2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大手出版社に持ち込みで詩集を出版する大計画

1 :名前はいらない:2005/10/15(土) 17:48:19 ID:H4Z0pknd ?
詩板に詩集を出版したい人はたくさんいると思う。
私もその一人です。
この前大手出版社に電話をかけまくったら、持ち込みおっけーなところが
結構多かったです。
今、さっそく出版社に送ります。
ところで。。。
持ち込みで詩集を出したという人いますか?
皆無に等しいと思うのですが。もし俺は出せた、という人が居たら
どういう感じだったか教えてもらえませんか。
また持ち込み経験者の話も聞きたいです。

2 :名前はいらない:2005/10/15(土) 20:17:14 ID:egrLbPC4 ?
私だって自分の詩にそんなに自信があるわけじゃない。
でも気づかれたい、誰かに。
あなたはそうは思わないのですか。
そして出版社に送るのも恥ずかしいというほどあなたは臆病者ではないはずです。
私は誰かに気づかれたい、それだけで詩を書いてきた。
そして本にしたいという願いももっともっとたくさんの人に気づかれたかったから。
あなたはそうは思わないのですか。

3 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/10/15(土) 21:45:16 ID:ZHNHS8Ka
かもしれないけど
自分ではそうは思ってない
と思う。俺は気付かれたいとは思ってないと思う
誰か、子どものため、とか
誰か好きな人に認められるか
作品として、人間としてじゃなくて何か別の
言葉で作った玩具とか、ベッドみたいな感じで
読んでもらった方が怯じることなく喜べると思ってる

4 :19 ◆gwnULb/9mw :2005/10/15(土) 21:56:49 ID:ZHNHS8Ka
いや、どうなんだろう
気付かれたくない気持があるというだけで
気付かれたい気持もあるのかもしれない
気付かれたいけどアピールに出られない、出たがらないというのは
ありうるような気もする
自分の顔を知ってる人にもっと認めてほしいというのと
顔もまだ知らない人に望みを繋いでそこから何か始めようとするのとは
今居るところから見える形では望みもやるべきことも違うかもしれないけど
突き詰めて期待しているものは同じかもしれない

5 :名前はいらない:2005/10/15(土) 22:35:36 ID:hMHjEX6+ ?
原稿を持ち込む…か。詩集の原稿持ち込みは珍しいのかな。
というか詩板って詩人になりたい人が集うんですかね。

あ、話ずれてる。

6 :名前はいらない:2005/10/15(土) 22:48:48 ID:hMHjEX6+ ?
ともかく私は何社か大手の出版社に数日前郵送しました(一度に大量には送れないから
優先順位で出版社を選んだ)
「申し訳ありませんが当社では出版できません」とかでも何でもいいけど
連絡が来る可能性はいったい何パーセント?

7 :名前はいらない:2005/10/16(日) 08:43:03 ID:BKvN+73p ?
出版社に持ち込みした事ある人、てーあげてっ!!

8 :名前はいらない:2005/10/16(日) 08:44:34 ID:k1hVTUF6
>>6
郵送は危険かも 持込でないと

そうでもなくてもパクラレルよ うん

9 :名前はいらない:2005/10/16(日) 08:56:54 ID:BKvN+73p ?
そもそも持ち込みって何でしょう。
出版社の方は郵送する事も持ち込みだと言っていましたよ。
実際に持っていくことが持ち込みなのか??

10 :名前はいらない:2005/10/17(月) 14:02:03 ID:PHPTFLxp
どういうリアクションがあっても、または、なくても、行動を起こしたこと自体は、とても立派だと思います。

現実的には、大きな賞を受賞したとか、有名詩人の強力なプッシュとか、そういうものがないと厳しいでしょうが、
あなたの送られた原稿の内容が素晴らしくて、編集者にみる眼があれば、可能性はもちろんゼロではないと思います。

また、こういう話を聞いたこともあります。
ある詩人(これまで2冊ほど自費出版をしている)が、なんとか自費ではなく、出版社から刊行してもらおうと
様々な出版社をまわったのですが、これといった実績やコネがあるわけでない人物の、しかも詩集なんていう「売れない」分野の
出版を引き受けてくれるところはありませんでした。
仕方なく知人の出版社で自費出版をしたのですが、その詩集は、その年のある賞(詩の世界ではたぶんもっともメジャー)を受賞し、
出版後10年以上経ったいまでも、版を重ねています。

内容がいかに素晴らしくても、出版化が実現しない場合もあります。
ですが、本当に良いものは、「捨てる神あれば 拾う神あり」で、最終的には世に出て行くのだと思います。

いずれにしろ、出版のプロの目に触れられる機会はそうそうありませんから、
貴重な経験になると思いますよ!健闘を祈ります。





11 :  ◆UnderDv67M :2005/10/17(月) 23:30:21 ID:n3Mpfdj7
名前:
紹介文:
ポイント:0
登録日:2005-09-23

<丶`∀´>φなんか書けよ


可能性は0ではない 気休めにもなにもならんがまぁそうだろう、だがんな実力のある人間は文芸板ならまだしもこの板にいない
実際投稿されとる作品の87%がクソじゃないか 「編集者にみる眼があれば」か、、やっぱりそれなら賞取れって話になる希ガス



12 :名前はいらない:2005/10/18(火) 18:18:33 ID:aHvMUZfh ?
皆さん、貴重なレスありがとうです。
問い合わせたある出版社さんによると、返事には少なくとも三ヶ月以上かかるそうです。
返事がこない確率は高いですが、気長に待ちます。
>>10
そうですか。確かに自費出版された詩集を対象とした賞はたくさんありますよね。

小説とかだと新人賞は捨てるほどあるし、新設もされているのですが、詩集(一つの作品ではなく)
となると少ない。しかも出版してくれる賞などさらに少ない。
詩集は持ち込みで出版するしかないのでは?
という気がします。自費出版できる金が有ればね……。

13 :名前はいらない:2005/10/18(火) 21:03:23 ID:3RXfGJDX
2ちゃんポエム板?を出版してもらおう計画は?

14 :名前はいらない:2005/10/19(水) 00:12:07 ID:6IUjo2Aa
私この前持込しましたっ!
高校生ですが大丈夫でした。
評価には2週間〜1ヶ月ほどかかるらしく、今待ってるところです。
自費でしなさいという結果が出たら、お金ないので一度引くつもりです。
がんばりましょ〜☆

15 :名前はいらない:2005/10/19(水) 17:28:06 ID:qOK0Tt2A
みんな騙されてることに気付かないのね(pupupu

16 :名前はいらない:2005/10/20(木) 18:16:08 ID:ucoSiYFU ?
>>14
あなたが持ち込みしたのはおそらく、ぞくにいう共同出版系ではないでしょうか。
文芸社と新風舎と碧天舎くらいが有名な大手です。
私もだしたことがありますが「協力出版」といわれてクソ高い見積り額を出されました。
もっと良心的なところなら50万で同じ部数を出せるのに、150万といわれました。
そういうところは、本を売ることよりも、本を作ってがっぽりもうけよう主義です。
そういうところで納得できるなら別にいいけど。
私はできないから、一般の大手出版社に持ち込みをしている。

17 :名前はいらない:2005/10/20(木) 18:49:14 ID:pn4hBnyN ?
ほんとーに詩板には共同出版系以外の出版社に持ち込みをした人いないんですか?
だとしたら、失望です。
あなたがお金も無いのに詩集を出したいと考えているなら、なおさらです。
いっちょ人肌ぬいで持ち込みしてやろう、という気になった輩はおらんのか〜!!
私は超失望した orz


18 :名前はいらない:2005/10/20(木) 23:36:44 ID:c8xtWWd2
自費出版や共同出版系を除いて、詩の評価をまともにしてくれる出版社ってどこなんでしょう?詩って売れない分野ですから、真剣に対応してくれるんでしょうか。それよりも詩で賞を取る方が先でしょうか?

19 :  ◆UnderDv67M :2005/10/21(金) 00:07:08 ID:07TMqHXi
>>17 失望してる所悪いがそれは過度な期待というものだ、ぶっちゃけこの板のレベルは低い

>>18 後者でしょ 世は暇ではない


>>13 もうやったじゃん、完成度の低いグズ作だったけど。



>1が実世界に挑戦する計画の賛同者を募るならウリも参加してやってもいいけどね(アンチポエム派だが)

ポエ板に野心ちゅーか野望持ってる香具師は存在しません、高い能力を持っている香具師なら尚更の事

20 :名前はいらない:2005/10/21(金) 18:12:39 ID:4tbXWPdR ?
今日帰宅すると…。送った出版社の一つから郵便が!!
送った原稿と一緒に原稿の感想が書いてありました。
正直ここまでしてくれるとは思わなかった。
<もっと詳しい感想を聞きたい場合はポ○○社さんや○成社さんにだしたらどうか>
と最後に書いてあった。
もうだしたっつーの。

21 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

22 :名前はいらない:2005/10/21(金) 19:09:53 ID:4tbXWPdR ?
> >>13 もうやったじゃん、完成度の低いグズ作だったけど。

えっ、そうなんですか。
詳しく教えてください!!

23 :名前はいらない:2005/10/22(土) 00:12:53 ID:7/hsaxoP
賞でなくても、認められれば企画出版をしてくれる会社。

入選すれば企画出版をしてくれる賞。

などの情報があればお願いします。

例えば16さんが持ち込んでるのはどういう会社ですか?

24 :キキキ信者 ◆dn95zZU8ig :2005/10/22(土) 00:16:28 ID:9VQ8sSY+
投稿スレや、
こういうスレには19が必ずいるな。

よほど認められたくて必死なんだな。

25 :名前はいらない:2005/10/22(土) 16:17:57 ID:RqvlXyrW ?
>>13 新風舎出版賞とか、いろいろあります。
「企画出版」でくぐったりするといろいろわかりますよ。

さて、ついさっき帰宅したばかりなのですが、またまた持ち込みした出版社から郵便がきてました!
編集者から手書きの手紙が入っていて、その人個人が「いいな」と思う詩に付箋が
ついていました。
へぇ、ここまでやってくれる出版社も珍しいものだ。
すごい良心的で、いいなあと思えた。
ちなみにそこの出版社は絵本専門なので詩集はちょっと。。。という感じだったらしい。

26 :名前はいらない:2005/10/22(土) 20:59:38 ID:w11nw679
>>20さん
ポ○○社にだそうと思っているのですが、本社宛にだしたので良いのですよね?
あと、どのように宛先を書いたか教えてください。

27 :名前はいらない:2005/10/22(土) 22:25:16 ID:Q+2ucCW5 ?
>>26
世の中にこんなあつかましいやつがいたとはな。
自分で電話しろっつーの。

「あのぉ・・・・・」「ハイなんでしょう」「ししし。。。詩…」「がちゃ。ぷー、ぷー、ぷー」

28 :名前はいらない:2005/10/22(土) 23:19:27 ID:Zyv5wZpn
>>27
人の事言う前にお前が出版社に送れよ、能なしがwww

29 :27どすえ:2005/10/23(日) 10:08:28 ID:aB7ndGYn ?
>>28
意味わからんこと言うなアホ。
>>1、2、5、6、7、9、12、16、17、20、22、25、27
全部私です!


30 :名前はいらない:2005/10/23(日) 12:38:07 ID:qcuaXfF0
企画出版で出せば
それがプロなの?

31 :名前はいらない:2005/10/23(日) 12:43:06 ID:sXrTWSOJ
出版社の人が良い詩だと思っても、読者に愛されないんじゃぁ
プロとは言えない希ガス。

32 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/10/23(日) 12:56:22 ID:5Z4Gb02i
>>31
詩集に限らずいい本というのは何度でも読みたくなる
あまり詩集や小説とか買わなくても
漫画でそういう経験ありませんか?
何度も読み返すほどに味わい深くなるんです

33 :名前はいらない:2005/10/23(日) 12:58:46 ID:JX5Fds4t
>>32
禿同!!

34 :27どすえ:2005/10/23(日) 15:26:14 ID:gt0Jlf/k ?
ところで昨日もある出版社から郵送がきました。
送った原稿と一緒に編集者手書きの手紙がはいっていました。
送った原稿にはよいところに付箋がついていたりして、こっちから郵送して
まだ一週間もたっていないのに…といたく感動しました。はい。

送る出版社にも気をつけたほうがいいです。
いくら大手でも、大人向けホラー小説をポ○○社に送ったり、絵本ばかり出しているところに
詩集(ポエムではなく)を送っても、ほとんど相手にされません。

35 :名前はいらない:2005/10/23(日) 17:38:53 ID:qcuaXfF0
じゃあ
ポエムやエッセイなんかは
どこに送れば良い?

36 :27どすえ:2005/10/24(月) 21:09:22 ID:onSmXkd/ ?
まず詩集などがどこの出版社から多く出ているのかを調べましょう。
このサイトがいいと思います↓
http://jbook.poemmart.com/%E8%A9%A9%E9%9B%86.html

詩集を比較的多く出している出版社に問い合わせて持ち込み先を教えてもらいます。

送る。

私はこのやり方で持ち込みしましたよ。

37 :名前はいらない:2005/10/26(水) 14:48:09 ID:mLyP36wB
とすえさんは、
持ち込んでどうなったんですか?

38 :名前はいらない:2005/10/26(水) 17:51:56 ID:mLyP36wB
ど だった

39 :  ◆UnderDv67M :2005/10/27(木) 01:57:46 ID:cMzfkK9G
>>22

【2004年度】詩板年間傑作選を選ぼう
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1117714560/l50


なんか童話なら俺でも書ける気がしてきた。送ってみるかな


40 :27どすえ:2005/10/27(木) 18:57:32 ID:wgi3Z7bO ?
返事は25,34にあるとおり、まだ一部の出版社からしか返事はもらっていない。
(R社には問い合わせの時「三ヶ月はかかります」と言われたし)
しかしやはりそこら辺の新聞に妙な広告を出しまくっている共同出版社系より
何倍も良心的だと思う。

41 :名前はいらない:2005/10/28(金) 17:01:04 ID:tej02g0f
やはり企画出版以外は興味無いよね。

42 :名前はいらない:2005/10/31(月) 12:27:58 ID:fCXRS/76
企画出版 = プロ作家
だぞ

43 :名前はいらない:2005/10/31(月) 14:18:36 ID:mt76HhWh
一般受けするには
Jポップみたいな
詩を書かなきゃならないんじゃないか?

企画ものは才能もそうだが
書きたくない分野でも求められるものを
書かなきゃならないんじゃないか?

44 :  ◆UnderDv67M :2005/11/05(土) 02:02:42 ID:dkOSw8op
>>43 んなこたなーよ でもこの板にJ-HOP歌手みたいな容姿の良い人間なんぞイネーだろ アレは歌じゃない。人よ

お前の意見も面白いが図書館に並んでいるような詩集はどーなるんだ あーゆぅの書けばイイだけだろ。
だが問題なのはここの人間にんな実力ない事だ

45 :名前はいらない:2005/11/08(火) 14:47:06 ID:dkUJv6zj
投稿スレでは落選結果ばかりだ
この板住人はこの板から出ない方が良い

46 :名前はいらない:2005/11/08(火) 19:07:06 ID:Y1YSyUIS
詩で定評のある出版社を選んだほうがよいと思います。


47 :名前はいらない:2005/11/11(金) 11:22:04 ID:A5mPBAWr
例えばどこの出版社?

48 :名前はいらない:2005/11/11(金) 15:01:59 ID:1t81j08K
実際には、かなり難しいだろうなあ。
谷川俊太郎の第一詩集「二十億年光年の孤独」でさえ、自費出版だったらしい。
そうかと思えば、作詞家とか脚本家とか多分野で成功した人の(内容はつまらん)が、
ぽんと出版化されたり。知名度が高くて固定ファンがある程度みこめる人じゃないと、ということなんだろうね。

49 :名前はいらない:2005/11/11(金) 15:03:15 ID:1t81j08K
↑ごめん、「二十億光年の孤独」でした。

50 :名前はいらない:2005/11/12(土) 14:39:16 ID:f9EzR1n2
つまらないから谷川は自費なんだろ
面白いなら企画だ


51 :名前はいらない:2005/11/12(土) 15:41:29 ID:/PYr1oNi
>>50
自費でも、実力があれば売れて有名になるという事だよ。

52 :名前はいらない:2005/11/12(土) 16:06:59 ID:f9EzR1n2
実力があれば企画だろ

53 :名前はいらない:2005/11/12(土) 18:52:07 ID:0BtABxJu
知名度なければ
実力あっても
最初は自費だよ

企画でくるほど
出版社は作品見てない

売れそうかどうかでしょ

54 :名前はいらない:2005/11/12(土) 19:51:53 ID:f9EzR1n2
最近はコンテストが多いから
企画は簡単にしてもらえる。
実力があればね。


55 :  ◆UnderDv67M :2006/02/17(金) 23:48:47 ID:ngaxxGcs
この板にそんなポエマーは一人もいねぇw

56 :名前はいらない:2006/02/18(土) 20:19:29 ID:ZjeqzuMe
自分の実力とかさておき、詩集を出版したい人ってどのぐらいいるの?
意見きかせてください。

57 :名前はいらない:2006/02/19(日) 09:09:00 ID:lUb6qDT2
自費系出版社で出版します。3編だけ詩を送ったら、一か月後に返事が来て【他の作品】をもしよかったら送てくれとのことでした。

58 :名前はいらない:2006/02/19(日) 09:15:45 ID:lUb6qDT2
そして、送ると一か月後ぐらいに【講評】が来て、目に止まった作品を取り上げ【評価】だけでなく【表現不足の分野の指摘】してくれた。その内容は的確でしたよ。

59 :名前はいらない:2006/02/19(日) 13:08:41 ID:6/uh2E3v
誉め殺しで共同出版をさそう新風舎、
欠点も指摘した上で協力出版をもちかける文芸社、
フォントの大きさが違って笑える共創出版の碧天社。
いわいる「共同出版系」の主流はこの三つでしょう。。。
しかし、結局書店に並ぶことなどありえないのだし、冷静に考えると、オンデマントが一番か?
あ、でもこのスレの主旨って『大手出版社に持ちこみで』出版するってことだった。

60 :名前はいらない:2006/02/19(日) 14:01:32 ID:7R/O2X9r
共同出版は、一つの書店に一つしか並びませんよ。無名の人間は。本が溢れすぎているので、仕方ないでしょう。大手出版社とは具体的にどこなのでしょうか?

61 :名前はいらない:2006/03/04(土) 00:07:19 ID:bvR5yU3B
誉め殺しなら 企画出版にしろ。 と言いたいな

62 :名前はいらない:2006/03/11(土) 13:56:48 ID:L66qYfvm
騙されるアホが多いからな


63 :名前はいらない:2006/03/11(土) 14:12:51 ID:VXdQGowT
思い立ったらすぐだぞな。

64 :  ◆UnderDv67M :2006/03/16(木) 02:22:26 ID:rVOofsvs
詩集の詩の30こ40こなんて簡単に書ける気がするんだがな。

リーフだ雨だ317だ快楽だどれもこれもカス詩ばっかだし
この板に居る自称ポエマーは出涸らしのカスばっかりですね

65 :やさしいあくま:2006/03/16(木) 02:33:24 ID:liiczvAE
>>60
出版社別にわかれてる本屋行って棚数の多いとこ。


66 :名前はいらない:2006/05/25(木) 13:38:34 ID:v4rZkuDm
出版社占いでマガハだった漏れは負け組か。。。OTZ

67 :獣心:2006/05/28(日) 11:40:40 ID:CvS0KT3P
 ルーマニア革命が起こる前まで反体制の詩人をやっていたひとが革命後は出版社を
始めたということをなんかの雑誌でよんだことがある。
 ひとびとの求めに応じてなにかをつくる。
 その人は詩を愛してやまなかったのではなく
 その時代と共に生きるための手段としていたのててではないのかと思う。
「需要と供給」じゃないけど今、詩は人々がもとめるものじゃない。
 
 

68 :名前はいらない:2006/08/11(金) 15:16:53 ID:s0lqdMwc
詩なんて無くても困らないね

69 :名前はいらない:2006/08/29(火) 16:24:38 ID:IrBfmmiW
ポ○○社さんや○成社さんに同じ原稿を持ち込んだら
いけないものなのですか?
>>1さんは、いろいろな出版社に原稿を送っているようですが…。

70 :ボンクラ:2006/08/29(火) 18:58:56 ID:VQR8xJGv
自信とは努力から生まれるものである                   http://hp26.0zero.jp/603/BONKURA/


71 :名前はいらない:2006/08/31(木) 13:38:05 ID:YL63JP4J
age

72 :  ◆UnderDv67M :2006/08/31(木) 15:44:41 ID:EfhQTzYd
でもなぁ ここ価値のある詩なんて全然ないし・・・。

73 :名前はいらない:2006/09/01(金) 03:54:37 ID:Ptnf7gac
>>69
どうだろう?多重持ち込みはダメんなだろうか?
誰かわかる人教えてくれ

74 :名前はいらない:2006/09/10(日) 09:18:14 ID:je/MpSbN
69はどこですか?
○のせいでわかりません
興味あるので教えてください
叩いているわけじゃないので
伏せなくても大丈夫だと思いますので

75 :名前はいらない:2006/09/13(水) 10:02:39 ID:Rjaxxa77
>>74
ポプラ社と偕成社じゃないかな?

76 :名前はいらない:2006/09/13(水) 21:22:53 ID:n1qSL9sO
○あってもわかるだろ、普通www

あと、持ち込んで大丈夫だよ。とくにポプラ社は。。。

77 :名前はいらない:2006/09/17(日) 01:24:08 ID:Zs4WFnEt
>>76
ポプラ社は二重投稿しても大丈夫ってこと?

78 :名前はいらない:2006/09/17(日) 22:57:35 ID:VdkqSj/p
その二つは大丈夫な会社?

79 :名前はいらない:2006/10/08(日) 22:49:17 ID:7Diy9bV6
良いね

80 :やさしいあくま ◆/9fhaK0gog :2006/10/09(月) 14:42:43 ID:IVQx1kvg
二重投稿は禁止。
ないともいいきれないから言うけど、そんなことして、もし両方の出版社からOKもらったらどうするつもりか。
OKだすのにそれなりのところまで話通してあるのに、同じ作品が他の会社で出版されたりしたらもうそこじゃ仕事出来ないよ。
先に断ってたとしても。
安易だと思う

81 :  ◆UnderDv67M :2006/10/09(月) 22:41:34 ID:7etoEY+0
>もし両方の出版社からOKもらったらどうするつもりか。
夢見すぎwwwwwww自費出版でもない限りねーよwwwwwwwww

>>80 OK出されてからが長いんだよ。普通に両者から条件聞いて悪いほうを切ればいいだろそんなん

82 :名前はいらない:2006/10/15(日) 22:27:44 ID:IbiYX9Ym
詩の企画出版なんて今更あるのかな…
中原レベルでも今は無理でしょ…

83 :名前はいらない:2006/11/01(水) 22:56:39 ID:soSa6v4s
詩集を作ろうと思っていますが一つの書籍としてまとめるのにテーマは必要ですよね

84 :  ◆UnderDv67M :2006/11/02(木) 01:05:30 ID:ToQX+urn
いらね

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)