になったらゼッケンは簡単に取れてしまった
おれは夏祭りで出会った彼女と
今でも毎日のように乳繰り合っている

708 :何もいらない:2007/04/07(土) 23:17:57 ID:U0uZ9Xus
お題 >>705

朝、起きるのがつらい
よくある低血圧だと思っていた

朝、起きるのがつらい
背中に誰か張り付いてるみたいにやたらと重い

昼、いきなりつらくなる
背中に誰か張り付いてるみたいに体が重くなる

子供の頃から
背中に誰か張り付いてる
誰だろう

それが鬱病だと知ったのは、40過ぎてから
薬を飲んでも、そいつは離れてくれない

オマエは、誰だ
もうオマエを怨んだりしないから
誰だが教えて欲しい

709 :名前はいらない:2007/04/07(土) 23:23:15 ID:z+9of8bP
何か思いっきり憎悪がこめられたやつ頼みます・・・・

710 :名前はいらない:2007/04/08(日) 03:21:45 ID:vGqdE53Q
リクエスト (まんこ将軍おねがいします)
「節穴百景〜網タイツ`07/04/07/19゚〜憎悪」

711 :名前はいらない:2007/04/08(日) 03:54:55 ID:dvIaeVUu
>>702
なんかいい

712 :名前はいらない:2007/04/08(日) 17:13:30 ID:iQ6FwjHz
「ドラクエ」逝けますか?

713 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/04/08(日) 17:28:33 ID:hKSRwA8I
お題・ドラクエ>>712

てろれろれー
ででっでででっででっでででっ
ででっでででっででっでででっ


どぅるるるらー

714 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/04/08(日) 19:26:13 ID:hKSRwA8I
>>709「何か思いっきり憎悪がこめられたやつ」

あいつが殺しにやってくる
俺を殺しにやってくる
頭を使え。あいつが俺を、殺しにやってくるんだよ
いつか将来、そう遠くないうちに
あいつが俺を殺しにやってくる
話なんか通じるものか
あいつは俺を殺しにやってくるんだ
理由なんかないぜ
あいつは俺を殺しにやってくる
哀れかい?そんなことは分からない
あいつは俺を殺しにやってくる

715 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/04/08(日) 19:27:11 ID:hKSRwA8I
「あしたのジョー」をリクエストします

716 :名前はいらない:2007/04/08(日) 19:58:10 ID:ut8pY8Tl
>>709

雑音混じりの鼻歌響かせ、
ネジの外れた感情の門から、
ありったけの侮蔑と呪いの声を垂れ流し。

真っ赤な血液、空舞うたびに、
唇の端が愉悦に歪む。

餅つくように、リズムを刻み、
        ワン ツー スリー
鼓動に合わせて、腕、痛、擂ー。

痛いの痛いのみんなようこそ!


717 :名前はいらない:2007/04/08(日) 22:08:54 ID:o7+td4q0
話ぶったぎるが、
絢香×コブクロのWINDING ROADの

正しさという狭い出口を くぐれない想いが僕を奮い立たせる

って歌詞、どういう意味だと思いますか?

718 :名前はいらない:2007/04/08(日) 23:34:24 ID:pWq24BL8
虎落笛で…
演歌風は×
よろしくお願いいたしますm(._.)m


719 :名前はいらない:2007/04/09(月) 03:34:19 ID:5oJCRm8B
なんかこう
背中にクるような怖いのを
寧ろ霊的なのをお願いします

290 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)