2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

好きなときに好きなだけ

1 :こぴぱ:2006/04/06(木) 15:35:24 ID:99HD0Lyi
好きなときに好きなだけ詩を書いていくスレです

2 :こぴぱ:2006/04/06(木) 15:41:07 ID:99HD0Lyi
『理由』

俺は完璧な人間じゃないし
しなきゃ良かったと思うこともたくさんあるよ
あなたにあんなことするつもりは全くなかった


傷つけてごめんなさい
そのことを日々抱えながら生きていく
あなたに与えた苦痛を全て
取り除いてあげることが許されるのなら・・・


俺は自分のための理由を見つけたよ
かつての自分を変えるような
新しくやり直すための理由、あなたがその理由でした
あなたが知らなかった俺の一面を見せたかった
俺の為すこと全ての理由、あなたがその理由でした

3 :こぴぱ:2006/04/06(木) 15:57:15 ID:99HD0Lyi
『クール・ジャパニーズ』

若い奴らもせかせかした奴らも
みんな自由に生きている
なぜみんな俺よりクールに見えるんだろう
微笑みはにかんだ顔を見ればお前にも納得がいくはずさ
みんながお前よりクールだってことに

俺は日本を愛してる?
欧米の文化に洗脳されて
日本人らしさを失ってないかい?
金髪に染め上げた髪にクールなクラッシュジーンズ
腰までズボンをズリ下げて派手な下着が顔を出す
欧米らしいファッションに身をつつんで何をするつもりなんだい?
だがそんなこといちいち気にも留めてないぜ
なにをしてるんだ?気づけよみんながお前よりクールだってことに

微笑みはにかんだみんなの顔を見ればお前も納得いくはずさ
みんながお前よりクールだってことに
生きるには早過ぎてまだまだ死ぬには若すぎる
そんなところさ!

4 :こぴぱ:2006/04/06(木) 16:18:24 ID:99HD0Lyi
『コンピューターハッカー』

知り合いはコンピューターハッカー
でもみんなにクズって呼ばれてる
SF小説を書いたりジュースの缶で街を作ったり
キャラクター物の人形を1日中触ってたり

みんなに無視されて憐れなコンピューターハッカー
彼の机の上かわいそうなほど悲観的
うまくいかない日は夜泣きながら眠る
でもまだ彼は気づいてない
大人になればどうでもいいってことに
きっと彼は生きることが嬉しくて毎日を楽しく過ごす
きれいな奥さんとかわいい子供に囲まれて
今流行りのベンチャー企業の社長になってるかも
そう考えるとクズも捨てたもんじゃないね

5 ::2006/04/06(木) 23:10:36 ID:I9q1T/AR
『生きる』

生きるって、みんな意味を探そうとする
だから、躓いたり落ち込んだりするんじゃないかな
それも必要なんだろうけど。。。

自然に生きてみたらどうかな
実感わかなくても、肩の力抜いて明日を迎えるのも
たまにはいんじゃない


いつか『すばらしさ』に気付く時が来る
その日まで自然にごくごく自然に生きてみようよ



6 :こぴぱ:2006/04/12(水) 01:07:18 ID:HPLm45Rz
『もう知らねえ』

確かにかわいい顔してるから男にはモテるよね
けどどんな化粧したって嘘はごまかせないのさ

本気で俺の彼女だと思ってるわけ?
別の男と会ってるくせにさ
あんたのそういう安っぽいところ大嫌い!
俺はそこまでバカじゃないし時間のムダだと思うね

携帯忘れてったから見せてもらったよ
誰だよこいつ?信じられない!
もういっそ暮らせばこの男と?
だけど気をつけたほうがいい
どうせすぐに捨てられる運命なんだから

ただのあばずれじゃん
誰とでもやっちゃって
証拠は上がってる
そこら中で噂だらけ
もう知らねえ

きらいだね、お前なんか・・・

7 :こぴぱ:2006/04/12(水) 01:22:07 ID:HPLm45Rz
『おしまい』

最後はおじぎをして締めましょう
もう終わったんだよね
僕が必要としている時君はいてくれなかった
僕のほうがずっと好きだった
僕のほうがずっと愛してた
終わった今となっては何も言えない
最後まで言わないほうがいいこともあるし
僕の約束なんかバカバカしぎるよ
終わっても友達のままでいられるかな
そんなことも可能なのかな

・・・おしまいだね

8 :こぴぱ:2006/04/13(木) 01:28:54 ID:1DAudfHU
『ジャンプ!!』

今日は起きる気がしない
毎日が同じ繰り返し
状況が変わるのをずっと待ってるんだ
ジャンプしようジャンプ!!

この町にも仕事にもうんざり
疲れ切った人たちにもうんざりだ
そしてこの場所にもうんざりだ
ジャンプしようジャンプ!

明日のことは考えたくないんだ
ジャンプしようジャンプ!
悲しいことは考えたくないんだ
ジャンプしようジャンプ!
さあ行こう悩みを忘れて
ジャンプしようジャンプ!

ジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!ジャーンプ!!

9 ::2006/04/13(木) 14:05:16 ID:sS59f4Ok
『家出』

家を出た
もう何回目だろうか
同じこと繰り返してもう何年たっただろう

一日目、今回は絶対かえらないって
二日目、相手はどう思ってるだろうかって
三日目、私のこと気にならないんだろうかって
四日目、気になってソワソワしてくる
五日目、会いたくなる
いつものパターン

今回は、、、、、今回こそ帰らない、疲れたもん

10 :名前はいらない:2006/04/15(土) 21:31:11 ID:U3VLLkjh
二年前

二年前家をでた。その家にかえったら、
カセットテープ。
こんなの入れたか。
何を思って出て行ったのかなんて、
忘れたはずだけど。

変わったはずなのに、いつのまにか
同じ地点。
あがって落ちる夜店のヨーヨー。

においがする。
湿った風の。
同じ春のにおい。

新学期に期待する時代が
あったけど、
今は。

また、やるかな。
もうだめかな。
すこし、おもいだしたら、
すこし、ましになるから。

いいもんじゃないけど。
すこし、ヨーヨーを強く引く。

11 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/04/15(土) 22:10:57 ID:GunIsD60
金が無い
どうしようもないくらい

12 :ねこきゅう ◆Dr5z.oaBCo :2006/04/15(土) 22:16:33 ID:9DQU0kt4
夢を追いかけるには 何かを犠牲にしなくてはいけない
僕はこの故郷を犠牲にすることにした
此処に帰って来ることはもう無いかもしれない
僕を愛してくれる人が居る この故郷
でももう 夢を追いかけること決めたから

もし いつか僕が帰ってきたときは
あたたかく迎えて欲しい

さようなら 僕の大好きな故郷
ありがとう 僕の大好きな故郷

13 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/04/15(土) 23:06:57 ID:GunIsD60
六角星を杖の持ち手に
一日一日歩いてる
一日を歩いているのでなくて
毎日歩いてる

たまに何かを言い表してしまえそうなとき、例えば
「AVなんか見てるとおねえさんたち最初めちゃくちゃ体硬くしてて
そこ見て男優に敵意向けてる自分が居る
俺はそういう瞬間を全部独占したいんだろうなと思う
どこへ行けば手に入るのかな」

しらねえよそんなこと
つってまたとぼとぼ歩いてる

14 :こぴぱ:2006/04/16(日) 02:02:40 ID:l+7RtdXp
『サタデーナイトパーチー☆』

土曜の夜は誰だってパーティーしたいのさ!

俺んち今日親が留守なんだ
友達連れてさ女の子も呼ぼうぜ
今夜はパーティーだぜ!

酒飲んでハメ外そう
ちょっとぐらい騒いでもなんてことないよ
みんなを眠りから覚ましちゃおうぜ
このバカでかい音楽にムカついてるはずさ
近所から文句が出れば大成功!
そのまま仲間にしちゃおうぜ
パーティー台無しにされたくないから!!

そろそろ明かりを落として好きな相手を見つけよう
彼女が酔ってることを期待して外に連れ出そうぜ
ふたりっきりで抱き合ってキスをしてそのまま夜を明かそう
朝起きたとき男同士で抱き合ってないといいけどね

どう楽しい?パーティーはまだまだこれからさ
今帰った奴はきっと後悔するぜ
土曜の夜はオールコース
誰だってパーティーしたいのさ!

15 :名前はいらない:2006/04/17(月) 23:53:55 ID:1dmNv2VI
何をしに来たんだか。
ここで自分は、なにをすればいいのか。
つまらんよ。
ここに、迷い込んだ。
このスレに。
それが今の自分です。
ここからどこに行くのか。


16 :名前はいらない:2006/04/17(月) 23:55:23 ID:hTTVim9f
至急【富士山】というタイトルで感動・関心?できる詩を書いてくれる方お願いします(人ω≦`●)))

17 :こぴぱ:2006/04/18(火) 01:43:11 ID:Wql/NrdM
『富士山』

富士山登った
ゴミが落ちてた
捨てたの誰だ
捨てたの俺だ
ゴミ箱どこだ
ゴミ箱なかった
持って帰ろう
荷物が増えた
歩くのだるい
誰かおぶって
1人で来てた
すっかり忘れてた
友達欲しいな
一緒に富士山登ろうよ

こんな感じはどうですかねぇ〜
完全即興で3分で書きましたw

18 :メルヘンとメンヘルは紙一重:2006/04/18(火) 01:45:08 ID:Oo4uMHHW
「夜光」

虚しさと切なさと心細さと
今夜もまた そんな感じ
捨てられた優しさは
部屋の片隅で埃まみれ

何故愛するかなんて忘れたよ
そんな言い訳をしながら
真っ暗な夜空
君の顔がまた遠くなった気がした

明日なんか来なくていいのに
あやまち忘れて

19 :こぴぱ:2006/04/18(火) 02:11:26 ID:Wql/NrdM
『富士山』

青い空果てしなく広がる空間
てっぺんに立ちたい、とにかく感じてみたいんだ
山の中に俺を見て全てを感じたいんだ
そしてここで完璧な絵を書いて
一服しながら全てを忘れる

昔の自分の夢を見ながら頂点に立った気分に浸るんだ
「やったんだ」って俺はもう俺じゃない
全てをこの水に流して消し去るんだ
生き返った目でてっぺんから下を見下ろす
そして叫ぶんだ、これからの俺を
そして語ろう、その後の人生を
俺はこの山で蝶になるんだ高く飛び立とう

もうひとつ書きましたw
これは富士山のような高い山と人生の高見を
掛けてみた詩です。

20 :名前はいらない:2006/04/18(火) 18:36:35 ID:OSlD0zLG
富士山とゅう詩ありがとうござぃます
今日富士山に登ってきました(◆。・З・b)b

21 :こぴぱ:2006/04/20(木) 16:26:55 ID:DRSCSo4/
『オレンジ』

もう同じ景色は見れないのかな
1の次はなぜ2なんだろう?
2の次はなぜ3なんだろう?
オレンジ数えながらバカなこと言い合って笑ってた
毎日オレンジ食べてたから手が黄色くて可笑しかったよ
そして1年はメリーゴーランドのように過ぎて行った
久しぶりに懐かしくなったからオレンジ買いに行くよ

オレンジ オレンジ
皮をむいてひとつ食べた
オレンジ オレンジ
思い出したあなた色の味
オレンジ オレンジ
止まらないよまた食べた
オレンジ オレンジ
結局7つも食べちゃった
オレンジ オレンジ
あなたの好きな味

22 :万華鏡倉庫:2006/04/22(土) 08:12:38 ID:qsDCDb8y
血管の坂道を駆け下りて約束の場所に急ぐヘモグロビンを窓から見送る

23 :万華鏡倉庫:2006/04/25(火) 05:40:27 ID:D+9djThb
富士山を登り切った富士山がバランスを崩す

24 :こぴぱ:2006/04/26(水) 00:00:22 ID:vT3FEwAK
『モザイク』

ずっとずっと心はうつろ
ズキズキと突き刺してくる
飲み込めないほどの現実
あなたは僕を隔離して
僕の気持ちを沈めてる
キレイなものの裏には
時には冷酷さがあるってことかな
顔のモザイク溶かしてよ
偽りでもいい偽りでもいい
笑顔に変形させてよ
僕の苦悩を取り除いて全てを溶かしてよ
そしていつかなくしたモザイクのピースを見つけるんだ
これからのために全てを取り返せばいいさ

25 :万華鏡倉庫:2006/04/26(水) 03:03:48 ID:3dwo9rKn
粉砂糖の浄土で輪郭を保つ委員会
引き締める力の音声を定着させるためにあらかじめ
空間に寄せる皺を
膝をついた娘たちが揉むように固定してゆく
言葉の
言葉を逃れ去る律動を
時の流れに繰り込んでおいて
娘たちの肩の揺れる
振幅の作用域を
にぎやかしの楽の扮装で練り歩いてもらう

26 :万華鏡倉庫:2006/04/28(金) 00:23:22 ID:1sRPQelb
意味を履き違えたときにできる靴擦れのように書かれたものが好き

27 :万華鏡倉庫:2006/04/28(金) 01:45:35 ID:1sRPQelb
世界最初の現在

28 :万華鏡倉庫:2006/04/28(金) 01:57:51 ID:1sRPQelb
宙に浮く雨滴の群れに向かって 大地が降ってくる

29 :こぴぱ:2006/04/28(金) 06:53:58 ID:Dj+Mu+82
おはようございます(・∀・)
万華鏡倉庫さん、たくさんのレスどうもありがとう♪

30 :万華鏡倉庫:2006/04/28(金) 14:45:15 ID:tya+YbNl
>>29
あ、おじゃましておりました。
私はいつも意味不明と言われるのですが、スレタイに勇気をもらい
好きなときに好きなだけ好き勝手なことを書かせていただきました。

31 :こぴぱ:2006/04/29(土) 00:29:36 ID:S1JVw/ko
>>30
いえ、どんどん書いてくださいよ!
やっぱり自分以外の人がレスしてると嬉しいので(*^_^*)
あと意味なんて特に関係ないですよ!結局は自己満足ですしw

32 :こぴぱ:2006/05/03(水) 01:01:13 ID:F6eq9MVb
『ひとりぼっちの恋』

完璧な1日の終わりかた
太陽が沈んでいく中でふたり肩を寄せ合って
彼女の目は完全にその気になってる

そこからあとはスローモーション
手と手を取り合って
でもだんだんあやふやになってきて
わけがわからなくなっちゃった

夢から覚めたのに怖くて思い出せない
だって僕はひとりで恋してるみたい
いつまでも同じことを繰り返してる
もう泣きたいよ、本番に弱いなんて
つまらない性格だし、人生だ
ひとりぼっちで恋するなんてさ

次の日彼氏と君が歩いてたからあいさつした
そしたらやけに親しいから彼氏疑問に思ってた
別の日に彼氏と街で会ったからもう大変
いろいろ聞いてきたから全部話してやった
そしたら最後までしゃべり終わる前にケンカ売ってきた

そこからあとはスローモーション
逃げる僕、追いつく彼
口に蹴りが入っちゃってこの顔じゃ笑うこともできない
ああツキは逃げていったって感じ
全然ダメじゃん・・・

33 :万華鏡倉庫:2006/05/03(水) 17:00:24 ID:GSwGFwv6
手の甲におわします神は中手骨にしっくりと座れる尻に進化している

34 :万華鏡倉庫:2006/05/04(木) 11:11:32 ID:I34+2v/F
炎がなぜ燃えるのかについて考えている妖精の表情の年表

35 :こぴぱ:2006/05/04(木) 14:37:24 ID:m2Tz1Rx0
『俺の歌』

面倒なことは考えないで
昔のことや今抱えてる問題を忘れて
素晴らしい日々に光の輝きを
俺のすべてをかけて

何も悪いことなんて起こらないさ
自分だけを信じていればすべてうまくいくはず
運命と共にあるめぐり合わせを掴むことができれば
すべてが無駄になることなんてあるわけないから

こいつはすべてを受け入れる俺の歌
こっちに来ていっしょに歌ってくれないか
人に助けを求めたり願ってばかりなんてもうしてられない
こいつはすべてを受け入れる俺の歌
さあこっちに来ていっしょに歌おうぜ

36 :万華鏡倉庫:2006/05/05(金) 00:02:58 ID:ZIZ/h/CX
知らない人についてゆく知らない子どもを止める

37 :万華鏡倉庫:2006/05/05(金) 01:51:07 ID:sb7HJ1IN
恋人を失った悲嘆のあまり私は断崖から身を投げる。海面に打ち付けられても
私は息があり、塩辛い水をしこたま飲む。
息も荒く目覚めると私は椅子にもたれており、涙が口元まで流れている。

38 :万華鏡倉庫:2006/05/05(金) 12:50:56 ID:alP6ts+Z
誰も知らない時代に誰も知らない場所で
稀に見る素晴らしい泉質の温泉が無駄に湧き出したにちがいないことを
ぐずぐず空想する

39 :こぴぱ:2006/05/05(金) 14:25:08 ID:RhbgBmBX
『きみとぼく』

いくら僕がオタクで友達がみんな30だからって
そっちになびくとは限らないでしょ?
でも君はいつだって周り次第
みんなが君の代わりに決断を下す
ちょっとぐらい人気者だからって
大丈夫、つらく当たったりはしないから

ちなみに僕の趣味は詩を書くことなんだ
昨日書いたの見せてあげるね
そしたら君は言ってくれたよね
僕の文章がきれいで泣きそうになったって
なんだか君の顔がゆがんで見えるよ、何でだろう

昨日君を見かけたよ
そのまま見てたら君は友達とタバコ吸ってて
咳しそうになってた
君のことは良い友達と思ってるけど
そいつだけはかんべんしてよ

いくら僕がオタクで友達がみんな30だからって
そっちになびくとは限らないでしょ?
君が難しい人間で問題になってるなら
僕は邪魔しないよ、どっちにしろ

40 :こぴぱ:2006/05/05(金) 15:37:13 ID:RhbgBmBX
『One Wish』

もしもひとつ願いが叶うならどんな願いごとをする?


空を飛びたいな
超能力が欲しいな
お金持ちになりたいな
世界で1番強くなりたいな
世界で1番格好良くなりたいな
大好きなあの子と仲良くなりたいな


・・・・・・全然ひとつじゃないじゃんw

41 :こぴぱ:2006/05/05(金) 15:51:23 ID:RhbgBmBX
『詩を書く』

詩を書くということはまるで森に入るよう
まさに未知の世界
足を踏み入れたその時から
何が出てくるか分からない
出てくるものをただ目にして
行きたい方向に足を進めるだけ
すべてを意のままに操れるわけじゃないから
時には困難なこともあるだろうけどね


詩を書くということはセラピーのよう
自然と湧き出てくる言葉たち
とっても満たされた時間
僕はその言葉たちを写すだけ
ひとつのペンとひとつの紙の裏側には
いくつもの素晴らしい世界が隠されてるんだ

42 :万華鏡倉庫:2006/05/05(金) 15:54:53 ID:alP6ts+Z
跳ね返ってゆく山彦に側頭部を
たん、と蹴られる。

43 :万華鏡倉庫:2006/05/06(土) 00:30:43 ID:TQMauq47
二匹のチェシャ猫が交わすくちづけ

44 :万華鏡倉庫:2006/05/06(土) 01:59:34 ID:TQMauq47
天国が放漫経営で倒産する

45 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/07(日) 06:26:04 ID:6mfpD+E8
蝙蝠の耳にとっての「音の虹」をピアノで再現する

46 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/07(日) 14:42:46 ID:4NsW8/4e
「品のよい育ちの悪さ」がある人を好きになる

47 :こぴぱ:2006/05/10(水) 15:30:57 ID:QFDq/fJz
『しろくろ』

しろとくろ ふたつの自分
どっちも偽りではないけれど異なる自分
これが俺でこれが俺の好きなもの
しろはどっち?くろはどっち?
部屋を揺るがすものは何?

俺はただのガキ
人生は悪夢だ
ふたつの自分なんて言い訳
ひとりぼっちだから空想に逃げてる
元々いない人格作り上げてる
俺は俺のままでいたい

大人になれと言われるのは最悪だ
俺は死ぬまで変わらないと断言するよ
時々自分が間違ってると思うけど
そんなことはお構いなしで時間は進んでいく
俺はこのままでいたい
あきらめなよ 変わるつもりはないね

しろとくろ ふたつの自分
どっちも偽りではないけれど異なる自分
これが俺でこれが俺の好きなもの
しろは意思 くろは迷い
部屋を揺るがすものは何?

48 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/11(木) 03:38:13 ID:d0Yi8yuk
呻き声によって建造された宮殿の
俯いた階段を
他愛ない思い付きがのぼってゆく
昨年までで滅びた
鳥の遺灰を舞い上げながら

49 :こぴぱ:2006/05/14(日) 10:11:16 ID:SE7QvH9X
『前進前進また前進^^^^^^』

悩み事を抱えて日々無駄に過ごしてる
ずっと沈んだ気持ちでまた1日を過ごすんだ
そんなLoser気分はもうたくさん
気持ちも強く持ちさえすれば
自分は前に進めるって知ってる
希望が失われたとしても
とにかく突破するために前に進もう
前進前進また前進^^^^^^^
適当適当また適当^^^^^^^

自分自身を完全に見失った日は
人生の終わりを感じる時もあるだろう
そんな気の持ちようは失望に導かれて
痛みを抱えた僕の手は冷たくて震えてる
僕の手は震えるためにあるんじゃない
何かを掴むためにあるんじゃない?
とにかく突破するために前に進もう
前進前進また前進^^^^^^^
適当適当また適当^^^^^^^

50 :こぴぱ:2006/05/14(日) 11:19:10 ID:SE7QvH9X
もうひとつ詩書こうと思ったけどなかなか浮かんでこない
ので明日のサッカー日本代表のメンバー予想でも書こうw

GK 
川口、楢崎、土肥
ここはこの3人で固いです
でも次の世代がイマイチ育ってきてないのが心配

DF
宮本、中澤、田中、坪井、三都主、駒野、加地さん
本当はDFリーダーに宮本じゃなくて松田を選んで欲しいけど
今からじゃブランク長いし特に連携が重要なポジだからキツイかな
それにジーコあの事件許してないらしいしw

MF
中田英、中村、小野、小笠原、松井、福西、遠藤、中田浩(稲本)
松井は絶対必要!彼の他に局面を打開できる切り札はいない重要な存在
中田浩はMF登録だけど三都主の控えって言ったほうがいいかもしれない
稲本はFWが5枠なら外れると予想します

FW
高原、久保、柳沢、大黒(玉田)
久保と柳沢のコンディションがイマイチなので本当は外して欲しいけどジーコは絶対選ぶw
個人的には巻を入れて欲しいけど、多分ムリ・・・
世間では5枠を予想してるけどもうひとり入るとしたら玉田だと思います

51 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/15(月) 02:01:51 ID:Y2P8D6Kh
気の弱そうな未婚のクジラが図書館に入れてくれと頼む

52 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/17(水) 00:35:58 ID:4NQmdYkC
卓上に置かれるつもりもちょっとある
ランドマーク並みに際立つ表情を
観光地として売り出す計画

53 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/19(金) 09:01:01 ID:46h4T9Ud
ふたつの共同体が
破滅的な戦争に突入するが
仲好しだったので
適当なところで手打ちする

「破滅」はバス亭に置き去りにされた子どものように
うつむいていたが
やがて概念にとってのバスに当たるものがきて
「破滅」を乗せて走り去る

「破滅」の行方が分かるまで
暫定的にしかし全面的に破滅は禁止される

禁を犯して破滅すると罰せられます

54 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/19(金) 23:06:52 ID:BqrytO5/
見ることができるもののうち、最も旧いものが光

55 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/23(火) 04:19:49 ID:zTSgeoMG
子どもの頃世界はあたらしくて
輝いているけれど
世界はだんだん色褪せてゆくから
私達は受け取ったものを
世界に返し
世界を支えなければならない
私の贈り物がもし
世界に届くなら
世界は内側から姿をあらわし
受け取った贈り物を
私の中に
置く
そして私の眼で
世界を
視る

56 :こぴぱ:2006/05/23(火) 15:29:24 ID:aIYoNsiz
『無意味』

あの子の言うことはなにもかも無意味
優しい言葉を掛けられてもすべて無意味
次の言葉を待っててもてラチがあかない
意味もなくアテもなく
悲しみが想いを募らせる
なぜ悲しみが消えてくれないんだろう
会話を続けたくてでも辛くて
あなたを好きでいたことさえも思い出せない
苦しすぎてなんなんだよこの気持ち
このままじゃもうムリだよ
でももう僕には関係ないってこと
さあどうぞ幸せな人生送ってね

57 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/24(水) 01:43:12 ID:1EA9LjE7
この石畳が大好きなのに
風に巻き上げられてしまった砂が
風に逆らって着地しようとしているみたいに
靄って見える石畳

58 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/05/26(金) 01:35:03 ID:Zvu1bO+4
金魚たちが
温泉にゆーっくりつかって
病気がぜんぶなおった

59 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/06/07(水) 12:53:01 ID:AIxVmYaP
踝の高さまでの山脈

60 :こぴぱ:2006/06/07(水) 16:47:17 ID:Zl4VJlGk
『ワンダーランド』

プランどおりに行くことなんて何もない
すべては偶然のゲーム
それが不思議の国のルール
怪しい予感ワンダーランド
僕はまだ知らない悲劇の恋の幕開け

夏の女の子たちは、ほらあんなに輝いてる
人生は短くても、夜はこんなにも長い
今夜の彼女はとてもきれい
僕は彼女にキスをしようと近づいた
だけど思いもしなかった
音も立てずに消えてしまうなんて

ちょっとつねってみてくれないか
これは夢に違いない
彼女の放った矢が僕の傷ついた心をかすめ飛ぶ
粉々に散った想い、星の降る月夜
月の明かりを浴びて浮かび上がるその姿
僕は抱きしめようとしたけれど消えてしまった
分かってる、恋は盲目でこれは過ちかも
そして気づいた、僕は催眠に掛かっていたことに
だけどこの気分、嫌いじゃないな
そして夜は長く、長く…

プランどおりに行くことなんて何もない
すべては偶然のゲーム
それが不思議の国のルール
すこしダークで怪しい世界
それが僕のワンダーランド

61 :こぴぱ:2006/06/07(水) 16:50:41 ID:Zl4VJlGk
>>60
あ、誤字がw
怪しい→妖しい
こっちのほうがしっくり来ると思うんで・・・

62 :こぴぱ:2006/06/08(木) 04:28:51 ID:5E+kloFe
『   ノビタニアン
〜のびたのあの日〜Vol1』

ドラえもん「消えろ、のび太」

のび太には暗い過去があった
それはのび太が小さい頃のできごとである

スネオ(当時6)「ジャマだよ!おいっ!のび太!」
みんな「消えろ!ジャマだ!ジャマだ!」

のび太「・・・・・・・・・・・カッ」
のび太「スウウウウウポンッ!」

シュイイイイイイイイイン!

スネオ達「うわああああああああああ」
ボーーーーーーーーーーーーーーン!

そう、あの時・・・・・・あの時を思い出したのだ

ドラえもん「はよ」

のび太は悩んだ
ゴマをするかすらないかを・・・・・・・
しかしのび太はアンパンマンのことで頭が一杯だった
そう・・・・・・・アンパンマンのことで・・・・・・・・・
具体的に言うとゴマをするかすらないかを・・・・・・・・
しかしのび太はアンパンマンのことで頭が57分の3いっぱいだった
そう・・・・・アンパンマンのことで・・・・・・・・

                                 続く

63 :こぴぱ:2006/06/08(木) 04:30:00 ID:5E+kloFe
『   ノビタニアン
〜のびたのその後〜Vol2』

のび太『ドラえもんお前よ〜』

ドラえもん『なにっ?』

のび太「オレと勝負しろやっえ〜」

ドラえもん「いっいいよ別に」

のび太「お先にどうぞ・・・」

ドラえもん「いいのかい? ビキビキ」
ドラえもん「んじゃお言葉にあまえ・・・あああ」

ズボッとのび太はパンチを放ってドラえもんの頭を貫通!

のび太「ニヤッ」
そしてのび太はドラえもんの頭を貫通したまま回しだした!
ぐるんぐるんぐるんぐるんぐるんふるん

ドラえもん「へちゃちゃちゃちゃちゃty」
スポン!って抜けちゃってボーンって爆発!
ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオってすごい砂けむり!
しかしドラえもんは生きていた!

ドラえもん「フフッ」
タッタッタ・・・
               
                                続く

64 :こぴぱ:2006/06/08(木) 04:30:41 ID:5E+kloFe
『   ノビタニアン
〜のびたの終わり〜Vol3』

ネオドラえもん「わたしはネオドラえもん・・・強いでっ」
のび太「フフフッ へんしーんピーン!」
ネオのび太「わたしはネオのび太・・・すごいでっ」
ネオドラえもん「・・・ってお前もかい!」
ネオドラえもん&ネオのび太「どうもーありがとうございましたー!」
ネオドラえもん「涙出てくるから泣いたろっ・・・」
ネオのび太「オレも・・・」
ネオのび太「こうなったら食パンマンの寝起きドッキリやる?」
ネオドラえもん「それええやんなぁーGoGo〜」

そして食パンマンのドッキリが始まった・・・・・・・・・
ドアあける音「ドン!」

ネオドラえもん&ネオのび太「ちょ、しーーーーーーーーー」
食パンマン「ぐーぐーZ−Z−」
食パンマン「ぐーぐーZ−Zー・・・」
食パンマン「パチッ」
食パンマン「ああああああああああああああああああああああ」
ネオドラえもん&ネオのび太「あああああああああああああああああああああ」
ネオのび太「なんかムカツク!」
ネオドラえもん「とりあえず殺す!」
ネオドラえもん&ネオのび太「はいプチッ」
って首がもげたアアアアアアアアアアアアアアア
食パンマン「あいあ」
食パンマン「あっあらびあ あっあぶさん」

ネオドラえもん&ネオのび太&食パンマン「あほっ スタンスタンスタンスタンスt」

                                        終わり

65 :こぴぱ:2006/06/09(金) 01:44:06 ID:P+L70WzA
『ドラえもんvsアンパンマン』

これはむかしむかしの話です
「ドラえもん」と「アンパンマン」すごく「ケンカ」が多くて困っていたという・・・

ドラえもん(15 口ぶえがうまい)「フンフフンフフーン ピーピーピー」

ドラえもん 「朝は気持ちいいなー スタスタ←歩いてる効果音」チュンチュン←すずめ

ドン←肩がぶつかる効果音

アンパンマン「いてっ!」

アンパンマン(15 顔がやらかい)「さっきのお前かー」

ドラえもん「ごめーん(こいつだれ?)」スタスタ←去っていく効果音

アンパンマン「まてやっ!」スタスタ

ドラえもん「んだっフンダコラっ」

アンパンマン「やるの♪?」

ドラえもん「やるねん♪b」

アンパンマン「うあああああああああああああああ」

ドラえもん「やああああああああああああああああ」

アアアアアアアアアアアアアAAAAAAAAAAA

                         tuduku

66 :sage:2006/06/10(土) 22:50:39 ID:oXcPmBLf
↑ ねたつき てみんなねた




眠りたいね 体がねたいだけ


誰も起こさないでね 起きるまで


ただそれだけなの



67 :こぴぱ:2006/06/15(木) 16:39:02 ID:VBpKpkTF
『ドラえもんvsアンパンマン2』

アンパンマン「道具出せコラッ」
ドラえもん「いやっ」
アンパンマン「なんだとー」
バイキンマン「待てーやめたれっ」
飛んできたよっとか言ってバイキンマンが飛んできた
アンパンマン「うっせい」
アンパンマンがバイキンマンにパンチ食らわした!
バイキンマン「あぼじっ」
バイキンマン「しんだ♪」
しんだしんだしんだしんだ♪
ドラえもん「いややもん」
アンパンマン「なんだとぉー」
????「やめろーぃ」
アンパンマン「誰だ!」
アンパンマン「食パンマンじゃないですか」
食パンマン「かわいそうじゃないか! プンプン」
アンパンマン「うっせい」
そういうと食パンマンの頭をねじった
食パンマン「なべっ?」
ボー−−−−−−−−−−−ン
ドラえもん「これやる」
アンパンマン「なんだこれ?」
ドラえもん「喰え」
アンパンマンその謎の物体を食ったら筋肉ムキムキになった
アンパンマン「わー筋肉だ−」

                           終わり(糞!)



68 :こぴぱ:2006/06/15(木) 16:56:33 ID:VBpKpkTF
「よしおへのいかり」

俺はよしおに怒っていた
それは毎日よしおが朝シャンしてくるからだ
シャンプーの香りがムカつくんだ!

たけし「みつけたぞ〜よしお〜」
ぐしゃああああああっ
たけし「!?やっちまった・・・うんこ踏んでしまった・・・」
たけし「まあいい・・・落ち着けオレ ふぅ」
たけし「今に見てろよしお ふふっ」
スタスタスタスタ・・・たけし「ドキドキドキ」
たけし「よし今だ!」
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
よしお「なッ!?」
ゴッ!!!!!!???????
たけしは石につまづいて転んでしまった!
石ちゃん「なんやッ?なにが起こったんや!」
たけし「ああ短い人生だったな・・・」
バタン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
石ちゃん「なっ!?死んだ!?いや・・・殺した!!??」
石ちゃん「ドキドキドキ・・・はっ そうや生き返れ!」
ビビビビビビビビビビビビビビビビ
たけし「おーいってー」
石ちゃん「よかった!生き返った!ホッ」
たけし「いってーーーーーーーー」
  
                           続く

69 :こぴぱ:2006/06/15(木) 17:13:44 ID:VBpKpkTF
「よしおへの怒り2」

石ちゃん「よかった〜おい、大丈夫か?」
たけし「ちッ、テメーか!ジャマしやがって!」
たけし「これでも食らえ!!!!!!!」
ゴッ!!石ちゃん「ぐへえぶへえ」たけし「かあー」
石ちゃん「俺が悪いんだ・・・サヨナラばあちゃん・・・サヨナラみんな・・・」

たけし「それじゃあ俺が悪い見たいじゃん・・・」
ドクドクドク 石ちゃん「こんなに血が・・・死ぬ・・・」
チーーーーーーーーーーーーーーーーーン

たけし「うっ・・・はっ!?」
たけし「なんだ・・・夢か・・・」
ムクッ 石ちゃん「夢か・・・」
石ちゃん&たけし「・・・・・・・・・・!?はうあ!!!!」
うあああああああああああああああああああにげろー
石ちゃんとたけしはそれぞれ銃を手に取った!
ガシッ うわああああああああああああああああ
ダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンダンd(ry

                          終わり(よしおはどうなったんでしょうねw)

70 :こぴぱ:2006/06/30(金) 19:41:45 ID:SC5drH0K
『Fuck!!!!!!!!!!!!』

彼女は帰宅すると ポケットの中にいるような気分になる
彼女は帰宅すると 下半身をロックする
私に事と次第を言わせるのに それほど時間は 掛からないはず
私が胸から 脱ぎ捨てた ティッシュに関する あの問題のことだよ
私にとっては いいことだらけだから
文句なんか 言えた義理じゃない
時計の音に耳を傾けながら 服装を整える
目的地には ロックンロール チェック済み
私は怖いものなしの顔をして 繁華街でロックする
急激な勢いで 下半身のロックが解かれる
お前のジャンボジェットで やっちまうのさ
フライト中の墜落に気をつけながら 目的地を目指す
さあ何処へイクんだい?
北も 南も 東も 西も行き止まり
もっと速度を上げたらきっと着くはずさ
目的地には いい時間が流れてる さあ行こう!

71 :名前はいらない:2006/07/01(土) 23:20:11 ID:x+h8jokA
あら、割れたね
「断て」者
黄身は癌一生
これは快適な黄身
煮ているね
黄身の笑い


現れたね
立てて襟     
君破顔一笑
これ破壊的な君
似ているね
君のはLIE

72 :しん:2006/07/03(月) 17:50:01 ID:D5T8ic6A
「髪の毛の妄想」

透かしてみると
オリーブレッド
振ってみれば消えて見える

姉さん、母さん、父さんの髪の毛思いだし
馬、サツマイモ、土で汚れた靴を思い出す
そのまま手を高く上げたなら
スモックがかかった空が見えた

隕石を思い
宇宙人の襲来を想像する
その時のために覚悟して心をシャープに尖らし
お腹を摩った

お腹空いた・・・

そのままサツマイモまで戻って焚火に
キンモクセイの匂いに肺をせつなくした
夏の恋に足を高く上げ
くだらなっ!
と足をベットに叩きつけた
ブルブル揺れるベット
頭痛に響いた・・・

73 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/07/12(水) 13:22:42 ID:hB480vLw
お中元にもらった堤防

74 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/07/20(木) 21:36:21 ID:ezIvsqOo
砂浜で、波と波のあいだに栞をはさむ

75 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/07/21(金) 06:26:22 ID:lXmPhlnA
抜けた歯が想いを馳せる 遠い歯茎

76 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/01(火) 02:16:16 ID:3FSWxhi6
思考の筋道が飴細工のように伸びて
箪笥のうしろに隠れた記憶に届き
小ぶりな凧として揚げる


77 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/16(水) 22:28:41 ID:wRyUt8KP
辺境を質問紙でくるみ
堕落の輪ゴムでくくる
小首をかしげた置手紙

78 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/21(月) 11:16:35 ID:Z98qDhjZ
卒業アルバムで舗装された道

79 :名前はいらない:2006/08/29(火) 09:55:39 ID:xOMrV8bt
ふわふわの姫に背後をとられる繊維質の王子

80 :ルルアンタ ◆Gv599Z9CwU :2006/08/31(木) 13:42:03 ID:TsZni+VE
流れるひと
川面は縮緬波で
放熱効率を上げる
薄紅色の音色がふくらみ
忘れがての
未練の無い肌が張り詰め
かがよう心
紋白蝶の背にのせて
成層圏に打ち明ける

81 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/09/06(水) 11:44:51 ID:FvybfmVp
書物の妖精について記された書物の妖精が
ベランダの手摺にとまっている
はらはらとめくれるページの羽根を
べつの妖精がホバリングして
読んでいる

82 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/09/11(月) 14:58:08 ID:Jeg7MXSo
名前のある街から
名前がなくなり
雲が上空に立ち止まって
考え深げなかたちに変わって
流れ去る

83 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/09/22(金) 10:40:06 ID:+FzEXq8E
視線を視認する視線

84 :沮喪:2006/10/20(金) 23:57:53 ID:+05zva8Z
「見返り」の変異体
鱗に託す乾燥のしぐさを学年として
右横顔の校舎が構築される日付
埃の宿れるすべての間隙を
首筋への贈り物とする

85 :名前はいらない:2006/11/19(日) 14:41:47 ID:4mkcODFR
石じゃない
玩具じゃない
絵でも写真でもない
人間だよ
君と同じ

86 :名前はいらない:2006/11/19(日) 15:38:41 ID:4mkcODFR
わからないなら彼女を見てごらん
そこに君がいる
君を映しているよ

87 :名前はいらない:2006/11/20(月) 01:30:19 ID:QdfyqSvz
放れていく赤い風船
なんでこんなにさみしい
手のずっと先を飛んでいく
糸の感覚さえ忘れてしまいそう


88 :名前はいらない:2006/11/29(水) 20:55:38 ID:YKjhDLcu
ハイテイ@スンドメ

        :☆:
      ..::* ◎.。
     ..::彡彳*‡:*..
    .:+彡*★:ミ:♪:ミ。:.,
   .:彡'゜‡,※゜.◎::▲:ミ,::..
  .,;彡*;▲彡゜*★::.ミ~:ミ+:..
 ..*彡゜◎.从♪.:ミ,☆,゜〓:ミ:,,
 .:彡★*..☆,彡.:◆.ミ.+:◎,ミ。:..
.:゜:彡彡彡彡彡彡ミミミミミミミミ::.
      .,,,;┃┃;,,,.         _,,..,,,,_
     ;■■■■;        /    ⊃ヽ-、__
       ■■■        l ,' 3 /      ヽ
     ..;■■■;...      /`'ー-/__

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)