2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【多摩発】まちぼうけちゃったのよ・・【一期一会】

1 :午後四時の男:2006/08/25(金) 01:12:50 ID:JvQaRX0c
いらっしゃいませm(__)m

2 :名前はいらない:2006/08/29(火) 12:56:14 ID:C8Pqh8BJ
上空で豚が鳴いています。

3 :名前はいらない:2006/08/29(火) 17:55:59 ID:U7T1oOzl
国ひとつぶんの砕けた歯

4 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/29(火) 18:26:08 ID:Ioz2QOQG
曇り空が引き摺られる音

5 :名前はいらない:2006/08/29(火) 19:04:19 ID:FVqfvuwM
まん毛ウザイ

6 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/29(火) 19:07:55 ID:X4tyKRpf
瓦屋根が伏せる汐の間際まではお許し

7 :汎   :2006/08/30(水) 03:36:50 ID:LKo/gBQv
装甲車の泣き顔が笑顔に変わるスポット

8 :名前はいらない:2006/08/30(水) 11:16:52 ID:83aEJ0f9
零期零会って感じの人生

9 :微塵:2006/08/30(水) 12:25:06 ID:5FGr0r10
音の断崖を仰ぐ耳

10 :微塵:2006/08/30(水) 13:40:09 ID:5FGr0r10
待ち合わせの歴史を専攻するくらい寿命も気も長かった

11 :夜間閲覧室:2006/08/30(水) 16:09:48 ID:cc5m+WKa
湖は川に
海への質問を託し
答えはやがて
雨となって降る

12 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/30(水) 18:57:48 ID:xA5+3wyY
止む音の空洞に時間の掌の跡

13 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/31(木) 01:44:38 ID:i0KdB1+U
「俺は仏陀のこめかみを流れる脂汗だ」という自覚を得た液体

14 :放牧用紙48:2006/08/31(木) 06:36:13 ID:Z2qnvXWI
沈黙が静寂を待っている
未来からくるか
過去からくるのか
そっと眼球をめぐらせながら

15 :ルルアンタ ◆Gv599Z9CwU :2006/08/31(木) 11:38:10 ID:TsZni+VE
待っている
いつまでだって待っている
なにをかしらないけど

16 :名前はいらない:2006/08/31(木) 16:05:39 ID:ofEfHc70
詩を書きすぎると死んじゃうよ

17 :  ◆UnderDv67M :2006/08/31(木) 16:24:15 ID:EfhQTzYd
水鉄砲の弾を遠くに飛ばすと 僕にびたびた落ちてきた

18 :夜間閲覧室 ◆yaGg4cC206 :2006/08/31(木) 16:50:50 ID:ofEfHc70
川向こうの堤防の上をを次々と
自転車が通り過ぎてゆくのが見える背後の窓が
モニタの奥に
額に収まった絵のように
描き終えられることのない絵のように
書き終えられることない詩のように
書き終えられたこの詩のようにではなく
映っている

19 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/31(木) 19:14:41 ID:/3rKBA66
彼女は
太陽系外から走ってくる

音もなく
笑いながら

大気圏に入ると
レーダーをよける

20 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/08/31(木) 21:07:35 ID:/3rKBA66
菜食主義者はおいしい

21 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/09/01(金) 06:41:14 ID:dhrUyXdM
きたる時間の正面像と
過ぎた時間の背面像を
見比べる

22 :何時22分? ◆fmJRnC5rvE :2006/09/01(金) 21:50:54 ID:5MCgxAjr
右耳に向かう快速列車に内緒話が乗り遅れる

23 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/09/03(日) 14:49:43 ID:2EEx/+1c
ひとりの森がはじめて
もうひとつの森に出会う
そして森たちであるものが
森と森を訪れる

24 :ルルアンタ ◆Gv599Z9CwU :2006/09/03(日) 16:06:22 ID:ioMXw6Pk
眼の裏の
水気のある現場に
片想いがざくざく

涙が
親子で出てきて
所有権を主張する

25 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/09/03(日) 23:28:29 ID:9Y9NftA0
なにを思い出そうとして
今思い出していることを
思い出したのか
思い出せない

26 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/09/04(月) 17:53:52 ID:PNo0+SZd
言葉が集まってくるときの
音に埋まる

息はできる

27 :夜間閲覧室 ◆yaGg4cC206 :2006/09/05(火) 14:14:07 ID:ZIGADhdb
島に降る雨と
海に降る雨を
鋏で切り分ける


28 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/09/06(水) 10:51:15 ID:sj6qReC/
雨の雛が
かぼそい声で啼き
幹線道路
校庭

その向こうから
雨の親が近づきつつある
海を抜け出した満ち潮の魂のように

29 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/09/07(木) 15:56:50 ID:RuyWKohC
時を汲み尽くす掌のくぼめかた

30 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/09/08(金) 05:01:53 ID:7CuuefBK
自転車のタイヤで舗石が鳴る音で今日の舗道の機嫌がわかる

31 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/09/11(月) 19:15:33 ID:Jeg7MXSo
幽閉された湿潤の馬車に
脱ぎ捨てられたゆかた

蝋燭を掲げた夏
陣痛を塗る鎖

飛蚊症の十字路
引き摺られる瞳の音に
歩調を忘れる妹の
背にしがみつく兄が鞍

32 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/09/17(日) 01:35:46 ID:RJx8OrKA
手話する本が
腕で歩いてゆく

33 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/09/18(月) 01:41:41 ID:ctPirovo
唇を隣国として産毛が佇む丘に吹き寄せる夜半の鼻息

34 :奇し蜘蛛:2006/09/22(金) 01:09:25 ID:IWJsZnBC
にらめっこの真犯人だけが
賛同する引越し

菜園を複写する祖母
暦にマーキングする和太鼓の乳

若芽の速度
拒む心音

史上最後の
敬老の日に

35 :万華鏡倉庫 ◆8zHol6NAOo :2006/10/18(水) 01:12:47 ID:7tyFW4aG
たどたどしい流麗

36 :ルルアンタ ◆Gv599Z9CwU :2006/10/19(木) 10:55:51 ID:v9JUdAfa
「漂ってはいない」と
水面からの伝言が卓上にある

37 :沮喪:2006/10/22(日) 22:43:40 ID:Ap8yCJ8X
肩口を掴む指の
関節の軋み交響楽

38 :Mana魔名:2007/01/20(土) 22:26:51 ID:9WHUTRUn
まだ太陽は姿を見せず、月は綺麗に沈んでいる
ちょっとだけ指に触れた雫 たどたそしく流麗
ぼくは夢を見る きみと一緒に空を飛んでいる
うっすらと光が射し込む場所で、いつか会おう
けだるい朝はあとまわし 今はただ沈黙を漂う

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)