2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

GRAPEVINEの詞

1 :名前はいらない:2005/11/12(土) 02:40:25 ID:aqHAR9oo
個人的な解釈とか、なんでもいいんで
意味わかんないのも多いですが
語りましょう。

2 :  ◆UnderDv67M :2005/11/14(月) 19:51:39 ID:Sfa0NYIf
ここまで完全放置されるスレも珍しい

3 :名前はいらない:2005/11/14(月) 20:22:04 ID:9adYlSxJ
餌付けは日んに三度ぉ〜
すぐ壊れちゃうからねぇ〜おまいら!!

4 :名前はいらない:2005/11/14(月) 22:09:30 ID:Cq7slp9j
少しはこの場所に慣れた
余計なものまで手にいれた
イメージの違いに気付かなかった

ここを聞いたときは衝撃だった


5 :名前はいらない:2005/11/14(月) 22:21:07 ID:j03GeH2u
んじゃ最初のテーマは「光について」でよろ

6 :名前はいらない:2005/11/14(月) 22:26:32 ID:lnucd64C
何もかも全て受け止められるってのがどんな状況なのかよくわからん

7 :名前はいらない:2005/11/14(月) 22:37:52 ID:NZmXk0iu
僕らはまだここにあるさってどう言う事よ

8 :名前はいらない:2005/11/15(火) 09:21:55 ID:vej3t0+G
邦楽グループ板からきてみたらずいぶん場違いなスレですねw

これは直感的な解釈ですけど「光について」は
青春に光と影の部分があるとすれば、影の側から光を見て
違和感を感じ始めている詩のような気がします。
「何もかも全て受止められるなら」に
受け入れられなかった部分があったことが表れていて
「心はただここにあった」は
本心を出したことがなかったイメージ。
「僕らはまだここにあるさ」は
意味もつながりもなく個別に、でも確かに存在している僕ら。
「空に浮かべていた」がのちに「浮かべていこう」に変わっている点からも
折り合いがついている印象で終わっている。

実は密かに、光はステージのスポットライトだろうかとか
普通に性的な恍惚感のことかもとか、思うのですが、裏解釈ってことで。

歌詞貼っときます www.utamap.com/showkasi.php?surl=65350

田中和将の詩と人生をゼミとか卒論のテーマにすると面白いかも
繰り返し使われるモチーフがあったり変遷したりしてるので。

9 :名前はいらない:2005/11/15(火) 21:07:40 ID:V/gQWHa+
>>8

何かに憧れてるというか焦がれているような部分は感じられるな。
タイトルからして何か=光なんだろうけど
それだと2サビがよく分からなくなってくる。
「光に満たされてゆくこの世界」と書いてある訳だから
自分の位置は光か影なら光の方ってことにならないのかな?

そこだけはよく分からんが、
とにかく主に「輝いていない自分と輝いて見える周囲(相手)の対比」
みたいなもんが歌われてるんだろうな。
上手く歌詞中の言葉を使ってテーマを書けん。

10 :名前はいらない:2005/11/15(火) 23:33:09 ID:qdC6AjCH
>>9

>とにかく主に「輝いていない自分と輝いて見える周囲(相手)の対比」
>みたいなもんが歌われてるんだろうな。
なんかこれは違う気がする。
というよりも、ある意味tinydogsと同じ事歌ってるんだなと感じたのは俺だけでしょうか。
エブリマンとも共通する部分があると思う。
言えなかった言葉は大事に取っておけって事じゃないんかな。
見当違いだったらスマソ

11 :名前はいらない:2005/11/16(水) 00:42:49 ID:Q9gfr9EY
光=欲望、誘い、見たくないもの、ことを照らし出してしまうもの
と仮定したら。。

12 :名前はいらない:2005/11/16(水) 08:12:13 ID:4+ugNsFu
>>10
ああ、エブリマン。
時間の経過による変化、ディスコミュニケーション、
「自分は自分」的な宣言が共通しますね。
エブリマンの方が力強いですが。

13 :名前はいらない:2005/11/16(水) 20:32:44 ID:EnTuKWWM
「なんでお前らそうなんだ?そんなんでいいのか」って聞こえる
んで「光について」ってタイトルはアイロニーかなって思うと同時に
田中のそれに対する引けがでてるとも思う

わかりにくかったらごめんなさい

14 :名前はいらない:2005/11/16(水) 20:33:47 ID:EnTuKWWM
あっ引け目ね

15 :名前はいらない:2005/11/17(木) 19:13:07 ID:D4VcXw+z
アイロニーの意味分かってるのかな・・・?
最近知った言葉を使ってみたかったのかな・・・?

16 :名前はいらない:2005/11/17(木) 23:11:31 ID:6yigCGo1
「なんでお前らそうなんだ?そんなんでいいのか」
と思うやつらがまん延してて、そいつらを光と言ったという。
問題があるならどうぞ?










17 :名前はいらない:2005/11/17(木) 23:14:39 ID:KKBK0qCf
なんかそれてきたぞー

18 :名前はいらない:2005/11/18(金) 21:40:46 ID:AcidNwtI
>「なんでお前らそうなんだ?そんなんでいいのか」
ああ分かるかもw

19 :名前はいらない:2005/11/19(土) 03:30:15 ID:E5XQfASD
虹を見た事があったのを
無理矢理掻き消してゆく

リアリティのこの一説が好き

20 :名前はいらない:2005/11/19(土) 18:45:14 ID:8wP0n+TM
ミスチルと似てるよね?(曲

21 :名前はいらない:2005/11/20(日) 01:07:44 ID:EFCPb8XJ
似てねぇぞ

22 :名前はいらない:2005/11/20(日) 01:38:05 ID:oVhO+HzU
ポストミスチルと呼ばれていた時期もあったな。
だが曲調も方向性もメッセージも全くといっていいほど似てない。

23 :名前はいらない:2005/11/22(火) 18:15:00 ID:F46bpFcG
>>19
持ってないので
リアリティの歌詞かきこんで
もしよかったら

24 :名前はいらない:2005/11/22(火) 18:46:39 ID:0NfAt2Ma
>>23
ほれ。
http://grapevine.fc2web.com/vine/singles/breakthrough2.htm

リアリティは結構わかりやすい方だからな。テーマには向かないかも。いい詩だけどね。
次のテーマは「羽根」でいい?

25 :名前はいらない:2005/11/22(火) 19:33:28 ID:F46bpFcG
>>24
ありがとう

「羽根」は舞い上がってる自分をもう一人の自分がシニカルに観ている感じ?
失ってく、とか、忘れる、とか、ネガティブですね

それにしてもこの人達の歌詞には
「忘れる/忘れない」って言葉が本当によく出てくる

26 :名前はいらない:2005/11/22(火) 22:01:00 ID:0NfAt2Ma
忘れてしまう事の喪失感とか、痛みを感じない事の愚かさとか、
そういうのがテーマなんだろうか。
「繰り返す誇らしい心」ってのもよくわからんなー。「舞い上がる片道の羽根」もよくわからん。
あとバインの曲はよく季節変わる(というか気付いたら変わってた)のも多いよね

27 :名前はいらない:2005/11/24(木) 01:59:41 ID:RwKdtu0e
>>24
(゚Д゜)通報しますた!(゚Д゜)

28 :名前はいらない:2005/11/24(木) 18:06:19 ID:apWTkLBA
「繰り返す誇らしい心」=いつまでも偉そうなこと言ってるよ〜、的なニュアンス?
「舞い上がる片道の羽根」=飛び上がったら戻ってこれない?謎だね。
でも大体>>25に同意。
「見下ろしてる」というのは「見下す」意味も含まれてるのかな?
シニカルだね。

29 :名前はいらない:2005/11/25(金) 08:33:15 ID:NHgktOHq
>繰返す新しい言葉で また何かを失ってくよ
>張裂けるほど羽根拡げて 痛みはきっと知らない

ここにこの曲の要があるような気がする。

30 :名前はいらない:2005/11/28(月) 16:11:39 ID:x8kAmEhD
スキニーピッグって何のこと?

31 :名前はいらない:2005/11/30(水) 18:28:40 ID:y0/0IYqz
という事で、田中の歌詞を使って会話をしていきたいと思いたい。
じゃ俺から。

アルバイトなんかやってんじゃねぇ!!!

32 :名前はいらない:2005/11/30(水) 19:08:37 ID:oRhToxkS
やかましい

33 :名前はいらない:2005/11/30(水) 19:51:09 ID:BlQjnmYm
こりゃ失礼

34 :名前はいらない:2005/12/01(木) 18:30:23 ID:UqUCQedm
>>30
ガキには理解るめえ

35 :名前はいらない:2005/12/02(金) 02:07:03 ID:o0zQ/RUi
いつも歌詞とか見ないんだけど、
リトルガールの歌詞見て驚いた。エロくて。
曲調や声が抜けてて好きだったんだけど、こんな変態歌詞だったとはw


田中の詞について語るなら、このようなエロ歌詞の話も避けて通れませんね。



36 :名前はいらない:2005/12/02(金) 02:15:22 ID:o0zQ/RUi
いつも歌詞とか見ないんだけど、
リトルガールの歌詞見て驚いた。エロくて。
曲調や声が抜けてて好きだったんだけど、こんな変態歌詞だったとはw


田中の詞について語るなら、このようなエロ歌詞の話も避けて通れませんね。



37 :35:2005/12/02(金) 02:16:33 ID:o0zQ/RUi
逝ってくるo0z

38 :名前はいらない:2005/12/02(金) 14:01:43 ID:VZLjy8jm
次題「白日」

39 :名前はいらない:2005/12/02(金) 18:21:59 ID:OnsgHW6V
リトルガールも白日も
なんというか ああ
やるせないっす

40 :名前はいらない:2005/12/03(土) 23:02:32 ID:wha7ddaH
「さよなら」の暑さがまた僕らを焦がした
っていうこの響きに尽きるな。
解釈は他の人に任した。

41 :名前はいらない:2005/12/15(木) 00:40:13 ID:1XPut6cT
あげ

42 :名前はいらない:2005/12/15(木) 19:38:56 ID:wObBHcqu
「公園まで」の歌詞は、
情はあるけど恋愛関係でなくなった恋人との
別れの道すがらに思えて仕方ない。
相手を思いやる気持ちと
恋が終わった寂しさみたいな。

43 :名前はいらない:2005/12/16(金) 17:00:51 ID:96pOCPNA
マリーのサウンドトラックは
古屋兎丸の「マリーの奏でる音楽」と関係あるんですか?

44 :名前はいらない:2005/12/19(月) 20:51:11 ID:c0/BpOb8
>>42
公園までは単純に家族愛として受け取っていたけど、
そういうのはどの辺から感じたの?
Aメロとか?

45 :42:2005/12/20(火) 14:09:05 ID:eW46vxmc
>>44
別れ話しがすんで公園まで送っていき
そこで本当の別れというシチュエーション。

Aメロで気まずさと自虐的な会話。
「写真とかも〜」は
楽しい思い出の数々はどこへやればいいんだ?
と苦笑しているような…。

Bメロは、自分はもう何もしてあげられないから
せめて幸せを祈るという感じ。

「ここにあるすべてにただラブソングを〜」
こういう言葉は幸せいっぱいな人より
何か失った人の口から祈るように出る気がする。
懺悔と、これ以上悲しみは見たくない気持ち、というか。

後からいろいろ見知って、自分の的外れぶりにビックリした。
でも、もう違う風にとれない…
長文スミマセンデシタ

46 :名前はいらない:2005/12/23(金) 21:29:18 ID:F3/bpc2s
「羽根」は「鳥」の歌詞と併せて考えれば分かりやすい気がする。

田中の歌詞世界において鳥とは
「まだ現実を背負っていない(背負わずに済んでいる)もの」
「理屈や理論の壁を軽々超えて理想を追いかけていられるもの」
の象徴なんだと思う。

B.D.Sに出てくる鳥もそういう意味で使われてる気がする。

47 :名前はいらない:2005/12/26(月) 00:04:31 ID:XdIM+enm
>>45
的外れというか、
そういう解釈もありだな。
むしろその解釈のほうが良い詞に聞こえる。かな。

48 : ◆tero.Ec6gU :2005/12/28(水) 11:12:50 ID:z8jSoYeg
sage

49 :名前はいらない:2005/12/28(水) 23:58:10 ID:f+rWqQXD
あげ

50 :名前はいらない:2005/12/29(木) 04:03:40 ID:qDafsaN0
「たとえば書く歌詞に表れてくるものというのは、非常に説明できない
気分だったりするんで、そういうところにはきっと結論はないですし。
なので、いろんな取りようができる書き方をしたいと思っています。
そういうつもりで音楽をやっているので、それを発信と捉えるならば、
聴いてくれる方も自分に置き換えて聴いてもらえると嬉しいですね。」
http://www.so-net.ne.jp/mc/closeup/05/0825/4.html
http://www.so-net.ne.jp/mc/closeup/05/0825/index.html


51 :名前はいらない:2005/12/29(木) 14:45:56 ID:XeJ1ceqE
良スレなのでage

52 :名前はいらない:2005/12/29(木) 21:22:11 ID:dv4yaCYk
世の中でいうメッセージというのは俺は非常に嫌いで。
「伝えたいことがある」みたいなことを、
音楽やってらっしゃるみなさんはよくいうんですけど、
あんま伝わってこないんで。
もっと俺が俺自身に伝わるようなことを書きたいなと、常に思っています。


ここらへんがいかにも田中節だなw

53 :名前はいらない:2005/12/30(金) 07:31:36 ID:ILIgqlni
そうはいっても、MCで
「アルバムが万人に届くとは思ってませんが、
少なくともここにいる人達には届いたと思ってます」(渋谷AX)
「この曲の意味が届くことを願ってます」(NAKED FILM)
と言ったりしてる人ですから
「届けること」に意欲がないわけじゃないんですよね。

彼にとって重要なのは、何かメッセージを伝えたり
みんなを諭したりすることではなく
吐き出さざるを得ない思いを吐き出すことと、
その思いの強さが一人一人に届くこと
なのかもかなぁと思いました。
自分なりの感受性で
「どんな思いだろう」と想像を巡らせることができる
味わい深いところが好きです。
グレイプバインの歌詞。

54 :名前はいらない:2005/12/30(金) 12:30:20 ID:NkfqW0Ve
物語的な詞も好きだが、おれがおれがみたいな
説教系のやつが好き。
「アルバイトなんかやってんじゃねぇ」は衝撃だった

55 :名前はいらない:2005/12/30(金) 15:51:43 ID:bHIyqxcS
おれがおれがは曲名から衝撃だった。

56 :名前はいらない:2005/12/30(金) 16:24:52 ID:P1h2x1Qa
説教系に見えて自虐系

57 :名前はいらない:2005/12/31(土) 01:44:28 ID:tm/2f5xu
>>56
禿胴。
そこにひかれてしまう。

58 :名前はいらない:2005/12/31(土) 10:05:41 ID:SsqQWR2+
ずっと気になってたんだが100ccって何のことなの?

59 :名前はいらない:2005/12/31(土) 23:24:48 ID:6wh49cbl
>>58
バイク?たばこ?

60 :名前はいらない:2006/01/01(日) 00:41:09 ID:PwwKBwrh
消臭剤か香水のような>>100cc
学生がタバコの匂いを香水で誤魔化す歌ではなかろうか。

61 :名前はいらない:2006/01/01(日) 23:22:26 ID:L/j9QyBD
100cc モッズ ベスパ 検索GO

62 :sage:2006/01/02(月) 04:31:00 ID:30+bcnZ2
>>53
 彼にとって重要なのは、何かメッセージを伝えたり
 みんなを諭したりすることではなく
 吐き出さざるを得ない思いを吐き出すことと

禿同。


あと、歌詞そのものの意味からは離れるけど、
バインてすごく詞と曲の一体感があると思う。
まず、メロディに対する詞の乗せ方がうまい。
他のアーティストってよく聞いてて「ん?」って
思わず首かしげるような違和感があるんだけど、
バインではそれがないし、
なんか聞いてて心地いい言葉の響きやリズムを大切にしてる感じがする。
このメロディにはこの言葉が似合う、とか
そういうのも自ずと考慮してるのかも。
だから凄く韻を踏むことにこだわったり。
それに、曲のもつ雰囲気と詞の間にほとんどブレがない。
不穏なニオイのする曲にはちゃんと怪しげな詞を書くし、
泡ソンなんかは曲と詞両方から「冬」っていう季節が明確に浮かび上がる。
歌詞について考えるとき、
多くの場合でその曲から歌詞だけを離して考えがちだけど、
歌詞の真価ってなにも、その内容だけにあるんじゃなくて
曲との相性とか、その曲を構成する上での役割にもあるんじゃないかと
個人的に思う。
あくまでも個人的にね。

63 :名前はいらない:2006/01/02(月) 12:14:42 ID:1FTqc+R/
ベスパってガソリン混合するの?

64 :名前はいらない:2006/01/02(月) 17:42:36 ID:9gs/tA5r
ああそうかベスパっぽいな。土曜の夜とかイタリアとか

65 :名前はいらない:2006/01/02(月) 19:07:24 ID:GPmph0lW
鳩が右だの左だののうたに聴こえる

66 :名前はいらない:2006/01/03(火) 12:24:21 ID:Xq8u/cKH
>>61
そのままやん

67 :名前はいらない:2006/01/03(火) 15:14:39 ID:/w9m05hg
>>62
禿同。
この曲にはこの歌詞しか無いんだろうなってのがいくつもある。
田中はメロディがあって初めて詞を書くのであって、
普段からポエムとして書き溜める事は無いそうだ。

68 :名前はいらない:2006/01/03(火) 19:37:35 ID:N4vp5OQa
マルキドってなんなんだ?
サンダンはストレートだね。
同じストレートでも嘘より上品な感じだが

69 :名前はいらない:2006/01/03(火) 22:39:20 ID:L0FDBDgt
マルキド・サドっていう作家だとおも。
稀代の変態作家。

70 :sage:2006/01/04(水) 00:54:33 ID:WQ37fe+Y
マルキ・ド・サドだったかな?
マルキが「侯爵」でドは前置詞だったとおも

71 :131.241.24.38:2006/01/05(木) 02:19:41 ID:IL+0RAtL
てs

72 :名前はいらない:2006/01/05(木) 02:27:17 ID:z84egK25
サディズムの原型を作った人なんだっけ?

73 :名前はいらない:2006/01/06(金) 17:07:33 ID:wrLCT2v4
リトルガール・トリートメントって風俗の歌??
すげー好きなんだが、なんかエロいんだよなーこの歌。


74 :名前はいらない:2006/01/06(金) 18:15:16 ID:2gEkdOZk
>>73
漏れもめっちゃ好き。好きな曲TOP5くらいには入ってる。
で、風俗云々の話題はチェキチェキで掲示板でも上ってたね。
田中がそう言ったんだっけ?
リアルタイムでHereを聴いた人間ではないのであまり分からないけど...

75 :名前はいらない:2006/01/06(金) 20:14:12 ID:7h1M79Nk
サバスも風俗嬢の歌のような気がする

76 :名前はいらない:2006/01/06(金) 22:09:02 ID:BopZU8B9
南行きも風俗かなと思った。

77 :名前はいらない:2006/01/07(土) 08:30:47 ID:gGh3xzGc
>>74
レスありがd。そうなのか…田中…>掲示板
じゃあリトルガール=風俗嬢で解釈おk?

>>74
南行きは、クスリのことか?っつー表現とか、やっぱ行くならアメリカだろ?っつー感じの表現があるからなー。
「こんなちっちぇえ国で必死こいて、みんな馬鹿みてぇ」って、
意気がってる若者たち(=田中自身?)のことを皮肉ってるのかなと思った。
抜け出したい退屈な現実=今暮らしてる土地
盲目的な憧れ=アメリカ
で、そうゆうのを皮肉ってる、とゆう。

78 :名前はいらない:2006/01/09(月) 15:02:22 ID:wz7lGsYC
過疎

79 :名前はいらない:2006/01/12(木) 00:24:36 ID:z+NeKX86
君を待つ間の「子供の差し出した脚」はホントは「メス共の差し出した脚」だったって聞いたことあるんだけど、それでも意味がいまいちわからん。
単純に色んな女から誘惑されたってことなのかな?

80 :名前はいらない:2006/01/15(日) 18:31:27 ID:sY2UAC0D
>>79
ハイブリッドスープのヤツは見てみたら
『雌共』だった

81 :名前はいらない:2006/01/15(日) 21:40:48 ID:FNxZCRfN
単に年齢が上がって対象が幼く見えてきたからか?
考えてみりゃ、よりアブなさが出て見える歌詞だな>子供。

82 :名前はいらない:2006/01/16(月) 18:40:50 ID:ejLu3EYd
アルカイックの歌詞について、
田中は普遍的なテーマを歌ったって言ってたけど、
具体的にはどういうことを唄ってるんだろ?

「理由は尽きるさ」の理由って何の理由?
生きる理由とか歌を歌うことの理由とか、
そんなもん別にないよって言ってるのかな?
君がいれば別にいい、みたいな

誰か解釈よろ

83 :名前はいらない:2006/01/17(火) 01:18:16 ID:MoxHxX7+
おしかりはプロダクションまでーは衝撃だった

84 :名前はいらない:2006/01/17(火) 08:20:24 ID:zVLz3Zr6
>>82
その両方が考えられますよね。

「スポットライト」や作詞作業のことを言っているような所に注目すれば
「めっそうもない」「今日を知ればいい」「何をするにも精一杯」
は誇大妄想になりがちな自分を戒めているように取れて
アルカイック=古風な、あるいは古くさい と思われても
(たとえ最新型の音楽でなくとも?)
「目を閉じればいい」=雑音に惑わされない
「君」=ついてきてくれるリスナー みたいに取れる。

同じアルバムの曲ではOur Song、I found the girlでも
「身を固めたい」みたいな心境がなんとなく見て取れるので
「息をするのにも精一杯で そうだったのに
理由は尽きるさ 君がいれば 君がくれた」の
「君」=一人の女性 とすれば
普遍的なラブソングに取れる。

どっちにしても、地に足をつけてしっかりやらねば、
みたいな宣言をしている詞として、個人的には受け止めています。

85 :名前はいらない:2006/01/17(火) 08:25:38 ID:zVLz3Zr6
「何をするにも」じゃなかったですね ごめんなさい
「息をするのにも」でした。

86 :名前はいらない:2006/01/18(水) 08:01:53 ID:h7h/iDtf
ダイヤグラム今日聴いたら「××…」のとこ
「お前ら少しは楽した方がいいぞ」に聴こえた

87 :名前はいらない:2006/01/18(水) 20:18:20 ID:8UJuYjpC
>>86
自分は「お前らを少し照らしたいん……(聴きとれない)」だった。

88 :名前はいらない:2006/01/18(水) 20:42:10 ID:1UAl7jBO
お前ら少し照らし足りんぜ
終りなどない
乗り過ごしたって 旅立て

に聴こえる。
乗り過ごした〜ってのはほぼ間違いないと思う。
後は自信ない。

89 :名前はいらない:2006/01/18(水) 22:39:04 ID:Fb5gnN9E
>>86
カラオケ板の方では
「おまえらもう少しで間違いに気付く〜」てのと 
「おまえらもう少し楽したいぜ〜」っていう意見があった
どっちにも聴こえなくも無い 

90 :名前はいらない:2006/01/23(月) 06:37:57 ID:n3JGjrW+
では次は豚の皿とキングダム辺りで行きますか?



91 :名前はいらない:2006/01/24(火) 01:06:47 ID:XdKts5Yy
豚の皿って実は焼肉+某米大統領についての歌らしいよ。
それ聞いて最後の「BSEが気になりだす」に納得がいった


92 :名前はいらない:2006/01/25(水) 10:47:08 ID:FwuHdvp3
ナポリの詞はテーマなんなんだろ。自殺者?

93 :名前はいらない:2006/01/25(水) 20:09:41 ID:cxSaY3/k
>>92
ホリエモン

94 :名前はいらない:2006/01/26(木) 01:11:45 ID:6IOSii9U
>>93 たいむりーひっとDANE!!!

95 :名前はいらない:2006/01/26(木) 01:36:34 ID:oeZMPz8X
キングダムは米国と自衛隊ぽい

96 :名前はいらない:2006/01/27(金) 00:51:12 ID:iMCcZlg3
郵政民営化のことかと思ってたけど
よく考えたら発売した時その話題だったから違うな…トチッた

このスレいいね。素敵

97 :名前はいらない:2006/01/27(金) 16:16:26 ID:jGN8Bf9s
サンダンとフィギュアとパブロフと嘘
どれが一番エロいでしょうか。

98 :名前はいらない:2006/01/28(土) 02:04:40 ID:wat7r9In
サンダンかな?

99 :名前はいらない:2006/01/28(土) 07:55:52 ID:q8wzsDKc
パブロフはエロいというよりひどい

100 :名前はいらない:2006/01/29(日) 04:25:39 ID:YHo+P9dE
ソフォーチョーとかもちゃんとした意味があんのかね?
ただ韻が踏めてりゃいいやってだけでは無さそうだが。

101 :名前はいらない:2006/01/29(日) 18:46:04 ID:9SeKzpYj
なぁほんとにスキニーピッグて何?
考えてみたけどよくわかんね

102 :名前はいらない:2006/01/29(日) 19:03:08 ID:kaeJkzS7
ヤセ豚じゃないの?

103 :名前はいらない:2006/01/29(日) 21:38:19 ID:2wE4Dvfd
なんか洋楽のアーティスト名か曲名だった希ガス
ロクサーヌとかも

104 :名前はいらない:2006/01/30(月) 17:57:57 ID:apzug2a7
レスd。
そっか…すげー考えたんだけどなぁ。いつかは無効になるもの、だけど太る(増える)もの…みたいな感じで

105 :名前はいらない:2006/01/30(月) 23:28:37 ID:u1px08ku
ロクサーヌは映画じゃない?

106 :携帯からでスマン:2006/01/30(月) 23:33:06 ID:AtT351f8
ロクサーヌは洋バンドの曲タイだよ
シスタは最初ロクサーヌてタイトルにしようと
してたけどその洋バンドには勝てないって
シスターになったんだったと思う

107 :名前はいらない:2006/01/30(月) 23:39:47 ID:u1px08ku
そうだったのか。
じゃあ音とかもそのバンドに似てるのかな?
良かったらバンド名教えてください。スレチスマソ

108 :名前はいらない:2006/01/31(火) 00:00:48 ID:gdKPQeTY
じゃあここは初期の名曲?な「恋は泡」について語りましょう。
やはり彼女を嫌に思うこともあるけど大切にしたいって内容かな・

109 :名前はいらない:2006/01/31(火) 00:22:31 ID:+5PwLMtC
Roxanneで有名なのはポリスだけど
だとしたら肥えてきた豚はスティング?
それは関係ないか

110 :名前はいらない:2006/01/31(火) 00:23:12 ID:+5PwLMtC
ちなみにRoxanneの歌詞は娼婦のことを歌ってます

111 :名前はいらない:2006/01/31(火) 07:52:58 ID:cLt3dDJH
それでからっぽの恋がしたいよシスターなのかな?
娼婦だから

112 :名前はいらない:2006/01/31(火) 13:09:45 ID:3yhBSy0N
田中の詞って娼婦とか多くね?

113 :名前はいらない:2006/02/01(水) 17:22:14 ID:fYx4q534
ストーンズもDance Little Sisterとか歌ってるし

>>108
大切にというよりは「一夜限り」って感じじゃないかい?

114 :名前はいらない:2006/02/06(月) 18:26:38 ID:Ol8iqnYs
豚の皿がアメリカ批判の歌と知ってから鳥肌が

115 :名前はいらない:2006/02/07(火) 03:06:13 ID:42S/B+0M
ブッシュ個人じゃないの?

116 :名前はいらない:2006/02/11(土) 22:37:28 ID:fJW2RoRL
>>112
アートスクールの方が娼婦娼婦言ってる気がする

117 :名前はいらない:2006/02/12(日) 02:41:09 ID:JB8eSS3i
「やわらかな光に騙されながら行こうじゃない」
「めぐりあうたびに溺れて 見失うたび胸焦がしてた」
「だからまだ君を抱きしめてなかった」

この辺の良く分かんないけどなんか文学的っぽい歌詞が好き

118 :名前はいらない:2006/02/13(月) 20:39:44 ID:I+TSsZ/R
本スレで日本語→日本語の空耳は意味が無いって
言ってる人がいるけど、どう言う意味?

119 :名前はいらない:2006/02/13(月) 20:52:21 ID:SVIZSbce
>>118
はたから見てたが放っといた方がいいと思う。
なんとなく言いたいことは分かる気もするんだけど、
結局「〜ってことかな?」と思ったこと全部「ん〜伝わらないなぁ〜」って言われて終わる。
そういうタイプ。

120 :名前はいらない:2006/02/16(木) 15:57:44 ID:3CCYDMt1
>>97
サンダンはサドの様なマゾの唄。精神的に一番エロい

ほす

121 :120:2006/02/16(木) 15:58:51 ID:3CCYDMt1
リロってなかった・・・orz

122 :名前はいらない:2006/02/20(月) 01:22:50 ID:nKrijrmF
あまりクローズアップされないが
『作家の顛末』の詞って天才的じゃまいか?

123 :名前はいらない:2006/02/20(月) 01:26:57 ID:njgRANWZ
涙と身体の詞も天才的だと思う

124 :名前はいらない:2006/02/20(月) 20:16:59 ID:fzPc70qW
メタモルフォーゼの「逃げた」と「人間だ」の
韻に意味を持たせているところは感動した

125 :名前はいらない:2006/02/20(月) 23:13:48 ID:nKrijrmF
>>124
今気付いた。
感動した。
ありがとう。

126 :名前はいらない:2006/02/20(月) 23:54:58 ID:nKrijrmF
この板は
桜井和寿、チバユウスケ、いしわたり、ベンジーなど、
私の好きな作詞家のスレがたくさん立ってますが、


誰も田中にはかなわない事だけは確か。

127 :名前はいらない:2006/02/21(火) 06:08:02 ID:iA3wkQss
邦楽板のバイン韻踏みスレとここを合わせて読んでると
田中の詞のハイセンスさをひしひしと感じる

128 :名前はいらない:2006/02/22(水) 00:09:01 ID:mdfBUjuw
作家の顛末ってもろ太宰治のことでは?
砂を噛んで暮らしていました、は斜陽だし、誰かが喜んでくれると思っていました、はたぶん人間失格で。
つうかまあ人間失格は太宰の自叙伝みたいな物だから、作家の端末聴くと人間失格と太宰治が頭に浮かぶ。
そういえばメタモルフォーゼも「ダダイスト」って単語が出てくる。

129 :名前はいらない:2006/02/22(水) 01:00:21 ID:Ezw6aeVq
メタモルフォーゼはカフカでしょ

130 :名前はいらない:2006/02/22(水) 01:22:08 ID:rBWpQ/iC
メタモルフォーゼって「タダイスト」じゃなかった?

131 :名前はいらない:2006/02/22(水) 05:11:59 ID:nbP7iCtt
文学に詳しい人
lambとボードレールの関係を教えて下さい

132 :名前はいらない:2006/02/23(木) 17:12:29 ID:C8txfFhj
メタモルといえば
「牛になる」が「失う」って聴こえるように歌ってる気がする

133 :名前はいらない:2006/02/23(木) 18:43:50 ID:VkoXYndV
lamb、カレー、メタモル、ポリゴンぐらいしか
作家を材料にしてる曲を知らないんだけど他になんかある?

134 :名前はいらない:2006/02/24(金) 01:56:44 ID:Ie8bBLtO
>>133
だから「作家の顛末」は?
材料にする方法が少し違ってはいるが。

135 :名前はいらない:2006/02/24(金) 04:05:19 ID:5iB2y+rx
田中は馬鹿なんだろ?

136 :名前はいらない:2006/02/24(金) 05:29:08 ID:jk8+tb9B
おまいよりは少し利口

137 :名前はいらない:2006/02/24(金) 23:48:15 ID:y6p1/+qC
イイのばっか

138 :名前はいらない:2006/02/25(土) 14:27:39 ID:NljVZKQd
lambは何を材料にしていると?

139 :名前はいらない:2006/02/25(土) 19:50:02 ID:in0Q3ioH
だからボードレール。
カレーほど入れ込んではないけど。

140 :名前はいらない:2006/02/25(土) 20:29:55 ID:NljVZKQd
成程。
ありがと

141 :名前はいらない:2006/02/26(日) 12:40:39 ID:dlB8ewq7
lambの「ボードレール」の所って、
「亡霊」って歌ってるよね?

142 :名前はいらない:2006/02/28(火) 07:19:31 ID:N5zfl5l6
そう聞こえなくもないがたぶん亡霊とは歌ってはない気がする。多分
lambを聴くとものすごい悲しくなります

143 :名前はいらない:2006/03/01(水) 02:49:23 ID:fbfKDCY8
モーパッサン

144 :名前はいらない:2006/03/01(水) 14:10:19 ID:3c4tZ2jc
じゃあ次のお題はlambで


145 :名前はいらない:2006/03/01(水) 15:18:05 ID:bxjUXPuv

もうお題はラムじゃん

146 :名前はいらない:2006/03/01(水) 17:49:38 ID:3c4tZ2jc
 ↓
 ↑

147 :名前はいらない:2006/03/02(木) 18:35:20 ID:qHXTymbS
壁の星がよくわからん

148 :名前はいらない:2006/03/05(日) 13:05:03 ID:PQOk2/e6
作家の顛末は明治の文壇をテーマにしてるんだと思った。

当時は西洋文化が入ってくることで自然主義からロマン主義へって文学の流行が
どんどん変わっていく作家にとって辛い時代だった。
自分がデビュー前に切磋琢磨して練習(習得?)していく作風とデビュー後の世間の
流行が全く食い違うような時代。周りにどんなに期待され「稀代の腕」「奇才の筆」と
言われようともすぐに世間に見放される。自殺する作家も稀じゃなかった。

「ここにはまた新たな命が宿るのでしょうか」
の、ここっていうのは文壇のことだと思う。自分がいなくなってもすぐ新しい作家
は出てくる。生き残りは殆ど不可能。

「何を書いて書かざるべきか判っていました」
流行に合わせなくっちゃ生きていけないことはわかっていても自分のスタイルを急に
変えることは容易ではない。世間で評価されたい気持ちと自分のスタイルとの葛藤。

最後のわかっていましたっていうのもわかっているけどそうはなれないっていう
主張。田中自身に重ねてるんじゃないかと。田中のスタイルと流行のすれ違い。
 

この辺の明治時代の話は夏目漱石が書いてる。田中は夏目好きだから余計に明治が
テーマなんじゃと思っちゃうんだけど。どうでしょう?




149 :名前はいらない:2006/03/05(日) 17:56:16 ID:uFy36l2H
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%84%B6%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E6%96%87%E5%AD%A6
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%B3%E4%B8%BB%E7%BE%A9
↑ロマン主義と自然主義の説明。

日本ではロマン主義と自然主義って同じようなものだと思う。藤村とか両方で名前あがってるし。

150 :名前はいらない:2006/03/05(日) 21:47:20 ID:PQOk2/e6
どこが同じなのか。本質的に全く違うでしょう。
私は専門家じゃないから偉そうなこと言えないけど同じっていうのは言い過ぎ。
藤村が両方やってみたってだけでその二つが同じってことではないでしょう。
夏目漱石は自然主義を批判しているし。
当時自然主義もロマン主義も外から入ってきてただ単に珍しかったんでは?

151 :名前はいらない:2006/03/06(月) 20:59:42 ID:mfJ7Bu7r
>>148
とても分かりやすく書いてあったのでなるほどと思ったけど、
「明治の文壇」中心でそれプラス田中自身のことというよりは、
「明治の文壇にも見られるような主流と新鋭(流行)の摩擦」+「田中自身」+他を
一旦ごたまぜにしてから吐き出したような印象。
>>128の書いてる太宰のこともあるし(個人的には強引だと思ったが)。

152 :名前はいらない:2006/03/08(水) 00:54:04 ID:CFf/9Xez
BRAKETHROUGHの歌詞について
あの“アイデアのスウィートソウル”は痺れました。嘘みたいに鳴ってるとか。。。

153 :名前はいらない:2006/03/10(金) 20:02:02 ID:+vme6Kqt
“愛の温度は聞き違い”痺れました

154 :名前はいらない:2006/03/11(土) 00:34:50 ID:74UUhQHa
豚の皿ってイラク戦争批判したのは分かるけど。

皿ってなんだろう。血っていう字と似てるから?

155 :名前はいらない:2006/03/11(土) 00:36:42 ID:x9wpCjlM
ht tp://blog.livedoor.jp/mie_sunnyday/

156 :名前はいらない:2006/03/11(土) 13:04:47 ID:Nmm2qhNR
>>154それは違う気がする。
なんなんだろ、豚(何か、誰かを指してるのかも)が満腹になる(満足する)ことかな、と今思った
皿に一杯のものを食えば満腹になるから
「豚の皿を満たす腹を満たす」っていってるし
 


157 :名前はいらない:2006/03/11(土) 13:07:51 ID:Nmm2qhNR
あ、どうでもいい内容訂正スマソ
豚に何か誰かを例えてる、っていうのは違うかも。
どちらかといえばそれを食う立場が重要なのか


もしれない



158 :名前はいらない:2006/03/11(土) 14:04:52 ID:XErny8c1
元々、焼肉の歌だから豚の皿なんじゃない?あと皿と腹で韻を踏んでるとか

159 :名前はいらない:2006/03/11(土) 17:03:05 ID:83Mo2ciM
豚の皿の盛り上がってくるところは呪文みたいで怖い。だが、それがいい。

「群がりだす群がりだす豚の皿を満たす腹を満たす」

160 :名前はいらない:2006/03/11(土) 17:21:59 ID:uzcwrUni
戦争で肥える輩
石油利権、武器商人
この辺をぼかしてるところがいいと思う
政治的なバンドになる意図はないってことだろうね

161 :名前はいらない:2006/03/11(土) 17:29:05 ID:uzcwrUni
血の下=地の下=石油?

162 :名前はいらない:2006/03/11(土) 22:54:41 ID:hqoiN+xr
「掲げ合うスター」「称え合うストライプ」なるほどアメリカね…

163 :名前はいらない:2006/03/11(土) 22:55:42 ID:BGSDigJJ
http://2style.in/super00/super.html

164 :名前はいらない:2006/03/12(日) 11:27:51 ID:l2F1TAlz
なるほどな。
「いつか見た世界史…」はテロだよな?

165 :名前はいらない:2006/03/12(日) 12:08:04 ID:BgjiF+Mf
そうなのかなぁ?

ナチスの独裁政治かな〜、と自分は思ってた。。。

166 :名前はいらない:2006/03/12(日) 19:54:19 ID:0HYGsEa4


91 :名前はいらない [sage] :2006/01/24(火) 01:06:47 ID:XdKts5Yy
豚の皿って実は焼肉+某米大統領についての歌らしいよ。
それ聞いて最後の「BSEが気になりだす」に納得がいった



167 :名前はいらない:2006/03/12(日) 20:57:59 ID:12WyYWiW
田中の詞はボカシ具合が最高だな。

168 :名前はいらない:2006/03/12(日) 21:44:32 ID:0WS733J+
火は消えるのか
浮かぶモニュメント
いつか見た世界史の
一頁となろう

イラク戦争に対して、同じ過ちが繰り返されることとなろう。ということだよね。

169 :名前はいらない:2006/03/12(日) 22:13:08 ID:0WS733J+
「選び抜かれたストラディバリウス」っていうのは
主導者(支配者)に聴かせるために選びぬかれた
最高の名器(ストラディバリウス)が奏でられているっていう意味で
この主導者の絶対的な権威を示してるように思える。個人的に。

170 :名前はいらない:2006/03/13(月) 01:23:21 ID:3mrAERwg
連想が楽しいので参加
Stars and Stripesは星条旗だから
>>164と同じく、「浮かぶモニュメント」で911を連想した
主導者と支配者の部分を「マスター」と歌ってるのは
師弟関係にも主従関係にもとれると思った

こんなヘビーな曲で始まるイデアだけど
最後「公園まで」と「鳩」でバランスとってるね

171 :名前はいらない:2006/03/13(月) 01:39:37 ID:3mrAERwg
まあ、星条旗「だから」ってこともないんだけどね
それぞれに自由に想像すればいいよね

その目に映る事
決して綺麗じゃないが
だから言うなればブルースを

大好き


172 :名前はいらない:2006/03/13(月) 03:36:35 ID:6zqlL/iX
UGAで豚の皿歌ったら
支配者に「ムスカー」っていうルビ振ってあったんだけど…

173 :名前はいらない:2006/03/13(月) 15:04:57 ID:ouwMhobW
実を言うと俺もムスカだと思っていた

174 :名前はいらない:2006/03/13(月) 16:23:37 ID:8jrz8+yZ
豚の皿、カラオケの機種によって支配者のルビ違うくない?

175 :名前はいらない:2006/03/13(月) 17:56:54 ID:4NSezMQn
ムスカって「見ろ!人がゴミのようだ!」の人?

176 :名前はいらない:2006/03/13(月) 18:38:22 ID:zNKZDKSa
曲聴くたびにムスカかマスターか何言ってるか分からんかったけど
やっぱムスカなのか?

田中ならやりかねん

177 :170:2006/03/13(月) 19:19:39 ID:+QoBnNtW
ひー 初めて知った「ムスカ」 ぐぐってびっくり
CDJの放送でマスターに聞こえたし見えたのですが
どっちでもいいけどw

178 :名前はいらない:2006/03/13(月) 22:10:34 ID:kNbcNjjl
アマゾンのレビューでストライプと星で北朝鮮って言ってる人もいた
まぁとれなくもないよね 独裁者だし

11%ミステイクの意味わかる人いる?

179 :名前はいらない:2006/03/13(月) 23:01:08 ID:toG9sEcS
自分もわからない

180 :名前はいらない:2006/03/13(月) 23:33:57 ID:EcwShCzy
本スレだかで、安部公房の「砂の女」がモチーフになってるって見たことある。
自分も過去に砂の女読んだけど、どの辺りのこと言ってるのか分からんorz

181 :名前はいらない:2006/03/14(火) 03:06:53 ID:GczSgIi/
自分も豚皿初聴後は北朝鮮の歌だと思ってました。

182 :名前はいらない:2006/03/14(火) 18:50:50 ID:xcG5zyAV
初期の作品が好きでした
最近は全然聴いて無いけど良い歌詞ある?

183 :名前はいらない:2006/03/14(火) 20:07:53 ID:hzVLiIbn
>>182
ここで何度も言われている作家の断末、豚の皿なんかどうだろう

184 :名前はいらない:2006/03/14(火) 20:25:24 ID:hUvXs2HZ
断末?

185 :名前はいらない:2006/03/14(火) 20:29:54 ID:FvW13fEL
>>182
初期のどういう所が好き?
特に好きな作品とか。

最近、98年ぐらいのBREATH(音楽誌)読み返してみた。
光についての詩のテーマとか、物の考え方みたいな事について話してたんだけど興味深かった。
当時24、5歳でああいう話(話し方)ができるってのが、自分や周りを見ると改めてすごいと思ってしまった。

186 :名前はいらない:2006/03/14(火) 20:30:03 ID:frplIp04
>>178
最初は指輪のサイズの歌かと思ったが、ペニスのサイズらしい。

187 :名前はいらない:2006/03/14(火) 20:46:57 ID:amECPw4c
>>185
>光についての詩のテーマ
kwskお願いします。
98年の何月ですか?古本で探してみたいので。

>>182
「うたまっぷ」で検索して読んでみてはいかがでしょう。

188 :名前はいらない:2006/03/15(水) 02:03:29 ID:v/yeKEdP
「here」の"柔らかな手を離されて泣く夢"と
「少年」の"伸ばす手を振り解くそんな夢"が気になってたんだけど、全体的に色んなとこがリンクしてる気がする。
愛情や温もりを断たれて迷う気持ちとか、傍にいるものを求める思いとか
歌詞改めて見たら何か泣けてきた。

やっぱ両方とも田中の幼少期の体験が元になってるのかな?

189 :名前はいらない:2006/03/15(水) 03:40:17 ID:QIBwkmQD
>>174         自分はムスターファかと思ってたんですが
見たことありませんでしたか?

190 :名前はいらない:2006/03/15(水) 08:14:20 ID:BECFCyAf
>>188
もろそうだと思うよ。
今自分の子どもが愛情を受けて育っているのを見て、
自分の幼少の頃を思い出さずにはいられないんだろうな。きっと。

照らして欲しいのはそんな遠くじゃなくて  もセツナス


191 :名前はいらない:2006/03/15(水) 13:27:15 ID:pJJKFMQJ
>>190
やっぱそうだよな

"子供達"は"歪んだ価値観"を背負って"辿り着く場所を探して"

"交わした温もり(=君 家族 傍にいる彼等)"
"歩いた道程(=この街 あの夏)"も
"思い出せない 振り返らない"と言いながらも実は"すべてはこの腕に抱かれていて"

"何となく知ってた 知りたくない事"=それらの思い出を"憎しみ"じゃなく"愛せる事に今更気付いて"

歌詞全体で見たら
「少年」今愛情を求める気持ちもいつか忘れてしまえるだろう
→「here」薄れていく思い出を忘れたくない
って流れかな

長れすスマソ。色々と自己解釈してみた

192 :188=191:2006/03/15(水) 13:31:44 ID:pJJKFMQJ
なぜかID変わってる…

193 :名前はいらない:2006/03/15(水) 18:27:06 ID:TMu859O+
>>187
光についての話は99年spring、vol,8に載ってます。
この号は田中氏の根本的な考え方がかなり感じられると思います。

「近頃シングルに関してはすごくテーマが一貫してしまってて。〜省略〜」(白日、スロウ、光について)
―そのテーマとは?
「んんん、説明しにくいですね〜省略〜人間としての、生活者としてのその恋愛だったり、それをとりまく環境だったり。
そういうもんです。決して誰かに訴えかけるものではない」

「光についての大きなテーマをばらしますと、‘からぶってもからぶってもポジティブ‘。これは基本的に昔からそうなんですけど、
初期の頃は輪郭をぼかしていたから、ネガティブ方向に思われていたようなんですけど。
決して絶望はないですしね、自殺してしまうタイプでもないですからね」

「〜省略〜人間なんて考えてることに、そう差異はないと思います。
ただ、僕が書いてる歌詞とか言うてることというのは、すべてがわかるわけじゃない。
でも、意味はわからんけど、そこは感覚でなんとなくつかんだ気になってくれれば、それでいいかな。
それで自分なりに解釈してもらえれば。。。本人の向上につながると思います」

と、省略してしまったけどこんなところです。
あと、うる覚えだけど他の雑誌で、光というと希望とか未来とかそういう風にイメージする人は多いが、自分はむしろ逆に危うい物というか照らさないでくれみたいに思う。
というようなことを言ってた。光、は良いイメージのものではないよう。

でも、本人の言うように歌詞は聴いた人が自分なりの解釈をすればいいと思う。
大きなテーマに色々な要素を絡めて書いていると思うし。


194 :名前はいらない:2006/03/15(水) 18:30:07 ID:+JNWhy7P
光…田中すげぇ

195 :名前はいらない:2006/03/15(水) 18:30:34 ID:TMu859O+
うる覚え、じゃなくて、うろ覚え、ね。すまん。

196 :名前はいらない:2006/03/15(水) 22:10:44 ID:UDhFN+88
田中、光とか実際苦手だもんな。

197 :名前はいらない:2006/03/15(水) 22:18:45 ID:leGzYdil
放浪フリークだな

198 :名前はいらない:2006/03/16(木) 05:08:24 ID:Zu+QJo5N
>>193
アリガトウ
白日、スロウ、光についてのテーマが一貫してる
というのは興味深いですね。

199 :名前はいらない:2006/03/16(木) 20:14:52 ID:cRGqIhES
羊の肉を喰らって、赤いワイン飲み〜

羊って社会的弱者のこと?

200 :名前はいらない:2006/03/17(金) 07:35:02 ID:qguz56QH
>>199
ふつうにお料理かとおもてた

201 :名前はいらない:2006/03/17(金) 17:08:50 ID:yoVlbu0J
確かに手はあった 故に手を尽くしてみたつもりだったんだ
ていうやつだよね。俺も普通に羊肉の料理だと思ってた。
つかこの曲タイトル何だっけ?

202 :名前はいらない:2006/03/17(金) 18:47:58 ID:HNiMNKwj
ラム

203 :名前はいらない:2006/03/17(金) 21:47:25 ID:ticVfiwq
lamb

ラム肉



204 :名前はいらない:2006/03/18(土) 23:37:28 ID:mD8s5Ij8
あーラムね。
それで羊の肉か。
サンクス。

205 :名前はいらない:2006/03/19(日) 00:01:31 ID:Zv85m2Fz
ラム肉って美味いよね。

206 :名前はいらない:2006/03/19(日) 00:48:45 ID:A/CFeCR1
カリッと焼いた玄米パンに挟めて食べるのは最高。

207 :名前はいらない:2006/03/19(日) 09:32:45 ID:bA2XcS1u
なんか話がずれてきてるなw

208 :名前はいらない:2006/03/19(日) 17:43:41 ID:IzRMIGTS
良スレage

209 :名前はいらない:2006/03/19(日) 19:36:12 ID:0tsf1x2w
EMEW聞きながら中原中也の「山羊の歌」読んでたら
「宿酔」ってタイトルのがあった。
なんだかピースフル

210 :名前はいらない:2006/03/19(日) 22:19:17 ID:Z6MaaUFV
もちろんジャケットについても曲とか詞のイメージが反映されてるんだろうけど
一番良いジャケはアナザスカイかな。

211 :名前はいらない:2006/03/19(日) 23:48:18 ID:A1PM6hBH
ナツノヒカリの裏ジャケはどうしてああなったんだろう

212 :名前はいらない:2006/03/20(月) 12:51:29 ID:1qrw1xCA
>>211
今回の会報

ふれていたいのジャケが好きだ

213 :名前はいらない:2006/03/20(月) 17:15:04 ID:Uk38X1cc
>>212
会報?詳しくたのむ!!

HEREとライフタイムの盤下(?)の床はなんか関係あるんだろうか。

214 :名前はいらない:2006/03/20(月) 18:59:46 ID:+wXkzKzm
ふれていたいのジャケはなんだか子供の塗り絵みたいだよね。
ふれていたい以降は歌詞もシュールな表現が目立ち始めた様な気がする

215 :名前はいらない:2006/03/20(月) 22:52:12 ID:sx9yFbl2
ジャケ/会報については本スレでやった方がよくないですか

216 :名前はいらない:2006/03/20(月) 23:16:30 ID:OZwWyvqp
ま、結構過疎だし、いーじゃん笑

てか、ふれていたいよりも前もずっと歌詞ってシュールじゃない?

217 :214:2006/03/20(月) 23:22:26 ID:2dD0xziF
>>216
そういえばそうだったかも。シュール言うか、皮肉った詞はまさに田中節だけど
さすがに「ふれてーいえーいよー」にはびっくりしたよw

218 :216:2006/03/20(月) 23:57:09 ID:OZwWyvqp
>217
ふれていたいは結構フッキレて歌詞書いた的な事言ってたよ。家に泡ソンが出たくらいの時のブレスがあって、そこで田中さんが言ってた。

ま、ふれていたい見ればわかる話だけど。。

219 :c114079.tctv.ne.jp/tky:2006/03/21(火) 02:46:12 ID:UX6NwIFP
uhcustan/guest

220 :名前はいらない:2006/03/21(火) 23:23:54 ID:FDzqmIRn
歌詞じゃないけど、バインってタイトルもいいね。
「光について」なんかは、
「光」っていう普通ポジティブな意味合いの言葉に
「について」をつけることによって、
思いきり突き放した(自分は光とは対極にいる)感じ
が出ていて「光」がすごく白々しいものみたいな感じがする。
あらためて考えるてみるとたまらん。


221 :名前はいらない:2006/03/22(水) 00:06:49 ID:agkf152m
>>220
「想うということ」とかね。客観的視点を強調してる感じがする

タイトルで思ったのは
「遠くの君へ」「空の向こうから」「それでも」「ぼくらなら」「公園まで」「それを魔法と呼ぶのなら」
みたいに続く言葉省略形のが多いけど、言葉だけで何となく開放的なイメージ(映像)が浮かぶ。
あと「それ」とか「その」とか指示語タイトル多い。そうやって対象を暈す曖昧さが何か好きです

222 :名前はいらない:2006/03/22(水) 14:33:21 ID:dsTlpvSh
豚の皿 コーヒー付
なんだか美味しそうなタイトル

223 :名前はいらない:2006/03/22(水) 19:24:21 ID:BqNv12Pt
>>217本スレでもみんな割と歌詞にびっくりしたって言ってる人多いね
確かによく考えれば特徴的かもしれんが、
なんとなく「イエー」って言ってるだけで、そんな目立つとは思えない
だからずっと疑問だった
みんなが何にそんなびっくり(?)したのか

224 :名前はいらない:2006/03/22(水) 21:30:18 ID:UZtKW4wU
なんか田中の歌詞はたまに可愛らしい(?)
と思いきやゾッとすることもある

225 :名前はいらない:2006/03/22(水) 23:08:11 ID:at2UbhFw
タイトルなら
その日、三十度以上がすき

226 :名前はいらない:2006/03/23(木) 00:36:31 ID:UO9sSD6q
ソウルファンデーションの詞って
ちょっと浮いてるよね?

227 :名前はいらない:2006/03/23(木) 01:14:34 ID:aSZL2L9w
>>226
曲も少し浮いているような…だがそこがいい

228 :名前はいらない:2006/03/23(木) 01:22:29 ID:+977O2Az
B面曲はアルバムに入れたら浮くけどシングルとしては方向性の違う曲というか
そんな感じがする。バインはシングルにあんまし重い曲を持ってこないね。
羽根までのシングルは儚い曲を持ってきてるようなきがする。

229 :名前はいらない:2006/03/23(木) 12:15:43 ID:6BWhAh8E
誰かポリゴン解説たのむ!

230 :名前はいらない:2006/03/23(木) 23:29:27 ID:Preh85k/
あんまり話題でないけどさ、Pacesって名曲じゃね?
長い長いアウトロたまらん。
田中の英語って聴いててきもちい

231 :名前はいらない:2006/03/24(金) 11:20:56 ID:u9+J4UYe
>>230
禿同。あのコード進行とか切なくて泣ける。

スルータイムもかなりツボ突かれるなー。あの英語歌詞の軽快なシャキシャキっぷりが最高!この軽さは今のバインには無いとオモ

232 :>>229発売当時の本スレより:2006/03/25(土) 14:17:17 ID:nFiwwyEh
あと亀レスになるが>>508
クライストは作家とキリスト、両方含んでると思われる。
(というか田中の「どっちともとれる」歌詞は「どっちとも」と考えるしかない気がする)
1番Aメロには作家クライストの作品名が多く含まれてるし
サビのAmenなどの言葉からはキリストの方が自然に連想されるし。
なぜ「ポリゴンの」なのかは全く分からないが…。

それにしても「誰も居ない宇宙で逆ギレ」だの「誘惑すんな看護婦さん」だの
ポリゴンの歌詞は田中らしさが表れていて面白いね。


734 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2005/10/04(火) 21:32:40 ID:C/ScsJHL0
ポリゴンのクライストってタイトルだけ見ると
偶像崇拝でも皮肉ってるのかと思ったけど。


736 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2005/10/04(火) 21:50:30 ID:bEv8AnPI0
ま、ありがちだよね


233 :名前はいらない:2006/03/25(土) 14:22:06 ID:nFiwwyEh
あ、これも↓
735 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2005/10/04(火) 21:39:31 ID:fuLb8x9F0
>>734
んー。そうかも。
「作り物の救世主」みたいなニュアンスなのかとも思うね。
「幸せ〜」とかのくだりも偶像崇拝を揶揄してる雰囲気は確かにあるね。



ポリゴンは大好きだけど歌詞はわけ分からん。
「誰も居ない宇宙」とか「看護婦さん」とか「フィアンセ」とかが何かの比喩なの?

234 :名前はいらない:2006/03/25(土) 20:31:50 ID:NHnVajMz
>>231
スルータイム、オイラも好き。
サウンドやボーカルもいいけど
歌詞がたまらねー。
なぜか漂う初々しいエロさ。

「ここまでくればもう/野蛮な河を渡ろう」
にヤラれます。

235 :名前はいらない:2006/03/25(土) 20:34:49 ID:NHnVajMz
>>231
スルータイム、オイラも好き。
サウンドやボーカルもいいけど
歌詞がたまらねー。
なぜか漂う初々しいエロさ。

「ここまでくればもう/野蛮な河を渡ろう」
にヤラれます。

236 :名前はいらない:2006/03/26(日) 12:37:01 ID:Ami+j6RK
>>234
一瞬「オイラってどの曲だ?」って思っちゃったやんけ

237 :名前はいらない:2006/03/27(月) 06:51:26 ID:mqIJZkYi
EVEW以降、すごく歌詞の精度あがらなかった?

238 :名前はいらない:2006/03/27(月) 19:27:43 ID:ebhcrByz
細部の愛撫も怠らぬように(;´Д`)ハァハァ
大事な道具を壊さないように(;´Д`)ノθ゙゙ ヴイィィィィン



239 :名前はいらない:2006/03/27(月) 21:47:01 ID:dh+fQNO2
>>238
道具ってそれかw

240 :名前はいらない:2006/03/30(木) 16:47:42 ID:zWDzY7gd
道具って性器ジャマイカ?俺的にはそう思ってた。
だからそこの愛撫を怠らないようにしなきゃ、と。

241 :名前はいらない:2006/03/30(木) 20:23:58 ID:RVKvYGgP
肉便器のこと

242 :名前はいらない:2006/03/31(金) 14:25:00 ID:XimlQTdF
女自体のことだと思うが。
つまり>>241

243 :名前はいらない:2006/03/31(金) 16:18:02 ID:CfoXlQaF
俺も性器のことだと思うが。

244 :名前はいらない:2006/03/32(土) 03:13:06 ID:rDJo2Qkl
何でもいい

245 :名前はいらない:2006/03/32(土) 09:39:04 ID:NPMfHQlo
それ言っちゃおしまいなスレ

246 :名前はいらない:2006/04/02(日) 17:42:25 ID:09S28rBn
美人局〜

247 :名前はいらない:2006/04/05(水) 11:57:49 ID:J9np5EC8
カードローンを延滞すんなよ

248 :名前はいらない:2006/04/05(水) 16:08:40 ID:uMGlMnXz
うら淋しい真冬の名盤も

素敵ー。だいすきここ

249 :名前はいらない:2006/04/09(日) 15:42:45 ID:A/6WyI7X
欲望について

250 :名前はいらない:2006/04/09(日) 17:47:39 ID:hybIaqCa
今日DVD見て思ったんだけど、
『少年』はlampの歪んでったいつかの少年と同じかな?

251 :名前はいらない:2006/04/09(日) 20:19:39 ID:IYOXFLPP
   おっぱい! おっぱい!
    おっぱい おっぱい! おっぱい!
  おっぱい! ∩   ∩ ノ)   おっぱい!
 おっぱい!  川 ∩ 川彡'三つ  おっぱい!
おっぱい! ⊂ミ∩、⊂ミ∩彡⊃    おっぱい!
おっぱい!⊂三ミ( ゚∀゚)彡三彡三⊃ おっぱい!
おっぱい! ⊂彡川⊂彡川ミ⊃    おっぱい!
おっぱい!⊂彡川∪⊃ U川彡⊃   おっぱい!
 おっぱい! (ノ ∪  川 ∪ミ)  おっぱい!
  おっぱい!      ∪     おっぱい!
    おっぱい! おっぱい! おっぱい!


252 :名前はいらない:2006/04/09(日) 20:20:54 ID:IYOXFLPP
     _
   ( ; ゚д゚) ハァハァ
   し  J
     _
   (;゚∀゚) ニコッ!
   し  J


253 :名前はいらない:2006/04/09(日) 20:22:17 ID:nIxxsgII
うん、同じだと思う。
柔らかな手を外されてなく夢を見る少年もね。

でも最近の少年には子どもと自分を重ねてみてる気がする。
自分が親になることで自分の子ども時代がいやおうがなしに
浮き彫りにされると思う。

254 :名前はいらない:2006/04/09(日) 21:38:23 ID:hybIaqCa
>>253
なるほどね〜。確かに、それはあるかもね。

255 :名前はいらない:2006/04/11(火) 01:06:28 ID:3FrUB97s
ハイウェイつながりで「Goodbye my world」と「スカイライン」を
対比してみてもグッとくる。
「Goodbye」は絶望感が前面に押し出されているけど、
「スカイライン」はそれを呑み込みつつ
淡々とすすんでゆく、乾いた哀愁が。。
たまらん。

256 :名前はいらない:2006/04/11(火) 08:10:24 ID:0gy22/wF
あ、しまった。
外されて ではなくて 離されて だったorz

257 :名前はいらない:2006/04/13(木) 22:20:35 ID:+zLu75K3
>>254
188 :名前はいらない :2006/03/15(水) 02:03:29 ID:v/yeKEdP
「here」の"柔らかな手を離されて泣く夢"と
「少年」の"伸ばす手を振り解くそんな夢"が気になってたんだけど、全体的に色んなとこがリンクしてる気がする。
愛情や温もりを断たれて迷う気持ちとか、傍にいるものを求める思いとか
歌詞改めて見たら何か泣けてきた。

やっぱ両方とも田中の幼少期の体験が元になってるのかな?


190 :名前はいらない :2006/03/15(水) 08:14:20 ID:BECFCyAf
>>188
もろそうだと思うよ。
今自分の子どもが愛情を受けて育っているのを見て、
自分の幼少の頃を思い出さずにはいられないんだろうな。きっと。

照らして欲しいのはそんな遠くじゃなくて  もセツナス


191 :名前はいらない :2006/03/15(水) 13:27:15 ID:pJJKFMQJ
>>190
やっぱそうだよな


258 :>>256,>>253:2006/04/13(木) 22:45:14 ID:nnmaZBhf
>>257
しまった。
その190も自分のレスのような希ガスwwwwwwwwwww



259 :名前はいらない:2006/04/14(金) 13:35:43 ID:8BrfzC/r
DVDで半分泣きながら顔と声で「少年」歌う田中にグッときた
特に「温もりだって忘れて〜」のとこと「照らしてよ」のとこ。田中の顔が少年に見えた

260 :名前はいらない:2006/04/23(日) 23:00:32 ID:kNfxQ67A
光の件について

261 :名前はいらない:2006/04/28(金) 10:50:14 ID:PHr45Sov
光ファイバーについて

262 :名前はいらない:2006/04/28(金) 21:28:57 ID:vEXMO9/V
新曲の歌詞聞き取り出来た人います?

263 :名前はいらない:2006/04/28(金) 23:03:07 ID:WqeDMBhn
聴けば聴くほど妄想で面白い歌詞になっていくw

264 :名前はいらない:2006/04/28(金) 23:52:37 ID:eREbNN4t
三省堂 Web dictionaryで引いてみた結果↓

 かざまち [風待ち]
 船が,出港するのによい順風を待つこと.かぜまち.

不勉強にして、こういう意味の成語だってことを知らなかった。
これを踏まえると歌詞の味わいが増す気がする。

265 :名前はいらない:2006/04/29(土) 07:19:50 ID:5z6Fo9Kw
「風待ち月」だと旧暦の6月らしい。

季節外れの雨が好きな〜

266 :名前はいらない:2006/04/29(土) 10:48:32 ID:qL/G7eq4
今度の風待ち月ぐらいにはシングル出るかな

267 :名前はいらない:2006/05/01(月) 23:55:46 ID:SBoMeleT
明日も晴れだったなら会いに行こうかなあ 
風のせいかなあ

>264の意味を知るとここ↑が素敵に思えるね


268 :名前はいらない:2006/05/03(水) 16:17:43 ID:fvXVKmBU
退屈の花の隠しトラックの歌詞聞き取れない…(´・ω・`)

269 :名前はいらない:2006/05/04(木) 21:02:04 ID:lu6qL+mb
>>268
熱にうなされていた
決して許されない願い
明日が雨になればいいさ
見捨てられた花は咲き乱れることを望まない
見捨てられた花あなたの心の中開いた
熱にうなされたのさ
熱にうなされたのさ
熱にうなされたのさ

270 :名前はいらない:2006/05/06(土) 01:41:11 ID:5plj5noN
>>24のサイト見れなくなってるね。

271 :名前はいらない:2006/05/06(土) 21:59:27 ID:+thDrZ6r
>>269
thx!
熱の花だよね

272 :名前はいらない:2006/05/07(日) 16:53:21 ID:9phED6qC
>>269
けだるいイメージが曲調にあってますな。
言葉の響きも統一されてて気持ちいい。

273 :名前はいらない:2006/05/07(日) 21:10:29 ID:nQmoexc0
最近の曲でこういう文章としても綺麗でメロディーの音とも合ってるような
曲ってある?
よく歌詞が具体的になることを良いととらえてるインタビューなどをみるけど、
自分は具体的過ぎるのはどちらかというと苦手。
抽象的なのだけど、その情景や感情などが具体的に感じられるものが好みだ。
人それぞれだと思うけど、こういう人は少ないのかな?

274 :名前はいらない:2006/05/07(日) 22:34:15 ID:r4xUH6DI
個人的に、退屈の花の曲は抽象的でよく状況がわからないのが多い。
6/8とか永遠の隙間とか1&MOREとか
好きなアルバムなんだけどな

275 :名前はいらない:2006/05/08(月) 10:57:09 ID:lDmsOevz
ライブ版コーヒー付の歌詞もわからん…

>>267
イイネ!

276 :名前はいらない:2006/05/09(火) 19:34:41 ID:QY75vgaR
永遠の隙間はわからない

277 :名前はいらない:2006/05/09(火) 23:19:14 ID:y+fl+8f6
>>273
同意。自分も意味より雰囲気でとらえられる抽象的なのが好き。
だからバインに惹かれたのかもしれない(もちろんメロの良さも含めて
田中は基本的に,歌詞の意味を分からせようとも思ってないって言ってるし。
今月の音楽と人のインタビューみると,ますますそういう意識が強くなってるみたいだね。

278 :名前はいらない:2006/05/10(水) 15:39:02 ID:mASOXgMx
>>276
永遠の隙間、わからないけど、なんかいいんだよね。
思わず噛み締めてしまう。

 愛は救うはずない 独りきり味わうんだ
  
 悲しみをちょっと降らすのさ

 誰も居ない そう君はずっとさ 独りきりだったんだ

279 :名前はいらない:2006/05/10(水) 16:52:53 ID:oE+vIJnG
>>278
なんかいいよな
君は若いのか若くないのか…月日が流れてるのかな?
1&moreとミスフライハイは同じ匂いがする

280 :名前はいらない:2006/05/10(水) 18:44:50 ID:mDWpVD9w
女視点だしな

281 :名前はいらない:2006/05/11(木) 18:17:06 ID:T3Wgj2U3
6/8は浮気かな

282 :名前はいらない:2006/05/11(木) 22:10:20 ID:c7lV3Cmv
覚醒はオナニーかな

283 :名前はいらない:2006/05/12(金) 00:06:20 ID:y/xU1HS0
ばすたーぶらすたーってどんな意味あるんだろう

284 :名前はいらない:2006/05/12(金) 02:46:05 ID:v1sSU1VH
>>273
亀同意
個人的なイメージだけど、有名な歌手とかグループの歌聴いてると、
大抵その人本人が書いた熱い手紙を読まされてる気分になる。
別にそれは悪いことじゃないが、なんとなくすぐ飽きる。
バインの曲(歌詞)はふとした瞬間の風景画や写真をみている感じなんだよな。
言葉の後ろにどんな意味が込められてんだろって考えるというか、その時その時の自分次第でころころ解釈が変わるし。
十代んときはさっぱりだった言葉が、二十代になって分かるようになったり。
まあそういうのが好きだ改めて。

285 :名前はいらない:2006/05/12(金) 19:40:52 ID:vYiNhKUj
>>275
ライブ版て歌詞違うの?

286 :名前はいらない:2006/05/13(土) 03:30:58 ID:q6dlK+CC
最後「ドア開かない」って言ってない?

287 :名前はいらない:2006/05/14(日) 19:37:30 ID:0u9Ac2CL
>>286


288 :名前はいらない:2006/05/14(日) 20:50:13 ID:tos1GvtJ
Oursongの歌詞ってよくできてるよな。
死んだほうがまし〜ってのがちょっとクサイけど・・・

289 :名前はいらない:2006/05/14(日) 21:43:33 ID:0u9Ac2CL
田中の詞はすごい文学的で衝撃的な時と、赤面するほどクサイ時がある

290 :名前はいらない:2006/05/14(日) 22:54:27 ID:jKgjl2QZ
>>286
そう聞こえるよね。
リーダーが繰り返してる歌詞がわからない。
開かない〜○○〜always って言ってる?でも意味わかんないねw
 
うろ覚えだけどアルバムのインタビューかなんかで、
この歌詞(曲?)は元々はもっと長かったけど、最終的にこうなりました。
というような事を言っていた覚えがある。

291 :名前はいらない:2006/05/15(月) 06:34:15 ID:Z4yKSDA6
>>288
それは人込みの中でふいに聞こえた誰かが歌ってる曲の歌詞で、
馬鹿らしいと思いつつ立ち止まってしまった、みたいなことじゃないの?
田中が死んだほうがマシだ!って思ってる訳じゃないかと



292 :名前はいらない:2006/05/15(月) 20:03:53 ID:v4h22LPd
>>291
なるほど〜
たしかに田中は死んだほうがましなんて考えそうにない気がする

293 :名前はいらない:2006/05/15(月) 20:09:51 ID:dBuojjw4
コーヒー付ライブ版、「〜の夢を見るがいい」って聴こえる
歌詞知りたいなぁ…

294 :名前はいらない:2006/05/15(月) 23:11:21 ID:AZdRnpAT
きみが嫌いなのさ

295 :名前はいらない:2006/05/16(火) 01:16:37 ID:jb7W/Mrh
100ccの「もうジタンブロンドにした」の後の
「ハイ!!!!!」っていうシャウトが
とんでもなくハイテンションで、つい笑ってしまう。

296 :名前はいらない:2006/05/16(火) 23:35:28 ID:kIUs0YBz
いきなり本スレから移民です。

そふぉーちょーの自己解釈(チラ裏編)
suffer the child knock my door
=患った子は私の戸を叩く
suffer the child in my brain
=私の頭の患った子
英語大嫌いなんで大体こんな感じやろで訳しました。スマソ。
因みにknockは貶す意味もあるらしい(常識?)
関係ないけど「いやそりゃけっこう」が格好良いわ。

297 :名前はいらない:2006/05/17(水) 01:36:00 ID:AB3L8aeY
虐待されてる子供に気付く・気付けって曲かと何となくオモタ

298 :名前はいらない:2006/05/17(水) 17:43:19 ID:VzeC9Xu4
>>296
「私の戸を叩く」で「私に呼びかける」とか、
「私の頭の中のソフォーチョー」で「『私の一面』=ソフォーチョー」とか。

まあ結局「suffer the child」が良くわかんないよね。
そういう本があるらしいけど読んでないし。
sufferは「(病気などを)患った」の意味もあるけど
「(被害などを)被った」とか「耐える」の意もあるから
>>297みたいにちょっと意訳すれば「虐げられた子供」になるね。

299 :名前はいらない:2006/05/17(水) 18:52:07 ID:8JKUs29y
負け組というか、虐げられている人間のことかと思ってた
恋愛絡みで周りに笑われたりしたんだろうか
(crazy for your love、踊る阿呆)

300 :名前はいらない:2006/05/18(木) 00:10:47 ID:xscnm9qq
>>298の様にそふぉーちょー=自分の一面とすると
「(精神的に)患った自分→悩みを抱える自分」とかなり意訳して
更に『ああ、また悩みが押し寄せてきた。駄目な自分め!』
というような拡大解釈もありかもとか思った。
>>299のいうように負け組な自分を嘲りつつも「まだ投げちゃいませんぜ」みたいなね。

>>297のもcrazy for your love=あんたの愛は狂ってる
とすると肯ける気もする。でも自分英語嫌い(ry
連語でcrazy for A ってどないな意味なんでしょうかね

301 :名前はいらない:2006/05/18(木) 01:28:28 ID:20wJzeyj
crazy for your loveって、ふつーに『あなたの愛に夢中』とか『あなたに首ったけ』的に
使われるんじゃなかろうか?? 


302 :名前はいらない:2006/05/18(木) 17:20:43 ID:orvEXyYT
>>301
WEB翻訳コンニャク使ったらばっちり仰せの通りでした。
ちゃんと調べてからにします。スマソ。

イデア繋がりで>>101-107で上がったシスターのスキニーピッグって
結局のところバンド名でFA?
自分は田中のことだからアレのことを言ってるのかとオモタ。

303 :名前はいらない:2006/05/18(木) 17:32:58 ID:IdWXB3ds
suffer=許すっていう意味もあるらしい。
the childがsufferの目的語だろうから、
suffer the childは「子供を許してやる」っていう意味じゃない?
ほかの部分の歌詞とのつながりは全くわからないけど。

304 :名前はいらない:2006/05/18(木) 18:47:32 ID:xPU8wPoP
>>303の通りだとすると
ピンポンダッシュするけど子供だし許しちゃう
ピンポンダッシュのせいでノイローゼになったけど子供だし許しちゃう
ってことかな

305 :名前はいらない:2006/05/18(木) 19:10:58 ID:20wJzeyj
>>304 なんかわかんないけどワロタ!

suffer= 『苦しむ』って意味もあるみたいだよ。子育てで苦しんでるんだろうかw 
『許す』ってのとダブルミーニングっぽいかも?
あとはOCN翻訳で見ると suffer the child=子供を受ける だって。
in my brain = 脳内。  きっと頭ん中は子供のことばっかだったんだよwww 

306 :名前はいらない:2006/05/19(金) 19:44:10 ID:K7Fw0/5S
イデアの水槽が嘘みたいに鳴ってて〜


最近気づいた俺…

307 :名前はいらない:2006/05/20(土) 04:37:28 ID:ZG/m5GKM
華々しい画面>光について、白々しい裏切り>白日、ただ眩しいあの夏の映画>ナツノヒカリ、叶わない願い>ふれていたい、しかつめらしい悲しみ>スロウ、
慌しい報道>会いにいく、わざとらしい外連味>Reverb、うら淋しい真冬の名盤>Our Song、空回りの懸念>discord、誰かの言う戯れ>ぼくらなら、
華々しい次画面>BREAKTHROUGH、しかつめらしくまわる世界>羽根
REWは過去のシングルについて歌った曲だと思います。

308 :名前はいらない:2006/05/20(土) 06:27:59 ID:b5G7Bj+i
>>298 これですね
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4150502560/250-6095346-4568221?v=glance&n=465392
でも歌には直接関係なさそう


309 :名前はいらない:2006/05/20(土) 08:41:02 ID:75dRllXD
>>306
詳しく

310 :名前はいらない:2006/05/20(土) 09:27:50 ID:xs1quLUz
>>307
おーーー なるほど。

311 :名前はいらない:2006/05/20(土) 11:35:16 ID:Ac24cD/n
>>307
面白い。REWってタイトルも生きてくるね。
>わざとらしい外連味
これは風待ちっぽいな

312 :名前はいらない:2006/05/20(土) 12:14:54 ID:ZU6xYKn1
REWで調べても何も出てこなかった
どういう意味?

313 :名前はいらない:2006/05/20(土) 12:51:30 ID:Raejo2ZO
>>312
REWIND=巻き戻し

314 :名前はいらない:2006/05/20(土) 13:13:35 ID:ZU6xYKn1
>>313
あ、REWINDのREWか!
ありがとう!これでもうあいつらが来ても大丈夫よ

315 :名前はいらない:2006/05/20(土) 13:26:05 ID:nBBTF8G7
309
アイデアのスイートソウル→イデアの水槽

316 :名前はいらない:2006/05/20(土) 13:30:43 ID:29OJjwzj
>>307
うわーなるほど
田中は自分の歌詞に対してなんかコンプレックスみたいなもんが
あるってのは前から思ってたんだが
それで、巻き戻しなのか
なるほどなるほど

317 :名前はいらない:2006/05/20(土) 16:13:38 ID:iCUNelwr
>307
目からウロコ
でそれをみて前に「リアリティ」を自己解釈してみたの思い出した

どの時代に生まれて→「覚醒」
どの時代を過ごして→憂鬱な青春→「退屈の花」
どの自分をこなして→日々の生活→「Lifetime」
どの場所を探して→追われて辿り着く場所を探して→「Here」
どの出会いに焦がれて→循環・旅人,I found the girl→「Circulator」
どの未来を夢見て→いつかはきっと〜みえやしない→「another sky」

それぞれのアルバムについてのインタビューとかテーマとか歌詞から連想
こじつけてるだけかもしれんが何となくハマったので

318 :名前はいらない:2006/05/20(土) 19:35:44 ID:F87KLJMH
歌詞に書いてる事は結構一環している。
みたいな事を何かで見た気がする。
まあ、自分の記憶違いかもしれんけど、
だから過去の作品との関連性の様なものが出るのかも。


319 :名前はいらない:2006/05/20(土) 22:08:54 ID:N9sCmTBw
>>307>>317もすごい…
ちょっと感動したw

320 :名前はいらない:2006/05/20(土) 22:57:28 ID:WMAVLrL9
誰か>>307「ぼくらなら」の説明をたのむ…

321 :名前はいらない:2006/05/20(土) 23:05:29 ID:u7hASG+f
上の解釈みて、やっぱり自分は普遍的というか一本筋の通った歌詞を書く人が
好きなのかなと思った。
こじつけだとしても、今までの作品をこれだけ連想できる要素をもっているのだから。
意外な解釈にシメシメと思われているかもしれないけどw

こうやってみると知らず知らずの内に段階を経て、また回っていくんだな。
でもREWや今出てる音楽と人とか見ると、本人は堂々巡りな事に少し疲れている?
または飽きてきている?

322 :名前はいらない:2006/05/21(日) 09:09:05 ID:X4VjxiK3
>>321
REWが過去シングルについて歌ったものだとして
「やり直し リアリティを感じないせいだ」
なんて、伝わってない事を気にしてるのかと思った。

ていうか、デラシネの中の絵?(歌詞の背景)って曲に関係してんの?
最初見たときめっちゃ考えた。

323 :名前はいらない:2006/05/21(日) 19:57:55 ID:4ZejcDhh
>>322
それ自分も考えた。
けどなんかあまりに脈絡無さ過ぎるし
雰囲気だけって気もする。

324 :名前はいらない:2006/05/21(日) 20:13:37 ID:dvXPL59v
>>307
なんかむりやりっぽいなーと思ったけど感心してるレスが多くて驚いた。

でも確かデラシネ出た辺りのインタビューで、
「今回は歌詞を書きながら自分でも「おお!」と思った。特にREWとか」
みたいな事が書かれてたよね。

325 :名前はいらない:2006/05/21(日) 20:31:44 ID:gyozt+6b
>>324
じゃー、あなたのREWの解釈は?

326 :名前はいらない:2006/05/21(日) 20:46:35 ID:dvXPL59v
>>325
うーん、「これだ!」っていう解釈みたいなものはないけど…。

素直に歌詞を聞いて感じる雰囲気では、
過去の成功とか失敗とか
(バインや田中単位で言えば売れてた頃とか>>322のようにうまく伝わってないこととか)、
そういうことを切なさとか空回り感と絡めて表現しているんじゃないでしょうか。

うら淋しい真冬の名盤、なんて気になる言葉も使われてるし、
もしかして今までのバンドの活動のことも絡めてるのかな?というのは俺も思うけど、
>>307のようにひと区切りずつシングルに当てはめるとちょっと無理矢理じゃないかなと感じた。
スロウとか会いに行くとか、ちょっとよく分からなくなっちゃうし。

ごめん長々と。REWは好きよ。

327 :名前はいらない:2006/05/22(月) 00:55:29 ID:RrxSpJ57
うら淋しい真冬の名盤=EMEWかとオモタ。
でも真冬じゃねえな。
ちなみに あの夏の映画=アナスカ
これなんか発売11月やん。
想像は現実と違いますね。

328 :名前はいらない:2006/05/22(月) 01:00:35 ID:KIddxoNf
>>308
本の『suffer the child』は多重人格が主題らしいので、繰り返しの2行に関連づけるとすれば
1行め…自分でも知らなかった自分の別人格に気付く瞬間を、
2行め…その人格が自分の脳内に居座っている感覚を表現してるのか…と思う。

329 :名前はいらない:2006/05/22(月) 02:10:50 ID:nr2qnz+b
>>317はハマってるなあと思う

330 :名前はいらない:2006/05/24(水) 02:05:30 ID:7EouNRWT
>>320
「戯れ」=「冗談」として、
ぼくらならって悪い冗談みたいな歌詞じゃない?
どこへでも行ける、なんて、だろうがついたとしても
田中が言うわけねえだろう♪

331 :名前はいらない:2006/05/25(木) 00:22:06 ID:s+kc1ykV
>>330
ぼくらならって意外とどうとでも取れるよね。
「からの心なら ただの体なら
ヤワなぼくらなら 何処へでも行けるだろう」
とかさ。願望の「〜なら・・・だろう」とも取れるし。
実際がどうなのか分からん。
ぼくらならはシングル集で一番最初にハマった曲なので解釈よろ。

332 :名前はいらない:2006/05/25(木) 02:23:01 ID:yUdaICTH
>>331
それを魔法と呼ぶのならもそんな感じだよな。

ぼくらならに関しては、
本当は、何処へでも行けるなんてことはないって現実を認識した上で、
いろいろ「なら」つけて、その現実から少しでも目を逸らそうとしているように聞こえる。
だから、誰かの言う戯れなのかと。



333 :名前はいらない:2006/05/25(木) 23:04:07 ID:/0Xt9SQn
>>332
それを魔法と呼ぶのならも好き。
毎度聞くたびに歌詞の捉え方が変わる・・・。

ぼくらならの自分の解釈は、自分、プラス思考だから
何処へでも行けるだろう=実際は何処にもいけない
=奥さんやら子供から離れられない=一緒に歩いていこう
なのかと思った。
誰かの言う戯れっちゅーのは、田中の照れ隠しかと・・・。

334 :名前はいらない:2006/05/25(木) 23:49:00 ID:6oqsEwgU
それを魔法と呼ぶのならのそれはバンドマジックを指すと解釈してる。
で「君」はリーダーを指すように思えてしかたない。
Here以降の田中詞の「君」の半分はリーダーだと思う。
リバーブ、ふれていたい、アワソングあたり特に。

335 :名前はいらない:2006/05/26(金) 14:49:00 ID:FCLvKd7Z
背筋が

336 :名前はいらない:2006/05/26(金) 17:51:37 ID:dRpmSQ64
アイボリー聴くと、リーダーのこと思い出して切なくなる。

337 :名前はいらない:2006/05/26(金) 18:47:50 ID:q/EusnyH
>>334
>Here以降の田中詞の「君」の半分はリーダー
どんなバンドだよw

338 :名前はいらない:2006/05/26(金) 21:10:52 ID:N/a8HUr8
今更ですけど、「suffer the child」って苦悩する子どもって訳してた。
子ども=ジュニア=ちんちん だから、性欲の歌だと思ってた。

339 :名前はいらない:2006/05/26(金) 21:23:23 ID:5gB8B7lT

ちんちんなめたいってこと?

340 :名前はいらない:2006/05/26(金) 22:09:14 ID:N/a8HUr8
言うことをきかない下半身って思ったんです。
knock my doorは、ビンビンになったモノがパンツにノックしてるみたいなw



341 :名前はいらない:2006/05/27(土) 00:57:45 ID:EbKePWsD
くだらない解釈するなよって思ったけど
結局読む人の感性で感じればいいんだよな。




でも>340じゃ田中カワイソス

342 :名前はいらない:2006/05/27(土) 02:00:40 ID:SvG/QQiU
suffer the childの歌詞は貴公=女を葬る人とすると、
田中さんがかつて「すごい」と評したこともあるあの人の
立場に立ってみたり、彼を揶揄してみたりしてるのかな?

343 :名前はいらない:2006/05/30(火) 20:38:45 ID:QkSYipaP
TIME IS ON YOUR BACKの詞について誰か見解をお願い

344 :名前はいらない:2006/05/31(水) 00:04:18 ID:bXw/hW6A
マザー

345 :名前はいらない:2006/05/31(水) 20:04:33 ID:7LiTC/W6
HEADの解釈が見てみたいです。お願いします。

346 :名前はいらない:2006/06/01(木) 01:19:55 ID:8kAzl0ee
私=エルメス
僕=電車男

347 :名前はいらない:2006/06/01(木) 07:21:06 ID:Iif4dC0T
ww
HEADはわかりやすいと思うけどな

348 :名前はいらない:2006/06/04(日) 07:48:47 ID:UNQzpNdD
リトルガールが風俗ってのはわかるんだが、誰か細かいストーリーお願い。
「行ったり来たり…」ってのはお互いの自宅なのか、店とどこかなのか?

349 :名前はいらない:2006/06/04(日) 10:26:38 ID:4R2RGzqG
>>348
それはまさに出し入れしてるって事じゃない?

350 :名前はいらない:2006/06/04(日) 18:19:47 ID:uPHu5C/c
自分も細かいストーリー知りたいと思ってた

351 :名前はいらない:2006/06/05(月) 12:02:43 ID:CxgmklqF
>>349
そっちの意味もちょっと考えてた。
でも「もしかしたら今夜は少し足りねえぜトリートメント」ってあたり、家に来てるのかと。デリヘルか…?

352 :名前はいらない:2006/06/05(月) 16:04:22 ID:x46yDzYJ
「またのお越しお待ちしてます」

353 :名前はいらない:2006/06/05(月) 19:46:44 ID:UKEnCbqn
suffer the childは「ただ言ってみたかっただけ」のはずだけど・・・

354 :名前はいらない:2006/06/05(月) 21:38:24 ID:ZGKjN3ma
スミスの曲でSuffer little childrenというのがあるけど
曲調は全然違うし関係ないか。

355 :名前はいらない:2006/06/05(月) 22:45:22 ID:OasviV5U
ティアーズ・フォー・フィアーズにも
Suffer The Childrenが
これも関係ないだろうね
ソフォーチョーと言ってみたかったのか

356 :名前はいらない:2006/06/05(月) 23:47:50 ID:rG1F49hR
そふぉーちょー!のっまーどー!
あぁスッキリしたw

「言ってみたかっただけ」なんて言ってもさ、絶対に何か意味があると思うんだよね。田中さんは教えてくれなさそうだけど。

357 :名前はいらない:2006/06/07(水) 00:46:33 ID:0vZbw5hb
>>356
自分もそう思う。
言ってみたかっただけもあるかも知れんけど、
後付けにしろ何にしろ、田中の中で意味は付けてあると思う。

いやしかし、そふぉーちょー!って歌ってる時のバスドラはノック音を狙ってるんかね?
そういう細かい芸好きやわ。

358 :名前はいらない:2006/06/07(水) 13:30:12 ID:1NYe/xxU
話変わるけど、それを魔法と呼ぶのならのそれって何なんだろ?
なんとなく放浪フリークに出てくるそれと同じような気もするんだが。

359 :名前はいらない:2006/06/07(水) 16:39:47 ID:tvnDpSXi
無意味ではないにしろ、「言ってみたかっただけ」って言っちゃうってことは
あんまり深く意味を追求されたくないのではないかなーと思ったり。

360 :名前はいらない:2006/06/07(水) 23:59:47 ID:D+6dUD3L
>>358恋だと思うよ。
そうすればすべてつじつまが合う。

361 :名前はいらない:2006/06/08(木) 00:06:22 ID:/c7wRfFe
バンドマジック

362 :名前はいらない:2006/06/08(木) 19:58:18 ID:jTedYWJ0
「それを魔法と呼ぶのなら」はわざと恋愛と言い切れないように書いてるっぽいよね。
色んな解釈ができるようにぼかしてる感じが。

というか、具体的に「○○である」といえないような広義で抽象的なものなのでは?
と思います。

363 :名前はいらない:2006/06/08(木) 22:24:21 ID:jqZmObeM
「誰が笑っていて 〜 また戻って」を引き起こしている何かが
最初のサビの「それ」では無いでしょうか?

あと、「ベランダで吸った二本目」の所とか
何となく2番は家族愛っちゅー感じもします。まあ自分の主観ですが。

最後は音楽かなーと。

364 :名前はいらない:2006/06/08(木) 23:04:12 ID:YnACKgv6
すでに盛大に幕が引かれたとして

いつもはどうやってこなしてたんだっけ

この2行が引っ掛かる。
…「それ」はうたごころ、「君」は曲作りの神様かな?

365 :名前はいらない:2006/06/08(木) 23:23:21 ID:hUpFqj9E
頭でわかって、心でわからなくなって、そう、そこをわかっても。
〜死ぬまで解けないかも。

ココ初めて聞いた時は心臓鷲づかみにされたかと思うくらい衝撃だったっす。



366 :名前はいらない:2006/06/08(木) 23:28:48 ID:itBL6/fW
失恋した俺は何故か「嘘」に鷲づかみされました。

367 :名前はいらない:2006/06/11(日) 13:13:03 ID:y9RVrCDF
放浪フリークと羽根には片道って単語が出てくるけどどっちも西川曲。
「片道」には田中の西川さんに対する思いがあらわれているんだろう。

368 :名前はいらない:2006/06/11(日) 15:50:33 ID:9Oj8HvYe
>>367
なんか違うと思う…

ところで皆様、peacesという曲ありますよね?
これ何て読んでますか?

369 :名前はいらない:2006/06/11(日) 16:18:26 ID:SPbdrX05
ペーセス

370 :名前はいらない:2006/06/11(日) 19:05:32 ID:7bxVwePN
ペイシズ

371 :370:2006/06/11(日) 19:08:36 ID:7bxVwePN
なんか間違えた。ピイシズって読んでるけど。


372 :名前はいらない:2006/06/11(日) 21:02:58 ID:9tP79Iv7
ペースズじゃないの?

373 :名前はいらない:2006/06/11(日) 22:31:44 ID:v8/8RRgb
ピイシーズだと思ってた。

374 :ID:zezRROVn:2006/06/11(日) 22:40:34 ID:2Zu7lZu0
"平和"の複数形なんてあるのか・・・?
つか、板違いなので、削除依頼出しておきました。
あしからず。


375 :名前はいらない:2006/06/11(日) 22:45:35 ID:mYoW5jcu
いつだってここは 昼過ぎのまま
そのPaces 耳の傍をかすめたそれは
また僕をくすぐった

376 :名前はいらない:2006/06/11(日) 22:47:09 ID:PuxAd1sK
誰かPacesだぞってつっこめよ

377 :名前はいらない:2006/06/12(月) 00:54:25 ID:mAKUqwBx
こんな良スレなくすなよー

378 :名前はいらない:2006/06/13(火) 18:38:33 ID:4O6/mHnp
>>374
pace≠平和
pace=ペース

379 :名前はいらない:2006/06/14(水) 00:10:14 ID:Lp/KiKfZ
この人の韻の踏みっぷりは一種独特。他の追随をゆるさないところがあると思う。
「する」と"Reason"で踏めるセンスって、ありそうで実はなかなかない気がする。

380 :名前はいらない:2006/06/14(水) 04:01:22 ID:zMnDqB2q
リトルガールトリートメントの歌詞あるとこ誰か知らない?


381 :名前はいらない:2006/06/14(水) 13:27:23 ID:mP+3eLb6
歌詞 で検索してサイト行ってさらに GRAPEVINE で検索しる

382 :名前はいらない:2006/06/16(金) 00:33:28 ID:AL4+60Xq
鳩はあれだな、前回WCで湧いて出た
俄かサカーファンの皆さんに向けて
田中が吐いた毒だな。今が聴きどき。

383 :名前はいらない:2006/06/16(金) 00:47:58 ID:wZk/bqKk
>>382
WCってトイレかと思ったよ・・・

384 :名前はいらない:2006/06/17(土) 00:22:28 ID:aK+Q+zhm
ガキには理解るめえ
って言ってた頃はまだガキだったんだな、たぶん。
田中詞はいい湯加減で年相応なのが素晴らしいね。

385 :名前はいらない:2006/06/17(土) 06:00:20 ID:6hGVvtPI
歌詞掲載してるサイト復活してるな

386 :名前はいらない:2006/06/22(木) 09:30:32 ID:BfDjNaVZ
田中の書く歌詞って、断片的に見えて、その裏の繋がりみたいな考え方されてるけども
実、田中はそこまで考えてないような気がする。
確かに「空の向こうから」や「手のひらの上」のように
考えればあぁ、こういうことかってのはあるけども
基本繋がりより、1文1文吐き捨てる感じなんじゃないかな?
リスナーに深読みさせちゃうあたりはすごいけどね。
ちなみに最近は歌詞に逆に面白みがなくなってるきがする。
惑わせる表現もないし。ストレートになったのは
彼の心境なのか年齢がそうさせたのか・・

387 :名前はいらない:2006/06/22(木) 23:52:25 ID:Ng3hTXUA
1文1文吐き捨ててるっていうのはそうだね。昔も今も。
私はむしろ今のほうが面白いな。話す事には嘘が無い。
フィクションよりもノンフィクションが好きなもんで。

388 :名前はいらない:2006/06/24(土) 23:15:11 ID:jztDcSkC
空の向こうから ってお母さんへの歌だっけ。
あとポートレートはお兄ちゃんへの歌だよね。
なんだか切ないなあ。

389 :名前はいらない:2006/06/25(日) 09:28:49 ID:DEnGN6jV
え!?死んでるの!?

390 :名前はいらない:2006/06/26(月) 15:39:57 ID:4C74MYqP
捨てられただけで 死んだかはわからんだろ

391 :名前はいらない:2006/06/28(水) 00:13:30 ID:aPR4PuFs
>>388それホント?

392 :名前はいらない:2006/06/29(木) 04:33:01 ID:EztawXTR
確かに母親への歌なら
「誰かに似てきたろ?」とか
「曲がっちゃいませんよ 黙って見てなさいよ 精一杯」が
理解できるね。 奥深い。

393 :名前はいらない:2006/06/29(木) 23:23:05 ID:itOVEXGg
阿部嘉昭のバイン歌詞論面白い。強引すぎなこじつけ部分もあるけど。

394 :名前はいらない:2006/06/30(金) 00:28:25 ID:wCc02x04
今はサラサラよなんて僕には理解不可能で。
僕も理解不可能です。


395 :名前はいらない:2006/06/30(金) 00:31:31 ID:eyYpqxCa
>>392
空の向こうからが母へのメッセージだと
気が付いたときハラハラ泣いたよ

396 :名前はいらない:2006/06/30(金) 07:53:33 ID:slCSRQh9
田中が言ってたの?

397 :名前はいらない:2006/06/30(金) 08:13:01 ID:eyYpqxCa
いや、詞をシミジミ読んで気が付いた。

398 :名前はいらない:2006/06/30(金) 09:41:43 ID:khdJfdsN
>>393
詳しく

399 :名前はいらない:2006/06/30(金) 10:33:40 ID:4gPHxQ8b
阿部嘉昭 バインで検索

400 :名前はいらない:2006/06/30(金) 16:38:08 ID:n8KiidvZ
>>395
私もある日突然気がづいて切なくなったよ・・・

401 :名前はいらない:2006/06/30(金) 19:32:02 ID:1rLK2Q+1
阿部嘉昭の「イデアの水槽」評読みました。
たしかに面白いけど・・・疲れた↓↓

402 :名前はいらない:2006/06/30(金) 19:41:21 ID:30tX3USS
バインの評が書いてあるページにアクセスできない。なんでだぷー

403 :名前はいらない:2006/06/30(金) 21:35:15 ID:4gPHxQ8b
つttp://abecasio.s23.xrea.com/texts/texts32.htm

404 :名前はいらない:2006/07/01(土) 01:18:37 ID:4D0fGc6O
読むの疲れたけど確かに面白いね
あながち詞の解釈も的を獲てないとは言い難かったりするしな
嫌いなものは嫌いと言い切ってる所もいいとヲモ
だかバイン及び田中がそこまでミスチルを意識していたとは思えない気がする
つうかこの人ミスチルミスチル言い過ぎだから

405 :名前はいらない:2006/07/01(土) 05:04:34 ID:0STT7+uv
>>403
ありがとうー

406 :名前はいらない:2006/07/01(土) 09:16:09 ID:5molNTFY
個人的にこの人のいってることにあまり共感できないな〜
俺はバイン聞いててもミスチルっぽいとかは感じないし

407 :名前はいらない:2006/07/01(土) 10:38:15 ID:/XFBnTHJ
俺も
つーかバインとミスチルって方向性ちがくね?

408 :名前はいらない:2006/07/01(土) 14:23:24 ID:WndWrXbj
ミスチル的というのは、退屈の花の頃までじゃないかなあ。
バインのアルバムにしては、素直な進行、アレンジも多いし。
歌詞の面では田中自身もミスチルからの影響はないって言ってるしね。
しかし、この人の論は主観まみれで怖く感じてしまったのは、自分だけかな?


409 :名前はいらない:2006/07/02(日) 13:01:14 ID:JsBosQgB
こいつミスチルの呪縛にかかってんのか??

410 :名前はいらない:2006/07/02(日) 14:16:31 ID:Ln59wVGJ
>>409
ゆらゆら帝国もね。そんないいの?ゆら帝って。

411 :名前はいらない:2006/07/02(日) 19:36:03 ID:vqZz7681
自分はゆら帝好きだけどね

412 :名前はいらない:2006/07/03(月) 23:38:29 ID:H9SkMv4a
阿部氏の記事にあるリダ脱退の流れとか、
バンド内力学の話はどうなんだろう。

脱退は腕の故障以外にあったのかな。
ファンの俺からはそういう点が見えなくなってしまうからさ

俺も阿部氏はミスチルの呪縛にかかってんじゃないかとは思った
スレ違いスマソ

413 :名前はいらない:2006/07/04(火) 01:23:27 ID:I7oqaIiY
まあ、かかってんだよ。呪縛に。
頭堅そうだ。

414 :名前はいらない:2006/07/06(木) 19:33:05 ID:U+i91dIR
そろそろバインの歌詞の話題に戻ろう。「窓」はどう?

415 :名前はいらない:2006/07/06(木) 22:43:12 ID:vAHa2vpb
唯一のリーダー歌詞曲ですな。
希望と虚無的な感情の相反する想いを、情景で例えて詞にしている感じ。
 
メンバーは基本的に田中の歌詞について、内容的には良くはわからないけど
良い歌詞だし、全面的に信頼をしてる。と話してるけど、
リーダーは比較的、自己解釈で内容もわかってるっぽい発言してるよね。
2人は思考が似ている部分があるのだろうか。

416 :名前はいらない:2006/07/10(月) 00:09:09 ID:MbRtF8gP
窓の歌詞は…自分とは永遠の隙間を感じる。
単に個人的に相性が悪いだけなんだろうけど。
リーダーが詞担当のバンドのだったとしたら
聴くことはなかったろうな…。

417 :名前はいらない:2006/07/12(水) 00:01:06 ID:eAayMcUO
永遠を頬張った
永遠を頬張った
永遠を頬張った
永遠を頬張った
排泄を行った
排泄を行った
排泄を行った
排泄を行った

この歌が全然わかんないんだが

418 :名前はいらない:2006/07/12(水) 00:14:34 ID:oo7NgJdE
ダメ。ゼッタイ。の田中的表現だよ。
バインがサイケバンドではないことがこの辺にあらわれてる。
じゃナポリはどういう曲なんだって話になってしまうけど。

419 :名前はいらない:2006/07/12(水) 01:26:26 ID:1DIO66Ln
↑言いたい事の意味がいまいちよくわからないんですが・・・

420 :名前はいらない:2006/07/12(水) 21:52:51 ID:48KZHXpb
>>417
俺もわかんないけど、
永遠を「摂取する」→「排泄する」っていう感じで
日常の瞬間瞬間はいわば永遠を食って出しているようなもので、
永遠を消費しつづける人間やその日常こそウィルスといえるんじゃないの?みたいな。
「嫌いなんですよね。アイドルとかスポーツニュースとか。by田中」みたいな雰囲気で。

421 :名前はいらない:2006/07/12(水) 22:48:50 ID:bDiUD0q6
覚醒剤のことかと思ってああーって一人で納得してたけど、違うの?<ダメ、ゼッタイ。


422 :名前はいらない :2006/07/12(水) 23:03:25 ID:9bpGXtaX
>>421
418じゃないけど、それであってると思う。

>>417
個人的には日本人の、(或いは一部の日本人の)
生き様を斜から見ている感じの歌なんじゃないかと思った。
クスリとか性病とかメディアの浮き足立った感じとか、
そんな感じも入ってる気がする。

だけど、よくワカンネ('A`)
一部のっていうのは俺の思い上がりかもな。

423 :名前はいらない:2006/07/12(水) 23:45:10 ID:d000EpUN
http://abecasio.s23.xrea.com/texts/texts32.htm

424 :418:2006/07/13(木) 00:22:42 ID:GFhi9EOT
>>421-422
バイラスについてはそう思う。でナポリはLSDかな…とか。

425 :名前はいらない:2006/07/13(木) 01:13:45 ID:ULVgQNxw
サバスの詞かっこいいな。作文みたいな文末がいい。


426 :422:2006/07/13(木) 03:10:27 ID:0V3lXiWe
>>424
ナポリはさらに混沌としていてはっきりとはわからないけど、
なぜか薬物の売人のイメージが有った。
LSDというのもうなずける。
でもLSDであったとしても、
肯定はしてないような気がするんだけどなあ。

>>425
ですます調のこと?
確かにあれで雰囲気増してる気がする。

サバスはモーパッサンの『テリエ館』のイメージ。
全然関係無いかも知らんけど。

427 :名前はいらない:2006/07/15(土) 15:15:46 ID:h3o2xK0F
なんかの対談かインタビューで「『ロックな歌詞書けばええんやろ』って感じになってた時期もあり」
みたいなこと言ってた気がするんだけど、
ナポリとかはまさにそういう心構えで書いてるだけな感じがしてならない。あとカレーとか。

その点メタモルフォーゼとかのびのびしつついい感じにロックなのかなあと思った。

でも田中ってインタビューとかそのときそのとき超適当に言ってそうだけど。

428 :名前はいらない:2006/07/16(日) 00:20:55 ID:4yqJIszm
「ロックな歌詞書けばええんやろ」ってなってたのはイデアの頃じゃなかったっけ?
お前らこういうの好きなんだろ? みたいなさ…

インタビューは冗談半分みたいなところあるよね。
シミコーのほうはガチだけど……

429 :名前はいらない:2006/07/16(日) 23:44:14 ID:iBW5oqzz
前に田中の語彙について論文書いたら面白そうだって論を読んだ気がするけど
田中詞の一人称は興味深いね。デラシネではそれ魔法でぼくが出てくるだけで
他は一人称なし。過去一番面白かったのはやっぱ11%の「余」と「麿」だな。
何読んだら麿が自分の中に入るんだろ…?

430 :名前はいらない:2006/07/17(月) 01:20:54 ID:P6q6nTUh
初めて来た。
そほーちょーの話題は前の方で出てるみたいだが
自分の解釈と同じのは出てないみたいだったのでちょっと書いてみた。

自分の中では
suffer the child (who) knock(s) my door
suffer the child (who is) in my brain
と()の中を補足して解釈して聞いとった。
で、the childっていうのは自分の中に複数ある内の一つの意識・欲望の隠喩であり
「crazy for your love・ウマそうな女」という意中の女性の存在を匂わせる
フレーズから推測して

「意識(the child)」は「彼女(you)」を落とそうと何かしらの行動に出ようと提案してくる。
でも自分はその一歩を踏み出せない、もしくは出したくないので
その意識をなんとか押し留める。

という解釈でいた。
つまりは頭の中の悪魔と天使が相克してるようなものね。

だから意訳だけど
  外に出ようと扉をノックするその子供(欲望)に耐える
  頭の中のそいつをこらえる
みたいな感じになった。
長い上に変にエロい聴き方ですまん。

431 :名前はいらない:2006/07/17(月) 01:23:31 ID:P6q6nTUh
補足して解釈して=× 補足して=○

見直ししたのに、くそっ

432 :名前はいらない:2006/07/17(月) 02:14:07 ID:ln5Mr8m9
>>430
いいねいいね。

それで、
「いざソウルをば吼えるライオン ウマそうな女頬張るスキル」
という強気に取れる態度はどう読みます?

433 :名前はいらない:2006/07/17(月) 02:18:24 ID:ln5Mr8m9
ごめん。普通に歌詞間違えたのはつっこまんでくれw

434 :名前はいらない:2006/07/17(月) 10:49:51 ID:P6q6nTUh
>>433
あえてつっこむが、間違えた歌詞がえろいw

いざソウル(=欲望)をば吠えるライオン=the child
ウマそうな女(を意識から)葬るスキル=対抗する他の意識
と解釈しとります。

435 :名前はいらない:2006/07/22(土) 16:09:57 ID:6bF4CnYX
そふぉーちょー保守

436 :名前はいらない:2006/07/22(土) 22:52:42 ID:qX+mYrg2
田中の皮肉は神級

437 :名前はいらない:2006/07/22(土) 23:25:27 ID:R8IyX52X
>>436 うん
しかも最初はピンとこないんだけど、ある日ふと気づいたりして
震える。

438 :名前はいらない:2006/07/23(日) 00:26:47 ID:ZRPWN+3t
>>437自分も
なんでもない日に突然理解できたりして、それまでそんな好きでも
なかった曲が急に好きになる

439 :名前はいらない:2006/07/23(日) 10:02:05 ID:9aa/WlMV
自分の心理状態によって理解度も変わってくるもんねー
今の、自分だから、今、好きなのは、この曲 って。

440 :名前はいらない:2006/07/23(日) 13:12:13 ID:mWNGjCG4
わかるわかるよ

今の自分には「それでも」「マリーのサウンドトラック」「アナザーワールド」がぐっとくる
まあ今更だがアナスカは凄いw
「それでも」
ってもう会えない相手のことを指してるって解釈でいいのかな?
(会えなくなってから)季節が変わる(時間が経ってく)
とか
瞼の裏の、とか
時計壊れてしまった、とか。
でもそしたら「買ったきり〜海にでも行きましょう」
が分からなくなる。
もう会えない相手なら一緒に行きましょう、ってのはおかしいから
一人で癒心の為に海にでもいこうかな、ってことになるのかな

言語中枢のヤられた長文スマソ

441 :名前はいらない:2006/07/23(日) 14:25:50 ID:I+kRgBB1
>>440
遠い昔の恋、でいいんじゃね。
海にでも行きましょう だって
(明日は一人で)海にでも行きましょう かもしれんしw

そしてcolors好き

442 :名前はいらない:2006/07/24(月) 15:31:06 ID:6WQghwrc
なんかの雑誌でcolorsが「神殿の骨組み」って表現されてて
すごく自分的にしっくりきた。

443 :名前はいらない:2006/07/25(火) 17:08:23 ID:b85qnhXI
>>442
kwsk

444 :名前はいらない:2006/07/26(水) 21:45:03 ID:t5SqGS+/
マリーについて誰か解説してくれ

445 :名前はいらない:2006/07/28(金) 20:02:40 ID:uD8qxwle
破瓜のよでといってるってことはジーザスの母たるマリアのことなんじゃね?

446 :名前はいらない:2006/07/29(土) 02:30:16 ID:NRl2y5sl
古屋兎丸のマリィの奏でる音楽のイメージソングじゃねーのか

447 :名前はいらない:2006/07/29(土) 16:42:05 ID:K7tHPIo4
>>446
やっぱりマリアか
神のサウンドトラックって言ってるし

で、蒼くて堅くて破瓜のようなものって何?

448 :名前はいらない:2006/07/29(土) 16:43:21 ID:K7tHPIo4
アンカー間違えた
>>447>>445へです

449 :名前はいらない:2006/07/29(土) 20:05:24 ID:DoXzaz3r
>>447
キュウリ、または中学生のセックス。マジで。
この曲は10代のできちゃった婚をうたってる。
どんなエンディングをてのは若年離婚のことだよ。

450 :名前はいらない:2006/07/30(日) 00:12:03 ID:qKW2WtP9
彼女は愛した余りある惰性
遠くて 不確かで嘘
悲しい夢


ここらが好き

451 :名前はいらない:2006/07/30(日) 23:23:38 ID:VFuaLU5l
GRAPEVINEの歌詞が見れるサイト教えて下さいm(_ _)m

452 :名前はいらない:2006/07/31(月) 07:20:42 ID:YFij0r+u
>>451
うたまっぷに大体載ってるんではないかと

453 :名前はいらない:2006/07/31(月) 18:59:20 ID:UbUle1/O
マリーはもっと色々何かがありそうだよね。
気になるなあ‥・・

454 :名前はいらない:2006/08/01(火) 00:11:06 ID:l7Otpf3D
452の名前はいらないさんありがとうございましたm(_ _)m
田中の詞はやっぱり奥が深いですね!でもそれを人が納得できるように解釈を説明してるみなさんもすごいと思いました!これからも納得できる解釈を続けて下さい!長文失礼しましたm(_ _)m

455 :名前はいらない:2006/08/01(火) 15:04:27 ID:aJVxV+SH
破瓜は16歳の女子のことだよ

456 :名前はいらない:2006/08/02(水) 10:38:24 ID:315p3El3
破瓜=セックスで処女膜破れること
でもある

457 :名前はいらない:2006/08/02(水) 16:43:37 ID:+wAsPLvv
辞書には>>456の意味しか載ってなかったよ
だからマリアかなぁとオモタ

458 :名前はいらない:2006/08/02(水) 18:03:26 ID:315p3El3
Yahoo辞書引いたら

は‐か〔‐クワ〕【破×瓜】
《「瓜」の字を縦に2分すると二つの八の字になるところから》

1 8の2倍で、女性の16歳のこと。

2 8の8倍で、男性の64歳のこと。

3 性交によって処女膜が破れること。

と載ってました
2番の意味だったら嫌だな・・・

459 :名前はいらない:2006/08/02(水) 18:18:09 ID:A8Mx2v1B ?2BP(101)
淫乱テディベアのことか・・・

460 :名前はいらない:2006/08/03(木) 12:51:43 ID:EPqoSqBu
アダバナはストーカー女に絡まれた唄でいいの?
あとウゴノタケがわからん。雨後の竹?

461 :名前はいらない:2006/08/03(木) 12:54:16 ID:9S19LF0j
ライブの時のアダバナで
「ワツゴイノン!レツゲリロン!」
って言うからLet's get it onを引いてみたら
「さあ、セックスしようぜ!」だった。

田中ってどこからこんな言葉を仕入れるんだろうか?

462 :名前はいらない:2006/08/03(木) 13:43:27 ID:6FWszFJ1
つ http://www.allmusic.com/cg/amg.dll?p=amg&token=&sql=33:7udkyp51xpbb

463 :名前はいらない:2006/08/03(木) 18:40:48 ID:wCBrt9kQ
「What's goin'on」も「Let's get it on」もマーヴィンゲイのアルバム名。
私は「I WANT YOU」が一番好きだけど、田中氏は言わなそうだ…。

464 :名前はいらない:2006/08/03(木) 18:53:49 ID:wCBrt9kQ
>>460
連続ごめんなさい。
雨後のタケノコだったら「物事が相次いで出てくることのたとえ」だって。

465 :名前はいらない:2006/08/03(木) 19:34:18 ID:9S19LF0j
>>462>>463
マーヴィンゲイのアルバム名か。ありがっと。

466 :名前はいらない:2006/08/03(木) 20:12:35 ID:EPqoSqBu
カタカナデウタイマショウ
って、ぐっときた。

>>464
雨後の筍か。ありがとう

467 :名前はいらない:2006/08/03(木) 21:01:49 ID:w3Nq2Vw4
徒花って言葉からはビジュアル系を思い出すので
アダバナはビジュ系追っかけ属性の女に追っかけられる
バンドマンの心情を綴った歌に聞こえる。

468 :名前はいらない:2006/08/04(金) 16:04:26 ID:icWQxjQ2
聞きたいんだが、breakthroughって何のアルバムに収録されてますか?

469 :名前はいらない:2006/08/04(金) 17:28:53 ID:fA400oEj ?2BP(101)
ブレイクスルーはアルバム未収録だよ

470 :名前はいらない:2006/08/04(金) 19:52:42 ID:icWQxjQ2
>>469
即レスさんくす
どうりで知らないと思った…

471 :名前はいらない:2006/08/04(金) 20:55:24 ID:EPpP2Kpt
くろのろじー
に入ってるよ。1曲目。

シングル集はアルバムと呼ばない??

472 :名前はいらない:2006/08/04(金) 21:04:10 ID:fA400oEj ?2BP(101)
ああ、そうか。ごめんシングル集忘れてた

473 :名前はいらない:2006/08/06(日) 14:35:31 ID:O0N/JLMZ
KINGDOM COMEは?

474 :名前はいらない:2006/08/07(月) 18:07:49 ID:WP/R512e
REWって2ちゃん批判の歌?

475 :名前はいらない:2006/08/08(火) 00:03:45 ID:+e8MRFj9
>>473
自分的には日本の衰退を歌ってるのかと推測。

「黄金 我がゴールデンクラウン」のクラウンって
パトカーだと思うんだけど違うかな?
だから「傷が御座います」なのかなと。

476 :名前はいらない:2006/08/10(木) 12:26:50 ID:jQ2Mh9Ax
ROCKIN'ON JAPANの2万字インタビューで、
田中が自分の過去などを話していたそうなんだが・・
なにやら聞くところによるとすさまじい人生だったらしいね

477 :名前はいらない:2006/08/10(木) 21:52:39 ID:R3msTm9P
昨日江原でみたけど
川嶋あいも壮絶だったな。

育ての親も死んじゃうって辺り似てるか

478 :名前はいらない:2006/08/11(金) 03:50:31 ID:mevipYod
その2万字のってどこかで見れないの?

479 :名前はいらない:2006/08/11(金) 10:57:06 ID:7t+K95p1
>>478
噂スレのどっかの過去スレで誰か書いてたよ。
私はオクで手に入れた。
てか、スレ違いよね?

480 :名前はいらない:2006/08/13(日) 20:09:26 ID:GW4Kd6vQ
美人局ってつつもたせって読むんだね 知らなかった
R&R、転がる石はわかるが泥んこ水がわからない

481 :名前はいらない:2006/08/13(日) 20:13:39 ID:SLHr0k/h
マディ・ウォーターズ

482 :名前はいらない:2006/08/13(日) 22:52:01 ID:GW4Kd6vQ
>>401
サンクス

483 :名前はいらない:2006/08/14(月) 06:39:37 ID:l//bLv1V
>>474
REWは人生を歌ってるんじゃない?
他人の一生と一人の人間の一生、そして田中自身の事も。
人生は不毛だよねって事を。人間の歴史も含めて。歌詞カードの文字の裏の挿絵が象徴的な気がする。
それだけじゃないんだけどね、人生は。ドラマがあるというか。
そんなところまで歌っている気がする。見当違いかも知らんけど。
やたら地味な精錬をっていうフレーズに最近ハッとさせられた。

484 :名前はいらない:2006/08/14(月) 20:26:03 ID:+lrXZfb1
>>483
自分も人生や物事の流れのことを歌ってると解釈。また、それについての悩みや。

いつだかインタビューで、「リセット」という表現が嫌いだ。と言っていた。
そんな調子いいことは良くも悪くも違うと。

そう偉そうな事いっても、そんなに誇れる人生でもなくて。
人間ときには、昔に戻れたらと考えてしまう時もある。
でも、具体的にいつまで戻そうと考えると、それもはっきり言えなくて。
結局は良い事も悪い事も悩みもあるけど(あったけど)、人生そういうもので
それを生きて行くものだ。という所に行き着く。
不毛で世知辛いね〜

この考えは基本的にずっと田中の中にあるように思う。
他にも同じような事テーマにした歌詞は多いと思う。
田中って結構、客観的な考えが出来る人だよね。
思い込みだけでは居られない人という印象。

485 :名前はいらない:2006/08/14(月) 23:52:53 ID:NZMR+zdp
FLYの歌詞をテキトーに聞き取りました。
あまり信用せずに参考程度に見てもらえればと思います。
気付いた部分はどんどん添削お願いします。
()はあまり自信なし。[ ]は全く聞き取れず。


[うちゅうせんねん ふたつき]
[○○]甲州街道(ベッド)にしたい
可能性など別にあろうがなかろうが構わない
構わない

(下降線)のいらつき いまいち[きかない](ピーカンさ)
熱中症のガキ(とか) ひきこもる(元カレ)
(かぜー ゆめー) 誘惑らしい誘惑は地上にはねえ
(ゆめー) [じゃかっちゅうに]溶かしてしまうだけ yeah

飛行場は(停滞) いくら焦ったって加速しない(んだ)
多幸症の若者 ひきこもる元ヤンキー
(可能性)など別に 生まれ落ちていくだけ

yeah
(かぜー ゆめー) 誘惑らしい誘惑は地上にはねえ
(ゆめー) もうイヤっちゅうほど思い知った
[どゅうぇー](ゆめー) 誘惑らしい誘惑など興味はねえ
[びぜー] うるわせてくれ 飛ばしてくれ
飛ばしてくれ

486 :名前はいらない:2006/08/14(月) 23:56:14 ID:NZMR+zdp
あ、あと、他候補としては
下降線→夜行性?
溶かしてしまうだけ→溶かしてしまえばいい?

あと書きながら良くわかんなくなったんですけど、
誘惑らしい誘惑「には」興味はねえ、でしたっけ。

どっちにしろあまり信じないようにお願いしますわ。
1行目とかどゅうぇーとか補完よろ。

487 :名前はいらない:2006/08/15(火) 00:41:10 ID:1iNMBWtY
本スレの129です
雰囲気はわかったwどうもありがとう

488 :名前はいらない:2006/08/15(火) 01:28:29 ID:A7Lbq+re
>>484
客観的な考え方が出来るというより、そう為らざるを得なかったんじゃないかな。
自分もそうだからわからんでもない。

似た様な事をテーマにした歌は確かに多いね。見る角度と切り口が違うだけで。
「スロウ」「光について」「lamb」「作家」「マリー」なんかも人の一生を歌ってる気がする。一見関係無さそうな曲とかもそう。

田中って日本的な考え方をする人だよね。諸行無常の観念というか。
読書家だからかな? 安吾もそうだし。

「マリー」は個人的に『女の一生』を歌ったんだろうなと思う。モーパッサンの読んでないから確信は持てないけど
裏切られ夢破れながらも宗教に、讃美歌に導かれていく一人の女のさまを書いたというか。

>>486
うちゅうせんねん ふたつきとか甲州街道ベッドにしたいとかすげえ気になるw

489 :名前はいらない:2006/08/15(火) 15:40:45 ID:wYK3zQ3v
つい最近「嫌われ松子」を観てきたが、「マリー」と妙に被った。
自分も「マリー」は『女の一生』に近い、繋がるようなものを歌っていると思う。

死ぬ前の走馬灯や、病気で夢うつつのときに見える幻影のようなイメージ。
最初の二行は処女を失くしたときを思い出していて、
「遠くて不確かで」はもうその頃には戻れないことの意味かと。
あの壮盛、は過去を美化している表れ。で、それは妄想に過ぎないから悲しい夢。
由由しきのあたりは(残り少ない)未来への願望。
神に導かれるということは自分の可能性を諦めて、他人や幻に結末を委ねようとすること。
輝ける未来に希望を抱こうとするのだけど、
最後「蒼くて硬くて」に戻り、幻影にしがみついてる限りこれから先の人生は明るくなれない、という戒め。

490 :名前はいらない:2006/08/15(火) 17:02:57 ID:KN1VIY/H
できちゃった結婚の結婚式が描写されているように思ってました
お嫁さんが覚悟を決めている感じ
ミもフタもない感想でごめんなさい


491 :名前はいらない:2006/08/15(火) 17:28:52 ID:eW4YXD++
>>485
すごい、よく聞き取れたね。
ラジオで一回聞いたけどよくわかんなかった。サビなんてほぼ英語に聞こえてた。


492 :名前はいらない:2006/08/15(火) 19:13:16 ID:Ikiy0DXY
>>489
なるほど

493 :名前はいらない:2006/08/15(火) 20:38:34 ID:5bo1cEpa
>>488
客観的な説得力を自分の考えにも求めていると思う。
もとからの性格もあり、経験からくるものもあり。
辛い思いや過去、悩みを抱えていることに自己陶酔して、
客観性なくしてる人もたくさんいるよね。
その点、妙に冷静だなと思う。
だから説得力があるんだろうな。



494 :名前はいらない:2006/08/15(火) 23:48:38 ID:R/sQhytl
田中はつねにあっけらかんとしてるよな、なんつーか、尊敬する。

495 :名前はいらない:2006/08/17(木) 02:58:10 ID:U14/hiu3
>>485
宇宙船にふた月なら甲州街道ベッドにしたい に聞こえた。
あと最後 うるわせてくれ→ふるわしてくれ じゃないかな。
自分が聴いた感じじゃ、>>486の他候補の方に聞こえた。
溶かしてしまえばええ って聞こえる。

なにより[どゅうぇー]に吹いたw


496 :名前はいらない:2006/08/17(木) 18:39:00 ID:8qNF2FZO
流れを切ってすまんが、「豚の皿」っていう曲はすごい。
歌詞の、「疲れた独裁者は家に火をつける」のところがまぢでびびっときた。
なぜかしらんが、なんかこわい

497 :名前はいらない:2006/08/17(木) 21:54:57 ID:7Tkyqq0b
>>485
[びぜー]ってところ、「興味は無ーいぜー」にも聞こえる
「いぜー」の部分。

498 :名前はいらない:2006/08/18(金) 01:02:36 ID:wF2tlwag
>>496
あたしも初めて聞いたときはびびっときたなー。
ここで言うのもなんだけど、あの旋律にあの詞が乗っかってるところが更に不吉というか、不穏というか。

まぁここで焼肉説聞いたときは噴きそうになったけど。

499 :496:2006/08/18(金) 03:06:04 ID:F+ywoUHa
焼肉説?それってなんだww
教えてくれw

500 :名前はいらない:2006/08/18(金) 06:57:13 ID:KYOp6kZx
豚の血から一個点をとって豚の皿なのかと思ってた( ´・ω・)y-~~^^

501 :名前はいらない:2006/08/18(金) 16:37:55 ID:QflGaVZm
Sabbathって何に収録されてますか?歌詞がかなり気に入ってるので全部聴きたいんですが

502 :名前はいらない:2006/08/18(金) 18:10:32 ID:oAN85rdM
>>501
ぼくらなら

503 :名前はいらない:2006/08/18(金) 19:18:44 ID:myBOwarA
>>499
つ【>>91

504 :名前はいらない:2006/08/18(金) 20:10:21 ID:QflGaVZm
>>502
ありがとう

505 :名前はいらない:2006/08/21(月) 20:53:45 ID:86Klkw14
田中詞は自己陶酔や自己憐憫に走ることを常に拒否してる。覚醒やそらの頃からずっと。
「若書き」ゆえのナルシシズムをよしとしない姿勢がストイックに伝わって心地よい。

506 :名前はいらない:2006/08/21(月) 23:01:33 ID:FBswnCeC
>>504
インタビューとかでもそんなこと言ってたしね!

507 :506:2006/08/22(火) 02:37:54 ID:C+pFD7B/
506ですアンカー間違えました上のレスは>>505に対してです
何かに陶酔する自分を孤高視しちゃう、とか以前田中が雑誌で言ってた

508 :名前はいらない:2006/08/23(水) 00:10:12 ID:cwRchyRX
改めて田中ってなんかすごいな

509 :名前はいらない:2006/08/23(水) 19:24:26 ID:xzBlR1JX
とあるサイトで哲学を学んで
田中の詞の深みがより一層増して感じたよ
うん やっぱり田中は凄いわ

510 :名前はいらない:2006/08/24(木) 00:55:20 ID:zaj8PgQI
そろそろ解析にもどろう。というものの手持ちのネタがない。誰か…。

511 :名前はいらない:2006/08/24(木) 02:32:26 ID:YtyhDQY2
「風待ちは女視点。それでもはその男視点バージョンみたいなもん」
とか田中が言ってたが、意味が分からんので解説よろ。

512 :名前はいらない:2006/08/24(木) 10:30:13 ID:M80OuOAc ?2BP(101)
風待ち
  季節はずれの雨が好きな あなたに悪いけど
  晴れた日の空の下で わりとうまくやれてる
  ・・・
  明日も晴れだったなら 会いに行こうかなあ

それでも
  ふと空見ました
  季節がかわる
  ・・・
  明日仕事休みにしなくちゃ
  海にでも行きましょう


かざ‐まち【風待ち】
[名](スル)船が出帆しようとして、順風を待っていること。かぜまち。


なんとなくわかった

513 :名前はいらない:2006/08/26(土) 23:42:25 ID:snFEtWX+
どなたか望みの彼方の解釈よろしくです

514 :名前はいらない:2006/08/27(日) 00:41:21 ID:uAg6YuVk
過去への追懐だと解釈していた

その昔「君」と幸せな日々を過ごしたが、そのうちにいろいろ変わってしまった。
「君」がひそかに悲しんでいるのを知りながら「僕」は何も想いを伝えられないまま別離…みたいな感じだと思っていた。

515 :名前はいらない:2006/08/27(日) 01:28:23 ID:ufMT8p3m
「君」は主に自分自身だと解釈している。
恋愛含め、生きていく中での望み、希望から生じる絶望、痛み、儚さを歌っているのだと。
壁の前に立ち尽くしているのは望みを遂げられなかった自分自身で、
まだ夢を見れますか?というのも自分自身への問いかけ。



516 :名前はいらない:2006/08/28(月) 16:22:42 ID:RxK1IOeI
大人になった人が胸にしまう傘とは何?
雨とは何を表しているの?

517 :名前はいらない:2006/08/28(月) 21:19:34 ID:9EOm1SJN
田中の歌詞では、よく雨降ってるよね。
「雨」は「良くない事」の喩えでは。
彼女の機嫌が悪くなったとか、何かがバレてマズい状況になったとか、
予期せぬ不運に遭うとか。。
大人は自分の責任は自分で取る。
雨に濡れることに腹をくくる覚悟が出来ている人が大人なのかな。


518 :名前はいらない:2006/08/28(月) 22:19:11 ID:hrKfhx0j
同じような感じだけど俺はもっと観念的に捉えてたな。

雨は同じくマイナスのイメージ。で、

大人と言えるような人は当然、悲しみを甘んじて受け入れるらしい
(子供の自分は雨がいつか止んでくれることを信じていたりするが)
大人たちは次々と雨の降ることを受け入れている

大人になっていく事への抵抗感やら、
邪魔なものを捨てていけば君はきっと大人として美しく振舞えるだろう

(大人として)どんなことを話せばいいのか、本当は知っているけど
(自分はまだそのようには振舞えない)
どうしてだろう、大人になれないままに雨が強くなっていく

雨は僕らに同じように降り続いているように思えるが、
(自分はいつか願いが叶い雨が止むことを、
君は願いも消えて雨が降り続くであろうことを、というように)
二人が見ているものは違っているのだろうか


みたいな感じでどうすかね?
「女の子の方が早く大人っぽくなる法則」みたいなものも絡めて。

519 :名前はいらない:2006/08/28(月) 22:25:11 ID:RxK1IOeI
なるほどー
なんとなくわかりました
ありがとう

520 :名前はいらない:2006/08/28(月) 22:42:20 ID:9EOm1SJN
>>518
ありのままを受け入れる人か。
自分も大人ってそういうものなのかなと思うけど、実際この歳になっても全然大人ではないし、
目上の人など周りを見ても大人な人ってなかなかいないものだ。
ある意味、理想としての大人。

ちなみに>>517のは「何を話せば」についてというより、田中よく使う「雨」の設定からの
考察みたいなもんです。

521 :名前はいらない:2006/09/01(金) 12:27:41 ID:uDb7uy7d
新曲を聴いて、ふと思った。
「飛ぶ」とか「舞い上がる」、「鳥」、「羽根」など、上昇する事に絡めて書いてる
歌詞も結構多いね。
表現としてはありがちではあるけど、田中としての「飛ぶ」のイメージってどういうものだろうか。



522 :名前はいらない:2006/09/01(金) 17:31:53 ID:AMw4eH1U
豚切ってすみませんが、フィギュアは薬の歌?

523 :名前はいらない:2006/09/01(金) 18:05:41 ID:SJswLwsY
歌ネットに新曲の歌詞が出てる…

524 :名前はいらない:2006/09/01(金) 18:08:44 ID:II26SHnp
貼ってほしいなぁ、というのは贅沢ですか?

525 :名前はいらない:2006/09/01(金) 18:12:56 ID:SJswLwsY
>>524
トップページの「NEW SONG INFO.」からどうぞ

526 :名前はいらない:2006/09/01(金) 18:14:11 ID:II26SHnp
>>525
ありがとう

527 :名前はいらない:2006/09/02(土) 00:13:50 ID:g2GncutJ
「エピゴーネン」を読んだら
強烈な孤独感にクラクラした

528 :名前はいらない:2006/09/02(土) 08:00:42 ID:xK1c0QHK
エピゴーネンはでも割りに普通に読めるな
田中っぽくない気もするが

529 :名前はいらない:2006/09/02(土) 19:11:28 ID:PXFnKsMK
なんかしおらしいね
無理に韻を踏もうとしていないし
でも最後はやっぱり田中調だった

530 :名前はいらない:2006/09/03(日) 00:06:56 ID:mLiX38Kc
エピははあまり小細工なく淡々としてる印象。題名のヒビキの強烈さが音にどんなふうにはまってるのか早く聴きたい。こういう感情も特別ではないけど、彼みたいな雰囲気を醸し出してる人がやると、何かちがう揺さぶられかたしますね。

531 :名前はいらない:2006/09/03(日) 02:42:02 ID:GSxwxprd
「君を愛してる」って直接出てくるのも珍しいですね。

532 :名前はいらない:2006/09/03(日) 11:22:49 ID:/vnT+cjQ
2000光年といえばストーンズ。
二つくらいってのはそうするとセックスとドラッグでしょうね。

533 :名前はいらない:2006/09/03(日) 11:41:44 ID:bgzbFKkG
ドイツWカップで黄金世代を
使ってボロ負けした日本代表
を見ると
まさにKINGDOM 

534 :名前はいらない:2006/09/03(日) 12:00:23 ID:XJoivSDg
確かにw

535 :名前はいらない:2006/09/04(月) 00:23:38 ID:rwFGItsP
>>532
>2000光年といえばストーンズ。
なるほど。でも「言いたい事」がセックスとドラッグというのはどうかなぁ・・・

536 :名前はいらない:2006/09/04(月) 10:24:24 ID:pSG6wsp8
>>485はほとんど聴き取れてるな

537 :名前はいらない:2006/09/04(月) 17:02:10 ID:97x9WoCJ
でもなんで宇宙船で甲州街道なんだw

538 :名前はいらない:2006/09/04(月) 20:16:16 ID:KqQZnAGE
>>537
・甲州街道は調布飛行場の最寄幹線道路であるため、連想しやすかった
・RCサクセションの超名曲『甲州街道はもう秋なのさ』へのオマージュ
のいずれか、または両方だと思う。
ちなみに道路を滑走路に使うという発想は航空関係では割と普通。

539 :名前はいらない:2006/09/04(月) 22:50:57 ID:Kk7Zb/iu
>>538
ありがとう。その発想は分かるけど
宇宙船なら滑走路じゃなくて発射台じゃないかと思ってさ。

540 :名前はいらない:2006/09/04(月) 23:51:30 ID:KqQZnAGE
MOONLIGHT MILEというまんがでは近い将来輸送機によって
カプセルロケットを成層圏まで運んでから切り離すという
安価で経済的な打ち上げシステムが紹介されてるのです。
宇宙船だからと言っても垂直に上げるとは限らない時代。
…ってなんでこんな必死なんだ私。

541 :名前はいらない:2006/09/05(火) 19:04:20 ID:SG8iFBF0
あ、分かった。渋滞する車を飛び越えて行きたいっちゅー事かな。

542 :名前はいらない:2006/09/08(金) 23:16:26 ID:GEfELzJ+
実在の地名を使うのってイマ風だね。

543 :名前はいらない:2006/09/10(日) 02:59:19 ID:FI+ngNa4
>>8
亀レスだが
そんなのが卒論のテーマになってしまうような大学には行きたくないなと思った

544 :名前はいらない:2006/09/10(日) 13:53:39 ID:qlv2BIlP
最近GRAPEVINE 白日というタイトルをよく見かけるんで聴いてみた。サビの部分の["さよなら"の暑さが]で
14歳の頃にFMで聴いて衝撃受けて、タイトルとバンド名忘れて買えないまんまのモヤモヤしてた曲だった…

545 :名前はいらない:2006/09/10(日) 22:20:50 ID:5YM73/lD
>>544
どこでよく見かけるんですか?

546 :名前はいらない:2006/09/10(日) 22:34:00 ID:qlv2BIlP
イラストサイトの管理人さんの日記と音楽ブログ記事とたまたまヒットしたブログ記事と。あと他スレで何回かですね。

547 :名前はいらない:2006/09/10(日) 22:39:35 ID:jiBVuCog
白日はいいなぁ
ところでlifetimeの中で25だけカラオケにも着メロにも入っていないマイナーっぷりが哀しい
結構耳に残る曲調だと思うんだが。。

タイトルは歌詞書いた時の年齢から取ってるのかな?

548 :名前はいらない:2006/09/10(日) 22:43:56 ID:5YM73/lD
なるほど。偶然が重なったというか類は友を呼ぶというか。

549 :名前はいらない:2006/09/11(月) 10:46:43 ID:UMMPMWct
>547

カラオケはハイパージョイには入っていましたよ??

 よく歌います♪

550 :名前はいらない:2006/09/11(月) 19:16:13 ID:FwBWq7+u
So.聞いてて思ったんだけど
「愛を歌ったんだ」
→「ライムを踏んでんだ」?
全くの見当違いとか超キシュツだったら申し訳ない

551 :名前はいらない:2006/09/11(月) 19:59:09 ID:LsBFbrfm
ライム=韻

552 :名前はいらない:2006/09/11(月) 23:55:31 ID:KqpuQ8Ez
>>550
本人がそう歌ってると証言しとります。

553 :名前はいらない:2006/09/12(火) 01:25:17 ID:CLyAPTvU
韻踏んだぐらいでそれを自分でしたり顔で説明してんじゃねーよってことだよね?

554 :550:2006/09/12(火) 20:15:29 ID:A8PcEUZF
>>552
ありがとう。
So.いいですね。

555 :名前はいらない:2006/09/12(火) 22:39:46 ID:lYwBRW1Z
つうかバイン詞の韻踏みっぷりって日本語ロックではネクストレベルな感じ。
日本語ラップだとライムスターとかすごい人たちが割とフツーにいるけど。

556 :名前はいらない:2006/09/15(金) 18:01:38 ID:FjP/VSTU
『きみが嫌い』の“パターンクレイジー”って彼の造語でしょうか?それともどっかからのアイデアなのでしょうか?

557 :名前はいらない:2006/09/19(火) 02:24:39 ID:OFwbp1oM
クレイジーパターンならファッション用語にあるみたいだけど…。

558 :名前はいらない:2006/09/19(火) 23:05:52 ID:ARfSp/Vx
パターンクレイジーってパソコンとかメカ・SF系のことばじゃないかな?
入力が解析できなくてパターン狂っちゃいましたっていう

559 :名前はいらない:2006/09/20(水) 05:49:46 ID:y+SZBsWm
Fly! Oh, indeed, fly far from this unwholesome place!
Go and be purged in radiance, wheeling higher and higher:
Be drunken, be washed through with the transparent fire,
Be lost in the serene bright solitudes of space!

― George Dillon, Flowers of Evil (NY: Harper and Brothers, 1936)


560 :名前はいらない:2006/09/20(水) 05:58:01 ID:y+SZBsWm
鬱陶しき人生にのしかかる
倦怠も苦悩もよそに、
羽ばたき猛く、光明と静謐のかの天空へ、
翔び立ち得る者は幸なり!

ボードレール『悪の華』「高翔」より
堀口大學訳

561 :名前はいらない:2006/09/20(水) 06:03:07 ID:y+SZBsWm
※場所を間違えた。こっちでした。

翔べ、塵俗の穢土遠く、
翔び行きて、上層の気に身を洗え、
さては飲め、至醇なる天の酒とも、
澄明界に充満てる明き炎を。

562 :559:2006/09/21(木) 08:17:33 ID:Gi0vOQD2
FLYの歌詞を読んでいて、
「誘惑は地上にない」から真の誘惑を求めて空へ向かうのかと思ったら、
後で「誘惑なら興味はねえ」と言っているのが疑問でした。
この詞の中での空の誘惑というのはどういうものなのか。
ミスフライハイの中の現実逃避的な飛び方とも違う気がしたので。
ボードレールの詩は、俗世と対比させた天空への憧れを、
ちょうど酒の酩酊感になぞらえて表現している所が似ていたので、
参考になるかと思って取り上げてみました。
作者にとっての「地上にない誘惑(超越したもの)」と
「興味がない誘惑(世俗的なもの)」は別ものという捉え方。
だったのですが……。

JAPAN最新号のインタビューで田中氏は
「飛んでるイメージがものすごく低い」と言っているので
ちょっと的はずれだったかも知れません(笑)。
「空は見上げるもんなんですよ」ということらしい。
飛びたい気持ちは抱えつつ、結局は飛ばない選択のようですね。

563 :名前はいらない:2006/09/21(木) 09:06:48 ID:PRFwU40G
ふと疑問に思った。そもそも鳥は空を見ることができるのかな?
飛んでる最中は目線は下向きだよね。

564 :名前はいらない:2006/09/21(木) 15:48:09 ID:nLWnlgLA
FLYは堕落論もはいっとるね

565 :559:2006/09/22(金) 17:15:29 ID:aaal5/fZ
>>564
「堕ちる道を堕ちきることによって、自分自身を発見し、
救わなければならない。」
飛ぶことを歌っているようで、堕ちることを歌っている、みたいな?

566 :名前はいらない:2006/09/23(土) 14:01:11 ID:02WvRN2L
スロウの最後のフェイクってなんて言ってるんですか?

567 :名前はいらない:2006/09/23(土) 19:04:10 ID:7m68W1M3
スロウ最後『運命に酔ってた』と聞こえますが、どうでしょう?皆様。

568 :名前はいらない:2006/09/24(日) 02:35:52 ID:qDOxoQco
本スレのテンプレにあったような

569 :名前はいらない:2006/09/24(日) 03:26:51 ID:RZEaHgWg
>>568
ありました。ありがとうございます
物凄くすっきりしました

570 :名前はいらない:2006/09/25(月) 11:34:06 ID:vWg3MZo7
なぜ「風 乗れ」じゃないのか、とかインタビューで訊かれたりしてるけど、
「風 乗れ」と「風 読め」じゃイメージが全然違うと思う。
風を読むのは、飛ぶ方向を見定めて準備している感じ。
雰囲気を掴むとか、空気を読むとか、そういう風にも取れる。
風に乗るんだと、ただビュービュー風が吹いていて、それに乗っかる感じ。
あるいは既に飛んでいて、風の流れに身を任せる、みたいに受動的。

571 :名前はいらない:2006/09/27(水) 20:12:22 ID:FPKvLASV
エピゴーネンは、いまバンドをやめたらそこらに埋まりまくってる
「○○のエピゴーネンとしてしか記憶されていないバンド」のひとつとして終わるだけ、
でもいつまで続ければその屍々累々が途切れるか見当つかず、そして後戻りもできない、
という行くも地獄帰るも地獄の心情を吐露した歌と素直に解釈しました。

572 :名前はいらない:2006/10/04(水) 03:14:21 ID:fPI5zvET
参考資料。castのインタビューから。
「ちょっとね、(曲が)サイケなところも感じるんで…
その時期に『サージェント・ペパーズ』やストーンズの
『サタニック・マジェスティーズ』を聴いていたので、
歌詞に"2千光年"と使いたかったんです。
それと、韻を踏める言葉が欲しいなと思って、
それで"エピゴーネン"って言葉がまず出てきて、
そしてそれから歌詞の全容がパッと出てきましてね。」

573 :名前はいらない:2006/10/04(水) 06:06:34 ID:F6pNcufR
2千光年にエピゴーネンをかけるなんて、田中しかいないだろうなw

それにしても今回の歌詞は、文章としてはあまり練られていない印象。
曲の勢いに合わせて付けた歌詞って感じだね。
曲と歌詞の比率が昔よりも、曲にいってるのかな。

574 :名前はいらない:2006/10/05(木) 21:27:19 ID:C7lJNxs7
誰の歌だろ
何が飾ってるんだろ
昼寝のような夢を ただもう垂れ流しっぱだろ?
未来など 願いだの
今にも笑える*****
出会いも? ふれあいも?
******
抱きしめたらもう 息もしていないだろ?
日々の***思い出を
あれから欲しがりっぱだろ?
眩暈が 消えないんだよ
今にも笑える***
今こそ 抜かす業
意外と******
立派に成人してから言えよ
君の理解者も ***の被害者も
*******
それにしてもお前 なぜ跳ねるのだ?
神の御前ぞ 我がスレドニ・ヴァシュター
未来だの 願いだの
今にも笑える*******
出会いも ふれあいも
**********
眩暈が消えないよ
今にも笑える目に逢いそう
今こそ 脱がす娘
意外とそういうのを抱いて
りっぱに成人してから言えよ


575 :名前はいらない:2006/10/05(木) 21:27:54 ID:C7lJNxs7
エピゴーネンの歌詞。
****は聞き取れなかった。
あとsage忘れスマソ

576 :名前はいらない:2006/10/05(木) 21:37:21 ID:UvWW0HC5
え?

577 :名前はいらない:2006/10/05(木) 22:42:51 ID:CFgczlLn ?2BP(202)
スレドニじゃね?

578 :名前はいらない:2006/10/05(木) 22:55:12 ID:WwAF9kk0
>>574
うーむ…微妙。
脱がす娘…

近いうちに俺も聞き取ってみるよ。せっかく録画したんだし。

579 :名前はいらない:2006/10/05(木) 23:52:46 ID:C7lJNxs7
ごめん、スレドニだったw
脱がす娘って俺も微妙に分からんのだ。

580 :名前はいらない:2006/10/06(金) 00:01:31 ID:tBB1uZcD
俺も録画してんで、聞き取ってみた
大体は>>574であってるような。というか歌詞見ながら聞き取ったらそんな風に聞こえたよ


脱がす娘ってよりは、脱がす業?って感じ。
あと、闇の被害者って聞こえた。ってもこれは田中らしくないようにも思える

581 :名前はいらない:2006/10/06(金) 00:23:19 ID:cUyndf9R
ダで始ってない?
ダリの被害者?サキ読んでないから全然分からん。

582 :名前はいらない:2006/10/06(金) 00:38:33 ID:DKA815Of
神の に聴こえる。

583 :名前はいらない:2006/10/06(金) 01:07:47 ID:yv30Zx6f
>>574のに、自分が聞き取った分をプラスしてみた。
カッコがあるところは無理矢理なんで、微妙です。

誰の歌だろう 何が腐ってるんだろう
昼寝の様な夢を ただもう垂れ流しっぱだろ
未来など願いだろう
今にも愛憎に慣れそう(相棒になれそう?)
出会いも触れあいも
周りはそういう行為を許さない(ママにはそういう通りにしなさい?)
抱きしめたらもう 息もしていないだろう
君のトバーモリでも あれから惜しがりっぱだろ
眩暈が消えないんだよ
今にもああゆう目に遭いそう
今こそ、ぬかすころ
意外とそういうもんが良いって
立派に成人してから 言えよ
神の理解者も 神の被害者も
ただ抱く手、捨てがむよう
それにしてもお前 何故はねるのだ
神の御前ぞ
我がスレドニ・ヴァシュター
未来など願いだろう
今にも愛憎に慣れそう
出会いも触れあいも
周りはそういう行為を許さない(見なさい?)
眩暈が消えないよ
今にもああゆう目に遭いそう
今こそ、ぬかすころ
意外とそういうのが良いって
立派に成人してから 言えよ

584 :名前はいらない:2006/10/06(金) 09:42:53 ID:cUyndf9R
>>583
良い感じのような気が。
ママには・・・に聞こえるな、やっぱり。

585 :名前はいらない:2006/10/07(土) 00:22:00 ID:gNdIWqVa
スレドニ・ヴァシュターって神を示してるのか。
翻訳のやつしか見てないんだけども。
その中に夫人ってのが出てきたけど、ママってのはこれの暗示かな?

586 :名前はいらない:2006/10/07(土) 01:30:28 ID:YKeQyTYu
「ママにはそういうふうにいいなさい」
「意外とそういうのに限って」
に聞こえました。
サキについて書かれたものを見ていて、
「生意気な子供・若者のいいぐさ」についての歌かなと思ったのですが
現時点では何とも言えませんね。
歌い方からしてなんか怒ってるなーって程度しか分からないので
洋楽を聞くように聞いてます。

587 :名前はいらない:2006/10/07(土) 16:07:21 ID:5+oF6Dl7
スミマセン…『エピゴーネン』っていったい何なんですか?の意味がわからないんですが、誰か教えてもらえないでしょうか?

588 :名前はいらない:2006/10/07(土) 16:14:20 ID:zTOMWeEM
先行する顕著な思想や文学・芸術などの追随をし、まねをしているだけの人。独創性のない模倣者・追随者を軽蔑していう語。亜流。

[補説] 語源はギリシア語のepigonosで、後に生まれた者の意。

太宰とか、坂口とかが好んで使ってた気がする。
あんまり文学詳しくないけど。

589 :名前はいらない:2006/10/07(土) 17:10:02 ID:5+oF6Dl7
ありがとうございます!!なるほど、おかげでこの曲の歌詞の意味が少しは見えました!!田中さんの書く歌詞には難しいカナカナ語がよく出てきてますよね(^^;)

590 :名前はいらない:2006/10/08(日) 09:41:36 ID:Lrzql6AG
>>588
お前優しいな

591 :名前はいらない:2006/10/08(日) 20:17:03 ID:zrdq7V0l
>>585
自分も翻訳を読んだくちですが、実の親でなく、後見人だった希ガス。

592 :名前はいらない:2006/10/09(月) 11:57:58 ID:wlAu9VzC
グレイヴヤードはみんなどういう風に解釈してる?
やっぱり弱弱しい自分(や他者)を思いっきり嫌悪、批判した歌なのかな

593 :名前はいらない:2006/10/09(月) 12:00:04 ID:i4OIuSt8
現代のシーンについてだと俺は思ってた。

594 :名前はいらない:2006/10/09(月) 12:14:09 ID:wlAu9VzC
>自分探しはまだ飽きないのかい
>見つかるのはきっと樹海のコミュニティ

>たかがこれだけを誇る為 何をしてる?
>胃から込上げる塊 今更手遅れ
>無駄に垂れ流す言葉はもう腐ってる
>揺らいだ世界で独り立ってる

あたりから自分が固執するもの以外には立ち向かえない(立ち向かう気にもならない)
現代人の脆弱さを自嘲してるのかなとか思う。
今は世の中全体こういう風潮だし確かに現代のシーンを歌っているのかも



595 :名前はいらない:2006/10/09(月) 18:16:39 ID:LkueZt/I
馬鹿みたいな顔ばっか

596 :名前はいらない:2006/10/10(火) 02:24:13 ID:VBBdarqo
スレドニは、スレドニ・ヴァシュターと開いた窓だけじゃなくもっと引用されてそうだな…
>>583のトバーモリーも確かに聞こえる。
音源化が待ち遠しいね。

597 :名前はいらない:2006/10/10(火) 07:21:17 ID:Gc0MOUTG
四つ角の悪魔ってなんだろう

598 :名前はいらない:2006/10/10(火) 22:20:27 ID:en7svHu6
クロスロード

599 :名前はいらない:2006/10/11(水) 21:44:45 ID:PuMRAHkB
>>597
私>538ですが、まんが『俺と悪魔のブルーズ』の1巻を読むとイイですよ多分。

600 :名前はいらない:2006/10/13(金) 03:02:23 ID:sLJ6YmbP
別に名乗る必要ない気が

601 :名前はいらない:2006/10/13(金) 04:48:15 ID:ogSyAR0N
スレド二、「それにしてもお前 何故だれるのだ」に聞こえる

602 :名前はいらない:2006/10/13(金) 18:06:14 ID:0ExyPfxt
KINGDAM COMEってどういう意味ですか?

603 :名前はいらない:2006/10/13(金) 19:19:23 ID:cEZoU7yQ
スラングで「あの世に行く」(ただしイギリス限定)

604 :名前はいらない:2006/10/13(金) 19:33:23 ID:Mbk1k9Hu
kingdom come /// 【名-1】天国、来世、あの世
・Thy kingdom come, thy will be done on earth as it is in heaven.
【名-2】意識不明、死、死んだ状態
【名-3】辺ぴな場所


605 :名前はいらない:2006/10/13(金) 21:21:02 ID:0ExyPfxt
>>603-4
ありがとう!

606 :名前はいらない:2006/10/17(火) 23:39:18 ID:tDvmYUfM
6/8の解釈がいまだにわからない

607 :名前はいらない:2006/10/20(金) 01:36:51 ID:OLkifqXu
拍子じゃない?


608 :名前はいらない:2006/10/20(金) 10:35:28 ID:PvHN0+Y9
浮気の歌だと思ってた

609 :名前はいらない:2006/10/20(金) 23:09:12 ID:NgUupfk7
スレドニについて、ちょっと思いついたんだけど
>>583で言う下から6行目は
「出ないよ」「触れないよ」ママにはそういう事を言いなさい
っていうのはどうよ?

まあ自分でも微妙だとは思うけどさ。

610 :名前はいらない:2006/10/20(金) 23:44:58 ID:OLkifqXu
>>609
エロですか姉さん。
「ママにはそういうことを言いなさい」というのは正解っぽい。
「出会いも、触れ合いも」とつなげると

611 :名前はいらない:2006/10/21(土) 22:02:06 ID:gH0W9Xp7
自分はサビの部分が
「未来だの願いだの」に聴こえる。
早く音源で聴きたいなぁ

612 :名前はいらない:2006/10/22(日) 04:31:23 ID:uhKFsxzl
いや、エロではなくw
「(家の外には)出ないよ」「(悪い物には)触れないよ」っていうイメージで。
正直、出会い触れ合いに聞こえるんだけど、文脈から挑戦してみた。

613 :名前はいらない:2006/10/27(金) 03:26:25 ID:xZNANU8i
今にもあやふやになりそう
君の理解者も闇の被害者も
に聞こえたな。
最後の眩暈のとこだけど「今では」に聞こえた。
たぶん「ママ」で間違いないね。


614 :名前はいらない:2006/10/28(土) 14:11:17 ID:ScACAt5R
今まで「ぬかすころ」って聞こえてたけど

「今こそ額ずこう」じゃないかと思った

615 :名前はいらない:2006/10/28(土) 23:55:25 ID:JjBmRDQq
>>614
すげえ

616 :名前はいらない:2006/10/29(日) 11:58:21 ID:3bcBeMly
>614
それっぽいね。スレドニに跪くってことか

617 :名前はいらない:2006/10/29(日) 19:38:08 ID:BL9aMCuj
スレドニの聞き取りについてまとめたやつが欲しいんだけどまとめてもおk?

618 :名前はいらない:2006/10/29(日) 22:25:32 ID:g9XmWGFa
>>613
君の理解者も神の被害者も
に聴こえた。

>>614
しっくりきた!

619 :名前はいらない:2006/10/30(月) 00:25:57 ID:JYBzcwem
>>617
死ぬほどおk

>>618
細かいのはともかく「〜の理解者も 〜の被害者も」
の、〜は違うよな

620 :名前はいらない:2006/10/30(月) 00:59:47 ID:/uSWETrO
君のトバーモリでも
あれから押し黙りっぱだろう


621 :名前はいらない:2006/10/30(月) 02:45:10 ID:X/re3uDP
>617がまとめてる最中かもしれんで申し訳ないけど
ようつべに上がってる映像見て口の動き照らし合わせて聴き取ってみた
細かいところは既出の聞き取りを参考に

***
誰の歌だろう 何が腐ってるんだろう
キドニーの様な夢を ただもう垂れ流しっぱだろう
見ないんだよ願いだよ 今にもああいう事になりそう
出会いも触れ合いも ママにはそういう事を言いなさい

抱きしめたらもう 息もしていないだろう
君のトバーモリでも あれから押し黙りっぱだろう
眩暈が消えないんだよ 今にもああいう目にあいそう
今こそ額づこう 意外とそういうのに限って
立派に成人してから言えよ

君の理解者も 闇の被害者も
アナバプティストかもよ
それにしてもお前 何故跳ねるのだ
神の御前ぞ 我がスレドニ・ヴァシュター

末来など願いだよ 今にもああいうことになりそう
出会いも触れ合いも ママにはそういうことを言いなさい
未来は見えないよ 今にもああいう目にあいそう
今こそ額づこう 意外とそういうのに限って
立派に成人してから言えよ 
(シャウト)言えば

***
・キドニー→キドニー・ダガー?(これはちょっと怪しい
・アナバプティスト→再洗礼派(スレドニ原文にも出てるからってると思う

622 :名前はいらない:2006/10/30(月) 03:09:39 ID:/uSWETrO
>>621 乙。
「アナバプティスト」聞こえるね。

623 :名前はいらない:2006/10/30(月) 17:52:16 ID:q8MwiEXy
かもよじゃなくてかのような感じがする
生で聴くのが楽しみだ

624 :名前はいらない:2006/10/30(月) 19:24:56 ID:P4friF+i
鳩に出てくる鳩って何に例えてるんだろう

625 :名前はいらない:2006/10/30(月) 22:26:04 ID:lZ6RZ9l8
にわかサッカーファン

626 :名前はいらない:2006/10/30(月) 23:12:34 ID:lZ6RZ9l8
sage

627 :名前はいらない:2006/10/30(月) 23:52:41 ID:g1BgDtnR
はとがむらがってらーえさでもやろうかなー

628 :名前はいらない:2006/10/31(火) 05:29:57 ID:DIgQkKvb
ライブの時Reverbで
「我を忘れるようにはやく
辿着けぬほど深く」
って歌ってたことがあった
エロい

629 :名前はいらない:2006/11/01(水) 01:02:54 ID:j6EwAucy
スレドニ他を既読なのにアナパブティストに全く気付けない田中の歌い方に脱帽。
FLY聞いた時は「ストッキング脱げる人〜とか言ってた頃に比べると分かりやすくなったな〜」
と思ったけどスレドニでやはり健在だなと再認識した。

ついでに、ママにはそういう風に言いなさい、だと思う。

630 :名前はいらない:2006/11/01(水) 15:45:08 ID:ewYpfeN1
アナバプティストなんて気付けという方が無理では…

631 :名前はいらない:2006/11/01(水) 15:48:00 ID:ewYpfeN1
歌い方じゃなくて、言葉自体ね。
621は偉い。

632 :621:2006/11/02(木) 10:27:42 ID:Z9xs9GSL
>>622
トンクス

>>623
"も"の発音がやたらはっきり聴こえたから多分・・・

>>629
すまん、多分そっちだ

>>631
偉くないよw映像の口の動きみてたら「パとか「プ」とか発音してたから
スレドニ原文検索してそんな単語無いかなーって逆探知してみた。
このために初めてスレドニ読んだw

まあ発表されるまではあくまで予想だから。
田中のことだ、実際の歌詞は全然違うかもだしな。


633 :名前はいらない:2006/11/02(木) 17:51:44 ID:rU1PABvI
木の芽のような夢 
ああいうこと→ああいうふう (他の場所も
じゃまいか?

634 :名前はいらない:2006/11/03(金) 03:09:32 ID:sQbovG7H
2月にリリース決まったね。
スレド二かな?違うか。

635 :名前はいらない:2006/11/03(金) 14:25:01 ID:LPSZ4JPF
個人的にはアルバムの一発目に持ってきてほしかったり

636 :名前はいらない:2006/11/04(土) 02:08:56 ID:/vwluZSH
>>635
一発目は難しいんじゃないの?w

詞スレ的観点からみると、
こういうわけわからんけどなんかグッとくる曲のあとに
それを魔法〜みたいなやわらかーい曲が来てくれると安心できる

637 :名前はいらない:2006/11/04(土) 04:10:48 ID:TNJ4cIWg
>>636
や、これ一発目だったら、新しいなと思ってさw
でもポリゴン、サバスみたいにB面も有り得るなぁ

638 :名前はいらない:2006/11/05(日) 22:50:40 ID:bb9zZRu9
ふれていたいの「君が笑った明日は晴れ」は凄く好きだな。

639 :名前はいらない:2006/11/06(月) 07:36:24 ID:iapO+TwN
でも、これって浮気しといて一生懸命機嫌を取ってる身勝手な男のウタ
なんじゃないですか「君が笑った明日は晴れ」って。

640 :名前はいらない:2006/11/06(月) 12:14:36 ID:gIIO05un
浮気とは思わなかったな
ただノー天気な男ってだけで

641 :名前はいらない:2006/11/06(月) 20:22:19 ID:mWQ5Nwth
ライブでは「君が笑った明日別れ」って歌ってるよねここしばらく。
「君」が浮気相手なら辻褄合いそう。

642 :名前はいらない:2006/11/07(火) 01:01:20 ID:W8UbcCiy
↑ただの空耳だね。
ふれていたい自体ここしばらくやってないし、
「明日別れ」ってのは無理がある上、わかりにくすぎる。


643 :名前はいらない:2006/11/07(火) 07:48:05 ID:1gUhwfVW
違うのかなぁ。ジョン・レノンが、オノヨーコの事を愛していながら
浮気を繰り返してしまうって聞いたことがあったので
レノンを象徴っぽく使ってるのかなと思ったのですが・・
あらためて歌詞読み返してみると、よく解らない。

644 :名前はいらない:2006/11/07(火) 14:18:46 ID:W8UbcCiy
レノンがモチーフになってるのは正しいんだろうけど、
単純に「明日別れ」って言い回しが有り得ない気がする。
そんな微妙な変え方してもさ。

ふれていたいが浮気の歌かどうかは否定しないよ。


645 :名前はいらない:2006/11/07(火) 16:39:01 ID:+mQzswgh
すげー!なんかおれも浮気の歌だと思ってきたぞ!

>ジョン・レノンが、オノヨーコの事を愛していながら
>浮気を繰り返してしまう聞いたことがあった
ここの情報が確かなら、間違いなくね?

君=本命の女、の方がしっくりこない?
君が笑った、明日は晴れ→浮気がばれなかった、一安心!みたいな。

646 :名前はいらない:2006/11/07(火) 16:52:54 ID:vlctmQ1u
なんだぁ浮気の歌かもしれないの?
ふれていたいで泣いてた私って…

647 :名前はいらない:2006/11/07(火) 18:22:17 ID:1GH80U2k
>>646
歌詞の解釈なんて、人それぞれでいいんじゃないの?


648 :名前はいらない:2006/11/07(火) 20:45:07 ID:zHJ0qNk5
>>647
確かに、そうだね。
だから、本人があからさまにネタばらしをするのもどうかと思う。
日々思ってることとか、日常の話から推測できるぐらいが、個人的にはいい。
その点から考えると今の状態より、「our song」ぐらいまでの方が歌詞を楽しめた。



649 :名前はいらない:2006/11/09(木) 00:08:43 ID:uy3/tLVw
>>244
3/32?

650 :名前はいらない:2006/11/09(木) 07:40:28 ID:p9L/cjXS
私は、最近の音とことばが一体になって
うねるように身体にはいって来るのが最高です!
もちろん、昔のものも刹那くて大好きだけど。
バインにはどんどん進化していってほしいです。

651 :名前はいらない:2006/11/09(木) 09:27:08 ID:aCD6Y5zH
naked songsのふれていたい聴いたらハッキリと「明日別れ」って歌ってた!!!
ビビった!!!すげーなおまえら・・・

652 :名前はいらない:2006/11/09(木) 18:06:33 ID:4n9+tddg
その時期はリダとの関係でそう歌ってただけじゃね?

653 :名前はいらない:2006/11/09(木) 20:05:11 ID:z60nsB+E
明日別れ→明日はカレー

654 :名前はいらない:2006/11/09(木) 22:48:57 ID:KbR744b1
>>652
リーダー…

655 :名前はいらない:2006/11/11(土) 00:35:25 ID:7nCzMRQB
エブエブの初回DVDの「HEAD」で、
最後に「忘却のベース そんな簡単マイヘッド」って聞こえる

656 :名前はいらない:2006/11/11(土) 00:58:55 ID:1MJwzOt8
君の理解者と闇の被害者が正解だとして

「我(わ)が スレドニ ヴァシュター」
「我(われ)が それぞれに 罰した」

いや・・・妄想もいいとこだな。


657 :名前はいらない:2006/11/11(土) 16:40:47 ID:g/OLjuhM
涙と身体好きだな。
誰か解説お願いしやす。

658 :名前はいらない:2006/11/13(月) 10:32:18 ID:hjUbDBxf
>>651が自演臭い

659 :名前はいらない:2006/11/13(月) 17:49:28 ID:aoVBD2eq
自演つか651=645です。
いや、本当にハッキリクッキリ聞こえるんだってマジで。ビビったよ。疑う前にライブ盤聞いてみてよ。100パー明日別れって言ってるから。明日はカレーかもしれんけど。
まさか浮気を歌ってるのかもなんて今まで思ったこと無かったわ。だからおまえらすげーな、と。

660 :名前はいらない:2006/11/14(火) 03:59:57 ID:73IN9+aU
浮気といえば、Reasonはやっぱそっち系の歌なんだろうか。
少々逆ギレ入っているけど。

661 :名前はいらない:2006/11/14(火) 12:03:59 ID:PU69noA2
Reasonはお互いに浮気してるんだろうな

ところでちょっと違うかもしれんが、青い魚ってどうよ
交通事故の歌なのかな

662 :名前はいらない:2006/11/14(火) 14:31:55 ID:mkSlLKgv
青い魚はカバーでしょ?

663 :名前はいらない:2006/11/14(火) 18:08:40 ID:7qM44fex
>>642>>651っぽい。
まあ、気のせいか?
だとしたら(俺的に)自演っぽい口調だから気をつけた方が良いかも(俺的に)
まあどうでもいっか\(^o^)/

664 :名前はいらない:2006/11/14(火) 18:11:16 ID:7qM44fex
間違えた
>>641>>652っぽい、と

665 :名前はいらない:2006/11/14(火) 18:15:15 ID:7qM44fex
あ・・間違えたマジごめんなさい
>>641>>651
寝起きで携帯はいかんな
どうでもいい内容だしクールに終わりたかったのに(?)

666 :名前はいらない:2006/11/15(水) 19:10:02 ID:UwdJ9ukv
>>662
カバーはだめ?

667 :名前はいらない:2006/11/16(木) 05:33:10 ID:FvawVuXS
いいんじゃない?
でもGRAPEVINEの詞だしな。

668 :名前はいらない:2006/11/16(木) 15:35:47 ID:FQVDaS24
過疎ってるから無問題じゃね?
といっても、俺はオリジナル分からんが。

669 :名前はいらない:2006/11/17(金) 00:12:28 ID:+3GBA51u
>>659
明日〜はカレー♪ なわけないでしょ。ぷっ
ライブ盤聴いたけど ちゃんと「晴れ」に聞こえるよ。 

670 :名前はいらない:2006/11/17(金) 01:06:10 ID:jDcS6ux0
明日はカレーってのは>>659のギャグだろ

671 :名前はいらない:2006/11/17(金) 06:13:18 ID:Apc4FCcL
冗談を本気で受け止めている>>669に萌えた

672 :名前はいらない:2006/11/17(金) 14:47:53 ID:vPPHri6L
>>661
気になって歌詞をまじまじと眺めてたら自分もそんな気がしてきた。
親しかった人を失ってしまった虚無感を歌ってると思う。

鶏を食肉用に加工(殺す)時、バタバタ暴れないようにするために目隠しをするらしい。

673 :名前はいらない:2006/11/17(金) 18:47:17 ID:YVWFr0It
>>672
!!まじか

674 :名前はいらない:2006/11/19(日) 01:48:24 ID:npTsDO4x
このスレではネタバレあり?

675 :名前はいらない:2006/11/19(日) 11:38:28 ID:FOuFCHzv
ありか無しかの以前に正確な解釈なんてないでしょう

676 :名前はいらない:2006/11/19(日) 11:51:31 ID:xi4B9Sb+
いや、長野で聞いた新曲の歌詞がちょっと面白かったので。

677 :名前はいらない:2006/11/19(日) 12:09:42 ID:xi4B9Sb+
それを紹介してもいいのかなと思っただけです。

678 :名前はいらない:2006/11/19(日) 12:50:45 ID:FOuFCHzv
なんだそういうことか!いいよいいよ〜

679 :名前はいらない:2006/11/19(日) 14:50:50 ID:xi4B9Sb+
頭の中
悪魔を飼い慣らし
つがいで増やして
売りさばく


こう聞こえて、やっぱすげーなと思いました。
2曲あった新曲のうち、ダンスビートで始まって
ストーンズっぽく終わるやつです。
これから行く人、耳を澄ましてみてください。

680 :名前はいらない:2006/11/19(日) 14:55:31 ID:xi4B9Sb+
もう1曲は、ポリスか初期U2の暗い曲の感じで
「生まれながらに苦労を知らない〜」
(たぶん)で始まってました。

681 :名前はいらない:2006/11/20(月) 01:12:33 ID:d6m1zRbU
だんだんとおっかねぇ歌詞になってるな。

682 :名前はいらない:2006/11/20(月) 01:40:05 ID:Iaz1gMY4
>>ID:xi4B9Sb+
GJ!
今回のライブはいけないけど、シングルもアルバムも楽しみだな。

683 :名前はいらない:2006/11/20(月) 02:47:31 ID:x2/Mfmt1
歌っている表情もおっかなかったです。どっちの曲も。
スレドニもそうだし、イデアっぽいアルバムになるのかな。

684 :名前はいらない:2006/11/20(月) 06:23:17 ID:M9vX45Qh
すごい殺伐としたアルバムができそうだな。
これは期待

685 :名前はいらない:2006/11/21(火) 01:56:18 ID:o+FbNZQW
新曲は「希望」とか「子供達」がどうとか言ってたような…
だとすると希望格差社会とか希望の国のエクソダスとか関連してるのかな?

686 :名前はいらない:2006/11/21(火) 05:21:16 ID:98nsP9or
村上龍?

687 :名前はいらない:2006/11/21(火) 13:13:33 ID:N/Vb57GQ
新曲2曲目だったか、風の行方
ってさかんに聞こえたな。

688 :名前はいらない:2006/11/21(火) 19:10:06 ID:SaSmPBok
前、「歌詞についてあんまり他の人と比べたりはしないけど、
スピッツのマサムネさんはすげぇ」的なことを言ってたな。

689 :名前はいらない:2006/11/24(金) 14:24:09 ID:7JeQgJ8u
死ぬくらいなら君を失くす方がマシ

690 :名前はいらない:2006/11/24(金) 20:04:17 ID:7JeQgJ8u
ブタの皿最高あげ

691 :名前はいらない:2006/11/24(金) 21:37:45 ID:3JK8tNER
アナスカみたいなアルバム出して欲しい

692 :名前はいらない:2006/11/25(土) 00:28:56 ID:m2ANVTjs
アナルスカトロ?

693 :名前はいらない:2006/11/25(土) 00:40:34 ID:QyfmXT5a
アナスカってあんま評判よくないよね?
なんでだろ、好きなんだけどな。
アナスカからバイン入ったってのもあるけど。

694 :名前はいらない:2006/11/25(土) 02:05:55 ID:wAu7KoDo
>>693
お仲間発見
サンダンで落とされました

695 :名前はいらない:2006/11/25(土) 11:50:10 ID:8ht8beD7
>>694


696 :名前はいらない:2006/11/26(日) 00:19:19 ID:E7z4tUnd
       _,-―γ''''''''-、、        \
      /;;; ;;;;;;ミミ ミミ \       /
   / ;;; ;;;;;; ミミミ    \     <  ロマンティックageるよ
  /(( ( ( ( ( (ミミミミヽミミミミ从ミミ    /
  /ノノノノノノ从 ヾミミミヽミミミミミミヽミ   | ロマンティックageるよ
 /;;;;ノノノノ ノリ  从ヽミヽミミミミミノ从  |
 ;;;;;;;ノノ -=・     -・=- ;ミミミミミミ  ̄|  ほんとの勇気 見せてくれたら
 ;;ミミミl     ;;       ノミヽミミ  |
   ミ从   (、_、 )    ;;;|ミミリノ   / ロマンティックageるよ
   ミミlミ   ____    ノ;;;|ミミミリ  /_  
    ミlミ::: ー===-'  /;;ノミミリ     ̄/ ロマンティックageるよ
      |ヽ::  ̄   /|ミ/       フ 
      |:::ヽ、___, '  |         \ときめく胸に きらきら光った


697 :名前はいらない:2006/11/26(日) 01:50:27 ID:4fRgyv3/
>>694
いいよね、アナスカ?
おれはマリーでもう落ちてました。

698 :名前はいらない:2006/11/26(日) 04:44:00 ID:E7z4tUnd
       _,-―γ''''''''-、、        \
      /;;; ;;;;;;ミミ ミミ \       /
   / ;;; ;;;;;; ミミミ    \     <  
  /(( ( ( ( ( (ミミミミヽミミミミ从ミミ    /
  /ノノノノノノ从 ヾミミミヽミミミミミミヽミ   | 
 /;;;;ノノノノ ノリ  从ヽミヽミミミミミノ从  |
 ;;;;;;;ノノ -=・     -・=- ;ミミミミミミ  ̄|  あたりまぇあえぇのぁお ひぃどぁ〜ってぇ〜〜〜〜〜〜〜〜
 ;;ミミミl     ;;       ノミヽミミ  |
   ミ从   (、_、 )    ;;;|ミミリノ   / ここにぇあぁるぅ いんみぃでぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ミミlミ   ____    ノ;;;|ミミミリ  /_  
    ミlミ::: ー===-'  /;;ノミミリ     ̄/
      |ヽ::  ̄   /|ミ/       フ 
      |:::ヽ、___, '  |         \

699 :名前はいらない:2006/11/27(月) 02:17:02 ID:Ps6djs2y
それにしてもお前
なぜageるのだ…

700 :名前はいらない:2006/11/27(月) 02:20:22 ID:Ps6djs2y
蛇の道はヘビで
黒い太陽背負ってるぜ
ダークサイドへ

って聞こえた。あの悪魔が出てくる新曲。

701 :名前はいらない:2006/11/28(火) 01:16:51 ID:F1S9+ELf
そんなことより日本の話でもしよう

702 :名前はいらない:2006/11/28(火) 13:35:58 ID:MfuY9q7r
いってたね、ダークサイドへーって。
なんかすげぇなーおっかねーと思いつつも
吸い込まれていった自分。

703 :名前はいらない:2006/11/28(火) 21:40:22 ID:NxW1TG4F
田中、フィクションで作詞できるようになっちゃったのかな?
そうなれない田中の歌詞が好き。
明け透けにし過ぎてもリアリティってなくなるんだな。
意外に抽象的な方が自分の想像力でリアルに見えたり。
色々な音楽聴いてて、最近そう感じる。

704 :名前はいらない:2006/11/28(火) 23:22:05 ID:b6J/FNxI
そうなれない歌詞って大脳機能日?

705 :名前はいらない:2006/11/29(水) 02:47:55 ID:Lztfv00n
今更で申し訳ないんだが、ようつべにあがってたスレドニは歌詞聞き取りやすいね
俺はTVKを録画したのを見てたから、歌詞聞き取りは何となくしかわかってなかった
額ずこう、とかアナパブティストとか、TVKのほうは言われないとわからない感じよね
TVKのは比較的最近のものだったし、歌詞変わってくるんだろうか。それとも崩してるだけか



706 :名前はいらない:2006/11/29(水) 02:51:17 ID:6DOx9M5C
どの歌詞とかじゃなくて。。
最近の歌詞に個人的にリアルを感じられないって意味で書いた。
歌詞の言葉選びとかも変わったから、その辺も大きいと思うけど。

確実に言えるのは、99年ぐらいの音楽誌のインタビューでは、
現実に基づいてないと歌詞が書けない。物書きとしてはフィクションで書けるようになりたい。
みたいな事を言ってた。
でも自分は田中がそういう事を言うとは思わなかったので、当時から違和感を感じていた。


707 :名前はいらない:2006/11/29(水) 03:04:13 ID:SZwDadHC
あなたにはあなたのリアルがあって、彼には彼のリアルがあるのでは。
個人的には、今の歌詞が結構リアル。こっちが年上なせいもあるかもしれんが。

708 :名前はいらない:2006/11/29(水) 08:36:44 ID:6DOx9M5C
そうだね。
人は色々変化していくものだもんね。
ただフィクションかとかはおいといても変わったんだな、ほんとに。
自分も一緒に歳を取ってるはずなんだけど、趣味思考の変化まで同じはずはないな。
上の含めてまとまりのない書き込みでスマン。

709 :名前はいらない:2006/11/30(木) 20:18:41 ID:wtNnQVUv
歳をとって判ってきたこと語りあって!

710 :名前はいらない:2006/11/30(木) 20:24:32 ID:TK7PhASl
漬物が好きになった。特に茄子

711 :名前はいらない:2006/12/02(土) 20:12:32 ID:zYFuUcoc
ビミョ〜になっていく…。

712 :名前はいらない:2006/12/03(日) 13:22:54 ID:GOXcnTx5
このスレも伸びたもんだな

713 :名前はいらない:2006/12/03(日) 14:59:30 ID:VaYzgYkO
キーワードは「風」と「太陽」な予感

714 :名前はいらない:2006/12/04(月) 17:45:54 ID:f8oEMLO7
>>698
サッカー選手のあいつに似てるよそれ!
名前思い出せないけど。

715 :名前はいらない:2006/12/05(火) 08:58:13 ID:ie8pVFQC
メタモルって二日酔いのときに作った曲?
歌詞カード見たことないけど、ふとそう思った。

朝起きたらいもむしになっている二日酔いの自分
すっごい共感

716 :名前はいらない:2006/12/05(火) 12:29:25 ID:tPdeMfxa
激しく同意

717 :名前はいらない:2006/12/05(火) 21:37:45 ID:OXDpOP+M
カフカじゃないの?

718 :名前はいらない:2006/12/05(火) 23:45:20 ID:ie8pVFQC
>717 カフカだから芋虫なんじゃん

カフカのファンです
フカフカの脳を…

二日酔い なんてpeacefull 

って聴こえた


719 :名前はいらない:2006/12/06(水) 00:14:18 ID:kAj+sqBF
泡ソングが浮気の歌なんじゃないかと気になりだす

720 :名前はいらない:2006/12/06(水) 00:24:57 ID:UyZ6pqKj
触れて遺体はガチで浮気ソング

721 :名前はいらない:2006/12/06(水) 01:38:10 ID:kZE9MJE3
歌詞読まずにここに書き込むなんてチャレンジャーだなぁ。

>>719
「春」で「結婚?おめでた?」とか連想したので、
彼女との関係を改めて考え直している歌だと普通に解釈しました。

>>720
ふれていたいは反論できないw


722 :名前はいらない:2006/12/06(水) 01:58:04 ID:xgGDfhXp
お前ら何もかも浮気の歌にしすぎw
田中だってそうそう浮気歌詞ばかり書かない…ことも無いかもしれんが。

723 :名前はいらない:2006/12/06(水) 02:07:01 ID:kZE9MJE3
触れていた胃の場合、
「お世辞のひとつも言えれば」とか
「受け売りの言葉も決まれば」とかいって
誠意が感じられないのさー
「照れ」だと思えれば可愛いのかもしれないけど

724 :名前はいらない:2006/12/06(水) 18:40:28 ID:rcmfEmgq
歌の世界ぐらい好きにさせろっちゅー気も。

725 :名前はいらない:2006/12/07(木) 01:57:51 ID:9VMOaPeZ
詞の解釈なんて個人の考え次第だからなー
まぁそれぞれまったり語ればいいんじゃない?

726 :名前はいらない:2006/12/07(木) 21:50:50 ID:3b8+yB3d
lambってどういう解釈してる?

727 :名前はいらない:2006/12/07(木) 22:39:32 ID:I1r8Mavg
涙に流れて使えなかった言葉を空に浮かべていた
すごく感動した!

728 :名前はいらない:2006/12/07(木) 23:08:24 ID:8jDjx606
>>726
安易ながら「青春時代の歪んだ愛」

729 :名前はいらない:2006/12/08(金) 04:56:28 ID:PXqYO946
>>726
田中自身のこと
>>727
歯外道

730 :名前はいらない:2006/12/09(土) 08:18:18 ID:E8bT+WGo
無料ゲームサイト[モバゲータウン]って、おもしろいよ!登録してみてね〜 http://mbga.jp/AFmbb.Fb8g2b5f4d/

731 :名前はいらない:2006/12/09(土) 14:17:02 ID:6RLaR8+z
一人じゃまるで見えないのが日常で

これはまさに心理
田中は神

732 :名前はいらない:2006/12/09(土) 23:26:04 ID:i6QuVrfv
今日改めて思ったんだけど、EveryEveryは名曲揃いだよな
情景が溢れてくる

733 :名前はいらない:2006/12/09(土) 23:44:39 ID:zLn3KOhE
禿尿
ところで自分はそのなかでも作家が一番好きなのですが、漢字がわかりません・・・
作家のなんとか?ってなんて読むんですか?

734 :名前はいらない:2006/12/10(日) 00:13:20 ID:9w+XYQVF
てんまつ

735 :名前はいらない:2006/12/10(日) 00:58:23 ID:VPmXUzxp
d

736 :名前はいらない:2006/12/10(日) 01:56:23 ID:d4opxbGJ
バインの詞を読み解くのに、漢語辞典や国語辞典やら外来語辞典とかは必須でしょうに

737 :名前はいらない:2006/12/10(日) 02:06:20 ID:NZGVHcjq
ヒッキーの俺にはSEAの歌詞が心に染みすぎる・・・

738 :名前はいらない:2006/12/10(日) 16:05:45 ID:IDA1e8Fs
>>733
作家いいよな〜
個人的にはスイマーもかなり好きだ
イメージの海に溺れたい

739 :名前はいらない:2006/12/10(日) 22:42:56 ID:Qre6/2Yh
>>738
おなじくスイマー、曲も歌詞も大好き。
ずっと鳴り響いてるベースラインとか
水中にいるみたいな浮遊感があって不思議。
"唯一のマスターピースもどうにか完成した”ってカッコイイ



740 :名前はいらない:2006/12/11(月) 00:53:26 ID:9SM9d0hn
>>736

が読めなくて、歌詞も聞き取れなくて調べたよ。

741 :名前はいらない:2006/12/11(月) 05:38:05 ID:Ocp/57Z7
波音の 寂寡 が読めなかった

742 :名前はいらない:2006/12/11(月) 13:11:56 ID:b9w8xfAX
『そら』の歌詞、みんなどう解釈してるのか教えて欲しい。できれば詳しくお願いします

743 :名前はいらない:2006/12/11(月) 16:20:14 ID:5MWUxCJU
ありきたりかもしれんけど、『そら』は「空(そら)」と「空(から)」にかかってて、
『そら』は田中にとって何か空しい存在なんだと思う。
で、そんな『そら』に対して憧れのようなものを感じている君との
もうどうにもならない距離感を歌っているんだと解釈してる。
「だってさ」っていう言い回しとか、ものすごい客観視している感じ。

詳しくなくてすまん。

744 :名前はいらない:2006/12/11(月) 18:30:42 ID:qee4+CJs
田中の好きな作家って、坂口安吾とカフカとモーパッサン、安部工房と
他は?

745 :名前はいらない:2006/12/11(月) 18:52:20 ID:hpWdYMGS
saki

746 :名前はいらない:2006/12/11(月) 20:37:51 ID:btE/61gn
エピゴーネンの最後の歌にかぶせてある部分についてはどう?
この部分について田中氏はなにかコメってるのかな?

747 :名前はいらない:2006/12/11(月) 23:47:48 ID:EJiJHD0J
lambで
「あの鐘の音を決して」に何か違和感を感じるんだけど。
「あの壁の絵を消して」に聞こえたら、内容的におもしろくなりそう。

748 :名前はいらない:2006/12/12(火) 00:18:48 ID:+bTYGnCH
雨が降っているのか いないのか いやいるのか



749 :名前はいらない:2006/12/12(火) 00:33:22 ID:MfAszsjH
>>747
マジシャンの歌になってまうやん

750 :名前はいらない:2006/12/12(火) 01:51:08 ID:RMmEfzIq
>>743
なるほど〜
だからどっちの意味にも取れるようにあえてひらがなで『そら』っていうタイトルにしたんだね
わかりやすい説明をどうもありがとう

751 :名前はいらない:2006/12/12(火) 05:28:43 ID:Ac1XjDf3
lambのことはずっと考え続けてるんだけど、イメージでしか捉えられない。
「壁の絵」「叫んで」「耳をふさぐ」とあるので、なんとなくムンクを連想していた。
(偶然かもしれないけど、新潮文庫のボードレール「悪の華」は、表紙がムンクのマドンナ。)
「鐘の音」でイメージするのは結婚式かクリスマス。

>>706によると「フィクションで書けるようになりたい」と言ってたそうで
lambとかフィギュア、VIRUSなんかはフィクションの試みかなという気もする。


752 :名前はいらない:2006/12/12(火) 05:30:05 ID:Ac1XjDf3
よく読んだら「耳をふさぐ」じゃなくて「耳を刺す」だった…ごめん。
連想は変わらないけど。

753 :名前はいらない:2006/12/12(火) 05:47:03 ID:Ac1XjDf3
そらは、今にも終わりそうな関係の歌だよね。
「君」が見とれてるいつかの空の色は「僕」にはデタラメ。
>>742さんは、どの辺が気になってるんでしょう。
「サラサラよ」なら分かんないですね。ラリってるのかな??

754 :名前はいらない:2006/12/12(火) 09:53:12 ID:NKIG+jIQ
>>746
自分も気になってた
virusはニートの歌だろ

755 :名前はいらない:2006/12/12(火) 10:49:36 ID:LwiJ5/2g
天パーの元彼女がサラサラストレートに…田中はその外見の変化に気付かない甲斐性なしだった!!
…ないわ

756 :名前はいらない:2006/12/12(火) 11:56:28 ID:vNUNvD5s
「今はサラサラよ」なんて〜
感覚だけで君は色々言うけれど僕にはついていけないよ
みたいな意味じゃね?

757 :名前はいらない:2006/12/12(火) 11:58:10 ID:RMmEfzIq
>>753
ありがとう。

「今はサラサラよなんて…」もわからないけど、
「生足はまだうろついてる」ってのはどういうことかイマイチ理解できないでいる

758 :名前はいらない:2006/12/12(火) 12:09:14 ID:LwiJ5/2g
夜遅くなっても生足=制服着たままの女子高生が街に蔓延ってるってことかな?

759 :名前はいらない:2006/12/12(火) 14:40:51 ID:NKIG+jIQ
更々?

760 :名前はいらない:2006/12/12(火) 21:11:46 ID:SzC6cnuY
747ですが、私は「lamb」は壁に掛かる絵の中の少女に
恋をしてしまった少年を歌っていると感じた。
もちろん二次元コンプレックスを感じさせる。
751さんのように確かにイメージの羅列を感じるけど、
それがかえってイメージの宝庫・絵に聞き手を注視させる。

「少女」としたのは「彼女、女性」から。
少年がモノをあたかも人間と見なす点でボードレールが出てくるのだと思う。
というわけで、少年が絵(少女)に何を溢したのは男子諸君は分かるはず。

そこで、歪んだ愛を持った少年は壁の絵を消したいがために、
仔羊の肉や赤いワインから連想する赤色で 塗りつぶし加えようと手を尽くしたが、
かえって少女が魅力的になってしまった。
そこでもう「あの壁の絵を消す」しかないと。

「叫ぶ」のはごまかすというよりも、少年の青春的な「独白」であるように思う。

以上、長々と妄想話すみませんでした。

761 :名前はいらない:2006/12/12(火) 22:51:07 ID:eAJno+PY
>>757
サラサラよは、だいぶ前のレスで見たような気がするんだけど、サラサラってのは「最近、男関係はさっぱりよ」ってことで、男側が「昔はあんなにぎらぎらしてたのにホントか?理解できない。」と疑念の目で見てるって感じじゃない?

762 :名前はいらない:2006/12/12(火) 23:07:46 ID:LwiJ5/2g
>>761
案外捻ってないんだね

763 :名前はいらない:2006/12/13(水) 12:27:14 ID:xzIe6aiL
13/0.9って13歳9ヶ月のときに初めてタバコ吸ったってことなんだろうか

764 :名前はいらない:2006/12/13(水) 12:58:58 ID:99cfVxWd
>>763
ニコチンとタールの量じゃない?

765 :名前はいらない:2006/12/14(木) 01:38:02 ID:AznDkbDz
歩き出す歩き出すんだって かんたんな 答え
ほどきなさいよ 人殺し以外なら わりとなんてことはない

やる気がやる気があるんだって 賛嘆だ
ほどきやしないよ 弱者の声なのにさ 育ちの違いと バランスバランス

766 :名前はいらない:2006/12/14(木) 01:53:16 ID:F+D7H36E
「簡単なこったい」
「どきなさいよ」
「届きやしないよ弱者の声なんてさ」
に聞こえてた。

767 :名前はいらない:2006/12/14(木) 02:29:54 ID:9GiKQWST
お願いだからCDを買って歌詞をちゃんと読んでくんなまし

768 :名前はいらない:2006/12/14(木) 02:34:43 ID:EJqfbxcN
もちろん買いますよー

769 :名前はいらない:2006/12/14(木) 04:02:47 ID:EJqfbxcN
>>767
もしかしてバンドサイドの要望?

770 :名前はいらない:2006/12/14(木) 05:25:14 ID:uXpNLG7B
>>764
あーなるほど。d

771 :名前はいらない:2006/12/14(木) 08:09:53 ID:ex/mmYzn
>>765って何の歌詞?

772 :名前はいらない:2006/12/14(木) 19:41:09 ID:AznDkbDz
COME ON


773 :名前はいらない:2006/12/14(木) 19:56:42 ID:sCauHEHr
KINGDOMCOME ON

774 :名前はいらない:2006/12/14(木) 20:06:42 ID:uRjRGb6i
訳せば「おいで」
2月までの我慢


775 :名前はいらない:2006/12/14(木) 21:13:42 ID:1qkLJ/E8
「いい加減にしろ」じゃないの?

776 :名前はいらない:2006/12/14(木) 21:31:58 ID:Cvch7usU
>>775
Come onにはその意味もあるね。
ロック歌詞の「カモン」はたいてい挑発だけど。
まぁ実際どんな歌かは見てみないと。

777 :名前はいらない:2006/12/16(土) 23:50:51 ID:+SsPHnh2
>>765
ほどきやしないよじゃなくて、届きやしないよじゃない?

778 :名前はいらない:2006/12/18(月) 02:01:04 ID:9cnXhWbc
どきなさいよ
ほどきなさいよ

どきやしないよ
ほどきやしないよ
届きやしないよ

どれだ?でも前後から考えて 届きやしないよ だろう。

779 :名前はいらない:2006/12/19(火) 01:21:01 ID:AVk1HELk
そらの『かなり無理が祟ったたて「今以上に舞い上がれ」ったってさ』ってどういうこと?

780 :名前はいらない:2006/12/19(火) 13:18:50 ID:lLrDdDMi
女の欲望は果てしないっちゅーことでは。

781 :名前はいらない:2006/12/19(火) 17:47:01 ID:5NZxoKyW
ネ申レベル:光について アワーソング

名人レベル:羽根 FLY ぼくらなら リトルガール〜

上級レベル:スロウ ふれていたい 君を待つ間 望みの彼方

中級レベル:R&Rにあらず 会いに行く 1&MORE 風待ち ナポリを見て氏ね その日30度以上 ポートレート

初級レベル:鳥 遠くの君へ Everyman〜 here 公園まで ソフォーチョー 涙と身体 その未来 コーヒーつき

※レベルの基準は曲の全体的な高さです。最高音はあまり関係してません。

782 :名前はいらない:2006/12/19(火) 21:53:38 ID:1NLixvO7
高さってのは音程?
だとしたらおかしくない?

783 :名前はいらない:2006/12/19(火) 22:53:51 ID:96lSOAlv
カラオケ板でやれよ

784 :名前はいらない:2006/12/20(水) 08:15:27 ID:0GUW66Up
話を戻しますが、>>760さんまだいるかな。
「妄想話」なかなか興味深かったです。
二次元的なものと考えると「永遠の鮮度」が腑に落ちますね。
参考に、そのボードレールはどの作品ですか?

785 :名前はいらない:2006/12/20(水) 23:20:49 ID:fRq0K63o
>>784
「玩具のモラル」というエッセイです。
といっても、私はほんの一部分しか読んでいません。

786 :名前はいらない:2006/12/21(木) 10:57:58 ID:/2y0u9M6
>>785
教えてくれてありがとう。

先日届いたファンクラブの会報に「田中和将の10冊」と題したインタビューが載ってました。
このスレ向きの部分を紹介しますと、
詞を書き始めた頃に参考していたのがボードレールやランボー、
今でも好きなのはリルケだそうです。
『退屈の花』の頃は、「今読むと恥ずかしい」ハイネだったとか。
「何がいいかって、基本的に恋愛ものばっかりなんです。」
恥ずかしいところは反面教師的に参考にしつつ、
文章表現的に使えるところは「2行位を頭の中で自分の中で咀嚼して
イメージを膨らませていく感じ」だったとのこと。
ちょっとウフフな告白ですね。

787 :名前はいらない:2006/12/21(木) 10:58:57 ID:/2y0u9M6
自分の中で→自分なりに

788 :名前はいらない:2006/12/21(木) 11:04:08 ID:DinjCadT
流れぶった切ってスマソ。

サンダウンの歌詞の

髪の短いのが好きになってしまった 顔が見えぬよう君に目隠しした

の君が髪に聞こえるんですが、どっちにしろ同じ意味ですよね?

789 :名前はいらない:2006/12/21(木) 20:51:46 ID:NDTx8uFP
>>786
へー。ファンクラブ入ってないからそういう情報は嬉しいっす
なるほど、イメージを膨らませるのか…

790 :名前はいらない:2006/12/21(木) 23:03:46 ID:BMQ8PMtv
上の方でもちょっと書き込みあったけど
皆さん「少年」はどんな感想やら解釈をお持ちで?

791 :名前はいらない:2006/12/22(金) 10:25:12 ID:DMWdURwN
「少年」は、初めてアルバムで聴いた時に涙がこぼれましたよ。
やはり、(自分を含めて)親子関係に思いを馳せたりして。

会報の件で補足ですけど、作詞については
「いまだに安部公房みたいな世界をやりたいと思ってます。
ああいう世界をずっと夢見てる」という発言がありました。
ご参考までに。

あと、「髪に目隠し」はヘンだと思いますw

792 :名前はいらない:2006/12/23(土) 01:28:24 ID:pV+3n241
>791
(かみ)に目隠しだったとして、
「髪に目隠し」じゃなくて「神に目隠し」の方かな。

「神に目隠し」=正しいことに背く
という意味合いになるとどうでしょうか。

前の文「髪の短いのが好きになってしまった」につながると思います。

793 :名前はいらない:2006/12/23(土) 13:09:55 ID:NLYkWVj7
>>792
後ろめたいということになると、「生々しい死体」で
ネクロフィリアっていうのもアリか。

794 :名前はいらない:2006/12/23(土) 16:43:10 ID:+TVRSRDh
「少年」自分も泣きました。

初めはやっぱり親子関係中心で詞をとらえたけれど、伸ばす手を振り解いたのが相手側だと考えてみると、
「目の前の本当の世界」から遠くへ行った、死に別れた人への思いのような気がします。
その人がずっと照らしてる、いつも傍にいると言っても、
忘れてしまい、思い出せなくなる「なんとなく知ってた 知りたくない事」
という事実に比べると「嘘」「歪んだ価値観」でしか受け取れなくなる。
「伸ばす手を振り解く」相手と、強く止めもせず「通り過ぎてくだけ」の自分への「憎しみ」を、
「そんな夢」(記憶)から感じて、相手が照らさなくなった「目の前の本当の」「夜」だけが
「目が醒めた」程確かだと思う。「憎しみ」を「恥じる事などない」のは、
きっと「嘘」よりは正当で歪んでいないから。
独り善がりな慰めはいらないから、「傍にいて」欲しいという思い。

以前「少年」→「here」という解釈を読みましたが、
「少年」(極端にすると唯物論)→「それを魔法と呼ぶのなら」(観念論)もありだと個人的に思います。
今まで振り返らなかった歩いた道程を、「それを魔法と呼ぶのなら」の最初の連で振り返っていて、
「少年」のときには信じられなかった遠くへ行った人の確かめようが無い「歪んだ価値観」「本当」を、
「それを魔法と呼ぶのなら」で「それでもまだそう言うのなら、君の事を思うのなら、誰も理解してくれなくなったとしても」
信じて受け入れようと変化した、子供のとき別れた人の気持ちが大人になって分かった、と自己解釈しました。

795 :名前はいらない:2006/12/23(土) 23:46:59 ID:ib3e8DBK
ポートレイトって亡くなったお父さんへの歌?

796 :名前はいらない:2006/12/24(日) 00:38:49 ID:TCIssvja
勝手に殺すなよ

797 :名前はいらない:2006/12/24(日) 01:33:32 ID:iM5Y88Ht
>>786
ファンクラブに入っていない人間がこんな事を頼むのも失礼だと思うんだけど、
できれば他にも何が挙げられていたか教えてもらえないかな

798 :名前はいらない:2006/12/24(日) 20:08:31 ID:f7VmvOG7
>>796
お兄さんって亡くなってるのかな?

799 :名前はいらない:2006/12/24(日) 22:34:52 ID:pZpPU/T0
勝手に殺すなって

800 :名前はいらない:2006/12/25(月) 09:47:00 ID:yX/+WVNX
町田康『告白』、野坂昭如『野坂昭如エッセイ集1日本土人の思想』、
宮本輝『錦繍』、島崎藤村『家』、
川端康成『山の音』、松本清張『突風』、
丸谷才一・鹿島茂・三浦雅士『文学全集を立ちあげる』、
リルケ『リルケ詩集』、ゴーゴリ『外套・鼻』、
ディケンズ『ディケンズ短編集』

801 :名前はいらない:2006/12/25(月) 09:48:45 ID:yX/+WVNX
すいません、説明入れなかった
>>800
これは>>797

802 :名前はいらない:2006/12/26(火) 12:51:42 ID:smWIbCTN
空の向こうは亡くなったお母さんへの歌らしい。・゚・(ノД`)・゚・。

803 :名前はいらない:2006/12/26(火) 13:07:41 ID:OPxBlbKs
GRAPEVINEの噂 15(プライベート話はここへ誘導)
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1158760456/


804 :名前はいらない:2006/12/26(火) 13:09:40 ID:+W4uLnZm
誰も、つっこまない・・よ

805 :名前はいらない:2006/12/26(火) 15:16:42 ID:4mFRXR4k
>>802
お母さん亡くなってたの!?

806 :名前はいらない:2006/12/26(火) 16:03:33 ID:CZNbjqVQ
>>802
散々既出だよ
このスレ>>1から読めよ

807 :名前はいらない:2006/12/27(水) 00:36:31 ID:DAYPQKXS
>>795
いやお兄ちゃんだよ

808 :名前はいらない:2006/12/28(木) 03:01:09 ID:+k4S5op9
FLYは堕落論そのまんま使っちゃったね

809 :名前はいらない:2006/12/28(木) 03:41:20 ID:TGzWixpD
そのまま?

810 :名前はいらない:2006/12/28(木) 22:15:15 ID:cHYZWjGI
ほんとにそのまま?

811 :名前はいらない:2006/12/29(金) 17:14:38 ID:HdAFqp0O
ガチでそのまま?

812 :名前はいらない:2006/12/29(金) 22:08:43 ID:FOiwIWse
しつこい

813 :名前はいらない:2006/12/29(金) 22:09:27 ID:FOiwIWse
しつこい

814 :名前はいらない:2006/12/29(金) 22:19:43 ID:HdAFqp0O
しつこい

815 :名前はいらない:2006/12/29(金) 22:25:12 ID:vrX4c4Qz
しつこい

816 :名前はいらない:2006/12/29(金) 23:35:03 ID:GjwJgEDc
にしこり

817 :名前はいらない:2006/12/29(金) 23:40:26 ID:vC6g/nX8
新庄ヲタうぜー

818 :名前はいらない:2006/12/30(土) 21:22:32 ID:xgVpX5xm
GRAPEVINEの口臭

819 :名前はいらない:2006/12/30(土) 22:45:55 ID:JCcK18W8
>>800
ありがとう!
ゴーゴリやら読んだ事ないや

820 :名前はいらない:2007/01/01(月) 01:57:31 ID:8UksoNeJ
ここのVo腹立つ
バンド活動できなくなるくらい
痛い目にあって消えてほしい
こんなひどい奴がのうのうと
幸せだー嫁だーと語って欲しくない
何様なんだよこいつ
偉そうな顔して生きているのが信じられない
女がみんな言うこと聞くと思っているのか?
死ね

821 :名前はいらない:2007/01/01(月) 09:00:48 ID:l0SDYWuU
新年あけましておめでとう

822 :名前はいらない:2007/01/01(月) 13:33:36 ID:hMwjc8iV
>>821
おめでとう

823 :名前はいらない:2007/01/01(月) 19:02:30 ID:ojotjFky
優しくなれたら愛を歌おう〜っていいね

824 : 【凶】 【108円】 :2007/01/01(月) 19:23:15 ID:doLqN6e2
凍付く駅の中で

825 :名前はいらない:2007/01/05(金) 02:22:30 ID:3IDgQAf+
田中の息の臭さすげー

826 :名前はいらない:2007/01/07(日) 09:48:45 ID:882pYRdh
どこまでも続く気がして

827 :名前はいらない:2007/01/07(日) 17:55:33 ID:G/H366pn
コーヒー付きを超える名曲ってある?

828 :名前はいらない:2007/01/08(月) 10:53:35 ID:xx65JIUv
マルギドって何?
自分なりに調べたんだが分からなくて‥
誰か教えてくれませんか

829 :名前はいらない:2007/01/08(月) 11:25:42 ID:1vssYcMT
>>828
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AD%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%89

830 :名前はいらない:2007/01/08(月) 14:10:34 ID:fjwZ7xR/
メンヘラにはアナザーワールドが人気らしい

831 :名前はいらない:2007/01/08(月) 14:11:00 ID:xx65JIUv
>>829
ありがとう!

832 :名前はいらない:2007/01/08(月) 18:02:47 ID:KPe7kfQ0
指先の歌詞頼む

833 :名前はいらない:2007/01/08(月) 19:56:59 ID:5mZCF//o
ただかさなったことが めのまえをぬりつぶしやがる
なにももっていないわけではない
かってにきえるのもありか
きみのてをにぎった
ゆびさきでなんどもかなでて
いろあせて かなしいほどくりかえそう
なにもかわらなくたっていい このままでいられるよう
ここにつったってるよ

くだらないいいわけは ひととおりのなかにうもれた
はらをわってはなすべきことや
まよっていることもすべて
むりやりかみころして
それでさえ どうしてだれもがいそぎあしで
そのつぎをほしがるんだろう
ここにいてはいけないかな
ゆるされないことだろうか
むじゅんはわかっている

ゆびさきをつたわって いまさらかんじていた
なんどもわすれて おもいだして
いやしいほどくりかえそう
なにもかわらなくたっていい このままでいられるよう
だれがそれを わらえるだろう
わらわれてかまわない
きみのこえが ぬくもりが
さめたてがきえないよう
ここでつったっていよう

今回は珍しく聴き取りやすかった

834 :名前はいらない:2007/01/08(月) 20:28:12 ID:wscqGPCQ
かってにきえるのとこ

会って逃げる に聞こえたな

835 :名前はいらない:2007/01/08(月) 21:21:07 ID:fsUGe0it
私は這って生きる に聞こえた

836 :名前はいらない:2007/01/08(月) 21:57:53 ID:w6qMQUYM
>>833 いかれてんのか? しね

837 :名前はいらない:2007/01/08(月) 22:01:46 ID:w6qMQUYM
>>833 絶対基地外だと思うんだけど・・・
   なんか会って3ヶ月でお前は俺が作ったとかほざきそう
   自分で言われてみろよ
   涙ちょちょぎれるわ
   お前の持ってるんは微力な個性とわがままだけだ
   

838 :名前はいらない:2007/01/08(月) 22:08:21 ID:w6qMQUYM
ありえないほどのわがまま
ほんましんでほしい
いじめってどこがやねん

おまえのせいでアンダーが評価人から外されちゃったじゃねーか
できるだけ早めに死んでください

839 :名前はいらない:2007/01/08(月) 22:28:39 ID:w6qMQUYM
>>833 お前がいるとイライラするんだよ
   どうしても受け入れられない人間だっているんだ

   純粋に消えてくれ

840 :名前はいらない:2007/01/08(月) 22:53:01 ID:AQP7xCwO
>>836-839
なんだか知らんが落ち着けよ
どうせ今回だって売れないから耳に入ってくることもないだろうよw

841 :名前はいらない:2007/01/09(火) 01:50:39 ID:mUj+Na+4
どういうこと?全く状況が掴めん
どの部分にそんな切れてるの?
何も分からんのに聞いてすまん だが気になる

842 :名前はいらない:2007/01/09(火) 08:45:31 ID:ISQR8XkV
俺も状況が全く理解出来ねぇぞ
誤爆か!?

843 :833:2007/01/09(火) 09:59:14 ID:+UFlxaun
逝って来ます…

844 :名前はいらない:2007/01/09(火) 20:54:13 ID:Y6FDiEm6
つよい電波(略)

FLYもスレドニも発売前に書き込まれてるし
このスレッド的にはありでいいんじゃない


845 :名前はいらない:2007/01/09(火) 21:52:53 ID:GyhJtux5
今まで歌詞晒しでここまで叩かれたことってあったか?
まさかの展開に見てるこっちもびびったぞ

846 :名前はいらない:2007/01/10(水) 00:27:20 ID:pR+F2mtQ
まあ確かに、ネタバレですよと警告して
少し改行する位の心くばりがあったら
もう少し嬉しかったな
別にいいけど

847 :名前はいらない:2007/01/10(水) 21:08:50 ID:LGoZtcuH
どきなさいよ!

848 :名前はいらない:2007/01/11(木) 22:04:16 ID:IK+OTbFn
ここ詩板だよね?

849 :名前はいらない:2007/01/11(木) 22:10:01 ID:T7/0WGe0
臭いスレ

850 :名前はいらない:2007/01/12(金) 01:27:02 ID:zYANJzml
またおまえか

851 :名前はいらない:2007/01/12(金) 12:39:06 ID:xF+gcy3r
throughtimeの解釈について誰かプリーズ

852 :名前はいらない:2007/01/12(金) 14:25:20 ID:iuvJ6ojm
ドリフトって風俗での出来事を歌ってるように思うんだがどう?

853 :名前はいらない:2007/01/13(土) 11:18:37 ID:qFWcRZbo
あーなるほど
そばに裸を抱き

854 :名前はいらない:2007/01/16(火) 02:25:56 ID:5hh76/CU
lifeworkの解釈お願いします

855 :名前はいらない:2007/01/17(水) 23:21:52 ID:ujurb5Yd
君が笑った 明日別れ、ではなく【明日は彼】、じゃないか?

856 :名前はいらない:2007/01/18(木) 01:40:54 ID:aWOEX7mH
『明日は晴れ』じゃないの?

857 :名前はいらない:2007/01/18(木) 01:55:22 ID:JuU5YU8X
悪し田は腫れ

858 :名前はいらない:2007/01/18(木) 15:37:48 ID:mLqXrvxp
気がふれていたい

859 :名前はいらない:2007/01/18(木) 22:39:45 ID:z/V31tBE
「少年」についての個人的な感想。

核となるのは「本当を 照らしてよ」という部分だと思う。
親は傍にいて「振り返らない」や「背負って」から連想される
子供の背中を照らしてあげなければならない。

しかし本当に照らさなければならないのは
親が照らして作り出してしまった影なのだと。
子供にとって目の前に出来た影は、目の前の本当の世界に同じ。

子供時代に多く見られる願い、「いつも傍にいて 照らしてよ」という部分は
親にもいえることで、目の前に「子供」がいるから
自分が浮き彫りになり親であることを再確認するという作用を及ぼす。

子殺し、親殺しが多いご時世なので「少年」は
やはり親子関係について歌っていると思いたい。

860 :名前はいらない:2007/01/19(金) 13:26:30 ID:oHiBxfyn
正直少年については出尽くした感が

861 :名前はいらない:2007/01/19(金) 19:12:23 ID:NrQWb6Z3
アルカイックをお願いしたいです

862 :名前はいらない:2007/01/19(金) 19:39:48 ID:+2W5ICel
何度書き込まれてもいいんじゃないですか?
息の長いスレだし。
アルカイックも>>82あたりに。
それを踏まえて何かあったら書き込んだらどうでしょう?


863 :名前はいらない:2007/01/19(金) 20:13:56 ID:+2W5ICel
through timeは、discordやB.D.S.、BREAKTHROUGH系で
ロックバンドの「やってやるぜ宣言」みたいなものじゃないかと。
その未来とかもそうですね。

ドリフト160はわりと文字通りで。あまりぼかされてないし。
「誰に支払えばいい」が思い切り現実的。160って何?

Lifeworkは、田中詞には珍しいストレートなラブソングかと。
「愛してる」とは出てきませんけど。
愛がこもった歌声がいいですよね。

864 :名前はいらない:2007/01/21(日) 02:28:10 ID:punKXUZS
あの人3年前に、本当に親と縁を切ったんですよ。
幼少期の事もあるというのに有名になった息子から金をせびり続けた母親を。

865 :名前はいらない:2007/01/21(日) 02:37:46 ID:zx11sD3N
>>864
それはマジで??つか田中はいつそんな発言をしたんだ??

866 :名前はいらない:2007/01/21(日) 02:46:34 ID:SkcDrC2x
>>864
本当かどうか知りませんが、どうしてこのスレに書こうと思ったんでしょうか。
本人が公表していないなら、非常に迷惑な行為じゃないですか。
ここにも、噂スレにも、書くべきことじゃないと思います。

プライベートは確かに作品解釈の参考になったりはしますが、
直接的に関連づけるべきではないと思います。
作者は、聞く人が知っている前提で作るわけではないですから。


867 :名前はいらない:2007/01/21(日) 13:43:43 ID:Nl2Fqtki
田中の詩なんてどうでもいいけどさ、口臭はどうにかしたほうが…

868 :名前はいらない:2007/01/21(日) 16:14:06 ID:epyD/M1f
どなたかアナザーワールドを

869 :名前はいらない:2007/01/21(日) 19:18:34 ID:jtekvWTa
>>864
ラジオで母親がよく来るって話してたぞ、和やかに。
スレチスマソ

870 :名前はいらない:2007/01/21(日) 19:25:46 ID:KxIY9f+2
デマながすなよー

871 :名前はいらない:2007/01/21(日) 21:10:28 ID:punKXUZS
田中は、本当に起こった事件は必ず歌詞にしています。本人が言ってましたよ。私最寄りの駅が同じで声をかけたら仲良くなって付き合う様になったんですが、色々辛い思いをしたから今では死ねばいいのにと思ってます。あの人は人間じゃないです。
2003年の頭に奥さんが出て行って今では戻って第二子も大きくなったのでしょうね。
だから会いにいくやぼくらならはまさに奥さんに向けたもの。グッバイは出て行って独りになって車かっ飛ばして泣いてる感じじゃないかしら。

872 :名前はいらない:2007/01/21(日) 21:52:19 ID:Fuq/rp9o
馬鹿晒しage

873 :名前はいらない:2007/01/21(日) 22:00:52 ID:jtekvWTa
凄い背筋が寒くなった小心者の俺。

874 :名前はいらない:2007/01/21(日) 22:55:13 ID:2dGPekh0
ここは妄想スレでも
プライベートを暴くスレでもありません

875 :名前はいらない:2007/01/21(日) 22:57:41 ID:2dGPekh0
歌詞を鑑賞して楽しんでいただけなのに
なんかやりにくくなってしまった

876 :名前はいらない:2007/01/21(日) 23:17:42 ID:Nl2Fqtki
>>871
マルチうざいよ〜
まぁ田中の口臭が臭いのは認めるけど

877 :名前はいらない:2007/01/22(月) 08:32:05 ID:48o4WUX7
仮に本当だったとしても、こんな粘着質な人別れて当然だと思う

878 :名前はいらない:2007/01/22(月) 20:43:33 ID:mvV9Ptjc
【グレープバイン】
商業主義似非歌謡曲バンド。
不細工顔デカ似非ひろゆきとその他金魚の糞ほど存在感のない不細工なメンバーを筆頭に一部キモヲタの間で人気を博す。
金が欲しい人たち。カラオケの付き合い専用に聴いておこう。

879 :名前はいらない:2007/01/22(月) 23:58:45 ID:17zCALzW
いいスレだったのにな

880 :名前はいらない:2007/01/23(火) 00:18:14 ID:TuhwIqzr
このスレは田中を賛美する書き込みで溢れています。
田中はほめてもらいたがりなので、このスレを見たら再び調子に乗って何をしだすか分かりません。
これ以上被害者を増やさないためにも、このスレはこのまま沈めてしまうのがいいと思います。
ご協力お願いします。

881 :名前はいらない:2007/01/23(火) 08:13:40 ID:Pwv1nkT3
なんか変なのが沸いてきてるな
被害者っていうが、君のように直接会ったり知り合いになりたい奴ばかりじゃない

882 :名前はいらない:2007/01/23(火) 08:46:38 ID:PbliVO3G
田中さん見てたりするのかな。
実生活で何があろうと、バインの歌詞が胸を打つのは紛れもない事実なわけで。
そういう歌を歌ってくれる限り、いくらでもほめ続けますので。
歌い続けてください。

883 :名前はいらない:2007/01/23(火) 10:11:26 ID:uViczQB7
元ファンのアンチほどウザいもんはねーな
無駄に荒らすなよ

884 :名前はいらない:2007/01/25(木) 06:31:54 ID:W+5NG+90
気を取り直して参考資料。「音楽と人」のレビューから。
新曲のネタバレですので改行入れておきます。








<何度も忘れて/思い出して/卑しい程/繰り返そう/
何も変わらなくたっていい/このままでいられる様/
誰がそれを笑えるだろう/笑われてかまわない/
きみの声が/ぬくもりが/それだけが消えない様/
ここで突っ立っていよう>「指先」

<歩き出す/歩き出すんだって/簡単な答/
どきなさいよ/人殺し以外なら/わりとなんてことない>
<希望患ったって/蛇の道は蛇で/お待ちかねなんだぜ/
ダークサイドで>「COME ON」

想像力で鑑賞しよう。
プライベート詮索はつまらないので禁止。

885 :名前はいらない:2007/01/27(土) 21:04:02 ID:XdcFDmwC
「作家の顛末」で画家をイメージした人いない?

886 :名前はいらない:2007/01/28(日) 19:33:42 ID:X2o31jcS
作家は作家(小説家)しか浮かばなかったなぁ

SUNってSONって言葉も入ってるよね
どんな意味合いの詩なんだ

887 :名前はいらない:2007/01/28(日) 21:24:51 ID:jHzrGF+a
>>886
私もSUNの解釈聞きたい
よく分かんないんだよなぁ、あの曲

888 :名前はいらない:2007/01/28(日) 21:37:56 ID:wcTLrL2C
父親の目から息子を見ている歌じゃないかなあ
途中で視点が入れ替わったりしながら

889 :名前はいらない:2007/01/29(月) 00:54:39 ID:BP3M/wk/
その頃ってもう子供いたっけ?

890 :名前はいらない:2007/01/29(月) 01:09:15 ID:ZtU+dZU3
そう私生活にこだわらなくても、読めませんか?
父親の気持ちを想像しながら書かれたものじゃないかと
なんとなくですけど、口調から感じたんです
君=your little son=あなたの幼い息子=自分


891 :名前はいらない:2007/01/29(月) 09:30:15 ID:nox933pO
なるほどなー。自分の解釈では、

my little sun=君=親で、
your little son=あなたの幼い息子=自分
だと思った

「生まれ落ちた子供たちのために〜」にも繋がってくるかな、なんて

でもそしたら「出会った頃を〜」って変だし

892 :名前はいらない:2007/01/29(月) 16:07:37 ID:7gh27ty/
歌詞は俺のなかでは
アナスカ以前と以後に分かれてるな

893 :名前はいらない:2007/01/30(火) 01:23:42 ID:Ji6CJubC
うん、そう思う

894 :名前はいらない:2007/01/30(火) 08:32:35 ID:YxdqnE10
参考資料「WHAT'S IN」2月号
音故知新〜名曲ができるまで〜「Our Song」 より

「いつもメロディ先行で、あとから歌詞を付けるんですけど、
今だったらたぶんこんなタイトルも歌詞も付けないですね。
自分の志向みたいなものも変わってきてますし。わりと
わかりやすい部類の詞だと思うんですけど、こういうのを
書くのは結構勇気がいります。今後ですか? この曲は
しばらくやらないと思います(笑)」


895 :名前はいらない:2007/01/30(火) 08:35:29 ID:YxdqnE10
ついでに別ページで「指先」について。

田中らしい歌詞に、ギターを想像させる一節がある。
「映像のイメージとしては意識しましたね。
ギターを持って突っ立ってるイメージは、
ミュージシャンしか持ってないだろうな、と(笑)」

896 :名前はいらない:2007/01/30(火) 17:32:00 ID:EXYRR6FN
>>893
Hereまでの流れが
サーキュの「discord」とか「ふれていたい」でワンクッションおかれて
アナスカ以降の作風になった感じだよね
リアリスト風味になったというか

でも田中って、本来はミスチルやトライセラのようなリアリストじゃなく
ロマンチストなところあるから、今の詞は無理してるように思えるところも或る
放浪フリークの「光とか実際苦手で〜」てのも裏返しに見えるし


897 :名前はいらない:2007/01/30(火) 20:05:42 ID:vanZhRdK
でも彼が最近薦めてる本とか映画って
婦女子が引くぐらいリアリズムなのが多いよ

898 :名前はいらない:2007/01/30(火) 21:09:05 ID:KZnYUr8V
うーんミスチルのようなリアリズムってのがよくわからない(´・ω・)

>>897
詳しく

899 :名前はいらない:2007/01/30(火) 21:21:55 ID:vanZhRdK
>>800参照

ロキノンジャパン誌で薦めてた映画
大島渚「少年」
http://www.youtube.com/watch?v=1ZqHExY4Z1Y&mode=related&search=

900 :名前はいらない:2007/02/01(木) 01:38:20 ID:lJg3PrSk
スペシャで歌詞の字幕スーパー出てるPV見た!
 歌詞あやふやだったとこがわかったぞ

   何も持っていないわけではない
   這って逃げるのもありか
   

901 :名前はいらない:2007/02/02(金) 00:36:23 ID:mk7az6JX
>>900
GJ!

902 :名前はいらない:2007/02/05(月) 18:24:36 ID:m7yoGc9t
ロマンティスト型のリアリスト:中期ミスチル、ピロウズ
リアリスト型のロマンティスト:バンプ、後期スピッツ

ロマンティスト:初期〜中期スピッツ、初期バイン
リアリスト:トライセラ 後期ミスチル


こんなん考えてみたがどうだろう。
かなり曖昧というかイメージで分けてるので、批判されても困るが

903 :名前はいらない:2007/02/05(月) 21:57:51 ID:Lbv4Rdbl
で、現バインは?

904 :名前はいらない:2007/02/05(月) 23:14:15 ID:MUJgHzRh
ダンバイン

905 :名前はいらない:2007/02/06(火) 10:18:47 ID:JOBQVSAS
ミスチル聴かないからよくわからんな…
わかりやすく言葉で説明してくれまいか

906 :名前はいらない:2007/02/06(火) 11:48:45 ID:WDz2DTVm
ミスチル(のシングル)は別に聴きたくなくても耳に入ってくるでしょ
テレビや街で


907 :名前はいらない:2007/02/06(火) 13:27:01 ID:bQ1VaR1A
バインのフレーズで例えるなら

Our song、より「僕らは何が見たくて全てを欲しがっていたんだっけ」
この辺のテーマをラブソングにして歌ってたのが中期ミスチル

Sundown & hightideのサビのパートや
公園まで、より「この子の未来にただラブソングを」
この辺のテーマを歌ってるのが後期ミスチル

くらいな感じに言えるんじゃまいか

908 :名前はいらない:2007/02/07(水) 01:21:33 ID:Gi1vHJOp
どうでもよろしゅおま。

909 :名前はいらない:2007/02/09(金) 13:56:46 ID:9AQQroW+
カモンの 長袖で〜の辺りで、すぐにリストカットを連想したんだけど安易すぎ?

910 :名前はいらない:2007/02/10(土) 09:30:58 ID:dN1lIjVJ
自分もそう思ったな

911 :名前はいらない:2007/02/10(土) 16:48:53 ID:PrOSPWRM
なるほど

912 :名前はいらない:2007/02/11(日) 01:34:34 ID:CZyXgICE
誰か指先の解釈やってよ

913 :名前はいらない:2007/02/11(日) 12:11:59 ID:4gkUpNPS
指先は特に
下らない〜矛盾は分かっている
が分からない。ずっと考えてるんだが
形だけの恋愛のスパンの早さに違和感を感じてるってこと?

914 :名前はいらない:2007/02/11(日) 17:49:25 ID:wh/IJgZ+
恋愛のことばっかじゃないとオモ

915 :名前はいらない:2007/02/11(日) 17:54:43 ID:4gkUpNPS
それも思った
何事にも物事の根本があるのに、
それを見失って先に進もうとしてる世界に違和感を感じてる・・とかかなー?とか。

916 :名前はいらない:2007/02/11(日) 21:45:43 ID:f67nXvPF
特に指先は幅広く解釈できると思う。
指先で奏でるのはギターかもしれないしね。

917 :名前はいらない:2007/02/12(月) 00:28:14 ID:Ju5NhrTt
本スレの326です。
トリートメント=処置とか治療の意味で取ってますか?

918 :名前はいらない:2007/02/12(月) 00:50:53 ID:XTcQeCD3
>>917
女性への「接し方」じゃないかな?
髪の毛につけるヤツでも話が膨らむと思うけど。

919 :名前はいらない:2007/02/12(月) 00:56:09 ID:kBWxdmr9
スロウとかもそうだけど、どんなの意味にも取れるように詞をかくこと多いよね。トリートメントもそうなんじゃない?

920 :名前はいらない:2007/02/12(月) 00:57:35 ID:2GhQCqOp
スレドニ・ヴァシュタールの意味を調べて鳥肌立った

921 :名前はいらない:2007/02/12(月) 00:59:10 ID:Ju5NhrTt
トリートにはそういう意味ありますね。
やさしい接し方が足りない、という感じかな。
なんとなく分かりました。ありがとう。

922 :名前はいらない:2007/02/12(月) 01:30:42 ID:I4Nh9FmA
田中はダブルミーニングとか好きだからな。
指先はギターの事とも歌ってるし、恋愛についても歌ってると。
結局、「あとは聴く人の捕らえ方にお任せします。基本的に歌で伝えたいことなんて無いので。←って事を言いたいのかもしれないですね。笑」
って言うだけだけど。

923 :名前はいらない:2007/02/12(月) 10:31:17 ID:R0rRuv+s
>>920 kwsk

924 :名前はいらない:2007/02/12(月) 11:07:45 ID:2GhQCqOp
>>923
怪奇小説の一つ。

10歳の少年コンラディンはあと5年も生きられないだろうと医者から言われていた。しかし彼は類い希なる想像力によって孤独の寂しさからいくらか救われていた。同居している叔母は彼の後見人であり、厳格で、憎むべき相手であった。
コンラディンは庭の道具小屋の隅に囲いを作り、鶏を飼い、それに愛情を注いでいた。そして友達からもらったいたちに「スレドニ・ヴァシュタール」と名付け、スレドニ・ヴァシュタールは彼にとって神となり宗教となった。その時から彼なりの儀式が始まったのであった。
コンラディンが小屋に入り浸るのを見て、叔母は鶏を売り払いいたちを逃がしてしまおうとする。
彼はスレドニ・ヴァシュタールに叔母の死を願う。

だってさ。

925 :名前はいらない:2007/02/12(月) 11:47:31 ID:N/cqsKiT
体に空いたー ふーふーふーふーふーふーん♪

926 :名前はいらない:2007/02/12(月) 19:38:51 ID:jMyiHaCL
嘉門の長袖で隠して〜は、入れ墨(タトゥー?)のことかと思ってた
黒い太陽背負って〜も、背中に太陽彫ってる人かと

んなやつぁ居ないかスマソ

927 :名前はいらない:2007/02/12(月) 22:49:54 ID:Oz5EtwsQ
こーゆーの?
http://www.everytattoo.com/henryrollinstattoos.shtml

928 :名前はいらない:2007/02/12(月) 23:17:52 ID:rNRbNbro
長袖で隠すコンプレックスと言ったら一般的には
自傷痕でしょう。
次点で毛深、ピザ腕ですが、歌の世界観から言って
可能性は低いと考えます。

929 :924:2007/02/12(月) 23:41:44 ID:2GhQCqOp
せっかく携帯から頑張って書き写したのにスルーかよ

930 :名前はいらない:2007/02/13(火) 02:08:12 ID:ZsDnCjMk
まぁ既出だからな

931 :名前はいらない:2007/02/14(水) 01:03:13 ID:jhWIPkur
自己解釈スレドニ・ヴァシュター

誰の歌だろう 何が腐ってるんだろう
昼寝の様な夢を ただもう垂れ流しっぱだろう
未来だの願いだの 今にもああいう風になりそう
出逢いも触れ合いも ママにはそういう風に言いなさい

抱きしめたらもう 息もしていないだろう
君の言葉も理念も あれから押し黙りっぱだろう
眩暈が消えないんだよ 今にもああいう目にあいそう
今こそ抜かすと 意外とそういうのに限って
立派に成人してから言えよ

君の理解者も 闇の被害者も
ただバグテストかもよ
それにしてもお前 何故跳ねるのだ
神の御前ぞ 我がスレドニ・ヴァシュター

末来など願いなど 今にもああいう風になりそう
出逢いも触れ合いも ママにはそういう風に言いなさい
眩暈が消えないよ 今にもああいう目にあいそう
今こそ抜かすと 意外とそういうのに限って
立派に成人してから言えよ 
言えば

932 :名前はいらない:2007/02/14(水) 01:13:53 ID:IWtDa9s4
「今こそ額づこう」
だと思ってました

933 :名前はいらない:2007/02/14(水) 01:30:49 ID:KUfL4FT4
>>621 周辺で既出です

934 :名前はいらない:2007/02/14(水) 02:34:17 ID:wXTmEl10
>>924>>929
お疲れさま。参考になりました。

935 :名前はいらない:2007/02/14(水) 03:03:07 ID:XwSkOzy/
「今こそ額づこう」 意外とそう言うのガキって 立派に成人してから言えよ
な気がしたけど違う気もする

936 :名前はいらない:2007/02/14(水) 03:07:59 ID:XwSkOzy/
でもこれでつながるような気もするんだよな。サキのスレドニと

937 :名前はいらない:2007/02/14(水) 03:33:15 ID:XwSkOzy/
今DVD聴き直したらはっきり限ってって言ってた
空耳もいいとこだったな

938 :名前はいらない:2007/02/14(水) 13:53:29 ID:oeEkq3tm
スレドニの歌詞

君のトバーモリでもあれから押し黙りっぱだろ

君の理解者も 闇の被害者も
アナバプティストかもよ

だと思うけどどうかな。


939 :名前はいらない:2007/02/14(水) 13:55:21 ID:oeEkq3tm
「今こそ額づこう」だよね。

940 :名前はいらない:2007/02/14(水) 18:35:50 ID:EH9dC8KB
>>939
間違いないでしょう・・・たぶん。

941 :名前はいらない:2007/02/14(水) 21:11:40 ID:jhWIPkur
>>938
むしろそっちがダブルミーニングで
歌詞の表記はこっちの気がする。
トバーモリもアナバプティストも隠れた意味と捉えた方が
言葉としちゃすっきりしてると思った。

942 :名前はいらない:2007/02/14(水) 21:27:53 ID:9HNucDiW
なるほど、こっちがダブルミーニングか。
アルバムの歌詞カード見るのが楽しみだね。
いい意味で期待を裏切ってくれるかもだし。


943 :名前はいらない:2007/02/14(水) 23:57:50 ID:E8LkkOZ2
俺は

今からふかす子 意外とそういうのに限って立派に成人してから

に聞こえるんだよね。わりとつながる。

944 :名前はいらない:2007/02/15(木) 00:26:30 ID:4py9cMPC
なんとなく2個目の方は「今から 抜かせと」
に聴こえる気がしてきた。

945 :名前はいらない:2007/02/15(木) 01:40:18 ID:XDdJE31Q
>>609>>633の流れに納得してたけど
そういう解釈もあるのね。なるほど

946 :名前はいらない:2007/02/16(金) 18:10:31 ID:y1AK69ed
やっぱアナバプテストと思う。
たしかスレドニ原文でも「君の理解者」であるメンドリがアナバプテストだったはずだし。
再洗礼派だったら「立派に成人してから入得よ」ってのもアリじゃない?

947 :名前はいらない:2007/02/16(金) 21:58:01 ID:DuVWe0Su
トバーモリじゃなくてトバモリーじゃないの?

948 :名前はいらない:2007/02/17(土) 13:22:41 ID:khTd/r/f
>>946
原文は見てないんだけど、メンドリは愛の対象じゃなかった?

>>947
訳者による違いでは?
スレドニヴァシュタールとスレドニヴァシュターみたいな。

949 :名前はいらない:2007/02/17(土) 17:21:55 ID:+3xAFqvl
カモンの「長袖で〜」は、注射針の痕かなと思った。
「希望を患って」ってのは、クスリで嫌なことも忘れることかな、とか。
「患う」なんて、いかにも希望を持つことがいけない事みたいだし。
まぁあくまで自分なりの解釈ですが。

950 :名前はいらない:2007/02/17(土) 18:26:23 ID:374Tzh5n
希望患って〜は、
ちっぽけな自分たち(弱者)如きが、何らかの希望や夢を持ってしまったことを自虐、皮肉った歌詞だと思ってた

で、希望を患ったって結局はダークサイドに引きずり込まれちゃうみたいな

951 :名前はいらない:2007/02/17(土) 21:47:14 ID:cKSg1vlw
>>949
今カモン聴いてて同じ解釈して同じ事書きに来てびびったw

952 :名前はいらない:2007/02/18(日) 14:35:06 ID:ooFNS3rt
恋煩い、みたいな表現でしょうね。

953 :名前はいらない:2007/02/18(日) 18:10:07 ID:Vj9j7hOI
>>950
そこまで皮肉っているわけじゃないのでは、今は
自分を客観視しながら、馬鹿なことだと頭では分かっていながら、
今のバインはそれでも前へ進もうとする歌を歌っているような気がする。
FLYなんかもそうだけど、田中が単純で能天気な応援ソングにはならないように
言葉を選んでいるのが凄い好感を持てる。

954 :950:2007/02/18(日) 20:19:19 ID:udHfHqMI
うーん穿ちすぎたか

955 :名前はいらない:2007/02/19(月) 03:24:07 ID:o+YKwpMv
>>948
読み直したら確かに愛の対象でした。


カモンの最後の方「せっせと×××」って
聞き取れないんですが、聞き取れた人います??

956 :名前はいらない:2007/02/21(水) 01:38:57 ID:HyLBkCvH
いないようです

957 :名前はいらない:2007/02/21(水) 10:36:01 ID:p4dwVJHv
次のアルバムの中の1曲にぶさいくと童貞ばっかという詞があった

958 :名前はいらない:2007/02/21(水) 22:24:25 ID:wzccKaN3
(;・`ω・´)

959 :名前はいらない:2007/02/22(木) 00:15:09 ID:stAN8VXQ
住人も少ないことだし
お前ら、田中詞のお気に入りベスト5でも語りやがれ

960 :名前はいらない:2007/02/22(木) 03:16:26 ID:dAx+ortF
>>957
うそ?ほんと?

961 :名前はいらない:2007/02/22(木) 11:41:53 ID:8BD50t9M
>>959

うーん、なかなか決められんが詞だけで言うなら…

1愁眠
2それでも
3作家の顛末
4光について
5ナツノヒカリ

こんな感じ
正統派かな

962 :名前はいらない:2007/02/23(金) 04:04:09 ID:cLnt/5uI
シスターの歌詞が好きだ…。
売春婦にのめりこんでしまった男が、他に何も考えられなくなってる歌詞だと
解釈してるけど、そういう状態を、かなり的確な言葉で書いてると思う。
「胸糞悪いほど愛してる」と「カラッポの恋がしたいよシスター」の部分がタマラン

963 :名前はいらない:2007/02/23(金) 09:29:37 ID:McQ+A4V8
>>959
1.reverb
2.lamb
3.愁眠
4.涙と身体
5.アナザーワールド

女々しくてごめん

964 :名前はいらない:2007/02/23(金) 14:32:09 ID:zxWZkaQ6
>>959

サンダン
R&Rニアラズ
パブロフ犬
リトルガールトリートメント

965 :名前はいらない:2007/02/23(金) 14:58:50 ID:IBHNKQkj
>>959
1少年
2作家
3REW
4メタモル
5lamb

かな

966 :名前はいらない:2007/02/23(金) 16:52:20 ID:TzO1qS1z
アナザーワールド
lamb
光について
メタモルフォーゼ
rew

967 :名前はいらない:2007/02/23(金) 16:56:28 ID:8cAQ9Qjd
「歪んでいったのはいつかの少年に違いない」とか

そういう必殺の一文があると、つい選んでしまうよな
何か象徴にみえて

968 :名前はいらない:2007/02/23(金) 16:58:45 ID:8cAQ9Qjd
田中の世界を象徴してる、と思ってるのがこの5つの歌の詞

・想うということ
・Here
・discord
・Good bye my world
・少年

969 :名前はいらない:2007/02/23(金) 18:41:02 ID:v9XfHmpY
想うということ
羽根
here
愁眠
光について

970 :名前はいらない:2007/02/23(金) 23:06:19 ID:zTd8Uv8p
everyman everywhere
望みの彼方
our song
スロウ
アナザーワールド

971 :名前はいらない:2007/02/24(土) 00:10:28 ID:Fdw3+LcG
1.discord
2.愁眠
3.光について
4.望みの彼方
5.エブエブ

>>964
エロいな

972 :名前はいらない:2007/02/24(土) 01:55:14 ID:3+0RZdGb
望みの彼方
Paces
ダイヤグラム
Let me in〜おれがおれが〜
GRAVEYARD

次点で「25」


973 :名前はいらない:2007/02/24(土) 10:13:14 ID:uSa1fvPr
アナザーワールド
let me in〜おれがおれが〜
それでも
フィギュア
光について

かなあ
おれがおれがとフィギュアは毎日聴いてる

974 :名前はいらない:2007/02/24(土) 14:51:05 ID:mbCfu2G1
lamb
作家
フィギュア
Tiny
VIRUS

歌詞だけなら作家が一番だけど、音と合わせるならVIRUSが好きだ

975 :名前はいらない:2007/02/24(土) 21:30:12 ID:iIWyIvv0
Paces
望みの彼方
Yellow
アンチハレルヤ
その未来

真剣に考えると収拾つかなくなるので
とりあえず思いついたのを書いてみた
「その未来」のBメロの歌詞は何度聞いても泣きそうになる

976 :名前はいらない:2007/02/25(日) 12:22:52 ID:6DMt2Zee
>>959
それでも
here
光について
アナザーワールド
想うということ

思い浮かんだのだけ。挙げた後からあれも良いなぁとか思ってしまう。
詞だけで選ぶのって難しいね

977 :名前はいらない:2007/02/25(日) 12:42:08 ID:6DMt2Zee
タイトルばかり見てたらアタック25の問題みたいにタイトルを使った文を考えたら面白いかも
なんて思ったんだが、全然出来なかった。才能ないね。誰か作ってみてよ

きみが嫌いな坂の途中で アナザーワールドへFLY 
それを魔法と呼ぶのなら それでも僕は会いに行く

みたいな


978 :名前はいらない:2007/02/25(日) 12:55:23 ID:nNJdraBP
きもい

979 :名前はいらない:2007/02/25(日) 22:47:43 ID:Ga7ZGEYL
スレドニってスレドニヴァシュター以外の短編からも歌詞とってんだな
跳ねるとか

980 :名前はいらない:2007/02/26(月) 02:00:48 ID:UfjrA3S6
メタモルフォーゼみたいなもんかな。

981 :名前はいらない:2007/02/26(月) 16:50:22 ID:xOM6IKnP
いやマダカレーだろう

982 :名前はいらない:2007/02/26(月) 20:55:08 ID:sL/GgBna
豚切ってすまん

リトルガールに出てくる「預かってる子」って何を指すんでしょうか?
まんま、子供の事なんでしょうか?

983 :名前はいらない:2007/02/26(月) 22:56:59 ID:vqLneJFR
望みの彼方
光について
Oursong
here
ポートレート


984 :名前はいらない:2007/02/27(火) 00:02:20 ID:XNyC6CYI
>>982
自分も知りたかった

985 :名前はいらない:2007/02/27(火) 00:45:59 ID:5MK76CoQ
>>982
前後の詩の繋がりからもそうじゃないのかな
知り合いから子供預かってて、寝てるから起こさない様にやろう。
激しく出来ないから今夜はちょっと物足りないかもよ?みたいな

後、精子って可能性もある様な気がするけど・・・
ゴムを忘れたかなんかで、中出しをしない様にちょっと早めに止めちゃうよ。みたいな

986 :892:2007/02/27(火) 16:41:18 ID:BC4MkpFy
>>985
「派手なミスキャスト」だしな
やはりまんま子供の事でいいのか
レスdクス

987 :名前はいらない:2007/02/27(火) 19:20:54 ID:XNyC6CYI
エスプリってなに?

988 :名前はいらない:2007/02/27(火) 20:34:39 ID:uXg6gC+2
エスプリ [フ esprit(精神)<ラ spiritus(息)]

機知に富んだ精神,才知.〈大〉



989 :名前はいらない:2007/02/27(火) 20:54:53 ID:XNyC6CYI
>>988
ありがっと!
エスプリの方が目を覚ましちゃうわ…う〜ん

990 :名前はいらない:2007/02/27(火) 21:21:13 ID:t8Qs4ZtS
羽根
lamb
GRAVEYARD
その未来
Reverb

991 :名前はいらない:2007/02/27(火) 21:39:28 ID:X2WnXLCO
>989
コーヒーのエスプレッソのことエスプリって言わない?言わないか

992 :名前はいらない:2007/02/27(火) 21:58:42 ID:Zd33S8Bm
「エスプリとユーモア」でぐぐってみ?

993 :名前はいらない:2007/02/28(水) 01:25:33 ID:O4IH7Iv4
エスプリを「気が利く」と考えると、「嘘」みたいな感じなのかな
男にヤル気が無く、気持ち良く無いのに女が演技をしている。
男もその演技に気付いている。何となく機械的になってきてる。
でも今夜は女の方が香水を変えたりで変化を付けようとしている。
男もそれに気付き、いつも以上に頑張ろうとする。
今日は演技じゃなく、本当に気持ち良くするよ(だから今夜は演技は存在しない→決して見つからない)

994 :名前はいらない:2007/02/28(水) 02:03:15 ID:1aHzdpzc
うーん。。。

995 :名前はいらない:2007/02/28(水) 06:12:05 ID:gRBskweh
リロガーは風俗のこと歌ってるんじゃなかったっけ??


次スレは??

996 :名前はいらない:2007/02/28(水) 06:23:35 ID:P6Ns65QX
Paces
望みの彼方
Everyman, everywhere
その未来
FLY

997 :名前はいらない:2007/02/28(水) 12:46:49 ID:OceeDg6W
一応立てました。

GRAPEVINEの詞 vol.2
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/poem/1172634335/l50

998 :名前はいらない:2007/02/28(水) 13:58:39 ID:2JMe5qjj
>>997


999 :名前はいらない:2007/02/28(水) 15:33:08 ID:Ap0hfWHf
エスプリとペーソスでもググってみ?

1000 :名前はいらない:2007/02/28(水) 17:09:36 ID:APoCtu7c
さあ!場所を変えて新たな気分で!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

211 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)