2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【梁山泊スレ専用!】雑談・議論・感想スレ14

1 :名前はいらない:2006/10/17(火) 12:45:07 ID:66HSR6Zm

梁山泊スレに関する話題、雑談や議論などは全てここでお願いします。
梁山泊スレに関係のない話題はご遠慮ください。
また、荒らし、煽りに発展しかねないレスも自粛してください。
本スレはなるべく作品・批評・審査だけになるよう心がけましょう。

◆本スレ◆
〜〜詩で遊ぼう! 投稿梁山泊 17th edition 〜〜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1146641980/l50

◆前スレ◆
【梁山泊スレ専用!】雑談・議論・感想スレ13
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1142348710/

◆まとめページ◆
梁山泊スレ専用記録ページ(1〜42回)
http://umaa.s19.xrea.com/champ/champ_menu.html
◆梁山泊スレ専用記録ページ2代目◆(43回〜)
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ango/1299/

◆梁山泊スレ専用記録ページ3代目 ◆
http://www7.atwiki.jp/poem_toukou/
http://champ.s184.xrea.com/

2 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :2006/10/18(水) 00:17:09 ID:3ohg9Qqk
スレ立てありがとうございました。

レースのハンカチさんから、
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1146641980/589
のような提案があったとこまで、でしたね、前スレは。

投稿と審査の期間は、「約」7日、「約」3日ということで、実は厳密に決ま
ってるわけではないんです。
なので、それぞれの期間設定は、各々のチャンプの裁量にお任せしますが、確
かに、審査期間が週末にある方が嬉しいし、年末年始とかGWとかお盆とかは、
期間を長めにとってくれた方がありがたいっす。

そんなとこでいいでしょうか。

3 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :2006/10/18(水) 00:18:29 ID:3ohg9Qqk
ところで図らずも2ゲットしちまったわけだが、保守しとかないと落ちちゃう
よね、このスレ…。

4 :即死回避:2006/10/18(水) 12:22:01 ID:Igc/uc5U
2週間サイクルを提案したハンカチです、
カノープスさんの意見をいれて修正ルール案を書いてみました

修正案ーーーーーーーーーーーーーーーーーー>

まず、お題が出ます。
皆さんには、そのお題をテーマにした詩を投稿してもらいます。
1人1作品で、期限は約10日間です。
(名前欄には、「詩のタイトル」を入れてね!)

期限日の24:00が締め切りです。
審査員による審査の結果、その期間のチャンプが決まります。
チャンプには次のお題を決める権利が与えられます。
そして、またチャンプを目指して投稿開始!
という具合に遊びます。

ー中略ー

【ルール】
1人1作品の投稿で、期間は約10日間。期限日の24:00が締め切り。
※名前欄には、自身の名前・HNでは無く「詩のタイトル」を入れる。

投稿期間、審査期間は 前回チャンプ殿がお題の提出と一緒に告知する。
(おおむね 投稿期間10日間、審査期間4日間あたりをめどに
盆、年末等、その他 臨機応変に適当に決める。できたら、最終審査日を日曜に。)

<ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーこんな感じで

今のところ反対意見はあがっていないんですが賛成が4名ですね。
あらためて修正文案についてご意見ください。
文案がきちっとしたとこで、正式に投票をお願いしようかと思います。

5 :ななほし:2006/10/18(水) 12:22:14 ID:owftYO18
 すれ建て乙〜でっす。
 チャンプ様の御意向で、5日〜2週間くらいの期間設定で、登校するのが気分も変わっていいなぁ
と思います。

 書き込みブロックが続くと、なに書いたらいいか判らなくなってきませんか? 意欲がそがれるような??

 ストックしておくタイプじゃないので、3日以上の余裕はほしいですねぇ。
 スパッと書ける引出しのある方がうらやましいぃぃぃ〜


6 :名前はいらない:2006/10/18(水) 12:25:56 ID:Igc/uc5U
>>5
ななほしさん、お疲れです。
ブロック続くと意欲そがれます。なんかもうどうでもよくなっちゃって。
5日から2週間の幅で投稿期間ですか。 上の文面だと14日サイクルをちょっと強調しすぎてるから
もう少し幅を持たせましょうか

7 :名前はいらない:2006/10/18(水) 20:28:26 ID:OOkuQH3T
アポトーシスかきました。
審査してくださった皆様ありがとうございます。
横レスですが、ちゃんと管理人というか
仕切る人を決めたらどうですかね。
ずっとが難しいなら期間限定でも。
それとも優勝者は次の回には必ず採点するとか、
参加するだけして賞賛を得ても
その才能ある(らしい)人が採点しなきゃ
結局、同じサイクルを回り続けるだけだと
思われます。

自分達が才能を認める人に採点してもらうのが
投稿者もうれしいんじゃないかと思うのですが。
どうでしょう?


8 :名前はいらない:2006/10/18(水) 21:45:03 ID:rppuWjgB
canopusさん、葉土さん、イタチ小僧さん、娘z1さん、ななほしさんがいま評価してくれています。
優勝者が優勝したコンテスト以降の二回分、審査員として機能すれば
審査員不足も解消されますね。
こんな感じで
審査員 ×回目優勝者、カノさん、リーフさん、イタチさん、娘さん、ななほしさん
次コンテスト ×1回目優勝者、×回目優勝者、カノさん、リーフさん、イタチさん、娘さん、ななほしさん
次々コンテスト ×2回目優勝者、×1回目優勝者、カノさん、リーフさん、イタチさん、娘さん、ななほしさん
これなら審査員不足に嘆く必要もない
アトポーシスさんの提案は良案です

9 :◆FUCKcjokcg :2006/10/18(水) 22:31:08 ID:oZya9Gfv
こんばんわ。
お題「初恋」で初恋キッスを書きました。
審査してくれたみなさまありがとうございました。
投稿された方おつかれさまでした。
チャンプの方おめでとうございます。
どうも遅くなりました。


10 :名前はいらない:2006/10/18(水) 22:57:08 ID:ZArAcBGm
横レスになるけど、ルール変更んときは、投票きちっとしてね。

11 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2006/10/19(木) 08:37:21 ID:uJP42HFf
審査員不足を解消するには、提案ばかりして、人に押し付ける前に、
>>7>>8が審査員として参加するべきじゃないかな。

12 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2006/10/19(木) 08:43:58 ID:uJP42HFf
>>7

投稿者の側の問題や都合が先行していて、審査する側の苦労が汲み取られていないようだけど、
善意でやっておられる方ばかりだという前提を忘れて、自分が好む評者にしてもらいたい、という
あくまでも投稿側の都合だけを問題にするところとか、わがままなんじゃないかな。
投稿者も評者も互いに参加したければ参加し、参加したくないなら参加しない、というスタンスは
守るべきだと思うし、そうでなければ、評者への負担が大きすぎる。

というか、貴方はもしかして、アポトーシスで書いたような現代詩風情の作風がここの評者または前回の評者
では読み取ってもらえないと暗にいっているようにも思えるけれども、これは私の勘違いでいいのかな?

13 :アポトーシス ◆.7lbrSv9uY :2006/10/19(木) 14:27:34 ID:7yPMMAqF
>>12
失礼致しました。
私は>>8でおっしゃられるように
審査員を固定するつもりではありません。
今まで審査して下さっている審査員の方の負担が大きいと
思いますので、優勝者や準優勝者の方が審査出来れば
カノープスさんやリーフレインさん、イタチさん、娘さん、ななほしさん
勿論ikaikaさんを含めた審査する側の負担が軽減すると思いましたので
提案したつもりだったのですが
ikaikaさんがおっしゃるように負担が大きくなるのならば
現状維持で構わないと思います。

それと最後の二行は誤解ですよ。
評がもらえないから拗ねてるように映ったなら
言葉足らずだったのだと思います。
不快な思いをされたのなら申し訳なく思います。




14 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2006/10/19(木) 18:15:52 ID:uJP42HFf
>>13

そう思うならば、まず貴方が審査員に参加すべきだと思うので、今回から参加されてはどうですか。

15 :名前はいらない:2006/10/19(木) 18:28:36 ID:ksVFygGN
>>14
まともな話し方もできるんですね。
驚きました。

16 :名前はいらない:2006/10/19(木) 18:53:31 ID:p5HGm25w
と言いつつikaikaは自分が出品した時しか審査員をやらない。

17 :名前はいらない:2006/10/19(木) 19:53:27 ID:uJP42HFf
>>16

それは、限りなく正解に近いよ。
単発的に昔はやっていたけれども、やはりしんどい。
とにかく、名無しでもいいから、単発的に気が向いたらやれるやつがやったらいいんじゃない。
つーか、俺は、恋関係は無理なんだよ!評かくの無理ね。


18 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2006/10/19(木) 19:54:21 ID:uJP42HFf
>>17は俺ね。
まぁ、今回はできれば参加するけれども、バイトしだいだな。

19 :  ◆UnderDv67M :2006/10/19(木) 19:55:21 ID:s8PFZA4m
しょーがねーな俺様が評価に参加してやんよ! それでいいんだろ! 嬉しいだろお前ら<`∀´>

20 :名前はいらない:2006/10/19(木) 21:01:10 ID:isJxPOFC
UNKOBURIっ

21 :んなこたーない:2006/10/19(木) 22:14:28 ID:x1wdY+/9
愛について書きました
初恋というか初体験の女の子なんですが
数年ぶりに再開して以来その子とずるずる不倫関係に陥っています
そのことを直に題材にして書いてみました

22 :アポトーシス ◆.7lbrSv9uY :2006/10/20(金) 12:51:37 ID:Y3/6Qo1r
>>14
言い出しっぺですからね。
今回は出来るだけ時間を作って審査させて頂きたいと思います。
しかし私にはまず優先されるべき仕事と家族との生活がありますので
常時この場に参加は出来ません。
この点については特殊な事情で詩板に常駐されている例外の方を除いて
どなたも同じなのではないかと思います。
但し、参加する以上審査するというGIVE and TAKEは
どのような社会においても必要な事だと私は考えます。
もし優勝及び準優勝したならば責任を持って
次回の採点をするというようなモラルを形成することが
必要なように感じました。

あくまでも提案ですので出来れば
より多くの方のご意見をお聞かせ願えればと思います。


23 :名前はいらない:2006/10/20(金) 18:56:11 ID:OhP6T84d
>>22
提案だけで終わらすなよ
投票はじめろよ もまえが

24 :  ◆UnderDv67M :2006/10/22(日) 00:55:34 ID:CEUfq8rR
案外まともな事を言っていてそんなに叩かれるべきでもないアポトーシス ◆.7lbrSv9uYがココのコテ達から完全に放置されていて不憫に思うゎ

25 :ハンカチ(リーフレイン):2006/10/22(日) 11:10:57 ID:S6lg8fNU
すみません期間延長についての提案中なんですが、パソコンが故障してしまって
アクセスがうまくできません、どなたか文案(>>4)まとめと投票をしきっていただけないでしょうか
(名前名乗ってなくてごめんなさい、なんとなく恥ずかしくて名乗れなかったらそのままいっちゃったんですよ)

>>22
頑張ってください、一人でも審査員が多いほうが楽しいですよね。
チャンプ、準チャンプ経験者に限らず、一回でも投稿されたことがあれば、
審査もやってみようかなって考えていいんじゃないでしょうか?
詩の読みは千差万別ですし、どういう風に読んでもらえたかって知りたいですよね。


26 :アポトーシス ◆.7lbrSv9uY :2006/10/23(月) 17:58:54 ID:jbbtfLkG
思ったままに。
>>591 SINK
プライオリティから始まるこの詩には
ビール、とリアリティと三つのカタカナ表記が出てきますが
その繋がりや行間を読ませるだけのイメージがなく
作者が伝えようとする深さを感じられませんでした。
しかし優しい読後感には好感が持てました。
>>592 poem
感性だけで描かれた詩を、私は好きになれない。
この作者の想像力や感性に詩の可能性を感じるけれど作品の荒さがもったいなく思う。
例えば「よる」や「あさ」や「ひる」という単語がこの詩を平凡にしていると思うのだけれど
その種のイージーな単語を使わないままでこの詩のイメージを表現する方法を模索して欲しい。
>>593 奥
これの三倍くらいの奥を並べていただけたら少しは感動したかも知れません。
私個人としては「どうにもならない奥」だけを描いて欲しかったです。
>>595 水底の巌
詩に限らず生死という事柄は多く語られていますが、残念ながら今のところ
この詩の作者の死生観には興味がもてませんでした。
>>595 提燈鮟鱇哀歌口上
上手ですね。すでに「口上」としてジャンルが確立されているものなので
あえてこの詩板で描かれたという意図に与すると、これは面白い詩だと思います。
深みというお題にもちゃんと絡んでいるので技術的にも優れた作品。
>>596 深く深く・その先
箇条書きなのがいいですね。
ただ使われている言葉がチープで詩的な表情が少ないのが残念です。
深さも感じられません。

27 :アポトーシス ◆.7lbrSv9uY :2006/10/23(月) 18:00:56 ID:jbbtfLkG
>>597 mermaid
作者の苦しみは深いのだと思いますが、個人的にこのタイプの詩は苦手です。
傷つかれるかも知れませんが、ミルク臭い感じが否めません。
ただストレートなだけに心には響きました。
>>598 日々、夜と海とが混ざりゆく
このイメージを詩として描くより短編といわずとも小品として描いた方が
より良く読者に伝わったのではないかと思います。
気持ち良くない中途半端さが読後に残るので、もっと削るというよりも
もっと描いた方が作品としての強度を得られたんではないかと思います。
>>600 神無月
すごく良かったです。
読後に柔らかい女性的な光源を感じて、ふとタイトルに目をやると
「なるほど」

やられました。
読めば読むほど染み込んできます。
>>602 「 .9. 」
読みきれませんでした。
「左手を切り落とされる夢」のイメージがずっとボワンとしていて、結局最後まで
ボワンとしたままになりました。«帰ってきた〜»ですっきり出来そうなのですが
私の頭は重いボワンとしたイメージを抱えたままでした。
全体的にまわりくどく感じました。
>> 無題
◆UnderDv67M さんの優しさは不器用ですね。
少し息抜きが出来ました。ありがとう。

28 :アポトーシス ◆.7lbrSv9uY :2006/10/23(月) 18:02:25 ID:jbbtfLkG
>>606 あくびの夜
深さがどこにも見当たらなかったです。
内容にも新鮮なところがどこにも感じられないし、何気ない日常の雑感として
読者的にも欠伸が出る作品でした。最後の「うっすらと目尻に」という表現が
駄目なりに何とかこの作品を救っています。
>>607 無題
読みきれません。
焦点がどこにも合わないし、バランスも良くないと思います。
短い詩の良さが感じられませんでした。
>>608 郷愁
上に同じくその良さを感じられませんでした。
リズムがあるのと、月の孤独を読むという優しさは持ち続けて下さい。
>>609 人に残された空
読まれている内容は好きです。
表現も詩的な感じで良いのですが、
若干、冗長気味で改行やスペースの使い方も少し気になります。
もう少し言葉の飛躍や展開に面白さがあると、ぐっと引き込まれたように思います。
>>611 犀の角
タイトルから仏陀の言葉を想起しますが、内容はがっくりするくらい退屈です。
「ブッダのことば」( 中村元翻訳)なんかをしっかりと全部読みきってみて下さい。
それからこの詩をもう一度推敲してみて下さい。
>>613 「イドの底から」
何とか最後まで読めました。
タイトルや文章の構成に改良の余地があるように思います。
>>615 無題
何か良いです。詩としてもっと言葉を研いでいって
完成させても面白くも何ともないんだろうけれど
自分にしか解らない内容で書き殴られている感じが好きです。

29 :アポトーシス ◆.7lbrSv9uY :2006/10/23(月) 18:18:49 ID:jbbtfLkG
>>23
この状況での投票は行なえないと判断します。
>>24
お気遣いありがとうございます。
>>25
はじめまして。
「審査する」って響きがこの場では偉そうなのかも知れません。
日本人的な謙虚さを刺激されてしまうとも考えられますからね。
しかし、他の言葉って訳にもいかない様だし。

ただ全ての投稿者が単に好き嫌いだけで審査してはいけないような
空気というか、曖昧さがあるのも確かだと思うんです。
自分の批評眼に、及び自分の作品に自信がなければ
審査が出来なくても仕方ないという気もしますしね。
そこで審査する人の基準を設けてその基準を満たした人が
審査に参加出来る仕組みを構築するといいんじゃないかと思った訳です。
優勝者と準優勝者と、今まで通りどなたでも構わないので
あと最低でも一人の方に審査して頂けば常任の審査員の方々の負担や問題も
少しは解消されるのではないのでしょうか。
これは私の想像なので実際に今までにも何度か審査をされている方が
本当のところどう考えておられるのかは判らないうえ、
これ以上の出過ぎた真似はしたくないとも思いますので
悪くは思わないで下さい。失礼致しました。





30 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/10/23(月) 23:04:50 ID:vf4r/y1z
>「審査する」って響きがこの場では偉そうなのかも知れません。

以前、やるのは誰でもいいだよ〜
って聞いた。やるからには真面目に失礼のないように又は楽しめるように
行なえば問題ないかと思ったりする。けれど、ずるい言葉だけど人それぞれ違う


31 :名前はいらない:2006/10/23(月) 23:40:17 ID:6SMLTy1W
好き嫌い云々というよりは
審査というのは不思議なもので詩以上に人間性や着眼点が出る。
ああこいつバカだなというのはいくらでも審査で解ってしまう。


32 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/10/23(月) 23:44:35 ID:vf4r/y1z
辞めた方がいいということでしょうか?

33 :名前はいらない:2006/10/23(月) 23:46:09 ID:6SMLTy1W
気楽に審査しろってのも無理な話ってことですよ


34 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/10/23(月) 23:55:13 ID:vf4r/y1z
そりゃ気楽でないさ

35 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/10/24(火) 00:00:29 ID:rNsvNSlK
>>31などを読むと我が身を振り返ったりもするんですけど、そんなに大上段にかまえなくてね、自分の感じたままに採点したんでいいんじゃないか、と思います。
つか、馬鹿だと思われてもいいじゃん、くらいの気持ちで(笑)。

36 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2006/10/24(火) 09:17:29 ID:bwsoVuz5
叩かれるだろうし、また、他の評者の評を見て自らの評の甘さを思い知らされたりも
するだろうけど、それでいいんだよ。複数の感性や視点、視野が行きかうからこそ、良い。
背後には、嫉妬や優越感なんてものもあるかもしれないが、それもそれでいい。


37 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2006/10/24(火) 16:35:57 ID:DHeHBRgy
うむ。労力使って感想書いて何故こんな言われ方をされるのか
おかしい、理不尽だ、と拙者も苛々して他人に当たったりしたでござるが。
馬鹿と言われてもいいや、だって拙者は馬鹿だもん、と思うようになったでござるよ。

今回は審査に加われそうになく申し訳ないでござる。

38 :  ◆UnderDv67M :2006/10/24(火) 21:09:34 ID:S1MwV8TO
>>37
いーよ採点するたびに「誤読しましたwww」 「読む能力がありませ〜んww」と嬉しそうにレスする男は来なくて 雑魚氏ね


つーか今回ゴミばっかなんで流していいよ なにあのレベル? いつもこんなんでやっていたん?誰か私に教えて下さい

39 :  ◆UnderDv67M :2006/10/24(火) 23:12:47 ID:S1MwV8TO
贅沢は一切言わぬ せめてまともな学歴と持ち合わせた能力ある人間の存在が欲しい それだけでいい


俺は贅沢なのだろうか

40 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/10/24(火) 23:14:11 ID:scmpymrW
ちっちさん、あなたやはりアホですか?

こっちでやれ、ゆーとろーが!

41 :  ◆UnderDv67M :2006/10/24(火) 23:17:28 ID:S1MwV8TO
そーだホモ!こっちでやれと何べんも言ってるだろが! いい加減にせーや! 

42 :名前はいらない:2006/10/25(水) 01:09:55 ID:zfXp41r/
駄馬って自分の学位も書かずに低学歴とか良く言うねwwwWwwWWWw

43 :ちっち ◆FMiYTdsunc :2006/10/25(水) 07:02:42 ID:VeTLP41j
>>40あ、すまんかった。。。Canopusさんに見事スルーされたよ。ショック↓

>>41モーホぢゃねーよ。ド腐れマンコが!俺よかお前がこっちでやれ。カス

44 : ◆LeafL/oiO. :2006/10/25(水) 13:23:26 ID:dSqmTd72
報告遅くなってすみません、パソコン直りました。(不安ですが)
それで、なんか流れちゃいそうですが、14日サイクル案 (>>4) 金曜日まで意見つのります
土曜日に フィックス案作成して、日曜日にここで投票させてください。
(ID判別、一人一票、 変更案に賛成か反対でお願いします)
よろしくお願いしますーーー。

>>29
評(感想)書くのって、作品だすよか恥ずかしいですよ。
でもまあ、審査あってのスレッドですし、今更 恥だなんだってのもあれですしね、
恥はかいてなんぼだーーーと開き直ってですねえw
ただまあ、時間も力もかかるってのは事実なので、みんな一緒に恥をかきましょおよ?

45 :んなこたーない:2006/10/26(木) 02:08:38 ID:OPVyt5ht
>>591 :SINK
言葉のつむぎ方にとてもこなれている印象を受けた
しかし、二度も出てくる「希望」という語の扱いだけが謎で
作者にとっては自明なことでも
これではそこへと至る「彼」の内的必然が読み手側には不明瞭であるように思う

>>592 :poem
これも非常に言葉遣いが洗練されている
それにリズム感が抜群にいい
通して読むと「散文詩」というところにひとつのアクセントがついていて
こういうやり方も手なれたものを感じる
しかし、タイトルからして「詩の詩」であるのに
「散文『詩』」という語を登場させてしまうことで内容に混線が生じている気がする

>>593 :奥
これは出オチの一種ではないかと思う
そしてその域から脱け出していないとも思う
「奥」という字が文字ではなく
なにかのキャラクターに見えてくるのは面白い目の錯覚だと思う

>>594 :水底の巌
まず白状すると、僕は文語調のたぐいの詩には常に不信感を持っている
というのもそれは結局美に美を見出そうという態度であると思うからで
(もちろん例外もある)
この詩の場合も、たとえば「死」は決してナマでリアルな「死」ではなく、
観念的なあくまで美に奉仕するための道具としてしか扱われていないと思う
そしてそこにこの詩の限界を感じる
リズムへの気配りが中途半端な気もした

46 :んなこたーない:2006/10/26(木) 02:09:49 ID:OPVyt5ht
>>595 名前:堤燈鮟鱇哀歌口上
僕は口上についてよく知らないけれど
この詩の面白みはこの語り口にウェイトがおかれている気がする
見世物である堤燈鮟鱇自体への趣向が欠けているように思う
ただ「DSB(デヰプ・スロウト・ブルウズ)」はとても秀逸なフレーズで
英語では「マウス・ミュージック」がオーラルセックスの隠語らしいけど
それと同じで、なんか忘れられなくなりそうな言葉ではある

>>596 :深く深く・その先
最後の三行で詩が飽和してしまっているように思う
せっかくの箇条書きのアイデアが上手く使いきれていないのが
もったいないように思う
テンションが尻つぼみになってしまっている

>>597 :mermaid
言葉の使い方、たとえば
「口にできないのならいっそ全て捨ててしまってあなたのそばに」
「あなたのそばに」で文を終わらせるところなんかは
歌詞の手法に近いと思う
あと不自然なルビを使うのはとても危険なことだと思う

>>598-599 :日々、夜と海とが混ざりゆく

一口に言ってしまえば、この詩はかなり下手糞な部類に入ると思う
延々と展開される夜の海辺の光景が、映像的に読んでみても
観念的にあるいはレトリックとして読んでみても失敗している気がする
全体的に弛緩していて緊張感がないので
終連の呼びかけにイマイチ効果が感じられないのだと思う
逆に言えば、こういう白痴的なところがこの詩の一番の魅力であるとも言える


47 :んなこたーない:2006/10/26(木) 02:11:10 ID:OPVyt5ht
>>600-601 :神無月
これはメルヘンだから、あんまり現実的なとらえ方をしても
意味がないのかもしれないけれど
ぼくがこの詩に不満を感じるのは、
作者が「女」のなかには「少女」の面影を認めても
「少女」のなかに「女」の存在を認めないというところにある
ここでいう「女」の存在とは、少女が生まれながらに胚胎しているものだから
時間的な軸で語りうるものではないはずだと思う

>>602-604 :「 .9. 」
この詩が分かりづらいのは
主語が省略されているので動作主体が何ものであり
その位置も姿形もひとつとして判然としていないせいだと思う
だから読み手はあくまで言葉の意匠としてしか読みようがないと思う
しかし、その割には文自体に意味がありすぎ、
その意味をうまく連結させることが出来ないので
よけい混乱してしまうという悪循環がある

>>606 :あくびの夜 ( ◆ZbT04UbUkc)
これはひとりの男の独白だけれど
面白いのは、彼以外に登場人物と呼べそうなものがいないところ
たとえば妻(恋人)らしきものの暗示はあるけれど
それが一個のナマな人間として現れることは決してない
作品としての不完全さが独白としての完璧さの仕掛けになっている

>>607 :(タイトルなし)
この詩も分かりづらいところがあって
「幸の薄い心」が「彼の心」なら「彼の心は置いてきぼり」ではないわけで
「彼を受け入れる」側が語り手なのかそれ以外のひとなのか
その辺もよく分からない

48 :んなこたーない:2006/10/26(木) 02:11:44 ID:OPVyt5ht
>>608 :郷愁
これは作者と語り手と月を同一として読むのが一番妥当な読み方だと思う
郷愁にかられて泣いているのは月であり、またその月を眺めている作者でもある、と
これはひとつの自然観であり、しかしそれはひとつの自然観にすぎない
他の作品をいくつか通読することで、そこから作者の人生哲学を
読み取ることが出来るようになるのかもしれないけれど
この一篇だけじゃ判断しかねる部分がおおいと思う

>>609-610 :人に残された空
僕がこの詩を読みづらいと思うのは
609では「いま」「私」の「獣」の話であるのに
610でいきなり「過去のいつか」「人(びと)」の「獣」の話に摩り替わっていて
後者では私が完全な傍観者になっているというところ
構造にわかりづらい面があるように思う
それに獣と私や人との関係がよく分からないし
どういう端緒でどういう経緯で私や人びとが獣を捕らえたのか
あるいは捕らえざるをなくなったのか、そのへんの説明が欠けているような気もする

>>611-612 :「犀の角」
この手の詩に何かを言い足そうとするのは野暮なことだと思う
読み手は素直にこのメッセージに共感するなり触発されるなり
あるいは反感や嫌悪をあらわすなり無関心をきめこむなり
条件反射で対応するしか方法はないと思う

49 :んなこたーない:2006/10/26(木) 02:15:03 ID:OPVyt5ht
>>613-614 :「イドの底から」

これはひとつの散文的な物語として読めるけれども
視点や人称が変に錯雑としているように思う
ストーリーのアイデアは面白いと思うのに
完全に描ききれていないといった印象を受ける

>>615 :(タイトルなし)

一連目が非常にいいと思うだけに尻切れ感が拭えないし
全体に説明不足であるとも思う
ポップスターの苦悩として読むの妥当だろうけど
これだけじゃなんとも意味がわからない…


というわけで、僕はいまだにルールがよく分かりません

50 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2006/10/26(木) 16:33:11 ID:zfqOPrRP
審査おわったからいうけどな、アンダバの審査結果に対する読みははずれてましたねプゲラ
お前が思っている以上にまぁ最低でもお前よりかは審査員は脳みそはしっかりしてんだよ
アンダバじゃなくて、アホダバに改名しとけ。


51 :  ◆UnderDv67M :2006/10/26(木) 17:17:50 ID:6MySgm92
痴呆が 俺様が念を押したからふざけた採点が回避されただけの事だ 糞作はどう見ても糞である
俺様は常に正義を突き通すだけであり 貴様らド素人はただ従っていればいいのだ

52 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2006/10/26(木) 19:34:27 ID:zfqOPrRP
>>51

まぁ一番糞作なのはお前のキャラなんだけどな。
つーか、お前は俺の昔の劣化版にしかすぎないプゲラ

53 :  ◆UnderDv67M :2006/10/26(木) 21:57:38 ID:6MySgm92
過去の偶像に縋るより今現在の自分を誇れ 無駄だ

54 :napple ◆BMW0Jpd26c :2006/10/27(金) 02:21:03 ID:MDJ4UazJ
「堤燈鮟鱇哀歌口上」を書いた者です。
お目を通して戴いた方々、並びに点数やコメントを下さった方々、ありがとうございました。

一応、次回は審査員として参加させて戴ければと思います。

55 :ikaika ◆YffIGX9Bno :2006/10/27(金) 02:53:28 ID:DYl4CF/d
>>53

俺の文章のどこに、過去の俺は今よりすごい、ということがかかれているのかな。
俺は単純に、俺の過去より、それが今よりすぐれているとか、わるいとかいわずに、俺の昔の
キャラの劣化版ですね、といっただけだよ。
まぁぶっちゃけいえば、過去の俺はひどかったよ、笑い。

56 :名前はいらない:2006/10/27(金) 03:46:49 ID:x4nDFRDj
懐かしいですね、いかいか氏。

57 :名前はいらない:2006/10/27(金) 03:48:56 ID:x4nDFRDj
あぁ.....「w」をつけ忘れたばっかりに、→いかいか氏w(・∀・)フフフ
こんな感じが伝わりにくい文になってしまった、スマソ、悪気はないんだす。

スレチ失礼。

58 :  ◆UnderDv67M :2006/10/27(金) 18:03:19 ID:Oc7JdoD3
クオリティの高いコテキボンヌ

59 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/10/27(金) 18:54:11 ID:xTPdeTJC
うわ、カキコミにくっ!

『郷愁』書きました。
皆さま、評ありがとうございました。
今回、審査員が多くてめちゃ楽しかったです。
投稿された詩を肴に、みんなであれやこれや語ってこそ《詩で遊ぼう》なんだなぁ、と今更ながらに思ったり。
とゆーことで、チャンプさん、おめでとうございました〜。

60 :リフレイン:2006/10/27(金) 20:10:15 ID:zgKDpGDx
イドの底からです。 チャンプさん、準チャンプさんおめでとうございます。
評ありがとうございました。(点もーーーありがとーーー)
この頃、人称が”あたし”で書いてるのがおおくって、それまずいかな
って躊躇ったらどうもまずかったです、、
審査多いと楽しいです。

61 :GON ◆kbUerghd8w :2006/10/27(金) 21:56:59 ID:BIoJ/p7N
人に残された空です。
評価ほんとにありがとうございました。

62 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/10/27(金) 22:07:13 ID:YWE+mQf+
犀の角です
各審査員の方々どうも有難う御座います。お疲れ様です。
ポイントをくれたロトさん。どうも有難う。素晴らしい
リーフさん。の仰られる通り、あれは殺自願望の詩でないです。mementomoriを意識しました。
身を捨ててこそ浮く瀬もあれ!みたいな。
アトポーシスさん。犀の角を題名にもてきたのはナンセンスでしたでしょうか
んなこたあないさん。仰られること最もで、あれは大した意図もなく流れるままに書きました。
大御所カノーさん。酔っぱっちまいましたかね(ぐふっ
ではどもどもオオキニどす ロトさん最高。俺最高


63 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/10/27(金) 22:18:13 ID:YWE+mQf+
んなこたーないさんが素晴らしいというのが分かった
嬉しい評文だ。俺さいこ0-

64 :名前はいらない:2006/10/28(土) 03:06:40 ID:jn+o9BTg
名乗らん流れの様子? まあそうだとしてもしゃあないか

65 :名前はいらない:2006/10/28(土) 08:51:26 ID:6nmeK+E3
土日待って、作者さんが現れなければ、
準チャンプの「堤燈鮟鱇哀歌口上」作者さんがお題出しってことで

66 :bottom in the depths ◆hmvCcJH4do :2006/10/28(土) 14:43:07 ID:8VKyGUch
「神無月」を書いた者です。
批評の方々および参加者の皆さんお疲れ様でした。

>>ikaikaさん
どうしてもこの世界に身をおいていると
現実逃避してしまう甘い自分がいて
故に詩もどこか幻想を求めてしまうのだと思います。
確か前も選者指定コンペの方で
女性をテーマにした詩を書き似た評をもらった気がします。
あの時は批評のお礼をし忘れて申し訳ありませんでした。
丁寧な評ありがとうございました。

ほかの批評者の方々も
的確ではっとさせられる評ばかりで
また一つ自分の未熟さを知りました。
とても楽しかったです。
ありがとうございました。

67 :名前はいらない:2006/10/28(土) 20:29:53 ID:62/ftHu6
チャンプの方がお題を出されたので書きました。
皆さんよろしくお願いしますm(__)m

68 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/10/29(日) 01:28:41 ID:pIDV3UmV
「日々、夜と海とが混ざりゆく」を書きました。
アポトーシスさん、 ◆UnderDv67Mさん、Canopusさん、霧都さん、◆LeafL/oiO.さん、ikaikaさん、◆OPBYKkBBNQさん、◆q3QGE5pU4wさん、んなこたーないさん
ならびに、まとめをして戴いた方、ありがとうございました。
真摯な読み、評価、批評をして戴き深く感謝です。
そして、チャンプの大木人さん、準チャンプのnappleさん、おめでとうございます。

以下、自分の未熟さを改めて暴露するようで気が引けるのですが、礼儀までに解説です。
今回、テーマ『深』に対して底の無い深さや穴の様な点の深さではなく、
底の位置が連綿と続く故に、そこが日常になった光景。
線の深さ、深さの平面、深さの連続による平坦さを書いたつもりです。
それが、タイトルの“日々”や、“既に日々の一部”、“幾度、くり返された光景か”に繋がっています。
坦々と悲しみの情景描写や音、言葉尻を重ねることで、感情の起伏をなくし、繰り返される光景、底に留まる日常を表現したかったのです。
それが、クド過ぎたのかもしれないと、少し反省です。f^_^;


69 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/10/29(日) 01:31:11 ID:pIDV3UmV
また、些か乱暴な書き方ですが、遊び(想像)の余地を残したく、『君』、『彼女』、『私』の関係性は、あえて明確にしていません。
その為、落ち窪んだ瞳の君や足を引きずった彼女以外、容姿等の細かい描写は避けました。
彼女=君の恋人、彼女=私の恋人、私=君の恋人、彼女=君の肉親、君=私、私=赤の他人、自由に解釈して戴いても良いように書きました。
彼の者が誰なのかや、君や私が、男なのか女なのかを書いていないのも同じ理由からです。
詩中の百合の花は、死者に手向ける花でもあり、同性愛者の暗喩か?と匂わせるアイテムのつもりでもありました。
しかし、どれも全体的に想像を促すに足る呼び水(語句や表現)に欠け、バランスが悪かったようです。
こんなんで、自由に想像して下さいなんて、書き手の我儘でしかありません。ホント申し訳ありません。不覚いや未熟!(汗
あと、心象風景と読み解いてくださった方もいらっしゃいましたが、答えはNOでありYESです。
以上、無駄に長々と失礼しました。

70 :リーフレイン:2006/10/29(日) 09:54:21 ID:xfsQpjlB

★★★ 投票告知 ★★★ (今日の夜中開始)

14日サイクル修正案 >>4
変更意見がなかったんで、このままで賛成・反対投票をとってみたいと思います。

投票期日は10月30日(月)いっぱい、午前0時より午後11時59分
お一人一票、賛成・反対 をオネガイします。(ID識別)よろしくーー。

(反応が全然なかった場合は現状維持と判断して、議案は流しますね)


71 :大木人:2006/10/29(日) 10:02:45 ID:VRyeYDgW
今回投稿分の期限まだ未定ですが投票結果を待った方が良さそうですね

72 :リーフレイン:2006/10/29(日) 10:30:00 ID:xfsQpjlB
>>71
大変申し訳ないです。(昨日遊んでて、書き込み規制くらっちゃいまして、、一日ずれました。)
ありがとうございます、、 

73 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/10/30(月) 00:27:59 ID:s5jFRbg8
>>70
賛成に一票


74 :蝶のおなら ◆onarac.04E :2006/10/30(月) 01:08:51 ID:1o6YtSH2
>70
賛成です(・ω・)ノ

75 :名前はいらない:2006/10/30(月) 23:07:50 ID:4JzbTxs7
>>70
反対ー。審査期間が長いのはともかく投稿期間が長すぎると
作品数が増え過ぎて審査が負担にならないか?

76 :GON ◆kbUerghd8w :2006/10/30(月) 23:30:24 ID:5t7yPUNz
賛成です。
単純に土日があるのは嬉しい。

77 :リーフレイン:2006/10/30(月) 23:33:02 ID:jEAkdUC3
>>75
それ、ちょっと話し合ったほうがいい論点ですね、このまま多数決で
決まっちゃうとあれかもしれない、、どなたか>>75さんの意見について
反論、あるいは賛成はありませんか?

個人的には、今んとこはわりと過疎ってるので多分3日増えてもあまり変化は
ないような予測をしてるんですが、確かに、蓋をあけてみないとわかんないなあ。。
試行してみて、もう一回あらためて採決ってあたりかなあ。。

あと27分ですが、ご意見よろしくお願いします。

78 :リーフレイン ◆LeafL/oiO. :2006/10/31(火) 18:44:30 ID:ToD+tdzF
投票ありがとうございました。

賛成 3  反対1  で 議案通過です。

ですが。>>75の意見を受けまして、 実際に変更後に、あまりにも投稿数が
増えてしまって対応不能というようなことになったら、再度、元に戻す
提案をさせていただきたいと思います。

みなさんありがとうございました。

>>大木人さん
投稿、審査期間の告知オネガイします。

79 :名前はいらない:2006/11/07(火) 15:13:26 ID:zok7riPn
また過疎ってる?

80 :名前はいらない:2006/11/07(火) 16:13:58 ID:xT+4OlRx
ぷらら規制だから書き込めんのよ

81 :名前はいらない:2006/11/07(火) 23:26:36 ID:yz1mxfV/
>685-686 それを「嘘」と感じる理由に
これが今回抜きん出ているように思うな。上手と思うよ。
後はどんぐりの背比べってとこか。

82 :名前はいらない:2006/11/07(火) 23:37:57 ID:VnNHRT9o
>>81
それ「GON」に100ペリカ。

83 :名前はいらない:2006/11/07(火) 23:50:30 ID:yz1mxfV/

や、ごめん、素でワカンネ。「GON」?

84 :名前はいらない:2006/11/08(水) 00:02:44 ID:Bxc6NzR8
>>83
>>61とか見れ。

85 :名前はいらない:2006/11/08(水) 00:17:19 ID:nYiuluRq
ごめんね、過去レスとか読めなくてごめんね。orz

86 :名前はいらない:2006/11/08(水) 02:08:45 ID:nYiuluRq
過去レスを読めない僕が感想文お書いてみたよ

>681-682
白は黒の事を嫌いなのに嫌いだという手紙を貰って何で怒るのかちょっと分からないな。
嫌悪から恐怖に遷移する過程もイマイチ。
白が黒くなって、昔の自分に恋い焦がれるようになる。
そこで一行目に戻り無限ループ。なら成程とも思うけど、
最後の一文で台無し、かな。
ていうか白から黒になるのに赤、青を経てるのちょっと不自然じゃね?

>684
なんかもさもさしてるなあ。
”一人になったとき俺には名前は要らなくて”
”だからって言葉がないと俺達はあんまり寂しい ”
なら、
”名前によってばらばらに解かれた”
のではなく
「名前」によってそれぞれは個に紐付けられたんじゃね?
俺、論旨が違っちゃってるかなあ。ごめんなあ。
「複雑な情報を伝え」るのに複雑な言葉はいらなくね?もさもさしなくてもよくね?
あと”全てのひとは貼り付いた名前の向こうに自らの姿を隠されている ”の部分が嘘とリンクしてんのかな。

87 :名前はいらない:2006/11/08(水) 02:22:01 ID:nYiuluRq
>685-686
好き。ラブ。具体的に
”止まらない雲 隠れない月 ”

”手を結び 一つ囲めば ほの暖かい
 自分の居場所は 分かりますか”
の部分。

”それを「嘘」と感じる理由”は「全て」を嘘と感じさせないが故なのかなあ。

>687
よくわかんないよう。神様になったのにイエスの名前借りるの?
イエス=神様じゃねえべさ?だからこその嘘?

>688
去ったものが帰ってきてお帰りなさい。
嘘はどこ?

>690
その昔、auかdocomoがチェーンメールの送り先用のアドレス(ゴミ捨て用)
を作ったってニュースがあったなー。そんなことを思い出した。
”不幸を一気に引き受け”た後の本当の「不幸」と「幸福」このコントラストが面白いや。

88 :名前はいらない:2006/11/08(水) 02:42:28 ID:nYiuluRq
>729
刹那、スコールのような雨の中、雨と踊る少年、白昼夢
そんな感じ

>730
戦争を知らない世代が戦争を語る傲慢ってか。
知らなきゃ語っちゃダメなんて言わないけど、ねえ?

>731-732
シュールだねえ。鳩の多い公園=上野公園 です。僕の中では。
ギャラリーがいないのが不服かな。鳩の動きは上手くかけてると思うよ。

んあー、ねもい。感想もロクに書けないや。
毎回批評してる人たちはすごいんだねえ。

・・・毒男板に帰ろう・・・
λ......................

89 :名前はいらない:2006/11/08(水) 12:18:35 ID:dGmA7evZ
とりあえず、こっちにも。

>681-682 恋文
>684 万分割の万物
>685-686 それを「嘘」と感じる理由に
>687 今日の出来事
>688 孵る場所
>690 手紙
>729 雨の嘘
>730 訴訟
>731-732 公園のベンチに腰掛けて
>739 Real Prayer
>740-741 些細な
>744 ウソツキ鶏の生態観察
>745-747 うんこの世界
>748 まーくんポエム

14作品です。
審査〆切は11月10日(金)いっぱい。


90 :名前はいらない:2006/11/08(水) 22:57:11 ID:nYiuluRq
>739
嘘が見当たらないよう。
初冬のコタツでミカン食いながら雑誌読んでたらウトウトして
現実と夢の境がなくなった。的な?感じ?なのか?な?

>740
嘘八百言ってで女に近づいたんですがバレて捨てられました。とても悲しいです。まる。
折角「嘘」って文言を書かなかったのに最後に二行で台無しにしてね?

>744
あんね。封神演義の白鶴童子を思い出した。藤崎竜のやつ。
それはそれとして
”ワイン一本 チーズひとかけらとリンゴ一個の幸せは薔薇色の世界と同値だ”
この部分は好き。
あとウソツキ鶏は何で泣いたんだろ。

>745-747
ヽ( ・∀・)ノ● ウンコー

>748
>750で補足説明されなきゃ訳分かんないよね。
それを込めてこそじゃね?作品として失敗じゃね?

ちぇ。詩板でも相手にしてもらえないや。
やっぱ毒男板に帰ろう・・・
λ......................

91 :名前はいらない:2006/11/11(土) 17:45:31 ID:GDmk3OB3
過疎りaeg

92 :名前はいらない:2006/11/11(土) 22:11:27 ID:1LYEz09T
と言う訳で今夜0時から4日間の審査期間延長を提案します。

〆切11月16日(木)0:00(15日いっぱい)。
時間も立ちますので今夜0時、後約2時間で異論が無い場合当案の可決でいかがでしょう。

93 :名前はいらない:2006/11/12(日) 15:28:46 ID:C1SiIbqj
まとめ遅れました。それでは既に審査をして下さってる方もいらしてるようですが、

審査〆切を11月16日(木)午前0:00に延長で進めましょう。

まだまだ間に合いますのでどなた様もよろしくどうぞ!

94 :名前はいらない:2006/11/12(日) 16:34:31 ID:UYl6185X
まびき整形外科新潟手の外科研究所神田後藤クリニックいとう整形外科木村クリニック市川医院高月整形外科宇野整形外科医院金子産婦人科つかはらレディースクリニック

95 :名前はいらない:2006/11/17(金) 00:26:52 ID:5xmtSkGT
俺様の素晴らしい作品に一点も入れなかった評者どもは呪われればいいんだ。

96 :  ◆UnderDv67M :2006/11/17(金) 01:32:23 ID:b+AHaMfy
みんなポエムの知識もないド素人オンリーなので許してあげてください こんなもんです

97 :名前はいらない:2006/11/17(金) 17:04:45 ID:CrXAta8C
というか今回はレベル低かったし
寸評すらしてもらえないのがどういうことが推して知れ

98 :名前はいらない:2006/11/17(金) 17:12:47 ID:Rdr6ApJG

⊂(。A。)⊃ ブブーン♪

99 :  ◆UnderDv67M :2006/11/18(土) 00:18:41 ID:h1nnSlv2
あの優勝作品のなぁぁぁぁにが良かったのかこの俺に説明してくれるとすっごく嬉しい



もー俺様がいないと低レベル極まりないな 俺様が今回採点に参加してやるよ 感謝しろ

100 :Canopus ◆DYj1h.j3e. :2006/11/18(土) 22:07:02 ID:4tjj+wS9
>>99 そだね。よく考えたら不幸の手紙に差出人の名前なんか書くわけがない
んで、そこでこの作品の世界は破綻している。手紙を焼く描写なんかも、詩情
とは程遠いね。
ただ、文体は巧いとまでは言えないまでも、ほどよく抑制がきいてて、読者の
妨げにならずにサーッと読めるんだ。そういうのって意外と、文章力がないと
出来ないと思う。
この作品は、最終の3行でもっているようなもんだよね。人生のいろんな側面
を、簡潔に、サラリと受け入れて書いてるところに好感を持った。ぼくが1点
を入れた理由は、そんなところだね。

101 :ちっち ◆FMiYTdsunc :2006/11/19(日) 01:42:31 ID:oGIhbP6x
(゚Д゚≡゚Д゚)?

102 :ちっち ◆FMiYTdsunc :2006/11/19(日) 01:52:36 ID:oGIhbP6x
マターリ(^^)へー♪

103 :んなこたーない:2006/11/19(日) 02:45:02 ID:Sgg9sIE3
公園のベンチに腰掛けて書きました
2、3度書き直したんだけど、
頭のなかにある映像がどうしてもうまく文字に移せなくて、
あれ以降文章読本のたぐいを手に取るようになってしまいました

104 :  ◆UnderDv67M :2006/11/21(火) 00:07:02 ID:aDrrSUjP
>>100 なにが随筆ポイントで点をやってんだよ小説かっての 内容主張で点やれよまったくも〜 テーマ「深」だの採点者みんな無視してるんじゃねーのww

>>103 ヘボ


なぜ梁山泊に投稿される作品はつまんないのが多いのか これは誰にも解明できない究極のミステリーである

105 : ◆LeafL/oiO. :2006/12/04(月) 09:42:07 ID:8dFWpg87
すごいですねよしこさん。。これで点差つけるの かなりきついです。。。

106 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2006/12/04(月) 13:46:09 ID:fiJeX0Gt
だいぶ不義理をしており申したが
ふつつか者ながら審査に加わらせていただく。

とはいえ、リーフ殿の言われるように
今回は難しいでござるな…。
原因はおそらく、よしこさんという人物のイメージに
バリエーションがないからでござろう。
よしこさんといえば薄幸の少女、なのでござろうか。
しかしながらどれも作品の質は高い、というのが
また困りものでござるよ…。
どの作品もそれなり以上によく、それだけに
大きな点がつけづらいのでござる。

寸評を以下に。限られた数のみの評で申し訳ないでござる。

107 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2006/12/04(月) 13:47:19 ID:fiJeX0Gt
>>781-784 ヨシコ
勢いよく一気呵成にしゃべり倒しておる作品でござるな。
書き手が気持ちよさそうなので読むこちらにも爽快感がござるよ。
具体的な響きを持つ名詞がぶんぶん飛び交う面白さを
虚心坦懐に味わう作品でござろう。
ただ、最終部分で少し息切れしている気もいたす。

>>786 よしこ
これも、ひねった表現と軽快なリズムが楽しい作品でござる。
そういう詩としてよく出来ていると感心いたす。
ここに出てくる「よしこ」の人物イメージは
ややステロタイプにすぎる気もするのでござるが…
ステロタイプだから面白い、という部分もござるな。

>>787-789 11月の雨
力作でござる。ストレートでござる。言葉にも力があるでござる。
しかしながら、こういう主題の作品では
もう少し言葉を抑えた描き方がよいのでは、と拙者は思うでござる。
これは、拙者の好みの問題やもしれぬ。

>>807 夕焼けよしこ
これは面白い詩でござるな。第一行が拙者は好きでござる。
飛躍するイメージをたんねんにつなげて紡いでいるでござるよ。
あえていうならば、最終行の恐竜の出現に、かすかな違和を感じたでござる。

>>809 You're sick of sun, gat all
拙者が今回、唯一加点した作品でござる。
よしこさんを秋と結びつける趣向がよいでござるな。
レトリックの面白さと、作品に現れる人物のイメージの面白さ
ふたつを唯一両立させているのがこの作品だと思ったでござるよ。
なにより、よしこさんが魅力的でござる。

108 :名前はいらない:2006/12/06(水) 01:40:20 ID:Ff1nUJG/
審査締め切りはいつですか

109 :名前はいらない:2006/12/06(水) 21:16:27 ID:T7EF6iop
ついでにこっちも

110 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/12/06(水) 22:32:31 ID:Su5J6bzj
この梁山泊の審査員待ちの光景も最早見馴れたものになりましたね

待つの好きなんですね、皆さん(笑

111 :名前はいらない:2006/12/07(木) 21:15:23 ID:TIPkc/g1
今回のは酷いな
790,793,808くらいしか見れるものがない。
あと全部ウンコ。

112 :名前はいらない:2006/12/08(金) 01:35:53 ID:OY7t0ayG
要するに全部ウンコってことだな

113 :名前はいらない:2006/12/09(土) 01:12:10 ID:meJamXLG
俺様の素晴らしい作品に一点も入れなかった評者どもは呪われればいいんだ。

114 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2006/12/09(土) 12:18:16 ID:BiUlfamu
あ・・・・。「十一月の雨」を書きました・・。ちょっと風邪気味の鍵盤です。
久しぶりに読み返すとひどい作品を書いたもんだ、とちょっと反省してます。
もちろんフィクションです。登場人物は全て架空の存在です。はい。

「よしこ」ってやっぱ薄幸の少女のイメージがありますねぇ。
「蛍の墓」の「セツコ」とどこか似てるからでしょうかねぇ。
まぁ、そのままのイメージであえて冒険もせずに書いてしまいました。はい。

僕も「You're sick of sun, gat all」が好きですね。
これには負けたなぁ、と思いながら審査を見ていました・・・が!
なんじゃ?こりゃ?
梁山泊に書くのは約一年ぶりなのですが、この廃れようと言ったら・・もう・・目も当てられませんねぇ。

次回は僕に時間と気力と体力が残っていれば審査をさせて頂きたいと思います。
あ。と言っても全然ヘボ審査ですが、微力ながらも梁山泊の復興に貢献できれば、との思いからです。

でもたぶん時間ないから審査出来ないと思います。
その場合でも恨み言なしで宜しくお願いします。はい。

それでは「You're sick of sun, gat all」さん、おめでとうございます。
次のお題をどうぞ。

115 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2006/12/09(土) 22:35:20 ID:Awpwc+Ll
・・・・えっと・・・
前のレス書いてからたった10時間くらいしか経ってないので
こんな事を決め付けるのは性急だと思うけど・・・

マジで人気ないのね。梁山泊って・・・・

閑古鳥にも見放された寂れ具合はなんとも詩的でもある。
諦めを背負った梁山泊
哀愁から目を逸らす梁山泊
なんか色々出てきそうだな。
夕焼けの砂場に埋もれた梁山泊
ティッシュだと思っていたら梁山泊
ゴホンと言えば梁山泊
咳、喉、痰に梁山泊
梁山泊を買ってください

勢い余って作品をカミングアウトした自分が恥ずかしくなる今日この頃。
皆様風邪など召されぬよう、梁山泊で温まってくださいませ。

でか誰か何か書いてよ。なんか晒し者の気分だよ。マジで。マジで。

116 :  ◆UnderDv67M :2006/12/09(土) 23:08:42 ID:hxcdbclH
なんつーか素でゴミばかりでなんで感想さえ書く気も失せました 
中学生のコンクールで絵画や詩でも見ていた方が67倍面白い

どこのスレでも俺の発言は全て真実なので誤解無い様に。

117 :◆FUCKcjokcg :2006/12/10(日) 00:03:14 ID:6WJ2rW3S

こんばんは
よしこを書きました。みなさんおつかれさまでした。

ところでお題について、よしこに特定のイメージはありません。
それぞれの中でのよしこを書いて欲しいと思ったからよしこにしました。
例えば「林檎」ならば、みんなが知っている林檎に容易に接近することができるけど、
「よしこ」ならみんなが知ってる一人の共通する「よしこ」はいないので、
「お題よしこ」という名の白いキャンバスに自由に書けると思ったのです。
それはそのキャンバスの名が既に「よしこ」なので例えば魚を書いても緑を書いても
よしこから完全に離脱することはできないという意味です。
よしこに対しての一般的な共通点を模索するのではなく、どんどんよしこから
離れていってもらっても、オレ的には面白かったと思います。

嗚呼、よしこよしこよしこよしこよしこよしこよしこよしこよしこよしこよしこよしこ
    よしこよしこよしこよしこよしこよしこよしこよしこよしこよしこよしこよしこ
    よしこよしこよしこよしこよしこよしこよしこよしこよしこよしこよしこよしこ

   よしこ、貴女は今どこにいますか?

118 :napplez ◆BMW0Jpd26c :2006/12/10(日) 00:16:49 ID:t+kEGW/D
「You're sick of sun, gat all」を書きました。

全体的に、なんとなくネガティヴな「よしこ」が多い感じがしたので、
強く可愛く爽やかな「よしこ」になればいいな、と、思い。

投稿者と審査員の皆様、お疲れ様でした。
お目を通して戴いた方々、ありがとうございました。

119 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2006/12/10(日) 00:33:27 ID:IMqqxerg
わーい♪誰か書いてる〜、
と思って開いてみたらアンダーだった時のショックってないよな。

えっと、北のおっさん。
「よしこ」は難しかったですよ。
やっぱ名前から想起させられるイメージってあるものなんですね。
とか、そんな事を考えました。

napplez ◆BMW0Jpd26cさん。
おめでとうございます。
良かったですよ。マジで。僕が審査員でもあなたに点数入れてますね。

えっと、そんな訳で次のお題をお願いします。


それと、審査員の方々お疲れ様でした。
集計とか確認とかしてくれた人もお疲れ様です。

まだまだ作品のカミングアウトお待ちしてますので
恥っずかしがぁらぁずーっにっ、モッジモジしぃなぁーいーでぇ
書き込んじゃいましょう。減るもんじゃないんだからドーンといけ。ドーンと!

120 :名前はいらない:2006/12/10(日) 00:57:34 ID:7K1EY5gC
投稿期間て2週間になったんじゃなかったっけ。
まあ長くなったところで投稿されるものの質は変わらない事が実証されたから
また元に戻してもいいとは思うけどね。(笑)

121 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2006/12/10(日) 01:05:14 ID:IMqqxerg
>>120
は?何ゆ〜とんねん?意味分からんわ。ちゃんと喋れや。
は?知らんのじゃ。ルール変わったんか?はぁ?
なんか長いな〜とか思とったけど、そうなんか。はぁ〜。ええんとちゃうか〜?
ほんで、お前は何が言いたいねん。おい。こら?あ?

腐ったことグズグズ言うとったら承知せんぞ、こら!あ?
下らん事言う暇あるんやったら、ションベンして寝さらせ。ジャリが!

・・・とか、いきなり関西弁全開で噛み付くのは紳士じゃないので
またの機会にします。
ではおやすみなさい。

122 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/12/10(日) 17:06:43 ID:GVsHuIu9
>わーい♪誰か書いてる〜、
と思って開いてみたらアンダーだった時のショックってないよな。


激しく同意(笑

123 :リーフレイン:2006/12/10(日) 19:18:49 ID:RaRnZxnx
主旨は投稿期間の延長じゃなくて、審査期間に土日をいれるってことなんですわ。。
どっちかってと審査期間の延長のほうがメインかな?
とはいえ、チャンプさんの裁量まかせであります。

124 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2006/12/10(日) 22:54:45 ID:KlCHrM5J
>>123
すみません。
梁山泊ブランクありすぎてシステム変化についていけてません。
まぁ、要約すれば、審査員不足が現状であり、それを補う仕組みを模索中、、でいいのですかね?
しかし、審査員減りましたねぇ。僕が以前チャンプになった時は、24点だか27点だか忘れたけど、
それくらい点数が入っていた気がするのですが・・・。

時代変われば品変わる、と言いますからそれが梁山泊の変化変容なのでしょうが・・
やはり不憫ですなぁ。

一部の噂では「詩誌関係者」や所謂「職業詩人」なんかもちょくちょく詩板を覗いている、と聞きます。
それは確かな情報ではありませんが、そうであってもなんら不思議のない話ですよね。
そういう人たちは「詩」という文学的自己表現をもっと広めたいとか思わないのでしょうかねぇ・・。

2ちゃんてのはカオスであり掃き溜めであり便所です。
そこに美学や正統、伝統や前衛などを求める事自体、ちゃんちゃら可笑しい事なのかも知れませんね。
結局落書きに過ぎない、と鼻で笑われているのかも知れません。

まさかとは思いますが、「詩」とは高尚なもので、感情や思念の結晶であり
不可侵な(聖域を孕んだ)神秘的なものだ、と思ってらっしゃるのでしょうかねぇ?
だから2ちゃんなど便所の産物だ、とでも。

僕は掃き溜めの裾野であっても、しっかりと咲いた文章は読むに足るものだと思うし、実際いい作品はあると思います。
玉石混交ってやつかも知れませんが、いい作品は2ちゃんに存在します。

それが梁山泊にあるかないかは別にしても・・・。


書くだけなら誰でも出来る。読むだけなら誰でも出来る。
読み解き理解し、助言できる人、を梁山泊は求めています。

大袈裟に長々と書きましたが、審査してやろう、という気概のある人は審査してください。初心者大歓迎!

125 :名前はいらない:2006/12/12(火) 05:14:24 ID:99K5Sub1
投稿作品&評価人の知的能力のレベルに低さが問題視されていた
梁山泊スレだが今回のバトルもgdgd感の否めない窮地に立たされている

2chの中でも過疎板の部類に入る板の中で今までなんとかやってきたが
前回優勝者によるテーマの選択が「よしこ」と摩訶不思議な宣言により
評価人の辞退者が続出?既に採点期間が延長するまでの事態に陥っている

この板には「梁山泊はポエ板最高峰のスレッドである」と錯誤しているコテが
大勢居るのも事実だがまともな流れに戻るのはまだまだ時間がかかりそうだ

ソース 〜〜詩で遊ぼう! 投稿梁山泊 17th edition 〜〜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1146641980/l50


126 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/12(火) 07:55:09 ID:Dx1yx97s
よしこさん、曰く を書きました。じゃ。

127 :◆FUCKcjokcg :2006/12/12(火) 16:01:07 ID:pNKfO/yT

>>125
お題よしこに対して、君の考えが興した摩訶不思議はどのようなものか知りたい。

例えば、「人魚には足がない、どうやって糞尿をするのだろう?摩訶不思議だ。」

というように、

よしこには〜

よろしくおねがいします。


128 : ◆Wani6uvhK. :2006/12/12(火) 21:01:14 ID:vwGOSviX
napplez ◆BMW0Jpd26cさんチャンプオメデトウございます!
すごく魅力的な「よしこさん」だったとおもいます。
個人的には>792のよしこさんがすきです。

私はこのお題すごく面白くてよかったって思いましたよ。
ちなみに私は「晩酌」書きました。消化不良だったかな・・・

129 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2006/12/12(火) 23:53:28 ID:v3UAmyFu
あ・・・
今時間ないから。また時間出来たら書きます。んじゃ。

130 :  ◆UnderDv67M :2006/12/13(水) 18:06:13 ID:bS49L70Y
>>127
>例えば、「人魚には足がない、どうやって糞尿をするのだろう?摩訶不思議だ。」
ここまで支離滅裂な例えは珍しいな、おじさん頭大丈夫ですか?


821 名前: 山羊 ◆enX68O/pGI 投稿日: 2006/12/09(土) 01:16:15 ID:k4RVYYES
>>820
ありがとう
締切日をとうに過ぎているので、三名の審査があった時点で締めてもいいでしょう
つか、締める(笑

チャンプ
>>809 You're sick of sun, gat all 2点

準チャンプ
>>781-784 ヨシコ 1点
>>785 よしこと言えば 1点
>>787-789 1 1月の雨 1点
>>790 すさみわざ 1点

チャンプの方、次のお題と日程よろしく


ひどい優勝争いだ いつから梁山泊はココまで堕落してしまったのか。

131 :◆FUCKcjokcg :2006/12/13(水) 18:41:43 ID:eDl2qhQ4
>>130
君はその俺の例えをどのように支離滅裂と感じたんだい?
「俺の例(台紙)の、どこの点が、どのようになっているから、支離滅裂だ」というように
答えてもらおうかな?いや、答えられるかな?


132 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2006/12/13(水) 23:51:33 ID:3Is21Hmu
>>131
・・あれ・・声が・・遅れて・・・聞こえる・・よ・・・
ってナントカ堂かい!?

いや、すんません。
そんな事より、そんな事に熱くなっては寿命が縮まるばかりです。
梁山泊の復興に向けてのお知恵をお借りしたいですます。

>>130
「堕落」ではなく「失墜」だろ?んにゃ?

>>125の文章ってアンダーっぽいな、と思ったのは僕だけでしょうか?

・・えっと、(そんな事より・・)次のお題は「触覚」です。
面白いじゃないですか。
五感のひとつですね。
「お前の感じる所は何処やねん!」と言わされているのでしょうかね。
敏感な審査員さん。ソフトタッチな審査、宜しくです。

・・締め切りもまだなのに、フライング気味な鍵盤でした。ぐはっ!!

133 :napple ◆BMW0Jpd26c :2006/12/14(木) 01:44:56 ID:WxpqjkG9
暗い
暗い、と 不平を言うより も
すすんで明かりを 点けましょう
まず
不満を感じる人 がひとりひとり
行動 出来たら 好いですね。


審査期間は、延長した方が良いのでしょうか?
兎角、今回は年内いっぱいで一区切りつけるのが、分かり易そう。

134 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2006/12/15(金) 01:03:27 ID:XnUUL1+t
>>133
えっと、どうもチャンプさん。
そうですね。審査員の減少が梁山泊の衰退を招いた、と僕は考えています。
なので、出来るだけ審査しやすい体制を整えるのがベターですよね。

でもまぁこの審査員不足はいったい何が原因なのでしょうねぇ。

僕は「梁山泊が詩板の最高峰だ」などとは思っていません。
ただ仕組みとしては(無記名の投稿作品を多数の審査員が審査するという点では)
とても理想的だと思いますね。

(システムとしてはやはり穴があるとも思いますが・・ね。
 一番堅実なシステムはポエ大だと思います・・)

審査員を如何にして呼び込むか、
これが梁山泊の課題だと思います。

しかし、同時に難題ですね。

何か妙案がありましたらお知恵を拝借したいのだーーー。

つーか、投稿期間が長ければ投稿数も自ずと多くなるから
投稿期間を短くして、審査期間を延ばすって手もありますね。

いやー、難しいですねーーー。寝ます。おやすみなさい。

135 :名前はいらない:2006/12/15(金) 02:15:38 ID:tDhvegYp
>>131
「足」と「糞尿」には直接の関係性は無いということを言いたいのでは?
足が無くても糞尿はできるので

136 :名前はいらない:2006/12/15(金) 12:10:50 ID:5W+YxTzE
>>135
荒しをスルーできないのか

137 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/12/15(金) 19:45:33 ID:b9n5A8C7
>>135の指摘はもっともだと思う(笑

138 :  ◆UnderDv67M :2006/12/19(火) 00:54:04 ID:vKxAoYUJ
127 名前: 北 ◆FUCKcjokcg 投稿日: 2006/12/12(火) 16:01:07 ID:pNKfO/yT

>>125
お題よしこに対して、君の考えが興した摩訶不思議はどのようなものか知りたい。

例えば、「人魚には足がない、どうやって糞尿をするのだろう?摩訶不思議だ。」

というように、

例えば、「人魚には足がない、どうやって糞尿をするのだろう?摩訶不思議だ。」
例えば、「人魚には足がない、どうやって糞尿をするのだろう?摩訶不思議だ。」
例えば、「人魚には足がない、どうやって糞尿をするのだろう?摩訶不思議だ。」

<丶`∀´> え〜っと、釣り?……。

131 名前: 北 ◆FUCKcjokcg 投稿日: 2006/12/13(水) 18:41:43 ID:eDl2qhQ4
>>130
君はその俺の例えをどのように支離滅裂と感じたんだい?


<丶`∀´>ちょwwww


北 ◆FUCKcjokcgのクオリティの低さに驚愕ww 
まともなコテがいねーなこの板は 俺は贅沢なのかな……。




139 :  ◆UnderDv67M :2006/12/19(火) 01:01:24 ID:vKxAoYUJ
>>133
この今の現状で「えぇ〜?3人評価による2得点の勝利でも全然問題ないじゃーんw チョーバッチグゥ〜(・∀・)梁山泊サイコ〜♪」
と思えている貴様の考え方に興味を持ったよ。自分の出題したテーマで人が集まるようにと期間伸ばすだ調子にのってんじゃないよ雑魚


◆BMW0Jpd26c の検索結果 約 6 件中 1 - 3 件目 (0.07 秒)

なんだこのヒット数は。。。イッチョ前によくもまぁ<`∀´>

140 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2006/12/21(木) 00:49:29 ID:hSlJjj8o
はいはい。
僕みたいな老人のために、誰か投稿期限と審査期間をもう一度書いてくれよ。

宜しく↓

141 :◆FCXRNaWgHs :2006/12/21(木) 02:37:35 ID:gZwfjaMM
投稿は12/24迄
審査は12/29迄

142 :名前はいらない:2006/12/29(金) 22:51:45 ID:4oWotMjC
毎年そうだったと思うんですけど
この時期は皆さん忙しいので少し延長した方が良いのではないでしょうか?

143 :名前はいらない:2006/12/29(金) 22:59:36 ID:KpPFzs3H
それ以前に前スレ容量オーバーでDATなんだが。

144 :名前はいらない:2006/12/30(土) 17:12:12 ID:v0aQXzkr
>啄木鳥
悪性因子が除去されていた。非情だが有能な医者だと思った
啄木鳥の形状および運動が男性性器のそれに似ていた。読点が
半拍ほどを挿入してい3音節の部分が4音節だったらこのような
緊張感はなかったオノマトペを味わいたかった。ありがたいそして
ちょっと迷惑かもしれない説明を受け最終的にで?と思った。
100パーセント無邪気ではないが正々堂々としているのではないか
と思った。

>「ELDORADO」
歌詞っぽいと思った。「ELDORADO」は曲名だと思ったがそこに
「君」の面影を重ねていると思った。調べた。黄金国、宝の山という
意味だった。定型が別離を消化するのではないかと思った。言葉
遊びのような部分が長い詩を退屈から遠ざけていると思った。

>触覚
助走かパスで終わっていると思った。ジャンプかキャッチかシュートが
見たかった。

>First contact
カタカナ表記という一つの枠組みが出来上がりそれらが小気味よい
リズムを刻んでいると思った。珍奇なほどに世間知らずであるという
ことをからかっているのだと思った。詩には思いきりが必要だと思った。
エロチックと読める部分があった。うまく走り抜けているのではないか
と思った。

145 :名前はいらない:2007/01/05(金) 18:23:19 ID:7fu0W7ix
全体の低下は確かにあると思う

下線の人にごちゃごちゃ言われるのが嫌で
関わりたくない参加者が半分はいると思う
どこにでもかしこにでも出しゃばりすぎ
さんざん文句言う割りに自分は投稿してないようだし
もうすこし、おしとやかになるべきだ
ツンデレにもほどがある

146 :リーフレイン:2007/01/05(金) 21:20:03 ID:QedO7gQN
作品の質そのものは上がってると思いますねえ、近頃、
実のところ、加点基準を上げてますよ(差別化のために)

147 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/06(土) 03:18:01 ID:zlSNeVGV
侵入を書きました。ゼケーンです。

本スレ23 アンダーさん、採点のまとめ、ありがとうございました。

山神書いたのはリーフさんに3000ペセタ。
アイスクリームサマーはエドさんに10ペソ。
39才のハゲ頭はまんこ将軍に10ペソ。長介さんかも。カノプスさんかも。
黄色い波は竹輪さんっぽいけどナップルさん
無償の娼婦は北さん?
貼り紙はひむらさん、これ鉄板。

さ、どうだ。

148 :名前はいらない:2007/01/06(土) 04:56:51 ID:x+WmEltf
今回もなんかつまらなかった 読んでいて面白くない

149 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/06(土) 08:03:48 ID:zlSNeVGV
>>148
わくわく感がありませんからね。
人が増えて熱が出てきたらまたおもしろくなってくるでしょ。
作品を読むという行為は周囲の環境と無縁ではありませんからね。
作品だけを絶対的に取り出して読むなんてことはできませんから。

150 :みたらしひかる ◆aglqL.ViKQ :2007/01/06(土) 08:38:25 ID:R+kD85Cp
審査してくれる人も少なくなってるって言うのも原因のひとつでしょう
盛り上がりに欠けるのは

どうにかできないものですかね

151 :みたらしひかる ◆aglqL.ViKQ :2007/01/06(土) 08:42:03 ID:R+kD85Cp
>>145
まあ、そこは軽く流せる人でないと
壷の利用は難しいわけだし
あ、またファビョってると軽く流すべきでは

152 : ◆YAPoo/LC/g :2007/01/06(土) 09:17:39 ID:0jeQRjw5
お題「猪」から読み手として参戦したいデス


これで審査員として参加できるの?



153 :  ◆UnderDv67M :2007/01/06(土) 09:39:50 ID:H2SW6qYf
>>145 俺は思想家ではあるが日本人の携わる詩の脳内遊戯なんぞは一切書かない。勘違いされては困る

>>146 テメーは今回なにしてたんだ 一人自慰を垂れ流してただけだろババァ引っ込んでろ シネ 

>>149 元を糺せば梁山泊における参加者コテの知的レベルの低さが元凶なのにまだ気が付かないの?

>>150-151 お前に発言権があるの? 空気は引っ込んでてネ 邪魔

>>152 できる、が、しかし貴様のような低脳で頭数を揃えられても非常に困る 迷惑だ 消え失せろ



あれだ 前回の大会が史上最低の出来だったんで今回は参加者として俺様が参加してあげますよ ハイ。

154 :キラークイーン ◆YAPoo/LC/g :2007/01/06(土) 09:57:22 ID:0jeQRjw5
>>153
あんがとデス
これで参戦できんのね

アンダーザサン

BGMは雲隠れのアンダー/ローリングストーンズ

あっ悲しみのアンジーだった〜



ぼが〜ん


155 :  ◆UnderDv67M :2007/01/06(土) 10:09:46 ID:H2SW6qYf
466 名前: ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 投稿日: 2007/01/06(土) 09:26:05 ID:zlSNeVGV
>>463
まとめ、ありがとうございます。

>451
うるさーい! 何か何か何か何かって。
当たり前じゃん、言葉にならない何かでしょ? それを書くのが詩なんでしょ?
言葉に注意が足りなさ過ぎる。E。

>453
いいですね、すなおで。これ、続きが欲しいですね。
知ってしまった僕はどうするのか? 知りながら居続けることもできますからね。C。

>455
出だしで期待。2連目で失速。3連目で置いてきぼり。
夜空の下以降、いらない。「絶望に足を浸し」と書きたかっただけじゃん?
タイトルと一連目だけでC。



なんだ?このセン5での批評は 能力の無い分際ででしゃばるな愚図が 死ね

156 : ◆Wani6uvhK. :2007/01/06(土) 14:36:04 ID:39k2pqDs
あけましておめでとうございます。

ゼッケンさんチャンプおめでとうございます!
審査されたかた、コメントされたかた
まとめてくださった方、お疲れ様でした。

「残酷な遊び」を書きました。
ななほしさん3点もありがとうございました。
名無しのコメントのかた、ありがとうございます。

ちなみに、両方の触角を抜くと
ふらふら方向が定まらなくなり
自分の巣にも帰ることができなくなるそうです。

157 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2007/01/06(土) 17:46:29 ID:0kjACbYa
皆様お疲れさまでした。
チャンプさん、おめでとうございます。
『無償の娼婦』書きました。
ほんと、なんちゅー題名やねん、と自分でも思います。ゼッケンさん、ありがとうございました。


158 :あばらや ◆61ynRipd12 :2007/01/06(土) 22:13:20 ID:ujsgQybb
審査員宣言します。
よろしくどぞ。

159 :みたらしひかる ◆aglqL.ViKQ :2007/01/06(土) 22:19:11 ID:QetjRAwW
今回審査で参加してみます
ひさびさに

160 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2007/01/06(土) 22:53:41 ID:uRZ18D4c
すいません…
期日が過ぎていたのに投稿してしまった『First contact』を書いたミミンです(T-T)
大変失礼致しましたm(__)m
参加者と審査員の皆様,ご苦労様でした。ゼッケンさん,優勝おめでとうございました!
次回から気をつけます
(>_<。)


161 :名前はいらない:2007/01/06(土) 23:14:43 ID:iMeDEq2+
ゼッケンが優勝したって流行ってんのか

162 :  ◆UnderDv67M :2007/01/06(土) 23:24:02 ID:H2SW6qYf
結局の所馴れ合いですから。実力勝負できてんのはセン5だけだろ

163 :名前はいらない:2007/01/06(土) 23:35:03 ID:iMeDEq2+
ゼッケンは侵入書いたんじゃねーの?

164 :名前はいらない:2007/01/07(日) 02:35:54 ID:els+e2tw
ゼッケンもアンダーもどっちも市ね

165 :  ◆UnderDv67M :2007/01/07(日) 08:15:25 ID:foW/lAWA
>>164
そうだな、ゼッケンは不必要であり存在自体が無価値であり今すぐ死ぬべきだ 
だが俺様はあと80年生きる予定であり実際そうだ、お前は脳内で永遠に生き続ければぃぃ。

166 : ◆notePDkbPQ :2007/01/07(日) 14:50:47 ID:2QwdbdtA
「啄木鳥」書きました。元々は意味不ポエムです。お題に合っているので
持ってきました。>144さん、ゼッケンさん、ななほしさん、ありがとうございます。
審査員の方々、お疲れ様デス。啄木鳥の存在は不条理であります。

気になったのでひとこと。ELDORADOは、EL DORADOです。
切るときは、定冠詞のところで切ってください。

本スレの「豚と猪」結構よかったのに。失格は勿体無いですね。
「アンダーバー」これが無ければねえ。_からも3点もらえたのに。

167 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/07(日) 16:18:29 ID:0M4ban0o
 >>144
 読んでくださったうえ 
 寸評どうも有難う御座います

 「ELDORADO」書きました竹輪です ごきげんよう
 タイトルは曲名です
 歌詞として書きました日本語訳のほうでありました
 出来上がった歌詞は英文ですので
 “英語表記”で御座います

 >>166
 >気になったのでひとこと。ELDORADOは、EL DORADOです。
 >切るときは、定冠詞のところで切ってください。

 余 計 な お 世 話 で 御 座 い ま す
 
 ※参考:Eldorado - Dave Rogers
 

168 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/07(日) 16:54:47 ID:0M4ban0o
>>144
しっかりと歌詞であるということ、そして内容読解に至るまで完璧にこちらの意図を
汲み取って下さり、感謝の念に耐えません、作曲者のまんこ将軍と申します。はじめまして。
いずれこの曲の完成形をアップしてみたいなどと夢見るお年頃で御座います。

>>166
作詞担当の竹輪さんがご立腹のようですが、確かにエルドラドはスペイン語語源ですね。
しかし今や世界語と言ってよいほど普及しておりますので英語表記の場合はひとまとめに
ひとつの単語として扱われている事例の方が多いはずです。
有名どころではエレクトリックライトオーケストラの大ヒットしたアルバムタイトル、及び収録曲の
表記がちんぽ竹輪さんの表記と同一であることは指摘させて頂きたく存じます。草々。

なお、私、昨年からまんこに取り憑かれたため、この梁山泊に投稿したものの御礼を書くのをすっかり
忘れておりましたので、ここにまとめて遅ればせながら書かせて頂きます。
青蛙が出てくる奴とあなーるとわーるとかいう奴とあと忘れましたが実はいっぱい書きました。
寸評くださった方、読んでいただいた方、まことに失礼ではありますが今更ながらありがとうございました。
by まんこ将軍


169 : ◆notePDkbPQ :2007/01/07(日) 20:55:13 ID:hcvhJAqq
>167 >168 「Eldorado - Dave Rogers」パラパラの踊りと歌、見ました。
楽しかったです。これが英単語というならば、私の指摘は無粋でありますね。
すまんです。自分はラテン音楽が好きなのでちょっと引っかかったのでした。

170 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/07(日) 21:12:12 ID:0M4ban0o
>>169
いえいえ、こちらこそ無粋な反論失礼いたしました。
ラテン好きは私も同じですのでエル・コンドル・パソということで。
作曲者といたしましては「エルドラド」を「デスペラード」のように発音した上で
言葉の響きから骨格となるメロディを組み立てております。むにゃむにゃ。

171 :  ◆UnderDv67M :2007/01/07(日) 21:14:03 ID:foW/lAWA
ELDORADOでもEL DORADOでもどーでもいいから。
つーかんな指摘で一々竹輪のおっさんがキレての「余計なお世話」はないな 
こんな妄言が罷り通っていたら一切主張が出来なくなる。どーやって社会で生きているんだ

なんて余裕のない男。梁山泊スレには社会的底辺層の人間が多すぎる


>>166 あれってたったの10分で作った作品だそうですよ 失格になってもダメージ0でしょ(ソース・本人より)

172 :名前はいらない:2007/01/07(日) 21:35:30 ID:V5km8t7I
あ、アンダーさんこっちにも来てたんだ。
フットワークの軽い人だなー。

あの作品30分まではかかってないと思う。
推敲とか一切してないし。
10分はさすがに嘘でしたね。ごめんなさい。
今度はまともな作品投稿するから、その時は評価してね。

173 :  ◆UnderDv67M :2007/01/07(日) 21:42:36 ID:foW/lAWA
この数年間に1000人の名無しは処理してきた俺からにとっては貴様の主張はなんら拘束力は持たない。

もぅこの流れはセン5で飽きてんですよ 去る者は追わず。してもなにもんなこた知るかと 

174 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/07(日) 21:48:56 ID:0CQISPSn
>>169
 了解しました
 精粋な御返答ありがとうございます
 
>>171
>竹輪のおっさんがキレての「余計なお世話」はないな

 おっさんではありませんときっぱりいっておきましょう
 アンダーバーサン 痴呆がかなり進まれたようでございますね

 ごきげんよう このクソババア
>妄言
 妄言書き そう素晴らしきお言葉ですね
 思いを活字化した瞬間から妄言とも言い換えられる差異があるので
 そう解釈するのも洒落ているともいえるのではなかろうか

 恐らくに
 妄言を長らく使われて御生存されているアンダーバーサンならではの
 ザレゴトであると有難く頂戴致しまして
 おいとましたいと存じます
 



175 :  ◆UnderDv67M :2007/01/07(日) 21:49:09 ID:foW/lAWA
52 名前: みたらしひかる ◆aglqL.ViKQ [sage] 投稿日: 2007/01/07(日) 21:43:29 ID:I5mu/1av
>>51
市ねというなとはいわない
でももっとましな反論は出来ないのか。
もうちょっと論理的に。
高校二年生から見てもすごくあほらしく見えるし腹立たしい。
よく文章を読んで反論すべき店を見つけてから反論しなよ。
こんなこと理系にいわれるようじゃ世も末だよ

お題を指定できるのは>>1のとおり前の優勝者だけ
お前がやってるのはどう考えても「お題」の指定だろうが。



してねーよw 俺へと返ってくるレスの7割が脳内ソースの妄言だからいい加減に飽き飽きしてんだよ 

<丶`∀´>さっさと死ねゴミ

176 :  ◆UnderDv67M :2007/01/07(日) 21:52:38 ID:foW/lAWA
>>174
あっお前は!! 将棋+麻雀かで俺に10度ほど勝負やって一度も勝てなかった雑魚じゃないか!!(知らん)
あーーすぐるかなんかとゲームやった記憶があるなぁ。なにがバーサンやねん、この板で訳のわからん情報流してるのはお前かと

お前もいい年してんだから現実に戻って来い

177 :名前はいらない:2007/01/07(日) 21:59:14 ID:V5km8t7I
アンダーさんって本当に面白いな。
なんかもう見てて飽きない。
同じ人間と思わないのがコツですね。
そうすれば腹も立たない。
マジでファンになりそうだ。

178 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/07(日) 21:59:22 ID:0CQISPSn
>>176

>あっお前は!! 将棋+麻雀かで俺に10度ほど勝負やって一度も勝てなかった雑魚じゃないか!!

 どんどん大袈裟になってくるのはやはりモーロクが進んでいるからだろうな
 対戦履歴見てもそんな負けてねーわ
 随分と妄想カウントがございますね
 バーサンは
 アンダーバーサン←さん付けるとなババアみてーじゃん



179 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/07(日) 21:59:50 ID:0M4ban0o
>>176
将棋でアンダバー師匠に完敗したのは私である。
麻雀では玉蒟蒻氏に師匠が粉砕されたときの2位も私である。
そして竹輪はおっさんではない。すげー若い。
なぜなら私と竹輪は毎晩ホモセクシャルの契りを結んでいるから
よーく知ってるのである。肌ピチピチ。ちんこもギンギン。


180 :名前はいらない:2007/01/07(日) 22:03:26 ID:ywfOgmFr
芋アンダー

181 :  ◆UnderDv67M :2007/01/07(日) 22:05:02 ID:foW/lAWA
なんだ、痴呆なのかまともなのかよぅわからん竹輪ってコテはゲイだったのか まともなのがいねぇ。。。

182 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/07(日) 22:09:03 ID:0M4ban0o
>>181
アンダちゃん、今からオフやろうぜ。
六本木のアマンドの前まで車飛ばして迎えにいってやるからよ。
竹輪も連れてくからその目で確かめてみ。
二人とも金はあるからよ、なんでもおごったるぜー。
こっちは20分ほどで行けるよ。返事待つ。

183 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/07(日) 22:09:30 ID:NTwa5SUp
まんこ軍核弾頭発射!
アンダーバー瀕死の重傷!!
そして私も、、、

184 :名前はいらない:2007/01/07(日) 22:13:20 ID:OirNsRss
アンダー逃げるに五千円賭けます

185 :  ◆UnderDv67M :2007/01/07(日) 22:15:35 ID:foW/lAWA
>>184
この板には一々付いていく奴が居るとでも言うのかよww

>>182 
ゲイ同士お前ら二匹で勝手にやってりゃいいだろw近寄るなHIV


186 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/07(日) 22:17:45 ID:0M4ban0o
>>185
あー、ほんとに逃げちゃったよ。
将棋の師匠が腰抜けだなんてがっかりだわ。

187 : ◆SHIN46tkbs :2007/01/07(日) 22:17:56 ID:NTwa5SUp
素でまんこさんと竹輪さんが何者なのか気になったぜ
アンダ逃げるに五百円!!

188 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/07(日) 22:20:32 ID:0CQISPSn
>>185
 やだなぁ 偏見もつなよ
 お雑煮のうまい割烹にいこうぜ
 ちゃんと社会人して会社につとめてる人間だし
 怖くないよ?

189 :  ◆UnderDv67M :2007/01/07(日) 22:21:41 ID:foW/lAWA
はいはい顔写真うp


なんだかゴミコテが集まってきたな

190 :  ◆UnderDv67M :2007/01/07(日) 22:24:27 ID:foW/lAWA
戦争
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1167838698/l50


なんか今日はおかしいなと思っていたらこのスレから流れてきたのか あーやだやだ

191 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/07(日) 22:24:33 ID:0M4ban0o
>>189
んなことしたって本物かどうか疑うだろ、アンダちゃん。
だから実際に会ってみようよ。東京在住だろ?
今からなら道も空いてるぜ。こっちは行く気まんまん。

192 :  ◆UnderDv67M :2007/01/07(日) 22:26:52 ID:foW/lAWA
なにが悲しくて詩作センス0の無才能なゴミコテと飲み交わさなアカンのだ つーかお前このスレの人間じゃねーだろ巣に帰れ雑魚

193 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/01/07(日) 22:29:32 ID:DB9+28/x
まんこ将軍、アンダーさんの写メ撮ってきてね

194 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/07(日) 22:32:38 ID:0M4ban0o
>>192
誰が詩ぃなんて糞なもの書くかよ。そこんとこは気が合いそうなんだぜ。
それより、アンダー君もこのスレと関係ないじゃん。
ま、誰がどこに書こうが構わないのが2ちゃんなのだよ。
そういう流儀一番わかってんのアンダー君だと思ってたのにぃ。
ちきしょう、会いたいなあ。

195 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/01/07(日) 22:33:42 ID:DB9+28/x
アンダーさん、高いもん奢ってもらいなよー

196 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/07(日) 22:34:45 ID:0M4ban0o
>>193
うっす。アンダー君とアポ取れたら必ず。
アンダーのまんこの写真も撮ってくるよん。

197 :名前はいらない:2007/01/07(日) 23:06:21 ID:/eUZ4EK0
>>186
アンダーは将棋については詩板最強ではありませんよ。
以前にキギムレットというコテと5番勝負やって全敗していました。
なんかギムさんは「に○ちぇさんの仇を討つ!」とか言ってましたけど、
路頭に迷っている所をパンでも恵んであげたんですか?

でもギムさん詩板からあぼんしちゃったから繰り上がりでアンダーが今は最強か

198 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/07(日) 23:10:08 ID:0M4ban0o
>>197
おー、なんか覚えてるぞー。
ギムレット君強かったらしいねぇ。
あとね、地下詩人君も強そうなのでわたし困っちゃうわ。

199 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/08(月) 00:18:29 ID:F6xvLzcv
久しぶりに審査員しようかと思ったらこれだものなあ

でも私が誰かって覚えている人っていないんだろうなあ。
だって普段はぜんぜん来てないわけだし。



200 :みたらしひかる ◆aglqL.ViKQ :2007/01/08(月) 00:47:27 ID:Zj65YdBW
お久しぶりです日雇いさん

201 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/08(月) 11:05:50 ID:F6xvLzcv
あーどうも。
私は昨日創作板で梁山泊に匹敵するタイトルをとりましたので、とても機嫌がいいです。
たぶん詩板と創作板両方のタイトルをとってる人は私くらいだと思います。
だからホントは今回の作品みんなに3点あげたいんですけどあげられないので
現代詩フォーラムでいっぱいポイントあげてきました。まあどうでもいい話でした。

202 :  ◆UnderDv67M :2007/01/08(月) 19:26:12 ID:dpKMBhEi
>たぶん詩板と創作板両方のタイトルをとってる人は私くらいだと思います。

そりゃ何ヶ月も(知らん)ポエ板から消えてりゃなにかしらの成果あんだろ。 
こんなもんで一々自己アピールせなアカンねんの、かわええのぅ。色々と苦労が絶えませんね

203 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/08(月) 20:40:08 ID:F6xvLzcv
>>202
これはこれはあんだあ先生どうも。わざわざコメントくださって至極恐悦です。
私のような者など知らないのも当然ですが、いる事はいるんですよ。
でもまあもともと創作板住人だったので(今は書き込んではいませんが)、
アピールというかプチ自慢ですね。確かにそんな事せんでもいいんですが
創作板の競作祭りで賞取るまでけっこうかかっちゃったので、つい喜んで
しまいました。まあかかろうがかかるまいがあんだあ先生にはたしかにどうでも
いいというか知ったこっちゃないわけですが、まあ確かに苦労しました。
今回もあんだあ先生におかれましては縦横無尽にご活躍いただき感謝して
います。現にあんだあ先生に恐れをなしたのかいまだに2作品以降の投稿が
ございません。みなみなさまきっと迂闊な物は出せないと緊張されているのでしょう。
緊張なくして向上はありません。こうした事態においてこそ我こそはという勇者と
いう感じの方が続々ご投稿くだされば梁山泊の活性化にも繋がるのかもしれ
ません。
まああんだあ先生におかれましてはそんな事はどうでもいいのかも知れませんが、
いずれにしましても御健壮であられますよう祈念申し上げまして今回のレスは
終わりにしたいと思います。長々と書かせていただきまして申し訳ありませんでした。

204 :名前はいらない:2007/01/08(月) 20:44:49 ID:F6xvLzcv
あ、本スレよく見たら投稿作ありましたね。いや申し訳ないです。
ではさっそく読んできます。

205 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/08(月) 23:39:07 ID:F6xvLzcv
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1167394118/67
とゆったら
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1167394118/71
というお答えが返ってきたのですが、そんな期限いつできたんですか。
前にも同じスタイルでやってて何も言われなかったのでいいのかと思ってました。
最近はルール変わったんですかねえ。
まとめwikiいちおう読み返しましたが、そんな事は書いてなかったみたいです。
どうなんでしょうか。ルール違反であれば以後やめますが。


206 :嫁心迦葉 ◆5GENy7aSTY :2007/01/08(月) 23:55:34 ID:92oGfjhx
>>205
はじめまして。カシン・カショーと申します。
私も時間の問題で出来る時にだけ、寸評を置いて行こうと考えています。
もし差し支えがあるようならば、撤退しますが、得点をあげずに
寸評を置く分には何も問題ありませんよね。ではいつかの夜にでも

207 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/08(月) 23:59:39 ID:F6xvLzcv
>>205
はじめまして。御回答くださいましてありがとうございます。
じゃああんだあ先生の勘違いですね。よかったよかった。
まあ今後ともよろしくどうぞ。

208 :心霊写真:2007/01/09(火) 02:05:09 ID:39GWPpH3
失礼します。
前回「黄色い波」書きました。久々。
性別の件でリーフさんがすっきりすると良いな
と思います。ありがとうございました。
審査の方々、お疲れ様です。

209 :リーフレイン:2007/01/09(火) 09:23:20 ID:e26PVaKm
>208 心霊写真サーーン あけおめですーー
そうか、そうだったんだ、、、お返事ありがとうございます。
作品、拝読いたしましたよーー、流石というかなんかまた一段レベルアップしてますね!
以前よか構造が立体的になってるじゃないですか!あ、でも きっぱりすっぱりの開き直った味は
心霊さんと聞いてなるほどーーーーです。

210 :  ◆UnderDv67M :2007/01/09(火) 20:06:48 ID:XVEdc36H
とうとう俺も梁山泊のコテ(知らん)から正式に「先生」とまで言わしめる程の立場になっていたのか。。

>>207
なんだ、結局の所貴様も馴れ合いか お花畑で幸せそうだな

211 :日雇いくん ◆JxZ/GhMtCM :2007/01/09(火) 20:19:42 ID:lVXo4cPn
>>210
テキトーに馴れ合いますけど評価は別ですよ。
面白くない詩はやっぱり面白くないのですから。
それよりあんだあ先生、うそゆって私をからかわないでくださいな。
焦ったじゃないですか。わっはっは。


212 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/09(火) 20:20:48 ID:lVXo4cPn
トリ打ち間違えましたよはっはっは。
ついでにあげておこう。

213 :  ◆UnderDv67M :2007/01/09(火) 20:27:43 ID:XVEdc36H
なんなんだこの低クオリティは 今日もポエ板は平和だ

214 :名前はいらない:2007/01/09(火) 20:35:22 ID:lVXo4cPn
>>213
あっちで規定無視とか言わないでこっちでゆってくださいよお。
そしたらお答えしますから。
まああんだあ先生だからしかたないか。うんそうだしかたない。

去年お友達と飲んだとき、あんだあ先生っていい人だねうんいい人だって
話した事を思い出しました。やっぱりいい人は文から人格がにじみ出てます、はい。

215 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/09(火) 20:36:24 ID:lVXo4cPn
またクッキー効かないなあ。調子わるいなあ。

216 :  ◆UnderDv67M :2007/01/09(火) 22:38:49 ID:XVEdc36H
なんなんだこの低クオリティコテは 今日もポエ板はお花畑だな

217 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/09(火) 23:44:34 ID:lVXo4cPn
>>216
あんだあ先生、仕様なのであきらめてください。

218 :シオン ◆poetsyov/2 :2007/01/10(水) 01:38:13 ID:LNHMwZnW
通りすがりの個人的な意見だけど
投稿期間中に寸評付くのは
まだ投稿していない人への要らない牽制や
高得点付きそうな作風傾向への誘導になりかねないから
あまり好ましくはないんじゃないかなと思った
もっとも、そんなことはルールにはないし
寸評付けてくれる皆さんにも
それぞれにやりやすい方法とか
事情とかあるだろうから
目くじら立てることじゃないとは思うってか
それぞれにやりやすい方法でやっていただければいい事だとも思うのだけれど
参加者の中には実際に「投稿期間は評価&感想を自制しとる」人もいると思うので
アンダバ氏の言い分もそれほど筋違いではないのではないかと
いちおう、賛同意見を書いてみる
(とおりすがりがえらそうなこというなってのはなしの方向でおねがいします)

219 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/10(水) 04:13:05 ID:ODYO4R5c
>>218
んーこういう意見もあるので、じゃあとりあえずみんなで議論してもらって
決着つけたほうがいいでしょう。
それまで私は審査を降りることにします。私のスタイルに問題があるみたいなので。



220 :名前はいらない:2007/01/10(水) 06:41:36 ID:AlntZKnk
アンダーを用語する訳じゃないが日雇いくんには死んでほしい
嫌いなのは分かるけれどアンダーに喧嘩も売れてないし
上のほうにある嘘を言うなとかのやり取りが気色悪い

221 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/10(水) 12:20:38 ID:ODYO4R5c
>>220
一つ誤解があります。私はあんだあ先生ちっとも嫌いじゃないです。
嫌いなら無視しますので。
こんな事くらいで死んで欲しいんですか。まあ仕方ないですね。

222 :名前はいらない:2007/01/10(水) 16:21:37 ID:SWQMaJ33
作品募集期間なので本スレへの感想カキコは控えて、
必要ならばこちらでお願いします。

223 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/10(水) 17:31:33 ID:ODYO4R5c
>>222
正式にそういうルールという事で決めて欲しいです。
前に何回か審査した時はそんな事を全く言われなかったので正直違和感がありますが、
時が経ったという事なのでしょう。
個人的にはなんで控えるのかなあとか思うんですが、まあいいです。
創作板では当たり前の事ですので久しぶりにこっちへ来てちょっと温度差があるんだ
ろうという事も思います。


224 :名前はいらない:2007/01/10(水) 18:40:09 ID:D1GwAYtE
空気嫁てないだけだろ
単純に

225 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/10(水) 18:48:12 ID:ODYO4R5c
>>224
空気とか気配とかよくわかんないです。
てか会社とかでもないのにそんなん気にしなくちゃいけないののえーてな感じです。
半年ROMしろとか懐かしいこと言われそうです。
そんなよくわからないものはむつかしくて読めないので、ちゃんとしたルールにして欲しいです。
でもしたくなかったらそれでいいです。

226 :  ◆UnderDv67M :2007/01/10(水) 18:58:33 ID:LUiPZIq2
>でもしたくなかったらそれでいいです。

あくまで人任せwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



>創作板では当たり前の事ですので

他の場所では問題のないルールなのだからココの場所でも無問題だwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



お前中学生か高校生なんだろ?そぅ言えよ。 お前の行動には問題がある 
貴様を今回の大会では参加を停止し失格処分とする By梁山泊総帥より

227 :  ◆UnderDv67M :2007/01/10(水) 19:00:51 ID:LUiPZIq2
>>218
定められた期限を反故にしてまで投稿期間中に評価感想を告げる態度が
好ましいと思える理由をむしろ俺に教えて欲しいわwwwwwwww
この板には義務教育を受けていない生物が多すぎる 俺だけだろ。まともな学歴持ってるの。。。

>>219
貴様の存在は無利益だ 貴様が己の為身勝手に制定した"特殊ルール"だろう
なにが議論キボンヌだ 一々他力本願に縋り逃げるな何も出来ない下層コテが 死ね

>>220 うんそうだね、だけど相手がゴミでも「死ね」なんて軽々しく言ってはいけないよ
実力、資格、資質を考慮しないとね。その権利があるのはポエ板で俺だけなんだよ




日雇いくん ◆HIyaTOiQcI は梁山泊スレの総帥であるこの俺の権限により失格停止処分とします よろしく



228 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/10(水) 19:10:08 ID:ODYO4R5c
>>226-227
そうだよ人任せだよだってみんなで話し合って決めてもらった方がいいもん。

無問題だったらいいじゃないですかー

中学生か高校生って思われるのはうれしいなあ。もう年とるのあきたよう。

えー失格なのー
こないだセン5出してC評価もらったのになー
関係ないかー

だから投稿期間中に感想書いちゃいけないってルールないでしょー
あったら守るよー
期限って、感想はいつからつけるとか定められてないじゃないのー
まとめwiki読んだけど書いてなかったよー
どう問題あるのかなあ。よくわかんない。
教えてあんだあ先生。





229 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/10(水) 19:14:43 ID:ODYO4R5c
あ、誤解があるみたいだから一言言うね。
創作板の競作祭りではね、投稿期間中でも特別に言われない限り、
自由に感想書いていいのですよ。
みんな感想書かれようが書くまいが自由に投稿してる。誰もなんにも気にしないよ。
だから、書かれた感想に左右されるとかそういうのがよくわかんないのね。
何書かれようが面白いものは面白いんだし。
まあそういう事なの。

230 :  ◆UnderDv67M :2007/01/10(水) 19:19:12 ID:LUiPZIq2
長いな まず何を言っても失策停止処分は覆らない。 俺だけの判断でなく貴様も同意した事だからだ
お前の存在はただ無利益なんで来なくていいよ 貴様の行為はなにも価値が生まれない 貴様には何が出来るのだ?

社会的なモラルもない無能力者は去れ 

231 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/10(水) 19:21:29 ID:ODYO4R5c
>>230
あんだあ先生、トシだからいう事長いんですよ。これも仕様だと思ってあきらめてください。

別に去ってもいいけど、どこにそういう期限とかルールがあるかだけは教えて欲しいなあ。

232 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/10(水) 19:23:26 ID:ODYO4R5c
あ、そういえば失策停止処分ってなんだろ。
まあいいか。

233 :  ◆UnderDv67M :2007/01/10(水) 19:29:23 ID:LUiPZIq2
本スレにて自爆レスがおおえぇwwwww多発しすぎwwwwwwwwwwwwwwwwww どーしたのこのスレwwwwww

234 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/10(水) 19:32:25 ID:ODYO4R5c
>>233
自爆はいいから答えてよー

235 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/01/10(水) 19:37:22 ID:2Tj+hjs2
投稿期間中に寸評書くのが好ましくない理由として

>>218
>投稿期間中に寸評付くのは まだ投稿していない人への要らない牽制や
高得点付きそうな作風傾向への誘導になりかねないから
あまり好ましくはないんじゃないかなと思った

が挙げられてるけど

みんなそんなに点数狙いで書いてんのか?
と思った(笑

236 :  ◆UnderDv67M :2007/01/10(水) 19:37:44 ID:LUiPZIq2
無能な雄と何故馴れ合わなくてはならないんだ? 相手して欲しければ箇条書きにして提出して出番が来るまで待っていろ

237 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/10(水) 19:39:09 ID:ODYO4R5c
なんかここにいた方が面白そうだなあ。
じゃあ今回は採点だけ勝手にやろう。
無価値でいいからやろう。うんそう決めた。

238 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/10(水) 19:42:05 ID:ODYO4R5c
>>236
理由を説明するだけなら馴れ合いじゃないでしょ。
ルールにはないけどおまえが気に入らないとかそういうのでもいい。
でも私はこんなやんちゃなあんだあ先生は嫌いになれないなあ。

239 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/10(水) 19:43:50 ID:ODYO4R5c
>>235
そういうんだからそうなんじゃないですか?
よく知りませんけど。

240 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/01/10(水) 19:49:00 ID:2Tj+hjs2
>>239
へー、皆さもしいんだね(笑

241 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/10(水) 19:52:33 ID:ODYO4R5c
>>240
モームとかいう人が言うとおりなんでしょう。
まあ確かに私もホメられたい!
問題はホメられてもモテるわけじゃないことなんだけど(笑


242 :名前はいらない:2007/01/10(水) 20:16:45 ID:D1GwAYtE
「会社でもないのに空気って何だよ」って理念が先にあってわざとそうしてるなら別にいいが、お前の場合単にミスったのをつっこまれて後付けでつっぱってるだけじゃねーかYO
プライドだけのコテやるならあんだあ氏という立派なコテがいるからキャラかぶるZE

243 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/01/10(水) 20:19:43 ID:2Tj+hjs2
>>241
投稿期間中に寸評だけ書いてもいいと思うけどね
投稿期間て単調だから俺は歓迎

>このスレには投稿、寸評、審査と週番による案内などをのせるものとし、
雑談、議論、感想などは下のスレにて行ってください。

【梁山泊スレ専用!】雑談・議論・感想スレ14
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1161056707/


本スレにはこうある
ぶたさんやあおむしくんの方がよっぽどお門違い(笑

244 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/10(水) 20:21:41 ID:ODYO4R5c
>>242
キャラかぶるとか私は芸人じゃないんですからいいんですそういうのは。
で、私は何ミスったのですか。よくわからないです。誤字脱字のことですかねえ。
ところで久しぶりに語尾YOを見てほのぼのしました。ありがとうございました。

245 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/10(水) 20:23:44 ID:ODYO4R5c
>>243
そうですよねえ。
それを規定違反だとか空気よめとか言われても困るんですよねえ。
まああんだあ先生がいう事は許します。いい人だし。

246 :  ◆UnderDv67M :2007/01/10(水) 20:52:51 ID:LUiPZIq2
>>234
おいおい 日雇いの言い分で言ったらセン5では問題なかったんだからこのスレでも問題が無いんだろうがw何言っているんだよハッハッハ





なんだ、今度は山羊と日雇いの二匹による傷の馴れ合い場になったのか 色々と幸せそうでいいな

247 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/01/10(水) 20:58:53 ID:2Tj+hjs2
>>246
アンダーさんの方がよっぽどお幸せそうです

頭の中はいい陽気なんでしょうなあ(笑

で、投稿期間中の寸評の是非については是でいいですね?

248 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/10(水) 21:36:46 ID:ODYO4R5c
>>246
そこではセン5の事言ってないでしょ。まあいいや。
じゃあ問題ないんだ。んーありがとう。

セン5で20作評価してきたよ。
あんだあ先生の負担を減らしてあげたんだ。あんだあ先生好きだからさ。

>>247
寸評まとめどうもです。

249 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/11(木) 01:29:13 ID:Zh2dG6ev
約束したので貼っておこう。


24 Name: (1)シオン ◆poetsyov/2 [sage] Date: 2007/01/10(水) 23:44:56 ID: LNHMwZnW Be:
    どこからレスすれば良いのか分からないけど、とりあえず。
    >>219>>223辺りで言われた、この件をルール化するかどうか、ですが。
    個人的にはルール化はしないほうがよいと思われます。
    審査期間中にレスすることはできなくとも、
    投稿詩に対して何らかの寸評はしたい、と思う人がいた時に、
    ルールが足枷になるのはよくないように思えるからです。
    ただ、これがもしも単純に、
    「投稿期間中の寸評についてどう思うか、
     良い?悪い?どちらでもいい?の3択で答えろ」と問われたなら、
    私は「悪い」と答えます。
    理由は>>218に書いたとおりです。
    (>>235>>239辺りを見ると他の方には理解しがたい理由かもしれないし、
     私自身が周囲に流されやすいから、あのように考えるだけなのかもしれないけど。)
    ただし、優先順位としては、審査員不足らしい今の状況からしても、
    寸評を付けてくれる人の都合優先でよいように思われます。
    でも都合が付くならば、なるべく投稿期間中の寸評は控えて欲しいとは思っていますけど。


250 :名前はいらない:2007/01/11(木) 01:29:45 ID:Zh2dG6ev

    ところで。>>247>>248辺りで、
    この件についての結論をもう付けてしまうかのように書かれていますけれど。
    いくらなんでも早すぎませんか?
    問題提起されたのが「2007/01/08(月) 21:09:15」だとしても
    (http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1167394118/65
    まだ2日しか経っていません。
    この件でレスをしている人たちは、IDを数えてみてもほんの数人でしょう?
    今はスレを見る時間がなくて知らなくても、この件のことを知れば、
    言いたい意見がある、という人はいるかもしれません。
    他の人が意見を留保してROMっている可能性もあるけれど、
    議論した上での是非を決めたいのであれば、もう少し待ってみたほうがいいのでは?


251 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/11(木) 01:31:32 ID:Zh2dG6ev

    あとついでに。>>243の下7行は正論ですね。
    アンダバ氏への注意は言っても分かってもらえないと諦めていますし、
    嵐はスルーが基本なので、あまり言いたくはありませんが。
    ただ。上3行は、私としては、そんな単調さも魅力の1つでしたよ?

    と。書き連ねていたら、まとまりなく長々と乱文乱筆になってしまいました。すみません。
    つか。私はマジに通りすがり、最近は余りROMってもいないのに、
    なんか偉そうになってますね。
    おまけに、たぶんこれで書き逃げになると思うけど。重ねてすみません。んじゃ。

以上貼り付け終了。

252 :穢土アートマン ◆34law0hz56 :2007/01/11(木) 01:38:34 ID:6TuAyWjr
侵入者を書いたのはゼケーンさんだと思いますが寸評くれて
どうもありがとう。唯一の慰みです。

あの詩は人間が山や河を認識するのは何故か
海や建築物を見て綺麗であると感じるのは何故か
人間は何故隣人に愛憎を抱くか、また意識するか
それら諸々の人間の感受性や感覚器官のことなど、、、
そんなものをテーマにした詩でして、ナルシッソスを描いた作品ではありません。
人間関係に悩む友人を励まそうと作った初期の作品です。
私が一番気に入っている作品です。
どうもありがとう コレデオシマイ


253 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/11(木) 03:40:45 ID:hiDEuwUb
>>253
はい、侵入を書いたのはゼッケンです。
したがって優勝していませんし、寸評ももらえませんでした。

エドさん、世界を感知する人間(作中の「私」)を賛美するという人間(あくまで作中の「私」)至上の世界観をナルシズムと呼びました。
ゼッケンの作品を読まれている方なら(これ、素人のくせに傲慢な物言いで滑稽ですが)、
ゼッケンがナルシズム大好きだということをご理解いただけていると思います。
そっち方面の喜びを感じたので悪意に満ちた寸評になりました。

もしも、友人に当てた作品だという背景を知っていたならば、
輪は閉じませんのでみだらなナルシズムは感じられず、むしろ、
人間の感覚がいかに不自由なものであるかについての慰めが
延々と美文調で書かれているだけのゼッケンにとっては退屈な作品になったと思います。

「私が一番気に入っている作品です」
「どうもありがとう コレデオシマイ 」
と、はっきり気落ちしていることをたたみかけられて、さすがに
わるいことしたなあ、と動揺してしまったのですが、やっぱり

→他人は他人、自分は自分←

です。

コレデオシマイと言われて、なにをオシマイにするんだろう、しかし
エドさんのことだから、ほんとにはオシマイにしないだろう、と思いたいです。

254 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/11(木) 03:42:06 ID:hiDEuwUb
>>253>>252のエドさん宛です。

255 : ◆Wani6uvhK. :2007/01/11(木) 13:52:20 ID:mjR6a98W
>>253
なぜか勘違いしておりましたw
ゼッケンさん、チャンプの方
ごめんなさい。

あらためて『酔って候』の作者の方
チャンプおめでとうでした。

256 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/01/13(土) 00:21:11 ID:H+9qHw8k
>>253
云いたくないことまで白状させようとするゼッケンモンキー空手マジック
凄まじ
えぇ〜と勘違いされそうなので、云いたくないことを言います。
あの作品はナルシストな気分に浸って椅子に寝ながら書きました。
でないと書けたかどうか分かりません。つまり、ゼッケンさんの仰られる通り
ナルシストな作品と言っていいかも知れません。
それに悪意があったようですが、逆に『すげえ』を百連発された身としては
唯一の慰みでしたのです。一番の作品でしたので。
今回のことで私自身の力量は梁山泊レベルでないと判明したのでオシマイです
では チャンピオンに花束を

257 :名前はいらない:2007/01/14(日) 23:26:59 ID:f/+MzPJN
本スレの山羊様へ謹んでオマエモナーと申し上げます

258 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/01/14(日) 23:34:21 ID:SOj5GtY2
ちゃちゃれ入れすんならもっと面白いのにしな(笑

259 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/01/14(日) 23:36:24 ID:SOj5GtY2
ちゃちゃれ入れだってさ(笑

ほれ、本スレにいるてめえら、ここでやれ

260 :名前はいらない:2007/01/14(日) 23:44:45 ID:f/+MzPJN
ちゃちゃ入れではなくマジレスです.あなたも彼らも目クソ鼻クソ.これで分からないならもう言うことはない.

261 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/01/14(日) 23:51:14 ID:SOj5GtY2
わからねえなあ(笑

場所ふさぎなレスをしている奴らに、他所へ移るようにレスしただけなんすがね

じゃ、もう言わないでね(笑

262 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/15(月) 02:56:45 ID:xjwd42wF
先の問題が解決してないので点数だけここで。

ttp://book4.2ch.net/test/read.cgi/poem/1167394118/59

はい、個人的に2点さしあげます。本当はユーモラスなところがよいというだけの
理由で1点なのですが、今回は私が創作板の笑い祭りで優勝したので点数
甘あま期間なのです。ちなみに個人的な点数だけなので反映されるかどうかは
知りません。ちなみにあんだあ先生にはなぜか無効と言われました。
まそういうことで。
あとはとくになし。以上です。



263 :高速道路ヨ:2007/01/15(月) 17:27:00 ID:RYxW2Vv3
感想書いちゃうワ 審査員宣言してないから採点はなしヨ
口調はカムフラージュよ めんどくさいワ でも行けるとこまで行くワ
有り難く思いなさいホーホホホッ!
【雨降り】
シナリオみたいな出だしネ
テーマを語る為に「お膳立てやってます」が見え見えネ
状況設定としては結構インパクトあるけど有りえない感は拭えないわネ
このシナリオライターかなりのヘボだわホーホホホッ!
だけどアタシしんみりしちゃったノ 女の子が可哀相になっちゃったノ
舞台設定有りえーねーだけど俳優の演技がそれをカバーしてるって感じかしら
まあ頑張んなさいホーホホホッ!

264 :高速道路ヨ:2007/01/15(月) 17:38:41 ID:RYxW2Vv3
【猪警報発令中!】
ほんとに猪出たワ 駆け抜けてったワ 後には土煙だけが残ってるワ
脳天気でいいわネ
こういう女は十分幸せなのヨ それに捕まった男も結構幸せなのヨ
幸せじゃなくても幸せと言わせてしまうに決まってるじゃないオーホホホッ!
パワフルさがいい味出してるわネ
まあ頑張って早起きやんなさいオーホホホッ! 

265 :高速ヨ:2007/01/15(月) 17:56:56 ID:RYxW2Vv3
【もうしン】
アホな割りには厭世観が漂って、だけどやっぱり中身が薄いワ
「だァーッ」じゃインパクト不足ネ
だだだだだアァーーーッツ!!くらいはやって欲しいわネ
一本調子で猪を表現しているのかもしれないけど、障害を与えてそれでも尚克つ乗り越える様子を描けばよかったと思うワ
対比よ対比 堆肥じゃないわヨ
ああ、しょうもない事言っちゃったワオーホホホッ!

266 :あばらや ◆61ynRipd12 :2007/01/15(月) 17:59:16 ID:pKSvmc5e
まさかの為に。

267 :高速ヨ:2007/01/15(月) 18:10:51 ID:RYxW2Vv3
【猪突猛進】
電車か蒸気機関車かはっきりしなさいヨ
着想は面白いわネ だけど完成までの道のりで早々とつまづいてる感じネホーホホホッ!
猪の鼻にプラグを差し込んだら見事電車に早変わり、いつの間にかレールも現れそれを猪電車がブビブビ鳴きながら走っていく様子が見たかったワ
まあ頑張んなさいホーホホホッ!

268 :高速ヨ:2007/01/15(月) 18:33:26 ID:RYxW2Vv3
あら、あばらやさん、ありがとうチュッ!

【猪と豚】
この作者可愛いわネ 「ぶたさん」って書いてるワ アンダーさんを喜ばせるつもりかしら
副題は「動かない猪とぶたさんと考える人間と」で決まりネホーホホホッ!
書く為に書いてるって感じがするワ
表現力はあるわネ カクテル程度の酔っ払いさ加減は理屈を言う時は少々鼻につくワ
この作者の壮大奇天烈浪謾大作が読みたいわネ
もちろんヒロインはアタクシヨホーホホホッ!

269 :高速ヨ:2007/01/15(月) 18:51:06 ID:RYxW2Vv3
【猪の火之吉の命の道のり】
タイトルでアントニオ猪木が浮かんだのはアタシだけかしらホーホホホッ!
語彙の豊富さに嫉妬しちゃうワキイィーーーッ!
固有名詞の力強さを教えられたワ
「産着は葉っぱの山桜」と「背に冬牡丹を乗せ」がアタシのお気に入りヨ
書き流している感じだけど猪の剛毛すら浮かぶ筆致には参ったワ やってらんないワ
素敵だったワホーホホホッ!

270 :あばらや ◆61ynRipd12 :2007/01/15(月) 19:40:11 ID:pKSvmc5e
高速さ〜ん
 
>111「ケ者」が抜けていま〜す
お願いしま〜す

271 :高速ヨ:2007/01/15(月) 19:46:43 ID:RYxW2Vv3
やだワ 一つ落っことしてたワ 皆も落とし物には注意しなさいヨホーホホホッ!

【ケ者】
除ケ者のケ者かしら
自分の都合に合わせた単直な思考が猪ってことネ
積み重ねられるサイコ気質が怖いわネ
でもあまり面白くないワホーホホホッ!
余裕があって初めて人に優しくできるものよネ 当たり前よネ、それホーホホホッ!
思考だけじゃなくて息抜きになるような物が欲しかったワ
疲れてるのヨ皆ホーホホホッ!

272 :高速ヨ:2007/01/15(月) 19:51:09 ID:RYxW2Vv3
ゼッケンさんの評通りにやってたら抜けたのヨ
やっといたワ 有り難く思いなさいホーホホホッ!

273 :あばらや ◆61ynRipd12 :2007/01/15(月) 20:24:34 ID:pKSvmc5e
高速さんお疲れっした〜
“除け者”っすか〜
その発想は無かったわ〜 って事で途中経過で〜す

【現在の得点状況】
「猪の火之吉の命の道のり」→5点
「猪警報発令中!」→3点
「その道路、危険につき」→2点

最期の梁山泊かもしれませんよ〜
有資格者の皆さん、ドンドン点数置いてきて〜

274 :  ◆UnderDv67M :2007/01/15(月) 21:12:57 ID:PxE8KhI7
ここは低学歴が多いから小難しい日本語並べてりゃ得点が集まるのは
この板の人間のしょーもない知的能力を考慮して致し方ないとして・・・。


なんだもう優勝決まったようなもんだNE つまんねーの

275 :高速ヨ:2007/01/16(火) 01:41:26 ID:AcQYGZIK
あら、審査ちっとも増えてないわネ
作者予想でもするワ

【ケ者】←ゼッケンさんかしら 自信ないワ、アタシオホホホホ

【猪と豚】←ギムレットさんくさいわネ

【猪の火之吉の命の道のり】←ミスター竹輪さんかしら、ミス竹輪さんかしら

後はわからないワ

【猪警報発令中!】がリーフさんだったら驚きだワホーホホホッ!

276 :あばらや ◆61ynRipd12 :2007/01/16(火) 22:02:54 ID:bjjHPNit
審査締め切りまで2時間切りましたよ〜

277 :高速ヨ:2007/01/17(水) 02:10:05 ID:1JEMEXlO
終わったわネ
皆お疲れネ
アンダーのアホのせいで日雇いくんさんの評が貰えなかったのが残念ヨキイィーーーッ!
初審査のあばらやさん、点くれてありがとうチュッ!
ゼッケンさんの観点はいつも面白いワ
アンダーさんも審査だけやってくれてりゃいい人なんだけどウリャーーーッ!
アタシも疲れたワ
作品投稿した人からのレスがあれば感想書いた甲斐があるワ
まあレスしろって事なんだけどホーホホホッ!
気が向いたらまた来てあげるから次も頑張んなさいヨ

278 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/17(水) 03:18:13 ID:5XYvwQYz
「ケ者」書いちゃったゼッケンです。

「猪」という漢字、けものへんに者だから、見た目とかで。ええ。
テーマ無視して投稿したつもりはなかったんです、ええ、言い訳ですが。

除け者はなるほど、と。高速ヨさん、ありがとう。
内容は、なにこれ? こえーよ、と言わせたい方向で。
積み重ねが足りなくて申しわけなかった>すべての読んでくれた人たち。
ろくでもないもの読まされるスリルとサスペンスを与えたいと願う所存。
毒だけでなく皿まで食わせたい。

279 :名前はいらない:2007/01/17(水) 08:01:29 ID:B7WUtnrg
審査員の皆さんお疲れ様。
>>121-122 「猪と豚」を書きました。
詩板には長く居座っている名無しですけど
梁山泊に参加するの初めてだけど面白かったです。
書いた動機は>>31-32があまりにくだらなかったから、
あえて同じ題でちゃんとしたものを書いてやろうと思って。
(間違えて豚と猪を逆にしちゃったけど)
>>31-32を書いた奴ちゃんとしたもの書けそうなんだけどな。
別に下線棒のご機嫌取りで書いた訳じゃないけど、本当に点をくれてちょっと嬉しい。
ただ、他の審査員に嫌われるから良い子の皆さんは真似しないように。
評を書いてくれた方へのご挨拶もしておくかな。

あばらやさん 無理やり感を拭う気すらなかったですから、はっはっは。こんな友達私もいらない。
ゼッケンさん B評価は光栄の一言。友人のキャラの前半とラストの落差はちょっと狙いました。それにしても途中から何についての話をしてるんですか?
下線棒さん 2点は「ぶたさん」を盛り込んだ分だから作品自体へは1点かな?でもちょっとは気に入っていただけたのなら満足です。
高速ヨさん やはりどうせやるなら豚ではなく「ぶたさん」でいきたいじゃないですか、はっはっは。
あーちなみに予想は外れ。でも前にもギムレットさんに似てるって言われた事あるんすよね。同じ小説書きだからかなー。

それではよい豚年を、違った猪年をーーー。

280 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2007/01/17(水) 11:56:00 ID:I4YHwMBT
審査員の皆様お疲れ&ありがとうございました。
『猪警報発令中!』書きました。
猪って…、何を書いても“猪”が浮いてしまいそうだ、と考えている時にポンと題名がひらめいて、あれよあれよという間に出来上がりました。
オチャラケてていーのか、と思いつつ、書いてる時楽しかったで〜す。
けっこう好評で嬉しいで〜す。
チャンプさん、おめでとうございます。

281 :NaPlz ◆BMW0Jpd26c :2007/01/17(水) 19:41:28 ID:P9feaeIZ
「猪の火之吉の命の道のり」を書いた者です。

確かに、無駄な漢字が多すぎで、ポエムらしくもなく、
小さくまとめ過ぎて鼻につく感じも、ありますね。精進します。
あと、猪木ファンでも竹輪さんでもなくて、すみません。

投稿者と採点者の皆様、お疲れ様でした。

282 :  ◆UnderDv67M :2007/01/17(水) 20:51:19 ID:Ci/Bg2qD







             は い は い 馴 れ 合 い 談 義 は コ コ ま で





     たかが8作の内から優勝して誇らしいものか!! 梁山泊の最小記録だろ!!! 実力でとれや

283 :やさしいあくま ◆XhCOJeVipQ :2007/01/17(水) 22:40:05 ID:pNKT5KdQ
お邪魔します。
今回の作品読んで参りました。審査に乗り遅れたので感想だけ。火之吉と猪と豚がよかったです。
火之吉は俳句使いや展開、表現に至まで粋だなぁと感じた。
文芸関係者でしょうか。邪推ですね;僕の年齢では到底かけないだろうなと思いましたね。

284 :あばらや ◆61ynRipd12 :2007/01/17(水) 23:29:36 ID:0pOJuKms
にしても、猪のお題で詩を書けるのがまずスゴいよ。
俺なんてまず浮かんだのがタイトル「猪木課長」(猪鹿蝶に引っ掛けて)だもの。
タイトルだけで書くの断念して正解だったね。
しかも若干「ペンギン社長」と被ってるし。
次はゴミ、ですか。
それともぶたさん?
梁山泊名物として毎回豚関連の詩が載るってーのもオモシロい、かも。

285 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/01/17(水) 23:46:05 ID:Nb9idw85
詩作しながら〆切り寸前に寝てしまいました。

286 :やさしいあくま ◆XhCOJeVipQ :2007/01/17(水) 23:52:44 ID:pNKT5KdQ
中国人の知り合いからききました。
向こうでは猪があまりよくない動物なので、い年のことを豚年というそうです。

287 :  ◆UnderDv67M :2007/01/18(木) 23:56:12 ID:hcrBXaGG
>>284
まぁ罠、豚&猪、猪鹿蝶、猪突猛進、干支くらいしかないよNE 
俺だったら「猪には罠があるが、豚には罠はない」みたいな事を書いたと思うよ、書かないけど

>>286
そーそー聞いた事はあるけど確証がなかったから。じゃぁきっとそうなんだね


NaPlz ◆BMW0Jpd26c

↑ってかこの人誰?

288 :シオン ◆poetsyov/2 :2007/01/19(金) 00:17:05 ID:upknADGD
>>249-251
転載ありがとうございます。助かりました。

皆さん、この件にはコメントなしのようですね。
ってことは、大多数の人が「どうでもいい」=現状維持でいい、
と思われている、とみなしてよいようですね。


>>284>>287
自分は猪と聞いて、百合根が思い浮かんだ。結局、書けなかったけど。

289 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/19(金) 02:43:48 ID:6dNEkucJ
>>287
ナップルさんじゃないの? 月刊実話ナップルズの。

290 :  ◆UnderDv67M :2007/01/19(金) 22:13:11 ID:SgWThoFI
>>288
そもそもこの梁山泊スレにまともな規律なんぞは存在しない。 適当でいいんじゃねーの?アホしかいないし

>>289
ああそんなスレあったね 納得。



291 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/01/31(水) 23:46:57 ID:fI5XDqzB
【浮屑】書きました。オレレレです。
投稿時間を見ればわかるようにあの作品は〆切り直前に提出しました。
つまり未完成。お題が好みだったのと題名を暖めていたのと納得な作品に仕上げようと思っていました。
けれど間に合わずに散々な眼に合いました。シナの地においては釈尊は浮屑(ふぉー)を呼ばれるようです。
真意は知らんがな。
deあばらやさん:毎回、同じようなことを云われるのだけど改まらない俺はどうしましょうか?
兎角、ありがとー
TSUGIアンダーさん:そんな冷たいこと云わんといて♪
sonotsugiゼッケンさん:遠慮なく1点を戴きます♪かはっ
ではマイヨトケ

292 :  ◆UnderDv67M :2007/02/01(木) 08:25:39 ID:WZdoi+fs
TSUGIアンダーさん コイツ誰だよwwwwww

>>291 へぼ



あの集計あっているのか誰か確認をとれ

293 :ふー:2007/02/01(木) 17:26:31 ID:2Z67zSUC
◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ
◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ
◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ
◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ
◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ
◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ
◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ
◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ
◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ
◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ
◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ
◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ
◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ
◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ
◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ
◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ
◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ ◆UnderDv67M はゲロキモ

294 : ◆notePDkbPQ :2007/02/01(木) 23:59:51 ID:AHVppjVd
「ぶたさんは生ごみを喰う」書きました。ぶたさんを侮辱ではなく賛美して
いるのです。審査員の皆様お疲れ様でした。
ななほしさん、ありがとうございます。完成度高いっていわれたこと
なかったので嬉しいっす。にいちぇさん、ありがとうございます。私のは読みやすい
かな?とは思いますけど、面白かったようで良かったです。あばらやさん、
ありがとうございます。自分が喰われるのは怖すぎます。「美味しいよ」
の意味わかっていただけたようです。
_さん素直に3点寄越しなさい。

295 :  ◆UnderDv67M :2007/02/02(金) 00:28:48 ID:QXlToDgy
やなこった 豚さんの地位向上に尽力していると言うのに残飯漁りだの食用だのと
お前みたいな心の汚れている奴がいるから世の中の豚さん達が苦しんでいるのですよ!!!!!!


お前なんて呪われてしまえばいいんだぶたぶたぶた〜

296 :やさしいあくま ◆XhCOJeVipQ :2007/02/02(金) 00:36:39 ID:ehJbX3v2
豚は喰うよね?みんな。

297 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/02(金) 00:41:11 ID:dYSihA8p
牛肉より豚肉です。ヒンズー教徒の友達もそう言ってました。

298 :  ◆UnderDv67M :2007/02/02(金) 00:41:50 ID:QXlToDgy
まぁひどい! あんなかわいらしい生き物を食べるだなんて! 残酷だわ


お前も呪われてしまえぶたぶたぶた〜

299 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/02(金) 00:44:14 ID:wzQCrVoT
 
 ここで「エルオーブイイー梁山泊」By 竹輪
 アスキーアートの出番なのですが
 どっかにやってしまいましたわぁぁぁぁ


300 :  ◆UnderDv67M :2007/02/02(金) 00:45:00 ID:QXlToDgy
ぶたさんが300GETだぶ〜


                      ε ⌒ヘ⌒ヽフ
                      (   (  ・ω・) ブーブー
                       しー し─J

301 :やさしいあくま ◆XhCOJeVipQ :2007/02/02(金) 00:47:11 ID:ehJbX3v2
ヒンズー教徒は肉一切たべないんじゃなかったっけ?

302 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/02(金) 00:55:06 ID:dYSihA8p
>>301
あっ、そうなの?カレーにも肉入ってないのかしらん。
俺のヒンズー教徒の友達に詳しく聞いてくるよん。

>>294
遅れたがおめでとう、って私はにーちぇではなくまんこ将軍なんですが。
でも面白ければそれはいい作品なのだ、うん。

>>299
私は別に梁山泊ファンではないのですが竹輪が好きなら好きになっちゃおう、でへへ。

どーだ、おれはきもいだろう、うふふ。

303 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/02(金) 01:04:05 ID:QEIqwfXS
 エル オー ブイ イーーーーーーーー 
 梁山泊!!!
 見つけ出してきたけど ダサいねこれ また新たに作ってくるよ
 集え! 梁山泊! 
 
           山梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁山梁梁梁梁泊泊梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁
          梁山_/梁梁梁梁梁泊泊泊泊泊泊_/梁梁山梁山梁梁_/梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁
         梁梁_/梁梁梁梁梁梁_/_/_/_/梁山梁梁梁山_/梁_/_/_/_/梁梁
        梁梁_/梁梁梁梁梁梁_/梁梁梁_/_/山梁梁梁梁_/梁梁_/梁梁梁梁梁梁梁
       梁梁_/梁山梁梁梁梁_/梁梁梁_/梁_/梁梁梁梁_/山梁_/梁梁梁梁梁梁梁
      梁梁_/梁梁梁山梁梁_/梁梁梁_/梁山_/梁梁梁_/梁梁_/_/_/泊泊梁
     梁梁_/梁梁梁梁梁山_/梁梁梁_/梁山梁_/梁梁_/梁梁_/梁梁梁梁梁梁梁
    梁梁_/梁梁梁梁梁梁_/山梁梁_/梁山梁梁_/梁_/梁梁_/山梁梁梁梁梁梁
   梁梁_/梁梁梁梁梁梁_/梁梁山_/梁山梁梁梁_/_/梁梁_/梁梁山梁梁梁梁
  梁梁_/_/_/_/_/_/_/_梁山梁梁梁梁._/梁_/_/_/_/_梁
 梁梁泊泊泊泊泊泊泊泊梁梁梁梁梁梁梁梁山梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁梁山梁

304 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/02(金) 02:16:58 ID:Nq89E29o
ななほしさん、採点抜かしてごめんなさい。

回収を書きました。
あばらやさん、アンダーさん、コメントありがとう。
ゴミという言葉の否定的なイメージをひっくり返したかったのですが、
まったくもって力不足でございました。


305 :  ◆UnderDv67M :2007/02/02(金) 18:29:24 ID:QXlToDgy
>>304 
無得点wwwwwwwwwwwwwwwww 

へぼ

306 :あばらや ◆ZEwOKJdjms :2007/02/02(金) 19:36:56 ID:6GHiNXYs
>>291
ゼッケンさんが一番良かったって言ってるんだからいいんじゃね?
>>294
ノートさんおめでとう!

307 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/02/03(土) 00:52:37 ID:OmcCClZR
審査期間前に一人だけ審査基準を発表してるのがいるが
これは「審査期間」を無視してると思うんだが、どうなんだろう?

308 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 00:57:12 ID:LURbdJew
>>307
アンダーさんの事?

彼、病気だから
仕方ないから

アンダーさんの特別加点を審査に含めないって提案ですか?

309 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/03(土) 00:58:37 ID:mxBLR71s
相変わらず頭の堅いのがいるなあ。

アンダバーラブ♡

310 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/02/03(土) 01:02:38 ID:OmcCClZR
>>308
病気なのは以前から知ってるよ(快∀楽)

審査期間前に審査基準を発表してその通りに点を付けるなら
審査期間を無視してると思うんだけど、その辺はどう思う?

311 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/02/03(土) 01:03:50 ID:OmcCClZR
>>309
頭が柔らかいから気づいたんだけどね(快∀楽)

312 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/03(土) 01:03:54 ID:mxBLR71s
またこいつ、うぜえことばっか。

313 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/03(土) 01:04:43 ID:mxBLR71s
>>311
柔らかすぎて溶けかかってるよ、君の脳みそ。

314 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 01:05:45 ID:LURbdJew
>>310
それは別にいいと思うけどなあ

点欲しさにアンダーの意向に沿うなんざ恥さらしとしか思えん(笑

315 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/02/03(土) 01:06:18 ID:OmcCClZR
>>312-313
隔離スレで遊んでなさい(ハァト

316 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/03(土) 01:07:42 ID:mxBLR71s
>>315
おまえ、うるさい。風紀委員はこの板にいらねえからすっこんでなさい。
ルール、ルール、で何が詩人だ、馬鹿。

317 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 01:10:21 ID:LURbdJew
>>315
審査基準を審査期間前に提示する事に何故疑問が湧くのか、そっちの方が不思議(笑

318 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/02/03(土) 01:11:34 ID:OmcCClZR
>>314
今の所はアンダーしかやってないけれど、別にアンダーに限ったことじゃなくて
そういうのもアリならアリと決めておいたほうがいいんじゃないの?
律儀に審査期間守ってる人もいるわけだし(そっちの方が大多数だが)。
なんでアンダーだけ特別なこと許されてるの?って思っちゃうよ。

319 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/03(土) 01:12:03 ID:mxBLR71s
山羊ちゃん、この快楽ってのは遊びのセンスゼロだからほっとけ。

320 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 01:17:10 ID:LURbdJew
>>318
審査基準なんつう大きな括りで言うからややこしくなっちまう(笑

要はスピードスター賞とか、この語句あったら一点とか、作品の質におよそ関係ない部分での加点の事を言いたいんじゃないの?

あれは俺もどうかと思うよねえ(笑

321 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 01:20:27 ID:LURbdJew
>>319
(笑

俺も梁山泊ラブなんすよ(笑

眠くなったら寝ますよ〜

322 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/03(土) 01:20:59 ID:mxBLR71s
じゃあ俺も審査員だからメチャクチャやってやる。

投稿の順番が俺の好きな数字の人に漏れなく3点プレゼント!
詳しくは番組ホームページで。

323 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/02/03(土) 01:25:06 ID:OmcCClZR
>>320
それがアンダーの「審査基準」だからわかりやすいと思ってね。
基本的に前チャンプの「お題」のみで書くわけだから、そこに変な基準が入ってくると
遊びとしてもつまらんと思うんだよね。
それもアリだと言うなら別にアンダーのみじゃなく
各審査員の基準を事前に発表するようにしてもいいだろうけど。
おもしろくなるかどうかは知らんけど。

324 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/03(土) 01:28:17 ID:ISxQnq60

 ごきげんよう
 わたくしは 男が好きなんで
 でしたら男性投稿者全員にもれなく「3点」差し上げますわ
 どーやって調べんだとっっこまないで下さいね
 


325 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 01:34:30 ID:LURbdJew
>>322

はい、こういう採点基準は大変面白くない訳ね(笑

>>322
アンダーさんは彼なりに作品を読んでるよ
特別点以外の採点の仕方、評を見てるとそう思う

問題は審査期間前の審査基準発表じゃなくて、作品の質以外での加点なのでは?
審査期間中に、この語句あったから一点とかはOKっすか?
そこんとこはっきりさせといて(笑

326 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/02/03(土) 01:38:00 ID:OmcCClZR
>>325
>問題は審査期間前の審査基準発表じゃなくて、作品の質以外での加点なのでは?
>審査期間中に、この語句あったから一点とかはOKっすか?
これについては別で議論した方がいいと思うけど、、、。

とりあえず俺は審査期間前に審査基準を発表することについて
いろいろと聞いてみたいから。

327 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/03(土) 01:41:15 ID:mxBLR71s
>>326
だからさ、そういう風に真面目に考えるところがセンスないの。
こんな点数とかどーでもいいの。
どーでもいいのわかっててほとんどの人は遊んでんの。
君だけわかってないの。いつも。

328 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/03(土) 01:44:57 ID:mxBLR71s
訂正・アンダバーラブ×→アンダバー支持○

理由・ちくわに怒られたから。

329 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 01:47:06 ID:LURbdJew
>>326
なんで別に議論しなきゃなんないの?
快楽さんが今こうやって議題を提出しているのは、アンダーさんの加点が作品内容と関係ない部分になされているからじゃないの?
なぜ、このような議題を提出したの?
前回のまんこ将軍のような審査基準発表は、全然OKだと俺は思うけどね

330 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/03(土) 01:49:16 ID:mxBLR71s
>>329
だからさ、詩ぃ書くことより議論が好きな阿呆が何人かいるんだよ、この板。ほっとけ。
俺は詩ぃ書くより喧嘩したくてたまらないわけだが。それもほっとけ。

331 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/02/03(土) 01:50:10 ID:OmcCClZR
>>329
>なんで別に議論しなきゃなんないの?
>快楽さんが今こうやって議題を提出しているのは、アンダーさんの加点が作品内容と関係ない部分になされているからじゃないの?

いえ、俺はそんなこと言ってなくて>>320でそちらが言ってるんですけど、、、。

というか審査基準については各審査員が各々決めるこったから
俺がどうこういうつもりはないですしねぇ。

332 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/03(土) 01:53:54 ID:ISxQnq60
 まぁったく 呆れるなぁ
 わたくしのはジョークなんだけど
 まんこ将軍ちょっとあっちこっち愛想振り撒いてんじゃないわよ きぃーっ
 はったおすわよ

 わたくしは今機嫌悪いのね機嫌とれよ やなら
 喧嘩して遊んでいなさい存分にフンダンニ


333 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 02:00:32 ID:LURbdJew
>>331
だから、なんで問題があるかと考えて議題を提出したの?
って尋ねてんだけど?

334 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/03(土) 02:01:03 ID:mxBLR71s
>>332
だから、早くオセロの続きやろうよお。

335 :名前はいらない:2007/02/03(土) 02:01:04 ID:+axtYvTL
通りすがりに書き逃げ失礼。

「審査期間前に審査基準を発表すること」
が、どの程度のことを言っているのかが、ちょっと分からない。
梁山泊の過去ログを見ている人なら、
個々の審査員の採点傾向はあるていど把握できると思う。
あの人は難解な詩を好むとか、
あの人はナンセンス系が好きそうだとか。
だから、そのていどの審査基準なら、
先に発表しても差し支えないのでは?

だけど、「○○の語句が入っていたら加点」というのは、
チャンプの特典である御題決めをしてしまうことになるから、良くないと思うよ。
ただ、スピードスター賞に関しては、正直、微妙かも。
確か前に、良さげな詩が出た後で、似た傾向の詩が続くのはおかしい、
見たいなことを主張していたから。(うろ覚えだから違うかもだけど)。
何かの信念があってそうしたいのなら、審査員の判断を尊重してもいいかもしれない。
それを狙って早く投稿するかどうかは、投稿者の判断で決めればいいことだし。
……って。これは別の問題として議論したほうがいいのかな…?

あと。
こういう議論に加わりたくない人は、
あおり口調で黙らせようと連投するのではなく、
落ち着いて「他でやれ」と一言注意して、後はムシしといたほうが、
早く収まると思うよ。たぶん。
まぁそんな感じで。んじゃ。

336 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/02/03(土) 02:03:35 ID:OmcCClZR
>>333
>>307>>310

337 :名前はいらない:2007/02/03(土) 02:06:12 ID:+axtYvTL
あ。しまった。おいら誤読して頓珍漢なレスしてたかも?
まぁいいや。おじゃましました。おやすみなさい。

338 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/02/03(土) 02:08:39 ID:OmcCClZR
>>337
ま、審査期間前に

http://book4.2ch.net/test/read.cgi/poem/1167394118/237
237 名前:  ◆UnderDv67M [  ] 投稿日:2007/02/01(木) 23:25:11 ID:WZdoi+fs
>一番乗り +3点
>二番乗り +1点

>ラッキーワード 「豚」 「ぶた」 「ブタ」 ←得点アップ

>今回のNGワード
「>写真」 ←この二文字があれば無条件0点



>ハイ頑張ってね

こういうのはアリか?ってことですな。

339 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/03(土) 02:08:46 ID:mxBLR71s
>>335
スピードスター賞は推敲した作品より即興の方が偉いんだから当然だと思います。
あと難解な詩が好きとかと同じ意味で好きな言葉入ってるという判断基準も当然あり。
とにかくなんでもあり。審査員なんか本来通りすがりがどんどんやればいい。
人気投票が嫌いで「この人」に読んでもらいたい、という人はここじゃなくてポエム大会とかがおすすめ。

340 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 02:11:09 ID:LURbdJew
>>336
だから、なんで審査期間前に審査基準を発表するのが、審査期間を無視してると考えるのか聞きたいんだけど?

俺は>>314で答えて
快楽さんは>>318でこう返した訳だが(笑

341 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/03(土) 02:12:38 ID:mxBLR71s
>>338
だからアリだよ。審査員不足なのに点入れてくれる人がいるだけでも有難く思え。

342 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 02:14:44 ID:LURbdJew
>>338
やっぱそれじゃん
面倒くせえオヤジ(笑

343 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 02:19:01 ID:LURbdJew
>>338
下手くそな詩に加点しますも勿論問題アリアリだ

それくらい分かれよタコ(笑

344 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 02:23:29 ID:LURbdJew
>>335
おお、素晴らしいレスだ
はっきりと自分の意見を分かりやすくハッキリと述べている

快楽さんも見習うように(笑

345 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 02:25:24 ID:LURbdJew

あほ?
はっきりとハッキリは同じ意味だ(笑

346 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/02/03(土) 02:25:26 ID:OmcCClZR
>>340
>だから、なんで審査期間前に審査基準を発表するのが、審査期間を無視してると考えるのか聞きたいんだけど?

もう審査に入ってるじゃない。

>>342-343
別に俺は審査基準については一言も言ってないよ。
だから審査基準については別でどうぞって。

347 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/02/03(土) 02:27:06 ID:OmcCClZR
>>344
俺はもっと山羊くんに頑張ってもらって
全レスに「(笑」を入れて欲しいねぇ(快∀楽)

348 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/03(土) 02:28:05 ID:mxBLR71s
どうでもいいけど説明してやるとだな、もしアンダバーや俺の適当な点数で結果が左右されんのが
嫌なのなら点数制度を変えるべき。俺も宣言しとくけど2点とか1点の基準わかんねーから気に入ったら
3点入れるからな。だから昔、審査員ごとの点の重みを一定にして色々議論したのに結局ここの審査員の
多くは「自分基準」の1点という価値を死守することに決めたわけだ。
俺が提案した一番いいと思ったのに3点、次点に2点、三位に1点、という方式に統一してりゃなんの問題も
なかったのによ。そん時、保守的だった審査員や参加者たちを恨むんだな。けっ。

349 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 02:29:20 ID:LURbdJew
>>346
>>だから、なんで審査期間前に審査基準を発表するのが、審査期間を無視してると考えるのか聞きたいんだけど?

>もう審査に入ってるじゃない。

何よ、この返事(笑

ちゃんと述べよ

350 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 02:35:33 ID:LURbdJew
>>346
>別に俺は審査基準については一言も言ってないよ。
だから審査基準については別でどうぞって。

例えば、感銘を与えてくれた作品に加点します、との審査基準を審査期間前に発表する事に何の問題があるの?

351 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/02/03(土) 02:36:04 ID:OmcCClZR
>>349
「審査に入ってる」としか言いようがないだろ(快∀楽)

ところで「審査期間前に審査基準を発表することは別にかまわない」
これの理由を「ちゃんと述べて」もらえるだろうか?

352 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 02:39:28 ID:LURbdJew
>>347
期待に応えまして前振り

(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑(笑

じゃあ頑張る(笑

353 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/02/03(土) 02:40:24 ID:OmcCClZR
そろそろ寝る

ノシ

354 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 02:42:28 ID:LURbdJew
>>351
なぜ審査期間前に審査基準を発表するのが問題なのか、先に答えてくれなきゃやだあ(笑

355 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 02:43:52 ID:LURbdJew
>>353

明日レスしといてね(笑

356 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/03(土) 02:45:35 ID:mxBLR71s
毎度ながら快楽という奴は何がしたいのかさっぱりわかんねえな。
こういう奴が水差してばっかだからこの梁山泊は定期的に過疎るのだ。

357 :名前はいらない:2007/02/03(土) 02:49:14 ID:cmDfYFKc
まんこにとってわけわかんなくても
こっちにゃ快楽のきもちもわかるんだなぁ
過疎る理由にしないでほしい
それはあなたの思いこみ
勝手な思いこみ

358 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 02:49:37 ID:LURbdJew
>>356
水差ししてもいーんだけどさ、
もっとハッキリ物言えよ、と
人間性が窺われるぞ、と
逃げてんじゃねえよ、と(笑

欝陶しいオヤジだ(笑

359 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 02:52:16 ID:LURbdJew
>>357
お、ちょうどいいや

あのオッサン、結局何を言いたいのか、君、解説してくれないだろうか

360 :名前はいらない:2007/02/03(土) 02:52:34 ID:cmDfYFKc
快楽のしたいことがわかんないって
まんこや山羊やアンダーのしたいことのが
まったくわからんし

361 :名前はいらない:2007/02/03(土) 02:54:52 ID:cmDfYFKc
山羊へ
快楽は快楽でまた言ってくれんじゃない?
明日のレスを待つんでしょ?


362 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 02:55:30 ID:LURbdJew
>>360
だってあのオッサン、肝心な事には答えてないんだぜ(笑

言質を取られまいとしてるのかどうか知らないけど、分かる訳ねえじゃん(笑

363 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 02:56:50 ID:LURbdJew
>>361
おーけーおーけー

そんじゃ

364 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/03(土) 02:58:33 ID:V6BQQ1bv
ああ、快楽さんの言うこと分かってきたような。
審査前というか投稿前にそんな基準発表されたら、
投稿する側は心理的に不自由になるっていうことじゃない?

知らないということが自由であって、
知ってしまえば従うか無視するかの判断を迫られる。圧迫。

アンダーさんは定型好きらしいから、縛りをどんどん増やして
その課題をいかにクリアしていくかを審査基準にしたいのかも。
つまり、客観的な審査基準を導入しようという目論見。
それだと、投稿前に採点基準を発表しとくのがスジですね。
けど、ラッキーワードはもうちょっと考えようよ。いつもぶたさんじゃ、おもしろくない。
課題の設定は落語の三題噺みたいになるけど、ネタがないときや文章書き始めの人にとっては
じつはやさしいシステムとも言える。

私としてはこのアンダーさんのルールに私が従うかどうかは問題ではなく、
心理面での圧迫に対抗し、かつ、その他の審査員から点数を取る作品を書くということ自体が
おもしれえじゃん(炎)って感じです。

私的結論:アンダーさんのは梁山泊ラブ。ラブはルールブックに書かれない。

365 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 03:02:38 ID:LURbdJew

この人はいつも余裕っすね(笑

366 :名前はいらない:2007/02/03(土) 03:02:50 ID:/+lew2FK
つか梁山泊でこうして吠えるバカが現れるのは、恒例行事みたいなもん
見慣れた風景
快楽も相手にしないでほっとけばいいのよ


367 :名前はいらない:2007/02/03(土) 03:08:01 ID:cmDfYFKc
ていうか
快楽に「快楽のしたい事」の具体的な発言を求めるなら
まんこも山羊も自分のしたい事を明確に述べたら?
すごーいつまらない話し合いになりそうだけど。
あー、ちと聞きたい。
山羊は何がしたいねん。
快楽は「アンダーって、、、アンダーって、、、」
って思ってるだけちゃうか?
まんこはネチネチ「りょーさんの閉鎖的云々たら」に文句ありで
ところで山羊はなんなん。
まぁ、あたしとしては
アンダーのアホ意見はスルーだし
個人的な勘違い意見もスルーしたいとこ。
アンダーのレスが目にうるさくて
過疎ってる気はするな。
単に投稿に飽きてるんじゃないべか。
過疎ったり満ったり激しいりょーさんだもの。

368 :名前はいらない:2007/02/03(土) 03:12:49 ID:/+lew2FK
この人たちは詩板に固執することで
詩板から抜け出せなくなって、周りから置き去りにされて、
やり場をなくし、そのイライラをブツケテルだけ。そのうち飽きるでしょw

369 :名前はいらない:2007/02/03(土) 05:54:04 ID:gtHuAY2B
みんなおちつけ!!!!これはアンダーの罠だ!!!!!!!コテさん達!!!いい加減に目を覚まして!!!!!!!

370 :通りすがり:2007/02/03(土) 07:00:46 ID:crxcJgw4
>>368 きみらみたいな名なしが一番コテに固執して抜け出せない詩板依存だよね

371 :通りすがり:2007/02/03(土) 07:03:04 ID:crxcJgw4
ま、、たぶんコテ持ち名なしの卑劣者たちだろうけど、、、ね

372 :通りすがり:2007/02/03(土) 07:08:28 ID:crxcJgw4
ざっと読むと山羊さんの勝ち 快楽さんイミフ まんこさんジャマ ゼッケンさんいい人きどり

373 :名前はいらない:2007/02/03(土) 07:18:10 ID:RnmIaeZK
快楽はお堂々引退したんだから
さっさとこの板からも去れ
何年も居座って時々自分の
存在価値アピールするさまは
見てて非常に見苦しい

374 :名前はいらない:2007/02/03(土) 07:31:07 ID:t1c+bOCJ
匿名掲示板でいくらそのコテが有名に成ったからといって
存在価値のアピールになるとは思いませんがね。

375 :名前はいらない:2007/02/03(土) 07:52:30 ID:RnmIaeZK
>374
ならないのに一部のコテは
必死にしてるように見える

376 :名前はいらない:2007/02/03(土) 07:56:19 ID:H0eS6vmf
◆OBrG.Nd2vU さん
浮雲 ◆UotP.JZN52さん
xyz ◆7YRmWAIp86さん
が審査員宣言なさいました

377 :リーフレイン:2007/02/03(土) 08:05:31 ID:AjRwzL4P
第2モチーフとして豚さんがいつも出てくる作品ばかり読まされるのはいやです。

378 :名前はいらない:2007/02/03(土) 15:13:02 ID:dUivZJet
もうきんちは植物だらけだな

379 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/02/03(土) 17:10:56 ID:OmcCClZR
>>354
審査期間前に審査基準を発表してその通りに点を入れるなら
審査基準を発表した時点で実質審査してることになるんじゃないの?ってことだよ。
つまり審査期間前にすでに点を入れてる。だから審査期間を無視してると思うんだけどなぁ。
それと>>323でも書いたけど余計な足枷が増えて遊びとしてもつまらんと思うってのもあるよ。

>>366
けっこう反応あったから、ついのっちゃって、、、(快∀楽)

380 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 21:59:42 ID:LURbdJew
>>379
いや、なんねえだろ(笑
審査期間前に審査基準発表してる人が、審査期間内に審査をしなかった場合は加点無しだぜ?

それと審査期間前の審査基準公表について
例えばフィギュアスケート
技によって加点数が違い、選手はそれを知っている
それが公表されてるのは問題ですか?
審査期間前にすでに審査されてるんですか?

ほんとに真面目に書いてんのかね、このオヤジ(笑

381 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/02/03(土) 22:29:28 ID:OmcCClZR
>>380
>審査期間前に審査基準発表してる人が、審査期間内に審査をしなかった場合は加点無しだぜ?

そりゃそうだろうねぇ。
でも実際アンダーは点入れてるわけだし。
そういった場合はどうなんだろうって話をしてるんだけど?

>それと審査期間前の審査基準公表について
>例えばフィギュアスケート
>技によって加点数が違い、選手はそれを知っている
>それが公表されてるのは問題ですか?
>審査期間前にすでに審査されてるんですか?

まったく質の違うものを例にだされてもねぇ。
フィギュアはその基準に合わせて競うもんだし、
梁山泊は「お題」に合わせて競うもんでしょ?

あと俺は「審査基準が審査前に発表されること自体」を
否定してるわけじゃないのをそろそろ理解してね>>318
おもしろくなるどうかは別にして、それを無しとは思ってないから。

382 :名前はいらない:2007/02/03(土) 22:42:55 ID:s5hsn8/k
うわぁ、この人なら、フィギュアスケートのルールでも
言い出すんじゃないかと思ってたんだけど
まさかねって思ってたんだけど。
まさか。
本当にすごいなぁ山羊さんってある意味感心しました。
ごめんね横槍でごめんね。

383 :名前はいらない:2007/02/03(土) 22:55:07 ID:/+lew2FK
>快楽
だから相手にするなってw
こんな奴の相手する時間も体力も無駄www

384 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 22:56:30 ID:LURbdJew
>>381
快楽さんはもっと日本語の勉強した方がいいと思うんだけど(笑

審査期間前に審査基準を発表するのは、実質審査をしている事、って快楽さんは言ってた訳でしょ?
だから、そうはならないという例えを示したんだけど(笑

で、結局言いたいのは、アンダーのように投稿前に、明確に語句を示して加点数を発表するのはいいのか、やめといた方がいいのか?って事?

具体的に言葉を惜しまずに頼むよ(笑

385 :名前はいらない:2007/02/03(土) 22:59:03 ID:s5hsn8/k
時間かけてそれか。日本語の勉強した方が良いのは確実に君だと思う。
辞書を食え山羊。時間ばっか食ってのレスがそれか山羊。

386 :名前はいらない:2007/02/03(土) 23:02:23 ID:/+lew2FK
時間ばっかり食ってないで辞書を食え

藁田

387 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 23:05:02 ID:LURbdJew
俺、スピードスター賞狙ってねえもん(笑

議題の要点を明確にするとこから始めなきゃなんないとは難儀なオヤジだ(笑

それにしてもリーフさんのレスは泣けますなあ

とっととアンダーみたいなのはアリかナシか議論しよーぜ(笑

388 :名前はいらない:2007/02/03(土) 23:05:19 ID:s5hsn8/k
いや、うまい事言ってる場合じゃないんだけどな。
相手するだけ時間と体力の無駄は納得だよね。
えらいよ快楽さん。あたしなんか突っ込みしか入れる気しない。
山羊はどーして喧嘩腰なんだろうね。

389 :名前はいらない:2007/02/03(土) 23:06:16 ID:s5hsn8/k
リーフさんだって山羊のレスは邪魔だなと思ってんじゃないかな(ボソ

390 :名前はいらない:2007/02/03(土) 23:09:19 ID:s5hsn8/k
アンダーはナシだろうが。存在はあっても彼のメンタル的弱さ故の暴挙に
誰も手を挙げるかよ。大体スルーしてんじゃねえか。
豚さんだの青虫だのスピードスターターターターターだの
スルーしろスルーあたしもスルーしろ

391 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 23:10:36 ID:LURbdJew
はいはい、俺に対する感想も挟みつつ、皆さん、意見書いてね(笑

俺はアンダーみたいなのはやだ
お題で詩を書く、つうだけでも、なんじゃそりゃなのに、
もう勘弁してくれよって感じ(笑

392 :名前はいらない:2007/02/03(土) 23:12:09 ID:/+lew2FK
山羊は俺は賢い男だと分かってもらいたんでしょ
バカだねw

393 :名前はいらない:2007/02/03(土) 23:12:16 ID:oK2CjYTT
スピードスター症に3点とかやってるアンダーに
投稿期間中に寸評入れてた日雇いさんを責める資格があるのかどうか?
そっちの方が私は疑問である

394 :名前はいらない:2007/02/03(土) 23:15:52 ID:s5hsn8/k
そうだよね。

395 :名前はいらない:2007/02/03(土) 23:19:04 ID:oK2CjYTT
うん
今の姿勢を貫く気なら、アンダーは日雇いさんに土下座すべきだ
ちゃかさず「真面目」に、ぜひ

あとはスルーするだけなのでどうでもいい

396 :名前はいらない:2007/02/03(土) 23:27:41 ID:s5hsn8/k
ちょっと危ない人の吹き溜まりになってきている気がした。
もちろんあたしも含めて。土下座すべきって、、、続く極論なのだ。
誰か落ち着いた人の登場を待とうと思いました。
頭の良い人も登場すると良いよね。じゃあね。またね。

397 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/02/03(土) 23:40:05 ID:OmcCClZR
>>384
>で、結局言いたいのは、アンダーのように投稿前に、明確に語句を示して加点数を発表するのはいいのか、やめといた方がいいのか?って事?

>具体的に言葉を惜しまずに頼むよ(笑

ま、そうだね。
最初にややこしい言い方したかもしれないけれど
こと細かに言うとその穴をついて別な方法でやる輩もあらわれるかもしれないと思って
慎重になってたのはあるだろうね(快∀楽)。

だからその辺のことはみんなの意見を聞きつつ議論を進めてやりたかったんだけど、
山羊くん、反応がいいから。


でも、いつもひっしな山羊くん、
先生、きらいじゃないですよ。

398 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/03(土) 23:44:43 ID:LURbdJew
>>397
おう
俺はいつも全力疾走よ(笑

じゃあ、議論の進行よろしくね

399 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/02/03(土) 23:45:14 ID:OmcCClZR
とりあえずいろいろ意見を聞いてみたいな。

400 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/02/03(土) 23:48:57 ID:OmcCClZR
ま、意見も「スルー」ってのが多いか(快∀楽)

軽く決めておくなら

「審査期間前に審査基準を発表して、審査期間に点を入れた審査員の票は無効」

くらいか?

ややこしいな。

401 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/04(日) 00:59:20 ID:LhEFqEC6
馬鹿ばっかだな。前からだけど。

402 :名前はいらない:2007/02/04(日) 01:03:39 ID:+juBEW6s
昔のままのオーソドックスのままで良い。
そうだな、4thくらいのときのルールで。
こんなニワカ者達に意見なんてまだ早い。

403 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2007/02/04(日) 01:41:00 ID:6b+8Ol6i
ちょっくら失礼します。

Canopusさん、突然ですが、こちらの選者をお願いできますでしょうか。
よろしくお願いします。

【選者指定コンペ2】よろしく願いしまふm○m
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/poem/1145203009/

404 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/04(日) 01:59:32 ID:LhEFqEC6
>>377
読みたくなきゃ読まなきゃいいんだよ、義務なんかないよ。

本スレを見れば見事にアンダーの提示したNGワードを避けてる奴が多いわけで、
それはつまりアンダーから点数や誉め言葉が欲しい奴らが多いと考えられる。
しかしその結果、賑わっているのも事実だろう。
そういう人達を排除するのか。
誰でも参加できるスレッドではなかったのか。
誰でも気軽に点数入れていいのではなかったのか。
詩で遊ぼう、の名が泣いている。

>>364
そんなものに心理的圧迫感じるくらいなら詩ぃなんか書くな。
相変わらず弱っちい奴だ。

405 :名前はいらない:2007/02/04(日) 02:38:30 ID:+juBEW6s
なんだおまえは?
誰でも詩の審査や投稿に参加は出来たとしても、
新参者に梁山泊のルール改正なんて無理なんだよ。
梁山泊には梁山泊らしいカラーと空気があんの。そういうのを維持できるのは
ある程度梁山泊で審査員やってるとか、頻繁に過去から投稿してるとか
経験者なの。
誰でも参加できるという宣言を、おまえみたいに解釈してたら、詩板のスレなんて一個ですむわ。タコ


406 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/04(日) 02:41:34 ID:LhEFqEC6
>>405
うひょひょひょ。本音が出たようだな。
新参者を排除するスレッドなんだと。
カノプスさん、リーフレインさん、そうなんですか?
もしそうなら削除依頼しなきゃね。
閉鎖的な目的というのに引っかかるよね。

407 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/04(日) 02:42:14 ID:ACG5HMC9

 年寄り老人ホーム テンキュ
 
 経験がものを言う世界って
 埃の溜ったちんちんみたいだね

408 :名前はいらない:2007/02/04(日) 02:42:32 ID:ATIg55V2
心理的不自由とかの問題じゃなくてこれはルール上のホールをついた
完全なチート行為なんだけどねぇ。
何やれば点もらえるか解ってんなら文字通りラッキーワードだけ
連記しときゃいいだけの話なわけで、
まあアンダーの行為に対する批判を、そういう人たちを排除するのかって
くだらない問題転嫁してるとこは相変わらずって感じねにいちぇも

まあヒトコトで言えばチートで遊びたい奴はゲーマーでもなんでもない
ただのヌルゲーマーってだけの話。

409 :名前はいらない:2007/02/04(日) 02:45:38 ID:+juBEW6s
審査や投稿には気軽に参加できても、
新参者にルール改正は無理だって言ってんの。

なんなら削除依頼出してこいよ。



410 :名前はいらない:2007/02/04(日) 02:47:43 ID:ATIg55V2
>>409
以前、点数制度を三点制に戻したやつ、名前忘れたけどあいつ完全な新参でしたよ。

411 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/04(日) 02:48:22 ID:ACG5HMC9

 座敷に座ったその後ろ
 「梁山泊」っていう屏風を背負って発言する
 
 なにがしななしのこしきんちゃくは
 からのたまぶくろ


412 :名前はいらない:2007/02/04(日) 02:49:31 ID:ATIg55V2
竹輪ちゃんも大人ならにいちぇの後ろ盾のないとこでちゃんと発言してみようね。

413 :名前はいらない:2007/02/04(日) 02:50:10 ID:+juBEW6s
そいつは頭が良かったんじゃねw
こいつらと違ってさwww

414 :名前はいらない:2007/02/04(日) 02:53:38 ID:+juBEW6s
早く削除依頼出してこいよ。
それがまんこ?変なコテの
梁山泊に対した本音なんだからな

415 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/04(日) 02:58:28 ID:LhEFqEC6
>>408
俺はだからすでにこの種の問題は>>348で述べたようにルールの不備の問題だと指摘してるよ。
それを単なるアンダー批判で解決できると思ってぐだぐだ議論モドキ続けてる人達の方がどうかしてるだろ。

あともっと本質的なことを言っておくとアンダーだけが審査員として君臨するスレじゃないんだから、
詩をここに書きたい奴は気にせず自分の信念で書けばいい。
それなのにアンダーのエンターテイメントに右往左往してる奴らは見てて恥ずかしくなってくるわ。
とりあえず客寄せの役目は立派に果たしてるんだ、文句があるなら名なしじゃなく審査員宣言でも
なんでもして積極的に参加すればいいだけの話だろう。
こんなところでつまんない郷愁に浸ってても何も変わらないし、俺が暴れる余地を残すだけだ。

>>409
先輩なのになんで名前隠してるんすか?堂々と名乗れないような人に言われても何の説得力もないっすよ、先輩。

416 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/04(日) 02:59:23 ID:ATIg55V2
というより、告知期間を2ヶ月3か月とか置いて投票に移ったはず
人を感情的にしてどうこうするのはこいつらの常套手段なんで
引っかかるのは損よ。

というわけで、快楽氏のルール改正案に賛成させてもらう
まあ正直梁山泊もう無くてもいいと思うんだけど、


417 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/04(日) 02:59:31 ID:ACG5HMC9

 「詩魔」

 書き手が個々にルールを解釈して書くべし
 いかなる読み手にもこびいらず
 前途に出された読み手の手引きならば
 詩魔にしてつかわそうぞとおもうべきかな
 
 それが個々による解釈の範疇であることは
 勿論


418 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/04(日) 03:00:28 ID:LhEFqEC6
>>414
ここで何度も審査してるカノプス氏やリーフレイン氏の回答がおまえと一緒だったらやってやるよ。
新参者に発言権はない、と彼らがもし言ったら、ね。

419 :名前はいらない:2007/02/04(日) 03:02:25 ID:+juBEW6s
バカかおまえは?
2ちゃんで何言ってんの?


420 :名前はいらない:2007/02/04(日) 03:11:13 ID:+juBEW6s
詩の投稿や審査は新参者にも出来ても、
梁山泊のルール改正は無理。

発言権?
都合よく改竄しないでいただけますw

構造さんの言う通り相手しないで寝よ。

421 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/04(日) 03:16:02 ID:LhEFqEC6
逃げる阿呆に追い討ちをかけるまんこ将軍。

「バーカ、てめえこそ2ちゃんが閉鎖になるその日までロムってろ」

422 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/04(日) 03:18:13 ID:ATIg55V2
ルールの不備は確かとして、点数制度の不備ではないね間違いなく。
ゼッケンが以前提案してた一点制度でもアンダーのチートを使えば
結局同じことかな。審査員がこう少ない現状ではね。

つまらない郷愁に浸る必要はないというのは同意だとして、
とはいえ現状なら現状なりに考えてみりゃアンダーの行為をお遊びとして
処理するだけの審査員の人数の余裕はもはやない。
10人にひとりくらいなら笑って許されたろうけど



423 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/04(日) 03:35:11 ID:LhEFqEC6
>>422
いや、チートをいくら使おうが結果に左右されなきゃ誰も問題視しないんでねーの?
結果を左右されなくするにはゼッケン案や俺の3点〜1点を必ず各審査員が一個ずつ選ぶ案なら
問題はないということを言ってるの。
結果への影響じゃなくて単にアンダーの審査基準に文句言ってるのだとしたら俺としては度量が狭い、
と思うだけだ。ああいう審査も面白いし、本質的にはカノプス氏やリーフレイン氏好みの作品を投稿しよう
とする人達が多いから、なんとなく梁山泊用の詩、みたいなイメージが出来上がってたことと同じ現象だ。
アンダーにウケようと思って豚の詩が増える、俺はそれも面白いと思うけどね。

>審査員の人数の余裕はもはやない。

梁山泊好きならあんたも審査員やればいいだろ。やんないのならこんな話に出てくるなよ。

424 :名前はいらない:2007/02/04(日) 03:36:21 ID:0mdxIWOX
本質的にはカノプス氏やリーフレイン氏好みの作品を投稿しよう
とする人達が多い
なんとなく梁山泊用の詩

ha?

425 :名前はいらない:2007/02/04(日) 03:37:18 ID:0mdxIWOX
gome

なんとなく梁山泊用の詩はなんとなく伝わるが
君は思い込みが多すぎるよ

426 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/04(日) 03:48:02 ID:ATIg55V2
配点が固定されれば結果も自ずと影響を受けるのは当然の理だと思うが
今の状態ならアンダーみたいなのが二人出て、同じ採点条件を出したら
お前のルールでも完全アウトですよ。

アンダーが要求したのは表現でなく表示であり表記。
これは審査基準というより審査規範を提示したに等しい
十人二十人審査員がいりゃハナシは別だが
現在のような小規模な状況では、度量が狭いというのも仕方ないだろう。
文字通り、梁山泊にそんだけの大規模な審査を求めるのも郷愁にすぎないよ

427 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/04(日) 03:56:39 ID:LhEFqEC6
>>424-425
いや、俺はそれを否定的に言ってるんじゃないよ。
投稿する時に審査員の傾向を知っておくことは真っ当な行為だ。
誰だって自分と相容れない感性の読み方される人に何度も読ませようとは思わないだろう。
だから「この人なら」という思惑が働くのは当然だし、点数つけっこして遊ぼうというなら尚更だ。
もちろん点数どうでもよくて御題に反応して好きなこと書く人も多いだろうけどね。
それでもスレッドごとに作品の傾向というのはある程度あるわけで、それは審査員に左右される
というだけのこと。アンダーが今、レギュラー審査員ならばアンダーから点もらおうとする人が
いたっていいわけ。俺は別に欲しくないから今回すべて無視してすでに投稿してるけど。
アンダーの審査が好きって人もいるんだろうから、そこで勝手に新参とかの線を引いたらこのスレ
自体の首を絞めるよ、と。豚が入ってて写真という単語使わなければ3点、別にいいじゃん。
何が問題なんだよ、と。過疎よりいいのとちゃうんかい、と。

428 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/04(日) 03:59:59 ID:LhEFqEC6
>>426
だから俺は別に梁山泊ラブな人じゃないから、面白ければそれでいいと思ってるわけ。
おまえや快楽みたいに何か問題を感じてるならつべこべ言わずに審査員やればいいだろ。
自分が動かないで何を悲観的になってるのか。

429 :名前はいらない:2007/02/04(日) 04:02:56 ID:zI3ZeIfr
駄目だこりゃ

430 :名前はいらない:2007/02/04(日) 04:07:15 ID:zI3ZeIfr
まんこはもうここ読むなよ。
読んでも良いが見当ハズレな発言するなら
りょーざんぱくスレパートワンから
読んできてよ。たのんますわ。

431 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/04(日) 04:09:51 ID:LhEFqEC6
>>430
そういう排他的なこと言われると俺はますます暴れるからな。覚悟しとけ。

432 :名前はいらない:2007/02/04(日) 04:12:39 ID:zI3ZeIfr
面白ければ良いんだろ?
勝手に暴れてろよ。
かわいそうな人だと思う。
こんなとこで何が覚悟やねん。
なにが面白いんだろう。
大変だね。

433 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/04(日) 04:15:21 ID:ACG5HMC9
 わたくしは論議になんて興味ございませんことよ
 ごきげんよう ラブ梁山泊

 「恣」
 
 木を沢山欲するならば今ある果実を全部食えと
 プゲラが言った
 更に木を手に入れるだろう
 審査員が沢山欲するならば点数を充分に振り撒けと
 ゲラゲラが言った
 更に審査員を手に入れるだろう
 満ちる処により集まれりし
 反撃反芻月は育てし
 賢者は満ちいる中埋もれし影拾い救う使いに
 それを振り撒きに更に寄り
 訪れるという次第かな

 因はここにより
 ここにいでしものなりけり(プゲラっ著



434 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/04(日) 04:15:44 ID:LhEFqEC6
>>432
おまえこそ何が面白くて俺に粘着してんだ、馬鹿。死ね。
俺は竹輪とオセロやりながら暇つぶししてんだ、馬鹿。死ね。

435 :名前はいらない:2007/02/04(日) 04:19:02 ID:zI3ZeIfr
駄目だこりゃ

436 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/04(日) 04:21:17 ID:LhEFqEC6
>>435
死ね。マンションの8階から飛び降りて死ね。

437 :名前はいらない:2007/02/04(日) 04:43:59 ID:Z4Ho4/Xi
採点者がどんな作品に点をやろうとそれは採点者の自由だ
これは点をやっていい、これはいけないの制限は梁山泊になかった筈
お前らにアンダーを攻める理由はない 特に竹輪+にーちぇ

438 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/04(日) 04:48:16 ID:ACG5HMC9
>>437
 わたくしが何時責めたというのですか?
 ワケわかんない あんまりだわ


439 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/04(日) 04:56:04 ID:LhEFqEC6
>>437
あほ、よく読め。俺はアンダー支持者だ。ラブは竹輪ひとりに向けられているが。

440 :名前はいらない:2007/02/04(日) 05:33:51 ID:oO2edYvZ
まんこの思い通りにならない場合は暴れる、ということか。
しかも気に入らないと氏ねの連呼、どっちが排他的なんだ?
つか>>430のどこが排他的なのか?理解に苦しむ。

441 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/04(日) 05:43:08 ID:LhEFqEC6
>>440
あほ、まだネカフェでいちゃついて起きてるわい。飛んで火に入る冬の虫。
死ね、って言われて死ぬ奴いねーから排他的じゃねーだろ、馬鹿。
それより>>405を読め。これ排他的。すげー気色悪い。
おんなじ奴だったらごめん、って謝るわけねーだろ、馬鹿。うんこ。

442 :名前はいらない:2007/02/04(日) 06:03:25 ID:oO2edYvZ
>>441
>死ね、って言われて死ぬ奴いねーから排他的じゃねーだろ、馬鹿。

死ねと言っても、死ぬ奴がいないから死ねと言っても大丈夫的なこと
言ってたら本当に死ぬ奴出てくるかもしれない。もし本当に死んだら
殺意がなかったとしても、その罪はまぬがれない。
つか、常識のある大人ならそういう発言は慎めよ。

http://www.houtal.com/ls/qa/pcnet/inet26.html

それと、>>405だが、おまえが排他的と解釈しているだけで、
俺からすれば、当たり前のこと言ってるようにしか読めんが?
それより、議論の場で死ね死ねと連呼するような常識のない人に、
排他的もなにもないと思う。
変なことにでもなって、巻き込まれると嫌なんでもう相手したくない。
これにて失礼。



443 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/04(日) 06:20:11 ID:LhEFqEC6
>>442
詩人のくせに言葉狩りか。恐れ入ったな。
俺の感情はまさに「死ね」でしか表せないと判断したから死ね、と書いた。
それを表現力の欠如とか言い返すなよ。
あくまでも、死ね、なんだ。俺の言葉の拘りでは。

>>405について当たり前だと思うということはおまえも排他的な人間と宣言してるのと同じだ。
昔からいる奴でなきゃルール改正の話題も駄目、空気読めないから駄目、とにかく駄目。
スレのパート1から読まなきゃ駄目。駄目駄目駄目。
こんなことを平気で言える奴の神経がわからん。
誰が書いてもいい開かれた掲示板でなんたる傲慢。
俺はこんな奴らに支えられてるこのスレッドの存在意義から問うてやろう。

「新参者にそれまでの空気乱されるのが嫌なら2ちゃんから出て行ってお仲間同士他でやれ」

まあ、てめえらみたいな雑魚に守られてるスレというのもかわいそうだ。
カノプス氏やリーフレイン氏はまさかそんな狭量なことは言わないはずだがね。
言ったらそれこそ暴れまくってやるだけさ。げははは。うんこ。

444 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2007/02/04(日) 07:22:46 ID:dKQONlsI

>>443

がはははっ!
ジェネラル・まんこ
こんな場所で暴れてたのか(笑)
見ていて痛快だった。
わざわざ粘着にここまで言葉砕いて判りやすい説明したりして、大変そうW
頑張って下さいな。
俺ぁー糞アンダーの鼻垂れ坊主は大っ嫌いだけどなW



445 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/04(日) 10:44:15 ID:ATIg55V2
誰も動かないようなのでルール改正へと動きますかね快楽くんよ
ルール文言としては↓でどうだろうか。

"審査期間前に、投稿語句、文字あるいは投稿方法を特定したうえで
それに対する配点ないし、非配点を示唆した場合、審査員失格"

法律のようになってしまったが、まあ今回のようなケースを
規制するのにもっとも適するのはこの文だと思う。

テキトーに告知しといて三月くらいに投票でどうかな

446 :名前はいらない:2007/02/04(日) 13:23:07 ID:oO2edYvZ
梁山泊の「り」の字も知らない新参者に
ルール改正なんて出来ないと思うのだが。
しかも経験者でないと梁山泊の空気も分らない。
あたりまえのことだと思うが?

「新参者にそれまでの空気乱されるのが嫌なら2ちゃんから出て行ってお仲間同士他でやれ」

そんなこと言って、既存するスレで暴れるくらいなら、別スレ立ててやれよ。
他にスレを立てられないわけでもないのだから。そういう意味で>>405は言ってるんでしょ?

>誰でも参加できるという宣言を、おまえみたいに解釈してたら、詩板のスレなんて一個ですむわ。タコ

でなんでLOVEでもない梁山泊に執着してんのかもよくわからん。
なんで別スレでやらないの?







447 :名前はいらない:2007/02/04(日) 13:40:52 ID:oO2edYvZ
>>443
俺の感情はまさに「死ね」でしか表せないと判断したから死ね、と書いた。
それを表現力の欠如とか言い返すなよ。
あくまでも、死ね、なんだ。俺の言葉の拘りでは。

俺の感情では死ねでしか表せなかった。というのは
結局、「死んでほしい」と感じてしまった。それ以外の感情は出てこなかった。
というこだよね。

それを表現力の欠如とか言い返すなよ。
あくまでも、死ね、なんだ。俺の言葉の拘りでは。

表現力の欠如なんて言わないよ。だってこれだけ饒舌な君だから、
言葉の引き出しも沢山持っていることでしょうからね。
あくまでも「死ね」とそう感じたこと、それがまんこの拘りなんだね。

ボロボロ言い訳に終始するのはいいけど、そういう常識のない「死ね」発言は控えた方が良いぞ。



448 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/04(日) 14:03:10 ID:ATIg55V2
つーかルール改正は投票制度の産物にすぎないので、
ルール改正をできる特定個人というのは"厳密には存在しない"
新参だろうが古参だろうが
多数に支持されるかされないかってダケのハナシ。


449 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/02/04(日) 16:23:10 ID:hIVBBlaK
えとですね。現在、梁山泊はゼッケン軍占領下にあります
そのよなデモクラチックな提案は、総裁に筋を通してもらわないと
困ります。
現在、梁山泊はゼッケン軍のマネージ・コントロール下にあります。
デモクラチーを浸透させるには、総裁殿下に奏上せなアカンのです。

では、ひつまぶし

450 :名前はいらない:2007/02/04(日) 16:47:02 ID:+juBEW6s
こいうバカが湧くからには
ゼッケン氏にも責任問わんといかんのかね

451 :  ◆UnderDv67M :2007/02/04(日) 17:34:34 ID:tQOgiy/F
キーワード機能が【 アンダー 投稿 期間 UnderDv 作品 梁山泊 審査 】ってなってんだがwwwwwwww




なんでこんなに荒れてんだよwwww お前ら自分の意見を相手に押し付けているだけじゃねーかwwwwもっと有意義に談義しろ 

おちつけよ糞猿ども。

>>45 またゼッケンの仕業か!?!? どーしょもねーなあの無能は

452 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/02/04(日) 18:04:42 ID:hIVBBlaK
この中にコミンテルンの回し者がいますね
貴様だ貴様〜♪>450
梁山泊はデモクラチックであるべきだ

453 :  ◆UnderDv67M :2007/02/04(日) 18:07:13 ID:tQOgiy/F
梁山泊スレでまともな参加コテは俺一人だけですね。。。 はぁ疲れる

454 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/02/04(日) 18:11:51 ID:hIVBBlaK
デモクラシーとは疲れるものです。数天田の人々と議論を交わさねばならんのですから
其処で僕ぃ〜は問いたい♪
ゼッケン総裁殿下はどうしたいのかと・・・・・・?

おっとカラータイマーが夕暮れと供に明滅し始めました♪
ではジュワッチ

455 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/02/04(日) 22:47:44 ID:jBr1gH4B
>>445
それくらいかっちり決めておいた方がいいかもね。
投票までもそのくらいの期間でよろしいかと。

456 :  ◆UnderDv67M :2007/02/04(日) 23:00:38 ID:tQOgiy/F
なんだ、竹輪とまんこの馴れ合い合戦が終わったと思ったら
今度は馴れ合いコテの快楽童子 ◆plhXCa4.HY と
謎コテの元構造 ◆/Cej999/v6の馴初め談義ッスかw

一人じゃなにも出来ないんだな この板に限って俺が特別なんだろーな

457 :名前はいらない:2007/02/04(日) 23:12:35 ID:oO2edYvZ
>>456
はいはいよしよし
ひとりぽっちカワイソウ
ばぶばぶあわわわ〜

458 :  ◆UnderDv67M :2007/02/04(日) 23:18:06 ID:tQOgiy/F
詩作行為に馴れ合いを一切排除している立場なのは唯一俺だけなのか!!! なんて板なんだここは!!!!


<丶`A´> あぁ〜ハイハイ かわいそうねぇ あばば〜

459 :  ◆UnderDv67M :2007/02/04(日) 23:23:05 ID:tQOgiy/F
快楽童子 ◆plhXCa4.HY
螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2
まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk


しっかしすっごい伸びだと思ったらよくもまぁ 

馴れ合いコテ死ね

460 :名前はいらない:2007/02/05(月) 00:11:05 ID:IA28xWQm
>>445
>>320
>要はスピードスター賞とか、この語句あったら一点とか、
>作品の質におよそ関係ない部分での加点の事を言いたいんじゃないの?

ルール案に、これ盛り込んで欲しい。
こんな感じでどうだろう?

"審査期間前に、作品の質におよそ関係ない部分
(投稿語句、文字あるいは投稿方法など)を特定したうえで
それに対する配点ないし、非配点を示唆した場合、審査員失格"

461 :  ◆UnderDv67M :2007/02/05(月) 00:13:13 ID:jivf6RbV
<丶`A´> また俺様限定の特殊ルールかよ いい加減に汁

462 :名前はいらない:2007/02/05(月) 00:19:40 ID:IA28xWQm
>>461 このルールで誰かを限定する気はない。投票になったら反対するつもりだし。

463 :名前はいらない:2007/02/05(月) 00:31:55 ID:IA28xWQm
審査員失格、というのも変えたほうがいいかな。
これだと永久追放のように読める。
その回の審査得点は無効とか。

464 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/02/05(月) 00:48:58 ID:YPrjOp6p
>>460
それは審査(加点)基準の内容に関するものだから
別で提議してはどうでしょう?

465 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/05(月) 04:44:25 ID:KXSPUvbj
>>445
なんか、えらく限定されたルールですね。それなら、

「審査員は審査期間中にのみ審査基準を明示および示唆しうる」

としたほうがあとあと面倒なくていいと思いますが。

その前にもうちょっと原則的な部分の意見を聞きたいのです。

審査員は自分にとって面白い作品を集める権利があるかどうか。
審査員は自分にとって面白くない作品を事前に排除する権利があるかどうか。

今回の例でいくと、アンダーさんは「写真」をNGワードに設定しました。
これはカメラというお題なのだから、カメラそのものを言葉で構築しろ、
安易にテーマのすり替えをするな、という誘導です。教育的です。

ラッキーワードのぶたさんについては、
これはアンダーさんが勝手にマスコットキャラにしてるAAを意識したものだと思うのですが、
そのぶたさんを作品中に出せと言うのは、自分を意識している他者の存在が彼にとって気持ちのいいことだからでしょう。
どうせオナニーみたいな詩を書くんだろ、おまえら、それぐらいならおれとセックスしろってことだと思いますけどね。

審査員が受身を強いられる必要はないと思います。
かえって、面白い作品が梁山泊に集まるような努力を審査員がしてもいいんじゃないですか?

アンダーさん好みの作品ばかりになって、ゼッケンが面白いと思う作品がなくなってしまうのであれば困るので
ゼッケンも審査に工夫をこらすとなれば、いいことずくめじゃん、ねえ。

みなさん、どうなのさ? ルールで規制とか安易だと思いますよ。

466 :名前はいらない:2007/02/05(月) 06:14:23 ID:6mC3F9f0
>>465
反対。
とにかくチャンプがお題出して、審査員は投稿された作品を評価し加点する。
今まで通りシンプルなので良い。大きな変更はいらない、それが本来の梁山泊なんだから。
NGワードとかラッキーワードとかやりたいのだったら、他でスレ立てて新たにやればいい。
誰も邪魔しないと思うから。
ちなみにあんたが言ってることは国宝の五重の塔を8階建てにしようとしてるようなもの。
改革に反対ではないが、古いものは古いもので出来るだけそのままにしておくのも大切。

467 :名前はいらない:2007/02/05(月) 06:19:13 ID:6mC3F9f0
>ルールで規制とか安易だと思いますよ。

ルールで規制しなくても良いくらいに節度ある人ばかりだといいのだけどねぇ。
まずは投稿前にテンプレを必ず読むとかね。そういう超当たり前のことさえ出来ない人が
まだまだいるというのに。

468 :リーフ:2007/02/05(月) 09:41:31 ID:y7boUWhH
あたしは、本当はお題だってなくたっていいと思ってて、つまり投稿する側が自分の最高の作品を出してくれればそれでいいと、、
お題ってなあ、審査員にとってはあんちょこみたいなもんで、困ったときにはお題をみて
「ぽんっ」と膝をたたくなんてことがしばしば、、、はははは。。。つまり、なんか審査基準を足すとか、自分好みの作品に誘導するってなあ
一面 審査に楽をしたいっつうことでもあるんだよね。
あたし自身は、「次にどういう詩を読みたいか(書きたいか)希望する」ってなあチャンプ様の特権なんでないかと(梁山泊ってスレでは)思ってましたよ、、、

まあ、スレッドがどうあればいいかなんてのは、決まってるわけじゃなくて参加者が作り上げてくもんなんで、
どうこうしろって言ってるわけじゃあないですーー。
強いていやあ、「最高にいい詩が読みたい」ので「良い詩が投稿されやすい」スレッドでありたいななんて、、、はははは。。。

469 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/05(月) 11:50:20 ID:KXSPUvbj
>>466
なるほど。審査員は出されたものを黙々と読むべし、と。
書き手を信頼して余計な口出しはするなということですね。
忍耐づよい姿勢だと思います。

>>468
自分にとって
>「最高にいい詩が読みたい」ので「良い詩が投稿されやすい」スレッド
にするために事前に読み手側から注文つけるのはありかなしかという話をまず聞きたかったわけですが。


470 :名前はいらない:2007/02/05(月) 12:26:37 ID:y7boUWhH
>>469
あたしは、ここの投稿者さんってなあ、お題すら必要のない方が多いと本当は思ってます。
まあでも、きっかけとしてあったほうがもしかして書きやすいかなぐらいな程度で。
つまり、あまり注文をつけすぎると、内容的に純粋詩を志向する人には投稿しづらくなると思う。

ゼッケンさんは現実問題としての過疎化対策として審査側視点の遊びをもっといれてもいいかもっていう意見でしょ?
うん、たしかに審査員過疎問題の対策にはなるかもしれないんだけど、実作のバリエーションの制限につながるような予感がしないでもないです。
まあ、いい詩ってなあ千差万別でさ、 あたしの感じるいい詩と アンダーさんの感じるいい詩と ゼッケンさんが感じるいい詩って
違って当然で、それでいいんだけど、そういうのが慣行になると結果として投稿作品が選考基準を出した審査員の
いい詩に偏っちゃうような気がするんだよね。
詩の場ってなあ自由度が高くあったほうがいいんで水をさしたくはないんだけど、何よりも投稿する作品にとって
自由度の高い場であるほうが優先なんじゃないかなあという気がしますわ。

471 :名前はいらない:2007/02/05(月) 14:15:09 ID:6mC3F9f0
>>469
忍耐強いなんて言葉が出る意味がわからん。
義務で審査して評するなら最初かしなきゃいいのよ。
しかも書き手を信頼する?なに書き手に頼ってるの?
信頼するもしないも、信頼するのは自分でしょ。?
書き手が信頼出来ないってことは自分のことが信頼できないのと同じじゃん。
自分が信頼できていないから「余計な口出し」してしまうんだよ。
だいたい詩を評価してやってるんじゃないんだよ。
評価したいからしてるのじゃないの?それは詩を書きたいから書いてるのと同じように。

472 :キラークイーン ◆YAPoo/LC/g :2007/02/05(月) 15:39:08 ID:r7AXSDte
ども

「瞬神夜一賞」として最初の作品に無条件に3点差し上げマス

スピードスター賞と合わせて6点デスかネ?

真似っ子ヤプなんで〜


ぼが〜ん


473 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/05(月) 19:37:27 ID:sWVPXH82
 デモクラチー(By穢土)・アイノクラチー・エルオーブイイー梁山泊!って処ですか

 「集ってますね、ええ」
 
 在る事柄が不適かという判断に対しルールを掲げて更にルールを増やす
という発想が如何かと思うのです
 「ルール・ルール・ルールルルルルルーの梁山泊」
 じゃつまらないでしょ


474 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/05(月) 19:38:37 ID:sWVPXH82
 投稿者とすれば自分で解釈したルールに則って作品を投下する
 お題が提示される
 お題をどのように
解釈するか
表現するか
無視するかは
書き手の中のマイ「ルール」の話でありこれは個々のもの
そして
審査員宣言をした上での
審査員による配点において必ず趣向があるわけですから
言わずと傾向から読み取れる配点基準が存在します
よって
投稿者がそれを意識するかしないかは自由ということ
外なるルール(梁山泊ルール)を作り上げるには及ばないことと思うわけです
これは常連審査員で参加表明をしている場合
観察することにより趣向が分かるわけですから
前告知配点傾向というのは
「親切な配点傾向を分かりやすく提示」
していることと等しく
無視するも取り入れるも投稿者の自由となりうるところではないのでしょうか
そして投稿者は単に
お題やら素敵なアクシデントのような
きっかけを有効利用するのもよし
誰がどんな風に配点してくれるんだろう
などと楽しみながら書きたいことを書けばいいだけに過ぎないと思うのね



475 :名前はいらない:2007/02/05(月) 20:15:39 ID:6mC3F9f0
おまえらさ、梁山泊が過疎る理由をみんな他人や梁山泊の責任にしてないか?
過疎る理由は俺の詩が面白くないからだ、俺の評が面白くないからだって、
なにひとつ考えたこともないんじゃね?全部ルールたらのせいにしてよ。
そんなもん改善したところで、人が増えたとしてもまたすぐ過疎るのは必然。
ルールのせいにする前に、他の人が俺も私も書いてみたくなるような詩や評を書いてみろよ。
そっちに力使うほうが、おまえらのやってることよりもっと有益。


476 :名前はいらない:2007/02/05(月) 20:37:58 ID:hescIZuA
てっきり、お題は評価人の為にあるんだと思ってた
何の一貫性もない詩に優劣を付けるのは難しいから。だから、テーマを与えてるのだと


あと、廃れ原因は……新規が評価されにくい雰囲気が流れてるからかな〜とか


頑張って下さい




477 :あばらや ◆61ynRipd12 :2007/02/05(月) 21:14:17 ID:p0LpJ8Yp
>>475
君の理論でいうと、いい詩といい評価人がいるから
セン5が賑わってるって事になるが。
あとルールのせいで過疎ってるって誰が言ってんの?

478 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/05(月) 21:23:14 ID:LnzP6COE
一通り読んだ
>>463
確かにそうね。↓ではどうだろうか。
"審査期間前に、投稿語句、文字あるいは投稿方法を指定したうえで
それに対する配点ないし、非配点を示唆した場合、審査無効"

まあ、新ルール追加提案の反発

というわけだが、なんか特定の事柄を、審査基準という広い裾野にまで拡大して考えてる
人が多いけどこのルールで、今回のようなケース以外で、どういった事柄が審査無効に
なってしまうかを心配しているのか、参考に聞いてみたいんだが。
例をあげてみてくれるかな。

479 :名前はいらない:2007/02/05(月) 21:25:39 ID:v6QEVcZw
セン5と梁山泊の違いは
単にルールが違うことだと思います。

480 : ◆YAPoo/LC/g :2007/02/05(月) 21:51:56 ID:r7AXSDte
>>472
スピードスター賞が認められるなら

「瞬神夜一賞」を次回からするぞ

お題「猪」から審査員宣言したから作品の拝読もした

だが、納得しないんでな審査はしなかった

ルール作る前にアンダーザサンが取り下げることを願う



481 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/02/05(月) 21:57:56 ID:yuZzppPd
先程ですね。葉土さんがお題なんていらないと仰いましたが
僕はそうは思いません。センゴと比較して欲しい。
センゴにはお題がないので評価人はそれを頼ることなく読み取ります。
逆に梁山泊にそれが存在するのは他者との作品との差異を生み出す為であり
又は投稿作品が増えるのを防ぐ為でもあります。審査員の負担を軽減する為に
お題があると思うんです。ルール創始者は偉い、大御所も偉い。
僕自身を例に出せば涎がでるお題と食指のでないお題が存在します。
僕自身の希望はお題は必要
で一言
優勝者はもっと自由に振舞っていい。お題でも何でも制限してもいいのではないかと
思うんです。此処らへん、他のコンテストスレと違い無責任にも寸評は、他の評価人に任せることができるのだから
此処が梁山泊の良い処@まは竹輪さんの云う処と重なると思います(うんにゃ

※総裁殿下♪私雌猿が意見を述べてしまいました。
始末を


482 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/05(月) 23:20:44 ID:LnzP6COE
なんかθ見てたら議論まとめろって意見が書いてあったな。
ということできわめて乱暴にまとめる。

まず発端はこのレス
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/poem/1167394118/165

議論の根幹は
アンダーのように投稿前に、明確に語句を示して加点数を発表するのはいいのか、
やめといた方がいいのか?って事

基準発表はいいとして語句に点数を指定までしては、まともな進行が阻害される派
派生)投稿者が不安がるので、基準発表自体反対派

基準を発表するのはいかなる場合でも評者の自由派
派生)新しいルールを作ること自体が梁山泊の自由が制限される派

その他
よくわかんないけど派生発言に対して言いたいこと言ってる派

に分かれて議論してる。

483 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/05(月) 23:45:47 ID:LnzP6COE
そのうえで俺の意見を言わせてもらえれば

審査期間前に、投稿語句、文字あるいは投稿方法を指定したうえで
それに対する確実な配点ないし、非配点を示唆した場合、
条件の付加方法によっては、大会自体を破壊的方向に持っていくことができる

現状の審査員少ない状況でたとえば
"あ"三十回書いた詩に三点
他の語句書いた場合は非加点
と条件をつけたとしよう

すると、"あ"が三十文字かかれただけの詩がチャンプになる可能性が極めて高い。
しかも、少なくとも"確実な加点が保証"されている以上、
その"あ"の三十回書かれた詩自体の優劣は問われることがない。
ただ、あが三十回書かれているだけでいい、となれば
これは規格に適合するか見ているだけにすぎない。
これを、評価、と言い切ることができたとして

ゲームという仮定のうえで、マジくそツマンねと思わね?
よってルールの追加を提案する。以上

484 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/06(火) 00:11:43 ID:NAM434kw
一人の審査員が配点対象また条件を提示したものについて
その配点がおよぼす影響は確かに審査員数名である場合は多大だと思います
がしかしそれを意識しながら作品を書くのは個人の自由であり
そのような事さえも意識せずに書かれるものが多いと思われますね

書き手が梁山泊に投稿する動機は様々多様であることと思います
審査員や読み手にコビながら書く人がいてもいたしかたないでしょうし
全く論外んなもの関係ないわ書きたいように書いたと参加するかたもいると思います
お題に引かれて参加するとか様々にね

自分が納得出来たりした作品がチャンプになれなくても良いのではありませんか
チャンプになりたくて投稿されているかたなどもいても良いのではないでしょうか

つまり
要は点数について
一審査員の配点による
影響力の話ではございませんか?
わたくしは審査員として参加致しますが
ルールを追加してしまうことには興味がございません



485 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/06(火) 00:14:50 ID:ZALzUL9D
俺は梁山泊ブラ

あ ブラ ブラ ブラ
あ ちょいと ブラ ブラ ブラ

486 :名前はいらない:2007/02/06(火) 01:05:38 ID:KNx7tjB3
>>483の例でいくなら、
審査員が"あ"が三十文字かかれただけの詩を、
面白いと思っているなら加点してもいい。
面白いと思っていないのに加点するなら、デテケ!となる。
がしかし、審査員が面白いと主張したとして、
その真偽が審査員本人にしか分からない以上、
グレーゾーンでのいさかいが起こるであろうことは容易に想像が付く。
それゆえに、そのような事態が起きる前にルールで規制したい、ということでOK?

>>484
審査員の点数が、加点した人自身でさえ面白いと思わない詩に加点される、
という事態が起こるとしたら、それについてはどう思う?
最初のほうの快楽の危惧は、その辺りによるものだろう?

487 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/06(火) 01:15:53 ID:NAM434kw
>>486
 返信ありがとうございます
 ごきげんよう

>審査員の点数が、加点した人自身でさえ面白いと思わない詩に加点される、
>という事態が起こるとしたら、それについてはどう思う?
>最初のほうの快楽の危惧は、その辺りによるものだろう?

 スピードスタートという
 即興力への加点という解釈であるならば
 わたくしはしませんがありだと思います
 げにわたくしが審査をしました時などは2作品加点で迷えば
 投稿の早い方に加点してきております
 
 審査員の好みにより随分評価が分かれるのが梁山泊の面白さでもあると
 そう思ってす

488 :名前はいらない:2007/02/06(火) 01:23:19 ID:KNx7tjB3
>>487
いや、問いかけた意味は違う。
即興力への加点、は審査員自身が加点に値すると認めて加点するものだろう?
審査員自身が、何一つ良いと思わないような詩に、
はっきりいえば、スレを荒らすという目的だけで、加点した場合には、
どう思うのかってことだよ。

元構造たちは、そういう荒らしが現れないために、
ルールを作りたいって主張しているんじゃないのか?

489 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/06(火) 01:25:26 ID:ZALzUL9D
ゼッケンちゃん、見てるー? おれ、まんこだよ。(笑)

490 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/06(火) 01:31:13 ID:NAM434kw
>>488
>即興力への加点、は審査員自身が加点に値すると認めて加点するものだろう?
>審査員自身が、何一つ良いと思わないような詩に、
>はっきりいえば、スレを荒らすという目的だけで、加点した場合には、
どう思うのかってことだよ。

 そのような加点に関しての話なのですね
 審査員各々の動機はわかりかねますが
 わたくしはそのような意識では審査したことがありません
 スレを荒らす為に何とも思わない作品に加点するという人がいるということを仰っているのですか
 でも審査員がトリップ付き宣言により誰でも出来るということから
 悪意による加点はそのルール提案で落着すると思えませんわ
 
 わたくしはしませんけれど

491 :名前はいらない:2007/02/06(火) 01:36:56 ID:KNx7tjB3
>>490
ありがとう。あなたの考えは分かった。
オレもルールを作ったからって荒らしはなくならないと思う。
他の人はどう考えているのかも、知りたいところだ。
>>478のルールで、審査員の自由な審査が阻害されるとは思えないが、
しかしそのルールを追加したところで、荒らしを防げるのだろうか、とかな。

492 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/06(火) 01:43:13 ID:ZALzUL9D

 (笑)←これやめて嫌いこれ

493 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/06(火) 01:51:47 ID:NAM434kw
>>491
>他の人はどう考えているのかも、知りたいところだ。

 こちらこそありがとう
 レス苦手なのですけれどお話しやすかった
 あなたは良き中立の立場で物事をお考えになられているのですね

>>492

ダーリン?何をしているの?(´∀`)


494 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/06(火) 02:35:25 ID:ZALzUL9D
>>493

きゃっ きゃ ♡

495 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/06(火) 02:37:45 ID:eiJQVPC4
>>470
最初に言っておくと、過疎化対策とかそういう実務レベルの話をしたつもりはなかったのです。
ただ、アンダーさんの行動を見て(アンダーさんの真意はこの際関係なく)、
読み手側から働きかけるのも面白いかもしれないですよ、そういう可能性を考えてみませんか?
という問いかけをしてみたくなったのです。いや、いきなりルールで規制みたいな話になるからさ。

>投稿作品が選考基準を出した審査員のいい詩に偏っちゃう
当然です。それが選考基準を出す狙いなんだから。
で、もちろん、一審査員が作品の傾向を決定するのに反対したいわけです。なぜなら、
>あたしの感じるいい詩と アンダーさんの感じるいい詩と ゼッケンさんが感じるいい詩って違って当然
だから。

そこで、>>364で言ったように、自由にやりたい私などは基準を満たすことを要求する審査員と対決することになるのですが、
対決の構図というのは各自の方向性を意識させるのにいいんじゃないかと思ったんです。

アンダーさんのは、書き手をゲームのなかで教育しようという読み手上位のシステム。
私は書き手が創意工夫することを期待する書き手上位のシステム。
このふたつのうち、どちらかを排除して一方を守るというのではなくて両方を競わせたらいいんじゃないの? 
ということです。


496 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/06(火) 02:46:27 ID:ZALzUL9D
あれだな、議論するより書きまくれ、と。
書かないで議論だけしてる奴は死ね、と。
俺とか竹輪は書きながらだからね、死ぬ必要ないけどね。
むはは。むはは。

497 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/06(火) 02:53:15 ID:eiJQVPC4
>>483
はは。
30文字の「あ」ばかりが書かれた詩が並ぶ梁山泊。
参加者は「あ」の配置に心血を注ぐ。視覚詩大会の様相。
その中で31文字目に「い」を置いた一作に他の審査員が点を入れて優勝。

梁山泊終了していいと思う。その状況。



498 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/06(火) 02:58:08 ID:ZALzUL9D
>>444
がはは。でももうアホらしいからやめた。
茄子君がスレ立てるなら応援するぜ。
一肌どころか全裸になってやりますよ。

499 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/06(火) 03:47:37 ID:eiJQVPC4
>>471
>書き手が信頼出来ないってことは自分のことが信頼できないのと同じじゃん。
どうしても、ここの意味が分かりませんでした。

500 :名前はいらない:2007/02/06(火) 07:12:58 ID:+Pl18+yw
にいちぇってなんでこんなに必死なの?
自己顕示欲の塊みたい。
雑談したかったら他のスレ行けばいいのに。

501 :名前はいらない:2007/02/06(火) 07:33:26 ID:paNCvFT9
>>500
つ〔スレタイ〕

502 :リーフ:2007/02/06(火) 09:18:28 ID:akJylBiZ
>>495
そかあ、意図を誤解しててごめんなさい。
だけども、その切磋琢磨状態が成立するためには、ある程度パワフルな投稿人(+審査員)でないと
ついていけなような気がする、正直、詩の質に関係ないようなことでわちゃわちゃしてるスレッドって
げんなりするし。。てかさ、例えばアンダーさんの文字指定にげんなりした1潜在的審査員たるあたしがいたとして、
それに対抗するために「アンダーさんのNG指定文字を使った人には勇気を評価して無条件に1点」なんってあほな指定を
する気になれないわ。。泥仕合になるの眼にみえてるもんね、結局んとこスルーが一番って結論になってく。

てかさ >アンダーさん 
そもそもあなたいったい、何したいの? 
1、スピード賞3点ってことはさ、現状では一番のりは無条件チャンプになるってのに近いよね。(実際にそういう例もあった)
そんなことぐらいは承知の上だとおもうわ。そもそも加点差にあんだけ神経を尖らした人だからさ。
つまりチャンプとは早く出した人っていう意味付けを強化して、内容なんかどうでもいいという方向をねらってる。

2、次に語句指定、
特定語句を毎回指定するっつのは、当然作品の均一化(不自由性)につながるよね。しかもそれに加点するっつと
やっぱしチャンプ作品=指定語句を使った作品につながる可能性が高い。やっぱりチャンプの意味が”詩の品質”ではなくて”審査員への迎合”になってく。

どっちの指定もコンテストの形骸化をねらってるとしか思えない。
つまり、詩がすきで、良い詩を読みたいと思ってる人のやることじゃない。
梁山泊っつのは、板でほとんど唯一の複数視点の評が得られるスレッドで、希少なんだよ。大事に思ってる人も多い。
おばさん、怒ってますよ。まじに。


>竹輪さん
基本的にね、いい詩を読みたい、書きたいって意図でやってることならオッケイなんですわ。
だけどどうも本音は 詩なんかどうでもいい って思ってるのが透けてみえる企画はいやです。
遊ぶのは真剣に遊びたいです。


503 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/06(火) 12:06:11 ID:Ia7jFtUf
アンダーは今回、
1.スピードスター賞
2.ラッキーワードを設定しこれに対する加点
3.NGワードを設定しそれを使用した作品に対する無配点
を提示している訳だが、
こんなもん、「それがアンダーの審査基準」で済まされる類のもんじゃないだろう
3なんか、実質審査しねーよ、って事じゃん
まずもって、詩を読むにあたり最重要なのはその内容ではないのか
僅か一語にこだわる審査って何よ(笑
だーかーらー、そもそもの初めから、こんなもんに審査基準なんつう言葉を当て嵌めるからややこしくなる
上の条件を投稿前に提示せず、審査期間中に採点段階で示す事もできるだろう
「写真」の語句があったから0点
って何よそれ(笑
今議論すべきは、審査期間・審査基準云々という視野ではなく、作品の質に関わりない部分での採点は是か否か?ではないか
俺は否の方だ

それと、スレタイが「詩で遊ぼう」だから何でもアリじゃないのか、と考える人もいるようだが、
アンダーのやり方は「〈詩作り〉で遊ぼう」だろう
これはこれで面白そうだが(笑

過疎だから何でも受け入れよう、という姿勢には反対
梁山泊には、作品を大切にし、それが適切に評価される場であってほしい
良い作品が集まりやすい場であってほしいと願うのだ

504 :  ◆UnderDv67M :2007/02/06(火) 16:37:03 ID:mn2Z3jbu
長いな、文字数はともかくなにこのレス数。俺様は快楽みたく特定コテだけとの馴れ合い談議に加担する気は毛頭ない
自分の意見が通らねば相手側を否定するだけの談議は不毛さえ思えるのだがこの板の特殊ルールとして認めよう

しかし付き合っている時間はない。代表者一人が箇条書きにして提出しろ

505 :リーフレイン:2007/02/06(火) 18:29:50 ID:akJylBiZ
>>504
>自分の意見が通らねば相手側を否定するだけの談議
にはしたくないので、申し訳ないけれども、反論をお願いします、
(つまり、投稿前に審査員が文字指定や早打ち指定加点審査をすることでどういうメリットがあんの?)

506 :eng ◆gKCGnbBUZc :2007/02/06(火) 19:03:18 ID:t8+NKUU3
あ、を十七文字だか十一文字だか連ねてる詩が、詩集に載ってたなあ。誰だか忘れたけど有名みたいだったよ

507 :アルペジオ ◆UfM5Clgw1I :2007/02/06(火) 20:04:15 ID:IN8rArrA
審査員が語句制限、語句加点を使って誘導してしまうなら、
正直、チャンプが次期のお題を決める意味がありません。

また、スピードスター賞などは作品の適切な推敲を妨げる要因であり、
投稿される詩の質が低下します。
真面目に推敲して作った詩よりも適当にほぼ即席で作った方の詩の方が、
必ずといっていいほど評価が高くなる(一人の審査員の中で)
というシステムは、明らかに本義から外れていますし、梁山泊の低迷を招きかねません。

お題提出権がほぼ無効になって、投稿時間が勝負を左右する。
チャンプの魅力、その8割方は削がれるでしょうね。


508 :名前はいらない:2007/02/06(火) 20:31:28 ID:aP2igP+8
下線棒の目的はあれだ、梁山泊も5センの傘下にしたいだけ。
いまどきの大陸の人間が、過去の侵略の腹いせに考えそうなこと。無視無視。

509 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/06(火) 20:56:01 ID:mKvQjUS3
ルール賛成反対についてまとめ

賛成派
>梁山泊のコンテスト形式が破壊されたらスレに何の意味もない派
>すくなくとも、今回のような状況は容認できない派
>語句誘導はチャンプが題を決める意味がない派
>対抗配点規格措置のような泥仕合はうんざり、ルールとして確定すべき派

反対派
>条件を出すのも影響を受けるのも自由でありルール作成には反対派
>荒らしが生まれることは摂理であり制限できない派
>なんだかんだいってお前らアンダーを排除したいんだろ派
>そんなこと言うくらいなら審査をすべき派

その他の発言
>ゼッケン氏など

510 :  ◆UnderDv67M :2007/02/06(火) 21:27:03 ID:mn2Z3jbu
>>505
更年期障害のババァが必死こいてるな まだ生きてたのか
反論も何もそのままだけだ いいから代表者を一人決めてからこい お前でいいのか?

もぅ俺様は1から100まで全部を相手してらんねぇんだよ

>>506 蛇―――長すぎる  これが最強ですがね

>>507
後出し有利の現状に警鐘を鳴らしてやっているだけじゃないか馬鹿か?
つーか最初一人の3点で優勝した試しは今までにない筈だ。(だよな)

お前の脳内ソースでは危惧要因に当たらない 次のをもってこい

>>508
事実のみを語る事が理由で外人扱いされるソースを持って来い 脳内根拠は興味がない

>>509
アンタ誰??

511 :名前はいらない:2007/02/06(火) 21:37:38 ID:XOJBIK7s
今まで通りサクッと多数決で決めちゃいましょ

512 :  ◆UnderDv67M :2007/02/06(火) 21:42:58 ID:mn2Z3jbu
でたwwww多数決wwwwwwwwwww 気に入らない少数意見を仲間内での強制排除wwwwwwwwwwww



なんか楽でいいなここの板の住民は。。どうもココの住民は特殊だな

513 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/06(火) 22:08:21 ID:Ia7jFtUf
ほんと言うと、こんな事わざわざルール化するまでもないんじゃねえか、ってのはあるね(笑
快楽さんのレスで今回大々的にアンダーさんの採点方法が問題になった訳で、それまではなんじゃこりゃ、と思いながらもやり過ごしていた訳だ
という訳でアンダーさんにお願いしたい
あのスピードスター賞とかラッキーワード設定とかに伴う加点は止めてもらえませんかね?
採点は内容重視でお願いしたいんですが

514 :アルペジオ ◆UfM5Clgw1I :2007/02/06(火) 22:12:32 ID:IN8rArrA
>>510
投稿者は全員「後出し」出来るシステムになっている筈なのですが。
もし、投稿期間の前のほうで出した時に、
自分にとって不利益が生じると感じ、
それを嫌うならば、
投稿者が自ら投稿期間の後半に作品を提出すればいいだけの話です。
つまり投稿時期をいつにするかは投稿者の意図によって決まるものなのですから、
その意図を無視して「前の方に提出されたものは不利だから」
と審査員側から一定の投稿時期の優遇規定するのはナンセンスです。
そもそも、さっさと作品を提出して欲しいという判断はチャンプがやるべきもので、
チャンプが「この一定の期間内なら平等に扱いますよ」っていう姿勢を示している以上、
審査員がそれを改変してしまったら、システムが成立しなくなってしまいます。

まとめておきますと、
投稿者への誘導及び指示はチャンプだけの権利であるべきもので、
審査員がそれをしてしまったら何のためにチャンプを選出するのかわかりません。
審査員は詩の内容や投稿方法、投稿時期などを、
投稿者に規定するべき存在ではないのです。
もしそういうことをなさりたいのであれば、チャンプになれば問題ないのであって。
いくら警鐘だといっても、審査員がそれをやってしまったら、梁山泊は終わりです。 
つまり、立場の問題なんですよ。

515 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/07(水) 00:41:41 ID:X6Q2avuV
>>501
正論である。
>>513-514
審査員やればいいじゃん。
そうすりゃなんの問題もないのに、自分でやらない奴が審査員に文句ばかりつけるというのは
おかしいと俺は思うぞ。

ちくわラブ♡

それよりさあ、いい詩って何なんだろうね。
人によって価値観が違うのなら決められないよね。
決める必要もないと思うけどね。

516 :松葉崩師 ◆eLgohX7ACc :2007/02/07(水) 01:34:16 ID:sf4xvXG9
 レスありがとうございます
 ごきげんよう

>>502
>基本的にね、いい詩を読みたい、書きたいって意図でやってることならオッケイなんですわ。
>だけどどうも本音は 詩なんかどうでもいい って思ってるのが透けてみえる企画はいやです。
>遊ぶのは真剣に遊びたいです。

 その動機は LOVEか否や ということでしょう
 結果オーライとしましても やはり詩ありきで  
 とある たかが一審査員 の影響力が
 わたくしを含めた 他の一審査員にまで影響を及ぼすとは考えておりません
 〜悪意なる票がもしあったとしてもごく些細なことなりけり〜
 というのも そうそう個々自らの好みやらを優先して採点する楽しみかおもなる特典の
 梁山泊の審査員でありますが故に 一審査内に参加される審査員が同じよう配点に
 同調をする とは思えず配点割れが面白い梁山泊でありましょう
 そして 自分の好みによる“いいなこの詩”と思うものがありました とすれば
 ごり押しするのも楽しみなのが梁山泊の面白さ
 というのはリーフレインさんが教えてくれたことです
 
 「たかが一審査員の影響がなんだってゆうんじゃぁぁぁぁぁ!!!!!」
 って思われた方おりましたら
 是非 この際 LOVE梁山泊 “審査員登録” をお願いしますわ
 
    


517 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/07(水) 01:39:00 ID:sf4xvXG9

 516番は ちくわです
 名前間違いました おろおろ


518 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/07(水) 01:41:16 ID:X6Q2avuV
>>516
ぎゃはは。ハニー、なにやってんの?(´∀`)

519 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/07(水) 02:18:40 ID:ec4JQUtd
>>502
いやいや、リーフさんはそんなアホな指定しないよ。私だってしない。たぶん。
そういう1−1=0の直接的な対決じゃなくてさ。わかってんでしょ、もう。

投稿される詩の質と一見関係なさそうに見える配点方法とかそういう外部構造に
詩に内包されているはずの読み手−書き手の相互作用する構造をさらけ出せるかもしれない、と思い、
そういうしくみの場にはそういうことを明確に意識した作品が集まるのではないか、と思い。

私はいま、読み手と書き手の位置関係を詩の中でどう処理するかが気になっているから、
すべての話がそういうものに関連して見えるだけかもね。

お手をわずらわせました。

>>509
ルール前に理念ありき、と思い、そのようなつもりで話をしておりました。

>>481
エドさんの意見は王道だとおもいます。

520 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/07(水) 02:37:44 ID:ec4JQUtd
>>514
そこなんですよ、まさに。
チャンプになればいい、というそこ。それが書き手上位。
梁山泊はそれで運営されてきたわけですけど、
そこに読み手上位のしくみもぶちこんだらどうですか? と。
チャンプになれるのは書ける人間だけでしょ。
でも、現在の詩板には読める人間が必要なんだから。
アンダーさんの読みは小論文の審査みたいで私の好みではないけど、
分析的かつ合理的でまっとうだと思う。

アンダーさんのやってることの内容には抵抗しますけど、
アンダーさんのやってることの可能性には賛成します。

521 :名前はいらない:2007/02/07(水) 02:55:26 ID:S0+8Oovt
アンダーバー
こいつがいなけりゃ
無問題


おいアンダー この俳句を評価してくれ

522 :アルペジオ ◆UfM5Clgw1I :2007/02/07(水) 05:24:50 ID:u1/gI45E
>>515
いやぁ、審査員の手に渡る前に、書き手が誘導されてますから……
逆に言えば、審査期間に語句指定、などというのは、僕は構いません。
(ルーティン化すると結局同じことなのでそれには反対ですが)
その辺は各審査員の裁量だと考えるので。

>>520
それなら僕も賛成です。
でもやるなら個人ではなくて、審査員全員で、というようなシステムを望みます。
審査員投票で選ばれたNGワード1つを付与するとか。
どちらにせよ、実際のルールについての討論はすべきだと思います。

523 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/02/07(水) 12:04:45 ID:t0lmK2zZ
正直、一審査員の評価規定に引きずられるようではとか思う。
あんだあ先生のやんちゃぶりくらい好きにさせといたらみたいな。

あーところで遅れましたが、護美書きました。感想点数など
下さった方々ありがとうございました。
あんだあ先生の指摘はちょっと強引かなとか思うんですけど
アリといえばアリなんでしょう。私が習った漢文の範囲ではんー、
とか思いますけど。



524 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/07(水) 18:47:19 ID:XgEHzWAN
審査員の数が問題という意見が多いから
提案ルールに"審査員十人以上の場合は有効"とでもつけくわえようかな?

どうでしょ。


525 :  ◆UnderDv67M :2007/02/07(水) 18:49:45 ID:Wf9HSVE+
>>523 ああ、あの出来損ないの不燃ごみか。 漢文?それって美味しいの? すごいねすごいね


しっかしこのスレアンダーアンダー糞うぜんだけど 楽しいの?

526 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/07(水) 19:02:59 ID:WY3HoApe
>>515
なんで、俺とアルペジオさんが審査員やれば何の問題もなくなるの?
現時点でアンダーさんは、作品自体に対する採点+それ以外に対する採点をしているよね
俺は梁山泊には、作品へのみの採点を持ってあたってほしいと願い、また実際に採点する時もそうするクチだ
採点姿勢が大幅に違うから、俺が審査員やったとしても問題は残ったままじゃないの?

527 :  ◆UnderDv67M :2007/02/07(水) 19:04:35 ID:Wf9HSVE+
あーうぜ

528 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/07(水) 19:15:08 ID:WY3HoApe
それと、審査員やらない奴が文句ばかりつけるって事だけど、NGワード設定なんつうアンダーさんのやり方はあまりに作品軽視じゃないだろうか
どの作品を良しと思うかは審査員それぞれの感性だから文句なぞつけよう筈もないが、審査員の態度がそのスレの審査姿勢を逸脱してるんじゃないかというような場合は指摘してもいいんじゃないの?
それが誰であろうと
参加せずロムってるだけの人でも
常時、審査している者でなければ発言しちゃいかんのか?

529 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/07(水) 19:17:10 ID:WY3HoApe
で、アンダーさんはあーゆー採点方式を続けるつもり?

530 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/07(水) 19:27:35 ID:WY3HoApe
>>524
それでもいーね
ただし、アンダーさんは作品に対する採点とそれ以外の採点を明記してるから、作品に対する採点は有効にしてほしいなあ
彼、あれで結構真面目に読んでるから(笑

531 :リーフレイン:2007/02/07(水) 20:14:11 ID:5t3DaGit
>ゼッケンさん
読み手上位っつちゃあ、選者指定コンペスレが既にあるじゃないですか、ゼッケンさんのスレとか通行人さんの
スレでたまに開催してるやつも読み手上位ですよ。
てかね読み手上位でかつ、複数読み手を設定してコンテスト機能を維持すんのは混沌としすぎて、ちょっと想像できませんよ。
コンテスト系のものはどれも其々の基礎構造をもってるんですが、基礎部分に手を加えるっつのは
実験的にやるにはちょっと、、、

532 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/02/07(水) 20:28:03 ID:t0lmK2zZ
>>525
あいかわらず言う事がうまいですね.

構造さん、いちおうログ読んだんだけど何が問題なのかわかんないんで、
私にもわかるよう解説してもらえるすか。
で、そのうちまた飲みましょう。

533 :名前はいらない:2007/02/07(水) 20:30:59 ID:h4SNOEWS
あんだばーよ、ウザけりゃ見なきゃいいのよ。
でも見てしまうんだろうな。かわいそうに。パボパボ

534 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/07(水) 20:44:59 ID:XgEHzWAN
日雇いさんどもです

>>482
今回の発端
>>483
問題
>>509
いまのところの議論の流れ

こんな具合です。派生した発言へのレスでワケ解らなくなってますが。
大体コレだけ読んでおけばおおまかな外観はつかめると思います。

535 :みたらしさん(砂糖醤油) ◆aglqL.ViKQ :2007/02/07(水) 21:20:16 ID:y0AClUQJ ?2BP(200)
>>534
すごくよくわかりました

536 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/02/07(水) 21:35:48 ID:t0lmK2zZ
>>534
やっぱりよくわかりませんでした。
まあ私普段あんまり来ないんでなんか部外者っぽいですね。
普段いらっしゃっている方々と温度差があるんでしょう。
私はやたらに規制をするのはどうかとか思う人なんであれなんですけど、
先にも言ったとおり一審査員の判断基準でどうこういうのはなあって感じです。
NGワードという戦略については物語批判というのも絡んでくると思うんで
アリじゃないかとは思うです。





537 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/02/07(水) 21:37:59 ID:t0lmK2zZ
あー、アリというのは批評方法としてアリって事です。

538 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/07(水) 21:56:18 ID:XgEHzWAN
>>536
NGワードについていえば
先ほどの"あ"の例だと「”あ”以外の言葉全部NGワードね」
と指定することも可能なわけです。XX言っちゃダメ、という言葉は
実質は○○やってくれ、ということと変わらないと思ってます。

加えて言えば、審査してもかまわんし、語句指定をしたってかまわん。
"語句指定をした場合点数がカウントされない"というだけです。
純粋にそういう作品が見たいんだったら、点数与えるとか無視して
普通にやればいいんじゃないかなあと思うんです。
影響力まで行使してやるのって、逆にどうかなあとおもいます。

539 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/07(水) 22:09:23 ID:XgEHzWAN
あと、追加説明しときますと
現時点での梁山泊の状況は、
審査員、3人というのがザラという状況です。
これは審査が成立する最低の人数です。
つまりはもし一人がやったとしたら3分の1です

つまりは
大金持ちが一万円とられてもたいしたこと無いが、貧乏人が一万円とられたら結構キツい
という状況です。

540 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/02/07(水) 22:41:49 ID:t0lmK2zZ
3人いるんだったら1人NGワードでダメでも2人に届けばいいんじゃないのかな。
詩に力があれば成り立つでしょ。制度上マイナス点つけられないわけだし。
審査員1人しかいない時は確かに大変だけどなあ。
まあその場合は期間延ばして審査員募ればいいわけだし。

あ以外ダメとかする人いるのかな。まあいるんだろうなあ。
それはさすがにバカだと思うけど。
そういう場合は仕方なく規制するしかないのかな。
でもNGワード自体はけっこう面白いと思うんだけどね。


541 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/07(水) 23:31:34 ID:XgEHzWAN
>>540
点数にしたって、梁山泊本体の加点にならないってだけだから
あー、梁山泊スレチャンプとかマジ興味ねえけど、こいつの点とか欲しいなって
奴はいていいわけで、そういう奴に個人的な点数としてプレゼントしてやることは
可能なわけですよ。

条件指定も、たしか題としては過去出した奴いたはずですよ。
NGワードもそういうとこでは問題ないかとおもう

542 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/02/08(木) 00:03:16 ID:t0lmK2zZ
>条件指定も、たしか題としては過去出した奴いたはずですよ。

それはもしかして無改行詩の事かなあ。
私なんだけど。

543 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/08(木) 02:11:23 ID:ypFWmdEK
>>526
>>528
あー、山羊君、アルペジオ君、俺が言ってるのは最初からおんなじなんだけども、
審査員が増えるとですね、アンダー君がどんな審査をしようが影響は薄くなる、
そして薄くなればむしろ審査員のバリエーションとしてアンダー君の独特の審査方法も
良いアクセントになって、このスレも面白くなって活気が出てきて丸く収まって、
めでたしめでたしじゃん、ということを言っているのだよ。
寸評書く必要はない、気に入ったものに3点とか入れるだけでいいんだ、と散々審査員不足の
時に呼びかけていたのを俺も見たことがあるよ。

しかしどうも他の人の話も見てみるとそういうことじゃないみたいね。
このスレにはこのスレの求める「面白さ」というのがあるみたいで、そんなものは時と共に変化して
当然とも私は思うのだが、昔はよかった、を繰り返すような老人連中にとってはルールでさらに
縛って新しい血を拒むのがお好みらしいね。アンダー君のおかげで現在盛況なのにね。
あるいはこうして俺が喧嘩売ったり色んなのが意見言ったりしてるだけで注目度が上がって、
確か少し前までは人がいなかったのに構造とか昔ちらっと見ただけのコテまで出てきちゃってまあ、
しかし投稿数は増えてるようだし、これっていいことなんじゃないか、と単純に思うけどね、でも違うらしい。

日雇いくんという人は初めて見たが大体俺とおんなじ意見みたいね。
ゼッケンくんの意見も、もちろん俺にはよくわかる。
竹輪はラブだからこれもよくわかる、と。
そんなところかね。俺は梁山泊はラブじゃなくてブラだからぶらぶらさせてもらっております。

544 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/08(木) 03:14:43 ID:705Go+46
>>522
いえ、これは個人でやらないと意味がないです。

それこそ、NGワードをルール上で設定するなんてことになったら、私は反対します。

>>531
>読み手上位でかつ、複数読み手を設定
分かりやすいまとめ、ありがとうございます。
書き手だけでなく、読み手も競い合う梁山泊ということで。


545 :リーフレイン:2007/02/08(木) 08:52:32 ID:awSE1bsV
>>544
>読み手上位でかつ、複数読み手を設定
という状況をちょっとブレインストーミングしてみますか、
読み手として3人、
まず、
1、チャンプによるお題提出があります。ここは日雇いさんがおっしゃてるように
十分に遊んでいいところです、オノマトペ指定だろうと、ひらがなのみ指定だろうと、どんなお題でも基本的におっけいですね。
コレに加えて
2、アンダーさんの文字指定(ぶたさんはすでに3回目になるんじゃないですかね)
投稿の早さによる加点3点、NG文字指定があります。
さらに、例えばあたしが
3、起承転結4連が基本構造としてあるものに1点加点という制限をつけましょうか?
(仮定なんで実際にはしませんよ)
さらに第3の審査員が
4、チャンプさんのお題とは別に、75調定型詩なら1点という制限をつけたとします。

1,2,3,4、のうちのルールとして守らなければならないものは、1のチャンプさんのお題のみですが、
実際に点の上に反映されるのは2,3,4、です。従って、例えば今回のカメラでも
「豚さんがカメラを買うて
ブタクサさんを写したそうや
ブタクサほうほう恥らって
黄色い花が赤うなったさ」
という戯れ歌を速攻で投稿したとすると、アンダーさんの3点とあたしの起承転結の1点、7、5調の1点が労せずしてゲットできて5点ですわ。
こういんでいいんですかい?

546 :リーフレイン:2007/02/08(木) 09:34:12 ID:awSE1bsV
>ゼッケンさん 続き
読み手上位という意味は、「読み手が具体的に期待している作品を書かせられる」っていう意味なんですか?
なんとなくゼッケンさんが期待してんのは違うところにあるような気がするんですが、じゃあ具体的にどういうことを狙ってんのかってのは
あたしはよく見えてこないです。
ですが、今アンダーさんがやってんのは↑いうことのような気がします。

>竹輪さん
書かれたものにどういう評をするかってのと、期待値を実際に指定しながら書かせるというのは自由の対象が違うように思います。
スピード投稿に1点っていうぐらいなら、まだ理解の範疇だったんですが、現状の指定はやりすぎとしか思えないです。

>アンダーさん
センス5スレで、豚さんが入った詩に全部A評価をつけたら何がおこるか考えてみてください。

547 :ダメット ◆dmEtYvIl.. :2007/02/08(木) 09:42:47 ID:ZdJlFikQ
こんばんは。本スレ荒らしまわったり集計違いの関係でヘマした人間でございます。はい。
ええ。コテでやって来るのは躊躇いましたとも。

アンダーさんが提案した賞は良いと思ってますよ。面白いし。
ただ点数が固定だから結果に大きく影響するだけで。
そもそも批評者の人数で賞のウェイトが大きく変動するのは・・・あれだし。
割合制の追加点にしてみたら?とか言ってみる。

個人的にはアンダーさんの採点の方が主観性がより少ない分、個人的には参考になるかな。
他の人のも参考にはなるけれども・・・。いずれも「なんとなく」的な採点で嫌。
せめて採点基準位は作って欲しいな、と。

548 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/08(木) 09:53:13 ID:705Go+46
>>545
ふつーにうまい作品になっちゃってるのがこわいんですけど。
私が書くようなものよりよっぽどいいね、それ。

しかし、まあ、待ちなさい。
誰も設定に沿っていない作品に加点してはならん、とは言うとらん。
他に面白いものがあったら、
アンダーさんはそれにも3点いれたらいいですし、
リーフさんも別に3点、第三の男も3点で面白い作品が計9点ゲットです。

逆に設定に沿っていても気に入らなければ点数入れなきゃいいのです。
ていうか、入れちゃいけないです。
面白くなければ点数入れないって言っとけばいいのです。

制限というんじゃなくて、こうしたらもっと面白くなるかもよ(その読み手にとって)、
というヒントを出せたらいいと思うんですけどね。

誰も、梁山泊をつまらなくしたいわけじゃないんだし。

549 :リーフレイン:2007/02/08(木) 09:55:43 ID:awSE1bsV
>>547
採点基準ですかあ、、、難しいことを。。。
あたしは、通常、投稿期間終了時点で、まず印字するんですあ、
で、その紙に出した詩を読む。で1日寝かして、もう一度読みます。で、そのときに
読みたいって思った作品をピックアップしておきます、でもその時点ではなんでそう思ったかはまだよくわかってないんで、
それなりに納得のいく線が出るまで、日に何回も読み返しては「何故この詩に惹かれるか?」を考えます。
それから評をつけるっていう感じなんですよ。つまりは基準があってそれにそって読んでるわけじゃなくて、
まず読んでから基準を探します。
それは作品によって違っていて、ダダぽいテンションの質だったり、
きっちりと丁寧に作られた構造性だったり、あるいは感情の質の深さだったり、表現力の緻密さだったり、
ポエジーの幻想性だったりします。

550 :リーフレイン:2007/02/08(木) 10:13:26 ID:awSE1bsV
>>548
>逆に設定に沿っていても気に入らなければ点数入れなきゃいいのです。
>ていうか、入れちゃいけないです。

これなにげにスゴイ基準値ですね。つまり、基準値には必ずしも意味があるわけじゃあないということを言っている。
ということは細かい基準を超える何かがないとだめだよーー。って。ここんとこを参加者がわかってないとまずいわけですね


551 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/08(木) 10:39:45 ID:705Go+46
>>550
ええ。梁山泊は試験会場じゃないんだから。
詩で遊ぼうってことなので当然そうなると思います。

552 :名前はいらない:2007/02/08(木) 11:53:46 ID:JsvqLfSy
>>549
つまりそれだけ苦労してるんで安易な審査は許せない、って感じでしょう?

だったらもう審査員の資格を問うしかないんじゃないのかな。。。

553 :名前はいらない:2007/02/08(木) 12:23:37 ID:JsvqLfSy
というか、リーフさんのような審査は投稿者には有難いけど、新たに審査員に加わろうという人
には敷居が高くなるからあまり言わないほうがいいと思いますけど。。。
審査員不足から派生した問題でもありそうですし、もっと気軽に審査できることをアピールしな
いと問題解決にならないのでは?

554 :リーフレイン:2007/02/08(木) 12:24:15 ID:awSE1bsV
>>552
ちょっとちゃうよ、、ありゃあ、あたしの読みのスタイルっつだけで、間に合わなかったら
審査パスしちゃえばいいだけなんだもん。(実際よく間に合わない)
変な審査許せないってんじゃなくて、予想できない作品が読みたいから、投稿前からあんまし操作しないでくれっていう意味なんよ。
(何に一番怒ってるつって、ぶたさんワード指定に怒ってるんよ)

555 :リーフレイン:2007/02/08(木) 12:28:21 ID:awSE1bsV
>>553
うん、読みは千差万別なのだ。その点でクレーム言ったことなんかないよーー。


556 :名前はいらない:2007/02/08(木) 12:28:23 ID:JsvqLfSy
>>554
それってゼッケンさんのいう読み手上位の発想でないですか?
審査員が読みたい作品を投稿しろ、と暗に強制しそうな。。。

557 :リーフレイン:2007/02/08(木) 12:32:23 ID:awSE1bsV
>>556
広義ではそうなるのかなああ、、あたしはあたしがいいと感じる詩が読みたいんですわ。
何にいいと感じるかは、あたし自身も知らないし、知らない良さに出会いたい。
だからできるだけ投稿前に制限をつけたくないんですわ。
これをもって”1審査員が読みたい作品”だといわれたら、そうかもだけど、ちょっと違うと思うよ。

558 :名前はいらない:2007/02/08(木) 12:38:36 ID:JsvqLfSy
あの、これは批判ではないですけど、ここがセン5のような開かれたスレなのか、つまり
審査員の出入りも投稿者の出入りも激しいのを目的としているのか、そうではなくて
審査員にも投稿者にも暗黙の了解があるような選ばれた人用のスレが目的なのか、
どうもわからなくなります。もし後者を目的ならルールにもっと細かく書く必要があると
思いますが。

559 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/02/08(木) 12:39:33 ID:2WUmqbcc
>>545
>こういんでいいんですかい?

いんじゃないすか?
それでチャンプになるようだったらその回はそんなもんだったって事で……。

>>556
読みたくない作品を望む審査員って
珍しいのではないかとはっきり言ってMではないかと。


560 :名前はいらない:2007/02/08(木) 12:44:24 ID:3UIY84Rj
詩の採点基準なんて自分勝手であるべきだと思う。
見た目同じ作品であってもそれを投稿するタイミング、”間”によって全く
異なる感覚を与えたりすることは十分あり得るし、それによって読み手が評価
を変えたとしても問題ないと思う。また自分の好きな語句、嫌いな語句が
含まれていただけでも評価は当然変わり得るでしょう。
そういう人間が審査員失格とあれば、投稿者はリーフさんの過去の審査発言を読み込んで、
彼女の好きそうな詩を書くことに没頭するしかない。

561 :名前はいらない:2007/02/08(木) 12:44:59 ID:JsvqLfSy
>>559
だから豚さんの詩が読みたくなければ読まなければよくて、アンダーさんの指定どうりで
ない作品だけを読んでもべつに問題でないと思うのですが。。。

562 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/02/08(木) 13:11:02 ID:2WUmqbcc
>>561
問題ないんだけどお、だからといってそういう指定がやだって言ってるのを
読み手上位っていう言葉で指弾するのってどうなんかなあって思ったの。
強すぎじゃないですかって事で。

563 :名前はいらない:2007/02/08(木) 13:18:05 ID:JsvqLfSy
>>562
読み手上位という言葉を使ったのはゼッケンさんですが、それに否定的だったのが
リーフさんだったので指摘しただけで強く言ったつもりでないです。

564 :名前はいらない:2007/02/08(木) 13:22:04 ID:j4JSvQmI
ああゼッケンも変わったな。あほな奴に。つか今までどおりでいいじゃん。
豚ワードとかやりたいなら、なんで別スレ立ててやらんのか?
本当にそれが面白い企画なら、別スレでやっても盛り上がると思うがな?
それはなんで出来んのかの?こたえられる?

565 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/02/08(木) 13:27:38 ID:2WUmqbcc
>>563
あーそうなの。覚えてなかったですよ。どうもすいません。

読み手上位とか書き手上位とかってどうでもいいんじゃないのかなあ。
どんなシステム作っても書いた人が読み手上位だって思えば読み手上位だし
読んでみた人が書き手上位だって思えば書き手上位だし。

>>564
とりあえずここでそういうアイディア出してやってみたかったんでしょ。
他でやるって気はなかったんじゃないの。したかったらすればいいし。


566 :名前はいらない:2007/02/08(木) 14:00:30 ID:j4JSvQmI
おれだったら、他でスレ立てて実際やってみて、
そんで盛況なら梁山泊に「実証済み企画」として持ち込むけどな。



567 : ◆Wani6uvhK. :2007/02/08(木) 14:01:41 ID:SR+QT1xY
先月、日雇いさんが投稿期間中に評価感想をつけておられたことに
非難がありましたが、それと似たようなことなんじゃないかなと思うんです。

>128でシオンさんがおっしゃってますが
>まだ投稿していない人への要らない牽制や
>高得点付きそうな作風傾向への誘導になりかねないから
これを極端にしたのが今回の
特定キーワードで3点とか0点とかという"特殊ルール"になるんじゃないかな

アンダーさんは日雇いさんを非難していたようなので
どうして同じようなことするのかな、と。

個人的には審査員の敷居を上げたくないので
新たなルール作りはあまりうれしくないなぁとおもいます・・・

568 :名前はいらない:2007/02/08(木) 14:07:21 ID:j4JSvQmI
今まで通りでよいと思う

569 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/02/08(木) 14:13:34 ID:2WUmqbcc
>>567
あーそれ関連もあるのか。誘導とかそういうの興味ないんで
ちっともわかりませんでした。

>アンダーさんは日雇いさんを非難していたようなので
どうして同じようなことするのかな、と。

リスペクトされてたのかあ!!
まったくツンデレだなあ(笑

てな冗談はさておき、「つけておられた」ってやめてくださ〜〜いお願い(笑



570 :名前はいらない:2007/02/08(木) 14:43:06 ID:8U+Dzz/2
日雇いもあいかわらずキメェな
女相手だと口調かわりやがる

571 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/02/08(木) 14:50:41 ID:2WUmqbcc
変わっているかなあ。


572 :名前はいらない:2007/02/08(木) 15:26:41 ID:1OgpkQBe
さて。
梁山泊の前提、つか特殊ルールには

>名前欄にはHNその他ではなく、詩の題名を書き込む(匿名投稿制)。

こーいう一文が有る訳だな。

これは、詩の“作者が誰か”が審査に先入観を与えないように、って配慮だよな。
なるべく外的要因を排して、詩そのものと向き合うっつーのが建前なんだろ?
ならば逆に「審査員が誰か」が作者に与える影響も少なめのが良いんでないかい。

つか、ぶっちゃけ採点基準を先出ししたら
点数欲しさに迎合する浅ましい奴が出て来るだろー、と。


てな訳で、「締め切り前に採点基準を示した場合、その回の加点は無効」あたりに1票。

573 :投稿締め切り間際age:2007/02/08(木) 19:08:40 ID:kOHfONgY
「うんこ」の御題が出た時に「下品なのは勘弁」と発言したら、無効なのか?
「ぶたの文字入りで+1点」と発言しても、実際に加点しなければのは、有効なのか?
グレーゾーンが大きいルールはもめるもとにならないか?

574 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/08(木) 21:27:47 ID:yYC6haHn
さて、すこし議論も煮詰まってきたようだな
とりあえず投票期間その他だけ提案しておこうか。

最終ルール案提示自体は、3月4日から10日までの一週間。
ルール適用反対派は、そのまま反対ということで案つくらなくてもいいです。
ルール案大量提示による、票の分散工作を防ぐため、
ルール案提示は、トリップをつけたうえでひとり一案。

投票期間は3月11 日の日曜日の午前0時から午後23時59分まではどうだろうか

575 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/08(木) 21:31:57 ID:yYC6haHn
あとこれはちょっと話から外れるが、

疑問に思ってたんだけど、審査員の数が問題と言ってる人から
現在の審査成立人数3人を、もっと増やしてたとえば8人にしろとか
9人にしろとか、そういう意見を一度も聞いたことが無いんだけど、
これは何故だろうか。

すくなくとも現在の数少ない審査員の中で
ああいう行為が行われることについて何ら解決策として提示されて
ない以上、審査員の数が問題という意見は俺は気休めとしか思えないんだな。

576 :嫁心迦葉 ◆5GENy7aSTY :2007/02/08(木) 21:53:28 ID:1H+l6kNI
初めまして。数回前に審査員宣言したカシン・カショーと申します。
宣言しておきながら、一度も審査員をしていないことに
まず謝罪を申し上げます。

良き機会なので、苦情を受け付けて下さいまし。
審査員の審査〆切り日数が短くて間に合いません。
その考慮を誰か宜しくお願いします。

スピードスター賞を受賞して嬉しい人はいません。
せめて次回優勝者さまが、お題設定時にアイディアを出すのに、励んで欲しいのです。
是非、それを。

for example
:お題提出権保持者がお題提出時刻を指定
:予告されたその時限に、お題と作品提出期限を10分後などと指定
:審査〆切りを一週間と設定
:一斉にスピード投稿
:ゆっくり審査

今迄どおりの通常なお題提出の中で、このようなお題提出もあっていいと考えます。
審査員不足を問題とするならば、まずは出頭の元構造も審査員をして貰いたいのです。
リーフレイン、Canopus両氏の不在する梁山泊において、審査員増強は火急の栗です。

いちげんものが長々と。容赦

577 :嫁心迦葉 ◆5GENy7aSTY :2007/02/08(木) 21:57:16 ID:1H+l6kNI
>>575
いっその事、最低限必要な最小公約数的審査員人数を
9人に増やしてみてはどうでしょうか?
否が応にも参加者は増えます。


578 :名前はいらない:2007/02/08(木) 22:24:01 ID:uagXOIxj
増える以前に進行が停まる可能性のが高そうだな。

579 :嫁心迦葉 ◆5GENy7aSTY :2007/02/08(木) 22:30:50 ID:1H+l6kNI
期間延長になり審査投稿もスローになります。
これは私にとって一石二鳥。じっくり寸評が書けます。
スレの進みもスローになり、急かしくなく梁山泊が賑わっていくでしょう。
審査員が9人いれば、寸評を貰えない人が続出することも減少します。
すべて一石二鳥に収斂されます。石橋は叩いて渡るものではないのです。

580 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/08(木) 22:49:59 ID:JdF4ZhQN

 審査成立審査員人数を3人から増員し
 8〜9人にする
 これには賛成します
 寸評を書くのに余裕が出来ますし


581 :嫁心迦葉 ◆5GENy7aSTY :2007/02/08(木) 22:53:08 ID:1H+l6kNI
元構造
あなたが蒔いた種です

582 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/08(木) 22:55:52 ID:lXZGrQZQ
>>580
俺の愛妻が賛成してるから当然夫の俺も賛成。
美しき夫婦愛。

きゃっ きゅっ ♡

583 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/08(木) 23:20:58 ID:yYC6haHn
んじゃそっちはそっちで提案よろしくね。
俺としては解決の方向にいけばそれでいいので。

584 :嫁心迦葉 ◆5GENy7aSTY :2007/02/08(木) 23:23:55 ID:1H+l6kNI
それでもあなたが責任を持ってやるのよ
ではさようなら

585 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/08(木) 23:27:25 ID:lXZGrQZQ
>>583
おまえ最後まで仕切れよ言いだしっぺなんだからよう

586 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/08(木) 23:59:54 ID:yYC6haHn
おれは現状を見つめて、審査員の増加は
それほど見込めず、現状で考えるべきということは
すでに何度か言ってるわけなんだけど。

ま、そうそうの増加は見込めません、と。

俺がそっちの立場だったらこーいうこと言うけどなー
という仮定条件がそもそもついてるわけで、
それを無視して茶化されても困るんだな。

587 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/09(金) 00:07:20 ID:LWDgi7r4
>>586
そういう立場でもないのに嫌味で言ったのだとしたらそっちの方がよっぽど茶化してるわな。

しかし審査員の増加はおもしれーじゃねーか。増えればアンダーの影響力も下がるし、
このスレも盛り上がるんじゃねーの、という俺の意見に関する具体的な提案に見えたんでね、
だから賛成してみた。そしたら単なる茶化しや嫌味だったということかい。

最低な品性しとるな、おまえ。勝手に困ってろ。

588 :名前はいらない:2007/02/09(金) 00:10:52 ID:vY2xnWPm
話を豚切ってスミマセンが投稿期間終了しました
評価人の方々、評価お願いしますね

589 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/09(金) 00:14:14 ID:LWDgi7r4
>>588
おーし、テンション上がってきたからやってみるぞ。
審査もしねぇで能書きばっかこいてる構造なんて奴にできない芸当見せてやろうじゃねーか。
おい、竹輪もさっさと取り掛かれ。目にもの見せてやろーぜ。俺について来い。

590 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/09(金) 00:17:45 ID:lFKxcdcQ
>>587
もろ具体的な提案なんだけど。
おまえらはおまえらでもっと建設的方向に動けよっていう。

そしたらお前は、立場も何も違う俺に対して
立場の違いを明示してることも無視して
"おまえ最後まで仕切れよ言いだしっぺなんだからよう ”
だぜ?
茶化し以外の何に見えるってんだよ。
バカじゃねえの?

久しぶりにキレた。ダメだおまえら。
一生責任転嫁してろ

591 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/09(金) 00:25:10 ID:LWDgi7r4
>>590
バカ野郎、キレてんのはこっちだ。
おまえの立場って何だ?
審査員もしねーで、俺が快楽に文句つけたらお仲間意識で出てきただけだろうが。
そんなもん、とっくにお見通しだ、ボケ。
おまえがここに出てきたこと自体が茶化しなんだよ。
消えろ、無能の仕切り屋。

592 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/09(金) 00:28:51 ID:0WJywohv
じゃあ誰が仕切るの?
将軍がやんの?

593 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/09(金) 00:30:06 ID:NLCinRZv

 元構造さんへ
 審査員の増加が見込めずいる現状はさっせます
 3人から8〜9人は無茶かもだけど
 審査3人採点で確定よりも少なくとも寸評なしであっても5人位ならばと思うのです
 一審査員の影響力に関しての具体的安です

_________

 今から審査しますわ ええ
 眠いけどがんがる


594 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/09(金) 00:36:33 ID:lFKxcdcQ
>>591
あきれて物も言えんな。>>426読め、てめえもレスってんだろうが。



595 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/09(金) 00:40:35 ID:lFKxcdcQ
>>592
ん?投票の仕切り放棄したように見られた?
投票の仕切りは相変わらず俺がやるはずというかそのつもりだったけど。

>>575の意見を提案したいんならあちら側でやってくれということに過ぎないよ。

>>593
相変わらずおれはルール案の方を提示するつもりなので
そちらはそちらでヨロ

596 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/09(金) 01:02:09 ID:0WJywohv
>>595
ああ悪い
あれはまんこ将軍宛てだったのだ
元構造さんに、仕切り止めろと言ってたから

ども、お疲れっす

597 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/09(金) 03:13:39 ID:LWDgi7r4
さて終わった。ちくわあ、ごめんよう。付き合わせちゃって。

俺は議論なんかしてる無駄野郎たちに見せ付けてやったぞ。
そんなグダグダやってる暇があんなら点数だけでも入れろ。

もう俺は怒った。ほんとは前からだけど。構造とかそのへんの奴。

598 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/09(金) 03:19:56 ID:NLCinRZv
>>597
 よりによってpcから書き込み出来ないのに
 携帯から書いていたからとろいのょ
 もう寝ようよ

 続きは明日全部書きます

599 :名前はいらない:2007/02/09(金) 03:36:36 ID:pJeNupwB
あああああああっ
構造さん、どんまい!

としか言えないんですが
まぁ議論には参加しないに限るので。
まんこさん、喧嘩越しはやめなされぃ。
目の前に相手がいると思って
生身の人間同士を自覚して
対話していただきたいね。
話し合いを持続させる場を
作ろう。仲間意識とかなんとか
あなたの書き込みを見ると時々
何に支配されてんですか、と心配だ。
竹輪さんと幸せそうじゃないですか。
どうか安らかに。ザーメン。


600 :名前はいらない:2007/02/09(金) 03:38:34 ID:pJeNupwB
喧嘩腰!

601 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/09(金) 04:04:16 ID:LWDgi7r4
>>599-600
ご心配は有難いし忠告としももっともなのだが、
私も政治板を含めれば3年以上になる掲示板との関わりの中で、
かなり時と共に考え方が変わってしまった。

ネットとはあくまでも仮想現実という自分に対する戒めをこれでもしているのだ。

だから生身の人間が目の前にいる、などという実感はもう持てないし
持ちたくもない。何しろそれは危険なことだ、と色々な経験を通してわかったのだよ。
俺がやってるのはネットゲームに過ぎない。
生身の人間相手ならもちろん俺も社会人の端くれとしてこんなに感情を暴発させることはない。
しかしここは仮想現実。これを現実の延長と考えるとここに自分の実社会と似たような
コミュニティが幻視として浮かび上がってきてしまう。
日常のストレスを発散しようと遊びに来てるのに気ぃばっか使うハメになったら本末転倒だ。
だからこの仮初の世界では阿呆のように怒ったら怒る、機嫌が良ければニコニコする、という
子供っぽい感じで接していたい。これは現実と仮想を混同しないための自己防衛でもあるのだ。

どうも俺には快楽とか構造とかは俺をハメようとしてるように思える。
被害妄想と思われて結構。ゲームとしてはその方が面白い。

ただ、あんまり怒りすぎても別のストレス溜まりそうなので確かに控えようとは思いますよ。
竹輪は現実の人なのでそれが抑止力にもなってるしね。

あと、以後は雑談スレの方で頼む。俺に用がある奴はな。ここは詩と評だけにしよう。

602 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/09(金) 04:08:42 ID:LWDgi7r4
あ、ここが雑談スレだった。
大体だな、夜遅く仕事から帰ってきて竹輪とラブラブしながらここで遊ぼうと思ってんのに
腹が立つことが時々あるわけ。疲れを癒すはずが余計疲れてやんの。
どこに書いてんのかももうわかんねーや。いいや。別に。おまんこ。

603 :名前はいらない:2007/02/09(金) 04:13:16 ID:pJeNupwB
いるんだよ。確かに人間が。
思いたくなくても存在するんだよ。
例えばご飯おかわり、って画面に茶碗を差し出すのは
本当にアホと言うか何ですが、
あなたが雑談はほかで、と提案しようが
んなもん軽々スルーして書き込むわたしがいるわけですよ。
でもね
陥れようとする人間なんか存在しないよ。
だいじょぶなのさー。

604 :名前はいらない:2007/02/09(金) 04:14:26 ID:pJeNupwB
そうそう、ここ雑談なん。
おやすみ〜。

605 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/09(金) 04:26:49 ID:LWDgi7r4
>>603-604
悪いがあなたは私にとっての実体を持った人間ではない。
俺もあなたにとって実体を伴なった人間では決してない。

私の概念を説明するとパソコンの前にいるあなたという人間と私は関わりがないということだ。
あなたの操作しているゲームの主人公と私の操作しているゲームの主人公が
ゲームの中で会話しているだけだ。
ここを混同する奴がネットにおける諸問題の犠牲者になりやすい、と私は観察している。
とにかくありがとう、と礼は言わせてもらうよ。おやすみ。

606 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/09(金) 05:19:52 ID:wvsyPrOS
>>564
ええ。私はアホになったと思います。
3年前の方が人間として完成されてました。ちくしょう。
人間って向上していくばかりじゃないんだなあ。しみじみ。

で、いままでどおりとはどの時点のいまを差しているのですか?
梁山泊もいろんな時代を通り過ぎてきたと思うのですけど。
参加者も違ってきてるし。

>豚ワードとかやりたいなら、なんで別スレ立ててやらんのか?
ふつうはそうですよね。逆に言うと、梁山泊でそんなことやろうなんて私は思いつきもしなかった。
だから、私にはそこが面白かった。アンダー先生、思いっきり見下ろしてきてるしさ。
子ども扱いするんじゃねえ、見返してやろう、と思いました。作品で。
そしたらさ、ルールで規制しようなんて話が出てきて、いまは昭和かと。
なに、その船団護送方式、と。
なんていうかさあ、かなしくなりますよね。信頼ねえなあ、って。
いまの梁山泊、書き手も読み手も信頼されてねえなあ、って。

607 :564:2007/02/09(金) 07:13:38 ID:FCEtxvOp
>>606梁山泊はルール変更をしてきている。しかし何時の頃とか、そんなルールの問題じゃない。

たしかに梁山泊は今までに何度かルール変更をしている。
しかし、今回問題になっているような豚ワード等の投稿前に審査基準が発表されるという
大きなルール変更は今までなかった。
それはなぜかというと、梁山泊の趣旨(らしさ)をできるだけ壊さないようにという配慮だと思う。
そしてこの配慮は、語られることもなく常に暗黙の中で梁山泊の面白さとして、
当たり前のように代々受け継がれているものだと感じる。
話が前後して申しわけないが、その梁山泊の趣旨(らしさ)というのは何かというと、
それは完全な匿名投稿制によって、

「詩の“作者が誰か”が審査に先入観を与えないように」して>>572引用
作者を詩から排して、詩そのものだけで勝負しようというのが梁山泊だと思う。

そして、実際的に「詩」を扱っている梁山泊ゆえに、お題が何であったとしても、
(投稿者)詩人はあえてそのお題を語句に使用しなくても、(使う人もその場合もあるが)
出されたお題へと導くことができる、またはそれを香らせることもできるわけ。
本当にただ単純、単純すぎる、だから詩に近い場所にある、これが本来の梁山泊だと思う。
だから豚ワードなんていうのは、主のお題から、離れたり近づいたりしながら、
お題を「夢」のようなもの、詩として香らせるのには、書き手にとっても読み手にとっても、それらを濁らせる。
またスターター賞なんて作ってしまうと、早く書き上げればそれで良いというような、偏った傾向生む恐れもある。
だからと言って否定はしない。ただこれ等の新しい審査基準は他スレでやればよい。単純純粋な梁山泊には必要ないと思う。
また、審査基準等のルール変更などする以前に、せっかくこのような騒動が起こったのだからこそ、各自、審査員も投稿者も
まず自分の詩に立ち返ることが先決であり必要だと思う。ある種>>475引用。(実質細かなルール改善は必要であるが)

そしてゼッケン君、アンダーバー氏に対するその個人的感情の排出は他スレでもできる。


608 :名前はいらない:2007/02/09(金) 11:05:21 ID:vY2xnWPm
まだ本スレが評価の真っ最中ですので、こちらへ。
「僕はここにいるよ」の作者です。もし、よければ既に評価をしてくださったまんこ将軍さまのみお読み下さると嬉しいです。
>まんこ将軍さま
あの詩は機械が蔓延る現代を意識して書きました。
いつでもどこでも機械は人々の側に佇んでいる。機械なしじゃ生きられない。
常に誰かに見られているかもしれない。例えば、此処が映画のターミネータみたいな世界だったらどうしよう。



609 :名前はいらない:2007/02/09(金) 11:06:27 ID:vY2xnWPm
前半を柔らかな物腰で書いたのはわざとです。後半に相手の正体を気付いた後で、前半の文章が実は気味悪かったのに気付いて欲しかったので。
本当は繋げて置きたかったのですが……規制に引っかかってしまいました。
こうした意図に気付いて頂けなかったのは私の力不足であり、点数頂けなかったのは当然ですのでまんこ将軍さんの採点には満足しております
評価、有難う。
そして、少しでも驚いてくれて気味悪かってくれて良かった。
嬉しかったので要らない備考を書いてしまいました…。




610 :名前はいらない:2007/02/09(金) 11:07:47 ID:vY2xnWPm
話を豚切ってスミマセンでした。続けて、議会をなさってください
失礼しました

611 :名前はいらない:2007/02/09(金) 21:49:27 ID:Zl2Na6vT
とても
白けた

612 :名前はいらない:2007/02/09(金) 23:06:40 ID:k7tmqRLL
ジャンルは同じRPGでも家ゲーとMMOは違う
家ゲーならどんな遊び方をしてもいい
バグ利用でもチートでも
それをやって楽しくなるのもつまらなくなるのも
あなた一人の問題ですむ
勝手にやってろ
だがMMOはあなたの遊び方が
他の利用者の遊びに影響する
やれること=やっていいこと じゃない
その違いが分からないのならMMOをやらないでくれ
他の利用者の存在を歯牙にもかけないあなただ
どうせ画面の内のPCもNPCも区別がつくまい
家ゲーでAIと戯れていても同じだろう

613 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/10(土) 01:36:16 ID:1HV6XDfe
>>607
それはあなたにとっての梁山泊らしさですね。
そして梁山泊は詩に近い場所にある、とおっしゃられてます。

>お題が何であったとしても 詩人はあえてそのお題を語句に使用しなくても
出されたお題へと導くことができる

これが、あなたにとって詩とはどういうものかの意見表明ですね。
ありがとうございます。私が言っていたのはこういうふうに
あなたにとっての詩とはなにか、みんなにメッセージを贈ってあげたらどうですか?
ということですので。

>せっかくこのような騒動が起こったのだからこそ、各自、審査員も投稿者も
>まず自分の詩に立ち返ることが先決であり必要だと思う

詩に立ち返るためにはどうしたらいいのか、という話を私はしてきたつもりです。
自分の詩とはどういうものかをみんなに話してみよう。

>そしてゼッケン君、アンダーバー氏に対するその個人的感情の排出は他スレでもできる。
あのね、私はアンダーさんにじゃなくて、梁山泊に守られてしまっている人たちに言ったのです。

>配慮は、語られることもなく常に暗黙の中で
簡単に言うと、空気読め、でしょ、これ。
梁山泊の単純純粋さを濁らせているのはこの空気だと思います。

607さんにとって詩を読む面白さとは何かについて意見が出て、
こうやってすこしずつ空気が入れ替わっていけばいいですね。


614 :嫁心迦葉 ◆5GENy7aSTY :2007/02/10(土) 02:05:45 ID:ITUB3mpc
>せっかくこのような騒動が起こったのだからこそ、各自、審査員も投稿者も
>まず自分の詩に立ち返ることが先決であり必要だと思う

やかましい

>配慮は、語られることもなく常に暗黙の中で
簡単に言うと、空気読め、でしょ、これ。
梁山泊の単純純粋さを濁らせているのはこの空気だと思います。

空気が濁れば窓を開けなさいと教えられたものです。
誰も窓を開けないから元構造が窓を開けようとしたのです。
元構造
あなたが種を蒔くのです

ゼッケン
寸評がまだです
私は書きません


615 :607 1/2:2007/02/10(土) 02:28:24 ID:xSf16GUt
>それはあなたにとっての梁山泊らしさですね。
そして梁山泊は詩に近い場所にある、とおっしゃられてます。

A@違います。梁山泊の趣旨「詩の“作者が誰か”が審査に先入観を与えないように」がゆえに投稿された詩は壁に掛けられた、作者名のない作品の様なものです。
肝心なのは「詩の“作者が誰か”が審査に先入観を与えないように」投稿された詩は作者の手から離れる、だから純粋である。そういう意味での詩に近い場所です。

>これが、あなたにとって詩とはどういうものかの意見表明ですね。
ありがとうございます。私が言っていたのはこういうふうに
あなたにとっての詩とはなにか、みんなにメッセージを贈ってあげたらどうですか?
ということですので。

AA>あえてそのお題を語句に使用しなくても(使う人もその場合もあるが) と明記した理由は、あなたが言われるような誤解を懸念したからです。
もし私が誰かに詩とは何か?問われたなら答えられないでしょう。この意味は@と関連しています。作者名の無いただ壁に掛けられたような詩なら、そのように味わうしか方法がないと言う逆説です。




616 :607 2/2:2007/02/10(土) 02:30:05 ID:xSf16GUt
>詩に立ち返るためにはどうしたらいいのか、という話を私はしてきたつもりです。
自分の詩とはどういうものかをみんなに話してみよう。

ABあなたが過去に何を話していたか、問題にするつもりはありません。
また自分の詩とはどういうものか、個人的にわたし自身に未だその答えがありませんが、もし答えがあったとしても、他人に話す必要性を感じません、あなたはどうぞご勝手に。

>あのね、私はアンダーさんにじゃなくて、梁山泊に守られてしまっている人たちに言ったのです。

ACそうですか。それは失礼しました。間違いを認め謝罪いたします。ひとつ聞きたいのですが、「梁山泊に守られてしまっている人たち」というのはどのような人たちですか?具体的にお願いします。

>簡単に言うと、空気読め、でしょ、これ。
梁山泊の単純純粋さを濁らせているのはこの空気だと思います。

AD違います。それならそうで「空気読め」と最初から言っています。わたしが言ってるのは、これも@に立ち返らなければなりません。
「詩の“作者が誰か”が審査に先入観を与えないように」という趣旨が今まで語り継がれてきた、*その意味に向かって話題を向けたつもりです。
そしてあなたの回答に*その意味を適応すると、「詩の“作者が誰か”が審査に先入観を与えないように」という趣旨が梁山泊の単純純粋さを濁らせているということになりますが。






617 :名前はいらない:2007/02/10(土) 04:28:27 ID:RYjjaxuL
アンダーバーが居なければこんなことにはならなかったのに、
平和だった頃の梁山泊が懐かしい。何でこんなことになったんだろう

618 :ダメット ◆dmEtYvIl.. :2007/02/10(土) 07:06:19 ID:BKXDU+Zi
採点基準の作成、色々弊害あるんですね…。orz軽率な発言、お詫びいたします。
あと、採点して下さった方、乙です。ありがとうです。

>>612
>>605さんや自分と、>>612さんの許容範囲の大きさは違う気がします。
ネットゲーで例えるなら…。他のプレイヤーを襲うことを容認するか否か、ってとこでしょうね。
ゲームシステムとして登載されている以上、それを利用するかどうかは個人の判断に任せられますが
そして>>612さんは利用を反対し、>>605さんや自分は利用を肯定している、そんな感じだと思いますよ。
少なくとも自分は、現実世界に影響が出ない程度ならある程度変なことしてもいいんじゃないの?と思ってます。

>>617
アンダーさんがいなくても、いずれ生じていたと思いますよ。採点問題とか、梁山泊の治安問題とか。
ただ偶然そういう問題がアンダーさんを引き金に、今やって来ただけで。
現状が特別変なことってわけでも無い気がするんですよ。個人的にですが。

ってこんなこと言ったら、また自分アンダーさんの自演コテだと勘違いされますが…。

619 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/10(土) 07:14:43 ID:rRiZT6RO
注意!まだ審査してない評価人はこのやり取り読まないこと。

>>608-610
どうも解説ありがとうございます。解説があると評価人としても勉強になりますです。

なるほど、切ったのではなく投稿規制のために仕方なく切れていたわけですね。
繋がっていたら確かに徐々に正体が明かされる感じがより強く出て、怖さも余計引き立ったでしょうね。
偶然とはいえ、丁度転調するところで前半と後半がきれいに分けられていたので、ついあのような
感想を持ってしまいました。作者さんの責任では御座いません。
うまく繋がってたら点数入れてたのになあ、と後悔しておりますが、点数はそれこそ遊びだと思うので
書く人も読む人もあまり気にしないでお互いが楽しめたらいいですね。
以前の議論の時も点数より評が欲しい、という投稿者の意見が多かったはずですけどね、なんか
点数の付け方に拘ってる馬鹿がたくさんいまして、って、また後を濁して立ち去るまんこ将軍。

620 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/10(土) 07:31:48 ID:rRiZT6RO
>>618
まあ、そういう感じなんだろうね。
掲示板というものに秩序を求めるのか混沌とした闇鍋みたいなスリルを求めるのか。
もちろん利用者の間で温度差があるのは当然で、その意味で批判されても仕方ないし、
かといって俺も俺の遊び方を曲げるつもりはない。
それよりね、いくら固定ハンドルもただの匿名にすぎないとは言え、完全名なしで罵倒したりする
奴らの方がゲームの利用者としては一番暴力的だけどね。
俺は構造とかに文句つけるというゲームをしているけどあの二次元キャラクターは一応名乗って
出てきたんだからマシだと思ってますよ。名なしは別に悪いことじゃないが、粘着したり罵倒する
だけなら、それこそ死ね、って感じですね。そういう文字打って応戦したい、って気分ですね。

621 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/10(土) 11:06:39 ID:+U+/t1Mi
派生レスになるがこの辺ははっきりさせときたいな。
>>613
梁山泊で守られてしまっている人とは具体的にどのヘンをさすのかな。
そしてどのように守られてると想像なさるわけですか。

正直、漠然とした大文字でパブリックエナミーやら影の首領やらを
想像する手法だとしたら、それはただのネガティブイメージの
垂れ流しにすぎない、そういうことならはっきりさせときましょう。

本名じゃなくてコテなんだから名前出してもらっても構わんでしょう
むしろそっちの方がすっきりする。誤解なら誤解で解けますし。

622 :  ◆UnderDv67M :2007/02/10(土) 21:32:54 ID:v+SyP0uC
長文精神病の発症者が多いな こんなんでどうやって口頭で説明すんの?



まぁお前ら落ち着け

623 :あばらや ◆61ynRipd12 :2007/02/10(土) 22:02:12 ID:cTBJBvUm
せっかくネカフェに来て「心霊写真」まで寸評書いたのに投稿規制って…
明日ケータイで書き込も。


624 :カシン・カショー ◆5GENy7aSTY :2007/02/10(土) 22:08:31 ID:ITUB3mpc
今回、初めて梁山泊審査に参加しました。
重圧と楽しさを天秤にかけた結果が本スレに記載させて戴きました。
お世話様です。私事ですが、各審査員への寸評を、最初で最後になるであろう
と思い、書かせてもらいます。

竹輪
流石です。氏の寸評は山二つ聳えています。“さん”の称号を授けましょう。
にぃちぇ
竹輪さんに続き流石の寸評。汗をかきながらも大したものです。“はん(汗)”の称号を授けましょう
>620でハッキリしました。にぃちぇを理解できないのは、現実の人間を理解する能力が尚更ないのと同義
ゼッケン
寸評が短い
  ◆UnderDv67M
寸評がまだです。
シオン
更なる頂上を
元構造
審査に参加しなさい

以降議論を続けてください

625 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/10(土) 22:09:02 ID:S9zywO+3
構造とかの馬鹿のおかげで今回は評価人増えてよかったね。
これからも時々出てきてみんなを怒らせろ。
それくらいしか存在価値ねーわ、構造とかいう堅物。

626 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/10(土) 22:15:23 ID:S9zywO+3
>>624
どなたかは存じ上げぬがありがとさん。
フビライ・ハンとして神風に負けず三度目の日本侵略を目指します。

627 :嫁心迦葉 ◆5GENy7aSTY :2007/02/10(土) 22:24:55 ID:ITUB3mpc
快楽童子が窓を開け元構造が種を蒔こうとしています。
土壌を固めるのは審査員の役目として花を咲かすのは元構造の役目

審査員増強を見込めないと考える人が多いようです。
今回、竹輪さん、にぃちぇ汗の飛び込みによりシオンまでもが審査に加わりました。
後にはあばらやも審査に加わる状況。あのセンゴでさえ、やさしいあくまが移籍しても
跡を継ぐ評価人が生まれている模様。これを鑑みれば、梁山泊審査員増強はまゆつばものではない。
のは、停滞しようとも梁山泊ラヴな者が自然に審査に参加するでしょう。
審査員不足しようとも停滞の中から新たな者が参加するはず。
審査員増強は夢の話ではありません。ルール改正まとめは元構造

>>626
にぃちぇはんの役目はΘ侵略

628 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/10(土) 22:37:58 ID:S9zywO+3
>>627
まあ、きれいにまとめてやればそういう表現でもいいけど。
実際は詩もガンガン書けずに議論だけしたいような連中がつるんで湧いてきただけだけどね。
これ以上、つまんない議論はいらないと思うけどね。

詩板なんて侵略する価値もない過疎板だからなあ、過疎ゆえに遊びたいとき自由に遊べるのは
魅力的ですけど。これからね、夏の参議院選挙に向けて俺はリアルでもこのヴァーチャルでも
忙しくなるしなあ。でも竹輪といちゃつくのが最大の目的だからしばらくここにいますよ。
そんで怒ったら暴れます。そんなスタンスですんでよろ。おまんこ。

629 :嫁心迦葉 ◆5GENy7aSTY :2007/02/10(土) 22:53:46 ID:ITUB3mpc
よろしければ参議院選挙でのリアルな活動について知りたく
興味があります。女は中々政治に疎いので。

百家争鳴の議論の中から花咲爺さんが生まれればいいのです。
元構造がどうしたいのか知りません

630 :「新型機種が普及すれば、同じ問題は起きない」:2007/02/10(土) 23:07:01 ID:L7VmZazp
リンナイ湯沸かし器事故:不具合、99年に把握 CO中毒、公表せず OEM販売の東京ガス指摘後も
ガス機器メーカー「リンナイ」(名古屋市)製のガス小型湯沸かし器を巡る一酸化炭素(CO)中毒事故で、最初の中毒事故が発生した00年1月以前の99年に、同社は事故機種の不完全燃焼防止装置が作動しないケースがあることを把握していたことが10日、分かった。
問題を解決した新型機種を99年12月に発売したが、「新型が普及すれば、同じ問題は起きない」と判断したため、公表や事故機種の点検・回収は行わなかったという。
www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070210dde001040060000c.html

631 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/10(土) 23:10:08 ID:S9zywO+3
>>629
うーむ、リアル(もちろんネットと区別しただけのリアルね、本当のリアルかどうかはまた別)の
私の活動についてはお教えできないんざますよ。すんません。
ケチってるわけじゃなくてここに書いた時点で嘘っぽくもなるし逆に弊害も出てくるかもしれんのです。

ヴァーチャルについては、興味があればこの2ちゃんでも政治やニュース関連の板に別ハンドルで
ガンガン書いておりますんで、ぜひ覗いてみてください。私以外、私以上のつわものも密度の濃い文章を
いっぱい書いております。文芸関係のこの板より文章能力が高い奴が多い、というのもなんだかなー、と
いった感じですが。文章を書くならもっと本読めばいいのに、とか言っちゃったりなんかして。
暗に>>621みたいな悪文を批判するまんこ将軍。しつこくなるのでこのへんで。すでにしつこいけど。

632 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/10(土) 23:17:24 ID:IRCoLjqj
なんだよ、これ
嫁心さんは、なんで元構造さんを目の敵にしてんのさ?
まんこ将軍はなんとくわかるけどね(笑
しかーし、元構造さんは仕切りやってるだけじゃん
そんなに言うなよ

633 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/10(土) 23:26:10 ID:S9zywO+3
>>632
おう。わかるのならそれでいいよん。
でもさ・・・・・・あ、もうやめとこ。えへへ。そろそろ竹輪と遊ぶし。うひひ。

634 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/11(日) 00:24:00 ID:4+0TkH5G
 ごきげんよう
 審査お疲れ様です

>>62
カシンカショーさん
お疲れ様です
沢山の寸評が溢れているので楽しく読んでおりました
「さん」の称号をありがとうございます
更なる飛躍を目指します


>>63
 寸評読んで楽しんでいたのよぉ
 ぱふぱふ

635 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/11(日) 00:26:19 ID:4+0TkH5G
>>632
>>633 アンカーミスです んにゃ

636 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/11(日) 02:32:23 ID:AUZOm1Oh
>>615-616
A1-A2:梁山泊における詩の鑑賞方法についての話だったのですね。
たしかに詩がどこに置かれるかによって眺め方も変わってくるでしょう。
だから、梁山泊の雰囲気にこだわる。展覧会で誰かが大声を出していたら台無しになるから。
よく分かりました。お手数かけました。

とにかく、私が言いたいのは、後ろの方でふんぞり返ってないでさ、
これからもたまにはこういうふうに話してくれるとうれしいな、ってことですよ。

A3:それはひどい扱いだと思います。そっちが訊いてきたから話したのに。興味ないって言われた。

A4:「梁山泊に守られてしまっている人たち」というのは
梁山泊はこういう場所だから、参加者はこうあるべきだ、という論法の人たちだよ。
梁山泊がどんな場所かを自明のように語りつつ、
梁山泊をこういう場所にしたいと望んでいるのは誰なのか、
主語を場の後ろに隠す人間のことだよ。

梁山泊に限らない話ですが。

A5:いえ、私が空気だと言ったのはもういちど>>607から引用すると、
>配慮は、語られることもなく常に暗黙の中で
というこれ、この雰囲気のことです。

637 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/11(日) 03:04:40 ID:AUZOm1Oh
>>621
「梁山泊に守られてしまっている人たち」については>>636で。

おまえこそ場に守られてるじゃねえか、と言われたら、
そういう間違いよくおかしてますね、おれも。気をつけていきたい、という話ですよ。
油断して日本語を使ってると、思考も場主体に陥りがちになりますから。

梁山泊という場所が大事なんじゃなくて、梁山泊にいる人間が大事なんでしょ。
ルールに賛成・反対とかそういう一律な手続き、人を票数にしちゃうんじゃなくてさ、
もっといろいろ可能性を考えたらいいんじゃないのかな。

私は今回、いろいろ考えることができて楽しかったです。
お話につきあってもらった方々、ありがとうございました。

638 :607 1/2:2007/02/11(日) 03:37:06 ID:2i60N1X0
>A4:「梁山泊に守られてしまっている人たち」というのは
梁山泊はこういう場所だから、参加者はこうあるべきだ、という論法の人たちだよ。
梁山泊がどんな場所かを自明のように語りつつ、
梁山泊をこういう場所にしたいと望んでいるのは誰なのか、
主語を場の後ろに隠す人間のことだよ。

梁山泊に限らない話ですが。

頂いたその回答にあてはめると、わたしはあなたにとって、「梁山泊に守られてしまっている人たち」ということになるでしょう。
梁山泊は「詩の“作者が誰か”が審査に先入観を与えないように」だから、参加者は「詩の“作者が誰か”が審査に先入観を与えないように」するべきだ。
梁山泊がどんな場所かを自明のように語りつつ、 梁山泊を「詩の“作者が誰か”が審査に先入観を与えないように」したいと望んでいるのは誰なのか、 (わたしです)
主語を場の後ろに隠す人間のことだよ。 今現在、隠してはいませんが、逆に主語を語る必要がなかった。(この騒動が起きるまでは)となります。



639 :607 2/2:2007/02/11(日) 03:38:14 ID:2i60N1X0
なぜそのようにわたしが考えているかというと、その前にもしも詩板に梁山泊しかスレが無かったとしたら、
わたしは、梁山泊の形は「詩の“作者が誰か”が審査に先入観を与えないように」あるべきだ、とは望みもしないでしょう。
なぜならこの場合、梁山泊たったひとつのスレだけで、住人の詩に対する様々な趣旨を賄うには、受け皿として小さすぎるということ、
それでも住人の様々な趣旨を受け入れなければならないとなれば、梁山泊は素早く住人の希望を受け入れ様々に形を変えなければならないことでしょう。
そうなればきっと、梁山泊というひとつのスレの中で、様々な趣旨の催しが行われ、簡単に言えば、使用し辛くなることだと想像します。

しかし、梁山泊は詩板の数あるスレッドの中に在る、一投稿系スレッドにすぎません。例えるならば、Web惑星、2ちゃんねる国、文化カテゴリ県、詩板市、梁山泊町とでも言いましょうか。
詩板(市内)では、住人の詩に対する様々な趣旨を賄う為に、沢山のスレッド(町)があります。そしてWeb(惑星)のルール、2ちゃんねる(国)のルール、
文化カテゴリ(県)のルール、詩板(市)のルールさえクリアすれば、スレッド(町)は様々色とりどり個性に満ちた、趣旨そしてそれに伴う自治(テンプレ)を持つことが許されています。
そしてこの梁山泊も詩板(市)の中のとある個性を持ったスレッド(町)のひとつにすぎません。
わたしはその梁山泊の個性を守るためにも、出来る限り「詩の“作者が誰か”が審査に先入観を与えないように」という趣旨を失わないようなルール改正を望む者です。


640 :>>324まで:2007/02/11(日) 23:16:55 ID:nQPROas/
>261 caramel camera 8点

>240 一つ星 7点
>249 露光時間 7点
>251 心霊写真 7点
>277 記憶の埋葬 7点

>239 幻影 6点
>278 写真 6点

>243 凸レンズ 5点

>245-246 戦場シネカメラ 3点
>247 安堵 3点
>252 (カメラ)目線 3点
>253 消えない 3点
>258 一瞬 3点
>259 フィルター 3点
>260 てんてん 3点

>275-276 僕はここにいるよ 2点

>248 デジカメ 1点
>250 フィルム 1点
>268-269 証明写真 1点
>270-274 サンプル 1点

>254 写真を撮ろうよ 0点
>262 ピンボケのネガ 0点
>267 ゆき 0点

平均点 約3.4783点

641 :  ◆UnderDv67M :2007/02/12(月) 00:24:47 ID:Sn7nnk87
素晴らしい あれだけ人が集まらない集まらないと嘆いていた過去さえ霞んで見えてしまいそうだ

642 :ダメット ◆dmEtYvIl.. :2007/02/12(月) 00:41:34 ID:+iRy2458
上の間違っていたらスマソ。

「露光時間」は自分が書きました。また2番目か・・・。orz
他の方の解説が好評みたいですので、自分もやります。迷惑ならスマソ。

え〜。思いつきは雪ダルマだったりします。
だからそう思って読むと雪ダルマ。でも主題はベタに失恋的な内容です。

この詩はもともと詞だったのですが、それをちょこっと改稿して詩にしてます。

1連目は時間の経過及び思いすぎることで崩れる恋愛の儚さを表現したつもりです。
「濡らした袖」は、古文でありがち、涙のニュアンスです。雪ダルマ解釈もありですが。
2連目「このボタン」はシャッター。鼓動の歌は自身と相手、どちらのものとでもとれるようにしています。
前者だと時間は留まらない、後者だと自身が思いを捨てきれない、的に解釈して頂けると想定しました。
3連目「見つめた笑顔」=あなた。向かい合わせで無い、はこちらを見つめていない、つまり思われていないの意。
それでもファインダーに収めるということは諦め切れていないのです。
「もう少しだけ〜」に共に居たいという心理もこっそり。でも諦めるために露光時間を長く取るのです。
つまり写真を真っ白にするのです。そうすることで思いを消そうとするのです。
しかし写真を撮るという行為は思い出を切り取るということで。そこで葛藤を表現したかったのでした。
目を閉じないと、は自身、カメラのシャッターに対する訴えです。それを被写体への言葉に似せてみました。

自身、いかに違和感なく様々な解釈が出来るようにするか、を目標にしたので色々批評して頂けて嬉しかったです。
本当にありがとうございました。そして乱文申し訳ございません。

643 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/12(月) 01:02:36 ID:xdZ/8O0r
>>642
あれれ、俺、それ誉めたんだけどさ、なぜか1点しか入れてなかったのだなあ。
ごめんね、今確かめたら3点でよかったなあ、と。
そもそも1点の価値がよくわかんないから毎回気分でいいと思ったのに3点入れることにする
つもりだったんだけど、今回多いから「いい」が3点で「いいけど俺的には難点もある」を1点という
その場基準で付けたんだけども。難点を寸評に書いてないとこみるとこれは点数の打ち間違い
みたいだわ。ごめんちゃい。俺が間違えなきゃ優勝だったのかあ、すまんすまん。
しかし以前から言ってるように各審査員の1点の重みが違う以上、あまり点数は意味ない、と
考えてくれたら嬉しいどす。
雪だるまの白から情緒溢れる失恋シーンを連想してお題のカメラとも絡めるとはお主やるのう。
しかし失恋と種明かししてもらうと、消すために露光時間長く取るというのは少し手が込みすぎ
だけど、そこに葛藤があるというのはわかる気がする。真っ白けの写真を取っといてしまいそう
だもんね、この主人公。解説ありがたう。ではでは。

644 :◇notePD:2007/02/12(月) 09:58:22 ID:iDq7m8lU
パソコン壊れたので、名前変ですみません。目線、書きました。_さんのお遊びに乗って書きましたら、オイタが過ぎましたかな\(^O^)/。_さん三点くれてありがとう。カメラ、写真その他書かずにと思ったらタイトルに入ってました。リーフレインさんの作品に三点。

645 :睾丸鞭 ◆ILLsmD2C1w :2007/02/12(月) 12:38:49 ID:z8SyzDQw
『caramel camera』書きました
審査・集計お疲れ様でした

たくさんの人から点頂いて嬉しかったです

>>まんこ将軍
最後の楽っていうのは、一瞬を覚えて居続ける(カメラで写真を撮る)ことより
どーなつの穴から見つめ続ける『今』のほうが大事だよ、
っていうことで書いたんだと思います
写真に残して過去を懐かしむより
今今今今のことをそのまま今と受け止めたほうが楽じゃないかなって思いまして

これ以上(既に?)はボロが出るので去にます
楽しかったです。ありがとうございました

646 :「僕はここにいるよ」:2007/02/12(月) 18:58:31 ID:mRz2/OEq
評価人の方々お疲れ様でした\(^o^)/
偏差値50無理でした。また頑張ります。評価して下さった方、有難うございます。(・ω・)/

>まんこ将軍さま
詩を書いた私としても評価を頂けるのが一番嬉しく思います。
けれど、点数を貰えるのもやっぱり嬉しいんですよね。点数を頂けただけその評価人に気に入っていただけた証拠だから。
テストで百点を取れたら嬉しいし、赤てんだったらやっぱり悲しくなっちゃいますね
だからと言って、無理に点数をもらっても勿論嬉しくはないです。これからも高得点を狙えるような詩を書くために頑張っていきたいと思います

647 :名前はいらない:2007/02/12(月) 19:49:03 ID:gLcffTZP
審査員のみなさまお疲れ様でした。
「記憶の埋葬」を書きました。
この作品のいい所、悪い所を沢山の方に色んな角度から教えていただいたと思います。
参加してよかったです。

まんこ将軍さん 指摘の通りだと思います。書き出した時に私の頭にあった主題が書き終えた時には変わってしまったのですが、ならば最初の方をその主題に合うように直すべきでした。
竹輪さん こちらこそこの作品のいい所をスポットライトで照らしていただけたようで嬉しかったです。どうもありがとう。
ゼッケンさん 人によっては「くどい」と言われるのですが、褒めていただき嬉しいです。
シオンさん 言い切り過ぎたかなとは思いましたが、思い切りよく行かせていただきました。
嫁心迦葉さん 「死」という重い言葉を使う覚悟が足りなかったかもしれません。精進します。
葉士さん 自分でも薄々感じていた欠点を指摘していただいたと思います。ありがとう。
あばらやさん 共感してくれた人がいるというだけで、この作品を書いて良かったと素直に思えます。

個人的な感想としては
チャンプ作品も良かったけど、「一つ星」も素敵でした。
こういうシンプルで心に残る作品を書けたらといつも思います。

648 :eng ◆gKCGnbBUZc :2007/02/12(月) 20:04:32 ID:ZxYdHO+G
「幻影」書いた園児です。
評価人まとめ人乙です。たいへん感想が為になりました。
作品を、調理場の描写やカメラフィルターと読んでもらい、なにか気付かされました。読み手の方がいい読みをしてくれて感謝です。
短く意か容でも読める詩を投稿してみたのですが、今度は少し長めな物にチャレンジしてみます。
優勝者の鞭さんおめでとう。

649 :あばらや ◆61ynRipd12 :2007/02/12(月) 20:54:08 ID:/NGdC3V9
元PLAYBOY=園児さんだったのか〜。
なんかワクワクしてきた。

ところでアンダー、
らしくない事言ってんじゃねーよ。

650 : ◆Wani6uvhK. :2007/02/12(月) 21:30:18 ID:mWlPaFEj
鞭 ◆ILLsmD2C1wさんチャンプおめでとうございます!

評価人さんおつかれさまでした。
「心霊写真」書きました。
高評価でうれしかったです。

651 :名前はいらない:2007/02/12(月) 21:39:45 ID:IYJXN/vp
フィルターを書きました。
つかみがOKでも落ちが甘いとダメなんですよね。
その辺、他でも前々から言われるけど、巧くいきません。
将軍さんに指摘された辺り、2つにぶれた主題の部分も、
うまくまとめられるようになりたいです。

睾丸鞭さん。チャンプおめでとう!
穏やかなイメージには癒されました。

>>644 あの詩は「カメラ目線」のタイトルの方が、私は可愛らしくて好きですよw

652 :(・ω・;類 ◆O////O//l. :2007/02/12(月) 23:07:51 ID:S3GCOXhl
…………あっ。


えと、「一つ星」書きました。審査員の皆様、お疲れさまです。
えっ、とですね。今回の作品は、「ダブルミーニング」という技法を、
使いたいがために投稿させていただいたものです。
正直、準チャンプになれるとは思ってませんでした。
作品の内容に関しては嫁心迦葉様が殆ど言われましたので特に説明とかはしません。
皆様、本当にありがとうございました。鞭様おめでとうございます。


―――――寸評をくれた方々へ。
>竹輪様、将軍様
あえてメインテーマに触れようとしないお二人には正直驚愕です。ガクブルです。
>ゼッケン様、シオン様
そうです、それがメインテーマです。「カメラ」で、まず思い出したのがTVカメラだったもので。
先の竹輪様、将軍様が全く触れてくれないので正直泣きそうでした。
>嫁心迦葉様
その読解力にすっごく感動しました。
しかし指摘された点は、今回に限り不可能というか、
ワタクシメの力量では無理です。すみません。

―――――個人的感想。
ていうか、みんなレベル高杉。

―――――個人的反省。
やっぱもうちょい煮詰めたほうが良かったかな、と反省。

―――――個人的目標。
とりあえずリーフレイン様にぎゃふん(←死語)と言わせたい。リベンジ的に考えて。

653 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/02/12(月) 23:35:13 ID:pa97gpSL
【サンプル】書きました。別の題名は【試供品】。性格が適当イズムなのでそのままポン♪
リンクスレ2にリンクされるのを目的としていましたが、阿吽とはいかなかったようで、寂しい限りです。
兎角、点数をくれた竹輪さん、ありがとう。感激です。
まんこちゃん、揶揄はないです。技が豊富なのは分かっています。
兎角、あそこに出た名前はすべて何も揶揄はなく、各々特徴を持った人を羅列しました。
不快に思った方どうも×い×せん。名前の上がらなかった方、リクエストを待っています。
シオンさん。何が気になる?嫁心さん、ズバリです。葉土さん、毎度。点数をくれなかったあばらやさん、お元気ですか

ところでアンダー、
らしくねへ事言ってんじゃねーよ。


654 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/02/12(月) 23:39:09 ID:pa97gpSL
そういえばゼッケンさん。面白くない?

655 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/13(火) 00:06:55 ID:iomdvhza
>>645
ハンドルネームが素晴らしい。3点。
なるほど、ドーナツの穴は裸眼ということかあ。やっぱり種明かししてもらうと嬉しいどす。
寓話的な仕掛けに翻弄されて主題が読み取れず点数も確か入れなかったのですが、
イメージの面白さは群を抜いていたと思います、なんて後から言ってみたりなんかして。
>>646
もちろんね、点数つけることで遊びとしても面白いんだからね、麻雀で一円でもいいから賭けた方が
面白いのと同じで、って違うか。たださあ、各審査員によって1点の価値が違うんだよ。だから総得点
みたいのはこのシステムじゃまったく意味はないと思うんだ。でもいいか、別に、うん。
>>647
どーもどーも、偉そうな指摘してすいません。しかしいつもこれだけ評価人がいれば色んな読み方や
感想を持つ人が出てきて面白いっすよね。
>>648
おっす。
>>649
関係ないけど、ウルトラクイズの票も入れなさい。
>>650
おめ。コントは簡単そうに見えて難しいのよ。
>>651
偉そうですいません、こんだけ作品あると評も面白くしてる暇ないからさ、どうしても偉そうになるんだな、
しかし俺よりもっと偉そうな評書く奴、多いな。誰とは言わんけど。
>>652
驚愕しないでくれい。短時間で完了させるためにまず一回読みで評書き始めてるから、その第一印象が
カメラに囲まれるスターとかなんかより「宇宙の静けさ」が勝っていたわけだよ。そんでその読み方の方が
俺としては今でもカッコいいと思うし、逆に言えばそういう読み方も許す奥行きがあったということで作品が
優れてるということです。しかしダブルミーニングを目指したのなら、逆に足りなすぎというか、奥行きという
より行間が多すぎだったのかもしれん。まあ、いいか。いいよな。結果オーライでも。うん。

656 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/13(火) 00:10:00 ID:iomdvhza
>>653
いや、あれはこっちも冗談やねん。どんうぉり。
>>654
ゼッケン、どこ行った?くだらねー議論に巻き込まれて嫌気が差したとみた。違うか。

657 :  ◆UnderDv67M :2007/02/13(火) 00:48:56 ID:mKpAi1Fv
なに?ゼッケンっていうコテ消えちゃったの?? ふーん

>>653
俺がなに言ったんだよw知るかチビ

658 :やさしいあくま ◆XhCOJeVipQ :2007/02/13(火) 00:54:21 ID:UBi331CS
こんばんは!
初参加させていただきましました。
鞭さんおめでとう♪
僕は「凸レンズ」書きました。点くださった皆様、読んでくれた皆様まとめてくれた方、ありがとうございました。
面白かったです。

659 :ダメット ◆dmEtYvIl.. :2007/02/13(火) 01:40:55 ID:RM44QSFn
あ、今回また煮詰めるの忘れてもーたがな。

しかも集計間違っていたのね・・・スマソ。「てんてん」は5点だそうです。
だから平均・・・約+0.09です。はい。

>>643
いえ、点数は気にしてませんよ♪(笑)
>>645
チャンプおめでとうございます!

660 : ◆O////O//l. :2007/02/13(火) 01:41:08 ID:fi5QVMYz
>>655
まあ正直投稿するとき自分でもどうよ?みたいに思ってましたし。
私めもダブr(ryのことよく分からず書いたものですし。
個人的な時間的事情もあったので、
何回かとりあえず推敲したのちに投下しましたが。


うん。結果オーライですよね。そうそう。そう思っときます。うん。

661 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/13(火) 07:43:00 ID:6bOVEkkN
「証明写真 refiltering」

他人の目という無差別さのフィルターを望んで (296 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2)
現実感を失って追い詰められた(306 :シオン ◆poetsyov/2)
存在不安というものに怯えている(287 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk)
少なくともあなたからリアルは感じました(317 :嫁心迦葉 ◆5GENy7aSTY)

愛してるよ

662 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/13(火) 08:13:49 ID:6bOVEkkN
>>624
>ゼッケン
>寸評が短い
カシンさん、これってもしかして、見たままなのでは?

>>628
当選したらなんかおごってください。

>>638-639
梁山泊の個性を守るのはルールではなく、607さんのその訴える意志だと思います。

>>654
あれってエドさんなんだ? へー、意外。うん、おもしろくなかったよ。
構成ばかりがととのいすぎてる。

>>656
忙しいときぐらい私にもあるのです。

>>657
いるよ。

663 :リーフレイン:2007/02/13(火) 10:22:08 ID:J1PZtM76
>鞭さんおめでとうございます。 初参加 いきなりチャンプですね!
審査のみなさま、お疲れ様でした。(百花繚乱楽しかったです。)

>将軍殿  評価ありがとうございます。(写真書きました)
>嫁心迦葉さん。エールありがとうございますーーーー。
>ゼッケンさん 読んでいただいたのに、評書かなくてすいません。(しんどかったのだ)
>>644  ありがとうーー。つか丸分かり?w
てか、かあいかったよ。。。大体あたしのだって、やってることは同じだしw。
ベクトルの方向が違うっつだけでアンダーさん反応。
(実をいえば、「アンダーのばかー」と呟きながら部屋の隅でしくしく泣いて書いた作品だったりする。)
>類さん
リベンジお待ちしておりやす。
>穢土さん、ふふふ、次もよろしくーーー。

664 :リーフレイン:2007/02/13(火) 10:30:13 ID:J1PZtM76
>ちくわさん
携帯からの審査オツカレ様でした。ありがとうございます。

ところでですねえ、詩板本なんですが、まじに小僧の受験体制にはいってきて
しばしばネット接続アウト状態なんで、どなたかやりませんか>ALL

665 :名前はいらない:2007/02/13(火) 14:25:22 ID:M69KWHKU
>>662
これはまたゼッケン氏らしくない
めちゃくちゃな回答が返ってきましたね。

意思というのは何かをしようという考え。思い。のことです。
そしてわたしにはルールが必要だと思う意思があります。
そしてその意思を議論としてレスに反映し、実行しています。

しかし、ゼッケン氏は>梁山泊の個性を守るのはルールではなく、607さんのその訴える意志だと思います。

と仰ります。わたしに梁山泊を守りたいという気持ちがあるのは事実で、その通りです。
そしてルールが必要だという意思を表明し、その意思を議論スレに、発言という形で実行をしています。
つまりわたしの表明される意思と、実行される意思は同じであるのに対し、
ゼッケン氏は、わたしの表明する意思と、実行する意思を区別しろと仰るのでしょうか?

真剣に考えているレスに対して、あなたのその放棄するようなレスには残念に思います。
そしてこの1レスがゼッケン氏の梁山泊への思いであり、軽いものなのだと感じます。



666 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/14(水) 01:54:29 ID:+7juLX+J
>>665
そうなんですか? 梁山泊を守るのにルールは絶対に必要ですか?
あなたの意志というのは梁山泊を守るというところにあるのであって、
ルールというのはそのための一手段にすぎないはずではありませんか?

意志を形にするのなら、
"審査期間前に、投稿語句、文字あるいは投稿方法を指定したうえで
それに対する配点ないし、非配点を示唆した場合、審査無効" (>>478より)

なんてルールより、

607さん自身がいっしょうけんめい語ってくれたたくさんの言葉のほうがステキだ。
ということを言いたかったんだよ。

一律のルールよりあなたが訴える言葉でしょ?
ひとをひきつけるちからでしょ
詩・ポエム板だからでしょ

じゃ。

667 :名前はいらない:2007/02/14(水) 02:24:01 ID:79wvOZAA
>>666
>意志を形にするのなら、
"審査期間前に、投稿語句、文字あるいは投稿方法を指定したうえで
それに対する配点ないし、非配点を示唆した場合、審査無効" (>>478より)

これはとても重要ですよ。しかもこれは列記としたルールです。
わたしが言っていることを、もっと簡素に明確に表したものです。
これが無いと、わたしが大切だと重ねて言っている梁山泊の趣旨は無いのと同じです。

いったい、あなたは何故にルールというものに、拒絶反応を示しているのか知りませんが、
その前に肝心なのは、あなたはルールと意思を天秤にかけて、どちらがステキか?
なんて言っておられますけど、ルールと意思はどちらも大切ですし、またこの両者は同じ次元に同居できないものです。

あなたのように、意思を表明する者が現われて、その意思を上記のようにルールとして明記し適応する構造氏のような者が現われて、
よって、ひとつの形に成るというのが、ごく当たり前の流れだと思います。

あなたは構造氏の考えた案件を「なんて」という言葉によって、蔑ろにしているようですが、それは何故ですか?
何度も言いますが、意思もルールもどちらも大切ですし、同じ階層に同居できないものなのです。

意思だけを尊重すること出来ませんし、ルールだけを尊重することも出来ません。その理由は両者を対比するだけの安直な物の思考だけでは、
この状態をループするだけだからということです。問題視するべきは、意思があって、ルールが生まれ、またこのルールの上に意思が生まれる
というように、繰り返しを続け、この両者は同じ次元に同居できないものであり、ゆえに、どちらも大切だということではないでしょうか?


668 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/14(水) 12:22:30 ID:+7juLX+J
>>667
こっちが聞きたいよ、どーしてそうルール化したいの?
ルールを増やさずに済むんだったらそれに越したことないんじゃないの?
607さんが訴えてみんなを納得させることができたらそれでいいんじゃないの?

ルールは一度定まると、607さんや私がここにいてもいなくても
自動的に他人に強制力を発揮しますよ。
それって私たちがいなくなった後でも、
新しく入ってきた人たちに違う考え方をさせないってことです。

それでも、607さんにどうしても意志をルール化したいという欲求があるのだったら、
これ以上言うことはないです。

Q>あなたは構造氏の考えた案件を「なんて」という言葉によって、蔑ろにしているようですが、それは何故ですか?
A>607さん自身がいっしょうけんめい語ってくれたたくさんの言葉のほうがステキだ(>>666)
と思うからです。
私は607さんの意見とは違って、ルールは意志によって選択されるひとつの可能性に過ぎないと見ているからです。

669 :名前はいらない:2007/02/14(水) 16:52:08 ID:79wvOZAA
なぜ「ルール化」したいのか?という質問について

>私は607さんの意見とは違って、ルールは意志によって選択されるひとつの可能性に過ぎないと見ているからです。

では、ルールのないポーカーなんてありえますか?
ならば、ルールという言葉を「遊び方」に変えますか?
ルールを「遊び方」に変えたらあなたの言ってることに多少なり譲歩できることになりますか?


それともうひとつ。

>A>607さん自身がいっしょうけんめい語ってくれたたくさんの言葉のほうがステキだ(>>666)
と思うからです。

とありますが、>667でも述べているように、構造氏の案件はわたしの言っている(ステキな言葉?)を
もっと簡素に明確に表したものです。 言っている内容は同じなのにどうして片方だけ蔑ろになるのでしょう?
ここはわたしの推測で申し訳けありませんが、あなたは、言葉の裏に「言葉の発信者」の存在を感じて、
それによって、何かの判断をしているのではないでしょうか?わたしの言っていることと、構造氏の言っていることは同じなのに。


>ルールは一度定まると、607さんや私がここにいてもいなくても
自動的に他人に強制力を発揮しますよ。
それって私たちがいなくなった後でも、
新しく入ってきた人たちに違う考え方をさせないってことです。

わたしとあなたでは考え方に大きな違いがあります。
ルール(遊び方)は改正される為にあるのではないでしょうか?その背景には対象を取り巻く時代の変化があるからです。
しかし、ポーカーが大富豪になってしまうようなルールの変更はありえません。
よってルールが強制力を持ってはいけないのと同時に、また意志によって選択されるひとつの可能性が、ポーカーを
大富豪に変えるような力を持ってはいけないとも思います。


670 :名前はいらない:2007/02/14(水) 17:04:07 ID:79wvOZAA
それと

>ルールを増やさずに済むんだったらそれに越したことないんじゃないの?
607さんが訴えてみんなを納得させることができたらそれでいいんじゃないの?

わたしはルールの改正は基本的には必要ないと考えていますが、
しかし、豚ワードやスピード賞のような、梁山泊を別の趣旨に変えてしまう
(ポーカーが大富豪になってしまう)ようなことは梁山泊にはありえないと考えます。
なぜなら「詩の“作者が誰か”が審査に先入観を与えないように」これが梁山泊の大きな趣旨であり、遊び方だと思うからです。
ですので梁山泊が別のものになってしまわないように、豚ワードやスピード賞を規制することが必要だと思うのです。(規制といっても梁山泊内のことだけで別にスレは立てられます)



671 :名前はいらない:2007/02/14(水) 17:23:41 ID:8fPeRPH0
粘着うざい

672 :ダメット ◆dmEtYvIl.. :2007/02/14(水) 18:34:27 ID:jGTFuI9a
>>671
ヒント:「雑談・議論・感想スレ」

673 :名前はいらない:2007/02/14(水) 18:44:31 ID:9qbBUGQ3
うるせー

674 :ダメット ◆dmEtYvIl.. :2007/02/14(水) 19:49:53 ID:jGTFuI9a
自分も一応意見述べますね。個人的に気になることもあったので。反発買うかもしれないですけど。

「607さんが訴えてみんなを納得」させることはすなわち、
利用者の心理に暗黙のルールを作り上げることを意味するのでは?
また、「梁山泊」を「別のもの」にしたくないならば一定の強制力は必要になります。
強制力が無いということは変化を許すことに繋がるわけですから。

今回の「豚ワードやスピード賞」のみを排斥したいのであれば
確かにその場を丸く収める手段(=訴えによる周囲の納得)を取ればよい話ですが、
今後類似の出来事が発生する可能性があるならば、あらかじめ囲い込みを行なう、
つまりルールの成文化は行なうべきなのではないか、と思うのです。

ただ、ひとつ思うことなのですが、自分にはどうも>>543さんの仰る通り、
安易な懐古主義による特定の思考の排除があるように見えてならないのです。
その上「アンダー氏」というある種の「厄介者な人間」(アンダー氏すみません。)
を利用してその懐古主義の正当性を訴えているようにも見受けられます。
少なくとも「詩の“作者が誰か”が審査に先入観を与えないように」という点は
アンダー氏の指定したルールのいずれも汚してはいないですし、
濁り曇りの無い詩にこだわる理由も自分には分かりません。
むしろ曇りやすい中に詩を晒した方が、技量は比べやすいはずです。
スターター賞に関しても、評価人数に対して配点が高い場合もあるとは思いますが、
その点を除けばスターター賞によって与えられる点数以上の点を稼げる詩を
与えられた期間を用いて作り上げれば済む話のはずなのです。

675 :  ◆UnderDv67M :2007/02/14(水) 20:42:26 ID:z8jv1SyJ
長すぎ また君達は長文使ってのオナニーですか 反論を抑えるのに必死ですね 


文章作成技術が乏しすぎる

676 :  ◆UnderDv67M :2007/02/14(水) 20:48:50 ID:z8jv1SyJ
>>341 だから止めろって!!!!! まるでずっと手を引いていない

リーフレイン 園児  穢土 ◆34law0hz56  嫁心迦葉 ◆5GENy7aSTY 元構造 ◆/Cej999/v6 快楽童子 ◆plhXCa4.HY
日雇いくん ◆HIyaTOiQcI  山羊 ◆enX68O/pGI アルペジオ ◆UfM5Clgw1I  螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2


この人達がアホみたいになっちゃうよ? これは大変失礼な事だよ!!!!!!!!!!!!!!

いいじゃないかこの人達が幸せになれば!! だってそうだろ? お前みたいなその発言がなければ

リーフレイン 園児  穢土 ◆34law0hz56  嫁心迦葉 ◆5GENy7aSTY 元構造 ◆/Cej999/v6 快楽童子 ◆plhXCa4.HY
日雇いくん ◆HIyaTOiQcI  山羊 ◆enX68O/pGI アルペジオ ◆UfM5Clgw1I  螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2


こいつ等はずっと幸せのまま梁山泊に参加できるんだよ!!!!!!!!!!


お前みたいなそういった発言をされると梁山泊のコテ達の気が狂ってしまう そうなると手に負えなくなるので俺が禁止する 


        梁山泊は俺が守る 次はないと思え



677 :  ◆UnderDv67M :2007/02/14(水) 20:49:28 ID:z8jv1SyJ
誤爆しましたww 仕方が無いので向こうに張ってきますね 

678 :名前はいらない:2007/02/14(水) 21:43:35 ID:79wvOZAA
>>674
>>669>>670はゼッケン氏と話しているつもりでレスしているので、ゼッケン氏に対しては、このレス以前にわたしの意志表明を
しています。ですので部分部分を端折っています。誤解の無いようにもう一度わたしの意志表明をしておきますね。

わたしはまず最初に、「詩の“作者が誰か”が審査に先入観を与えないように」という部分を第一に重んじています。これが一応の基礎です。

しかし、ワード指定に関してですが、これには断固反対です。
なぜなら、「豚さん」という語句を詩に入れれば点数が加点されるというのは、たしかに、お題を決める(チャンプ)、それに伴うルールとしては、自由を感じますが、
そのワードを取り入れた詩というのは、ルールを取り入れたその分だけ、投稿者(詩)は自由を規制されることになるのは必然ではないでしょうか?

これでは、梁山泊の単純な趣旨による、詩そのものの可能性を、狭めてしまう結果になると思います。
しかしこうなると、ワード指定が駄目なら、「お題」も必要ないということになりますが、「お題」を出せるというのは、そのときの優勝者への褒美のようなものであり、必要だと考えています。

では、もっと奥深く立ち返りたいと思います。「詩の“作者が誰か”が審査に先入観を与えないように」 これの存在意義とは何か?なぜこのような趣旨が存在するのか?
と言うと、梁山泊の根本には、「詩を作者から引き離して、詩そのものだけに対峙していこう」という姿勢があると解釈しています。
ですので、この詩の自由を奪うワード指定は、梁山泊の根本である「詩」だけに向かい合うという立場において、余分ではないかと思います。

つまり、梁山泊において、もっとも尊厳されるところは、繰り返しますが、作者から切り離された詩それだけに対峙しようということであり、
そしてその根本(存在意義)から必然に生まれるべき、「詩の“作者が誰か”が審査に先入観を与えないように」であるわけです。

そしてダメットさんに質問ですが、このようなワード指定という趣旨なら、別にスレを立てて出来ると思います。梁山泊は梁山泊で今までどおりやれば良いのではないでしょうか?
なぜ梁山泊でこのような新しい趣旨を導入しなければならないのか?その理由をお聞かせください。


679 :名前はいらない:2007/02/14(水) 21:44:40 ID:79wvOZAA
>>674
スターター賞について、わたしが懸念を抱いている点は、もし「ああああ」という語句が投稿されたとして、
これを審査員も投稿者も詩として認めることができるのか?です。
投稿者がこの「ああああ」を詩をして投稿しても、審査員が」これは「詩」ではないと判断したり、
その逆に、ひやかしで「ああああ」と投稿された語句を、審査員は「これは詩だと判断したり、
このような不条理が起きてしまうと、「ああああ」はさみしいものになってしまうと思います。

しかし、ダメットさんのレスを読んでいて、この不条理は「ああああ」に関わった個人に向けられるものなので、わたし自身はこの不条理に
乾燥を感じますが、「詩そのものだけに対峙していこうという姿勢」「詩の“作者が誰か”が審査に先入観を与えないように」
に触れているものではないので、ルール(遊び方)として取り入れても良いと思います。

>安易な懐古主義による特定の思考の排除があるように見えてならないのです。

わたしはそのようなことに興味はありません。わたしは意見と発言者は切り離して読み取るようにしていますので。


680 :名前はいらない:2007/02/14(水) 22:22:45 ID:w/vTGaFW
ルールを決める上では性善説と性悪説両方の立場があると思いますが
梁山泊はどちらかと言えば性善説的立場をとってきたと思います。
性悪説的立場に立って審査基準に踏み込んだルール改訂を行うとなれば
制定すべきルールは無数に生じてしまいまうでしょう。
愉快犯が出るたびにルール改正で対処していてはきりがないように思います。

梁山泊の良いところは色々な人に評価して貰える点ですね。
「ちゃんと読んでくれてるな」とか「こんな見方もあるんだな」とか
自分の作品に限らず寸評を見てると様々な詩の受取りかたを知ることができてとても楽しいです。
個人的には採点した詩に対するちょっとした寸評の義務化とか
そっちのほうが嬉しいですね。

長い目で見て、詩を楽しむための工夫を増やしていけば、梁山泊の活性化に繋がるのではないでしょうか。

681 :ダメット ◆dmEtYvIl.. :2007/02/14(水) 23:42:10 ID:jGTFuI9a
箇条書きでいかせて頂きますね。長文化を少しでも抑えたいので;
・ワード指定
確かに「自由」「可能性」は狭まりますね。それは確かです。ただ、
自由度が狭まれば「詩そのもの」で無くなってしまうのでしょうか?
単体のワード指定程度で揺らいでしまうような「詩」なのであれば
勝敗の審議にかける必要すら感じません。また、その枷に不具合を感じるのであれば
チャンプがワード指定の禁止を題の一部に加えることも可能でしょう。
個人的には目くじらを立ててまで排除すべきルールとは感じません。
・質問
梁山泊が過去において、ルール変更の流れを容認してきたからです。
個人的には今回のルール変更も「流れ」の一貫なのだと思うのです。
過去の梁山泊が良いというのであれば、それを再現した上で
「ルール変更は必要な場合を除き容認しない」スレを立てれば良いだけの話です。
少なくとも新たなルールが発生するたびにスレを立て続けるよりそちらのほうが効率的です。
梁山泊には現状を維持すべき理由や正当性があるでしょうか?
・スターター賞
少なくともアンダー氏は自身が思う「最も速い(比較して)良作」にスターター賞を与えていると見受けられるので、
それはアンダー氏の採点方法として容認していきたいと個人的には思っています。
・懐古主義
これはこちら側のミスです。1つのコメントに色々な内容を書き込んだ為にややこしくなってしまいました。
「アンダー氏」だから「ルール適用が嫌だ」と思っている方に向けての言葉です。
・愉快犯が出るたびにルール改正
現状は少なくともアンダー氏が個人的に独自のルールで動いているのに対し、
参加者の一部がそれに沿って行動しているだけなので梁山泊全体に変更を行なう必要は無いかと思います。

・寸評の義務化
評価人の負担や、評価人の過疎化に繋がらない程度であれば、望みたいものではありますね。

682 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/02/14(水) 23:51:11 ID:eTeqPEoO
別のスレを立てればいいという発言には無責任さを感じてしまう
というのは大袈裟ですが、良案が本当にあるのかどうか
まは、みなさん 難しい言葉が好きですね♪

683 :  ◆UnderDv67M :2007/02/14(水) 23:56:37 ID:z8jv1SyJ
自分を賢く見せたいのだろ ほっとけ


「思います」 「思うのです」 「個人的に思っています」 「でしょうか?」

ブッチャけてこんなん俺らの世界では通用しないんだが……。

>>680-681
誰に言ってるわけ?それ

684 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/02/15(木) 00:06:00 ID:aEyBNux/
まあオレオレは思うよ
平和憲法第九条が役立たずの糞ったれ信徒の御題目であるがのようにね
ルールを明文化してもね、小難しくなったらしょうがない。
アンダーが自由に振舞おうが優勝者がお題提出時に自由に振舞王が
節度さえあれば何も問題ない
でもね、ルールはなくてはいけない。スフィンクスは問う

685 :  ◆UnderDv67M :2007/02/15(木) 00:11:24 ID:uxm60KSS
まぁ穢土タン なんだか詩的チックだわ!


つーか貴方達、用件だけを言えと

686 :名前はいらない:2007/02/15(木) 00:22:44 ID:HYSFBX2j
>>683
どんな世界に住んでるんだ?

687 :名前はいらない:2007/02/15(木) 00:27:39 ID:0HBak2Xw
>>681
>確かに「自由」「可能性」は狭まりますね。

以下の回答にはあまり議論を感じませんが、あえて答えます。

>自由度が狭まれば「詩そのもの」で無くなってしまうのでしょうか?
わたしがこの議論で言っている詩そのもとは何か?過去のレスを参照にしてください。

>単体のワード指定程度で揺らいでしまうような「詩」なのであれば 勝敗の審議にかける必要すら感じません。
感じる感じないはあなたの自由です。

>また、その枷に不具合を感じるのであれば チャンプがワード指定の禁止を題の一部に加えることも可能でしょう。
ではそのことをテンプレにルールのひとつとしてアナウンスしておく必要性がありますね。

>個人的には目くじらを立ててまで排除すべきルールとは感じません。
そうですか。

>梁山泊が過去において、ルール変更の流れを容認してきたからです。 個人的には今回のルール変更も「流れ」の一貫なのだと思うのです。
>過去の梁山泊が良いというのであれば、それを再現した上で 「ルール変更は必要な場合を除き容認しない」スレを立てれば良いだけの話です。
>少なくとも新たなルールが発生するたびにスレを立て続けるよりそちらのほうが効率的です。 梁山泊には現状を維持すべき理由や正当性があるでしょうか?

過去にもルールの変更は多々ありましたが、わたしの言う梁山泊らしさ(それについては過去レスを参照にしてください)
が損なわれるほどの変更はなかったと認識しています。

>少なくともアンダー氏は自身が思う「最も速い(比較して)良作」にスターター賞を与えていると見受けられるので、
それはアンダー氏の採点方法として容認していきたいと個人的には思っています。
そうですか。

あまり中身がなかったように感じました。そう感じるのはわたしの至らぬところです。申し訳ございません。


688 :名前はいらない:2007/02/15(木) 00:29:16 ID:0HBak2Xw
参照>参考
もうしわけありません。誤字でした。

689 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/15(木) 01:23:55 ID:2KloJIp6
>>669
最初にまず、これは否定しておきたい!
>あなたは、言葉の裏に「言葉の発信者」の存在を感じて、それによって、何かの判断をしているのではないでしょうか?
607さんはもしかしてゼッケンとまんこ将軍を間違ってませんか?

おれ、ゼッケン! 詩板一の博愛主義者! みんなゼッケンになぁれ!

構造さんは「へのころちゃん」書いた凄い人だということしか知らない。
私、構造さんとはあまり絡んだことないから。

むしろ構造さんの方が分かってくれるような気がするけど、
私が言ってるのは意志→態度の変換であって、
あなたは態度→意志へ逆変換してみせるけど、それはやっちゃいけない間違いです。
この電波文を平叙文に訳しますと、
ふたりの言ってることがおなじだとしても、ふたりの意志がおなじかどうかなど知りようがない。
私が重要視しているのは言っている内容ではなく、それを言う態度。
私にしてみたらルール化と訴えとでは、ある時点での結果がいっしょだとしても、
態度としてはまるで違っていて、訴える態度の方がステキだってことです。

私はそう思うけど、607さんにとってはルールを創るということの方がステキなんだろうな、と思いました。

ルールについてはもっと勉強したいですね。
私たちは外部から与えられたルールに従っているように見えて、
じつはなにに従っているのか分かっていないだとか魅力的なテーマですね。

690 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/15(木) 01:34:00 ID:2KloJIp6
>>670
だからさ、607さんがいる間は607さんがポーカーをやりたいって言えばいいし、
607さんがいなくなったら、ポーカーが大富豪になったってよくないですか?

691 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/15(木) 01:48:01 ID:8asaE6YO
ゼッケン、俺の名前出すなよう。

それはそうとだね、この607というのは何がしたいんだ?
詩は投稿したのか?審査には参加したのか?

詩と評が一番大事なんだろ、たぶん。だったらつまんねえ議論してゼッケンに粘着してねーで、
詩ぃとか評とか点数とかで参加してろ。
ゼッケンに粘着するのは俺ひとりで充分だ。なっ、ゼッケン。

692 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/15(木) 02:02:55 ID:8asaE6YO
構造とか見事に消えてるのが笑えるけどな。

ゼッケン、暇ならなんか書け、このやろ。

693 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/02/15(木) 02:05:37 ID:aEyBNux/
眺め夢ノン弟王は
もう寝ますよ♪

確かに構造さんのへのころちゃんにはビビッタポン

694 :名前はいらない:2007/02/15(木) 02:56:30 ID:0HBak2Xw
>>689
わかりました。わたしの誤解でよかったです。
しかしなぜそこにまんこ将軍氏のお名前が登場するのでしょうか?
あまり考えないようにしておきます。

ルールがステキとかそういう問題ではなく、ルールは必要だと思っています。
それとも梁山泊のテンプレは白紙で良いというのがゼッケン氏のお考えですか?

>>690
言っている意味がよくわからないですが、わたしが居るとか居ないとか
そういう次元を問題にしたところで、どうなるというのですか?
関わっているときには関わる、居なくなれば関わることはできませんからね?

といってももう話は平行線を辿りそうですので、わたしは投票の日を待つことにします。

わたしの提案

http://www7.atwiki.jp/poem_toukou/pages/9.html に追加として。

@ここにチャンプはお題をひとつ出せるものとする。
それ以外の条件を投稿者に課すことはできません。

A"審査期間前に、投稿語句、文字あるいは投稿方法を指定したうえで
それに対する配点ないし、非配点を示唆した場合、審査無効"

Bそのほかに>680さんの
>個人的には採点した詩に対するちょっとした寸評の義務化というのも面白そうですね。





695 :名前はいらない:2007/02/15(木) 03:00:58 ID:0HBak2Xw
わたしの提案 ←わたしというのは不要ですね

http://www7.atwiki.jp/poem_toukou/pages/9.html に追加として。

@ここにチャンプはお題をひとつ出せるものとする。
それ以外の条件を投稿者に課すことはできません。

A"審査期間前に、投稿語句、文字あるいは投稿方法を指定したうえで
それに対する配点ないし、非配点を示唆した場合、審査無効"

Bそのほかに>680さんの
>個人的には採点した詩に対するちょっとした寸評の義務化というのも面白そうですね。

では失礼します。





696 :ダメット ◆dmEtYvIl.. :2007/02/15(木) 03:30:10 ID:PlLA5deR
>>687
ワード指定云々規制はルール改正が最適でも、その必要ありますか?って言った方が速いですね。捻じ曲げすぎたわ。
個人の主観を物事の理由として認めないなら、まず自身の過去ログを読み返したほうが良いかと。
客観的な要素がどの位ありますか?そして他者からどの位滑稽に映っているのか分かりますか?

ちなみにダメットの発言はあなたの言葉尻に似せてみたものなのですよ。あしからず。

長文って難しい。

697 :ダメット ◆dmEtYvIl.. :2007/02/15(木) 03:31:04 ID:PlLA5deR
って、かなりレス進んでるー!


698 :名前はいらない:2007/02/15(木) 04:48:15 ID:0HBak2Xw
>>696
本当にもうしわけないです。
あなたにとってわたしが滑稽に見えていても、主観でも客観でもなんでもどう思ってもらっても結構です。
ただあなたのお返事にまともにレスを返すと、泥仕合のようになってしまい、スレ汚しになりそうなので、お返事は控えさせてもらいます。
失礼します。


699 :名前はいらない:2007/02/15(木) 07:18:01 ID:f+37T5re
結局のところ、アンダバのやってることはなにも問題がないように映るんだが まさに無駄な議論

700 :名前はいらない:2007/02/15(木) 08:29:12 ID:EVHIIcdx
700

701 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2007/02/15(木) 08:48:58 ID:xws1eYhe

第一次世界大戦時のヴェルダンの陣地戦。
主戦場に戦車の登場を待つのみ。
会議は踊る されど 進まず
ブリュッヘルはまだか。。。

702 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/15(木) 10:15:28 ID:NEWCb6a2
>>548
これ見てるとゼッケンは基準発表には賛成だが
あくまで面白い作品なら点数を入れるべきで
面白くない作品なら点数を入れるべきではないという
スタンスのようだが。

実はこのスタンス自体にはべつに反対してない。
だから俺のルール案についてもそういう基準発表は除外してるわけ。

俺が問題としてるのは○○がついてたら何点あげます
という発表によって文字通り点数が与えられること。
普通にこれだと面白くなくても○○がついてたら点が与えられるわけ。

そこで審査員を信頼しろ、ってことばが出て来るんだろうけど
○○がついてたら何点あげますという言葉がでてきたら
普通その言葉を文字通り信頼するしかあるまいて。

703 :名前はいらない:2007/02/15(木) 21:24:02 ID:sw26MqNi
大変申し訳ないのですが。
今現在、なにが、どういう理由で、問題視されているのか教えてもらえますか?
>>307辺りからのレスをざっと読んでみたのですが、
途中で論点を見失ってしまいました。
できれば、1レス以内にまとめて、教えてもらえると助かるのですが。お願いします。

704 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/02/15(木) 22:17:30 ID:aEyBNux/
信頼についてヴィジュアル的にオーディナリー的に何が大事かであり
又かつての文明が育て上げた諸概念の再構築の新しい可能性を模索する為の
視座を得る為に何が必要であり、またその諸原理に立ち返るべきかどうかの
暗中模索でありそれが雲散霧消にならない為の激論ですね♪

705 :名前はいらない:2007/02/15(木) 22:23:43 ID:sw26MqNi
>>704
大変申し訳ないのですが。できれば小学生並みの読解力でも、
理解できる程度の平易な文章で書いていただけますか?

706 :698:2007/02/15(木) 22:31:13 ID:0HBak2Xw
>>703
レスを読めばわかると思いますよ。

707 :名前はいらない:2007/02/15(木) 22:38:02 ID:sw26MqNi
>>706
そう思って、読んではいるのですが。どうもよく分からないもので。
そもそもの発端は、快楽さんの>>307でよいのですよね?
で、このレスではあえて「問題だ」とは言ってはいないようなのだけれど。
意訳すれば、
「投稿が早かったという理由だけで加点」
「特定の語句が入っていたという理由だけでの加点」
「特定の語句が入ってるという理由だけでの加点」
は、問題があるのではないか?
と。そう問題提起されていると考えていいのでしょうか?

708 :名前はいらない:2007/02/15(木) 22:40:28 ID:sw26MqNi
あ。間違えた。
「投稿が早かったという理由だけでの加点」
「特定の語句が入っているという理由だけでの加点」
「特定の語句が入っているという理由だけでの減点」
を、審査期間前の投稿期間中に明示してしまうのが、
問題ではないかと、問題提起されていると、考えていいのでしょうか?
でした。

709 :名前はいらない:2007/02/15(木) 23:15:50 ID:sw26MqNi
すみません。寝ます。できればどなたか、まとめ解説をお願いします。では。

710 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/15(木) 23:24:25 ID:NEWCb6a2
>>482
今回の発端
>>483
問題
>>509
いまのところの議論の流れ

711 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/15(木) 23:31:30 ID:NEWCb6a2
tということで大体あってます。

712 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/02/15(木) 23:53:26 ID:aEyBNux/
それ違うなぁ

>>705
もう一度述べます。今度は更に簡単に一行にまとめました。以下
『解答が沈黙で与えられた状態では、判断を委ねることに賛成か否か』
という議論です。だよね?構造さん

713 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/02/15(木) 23:56:14 ID:aEyBNux/
訂正
判断を・・・・・
のあとに
各々の裁量に
が入る

714 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/16(金) 00:05:22 ID:eBYuXLcB
>>712-713
それは君へのレスに対する質問への解答だから
議論全体の流れについてとは別口かと

715 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/16(金) 00:14:01 ID:tkH0lmPa
>>710
これ、なんだよ。全部自分基準でまとめた気になってやがる。
馬鹿はこういうこと平気でできるから笑えるよな。
議論する価値なし、という意見はすべて排除して強引に議論続けたいのかねぇ。
詩も書かず評も書かない奴は暇でいいねぇ。うひょひょ。

716 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/02/16(金) 00:57:34 ID:LTt3YDFZ
>>714
いやぁ、どうだろう
流れそのものでなくて、流れの経過を簡略して説明したわけだから
別口も別薔薇もないです。それに俺、黄味じゃないし穢土って名前あるし♪
もう寝るよ

717 :名前はいらない:2007/02/16(金) 01:03:09 ID:O9nuICQY
梁山泊崩壊版座~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いい

718 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/16(金) 01:07:41 ID:tkH0lmPa
この構造ってアホはね、レス見ればわかると思うけどいきなり「おまえ」とか言ってきたんだよ。
そういう奴なんだよ。昔さ、俺から権威主義的発言を引き出そうとして罠かけて失敗して、
あとで謝ってたことあったよな。麻雀スレかなんか参照。今見るとこいつがすげー権威主義だわ。
アンダーのあの程度の遊びも許容できねえで延々とルールルール、だとよ。
このスレに権威があるとでも思ってんだろうな、このアホは。昔優勝したことかなんかあって、
それを後生大事に自慢に思っていたくて、豚さん賞で優勝者が出ると自分の価値が下がるとでも
本気で思ってそうだよな。こういう奴ほんと、俺、大嫌い。
こいつが出るたんびに暴れてやるから覚悟しとけ。腕が鳴るのう。げへへ。

719 :名前はいらない:2007/02/16(金) 01:12:29 ID:nC5Mg+6z
もー、皆アホに見えるけど
まんこは人格攻めたいだけやん。
やめときや。
えづくわ。

720 :名前はいらない:2007/02/16(金) 01:14:43 ID:XclVYqXk
>>718
暴れないでください。

721 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/16(金) 01:20:55 ID:NCogXXL3

 ラウ゛について話し合った方がよりよい状態だと思います
 言論の自由はありますが
 愛は行動あるのみだと思います
 だからわたくしは審査をし寸評を投下します
 つまり愛の爆撃です

 エル オー ブイ イー
 梁山泊!

722 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/16(金) 01:23:04 ID:tkH0lmPa
>>719
だって議論なんかアホらしいし、そもそもこの構造ってのも俺とかが邪魔だから出てきてんだよ。
かつての私怨丸出し。だったら喧嘩の方が面白いわな。
>>720
暴れさせろ。いや、そういうレスが俺に火をつけるのだ。もっとやれー、とか盛り上がったら醒めるかもしんない。

723 :名前はいらない:2007/02/16(金) 01:32:04 ID:nC5Mg+6z
ほなもっとやれやい。
とは言われんわな。
他探しぃな。
君のレス胸悪ぅなる。
竹輪ちゃん、愛の魅せ方は
誰しも違う方法やと思うで。
君はそうなんやな、思うだけや。
わしは投稿しても審査はせんな。
まぁ頑張りや。


724 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/16(金) 01:36:27 ID:tkH0lmPa
>>723
胸糞悪くなるならもうここ見るな。
俺は怒ってても楽しいからぶらぶらする。
梁山泊ブラだし。竹輪もいるし。

725 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/16(金) 01:39:15 ID:NCogXXL3
>>723
 仰る通りです
 それぞれ 違うのは当然
 押し付けるのもわたくしは好きではありませんので わたくしがただそうします(^∀^)
 
 ごきげんよう


726 :名前はいらない:2007/02/16(金) 01:52:37 ID:XclVYqXk
>>724
じゃぁ、レス観るなって、、それは、違うと思いますよ。

727 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/16(金) 02:01:29 ID:tkH0lmPa
>>726
もちろん無茶苦茶言ってんだけどさ、本当に俺のレスが嫌なら見るな、というのはひとつの
アドバイスね。俺、つまんなかったり胸糞悪いスレは見ないことに決めたもん。
ここは別に胸糞悪くないから見てるけども。ブラだし。竹輪はここラブだし。俺と竹輪はラブラブだし。
はい、今日はおやすみ。構造出てきたらまたなんか書くぜ。じゃね。

728 :+まんこちくわ+ ◆.najlWXC2A :2007/02/16(金) 02:01:36 ID:NCogXXL3

ぶらぶら〜 おれはブラ〜 ブラのホックをすぐ外すぅ〜
(9 ´д`)9ウーン
 +まんこちくわ+合体したよん
ブラ、ブラ、ラブラブラ
二人でブラブラ♥

729 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/02/16(金) 02:53:39 ID:9MRkJxWe
>まんこ将軍

喧嘩したいなら相手が出てくるのを待つなんて女々しいこと言わず
呼び出して堂々とやればいいんじゃない?

議論続けるスレV
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/poem/1144748801/

730 :名前はいらない:2007/02/16(金) 03:19:24 ID:XclVYqXk
>>727
いや、あの、それはあなたの問題ですよ・・
しかもここも他人が嫌がるスレにしてるのはあなたですよ。
ちょっと頭がぐるぐるしてきました・・落ちます

731 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/16(金) 03:39:25 ID:tkH0lmPa
>>729
ここでやろうぜ。雑談スレだからな。おまえも相手してやろうか?

732 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/16(金) 03:40:51 ID:tkH0lmPa
>>730
てめえみたいな名なしの方がよっぽど胸糞悪いわ。頭回して死ね。

733 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/16(金) 03:44:34 ID:tkH0lmPa
>>729
だいたいだな、727で俺がおやすみ、って書いてから時間あけてそんなもん書きやがってな、
即レスできないの利用してポッと嫌味書いてきてんのはどっちなんだよ、こら。

女々しいのはどっちかな?腐れマンコ男が。死ね。

734 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/16(金) 03:49:37 ID:tkH0lmPa
堂々と待ち構えてんのに姿消してた臆病者はどっちだ、快楽。言ってみろ。
詩も投稿しないで評も書かず点数も入れず、くだらねえ議論のネタだけ撒き散らしてすぐ消える。
お前はいつもそうなんだよ。何しにここ覗いてんだ馬鹿野郎。
もう俺は怒った。こういう卑劣な奴らとは前面戦争に突入する。ふざけんな。

735 :名前はいらない:2007/02/16(金) 04:39:29 ID:KB5nwD4X
バカじゃねーの
ネットで全面戦争W
どうやって戦争すんの?

736 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/16(金) 09:19:00 ID:3hMHpJMb
そのとき、要求スレでは・・・

737 :名前はいらない:2007/02/16(金) 17:51:54 ID:nlw77Vd+
今、暫定的に出ているルール案は、少々固いというか「詩で遊ぼう」という
スレのコンセプトからは距離があるかなぁと思います。

それでもう少し柔らかい文章を、無い頭wを捻って考えてみました。


・お題、体裁、その他作品の形式について指示(?)を出すのはチャンプの特権です
・審査参加予定者は投稿期間中、チャンプの出したお題に脚色を加えることが出来ません
・審査期間開始後に、審査員それぞれの「こだわり」を審査や評価に反映するのは自由です


一個目に「指示」と記入しましたが、どなたかもっと相応しい言葉があれば訂正を
お願いしたいです
上記三つの是非はともかく、投稿に関することと審査に関すること、どちらに明記
すべきかの判断は文章からちょっと曖昧になってしまうかなというのが、問題だと
感じています

あまりがちがちにはしたくないし、かといって羽目を外しすぎてはゲームが成立しないし
難しいところだろうと思うのですけれど、今までの流れを拝見しての意見です

738 :ダメット ◆dmEtYvIl.. :2007/02/16(金) 18:38:19 ID:UnXgeHyU
>>737

・チャンプだけが次回のお題、体裁、その他作品の形式について決められます

とかじゃ駄目ですかね?

739 :737:2007/02/16(金) 20:07:48 ID:nlw77Vd+
>>738
あ、その方がもっと緩やかで遊び場のルールとして良い気がします
アドバイスどうもりあがとう、ダメットさん

740 :737:2007/02/16(金) 20:13:59 ID:nlw77Vd+
ダメットさんのアドバイスを反映して
>737訂正

・チャンプだけが次回のお題、体裁、その他作品の形式について決められます
・審査参加予定者は投稿期間中、チャンプの出したお題に脚色を加えることが出来ません
・審査期間開始後に、審査員それぞれの「こだわり」を審査や評価に反映するのは自由です


「そもそも新ルール反対派」の方、「新ルール賛成だけど固い方がいい派」
「新ルール賛成だけど、緩やかな方が良い派」、いろいろな方がいらっしゃると思うので
投票の期間なんかも決まりつつある現状ですけれど、意見を伺えたらと思います

言わずもがなですが、私は第三勢力「新ルール賛成だけど、緩やかな方が良い派」です

741 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/16(金) 21:37:59 ID:eBYuXLcB
>>737
というか俺の案よりそっちの案のほうが表現がやわらかくていいな。
その案を支持したうえで俺の案は撤回します。
大筋で俺の案とおなじようですし。

742 :737 ◆oJWxMJ86Ao :2007/02/16(金) 23:34:26 ID:nlw77Vd+
>>741構造さん
あ、ありがとうございます。
脳みそ絞った甲斐がありました(笑

相談させていただきたいんですが、もしこれを取り入れたとして
分類は三つとも「審査について」になるんでしょうか?


>>574で鳥付きで提案するよう言われてたのに見落としてました
(そうして投票その他はまだ未定なんですね……早トチリすみません)
そんな訳で、日付が変わる前に、鳥つけて書き込みしておきたいと思います


ご意見ありましたら、スレの皆様よろしくお願いします
あ……緩い文面考えたことからも伺える通り、議論とか苦手です
お手柔らかにお願いしますw

743 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/17(土) 01:16:08 ID:Tdkwi88G
>>742
審査について、になるでしょうね。
だとすると
・審査参加予定者は投稿期間中、チャンプの出したお題に脚色を加えることが出来ません
これがあるんなら
・チャンプだけが次回のお題、体裁、その他作品の形式について決められます
これはいらないかもしれない、と思います。

744 :名前はいらない:2007/02/17(土) 01:29:56 ID:Gj6G0FOL
流れ遮って失礼します。昨夜の>>703です。
>>710-711
ありがとう。では>>708を踏まえて、またスレ読み直してみます。
なぜそれが問題視されるのか、あるいは、問題視されるべきでないのか、
の部分が人それぞれ過ぎるので、まだよく自分的に飲み込めていないので。
>>712
平易な文章をありがとう。えと、それが今の議論の本筋とは思えないのですが。
というか。どの辺りのレスから出てきたのか分からないのですが。とりあえず。
『解答が沈黙で与えられた状態では、判断を各々の裁量に委ねることに賛成か否か』
が、「(沈黙の意味をどう解釈するかの)判断を」という意味なら、個人的には賛成です。
というか、他に判断基準が与えられないのなら、そうするしかないのでは?
ただ、その解釈が間違えていると分かったなら、改めて解釈しなおさないとダメでしょうけれど。
特にここのような掲示板、不可抗力でレスができない状態での「沈黙」も、
解答だと受け取られかねない場所では。どうしても誤解が生じやすいですから。
って、なんかすごく勘違いな返信してる気がしないでもないですけど……
>>715
議論が必要ない、という意見は、>>509の、
>そんなこと言うくらいなら審査をすべき派
に要約されているようなので、排除はしていないと思いますよ?

745 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/17(土) 04:25:45 ID:/z8QT7V2
>>735
前面戦争とか書いちゃったよ。
>>736
ゼッケンが気弱にsageでスレを伸ばしていたのだった。

ぶらぶら〜 ぶらラブ〜 ♥ ♥ ♥

746 :名前はいらない:2007/02/17(土) 05:08:59 ID:c3PzQ0nT
>>745
おいホモ野郎、土産だ。

梁山泊議論スレ
691 名前: まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk 投稿日: 2007/02/15(木) 01:48:01 ID:8asaE6YO
691 名前: まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk 投稿日: 2007/02/15(木) 01:48:01 ID:8asaE6YO

竹輪スレ 
541 名前: まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk 投稿日: 2007/02/15(木) 03:50:08 ID:nfYzJ3Zr
542 名前: 螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 投稿日: 2007/02/15(木) 04:14:41 ID:nfYzJ3Zr
543 名前: まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk 投稿日: 2007/02/15(木) 04:22:56 ID:8asaE6YO

747 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/17(土) 05:19:55 ID:/z8QT7V2
>>746
つまらん土産だ。犬も食わないであろう。

748 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/17(土) 05:20:02 ID:3P/8cBOt
>>746
 わたくしが野郎ならば素敵な土産なのでしょうけれど
 場違いな熨付けて来ているわよ(^∀^)
 名前はいらないさんは可愛い顔文字やブリ×2な書き込みをする
 バーチャルキャラが可愛い女って幻想があるのかしら?
 
 そうとは限らなくってよ
 出直してきなさい
 鞭をあげるわピシ〜ピシ

749 :名前はいらない:2007/02/17(土) 05:32:53 ID:mrWryCg7
野郎だったほうがまだマシだ

750 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/17(土) 05:37:39 ID:/z8QT7V2
>>749
わはは。リアルの竹輪見たら腰抜かすぞ。すげえ美人だから。
なーんて、誰が見せるか、っての。もったいない。へっ。

751 :名前はいらない:2007/02/17(土) 05:45:29 ID:c3PzQ0nT
>>747
>>748
おまえら速攻で反応かよwえらく熱心だな。
>>749
竹輪が女なわけねーよ。


752 :松葉崩師 ◆eLgohX7ACc :2007/02/17(土) 05:55:29 ID:3P/8cBOt
 今遊んでるから敏速反応なのよ

 >>749
 それはわたくしにとって誉め言葉だね そうとしか聞こえない
 ネットって顔も体も見えないし第一野郎になりすますのに必要なのは
 文章力と創造力のみよ駆使するのは
 あと経験と性格だろうけどさ にっこり
 
>>751 
 「俺」「僕」「わたし」「私」「わたくし」
 おれおれ、竹輪
 笑ったわ
 んもぉ 野郎でいいわよ
 ではごきげんよう

753 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/17(土) 05:55:42 ID:/z8QT7V2
>>751
だって一緒に見てるんだもん。
ひとりで夜中にパソコン見るのって寂しいだろ。
かわいそうに、よしよし。

754 :名前はいらない:2007/02/17(土) 06:04:50 ID:mrWryCg7
一緒に見ながらふたつのIDかw
悪あがきは見苦しいぞ。
酉の交換くらい別にいいんじゃね?
ふつうに認めたらいいのに。

755 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/17(土) 06:10:49 ID:/z8QT7V2
>>754
あー、なんだ、トリップを交換して別々の場所から書いてると思ってたのかあ。
しかしそんなことして何が面白いんだ?わかんねー。
でもネットカフェのカップルシートというものに縁がないやもめ男なら仕方ないか。
その嫉妬の炎をこんな雑談スレではなく本スレに詩として投稿しましょう。
また、評書いてあげるからさ。もちろん竹輪とふたりで。えへ。

756 :名前はいらない:2007/02/17(土) 06:26:25 ID:mrWryCg7
認めたなw

757 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/17(土) 06:28:51 ID:/z8QT7V2
>>756
何を認めたんだ?
俺と竹輪が愛し合ってるということはいくらでも認めるにやぶさかではないが。

758 :リーフレイン:2007/02/17(土) 07:54:01 ID:ztpDEPRF
あたし自身はあまりルール化するのは本音言えば反対なんですが、
(実際、ツンデレな彼も譲歩が見られるようですし)
牽制として、以下の文章をルールの最後あたりに貼るぐらいが好みだったりします。

★豚の尻尾注意報
1審査員が投稿者の投稿前(審査期間以前)に、特定のワード指定その他の指示を具体的に行い、
かつ、その指定に従っての加点、非加点を明示した場合、それは豚の尻尾である。

759 :快楽童子 ◆plhXCa4.HY :2007/02/17(土) 12:36:11 ID:BoZAq66b
>>740
あ、これいいなぁ。
>>758
なんかかわいいな。

760 :737 ◆oJWxMJ86Ao :2007/02/17(土) 21:10:03 ID:k43PGExs
>>743
回答どうもです
審査でOKですか、良かった

とはいえ、うーん……1本目を消すのが実はとっても痛いです
(ってダメットさんのアドバイスを受けたあとの文章なんで偉そうに言えないですが)
なぜなら、そもそもチャンプの特権(言い過ぎかもですが)はなんだろう
って発想から今回の文章を練ったんですよね

むしろ、一本目と二本目を一つのルールとして固めてしまうってのはどうでしょう?


・チャンプだけが次回のお題、体裁、その他作品の形式について決められます
 審査参加予定者は投稿期間中、チャンプの出したお題に脚色を加えることが出来ません

・審査期間開始後に、審査員それぞれの「こだわり」を審査や評価に反映するのは自由で

こんな感じで……

761 :737 ◆oJWxMJ86Ao :2007/02/17(土) 21:14:04 ID:k43PGExs
>>758 リーフレインさん
凄い可愛いルールです
でも、余りに曖昧すぎませんか?
「豚の尻尾」の扱いがどういう意味なのかが参加者には分かりにくいと思います
+発端はどうあれ、特定の個人を想定させる文面というのは良くない気がします

>>759 快楽さん
どうもありがとございます、そう言って貰えて良かったー

762 :名前はいらない:2007/02/17(土) 21:26:01 ID:c3PzQ0nT
>>761
審査員は投稿者の投稿前や審査期間の前に、特定のワード指定をしたり、その他の指示を具体的にしてはだめぽ。



763 :名前はいらない:2007/02/17(土) 21:27:52 ID:c3PzQ0nT
やっぱ、だめぽ じゃなくて、だめよ かな?
いや、だめずら〜 かな?

764 :名前はいらない:2007/02/17(土) 21:30:12 ID:c3PzQ0nT
だめゲリオン だめちょーすけ だめらんす だめらんす ←これよくね?



765 :ダメット ◆dmEtYvIl.. :2007/02/17(土) 22:02:01 ID:Kv+CfAGa
>>760
チャンプだけが次回のお題、体裁、その他作品の形式について決められます。
他の人はそれを脚色できませんが、審査員が自身のこだわりを審査、評価に反映させるのは自由です。

2つに分けるなら1つにした方が良いかも・・・。って思ったのでした。

766 :ダメット ◆dmEtYvIl.. :2007/02/17(土) 22:03:35 ID:Kv+CfAGa
あ、「審査期間開始後」が抜けてた・・・。


767 :名前はいらない:2007/02/18(日) 00:41:33 ID:XC2+ko4e
>>760
そんな感じでいいかと思います。

768 :名前はいらない:2007/02/18(日) 00:53:47 ID:JC2AuRzI
わたしはチャンプがお題の他に、ワード指定、その他の指示をするのは反対です。

769 :名前はいらない:2007/02/18(日) 00:59:09 ID:CXkJjogb
>>768
お題指定と、ワード指定と、その他の指定、の差が良くわからない。
もう少し、具体的に教えてくれるかな?

770 :名前はいらない:2007/02/18(日) 01:11:40 ID:CXkJjogb
例えばだけど。

「御題は【詩】。ただし【詩】の文字を直接使うのはダメです」は、
あなた的には、反対?賛成?

「御題は【三十一文字】。つまり短歌形式で書いてください」は、
あなた的には、反対?賛成?

どちらの場合も、それを禁じるには現状のルールを変えないといけなくなりそうだけど、
それぞれで変更ルール案の文面は、変わるんじゃないかなと思うんだ。

だからもう少し、具体的に説明してもらったほうが、他の人も考えやすいんじゃないかな?

771 :名前はいらない:2007/02/18(日) 02:10:26 ID:JC2AuRzI
>>769
前例であげるとワード指定は豚さんワード
お題指定とはどこにも言ってないのですが・・・
きっとその他の指定のことを言っておられるものと
推測した上で、これも前例から上げると、スピードスターター賞のことです。

シンプルにチャンプはお題のみを提示するということです。

772 :名前はいらない:2007/02/18(日) 02:15:06 ID:JC2AuRzI
>>770
>「御題は【詩】。ただし【詩】の文字を直接使うのはダメです」は、
>あなた的には、反対?賛成?

反対

「御題は【三十一文字】。つまり短歌形式で書いてください」は、
あなた的には、反対?賛成?

賛成

ただしお題つきの三十一文字は反対。
例えば、みかんをテーマに三十一文字の定型詩を作ってください等の場合、反対

です。




773 :名前はいらない:2007/02/18(日) 02:37:26 ID:CXkJjogb
>>771-772
なるほど。それだと。変更ルール案の文面は難しそうだね。

>>762の文面が内容的には近いようだけれど、
「三十一文字」はいいけど、「みかん+三十一文字」はダメ、
の辺りが読み取れないかもしれない。

チャンプには次のお題を決める権利が与えられます。
ただし禁止語句の指定や、使用語句の指定、
または2種類のお題指定は、できません。

みたいになるのかな?


774 :名前はいらない:2007/02/18(日) 02:44:56 ID:CXkJjogb
書き忘れ。
スピードスター賞は、得点を入れる審査員の問題なので、
チャンプの権利部分には、特に書かなくてもよさそうだよね?

775 :名前はいらない:2007/02/18(日) 03:50:01 ID:iivpN75h
だったら「煙草に豚をプラスしたら得点アップnida」
というのも審査員個人の問題になるわけで問題ないわけか

776 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/18(日) 04:15:51 ID:qlIXBZjO
ルールの文面なんかに試行錯誤するより、詩を書け、評を書け、と言いたいところだが。
新しいルールの抜け道探してガンガン書くのも面白そうだ。

イタチごっこがお望みならそうしてやろう。面白いことをやる、それが掲示板。
だから俺はブラブラ〜 ちくわと一緒にブラブララブラブ〜 (9 ´д`)9ウーン

では議論をお続け下さい。どぞ。↓

777 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/02/18(日) 05:12:50 ID:w8Ym8cmj
本当はNGワードを禁止して欲しくはないです。
NGワードを想定し活用する事は物語批判であり、その物語に沿わなければ
生活に支障をきたすような現実である以上、成り立ちからしてフィクションである
詩がその現実に沿いすぎていいのかという疑問が残るのです。
まあ反対する方々の手前、NGワードを明示せず寸評にも書かずに減点すれば
いいのですけど。
まあそうした規制によって批評は殺されるというわけです。

NGワードを明示せずに減点できるので、理由がなくてもその時のノリで減点して
NGワードだとかいうやり方もありますけどね。つまらんので私はしませんが。


778 :名前はいらない:2007/02/18(日) 13:53:17 ID:CXkJjogb
>>775
その考え方はちょっと違う気がする。
チャンプが「みかんをテーマに三十一文字の定型詩を作ってください」と、
お題を出した場合、それに沿わない作品は、「御題無視の作品」になるんだよ。
投稿者は「お題をテーマとした詩を投稿する。」ことになっているから、
厳密に言えばルール違反の失格作品になってしまうんだ。
(でも実際は、審査員判断で、
 良い詩なら審査対象になってるようだけど。これはあくまでも例外処理)
対して、ラピッドスター賞をチャンプが設定しようとすると、
「「みかんをテーマして、最初の作品にはボーナス3点あげます」
というふうになって、それは、ありえないはず。
だって、その3点をあげるには、チャンプがチャンプとしてではなく、
審査員として、あげないといけないでしょう?

あ〜、そか。なんか、いま分かった。つまり。
「チャンプの権利」と「審査員の権利」に関する議論が、混ざってしまったんだね。
この2つは別に話さないといけなかったのかもしれない。

779 :771:2007/02/18(日) 18:28:25 ID:JC2AuRzI
>>773
1:審査員宣言を済ませた審査員は、お題の発表後に、審査の基準を明示してはいけません。

(1に抵触した場合、その審査員の点数は無効になりますので気をつけてください。)

2:チャンプは次の回に向けて、ひとつのお題提出しなければならない。1チャンプは複数の課題を、ひとつのお題に課してはいけません。
「例:お題、「みかん」を、31文字(定型詩)で。」

(2に抵触した場合再度お題を出してもらい、最初から数えて3度目で改善されていなかった場合、チャンプの権限を失効し、
そのときの準チャンプが繰り上がりチャンプとなります。)

というか、梁山泊で詩を楽しもうとしてるのに、妨害したりありえないというか考えられません。

きっとそういう方たちは、詩を書け、評価しろ、といいながら本当は
詩を楽しむより、ルールの抜け穴を探したりする方が、お好きなのでしょうね。

ルールの抜け穴探したりして、騒ぎを起こすと、またこうして新たなルールの改正が必要になるだけなのに??
本当はルールなんてない方がいいのにね。はっきり言って>>776さんのような行為は迷惑です。
今までも梁山泊はこういった妨害のせいで、ルール改正や追加を余儀なしにされてきたのに、
今更、ルールなんて要らないなんて、荒しのいうことはどの時代も同じです。



780 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/19(月) 00:18:20 ID:bgEigabx
>>779
こちらから見るとアンダー氏の面白い試みや今後の可能性を妨害しようとしてるのはあなたなのだが。

しかし面白く感じるということに個人差がある以上、この手の話は平行線だ。

それよりも俺が言いたいのは、あなたは例えば前回の時、詩を投稿したのか?ということだ。
もちろんROMしてるだけの人にも何か言う権利は当然ある。
しかし本当の主役は詩を投稿してる人達であり、評を書いたり点を入れたりする人だろう。
その主役たちが別に問題にしてないで極めてスムーズに進んでいるのになぜかここでは
ルールについての議論が主役抜きで続いているというのは少し腑に落ちない。
言いたいのは、というか言ってみたいのはそういうことだ。

781 :名前はいらない:2007/02/19(月) 01:23:33 ID:txwQ8Hwt
お題以外の縛りをチャンプ以外の人間が提出して良いわけがないだろ。
これはきちっと規制すべし。
並行してコメント義務化、もしくは「できるだけコメントしてね」くらいの条文を掲げることについても検討してもらいたい。
コメント無し3点よりも、コメント付き1点のほうが嬉しい。
スピードスター賞でもらう3点もコメント無しの3点も同じこと。
単なる点取り合戦になってしまわないよう、審査も中身が伴ったモノになることが肝要。

782 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/19(月) 01:28:52 ID:bgEigabx
>>781
俺さ、審査員の人にそういうの失礼だと思うんだよね。
名なしだからあなたは審査員ではない、と決めつけて書くけどさ、審査員にこーしろあーしろ、って
何様なんだよ、と思うわけですよ。感謝しろとまでは言わないが、少なくとも審査しねー奴がさ、
偉そうに出す話じゃねーだろって。

783 :名前はいらない:2007/02/19(月) 02:12:42 ID:txwQ8Hwt
点数をもらう側は根拠を知りたいし
採点する側だって点数を置くだけじゃ楽しくないのでは?
同じ詩板住人としての、単なる要望です

784 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/19(月) 02:29:03 ID:bgEigabx
>>783
ああ、そういう話ならわかるよ。
しかしだとすると、審査員がそれぞれの審査基準を最初に発表する必要があるのではないか?

一応、私の意見としては不明瞭な採点基準を一掃するため、ここは純粋な人気投票にした方がいい
ということを再三言っている。つまり点数格差のことです。
あくまでもその回の中で、必ず優劣をつける。一番いい(もしくは一番マシ)と審査員が思ったものに
3点、二番目にいい(もしくは二番目にマシ)と思ったものには2点、そんな感じで三番目には1点。
そして評の方で漏れた作品などにはフォローを入れる。
こうすれば一審査員がいくら無茶苦茶をしようとしても3点、2点、1点を合計三つの作品に振り分ける
ことしかできないから、真の妨害に対する抑止力にもなるし、何よりも点数の意味がわかりやすい。

しかしこの提案、随分昔にしたことあるんだけど、つまんない作品しかない回に3点なんか入れたくない
という審査員の意見が多くてね、流れたのだ。
でも今回のよくわかんない騒ぎにも有効なひとつの案だとは思っているわけです。

785 :ダメット ◆dmEtYvIl.. :2007/02/19(月) 03:02:01 ID:1DaEc7to
詩を書く人間の一人として意見するなら、新しい試みは大抵嬉しいですよ。複雑じゃないなら。
そういうの入ってきた方が書きがいあるし。「ぶた」をいかに自然に隠すかとか考えるのハマる…。
そしてルールの抜け穴探しも悪いとは思わない。そもそもどこからどこまでが抜け穴かは個人の考え次第。
梁山泊に対し、他の人と比べてあまり愛が無いからこういうこと言えちゃうのかもしれませんけどね!

>>784
その案個人的に賛成ですね。なにより評価人の点数平等化に繋がりますし。
実はそういう制度とかは自分もこそっと考えたりしてました。
評価人が手持ち6点を好きに振り分ける、みたいなのとか。
相対的に評価するならこういうのもありかなーと。

786 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/19(月) 03:15:43 ID:bgEigabx
>>785
おお、話のわかる人が現れた。

>>348で書いてから無視されてたわたし
でも、いいの いいのよ
わたしは荒らしと思われても
花も嵐も踏み越えて
ちくわのために一直線
それが男の生きる道
ちかごーろ わたしたーちはー いーかんじー
昔からだけど

787 :◆SNuCULWjUI :2007/02/19(月) 03:21:45 ID:TLv87mKt
まんこ将軍さまのおかげでこのスレでの議論の意味が
なくなってしまうくらいの勢いで 梁山泊本スレの方は
盛り上がっています これはまんこ将軍様の考えが
直接反映されたものと理解しても問題はないように思います
このように にまんこ将軍さまをはじめ竹輪氏などの皆様がこれからの
詩板を盛上げていかれてゆくことは もう実証されたのも同じだと思います

>>784先ほどは丁寧なご返事ありがとうございました
このスレの議論だけではずっとこれからも梁山泊は迷走を
し続けること間違いなく思います

この際 新たに梁山泊のテンプレートにまんこ将軍様の意思を
表明し さっそく次回から適応されては如何でしょうか?
少々の反対が出ても きっと前回の梁山泊のように詩板住民が
詩を書く 評価するといった形で その正当性を表明することでしょう



788 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/19(月) 03:36:07 ID:bgEigabx
>>787
こちらこそ先ほどはありがとうございました。
確かにこのような議論に決着が着くとは到底思えず、無理に投票という流れになって、
そこで私のような議論そのものの無効を考える勢力抜きで新たなルールが追加され、
それが遺恨のようなものを残し、何かあった時には荒れる一因となる、私はこのように
すでに分析しております。これはここに限った話ではなくこの板全体の今までの流れ
でもあるはずです。自治スレを一時ROMしていた私にはそう思えます。

しかしルールなんかより面白いことを書きまくれ、それが文芸愛好家ではないのか!との
煽りを書いている私がテンプレートに登場するのは矛盾になると思います。
つまらなくなれば去る人が多くなるだけです。
私は高みの見物でやりたいようにやる、という今までの信念で動きたいと思っております。

789 :◆SNuCULWjUI :2007/02/19(月) 03:51:06 ID:TLv87mKt
>>788申し訳ございません
しかし、テンプレートにルールを書くというのが
わたしの考えではありません ただまんこ将軍さまが今仰った言葉を
そのまま載せれば良いと思うのです ただ書きまくれ この一言だけでも
十分だと思います 今のテンプレートのままではこの議論を繰り返し 
今現在 梁山泊で楽しんでいる住民のみなさんが自由を手にすることが
出来なくなるのではないかと心配します

テンプレートにルールという今までの常識を打ち破り
テンプレートに ただ書きまくれ この意思を載せることで詩板の未来は無限に広がっていくことと思います



790 :◆SNuCULWjUI :2007/02/19(月) 03:56:19 ID:TLv87mKt
そしてわたくし苺の勝手な思いですが 
まんこ将軍の信念は 高みの見物でやりたいようにやる ではなく
面白いことを書きまくれ だと信じています 
しかしこのように言葉をわざと濁されるのも まんこ将軍さまが実は照れ屋さんだから
ではないのかと推測します 


791 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/19(月) 05:09:07 ID:bgEigabx
ちくわとご飯食べて〜 寝る前にまた覗いてみる〜 ぶらぶら〜

>>789-790
いえ、信念はあまり政治的に動かず言いたいこと言う、書きたいこと書くでやんす。
それでメッセージというものがあるとしたら「つべこべ言わずに書きまくれ」です。

あと、梁山泊というこのスレッドにはお世話になってますが、居心地が本当に悪くなったら
別のスレッドに移ればいいことだと考えております。
だから苺氏もこの一スレッドのことではなく板全体の面白さに期待しているのでしょうから、
私もこのスレッドに拘束されるようなことは避けたいと考えています。

詩というものの娯楽や文芸としての可能性にはとても惹かれるものがある私ですが、
詩人という人種は大嫌いであります。もちろんすべてではなく、陰湿な連中の割合が
多いということは実感としてあるということですけど。
このような立場でもありますので、どうかゲリラ的にやらせて下さい。敬具。

792 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/19(月) 17:02:36 ID:t/0H9FKo
「しゃくしゃく」

はい、コゾーのみなさん、注目
そろそろオトナが話をしよう
そろそろオトナの話を聞こう
意味が分からないってことと
意味がないってことは
まったく
意味がちがうんだぜ
意味が分からないことを無意味だと決め付けるのがキミタチ
意味が分からないことを愛せるのがオレ
オレ、でけーわ、すげえわ
近眼のぼうずたちに贈るオレの愛のメガネ
世界が変わって見えるだろう
世界はつねに変わっていくのが見えるだろう
自分が変わっていく
日々組み変わる結晶格子のパズル
キミタチはその結晶が塩か砂糖かで議論する
オレは結晶をかたちづくる力について考える
実用的なキミタチは塩が欲しいときに砂糖は要らないと不平を言う
ろくでなしのオレは塩が欲しいときに砂糖を差し出されて笑う
どうして? と訊ける余裕あるオトナのオレ
オレはキミタチにオトナになれと言ってるんじゃないんだ、
キミタチが自分らをオトナだと思うのはかんべんなってことだ
すばらしくかしこい実用的なボーイたちに
オレの無駄な真実を贈ろう
キミタチがただ生きるのなら必要のない真実を

793 :名前はいらない:2007/02/19(月) 20:13:35 ID:sMFxhxml
大変素晴らしい詩ですね。でもスレ違いです。

794 :  ◆UnderDv67M :2007/02/19(月) 22:08:06 ID:JnjA+RHE
素晴らしいか?

795 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/02/20(火) 00:58:56 ID:pt347NLx
再度投票期間設定
まだモメてるようなのでやや期間延長。
これで同意を求める形でいく

最終ルール案提示自体は、3月10日から17日までの一週間。
ルール適用反対派は、そのまま反対ということで案つくらなくてもいいです。
ルール案大量提示による、票の分散工作を防ぐため、
ルール案提示は、トリップをつけたうえでひとり一案。

投票期間は3月18日の日曜日の午前0時から午後23時59分まで

796 :ストレイキャット ◆Free//A2Pc :2007/02/20(火) 22:36:21 ID:HP4q+9F2
失礼致します。ストレイキャットこと猫草です。
少しずつですが時間ができてきましたので、審査員として参加させていただきたく登場いたしました。
このスレの大まかなルールを理解した上で、ぼつぼつとやっていきたいと思います。
よろしくお願い申し上げます。

797 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/02/21(水) 01:50:14 ID:1KUD6r8Z
わざわざ云う必要ないけど、又投稿に出遅れました。
いけねーなぁ
大作用意しとったのにん

798 :ダメット ◆dmEtYvIl.. :2007/02/21(水) 02:02:16 ID:Hqi6/Y3e
>>797
すっごい見たかった…。

799 :通行人:2007/02/21(水) 21:04:30 ID:B/nmucOX
アホのばっかりや

800 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/22(木) 04:18:35 ID:tdGQHXkx
>>799
本物の通行人さんだったらうれしいんだけど。

801 :名前はいらない:2007/02/22(木) 04:20:11 ID:umi2qzGV
なんで?

802 :名前はいらない:2007/02/22(木) 04:24:53 ID:ZkD1mIeF
通行人ってたぶん有名な人だから

803 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/22(木) 04:33:57 ID:tdGQHXkx
>>801
ひむらファンだから

804 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/22(木) 04:37:44 ID:7pB6n1Vh
俺、あいつ嫌いだったなあ。最近見ないね。

805 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/22(木) 04:57:26 ID:tdGQHXkx
>>804
さみしいでしょ。
本業が忙しいんだったら、ここでうだうだやってるよりいいんだろうけど。

806 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/22(木) 05:03:58 ID:7pB6n1Vh
>>805
いや、別にさみしくないけどさあ。
ゼッケンさんがいなくなったら、まんこ泣いちゃうけど。
ちくわと玉ねぎ切りながら。

おれ、ゼッケンファンです、よろしく。

807 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/02/22(木) 05:13:57 ID:p83wfHTz

 (^∀^)おれ、おれ、ゼッケン
 うぃーす、ええ
 審査お疲れ様です

808 :+まんこちくわ+ ◆.najlWXC2A :2007/02/22(木) 05:48:58 ID:p83wfHTz
 
 きゃっ きゃ ♡ 次の仕事場 決まったにょ?

ぜっけんちゃんかなだからもどってきたらあそぼうね うふふ えへへ だっふんだ
じゃ、また。


809 :通行人 ◆/5SxO/M3XU :2007/02/22(木) 11:11:45 ID:Z1iKFk5K
>>800
本物だよ。
本業はボチボチ忙しいよ。
これからですよ、これから。

810 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/02/22(木) 22:47:08 ID:P7tL20RV
ちと待ってよ
アホって俺のこと
ですか?

811 :名前はいらない:2007/02/24(土) 01:15:54 ID:/x5biUrZ
なんかくだらない評価人増えたね。

812 :名前はいらない:2007/02/24(土) 01:25:36 ID:/x5biUrZ
333とか368−369とか評価高いけど、どっちも想像を超えてないっしょ。
説明なさいよ。
特に、333書いた奴。
あんた最低だよ。

813 :名前はいらない:2007/02/24(土) 01:48:42 ID:OLvHbG72
アボガドとかもういないし・・・メガネなんてだいぶ前からいない

814 :Lights:2007/02/24(土) 01:54:03 ID:/x5biUrZ
ちなみに、「お小遣い制度」を書きました。
お読み下さった方々、点数を入れて下さった方々、本当にありがとうございました。

ちなみに、前回は「消えない」を書きました。
私の書き方が悪かったのか、しっかり伝わっていないみたいで、残念、反省ですね。

815 :心霊写真:2007/02/24(土) 02:44:34 ID:g0Z075M4
お疲れさんです。手紙を書きました。
『登場人物は皆狂っていた』ってイベント見に行って
良い言葉〜と思って丸まま使用しての投稿でした。
伝えたかったことは主に、存在の惨めさです。
あと、やけくそも。ゼッケンさんありがとう。
お題どこ行った〜、てのは毎度です。
でも、のろしはまんま煙草の煙のことで
戦いじゃなく、私はココよ的合図。
不気味さやコミカルさも伝わる人には伝わって
それが嬉しかったです。
皆逃げてく×2で、喫煙者の寂しさも
しつこ目にあらわしてみました。
意味不明に思われてもしょうがないと思いました。
ゆうこさんにはイライラさせてすみません。
としか言えないです。。。
これに懲りずですね、審査員して欲しいです。。。

ありがとうございました☆

816 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/24(土) 04:11:51 ID:lRVdDU3H
>>812>>814
想像を超えてない、の意味がわかんないんすけど。
想像で書いたら駄目なのか、あるいは「お小遣い制度」という作品は実話なのか。
色々と疑問が残るわけだが、文句があるなら君も審査員になればいい、と思った。

817 :アルペジオ ◆UfM5Clgw1I :2007/02/24(土) 04:26:39 ID:dWboxjAm
お疲れ様でした〜審査をし出すといろいろなことに拘ってしまって……
いやぁ眠いですね…しゃっくりが止まらなくて寝られないのです;
民間療法ってなんでこんなに効かないんだorz

っと、この辺にしておきまして。
本スレに書きましたとおり、書いた分だけでも、寸評を貼っていってしまおうかと思います。
そろそろ眠気も限界なので……(しゃっくりが限界に至る様子は全く無いわけですが……)
そういうわけで、落とします(__)m

818 :名前はいらない:2007/02/24(土) 04:37:31 ID:dWboxjAm
>>本スレ番号 題名

>>332 えん幕
前三連の有用性が今一見えてきません。
特に、一連目、二連目では、描写が足りないのか、状況が今一理解できません。
いい加減、ということには、親……なのでしょうか。
やはり確信には至りませんが。
言いたいことは、きっと後ろ二連でしょう。
ここに全てが集結しているので、かえって前が蛇足に見えます。
後ろ二連での、煙草をモチーフにした、
大人と「ずっと前」の対比は、
擦り切れたテーマにしては秀逸だと思います。
それが前半の説明不足により色褪せてしまっているのが残念。

>>333 最後の炎
「最後」は―意図的に最期ではなく最後になさったのでしょうか?
少なくとも、下から二行目の「最後」くらいは、「最期」にした方が宜しいかと。
かえって意味が取りづらく、読者に優しくない文章になってしまっているように思えます。
ただ、煙草というお題からテロ(911?)を導き出したことは驚愕です。
あと、決してボルテージを上げすぎず、仄かな哀愁を残している、
その、緊張感の保ち方。これは評価に値すると思います。

>>334 a packet of cigarettes
”いろんな”から”あなたへ”への移行は巧いと思います。
散らばっていたものが、一気に収束するようで、心地よいです。
ただ、なんとなく中途半端な印象です。
結局説明だけに終始しているように思えます。
全体を通しての展開が薄いというのか……。
もうひとつ、濃厚なイメージが欲しいのです。

819 :名前はいらない:2007/02/24(土) 04:38:22 ID:dWboxjAm


>>335 弔い
テンポがいい。
読者に訴える力、
作品に対して特別な好意を抱かせるには、
もう少しそれが必要だとは思いますが、
充分に魅力的な空気を持っていると思います。
しかし、残念なのが、読者と作者の距離が遠いこと。
つまり、読者に「伝わる」、それが充分でないことです。
なんとなく解るような、そうでもないような、靄に巻かれた不快感が拭えません。
端的に申上げますと、もっと明快な文にして頂くと、さらに良くなると思うわけです。
たとえば、「あの日」の中身を描写して欲しかったりするのです。
そのために文が長くなるデメリットよりも、
そこで描くことの出来る世界観の可能性、そのメリットの方が大きいと思います。

>>336-337 あるパン工場の休憩風景
少し、説明が過ぎるような気がします。
そのせいか、「放浪癖の彼氏」や「出張宅配」など、
ある程度の長さの小説ならいいのですが、
詩という形式ではとても消化できそうにない伏線が敷かれてしまっています。
あるルーティンの一片を半ば動画のように抜き出す手法は巧いのですが、
なぜこれを、改行をきちっとして、わざわざ「詩」として書かなければならないのか。
それが疑問でなりません。
素直に書いていれば短編小説のようになったはずのものを、
無理やり詩にもってきて歪めてしまった印象。
そのまま、素直に、いろいろな設定などを整えて、
小説として読めたら面白そうなのですけれども。

820 :名前はいらない:2007/02/24(土) 04:38:52 ID:dWboxjAm

>>338 アティテュード
喫煙者→嫌煙 のメッセージ。しかもかなり辛口な。
そういう意味では面白いと感じました。
けれども、作中に登場する「君」の言葉があまりにも少なすぎるように思えます。
「意志が弱いんだ」と「馬鹿馬鹿しい」(こっちは確証がもてません)くらいでしょうか。
この作品は、君と主人公のやりとりの末にあるように思えるのですが、
そのやりとりが隠されてしまっている、つまり、結果だけが見せられているようなので、
今一、どういう状況になっているのか把握できない、故に、物足りなさを感じてしまいます。
折角の話し言葉なのですから、
もう少しスマートにして、君、つまり嫌煙者の領域を確保する事により、
読者に俯瞰させるような構図をお作りになると良いかと。
対話形式の俯瞰となれば、読者の理解度も増しますし、自然と説得力が生じます。
そして何より、親しみやすい展開を作れますから。
あまりに一方的ですと、なんとなく受け入れがたくなってしまうのです。
日本人は、いえ、少なくとも僕は、どちらかというと判官びいきの相があるようなので……。

>>346 中村仲蔵
なんだか、物足りない感じがします。
どうせならこの形式のまま、もっと他の言葉で何作か作って頂いて、
それを組み合わせて一遍の”詩”となさったなら、それは面白いと思うのですが……。
確かに、長すぎるのはどうかと思いますが、短ければ短いだけ難易度が増します。
その難易度に見合うくらいこの文が充分な表現を持っていたか、
と考えると、どうも、惜しいのです。
この長さを維持するなら、もっと鮮烈なイメージを組み込んだ方が宜しいのでしょうし、
そうでないならば、この韻や形式に適切な長さが、もっと長いところで存在すると思うのです。

821 :アルペジオ ◆UfM5Clgw1I :2007/02/24(土) 04:40:18 ID:dWboxjAm
おっと名前が; ID見ていただければ解りますが、>>818-820は僕です;;

>>354-355 手紙
物語の根幹のようなイメージ。
予感の領域が多く、良くも悪くも荒削りで、未完成のように見えます。
例えば、「貴方」とどういう関係でいるとこんなことになるのか、
”ガリガリに痩せた猫”は主人公とどう関連しているのか、
そして何よりも何故飛び跳ねるのか。
そういう、疑問が自ずと浮上してきます。
また、全体として、
人物や風景よりも「狂気」がさきにあって、
どこかのテーマパークの風船売りの人が持つ風船のように、
「狂気」だけが支点となり、他は思い思いの方向に伸びています。
この狂気の濃厚さが作品の持ち味となっていると感じるわけですが、
いかんせん、それだけの狂気を生むことへの説得力がない、
”何故か狂気が発生して、雑多なものが狂気の名の下に集められた”
という状態で、風景が完全に味気を無くしてしまっています。
構成・展開を工夫して、情景と共に迫っていく文章となれば、
読者に届くものもそれなりに大きくなるとは思うのですが……。

>>357 「階下にて」
階段・(侵された)自分自身・小石
の、シンボライズされた雰囲気は秀逸です。
しかしながら、前半部分、
主に「転落」について語っているこの部分を、もう少しスマートに出来ないものでしょうか。
この作品の力点は、
自分が登ろうとすることさえあきらめた階段をいとも軽々と上がっていく小石、
そしてそれが結局自分のいるところに堕ちてくる、というところにあると思うのですが、
そこに行き着くまでの展開が、いささか冗長なのです。
かえって、後半部の味を削いでしまっていて、もったいないのです。
前半が軽快なテンポを持つようになると、後半の鋭利さがもっと引き出されると思います。
小石の展開は、これは、好きですね。

822 :名前はいらない:2007/02/24(土) 04:57:58 ID:ZEx+puC1
軽い

823 :アルペジオ ◆UfM5Clgw1I :2007/02/24(土) 04:59:15 ID:dWboxjAm
>>822ありです(__)m


>>360-361 篠譜マカ(?)
イメージを数珠繋ぎにしたようにも見えますし、
長い長い文章を不規則に縮めた(決して、要約、ではない)ようにも見えます。
ある種の実験性が見える作品であり、
可能性への挑戦、という意味では評価できるものではあります。
ですが、一個体の「作品」として捉えますと、
どうしてもその実験性があるゆえの、未完成ゆえの、拙さが露呈しているように思えます。
なんとなく、まだ読者とのパイプが繋がっていないように思えるのです。
作品として提出するには、もう1段階、必要だったのではないかなあ、と思います。

>>363-364 今週のハイライト
ハイライトに口を持たせるとこうなるのか……(知ったかぶり;)
楽しませて頂きました。
確かに、作中の隅々にまでアイロニーが浸透していて、
かなり酷いことも言っている、その筈なのに、コメディックで面白い。
特に、
>ヘルシー世紀のアパルトヘイト
>地で行くハイリスクノーリターン
のくだりは巧いな、と直感しました。
こういうタイプの作品への出版社からの風当たりはあまり良い方ではない昨今ですが、
僕みたいな一般人としては、たまにはこういう作品もいいな、と思います。
多少強引過ぎるかな、というところもないわけではありませんが、
オーディエンスの心を掴むには充分だと思います。

824 :アルペジオ ◆UfM5Clgw1I :2007/02/24(土) 05:00:37 ID:dWboxjAm


>>367 みち
雨と煙草に火がつくことのパラドクスがどうも目に付くのですが、
雨の日、それもかなり強い雨の日における情景描写は巧いなと思います。
ただ、細かいところ、およそ文の構造にあたるところに、不満が残ります。
例えば、最終連の「雨が強く」の繰り返しなどは、いささかくどいようにも思えます。
敢えてリピートするならば、「さらに」などで2文を繋ぐなどをした方が良いかと。
あと、全体的に若干の叙情が加わると良いかもしれません。

>>368-369 紫煙の行方
大作ですね……
ひとつめ、ふたつめの、
それぞれのエピソードが過不足なく描かれていて、好印象でした。
ただ、ひとつだけ、
殴られたときの記述がもう少し欲しいような感じが否めません。
その嗚咽から、その後の展開が広がるのだと思うのですが、
嗚咽とその後のバランスが、どうも後ろに寄ってしまっているように思えてなりません。
全体として、かなり高度に語りが成立し、完成された作品であるが故に、
かえって穴が目立ってしまっただけのようにも思えますが、
そこだけは。
それでも、この筆力は羨ましいです。


今はこれだけです……
今日中に完了できるといいけれど^^;

825 :名前はいらない:2007/02/24(土) 05:02:45 ID:ZEx+puC1
つかカノさんは?
ななほしさんは?
リーフさんは?
いったいどうなってしまったんだ?

826 :名前はいらない:2007/02/24(土) 05:04:33 ID:ZEx+puC1
なんつか枯れ葉も山のにぎわい状態

827 :あばらや ◆61ynRipd12 :2007/02/24(土) 05:56:17 ID:BXesa0wr
すいません、「今週のハイライト」に2点て書き込むの忘れてました。
集計結果には影響なくて良かったっす。
チャンプのまんこ将軍おめでとうございます。

あと天才君のキャラを真似ている人は特許侵害に注意しましょう。

828 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/24(土) 08:09:08 ID:hnzbserV
今週のハイライトを書きました。

>>808
まだ。人生はスリリングでございます。

>>809
ie-i!

829 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/02/24(土) 08:19:26 ID:hnzbserV
>>825
休憩中じゃないですか?
人がいないときに支え続けてくれてたから。
はやくみんながそろってオールスターでやりたいですね。

830 :◆O////O//l. :2007/02/24(土) 10:23:36 ID:WrLme6ZG
はい、えん幕書きました。


ぶっちゃけ、何も言えません。どう見ても推敲不足です。
常識的に考えても、これは2レス構成にすべきでした。
反省点が多杉て、自己嫌悪中です。本当にありが(ry

831 :◆ILLsmD2C1w :2007/02/24(土) 15:53:56 ID:cfmgVFLb
ども、『あるパン工場の休憩風景』書きました
審査・集計お疲れ様です
まんこ将軍さんおめでとうございます

ダメダメでした・・・自分でお題出しておきながら。精進します
楽しかったです。ありがとう

832 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2007/02/24(土) 17:41:20 ID:CbOQELOH
皆さん、お疲れ&ありがとうございました。
『吸いさしの煙草』を書きました。
『紫煙の行方』を読んで、審査に参加したくて締切ギリギリになんとか書いたような代物で、ほんとすみません。
あの後の展開は白紙のままです。こらっ!
シオンさんには点いただきまして、どもどもです。
まんこ将軍、お目出度う御座りまする。畏み畏み。

833 :あぷく ◆CeJ6D/I4qE :2007/02/25(日) 11:55:35 ID:xSqo8eYU
オンリィワンポイーーーーーーーーーーーンツッ!!!

『カモメ』を書いた、俺こと僕です。
今回初めての参戦となったわけですが、たった1点と不甲斐ない結果に終わりました。
自分の作品が一番良かった、などということは毎回思うことでありますので気にしておりません。
しかし、今回は特別に悔恨の念が強いようでありますので、今日のこのスッキリ!と晴れた空を
地面にしてポイッと捨て去ってしまおうと思う所存であります。

834 : ◆CeJ6D/I4qE :2007/02/25(日) 12:36:33 ID:xSqo8eYU
今ちょっと梁山泊のwiki見てきて、初めはホントに"詩"って感じなんだけど
だんだん長くて散文寄りになってるよな。奇をてらった作品が多いというか。
今回の優勝作品もはっきり言ってただの物語。そりゃ上手いとは思うけどね。

ところで、「青空の下で〜〜」を繰り返す詩知らない?
たしか梁山泊の作品で評価が高かったと思うんだけど。


835 :eng ◆gKCGnbBUZc :2007/02/25(日) 18:57:42 ID:uPTiK0OZ
評ありがとう。「煙草」の回に参加してました園児です。
ちょっと場違い感を醸し出してましたか。意味不明すぎて悪乗りだったかな。
にいちぇさんおめでとう!

今は散文とも定型詩ともつかない詩が詩板にみかけるようになりましたね。わたしはいいことだと思いました。最近、詩板でたけおっさんを見掛けない。

836 :名前はいらない:2007/02/25(日) 22:06:15 ID:oY/pyaND
「君と煙草と灰」を書きました。
自分の中には「僕」と「君」のイメージが明確だったのですが、
作品の中に表現できていなかったのですね。
人にこれだけ伝わらなかったのは私の未熟さ以外の何者でもないです。

評を書いてくれた方への御礼

シオンさん 他の方から酷評の嵐だったこの詩に3点もくださって、この作品にも少しはいい所があったのかなと救われた気持ちになりました。
まんこ将軍さん 手厳しいお言葉、痛み入ります。陳腐さは意図的なものでしたが、それを武器に出来なければ本当に陳腐なだけですね。正直ぼろくそに書かれて悔しいので、次回も参加してお題を出したまんこ将軍から点を貰ってやろうと思います。
竹輪さん まんこ将軍と同じ指摘をされて、優しい口調が逆にぐさりと来ました。全否定されて悔しいのでお題「竹輪」で竹輪さんを呻らせる様な作品を書いて点を貰ってやろうと思います。

アルベジオさんの評も楽しみにしています。


837 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/25(日) 22:37:05 ID:8lv/C1Ph
ちくわとセックスし続けているまんこ将軍。

>>828
人生はスリリング。含蓄あるお言葉でございます。
>>830
蟻がどうなったのか気になる。
>>831
どもです。でも、読ませてもらった側からすると、そんなにダメダメとは思ってないっすよ。
>>832
あぶく氏のツボも幅が広くて予想外でしたが、古くから一目置いてる人に誉められるのは嬉しいどす。
あの後の展開、ぜひ連載小説として高級日焼けサロン要求スレあたりで、ぜひ。
>>833-834
その1点を入れたまんこ将軍です。
ただの物語と言われておりますが、実際物語なんですけど、ぜひとも物語と詩の区別を教えていただきたい。
もし「詩情」つまりポエジーなどという抽象的な言葉で腑分けするのならば、何にポエジーを感じるかが人によって
千差万別と予想できる以上、説得力はないと思われます。
しかも付け加えるならばポエジーというものが、詩の愛好家の間ではある種の固定された観念となってしまっている
可能性すらあるのではないか、と私は感じております。つまり昔であれば「もののあはれ」のような王道が、現代では
形を変えて、しかも「もののあはれ」のようには誰もはっきりと断言することもできず、異なる種類のポエジーとやらを
無意識に排除しているのではないか、と。
あとあぶく氏の名前真似るのはださい、と。
自由詩の定義って何でしょう。詩のド素人の私にご教授願いたい、と希望いたしまする。むにゃむにゃ。

838 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/25(日) 22:42:29 ID:8lv/C1Ph
>>835
にーちぇじゃない、ってのに。でも俺も色んな形式あっていいと思うんだよね。
なんでもあり的なところが詩で遊ぶ醍醐味かな、と。
>>836
その節は酷評してしまいましたまんこ将軍です。しかしつい長々と自分の中の違和感を書き連ねたくなるような、
読み手にとってもなんか悔しい作品であったことは確かで、そうでなければあんな本気の評は私は書きませんです。
言い訳じゃなく、絶賛と酷評は評価する側に回ると同じエネルギー使うのは自明の理で、それだけのエネルギーを
引き出した作品とでも考えてくれたら嬉しいどす。
まあ、そんなことよりもですね、あれだけ書いたら名乗り出てくれないと思ったのに、こうしてリベンジの野望も高らかに
宣言して、宣戦布告して貰えることが一番感激ですね。
梁山泊とは名ばかりでちっとも猛者同士の切磋琢磨みたいの、なかったし。むにむに。

皆様の竹輪タイトル作品、楽しみにお待ちしております。たぶんまた頑張って読んで評書きます。
ちくわと二人でしばらくは常連審査員宣言。♥

839 :やさしいあくま ◆XhCOJeVipQ :2007/02/25(日) 23:12:14 ID:vrJNQtX+
審査してくださった皆様お疲れ様です。ありがとうございました。
山梁泊レベル高ーー!
僕は 落日 書きました。ニテン。。。
二人でも良いと言ってくれるだけでも有り難い。(涙
似た言葉があるとのことでしたが、両方とも出所は知らないものでしたが
ありきたりという意味で受け取っておきます。
しえん(変換出てこない;)の行方がよかったです。

840 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/02/25(日) 23:41:54 ID:8lv/C1Ph
>>838
山梁泊という言葉にセンスを感じる。なんか山で素泊まりしてるみたいだ。
この際、ざんりょうぱく、と呼ぶことにしてはどうか。
本来の意味の梁山泊からは程遠いスレである以上、私は採用したい。
上の方で思いっきりことわざ間違えて「枯葉も山のにぎわい」とか書いちゃった馬鹿とはセンスが
雲泥の差である。あくましゃんはもちろん雲である。きれいにたなびく雲である。
審査員としての力量は誰もが認めているのでぜひ審査にも参加して欲しいものである。敬具。

841 :やさしいあくま ◆XhCOJeVipQ :2007/02/26(月) 06:30:56 ID:BswmugPg
>>840
気付いてくれてありがとう(笑)きっとあなたはやさしい人だ。フフ
僕にも批評できるお題でしたら審査に参加します。

842 :星野うんこ ◆WQLfhAtBmc :2007/02/27(火) 19:21:17 ID:zWIhg4PZ
何も無い◆UnderDv67Mだけれど ここにしか咲かない糞がいる
板に括りつけた 荷物を 静かに叩ける場所
うんこの色映し出した 茶色の海遥かから聞こえる
◆UnderDv67Mの笑い声は よく聞けば 童貞の音でした
寂しさ隠せずにいるなら 一人になればいい (いや、それでいい)
分からないほどの脳で呼んでいるのは いつも同じ低脳
あの優しかった妄想は今でも
変わらずに ◆UnderDv67Mを待ってくれていますか?
最後まで童貞で(きもくて) 何度も振り返り(死ねばいい)
遠ざかる栄光に 唇噛みしめた
◆UnderDv67Mにこみ上げる 激怒(後悔)の思いに
うるんだスレを 拭ってくれるレスを 待っている

スレが教えてくれるのは そこにある悲しみだけじゃない
俯く◆UnderDv67Mを叩き 振り返れば
そこにある栄光に気づくだろう
同じ数の出会いと別れ でも◆UnderDv67Mは数えなかったことにする
面白くもない思い出をいつまでも 胸に咲かせながら
◆UnderDv67M上がりのスレは泥濘(ぬか)るむけれど
今ここに 書いている◆UnderDv67Mを消すよ
どうかこの◆UnderDv67Mを(発がん性物質) しおれかけの花に(うんこ)
スレの彼方で もう一度裂けるように
◆UnderDv67Mは海風に 吹かれて厨房へ
やがて小さな 黄泉をわたるよ いつの日か その腐った体で

843 :まちぼうけ ◆xGRQOYRrYA :2007/03/03(土) 03:02:13 ID:CwmY6yVM
なんか面白そぉ〜 o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

844 : ◆CeJ6D/I4qE :2007/03/05(月) 20:05:41 ID:DhFvpmmR
詩の定義ね、いいよ教えてあげる。

""俺が詩だと思ったら詩""

と言いたい所だけど。
お前のは物語を進めるための言葉の比率が多すぎた。
詩ってのは書いた後にツラツラ解釈できるものを言うんじゃねえよ。
しかもお前の場合、作品の中で説明してしまっている。
言葉では本来説明しようのないもの表現しなきゃ意味ないんだよね。

で、俺の『カモメ』はそれができているかと言うと……できてないわけで。
超超大好きな作品ではあるが、多分俺が一番自分の作品に愛情あるわ評価低いけど。
という感じで、一時期こういう思想に傾倒していたけど、自分でも実践できてないんだよね。
だから俺も人のこと言えない。グダグダだわ。

よって、お前のは物語ということで。


845 :  ◆UnderDv67M :2007/03/06(火) 00:36:15 ID:PA5BUqw6
詩っていうのは詠うもんだからねぇスムーズに口に出して進められるように配慮の1つや2つしてほしんだけど
そんなの意識している人間はこの板の中で2割もないだろん。その「カモメ」って>374のコトでしょ いやあんなの詩じゃないからww

もぅどんな物語でもいいからポエムを書けと俺は言いたい。
しかしこんな事を言っているコテは俺一人だけという事実は悲しい限りだ

846 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/06(火) 01:03:49 ID:2VEWRdq7
ほわわーん

>>844
詩の定義=言葉では本来説明しようのないものの表現

おもしろい。普通それをやりたい奴は絵ぇ描いたり楽器弾いたり体動かしたりすると思うが。
言葉で説明できないことを「言葉」を使って書くのか。難儀というか矛盾に見えるが。

行間という言い方がある。行間には何も書かれてないけどそこを読み取る、というような。
これなら確かに言葉は空白をサンドイッチしてるだけで、本当の目的はその空白部分に浮き上がって
くる、というように解釈できる。そういうことを言いたいのか?
しかし残念ながら物語にも日記にも随筆にも、あるいは今書いてるこのレスにだって行間はあるのだ。

俳句などの定型詩ならば制限された「型」の中で、制限されているからこそ、その中では自由自在、とでも
言うべき野放図をもって「行間」を主役にさせることはできる。
しかしその他の文芸では制限がない故に、小説や日記や雑文や自由詩その他すべてに、ある種いい加減な
行間の配置が認められていて、つまりは境目がはっきりしない。
だからこそ「詩じゃない」という評や否定の仕方には異議を唱えたくなる。
逆にそのような曖昧さを放置してるような甘い考え方のものには逆に「詩みたい」と揶揄してやりたいほどだ。
俺が言いたいのはそういうことだ。結局おまえも自分が「これは詩」と思ったものを自分基準で「詩」という枠に
分類してるだけで、俺の求めた「定義」からは程遠い。
そんな言い方で定義を気取っても、百人いれば百通りのそれぞれの「詩」のフォルダが溢れるだけのことだ。

847 :名前はいらない:2007/03/06(火) 05:05:15 ID:DUKLB+Va
・説明するための言葉

・感覚にダイレクトにうったえかける媒体としての言葉

この二つは全く違う。おわかりだろうが、詩を書くということは、説明することではない。
言葉を絵や音楽と同様に感覚に直接うったえかけるもの
として「描く」のが詩だと捉えれば、言葉を遣っていても何の矛盾もないと思うが?
詩を書くということは、説明に遣う同じ言葉を介しながらも
感覚に働きかける異なった役割を持たせることじゃないのか。

詩を否定、ではなく嫌い、な人にこんなことを伝えてみたところで何にもならん
かと思うが。


848 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/06(火) 05:19:10 ID:2VEWRdq7
>>847
ちゃんと話の流れ読んでからレスしろ、馬鹿。
>>834で◆CeJ6D/I4qEという自称天才高校生が俺の書いたものをただの物語で詩ではない、
というようなことを書いた。
だから俺は>>837で「では詩の定義とは何か?」と問うた。
そうしたら>>844を書いてきた。まったく定義になってない。

それを踏まえてもう一度>>846を読み返せ、タコ。

そしてな、俺がいつ詩が嫌いと言ったんだ、アホ。嫌いなら最初からこんな板覗くか、ウンコ。
俺は文芸として詩も小説も区別しない。
ただ、自分の中で短めと感じたら詩でもいいやと思うからここに書く。
暇だからおまえに聞いてやろう。詩の定義ってなんだよ。
説明しなければ詩なのか?では俺の書いたものはすべて「説明」でできていたか?
説明を一切省くと優れた詩ができあがるのか?答えてみやがれ、カス。つーか、たぶん構造くん。

849 :名前はいらない:2007/03/06(火) 05:26:58 ID:DUKLB+Va
言葉を遣って、感受性や感性・感覚にうったえかけるために
どう描くか。
詩を書く者はそれを常に前提としているんじゃないか?

言葉で色を描く、言葉で音を奏でる、言葉で一瞬の光景をあぶりだす。
説明抜きで、感覚にうったえるようにね。それは容易なことではない。

言葉に一義性しか見ない者には、わからんだろう
と諦めながらも書いてみたよ。
説明文がお好きな方には定型だろうが何だろうが
詩を感覚や感受性の触覚で感知するのは、難しいでしょうな。

それだけに詩を書くのは難しい。
論理立った説明文を書くのとは違うのでね。

850 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/06(火) 05:36:36 ID:2VEWRdq7
>>849
おもしろいからその調子でどんどん馬鹿晒してみな。

俺は優れた論文や優れた日記や優れたノンフィクションにさえ色を感知し、音楽を聴くことがある。
スーパーのちらしにさえ、何かの絵が浮かんだり、匂いを嗅いだりもする。
もちろん「優れた」というのは俺自身の感じ方だからそこに定義付けなどしない。

おまえは俺に「感知できない」と言い放った。俺は俗に言う詩はおろか、おまえが感知できない
論理だった説明文とやらでも、感知するものは感知するよ。

いいから「定義」を俺に突きつけてみろ。できないのなら出てくんな。

851 :A:2007/03/06(火) 06:16:12 ID:Nxm5HRgf
>>850
詩の定義ですか?わたしがお答えしましょう。
そのまえに詩の定義は100人いれば100通りあると貴方は
仰っておられるようなので、わたしがどのような定義を立てても
貴方はそれに対してただ認めることしかできないということを、
理解してから後、わたしの愚かな定義を読みください。

詩は言葉を使って表現しますが、それで表現されたものは
言葉では言い表せない感情です。こんな矛盾と立ち向かわなければ
ならないのが詩であり詩作なのです。ですのでまずはこの矛盾を
解きほぐさなければなりません。では矛盾を解きほぐすための準備として
まず、詩と詩的感情を分けたいと思います。日本人は詩と詩的感情を、
混同して捉えがちなところがありますが、海外では古くからこの両者を
はっきりと隔てております。それは詩は(ポエム)そして詩的感情は、
(ポエジー或いはポエトリー)です。そして詩とはこのポエジーを伝達するための
芸術なのです。ではこのポエジをクローズアップして考えて行きたいと思います。



852 :A:2007/03/06(火) 06:19:56 ID:Nxm5HRgf
さてこのポエジー、いったいどこに存在するものなのでしょう?
私の場合は自然が好きなので、夕日なんかを海で見ると、胸がキュンとして
なんとも言葉では言い表せられない感情を興すことがあります。
あと恋なんかをしても、同じような感情を興すことがあります。
これがポエジー(詩的感情)なのです。このポエジーは、一般会話を
用いて伝えることは出来ません。なぜなら当然それは言葉で言い表せない感情のことだからです。
言葉にならない感情なのですから、心に思い浮かべるしか、ポエジーを認識する方法はありません。

ではこのポエジーを興させる要因(私の場合は夕日や恋)をなんとか人間の手で表現することは
出来ないだろうか?そこで編み出されたのか、自然に発生したのか知りませんが、それが詩、即ちポエムなのです。
この言葉で言い表せない感情を表現するというところでは、私は詩は文学ではなく絵画や音楽に近いもの
だと思っています。それは言い表せない感情を、文章ではなく言葉を記号的に(または別の方法で)用いて描写するからです。

同じ言葉でも記号として(または別の方法で)用いるか、文章として用いるかで、
その効能は違ったものになると私は考えています。

よって詩とは、”言葉で言い表せない感情を言葉(ポエジー)を文章ではなく、記号化して(または別の方法で)表現する伝達方法の一種である”

と私は思っています。


853 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/06(火) 06:45:06 ID:2VEWRdq7
>>851-852
うむ。わかりやすい。ありがとう。
しかし真っ先に疑問に思うのは「詩は文学ではなく絵画や音楽に近い」のところですね。
詩と称するジャンル以外の文芸にポエジーは含まれていないのだろうか。
そんなことはありますまい。あなただって小説とジャンル分けされてるものを読んでいるときに、
ポエジーを感じる瞬間というのは多々あるはずだ。
私はそのような場合には「詩的な小説」と言えば済むし、その逆の物語的な詩を読んだときには
「物語的な詩」と考えればそれでいいと思っています。実際どちらともつかぬものもすでに先人は
試みている。その境目たるや、あまりにも曖昧なものです。
そして無理に定義づけようとするから結局「わからないやつにはわからない」という閉鎖的で、実は
説明を放棄しただけの、同じ感受性の者同志が慰め合う蛸壺にすべてのジャンルは陥ってしまう。
私はだからこそ「これは詩だ」とか「これは詩じゃない」などという、それこそ「言葉」を軽々しく使う
人間を信用しません。文芸の形式のひとつ、くらいの認識でないと新しいものなど生まれないのでは
ないか。また、文芸の形式のひとつ、そしてその形式に特に定義はない、で誰が困るのか。
なぜ「詩」というものを無理に文芸から独立させようとするのでしょう。実際は孤立化というのが詩壇の
歴史であると私は考えていますし、それはそのような硬直した過激派の仕業だと睨んでいるのです。
私が定義付けをしたい人間ではないことはすべてのレスを読んでいただければわかるはずです。
定義付けをしようとする、そして説明を求めると「わからない奴に言っても仕方ない」などと逃げる輩を
からかっているだけなのですよ。あの高校生も「俺が詩だと思ったら詩」だけ言ってれば、かわいいなあ、
で済む。下手に「物語」などという言葉を使って文芸に分類学なんぞを持ち込もうとするから私はつい、
構ってあげるのであります。本当は言いたいこと言えるので嬉しいんですけど。

854 :A:2007/03/06(火) 07:09:33 ID:Nxm5HRgf
>>853
小説を読んで、または、音楽を聴いてポエジーを興すことはありません。(同じ感情という路線ではありますが)
小説は、映画やドラマをみたときに興す感情と似ています。音楽を聴いてはその感情はもっと肉体的です。
そしてあの夕日を見たときに興す感情や、素晴しい詩を読んだときに興す感情と、それとはまったく質が違います。
ということで、
申し訳ございません。貴方の考えに賛同はできませんが、否定しているのではありませんのでお許しください。
貴方は貴方の考えが有って、それで良いと思います。それと同じように、貴方も私の考えをそれで良いと思って頂ければ光栄です。

855 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/06(火) 07:21:55 ID:2VEWRdq7
>>854
あらま、そうなの?
となると、あなたの言うポエジーというものがかなり限定された感覚なんだと想像するわけだが、
そしてもっと詳しく聞いてみたくもなるのだが、もう寝るからいいや。
もちろんその感覚、私は否定なんかしませんよ。それが「定義」とか言ったら怒るけど。なんて。
では、どうも雑談にお付き合い、ありがとうでした。

ちくわぁ 寝るぞー ほわわーん ♡

856 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/06(火) 07:28:14 ID:O7JVPciu

 >>855
 ほわーん
 ちょっと興味深いお話だったので突っ込み入れたくなっていたのですが
 書き出すと長くなりそうだから今日はやめとくわ
 でも折角のサロンチックな対話にね
 横槍になるかと思いましてほわーんとしておりました
 でわでわ 評の続きは今日こそ投稿しますとも


857 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/06(火) 07:36:30 ID:2VEWRdq7
>>856
ほわわーん
でもさ、今読み返してたけどさ、夕日を見て胸キュンとか誰でも思うよなあ。
だから「夕日を見て胸キュン」だけで伝わっちゃうわなあ。
などと考えてまたレスしちゃったまんこ将軍。
ちくわー 早くまた出張から帰ってきてくれー 夫より妻が働きすぎですよ むふふ

ほんとに寝る。 

858 :リーフレイン:2007/03/06(火) 09:11:46 ID:Uorw9cef
>将軍さん 
読者がどこに詩を感じるかっていうのはむつかしいとこなんですが、
あたしがこの頃少し物語り風の詩の点数を辛くしているのは、あたし自身が
物語風の詩の中に感じるポエジーに対してちょっと疑問を持ち始めているせいなんですよ。
とりあえず、詩とそうでないものの差は長さとは思っていません。
例えば、漱石の夢十夜とか、中勘助の銀の匙とか、近いとこでは高橋源一郎のさよならギャングたち
あたりがもし詩作品として発表されてたら、もうもろ手をあげて「すばらしい」っていっちゃいます
(実際あたしの脳内では詩と分類されちゃってたりしますw)、
星新一のぼっこちゃんあたりだと、今一、ポエジーを感じ難いって思います。
その感触の差は、まああたし個人の感覚の問題だっと思っていただいていいわけで、しかもあたし自身も
一体なにを自分が読み求めているのかわかってなかったりするんですが、
ストーリー以外の部分での感動(美であったり醜であったり緊張であったり亡羊感であったり、寂寥であったり
その感動は様々ですが、しかも微妙なことにストーリーそのものが詩的だと思う場合も
あったりします)が欲しい、と思うみたいです。つまりあたしにとってポエジーは
心の琴線を弾くなにものかで、そこには一種の驚きが不可欠みたいです。
こんなに曖昧な表現になっているのは何故かといえば、あたし自身もこれから
何に対して感動するかはあたってみないとわかんないせいですね。。
つまるところ、天才くんがいってた、「俺が詩と思えば詩」ってのに同意だったりしますわ。
「ここにポエジーを感じた」と読者が書くのは、だから書き手にとって非常に有意義な情報だと思ってます。
あるいは「ポエジーを感じなかった」というのも同じ理由で有意義です、つまるところ
あたしたちは他人で、他人が何に心を動かされるかということを常に知りたいのですから。

859 :eng ◆gKCGnbBUZc :2007/03/07(水) 00:00:47 ID:ZFcHsjLU
ポエジーとはなんぞやと
誰かれ構わず問い掛けてみて謎なんぞ判るものかと
誰からも返しをうける
ソッポ向いてる
それならわたしはと諦め掛けて
ほいなら宇宙とはなんぞやと
通りすがりの小学生がブツくさいレスをするものだから
わたしは人類などに想いを馳せまして
それは個人では知りえないが
共有した知識でもって
でかいこころのキャンバスに描かれた絵のように
映像のように
こころのなかの太陽はほらでかくて赤いが
ほんとは小さく白い
そのフィルター(障壁)が余計なもので
知識で成り立つ砂の城
その午後に垂らした蜘蛛の糸
夕べに伸ばした杓子をどこまでも
先てのを求める好奇心探究心が惑わす
こころの真相深層心理
深窓の白い手にもポエジーとはなんぞやと問い掛けてみる
意識の伸ばした先てのを求める事がひとの常
ひとの得た生存スキル
先読みを尖鋭化した感性で見る宇宙とポエジー
未来を見ているひとポエジー

860 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/07(水) 00:50:45 ID:xv2wnj3+
>>858
ふふふ。暴れてるように見えていい仕事してるざんしょ。
ポエムとは、ポエジーとは、何なんだ!と挑発して色んな人が考える。
まるでポエム板のような展開を目論むまんこ将軍です。

まあ、色んな人がどんなものにポエジーとやらを感じるかっつーのは興味深いし、千差万別で
面白いですよね。ほんとはポエジーとかいう言葉もなんか気取ってていやだから私は感動ポイント、
とか下世話に言い換えたいところざますけれども。
でもここポエム板らしいからね、しばらくはポエムとかポエジーでいきましょうか。
「俺が詩と思えば詩」―――これは定義否定だから私も大賛成ですけども。
しかし同時に万物すべてが詩、ということになるのは、端折りますけどおわかりでしょう。
で、すべてが詩、ということは、すべては詩でない、と言っても同じことです。
同じだからどっちでもいいんですが、私の美意識としては「世界はすべて詩だ」とか言っちゃうのは、
凄く恥ずかしいことなので、詩なんてものは存在しない、と言いたいだけなんですね。
これ、詩の部分をポエジーに換えても同じです。どうでもいいですけどね。詩に確固たる定義さえ
なければ私としてはあとはどうでもいい。ただ、「私にはポエジーが感じられなかった」と書くなら
正当な感想だけれども「これは詩ではない」などと書こうものなら俺は怒ったふりするぞ、と。

ただ、ひとつだけ私が考えていることを小出しにしときますと、他人とのポエジーの違いを確かめたい
なんていう好奇心は私にはないんですね。逆に大雑把な感じで、大多数に共通するポエジーの在り処に
興味があったりします。この板はある意味マニアも集ってるだろうから、ここでの最大公約数ではなくて、
上の方に書いたかつては我が国では一種の普遍的概念であったはずの「もののあはれ」とか「わびさび」
みたいなものがどこまで生き延びているのか、あるいは変質したとしたらどのように変化したのか、それとも
やっぱり多様化しているのか、そんなようなことに興味あります。

詩も小説も区別したくないけど、自分の感覚の違いとして述べるなら、私には中勘助や星新一の一部は
私にとっては同じ仲間です。高橋源一郎はねじめ正一の詩なんかと同じ印象。だからなんだ、って話ですけど。
容量なくなった。ほわわーん。

861 :リーフレイン:2007/03/07(水) 10:10:45 ID:kJrEkFIU
>>860
現役バリバリの現代詩人に粕谷栄一さんって方がみえるんですが、その方の散文詩は
非常にストーリー性が高く、かつ平易な語彙、平易な文法を用います。
粕谷さんの場合、ポエジーはそのストーリーの中と、語りの口調にありまして、
将軍さんはどっちに分類するかしらんってちょっと興味をもっちゃいました。
機会があったら読んでみてください。
とはいっても、散文詩が全部ストーリー性が高いってわけじゃあなくて、
詩的語彙を駆使し、イメージ連想の展開を使いながら書かれた散文詩もあります。
まあこっちは将軍さんがみても詩でしょうなあ。。
あとは随筆風散文詩もジャンルとして既に現代詩の中に成立してて、これなんざ
もう、随筆っていっちゃえば詩誌じゃなくて普通に文壇雑誌でオッケイです。
境界は曖昧ですよね。 

まあ、”詩が成立してる”とか”ポエジーを感じる”とか、”詩が立ち上がった”とかは
多分ほぼ同じ内容のことを言わんとしてる思います。(少なくともあたしはそうです)
かちんとくるようなので、できるだけ”ポエジー”という単語を使うようにしますわ。
ミスっても大目にみてください、気分で書いちゃうだろうから。

862 :リーフレイン:2007/03/07(水) 10:23:40 ID:kJrEkFIU
>>859
いいなあ。 流れるようなリズム感があって、ちょっと軽い雰囲気でおしゃれ。
未来をみるっていう感覚も希望があって素敵。
思わず書いちゃったっていう雰囲気そのものにもポエジーがありますね。
さて、点数もつけないで雑談してては怒られそうな気がします。。。。(とりあえず笑ってごまかしておこう)

863 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2007/03/07(水) 15:15:31 ID:V4niG4Z7
>>861
おお、リーフ殿も粕谷栄市(一ではなく市でござるな)を読まれるのか。
拙者の敬愛する詩人のひとりでござってなあ。
仕事中なのに思わずレスしてしもうた。

我らがそこここで書き散らす言葉は、全て「個人的には」の但し書きがつくのでござって
いちいち前書きすると読みにくいので省略しているだけではあるまいか。

拙者は粕谷栄市にはポエジーを感じ、ねじめ正一には感じないのでござるが
これは拙者の胸のうちから一歩も出ない基準でござって。
おのおのの胸のうちを超えた基準などというものは、架空の塔であろうのう。
ただ、問題はいつも、人間は架空の塔を作るのが大好きだ、ということでござるな。
その塔こそポエジーだ、と語る者も多い。それもまたその者の胸のうちの話なのでござるが…。
この一種の堂々巡りは、まさに粕谷氏の詩の主題でもござるな。

む、スレ違い。スレ違いでござるな。失礼いたした。仕事に戻るでござる。

864 :リーフ:2007/03/07(水) 17:48:59 ID:L3zNMvLy
あいや 間違ってますね
お恥ずかしい(近頃多いです)汗
とはいえ長介さんもファンでいらっしゃいましたか なんか嬉しいです

865 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/08(木) 02:43:31 ID:UZOeY7q5
リーフレインさんも長介さんもオススメのその粕谷栄一という人をまったく知らないくせにポエムが
どーのこーの言ってるまんこ将軍です。
>>861
ぜひ読んでみたいものです。でもね、だからなるべく分類したくないんですよ。
そりゃ読めばなんらかの印象を持つわけで、その印象の色分けでいくらでも自分の中では整理整頓
できますけどね、それを声高には言いたくないっす。だって私は本当に普通の小説を読んでいてストーリー
と関係ないとこで、例えばポエジーとかいうものを感じることがありますし、逆に行間だらけの詩と称される
ものを読んでいて、背後にストーリーが浮かんで楽しめるところもあるわけです。
でも雑談スレだし、こういう話も面白いなあ。
庄野潤三だっけ。静物とか書いたの。あれなんかもどっちでもいい作品ですよね。て、今思いついただけ。
あとね、やっぱ自分の書いたのに「詩じゃない」と書かれたら一応お約束で突っ込むことにします。うふふ。
>>859
うん、これいいんだよね。なんか、ポエジーとは何ぞや、と探し続ける行為が実はポエジー、みたいな。
>>863
仕事中にここ覗くところがポエジー。うそ。でもマジでその人、気になるなあ。主題が哲学チックだわ。
あと、私も別に好きというわけではないけど、ねじめ正一のヤマサ醤油とかの影響力って凄いんじゃないかなあ。
私のようなド素人だと真っ先に現代詩というとああいうの思い浮かべて、ああいうのならいくらでも書ける、と思って
実際、ここで書いてる時、あります。長介レイパーカージュニア、いいよ、きてるよ。

はい、この話、中断。以下、竹輪大会の作者さんたちがしばらくレス入れます。↓
勝手に仕切るまんこ将軍。ほわわーん。

866 :◆ILLsmD2C1w :2007/03/08(木) 15:20:40 ID:pdZIGdCU
ども。『爆竹輪』書きました
準チャンプ!わあい

>竹輪さん
深く考えてくれてありがとうございます
爆発させてごめんなさい

>あばらやさん
好奇心や遊び心、うん、でも爆発だからなあ、と思いまして。やりすぎかなあと

>ゼッケンさん
食べ物粗末にしてごめんなさい(;_;)
まだ子供のつもりでしたがもう大人なのか僕は。そうかも知れない。

>葉土さん
怖いですか。
結構やさぐれハッピーな感じにしたつもりでした

>まんこ将軍さん
三点もありがとうございます
そう、早熟です。本人たちは悲しんでないのです。やさぐれハッピーです

チャンプスおめでとうございます!

審査&集計お疲れ様です。ありがとうございました

楽しかったです

867 :◆Yh5.nC8OlA :2007/03/08(木) 21:24:00 ID:40/5DmWe
「竹輪脱肛」を書きました。
読んでくださった方、評をくださった方、ありがとうございました。
「蛾」は正しくは女偏です…間違えました。恥ずかしいです。

あばらやさん、冒頭に日本なんて書いたんですから、自分も国を
意識していたと思います。
ゼッケンさん、力技とは嬉しい評をありがとうございます(笑)。
葉土さん、アンバランスさを褒めていただいて嬉しい。
将軍さん、意識の両性具有化を読みとっていただいてありがとうございます。
竹輪さん、漢字のご指摘ありがとうございました。精進します。

リーフレインさん、チャンプおめでとうございます。ネギとショウガと
塩でごりごりを読んで、竹輪じゃないんですがツミレを食べたくなりました。
ものを食らう側のぎらつきが見えるようでした。

868 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/03/08(木) 23:22:03 ID:XprDiCCm
本ヌレでも書いたけどマルハの竹輪書いたのですよ。
審査員のみなさんありがとうです。げろちょばー。


869 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/09(金) 21:33:05 ID:cBrLz7oL
リーフレインさん チャンプおめでとうございます

「排他的論理竹輪」を書きました竹輪です
審査員の方々 投稿者の方お疲れ様でした
排他的論理和はわたくしが“竹輪”に見た一つでありました
比喩表現を完全に数値計算式上に展開しつつ言葉に変換できないかと思い
構成はすべてXとYに置き換えて対にしてあるのが肝でして 感じ取って頂けたようで
書いた甲斐がありました 読んでくださってありがとうございます
四投稿で押さえましたが原稿はもう少し長く電車のアナウンス部分から切り離した
エロ部分を削っております 18禁ということで

>まんこ将軍さん
今回の作品 電車アナウンス部分は“DJまんこ将軍(仮名)”さんが家で超ご機嫌で
アクセントや合間まで真似てワンマンステージをしているのを見て聞いてわたくしが
閃きまして 語句を“竹輪”にしてやってくれないだろうかと依頼して アナウンス部分は
地下鉄またJRなどのアナウンス そしてそれを巧みに記憶してしゃべりまくっていた
“DJまんこ将軍(仮名)”さんの脳内リズムとアクセントをそのまま文章として使用しております
そのアナウンス 声UPしたら詩板の皆様を顎が外れるほど笑わせるリアルアナウンスだと思うわ 

>あばらやさん 
じわんとした熱さとエロさを感じ取って下さってありがとうございます
電車のアナウンス部分に含む淡々とした中のエロを嗅ぎ取るとは頭の中が常に
派手なエロさ加減にのみ反応するような浅いエロではなくやや倒錯ぎみの含みがある
色事に重きを置くからなのでしょうか この辺をとらえるとはアダルト脳の持ち主確定で御座いますね


870 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/09(金) 21:40:45 ID:cBrLz7oL

>リーフレインさん
大きな命題を感じ取って下さったようで 竹輪 というものが0の証明をするにあたって
質そのものが排他的論理和であるそのことから この話を書く動機につながりました
2点 嬉しかったです
(電車のアナウンスは社会の一端繰り返し循環する生身をリアルタイムに委ねず
死臭をも漂わせない個としての精神の表皮を生に保つことを失ったという死の側面
公共という場を循環経路に添い無差別に拾う 確か過ぎて胡散臭い道理を
あえて表現したかったのでアナウンス部分の増幅と過剰は見るもの聞くものの
心境 それは外化でしかないという含みを込めて 淡々と時間という乗り物に乗った二人さえも
0or1に分離させえる伏せんとしても感じて欲しいと思って書いております
一旦死んで幸か不幸か魂を内臓と共に抜き取られてから滑らかになるまで
すり身にされて死んでからもなお腐臭さえ抜き取られた“竹輪”という海からいでし生物 は
生きたままで死んでいる社会性というものの皮膜そっくりで 加速させたかったんです)

>ゼッケンさん
x⊕y=|x−y|
この絶対値を関係とした場合に環境によって変化するものではなく
社会と反社会的(に必然として在れてしまう)ということの一方の出現(確認 認識)による
排他性のみと思われます ゼッケンさんが感じ取って下さった部分は
竹輪の穴部分から見た“0”転がり竹輪の“1”
1⊕0=|1−0|=|−1|=1
二人が竹輪にすっぽり入っているとき二人はいずれ別れる事が確定してしまうここのところ
何気なしに読み取って感じてくださったのかと思いました 感想ありがとう

871 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/09(金) 21:50:45 ID:cBrLz7oL
>>867 虫さん チャンプおめでとうございます
   いえいえ 誤字として認識したのではなく 話の流れと雰囲気から
   伝えたいことは伝わっておりました ですので 女偏をわざと使わないで
   疑問を投げて 虫としたのかと思ったのです 厠もでてきますし
   とても素敵な作品でした

872 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/10(土) 03:59:41 ID:cNyPXzSa
>>866
あらま。他でも最近睾丸鞭選手を一等賞にした記憶があるぞ、俺。
むう。私は睾丸鞭選手の作品のファンなのかもしれない。
やさぐれハッピーという言葉、言い得て妙だなあ。やさぐれだけだと鬱々としちゃうし、
ハッピーだけでも鬱陶しい。兎角この世は住みにくい。
いい言葉を教わった。ありがとうございます。
>>867
おお、最後の方の作品、時間との戦いだったのでじっくり読み返せなかったのだが、
両性具有的なものはちゃんと作者の狙いであったか。たまたま当たっただけかもしんないので
決して図には乗りませんが、なんかこっちも嬉しい。
あと、ついでだけど、今読み返しててその一個前の「竹輪のねねね」さんに対する評文も急いだ
からわかりにくくなってるなあ。最後の結論だけを頼りになんとなくこっちの読み方を想像して、
補ってくれると助かる。
>>868
いや、だから早く責任とれよ、このやろ。
ドー ミ ラッラー ソーシー ドッ♪みたいなメロディが頭にこびりついて離れんのだ。
特に最後の1オクターブ上の「ドッ」。つまり「わっ」。むかつく。
>>869
あ、あれは竹輪さんのでしたか。←わざとらしい。
どうも私と一緒に電車のアナウンスで大笑いしてた時のことと似てるんで、おかしいなあとは
思ったのですが。←実にわざとらしい。
本当は私3点入れたかったんですけどね、いや55点くらいぶち込みたかったんですけどね、
なんで入れなかったんだろう。←おのろけ。


もっと名乗り出て欲しいのね、他の人もね。

873 :リーフレイン:2007/03/10(土) 18:29:55 ID:ChRUfija
ええと、遅くなりました、竹輪絵の評ありがとうございます。
どうも暗くなってしまって、この辺、ずっとの課題であります。。(性格が悪いせいか?)
悪意はこめてないんだけど、、語り手が他人事って感じで書いてしまったとこがあかんかったかとも
思ったり、いや、やっぱ突き放して書ききらないと甘くなるしなあと思い直してみたり、、、
でんぐりかえりはつきません。。
あ、ちなみに、シバラク前に嵐の後だか地震のあとだかに大量の魚が浜に流れ着くという事件があって
そんなのがイメージの底にあったりします。竹輪の作り方はそもそも旅の人が、ああやって作ったのが始まりだっていう説が、、
(ほんとうか? ? )

874 :名前はいらない:2007/03/10(土) 21:08:48 ID:CFOHDdX2
どんな嵐があったとしてもイワシは大量に浜に流れ着く魚ではないと思います。

875 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/11(日) 00:26:15 ID:ZJZRhauq
>>873
絶対本当だと思います。竹輪は蒲鉾より古いのは間違いないところですね。
下手すると弥生時代、もっとすると縄文の香りのする日本古来の由緒ある食べ物です。
>>874
そういうリアリティとあの絵の中のリアリティは別物だと思いますよ。


もっと名乗り出ろよ。読ませっぱなしで放置を俺は好かん。

876 :浮雲 ◆UotP.JZN52 :2007/03/11(日) 00:30:12 ID:m/WWRlXj
竹輪酒、書きました浮雲といいます。

宣言したのに審査にまわれなくてごめんなさい。

>>螺旋┘竹輪さんへ。
三連目のもたつき、読み返してみてきづきました。
何もかもが身に染みる情景を読みとってもらってありがとうございました。精進します。
>>あばらやさんへ。
寂竹輪という言葉もいいですね。余韻が足りなかったようです。精進します。
>>ゼッケンさんへ。
そうなんです。さみしくもあり気楽でもあり捨てたいけど捨てがたい。ありがとうございます。
>>葉土さんへ。
洒脱といってもらえてうれしかったです。1行目の違和感ですか。うーん実はそこが一番気に入ってるんですが。
>>まんこ└将軍さんへ。
速さや題名まで誉めてもらって恐縮です。竹輪さんのご指摘と同じ三行目の問題点を具体的に解説してもらって、
とても参考になります。酔いの解明までしてもらって書いてよかったと本当に思いました。ありがとうございました。

皆様、とても楽しかったです。僕としては竹輪さんとまんこさんの最後の大作二本に圧倒されました。
いつか審査にもまわれるよう精進いたします。ありがとうございました。

877 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/11(日) 00:41:26 ID:ZJZRhauq
>>876
あっ、ごめん。もう少し待てばよかった。
まんこちくわに圧倒されたとはお主、偉い。3点。
ただね、審査にまわるのに精進なんかいらんのだよ。
気に入ったのとか気になるのにだけちょこっと感想書いて適当な点数置くだけ。
誰でもできる。むしろ書き始めの初心者の感想とかの方が俺なんかの評より
素直で喜ぶ人も多いと思われます。
もっと言えば一個か二個の評すら書かなくてもいい。点数だけでもいい、って散々言ってんだから、
浮雲さんも気楽にね。他の人もね。その回ごとの人気投票だからね。
管理人気取りのまんこ将軍より。

878 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/03/11(日) 00:59:59 ID:z8vxZZQ4
やほーい、いえーい、ドリルキングドリルキング。ゼッケンです。

詩は、読んだ人間が詩と言えば詩なのです。
書く側の人間は自分が書いているものが詩かどうかなんて気にする必要はなーい!
詩を書こうと思ってる時点でその枠内に入れるために小さくなるんじゃないですか?
そもそもすでにポエジーなる言葉があるわけで
だったらそれはすでに誰かによって書かれちゃってるんじゃないですか?

いまだ名づけられぬもの

それを扱う技術を芸術と呼べ!

じゃあ、また来週〜。

879 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/11(日) 01:08:24 ID:ZJZRhauq
>>878
いいこと言った。書く側はそんな誰が作ったか知らん(本当は知ってんだけど)枠に囚われては
いけません。しかし芸術という言葉は俺嫌い。
ヒント・俺は職人なのです。
注文仕事で金取る自信あってこその職人よ、ゼッケン、ほら、星がまんこみたいに燃えているわ。

880 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/11(日) 01:44:17 ID:ZJZRhauq
>>878
つか、今回書いてないのか。忙しいだろうから仕方ないな。また来週。じゃ、また。

881 :ぼくA ◆CeJ6D/I4qE :2007/03/11(日) 02:00:37 ID:ecpcAJjQ
自分が言いだしっぺなのに難だけど、もう詩とか小説とか勝手にやってて欲しいわ。
一つのジャンルにまとめるべき、言葉で表現できる限界に挑戦するのが文芸だからな。
俺が将軍に詩じゃないって言ったけど間違いだわ、訂正する。

言葉による表現作品じゃない

これは将軍にだけ言うことじゃないけどね、って詩板で言うのもどうか。
つまり小説にしろ詩にしろ表現すべきなのは感情や物語や風景の奥にあるわけで、
上面だけを美しく装飾して言葉にするのに価値なんてない。
ただのエンターテイメントだよ、まあそれが詩、小説だっていうなら異論はないし、
勝手にやっててというわけ。ただ表現作品ではない。回りくどいだけのエンタメ

一つ言っておくけど、コレは理想論で俺の中だけでやってればいい話なんだ。
押し付ける気はないよ、言いたかっただけだから。

882 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/11(日) 02:04:39 ID:ZJZRhauq
>>881
なんか偉い。清々しい奴だ、おまえは。吐き気がするほど文学少年だ。応援するよ。

883 :あなたB ◆CeJ6D/I4qE :2007/03/11(日) 02:26:57 ID:ecpcAJjQ
>>882
俺だって秋ぐらいまではこんなこと考えてなかったよ。
暗い作品が嫌いだったし、楽しくて意味ありげなの書ければいいやって。
それで裏に反戦のテーマがある詩を書いてみたりして、でも読み返すとなんか虚しいんだよね。
何が良い作品で価値があるのだろうって思って、考えていく内に言葉の貧弱さを知って
人間の表現力の限界を知って、じゃあ俺はその貧弱な言葉を使っての表現の限界に挑戦しようと。
でその表現すべきものってのは実体の掴めない奴で言葉で正確に描写することなんてできない。
だから近づけるとこまで近づこうと、木の盾一つで大気圏突入するようなもん。
どこまで耐えられるかね。

もう一回言う、俺はこのことを散々詩板で言ってきたわけだけど、
それで気づいたのは、一人でやっていくしかないなと、他に強要するのは無理。
一番嫌いな言葉『人それぞれ』
このヒトソレゾレの壁を打ち砕くのは相当に困難なことだ。

884 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/11(日) 02:33:08 ID:ZJZRhauq
>>883
あっ、ほんとに天才かと今はじめて思った。
人それぞれ、なんて相対主義に若い頃から陥って蛸壺で遊ぶようでははっきり才能ないからな。
でもあんまり誉めると調子乗りそうだからこれくらいにしとく。つか竹輪で書かなかったのか。
ま、いいけど。ちゃお。四月号は明日発売。うそ。

885 :名前はいらない:2007/03/11(日) 22:00:56 ID:VFoIgsQ1
梁山泊新ルール投票についてのお知らせです。

構造さんのレスをお借りします。

>>482
今回の発端
>>483
問題
>>509
いまのところの議論の流れ


最終ルール案提示自体は、3月10日から17日までの一週間。
ルール適用反対派は、そのまま反対ということで案つくらなくてもいいです。
ルール案大量提示による、票の分散工作を防ぐため、
ルール案提示は、トリップをつけたうえでひとり一案。

投票期間は3月18日の日曜日の午前0時から午後23時59分まで

886 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/12(月) 02:51:27 ID:H/m9N4Pb
>>885
それ、すでに無効だから、わざわざ流れ止めるような投票しなくていいよ。
最近こんなにもスムーズに進行してんのに流れ遮って「ルールルールルール」なんてのが
もし出てきたら、それこそ俺、怒るわ。だから投票とか一切必要なし。

ここは活発な文芸についての議論、もしくは作者が名乗り出たりするところです。
お間違いなきよう、お願いいたしますね。

887 :名前はいらない:2007/03/12(月) 04:00:32 ID:LSnt8ohI
>>885
乙です。
投票所はここですか?
賛成か反対のどちらかで投票すれば
良いのですかね?

888 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/12(月) 04:09:01 ID:H/m9N4Pb
>>887
自作自演くさいレス乙ですが投票なんか現在やっておりません。
お引き取りください。
ここはあくまでも「現在の」詩の投稿者と「現在の」評価人のためのスレッドであります。
参加してない人がそれらの人達の頭越しにルールを決めるなど笑止千万であります。

889 :名前はいらない:2007/03/12(月) 04:25:34 ID:LSnt8ohI
>>888
投票なくなったのですか?
知りませんでしたorz
あのそれと>>885さんに申し訳ないので
言っておきますが自演じゃないです。

890 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/12(月) 04:35:13 ID:H/m9N4Pb
>>889
今の状況でルール必要ですか?
必要ないですよね。
もちろんアンダー氏が評価してたときだって何の問題もなかった。
騒いでいたのは投稿もしてない外野だけです。
しかしあまりにもうるさいので私と竹輪がここのところ常駐評価人として
滞りない進行を目指しております。

自演でないとしたら憶測したことは謝りますが、
基本的に投稿者とも審査員とも判別のつかない名なしでは、いらぬ疑いがかけられることも
ご承知していただければ幸いに思います。

891 :苺 少し大人になりました:2007/03/12(月) 04:58:42 ID:LSnt8ohI
>>890
私個人的には投票を望んでいました。
そして投票が終わった時点でまた投稿や審査に参加するかしないか
考えようと思っていました。
外野さんが騒いでいたのは、やはりそれなりの
理由があったからではないかとも思います。
将軍さまは行動力やリーダーシップも
おありで素晴らしいお方だと思いますが、
お名前も将軍だけあって敵と味方を隔ててしまう今のやり方は
私的にはどうかな?って感じです。
では失礼します。

892 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/12(月) 05:08:39 ID:H/m9N4Pb
>>891
敵視してるのは誰かさんの方、という実感が私にはあるのですね。
喧嘩売られたら買います。おもしろいから。
私に行動基準があるとすればそれだけです。
それが私の妄想だろうと勘違いだろうと構いはしません。
ここは仮想現実の世界ですからね。構造とか快楽が出てきたら暴れますよ。
楽しみで腕が鳴ります。ポキポキ言ってます。
あと、外野になんか言う資格なんかないですよ。参加してないんだから。
もちろん匿名掲示板、書き込みは自由ですけどね。
しかし俺を怒らせるだけで、このスレ無茶苦茶になると思いますけどね。

893 :苺 少し大人になりました:2007/03/12(月) 05:10:04 ID:LSnt8ohI
言い忘れてました。
なぜ私の考えが変わったかというと、
レスをずっと読んでいて、思ったのですが、
ルール反対ということも、結局『ルールは必要ない』という、
ひとつのルールだと思ったからです。

894 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/12(月) 05:16:36 ID:H/m9N4Pb
>>893
だからそういうルールを提案するには詩を投稿するか審査に参加するかしてないと、
参加者置いてけぼりの机上の空論だけになる、と私は見破っているのです。
実際まず参加してから問題点を指摘するのなら筋も通る。
だから私は精一杯参加した上で、その「ルール必要なし」というルールを言葉でなく
行動を通して訴えているつもりであります。

895 :名前はいらない:2007/03/12(月) 05:25:09 ID:seSDJztl
投票するか否かの投票すれば?

896 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/12(月) 05:26:33 ID:H/m9N4Pb
>>895
くだらなくて笑えた。こういうウィットが欲しいところです。3点。

897 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/12(月) 05:40:54 ID:vuvHQcwm

 言動の二羽+ed の匂い
 「ルールルールルール」
 漂うややれやれやれかな秋歌
 季節外れもといカァカァ烏の開花
 さかりてるろうかたりのまにまに
 烏とて山より山野絵
 残飯あったとて飛び交わんと
 な
 「カァーカァーカァー」 空には派なし
 山に葉のざわめきや


898 :名前はいらない:2007/03/12(月) 17:56:26 ID:Md7q3uyJ
>>構造とか快楽が出てきたら暴れますよ。

こんなこと明言されたら、
梁山泊荒らしたくない普通の神経持った人なら、出てこれないと思われ。
お山の大将ご苦労さん、追い出し成功おめでとさん。

899 :名前はいらない:2007/03/12(月) 18:09:01 ID:/efXiSY7
追い出しと言えばさぃきょぅ
さぃきょぅの仲間なら自業自得♪

900 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/03/12(月) 18:12:06 ID:jWFzcdwz
投票というのは、議論に参加する気の無い“他の参加者”が、
自分の意思を単純化された形で表明する機会でもあろうかと思うのですが、
音量の大きい者が勝ち、という事でしたらそれでよろしいんじゃないでしょうか?

901 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/03/12(月) 18:13:09 ID:jWFzcdwz
あら、その気も無いのに900取っちゃった。

902 :名前はいらない:2007/03/12(月) 18:15:46 ID:wPo+ybml
排他性やら閉鎖的やら声高に言ってるけど、自分が一番そうだというのに気づいてないんだよ
自分好みの自由が欲しいんだろうよ

903 :名前はいらない:2007/03/12(月) 18:27:57 ID:WYArsVxP
>900-901
ついに出てきちゃったよwwwwwwwwwwwwwktk



904 :名前はいらない:2007/03/12(月) 19:02:00 ID:nYkxxiO9
*****まんこはNGに指定して、みんな投票をしよう!!!*****

>>892のレスは、まともな人間が言ってることじゃない。

>しかし俺を怒らせるだけで、このスレ無茶苦茶になると思いますけどね。

みなさん、こういう脅しに乗ってはいけません。
みなさん、まんこをNGにしてください。
仮にまんこが怒ったとしてスレを荒らしたとしても、
みんながまんこをNGにして、それを見なかったことにすれば、
まんこの荒し行為は最初から無かったことになるのですから。

これもこれで辛い決断なのですが、まんこ将軍との「平和的対話」は
もう不可能だと思います。

905 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/12(月) 20:03:30 ID:vuvHQcwm
>>904 名前はいらない殿
>*****まんこはNGに指定して、みんな投票をしよう!!!*****

 投票の為のキャッチフレーズとしたら随分とキテるわね
 ごきげんよう
 先ず 投票するも何も貴方は意地が悪いと申し上げさせて頂きますわ

>>892のレスは、まともな人間が言ってることじゃない。
 
 まともって何ですか?
 あらやだまともな人間ではないと仰られる根拠を述べて頂きたいですわ
 投票通達が投稿されて 何故と思う気持をこの様に押しやるのでしょう
 ルールの投票はこのようにして行われるのならば
 只の出来レースみたいにしか見えなくもないわね
 「ルールは必要か否や」の話に於いて そのルールが有っても無くても問題の本質は変わりませんよ

 また
 其の「荒し」というカテゴライズの考え方は
 貴方の一方的見方でしかございませんことよ
 
 名無しさん

906 :名前はいらない:2007/03/12(月) 22:14:36 ID:5/XrR7sN
正論でも「名無し」を論戦の材料に出すなら
俺は支持する気失せるわwww
やっぱりコテって理解出来ねぇ
してもらわなくていいって思ってるだろうけどなw

907 :名前はいらない:2007/03/12(月) 22:22:42 ID:PZIdNwD+
名無しさんて不特定だから、名無しさんに向けた発言が不発になりやすいっての
が難しいところでありますね。

908 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/12(月) 23:19:31 ID:+lzDJa1t
おー、盛況ですね。と言いたいところだが急に、こう、わらわら湧いてくるというのも、どうもね。
しかも一人一レスでね。ご苦労様ですよね、とか言いつつレス返そうとするまんこ将軍。

>>898
なんだ、ご本尊は出てこないのか。つまらん。
>>899
そいつ知らない。
>>900
少し意味がわかりにくい文章ですが、それでよろしい、と言ってくれてるみたいなので、
当たり前だ、と返しておきましょう。
>>902
排他とか閉鎖とかどこに書いてあるんだろう。
>>903
読解不能。
>>904
あらあら、ここのところ全評価続けてるのに荒らしになっちゃってるよ、俺。

>>905
ほわわーん。

>>906
誰に言っとるのだ、この人。解読不能。
>>907
そうですね。名なしにはもうレスすんのやめようかな。

ちと休憩。

909 :元構造 ◆/Cej999/v6 :2007/03/12(月) 23:33:21 ID:WJNxrJmn
ルール追加提案。

#投稿期間中、審査参加予定者はチャンプの出したお題からの
逸脱を誘導するような採点を加えることはできません

以上で

910 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/13(火) 00:25:51 ID:F0uLr3V2
>>909
さて、やっと名乗って出てきたので心置きなくレスしてさしあげよう。

経緯は省略するが俺はお前に宣戦布告したわけだ。
なんか問題起きると、すぐ投票でルール作ることで解決しようとするその学級会レベルの思考パターンにだ。
俺が挑発してきたのは他でもない、お前が俺に対抗して評でも書き始めて文章で対決するような姿勢を見せれば、
それこそ梁山泊の名にふさわしい盛り上がりが期待できた。お前の感じる問題とやらも簡単に解決できるし、スレは
白熱して一石二鳥。しかし悲しいかな、おまえにはそういう健全で斬新な発想は浮かばない。
しかも構造くんは詩も書かず審査にも参加せず、冷静を装ってまだルールを民主主義で決めましょう、みたいな
小学生の学級委員を続けようとしている。呆れたね。

問題処理能力として民主主義しか思いつかない。そんな奴が「文学」の愛好家とは笑わせる。
まるで大江健三郎が反戦とか戦後民主主義なんていう小学校の教師が言うようなことをわざわざ書いてるのと、
似たような失望感だ。勘の悪い奴に説明すると、問題発生→ルール作ろう→投票、なんて流れを続けていては
問題が起こる度にテンプレートが長くなってキリがないどころか、どんどんつまんなくなる。
そんなことはちょっとした想像力でわかるはずだ。今のルールですら多すぎる。例えば名乗ると失格などと書かれている
割には、文体や作風確立してる作者はほぼ丸バレ状態であることには目をつむる。矛盾は多い。結局、このスレは
どこかでやってた「かくれんぼごっこ」のような楽しみしかなくなっている。隠れたまま出てこない奴も多いから遊びとしても
面白くないことも多い。それはルールルールで縛りすぎているからなんだよ。

しかも匿名掲示板だ。こんなところで学級会だけ主催する奴ってなんなんだよ。こういう場で問題発生、と感じたら、呑気に
投票なんて言ってたって始まらない。そもそも文芸愛好家の取る手段ではない。場のダイナミズムを信じてむしろファシズム的に
ねじ伏せるのが“正解”なのだ。そしてそれをやる能力がないのなら指咥えて見てるか、さっさと地下でカプセルに引きこもって
おとなしくしてろ。投票、民主主義などという俗世間の価値観しか思いつかずに、よく詩ぃなんか好きでいられるな、おまえは。

911 :906:2007/03/13(火) 00:28:15 ID:1e/dOGDu
>>908
俺のレスは>>905宛てですよ
解読不能、詩板の住人のクセに解読能力に欠けるなんて痛々しいですね
>>905氏は最初にアンカーをつけているのに
最後の一行にわざわざ「名無しさん」と書いていることに対してのボヤキですよ
大したことではありませんがレスを頂いたので返答を致します


912 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/13(火) 00:32:24 ID:F0uLr3V2
>>911
今読み返したが、竹輪は「名なし」を論戦の材料なんかに使ってないだろ。
おまえが名なしだから「名なし」と呼んだだけではないか。
だから解読不能とわざわざ書いて貴様の文章能力を皮肉ってやったのだ。
痛々しいのはてめえだ、消えろ。目障り。

913 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/13(火) 00:33:42 ID:f5UzCbXO
>>885
>梁山泊新ルール投票についてのお知らせです。
>構造さんのレスをお借りします。

 先ず
 というレスが入りましたよね これはこのルールの投票をするという案内でしょうけれど 不自然 違和感を覚えましたわよ
 レスお借りしますだなんてルール追加告知は未だですか等なら兎も角としておかしいと思いましたわ
 それでルールの追加案ですの?
 不可思議な流れよね
 
 わたくしは「〜派」などに属したくもありませんが
 書いておきます ルールは要らないと考えておりますので
 まず「ルール追加」に於いての意見があります
 何かことある毎にルールの追加案を出していく考え方なのでしょうが
 ルールが増えるだけで根本の問題は解決しない
 問題はそもそもそこにはないといったものであるのに関わらず
 どうして表皮のみを掬って「ルール」又「投票」等を行えばよい的な発想をするのでしょうか?

 このやり方であれば梁山泊は確実に「ルール」は増えていくものでしょう
 そしてルールにより「人」を受け入れるのでなく「排除」が為されるわけです
 
 「現在参加しているわたくしをも排除する思考じゃないか」
 こうやって審査している人間の気持をへし折っているんだよ
 
 ルールを追加するにあたりそのようなもので解決するものはほんの上っ面でしかなく
 わたくしはルールを追加する投票をひっさげた「貴方」その方達で「審査」なりなんなりすればよいと思いますのよ

「ルール追加するならそのルールを追加した方達でそのルールを守り審査でもなんでもやれや梁山泊」



914 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/13(火) 00:39:56 ID:f5UzCbXO

 という見解でありますが 根本の問題は全く解決しないと考えており
 前から書いておりますが一審査員の影響力についての問題が基本で
 審査員数があればよいだけの話であるつまり
 どのようなルールによってしても審査員がトリップ付きで誰でも宣言出来る性質上から悪意の点についての有無は致し方なく
 又 審査員による採点基準前告知についても特にルールが必要かとも思えませんのも
 書く側 投稿者という観点からそれに従うとも自由であり
 一時レギュラー化している参加表明審査員についても言わずと知れたある程度の好みがおおよそ把握出来る事でもあります
 
 「ルールって何だ」
 
  自己ルールの非確立では
 外的ルールに頼るしかなくなるということなのでしょう



915 :名前はいらない:2007/03/13(火) 00:40:34 ID:46cqB4h9
>>910
あなたの意見はもう聞き飽きました。
同じことを何ヶ月にも渡って何度も繰り返していないでください。
あなたに賛同する人も居れば反対する人もいる。
ただそれだけの事実も受け入れられないのですか?

あなたの意見に従って他人の意見をねじ伏せるのが正解になってしまうなら、
この場所はたった一人の論客の意見だけが正解とされる、
表現者としては優れていても議論の苦手な人の意見が抹殺される、
そんな閉ざされた場所になってしまいますよ?

今回の投票では「ルール追加反対」に票を入れる選択肢もあります。
それでは不満なのですか?
それならば提案です。
「棄権票」の制度を取り入れてはいかがですか?
有効票に対して棄権票の数が上回るならば、
今回の投票事態を無効にするというのはどうですか?

916 :名前はいらない:2007/03/13(火) 00:46:22 ID:46cqB4h9
>>螺旋┘竹輪
あなたの意見も聞き飽きました。
投票前の弁論大会の期間は既に過ぎているのではありませんか?

917 :名前はいらない:2007/03/13(火) 00:48:57 ID:nxRyeHaE
>>911
>>915
なんていうか、もうNGがいいですよ。
まんこ、竹輪をNGにしただけで、
ものすごくスレがすっきりみえる。


918 :名前はいらない:2007/03/13(火) 00:51:59 ID:zXvCLr9J
匿名投稿が前提のスレで、名無しの意見をあらかじめ無視するなんて、頭悪いにも程がある。
ま、よっぽど投票に苦い思い出があるんだろう。
察してやれよ。

919 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/13(火) 00:53:19 ID:f5UzCbXO
>>916
 言いたいことの1%も書いてはおりませんわ
 ごきげんよう
 聞き飽きたのでしたら
 「ならば貴方はきちんと読んで下さっている」
 ということであるのでしょう
 
 わたくし一参加者として意見を書いたまでです


920 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/13(火) 00:58:43 ID:f5UzCbXO
>>917
 見えないのでしょうが貴方のような方はさぞかし
 わたくしを「荒し」辺りに思われていらっしゃるのでしょうけど
 こちらから貴方の様な方は勘弁よ
 根性なし

921 :名前はいらない:2007/03/13(火) 01:00:45 ID:nxRyeHaE
ということで、もうちょっと解りやすくしないと
投票の仕方も何を選んでいいのかも解らん。
誰かエロイ人まとめてくださいな。

922 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/13(火) 01:01:02 ID:F0uLr3V2
>>915
まったく読めてない奴だな。
何ヶ月どころか何年もつまらん流れを繰り返してる奴らはどっちなんだ?

ろくに考えもせず投票、という安易な流れを糾弾しているのだ。
なぜ、それだけの意見を書く暇があるなら審査に参加しない?
なぜ、アンダーの豚ワードの裏をかくような詩を作ろうとしない?
誰かが暴れる。2chならばよく見る光景だ。
それに対してなぜおまえの「文章」で対抗しようとしない?
ここはポエム板なんだろ。なぜルールだとか投票とかに無駄な労力を費やそうとする?
誰が民主的な「議論」なんか面白がって読みたいと思う?
面白くするには詩を書けよ。評を書けよ。
アンダーのような挑発に乗っかってみせるもよし、無視するもよし、なぜ一人一人の
自己判断で対抗しようと思わない?
なんで一番安易で投票なんて流れを真っ当な行為と考えるのだ。
文芸やるなら文章で戦え。
それにな、俺は論客気取ってるわけじゃないぞ。
議論そのものの無価値を説いているんだ。だから議論の苦手な人大いに結構、
もくもくと詩を書けよ。それとも何か、ここで点数もらうことに何か名誉でも感じてるのか?
一番根本の点数制度がいい加減で純粋な人気投票にすらならないこのシステムに何も言わず
豚さんワードで1点なんてものに過剰に反応するその神経がまったくわかんねえな。

923 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/13(火) 01:19:09 ID:F0uLr3V2
>>918
匿名投稿はともかく書いたあと名乗り出ない限り参加者とはこっちは判断できないのでね。
参加者でもない奴が議論なんかしてる状況自体が狂ってるだろうが。
投票に苦い思い出?
確かに点数制度改革のときは失望して一度ここを去った身ではあるがね。
しかし今はそんなのどうでもいい。あの時よりもっとどうでもいいことを現在の審査員の頭越しに
いけしゃあしゃあ、と進めようとする構造に腹が立つだけだ。

924 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/13(火) 01:34:48 ID:F0uLr3V2
さて、言いたいことは半分くらい言えたかな。
姑息なチキン野郎、またなんか書いとけよ。

925 :名前はいらない:2007/03/13(火) 12:47:17 ID:u+GUUAXm
有意義な議論になりかけるたびに
ジャマをしてくだらないものにしているのは
おまえだろう
他人のレスの肯定的なところや
噛みつきやすい所にだけ反応する
おまえは卑怯な駄々っ子だ
自分の望む応え・結果が得られるまで
わめく続ける気なのか
投票に反対している者よりも
投票をしたい者の方が多い事実を受け入れろ


926 :名前はいらない:2007/03/13(火) 12:51:55 ID:oWlKQLWH
そんな腐った脳みそじゃ何も解決できない

927 :915:2007/03/13(火) 20:54:10 ID:46cqB4h9
>>922
棄権票についての提案に対しては返答なしですか?
試しに投稿をやらせてみて棄権票がどれだけ集まるかを見てみてば、
あなたの投票が必要はないという意見に、
「現在の参加者」がどれだけ賛成しているか、
はっきりするのではありませんか?
私から見れば「現在の参加者」の多くが投票を望んでいるように見受けられますよ?
「審査後に名乗りでる人が少ない=「現在の参加者」は名無しが多い」という推察から、ですがね。

>>921
同意。前の方にかなりしっかりした改正案が出ていたのは、
今回の投票の選択肢に入っているのでしょうか?
また棄権票に関する他の方の意見も聞いておきたいです。

928 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/13(火) 23:29:00 ID:JiHLACf2
ほわわーん、と登場、いつもおのろけ、まんこ将軍です。

>>925
有意義な議論とは少し前のポエジーとはなんじゃらほい、みたいなことを指すのであって、
審査員がこのところ安定し、すでに問題そのものが消えている状態でつまらんルールの
話し合いを、評文まできちんと書いている人間そっちのけで続けることではない。
付け加えて「卑劣」という言葉はそっくりそのままおまえに返してやろう。
何度も言ってるが参加者でない者が投票を提案とは笑わせる。
実際はこの騒ぎ利用して俺を叩きたいだけだろうが。糞粘着。ねばねばウンコ。
>>926
こりゃ誰に向けたレスだ?
>>927
あらあ、あなた俺の話は聞き飽きたんじゃなかったの?
それはともかく棄権票とやらの提案については>>895-896でも読んで自分で考えなさい。
それと名乗り出ていない以上、「現在の参加者」と判断することは不可能。
まだ名乗り出てないだけだ、というのならば、ここ2、3回のうちで書いた作品をきちんと
提示してから意見を言って欲しい。もちろん名なしで構わない。
参加者の意見ならば私は丁重に対応する。
しかし本質の問題は、意見交換で解決するものではない。俺の言っていることが少しでも
理解できた人ならば、俺に投票参加を勧めるなどという行為がいかに馬鹿げているか、
しっかりわかっているはずだからだ。
俺は議論のための「意見」なんかを書いているのではない。
俺が書いているのはアジテーションであり、ある種の文学論の一部分であり、あるいは、
啓蒙小説の中の台詞部分である、と言い切ってやろう。読める人なら読めるはずだ。
あんたは読めなかったんだろ。昨日の俺の書いたことに関する返答はなしですか?
別にいらねえけど。

929 :名前はいらない:2007/03/13(火) 23:40:29 ID:46cqB4h9
>>928
私は今年に入ってから投稿していますし、
名無しで審査員にお礼を言ってもいますよ。
それを証明するためにどの詩の作者かというのは、言いたくはありません。
名無しであることを否定かのような、
脅迫的なあなたの言動には反感を持っているし、
あなたに粘着されたくもありませんから。

930 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/13(火) 23:49:07 ID:JiHLACf2
>>929
残念ながらそれでは信用というものはできないわけ。
俺は名なしを否定したりする考え方はとっくに捨てた。
俺の名前だってただのハンドルネームだ。実体は名なしと同じだからな。
しかし何かを証明するためには他の名なしと区別する必要がある。

それより、変だな。
名なしでお礼を言った、とあるが、だとしたら粘着される心配などないではないか。
何よりもきちんと参加者であることを証明してくれたら俺は丁重に応対する、と書いたはずだ。
なのに「あなたに粘着される」などとおかしなことを書いてくる。

931 :名前はいらない:2007/03/13(火) 23:53:51 ID:46cqB4h9
>>929
ほらそうやって。あなたは名無しの言葉を信用していない。
それに私はコテ持ちでもあります。
近頃、他スレで、名無し作品のコテ当てなどしているのを見るにつけ、
名無しで書いた詩であっても、本コテを特定されそうで怖いのですよ。
ですが。あなたが私の言葉を信頼できないというのであればしかたありません。
私もあなたを信頼していないわけですから、おあいこですね。

932 :名前はいらない:2007/03/13(火) 23:56:40 ID:zXvCLr9J
審査をしないと発言権が発生しません。



ただしソースはにいちぇ

933 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/14(水) 00:12:38 ID:Zy6kwmqp
>>931
どうやって信用すんだよ。
それにコテ特定されるとなんで怖いの?
つーかそもそもなんで名なしでここでは書いてるの?
まったく理解できないなあ。
>>932
匿名掲示板の書き込みの権利なんぞを俺が規制できるはずがないだろう。
もちろん発言を封じ込めようという意志すら俺にはない。
ただ、道理というものは説く。最近、詩を投稿している、評やまとめなどの審査に関わっている、
という人ならば今回の流れも把握できてるだろうし、何よりも俺が疑う必要もない。
だからそういう人達で話し合うのなら俺は静観するだけだろう。文句など言わない。
しかしこのところの流れを見てて極めてスムーズに進行していたのに、新たなルールが
必要などと外野が騒ぎ立てるとしたら、それは違うだろう、と考えるのは当たり前の感情だ。
あと、俺はにーちぇなんて卑猥な名前ではない。俺はまんこだ。

934 :ダメット ◆dmEtYvIl.. :2007/03/14(水) 04:02:47 ID:cqEbYxxs
元参加者として、色々のたまって見ます。ってか、本スレ参加者で議論参加してる人何人いるんだろう。少なくない?
意見言ったらθで叩かれるかもwまぁ、いいけど。どうせネット内の話ですし。

「現状」のみを考えるなら投票も有りとは思います。が、「将来」を考えるなら投票は嫌です。
言葉足らずですが、アンダー氏みたいな人が2人、3人増えた時に投票じゃ追いつきません。
それにそのうちテンプレは凄まじくなって参加者は激減、本スレ崩壊。目に見えてます。
発生した問題を押さえ込むのではなく、問題の発生を押さえ込むべきですよ。そもそも。

そして、どうしても投票を!と言うのであれば、本スレに関わりある人だけでやりたいですよ。
関係無い人がいう意見って、例えるなら
「この車運転したこと無いけど、見た目運転し難そうだから、『運転し難い』に票入れたよ!」
という感じで。実際の部分を幾つ知っているの?という疑問がありますから。

名無し問題…。名を付けないのも一つの選択でしょう。それ自体は否定しません。
ただ、コテ同様に意見などが扱われることを望んではいけません。コテは自らに名を課すことで
相応のリスクとリターンを得ているだけですから。羨ましいならコテを付ければいいまでのこと。

この板と関係が無いという意味で本当に余談ですが、
詩板以外で荒れかけたスレを「投票」で解決する板、あるのか、気になります。
存在するなら参考にするのも良いかも。

あ、誤解が無いよう言っておくなら
一応投票自体には反対ですけど、したいならすればいい、と思うのです。
所詮どこまでいっても皆が守りたがっているのは掲示板の1スレに過ぎないわけで。
代替が幾らでも効いちゃうものな訳で。嫌になれば個人的にスレをを見捨てたら良いだけの話。

ちなみに俺は「ぶた」ワードは「かさぶた」や「まぶた」で切り抜けた子です。楽しいですよ。意外に。

935 :名前はいらない:2007/03/14(水) 05:17:19 ID:yWPwyyRL
オレは投票してほしい派
オレも普段はコテだが、今、コテで投票しちくれ
なんてまんこの反対言うと、ウザそうだしな。


936 :名前はいらない:2007/03/14(水) 05:26:22 ID:yWPwyyRL
つーかオレが心配するのは、もし投票になって、
その結果がまんこの思い通りにならなかったら、
まんこはどうするんだろう?ってことだな。
大人しく投票の結果に従うようなタマでもなさそうだし。

937 :ダメット ◆dmEtYvIl.. :2007/03/14(水) 11:01:04 ID:cqEbYxxs
>>936
う〜ん。そもそも投票になった時点で、まんこ将軍の考えから逸脱する形となりますから、
投票の結果がいかなるものでも、彼(ら)や俺には何一つ意味を持たないかと思います。
だってその手法自体が彼(ら)や俺にとって「間違い」わけですし。

938 :名前はいらない:2007/03/14(水) 12:30:37 ID:DzTd1YOM
将軍は点数制度を変えることには賛成してたよな?
もし実際に変えようとなったら、どうやって変えればいいんだ?

939 :名前はいらない:2007/03/14(水) 13:27:08 ID:yWPwyyRL
>>936
投票になった時点で暴れるってこと?

940 :名前はいらない:2007/03/14(水) 18:39:28 ID:3f+W09E/
梁山泊新ルール投票についてのお知らせです。

>>482
今回の発端
>>483
問題
>>509
いまのところの議論の流れ

最終ルール案提示自体は、3月10日から17日までの一週間。
ルール適用反対派は、そのまま反対ということで案つくらなくてもいいです。
ルール案大量提示による、票の分散工作を防ぐため、
ルール案提示は、トリップをつけたうえでひとり一案。

投票期間は3月18日の日曜日の午前0時から午後23時59分まで

現在出されているルール案
>>909

941 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2007/03/14(水) 20:50:47 ID:JsDj+phC
そもそも、

1. 無記名投稿が前提(ルール)のスレで、
2. 審査期間終了後に名乗る義務は無い。

という事実から、"誰" が最近投稿しているのかは、推測の域を出ない。

また、

3. 議論や意見を述べるのに、あらかじめ信用を得る必要は無い。
 書き込まれたレスの "内容" が、他者に信用されるかどうかが問題となる。
4. コテハンを使う事で、余計なフィルターが掛かり、馴れ合いに堕する危険を避けるためにも、
 名無しである事は、有効であると考えられる。
5. 他の名無しと混同される恐れのある場合に、自主的に捨HNを使えば良いだけの事。

6. (最近の)参加者のみで議論をするという意見によって、
 潜在的な参加者の議論への参加をあらかじめ絶つ事が必要か?

7. 投稿が始まって以降に、加点のレギュレーションが発表された場合、
 既に投稿した者は 「1人1作品」 という制約により、
 後から投稿する者よりも不利となり得る。
 "公正な審査の為の相対評価" を声高に主張した事のある者にとって、
 この一見、公正で無いように思える現行ルールの不備は繕わなくて良いのか?

という感想を漏らしておこう。

942 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/15(木) 00:58:33 ID:j6O0Lcv7
いつだってほわわーん。夜中のシュミルソン、まんこ将軍です。

>>934
さすがダメット氏。俺の言いたいことは全部理解してるし、そこに自分の意見も加味して完璧。
やはり歌詞書いてる人は違いますね、とか誉めちぎりたいところだが。
あんまり書くと馴れ合いとかなんとか言われてめんどくさいからもうやめとく。
しかし意見というかモノの見方が同じだったりすると親しみ持つよなあ。それを馴れ合いのひと言で
まとめられちゃ、たまらんわなあ。俺を長く見てる人はわかると思うが、面白ければ馴れ合うけれど
少しでも違うと思ったらバサッと言うしね。そんで山羊くんとか批判しちゃうし。彼も自分の価値判断
で動いてて快楽には噛み付いてて、構造には乙とか言ってたよね。そこのところで俺と違ってたけど
どっちも「つるむ」なんてことに興味ないから出来ることでね。俺も山羊も否定的な意味で馴れ合って
いたわけじゃない、という証明になるよな。うん。あっ、関係ない話、長すぎた。
>>936
そんなこと心配しちゃうのか、おまえは。たかが2chの1スレッドのことを心配できる能天気さが羨ましい。
俺なんか、内モンゴル自治区をどうやってモンゴルに取り戻させるかで、このところ頭悩ませてるのに。
>>937
そうそう、意味ないのね。なんかの個別の意見に反対どころか投票行為を否定してる反デモクラシーの
立場ですから。投票になんか参加する気持ちはないの。棄権とか白紙投票という概念すらないの。
>>938
おう、昔な。二年前くらいかな?そん時も実際に点数入れる審査員の意見よりも外野がうるさくてねぇ。
確か途中で降りたから投票にも参加しなかったんだよね。それ以来、もうみんなの意見聞いてどうこうする、
なんてことには興味なくなった。点数もどーでもいいと思ってその時その時の自分基準で点つけてます。
何か変えようと本気で思ったらそれは別スレを立てるだけですね。
>>939
自分にレスしてどーするんだ。
>>941
はいはい、感想はオチスレで勝手にやっててくださいね。

943 :名前はいらない:2007/03/15(木) 01:03:45 ID:HMI1N9TN
うまくかわしたな、まんこ将軍w


944 :名前はいらない:2007/03/15(木) 01:09:43 ID:xlyZs6Yu
かわしたと言うよりも、尻尾巻いて逃げたみたいだけどねw

945 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/15(木) 01:13:02 ID:j6O0Lcv7
>>943
かわすもなにも俺はつべこべ言わず書きまくれ!審査に参加しやがれ!だけですからね。
あんまりこんな話に長く関わってると自分の書きたいもの書く時間が失われてもったいないです。

946 :名前はいらない:2007/03/15(木) 01:13:25 ID:HMI1N9TN
>>944
まったくまんこはどうしようもない奴ですね

947 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/15(木) 01:18:09 ID:HKFVC35K

 以上
 エルオーブイイー梁山泊の御一行様でおられます
 皆様なんだかんだ言って集っていらっしゃるのでしょうね

 ↓↓↓以下もエルオーブイイー梁山泊まだまだ続きます

948 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/15(木) 01:22:45 ID:j6O0Lcv7
だー、名なしはしつこい。
こういう名なしが多数いる以上、名なしで書くと不利というのは火を見るより明らかである。
ダメット氏が書いていたように発言がすべて無責任に見えるし区別がつかないからな。
一緒にされたくなかったらコテつけろ、というのは当たり前の話だと思う。

それよりな、おまえら「まんこ、まんこ」ってよくそんな卑猥な言葉連呼できるな。
恥ずかしくて俺にはできない芸当だ。

949 :名前はいらない:2007/03/15(木) 01:24:50 ID:xlyZs6Yu
>>946
虚仮威しだから、さいきょうみたいな低能でも
怖いんじゃない?w

950 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/15(木) 01:26:23 ID:HKFVC35K

 「まんこ!」

951 :名前はいらない:2007/03/15(木) 01:29:06 ID:HMI1N9TN
とりあえずまんこのバカが逃げるってことは予想できてた。
投票が楽しみだ。次はどんなバカを晒してくれるんだろw


952 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/15(木) 01:34:00 ID:j6O0Lcv7
>>949
あー、さいきょうの箇条書きにいちいち答えなかったのでそーゆーこと言ってたのか。
あいつはね、はっきり言って構造や快楽よりもタチ悪い。
なんか議論めいたものが持ち上がると首突っ込んできてね、相手すると尻尾ふって喜んじゃってね、
下手くそな文章で理屈のための理屈を延々と垂れ流すのだよ。
でも今回、自制心あるのか「感想」でとどめてるからね。「はいはい」で充分でしょう。

>>950
まんこまんこまんこまんこまんこまんこまんこまんこまんこまんこまんこまんこまんこまんこ。

953 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/15(木) 01:35:34 ID:HKFVC35K

 名無しさん養殖場ってここですか
 非生産的なんだよ
 今日は他で遊びたいから書かないけどみっちり書いて差し上げるわ
 後でね


954 :名前はいらない:2007/03/15(木) 01:43:45 ID:xlyZs6Yu
>>952
素直に反論出来ませんって言えばカワイー坊やヨチヨチしてもらえたのにw

955 :名前はいらない:2007/03/15(木) 01:44:08 ID:HMI1N9TN
すまん、読解力がなかったのか。
まんこがバカだって解ってたけど、
ここまでバカだったか。あと、竹輪もバカそうだな。
てかキモイ。

956 :名前はいらない:2007/03/15(木) 01:47:28 ID:HMI1N9TN
改めて、ここまで言われたら、いくらバカまんこでも答えるよな。
当然竹輪もセットで。いやいや楽しみだ。

957 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/15(木) 01:48:47 ID:HKFVC35K

 「馬鹿で結構よ」
 貴方達天才だわ本当凄い御鞭撻ありがとうございます
 さぞかし賢いあなた様
 さて 如何程なのかしら
 馬鹿の一つ覚え見たいに右ならえしか出来ない
 訳じゃないでしょうになら意見をきちと述べよ

958 :名前はいらない:2007/03/15(木) 01:51:38 ID:HMI1N9TN
何が今更意見だよ。このキモ野郎w
てかバカに言ってもしようがないだろwww

959 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/15(木) 01:53:01 ID:HKFVC35K
>>958
 やかましい
 わたくしは野郎じゃない
 このモサオタ野郎

960 :名前はいらない:2007/03/15(木) 01:58:22 ID:xlyZs6Yu
こんなに読解力無い奴が、でかい顔して審査だ評だってやってるんじゃ
投稿する気にもならないな。

961 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/15(木) 02:01:27 ID:HKFVC35K
>>960
 誰宛てにレスをしているのでしょうか
 なら貴方様が審査をなさっては如何?
 どれぼどナンボのもんなのですか
 読解力が無いと仰られる根拠がわかりかねますが


962 :名前はいらない:2007/03/15(木) 02:05:21 ID:HMI1N9TN
>>959
しょせんおまえなんか、
この程度だわなwww

963 :名前はいらない:2007/03/15(木) 02:06:20 ID:HMI1N9TN
>>961
バカだからわかんないだろ。
ほんとバカだなwww

964 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/15(木) 02:08:42 ID:j6O0Lcv7
はいはい、終わり終わり。
どっちが荒らしかよくわかるだろ。梁山泊参加者の皆さん。
しばらく放置新聞。

965 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/15(木) 02:10:18 ID:HKFVC35K
>>962
名前はいらないさん
>しょせんおまえなんか、
>この程度だわなwww

 何を指しこの程度と言っているのか
 分からないから敢えて言わせて頂きますわ
 
 貴方にはわたくしに絡むなど
 百 万 年 早 い



966 :名前はいらない:2007/03/15(木) 02:11:06 ID:Dvl/QbwS
まんこもID:HMI1N9TNも同じ穴の狢。
無駄に声だけデカくて邪魔。

967 :名前はいらない:2007/03/15(木) 02:11:21 ID:HMI1N9TN
>>964
何言ってんの?
世間体が恋しいか?
今更善人ぶってももう遅いわ。バカwww

968 :名前はいらない:2007/03/15(木) 02:12:35 ID:HMI1N9TN
さてと落ちるかの?
バカ相手に迷惑かけちゃいかんしなw

969 :名前はいらない:2007/03/15(木) 02:37:29 ID:xlyZs6Yu
さいきょうが感想と書いた意味を読み取れなかったんだろうな。
将軍がスルーするの見越して、わざわざ用意した逃げ道にホイホイ乗っかって
手の平で転がされてるとしか。

970 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/15(木) 02:44:14 ID:j6O0Lcv7
ほら、名なし粘着たちよう、ここしっかり埋めてから次のスレに移動しろよ。
まだ30レスもあるんだ、なんか面白いことでも書けや。

971 :名前はいらない:2007/03/15(木) 02:54:00 ID:xlyZs6Yu
早く落として欲しいくらい悔しいのかwww

972 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/15(木) 03:07:15 ID:j6O0Lcv7
>>971
いや、どうも次のスレ立てた奴の魂胆がわかるだけにね、嫌味のひとつでもと書いただけですよ。
俺のかっちょいいアジテーションが載ってるこのスレは簡単には落としたくないなあ。
つかネットのつながり悪くてなかなか書き込めねーな、おい。

973 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/15(木) 03:06:56 ID:OLJ5x/F+
>>941
ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ さんの感想にレスさせて頂きます

>そもそも、
>1. 無記名投稿が前提(ルール)のスレで、
>2. 審査期間終了後に名乗る義務は無い。
>という事実から、"誰" が最近投稿しているのかは、推測の域を出ない。

 ごきげんよう これらは投稿者というものでありごもっともであります
 ここで 審査をする側からの意見として
 審査員に関しては宣言ありのトリップ付という立ち位置でございます
 わたくしは審査員又一投稿者でありますのでその両方の観点から考えております
 審査員に関してはよく耳にする「審査員不足」という声 書き手は無記名投稿
 名乗る義務は無いとしても 審査する立場を経験された方にならわかるかと思いますが
 名無しさんであれ コテハンさんであれ作品を投稿しているのであれば一言書きましたと
 名乗り出る気持ちは必要ではないかと思うのです 
 この些細なレスによって審査した側ではああ審査に参加出来て良かったなと思う
 切欠にもなりえるのですから 一概に名乗り出る義務が無いからとはいえ 
 審査員不足を思うなら これは価値観などの相違でかなり考え方が違ってくると思われますが
 名乗り出るほうが自然で 尚且つ より良いものと思います 
 名無しさんであれ コテハンさんであれ名乗ることは 審査員不足を考えればささやかな
 ことですが大切な流通というものでもあると思われます

>また、
>3. 議論や意見を述べるのに、あらかじめ信用を得る必要は無い。
> 書き込まれたレスの "内容" が、他者に信用されるかどうかが問題となる。

 書いたから万人に読まれる訳ではないのが掲示板というもので
 誰が書いたものであれその書き込みの内容が主になるわけで 
 この3番の感想について わたくしは 含みを感じ取りましたので参考までに記述させていただきます


974 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/03/15(木) 03:16:50 ID:sJamzQ+H
「まんこ一徹」

まんこは父性である
言うなれば星一徹のようなものである
ワンマンなのである
年端もいかぬ少年にバネのギプスを装着させるのである
苦難を強いるのである
苦難を強いて己の夢を叶えようとするのである
無茶苦茶なのである
しかし少年は従うしかないのである
姉は電柱の陰で泣くのである
泣いても一徹は気にいらない事があるとちゃぶ台をひっくり返すのである
父性そのものだからである
父性は凶悪で無慈悲である
しかし父性は父と子の幻想において成り立つのである
まんこの場合は彼の文才がその役目を果たすのである

975 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/15(木) 03:26:55 ID:OLJ5x/F+
 名無しさんの意見というものに関してわたくしは差別はしておりませんが
 末永くコテハンをつけまして良くも悪くも書き続けている人(さぃきょぅ さんもわたくしもここに属します)
 わたくしは好き嫌いを抜いても詩板に限定させて頂く考え方なのですが 連続という経緯を背負った
 コテハンさんの意見の方が情報価値自体はあると考えます
 なぜならば 名無しさんであれば連続性はもたずその場限りの出現であると思うからです
 しかし だからといって名無しさんを卑下しているわけではありませんことを今までのわたくしの対応等
 を追えば分かっていただけるかと思いますが
 名無しさんはその場限りの出現レベルである その 信用は有り得ない
 信用とは連続性であるからです 要は 信用というのは連続性のあるものについて回るものである
 信用を得る必要は コテハンという連続性を持った現在に出現するものであると
 つまり 書き込みに関してのみの限定を設けるのであれば 他者の信用を得る場合
 何かしらの連続性が影に付きまとっていると思われます

>4. コテハンを使う事で、余計なフィルターが掛かり、馴れ合いに堕する危険を避けるためにも、
> 名無しである事は、有効であると考えられる。

 これは馴れ合いに関しての見解であると思われますが この梁山泊に関して思うことに焦点を
 絞って思うことは とにかく事あるごとに名無しさん発動率が高いなということです
 この4番目の意見もごもっともなのですが 名無しを隠れ蓑にして姑息な意地悪をしている率も
 激高だとは思われませんか? コテハンさんのさぃきょぅ さんからはこのような美点を書く動機が
 まるでここに関しての名無しを正当化するご本尊のように思えましたのは
 わたくしの感じ違いなのでしょうか

976 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/15(木) 03:32:39 ID:j6O0Lcv7
>>974
最近見ねえから遠回しに呼びかけてたら出てきた山羊くん。いいよ、きてるよ。

竹輪という女一徹を貫いてきたプライド高い女の子に、雄度ナンバーワンなところを愛されてしまった
私ですからね、もちろん私は竹輪の雌度ナンバーワンなところにぞっこんラブなんですけど、ともあれ
その分析、大きく間違ってはないですね。ちょっと極端だけど大筋でOK。
学校のホームルームみたいな議論とか多数決みたいな安易な民主主義をこんなところでさ、わざわざ
主張する奴らなんて、いい歳してたとしてもガキだからね。ましてや文芸好き、と言うなら尚更ね。
こういう時には卓袱台ひっくり返してやるのが大人の務めでありましょう。
最終行だけ意味わかんなかったので2点、差し上げます。

977 :名前はいらない:2007/03/15(木) 03:40:54 ID:HMI1N9TN
だめだこりゃwww
なんの正当性もねーやw
俺が俺がの我ばっかwww

978 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/03/15(木) 03:41:59 ID:sJamzQ+H
なんと、まんこともあろうお人が(笑

俺、民主主義賛成
だけど文才ピカイチの将軍がやる事なら、多少無茶苦茶でも仕方ねーな、って事
惚れた弱みってやつ?
竹輪さん、嫉妬してくれると嬉しい(笑

979 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/15(木) 03:45:07 ID:j6O0Lcv7
>>978
ふむ。民主主義が好きなら頑張って投票でもなんでもしてていいよ。
でも山羊君も確か、ここで詩ぃ書いたり評書いたりしてないんではなかったか?
自分の関わりないスレでなんでそんなにルールなんか決めたいのだ?

980 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/15(木) 03:54:08 ID:HKFVC35K
>>977
 そこの貴方 自分を棚に上げて他人をなんだかんだ言うその馬鹿さ加減に気付きなさい
 汗もかかず 痛手も負わずなん癖を付けるそこの貴方
 野郎ならばんな女ごときに罵倒されてんじゃねえよゴラ
 「審査して読み晒してみやがれ馬鹿野郎が」
 
 >>978
 わたくしは野郎には嫉妬しませんよ
 山羊さん 元気でしたか?
 審査員して下さいよ是非

981 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/03/15(木) 03:55:30 ID:sJamzQ+H
むう
突っ込まれると苦しいが
俺も梁山泊ラブって事で(笑

権威主義がどうとか言われてたけど、ここはかつて良い詩が集まるところだったと思う
クソみたいな書き込みが多い2ちゃんで安心して読める場所
大切に思ってるんだ

982 :名前はいらない:2007/03/15(木) 03:58:01 ID:HMI1N9TN
さきに言ってやろう。
まんこより俺の方が投稿回数も審査回数も多い。
スレに関わり無かったら、議論に参加するななんて、バカじゃね?
2ちゃんの誰もが梁山泊をはじめすべてのスレの参加者に成りえるんだっつーの。
おまえの言ってることはまったく閉鎖的なんだよ。
バカ将軍www


983 :名前はいらない:2007/03/15(木) 04:00:16 ID:HMI1N9TN
>>980
おまえ自分でそのレス声だして
読み返してみろよ。そうとう恥かしいぞwww

984 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/15(木) 03:58:40 ID:OLJ5x/F+
>5. 他の名無しと混同される恐れのある場合に、自主的に捨HNを使えば良いだけの事。

 この精神が媒体に存在する一個たる意思であろうかと思われます
 わたくしは良くも悪くも連続性を選んできているので 一切名無しにはなったことが無いので
 名無しさんの気持ちはわかりませんでした
 ほかの名無しさんと混同されたくない場合について
 考える機会がある場合名無しさんという不特定多数の枠から出て連続性を持つのであるということ
 このような瞬間を持つ方は名無しとコテハンを使い分けるということになるのだと思われますが
 少なくともこのような半連続性に関して肯定的であるコテハンさんはそうすればいいと思うだけで
 わたくしは好きじゃありません
 
>6. (最近の)参加者のみで議論をするという意見によって、
> 潜在的な参加者の議論への参加をあらかじめ絶つ事が必要か?

 ここで誤解の無いように申し上げておきます
 全く関係ない人に因った話し合いの価値と 実際関わっている人の違いについて
 わたくしはっきり書かせて頂きます 
 参加者(投稿者 又 審査員)現在 過去 未来 話し合いというものは 現状から発生します
 この場合 「ルール追加投票」という議論です 
 今だけ解決する排除という考え方は過去の履歴から引き出した思考と同義です
 未来の参加者というものは幻想です 過去の参加者というものは経験者です
 今参加しているバーチャルキャラ(ゲラ この人達が一番実感というものを掴んでいるものなのです
 今回のやり方に異議を唱えておりますのも 理由がございます
 これは 後日 ぎっちり書かせて頂きます 

985 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/03/15(木) 04:00:55 ID:sJamzQ+H
竹輪さん、事情があーー!(笑

とにかく文芸万歳!

おやすみー

986 :螺旋┘竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2007/03/15(木) 04:02:52 ID:HKFVC35K
>>982
 貴方は姑息過ぎます
 意地が悪すぎです
 それで審査して投稿者であるなんて
 んな語るその魂胆 恥を知りなさいよ
 愚の骨頂 出直して来なさいよ

987 :名前はいらない:2007/03/15(木) 04:03:16 ID:HMI1N9TN
>>984
おまえの好き嫌いなんかどうでもいいのよ。
バカwww

988 :名前はいらない:2007/03/15(木) 04:06:01 ID:HMI1N9TN
あらら、出た出た見た目で判断。
糞から出ても作品の良し悪しは関係ない。


989 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/15(木) 04:10:38 ID:j6O0Lcv7
>>981
うみ。確かにROMしてるだけの立場でもアンダバーが暴れれば規制しよう、という第一感を持つのは
わかる気がする。でもさ、そこで新たなルール作ったってテンプレ読みにくくなるし、また新手の方法で
暴れようとする奴が出てきたときに、また議論してルール作って、という前例に沿った時間の無駄を
繰り返すことになるのは目に見えているわけよ。
そこで俺がやってみせたのはとにかく全部の評書きまくって審査員として乱入することだった。
アンダーはね、過疎ってるとぶらりと現れて独自の方法で盛り上げてくれる貴重な人材なのよ。
だから今、アンダーちょっかい出してこないっしょ。それはこのところ審査員も安定してるし、過疎っても
いないからなのね。彼は自分が目立てなくなるとつまんなくなって他行くから。
そういうわけで「問題」というものの解決の仕方は、民主的な投票なんてものだけじゃないんだよ、と。
もっと色んなより有効な方法があるんだよ、ということを身をもって訴えてあげてんの。
父性だってその根底には他人に対する親切があるわけよ。
もちろん俺はかつての山羊くんの名言通り、火ぃ自分でつけといて火事だーとかいって、さらに火元に
油ばらまくの、好きですけどね。かっこいい父性じゃないですけどね。うひひ。

990 :名前はいらない:2007/03/15(木) 04:13:33 ID:dLE/ZeWf
逆に言えば

「作品の善し悪しと本人の人間性は関係無い」


まんこも竹輪も
作品は認めるが、それだけだよ。
やってる事は只の荒らし。

邪魔です。

991 :名前はいらない:2007/03/15(木) 04:24:03 ID:HMI1N9TN
また新手の方法で 暴れようとする奴が出てきたときにって、
そんなのまんこか竹輪しかいないっしょ

992 :まんこ└将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/03/15(木) 04:29:03 ID:j6O0Lcv7
>>985
おやすみ。ここ落ちてたら会話を全部コピーして次のスレに貼っとくから。
安心して寝ててちょ。むふふふ。

993 :みたらしひかる ◆aglqL.ViKQ :2007/03/15(木) 18:11:31 ID:ZUKD9LoR ?2BP(350)
>>979
そうやって議論に柵を作るべきではないと思います

このスレッドにはいろんな香具師がいるわけですし
(ROM専、投稿者、批評人、名無しやわざとコテを名乗らない人など)
オモテで参加してないからって拒むべきではないと思います

994 :みたらしひかる ◆aglqL.ViKQ :2007/03/15(木) 18:13:12 ID:ZUKD9LoR ?2BP(350)
張られてないようなので次スレです

【梁山泊スレ専用!】雑談・議論・感想スレ15
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/poem/1173892491/l50


995 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/03/15(木) 22:53:02 ID:MNIzxB1d
ご無沙汰です

996 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/03/15(木) 22:53:31 ID:MNIzxB1d
御無礼をば

997 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/03/15(木) 22:54:12 ID:MNIzxB1d
ご安心を

998 :名前はいらない:2007/03/15(木) 22:57:23 ID:2vyYzO44
ume

999 :穢土 ◆34law0hz56 :2007/03/15(木) 22:58:22 ID:MNIzxB1d
思索しながらに散策するのは
白目で前を見るようなもので
転げ落ちるのはその足とは限らずに
事実この瞬間でなく踏み重なる行く末の
自分自身なのであろうと考えたりします

1000 :名前はいらない:2007/03/15(木) 22:58:33 ID:2vyYzO44
ume

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

465 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)