2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

W. Blake: Tyger

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 06:22:36 ID:72mBoOm/
Tyger! Tyger! burning bright,
In the forests of the night,
What immortal hand or eye
Could frame thy fearful symmetry?

In what distant deeps or skies
Burnt the fire of thine eyes?
On what wings dare he aspire?
What the hand dare sieze the fire?

And what shoulder, & what art,
Could twist the sinews of thy heart?
And when thy heart began to beat,
What dread hand? & what dread feet?

What the hammer? what the chain?
In what furnace was thy brain?
What the anvil? what dread grasp
Dare its deadly terrors clasp?

When the stars threw down their spears,
And water'd heaven with their tears,
Did he smile his work to see?
Did he who made the Lamb make thee?

Tyger! Tyger! burning bright
In the forests of the night,
What immortal hand or eye
Dare frame thy fearful symmetry?

2 :電脳プリオン:2007/02/11(日) 21:44:10 ID:WIRpEO+F ?2BP(300)
日本語でおk

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 00:03:26 ID:sCyTMNxv
And did those feet in ancient time
Walk upon England's mountains green?
And was the Holy Lamb of God
On England's pleasant pastures seen?
And did the countenance divine
Shine forth upon our clouded hills?
And was Jerusalem builded here
Among these dark satanic mills?


Bring me my bow of burning gold!
Bring me my arrows of desire!
Bring me my spear! O clouds unfold!
Bring me my chariot of fire!
I will not cease from mental fight
Nor shall my sword sleep in my hand
Till we have built Jerusalem
In England's green and pleasant land.


…去年の「プロムス・ラストナイト」の放送で
聴いて(7000人の大合唱!)、歌詞がブレイクの
ものだと知りました。
なんとも言えぬイメージ…神々しいというか
胸の熱くなるようなものがあって、先日初めて
図書館で本を借りて読んでいます。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 04:23:29 ID:mlHfnayJ
良いね。ブレイクはたまに読みたくなる。その合唱聞きたかったな…
CDとかないの?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 01:01:08 ID:/HrtsT/+
>>4
「プロムス・ラストナイト」でググるといろいろ
ヒットしますので見てみてください。
件の「エルサレム」は最後に必ず演奏される曲なので
何年のものでもプログラムに入ってると思います。

2006の公演分は、昨年中に2回教育やBSで放送
されました。今年もまた再放送するかもしれません。
テロとかによるアクシデントがなければ(同時多発
テロの時は自粛したらしい)今年も開催されるでしょう。
そしてNHKで放送されるでしょう。

2006年の公演は本会場とウェールズとかスコットランド
とかの各地を結んだ多元中継で迫力がありました。
本会場だけで7000人ですから各会場を合わせると
何万人という規模でしょうね。

「威風堂々」とか「ルール・ブリタニア」なんかは
愛国者の歌だなー…って感じですが、「エルサレム」は
キリスト(とイギリス)についての歌なので、そういう
懸念はいらなくていっしょに歌える感じです。
何より詩に質素な荘厳さがあるし。パリーの曲も素晴らしい。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 01:07:28 ID:iruxBCBg
プロムスならネットラジオでも聴けますよ。
クラ板にお越しの際はネットラジオスレに是非どうぞ。
俺は聴いたことないんだけどw
せっかくだから今年は聞いてみるか

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 01:19:50 ID:/HrtsT/+
>>6
おお、ご親切に。今度寄ってみます。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 20:48:40 ID:nmvXuN3H
>>4
なんと、偶然ですが今日教育で(22時〜)
合唱特集にからめて(?)
「プロムス2006ハイライト」やりますよ。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 20:59:43 ID:DecdpeF8
タイガーは意味がよく分かんない
ラムと比較しても意味不明

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 00:23:24 ID:W2XLLSD/
じゃあラムを貼るんだ。そのうち俺もなんか貼るからさ。

11 :10:2007/02/20(火) 16:50:11 ID:BB1U4Hiu
THE LAMB
Little lamb, who made thee?
Does thou know who made thee,
Gave thee life, and bid thee feed
By the stream and o’er the mead;
Gave thee clothing of delight,
Softest clothing, woolly, bright;
Gave thee such a tender voice,
Making all the vales rejoice?
Little lamb, who made thee?
Does thou know who made thee?

Little lamb, I’ll tell thee;
Little lamb, I’ll tell thee:
He is called by thy name,
For He calls Himself a Lamb.
He is meek, and He is mild,
He became a little child.
I a child, and thou a lamb,
We are called by His name.
Little lamb, God bless thee!
Little lamb, God bless thee!


12 :10:2007/02/20(火) 17:09:37 ID:BB1U4Hiu
取りあえず自分ではってみた。
Heは神だとして、神は子羊であり、神はlambの名で呼ばれる。それは神がその名で自らを呼ぶからである。
神は温和で、神は穏やかで、神は小さな子供となる。
私は小さな子供であり、お前は小さな子羊である。
私たちは神の名で呼ばれる。
小さな子羊よ、お前に神の惠あらんことを。

神の創造とは、被造物になることを謳うものだろうか。神との一体感を表わす詩だとおもう。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 01:41:27 ID:mfcB7Fum
>>11
温かみのある詩ですね

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 19:14:17 ID:bk7jkE+U
>>12の解釈がよく分かんないんだけど
とりあえず子供も子羊も純真で無垢な存在ってことはいいの?
それでいて丸くて柔らかいオークの木が両側にあるから
その木がしっかりと守ってるって考えられるのかな
そのmildが第2スタンザの5行目と合致するのかな
優しい神様のお陰で命を貰えたし生きているって詩なの?
子供はキリストを表してて、子羊は人間を表してるようにも取れるんだけどね

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 02:47:10 ID:/9N2qE9e
オークの木ってどこに出てくるの?

16 :12:2007/02/22(木) 08:47:47 ID:fkTUxb/w
>>14
TYGERでは神はこんなにも恐ろしい生き物を創り出したことを安らかにみているのか?
という件から、対比的に子羊はmildでmeakな存在として描かれている。
それは神が同様にmildでmeakだからである。ならば虎もまた神はその属性を持つのではないか?
神は虎の獰猛さを安んじて見るだろうか?本当に神は優しいのか?
やはり創造の際に神は何を思っていたかが問題になっていて、子羊ではその一端を示そうとしていると思う。

14はHe became a little child.
I a child, and thou a lamb,
のところをlittle child=キリスト、I= child =人類と分けているのかな?
神はキリストになり、私たちはキリストになり、羊は人類になるってイメージも面白いけど。
詳しい人がいたら教えて(^_^;)

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 13:13:31 ID:3lKhtCD7
だからプレートと詩を照らし合わせて解釈しろと何度言ったら(ry

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 22:39:37 ID:fkTUxb/w
>>17
これは失礼しました。どこかで議論されてたの?
それから、プレート照し合せて解釈すると12、14でまずい所はある?
明らかに否定されるとか。
まぁ解釈にこだわる気もないけど。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 00:18:42 ID:9Xe6YckJ
The text is set in the midst of a scene with a byre and a spreading,
leafy tree in the background, while a naked child feeds one of a flock of
sheep in the foreground; saplings reach up on either side of the text
and entangle their branches beneath the title.
XV 13. called by thy name]('call`ed in two syllables): the phrase is from
Isaiah xliii 7, Jeremiah xiv 9, xv 16, where the Israelites are 'called ...'
But B.gives the phrase a Christian meaning, and passes over the sense 'named as God's people'.
----David V. Erdman-----

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 00:35:24 ID:9Xe6YckJ
The lamb and the child, both symbols of innocence and of religion, cnverse together,
the child properly supplying both question and answer.
They are illustrated together in the design, with a cottage to one side
and the oak of security in the background. On either side are delicate
gaplings arching over the scene without any overtones of Experience.
----Geoffrey Keynes----

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 10:06:02 ID:41d6geVw
Lamb= little JESUSって解釈があるらしい。
ヨハネによるや福音書でJohnがBehold the Lamb of Godって呼び掛けてることから。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 16:29:01 ID:2+cdj9t2
キリスト教の知識は基本。
ユダヤ教からのつながりがあるので
神は人間の救いのために、自分の独り子を人間として世に送り、
人間たちの罪をあがなうために、犠牲のいけにえとして十字架で死なせたわけです。
キリストを「世の罪を取り除く神の子羊」と呼ぶのはこれに由来。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 02:19:26 ID:vdao0Qqg
こないだBSでやってた「炎のランナー」の
原題が「chariots of fire」だと初めて知った。
複数形なのがミソですな。

これで、なんで最後に「エルサレム」が流れるのかが判明。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 21:49:39 ID:a0AlBFe9
保守

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 01:23:20 ID:sjv9g2D4
やっぱりここヒネですね

26 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/08(木) 00:39:53 ID:ssK/Y7M5
病む薔薇も印象的だよな? だよなぁ???

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 16:50:51 ID:YVhvOoI5
版画がグロいからな

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 09:02:16 ID:2Rd2XzT5
グロいのは焼肉喰ったあとの下痢便だろが。
まぁ、な。

29 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/12(月) 22:45:12 ID:blnp7+Ki
デッサン力はあるんだが、意図的にぎこちなくして古代的な印象出してるだろ。
ネットを一生懸命探してみ? おもろいから。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 01:12:59 ID:09PJ/akA
http://imepita.jp/20070313/043440

31 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/13(火) 12:28:20 ID:pSuf6n5J
ルネッサンス以後の写実主義に対するゴシック的反抗みたいな絵が
多い。よく分からんが。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/23(金) 01:22:31 ID:D+NoaFS6
過疎

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 14:18:03 ID:eMcmKB4A
ひまわり
好き。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)