2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

猫に詩を評価されるスレッド

1 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/05(金) 19:28:13 ID:ybeL0cJJ
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<わしが詩を評価します♪
   し― し-J  

2 :名前はいらない:2007/01/05(金) 19:56:34 ID:BWQNH1mJ
にゃーん

3 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/05(金) 20:19:11 ID:ybeL0cJJ
>>2
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<にゃ〜ん♪☆を一つあげます♪
   し― し-J  

4 :名前はいらない:2007/01/05(金) 20:23:33 ID:BWQNH1mJ
>>3

わーいやったー嬉しいワン!
ありがとうだワン!

5 :名前はいらない:2007/01/05(金) 20:24:39 ID:RyLbRUMJ
僕は猫を5匹飼ってる
1匹はカラスに食べられた

僕は猫を5匹飼ってる
1匹が森で遭難した

僕は猫を3匹買ってる
1匹が誰かに連れて行かれた

僕は猫を2匹飼ってる
1匹が病気になって死んだ

僕は猫を1匹飼ってる
そいつは車に轢かれて   後には情けなくなった

6 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/05(金) 20:33:05 ID:ybeL0cJJ
>>5
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<もう少しストーリーを工夫してください♪
   し― し-J   あと、猫をあまり死なせないように。
           初回記念、☆を一つ差し上げます♪

7 :お手伝い ◆OlH4WqvcOA :2007/01/05(金) 22:13:56 ID:+xTK4LSE
☆いっぱいください♪

「安穏」

最後にねずみを狩ったのはいつだったかな?

捨て猫の子供として生まれ
路地裏で育ったあたし

鼠を食べるのは野蛮だってみんなは言っていたけど
彼らを見ると必ず追いかけていた

血の滴った鼠の味は
あたしみたいな境遇じゃないとわかんないよ

今度ご主人さまに鼠のおもちゃ買ってもらおうかな

8 :  ◆UnderDv67M :2007/01/06(土) 10:13:04 ID:H2SW6qYf

 捨て猫は保健所に捕まって駆除されたから代わりにココからぶたくんが評価するよ!


   ε ⌒ヘ⌒ヽフ
   (   (  ・ω・) ブヒー
    しー し─J

9 :名前はいらない:2007/01/06(土) 11:18:34 ID:h6BSfnaI
  ◆UnderDv67M の存在ってマイナスだよね

自分の才能を保守するのに大変なんだね

自分にライト当て過ぎ!!!

10 :名前はいらない:2007/01/06(土) 16:37:36 ID:i4+Tk7K4
ぶたくんよりも猫さんの方がカワユス

11 :アコ:2007/01/06(土) 17:12:02 ID:fkNRa4bD
ぶた君も、猫ちゃんも走召カワァ::::♪

12 :ジェットセット ◆LptX2U3.BA :2007/01/06(土) 17:22:36 ID:I/AQ2nIf
よろしくお願いします

「幸せな結末」

小さな三毛猫の背中に風船を結わえ付けて
自由な空に放ってやったんだ
太陽の光は祝福するように毛並みを黄金の麦畑のように輝かせて
綿菓子のように柔らかい風がふんわりと包み込んで
春の胞子と共に上昇気流に乗って小さな猫は幸せの国へと旅立って行った

その後猫は空の彼方にある雲の王国に辿り着き 幸せに暮らしましたとさ
空を見上げる度に 素敵なハッピーエンドに綻んでしまう
実際の所はどうなったのか知らないけれど
何しろあれだけ幸せに見守られて旅立った子猫の旅が
悲惨な結果に終わる訳が無いさ

13 :名前はいらない:2007/01/06(土) 22:33:56 ID:Qwck8dF8
自由とは僕だけに都合いいものでしょう

14 :名前はいらない:2007/01/06(土) 22:35:20 ID:VmPCKl9e
>>13
稲葉浩志?

15 :名前はいらない:2007/01/06(土) 23:00:09 ID:364lg/sB
どうしてぇ?

16 :名前はいらない:2007/01/06(土) 23:08:27 ID:Qwck8dF8
>>14
バレてたか。

17 :  ◆UnderDv67M :2007/01/06(土) 23:19:11 ID:H2SW6qYf
>>9 うおっ まぶし!!

>>12 
おいおいこのスレはぶたさんが乗っ取ったんだ。捨てられた雑種のコトは忘れろ 空気嫁よバカ

18 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/07(日) 01:14:00 ID:dXqoWHdx
>>7
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<猫にはあまり環境の変化は関係ないんですw
   し― し-J   まあそれは別として、もう少し余韻を残す感じにしたほうが。
           全体的に「安穏」を表現する上で良かったと思います。
           ☆を二つあげます♪
           
           ☆☆


19 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/07(日) 01:20:29 ID:dXqoWHdx
>>12
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<内容は美しいです。ただ、詩としての文字列の美しさにももう少し
   し― し-J   工夫して。もらうと、もっと良かったと思います。
           ☆二つ差し上げます♪
           
           ☆☆


20 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/07(日) 01:23:01 ID:dXqoWHdx
>>17
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<普通に面白くないので。
   し― し-J   空気を読んでください。


21 :ジェットセット ◆LptX2U3.BA :2007/01/07(日) 03:24:34 ID:+wBTGOME
>>19
評価どうもありがとう。
もちろん子猫が実際の所どうなったかは推して知るべし。
その皮肉さをもう少し上手に表現したかったです。

22 :お手伝い ◆OlH4WqvcOA :2007/01/07(日) 10:35:37 ID:SYfTbDeZ
>>18
星を2つ(☆☆)も頂けてうれしいです♪
ありがとうございました♪


23 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/07(日) 11:11:25 ID:dXqoWHdx
>>21
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<皮肉になりきれていないのが、イインダヨ!グリーンダヨ!
   し― し-J   曖昧な信憑性を信仰する儚さ、切なさがイインダヨ!
           
>>22
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<頑張って10個集めてね♪
   し― し-J  

24 :ジェットセット ◆LptX2U3.BA :2007/01/07(日) 12:24:28 ID:2+SFU56R
☆10個集めたら何があるんですか?
集めてからのお楽しみですか、そうですか。
よーし、頑張るぞ。

「ライフ イズ リリカル」

球体が宇宙に浮かぶ想像力と目の前の氷とウィスキーの混じり合ったグラス
まるでミシンと蝙蝠傘が解剖台の上で出会ったようだな
ラベルに刻まれた『夜は深く濃く柔らかい』
センスのいいキャッチコピーが感覚的な豊潤さを生み出し 
果て無き幻想は人参みたいに常に少しだけ前にぶら下がっている
世界最小の氷山が溶け出して飴色の液体と混ざり合う
親密に絡まり合った後で調和が訪れる
何の事は無い ウィスキーが薄まっただけだ
通り過ぎればいい事にいちいち足を止めてみるのも悪くは無い
早く歩けば早く歩いた分だけ 疲れる
それだけは確実だと最近分かって来たんだ


25 :名前はいらない:2007/01/07(日) 19:55:07 ID:smU5XV4O
『ひとのこと』
魂は彷徨い 道すがら心洗われるほどの夜空の星々に酔い痴れる間に
時は容赦なく 私を取り残して過ぎ去ってゆく
時の流れは水のように早く美しい
その美しさに惹かれて私は再び酔い痴れる
目を覚ませば私は硬直している事に気付き再び歩き始める
何故何 私は彷徨うのかを考える暇なく躊躇なく彷徨い 時と共にゆくのだ
道すがら考すは 人間の知覚とはどうしてこんなに繊細で緻密で敏感なのであろうか
それゆえ人間は蒼天の下に生きる事を考えるのだ
喜びも怒りも哀しみも、そして慰みも
全て人間の感知能力が恐ろしいほどに精密であり、目、耳、鼻と口を具えているから
私は感じる 風と光を 水と緑を
私は豊かに感じるのだ
道ゆく道では誰もが同じく助け合うのだ
そこには時に法悦的な調和が発生する
嗚呼ゆたか
それを感じる人間の触覚も
あらゆる森羅万象を感じる人間も
豊かなのだ

26 :名前はいらない:2007/01/07(日) 20:32:24 ID:6JlX5uwA
最近漏れのベッドで一緒に寝てるさ

27 :お手伝い ◆OlH4WqvcOA :2007/01/08(月) 18:28:24 ID:Lci4+6cz
お星様☆をいっぱいくださいね♪

『冷凍猫』

「凍らせる前に薬品を使ったんだよ」
秘密めかせて
こう言いながら渡してくれた

彼氏からの愛情のこもった手作りの贈り物

気泡ひとつない透明な氷の中に
端座した黒猫が大きく目を開けている
瞳は細く糸のようだけど
それが瑠璃色に光って美しい

今この地方は冷凍庫並みの気温だから
外に飾って置いて
春の自然解凍待とうかな

28 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/09(火) 00:08:31 ID:O4fhNdkN
>>24
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<斑太郎トレカをプレゼントできたらいいな〜って思ってますw
   し― し-J   語の一つ一つには、世界観を作り出し良いとは思いますが。
           詩として考えれば、全体を見なくてはいけなくなります。
           全体を小さく纏めすぎたせいで、重厚感のみしか残っていないのが
           辛い所です。せっかくの、語のセンスを生かしてください♪
           ☆二つ♪
           ☆☆
>>25
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<感じている割には、表現に乏しいと思います。
   し― し-J   壮大さと、繊細さを同時に出す必要があるので
           設定に負けてる感じになっていることが残念です。
           ☆二つ♪
           ☆☆
>>26
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<特にコメントなし♪
   し― し-J   ☆一つ。
           ☆
>>27
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<普通に上手です。でも、猫凍らせてます。。。。。。
   し― し-J   そう、読み手の想像と文章のバランスが取れてていいです。
           でも、猫凍らせています。。。。。。。
           ☆三つ。
           ☆☆☆





29 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/09(火) 00:15:18 ID:O4fhNdkN
お手伝い ◆OlH4WqvcOA
☆☆☆☆☆

ジェットセット ◆LptX2U3.BA
☆☆☆☆

ID:smU5XV4O
☆☆

ID:BWQNH1mJ


ID:6JlX5uwA


      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<現在の状況です♪♪
   し― し-J  


30 :お手伝い ◆OlH4WqvcOA :2007/01/09(火) 00:16:07 ID:JxKv718w
>>28
3個!ありがとうございます!♪
これで5個☆☆☆☆☆たまりました♪


31 :猫柳律子*>∀<) ◆necK/fzEYA :2007/01/09(火) 01:32:17 ID:+y6KQJkx
おほほほほ、久々に降臨しましたわよ!
ってわたしが誰か分かる人は全然いないですわね!
はじめまして。猫柳ですわ。よろしくね☆

「ニボシがなければ」
ニボシがなければ
なまりぶしを食べればいいじゃない
そう、わたしは現代のマリー
オスはみなわたしにひれ伏すのよ
だってオスには
メスを選ぶ権利はないのですもの
いくらわたしがドブ臭くても
いくらわたしが嫌いでも
一度フェロモンふりまけば
だれもわたしをギロチンにはかけられない
そう、わたしは現代のマリー
ニボシがなければ
なまりぶしを食べればいいじゃない
だってわたしは現代のマリー
いくらわたしがドブ臭くても
わたしは現代のマリー
わたしは現代のマリー
三歩あるけば全てを忘れ
わたしは現代のマリー
わたしをギロチンにかけることはできない
わたしはなまりぶしが好きなんですわ
わたしは現代のマリー

32 :名前はいらない:2007/01/09(火) 04:13:46 ID:1nKg9lVY
お前の肉球は、末来永劫、俺のものだ。
ささ、そこの婚姻届けに、肉球をつきたまえ。

33 :名前はいらない:2007/01/09(火) 15:09:14 ID:LT/IGnqy
ラストメッセージ

多分ほんとうに子供なんだ
だんだん見えてきた
あー言えばこう言う
っていうのが面白いくらい思ってるんじゃないだろうか
何処に魅力があるんだろうか
関われば関わるほど損になる

もうなにも感じない

34 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/09(火) 20:20:40 ID:O4fhNdkN
>>31
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<なんて中身の無い詩だw
   し― し-J   甘辛く煮た煮干が好きです♪
           ☆を三つあげたい所だが、あけおめメールを返信してくれなかったので。
           ☆二つ
           ☆☆
>>32
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<さっきゴキブリをハンティングしたので、肉球に黄色いの付いてるけど
   し― し-J   いい?
           ☆ひとつ
           ☆
>>33
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<詩というより、独り言じゃな。最後の一言ぐらい気の利いたこと
   し― し-J   言ってあげればいいのに。
           じゃあ、わしからの君に一言「原テイラー」♪
           ☆ひとつ
           ☆

35 :カコ ◆kaco/250tg :2007/01/10(水) 01:02:39 ID:J7INBIGf
「 無花果の唄 」 (1/2)

いちじく ひとつ
いちじく ふたつ

食べ過ぎたらあかんよ

いちじく みっつ
いちじく よっつ

ううん 数えちょるん

いちじく いつつ
いちじく むっつ


そう言うてもなぁ


36 :カコ ◆kaco/250tg :2007/01/10(水) 01:04:01 ID:J7INBIGf
           (2/2)
いちじく ななつ
いちじく やっつ


なんでやろ

待っても待っても花つかへんのん
  かなしいなぁ


いちじく こーこのつ



そやね……
  ほんま かなしいな



いちじく、 十。


-----------**
はじめまして?よろしくお願いします。。。。



37 :猫柳律子*>∀<) ◆necK/fzEYA :2007/01/10(水) 02:19:13 ID:vfqiszvq
>>34あけおめめーる?



あら、携帯でなくパソコンにかしら。
見てなかったわ、ごめんなさいね、おほほほほ。

38 :名前はいらない:2007/01/10(水) 02:48:26 ID:yH7ZOkjU
まちがえた

あたりまえじゃん
今は口だけだけど


39 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/10(水) 19:42:05 ID:+ApYVyzp
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<ただいま〜♪カニクリームコロッケカレーを腹いっぱい食べたので
   し― し-J   眠くなって、今日は評価しません。ごめんネコ。
           と、思ったけど。評価します。
>>35
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<とても、可愛らしい詩です♪バランスもいいしリズムもいい。
   し― し-J   方言すらも可愛さを増す語として、綺麗に入っています。
           これに、擬音語を入れて。バランスを崩さなければ。
           完璧な作品になっていたと思います。
           ただし、完璧というだけに相当難しいです。
           ☆三つ
           ☆☆☆

>>37
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<まだ猫柳やってるw
   し― し-J   ちゃんと送ったのにな?
>>38
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<まんこと竹輪の床の間と間違えないでくださいw
   し― し-J  





40 :まゆた:2007/01/10(水) 20:12:22 ID:lDYZ6YMk
「オセロ」
0と1
白と黒
僅かな違いが
絶対超えれない領域に
表と裏が
味方であり敵
裏切り裏切られ
戦況は変わる
同じ状態に戻ることはなく
味方を切りつつ敵を増やす
一発逆転
一撃必殺
真ん中はない
いわゆる傍観者
敵か味方か
強制参加
いわゆる徴兵
戦況は変わり
兵は回る
このモノクロの世界では
全てが無意味

41 :穢土アートマン ◆34law0hz56 :2007/01/11(木) 01:33:27 ID:6TuAyWjr
猫さんありがとー
あの詩は人間が何故山を見て綺麗だと感じるか
人間は何故隣人に愛憎を抱くか
それら諸々の人間の感受性のことなど、、、
そんなものをテーマにした詩でして、ナルシッソスを描いた作品ではありません。
人間関係に悩む友人を励まそうと作った初期の作品です。
どうもありがとう


42 :お手伝い ◆OlH4WqvcOA :2007/01/11(木) 12:40:32 ID:P0QxFBFu
( ´∀`)つ☆ よろしくお願いします♪

「口封じ」

ひげが凍るほど寒かったけれど真夜中に散歩に出た

辺りは積もった雪で真っ白だけど
夜空には雲ひとつない
夏よりも大きくなったお月さまが美しい・・・

いつまでも僕は震えながらお月さまに見とれていた
・・・そうしているうちに
隠されているおそろしい事実に気がついた

「冬が寒いのはお月さまが冷たい光を放つからなんだ!」

一瞬の視線のやり取りから
僕が真相に気づいたことをお月さまは読みとってしまった

突然光が強くなって
いちだんと寒くなった

口封じにとお月さまは僕を凍死させるつもりらしい!

・・・もう体は寒さで麻痺していた
けれど本当に僕を動けなくさせていたのは
僕を魅了するお月さまの妖しい美しさだった・・・

43 :名前はいらない:2007/01/11(木) 14:02:51 ID:0NWglwMD
マリリン・マラソン

44 :名前はいらない:2007/01/11(木) 16:38:08 ID:qXBdib1c
このいたを去る前に書いてみました。。


「黒こげ」

黒ごげになったといって嘆くきみ
みつかったのかみつけてほしかったのか怒鳴ってるね
もう居場所はない灰になるまでといってるね
すき好んでしょってたったのか知らないけど
誰も背負いたがらないにもつをしょってしま ったいみ
いちにちじゅう灰を飛ばしたね
きみが投げ飛ばす灰
なげきの溝
どんどん黒くなってくハイは

45 :名前はいらない:2007/01/11(木) 18:32:40 ID:ZgCDafZ0
『水月』

森のほとりの湖に 冷たく光る月ひとつ

空の月より朧げで 石を投げたら揺らめいた

何故だかとても寂しくて 優しく優しく手ですくう

小さな私の手の中に 冷たく光る月ひとつ

空の月より優しげで 息をかけたら揺らめいた

何故だかとても嬉しくて 優しく優しく湖に


46 :45:2007/01/11(木) 19:49:01 ID:ZgCDafZ0
しまった、間違えてる。
一番上の行の『森のほとりの湖に』を『夜闇の森の湖に』に
訂正させてください。森のほとりってなんじゃ(ノд`)

猫さんヨロシクお願いしますm(_ _)m

47 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/11(木) 19:57:06 ID:+5CbTT08
>>40
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<これまた、直な作品だと思います。
   し― し-J   直すぎて、詩というよりその物の羅列になっています。
           これと、同じタイトルの詩を五つぐらい描いてください。
           そのたびに、言葉は削り取られあなたの言葉が生まれると思います。
           ☆二つ
           ☆☆
>>41
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<ありがとうって言ってる♪その気遣いに☆一つ♪
   し― し-J   ☆
>>42
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<表現が普通にうまいw話の構成もうまい♪
   し― し-J   けど、いつの間にやら猫の詩を評価するスレッドになってるw
           もっと上手くなってほしいので課題として。
           語りを外した状況描写を入れてください。
           ☆三つ
           ☆☆☆

48 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/11(木) 20:07:32 ID:+5CbTT08
>>43
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<面白いけど、その手のネタに☆はやらんぞw
   し― し-J  
>>44
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<まあ、去っても又暇な時にでも覗けばいいさ♪
   し― し-J   ☆二つ保管しておくから。
           ☆☆
>>45
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<いや、ここは森の湖のほとりでいいよん。
   し― し-J   月ひとつで、夜の表現は成り立っているので
           表現を重複させるとくどくなる。
           ただ、詩全体を通してこれと同じ動作を自分でやってみてください。
           リアリティーは、感覚の共有で重要な事です。
           まあ、☆2.5ぐらいだけど。小数点切捨てなので
           ☆二つ
           ☆☆

49 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/11(木) 20:14:25 ID:+5CbTT08
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<ななしさん達、悪いが表作るために不便なので。
   し― し-J   ここのスレだけのでもいいから、トリップを付けてくれませんか?
           わしからのお願い。
           そして、名無しで描いた詩を自己申告してください。
           ☆を集めない人はそのままで結構です。

50 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/11(木) 20:21:54 ID:+5CbTT08
お手伝い ◆OlH4WqvcOA
☆☆☆☆☆☆☆☆
ジェットセット ◆LptX2U3.BA
☆☆☆☆
カコ ◆kaco/250tg
☆☆☆
穢土アートマン ◆34law0hz56
☆☆☆
猫柳律子*>∀<) ◆necK/fzEYA
☆☆
まゆた
☆☆
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<現在の状況です♪♪
   し― し-J  



51 :ノートン ◆notePDkbPQ :2007/01/11(木) 21:01:01 ID:6h3A8cp5
「ふくらはぎ」

バスの中にょっきり
ふくらはぎ
立っている

ありったけの肉詰め込んで
ふくらはぎ
はちきれそう

「・・・ポーク」
誰かの呟きが聞こえたような

揺れる度に
ぐらりぐらりと
バスも揺れ

バスの中ずしんと
ふくらはぎ
重そうに生えている

52 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/11(木) 21:23:42 ID:+5CbTT08
>>51
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<詩になっているがネタになってるw
   し― し-J  「ポーク」の部分はいらないと思う。
           正直、あまり興味の無い詩だが、表現もまずまず
           体裁も整えていて、ある一定の技術は見えるので。
           ☆2.7の切捨て☆二つ♪
           ☆☆


53 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/11(木) 21:24:09 ID:m6vGwIbW
・Le vert

志保子は気がついた
「う、ん。え?」
すぐに不思議に気がついたのは、彼女の利発さからくるものだろうか
「あれ?ここは?え?」
光に細めていた目を物陰の方に遣り、次第に輪郭を捉えていく
「次郎さん?」
志保子の前には身寄りのない彼女の後見である、叔父の次郎が
醜く潰れた鼻、えらの張った浅黒い、疱瘡痕の目立つ相貌に
脂汗をてらてらさせていた
「す、す、睡眠薬を、ののの、飲ませて、て、て、みた」
「ここはどこなの?みんなは?」
「み、み、みんな、は、ね、寝てる、よ」
志保子が首を回すと、次郎はびくりとして目を伏せた

54 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/11(木) 21:29:17 ID:+5CbTT08
>>53
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<スポーツ新聞のエロ小説の出だしみたい。うまい!って
   し― し-J   詩を描いてくださいw
           文章はおもろいので☆二つ
           ☆☆


55 :お手伝い ◆OlH4WqvcOA :2007/01/11(木) 21:34:54 ID:P0QxFBFu
>>47
     _,,,,,_
     ;'::::::::::゙ー:::-::-,、__,.:-:‐:::<フア  
    ;' ;ク:::;::::::;::::::;: rー:、.:.::::.::::ミ<、___
   _ノ''´ ,:: ,::::;:::::;::::;: ,ゞ;イノ.:::: ::: ,ミ,,,,__`)
  (__,;::-'''''"'ー--、::;:::::;"'彡≡` xノ
          `ヽ:;:::;' `ヾ"´
              `ヽ、 、、) ☆☆☆
                ゙ー'′ありがとうございますぺこり♪♪

56 :ノートン ◆notePDkbPQ :2007/01/11(木) 21:39:33 ID:6h3A8cp5
>52 斑太郎さん、ありがとうございます。梁山泊のお題「猪」にまでもっていくのは
無理でしたので、こうなりました。もうちょっとで星三つか〜。精進シマス。

57 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/11(木) 21:46:43 ID:+5CbTT08
>>55
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<リアルなAA猫ですな♪
   し― し-J   ペコりってか寝てるじゃんw


58 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/11(木) 21:49:22 ID:+5CbTT08
>>56
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<よそで崩れたもん持ってくんな!嘘です♪
   し― し-J   お題提示のないものなので何でもかまいません♪
           ノートンさんの詩を読んで、森山中の中村が浮かびました♪


59 :ポール ◆SHIN46tkbs :2007/01/11(木) 21:58:57 ID:0NWglwMD
>>48
ありがとうございます
精進します

60 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/11(木) 22:00:42 ID:+5CbTT08
>>59
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<>>45?どれかわからんw
   し― し-J  


61 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/11(木) 22:02:18 ID:+5CbTT08
>>59
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<こら!ありがとうございますって!マリリン・マラソンしか描いて 
   し― し-J   ねえだろ!w


62 :名前はいらない:2007/01/11(木) 22:03:22 ID:bkkPB6MA
『金魚』
プカプカ漂う
腐乱死体
抱き上げて
土に埋め
泣いて
新しい
君を買って
金魚鉢に注ぐ

63 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/11(木) 22:07:22 ID:+5CbTT08
>>62
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<区切りがおかしい。
   し― し-J   泣いて埋葬するぐらいなら、腐るまで死体に気付かないのは
           おかしいです。カリッと揚げてサクッと食べてください。
           ☆二つ
           ☆☆


64 :名前はいらない:2007/01/11(木) 22:08:20 ID:qzmRmt/W
なんにも理由が無いのに、寂しい
無理やり幸せそうなふり、二人する
歌が理解できない
詩が理解できない
乖離する
乖離する
動物園でガラスの向こうから、微笑んでいるような
試験管の中から、微笑んでいるような

そこに行かなくては、私は

冬の砂浜
焚き火、登る紫煙、灰色の空へと溶けて
貴方は今ここにいなくて
むしろ、もしかして、
最初から貴方はいなくて


安堵する

65 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/11(木) 22:25:45 ID:+5CbTT08
>>64
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<後半の冬の砂浜の部分の状況描写で
   し― し-J   何にも理由がの出だしの部分をはさんだ方が良かったです。
           そうしないと、関係のない文の並列でしかありません。
           後、焚き火と紫煙と灰色の空へと溶けてですと。
           紫煙は煙草を現す語だと気付いてないんじゃない?と結う感じになり
           ます。
           ☆二つ♪
           ☆☆


66 :45:2007/01/11(木) 22:32:19 ID:ZgCDafZ0
猫さん、評価ありがとうございました。

『ほとり』は水辺の様子をあらわす言葉で
森のほとりは用法としておかしいのではないかと思い、
書き込む前に訂正したはずなのですが……。
コピペしてたらそのままにorz

精進してまた来ます!

67 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/01/11(木) 22:53:38 ID:m6vGwIbW
>>54
ありがとうございます
また持ってきます

68 :名前はいらない:2007/01/11(木) 23:00:14 ID:HCCv4y/f
【ワイゼンベルク&ムーティ】

音楽の調べ 調べ 調べ の毎日
「あいつ頭おかしい」
という断罪に負けるな 負けてもいいけど
死を前面に押し出せば純文学になると考えるのは素人
そんなもの退屈なだけ
だが私が玄人というわけでもない

人間は生まれる前に神様から持分をもぎ取ってきた
恵まれた人間は生まれる前に強欲を発揮したやつだからだめ
悪人

という教義を編み出して
そこらじゅうに布教して回る人間
がいてもおかしくはないが
いない のか?
いるかも

明らかに優れた人間が
優れない人間を迫害する毎日
一挙手一投足迫害ならざるものはないという
甘えたことを言ってると
肋骨折られる

69 :xux:2007/01/11(木) 23:04:43 ID:K4y4mVZ1
〔マイティー・オールマイティー〕製作2003年頃?

俺は常にオールマイティー、マイティーオールマイティー!

だから将来の不安なんかも全部オールマイティー!(クリアー!)

今が一番べストOFマイライフ!show me another!(if any!)

ところでマイティーって何かって??

知らねーよ馬鹿!(I never know!!!)



70 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/01/11(木) 23:14:28 ID:NKJwLe24
「一日の終わり」

風呂に湯が溜まりました
本日最後のルーチンワークの手筈がととのいました
今日も一日がんばりました

引き出しからパンツと肌着とパジャマを取り出します
服を脱いで裸になってざんぶと湯舟につかります

一日の終わりです
終わってまた始まります

産湯につかった日のように
心地よいあたたかさの中で
とらえどころない湯けむりを眺めています

71 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/11(木) 23:18:09 ID:+5CbTT08
>>68
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<詩ってよりは、殴り書きに近い言いっ放しじゃな。
   し― し-J   連の関連性もあまり無いし。ストーリー性も無い。
           まあ、☆二つ
           ☆☆
>>69
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<はじゅかしい。
   し― し-J   ☆二つ
           ☆☆



72 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/11(木) 23:23:28 ID:+5CbTT08
>>70
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<基本形じゃな。詩をはじめて描く人にはいい作品だと思います。
   し― し-J   少し、切ないけれど。
           ☆二つ♪
           ☆☆


73 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/01/11(木) 23:28:32 ID:NKJwLe24
>>72
おお、これは基本なのか
斑さん、ありがとう

んじゃ、風呂はいりまあす!

74 :xux:2007/01/12(金) 02:10:37 ID:nGIJCppk
〔dread of ピロリ〕製作2003年頃

ピロリ菌がやってくるー!貴方の胃壁にやってくるー!

追い詰められたお前と私。。

やる事といったらもう麻雀くらい。

やだよー。麻雀のルールが分からない。。

分からないんだー!!

それっぽい事はやってみた。けど何をやっているのか

さっぱりdon't understand!!!!

助けて欲しい。。。この麻雀地獄から。。。

ところでピロリ菌って何だっけ??

お腹すいたー

75 :ジェットセット ◆LptX2U3.BA :2007/01/13(土) 09:15:16 ID:4wBwpJA5
「地球と銀河」

巨大なオルガンのような夜空
凍てつく星の光は太古の記憶
それよりも僕を冷やすのは地球の風

同時存在しながら
ただ純粋なる距離だけでこんなに遠い
互いの存在も 気持ちも 何もかも

朝が来れば消えて無くなる世界
幾千万のか細い光は
一つの赤い星の光に耐えられない
太古の記憶の光など
生まれたての暴力的な光の前では塵に等しい

100年足らずで消えてなくなる僕と
無感動無関心な幾光年先の宇宙が
話が合う筈も無く
何だか壁紙に向かって喋っているみたいで馬鹿馬鹿しくなり
生身の僕は光に満ちた街へ眠りに帰るんだ

分かってる 僕には想像力がある
壁紙への想像力は無意味だ
宇宙への想像力はまるでペガサスの翼のようだ
果てが無く終わりも無い
だけど今日は眠すぎるんだ
100年足らずで消えてしまう上に僕は眠らなきゃならないんだ
やれやれ まったく

上空に見送る気配を感じながら きっとこれも想像力と呟き ハンドル操作に集中する

76 :ジェットセット ◆LptX2U3.BA :2007/01/13(土) 09:18:16 ID:4wBwpJA5
>>34
どうもありがとう。
目先のキャッチーさに気を取られて全体が見えて無かったですね。
うん、詩って難しいなぁ。
斑太郎トレカ、ぜひ欲しいです。
けど10作書けば誰でも貰えるのでは希少価値が・・・?
それもと到達した投稿数によってレア度が違うのかな。

77 :お手伝い ◆OlH4WqvcOA :2007/01/13(土) 14:56:50 ID:OJcO6hcz
よろしくお願いします♪
           ∧_∧           
          (´∀` ) γγ    
「アオサギ」   (  ( `ーτ    
          ヽヽ ー― ′
青味がかった灰色の水鳥
雨を含んだ曇り空に溶け込んだように舞う

汚濁した川の水面に向かっての滑空
水を打つ音が大きく響いた

野性味の強い姿は辺りを威圧し
落ち着いた瞳は
年老いた賢者を思わせた

「なぜあなたはここにいるのです?」
美麗な羽が汚水に触れているのが気になり
私は賢者に問うた

傷ましいアイロニーを含ませ
賢者は答えた
「なぜあなた方はここにいるのです?」

78 :名前はいらない:2007/01/14(日) 21:07:56 ID:QT3rS3ij
『伝説の青いデニム』


やっと見つけた
そう、俺は見つけたんだ

見つからなかったんじゃなくて
燃えてるそれを見つけたんじゃなくて
埋まってるんでもなくて
川で溺れてもなくて
犬とか猫とかカラスとかにどうにもされてなくて
でもコンビニには無くて

それは、ちゃんと店に置いてあった
ちゃんと、俺のほしいSの奴が


俺は起きた。夢だった。俺は泣いた。マジで。俺はなんつー夢を見てしまったんだクソ
にくんだ。誰かを。誰だよ俺にこんな夢見せたの

79 :名前はいらない:2007/01/15(月) 22:25:06 ID:PzF54OjZ
『詩』


詩ってのは本来
くそったれの甘ったれ野郎のもんやでな
だからそんなもんは猫の餌にしてやったらいい

そんでな俺らは米くっときゃ大丈夫なんだね

いろんな人がいるもんだ

80 :お手伝い ◆OlH4WqvcOA :2007/01/16(火) 06:18:28 ID:/tv5Za7m
 ☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)< >>1お星さま☆まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \___________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :|
        |________|/


81 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/16(火) 21:12:28 ID:xBo1p/8G
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<ちょっと、今「蓄膿症」のため。
   し― し-J   評価もう少し待ってください♪

82 :名前はないの☆:2007/01/18(木) 22:50:02 ID:ubo8wu8s
猫のおくりもの

昔家には猫がいて
かわいくけなげにないていた
ある日野球の試合の日
家に帰ると
いつもの泣き声きこえない
どうしたのかな?
不思議に思って
家を進む
リビングのソファーの上で
安らかに寝息を立てて
「ふにゅ〜っ」と
寝言を言っていた
「ただいま・・」
君の笑顔に
ありがとう・・・


83 :まゆた:2007/01/18(木) 23:02:12 ID:fMTmXuTX
「飴と線香花火」
甘い甘い丸い飴
つまんで口へ投げ入れた
おいしいとは思う
けど無表情
パチパチはじける線香花火
昔は騒ぎながらやってた
ガキだったから
今やると目を開けられなくなるから
やれない やりたくない
ある夏の夜
飴なめながら考えた
過去を振り返るのは好きじゃない
過去にすがりつくのも
でも本当に必要なのは
過去ではなかった
パチパチはじける線香花火
嫌な過去にふりむかされる
その火花も その煙も
火が消えてしまうその瞬間も
ある夏の夜
飴舐めながら考えた
未来のことを
無表情で飴を舐める
自分の事を

そしてまた無表情で
口の中でコロコロと飴を転がし
塩水と混ざってしまった飴を
奥歯でかみ砕いた

84 :名前はないの☆:2007/01/18(木) 23:02:52 ID:ubo8wu8s
         ∧_∧   
星がほしいよぅ>(Д ≦ )___∩
       ⊂/~~~~~⊂/☆~~~~~~~~つ
        /お星 / ~~~∪~~~~~
        /下さい/   

85 :名前はないの☆:2007/01/18(木) 23:03:43 ID:ubo8wu8s
まゆた様いらっしゃいます?

86 :まゆた:2007/01/18(木) 23:07:58 ID:fMTmXuTX
あい?

87 :まゆた:2007/01/18(木) 23:08:28 ID:fMTmXuTX
「生きるか死ぬか」
生きてる者は死ぬ者を笑う
死ぬ者は生きてる者を笑う
表情に大差は無いが
心の中は大きく違う
生きる人は他人事
気楽に笑っていられる
死ぬ人は自分事
気楽に笑っていられない
じゃあなぜ死ぬ人は
生きる人を笑うのか
検討する必要もないことだけど
みんな忘れてる大切なこと
思い出して実行して
それがあなたの生きる道

88 :名前はないの☆:2007/01/18(木) 23:09:58 ID:ubo8wu8s
悲しみの憐魁
喜びの閃衝
怒りの禮綴
愛しあう中で必ず生まれる
怒り・悲しみ・喜び・・・・
それらを乗り越えることはできない
しかしその壁を壊して
君に会いにゆけるんだ
僕はそれだけでいい
それだけがすべて・・・


89 :名前はないの☆:2007/01/18(木) 23:10:57 ID:ubo8wu8s
お星様まちどうしいですよね。
うぅ;;

90 :名前はないの☆:2007/01/18(木) 23:12:49 ID:ubo8wu8s
まゆた様詩いいっす(≧∀≦)b
どんどんかきましょうねww

91 :まゆた:2007/01/18(木) 23:13:00 ID:fMTmXuTX
w別に星が欲しいわけじゃないから俺的にどっちでもいいかなw
でも早く良くなって欲しいとは思うよ(><)

92 :まゆた:2007/01/18(木) 23:14:00 ID:fMTmXuTX
>>90
そんなこと言われたのはじめてだわwありがと^^

93 :名前はないの☆:2007/01/18(木) 23:17:36 ID:ubo8wu8s
「光」

君の名前は光
僕が暗闇に入ると
君は光でてらしてくれる
何もできなかった僕を
大きくしてくれた
そんな君が
困ったときは
なんでもいって
君を迎えに行くから
両手で抱きしめるから
心落ち着くまでは
僕が照らしてあげる
君が歩むべき道を・・・

94 :名前はないの☆:2007/01/18(木) 23:19:56 ID:ubo8wu8s
俺、詩を書くのが好きなんで
ついついいろんな詩をみるんですけど
まゆた様はすごくいいっす><b
あとさっき俺が書いた詩は
小学校のころに考えた奴です><w

95 :名前はないの☆:2007/01/18(木) 23:25:33 ID:ubo8wu8s
「零の露」

露はどこからやってくるの?
幼いながらに抱いた
何気ない疑問
真昼間なのに
俺は露をまってる
振るはずのない
露を待ってる
露が好きだったから?
違う。
露に抱く思い
はかなく散ってゆく
草花に潤いを
与えてくれるのは
君なんだね?
露の名を冠す
あなたなんだね?
またあえるかな?
こっちでは
あえなくても
死んだらきっと
迎えにゆくよ・・・

96 :名前はないの☆:2007/01/20(土) 22:30:37 ID:3rzTS3S5
誰かいないかなぁ・・・

一緒に詩書きながらヒゲダンスおどろないかぁい?
   ∧_∧
 9(Д≦ 6
  」   L
  |  |
 (_/~~(_) 

97 :名前はいらない:2007/01/20(土) 22:41:14 ID:g/gY8+3c

電子の目は今日も夢を見る
機械の彼が見る夢は、人の過去、今、未来、そして欲望
彼はその目が閉じられていることを知らない
そして、それを知ることはないだろう

98 :新規参戦:2007/01/20(土) 22:45:53 ID:/30z09ix
昔書いたやつです
下手です

「閲覧者」

僕は閲覧者
君を見てるだけ
僕は閲覧者
君は言う
あなたも何かしないの
でも僕は閲覧者
ただ見つめる
僕は何もしない
でもなにかを見てる
だって誰かが君を見て
だって誰かが記憶しないと
君のしたことが無になり
誰にも知られなくなる
だから僕が見ててあげる
だから僕が覚えててあげる
僕は閲覧者
ただ君を見守る


99 :名前はいらない:2007/01/20(土) 22:55:34 ID:g/gY8+3c
電子の目は今日も夢を見る
機械の彼が見る夢は人の過去、現在、未来そして欲望
彼は自分の目が閉じられていることを知らない
そしてこれからも知ることはないだろう

100 :まゆた:2007/01/21(日) 00:29:30 ID:JG7B4Ouk
「夢みたいな夢を見てしまいました」
誰もいない道を歩いてる
一人残されたわけじゃないけど
自分でも分からないぐらい
素直に現状を受け止めた
張り詰めた緊張感
そんなの必要ないです
広大な平地
道無き道を行け
夢みたいな夢を見てしまいました
どこへでも いつまでも
歩いていけるなんて
夢みたいな夢を見てしまった僕は
もう戻ることは
出来はしないだろう
共に歩く仲間も恋人さえも
居ない僕だったけれど
どこからか安心感があふれ出ていて
迷わずに ためらわずに
後ろを向いても それは前に
夢みたいな
夢で生きる
道無き道で 孤独ではなくて
だけど一人で
僕は死ぬだろう

101 :まゆた:2007/01/21(日) 00:53:49 ID:l5YZCANj
「風」
吹き抜ける
耳元を
風の音と共に
木の葉が
ひらりと
一枚とれて
肩に乗る
見上げれば
澄んだ空
見下ろせば
澄んだ土
天と地を
つなぐ風
吹き抜ける
耳元を
小鳥の声と
森の声

102 :まゆた:2007/01/21(日) 00:55:41 ID:l5YZCANj
>>100>>101はID違うけど両方俺なんで;;

103 :名前はいらない:2007/01/23(火) 15:30:46 ID:7nlNIkBN
斑太郎さん大丈夫か?

104 :名前はいらない:2007/01/23(火) 21:23:02 ID:YlqvHhIP
しんぱいぱいだぜよ

105 :猫柳*>_<) ◆necK/fzEYA :2007/01/23(火) 21:46:59 ID:5BFlQniV
おっぱいぱい

106 :名前はいらない:2007/01/23(火) 22:36:27 ID:0gBT/PvT
「与太郎」

僕はスーパーマンなのだ!
なんでもかんでも任せるのです
人に頼られるのは気持ちイー

でも頼まれると困るのだ
言ってみただけなのだ
ただ気分よくなりたかっただけなのだ

僕は馬鹿じゃなぁーーーーぃ

でもあいつ馬鹿ww


こんな与太がだいもくとなえてまーーーーす

そうか〜〜〜^^〜〜がっかぁ〜〜〜^^〜〜ぃ

のCMが   与太は好きなのだ!

107 :名前はいらない:2007/01/23(火) 22:52:56 ID:0gBT/PvT
「与太郎2」

僕は新聞を読み始めた
僕はもう与太じゃない
「キリッ」

今日は組織の集まりがある日です
黒の背広に無地のネクタイで「キリッ」と
決めた僕がうまれ変った瞬間

滞りなく会合が終わり
君はみんなの「希望の光」
「希望の星」と皆に言われた事を
胸に焼付け私が一番輝く瞬間に

頭の片隅のプレイステーションの映像を
消し去る為に題目を唱える

翌朝、新聞を片手に朝食のパンを手短に
かじる与太がそこに居た

さあこれから「どこにいこう」
「何をしよう」と
長い月日の中で
明日の希望の光を
追いかけながら
与太は余命を閉じた

ps その機関紙のなは誰も知らない
ただ与太の亡骸の横に精強新聞の切抜きだけが
寄り添っていた

108 :名前はいらない:2007/01/23(火) 23:02:07 ID:0gBT/PvT
>>106-107

君達の先生は私の先生ではな〜〜〜〜い

のですよwww


自作自演ではありません
無性に書きたくなって書いただけです
自由の女神バンザーーーーーーーイ
ファシズムハンタ〜〜〜〜〜ィ
おっ金稼ぎたのし〜〜〜〜〜〜〜〜ぃ
資本主義経済国に生まれた事を
誇りと思う人間の落書きでしたww

109 :高度文明化:2007/01/28(日) 22:27:31 ID:mig8j4A3
僕から羽が消えた
確かに最近使ってないから
退化したのかな
だって今はもう飛ばなくていい
飛ばなくても
手が届くところに食料がある
天敵がいないから
飛んで逃げなくてもいい
ああ、今は楽だな・・・
もう頑張って羽を動かさなくていい
もう何もしなくていい

だけどなんか寂しい


110 :xux:2007/01/29(月) 08:42:54 ID:HHJqjAIr
 ☆ チン

        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)< >>1お星さま☆まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \___________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :|
        |________|/




111 :uirou:2007/01/29(月) 16:52:34 ID:FbFOMZzQ


「飴」
飴ちゃんぺろぺろ
雨ちゃんしとしと

飴は美味しい
雨は悲しい

ぺろぺろ
しとしと

毎日ぺろぺろ
時々しとしと

112 :名前はいらない:2007/01/29(月) 20:55:13 ID:dfxlazon
神様がつぶやいている 何か遠い唄を

遠い未来を やさしい日々を

こんな風にして生きていくんだろうか。

わたしにとって現実を捨てることはかんたんだ。

神様が歌っている。

どうか さらわないで

ここで生きていたい。

神様が歌っている

遠い未来を 優しい日々を

凍えた手足を 憂鬱な日々を

どうか 花が風に凪ぐように
日向で光を失うように
残酷なこころを奪わないで

凍りついた空に 永遠に広がった
つめたい心を笑わないで

113 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/29(月) 21:06:57 ID:ktuxoRS0
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<ただいま♪
   し― し-J  

114 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/29(月) 21:19:47 ID:ktuxoRS0
>>74
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<ピロリ菌関係ないし。
   し― し-J  バンドやり始めの中学生の歌詞みたい。
          ☆二つ
          ☆☆
>>75
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<まあ、改行の都合もあったんだろうけれど。
   し― し-J  詰め込みすぎです。
          ストレートな表現よりも比喩的な表現のほうが
          構成的に上手くいきます♪
          描写に拘り過ぎたかな?☆二つ
          ☆☆
>>77
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<これも、描写に拘り過ぎじゃな。
   し― し-J  まあ何事もバランスです。
          このアオサギとの幻想間の中で
          イメージを膨らますのであれば
          問と答えとで詩を挟んでみるとより表現が広がったでしょう。
          ☆二つ
          ☆☆

115 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/29(月) 21:27:07 ID:ktuxoRS0
>>78
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<全体的に読みづらいです。
   し― し-J  句読点の使い方などを、もう少し考えてください。
           ☆二つ
           ☆☆
>>79
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<何事も、決め付けで語るのは
   し― し-J   考慮の無さを伺わせます。
           ☆一つ
           ☆
>>82
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<照れるじゃないか♪
   し― し-J  詩というより、区切った日記になっています。
           でも、猫に対する愛情は感じるので
           ☆二つ
           ☆☆


116 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/29(月) 21:39:58 ID:ktuxoRS0
>>83
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<後付みたいな言葉を削ったほうがいいです。
   し― し-J  読み手のことを考えながら、書くといいよん♪☆二つ
           ☆☆
>>87
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<もう少し考えを煮詰めて作品にしたほうがいいです。
   し― し-J   言葉を直で降ろした観が否めません。
           ☆二つ
           ☆☆
>>88
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<感覚は共有できても、感情は共有できないんですよ。
   し― し-J  もっと、全体に目を向けてください。
           ☆二つ♪
           ☆☆




117 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/29(月) 21:41:05 ID:ktuxoRS0
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<今日はここまで♪
   し― し-J   皆待たせてごめんなさい。。。。。


118 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/30(火) 20:21:05 ID:h6hQbNxQ
>>93
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<前半で定義したために。
   し― し-J  その関係を倒置する場合その説明に当たる節を
           入れた方が、読みやすいし作品性もできます。
           ☆二つ
           ☆☆
>>95
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<せっかく「雫の露」と普通置かれる。露の雫との倒置を図ったので
   し― し-J   その線でいって欲しかったと思います。
           それと、最後に意味ありげに持っていくのであれば。
           もっと早い位置での、伏線が必要だったと思います。
           ☆二つ
           ☆☆


119 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/30(火) 20:34:37 ID:h6hQbNxQ
>>97
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<まあ、詩の原型みたいな物ではあるが。
   し― し-J   まあいいや。☆二つ
           ☆☆
>>98
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<上手くは無いです。でも詩の形にはなっています。
   し― し-J   色々考えるより。多くの詩を読んでください。
           実の所、教科書なんかには名作がよく載っていますので。
           掘り返してでも読んでください。
           ☆二つ
           ☆☆
>>100
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<言ってることはいいけれど。詩としてはどうかと思います。
   し― し-J   ☆二つ
           ☆☆




120 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/01/30(火) 21:39:28 ID:fgFhgVeg
「宇宙飛行士」

宇宙飛行士には惚れちゃいけない
かれらはいまだ熱の冷めないマグマでできていて
きまはきっと火傷をおう
かれらは地球の重力をふりきる気球みたいで
きみはきっと行方を見うしなう

だけどどうしても惚れたのなら
宇宙と命はつながっているのだと信じて
赤い星がながれても
かなしい笑顔で泣きなさい
地のかたすみで泣きなさい

121 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/01/30(火) 21:52:01 ID:fgFhgVeg
あ、誤字発見!

三行目 きま→きみ ですがな

申し訳ない

122 :名前はいらない:2007/01/31(水) 00:45:08 ID:W5+ujXEK
帰ってキタ━━(゚∀゚)━━━━━!!

123 :リーフ:2007/01/31(水) 10:17:06 ID:w+y0zT03
‖つ[+]~ オカエリナサイ オツカレサマデス

124 :猫柳律子*>∀<) ◆necK/fzEYA :2007/01/31(水) 23:48:41 ID:CkPlZ15/
「カーテンコールは10年くらい後で」
さあやってきましたよ
ショータイームッ!
階段から次々と次々と
フリフリつけた女王達
紙吹雪 紙テープ
あめあられ あめあられの舞台
続々押し寄せる自転車の群れ
パレード!パレード!
みんな総立ち 拍手喝采

一瞬の静寂のあと
わたしは満員のお客様に
こういうのです
「さあ ゲームの始まりです」と
餅を!餅を!
さあ、わたしにぶつけて!
さあ!さあ!

加速される時間の中で
光より速く動いたわたしは

ステージの中で ただ一人
過去へ向かっていくのです

ああうまいうまい煮干し
ああうまいうまい煮干し
カーテンコールは10年くらい後で行いますので
どうか皆様お楽しみ下さいな

口から火を吹いてもOKです
ただし粘液の使用は禁止されております

125 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/02/01(木) 20:31:16 ID:h+O2BIAP
>>101
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<これはね。声に出して読んでみるとわかりやすいけど。
   し― し-J   風なのに、カタコトしてるんですよ。
           同じ表現として描くのであれば「砕石」とかにしたら良かったと思います。
           ☆二つ
           ☆☆
>>106-107
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<まあ言いたい事はいいが。詩としてはどうかと思う。
   し― し-J   例えば、聖教新聞は新聞を名乗ってはいるが。
           あんなものは会報誌であって、新聞とは程遠い。
           何故ならば、一面に常々池田大作などという人物を載せる
           意味合いは。一般の新しい情報として、創価学会員にしか
           必要ないわけである。
           とまあ、そんな訳で君の詩は聖教新聞みたくなっとるんどす。
           ☆二つ
           ☆☆
>>109
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<余韻を残す最後の言葉まで。もう少しためを置いたほうが良いと
   し― し-J   思います。予断ですが。カカポの話を思い出しました。
           野犬に食われっていったみたいです。
           ☆二つ
           ☆☆

126 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/02/01(木) 20:44:24 ID:h+O2BIAP
>>111
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<高評価にはなら無いですが。これはこれでいいと思います。
   し― し-J  「雨」と「飴」をかけるのであれば。「あめ」とするべきだったと思います。
          そっちの方が、軟らかい詩面とマッチしますし。
          ☆二つ
          ☆☆
>>112
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<それなりに描けそうではありますが。
   し― し-J   この詩は、言葉が置いてけぼりになっています。
           テーマに沿っているのに散漫になっている状態です。
           まずタイトルつけてみたら?
           ☆二つ
           ☆☆
>>120
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<壮大そうでこじんまりとしている。
   し― し-J   まあ、単調な事を絵図らを代えてやった感じじゃな。
           大丈夫、ちゃんと読んでるから誤字はあんまり審査対象に無いですw
           ☆二つ
           ☆☆

127 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/02/01(木) 20:49:24 ID:h+O2BIAP
>>124
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<一見、ふざけ過ぎと思う文面ですが。
   し― し-J   やたらスピード感があります。このスピード感が偶然かと
           思いきや、意識して描いてあるのが凄いです。
           速度の調節って結構難しいのにな。
           国語の先生だったのは、伊達じゃなかったなw
           ☆四つ
           ☆☆☆☆

128 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/02/01(木) 21:05:42 ID:h+O2BIAP
お手伝い ◆OlH4WqvcOA
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
まゆた
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
名前はないの☆
☆☆☆☆☆☆☆☆
ジェットセット ◆LptX2U3.BA
☆☆☆☆☆☆
猫柳律子*>∀<) ◆necK/fzEYA
☆☆☆☆☆☆
山羊 ◆enX68O/pGI
☆☆☆☆
xux
☆☆☆☆
カコ ◆kaco/250tg
☆☆☆
穢土アートマン ◆34law0hz56
☆☆☆
新規参戦
☆☆
高度文明化
☆☆
uirou
☆☆
ノートン ◆notePDkbPQ
☆☆
19 ◆gwnULb/9mw
☆☆

129 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/02/01(木) 21:09:49 ID:h+O2BIAP
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<☆十個でなんかあげるって言ってたけど。
   し― し-J   TAKARAとかBANDAIとかが斑太郎カードを出さないので。
           あげられません。
           ☆が何個貯まるか頑張ってください。他人事じゃなわし。。。。

130 :ex:2007/02/01(木) 21:33:48 ID:dHSRpC9E

君は誰?僕は何?
さ迷う心
重なる気持ち
未来を拒絶すれば
するほどに
未来は僕らを
待っていた。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ずっと手を
繋いでいたかった。
この手を
離したくなかった。
離してしまえば
君が何処か
遠くに行きそうで
不安で怖かった。



131 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/02/01(木) 21:59:35 ID:74VeZP12
猫さん、ありがとう

次回は☆三つ狙うぞー(笑

132 :かずのり ◆lfU8ywcs3k :2007/02/01(木) 22:41:58 ID:5QUkyVy5
勉強してたらやって来る
本を読んだらやって来る

奴は睡魔 
奴はスイマー
俺の天敵

スイスイ泳いで俺の元へ
自由に泳いで俺の元へ

あまりに気持ちよさそうだから
気づけば俺も泳いでた


水から上がると朝だった

133 :uirou:2007/02/02(金) 16:52:35 ID:V/NwspIc
「世界」

鳥籠の世界
外には出られない
外がどういうものかわからない
もらえるのは世界じゃなくて餌
自分の世界は籠の中
太陽は蛍光灯
緑は壁紙
永遠に出られない孤独な世界

電車の世界
同じ場所しか通れない
他の場所どういうところかわからない
もらえるのは場所じゃなくて客
自分の世界は線路だけ
寝床は線路
お供は客車
永久に出られない同一な世界

134 :名前はいらない:2007/02/02(金) 18:49:08 ID:Q50AzvuU

「冬の道」


昨日の晩の冴えた月
碧空から今朝へ映し取った 花よ
根本の はだれ雪 幹を乾かす大気
その全てより寒き葉よ

柊南天は香り
かたく揺れ
質量少なく音をたてる

脇を女が過ぎ 強い香水が かき消す
柊南天は黙して
冬の朝風に 人工の芬芳は去った

空は高く
何事なく 花香る
葉が鳴る
高く からりと



135 :まゆた:2007/02/02(金) 20:28:09 ID:kEzrpuOS
「どぼん」
ヒュー ストン
落ちた 落ちた
どこに落ちた
どっかに落ちた
探せ 探せ
見つけろ 見つけろ
ヒュー ストン
落ちた 落ちた
どこに落ちた
あっちに落ちた
行こう 行こう
見つけろ 見つけろ
ヒュー ストン
落ちた 落ちた
どこに落ちた
ここに落ちた
痛い 痛い
助けて 助けて
ヒュー ストン
落ちた 落ちた
どこに落ちた
どっかに落ちた
探せ 探せ
今度こそ見つけろ
ヒュー どぼん

136 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/02/02(金) 21:09:55 ID:15VLhv3L
>>130
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<まあ、他愛ない詩ですが。
   し― し-J   -*-*-*-*-で区切る事で、うまく間が取れています。
           ☆三つ
           ☆☆☆
>>132
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<詩に落ちはいらないが。落ちで上手くまとまっていると思います。
   し― し-J   ☆三つ
           ☆☆☆
>>133
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<歌詞じゃな。対象と表現がかみ合っていませんな
   し― し-J   語選は書き込むしかないな〜。
           ☆二つ
           ☆☆

137 :ノートン ◆notePDkbPQ :2007/02/02(金) 21:19:17 ID:VOZ8JWPG
「歌」

一週間も雨が続いている
出歩く気が失せる
雨は夕方からますます強くなってきて
車の水切り音がかき消される
夜が重たくなって被さる

本を読んでいると
外から声が聞こえる
女のひとだ
ら らら らーら
ら らら らーら
低く歌っている
聞いたことの無い旋律だ

ら らら らーら
ら らら らーら
風呂から上がってきても
まだ声がする
ばちゃ ばちゃと 雨は強い

寝る前に気になって耳をすますと
聞こえる
いつまで歌うのだろう
すこし寒くなってきた
布団をすっぽりと引き上げた
ら らら らーら
ら らら らーら

138 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/02/02(金) 21:28:36 ID:15VLhv3L
>>134
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<久しぶりにまともな詩を読んだ。
   し― し-J   文句無く綺麗な詩だと思います。
           ここから先は、自分自身の言葉で仕上げていくべきだと思います。
           ☆四つ
           ☆☆☆☆
>>135
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<この詩は四連続ける必要は無かったと思います。
   し― し-J   もっと、どぼんといった感覚が刹那的である事を
           意識したほうが良かったと思います。
           ☆二つ
           ☆☆

139 :リーフレイン:2007/02/02(金) 21:30:53 ID:TBE+bAqG
Moonface #2

彼は一本のダンディなステッキだった。
細身で骨ばっているが肩幅は広く(肩幅?)
非常に形のよい小さな頭をしたほんの少し老成した雰囲気のある紳士だった。
手足は大陸の人のように長く、はにかむような笑いを浮かべてまっすぐに立っている。
気がつけば、あたしは空色のパラソル(レースの日傘)で、
彼とあたしは取っ手と取っ手を組み合わせ、
パラソルをぱあんと開いて冬の空。


#ヨロシクオネガイシマス

140 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/02/02(金) 21:34:38 ID:15VLhv3L
>>137
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<歌のくだりが多すぎます。
   し― し-J   分散するよりも、集中して読ませたほうが
           綺麗に仕上がったと思います。
           ☆二つ
           ☆☆

141 :ノートン ◆notePDkbPQ :2007/02/02(金) 21:45:34 ID:VOZ8JWPG
>140 ありがとうございます。どうも据わりが悪いなあと思っていました。
細かい処ではなくて、大きくばっさり切った方が良かったのですね。

142 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/02/02(金) 21:47:42 ID:15VLhv3L
>>139
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<語の組み合わせ一つ一つは面白いのですが。
   し― し-J   全体的にまとまりの無い感じが否めないです。
           あえて使用したとは思いますが。
           かっこ書きは必要ないと思います。
           ☆二つ
           ☆☆

143 :リーフレイン:2007/02/02(金) 21:52:20 ID:TBE+bAqG
>>142
ありがとうございます、、

144 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2007/02/02(金) 21:53:21 ID:Q50AzvuU
>>138
ありがとうございます!素直に嬉しいです。
ヒトデ4つもありがとう。精進します。

145 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/02/02(金) 21:53:50 ID:15VLhv3L
>>141
「歌」

一週間も雨が続いている
出歩く気が失せる
雨は夕方からますます強くなってきて
車の水切り音がかき消される
夜が重たくなって被さる

本を読んでいると
外から声が聞こえる
女のひとだ

低く歌っている
聞いたことの無い旋律だ

風呂から上がってきても
まだ声がする
ばちゃ ばちゃと 雨は強い

寝る前に気になって耳をすますと
聞こえる
いつまで歌うのだろう
すこし寒くなってきた
布団をすっぽりと引き上げた
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<こうしても、勝手に読み手が歌のくだりは想像で埋めるので
   し― し-J   その方が。読み手に都合の良い歌が入るので大丈夫です。



146 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/02/02(金) 21:57:04 ID:UYEoOllv
・ペンギン

階段から落ちる
下にはさらに階段がある
そこに宝物はなく
地下扉は爪のよう

147 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/02/02(金) 22:00:21 ID:15VLhv3L
>>143
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<いえいえゆあうえるかむ♪
   し― し-J  
>>144
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<異物混入のため☆を回収します。
   し― し-J   宮坂純☆0個w

148 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2007/02/02(金) 22:05:29 ID:Q50AzvuU
>>147
そんな……!
嬉しいついでに
「千疋屋プレミアムデザート いちごのパフェアイスクリーム」買ったのに。
ぬか喜びさせるな〜
糠に付けるぞ猫の糠漬け。

追伸:「はだれ雪」は漢字で「斑雪」です。

149 :ノートン ◆notePDkbPQ :2007/02/02(金) 22:07:49 ID:VOZ8JWPG
>145 ふーむ。ありがとうございます。読者の想像力を使う、信じてみるんですね。
そうでなきゃあ、比喩使ったり、省略したりは出来ませんですね。

150 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/02/02(金) 22:10:33 ID:15VLhv3L
>>146
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<自己解決しすぎて、読み手を無視しすぎです。
   し― し-J   ☆二つ
           ☆☆
>>148
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<わし、はだれたろう?まだらたろうです♪
   し― し-J   パフェアイスは宮坂ちゃんが食いたかっただけだろうw
           ☆はちゃんとあげますw

151 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/02/02(金) 22:18:00 ID:15VLhv3L
>>149
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<まじめじゃね。君ならいい詩がかけるよ♪
   し― し-J   楽しみにしています♪

152 :猫柳*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2007/02/02(金) 22:23:46 ID:V8JLyKU1
ぶちたろうだとオモテタ

153 :19 ◆gwnULb/9mw :2007/02/02(金) 22:25:23 ID:UYEoOllv
>>150
自分では少し、読み味がくどい感じがします
三行目とか突飛過ぎるのかもしれない
ありがとうございました

154 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/02/02(金) 22:39:23 ID:15VLhv3L
>>152
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<いえいえ。すしたろうです♪
   し― し-J  
>>153
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<いえいえ。どたまかちわりまして♪
   し― し-J  

155 :まゆた:2007/02/02(金) 23:32:36 ID:kEzrpuOS
「静観」
動く風を見つめ 遠くの雲を眺め
生を感じ 死を恐れ
手の中に収まらぬ物を欲し
絞り出した知恵を捨てる
情熱に溶かされた冷静を
取り戻すことも出来ずに
過去 現在 未来
時は歩み寄り過ぎ去ってゆく
忘れた物は大きいけれど
得る物はごく僅か
必死で生きてるこの世の果て
死を待つばかりの時間
隅でうずくまる人
全てを眺める陽と陰
人は皆 陰で死ぬのに
光を求め人は歩む

156 :名前はいらない:2007/02/03(土) 02:43:18 ID:d3jT+2Kb
「虹」

いつもの様に傘を差す
振りまくように回しながら
見下げた地面で 雨は跳ね飛んでいる

「陰鬱」を書き続けるような
熱帯雨林に迷い込んだような

隠れる様に傘を前に傾ける
信号機の色も掻き消してしまう

例え雨が上がっても
どうせ僕が思うようには晴れ渡らない
だから「虹」と比喩できるようなことは起こらない

足元には水溜りが佇んでいる
蹴って 散らして 濡れる爪先
見上げた空には 雨 雨 雨

そんな時に
無駄にカラフルな傘を差した誰かとすれ違って
その女の子を 何故か僕は目で追っている

あぁ なるほど

今のが虹なんだな

157 :新規参戦:2007/02/03(土) 22:05:30 ID:BKCVfInj
つばさ

君には翼があっただろう
その翼はどうした
社会の荒波にのまれてもぎ取られたか
生半可な翼だからちぎれたか
まあ、どっちでもいい
たまには地面を歩き、
もう一度翼の必要性を確かめるといい
君はまだ若い
またその背中に翼が生えてくるだろう
真っ白な翼も
真っ黒な翼も
どんな翼だって生えてくる
どれだけでも高くとべる
君には広大な空がある
君には未来がある

まあ、たまには降りてきてくれ
さびしいから、
いつでも休ませてやるから
その背中にある輝く夢を


158 :かずのり ◆lfU8ywcs3k :2007/02/04(日) 10:08:40 ID:g4aOm01I
>>136
遅ばせながらどうもありがとございます!!!
まだ書き始めて3日目なんで分からんことばっかじゃあ!!
また、書けたら見てもらいに来やす☆
では!!


159 : ◆w7ld71BIBY :2007/02/04(日) 11:53:00 ID:ferH0TbO
猫さん猫さーん
つまたたび
これあげるから星をちょうだいよ

160 :名前はいらない:2007/02/04(日) 14:25:11 ID:CkZE+eD8
暁には目覚め
すずめが鳴き始めるのを聞くのが愉しいと言う

朝は白いホカホカのごはんに納豆をかけて食べるのが良いよと言う
味噌汁は具がたつぷりはいつているのが好きだと言う
魚がついてると嬉しいと言う

夕暮れを見つめ
空の星を眺めるのが心地良いと言う

死んだのちは食べて欲しいと言う
地球の一部に廻つて生きたいと言う

161 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/02/04(日) 17:37:59 ID:em1CLimD
>>158
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<は〜い♪またきてねん♪
   し― し-J  
>>159
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<たわけ!物で釣られるわしではないぞ!ハグハグ
   し― し-J   モシャモシャ、ングング、ウィ〜ヒック。
           ☆一つ
           ☆


162 :かわいいなww ◆w7ld71BIBY :2007/02/04(日) 20:06:10 ID:ferH0TbO
有り難う、ねこさん
今度はポエム持ってくるねー

163 :名前はいらない:2007/02/04(日) 22:09:18 ID:Np0forfS
お前らぐちぐちウルサイにゃ、余計なことを考えるから悲しくなるのさ、食べて寝て遊べば人生ハッピーにゃのにつーかいいから、おかかよこせ

164 :可愛くない… ◆w7ld71BIBY :2007/02/04(日) 22:11:08 ID:ferH0TbO
つおかか

165 :新規参戦に代わりまして風華です:2007/02/06(火) 00:23:43 ID:svfbMABN
僕は名古屋にいた
あてのない放浪のたび
電車に揺られて一人旅
揺らり揺られて
たどり着いた異郷の街
そこは騒音に満ち溢れていた
騒音、騒音
電車の音
人の声
宣伝

etc...
僕は騒音を隠すために
音楽を聴く
それもまた騒音
歩き歩いて
一人の少女を見つけた
彼女もまた
病人だった
表情はすんでいても
心は蝕まれていた
騒音に耳をふさぎ逃げる
立ちはだかる
世間体
社会観
みんなに追い詰められ
少女は心を閉ざす
表面では明るく
内面では膝を抱え泣いていた




166 :風華(続):2007/02/06(火) 00:24:20 ID:svfbMABN
僕は少女を後にして
帰路に着く
またも電車に揺られて
家に向う途中
田んぼの真ん中でけったをとめた
風だけを感じる
騒音のない世界
風だけが聞こえる
沈み行く夕日の中
僕は風にあたっていた
忙しくてもたまには
こういう所に来るといいのかもしれない
だってここなら耳をふさがなくてもいい
少しは落ち着けるだろう
ただ風を感じて

僕はまたけったに乗る
自宅を目指して
またにぎやかな家へ
そこが僕の居場所だから

人は音の中で生きる・・・

※「けった」とはうちらの地方で自転車の意味

167 : ◆lDTWZ0c10I :2007/02/06(火) 00:24:37 ID:kfSxA2rG
「べろんべろん」
鋭利な刃物 矛先はどこへ
迷いは決まり 千は一へ
究極か 極端か
脳裏に浮かぶ 日は暮れる
爪を剥ぐ 皮膚を剥ぐ
すべてを剥いだら 何が残る?
核を持たず 自分を確立させ
不安定な土台に どっしりと座る
べろんべろんに剥けた皮
痛みを知らずに 人は泣く

168 :名前はいらない:2007/02/06(火) 20:17:52 ID:/gvMUQ1y
たった

たったそれだけ
たったこれだけ

馬鹿とハサミは使いよう

言葉1つでたっただけ

169 :名前はいらない:2007/02/06(火) 20:39:28 ID:/gvMUQ1y
死のかおり

私は恵まれない人にキスをする
自他共に認める美人なの
私は罪深い
償いにキスをする
相手は嬉しそうな顔をする
私はそのとき死んでいる

でもねキスをする姿を見た人に勇気を与えられるの


170 :名前はいらない:2007/02/06(火) 21:07:53 ID:6floVCC6
君 が 僕 を 、
僕 が 君 を 。
愛 し た こ と に
理 由 な ん て
な い か ら 。

そ う で し ょ ?



171 :名前はいらない:2007/02/06(火) 21:27:59 ID:/gvMUQ1y
目いっぱいの哀で支えて

メェーいっぱいの羊が走る

羊が一匹
羊が二匹
羊が疾走するから眠れやしない

そんな間隔

172 :名前はいらない:2007/02/07(水) 14:32:02 ID:ONP81Y5j
お願いします。

「雪」

夜の髪が乾く前に
瞼が落ちる
部屋のすみに古いタンス
窓の外では雪がダンス
思いごとは全部枕の下にしまって

また会えるなら願い
お終いなら思い出
心に墨絵の雲

また目覚めるなら眠り
目覚めないなら永遠
見えない星が決める

小さな部屋ごとこのまま埋もれても
後悔しないような
清い雪

173 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/02/07(水) 21:52:02 ID:vYySheuh
>>155
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<ごちゃごちゃしとるね。
   し― し-J   形は徐々によくなってきてるから。
           一度、タイトルを決めたなら、目を瞑って想像してみるといいかも。
           ☆二つ
           ☆☆
>>156
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<余韻で上手く、虹を表現できていると思います。
   し― し-J   雨の表現もいいです。ここから先は、自己の感性じゃな。
           ☆三つ
           ☆☆☆
>>157
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<古風な詩じゃな。全体的な流れはすっきりとした感じなので。
   し― し-J   この場合、柔らかさを削ったほうが良かったと思います♪
           ☆二つ
           ☆☆





174 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/02/07(水) 22:01:22 ID:vYySheuh
>>160
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<口語は統一されている割には、内容が散漫です。
   し― し-J   身近な所から、広い範囲で繋ぐのであれば。
           もう少しクッションを置いたほうが良かったです。
           ☆二つ
           ☆☆
>>165-166
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<文字数あわせが少し強引な感じじゃな。
   し― し-J   あと、パーツだけで方言を使うと。世界観がちぐはぐになって。
           読み手のイメージが壊れます。でも、まあいいんじゃね。
           ☆二つ
           ☆☆
>>167
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<思想はどうでもいいとして。ねらった物かはわからないですが。
   し― し-J   以外にべろんべろんした感じは出てるのでいいと思います。
           ☆二つ
           ☆☆



175 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/02/07(水) 22:17:55 ID:vYySheuh
>>168
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<すっきりしているがすわりが悪い。
   し― し-J   多分、馬鹿とハサミは使いよう
           ッて言葉じゃなかったんだと思うそこは。伝えたい事だったかは知らないけれど。
           ☆二つ
           ☆☆
>>169
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<詩とし足りえぬか。足りえるか。
   し― し-J   微妙なラインじゃな。まあ、表現としできているのでいいと思います。
           ☆二つ
           ☆☆
>>170
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<ここまで来ると、独り言じゃな。
   し― し-J   ☆二つ
           ☆☆




176 : ◆w7ld71BIBY :2007/02/07(水) 22:20:13 ID:6lJp2M2o
やった。リアルタイムでねこさんだ
なでなでしていいですか?(*´▽`)

177 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/02/07(水) 22:25:36 ID:vYySheuh
>>171
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<これ楽しいね。そそ、感覚の共有。
   し― し-J   ☆三つ
           ☆☆☆
>>172
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<表現が上手いね♪駄洒落の連がいらない。
   し― し-J   日ごろから言葉の事考えてる人やね。
           表現が上手いぶん。構成が惜しいです。
           ☆三つ
           ☆☆☆



178 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/02/07(水) 22:26:48 ID:vYySheuh
>>176
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<連投規制免れたお礼に。
   し― し-J   いっぱいワシワシしてください♪


179 :名前はいらない:2007/02/07(水) 22:31:20 ID:uOHQIotm
闇に溶け込んで
クロに染まった聖女
いっその事 ココロがなくなればいい
そんな目をしてた

あなたの瞳
恐怖と絶望
クロにまみれ 光から逃げ続ける
「ドウスレバ イイノカナ?」

聖女は問う
信じ続けた神へと
神は答う 「闇と対になる者」
「お前の相手だ」

聖女は探す
必死の思いで光を
見つけたんだ 遠くで光る 小さな光
見つけた 逃がさない

聖女は追う
最後の細い願いを持って
光に会うんだ きっと 助けてくれる
願いを込めて

神の目が届かない場所
遥か遠くで 光を見た
光の後ろに闇がある

180 : ◆w7ld71BIBY :2007/02/07(水) 22:31:46 ID:6lJp2M2o
ありがとう ねこさん!
(*^ v^)つナデナデ
可愛い!もふもふする
これからも評価頑張ってね!

181 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/02/07(水) 22:39:46 ID:vYySheuh
お手伝い ◆OlH4WqvcOA
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
まゆた
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
名前はないの☆
☆☆☆☆☆☆☆☆
ジェットセット ◆LptX2U3.BA
☆☆☆☆☆☆
猫柳律子*>∀<) ◆necK/fzEYA
☆☆☆☆☆☆
風華
☆☆☆☆☆☆
山羊 ◆enX68O/pGI
☆☆☆☆
xux
☆☆☆☆
宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6
☆☆☆☆
uirou
☆☆☆☆
ノートン ◆notePDkbPQ
☆☆☆☆
19 ◆gwnULb/9mw
☆☆☆☆
カコ ◆kaco/250tg
☆☆☆
穢土アートマン ◆34law0hz56
☆☆☆



182 : ◆C.Har2Jx1U :2007/02/07(水) 22:39:46 ID:QtJRwlXA
浮気猫〜
もうマタタビあげないぜ

183 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/02/07(水) 22:41:32 ID:vYySheuh
かずのり ◆lfU8ywcs3k
☆☆☆
--
☆☆☆
高度文明化
☆☆
リーフレイン
☆☆
◆lDTWZ0c10I
☆☆
◆w7ld71BIBY


184 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/02/07(水) 22:48:14 ID:vYySheuh
>>180
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<ありがとう♪
   し― し-J  
>>182
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<浮気してないし、またたびはもらいます♪
   し― し-J  

185 :名前はいらない:2007/02/07(水) 22:53:06 ID:uOHQIotm
こんばんは(^ ^*) 横入りすみません。
ぁと さっきいきなりカキコして すみません↓
斑太郎様 よければ評価お願いします。

186 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/02/08(木) 09:12:57 ID:uZytHX4+
>>185
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<おはよう♪そんなにかしこまらなくても、評価はしますよん♪
   し― し-J  


187 :◆FCXRNaWgHs :2007/02/08(木) 15:35:02 ID:9MCKicrM
>>173
ヽ(・_・)シ ワーイ、星3つ。
「虹」書きました。
猫さん評価ありがとうございました。

188 : ◆w7ld71BIBY :2007/02/08(木) 17:18:34 ID:e1iUJAdP
ねこさん!ねこさんを題材に詩を書いてきたんだ
よかったら、評価してくださいね(*^_^*)

【猫のウェディングロード】

僕は今日、教会への道を歩いてく
傍らには
大好きな大好きな魚子さん
鱗を綺麗にして、
白粉の代わりに小麦粉つけて
2人で頑張っていきましょうね
頬を染める代わりに鱗をキラキラさせて
魚子さんはそう言った
僕は頷いた
二人一緒になったら、幸せにするよ
愛を誓い合う二人の間に
お酢と醤油の香水が香った
そして、いただきますのキス
大好き大好き、美味しい魚子さん




189 :風華:2007/02/08(木) 22:24:55 ID:rXBgHqQ9
電柱の上のカラスは言った
影とはすなわち夜を切り取ったもの
太陽が沈み日光がとどかぬ世界が
夜というのなら
物にさえぎられ日光の届かぬ場所は影
つまり影は夜の分身なり
影ができないものはない
影ができない生き物はいない
何者も内部に夜を持つ
それを切り取り影を作る

我々の体が黒いからって
闇の使者というわけではない
勘違いもほどほどに


190 : ◆lDTWZ0c10I :2007/02/08(木) 23:05:35 ID:SR3B8pGd
「大人時々子供」
生きる意味
人生とは
人間について・・・
小難しいこと考えて
目の前の問題は
ほったらかしですか?
夢に飢え 
希望に満ちた日は
過去になったのですか?
流し流され・・・
情けないと思うことは
ないんでしょうか?
小賢しい文字の羅列
本当は何もわかって無いんじゃ
ないんですか?
今この言葉で意味することを
三次元化することも出来ずに
脳へと押し込んでしまうのでは
ないんですか?
理解することが重要なのではなく
感じることが肝心なのでは
ないですか?
だからその心の思いを
率直にぶつけてみては
いかがですか?
目の奥に沈んでた記憶
思い出せたら
少し 遊ぼう

191 : ◆lDTWZ0c10I :2007/02/09(金) 00:24:32 ID:Uwz7z3oi
ちなみに俺まゆたですんで。

192 :名前はいらない:2007/02/09(金) 17:31:52 ID:yyDw4qDL
【超マッハパンチ】ボウヤは怒ったそして最終奥義であったマッハパンチの限界を超える超マッハパンチを繰り出した
初速が光速で放たれたその拳は対象目掛けて襲い掛かった既に拳はプラズマ状態でボウヤは神と化した空間を捻じ
曲げながら光速で突き進み対象を殴ると表現するよりかは圧縮すると言う方がより適切だろう拳が対象に到達する瞬
間重力波が対象中心点から地球全体へと駆け巡りその衝撃で地球の大半が破壊されるその1秒後対象は小ブラックホ
ール状態になり周りの空間収束し始め恐ろしい地球が歪み始めた2秒後高エナジー反応により水蒸気爆発が発生この時
半径10kmに生物は存在しないさらに爆発は連鎖で続発し出し大気中を爆発伝播してゆく高圧低圧下より竜巻が起き
始めた30秒後地球の3分の1が分解され地球の気温が152℃に到達した場所もある大陸プレートが砕け震度97の大
地震が発生する揺れのエナジーで海水や大気が沸騰高熱化地球内部から高エナジーレーザーが貫通し始めマグマが大陸
を覆い地球内部が重力派と超引力波により遂に超新星爆発を引き起こしたボウヤ享年3才であった最後にボウヤは何故
こんなことになってしまったのかを必死に考えた声がきこえた「ボウヤだからさ」ボウヤはねむりについた。

193 :名前はいらない:2007/02/09(金) 20:45:16 ID:OoK33JXu
「鉛筆の中心で少しだけ呟く」
クルクル クルクル
薄く剥かれて
回避不能な衝突事故
サラサラ サラサラ
落ちる分身
鼻息一つで吹っ飛んだ
キラキラ キラキラ
キラキラ キラキラ
鉛色のはずなのに
その時だけはキラキラなのです

194 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/02/12(月) 19:56:30 ID:QjOIv63v
>>179
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<まあ、喩えが極端なんじゃよね。
   し― し-J   闇と光を描くのに。光ばかりが目立ってしまっている。
           これは、表す文字の数とかではなく。構成になってきます。
           ☆二つ
           ☆☆
>>188
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<これはこれで、楽しいのでいいと思います。
   し― し-J   猫、酸っぱいの食わないw捻ったのにそこで、ミスがありましたなw
           ☆二つ
           ☆☆
>>189
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<一文を区切って、千切ったみたいな感じじゃな。
   し― し-J   ☆二つ
           ☆☆

195 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/02/12(月) 20:06:21 ID:QjOIv63v
>>190
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<う〜ん。詩って表現ですから。直は直でいいんですが。
   し― し-J   ちょっと、直すぎるな〜。
           直すぎると、時間が経つと、風化してしまうんじゃよね。
           ☆二つ
           ☆☆
           >>191助かります♪了解です♪
>>192
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<内容は、面白いけど。読み手のこと考えて。作品にしましょう。
   し― し-J   ☆二つ
           ☆☆
>>193
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<着眼点はいいです♪このテーマで十作ぐらい作ってみてください。
   し― し-J   表現が鋭くなります♪
           ☆二つ
           ☆☆

196 :名前はいらない:2007/02/14(水) 10:30:29 ID:NGQ2dTQl
>>195
ねこさんありがとうございます。もうひとつ作ってみました。

「鉛筆の中心で…パート2」
ズドドドドッ 突貫工事
視界が広がり 一本の影
鉛の塔が伸びている
日を追う毎に紙にさらわれ
僕は真昼が嫌いになる
通い慣れた工事現場も
射撃場だと最後に気付いた
ズドドドドドドッ 鉛の乱射
ズドドドドドドッ
カチッ カチッ

197 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/02/14(水) 11:14:53 ID:auUgHVCw
       ∬∬
  __ ∧△∧
〜(つ つ(−д-)
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


198 : ◆w7ld71BIBY :2007/02/14(水) 19:00:32 ID:tU0LX1+Q
猫さん!?????

本スレでも(〒_〒)

199 :名前はいらない:2007/02/14(水) 22:20:17 ID:ssa9M3KQ

   『 ね こ 』

ネットの中に猫がいる

根っこの横に猫がいる

眠った隣に猫がいる

熱病患う猫がいる

眠ったきりの猫がいる

根っこの隣に猫の墓

ネットの横に猫がいた

ネットの中の猫がいう

  「 にゃー にゃ 」 

ネットの中に猫がいた

           ( 証 ) 



200 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2007/02/14(水) 22:37:30 ID:qf2RqLkg

2
0
0


201 :名前はいらない:2007/02/15(木) 07:35:50 ID:v6K+EWZ3
記憶無いから寝ぼけてこんな詩書いてたんだと思う。
俺ってヤバイ?

私は[ダレカ]に殺された
私は[ダレカ]に刺されたの

僕は[ダレカ]を殺してしまった
僕は[ダレカ]を刺してしまった

私は彼女に殺されかけた
命からがらにげてきた
腕からは血が出ていたと思う
[ダレカ]がそこに立っていた
私は[ダレカ]に助けをもとめた

僕は彼との約束で
ここで彼をまっていた
すると[ダレカ]がやってきた
[ダレカ]は手から血をしたたらせて
[ダレカ]は僕に抱きついてきたた

202 :名前はいらない:2007/02/15(木) 07:41:02 ID:v6K+EWZ3
↑のつずき

これで私は逃げられる
たすけてといい[ダレカ]にだきつく
たぶん私は泣いていた

[ダレカ]は僕に抱きつきながら
泣きながらなにかつぶやいている
こいつは気が狂ってる
このままでいれば自分があぶない

私は[ダレカ]に殺された
私は[ダレカ]に刺されたの

僕は[ダレカ]を殺してしまった
僕は[ダレカ]を刺してしまった


以上[脳内殺人]

ご大層に題を一番下に持ってきたりしてwww
>以上[脳内殺人]だってさwwwwwwwwww
なあ、俺ってヤバイかなぁ

203 :名前はいらない:2007/02/15(木) 19:40:05 ID:gZUpPGS9
「奥」

窓の外には
にじんだ淡い色の空がいた。
つまらない想いは捨てて、
すべてを愛してみようと思った。
傷つきたくない。
涙がとまらなかった。
間違っても、君には言わない。
手放したくない想いは
涙と嘘にまぎれさせた。

204 :名前はいらない:2007/02/18(日) 00:02:06 ID:cwDafUSB
「自殺」

あれは、今思い出しても、恐ろしい。
アリの大群をビンに入れ、その中に、試しにバッタを入れてみた。
すると、即座にバッタにアリが群がった。
うわ!! 襲ってる!! と興奮したが、次の瞬間おれは、なんてことを
してしまったんだという気持ちになった。
動けなくなったバッタが、なんと、自分の腕の根元をかじり始め、
とうとう切り取ってしまった。
続けて、反対側の腕も、自分で切り取った。
そして、とうとう、6本とも、切り取ってしまった。
あとは、体をアリに食われ、死んでしまった。











死んでしまった。

205 :猛禽:2007/02/20(火) 10:54:21 ID:tCdUF9HO
>172書きました
評価をありがとうございます。

206 :練り物ハンターDS ◆neKoJA7mag :2007/02/22(木) 23:05:08 ID:NFmj+C6X
      ∧ ∧∧ ∧
 〜' ― (,, ゚∀゚), ゚∀゚)<どもども。
   し― し-J し-J  

207 :名前はいらない:2007/03/04(日) 13:55:35 ID:5tPzgNhh
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/goki/1171219501/

208 :風華:2007/03/04(日) 19:58:02 ID:3l14AxkW
目の前に広がる真紅の海は、
罪という名の血で染められた
私の手を隠す
頭上に広がる暗がりの空は、
罪に怯えて青ざめた
私の心を隠す
いつだってそう
私は隠して
隠して隠して隠して
隠ぺいし続けた
罪を隠し、心を隠し
表向きは平然とし続けた


209 :風華:2007/03/04(日) 19:59:40 ID:3l14AxkW
だが、いつまでも
この時は続かない
夜が明けたなら
朝日が差し込めば
血の色はばれ、
心の居場所もばれる
私は耐えられるか
すべてがばれたとき
いさぎよく死ねるだろうか
何もかもを失い
地面に這いつくばってでも
生き延びれるのだろうか
自信はない
死ねないかもしれない
失いたくもない
ならば、逃げるまで
闇から闇へ
夜が明けるなら
更なる暗闇へ
逃げればいい
そうやって今日も生き続けるのだろう




最近活気がないですね。
ちなみにこれは昨日見た夢を参考に・・・

91 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)