2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

知の巨人Issac Asimov 2

1 :ロボット工学ハンドブックより:04/08/21 01:03
第一条 
ロボットは人間に危害を加えてはならない。
また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。

第二条
ロボットは人間に与えられた命令に服従しなければならない。
ただし、与えられた命令が第一条に反する場合はこの限りではない。

第三条
ロボットは前掲第一条および第二条に反する恐れの無いかぎり、
自己を守らなければならない。

ここは至高のロボットSFを始めとして、多ジャンルにわたる作品を世に残した
万能選手、故アイザック・アシモフ氏について語り合うスレです。

前スレ
知の巨人アイザック・アシモフ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/995307784/

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/21 01:20
ついさっきアシモフのスレが無い意味がわからない、
とか思ってスレ立てしようと思ったら・・・w
スレタイにカタカナもあれば良かったけど、まいいか。

>1





3 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/21 01:22
>1乙。

先日知人に「iRobot」はどうだと聞かれたので、「NDR」をお勧めしました

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/21 01:25
2GETしちゃったw

ところで、「 I , ROBOT 」っていう映画があるようだけど、
どの程度原作を踏襲してるのかな・・・

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/21 01:27
アシモフAA
ξ@∀@ξ

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/21 16:06
おお、似てる!w

>>1氏 スレ立て乙。
いやいや…知らんうちに前スレが埋まってて驚きました。
いつもマターリ進行だから油断してた

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/21 19:24
スレ立て乙だが「Isaac Asimov」だよ

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/22 13:36
映画は主演が誰か判明するまではちょぴっと期待してた……
あのタイトルは詐欺ではないか?

9 :1:04/08/22 13:55
>>7
シマッタw
asmimovしてしまったな。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 02:17
ホシュ

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 02:45
「アシモフ自伝」って文庫版になってないの

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 07:29
なってないよ。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 20:03
Asimovより、アシモフ又はアジモフでスレ検索する人の方が絶対多いと思う

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 20:15
ttp://freett.com/iu/innocence/innocence.html

ここの下のほうのjunkコーナーに書いてあるね。

>今年の夏に「I,Robot」って映画が公開される(FOXがイノセンスへの出資の交渉として脚本手直しを要求したが
>(金出してやるからここ直せ)、押井サイドが「こんなのイラネー」と蹴ったプロットを、そのまま実写化した映画。つまり、
>イノセンスの眉唾脚本)

ここのソースは不明。もしかしたらただの風の噂なだけかもしれない。
他の情報は概ね正確なので確度は高そうだが。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 20:29
ねえねえ前スレの童貞君、ここも粘着してもいい?
イヤなら無視してよ。返事したら粘着するから。

粘着してイイ?

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 20:31
ちなみに5レス以内で返事してね。
返事してくれたら粘着するから。
少しでも無視できなかったら粘着だよ。みんな頑張って我慢してね!

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 20:33
ちなみに意味ないこと書いて流すのも駄目だからね。童貞君。

ついでにチーズのニオイはしますよw

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 20:33
このスレタイじゃ検索で見つけられなんぞ


19 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 20:36
おっ!さすが大人!見事に無視でつね!


あと4レス!

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 20:38
ちなみに前スレでは童貞が頑張って「マンコがチーズのニオイすると言う奴は童貞」と力説し、自らの童貞を暴露してましたね。
あれには爆笑でした。
さすがですね。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 20:41
>>14
結局「われはロボット」のまともな映画化ではなくて、版権買ったからタイトルつけちゃえ
みたいなノリだったのかorz

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 20:43
押井イノセンスが「難解だ」と言われて一般受けしないのとは対照的にいかにも
ハリウッドな映画だもんな。まあ、蹴るのもわからんでもない。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 20:44
おおっ!あと2レス!俺の負けか!?

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 20:47
女優はアシモフの本を読まされたんじゃなかったっけ?

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 20:49
>>24
「コピー(なんだそれは)を渡されて読んだけど、難しいわね」
みたいなことを言ってたぞ
原作くらい読めと

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 20:51
くそ!自作自演で一気に5レスか!

その手があったかよ。俺も自演すればよかった。



なんにしても俺の負けだ。あばよ。







俺のことに触れたらまた出てくるからな。注意しとけ!

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 21:11
もつかれ様

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 21:15
つーわけで帰ってきました。
カウント5!


29 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 21:20
これだな

──物語の構想に影響を与えたアイザック・アシモフの
著書を読みましたか?

■モナハン 撮影に入るまえに、監督からコピーを手渡されました。ただ、私には専
門用語が多くて難しすぎました。昔に書かれた物語ですが、今にまさる想像力だと、
演じていて分かります。

ttp://www.sankei.co.jp/edit/bunka/cinema/2004/0722moinahan.html

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 21:21
4!

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 21:53
>>29
映画としては案外評判いいようだね>「I,robot」
個人的にウィル・スミスは好きじゃないけど、一応見に行くかな

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 22:03
>>31
「アクション映画として楽しむにはよし」、みたいな評判なの?
まさか「こんな深いテーマをよく料理しましたね」ではないと思うが・・・

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 22:05
同じ奴かよ…。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 22:06
童貞だからな。仕方なし。
釣ってるつもりなんだろうてw

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 22:06
興行ランキング番組で
スミスにネチネチ尋問されたロボが
激昂して机を殴りへこませてるシーンを見たよ。

で、スミスが
「おまえやっぱ感情あるじゃん」
みたいなこと言ってた。

なんだかなぁという感じ。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 22:13
テレビ東京でやっていたな
まあアシモフは名前貸しただけ、みたいな

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 22:13
のこり10
頑張れ自演君。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 22:17
>36
「ミクロの決死圏」みたいなものか

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 22:18
カウントダウン粘着は、
釣られる奴がでたように自演レスして
ずっと居座る。

というこのレスも自演だけどな。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 22:20
アシモフの名前って集客力あるのかい?
俺らはそれで見にいくけど

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 22:20
来たッ!レスが来た!

とうとうスルーできなかったんだねwww
いやあ楽しい。すげー低脳だね。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 22:23
>>40
アメリカならあるのかも?
現在の小松温帯よりはあるのかしらw

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 22:23
なんで自演するの?

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 22:24
間違いなく小松御大よりはあるな。
うん。
というか小松御大の名前で映画作っても
逆に客減らないか?
過去の悪夢がよみがえって。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 22:26
首都焼失でトドメを刺されたからまず作れない
水野晴郎並みの情熱が無ければ

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 22:27
なんの話だ?

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 22:27
水野晴郎は情熱で作ってるのか?
ダーティな資金源があるのかと思ってたが。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 22:28
水野ってホモというのは本当なのか?

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 22:30
どうかなぁ。
映画評論家って必ずそういう噂をたてられるような。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 22:31
やっと48でレスしてもらえて自演地獄から脱出できた49でした。

よかったね。


新作!
49 名前: 名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日: 04/08/26 22:30
どうかなぁ。
映画評論家って必ずそういう噂をたてられるような。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 22:33
宇宙の戦士(10000) スレが寂しい・・・

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 22:34
>>47
叩かれても笑い者にされても作り続ける椰子には、何かダーティな情熱が

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/26 23:53
水野晴郎が警官だったというのが解せない
警官にしては顔でかすぎるやん

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/27 01:43
しかし、期せずして>>13が証明されてしまったわけか。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/29 12:57
>>48
ホモではない。本人が否定していたから間違いない。
その代わり、「私はロリコンです」と明言していたみたいだが。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/29 12:58
取りあえず上げてみるか。
夜明けのロボットよりはロボットと帝国の方が好きだなぁ。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/29 19:24
いや、水野は普通にホモなんだが…。
確かに「私はホモとかそういうヘンタイ的なことは嫌いです」とは言ってるけど…。
ただマスコミにカミングアウトしてないだけで、近しい人間は皆知ってるぞ…。打ち明けてるし。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/30 10:30
このスレ一回削除依頼出して
ちゃんとしたタイトルで立て直したほうがいいんじゃないの?


59 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/30 10:48
>1
ロボットがロボットに危害を加えるのはアリ?

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/30 12:31
>>59
あり。
ただ、危害を加えられるロボットが人間の所有物であった場合、
所有者に財政的危害を加える可能性がある為、躊躇うかも知れない。

後は、危害を加える動機によるポテンシャルの比較になる。




61 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/31 23:22
これいつの間にかでていました。
amazonではまだ入っていないのかな。
ニッパンの「ほんやタウン」にはありました。

書籍 対 象 一般   表紙画像
書  名 コンプリ−ト・ロボット  
シリーズ名    
副 書 名  
多巻物書名    
原 書 名 The complete robot.
出 版 社 発行所=ソニ−・マガジンズ
著   者 アイザク・アシモフ、小尾芙佐 
税込価格 3,780円(本体3,600円+税)
発行年月 2004/08 判型 A5 ページ 572
ISBN 4789723437
内容情報  〔日販MARCより〕
アイザック・アシモフのロボット短編の全集。「親友」「サリーはわが恋人」「いつの日か」など、1939〜77年の間に書かれた31編の作品を収録する。短編未邦訳の短編も含めたSFファン必携の1冊。
 

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/01 03:10
>>61
確かにいつの間にか出ていたね
店頭で見かけた

63 :1:04/09/01 23:11
>>61
もう英文で読んじゃったよorz

でも買ってこよ〜♪

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/01 23:11
しまったクッキー食い残した・・・ここの>>1さんすいません。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/06 11:04
AboneからLive2chに替えたんで
スレの取り直ししながら廻ってたら
このスレが見つからなくてえらい時間食ったぞ

検索じゃひっかからんからage推奨でいかないかここ


66 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/06 16:38
sageろ。


67 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/06 21:59
ロシアで続発するテロの背後に黒後家蜘蛛の会が!!

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/06 23:26
前スレの終わり方を忘れたか?
sageた方がいいと思うが?

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/07 07:17
>67
widow → 未亡人
widower → 男やもめ

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/07 07:54
後家さんの話に、何で男やもめが出てくるんだ?

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/07 20:36
>>68


72 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/07 20:39
>>71


73 :ヘンリー:04/09/08 01:01
70様は『黒後家蜘蛛の会』が後家さんの話であると思っていたのでございますか?


74 :ひとくちチーズ ◆i6TPN1VRMM :04/09/08 01:29
>>72


75 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/08 01:34
>>74


76 :ひとくちチーズ ◆i6TPN1VRMM :04/09/08 01:39
>>75
アナタ藤子スレにもいるでしょ

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/08 01:40
>>76


78 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/08 01:40
>>77


79 :トーマス・トランブル:04/09/08 01:47
    |┃三   ∩___∩      _____________
    |┃    | ノ      ヽ    /
    |┃ ≡  /  ●   ● | < ヘンリー、死にかけている男に
____.|ミ\__|    ( _●_)  ミ)  \ ソーダ割りのスコッチを頼む
    |┃=__     |∪|       |
    |┃ ≡ )    ヽノ 人 \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


80 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/08 07:22
>>78


81 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/08 07:22
>>80


82 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/08 07:26
ごめん。
俺粘着やめるよ・・・。
無職引き篭もりでなにも楽しいことがないからついつい粘着してた・・・。彼女もいないし。
一応お金は株で当てて、一生分遊ぶだけはあるんだけど、友達もいないし、お金の使い方も知らない。
だから夜中にコンビニ行くくらいしか外に出ない。できればみんなの仲間になりたい。

いままで荒らしたことを許してください。
ネットの中だけでいいので友達になってください。
このままでは孤独で気が狂いそうです。


83 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/08 23:07
>>79
少々鼻についた感じがいたします

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/10 00:00
   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ´・ω・)(    ) ウンコ少々鼻についた感じと言われちゃった・・・
  ||   (    )|(  ● )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・ω・)n   ) でも鼻についてない
  ||   (ソ  丿|ヽ ● )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/ r(    (n´・ω・`n) 鼻についてないのにウンコくさい
  ||  ヽ  ● )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/13 11:55:01
116 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:04/09/13 11:44:58
>104
ttp://homepage3.nifty.com/blackbook/diary/diary04091.html#4
>「9.11」を引き起こしたビン・ラディンの組織アル・カイダは
>アイザック・アシモフの『ファウンデーション』シリーズから名付けられた。
>ネタ元はここ
ttp://slate.msn.com/id/2103979/
>の『i, ROBOT』評あたり。つまり『ファウンデーション』が1952年に
>アラブ圏で出版されたときにファウンデーション=Al-Qaidaと翻訳されたのが
>元になっている、とゆー説らしいです。

・・・・Ω ΩΩ ナ ナンダッテー!!
ホンマかいな。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/13 14:46:05
ファウンデーションって、一般的な言葉だから「アル・カイダ」もそうなんじゃないのか。
基礎とか基金とか、化粧の下地とかw

イスラム教的な宗教が世界を席巻した世界を描いたファーマーの「恋人たち」
なんかから名前を取ったほうが面白かったのにな

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/13 17:47:56
なんか聞いた話だなーとおもって、調べてみたら
「月刊現代(2002年12月号)」にこんなのありました。

『ビンラディンはアシモフの夢を見たか?
 オウムとアルカイダを駆り立てたSF幻想』って記事なんだけど

「ファウンデーション」が、アラビア語では「アルカイダ」という題名で
翻訳されていて、そのうえ
現実のテロ事件の筋書きが、アシモフの小説にそっくりだ、とか書いてある。

どこがソックリなんだよ、と、突っ込みながら読んだオボエが。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/13 18:44:18
そんでおまえら「アイ,ロボット」は見たか?

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/14 13:48:00
>61
31編のタイトルを知りたいんですけど
なかなか見つかりませんね


90 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/14 17:41:59
>>89
手元の『コンプリート・ロボット』から邦題だけ引用。

親友
サリーはわが恋人
いつの日か
物の見方
考える!
ほんとうの恋人
AL76号失踪す
思わざる勝利
かくて楽園にあり
光の詩
人種差別主義者
ロビイ
みんな集まれ
ミラー・イメージ
三百周年事件
第一条
堂々めぐり
われ思う、ゆえに……
野うさぎを追って
うそつき


91 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/14 17:42:52
改行多すぎた。以下続き。

お気に召すことうけあい
レニイ
校正
迷子のロボット
危険
逃避
証拠
災厄のとき
女性の直感
世のひとはいかなるものなれば……
二百周年を迎えた人間

初出一覧によれば、「親友」「考える!」「世のひとはいかなるものなれば……」
が初訳のようだ。



92 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/14 18:35:40
アニメ速報のIロボスレより。

279 名前:メディアみっくす☆名無しさん 投稿日:04/09/05 11:15 ???
(アレックス・プロヤス監督)
(「われはロボット」をいつか監督してやろうと考えていたが、)映画化権が下りなくて
困っていたときに、ロボットものでアシモフの影響が強いオリジナル脚本を監督しないか
という話をもらい、それに乗り換えたんだ。 すると今度は映画化権がゲットできた(笑)
ならばそのオリジナル脚本に『われはロボット』要素を織り込んでつくろうということ
になったんだ。

──アシモフの他の作品(「鋼鉄都市」、「はだかの太陽」)の要素が感じられますが、
あなたが入れた?

いや、ほぼ、オリジナル脚本のとおりなんだ。
『アイ,ロボット』の脚本を書いたジェフ・ベンダーはSFオタクで、次はアシモフの
<ファウンデーション・シリーズ>に挑戦しているくらいだからね。

━━あなたはそれに参加するの?

いいや。まずは『われはロボット』だ。 9話も短編があるんだから、それからやりたいよ。
果たしてロボットに魂は宿るのか? なんて僕が惹かれるテーマだし、もっともっと追求していきたいんだ。


これマジなの…?
本当なら禿しく不安なわけだが

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/14 22:20:45
>>90-91
ありがとう。
「われはロボット」 と 「ロボットの時代」 を買ったばかりなんだけど
そのリストを見て、文庫で集まりそうにないので、ネットでコンプリ注文しました。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/15 01:30:20
>>93
創元の文庫に所々入っているね

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/15 11:09:22
チップ不足で男性客「逮捕」、法律論争の気配も、NY州
ttp://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200409140024.html

黒後家で誰だったっけ?

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/15 11:17:08
マリオじゃなかったっけ。手元にないしちょっと記憶怪しいけど、ヘンリーに泣きついてたイメージがある。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/15 15:19:08
>>87
つまり裏では第二アルカイダが糸を引いていると!?

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/15 15:24:04
ぐぐったら出てきた。
アルは定冠詞、カーイダは基地・基本などを意味するアラビア語らしい。
ファウンデーションを訳したんなら不自然でも無いな。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/15 21:36:14
100円ショップダイソー的に言えば

「ザ・基地」

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/16 10:52:03
どっちかっつーとSIMPLE1000風味。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/16 17:21:08
>>90
み、み、み!
ミラー・イメージ収録!?
ダニールのあれだよね?マジ?

102 :sage:04/09/16 20:47:20
ミラー・イメージ収録ってホントかい?!
ヤタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
これで国会図書館に行かないでもダニールさんに会える。
絶対買わねば…。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/16 20:48:07
興奮してsage損ねた…_| ̄|○

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/16 21:01:00
あー。あんまり期待しない方がいいと思うけど。>ミラーイメージ

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/16 21:18:17
あの二人が出てるだけで、内容は単なるミステリなんだよね。
でもいいんだ。単なる会話でもいいのだ。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/17 07:15:10
>92
I'Robor見てきた感想。
・アシモフねたがちりばめられたロボットものアクション映画
・典型的なハリウッド映画
・あきらめてたからかもだけど結構楽しめた
・ただしスーザンキャルヴィンには期待するな
・あとロボットの魂がどうとかいうのは見なかったことにしたい

NDRはラブロマンスになっててもまだアシモフだったなあと思ったり。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/17 10:50:29
>106 ・ただしスーザンキャルヴィンには期待するな

正直に言え、何を期待していたのだ。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/17 18:39:10
スージーに萌えている香具師は居ないのか?
漏れは「・・・うそつき」でご飯が何杯でもいけるぞ。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/17 22:01:31
コンプリロボッチ届いた キタ━(゚∀゚)━!!!!

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/17 22:10:43
>>95
タクシーの運転手にチップをあげなくて、ヘンリーに諭されてたな。マリオ

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/18 04:32:01
あの、ドノヴァンの「第一条」の話って結局何だったの?
ただのドの字の苦しい創作?

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/18 10:13:14
チラシの裏に書いてろって言われそうだが、
「野うさぎを追って」 が面白かった。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/18 12:04:06
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここはお前の日記帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  チラシの裏にでも書いてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/18 17:58:41
うちもコンプリートロボット届いたー
重い……

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/18 20:36:11
           ,., -‐77`¨ ‐- _        ,'⌒.,
         ,.、'´i !、,.-┤!ニ‐-- _ `ヽ、     | こ |
       / レ{○ ソ´ l i_  ̄`ヽ、ヽ、 ヽ    |. `|
     /,.i !'´ `_,〉‐ ' ´   ` 丶、.`ヽヽ ヽ.  ! こ |
     ,'〃ヾ '´ i      、    、 ヽ. \、 ',  | こ |
     }/ /   l ', ヽ.' , ヽ.  ヽ. ヽ ヾ};  !.は.|
      `'y  i ! ! ヽ,.、t-ヽ、 ', ',   i i!,ノ´  .|. : .|
     ,' , i l l 」ヽ、ヾ,ェ==:ミ、.! .i ', i|! :|!   <. : .!
     i l l! ! Yy,!、ヾ 'o;::;;i`i:レ|, l l|! :|!   ヽ._丿
       !i. li、', ',ヘ。:,    `~,´, ! i|∨',  |!、
      i!ヽ!ヾヽ ハゞ ' ,.  ""/! i| ,.ゝ'┴ヽ、
        ゙ ヽ `iミヽiゞ .. _// ! i|´     ヽ
     ,'⌒ ,.   | | i|| i!  i! ,.l`レ,| i|    , -‐-、',
     i 日 i'´ l ! i|', i! ∠.>イpノ! i! / '' ⌒iヽ.},
     ! 記.!  i ! ! |! ∨k◎,.レ' i lレ/     |  !
 ,.'⌒ 、! 帳l  l i | i / i`イ/  i |'´ ,'     |  i:
 l な  じ !  i! !| !〈、 ,.i/V!レ'/!l /      !  !
 | い  ゃ |   ! '|:! !゙{O‐}ゝ'  i!/       i  i
 | か   : |    ∧ `f='' /  ,:'        i  i
 | ら.   : .!  //    ! /  ∠..._        __ i  i,
 l  : i : .! //     i‐- 、ヽ、_人_,. - '´ |``ー'フ
 |  :  .!`"く .._ヾ`iヽ._,.ノ/__ヾ='-‐| ,. '´`i  レ' ´
 l ね .|    ヽ,~__,.{ー iコ'='_{ニフ´ ̄`ヽ  |!
 ', .? ,' _  ,..__ ''__´ ,. -ー '´¨´          /
  ヽ _ ,.;‐i,.i<ャ-‐,.>ヽ.            ,. ヘ.

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/18 22:38:05
読み甲斐があるね。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/19 00:25:41
アシモフの本をたくさん読もうと思ったのですが、「コンプリート〜」を買うのと、
短編集をおいおい揃えていくのは、どちらがいいでしょうか?

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/19 22:53:13
今更だが、2があったのかよ、このスレ。
今日発見したよ。遅過ぎ。。。
格好つけて横文字にした挙句にスペルミスかよ。探せねえよ〜 orz

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/19 23:33:26
>>117
ロボット物を読みたいのなら、
短篇なら『コンプリート・ロボット』を買えば済むだろう。
長篇4作品はハヤカワ文庫SF。

アシモフの本をたくさん読もうと思ったなら、おっしゃる通り
アシモフの著作をたくさん読むしかない。
ロボット物だけではなく、SF、ミステリ、科学解説エッセイ、その他たくさんある。


120 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 01:48:06
角川でも新訳で再刊してんだね。新訳同士読み比べたヤシいる?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4042809030/

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150114854/

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 18:14:35
ここのスレタイ、評判悪いなw

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 18:20:00
コンプリート・ロボット読み終わりました (´д`;)ハァハァ

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 21:33:44
見たよ、「I, robot」
なんか聞きたいことある?

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 21:54:12
>>123
映画館ではまだポップコーンって売ってる?

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 23:03:16
糞映画らしいな、原作者に謝れ!
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,//  ミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{vgv};:;l'   ヾ!  'i : l',-//mr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、 ‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i :
: ; : O' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐ ./. :,: : : O: i.
: i ,'. . : :',      ,             ,.:': ,r'. : , : : !: :
:,'/. : : . :;::'、     ゙ /mm-−mm':-.、       ,r';、r': . : :
i,': : : :.::;.'.:::;`、    l ". :アア :`、    , ...: : ; : :/:i : i:!::i:
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;゙、';イイ、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、

126 :123:04/09/21 01:35:10
>>124
売ってたよ。
キャラメルソース(?)って奴を食った。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/22 15:13:06
>124
それはハインラインだろう、と亀レスしてみる

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/24 23:36:35
寂れてるな…

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/25 00:21:54
検索にかからない上、
荒らしのブックマークに入ってるようなスレ、寂れて当然。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/25 01:50:42
糞タイトルをつけた>>1がすべて悪い。

当然の成り行きというものだ

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/25 18:36:26
ロビイたん(*´Д`)/lァ/lァ


132 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/27 12:00:46
映画見てきた原作しらない人が突発的に立てたスレだなこりゃ
一応誘導しとく

知の巨人Issac Asimov 2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1093017831/

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/27 12:02:15
ごめん誤爆


134 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/27 12:34:42
>>133
ワロタ

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/27 19:30:27
書き込みがあったと思ったら、誤爆だった…

          r〜〜〜〜〜
   __    _ノ うっうっうっ・・・
  /__  `ヽ_ ⌒ヽ〜〜〜〜〜
  |〈___ノf レ1(
 ,L| しL.し'゙"
 "`  "′

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/29 08:26:11
映画見てきたよ。
ひどいねありゃ。

あんな感情豊かなカルビン先生は要らない。
陽電子ポテンシャルの比較を何であいつに語らせるかな?
ロボットが説明して何ぼだろ?

3原則もぐだぐだだし。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/29 23:04:03
アシモフ本人が、
「私の作品はアクションが無いからバカなアクションしか作らないハリウッドでは映画化されない」
見たいな事を言っていたのに映画化されたから、きっとハリウッドでもアクションなどじゃなく物語を作る気になったのかなぁとか思ったら

だれか簡潔にこれのどこがアイロボットなのか教えてくれないか?

まぁおかげでコンプリートロボットでたしよしとするか・・・。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/29 23:50:10
いくら依頼されてもサニーは機能停止すると思うんだがなぁ

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/30 00:10:57
>>137
ガイシュツだが、元々はアシモフと全く関係ない企画。
「われはロボット」の権利が手に入ったので、それに合わせてストーリーを微調整。
もとの話がアシモフ作品と類似していたから、権利を買い取ったってカキコを見たこともあり
本来まったく別物の映画として見るべき作品。


140 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/30 01:38:39
>>138
それをいうなら、いくらロボットが狂っても
きゃるびん先生はロボットを撃ったりしないはず。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/30 23:20:29
クラークが映画監督に金貨をちらつかせて作らせたと聞いたが。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/01 00:05:03
映画見た。感想
「ウィル・スミスがアグスタ乗ってる」


143 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/01 02:37:00
http://cruel.org/econthought/profiles/seldon.html

わろた。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/01 02:53:00
>>143
イイ!!!www

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/01 17:11:27
>>143
ワラタ。一人だけ11988-12069とかなってるのが何ともまた。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/01 19:15:41
>>143
あの肖像写真は何だろう。
どっかでドラマ化とかしたんだろうか?

いや、もといセルダン廟の立体ホログラムを撮したんだろうけどw

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/01 22:03:00
これも映画化したらスターウォーズになるんだな

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/01 22:36:09
>>139
どこが類似してるとおもったんだろうな。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/01 23:16:55
>>148
ロボットが出てくるところ

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/02 02:24:39
>>148
銀河帝国の四文字

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/05 20:05:02
>>146
これはアメリカの、"foundation"のペーパーバック版の表紙。
激しく違和感を覚えたから良く覚えている。

俺のイメージではもっと仙人じみているんだよなあ。セルダン。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/05 23:33:00
>>151
ああ、そうなんだw
これじゃあそのまんまスタートレックだもんねぇ。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/06 02:04:13
序章と誕生を読むと好々爺のイメージが。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/06 02:05:08
序曲か

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/17 06:56:35
ファウンデーション3巻まで読んだけど、これ以降も読むべきなのだろうか?
あと、第二ファウンデーションって別に敵じゃあないと思うんだけど。

歴史を影でコントーロール=敵(?Д?)

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/17 12:22:30
>155
別に「敵」というわけでもないが、第二ファウンデーションが完全に善意だけの集団というわけでもない。
当然ながら、彼等の理想とする新帝国は、第二ファウンデーションがトップに立つ形になるわけで
しかもその支配の手法がテレパシーによる思考検閲を含むとなれば、いい気分はしないだろう。

4巻以降は、アシモフの後期作品ということで若干毛色が変わってくるが
3巻までで「このシリーズ俺には合わない」と確信したのでもない限り読んだ方が面白いと思う。
ただし予備知識として「鋼鉄都市」シリーズが推奨される。



157 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/17 12:43:27
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1035443222/l50

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/17 21:32:29
>>155
俺は
ミュールはどうかと思い
四巻でこれ続編か?と思い
五巻を破りたくなる衝動を抑え
六巻は・・・もはや手元に無い。というかあれ本当にアシモフ?

ホバー・マロウまでが好きなんだったら止めといたほうがいいと思う。
ま、どうせ止めても読むでしょ?アシモフだもん。

159 :155:04/10/18 07:14:24
自分は初期のファウンデーション設立の辺りと、ミュールが第二ファウンデーション
を探索し始めた所から後がおもしろくて、その間がいまいちだった。
先を読むならロボット関係も読まなきゃ駄目か……

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/18 10:46:29
6巻こそアシモフだと思うんだけど

最後のどんでんがえしの連続なんて
ミステリ作家でもあるアシモフの真骨頂だ


161 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/18 20:16:09
>>160
あれがミステリなら文句は無いんだよ。正直。
ABAの殺人とかのノリに近いし。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/18 21:34:19
初期3部作>誕生>序章>他の順で好き

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/18 21:42:15
ミュールの前までが好きな俺にとっては、ミュール以後4〜6も同じ。


164 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/19 00:58:04
>>163
( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ナカ-マ

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/19 03:48:11
アシモフのオリジナルは全部好き

でも新シリーズはどうしても読み進めない…


166 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/19 07:17:54
SFの暗黒時代を短縮させる為に、どっかにファウンデーション設立されてないかな。
無人島とかに。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/19 18:24:51
>>155
俺はそのタイミングで「永遠の終わり」読んだよ。
それが一番良いタイミングと思われ。

その後ベイリで、「ロボットと帝国」を残して
今、ファウンデーションの彼方へ

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/20 21:08:06
【調査】ウソをウソと見抜ける特殊能力1000人に1人@ニュース速報+
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1098262418/l50

どこかで聞いたような話だ。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/23 20:57:01
俺もやはりホバー・マロウが面白いと思う

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/24 23:01:10
ポニェッツ保守

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/25 16:36:56
今日からネメシス

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 01:30:31
10年以上積読状態の「われはロボット」やファウンデーション初期三部作をようやく読了.
でも,正直なところ,時間の無駄であった.
古いという以前に小説になっていない感じ.
「われはロボット」は,ぎこちないキャラクタの台詞回しのおかげで,
ロボット三原則のロジック面白さが伝わってこない.
いっそのこと,星新一みたいに寓話的な書き方のほうがアイデアが引き立つんじゃないだろうか?
ファウンデーションもどこが面白いのかさっぱりわからん.
特に,なんでこれがSFなのか理解に苦しむ.



それでも懲りずに「ファウンデーションの彼方へ」を取り出してる俺って...
いっそのこと,読まずに古本屋に売り飛ばすのが正解かも.

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 06:10:43
漏れは正直おまいをどっかに売り飛ばしたい・・・

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 09:29:29
>>172
> ファウンデーションもどこが面白いのかさっぱりわからん.
> 特に,なんでこれがSFなのか理解に苦しむ.

初出(日本ではなくアメリカでのだぞ)は確認したか?
この作品があったからお前様がSFだと考えている物が出現したんだ。
(先達はアシモフだけじゃない、ハインライン、クラーク、ブラッドベリなどなど他にもいる)



175 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 14:56:51
>>172
そんなんゆーたらハインラインとかディックなんかも微妙な作品多いぞ

多分おまいさんはSF適性が低いと思われるので、ミステリでも読んでなさい。
いや、俺も両方いけるし。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 18:23:46
その前に>>172はどういうSF小説や作家を面白いと思ってるのか知りたい。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 19:19:25
おまいら、他人がどんな感想もっても俺には関係ないね、という
スタンスはあってはならないんですか?

そうですか。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 20:50:39
チラシの裏に書いてるならともかく、ネットの掲示板のような仮にも公共の場で
意見を言う以上、さらにその作家のスレでその作品を叩く以上、反論されるのは
当然だし、こちらには反論する権利もあるはず。
単なる煽りや荒らしだったらスルーするのがマナーだが、>>172はそうでないから
こそ、みんな反応してるんじゃないだろうか。
叩かれるのが嫌だったら、また議論や論争なんて見たくないんだったら、そもそも
2ちゃんなんて来るべきではない。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 21:09:39
173-176が反論ですか、そうですか。
子供のけんかでよくみる
「そんなん言うならお前のすきなもんなにか言ってみいや」
なんてまんまつり上げられてるのも反論なんですか。

そうですか。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 21:23:46
どうやら単なる煽りや荒らしだったようだ… スルーしよ。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/01 01:43:14
皆の衆
専用ブラウザを入れてメル欄を常に見えるようにしておこう。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/01 03:41:44
おれの目が悪くなったのはアシモフ、クラークのせいだ。
何度徹夜させられたことか。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/01 17:26:41
>>172
おめー台詞回しがぎこちないって言う以上、当然原文で読んだんだろうな?


184 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/01 23:05:19
釣り発言は負け犬の逃げ口上っつーのが通説でせう。


185 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/02 08:52:29
つり上げられたら捌かれるのを待つだけのお魚さんたちが
口をパクパクさせても何の痛痒も感じまいて、172は。

メール欄に「入れ食いだな?172よ」としておけば
直上の恥の上塗りも書き込まれなかったであろうか
と反省している。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/02 22:29:39
何やってんだこんなスレで、おまいらw

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/03 17:53:54
銀河という大海の中で人類の起源を捜し求めるという壮大な釣りですが何か?

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/05 00:58:06
ようやくコンプリートロボット読み終わった。
最後にバイセンテニアルマンもってくるなんて、
くさい構成!と思いつつも泣いてしまったヨ。

訳、「お嬢ちゃま」じゃなくて「リトル・ミス」のほうがいいと思うな〜

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/05 22:58:47
「お嬢ちゃま」は自分も違和感あった。
「はい、旦那様」より「イエス、サー」のほうがアシモフのロボットっぽいと
感じてしまうのは単なる慣れの問題かね。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/06 01:15:09
映画アイロボットってどうなの?
予告の机叩いてへこますシーンなんか、
人間に恐怖心を与えるということで第一条に抵触すると思うんだが。
人間に危害与えるくらいなら壊れてしまうんではないの?
それとも第一条が故意に緩められた型とかかな。
その辺の説明はされてる?
見てみたいけど、失望するのが怖い・・・。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/06 02:00:54
まぁ、「デビルマン」よりはマシかな?

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/06 05:19:44
>>190
映画のアイロボットはアシモフ作品ではないので…

【WILL SMITH】アイ,ロボット 3体目【i,ROBOT】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1096244915/

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/12 18:02:44
未収録作品の「バットマンと黒後家蜘蛛」読みたい
はぁ。



194 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/13 15:55:32
>>193
そんなのあるの?知らなかった。
黒後家は結構未収録ありそうだな。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/14 22:16:07
「バットマンと黒後家蜘蛛」って社会思想社の「バットマンの冒険2」に
収録されてた「黒後家蜘蛛とバットマン」のこと? 絶版らしいけど
図書館に行けばあるかも?
#大阪市立中央図書館にはあった。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=18721

内容は、バットマンと同姓同名の人がゲストの話。ただ、個人的に
は解題のあたりの訳がいまいちだった。

ファンタジー版遺作短編集の"Magic"に"Northwestward"の題で
収録されてるのでこれが翻訳されればいいのだけれど、SF版の
"Gold"は出たのにこっちは出ないのだろうか。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/14 23:07:07
よかったら皆で協力してはくれまいか?

ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=24813

ロボットシリーズのように、黒後家も出るとよいのにね。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/15 01:09:43
>>195
それか!なんか「バットマンと黒後家」に覚えがあったと思ったよ。Magicにか…
他に未収録とかってある?

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/16 00:41:03
>197
196のサイトに載ってるよ
上記のサイトは復刊ドットコムのアシモフの投票ページらしい

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/20 15:35:14
ちょびっツ読んで、最後に三原則が名前だけ出てきて
嫌な気分になりました
ガンダムオタが読んでいない宇宙の戦士語るなよって気分

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/20 17:48:21
ちょびっツなんか読んでる時点で(ry

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/20 23:26:49
確かに。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/24 07:27:44
でも人間型パソコンって斬新だよな。

ところでファウンデーションって何すりゃ終わりなの?

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/24 19:33:32
暗黒期が縮まったら

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/26 15:49:20
なんかでも読んでると暗黒期ってほど大変そうじゃないよね。
帝国の瓦解は分かるけれども、ミクロな生活単位は分断されたまま生きているみたいだし。
当初の「縮める」意味あいは作を追うごとに薄まっちゃった印象。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/26 17:04:49
日本の戦国時代の農民の生活ってどうだったの?
そりゃあ戦に巻き込まれた所は地獄だったろうけどさ、
そうでない所は江戸幕府が出来た事が必ずしも良かった
とは言えない気がするんだけど。


206 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/26 17:18:13
>>202
ちょびっつの事?

ちょびっつの書いた時期知らんが、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/459213592X/qid=1101456987/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/249-3778186-5861959
の方が先でない?



207 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/26 21:17:29
>でも人間型パソコンって斬新だよな。

これネタ、つーか皮肉だろ。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/03 03:07:19
ファウンデーションにこんなにハマるなら創元文庫のほうも買っておけばよかった。
同じ原作でも訳によってまた違う感覚が楽しめると思う。
だがオレの地方ではもう手に入らない・・。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/03 17:32:10
地方ってターミナスくらい地方?

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/03 19:04:49
質問。
「ロボットと帝国」から「暗黒星雲のかなたへ」の間の話って小説になってますたか?

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/07 16:02:08
テルミナスくらい田舎。
訳は創元の方が日本語としては綺麗だったかな。
まあ、一番重要なのは訳としての正確さなわけだが。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/07 16:03:05
×テルミナスくらい田舎。
○テルミナスくらい田舎?

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/07 17:48:04
>>211
そうかなぁ・・・
いかに正確でも訳文の向こうに英和辞書のイディオムが透けて見えてきそうなのは萎えるよ。

その点、草原の方は上手く雰囲気をつくってくれてた。
ちょっと古くさくて冒険活劇のノリが入るけれども。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/07 19:46:00
でもバイセンテニアル・マンは早川の方が出来が良いと思う。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/03 05:08:50
明けましておめでとうございます
って一カ月近くもレス無しかよ

「われはロボット」決定版で読み直した。

感想「字がでけー」


216 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/19 10:44:46
I,ROBOTのDVD発売に便乗してなにかあるかな?


217 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/24 22:08:37
映画の人気に便乗して似たタイトルの全然違う話を売りつけようとしている! とか言われたりして。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/25 11:00:13
テレ東でやってるショウビズや
WOWOWでやってるハリウッドエキスプレスでも
原作と全く違うので注意しましょう
みたいなこと言ってたし


219 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/25 16:02:52
>>218
え?それって原作ファンに呼びかけてるの?
それとも、映画見た人に
「小説はノベライズじゃないですから
(映画のようじゃなくても文句言わないでね)」
っていってんのかな?
(後のならサビスィ(´・ω・`) )

>原作と全く違うので注意しましょう


220 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/26 09:13:19
ファウンデーションの三部作はジャン=ジャック・アノー監督で映画化の話しがあったけど、どうなったんだろう? まだ進行中なのかな。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/26 18:16:33
興味はあるけど果たして上手くいくのか

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/26 19:04:57
そういや「永遠の終わり」の映画化ってどうなってるんだろう?

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/27 19:47:44
「夜来る」の映画版を見た人はいませんか?

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/28 15:11:27
>>220
ファウンデーションの映像化見たいよね。
指輪物語→ロード・オブ・ザ・リングが出来たんだから
頑張ってあの世界観を再現して欲しい。

大変そうだけど。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/28 20:41:22
指輪物語の場合、トールキン自身の中つ国のイメージ画が存在していて
映像化でも使えたから、予想していたほどには原作との誤差は感じなかったが、
過去の映像化作品の例もあるし、ファウンデーションの映画はなかなか恐いなぁ……

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/28 22:09:02
鋼鉄都市って映画向きのストーリーだと思うんだがなぁ。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/29 07:09:31
「裸の太陽」なんて制作費安上がりだろうなぁ

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/30 17:45:51
銀河帝国の興亡、映画化へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050129-00000001-sks-ent
>すでに脚本の一稿は上がっており、キャストの選定に入ってるようだ。

おまいらもう少しの辛抱だ。


229 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/30 17:47:39
うおおおおおお!
マジか!すっげえ!

>セルダン役には007シリーズの初代ボンド役でおなじみの(ry

やばい、久々にどきどきしてる…。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/30 18:49:57
映画化祝いage

再来年まで待ち遠しいな。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/30 18:51:56
>>229
まて、あわてるな。よく読め。
役者は候補が上がってるだけで、内定しているわけじゃない。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/30 18:53:16
シリーズ化も視野に入れ、予算は3億ドルを超える見込み???
マジ?

期待してもいいですか?

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/30 21:53:23
見える、見えるぞ…この映画のエビソード3が放映されているのが…ああ…主役をやっているのは…に

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/31 05:05:23
シリーズ化は原作の順番通りか?

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/02 05:50:43
>>228
>小泉今日子が当て逃げ

_| ̄|○ 見れなくなってる…


236 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/02 17:26:18
>>228
記事がどこにも存在しないのですが。
ええ、そうですか。壮大な釣りですか。_| ̄|○

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/02 17:33:19
いやいや、古くなると閲覧できなくなるだけだよ。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/02 22:19:03
映画化呪いsage


いい加減目を覚まそうよ。
そもそも映像化なんて無理だってば・・・
CGイパーイか、意味無く付け加えられた宇宙戦闘シーンとか
ウィル・スミスのお喋りにに不当占拠されるだけだって。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/02 22:20:30
ハリ・セルダンの演説はラップ調になるそうです。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/03 20:29:00
ハリ・セルダンの枕元にはPowerBookが置かれます。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/04 12:26:22
でミュールはCGでバッタのように高速で走ってくるんだな?

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/04 13:11:10
ミュールってどうもドラゴンボールに出てくる魔導師バビディが
頭に浮かんでしまう。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/05 16:38:24
>>242
あ、そのイメージ良いな。次からそのイメージで読もう。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/06 11:54:00
ビリボトン名物
コウク・アイサーいっちょう!

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/06 18:37:28
>>244
漏れはチューブカーの休憩所の不味いサンドイッチで。


246 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/09 23:03:38
コウク・アイサーに近いもの喰ってみたいと思って探したんだが
ココナッツタルトでググると中華菓子のそれが引っかかってくる。
これのイメージだったんかなぁ。

俺的には舟形のタルトの上にアイシングまみれのココナツスライス
(ミスドのココナツチョコレートにまぶしてある奴ね)が
鉋屑みたいにてんこ盛りになってるイメージだったんだが。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/10 17:16:52
パチンカの元ネタってあるんだろうか?

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/11 04:50:46
パチンカおいしいねん!

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/19 23:26:52
スパイシストって単語に噴出したのは自分だけだろうか。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/23 21:49:38
今、対帝国読了したんだが、
なんでミュールはミスの心を覗いて第二ファウンデーションの
場所を知ろうとしなかったの?
ミスがしゃべるまで待ってるって・・・
精神を操作して相手の潜在能力高められるなら
それくらいできるはずだが?
俺がバカなのか?教えてエライ人!!

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/24 22:53:51
あの世界における精神感応能力ってのは主に方向性だの感情だのを読んだり鋳型にはめる
程度のもので、そんな細かい解読はできなかったんでなかったか?
「あー、こいつ、俺のこと見下してるなー」とか「この人、自分に愛情持ってるなー」ぐらいの
大雑把な判別しかできずに、細かい部分を探る場合は、そういう感情の方向から時間をかけ
て断片的な情報をかき集めて、ようやく答えを導き出せるぐらいなんだろう。
で、ミスからそれだけ多くの情報を得るためには時間(ミスの余命)が足りなかったと。

うろ覚えだから誰かフォローよろしく。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/26 18:15:07
今更だけど『コンプリート・ロボット』を買った。
分厚すぎて読みづらい・・・。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/26 21:30:18
>>251
ってか、ミスの心を操って第二ファウンデーションの場所を
自白させたらいいだけの話なんじゃないか?

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/26 22:13:59
>>250

*     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +  
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   * 
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +    
     〈_} )   |                        
        /    ! +    。     +    +     * 
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――  

それがミュールクオリティ!

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/27 00:27:09
上手くまとめられないが・・・

ミュールがミスの心の中を覗いても、難解な公式が並んでいる
学術書をしろうとが読むようなもので、学問の素養の無いミュールには
その論理の指し示す結論までは見出せなかったのではないか。
また、研究への衝動を強める精神操作で寝食を忘れたミスは
かなり衰弱してたから、その上自白を強要して負荷をかければ
命の方が終わってしまいかねなかった。
ミュール自身にとっても、その微妙なさじ加減が難しかったんじゃないのか。

ミスの頭脳を持ってしても、命がヤバくなるくらい脳味噌フル稼働にして
研究しないと答えが出ないほど、第2ファウンデーションの場所を
特定するのは難しかった。
あの時点では、第2ファウンデーションの場所を特定できる知識は
ミスの頭の中にしかないので、ミスが死ねば答えも一緒に失われてしまう。
仮にミスと同等かそれ以上の学識がある人間を探しても
ミュールがミスの心の中に見たものを他人に説明する事は不可能だ。

無理して答えが永久に失われる危険を冒すぐらいなら
少しぐらい待ってもミスが出した結論を聞いた方が確実。
結果的には、ミスがそれを口に出そうとした所で殺されたので
それまでのミュールの計画は水の泡になったんだけど。


256 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/27 14:22:34
コンプリートロボット、地元じゃ売ってなかったから出張に行ったついでに買ってきた。
アシモフキャラの中でドノヴァンとパウエルのコンビが好きな奴は俺の他にいるのか?

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/01 15:01:51
>>256
ノシ

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/02 01:29:44
>>256
ふたりの口喧嘩が面白いよねw

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/02 23:36:29
>>256
ノシ
でもその元になった「太陽をめぐるリング」も結構好き。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/17 23:50:56
さて今ここに、家族がレンタルしてきた
アイ,ロボットのDVDがあるわけだが……
見るべきか……

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/18 00:05:55
>>260
や、やめろ、やめるんだ・・

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/18 08:43:03
>>260
漏れも最近見たよ。
で、

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/18 20:31:39
>>260
お前の中でアシモフのロボットはM字開脚で人を襲うか?
YESならばよろしい。存分に見るが良い。

264 :260:05/03/18 22:23:41
  ∧∧l||l
  /⌒ヽ) ミチャッタ.......
〜(__)
''" ""''"" "
……おいらは……
動くロビイが見たかったんだ……(涙)

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/19 00:18:21
「禁断の惑星」でも見てなさい。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/19 10:00:52
まだ「ロボット刑事」のほうが、アシモフの精神を受け継いでいるような・・・

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/19 13:10:20
アイ、ロボットは見る予定無いな。
アンドリューもマダ見てない。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/19 16:20:47
猫かわいいし、オモシロ黒人も良かったので(砂糖いれすぎだけど)
ロボット三原則の引用程度にしておいてくれれば
それなりに(・∀・)イイ!! "ロボットの出てくるSFハリウッド映画"
だったんだが……orz

「ニンゲンがあぶない!」っつって飛び出してくる旧型くん達を
描けるなら、前半にもっとロボットとの心の交流つーか
ロボットの半分は優しさでできてます、みたいなものを
盛り込んで欲しかった……

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/19 17:55:40
そんなに・・・アレなの?

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/19 22:03:51
三原則の解釈がそもそもこの事件の鍵なんだから、もっと丁寧に扱って欲しかった。
登場人物達の突っ込んだ議論があっても良かったはず。(せっかくロボ心理学の大
家が出てる事だしw)そうすれば事件の解決があんな唐突にはならなかっただろうし、
ミステリー物としても面白く出来たと思う。

ロボと刑事はシリーズ物にすれば面白そうなコンビなんだけどなぁ。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/20 00:51:50
なんかあの監督は鋼鉄都市も同じキャストで撮りたいらしいよ。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/21(月) 20:08:22
…それだけは勘弁してくれ

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/22(火) 18:07:50
アシモフ作品で萌えキャラって言うと誰かな?

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/22(火) 19:52:58
>273
アシモフ自身

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/22(火) 22:35:56
アーカディアタンハァハァ

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/24(木) 07:24:55
>>274 わはは。その通りだわ。エッセイの最初のほうだけ読みかえす……。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:皇紀2665/04/01(金) 14:19:32
スパロボの新作にダニールが参戦!!

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:皇紀2665/04/01(金) 15:31:15
なんとパイロットとしてベイリ、キャルビン博士も!

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/03(日) 15:04:40
最近「われはロボット」買ったよ。
アシモフ読むの初めて。
ドノヴァンいいなあ…

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/10(日) 00:16:44
映画「アイ ロボット」のスプーナーとサニーってベイリとダニールがモチーフだよな

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/11(月) 23:43:09
よーするに原作者の目の黒いうちは作られないような内容なんだね……。
>「アイロボット」

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/12(火) 03:01:40
>>281
昔ながらのフランケンシュタインシンドローム物ですね。
3原則を拡大解釈することに対してもうちょっと原作を
尊重できなかったのかと。

他の本になるけど、同じく拡大解釈するマル(ryのエピソードだって
あるのにね。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/12(火) 23:10:33
重複スレが立てられてたんでこっちをage


284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/13(水) 05:02:17
映画のアイロボットはフランケンシュタインシンドローム物じゃないと思う。
主人公の逆恨みの原因は、たまたまロボットだったというだけで状況次第では人間の救護員でも同じ判断してたかもしれないし。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/13(水) 07:59:13
>主人公の逆恨みの原因は、たまたまロボットだったというだけで状況次第では人間の救護員でも同じ判断してたかもしれないし。
それは関係ないでしょ。アレは普通のロボット対応じゃないかな。反逆(ちょっと意味が違うかもしれないけど)
したのはアイツでしょ。
だからマルチヴァックと比較されてるわけだし。


286 :楽園の能天気:2005/04/19(火) 16:38:36
アイザック・アシモフ著・ソニー・マガジンズ社により2004年8月30日刊行・3,600円『コンプリート・ロボット』に『ミラー・イメージ』が収録されている。
昔講談社の『ミラー・イメージ』が入った短編集を持ってたが親に捨てられた。
古本屋で高額な古本買うくらいなら、こっちの方がお得。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/19(火) 22:58:58
ミラー・イメージってベイルとダニールのやつ?


288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/23(土) 15:24:56
>>287
ベイリ、ダニールもの。これが無いと夜明けのロボットの再会時のセリフの意味が
一部不明になってしまう。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/24(日) 18:49:24
↓「アンドリューNDR114」のテレビ欄

驚いた!!家族に一体超ロボット意外な愛!?

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/24(日) 19:11:10
うわーっ!すごくおもしろそうですね!

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/24(日) 19:11:34
そりゃそうだよ、それは定説だよ…。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/24(日) 19:12:07
俺いますぐハイビジョンテレビ買ってくるよ!

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/24(日) 19:12:32
アンドリュー!
アンドリュー!
アンドリュー!

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/24(日) 19:13:21
わーっ!
今日は待ちに待ったアンドリュー祭りの日ですねっ!
名作age!

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/24(日) 21:51:47
1年まえくらいに金曜ロードショーでやったよね


296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/24(日) 23:52:15
アンドリュー祭りの日は楽しかったけど、映画はつまんなかったです。わーっ!

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/24(日) 23:52:43
賛成!
賛成!


298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/26(火) 00:16:11
あの映画の原作の短編は何に収録されてますか?

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/26(火) 00:18:01
東京創元社の「聖者の行進」

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/26(火) 02:44:16
アタイこそが 300へとー

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/04(水) 15:33:19
test

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/04(水) 23:41:42
本屋いくら探しても見つからずに結局アマゾで手に入れた「はだかの太陽」読んだ。
なんかソラリアの世界観が、短編「こんなにいい日なんだから」や「スト破り」の世界と被ったよ。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/10(火) 22:21:49
Jehoshaphat !

数年前に買ったThe Robots of Dawnを開いたけど、英語をかなり忘れてる。
最近は全然英語使ってないから当然なんだろうが、
見覚えは有るけど意味を忘れてる単語大杉。
The Robots of Dawnを教材代わりに英語の復習をしようかと思う今日この頃。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/10(火) 22:40:17
いま「宇宙の小石」読んでいるんだけど、
この世界はベイリ三部作の世界の延長なの?

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/10(火) 22:47:57
>>304
                                  「宇宙の小石」はこの辺り
                                         │
                                         ↓
陽電子ロボット開発初期─→スペーサーとセツラーの時代─→トランター銀河帝国─→銀河帝国崩壊
(『われはロボット』等)     (ベイリ・シリーズ)                    (ファウンデーション・シリーズ)

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/10(火) 23:23:36
>>305
トンクス

やっぱそうなんですか
ファウンデーションシリーズは未だ読んでないのですが

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/10(火) 23:59:46
ロボットシリーズを読んだのなら
4巻からでもいいから是非読むべきだ


308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/11(水) 21:12:15
彼方ならむしろ序章から読むべきだ。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/14(土) 12:27:10
>>304
後付けだけどそうなってる。
「われはロボット」「ロボットの時代」は、
様々な時期にかかれたロボット短編で、名作揃い。

それらとは別に、ベイリ三部作が書かれ、同時期に、
やっぱり別としてファウンデーション三部作が書かれた。

「宇宙の小石」はもう少し前に、独立ものとして書かれた。
「暗黒星雲のかなたに」、「宇宙気流」も同様。

しかし晩年になって、ベイリもの、ファウンデーションものを新たに書き足し、
アシモフ世界を全部つなげようとした。
固有名詞が似通ってるし、だから同じ宇宙史ってことに。
…無理は承知だ。

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/14(土) 14:17:09
つなげることに必死になり、それなりに話を結んでいったんだけどねえ…
本当の結末を我々に提示することなく、倒れたアシモフおじさん。
ファウンデーションと地球で示された生命体統一理論をアシモフの最終結論と思って
叩いてる人もいるし(田中芳樹とか)

無念だったろうな…

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/14(土) 19:33:23
>>310 詳しく

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/14(土) 19:36:37
気になってしょうがない初心者

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/14(土) 20:01:02
流石に「永遠の終わり」までシリーズに取り込もうってのは無理が過ぎたと思う。
アシモフ翁自身、上手く行かなかったと書いてたが。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/14(土) 20:19:22
無視される神々自身

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/14(土) 21:06:10
>>311
確証はないけど、ファロムについての表記だのなにやらで伏線が残っているから、
その後の話も想定してあったという、共通認識がアシモフファンの中にあるのよ。

ところが「ファウンデーションの誕生」の解説文を田中芳樹が担当しているんだけど、
ガイア思想のことを最悪の全体主義と呼び、アシモフさえ、そんな幻想的な結論に
たどりついたのか、と失望してた。ただ、それらを踏まえたうえでこう締めくくっている。

「巻を置いた後、私の視界を占めるのは、残照の中をゆっくりと、だが確かな足取りで
歩み去る、敬愛すべき老人の後姿のイメージである。」

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/16(月) 13:42:42
>>311
これで結末としたものを、もう一回ひっくり返すから
アシモフだと思うんだよ。
だから、ガイア思想もさらにもう一回ひっくり返される
と思っている。ただアシモフはエイズで死んでしまったため、
もうそれは誰にも分からない。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/16(月) 17:27:59
エイズじゃないでしょw

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/16(月) 19:00:48
何でわざわざ後書きの解説文で批判するんかな・・・
自分の本で批判するならまだしも

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/16(月) 20:52:19
>>317
マジだよ。心臓手術の祭に受けた輸血により感染。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%83%A2%E3%83%95

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/17(火) 00:35:36
>318
アシモフ読む人が田中なんかの本わざわざ読まないからだよ。

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/21(土) 02:01:40
映画『アイ ロボット』からアシモフ作品に興味を持って

鋼鉄都市
 ↓
われはロボット
 ↓
サリーはわが恋人
 ↓
ロボットの時代
 ↓
はだかの太陽
 ↓
宇宙の小石

こんな順番で読んでいるんですが、次は何がお勧めですか?
手元には「夜明のロボット」があるんですが、
これは先のファウンデーションシリーズとの足がかりになっているそうなので、
ファウンデーションを先に読んだほうが楽しめるでしょうか。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/21(土) 03:18:30
>>321
なまじアシモフ作品を知っていると答えにくい質問だなあ。
「アシモフ銀河史の時系列順に読む」か、それとも
「作品発表時期の順に読み、アシモフ銀河史結合の過程を楽しむ」か、という選択になる。

「夜明けのロボット」単独で考えるなら、ファウンデーションシリーズを知らないと
「夜明け〜」を理解できないということはない。だから、今読んでも特に差し支えはない。
ただ、作中に出てくる「歴史心理学」という単語は覚えておくと吉。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/21(土) 13:21:25
>>321
漏れはアシモフが発表した順番で読むことを勧める

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/21(土) 15:46:51
夜明け→ファウンデーション1〜3→ロボットと帝国→ファウンデーション4以降
みたいな感じでいいんでないかい?
なんだったら小休止代わりに「地球は空き地でいっぱい」とかの短編集を読むのも
いいと思う。(話はつながってないけど)

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/21(土) 20:48:30
アシモフは結構最初期と晩年期で作風が違うから、
作品発表順に読むに一票。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/21(土) 22:39:16
確か、ボストンかどっかに、アシモフの記念館じみたものってあったよね?

そこにアシモフが生原稿を寄贈したら、エラい価値になってて
贈与税を取られてどうのこうのっていう、
御大が自慢だかなんだかわかんない話で。

それについて書いてあるのってどこだっけ・・・?

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/22(日) 15:25:50
原稿量産マシーンなのに価値が出るんだ。すごいなぁ。

>御大が自慢だかなんだかわかんない話で。
「自慢ばっかりなのに面白い」というアシモフ自伝とか?

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/22(日) 18:20:00
くそう、新参のファンには自伝は遠い世界の話のようだ

再発行してくれー

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/22(日) 19:55:47
図書館収蔵率は結構高いぞ<自伝

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/22(日) 20:09:05
うちの近くには市立と県立の二つの図書館があるけど、共に置いてなかったぜー。
こんちくしょーひゃっほー

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/22(日) 20:38:50
>>330

図書館は持っていない本頼まれると
1:売っていて、金に余裕があれば買ってくれる
2:売っていない、金に余裕無いとき持ってる図書館から借りてくれる
(持ち主の図書館okなら家で読める、駄目だと図書館で読めになる)
3:持ってるところがないと断られる
(貸してくれるところあっても(借りる方が往復出す)送料用の金がないときもこう言って断られる)
のどれか

自伝なら2
3と言われたら自治体が超貧乏状態ということ。


332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/22(日) 22:29:41
>>322-324
ファウンデーション読む前でも「夜明〜」が分らないことはないけど、
読んでからの方がより楽しめるってところですか?

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/23(月) 00:16:45
>>332
ぶっちゃけ言うと、その通り。
「夜明けのロボット」は、アシモフ作品の中でも後期の作品で
前期にそれぞれ独立して書かれたロボット短編、ベイリ&ダニールシリーズ、ファウンデーション等を
統一するための接点として書かれた作品。なので、これらの作品からまんべんなくネタが取られている。
(これから読むのだろうから、ネタバレは極力控えるけどね)

「夜明け〜」の続編である「ロボットと帝国」に至っては、タイトルそれ自体が
ロボット・シリーズとトランター帝国の接点であることを主張しているし。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/23(月) 21:36:54
>330
ちゃんと蔵書検索して書庫とか提携他館まで調べた?
結構古い本になっちゃったから開架には置いてない事多いし、
そこになかったとしても県立図書館くらいになると県内でネットワークができてて、
他館に収蔵されてれば取り寄せて貰えるシステムが出来てる場合も多いよ。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/01(水) 06:26:02
誰かハーラン・エリスンの「I,Robot」の脚本を読んだ事のある人いますか?
現在、英和辞書片手に奮闘中です(ーー;。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/01(水) 06:57:01
>>335
とりえあえず英語が不自由な俺の為に解説しろや、ゴルア!

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/01(水) 09:08:20
>>336
内容に関しては『わたしはロボット(決定版)』(早川書房)の瀬名秀明氏のあとがきを参照されたし。私はまだ説明できるほど、読み進めておりませんので。
主なエピソードとしては、「ロビイ」、「堂々めぐり」、「うそつき」、「レニイ」(『ロボットの時代』より)、以外にハーラン・エリスンのオリジナル・エピソードも含む。
設定も微妙に異なる。ロビイと絡むのは少女期のスーザンであったり、バイアリイは地球ではなく銀河の偉いさんになってたり。主役の記者がドノヴァンやパウエルに会って、話を聞いて行くという形態で話は進められる。

本書はアマゾンにあります。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0743486595/qid=1117583590/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-1491129-1016369
マーク・ザグ氏の挿絵がカコイイす。
ttp://www.markzug.com/

後、映画「I,Robot」を“換骨奪胎された”と評した瀬名氏が、この本書に関して“これはまさしくアシモフの世界でありながら、同時に見事なエリスンの作品となっている。ラストシーンでは誰もが胸を熱くすることだろう”と語っています。

ちなみに蛇足かもしれないが、ハーラン・エリスンは知る人ぞ知るSF小説「世界の中心で愛を叫んだけもの」の作者。

長文失礼。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/01(水) 16:07:40
SF板でハーラン・エリスンの解説がわざわざかかれる日がこようとは・・・

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/02(木) 12:48:58
>>337
イラストのキャルヴィンのイメージは結構合ってると思う。
萌えは(ry

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 21:23:49
>>321
路線を変えて、永遠の終わりを読むというのはどうだろう
短編集で言えば、聖者の行進がおすすめ。

341 :336:2005/06/07(火) 18:15:06
>>337 遅くなりましたが、レスサンクスだ、ゴルア!

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 10:40:53
>>336
どもっす。
337ですが、なかなか読み進めておりません。
本当に何方か読んだ方は、居られないんでしょうか?
気になるのでageてみます。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 20:44:04
ええいくそ、ザウルス文庫なんかの電子テキストでもいいからアシモフ全集を発行してくれる
場所はないのか。版権の整理が大変なのは分かるけどさ。

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 23:33:25
今、「聖者の行進」読んでます。
作品内容の時系列的には

「われは、ロボット」
「ロボットの時代」
 ↓
「聖者の行進」

なんですね。
「聖者〜」だけ出版社が違うから、一部単語の訳が違ってて違和感あるけど。

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 00:20:44
つ【わたしはロボット(創元SF文庫)】

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 00:21:30
偶然だな。俺も聖者の更新を読んでるところだ。
ウォータークラップで最後、主人公が救われると思ってなかったので感動した直後だ。

347 :344:2005/06/17(金) 21:10:07
「心にかけたる者」のオチに騒然とした直後です

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 23:34:50
hosyu

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 12:54:10
「バイセンチニアルマン」にでてくるUSロボット&機械人間社の話って、
「心にかけたる者」の同社の未来と矛盾がある気がするんだけど、
パラレルなのかな。

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 13:35:23
I・アシモヲの新作ですか?

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 00:41:28
サルマン・ラシュディの悪魔の詩を読よんでいたら、
小説中に、登場人物がアシモフの「創建」なる小説を読んでました。
これってやっぱり、ファウンデーションの事ですかね。
調べてみたら、創建者って言う短編があるんですが、
どちらなのか分かる方いませんでしょうか。

因みに、ブラッドベリの火星年代記はちゃんと訳されてました。


352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 19:33:24
『コンプリート・ロボット』の件で。

昨年発売された『ロボットの時代』『われはロボット』の両決定版と
訳者が一緒なのだけれど、決定版での改訳は『コンプリート〜』の方にも
反映されているのでしょうか?。


353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 23:21:19
>>351
"foundation"と"founding father"だね。
後者は初期作品集に収録されてたと思う。
多分"foundation"の方じゃないかな。"founding father"を「創建」と訳すのは不自然だ。

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/02(火) 18:55:15
バイセンチニアルマンで思ったんだけど
十分に高度な判断力をもったロボットなら
「不条理な命令には従わなくてよい」って命令を高いポテンシャルで出せば、
ロボットを悪戯に自滅させるような命令から守れるんじゃないか?

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/08(月) 19:11:44
そのあたりの判断できるロボットなら、やがてその段階を飛び越して、
人間の想像のつかない結論にたどりつきそうで怖いな。(心にかけたる者みたいに)
っていうか、そのあたりのことまで見通してた唯一の人間がスーザンだったのかな。

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/09(火) 17:54:16
にもかかわらず【ロボット>人間】と言う態度をとりつづけた女史の心理がよくわからない。

「人間なんざくたばっちまえ」とか思ってたんだろうか?

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/09(火) 23:01:57
人間よりもスペック高くて心も純真なのに、あくまで人間の消耗品としてしか見られないことに
憤慨してた面があるんじゃないかね。
もちろん女史も人間なので、人間の尊厳を守らなければあかんわけで、そのあたりの葛藤の
折り合いつけた結果が、あのスタンスなのではなかろうか。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/18(木) 23:03:44
頭脳が赤子になったロボットを女史が育てる話とか見ると、パートナーか子供のようにロボットを思ってたのじゃないかと思う。
「ロボット≦人間」ぐらい

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/28(日) 13:07:26
中川翔子ってアイドルが、ブログでアシモフの本読んでるよ。
一応報告
http://yaplog.jp/strawberry2/archive/3932#tb


360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/28(日) 13:14:40
>>359
その人、どことなく中川家の兄に似てるが親戚?

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/28(日) 14:44:05
兄じゃなくて弟だったよ。

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/28(日) 22:42:31
中川家との関係は知らないけど、中川勝彦の娘だってよ。
若い人には中川勝彦なんて知らないだろうけど。

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/30(火) 06:19:32
世界SF全集で初めてアシモフを読んでみた。
ストーリィの組み立て方や、文章なんかに創世期の日本SFの匂いを感じて、第一世代の日本作家達は個々に色々な作家の影響を口にするけど、手本になったのは案外この人だったのかな、なんて。ただ、個人的にもっと読みたい、とは思わなかったっス。

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/30(火) 21:27:03
アシモフは短編集の各篇についた前書き部分がお薦めです。
口の悪い人になると、本文は切り取って捨てられるように分けておいてほしい、
とか言ってたような。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/31(水) 20:04:43
>>363
とりあえずSF以外のアシモフも読んでみたらどうだろう?
この板で言うのは何だけど、アシモフの真価はSF以外、例えば
「黒後家蜘蛛の会」とかにあるき気がしてならない。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/31(水) 21:06:50
無理して読む事ないよ、合わないなら。
他にも作家はいるんだから。
個人的にはアシモフ読まないのは勿体ないとはおもうけどね。

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/31(水) 22:36:35
アシモフ自伝を読みたい。

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/01(木) 11:26:32
>>365
つーか特に70年代以降は、小説自体が余芸で本業は
ノンフィクション(科学啓蒙書)のような気も…

*勿論「本当の本業」は研究者だが

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/01(木) 14:20:01
研究者としては「2流だ」とご本人が言ってたんじゃ?

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/02(金) 23:34:26
>>369
真に受けてる人を初めて見た。

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/03(土) 00:54:45
謙遜ってやつですか

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/03(土) 01:37:42
よう解らんがボストン大準教授ってのは充分に研究者としての成功者
なんじゃないの?学会に名を轟かすような業績を上げられなかったから
(超一流では無いから)二流と自称したんでしょ。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/03(土) 11:09:35
多分アイザック・ニュートンとかと比較して言ってる>2流

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/03(土) 11:22:01
盟友クラーク翁が「クラーク軌道」(静止衛星軌道)で科学史に名を残したのに
対して、「アシモフの反応式」とか「アシモフ化合物」とかを残すに至らなかった
ので二流と韜晦してたんだと思われ。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/03(土) 13:15:05
でもどんな理論や式を提唱できていたとしても、作家としての名声を上回ることを
できなかっただろうな。

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/03(土) 14:58:59
あれだけ執筆に時間費やしていて、研究者として業績残す事は可能なんかね?
つか、アシモフの化学者としての業績って具体的に何なんだろ。


377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/03(土) 16:14:55
チオチモリン

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/03(土) 17:27:26
金の卵を産む鵞鳥

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/03(土) 19:33:36
まぁ、将来的に一番残る業績は”Robotics"って言葉を作った事と、
「ロボット3原則」になっちまうんだろうな。
「生化学」部門では見当たらない…。

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/03(土) 19:41:40
でも三原則自体はガーンズバックのアイデアというべきだし
Roboticsもアシモフが使わなくても早晩誰かが使い始めたで
あろう言葉だしなあ。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/03(土) 19:42:49
核兵器による放射性物質の大気汚染の論文は?
放射性炭素が変異に大きな影響を与える着想のはじめでしょ。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/03(土) 20:55:09
他の化学者のどんどん引用されるような価値ある論文書いてりゃ
自伝やエッセーでそれを自慢しまくるんじゃないか?

まぁ化学者としてどうであろうと、アシモフのSFやエッセイを読んで
科学の道を志したのは多数いるだろうし、それが最大の功績ではないかと思うけどね。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/04(日) 14:48:17
>>380
キャンベルでしょ。

384 :デミ:2005/10/06(木) 08:01:01
「ゴールド」って短編集読んだけど、その「ゴールド」って短編はつまんなかった。
「キャル」も三原則を自ら破壊するような作品で理解不能・・・(ロボットが小説を書く、というのは面白いが)
「おとうと」は面白かったけど。「チッパーの微笑」もまあまあ。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 18:06:04
パソコンはどんどん進化して小説を書くのに便利になっていくけれど
このままだと本当に校正みたいに作者要らずになったりして

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/01(火) 17:28:35
>>385
そんな話のアシモフの短編あったNe

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/01(火) 23:10:20
>>386
あったあった。

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/08(火) 19:00:16
『夜来たる』ってなにに収録されてます?

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/08(火) 20:14:24
>>388
夜来たる Nightfaii one(1969)
ハヤカワ文庫SF ISDN4-15-010692-4 1986年発行

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150106924/qid=1131448312/sr=1-79/ref=sr_1_2_79/250-7296440-0220229

夜来たる 長編版 創元SF文庫
アイザック アシモフ (著), ロバート シルヴァーバーグ (著), Isaac Asimov (原著), Robert Silverberg (原著), 小野田 和子

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488604099/250-7296440-0220229

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/08(火) 20:53:05

Nightfaii ってなんだよ(w

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/09(水) 00:38:27
スペーサーとエイリアンって何が違うんですか?

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/09(水) 00:49:05
>>391
スペーサー(宇宙人)は地球以外の人類の殖民惑星で生まれた、
地球から宇宙へ移住した人々の子孫。

エイリアン(異星人)は地球以外の星で生まれた異種知生体

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/10(木) 04:22:25
アシモフのミステリタッチの作品でなにかお勧めってのがあったら教えてください!
ベイリシリーズみたいな実際に殺人が起こり刑事や探偵が捜査するようなのではなくて
SF的なガジェットを用いていて、不可解な現象などが
最後には論理的に解決されるみたいなのが好きですね。
読んだ中では、永遠の終わりとか
われはロボット、ファウンデーションがお気に入りだったかな。


394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/10(木) 22:19:35
>>393
短編集を手当たりしだいにどうぞ

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/11(金) 13:17:27
>>393
とりあえず「地球は空き地でいっぱい」とか「夜来る」「サリーはわが恋人」
あたりが簡単に手に入り、かつ質が高いのが揃っています。
「アシモフのミステリ世界」もいいかとおもいます。

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/15(火) 16:50:56
ここって科学解説エッセイについて語るヤシおらんの?
おれはこの人の場合フィクションよりノンフィクションのほうが面白いと思って
延々読んでる。天才は俺みたいなDQNにもエントロピーを分かりやすく解説してくれる。

っていうか山高昭氏の翻訳が神過ぎる。翻訳された文章って感じが
まったくしないのが凄すぎ。

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/15(火) 17:44:29
例えばどれがお勧めですか?

398 :396じゃないが:2005/11/15(火) 18:46:24
訳文は今イチだけど、今読んでる「科学と発見の年表」ってのが面白いよ。
年度別にその年に発見されたものや理論をわかりやすい簡便な解説好きで紹介していってる。
歴史好きだけど、科学はどうもわからんていう自分には実に有り難いw

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/15(火) 22:23:38
>>398
そんな手に入りにくいもの薦めても困るだろうw
早川文庫NFからでてる「アシモフの科学エッセイ」シリーズは
どれをとってもいい。生物学者である俺としては
「人間への長い道のり」がお勧め。

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/15(火) 22:28:36
>>399
通販だと買えるみたいだよ。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 11:36:08
つ図書館

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 12:05:01
>>396
眼鏡掛けて(本ばっか読んでるから)陰気な女の子が
眼鏡外したらすっごい美人で明るくなって人気者になって・・・って
そんなステレオタイプでベタな話喜んで書いてるんじゃねーよふざけんな!

というエッセイが数十年前に書かれている事実を我々はどう受け止めればいいのだろうか。

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 17:31:54
「鋼鉄都市」「はだかの太陽」を読んだ後に
ファウンデーションシリーズの初期三部作を読んだんだけど、
次は
「ファウンデーションの彼方へ」と「夜明けのロボット」
どっちを読むのが推奨?

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 17:56:20
先にロボットシリーズかな


405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 19:54:29
>>403
絶対に、先に「夜明けのロボット」を読みなさい!
彼方へは本当に最後に読むこと!

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 20:01:09
>>403
その前に、ロボット物の短編全部読んだ?
読んでおいたほうが少し面白いかも。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 20:04:41
「夜明けのロボット」と「ロボットと帝国」を読んで
ファウンデシリーズを番号順に読めばおk

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 21:22:34
>>406
「われはロボット」「サリーは我が恋人」「ロボットの時代」など
一通り読みました。

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 21:55:48
アシモフが執筆した順に読むことを勧める。

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 23:44:10
「はだかの太陽」のソラリア人達
あそこまで「人を見る」事に不快を感じるようになってるのに
よくSEXできたなと思う

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 21:57:31
現代人には理解できないよな。
裸を「眺め」あうなら問題ないのに

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 12:41:47
きっとちんことまんこが着脱可能になったんだょ。

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 17:42:01
凶器はデルマーのチソチs(ry

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 19:05:58
ファウンデーションの物語の構図って
どこからインスピレーションを得たんだろ?

歴史的ミッションを果たす新国家と落陽の帝国って言ったら
やっぱり独立13州と大英帝国かしら?

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 20:46:15
>>414
「第二〜」の解説嫁

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 20:49:28
戦力を持たない新興弱小国家が商業帝国を築き上げるなんて構図は
どこにもモデル無いような気がする。

スイスは一応どこからもおかされる事なく独立を保っているけど
あそこは商業帝国っつうより良質な傭兵供給地だっただけだしな
大国を操るのではなく大国の諸々の諸事情で中立を認められてい
ただけだし。

一時期の日本をモデルにファウンデーションを語るのも見た事あるな
いまでは冗談にしか見えんがw

帝国の衰退の過程がギボンの「ローマ帝国〜」なんだっけか?

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 22:17:10
>>416
戦力持ってない訳じゃないが、ヴェネチアは?
帝国にはほど遠いが。
徹底した情報収集と外交で都市国家ながら
時には仇敵トルコとも結びながら大国を操ったりしていたし。

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 22:36:40
第二Fの第一発言者が形而上学における第一動者にあたるっていうのがよくわからない。

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 02:51:44
神様みたいなものなんじゃないの

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 09:12:33
今ファウンデーションと地球を読み終えた
続きが読みたい・・・

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 17:06:58
第二ファウンデーションってミュールみたいな、歴史心理学で予測不能な要素によって
逸らされたプランを軌道に戻すための機関で、ミュールが現れなかったら
黙々と第一の動向を見守っているだけだったのかな。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 23:17:39
ほしゅあげ

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 17:19:26
ベイリが口癖で言う「ヨシャバテ」ってなに?

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 17:21:39
あとがきに書いてなかったっけ

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 22:39:19
There Are No なんとかかんとか・・・の頭文字を繋げ合わせたものだっけ?

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 03:07:14
"ヨシャバテ"で検索すると、キリスト教の聖人の名前が出てくるけど無関係?

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 07:01:09
>>425
それは
TANSTAAFL:"There Ain't No Such Thing As A Free Lunch"(c)ハインライン
又は
TANJ.:"There Ain't No Justice "これも(c)ハインラインだがニーヴンのリングワールドで有名
かと。

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 01:10:44
で、結局何なの?

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 01:10:16
Yahoo!辞書で検索したら

Je・hosh・a・phat [/dihft | -h-/]
--------------------------------------------------------------------------------
[名]ヨシャパテ:紀元前9世紀のJudahの王〈《聖》列王記上22:41-50〉.


こんなん出てきた

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 21:46:55
Jesus!とかFuck!とかの代わりと違うの?

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 23:48:06
オーマイガッ!と同じで神の名前叫ぶ=なんてこった ってことかと思った

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 00:48:25
「これはこれは」に"ヨシャバテ"ってルビ振られていたこともあったよ

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 17:04:57
謎だ

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 17:38:29
『夜明けのロボット』読了したんだけど、ジェンターがどんな命令を受けて機能停止したのかは
不明のまま終わってるのね…
続編の『ロボットと帝国』で明かされたりするの?

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 20:15:36
いいえ。

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/03(火) 13:20:42
夜明けのロボット、よせばいいのに下巻から読んだものだから
ジャンダー・パネルを何かのパネルの事だと勘違いしっぱなしだった

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/05(木) 21:22:52
>>436
上巻が手に入らなかったの?

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/06(金) 00:54:44
手塚治虫の『火の鳥 復活編』の舞台設定、人類は地下に街を作り、
地上は荒野になっているっていうのは『鋼鉄都市』がモデルになっているのかな?

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/07(土) 00:16:21
てゆーかアシモフ後のSFポップカルチャーはほとんどアシモフのパクリ!
それがアシモフクオリティ

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/07(土) 15:38:14
そういう言い方は、儲っぽくて頭悪そうなのでしない。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 00:35:51
今読むと青臭いな、アシモフのSFは

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 12:55:14
自分が老けたことに気づけ

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 22:25:09
学校出たばかりの頃の文章も結構版を重ねてるからな

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 23:11:19
つーか在学中から書いてる

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/14(土) 22:39:02
神々自身って面白い?

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/15(日) 00:47:21
うん。エロくって面白いぞw

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/15(日) 18:40:34
>>446
あれに得ろ差を感じることが出来るすごさに乾杯w

448 :非446:2006/01/16(月) 03:36:35
あれは文句なしにエロかった>神々自身
でも個人的に異星人の生殖活動描写で一番エロかったのはフォワードの「竜の卵」
におけるチーラ同士のナニシーンだった

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/17(火) 13:44:33
関係ないけど、蛞蝓の交尾ってすっごいエロイらしいね。

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/17(火) 15:09:19
>>449
みっけ!
人によっちゃグロだからな、踏むんじゃないぞ。

ttp://members.optushome.com.au/awnelson/davidavid/slug/

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/17(火) 15:48:48
そういえば、アシモフの短編で官能的なセックスの描写だと思ったら
軟体動物の交尾だったっていう落ちの作品なかったけか。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/22(日) 14:40:53
パラレルを平行って訳されているけど、並行じゃないの?
どっちも正しいのかな。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/22(日) 15:22:48
そういえば、アシモフは辞書は書いてないのかな?

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/24(火) 12:07:12
ホリエモン逮捕を見て
「動機が正しい行いは必ず成功する、正しくない行いは必ず成功しない」
みたいな文句がアシモフの短編のどっかにあった気がしたと思ったんだけど、
なんて作品中だったっけか

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/24(火) 14:54:17
「動機ただしければ過つことなし」でした

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 14:37:08
アシモフっていうとファウンデーションシリーズとロボットシリーズだけど、
マインドコントロールネタも好きだよね。

マインドコントロールが表立って主題になっている作品はないけど、
長編デビュー作の「宇宙の小石」の主人公はその能力者だし、
ファウンデーションシリーズも、ロボットシリーズと帝国シリーズの橋がけも、
マインドコントロール能力者の存在が重要キーになっているし。

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 18:44:59
ミュール出しちゃったせいで使わなくちゃ行けなくなったように見える

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 19:52:48
改めてアシモフのエッセイ集を読み直してみると結構辛いモノがある。
彼も所詮は20世紀のアメリカ人でしかないと言うべきだろうか。

特に、「真空の海に帆をあげて」は短い文だけ辛さが大きい。(冒頭の
内輪話がないのがさらに拍車を掛けている)
初っぱなの「二六個の文字」からして、つっこみを入れたくなってしまう。
アシモフは、世界中が共通のアルファベットを使うようになれば文盲率が
決定的に低下すると言っている。しかし、歴史上最も低い文盲率を長期に
渡り維持している国が百個の表音文字と数万個の表意文字の組み合わせで
文章を書いていることをどう考えていたのだろう。(たぶん知らなかったのだろうが)
しかもその国民は、高度な教育を受けた人間の中に占める英語を使える
人間の割合が世界で最も低いのだ。アシモフがその簡単さから世界共通語に
ふさわしいと考えている英語を。
まあ、これは俺が日本人であるから気になるだけかも知れないが。


459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 19:57:13
そんな程度の感慨はここの人はみんな持ってたと思うよ。
ただとりたてて騒ぐ必要がないから書かないだけで。
ご苦労様。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 00:33:32
大概、人は自分の生まれた国の母国語を至高のものと感じるんじゃないかな。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 15:48:25
WOWOWでアンドリューとアイ,ロボットが続けてやってる

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 11:55:12
>459

そうか。そりゃそうだよな。

しかし、かつてはアシモフを神格化していた漏れとしては何とも。。。。。

こういうショックを味わうことを知りながらエッセイの再読をやめられない漏れって  ORZ


463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 14:18:29
尊敬する人を神格化するのは勝手だが、あんまり公言するなよ。
見ているほうが恥ずかしくなる。

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 16:29:52
>463

申し訳ない。お仲間がいたか。

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 18:29:07
は?

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 19:01:24
タイトルにヤラレた・・・

http://d.hatena.ne.jp/koiti_yano/20051231/p3

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 21:16:01
勘違いってはずかしいよな

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 21:53:51
>>466
よくわからん。
解説希望

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/20(月) 00:09:25
科学エッセイってのは日が経つに連れて古びていくのは仕方ない
ましてや物故された人物の文章だし。
それでも好きなら或る程度の夾雑物は自分でフィルタリングして読めばいい。
それが嫌なら捨てればいい、取り立てて騒ぐ必要がないってのはそういう事だ。
それに御大の英語ショーヴィニズムは愛嬌みたいなもんだw

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 02:09:39
ファウンデーションシリーズに関係あると思うんだが、
ネメシスで描かれた世界が実はガイアで、みたいに発展する小説も
御大が生きていたら書かれてたんではと思ったりしてるんだが、
ファンの皆さんどう思います?

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 23:33:48
なんで一個の世界にまとめるん

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 14:35:31

このヒューマノイド・ロボットをベースにして、ロビィ を製造してくれ!!

【レポート】
新開発の2足歩行ロボット「新歩」、新潟・自然科学館で操縦可能に
http://pcweb.mycom.co.jp/articles/2005/03/08/nsm/



473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 01:13:44
リアル工房の頃読んだ「ファウンデーションと地球」
最後の最後で主人公が、何に対して懸念というか不安を抱いたのかを考えると夜も眠れません。
ファロムに対する違和感?
ロボットに対する恐怖?
お話の設定上、ゴランの「直観」は正しいはずなのですが・・・・・・
教えてとは言わないが、オマイラの考えを聞かせてくれぃ。

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 09:35:23
>>468
古臭い経済理論を元に日本経済を語っているサイト。
原因と結果を混同したり、自分の理論に都合の悪い事象を排除してたり。
ま、よくあるトンデモ系サイトです。
計量経済学をきちんと学ぶと、そのトンデモっぷりが笑えるサイトです。
>>473
ちなみに俺も工房の頃、ファウンデーション読んで感動したクチだ。
大学では、心理歴史学に一番近いと思って計量経済学と数理統計学を学びマスタ。

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 10:14:12
>>473
超個人主義のソラリア人がガラクシアなんてのに賛成すると思うか?

という懸念ではないかと思われ。

「裸の太陽」で出てくる人間同士の肉体的接触に対する連中の極度な嫌悪感を
見れば他人の考えが脳みそに入り込んでくるなんてのは奴らにしてみれば発狂
物だと思う。どんな手段を使ってもガラクシアを阻止するだろうな。

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 23:32:02
両性具有のソラリア人を異人類といえるのではという懸念じゃないか?

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 22:38:15
つまり異人種となるであろうRダニール+ソラリアンに新人類の誕生をまかせて良いのか?という葛藤ってことでしょうか。

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 22:49:21
というか、両性具有の、エネルギー変換能力を持つ、異質なファロムを
「これは敵ではない、われわれと同じ人類だ。俺の判断は正しい」と言い聞かせている感じ。

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 12:27:29
人間の動きを機械で忠実に再現するには600個のモーターが必要らしいです。
しかし現実世界のヒューマノイド・ロボットのモーター数は30〜40個程度。
鉄人世界でもモーターが使われてるらしい(公式本から推測)。
結局28号は600個のモーターを使用している計算になります。
3000kwのモーター1個の値段が4億円なので600個で計2400億円。
3000kw×600個で最大出力180万kwのジェネレータを搭載しなければならない。
100万kw級の原発1基の建造費は3000億円だから100万kw×2基で計6000億円。
ボディを作る構造代やコンピュータおよびセンサ等の電装費用、更にそれらの加工費を含めると最低でも1兆円は必要。


480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 23:17:21
むしろ三大原則の実装の方が実現不可能だろう

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/30(木) 19:34:30
人間よりは気を付ける、くらいでも十分だろ

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/30(木) 22:32:27
よりにもよってSF板に柳田理科雄論を貼るとは


483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/31(金) 13:42:34
お前、銀河ヒッチハイクガイドにもコピペしてたけど、
まさか、本人じゃないだろうな。。。

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 12:27:02
「永遠の終わり」も好きだけどな。
一応ファウンデーションと絡んでるし。


485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 07:45:26
緊急停止や衝突回避を 次世代ロボットの事故防止

 経済産業省が幅広いサービスに使われる次世代型ロボットの事故を防ぐためにつくる初の安全指針の骨格が、
20日明らかになった。これまでの産業用ロボットと違い、次世代型は介護や警備、接客などに活躍すると期待される。
病院や展示会場などで高齢者や子どもにも接することを想定し緊急停止や衝突回避の工夫を求めた。

 同省は、少子化による人手不足を補うためにも、人に近い動きをする次世代型ロボットの需要は高まるとみており、
新たな指針を2006年度中にまとめ、近未来の「ロボット社会」の安全を確保する考えだ。

 安全指針は、ロボットの開発メーカーが、病院、イベント会場など利用者側の意見を聞きながら、必要な安全対策を
製造段階から組み込むことを基本にしている。

http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006052001000216.html

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 00:10:06
こんなん見つけた
http://www.kokoro-dreams.co.jp/WMV/actroid-mc/actroid-mc.wmv

「ロボット工学三原則」って、
まずロボットが人間並みの判断力をもっていることが前提なんだよな。
ハードウェア的にならロボットがどんどん人間に近づけるかもしれないけど、
ソフトウェア的にはまだまだ夢物語な予感。
といか、どうすればロボットの頭脳が人間に近づけるかな。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 01:28:02
ロボット工学三原則を組み込む事によって人間並みの判断力がつくんだよ

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 18:23:06
ロボットが人間を人間と認識する判断力の話よ

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 03:30:06
聖者の行進をわれはロボット風にして読みたい

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 07:31:12
連作風にして?

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/29(月) 00:11:35
というか、なぜ短編集"The Bicentiennial Man"の邦題が「聖者の行進」なんだろう。

表紙の絵もどうみてもアンドリューだよね?

短編としての「聖者の行進」はあの短編集のなかでは例外的にロボットが出てこない話なのに。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 15:24:15
映画化の前に短編集「聖者の行進」があって、その後映画化の時にカバーイラストを変えたからじゃね。

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 01:11:34
>>492
俺が持ってる「聖者の行進」は、10年前、田舎の高校生の頃に
苦労して手に入れましたが
既にあの表紙でした。だから映画は関係ないかと。
収録されている作品の中での、タイトルとしてのインパクトかなあ。

ところで「バイセンテニアルマン」って上手く訳せないんだよね。
英語ならではの味がある単語で。
「〜センテニアル」ってのは普通、何か建物とか組織とかそういうものに使われているもので、
だからその後に「マン」が来るという意外性がある。

でも、日本語にしてしまい「二百周年を迎えた男」になると
まるで星新一のショートショートのタイトルみたいw
インパクトは低いなあ。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 00:04:04
0.2`男

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 00:12:05
ちょwww確かにインパクトはあるがw

つーかそれなら
2aの男
でよくね?

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 01:05:10
0.2キロは200なんだが

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 11:59:30
       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l

人間200年

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/01(木) 23:09:33
>>496
バイセンチが200ですが

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 08:09:43
なんか話が噛み合ってないように見える

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 17:26:01
http://hugo-sb.way-nifty.com/photos/uncategorized/isaacasimov.jpg
かーわい

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 12:03:38
↑ほおお
保存しますたd

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 22:49:43
いや、保存はしないなぁ… 流石に

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 11:50:30
え〜したよ〜。

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/23(金) 17:32:13
俺なんて印刷してお守りにしてるよ

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/01(土) 02:36:05
おれなんて抱きまくらに印刷してるよ

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 01:01:48
職場で試験機に欧米の男性名が付けられているんだけど、
その仲のIssac機がイサク、イサクって呼ばれてます。
誰か助けてください。

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 04:33:27
ひとりでアイザックと言い張れ。

エカテリーナはキャサリンだったりするし
ヨハネパウロはジョンポールでいいし
イチローはイチローだが
そんなどうでもいいことはとにかく主張することが重要だ。

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 05:19:52
アシモフ自身は、イザークが本来の読みだと言ってなかったか?

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 20:20:08
ロシア語で考えるんだ!

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 18:24:34
               r,''ヘ_
             _,,,,_⊂-くノ`ヽ,
         _  〆_゙'ir''⌒"  ) ハラショー
        ξ⊂!  っ》`   く ∠___
        .''\ノ''''‐`` i、 ,ノ  │,-ヽ7=、、 ,,rー'"`-、
          \_゙l、,,,_,/i゙、 ,ノ 〈 ゛  `ヌ⌒ )/=i、 l
                `゙゙'''"`'ミ--/-,_  ´ /"  `''
                       \ .,,、`lニン-゛
                     \__ノ


511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 22:59:13
NHKで三原則が!

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 23:00:28
アシモフも遠い東の国で魂が息づいている事に墓の下で喜んでるだろうよ。
キャンディーズも

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 22:07:33
ヴォネガットのタイムクエイクを思い出した。

天国じゃなくて墓の下だとギャグにならないかな?

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 21:28:17
ここは一つ、無神論者のアシモフにふさわしいレトリックを頼むよ

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 18:36:45
スカパーでCSIを見てたら、「アイザック・アシモフは猫を捕まえて解剖する実験を機に生物学から転向した。
生涯その実験のことを忘れられなかった」という話が出てきた。

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 18:39:27
それは自伝にも出ていた筈だぞ

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 10:14:48
若者は過ちを冒すものだ

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/28(金) 22:03:09
若者は過ちで犯すものだ

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 20:13:51
『ロボットの時代』を読んだけど
スーザン・キャルヴィンって人柄がえらく変わってないか?
『われはロボット』ではもっと取っ付きやすかったような気がする。

それはそれとしてキャルヴィンのイメージにぴったりの女優は
シャーロット・ランプリングなんだけど、どうよ?

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 22:20:43
われはロボットの話の間に出てくるキャルヴィンはもう引退してるからじゃない?
っていうかそんなのよりベイリとグレディアの変わりようの方が・・・

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 02:02:39
そら、ストーリーテラーとして作品の合間に出てくるキャルビンは引退したおばあちゃんだけど、
短編中のキャルビンは現役時代じゃん。どっちもとっつき易いイメージ無いけど。
つか、違いがあるなら彼女の年齢よりも作者の年齢の問題だろう。

>っていうかそんなのよりベイリとグレディアの変わりようの方が・・
っていうかそんなのより、『神々自身』以降の作品でセクロス描きすぎw
『神々自身』のあとがきで、SF作品でそこらへんの表現が世評的に
描くのが難しかったからしいては描かなかっただけなのに、
無用な中傷をうけてよっぽどアタマにきた様子が伺えるけど。

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 20:33:19
テレパシー能力持ったセクサロイドで三原則に縛られてるって、全人類を
セックス漬けとかしそうで、怖い。

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 20:42:49
セクサロイドって書いちゃったけど、ダニールのことな。
正式にはヒューマン・ファームで人型だけど、ソラリスでの社会的な認識は
セクサロイドであってるよね?

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 21:40:26
ソラリスの人口は1人(?)なので社会はありません。

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 20:58:11
ファウンデーション物とロボ帝国だけ読んだんだけど、結局ソラリア人は惑星外に
移住したんじゃなくて、土の中に潜って隠れてたってことなんですかね?

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 00:54:21
>>525
ほとんど忘れてるけど、そうなんじゃないかな。
ソラリア人のあの気質で惑星外に出て行こうと考えるとは思えない。

誰にも言ったことないんだけど、
ソラリアが一番住みやすそうだと思っている。
ソラリア人の感覚が一番自分に近いと感じてしまう。

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 06:57:03
>>241

超ロングパスだけど、俺の頭の中では、ミュールのイメージは
パンタローネ様でした。

鼻とか、細長い手足とか。

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 23:34:12
おまいら、どこらへんでマグニフィコがミュールだって思った?

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 23:39:48
出た時点で怪しさMAXだったろw

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 09:46:58
>>527
オレのイメージではドナルド

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 15:44:29
>>525
「ロボットと帝国」から「ファウンデーションと地球」まで、ずっと隠れてた。

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 16:47:25
>>527
俺の中では指輪のゴクリが
善良な感じになって服着ている感じ

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 14:45:25
今更だけどロボットシリーズ読みました。
とりあえずロボットと帝国の続きが読めないのは残念、万年発情のグレディアの
その後はどうでもいいけど、オーロラ衰退辺りの話は読みたかった。
ファウンデーションと違って、ロボものは続き書く作家いなそうだし。

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 21:47:10
オレもロボットシリーズというか、スベーサーワールドのその後の話が読みたいな。
年表では五十あるスベーサーワールドの内、ソラリア以外は全部滅んでしまうんだよな。
かろうじてオーロラの生き残りがマイコゲンとしてトランター内に残るだけで。
そのマイコゲンも長い年月と迫害のせいでオーロラ人としては似ても似つかない抑圧的な社会になってしまうけど。

以下は適当な妄想ですが
スベーサーワールドて一つ一つ違っている社会ていうことだから中でも活力のある世界が、
どこかが遠方(マゼラン星雲)あたりに落ち延びて再建してファウンデーションの
時代に主要プレーヤーの一つとして再登場するとか。
生体工学を駆使してスギズマトリックスみたいな社会やアウスターみたいになってるとか。

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 23:36:32
それがガイアじゃねーの?

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 00:24:16
ファウンデーションと地球でちょろっと出てる、スペーサーvs帝国の最終決戦とかの
ミッシングリンクが見られないのは残念。
その辺の草稿とか発掘されたら面白いのに。

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 02:04:57
ミュールってガイアの裏切りものなんだよね?
「第二〜」かどっかで触れられたミュールの故郷の話と
しっくり合わないんだよな。
後付だから仕方がないけど

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 01:21:59
ちょっと疑問に思ったけど、『夜来たる』の星の人って夜目きくんかな?
鳥目で暗くなっても星なんか見れないと思うが。

539 :sage:2006/08/30(水) 01:23:19
↑ごめん。
sageわすれてた。

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 01:24:53
↑ あほ

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 01:51:42
>>538
うまいつっこみだな。
そもそも6連星(だっけ?)系で生命が発生しうるか?とか、例え日食になっても
惑星の裏側に逃げればいいんじゃね?とかも思う。が、まあ、アシモフもその
辺はあえてスルーしてるんでしょう。

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 02:03:42
アイデア勝負の一発ネタなんだから、細かいこと突っ込んでんじゃねぇよ。
バカチンコ
ってとこなんだろう。

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 22:26:02
エネルギー変換能力、精神感応力、そして陽電子頭脳。
各種能力を獲得した“亜人類”が、ギャラクシアの中でどのようなポジションを占めるか?

エネルギー変換能力は細胞の中のミトコンドリア、または筋肉。
精神感応力は神経網。
陽電子頭脳はそのまま脳だな。

ダニールをはじめとする無私のロボットが社会制度を考案し、第2ファウンデーションが社会のすみずみまで運営する。
エネルギー変換能力と第1ファウンデーションの軍事力はギャラクシア間戦争での重要な戦力となる。

俺は、ファウンデーション以上のプランとしてたどり着いたギャラクシアにも、例えば他の銀河に存在する異質なギャラクシアみたいな同等かそれ以上の存在(敵)が現れると思う。
そして、異分子であるファロム(ソラリア人)が敵のギャラクシアに共鳴して裏切るのではないかと想像する。
最終結論だ、これ以上平和な世界はないと安堵することは、結局できないんじゃないだろうか?
生命あるものは、互いに戦わずにはいられないという生命のサガ(原罪)を確認してシリーズは終わる予定だったのじゃないかと想像してみたw

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 22:40:42
つまり、永遠の銀河帝国というものは存在しえない(有限の第n銀河帝国は無数にできるが)、っつーことか。
セルダンはそこまでアホだったのか。

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 02:00:10
つーか、セルダンってアホなの?

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 04:40:43
自分の孫の一派に裏で世界を操らせようとするアホです

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 01:09:10
セルダンの狙いは、永遠の帝国を建設する事じゃなくて、暗黒期間の短縮じゃマイカ。
第2の銀河帝国を建設した後の事まで、プランは扱っていたっけ?

あと、無神論者のアシモフが原罪のモチーフを使うのはちと考えにくい。

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 03:11:50
セルダンのモデルはイエス・キリストだというけどホントなのかね?

西欧ではキリスト教の支配って暗黒時代そのものみたいなイメージが
あるはずなのにな。

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 03:13:53
誰がそんな事言ってんだw

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 00:35:59
>>547

セルダンは第二銀河帝国までで計算を止めたが、私はその後まで続く
「ハイパープラン」を計算した、的な事をいつぞやの第二ファウンデーション
第一発言者が言っております。

よってセルダンは第二銀河帝国までしか扱っておりません。

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 21:08:37
>>550
第一・第二ファウンデーション共に、セルダンの手のひらで踊っているわけで、
第一発現者の把握しているプランの全容がプランの全てとは限らない。
ほと心理歴史学の前提で当事者がプランの詳細を把握していると予測がうまくいかないとかいうのがあったじゃないか。
当然、三原則に縛られているが独自の人類外の知性として、ロボット達という要素や、
ダニールの匂わした独自のプランの事も含めてセルダンプランを組んだだろうし。

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 21:27:12
セルダンプランは偉大なものだとガキの頃思っていた俺が来ましたよ。


553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 01:26:59
新ファウンデーションシリーズは未読なんだけど、
「ロボットと帝国」を読んだ感じだと、
セルダンはダニールがガイアを完成させるための
下準備と銀河の秩序の維持のために
第二銀河帝国が作られるように仕向けさせられた
んじゃないの?

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 00:04:36
結局ダニールの使いっぱしりってことでFA?

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 01:02:17
>>553

ダニールが、ガイアがうまくできるかどうか分からん状態に陥ったので、
次善の策として心理歴史学を使って第二銀河帝国が作られる様な策も
保険としてかけた、という所だったと思うが。

同じく新ファウンデーションシリーズは読んでないので、後で後付け
設定ができてるかどうかは知りません。

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 20:17:28
中継スレいつの間にか落ちてるな。
この板って20レス足切りルールが残ってるのか。

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 12:49:34
暗黒期間の短縮にこだわり過ぎて最適化したため、第二帝国の寿命が50年
しか無いことに死の直前まで気付かないセルダン萌え

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 16:25:39
>>557
第二帝国の寿命が50年なんてエピソードあったけ?


559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 01:07:23
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/817872.html
ハード的にはどんどん人間に似せて作れても、
問題はやっぱソフトだよなぁ‥‥

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 17:28:52
ドースが機能停止するシーンに、全米が泣いた。

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 00:49:07
昨日ようやく「ファウンデーションと地球」までシリーズを読んだのですが、(ロボットシリーズも読みました)
最後のファロムを危惧するシーン、あれにはどういう含みがあるんでしょう。

続きがあればかなり楽しそうな展開になりそうなんですが、
ほったらかしにして勝手に死ぬとは・・・アシモフめ、許せん。


562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 01:00:02
100レスほど上見ると似たような質問と答えがあるけど
要するに人間って何?ってこと

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 02:04:16
>559
脳のハードが作れてないよ。ペタフロップ、ペタバイトで
体積1リットル、消費電力100ワットのコンピュータが
安価・大量に作れるようになれば、自然にソフトの開発も
進むはず。今は千分の一の性能で、体積・電力は千倍かか
る。

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 04:13:22
消費電力はともかく、あたしの脳みそはそんなメモリ容量も処理速度もない。
ソフトの作り方も違うんだろうね。

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 09:40:11
>>564

容量と処理能力あるはずだよ。ただ、自分が日常生活で自由に使える部分に
ついては知らんが。

人間が自転車に乗る時のバランスの取り方は、複雑な一連の微分方程式で表せる
そうです。で、あなたが自転車に乗っているとき、あなたの脳はその複雑な計算
を高速でおこなっています。でも、多分あなたに「数学の問題」としてその方程式
渡しても、全く解けない、とかいう事になると思います。

そういう事。

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 11:10:19
まぁ 人間はOSが偉大で 自意識アプリがゴミだからね。

コンピューターはOSがゴミで アプリが優秀・・・逆であるべきなんだよな

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 11:14:41
どっちも優秀なのが一番良いだろ

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 23:52:42
>>566
つまり人間にUSBポートをつければ最強と。

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 23:53:51
>>566
逆だろ。人間はOSがクソだから自転車であれチェスであれ自分の思考過程
を把握したりできない。直観像者以外は、イメージの記憶もいい加減。
個々の人間が一生を懸けてアプリを磨くしかない。たまに成功して、例えば
バイオリン・アプリのいいのが書けると、天才バイオリニストと呼ばれる事
になる。が、OSがクソだから、それを他人に伝えようとすると、無駄な中
間層(音符だ音楽理論だ身振り手ぶりだ手取り足取りだ)が入りまくって、
一部しか伝わらない。

コンピュータはOSが優秀だが、アプリがクソだから、いいバイオリン演奏
の創造などは出来ず、PCMでの再生止まり。

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 10:43:50
>>569
お前はラベルを付け間違えている

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 02:32:20
>>569のOSがクソなんだろう。

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 03:24:53
心理歴史学の前提条件に
「対象集団が心理歴史学についての知識を有し、自らの未来を予測して行動する場合は、その集団の行動の予測はできない」
ってのなかったっけ?
いくら隠れているといっても、第二ファウンデーションの存在って人類全体には含まれるわけだから、この条件に触れないのかな。
とふと思ったのだが。

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 09:08:35
対象集団=ターミナスなので触れてないと思う

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 18:40:05
抵抗なく「ターミナス」って言えるかどうかで世代が判定できる。
やっぱり「テルミナス」の方が馴染んでるんだよなぁ…。

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 01:09:35
俺もテルミナスの方が好きだが
あれをテルミナスって読ませるのはかなり無理やりだからなぁ

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 22:07:29
ターミナス世代の俺様が来ますた!

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 22:36:00
テルミナス商店街

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 14:02:35
ターミナス魔法商店街

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 17:04:07
テルミナスオオミカミ

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 18:20:50
名古屋にテルミナ地下商店街があったな

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 18:52:23
とっても珍しいテルミナスの産卵シーン

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 18:57:59
吉田ターミ

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 14:12:06
世代がどうか知らないけど、テルミナスもターミナスもどっちも読んだな。
「あれ?テルミナスとターミナスって一緒??」と、だいぶ経ってから疑問に
思ったもんだ。

それとは関係ない上にどうでもいいけど、宿直明けでウーンッ!!と
背伸びをして、視界に星が瞬いてブラックアウトしそうになるのは、
やっぱ歳のせいだろうか?脳に血が行ってないのですな。教えてダニール。

と三十路半ばも逝ってない香具師がほざいてみましたw

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 22:12:46
光のイルミネーション、神戸テルミナスももうすぐですね。

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 22:53:16
>>583
学生時代は親がまともな飯を食わせてくれてたのに、就職して一人暮らしで
インスタントばっかとか、体育の時間が無いから、ろくに運動もしてないと
か、そーゆー理由じゃないの。車買うと歩いて5分の距離でも使っちゃうし。

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 23:08:55
タイトルのABC順で作品が収録されている短編集って
「地球は空き地でいっぱい」だっけ?

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 19:50:33
>>561
遅レスだが

ファロムの存在だけ残して死ぬなんてな…
あからさまに続き気になる終わり方だもんな

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 13:25:19
>>583
陽電子頭脳の絶縁不良だな。

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 18:56:18
>>587
あのあと、ファロムとダニールて人間の脳とダニールの陽電子脳を合体するんだよな。
もはや人間とはいえないソラリア人を使う事でダニールの目論んでるプランも
微妙に修正(歪曲?)されるかも。

第零原則の人類の定義がビミョーになるかも

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 01:35:26
ソラリア人が人類でないなら数万年の間の自然な遺伝子変化でロボット工学的
な意味での人類は存在しなくなるんじゃないか。Y遺伝子が性決定で無くなる
のもそんなタイムスケールだろ。

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 00:27:35
つーか、あの時代の人間は数十万年もろくに進化してなかったんだよな。

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 20:01:42
>>591
アシモフの未来史では人類が宇宙に進出して数十万年もたってないぞ。
せいぜい数千年単位だろう。
自然な進化が起きるにはまず各惑星系が孤立しないと。

でも生体工学的なものがブームになればな変化は急速におきるだろう。
すぐ達成できるだろう。ソラリアがいい例だ。
でもロボット達が絶対阻止しようと動くだろうしな。

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 07:05:34
2万年くらいだろ?

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 02:05:19
ファウンデーションシリーズは数年前に呼んでいて
今、初めてロボットと帝国読み終えたんだけど、
ファウンデーションと地球でワケわからなかったところが
わかってすっきりしたー

ジスカルドの言う『心理歴史学によって創る望ましい種族』ってのが
ファウンデーションのことなんですねー
ホント面白いですねー

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 04:10:28
ファウンデーションって
初出当時、雑誌で読んでた人たちって
ぬおおお、って感じだったんだろうか

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/30(土) 00:54:03
初出一話目が「百科事典編纂者」だったっけ?
一話目がこれだと、雑誌派の人にはきつかったかもしれん。

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/31(日) 17:13:10
これ書いたころのアシモフってまだ10代だっけ

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/31(日) 19:11:51
20代だったと思うが、童貞だったのはガチ。

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 17:31:52
あけましておめでとう
wikipedia最初みたとき、百科事典を思い出して目頭が熱くなった

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 12:38:05
グーグルさんがいつの間にかマルチヴァクになってる夢を見ました
今年もよろしく

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 17:59:29
ファウンデーションへの序曲での桜トリウムの章で、
銀河百科辞典にオーロラについて載ってることになってるけど
これだとファウンデーションと地球で
ペロラットがオーロラの名前知らないとおかしくね?

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/19(金) 01:26:27
>>601
まあ、あんまり年寄りに無理いうな

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 00:47:43
つーか、なんで「汚い言葉」なん?

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/20(土) 11:44:11
>>601
そのあとダニールの一味が情報操作したから。

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 13:14:28
>>603
発音が母音過多だからじゃないのか?英語よくワカランから妄想だけど。

もっとも初めて読んだ時は、アシモフさん日本嫌いなのー?(´・ω・`)ショボーン
となっちまったもんだw

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 01:51:20
>>605
歴史関係の著作を読め
日本の事はほとんどボロクソ

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 23:55:25
アシモフみたいに憎悪に近い感情持ってるやつは論外にしても、日本好きだなんていってるSF作家
いたっけか?

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 01:11:30
「日本が」というわけでもないけど、ル・グィンとか?

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 11:38:01
スターリングしか知らねー>日本好き

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 16:40:41
ホーガンは?

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/26(金) 17:48:39
ブリン
ホイル
ベイリー
この辺りは?

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 12:58:18
日本って好かれるほど美点あった?

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 14:57:22
フジヤマスシゲイシャ

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 13:07:55
ハラキリバンザイ

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 14:18:24
ツンデレハァハァ

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 18:01:01
ロボットシリーズ、誰か映画化してくれないかなあ

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 22:29:42
>>616
駄作スレだったら、クリス・コロンバスのやつや
ウィル・スミスのやつも大おkなんだが、
やっぱりこのスレでは
原作に忠実に映画化してほしいといわざるをえないので(ry

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/05(月) 23:21:29
原作に忠実に映画化しても、映画として売れるものにならないと思う。

ベイリ&ダニール・シリーズの探偵適用をを加味してウィル・スミスのあれが限界なんじゃないか。

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 14:45:46
アンドリューはなかなか良かったと思うよ


620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 17:29:26
アンドリューは役者が役者だから、映画としては良かったと思うけど
原作がアシモフ作品の中では一番好きな部類だったもんで
あまりにアンドリューのイメージが違って驚いた

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 18:54:38
>617
スーザソ・カルビン役は是非、光浦靖子で。

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/06(火) 20:35:11
ジスカルドは旧型でありながらイケメンロボットと唸らせるようなデザインじゃなきゃ
絶対認められない

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/07(水) 07:43:23
むしろメカ沢

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/07(水) 19:39:49
>>620
気持ちは分かる。

SF映画好きとしてはお勧めしたいものの一つだけど、
アシモフ好きとしては決して見て欲しくない。

やっぱ、最後のセリフ「リトル・ミス」は、今のハリウッド映画には決して出せない物なのだろうな…

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/07(水) 21:37:54
あの淡い思いが良かったんだけどねえ

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/12(月) 22:53:31
今、『ロボットと帝国』を読んでる途中なんだが、ベイリ・ワールド=トランター?

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 05:07:01
確か違う

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 13:47:49
>>626
ベイリワールド=コンポレロン(ファウンデーションと地球)

629 :626:2007/02/14(水) 00:06:11
>627,628
トランターじゃなかったか。

コンポレロンって、豪傑な女の人が出てきて、軟禁されかかるようなエピソードの星でしたっけ?
だいぶ前に読んだから、うろ覚えだけど。

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 11:32:13
ちがう。
女傑に軟禁されて一発抜かれるエピソードの星。

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 03:23:20
コンポレロンってシリウスの惑星だっけ?

632 :626:2007/02/16(金) 23:37:43
>630
何となく思い出した。
dくす

そのシーン、もう一度読んでみたいけど、そうすると3回目になっちまうからな、俺…

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 18:51:01
それに何の問題が?

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 21:01:08
何回読んでもいいんだぞ!!!!

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 13:15:26
シウェナで自害した娘のことを思うと勇気が湧いてくるね

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/30(金) 05:39:35
誰?

134 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)