2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

SOPHIA 松岡充の詞

1 :名前はいらない:2007/01/08(月) 23:31:05 ID:StnPWlmv
語りませんか?

2 :名前はいらない:2007/01/08(月) 23:38:03 ID:U4K65d6R
2

3 :名前はいらない:2007/01/08(月) 23:52:36 ID:jVeaAkJR
語るのはいいけど果たして続くか?w

4 :名前はいらない:2007/01/09(火) 00:15:08 ID:Yehip9My
ビューティフルの詩について語ろう

5 :名前はいらない:2007/01/09(火) 00:27:21 ID:pTd3zuUI
>>4
永久未来続くスレなどあるはずはないから

6 :名前はいらない:2007/01/09(火) 00:41:09 ID:APf2Jx4d
>>4
ありふれた日常的をうまく詩にしてるよね。
自分は、全体的に後ろ向きな詩だと捉えてるんだけど、
どうなんだろ。

7 :名前はいらない:2007/01/09(火) 01:06:59 ID:5mPOzixj
>>6
後ろ向きにも前向きにもとれる気がする。

8 :名前はいらない:2007/01/09(火) 02:11:34 ID:DlTpdwmW
自分ビューティフルの詩大好きだ。
ありふれた日常、“普通”の人生が描かれていて、これからも“普通”でいる、それが美しいと思うかもしれないけど
果たして本当に“普通”がいちばん美しいのか? ありきたりなままでいいのか?
美しい人生とは何か、暗に問い掛けられているように思う。
自分はそう解釈しているんだがどうだろうか。

9 :名前はいらない:2007/01/09(火) 04:36:42 ID:eU3b26ib
現在よくない状況にあるひとも、よい状況にあるひとも
それが永久未来続くわけじゃないお

10 :名前はいらない:2007/01/09(火) 09:13:46 ID:/7578nd8
ヒマワリの歌詞が好き

11 :名前はいらない:2007/01/09(火) 10:44:22 ID:cemGxq8p
sophiaっていい曲いっぱいあるけど
詩が良くなかったらこんなにハマらなかった。

ビューティフルは
「死にたくなるほど嫌なことなんて一つもないぜ だから今日も空っぽで陽が暮れる」
が好き。

「甘えも弱さも狡さも抱えたままで 旅立つ自分を今も認められやしない」
とか
「答えはないままさ 選べずに抱えたまま 嘘みたいな真実も全部 
そしてこのままで君に会いに行く」 

とか、弱い部分を抱えながらそれでも進んでいくっていうのが好き。







12 :名前はいらない:2007/01/09(火) 11:26:46 ID:5qYMXqoP
ヒマワリは、「ヒマワリ」と「向日葵」を意図的に使い分けてるとこがイイ

13 :名前はいらない:2007/01/09(火) 20:07:21 ID:9oPhhGau
何の意図笑

14 :名前はいらない:2007/01/09(火) 20:19:25 ID:P3gnzE89
死にたくなるときにマテリアル聴くと生きててよかったなって思う
ライブに行く度に生きててよかったなって思う
ずれるけど、自殺しちゃう人本当もったいないよ
音楽に出会えればいいこといっぱいあるのに

15 :名前はいらない:2007/01/09(火) 22:07:25 ID:wpX3CvNf
>>11
二番目の歌詞が何の曲か思い出せない・・・よく聞く気がするんだけど

16 :名前はいらない:2007/01/09(火) 22:23:35 ID:5qYMXqoP
>>13
「向日葵」は向日葵の花そのもので、
1回だけ出てくる「“ヒマワリ”」は「君」もしくは「君」の笑顔のことを、
それぞれ意味してると自分は解釈してる

17 :名前はいらない:2007/01/09(火) 22:31:39 ID:5mPOzixj
>>15
ゴキゲン鳥のカップリングのfarewell

18 :名前はいらない:2007/01/09(火) 22:35:06 ID:wpX3CvNf
>>17
ありがと。思い出した

ちなみにオレの好きな詞は
 
→本スレでも行ったけど「悪い奴らの世界を守る 悪い奴らもヒーローなのか」

「失恋だとか挫折だとかみんなそりゃ楽しそうね 平和で豊かでよかった」

19 :名前はいらない:2007/01/09(火) 22:50:16 ID:tw2A0jKy
ALIVEマテリアルあたりが一番感動する。
生きることについてしっかり松岡さんなりの解釈をしているけど
すんなり入ってきて気づけば勇気づけられてるよね。

ちょいとずれるけど、この間サマーショップで松岡さんの話を聴いたとき泣いてしまった。
みんなが自分の生活から時間を割いて僕たちに会いに来てくれて本当に幸せです、っていう内容だったんだけど
人の話を聴いて泣いたのはあれが初めてだったけど
今まで松岡さんの歌詞と歌に何度も胸を打たれたから不思議じゃなかった。
言葉を選んで的確に伝えようとしてるのがよくわかったし話し方からも歌詞の世界が広がってるようだった。
ラジオの人の目を気にしたトークとかと違って本当に良かったよ。

20 :名前はいらない:2007/01/09(火) 23:41:41 ID:4Rcx039C
「にんげんから」を読んで初めて、
松と自分とでは、解釈が違っていたということが分かった。

「死にたくなるほど嫌なことなんて一つもない」っていうのは、
悲しみも苦しみも「永久未来続くわけではない」から、
人生は「失恋だとか挫折だとかみんな楽しそう」にしてるくらい、
結局は「beautiful life」だから、だと自分は思ってたんだよね…

21 :名前はいらない:2007/01/10(水) 03:02:01 ID:9rD7NE/s
ヒワマリの、過去を懐かしむような感じが好き。
彼女が自分の知らない人になっていくのを
憎まずに受けとめてあげたいと思う気持ちが伝わってくるようで、
優しい気持ちになれる。


22 :名前はいらない:2007/01/10(水) 04:44:15 ID:YSY74kgo
そういえば、にんげんから読んでないなあ。結構詩について書いてあるの?
今度買おうかな

23 :名前はいらない:2007/01/10(水) 11:04:02 ID:L2pDadZB
>>20
にんげんからになんて書いてあるの?

24 :名前はいらない:2007/01/10(水) 13:37:53 ID:vFWCStZo
街の曲が良くて知り
タイトル忘れたがあの歌詞 くれゆく街の中〜 答えはないままさ 選べずに抱えたまま〜 この曲の詞が好きです


25 :名前はいらない:2007/01/10(水) 15:24:01 ID:JiKL5jZf





永久未来続くものなどあるはずはない


辛い時にこの言葉は希望に変わる
幸せな時には聞きたくもない言葉だ
だけど それにしても死にたくなる程嫌な事ではない
それは今 幸せだからです

永久未来続く幸せではないからこそ
永久未来続くと感じられる程に
大切にしたいのです







今を

26 :名前はいらない:2007/01/10(水) 15:38:02 ID:MUvFbI4C
>>24
ANSWER

27 :名前はいらない:2007/01/10(水) 16:24:43 ID:bFqNdHaI
未だ見ぬ景色の歌詞が大好き。
もう死んでしまった親の偉大さを歌った歌だって勝手に解釈してるんだけど合ってる?

28 :名前はいらない:2007/01/10(水) 16:55:18 ID:HH0GjwDf
親は死んでないだろw

29 :名前はいらない:2007/01/10(水) 17:19:03 ID:bFqNdHaI
「行き着く場所があるとしてそこで誰かといるのかな」って天国のことじゃないの?

30 :名前はいらない:2007/01/10(水) 17:22:52 ID:bFqNdHaI
あと「寂しさ」って単語も出てくるし。

31 :名前はいらない:2007/01/10(水) 17:46:17 ID:kdGLSXK8
正解も不正解もないだろう。作者の意図=正解ということでもないし。
聞き手が好きに解釈できるように抽象的な言葉を使ってるんだと思うが。

32 :名前はいらない:2007/01/10(水) 18:26:42 ID:QGAFXBKi
>>31
そうそう。
one summer dayもいい例だよね。

33 :名前はいらない:2007/01/10(水) 20:47:39 ID:BsYSx0V5
>>29
そういう解釈もあるんだね。
なんか自分の中では詩のイメージが固まっちゃってるから、
人のレス読んでると新鮮で面白い。

自分は未だ見ぬを、
それまでのSOPHIAを振り返った歌だと解釈してた。
「あなた」=メンバーで、
「行き着く場所」はこれから先行き着く場所って感じで。

34 :名前はいらない:2007/01/10(水) 21:33:17 ID:JiKL5jZf
ワンサマの
『きれいで優しくて悲しいね』
っていうのを聞いて、『切ない』って言葉を使わずにそれを表現したいって充が昔言ってたのを思い出した。自分の中で思ってた『切ない』というイメージにぴったりの言葉だったから、改めてこの人は言葉を選ぶのが上手だと感じた。

35 :名前はいらない:2007/01/10(水) 21:46:47 ID:id+r9aSC
最近の曲は全部なかなか売れそうな感じでクオリティも高いのに全然売れないな
歌詞聴き取りにくいし、声もクセあるからしかたないか

growing up、one summer day、エンドロールあたり聴くと泣きそうになる


36 :名前はいらない:2007/01/10(水) 22:08:11 ID:Ssb+4RLp
>>34
ワンサマは歌詞の端々に切なさが溢れてるよね
「終わる夏を告げる雨が降りだした」の辺りから終わりまでがすごく好きだ
「それでもあなたがいつか行くのなら」のとことか、涙出てくる

37 :名前はいらない:2007/01/11(木) 16:25:05 ID:MjlQ5Vhw
このスレ移転してたんだ…。
もうなくなったかとw

ワンサマのたんたんと刻むリズムもいいよね。
歌詞の時間の流れに沿ってて曲全体から>>34の部分の切なさの印象が強い。
あの詩を最後に持ってくるのがミソだね。

38 :名前はいらない:2007/01/11(木) 16:34:43 ID:MjlQ5Vhw
>>37に追記。
「あなたがときおり見せる弱さにわたしの意味を見つけてた 一人じゃないんだと」詩がこれも様々な意味でとれる部分であって好き。
色んな意味で取れるけど根本的には同じ意味だと思う。

39 :名前はいらない:2007/01/12(金) 13:21:28 ID:vlBH6faw
君揺れの

40 :名前はいらない:2007/01/12(金) 15:30:58 ID:KZcNGCpk
ゴキ鳥の

41 :39:2007/01/12(金) 17:48:30 ID:vlBH6faw
スマソ、途中で投稿してしまった。

君揺れの2番の、
「同じグラス使う毎日で」から
「僕は背中を向けて 早く朝が来ればと ため息飲み込むけど」の辺り。
これって同棲してる恋人とのけんかの描写だと解釈してるんだけど、みんなはどう?
いまいちよく分からなくて。

42 :名前はいらない:2007/01/12(金) 18:57:29 ID:ZYfQ1OpL
>>41
早く朝がくれば〜のところから、生活が苦しいのを抜け出したいんだと想像している。
彼女と同棲してるんだけど、楽させてやれなくてその為に喧嘩もして(?)
彼女を泣かせてばかりな自分に不甲斐なさを感じているみたいな。
歌詞の2人はいろいろあっても最後まで幸せそうだ。
久しぶりに聴いたけどSOPHIA屈指のバラードだな。

43 :名前はいらない:2007/01/12(金) 20:51:07 ID:JmrERexL
>>41
そこの話は、当時雑誌かなんかでしてたね。
ただし、内容は覚えてない。
でも、少なくとも喧嘩の話ではなかった。
あまりにお互い知りすぎて云々、みたいな感じだったような。

ただ、リトクラで「抱きしめて知った」じゃなくて
「抱きしめられて知った」って書けるようになったことが、
一つの転機になったとはその前から言ってたから、
なんかそこの流れを汲んでるんだったような気もする。

44 :名前はいらない:2007/01/12(金) 23:50:46 ID:vlBH6faw
>>42-43
なるほど、サンクス。
>>43の雑誌の話も興味深いな〜

45 :名前はいらない:2007/01/13(土) 08:50:25 ID:X9NzsnK+
君と揺れていたいって迷うこともあるけど好きでいたい
みたいな意味だっけ?

46 :名前はいらない:2007/01/13(土) 18:06:03 ID:ZmrTjFWg
>>45 確かそんな感じ。

SOPHIAの歌詞って、聴いた当初の印象が段々変わっていくから好きだなぁ。
高校生の頃に聴いたビューティフルと、社会人になってからのビューティフルは全然違う。
仕事帰りに聴いてるとたまに泣きそうになるし(苦笑)

47 :名前はいらない:2007/01/13(土) 20:49:54 ID:HagnRWwk
ベッドの上で、君と揺れていたい…





   …って意味ですよね?

とラジオパーソナリティーに訊かれ、特に否定しなかった松にはワロタw

48 :名前はいらない:2007/01/13(土) 22:51:05 ID:F1cIeGQj
>>47
変な意味でもあるんですけどって松岡言ってるの見たw
多分当時の雑誌。

カップリングのpre-parationってSOPHIAいち影が薄いよな。CDSだから仕方ないか。
歌詞が突飛で好きなんだがな。
「みんな楽しんでる土曜の夜に 僕はお家で明日の予習」とか。
是非聞ける機会あったら聞いてみてくれ。

49 :名前はいらない:2007/01/13(土) 23:50:35 ID:ZmrTjFWg
君揺れのインタビュー見たくてめっちゃ家探ししてしまった(笑)




“君を抱きしめていたい。でも変な話、君オンリーには生きられないかもしれない”っていう矛盾がテーマな曲。“本当のことを話そう。本当のことを話すけれども、君もそういう人間で、僕もそういう人間だ。みんなそうで、その矛盾を認めあってこそ、本当に愛しあえるんじゃないか”
例えば、愛する君がずっと泣いてる。泣きすぎて顔むくんでても、涙ふきながらも笑顔で“お帰り”って笑ってくれる。でもそれに対して僕は素直に“ごめんね”とはいえない。でもその矛盾がお互いにある。

50 :名前はいらない:2007/01/13(土) 23:56:36 ID:IHX9waT3
>>48
自分もpre-paration好きだ。
自分の中では影が薄いどころか、いちばん衝撃を受けたかもしれない

51 :名前はいらない:2007/01/14(日) 00:29:47 ID:eRdWKvM+
>>49
インタビュー参考になったよ、ありがとう。

たしか他の雑誌だと思うけど、
「気持ちが揺れることもあるかもしれない。
それでも、愛する君と一緒に揺れて、一緒にいたい」
って言ってたのはちょっと覚えてるなー。

個人的には、ゴキゲン鳥やせめて未来だけは…みたいな歌詞も好き。
おふざけ哲学ソングというか。
pre-parationもそんな感じだよね。

52 :名前はいらない:2007/01/14(日) 01:07:05 ID:KrwVoXV6
パプレパレション

53 :名前はいらない:2007/01/14(日) 02:38:23 ID:Rqu1Qs9F
良スレな予感

54 :名前はいらない:2007/01/14(日) 03:11:42 ID:O3AtrtX7
俺が立てたんだから当たり前だろうが

55 :名前はいらない:2007/01/14(日) 08:22:50 ID:DkH3iXSF
ちょっと疑問だったんだけど、"土曜の夜に明日の予習"っていうのは何の予習?

56 :名前はいらない:2007/01/14(日) 08:28:23 ID:e0GqgmNT
みんな意外とpre-paration知っててくれて良かった。

>>55
それがわからないんだよw
この曲について語ってなさそうだし永遠の謎…。

57 :名前はいらない:2007/01/14(日) 09:52:37 ID:ERT1SHLN
>>56 いや、どっかで語ってたような気が…Give a〜ツアーの頃のインタビューか何かで…またあとで雑誌あさってみるよ。

君揺れが出たのが中3で、ちょうど受験生だった自分。c/w聞いてなんか吹っ切れた。

58 :名前はいらない:2007/01/14(日) 16:31:23 ID:wTAoGvmK
僕は真面目で僕はいつかヒーローになるから
明日が日曜日で学校が休みでも明日の予習をするぞ
でも学校が休みだから予習をするべきの明日って何だよ
報われたい報われたい報われたい報われたいうわああああああああああああああ

59 :名前はいらない:2007/01/15(月) 00:30:36 ID:lkyMVMaZ
やっとみつけた…







タイトルは『予習』という意味なんだけど、みんなが遊んでる時に俺だけ頑張ってやるんだっていう気持ちじゃなくて。
逆に、土曜に日曜の予習してもしゃあない、おまえも遊んでこいよという内容。いい結果を求めてわざとストイックになるのは嫌らしいと。考え抜いた末にひっくり返す、みたいな。

60 :名前はいらない:2007/01/15(月) 11:30:16 ID:DZcnyt79
>>59
GJ!

61 :名前はいらない:2007/01/16(火) 09:55:01 ID:hm29rqNk
>>59
自分学生だからそんなこと言われると…w
曲調がピロピロ狂った風なのは投げ出してしまえって意味だったのね。納得。
昔のカップリングでよく聞くのはこれとMY ONLY SEASONくらいかな。

62 :名前はいらない:2007/01/16(火) 14:32:06 ID:9qpHskvn
昔のカップリングなら、
紅色の涙!truth!嘘!

63 :名前はいらない:2007/01/18(木) 09:24:08 ID:S0Z2Vspj
紅色の涙の、「明星」って言葉の使い方が好き。
Luciferにもつながるものがある。

64 :名前はいらない:2007/01/18(木) 12:49:47 ID:/zRcG9Fd
紅色の涙もいいよね。
漢字が当て字なのがいい。
宇宙とかいてソラと読むとか。

あの時期のSOPHIAは今の雰囲気とは全く異質だ。
歌ってる対象がデカいというか。

65 :名前はいらない:2007/01/18(木) 18:01:28 ID:BoaQ06DF
>>64そうだね!

66 :名前はいらない:2007/01/18(木) 20:32:47 ID:76TmMpiU
幻想的な詞が最近ないから、また紅色みたいの聴きたい…こういうのめっちゃ好き♪

67 :名前はいらない:2007/01/18(木) 22:20:00 ID:r97mm4g5
ここ、楽しいスレだね。
君と揺れていたいの話とかすごく参考になった。
自分はwalkの当て字が好き。じぶんを現実、だれかを夢、というところ。

68 :名前はいらない:2007/01/18(木) 22:25:34 ID:/zRcG9Fd
>>66
病んでるようなトンだ世界をもっと書いてほしいね。
結婚してから物の見方が地に足着いた当たり障りない印象で、
甘ったるいような詩が多く紅色好きとしてはやや物足りない。
そういう面で独身時代の方が才能を発揮していた気がする。
もう少しこの頃の詩があれば見てみたい。

69 :名前はいらない:2007/01/18(木) 22:41:21 ID:6+npyWoE
>>68
そう言う意味では松も「大人になった」印象を受ける。落ち着いたというか。
最近の曲の詩もいいんだけど、以前の方が独特だったよなー

70 :名前はいらない:2007/01/18(木) 22:44:19 ID:6+npyWoE
連投スマン
松岡充っていうひとりの人間としてはいい傾向なんだろうけどね。
松本人には幸せでいて欲しいが作詞家としては前のがよかった…

71 :名前はいらない:2007/01/19(金) 01:23:31 ID:+c0e4bXW
>>67
分かる!そこすごく好き。
「現実を愛せず夢を愛せるの?」ってとこ。
あと、「夢」の「終わることのないこの詩(ゆめ)を」ってのも良い。

walkも紅色も、自分の犯した罪を振り返り、
描いているように感じるな。

72 :名前はいらない:2007/01/19(金) 18:56:50 ID:vA4ABpxU
自分の犯した罪を歌った曲は、やっぱmaterial of flowerが私の中では1番響く。
最近の曲だとstainかな。この曲はoarとmaterial〜足した感じがした。

SOPHIAファンって(自分も含め)痛い曲が好きな子多い気がする。…Mの集団か(苦笑)

73 :名前はいらない:2007/01/19(金) 19:53:44 ID:xfQ4jmyT
>>72
痛いという観念が嫌いだけど、中学生ぐらいにファンになる人が多いからじゃん?
むしろ痛々しい曲がSOPHIAの得意分野の1つだと思うよ。
ALIVEとマテリアルは代表的だけど思春期独特の反抗・友情・厭世的な思想・誰かを守りたいと初めて感じたこと。
が詩と歌い方で繊細に上手く表現されてる。

私事だけどALIVEの詩は中学で友達に省られてたときすごく支えになった。

74 :名前はいらない:2007/01/19(金) 20:10:46 ID:ll+XFWaQ
「夢」で、思春期の自分に向かって歌ってるって書いてるよね。

75 :名前はいらない:2007/01/19(金) 20:23:54 ID:jj0eoY6z
俺は黒いブーツの詩が好きだな

76 :名前はいらない:2007/01/19(金) 21:54:20 ID:adtdlCtQ
>>73
自分も高校生の時ALIVEの詩に支えられたよ。
“どんなに辛くとも悲しくとも愛してゆくのさ
けして器用じゃない正しくもないありのままを”
って部分が特に好き。

77 :名前はいらない:2007/01/19(金) 23:17:54 ID:NPMt3CGl
material of flowerの解釈しようよ

78 :名前はいらない:2007/01/20(土) 16:33:39 ID:G/eInRgi
どーでもいいかもだけど前松岡が黒ファンはMが多いとか言ってた

79 :名前はいらない:2007/01/20(土) 19:40:41 ID:qaPxPYDP
>>78
歌詞と全く関係ないなw

80 :名前はいらない:2007/01/21(日) 16:18:23 ID:B2SeUSqU
まぶたにささるってどういう事?目つぶってんの?

81 :名前はいらない:2007/01/21(日) 17:20:06 ID:9k83XvOc
>>80
どうなんだろ。
自分はそう思ってた。
上手く言えないけど、目を閉じてても光が眩しいって感じ。

82 :名前はいらない:2007/01/21(日) 23:06:32 ID:b2htmU3r
目立たぬように隠れないように右にならえでここまできたのに

83 :名前はいらない:2007/01/21(日) 23:07:08 ID:AljgSkX1
忘れはしない君を愛した事を
忘れはしない君が去った朝を

84 :名前はいらない:2007/01/21(日) 23:15:03 ID:DLiMOSam
受験生だからセンター受けてきた。
結果は良くなかったけど受験が終わるまで1ヶ月ちょっと、
SOPHIAの詩に励まされながらがんばり抜きます。
SOPHIAがいたから今まで生きてこれたんだ。自分ならやれる。

85 :名前はいらない:2007/01/21(日) 23:40:54 ID:6z704ziX
NEWSPAPERの詞が好き。
「誰のことも傷つけてないし出されたものはちゃんと食べてたよ」に共感し、
「同じ制服同じ通学路 角を曲がれば誰もいない」でドキリとする。

86 :名前はいらない:2007/01/22(月) 01:01:48 ID:PKPiWc1x
はじめて蜘蛛と蝙蝠を聴いた時、蝙蝠って目が見えないんだーって思った。

87 :名前はいらない:2007/01/22(月) 02:31:56 ID:nQtHGhzX
本当は超音波で距離とか把握できるみたいだけどねw>蝙蝠
でもいい歌詞だと思うなぁ。
「何かにぶつかって道を知るのです」とか。

全体的に何となくでしか解釈出来てないんだけど、
みんなはこの歌どう解釈してる?

88 :名前はいらない:2007/01/22(月) 04:26:43 ID:hCXr10wa
(´・ω・`)知らんがな

89 :名前はいらない:2007/01/22(月) 22:10:39 ID:I2oy4UD8
出会いと別れの繰り返しそんなものが
人生というならば叫んで逃げたくなるよ
てなんだっけ?
昔超スキでした

90 :名前はいらない:2007/01/22(月) 23:13:18 ID:HmCo3o2X
>>89
float

91 :名前はいらない:2007/01/23(火) 23:51:15 ID:iwIE+kBq
place〜聴いてて思ったんだけど、この歌詞に出てくる「君」は
黒いブーツを愛用していた今は亡き親友のことなのかな。
「涙も見せずに(この世から)去っていく君はとても強く見えた」

92 :名前はいらない:2007/01/24(水) 03:38:29 ID:8m+RZAoH
坂道は切ないけど時が経てば今は過去になり今ある真実もあやふやになり忘れてしまうんだろうな・・・
・・って思う


93 :名前はいらない:2007/01/24(水) 04:04:09 ID:H2ySP8PZ
>>91
黒いブーツって今は無き親友を歌った歌だったの?

94 :名前はいらない:2007/01/24(水) 04:08:28 ID:4eboNJPG
>>93
そうだよ、だからマテリアルにはそういう詩が多い

95 :名前はいらない:2007/01/24(水) 17:00:25 ID:DuB3/CXB
>>94
たしかに!
大切なものなんてそうだね。

マテリアルでは、せめて未来だけは…が一番変わった歌詞。
ホルマリンづけのカエル見ながーら

96 :名前はいらない:2007/01/25(木) 23:52:04 ID:qyRzPEs3
黒ブの「お前のママは初めて寂しそうに言った また来てね」
っていうのは親友が死んで線香をあげに行った時に言われたんじゃないかと解釈してる。

97 :名前はいらない:2007/01/25(木) 23:57:52 ID:kr14Qccf
通り過ぎたたくさんの出来事のように
この今もたったひとつの交差点

あと、

どんな時も何処に辿り着いても明日は昨日になる


イヤなことがあった日は絶対に聴きたくなる。

98 :名前はいらない:2007/01/26(金) 00:57:13 ID:OzLy2JLa
96>>「愛想をつかしかけてた俺に」にかかってるから、
「不器用なコだけど、友達でいてあげてね」の意味でとったけどな。

99 :名前はいらない:2007/01/26(金) 09:55:05 ID:PIXqPxRl
>>96
何回も家に行ってて、初めてさみしそうに
だからその解釈も有りだね。
自分はそんな風に考えも付かなかった。

100 :名前はいらない:2007/01/26(金) 20:00:45 ID:tkKw7MXJ
>>96
言われてみると、そういう捉え方もできるね。
そう思うと切なさが増すなあ。

101 :名前はいらない:2007/01/26(金) 21:29:48 ID:pbtLhoU5
俺の個人的な解釈だが、黒ブは今は亡き友に歌ったのではなく、
一緒に青春時代を過ごした友が今は大人になり、丸くなり、変わりはてた事で
「あの頃の」あいつは「もういない」だと思う。

102 :名前はいらない:2007/01/26(金) 21:34:18 ID:2aw9ZqyA
いや、亡き友の曲なんだよ。

103 :名前はいらない:2007/01/26(金) 21:38:35 ID:yJXFoGaX
いや、亡くなったバンド友達の雅に送った曲だけどね。

104 :名前はいらない:2007/01/26(金) 21:46:30 ID:bKhDN1hq
ジルと松岡さんが前一緒に組んでたバンド友達がバイク?
で事故死してその友人に送った歌だよ

105 :名前はいらない:2007/01/26(金) 21:50:32 ID:yJXFoGaX
厳密に言えばジルとは同じバンドだったが、
松岡とはいっしょにバンドを組んだ事は無い。

106 :名前はいらない:2007/01/26(金) 21:57:29 ID:bKhDN1hq
>>105
そうなの?勉強になりました


107 :名前はいらない:2007/01/26(金) 22:12:37 ID:yJXFoGaX
>>106
俺も本でかじった程度だから。

黒いブーツは「現実を見ている自分の痛い部分や
、悲しい部分を、そのまま描けて、
いちばん、正直な松岡充が出てる詩です。」
って言ってた。

108 :名前はいらない:2007/01/27(土) 20:56:03 ID:OkMDWKkB
>>96
わかる!

誰に合わせても愛想の悪いお前
って所は、お通夜とかで友達とかたくさんきて、色々話しかけるけど(当然)何も反応しない
だから淋しくて、悲しくていたたまれなくなって

愛想つかしかけてた俺に
(帰りかけた)
『また来てやってね』とお母さんが声をかけた

って解釈してる。




私事だけど、最近大好きだったお祖母ちゃんが亡くなって、この曲聞いて号泣したよ。

109 :名前はいらない:2007/01/27(土) 21:08:24 ID:muXYDLZo
truth好きだな

「嫉妬や裏切り醜いけど 一人きりよりマシです
追伸、本当に最近は いい天気ばかり続きますね
真っ青な空と白い雲が 私にこたえます」

こういう達観した世界観とか、ほんとすごいよな

110 :名前はいらない:2007/01/27(土) 21:33:01 ID:5cOKXSQT
>>108
そこの歌詞もそう取れるね。
いやはや、多種多様な捉え方があるね。
おばあちゃん残念だったね。

>>109
その曲数回しか聴いたことないw
現実を皮肉るのが松岡はうまい。
青空きれいだな〜みたいな歌詞なら誰でも書けるもんね。

あなたに教わったプライドはまだ必要でしょうか?だっけ

111 :名前はいらない:2007/01/27(土) 22:14:31 ID:EnQWw+h9
>>110
「あなたにおそわったプライドは ここにあります」
「あなたにおそわった“道徳”は まだ必要でしょうか?」

松岡の厭世的で皮肉な歌詞いいよね。
ゴキゲン鳥や進化論も、笑っちゃうような風刺がいい。

112 :名前はいらない:2007/01/27(土) 22:23:39 ID:3gm46TkH
GOD BLESSも皮肉な感じがけっこう好きだ。
これ聴いたら悩んでるのが馬鹿みたいに思えて楽になった。

113 :名前はいらない:2007/01/27(土) 23:32:51 ID:O4Vdkt61
未だ見ぬ景色の歌詞が好き。
上にも書いてあったけど、亡くなってしまった母親の偉大さを歌っている歌だと思う。
「行き着く場所があるとして」ってのは死後の世界があるとしてってことだと思うし、
「一人きりで 分かれ道で あなたは何を想うのだろう?」ってのは、
一人きりで死んでしまったあなたはどんなことを想っているんだろうってことだと思うし。
未だ見ぬ景色の歌詞の意味がずっと分からなかったけど、
最近父親が死んでああそういう意味だったのかと気がついた。
自分の気持ちを的確に表現してたから驚いたし感動したしでこの歌聞いて号泣した。
まあ俺なりの解釈で本当はもっと違う意味があるのかもしれないけど。

114 :名前はいらない:2007/01/28(日) 01:17:46 ID:ojhoiMrl
>>113
そうゆう解釈もあるね。

私は何か目標に向かって突き進んでる歌だと思ってた。
周りも後ろも見ないで、ただがむしゃらに目標だけを見つめて走り続けて。
でもある時、どこかで自分が間違えてたことに気付いて動けなくなった。
信じていたのに裏切られた。
このまま進んでいったとして、目指した場所にたどり着いた時自分は独りじゃないか。
悩み抜いて、それでも進んでいってやる。
目指した場所が想い描いていた景色じゃなかったとしても、辿りついてそこからの景色を見てやる。



ある種、決意の歌だと自分は感じた。

115 :114:2007/01/28(日) 01:22:12 ID:ojhoiMrl
ただ、SOPHIAの曲って成長していくものだから、自分がまた年を重ねて色んな経験をしたら違った受け取り方になるのだろうなとも思ってる。

116 :名前はいらない:2007/01/28(日) 18:17:00 ID:XVyR9Hlh
>>114
そうだね
高校のときに聞いた黒ブやビューティフルを
社会人になった今聞くとまた違う風に深く受け取れるし、すごいなと思う

最近のではエンドロールが好き
「夢や理想を現実の渦の中で いつまでも抱えるだけじゃ いつか見失う」と
君の言葉 あの日音をたてて痛みを鳴らした
選ぶ為に何かを置いてく君を好きだった
僕達は怖れない 共に泣いて笑った日が背中を押した季節

もし自分が学校を卒業するときにこの曲を流されたら
間違いなく泣いていたと思う
卒業したのはもう何年も前だけどw

117 :名前はいらない:2007/01/28(日) 22:12:54 ID:q8LkJpO5
高3なんで今度じっくる聴いてみます。

118 :名前はいらない:2007/01/28(日) 22:15:01 ID:q8LkJpO5
じっくりでした

119 :名前はいらない:2007/01/28(日) 23:59:59 ID:E4zNTXxj
テディボーイとはイギリスのエドワード7世風の服装を好んだ非行青少年のことをいいます。

ってよく行くお洋服屋さんのブログにあった。
KURUKURUのテディボーイってなんのことかわかんなかったから勉強になったよ。
そのテディボーイでいいんだよね?

120 :名前はいらない:2007/01/29(月) 04:18:44 ID:R1iG4uX8
”無意味のような毎日”と唾をはいてたよ Hey,mr.boy


121 :名前はいらない:2007/01/29(月) 09:40:34 ID:tJdzdMs5
『見たいものは光じゃない見せたいのは傷じゃない。俺たちを今も突き動かす夢』

『何を夢見てここまであるいたの?』

『自分を愛せず誰かを愛せるの?』

『こんな僕もいつかは君を忘れる』

『生きる事の意味なんてさ、誰もしらないけれど生きたいと思う事の意味ならば少しは歌える』

とかが好き。
最近SOPHIAには泣かされてばっかりだ。
小学生の時アイドル感覚で聴き始めたバンドに16になって、挫折して泣かされるとは思わなかった。
この間の聞いててstainなんか突き離された感じがしたり、でもエンドロールで頑張れよって言ってる気がするし。失恋した時にALIVEなんか聞いたら欝で立ちなおれなくなるよ。

ちなみにビューティフルの『死にたく〜』の歌詞は
死にたくなるほどの嫌なことさえもない人生に飽きてきた。だから今日も空っぽで日がくれる
だと私は思ってたよ。

122 :名前はいらない:2007/01/29(月) 11:59:26 ID:cPkRakw8
>121へ

>>25
もう見てたらごめん。

123 :名前はいらない:2007/01/29(月) 18:02:07 ID:93PzzFI7
ビューティフルはベストが出たときのコメントで「この曲はそのまんまの自分自身」って言ってた。

124 :名前はいらない:2007/01/29(月) 20:18:15 ID:zCo8uhKB
俺の場合、

毎日がカラッポで同じ繰り返しで飽き飽きしてるけど、
それって死にたくなるほど嫌なこともないってことじゃん?

っていう前向きな歌詞だと思ってる。

125 :名前はいらない:2007/01/29(月) 20:19:43 ID:hWwEcxRt
>>121
ちなみに「現実を愛せずに夢を愛せるの?」だよ

ビューティフルは、失恋とか挫折とかでも、
なにもない空っぽの人生よりは幸せだってことだよね。

この歌詞がもっと歳をとると深くわかるようになるんだろうなぁ

126 :名前はいらない:2007/01/29(月) 21:17:39 ID:m5EbF5al
私の場合は、

死にたくなるほど嫌なことなんて一つもない。
だから、今日もカラッポで日が暮れる。でも、だからカラッポでもいいんだよ。
死にたくなるほど嫌なことなんてないんだから。
それってつまり幸せなことだよ。

てな感じで124と同じく前向きな歌詞だと思ってた。

127 :名前はいらない:2007/01/29(月) 21:45:21 ID:2kJRSbjq
私の場合はどっちも有りかな。
「冷たい部屋のベッドで一人訳もなく泣けたとき心の中身を少しだけ捨てた。」
↑ここは後ろ向きな感じだし。
人生に飽き飽きしてるけど一応自分のことには必死です、みたいな。

128 :名前はいらない:2007/01/29(月) 23:09:54 ID:uhrIThqr
>>125
私は「失恋だとか挫折だとか〜平和で豊かで良かった」のくだりは、
周囲を達観した上での皮肉かと思ってた。
失恋だの挫折だの騒いでる人たちに限って、
自分の今ある幸せを見つめていない、というような。
そして、それを自分にも言い聞かせてる感じがする。

129 :名前はいらない:2007/01/29(月) 23:46:38 ID:Xudmqxe+
ほんと人それぞれ感じ方が違うんだね。

自分の解釈は、
 失恋とかちょっとした挫折で「死にたい」なんて言ったり
騒いだりできるのは今が平和で豊かだから。
生きるか死ぬかって状況で生きてる人はそんな事で悩んでいられない。
キツい生活をしてる人々から見れば些細で小さい事なのに、
人生の一大事みたいに悩んだりヘコんだりできる。
毎日に飽きたとか昔は良かったとか呑気な事を言っていられる
平和な暮らしの俺達で良かった。
…みたいな感じ。



130 :名前はいらない:2007/01/30(火) 00:19:11 ID:doFpWmOt
>>129
漏れはそれプラス、みんなは失恋とかで絶望したり、なにかが叶わないと落ち込んだりしてる。
だけどそんなに落ち込むのは、皆色んな事に一生懸命になってるってことだ。それは生きるか死ぬかの毎日ではないからできることだ。
でも自分はどうだ?
死にたいって言える程何かに熱中してるか?
いや、毎日空っぽだ。
こんなに俺が空っぽなのも生きるか死ぬかの毎日ではないからなんだ。
結局どっちにしろ、今は幸せなんだな。

って感じに思ってきた。長文スマソ

131 :名前はいらない:2007/01/30(火) 00:22:13 ID:doFpWmOt
ところで、ステインが難しくてよくわからんのだが
路地裏から見てたとか
生温い風とか
何のたとえ?

132 :名前はいらない:2007/01/30(火) 01:45:39 ID:6okbGDB0
今ビューティフル聴いたら涙がとまらない



133 :名前はいらない:2007/01/30(火) 02:58:40 ID:ZTmMcIdh
>>132
大丈夫かw
「永久未来続くものなどあるはずはないから」
ツライ場合には前向きに、幸福な場合は「だから驕り高ぶるな」って意味で自分は解釈してる。

良いスレだな。いろんな解釈が知れてそこで新しい発見もある。

134 :名前はいらない:2007/01/30(火) 05:53:54 ID:4hGMPtgP
>>131
俺の勝手な解釈。
生まれ育った街=親
生温い風=仲が悪いのに仲良く見せてる様子。(温かいじゃなく生温いという表現から)

親は仲が悪いのに自分の前では仲良く見せてる。
でも俺は気付いていて俯瞰から見ていたんだ。
仲のいい家族を演じてる俺達は何の罪もないのかな?
親の前では両親に憧れたフリをして、でも時々演じてる家族が本物のような気がして、愛してるって言われると家族の仲が本物か偽物か解らなくなる。
お願いもう僕を苦しめないで、僕が寝た頃の夜中に喧嘩ばかりしているのを聞いて、心が痛い。僕が何を言ってももう親は元には戻らないだろう。
親は最初は仲がよかったのに変わってしまった。愛する人が出来た俺は変わらないと誓う。
でも、仲良くしたいが為に嘘ばかりついてしまい、胸をえぐる痛みは罪がないのかな。
分け合う寂しさが互いを探るかのように愛してると言わせる。親の言った愛してるは嘘だったけど君の愛してるは信じたい。
お願いもう僕よ苦しまないで。結局僕は親と同じになってしまった。もう、彼女は戻らないから自分を騙す事は無いよ。
もう失うばかりの日々に終わりを告げよう。今度は嘘や作った笑顔なしで人を愛せるかもしれない。

135 :名前はいらない:2007/01/30(火) 07:21:35 ID:RF5ovJeI
長いって!

136 :名前はいらない:2007/01/30(火) 11:33:24 ID:pcERh0yN
っていうか





ビューティフルイイ!!

137 :名前はいらない:2007/01/30(火) 13:17:00 ID:YWC3r3vB
>134

138 :名前はいらない:2007/01/30(火) 13:26:59 ID:YWC3r3vB
間違えちゃってすみません。
>134
この意見面白いけど、私は素直に、生温い風が吹く街ではじめは観てた観客側から、その中に入っていった主人公の話かと思ってた。街はあくまでも街かなって。

139 :名前はいらない:2007/01/30(火) 15:15:37 ID:7OUVNr0l
>>134
すごいね

140 :名前はいらない:2007/01/30(火) 15:38:28 ID:v5cb0iUM
やっぱlittle cloudでしょ
「あの日の僕はすれちがう小さな雲をいつまでもただ見つめてた 僕の腕に抱かれた君はこんなにも消えそうな白い雲」
ってlittle cloudは『君』のことだって気づいたときは鳥肌たったよ〜

141 :名前はいらない:2007/01/30(火) 19:04:38 ID:6okbGDB0
>>133
大丈夫w
将来のことについてすごく悩んでて…
ビューティフル以外にもmyselfとか夢とかKURUKURUとかアウト
聞いてたら元気出たよ!
本当SOPHIA好きになってよかった
きもいこと言うけどSOPHIA好きになってなかったら今の自分はない
本当ありがとう

142 :名前はいらない:2007/01/30(火) 23:38:17 ID:ve8RuRPH
>>141
わたし今受験生で、今年センターが終わったときなんとなくLONG HANDのMY SELFを聴いてみたら泣けたよ。
こぼれた涙にそっと誓った で涙が止まらなくなった。
SOPHIAからのメッセージだと思って歌詞を噛みしめた。

143 :名前はいらない:2007/01/30(火) 23:44:05 ID:x4I/4Gcy
もし君が立ち止まり俯く日があったら
すぐ側で雨が上がるまで傘をさそう

「your side」のこの歌詞が激しく好き。

144 :名前はいらない:2007/02/01(木) 00:54:26 ID:wXmhhOqZ
口パクで腹話術ってどういう事?

145 :名前はいらない:2007/02/01(木) 06:23:45 ID:eyhaa4gD
人に操られてるとか、
言いなりになってる、人に言われた通りにしか動けない
とかそんな感じだと思ってたよ

146 :名前はいらない:2007/02/01(木) 11:22:28 ID:9AcfYVgg
俺は
「誰かの為に生きてる」なんて言って喜んでるけど、どうせ誰かの受け売りなんだろ?心がこもってないし、ウザイ、しゃべるな。っていう意味かと思った。

147 :名前はいらない:2007/02/01(木) 11:40:07 ID:eyhaa4gD
>>146
おお、そっちの方がしっくり来る!

148 :名前はいらない:2007/02/01(木) 12:43:42 ID:OEAkZrad
>>146
なるほどね。
144じゃないけどスッキリした。

“FATエイリアン”は政治家のことかなぁと思うんだけど、
“吠えまくる犬”ってなんのことだろ?
いわゆるDQN?

149 :名前はいらない:2007/02/01(木) 16:54:03 ID:U5pbLywt
マスコミのことかなあと自分は思ったけど
“吠えまくる犬”

150 :名前はいらない:2007/02/01(木) 18:07:59 ID:9AcfYVgg
新曲の歌詞を必死で考えていた頃、弁当や冷えた食事ばっかり摂っていた松岡。
ある日「シャブシャブ食いたいなぁ〜」と思って、後輩と一緒に食べに行った。
店の中は重役クラスの偉そうなオジサンばかりで、二人は場違いな人間のように白い目で見られてしまった。
その時「あー、こんなうまいメシ食ってんのってコイツらなんか」と思ったという。
そんな違和感をストレートに歌詞に書き綴ったのがゴキゲン鳥。
だから、吠えまくる犬=DQNも厄介だけど、FATエイリアン=偉そうな重役の太ったオジサンも厄介だ、という意味だと思う。長文スマン。

151 :名前はいらない:2007/02/01(木) 18:59:57 ID:w2OIuxBv
口をパクパクしながら腹話術やったって、バレバレ。つまり意味がないじゃないですか。
だから、誰かの為に生きてるだなんて調子にのってんなよ。喋るんじゃねぇよ。何の意味も価値もないくせに。みたいな意味かなと。146とほぼ一緒だけど。

152 :名前はいらない:2007/02/01(木) 19:16:58 ID:AWWQ+4IR
「踊るなよ しゃべらないでくれ」って言い方がなぜか好きだ。

6畳1間から10畳2間に移れたのに
結局また鳥カゴに戻りたくなる、
人のことを散々厄介だの何だの言いながら
結局御機嫌取りをする、「小鳥の僕」。
clawler=御機嫌取りとかけてるんだね。

社会や日常にある矛盾や不条理を、
遊び心満載の比喩を用いて上手いこと書いてると思った。

153 :名前はいらない:2007/02/01(木) 20:04:19 ID:rvxVh6It
DQNってなんですか?

あと、woozの
あなただけ濡れてゆけ
っていうのがよく分からないんですが
「あなた」は止まってろってこと?

154 :名前はいらない:2007/02/01(木) 22:02:04 ID:hDoJ3Ci+
濡れてゆけなんだ・・・

ずっと「濡れてるっけ?」に聞こえてたorz

155 :名前はいらない:2007/02/01(木) 22:36:07 ID:CmjPKQlZ
社会に対してなんだかんだ愚痴言ってるけど
結局こんな不条理な世の中のを作り上げてる黒幕は、
病んでる小鳥の僕なんだよね。
「問題は俺か?」
病んでる自分の心が社会をそういう眼で見てるからね。

156 :名前はいらない:2007/02/01(木) 23:58:58 ID:9AcfYVgg
「みんな、どこかでゴキゲン取って生きてるし、僕もそう。でも『どうせ、オレはゴキゲン取りや』って開き直るんじゃなくて、なんで、ゴキゲンを取るのか、どうして、自分をゴキゲン取りだって思うのかを自分でわからないとイヤなんです」
ベストの曲解説の時「お前らなんかと一緒にするな。俺はお前らとは違うんじゃ。と思っても、結局自分も同じか。」という事が言いたい曲って言ってた。

157 :名前はいらない:2007/02/02(金) 01:48:25 ID:Bopj8Igm
>>154
私は 濡れてる手 と聞こえるよ。
よく意味がわからんしフェードアウトなので流していた。

それと>>152に同意。
病んでる小鳥の僕ー って結局自分に責任を置いてるところが自虐的で好きだな。

158 :名前はいらない :2007/02/02(金) 02:08:14 ID:m0BykNK+
個人的に、SOPHIAの歌詞は、どうにもならない日常を歌う感じのフレーズかなりしみる 後々じわーと来る
「誰もがこの空の下 置き忘れた言葉を 戸惑う明日に捜すのさ傷つきながら」

「道を行けば荷物が増えて曇った窓には何も見えなくて 持てる物と落としてしまう物どれほどの重さが違うだろう」

「暮れゆく街の中 幸せと悲しみが降って 誰かの涙が誰かの幸せになって夜が来る」

「気付けば いつかの夢や幻が 姿を変えて冷たく並んでる」

「見渡せば夢削り 涙の果ての時と引き換えに」

「そんな奴がキラキラの舞台の真中に立ち マイクであの頃の自分に叫んでる
そこはとても残酷で 吐き出せば吐き出す程 もがけばもがく程光放つ」

「街はまたいくつも戸惑いをなげかけるここにいると大声で叫ぶけど
 僕のこの小さな傷だらけの夢と苦笑いじゃ今は誰も救えない」
ここで夢だけじゃなく苦笑いを加えるセンスがとても好きだ

159 :名前はいらない:2007/02/02(金) 06:41:16 ID:RLakr5Eu
>>157
私も濡れてるてって聞こえます。でも手じゃなくて
濡れてるってあなただけ
かと思ってた。

160 :名前はいらない:2007/02/02(金) 08:30:19 ID:CIfrocUA
ぬれてるってあなただけか、それなら意味分かるね

161 :名前はいらない:2007/02/02(金) 12:26:50 ID:NDT1yhSw
カラオケで歌うと『濡れてるって』と表示される。
「そこはそうだったんだ」と思いながら流してたけど…『あなただけ』と繋げて考えると面白いね。

162 :名前はいらない:2007/02/02(金) 17:23:14 ID:CIfrocUA
じゃあ、いつまでも止まって濡れてるのはあなただけ〜みたいな意味でおk?

163 :名前はいらない:2007/02/02(金) 22:31:18 ID:P8jjn4PG
(自分が)「あなただけ濡れてる」って(言われてます)みたいなことかと。

164 :名前はいらない:2007/02/02(金) 22:55:26 ID:HVljZNu6
進む=結婚のことかなと思って、求婚の歌だと考えると、「濡れてるのはあなただけ」って事は疑われて、断られたのかな?と思った。

165 :名前はいらない:2007/02/03(土) 23:51:46 ID:64mdoIU5
>>158
持てる物と落としてしまう物どれほどの重さが違うだろう
そこが好き
無理して全部やらなくてもいいんだよ。って言われてる気がしてすごく楽になった

166 :名前はいらない:2007/02/04(日) 14:43:09 ID:SCpN+tGt
>>165
そうゆう風にもとらえられるか!
自分は「現状と捨てたもの、重みは大差ないのになぜ僕はこっちを選んだのか」
と悔やむとゆうか、やるせなくなってる詩と解釈してた。

167 :名前はいらない :2007/02/04(日) 15:11:42 ID:ZwOyNuC9
>>158
やるせない+せつない歌詞は、どれもツボついてくるね

168 :名前はいらない:2007/02/04(日) 15:30:01 ID:IPNq24fx
>>166
人間には腕が二つしかないから持てるものには限界がある。
持てないなら置いていってあとでまた拾えばいいんだよ。
持てなくて落としたものは自分に不要だったものかもしれない。
そんな感じのことを何かで言ってたような…曖昧でごめんね


169 :名前はいらない:2007/02/04(日) 16:53:08 ID:Q2vldrN3
持てるものと〜の詩、にんげんからに載ってたよね。
“どれほどの重さが違うだろう?
同じ重さだよ”
とかそんなん。

>>168
無くしたものなんて大したもんじゃない と繋がってるっぽいよね

170 :名前はいらない:2007/02/04(日) 17:44:44 ID:hWDd4l71
フィロソフィの6の副題がそんなんだったよね>持てるものと〜
松岡氏が一貫して持っている考え方なんだろう。
私は「何をやっても後悔しないことはない」と捉えて納得させられたよ。

やるだけやったら結果がどうあってもいいじゃん、って意味の曲が最近あったよね?思い出せない。

171 :名前はいらない:2007/02/04(日) 18:05:33 ID:uwEcJAAZ
>>169
「失くしたものなんて大したもんじゃない」ってのは、
松岡の変化がよく表れてる言葉だと思う。
未だ見ぬ以前は、詩にも「失くしたもの」に対する後悔が大きく出てたから。
松岡自身も何かのインタビューで、
「この言葉が言えるようになったのは大きな変化だ」と言ってた気がする。

>>170
副題は、未だ見ぬの歌詞じゃないっけ?
たしか「手にしたモノと失くしたモノと未だ見ぬモノ」
やるだけやったら〜はアウト?

172 :名前はいらない:2007/02/04(日) 18:29:42 ID:eoD7XPUr
>>166にほぼ同意。ただ後悔というか、
何かを落としてきてまでつかんだ物だけれど、
落としてしまったものとどれだけ重さが違うって言うんだろう
っていう持てる重さが限られてる、
それしか持てない自分を卑下してると思ってました。

でも最後の無くしたオールを探して、で、前向きさに繋がる気がする。
人それぞれ違って面白いですね。自分は切なくて泣きたくなります。

173 :名前はいらない:2007/02/04(日) 18:43:24 ID:qE/h7B5I
>166の悔やんだ過去の気持ちに、時が経ち大人になった自分が僕ここで「無くしたものはたいした物じゃないんだよ」と言ってる気がする。

174 :名前はいらない:2007/02/04(日) 18:45:18 ID:qE/h7B5I
おっと、>171で言われてたか。スマン。

175 :名前はいらない:2007/02/04(日) 20:22:06 ID:4PbmVSjC
>>173
自分もそう思う
最近の歌は嫌だ昔のがいいって言う人もいるけど落ち込みたい時は重めの曲でおもっいっきりおちこめるし、前に進みたいときは最近の歌に励まされたりするし、SOPHIAの音楽って、良い意味で子供から大人に成長してるとほんとに思う
それがSOPHIAのよさの一つだと思う
長文スマソ

176 :名前はいらない:2007/02/05(月) 02:08:26 ID:NToZS6/b
未だ見ぬと僕ここの間の活動休止期間が、
SOPHIAにとっても松岡自身にとっても
ものすごい変化になったんだろうね。

未だ見ぬからは、軽い絶望感と過去の自分達への回顧、
決別のような思いが感じられる。
僕ここは、それを経た上での新たなスタートって感じ。

177 :名前はいらない:2007/02/05(月) 20:51:36 ID:yGojurrZ
話ぶった切って悪いがまるごしのめちゃくちゃ早口の部分って何って言ってるの?

178 :名前はいらない:2007/02/05(月) 23:28:05 ID:jOEqJacb
「抱えたすべて投げ出せばいい 動けないほど重いのならば
 疲れたなんてうそはもういい ただあなたは今そこにあるすべて・・・」

浪人中このうたに、はっとさせられた。
プライベートでもすごい辛いこと重なったけど、開き直って勉強できた。

そこにあるすべてが・・・何だと思う?
自分は、すべてが大切だから投げ出せないんでしょ?みたいなことかと。

179 :名前はいらない:2007/02/05(月) 23:58:27 ID:wbbI+8eX
>>171
ありがとう。
アウトじゃない気もしたけどアウトしかないみたいね。

>>178
浪人生ノシ…

180 :名前はいらない:2007/02/06(火) 01:11:43 ID:BbsRg2Ul
>>179
僕ここにも、やるだけやっちまえ って部分あるよ

181 :名前はいらない:2007/02/06(火) 02:02:27 ID:gP79IMTj
>>179
go ahead and tryでは?

182 :名前はいらない:2007/02/06(火) 22:09:17 ID:dQ/VBH4R
>>171
自分が聞き取れる限りでは…

『バイバイ』
『ねぇ知ってた?』
『夢があって東京きたって…』
『立ちションする場所も無い』
『田舎に帰っても誰もいなくて俺の青春どこいったって感じ』
『ねぇ知ってた?』
『チャンスがそうそう転がってる東京じゃ車で仮眠しても…』
『100%』
『車買っても乗せる奴いねぇし』
『なんかもぉいいや』

183 :名前はいらない:2007/02/06(火) 22:10:52 ID:dQ/VBH4R
失礼、>>177だった

184 :名前はいらない:2007/02/07(水) 00:14:08 ID:+0Y8l3C3
白い心の女とかよくわからんよな。兄弟いないとかいたかもしれないとか
友達もいないとか余計わからんわ。

185 :名前はいらない:2007/02/07(水) 07:38:03 ID:sTX2X9S5
>>184
私なりの「白い心の女」のイメージは
自分自身の事もよくわからない、信じるものなんてない、だけど純粋で無垢な
って感じ。

真っ白な私は、本当の自分って意味かと。
ありのままの自分で接する事のできる友達がいない、
上辺の付き合いしかできない
って解釈してたけどどうだろう。

186 :名前はいらない:2007/02/07(水) 15:17:56 ID:j0PT0dzY
>>185
私もそんな感じ。
兄弟がいないっていうのも、孤独の表れって感じがする。

187 :名前はいらない:2007/02/08(木) 00:04:35 ID:7/vLvVYq
チキンハートってどういう内容なんですか?
始めの会話みたいな部分とか。

188 :名前はいらない:2007/02/08(木) 10:23:29 ID:2IyL8q5K
>>180-181
いっぱい出てきたw
そういう主旨の歌詞が最近多いみたいでよくわからなくなった。
僕ここ、高校の陸上部やってるときによく聞いたよ(涙)

それとうたまっぷに沢山歌詞載っていたので貼っておきます。
http://www.utamap.com/searchkasi.php?searchname=artist&sortname=1&pattern=1&word=SOPHIA&act=search

189 :名前はいらない:2007/02/08(木) 12:20:13 ID:egSFdysn
それなりに自分を考えてるとなんで夢がない事になるんかなぁ?

190 :名前はいらない:2007/02/08(木) 14:07:46 ID:aAAiayXg
自分を考える=現実的に考えざるを得ない
から「夢がない」ってことじゃないか?

191 :名前はいらない:2007/02/08(木) 15:21:27 ID:JsQtPrfC
同意。

流行りの格好に流行りの髪型で、
まるで自分は無敵かのように渋谷を闊歩してるけど、
カバンの中は愚痴と寂しさだらけ。
本当は将来なりたいものだってあるんだけど、現実的に考えると今の自分にはなれそうにもない。
だから「夢がない」って言って諦めてる。

そんな感じかな。

192 :177:2007/02/08(木) 17:58:08 ID:/LZADP1r
>>182
トンクス

193 :名前はいらない:2007/02/08(木) 23:29:20 ID:gH+gpeDy
愛の名の下僕らの友達が何処かで消えてゆく
友達なのに声もかけられず友達なのに救えない
友達って、誰のこと?なにのこと?

194 :名前はいらない:2007/02/09(金) 00:32:10 ID:NyHSvMpY
>>193
自分は戦争のことじゃないかと。
戦場で戦っている兵士達は国や大切な人を守るために戦っていて、それは国や大切な人を愛してるからで。
友達ってのは戦争で亡くなった人達で、その人達に対して何も出来ないって事かと。

195 :名前はいらない:2007/02/09(金) 00:43:06 ID:JAowkBmb
fairly(進化論のカップリング)はちょうど9.11の頃リリースだったから
歌詞はあのテロを意識したんじゃないかと思っていた。

196 :名前はいらない:2007/02/09(金) 00:55:07 ID:RSAQzPgE
シングル進化論って9.11より結構前じゃないっけ?
自分の記憶違いかな?

197 :名前はいらない:2007/02/09(金) 08:55:30 ID:x0+PVHBe
1月17日だよ確か

198 :名前はいらない:2007/02/09(金) 09:22:08 ID:O35xnHVU
911はNEWSPAPERじゃないかな。
歌詞と繋がりないような気もするけど。

199 :名前はいらない:2007/02/09(金) 15:09:02 ID:UV3B5PJI
911は小さな花飾りとI meanだと思う

200 :195:2007/02/09(金) 23:17:20 ID:JAowkBmb
すまん、勘違いだったorz

201 :名前はいらない:2007/02/10(土) 22:03:03 ID:DQPAuxGj
迷いながら今ここまで来たよ
時には前を向き
時には逃げて

聴く度に切なくなる。

202 :名前はいらない:2007/02/11(日) 12:38:18 ID:lMXk1QXV
911はpieceじゃなかった?

203 :名前はいらない:2007/02/11(日) 20:35:41 ID:+C9kns3w
>>184
亀だけど。

OARの発売当時、
Viciousと、あとなんかの雑誌(NEWS MAKERだったかな…)に、
そこの解釈が載ってるのを見た記憶がある。
でも、内容は忘れた。

204 :名前はいらない:2007/02/12(月) 13:18:38 ID:+3l38GD4
コーヒーの二つの役割ってなんなの?

205 :名前はいらない:2007/02/12(月) 18:59:07 ID:LNqD18Oj
冷たい君の手を温めることと、
二人の心を温める(難しい大人でいるのをやめさせる)こと?
時々見えなくて 入れるだけの〜の辺りがよく分からん

206 :名前はいらない:2007/02/14(水) 05:07:00 ID:Dy5pic7Q
眠れないから考えてみた
時々見えなくて入れるだけの〜、は
君って人間が好きなんだけどたまに喧嘩だったりでよくわからなくなって、それでも好きなんだけど、どうやって愛情を注げばいいのかわからないから適当に愛しとけ(入れるだけ)って感じじゃないかと思った。

207 :名前はいらない:2007/02/14(水) 07:13:59 ID:8Uzrii6R
愛してるって言葉でごまかしてる〜

208 :名前はいらない:2007/02/14(水) 07:30:11 ID:+uNIUC+l
>>206
すごい。自分はただ単純にコーヒーだと思ってた。
ケンカしてお互いに欲しいものが見えなくなって、コーヒーを入れて、ため息。
幸せがなくなるって君が怒ったまま言うのに対して、僕は心の中で、知らないの?だからこそ君が…と思いながらPCの前にくる。
で、冷たい君の手をコーヒーが温めてくれるわけですよ。そして、そのうち君を笑顔にもしてくれる。これが2つの役割かなぁって。

考えてみると、喜びは二倍悲しみは半分ずつって、コーヒーに砂糖を二杯ミルクを…になぞらえてるし、コーヒーを何かに例えて考えるのかな。

209 :名前はいらない:2007/02/14(水) 20:19:05 ID:5Qpx1FDg
こんなにロマンチックな歌だったのかぁ。
そおいえば、テクマクマヤコンとかはいってるし、甘いよね。でもコーヒーだから苦い。みたいな雰囲気も好きだー。
テクマクマヤコンが英語の当て字で感動した記憶がある。ハドワカとかも凄いよね。

210 :名前はいらない:2007/02/19(月) 04:22:20 ID:UuREgwJk
眠れないので投下。歌詞はめんどくさいので略。

Believe

暮れていく街の中、皆仲のいいように見えてホントは上辺だけの関係だから No thanks
口ずさむ歌(SOPHIAの歌)はそんな冷めた街へのメッセージ

ずっと憧れてたけど諦めかけた夢。でも夢を守り続けた君(音楽を辞めようとした頃の松岡?)
また音楽をすることに恐れを感じているけど俺だから大丈夫だ

一瞬で景色が変わるほど早く過ぎる日々(バンドが上手くいって楽しい日々)
そんな自分の瞳にうつるバンドを大切にしよ

昔みたいにバンドがうまくいかなかった日々はもういらない
その頃の夢を叶えてやる

サビは大体そのまんまで、『誓うよ君だけ〜』の君=SOPHIAかなぁと。
最後のサビも大体そのまんまで。

書いてて思ったけど結構無理矢理感がありますねorz

211 :名前はいらない:2007/02/19(月) 09:34:19 ID:idel5qzD
>>210
面白いね

212 :名前はいらない:2007/02/19(月) 19:52:40 ID:rxmQirox
ビリーブの歌詞は意味あんま考えないで適当に作った、みたいな事どっかで言ってなかったっけ?
>>210の解釈は面白いと思うけど

213 :名前はいらない:2007/02/20(火) 06:28:09 ID:kFtzD7Nk
>>210
まぁ、何ていうか、SOPHIA結成前に作った曲なんだけどね。
でも、面白いと思うよ。

214 :名前はいらない:2007/02/20(火) 17:35:05 ID:9XK5+6Al
結成前だったんだ…教えてくれてありがと。

215 :名前はいらない:2007/02/21(水) 12:17:07 ID:wsph5320
結成前の曲だって知らない人もいるんだね〜

216 :名前はいらない:2007/02/21(水) 15:04:46 ID:5OgpSDmq
そりゃそうだろ

217 :名前はいらない:2007/02/22(木) 10:52:12 ID:2W5fhkN2
テディボーイって何?

218 :名前はいらない:2007/02/22(木) 12:59:59 ID:UCXj7Vpx
花は枯れてまた咲くの詞は最高だと思う

219 :名前はいらない:2007/02/22(木) 13:20:30 ID:u1UOVJcj
花は枯れてまた咲くは他の二つの作品と一緒に考えてると更に良くなる。
っていうか、この三部作の試みは面白かった。

220 :名前はいらない:2007/02/23(金) 10:41:14 ID:pyEKYnGt
>>217
不良、ワルって意味らしい

E.F.もビリーブと同時期に作られたんだよね??
E.F.好きだわー


221 :名前はいらない:2007/02/23(金) 11:48:15 ID:pArt8V8T
俺のテディのテディってなに?sunny days

222 :名前はいらない:2007/02/23(金) 13:29:11 ID:llzA/hEG
ハッピーエンドやサンキューもいいですね。あと旅の途中も

223 :名前はいらない:2007/02/23(金) 14:02:33 ID:+GCb8m+f
>>221
それはファンがライブでフラッシュ撮影をするから、それに意見する歌って有名。
テディについてはよくわからないけどSOPHIAとして大事なもの、
女=フラッシュ撮影する顔ファンなど
俺のテディ=バンドとしてのプライドや他のファン と解釈してる。
カメラ撮影に関してだけじゃなくバンド活動全体に対してもいえると思う。

224 :名前はいらない:2007/02/23(金) 16:41:14 ID:rBF8H0+5
男性器の隠語じゃなかった?


225 :名前はいらない:2007/02/24(土) 15:41:43 ID:RDz08nXH
テディベアかと思ってた。

226 :名前はいらない:2007/02/24(土) 15:51:05 ID:ItzCfhu+
>>225
だったらカワイイw

227 :名前はいらない:2007/02/25(日) 00:19:54 ID:6OxT4Pe8
HappyEndはいいね。
最初に「窓の外グラウンドを走ってく誰かの影を見てた・・・」
ってあって最後に
「走りつかれて倒れたら どこかの窓から覗く僕を見つけるのさ」
で「終わりは無い」だからね。
走ってる自分と傍観してる自分が延々とループしてるみたい。

228 :名前はいらない:2007/02/25(日) 01:24:45 ID:K0cOZb4Z
歌詞の前半と後半に繋がりがあると何となく深みが出て良いよね。
街の苦笑いとか。

229 :名前はいらない:2007/02/25(日) 11:26:19 ID:GMO20gQb
僕はハッピーエンドを聞いてSOPHIA(松岡ファン)になりました。松岡さんは良い歌詞作りますね。

230 :名前はいらない:2007/02/25(日) 16:18:01 ID:MQPNGUag
テディボーイってイギリス?かどこかの流行の服装じゃないっけ?

231 :名前はいらない:2007/02/26(月) 00:13:10 ID:9IOhmxr4
今更だけど、
コーヒーの2つの役割は
「お互いの欲しいモノが見つからなくて
入れるだけのコーヒーに
溜め息ついて幸せが一つなくなるって言う彼女に
君がいつも僕の隣で息をしてる」
ことに気付く役割と、
「冷たい君の手を暖めてムズカシイ大人でいる事をやめさせる」
ことで
「喜びは2倍、悲しみは半分ずつ」
ってことに気付く役割じゃない?


232 :名前はいらない:2007/02/26(月) 00:46:47 ID:eDvsavJv
テディボーイとはイギリスのエドワード7世風の服装を好んだ非行青少年のことをいいます。

233 :名前はいらない:2007/02/26(月) 10:33:28 ID:j+4Uiz+S
nothingはどういう解釈してる?
メロディーの綺麗さと切ない歌詞がかなり好きなんだが。

234 :名前はいらない:2007/02/27(火) 13:07:52 ID:1F+2eujj
nothingは失恋の歌じゃない?未練たらたらで自分の影踏みしめて、まだ立ち直れない
自分を歌ってると思うな。

235 :名前はいらない:2007/02/28(水) 00:35:08 ID:jourep1d
「街」 が好きです…気分が落ちてるときに聴くと元気になります。

236 :名前はいらない:2007/03/02(金) 10:33:56 ID:6W4PGlv9
色あせそうな自由は時に僕のまぶたにささる

237 :名前はいらない:2007/03/03(土) 23:20:18 ID:8u/QUzkT
nothingは、確かに立ち直れない気もするけど、
何もない道で自分の影を踏みしめるのは、
何もない道だけど自分は確かにここにいる。って感じてるみたいで、未練タラタラよりは先へ進もうって気がするなぁ。

238 :名前はいらない:2007/03/04(日) 00:52:41 ID:pagFP3S+
両方ちゃう?

239 :名前はいらない:2007/03/04(日) 20:18:23 ID:GKi4HS4y
踏み出すことはいつもつらくて
残されることは孤独で

かなり好き。これは私だけじゃないはず。

240 :名前はいらない:2007/03/04(日) 22:30:18 ID:j6DMoR9d
>>239の歌詞って何て曲だっけ?

241 :名前はいらない:2007/03/05(月) 18:02:38 ID:QV+VBW2H
キンキだなw

242 :名前はいらない:2007/03/06(火) 00:05:05 ID:hFwYkz1Q
>>241
正解ですね。知ってる人少ないのかな?でも、けっこう好きな人も多いと思う。CD買うの恥ずかしかった人もねw

243 :名前はいらない:2007/03/07(水) 13:42:42 ID:eN/K7INc
「生まれたときからのサヨナラを僕たちは」だっけ??
WHITEって歌もかなりいいよ!たまちゃんにあげた「青く、ただ青く」も
松岡さんに歌ってほしわぁ

244 :名前はいらない:2007/03/07(水) 13:51:08 ID:vhSx3A0k
>>243
青くただ青くは、zooのイベントで松ちゃん歌ってたよ

もう退会したけどorz

245 :名前はいらない:2007/03/08(木) 11:24:52 ID:XD3BpVXp
WHITEって誰の?

246 :名前はいらない:2007/03/08(木) 12:40:37 ID:Gvht2H4Y
>>245
昔7zoo7で流れてた曲。たぶん松岡さん作曲

247 :名前はいらない:2007/03/08(木) 14:51:52 ID:0J0oN+uX
sunday diaryを、みんなどう解釈してるか知りたい。

流されて、好きでもない男やだめ男と付き合っちゃう女のイメージなんだけど。

248 :SOPHIAファン:2007/03/08(木) 17:17:52 ID:A0DlC8cC
SOPHIAの新曲『僕と月の光』を一緒に2ちゃんねる内で宣伝しませんか?いろんなスレに書きまくって、宣伝しましょう!もう一度ブレイクしてほしいんです。宣伝して大ヒットするとMステにも出るかもしれません!


249 :名前はいらない:2007/03/08(木) 18:01:02 ID:Gvht2H4Y
>>248
きっとうざがられる

250 :SOPHIAファン:2007/03/08(木) 22:12:24 ID:A0DlC8cC
ガクッ(笑)

251 :名前はいらない:2007/03/09(金) 17:54:06 ID:a1RtnYhA
サニーデイズはライブ中のフラッシュに対する曲だとか。。。

252 :名前はいらない:2007/03/13(火) 09:29:57 ID:h5b6fP+q
光一にあげたやつ歌って欲しい
ビートにここをやられて〜♪

253 :名前はいらない:2007/03/13(火) 14:59:28 ID:a28b6buF
>>247
心を閉ざしてしまった女の子が主人公で、「そっち」は自ら命を絶ってしまったか事故死したかの彼か親友がいる世界だと思う
繰り返すだけの変わりばえのない毎日に絶望していて珍しく救いのない唄と理解してるけど

254 :名前はいらない:2007/03/14(水) 22:42:08 ID:H6gXID80
>>253
珍しいか?NPや綺麗あたりもそんな感じに受け取れるんだが・・・

ジルやんでるのかな?

255 :名前はいらない:2007/03/14(水) 23:36:43 ID:TFi2zqkb
詩の内容は松次第なんじゃないの?作曲者関係あるの?
イメージくらいはあるだろうけど

256 :名前はいらない:2007/03/15(木) 17:29:56 ID:S4k7bzFb
1999の大切なもの何回聴いてもいい!


257 :名前はいらない:2007/03/15(木) 18:36:55 ID:Fkmh/VH/
私はSunday diaryは不倫かと勝手に思ってた。そっち、って言う離した言い方は、1人の私と、家庭にいるあなたかなと。
だから、あなたは1人じゃない、も、私は1人だけどあなたは1人じゃない。
かなって思ってた。
なんだかとても寂しくてもう嫌なのに、流されて離れられないみたいな。

どっちにしても暗いよね。
ちなみに日曜日1人なのは、日曜日は休日で相手は家族といる日だから。

258 :名前はいらない:2007/03/15(木) 18:46:35 ID:Fkmh/VH/
257です。あなたは私じゃないだよね。いま勘違いしてた。
恥ずかしすぎる…お目汚し、すみません。

259 :名前はいらない:2007/03/15(木) 22:58:42 ID:rOH1YH3B
街と夢と月っていう言葉が多い。

260 :名前はいらない:2007/03/16(金) 11:20:42 ID:Cs8lFvKw
雨とか

261 :名前はいらない:2007/03/16(金) 11:49:42 ID:nFOM6mZy
景色も多い

262 :名前はいらない:2007/03/16(金) 14:12:55 ID:8/IrUAsS
あの壁の向こう、あの壁を越えて
とか多いよね。

263 :名前はいらない:2007/03/16(金) 22:45:50 ID:JrP9zVdQ
擦り切れた もかなり多いぞ

264 :名前はいらない:2007/03/16(金) 22:50:56 ID:PQ37E3iz
あの風が吹く場所、とか

265 :名前はいらない:2007/03/16(金) 23:50:07 ID:HWp5rXF8
花、風、空、青、夜、光とか。

266 :名前はいらない:2007/03/17(土) 01:16:07 ID:Oln6rx0Z
アウトってなんでアウトっていう題名なの?

267 :名前はいらない:2007/03/18(日) 19:13:06 ID:cTAUOjyd
whiteはzoo限定とかでも音源化してないの?

268 :名前はいらない:2007/03/21(水) 14:34:58 ID:45CCp/Ch
どなたか、◇◆SOPHIA 統一スレッド vol56◇◆
のスレッドを復活してもらえないでしょうか?

269 :名前はいらない:2007/03/21(水) 14:46:26 ID:5k6fe3e1
>>268
??もうたってるジャン。

270 :名前はいらない:2007/03/21(水) 18:52:09 ID:45CCp/Ch
ありがとうございましたm(__)m

271 :名前はいらない:2007/03/24(土) 22:17:15 ID:3P/lDr5c
掲示板初です。
SOPHIAの曲は、歌詞で使われている"君"や"僕"などの人称を
過去または理想の自分に置き換えると、さらに深く感じられるものが多い気がします。
ゴキゲン鳥は、"僕"と"俺"で過去と現在の自分が表現されてるように思います。
隠喩、婉曲、起承転結などの表現は神の領域なのでは…と感じます。
せめて未来だけは の解釈にはちょっと苦しんでますけど、、
長文失礼しました。

272 :名前はいらない:2007/03/24(土) 22:58:59 ID:Bk5AiRVC
僕のトラック好きだよ
最初なんだこの歌って思ってたんだけど
わきみちそれる勇気はないけれど
のところとか好きだよ

273 :名前はいらない:2007/03/26(月) 01:42:30 ID:YSmDQBVh
Place〜って大切な人が死んだ歌だよね?

274 :名前はいらない:2007/03/27(火) 21:03:21 ID:ZHFn0D1T
僕のトラックってファンのこと言ってる気がして、ちょっとさびしい気持ちになる。あんなにたくさん乗ってたのに…みたいな。
でも、今の方が乗り心地良いなあと思った。

275 :名前はいらない:2007/03/28(水) 13:20:47 ID:BoJv9UpR
>>273
thank youは誰かが亡くなったときの歌だけど 
あと黒ブも

>>274
荷物=夢じゃない?
手にしたもの無くしたものとか

276 :名前はいらない:2007/03/28(水) 23:52:21 ID:r0+8uUor
黒ブはインディーズの時のお友達じゃなかったっけか??
他にも実際に人が亡くなった時の曲あるの??

僕トラの荷物同じくそう思う。夢とか希望とかね。

277 :名前はいらない:2007/03/29(木) 12:36:05 ID:ooCK2mkK
Placeと未だ見ぬも死んだ人に贈る歌じゃん?
実際に死んだ人へ松岡が書いた詩かどうかはわからんけど。

278 :名前はいらない:2007/03/29(木) 20:40:43 ID:55O7Yydx
>>275
やっぱり荷物=夢、希望かなと思う。
ある程度夢を叶えた、今のSOPHIAを歌ってる気がする。

>>277
私はどっちの曲も
亡くなった人への歌だと思ったことは、一度もなかったから意外かも。
Placeは松岡の孤独、
未だ見ぬはSOPHIAの決意って感じがしてた。

279 :名前はいらない:2007/03/29(木) 22:31:07 ID:nHfEv6Te
未だ見ぬ景色はHARDツアー中に作ったから
長いTOURの後に自分達が見る景色を歌った曲だと思うよ

280 :名前はいらない:2007/03/30(金) 22:48:30 ID:SEwxl9xd
それあるかも。
これからのSOPHIAとか、あの曲は名曲だ。

やっぱり君と月の光/僕のトラックいい!

281 :名前はいらない:2007/03/31(土) 03:03:25 ID:4bBSUz73
ANSWERの
一番正しくて 答えがホントにあるのなら それが何か選べないダメな僕は堕落者だろう
立ち上がる少年は 胸に抱え込んだままで 延ばしたその手も掴めずに流れに消えた
ここが好き

282 :名前はいらない:2007/03/31(土) 11:00:39 ID:wHfLNv+y
>>281
最後の「答えはないままさ選べずに抱えたまま嘘みたいな真実も全部」
も良いわ。ANSWERってかなりぐっとくる歌詞だ。
松岡氏、なぜこういう歌詞を書くと他の歌手よりも深く真をついてくれるのだろう。

283 :名前はいらない:2007/03/31(土) 19:58:56 ID:4bBSUz73
ANSWERはずっと聞き続けている。
これは名曲だと思う

284 :名前はいらない:2007/03/31(土) 23:01:17 ID:u2JYsGq5
松が書く、自分の弱い部分もありのまま受け入れて
認めて前へ進もうとする歌詞がすごく好きだ。

明るく脳天気に"ポジティブになれよー"って言ってるような歌詞って
薄っぺらくて、なんとなく元気にはなるかもしれないけど心には響かない。

松の詩は人の弱いところ、目を伏せたくなる事や認めたくない事、
そういうダークな部分を含んだ上での前向きな詩だから、
リアリティがあるというかグサッとくる。

恋愛の曲でも、
君と全てを分け合ってずっと君だけを愛していたい。
↑これだけで終わらずに
"実際には、分け合えるものなんて本当はないし、
君だけを愛す事ができないかもしれない。
君も僕もお互い独りだ"
っていう、
表に出しづらい本心みたいなものが含まれてるからリアルに心に響くと思う。

長文失礼

285 :名前はいらない:2007/04/01(日) 13:13:05 ID:gWSN8WOA
ほんとにそうだよね。ただの応援歌みたいな歌なんかより心の深いところに染み込んでくるかんじ。だから毎日SOPHIA聴いてるけど飽きんのかな。好きなのもあるけどさ。

ところで4月4日にアルバム発売するって聞いたんだけど、なんも宣伝してなくない?

286 :名前はいらない:2007/04/01(日) 22:31:30 ID:16afyBeA
アルバム延期らしぃですょ―
F月らしぃです

287 :名前はいらない:2007/04/01(日) 23:00:12 ID:gWSN8WOA
まじですかッッ?!延期すぎだろぉ〜〜
早いなとは思ったが…
情報ありがとうございます。
さっき久しぶりに夢のそこにあるすべて聴いたけどあの曲いい!忘れかけてる人は聴いたてみ
SOPHIA、もう時代おくれとか思わないで聴いてほしいなぁ(´・ω・`)Mステとかでてほしい!長くてすいません


288 :名前はいらない:2007/04/01(日) 23:28:32 ID:UevYXg4k
ミナモに揺れ とかのミナモって何?ミナモミナモ

289 :名前はいらない:2007/04/02(月) 00:37:47 ID:VtrpLwTs
時代遅れとは言わせない!!断じて!!
SOPHIAは今でも立派に輝いてる!!
夢の中では「君の詩」が好きだなぁ
だから せめて
今日も笑ってるから
時には涙が
溢れそうになっても
そうさ
きっと いつかは
なんて慰めやしない
ただ今日 あきらめて
終わらせないで
ここが頑張れる気にさせてくれる

290 :名前はいらない:2007/04/02(月) 00:53:45 ID:J0r/NRkD
>>208
水面で辞書引け

291 :288:2007/04/02(月) 00:57:52 ID:ju3A3/sC
解決しました

292 :名前はいらない:2007/04/02(月) 08:42:15 ID:GSs3uFtb
>>289
トップランナーのアコースティックバージョンがボサノバと詞の雰囲気出てて良かった。
しかし録画を消してしまったので多分もう一生見れないw

「夢」も好きだな、現代版黒いブーツって歌詞だ。

293 :名前はいらない:2007/04/02(月) 09:29:10 ID:jfvpz2iN
誰かさぁ、
めあげたことは偶然じゃないここから別れゆくことも
って聞こえた人いない?

294 :名前はいらない:2007/04/02(月) 18:43:07 ID:ioYh5iKe
普通にであえたって聞こえるよー

295 :名前はいらない:2007/04/02(月) 20:44:53 ID:OIy+SDaz
今、就職や進学の季節だから街を聴くと頑張ろうって思う
見えないものにむかうとき人は誰も孤独


296 :名前はいらない:2007/04/02(月) 22:44:44 ID:qUZkJyCb
271です。
せめて未来だけは… を皆さんがどのように解釈しているか知りたいです。

>>278
未だ見ぬ景色の中の"あなた"は、歌詞に出てくる母親のことを言っていると自分は思います。
Place〜の中の"君"は、夢を追いかけていた松岡氏を表しているのだと感じました。

>>282
同感です。しかも松岡氏が歌うから深く響く。他の歌手が歌っても響いてこない気がします。

NEWSPAPERを聞きたかったので、HARD WORKERを買いました。
生涯労働行進曲はHARD WORKERの空耳みたいですね。知らなかった…
零からやり直します…そこから宇宙へ。 長々失礼しました。

297 :名前はいらない:2007/04/03(火) 07:40:13 ID:eebKp7X2
>>296
282だけど自分で書いといて難だけどあまり他者と比較するのは良くないねw

NEWSPAPERも歌詞世界深いよ。
「誰のことも傷つけてないし 出されたものはちゃんと食べてたよ
だけどひとつだけ告白するなら 全て消えてといつも願ってた」
社会集団の中で違和感を感じる…自分にもそんな時期があった。

298 :名前はいらない:2007/04/03(火) 15:43:27 ID:tlL6goM+
僕のトラックで「あの日街を出た時は荷物が溢れてた」ってあるけど
確かSOPHIAデビュー前に、軽トラに荷物たくさん載せて上京してきたんだよね
で、比喩的に言ってるけど今度はそこにファンを乗せて、一緒にまっすぐ進んで行こう、って曲じゃないかと

ジルが去年のZeppツアーの札幌で、このツアーで感じたことを曲にこめたいって言ってたから
それがこの曲っぽいなーと思った

299 :名前はいらない:2007/04/03(火) 20:03:44 ID:M/nJzntt
>>298

なるほどね。
僕のトラックは、
 時々想う どんなに曲がった道でも
 信じて進む者からは 目の前続く未来
の辺りにかなり共感して、泣きそうになるする。

300 :名前はいらない:2007/04/03(火) 20:24:52 ID:aAX8nwg4
一つ楽器が終わるってどういう事?何気に分からん。

301 :名前はいらない:2007/04/03(火) 23:13:25 ID:5BmtzUck
学期

302 :名前はいらない:2007/04/04(水) 19:08:03 ID:koq3Q+qp
僕トラそうなんだ!すごい感動だ。

今日気付いたんだケドphilosophyの1番新しいやつ、あのプロモの、副音声で聴いたらメンバー喋ってるのね。知らなかったー。

ライブで何曲か聴いたら泣いちゃう曲ってあるじゃん?願いよ届け泣けた!自分がいろんなことでスランプだった時。ほんとに彼等のライブって何かを与えてくれるよね。

303 :名前はいらない:2007/04/05(木) 16:50:30 ID:3PqfEkOb
私も楽器は謎でした。学期をわざと楽器にしたのかな。
楽器ごとに演奏していく流れで、一つ演奏が終わっちゃうみたいなこと?

304 :名前はいらない:2007/04/05(木) 18:41:40 ID:8qZpquLX
わからん。
てか学期とかけてたのかぁー

305 :名前はいらない:2007/04/07(土) 01:04:54 ID:U1yeO7ZF
そういう感じにとらえて間違いじゃないと思う

306 :名前はいらない:2007/04/07(土) 22:25:03 ID:lorrEMM2
一人じゃ何も何処へも行けないと
ここ、ちょっと気になる。すごく好きなんだけど。

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)