2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[過去ログ倉庫から]今日泊亜蘭[来た男]

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/21 03:21
またすぐ落ちそうな気はしますが・・

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/21 03:25
現在購入可能の本
「光の塔」ハヤカワ文庫JA
「まぼろし奇譚」 出版芸術社 ふしぎ文学館

廃刊だが図書館で探せば見つかる可能性のある本
「我が月は緑」早川書房
「宇宙兵物語」ハヤカワ文庫JA
「シュリー号の宇宙漂流記」国土社
「アンドロボット99」金の星社

現在入手可能な資料
「評伝・SFの先駆者 今日泊亜蘭 "韜晦して現さず"の生涯」峯島正行著 青蛙房

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/21 12:39
なんとか保守したいもんです

あの純粋な日本語のようで実は日本語離れした文章が
また読みたい。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/21 19:56
水島サン宅にはクーラーはあるのだろうか?。心配だ・・

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/21 20:21
2本も維持できるのかね。はいどうぞ。

[まぼろし]ミステリ作家としての今日泊亜蘭[奇譚]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1089320252/

ってか、そのメール欄に数字の人はあっちにもいるでしょ。
どういう意味なの?

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/22 19:51
age

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/23 20:44
コンピューターのことを「ピュー太」呼んでたのがウケタ.

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/23 21:05
海賊と快賊

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/23 21:07
というか、この人文筆だけで食っているの?
すごく不思議なんだけど。
昔SFマガジンのリレーエッセイだったかでシンセサイザーを
使っているって読んで、カコイイと思った。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/24 11:46
>>9
どうなんだろうねぇ・・・?。最近刊行もしくは復刊されたものを除くと継続して発行されてるのって伝記もの1册だけだろうし。
当時のシンセって富田勲が最初に使ってたやつなんだろうか?。だとしたら相当高価そう・・。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/24 11:55
「我が月は緑」に白百合楽劇団なる劇団が出て来た。歌手への言及は多いが器楽については無かった。
もしかしたらシンセサイザー1台でやってるつもりだったのか今日泊センセ?。

儂のイメェジでは白百合楽劇団は浅草オペラ+フランス現近代で現実にある団体で近いのはオペラシアターこんにゃく座ってなところか?。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/24 18:31
>10
流石にそんなに昔ではないような>>リレーエッセイ

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/27 01:00
「最終戦争」とか「縹渺譚」とか
昔見かけたときに買っときゃよかったよなあ〜。
「なんだこのヂーさん臭いSF。イラネ」とか思った当時の俺不明杉…ああああああ

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/27 20:03
「縹渺譚」・・・無いよねぇぇ・・
ところで明日は何の日だっけ?

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/27 21:23
満で九十四か・・・
・・・・って、お元気なんよね?

数えで言わないと駄目すか?

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/27 22:57
2002年4月号のサライにインタビューが載ってる。元気そうだった。
最近はライフワークである言語学の研究に打ち込んでいるらしい。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/28 00:06
言語学小説という意味では
余人の追随を許さんレベルだと思うわ、この人。
最初に『我が月』読んで、こんなもん書ける人間がいた事実にたまげた。

個人的にいちばん泣けるのは「海王星市」。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/28 21:08
主要都市図書館の蔵書検索してみると意外とある。
例えば東京なら「縹渺譚」は品川区の図書館にあったりする。
海外では倫敦の某所に収蔵されてたりする。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/29 23:23
意外と知られていない作家です。
「宇宙兵物語」が好きだ。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/30 17:54
>>19
サブタイトルの-外惑星野郎共-がいかす。
リンカーンされた女性と加害者の男共の奇妙な人情を描いた奴が割と好きだ。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/31 01:25
郵便配達の話とかもいいし。
連作短編はうまい。

根岸物語も最高

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/01 12:58
前スレ読んでから水原少佐が家弓家正の声でしかイメージできなくなってしまった(W

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/03 05:29
根岸物語は今の所ビミョー。
いや素晴らしい作品なのは確かなのだがあの濃厚な雰囲気に圧倒されて・・。
ちびりちびりと読んでます。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/03 06:59
この人、まだ生きてたの?

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/03 18:18
思いっきり御存命だが。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/03 20:44
>>24
それならクラークや水木サンはどうなってしまうのだ。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/05 20:35
生きてるね。
健在だね。



28 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/06 18:43
根岸物語、本気で読んでみた(w。
人によって評価が別れるかもしれないがまるで音楽の様な言葉、薫り立つ幻想と郷愁。
極上の日本酒の様だ。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/06 20:48
「月光騎士」早いとこ書いておくれ

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/08 21:53
漂渺譚ゲトーー!!
深森譚を著者は**では無いとかいておられるが漂渺譚からの急展開は**を○イエンス・ファン○ジーとすれば立派に**・・・駄目?。
あとがきで野田大元帥閣下を"ノダ公"とか"このデブ"とか書いてらっしゃるのがとてもチャーミングですわ☆。゜゜。・

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/10 20:22
>>17
「アンドロボット99,」でも言語ネタあったわ。
子供のおる奴は夏休みに読ませて感想文書かせる事(w。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/15 20:14
まぼろしキタンを読んだ
根岸物語はスゴイ。泉鏡花みたい。
SFやミステリは大戦を経験した作家だからか第二次大戦や東西冷戦を
連想するのが多いね。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/15 22:03
根岸物語ぐらいのものが10本あれば、
もういうことがないな。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/17 19:39
サイボーク009-移民編-の元ネタって「光の塔」なのかな〜??。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/17 20:08
中島梓を「あずさちゃん」と呼べるのはこの人だけか

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/18 19:25
>>30
>あとがきで野田大元帥閣下を"ノダ公"とか"このデブ"とか
>書いてらっしゃるのがとてもチャーミングですわ☆。
愛ある悪口☆。可愛いぢゃないカ。


37 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/21 00:17
宙泊迂乱、只今執筆中。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/21 00:31
「海王星市から来た男」と「漂渺譚」は復刊してほしいよな。収蔵してる図書館も少ないし・・。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/24 20:16
ちょっちネタバレになるが


中編以上の作品って「敵(?)」が主人公達の人情にほだされて変心するパターンがある様な・・。
特に「海王星市から来た男」はしんみりして泣けるわ。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/31 13:41
age

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/01 20:47
何か速報で某山噴火って・・・・・もう富士山の下まで抉られたのか?

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/01 21:40
妖冨士か。。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/01 23:49
浅間山の怪異は海月の仕業ですと言ってみるお馬鹿テスト。

とはいえ大変だな現地の人。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/04 22:33
「奇妙な戦争」は江戸川乱歩にボツ食らった作品だがわりと好きだな。
怪異の正体が明らかになるにつれてどんどんおバカになってく所なんかが。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/09 18:51
某古本屋で「我が月は緑」連載時のSFマガジンみた。
挿絵のジュディス・・・・・お約束的眼鏡ッ娘かい(脱力)!。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/12 20:33:26
当時のSFと密接な関係を持ってた文化がナニだったのだから、と許してくれ。
アレで萌えた椰子はいるのだろうか?。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/17 22:53:26
根岸物語でハマった人は「漂渺譚」も読むべし。復刊してくんないかなー。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/17 22:58:23
今も町中へ原稿用紙買いに行ってるんですかなー。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 08:47:39
敬老の日

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/12 20:47:14
J・キャメロンの番組みてたら「アビス」の映像みて

「海王星市から来た男」も今なら映像化可能だよな

とか思ってシモタ。

51 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/10/13 23:39:58
「東京」を擬人化した話があったような…違ったかしら。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/14 03:51:51
矢野徹死去。

それにしても亜蘭翁は長命だね。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/14 06:58:42
ノダコウとどっちが長生きするのか
がんばって欲しいもんだ

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/14 20:54:51
トレハロースお父様見ても「海王星市-」を連想してしまふ。ヤバイよヤバ過ぎ。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/17 16:03:58
白い爪牙読んだ。
SFホラーというか因果応報というか「刈れない種は蒔くな」な話だな。それにしても狼男にこうも理屈つけて説明する小説って他にあるかな?。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/17 16:54:41
「探偵倶楽部」なんか、どこで読んだの?

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/27 07:10:11
とあるマニアから借りたんよ。
しかし・・・ミステリー雑誌って昔から変わらんのう。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/29 21:12:04
「我が月は緑」早川書房ハヤカワ文庫JAは新刊で買って積読10年でしたが
「光の塔」ハヤカワ文庫JA再刊記念に読みました。これって3部作ですよね!?
勝手ながら続きはまだですか〜。




59 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/02 06:22:53
「宇宙兵物語」最後を読み終えると何故か脳内で中島みゆきが流れるのだった・・。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/02 06:27:10
>>58
あと20年待たないと出ないんじゃないかと;。
「光の塔」続編も読みたいが「月光騎士」も読みたい・・・とはいえ今は研究の方を優先させてるのだろうから難しいよなぁ。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/03 14:46:39
>>60
では、たくさんSF読んで脳内補完しますよ。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/08 20:02:57
「宇宙兵物語」について中島梓が"宇宙歌舞伎"と賞したのにはなるほどとオモタ。
確かにいい意味で"歌舞伎"してる。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/22 17:49:11
ちくまで単行本未収録作品を出版してもらえないだろうか・・

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/22 20:39:57
何年か前のサライ誌にインタビューが出てたような。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/22 23:56:12
>>63
未収録で目ぼしい作品は、もう「白き爪牙」ぐらいしかないぞ。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/23 15:16:40
>>65
「桜田門」とか「三つの寓話」とか初期の若書きの作品など・・・
著者の許可は出そうにないけどさー。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/23 16:40:06
「不安魔」とかか。

それなら先に『縹渺譚』と『海王星市から来た男』の合本を出すべきでは。
この二冊が読めないのは、もったいなさすぎる。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/23 20:50:49
>>67
うむ。禿胴。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/23 21:06:57
まだ生きとったんか、
このスレ。


俺も賛同。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/23 22:12:55
なんてよむかわからない。すげーこまる。
きょうとまりあらん?

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/24 00:51:50
このスレが伸びてるのを見ると、一瞬どきっとする。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/24 11:02:07
漏れは「きょうどまり あらん」と思っているんですが・・・
疑問を呈されると、途端に自信がなくなる・・・
>>71
うん、うん。そうですよね〜。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/28 19:15:06
「きょうどまり あらん」ですね

今月のSFマガジンにちょっとだけ出てた(野田大元帥の追悼文)けど、
ちょっとかわいそうになってしまった。皆もっと敬えよ! 電話ぐらいしてやれよ!

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/28 20:20:23
確か山田正紀が時代SF小説書いたときに今日泊さんに
時代小説の書き方を教えてもらい、
その上「俺に教わったことは言うなよ(大意)」
といわれたらしい。いい人や……(´∀`*)

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/28 20:43:52
>>73
っていうか大元帥が電話すべきじゃないのかという気も。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/28 21:08:48
大元帥は、矢野先生のご家族か誰かが連絡していると思っていたんだろう。
葬式に来ていなかったので、あの電話になったんだと思う。

昔は同じ情熱を共有してたんだろうが、疎遠になっていたんだというのが
伝わってきてつらかった。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/29 15:20:54
>>74
いい人や……(´∀`*)
>>76
さびすぅい・・・

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/02 09:46:11
「光の塔」再読
正妻萌え。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/01 07:45:46
謹賀新年

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/07 13:13:25
七草の節句

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/12 09:57:23
>>78
あだなとこが艶っぽくてよろしい。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/23 18:25:32
年末、父と弟に「光の塔」を貸した。
とても面白かった、と二人とも言ってくれたが
正月の家族旅行中、レストランで大声で
火星人がさあ、などと言い出すのはやめてほしかった。
いくらSFヲタとはいえ、公衆の面前で火星人の話題はさすがにちょっと恥ずかしい。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/23 19:12:01
いい御家族だなw

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/23 19:32:55
むしろ自分がSFヲタだから必要以上に恥ずかしく感じるんだと思う

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/23 19:44:39
と、火星人がのたまいました。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/26 19:59:28
ちょっとうかがいますが、ハヤカワ文庫版「光の塔」の
「あとがきに代えて:重版に際する作者の覚書(ノート)」は
いったいいつ書かれたものなんでしょうか。
どうにも気になってしょうがないので
どなたかご存知でしたら教えてくださいませ。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/27 01:34:38
去年の重版分じゃなかったっけ?

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/27 02:37:11
>>86
ぐぐって見たところ、95年と書いている人がいた。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/27 22:20:07
あ、95年ですか。どうもありがとうございます。

じゃあ、それ以前の版ではあとがきはなくて
かわりに野田元帥の解説ですね。
(あの解説文が今日泊さんの不興を買ったので
なければよいのですが。)

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/01 23:33:09
今日泊翁は戦時中は何をなさってたんですか?

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/02 22:54:43
>>90
>>2の評伝にちょこっと載ってるよ。図書館で探してみてくだされ。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/01 00:59:14
これはマジで言うんだが、
本人が存命中に詳細なインタヴューでもやって確認しとくべきだな。
「ちょこっと」じゃなくな。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/01 20:08:50
そりゃ第一世代の全ての作家について云えることだが
たしかに最優先なのはこのヒトだ

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/02 00:05:31
今日泊さんは、「宇宙兵物語」みたいに陽気にべらんめえ調で
語ってくれるかもしれん。聴いてみたい。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/02 21:54:37
>>92
マジなら自分で企画立てて実行しろよ。
どうせ言い訳並べるの目に見えてるが。
俺はこの人に付き合いきれる自信がないのでやらん。

96 :92:05/03/03 00:37:52
>>95
どういう点で「付き合いきれる自信がない」とおっしゃってるのでしょうか。
不遇の作家だから偏屈で付き合いきれんだろう、とかそういう話でしょうか?

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/08 16:48:36
偏屈だから不遇なんだとオモフ

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/08 20:34:16
要するに、偏屈ジジイはとっとと逝ってよしってことかい。




・・・でもこの人、人情話の名手なんだよな。 (´・ω・`) ショボーン

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/09 01:14:04
なんだかんだ言って、今日泊に書かせたのは今岡の功績だな。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/09 12:57:03
森優でしょ。福島体制でホサれてたこの人に、真っ先に声かけた。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/09 14:46:55
このスレが3桁!
3桁!

102 :99:05/03/09 18:21:49
>>100
あんたの言ってるのは70年代。
あたしの言っとるのは80年代。
創作意欲の活発だった時期はどっちか、
作品の出版点数や総量から推して判断してくれ。

それと「宇宙兵物語」の解説文あたりも参考にしてくれ。
俺が言ってるのは編集者の仕事の評価の話だからな。
脊髄反射で書き込まないで、よく考えてみてくれよ。


103 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/09 18:30:59
最初から80年代と書けばいいのに
脊髄反射呼ばわりしていやな奴だな

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/09 20:20:18
自分がかってに早合点して、したり顔で書き込みしておいて
あげくの果てにそれを他人のせいにするとは何とも情けない。

105 :100:05/03/10 16:21:50
>>102
>>99だけを見て、「今日泊に(分量を)書かせた功績」と解釈しろ、と要求するのは、どうか。
編集者が作家に「書かせた」といえば、「書く場を提供した」と受け取るのが自然だろうに。

他人の書き込みを脊髄反射よばわりして詰る前に、自分の文章をよく読み返してみてくれ。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/10 18:00:51








107 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/10 21:13:55
そう興奮するなよ。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/10 22:22:35
単純に取ってきた原稿の量だけで功績を計るなら、阿部さんがトップだよな。
「我が月は緑」だけで、それまでJAで出ていた全作品に匹敵する枚数w

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/11 01:08:19
           _∧_∧
        / ̄ ( ・∀・)⌒\バカかおまえは!
   __    /  _|     |   |
   ヽヽ   /  /  \    |   |           ,,,,,,,iiiiillllll!!!!!!!lllllliiiii,,,,,,,
    \\|  |____|   .|   |           .,llll゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙lllll,
     \/  \       |   |           .|!!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!!|
     | ヽ_「\      |   |、         |  ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ .|
     |    \ \――、. |   | ヽ         .|     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     |
     |   / \ "-、,  `|  |  ヽ       |               |
  _/   /    "-, "' (_  ヽ  ヽ      .|               |
/    __ノ      "'m__`\ヽ_,,,, ヽ      |               |
`ー― ̄          ヽ、__`/ー_,,,, ゙゙゙゙!!!!!!!lllllllliii|               |
                    \゙゙゙゙゙゙゙!!!!!lllllllliiiii|               |
                      \   ヽ   |               |
                       ヽ   \  |               |
                        |     \.|               |
                        `ヽ、,,_ノ|               |
                              ゙゙!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!゙゙
                                   ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙
                                /.// ・l|∵ ヽ\ ← 108

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/11 02:27:03
>>99の逆ギレがひどいなw

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/11 03:19:34
粘着ごくろう >100

112 :100:05/03/11 13:08:58
自分を批判するレスは、ぜんぶ俺かよ。妄想乙。

発言に自信があるなら、きちんと名乗って>>105に反論してくれよ。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/12 01:41:02
そんなにムキになるなよ、恥ずかしい。
いったい何のために書き込んでるんだい?

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/12 01:57:59
はやく名乗ってね。 >112


115 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/15 17:33:28
>>112
ボネ、ボネ

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/16 17:14:49
ブックサービスで3-4日発送ってことで

・海王星市から来た男
・我が月は緑 下
・我が月は緑 上
・最終戦争
・まぼろし綺譚

を数日前に頼んでみた
注文状況を見たら『まぼろし綺譚』だけ発送されるみたいだ

まあ分かってたけどさ

しかしアマゾンと違って手に入らないもの
はすぐ品切れにする、っていうのはえらいと思いました

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/16 17:36:49
数ヶ月前にブックオフで海王星市から来た男を見かけたが、
当時はそんなに希少価値のあるものだとは知らずにスルー。
見事に後悔しましたとさ。

118 : :2005/03/23(水) 09:35:57
「光の塔」で郊外に出た主人公が茶屋で甘酒と餅をふるまわれる場面があるが
・・・・・今の現実だと和風カフェみたいになって風情もあったもんじゃなくなってるだろーな・・。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/23(水) 19:00:57
日影丈吉が作品の中で、この人について少し触れてた。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/23(水) 21:29:50
リアル府中市民としては、我が月は緑を読み返すと相当複雑に。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/25(金) 09:06:23
今日泊作品を他メディア化(漫画・ラジオドラマ・実写・アニメ)するとしたらどんなスタッフ・キャストでやらせたい?。
----ってぇもどれも原作者の逆鱗に触れそうな気はするが。

122 : :2005/03/27(日) 15:55:16
>>121
ラジオドラマ化・・・もしくは短編の朗読位が許容値かも・・。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/11(月) 15:19:42
あえて出崎統演出で「光の塔」を

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/14(木) 19:31:27
最近になってDVD「サブマリン707R」みたら「御国の四方を」を思い出したよ

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/02(月) 08:28:01
>>122
朗読(NHKのラジオ文芸館etc)にするとしたらどの作品がいいかな?

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/02(月) 16:34:43
綺幻燈玻璃繪噺あたりをぜひ

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/04(水) 16:02:25
>>119
どんな風に、つかどの作品で?。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/10(火) 21:34:05
奈良の某古本屋に文庫本の主要作品揃ってた。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/11(水) 15:41:45
>>128
「海王星市から来た男」が2册もあった(2005,5,9時点)

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/13(金) 11:03:26
>>128
「光の塔」は野田第元帥の解説だった

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/15(日) 18:27:41
>>126
それはよいですな。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/27(金) 05:52:15
目高御殿

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/05(日) 15:14:07
かつて「ファンタジックチルドレン」なるアニメをみていた初期、
「光」三部作の三作目こんなのかもしれない・・・と想像していたことが合った。
13話位からそんな妄想は吹き飛んだが。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/11(土) 21:14:11
馬鹿な質問なのかもしれないが,誰か教えてはくれまいか。

今からだいたい20〜25年くらい前,「子供の科学」誌に
先生が連載されていた小説があったと思うのです。

題名をご存知の方,いらっしゃいましたらお教えください。

単行本が出ていれば入手したい。ダメなら子供の科学を
揃えてもいいと思っています。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/12(日) 02:01:24
手持ちの資料で初出不明の長篇があるんだけど、これ?

昭和57年(1982)
学園新選組──町を返せ★ [31回](? 4/4〜10/31)

136 :135:2005/06/12(日) 02:03:44
あー、「子供の科学」は月刊誌か。これは新聞連載だから、たぶん違うね。ごめん。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 23:13:09
>>135
ありがとうです。今週ずっと出張だったので御礼が遅れました。

御大の作品の中でもマイナーな部類なのでしょうか?
全作品リストなどがあっても,題名を見て思い出せるかどうか危うい
状態なのです(そもそもリストを発見できてないんですが)

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 07:06:41
この人、御大って感じはしないなあ
長老というイメージが強すぎるのか

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 16:48:22
中野でワーグナー聴きに行ってたつーのは本当かい?

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 07:14:48
今もお元気なんでしょうか?


141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 14:52:15
どこかのえすえふ作家のおかげで富士山がまっ二つになったのもこんな夏だった・・・・

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/14(日) 13:55:43
『我が月は緑』をふらっと立ち寄った古本屋で確保。
あとは海王星市から来た男だけなんだけど・・・。
ハヤカワ、“日本SFの歴史”みたいなテーマでどーんと復刊してくれないかね。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/29(月) 20:16:38
創元で日本怪奇小説集シリーズが発刊されたから翁の未単行本化作品を・・と儚い期待。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/30(火) 17:52:09
「創世のアクエリオン」ナドを「なんだこの弾けた漫画映画はよぉ!!」とか笑いながらライブで見つつ・・・
・・・・・論文執筆中なのだろうか

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/31(水) 02:25:16
>>143
もうラインアップは決まってるみたいだよ。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/06(火) 19:50:27
>>145
そんな・・・ありえない!!(どっかの副司令風)
だとしたら無理かなぁ・・・。

147 :145:2005/09/06(火) 21:08:34
>>146
ほい。

紀田順一郎・東雅夫編 『日本怪奇小説傑作集2』
日本の怪奇短編の粋50篇を一堂に会する傑作集。
【収録予定】
城昌幸 「人花」/横溝正史 「かいやぐら物語」/西尾正 「海蛇」/
角田喜久雄 「鬼啾」/橘外男 「逗子物語」/幸田露伴 「幻談」/
火野葦平 「怪談宋公館」/久生十蘭 「妖翳記」/三橋一夫 「夢」/
中島敦 「木乃伊」/山田風太郎 「人間華」/三島由紀夫 「復讐」/
円地文子 「黒髪変化」/遠藤周作 「蜘蛛」/山本周五郎 「その木戸を通って」/
日影丈吉 「猫の泉」

紀田順一郎・東雅夫編 『日本怪奇小説傑作集3』
日本の怪奇短編の粋50篇を一堂に会する傑作集。
【収録予定】
吉行淳之介 「出口」/山川方夫 「お守り」/稲垣足穂 「山ン本五郎左衛門只今退散仕る」/
小松左京 「くだんのはは」/荒木良一 「名笛秘曲」/三浦哲郎 「楕円形の故郷」/
都筑道夫 「はだか川心中」/半村良 「箪笥」/星新一 「門のある家」/
中井英夫 「影人」/吉田健一 「幽霊」/筒井康隆 「遠い座敷」/
阿刀田高 「縄」/赤江瀑 「海贄考」/澁澤龍彦 「ぼろんじ」/
皆川博子 「風」/高橋克彦 「大好きな姉」

結構SF作家の固いところも収録されてるけど今日泊亜蘭はなし、ってことらしい。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/07(水) 12:05:28
>>147>>145
ありがォ。


不幸だわ・・・・

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 05:28:37
敬老の日



といっても翁に「バカヤろぅ!」とか言われそうだが。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 11:23:32



----------恋があらう。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 01:37:34
「復讐には夢すらある!」
なかなか名言。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 06:29:39
「昨日某地域で一斉に電波障害」・・・・・「光の塔」思い出したべ。
まー某中華の潜水艦が日本領海で何かやってるのかもしれんが。


153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/26(水) 20:20:32
紫の霧の人・・・・

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 01:35:27
「私の雄になって頂戴!!(ガブッ!)」
・・・こんな女性も書ける人だ;;。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 18:47:09
よしなが●みの「大奥」一巻のほぼ主人公水野のキップの良さは今日泊老の小説に出てくる不良主人公のよーだ。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 19:07:08
とうとう『絶対少年』が光の塔に

なってないけど

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/04(金) 12:46:59
雨の神田古本祭を老の本を求めさすらう・・・・儂。
結果:一冊もgetならず。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/04(金) 13:27:50
この前神田に行ったときには、カスミ書房に「縹渺譚」があったぞ。

3000円ぐらいついてたけど、全然見ない本だから持ってなければ買いだと思う。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 09:58:53
「我が月は緑」。ユディスは"由路子"を承諾したんだろーか。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 10:00:03
>>158
ォクス。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/16(水) 00:26:31
自家発電の懐中電燈・・・・今てこそ「振って発電」つー奴があるけど「光の塔」連載時にはあったのだろうか?。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 03:17:31
新嘗祭

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 20:14:35
何故か「交響詩編エウレカセブン」途中から見始めたが、何かアクセル爺が今日泊氏にみえてしまーたよ。
エヴァのパクりと言われながら登場人物の誰もが確実に滅亡に向かっているのにかかわらかず前向きに生きていくのとか
主人公達が相手の良心や誠実さに触れると涙腺が全開になっちまうとこなんか今日泊翁の小説みたいだー・・・

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 20:49:01
>163
チラシの裏へ池

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 02:35:46
チラ裏〜

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 07:07:11
チラシの裏へGO

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/12(月) 20:39:34
チラシの裏を簡略ラテン語でイパーイにしてきた俺が来ましたよ


168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 04:59:58
カシオペアの女age

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/29(木) 20:40:47
綺幻燈玻璃絵噺の季節でごムすよ。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 01:01:06
謹賀新年

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 06:36:40
成人式のニュースを「餓鬼集めて何やってるんでぇ!。成人なんて人それぞれの自覚だから公金つかってやるんじゃねぇよ!」
とか怒っていそうだ。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/19(木) 13:51:13
「漂渺譚」読みながらage

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/19(木) 17:31:57
それにしても、無名草子さんたちとは、さぞやすごい作家先生の匿名書き込みなんでしょうね。
作家なんて才能が全てだから、津井ついみたいに、いくら努力したって駄目なものは駄目ですよ。
私なんか、早々に見切りをつけて趣味の世界で細々ですから。
          小説現代ショートショート・コンテスト優秀賞受賞 阿部敦良

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 09:54:14
何奴!!w


175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/28(土) 01:59:24
ひとまず保守

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/03(金) 04:13:43
御爺は恵方巻きなど食わんと思う。
「上方の風習だろ?」で終わりそう。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 06:46:03
あげ

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 05:59:07
2/11から岩波ホールで「死者の書」上映始めてるが恵美押勝の扱いが漂渺譚と違うなー。
て、当たり前か。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/21(火) 17:34:11
今日泊の作品、とくに子供用作品には「一見目付きがきつくて悪人顔だがとてもいいおじさん」というのが出てくるが、
あれってやはり自分を投影しとるんじゃなかろうかと思ふ。
今のアニメで例えると「交響詩編エウレカセブン」のホランドみたいな感じだろうか・・・。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 12:53:12
もうすぐキヨちゃんの季節ですねえ。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 19:26:37
光の塔でハマったのだが…以来書店で本を見ない。復刊希望

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 20:55:22
復刊したの「光の塔」だけだしねー。
以前単行本未収録作品を収めた「まぼろし奇譚」も廃刊扱いだしー。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 21:34:43
地元の図書館。
『我が月は〜』を見付けたので「おっ!」と思ったら…
上巻のみってどういうこっちゃ!下巻も揃えて!半端になるのが嫌で上巻も読んでません。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 07:11:33
>>183
なんだろうね、それ?
最初から上巻のみの購入だったのか、借りた人が紛失しちゃったのか・・・

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 15:36:18
>>183
うっ、これから面白くなるとこなのに・・。
手間がかかるというかアレだが他の近辺の図書館でも探してみてはどうだろう。
90年代始めに出来た図書館ならハードカバーが書庫に眠っている可能性高いし・・。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 21:13:48
>>182
「まぼろし綺譚」は、まだ普通に売ってるだろ。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 20:17:54
>>186
重版してないから;在庫が無くなると購入が難しくなる。
某ネット本屋でも「4週待って」のあと「入手できませんでしたー」でがっくりきた事が。
幸運にもリアル本屋で見かけたら即ゲットする事をお勧めする。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/06(月) 01:53:17
検索したら地元の図書館に「わが月〜」があった・・・
借りてくる

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/06(月) 20:00:39
>>188
御目出度う

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/07(火) 20:29:51
>>187
版元のサイトでは在庫ありになってるから、普通に注文すれば手に入る。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 09:32:15
>>188
読み終えて良かったら友達にも布教してくださいw。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 12:10:56
「海王星市から来た男」収の明治もの呼んだが、
同じ奇想のひととはいえ覗きから繰りでも山田風太郎や江戸川乱歩違とも違う風情になりんすね。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 05:43:58
20年以上前に雑誌でこの人の小説読んで面白かったので名前はすごく記憶に残ってる。
確か、河童が出てきたと思うんだけど、「河太郎帰化」ってやつなのかな?
とりあえず、ネット通販で「まぼろし綺譚」を注文してみた

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 14:14:39
河童の話は「河太郎帰化」で間違いない。

「SFマガジン」に再録されたので読んだんじゃない? えらい分厚い号。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 04:24:39
復刊ドットコムで今日泊氏の「宇宙船シュリー号の漂流記」を含む
創作子どもSF全集 全20巻 が復刊されるそうな。



196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 21:28:57
イワン・イワノビッチ・イワノフの奇蹟
遙かなりカシオペアの女

このニ作の書誌情報を教えてください。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 19:39:12
誰も知らんのか。やれやれ・・・

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 19:47:36
遙かなりカシオペアの女 は
文庫本だけど早川書房の「最終戦争」に収録されてる。
1980年以前に建てられた図書館なら書庫に見つかるかもしれない。

イワン・イワノビッチ・イワノフの奇蹟
単行本未収録作品かなぁ(弱気)。となると文字どおり書誌情報を洗い出さんといかんなー。
掲載誌はなんだったろう?。


199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 20:47:04
>>198
「カシオペアの女」の初出を教えて下され。お願いいたします。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 21:16:02
白濁野郎です

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 22:52:50
イワン・イワノビッチ・イワノフの奇蹟 「小説現代」昭和38年7月号

遥かなりカシオペヤの女 「別冊宝石」昭和39年3月号
ハヤカワ文庫「最終戦争」収録時に「カシオペヤの女」と改題

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 11:18:51
>>201
ご教示ありがとうございました。

「イワン・イワノビッチ・イワノフの奇蹟」の方は単行本未収録でしょうか。
ぜひ読んでみたいのですが。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 12:22:35
単行本未収録。国会図書館にはあるから複写を頼んでみては?
ショート・ショートだから、あまりお金もかかんないし。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 23:39:13
>>203
重ね重ねありがとうございます。
それでは国会図書館のサイトを探してみます。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 12:23:07
たまには保守

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 18:24:07
このスレは落としちゃいかんと、漏れの中の何かが言っている

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 21:16:53
>>206
それは小金井の方から発信される電波にあやつられているからです。
じきに手風琴(orバンドネオン)を購入して何か長唄風に歌いたくなるでしょう。





嘘です。それは貴方のSF魂がそうさせているのです。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 21:25:20
復刊ドットコム覘いたら・・・・
漂渺潭やらほとんどの名作の復刊希望人数がひと桁!!!!。
海王星市に至っては1人だぞ1人!!。
お願いだから誰か投票してくれ!!。


209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/30(日) 23:44:22
>>208
投票しても無意味だよ。復刊ドットコムなんて。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 19:14:49
どうせ売れないから復刊しても無意味。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 14:09:16
・・・・・あんなに美文なのに・・・・。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 05:36:49
橋の上で目高を偲んでage
て、もう梅雨かよ!?。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/29(月) 19:02:04
天気が晴れるまで

       じきに海水位が松本まで上がって来るんだろうな・・・・・と考えていた。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/29(月) 21:21:43
30世紀まで再評価の機運なし

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 20:25:11
>>214
まず本人が許さないとおもふ・・・・

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 21:15:33
『海王星市から来た男』を1200円で購入。多少のプレミアはしょうがないやね。
『我が月は緑』は今、結構見かけるね。店先でもネット通販でも。
でもやっぱり『宇宙兵物語』が一番好きだ。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 21:35:41
そうか・・・
まぁ、理由くらい書いてくれや。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/15(木) 20:17:25
夢で見た「宇宙兵物語」は深夜のTVアニメで何故かエンディング曲はアンジェラ・アキだった・・。

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 10:37:23
ところで、御大はご存命なのか?

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 15:16:16
先月、東京中野で姿が確認されたナリ。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 17:53:32
>>220
マジか!!
澁澤龍彦氏にはとうとうお目にかかれなかったが、御大にはお会いしたいな

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 20:31:51
冥界で会え。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/18(日) 03:34:42


224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/18(日) 12:11:30
>>222
俺、地獄落ち。きっと御大天国行き。よって無理 (((´・ω・`)

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/19(月) 21:07:53
>>224
御大は信仰もってないからたぶん天国ではないと思うな。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/27(火) 18:01:49
爆笑問題の某番組観てたら「我が月」みたいなネット投票システムの話が出てたな。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 04:40:30
今年の7月某日には何をしませうか?。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 18:32:03
最近の消臭スプレーを阿兎ノ宮義仁殿下に見せたらどう思うだろう・・・?

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 20:25:20
3日前あげ

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 23:03:27
>>229
三日後に何があるの?

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/27(木) 09:29:08
ヒント:命日

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 16:13:48
>>230
>>14>>15
-----------って1日過ぎてるじゃん。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 15:58:24


234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 20:20:32
SF界3長老のひとりとして挙げてよろしゅうございますか?

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 22:50:46
何じゃそりゃ?

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 08:40:00
パイフィックトライアングルの3頂点に位置する賢者(?)達
うち2名は毒舌。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 12:46:23
クラークとあと2人だれだ?

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 04:55:04
毒舌婆と毒舌爺

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 10:28:16
パット・マーフィーとハーラン・エリスン(C)か・・・

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 19:59:31
海の向こうでは燃え盛る炎が見えた。ああ、あれがウタリの灯か。

いえ、アースーシー炎上ですT_T;。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 02:25:00
SF小説内では関東圏のほか、よくM(松本)市が登場するが何でだろ?。
「奇妙な戦争」は最初の怪奇(というかキテレツ)現象の対応に追われる対策班の描写がリアルだが、
最後のアホっぽい結末と対照的だ。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 15:20:33
通りすがりの者ですが、お邪魔します。「宇宙兵物語」知ってる方が沢山いらっしゃって、凄く嬉しいデス。
地方故か、話が通じる人が皆無でして。 前に書かれてましたが、御大の人情話は絶品デスね。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 04:53:28
ようこそ。ここはかなり過疎っているスレで大したおもてなしもできませんがよろしくお願いします。
で、甘酒でもひとつどうぞ。
             ∬
            つ旦

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 09:54:10
       _,,,, ,,,_
      i(,,_//_,, )
        |  U  ::::|
     |   .::::::|    旦~~~
       `ー---ー '

とりあえず、スケベ椅子とお茶おいときますね・・・

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 06:28:07
某往復書簡本に今日泊老のコメントが出てた。

一瞬
夢かとおもいますたよ。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 11:56:41
>>245
詳しく。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 05:00:56
ttp://www.libro-koseisha.co.jp/

「子不語の夢」

でも本物かどうか怪しい・・・

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 07:18:40
江戸川乱歩小酒井不木往復書簡集か。

どうもありがとう。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/05(木) 02:31:23
深夜アニメで「宇宙兵物語-外惑星野郎共」が放送されている夢を見た
OPに何故か「宙船」が流れていた
五月蝿くて目が覚めた;。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/17(火) 05:01:35


251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 01:53:26
桜田門の幽霊の時間あげ





え?まだ?

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/25(水) 21:04:30
「桜田門」の載ってた日本文芸て国会図書館でも見つからないのな。
検索方法が悪いのかほんとに無いのかどうなんだろう。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 10:43:30
「文芸日本」なんだけど……

まあ、該当の号は国会にはなくて、近代文学館にはあるみたいだが。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 00:04:15
この前、古書店で『最終戦争』と『縹渺譚』売ってたの見てなつかしくなって買いマスタ
はあ…(なんかチカラ抜け


255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 20:19:29
>>253
ォクス。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 14:20:32
また古本屋で『海王星市から来た男』売ってたの見てなつかしくなって買いマスタ
はあ…(ずっとチカラ抜け


257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 05:17:57
>>254>>256
連続して買えるなんて・・・・羨ましい。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 00:33:20
牧逸馬よんでたら文体で今日泊亜蘭を連想

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 20:48:06
  
 ∬    ∬ 
つ旦 ∞∞ 旦 
   

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 16:37:01
御大の明治モノ短編はて今の高橋葉介あたりに漫画化してほしいな・・
・・と言ったら「あんな脳味噌やら腸やらやたら出て来る奴かい?、御免だね!」とは門前払いを喰らいそうだけど・・

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 20:40:09
>>220
楽劇「トリスタンとイゾルデ」を観に行ったと思われる。
なかのZEROに入っていったから。

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 18:21:52
牛の首とか家畜人ヤプーとかなんかいろいろ風説が飛び交ってるけどどうなんでしょ。
牛の首はそうだったとしても「話すと失神するくらい恐い話だから話さない」程度のネタ提供かなあ。
でも一部のバージョンには氏を君づけで呼んでる話がある。提供者も90代なのだろうか・・w。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 18:46:51
>>249
本当に有るのかと思って飛びつきそうになりますたw

>ここで時々お茶(甘酒?)出して下さる方、ご丁寧にありがとうデス。

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 18:50:12
「牛の首」ww 周りの人に試した事があります。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 04:42:53
>>258
うーんちょっと違う様な、ていうか今日泊は文字が目の前に飛び出る位元気なんだが
牧逸馬はそれと比べて大人しい感じがする。
35才没か・・・長生きしたらもっと面白い小説書いたのかもしれませんね・・・。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 19:12:24
今更ですが、"今日泊 亜蘭"てどーいう由来のペンネームなんでしょ?

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 04:05:25
あげっ!

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 01:12:51


  ∬
 つ日 謹賀新年

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 07:38:50

>>266
亜蘭は某幻想小説家からかしらん。昭和初期「蘭」のついたペンネームが流行ってたし。
今日泊は・・・・落語家とか通の人なら分るのかなぁ。
新年からいいかげんな仮説でスマソ;。


御本人に聞いたら 多分

「 意 味 な ん て ね え ナ 」

と即答されそう。


270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 19:59:33
>>269
>今日泊は・・・・落語家とか通の人なら分るのかなぁ。
もっと詳しく。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 01:57:00
紀尾井町に住めるぐらいの流行作家になれるように「紀尾住」という
ペンネームをつけたが、仲間から「それは無理だ」「せいぜい一泊だ」
といわれて「紀尾泊」に変え、さらに「今日泊」に変わった。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 10:36:46
>>271
ありがとう。やっと名前の由来がわかった。
ちなみにその話の典拠はなんですか?

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 19:52:11
今日泊さんから直接うかがいました。「紀尾泊」でぐぐると
その名義で発表したシナリオが一つだけヒットしますよ。

そのサイトでは紀尾泊世史となっていますが、私が聞いた筆名は
紀尾泊世央(きおどまり・ぜお)で、誤植なのかどちらも使って
いたのかは分りません。(後者の可能性も否定できない)

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 21:25:57
>>273
ありがとうございます。

>◎「雪の夜」        紀尾泊世史作
これですね。

ついでに、
(1)「世央」というのは、何のことでしょうか?
(2)シナリオのプロットはわかりますか?
(3)「直接うかがった」のはいつ・いかなる機会にでしょうか?

お差し支えなければご教示くださいませ。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 00:49:57
(1)そこまでは聞きませんでした。
(2)これは見たことがないので分りません。
(3)個人が特定されてしまうのでご勘弁ください。

まったく役に立たない回答ですいませんが。

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 12:53:26
>>275
いえいえ。
こちらこそ、立ち入ったことを伺って失礼いたしました。

277 :269:2007/01/04(木) 20:14:57
>>271>>275
いえいえ私も長年の謎が解けて感謝しております。ありがとうございます。
でも>>269の「亜蘭」はどうなんでしょうか。
かなりいいかげんな仮説に過ぎないので御方に怒られてるかもしれません。すいません。



278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 20:48:29
>>269
サンクスです。言われてみれば、ポーさんですねww
>最後の見解にはハゲドウです。ちょっとワロタww

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 13:53:19
去年録画したアニメ「青の6号」観てたら 最後の海底葬送行列シーンで鏡花の「海神別荘」思い出した。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/16(火) 04:12:06
「桜田門」
慄然とさせるクライマックスからちょっとおマヌケなラストで落とすセンスが好きです。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 06:10:33
大寒age


282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 12:07:29
先週近代文学館行った(>>253様ありがとうございます。)
司書、というか職員の方は3人位しか居ないらしくて申請が集中すると大変そうだった。
昔、司書に憧れたものだが今は公でも民間依託にされちゃうから大変だよなー。
でも、近代文学館のコピー機性能と職員のコピー機操作は驚異的だ。あっぱれ美焼きな出来映えである。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 13:09:42
「光の塔」再読、
東海の"廓"とか原子力の"焚きもの"とか・・・
・・こんな言葉が使われる位安全になればいいのだが東海村(汗)。
最近話題に出ないのは安全基準守ってるからだと思いたい・・。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/29(月) 21:21:19
さっき渋谷古書センターの店頭100円コーナーに
文庫の『最終戦争』が並んでるのを見かけたけど
プレゼントするような友人もいないのでそのまま帰ってきてしまった
嗚呼…

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 05:16:56
>>285
105円!? 105円!?

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/30(火) 05:41:35
>>285
100円。あの店消費税なんか取らないよ。
持ってる本買ってもしょうがないから山野の『鳥はいまどこを飛ぶか』を買ってきた
他にもハヤカワ文庫JAの古いのが数冊並んでたから行けばすぐわかる
渋谷駅南口から歩いて少し、天神ラーメンの向い側な

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 04:29:02
>>286 アリガォ
       ∬
      ⊂旦

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/27(火) 16:59:25
保守

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 06:03:40
今年はキョちゃんも早めに出そうな暖かさですな。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 17:27:41
 このかた、1920年生まれだよね。聞きにくいけど、まだご存命なの?

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 17:28:15
 まちがえた、1910年のお生まれだ。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/04(日) 20:46:23
ま、春の陽気ですからな。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 05:04:36
  
    ∬  ∴
    旦  □

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/15(木) 17:52:17
>292 今年は"ケルベロスの日"も無く、春が来ましたな〜

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/18(日) 23:55:04
あ、あの、今気がついたんだけど、「光の塔」にでてくる火星語大辞典の編者
ワッサーラント氏って、水・島?


……ひょっとして気がつくのが50年遅かった?

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/25(日) 20:06:50
>>295
いや、貴方だけでは無い・・・・・はずだw


297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 10:22:49
映画「鉄人28号-白昼の残月」関係のスレで公開初日、感動していた御老人がいたそうだが
今日泊御大だったらどうしよう・・・・・・

・・・・・・・御大夜型だから21:00以降の回しか観に行かないと思われる。大丈夫だ、多分;。

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)