2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ローマ】サトクリフ【ブリテン】

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/15 20:51
サトクリフのスレがどこにもないので立ててみますた。

彼女の本は児童書に分類されていますが、ちょっと文章が硬質なこともあって、
あまり子供には読まれていないように感じます。
本来なら児童書板に立てるべきかとも思いましたが、
彼女の作品はファンタジーに分類されるものも多く、
もっと大人に読んでほしい本であり、
そして何より児童書板があまりに過疎で、レスがつかないのではないかと考え、
こちらに立てさせてもらいました。



2 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/15 21:24
ユリイカ総特集『指輪物語』の世界で、
上橋菜穂子が指輪物語とサトクリフの著作を、
自分に物語の核を植えつけた本と言っていたので、
とりあえず「第九軍団のワシ」から読んでみたら見事にはまりました。
でも周りに読んでいる人が誰もいない。
人気ないのだろうか、すごくさみしい・・・。


3 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/15 22:04
最近次々と未邦訳作品も次々と邦訳されてるから、人気ないという事もないんだろうけどね。


ただ回りに読んでない人が多いというのは同意。


4 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/15 22:08
書いてから気がついた、次々と未邦訳作品も次々と・・・ってなんだ私(´・ω・`)



吊ってきます_| ̄|○


5 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/16 00:24
塩婆が宣伝してこそブレイクした感のあるローマだが、
俺の子供の頃にはコレしかなかった。
ローマの第何軍団がどこに駐屯とかいろいろ覚えたもんよ……(遠い目

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/16 00:29
太陽の戦士が一番面白かったかな。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/16 00:37
いつか長城を見に行きたい。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/16 09:26
サトクリフ、邦訳が次々出てくるのはうれしいけど、
訳してるのが原書房の山本史郎というのが・・・・。
ほんと勘弁してほしい。
なんで好きな作家に限ってこの人がしゃしゃり出てくるんだろう。
トールキンしかり、ピーター・ディキンスンしかり。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/16 14:58
おー、サトクリフか、なつかしい。
>>5みたいにこの人の本を読んでローマ時代に興味を持った人は多そう。
オレもともしびをかかげてを読んでからギボンのローマ帝国衰亡史読んだりした覚えがある。
>>8
山本史郎訳ということを差し引いても、サトクリフのアーサー王シリーズは好きになれないなぁ。

ところでみなさん一番好きなサトクリフ作品はなんですか?
オレは「王のしるし」かな。
中学校1年生のとき読んで、あのラストに衝撃を受けますた。




10 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/16 17:59
私が好きなのは「第九軍団のワシ」かな、
はじめに読んだサトクリフの本なので思い入れがあります。
最近邦訳された本は図書館に入ってないので読んでない・・・。
自分で揃えるにもハードカバーだと高くてなかなか手が出ないので、
ぜひ文庫化してほしいです。


11 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/16 18:54
オレは「ともしびをかかげて」が好きだな。
妹が侵略者と○○して△△までしちゃうのには驚かされた。
>>10
確かにローマンブリテンものは高いね。
しかし実は第九軍団のワシでさえ一時期絶版だったらしいので、
文庫化は難しいかも、うーん残念。

しかしこういうジュブナイルの本格小説って「ザ・ギバー」もそうだけど、
なまじ児童書の棚に置いてあるだけに、なかなか大人の目には触れないものだよね。
これだけ骨太の小説だと、いっそ一般書のコーナーにおいてもいいんでないかと思うこともあるよ。


12 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/16 19:18
>>11
その書き方だとなんか怪しい小説だと誤解されちゃうでしょw
しかし第九軍団のワシが絶版だったってマジかい・・・。
まああの値段では買うの躊躇するのもわかるけどねぇ。
文庫化すればむしろ買って揃えようとする人も増えると思うんだけどどうだろう。

子供には少々わかりづらいというよりは地味なので読みづらい本だと思う。
たぶん、子供よりも子供のために児童書を選ぶお母さん達がはまってるんじゃないかな。





13 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/16 20:18
『アネイリンの歌』が好きだ。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/16 23:01
アネイリンの歌って最近出たやつだね。
いいなぁ、貧乏学生だから図書館に置いてあるものしか読めないよ・・・。
私が好きなのは「第九軍団のワシ」かな、コティアが可愛い!!
サトクリフは期待はずれの本が少ないので、うれしいです。


15 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/16 23:10
最近なのか?
俺2年ぐらい前に買ったはずなんだが。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/16 23:36
まー、2年ぐらい前なら最近とも言えるんじゃないかな。
特に本の世界なら、好きな作家の新刊を14年待つなんてこともざらにある話だしね。
サトクリフの本は2001年くらいからどっと大量に訳されたから、古い作品と最近の作品って捉えかたなのかも知れない。


17 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/17 00:09
>>12
確かに地味な本だよね、でもその地味さが癖になるんだな・・・。
特に人物の描写がとてもリアルで、息遣いまで感じてきそうなのがなんともいえない。
石堂藍たんは人物の心理が現代的過ぎるといってたけど、それはそれで好きだー。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/17 00:25
一番好きなのは「王のしるし」かな。
最近読んだ「闇の女王に捧げる歌」もよかった。
ちょっと読後感重いけどなぁ・・・。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/17 00:29
>>12
二児の母ですが、子供に読ませるためと称して児童書読み漁ってます。
子供の時には児童書を体系的に読むなんてことはできないので、
情報を収集して名作をたくさん読むのはとても楽しいです。
その中でもサトクリフの本は特に面白い!
でも子供は見向きもしてくれません(´・ω・`)
イギリスの子供はサトクリフの歴史小説を読んで育つって言うけれど、
日本の子供は文化的土壌も違うし、やっぱり作品世界に溶け込みにくいのかな・・・。
こんなに良作がいっぱいの作家、もっといろんな人に知ってほしいです。


20 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/17 01:15
「王のしるし」って意外と人気あるんだね。
私はハッピーエンドが好きなので、「第九軍団のワシ」が一番好きです。
「闇の女王に捧げる歌」は図書館に購入リクエストを出しておいた。
好きだけど、全部揃えるお金の余裕もなく、今のところ全部図書館で読んでます。
そういう人多いみたいだね?
あっでもそんなだから絶版になったりするのか_| ̄|○
とりあえず「第九軍団のワシ」だけでも買っておくかな。
でも2625円・・・・うーん、悩む。


21 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/17 01:50
エルリック・サーガ最後まで読んだら「王のしるし」のラストを思い出したよ。
いや、ストーリーは全然違うけどね。


22 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/17 16:59
>>19
今、手元に第九(ryがありますけど、確かに子供受けする本じゃありませんね。
大体表紙からして・・・(w
>>21
それは微妙なネタバレ・・・知ってる人少ないだろうけど。

私は「辺境のオオカミ」が好き。
サトクリフは読者に安易なカタルシスを与えようとしないところが気に入ってます。



23 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/17 18:09
ほめてばっかじゃ面白くないしょー。
誰か批判もしてちょーらい。


24 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/17 18:21
批判ねー、藍たんはサトクリフの登場人物のどこら辺が現代的と言ってるんだろう。
いまいちピンとこないアテクシ。
好きなのはケルトの白馬でし。



25 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/17 22:55
ハウルスレから来ました(・∀・)!


サトクリフ子供の頃は大嫌いでしたよ。
つまんないから。
20過ぎてから読み返して初めて面白いと思った。
「第九軍団のワシ」が好きかな



26 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/17 23:02
>>24
自然への恐れとか人外への畏敬/恐怖といったものが前近代の人間の特徴なんだな。
それ考えてみると、サトクリフの登場人物はまんま現代人なんだよな。
「銀の枝」でさえ。
でもまあ、ローマ人ってのはかなり合理的精神の持ち主だったから、
ローマ側の人物を描くのであれば別にあれでいいと思うよ。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/18 09:36
なるほど、言われてみればそうかもしれないなあ。
でも、あえて現代的な心理描写をすることで読者が感情移入しやすくなっているとすれば、
それはそれでいいんじゃないかと思うけどねぇ。
オレは「トロイアの黒い船団」と「オデュッセウスの冒険」が好き。
あれで山本史郎訳でさえなかりせば・・・。
せっかくのアラン・リーの絵とサトクリフの名文との共演が台無しだよ(;´Д`)


28 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/18 10:19
>>7
うんうん、見に行きたいと思うよね。
サトクリフでぐぐったらハドリアヌスの長城を見に行った感想が書いてあるページがあって、
すごく羨ましかったよ。
フィドルスが立った頂上の上に私も立ってみたい(*´д`*)

29 :28:04/07/18 10:35
ああ、間違えた。
頂上→長城です。
読んでる本の関係からいっても行きたい国はイギリスになっちゃうな。
ハドリアヌスの長城、トールキンの墓、ストーンヘンジ、トムは真夜中の庭での舞台になった家。
行きたい所いっぱいあるや。


30 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/18 13:49
>>25
やっぱり子供のときは面白みがいまいち分からんよね。
オレもガキの時一回読もうとしたけど、やけに情景描写が長いもんで、
読むのやめちゃった記憶がある。
高校になってから再読して初めて良さが分かったよ。
あのちょっと読むのに集中力が要る文体がたまんないんだよな。
頑張って読んだ後報われることが分かってるだけに。


31 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/18 14:47
「妖精国の騎士」の中山星香も影響を受けたってなんかの特集で言ってたな、そういえば。
結構ファンは多いのかもしれん、地味だけど。


32 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/18 15:50
エスカとマーカスが「いい狩を。」「いい狩でした。」と言い合うのが好きだった。


33 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/18 21:14
ヒラリオンはにやりと笑った。「来年になったらあんたも気が変わりますぜ。」

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 00:09
ちょっと興味あるんだけど、
どの本から読んだほうがいいとかあるかな?


35 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 12:47
特にないけど、最初は「第九軍団のワシ」から入って、
ローマンブリテン四部作を読破するのがよいと思う。
私がそうだったから。
あ、ローマンブリテン四部作っていうのは「第九軍団のワシ」、「ともしびをかかげて」、
「銀の枝」、「辺境のオオカミ」のこと。
後は「王のしるし」、「太陽の戦士」、「ケルトの白馬」と読んでいって前作読破へと言った感じ。
私が好きなのは「第九(ry」「とも(ry」「王(ry」「太陽(ry」
ここらへん順序つけれない(;´Д`)


36 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 12:49
あ、前作→全作ねι(´Д`υ)



37 :34:04/07/19 20:48
>>35
dクス。
近くの図書館に「第九軍団のワシ」あるみたいだから今度借りてくるよ。


38 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 20:51
「ケルトの白馬」が良かったなー。
ケルト人同士の争いってのが新鮮だし、まとまりも良い佳作。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/19 21:09
>>35
「運命の騎士」忘れとりゃせんかい?
オレはあれが一番好きだでよ。
まー、最近のは読んどらんで偉そうなことは言えんがね。
はよー文庫化してほしーわほんと。


40 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 00:50
アーサーものにトロイアものと、売れそうなところは原書房&山本が抑えてるのがムカつく。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 01:35
アーサーといえば映画の「キング・アーサー」、パンフの関連書籍案内に
ローマブリテン4部作が無いのが不思議なくらいの元ネタっぷりだった。
呆れる程の無惨な食い散らかされようだったけど。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 07:13
>>41
アーサー王の物語はサトクリフのものでなくともいろいろあるし、
必ずしもサトクリフのアーサー王が元ネタとは限らないのでは?
原典にない、サトクリフの創作した部分がパクられているなら話は別だけども。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 10:53
琥珀の首飾りが友情の証って話があったと思うんですが
どれだか分かりませんでしょうか。
子どもの頃読んで感動し、私も欲しいと親に言ったら
琥珀なんて年寄り臭いとバカにされてしまった。
そりゃダイヤモンドとかに比べりゃ地味な宝石ですが
握ると森の香りがする……とかいう描写に憧れました。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 15:23
>>8
黙ってたらこの先も山本が訳し続けそうなので、
サトクリフファンで署名運動でもして原書房に
抗議するとか・・・


45 :41:04/07/20 15:25
>42 『アーサーもの』は昔数冊読んでます(サトクリフはまだ)ので
おっしゃる意味がそれを指してるならその通りとしかw
でも、ローマ時代の終盤の混沌とした時代を背景とした
アーサーの原型を意識した物語は寡聞にして知らないです。
好きなジャンルだしぜひ教えて頂ければ幸いです。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 15:47
猪熊葉子さんが全部訳してくれたらいいのに。
あの人はサトクリフのこと好きだって伝わってくる。
山本氏は別に好きでもないのに訳している感じ。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 19:09
山本氏は自分の訳が忌み嫌われてることを知らないのかな・・・。
ホビットや赤毛のアンなんかでも、先行訳を絶対視するわけじゃないけど、
山本訳のセンスの悪さや、流行語を訳に使ってしまう悪癖は明白だよ。
井辻明美が何度も何度もホビットの山本訳を弁護して、
今の若い人たちには山本訳のほうが合ってるとか言うのももうげんなり。
いつもは信頼してる人だけにそういう出版社に阿ったことを言われるとショックだった。
それとも本気で言ってるんだろうか。

>>44
署名運動もよいけれど、効果はあるんだろうか(訳者を変える可能性が少しでもあるか)?
ちょっと現実味のない話のような気もする。
でも何らかの形でアクションは起こしたいよね。

>>43
んー覚えてるような覚えていないような・・・他のサトクリフファンの方お願いします。


48 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 20:12
>>39
私も運命の騎士が好きです。
犬と一緒に寝起きする少年というのがツボでした。

>>44
署名運動・・・効果のほどは分からないけれども、やってみたいですねぇ。
ただ、サトクリフファンが実際どの位いるのか、
その中で山本訳に強い嫌悪感を持っている人がどの位いるか、となるとなかなか難しいところだと思います。
ただ、ホビットや赤毛のアンはまだ他の訳があるから救いがあるものの、
サトクリフのは山本訳が唯一というのが非常に我慢しがたいところですねぇ。
本当にどうしたらよいのか・・・初めてサトクリフを読むという人に、
あれがサトクリフの文だと思ってほしくない。・゚・(ノд`)・゚・。



49 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 20:22
>43
「ヴァイキングの誓い」かなあ…

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 21:34
>>43
王のしるしじゃなかったっけ?
あれはブローチか。

ええと。最近読んだ「辺境のオオカミ」の主人公が
密かに「第九軍団のワシ」のアクイラさんの子孫ぽくてニヤリでした。

51 :ですな(☆☆☆☆6067):04/07/20 22:13
「運命の騎士」ですな>>47

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 23:05
>>45
そういう物語を書いたのは自分もサトクリフ以外知らない。
でもアーサーの正体がブリテンに残留したローマの武将だったのだろう、という程度なら普通に言われてることだよ。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 23:12
>ただ、サトクリフファンが実際どの位いるのか、
署名運動、他のファンも合同とかならどうだろ?
トールキンファンを味方につけると強そうよ。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/21 04:56
>>47
え。今ホビットも新訳なの?
今時の子には瀬田御大の訳は厳しいのかもしんないけど。

と、思ったら原書房の方ね。問題の山本訳は。



55 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/21 10:31
「ケルトとローマの息子」すごくよかった。
訳者が山本某でないのを確かめてから読んだ。

56 :34:04/07/21 22:17
「第九軍団のワシ」読了。
>>22の言うとおり、安易なカタルシスはないものの、
より深いカタルシスを得られて感動した!
チビがいい味出してました。
早速「ともしびをかかげて」と「銀の枝」も借りてきた。
読むのが楽しみだ。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/22 07:22
そういえば、誰かがサトクリフの本にはかすかに少年愛の香りがするって言ってたけど、
そうかな?


58 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/22 08:29
>>57
ばか、そんなこと言ったら・・・・

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/22 09:27
マーカス×エスカが見たいです♪

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/22 09:51
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/22 11:05
とうとう腐女子の毒牙に・・・(w

署名運動、合同というのもおもしろそうですけど、
「赤毛のアン」や「ホビットの冒険」なんかは、既に先行訳があるわけで、
山本訳しかないサトクリフ作品とはちょっと事情が違いますよね・・・。
山本訳で泣かされる作品で共同戦線を張れそうなのはピーター・ディキンスンの、
「アーサー王物語伝説魔術師マーリンの夢」や「聖書伝説物語」かな。
これもファンはそんなに多くなさそうだなぁヽ(´Д`)ノ


62 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/22 15:40
トールキンも「サー・ガウェインと緑の騎士」とかあるから共同戦線可能だと思うよ。
でもやっぱり他の出版社に新訳で出してほしいな。
はっきり言って原書房にはまったく良いイメージない。
でもサトクリフの作品もピーター・ディキンスンの作品もトールキンほどの知名度はないから難しいかも。
「サー・ガウェインと緑の騎士」もトールキンの作品の中ではマイナーなほうだしね・・・。
新訳出たら買うんだけどなぁ・・・山本訳のだけいまだに買ってないや、サトクリフ。


63 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/22 16:17
おっいつのまにかサトクリフのスレが。
雨が降っている日にはよく家のコギたんをひざに乗せて、
「第九軍団のワシ」を読んでいます。
読み進めるうちにチビがコギに思えてきてとてもほのぼのします。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/22 19:14
>57
香りがするも何も、本人がインタビューでそう言ったらしい。
プラトニックな意味だろうけどね。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/22 19:25
サトクリフも腐女子だったのか

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/22 20:30
腐女子というほどのもんでもないでしょ。
マーカスとエスカの関係だって、男からしてみたら清々しい友情にしか見えないだろうし。
まあ、彼女たちの手にかかればどんな作品だろうとやまなしおちなしいみなしの世界にゲフンゲフン!


67 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/23 01:50
とりあえずあれですね。
原書房は軍事書籍だけ出して文芸系統には手を出すなという事でOK?

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/27 19:02
なんか急に寂れちゃったなぁ

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/28 11:49
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4562037784
原の新刊、また山本訳だよ。うんざり。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/28 12:26
原書房並びに山本はこの手のジャンルから手を引いて欲しい。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/28 12:53
東大の人ここ見てたら山本にみんなが迷惑していると言ってやってください。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/28 13:11
お口直しに、こちらをドゾー。『夜明けの風』ほるぷ出版
ローマン・ブリテンに繋がるストーリーらしいです。
翻訳は灰島かり(『ケルトの白馬』の訳者)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4593533848/

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/04 01:55
山本氏っていろんなところで叩かれてるね。

「キング・アーサー」見てきたけどいやひどかった。
どういう意図であんな映画を作ったんだろうか。

気分転換に図書館で未読だった「太陽の戦士」を借りてきた。
大学も夏休みなのでじっくり読むぞー。


74 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/05 04:27
>>72
ああ、ローマンブリテン最終話なのか。
これは買わなきゃなー。
なんかダンセイニも出版ラッシュだし金がどんどん飛んでゆく〜〜ヽ(´Д`)人(´Д`)人(´Д`)人(´Д`)ノあぁ

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/05 20:09
>>74
ああ、同じだ。
ダンセイニがたくさん出版されたので私にとって今年はいい年。
もっと出すみたいだし。
サトクリフも出版されたけど訳者が・・・。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
それにハードカバー版しか出されないのも痛すぎるよ。
どうしても買うの躊躇してしまう。
これだけ訳されてるってことは人気あるんだろうから文庫で出してもいいのに・・・・。



76 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/10 02:22
塩婆のローマ物とタイアップして売り出せばもっと売れるんじゃないかと思うんだけどな。

出版社違うしムリぽかorz

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/11 23:25
>>76
どっかの書店の偉い地位に居る香具師がいたら可能かもね。
オリンピック記念便乗ローマフェア!とか(w
すげー便乗だな。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/14 03:28
結局自分で訳すしかないのかと、山本史郎訳を読むたび思うよ。
まあ、原書読むより早いからいいけどねえ。
サトクリフだけは、出る本出る本すべて買っています。
他はもう、あきらめてる。カネないし。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/17 09:43
注文した「夜明けの風」が届きました。
もったいなくて、なかなか読み始められないよ〜

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/18 15:41
>>79
買って読めない貧乏人のために、感想をうpしてほしいなり・・・。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/18 19:08
>>79
私もうpキボン・・・。
最近このスレ停滞しているので盛り上げてほしい。
ダンセイニは文庫本で出してくれるから集めてるけどサトクリフは・・・。
一冊も文庫本がないってどういうことだ!!。゜(゚´Д`゚)゜。

82 :79:04/08/20 15:35
読んだよ!
すばらしい!
なんとこれも、イルカの指輪の物語だったのね!
「ともしびをかかげて」が好きな人には絶対お薦めだと思った。
ああ、もう10年近く前から原書を持っていたんだけど、無理してでも読めばよかった。頑張って原書を読んだ「銀の枝」より面白かった。
サトクリフって素晴らしい……
信じたものに青春を費やす、ってテーマに弱いんだよね。

ちなみに、今日は「ロビン・フッド物語」を読みました。
サトクリフ処女作だそうです。
どうも読了感が良くないのはやっぱり訳のせい?

しかし、毎日のようにサトクリフが読めるなんて、恵まれてるよなあ。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/22 09:08
映画化されてる作品とかないの?
ラジオドラマとかあるって読んだことあるけど。

84 :81:04/08/23 13:49
>>82
うpサンクス!
やー、面白そうだなぁ、我慢できなくなったので、
やっぱり買って読むことにしますた。(*´Д`)


85 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/24 21:31
正直、塩婆のはローマ人の物語を書くと言っておきながら通史読み物と化しとる。
彼女が妙なビジネス方面受けを狙う前のヴェネツィア三部作が好きな人なら
サトクリフは楽しめるはずだ。これこそはローマンブリテン人の物語

物語を読みたい読者諸賢には、サトクリフをお勧めする!

86 :80:04/08/24 23:37
>>82
しばらく見てなかったら感想が・・・乙です。
おかげでなんだか読みたくなってきたYO(*´Д`*)
金がないので立ち読みにチャレンジしてみよう(`・ω・´)


87 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/27 01:18
密偵ファルコシリーズ読んだことある人いますか?
サトクリフファンへの受けが知りたい。
今注文した本が届くのを待ってるところなんだ。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/27 02:57
マリオン・ジマー・ブラッドリーもサトクリフに強く影響を受けているそうです。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/29 02:30
サトクリフスレができるとは!大好きだし気になっていたことが。

ほるぷ出版で昔出てた「はるかスコットランドの丘を越えて」を
読んだ人いるだろうか?
前半・後半で日を置いて読んだら、前半はものすごく面白いと
思っていたのに、後半でなんとなく肩透かしを食らった気になった。
これは日を置いてしまったせいなのか実際後半イマイチだったのか
他の人の感想を知りたい・・・。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/29 08:47
サトクリフ、山本訳のアーサー物3部作(2作目で止まってる…)だけど
1冊目と2冊目、明らかに行間が違いすぎるから、2冊目あっとゆーまに読めた…
何か損した気がする、それなのに同じ値段ってヒドイよー原書房!!

あと、訳は絶対違う人がやって欲しい…
もっと面白く読めるんだろーなぁなんて思いながら読むの嫌だorz

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/30 01:26
>>90
そういうときはアマゾンあたりで洋書のコーナーへゴーゴーですよ

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/30 20:54
>>89
1度読んで、それきりだけど、持ってますよ。
あまり乗れなかったという思い出しかない。
もう一度読んでみよう。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/31 16:15
今日密偵ファルコシリーズの「海神(ポセイドン)の黄金」が届いた。
まだ1巻が見つからないので、全然読んでいないんだけど、巻頭に

「この本を書いている間に亡くなったローズマリー・サトクリフを偲んで
ヴェンタ川から山までどれくらいあるか知っているすべての子供に代わって」
って献辞が書いてある。
訳者の矢沢聖子さんは、ちゃんと邦訳の
「ベンタから山まではたっぷり三百二十キロもある」に当たったんだろうか??
答えは200マイルだったのか。今ごろ気づいた……

と言うわけで、早く1巻見つからないかなあ。


94 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/01 02:16
イギリスとか、海外のサトクリフサイトっていいのある?
お薦めあったら教えて下さい。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/03 22:55
>92 よかったら読後に感想教えてください。
しかし考えてみたら自分も内容は忘れ去っていた。
もう一度読んでみ・・・前回の轍を踏まないためには
一気読みしないとならんのか・・・

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/09 10:39
良スレage

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/10 12:54
上がってないよw

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/12 02:30:15
age

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/15 16:47:36
サトクリフスレ発見記念age

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/15 21:45:22
アタイこそが鷲の旗げとー

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/17 13:21:14
>>95
昨日から読み始めました。
でもなかなか時間が確保できなくて、一気読みは無理そう。
一番の違和感は、一人称だということかなあ。
最初に読んだ時には気づかなかったけど、ちょっと翻訳の文体固いかなあ。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/24 01:13:18
>>101
感想ありがとう。一気読みは自分だけの課題だと思っているので、
お気になさらずゆっくり読んでください。なにしろ自分は
まとまった時間が取れずいまだ手付かず。最初に出ていた
岩波の5冊を次々と読んで感動しまくった中学時代が懐かしい・・・

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/25 02:06:53
>>102
ちょうど読み終わりました。
さすがに一気読みは出来なかったけど、実質三日くらいで読んだかな?
主人公が兵士になる前とあとでは確かに全然違う物語のようにも思えるけど、
それほどは気にならなかったです。
テイストでいうと「アネイリンの歌」みたいな感じかなあ。
あれ、これも気を失っている間に戦いが終わっているよ、とも思ったw
心の変化もすべて、主人公が自分で語らなければならない上に、歳をとってからの回想
というスタイルをとっているせいか、クレイヴァーハウス(この表記もちょっと納得できない)
について語るというテーマがメインなのもあって、ちょっとバランス悪いかなあ。
物語の展開としては、彼が死んだらそれまでよ、と言うふうに読めるし。

今一つ乗れないのは、やっぱり時代背景が今一つぴんと来ないせいかなあ。
ボニープリンスやウィリアム・ウォレス、ロブ・ロイなんかも好きなんだけどねえ。
一応、スコットランドの歴史の本も持ってるけど……
今までサトクリフの本でそんな感想を持ったことはないのですが。
あと、物語の最初に出てくる地名がずっとどこなのかわからなくて、苦戦しました。
ペイズリーって出てくるまでわからん。
加えて、ペイズリーが巻頭の地図に載ってないんだな〜

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/01 13:26:26
夜明けの風アゲ

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/02 03:34:41
>>103
自分がノロノロしているうちに最後まで・・・ありがとう。
思うに、主人公が兵士になる前と後では違う話に、
のあたりで自分はひっかかってしまったのかもしれない。
いずれ実際に読んで確かめてみます。
実は夜明けの風もまだ読んでいない・・・

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/15 01:11:33
サトクリフって、もっとメジャー扱いされてもいい作家だと思うんだよね。
どの作品も、児童文学というより、大人の読み物として十分読めるし。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/18 20:46:31
確かに大人の読み物として十分読める、というか小学生とかにはちと厳しいような気もする。


108 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/18 20:49:45
でもご都合主義とか安易なカタルシスがないからこそ、子供に読ませてあげたい気がする。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/19 01:41:55
ハリポタとかダレンシャンで育つよりは、
サトクリフ読んで育ってほしいというのはあるかも。
古いと思われるかもしれないけど、児童文学にはやっぱり、
子供に伝えたい何かがあってほしいから。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/19 02:53:54
小学生の頃に、サトクリフの作品を読んで、世界の厳しさの一端を知った気がするよ。
本当に得がたい作家なんだが……

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/19 21:15:46
基本的にマンセーレスしかないのはそれだけマイナーだということか・・・。

なんかサミシイ(;´Д`)

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/19 22:45:54
まあトンチンカンな叩き方するアンチが来ないからいいじゃない。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/20 21:04:57
そもそもアンチ自体存在しない罠(;´Д`)
ま、いいけど。
今日、10歳になる姪に「第九軍団のワシ」プレゼントしてきた。
ちょっと早いような気もするが、早く読めるようになってほしい。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/27 04:49:13
     |ハ,_,ハ
      |´∀`';/^l
      |u'''^u;'  |
      |∀ `  ミ  ダレモイナイ・・・
      |  ⊂  :,    モサモサ スルナラ イマノウチ
      |     ミ
      |    彡 
      |    ,:'
      |''~''''∪


               l^丶            
        もさもさ   |  '゛''"'''゛ y-―,     
               ミ ´ ∀ `  ,:'     
             (丶    (丶 ミ     
          ((    ミ        ;':  ハ,_,ハ
              ;:        ミ  ';´∀`';,  
              `:;       ,:'  c  c.ミ  
               U"゛'''~"^'丶)   u''゛"J


            /^l
     ,―-y'"'~"゛´  |   もさもさ
     ヽ  ´ ∀ `  ゛':
     ミ  .,/)   、/)
     ゛,   "'   ´''ミ  ハ,_,ハ
  ((  ミ       ;:'  ,:' ´∀`';
      ';      彡  :: っ ,っ
      (/~"゛''´~"U    ι''"゛''u


115 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/28 02:05:19
みたよ―――――ヽ(´ー`)ノ―――――!!!




116 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/29 01:21:53
20年来のサトクリフファンです。
英語は分からないながらも、最近の翻訳には少し不満があります。
それで、
自分で、少しでも原文を読んで見たいと思いました。
サトクリフの原書って、英語初心者が教材代わりに使うのは無理ですかねぇ?

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/29 01:39:00
>>116
初めて洋書にチャンレジする方にはお勧め。

普段ファンタジー・SF系の洋書読んでるだけど
サトクリフはダントツで読みやすかった。

118 :117:04/10/29 01:41:51
>>117
×チャンレジ→○チャレンジ  

こんな間違いして洋書のアドバイスとは・・・_| ̄|○

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/29 07:58:36
最近の翻訳ってやっぱり山本訳?

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/01 22:08:17
>>117さん
レスありがとうございます
勇気と根気をもってチャレンジしてみます。

>>119さん
そうです〜
やっぱり猪熊さんのが最高です。


121 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/03 03:05:21
スレ発見記念カキコ。第九、大好きでした

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/03 12:25:46

     ,へ            
   \/  ヽ    (  )  
    _/*+*`、    ( )   
  <_______フ    )  
    从´・ω・`)  〜    
     /゙゙゙lll`y─┛     私は、初めて読んだ「運命の騎士」かなぁ…
    ノ. ノノ |       
.    `〜rrrrー′       
.      |_i|_(_ 
          


123 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/12 21:27:20
しかしY本はテキトーな人間だな・・・
自分が訳した『落日の剣』を、『アーサー王百科』では『夕暮れの剣』って書いてる。
あとMerciaはマーシアが一般的なのにメルシアとか書いてみたり、同じくバーニシアをベルニシアにしてみたり・・・

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/27 19:32:43
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000268457/qid%3D1101551518/249-3707451-8280367

ローマン・ブリテン史に興味のある人におすすめです

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/28 00:14:50
>>124
お、自分持ってます。面白かったですよ

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/29 13:03:07
お、確かに面白そうだねー、age。

サトクリフで一番好きなのは運命の騎士かな。
ランダルが犬と一緒にごろ寝してるのが子供心に羨ましかった。
リアルで考えたら絶対にイヤだろうけど。


127 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/01 02:11:01
>>124
自分も読んだことあります。この中でサトクリフも紹介されていたよね。
でもちゃんとした歴史研究の本だったから、学識のない自分にはちょっと難しかったかなー。


128 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/03 20:12:49
頼むから山本史郎に訳させるのはやめてくれ

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/03 22:40:12
Y本は蛇蝎のごとく嫌われてるな。
まぁサトクリフファンが一番被害を被ってるから仕方ないところもあるが。
今日は本屋でケルトの白馬買ってきた、サトクリフは久しぶりなので楽しみだ。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/17 04:55:38
ボーディッカの呪いage

ところで第九軍団の鷲旗ってカエサル時代からずっと同じのが使われてたんかなぁ。
調べてたらサトクリフって第九軍団がらみで別の作品書いてたんだね。
近いうちに読んでみようと思う。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/17 09:48:33
モーリー・ハンターの『砦』では
攻めてくるローマ人が出てくるが、あれはやっぱり
カエサルなのだろうか

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/17 18:41:56
>130
私も「ボーデッッカ」で読んでた、頭の中でその音で定着しちゃってたから。
訳者の人ゴメン、と思いながら。
「闇の女王に捧げる歌」は面白いけど、読んでてちょっと辛かったなぁ。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/17 23:01:10
ベーオウルフ読んだよ。
下げると見せかけてあげ。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/18 00:00:05
ベーオウルフって井辻さんだっけ。翻訳はどう?

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/18 01:21:27
山本君と比べたら失礼だよ。
翻訳はよくわからないけど、日本語はダンチ上。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/13 14:56:10
>>124で紹介されている本の中で
ローマンブリテンを主題にした小説の趨勢の話がとても面白かった。
あまり楽しく読んだので、他のところが読めないままw

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/25 12:33:13
邦訳出版情報 2005年1月
『イルカの家』 乾侑美子(『闇の女王にささげる歌』の訳者)、評論社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4566020959/

これの原書はどれかご存知の方はいらっしゃいますか?

138 :137:05/01/26 00:58:31
自己解決。
初期の作品’The Armourer's House’でした。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/26 08:46:31
>>137
へえ。
多分今日届くんだ。楽しみ〜

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/10 22:44:20
『炎の息子 クーフリン』が好きだな。
近くの図書館はサトクリフを積極的に入れてくれるので嬉しい。(自分で買えってか…)

141 :邦訳新刊情報:05/02/11 16:20:45
『英雄アルキビアデスの物語』上・下 山本史郎訳、原書房 2005年2月
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4562038594/
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4562038608/

アルキビアデスといえば、ギリシアのペロポネソス戦争時代の将軍・政治家。美男子で男にも女にもモテて、アテナイからスパルタに寝返ったりと波瀾万丈な人生を送った人だ。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/11 20:27:50
そんな面白そうな作品もよりによって山本訳なのか・・・

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/22 12:16:15
英雄アルキビアデスの物語を図書館でゲット。ラッキー!
新刊コーナーに並んだところだった。
アルキビアデスがどんな奴か知らなかったが、
サトクリフ作なのでとりあえず確保した。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/27 05:13:16
>>141
山本訳やめてー

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/25(金) 16:38:01
保守しておく。

岩波のやつ、文庫化してくれないかなあ…。
揃えたいけど高いよう…。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/29(火) 20:33:12
>>145
揃えた。
20年かかったよw

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:皇紀2665/04/01(金) 13:37:38
>>146
20年すか、すごいなー。
自分は、今はとりあえずいちばん好きな「王のしるし」と
(岩波じゃないけど)「夜明けの風」しか持ってないけど、
これからこつこつ集めていきたい。品切れはかんべんな。岩波さん。
ほとんど図書館利用して読んだけど、
サトクリフ作品は手元に置いておきたくなる本が多いなー。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/02(土) 22:50:45
>>146-147
私も20年くらいかかりました〜
図書館にあったので読んでいたけど、どうしても手元に置きたくて
ゆっくり少しずつ買っていきました。
絶版で手に入らない期間が長かったけど揃ってよかった。
初心を忘れた時に読み返します。



149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/03(日) 18:08:50
われこの誓いやぶることあらば
緑の大地開いてわれをのむべし
灰色の海おしよせてわれをのむべし
天の星落ちてわが命を絶つべし

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/30(土) 00:54:20
>>145
【速報】岩波少年文庫にて、『太陽の戦士』6月16日刊行予定!!
ソースは岩波書店のPR誌『図書・2005年5月号』です。

そうすると、岩波の歴史ロマンシリーズは順次文庫化される?

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/30(土) 02:51:19
>>150
まじっすか!うれしいよー!良いニュースをありがとう!
順次、すべて文庫化されるの希望ですな。
「太陽の戦士」は久々に読むなー、楽しみだ。
文庫は軽いから寝っ転がって読めるのがまたいい。
岩波少年文庫だと、かなーりぶ厚くなって棚に並んでると目立ちそうだ。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/09(月) 20:30:57
未訳の本を原書で読もうと思っているんだけど、
一覧表を作らないと、どれを読んでいないのか原題だけじゃよく分からない。
未訳の本でオススメのものありますか?

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/06(月) 19:18:29
>>151
岩波の図書6月号によると、7月にはサトクリフ作品の少年文庫発刊は無し。
『太陽の戦士』が単発なのか、間を置いて刊行されるのか・・・
岩波書店に嘆願メールでもしたほうがいいかな?

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 09:27:42
>>150
今、初めてここに来ました。
今日発売ですか!
今から逝って来ます。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 17:09:16
>>153
今日図書館で見かけたんだけど、確か岩波少年文庫ではなくて少年文学全集
(だったかな?)というシリーズで、小さめの単行本で、文庫本ではなかったよ。
ラインナップは知らないんだけどその少年文学全集は全30刊って書いてありました。
もしかしたらサトクリフ作品は『太陽の戦士』のみの発刊かもしれないですな…

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 19:05:10
ちゃんと岩波少年文庫で出るよ。
ttp://www.iwanami.co.jp/hensyu/jidou/j0506/114570.htm

>>155が言うのは、2003年5月刊の岩波世界児童文学集版だと思う。この文学集には『太陽の戦士』しか入らなかった。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4001157268/

参考までに、岩波世界児童文学集全30巻のラインナップは
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4002041743/contents/
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4002041751/contents/

157 :156:2005/06/16(木) 19:09:15
ごめん、上のアドレスうまく飛べんわ。「児童書編集部だより」のページから探してくれ。
ttp://www.iwanami.co.jp/hensyu/jidou/

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 19:57:04
>>156>>157
確認してみました。
ちゃんとでるんですね、よかった。でも順次文庫化とは限らないのか…。
”熱烈なリクエスト”したほうがいいのかもしれませんな。

世界児童文学全集ですか、これ今まで図書館で見かけたことなかったので
(図書館が新しく入れたのかも)勘違いしたようです。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 23:17:13
山本訳ってそんなに駄目駄目?
「アーサー王」シリーズの最後で、グウィネビアとランスロットが
別れるシーンが良かったせいか、自分の中では駄目翻訳家な気がしない。
具体的にどの辺がおかしいの?

ずっと猪熊葉子訳で来ただけに、山本以外でも他の人の訳は、ある程度硬さがないのが
良いと思ったりする。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 00:03:43
山本はトールキン関連でかなり評判落としてるからな・・・

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 22:11:32
自分も山本はあんま好きじゃないけど、指輪物語の
「〜は〜しました」「〜は言いました」みたいな訳よりはマシ。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 22:59:35
指輪の話は指輪スレで。

163 :159:2005/07/06(水) 08:55:20
結局、どの辺りが駄目なのか分からない・・・

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/14(日) 20:09:23
原作を読破した方はおられませんか?
サトクリフは英語としてはどうなんでしょう
読みやすい文章ですか?

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/14(日) 21:40:40
>>163
「ホビット」の山本訳がすさまじすぎて
それ以来絶対に手をつけない。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/14(日) 23:09:55
>>164
もともと児童文学だし、それほど難しくないよ。

167 :164:2005/09/22(木) 17:28:03
>>166
レスどうも。
パソコン買い換えて、このスレ行方不明でした。

168 :教文館ナルニア国サトクリフ好きスタッフたちより:2005/09/26(月) 12:47:43
サトクリフファンの皆さん、こんにちは。
ちょっとサトクリフのことを調べていたらここを見つけました。
私たちは、銀座にある教文館ナルニア国という児童書売場のスタッフです。
今度、私たちの店で、サトクリフのフェアをすることになりました。
店内のギャラリーでは、サトクリフに関する展示(作品年表も含む)をします。
サトクリフの本はもちろん、猪熊葉子氏の著作もそろえます。
猪熊さんの講演会もあるのですが、それはもういっぱいです…ごめんなさい。
でもサイン会はあります。よかったらのぞきに来てください。
10/1〜26までです。詳しくは教文館のHPを見てください。
スタッフは皆、サトクリフが大好きです。おまちしています!
長々宣伝してしまい、すみませんでした。失礼します。
http://www.kyobunkwan.co.jp/

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 20:19:53
お、すごいw 書店様からお知らせ入ってるじゃないか。
今日からだからageておこう。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 21:51:46

                   \ 沈んだスレを〜引き上げろっ! クマー♪/
                                 ___
     ◎ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)三三(
     |\\                  ∩_∩ ∩_∩|||||  ||   ∩_∩  ∩_∩
     |  \\              ( ・(ェ)・) ( ・(ェ)・)||||  ||   (    ) (    )
     |   \\            (( | ̄U ̄U ̄ U ̄U ||||  || ̄c⌒ ̄ ̄c⌒ ̄| ))
     |     \\          ̄UU ̄ ̄UU ̄ ̄||||  ||  ̄ UU ̄ ̄ UU ̄
     |      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∩_∩    |
   ( ・(ェ)・)     |
  ( ̄ ̄UU ̄)   |           
   ̄UU ̄ ̄     |
     ::         |
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/24(火) 00:47:13
あげていい?

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 11:27:37
「落日の剣」が話題になってないorz
これの会戦や冬営の話がすごくツボだった。


173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 02:17:34
>172
訳の問題がねー。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/01(水) 07:12:19
しかし、犯してはならないミスがあるのです!
 他のレビュアーも述べられている通り、円卓の騎士たちのお話が一話完結的にまとめられていますが、
その物語中の主人公の名前が途中で変わってしまっていたりするのです。
こんな不注意は許されません。主人公の騎士の名がガレスであるところ、
数ページあとでは兄の名、ガへリスにすりかわってしまっている。
また、細かく言えば単純な脱字があったりします。どんなにすばらしいサトクリフの名文も
これでは台無しです。とたんに現実世界に戻されてしまいます。
編集者さん、なぜ、もっと注意してくれなかったのでしょう?!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4562033916/


山本訳はチェックする気すらおきないということなのだろうか

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 10:29:29
 み

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 10:35:47
サトクリフ、メアリー・スチュアートの時代にタイムスリップする女の子の話は面白かったけど、
トロイア戦争の話はなんか物語のあらすじ語ってるだけ、みたいな感じで恐ろしくつまんなかった。
あれは訳のせいなのか?

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 00:54:45
マーカス・フラビウス・アクィラという名前がかっこよすぎる

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 01:47:19
こんな板があったのか・・・なんだか嬉しいよ。

最近読んだ「夜明けの風」は訳が読みやすくてよかった。


179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/10(水) 22:08:13
(´・ω・`)つ旦


180 :いも:2006/06/16(金) 22:49:58
アーサー王シリーズのみ読んだんですが他にこれだけは読んでおけってのありますか?
いずれ全部読みたいですがどれから手をつけていいのかわからないもんで。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 09:12:17
山本訳というだけで読む気にならん<アーサー

第九軍団のワシ、ともしびをかかげて
この2冊ではないかなあ

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/18(日) 05:13:09
完全に独断と偏見だが、「王のしるし」と「闇の女王にささげる歌」を薦める。

183 :いも:2006/06/19(月) 22:32:24
ありがとうございます。読んでみますね。

184 :いも:2006/06/24(土) 20:36:16
今日第九軍団のワシが届きました。楽しみですね。


スレチガイですけどサトクリフファンの皆さん的にトマスマロリーのアーサー王はどうですか?

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/24(土) 21:36:42
太陽の戦士と運命の騎士も読んだほうがいいよ。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 01:27:04
燃料おすそわけ。

ttp://www.eigotrans.com/interview/yamamoto_shiro/yamamoto_shiro.shtml


187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 23:40:45
「ともしびをかかげて」は大好きだ!

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 21:29:26
+

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 20:50:00
>176 メアリー・スチュアートの時代にタイムスリップする女の子の話は面白かったけど、

それはアリソン・アトリーの『時の旅人』じゃない?違う人の作品だよ。

アトリーもいいよね。アトリーが好きなら、サトクリフの作品では
『イルカの家』が合うかも。
他の作品とはまたひと味違ったあったかい物語で、こんなのも書けるんだ!と
改めてサトクリフに魅せられたなあ。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 21:52:47
よく落ちないね
ここ…

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 22:58:50
SF板をなめるな

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/12(日) 16:53:10
おみそれしました

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 16:54:16
この人の原書って児童書みたいだけど、
どの程度の英語力があったら読める?
アーサー王シリーズを読んでるんだけど、
訳が・・・。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 19:31:20
保守!

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 18:55:29
保守

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 22:42:51
ことよろあげじゃ

山本訳でさえなければアーサー王シリーズ読むんだが・・・。


197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 16:25:26
保守

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/07(水) 14:42:09
図書館で児童書の人気本コーナーに並んでた。今の子には受けが悪いかと
思ってたけど嬉しいね

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/08(木) 18:26:00
王のしるしは幼少にはなかなかとっつきにくかったけど、ある時読み切ったら
ちょっとだけ感動した。でもかなり辛かったので二度と読み返さなかった。
大人になってから図書館でこの人の作品見つけて懐かしくなって読んだらとても
よかったので次々あるだけ借りては読んでまた借りて。
イギリスの児童文学って良質で素晴らしい。
マクドナルドやスコットまで遡った。
そろそろ長年敬遠してきたディケンズが読んでみたい。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/21(水) 23:52:44
>>198
お、嬉しいねー。

「闇の女王にささげる歌」もすごくよくできてると思うんだけど、ちょっと辛いんだよね。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/11(日) 18:04:29
朗報age
『第九軍団のワシ』が岩波少年文庫で出るぞ!
2007年4月17日刊行予定。
ソースは「図書3月号」だから間違いない。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 21:28:37
新刊出たぞい

「血と砂 上 愛と死のアラビア (1)」
ローズマリ・サトクリフ (著), 山本 史郎 (翻訳)
出版社: 原書房 (2007/03)

また山本君か、とがっくりだが、とりあえず読んでみるよ。
なぜかソフトカバーだったよ。
だったら値段下げてくれよ。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 21:57:07
山本&原書房のコンビにはもうウンザリです

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 00:30:29
『第九軍団のワシ』の岩波少年文庫化、本当に嬉しい〜。
『ともしびをかかげて』も是非出して欲しいなあ。
ついでに、あとの2つも。
って岩波さんに頼めば出してくれるだろうか??

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)