2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

1 :無想 ◆9xpG8mIkLo :2005/09/02(金) 23:01:54 ID:praXKl16


2 :名前はいらない:2005/09/02(金) 23:04:16 ID:S7XG3LCY
うわーすごいや。誰も思いつかないや。

3 :無想 ◆9xpG8mIkLo :2005/09/02(金) 23:04:24 ID:praXKl16


       無から君へ

      君はもういない

4 :悪夢(アクム) ◆gx.zb4xN/g :2005/09/03(土) 01:49:40 ID:44Yy1K69
廃墟空間で失った
君を求め無の中へ
二人だけのものだった
全てのモノを取りに行こう
静寂中佇む俺

5 :名前はいらない:2005/09/03(土) 01:59:35 ID:4Oq2sfUp
アラエルにきずついた。
小さかったから。
アラエルはいつも飛んでいく。
アラエルなんて、無にかえれ。

6 :無想 ◆9xpG8mIkLo :2005/09/03(土) 23:13:02 ID:ribjVvoM


           無の中に あるもの
 
             それこそ

7 :  ◆UnderDv67M :2005/09/04(日) 18:46:08 ID:GlFDC/g0
           ∧ ∧/⌒)
          (∀ ・ )  ノ    <ねえこれって雑談でしょ?
           (  ) − ミ
    ∞     <  <ヽ_ノ    ∞ 

  ∞ 
   `ヽ
      (⌒\ ∧ ∧/⌒)
       ゝ  (・∀ ・)  ノ   <VIPでやりなよー!
    ((   ヽ− (  ) − ミ   ))
       (_ソ ( ) ヽ_ノ

             `ヽ
               `ヽ  ∞
                    `ヽ


8 :なしかえり:2005/09/04(日) 19:15:50 ID:pdFi+Psx
とくに何もない
これからも
選び取るには・・・
それは花の終わりのようで ないのかもしれない
そしてまたはじまりがあるの・・
それは悲しいそれは残酷

残酷な人
ほんとは前から残酷な人
その上で生きてる

何をおもうひと
保守してゆくひと
そしてこわれた
それもはじまり


言葉感じる
その言葉に答えはない
わたしは知らない
それが人
ただの並び
だれの並び・・・

9 :名前はいらない:2005/09/04(日) 20:22:59 ID:BGMD2xgO
無を掴むにはどうすれば良いのか?
無が存在するなら無は有である
だが、存在しなければ無は無であるので
無が無なら無は存在してしまう
ああ、ずっとシーソーゲーム
無は人の心の様な物なのかもしれない。

10 :竹輪ぽぇーむ ◆o0rnnbHBHo :2005/09/04(日) 23:03:48 ID:VLVUtTD9
 
 初めて 『無』 という漢字を見た日
 空っぽの鳥籠が歩いているみたいだと思った
 そんな記憶がよみがえった

11 :名前はいらない:2005/09/05(月) 01:02:29 ID:qk9919rn
無だ 空間だ ソイツを満たせ 何でもいいから 夢 愛 塵 枯れ木 何でもいい どうせどれも一緒だから 存在だ 空間だ 中にあるやつをどけろ 空間を無で満たせ 今頃泣きわめいたって遅い お前はそれを永遠に続けるのだ

12 :名前はいらない:2005/09/05(月) 10:42:02 ID:NCtaJWhk
この世の終わり 漆黒の未来
慟哭だけが 響く地獄で

夢なんて叶わない 笑顔さえない
涙さえ流れない 天使さえ黒く染まる

無垢な心が 血の海に沈み
仮面の中は 悪魔の微笑み

愛なんかいらない 涙は枯れ果て運命さ

13 :無想 ◆9xpG8mIkLo :2005/09/05(月) 22:08:54 ID:x+0z7GGq
   無は間

14 :無想 ◆9xpG8mIkLo :2005/09/07(水) 00:02:38 ID:HaeGCB4W
     無を超越せよ

15 :なしかえり:2005/09/07(水) 00:42:08 ID:dm5SO3ne
無は考えない
だから無は無でいられるのかもしれない
無には何もないから
だからきっと寂しくもない

16 :無想 ◆9xpG8mIkLo :2005/09/07(水) 18:47:41 ID:tf/x/gi9
無我の境地

17 :名前はいらない:2005/09/07(水) 19:19:20 ID:G7W4z7oX
空気の色を言い当てて
時間の数人を数えたよ
だからきっと無の動物は
私に懐いてくれると思うよ

18 :S ◆8flcEGOGgY :2005/09/07(水) 20:12:07 ID:wPP7dZAq
ナニモナイ。

19 : ◆Wani6uvhK. :2005/09/08(木) 13:54:08 ID:MhnzQEEz
きっとドーナツの気持ち

20 : ◆Wani6uvhK. :2005/09/08(木) 14:15:00 ID:MhnzQEEz

なんにもないから
何か作り出すことができる


21 :竹輪ぽぇーむ ◆o0rnnbHBHo :2005/09/13(火) 23:35:37 ID:jcYI32Wr
 
 引き出しにナイフをしまってそっと押し閉ざすと
 私はナイフになっていた
 引き出しに記憶をしまってぐっと押し閉ざすと
 私は記憶になっていた
 引き出しにあなたをしまってやっと押し閉ざすと
 私はあなたになっていた
 引き出しに………………………

22 :名前はいらない:2005/10/01(土) 01:57:05 ID:Tn1KFHCM
箱を開けたら箱があった
その中にもまた箱があって
一生懸命開けていったけど
結局なんにもなかった
そこに愛なんてなかった


23 :わずかながら僕の震える手は・・・ ◆CClAvQrEBs :2005/10/01(土) 22:26:37 ID:hdO4MIY+
君が見ていた海は蒼ではなくて
光を吸い込むようなピンクだったんだ

少し違和感を感じながらも ただ君はそこの海を見てた

少しだけ 歩き疲れたね・・・


24 :名前はいらない:2005/10/01(土) 22:31:33 ID:1lzqQSrc
ポエム

25 :わずかながら僕の震える手は・・・ ◆CClAvQrEBs :2005/10/01(土) 23:09:17 ID:hdO4MIY+
幸せというものが 僕の人生においてあっただろうか

ただただ 殺意のみに 支配された毎日に 荷物は 降ろせるのか



26 :名前はいらない:2005/10/01(土) 23:48:53 ID:uevEbAO6
全てが消え去ってしまった世界は
白いのかしら
それとも
黒いのかしら

27 :空色 みゅう:2005/10/01(土) 23:57:46 ID:JKQ6SLwS

懐かしいと思う
今とは違う気持ち
それは今の無になるのかな

それは最初からなくて
意味のないもの
そんなふうにもなるのかな

無ではない私

28 :空色 みゅう:2005/10/02(日) 00:14:45 ID:C4SzGYUX

無になれば 感情はなくなるのかな

心にできた傷が どことなく痛む

こんなにも哀しいおもいでも

人に優しくもできるのに

哀しいおもいはどうやって無くすの

29 :名前はいらない:2005/10/02(日) 00:50:59 ID:GcIeMU7E
 
 
 
息継ぎをすれば 目の前に 尻に食い込んだ 水着が
あるんだと おもって いました




30 :名前はいらない:2005/10/02(日) 00:59:44 ID:GcIeMU7E
夏の日に見た光景は
とても空虚なもので
僕は一日のうちに何をしてきたのか覚えてません
ひたすら通った水泳教室
先生に呼ばれた補習教室
昔からやってる算盤教室

空虚な教室
夏休み前に言われた事は
工事をやる。だから自分が教室においてあるものは
きちんと持って帰りなさい、と
日本語の下手な国語の教室が言った

なんとなく教室を覗けば
工事なんてしてない
置物もなにもない

今日の水泳教室こそは何かあってほしいと思っていた
僕の夏休み



31 :名前はいらない:2005/10/05(水) 18:42:14 ID:6SIs8bLm
そこにある空間
形はない 色もない
立っている位置すらわからない

そこには確かに”僕”があった
だけど見えない聞こえない
心があるかもわからない

32 :名前はいらない:2005/10/11(火) 00:32:24 ID:zaNDjP0a
望まない風が
知らない所で
勝手に運命を変えるなら
僕は何もできないだろう

33 :名前はいらない:2005/10/14(金) 05:05:31 ID:Uam1steH
むなしい愛の言葉なんかもういらん

34 :名前はいらない:2005/10/14(金) 05:20:42 ID:Uam1steH
優しくして。お願いだから優しくしてください。

35 :わずかながら僕の震える手は・・・ ◆CClAvQrEBs :2005/10/14(金) 22:30:29 ID:BONjwokK
樹は熟した

君は散る

バゐブレーションが 心揺らす

はるかな空


君は そのとき 蒼くなった

36 :わずかながら僕の震える手は・・・ ◆CClAvQrEBs :2005/10/15(土) 23:38:53 ID:zCsQxoTx
君は散る

君は散る

君は散り

37 : ◆Angelii..6 :2005/11/04(金) 23:17:16 ID:Nil0qPcI
 

38 : ◆zABAZSBt06 :2005/12/27(火) 00:54:24 ID:C6Ik5X0l
【今日の溜め息】
僕はオマケで 綴った足跡がチョコレートだった

39 : ◆zABAZSBt06 :2005/12/27(火) 11:33:55 ID:C6Ik5X0l
【今日の溜め息】
観覧車はくるくる回るけど 人もまた凸凹ながらも回っているのだろう

40 :56 ◆i69RNAzjZE :2005/12/27(火) 21:54:01 ID:UCidJTpJ
こんなに寒いのに冬が好きなんだ

何も無いのにね

41 : ◆zABAZSBt06 :2005/12/28(水) 00:11:40 ID:pODpjeta
【今日の溜め息】
今日は今日で明日は明日 なんて 人は人生を時間だけで区切れるのだろうか

42 : ◆zABAZSBt06 :2005/12/29(木) 01:45:53 ID:3AfW7B0i
【今日の溜め息】
背伸びした言葉は 格好いいけど読み返すのが辛い

43 : ◆zABAZSBt06 :2005/12/30(金) 02:18:10 ID:muimdnl8
【今日の溜め息】
大人になるには時間と何が必要なのだろう? 僕には其が足りない

44 :スリム ◆i69RNAzjZE :2005/12/31(土) 00:56:48 ID:VwqH+6sP
選ばれし者・・・
君達の希望は無い

45 : ◆zABAZSBt06 :2006/01/02(月) 22:31:46 ID:PjSc+6mR
【今日の溜め息】
今日も椅子取りゲームに勝てない物が息を引き取った

46 :スリム ◆i69RNAzjZE :2006/01/03(火) 22:17:45 ID:wp7jYHJ/
この前 君が 見ていた 雪は

殺戮の結晶だったのだよ


47 :スリム ◆i69RNAzjZE :2006/01/04(水) 21:47:27 ID:elwbA4cI
この星が消える前に



48 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/18(火) 15:29:08 ID:QZaeYX1S
『オレンジ』

壁にひっついている無数の傷が
乱反射している
散らかった部屋
三日坊主の日記

使用済みティッシュの儚い願い
生まれて生きた
生まれて生きた
届かぬ事を知ったまま

三年前の残骸と蹲った匂いが
春の風を拒んだ気がした

見えない力で見えないふり

ガガガガガガガガガ

壊れかけたパソコン

ガガガガガ

ガガガ

直せないノイズ

穴の開いた器

読みかけの本 「リアル鬼ごっこ」

全て詰め込んだ

49 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/18(火) 16:12:21 ID:QZaeYX1S

『昔作ったコピペ改変の集合体』

21 名無しゲノムのクローンさん 2005/11/04(金) 02:43:49
「俺はな、近々熊と戦うつもりだ」
そう言い放ち、俺は全裸で家を飛び出た。
後ろの方で母が何か言ってるのが聞こえたが、華麗に無視する。
夜道を全力疾走。体が軽い。
11月のささやかな冷気を切り裂いて俺はひたすら走る。
周囲の視線が妙に熱いぜ。
みんな俺に釘付けだ。
思い出したぜ、俺は、俺はメシアの子だ。
俺の前に神が現れた。神は言った。
「ずいぶんショパンがお好きなのね。」
神様、いっそショパンと一緒に溶けてしまえばいいのに。
神はショパンと溶けて無くなった。
俺は溶けなかった。
気が付くと周りを機動隊に囲まれていた。
だがしかし、俺は神なので思い切りチョップしたら
機動隊は「モルスァ」みたいなこと言いながらすごい勢いで飛んで行った。
俺は飛べなかった。俺は、飛べなかった。
もう走り疲れた。公園のベンチに腰掛ける。
俺は何がしたかったのだろう。
涙が出そうなので上を向いて歩いた。星はぼやけてよく見えない。
結局、俺は熊すら倒せぬ全裸のニートだ。
俺は家に帰ると再びひきこもった。



50 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/18(火) 18:05:03 ID:QZaeYX1S

『昔作ったコピペ改変〜原型はいづこへ〜』

874 水先案名無い人 2006/02/06(月) 07:51:59 ID:yo2GNLpp0
あるニートは賭けにでた。
自分の置かれた状況にうんざりした彼は、人生最後の賭けに出た。
彼は孤独だった。どうしようもなく孤独だった。
だから、せめて、一酸化炭素が部屋に充満するその前に
見知らぬ愛らしい女の子が「お兄ちゃん♪」って
玄関からお邪魔してくることに、生死を賭したのだ 。
しかし本当はわかっていた。女の子は出てこない事を。
次第に濃くなる一酸化炭素。意識が朦朧とし始めたそのときケイタイが鳴った。
メールが届いた。母からだった。
「件名:元気にしてる?
 本文:食事はちゃんと食べてる?風ひかないように気をつけてね。
     何かあったら連絡ちょうだいね。」

あるニートは賭けにでた。
自分の置かれた状況にうんざりした彼は、人生最後の賭けに出た。
自分の事を心配してくれる人がいる。
だから、せめて、その人を心配させない程度に生きてみようと
心に誓った。 もう一度だけ人並みに生きることに、生死を賭したのだ 。
しかし本当はわかっていた。自分には、それが、とてつもなく難しいことを。
しかし本当はわかっていた。自分には、それが、できる事を。
昔、塾の講師が言っていた。
「死ぬ気でやれば大抵の事はできる。死ぬくらいなら死ぬ気で生きろ」
俺は、玄関を開けて外に出た。


51 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/18(火) 20:08:28 ID:QZaeYX1S
詩板に初めて来たのは2月の初め頃だったと思います。
何を血迷ったか、食あたりでも起こしたのか、
何でもいいから何かを書きたいという激しい衝動に駆られ、
今まで一度たりとも書いた事が無かったのにもかかわらず、
何故か詩を書き、
セン五スレに投稿しました。
D評価でした。
これからも精進する所存です。

52 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/18(火) 20:10:50 ID:QZaeYX1S
だからどうしたと言われても、どうしようもないですが。

53 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/18(火) 20:46:38 ID:QZaeYX1S
無無無無無無無無無無無無無無無無
無無無無無無無無無無無無無無無無
無無無無無無無無無無無無無無無無
無無有無無無無無無無無無無無無無
無無無無無無無無無無無無有無無無
無無無無無無無無無無無無無無無無
無無無無無無無無無有無無無無無無
無無無無無無有無無無無無無無無無
無無無無無無無無無無無無無無無無
無無無無無無無無無無無無無無無無
無無無無無無無無有無無無無無無無
無有無無無無無無無無無無無無無無
無無無無無無無無無無無無無無無無
無無無有無無無無無無無無無無無無
無無無無無無無無無無無無無無有無
無無無無無無無無無無無無無無無無
  有               有
     有
             有
有  有有有 有有 有有有 有有
有 有有有有有有有有有有有有有有


54 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/18(火) 21:24:12 ID:QZaeYX1S
>>51
このレスは密かな虚栄心が生んだうんこレスであることに気づきました。
スルーしてください。
ていうかこのスレを見ている人なんているんだろうか。
俺が今日投稿するまで三ヶ月以上レスが無かった上に、こんな地下にあるし。
まあ、いいか。

55 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/18(火) 21:36:21 ID:QZaeYX1S
でも2chに詩を投稿すること自体、虚栄心無しにはできないんでしょうね。
俺は誰に話しかけているんでしょうね。

56 :名前はいらない:2006/04/18(火) 21:48:32 ID:qHqkceoa
読んでる人だって居るのだ。

c⌒っ*゚ー゚)っφ

57 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/18(火) 21:55:54 ID:QZaeYX1S
おわっとビックリした。
考えてみれば2chに投稿する時点で全世界に晒されるわけなんですよね。
精進します。

58 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/18(火) 22:26:16 ID:QZaeYX1S
でも何だかうれしいです。
詩は他人に読まれてこそ価値が宿るのかもしれませんね。
ダメな詩はダメな詩なりに。
良い詩は良い詩なりに。

当たり前か。

59 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/19(水) 03:10:02 ID:UeHBQc/3
何かが気にかかって眠れません。
何かと思ったらなんでもないことだったりします。

スルー推奨
>>50
これ、ググられたら誤解されかねないタイトルです。
このスレに投稿するためにコピペを改変したという意味ではありません。
つまり、「昔作ったコピペを改変する」という意味ではないのです。
このスレに投稿するにあたってなんら改変を加えてないのです。
もちろん元々の作者は俺なので、著作権はばっちりです。
どっかから勝手に持ってきて、さも改変をしたような振りをして投稿したという事実はありません。

「コピペ改変」→「改変コピペ」

としたほうがいいですね。
コピペを改変する行為がコピペ改変で改変したコピペは改変コピペということです。
でも改変コピペなんて単語聞いたこと無いですね。
改変してもコピペはコピペということでしょうか。
俺が無知なだけかもしれませんが。

以上、自己満足でした。

60 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/19(水) 04:04:21 ID:UeHBQc/3
>>59
お前はアホの子か!

以下何事も無かったようにどうぞ↓

61 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/19(水) 15:59:16 ID:UeHBQc/3
『ミスター』

頭上にドーナツ状の発光体が現れた
その強い光が全身を刺したら

サララ サラサラ サララ サラサラ

砂になる 体が 砂に

髪の毛が砂になって肩にパラパラと積もり
手で払うとボサッ 指が落ちた

全て浄化される
穢れ無き砂になる
細胞が一つ残らず砂になったその時

ヴィィーーーン

回転し始めた発光体の円の内側が暗黒に染まっていく

ズザザザザザザザザ

暗黒で染まった発光体は

ザザザ ザザザザザザザザ ズボ バババッ ガサッ

かつて僕だったそれらを吸い込んだ


62 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/19(水) 16:00:37 ID:UeHBQc/3

暗黒の向こうは無の世界だった
無がたくさん有った
無が有る無が有る そこもかしこも無で満ちている

矛盾を超えた世界に浮かぶ 無 無 無

ああそうか、ここがどこか分かった
ここは宇宙の向こう側だ
まだ宇宙じゃない場所
全ての存在が意味を持たない場所
無意味が浮かぶ世界

あのドーナツ状の発光体はワープ装置だったんだ




63 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/19(水) 16:06:21 ID:UeHBQc/3
いつも無と向き合っている

模索する
無と向き合う

64 :名前はいらない:2006/04/20(木) 01:42:46 ID:2DcbmsWp
たもと

65 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/20(木) 05:38:30 ID:f7lApgYT
あべしっ
いつの間にか上がってる
恥ずかしい、ああ恥ずかしい
秘密の日記帳を見られた気分
開き直りましょうか
おはようございます。

66 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/20(木) 05:39:38 ID:f7lApgYT
『無意味』

遥か古代より綿々と受け継がれてきた人類の歴史の中で
未だかつて誰も口にしたことの無いような言葉を発します

「いがどまおせあぶぶぶくのからからからぬぬぬっぽん」

今までこんな言葉を発した人間がいたでしょうか
居ないでしょう
今、新たな言葉が誕生しました
人類初なのです
こんな言葉を発したのは後にも先にも俺以外いないのです
俺は人類の歴史に名を刻んだのです



67 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/20(木) 19:03:07 ID:f7lApgYT
『安全点検』

耳栓をし、部屋の電気を消して、目を瞑る

ズズズズズズズズ

血の流れる音に身を任せ
肌を撫でる空気の感触を確かめる

生きている 存在している

Tという名前の付けられた肉体はTという荷物を抱えながらも
生きる事を諦めてはいない

首の脈に指を当てると一定の間隔で心臓の鼓動が伝わってくる
今、心臓に向かって
「止まれ!」と鼓膜が破れるくらいの大声で叫んだとしても
人生の辛さをアカデミー賞主演男優賞並の表現力で説いたとしても
ジャングル奥地に住む人食い族伝統の死の呪文を呟いたとしても
俺の心臓は鼓動し続けるだろう

人間の意思が届かない場所で心臓は動き続ける
別の次元の強力な意思に守られているみたいだ
地球上に生命が誕生した理由
宇宙が誕生した理由
そういった次元の意思が紡ぎ出す法則がそこにはある気がする

そんな法則に抗うために、人間は対人兵器を生み出したのかもしれない
でも、副作用が大きすぎたみたいだ
兵器に変わる別の何かが必要だ

それは例えば詩なのかもしれない

68 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/20(木) 19:54:53 ID:f7lApgYT
人を殺す兵器並の破壊力のある詩なんてありえるのか?

いや、必要なのは破壊力じゃないな
法則に抗うパワーじゃなくて、法則を知り、共存することが必要なのかな
詩はその橋渡しの役目を担う事ができるのかもしれない

ど素人の俺がこんなことゴチャゴチャ考えても無知を晒すだけなのかもしれないけどね

俺は無知です!!!

いっそ、こう叫んだほうがスッキリするね

俺は無知男です
分からない事だらけです
謙虚に学ぶ姿勢を大切にしたいと思います

こんなこと言ったら馬鹿にされる世の中だけど俺は本気だよ


69 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/20(木) 20:14:24 ID:f7lApgYT
ただし、悪徳商法に騙されないように気をつけます。
疑いながら謙虚に学ぶことなんて出来るのかな。
矛盾ですね。
とりあえず触れてみればいいのかな。
騙されてみるのも経験か?
痛い思いをしたとしても、何もしないよりはいいかもね。
試行錯誤して掴むしかないな。
ああ、悲しき元ニート。
今はフリーターです。

70 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/21(金) 00:06:39 ID:RiXNIe5I



              無                   


 

71 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/21(金) 04:49:43 ID:RiXNIe5I
『ひとり遊び』

内側に入り込んでくる
思いのほか澄んだ感じ

目に優しい幻
少し眠そうな足音

     どうやるんだっけ
忘れてしまった どんな感じだっけ

締め付けすぎて 緩んだのか ゴムみたいに

日常から切り離された街を歩く亡霊

俺、亡霊


亡霊

72 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/21(金) 04:52:15 ID:RiXNIe5I
『sakura』

時間軸の無い周期で浮かんで消える 

繰り返し 繰り返し 

不公平だ 
戻れないのに
触れないのに
忘れたいのに 

向こう側からやってくる 

こびり付いてる残骸

無意識が生んだ
見たくないもの
でも、本当は見たいもの

ここにしか無い風景

73 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/21(金) 04:54:40 ID:RiXNIe5I
こんな感じが落ち着く
少し掴んだ気がする

74 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/21(金) 05:47:45 ID:RiXNIe5I
『チキンラーメン』

共通項を探そうとする

引き出しの少ない俺は 
しかも不器用で
たくさん取りこぼす

たった一メートルの距離は
勝手に伸びる
変幻自在の迷宮

タバコを逆向きに吸うレベルの
欲求不満やその他諸々

ゆっくり引きずって 戻らない方向を眺める


75 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/21(金) 05:49:21 ID:RiXNIe5I
今日はバイトが休み

76 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/21(金) 06:57:48 ID:RiXNIe5I
『はねっかえり』

軽すぎるフットワークで重力を振り切った
上空8万メートルの世界は悲しいほど無感情だった

ドーベルマンとそして僅かなマルチーズ
ただそれだけでよかった
本当は空が欲しいわけじゃなかった

ほわほわした地震
揺れてるのは私じゃなくてあなた達人間

私は人間じゃない
私は境界線
たぶんあの世と繋がっている
ボーダーコリー
ラフじゃないコリー


77 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/21(金) 07:18:37 ID:RiXNIe5I
『タバコ記念日』

一ヶ月のうち一日だけタバコを吸う
一番軽いやつ

たぶん、タバコそのものじゃなくて
雰囲気を吸っているんだろうと思う

雰囲気というかむしろ ふいんき

人差指と中指の角度がなんか ふいんき

立ち上る有毒な煙がなぜか ふいんき

うっかり気を抜くとたまに 雰囲気

微妙な差だとおもう
一卵性双生児だった場合のマナちゃんカナちゃんくらい

一回のタバコ記念日につき約二回
法律を犯しているかもしれない


78 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/21(金) 08:34:43 ID:RiXNIe5I
『AM7:25』

ここに来て連投規制

パソコンごときに拒否された虚しさ

飼い犬に手を噛まれるよりもたぶん辛い

不貞寝します


79 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/21(金) 10:39:37 ID:RiXNIe5I
不貞寝を童貞と誤読した奴は重症度5。5段階の5。俺は5.5。ナベツネは4

80 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/21(金) 10:57:19 ID:RiXNIe5I
今日はもう詩を書けない気がする
朝に頑張りすぎた

     無

今日はこれから「無」と共に過ごす
具体的には何もしない
    

81 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/21(金) 11:50:41 ID:RiXNIe5I
今日はもう詩を書けない気がする
    ↑
  アホ発言

スルーしてください

82 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/21(金) 15:10:48 ID:RiXNIe5I
『カムチャッカ記念日』

例えば、「図説 カムチャッカ大全」のような曖昧さが欲しい

それを衝動買いすればもう人間として完璧なんじゃないかと思う

さらに、カムチャッカの魅力にはまって移住しちゃった奴は神に値する

そいつが移住した日はロシアのカレンダーに刻まれるだろうよ

決して裏に政治的な思惑とか、未来警察からの指令とか

全然全く無いから変に勘ぐらないようにね


83 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/21(金) 15:34:07 ID:RiXNIe5I
いっそのこと平壌にすればよかった

84 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/21(金) 20:15:00 ID:RiXNIe5I
『今日たくさん詩(のようなもの)を書いて気づいたこと』

絶対的な知識や経験が足りない

今日書いた詩の大半は「名前はいらない」っていうスレを読んでいて思いついた物だけど

他人の作品と向き合うのは詩を書く上で大切なんだと改めて気づいた

なんでこんな当たり前の事を書くかというと、今の俺は当たり前の事ができてないから

上の方のスレのおいらーさんのレスにあった「マルテの日記」にえらく感動しました

俺は無です カラッポです

しばらくROMに回ります

一日くらい(もしかしたら半日)

85 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/21(金) 20:29:02 ID:RiXNIe5I
もしかしたら一ヶ月

86 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/22(土) 17:16:55 ID:vL1EMEiD
『真にオリジナルな詩は書けない気がする』

bミュール 佐賀 山河 そんな登竜門

ぞーマズ どんこス 片側がカタカナ ぽエム

半身不随 全部 ぐーる ぐ−る ぐぐる ぐぐる トンと

ヘイハーヘイハーヘイハーヘイハー バイパーバイパー ハイカー

成田ジャック 最高!!! ニュルんちゅ 進入!!!!

4000万ガバスの砦 のく ころ じぶ さく 皆 いない

コーカサスオオタケシ 僕の 消え色リップ





無無 魑魅魍魎 私の 消え色ペット

87 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/22(土) 17:25:12 ID:vL1EMEiD

もし、真にオリジナルな詩が書けたとしても誰も理解できないと思う。
もちろん書いた本人も。

だからこそ、詩には経験が必要なんですよね。

ここからは俺の妄想だけど、経験のうちでも
自由に思い出せるエピソード記憶と言われるものよりも
自由には思い出せない記憶の深層に眠る経験の方が詩を書く上でというか、
あらゆる創作で重要なんじゃないかと思う。

だからこそ、俺は夢の世界が好き

88 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/22(土) 17:58:08 ID:vL1EMEiD
もちろんエピソード記憶は重要ですよ。
でもその下には膨大な量の思い出せない記憶が眠っているんです。
エピソード記憶は氷山の一角に過ぎないそうです。

89 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/22(土) 18:35:33 ID:vL1EMEiD
限りなくオリジナルを目指すというのも方向性としては有りですけどね。
俺も独創的な作品を作りたいという欲求があります。
独創的であり、共感を呼ぶ作品が俺の目指す理想かもしれません。
それはやっぱり、経験を積まないとできません。
今はまだまだ、全然まだまだ、遠いです。
ガッチリはまる感じが欲しいです。

90 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/22(土) 20:43:02 ID:vL1EMEiD
『化粧』

あらゆる物が
留まって 絡み付いて
走ろうとしても鈍い音しかしない

檻の中で私は 
無限を想像する
いや、想像だけが唯一無限なのだ

ある雨の日
旅人からナイフを買った

ナイフの刃が投影した私の顔は 歪んでいた


そして 全てが 赤く染まった

91 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/22(土) 21:06:34 ID:vL1EMEiD
『毒草』

ある周期で
靄の中から じっとりと ねっとりと 

気分は乗らない 
惰性だけでやり過ごす

単調に行き来する うねり 振動

少しだけ重力に逆らった気分になる

終点で待っているのは 

実体の無い
実体の無い
実体の無い 感情 時間 存在

実態の無かった欲望

92 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/22(土) 21:11:21 ID:vL1EMEiD
今日は少し鬱
こんなのは誰にでもある
大体、三日周期で

93 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/22(土) 21:18:56 ID:vL1EMEiD
三日周期で繰り返す
いくら健康な人でも微妙に起伏がある
酷くなると躁うつ病
停滞すると鬱病
俺の脳内では

94 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/23(日) 09:16:58 ID:OKKWQQzg
『俺の脳内では』

ガキンチョの頃、耳の中には小人が住んでいるのだと思っていた

小人が住んでいて、靴を一生懸命作っているんだと

耳糞は小人のフンなんだと、固く、固く、信じていた

なんでそう思っていたのかは今となっては分からない

今、俺の脳内では、不確かなモノが渦巻いている

意識の在り処さえ不確かで

シナプスが疑心暗鬼 

俺は土星人かもしれない

95 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/23(日) 19:01:09 ID:OKKWQQzg
『岐路』

今日もバイトで色々と怒られた。
俺、渇舌悪いし、ひどいあがり症だし、仕方が無い。
悔しいので帰ってから不貞寝をしていたら夢をみた。
オッサン・フリーターが痔になって不貞寝しているという夢だった。

もういいかげん疲れたので、しばらく旅にでます。
まだ準備してないけど、エジプトあたりに。
バイトで稼いだ金が手をつけずに貯めてあるし、意外とすぐに出発できるんじゃないかと思う。
まだギリギリ十代なのでこのくらいの無茶は許されるだろう。

何も無い場所に行きたい。

無になりたい。

これからずっとフリーターを続けるわけにもいかないので、
人生を転換させるいいチャンスかもしれない。
旅をして、もう一回自分を見つめなおして、この先どうすべきか考えたい。

そんな妄想が頭をよぎった。
でも意外と妄想じゃないかもしれない。

96 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/23(日) 19:18:58 ID:OKKWQQzg



      無




97 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/23(日) 19:51:11 ID:OKKWQQzg
「思い立ったが吉日」という言葉が脳内でループしている。
後で後悔するのは、どっちの道か。
感覚的には分かるけど、不安も多い。
いつまでもウジウジしてると機を逃す気がするのでコイントスで決める事にする。

表が出たら旅に出る、裏が出たらフリーター生活を続ける。

500円玉を指で弾く。




表。
ちょっくらエジプト付近に逝ってきます。
まぁ、なんとかなるか。
とりあえず行動しなきゃ、ニートに逆戻りしそうだ。
さようなら。





98 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/23(日) 20:19:09 ID:OKKWQQzg
どうせなら

99 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/23(日) 20:20:26 ID:OKKWQQzg
最後に

100 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/23(日) 20:21:08 ID:OKKWQQzg
100get

101 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/25(火) 02:36:22 ID:RMZ9F5dp
冷静になったらアホらしくなった。
俺、エジプト語はおろか、日本語もまともに話せねーんだもんな。
バイトは続けよう。
やっぱ、大学でも目指した方が無難かな。

102 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/25(火) 02:40:27 ID:RMZ9F5dp
名無しに戻るか・・・

103 :名前はいらない:2006/04/25(火) 03:16:34 ID:RMZ9F5dp
『無』

混濁した渦を打ち消す電気信号

ピーピピ・ピーピー
「ム ヲ t」

魂の震えを感じ
漆黒の闇が口を開ける

ピピーピ・ピーーー
「ム ヲ ツ カ メ」

イミがわからナイ

意味がわからない

意味なんて無い

ここには何も無い

ここは平和な牢獄

綿でできた牢獄

牢獄が叫ぶ

「ム ヲ ツ カ メ」





104 :名前はいらない:2006/04/25(火) 04:11:06 ID:RMZ9F5dp
全然眠れない
たまには一睡もせずにバイトに行くのも新鮮でいいかも

『るさんちまん』

最近の妄想、

核兵器を使って全てを破壊する
壊すこワすこワス
あああああああ
あああああああああああああ
あああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああ
ああああああ




俺は俺なりに幸せです。
今日はおでんを食べた
玉子が



玉子が核爆発

105 :名前はいらない:2006/04/25(火) 05:28:18 ID:RMZ9F5dp

コツン コツン コツン

狂気を閉じ込た
箱階段

106 :名前はいらない:2006/04/25(火) 13:14:36 ID:Mw4FsnK9
眠い・・・
>>105
閉じ込た→閉じ込めた

107 :名前はいらない:2006/04/25(火) 23:29:41 ID:RMZ9F5dp
めむい

108 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/26(水) 05:43:39 ID:x48Gi9XI
『劇薬』

私という肉塊を舐め続ける

溶かして
溶かして

溶けない 溶けない
もっと苦いものが欲しい

胃酸が逆流した
舌が無くなり
そのうち喉に穴が 穴が 開いた

濁音が部屋に響く
喉の穴から内臓が流れ出たのか

ああ、うれしい もっと もっと

私を溶かして

109 :名前はいらない:2006/04/26(水) 06:26:21 ID:x48Gi9XI
ババババババババイトなんてうんこのじょjpじょ:あpふじこ

なんていうか、微生物の世界にのめり込みたい。
あいつら最強だし。
いつかそんな日がくればいいな と妄想

とりあえず狂もバイトがバイトがバイトが待っている

いつか復讐してやるぜ店長
真っ裸にして店前に晒してやりたい気分


110 :名前はいらない:2006/04/26(水) 07:44:50 ID:luZ6Lxgi
無駄と書いて無が駄目

無駄とは有るべき姿

無からは遠い存在

111 :T ◆iZ.WzgLcFU :2006/04/26(水) 07:48:54 ID:x48Gi9XI
『ケルビン』

全ての存在がホニャるを許されない空間
光すら凍ってしまう闇の世界
ウルグアイ第三法則によれば到達不可能な夢

とにかくそういう物を一緒くたにして洗濯すればいい

グワーン グワーン

世界の軋みが聞こえるかい?
限界なんだよ
ラブホの病床数とか、時計の速度とか
もういっぱいいっぱいなんだよ

1+1が2にしかならない概念の中心で愛を叫ぼう

「デジタのバカヤロー!!」

そんなエロい事を叫びながら全裸で海に飛び込みたい


112 :名前はいらない:2006/04/26(水) 07:59:27 ID:x48Gi9XI
>>110
駄という字をヤフー辞書で調べたら
値打ちの無いもの、つまらないものだそうです。
無駄と無の違いはなんなんでしょうか。
無に値打ちはあるのかないのか。そんなこと問題じゃないのか。
こんがらがってきた。
難しいですね。
バイト逝って来ます

113 :名前はいらない:2006/04/26(水) 15:15:46 ID:x48Gi9XI
無駄は有から生まれた意味の無いもの
役に立たないものか。
無とは全然違いますね。

>>111
嗚呼、また脱字。

ホニャるを→ホニャる事を

っていうか
二進数なら1+1は10になるな。
量的に2であることは変わらないけど。

もう推敲がガタガタまつり

114 :名前はいらない:2006/05/04(木) 03:35:54 ID:g3tXUasp
悲しみから自分を守る方法
色々身につけて来たが
いまだに 一人だ


115 :名前はいらない:2006/05/09(火) 14:30:36 ID:OjXC+5uB
『アンチ五月病サピエンス』(1/2)

盲目の亡霊達が手を繋いで
無秩序にばら撒かれた幻想の先端を貪っている

昨日の毒は今日の薬 今日の薬は明日の毒

際限なく続くオセロゲームの盤上で

「グレーゾーンは消しゴムで消しましょう。」
「香山先生、消しゴム忘れました。」
「そうですか。では、あなたは負け組みです。しかも人格障害です。プチ右翼です。」

手足を動かそうとすると鎖の擦れる音がした
インチキ本をサイキックパワーでめくり、想像の限界を想像した刹那
脳が泡になり
ようやく自分ががががががががががが
       ががががががががが
        ががががががが
         ががががが
          ががが
           が!

頭蓋骨を逆にめくれ!
裏にこびりついた偽者のかけらを最大限に拡大解釈し、脳内麻薬に浸れ!
宇宙はそこにある!
無限はそこにある!
アルコール中国!!

116 :◆iZ.WzgLcFU :2006/05/09(火) 14:32:28 ID:OjXC+5uB
(2/2)

ねえよ!そんなもんねえよ!!
あるのは腐った脳みそだけだ

見よ!
ペ・ヨンジュン型スマイルウイルスが猛威を振るうこの世界を!
オバチャン注意報!
むしろ警報!そしてホウケイ

ゎぃゎ ヵっぉ ヵゎぃぃ ヵっぉ

見えない針で体を刺す
麻痺しているのか痛みは感じない

「なぁ、聞いてくれよ。麻酔が効くメカニズムは未だに不明なんだぜ」
「いいんじゃないか?別に。そんな感じで。」

シナプスが無くなるとニューロンは死ぬ
人間関係も同じだ
俺的アポトーシス
アーメン細胞死

五月の風は優しくて
なぜだか目の奥が熱くなった

117 :とんぼ ◆iZ.WzgLcFU :2006/05/09(火) 14:50:48 ID:OjXC+5uB
『破滅願望人間EVR』

東京タワーを分解して再構築しそうなエロス
それは体内を還流するレオナルド・ダ・ヴィンチ
逝っちゃってる第六感

アドレナリン ノルアドレナリン ノラないコリン星人 ドーパ民の汗が散る

ゆうこりんの脳内は人類の活動限界を超えようとしているに違いない

例えばコリン星の第三工業区画では
顔の無い人達が後ろ向きで歩くことに執着しているらしい
「なんかしっくりこない病」でさまよっているらしい

解決策はあるのか
みのもんたならこう言うだろう
「それがあるんですよ、奥さん。なんとなんと、それは幽体離脱なんです。」
果て無きもんたシンドローム

「世界が滅びればいいのに」
そう呟いたあの子の横顔を思い出した

118 :とんぼ ◆iZ.WzgLcFU :2006/05/10(水) 14:45:49 ID:7TMyrS21
『四次元クリニック』

深夜の公園
誰もいない
俺もいない

一つだけ願いが叶うなら
何もかも吸い込んで  
吐き出して
のた打ち回って 
地面とセックスして
昇天したい

暗闇の隙間に隠れているシャイなブランコの
身の上話を聞きながら
100円の缶コーヒーをすすり
夜空を見上げると
辛うじて発狂しない魂が浮かんでいた

宇宙から切り離されたこの場所には
何もないけど何でもある

ベンチの裏の秘密のスイッチを押すと
狂気は蒸発してネコになった

にゃーにゃー

今日のところは帰って寝るか

119 :とんぼ ◆iZ.WzgLcFU :2006/05/11(木) 15:57:00 ID:iwR4VbH3
とんとんとととん ととんととんとん 雨がふる

120 :とんぼ ◆iZ.WzgLcFU :2006/05/12(金) 13:23:28 ID:rnEf9PTW
『童貞とんぼ少年』

屈折した景色は空虚なまま
触れない時をその内に留め
空想とんぼは耐えかねて
風船みたいに破裂した

その屍をポケットに入れたまま
幼い僕はそれでもまだ
甘い幻想を求めている

  優しく残酷に消してくれ
  抱きしめるだけでいい            

温もりは実感を伴って刃となり
腐った羽を切り裂くだろう

見たくなかった行為が収束して
点になればいい

孤独な積み木を崩して
ゼロになればいい

虚が無に変わったその時に
飛べないとんぼが空を飛ぶ

121 :とんぼ ◆iZ.WzgLcFU :2006/05/12(金) 22:37:13 ID:rnEf9PTW
517 :とんぼ ◆iZ.WzgLcFU :2006/05/12(金) 22:31:53 ID:rnEf9PTW

ぐらぐら ゆれる 

ゆりかご? ぐるぐる  ぐる
てんごく ちかい      ぐる
           ゆれ
だれ?   ふら     る  
てんごく     ふら     
    ちかい  
            どこ? 
 いや ここは 

雑踏

一瞬だけ意識が 飛んでいた

ここは地下街

人間になりきれない ぼくは 天国 そのものだ
 
無理やり圧縮された 空間

噛み付いたまま離れない 雑音

おまえら なに してんだ

おれを おいてくな よ 


122 :とんぼ ◆iZ.WzgLcFU :2006/05/15(月) 15:56:26 ID:3rf6Edbh
249 :T:2006/04/16(日) 22:17:12 ID:1Vgdl7JD
『走るニート』

高速沿いを春の風が吹き抜けた
毎晩のように彷徨った高架下
何を探していたのだろう

単なる現実逃避だったのかもしれない
何かが足りなくて 何かを掴みたくて
ひたすら過去と妄想の間を彷徨い続けた日々

とりあえず原付を飛ばす
留まった時が 後ろに流れ
見えない明日が 瞼に溜まる

戻らないガソリンは腐ったまま燃やせ
癌を患う覚悟で 

走るしかない走るしかない走るしか走る死かハシルシカナイ
辛うじて残された選択肢の上を 制限速度を超えて

壊れる余地は十分過ぎるほどにある


気が付くと山の斜面に居た
さっきまで居た街が遠く 揺れていた

この街ともお別れだ

手探りで掴んだ小銭の匂いのする手
その手を前にかざすと
指の間から葉桜の淡い緑が差し込んだ

123 :とんぼ ◆iZ.WzgLcFU :2006/05/16(火) 01:07:27 ID:kZjH0zqS
「そりゃ、眠れない時もあるさ」

彼女はそう言って過去を纏ったまま眠りについた

俺はあの夢を見るのが怖い

124 :とんぼ ◆iZ.WzgLcFU :2006/05/16(火) 01:10:54 ID:kZjH0zqS


夜道を歩いているとブーカ・プーカが
後方約10メートルの地点から
あるいは視界の隅の霞んだあたりから
ピチャピチャ ヌルリ 
ピチャピチャ ヌルリ 
ぬっくりじっとり近づいて
夜が夜であるという雰囲気を醸し出すように
その存在感を強めるのだ





125 :とんぼ ◆iZ.WzgLcFU :2006/05/16(火) 01:50:57 ID:kZjH0zqS
『虫』

ガラスの向こう側に実感を積み重ねる作業は
結局、手が届かないまま終わる

そもそも僕には手が付いていない

数日前から天井に張り付いていた虫は
昨夜、力尽きて落下し
僕の眼球の中に住み着いた

朝、目が覚めると
肩から虫の手が生えていた
ギザギザだ

眼球の虫が宿賃として僕に与えたのだ

しかし、この手は
柔らかいものを傷つけてしまう

実感はすり抜けるどころか
その形を変えてしまうのだ

(その上、腐敗するのは恐ろしい)

僕はしばらく天井に張り付くことにした

126 :とんぼ ◆iZ.WzgLcFU :2006/05/16(火) 14:40:24 ID:kZjH0zqS

174 名前:名前はいらない :2006/02/19(日) 12:56:39 ID:ccTgDFm8
『セピア色の幻』

夢をみたんだ。
知らない女の子と一緒に逃げる夢。
なぜ逃げているのか。どこに行くのか。それは、わからない。

ただひたすら逃げる。名も知らぬ女の子と。

その子の顔はなぜかぼやけて見えないけど、どこか懐かしい感じがする。
初恋のあの子かもしれないし、事故で死んだ姉かもしれない。
懐かしくて、切なくて、どうしようもない。
不安で、怖くて、寂しくて、潰れそうだ。

だから俺は、その子の手を、強く握ってひたすら逃げた。

気が付くと田舎の林道に居た。
そこは俺の実家の裏山だった。

その子はいつの間にか居なくなっていた。
あんなに近くに居たのに。
あんなに強く、手を握っていたのに。
どっかに行ってしまった。

たぶん、もう、二度と会えない。



127 :とんぼ ◆iZ.WzgLcFU :2006/05/16(火) 14:42:41 ID:kZjH0zqS

セン五に投稿したやつです。
出だしはいいが、結末がダメだということでD評価でした。
たしかにそんな感じです。

128 :とんぼ ◆iZ.WzgLcFU :2006/05/18(木) 01:15:42 ID:n7H0KZBn
俺うぜー

129 :とんぼ ◆iZ.WzgLcFU :2006/05/18(木) 01:21:04 ID:n7H0KZBn
小嶋社長はうざいけど
あの言葉には共感しちゃった俺うぜー
今年で二十歳
やらずの二十歳
このまま社会のゴミとして終わるのか

130 :とんぼ ◆iZ.WzgLcFU :2006/05/18(木) 01:26:09 ID:n7H0KZBn
まだ十代だけど
そこに固執してる俺うぜー
幼稚なままの俺うぜー
未だに初恋を引きずってる俺うぜー
うぜーを繰り返してる俺うぜー

死ね

死んで死ね

失うものが無いんだなこれが

死んで生きろ俺


131 :とんぼ ◆iZ.WzgLcFU :2006/05/18(木) 01:27:46 ID:n7H0KZBn
不眠症再発警報

132 :とんぼ ◆mod3U1utJw :2006/05/18(木) 01:40:38 ID:n7H0KZBn
うーん

133 :とんぼ ◆iZ.WzgLcFU :2006/05/18(木) 02:31:37 ID:n7H0KZBn
実は、
本当にやりたい事が見つかって
大学に行くことにしたんだけど前途多難なのです

とりあえず今は社会のゴミかつダニ

134 :とんぼ ◆iZ.WzgLcFU :2006/05/18(木) 02:55:05 ID:n7H0KZBn
本当にやりたい事が見つかったといっても
まだまだ漠然としてるし
大学に落ちたら恥ずかしいので言いません

135 :とんぼ ◆iZ.WzgLcFU :2006/05/18(木) 02:58:43 ID:n7H0KZBn
なんか矛盾していると感じた方は
スルーしてください

136 :とんぼ ◆iZ.WzgLcFU :2006/05/18(木) 03:47:16 ID:n7H0KZBn
『滑走』

空気抵抗ゼロの幻想が
朝日に向かって駆け出した

風を切り
音を裂き
うなる風景
突き抜けて

その先にある世界を
自分の足で踏みしめろ

137 :とんぼ ◆iZ.WzgLcFU :2006/05/18(木) 05:01:13 ID:n7H0KZBn
色々と好き勝手にやりましたが
ここは俺の自スレではないので(今更ですが)
これからは書き込みを自粛します

適当なことばかりですみません
俺の発言の中で確実なのは
・年齢
・過去、ニートであった
の二点のみです
まあ大抵は中身のない発言ばかりなので
どうでもいいっすね
もうちょっとまともな詩が書けるようになるまで
名無しにもどります
(今度は割と本気です)

138 :名前はいらない:2006/06/22(木) 19:43:24 ID:IzQ4hN9v
むむむむむ
ageるゆ

139 :名前はいらない:2006/07/08(土) 16:02:44 ID:MSjXLWpe

幸平よ!
幽霊のことなんかマジ顔で話してんじゃね〜ど、笑われるかんな!

140 :名前はいらない:2006/07/08(土) 16:04:01 ID:R12MF/Kq
話す恐怖について教えてください

141 :名前はいらない:2006/07/08(土) 16:06:45 ID:R12MF/Kq
まちがえた
向き合う恐怖について教えてください

142 :名前はいらない:2006/07/19(水) 00:54:48 ID:z5EiJW/o
虚無に属するあたしとキミに
時間なんて関係なくなっちゃえばいいね
そしたら今からでもキミに会いに行けるのに
世界がおかしい
先週の交尾の前にタイムスリップしたいのに
30`も離れて眠る
だーりん
今から来て




143 :名前はいらない:2006/07/19(水) 16:40:49 ID:zFrfqjIy
>>141
なんてことはない、自分の正体がバレるという恐怖
ただ、それだけだ

弱点をさらさないために、弱点を守り通すためには、向き合うことをしないに限るからな
しかし、その行為がその弱点を大きくしていることも知っておかないといけないわな
ウンコを我慢すれば量が増えやがて病気になる

144 :名前はいらない:2006/09/23(土) 02:27:03 ID:dv0RdK7G
ほそおとうげ

145 :名前はいらない:2006/11/16(木) 11:44:03 ID:eKB5l7Xa
パイパンは駄目だよ。

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)