2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ノートの片隅

1 :名前はいらない:2007/03/14(水) 13:28:20 ID:TXdlhzo4
突然ラブレター書いたり
頭の悪いことしたり
懐かしんだり
ネガティブになってみたり
怒り狂ったり
ちょっとだけエロかったり
深夜には酒を飲みながらとか

まぁ、
なんでもありな訳さ
詩でもひとりごとでも何でも
自分が思ったことを書きたまえ
雑談可

2 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/14(水) 13:31:38 ID:TXdlhzo4
sage忘れちゃったw
いや、立てられるかなとか思って試したら
立ってしまいましたw
とりあえず、適当にあそびましょう

3 : ◆YAPoo/LC/g :2007/03/14(水) 13:43:40 ID:XpXPhb6X
ごぼぉ〜ごぉ〜ん〜ごぉ〜ん

アッパーサイクロン(回天)が通りマス

ごぼぉ〜ごぉ〜ん〜ごぉ〜ん


4 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/14(水) 16:59:02 ID:TXdlhzo4
なつかしい

ザビエルにラクガキは誰でもしたはず
ノートの1ページ目はキレイに書いたはず
先生をお母さんと呼んだことがあるはず
屋上から小便は基本のはず
ピンポンダッシュは達人級のはず
トトロの秘密基地に憧れて草を編んでドーム状にして
蚊取り線香は持ってきたが照明を忘れて出るのが困難になったはず
そしてエロ本を隠していたことは秘密…とかあったはず

勢いよくカラ拭きをしていて湿っている所があって
顔面を強打!鼻血がでたことがあるはず

樹齢数百年の木に登り枝に座ったら折れてしまって
めちゃくちゃ怒られたことがあるはず

給食の牛乳を飲んでいて吹き出したことがあるはず
また一気飲みの勝負をしたはず
うまい棒を賭けていたのは内緒だ

粉ジュースをそのままなめて咳き込んだ事があるはず

5 :名前はいらない:2007/03/14(水) 17:12:02 ID:wiFmCMbP
↑そんなん全部ないorz

6 :しん ◆SHIN46tkbs :2007/03/14(水) 17:14:57 ID:TXdlhzo4
なつかしい2

深夜の学校に忍びこんでプールに入ったことがあるはず
幽霊を見たことがあるはず
山で猿と遭遇して戦ったことがあるはずウキャー!
無意味に遠くまでチャリ走らせたことがあったはず
百円拾って交番に届けたことがあるはず
夕日をバックに川で石の遠投勝負をしたはず
ケイドロをしてどこか絶対見つからない場所に隠れて
みんな捕まったらヒーローの如く助けに行ったことがあるはず
学校に肝試ししに行って置き去りにされた事があるはず
イタズララブレターをもらったことがあるはず
このままずっと子供のままでいたいと思った事があるはず

7 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/14(水) 17:18:01 ID:SF5bXCby

>>4

これ、面白いなオイっ!!



8 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/14(水) 17:19:48 ID:TXdlhzo4
>>7
ふっふっふっ
チャリも懐いこと書いてよ

9 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/15(木) 00:29:15 ID:aD9Vrfco
[壁]_-)

10 :ピカン:2007/03/15(木) 00:42:17 ID:0/Bt5/O9
>>4

これ面白い!本出たらマジ買う!それくらいツボを刺激された!
こうゆう感じの詩むっちゃすき!!!^^

11 :ピカン:2007/03/15(木) 00:44:26 ID:0/Bt5/O9
俺らんところは、2Fから飛び降りたり、階段の上からジャンプしたり、
給食のパンのフタ跨いで、どっちが足ながいとか、そんなことしてた
なあ〜www

12 :名前はいらない:2007/03/15(木) 00:59:50 ID:Kpzup2hj
だるま落とし
竹馬
ドッチボール
牛乳瓶の蓋をメンコにしたり

ドラゴンボール

13 :名前はいらない:2007/03/15(木) 01:02:37 ID:Kpzup2hj
マンションの屋上に閉じ込められた
夏休みのプールで年上からかったら溺れ殺されそうになった

駄菓子屋のおばちゃんが怖かった

14 :名前はいらない:2007/03/15(木) 01:09:25 ID:Kpzup2hj
RCカーグランプリに憧れて自分でも買って作って走らせてみたら
バッテリーがすぐ切れるので三日坊主

工作の時間に女の子が手伝ってくれた
はさみをいれると彼女の手まで切れて
血だらけまんだらけ



15 :名前はいらない:2007/03/15(木) 01:18:30 ID:Kpzup2hj
自画像は紙からはみ出た
グッピーは魚の数が多すぎた
飛び出す絵本は驚愕された

16 :  ◆UnderDv67M :2007/03/15(木) 06:38:12 ID:oMnNzpl5
で、このスレ他のスレとどう違う訳よ?

17 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/15(木) 13:27:45 ID:aD9Vrfco
>>16
自分で見いだせ

18 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/15(木) 13:34:17 ID:aD9Vrfco
ノートの片隅に書いていたこと

先生の似顔絵
意味不な迷路また図形
額に肉の人
マッチョ
カービィー
かめはめ波
ネコ
うんこ

小便小僧先生バージョン
パラパラ漫画オチ無し
ソフトうんこ
隣のやつにカンペ

19 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/15(木) 13:39:19 ID:aD9Vrfco
ノート片隅に書いていたこと2

ヒエイ
スーパーサイヤ人


塗りつぶし

20 :なお ◆GxL2yKkN1M :2007/03/15(木) 15:02:56 ID:hbnCb20U
テスト

21 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/16(金) 05:46:37 ID:aog4l0SG

最近、朝にミルクセーキを飲んでいる。
サッポロの練乳仕立てって銘柄だ。
ミルクセーキという奴を久しぶりに飲んだ。
子供の時分以来である。

材料を見るとミルクとバニラ、砂糖と卵黄。
これだけ見るとまるっきりカスタード・クリームである。
カスタードと云えば、シュー・クリーム
そう云えばシュークリームが好きな競争馬が居た。
確かヤマニンゼファーがそうである。
シュークリームを差し出すと実に嬉しそうに目をキラキラさせて食べるのだ。

なんだ。結局材料が似てるなら、馬にやさしい食物に違いはないのだ。


ミルクセーキ
ミルク性器
ミルク精液・・・

格好のおやじギャグの良い標的にされるじゃないかっ!
以上。

相変わらず良い感じで〜の馬でした♪

たららんっ♪(=w=)/



22 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/16(金) 12:36:05 ID:PSD+E14f
>>21
あほ馬がっ!
僕のスレを汚すな!
ちょいエロだと言うとろーが

あーせからしかー←最後の言葉に特に意味はない。言いたかっただけー

23 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/17(土) 23:23:52 ID:cxKdheGT
不安で逃げたくて
頭がぼーっとしてきたよ
俺に勇気をくれ
俺に力をくれ
そっと願うだけでいい
俺に力をくれ

24 :名前はいらない:2007/03/17(土) 23:30:16 ID:iX8j+UOa
〇/

|\

25 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/17(土) 23:33:59 ID:cxKdheGT
俺に力をくれ。

26 :◆ILLsmD2C1w :2007/03/18(日) 00:03:48 ID:/SpfYDSe
『力を。』

まーだいたいいつも寝てる
布団がマイラヴァーになりつつある
昼頃起きて
半分泣いて
パンを焼く

濁った水でコーヒー淹れて
マーガリン塗ったくったトースト頬張る

どうしようもないことを悟って
どうってことないって悟って
悟ってないことを悟って
もう半分泣いて

だけどまあ
生きてるし
大丈夫か

27 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/18(日) 13:33:04 ID:T/nYfF8U
強くなりたい。

28 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/18(日) 13:39:05 ID:T/nYfF8U
街角
鎖に腰かけて
日だまり
みんななに考えて歩いてんのかな?
俺は勇気が欲しいって考えてる
頑張れって肩を叩いて欲しい
誰か
誰でもいい
俺に元気を勇気を力をくれ
お願いだ
力が欲しい
力が欲しい
力が欲しい
力が欲しい

29 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/18(日) 13:43:02 ID:T/nYfF8U
誰か俺の涙をすくってくれ
悲しくなんかない
悲しくなんかない
力が欲しい
手から汗が滴る
それ以外何もでない
弱音
弱音
力が欲しい
力が欲しい
お前の力を貸してくれ
ほんの二時間でいい

30 :名前はいらない:2007/03/18(日) 13:43:50 ID:T/nYfF8U
力をくれ

31 :名前はいらない:2007/03/18(日) 13:45:16 ID:T/nYfF8U
勇気を
力を
俺に貸してくれ

32 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/18(日) 13:48:40 ID:T/nYfF8U
誰もいないのか

33 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/18(日) 13:57:05 ID:T/nYfF8U
俺、もう行かなくちゃ
生きていたら
また夜にきたいな

力が欲しいな

34 :名前はいらない:2007/03/18(日) 13:58:00 ID:vSitq46e
力とは人に与えられるものではありません。
勇気とは一人に一つしか与えられません。

無くさないように守ってください。

35 :名前はいらない:2007/03/18(日) 14:01:45 ID:JYHzvDu4
寒い寒い

36 :名前はいらない:2007/03/18(日) 14:02:18 ID:T/nYfF8U
>>34
そうだね
でも今の俺には一つじゃ足りないんだよ

また深夜かなにかに会いましょうね
詩板のみんな

37 :名前はいらない:2007/03/18(日) 14:05:42 ID:JYHzvDu4
なんだこいつ?

勘違いしてんな!

お前詩板立ち入り禁止!

38 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/18(日) 14:08:17 ID:T/nYfF8U
>>37
お前が消えろ
テメー命かけて闘ったことあんのかよ

39 :名前はいらない:2007/03/18(日) 14:10:26 ID:JYHzvDu4
ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs

はさっきから何いってんの?

40 :名前はいらない:2007/03/18(日) 14:12:15 ID:T/nYfF8U
>>39
深夜にきなよ
その時に話すよ
もう行かなくちゃ
また

41 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/18(日) 15:38:25 ID:n70bRVeh

>>38

よぅ(=w=)/

クサそうな奴に絡まれてんなW
無視すりゃー話が早いじゃん♪



42 :やさしいあくま ◆XhCOJeVipQ :2007/03/18(日) 15:49:14 ID:0xF0sXxI
気が強くて結構じゃないか。

しんって面白い人だ。
なんでそんなに強くなりたいかね。
死ぬ気でやればなんでもできるというのに。

43 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/18(日) 19:34:53 ID:T/nYfF8U
時間できた。

>>42
面白いだろう?

死ぬ気って軽々しく言うけどそんなことできる人は
あまりいないな
少なくとも僕には無理だ
あとね、軽々しく死ぬ気と言うのはよくないと思うよ
君は死ぬとはどういう意味か知っているのかい?
君のことは深く知らないけどおそらくは僕の方が
意味を理解していると思うよ

44 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/18(日) 19:36:08 ID:T/nYfF8U
明日は休みなんだ
酒でも飲みながら話そうぜ

45 :名前はいらない:2007/03/18(日) 19:38:08 ID:vSitq46e
さ〜って久々に涙を流した俺がきましたよっと。
シイタじゃ鼻水ぐらしか流さんけど。
酒は無い。素面だお。

46 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/18(日) 19:42:22 ID:T/nYfF8U
>>45
やぁ、まだ外にいるから
もうちょい待ってくれ


みんな酒飲みながらぐだぐだしようぜ

47 :名前はいらない:2007/03/18(日) 20:26:49 ID:vSitq46e
そうだな。今日はセンチな夜さ。

「バイバイ、ならまだ希望がある。また今度なら最高だ。」

そんなことを言った男との別れです。雑談に行く気がしねぇや…

48 :あばらや ◆61ynRipd12 :2007/03/18(日) 20:30:56 ID:o6jegEf/
>>43
確かに“死ぬ気”なんて、よっぽど危機的状況じゃなきゃ発動しないよな。
ところで体験できないのに“死を理解する”って可能なのかな?
推測以上の根拠とかある?

ちなみに俺の死に対しての解釈はブラックアウトだな。
それ以上でもそれ以下でもない。
リサイクル不能なテレビみたいなもん。

49 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/18(日) 20:51:57 ID:T/nYfF8U
>>48
理解とは言いすぎかな訂正

ただ僕の場合は死に直面することが多かった
死の瞬間や人間の脆さを目の当たりにしてしまったことが
人より少しばかり多いんだ
だから死がどれだけ近くにいて紙一重で生きていて
僕は死ぬ気とかそんなことは軽々しくは言えない
"死ぬ気になれば"とは日本人の悪い癖にも感じるし
僕は嫌いだ

50 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/18(日) 20:58:26 ID:n70bRVeh

>>49

死ぬ気を連発する奴ほど
実際は大した事やらない奴が多すぎるな。確かに。
俺はそれで縁を切った雑魚野郎が多数居る。

「死守せよ!」と、独裁者は言った。
しかし、死守命令の連発は
軍の感覚を次第に麻痺させていった。



51 :あばらや ◆61ynRipd12 :2007/03/18(日) 21:08:21 ID:o6jegEf/
>>49
そういう経験をするとさ、人間の死と、例えばネコの死とかに違いを感じる?
或いは同じようなものと悟ったりするのかなぁ?

52 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/18(日) 21:19:12 ID:T/nYfF8U
>>51
ネコはわからないけど愛犬が死んだとき僕はコタツの中でずっと泣いていたな
でも違いはあるなよやっぱり
人は喋るし表情があるし圧倒的に僕に影響を及ぼすもの
悲しむ月日が違う

ネコだったら悟ったりはしなかったかな
人だからだったんだろうね
自分と同じ

53 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/18(日) 21:23:31 ID:T/nYfF8U
>>47
こいよ。

54 :名前はいらない:2007/03/18(日) 21:38:47 ID:vSitq46e
逝ってるよもう。
素面だけどな!

55 :名前はいらない:2007/03/18(日) 21:56:38 ID:JYHzvDu4
こちょこちょ

56 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/18(日) 23:14:34 ID:T/nYfF8U
昔のノートに僕とは違う筆跡で小さくアホと書いてあった
ずっと思い出せない

57 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/18(日) 23:18:03 ID:T/nYfF8U
校舎の匂いが好き
記憶に埃がついちゃだめだね

58 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/18(日) 23:33:11 ID:T/nYfF8U

昔作った秘密基地は今は団地
山はなくなった
何が変わったって
気の持ちようで
そんなもんは徐々に忘れるんだ
つい最近まで忘れていた
タイムカプセル
木の根から掘り起こして
開けてみれば
手紙
「今なにしてる?」
だって
返事は出した方がいいのかね
「今僕はウルトラマンだ」
なーんて書いとくか

59 : ◆w7ld71BIBY :2007/03/19(月) 01:37:59 ID:ipxnPYQL
今、何だかぶわりと込み上げてきました。少し、酔っ払ってるせいかな。
ふと、何気なく開いたページにある言葉
校舎の臭い、記憶に埃……

そういえば私の学校の運動場の臭い。風が強く吹く運動場は、すぐ側にある随分使われていない体育倉庫と同じ臭いがしました。
しかし、完成されていない妙に甲高い声だとか自分の身体よりも絶対ぶかぶかだろう紺色セーラー服、連れ立って歩く女児達、そんなものばかりが思い出されます。そう私の通っていた学校は女子校でした。

そんな少女達のみが通う女子校の姿を私ひとりの話から此処に綴りましょう。いいえ、綴らせてください。それしか、今さっき起きたこの感情を抑える方法が分からない。
また、この文章を目にするのは見知らぬ方々。私が貴方の顔を知らないならば、貴方達も私の顔を一生知ることはないだろうと確信を持ってるから明かします。
ですから、少しだけ私のお話にお付き合って下さいませ。いいえ聞くに足らない話なのですが……




60 : ◆w7ld71BIBY :2007/03/19(月) 01:56:09 ID:ipxnPYQL
まず言っておくのは、少女というのはたった1人の親友というものに憧れを持つ生き物です。
最近でも映画化にもなった漫画のNANAや人気作家の江國香織さんが書かれます小説にも、そんな少女達がいるでしょう。
あれは別に本の中に限った話ではなく、本当にあんな風に女の子はいるのです。
たった1人ならば恋人でもいいだろう
いえいえいえ。
同性の大事な大切なお友達でいけませんでした。手を繋ぐ自由もキスもなかったけれど、肉体的な関係はそこにはなくても、プラトニック、そう精神的な!絶対である友達が必要でした。

読んでる貴方が男性なら全然理解出来ないかもしれません。きっと、理解出来ないことでしょう。女性の貴方ならば、少しは共感しえる筈です。
そして、私もそんな生き物でした。




61 : ◆w7ld71BIBY :2007/03/19(月) 01:58:20 ID:ipxnPYQL
なんて、ノートの片隅。眠たいからもうねます
続きは何時か〜?




62 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/19(月) 15:20:44 ID:X3LkvVeK
>>61
僕は親友がいたとしても親友とは
呼ばないけど男でもほしいでしょ
親友は

君の言う関係とはずれているけど
突き詰めれば一緒かもしれないけど

63 : ◆w7ld71BIBY :2007/03/19(月) 15:38:10 ID:ipxnPYQL
>61
そう男の方も思うのか。
まぁ、女の子の親友観をこれから話すつもりだったので。というか、主題だから
男性は勿論、女性にも賛同して貰えないかもしれない1人の少女の親友観のはなし

これ、ポエム板だけど小説だから。だから、続きは未定なのですが

64 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/19(月) 17:40:08 ID:X3LkvVeK
どんな力が欲しいと願ったことがありますか?
僕は願いました
ワンパンKOヒーローになりたい

じわじわ大人になるうちに
それが無理なことがわかってきて
しかし

顔が腫れる度にや血を吐く度に
懲りもせず願いました
今でも

僕はそれを
舌打ちをして嫌悪しました

65 :名前はいらない:2007/03/19(月) 17:40:22 ID:1aJKQ8PV
今更だけど新スレおめ。ついでなんで書きたい題材があったので詩でも書いてみることにする。

「300年の孤独」

おっ…揺れてるよ…
新しいご主人様?
やっと俺の出番じゃね?

『ガサガサ…ねぇパパ〜早くしようよ〜
 ちょっと待ちなさい。先ずはこれを… 
 パパぁ〜もう画面付いてるから!早く!
 わかったわかった』

手にとってよ!
袋から出してよ!
股を開いてよく見てよ!
もう片付けるの?ちょちょっと……




【ナレーション】
彼が次に陽の目を見るのはこれから約300年の後の話である。
彼は人に親しみやすく作られたのだが同時に忌み嫌われる存在でもあったのだ。
そして、彼は古代人の遺産として串刺しクロニクル博物館のギャラリーに飾られるのだが、それは誰も知らない話。
輝かしいそのショーケースの中でじっと股を開き続けている彼の言葉は聞こえない。
横には古い文字でこう書かれていた。






「取り扱い説明書」

66 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/19(月) 22:03:58 ID:X3LkvVeK
>>65
やあ、ありがとう
どんどん書き込んでちょーだいな

67 :やさしいあくま ◆XhCOJeVipQ :2007/03/20(火) 07:31:48 ID:IgZiRoqK
>>43
>おそらく僕は〜
って自分の中に浸りすぎ。
自分以外の人は〜なんて考えないのかもしれないが、僕は自分のことなんて話すつもりはないから
別に知らなくていいんだが、自分だけ何々って言うのは少々気取ってて腹がたつ。
質問はスルーして付属の方が気になったのか。答えたくないことはそれ以上聞かない。
死ぬ気といったのは行動力の比喩だよ。経験から得た教訓でもあるけど。
しんがどんな経験したかとかで僕は腫れ物扱いはしないよ。
なぜ軽々しくなんて思ったのかな。そういう状況下に置かれた絶対数が少ないってだけの偏見だ。
それで勝手に腹立てられてもムカつくんだが。

68 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/20(火) 13:41:51 ID:gBqNjllW
>>67
気取っていたつもりはない
だけど自分の中に浸りすぎだったことは確かだ
あの時の精神状態は

>>42は質問だったのか?
僕は全てを否定された気分になったよ

死ぬ気になればだけど僕と君では環境が違いすぎるのかな
君は空手をやっているそうだね?それはアマチュア?
どっちでも精神的負荷はそれ相応かな…

腫れ物扱いなんてしなくていい
されても困る

軽々しく感じたのはあの時あの状況だったからかもしれない
でも>>42の"面白いや強くなりたいかね"発言には
見下されたようなバカにされているような感じがした
死ぬ気って言うのは恐怖を乗り越えないといけない
易々と言いすぎに聞こえたんだよ
恐怖はそんな簡単なもんじゃない
怖いから恐怖って言うんだ

69 :しん ◆SHIN46tkbs :2007/03/20(火) 13:55:53 ID:gBqNjllW
>>67

結局、

僕は切実に力が欲しいと思った
そこへ君は発言をした
そこに温度差が生じた
それだけ

僕はもう気持ちを切り替えれる
君はどうだい?
言いたいことはいってほしい

70 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/20(火) 13:55:58 ID:6OXdBdmp

F1ドライバーだった片山右京が
インタビューというか取材の時
モナコの自宅のマンションのベランダの上で
こう語っていた。

レースに出る前に、このマンションの手摺りを
飛び降りられる様になるまで、ずっと此処で眺めています。
ふざけて飛び降りるイメージではなく
本当に飛び降りられる、と納得しなければならない。
少しおかしな考え方かも知れない。
でも、レースでは吹っ切れなければならない。



71 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/20(火) 14:00:30 ID:gBqNjllW
>>70
凄い言葉だ

72 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/20(火) 14:01:03 ID:6OXdBdmp

恐怖は古い脳。
爬虫類の頃の脳で働いている
極めて根源性の強い感情。
自制する事は殆ど不可能と云っても良い。
恐怖を司る脳の部位は
確か海馬(かいば)
と云う部分である。

野良馬ナスルーラの独り言。
飼い葉(かいば)をもぐもぐやりながら
反芻するのは思いも食物も一緒。
果たして、そのどちらなのか。

73 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/20(火) 14:08:38 ID:6OXdBdmp

さぁ 語って聞かせて アナタの 言霊の声
まるで 蝋燭のように しどけなく身を横たえる 蜜蝋の叫び
私には 見えない でも 見える ワタシはいつだって
そう 毎日 あの日だって 見ていた
まるで 二重惑星 互いが 互いを止められない
慣性恒温性のヒダリムネで居たい
永遠の炎 蜜蝋の和音 海馬の遠吠え 久遠の蜜月
目を潰したのは 見る為の手段 盲目のダンサー もう迷わない
ほら また 金褐色 マグネシウムの燐粉
踊れないのは 踊りたくなかったから 気が付いた 大切なヤクソク



「私には言えます 踊る為に生まれて来たコト
いつも どんな世も 過去も 未来も ワタシは踊り続ける
いつか または 時間が無い場所でさえも」




「一瞬を極めなさい 一瞬でも 極めなさい
いつか または 時間の無い場所でも
飛ぶ為に 全てを売りなさい
愛が無ければ 世界はやがて 全ての結合を 損なうだろう」




「その蜜蝋を 見つめなさい いつも 常に 見つめなさい
いつか 炎の洗礼を受けるだろう
いつか または 時間が無い場所で
それがアナタの代価
信じなさい その 曲がり角を
ずっとアナタを待っていた その場所の為にも」



戻らないで アナタには眩しい ほら さながら 秋の空の中で
いつか見た 景色 または繋がった世界
行かないで さぁ 目を開いて 踊れないダンサー
希望は要らない
これだけは 誓って言える

咲き乱れる ほら また 銀の月




74 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/20(火) 14:19:11 ID:6OXdBdmp


過去が流れて ほら また マグネシウムが燃えている
どんな生き物にも 越える事が 出来ない 侵食
一瞬を極めた 絶頂の 悲しい 綺麗
やがて みんな カルシウム ほら 冷たい 秋の月
繰り返す場所は いつか または 時間の無い場所



まるで 氷の中に閉じ込められた炎
ほら また 眩しい 時間の無い月
まるで ほら マグネシウムの 銀褐色



飛べないダンサー 盲目の白痴
あなたに ほら 翼が輝く


出来ない事は 出来るコト  見えない事は 見えてるコト
一瞬を極め ドアの外へ そして 骨の華





75 :しん ◆SHIN46tkbs :2007/03/20(火) 14:25:10 ID:gBqNjllW
>>73-74
貼らしてもらいました

76 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/20(火) 14:35:33 ID:6OXdBdmp

>>75

わざわざ貼って広げるなバカタレ。
ぶっ殺すぞこのハゲ!
こういうもんは
そっと触れないでスルーしておけや!



77 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/20(火) 14:44:05 ID:gBqNjllW
>>76
わめくな馬!
ちったぁ感謝しろやダボハゼ

78 :名前はいらない:2007/03/20(火) 19:24:14 ID:UsdFZM0Z
「とある300年後の世界」

『大阪万博にて月の石が公開される!』



今から数えて300年前に月から勝手に石を持ち帰った馬鹿がいます。
彼の名はアームストロングというアメリカ人です。彼は我等の星から無断で貴重な石を持って返ったのです。
これはいまでも変わりません。地球人はいまでも我々ムーンノイドに重税をかけ貴重な資源を奪っていきます。
生きる為に我々は自らの権利を守るのです。




今、かの月面人たちは我々に受けた恩を仇で返そうとしている。
マスドライバー建設から居住スペースの建設、植物養成プラントへの資金援助。
我等が単にその利益だけを求めて手を貸していたわけではない。我等同胞の未来を託していたのだ。
しかし、それもこれまでだ。先ほど太陽光発電プラントをが占拠したとの情報が入った。
我々は我等の権益を守らねばならない。





私が手にしたある一枚の新聞記事が300年後、戦争を引き起こすとは誰も知らない。
ただ一ついえるのは戦争とはいつも取るに足らない理由だということだ。

79 :名前はいらない:2007/03/20(火) 20:44:25 ID:5iuiUQnl
言霊とか惑星とか永遠とか踊るとか場所とか
世界とか月とか侵食とか愛とか希望とか一瞬
とか翼とか過去とか未来とか叫びとか和音とかキーワード満載
でお送りしております。

80 :名前はいらない:2007/03/20(火) 20:44:56 ID:UsdFZM0Z
「教科書の隅には」

小学生の頃真面目に勉強していたなんていう記憶はない
覚えていた言葉は「石油コンビナート」
今も変わらず意味は理解できていない。

そんな子供だった僕は勉強が嫌いだった。
どのくらいキライだったかというと西沢君のご飯を食べる時の音や救急車のずんぐりとした形と同じくらいだった。
できないからではなくやってもできないからだ、という結論に達したからだ。
これは後に高校生になってから覆されることになるのだがそこまで話している時間はない。

少年Kの教科書にはいつも醤油のあとがついていた。
いつも宿題は台所でやっていた。宿題をやらせようとする母と酒を飲んでナイターを見ている父と何かをしている兄。
どこかいつも照明が足りていないような明るさだったのは気のせいではなかったと思う。
昼間に陽射しが差し込んでいる時間、僕以外家には誰も居なかった。そんな家だった。

Kは学校でも陽の当たらない人間であった。
というよりも彼自身が陽を恐れ嫌っていた。そして影に逃げ込んだKを人は忌み嫌われるようになった。
少年が大人になっても忘れることはない傷はこのときのものだ。見えない傷は同情を買うことすらない。
Kが受けた他人からの拒絶は「許容」されていない証だと、彼は自己の存在を否定し始める。

81 :名前はいらない:2007/03/20(火) 21:11:23 ID:rbvjn2KS
相変わらずな雰囲気だな

82 :名前はいらない:2007/03/20(火) 21:25:34 ID:UsdFZM0Z
とここまできて気が付いた。

そういえばノートの片隅ねwww
すまんお(^ω^)

83 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/20(火) 22:36:32 ID:gBqNjllW
>>82
いや普通に書いてもらって大丈夫だよ

84 :やさしいあくま ◆XhCOJeVipQ :2007/03/20(火) 23:28:42 ID:IgZiRoqK
>>68-69しん
どうやら僕のレス >>42の言い方が悪かったみたい。
誤解のないように話すときはですます調のほうがよいですね。
僕はばかにしたつもりも見下したつもりもありません。
>死ぬ気というのは恐怖を乗り越えないといけない。
今このへんの議論は長くなるからできればしたくないんだけど(眠いから/長文癖アリ)
話しぶりによると相応の経験があるようだから頭にきたのもわかる気がする。
僕の考えを手短に話すと、「死ぬくらいだったら反撃しろ」と悟った辺りから壁にぶち当たったときは
「死ぬ気でやればなんでもできる」、という行動力に置き換えて例えてるわけだ。
その恐怖は二種類あって、外部から与えられる逃げたいという消極的恐怖(例えば肉体的なもの)と、内部に潜んでる恐怖。
君が例えたものはどちらを乗り越えるかと言ったら、精神的恐怖だろうなと思う。
僕は君のことは何も知らないから(今話した限りでも判断のつく内容ではなかった)、
精神面で強くなりたいのか、肉体的に強くなりたいのか興味あったんだ。
熱望してるからその理由にも惹かれたわけだけど。

>空手
それは推測だよね。話題には出ても、この板で僕は空手やってますとは公言したことないんだけど。
今は怪我・その他の理由で休会中です。空手にプロとかアマチュアとかあるの?
選手かどうか聞かれたら、試合には年一回しか出てないしね。

85 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/21(水) 05:12:46 ID:ACi16DVr

1秒間に1hmの範囲に弾丸が2発通過する時
歩兵の突撃は死を意味する

と、このような事を云ったのは赤軍の将校の
トハチェフスキーだったか、ジューコフだったか。

周到に十分な準備を施し陣地で待ち構えている者は
強い。力がある。
攻める歩兵は弱い。

クラウゼヴィッツは云っている。
攻撃は積極的動機を持つが防禦より弱い形態
防禦は消極的動機を持つが攻撃より強い形態

防御の方が力があると云うわけではない。
攻撃はリスクを背負うが、何より目的があるわけだ。
そりゃ防禦にだって拠点を確保するって目的は有るには有るが、
攻撃に比べればささやかなものだ。

フリードリヒ大王はこう云っている。
何かを得るには 何かを失う覚悟をせねばならぬ
全てを得ようと欲すれば 畢竟 全てを失ってしまうだろう

俺は馬のくせに偉そうにインテリゲンツィア気取って、
これに便乗してこう云っている
何かを変えようと欲すれば 己の何かを変えねばならぬ
全てを変えようと欲すれば 畢竟 己の全ても変わってしまわねばならぬ

自分の中の何かを変えようと追い求めて、
さて、首尾よくその求めている変化が訪れた時、
初期の己の目的が、変わってしまった現在の自分にとって
もはや然したる魅力を持たず、
畢竟、要らぬ物を手にする事がある人生のナンセンス

まず聞きたいのは、「力」
その漠然とした単語に
ある程度の指向性を持たせる事。

86 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/21(水) 05:27:27 ID:ACi16DVr

「力」に具体的なゲシュタルトを入れろや!

積極的動機を持つ攻撃、変化を得る為に変化に犯されるリスクを厭わぬ力か。

消極的動機を持つ防禦、変化をさせぬ為に変化しないで初期の意志を貫く力か。

はたまた、神風特攻隊の様に身を捨てて目的を果たす短絡的で刹那的な力か。

古代中国のさる王の、一度は破れるも身を捨てる事無く、渋太く捲土重来し、敵を四面楚歌に追い込んだような、長期的で遠望的な力か。

さて、

初期の己の目的を忘れてしまってもそれを継続してしまう面白いお話があるぞ。

ある砲兵のお話だ。

連続発言規制回避の為に

取り敢えず続きは寝た後にでも。



87 : ◆w7ld71BIBY :2007/03/21(水) 05:37:31 ID:cZPiN1s8
あはー 此処ってしんさんが立てたスレだったのか。そうとは知らずに前書き込んだわ
少しだけ、酔っ払ってたから
ごめんね しんさん

88 : ◆w7ld71BIBY :2007/03/21(水) 05:39:00 ID:cZPiN1s8
その場の雰囲気をぶち壊すダイレクトなわたくし
かっこよすw

はぁい 通りすぎるだけでーす三 (/ ^^)/
今は寝ぼけてます(´ω`)



89 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/21(水) 05:40:00 ID:ACi16DVr

>>87

気にしないでそのまま書き込めば良いじゃん。
多分奴は退屈してるんだよ。
話のねたになるもん誰かから拾えること期待してんじゃないのかな?



90 : ◆w7ld71BIBY :2007/03/21(水) 06:00:55 ID:cZPiN1s8
>89
そっか。有難う
ならば、ちょうど空手の話でも出ているんで空手をしていた私の父の話をしましょう。

私の父は、ずっと空手をしていた為強いです。
そして、空手をしていた為か精神的にもよく鍛えられ、人よりもずっと仕事をし
今、成功したといえる地位を持っています。

父は、よく私に話してくれました。
比叡山に裸足で兎飛びをしながら登った。
父さんは足に血豆が出来てもよく耐えたと。


そして空手の修業にのめり込み、お父さんは大学で二郎もしました。
( ̄口 ̄)二浪ですよ?
一朗ならまだ、うっかりとか分かります。しかし、一度失敗したら分かるものです。出席日数ぐらい計算して、二浪はしませんよ……普通




91 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/21(水) 06:02:39 ID:37Jtd8W5
おまいらいいから書き込みなさい
ここはノートの片隅
誰でも気軽に書き込める場所

92 : ◆w7ld71BIBY :2007/03/21(水) 06:06:21 ID:cZPiN1s8
まぁ、そのお陰様で無欠席無遅刻でよく働くお父さんがいるんですが
何のために一浪してまであの大学に入ったのか。父さんは、結局三年も無駄にしたのです。

そして、娘に話しをするだけはなく
昔からその話しを自慢気に母にも聞かせていたということです。

力(特に男の方の言う……)とは何なんでしょうね。


最近、自分のこと話しすぎたな。
名無しに戻りまーす

93 :名前はいらない:2007/03/21(水) 09:20:28 ID:x3mE2RS+
>>91
お言葉に甘えて。

幸せ。

94 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/21(水) 15:31:08 ID:ACi16DVr

彼方まで、草原が広がっている。視界の彼方の、見えない場所には敵の陣地が有るに違い無い。だってその為に彼はこの場所に居るのだもの。
軍の無線が、つい二時間前に、そう知らせてきたからだ。彼が視線を向けている先、草原の彼方から風が吹き付ける。
今は砲撃の前。また無線が来たら、直ちに砲撃を加えなさい、と、彼は命じられている。
 たとえどんなことがあっても、命令なしに勝手に砲撃してはならない。そして、努めて平静な精神で居なければならない。と、厳重に申し渡されていた。
 この草原をずっと眺めていると、果たしてこの先に、実際に敵の陣地はあるのだろうか?
この先にあるのは矢張り、ずっと、どこまでも、草原で、陣地など存在しないのではないだろうか?。。。砲兵は時々不安になる。
 時には、この先には牧歌的風景があり、羊や馬がいるのでは?
だとか、また、平和なコルホーズの農園が広がっているのかも知れないだとか、そういう風な気分になることもあったのでした。



95 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/21(水) 15:36:08 ID:ACi16DVr
 けれどもそれは、みんな錯覚。要するに砲兵は、無線が攻撃を命令したら直ちに砲兵を加えなければならない。。。
そういったわけで、砲兵は今、右目を照準測量テレスコープに。右手は野砲の発射をするために機械に。左手に腰を当てて、開始を待っていた。
 時々疲れてどうしようもなくなると、姿勢を変えた。いわば、鏡に映ったときのように、右と左が逆の姿勢をとるのである。
 まだ、無線がくる気配はない。
 ただ無気力に、太陽は砲兵の視線の先までも照らし出している。
方向をわきまえて置く必要があるのだが、砲兵にとって、この無気力な太陽と、一面に広がる草原だけが、手がかりだった。
何しろ砲兵が野砲とともに潜んでいる偽装網は、すっぽりとやみくもに包まれていて、平野のようにだだっ広かったのだから。
 彼は考えていた。一体、攻撃の予兆はあるのか?あるとすれば、まずは急降下爆撃機の攻撃が先なのか?或いは航空支援はなく、砲兵のみの、陣地攻撃準備に留まるのか?
それは、彼の砲撃にとって実はあまり重要では無かったが、自分がどういう場面で砲撃を加えることになるのか、知りたかった。
 正確な座標の維持。そして当初、報告されていた無線情報と照らし合わせて、若干の座標修正。
弾薬を込め直し、攻撃は繰り返される。始まり(アイン・ザッツ)を外せば、全ておしまいだ。



96 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/21(水) 15:38:41 ID:ACi16DVr

一度はずしたタイミングには、二度と追い付けないだろう。頭の中で彼はもう一度、全ての砲撃技術のおさらいをした。峡挟射撃、通常射撃、座標の修正。そして弾薬を込め直す。   
 彼は満足だった。どのやり方も正確に思い出せた。うまく砲撃できる自信があった。
耳にはすでに、目標物に命中したときの、外れてしまった時とは違う、鈍く、艶のある命中音が、おぼろげに聞こえてくる様だった。
神への祈り(感謝と、敵兵への敬意を込めた)も、もう一度おさらいしておいた。それも重要な事だった。
こうやってあれこれ考えている間に、彼は立ち足と休み足を交差させ、右手を野砲に、左手を軽く腰に当てて、立ったまま、待った。
時々疲れがひどくてどうしようもなくなると、砲兵は姿勢を変える。今度は、今鏡に映っている鏡像を鏡に映して、その左右を逆にした姿勢となるのだ。

 相変わらず、無線はこない。どういったわけなのかと、彼は自問した。こうして私が砲撃準備をしている事を、もしかして上官は忘れてしまったのだろうか?



97 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/21(水) 15:41:19 ID:ACi16DVr

 ことによるとみんなは、絶望した顔つきで手をねじり合わせながら私の事を、官舎に、前線のテントの中に、いや、自宅にまで探し回っているのだろうか?
もしかすると私は、自分の存在を知らせるために、無線で連絡したり、前線のテントに戻って呼び掛けたり、合図するべきなのだろうか?
それとも私の事など全然探していないのだろうか、そうではなく、何らかの理由で攻撃が延期されたのだろうか?

 私に連絡もせず、結局は攻撃中止になったのか?
もしかしたらみんなは、私がここにいて、攻撃を待っていることなど思い出さないで、とっくの昔に、前進(或いは後退)してしまったのだろうか?
一体私はもうどのくらいここに立っているのだろう?そもそもこの場所を指定したのは誰だったのか?
この場所です。無線がくるのと同時に砲撃を加えなさいと私に命じたのは一体誰だったか?

 砲兵は数え始めた。すでに何回くらい姿勢を左右が逆の鏡像に、そしてまた、その鏡像の逆の鏡像に変えたのだろうと。だが、数える事はすぐさま自分に禁止した。



98 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/21(水) 15:43:55 ID:ACi16DVr

 突然、無線で攻撃命令が下ってきて、前方を見つめたまま、オロオロし、自分のやるべきことを忘れ途方にくれて、立ち尽くすのはまずいじゃないか!
そう、砲兵は常に落ち着いていて、集中していなければならなかった。

 だが、攻撃命令は下らない。

 最初の、緊張感を伴った張り詰めた武者震いのような感覚は、次第に、心のそこからこみあげる苛立ちに変わっていった。
虐待されているんだ、という感情がくすぶり始めた。出来る事ならこの場所から駆け出して、どこかで大声で苦情をいい、失望と怒りを誰かにぶちまけ、抗議したいところだった。
しかし、どこへ向かって走り出せば良いのか、砲兵は自信が無かった。目の前に広がる草原だけが、彼に方向を教えてくれる唯一の物だった。

 この場所を離れると、だだっ広い草原一帯で、方向に迷うことになり、きっとすっかり方向がわからなくなるだろう。
それに、まさにこの瞬間、無線が鳴り響き、攻撃開始になることだって、十分にありうる。
そうなればすっかり見当はずれの事をしてしまい、ぽかんと突っ立ったまま、事によると、敵陣地に背中を向けていることになるかも知れない。だめだ!



99 :Mana魔名:2007/03/21(水) 17:31:30 ID:z0E6ppSN
パノラマジック、ワールドワイド 確信に満ちた表情
アーティスト気取りで描く未来図 そこに君はいるか
エトランゼ、エトセトラ 落書きされた偉人が笑う
目の前に広がる文字の草原を自由に翔る若人が歌う
破片を拾い集めて今夜もおやすみ どこに僕はいるか
片隅に追いやられた箱の底に、希望だけは残って欲しい

100 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/21(水) 20:07:44 ID:37Jtd8W5
記念すべき100!げと

101 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/21(水) 21:18:10 ID:ACi16DVr

 そう想像しただけで、彼は恥ずかしさの余り、熱くなった。いや、いや、気分が良かろうが、悪かろうが、開始の知らせがあるのかどうなのか、
そしてそれはいつなのかを、待ち通さねば・・・

 こうして彼は、立ち足と休み足を交差させ、左手を野砲に、右手を軽く腰にあてがって立っていた。時々疲れてどうしようもなくなると、彼はポーズを変える。
もう何度目なのかは判らないが、鏡に映ったように、左と右が逆のポーズをとるのだ。

 そのうち彼は、攻撃が開始されるであろうと信じる事を止めていた。けれども同時にまた、自分の場所を離れられないということも、判っていた。
つまり、あらゆる予想に反して攻撃が開始される可能性を無視することは出来ないからだ。希望を抱いたり、腹を立てたりする事は、ずっと昔に止めてしまった。
何が起ころうとも、何が起きなくても、彼は、今立っている場所に立ち続ける事しか出来ない。
攻撃開始となって砲撃が成功を収めようと、大失敗に終わろうと、いや、そもそも出番が来なくても、もはやどうでもよくなった。



102 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/21(水) 21:20:10 ID:ACi16DVr

 そして砲撃が何の意味も持たなくなってしまったので、全ての砲撃技術、全ての知識を、彼は一つ一つ忘れていった。
待っている間に、ついに彼は、なぜ待っているのかという事さえ忘れた。だが彼は、立ち足と休み足を交差させて、立ち続けていた。
目の前には遥かに広がる草原があり、彼岸の彼方で、空色に変わっている・・・

ある作家の作品である。
まんまパクリではない。
さすがにそれはまずいことくらい
俺にも判る。
軽くアレンジ。



103 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/21(水) 21:45:30 ID:ACi16DVr

問題。

この砲兵に「力」は有ると思うか。
有るとしたら、それはどのような力か。



104 :しん ◆SHIN46tkbs :2007/03/21(水) 21:48:45 ID:37Jtd8W5
>>84
君の性格からして攻撃的な言動をしないことくらい
少し考えれば分かることだった
僕も悪かった。

>熱望している理由
僕は精神的にも肉体的にも強くなりたい
理由は簡単
僕に劣等感があるから
自分は自分のままでいいなんて僕は思えなくて
だけど最後の一歩にどうしても届かない
だからあの時力が欲しいってホントに切実に思ったんだ

105 :デニス・ぷーさん・ロドマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/23(金) 17:41:44 ID:7vM6Yvp1
桜の切り株に落ちた天道虫
転がり雲を掴む目に涙
蕾の先に見える萌葱色
それを見て人は言う
春がきた

106 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/24(土) 06:06:37 ID:ePPV9jrB

>>105

しんちゃんよぅ。
オメーそりゃねーべや。

力が欲しいってオメーの陳腐なうたい文句に何か感じたからこそ
あくまちゃん、敢えて貧乏くじ引いて刺で誘ったんだべ。おそらくは。
あんま悪い方向に行かないように俺もとぼけた曖昧な球投げたけどなぁ。

少なくとも俺やあくまちゃんやW何とかを何らかの意味で反応させたんだよ。

オメーはよぅ。

オメーが起こした嵐だよ。

オメーはオメーが起こした嵐。いわば河の向こうに縦数キロ、横数キロの
橋頭堡を確保したんだよ。
それを活かし切るチャンスを自分で作っておきながら、敵の抵抗線を破っておきながら

何故追撃しないのか!?

無意味な中傷のダラダラしたヴェルダンの陣地戦では無くなりそうだよ。
今は戦火が戦果に変わりつつある所だよ。

なんも考えも無くアホみたいに「力が欲しい」なんて云ったわけではねーんだろ?

もったいねーぞ。今の状況。
戦果を得るチャンスだべや。
お互い謝り合って槍の矛先にカバーかける前に、もうちょっと突っ込んでみ。



107 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/24(土) 10:36:21 ID:yk3nCUxo
>>106
俺はボクサーなんだよ。

108 :しん ◆SHIN46tkbs :2007/03/24(土) 14:05:17 ID:yk3nCUxo
リング


歓声が聞こえる
野次も聞こえる

彼岸に彼の人
そして此方も彼岸

頭の奥に遠退く僕
吐息が弾け
奥歯を一瞬噛む
彼の人は真っ青な手で
天を仰いでいる

さあ今から
彼の人を連れて行こう
真っ赤な手で

高い音が
背骨を抜ける

ここは真空だ
僕は思った

109 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/03/24(土) 16:25:20 ID:ePPV9jrB

>>107

・・・いやな響きだよな。ボクサー。
その昔、高校生の頃、酔った勢いとヤケクソで
ボクサーに喧嘩売って完膚無き迄に叩き潰されて
翌日顔をボコボコに腫らしたまま受けた自衛隊の面接
それを思い出すなぁ。
いやぁ。。。

惨めくせぇ話だ。



110 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/24(土) 18:37:48 ID:yk3nCUxo
>>109
やんちゃだなw

111 :やさしいあくま ◆XhCOJeVipQ :2007/03/24(土) 22:28:44 ID:68pt7fdF
>>106
フォローありがとう。手間が省けた。そしてちゃん付けするなw


>>104
うん。(ムカつく)は僕も言い過ぎたと思ってた。
ボクシングやってるなら話ははやい。僕とは対象的です。
僕の方はフルコンだけど、手による顔面なし、代わりに頭部に打ち込む足技はOKというところ。
経験者の一時的なジレンマですね。年月によるけど。僕も経験してます。
自分の強さの位置だとか、稽古時間がつくれないとか。急に疑問を感じたとか。
自分は打撃に集中しすぎて、受けが全くできなくて、
受けに集中すると今度は打撃がおろそかになっていたりと一年以上攻防のバランスが悪かったです。
恐怖心は始めの1、一年半ありました。(長っ)スパーの時 僕は恐怖という意識より緊張感と動機が激しかったです。
「始め!」と言われてからじゃないと、スイッチが入らない伝達の遅さ、今でも
(といっても休会中ですが)久しぶりに稽古にくると殺伐とした雰囲気には気後れする。
細々説明しますが、スイッチは戦いの場に身を置いた時の攻撃性が守る事により
引き出される事を指す。だから実はあまり闘争心をもっていない、僕の場合の話。
この辺は性格、その他によるよね。チャリは始める前からやる気満々って感じだ。(笑)
ここまで話てはみたけど、やはり感じる恐怖には本人の状態を聞かない事には
範囲が広すぎてわからないということがわかった。(汗

あぁ、だんだんすれ違いになっていく。
話てみるきがあるなら突き詰めた話をしたい。道場内ではこの手の話は深くはでないので。

112 :やさしいあくま ◆XhCOJeVipQ :2007/03/24(土) 22:51:46 ID:68pt7fdF
「雪」

無機質な僕にそぼ降る白い粉雪

見てるだけ
見てるだけなら
地上に降りてきた そのままの形で
誰にも踏み荒らされずに
綺麗だねって言えるのに

雪の上を歩こう
なんて無邪気な好奇心が
美しさを傷つけているなんて事が
ほんの少しも気付けない

何気ない一言
何気ない楽しさ

素通りして足元で死んでいく
僕に当たって白さを失う雪の運命も
始めからわかっていたような

水になって
少し体温を下げて 揮発していなくなる
そんな出来事が 痕も形も残さずに
本当にあったかどうかさえ忘れていく

その存在は 確かに
冷えた僕の体に





113 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/25(日) 00:54:07 ID:FLgMaRRk
>>111
恐怖は歓声、相手、自分、期待、色々なものからくるね
僕は試合だってスパーだって常に恐怖は感じる
試合とは言っても死合いな訳だし

性格は二面性がある
根底の気は強い方だと思うけどそれはあまり出てこない
普段は割と淡白な感じかな
試合とかになると攻撃的になる圧倒的に
でもスイッチが完全に入るのは一発殴られてからかな
かなーり遅いよー
だから恐怖もずっと付きまとう
つまり青が7で真紅(赤じゃない)が3って感じの性格
厄介だよこの性格は
思考だってシンプルじゃないし
ボクサーには不向きだよ

114 :あくま:2007/03/25(日) 07:20:28 ID:uJ6gGJdM
>>113
僕も体格もよくないし向いてないですね。
人よりスタミナがあるわけじゃない(と思ってる)し、道場内では背は低い方。
しんは羊のような人だと思ってた。実は女性じゃないかって(!)フフ
ボクシングは修業年月の積み重ねというより、努力もそうだけど、プロテストなんて受けたら早期に才能を伸ばしていかないと
あっという間に切り捨てられてしまう、そんな感じに思う。引退するの早いじゃない。
僕は一生を学んで過ごしたいと思って空手選んだ。60の人もいるんだよ。
それで、試合だけどボクシングのリングって一点集中されるからなんかわかるなあ。
肉体的な恐怖はないわけね。僕の場合、肉体的な恐怖はかなり初期の段階でなくなっていて、
精神的恐怖はその時点で様変わりしてる。
テニスをずっとやってきたから、ゲーム(試合)性の意識が強いからかな。
毎回怖さは感じるものの、何か違った楽しさみたいなものを含んでる。
だから逃げたいよりやりたい、が念頭にある。
しんもそうじゃないかな。

115 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/25(日) 13:09:09 ID:FLgMaRRk
>羊
性格はそうかも見た目狼だけど
>肉体的な恐怖
あるよ
痛いの嫌いだし体格はいい方じゃないし
打たれ弱くはないけどね

僕はゲーム性より勝利に飢えている感じかな

引退したら空手はまたやるかなあ
でもそうするとまた切りかえが面倒だな
やっぱりボクシングはずっと続けるか…

116 :名前はいらない:2007/03/25(日) 15:57:28 ID:XaOksFzx
横浜市内で里親を探す仔猫を詐取しては、数十匹も虐待虐殺を繰り返していた
悪質な猫殺しへの実刑判決を勝ち取るため、
【厳罰嘆願書送付の協力をお願い】しています。↓

猫殺し高柳政男への実刑判決を見届けるスレ(#^ω^)ピキピキ!2
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1174570709/
ぜひ来てください、そして【葉書でおk、10分で書ける厳罰嘆願書】を
次回は4月9日(月)、その日に判決が出ます。ですのでお早い投函を!
今月末にはどうかお願いします。

あなたの一通が必要なんです!

117 :あくま:2007/03/26(月) 03:54:25 ID:j0EOpsGI
>しん

なんだ空手もやってたの。小出しにしてないで全部言ってくれ。

>見た目狼
まじ〜?僕は草食っぽいです。

>勝利
僕もそうなのかも。始めはガンガン行くタイプだったけど、今じゃ体力配分考えてすっかり待ち受け型。
昇級審査のとき手数出すようにと言われてしまいました。
格闘技ほど短い時間に体力奪われるものはないよね!
スポーツだと走ってうって、だから例え決勝までいっても、体が重くて動かないなんて事にはならないねえ。

118 :あくま:2007/03/26(月) 03:59:04 ID:j0EOpsGI
>背骨を抜ける
がいい表現。

119 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/26(月) 13:50:35 ID:TmE8LMFu
>>117
ああ、格闘技って辛いよなまじで
つか、草食動物でなんで名前があくまなの?
ねえ、やま?←なんて呼んでいいか分からんの

120 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/26(月) 13:57:15 ID:TmE8LMFu
>>117
>空手
いや、なんか言いそびれた
ちなみにに僕のは空手道
顔面有りのフルコンもあったけどね
勿論防具はつけるよ

空手はね
なんか先生に反抗してばかりだったな
いや、反抗ってゆーか意見が合わなかったって感じ
僕が抜けて廃れたみたいだし
やっぱりみんなイヤになっちゃったのかな
形のみにするなんてさ
イヤな思い出だ

121 :やさしいあくま ◆XhCOJeVipQ :2007/03/26(月) 22:24:42 ID:j0EOpsGI
>>119-120
名前はなんとでも。だいたいのひとがあくまさんて呼んでくれています。女性はあっくんとか。
>師範
うーん。方針の違いですか?
家の道場は師範、師範代がしっかりしてるのでそういったトラブルはないですね。
クラスによって、稽古内容と時間が違ってくるので自分で選べます。
他の指導員の先生は稽古中に私用の電話をしたりなどちょっとな、と思う方はいらっしゃいますが、
一クラスしか持っていないので特に何も思わないですね。
基本ばかりで応用がないって事?

122 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/26(月) 23:53:26 ID:TmE8LMFu
>>121
うん、そんな感じだよあっくんw

123 :名前はいらない:2007/03/27(火) 01:43:38 ID:OmRuuO4M
今日は何時メールが来るかなってずっと携帯握りしめ
待っても待っても
鳴ることはなかったよ

好きになればなるほど
不安になる気持ち


もっと確かなモノが欲しいよ…

124 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/27(火) 11:36:41 ID:/3mjkMwg
>>121
僕は今度からあっくんて呼ぶよ

125 :やさしいあくま ◆XhCOJeVipQ :2007/03/27(火) 22:22:44 ID:+g8umJ3U
>しん
エェ、そっちか。
僕は君もさんも、ん←が二回続くと語感が変な感じして呼びにくいので、勝手にしんと呼びます。いえ、
呼んでます;

ところでキックボクシングいいよね。
格闘技に徹底してる感じしない?空手は首相撲ないからさ。

126 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/27(火) 22:32:27 ID:/3mjkMwg
>>125
リングの上ではね
やっぱり空手とかムエタイ、コマンドサンボ辺りが一番なんじゃない?

127 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/27(火) 22:33:30 ID:/3mjkMwg
>しんって呼ぶ
そうしてくれ
さんつけられるとなんかイヤ

128 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/28(水) 16:44:48 ID:7rspARrx
「つばめ」

君はくりくり首を動かせて
黒目がちな目で僕を見ている
胸の赤が紳士的な君は
くりくり見ている

129 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/03/28(水) 17:25:42 ID:7rspARrx
「日記」

どんな場面でも
記憶は真っ青
高い、高い
つばめが飛ぶ
空から
まるで日記のように
今日は晴天なり。で始まる

長い間使っている
ノートみたいに
薄汚れていってるけど
今日も晴天なり。
から始めたい
ずっと

130 :名前はいらない:2007/03/28(水) 19:02:34 ID:f4bn0hfW
「教科書の隅には」

だらだらと生きることは僕にとって苦痛でしかなかった
だから教科書の隅に書いたパラパラマンガの主人公は
すぐに死ぬ

131 :名前はいらない:2007/03/29(木) 01:14:47 ID:b+hrN0i7
>>130
いいね。簡潔で。

132 :名前はいらない:2007/03/29(木) 04:20:59 ID:QwMpMw0G
俺とお前の間にあるこの薄い膜は何だろう
俺と思えはこの幕の生で何かひとつ荷のものになることは無いのだろう
刃をもって切り裂こうとすれば切り裂かれるのはお前だけ
突き破ろうとすれば突き刺されるのは俺だけ
互いに傷つけあう事ができてもそれだけで
何をするにも透明で薄桃色のこのもやもやとしたものが俺の視界から消えることは無い
俺とお前だけじゃない、俺と対峙する全てのものがそうだ
俺は全てを触っているのか俺は全てを見ているか
わからない
俺には全てがあるか 俺が触れるものが俺のものか
わからない
もしかすると全てがこのもやもやとした幕に覆われていて
俺は何も触っていないのではないだろうか
たぶんそうだ
この幕は俺の周りに張り巡らされ俺は本物を何一つ知らない 多分そうだ
この生ぬるい感覚はそのせいなのか
自分自身をかきむしる痛みは鮮烈だ
だがそれが何だというのか おれは本物の風に吹かれたいし本物の何かに触れたいのだ
気持ちの悪いもや越しに 俺は何かに囲まれて
それでもここは孤独だ

133 :名前はいらない:2007/04/01(日) 02:49:47 ID:t/xGKG6U
絶望に立ち向かう
それは今
何も持たずに立ち向かう
可能性は確かにそこに在った
但しそれもどこかへ吹き飛んだ
同時に後悔も吹き飛ぶ
裸で世界と戦う覚悟
選択の余地など無いときもある
しかし進む
そこにある何かは何かであって私の光になると信じる

134 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/04/01(日) 20:31:34 ID:FM1WgZlQ
湿り気のある靄のような電話はもう必要ないというのに、
君は今一度、砂漠を潤そうと如雨露で雨を降らす

切った電話口の音が無神経に鳴り
言葉のナマクラ加減に嫌気がさした
あー
あー
あー
あー
ごめんなさい
ごめんなさい
許してください

135 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/04/02(月) 00:16:37 ID:1GoL5DIf
このまま僕はどうなるんだろう

136 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/04/02(月) 22:10:08 ID:1GoL5DIf
宇宙

上も下もない
右と左はある

何があるかと言ったら360°の過去がある

まるで人

まるで人々のよう

137 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/04/02(月) 22:53:17 ID:1GoL5DIf
「牙の研ぎ方」

例えば
熱鉄のような怒り
例えば
バイクですり抜け

削がれ
削がれ
鋭利な加速へ
唸りへ
定めた方向へ

138 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/04/02(月) 23:17:28 ID:1GoL5DIf
無駄な悩みをあくび一つで一蹴したい

139 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/04/02(月) 23:23:40 ID:1GoL5DIf
僕が聴いてきた音楽に純粋な怒りはない
崖から飛び降りるような怒りがない
奴らは喉元から出そうとしない
キレイになったら怒りじゃない
スピードを落としたら怒りじゃない
お前らは不粋だ
怒りを飼い慣らすな

140 :やさしいあくま ◆XhCOJeVipQ :2007/04/02(月) 23:30:39 ID:nbDxGY6q
「雨」

天の恵み
なんて甘いもんじゃない
スコールが降り注ぐ大地は
これ以上ないくらい
巨大な雨粒を何百キロ先から降下させる

時には大地や川や石を変形させてしまうほどの
ダメージを与え
あっという間に濁流となって
形成したもの努力したもの押し流してしまう

その中に自分の血も汗も混ざり合わさって

還ってゆく

自分も大地の一部となって

141 :やさしいあくま ◆XhCOJeVipQ :2007/04/02(月) 23:32:59 ID:nbDxGY6q
おっ!
立ち寄ってから書いた割に良い出来、と自画自賛。

142 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/04/02(月) 23:33:26 ID:1GoL5DIf
キレイには飽きた
お前らの「僕は怒っているんだよー」には飽きた
お前を見せろ
お前の色を見せろ
キレイに声を出そうとするな
いつもの二倍がお前
お前の速度
感情、感覚、
お前の速度
壁を目一杯振り抜け

143 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/04/02(月) 23:37:09 ID:1GoL5DIf
>>141
いらっしゃ〜あっくん(はぁと)

144 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/04/03(火) 19:55:52 ID:fTtwNvDj
とても書けない下書き

今日はこっちは雨です
もう、早いもので二年たちました
覚えていますか?僕ですしんです
君に告白したしんです
オオカミです


…って覚えてるよね
手紙くれたんだから
つか忘れる筈もねーよな
うんうん、

で、元気そうだな
まあ、俺も元気だよ
俺は相変わらずあの時と変わらない…
でもないけどそんな生活してる
小さい頃からずっと知ってる仲なのに
何も知らないことなんてないはずなのに
随分と知らないことが増えたなあ
 あ の お前がねえ…
成長するにつれて凶暴化してったよなぁ
↑当日殴んなよー
お相手は知らない人だなぁ
大学んときのか?
あった時、話してやるよお前の過去w
↑蹴りなしねお前のハイみえねーからさ
まあ安心して結婚しなよ
もしもん時は俺が拾ってやるからよ
んじゃ当日会いましょうヾ(^▽^)ノ

145 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/04/03(火) 23:10:00 ID:fTtwNvDj
「淡い色」

淡い色があります
綺麗に残しておきたい色があります
目につく場所に置いておきたいものがあります
過去です
思い出です
折り目も虫食いも色あせもさせたくないものがあります
ふと、手にとって笑って泣いてまたしまう
時々、ときどき
その海に飛びこんでやり直したくなる
電話をした時
たまたま君に会った時
噤んでいたことが雨の振り出しのように
こぼれてしまう
上手く泳げない僕は最中に溺れる
溺れる。

埃をかぶることがないものがあります
埃をかぶれないほど手にとる思い出があります
淡い色です
折り目もついていません
色あせることもありません
君です
君です
君です。

146 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/04/04(水) 04:17:40 ID:UAUEFED3

しんちゃん しんちゃん。
↓ここに行ってみ。
http://t3.i2ch.net/z/VUt62.lS!mail=sage&skin=0-5-z-_-h-z/70/FP_qJ/i
ちょっとした奇跡。
素敵な出会い。
ミヒャエルエンデのホル。
ドッペルゲンガーに出会えるから。



147 :やさしいあくま ◆XhCOJeVipQ :2007/04/04(水) 06:44:53 ID:ElIHKuYn
「ノート」

片隅に書きなぐられる本音

148 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/04/04(水) 13:55:58 ID:hxdmREJm
>>147
そんなスレでありたい
素直な

149 : ◆O////O//l. :2007/04/05(木) 00:40:13 ID:InlFPkDg
「to me」

泣いてもいいって、
言ってみた。
だから泣いてみた。
けど気分は良くならなかった。
むしろ悪くなった。
どんどん嫌いになってった。
増えすぎて、
どこが嫌いか分からなくなった。
だからノートを破いて、
どこが嫌いなのかを書いてった。
それはそのまま遺書になった。

150 :ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/04/05(木) 01:09:10 ID:8yPi86Z7
>>149
落ち着け
まず、妹の胸で泣くんだ

151 :ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/04/05(木) 01:21:23 ID:8yPi86Z7
「ぐりんぐりん」


なんかも無条件に悲しんでる人を
見ると抱きしめたくなる病なんですわ
ねえ、君抱きしめていいかな?


そんなこんなで地球は回っとります
ぐりんぐりん回っとります
そんな感じです

152 :ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/04/08(日) 00:41:50 ID:JcW2YTFi
木をもやす匂いがします
霧の匂いがします
ポツンとしていた米粒の気持ちから
炊きたてのご飯粒の気持ちへ
空気をつめるように握って握って
出来上がり

153 :ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/04/08(日) 00:47:04 ID:JcW2YTFi



雪解け水で泳がせて

梅雨で置く

夏に炊いて

秋に夕方のジャー

冬は冬眠ラップで冷凍

154 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/04/08(日) 06:05:46 ID:JcW2YTFi
眼鏡越しで見ると何もかも緩和される

155 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/04/08(日) 06:13:12 ID:JcW2YTFi
毎年、毎年懲りずにやってくる五月菌が憎い
喉の奥でズキズキ痛む
連休に向けて

156 :◆SHIN46tkbs :2007/04/08(日) 13:27:12 ID:JcW2YTFi
秋が好き
薄手のブルゾン着て"さむっ"とか言いながらの帰り道
黄金色の田んぼ
キンモクセイ
透き通った空気
や き い も
ああ、秋
微睡む秋が好き
おい!!温暖化!!
気合いいれんなやぁあああああ!!
くそったれえおおえええっ!!

157 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/04/08(日) 13:55:24 ID:3JksyP/s

>>153

前々から思ってたんだけど、
お前中々詩のセンス、イノセンス。



158 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/04/08(日) 14:53:25 ID:3JksyP/s

>>157

イノセンスは「良いのセンス」
のギャグな。



159 :名前はいらない:2007/04/08(日) 14:56:58 ID:ksvveMFn
自分のギャグを説明しなおすの
親父くさい


と横レスごめん

160 :ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/04/08(日) 15:35:03 ID:JcW2YTFi
>>157
そーか?と真剣に思ったよ
だが、ありがとう。

161 :Nasrullah ◆5x4/.B59t. :2007/04/08(日) 17:37:42 ID:3JksyP/s

>>159

ハイ。乙三.でぇ〜す♪

雨散々降る火曜日ぃー
火曜日ぃー と 土曜日ぃー
かじかんだ指に ご用心
満ぃーたされたいならぁー♪

オナチュウをオナニー中毒って間違える辺り
最早、致命的おっさん確定申告済みのそんな俺、ヨロシクっ!



162 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/04/08(日) 20:04:37 ID:JcW2YTFi
「モンシロチョウとキャベツ畑」

モンシロチョウとキャベツ畑くらい切り離せないものがあるかい?
よく夢を見るんだ
冬と春の隙間に滑り込むような夕日が僕の手に火をつける
それをぼーっと見ている
まるでそれが当たり前のように燃えているので僕は怯えもしなかった

春になって
モンシロチョウがひらひらキャベツ畑を飛んでいて
むしゃむしゃ青虫が僕を食べていた
切り離せずに僕はなすがままに日曜日の農道を歩いている
ゆっくり歩いている
目尻にできた小さな小さなシワに気をとられながら
僕は食べられていく
そっと
そっと
なくなっていく

163 :名前はいらない:2007/04/08(日) 22:43:11 ID:8u0RiR52
   〜雨の日〜

恥ずかしくて、まともに手も繋げなかった不器用な僕。

今日は僕の嫌いな雨の日。

すこし大きい傘に、抱きしめたくなるような笑顔で入ってくる君。

だけど、雨はすぐにやんでしまった。

それでも、傘をさしながら歩く2人。

バカみたいだねと笑る君。

バカでいいよと笑う僕。

雨の日は、どうしても君のあの、抱きしめたくなるような笑顔を思い出します。

164 :やさしいあくま ◆XhCOJeVipQ :2007/04/08(日) 23:09:49 ID:BFSv/Yj+
>>162
あ、うまい。むしゃむしゃ
ホントにイイよ。

165 :名前はいらない:2007/04/08(日) 23:15:31 ID:5GYXnIGf
やさしいあくま ◆XhCOJeVipQ ってレズビアン?


166 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/04/08(日) 23:23:10 ID:JcW2YTFi
>>164
おおお!今日は良い日だ!
2人にほめられたー!

つかね、最近気がついたんだけどあんまり悩みすぎて書いてると
ダメダメがダメダメダメになっていく
だから最近はもうパパッと書いてるよ
自分から出たものをサラサラーっとね


ちなみに一つ書くのに時間んてどのくらいかかるものなの?
誰か答えてちょーだいです

167 :名前はいらない:2007/04/08(日) 23:26:02 ID:5GYXnIGf
なんでこんなに気持ちの悪い連中が自尊心なんて持ち合わせているのか・・・それが気持ちの悪い事実だ(爆笑)

168 :やさしいあくま ◆XhCOJeVipQ :2007/04/08(日) 23:57:51 ID:BFSv/Yj+
あー、30分くらいかな。基本的に長いから。
短い奴はパパっと5分とか10分とか。(15行以内)
短いのはほぼ思い付きだよね。
三行ラブレターなんて1、2分で書いてると思う。中身スカスカだ。

169 :ポール・鍼灸・ニューマン ◆SHIN46tkbs :2007/04/09(月) 06:10:48 ID:NZAVaMqW
>>168
はやっ!そんなに早いの?
僕は長いときで一時間悩んで結局なんも書かないことあるよ

170 :名前はいらない:2007/04/09(月) 08:08:44 ID:k9rybR+y
賤民
         中川 正光

賤民とは
貪欲の人
残忍な人
利己主義の人である

貧しい人
下層の人
底辺の人を
言ふのではない。

生産流通をせず
威張るだけで
感謝報恩のない人が
賤民なのである。

金権主義と
共産主義と
色欲主義とは
人々を賤民化する。

賤民は親御を蹴飛ばし
御先祖を供養せず
他人を食ひものにする。

神聖なものを
心から憎悪し
蔑視して
滅ぼさうとする。



171 :名前はいらない:2007/04/09(月) 08:24:44 ID:6Reu4ALH
>>170
他人の都合を顧みず、平気でマルチしてるお前は
まさに貪欲の人であり利己主義の人であり賤民だな。

172 :名前はいらない:2007/04/09(月) 15:58:15 ID:NZAVaMqW
何かがおかしい

コーヒーをこぼしたり
文字の読み違いをしたりする
心が乱される
何かに乱されている
俺そんな奴だっけ?
平和だから?

あいつの顔が邪魔
あいつの声が邪魔
いつものようにすかしていられない
淡白でいられない
これは恋だろうか?
いやしかし、そんな好意を持ったことはあの看護婦さんにもあった
でもアレとは違うんだ
乱されるんだ
じゃあこれはなんだ?
チラつく
顔が
イラつく
どうすりゃいい
俺じゃない
俺がない
心がない
ここはどこだ
僕はどうした
俺はなんだ

67 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)