2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【奇術師】クリストファー・プリースト【逆転世界】

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/14 21:54
世界幻想文学大賞受賞作「奇術師」で久々のお目見えとなった
クリストファー・プリーストについてどうぞ語ってください。

※ネタバレは警告&改行を忘れずに

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/14 21:59
2げと

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/15 20:57
奇術師は非常に面白かった。
客観的な真実、というものなど存在しないと
著者に力強く、ユーモアたっぷりに語りかけられた気持ちだ。

そういえば、プリーストの作品はずっと無数の主観のすれ違いと衝突とを
描いてきたように思える。
いつも結末がすっきりせず、割り切れない感じになるのも、やはり計算のうちなんだろうか。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/15 22:37
4年前に「イグジステンズ」が出てるから、久々のお目見えでもないね。

「逆転世界」も「奇術師」も魅力的な謎を提示して途中の展開は面白いけど、真相・オチがいまひとつ。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/15 23:02
逆転世界は最後まで読んで損したSFベスト3に入るよ。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王 :04/06/15 23:23
ライバルと言われたイアンワトソンと比較しても、小説は上手い。
「奇術師」、「魔法」はまさにプリーストのことを指すようだ。
読者を煙に巻くのが好きなんだね。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/16 07:36
ネタバレ警告!

















・・・結局、最初の歓喜教団の教祖様はどうやってテレポートしてきたの?
あとボーデンは新・瞬間移動人間のネタに「双子」を使ってたでFA?
アンドルーにとりついてた「双子」って最後のテレポートに失敗したエンジャがとりついてたの?

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/16 20:20
>>7
ネタバレ警告!


















教祖様:ケイトが言うようにイカサマ
ボーデン:イエス
アンドルー:アンドルーの眩双者

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/17 00:04
邦訳が複数冊あるんだから、タイトルも書いてくんなきゃ何のネタバレなのかわからないよ。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/17 00:15
それもそうやね
>7>8は「奇術師」のネタバレ話

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/17 21:08
ジュード・ロウがボーデンでガイ・ピアースがエンジャやるんですかね?>奇術師映画
ニコラ・テスラの研究所は映画でみたいね〜

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/17 21:17
次に訳されるのは何だと思う? あるいは何がいい?
奇術師が映画になるころに便乗して、次のが出そうな予感。
映画がらみでしか出ないのが、今のSFのみならず
活字メディア全般の弱みだが・・・。

VRものらしいExtremesよりは、分岐する歴史ものらしい
The Separationのほうが、円熟したヘタウマの騙りを
満喫できそうな気がして、そそられるんだが・・・。
読んでないからあくまでも予想、イメージ、だけど。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/19 03:03
俺的には「逆転世界」や「ドリームマシン」を映画化してもらいたい。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/19 19:50
スペースマシンも映画化したらいいなー
しかし、同じ19世紀の話なのに奇術師のキャラは女癖が悪いな(特にエンジャ)

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/20 01:07
逆転世界は良かったなあ。
リアル工房にとってはまさに「認識の変革」。
読み終わった時は自分のいる場所がわかんなくなった。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/20 20:33
「逆転世界」は確かに面白かったです。
鉄と蒸気の雰囲気いっぱいで、どきどきしながら読みました。
ただ、ラストはどうなのかな?
都市世界の住人の認識自体は、特異点?を追わなければずれていくのですよね。
だとすれば、世界の真相が明らかになっても、主人公は救済されないのではと考えたのですが、どこか読み違えているのかな?


17 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/20 21:18
あんなもん夢オチとかわんね。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/20 22:23
>>17
最後の最後まで読んだ?

19 :15:04/06/21 02:35
ネタバレかな?「逆転世界」未読の方は読まないで。





>>16
確かに主人公の救済という形では話は終わらなかったけど。
でも主人公も都市も必死に追っていた目標というのが
まさに『都市と自分の固定観念を存続させるためだけ』に必要なもので、
両方が完璧に破壊され全く失われても「なんだ。生きて行けるじゃん。」
という感じがとてもよかった。

現代都市文明っていうのもたぶん『それ自体の存続と観念の持続』
のためだけに日々動いてるという部分が大半なんだろうけど。
そのことを思ってもみなかった形で描いた寓話という感じ。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/21 09:53
ああ〜やばい。
ここ見てたらまた読み直したくなってきた>逆転世界

暮れ行く島へのフーガも原書で持ってるので読んでみないと。
冒頭だけ読んだけど何かバリケードで封鎖された町が出てきて、
よさげ。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/21 13:47
>>19
おもしろい解釈ですね。確かに、主人公は一種の開放感を得ていたのかも知れないですね。
すこし捻れた開放感だったのかもしれないですけれど。

ドリーム・マシンのラストも似たような雰囲気を持っていた気がします。
ハッピーエンドではないけれど、妙味が胸に後味を引く感じ。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/21 22:30
伝授者は古本屋高すぎ。
読んだ人いますか? 感想きぼん

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/22 00:44
>>19
これもネタバレだけど










生きて行けるじゃん,は途中経過で,説得者はそれで納得させた
つもりでいたんだが・・・というオチじゃないの?
だって太陽を見上げてたでしょ.

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/22 17:19
逆転世界のラストに納得がいかず
ネタバレ無しで夫に薦めて(面白いよーとか言って)
あやうく離婚されそうになった。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/22 19:56
>>24
なんだそれ。
逆転世界がオモロイだなんて価値観の相違にもほどがある。
もはや、親でもなければ子でもない、離婚届にハンコを押そうってか?

byヨコジュンだっけ?

で、だんなのベストは何なの?
24さんのベストは?
ちょいと聞いてみたくなった。スレ違いだが。


26 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/22 20:22
>>25
糞つまんないものを面白いふりをして薦めるとはどういう了見じゃ!
俺を試したのか!俺の時間を返せ!
ということらしい。

プリーストともあろうものが
こんな駄オチを書いているのが信じられず
自分が誤読していて本当はすごい話なのかを知りたくて
手近な未読のSF者に読ませてみたわけ。
オチがひどいよと先に言ってしまうとテストにならないので演技していた。
だから「試した」というのはウソではない。

だんなのベストはベアの『タンジェント』あたり?
私はベイリー者かな。最近のベストはテッド・チャン。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/22 21:48
今、「スペースマシン」読んでるんだけど、萌え萌えシーンが多くてハァハァ・・・
例えば、夜が来たのでヒロインと抱き合って暖めあったり、ヒロインのコルセットを主人公が取ってあげて主人公がハァハァ・・・いったりする。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/22 21:55
>>26
レスどうも。糞つまらんとわかってる本を読まされて
怒る気持ちはわかるなあ。つまんない本は読みたくないもんね。
だんな、あなたが勧める本を素直に受け取ることはもう二度となさそうw

だけど「禅銃」の腰砕け後半が許せるベイリー者なら、
「逆転世界」のラストも許容範囲なんじゃない?

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/22 22:55
「逆転世界」のラストは出た当時自分の周りでも許せるかどうかで意見が分かれたな。
ラスト10ページ(かどうだか覚えてないけど)が駄目だからといって、その前の400ページの
魅力を否定すべきかどうかと。
ちなみに自分は「否定すべきでない派」だった。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/22 23:43
自分もラストで腰砕けになったのは事実と認めるけど、
「すべてを否定するにはあまりにもアイデア良すぎ」派のひとり。

ところで「逆転世界」以外はすべて未読で、「スペースマシン」も
つんどくになってます。既読の方、「逆転世界」をボーダーラインと
すると、他の作品の評価ってどの程度ですか?
ネタバレはなしで教えてください。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/22 23:51
>>28
レスしてみて分かったが、自分の行動はDQNだった。
むしゃくしゃしていた。
誰でも良かった。
今は反省している。

>だんな、あなたが勧める本を素直に受け取ることはもう二度となさそうw
おっしゃるとおりですw 96年からだからもう8年。

ベイリーは端から壊れているわけですよ。しかしプリーストは小説のうまい人だし、
「その前の400ページ」は本当に面白いしウェルメイドなので
あんな形で裏切られると激怒しますね。


32 :15:04/06/23 00:05
>>31
裏切りじゃないとおもうけどなあ…。








33 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/23 00:15
自分の場合、「ついこないだまで逆転世界のラストにがっくり派だったけど、
今年の6/21に考えを改めた」派。つまり、19さんの意見に目を開かれたわけ。
プリースト自身の作品意図もどこかで読めるなら読んでみたいものだけど、
>>19のとおりなんじゃないかな、って思ってもみたり。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/23 01:51
長いから腹立つ。短編なら「なんだこりゃ」で済むのに。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/23 07:46
奇術師ネタバレで質問










ラスト間際でアンドルーがケイトに向かってニッキ−のラベルを指して「これは同じものなのか!?」って叫ぶシーンがあるけど、あれってどういう意味?
何と同じなんだろう・・・

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/23 10:11
>>32
リアル工房ならそれで良いんだろうけど、
あのころの小説ってのは
1,話者は信用できない
2,舞台は話者の認識してるものと違ってるのがデフォルト
3,物語構造は多重化してるのが普通だし、それが綺麗に入れ子になってちゃもうダサイ。
で、この3つはコンボで当然。
そういう流行がすでに収束しようとしているところ。

だから最後の10pで、ま・・・まさか今時2の単発ネタかあ?
こんなんで驚くかバーヤバーヤって感じですね。

要はすれっからしの読者には物足りなかったと言うことです。
この手の小説の初めてがこれなら、充分感動して当然。
出会う順序の問題かも。

37 :田中啓文:04/06/23 21:40
>>29
オチだけで作品を判断したらあかんな

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/23 21:50
>>35
奇術師ネタバレで回答










「これは(ルパートの筆跡と)同じものなのか!?」

39 :ある種のネタばれか?:04/06/23 23:43
>>36
宇宙の孤児 → 吹きわたる風 → アルファ・ケンタウリへの十三人 → 逆転世界

の順に読んだら、たしかに吐息のひとつももらしたくなるかも?

40 :15:04/06/24 01:15
>>33
どうもフォローレスありがとうございます。
「逆転世界」は単に「意外なオチ」を目指しただけではない、
全く独特な視点から『人間と科学技術』、『心と文明』の
関係を示した傑作だと今でも思ってます。

こうした全く新しい視点を提供するというのもすぐれたSF作品の
重要な機能だろうと思います。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/26 01:07
「奇術師」読了。
語り口の妙に魅了されて一気に読み切ってしまった。
映画になるそうだけど、この不安な語り口の雰囲気がうまく映画で出るかどうか。

あと、奇術師同士の泥試合は論争が雑誌の投稿で始まった事もあって
2チャンの荒れたスレの罵り合いみたいだなーと思ってしまったw。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/29 15:54
奇術師が糞面白かったので調子に乗って魔法読んだら
ダラダラしてて(゚B゚)ツマンネ

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/29 22:56
我慢してぜんぶ嫁。
ちょっとした仕掛けがあるから。


44 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/05 01:03
魔法はなんか腑に落ちない話だったが、
筆は達者だと思った覚えがある。

45 :バカ:04/07/05 19:56
奇術師読んだんですが、何故地下室にはあんなにいっぱいあったんでしょうか?
一回だけしか機械にかけてないと記憶しているのですが・・・。
一回に一つではなかったのでしょうか?
お手数ですが回答よろしくお願いします・・・

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/05 20:15
>>45
悪いことは言わんから、もう一回最初から読んでみた方がいい。
二人をごっちゃにしてないか?

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/05 23:08
>>45
悪いことは言わんから、※ネタバレは警告&改行を忘れずに

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/06 01:20
88年頃のSFマガジンに掲載されてた「観察者」という短編を読んだんだが、なんとも不思議な
話でおもしろかった。
ラストはいろいろな解釈がとれるね。
この短編、「ドリーム・アーキペラゴ」シリーズに属しているそうなんだが、他に
訳されてるのが載ってるのってNW-SF誌ぐらいなんだな・・・そんなの買えないよ〜
他の作品へも読みたいので1册にまとめて翻訳してくれないだろうか?

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/06 23:39
>48
昨年のSFMの何号かに載った「ディスチャージ」がたしかそのシリーズだったような
入手は比較的容易と思われ

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/10 17:36
奇術師、確かに面白いんだが、長さを半分くらいに刈り込んだほうが
良くないだろうか?

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/10 21:07
>>50
ちょっと冗長?

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/10 22:22
うん。ちょっと冗長だと思う。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/11 01:01
まあでもそれをいっちゃあ、最近の海外小説はほとんど全部冗長。

54 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 09:49
なんでこんなに長いのが流行ってるんだろう。

55 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 10:01
スティーブン・キングのせい?

56 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 11:15
長いけど文章が読みやすいから気にならなかったよ>奇術師

スペースマシンも長かったな・・・

スペースマシンとか奇術師読んで思ったけど、ラスト余韻もなくあっさりと終わらすのが好きなんかな・・・クリプリさん。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/12 02:20
>>55

それだ。
キングぐらい筆力があれば問題ないんだけど、
筆力ないやつが真似すると、大変なことになるってことだな。


58 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/12 10:22
>56
奇術師、余韻ありまくりじゃないすか〜

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/14 03:50
魔法読んだんですけど・・・

以下ネタバレ







様はメタフィクションなの?
最後の部分はどういう意味?

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/14 03:52
>>59
ネタバレ部分「様は→要は」

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/14 22:32
プリーストは「逆転世界のアイデアは短編だがけれど、目的はいい小説が書ければいい」と言って
いたような記憶。SFのガジェットは文学に奉仕する道具みたいな感じなのかな。
結論はいつも「リドルストーリー」。読者の判断に任せるような作風は、昔から。
そこが一番の魅力であり、悪くいえば物足りない。
一番SFしてるのは「ドリームマシン」かな?バーチャルリアリティの先駆けのような
傑作。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/15 17:51
「ドリームマシン」はいいね。 ちょっとディックっぽいけど
最初から最後まで狂ってるディックの世界と違って、論理的に
書かれている物語にほんのちょっと不条理と言うか腑に落ちない
所があって、それが効いている。「逆転世界」よりこっちの方が
断然好きだな。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/15 23:07
逆転世界の主人公の奥さん、
今まで読んだSFの中でむかつく女性キャラNo.1なんだが。俺的に。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 22:26
奇術師読んだ。
いかんせん落ちが・・・。
うまい落ち作れないんだったら期待させないでほしかった。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/21 00:35
>64
「落ち」しか評価基準がない君はかわいそうだな

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/21 14:36
>>64
そんなあなたに田中啓文

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/21 17:59
落ちがつまらないので、読者に期待外れさせない為に、
それ以外の個所もつまらなくする作家。

どんな作家よ…

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/21 23:38
>>64
うまい落ちっていうよりも、ひねってそこに落とした感じがする。
なんでそこで○○ーになるわけ? とは思った。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/24 10:49
奇術師で質問












解説で言ってる、アンドルーが読者に演じたマジックって何ですか?

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/06 20:09
逆転世界しか読んだことなくてオチでガッカリ派だったけど、
ここのスレみて奇術師読んだよ。
なんだかんだ言ってやっぱりラストはショボイじゃない……
逆転世界と違ってオチでガッカリていうんじゃないけど、なんというか
終わり方がヘタじゃん? 読後感がショボイ。

>69
ネタバレ?











ホントは双子じゃなかったよ、ってことでは?
「彼がわたしたち読者とともに〜」とか書いてあるし。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/06 21:28
>>70
なんていうか、読んでる途中は結構面白いんだよね。
ただ、その面白さの中にはこれがどういう結末へ収束するのかという興味も含まれている
から、オチがイマイチだと途中の面白さまで割り引かれることになってしまう。難しいね。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/06 21:32
前のほうのレスでも言われてたがプリーストって「読者の想像に委ねる」ラスト書くの好きみたいだから・・・

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/06 22:41
いやー奇術師の「読む面白さ」を作り出すハイテクニックに
驚嘆した者にとってはびっくりする評価ですな。
なんでそこまでオチにこだわるのか。
オチなんて落語の結末みたいなもんで
プリーストは名人の落語みたいに語り口に驚嘆するタイプの作家でしょ。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/06 23:10
なるほどプリースト噺家説か。いいね。

75 :70:04/08/07 00:51
だからオチじゃなくて「終わり方」だって言ってんじゃん。
物語をあれだけグイグイ引っ張り回してんのになんで
最後の最後でポイッと簡単に放り投げてしまうのか?
ということですよ。
あれじゃ読者に委ねるのではなくホントに放り投げている
ようにしか読めないんだけど。

落語だってオチというより「終わり方」がバシッと決まって
ないとどんなに語り口が上手くても拍手は起きないでしょ?!


76 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/07 08:41
>>73
73=古沢嘉通

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/07 12:25
>>76
> 76=三田村邦彦


78 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/07 13:54
>75=ボーデンのプレステージ

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/07 18:56
なにがいいてんだ?

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/07 22:33
>>78=沖 雅也

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/08 02:24
>>79=チチ松村 

誰か止めてくれ

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/09 01:45
>75へのレスがないので、ラストグダグダ作家という事で確定してよいですね?!

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/09 09:09
>82
すぐに勝手な結論を出したがる奴はプリーストに向いてないので
別に読まなくていいです。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/09 09:46
なるほど、分かりやすいw

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/09 12:01
>83
そういう事いう前にちゃんと反論して下さいよ。
現にラストはグダグダなんだから無理だろうけど。
まぁ、もう読む気もありませんしね。


86 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/09 13:11
だから、

>グダグダなんだから

つー主観的なものに反論したってしょうがないでしょ

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/09 15:29
早くいなくなりますように。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/09 19:29
マイナーなもの誉めてりゃカシコイと思ってんだから。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/09 20:19
それはこの板の基本だと思ってたが

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/10 14:33
プリーストってマイナーだったのか? 初めて知った。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/10 16:53
プリースト、イギリスじゃメジャーだよ。
何年か前にロンドンに行った時、
中規模の本屋でも新刊が平積みになってたもの。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/10 17:40
ネタバレ含む。

>>75
あの終り方は俺は好きだけどね。
一番異常なものが現われて終わるってのは
怪奇ものの常套的なサゲだと思うが。

双生児かどうかも、最後まで意図的にどちらともとれる書き方を
していると俺は思う。まあこの辺は技巧的に凝り過ぎかも知れないけど。



93 ::名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/28 03:17
ライバルと言われたイアンワトソンは本国ではメジャーなのか?

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/07 05:00
まるで「逆転世界」みたいだ
http://www.wisoveg.de/rheinbraun/rb-bg-17022001lnk.html

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/14 01:02:35
↑ゴダールの新ドイツ零年に出てきたよね、これ。しかし壮絶な光景だ。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/19 00:20:00
奇術師ようやく読んだよ。
読む前は厚さにしり込みしてたんだが・・・結局今日一日で一気読みしてしまった。
もうね、捕らえて離さない、すごいわ。















ウェストリーは一回しか機械に掛けられていないのに、
父親が持ち帰った「プレスティージ」と納体所にいた「双子」で合計3人存在してるのか?
ボーデンの死ななかった方はどうなったんだろう。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 08:29:55
あげ

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/15 01:52:11
The Extremes読んだがめちゃめちゃ面白かった。でもオチで萎えたw

今The Separation読んでる、改変歴史物で、これは更に面白い。
今度こそは最後まで決めてくれ!と願いつつ読んでる

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/15 01:54:06
とにかくリーダビリティの高さは、英国SF作家では群を抜いているね。
SFを読まない人にも安心して薦められる、唯一の作家だろう。
本人は、SF作家といわれたくないらしいけど。



100 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/17 08:50:12
The Separationはすごい。これは最高傑作だ!
最後まで、テーマ上必要な曖昧さを残すため意図的に破綻させた
部分を除いて、ディテールに至るまで、ほとんど破綻がない。
しかも、資料寄せ集めスタイルの第4部、第5部に至っては、
ほとんど、「ケルベロス第五の首」の第三部のような感じ。
結局、何が現実で何が現実でないのか(最外枠の語り手である
スチュワート・グラトンの目から見ての現実という意味で)、
恐らくこうだろうという程度の推測は成り立つものの、
細かい矛盾や曖昧さを残したまま、終わってしまう。
特筆すべきは架空の戦時生活の描写の圧倒的なリアリティ!!!
緻密に構築された架空の歴史!!!
そして、キャラクター造型の見事さ!!!
驚くべきリーダビリティ!!!
もう最高です。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/20 02:41:25
「魔法」も面白かったッす。
地味だけど、完成度は一番高いんじゃないかな。
最後のはがきのくだりは……???
解説きぼんぬ

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/20 18:21:11
>>101
「魔法」いいよね
俺もラストがわからない。


103 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/22 18:59:34
魔法文庫化〜〜〜>ぷらちなの第二期だってさ

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/22 20:15:55
ソースはどこ?>「魔法」プラチナ二期入り

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/22 20:24:13
ふるさわさんとこ

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/22 23:51:17
文庫化しないと覚悟して単行本買ったのに…
ま、いいか
それより>>100
が紹介してるThe Separationも出してほしいなぁ。面白そう。
出たら発売日に買うよ。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/23 02:10:01
文庫化オメ!
もはや古沢さんは神ですな。
「奇術師」が、見事な訳文で売れたおかげでしょう。
ミステリ好きの人もけっこう読んでるみたいだから、
「このミス」にでも入賞しないか、ひそかに期待している。
もし入ればまた売れる
→セパレーションやエクストリームも翻訳!
なんてことにならないかと期待。
ところで、「奇術師」の映画化の話は、どうなってるんでしょうか。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/23 22:02:22
>>103
プラチナ二期のラインナップは?
ティプトリーJrとプリーストの他は?

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/25 01:43:06
プリーストの小説はシャマランが撮ったらいい感じになるのではないかと思う。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/26 22:48:25
ドリームマシンのネタは、The Extremesと似てた。
でも面白さでいったら、Extremesのほうが断然上

いま、スペースマシン読んでる。こいつも面白い

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/27 12:00:41
>>107
しかし「魔法」の翻訳はひどかったような記憶が……
やっつけ仕事みたいな。

文庫で手を入れてくれるといいんだが。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/28 00:12:15
そんなにひどいとは思わなかったがな。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/28 10:35:43
>>112
いや、「夢の終わりに」がよかったから、あれ、と思ったんだよね。
プリーストは原文むずかしいのかな。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/28 16:40:13
プリーストの英語は割と読みやすい方。
「夢の終わりに」がよすぎたんでしょうかね。
未読(探してるんだけど絶版らしい)なので、判断できませんが。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/28 16:50:48
スペースマシン、面白かった。
ウェルズのパスティーシュだという点を除くと
ごく真っ当なエンタメSFになっているのが驚き。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/25 12:55:27
「奇術師」、インポケットの文庫ミステリ読者アンケート
年刊第三位入賞オメ。
予想通り、ミステリ読者のほうにより受けているようで嬉しい。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/25 12:56:41
面白いもんね。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/25 18:20:39
>>116
自己訂正。
読者アンケート部門じゃなくて総合部門三位だった。
作家三位、評論家四位、読者圏外、つまり玄人筋の評価が
高いことによる上位入選。
これでミステリファンの認知度が高まって
売れてくれればいうことなし。


119 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/25 18:23:15
Separationなんか、絶対ミスオタ向き。
早く訳されないかなあ。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/26 22:21:25
「ホラ抜きのホラ吹き」と言われたプリースト。真面目な雰囲気で読者を騙し、
最後にどんでん返し。本人はお茶目な人なのかな。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/27 00:04:07
気難しい親父だったら萎えるな

122 :名無しは無慈悲な夜の女王 ::04/11/27 00:15:30
昔の写真みると、長髪のプログレロックバンドのリードギタリストみたいな
容貌でSF作家らしくなくカッコよかったんだよ。
 今みると、太ったピーターガブリエルみたくなってる。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/27 07:15:05
>太ったピーターガブリエル

十分カッコええな

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/11 20:21:35
このミスetcで入賞オメ

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/20 07:16:47
そろそろ魔法文庫版出るころだな



126 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/21 21:46:05
「魔法」入手age
表紙絵は不思議な絵柄でいいね。
これから読みます。わくわく・・・

ところでハ−ラン・エリスンの命を受けたスピンラッドにブン殴られそうになった話ってほんまかいな〜

127 :名無しは無慈悲な夜の女王 :05/01/22 02:18:43
「魔法」を読むと、使い古されたガジェットのリニューアルとメタフィクションを
力技で上手く組み合わせている。真面目な顔を装った詐欺師の見事な仕事。



128 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/22 21:24:15
来月発売のSFマガジンにプリーストの短編が載るよ。cremationとかいうやつ。

他にイーガン、ウルフとかのも載るみたい。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/24 03:24:05
逆転世界読んだけど、めっちゃ面白いじゃないですか。オチに全く期待せずに読んでよかった。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/27 20:16:30
「魔法」ただいま200ページあたりまで読んだ。

ナイオールの正体ってXXxXXなんですかねぇ・・・

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/27 21:38:15
>>130
多分違う。
君が「××」でしか書いてないから
正確なところは分からないけど。

で、俺も今読み終わったところ。初プリースト。
面白いが…なんと言うか「普通に」終わったな、と。
いや、あくまで(メール欄)としては、なんだけれど。

でも、カラクリを表に出す手際とか
小道具が上手いね。
次、奇術師読みます。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/28 23:28:46
『魔法』って親本と比べて修正されてるの?
表紙と解説で買うには高いけど、今後の展開の為にはお布施が必要?

でも、最近I.ワトスンもでたし、英SFか?ナイケドネ


133 :三号 ◆FdnAzvdjLw :05/01/29 18:19:56



134 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/03 20:24:43
「魔法」読了。
おもしろい!がしかしラストのあの絵ハガキは一体どういう意味なんだろう・・・

どうせなら時間かかってもいいから第3版の翻訳が読みたかったよ古沢さん。
改訂部分が気になるぜ・・・

次の翻訳はThe Affrmationになるんかな?

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/04 12:57:41
個人的にはExtremesキボンヌ。
SeparationもAffirmationもいいけど、
Extremesのいかがわしさが大好きだ。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/05 02:58:35
Extremesエロっぽくて好き。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/10 02:06:10
ttp://d.hatena.ne.jp/yasulog/20050206

誰かこれを解読してくれないか。
ちっとも意味がわからん。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/10 09:44:29
知ったばかりの単語をやたらと使いたくなることってあっただろ?小学生の頃にはさ

解読する

 「魔法」を読むと、「新婚さんいらっしゃい」が笑えない感じになる。ホント妙なハナシだなぁ。


139 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/10 10:27:29
>>137
受けを狙ったはいいが、奇を衒いすぎてあさってを向き過ぎて
見事に外してますな。
肝心の魔法がどんな話なのかさっぱりわからない

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/22 07:36:20
魔法読んだ・・・


ふざけるな!

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/22 07:51:40
何に対して憤ってるの?

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/22 08:24:52
>>141
オチ

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/22 09:05:01
なぜオチに憤ってるの?

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/22 09:34:58
散々読者を引っ張っといて最後に[メール欄]で片付けてしまう根性の悪さが気色悪い

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/22 12:24:48
この人の「伝授者」が好きだったなあ。
逆転世界より好きだった。
詳しい話したいけど、もう雰囲気くらいしか覚えてない。
やっぱりオチとかこだわる人には薦められない感じ。
プリズナーとディック的世界を混ぜたような雰囲気の本だった気がする。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/22 14:27:18
>>144
『魔法』の仕掛けは<それ>ではないんじゃないかな。
[メール欄]の作品、読んだことある?
もし本当の<それ>を見てみたいなら、おすすめするよ。

『魔法』の作品内で起こる出来事はすべて同一のレベル内にあるはずだよ。
ただちょっとだけ結節点が隠されて複雑になっているけど。
馬鹿みたいに抽象的な話で申し訳ないが。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/22 18:27:18
>>146
虚数くらいしか読んだことないです・・
>『魔法』の作品内で起こる出来事はすべて同一のレベル内にあるはずだよ。
でも、そうなると第6部の9章のわたしって何者ですか
「わたしはどこにでもいられる」とか言ってるし・・
誰かネタバレ解説キボンヌ

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/23 11:52:49
>>145

伝授者はオチをつけなければもっとよかったけどね。
原型作品はオチがなくて謎めいたままだったけど、
編集者に「これじゃ売れねえよ」と言われ仕方なく
長編化の際にオチをこじつけたらしい。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/23 14:08:42
>>147
>ネタバレ解説
なんていうかなぁ。
いや、わからないでもないんだけどね、ネタバレなんかしようものなら、日本全国にいる
およそ5000人(もう少し多いかな?)のCPファンが俺をボコ殴りす
るために大挙してやってくるんじゃないかな。

あなたは、あなたが思ったとおりに解釈をするのがいいよ。
でも、そこで「メタフィクションだ!」と安易な解釈に逃げ込むのはもったいないからやめとけ、って話。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/23 17:46:40
>>149
>>1
>※ネタバレは警告&改行を忘れずに
だから、それを守ればネタバレOK。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/23 18:14:23
>>149
とりあえず横レス。

>>150以前に、メール欄では言えないほど
複雑な正体なの?
そうじゃなければ
わたし=<メール欄>でやれば良いよ。

152 :145 :05/02/23 20:40:21
>>148
なるほどね。ラストまで読むカタルシスじゃなく
奇妙な作品世界に迷うって感じ覚えてる。
プリズナーと同じだなまさに。
(最終章は切って捨てるべし)

実家に戻って読みたいなあ。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/23 23:14:49
『魔法』読了
読み終わるのがもったいないくらい面白かった!
見事な小説世界を堪能させてもらいました。
オチにあれがあるのは、まあ85年の作品だし、いいのではと思った。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/24 02:28:10
我が輩は「魔法」の、
あのラストにがっかり憤慨。
退屈した。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/24 02:48:52
『奇術師』も『魔術』も小説内の世界の記述に圧倒的な厚みと深みがある。
だから読んでるうちに自分の中で作品の世界が多様に広がっていってそれがスゴく気持ちいいんだよね。
どちらのラストもその可能性がある点に収斂したという感じで全く不快では無かった。
オチだけでは終わらない余韻もあるしね。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/24 03:35:04
厚みと深みというだけでは、
グルメの人が「まったりとして、こくがある」
と言っているのと同じくらい決まり文句的で
意味がないような気がするけど。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/24 03:47:48
>>156
まあ疑うなら一度読んでみなって。
絶対面白いから。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/24 03:49:58
「魔法」読んで、
ネタバレかなあ?
















スクランブルスーツ思い出したのでつが。
こっちの話が、どういう話だったか?もはや忘却。
サンリオで読んだのでよくわかんなかったし。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/24 13:50:31
俺も>>149の解説を聞きたい

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/24 16:01:08
プリーストの『魔法』には、助けられたよ。危ないところだった。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/24 18:35:37
助けられたって何が???

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/24 20:21:28
>>161
ネタだけど、<メール欄>ってこと。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/24 23:09:43
マジシャンの奇術に関心するか、そのネタを知って失望するか。
プリーストは、テクニシャンなので普通は関心するが、
「なんだこれは、馬鹿にするな!」と憤慨する香具師も当然いると思う。
ホラ抜きのホラ吹きと言われた作家だよ。
素直に騙される快感を味わえればいいと思うけど。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/25 00:28:36
騙される快感ももちろんだけど、
相互に入り組んだ文章、視点の重複、多重な意味など、
読むほどに頭をくらくらさせるような快楽が充満している。

しかもその技巧の結果が芸術というか文学になるワケではなくて、
あくまで全てが物語に奉仕してるのも私は好感持てる。


165 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/26 02:47:28
SFマガジンの古沢氏記事によると、短編集の話も進んでいるらしい。
うっしっし。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/26 03:30:01
「伝授者」とか「逆転世界」とか
「スペースマシン」「ドリームマシン」なんかは
もう絶版なの?

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/26 10:42:02
>>166
「逆転世界」だけは、まだ入手できるよ。
ttp://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=2209

「伝授者」 復刊リクエスト
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=21197

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/26 16:00:17
SFMに「火葬」訳載。
果物を食べながらお読みください。
種が多い奴だとなおお勧め。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/26 19:56:26
いまさらながら、『逆転世界』読んだよ。
面白かったなあ。ラストもぜんぜん抵抗感なかったし。
15の方に賛成だな。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/26 20:05:17
>168
ドリーム・アーキペラゴ、1冊にまとめてほしいですよ。

165の短編集はドリームアーキペラゴ以外の短編集めたものなのかな。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/26 20:24:34
魔法って「目欄」ってことか?
マジでわからん。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/26 20:27:13
俺、創元の表紙はあまり好きじゃないんだけど、
逆転世界のは「アレしかない!」って思えるいい表紙だったなあ

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/26 21:25:27
>>171
いろいろにとれるように書いてあるのでどれとも言い兼ねる。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/26 21:47:07
英国のアマゾンで予約できるUntitled Priest 2 of 2
というのは旧作の合本なのだろうか

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/26 22:48:02
SFMの「火葬」読んだ。プリーストの「ドリーム・アーキペラゴ」シリーズは
現地の女に、性病うつされたり、変なもの食わされたりと酷い目に遭わされる
男の話が多いのか?
 突然のプリースト人気のおかげて、翻訳が読めることはよいことだ。


176 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/27 00:15:34
逆転世界はサンリオの表紙がいい。
そそられる。
あれで5割増しの印象。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/27 03:25:42
訳は同じ?

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/27 11:10:12
サンリオのほうが章ひとつ多い。
それ以外は、だいたい同じじゃなかったかな?
サンリオ版はいま手元にないので確認できないけど。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/27 11:43:13
章が一つおおいって、結構大きな違いのような気が。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/27 12:08:56
あってもなくても別に構わないような内容の部分で、
のちにプリースト自身が削除したからそれに準拠したんだったっけ。

つまり『魔法』の一部が改訂されたのと同じようなものだよ。
より深みを増すために余計な部分を削除する。
実にプリーストらしいじゃないか。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/27 12:09:43
流れぶったぎってすんません。
やっと奇術師を読了。楽しく読めました。
ラストも、まあ、あんなものですかね。
(以下ネタバレ)









じつは金貨のことでラストの「うじゃうじゃ」はなんとなく想像がついて
しまったんですが、それにしてもわからないことがひとつ。

転送元に残るものがとても重さが軽いのだとしたら、金貨も軽いはず。
そんなものが使えるとは思えないんですが。


182 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/27 12:49:45
>>177

サンリオ版にはプロローグが付いてます。
話のポイント部分の場面を抜き出しただけなので、
なくてもストーリー上の変化はないが、
「アレはいったいどこの場面なんだろう」と
思いながら読んだ分、少しだけ面白さが増した気がする。
まあ、なくてもそう変わらないとは思うんだが。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/27 14:23:25
>>181
g=ギニー

184 :181:05/02/27 20:03:28
>>183
がーん……
そういうことでしたか。
とすると、舞台が終わるたびにあれをはこぶのはひと苦労だったでしょうねえ。

ご教授感謝。
謎が解けてよかった。
しかしすごいね、プリーストは。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/15 13:14:39
SFマガジンによって大量の燃料が投入されたにも関わらず下がりまくり。
どうしてだ?

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/15 22:31:41
作品以外の話題がほとんどないせいだろう。
作品自体がネタバレご法度なものばかりだし……

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/15 23:52:37
ていうかアレ系の話はオチまでみえみえなんですが。
そういう話じゃないのかもしれないけど

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:皇紀2665/04/02(土) 02:14:02
『魔法』を大絶賛している奴がいます

http://inthewall.blogtribe.org/

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:皇紀2665/04/02(土) 02:40:51
>>188
面白い書評だけど『ケルベロス第五の首』に引っ張られているような気がするね。
おそらく「リアリティ」に関する考察が二つの議論の間で揺れ動いているせいだとおもう。
「信用できない語り手」という点から改めて突き詰めてみれば、もっと面白くなりそうだ。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/03(日) 22:57:08
>>189
突き詰めて!お願い、もっと・・・・

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/06(水) 14:31:19
189の熱弁きぼん。

192 :非189:2005/04/06(水) 16:54:19
信用できない語り手が『僕を信用しちゃだめだ』と言った。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/07(木) 16:19:45
188が追加補足してるね。
さらに混濁しちゃってるけどw

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/10(日) 01:59:00
「奇術師」で初めてこの人の本を読んだ。
レーベルはファンタジー、ミステリ畑で好評、というのが頭にあったので、
そのつもりで読んだらガジェットが思いっきりSFだったので驚いた。
面白かったけど、上にもあったようにエンジャの日記は確かに長すぎだと思う。
次に読むのは「魔法」が順当なところなんだろうけど、
とりあえず取っ付きやすそうな「イグジステンズ」を探してみよう。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/11(月) 03:08:41
逆転世界を読んでもう20年ぐらい経つわけだが・・・たしか、




















女が語った楽観的な”認識の違い”とかの甘っちょろい話じゃなくて、
途中の部族の女達の例でわかるように実際は『物理的に』影響が出る。
ってのに主人公が気づいてうへぁ!って話でなかったっけか。
あの”川”を渡らないと社会ごと全滅するって絶望的な状況だったおぼえが。
サンリオ版となんか違ってるの?>ヲチ。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/11(月) 22:15:11
>>195
違ってないからま、再読してみてよ。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/11(月) 23:05:38
>>195
両方入ってる。196のいうとおりで、オチは変わってない。




女のいう甘っちょろい話が
「ほら、やっぱ違うかったじゃん。
オレのほうが正しかったじゃん。
あの太陽を見ろよ……」
というオチ。
でもそれも、単なる主人公の主観の可能性もあるので、
結局読者の解釈にお任せ。
まあでもこの作品のクライマックスは、確かにオチじゃなくて

>途中の部族の女達の例でわかるように実際は『物理的に』影響が出る。
ってのに主人公が気づいてうへぁ!って話でなかったっけか。

まさにこの部分だし。


198 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2005/05/07(土) 00:02:58
プリーストのホームページが更新され、ポートレイトが載っている。
昔は超逝け面だったが、今は老けたねー!貫禄がついたということか。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/15(日) 22:58:22
「奇術師」映画化されるの?
わーい、ジュード・ロウ好きなんだ〜

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/16(月) 10:32:06
>>199
ジュード・ロウってこの人?
ttp://www.fmstar.com/movie/j/j0160.html

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/27(金) 09:18:13
>>38
遅過ぎだけど・・・

ありがとう、謎が解けたよ
あなた頭いいね
もしかしたら原文だとわかるようになってるのかな

それにしても若島氏の解説は仰々しいような
タイトルの解釈は目からウロコだったけど

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 17:49:17
奇術師読んで疑問だったところ






なんでテスラ装置では金貨は複製できて猫は複製できないの?
猫は複製できなくて、なんでエンジャは・・・
おしえて

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 11:19:35
>>202
第5部を読めばわかると思うのだが。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 13:12:56
>>203
分からないから聞いているんだが。






それとも猫を複製できなかったように書いていたのは、エンジャの嘘だったと?
それなら辻褄が合うけど。でもスッキリしない。
アンドルーの複製だけ0gの理由も説明できない。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 23:27:28
「魔法」読んだんだけど、解説で法月が言及してる二作よりも
エリスンの短編の方が影響強くない?

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 13:38:56
>>204
おれもかんちがいしたんだけど、あのgはギニーのことなんだそうだ。
ふつうに読んだらグラムだよなあ。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/24(水) 01:13:51
 「バットマン ビギンズ」の続編も予定されているクリストファー・ノーラン監督だが、
いまのところ公式には「The Exec」という作品が次回作と発表されている。ところが
ここへきて、もう一つ以前から噂に挙がっていたクリストファー・プリースト作
『奇術師』の映画化「The Prestige」が年内にも撮影開始か、との情報が持ち上がっ
てきた模様。これは、グラスゴーで開催されたワールド・サイエンス・フィクション・
コンヴェンションに招かれた原作者プリーストの発言によるもので、監督の弟
ジョナサン・ノーランの脚本にすでに目を通したというプリーストの個人的な推測と
して、この11月にも製作に入るだろうと語ったとのこと。脚本についても、細かい
変更はあるものの全体的には原作に忠実なものとなっておりかなりお気に入りの
様子で、「バットマン ビギンズ」や「インソムニア」よりはむしろ、同じくジョナサン・
ノーランが手掛けた「メメント」のほうにより近い仕上がりになるだろうとコメントした模様。
http://www.allcinema.net/prog/news.php

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/26(金) 00:56:11
敵対する2人の語りがミソだが、其の辺りは映画ではどう処理するのだろうか

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/26(金) 01:50:09
国書の未来の文学で短編集が出るんだね。
楽しみだ。

しかし面白そうな「The Separation」はいつでるんだろう。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/26(金) 10:49:53
*好評につき<未来の文学>第U期、今年秋より刊行開始!

第1回配本
ジーン・ウルフ『デス博士の島その他の物語』(日本オリジナル短篇集)浅倉久志・伊藤典夫・柳下毅一郎訳 

*以下続刊
アルフレッド・ベスター『ゴーレム100』渡辺佐智江訳
アンソロジー<未来の文学>
 T『グラックの卵』 浅倉久志編訳(ボンド、カットナー、スラデック、ジェイコブズ他) 
 U『ベータ2のバラッド』 若島正編(ディレイニー、エリスン、ロバーツ、ベイリー他)
クリストファー・プリースト『限りなき夏』(日本オリジナル短篇集)古沢嘉通編訳
サミュエル・R・ディレイニー『ダールグレン』大久保譲訳

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/27(土) 00:00:55
プリーストはまぁ、あるていどお約束だから。H邦訳権買わなかったの?
でも、訳者のWebには無いなぁ。これから訳すのかな?

ディレイニーって本当に邦訳されるのか?そっちが気になる。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/03(月) 23:52:25
「バットマン ビギンズ」のクリストファー・ノーランが監督を務める
「The Prestige」で、主人公の2人をクリスチャン・ベイルとヒュー・
ジャックマンが演じる可能性が高まってきた模様。……脚本は
「メメント」を手掛けた監督の弟ジョナサン・ノーランが当たり、
来年1月から撮影開始の予定。
http://www.allcinema.net/prog/news.php

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 18:40:19
保守

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 02:53:42
『奇術師』読んでこのスレも読んだのだが……(以下ネタバレ)








ラストに出てくる亡骸についてるラベルの記述がわからん。
「2359/23」「2360/23」「2361/23」「0000/23」
この数字は何? エンジャが勝手につけた整理番号?
あと(E)と(M)ってのは米東部時間、中部時間でいいよね?

遺骸が腐ってない説明が欲しくなるのは俺がSFファンだからだな……。


215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/03(木) 22:11:27
『魔法』読了。あのネタをこう使うとは……。
個人的には『奇術師』>『魔法』だな。
『逆転世界』は未読なので楽しみ。

ちなみに『奇術師』の映画、製作費4千万ドルで海外配給はワーナー、だとか。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/04(金) 16:46:24
本当に製作してんのかね。

とりあえず映画化権だけは押さえとくっつーのが多いからな。
映画化権だけ取られて映画化されたかった小説の方が
遙かに多い。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/04(金) 22:52:00
まぁニューロマンサーみたいに原作者がダダ捏ねた例もあるけどな。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 11:45:50
奇術師と魔法読んだが
この人の作品はミステリ読み向けだな
頭の堅いSF畑には作品に仕掛けられた罠が理解できないから上記のような的外れな批判が出る

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 21:20:43
喧嘩売ることないじゃない
ミステリもSFも抵抗なく読める人は多いぜ
214に読解力がないとは思えない

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/08(火) 01:31:14
「釣られんなっつーの」と思ったけど、
このスレ、最近元気ないのでまぁいいや。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/09(水) 07:11:00
『魔法』読了
『奇術師』はわかりやすかったが、魔法は少し??な感じ
以下ネタバレ









ナイオール=透明人間=作中視えない人間=作者ってこと?
第一部で語られる私ってプリースト自身なの?
最後のはがきはまったく意味不明

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 21:22:30
デヴィッド・ボウイがニコラ・テスラ・・・・
ってマジか?

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 21:25:16
映画秘宝によるとマイクル・ケインが出演するらしいが・・・こっちがニコラ・テスラ役かも。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 05:51:32
おめでとうage

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 05:52:04
嘘付け。
改めてage

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/03(火) 01:48:27
ドリームマシン読了記念sage

しかし、イマイチでないか?これ。
魔法>奇術師>=逆転世界>ドリームマシン
との印象。

プリーストは中盤あたりの引っ張り感が最高、
読んでる最中はまさに幸せ、ちゅう感じなのに
コレはどうにも苦痛だった。
相反する2つの世界観、不毛な元恋人との確執、
と「らしい」ディティール満載なのになあ。
みなさんどう思います?


227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/24(火) 15:08:13
「The Prestige」撮影風景。エンジャ役のヒュー・ジャックマン。
ttp://justjared.blogspot.com/2006/01/prestige-movie.html

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/31(火) 11:10:14
「奇術師」を読んだ。
(以下ネタバレ)





>>181と同じところがわからん。g = ギニーだと何故>>181の疑問が解決されるの?
誰か教えて・・・。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/01(水) 18:55:55
初歩だよ、ワトスン。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/02(木) 12:28:15
>>228
gをグラムとかんちがいして、転送の残りかすが軽くなると考えたんでしょ。
重さはかわらないから、金貨はどんどん増えてそのまま使える。


231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 10:04:12
奇術師読みました。
ネタバレ質問です。








>>214さんと同じようにラベルの意味が分かりません。
数字は何を表しているんでしょうか。

第五部で登場する復活したエンジャは、ずっと納体所にいた(閉じ込められて
いた?)んでしょうか。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 15:50:35
134 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2006/02/09(木) 23:45:32
「SFが読みたい!」より早川ちゃんの今年の予定

アレステア・レナルズ『カズムシティ』
ウィル・マッカーシイ『コラプシウム』
ジェフリー・A・ランディス『マーズ・クロッシング』(または『火星縦断』)
チャールズ・ストロス『シンギュラリティ・スカイ』『アイアン・サンライズ』
ケン・マクラウド『ニュートンズ・ウェイク』
ライト『ゴールデン・エイジ』
以下単行本
ラリイ・ニーヴン『リングワールドの子どもたち』
シモンズ『イリウム』
プリースト『双生児』 ←←←←←←←←←←←←(・∀・)!!
ケリー・リンク『初心者のための魔法』

タイトルは『カズムシティ』以外仮題。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 00:42:44
>>232
ねねねね、どんな話?

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 13:11:09
このスレの>>100
でレビューがあった「The Separation」
でしょ。古沢氏のHPの翻訳予定に書いてあったような気がする

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 16:01:23
古沢はすっかりプリースト翻訳家だな
国書でも短編集出すし

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 03:42:45
>>234
アリガト

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 20:04:53
セパレーション早川から出るのか
あれはおもしろかった

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 23:46:27
たのしみだな

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 02:26:26
文庫で出してほしいよ

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 02:52:54
プラチナ・ファンタジイは単行本化するんだっけ

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 18:43:30
奇術師の映画化にあわせて国書の短編集ともども頑張って訳してチョ

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 01:56:13
ネタばれありです。




逆転世界だけど
物理的に影響が出たのはどういうわけなんだ?って
最後の方でヘルワードが考えてるけど
わざわざその描写があるってことは
ちゃんと納得いく解釈があるんじゃないかな?

もし上手くまとめられなかったなら
後ろめたいからわざわざあんな事書かないと思うんだよね。
あれ書いていなければ矛盾に気づかずに
感心したまま終われた人も多いんじゃないかな

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 12:10:45
>>242
その部分があの作品の(というかいつもの)テーマだから書かざるをえないのでは?
それについては>>195-197でも出てる。

個人的にはプリーストは知的に洗練させたディックという印象がある。
誰かがディレイニーをそう評していたけど、プリーストの方がより近いと思う。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 22:49:29
あまり洗練させるとディックじゃなくなる。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 12:05:20
短編集はやくよみたいね〜

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/22(土) 13:46:45
奇術師読んだ。
松ちゃんがガキの使いで言ってたD・カッパーフィールドの話を思い出した。
カッパーフィールドも同じような瞬間移動マジックをやるんだけど、
「移動が早すぎるので逆にトリックが分かった、あいつら双子や!」って言ってた。
どうなんだろうね?

247 :『奇術師』について:2006/04/25(火) 20:31:41
<ネタばれ注意!>




『奇術師』で分からない所がある。
そもそも主人公は新興宗教の教祖の
同時存在を調べに行ったんでしょ?
それはどうなったの

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/25(火) 22:11:28
>247
教祖のテレポはインチキ。

249 :247:2006/04/25(火) 23:19:46
あの、どこにそんな描写がありましたか?
読み落としちゃったのかな(´・ω・`)

250 :246:2006/04/25(火) 23:37:39
>>249
P38あたりから・・・・・結局最後まで触れられてないから、そうなのだろう。

オレは教祖もprestigeだったりするのかな?と思ってたりしたんだけどね。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 00:05:59
マクガフィンやね

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 04:19:03
>>246
双子の噂はプリンセステンコーも…

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 07:55:37
すみません、昨日初めて逆転世界を読んで、検索してここに辿り着いた者なのですが、みなさんがオチに失望しているのは何故なのでしょうか?
できれば馬鹿に教えるようなつもりで教えていただきたいんですが。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 09:09:26
>>253
オイラは別に失望してないけどなぁ
文句言う人はスノッブだろ

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 00:27:30
The Separation和訳いつ出るのかな
古沢さんのサイトには06年春となってますが。。。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 10:46:59
逆転世界は読み終わったあとはすごく後味がわるかったけど、今はあれでよかったようにも思う。
でもまた読み返すとむかつくんだろうなあ。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 12:18:15
全然失望してない

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/07(日) 12:43:54
ていうかあの終わりでなかったら逆転世界じゃないよ。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/08(月) 01:40:51
逆転世界読了記念カキコ
全部一人称で統一したほうがよかっとおもうけどどうかな。




260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/08(月) 05:01:08
>>259
オイもよかっと思うバイ。九州人

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/28(水) 20:06:47
≫212
バットマン対X−MENみたいになるんだ…

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 02:48:58
奇術師 The Prestige 映画のトレーラーフッテージ
ttp://www.youtube.com/watch?v=ncttD0YhqPg

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 00:07:30
公式HR予告編きたねー
脚本は若干いじってる感じだけどけっこういいかんじじゃない?

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/15(土) 01:06:06
公式トレーラー
http://www.apple.com/trailers/touchstone/theprestige/

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 17:28:19
エドワード・ノートン主演のillusionistってこれと被ってない?

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 01:52:33
「双生児」いつでるんだろう?
10月の発売予定にも入ってなかった。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 15:40:56
双生児ってSeparationのこと?
なんか乱歩みたいだな。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 00:18:33
illusionistってミルハウザーの「幻影師アイゼンハイム」のことらしい
プリーストの奇術師を映画化ねえ、と思ってたらなんとミルハウザーまでも
なんだが、まあ混乱しちゃうね、全然別なんだが

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 09:23:47
限られた夏もいつだ

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/17(火) 17:56:50
双生児こないね
12月ならこのミスはすてるのかね

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 00:14:19
映画版奇術師が全米ランキング初登場1位

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 23:17:02
逆転世界の映画化マダー?

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 02:21:59
早く翻訳しろよ〜

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 03:39:12
映画版奇術師、邦題「イリュージョンVS」6月公開だよ

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 03:24:48
イリュージョンVSってマジだったのかよ
超ダサ・・・
「プレステージ」か「2人の奇術師」とかじゃ駄目なのか?
6月ならネットでブー垂れまくってれば変えてくれそうな気がするけど

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 17:53:11
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2007/02/1368/index.html
全米初登場1位を記録した『The Prestige』の邦題が『イリュージョンVS(イリュージョン・
ヴァーサス)』に決定、6月よりスカラ座ほか全国東宝洋画系にて公開される。

名声をかけて張り合う2人の天才マジシャン、ルパート・エンジャとアルフレッド・ボーデン。
ところがルパートが得意の脱出に失敗し、帰らぬ人に。その死は事故か、殺人か? 天才
VS天才、2人のマジシャンが仕掛けあう神業トリックの応酬。世紀のイリュージョン対決の
すえ明らかになる真実とは――!?

クリストファー・プリーストの原作「奇術師」を映画化した『イリュージョンVS』。本作の監督
を務めるのは、『メメント』、『バットマン・ビギンズ』のクリストファー・ノーラン。『X-メン』シリ
ーズのヒュー・ジャックマンと、『バットマン・ビギンズ』のクリスチャン・ベールが2人の天才
マジシャンに扮する。さらに『ウォルター少年と、夏の休日』のマイケル・ケイン、『ブラック・
ダリア』のスカーレット・ヨハンソン、『戦場のメリークリスマス』のデヴィッド・ボウイなど個性
的なキャストも顔を揃えた。

また本作は2月25日(日)に発表される本年度アカデミー賞の撮影賞と美術賞にノミネートさ
れており、ストーリーのみならず劇中で繰り広げられるマジック・シーンや、美しい映像も大
きな見所として注目されている。

尚ヒュー・ジャックマンは来る第79回アカデミー賞授賞式でプレゼンターを務めることが決定
している。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 18:29:46
フーディニの半生とかぶる部分が多々あるな。参考にしたのかな?

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/20(火) 21:22:28
チャンスなんだからハヤカワちゃんと商売しろよ。
いつもみたいにだまーーーーって売ってないで。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 04:04:43
邦題センスなさすぎ。シンプルでいいのに。
こういうのって配給会社の人間が決めるの?

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 10:52:25
「双生児」来月発売らしいぞ

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/07(水) 12:20:15
双生児 2,415円
クリストファー・プリースト(著)
刊行日: 2007/04/25
〈プラチナ・ファンタジイ〉〈英国SF協会賞/クラーク賞受賞〉
第二次大戦の飛行兵J・L・ソウヤーの回想録に書かれていたのは? 
ジャックとジョー**同じイニシャルを持つ二人の人生を、虚実入り乱れた語りで描く大作
http://www.hayakawa-online.co.jp/product/issue_schedules/book/list.html

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/10(土) 02:39:24
この人双生児ネタ好きだね

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/13(火) 22:52:47
うーん、ハードカバーに逆戻りか
商売になるとわかったのか残念。高いよ

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 18:12:13
売れなかったからハードカバーにしたんじゃないの。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/16(金) 22:38:26
『奇術師』映画版の邦題は、「イリュージョンVS」から「プレステージ」に変わったらしいぞ。
さすがに非難囂々だったか。
http://prestige.gyao.jp/


286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/17(土) 08:38:55
奇術師でええやん
「プレステージ」ってなんか役員になりたいオッサンが成金ネタをえんえんと語ってる感じ

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 10:50:51
「奇術師」だと引きが悪いと思われたんだろうか。
「香水」も「パフューム」になったしなあ。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 11:03:10
いや、海外映画の邦題は横文字をカタカナにするだけというお約束がここ10年くらいつづいてるんじゃないの?
それが良いか悪いかはべつにして。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 12:17:15
イリュージョンVSのほうがヒットしそうなのにもったいなか。
プレステージって、昔あった深夜番組みたいでイマイチ。
日本語にすりゃよかったのに。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 12:21:31
セパレーション、映画化したらスゲエ名作になりそう。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 23:51:17
奇術師よんだ
うーん…
部分的に面白かった

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 18:58:07
【運命さえトリック】プレステージ【全てを疑え】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1174727492/l50


293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 19:46:34
まあ、イルージョンVSはあり得ないわな。いったい誰が考え付いたのか?
ミルハウザー原作のイルージョニスト(日本で公開されたっけ?)があるから
区別させつつ奇術な内容を推したかったんだろうな

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/04(水) 11:59:35
ミルハウザー原作のイリュージョニスト(エドワード・ノートン主演)は日本の公開未定
似た雰囲気の映画だから潰してやろうという下心あって最初は似た邦題つけたのかね?
でもプレステージって邦題のほうがマシ
ハヤカワはちゃんと本の宣伝もしたほうがいいぞ〜
パフュームは原作本品切れになって映画スレで騒いでたぞ

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)