2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【十字架】ヴィジュアル系の詩を書け【髑髏】

1 :名前はいらない:2005/10/10(月) 00:02:50 ID:19OAq+SY
書き込むときのルール

・ヴィジュアル系の詩を書く
・ハンドル必ずつける。ただしヴィジュアル系で


2 :soft ◆soft/e/9Do :2005/10/10(月) 00:10:54 ID:B0rSNtTR


3 :名前はいらない:2005/10/10(月) 00:14:54 ID:+Ep3BO/6
根本的な質問だが、ヴィジュアル系とは何だ?
闇で血で欠片で背徳とか適当に並べた自己陶酔な詩でいーのか?

4 :疏芙人:2005/10/10(月) 00:20:43 ID:YWRZwvTn
コテもヴィジュアル系で。お願いする。

5 :零夜:2005/10/10(月) 00:26:17 ID:YWRZwvTn
>3
君の感じるものでよいと思う。
俺の思うのは髑髏十字架血のワインだ。
ありきたりな感じで頼むぜ。

6 :名前はいらない:2005/10/10(月) 00:59:42 ID:yH76IcfH
+マンデリオン+


獣達が彷徨う街に
光と共に現れた

鋼鉄のマリア様が
血を流す

マンデリオン
聖なるクロス
闇人と戦え

マンデリオン
戦士達に
明日はない

天使の羽をお守りにして
ゆくぞ!!
マンデリオン

7 :ヒョードル:2005/10/10(月) 01:03:11 ID:yH76IcfH
↑名前忘れた!!(汗)
ヒョードルと申しまつ

8 :名前はいらない:2005/10/10(月) 01:12:16 ID:AUE9Rt8D
>>6
最後らへん、ちょっと無理ないか?

9 :ヒョードル:2005/10/10(月) 01:27:31 ID:yH76IcfH
>>8
書きながら感情が高ぶり杉田(汗)……スマソ

10 :フッ:2005/10/10(月) 03:03:44 ID:7Mo1ytri

血みどろにまどろんだ恍惚の×××
そそり立つナイフで断ち 貫通する×××

 天使ハ獄ノ底ニ堕チユキ 堕天使ヘト

メシアはニヤリと嘲笑う
ぬけがらの体を担ぎ上げあの丘へ向かい
墓標を奉りあげ 天使の復活祭

堕天使の魂は再生への一歩へと
禁断の地へと足を踏み入れ・・・

復活の刻印を掌に掲げ 吹き返すこの白い吐息

二つの裸体は重なり合い踊り狂い 嵩なり高い約束の地へ
真紅に包まれた血まみれの体 導かれたこの丘へと

11 :刹那之虜:2005/10/10(月) 22:55:10 ID:kYHSyOf9
滴る闇夜に狂気の宴
ルシフェルの唇に堕天の旋律
Oh I'm insane
sweet nightmare
愛する貴方に荊の冠を
禁断の実から甘い酒を
長い髪に天使の嘆きを
脚元に悪魔の接吻を
アリアドネの糸は切れ
薔薇の迷宮に堕ちるだろう
貴方に溺れる快楽を
頬伝う血は邪神の誓約
刹那は星空に舞い
果てし無き永遠に続く
Oh I'm insane
sweet nightmare
腐敗した欲情が支配する
鎖繋がれた奴隷
背徳の吐息に崩れ落ち
耽美の夜に唯跪く…

12 :刹那之虜:2005/10/10(月) 22:56:45 ID:kYHSyOf9
↑自分で書きながら全然意味がわかっていません。w

13 :デモン19 ◆gwnULb/9mw :2005/10/10(月) 23:19:59 ID:8wVgShEi
・血の十字架の闇の黒い天使の堕落

ぐちゃぐちゃだオマエ
月の下オレに横顔晒す
ぐちゃぐちゃのオマエ
髪は上手に結べたかい?

うおううおううおううおう
求めたいオマエの血濡れた声ー
うおううおううおううおう
天上張り付くオレの裏声ー

出るまで出るまで赤い血が出るまで
オマエオマエオマエのオマエの
DA・N・MA・TU・MA

ジャカーン



くりかえし

14 :デモン19 ◆gwnULb/9mw :2005/10/10(月) 23:31:35 ID:8wVgShEi
きついけど
書いても読んでも面白い
お気に入りに追加します

15 :◆nCmcDecEHI :2005/10/11(火) 00:05:59 ID:3MjHBYjq
『沈黙は夜の明ける前に』
さようなら
地を這う
息を止めて

足蹴にされた
僕は人形

もう手を捕れない
君しか触れたくないのに

もう肺は破れて
切なく君の名だけを呼ぶよ

硝子の目に血の涙
縁取るは深紅の薔薇

君の手を紅く傷付ける前に

消えようか


願いはさようなら。


16 :刹那之虜:2005/10/11(火) 11:40:02 ID:GuV7DMvq
静寂の中にmisty forest
秘密は蝙蝠の羽に眠る
螺旋の階段に刻は歩みを止め
銀色の広間に揺れる影よ
悪魔の爪は愛しい貴方に
漆黒の翼は堕落の証
天使の指先は悲劇を紡ぎ
純潔の瞳に映る戦慄…
嗚呼今宵は仮面舞踏会
騒げ淫夢の精霊よ
Welcome Lady
かき鳴らせ狂気の調べ
潤いは鮮血の葡萄酒で
貴方に捧げる耽溺
闇と絶望の円舞曲

17 :刹那之虜:2005/10/11(火) 11:44:08 ID:GuV7DMvq
>>13
>DA・N・MA・TU・MA

ワロタ

18 :咲夜:2005/10/11(火) 14:30:43 ID:Ma1KXKlz
殺意は生まれたときから持っている
だけど俺のナイフはまだ血を吸ったことがない
今はまだ時期じゃないから
俺に失うものがなくなったら
すべてを破壊しよう
そのときまで取っておく血飛沫

君がベッドで眠っているとき
その白い首に手をかけた
殺意は溜まってゆき
そしていつかあふれ出すだろう
ここまで育ったこの気持ちは
まず何から壊すのだろう


・・・・アンマリV系じゃなくなっちゃった・・・

19 :美十有:2005/10/11(火) 17:45:44 ID:0YCfHfTt

「butterfly」

星月夜に戯れ
瞬きに揺れる君の睫毛を
僕は唇で踏んで
桎梏に憂える日々の片隅
罪の赤を残した蝶は
今ベルベットの下眠る
一毫の蜜で満足気に
闇に沈みゆく時間と僕らは
一切の容喙を許さない

20 :美十有:2005/10/11(火) 17:59:50 ID:0YCfHfTt
“美十有→ビジュアル”って読んでね。

21 :麗璽:2005/10/12(水) 21:15:11 ID:6S63dYhm
三日月のナイフで
その華奢な白い首に傷をつけてしまおう
滴るワインを嘗め尽くす
長いまつげに止まった蝶は
俺の腕をすり抜け飛びたってしまうから
捥いでしまいたいアゲハチョウの羽
羽化してしまうとわかっていなければ
手に入れなかった小さな蛹
三日月のナイフで切込みを入れる
まだ眠っている蛹の君に
一生飛び立たないでと
手のひらでつぶしてしまえばよかった
蝶になった君はするりとどこかへ
飛び立ってしまう

22 :雅璃(がり):2005/10/13(木) 00:11:38 ID:p1qzmObx

ふらふらと空気が揺れていた
後天的な考えの僕は消えた
薄暗いトイレの窓は閉められた
僕は死んだのかもしれません

離脱、睡眠、端的、冗長。

僕は溶けているから
君が来る頃には変形

日が青い



(マリスとかのゴス系よりカリガリとか密室系が好きなんで、思い切り趣味に走ってみた…ここはマリスやDir好きな人が多いの?)

23 :刹那之虜:2005/10/13(木) 00:58:33 ID:hsZz5zgA
悲劇に凍る薔薇の花束
握り潰す貴方の指先
闇に砕け散る紅水晶
LIKE CRIMSON DIAMOND-DUST

乾杯、今宵は銀の夜
貴方に捧げる氷の輪舞
儚き夢に彷徨う歌
其れは滅亡の狂詩曲





(私の場合、ビジュアル系はあんまり聞かない。ラルクアンシエルのアルバムが一枚あるけど、それ位。
このスレに投稿してる詩は全部フィーリングで書いてます)

24 :◆nCmcDecEHI :2005/10/13(木) 22:04:30 ID:kEhWTGAt

マリアは泣いた
僕らの醜さに

僕は泣いた
君の居ない世界を

手錠で良い繋ぎ止めて
明日この場所で生きている自信なんて無い

君の白い手で良い
騙し続けて
明日この場所で僕は天使になる

君の場所は遠く遠く
罪にまみれた僕は堕ちていく

君は泣いた
僕の亡骸を抱いて

僕は泣かなかった
瞳は既に風化していた

25 :VANISH:2005/10/13(木) 22:27:08 ID:wXGFZ8sq
ひび割れた鏡の中に映るのは
孤独に染まる 絶望だけで

夢の中貴方の姿追いかける
硝子に描いた 薔薇を頼りに

花園で眠る貴方を抱きしめる
銀の涙は 硝子を砕く

今はもう唯そこに在る姿だけ
この腕の中 はなしはしない

貴方は届かぬ人に
僕は愛されぬ人に

せめて貴方を青い薔薇で飾り
そこに砕けた硝子を散りばめ

僕は貴方になりたかった
僕は貴方になれなかった

憧れは露と消える
貴方の居た夢はもう黒く染まり…

26 :◆Wani6uvhK. :2005/10/14(金) 02:40:10 ID:Gy1rdpIJ
細い三日月のように尖ったナイフは
罪を裁く十字架のように
突き刺さったまま骸に同化してゆく

何が白で何が黒なのか
はっきりした境目が分からずに
迷っていたグレーの
濃淡で表された世界

正義を振りかざして放った切っ先は
自らに返ってきて蝕んでゆく
限りなく白の近くにいたいのに
彼らに汚染されて同化して
影を落としてゆくそして黒になる

ナイフは光を浴びて
その中で白く見えた

27 :空白林檎:2005/10/22(土) 08:04:53 ID:e/N3UefN
「過敏症」

時計の音が怖かった
だから止めたんだ
それだけの事

いつもいたね
この部屋に
二人寄り添い
絶望に安堵して
言葉なくても
濃密な時を刻んだ

壊した想いは戻らない
破片にもがき血を吐くだけ
誰か僕を壊してよ
あの時計の様に…

時計の音が怖かった
だから止めたんだ
それだけの事
まるで君をさらってしまいそうな
時の流れが怖かったんだ
だから止めたんだ
それだけの事

冷蔵庫
壊れた君の鼓動は
僕に絶望と…安堵と…

28 :空白林檎:2005/10/22(土) 08:31:51 ID:e/N3UefN
仮面で包み隠した
野蛮で残酷な本性は
今宵の満月に乱された
哀れな少女に注ごうか

柩の中に眠る人形は薔薇に埋もれ
救いを真っ赤なロザリオに託し
硝子の涙を流す
後悔なのか
恐怖なのか
憎しみなのか…

罪人は私ではない
君の方だよ
君が私を狂わせるから…

仮面で包み隠した
野蛮で残酷な本性は
今宵の満月に乱された
哀れな少女に注ごうか


夢を断ち切られた少女
久遠の時空(とき)を…
美しいばかりに…
終わらぬ悲劇を



意味わからん

29 :刹那之虜:2005/10/22(土) 11:54:05 ID:yovzhlnp
降る雨は何処へ辿り着く
打ち捨てられた恋物語
贖罪を背負いし者よ
瞳に映るのはSORROW
嘆きの天使よ
かき慣らせ竪琴を

荊のドレスを身に纏い
悲しく舞い踊るSTRAY SHEEP
ゴルゴダへ続く途は
貴女の脚に傷をつけて
紅い血は薔薇となり
壊れ行く世界を飾り行く

30 :名前はいらない:2005/10/23(日) 13:34:08 ID:JX5Fds4t
錆びついたナイフで
僕の心臓を剔り取ってくれ
死の旋律を聴きながら
眠りにつこうか

錆びついたナイフで
君の腕を切り落としてくれ
愛の旋律を奏でながら
一緒に逝こうか



31 :景夜:2005/10/23(日) 14:04:42 ID:f22W3wXi
儚く遠い夢の夜更け
貴女は壊れ泣き喚いて
僕を狂わせたね
力尽きた僕は
貴女の胸に抱かれ
快楽へと墜ちて逝った

血にまみれた貴女の裸体を
部屋の隅に飾りましょう
毎晩優しく撫でてあげるから
一緒に逝けるのなら
地獄でも構わないさ
一緒に逝けるのなら

楽園なんて逝かないよ



32 :朔實:2005/10/23(日) 15:54:12 ID:iS7210nH

人は貪欲
神はそう言って嘆き落ちた
貪欲?破滅の使者?悪魔?
神は人に与えるだけ
代償を求めるだけ

本当に貪欲で意地深いのは、カミサマだ

カミサマは嘆く
僕らも嘆く
虚偽を
運命を
憐みを
全部
カミサマは全てが欲しい
カミサマは世界が欲しい
カミサマは意固地で我侭
What Do you want?
カミサマは必ずこう答える
I want woard!
カミサマ カミサマ
聞こえますか?
助けを求める声が
ああ、そうだ
【カミサマ】は
飾りなんだ
偽りなんだ

33 :夏夜:2005/10/23(日) 17:50:48 ID:QHvvOuHY
地獄は近い
遠くて近い そんな場所
天国は遠い
近くて遠い そんな場所

僕は逝く
貴女のもとへ
僕は逝く
貴女とともに

34 :麗耶:2005/10/24(月) 01:16:18 ID:VrgasYgv
もうとめられない夜の帳
輝く星の夜に飛び立つ貴女
狂い咲いた季節外れの桜のよう

指先から紡ぎだされるレクイエム
こぼれた砂 ひっくり返らない砂時計
薄れ行く意識の果てに
忘却のマントを羽織ったまま向かう


35 :空白林檎:2005/10/24(月) 03:27:55 ID:4UtcSZnv
機械仕掛けの動物達へ鞭の代わりに呪いの唄を。
理解者は君だけ
この暗闇から抜け出そう二人で
ナイフを羽根に見立てて
僕等の楽園へ真っ逆さまに落下しよう
居場所のない
居る価値のない
ガラクタの国から
抜け出そう
僕らは地獄のアダムとイヴ
永遠の愛を封じ込め
肉体に死を
精神に永遠を。
僕らだけの楽園を造ろう
また、君が笑えるように…

36 :美十有:2005/10/24(月) 16:52:41 ID:A4VvHJfv

「heaven」

crystalな雫が落ちる
濡れた羽では飛べないと

junkな僕が集めた瓶は
raspberry strawberry apricot jam
fakeのヴェールが揺れたらキミは
蘭麝のリズムに合わせて踊って
闇に麻酔をかけてやるのさ
I wanna take you to the sweet heaven.
noisyでlazyな時間の中にも
一瞬の誇りと安らぎさhoney

・・・Won't you fly?

37 :RYUICHI:2005/11/04(金) 14:08:13 ID:+z1gsg48
むらさき色の空
星も逃げ出した
古びた町並み
十字架に張り付けられた
手のひらの釘の跡
そこに埋め込まれた種

登った死の丘に
青や赤の光りの点滅
流れて行くビルの影
戻れない日々アルバム閉じて

そう
芽が出てきただろう
手のひらから
僕等の夢

そう
歩き出すだろう
シケタ町から
僕等は行く

38 :抑揚:2005/11/05(土) 06:30:11 ID:iiDn72Kz
+EroticAngel+

Ah- Ms EroticAngel please call me xxxx!!
潜望鏡で覗かれる快感 喪失した羞恥心
辱められ Ah-Ha 弄ばれ Ah-Ha 貶められてFinish!!

月明かりの下 静かに燃え上がる 禁じられたアソビ
(Iridium Magnesium Naparm Perfume...)

幻覚と戯れた聳え立つエニグマから乱射した貴女への暗号
痺れるような罵倒浴びせてシェリーもう少しで届きそうなEDEN
Wow-愛欲の為だけの人形貫けば...今宵はサヨナラ

39 ::2005/11/05(土) 11:57:44 ID:VLjv1fxL

   アラベスク 〜 Arabesque of thorn

臆病な女神のように絡み合った茨の街に
欺瞞と猜疑の時鐘を冷やかに鳴らす天使
蒼穹に解き放たれた螺旋の戒告が
秘密の重みに果てしなく撓う午後

幾千の光跡が憧憬の沃野へと降り注ぎ
這う者たちの断末魔が地平を覆うと
月蝕に血塗られたパズルのピースが
余剰の民衆を掃き清め始める

崩れゆく天と地の狭間を司祭が歩いていく
舞い踊る虚数の羽根 貴女を未だ愛していた

新しい神々が欲望の炎を抱いて叫んでいる
献花散る黄昏の道標 貴女を未だ愛していた

40 :名前はいらない:2005/11/06(日) 01:57:28 ID:bRGBdALM
age

ここ好きだけど
おぃらにはぅまく書けないょ

41 :名前はいらない:2005/11/19(土) 01:33:29 ID:6SPe7aEI
暗闇

十字架

光る三日月

墓地でであった

君の後ろ姿

暗闇

薄明かりの蝋燭

浮かび上がる

背負う十字架

月を反射した

鈍い光り

42 ::2005/11/20(日) 17:38:18 ID:JdBLV1xY
動けない歯車
いつか僕が粉々にすると
君の前で誓った

大人しいと周りの人たちが
油断してる隙に
二番煎じのガラス割り
放課後の理化室で暴れ回る
薬品棚をブチマケテ
手のひら返した優等生

腐った電波
イカれたテレビゲーム
何かのせいにするコメンテーター
虫酸が走る虫酸が走る

脱走したかった
作りものの世界

43 ::2005/11/20(日) 17:47:32 ID:JdBLV1xY
垂れ流しのポップス
パッチワークされた
昔の曲の使い回し
盗まれたかつての名曲
テレビやチャート、ましてやカラオケや着メロ
それが歌の全てなのか?
作られたヒット曲
金さえ積めば出来上がる歌姫
偽りの孤独
権力者の優しさ

逆らえという誘惑に
反抗期の少年は従う
声が枯れて歌えなくなっても

ニセモノは着飾っても贋物
フェイクスター気取ってる安いガラス玉
小さくても本物のダイヤモンド
自分の真実探して
ここがどこであっても歌い続ける
迫害されようと歌い続ける
電波に乗らない歌を

44 ::2005/11/20(日) 18:57:27 ID:JdBLV1xY
熔けた身体の原型ヲ探して
灰色の人混みを漁っていた

見にくい素肌を隠せない
目深に被ったパーカーのフード
人々の目は感じないうちに痛みを伴う
まるで低温火傷の様に
さらに傷跡深く爛れて行く

剥がれ落ちた理性は
熔けてしまった皮膚
していたはずの仮面は
いつのまにか消えていて
晒けだした自分の中の怪物


どうか君だけは嫌いにならないで

45 ::2005/11/20(日) 19:05:58 ID:JdBLV1xY
頼りない月光
微かな光りでどうか
彼女をここまで導いて

永遠を描く螺旋
満ちて欠ける運命
残酷な道筋の螺旋
繰り返す終わらない日々

頼りない月明り
ぼんやり揺れた深い影
彼女がいないから
足元が心細くて
僕は闇に捕まってしまいそう

情けない月光よ
今すぐ彼女を掠って来て
萎みそうな僕の心を
明るくてらしてほしい

欠けてもまた満ちるコトのできる
月の力を僕に授けて

46 ::2005/11/20(日) 20:20:55 ID:JdBLV1xY
金星が炎上中
漆黒の宇宙で
あの果てに憧れて
空を仰ぐ彼女はカグヤ姫

この身体すら脱ぎ捨て
プラチナの星になりたいと
流れ星の様に散った彼女

そこにいるのに
声は届かない
その瞳は何も映さない

魂が星になって
いま僕を照らしてくれていると
信じているから宇宙を仰ぐ
金星が燃える明け方に

47 :久礼MORE ◆YAPoo/LC/g :2005/11/20(日) 20:48:14 ID:djYE2V4i
あーここ ええ

びじある けい

しらない けど

かっちぇ のね

みっけて はぴはぴ

ちゅーぶアンプで

チューニングでれぃかけ
ハウリングがカナギリしゃうと

オープンチューニングで
コードを逆さで不協和音でさめざめと怒る

リズム隊が悦から戻すキー

エェクター多用すんなよ
どーしろうと

ちゅーぶアンプは拗ねるとこが えー

48 :名前はいらない:2005/11/20(日) 21:00:07 ID:4LN/w5M3
きもいよ精神異常者達^^

49 ::2005/11/20(日) 22:55:31 ID:4GFYzEOW
月の呪縛に冒された君の流すマリアの涙
垂れ落ちる雫が逝く末は誰も彼も知らない

夢で見た幻は淡くて
不器用な指先じゃその手をほどけない
泣き叫ぶ君の声が
まるで讃美歌のように聞こえた

50 :美十有:2005/11/20(日) 23:50:50 ID:skAvrbZ/

「冬を待つ」

少し寂しくもある晩秋の海にクラゲは凍って
なんだかガラスになりつつあった
そこでクラゲは考えた
この体を岩にぶつけて粉々にして
月明かりをくるくるくるくるくるくる回し
波にくねり歌う魚の藍晶石のような鱗を
てらてらてらてらてらてらてら照らせないかと
考えているうちに夜が明けて青空に雲が広がった
モコモコモコモコモコモコモコモココ
此処がどこだか忘れるほどの高い空を見ながら
雪を待ちながら
クラゲは楽しみに待つことが増えたと思っている

51 :名前はいらない:2005/11/21(月) 00:08:24 ID:6ePlrl4j
>>50
>藍晶石  マニアックですね。賢治ファンですか?

52 :名前はいらない:2005/11/21(月) 00:13:15 ID:RBkRbBK/
>>51
んにゃ、一冊持ってるだけですヨ。
賢治はいいすか?

53 :名前はいらない:2005/11/21(月) 00:21:27 ID:RBkRbBK/
あ、でも昔マグネシウムに火をつけた瞬間がたまらなく好きだったりして
共感してしまったところもありどちらかといえば好きです。

54 :名前はいらない:2005/11/21(月) 00:27:32 ID:6ePlrl4j
>>52
俺も賢治に何だか惹かれます。
>>50は妙に表現が生き生きしていて、それでいて幻想的な独特な魅力がありますね。
特に「藍晶石」は、石好きの俺にはたまらん表現です。

55 :名前はいらない:2005/11/21(月) 00:37:16 ID:RBkRbBK/
>>54
ありがとうございます照れます。
賢治を詳しく知らない私が言うのも何ですけど、
読んでると審美眼が鋭い人の言葉選びを見せ付けられますよね。
スゴイ人です。

56 :ChiKu≠WAΣ ◆o0rnnbHBHo :2005/11/21(月) 23:43:28 ID:kbojaHpJ
 
×Satan's nighT×



Camo…‥n‥Satan's night…‥Tearing‥chest
Embraces…‥
Closely…‥
Each…‥Other…‥Every da…‥y

ヒルモヨルモ ナ ク テ
…‥Jump
…‥Into…‥The chest
キマイャセィッスィングイジャゥシャゥ
Midnight sunナイフ
バタフラIn being

Dance,in,the,interstice,
……ヒルモヨルモコナクテ
引け裂き飛べ
……of,the,mental,disorder
キマイャセィッスィングイジャゥシャゥト
バタフラインビィンナイアンディ
H…e…r…e in being

…‥裏庭の炉
   鍵溶かしてしまえば終わる…‥
楔形割った窓へ月を切り貼りしてさ

57 :名前はいらない:2005/11/22(火) 07:06:43 ID:56zHfk2S
賢治はヴィジュアル系と
言う結論でいいんだな?

58 :寂村5 ◆YAPoo/LC/g :2005/11/22(火) 08:43:47 ID:2Jemn0I3
狂ったピーエロ マグネットトランス
暗黒の隙間にダイブイントウMOON CHILD
蒼い瞳に浮かぶルナチッククロース
神は死んだのさ
シルバーブレッドリボルバー弾けてサバイバー
眉間にワンショットワンKILL

俺は神殺し
ハイウェイを踊るぜハニーハニー
マグネットトランスダイブダンシング
月まで逃げるぜ

ムーンウォークムーンウォークぽぅー

ミチロヲ3歳アポロチョコジャンキー

俺は神殺しぽぅー

ヤプーストークウサギになってピーピング

神は流せ



あとがき
現在ブレイクしてる、びじある系ってどんなバンド?
おしえて〜きゃ〜



59 :Lサイズスリム? ◆YAPoo/LC/g :2005/11/22(火) 09:04:29 ID:2Jemn0I3
研二はびじある系です
問題ないデス

と〜きよときよがそらをとんブーン〜


わたし病院にいきます
イエーローピポ ごーごー


センスないもーん(泣)
ぎゅぃ〜ん

60 ::2005/11/23(水) 14:14:21 ID:IdO4sn6C
許しを請う声
届かないまま
遠ざかる冷たい瞳
涙背負いながら
昨日よりも重たい肩

吹き付けるナイフの風
これでもう傷口は開いて
届かない指先
貴女とは離別
溢れた血潮手当もせずに

最後の言葉を
思いだす静かな夜明け
傷口痛むキリストの丘

61 ::2005/11/23(水) 14:28:17 ID:IdO4sn6C
重ねた罪 重ねた涙
息を潜めて 目を閉じていた

この手のひら 掴めるのは少し
気付かずに 遠くを見ていた
貴女が指の間から
こぼれてゆく

痛みを重ねて カサブタ重ねて
傷が消えたような気がしてた

忘れないように刻みつけた
貴女の体に僕が存在した事を

時間を重ねて 貴女を重ねて
とりあえずまだ生きている

刻みつけた僕の行為
貴女の白い身体にケガレタ傷を

62 ::2005/11/24(木) 22:21:54 ID:T7fpY78v
翼もがれて僕は
空を見上げたまま
遠い…と、呟いた

浅はかな嘘も
ヒトを傷つける言葉も
平気になった僕は
強くなった気がしてた

夜の灯台の光り
鳥は今日も遠くを眺めている

月明りに導かれて
失ったはずの翼が
今羽ばたく
誰かの引いたレールを
大きく外れて

折れた翼で
今飛び立とう
誰もたどり着けなかった
どこかへ

63 :レイン:2005/11/25(金) 22:39:51 ID:sJcYh7zQ
灰色の空を眺めながら僕は僕の影をコロス
何度刺しても死なない僕の影
       それはゆっくりと僕を包む
僕はゆっくりとそれに浸る
           嗚呼もうこんなトコロまで
視界は澱みもう息もできない
        影の中から蟲達がゆっくり僕の耳もとに  
「あの空へゆこうよ」
        「ホラ簡単だ」
灰色の空
   影に浸りそのなかへ   

64 :YOU-U ◆YAPoo/LC/g :2005/11/25(金) 23:57:56 ID:izdr5S/z
鉛色の空から鉄鋼弾
スゥビビュバビューダ-ン
刺さる燃える噴き出す紅水
ズバッボゥボゥーンシューッ

オールバックのプラチナブロンド
背中に逆十字架背負った
神の襟首フェイクファー

瞳は漆黒
俺を吸い込んでくれる

背負った逆さ十字架
ヤツは神だ神なんだ

鉛色の空と紅色大地

プラチナブロンドと漆黒の瞳
白いフェイクファー黄金の逆さ十字

吸い込まれるよ
吸い込んでよ
吸い込めよ
グッバイ、アディオス、サンクス
逆さ十字に乾杯



わけわからん(汗)



65 :酒乱酒乱 ◆YAPoo/LC/g :2005/11/27(日) 13:48:04 ID:VIwF15fH
ここ おもろいなー(笑)

いくぜー あーはー 行こうぜ いくぞー

俺たちにできることは 世界の光をぶっつぶせー
ヘイヘイ
俺たちにできることは 天使の羽をひっこぬけー
ヘイヘイヘイ
スピードフリークは弾丸よりも速く突っ走るぜー
ブレーキかけるなロックロックロック
ゴルゴダの丘に黒い髑髏をササゲローゲロー
じーさん ジーザス ジンマシン マシンガン
こーろせ! こーろーせ! ぶっころせ〜!
もやせ! もやせ! 真っ赤に燃やせ ちーしーおー
ドラ切り ドラキラ ドラドラの音 がおーん
おかせ おかせ やっちまえー あはーん
オアシス おはよう ありがとう しつれい すんませーん
ぴんぽーん 死海を渡るぜ ソリに跨り
レッドホッドチリぺっぺー
ジーザスのブラッドは辛いぜ べいべー

俺はデヴィルにソウルソウルド

アコム アコム マーチ きゅん YOU

じゃが〜ん♪

かーえーれ かーえーれ かーえーれ

しゅん(泣)


66 :名前はいらない:2005/11/29(火) 13:10:00 ID:9eDQAfqR
ビジュアル系詞はカタカナノヒョウゲンが肝だよな

67 :Mana魔名:2005/12/28(水) 15:32:44 ID:VDmKSIcV
「ファッキンガム宮殿」

I wanna fuck U , beauty Queen!!

★FUCK FUCK FUCK FUCK FUCK FUCK FUCK FUCK
 FUCK FUCK FUCK FUCK FUCK FUCK FUCK FUCK
 FUCK FUCK FUCK FUCK FUCK FUCK FUCK FUCK
 FUCK FUCK FUCK FUCK FUCK FUCK FUCK FUCK

Bloody Mary , Fat Ann
Middle finger in-to ×××!!
Victry or Victria
I wanna fuck you , Eri the best!!

★Repeat

Mouth to Mouse... (sane in sane)
Ass to Ash... (law out law)
Mouth to Mouse... (sane in sane)
Ass to Ash... (law out law)

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx??
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx!?
Shake Head in this bitch world!!

★Repeat×3〜4

Fuckin' Goddam Palace Tina!!!!!!!!!!!!!!!111

68 :名前はいらない:2005/12/28(水) 16:26:34 ID:KCmwxS1p
蒼い血の涙を流しておけば、なんとかなるなる

69 :名前はいらない:2006/01/10(火) 11:22:20 ID:yjLZdp6Y
>>67
お茶ふいたw

70 ::2006/01/23(月) 01:49:52 ID:1Aao7k20
血のカクテル
銀のグラス注いで

血まみれの愛しい君を
ご招待

シャンデリアは無いよ
昨夜君が眩しがったから

君の好きなあの猫なら居るよ
このスープの中

ああ
開かない瞳は永遠だけど

僕は君の漆黒の瞳が好きだった

ああ
愛してるとは言ってくれなかったけれど

僕は君の透明な声が好きだった

惨劇の晩餐
狂気に狂おうか

明日の朝
君と手を繋いで

一緒に空を見に行こう

71 :名前はいらない:2006/02/21(火) 00:38:22 ID:Q4SFhY/R
http://www.hamq.jp/i.cfm?i=musicxlife
宜しくお願いします。

72 :名前はいらない:2006/02/21(火) 21:06:35 ID:uoVmWOvr
浸食されてゆく 僕の精神
食べ尽くされてゆく 僕の脳味噌

73 :名前はいらない:2006/02/21(火) 23:25:24 ID:vw4uQUws
召されろケロベロス

地を紅く染めてしまえ
生き物全てを斬り刻め
ワタクシの
心が癒えるまで

74 :名前はいらない:2006/02/21(火) 23:27:39 ID:vw4uQUws
召されろケロベロス

地を紅く染めてしまえ
生き物全てを斬り刻め








ワタクシの
心が癒えるまで

75 :零華:2006/02/22(水) 22:06:15 ID:pCuBD5We
貴方の瞳に私を映してくれないのなら
私を三日月のナイフで切り裂いて
空に浮かぶあの月を私の血で紅く染めて

貴方にとっては簡単なことでしょう?
ずっと私の心を切り裂き続けてきたんだから

同情なんていらないわ
そんなことされるくらいなら
貴方のその愛しい瞳に私の硝子の涙を突き刺してあげる

私は今日も棘だらけの黒薔薇を抱いて眠る
もう目覚めたくないわ

こういう詩は初めてなんですけど・・・意味不明ですねー;;

76 :華羅亞:2006/02/26(日) 21:38:34 ID:AQyCandV
このスレ面白いねw

可愛い君の血液でカップをいっぱいにしたら
アリスのお茶会を始めよう
ニヤニヤ笑いが止まらない僕と、壊れてしまった人形の君
青白く微笑んだキミはもう動かないけど
永遠に終わることの無い気狂いお茶会(マッドティーパーティー)


わけわかめ><;

77 ::2006/03/06(月) 12:06:32 ID:k21wX2Cb
燃え上がる魂は悲鳴を上げ
灰に成る瞳は貴方を映さない

泣き叫ぶ甘い声
風化する意識も

生まれ変わる僕らのための序章に過ぎないのさ

さあ貴方も罪の快感に落ちて
殺人をしよう

自分の喉
僕への愛で掻き裂いて

血まみれの美しいマリア
僕は先で待ってるから幸せになろう

なぜ?泣いてるの?



78 ::2006/03/06(月) 12:07:59 ID:k21wX2Cb
>>77
花×
華○

79 :大沼ユミ ◆cj4.95aVS6 :2006/03/06(月) 12:43:03 ID:nkOHvoIq
[ブラッディームーン]

腕に繋がれた鎖 目隠しにされた 囚われる少女
窓に輝くは
真紅の赤い月 薄暗い部屋

80 :sakuya:2006/03/07(火) 17:20:01 ID:Ug5toW8s
  
  短命の天使

暴虐。虐待 死に顔、僕の視界に君の
死体が酩酊感が悪化した後、君の
死体を鑑賞したとき、笑顔がこぼれ出てしまうよ。。

命は戻らない殺した後の無力感よ
命をなくした、殺した後の快楽さ

despair....destier by killer
死体に飾り育まれた心無い薔薇を。。
きずいたら君の姿が消えていたんだ
僕の口には、血だけがついていて。

命は戻らない殺した後の無力感よ
命をなくした、殺した後の快楽さ



81 :マッド:2006/03/24(金) 10:22:47 ID:148gMLJt
今宵 月の真下
咲いた血桜 堕ちる夢
何故だろう
今も忘れられない
今宵 君を殺める時でさえも
散り行く桜 紅色に染め
今宵 二人旅立ちます

短っワラ

82 :おしゃま猫:2006/03/32(土) 00:50:32 ID:BpkxNF1F
壊れるほど強く想いたどり着いたこの場所に
何も見出せない吐き気がします
ゆれるネオンの中傷ついたあの日の僕は
傷年(少年)でした

83 :名前はいらない:2006/03/32(土) 01:40:59 ID:Z7qluYTZ

「THE FOOL」



人は私を愚かであると言う
道化師の仮面を被る私を見て

無である私は何物にも縛られないけれど
愛すべきものが分からない…


嘲笑うがいい 私は愚者
始まりに近い存在でありながら
全てから解き放たれたままの存在


独り夢の中に生きよう
孤独を我が伴侶としよう

愚者の舞踏は、崖の下へ堕ちる





84 :名前はいらない:2006/04/02(日) 07:34:33 ID:YVAL/XUP
ヴィジュアル系バンドの歌詞の載ったサイトないかな

85 :名前はいらない:2006/04/02(日) 22:24:43 ID:hA8CrV3J
>>67
ワロタw

86 :うらら:2006/04/03(月) 02:10:59 ID:5oNUV840
『マリア』妖艶な姿態で僕を誘う ひらひらと舞う蝶にその姿重ねる 甘い蜜と吐息を絡ませ堕落に導く

87 :うらら:2006/04/03(月) 02:30:51 ID:5oNUV840
深く沈む夜 青く澄んだ衝動 切り裂く術さえ知らぬまま ただ祈りを繰り返す

88 :ロバとパーマ ◆YAPoo/LC/g :2006/04/03(月) 04:38:58 ID:hdPFKIzX

ブルーの瞳をえぐったベティ

白い眼帯と転がる瞳

重く垂れ下がる砂利色の空
押し寄せる波頭の飛沫クリーム

砂利色と暗碧色の先が交わることはなく

眼球の裏の繊維みたいと瞳の青とこびりついた
酸素なくしたヘモグロビン

ステキだよ
ステキだよ

ベティはベティ
砂利色に埋もれる

89 :名前はいらない:2006/04/24(月) 03:09:02 ID:dU3zzGfU
箱の中 君を折りたたんで何処にでも連れて行きたい
24体目の君 名前は忘れた
鍵付きのトランクに大切にしまって 夜は僕と一緒に眠ろう

黒い眼球はえぐり出して代わりに青い硝子細工
瞳で僕に子守唄 歌って頂戴
その代わり唇に詩は要らない

ラララ 僕のお人形さん 青い目をしたお人形さん
目玉だったモノが君を見上げてる
僕のお人形さん とても綺麗なお人形さん
その体に25体目を宿すまで犯し続けましょう

90 :人形椅子:2006/04/24(月) 03:28:29 ID:dU3zzGfU
月日がたって君は25体目 「ねぇママは?」と僕に聞く無邪気な唇を縫いあわせました
眼球をほじくり返しながら僕は帝王切開手術の手順を暗唱する日々です

91 :千影:2006/04/25(火) 14:09:28 ID:ShL0zdKr
『Nage calice』


芳しき月夜に白雪は微笑みながらそっと袖を引く
そうして解けてゆく我が帯
Foscination...
Another I whom
I can't finish suppressing appear
貴方が欲しい

私の胸深く錯覚が黒く刺を残していた
茨の絨毯を裸足で踊る貴方に見惚れている
愚かな私を許して欲しい

封じ込めた その微笑で
私を呼ぶそのカナリヤの声で

I shut in you to a cage
愛しき華よ 永遠に私の手で輝かせる
It's kissed in dark flower gardens by dearest…
静かにお眠りよ 少女の面影残した侭…



92 :Nage calice/2:2006/04/25(火) 14:10:16 ID:ShL0zdKr
暗闇の中で一人手を伸ばして捕まえた白雪は
甘い囁きにも決して溶ける事無く
瞳は何時までも純真無垢な侭
絶対零度の幻惑を私に

花びらは揺れる
可憐な足取りで
私の為だけに踊る
命散るまで

私は枯れゆく
夜に溶けこむ調べで
貴方の為だけに歌う
息が止まるまで



93 :刹那之虜:2006/05/03(水) 23:56:03 ID:W3LOkZUj
OH BABY
それは子守歌(ララバイ)
悠久は嘆きに満ちて
無限は微笑の果てに
夜空に満ちたる星
尊き女神の接吻
愛の誓いを伝える勇気を僕に
恋の調べを奏でる指先を君に
OH BABY
それは子守歌(ララバイ)
太陽は悲劇を見つめ
月が喜劇に変える
朝露が零れる森
それは無垢なる妖精の涙
愛の証しを貫く知恵を僕に
恋の喜びを振りまく幸福を君に

94 ::2006/05/04(木) 22:16:32 ID:IZMDgrZp
「 棘姫 」

私は棘姫
愛の躯が眠る森
蜜を乞う蝶
紅く染めましょう
溢れる花びら
ひらひら・・・ひとひら

私は棘姫
この世のすべては不夜城
まぼろし求め 闇を偽る
虚飾の世界に生まれた私

Pleasure without love does not feel
人は嘲笑うでしょう
イバラに捧げた眠り
Cross in the desire & lies
痛みも罪も感じないのなら
この世で語る愛など
すべてまやかし

95 :名前はいらない:2006/05/05(金) 07:31:00 ID:gxQSzDIA
age

96 :名前はいらない:2006/05/05(金) 16:24:56 ID:MIGUGkjZ
砕けた心の鏡が あの頃の僕を移している
感情の雨に打たれて 立ち直れないよ
花と土は その恵みは寂しいと叫んでる
優しい心の 怖い顔した狼
今夜も独りぼっちで
あの神話の空を見てるのさ

97 :名前はいらない:2006/05/15(月) 04:03:55 ID:7zKZ2+9u
愛なんて何処にもないこの暗闇から出られる時がくるの

98 :Arpeggio ◆UfM5Clgw1I :2006/05/24(水) 21:42:50 ID:aCiaxw2H
銀色鉛球の飛行船
革新的な靄を飲み干す蝶はただ
ひらひら ひらひら ひら・・・
何も知らずに―(無知が唯一煌々,煌々)

悪魔のボランティアは偽善ですか?


銀玉に死す
潔白な血
染まる海岸―(月影に佇む君はぎゅうと目を閉じて)
叫びたてまつる砂丘  <永遠、永遠。>

既に
レリーフ化した、
廃墟化した、
部屋を覗く堕天使。

/邪神制処。/-Devil Ruled place-
/邪心真也。/-The wicked heart is the Real-
/誠心偽也。/-Sincerity is an imitation-

血色に染まる一本の薔薇
砂漠にて水の嘲笑うよう
魔導師の厳刑は偽りでも
浅はかな剣は悔やまない

世界の雫が垂れ。
世界の光が消える・・・。

99 :久礼MORE ◆Rumble.9/U :2006/06/02(金) 13:03:03 ID:y83d0nKQ
あーここ えぇ

びじある けい

しらない けど

かっちぇ のね

みっけて はぴはぴ

ちゅーぶアンプ
チューニングでれぃかけ
ハウリングがカナギリしゃうと

オープンチューニング
コードを逆さに不協和音
さめざめと怒る

リズム隊が悦から戻すキー
エフェクター多用すんなよ
どぅしようと


ちゅーぶアンプ拗ねるとこが

えぇ

ぎゅぎゅ〜んばこっぎっがゅ〜んぎょんぎょ〜ん


100 :名前はいらない:2006/06/05(月) 21:14:21 ID:z9+0/mXG
剃刀の神が笑った

101 :名前はいらない:2006/06/07(水) 17:51:04 ID:eMiO1EMR
だれかジャンヌダルクのスレ立てて

102 :魁菟:2006/06/09(金) 00:45:12 ID:0BMDKTug
君の手首から流れ落ちる真紅の血
君は流れる血を見て微笑んでいる
血はドクドクと流れて止ろうとはしない
君は意識を失いかけているのに微笑んでいる
ゆっくりと死への路を歩み始めた
大切な人の居る処へ


103 :魁菟:2006/06/09(金) 01:14:31 ID:0BMDKTug
此処は何処?
真っ暗闇のなか何か靄みたいなものが見える
ボクの心の中?
逝くあてを亡くした僕の心
見えるのは闇だけ他には何も見えない
脱け出すことも不可能
ただ堕ちて逝く何処までも永遠に終らぬ闇へと…

104 :喪流主ァ:2006/06/09(金) 15:18:13 ID:qZDEGVW8
ひっくり返った水槽で
不機嫌な魚は恋をする 浅い水溜りで踊る

飴玉を一ついかが?
逆回転するブランコで君はご機嫌\↑(斜め上)
螺子が飛んだ
帽子も飛んだ
硝子も飛び出した
その隙を狙って魚が夜這いをするのです

きっと 明日は胃袋の中
ワタシが魚になる日


105 :名前はいらない:2006/06/11(日) 18:29:21 ID:lBHos7o2
漏れここのサイトの詩がかなりビジュっぽくて好きなんだがおかしいかな(´・ω・`)
一回閉鎖してこっそりやってるみたいだからカキコしづらい…orz
http://mbsp.jp/S62JULY8/

106 :名前はいらない:2006/06/12(月) 20:38:58 ID:NbVx7GSy
恐怖の人食い大観音。
それは、天保の飢饉に喘ぐ貧村に突如として現れた。
カラーン!カラーン!乾いた鐘の音と共に、
身の丈、三十丈はあろうか、ゆっくりと歩む青銅の観音。
おお!有り難い事じゃ!観音様が現れなさった!
おおーい!村の者、広場に出るのじゃあ!
ざわざわ・・、おお、観音様じゃ!観音様がこっちにいらしゃるぞ!どうかわしらを救って下され!
手に印を結び、どこか狂おしい笑みをたたえた大観音が、ゆっくりと地面を滑るように村人に接近する。
カラーン!カラーン!とうとう、村人の所までやってきた。
ありがたや、南無〜。地にひれ伏す村人達。
ぎぎぎっ、観音は身をかがめると、フフゥ〜とやさしく村人達に息を吹きかけた。
グエ、グフッ!たちまち強烈な腐臭と死臭があたりにたちこめる。
動転する村人、その瞬間、観音の巨大な手が目にも止まらぬ速さで、村人を掴む!
ブチッ!ブチッ!ギャッ、ギャーッ!次々と手にかかりその狂った笑みをたたえた口で、思い切り貪り食う。
あたりは、血と飛び散った臓器の海、悲鳴と絶叫がこだました。
とうとう一人残さず食べ尽くすと、鐘の音と共に観音はいず方へと去って行った。

107 :名前はいらない:2006/06/13(火) 23:28:56 ID:xzCx+rB+
>>106
誤爆?

108 :名前はいらない:2006/06/14(水) 19:15:21 ID:a7qiRojH
>>106
なんか好きかも…

109 :宿木血祭:2006/06/17(土) 20:16:34 ID:mQvOVe+Z
詩は書けんが、過疎ってるんで漏れ的なV系のイメージを書いてもいい?

ワインは血の同義語です。
薔薇は血の縁語です。
要するに赤いもんは何でも血です。

月は「狂気」か「慈悲」か「残酷」か、もしくは「純潔」のうちどれか一つと組み合わせてお使い下さい。
皆既月食でもなきゃ見られない赤い月が何故か頻繁に見られるのはV系世界仕様です。
それよりさらに稀なはずの「ブルームーン」もごく普通に観測されるようですが、これも仕様です。

110 :紫陽花 ◆XalcQXl4p. :2006/06/19(月) 00:54:24 ID:HI1JM/Q8
今にも泣きそうな僕
精神鑑定は不要です
僕の真上に浮かぶお月様
懺悔してもいいですか

傍にいるよと言われて
僕は頷くけれど
現実は僕の隣には誰もいなくて
本当は否定的なことを考えていて
何も言えないのは臆病な僕です
今日も独りで寝ます

強がってみせる僕ですが
本当は凄く不安です
けど口には出せません
あなたを裏切ることになりますから
理屈の問題ではありません
発狂しそうな程
僕の心は渦巻いてます

あなたとの時間を重ねれば重ねる程
この距離間に唇を噛みしめます
僕の拙い言葉は
あなたを傷つけ誤解を招き
あなたの些細な言葉の節々にも
泣きそうになる僕です

分かっています
僕は誰の理解者にも成れない
堕ちてゆくのを待つだけです

111 :◆QQg/hq9YaA :2006/06/19(月) 16:42:01 ID:zUYC4JYa
絡糸嬢

爛れた傷を掻き毟り 視界が赤く染まる
縺れた足で部屋を出る様に眉をひそめる
夜の嗚咽をタオルにくるんでバスタブに投げ込む

突き刺さる視線

不潔な排水溝が音を立て始め
ゆっくりとしゃっくりを飲み込んでいく
愛すべき彼女の儀式
僕はただ背を向けて立つ


平坦な声 能面のような表情で
奈落から彼女が誰かの名前を呼んでいる

近付きはしないよ

その眼は青く広がり層雲に呑まれ
何も映さないだろう 僕の存在さえも

夢の中で夢を見るように 水の中で窒息するように
もがいては強く首を絞めて
落ちる奈落の底から
僕の名前だけを叫ぶように
追い詰めた後は麻痺しないように
その恐怖に薬をうってから
その柔らかい身体をオルガンに乗せれば
彼女はまた鳴くだろう
悪寒を走らせた僕に

112 :名前はいらない:2006/07/11(火) 01:15:03 ID:PUgAjPNu
どうしてしまったんだろう
私は何も感じれなくなってしまった
君のがどこにいるのかもわからない
どうか私の名前を呼んで
どうか私を探しだして

私の存在が消えていく
あの月の光とともにゆっくりと
花がすべて散るときには
私がここに生きていたなんて
誰もが忘れる

死んでしまうのは悲しすぎるから
いっそ二人で━━━━━
消えてしまうのは苦しすぎるから
このまま二人で━━━━━

人を否めるのに疲れたから
自分を拒んで口を引き裂いた
人を傷つけたこともないのに
自虐的に胸にナイフを突き立てた

どれだけ洗っても取れない汚れ
もう私は逃げられない
どれだけ触っても満たされない
君への壊れそうな想い

死んでしまうのは虚しすぎるから
いっそ二人で━━━━━
消えてしまうのは切なすぎるから
このまま二人で━━━━━

113 :名前はいらない:2006/07/11(火) 01:16:00 ID:PUgAjPNu
↑続き

こんな私が生きていたいと思うのは
やはり罪なことでしょうか
あの時のようにあなたに抱かれたいと
そう思うのはおこがましいことでしょうか

このまま時を止めてしまえればいいのに
すべてが輝いたままとまっていればいいのに
でもそれを否定したのは私だった
ねぇ あの時あなたはなんていったの

もう一度だけその口を動かして  お願い

死んでしまうのは儚すぎるから
いっそ二人で━━━━━
消えてしまうのは愛しすぎるから
このまま二人で━━━━━

114 :ロクト:2006/07/22(土) 21:54:03 ID:lf6H+4R0
離さない 離さない
何も聞こえないよ 君の言い訳なんてどうでもいい

二人でいることを君の全てにしたくて 君の全てを奪ったんだ
僕の全ては君だけで十分だから

離さない 離さない
僕にしか聞こえない ハッピーエンドはまだまだ先なんだ

115 :ソソンソ:2006/07/31(月) 01:47:38 ID:ILNL87bB
携帯・手紙・会話・退廃

ジクドウ、ナマケ、オモイコシ、そんなものでは御座いませんが
ボタンを押すのが億劫です。
途切れる会話を続ける様なこと、臆病では御座いませんが
非常に億劫です。
あなたが僕を褒めようと、表情は数種類しかない君の顔に、裏の気持ち
想像します。
あーーー!!考えていると、「ね」と言いたくても、「ぬ」と発言してしまう僕の指。
非常に億劫です。
もう相手のすべてが億劫です。
ハイ!!指の体操!!3二回5四回3二回5四回3二回5四回3二回5四回
体操あとは非常に爽快、電子音返答会話終了爽快で御座います。

116 :キラークィーン ◆Rumble.9/U :2006/08/08(火) 03:57:09 ID:5F0rQ1qA
消し飛べ詩板



ぼが〜ん

117 :愛しい 哀しい 悲しい:2006/08/08(火) 13:56:17 ID:3slhc8FA
かなしい

雑全と並列させられた回路
回想に身を浸す刹那
全ての悔恨は灰塵に帰す

混沌に身を浸したが最後
世界にお別れを告げる鳥
還らぬ者の姿はなくて
無情な世界の愛に震える君がかなしい



118 :M主任:2006/08/08(火) 15:21:47 ID:/peeseDw
サンキュウ、ぶどうかーん!
アリーナ!もっとめちゃくちゃにやれって言ってんだろう!
いくぞー、おらー
てめえらの心、ぶっとばしてやるぜ!


119 :犬吠埼棗姫:2006/08/23(水) 03:25:40 ID:kFJlWixY
君の瞼が凍てついた夜
僕の鼓動ばかりが煩くひびいた
長い睫毛はもう震えない
柔らかな微笑みをそっと閉じ込めて

色褪せた紫陽花
埋めた頬を流れた 雨

ひび割れた心 月夜に吠える
僕を君は今何処から見ているの?
帰れない日々よ 愛しき日々よ
こんな世界に僕を一人にしないで

120 :ザ・ワールド ◆Rumble.9/U :2006/08/23(水) 11:04:57 ID:wJ8jNB24

セン5の投稿作品をろくすっぽ確認もせずチャリオットを盗作者扱いした件について

謝罪文を求める

カスアンダーお前にだよ

121 : ◆YAPoo/LC/g :2006/08/23(水) 17:58:16 ID:kb/kly0D
飛び火してるね(汗)



ぺこり


122 :名前はいらない:2006/08/23(水) 22:39:09 ID:B6SXQETn
39 シアーハートアタック(粘着) ◆YAPoo/LC/g 2006/08/23(水) 19:51:40 ID:kb/kly0D

セン5の投稿作品をろくすっぽ確認もせずチャリオットを盗作者扱いした件について

謝罪文を求める

カス◆UnderDv67Mお前にだよ

123 :名前はいらない:2006/08/24(木) 18:34:51 ID:EIXOGv3G
ビジュっぽい詞をかいてます。
http://id33.fm-p.jp/32/gackt1016/

124 :夜兎:2006/09/16(土) 00:54:09 ID:DwlcjAFj


赤い赤い綺麗な君
僕がお化粧してあげる
さぁ。動いてはいけない
手元が狂ってしまうから
だいすき だいすき ダイスキ 
狂った愛情で君を染め上げるよ



125 :名前はいらない:2006/09/16(土) 22:48:32 ID:SenZdY2k
静寂の中にmisty forest
秘密は蝙蝠の羽に眠る
螺旋の階段に刻は歩みを止め
銀色の広間に揺れる影よ
悪魔の爪は愛しい貴方に
漆黒の翼は堕落の証
天使の指先は悲劇を紡ぎ
純潔の瞳に映る戦慄…
嗚呼今宵は仮面舞踏会
騒げ淫夢の精霊よ
Welcome Lady
かき鳴らせ狂気の調べ
潤いは鮮血の葡萄酒で
貴方に捧げる耽溺
闇と絶望の円舞曲
殺意は生まれたときから持っている
だけど俺のナイフはまだ血を吸ったことがない
今はまだ時期じゃないから
俺に失うものがなくなったら
すべてを破壊しよう
そのときまで取っておく血飛沫

君がベッドで眠っているとき
その白い首に手をかけた
殺意は溜まってゆき
そしていつかあふれ出すだろう
ここまで育ったこの気持ちは
まず何から壊すのだろう


126 ::2006/09/17(日) 23:01:30 ID:Ax3eoOtd
Fingertip


月明かりの下
それは光っていた

孤独な夜
青白く光っていた

それは泣いていた

そして悲しい香り
辺り一面痛みの色

それは立っていた
きっとそれは貴女だった・・・

127 :美央:2006/09/19(火) 21:53:42 ID:18CqMV5r
さらば世界よゴメンねボクは思ってたよりつかれちゃったよ
さらば世界よソレでも空は明日の僕を探してみてくれるかな?
秘密結社コドモA・『さらば世界』にて


128 :名前はいらない:2006/09/20(水) 02:13:12 ID:Ny10NSm0
それはマジックの強さです、
に、重い、力は、
非常に単に容�ユに激怒および恐れ勇気をとらえます、
そして私の中のゲームが元あった誇り
新鮮で、無慈悲、天の稲妻と同じくらい速い、好きである

「私との、至る所で、私はクンをポップすることができます」
ない、さらに多く、それ、それは私です、
極度に、はしかしながら常に非常にそれを持っています、
小さなものである、あまりにも悲しくない私の鼻のしっくいを削除した、

もう、最後の希望を残す、再びあなたに入る!もう一度!そのとき終了へ
持っている、あなたにしわを寄らせることを望む、
それ、で、通常、なぜそれ、あなたの精神中

129 :名前はいらない:2006/09/26(火) 19:20:06 ID:oDi1lUdw
忘れ河(レテ)

おいで、この胸に。むごくすげない魂よ、
けだかい女豹よ、ものうげな怪獣よ。
鬱蒼と茂った、そのたてがみの中に、
私は、震える指を、いつまでも入れていたい。

おまえの匂いのしみたペチコートに、
頭を埋めて、悲しく嗅いでみたい。
花の萎れるようにすでに枯れた
わが恋の死骸の、甘くすえた遺香を!

眠りたい、生きるよりもむしろ眠りたい。
死と同じほど甘やかな眠りのなかで、
銅のように磨かれたおまえの美肌に、
口づけを、悔いることなくちりばめよう。

嗚咽をやわらげて、呑みくだすには、
何よりおまえの閨での、あの深み。
没入の力はおまえの唇のうえに宿り、
忘れ河はその口づけのなかに流れる。

もはや私は、宿命づけられた者のように、
従おう。わが運命に、こののちは、わが悦楽に。
熱中のゆえにますます刑をかきたてる
忠誠なる殉教者、無実の罪人となって!

そうして、私は怨みをまぎらわすため、
かつて心を入れたことのないおまえの胸の
その先細の乳房の、魅惑の乳首に、
吸おう、忘憂の薬と、毒人参の成分を

130 :名前はいらない:2006/09/26(火) 21:41:26 ID:oDi1lUdw
   バルコニー         三六

思い出への母よ、恋人中の恋人よ、
おまえこそまさに、あらゆる営み、あらゆる喜び。
いまも思えば、心に、あの愛撫のすばらしさ、
炉端でのやすらかさ、夕べの魅力を運び。……
思い出への母よ、恋人中の恋人よ。

炭火に照りつけられていた黄昏のころ、
薔薇色の靄のこもる、バルコニーのあたりで、
おまえの香わしい胸! 慕わしいこころ!
不滅のものについて語りあったね、ふたりで。……
炭火に照りつけられていた黄昏のころ。

ぬくい日暮れ、夕陽は何と麗しいか!
空間は深々として、心はみなぎっており、……
恋人中の女王たるおまえに凭れたせいか、
私が嗅いだのは、いわば、血の薫り。……
ぬくい日暮れ、夕陽は何と麗しいか!

夜は厚くなった、まるで、石壁のごとく。
暗闇のうちに、眼で、眼を、覗きこみ、
おまえの息を呑めば、おお、それは甘い毒!
私は、熱い太腿を、わが手のなかに囲み、……
夜は厚くなった、まるで、石壁のごとく。

幸福だった日々を、私は、呼び返そう。
おまえの膝に埋もれつつ、過去に生きることで。……
おまえの、いとしい体と優しい心に添う
そのけだるげな美しさのもとで。
幸福だった日々を、私は、呼び返そう!


131 :亞離諏:2006/10/09(月) 14:22:34 ID:rHuNw1bp
月明夢見少女(ツキアカリオトメ) バンド・亞離諏的亞離諏(アリスティックアリス)
誰か援けて そんな叫びも闇に混じる
私はアリス 闇に迷ひ 貴方を探すのでせう
御菓子(デセール)の夢 貴方は何処
貴方あの日 云ったでせう
「夢見少女で在る限 貴女の傍に居ましょう」
嗚呼 届く事も無ひ 貴方には
嗚呼 私は アリスだから
嗚呼 夢さえ 無ければ善いのに
嗚呼 貴方との 酔いは 何時
誰か援けて下さい
痛みに等耐えられませぬ
嗚呼

嗚呼



上手くいきませんね
V盤目指した時期もあったのになぁ

132 :カルモチン:2006/10/12(木) 02:50:31 ID:9GZpIvA1
引き裂くような痛みの中で 辛うじて開いたこの瞳には
嘲笑う君しか見えなくて
ただ 悲しくて 愛しくて 壊れてて
隷属の世界でただ君を想っていた

僕の体に触れる数々の器具
君が操るソレラ
僕の肌を破るメスも
僕の思考を縛る薬も
君の思うままに僕を駆け回り
思わずぼくはXXXX。

人工の光に包まれて
病的な戯れを。
最悪のgardenで
狂った快楽求めて破滅を望む

Ah,BLOODY MY SISTER...
もっと僕を犯して
もっとイカせてみせて

Ah,CR**ZY MY SISTER...
もっと僕を苦しめて
もっと壊して、何度も殺してみせて


133 :名前はいらない:2006/10/12(木) 16:41:14 ID:9GZpIvA1
物凄い亀だけど>>40の意見が妙にしっくりきた

134 :歪弥ヰ:2006/10/21(土) 10:50:40 ID:j5EAWAy3

僕を見下す雪色化粧
僕は3度目の憂鬱を迎えて
咽び泣く君が欲しくなったよ【幾等でも湧くよこんな気持は】

昔みた夢で目が覚めて
夜も何もかもあ゛ぁあ゛ああ゛…
僕で君を埋め尽すよ
僕は君で埋まってくよ
黒闇の薔薇崇拝する僕の部屋に君を
さぁこの花詞の如くの愛をあげるからねぇ



135 ::2006/10/23(月) 20:54:34 ID:ISR9v6zj
7月21日死後45時間

君のことを思って 7月21日
眠れない熱帯夜
吐き出した想いは君に     届かない

君のことを思った後は 眠り続けた
死後45時間
僕の白い銃弾
君の顔に       たくさん

粘液質シリンダー
充填完了
筋肉性花弁
淫乱分子
発射準備OK
了解
Go To Heaven

感度は?
良好です・・・。

136 :名前はいらない:2006/11/10(金) 10:25:01 ID:YT1uKh/T
僕は腹下す雪色化粧
僕は3度目の血便を迎えて
咽び泣く君が欲しくなったよ【イクラでも湧くよこんなビブリオは】

137 :名前はいらない:2006/12/12(火) 15:40:14 ID:xen+YG5q
貴方は優しいその手で誰を抱いてるの?
もう二度と、この身体には触れないのにね・・・
愛してるそういって接吻して僕の事縛りつけて
狂いそうな眼はもう僕を見てないのにね
目の前が塞がれた、この曇りを僕は一人で見ていよう
貴方と絡めた指が痛い
身体に残った貴方がイナイ
孤独な僕はどうすればイイ?
あの時言えなかった総てが、ただ・・・


138 :名前はいらない:2007/01/31(水) 12:49:41 ID:KF3Fd3q/
魂(こころ)が求めるのは愛しい貴方…
銀色の月の下
すべてを捧げよう

139 :Z―2:2007/02/01(木) 04:24:57 ID:r6B5/J35
右手のミキサー虹の匂い
私の知れない画面動くから。

140 :名前はいらない:2007/04/08(日) 02:09:05 ID:vYy8riLG
腐るほどの言葉並べてごっこ遊びに夢中な君は
気付きもしないねその馬鹿さ加減に

誰が泣いてくれるというの?あまりにもソレはありふれている
狙うには鈍すぎる針の尖端

押し付けられた枠の中あがいても、同じことの繰り返しでしょう
結局君とは縁がないだけさ
泣いてくれるのは自分だけだと もっと早くに気付きたかったね

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)