2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ロマン派音楽と詩文学

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 19:02:04 ID:AWaGxnch
リートの歌詞に利用している音楽は多いです
そんな、音楽と詩文学について語りましょう。

2 :ショーバー:2007/02/11(日) 19:11:53 ID:fWQRq7Na
>>1
ナイススレ立て乙です

3 :ショーバー:2007/02/11(日) 19:13:29 ID:fWQRq7Na
でも音楽をスレタイに入れずに単純に『ドイツ抒情詩スレ』の方が人集まって良かったんじゃないかと・・・

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 20:52:31 ID:tHK8DQTo
シューベルトスレから誘導されて来ますた。
(スレ立て乙の)我が挨拶をお受けください。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 22:25:38 ID:WJ0Lgchr
憂国の詩人テオドール・ケルナーは夭折にもほどがある

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 20:58:14 ID:+BrxXgPS
ここは「音楽と詩文学」を語るのか、「音楽」と「詩文学」を語るのか。
詩文学板としてはあくまで「詩文学」を中心に、音楽も絡めながら話していくほうが良いのではないかな?

>>1が「リート」と言っているのでドイツ限定で考えてるのかもしれないけれど、
このスレタイでは他の言語の詩も入れて良いんでないかな〜。

他の人の意見求む

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 20:59:25 ID:+BrxXgPS
とりあえず何かしら語ってみるテスト

O du Entrißne mir und meinem Kusse,
Sei mir gegrüßt, sei mir geküßt!
Erreichbar nur meinem Sehnsuchtgruße,
Sei mir gegrüßt, sei mir geküßt!

Du von der Hand der Liebe diesem Herzen
Gegebne, Du von dieser Brust
Genommne mir! Mit diesem Tränengusse
Sei mir gegrüßt, sei mir geküßt.

Zum Trotz der Ferne, die sich feindlich trennend
Hat zwischen mich und dich gestellt;
Dem Neid der Schicksalmächte zum Verdrusse
Sei mir gegrüßt, sei mir geküßt!

Wie du mir je im schönsten Lenz der Liebe
Mit Gruß und Kuß entgegenkamst,
Mit meiner Seele glühendstem Ergusse,
Sei mir gegrüßt, sei mir geküßt!

Ein Hauch der Liebe tilget Raum und Zeiten,
Ich bin bei dir, du bist bei mir,
Ich halte dich in dieses Arms Umschlusse,
Sei mir gegrüßt, sei mir geküßt!

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 21:09:43 ID:+BrxXgPS
KussとGruss、「口づけ」と「挨拶」という同じ韻の言葉からイメージを広げた詩であり、
遠く離れた恋人へ挨拶、キスを送るというセレナーデ的内容。

基本抑揚格っぽいが、長短も生かした生き生きとしたリズムがある。
特に第2節は動きのある詩。

第4節、第5節はいかにもリュッケルトという、花の匂いが漂ってくるかのようなロマンティッシュさ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 21:12:09 ID:+BrxXgPS
ちなみに"Sei mir gegrüßt"を「挨拶を送らん」と訳した人がいたが、
ドイツ語の文法としてはDu(あなた)に対する命令法なので「僕の挨拶を受け取ってください」が適切と言えよう。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 04:36:44 ID:mlHfnayJ
>>7,8
いーね!
>>6
難しいね〜。ドイツ語だけにした方が原文で詩は楽しめると思うけど…


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 07:58:11 ID:QR9VjEt5
最近英語の素敵な詩もいくつか読んだから、他の言語もあっても良いのかな〜とは思う。
フランス語とかわからんがw
カキコする人がフォローしてくれる分には、自分としては歓迎したい。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 12:03:45 ID:ThWLnn6t
やったね、Fuck!

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 21:24:43 ID:iruxBCBg
今回はドイツのお医者さん兼抒情詩人、Justinus Kernerの詩
"Stirb, Lieb' und Freud'"

Zu Augsburg steht ein hohes Haus,
Nah bei dem alten Dom,
Da tritt am hellen Morgen aus
Ein Mägdlein gar fromm;
Gesang erschallt,
Zum Dome wallt
Die liebe Gestalt.

Dort vor Marias heilig' Bild
Sie betend niederkniet,
Der Himmel hat ihr Herz erfüllt,
Und alle Weltlust flieht:
"O Jungfrau rein!
Laß mich allein
Dein eigen sein!"

Alsbald der Glocken dumpfer Klang
Die Betenden erweckt,
Das Magdlein wallt die Hall' entlang,
Es weiß nicht, was es tragt;
Am Haupte ganz
Von Himmelsglanz
Einen Lilienkranz.

Mit Staunen schauen all die Leut
Dies Kränzlein licht im Haar,
Daß Mägdlein aber wallt nicht weit,
Tritt vor den Hochaltar:
"Zur Nonne weiht
Mich arme Meid!
Stirb, Lieb' und Freud'!"

Gott, gib, daß dieses Magdlein
Ihr Kränzlein friedlich trag,
Es ist die Herzallerliebste mein,
Bleibt's bis zum jüngsten Tag.
Sie weiß es nicht,
Mein Herz zerbricht,
Stirb, Lieb' und Licht!

ttp://www.recmusic.org/lieder/get_text.html?TextId=9269
ttp://www.damo-net.com/uebersetzung/schumann/op035/02.htm

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 21:33:06 ID:iruxBCBg
J.Kernerはお医者さんで自然科学を学びながらも、霊魂や魔術といった超自然的な神秘主義に傾倒してた人。
彼の詩に「自然の癒し」というテーマのものが多いのはその影響だと思われる。
その他は「女(恋愛)、酒、旅」といった若者的題材がほとんど。
で、"Stirb, Lieb' und Freud'"は見てのとおり
「心寄せていた女性が、自分へではなく、神への愛を誓う」という恋愛もの。

一見して分かるのは各節が四行詩+三行詩という構成になっていること。
基本抑揚格だが、四行詩部分はそれを崩す事が多く、動的なイメージなのに対し、
三行詩部分は例外なく抑揚格で、静的なイメージを与える。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 21:38:49 ID:iruxBCBg
失恋の悲しみと共に宗教的な雰囲気も兼ね備えた美しい詩であり、
R.シューマンがバッハ研究を生かし、オルガン曲の雰囲気を持った素晴らしい作曲をしている。
特に三行詩の各行にバッハのヨハネ受難曲の最終コラールから"O Jesu Chrst"という
主への呼びかけの旋律を繰り返し使っているのが印象深い。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 09:50:34 ID:ILYqg6Il
やっと落ち着いて糞スレできる場所を見つけたよ。
宜しくね。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 19:59:56 ID:bH8DBMGt
おっ!いいスレ発見。
フランス歌曲も入れたいな。
フランスの詩人には大御所揃いだし。

ていうか、歌曲ならば何語でも良しとして欲しいな。
例えばロシア歌曲なんかも、ロシア歌曲自体にスレの需要があるかはともかく、
ロシア文学自体はメジャーだし。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 02:01:04 ID:acYXVZ1k
>>17
個人的には>>11に書いたように、その言語に不慣れな人にもフォローしてもらえれば何でもおk。
フランス歌曲は不勉強なのでいろいろカキコしてくれると勉強になりまつ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 18:45:46 ID:V1vVuAI9
ハイネ最高
恋愛詩の皮を被った革命史万歳

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 01:20:56 ID:EX59gYwe
ageあーじゅ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 00:02:59 ID:nIA5vPBP
詩と曲と言えば、シューベルトの魔王でしょ、絶対!
ビートルズもローリングストーンズも魔王には勝てん

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 01:33:07 ID:83/+DT7Z
戦わす必要はない

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 07:42:43 ID:SmkU9imV
Über allen Gipfeln

Über allen Gipfeln
Ist Ruh,
In allen Wipfeln
Spürest du
Kaum einen Hauch;
Die Vögelein schweigen im Walde,
Warte nur, balde
Ruhest du auch!

   -Johann Wolfgang von Goethe


ttp://www.recmusic.org/lieder/get_text.html?TextId=6568
ttp://www.damo-net.com/uebersetzung/schubert/d768.htm

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 07:51:38 ID:SmkU9imV
ドイツ抒情詩の歴史上もっとも有名な詩の一つ。
抑揚格と揚抑格が交互に現れ、自然の静と動を見事に描写した短いながらゲーテらしい力強い構造の詩と言える。

自然の絵画描写的な2行+自然の動画描写的な3行+動物についての1行+duに対して語る2行
・・・という構造。

特に最初の2行から次の3行へ進む時に自然と生き生きとしたリズムが生まれ長い6行目にスンナリと入っていけるのが素晴らしい。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 08:06:20 ID:SmkU9imV
ちなみに音楽言語学者Georgiadesが"Schubert-Musik und Lyrik"という著作の中でかなり詳細な分析を行っているが、
彼によるとSchubertの第6行の反復
Die Vö:gelein schweigen, schweigen im Walde,
によって生まれるリズムが、音楽的なシンメトリーを創り出しているとのこと。

有名な詩だけあって多くの作曲家が曲をつけ、それでいて短い詩なので
抒情詩と音楽を研究する上で格好の題材と言えるのかも。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 18:11:09 ID:mzEEl89o
ハイネさいこー!!なんでハイネスレないの?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 20:06:54 ID:pwUs4PBw
皆、教養あるなあ。
原語で書けるなんて。ドイツ語のウムラウトなんかどうやって出してるんだよ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 09:25:59 ID:98zdZt+m
äの&を半角に
ßの&を半角に

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 14:43:51 ID:98zdZt+m
>>26
なんでないのと言う前に自分で立てれば宜しい。過疎板でスレ立てただけじゃどうにもならんけどな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 21:33:03 ID:JiKZnxdw
まったりいこうぜ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 21:51:10 ID:rfs70sV5
保守

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 23:19:56 ID:/iDXujYu
ドイツロマン派と言えばアイヒェンドルフを忘れずに
今年は没後150年の記念イヤーですぞ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 18:38:12 ID:cXPp0FkB
>>32
アイヒェンドルフいいね!
美しく、どこか爽やかな詩が多い様に感じる。様式美があるなー。

Es weiss und rath es doch Keiner...
ってのが好きだな。シューマンとメンデルスゾーンがつけてるやつ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 11:34:24 ID:Q4HvOUOU
女性は働きたければ働いて、働きたくなきゃ働かない、辛くなったらやめていい。
そもそも女性に辛い仕事を押し付けないこと。かといって雑用やらせるのもダメ。
それで給与も昇進も平等にね。ただし残業、転勤、深夜当直させたら女性差別だよ。
間接差別禁止規定って知ってるでしょ。なんでも平等にね。髪形と服装は女性の自由だけど。
それからアファーマティブアクションと管理職30%目標もね。産休育休もね。当然給与40%保障で。
主婦と言っても、家事を強制される言われはないし、出産するかどうかは女が決めること。
でも産まれたら育児を女性に押し付けないでね。二人の子供なんだから当然でしょ。
ただし離婚したら親権は母親のものだよ。育児は女性のほうが向いてるんだし。

それから働く夫を妻が支えるなんて時代遅れの女性差別。
これからは働く妻を夫が支えなきゃ。
あ、もちろん収入は夫の方が多くて当然だけどね。妻には扶養請求権だってあるんだから。
それと夫は妻に優しくね。妻が望まないセックスは家庭内レイプだよ。
夫が妻のセックスの求めに応じないと離婚事由になるけどね。
離婚したら慰謝料とか財産分与とかまあ当然だけど。
女性はか弱いから母子手当ても生活保護も税金控除も当然だよね。足りないぐらい。

それと女性に女らしさを押し付けないでよ。
そんなの窮屈で面倒だし、いまさら男尊女卑ですかって感じ。
でも男はやっぱ男らしくないとね。
いつになったらレディーファースト覚えるの?ワリカンなんてありえないし。
少子化だって男のせいでしょ。男がだらしないから女性が結婚できないんだよ。
え?レディースデー?あれはいいの。
別に私たちが頼んだ訳じゃないし。店が勝手にやってるんでしょ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 09:29:47 ID:zXFJgJXm
ロマン派音楽と言うことだけどモツとかシェーンベルクとかメシアンとか
その他諸々は駄目なん?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 12:11:34 ID:oVVQB/nL
>>35
とりあえず書いてみれば?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 00:56:04 ID:KeXdaF4O
1がいないからなんでもいい気がする

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/20(火) 14:18:19 ID:caEbyWIc
保守ついでに

ゲーテ(マリエンヌ)のズライカ
有名な西風 Was bedeutet die Bewegung?…
東風 Ach um deine feuchten Schwingen…
この2作の対比とリンクが素敵過ぎる。
リンクというのは、共通する単語や韻などに感じます。最後は同じくgebenで終わるのも良い〜。

前者はfrisch後者はmilde、
含まれる単語の発音も、前者はハッキリしていて後者は柔らか。
大好きです。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/23(金) 16:36:19 ID:bANnyrgz
ヴィレマーの東風の詩を数字好きのゲーテが改変しちゃったのは残念かな。
たとえば「千の挨拶を君に送らん」より「あなたの足元にそっと跪きましょう」の方が
いかにも慎ましやかな女性という感じが出ていて好き。

リンドの歌を聴いたヴィレマーが「この歌は私が作ったものなのです」と
感慨にふけりつつこぼしたというエピソードもいいね。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/23(金) 16:37:05 ID:bANnyrgz
歌じゃなくて詩だった…

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/23(金) 23:02:59 ID:GH6YwgUH
ズライカと来ればミニョンは外せないでしょう。
Kennst du das Land, wo die Zitronen bluehn〜♪

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/26(月) 09:41:16 ID:pgpuugBc
古本市でH.カウフマンの『ハイネ 詩と精神の展開』という本を見つけて買ってきた。
ゲーテに比べてハイネは人格もよく分からんし、それがイマイチ詩に共感しきれない理由かも、と考えて一から勉強してみるテスト。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/02(月) 01:20:51 ID:SkkAX7fV
ハイネは愛や啓蒙の詩人というよりも、革命論者だからね。
歌の本が愛されているので一般的に愛のイメージが付いている傾向があるけど。
>>42の本も気になるなー。

44 :こ れ は ヒ ド ス:2007/04/06(金) 20:37:11 ID:764rV8K0
歌手 aiko がモロ盗作・・・ ↓まとめ
ttp://a.weep.jp/gossip/?aiko%2F%C5%F0%BA%EE%B5%BF%CF%C7%CC%E4%C2%EA%2F%B2%E8%C1%FC

国分が愛想つかした理由がよくわかりました

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 11:24:11 ID:3iQWmouY
ほす

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)