2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今この時の気持ちを詩で描いて

1 ::2005/10/22(土) 00:57:55 ID:59AqViIA
たまった鬱憤。
伝えたい言葉。
吐き出せない気持ち。
とにかく詩で出して行きます。

2 ::2005/10/22(土) 01:02:59 ID:59AqViIA
許せないのは自分だけ
貴方をまだ受け入れられなくて
表面で笑っているこの顔は
この顔の中身は酷く汚れていて
それ以上近づくと
きっと
貴方まで汚れてしまうから
今はこの距離で
どうか近づかないで

3 :名前はいらない:2005/10/22(土) 01:18:14 ID:C7++XlU4
時間に追われ 日に追われ 月から金星まで旅をした。
土星についたら、太陽が沈むまで眠りたいんだ。

土星についたが、また時間に追われる。
安らぎという明日が得られない。

日が昇れば、俺は肩の下がった安いスーツで旅にでる。
明日は南へ。明後日は北へ。

俺には遠い土星と太陽。

4 :kou:2005/10/22(土) 01:37:57 ID:59AqViIA
柔らかな言葉と笑顔
自然に五感から
脳に入り込んできて
思考を優しいイロで支配する
こんなにも濁っていたイロが
徐々に澄んでいくから
存在で人を癒す貴方を
私は誰よりも尊敬しています
貴方の様にはきっとなれないけど
誰かの心をを少しだけ緩ませる
そんな存在になりたい


5 :kou:2005/10/22(土) 01:40:10 ID:59AqViIA
柔らかな言葉と笑顔
自然に五感から
脳に入り込んできて
思考を優しいイロで支配する
こんなにも濁っていたイロが
徐々に澄んでいくから
その存在で人を癒す貴方を
私は誰よりも尊敬しています
貴方の様にはなれないけど
誰かの心をを少しだけ緩ませる
そんな存在になりたい


6 ::2005/10/23(日) 21:30:04 ID:ji4MXAQR
どうして泣くのかわからない
どこでそうなったのか
泪にうろたえる君を
視界には入れず
ただこの水が止まって乾くのを待つ
そこにいる必要はない
意味がないことだから
自分の泪くらい
自分でどうにかする
悲しみを分かつなんて
ありえない




7 :idiOt16:2005/10/23(日) 21:54:22 ID:wGA65SfD
「腐った気持ち」

何処へも往けず
今日の私ハ
ちと匂う

どんな音にもなれず
意識は静やかに
崩れ果て 手を握る

さて お気付きでしょうか

怖気づいた この私

何にも成れないと
泣きながら
悦びを抱いので

肉の意味を持ちません

何にも成りたくない
何にも成れない
子供のやうに 歌う

人はこれを ジレンマと
呼んでくれるのでしょうか


8 ::2005/10/24(月) 23:36:49 ID:rbjBzcG3
自分の周りに
自分に
どれほどの魅力があるのか
いっそ
周りの世界に興味がなくなってしまえばいいのに
いつも先にはきっと何かあると
信じて
先はつまらない世界かも知れない
でも
どうしても立ち止まることができない
時は刻々と過ぎ
決して止まってはくれないから
どんなにあの頃に戻りたいと嘆いても
戻ることなんてないから
今を変えるしかないけど
そんな力も気力も残ってはいない
もう願うだけ
もうすぐ世界が終わることを

9 :名前はいらない:2005/10/25(火) 00:03:27 ID:oNHDTjtH
やる事がたくさんあって
全然忙しくない
後回し 後回し
そして後には
ゴミの山

10 :アジシオ(’ε ’)太郎2 ◆x9mCv4uOBg :2005/10/25(火) 00:33:51 ID:lnoDMmVH
埋没

11 :名前はいらない:2005/10/25(火) 06:53:49 ID:z9OuzDS9
今日も相変わらず世界が終れば
いいと思ってる

事故や事件で人がたくさん死んだど聞くと
密かに喜んでいる自分がいる
別に世の中にも自分にも何も影響はないと言うのに
それでもどこか期待してしまう


12 :名前はいらない:2005/10/25(火) 06:54:29 ID:XHXuYxIB
やっぱりあの人に最後に何かを伝えるとしたら


ゴメンネって素直に言うつもりだよ

13 :Y.TAKEO ◆GL19takeoY :2005/10/25(火) 07:31:03 ID:LwifA+Xy
トイレいきたい
今俺はとってもしょんべンがgしたい
タイぷしているのが おかしい それじたいがおかしい
こんなに たまっているからいっきにでたらすごいいんだろうな
ものすごいんだろうんあ しょんべン催す べんきんはい


14 :名前はいらない:2005/10/25(火) 14:49:26 ID:kCbua8FZ
何も知らないくせして
随分と偉そうに言うのね

嫌いよ
不条理なもの全部
消えてしまえばいいのに

味方なんていない
敵は他人なのだ
さぁメスを持て
注射器一本で永遠に幸せな世界にエスコート
素敵じゃない
私以外のいない世界

偉そうな鳥を打ち落としてあげる。

15 ::2005/10/25(火) 20:53:42 ID:V4k6DzvZ
そんなに泣かなくてもいい
独りで泣かなくてもいい
皆の前で泣けばいいのに
何でがまんするの
それは誤解を生むだけ
今でもまだフラッシュバックして
独り泣くくらいなら
もっと素直にすればいいのに

六年前のあなたへ

16 :名前はいらない:2005/10/26(水) 14:32:20 ID:OPnu+7mA
いい女だな
ああ、たったそれだけだ いい女だ
滅茶苦茶いい女だ
ははは
それだけだ
ベイビー
明日も明後日もその調子で 明日も明後日もな


17 :kou:2005/10/26(水) 20:25:08 ID:SRgoqYNh
思い出せない
確か
とてもいい夢を見たはずの昨日
覚えているのは
今日起こる危険な現実
回避して
私の悪意は貴方に向かう
決して当たらない様に
くらわない様に
早く逃げてください
もっと遠くへ


18 :名前はいらない:2005/10/27(木) 02:54:33 ID:BgAOUy+z
早く寝かせてください
もう起きていたくないの
ゆるして

19 :名前はいらない:2005/10/27(木) 03:18:04 ID:9cRazG/p
ドゥドゥビドゥビドゥバドゥビドゥバアァ

20 :(σдー)。о:2005/10/27(木) 03:42:02 ID:TsoFMmsZ
遠くを見ても君は見えず
近くを見ても冷たいだけ
待っても来ない

それなら、
訊いても良いかい?

21 :名前はいらない:2005/10/27(木) 11:03:14 ID:7oKI70Mo
頭いたい
熱がある
寝てろよ?
そりゃそうだ

22 ::2005/10/27(木) 18:27:13 ID:dNr6W4fW
やめて
私はあなたの言葉は求めていない
勘違いしないで
まだ私の中に入らないで
心はまだ貴方を拒絶しているから
今来たら貴方を酷く傷つける
冷たい目は貴方にも見えるはず

23 ::2005/10/27(木) 18:28:45 ID:dNr6W4fW
ありがとう
危うくまた
心を黒く染めるところだった
貴方の言葉が
侵食を止めてくれた
本当に
ありがとう

24 :名前はいらない:2005/10/27(木) 18:28:59 ID:OkzKsUAw
今あなたの心を水晶の中に観ています

25 :hana太:2005/10/28(金) 06:30:33 ID:WM+D2axD
26時のファミレス
夜勤のサラリーマンがうたたねしている横の席で
たわいもない話をして
あの人はカレーを
わたしはチキンなんとかをたべた
ファミレスなのに高いのねなんて話ながら
あの人が食べおわり喫煙室にタバコを吸いにいった
食べるのが遅いわたしは
顔をリスのように両頬がぷっくらふくれてく
早く食べなければ明け方になり
あの人が寝坊して遅刻してしまうと考えたわたしは
両頬のぷっくらをビールでながしはじめた時
ふと彼のお皿に目がいった
ゆらゆらと心地よさそうに
ちんげが一本ゆらいでいた
まるで波平のあたまのように
はたまた高級料理のように
あのちんげは一体ダレのなのか
わたしはしばし考え込んだ
明け方29時犬の散歩をしながら

26 :名前はいらない:2005/10/28(金) 07:26:08 ID:ytupNZkw
(声付き)ほんまどうしょう‥。自分の書いたの読んで思ったんですけど深層心理が出てるんですか?殺された男は私のことじゃなくて(頼むから誤解しないで)あの、先生のことです。犯人は私のつもりで書いたのに。

27 :名前はいらない:2005/10/28(金) 10:50:40 ID:0fdEusn1
外がうるさい

休みだというのに

そこだけ万博が続いているのか

テレビがイカれてきた

家だけすぐに

デジタルにしてくれ

駄目なら無料でやれ

28 :◆d.GLN1JKiw :2005/10/28(金) 11:24:48 ID:XwX5XryP
擦れ違う中にあなたがいないことを祈る
終らない永遠の空の下
君だけはシアワセを忘れないで。

エビはなかなかおいしいんだよ
一人だけど。
私は一人だけど、
どうみても精子…じゃなかった、

君は二人分の優しさを纏っている。

29 :名前はいらない:2005/10/30(日) 20:12:50 ID:tSXzim48
伸ばした手が間違いなく未来に届くというなら
それはどうしようもなく幸福なのだろう

3年前見た3年後は
いつもと同じ日常で。
それでも何一つ見えていなかった。

3年たって見る3年後は
ねぇ、
私は何をしている?

あの日書いた自分への手紙
時の中に漂うのは3年間じゃなかったのか
今まだ届かない。

嘘吐き未来郵便局
そんなものに頼る自分はどんなに滑稽だろう

3年後に見る4年後は
私は何をしたいのだろう。

3年後どころか
半年後の姿すら
判っていないけれど

伸ばした手が何か掴めるというなら
3年前の3年後宛の手紙を
間違いなく握りつぶして

3年前に見た3年後
同じ半年前じゃなくて
全然違ったよと言い聞かせるために

30 ::2005/10/30(日) 20:55:25 ID:r7Yj0iEm
覚えていて
その距離で歩み続けること
不用意に近づくと
作られたものは壊れだす

別に貴方が嫌いなのではなくて
ただ
距離は守って欲しいだけ

貴方が離れていこうと
止めはしない
でも自分から離れようともしない
ただここにある
自分の道を歩くだけ

それがまた貴方の道と繋がっても
私はまたあの時と同じ顔で
きっと貴方に笑いかけるだけ

31 :kou:2005/11/02(水) 19:59:02 ID:k6R7ufJ6
今この時
この時間の君へ

ありがとう


32 ::2005/11/02(水) 20:00:33 ID:k6R7ufJ6
泪のこらえ方は知ってたのに
流し方を知らない貴方は
力を抜いて
気持ちを緩めて
泪は流れるためにあるのだから


33 :名前はいらない:2005/11/02(水) 21:55:09 ID:RgTL/Lm4
心に余裕が出来ると、ふと貴方を思いだす。    寂しいときにいつも心に浮かぶのは貴方。
貴方を思うとますます寂ししくなる。       どうすることも出来ない歯痒さで苦しくなる。   私の中のあの人への想いの呪縛は、いつ解き放たれるの?もう忘れたいのに・・

34 :名前はいらない:2005/11/02(水) 22:53:06 ID:gTu5IjrI
口の中に転がる石が邪魔
下にへばりついたまま取れない歯痒さ
白い石で挟んでしまおう 刺激を与えて快感を得よう

35 :http:2005/11/03(木) 00:18:15 ID:igRW2dJW
もういい
もういいから、さっさと夢を叶えてしまう

36 :名前はいらない:2005/11/03(木) 01:40:15 ID:UDKrhckK
もう遅い
肌に悪くて
胃に悪い
はやく寝なくちゃいけないが
それでも眠れぬこんな夜


37 :ティナ:2005/11/03(木) 23:51:57 ID:TSlFKTDl
今出来ないことは
一生出来ないんじゃないか。
今諦めてることは
諦めたまま死ぬんじゃないか。
「あと十年生きれば実現する」なんて、
言い切れないしね。
だからさ 全部、ダメでもともとって思っていよう。
明日が何のためにくるか、分からないけど。
―あぁ 死ぬとき、好きな人に見ててもらえればな―
それが実現すれば、すごく上出来だよ。
そのコトは諦めずに、生きていたい。


38 :名前はいらない:2005/11/04(金) 03:17:51 ID:rF9EDEnD
美しい
だが、俺は世界を終らす


39 :kou:2005/11/05(土) 00:33:02 ID:CY7PYSha
また距離を間違えたね
いい加減解ってください
君が何を言って欲しいのか位
皆分ってるんだよ
ただなんで私が言わなきゃならないんだ?
君は言葉を
気持ちを
吐き捨て
振る舞い
発散してんのかもしれないけど
自分がその受け止め役になってたのはいつから?
その可笑しな使命感はどこからきていたのか?
周りは誰も分かち合おうとはしないのに
そんなんやってらんないと
君を諦めて

やっと適度な距離が取れるようになってたのに
君も分ってると思っていた自分が馬鹿だったよ

冗談じゃない
だから君の気持ちなんて
受け止めない

私はもう君を諦めているから

40 :名前はいらない:2005/11/05(土) 15:57:02 ID:7dIvuX2m
あの人はとっても優しいの

あの人はそして本当はとても強い心を持っているの

その優しさと強さは私だけじゃなくて多くの人を暖めて癒してくれるの



41 :◆d.GLN1JKiw :2005/11/05(土) 15:59:53 ID:XyWWwXAU
素敵
かわいい
わくわくする
希望と夢

すべて壊してしまおう
握ってひねりつぶそう
キラキラとがったその破片で
今なら呼吸を止められる

いざなおう
動かすことのできない、
君だけの世界へ。さあ。

42 :pEko:2005/11/05(土) 16:13:50 ID:gyTvjtoi
いいんじゃない
そろそろ止まっても。

43 :名前はいらない:2005/11/05(土) 16:40:29 ID:ZxcL6mEo
覚醒剤売人・未公開株詐欺の実話。 投資顧問を経営している元彼Y(元暴力団員)との体験記です。
http://gduy.cure.to/
覚醒剤の売人・覚醒剤に溺れる人達・警察捜査情報横流し・未公開株詐欺の手口・二八商法に騙された人達・・・すべて実話です。
・・・・・・・・
私は、この時の出来事を、綾瀬署に確認しました。
確かに、誰か、Yに連絡した事実はあると、綾瀬署、捜査の高橋さんが
言っていました。
・・・・・・・・・
事実かどうかは、わかりませんが、Yは、わたしが逮捕された時、自分が
逮捕される事をふせぐ為に、
ある刑事さんに100万円のお金を渡したそうです。
Yから聞きました。その証拠に、Yが話した事、すべてテープに録音してあります。

44 ::2005/11/06(日) 01:10:52 ID:RYz/YXvQ
意味もない
何もない
でも
ただ笑っていられる
そんな瞬間が少しでも
長く続くように
気持ちはどこかに置いて来た
ただただ
平穏に
こころが曇りださないように


45 :名前はいらない:2005/11/08(火) 00:27:45 ID:vm7DIGoe
タイムマシーンが欲しいとおもう

46 :名前はいらない:2005/11/12(土) 11:55:32 ID:nScrpugg
素晴らしい女性と会いました
最高です
最高の人でした

なぜ
私は認めてもらえないのでしょう
やさしくて
かわいくて
お話が楽しいあの人に

自分がにくい
自分の過去がにくい
いまはもう
ただ力が抜けていきます

だれも暖めてくれないから
お日様に暖めてもらうことにします
いってきます

47 ::2005/11/12(土) 12:23:32 ID:6RH5RKQz
貴方の泪がとても綺麗で
それがとても嬉しくて
でもとても切なくて
泪が流れた
ありがとう



48 :\______________/:2005/11/12(土) 12:42:22 ID:fJnF+yza
     V
    (´・ω・)
     く へ,   V、_,/
   (⌒ヽ\ノ,〉 >'、\/⌒j 
  { ヽ、  テ彡⌒ ⌒}  ノ | 
  | }  丶 . .,,___ノ、ノ/{ i
  |. {           } |
 ⊆ニゝ     ●   ヽニ⊇
||\\.          \
||. .\\          \     ∧_∧.
.    \\           \|   (    )  ゴルァ
.     \\          \ /    ヽ.  
.       \\         / .|   | |
.        \∧_∧   (⌒\|__./ ./
          (     )ちょっw       ∧_∧
.         _/   ヽ          \|  (   )なにやってんだ!
.         |     ヽ          \ /    ヽ、 

49 :今の気持ち:2005/11/12(土) 17:40:43 ID:O+B5EFu0
失うことが怖い
あなたを失うことが
なにもかも失うことが
最後は あたしまでも
失ってしまうのかな
もし地獄があるのなら
その地獄という場所から
足首をつかまれているのかもしれない
それに負けることが
自殺なんだろうか
希望が見えた 近付いたら消えてしまった
夢を持つのならば 夢が叶わなかったことまでも考えてしまうんだ
あたしはいつまでも誰かに甘えて
そんな自分を罵るしかできずにいるの
あたしは誰かを助けたい
将来たくさんの人を助けたい
それは夢だ
でも今のままのあたしじゃだめなんだ
心はこの手首のように
刃物で刺されてズタズタなの
この痕を消せるのはあなたしかいない
お願い そばにいてほしい
いつかあたしが 誰かを
助けられるまで
いつかあたしが あなたを
助けられるまで

50 :Boo:2005/11/12(土) 18:34:16 ID:iMGK63fQ
君が 君を
傷つけるのなら
僕が
君のぶんまで
守ってあげる


51 :名前はいらない:2005/11/12(土) 20:56:35 ID:z7XbSr5S
挫けそうであるのに
俺は自分が挫けるのを許せない
死ねば楽になるのに
もっと頑張れよと引き起こそうとする
つらいつらい
自分は自分にやさしくできない

52 :hana太 :2005/11/13(日) 04:51:24 ID:1zFcJozF

煙草の煙が
換気扇と空気清浄機のどちらへ吸い込まれるかを見ている
私の口元から吐き出された白い
有害の煙が

静かにフル活動する清浄機
ゴォゴォと外へ排出する換気扇

どちらに行けば
煙は幸せなのだろ
まるで自分の心境のようだなんて
くだらない事を考えながら

ギャンブルですった20万を
遠く遠くへ追いやろうとしてる

難民にチャリティなどしてる場合ではなかった

私が難民だ

眠りについた友達を横目に
ふと気が付いた

空気清浄機と換気扇以外に
奴の鼻の穴にも煙が入るということ

53 :ななし。:2005/11/13(日) 05:21:47 ID:8D4zfmHb
ごめんね

って誰に呟いた言葉 分からなくて思わず苦笑い
ひとりきり夜の帳に投げてみた言葉ね


ああそうだ 私は愚かで馬鹿だった
ふと思い出して苦笑い

ごめんね

振り返らずに謝ってみた
誰に 言葉に出来ないほど大切なものに

愚かな選択に 崩れる私に 憂鬱な未来に

何の罪もないあの人に

嗚咽混じり
ひとりきり夜の帳に投げてみた 最初で最後の言葉ね


54 :hana太 :2005/11/13(日) 17:33:33 ID:1zFcJozF

なんてムカツク奴なの
17時半には出かけると約束したのに
あんたはいつもいつもいつも
裏切る
今夜はあたしが裏切ってやる
用事をしてるふりをして
ネットにポエムを書き込むの
あんたが支度を終えてもなお
あたしはしらんぷりをして
様子をうかがいながら
出かけるタイミングを待っている

ばーか!

55 :☆☆:2005/11/13(日) 17:54:31 ID:BJqJ0cKe
なんてもどかしいのだろうアナタはこんなに近くにいるのに
この気持ちを伝えられない自分に悔しい
どうすれば気づいてくれるの?
こんなにもアナタを想っているのに・・・・・

56 :kou:2005/11/13(日) 21:24:14 ID:UumpUbgi
幸せのバランスは
とても危うくてすぐに壊れてしまいそうだから
いつも恐れている
バランスが崩れればもう戻ることはできないから
だからいつも幸せの終わりを予期しながら
日々を過ごす
そんな毎日の中で
そうやって
いつものように笑ってみせる
貴方が
本当に強くて
本当に脆いと、そう思う
だから私は貴方を
貴方のバランスを支えられるものでありたい

57 :ななし。:2005/11/15(火) 03:38:45 ID:YoS5OR1t
あしたは あえるのです

今日は寒かったです
今日は疲れました
今日はつまらなかったです
今日は不機嫌でした
今日は 今日は 今日は

でも

あしたは あえるのです

58 ::2005/11/16(水) 00:25:12 ID:vmdDPLwd
いつ終わるのだろう
できれば
未練のないうちに
理由が分らないから
どうしてもつかめないから
先に不安しか感じなくて
ただ毎日が過ぎていく
終わることばかりで
始まることが考えられない

ほんと
いつ終わるんだろう

59 :名前はいらない:2005/11/16(水) 03:59:23 ID:ImtWYm5C
ねむいよ 白いひつじが追いかけてくる

からだを抜けだした ボクは

どこらへんを 漂うのだろう

どこらへんに 漂うのだろう

さあ ひつじをしまおう

ひとつ ふたつ みっつ

なんだか 足りない気がするんだけれど

もう どうでもいいやって なっちゃうよ

おやすみ

ボンボワール



60 :名前はいらない:2005/11/16(水) 21:25:47 ID:9eYQFfdQ
神様に誓ったんだ
ぼく、ぼく・・・
か、彼女ができるまで
オナニーっしません!!!

61 ::2005/11/20(日) 02:48:48 ID:JSXj3VRb
ただそこにいただけ
それがとても自然だったから
なぜかとてもうれしかった
泪が流れた
体の反応に感情が付いていかない
でも皆が同じように感じればいいのに
幸せだと思った瞬間


62 ::2005/11/20(日) 02:58:53 ID:JSXj3VRb
君の纏うイロ
黄緑の安らぎ
人の心を護る君
護るから君は傷付く
傷ついてほしくない
いつも
本当にそう願ってた

でも

仕方がなかったなんて
そんな言葉で片付けられない
せめて
傷が癒えるまで
君の色が戻るまで

63 :名前はいらない:2005/11/20(日) 11:04:04 ID:JmNCcyYZ
暗闇を駆け抜けて
いつかたどり着く先をみつけたとしても
その先には果てしない闇がただ待っているだけ
闇が風景の一部と感じれたとき
はじめてそこに花が咲いたよ

64 :名前はいらない:2005/11/20(日) 14:22:54 ID:E0oZprZ2
所詮僕が焦った所で
世界の速さは変わらない訳で
ならば焦らなくても良いかといえば
そうでも無く
やはり焦らなくてはいけないのです

人が時間に対して出来ることなど
何も無い訳で
だとしたら人は
時間軸の回転に合わせようと
焦る事しか出来ない訳です


65 :名前はいらない:2005/11/20(日) 14:45:40 ID:9gmUShLS
>>64の詩に寄り添ってみたくなった冬の午後


66 :名前はいらない:2005/11/21(月) 18:25:27 ID:fNliebUX
もう、みんな死ね

殺してやらないけど

67 :名前はいらない:2005/11/21(月) 20:20:27 ID:85rexfBC
       人は
    青いから争うのです
       しかし
      それにより
      成長して


        静


     を知るのです

   アメリカは青いのです
    だから争うのです

      しかし
      いつかは


       静


    に変わるのです


      貴方も
       私も





68 :名前はいらない:2005/11/22(火) 03:51:48 ID:t6WpmdiD
虹の伝説を知っていますか?

まずはアレを止める魔法を見つける事です。

虹の伝説を知っていますか?

そうしたらアレの果てを求めて旅に出ましょう。

虹の伝説を知っていますか?

そこに埋まっているのは誰も見たことのない宝物。

虹の伝説を知っていますか?

天からの扉が開きます。

虹の伝説を知っていますか?

それは7色ではありません。白一色なのです。

虹の伝説を知っていますか?

神はその姿を大蛇に変えます。

虹の伝説を知っていますか?

私と一緒に虹を見に行きませんか?

69 :気まぐれ君3rd ◆lXZBPVO3GQ :2005/11/22(火) 07:28:37 ID:tv6vEJVU
>>68
何かしようとしたけど失敗した感じが出てる。
もう少し推敲が必要だと思う。
なんとなく期待sage

70 :名前はいらない:2005/11/22(火) 20:51:45 ID:NPU7+4MJ
胃がおもたい

71 ::2005/11/22(火) 21:58:09 ID:XYDZD1el
心が引き込まれて
ただ気持ちがあふれて
泪が流れる
その映像は

なくした
有り得たかもしれない記憶
もう無い
でも
どこかで求めているから
泪が止まらない
その映像と
旋律が
心の奥に

入ってくる

72 :名前はいらない:2005/11/22(火) 23:15:16 ID:Jmah4QZI
そうでないのに知らない人たちに
今日は私の誕生日です
と言った

おめでとう

おめでとう

知らない人もどこかで生まれたのだ
知らない人がどこかで死ぬのだ

私はどこかで生まれたのだ

73 :琉加 ◆RUKA/T162w :2005/11/23(水) 02:05:10 ID:HHlYGz2F
暗闇の中にいた
周りには誰もいなかった
なんの音も聞こえない
そんな静寂の中であたしの叫びだけが
木霊する

――あのこを殺したい

一人 その場に座りこむ
なにも見えない
なにも感じない
汚れきったあたしの心だけが宙を泳ぐ


暗闇の中でまた叫ぶ

殺したい

74 :雑草 ◆XalcQXl4p. :2005/11/23(水) 05:39:25 ID:jVLcAS6k
おぞましい化け物が
どんどん 迫ってくる
私の背中の上を トトトッと跳び跳ねる
恐怖の最高潮に
暗闇の中から逃れることが出来た

怖い夢だった
久しぶりに見た夢は
怖い夢だった
安堵と恐怖に
誰かにすがり付きたくなる
夢にうなされて泣いた
あの頃の私と変わってない

恐怖が跳び跳ねた背中は
まだリアルな感触が残っていた

75 :名前はいらない:2005/11/23(水) 11:36:09 ID:kwAo/3gu
冬なのです
だから暖かくしなけば
駄目なのです
だから
こたつに入るのです

決して
自分の意思なんかでは有りません
蜜柑を食べるもの
意思ではなく
パブロフの犬
なのです

外に出たいのです
だけど
許されないのです

知識を詰め込めと言うので
僕は口にろうとを突っ込み
溢れるのを構わず
知識を詰め込むのです

意思ではないのです

空になりたいのです
雲になりたいのです

76 :名前はいらない:2005/11/23(水) 15:10:16 ID:h8L3p6XB
そんなに辛いなら
なぜ泣かない
泣けない
もっと
顔をゆがめて
しゃくりあげ
涙を搾って
さあ
いって一人で泣いてこい
みっともなく泣いてこい

77 :名前はいらない:2005/11/23(水) 19:10:52 ID:t/r3qZlr
暗転。

日常に潜むよ。
暗転。

笑顔を一瞬で塗り替えるよ。
暗転。

はい、その笑い声止めますよ。
暗転。

ああ 暗転 暗転 暗転。
幸せが砂のように零れていくよ。




78 :名前はいらない:2005/11/23(水) 22:13:15 ID:JwojvY0D
闇のなかで強くひとつ手を叩くよ
明 転!

79 :「ありがとね」:2005/11/23(水) 22:31:37 ID:t/r3qZlr
私が捨てた紙屑を
拾ってくれた人がいた

私が捨てた紙屑を
拾って笑った人がいた

私が捨てた紙屑を
投げ返した人がいた

私が捨てた泣き顔を
笑顔に変えた人がいた

80 :名前はいらない:2005/11/23(水) 22:56:58 ID:B59YMngv
暗闇よ暗闇よ暗闇よ、この目にうつる暗闇よ
あなたは嘗て人であったようにわたしを包み込み不安にさせるさせるさせる
その不可解な無関心はひろげられた手のひらか手のひらか
わたしは怖い怖い怖い怖い怖い虚ろな視線のさきになにもみないあなたが怖くてたまらない

81 :名前はいらない:2005/11/23(水) 22:57:57 ID:B59YMngv
まるで死体みたいだ

82 :名前はいらない:2005/11/24(木) 19:55:38 ID:3rZabfRo
ビー玉は主張する
存在を
名前を

その体に光を含み
キラキラ輝き
主張する

しかし
子供の考え一つで


粉々に
砕け散る


そして風に舞い
空に掻き消されてしまう

キラキラと
欠片に光を含んで

83 :名前はいらない:2005/11/24(木) 22:16:54 ID:/lHspDlp
思い切り笑ったり
ニコニコしたり
毎日が楽しいように
願いを叶えるように

そばに誰かがいなければ自分の存在さえ確かめられないことに気付いたのはいつだろう

誰かがいるだけで
全てがシンプルだった

君は、私は誰だろう

一人の自分なんて存在しなかった
私にできることは何かな

幸せは誰かと一緒にいて笑い合えることだと思う




84 :名前はいらない:2005/11/24(木) 22:17:47 ID:EhHWtr6c
今日久しぶりにレストランに行ってきた。
隣のテーブルにカップルが座っていて、ウェーターが料理を持ってきた。
「鈴木でございます」とウェーターが行った。
カップルの男の方が「久保田でございます」、
女の方が「細谷でございます」と言った。
ウェーターは、背中が小刻みに震えながら、
「本日のお勧めの魚のスズキでございます」と説明していた。

85 :名前はいらない:2005/11/24(木) 22:23:51 ID:/lHspDlp
あはは
おもしろいですね
ワロタです。幸せサンキュー



86 :名前はいらない:2005/11/25(金) 03:27:01 ID:8jAIcmFV
懐かしいコピペなわけだが

87 :名前はいらない:2005/11/25(金) 23:21:59 ID:AzKw+ZUY
なんだかさみしいから
詩をかいてみます
なんだかさみしいから
詩をかいてみても

こころ
ぽっかりと広がって
やっぱり
泣きそうになるです

88 :名前はいらない:2005/11/26(土) 16:56:02 ID:pinLiso3
君の強さを 僕は知ってる
君の優しさを 僕は知ってる

君の愛を みんなが知ってる

みんな君が好きだから
泣いちゃダメだよ
くじけちゃ ダメだよ

温かい君の手を
みんなが愛してる 愛してるんだよ

89 :名前はいらない:2005/11/27(日) 22:00:08 ID:4IV7FEGH
何か詩をかこう
でも
何も浮かばない
こうなったら
ものすごい大駄作でも
こしらえてやろうか



90 :名前はいらない:2005/11/28(月) 00:44:20 ID:3FQx9vId
やめた やめた やめたいな
仕事も 恋も
食うことも 寝ることも 息することも
やめたいな

91 : ◆zABAZSBt06 :2005/11/28(月) 22:20:18 ID:ZdBRWZxK
どんなに素晴らしい
これまでに無い斬新な
詩界に革命を興す様な
詩を書きたい
しかし
たとえ書けても
それも今まで通り

所詮ちら裏並で
暇潰しでしかない

俺はこんなんだから
中途半端な詩を書き
中途半端な現実を逃避し
中途半端に現実に舞い戻り
中途半端に焦る


整露丸と
中途半端から精製される


臭いは強烈

92 :よつめ ◆AUJkKRWrA. :2005/11/28(月) 22:37:33 ID:gEawXPwZ


ナイフのように可愛い少女
騙すための目隠しは良く見える
暗闇を白くミルクで染めて
今日もママを罵ります
明日はパパを殴ります

93 :kou:2005/11/28(月) 22:57:43 ID:/H0qEx5a
ふ〜ん。
君は気の抜けた声で呟いて
その先を求めているのかいないのか
はっきりしない様子で
無関心でも
束縛するでもなく
ただ微笑んでいる君だから
それほどの存在だから
受け入れられる
求めてしまう


94 :名前はいらない:2005/11/29(火) 00:42:44 ID:jzEyYqjl
呟いても独り
咳をしても独り
屁をしても独り

何をしても独り

クリスマス
テスト

正月
最終追い込み


屁をしても独り


95 :名前はいらない:2005/11/29(火) 02:38:42 ID:2vwWR8bC
猫飼いたい

フワフワしたい
モヨモヨしたい
カフカフしたい
スリスリしたい
ザリザリしたい

猫飼いたい 冬だし

96 :名前はいらない:2005/11/29(火) 23:18:09 ID:uhFmae3k
彼氏のいる君
彼女と別れた俺
君は綺麗だ
でも友達だ
好きって思っちゃダメ!



97 ::2005/11/30(水) 00:01:34 ID:4QO7PqMD
君を思う
過ぎ去った日の記憶をたどって
あの時の後悔は
今も自分を締め付ける
過ぎた日は後悔の連鎖


98 ::2005/11/30(水) 00:11:41 ID:4QO7PqMD
想いを変えたい
どうしても
前を見ることができないから
道は暗闇の中
伸び続けても
今持っている光では
すぐ先の道しか見えなくて
心も身体も疲れてしまった
もう歩むことを止めてしまいたい
でも
歩みを止めれば
光は微弱になり
周りも闇に包まれる
諦めるとはそういうこと
だから
諦めて光が消えてしまう前に
持っているのがたとえ小さな光でも
もっと手を伸ばして
少しでも道が見えるように
つんのめって歩み続ける
そこに取り残されないように

99 :名前はいらない:2005/11/30(水) 02:48:54 ID:Z4KWkQsR
日付が変わって2時間半、私は眠れない。
終わった世界がまだ動いている事を考えると、私は眠れない。
寂しくてしようがないから一生懸命探したけど、もう私には見つけられなくなっていた。
手のひらの小石は光る事も無く、いつの間にかなくなっていた。
思い出すたびに、ますます私は眠れない。

100 : ◆cha/xejyz2 :2005/11/30(水) 09:25:19 ID:9NfT7lsf
今の気持ちは100get!

101 :名前はいらない:2005/11/30(水) 22:30:32 ID:xVEPrHUh
鳴らない携帯
俺はもう我慢の限界
こっちからメールすっから
でも送り過ぎはダメですよ


102 ::2005/12/03(土) 20:34:16 ID:InI3ruRp
さすがに疲れて
ゆっくり
夢に堕ちる
ひらりひらり
深く沈む
まだやることがたくさんあるけど
もうだめだ・・・


103 :名前はいらない:2005/12/03(土) 21:23:52 ID:w+Ch8Htf
http://blog.livedoor.jp/sa1192sa/
ラムライダー!最高!!

104 :名前はいらない:2005/12/03(土) 22:09:34 ID:CkvQvuy5
君の麻薬でハイになってる
冷える体より熱る心臓が迷路のようだ
消えるからロック映像が瞑想のようだ
俺は何度目の夜を迎えるんだ?



105 :名前はいらない:2005/12/03(土) 22:13:02 ID:CkvQvuy5
君の麻薬でハイになってる
冷える体より熱る心臓が迷路のようだ
消えるからロック映像が瞑想のようだ
俺は何度目の夜を迎えるんだ?



106 :名前はいらない:2005/12/03(土) 22:42:15 ID:wgoJhCcM
好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです
好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです
好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです
好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです
好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです
好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです
好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです
好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです
好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです
好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです好きです


107 : ◆zABAZSBt06 :2005/12/04(日) 01:35:19 ID:ZdmjjE+C
眠いのだ
暴力的な
勢いで

ただ僕は
目だけを瞑る
永遠に
ゆるるかに
力無く

世界が終わる
その時を
ただ安らかに
迎えるために

108 :ピース:2005/12/04(日) 06:21:59 ID:9uOuhoGf
時間ばかりが無常に過ぎ途方に暮れる まぶたの裏に他の誰かと歩く君の姿が浮かんで・・・
いっそ会わずにいようかとも はりさける胸押さえながら
心の通わぬやりとりばかり これ以上くり返すよりもあなたの心が答え出すまでこのまま二人会わない方がそれが明日でも五年先でもいつでもここで待ってるから 約束しよう そして二人 心に赤い糸をしっかり結んで
あの頃つぼみだった花はもう あでやかな色をつけた 秋が過ぎ冬を越え枯れ果てた 今の僕を映している愛されることを望むばかりで 信じることを忘れていた ゴールの見えない旅でもいい 愛する人と 信じる道を歩みたい

109 :名前はいらない:2005/12/04(日) 17:40:23 ID:pFMzTOUr
飛ぼうと飛ぶまいと
それは決まって答えなんかでないけれど
後ろで誰かさんが泣いていたら、気まずくて伏せていた目も
自然と、零れ落ちる涙のつぶてを追っていることでしょう
まだ見ぬ明日が伸し掛かる、身体中の毛穴が開く
駄目だ駄目だ
飛ぼう、飛びませんか?飛びましょう、飛んでしまおう一緒に
泣いてないで、いいよ手を繋いで飛んでしまおう!
君が隣にいることが条件であり、それが全ての答えなのだから

110 : ◆zABAZSBt06 :2005/12/04(日) 20:26:39 ID:ZdmjjE+C
横断歩道を渡る時
白い所しか踏まない
音楽を聴きながら歩く
リズムに合わせてしまう

意思ではない

無意識

表層意識の奥

深層心理

支配されている

今日も引きこもり
それも

NHKの陰謀のせいにする

111 : ◆zABAZSBt06 :2005/12/06(火) 19:35:56 ID:tIACM1kh
乾いた空気を切る位
殺伐としている

訳など無い

ただ切れただけ


プリングルスが

112 : ◆zABAZSBt06 :2005/12/07(水) 03:23:59 ID:9OqOt092
胸がスッとする事
他人の不幸
あぁそうさ
根性が曲がってますよ
誰か
俺に熱を加えて
叩いて
直してくれよ

俺の呟きは
白く染まり
空に散った

113 :名前はいらない:2005/12/07(水) 05:57:37 ID:jbmot1iG
縺れた糸を解すように
わかりあえたら
今日という日が素敵な朝になったのにね
時計の針は戻らない
素敵な朝も不幸な朝も
当たり前のように訪れる
夢を見るのは自由
夢が覚めるのは現実
宝物はなんですか?


114 :名前はいらない:2005/12/07(水) 06:22:25 ID:IYCV5wtx
さわりごこちを
夢のような感触で
味わったことは
まだこの世界が始まってからは一度も
味わったことがない
このような俺であるからにして
このような現在が襲っているのだろう
消えてなくなれ
俺の主体
意識?からだ?
新しい世界など感受性次第でいくらでもあるのに
日常の中の資格、音声、触覚に埋もれて
差別されるんだ人間は。

俺だって一人のあどけない少女の人生くらい奪いたいよ

115 :名前はいらない:2005/12/07(水) 20:35:19 ID:hQN1TfMc

いえるなら言って愛していないと。  って
何かの映画の宣伝文句 を
夢のような感触で 後悔して
太陽をつかんでしまった また後悔する
さようなら
優しいな
約束 忘れた
僕は クズ

116 :名前はいらない:2005/12/07(水) 20:36:14 ID:hQN1TfMc
誤爆orz
なにやってるんだ俺orz

117 :kou:2005/12/08(木) 00:21:46 ID:eBHblYFt
分ってたそんなこと
やっぱりね
そうやっていつも気持ちを先回りしてきたから
通り過ぎた気持ちに気付かなかった
自分の寂しさも穢さもすぐ隣をいつも通り過ぎていた
気付きたくなかった
見なかった振りして笑ってられたら
そんなに楽なことはないから
でも
こんなにも簡単に気付かされた
こんなにも小さな出来事で
またやり直し
でも何も変えない
今まで通り
それに気付かず笑っていよう
この場所に生きている限りは

118 :名前はいらない:2005/12/08(木) 00:35:15 ID:GyoCCgg9
いつからか、情熱を消して自分を殺して生きてきた。いつか熱い男に戻りたい。

119 ::2005/12/08(木) 22:48:07 ID:eBHblYFt
君は私の奥を見て
冷たいと言う
そんなつもりはないのに
笑っているのは
君を騙す為じゃない
自分が笑っていたいから
君のことは好きだから
だからそんな顔しないで
君が不安に思うことはない
ごめんなさい

でも

ありがとう



120 :名前はいらない:2005/12/10(土) 04:07:43 ID:KAjCRrCK
くびれたウエスト
豊満なバスト
自慢の美脚
ほら見てあたし綺麗でしょ?
触っていいのよ 誘っていいのよ
体中キスしてあげる
テクニックには自信あるの
それとも甘えた声がお望みかしら?
もっと見てもっといやらしい目で見て頂戴
縛って 虐めて 好きにして
こんなにもあたし いやらしい
高嶺の花じゃない 貞淑な女じゃない
ただの雌なの ねえ
気付いてよ誰か あたしは獣
発情期のいやらしい雌
セクシーに誘ってくれれば 誰にだって腰を振るわ☆


121 :陽炎:2005/12/10(土) 04:41:15 ID:S9PexSor
貴方じゃないと嫌
それをずっと言ってきた
でも貴方が心を開いてくれない
耳を塞いだまま
誰でも良くなんかない
だから今もずっと待ってる
貴方のことを今でも


122 :hana太:2005/12/11(日) 12:35:07 ID:iPufgf2x

二日酔いでみる
世の中は全てが重々しい
そして軽々しい
どぉでもいい
どぉでもよくなくてどぉでもいい
くだらない
そうくだらない
昨夜みた世の中とは大分違う
一夜明けて今日はもう
誰もいない遊園地
風に揺れる観覧車の中で
取り残された少女が求めてる
ここにいるのに
誰もいない

二日酔いで観る自分はどこまでも
情けない
情けなく重々しく軽々しい
ふぅって吹かれたら
イッちゃう
どこまでもイッちゃいそう
かったるそうに
どこまでもイッちゃいそう

どぉでもよくないのに
どぉでもいい
この瞬間に世の中が終わってくれればいい
重々しく軽々しい
12月の空
二日酔いの朝
ペットボトルのお茶を飲みながら

123 :名前はいらない:2005/12/12(月) 04:12:57 ID:kWTtu8fJ
あなたよ
今宵の闇はあなたを安らかに守ってますか

この黒い翼の羽ばたきが
風を送る時
その風が闇にまぎれた虚無を吸収しますように

雅に伸びたその腕が
永遠に神のリズムを刻めるように

それにすがる虚無たちが
全て私の風に吸収され
私の羽はより大きくなり
あなたを脅かすものを全て吸収する

そうしたら、いつか、暗黒でありながら光りの存在に
なれるであろう





124 :名前はいらない:2005/12/12(月) 07:05:39 ID:r23xJBJ3
この世に偶然が存在しないのならば
必然しかないのならば
今ここでこうしていることも必然なのか…

なんの意味があるというのだろう


125 :名前はいらない:2005/12/12(月) 16:31:55 ID:pjrf3PeJ
皆イタスギ

126 :名前はいらない:2005/12/12(月) 17:55:25 ID:bp/ldn2O
痛いくらいの方が嘘臭くないと思う

127 :hana太:2005/12/13(火) 23:12:40 ID:zg1TgyCK

さむいよ
さむいよ
とぉってもさむいよ
建設途中のね
ビルの横に
ブルーのクリスマスツリーがあって
みんな口元までマフラーをして
仲良く手をつないで

ああぁ
せつない

ポケットの中の暖かいじゃ
物足りないんだよぉ

ああ
うんちして考えよう
将来のこと

128 :名前はいらない:2005/12/14(水) 00:08:35 ID:KlE509K5
時計の針を逆に回せるとしたら僕は
どこまで時間を戻すだろう
とりかえしのつかない言葉をいったあの日か
夢をあきらめたあの頃か
大切な人を失ったあの時か
いつも後悔ばかりしている
僕は誰にも何もしてあげられない

よく嘘をつき
面白くもないのに笑って
本当の気持ちは何も言わない
いつしかうつむく事が多くなり
空の青ささえ忘れてた
時計の針は歳を追うごとに速さを増してゆく
明日への階段を一歩ずつ進んでも
螺旋の迷路に似て 深く迷うばかり

129 :non汰:2005/12/14(水) 00:29:29 ID:HmGP13cF
今も あの場所に戻りたい
戻れない あの場所に・・・

あの日君が投げた言葉は今も
この胸の中に大きな穴を空けたまま。
気づいてないのか・・気づかないふりしてるのか・・・


130 :non汰:2005/12/14(水) 00:35:03 ID:HmGP13cF
ねえ・・
知ってるよ。君の嘘くらい・・・
気づいてて気づかないふりも
結構つらい・・・・

言いたい事が言えない。
聞きたいことが聞けない。
言ってしまったら・・・聞いてしまったら
終わってしまいそうで。
もう少し・・・あと少し  勇気をください
この想いを  消す勇気を。

131 :名前はいらない:2005/12/17(土) 04:44:07 ID:sCthlzTY
とほほのほっほっほーたるこい!

132 :名前はいらない:2005/12/17(土) 10:43:45 ID:XPM4swFs
自分が分からない
好きなのか、そうでないのか
きっと好きなんだ でも受け入れてはいけないんだ
貴方は遠くにいるから この思いはただの自己満足だと知っているから
貴方が笑っていればそれで良い 幸せであればそれで良い
でも、その笑顔は私にだけむけてほしいと願う自分がいる
エゴだ なんて汚い

また私は自分を戒めるのだ 矛盾していることに気付いても

133 :名前はいらない:2005/12/17(土) 11:43:34 ID:FY0bIJ7k
ひとごみ
青く高いソラ
関わりたくないのに
近づいてくる

134 :名前はいらない:2005/12/17(土) 15:09:22 ID:j/+wZMEs
高笑いが消えるころ
そいつがやって来て言うんだ
「分かってる」分かってる
言ってごらん
煙たい空って
ただ白い息に煙が乗せられてるだけなんだって
本当のことを言ってごらん
「寒い」寒いって
絶対に君は本当のことを言わないんだね

135 :kou:2005/12/18(日) 00:24:07 ID:z4EJyb7M
今の私はダメすぎて
誰かを護れる力も言葉も持っていない
だからせめて前の自分が
だれか大切な人を護ることができていたなら
それは今の私にとって
とても救いになるのに

136 ::2005/12/18(日) 12:19:24 ID:z4EJyb7M
悲しげな君の眼が
とても綺麗だと感じる
私のイロはとても穢くて
時々そのイロに溺れそうになる

137 :名前はいらない:2005/12/18(日) 13:27:40 ID:zD89UQdl
うんこしたい
けど今
四角い箱のドアを開けたら
多分蹴られる
かえりたい
けど今
四角い箱の空気が増えたら
多分殴られる
外は寒いし
寒いとこ出る勇気ないから
こうやって静かに携帯いじってる



138 :名前はいらない:2005/12/18(日) 14:01:54 ID:Z9UOLViZ
上手くいかない毎日を
他人のせいにして
弱い自分から目をそらし
夢を封印した
今更
今更頑張るなんて言えない

かっこわるい
理由つけて前に進まない自分が

139 :名前はいらない:2005/12/18(日) 18:48:00 ID:ylcyPXjr
ワインの澱を
飲み干した気分で
無理やりに笑った

タバコの根元を
フィルターぎりぎりまで
吸い尽くした

やるせない気持ちと
錘を載せたような体が
よく混ぜられて
海の底へ

さよおなら

140 :名前はいらない:2005/12/19(月) 00:37:31 ID:1Sdt3k5n
自由なんていらないよ
それが一番辛いから
檻がなきゃ動物は野垂れ死んじゃうだろ
レールを踏み外したくなったら
勝手に一人で脱線してるってば
正義だかなんだか知らないが
押しつけるのはやめてくれよ

141 :hana太:2005/12/20(火) 04:16:31 ID:bwBM6QxL

選べるほど恋多き人間じゃないけれど
一日が2度あればいいと思う世界で一度の
メリメリクリスマス☆*・..・
あの人ともあの人とも二人きりで過ごしてしまいたい
「二兎追うものは一兎をも得ず」
そんな事はいまさら関係ない
わたしの中に男と女があるように
わたしの一日は二通りあってもいいのだと思う

女として過ごし
一方では男として

あああ
ばかばか

あああああ
ばか!

明日や明後日じゃ駄目なの
だって聖なる夜
メロメロクリスマス☆*・..・

パークハイアット3次元ホテルに
ふたつの部屋を予約して

マイダーリン あんど ダーリン

無理ならこの世の中からクリスマスを消し去って

じゃなきゃ死んでやる!

142 :名前はいらない:2005/12/20(火) 17:31:26 ID:sNlgyEvm
めんどくさい
・・・必ず言う

あと少し
・・・十分前に言う

好きな人
・・・みんなに言わず心の中で言う

143 :名前はいらない:2005/12/21(水) 19:07:20 ID:0fw61fnI
一人になったら叫んでしまう
微笑んでるのをみると可愛いと思ってしまう
どうしても頭から離れないでいる
やはり、好きなんだなと思えるこの瞬間が君のくれた幸せ。

144 ::2006/01/06(金) 23:17:48 ID:nzWlHn2Y
アタタカイ場所から
急に出てきてしまったから
何もできなくなってしまった
何もできない、したくない
寂しくて冷たい
心が叫んでいる
声にはならない
声を出せない、出してはいけない
口にすれば
私はそこにいられなくなってしまうから
逃げ出したくなってしまうから
どうしようもなく


145 :名前はいらない:2006/01/07(土) 10:02:17 ID:rWTc1biU
眠い
瞼が落ち込んでくる
私は耐える
2ちゃんを見る為に


146 :kou:2006/01/08(日) 17:36:36 ID:Hf5712D1
どんなに綺麗な言葉で言い繕っても
たった一言の
・・好き・・
には敵わない
そんな薄っぺらな一言を
とてつもなく重く感じて
どうしても口にできない
それは自分の最も望むものなのに
人にあげることは出来ない
どうしようもなく。

147 :名前はいらない:2006/01/09(月) 22:18:41 ID:KSPAusIT
私は目をつむる
目をそむける
見ようとしない
私を、あなたを、私の心を揺さぶるものを
生まれながら
私は水槽の中に
閉じこめられた一つの魂
変わらぬ物を愛し
私を不本意に変えるものをひどく恐れる
目はちゃんとひらいているのに
求めるものはどこに


148 :名前はいらない:2006/01/10(火) 00:44:42 ID:wpgCARnt
君を好きすぎて俺は自分のことだけ考えていた
結局俺は二歩進んでも十歩戻るのだ。
ゴールは果てしなき海の向こう。

149 ::2006/01/11(水) 22:59:40 ID:fV3QN+O6
ざわざわ
私の奥で聴こえる雑音
それは何とも思っていないはずの彼女への
嫌悪感が押さえきれずにざわめきだす
耳を澄ませば負に囚われてしまう
表情に眼の奥に見えてしまう
悟られない様に
気付かれないように
今までどうにか繕って来たのに
何故今頃になって綻びが出ようとしているのか
落ち着いて。
まだ私は笑える。

150 :名前はいらない:2006/01/14(土) 13:41:39 ID:yAJLBjwg
涙が止まらない
会えないことがこんなに苦しいことを忘れていたなんて
だったら最初から恋なんかしなければ良かったかもしれない
貴方が笑って
私も笑う
一緒にいたい
そんなことすら出来ない
ただ思いを募らせるだけ
なんで気付かなかったんだろう こんな恋は辛いだけだと

151 :からっぽ:2006/01/14(土) 16:57:11 ID:9y3hdZJN
昨年1年間、二人の人に恋をしました。
でも二人とも遠くに彼女がいる人でした。。。(悲)
彼女さんがいる人を奪えるわけがありません。。
失恋です。。。。 2回も続けて。。。

私に元気をくれる詩をください★三




152 :名前はいらない:2006/01/14(土) 20:39:40 ID:nPa6Yoi3
貴方が心奪われたその人は
遠く離れた誰かの心を引き付けるほど
繋ぎ止めていられるほど魅力的な人
遠く離れていても一人を想い続けられる人
そんな人に心奪われた貴方
人よりきっと見る目があるから
今度はきっと大丈夫
貴方がその人を見つけられたように
誰かが貴方を見つけてくれるから
少しゆっくり休んでください

153 :アレルギー:2006/01/14(土) 23:41:25 ID:TKgKu1vn
社会を捨てて
自分を捨ててまで
他人を愛すなんて馬鹿馬鹿しい
それが寂しいの?
君って熟 餓鬼だよね
もっと周り見れば?
んな戯言言ってられんの平和呆けしたオマエみたいな餓鬼くらいだよ
うんざりしてるの
その甘っ垂れな泣き顔
ウザイんだよ
そのあからさまな甘え声
苛々すんだよ
餓鬼丸出しの人生理論
ねぇ、もう終わりにしようよ
もう君には失望してるから
ウザイから触らないでくれない?
オマエみたいなの死ねば良いよ

154 :名前はいらない:2006/01/15(日) 12:23:34 ID:Q2miy5Xj
人を受け止めない
否定しか出来ない
何もかも悟ったように言葉を使う
ガキはあんただよ
平和呆けは悪くない
それがイヤなら近づかなければいい
わざわざ近づいて傷付ける必要はない
「死ねばいいのに」・・・違う
あんたが彼女の前から消えればいい
彼女が死ぬ必要はない

155 :リアルで振られた名無し:2006/01/15(日) 21:29:41 ID:3Cufg14r
貴女の中の彼の存在はあまりに大きくて、
彼との思い出もあまりに大きくて、
今の貴女の彼への思いもあまりに大きくて、

僕の気持ちは貴女の心に届いたのでしょうか?
例え届かなかったとしても僕は気持ちが貴女に届く日を待っています
貴女の中の彼への思いが小さくなる日を待っています

例え、世間に「自分勝手な奴」と罵られても僕は貴女が振り返ってくれる日を待っています。

156 :名前はいらない:2006/01/15(日) 22:01:07 ID:L+Eh7QGE
>>155
支持。

157 :名前はいらない:2006/01/15(日) 23:30:55 ID:cLE3au4M
張り巡らされた蜘蛛の巣を
指でたどって
何処へも行けず
探り当てられない
もどかしさ

あなたはどんな顔をして
この糸を紡いでいるのですか

逃げられない
愛の罠

158 : ◆zABAZSBt06 :2006/01/15(日) 23:52:41 ID:xwCP7Cuq

どっかの誰誰が
time is moneyなんて言う
金もない時間も無い
そんな俺はどうすれば良いのだろうか

とりあえず
覆面とマントを雑貨店で買おう
正義の武器は
鍋の蓋と麺棒で良いや

残る問題は
このまま
銀行へ雪崩れ込もうか
鬼ヶ島へ殴り込もうか

それが問題だ

159 :名前はいらない:2006/01/16(月) 01:19:02 ID:dDt034n5
もう
耐えられない
あの子に会いたい
少しでもはやく
心を通わせたい
じっとしていられない
眠れない
眠れない

160 :名前はいらない:2006/01/16(月) 18:33:29 ID:xWtqF+8M
「ガーリッシュ☆スタイル」

なめらか色したプルルンが
舌の上で溶けていく
ほんのり苦いシットリが
舌の上で溶けていく

ああ、シ ア ワ セ

プリンひとつでウットリできる私は
間違いなく
『お砂糖とスパイスとステキなモノいっぱい』
で、出来てると思う。うん。


161 :はにわ:2006/01/18(水) 14:36:47 ID:YwM6ULid
躰体が粘土のように重い…

162 ::2006/01/19(木) 23:33:23 ID:MT94nA8X
楽に逝けるならもういい。
違う。
まだ。
自分への希望は持たない。
ただ誰かに何か貰って欲しいだけ。
じゃないと。
まだやるべきことがある。
だから
まだここにいてください。


163 :阿麻 ◆snPLcxRxd2 :2006/01/21(土) 20:53:44 ID:rO7/5HEH
幸せな人を見るのが好きだ
あなたがうれしくなると、私もうれしくなる

幸せな人を見るのが好きだ
優しいあなたを見ていると、私も優しくなれる

幸せな人を見るのが好きだ
泣いていたカラスが、今はもう笑ってしまう 

幸せな人を見るのが好きだ
うれしそうな顔を見ているだけで そこはもう、楽園そのもの

幸せな人を見るのが好きだ
笑い合いながら 歩みは止めることなく

見つめ合う、まなざしのあたたかさに 
思わず微笑み 心がバラのように咲いた

164 :kou:2006/01/22(日) 19:16:41 ID:w3f6rfmD
君の想い
優しすぎて私には傲慢に聞こえる
きっと君はいつでも笑っていられる
私の分まで笑って生きていてくれる
何時でもいい
いつか私のことを思い出して
いつものように笑ってくれれば
どんなに傲慢な優しさも
受け入れられる


165 :名前はいらない:2006/01/22(日) 19:51:27 ID:YYVIL62k
『一人で抱え込まないで』
そんなにあたしは偉くない人を信じる人になりたい
あたしを心配してくれる君らの気持ち
応えられない自分は悲しく淋しい

166 :名前はいらない:2006/01/22(日) 20:28:54 ID:YYVIL62k
好きで好きで大好きで
でも君は振り向くことなくあの子を見るから
男の子である君を利用して押し倒した
ねぇキスしてくれたっていいじゃない??
ねぇそんなに好きなの??

ねぇどうしてあたしはあの子じゃないの??

167 :名前はいらない:2006/01/23(月) 17:27:58 ID:xCpzJG2Q
>>163
いいね

168 :名前はいらない:2006/01/24(火) 22:56:17 ID:1BomxUQe
・・・眠い・・・
ゆらゆらと
堕ちていくような心地

決して安らかではない
むしろ色々な物に
追われながら
それでもどうしようもなく
オチテイクココチ


169 :やっさん:2006/01/24(火) 23:05:46 ID:iC7894i2
不安 何か不安
友達も知り合いもみんなに 突然裏切られる 不安と妄想
僕はいつからか他人に合わせて 媚びてる人間になっていた
そんな風にしてても 気が付けば不安に駆られるのは
きっと昔一度だけ大切な友達を裏切った因果なんだろう
今日もやっぱり孤独だった

170 :阿麻 ◆snPLcxRxd2 :2006/01/25(水) 00:52:58 ID:2RzFdGwV
>>167
ありがと

171 :名前はいらない:2006/01/25(水) 21:08:18 ID:q0Wwg7Aq
生きるのは かなしくて
生きるのは さみしくて
生きるのは やりきれない
どうして 生きるのか
どうやって 生きるのか
でも 生きようか
生きようか


172 :名前はいらない:2006/01/25(水) 23:23:47 ID:7V/LOIYs
センス無い奴ばっかでむかつく
それ以上に
うんこ作品をあーでもないこーでもないと
無い頭振り絞って、「俺には分かるんだぜ」的なコメント
言うチンカスがむかつく

173 ::2006/01/29(日) 00:09:00 ID:SaiqF3ie
貴方の言葉は
心に響くわけでも
心を揺さぶるわけでもないけど
いつも一番自然に入ってくる
だから一緒にいられる
一緒にいたいと思える
昨日までも
これからも

174 :名前はいらない:2006/01/30(月) 02:28:29 ID:9jHKpHzX
気の利いた 言葉は 浮かびません
明日の為に 諦めて 虚栄心
気の利いた 言葉は 浮かびません
明日の為に 諦めて お休み

175 :名前はいらない:2006/01/30(月) 04:07:51 ID:PaMxGspu
今までは
感じたことがなかった
あの人じゃなくていい
むしろ見知らぬ人でいい
隣に誰か居てほしい
と 初めて思った

176 :名前はいらない:2006/01/30(月) 04:31:33 ID:2Ogfx2l7
力のある君だから心配はしてないよ
でも気になるのは許して欲しい
迷惑でもね だって馬鹿だから〜♪
みーみーみー

177 :hana太:2006/01/30(月) 06:12:43 ID:fer29+zc

こう、欲望というものがないのは
とても悲しい
何かを求めていて でもそれがなかなか手に入らない悲しみより
欲を持たない今この自分が寂しい
すべてを諦めてしまっているから
見るものすべてがつまらない
そこに高いブランドものがあって
そこにどれだけの価値があっても
そこにどれだけのイケメンがいて
たとえ私に行為を持ってくれたとしても
まずありえないけれど
貴方が欲しい!と言ってはみても
なぜ欲しいのかもわからない
孤独を感じているわけでもない
一体何も求めようとしていない私は何を求めるべきなのだろう

つまらない人間だ
明日も決まった目線で決まった道を歩くんだろう

つまらん
ああああん つまらん

ぶん殴って!

178 :名前はいらない:2006/01/31(火) 00:05:21 ID:JObsZuQ3
今日二つのスレに それぞれ一つ詩を書いた
下手くそだけど モヤモヤしてる事 書いたけど
どうみても オナニーポエムです
ありがとうございました

179 ::2006/02/11(土) 18:32:22 ID:48Ag4NRQ
出会ってから
ほんの3日
でも貴方に出会えて
貴方と過ごした時間を
私は忘れない
初めて笑いかけてくれたことも
自分の意見は何も言わなかった貴方が
初めて自分の考えを聞かせてくれたこと
その1つ1つが本当に嬉しかった
ありがとう
さようなら
本当に

180 :名前はいらない:2006/02/11(土) 18:41:41 ID:9SY4sxvu
反駁は
こんこん根拠でゴザイマス
こんこん湧き出る根拠根拠
こんきょでゴザイマス
しっかりと、何を云うか
頭をすっきり、目をぱっちり
ぐっと根をはる根拠でゴザイマス
反駁は
ハンガーグじゃありません、ネ

181 :名前はいらない:2006/02/11(土) 18:51:35 ID:qcxWTIZ8
なんで帰ってこない
なんで連れて行ってくれない
意地張るんじゃなかった
私は悪かったの?
連れて行くって、一緒に行こうって
あんなに誘ってくれたじゃない
今になって、いきなり冷たすぎる

182 :名前はいらない:2006/02/11(土) 21:37:57 ID:5QX9tMuY
あほばっかり
ここにいるおれもあほかも?
おなじアホなら
おどりゃな損損!

183 :名前はいらない:2006/02/12(日) 08:08:25 ID:FfIu4w5U
仕事帰りのあくびを噛み殺して、噛まれたあくびはどこにいった。
自分の歯形を確認したくて、噛まれたあくびをもう一度。

184 :名前はいらない:2006/02/14(火) 00:06:55 ID:0g+LHCvp
自分の未来に恐れながら
目をつむったまま歩き出そう
とした私は確かに愚者だった。

185 :名前はいらない:2006/02/14(火) 00:41:27 ID:jnJUsggt
見上げるこの青い空の下に
僕が居て
何処かの空の下に君は居て
そう思えば嬉しくて

でも
もしも
何処の空の下にも
君が居なくなる事があるならば
僕は哀しい

いつも居て
いつまでも居て
お願いだから
お願いだから





186 :m(。。。。)m:2006/02/14(火) 00:47:14 ID:6kQxk0jy
君がだんだん
変態に見られている
そんな君だけど
してないしてないしてないしてない
だってだってだって
アノ人書いてないもん
言葉を盗むの沢山のアーティスト
お金はもらえなくとも〜(?)
わたしの名前はいつもなくとも〜
君の名前もそういやなくとも〜
わたしはなんだろう〜(・・・・)

187 :m(。。。。)m:2006/02/14(火) 01:17:18 ID:6kQxk0jy
私は彼の会社の子を要請しよう
そんないやらしさ
あらいやだ
でもってー私のはニーの1番目は
彼が小6でできた子なのよ
ってかー
ばーか
彼は小1からそんなことしてきた
やめてくれやめてくれ
だから話そう
さあはなそう
不都合なんかあったけ?
都合よさそう 消えてくれ
そして全部消えろ

188 :m(。。。。)m:2006/02/14(火) 01:20:04 ID:6kQxk0jy
げーのーかい
ときに
わかくなくふける
にせもののせかい
そして
とくしゅなら・・・・・
それはしのはんけつとおなじでも


189 :m(。。。。)m:2006/02/14(火) 01:24:39 ID:6kQxk0jy
まだ生きてる
今日も生きてる
まだふみだせる
まだ選ぶことできない
まだ夢をみてる
君がいない

190 :hana太:2006/02/14(火) 01:25:32 ID:FN0Og2Yy

消費の切れた食パンに
イチゴジャムとバターをたっぷりつけて
カビなんかくそくらえ
まるで人生期限切れた自分みたい
可愛そうだから食べてあげるの
パクパク パサパサ
もっちりしてたのは数日前
今じゃカピカピ うんマズイ
誰も食べないからあたしが食べるよ
パクパク カサカサ うんマズイ

191 :秘密のレシピ:2006/02/14(火) 21:18:01 ID:ggEhqIGD
いまは警察官で夢はアメリカの交番ポリス。
やつは冗談がうまい。高校時代は感心したほど。
そしてジョーカーと同じ誕生日しかも同じ産婦人科で生まれたのだ。
縁を感じないかい?

自他ともに厳しさを求める、あなたに秘密のメニュー。

192 :名前はいらない:2006/02/15(水) 01:26:33 ID:phqx94qX
ああ狂気はただケンジョウシャのニチジョウがために流される機械的な振動の連鎖
ただ真実を求める忠実なゴッドのシモベがすがるそれはゲイジュツという名の我を映す鏡
表現は紙片へと必ずしも還元されるべきか?ビトクは盲目の画家の右手と片足で綴られ、
時というケンジョウシャの戯言に付き合わされる騒々しいキチガイの告白は酷いカンドウを呼んだ。
シワダラケノフルキヨキクソッタレババアがギラギラの涙をこぼせば在りもしない絶望にカミノツカイがナミダする
ああ今日もエキノホームレスがよく語るどうかそのコトバに耳を傾けてくれ(神)よ
モウソウトゲンソウはキョクたんニボウチョウソシテイツノヒカハレつソノゼツボウノサケビデコノセカイニカザアナヲアケロ

193 :名前はいらない:2006/02/15(水) 02:38:06 ID:zZgE7LUA
たいして、彼の気持ちなんか知りたくはないけど
彼の挙動に少し振り回されてる私がいて
はっきりとはわからない。
はっきりとはわからない。
私の気持ちも

194 :名前はいらない:2006/02/15(水) 02:41:50 ID:wY5HgHBu
ああー 明日は早く起きれるのかな
ああー 眠気に抵抗力がほしい
ああー どうしたら起きれるの?なんて恥ずかしい
ああー 精神がたるんでるから
ああー 学校も行かずに
ああー 親に迷惑かけて
ああー 部屋で金のかかるストーブつけて
ああー 人のために生きる生活をするんじゃなかったのか
ああー 昔の卒業式の歌が
ああー 流れてくると
ああー 涙する あのころは・・・
ああー こうして今日も過ぎていく

195 :hana太:2006/02/15(水) 03:14:38 ID:WJUMxpeB

朝7時に寝て 9時に起きる
朝食を取らずにシャワーを浴び
3月中旬なみ陽気の中のジャケットは暑すぎた
新宿東口を出てダラダラ向かう先は毎度の地獄
生きるため仕方ない せっせせっせと金稼ぎ
血の気の引いた体を引きずって陽も落ちる頃
地獄を抜けたその先に楽園はあり
月に一度行くか行かないかのその楽園では
同じ仲間がワイワイと盛っている
あの人が死んだのよ あの人も死んだのよ
あの人の痔が酷くなったらしいわ
あの人病気で入院だって
死んでゆく 消えてゆく 病んでゆく
新宿2丁目 薔薇の街
現実逃避をしようというのにこの話題
薄っすら鬱な気持ちでメトロに揺られ
冷たい地下の心地よさに
ふと吸い込まれそうになる線路の上に
横たわる自分を想像すれば
ぶるぶるジュワッっとちょびりそうになる
0時の帰宅に眠気ヴォアンヴォアン
寝たら楽になれるのに
何かを求めて今日もさまようネット上
只今2時すぎ どこからか聞こえてくるの
「おまえはもう死んでいる」

あちょぉーーーーーぅぉお

自分勝手に生きています おかあたん

196 :名前はいらない:2006/02/15(水) 03:59:50 ID:/TNKnxg8
赤子のように泣かせてほしい。すべての不安を取り去って

すべての事柄を崩壊させようと絶望したとき
凛とした母性を感じさせてくれる女性が欲しい。

197 :名前はいらない:2006/02/15(水) 21:43:08 ID:pONX6hvt
嘘よ
嘘嘘
嘘よ

嘘だといって

198 :名前はいらない:2006/02/15(水) 22:13:36 ID:VBbGmewx
ほんと昨日かいた。

199 :名前はいらない:2006/02/15(水) 22:42:28 ID:phqx94qX
液状磨耗それはチカテツの底便所の端書孤独なロウドウシャの死骸澄み渡る(月)だ・・
空腹な乞食ゼツボウの虜ユメを見る(酒)真っ赤なナミダいつまでも続く(轟音)花と車輪の夢・・
鋼鉄の鉄格子クウキの読めないキコクシジョああ空色ってどんな色?クルシムフリヲスルンジャナイ・・
健康を望むニンゲンそれはアイフカキヒト?ああ俺に言い訳させてくれないか!これは(現実)だ・・
ああ幸せそうな犬ツナギトメル(首輪)オマエが増殖してる増え続けるシセンどうか俺を見放さないでくれ・・
ジガに目覚めた子供メガミハテンシノセイキヲミテワラウ?ああゴッドは堀の深いガイジンの地下を流れる車輪の付いた・・
狂気がゼツボウの中和剤ならイキナガラニシヌワスレンボの老婆真っ黒なチャンチャンコ着て折れ曲がった背骨で笑う・・

液状磨耗それはチカテツの底便所の端書孤独なロウドウシャの死骸澄み渡る(月)だ・・
空腹な乞食ゼツボウの虜ユメを見る(酒)真っ赤なナミダいつまでも続く(轟音)花と車輪の夢・・
鋼鉄の鉄格子クウキの読めないキコクシジョああ空色ってどんな色?クルシムフリヲスルンジャナイ・・
健康を望むニンゲンそれはアイフカキヒト?ああ俺に言い訳させてくれないか!これは(現実)だ・・





200 :下手じゃん 地面震えるね:2006/02/15(水) 22:52:15 ID:m5WX/Blf
下手なくせに
そして続く道に
新しい
君がきた
君もあがった
沢山人だらけ


201 :下手じゃん 地面震えるね:2006/02/15(水) 22:55:01 ID:m5WX/Blf
偽者と
不自由な身体と不自由な精神
手をさし伸べるものと
静かにしみいるものと
だけど
未だにわからない



202 :名前はいらない:2006/02/15(水) 23:22:05 ID:/TNKnxg8
チ○コさわんのやめた

どーかどーか神様エイズではありませんように

203 :春葉 ◆B8L7ZxbFH. :2006/02/15(水) 23:40:11 ID:ZJ8pX20e
もう少し早ければ好きでいられたのに
もう遅いわ 私はもうあなたに振り向かない
前はあれほど好きだったのに
今更愛してるなんて言っても遅いわ
私は他の人と歩くことを決めたから

204 :名前はいらない:2006/02/16(木) 18:54:56 ID:bdCPAZuL
保健所いってきた

車の鍵なくした

電車のりこした

神様どーかどーかエイズではありませんように

205 :名前はいらない:2006/02/16(木) 22:21:46 ID:1IJ/vqzH
わかったよ
なんで なんで俺
いま ここにいるか
死に方を決めるため
死に向かって生きるため
なんとなく
死にたいじゃなく
前向きに 体を潰して
燃え尽きて死にたい
狂っちまえ 狂っちまえよ
嬉しいね 嬉しいぜ
俺の短い人生の
最後に
やりたいことが できた



206 :名前はいらない:2006/02/16(木) 23:15:32 ID:1IJ/vqzH
吐き出したい
なんでもいいから
胸の中
頭の中に
ぼんやりと
どっばと吐き出したい
すっきりしないだろうが
気が紛れても詰まらんが
やらずにおれん

207 :名前はいらない:2006/02/18(土) 16:26:52 ID:m+avCPFv
君がやさしさに甘えて欲しいと願うから
堕ちていく自分が怖い
すこし待っていてくれ
優しさに甘える演技を身に付けるまで

でも神は神は・・・待ってくれないかもしれない

208 :名前はいらない:2006/02/19(日) 13:38:32 ID:vwHo3MNO
「元の木阿弥」

もとのもくあみ
もう戻れない
あのころには


209 :名前はいらない:2006/02/19(日) 21:42:15 ID:3FcdZEnA
「四角」

俺は
昨日までの自分をリセットするのだ
スポーツ刈り 短めでお願いします
いいんですか?
バッサリやっちゃってください

ばりばりばり バリカン
すずしくなるなあ
そりそり カオゾリ 眉の下もね
さっぱり すっきり
ざばざば ごしごし シャンプー台
すぐに乾くね

お待ちどうさまでした

四角

うわー 四角にしやがった!
何てセンスしてやがる
どうしよう この頭・・・



210 :名前はいらない:2006/02/23(木) 18:22:59 ID:3+xhtnpa
住む場所まで理解した
新たならぬ状況にドバッと吐きそう
あらたにみえる虹色の橋

211 :名前はいらない:2006/02/23(木) 20:33:16 ID:OOMrt5ac
人生どころか生命の崖っぷち

212 ::2006/02/24(金) 15:43:08 ID:ELbYS0hJ
また。
考え出すとキリが無い
止まらなくなる
心が濁っていく
だから必死で口に出す
嫌いじゃない。と
でないと貴女は気付いてしまう
貴女に対する濁った感情に
笑っているはずなのに
目の奥が笑ってないこと
もう貴女は気付き始めている
だからもう少し距離を置こう
完全な笑顔を創れるようになるまで

213 :名前はいらない:2006/02/24(金) 23:27:53 ID:PENT6cuD
そうね
そうしましょ

214 :うんこ:2006/02/25(土) 00:43:21 ID:OmgvVsCO
「とぐろ」

なんでじゃまをするのですか
見てください
私の後ろを
きれいに巻いているでしょう
さあ そこをどいて
私は とぐろを巻きたいのです
途切れることのない
明日へのとぐろを


215 :名前はいらない:2006/02/25(土) 11:58:30 ID:5ZdNT2Cx
「ガンバレうんこ」

もうだまされぬ
禁断の果実手に入れた

216 :名前はいらない:2006/02/25(土) 20:44:54 ID:5ZdNT2Cx
哲学することは凶運だ
考えることも凶運だ
気楽に生きれりゃさいこーじゃん!?

217 :名前はいらない:2006/02/26(日) 22:00:48 ID:5aLGFxiA
あぁかなしい
やっぱりかなしい
気をとりなおし
GETだ!チャンス!

218 :名前はいらない:2006/02/27(月) 17:44:37 ID:0b2vZ5Da
悪いものを吐く
清涼な風になる

219 ::2006/02/28(火) 16:45:49 ID:DItJ2Gnl
好きと嫌いじゃないは違う事
貴女にはわかっていて欲しい
貴女のことは嫌いじゃない
嫌いとも好きとも違う

だから貴女の言葉に
もう
傷つき、振り回されることはない
もう
貴女の望む答えはあげない
私はただ貴女の言葉を
ただひたすら受け流す
私はもう貴女を諦めたから


220 :名前はいらない:2006/02/28(火) 17:02:34 ID:7z8hIPN6
勘違い男
そんな言葉は余計腹立つ
ききながして

221 :名前はいらない:2006/02/28(火) 18:14:24 ID:od9lxITo
僕は結局消えてしまうもの、見えないものが一番ほしかったんだ。
それは、残酷な一言で消えてしまったり、出会ったことでふたたび手にしたり。
南京錠をつけて檻の中に閉じ込めても気がつくと飛び立っていってしまう。
ほしいんだ。絶対失いたくないんだ。探すほど見つからず、しかたなくお金で穴をうめる。
果てを、永遠を、叫びたい。南京錠なんてかけなくても逃げ出さない光をもう一度。
僕は気づいた。光を閉じ込めては消えてしまうということを

222 :名前はいらない:2006/02/28(火) 21:25:46 ID:FQLn72gn
文章なんて苦手なんだよ!タコ!
詩なんて書いて悪いかよ!ボケ!
とりあえず、脳天にチョップだ!

223 :名前はいらない:2006/03/01(水) 01:27:04 ID:rMEQnzaI
住民票なんていらないのに
必要ないのに君は求める
そのせいで真っ赤なバイク
乗るの先延ばしだよ

224 :◆w0rSufdkus :2006/03/01(水) 19:02:53 ID:1LLpHA/O
レイボーブリッチ封鎖できませんッ!

225 ::2006/03/12(日) 00:25:54 ID:NDRbVhkC
貴女の笑顔はいつも
何かをかみ殺したようで
泪も怒りもかみ締めて
微笑う貴女はきっと脆い
強がって微笑うその姿を
誰も見てはいなかったけど
自分には見えてしまったから
貴女のかみ締めていたもの
押し殺す声を
だからもう
見ていられない

226 :名前はいらない:2006/03/12(日) 04:21:03 ID:qGuPh3bY
落書きする壁をみつけた

227 :名前はいらない:2006/03/12(日) 05:46:03 ID:iTevVsNT
int 自分
for(;;){ 
switch(自分):
{
case 虚無:
printf 絶望;
break;
case  ??:
printf 希望;
default:
break;
}
}

error

コレハ 詩 デハ ナイ カ・・・?

スイマセン

228 :名前はいらない:2006/03/12(日) 16:17:11 ID:V387XPSB
裂けるチーズうめぇwwwwwwwww

229 :名前はいらない:2006/03/12(日) 16:52:39 ID:KEE/GpXR
舞い上がってた 浮かれてた 本当そうですごめんなさい
消えてなくなりたいほど恥ずかしいぜ こんにゃろうめー!!
そんな勇気さらさらないけどなー!! アッハッハッ

230 :名前はいらない:2006/03/12(日) 17:18:27 ID:dzZkChhc
嫌なこと 悲しいこと
深く感じてしまう
なんでかな?
すこし不機嫌な空
コンビニでチョコを買って帰る
溶けていく あなたの味
また春が来ますように

231 :名前はいらない:2006/03/12(日) 17:31:36 ID:dzZkChhc
いつもいつも あなたは厳しい顔ばかり
頑張り過ぎだよ 泣き出しそうな空のした
ああ 早く雨降らないかなぁ

232 :名前はいらない:2006/03/12(日) 17:54:58 ID:Y80eab2F
巨大な神仏の愛・慈悲、功徳

56億7000万年後に、
弥勒菩薩が出現するらしい
人間の命は80年かそこら
宇宙でさえ、せいぜい200億年
無量大数は10の88乗
10^88だが、それすらも
不可説不可説転からすれば
孫悟空は釈迦の掌の上、塵芥にすぎないだろう
スキューズ倍の愛だとか
センティリオンのマネー
グラハム数年分の命
エディントン数倍の知恵
BB関数くらい膨張するオルガスムス
ヒトの生はカゲロウにひとしく
全宇宙の歴史は刹那の出来事にすぎない

233 :名前はいらない:2006/03/14(火) 19:33:04 ID:O2Jk8rIF
ああばかだなぁ
ああどうだっていい
いちばんこわいものにたどりつくまでびびっていきるなら
いまいくのでつれていって
うつびょうしょきしょうじょうかんじゃをかんして
うみうしのようにていそうをはう
えらいひとにわらわれながら
えがおをこわいとおもいつづける
おすきなやくがらえんじます
おかあさんかめんがとれなくなっちゃった ぼくのかおこれであってます?

234 ::2006/03/17(金) 00:53:13 ID:fkDEjF71
今吐き出しそうにになった言葉を
のみこむ
のどに引っかかったままの言葉
最初は気持ち悪くて
いらいらしたけど
そのうち慣れて
何も感じなくなった
今日もあの時の言葉を引っかけたまま
貴方と話している
これからも

235 :hana太:2006/03/17(金) 01:16:27 ID:P3E9kg4i

料理上手な男は運転下手で床も下手
お腹が満たされれば言うことないわ
運転上手な男は床上手で誘導上手
あたしを快感へと優しく誘う白馬の王子
どちらも欲しくてどちらも手強い
そんなあたしは怠け者
蝶になりそこねた蛾なのよ
笑いたければ笑うがいいわ
ほらあんた急ブレーキ踏むから羽がもげたじゃない

でもやっぱ
高学歴エリートよりも
土木工事のおっさんのがお似合いかしら
なんたってあたし

蛾なんですもの

236 :名前はいらない:2006/03/17(金) 01:32:34 ID:vQ55qNPy
誰だって自分を正当化したい。
間違ってるなんて思いたくない。
言葉はそれらを槍とし盾とする。

言葉は蝶よ花よとあなたは言う。
私はただの日用品だと言う。

だったら日用品に蝶や花を描こう。
そうすれば私たちはきっと歩み寄れる。

そんな2人の横に槍と盾を持った兵隊がいるけれど。

237 :名前はいらない:2006/03/17(金) 19:14:15 ID:KUeeHxWB
どういことなの?実際ちゃんと言ってくれなきゃわかんない。
そんな曖昧なままじゃ・・・時を待つしかないんじゃない
じゃいまのままでもいいんじゃない
そんなに急いてどこいくの
懇切丁寧に教えてちょ

手先だけじゃ本心は何考えてるかわかんない
そりぁすんばらしい剣士が僕の心を一突きにしてくれたら
状況は変わってくるだろうが・・・

ぼくもマイペースに進んでいるだけ
月に向かって進んでいるだけ

なにもかもが有で
なにもかもが無だ

238 :名前はいらない:2006/03/18(土) 00:19:54 ID:gk60Aenx
私が彼方を傷つけた事
彼方が私に傷ついた事

もう もどれないのですね
もう
もどれないのですね

雨音が
己の罪を知れと言う
赦されるな と
私の旨をざわつかせるのです

239 :名前はいらない:2006/03/18(土) 00:41:34 ID:zjS1f7JV
>>233
なんかいい

240 :kou:2006/03/21(火) 23:43:45 ID:uZ9HYLtV
この瞬間が
幸せで
ずっと続いていくと思ってたのに
こんなに急に
失くしてしまうなんて
もっと一緒にいたいなんて
今まで思ったこともなかった
時間はまだ
溢れてしまうほどに
たくさんあると思っていたから
伝えたいことなんて考えもしなかった
いつも君はそこに居て
どうせ明日も会うのだからと
そんな不確かなものに
全てを委ねていたなんて
君に伝えたいこと
もう
溢れてしまったよ

241 :名前はいらない:2006/03/21(火) 23:47:44 ID:2fbm1Wt+
【WBC】流出「25万7000円!!」デービットソンの審判マスク
 ヤフオクに出品 落札者はミズノ社員だった!!【二択の神様ボブ 】

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/editorial/1142731497/


242 :RAIN:2006/03/22(水) 03:54:28 ID:FK2UULiV
http://xyz.nights-xyz.com/ 結構共感する

243 :名前はいらない:2006/03/22(水) 08:02:46 ID:2BV1PnRp
こいつキモい

http://c-docomo.2ch.net/test/-/handicap/1139928972/132

244 :名前はいらない:2006/03/22(水) 09:17:02 ID:+38EVCdy
VIPから来ました。普段皆皆様に御迷惑をおかけしています(==;
今日はお詫びも込めてhttp://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1142984135/
に御招待させて頂き、おもてなしをさせて頂きたいと思います。
よろしければ御足労お願いいたします

245 :名前はいらない:2006/03/23(木) 01:13:35 ID:xBOPCjk/
勘違いしてるよ
バカ妻が勘違いして変なこと言うから・・・
胡椒ネタはいいですね^^だってバカだ完全に勘違いしてる
あ〜なんか・・・あ〜あ〜

でも元々どうだったんだろなぁ〜。。。

246 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/23(木) 01:52:55 ID:o13Z9D63
お前と話した人間皆がつまんなくなる理由とか少し考えたのかよ

247 :名前はいらない:2006/03/23(木) 10:36:37 ID:xBOPCjk/
もうやだ〜

248 :白猫:2006/03/24(金) 02:11:35 ID:e9Bovx8B
やんだ雨 日は差しても
流れたきり戻らない雨音と雫

病んだ心 意は察しても
流れたきり戻らない赤色とあなた


249 :名前はいらない:2006/03/25(土) 00:26:35 ID:AMKqfrbL
入るかなぁ
面倒だなぁ
毛の生えたふかふかな布、
君が大好き
あぁこんな時間

お風呂、
入らなきゃなぁ。

250 :名前はいらない:2006/03/25(土) 00:38:10 ID:ClZ2aWaC
なにも食いたくねえ
明日はなにも
食わない
食えるかよ
食う自分なんて嫌だ

251 :名前はいらない:2006/03/25(土) 02:01:49 ID:9vYBcvuD
時は進むモノだから過去は二度と戻らない
真っ黒なアルバムは私の生きた証
時は進むモノだから未来は何度もやってくる
真っ白なアルバムは私の生きる希望
時は進むモノだから今はすぐに去ってしまう
2つのアルバムが私の生きる道標


252 :名前はいらない:2006/03/25(土) 03:56:34 ID:/q03vqT5
今夜は寝かさないぜ いいだろ?

253 :名前はいらない:2006/03/25(土) 08:43:49 ID:a/i5tQ0o
きれいなソフトクリームが出来た
今日一日なんだかうまくやれそうだ
阿佐ケ谷公衆便所から始まる一日

254 ::2006/03/30(木) 21:45:56 ID:emXe6zWk
貴方のために何かしたいと思う
私の自己満足は
いつか
貴方の笑顔に繋がりますか?
私の声は
いつか
貴方の脳を揺らすことが出来ますか?
そんなこと
貴方には分らないことですね。



255 ::2006/03/30(木) 21:54:48 ID:emXe6zWk
今日貴方は撃たれた
私の夢で

平気な顔で傷を隠そうとする貴方
必死に応急処置する自分

貴方の心は知らないけれど
私は貴方が好きではないから
いくら表面は心配そうでも
気持ちは冷静なまま
本当に
驚く程に。

256 :名前はいらない:2006/03/30(木) 22:17:22 ID:3tWHgIDb
なぜ生まれたのだろう
こんな世界に
この先生きて
どれだけ報われるだろう
希望も光も無いこの世界できっと
生きている中の一瞬でしかない
その一瞬のために生きるのは
もう疲れた
何もかもが私には重すぎた壁が大きすぎた
死ぬ勇気など無いけれど
もう
生きていたくはない

257 :名前はいらない:2006/03/30(木) 23:48:29 ID:011G6nC6
眠くて 眠くて
しょうがない
普段浮かんでくる
言葉が浮かんで
こない

258 :kou:2006/04/02(日) 00:29:36 ID:U35vl9OQ
認める事が出来ない
貴方が好きだということも
自分の心が揺れることも

認めたくない
心が揺れるたび
言い訳を考え答えから逃げる

傷付くのが怖い

拒絶されるのはもっと

絶えられない

だからこれからも

なんともないと
心に言い聞かせて
そのままで。このままで。

259 :hana太:2006/04/02(日) 00:51:54 ID:8jJOKd/t

髪の間さらり
春風が通り抜け
柔らかな日差しと戯れ
心ふわり

似合うでしょうか
パーマをかけました
パッと心の中に
桜が咲きました

会いたい気持ちがまたひとつ

パッ☆

パッ☆

パッ!と

260 ::2006/04/05(水) 00:23:24 ID:XZOdYW75
何がしたいのか分らない

距離を取ったと思えば
気まぐれに歩み寄ってくる
振り回されたくないから
本音はこぼさない
少しでも本気になれば
離れるから

その距離は半歩分

適当な居心地のいい距離感
傷つかないし傷つけない
その距離感は心地いいけど

時々
とても苦しい

そろそろ

どっちか決めようか?

261 :名前はいらない:2006/04/05(水) 00:55:13 ID:HPbvl4/r
ここには何もない ずっと探し続けてきたけど
ここには何もない 黒い石が出てくるばかり
手のひらには血がにじみ
流した汗でシャツは薄汚れてる
空腹に耐え 砂を食ってでも生きてきた

涙を流す事も忘れ これが最後と自分に言い聞かせて
ただ探し続けていた
それが何の為かも解らないまま
止まると倒れたまま 2度と立ち上がれない気がして
ただ探し続けていた
それが何の為かも解らないまま

いつしか辺りを夕闇が包み 呆然と立ち尽くす
遠くに街の灯が見える
その微かな光に 確かな幸せを感じる
そして僕は
掘り起こした石の山のうえで 
声にならない叫びをあげる

それでも掘り起こした石の数だけ 幾許かの金貨を手にした
輝く金貨は蜜のかおり 瞬く間に群がる蝶たち
色とりどりの羽で着飾ってはいるが
僕には醜くうごめく毒虫に見える

いつしか辺りを夕闇が包み 呆然と立ち尽くす
遠くに街の灯が見える
その微かな光に かすかな幸せを感じる
そして僕は
声にならない叫びをあげる
声にならない叫びをあげる


262 ::2006/04/05(水) 01:12:45 ID:XZOdYW75
君がそんなにも不安だったなんて

いつも
人と均等に付き合って
決して人を傷つけることのない君が
あんなこと言うなんて

考えても見なかった

分かってあげられなかった
目先の言葉に腹を立て
君の不安なんて

受け止めるどころか
気付くことさえ・・・

皆から愛される君が

こんなにも

寂しがりやだったなんて

ほんと
考えてもみなかった

263 :名前はいらない:2006/04/05(水) 01:49:11 ID:f7/Eafhy
今日不意に出会った
新しい一人の人

僕に鮮烈な記憶を与え去っていった

またいつか
・・・いつかであった人の一人として
もう一度出会いたい

記憶の中に放り込んでしまうには
あまりにももどかしく
冷たさを感じるのだ

だから
未来の時の大地の前に
きっと足を下ろしてください

そのときはきっと新しくはない
懐かしい
一人の人同士で・・・

264 :名前はいらない:2006/04/05(水) 01:50:16 ID:lmb5TBWD
ゆとり世代に生まれて


ともだち ともだち ろぼだっち

くなしり くなしり かむちゃっか。。。

265 :AI:2006/04/05(水) 16:54:53 ID:IyIVUe3D
私ゎあなたがスキ。でも大好きにゎなれない・・・・・
あなたより大切な人がいるから。ごめんね。
スキだからこの事ゎ言わないあなたが傷つく姿は見たくないから・・・・・・

266 :名前はいらない:2006/04/05(水) 18:04:53 ID:NZCdUmaP
私の家から700メートル
東に向かって線路沿いの坂を登ると
沢山の人が出入りする大きな建物
あなたが日々忙しく働いている場所
初めて私があなたに出逢った場所
白い服をきて働くあなたはとても眩しかった
優しくて暖かくて凛々しくて
私は働くあなたしか見ることができない
でも、好き
「約束」と私の手を握ってくれるあなたの手に
細身の指輪が鈍く光っていても

267 ::2006/04/05(水) 23:09:41 ID:XZOdYW75
その言葉を吐くことで
君の心が軽くなるなら
君の色が元に戻るなら
いくらでも聞こう

君の気持ちは解ってあげられなくても
ただひたすら
君を想って
その言葉に耳を傾け
聴き続けよう

だから
君が今日こそ眠れますように


268 :名前はいらない:2006/04/06(木) 03:06:16 ID:RQ94Ut5E
『花筏』
3月 君に出会った 春を前に 僕は暖かさを 求めてた

この道 君と歩いた
先の二人 僕は信じていた 永遠だと

今4月 

269 ::2006/04/08(土) 19:30:29 ID:imj7Lkzf
桜が綺麗だと
本当に
ふと感じた

これまでたくさんその花を
綺麗だと口にしたけど
本当に美しいと感じたことは・・・

なのに
なぜ今日なのか
こんなにも綺麗だと感じたのは

ただ
電車の窓からみえた
窓越しのその一瞬の景色は
今でも目に焼きついて離れない

270 :名前はいらない:2006/04/08(土) 20:47:33 ID:/tv/3M98
見えない、向こうに

貴方の事、知ったのは 一昨日のこと
一目見て好きになった
頭で分かっていても 動き出した歯車はもう戻らなくて

またあの時の様な 切ない気持ちに縛られるのはイヤなのに
どうしても それでも 貴方の事だけ 考えてて
貴方 私のこと、知らないのに
それでもいいなんて、思ってて
空想の世界は自由だから 夢だけでも そんな事、考えてて
二人絶対会えない それでも気持ちとまらないのに
泣きたくなるのに 心が悲鳴を上げても、とまることを しらない

271 :名前はいらない:2006/04/09(日) 02:05:15 ID:H5vw3VdC
完全完璧万全理想
言い訳するのは止めましょう
最悪無残天中殺
現実大抵そんなもの
ばーかあーほどじまぬけー
悪口言われる筋はない
冷笑皮肉バカ騒ぎ
必要以上はバカ満載
嘲笑傲慢退廃愚行
学ぶ心は謙虚に学べ
無言無気力非生産
猛き魂人傑に習え
かたぶつがちごちはなしにくい
迎合なんぞろくでもない
熱血猪突行動性
士の心は志



272 :なんかおかしい人(修行中) ◆TTTTTT.Am. :2006/04/09(日) 02:38:39 ID:QY3RP6EI
なにをしていいのかわからない

なにをしているのかもわからない

ただココに立ちすくんでいるだけ・・・

目の前に見えるのは小川と蝶々

頭の中は凍結中

いつか溶ける日が来るだろうか・・・

目の前はもう春なのに・・・

273 :名前はいらない:2006/04/09(日) 02:43:21 ID:mo+R7+Dp
眠い




でも寝られない



仕事だもの
朝よこいよ、早く


274 ::2006/04/09(日) 23:31:49 ID:X7BflJ7V
貴方の気持ち
不安な気持ち
解ってあげたいけど
解ってしまう頃には私が不安で一杯だから
余裕のある時
人に優しくするは当たり前
余裕のない時人にやさしく出来る
そういう人になりたいけど
利己主義な私には最も難しいことかもね

275 :名前はいらない:2006/04/09(日) 23:55:30 ID:5mx7/IyV
貴女に出会えて
本当に幸せだったよ
小さな命
輝いてたよ「生きたい」って
また会える時まで元気で・・・

276 :kou:2006/04/11(火) 23:01:09 ID:CQitfNUd
ごめん。
君をもう受け入れることは出来ない
君への興味は薄れすぎたから

君の強すぎる気持ちなんていらない
望んだこともない

ごめん
でも冷たく君を突き放すことは出来ない
君も私ももういい大人なんだから
そういう付き合いも覚えて行こうよ

君が適当な距離を取れないなら

私が動いて適切な距離を保つから

その線を決して越えないで

それを越えたら私は君を攻撃するかもしれないから


277 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/04/12(水) 00:55:14 ID:acPnW7VO
[私の内なる四次元にして三次元、そして時には無限の二次元の形をとる白色の風景]

地球の真ん中で潰えたいのと
感情は半ば半狂乱でシャベルを関東ローム層に刺す
空が眩し過ぎるのだもの
宇宙線が火傷させるのだもの
篭りたいのワタシ引き篭もりたい
ザクザク幼虫
ザクザクおけら
ザクザクザクザク蟻の卵

葉の朽ちる臭いと石英の奥に遠く聞こえるサンバのリズム


感情の支配を免れ
理性は首輪からリードを垂らしつつ
自立して闊歩を始める
横断歩道の白い部分だけを渡ろうとする子供の真面目さで
色の氾濫する現代を自分の足跡で塗り潰そうと
二歩歩いては一歩半戻り
土踏まずまでも念入りに消して
素数 画数 直線 はらい
パネル モノリス 主部に修飾に修飾に修飾に修飾を重ねても寸分違わない真正の述部

伸びをして理性
きっと眼鏡が必要であるな と
頷く

カッカッカッカッ



278 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/04/12(水) 00:56:58 ID:acPnW7VO

理性は感情にキスをしない
感情は理性の存在をもはや感知することもなく下へのベクトル
それでも感情が望み通り完璧に"隠れ"たなら
千々に乱れたその髪をすき
綺麗な記憶だけを摘んで棺にツメクサのように入れてやるのは
自ら足を折った理性であるのだろうと
肉で出来た私の表面は祈りに似た気持ちで思い
そして水溜りを左様に波紋させているのは
何十時間ぶりかに手を休めて昼の星に眼を凝らすところの
感情の仕業であり


私の二重螺旋はほどけて
崩壊を匂わせては哂いながら
新しい二本の鎖となって
思わせぶりな囁きを交わしては
また永久に別れ
互いが胎児だった頃の記憶の中でだけ
認知と恋と
理解とキスを
はにかみながらも始めようとする

前述を撤回してやるだけのことで
彼らの想いが叶うのならばと

今日も微笑んで倒れる

まだAやCであるところの理性と
まだTやGであるところの感情の
集めてきては肉に降り注いでやる
無垢な記憶の花のその白。白。白。

279 :名前はいらない:2006/04/12(水) 06:23:08 ID:YZMCJTKD
>>277=278
分裂。病院池

280 :名前はいらない:2006/04/12(水) 07:31:10 ID:+RK66tyY
憎悪は愛にも劣らぬ激情
だから正直恥ずかしく思う。
「怒ってる?」なんて聞かれると素直に首を縦に振れないのはその所為
その代わりドラマのように愛を語り囁くくらいなら幾らでも出来る
でもそれは違うんだ。聞いてほしいんだ。
聞いてほしいのに君は、愛を疑問にも思わず鵜呑みにして、それ以上問い掛けることはない
そうしていつまでもいつまでも溶岩のように流れて爛れて溶かして
君への本当の気持ちが外に出ていっちゃう。恥ずかしいから見ないでよね
でも気付いて。危険が迫っていることに。でないと報われない。

281 :名前はいらない:2006/04/12(水) 20:40:31 ID:Rrxf29KA
そっちの世界にいれてくれ
今もそこそこ楽しいが
未来があるから楽しめる

都合いいかも知れないが
お願いします このとおりm(__)m
もうちょっと先

282 : ◆utatasFSi. :2006/04/13(木) 19:54:16 ID:YS2zXtkm
>>279
笑ロタ。嬉しかったです。何だかさっぱりしました。

283 ::2006/04/15(土) 23:50:57 ID:ScHWMmVj
するべきことは一つだけ
貴方への気持ちを
貴方に悟られないように振舞うこと

その気持ちは何もかもを傷つけるから

どうしても貴方に心から笑いかけられない

それが正直な気持ち

284 :ねこきゅう ◆Dr5z.oaBCo :2006/04/16(日) 00:13:40 ID:4Yd1qNvU
俺はまだ余裕があるって、そう過信してる
時間はただ流れているのに
止めることなど誰にも出来ないのに

いつかきっと、もっと時間が欲しいって思うんだろう
例えば死ぬ間際、もっと生きたいって思うんだろう
なら生きている今。今という時間をもっと大切にしないと

あの時どうしてあんな無駄な時間を過ごしたんだろうって
死ぬ間際きっと思うんだろう。
いつか死ぬのなら、スカスカの人生じゃなくて溢れるくらいの思い出で
埋め尽くして死にたい。

ただ怠惰な時間をすごすのも悪くはないだろう。
それで後悔しないのであれば良いだろう。
だけど俺はやりたいことを有意義にやって過ごしたい。
そうすれば少しは時間を有効的に使える気がするから

生きていられる時間は限られる

285 :名前はいらない:2006/04/16(日) 10:49:26 ID:1huPShaX
http://cgi.2chan.net/o/src/1144926320144.jpg

286 :雑草:2006/04/16(日) 19:39:01 ID:RGwxbzeW
また一つ
また一つ
とめどなく散りゆく桜
散ってほしくないと願いながら
散らねば味わえぬ美しさ

風が一度吹くと
車内にひとひらの花弁が舞い落ちた

287 ::2006/04/20(木) 23:27:20 ID:btD9pSwb
あなたのこと
はっきり好きだと口に出せない
というか
何とも思わない状態よりも悪くなっている

貴方が私達に浴びせてきた言葉も
ぶつけてきた態度も
いまだ心に刺さったまま

それでも今まで通りにするよ

人をけなすことでしか触れ合えないのなら
褒める術を学習するべきだ

感情のコントロールが出来ず他人にぶつける事でしか治まらないのなら
感情の制御をする努力をすべきだ

それもしないで
理解してくれないとまた当り散らすのか

そんな貴方を
認めることができるのか



288 :名前はいらない:2006/04/21(金) 14:37:48 ID:3fYZ/+XE
十分誉めてきただろ

感情のコントロールができない?
そりゃあんただ

認めたいものだけ認めたらいいだろう
自分の自由な人生を満喫したらいい


289 :なんかおかしい人(修行中) ◆TTTTTT.Am. :2006/04/21(金) 19:22:16 ID:TIRI+NEp
俺マジ最高!

290 :しん:2006/04/21(金) 21:39:28 ID:ns/mjcD7
「悩み?」

俺を悩ます
誰かでもない
何かでもない
何なのかわからない
正体不明

ある時、突然現れる
窮屈でフワフワ
でも、わずわらしい

体を動かして頭を空っぽにする?
そこにもまだ詰まってるんだよ
これは時間だけがふれることを許されてるものなんだ
お手上げですよ

291 :うたた酔 ◆SIBITp2nLc :2006/04/21(金) 22:33:04 ID:+FulGAtG
[国すちきちみちみんななすんらのな]

となこちすちとににぬ
津に小波蜜にとにみみみちみにのちにかいみみみらのち
土地背世知スにとちせせちすにとちせせちすにしいとな
くいみみのちみみもにとなみちみみかいとらもらとらもらとんらなとに
綺羅津西地価夏にかちにせなもにとなみちみみかい
土地背世知スに土地せせちすにとなきちとなきちとににもちしい

ノン七野良名仔にみらのらなかいにみにかちかかちくにからすにしいかちかかいとちね
奈保美身から見ら仔に寺と成す名から野良すら寺トラなつらなとにかいもらすちいかちすちね
後道すにかにのちにかららもらなみみしち

と近い粉耳からなき血と地背せちすにらもらにしちといみちに
もにみちらとにみちみみかいとにんらなもらみちに
もちとちみにかいせせらなしちもち
羅の父土地みみみちみみかいとにすちみちに
もちととなきなもちととなきな
かんらなしちみみとにかちすにとにかい
しいも楽にのちのなかいのにもちととなきな荷の似回にのいとらなみちのにきちとにかいのにかちんら

のにみらもちんらにしちのいしらぬ

292 :ひめ。:2006/04/21(金) 23:45:06 ID:QgGX5DmR
春の日差しの下の草原に髪を広げて
空を見上げると
地球もぁたしも、小さくなるね
悩んだ昨日も、傷つぃた過去も
すべてちっぽけな心のページ
広大なこの空のょぅに
美しく、広ぃ心でぁりたぃ


簡単、安全、楽しく、ぉ小遣ぃが貯まるょ☆http://moppy.jp/top.php?IB749
ょかったら登録してね♪♪

293 :名前はいらない:2006/04/23(日) 16:08:48 ID:72LtbbXo
いつかは消えていく
別れが訪れる
辛いよ
あなたが先に行くなら
私が先に行くよ?
もう辛さを味わいたくないんだ…
おいていかれる辛さを味わいたくないんだ…

294 :名前はいらない:2006/04/23(日) 23:41:28 ID:i1Cokpb3
古い旋律を鼻歌で歌っていても
街ンなかでは単なる音の羅列
声張り上げても喉がつかれるだけさ

海の彼方やビルのスクリーンを眺めてるばかりで
地上に立つ仲間を見失っている
耳にはイヤホン
余計なことは聞きたく無いんだってさ

僕だってスクリーンに映る歌手に興味が無いわけじゃない
人気爆発 サイバネティック 流行のサイセンタン
でも もう 飽きてきた

古い旋律を僕は歌う
思い浮かぶのは母の顔

耳に聞こえる草の擦れ音 コオロギの声

295 :ねこきゅう ◆Dr5z.oaBCo :2006/04/25(火) 20:52:33 ID:fNTlyXD5
祈りは誰かに届くのかな
あの娘の幸せをただ祈る
誰よりも幸せになってほしい

だって僕はあの娘が好きだから

296 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/04/27(木) 23:15:19 ID:rvZzH2vY
喉の奥に住んでいるプチコッコが
3秒に1度マシュマロを産んでいる
その白いモチモチが食道を下がり
僕のささやかな胃を圧迫する

コッコが下の切歯を突付くよ

雲が消えない
体が起きない
ネガティブが背中から絡み付いてくる
コッコが出ない
マシュマロが増えていく
僕の文章は飽きもせず否定形

297 ::2006/04/28(金) 22:57:06 ID:sTWUtk8g
大丈夫。

怠けていたわけじゃない。

そのスキマのような時間の中で
 
君が得たものはとても大きな意味のあるものだから

だから心配しないで

今度は必ず上手くいく

得たものは必ず活かされていくから

次の君は今の君より大きくなっているはずだから

298 :名前はいらない:2006/04/29(土) 10:19:09 ID:I1qdbeov
痒い 痒い 痒い
皮膚が決裂、鬱血、爪痕

咽喉の裏側、瞳の奥。

拡がる、拡がる

299 :名前はいらない:2006/04/29(土) 11:30:35 ID:lSJyTShr
青い空に手を掲げ
広く大きく伸ばしてみた
どんなに背伸びしたって届かない
最初から分かっていたのに…

あなたに届くはずのないこの手を
未だに広げて空をみる
届かないって分かってる…
無駄なことなんて分かってる…
広い世界で私を染めたあなたをただ、ただ見上げるの。

300 :名前はいらない:2006/04/29(土) 11:41:47 ID:gx5k0qXF
誰が空やねん
あほか
陰険 陰湿

君はひとりよがり
おめでとう
ローソク何本用意しよう?

301 :M主任:2006/04/29(土) 14:22:47 ID:8f2bTi1h
彼女がいなくなったまま
職も失ったまま
友達が次々と家庭をもつ勢いはとまらず
僕は未だに禁煙できず
僕は未だに未練があるわけで
気がつけば
いつの間にか、独りよがりの時間を積み重ね
無機質な景色のなか、僕は歩く
いつの日か、この道が正しかったと思えるように
淡い風を振り切って 目を開いて生きていたい

302 :ねこきゅう ◆Dr5z.oaBCo :2006/04/29(土) 15:17:42 ID:IVFrEFwl
ぼくのおもうこと つたわらない
きみのおもうこと わからない

おたがいわかりあえるってむずかしいということ
ぼくはやっときづいたんだ

303 :名前はいらない:2006/04/29(土) 17:49:05 ID:kyR91SRw
僕になにができるだろう。特に仕事を頑張る気にはなれない。でも僕はひたすら君をみつめ続ける。僕が頑張れるのはそれだけだ。仕事なんてどうでもイイ。キャバ娘だから何?君は一人の人間一人の人間を好きになったらダメなの?僕は君が好き。いあ大好きだ。

304 :名前はいらない:2006/04/29(土) 18:46:16 ID:gx5k0qXF
口に出さなきゃ伝わらない

305 :名前はいらない:2006/04/29(土) 19:19:32 ID:Dw+5pG/W
ずっと離さないでね
ダーリン

306 :名前はいらない:2006/04/29(土) 20:19:44 ID:s4QFURjV
『High』

ひとつだけ捨てれるとしたら何を捨てたい?
要らなくなったゲーム、別れた彼女とのプリクラ
また今日も朝日が昇る頃 ボクは“苗字”を捨てた

307 :名前はいらない:2006/04/30(日) 05:03:41 ID:31ELGkC8
夢なら夢のままでいいよ、覚めない夢をくれたら今でも私笑っていられたのに。

308 :待人:2006/04/30(日) 12:05:38 ID:nTWTPMHh
待つ不安
匿名という軟かな檻
早く早く
匿名という緩かな檻

私を守るもの。

309 :名前はいらない:2006/04/30(日) 15:43:21 ID:QBx9EJ28
いつか聞いた言葉に
波打つ こころ

貴方が誰かのものだとしても
あきらめないわたし

何時か聞いた言葉は
本当に 照らす

わたしの心の宝物

例えあえなくても
まっていても良いの

あなたしか見えない

310 :yuh ◆I15gx1/xR6 :2006/04/30(日) 22:57:55 ID:DcMTghQQ
『pass』

夢を見た
お腹いっぱい夢を見た
足りないくらい夢を見た
目が覚めたら 汚れた世界


311 :ネル:2006/05/01(月) 03:20:50 ID:LoAuMZeb
誰もいない詩板
寂しいけど
なんか気持ちいいね

312 :ねこきゅう ◆Dr5z.oaBCo :2006/05/01(月) 07:35:18 ID:obHidgdS
僕が手を出すと君は困った顔をするから
ただ遠くで見守ることに決めたんだ
でもね 決して君が嫌いになったわけじゃない
今でも好きだよ 誰よりも君が好きだ
だけど僕は君を笑わせるなんて器用な真似出来ないから

僕は遠くで見守ってると そう心に誓った

313 :名前はいらない:2006/05/01(月) 14:55:33 ID:ceRaYkfQ
音楽が聞こえる
光が見える
煙が漂う
風が舞う
人々が行き交う
じっとりとした雨が寝ている隙に町中に降り注いだ日の憂鬱な午後の街中の片隅で
僕はあくびをしながら今のミクロ的状況に取り囲まれた無数のいらだちに腕をつっこんで
虚空のなかにまなざしを向けるのだ。

314 :yuh ◆I15gx1/xR6 :2006/05/01(月) 22:30:01 ID:Kr4J/XQs
『Emotional』

キミに好きって言われたけど
ボクは本気にしなかった。
『冗談(ウソ)はその辺にしとけよ』
そう呟いたら引っ叩かれた
キミは泣いた。

キミは泣きながら笑って言う
「一緒に帰ろう.....」

315 :名前はいらない:2006/05/01(月) 23:56:48 ID:mm7nNuba
君には笑顔でいてほしい
陳腐な言葉だと思っていたけれど
今心から思う
君には笑顔でいてほしい

316 :ケンジ:2006/05/02(火) 00:33:31 ID:WIVlhMZp
いつかって…、いつなんだろうか?


潔く捨てた22の感情。


潔くなかった22の感情。


頼むからお願いだから消えて欲しいいつかの感情。

317 :名前はいらない:2006/05/02(火) 00:49:05 ID:nGvFdaWU
もうやめて。貴方の勝手はわたしを駄目にする。
想いだという言葉さえもただの空想だとしか思えません。
私は嬉しくない。哀しくならないから放っておいてください。

318 :名前はいらない:2006/05/02(火) 01:50:56 ID:wJ3r4H54
好きだよ。
でも、君は求めても会ってくれない。
せつないな。

319 :yuh ◆I15gx1/xR6 :2006/05/03(水) 04:49:56 ID:VclokZZe
『Root』

街頭で
虐めを喰らってる人をみた
まるで自分を見てるようで
少し捂かしかったけど

不振な笑みを浮かべてる
自分が
まだ許せなかった
------------------------------------------------------------
えっと昨日は風風邪を拗らせ詩が書けませんでした。
私はそのバンドの事を一切知らなかったのですが
Emotionalが、チャンクと言うバンドの
“ラバード”と言う歌詞と被ると指摘があったので(知人から)
出来れば脳内で削除していただけると有難いです。

他の詩も何かと被る部分もあるかもしれませんが

これからも宜しくお願いします。
無駄なコメント書いてすみません。

320 :名前はいらない:2006/05/03(水) 08:36:34 ID:VZuecmCj
ねぇ今はまだ眠らせて。
あなたの居ない現実など知りたく無いのよ。
「夢」じゃないよって、何度も笑って呉れたじゃない。

321 :名前はいらない:2006/05/03(水) 15:37:23 ID:opd+ORzA
お休みの日に
寝転がって
ケータイをいじっている
テレビからは
説教が聞こえてて頭が痛くなりそうだ
遠くへ行ってみたけれど
結局は居心地が良い家へ帰ってきてしまった
私はここにいる
胸がうずうずして
今日はどこだろうか

322 :アウゲイアスの家畜小屋:2006/05/03(水) 16:11:36 ID:4OHru2dS
新しい人生
別にそれは立派なことじゃない
ただ普通に生きたかっただけだ


323 : ◆B8Q1HyaKGc :2006/05/04(木) 00:34:58 ID:zt/KE3HR

「アルコール」

10数年ぶりに会った友人には
綺麗な奥さんと可愛い一人娘がいた
「命を張って守れるものができた」
少し酔いながら
彼はそう言った
彼と同じ時間を過ごしたはずなのに
俺は何をしていたのだろう
職を転々と変え
家族を持つこともなく
父母とも疎遠になり
気が付けば
守るべきものなど何もない身に成り下がってしまった
今も独りでアルコールをあおっている
俺の傍にいつもいるのはアルコール
俺がしんどいときに頼るのも
そうでないときも
いつも傍にいるアルコール
そして今日も
おそらく明日も
二日酔い


・・・先ほど、別スレに書き込んだものを「詩(散文?)」風にまとめてみました。
詩を書くのは朝日新聞の「子供の目」に投稿して依頼だから、ウン十年振りで
すね。



324 :yuh ◆I15gx1/xR6 :2006/05/04(木) 14:53:33 ID:d40LOIpy
『ReJent』

特に意味はなく
昼寝をするけど
夢の中で
キミが待ってる

最初は物騒だった
夢の世界が
何時の日にか
キミ色に染まる

325 :ねこきゅう ◆Dr5z.oaBCo :2006/05/05(金) 17:40:39 ID:Qz8e3SoP
理想の中でまったりするのもいいかもね
少なくとも俺はそうだ がっかりするくらいなら自分の理想の中でそのまま
女々しい奴だ 自分ががっかりしたくないからって自分の世界に入り浸るんだぜ?
こんなとき誰かが言うんだろうな「現実を見つめろ」ってさ

俺は現実を見つめて落胆するのが怖いんだ
傷つけてしまうことに恐れているだけ
ただそれだけなんだ

326 :おおおおおお:2006/05/05(金) 23:02:28 ID:Rn7IkHbR
書き込んだら、負けだとおもう。

327 :雑草 ◆XalcQXl4p. :2006/05/06(土) 21:52:29 ID:xeaYLD6t
愛してなんかいない
ただ
あなたが欲しいだけ

嘘じゃないよ
本当だよ
嘘じゃないよ…

328 :hana太:2006/05/06(土) 23:20:22 ID:eWIP/etV

コカ・コーラがプシュゥっと弾けてる傍で
貴方はパンツ一丁で寝てる
ふすま一枚隔てたリビングで
私は苛立ちを書き綴るの
刺激を求めてコカ・コーラに手を伸ばすと
今がチャンスといわんばかりに
貴方はブッっとオナラをこく

私の頭の中は一瞬にして弾けた

バンっとふすまと同時に
心を閉ざしたGWの23時過ぎ

your die forever
瞳を閉じて 君を殺すよ それだけでいい
たとえ貴方が跪いて謝ってきたとしても


329 :アウゲイアスの家畜小屋:2006/05/07(日) 10:15:42 ID:StVa2FD2
己は無力じゃないということを証明したかったのに
今、どうしようもない無力感に襲われている
何も知らないということを知ったから
今まで僕は何も見てこなかった
今まで僕は何も聞くことはできなかった
聞こえなかった
動くのが遅すぎたのだろう
今日も爪を噛みながら
なんとか生きている

330 : ◆GshRQde60. :2006/05/07(日) 11:57:26 ID:iGAaJ0Pf

脆く揺らいだ現実は
飽きる程義務化
縛り合う関連性
もう 必要ないでしょう?


世界はまだ 果てなく続き
手を伸ばしてみても 手が見えなくて


霞んでは消え行く 残像に
今はただ 惑わされ続ける

331 :kou:2006/05/07(日) 19:28:39 ID:NzdcAI4+
好きだよ
その一言で
どんなにか救われた事だろう
そんな君の一言

332 :yuh ◆I15gx1/xR6 :2006/05/07(日) 22:10:33 ID:6u9YFlcq
『Agein』

苦しくて叫んでも
ボクの周りに人はいない

ここはボクの信を失った世界

愛する事を拒み
愛されると思わなかった

ボクへの報い

ツライ,クルシイ,タスケテ

大切なキミすらいない

333 :名前はいらない:2006/05/07(日) 23:22:42 ID:Q2cEGY9o
ああ下らない
メルヘンじみた君の現実


334 :名前はいらない:2006/05/07(日) 23:28:53 ID:fnR55vgV
申し訳ない。。。

335 :名前はいらない:2006/05/08(月) 04:22:32 ID:5DQV+aXX
綺麗な女だ
うん地底人だ
美しく甘美とはいかないが、とても可能性を感じたのだ
いつも笑っていられそうだ
いってらっしゃ〜いっておどけて言うから、素直に行ってきますと言えるのだ

さらさら水が流れるからそっと腰に手をやった

なんて夢は見れそうにない…

336 :名前はいらない:2006/05/08(月) 18:32:49 ID:YQCQzmC3
それ目の前では
茹であがったタコが
私を見上げている
私は彼を粉々に噛み砕いて
今日と一緒に飲み込んだ

337 :名前はいらない:2006/05/08(月) 21:07:29 ID:qHOAVv16
どきゅそどきゅそ
見上げた空に影一つ

かもなーかもなー
見た夢かもなー

朝礼時に見たネグリジェは変態心をさぐるもん
だから、逆に店長に謝ってみたりした

あの光景に二千円!

338 :ねこきゅう ◆Dr5z.oaBCo :2006/05/08(月) 22:04:05 ID:po7Hrmx/
頑張らなくていいんだと
それでいいんだと
少しは信じて欲しいのだと
よく頑張ったねと

それだけでいいから言って欲しかった

339 :yuh ◆I15gx1/xR6 :2006/05/08(月) 23:48:36 ID:HZK4k7Ke
『off couse』

小学校5年生の時
水難事故
6年の先輩が死んだ

葬式、卒業式で遺影
答辞にも、彼の事を言ってた

ボクは高校2年生になった
彼が今生きてたら

何処の高校に行って
何してたんだろう?
進路は決まってたのかな?

アナタより成長してしまった
ボクがボクでいるけど

そう考えたら不思議で
笑いと涙が止まらなかった

340 :蜂之典 ◆HclQnY/Hnw :2006/05/09(火) 16:49:26 ID:eCd3B4C6
私の目の前を
ひょいひょいひょいと
別段楽しくもなさそうに
一羽の雀が歩いていく
翼を使わぬ彼女に
その理由を尋ねようと
空気を吸い込んだ所で
隣にいた女の馬鹿笑いに
全て切り裂かれてしまった
間抜けなぼくを嘲笑って
雀は器用に飛んでいった
それと同時に
すごく不快な音を立てて
特急列車が発射した

341 :名前はいらない:2006/05/10(水) 09:10:17 ID:fCEXA22e
文化祭でダンスをします、それにぴったりの詞をかいてもらえますか?頑張れみたいな感じで。

342 :kou:2006/05/14(日) 15:41:07 ID:eD2IQ05h
泣きたい衝動がこみ上げてくる
独りの時間
寂しい。辛い。
そういうのじゃなくて
ただただ
涙がながれるだけ
そういう時
決まって涙は得ないのだけど
心はいつも静かで
少しだけ
ざわざわするだけ
早く。
この体の水分を搾り出してくれよ。

343 :yuh ◆I15gx1/xR6 :2006/05/14(日) 21:35:38 ID:ARWDRhLl
>>341
スレ違い。まぁ、でも依頼は受けますよ。

『Partner』

一人だと思ってた
でも頑張れたんだと思う。

だれも居ないひとりぼっちの校舎

冷たい風が頬を伝う

でも、微かに聞こえたんだ
肩をそっと叩いてファイトって言ってくれた

それはワタシ自身だったのかもしれない

344 :名前はいらない:2006/05/14(日) 22:57:08 ID:bRfPEYfZ
産まれてごめんなさい
生きててごめんなさい
何度叫んだことか
ごめんなさい
ボクは汚れています
ボクに近付かないで
あなたは美しいままでいて
汚れたボクを見ないで
その綺麗な羽を
素晴らしい光を
汚さないで
天使のままでいて

345 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/05/14(日) 23:10:15 ID:Fof+poxG
輝いていた満月が突然消えたので鰡(ボラ)になったら
東京電力の社員さんが東京タワーを上り始めて
5人がかりで電球を変えてくれたのでした

 ――-ピッカン点灯

僕は安心してまたペダルを漕ぎ
僕の隣ではBALB/c-nu/nuマウスがプルプルと震えながらカラカラを回し
お陰で日本にも0時が近付こうとしていました

今日もよく頑張ったと思います
帝国ホテルのラディッシュ一つで

346 :名前はいらない:2006/05/14(日) 23:14:18 ID:tSzeq7a+
  日替わりのネイル
  いつもの口癖
  いつもの 仲間と
  いつもの場所で
  自分らしさ気取ってたけど
  どこにも 居場所なんてない
  今にも自分なんてない
  偽りの誰かを演じ続ける
  劇は繰り返し 幕をあける
  台本のない アドリブを
  今日も演じろと

347 :迷い猫:2006/05/14(日) 23:16:31 ID:bRfPEYfZ
ボクは神様を信じない
なのに
流れ星には願い事
「人々に笑顔を」
「世界に優しさを」
自分にはできないんだって
始めから諦めてて
結局他人に頼ってて

努力してるのは
願いを三回唱えるだけ
ただそれだけ

348 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/05/14(日) 23:16:35 ID:Fof+poxG
>>341
そういうのはきっと、学校名や地名、地元の特産物や名物、
何より先生方などの固有名称を入れてイジる事で、内輪受けするステキ地元詞になるもんだと
思います。学校で休憩時間なんかにクラスメイトとテキトーなノリで作ってみれば
それがスゴク面白くなったり・・・したらいいなぁと。駄目ですかねぇ。

349 :迷い猫:2006/05/14(日) 23:31:07 ID:bRfPEYfZ
今の僕を
あの時の僕が見たら

他人は気にするな
人を蹴落とせ
上に上がる事が偉いんだ

そう思っていたあの頃

人を傷つける事が
どれほど自分を切り付けるか
知らなかった時

その痛みを知りながらも
人を傷付けてしまう今日

結局進歩してない自分を見て
いつの日か出会う自分が笑っている
僕は気付かされる

「あいつも今と変わっていない」

350 :名前はいらない:2006/05/14(日) 23:42:14 ID:BR71Og4X
自分が生き抜くために人を傷つけたなら、しかたのないこと、その罪だってほとんどないかもしれない
むしろエネルギーになるかもしれない

長い先で後ろを振り返る。
悲しみのボトルに貯まった涙を海風に吹かれながら眺めている
ひんやりした風が心地よい

351 :名前はいらない:2006/05/15(月) 12:20:45 ID:aTE9OdwU
君が涙を流すなら 僕はそれを愛おしく思う
何故ってそれは 君の心が純粋だから
リアルな世界に歪められ それが悲しくて泣くのだから

君が涙を流すなら 僕はそれを謳歌しよう
何故ってそれは 君の心の産声だから
明日から強く生きようと願う 君の心の産声だから

見上げれば青空が広がっている
その事にどれだけの人が気付いているのだろう
今は曇って見えなくても いつかきっと見えるのだから

だからいまは おもいきり なけばいい

352 :おげれつ:2006/05/16(火) 01:03:00 ID:mkEttIc4
意味不明なんだよ
何がしたいんだ
でめぇにいってんだ
おれは辛酸なめ子が好きなんだ
まじむかつくよ
あほか
そんな火に油を注ぐ事ばっかりしやがって
普通にできねぇのか
てめぇがイマジネーションたりねーんだよ
別に何も代わりはしねーよ
あーあ
何処が芸達者なのか・・・
何処が情緒豊なのか・・・
ただの我侭じゃん・・・
かば


353 :kou:2006/05/16(火) 23:23:52 ID:QwVYH6/e
大好きな人を護るためになら死んでもいい
そう思ってた
でも違う
あの夢のせいでわかったんだ
私はきっと貴方を置いてはいけない
だからもっと強くありたい


354 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/05/16(火) 23:34:44 ID:2pdcqQC+
はいセンセイ
ぼくにはまだオトナであるための
チシキとキョーヨーがたりていないので
ようちえんからやりなおしたほうがいいとおもいます
つきましては
おわたししてきた てろめあ のいちぶヘンキャクをおねがいします
おねがいします
やりなおさせてください
かれーたべすぎにより ふられるまえから
カマキリにかまれるまえのところから
ぼくがサイコウにいけめんだった
つかまりだちでかめらメセンのとこから

つぎはきっと
もっと
ずっと
わるいこにそだってきますから

355 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/05/17(水) 00:02:44 ID:LMeUULep
自由なジパング在住なのだから
私を拘束して止まないのは
自身の内から出たものだろう

してはならないしなければならない
明日まで今日までたった今ほら直ぐに

のろのろと逃げていくのは私で
弱々しく追いかけるのは私だ
迫り繰る期限に追い越されたとして
それで私が死ぬ訳じゃなし
けれども走る
走る走る走る
対処するための疾走ではなく
一時逃れのための持久走だ

そしていつでもタッチアウト


いい加減
体育の見学を許して下さい
タッチアウトを受け過ぎた背に消えない痣が
次も次の次もその次も という

356 :名前はいらない:2006/05/17(水) 05:19:50 ID:7Rw638T6
Ah..なんて恥ずかしいんだ目が覚めても記憶はあるよAh..なんて恥ずかしいんだすべての記憶はあるんだよできれば忘れたい
できれば戻りたいあの晩に醜態さらけ出す前の晩に
だって四六時中ニタニタしていたよ
だって四六時中グラグラしていたよ
真っ赤なお顔で
Ah..なんて恥ずかしいんだAh..なんて恥ずかしいんだAh..なんて恥ずかしいんだララララララ…ララララララ…ラララララララ…ララララララララ…

357 :宮坂純:2006/05/17(水) 10:06:17 ID:Z+fDiuSt
二度寝 すればどんなことが起きるか知っている。
寝坊 する ああ、まどろみ。
目覚めるとあと30分もない ギリギリの時間までに。
もう無理じゃね? 午後の授業から行こうか
でもなぁやっぱあぁでもねみー
ああ このクソ忙しい時に
見つからねぇよ、色々と 部屋きたなくてね。

電車に乗ると目の前に謎の女
ロリータファッション ではないがどうにも凄い
まん丸チークかよ で、結構年いってそう
ノーブラじゃないけど 乳首が透けている
謎の女はベビーカーを連れている いや赤ん坊を。
しきりにあやしている。
もしかしたらベビーカーに誰も乗っていないのかも
とか思ってみる。 目が覚めてきた。

358 :名前はいらない:2006/05/18(木) 08:07:05 ID:qG8KjMLa
やさしいあくまはキムタクが好き
いいとこで出てきやがって
はけ際になんか言われた事を今でもなんとなく憶えてる
あんまりいい気しない
見解の相違とか言ってそれですんだら警察いらぬ
ほんとタイミングがしゃくに触る、とか言ってみるの巻

359 :名前はいらない:2006/05/20(土) 01:14:18 ID:SBCA15Fo
どくどくどくどく
成人男性の場合 約2リットルの出血をすると失血死に至るのだという
どくだくどくどく
止まらない鼻血―――はなじと打っても変換は出来ないぞ、要注意だ―――でサナトリウム気分に浸りながらも
だくだくだくどく
『ここに、直径1cmの鼻の穴があります。
 鼻血がこの口径一杯の量で出続けたとして、
 2リットルに失血するにかかる時間を求めよ』
を考え始めてしまう悲しい性

で、どくどくどくどく

食物繊維を摂らないとフィブリノーゲンが増えませんなんて
デマだデマだ嘘つき嘘つき嘘だっていえよオオカミドクター
鼻くそをほじってみたなんて死因は
憤死もののこっ恥ずかしさよ

いとあはれなり
鼻血の一筋二筋するもをかし

どくだくだくだだだ

聞いてくれ鼻の穴
僕にはまだやり残したことが
考えてみるが実はあんまり無い

360 :名前はいらない:2006/05/20(土) 15:09:03 ID:uHqvCYci
二つの箱があります
片方を選べばもう片方は消滅します
後悔しない方法は
もう片方について考えない事
自分の選択を信じる事

覚悟がないなら
選ばない事

361 :名前はいらない:2006/05/20(土) 16:11:28 ID:/Iq7TSJA
どうせ消されるんだろ?
又、前の時と同じように

362 :名前はいらない:2006/05/20(土) 17:13:45 ID:DDx9KKMD
すみません 先生 授業中に眠っていました
多忙によるアクジュンカンというものです
すみませんでした また寝ます

363 :名前はいらない:2006/05/20(土) 17:21:44 ID:Id0MG7OL
太陽さんおはよう
あなたが常に大事に思っていいるもので
心がそれに十分の希望持てるように
愛はどこか頼りなくみなぎるものじゃなく
影になっても毎日決して耐えないで
取り留めのない今日も明日に向かうように
いつもいつの日にもふたりでいれるように・・・・・・・・・・・・

                       by玉置

364 :名前はいらない:2006/05/20(土) 17:34:01 ID:BzhYyfdx
なんでマンネリってしまったんだろう
なんで抜け出せないんだろう
すぽんと飛び出てどひゅんに倒れる
それが公開でなおさら後悔の種となって
アンチ!否定するならまずダイブ
パンチ!痛い痛いやめてくださいって
マスカラまつ毛は増すからまつ毛は
そんなこんなでビビディバビディブゥ

365 :名前はいらない:2006/05/20(土) 17:45:34 ID:Tr9MwKlA
えっとね・・・

     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',
    .l  {0} /¨`ヽ}0},
   .l     ヽ._.ノ  ',
   リ    `ー'′/ ̄/ ̄/
  (     二二つ / と)
   |       /  /  /
    |        ̄ ̄| ̄



     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',
    .l{0} /¨`ヽ}0} ,
   .l   ヽ._.ノ    ',
   リ   `ー'′/ ̄/ ̄/
  (     二二つ / と)
   |       /  /  /
    |        ̄ ̄| ̄


366 :スークー ◆KUSO6ymY8A :2006/05/20(土) 19:50:43 ID:kIdNtd56
こっちみんなってw

367 :名前はいらない:2006/05/21(日) 23:49:05 ID:ObiP7Pr/
WWWWWWWWW
元気そうでよかった
あなたを想うと涙ができるの
きっと疲れてるんだと思います
あってないのにねぇーwwwwww

あ!卒魚したら
今度は
遊びにつれてってくださいVV

んーーーーー
がまんできそーにないぃー
なんちって片思い

368 :名前はいらない:2006/05/22(月) 00:01:10 ID:JRJIH9M9
読むだけでも迷うなこれ

369 :名前はいらない:2006/05/22(月) 00:11:42 ID:JRJIH9M9
つらさを言わないためには誰かを思いやること。思いやることのできる人がどこかにいれば
それだけで生きられる。

370 :名前はいらない:2006/05/22(月) 01:54:07 ID:4ZrFpZcX
鉄のように硬い心で生きていれば、

全てを冷淡に粛々と処理すれば、

静かな水面のようにしんとしていれば、

自分の感情を殺しさえすれば、

傷つかないし、誰も傷つけないと思っていた。

でも、そんな事をすればするほど、
自分が人であることを気づかされた。

そんな事は所詮、
自分だけを守る為の処世術でしかない。

そう、そんなに強くないだよ、人間ってやつは…

だから…
だから、誰かそっと抱きしめてよ…


すまん。どこかに書き殴らないと壊れそうだった
(´・ω・`)
男のくせに、情けねぇ…

371 :名前はいらない:2006/05/22(月) 18:33:28 ID:Paya5BAt
脳味噌まで侵食する
喘ぎに似た男の叫びに、
寄り添うだけで
潰れる雨降りの午後。
どこかに行きたくて、
胸を掻き毟った。
人任せな
籠の鳥が二羽、
恋に落ちても
何も変わらない。

どこかに連れてって、
もっと
何も無いところへ、
あなたの声が
響くところへ。

372 :名前はいらない:2006/05/22(月) 21:06:04 ID:e0jq4IwA
氷の様に冷たい心を
灼熱の炎に晒されても溶ける事の無い冷たい心を
茨の道を歩いても折れることの無い冷たい心を。

373 :名前はいらない:2006/05/23(火) 06:10:15 ID:klq9+8ir
一人でいると気楽なのに
好きな人ができると
とことん弱くなる
不安になる
信じる事に
臆病になる
これが私の心なのかな


374 :雑草 ◆XalcQXl4p. :2006/05/23(火) 15:45:05 ID:pmHSGME5
もっと私に触れて下さい
壊れるくらい抱き締めて下さい

先の見えない暗闇を見据えて
絶望を悟りながら
ひたすらに欲しがって下さい

私はそれに応えますから
あなたが欲しいと泣きながら
私はそれに応えますから


あまり優しくしないで下さい


375 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/05/23(火) 17:42:55 ID:IE8lmXGD
全く部屋が汚い
カバの便所だってこう乱れちゃいない

過去の自分を"教育して"やる!
寝ている横腹に蹴りを入れて
食べている下顎を掴み上げて

誰が片すと思ってんだと

お前が片せよ
俺がやんのかよ
明日の俺にでもやらせるかな

目を開けて見ろ。
立派な堆積だ。
どえらいクズだ。
窓から全部捨ててしまえよ。

冬服に積もる雪、雪、ああ埃
提出期限の切れた書類片
滞納中のプロバイダーの入金書
インコが構わず気張ってウンコ


ヤギにでもしておけば良かったんだ

376 :名前はいらない:2006/05/23(火) 20:18:49 ID:8R79zDcr
割れた倉庫の吹き意思地獄
惨めっぽくても人間
ゆめであっても人間
倉庫になっても人間
自愛限度があるよ
わかってなくても人間

377 :緋陽 碧谷 ◆e59FREEWX. :2006/05/24(水) 14:57:26 ID:f4XhqMdC
薄暗い中の虚ろな目
視線は空を切ることもなく
ただ歪んでいる
動かない体が横たわる布は
さらさらとずれる音を立て
意識を引きずり込んでいく
外にあるものを知ってはいても
動かない
布の上
視線はなおも歪み
空間を無きものにしようとする
布のずれる音が虚しい
薄暗い中の歪んだもの
動かない
ただ
動かない

378 :名前はいらない:2006/05/24(水) 19:41:53 ID:YRDIOMYC
〜今の気持ち〜

うんこしたい。



379 ::2006/05/24(水) 22:06:24 ID:qI13OuAS
私の空は君の空と繋がっていますか
もし繋がっていたら
すぐに切り離して欲しい

私の空は酷く汚れていて
飛ぶことが出来ないほどに
私の穢い心を映し出すようで

君の美しい空を汚したくはないから
自由に飛び回る君の心を
捕らえてしまわないように

早く。
この空を切り離して。


380 :名前はいらない:2006/05/24(水) 22:49:51 ID:p4nKBTqc
鍵を無くした雨の日は
寂れた喫茶店の前を通った
車は何色だっただろう?
紫靴下を足ごと盗んでみようか

381 :◆GRAPFSBMio :2006/05/25(木) 01:14:09 ID:yNGeW5qK
自分がびっくりするくらい不細工で無様ってこういうことかと思う
頑張れと言った人に会えない


会えない




382 :名前はいらない:2006/05/25(木) 01:38:03 ID:qMH816YL
大家がケチったのか
大工がサボったのか、
あまりに薄い壁は
よく音を通すので、
一人が鋭く感じられる夜、
私は
壁にもたれて息をする。

顔なんて知らないし
名前も知らないけれど、
眠るのにも恐怖する夜
――ちょうど今夜のような、
そんな夜、
聞こえない隣人の寝息は
壁紙を通って、
淡い色に部屋を染める。
抱きとめてくれる腕が無い
一人の夜は、
それだけで呼吸が出来る。

383 :名前はいらない:2006/05/25(木) 12:24:59 ID:yNGeW5qK
わからないわけがない
数式を解くだけ
解けたら終わりの
毎日はつまらない

384 :雑草 ◆XalcQXl4p. :2006/05/25(木) 16:04:20 ID:KudHbh45
好物のパフェがどうしても食べたくなって
ファミレスに出かけて食したのはいいものの
いまひとつで
心にぽっかり穴が空きました
恐らく私が本当に欲しかったものは
会話もない
それでも温かなあなたとの空間でした

385 :名前はいらない:2006/05/26(金) 18:01:04 ID:MkUFdwrX
さようなら
あなたは優しく綺麗すぎて

わたしは酷く醜くて
わたしの抱える闇を見せたくないから
あなたが見せた夢もさようなら

386 :名前はいらない:2006/05/26(金) 20:43:16 ID:PRnqX/rf
さて今日はどうやって帰ろうか

大体どこでもラブホにババアうぜぇよ

しゃべりかけんなババァ氏ね


387 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/05/26(金) 21:59:33 ID:bv7f10J8
君かと思って恐怖して
違うと分かって落胆する

叶えられるなら
ヲ考えてみるけれど
思考は絡んで糸口も何処へやら

僕はきっと

僕は間違いなく
答えを知っているのだ、それも随分と前から
只それを認める人格とは
既に僕ではないと
僕ではない
と枷する

お陰でいつも手元には僕がいて
いつまでたっても僕だけがココにある

388 :名前はいらない:2006/05/27(土) 02:09:05 ID:yGsPjNaZ
昨日の事をメモ帳に書きなぐった。整然と並ぶインクの列の始まりにアイシテタ。閑散とした君へのアイシテイタ。

389 :名前はいらない:2006/05/27(土) 02:33:07 ID:yKqPpcj3

蚊の羽音が聞こえる静かな夜更け
梅雨時のような五月の天候
カタカタとなる旧式のキーボードの音
涼しいような蒸し暑いような宿直室の蛍光灯の下
紙パックのほうじ茶の口の部分が濡れてヨレヨレになっている
1個百円のコンビニ栗羊羹が半分だけかじられている
サンダルを脱いで椅子の上にあぐらをかく
くわえタバコの煙がうっとおしい
ラジオから仙台から深夜便
朝まで眠れそうもない



390 :宮坂純:2006/05/27(土) 04:00:13 ID:NhVKNGHe
「夜更けのアイス抹茶味(1/2)」


渋い緑の長方形   冷えすぎて表面には氷粒
冷気立つ 辻利抹茶アイスを 36.3℃の舌で溶かす
京都で食べた 本家のパフェを思い出す優しさ
優しさはすぐに 片手の小説に崩された

文章の ねじれねじれねじれ 表現にゃあ違和感満載
私の眉間の皮膚もねじれて
抹茶アイスへの蹂躙が始まる

N氏のプロフィール確認
なに 第53回某大賞受賞だと

前歯で乱暴にかじる

つうか芥川賞まで!へえぇ そうへえそう
かじるかじるかじる

391 :宮坂純 続き:2006/05/27(土) 04:06:17 ID:NhVKNGHe

食べ始めたアイスは最後まで食べ切る
というのが信条 にしなくとも食べ切るよ
読み始めた本は最後まで読み切る
という信条のために
あわれ辻利アイスは暴力的齧噬に冒された

いまいましい小説は あと100ページ以上残っている
今や抹茶色の片鱗もない棒の
淡い木の味と香りに依存して ページを繰るしかない

392 :がすぬき ◆kzPIspiSxY :2006/05/27(土) 10:44:48 ID:wVFEfh6A
「君」

逢いたい
今はただそれだけ
逢えばもう
見つめあう瞳の奥に
逢うときの
胸の鼓動を感じるでしょう

逢いたい
いつも想う君
逢わなければ
虚しさもないけれど
逢いに行く
何処にでも空を飛んで

逢いたい
抱き寄せるぬくもり
逢えない
遮るものをぶち壊し
いつか君
きっと僕の胸に

393 :名前はいらない:2006/05/27(土) 11:44:29 ID:YggrNJTU
山濃く

走るオムライス

ニュービートル

394 :名前はいらない:2006/05/27(土) 11:57:20 ID:YggrNJTU
sage
人生終わった

395 : ◆SIBITp2nLc :2006/05/27(土) 15:35:37 ID:+AvIvY3Z
 [親愛なるエンツォ]

俺はお前が好きだぜエンツォ
お前の歌が堪らなく好きだ
女に振られて
酒に呑まれて
涙と鼻水とゲロでべろべろげろげろな
情けないお前の歌を聞くと
俺は笑いを禁じえない
誤解するなエンツォ
お前は気の毒だ
だがそれ以上に
お前の悲惨さも吹っ飛ぶほどに
お前の歌はどうかしてるんだ

俺はお前が好きだぜエンツォ
お前の歌が堪らなく好きだ
女ならまた紹介してやる
若くて可愛い
胸のでかいのを
しっかり振られてくるんだエンツォ
俺はここで待ってるからさ
そんでスプマンテから始めて
ワインを赤白ロゼといこう
違うぜエンツォ
俺は応援してる
お前はダヴィンチだ
さもなきゃアルフィエーリ
神の遣わした使徒のどんケツのほう
行って来い笑いの天使様

396 : ◆SIBITp2nLc :2006/05/27(土) 15:36:25 ID:+AvIvY3Z

振られ振られ捨てられて
捨てられて
なお迫ればビンタ
泣いて土砂降り土砂崩れ
歌えよ
破恋カンツォーネ

振られ振られ捨てられて
捨てられて
縋れば金蹴り
インポなんて気にすんな
歌えよ
破金カンツォーネ

俺はお前が好きだぜエンツォ
お前の歌が堪らなく好きだ
振られて来い
もっとこっ酷く
飲んじまえ
首を吊りたくなるまで
誤解するなエンツォ
お前はいい男だ
臭くてだらしなくて金もない
胸毛薄いくせけつ毛だけ長い
怒るなエンツォ
お前はいい男だ
飲めよ
で歌え
俺が聞いててやるからさ

397 :名前はいらない:2006/05/28(日) 01:57:07 ID:lFqEuqyk
今日は正直に話すよ。
僕が君から離れた理由について。
僕は君が嫌いになったわけじゃないよ。
君が好きだったからなんだ。
違うな。君が大事な人だったから。
僕は生涯君を失っちゃいけないと思ったんだ。
僕が本音を吐くと君に迷惑をかける、君を僕の闇の中につれこんでしまう。
だから、そうなる前に僕は君から離れたんだ。



でもね、君から離れて凄く孤独だったんだ。
それで気付いたんだ。
僕は人の中でしか生きられないって。
だから、やっぱり僕には君が必要なんだ。
そして、今、こうやって本音を言いに来たわけなんだ。
ごめんね、僕はどうしても君に甘えちゃうね。

398 ::2006/05/28(日) 19:15:02 ID:651z8vyE
不安なんだよ
どうしようもないくらい

何もない一日
刺激を好まない性格だから

刺激だらけの多忙な日々に
絶えられるのかな

そこで私は笑っていられますか
いつものようにいられますか

乗り越えるしかないんだよ

399 :hana太:2006/05/28(日) 19:23:03 ID:dtFBXgQV

MOOMIN聴いてるのよ
雨雲の下で

MOOMIN聴いてるのよ
あの日に抱かれて

貴方と聴いてた時には気がつかなかった
こんなに悲しい詩を歌っていたなんて
貴方といたから気づかなかった
レゲエのリズムが今ではこんなにも
悲しく聞こえてしまうの

MOOMINを聴いているのよ

帰りたいと泣いてるわ

400 :名前はいらない:2006/05/28(日) 19:25:53 ID:AAyVC9OU
400

401 :hana太:2006/05/28(日) 19:39:43 ID:dtFBXgQV

けたたましいけたたましい
鳴き声で猫が盛つています
開けた窓からひらりひらり
揺れるカアテンのむかう側

ぐうにゃぁんぐうにゃ
ぐぅにゃあんぐぅにゃあ
ぐぅにゃぁんぐぅにゃ
ぐぅにゃあんぐぅにゃあ

群青色のそよ風ひらりひらり
カアテン揺らす夕飯時
隣のお家から食器の音が聞こえます

ガチヤン
ガチヤン

お腹が泣いた
お腹が泣いた
きようはなにをたべましよう

402 :名前はいらない:2006/05/31(水) 22:56:10 ID:ABOKGLYK
大丈夫
君は素晴らしい人

グッドジョブ
君が君であることは幾多の努力の結果

意外に丈夫
今までの困難のおかげで心の皮は厚くなってるよ

左ジャブ
相手との距離はもう何回も確かめたでしょ?

いざ勝負
ホントの君をぶつけて
君には誰にも負けない力がある
気づいてないだけなんだよ

403 :名前はいらない:2006/06/02(金) 04:35:07 ID:GfPoqRBv
考えることを放棄したい
歪んだ認知はスキーマの深くまで降下します
極端から極端へ揺れ動く私をあなたは支えられなかったし私もまたそれほど幼くはなかったわけです。

404 :名前はいらない:2006/06/02(金) 04:56:58 ID:GfPoqRBv
話し掛けるときは会えないお子さんと話すようにやさしいパパのままなのだ
私はいつも大きさをはかっていて
その中で少し居心地が悪くなると不安になって困らせました
いつか降り積もった距離にさまよいだす心
さようならと言ったとき出会った頃の二人はもうどこにもいなかった

405 :ねこきゅう ◆Dr5z.oaBCo :2006/06/03(土) 23:26:39 ID:AI/P8Idd
少し仲良くなろうとして
話してみたらとても面白くて
段々惹かれていって
だけど悪いところが目に付くようになって
悪いところだけしか目に入らなくなって
鬱陶しくなって
今はもう話さなくなった

今思えばただ君が羨ましかったのかもしれない
君は僕に持っていないものをたくさん持っていたから
羨みが妬みに変わり、そして嫌いになってしまった

406 ::2006/06/04(日) 00:43:09 ID:+mYu/66A
頑張ったぶんだけ傷つくのなら
もう適当でいいや・・・なんて
出来るはずがない
そうすれば
もうずっと後悔することになるから


407 :名前はいらない:2006/06/04(日) 01:18:50 ID:aFRu8umm
まずいことをやってしまった1日目
思い出して息苦しくなる2日目
なんとかなるかなと思いつつ不安な3日目
時々思い出して胸バクバクの4日目
かすめてはいくけどこなれてきた5日目
別のことで頭一杯の6日目
気が付いたら勝手に片付いていてホッとした7日目



408 :緋陽 碧谷 ◆e59FREEWX. :2006/06/04(日) 01:47:50 ID:0FTHFt+p
巣食っているものに脅えながら
この先どれだけうたうのだろう
誰かの前を向くための歌が
胸にまでは入らないなんて
信じたくない
信じたくない…

広いリビングは私のものではない空間で
そこに虚ろに響いている
多分歩を進めるために描かれたであろうものが
奥にまでは突き抜けないなんて
何故なの
何故なの…

お願いします
どんなおとでもいいから
私の中を通ってください
私の針を揺らしてください
そうでないと
もう息が吸えなくなってしまう
私に巣食うものに飲み込まれてしまう
たすけて
たすけてください
うたをください

409 :名前はいらない:2006/06/04(日) 15:41:33 ID:w0hErsb0
「ノーブラ
洗車」
なんだそりゃ?
「シ」
が隠れてただけだった

410 :名前はいらない:2006/06/05(月) 01:54:11 ID:2Z7aWZjh
 ::::::::        //////////
      ^^^^       //////////////
 :::::::Z  ´‘’’'    /////.
           ◆◆◆  ///::::::::::::::
    ::::::::: /〃〃/ . "\""\////‥‥‥::::::
          ,..' ! ・.,.・  :::::::
              '
              ・・
             .・・‥.
              ・・



411 :テス:2006/06/05(月) 05:22:15 ID:2Z7aWZjh
夜空に太陽

月並みなことしか言えませんが
そうそう

この胸の線の上にいてください
自然に快く笑えますから

  きれいなところに汚いものを投下したのはわたしです
 
      まったくの弱虫なのです

   汚いものに怯えているのもわたしです

  ダンスミュージックをぶっかけたのはそのせいです



412 :テス:2006/06/05(月) 05:37:27 ID:2Z7aWZjh
声も覚えています
それよりも溜が特徴的で
私はそれを陰で笑っていました
冷凍室に入ったことがありますが
私はそこの鶏肉にも及ばないほど
生臭い心の持ち主なのでしょう


ほとんど何も話さない私が無理をしたのは
椅子と椅子が近すぎたからです

先生のエネルギーには目を見張るばかりで
こてんぱんにやられたものの
今はこう思い出せて嬉しい気分です

 明日誰もいないところで誰かと何かを作ることをせずに
   太陽の光を浴びることはわたしには出来ないだろう
 不器用なこの手の感覚を麻痺させてうわべをなでるその言葉に
   意味がないのは当たり前だろう

413 :テステス:2006/06/05(月) 06:36:39 ID:2Z7aWZjh
私はカタルシスを発動させ投射に専念しがちですが
それは入ってくる情報が少ないこととそれらが偏っているためです
ひとつだけ言えるのはいちいちそれを口に出して言うことが野暮だということだけです

    私はただ先生に会う準備を怠けているのです

飾り立てたところでほとんど通用しませんので
生半なデートよりも緊張します

先生がくれる物はお金を通すことでよりいっそう輝きます
別に皮肉ではありません

その鍛えられた精神力がわたしの心の支えになるのです


 


414 :うるるん:2006/06/05(月) 20:00:58 ID:F0m7zAJU
辞典は匂う ナポリの浜辺の砂 浜にはタコス屋建築中 耐震偽造 蟹無視人無視
蟹の焼ける匂い シャベルの5番取れ放題 砂浜ざくざくざく かぐや姫がクレオパトラとお食事所n
アンダルシアの男がカクテル持ってきた 呑んで呑んで月になった二人

415 :名無しさん:2006/06/05(月) 20:03:46 ID:doZlXqzA
いつだってあなたのこと考えています。
4年間ずっと片想いなんだよ・・・
ほんとはもっと伝えたいことがあるのに・・・
もう会えないのかな・・・?

416 :てつ:2006/06/05(月) 20:12:28 ID:2Z7aWZjh
   森の中にいるようなみずみずしい時間が終わってしまっても
   
   茜色にそまるわたしの影が車の中で煙にまみれてしまっても

   透けるほどにみえるその鋭気がスラックをはじいて

   そして誰よりもきれいな笑顔でわたしを照らしてくれるのでしょう






    
   
   

417 :名前はいらない:2006/06/05(月) 21:10:53 ID:lWEipIBG
あと3時間でなにができる

君に会いにいこうと思えば会えるし
今日の宿題なら充分間に合うね

なのに僕は動かない

今日も一人 闇に包まれ眠りにつくよ

418 : ◆notePDkbPQ :2006/06/07(水) 21:44:36 ID:pITZfaRJ
「いらいら」

いらいらするのです
いらいら
いらいら
こんなでは
ほえてみたくなります
わおうおうおう
ですが
みなさまに
きちがいだと
しられてしまいます
それはこまるので
ひっしに
がまん
するのです
はきだすこともなく
いらいら
いらいら
いらいらするのです
いらいら
いらいら
いらいらするのです

419 :名前はいらない:2006/06/08(木) 09:31:04 ID:hr0wrPq2
「返って来たよ」

卵を生みに
またもといた場所へ
幼い時に感じた
あの場所へ
体はちぎれ 破片が光り輝いてる
それが勲章
それが最後の傷

戻ってきたんだ 始まりの場所へ

420 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/06/10(土) 01:52:41 ID:t9UoMDET
「独VSコス」
ドッカンガツガツサッカーには
蹴っちまえうっちまえいっちまえ
そんな言葉を吐いちゃうね
ザルザルドッカーンしかもオフサイ
蹴っちまえうっちまえいっちまえ
開幕戦だしこれでよいよい
でもさカーンのゴリラ顔 恋しや拝みたいよ
去年あたりCMで言ってたじゃないのカーン
ヴィアヴァーテンインドイチュラント. ってさぁ
ドカン はっえ、マジ、はっえ ボールはっえ
切り裂きボール ボールはでちゃうキャプ翼的幻想
んなわけなかろーにー マカローニ
蹴っちまえうっちまえ入れちまえっ

421 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/06/10(土) 02:45:33 ID:t9UoMDET
「独VSコス〜後半」

雑雑気味ドッカンサッカーに体力奪われ
ドイツがおっさんくさくなった
コスタリカはいつになったら体力使うの
超絶スロースターターなのか
点入るのになんかダレるな ダレ〜ダレダレ〜
やっば眠いわコーヒー補給したのに
ダレダレしてるうにちに反逆のコスタリカ
いや反撃ね
ダレてたのはダレか。 私か選手か観客か。
なにやら渋いコスタリカ でも主審はもっと渋い
なんともでかいドイチュラント
白は膨張色? 関係無い関係無い

取り敢えず一勝おめでとう ドイツ(多分)

422 ::2006/06/11(日) 20:09:39 ID:4I1yHPz2
こんなにも綺麗なのに
どうして
こんなにも冷たいものを隔ててでしか
見ることが出来ないのだろう

あちら側はきっと
とても心地良いはずなのに

でも心をココ縛り付けるのは
案外
私の心なのかも知れないね

もっと自由になりたいよ

423 :名前はいらない:2006/06/11(日) 21:58:52 ID:C482xUY/
外殻だけの言葉を面白く繋げる気力すらありません
うすら寒いですよ今日は

424 :名前はいらない:2006/06/12(月) 01:56:28 ID:Y/3FJvvy
自由になれるよ


425 :地獄の木漏れ日:2006/06/12(月) 08:10:56 ID:eTMJt96d
対話したくない
お金が欲しい
働きたくない
対話したくない

426 :うたた酔 ◆SIBITp2nLc :2006/06/13(火) 02:57:12 ID:hN5WqfWL
水槽のプラスチックに私
聴診器を当てて聞いてみたら

 ゴン ガゴン コン コココン ゴン ゴカン

ねえ別嬪さん
そんなにぶつかってばかりいたら
明日にはおかめになっちゃうよ

どこ吹く風とメダカの嬢さん
 トン ココカン ゴン ガガン コン

427 :名前はいらない:2006/06/13(火) 18:11:58 ID:kPBeArkw
茨木のり子はその著書の後書きで
「今までの人生で思い通りになったことなど5回ほどしかない」
とぼやいていた

私にとっては五回あれば十分だ
なぜって?

一回目はアルバイトだったのを正社員にしてもらうことだった
(カナッタ
二回目は精神病になったので傷害年金を貰うことだった
(カナッタ
三回目はこのまま生きていても いずれ 野垂れ死に
早く自分の体を片付けてしまいたい しかもあと5年の間までに

そう思っていたら 体がカナエテくれそうだ

医師は言う ちゃんと薬を飲みなさい
ココに行って 検査を受けてきなさい
子宮ガンかもしれないから という

でも 産婦人科は大嫌い

あそこは無神経デリカシーのかけらもない
人がセックスを楽しんでるって前提
生む人 降ろす人ばかりじゃないはずなのに

薬 飲まない
検査 受けない
(体 サヨナラ

私は人生で3回しか自分の思う通りにならなかった けど
幸せだよ

428 :名前はいらない:2006/06/13(火) 18:45:52 ID:kPBeArkw
私の家系はガンの人も糖尿病の人もいない
…子宮ガンの訳ないじゃん ばかみたい
お金がもったいない
でも、体は全身むくんでパンパン
痛いんだけどねぇ…
ただ、家に寝転がっていればいいかぁ…
あははははははははははっはあhっははははははははあ

429 :名前はいらない:2006/06/13(火) 23:36:17 ID:kPBeArkw
「おしっこ」

おしっこ でなくなった
おしっこ でなくなった から

おなかが ふくらんで

おしっこ でなくなった
おしっこ でなくなった から

て あし がふくらんで

おしっこ でなくなった
おしっこ でなくなった のに

おしっこ したくはなるんだよ
ふしぎだね

といれ かわりにないてくれる?
これで わたしのからだはしぼむかなぁ?

わたし といれじゃないもん むり(笑)

430 :うたた寝死人 ◆kjTPwjTslM :2006/06/15(木) 03:00:45 ID:VaDkPbhP
ホントかわええあおむしくん。




しいたのみらい? それはおいしいですか
あらたなしゅーみん もよくわかりません

   ぼくははっぱをたべます

       おいしいです

        _
      /ヾ;. `ヽ
     ゝ  ● ノノ⌒//⌒//⌒ヽ
     (_・ヽ___/_ヽ// .. // ..  )
        〃〃〃~~u^u^u^u^^'∪  モソモソ


431 :名前はいらない:2006/06/15(木) 17:10:25 ID:wI3GaMPG
「さなぎからかえった あおむし」

さなぎから かえったよ あおむしが

てんきは あめ

しめった はねが さらにしめる けど

あおむし とぶよ
あおむし とんで

ちょうに なったよ


さよなら あおむし
また らいねん おいで


432 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/06/17(土) 00:40:00 ID:53THiOj6
知らずに僕は
凄いところに居たのかもしれない
もんの凄いところに居たのかもしれない

よく生きてたな
よく生き延びたよ僕
呆然と自分を誉めてやります

怪我はないか
どこにもないか
腕から始めて全身点検

尻から魂
ちょっと出てた

433 :名前はいらない:2006/06/17(土) 01:27:44 ID:53THiOj6
つくづく
見るんじゃなかった糞ったれ
手ぶらでドアをくぐる俺をレジがありがとうございますと皮肉る
先刻まで足掻いていた太陽は地殻に収納されきっていた

夏のドブの温度をした風を半袖で切りつけて進む

数ヶ月か半年か
全く久し振りの表紙だったから
普段は覗きもしない雑誌をついつい立ち読みした俺は馬鹿
何だかなぁ、と思いながらキーを深いポケットに移す
駐車場に愛車を置いたまま国道の陸橋に歩を進める
可愛いジムニーでとばしながらイエモン歌う気分じゃないのよね
マジで

親子連れ
が何か
揉めなが

回転寿司
屋に
吸い込まれ

いく

434 : :2006/06/17(土) 01:28:43 ID:53THiOj6

数年来の何だかなぁだわ、あの太宰治以来
国語の教科書のあの冒頭
「メロスは激怒した」
の何だかなぁ
至近距離を掠めて行くサイドミラー共の怖ぇ怖ぇ

何だかなぁ
ホントあいつらときたら
読んでるモンのことなどてんで気にしちゃいないんだから

(何だかなぁ
 マァ俺らときたら
 書いてるモンのことなどてんで考えちゃいないけどな)

さり気なくボンネットを蹴ったら俺の足の方が凹みそうだな
ガードレールへ追いやられながら
単行本の発売を
『予定』としっかり記されていた発売日を
思い
ヤキモキは夜をさらにドス黒く
心なし二の腕は鳥肌を始め
陸橋の央から見下ろした駐車場には残されたジムニーが
虫の卵のように光っていた


[今の気持ち 〜平野耕太め編〜]

435 :MISYA:2006/06/17(土) 01:32:58 ID:Wny28E+U
ただ、あなたと歩みたいのに、夜空はあなたを奪い、星は手を合わせ、
世界はあなたと踊り明かすだろう。
ただ、あなたを見つめたいのに、悪しき雲は光を奪い、世界があなたを包み込み、
星空は闇と手を繋ぐだろう。
あなたを愛したい。眠れぬ夜を過ごしても。世界を呪い尽くしても。
夜空を滅ぼしてでも。

436 ::2006/06/17(土) 13:59:37 ID:zx29U66S
その夕暮れの空があまりにも綺麗だった

だから

すぐに立ち去ろうとしたのに

体が動かなくなってしまった

感動したとかじゃなくて

・・・ただ

綺麗だった

今も記憶に焼きついて離れないよ

437 :名前はいらない:2006/06/17(土) 18:40:36 ID:ACqJcxWW
「うんことくるま」

うんこはくるまのようにすすむよ
ぶう〜ぶぅぶぅ〜

ちょうのなかどんどんすすむよ
ぶう〜ぶぅぶぅ〜

えすじかーぶもおなじそくどですすむよ
ぶう〜ぶぅぶぅ〜

あ!!ぶつかっちゃった!!
でぐちからおとがもれるよ
ぶう〜ぶぅぶぅ〜

「で」なくしたら「ぐち」しかなくなって
ぶう〜ぶぅぶぅ〜

まるで おとうさんとおかあさん

438 : ◆notePDkbPQ :2006/06/18(日) 10:33:45 ID:qi9HFaot
「くもり空」

くもり空に
お出かけしてみようか
湿った部屋なんて
大嫌いだから
昼間から薄暗がりなんて
気持ちが悪いから
ゴキブリを置いて
お出かけしようか
ずぶぬれに
なるかもしれない
でも出かけよう
ここにいて
黴がはえるより
腐っていくより
ずっとまし

439 : :2006/06/18(日) 20:10:35 ID:iSCCpu9G
おいライダー
横スレスレを抜けるそこのオマエ
ジムニーに気をつけろ
俺のジムニーに気をつけろ
言っとくけどな
車が真っ直ぐ進んでいくと
思ってんなら大間違いだ
真っすぐ走らねえぞジムニー
真っすぐになんて走れねえぞ
タックルされても知らんぞオマエ
狙われてるぞ早く逃げろ
いっとくぞライダー
ジムニーには気をつけろ
すっごくすっごく気をつけろ

[ジムニー海苔のセリフから]

440 :名前はいらない:2006/06/18(日) 22:36:50 ID:iSCCpu9G
[今の気持ちワールドカップvsクロアチア編]

モルモットが交尾する時の声がアパートの壁から発射されて
もくもくとPCに向かう僕の無防備な顔にストレートパンチ
隣の部屋はもやしが踊るような気配で今にもはちきれそうだ

否 はちきれた

安いドアを勢いよく開けて何か恐ろしいものが出て行った音
僕とは反対側の隣のドアを無理やりに開けようとしている音
ノック! ノック! 乱打乱打乱打!!!!


ワールドカップなんて死んでしまえ
ドアの鍵を2重にかけると僕は
座布団を丸めて抱きしめて縮んだ

441 :◆QQg/hq9YaA :2006/06/21(水) 21:12:35 ID:twAVTG4x
般若


郷のとんぼは静かに言う
私の価値基準は間違っていないでしょうと
誇り高きとんぼの銀の眼鏡
そのロゴを見て僕は黙る
ラテン文字だった

俯いた僕の眼はぐるりと裏返り
ソールズベリ平原で荒れ狂う風雨に波打ちうねる草の野性を追い
空を覆いつくす暗灰色の乱層雲が食らいつくままに瞳孔を膨張させ始める

僕は聖壇石の上に立ち
いつか踏み外した時間の階段が現れるまでそこを動かない
そして焦がれ死にしてもいいと思っているのだ

するととんぼが言う
ギザのピラミッドの頂上に立って積み上げられた巨石の総重量を測れと
時間の重さに押し潰されそうだと言うと
とんぼはひらりと身を翻せて、すっと消えた
カチっと音がして下を見ると
地面の上にプラスチックの眼鏡が落ちている

カチカチ
カチカチ

砂塵が舞い
眼鏡が鳴る

442 :名前はいらない:2006/06/21(水) 23:03:15 ID:5+hp+iJV
あなたはいつもフワフワ
あっちに行ったり、こっちに行ったり
もうちょい大人しくしてよね
私がそばに居られる様に

私はいつもソワソワ
あなたが好きで、あなたが嫌いで
もう少し安心させてよね
私があなたを愛せる様に


443 :名前はいらない:2006/06/22(木) 18:16:51 ID:lHH5cgLW
誰か答えをくれればいい そう思うのに
答えなんてないと知っている
こんな愚かな期待は押し潰して
今日をまた過ごしていくのだろう
そうやって明日を生きるのだろう
けれど 指折り数えた日々の終わりは
ふと前を向けば また別の道へと伸びている
あの日からどこへも行けないまま
それでも緩やかなこの想いは 喉を伝って 指先を通り
私を変えていってしまう あなたが望む世界で
こんな馬鹿げた祈りだとか うたなんて
誰か答えをくれればいいのに 早く飲み下せ
我侭も 言い聞かせて粉々に押し潰せ こんな想いは

444 :名前はいらない:2006/06/28(水) 03:36:21 ID:KIz8uDzd
全部済んだ
わりと寂しいかんじがする

445 :宮坂-完徹-純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/06/28(水) 07:08:44 ID:Xe1jrq68
「最高正統派」

決勝トーナメント初戦最終戦 フランス対スペイン
スペイン好きだから応援したいけど ジダンジダンジダン
均整のとれた それでいて激しく
でも泥試合(ex.オランダ対ポルトガル)でなく

これがサッカーかも
面白くて感動的で爽やかで激しい。

スペインが負けたことなどどうでもよいよ 素敵素敵
眠くても今日1日頑張るよ ご飯たべるよ

446 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/07/01(土) 03:50:30 ID:RfwJFbR4
世界は
霞がかっていて
音はなく
ハナクソの臭いがする

447 ::2006/07/02(日) 22:45:54 ID:X8uwNrFT
君に知られたくない

君には会いたくないこの気持ちは

448 :名前はいらない:2006/07/03(月) 03:43:41 ID:NCMmQ9HA
母と切り離されて
一個の人間にされたとき、
私は初めて泣いた。
何もかも曖昧に
互いに溶け合ったまま、
生きていけたらいいのに。

あの朝の痛みを
今も覚えています。
幻肢痛のように、
あの朝の痛みが今もここに。
お母さん、
お母さん。
泣いても泣いても
あやしに来てはくれない。
お母さん、
とても痛いよ。

449 :名前はいらない:2006/07/03(月) 12:27:10 ID:GI1jtulF
逃げてしまえば楽だ。でも、逃げたことで大切なものを失うのは、目の前の壁に立ち向かうよりも怖い。

450 :ねこきゅう ◆Dr5z.oaBCo :2006/07/03(月) 16:02:00 ID:5QaIdS14
申し訳ない
だって友達だから
ずっと一緒にいようね
ごめんなさい
鬱陶しいのかな?
どうすればいいのかな

色々な思いが重なり合って 少しずつ混ざり合ってぐっちゃぐっちゃ

451 :名前はいらない:2006/07/03(月) 16:57:50 ID:f0UhylEE
私にとってあなたは他人

それでいいと思います

私があなたに何を望んだというの?

憐れみ?同情?

そんなものいらない

自惚れないでよ

452 :名前はいらない:2006/07/03(月) 17:36:54 ID:f0UhylEE
心配しなくてもいいからね

あなたの事なんか誰にも話さないから



453 :名前はいらない:2006/07/03(月) 23:12:53 ID:Licv0pSY
嫌だよ。
別れたくない。
抱きたいよ。


454 :かすみ:2006/07/04(火) 03:00:58 ID:PyRyu5QO
伸ばした腕は空を掻いて
あなたが眩しすぎて見えやしない
この眼球は腐ってしまった

世界には鮮やかな色が溢れて
混じりあった醜い海
何もかもを捨てられたらいいのに

ここに立っていてもいいですか
他の何も見えなくて構わないから

いつまでも
あなたの隣で笑っていられたらいいのに

455 :名前はいらない:2006/07/04(火) 03:07:18 ID:KYJKlstq
明けていく夜に
気付かない振りをして、
一晩中
ただ話を聞いてくれる?
口を開きかけた私を
そっと遮って、
何にも知らないくせに
「大丈夫」って、
優しく囁いてくれる?

私だけを
愛してはくれなかった、
お父さんみたいに。


456 :名前はいらない:2006/07/04(火) 14:35:09 ID:RMrgTpA8
恐怖…
提出期限は迫る
終わらない
小さな絶望
いやん♪ばかん♪と逃避は続く

457 :名前はいらない:2006/07/04(火) 18:23:55 ID:LfkONcz9
題:ジャイアネ(姉)

私たちはソウルメイト
確かにそうかもしれん
だかワシにも生活ってものがある
結婚したんだから自立してくれ
なんで私が君らが鼠ゴデン行く際の観劇チケットを
手配しなくてはならない?

なんでダイエーは高いからと椅子を私が探さなきゃならない?
なんで仕事中にあれしてこれしてと
一日に命令メールを5度も受けないといけない?

専業主婦は忙しいらしい

疲れた 死にたい

458 :スークー ◆KUSO6ymY8A :2006/07/04(火) 22:09:38 ID:YloQhTu+
「らふあんどぴぃす」

アルマーニジーンズ買取50円
     ワロタ
別の店いって3000円
     ワロタ
もうしんどなってきたから売った
     ワロタ
はいたんたったの二回だけ
     ワロタ
高いものには惹かれる
    オレ格言ワロタ
明日中にあと2万用意しなオレ死んだ
    オワタワロタ

ワロタ ワロトケ ワロトコウ
アシタ シンデモ ワロトコウ

459 :名前はいらない:2006/07/04(火) 23:50:31 ID:DPpD4JaT
大丈夫だよ。
何でも聞いてあげる。


460 :名前はいらない:2006/07/04(火) 23:51:38 ID:DPpD4JaT
可愛いね。
好きだよ。


461 ::2006/07/05(水) 20:20:52 ID:Ym5geaAR
お願い。
優しく無くていい。
確実に殺して。

そう言った君の言葉が今も耳から離れない


462 :名前はいらない:2006/07/05(水) 22:08:12 ID:ZWvLSUQC
なんにもいらない

なんにものぞまないよ

だってもうなにもかんじないから

味も音も温度も

もうなにもいらないや

463 ::2006/07/06(木) 20:16:01 ID:Fp1LsYf6
君を一人残して逝ってしまった
あの時の気持ちが
後悔だけだったことを
覚えてる

君を護るためになら
自身の命すら簡単に投げ出せる
そう思っていたのに

先に逝くということが解っていなかった

君を残して逝くということが全く解っていなかった

だから今度こそ

君も自分も守り通せる強さを身につけよう

464 :名前はいらない:2006/07/06(木) 22:51:57 ID:5mQCeaWt
嘆くならオレと半年くらい
付き合ってから嘆け

ぜんぜん響かないし
恋に恋すんな
ふざけんじゃね
しか浮かばない

465 :名前はいらない:2006/07/07(金) 00:07:35 ID:p1T6KYwc
君の身体に初めて触れた
間近に見る君はずっと綺麗で
キスしたくなった
抱き締めたくなった


466 :名前はいらない:2006/07/08(土) 08:33:54 ID:KCxVDZAL
877/2TB/100Mbps]

467 :名前はいらない:2006/07/08(土) 17:33:35 ID:R12MF/Kq
6 :名前はいらない :2006/07/08(土) 17:10:12 ID:R12MF/Kq
全て解決して生命維持できなくなる理由をお教えください



468 :名前はいらない:2006/07/08(土) 21:17:11 ID:tx7lqS8Z
もしも君じゃなかったら苦しむこともない

469 :名前はいらない:2006/07/09(日) 02:08:50 ID:8G/MHskX
手放したくないのにカタチあるものは離れていくけど
見えないものは離れずにずっと傍にいてくれるのね。


470 :名前はいらない:2006/07/09(日) 09:51:11 ID:2q5v7FbL
あなたはもう何も心配しないでね

もう不安に思うこともない

たぶん 全部私が悪かったんだと思うから

471 :名前はいらない:2006/07/09(日) 13:47:03 ID:dblfkTVz
そんなこと言わないで
会いに行っていい?


472 :名前はいらない:2006/07/09(日) 17:40:23 ID:2q5v7FbL
↑あったところであなたが期待するような不思議な事も面白い事も魅力的なものも一つも無いのでやめた方が良いと思います。

473 :名前はいらない:2006/07/09(日) 18:31:02 ID:oS3hRixM
↑そんな悲しいことを言わずに そんなブサイクな顔をしないで

474 :名前はいらない:2006/07/09(日) 18:33:27 ID:v27P0YGU
ぼくはなに?

475 :名前はいらない:2006/07/09(日) 21:03:05 ID:2q5v7FbL
もうこれ以上誰からもバカにされたくないし、見下されたくもないんです。
あなたのような人に私の屈辱感や恐怖心が解るわけありません。

今の私は誰にも会いたくありません。

476 :名前はいらない:2006/07/09(日) 23:27:05 ID:2q5v7FbL
ブサイクは生まれつきだよ
あなたはもう何でも持っているじゃない?
それ以上何が満たされないと言うの?

私にアイタイなんていうあなたの気持ちは良心の呵責?憐憫?自己満足?口止め工作?

どちらにしても人をバカにするのもいい加減にして


477 :名前はいらない:2006/07/10(月) 01:02:55 ID:exf4L+8n
君と一緒じゃないってことが
満たされてないところだよ

君と一つになりたいの


478 :名前はいらない:2006/07/10(月) 02:40:08 ID:c1TepmXV
愛されたい 愛したい 今でも愛を知らなくて 何故・・?
私にはあの感情がない・・?
愛って何・・? 愛するって・・? 愛されるって・・?



479 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/07/10(月) 02:58:07 ID:wJw4Z+si
泣いて泣いて
ボロボロ泣いたら
涙が持って行っちゃった
哀しい気持ちも熱も決意も
悩みもメイクも流されちゃった

リバウンドした目蓋をぱちくり
乾く目をモイスチャーで守る
雲晴れ過ぎで快晴の心は
陽も星も無けりゃ正に空疎

引き換えにとでも云うのだろうか
鼻孔に残された鼻糞は大量
呼吸を妨げる

480 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/07/10(月) 03:28:13 ID:wJw4Z+si
[Booing]

ブー
ブー
ブー
ブーー
もうやだ、もうやだ
ブー
ブーー

だるい姿勢でブーイン★
それすら崩してブーイン♪
もうやだ
やだやだ
ブー
ブー

床に寝そべりブー
腕とか脚とか適当に投げてブー    ブブーー

ブーー
ブーーーー



スーーーーーーーzzZ

481 :名前はいらない:2006/07/10(月) 07:30:35 ID:exf4L+8n
大丈夫だよ
ゆっくり歩めばいいよ


482 :名前はいらない:2006/07/10(月) 18:56:51 ID:HtKXZBo4
借金が俺の首を絞める。
金がほしい。

483 :名前はいらない:2006/07/11(火) 02:12:04 ID:p5HNbz+Y
好きだよ 大好きだよ たぶんずっと
だって 大好きなんだもん
どこがって聞かれても困るぅ わかんないもん
好きなもんは 好きなのーっ!!

484 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/07/11(火) 17:31:31 ID:TQUj+PvT
「F駅にて」

駅のホームで電車をまっていた

しばらくして 母親に連れられ
小学校低学年くらいの少年がやってきた

てぃらりらてぃらりら
電車が来る合図
突然少年は泣き出した

「2ばんせんはヤだあぁー」
「おがあざーん、やだよお やだよお」

喉をガーガー言わせて わめく
「いぢばんぜんがいいぃー!ううぅぅ」

理由不明。
なんとなく
将来が楽しみだ、と思った

485 :名前はいらない:2006/07/14(金) 03:55:35 ID:1efGdVci
空虚感

486 :玉こんにゃく ◆IVVTBUqDhU :2006/07/14(金) 12:22:39 ID:9fMFUb9b
アツイ
今、もっともヤツがアツイ誰もがヤツの勢いに太刀打ちできず
逃げ出す

冷房のきいた街へ
ヤツはまた 勢いを増す

487 :名前はいらない:2006/07/14(金) 21:56:22 ID:HmN3OcI1
sayonara




一度きりの灼熱ロマンス

488 :名前はいらない:2006/07/15(土) 13:45:37 ID:4iLkJLKz
I'm looking for a perfect sky 〜♪
I'm looking for a perfect sky 〜♪

私はこの世界で自由に歌っているだけ〜♪

誰にも文句は言わせない

489 :名前はいらない:2006/07/15(土) 13:48:26 ID:4iLkJLKz
I'm looking for a perfect sky 〜♪
I'm looking for a perfect sky 〜♪

私はこの世界で自由に歌っているだけ〜♪

誰にも文句は言わせない

490 :名前はいらない:2006/07/15(土) 15:52:20 ID:4iLkJLKz
あなたが私のことどう思ってるのか真意はわからないけど…

私や私の家族に危害だけはくわえないでねって事。
私の存在なんてもはやあなたにはなんの関係も無い筈でしょ

って言うかココはあなたの世界なんすか?

好きな事書いたって良いでしょ?

わけわからなすぎ〜

491 :片思い中。:2006/07/15(土) 21:00:14 ID:zQp6Amqx
さようなら

あなたが好きであなたも私が好きだった

だけどもぅだめ

 許されない恋

ゆるしてください

許さないでください

 あなたを苦しめた分だけ

私を苦しめてください

   そうすることで貴方への償いができる

償いができたら私は


           新しい道へと
                   進んでいく

492 :名前はいらない:2006/07/15(土) 21:06:47 ID:w5s81o0y
ねぇアタシはあなたがスキなのかな?
友達としてじゃないのかな?ずっと恋愛感情はなかったつもり‥だけど友達にいわせると多少なりとも恋愛感情あるようにみえるんだって‥そんなこといわれたら意識しちゃうじゃない‥アタシこれからどうしたらいい?

493 :名前はいらない:2006/07/15(土) 21:39:52 ID:QGyOnSSP
ああ、またこりゃ暑いな
俺の部屋は窓がないから息苦しいや
嫁さん扇風機貸してくんねぇかな


494 ::2006/07/16(日) 00:17:27 ID:po79JmJc
泣きたい衝動が襲ってくる
喉の奥に込み上げる
涙が出なくて苦しい
夢の中では泣いていたのに
何で醒めたらだめなんだろう
感覚だけが残って気持ち悪いよ

495 :名前はいらない:2006/07/16(日) 00:27:36 ID:afM3idF3
手を繋いで歩いた事もないけれど
名前を呼んでもらった事もないけれど
住んでいる所もわからないけれど
顔も知らないけれど
「お母さん」
もしも会えたらそう呼ばせてね
産んでくれてありがとう

496 :名前はいらない:2006/07/16(日) 02:56:38 ID:XIzdvQcY
あと少し
もがいてもがいてもがいてもがいてもがいてもがいてもがいてもがいて
耐えて耐えて耐えて耐えて耐えて耐えて耐えて耐えて耐えて耐えて耐えて
耐えまくって
必ず幸せになる!!!!!!!!!!^^

497 :名前はいらない:2006/07/16(日) 04:24:28 ID:NWk93PyK
海で畑耕す
侮蔑苦しみちょっと悔恨
すこしズレてた
恥ずかしさ足りない
波と戯れ豪快に涙釣り
味覚死んでた
このまま後悔

498 :名前はいらない:2006/07/16(日) 04:42:31 ID:e1ieQ3q0
暑い夜に水のかたまり 口に放り込んで噛みしだく
冷える口内 冷めぬ肌
乾く咽に液体流し込んでも
この火照りはこの乾きは癒せない

嗚呼 私の魂潤す貴方は何処に

499 :名前はいらない:2006/07/16(日) 09:14:33 ID:ToVcgBB4
私があなたに会える方法なんて知るわけないっしょ?

500 :名前はいらない:2006/07/16(日) 10:29:24 ID:Je4N7/Ol
何やってんだ俺
何やってんだ俺
こんなに簡単単純明解な事が
こんなに辛いなんて
何やってんだ
何やってんだよ
前に進みたいんだよ
動かしてくれよ
助けてよ

501 :名前はいらない:2006/07/16(日) 11:10:11 ID:pf5h3qk2
超敏感肌を数えたり数えなかったり

502 :kou:2006/07/16(日) 16:06:34 ID:po79JmJc
通り雨
攻撃的で荒々しく
狂ったように降る雨が
とても美しく見えた

あまりに強くうちすぎて
水蒸気となり舞う水滴も

すべて
あまりにも美しい


503 :名前はいらない:2006/07/16(日) 22:05:32 ID:oAqFMupf
なにをみればいいのだろう^^

504 :名前はいらない:2006/07/16(日) 22:06:03 ID:oAqFMupf
どこにいけばいいのだろう^^

505 :名前はいらない:2006/07/16(日) 22:06:45 ID:oAqFMupf
なにをきけばいいのかしら^^

506 :名前はいらない:2006/07/16(日) 22:22:18 ID:wp7AyBv1
他板から来てわかったことだが
詩板は深夜になると
閑散とする

早寝早起きは良い子の基本
世間じゃポエマーと言えば
ドリーマーの代名詞のごとき扱いだ
だが以外に健やかな精神を持つ奴らが多い
そう思い初めた今日この頃
もうすぐ11時だよ
おやすみなさい

507 :名前はいらない:2006/07/16(日) 22:27:54 ID:lEM2Bxhe
ある日、兄が私を部屋に呼び、言いました。
「来年で親父は定年だ、俺達は結婚もせず、実家に居座り遊び続けている、
しかも、俺は30歳を過ぎた、そろそろ人生真剣に考えなくてはならない」

私は言った。
「で、考えた結果どうゆう結論になったの?」
兄、「とりあえず、貯金をするべきだろう」

私「そんな事は考えるまでも無いのでは・・・・他に浮かばなかったの?」
兄、「・・・・・・・・・・・・・・」


30過ぎの男が人生を真剣に考えた結果、出た答えは

5歳の子供がお年玉をもらった時と同じ答えだ。

人は年齢を重ねる事に賢くなったり、人間性が増すわけではない。


私達は何を考え、どういう答えを出していけばいいのか
これからも悩み続けるだろう。


508 :名前はいらない:2006/07/16(日) 22:33:45 ID:wp7AyBv1
>507 さ…最高!大声で笑ってしまったじゃないか!
面白い兄さんだ^^

509 :名前はいらない:2006/07/16(日) 22:40:23 ID:qLNjW97V
あぁぁぁぁあぁぁぁぁああドラム練習しなきゃぁ…
つか鼻血が止まらん涙

510 :名前はいらない:2006/07/16(日) 22:45:25 ID:wp7AyBv1
>509ティッシュやがな
(´・ω・`)つ□

511 :名前はいらない:2006/07/16(日) 22:55:56 ID:ToVcgBB4
私が一つ言える事は

私は別に今はあなたに会いたいとも思ってないし

何も期待している訳じゃないって事です。

だからあなたが気に病むことは何もないので安心して下さい。

と言うか私もそれ程暇じゃないし…

でも私は基本的にバカ正直なのであなたの疑問に答えないと悪いと思っただけなんです。

って言うかあなたなんてやっぱり単なるナルシストじゃん?

だまされなくて良かった〜

まぁここまで言ってもあなたが私の言葉を信じるとは思えないけど

あなたが盗み聞いた?会話は私の妄想と想像の産物なんです!

でも、もしかして図星だったの?

だとしたらチョットコワ〜汗 

512 :名前はいらない:2006/07/16(日) 23:04:09 ID:qLNjW97V
>>510サンキュ(・ω・)最近暑くてこまつだ

513 :名前はいらない:2006/07/17(月) 00:15:25 ID:kXkoV8+2
自分だけ傷ついてるように思わないでよ

私だってあなたのような誠実さのカケラもないような人に出会ってズタズタだよ…

イカレポンチ〜

514 :名前はいらない:2006/07/17(月) 00:30:16 ID:lGiMFofc
明日は遠くから眺めとくから
本当は抱き締めてキスしたいけど

君を想ったら高ぶりすぎて
ひとり切ないよ


515 :名前はいらない:2006/07/17(月) 02:47:56 ID:10UGGo+n
ぼくは日記なんて書きたくない
だって日々はれんめんと続くのに 句読点は時間をずたずたひきさいてしまうじゃないか

ぼくは詩なんて書きたくない
だって世界は揺らぎ続けるのに 行間はぼくらを無理やり一つにとどめてしまうじゃないか

ぼくは歌なんてうたいたくない
だって気持ちは消えてゆくのに 旋律は不誠実にうつくし過ぎるじゃないか

いつだって、かたちになるのは化石の骨だ カラカラになってたたずんでいるばかり
ほんとうに覚えたいことはいつだって ことばのすきまに漂っている
ほんとうに話したいことはいつだって ことばにまだらに塗り残されている
そうしていつかは消えてしまうんだ

そんなのもうまっぴらだ

そうだ、もうぼくは何も言いたくないんだ
ぜんぶが蜃気楼みたいに 後ものこさず消えてゆくのを
ただ悼みながらながめていたいんだ それだけだ それだけだ

(ねえでもおねがいだからきいておくれよ。)

516 :名前はいらない:2006/07/17(月) 08:12:45 ID:kXkoV8+2
そりゃ、私にも悪かったところはあると思います。

あなたのような人が私に目をとめてくれたというだけで
私も舞い上がってしまったんです…

だけど私の周りの人達は私の話なんて妄想だとしか思ってないし(涙)
本気にしてくれた人も…あなたのこと知らないみたいだから…安心して良いよ

517 :名前はいらない:2006/07/17(月) 12:53:20 ID:hUWrL6f/
おいおおーい
評価スレに投稿したのは二日前ー
なのにどうして357が評価されてないのだよぉー
しかも評価人は未評価の大体をみてねぇしよぉ!!







と自分エゴ

518 :名前はいらない:2006/07/17(月) 18:10:37 ID:2I0ginux
>>515なんかいいな。これ好きだ。

519 :名前はいらない:2006/07/17(月) 23:20:17 ID:oUBVBM+S
うん、自分もそう思った。
>>515
これイイナ。かなり好き…


520 :名前はいらない:2006/07/18(火) 01:00:35 ID:6eSnMGlr
今日は緑の服だったね
髪は三編み
可愛かったよ
君の側で光が見えたよ
愛してる


521 :名前はいらない:2006/07/18(火) 09:58:07 ID:NvUQ1Apg
あの人はいくら私が真実を語っていたとしても信じようとはしない



きっとあの人はとても頭が良くて合理的でコンピュータにも詳しいから…


ちなみに私のPCは奇跡的に復活しましたが…



もうこんなところに来ないよ!






522 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/07/18(火) 23:20:49 ID:pOtVy8xq
温い部屋に背中を丸める
体中が雨の匂い
耳輪が腐食する音が聞こえる
そしてその向こうに雨の轟々
鼻の奥では粘液が
樹状突起を形成しては
肉に食い込みながら育つ

平和で
緩慢で
痛い痛い



欠伸

523 :名前はいらない:2006/07/19(水) 16:33:23 ID:6xm7aJ7J
私はもうあなたの偽りの愛の言葉なんていらない
あなたは最初から私のことなんて愛してないじゃない
ただの興味本位
暇つぶし

私は今もあなたが私のプライベートを覗いているんじゃないかと思うと本当は背筋も凍る思いです。

あなたは最初から私のことなんて自分の欲求を満たす道具位にしか思ってない

私は最初からあなたに愛も金品も要求したおぼえはないです

それが理解できたらもう私の前に二度と現れないで

正直言うと私はあなたの本性を知って完全に鬱状態なんです

524 :名前はいらない:2006/07/19(水) 22:12:08 ID:6xm7aJ7J
mou koreijyou iyagarase yamete

525 :名前はいらない:2006/07/20(木) 17:07:33 ID:l5UAMdbD
本当に私のこと愛していたと言うのなら死になさいよ…

それが出来ないんならいつまでもスカした聖人君子顔しないでよ…






キモオタ 麻薬患者 エロトラバヤロー!!!






マジデシンデクレル?

526 :名前はいらない:2006/07/21(金) 06:31:03 ID:93sg1QTf
私はやっぱりナルシストは好きになれそうにもない…生理的に受け付けない

527 :名前はいらない:2006/07/21(金) 08:06:04 ID:93sg1QTf
あなたはどこまで私を見下しバカにしコケにするつもりなの?

今更ヒーロー気取り?

あなたはただ自分の自責の思いから逃れたいために優しい事を言うだけじゃない?

あなたのような人間に本当にかわいそうな人の気持ちなんて絶対わからないよ

涙 涙 涙

528 :名前はいらない:2006/07/21(金) 12:43:10 ID:JHxZTqen
( ゚д゚)ポカーン

529 :名前はいらない:2006/07/21(金) 12:52:36 ID:nhD/J1H/
俺は東京生まれヒップホップ育ち
悪そうな奴はだいたい友達
悪そうな奴とだいたい同じ裏の道歩きみてきたこの街
マヂ親に迷惑かけた本当に
だが時は立ち今は立派なファザー
これからドンドン親孝行させて頂きます!

そう考えていたが1週間前,逝っちゃった
どうして?まだ俺親孝行してないよ
所詮俺は人に迷惑ばかりかける人間なのさ
イヤ違う。これからマヂメに仕事して妻、子供の人生を楽しませてやるよ
本当にありがとう。母さん、父さん


530 :名前はいらない:2006/07/21(金) 22:40:25 ID:93sg1QTf
今もあなたの事を想うと胸が痛むのは
やはりあなたのこと
愛していたからだと思います

だからあなたのことは
もう忘れようと思います

私達の明るい未来のために



531 :名前はいらない:2006/07/21(金) 23:25:58 ID:ro4BcZuB
月明かりは空しく 醜状な顔を照らす
鏡に映る自分が 信じられない
未来も 希望も もぅ何もない
ナイフでひと思いに深く突き刺して ひと思いに殺して・・・

532 :名前はいらない:2006/07/21(金) 23:35:15 ID:ro4BcZuB
刻み込まれた傷の深さに 誰も気づいてはくれない

何も云わず 何も聞かず 何も知らず 何もせずに・・・
何が出来る 何が眺える 何が映る 躊躇う自分を押し殺す・・・


533 :名前はいらない:2006/07/21(金) 23:39:44 ID:ro4BcZuB
何故 人は この小さな地球で 傷つけ合う事しか 出来ないの
目を逸らさないで わかって欲しいだけ

534 :名前はいらない:2006/07/21(金) 23:47:20 ID:ro4BcZuB
くだらない 世の中のレール歩けない
無情の現実・・・ この思い いつか届く筈
悲しみ 苦しみ 忘れず 失わず 胸の中で眠れ・・・

嘘で固めたバイブルで 呪文が解ける訳がない
聞き飽きた台詞に 唾を吐く
その目見開き 確かめてみなよ・・・

535 :名前はいらない:2006/07/22(土) 00:24:22 ID:8IhFXmcm
あなたは 人を愛する事出来ますか
あなたは 人を愛する事出来ますか
あなたは 人を愛する事出来ますか

536 :名前はいらない:2006/07/22(土) 05:18:55 ID:acfRya7r
肩を寄せ合い、傷をなめあう、才能のないもの同士、
だから君と一緒にいるとほっとする
生まれ変わったら星になりたいと
今日も祈りつつ眠りにつくゴキブリさ


537 :名前はいらない:2006/07/22(土) 07:09:44 ID:2Fgz1XkX
おなかすいた
だからポテチを少し
恵んでください

538 :銀の対角線 ◆ozOtJW9BFA :2006/07/22(土) 07:13:33 ID:vAsrqFsT
抱かれたいけど怖い

539 :背の高いブ男:2006/07/22(土) 07:30:03 ID:thriIJVo
怖いだろうけど、勇気を出して。


540 :名前はいらない:2006/07/22(土) 07:51:58 ID:AnPDvIlX
ふっと高く舞い上がる

天と地がゆっくりと回転する


あ‥

私だったんだ・・

541 :名前はいらない:2006/07/22(土) 07:58:50 ID:AnPDvIlX
どうなっちゃうんだろ‥


やりたいことまだまだいっぱいあったのにな・・



甲高い耳障りな音だけが、頭の奥の方で微かに聞こえた気がした


542 :名前はいらない:2006/07/22(土) 08:12:11 ID:2Fgz1XkX
だから、相談するんですよ。身近な親友に♪

543 :名前はいらない:2006/07/22(土) 08:13:50 ID:2Fgz1XkX
今よりも、もっとやりたい楽しい事見つかるはず。
だからめげないめげない。
話してみたら?あなたを愛する方に

544 :名前はいらない:2006/07/22(土) 08:14:56 ID:2Fgz1XkX
たぬき
あざらし
くまさん
ねこたん
レッサーパンダ
はぁ。お家に遊びに来てください

545 :名前はいらない:2006/07/22(土) 08:16:19 ID:2Fgz1XkX
きっと変わりの何かが必ず与えられる
これは真実

あなたの価値は変わらない
あなたの能力も
潜在能力が出てくる機会かも



546 :名前はいらない:2006/07/22(土) 08:17:54 ID:2Fgz1XkX
犠牲にした分
かならず何かが
備えられるよ

それか今を続けながらうまくゆく方法が

あなたの払った犠牲は報われる

547 :名前はいらない:2006/07/22(土) 11:43:09 ID:ps1tfbSQ
去年出会ったばっかりの
あなた。
去年からクラスは同じ。

最近気付いた。
あなたが好き。
でも、気持ちを伝える勇気はない。

多分、私はあなたに
嫌われてる。
メールして、迷惑じゃない?
話しかけて鬱陶しくない?

どうしよう…

548 :名前はいらない:2006/07/22(土) 12:25:59 ID:Fv43z0XD
迷惑なんかぢゃないよ…w

私としては一回でもあなたの横っ面を殴り倒さない事には

気が済まないって事に気が付いただけだよw

549 :名前はいらない:2006/07/22(土) 14:36:48 ID:Fv43z0XD
ゴメンネ

私はあなたのように

周りのみんなのように

駆け引き上手じゃないんです

誰も私と正面から向きあおうとはしてくれない

そんな淋しさがあなたにわかるはず無いよね

だったらいっそ綺麗な言葉も優しい言葉も私に投げかけないで

550 :名前はいらない:2006/07/22(土) 17:42:01 ID:Fv43z0XD
コレはあくまでも私の勘なのですが…

あなたって私がいつ、どこのサイトにアクセスしているかって事も監視してるわけ?

それが事実なら即刻やめて欲しいんですけど

どの道私はあなたの事なんか告発するなんて出来るわけないからって…

本当に卑怯な人なんですね

自分が同じ事されたらどう思うの?

もう、私に関わらないで

だけど私の勘違いだとしたらスミマセンネ

551 :名前はいらない:2006/07/22(土) 18:02:57 ID:AnPDvIlX
>>542
いや、車にぶつかった女性に感情移入した詩w

552 :名前はいらない:2006/07/22(土) 18:46:20 ID:Fv43z0XD
はぐらかさないでよ!

あなたの事を本当に説明できる人なんているわけ無いでしょ!


私…あなたが本当に私のこと監視してるんじゃないかと思って


完全にノイローゼですよ!

553 :名前はいらない:2006/07/22(土) 21:33:08 ID:nejVmS0z
焦燥のダークブルー
どこまでも沈んで行く
泡になって消えた涙
もう何も見えない
誰もいない
全部私が壊した
欠片すら残らずに
冷たい砂の上で
ゆらゆらゆらゆら
ゆらゆらゆらゆら
空虚な景色を漂うだけ

554 :名前はいらない:2006/07/22(土) 22:24:41 ID:BScz4KYk
「愛、星の降る夜」

僕さ、君を抱き締めたくて!
僕さ、君を誰にも渡したくなくて!
僕さ、君を宇宙に連れて行きたくて!

君の酸素で生きて生きたいからっ!

あの星のクレーターとても綺麗だよ!
でもね、キミの方が俄然美しいんだよ!

僕さ、君を僕だけのものにしたくて!
僕さ、君を誰にも触れさせたくなくて!

僕、僕、

君を
笑って
壊した

555 :名前はいらない:2006/07/24(月) 08:12:18 ID:Mms8NAtl
あなたは

最後まで

わたしを

人格のある存在としては扱ってくれなかった

私の周りの多くの人達と同じように

556 :名前はいらない:2006/07/24(月) 10:44:36 ID:Mms8NAtl
あなたが羨ましい

最後まで自分を詩的な言葉で飾り

自分を肯定出来るから

きっと多くの人達から認められ愛されて来たんでしょうね



本当は偽善者で犯罪者のくせに

私は

こんな理不尽な世界を心の底ではどうしても認める事が出来ないんです

557 :名前はいらない:2006/07/24(月) 11:38:55 ID:Mms8NAtl
愛なんて無いくせに子供を愛していると言う親

あなたのためと言いながら訳の解らない説教をしたがる指導者

あなたもそんな人達と同じ人種

だから何の疑問も違和感も感じないで天使の微笑を浮かべていられるんだね

だけど何故私はあなた達から理不尽な責め苦を受けなければならないの?

被害者はこっちなのにその支配から逃げ出そうとした途端急に被害者のような顔するんだね

こんな世界で生きて行きたくはないと

思う位は自由にさせて



558 :名前はいらない:2006/07/24(月) 12:59:16 ID:CxRzKOMr
デムパ(・∀・)デムパ

559 :名前はいらない:2006/07/24(月) 13:25:40 ID:Mms8NAtl
私は

あなたが苦しんでいるように感じたので

あなたの苦しみを取り除いてくださいと祈っただけなのに

何故盗聴したり変なメールを送ってくるの?

一体私があなたに何をしたと言うんですか???

560 :名前はいらない:2006/07/24(月) 13:44:12 ID:CxRzKOMr
デムパ(*´Д`)ハァハァ

561 :名前はいらない:2006/07/24(月) 14:27:56 ID:Mms8NAtl
あなたがメールしてるんじゃないんですか?

どうやったら拒否できるのかもわからないし…

562 :名前はいらない:2006/07/24(月) 22:16:56 ID:MeG58G5K
あなたが笑顔で乗り越えてるのを知っている
あなたの心の奥には
ふかい悩みがあるのに
子供のような愛しい笑顔でふきとばして

さっき、抱き締めたくなったよ愛する人

563 :名前はいらない:2006/07/24(月) 22:19:44 ID:MeG58G5K
なんかいっぱい話したい、いっぱい。

何を言おうか何を伝えようかと考え中

私も愛されなかった
子供の頃
叱られた記憶しかない過去の日々
愛されたかった
かまってほしかった
小さな記憶

564 :名前はいらない:2006/07/24(月) 23:56:20 ID:HyvupFQV
不安。
目に見えないのに
それなのに存在しているという確信
掴んで潰したいのに
飲み込んで消してしまいたいのに
形がない

すると、ふと消えたりして
時には自分でうまく消したりして

だけどいつかはまた現れる
君は神出鬼没だから

565 :名前はいらない:2006/07/25(火) 00:08:40 ID:W7t1OZ6z
あなたは優しすぎて

私はその優しさを素直に受け取るには

あまりにもひねくれ過ぎていたと言う事だと思います



って言うかもう忘れてくれる?

恥ずかしいから

566 :名前はいらない:2006/07/25(火) 03:32:27 ID:JRnz5Fwd
だるいだるいだるいだるいだるいだるい あふあああ ネームプロット3時間 だるいだるいだるいだるいだるいだるい 中途半端のマドロミの時間
だるいだるいだるいだっふぁー
そうだ筆を折ってケツに刺して寝てみよう!

(笑)

567 :名前はいらない:2006/07/25(火) 22:50:11 ID:W7t1OZ6z
くやしいくやしいくやしい

やっぱり最初から私は同じ人間だなんて思われていなかった
あなたはお金があるから
成功した人だから
多くの人から愛されているから

何をしても許されるの?

私はこの屈辱感を誰にぶつければいいの?


568 :名前はいらない:2006/07/25(火) 22:50:21 ID:tBpffSQf
みんなの心が分かったらいいのにな
そしたら人を傷つけなくてすむのに
失敗ばかり

なんで人の心が
読めないの?
そんな能力つけてくれたっていいじゃん
なんでないの?

うえーん
なんでついてないの?蓋をあけたらみれたらいいのに
みんなの心

569 :名前はいらない:2006/07/25(火) 22:51:59 ID:tBpffSQf
お父さんはいいな
みんなの気持ちが分かってさ
ずるいよ

わたしは分からないこといっぱいあるのに
あーあ、教えて
人の気持ち

わたしにはまだまだ足りない能力
はんせい

570 :名前はいらない:2006/07/25(火) 23:32:50 ID:l89KaMu8
奇形児を抱いて眠る日々
実に有意義だ

571 :名前はいらない:2006/07/26(水) 00:45:18 ID:X+FyfFYV
わたしは幸せですから

572 :名前はいらない:2006/07/26(水) 11:26:45 ID:UmmlGr8T
私はあなたから一言謝罪の言葉が聞けたらそれで気が済んだんです



573 :名前はいらない:2006/07/26(水) 16:24:07 ID:HcHl3y6f
神様 お願い もうこれ以上苦しめないで
人を憎む事 恨む事に疲れてしまいました
私の心から 早く取り除いてください 記憶を消してください
私が何をしたと云うのでしょう・・・?

ただ穏やかに人を愛する事だけで生きてゆきたいだけなのです

574 :名前はいらない:2006/07/26(水) 16:29:58 ID:HcHl3y6f
こうになってしまったのも私の運命 私への試練なのか・・・
頑張って 頑張って来た ・・・もう解放して
穏やかな日々を送って行きたい

苦しみは 悲しみは もうこれでお終いにして


575 :名前はいらない:2006/07/26(水) 16:58:38 ID:UmmlGr8T
じゃ、忘れればいいじゃん

だって私はあなたのことなんて本当に誰にも話さないよ

それだけは信じてね

576 :名前はいらない:2006/07/27(木) 10:05:59 ID:TOSZ2Qw4
私はもうあなたの事を懐かしんではいない

だけど

こんな掃溜めのような場所に来る度に

涙が出てくるのは

自分でも不思議な話しです

577 :名前はいらない:2006/07/28(金) 21:35:57 ID:DkzaHn+z
あの人のナルシスティックな正義感が私の心をズタズタにする

どうしてあの人は私を自分と同じ人間だとは思ってくれないの?

正々堂々と名乗る事が出来ないのなら

もうそっとしておいて欲しいのに

578 :名前はいらない:2006/07/29(土) 01:03:21 ID:YggpABB9
娘さんによろしくね

そして何度も言うようだけど

私はあなたにお金なんて要求した覚えなんて無いから

それとも私があなたを恐喝するとでも思ったんですか?

みくびるな

タコ

579 :名前はいらない:2006/07/29(土) 06:38:32 ID:YggpABB9
私が知りたいのは

何故あなたは2chばかりしているの?
今も私のプライベートを覗いているの?
vipって何?
やはり最初から興味本位と暇つぶしの為だけに私と関わっていたんですか?

と言うことです。

580 :名前はいらない:2006/07/29(土) 06:39:59 ID:rmF2K28H
教訓
女は選んで付き合え

581 :名前はいらない:2006/07/29(土) 07:02:56 ID:YggpABB9
それがあなたの答えですか
わかりました
吐き気がしてきました

582 :名前はいらない:2006/07/29(土) 10:50:49 ID:YggpABB9
何で私があなた?とお金まで払ってまでメールしなきゃいけないの?



娘さんとお幸せにね^^

583 :名前はいらない:2006/07/29(土) 16:07:01 ID:YggpABB9
何か私に気を使ってるのかな?
それならばお気遣いは無用です
それに私はあなたみたいにいろんなこと知っている訳じゃないから
正直全てが良くわかりません

そもそもあなたはやっぱり私がただ妄想してそうなのかな?と思っていただけで
一体あなたが誰なのかも私は確信を持っている訳じゃなかったわけで…

あなたにとってもこのまま曖昧で何も無かったことになれば好都合でしょ?

584 :名前はいらない:2006/07/29(土) 17:41:35 ID:YggpABB9
ごめんなさい

きっと私は本当に勝手に物語を作ってあなたを振り回していただけですね

ごめんなさい

585 :名前はいらない:2006/07/29(土) 18:00:41 ID:YggpABB9
ホント言うとあなたに会ってみたかったけど
本当にお金なんて欲しくなかったから

それにポイント不足って表示されちゃったから

586 :名前はいらない:2006/07/30(日) 16:28:46 ID:zPgi3RpY
あのメールは本当に一体誰なんだ???

ポイント不足で内容わからないし…

587 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/07/31(月) 01:08:02 ID:UDSp08gF
君が世界を否定する限り
世界は巨大な圧殺機械だ
来る日も来る日も
君は殺され続けるだろう

何でもいい
ひとつ
肯定することを始めよう
たった一つのその対象からすら
差し伸べた手を噛まれる事だろう
その傷口を以って
君は最後の扉をいつか閉じた
でも今度は
噛まれても自棄でそこに留まれ

一つ肯定してやったそれが君の右手を噛んでいるなら
二つ目を肯定し二枚目のドアを開けろ
左の手は空いているのだから
二つ目に肯定してやったそれがやはり君の左手を噛むのなら
三つ目は頭で開けばいい

幾つかの傷と微かな血漿を越えた先に
受容は
絶滅危惧種の儚さを持って
静かな息を吐いている
君が閉じこもった間出会いそこなった
数々の受容の亡骸の上に

588 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/07/31(月) 04:11:25 ID:UDSp08gF
失明した街灯の姿は道路と共に闇の中
黒く潰された田やアパートたちの内にあって
僕の部屋の立方だけが光線を反射し続けている
午前3時37分
音質の悪い洋楽が二重の窓ガラスを透過して夜闇への拡散を試みている

 悪あがきだ

と 誰より自分に向けて 云った
小さなjobは積もり積もって大きな責務に変貌していた
手がかりやきっかけはそのドロドロとした塊の
央の央にでもあるのだろう
今となっては触るのも憚られる
知らない国の言葉とnoiseは完結しようとする体に心地良く
MONKEY MAJIKのvocalの貧相な痩せ方は目に優しかった

解決されないmissionはmissionのまま
愛人面で絡み付いている

限りなく停止に近い停滞

歌と時間だけが規則正しくflow
やがて夜は白みまた仕事は増えるだろう
呼吸と鼓動は規則正しくbeat
残り僅かな命を費やして一体
僕は何をしているのか

曲が終わるので
僕は再生を押す
それを何度か繰り返す先に
朝が来て
僕は飽和する

589 :名前はいらない:2006/07/31(月) 08:00:53 ID:GAgg0pjV
あの…もう本当に気をつかわなくていいお^^

590 :名前はいらない:2006/07/31(月) 12:42:21 ID:GAgg0pjV
ここまでくると完全にいやがらせだお

貧乏人だと思ってばかにすんなお^^

591 :名前はいらない:2006/07/31(月) 22:25:34 ID:GAgg0pjV
私にはあなたが何を伝えたいのか全然わからないし…

そして私があなたの期待しているようなことに応えられない事だけは確かです

それがわかったらあなたが私なんかに拘る理由はない筈ですよね?

592 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/08/01(火) 03:26:32 ID:LkaZIZym
むしゃくしゃするのは
どこかが悪いからなのです
必要な栄養素の幾つかが
欠乏しているからなのです
さもなくば
睡眠か
愛情か
幸せか
食べ物か
何かが足りていないからなのです

むしゃくしゃしている自分を抱いて
可哀相に
可哀相にと撫でてやれば
むしゃくしゃは嗚咽に変わって
犬歯は抜けて床に転がり
行き場を失った情動がふやけた体を裂いて出ようと暴れ

可哀相に
可哀相に

床には沢山の水の溜まり
青ざめた皮と水の溜まり

593 :名前はいらない:2006/08/01(火) 14:28:27 ID:L5rWQoUW
あなたが私に対して本当に幾許かの哀れみと愛情が残っているのだとしたら…

もうそっとしておいてくれませんか?

私も誰もあなたを責める事はないんだから




594 :名前はいらない:2006/08/01(火) 16:13:31 ID:L5rWQoUW
私と出会ったことがあなたを苦しめたのだとしたら素直に謝るつもりです

私の人生を振り返ったら

悔しくて悲しいことの方が多かったけど

そんな私でもあなたが一瞬でも本気で想っていてくれたのだとしたら

私はやはり幸せ者だったような気がします

だけど私は自分が愛されていると感じれば感じるほど

誰からも愛されなかった人達を無視することは出来なかったんです

595 :名前はいらない:2006/08/01(火) 16:17:43 ID:eTqlLQk/
バカみたい…

596 :名前はいらない:2006/08/01(火) 17:20:15 ID:lC56eoRa
芸能人が好きです。毎日その人しか頭になくて、これからの将来に悩んだことも度々ありました。
でもどうしても気持ちが抑えきれないんです。諦めれない。その人の笑顔をみると、どうしても諦めきれなくて・・
どなたかこんなあたしに切ないポエム聞かせて欲しいです。あたしの好きな人は赤西仁です。

597 :名前はいらない:2006/08/01(火) 17:33:36 ID:HJ1fRHUe
>>595
シーッ

598 :名前はいらない:2006/08/01(火) 18:15:36 ID:L5rWQoUW
あなたが私のことを偽善者だと蔑んだとしても

私は自分に嘘はつかないつもりだから

それがわかったらもう私に近づかないで

あなたもそれで嫌な気分になるだけなんだから

ハイハイ一瞬でもあなたに愛されていたなんて思っていた私が愚かで自惚れていただけですよ

あなたとのやり取りで私が他人から貶められる原因が良くわかりました

それだけでも感謝しますよ


さっさと忘れてください



599 :名前はいらない:2006/08/01(火) 19:44:17 ID:L5rWQoUW
キモチ悪い キモチ悪い キモチ悪い

一瞬でもあなたのような人を信じていた自分が

キモチ悪い

600 :名前はいらない:2006/08/01(火) 21:29:30 ID:L5rWQoUW
私も早くあなたの事なんか忘れて

トラウマから解放されたいと思います…

ps

私は最後まであなたに嘘なんて付いていなかった

嘘吐き呼ばわりされるのだけは耐えられない

601 :名前はいらない:2006/08/02(水) 11:04:28 ID:gjKaop+o
大嘘吐き

602 :名前はいらない:2006/08/02(水) 16:28:15 ID:EWAPWsWh
あなたに提案があります。
私に来るメールの主がここにいる誰かだと言う確信がある訳ではないのですが、
直接会いませんか?
そしてあなたの目を見て私が嘘なんか付いていないことを伝えたいと思います。
今週の金曜日の夕方頃なら都内で可能です。
私はその後あなたに関わるつもりも、その事を誰かに言うつもりも一切ありません。
私自身もあなたが私について何を知っているのか確かめないことには不安でしかたりません。
どうでしょうか?

603 :名前はいらない:2006/08/02(水) 19:46:00 ID:EWAPWsWh
私はあなたが本当に私の前に現れるとは期待していません
だってあなたはとっても卑怯で思いやりのない人だから

だけどコレは私なりの誠意の表しかたであり
もうあなたに付き纏われたくないと本気で思っているからです

性欲を満たしたければ風俗にでも行けばいいでしょ?

私はあなたが来ようが来まいが待っているつもりです

604 :名前はいらない:2006/08/02(水) 19:54:17 ID:OkxM/AxL
本人にメールを出せ
こんなところに書くな

605 :名前はいらない:2006/08/02(水) 20:47:19 ID:EWAPWsWh
それじゃあ、あなたが普通にメールしてくればいいでしょ?
出会い系なんて使わずに…
タイトルしか見れなくて中身が見れません

606 :名前はいらない:2006/08/02(水) 21:03:21 ID:OkxM/AxL
その出会い系をやめろ
そんな奴のことは忘れろ


607 :名前はいらない:2006/08/02(水) 21:22:34 ID:LOpfpq5+
嫌がらせ当て付け成りすまし?

608 :名前はいらない:2006/08/02(水) 21:29:10 ID:EWAPWsWh
どうやってやめればいいの?

609 :名前はいらない:2006/08/02(水) 21:30:51 ID:OkxM/AxL
やめるだけだろ
出会い系なんてやりたいだけの男しかいないぞ


610 :名前はいらない:2006/08/03(木) 00:51:53 ID:WJPJ9057
あなたが2chばかりしている訳がわかった気がする…

単に人と真正面から向き合うのがこわいだけじゃん?



611 :,f.gm:2006/08/03(木) 01:12:08 ID:arTUtL+s
いっつもすいませんとか、ごめんとかいっといて実は自分でも何が悪いんかわかりません!!
だから結局意味なくすいませんをくりかえしとるだけ
もうやめます。
いっつもいいわけばっかでないてばっかだけどちゃんとします。
自己嫌悪でつかれたけど明日からがんばります。
もう、でしゃばりません。くちばっかの自分にあきた。人の話をきいて、練習して
絶対いやにな顔せずに毎日がんばろう。がんばればなんでもできる!
自分の意見をいうときはいってあとはきこう!
その場におりにくいのはただ自分ががんばってないからと
思い込み。きらわれとると思うのはでしゃばったりしたから。
よっしゃ!!!練習しょう。


612 :名前はいらない:2006/08/03(木) 01:39:44 ID:Ga5c1iz9
なんだこれ?スレタイとだいぶずれてるスレ。

613 :いじめられっこ:2006/08/03(木) 04:08:20 ID:sWAmLtpv
川柳風に
一冊じゃ、足りないかもよ、デスノート。

614 :名前はいらない:2006/08/03(木) 18:46:36 ID:WJPJ9057
あなたのように
自分を正当化する為だけに
他人の存在を
心の痛みを
知らなかったことにしようとする人ばかりだという事実が
私を鬱にする

615 :名前はいらない:2006/08/03(木) 19:25:12 ID:WJPJ9057
私はあなたが何か言う度に
私の事を仄めかしているんじゃないかと言う恐怖に襲われてしまう

こんな事なら出逢わなければ良かった…

616 :名前はいらない:2006/08/03(木) 21:58:25 ID:P63NjOX0
それ仕事でやってるんでしょ


617 :名前はいらない:2006/08/03(木) 23:36:37 ID:EWUqr4WP
>>615
ここ詩板の掲示板だから。
あんたの雑記帳じゃないから。

618 :名前はいらない:2006/08/04(金) 08:15:54 ID:UpjBUrGW
私はきっとあなたにとって幽霊みたいな存在と同じなんですね…。

幽霊を見たかったら今日約束した時間 約束した場所に来てください

私は一応行くつもりです  誰も来なくても

619 :名前はいらない:2006/08/04(金) 08:47:52 ID:UpjBUrGW
ところで…あなたってまだ自分の事カッコイイとか思ってるの?



620 :名前はいらない:2006/08/04(金) 19:42:19 ID:GEOS1wyH
脳内が感じた色は今もあの頃のままだろうか?
あなたの脳内にいる私は
あの頃の私のままなのか?

あの頃のままなら
あなたの脳内の私を殺してくれないか


そして もう一度
私と出会ってくれないか?

621 :名前はいらない:2006/08/04(金) 20:11:44 ID:S11EMWeZ
悪い
覚えていない

622 ::2006/08/05(土) 11:08:29 ID:EaIyFEH8
選ぶべき道は何処
初めての分かれ道に躊躇する
けれど
迷うべき時間も
心の余裕すら
見つからない
ただ今は
道を進んで
また戻って
がむしゃらにあがいてみよう

623 :名前はいらない:2006/08/05(土) 15:27:21 ID:tGJ1kYzH
あなたが好きなのなんていいながら
100歩も200歩も下がって
君は一体誰なんだ
お嫁までくれて
僕の一体なんなんだ

なんて呼べばい

624 :名前はいらない:2006/08/05(土) 15:34:58 ID:tGJ1kYzH
ストーカーぽい

625 : ◆6GkJBgmiFw :2006/08/05(土) 15:50:57 ID:ZBQWuEuH
こっちの板にも、やたらと改行するヤツがいて、
ボケ、カス、納豆、ポエマーひっこめ、と云われている。

626 :名前はいらない:2006/08/08(火) 00:11:01 ID:Tnv0ajq+
なんか
いろんな意味でゴメンナサイ

でも私はあなたのこと本当には嫌いになれないし
幸せになって欲しいと
思っています

私は私で幸せだから


627 :名前はいらない:2006/08/08(火) 15:14:33 ID:jvGH0K2W
胸がギュッとなって
体がウズウズする

これは恋だ

628 :名前はいらない:2006/08/08(火) 23:04:36 ID:Tnv0ajq+
あなたってやっぱりネットストーカーなの?

・・・

629 :名前はいらない:2006/08/09(水) 09:16:40 ID:BqJ26NfY
これ以上つきまとわないでくれ

630 :名前はいらない:2006/08/13(日) 22:52:33 ID:QinSJX/r
今もあの人の面影をみつけると何故か心が痛むのは
私にとってあの人は本当の初恋の人だったからかも

でもただそれだけのこと



631 :名前はいらない:2006/08/14(月) 14:49:40 ID:2KyPMGB6
ねぇ?私のこと好き?

632 :名前はいらない:2006/08/23(水) 03:32:53 ID:kFJlWixY
なにもない なにもない
なにもない なにもない
なにもでてこない なにもでてこない
なにもでてこない なにもでてこない
なにもない なにもない
なにもない なにもない
なにもでてこない なにもでてこない
なにもでてこない なにもでてこない



垂れた前髪が鬱陶しくて何も考えられず要領を得ない深夜の通販番組とタイマーのないエアコンに買ったばかりの布団は体温を大事に抱き込み効かない睡眠薬は喉に異物感を残し苛立ちだけが破壊力を増していく

633 :名前はいらない:2006/08/25(金) 20:28:55 ID:v8syx3ch
可愛い彼女欲しい
見せびらかしたい
自慢しまくりたい
あー可愛い彼女 物凄く可愛い彼女
ジンダダダン ジンダ ダダダン

634 :名前はいらない:2006/09/03(日) 12:56:02 ID:qbioK4d0
好きでいることのしあわせ

心が痛むことのしあわせ

暑い日にクーラーをつけるしあわせ


今日は仕事が休みの日

一人でベッドの上

あなたにメールする勇気すらない 虚しさ

635 :名前はいらない:2006/09/11(月) 09:04:36 ID:MjzbNDmz

「 避雷針 」

遠くで 雷が鳴っている 鼓動を待ちながら眠ってしまった
それは まだ来ない  
モーターのスイッチは切れたまま 別段、逆流もせず沈みこみもせず
ぬるんだ蝋のようにある 
びりびり震える粒子の足音が徐々に近づく 
不穏な帯電が忍び込む窓を閉めた 欲しいのは安心だろう 
託した異常は さながらに狂気を孕んだり孕まなかったりの十月十日まで
待っているのは 鼓動なのか 雷鳴なのか どちらでもないような果てな
ちっぽけなコイルふたつぐるぐる巻きこむ数合わせてつくったゼロの磁場から
踏み出した足に血は通わない それはそれで構わない 病みはしない 
ねこじゃらしの尻っ尾 
ピンとしてればそれでいい

もうじき雷が落ちるだろう そして夜が明ける



636 :名前はいらない:2006/09/27(水) 09:01:58 ID:dUMfkj2M


今 日 の  私 は  ぬ け が  ら  で  す   。

637 ::2006/10/05(木) 19:48:48 ID:vSr8uOyA
疑心暗鬼にのみこまれていく

浮き上がったと思うとすぐに沈み始める

誰のどんな言葉もしぐさも信じることが出来ない

苦しい

信じたいから苦しい

なら。もう信じるのを止めればいい

答えに行き着いてもまた。

信じたくなってしまう

つくづく。

人間がすきなんだと感じてしまう



638 :またたび猫:2006/10/05(木) 23:14:21 ID:DmVILccM
私もいつかは年を取って、よぼよぼのお婆ちゃんになるんだなぁ〜。なんか悲しい。。
っと、思ってたらできた。

見てよ このしなやかな腕を
見てよ この雪のように白い肌を
この熟した身体を見てください
いつの日か 朽ち果てて嫌な臭いを発する前に
目を閉じてください
今のうちなの、この身体
それから後は
目を閉じて お話しましょ
思い出や 夢 希望 願い 
そして語りましょう 愛を
いろんな話をして 
本当の幸せを貴方と過ごしたいな、と思うのです


639 :名前はいらない:2006/10/05(木) 23:53:21 ID:VRm98Jlm

 絶対に許さないひとたちが
いるのです
たとえ命を落としても
自分は化けててでも許さない
憎しみだけでも生きていけます

640 :またたび猫:2006/10/06(金) 09:53:16 ID:Zx+tIBpQ
<<639
私もいるよ。
憎んでも憎んでも足りない人が。
でも憎むの、すごくしんどい。だから、あなたが心配。
いつの日かあなたの思いが報われるときはくるでしょう。
そして私は願ってます。時間がかかっても、
あなたの憎しみがお空に溶けて、美しい色になりますように・・・

641 :名前はいらない:2006/10/06(金) 11:15:22 ID:buRh3/rD
細い細い糸の先が
更なる地獄だとしても
其れを掴まずには居られない
先の地獄を悦んで受け入れましょう


642 :すむにだ:2006/10/06(金) 12:12:36 ID:g/ASc37c
<<640

こらっ
環境汚染につながるのでちゃんと埋め立ててね。

643 :名前はいらない:2006/10/06(金) 12:53:03 ID:GvNzUpM9
http://look2.jp/chicago/

644 :ヒラビ:2006/10/06(金) 13:31:49 ID:eTzC3l8t
いくら叩いても、
いくら殴っても、

この心は癒されない。
果てしない心の渇きに、
僕は青空を眺める。

645 :名前はいらない:2006/10/06(金) 23:43:16 ID:+jTIxcgy
寂しがり屋の夜
眠れずに窓見てる
外は雨降り
あたしの気持ちも雨になって流れてしまえば
こんなに近くに人がいるのに
どうしてか空回りする


646 :またたび猫:2006/10/07(土) 11:22:40 ID:NaaItN/D
>>642
その手もあるね。
綺麗な花が咲きますように。


647 :番犬:2006/10/07(土) 14:03:11 ID:j50Qtx/3
もはや民間の中では文学は死んだのだろう
諸処の文学賞受賞作品も浮ついた恋愛物とミステリーやホラーばかりで
特に読むべき物はなにもない
作品と称した自慰行為の残骸ばかりが目につく
ネットの詩などとは快楽主義の極めつけか
残念でならない
絵画で言えばスケッチにも満たない
落書きで言えばチョークで描いただけの
心の隅にすら残らないゴミ屑
ポップアートのつもりか
アートとはなにかを語ってくれよ
受け売りの言葉など期待していない
大概の連中は自分で作り出したと思い込み
サブリミナルでの刷り込みを話してくる
一行二行を読んでは興味をなくす
はっきり言ってお前ら書く意味ないよ

汚物は自分の家のトイレに流しな
と誰かさん達に警告だ

648 :名前はいらない:2006/10/07(土) 14:07:42 ID:GKy03B6B
定期的に出現するねぇ、この手の勘違いさんは。

649 :番犬:2006/10/07(土) 14:14:01 ID:j50Qtx/3
どの辺が勘違いかな?

650 :番犬:2006/10/07(土) 14:34:42 ID:j50Qtx/3

この文字の意味を説明できる人間が、この板にどれだけいるんだ?
詩。詩。詩。と言い続けながら、その意味さえ知らない
知ろうともしない
現実に、【詩】と【詞】の違いさえ、指摘できない人間が殆どじゃないか
古典の一つも諳んじる事ができず、街を歩くのにメモ帳も持ち歩かない
練らずに混ぜただけのタネじゃ、美味いウドンはできないんだぜ
ただ『気持ち』を言葉に素直に変換するだけで詩になる、との思い込み
全身全霊で詩と向き合う事がないその姿勢で詩人と名乗る連中の肩など持てる訳がないだろ?

特に【表現の自由】を盾にする馬鹿は質が悪い

651 :名前はいらない:2006/10/07(土) 14:36:05 ID:GKy03B6B
今のあんたは、選挙にも行かずにテレビの前で
「今の政治は云々」とご高説を垂れて悦に入ってるオッサンと同じ。

詩板の通貨は「詩」と「評価」だけだよ。
他人を唸らせるだけのコインを出してから、文句でも何でも書きな。

652 :番犬:2006/10/07(土) 15:13:40 ID:j50Qtx/3
そうかな?
昔の話だけど、紙媒体の著名な詩人達が、詩人を自称するネットポエマーを批判する意味で、ネットに詩を投下した事件があったが、現状は変わらず、今も同じ状況だ
聞く耳も見る目も持たない人間が殆ど
どんなに高い評価を受けた人間が言ったとしても同じって事だよ


653 :番犬:2006/10/07(土) 15:38:10 ID:j50Qtx/3
『私が先生になったとき』
という有名な詩がある
一般のサイトを見ると宮沢賢治作と紹介されている場合もあるが、宮沢賢治を研究する有名な団体では、宮沢賢治の名を借りた偽作としている
世に登場したのは戦後の事であるし、内容も左傾化した日教組からの影響が濃い故に、教育関連団体から出たんではないかと推測される

読めばわかるけど、この作品は明らかに宮沢賢治の作品ではない
少しでも常識的な読解力がある人なら、タイトルだけで偽作と分かるだろう(あえて理由は述べないが)
あまり宮沢賢治を読んだ事がない俺でさえ、タイトルだけで偽作と一発で見破ったような代物
一行目を読んでそれは確信に変わった
そんな詩が50年近く、宮沢賢治の作品として信じられ読まれ続けてきた
という事は
詩を正しく読める人間なんて、そうそうはいないって事だ
似たり寄ったりの話はいくらでもある
そんな世に、作品を発表してどうなる?
完全に無意味じゃないか


654 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/10/07(土) 15:42:26 ID:J9No9bNr
先生、着地点は一体どこなんでしょう

655 :番犬:2006/10/07(土) 15:42:57 ID:j50Qtx/3

例えば、違うサイトであった話だけど
詩の中で、不治の病を取り扱った作品があったんだ
その作品を一言で言うなら『不治の病の中でも、好きな人を想い続ける女の子』を題材に、愛情という物はなにかを描いた作品だったんだけど…
よく考えてみな
それを書いた張本人はこれからも長き生きるだろうし、好き勝手に恋愛もするし、子供を愛し、平均値辺りで死を迎えるだろうよ
そんな人間が、不治の病の人間を引き合いに出して、愛情という物を描く配慮の無さに俺は呆れるよ
実際にその立場に立った人間がそんな詩を読んだらどう思うか、一度でも考えたか?
病室のベッドの上にいても、ネットは見れるんだ
ネットと言えども読み手はリアルに存在する、心ある人間だ
そういう人間がいる事を覚悟の上で、詩を発表してるとはとても思えないような稚拙な作品
覚悟があれば、それは気迫として詩に滲み出てくるもんだ
そんな詩はその辺にゴロゴロ転がっちゃいるが、詩人を名乗る人間の誰一人として、おかしいと叫ぶ姿を見た事が無い

映画もTV番組もそう
心を見失ってるよ

656 :番犬:2006/10/07(土) 15:44:47 ID:j50Qtx/3
着地点がね、見当たらないんだよ
気まぐれで書いてるような物だから

久しぶりに詩を書きますかな

657 :番犬:2006/10/07(土) 16:53:32 ID:j50Qtx/3
『DEEP FOREST』

だれも知らない
路地裏の

だれも知らない
セメントの森

だれも知らない
木漏れ日のそば

だれも知らない
犬が一匹ぼっち

セメントの大河に
揺られる水草や

あわただしい魚の群れを
見つめる日々

つぶれたペットボトルに
眠らせた夢をあずけ

土埃だらけの路上に佇み
孤独と寄り添い

セメントの森の奥でひっそりと
静かに暮らす


続く

658 :番犬:2006/10/07(土) 16:55:39 ID:j50Qtx/3
続き


星空の下の孤児院で
ただ無言のまま

光化学スモッグに
霞む月明かりの揺りかごの中

さびしいネオンの結晶体として
少し輝いては消えていく

永久凍土のアスファルトだけが
この犬の寝床

誰にも振ることのないしっぽと
汚れた毛並みの体をひきずり

泥水を啜っては
空腹を満たす

疲れ果てたその場所で
セメントの森に抱かれ眠る

明日も同じ
森の営みは続いていくだろう

DEEP FOREST

『DEEP FOREST』
仙台路上の心の風景画より

659 :やさしいあくま ◆/9fhaK0gog :2006/10/07(土) 18:23:53 ID:V1obpwRL
あ!ごめん!
このスレと重複してたかも。

660 :名前はいらない:2006/10/07(土) 22:35:15 ID:kzjU0aVn
あれから一年
壊れてばらばらになった心は中身を失ったまま形を取り戻す
形だけが元に戻ろうとしてる
乾いている
乾いている
幾ら水分を吸い取っても潤う事ができない
幾ら中身を詰めても一杯になることはない
詰めすぎたんだ
沢山潤って沢山詰めて大きく肥大したまま空になっているんだ
過去だけが輝いている世界
過去だけが生きていた証
死んだように生きる
夢も希望もないまま
心が生きていた時代に戻れるなら全てを捨てよう
価値のあるあの時へ戻れるなら全てを捧げよう
毎日過去だけが輝いている世界なんて捨てよう
生きている事を実感できたのは君のお陰
ずっと僕という影を照らして欲しかった

661 :九名歌:2006/10/07(土) 22:46:51 ID:vaJRblLF
人間は陰口で出来上がる
聞こえてるよぉ
聞こえないフリ
いっそ身体ごとぶつかってやれ

662 :名前はいらない:2006/10/08(日) 16:21:59 ID:LIVTBLj+
言葉だけでね
コントロールで終わり
サヨナラバイバイだよん

663 ::2006/10/09(月) 23:57:28 ID:ob02UDIK
泣きだしそうな

なんとなく広がる衝動

いつも突然に前触れなく訪れる感覚

だからいつもいつまでも涙が流れない

キモチガクルシイ


664 ::2006/10/15(日) 12:28:01 ID:2L/1JaNU
どこまで追い込まれれば
いつまで立ち止まれば
君は再び頑張れるの

665 :名前はいらない:2006/10/15(日) 12:31:28 ID:vtg6P16Y
いつどこまでも
大切な アヴェニュ


666 :名前はいらない:2006/10/15(日) 13:27:49 ID:p11+Kpx2
廻り廻って出口は見えなくて

667 :名前はいらない:2006/10/15(日) 16:13:16 ID:H2Q43h4+
静かな日曜日の昼下がり
時間を持て余す器量のなさに少々の憤り

多分ね
今から何をしようとも満足はしないって
わかってる

四回
遊び球放ったら
ストレートのフォアボール
金村程の度胸もなく
新庄程の華やかさもなければ
落合ほどの才もない

なんてこと
考えてたら
昼下がりから夕方に

結構あるじゃん
器量。

668 :名前はいらない:2006/10/19(木) 20:44:20 ID:GZwOMS42
「エピローグ」

(タタン、カタカタカタ・・・タタン・・・)

この世界とわたしは同一のものである。
もとい、私は世界の末端。

どんな形にもきっとそれは存在する意義があって、
ふれることができる。
ふれることのできない不確かな君は私の中に浮かんでは消え・・・
心、意思、言葉。・・・よくわかんないケド。

ただひとつ確かなこと、



「わたしはここにいる。」



(プァン・・・ 雑踏、駅のホーム、人込み、携帯)

669 :名前はいらない:2006/10/21(土) 19:05:50 ID:l5SU00lI
「腰が痛い」

私という有機物のどっか一部があるべき姿とは違う状態になっているのだろう
これは私の支配する所有物なのに何故に私はそれを正しく修正することが出来ないのか
それどころか私は自分の体の中で今何がどうなっているのか正しく把握することもできない
私の体は生きているのか
私の体は生きているのか


670 ::2006/10/29(日) 13:57:18 ID:McrX5w8/
「さみしいの」
そう言ってまた貴方に電話をする

寂しい時だけそうやって甘えてくるなんて
君はそう思うだろうか

それでもどうしようもない孤独と
どうしようもない不安は
一人じゃ乗り越えられそうにもない

泣きたい衝動はあっても涙がでないからよけいに苦しい
どうすればこの不安・寂しさから抜け出せるの?

そう尋ねたくても貴方は今日も電話にでない。。。


671 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/10/30(月) 17:30:36 ID:Junr5juv
眼球がパンパス
地殻の下でマグマは緩慢
紛争は終結
戦は不成立
死に絶えた
全て死に絶えた
体表にレゴリス
背筋にタイガ
細菌1固体すら動かない
宇宙の音を吸収させられているクレーター
カンヴァス
海溝
波紋一つ立たない海

672 :名前はいらない:2006/10/31(火) 16:13:29 ID:M1mg4eu0
きみは本当に悩んでいるの???
きみはどれだけ悩んでいるの???
なんでここまでほったらかしなの???
わたしにどうしろというのですか???
どう生きてけというの??
なんでいろいろ言わて苦しめんの??
助けを求める気持ちは理解できないの??重要ではないの??無視されるべきなの??
自分にどの程度であれ助ける責任とかはないというの??
そしたらわたしはどうやって生きてけと言うのですか??


673 :名前はいらない:2006/10/31(火) 16:20:22 ID:M1mg4eu0
このままきみに無視され続けて
けどなんとなく逃れられん状態で毎日闘い続けて
いつまで闘えばいいの?????このままずっと闘えというの???
どんどん孤立してく様な気がするけどどうすればいいのか分からない
それできみに助けをもとめるほかにどうしろっていうの??
どうやって幸せな気持ちになれっていうの??
わたしにどう幸せな気持ちとか楽しい気持ちとかガンバレっていうの???

674 :名前はいらない:2006/10/31(火) 16:30:35 ID:M1mg4eu0
なんで人を引きずるの??
なんで逃げて苦しませるの???
そこでわたしに起きることとかに責任もてるの???
どうやって次に恋愛しろっていうの???
楽しい気持ちでなくて苦しいけどそれでもいいっていうの??


675 :マッハジュウクン:2006/10/31(火) 17:26:09 ID:UjVjJ94o
「うざけりゃとっとと消えうせろ」 マッハジュウクン

日和ってんなや人間どもよ 大人も子どもも首つりやがって 
自分が弱くて情けねえなら 手首にナイフ突き立てろ
心がひどく落ち込むのなら ドスを効かせる脅してみいや

日和ってんなや人間どもよ 金、金、金と言いやがって
ご利用は計画的にやとー  そんな奴が金借りひんやろ
借りた金など返すなよ   真面目に生きて徳など積むな

日和ってんなや人間どもよ ふん、ふん、なるほど納得すんな
カウンセラーに答えを聞くな  己の事やろ己で決めろや
ワシに特効薬を欲しがるな  うざけりゃとっとと消えうせろ


676 :名前はいらない:2006/10/31(火) 17:35:17 ID:M1mg4eu0
いつまでも消え失せんのはだれやねん??????????????????
怒りの塊になって爆発するよ??????????????????????

677 :マッハジュウクン:2006/10/31(火) 17:52:17 ID:UjVjJ94o
おまえ もっとちゃんと読めや 読みが浅いんや
怒りが塊になってんねんやったら それを詩的に表出しろや

678 :321:2006/10/31(火) 18:34:35 ID:UeC30k3v
冷えた風を切り家路を急ぐ
冬を内包した秋は、ゆるやかに身をゆだねている
そして私の瞼にはあなた
顔も知らない、画面の人
安易な出会い、しかし今
会う約束に足が浮く
何故こんなにも胸が痛い
いつのまにか好きになっていた
会いたい 会えない なのに恋
今このときが至福だと
知っていても落ちていく
ああ、こんなにも
痛い痛い


679 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/11/01(水) 01:16:54 ID:wg8rz2w9
パンチとジュディ、二人で大暴れ
パンチが哂い、
ジュディも哂う
木枠の中でケラケラゲラゲラ

パンチとジュディの間にそびえる
黒頭巾のその下は
笑ってなどいないだろうに
パンチとジュディはケラケラゲラゲラ


680 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/11/01(水) 01:18:54 ID:wg8rz2w9

一枚のクッキーを分けながら
パンチとジュディと黒子さん、僕
みんなで笑える遊びを考えよう
一杯の紅茶を回しながら
みんなで真剣に考えよう

挫けながら
不貞寝しながら
しつこく考えて
時折諦めて
無理のない範囲で間に合わせて
またもや挫折して
ダメだダメだと節をつけて歌う
その声ばかりが上手くなり
ウィーン少年合唱団のようにハモリながら
あ、これ今ちょっと楽しいんじゃないかなって
思ったりしよう。
あ、そうしない?

え、
やだ?


んー、じゃあ、次を考えるから、
お前もちゃんと考えて!

※パンチとジュディ  英国の古い人形芝居の有名な人形。太郎と花子みたいなものです。

681 :名前はいらない:2006/11/01(水) 23:10:34 ID:FwhvAgw5
>一杯の紅茶を回しながら〜ちょっと楽しいんじゃないかなって
雰囲気がとてもいいですね。
生の声が契機で、とてもハッピーになれそうです。

682 :名前はいらない:2006/11/02(木) 01:44:22 ID:hNY25wzy
「みたいな」
なんかけいけんからひとのきもちなんていくらせっぱくしててもさけんでも伝わらん
すべておもろいくらいにわらけるほどきゃっかされるけど
きもちなんてそんなもんか〜
にたようなじょうきょうとかきもちとかあつまると
ちょっとはあれ??とかっておもうものなのかなひとって
やっぱりょおかなあ
ともおもわないけど
かちまけってどおでもよくないみたいな
おもろいのね
みたいな

683 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/11/06(月) 04:19:04 ID:hd5888NB
おやすみを告げる特定の個人がいないので
今日のおやすみは
不特定多数と分け合おう、そう思い
睡眠時間の数分を費やして僕は
掲示板におやすみと書きました

それは瓶に手紙を入れて流すのに似て
僕のおやすみは受け取り手に出会えるか否かのちっぽけで壮大な旅に出たのでした

道端の吸殻のように
見えるけれど知られないものとなるのか
当選しなかった応募葉書のように
数トンの集合中の分別を受けない数グラムになるのか
僕には知る術がありませんが
僕のおやすみは屈んで頭を下げ
撫でてくれる手を待つのだと思います

今夜おやすみをまだ分け合っていない、そんな人の手の甲の上で
眠るセキセイインコの温度で
僕のおやすみは展開し(おやすみ)、綻んで(おやすみ)、消えていきます(おやすみなさい)

その数秒を
どうか許可してやって下さい、そして
これで本当に、
おやすみなさい

684 :名前はいらない:2006/11/06(月) 04:28:48 ID:blto72ZC
おやすみー

685 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/11/06(月) 14:38:18 ID:hd5888NB
ヽ(゚∀゚)ノ

686 :名前はいらない:2006/11/08(水) 02:51:16 ID:n7resSDt
好きで好き過ぎて、なんか頭の中がムズムズするよ。
しかしこのムズムズが心地よいことを
恋する人ならきっと知っているだろう!







                                      ムズムズムズ

687 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/11/12(日) 01:38:33 ID:mHJzM+CD
まりもと対峙する
対峙しているつもりで実は後ろを取ってしまっているのかも知れない
そんな恐れを抱きながらも
まりもと対峙する

私の視線の届かない央で密かに細胞分裂を続け
まりもは徐々に大きくなる
私の察知できない速度で
じりりじりり大きくなる

育て
育て
もっと大きく
がんばれ
がんばれ
無理せずがんばれ
蝋化しかけている指を
ふかふかの表面を撫ぜようと伸ばすと
まりもの球面ふわりと滑り

 ずべりぃ

                大きく剥がれ。


688 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/11/12(日) 01:39:16 ID:mHJzM+CD
まりも小さく
前より小さく


まけるなまりも
がんばれまりも
爪の間にふかふか抜け藻
ごめんねまりも
えーっと、その、

かわいいよまりも
それもかわいいよまりも

689 :名前はいらない:2006/11/13(月) 18:43:33 ID:3xAinHrw
てれわらいのまりも
ひっついたまりも

こころを研ぎ澄まし
良いものだけを良く感ずれば
自ずとふかふかなこころもちに
なることでしょうまりも

前より小さく まけるなまりも

まりも小さく なまけるなまりも


690 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/11/16(木) 01:12:28 ID:U81cQfSN
Oは判る
そこからQになるのも
IもTも FもEも判る

もっと他にあったんじゃないの R

691 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/11/16(木) 02:04:00 ID:U81cQfSN
庭のハツカネズミが小さい子供を生んだ朝
記念に私は
プランターにハツカダイコンの種を蒔きました

子供はむくむくやんちゃに育ち
ダイコンは陽光を浴びて青く

日当たりのいい庭の二十日後は
賑やかなネズミたちとそれぞれの巣穴からの産声
さみしくなったプランター

692 ::2006/11/22(水) 20:01:31 ID:Pto9QFtZ
この涙を出し切ればまた歩き出せる時が来るの?

そう言って今日も私は涙を流しながら走っている。


693 :名前はいらない:2006/11/22(水) 21:11:03 ID:64FLJgan
下手くそとわかってるけどぶつけてみる。


なんであなたはここまで私を本気にさせることができるの?
なんで私は届かないとわかっているあなたへの想いをだんだん大きくしてるの?
空っぽの心にどこからか入ってきて、掻き回しては突き放す
だから私はあなたを、あなただけを求め続けてしまうのよ
時間がきっと 壁を作ってしまった
進みたいあなたと、戻りたい私が 結ばれるはずはないんだと今更わかったよ

だけどそれでもあなたの笑顔は眩しすぎる 欲しくなる

伝わらないのは我慢できない
せめて伝えさせてください

694 :Sky#:2006/11/22(水) 23:50:29 ID:CF3igWR1
あなたの笑顔が何より楽しみで
毎日があっと言う間に過ぎていく
時間よ どうか止まってください
あなたと過ごすこの日々を終わりになんてしたくない

695 :名前はいらない:2006/11/23(木) 08:10:58 ID:gvRbfL1j
いつか会えなくなってしまうのに
今はあなたに会うのが怖い
今のうちに素直になりたいよ

696 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/12/03(日) 01:41:25 ID:FDrJ6CSY
積雪20センチ。


制服の、七部袖のシャツ一枚で
吹雪の0時の駐車場。

50メートルが長い。

靴の中に雪崩込んでくる新雪。
頭に、背に、へばりついて熱を奪い取る氷塊。

一時避難所であるところの愛車は既に雪像と化している。


寒い。寒過ぎる。

でも

ノンストップ・・・ち云うかキャントストップ ノウズブラッド。
迸る血潮。
て云うか止まらないんですけど流出血飛沫。

ブリザードん中私の中だけ
異様にヒート。無駄にホット。どばっとブラッド。ワットアテリブルコント。ホントあっとんのかあいどんのー。

死む。死む。
何かやけに、健康的に死ぬ。メロディアスに死ぬ。セルヌンティウスにダイ。
あれセリニンティウス?セリヌンティウス?セルニンティウス?ヘルメストリスメギストス、ユベントス、ペスカトーレ、
ラスカチョーラスオリエンタレス、
センキューベリーマッチ、ユアウェルカム。 オーケーオーケー、アイアムノットアンディ、アムアイ? (え・・・リアリィ?!)
驚愕の新事実! 続きはwebで。シーユーネクストウィーク。ハブアナイスダイ!

697 :うたた寝死人 ◆utatasFSi. :2006/12/03(日) 01:42:37 ID:FDrJ6CSY
ダイ。ダイ。え、オールレディデッド?ごめんね、気付かなかった・・・
※フレッシュにダイ。マスクリニティな感じにダイ。
    ※リピート×3000回
ダイって何回いっダイでしょうか。ブッブー違います。しようのない人!
あっ・・・そこはっ・・・・・・・・・私の家です、メーテル、エーテル、ジメチルエーテル、チルチルミチル、
しりとりでルが回ってきた時ルールっていう人って好きになれないの、ごめんなさい・・・・・・そんな五言絶句、H/He/Li/Be。

698 ::2006/12/03(日) 23:56:07 ID:VZCRVxMi
あの時もっと近くにいれば良かった

何度も後悔して振り返る過去

今はまだ離れていたい

でもまた後悔することになったら

そう思うとこの道はどうしても選べない

今を気ままに生きるより未来に後悔したくない

この道を進むのは間違っていますか

ねぇ。


699 :名前はいらない:2006/12/04(月) 00:17:28 ID:RpYXZ+wN
書き足せたら書き足すよ今の気持ちをあの心に
繋ぎ直せたら繋ぎ直すよあの時とこの時を
できないでしょ?あんたにはできないでしょ?
神様聞いてる?
きいてよ ねぇ
応えてよ ねぇ
気付いてよ ねぇ
気付かせるしかないのか君に
気付かせるしかないのだ僕は

700 :名前はいらない:2006/12/04(月) 00:18:30 ID:LMYrQ0/P
なんだかさみしい
隙間風が少しだけ
心に吹き抜けた

なんだか寒い
孤独なマイペースを
あまり思い知らせないでくれ

ごまかしながら生きてんだから
それでいいんだから
いつかは暖かい日が訪れるの
よく知ってんだから

孤独なんていらねぇよ、冬
涙なんていらねぇよ、師走

701 :名前はいらない:2006/12/04(月) 00:20:32 ID:G3tWKthy
だまされない
だまされない

キラーワードを投げかけるのよ
間違いないわ

まだまだ
今は会いたくないわ

702 :名前はいらない:2006/12/04(月) 02:05:43 ID:LMYrQ0/P
昨夜から意味もなく
目から汗が止まらない
涙じゃねぇぞあくまで汗だ

脳が弱ってんだろうとか
目が乾いてるからだろうとか
科学的見地は蹴っ飛ばし

誰かの代わりに流してんだろうか
とっくに枯れたはずなのに
誰かが代わりに流してたんだろうか
とっくに絶たれたはずなのに

いま時分だけなら
俺の目でいいなら使ってくれ
たまには人の役に立ちたい

夢の中でさえ心配してくれる君
かなり遠くにいる友
お世話になったその他大勢

誰かの代わりに流してんだろうか
とっくに枯れたはずなのに
誰かが代わりに流してたんだろうか
とっくに絶たれたはずなのに

703 :名前はいらない:2006/12/04(月) 13:32:37 ID:/Bs3nRcc
http://infoseek.somee.com/headline.html


http://infoseek.somee.com/headline.html


http://infoseek.somee.com/headline.html

704 :アパッチ浮浪者団:2006/12/04(月) 13:58:17 ID:uQTAFiK1

哲学もすてたもんじゃない。
20から38まで思想の効用の結果、このような人にナリアシタ。
では阿武隈川のほとりに行きます。
二足歩行と糞尿eatingは陰部への刺激がgood
脳がココチヨインデス。アグリッパです。
与作のふんどし引き裂いて筋をいじります。
筋は通るこれがてつがく浣腸大王
なんという欺瞞。当然の自己保身!生とは刺激への一本道
興奮してきた。エキサイトチンポイダヨみんな!!!!!!!!!!
キクアキツウキキュタウyリュチクユキジェシフウジョキオオクイオイキオイオdジョsjpg
業務中でもモンダイナイヨ。だからちんぽからカウパーでてるよ。。。。
モンダイナイヨ  悩む暇にチンポいじれよ。自殺するなら暴力ふるえよ。
ナニモコワクナイ 絡み合う二律背反肛門のヒダ・・・人生のヒダ・・そしておくヒダ
死を超越したあなたは今ねじれる世界へたたずむのみ

705 :かに ◆.qPLCGOaBI :2006/12/06(水) 07:25:41 ID:+6Asw9oI
わかんないね
夏の太陽にあてられて
また叫びたくなった
今日は寒いぞ

706 ::2006/12/16(土) 23:29:50 ID:/R9uNIm/
体と心は繋がっているって初めて実感した
もう、限界だ
勝手に沈んでは些細な出来事で浮き上がる
いつから・・・
本当の気持ちは出てこない
言わないと伝わらないのに
言葉にするのはこんなにも力が必要で
いつも臆病虫が邪魔してる


707 :青空:2006/12/17(日) 00:00:49 ID:902SMptw
「付き合って」何でこんなに簡単にぃえるんだろう
 メールだけの付き合いで
 会ったこともなぃのに 
 どうしてァナタゎァタシを苦しめるの?
 ァタシゎ今悩んでる・・・きっと
 ァタシゎ「好き」な人がぃます
 でも、どうしていいか 解らないの・・

708 :名前はいらない:2006/12/17(日) 00:06:26 ID:cZW09/5l
心の川に水が無いのです
海に流れて行かないんです

709 :名前はいらない:2006/12/17(日) 02:13:01 ID:4xIU/abV
本当に死ねばいいような人は自分なんて死ねばいいとは思わない
しかし世の中に死ねばいい人など実際には一人もいない

710 :名前はいらない:2006/12/18(月) 18:21:26 ID:XJYyNQBl
みんなのしあわせとかって
なんかかってにねがってみたりとかって
したけどばかにされたけど
けっきょくきずつけられきずつけてしまったうあ
しとおもってたひとそんけいしてたひとに
あんなぼおげんはくことになるとわおもわなかった


711 :名前はいらない:2006/12/18(月) 18:23:14 ID:XJYyNQBl
ぼおげんはいたことにあんまいいきもちしないので
ごめんね


712 :名前はいらない:2006/12/27(水) 01:27:41 ID:8TPYixth
神様 お願いあの子を解きはなって
あの子はまだ夢の中であの人を愛してる
でもあの人はもうお墓の中で
あの子は伝えることも振られることもできないまま、今夜もあの人を想い眠りにつくのです。
神様どうかあの子を解きはなって
私はただただ、あの人が生き返る奇蹟を願うしかないのです。


713 :名前はいらない:2006/12/29(金) 15:22:11 ID:nNTSchw/
本物の詩ってどんな詩だ
形は
味は
香りは
そもそも食べ物じゃないが
いいシェフ いい客になりたかった
けれども 
あんたは本物じゃない と言われた
そうだね きっと そうなんだろう

714 :名前はいらない:2007/01/02(火) 00:00:30 ID:Iux26MkC
いやなことは、2006年12月31日にすべておいてきた。
私は生まれ変わったの

嘘じゃないよ??

715 :名前はいらない:2007/01/02(火) 00:42:39 ID:GFb+acyW
苦痛が張り裂ける、あまたの絶叫が天空を突き抜ける

言葉にならない雄叫びが天界で木霊する

おお神よ。願わくば真実の涙が枯れるまで

この世を見捨てまうことなかれ

716 :名前はいらない:2007/01/02(火) 00:46:35 ID:BwBGFiNO
>714 やあ、これは良いねー。こういう言葉が私にも必要でしたのに、自分の
なかからは出てこなかったです。

717 :藤原康之:2007/01/02(火) 09:19:23 ID:5h1ngN7m
箱根駅伝を 中継車が軽やかに駆け抜ける
はこーん ネッ! ネッ!
えきーん デン! デン!
辛そうな 選手たち
こたつで眺める 私たち

どぐらっぴょ ぽがぴー
頭は一瞬 空白になる。

718 :名前はいらない:2007/01/02(火) 17:18:30 ID:PmDUoUNu
なぜ「自分なんて」と思うのだろう
人は誰も「自分なんて」と思う必要はないし
実際彼はいい人だ
それにしてもあいつは最悪な人間だった

719 :名前はいらない:2007/01/07(日) 01:16:05 ID:IabPixwK
飴色をした猫に頬ずり

720 ::2007/01/09(火) 00:55:22 ID:dhzvyzJD
ワカル気持ち。

ワカラナイ理由。

言い訳も。本音も。君次第。

私の気持ちはワカリマスカ?

聞えているはずの。

君に届くはずの言葉は。

今どこにある。

いつも私の気持ちが不用意に入り込むから。

君は耳を塞いで。ワカラナイようにする。

君はもう僕を諦めてしまったのか。

それでも。

だから。

今までありがとう。

721 : ◆g3CeoQCO/Y :2007/01/09(火) 02:49:36 ID:0//SnSdk
「あなたは本当に優しい人
でも、私は生命力のある人が好き」
オレの知り合った女は
いつもおれにささやいたのだ

オレはいつも
優しさ だとか
意味 とかに
こだわった
それ以外に
興味が無かった

違った

それはあまりに観念的で
湿り気に欠けたもの
暗いもの

オレは多分観念と結婚するだろう

だけど うまくいけば
優しいあの女のために
詩を
うたっている

詩人ども!
鍛えられた優しさの詩をうたえ!

722 :名前はいらない:2007/01/09(火) 02:56:58 ID:RgeV56WQ
色々考えた
色々思い出した
きっと今までの間違いは糧になった
もう考える必要もない
まずは一歩歩こう

そしてまた
間違えよう

723 :名前はいらない:2007/01/09(火) 08:59:42 ID:LT/IGnqy
ムラジのバーカ

724 :名前はいらない:2007/01/09(火) 10:09:36 ID:+lfL1zHS
おーい 前の職場の人これ見てる?

あのさー今でもタカシマから連絡はいるんだけど、メールの内容も
見ていないのね。それでさ、世話になった上司に礼くらいしてけ。
って内容らしいんだけど、タカシマがタカシマなだけに伝達役だけ
にしても話したくないのよ。それと礼したくてもタカシマ絡んで
来るからそっちにいけないし、タカシマ暴力振るうからね、何されるか
わかんないのよ、行きたくても行けないし話したくないし何されるか、
わかんないし、傷は深いよ、どーしようもない。。。

725 :名前はいらない:2007/01/09(火) 10:29:06 ID:+lfL1zHS
あーそれとあんまりしつこいとあんまり都合が悪いと
就労委員会?みたいなとこ行きますから。

726 :名前はいらない:2007/01/10(水) 15:26:55 ID:YmUvf5Re
なかがつめたい
おのれの熱で凍えるよう
足先がすくむのに
もう行かなくちゃ
私が残酷に焼け爛れて
見るも無惨なばらばらになったら
どうか最後の破片を抱きしめてね
その掌を待っている

727 :名前はいらない:2007/01/10(水) 15:36:11 ID:KpIBgx0F
愛してほしいなんて
望みません
ただ貴方の視界の端に
私を少しだけ映してくれれば
もうそれだけで
愛されるくらい嬉しい

728 :名前はいらない:2007/01/10(水) 19:23:12 ID:Vu8jgS5X
苦しいんだ
苦しいんだ
肉が邪魔して

729 :名前はいらない:2007/01/11(木) 03:40:29 ID:JOnC2VLf
きれいなあなたはきれいにうつむき
みにくいわたしはみにくくえみ
きれいなあなたのみにくいことばはきれいに届き
みにくいわたしのきれいなうたは隙間でこだまし
悲しくきれいに反響しましたと

730 :名前はいらない:2007/01/27(土) 19:39:40 ID:25Dnyeso
「余り者」

あなたはいつも言っていた
友達がつかまらないから連絡したんだ
私はそんな連絡すらうれしい余り者

あなたはいつも言ってた
政治宗教野球家族のこと
常識的には避けるのに
私はそんな連絡すらもうれしい余り者

余り者へらへら あなたを怒らせた
脅迫ともとれるメール送られた
そうね 私はずいぶんあなたに弱みを見せてきた
弱みを握った気でいる あなた

私達って友達じゃなかった
仲の良い愚か者どうしだった
今そう思って泣いてる余り者


731 :名前はいらない:2007/02/02(金) 22:58:55 ID:IR3UYQ1w
「今」によせて

今の抱えている障害
思い出とつなげて涙してた
親の育て方だと説得されて甘えてた

今の抱えてる孤独
思い出とつなげて涙してた
人とのつながり方を知らないと言われ諦めてた

夢は10年前に覚め
孤独は7年前に訪れ
空いた穴に病を詰めた

穴から解き放つよ
毎日少しずつ 病よ空へ飛び立っていけ
その穴に今度は詰めよう夢を絆を

その時にもあなたがいてくれたら
今度は今を越えた自分の影を笑顔で見つめられるだろう









732 :名前はいらない:2007/03/02(金) 04:05:13 ID:EWE//qRZ
今は何の時間でしょう
どうすればいいのでしょう

違うものが欲しい

違う世界を見せて

欲しいものが あるはずなのに

733 :鮫肌詩人:2007/03/02(金) 13:12:18 ID:9vhEbx3f
僕の細胞に葉緑体を入れたら
開放されるんだろうか
メスを捨てる外科医
六法全書を捨てる法律家
お金を燃やす投資家
ここから見える湖、暗い
きっと底も暗いってこと


734 :名前はいらない:2007/03/07(水) 21:05:34 ID:WGaTUFnd
貴女の日記
私の知らない貴女がそこに
私に優しく微笑む貴女
古臭い表現の仕方だけれど
陽だまりのような笑顔の貴女

貴女の日記
陽だまりのような笑顔の裏に
夜の闇のようなどす黒い感情

「死ねば」と書かれたその日記
言葉の矛先はいったいどこに?
向けられたのは貴女の家族?
それとも友達?

それとも





他でもない、あなたに愛されているはずのこの…ワタシ?

222 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)