2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【!】ワイドスクリーンバロック【!】

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/10 23:09:24
もっと遠く!もっと激しく!もっと巨大に!もっと熱く!
ワイドスクリーンバロックを語るスレ。。。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/10 23:11:48
ああっついに……
立ってしまったのですね

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/10 23:12:16
おなさけで3ゲットしてやる。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/10 23:12:48
スキズマトリックスはワイドスクリーンバロックかもとカキコしてみる

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/10 23:16:49
取り敢えず古今東西ワイバロ小説を挙げてみようぜ〜

虎よ!虎よ!(ハヤカワ文庫)
キャッチワールド(同)

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/10 23:17:36
さよならジュピター

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/10 23:18:30
バリントン・J・ベイリーの全作品

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/10 23:19:35
非Aの世界
非Aの傀儡

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/10 23:20:24
>>6
え〜!

果てしなき流れの果てに

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/10 23:22:14
ぐぐると出てくる

はてなダイアリーのワイドスクリーン・バロック
ttp://book.g.hatena.ne.jp/keyword/%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%89%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/10 23:23:19
ディレーニの「ノヴァ」

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/10 23:24:41
山田正紀もいっぱい書いてないかい?
「エイダ」

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/10 23:32:21
>>10
>全然関係ないもんがばんばん入ってきて、もうわけわからん状態になる。読んでて「なんやこれは!」と怒るという
米朝師匠の言うところの、「ようこんなもんで金とりよったなあ」みたいな話

三池崇史「dead or alive」

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/10 23:46:33
ここの「キャッチワールド」の評価はさておき


B・W・ オールディスの定義によると、 ワイドスクリーンバロックでは、
空間的な設定に少なくとも全太陽系ぐらいは使われる。アクセサリーには、時間旅行が使われるのが望ましい。それに、自我の喪失などといった謎にみちた複雑なプロット。そして、”世
界を身代金に”というスケール。可能と不可能の透視画法がドラマチックに立体感をもって描き出されねばならない。偉大な希望は恐るべき破滅と結びあわされる。登場人物は、理想を
言えば、名前が短く、寿命もまた短いことが望ましい ということなのですが、

ttp://www2.odn.ne.jp/~aao07420/Catchworld.html

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/10 23:53:36
ひらきなおったスペオペとも言える?

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/10 23:56:04
筒井康隆の「脱走と追跡のサンバ」


だめ?

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/10 23:59:03
>>15
ただ単に開き直るだけでは・・・

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/11 00:00:14
なにはともあれ格好よくなくちゃいかん。
それがワイドスクリーンバロック

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/11 00:02:29
ヴォートの全作品

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/11 00:07:17
>>18
そして微妙にダサくないとw

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/11 00:07:58
漏れ的には格好良いというよりは、ギンギラギンギン

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/11 00:08:17
牧野修の「傀儡后」ははっきりとワイドスクリーンバロックを打ち出してるな。
ただ諸条件は備えているんだけど、湿気てる。
低湿度こそがワイドスクリーンバロックのホネではないかと愚考

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/11 00:09:14
マターリという言葉からは程遠い人物達

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/11 00:09:50
湿度は低いかもしれないが、どこか油ギッシュ

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/11 00:16:19
キャラも作品世界もテンションが高め

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/11 08:36:40
>>20
トラボルタの「バトルフィールd(ry

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/11 12:10:58
>>14
そのサイト、たしか「ホワイト・ライト」に「無理数を言い終わるなんてありえない」
とか突っ込んでた楽しい人のとこだよね?

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/11 12:58:33
>>26
それは多分「微妙に」どころではな(ry

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/11 20:07:58
ラッカーももうちょっとでいきそうだよな。
時空の支配者とか時空ドーナツの破天荒さ大好き

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/11 20:37:44
「無理数を言い終わるなんてありえない」
ティプトリーとかイーガンとかの短編タイトルにありそうなステキな言葉だな。
でもたぶんワイドスクリーンバロックにはならない。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/12 05:46:48
シネマスクリーン・ゴシックとか、ハイビジョン・ロマネスクとか、
いっそシルクスクリーン・ビザンチンとか、駄目でつか?

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/12 10:11:53
ワイドスクリーンてのが、何か時代を感じさせる言葉だね

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/12 21:25:55
そこがいい。
スペオペがさらにケバく、いかがわしくなった感じ

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/13 00:49:07
そもそもワイドスクリーンってなんなの?
横幅の広い映画を指した昔の映画用語のことか?

パノラマとか。総天然色とか。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/13 02:48:32
川又千秋の「反在士の鏡」はけっこうそれぽい
俺は禅銃とか思い出した

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/13 13:03:53
大原まり子は自分でワイドスクリーンバロックとか言ってるが違うと思う。


37 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/13 13:11:47
狙って書けるものじゃないんだよ。
作家自身の歪みがバロックに繋がるんじゃないでしょうか。


38 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/13 13:22:12
安っぽい光沢に溢れて
ギミックたっぷりで
妙にスケール大きくて
歪みを感じる

というと、 TレックスとかDボウイみたいだね。
ロックンロールに対するグラムロックみたいなものか、
正統SFとWSBって。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/13 14:54:57
オリジナルなギミックや設定やネタを出し惜しみしないのが最低条件。
最低でもペリーローダン換算で100冊(早川版)のオリジナルギミックを盛り込んでほしい。


40 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/13 18:29:24
ワイドスクリーンバロックの条件

1:やたら乾いており無常観に満ちている
2:ネタの数が多くかつ使い捨てられる
3:絶対に一冊で終わる

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/13 19:59:49
百億の昼と千億の夜もそうか?

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/13 21:05:54
孔明にワイドスクリーンバロックをとくと鑑賞させてやる

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/13 21:10:24
1冊1万でもいいからハーネスのパラドックスメンを出してくれよ・・・
スタージョンとかレムとかウルフは出るのになんでハーネスは出せない!?

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/13 21:30:51
>>43
ハーネスの「パラドックスメン」「リタネルの環」「薔薇」を創元に出してもらってヴォークトとベイリーの間に並べるのが夢だが、どうも実現しそうにないな。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/13 21:42:38
国書刊行会ならなんとか。未来の文学第二期に期待しようではないか。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/13 21:50:57
失礼な言い方ながら、浅倉さんがお元気なうちに訳していただきたいものだ。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/13 22:48:46
マップスとかどう?漫画だが。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/13 23:12:05
主人公の条件

1.野性的
2.復讐心旺盛
3.カリスマ
4.記憶喪失

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/14 06:38:30
>WSB
おお、略すという手もあったか。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/14 07:46:57
マツケン・サンバ。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/14 18:13:09
>48
それはつまり頭を鉄アレイでブン殴られた
エドモン・ダンテスだということですか?

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/14 20:22:58
たしかに1冊で終わるね。今気付いた。
スケールはデカく、分量はほどほどにという事なのか

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/14 21:40:07
非A三部作がありますが。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/14 23:33:34
>>51
もしくは、宇宙空間に取り残された虎の人とか。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/15 00:15:05
「最後の敵」「螺旋の月」

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/15 11:47:57
前に安田均がイアン・ウォーレスと言う作家がワイドスクリーンバロック的
なSFを書いてると何度か紹介してたが、結局一冊も翻訳されなかったな。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/15 12:28:44
>>56
"The Sign of the Mute Medusa"でググってみ。
あらすじ書いてあるサイトがある。
読んでる人はいるもんだ。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/16 20:54:52
よく知らんのでおすすめしてくれ。
ジャンル名だけは知ってた。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/16 22:43:59
人に勧めるのは、ためらうようになってしまった今日此の頃。
上のほうにある作品をぐぐって評価を色々見てみてから買うのもいいかも試練。
入手できるかは知らないが。

あと「これを買おうと思うのがどうよ?」と聞くのもいいのかねえ?

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/17 09:49:22
とりあえずベスターとベイリーだろ。
ヴォートはもう手に入らないんじゃないか?

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/17 12:21:17
>>41
ベイリーの短編に相当。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/17 17:38:19
>60
「スラン」「非あ」「武器店」あたりは普通に売ってるじゃない?
新書店になけりゃ古本屋回れば結構ある。
「ビーグル号」は面白いけど毛色が違うね。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/17 20:00:42
>>60
ヴォクトは『宇宙船ビーグル号』『銀河帝国の創造』
ヴォークトは『イシャーの武器店』
新書で入手可能なのはそれだけ。ほかは品切れまたは絶版。
ベスターとベイリーは知らん。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/17 20:10:33
どれか一冊というなら『カエアンの聖衣』だろうな。
これは本当に面白い。最近増刷されているし。まだ手に入るだろ。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/17 20:29:06
>>63の訂正。入手可能なのは『武器製造業者』のほうだった。『イシャーの武器店』は品切れだ。すまん。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/17 21:41:41
うちの近所と区立中央図書館まわってみたが、
どっちもベイリーは創元の二、三冊しかなかった。
「ロボット」と「時間」だったかな。
しかたないのでベスターの「虎」借りてきた。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/18 00:29:53
虎懐かしいな〜。餓鬼の頃、教室に誰もいない時、
掃除用具のロッカーに閉じこもって一人で虎ごっこした時の事思い出しちまった。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/20 11:28:42
最近キャッチワールドを読んだが、あれもWSBでいいよな?

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/20 17:39:45
どまんなかだ

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/22 17:42:47
果てしなき流れの果てにはどうなの。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/25 11:02:07
あれは泣かせが入るから駄目。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/25 11:53:32
オールディスがWSBの代表に挙げてるハーネスのThe Paradox Menだって泣かせは大きな要素なんだよ。The Ring of Ritornelも同じ。果てしなき〜はWSBといえる。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/26 01:45:43
ヴァーナー・ヴィンジの「遠き神々の炎」はどうか。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/27 18:49:08
上下2巻にわかれているうえに続編が出てるから駄目。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/27 19:32:00
じゃあ、まさやんの「宝石泥棒」もだめなのか
( ・ω・)ノ――――――――――――――@ ショボボボボーーーン

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/28 20:35:56
宝石泥棒は地球ローカルな話だから駄目だろう。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/29 20:27:02
いきなり宇宙かもしくは第一章で地球を離れねば
ワイドスクリーンバロックとは言い難い。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/29 20:43:01
まあそれに反するワイドスクリーンバロックを書くのも不可能ではないだろうが・・・

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/29 21:44:29
ハインラインの「獣の数字」が中篇だったら結構ワイドスクリーンかもね。
舞台は地球のままで平行地球めぐり。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/29 21:55:19
なんで、こんなもんとこんなもんが
ここに一緒に入れてあるねん!
というようなSF

by田中啓文

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/29 22:27:55
「ウルフヘッド」って地球の話じゃなかったっけ?

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/31 16:29:27
神鯨のすれってここ?

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/31 16:47:56
>>82
ここじゃないけど神鯨の話題はここが一番いいんじゃないかな

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/08 17:08:25
>>75
舞台が目まぐるしく転換するってのがWSBのポイントの一つだと思う。
山田正紀ならば『エイダ』はWSBを名乗る資格があるんでないの?

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/08 17:42:05
まあそんな厳密なもんでもないから…
ただメチャクチャさがシリアスさをぶっとばすぐらいの作品のほうが
ワイドスクリーンバロックって感じがする

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/08 18:19:43
ワイドスクリーンバロックでぐぐったらこのスレが結構上位に来ていてワロタ

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/08 23:48:01
結構ってか2番目だな

なんか泣ける

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/08 23:58:46
紹介文の熱さは1番だな

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/12 14:13:37
アニメの「巌窟王」がなかなかにワイドスクリーンバロックだぞ


90 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/12 19:21:36
>>89
面白いけどあれWSBなの?
まあWSB読んだことないからわかんねーや
虎虎読もうかしら

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/15 12:35:31
アニメといえば、「トップをねらえ!」は
ワイドスクリーンバロックじゃないか?
>>14の定義におもいっきりはまってると思うんだが

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/15 13:07:04
ナロースクリーン・バロックがあってもいい
ナロースクリーン・バロックを定義汁

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/15 16:24:24
ナロースクリーンゴシック

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/15 19:47:13
>93
それじゃただの怪談


95 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/15 21:57:56
>>90
「虎よ虎よ」やろうと思ったら権利押さえられず、
じゃあ元ネタの「巌窟王」改造するかということになったらしい。

つーかそもそも虎アニメ化なんてよく企画通ったな。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/15 22:07:27
マジかよ。その話どこかで活字になってますか。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/15 22:23:04
解決した。ホンマですな。驚いた。
でも「パンクオペラ」って。。。なんですかその脱輪しそうな名前は。
そういうときこそ大きな声で「ワイドスクリーンバロック」だろ!

ワイドスクリーンに対抗するして。。。という意味でも
そこでパンクだとどうしてもサイバーなのを連想してしまう。
いっそ造語にしたほうがよかったのでは。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/15 22:37:12
ワイドスクリーンバロック 209件
http://www.infoseek.co.jp/OTitles?lk=noframes&nh=10&svp=SEEK&svx=460100&nc=1&col=OW&qt=%A5%EF%A5%A4%A5%C9%A5%B9%A5%AF%A5%EA%A1%BC%A5%F3%A5%D0%A5%ED%A5%C3%A5%AF&qp=0&lg=ja
パンクオペラ 253件
http://www.infoseek.co.jp/OTitles?lk=noframes&nh=10&svp=SEEK&svx=460100&col=OW&nc=1&qt=%A5%D1%A5%F3%A5%AF%A5%AA%A5%DA%A5%E9&qp=0&lg=ja

うそ、負けてる!
……と思ったらGreen Dayとか関連の音楽用語でした。
それはともかく「巌窟王」広報陣は腰が引けてるな。
ワイドスクリーンバロックほど過剰さ華麗さをあらわす表現はないのに。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/16 08:58:08
>>97
ワイドスクリーンバロックなんて銘打っても
ふつうの人は知らないし、SFヲタは口うるさいし…

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/16 14:34:10
アタィこそが 100へとー

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/16 19:39:33
ワイドスクリーンバロックは送り手が名乗るもんじゃなくて、受け手が与える称号だと思うが。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/16 19:45:46
>>94
ミディアムスクリーンロココ

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/16 19:54:09
佐々木健介の家みたいだ>>102


104 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/16 20:25:49
重箱の隅ほじりだけど
「ワイドスクリーン」に
対置すべきは
「スタンダード」
対極は
「スリップストリップ」では?


105 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/16 22:46:50
こりゃあまたほじっちゃったものだね

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/17 23:15:33
>>101
だな。
オールディスの定義に縛られたWSBを新たに書こうという人は
このことをちょいと考えておいてほしい。

107 :白い巨:05/01/17 23:28:00
わいどしょう

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/17 23:46:04
ウルトラワイドスクリーンウルトラバロック

ウルトラバロックと同じラテン系ということで「ミラクル・ペティント」の人に作って欲しいが無理だな。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/18 06:00:40
キャッチワールドを読む。

「瀬戸内海で落ち日をながめ、森閑とした華厳の滝のほとりで瞑想にふけり、
荘厳な京都の庭園をしめやかに歩いた」

よくある外国人の妄想でつか?

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/18 10:16:50
たぶん大阪あたりは地震かなにかで水没して瀬戸内海が
京都まで届いているのではと

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/18 12:24:34
>109
それこそワイドスクリーンな描写じゃねーかぃ。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/18 18:07:02
関西ツアーパックか?

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/19 00:30:00
しかも創価学会がスポンサー

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/19 08:59:31
あっちは日蓮正宗だからなあ。しかも破門されてるし。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/19 12:15:11
ヴォークト、ハーネス、ベイリーらの作品を
ワイドスクリーン・バロックたらしめているのは、
1)自我の喪失・混乱
2)架空の理論
ex: 非アリストテレス的思考体系(非Aの世界),
   「決定論」対「偶然論」(The Ring of Ritornel),
   服は人なり(カエアンの聖衣)
3)タイム・ループ
等ではないかなあ。

これらが欠けた作品は、いくらアクが強くても
ワイドスクリーン・バロック特有の
「眩暈」が感じられない。

オールディスの定義に厳密に従うなら、
WSBと呼べるものは数えるほどしかない気がする。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/19 19:06:07
ハイペリオンと没落を一冊の文庫に縮めて
最初の六つの話を全部一人の主人公の体験にすれば結構ワイドスクリーン
シモンズ、ダイジェスト版書いて。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/19 21:59:23
オールディスの定義はダメだよね。
だが、あのもってまわった定義の仕方
あれ自体は最短のWSBだと思う。
>>115
仏教はWSBだな。
いやマジで言ってます。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/19 22:01:14
「ワロス」って何だろうと不思議に思ってたけどこれのことだったんだ。納得

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/19 22:22:09
>>104
スタンダード古典派?

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/19 22:43:37
いやオールディスの定義もあれはあれで良い物だ・・・

まあ別様に定義したければ定義すればいいだろうけど

どっちにせよ個別の作品で「これはワイドスクリーン・バロックか否か?」と
いうのをやろうとすると揉めそうであるw

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/19 23:26:17
宇宙規模のホラ話くらいに俺は解釈している。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/20 06:47:52
そもそもオールディスがワイドスクリーン・バロックと名づけた
ハーネスのFlight into Yesterdayが訳されないことには
何も始まらない気がする。

WSBという言葉だけがひとり歩きして微妙にズレたかたちで
定着すると、ちょっとさびしいよ。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/20 13:56:55
始まらないということは無いだろう。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/21 03:59:52
>ハーネスのFlight into Yesterday
おっちゃんおっちゃんどんな話

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/21 06:56:51
もう定着してるしな。
マジック・リアリズムがマジック・リアリズムって言葉を思いついた人の考えとずれた形で定着したようなもんか?

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/21 14:02:05
そんなにずれた状態で定着しているのか?

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/21 14:18:20
絵画からの転用でしょ>マジックリアリズム

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/21 19:30:05
>>124
改題後の"The Paradox Men"でググってみ

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/21 20:47:10
>>127
いやワイドスクリーン・バロックがだが>>ずれた形

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/22 18:48:56
ここの姓名判断
http://amuser.net/usr/akiten/seimei/seimei.cgi
に「ガリバー・フォイル」を入れてみた。

>人なつこく笑顔が絶えず頼まれるとイヤと言えず誠心誠意を相手に尽くすお人好しです。
>独立心が強くピンチにも強いのです。男性は嫁の親に可愛がられ女性は長男との結婚をしがちで
>一族一家の責任者となります。 もの静かで控え目で年長者に可愛がられて才能発揮します。
>年功序列、実力主義、どちらの企業体でも能力発揮し生涯順調でしょう。
>家系は財産家で同族意識強く地域社会で活躍する家系です。
>金銭関係がうまくユニークな財源金脈をつくりよい子に恵まれるでしょう。
>一字名以外の人は夫婦仲円満で順調です。
>非常に頭のよい人ですが、いつも神経がピリピリしている感じです。
>小さな事に良く気がつき、活動的ですが短気です。
>つまらないことで腹をたて、職を変えたり、住居を変わったりします。
>また知能犯まがいの刑傷刑罰に関する事件を起こし易く、
>父母兄弟、家族に縁の薄い多難な道をたどります。
>健康面では、首から上の脳溢血や目、耳、口、鼻に関する部分と
>足の怪我や神経痛などが出ますので要注意。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/22 18:50:22
すまん、上の結果は「ガリヴァー」だ

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/22 21:09:16
田村邦夫

解説]
アゴがとがり逆三角形の顔で目付きがきついく視力が弱い。
人見知りをしますが一度気を許すとトコトン付き合うでしょう。
独立心が強くピンチにも強いのです。男性は嫁の親に可愛がられ
女性は長男との結婚をしがちで一族一家の責任者となります。
頼まれると嫌とは言えず滅私奉公型で報われるもの少なくグチ
が多くなります。 頭の良さで勝負できる職場で成功します。
男性が離散しやすい家系です、芸術や特殊な仕事で世に認められ
やすいでしょう。 金銭関係がうまくユニークな財源金脈をつくり
よい子に恵まれるでしょう。一字名以外の人は夫婦仲円満で順調です。
行動力抜群で先見性鋭く損になるは愛でも仕事でも自分にプラスに
なるものを求めるのです。大失敗したかと思えば三年後には立ち直り、
立ち直ったかと思えばまた転落するというように激しい変動があります。。
努力敢斗型が多く無から有を生じるという例えの通り小さなチャンスから
大飛躍、大発展を遂げる大吉運です。また男性は酒豪家が多く、希望が多く、
女を好み出世の早いのが特徴です。女性は後家、再婚になる人が多いので注意
してください。健康面では、ヤケドケガ、手術をします。気管師系の病気にも
注意してください。開運法は、つとめて謙虚になり、他人への思いやりをみせる
ことで好転します。

特殊な仕事って僧兵か!?

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/26 10:18:31
「憂国」という名の航宙艦の艦長とか

当たっているところもあるなあ、と思わせる文章は流石だな
てにをはが変だが

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/02 01:40:26
映画キャシャーンはワイドスクリーンバロックです。
あのでたらめさはそうでしょう。


135 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/02 04:19:27
新造人間 キャシャーン

孝心厚く年長者を助けるます。男女とも結婚後幸
福をつかみやすいのです。女性は養子を迎えや
すいでしょう。 憎めない人のよさがあり控え目で
おとなしく思いやり深いのですが人を見る目が辛
らつでスバスバと思い切ったことを言うこともあり
ます。 年長者の多い職場が良いでしょう。 繁栄
力が強く氏族の団結心も強いのですが崩壊する
ときは内部から崩壊するでしょう。 金運や子供
運、蓄財運、信用も強く早く家を建て結婚早が早
いでしょう。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/02 04:25:28
>>130
>健康面では、首から上の脳溢血や目、耳、口、鼻に関する部分と
>足の怪我や神経痛などが出ますので要注意。
ズバリだよなワロタ

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/02 07:37:04
伝説巨人イデオンは WSBかもしれん

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/02 09:26:20
最後にみんな死ぬのでWSB

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/02 22:22:37
数百万光年の包囲網とかいってるからWSB

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/06 22:03:44
伝説巨人イデオン

シンが強く趣味も豊かで負けず嫌いです。
女性は美人でおしゃれな人が多く男性は病弱で弱気の人が多いのでしょう。
親との生死別をむかえやすいのです。 マネージャーとしての才能のふるえる仕事や
職場につくと成功が早いでしょう。商売人として繁栄しますがただ番頭さんや
マネージャーの力量で左右されるでしょう。
家庭運営に絶対の自信持ち男女共、金運、子供運は良いのですがツンツンして
冷たい素振り、毒舌で誤解招くこともあります。
希望があれやこれや多く、安定性に乏しく気迷いがちで土壇場でずっこけることがあります。
チャンスつかんでも急病などの障害で放棄せざるを得なかったり
職業の転換や住居の移動が起こり易く一時は成功しても結局、気迷いのため
大失敗に終わって晩年は破財して苦労する人が多いです。
争い警察問題にも注意が必要です。健康面では手足の怪我や手術
腸の病気に気をつけて下さい。開運法は、運動神経を鍛え趣味を多く多く持つことです

『土壇場でずっこけることがあります』


141 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/18 22:58:15
ワイドスクリーンバロックなのかどうかは知らないけれど、
むかしSFM誌上に、チャールズ・ハーネスの「Firebird」のレビュー(SFスキャナー?)が
載っていたと聞きました。

それが本当なら、何年の何月号に載ったのか教えてくれませんか?

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/19 08:51:34
>>141
SFM1982年4月号(No.285)のスキャナーに載ってますよ。


143 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/28 13:17:55
今日は「分解された男」読むぞ!
待ってろベスター

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/28 18:46:18
分解はWSBじゃなくね?
いや俺はWSB読んだことないんだけどさ、あれがそうだったらちと拍子抜けだ
まあ次読む本決めあぐねてたし、
>>143と同じくベスター、彼の虎虎を読むことにしよう

145 :141:05/03/01 01:46:05
>>142

やはり載っていたのですね。機会があれば探してみます。ありがとう。





146 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/01 17:35:28
めちゃくちゃだからWSBでいいと思うけどなあ<分解
分解→虎とスケールがでかくなってたのだから、
長編第三作が書かれてたら

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/01 19:51:24
WSBって『キャッチワールド』しか具体的には読んだ事無いけど、
自分的にはディレイニーの『ノヴァ』もそうかなと思ってる。
これ あってる?

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/02 00:26:47
ハイペリオン詩人の語はWSBか?

149 :143:05/03/02 03:28:04
読んだ……
『分解された男』いいねこれw
そりゃストーリーの爆発度では虎に負けるかもしれないが、
主人公の激烈バカぶりではむしろ上をいってるんじゃないか?
インチキロストジェネレーションなパーティーも味があるし、
エスパーたちの会話のタイポグラフィ的処理がうまい。
オールディスの定義にははずれるが、充分WSBといってさしつかえない。
満足。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/02 04:39:02
さて次は「コンピューター・コネクション」がWSBかどうかだが

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/02 04:39:47
>>147
いいんじゃない?

>>148
漏れ的には反対したい

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/03 22:27:20
平谷美樹とかこのスレ的にはどうなん?

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/11 23:33:14
これぞまさしくワイドスクリーンバロック
ttp://www.amanitadesign.com/samorost/

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/11 23:46:49
>>153
なんかこわくてみれません
どんなのなの

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/12 00:08:47
>>152
うーんちょっと狙い過ぎの感あり。
>>154
見てみました。
流木型のスペースシップのあちこちをクリックして遊ぶFLASH
うさんくさくほのぼのしたMYSTみたいな作品。
WSBかどうかはw

156 :154:05/03/12 01:59:22
>>155
ありがとう。早速やってみた
WSBじゃねーけど、おもしれーな
1時間ぐらいやってたっぽい
アリクイのところで詰まったけど

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/12 21:40:38
>>153
アニメーションが面白かった! スモークリングのような架空世界が素敵でした。


158 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/14 19:56:17
ヤタ!
クレジットまで行けました。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/14 20:01:07
最後に出るクレジット、チェコ人の名前だね。
全部で7面あった。

160 :152:05/03/14 22:18:25
>>155
>うーんちょっと狙い過ぎの感あり。
そう言われるとそうかもしれぬですね。

WSBの法則
狙ってWSBは書けない・・・
でも平谷氏は応援したいなーと思っておる訳ですが。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/15 20:59:00
ワイドスクリーンバロックの条件

1:まず格好よい
2:そして微妙にダサい
3:ネタの数が多くかつ使い捨てられる
4:やたら乾いており無常観に満ちている
5:いきなり宇宙かもしくは第一章で地球を離れる
6:絶対に一冊で終わる
7:狙っては書けない

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/15 21:09:13
8:主人公より脇役・チョイ役のほうがたっている

163 :テロメア/Λ壷м壷Λ\:05/03/15 21:16:30
9:とにかく主人公の時間軸か場面が動きまくり

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/15 21:18:35
http://flower-mantis.lolipop.jp/picture/MOE_movie.wmv

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/15 21:23:10
>7:狙っては書けない
この条件つらすぎw

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/15 21:38:06
平谷美樹 田中啓文 牧野修

「狙って」WSBを書こうとしてしまった作家一覧
いや田中啓文は外すべきか……?

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/15 22:01:46
大原まり子とクリス・ボイスも。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/15 22:33:42
>>161
オールディスがWSBと言った The Paradox Men 読んでから、能書き垂れろ。
4,5は外れてるぞ。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/15 22:42:52
まあ2chにある定義なんてそんなもんだそ

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/15 23:51:30
>>168
オールディス? だれですか?

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/16 00:01:28
>>166
田中さん今書いてるらしいよ、SFマガジンに

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/16 04:43:32
乾いてるってのは違うわな 光瀬龍とかだな

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/16 06:08:35
田中啓文がWSB書こうなんて
アキレスが亀追っかけるようなもんだ

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/16 07:10:54
>>168
う〜ん、自分が書いたレスかと思った。
この低レベルなスレにも同意見のマニアいるんだなあ。
ちょっと嬉しいよ。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/16 07:28:38
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |       >>170
/     ∩ノ ⊃  ヽ  
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/16 10:31:01
平谷と牧野のwsbってなんて作品?

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/16 17:43:58
平谷はいろいろあるけど「ノルンの永い夢」とかどうだろう?
牧野は「傀儡后」これははっきりしてる。
どっちもJコレだな。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/16 21:00:11
>>168
>>174
原書読めるんですね。裏山すい。低レベルですまん。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/16 22:28:57
まあオールディスの定義もひとつのアレですから・・・
あまり気にしないことだな。
そんな俺は田中啓文の定義が一番お気に入り。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/16 22:36:08
ま、WSB自体が低レベル(てゆーか低俗?)の集合体だからねぇ。。。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/16 23:57:12
しかし高レベルのきわみと低レベルのきわみは
どこか似ているものだ。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/17 01:04:56
>>181
例をあげてくれ。どんなジャンルでもいいから。たのむ。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/17 01:40:40
音楽とかファッションとかがそうじゃないか?

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/17 01:59:06
田中啓文が定義書いているくらいだからな・・・

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/17 02:00:20
ジャンル内で特化しきったものは限りなくネタに近い臭いを放っている。
レムの『虚数』とか

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/17 16:47:29
>>182
ピカソの抽象画は幼稚園児の落書きとどこか似ている。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/17 17:25:02
デュシャンの彫刻はトイレの便器に何処か似ている

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/17 19:19:26
高度に発達した科学は魔法と見分けがつかない

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/03(日) 06:42:38
高度に発達した魔法は科学と見分けがつかない

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/24(日) 01:31:32
どうしてチャールズ・ハーネス作品の訳出が進まないだ。特に短編。
何が障害なんだろ?
もったいない。


191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/28(木) 21:43:29
>190
最近「現実創造」読んだんだが、あまりにもブッ飛んだ話でたまらんかったです。

しかし、主人公、最初はアインシュタイン宇宙の破壊を防ぐために動いてたはず
だが・・・ラストで職務を忘れてないか?w

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/02(月) 22:28:05
「虎よ、虎よ」読んだ。
まいった。
降参。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/08(日) 22:21:22
保守。
アステア・レナルズの訳を・・・

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/10(火) 03:19:20
レナルズには頑張ってホスィねえ。

厨性を強調したスターリングみたいなものもたくさん書いているが・・・。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 15:55:15
SFM8月号によれば、今後の文庫SFは
秋にアレステア・レナルズ”Revelation Space”が刊行予定。

アレステア・レナルズ”Revelation Space”
巨大なラム・シップ、九十万年前の謎、惑星大の武器、そして中性子星に隠された秘密を背景に、
人類の存亡を賭けた、グランド・スケールのスペース・オペラ。

ダサすぎる原題が気になるけどちょっと期待してしまう。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 16:40:26
そのまんま「革命宇宙」でどうよ。一周して逆にいいような。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 19:11:37
それはrevolution出羽の海?

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 03:41:31
宇宙黙示録ってとこか。
たしかにちょっとダサ。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 12:51:51
>>195
ワイドスクリーンバロックなのかただのスペオペ崩れなのか微妙だな。

バトルフィールドオブアースあたりでもやろうと思えばそういう箇条書きは出来そうだ。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 18:01:00
今日泊亜蘭の『光の塔』は
紹介しだいではWSBになるんじゃないだろうか

とくに最後の「あれ」で侵略者を説き伏せるとことか
このスレ好みに違いない

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 22:08:37
>>384
うぅっ、やっぱりそうでしたか・・。
友人から種をもらったので軽い気持ちで育ててしまいましたが、
よく考えれば当たり前ですよね・・。

しかし、成体になるまで育ててしまったものを今さらどうしていいのやら・・
日曜の朝、エサを用意しわすれてでかけたら、
夜帰った時には80cm以上も移動していました・・・。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 23:19:40
>>201
誤爆か

どのスレと間違えたかしらんが、やはりWSBを育てるのに
軽い気持ちでやるのはいかんよ
ただでさえSFは育てるのは難しいのに、WSB特に手を煩わせるのは知ってるんだろ?
まあ、最近流行ってきてるから気持ちも分からんでもないがな
でもやっぱ責任もって往生するまで付き合ってやって欲しいよ

まあ、餌をしっかりやればそんな大移動しないと思うけど
あとはそうだな、ときどき放し飼いしてやってくれ
WSBの場合だと「セップク」とか「ヤクーサ」、「ボンズ」とかの
間違った日本観を見せ付けると喜ぶから
切腹してみるのも吉
ま、トイレのしつけはちゃんとやってやれよ

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 23:58:08
>>201の書き込みが妙に恐いよー

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 00:34:38
二年ほど前からちらちら見るコピペだが
いつ見てもSFだな

>WSBの場合だと「セップク」とか「ヤクーサ」、「ボンズ」とかの
>間違った日本観を見せ付けると喜ぶ
なかなかキュートな生物のようだ>WSB

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 05:12:11
俺は虎縞のやつが一番好き

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 10:42:08
あれを飼ってるのか・・・(想像中

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 22:16:43
>>201は、オーソドックスなところで


ttp://www.miniaafrica.co.za/plants_projects/2.htm

ではないかと想像。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 01:08:31
not for saleかあ
残念無念

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 15:29:10
ヒッチハイクも該当すると勝手に思ってるんですが。

210 : :2005/08/04(木) 01:21:32
>>209
同感。
ただ、それなら「タイタンの幼女」も入ると思うんだよね。
定義的にもぴったり。
復讐譚(ある意味)、混乱する人格と時間、偉大(?)な
希望は恐るべき破滅(てか虚脱感かな)と結び合わされる...

自分としてはあと、
「チョウたちの時間」それに「デューン」(特に砂漠の
神皇帝のへん)を推したい。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/04(木) 09:09:01
>>210
あの・・・
素で「幼女」になってますが・・・

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/04(木) 14:29:33
普段どんな書き込みしてるかがわかるなw


213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/04(木) 17:02:14
なんだよー、おれ炉利じゃねーぞ。ようじょを単純に変換すりゃどうしたって普通はそうなっちゃうだろ。
中身について話せよ。

それはともかく昨日河出文庫の20世紀SF @買ってきた。
ハーネス読むの初めてだ。
楽しみ。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/24(水) 11:44:56
カエアンの聖衣読んだ
なにこの濃さ
すごいなおい

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/01(木) 04:35:29
デトネイターオーガンってスーツ人が元ネタなのかな?
こっちは露軍と違って人間の姿を美しいと認識しちゃうけど

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/04(日) 22:49:48
10月上旬SF 『啓示空間』 アレステア・レナルズ/中原 尚哉訳
   巨大ラム・シップ、99万年前の異星種族絶
   滅の謎など壮大なスケールの宇宙SF巨編!

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/05(月) 01:31:00
>>216
壮大なスケールなら、マルペが一番。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/05(月) 21:57:28
俺の家はたった一軒で今、迫りくる巨大台風に立ち向かっている。
全ての存在が揺り動かされ、まず屋根の存在が確認できなくなくなり、
次いで壁が無限の彼方へと飛んでいく。
俺はたった一人ずぶぬれになりながらね宇宙と対決した。

俺の家はワイドスクリーン・バラックだった

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/05(月) 23:36:43
>218
今すぐ避難すれ、ワイドスクリーンな体育館に

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/06(火) 03:18:49
>>216
少し期待しておく。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/08(木) 02:21:56
銀河ヒッチハイクガイドってもしかしてワイドスクリーンバロック?

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/08(木) 20:28:24
そのりくつはおかしい

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 02:38:20
もしかしてワイドスクリーンバロックって、
個々の作品よりもそのジャンル自体がかっこいいという
妙なジャンルなのではなかろうか

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 19:03:43
つまり新本格ミステリと同じだということか

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 23:44:00
モダンホラーと同じかも。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/22(木) 07:42:49
大原まり子の「ハイブリットチャイルド」は?

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/26(月) 22:07:37
お答えしよう!

彼女のそれ系作品は全部あるひとつの未来史にそって数冊が書かれている。
ワイドスクリーンバロックなら未来史はそれ一冊で凝縮されて(そして使い捨てられて)しかるべき。
何冊もあるならそれだけネタを出せてあたりまえ。分けて書くなら一冊にまとめろ。
二冊も三冊も読んでられるか。それがワイドスクリーンバロック魂。

ところでレナルズの啓示空間、S-Fマガジンに内容が突っ込んで紹介されていたけど
上下巻で分けずに文庫一冊でまとまっている。わかってるようだ。
まあ翻訳新人で上下巻だとリスク高いわな。
そのかわりに1470円という別のリスクを背負っているようだが。
少なくとも俺は買うぜ!

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/26(月) 23:44:46
非Aとかはワイドスクリーンバロックじゃなかったのか。
まあ真面目に読んでられないけどな。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/26(月) 23:48:00
ヴォートだと宇宙船ビーグル号の冒険と武器製造業者がWSBっぽい。


230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/26(月) 23:50:53
>>218
SFファンってバカだなあ。
面白すぎ。


231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/26(月) 23:52:10
がんばれ。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/27(火) 19:10:02
>228
非Aはワイド
続編はノーワイド

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 02:59:01
レナルズ、短編を読んだことがあるけど、地味に壮大でおもしろかったょ。
期待大。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 20:55:23
レナルズ発売あげ

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 13:38:25
チャールズ・ハーネスもついに逝ってしまったか・・・
これを機会にパラドックスメンとリタネルの輪を出してくれ〜!

「現実創造」は素晴らしかったです。合掌(つД`)

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 17:50:42
え、ハーネス亡くなったんか・・・

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 19:07:30
啓示空間読んだ人、感想おねがいしまつ

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 19:24:27
啓示空間本屋で見た
あまりの太さに笑った

そして、あとがきでWSBを過去のものといってるのは泣けた
くそう、なんでこんなことに

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 23:32:39
WSBは過去の物で、登場人物のオタ臭え絵を無意味にくっつけるのは今風なのか

終わってるな色々w

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 23:33:54
ばっかおめえワイドスクリーンバロックはいつだってかっこいいんだよ

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 23:39:18
オタ絵が最先端なんだよ!
とはいえなんで付いてるのか漏れも疑問だが。

ハーネスとともにWSBも死んだのか・・・いやいやまだベイリーが生きてる!

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 00:22:51
結局、オールディスの定義したワイドスクリーンバロックとやらに、
みんなふりまわされているんだな。
あのおっさん、ホントに罪なことをしたと思うよ。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 00:25:03
皆オールディスの掌で踊るなんとやら

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 00:43:10
地球の長い午後はワイドスクリーンバロックじゃないんだよな。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 01:45:56
イーガンがもてはやされる時代ですからねぇ。
ファンには悪いけど、「宇宙消失」を読んだときは
「ちっ、お前、そのネタはベイリーに譲れ」
とか思ってしまいました。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 04:52:59
たしかに、宇宙消失のバカっぷりはWSBに使えると思うんだけどな
イーガンにWSBのセンスが無かった

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 08:34:14
宇宙消失をベイリーに渡すのなら、終盤からが本編だよな

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 12:05:34
イーガンはネタの量といい、バカッぷりといい、WSBに匹敵すると思うんだが・・・
生真面目すぎるからなぁ。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 23:03:02
確かにイーガンのアイデアはWSBの面々のアイデアと良い勝負な位、荒唐無稽。
でもイーガンのスタンスは基本的にマジメだからねえ。その辺がWSBと違うんだよな。
なんつうかなあ、ポップス音楽で言えばグルーブ感。それがイーガンにはない。イーガンも面白いけどね。


250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 23:08:31
>>249
WSBに必要なのは「胡散臭さ」ですな。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/10(月) 09:29:17
>>245
おもわずワロタよ

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 02:58:32
ワイドスクリーンバロックは狙って書けない!
だが、俺はワイドスクリーンバロックを書きたい!
わけわからんのを詰め込んで詰め込んで詰め込んで
最後にどかーんと爆発させたい!
畜生、神さま、俺に最後まで書き上げる根性と時間をください・・・

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/14(月) 02:36:34
* 「…時間と空間を手玉に取り、気の狂ったスズメバチのようにブンブン飛び回る。機知に富み、深淵であると同時に軽薄…」
* 「これと同じカテゴリーに属する小説には、E・E・スミス?、A・E・ヴァン・ヴォクト?、そしておそらくはアルフレッド・ベスターの小説が挙げられよう」
* 「空間的な設定に少なくとも全太陽系くらいは使われる」
* 「アクセサリーには、時間旅行が使われるのが望ましい」
* 「自我の喪失などといった謎に満ちたプロット」
* 「"世界を身代金に"というスケール」
* 「可能と不可能の透視画法がドラマチックに立体感を持って描き出されなければならない。」
* 「偉大なる希望は恐るべき破壊と結び合わされる」
* 「登場人物は、理想を言えば、名前が短く、寿命もまた短いことが望ましい」

まさにドラゴンボールのことだな。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/14(月) 03:04:51
侮れないな鳥山明

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/14(月) 11:08:01
オールディスの定義もいいけど、個人的にはデーモン・ナイトの「虎よ、虎よ!」評もいいな
と思ってます(要約らしいですが)。以下引用。

「ベスターは、この小説の中に、普通の小説六冊分ものすばらしいアイデアを持ち込んだ。
それでも満足せずに、彼はさらにもう六冊分の悪趣味と、矛盾と、誤謬を持ち込んだ…。
にもかかわらず、結末までくると、すべての要素が渾然一体となり、神秘的な変貌をとげて、
奇怪な感動が呼びおこされる。ベスターは、ガラクタを寄せ集めて芸術品を創り上げたのだ」

これWSB全体に当てはまると思いません?

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/14(月) 14:45:03
というか、日本人のWSBの概念が虎よ、虎よ!に規定されてる可能性が

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/14(月) 15:51:43
じゃあヴォネガットの『タイタンの妖女』なんかもそうなんか。
意識したことなかったが・・・

258 :夕イ夕ソのょぅι゙ょ:2005/11/14(月) 20:38:11
>>257

>>210

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/14(月) 21:14:32
>>255
今の厚本だったら20冊くらいかねえ.

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/14(月) 21:41:17
>私の愛したSF(10) 「タイタンの妖女」
>ブライアン・オールディスはこの作品をSFのジャンルの1つ、
>ワイドスクリーン・バロック(この名称はオールディス自身が考案したんだけどね)に位置づけているが、
>これはなかなか的確な分類だと思う。
ttp://zamuza.exblog.jp/1579395/

オールディス自身がやってるらしい。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 18:13:21
>『かぶき者』はまた『傾き者』、『傾奇者』とも書く。
>最後の書き方がもっとも端的に言葉の内容を示しているように思われる。
>ほかに『傾く(かぶく)』という動詞や、『傾いた(かぶいた)』という形容詞もある。
>つまりは異風の姿形を好み、異様な振舞いで人を驚かすのを愛することを『傾く』と云ったのである。
(略)
>『傾奇者』はいつの世にもいる。
>室町時代『ばさら』と呼ばれた佐々木道誉、戦国期の織田信長、慶長の大鳥逸兵衛、明暦の水野十郎左衛門。
>数えあげればきりがない。
>彼等は一様にきらびやかに生き、一抹の悲しさと涼やかさを残して、速やかに死んでいった。
>ほとんどの男が終わりを全うしていない。

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 18:28:28
>>261は隆慶一郎の『一夢庵風流記』の前文だ。
これを読んで「おっ」と思った貴様はWSB愛好者
華麗で過剰で薄っぺらで、最後はどーんと突き抜けながら、どこか悲しい。

なにも「織田信長はWSB!」とか言うつもりはないが、
WSBの根幹には「カブキ」が常にあるんじゃないのか?
いや、逆に言えば英語圏文学が生みだした「カブキ」こそWSBなのではないか。
俺はオールディスの堂々たる定義に「WSBは常にカブいていなければならない」
という一文をつけくわえたいという思いにかられつつ、それをしない。
「傾奇」が伝統芸能の「歌舞伎」になってしまったように、
オールディスの定義にこだわるあまり伝統芸能化したWSBなんて嫌だしな。
だから
「WSBとはカブいているSFである」
これだけでいいのだ!

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 19:17:12
ということは東郷隆の「覇王の海上要塞」は歴史改変にしてワイドスクリーンバロックという怪奇、
もとい快挙をなした名作なんだな?

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 04:52:53
だがそれがいい
月もわしを笑っておるわ
たらら〜
も全部WSBなのか?

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 08:53:32
「豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎だったころ、
琵琶湖の南に金目教という怪しい宗教がはやっていた。
それを信じないものは、恐ろしい祟りに見舞われるという。
その正体は何か?藤吉郎は金目教の秘密を探るため、
飛騨の国から仮面の忍者を呼んだ。その名は・・・

もWSBなのか?
(そうだといわれたら「まあそんなもんかな?」とも・・・)

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 09:21:04
あれもWSBか? あれもWSBだ
これもWSBか? これもWSBだ


267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 14:42:17
ワールドビジネスサテライト

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 20:40:01
>>265
×豊臣秀吉
○羽柴秀吉

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 06:01:01
WSB
= William Seward Burroughs


270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 17:31:24
それのどこが面白いのかな

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/06(金) 22:25:57
武器店x2読んだ。

ん〜ちょっと期待はずれかな。読みやすくはあったけど。
これからビーグル(いまさらですが)読んできます。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/06(金) 22:44:30
武器店はアメコミぽくてなんか乗れなかったな。
ベイリー「時間衝突」を読んだが、「カエアン」よりも壮大で面白かった。
「カエアン」はなんだかんだいってローカルな話だしな。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 18:10:05
果しなき流れの果に読んだんだけど、わっけわかんねwww誰か教えて

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 21:48:32
俺もわっけわかんねwwwから大丈夫
もっとも「果しなき流れ」がわけわかってしまったらWSBスレに名前が出たかどうか

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 23:21:31
そうかっ、わけわっかんなくていいんだ!!
ぼくはこのスレにいていいんだ!!!!

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 23:27:17
>>275-276
アニオタは消えろ

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 00:00:10
めくるめく自己言及の果てに>>276が見たのは……!

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 01:16:11
ワイドスクリューバリック

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 01:24:26
ブラウザがマカエレなんで>>276にカーソル合わせてみると
ディスプレイが「アニオタは消えろ」で埋めつくされてマジで新しい宇宙とか創生してしまいそうだ

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 20:22:14
>>279
いまやってみた。おもしろい。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 22:17:49
アニメ用語でいう所のオサレがないと駄目なんですね?

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/27(金) 00:21:50
百億の昼と千億の夜読みました。まさにワイドスクリーンでした。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/27(金) 19:03:59
バロクってました?

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/28(土) 18:33:59
バロってました。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 00:45:00
キャッチワールド購入。
買う、読む、腹立てて捨てる・・・
 を繰り返して3冊目なのだが、いまだに良く解らない。

(´・ω・`)ショボーン



286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 10:20:30
>>285
よくわからないものを無理矢理おもしろいと誤読するのが
ワイドスクリーンバロックの醍醐味なのだ。
4冊目、読め。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 10:22:41
ワイバロを理解しようとしてるのか、凄いな。

このジャンルを一冊、AI論理演算回路に突っ込むと
もれなく自我崩壊するというのに。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 20:20:14
AI論理演算回路が別宇宙を創成しちゃったりとかな

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 10:46:43
ttp://www2a.biglobe.ne.jp/~mizuki/book/catch.htm

キャッチワールド解説
俺読んでないから読んでないけど

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 21:06:05
>>289
なんとなく解った。
(作者の文章力?が全然無いだけで、わりとまともなSFを
目指したらしい作品と解釈しました)

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 23:29:36
ワイドスクリーンバロックは狙っては書けないのだ

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 01:13:43
キャッチワールドって狙って書いたんじゃないの?

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 07:44:16
引っ張ってシングルヒットを打つつもりが
流し打ちで三塁打うっちゃったようなもんだ

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 12:17:36
>>291
んなこたぁない
ハーネスなんて、ワイドスクリーン・バロックしか書けないという生来の資質はあろうが、
「リタネルの環」なんか章題からして真ん中で折り返す鏡像構造になってる
隅から隅まで計算ずくの作品で伏線だらけだよ(ヴォークトと違って解決されてるし)

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 00:57:59
ハーネスを訳すべきだ
国書頼むぞ

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 06:43:14
10年前はWebで邦訳読めたんだけどな
SFMでも訳してる人のちゃんとした訳だった

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 00:07:25
>>290
>作者の文章力?が全然無いだけ
そーかなー

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 00:57:39
>>290

オメーに全然読解カがないだけだろ。
作者のせいにすんな。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 01:07:27
>>298

マトモなSF?ナニソレ?
メチャクチャ野心的な作品だろうが。
それが理解されず、結局その世界観の共有と浸透はニューロマンサーシリーズの登場を待たねばならなかったっつーことだろが。
っつーか釣り?

唐突なブードゥの導入に異和感感じつつも既視感もまたあったんだよなあ。>モナリザ・オーヴァードライブとか。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 01:10:54
何だか判らないがもちつけ

301 :くりす・ぼいす:2006/02/12(日) 01:19:39

ハァハァ(ガシャーン、何か投げつける音)

「読者がアホやから、WSB書かれへん!やってられっか!!」


302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 01:35:52
ボイスはそんな事言わないとは思うが、とナジレス。当時は賞もとってるし。
その後が続かないが、縮小再生産の醜態晒すよりは良いか、と個人的に思う。

しかしあれを読めない人もいるようなのは未だに驚きではある。とてもシンプルだと思うのだが・・・。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 20:48:55
あーバロバロしてえっ!

最近バロってねえんだよ、なんかいいブツない?

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 21:37:42
>>303
久生十蘭「十字街」または「魔都」を勧めてみようか。
昭和初期〜中期の日本人作家とあってWSBなんかではぜんぜんないが、
オールディスの定義の「太陽系」「時間旅行」以外の項目は満たしているぞ。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 21:44:16
>>304
この人「ひさおじゅうらん」って読むんだっけ?
推理小説好きな奴が読んでたような記憶があるぞ。
昔創元かなんかでかっこいい装丁の文庫の全集出てなかった?


バロってくれるんなら何でも読みます。青空文庫には入ってるのかな?

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 16:10:43
「くうとらん」と読みますといったのはデマらしいなw
「十字街」と「魔都」は朝日文芸文庫から出てる。
が、前者は絶版らしいのでハードカバーの全集を図書館から借りて読んだよ。

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 17:07:42
あれはどうだ?漫画だが板橋しゅうほ(ry

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 19:35:11
>>307
なぜそこで止める?

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 23:34:25
まあ発表されている作品自体が少ないからな

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 13:08:21
虎よ虎よっていま手に入んないの?

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 13:24:18
>>310
何年か前に再販されてるはずだし、古本屋めぐれば大抵あるぞ。


312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 17:26:26
虎よ虎よ、といえば
数年前インフルエンザにかかったときにこれを読んで、頭が狂いそうになった。
その後体調が悪化し点滴してもらった。悪夢の読書体験だったよ。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 22:16:27
>>312

「ヴォーガ...」312はインフルエンザのもたらす高熱にうなされ唇を震わせながら
つぶやいた。
「ヴォーガ...必ず殺してやる、地の果てまでも追い詰めてやる、ヴォーガ...」
点滴を引きずり、なおもうめき続ける312の青白い額にはかつて消したはずの
紋様がくっきりと浮き出しはじめていた。
血の色をした虎の紋様が。



314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 23:02:45
ひどい風邪のときなんかに虎虎読んだら
磁気嵐とか見えそうで怖いな

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/20(月) 21:05:13
以前より折りにふれ宣伝しているウラジーミル・ソローキン。
この『青脂』という作品の梗概をぜひ読んでくれ。
君の脳のWSB野が活性化するはずだ。
http://src-h.slav.hokudai.ac.jp/literature/sorokin-4.html

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/07(火) 20:34:20
ワイドスクリーンバロックだの
リアルフィクションだの

おさーんな俺にはワケ分からない単語ばかりだな、最近は

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 04:49:20
リアルリアリティみたいなもんだろ

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 18:20:40
お、俺の頭痛が痛い

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 23:59:27
ワイドスクリーンバロックは全然最近じゃないだろうとお約束

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/13(月) 14:25:58
ディレイニーのエンパイアスターはまさにワイドスクリーンだと思う。

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 21:28:05
虎よ虎よ
まさかの映画化決定?

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 04:26:09
キャッチワールドはラスト以外はすごく面白いと思うんだけど。
逆にノヴァは全く駄目だった。
延々と読みづらいセリフと人間ドラマばかりで
一体いつになったら太陽に向けて出発するのかと小一時間(ry
深読みした先にも大した物は無さそうだし。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 19:29:21
キャチワールドの尻すぼみって何かに似てると思ったら
映画のキャシャーンだった。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 01:19:37
読んだことないんだけど、「階層宇宙の創造者」はワイドスクリーンバロックですか?

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 03:25:04
>324
あれはバローズだと思う。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 10:24:41
あ、のどとかです。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 13:32:29
>>325
バローズってなに?

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/27(月) 06:30:14
ウィリアム・バローズ

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/11(火) 05:24:57
WSBって、読んで3年位経つとストーリー忘れちゃってる。あー、なんか凄かったなーって印象だけ。
で、また買って読む。
自分がバカなだけかもしれんが、何かお得だ。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/13(木) 19:17:26
いや、おれもストーリー忘れるぞ。
同類は多いはずだぞ……と思ってみる。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/13(木) 20:36:08
たしかにカエアンは何度も読んでるのにストーリーがはっきり覚えられない・・・。
ミステリにも似たようなのがあって、「偽のデュー警部」は面白かったのに筋がさっぱり
思い出せない。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 22:45:55
カエアンは植物型地球外生命体が宇宙支配を企む侵略SFだっけ?

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 01:21:15
あのスーツで出勤したい NEETだけど

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/18(火) 07:40:08
「現実創造」読んだけど、期待はずれだった。
作品としてはまあまあ。先が読めちゃうのは昔の作品だから仕方ない。
「ハーネス」って名前に幻想抱きすぎの俺が悪いんだけどね。


ところで「初期」荒巻義雄の「大いなる正午」が出てないのでイチオシしとく。
あんまりWSBの定義に当てはまらんけど、まさに「ワイドスクリーン」で
「バロック」としかいいようがない。
頭の中が真っ白になるというか、何が書いてあるか良く分からんがすごく面白い。
(とたしか筒井康隆も言ってた)

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 01:00:45
あの植物から生えてくるフラーショナルスーツは映像化のしがいがあるというものだw

カエアンの聖衣に出てくるロシア人の末裔のサイボーグ種族(宇宙空間でセクースしたりする)だが
OVA「デトネイター・オーガン」の元ネタだと解ったのはずいぶん後の事だった

イバリューダーも元は人類で、
パワードスーツ(エクテアーマー)を装備して宇宙空間で生活するうちに肉体が退化し
スーツの操縦に特化した肉体へ変化していった結果、スーツと肉体を融合させてしまった種族だった
小説版で明らかにされているが、生まれた当初は生身で育てられ、
成長後にスーツ(ソリッドアーマー)に入る事で成人するそうだ

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 07:39:27
カエアンの発想の元ネタは、やっぱりカーライルの『衣裳哲学』かな。

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 08:33:55
ゴンゾあたりカエアンのアニメ化とかしないかな。
フンドシ一丁きめて宇宙空間をサーフしていくヤクーサボンズを見たい!
へぼいおっさんがフラショナルスーツ着た瞬間目つき変わるのを見たい!
カエアン青年がすすり泣きながら女科学者に服を脱がされる場面など
腐女子どもに受けること間違いなし!

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 09:39:18
つ ガラスの艦隊

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 16:24:31
ワロタ

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/25(日) 17:56:03
シンギュラリティ・スカイってWSB?

341 :WSBの系譜:2006/07/11(火) 22:01:01
「トリストラム・シャンディー氏の生活と意見」「ガルガンチュア物語」
→ジュール・ベルヌ
→ヴォクト
→ベスター、ディック、ディレーニィ

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 22:02:13
ディック?

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 22:06:27
おれ的にはね。

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/11(火) 22:09:58
日本人だと山田正紀も光瀬龍もちょっと大人しいのでWSBぽくない。
マンガに多い感じかな?
萩原「BASTARD!」とか。

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 00:09:58
>>344
んーマンガや映画は”絵”が出ちゃってるからWSBと認めにくいですね、個人的には・・・。
映像・画像メディアをむりやり似非文学化したエンターテイメントだと思うんですが、最初から
娯楽狙いではだめで、あくまで芸術を狙ったのになりそこねるというのがポイントかなと。

ゆえに狙っては書けない、という。

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 00:14:53
じゃこれはWSB?
http://www.kurata-wataru.com/inner/iner004.html

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 00:21:01
えー芸術とか狙ってたのか?>>ヴォクトとか

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 00:24:56
チープなSF的ガジェットを牛詰にして銀河狭しと支離滅裂、
主人公は自我喪失・崩壊の上、仕舞いには現実も崩壊して八方破れに終了する。
これをWSBと云わずしてなんといおうか、、、、、

あ、PKDのことです。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 00:28:44
吾妻ひでお「やけくそ天使」

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 00:30:44
近いところにはあると思う
ただ
>仕舞いには現実も崩壊して八方破れに終了する。
というのがディックの場合は
「仕舞いには現実も崩壊してため息ついて終了する」
になってしまうのがWSBになれないところ

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 00:31:57
バカ度が足りないのかもしれない>>ディック

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 00:36:23
>>347
ヴォクトは新しい文学みたいなのを狙ってたと思いません?
えらく遠いですけどw

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 00:39:04
「新しいSF」は狙っていたのではないかとは思うが・・・

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 02:37:36
舞城王太郎の「九十九十九」は、一応ミステリと評されてるけどSF要素もあるし、WSB並の支離滅裂さがあると思うよ。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 02:53:04
でもあのネヘラネヘラした語りは全然ワイドスクリーンバロックじゃないと思うな
ハスに構えすぎ

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 06:45:20
ベスターのあの(50年代の)絢爛豪華な文体は
・コミックの原作に関わっていたからだ
とか
・テレビ・ショウのシナリオを書いていたからだ
とか
・共感覚について読んだから
などと言われていて、それはそれなりに納得してたんだけど
もう一つあった
SF全集の解説に引用されてたA・Bの回想では
●駆け出しの頃、下手な作品を買ってもらえたのは、編集者が自分と
 ジェイムズ・ジョイスについてお喋りするのが好きだったから(ウロオボ要約)
とあり、そして、ハヤカワ文庫の浅倉さんの訳者解説によると
それは『ユリシーズ』なんだそうで、なんか腑に落ちない?
(『フィネガンズ・ウェイク』だと、もっとか)

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/12(水) 09:05:09
確かにジョイスの渦巻くケルティックネスこそ
複雑と誇大と焦燥のワイドスクリーンバロックの先駆たるにふさわしい。
鶴岡真弓によると彼が「ケルズの書」を小説でやろうとしたのが「フィネガンズウェイク」なんだってな

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 07:03:22
寝惚け頭で書いてはいけない、ということで>>356である自分は
>浅倉さんの訳者解説
なんてつい書いちまった
もちろん、『虎よ、虎よ!』の訳者は、銀背、全集、文庫の三つとも
 中 田 耕 治  先生
浅倉さんは「解説」(お名前が出るとつい「訳」をつけてしまっちゃう)


359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/13(木) 23:18:49
訂正乙

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 09:52:59
ディックはたしかにバカ度足りないかも。
つーか、真性の基地街だからなー。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 03:05:58
ワイドスクリーンバロックは最後は読者が呆れてバカ負けするぐらいでないと。
ディックは読んだ後もの哀しくなるからな。
本人がヤク中だったんでダウナーな作風なのは仕方ないが。
ディレイニーも作風的にはWSBって感じだけど、バカ度が足りない。


362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 06:16:27
>>322>>323
あれくらい突き抜けていれば、ラストも別にどうとも思わないぞ
てか、あれくらいにして終わるしかあるまいw

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 11:06:16
ベスターのラストはなんつーか、突き抜けた末に高原で鐘が鳴ってる感じだもんなー。

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 14:22:00
わはは
WSBをよく表現できてるw

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/23(日) 18:08:49
ラファティはWSBも書けたと思うんだがな〜
あの作風は力が抜けすぎていてダメかもワカランが

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 00:53:25
大法螺は吹いてもトンデモ(しかし一見もっともらしい)科学理論は構築できないんじゃないか

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 06:19:26
というか、そういうのを本人が書きたがるのかどうか

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 00:16:08
ゴールデン・エイジ

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 21:28:08
ホシュ


370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/31(日) 04:11:43
ホシュ!っとな


371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 15:47:45
あけおめ WSBスレ


372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/27(土) 12:34:01
訳されていないザ・パラドックス・メンっていうのがすごく気になる。
どこか出してくれないだろうか。

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)