2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【勝手に】銀河英雄伝説IF物語【妄想】3

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/24 17:34:23
※ネタ供給のお約束(仮)
 銀英伝の好きな場面からIFを想定して、自由にストーリーを創作して下さい。
 1〜2レスの短編から数十レスの長編まで 好きなペースで自由に書いてください。
 連続レス間に他レスが入ってもいい様に、作者名orタイトルはストーリーごとに統一してください。
 
※その他
 突っ込み歓迎、荒らし煽り厨房はスルーで。
 できるだけ【sage進行】でお願いします。
 面白い創作webのリンクなどを貼りたいときは直リン厳禁で。
銀英伝人名録
ttp://www.linkclub.or.jp/〜suno/charactor.html

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/24 17:44:02
本スレ
銀河英雄伝説17
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1103226201/l50

質問スレ
銀河英雄伝説素朴な疑問VOL.14
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1108790419/l50

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/24 17:57:10
銀河英雄伝説 ループネタ専用隔離スレPart2

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1100911466/l50

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/24 17:58:57
ネタスレ

こんなユリアンは嫌だ!part13
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1107677859/l50

【ユリアン】こんな銀英伝は嫌だ!part2【以外】 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1102212732/l50

銀河英雄伝説における最強の勝ち組はケスラー
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1108455512/l50

銀河英雄伝説を「映像の世紀」風に
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1037107862/l50

銀河英雄伝説の人達風に毒舌するスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1084898489/l50

もし銀河英雄伝説の世界に2chがあったら。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1090756329/l50

銀河英雄伝説の固有名詞を日本語にしてみる
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1061656992/l50

どうせ新刊出ないしCR銀河英雄伝説でも考えようぜ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1061686069/l50

【未成年】銀河帝国で好評発売中【禁止】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1108173268/l50

アイゼナッハ提督の沈黙喫茶
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1109120018/l50

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/24 18:09:25
銀英伝 一行リレー小説外伝4 -出口をさがすスレ-
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1065238272/l50

銀英伝を実写でやるとしたら??
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1039248949/l50

8頭身のヤン・ウェンリーはキモイ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1108256916/l50

ヤン!に一時間「ザ・マジシャン」と言われなければ神
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1106304166/l50

もし俺がラインハルトなら、
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1027272039/l50

もしも橋田壽賀子が銀英伝の脚本を書いたら
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1024238432/l50

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/24 18:28:59
懐かしアニメ板
銀河英雄伝説 第10幕
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1107615358/l50

ライトノベル板
田中芳樹・総合38〜名無都市物語〜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1108871970/l50

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/24 18:29:39
前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1090338131/l50

まとめサイト
ttp://www.geocities.jp/sukekota/

#213氏と264氏の神の発言には尊敬の意を!
またーりいきませう。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/24 19:38:08
PCゲーム板

銀河英雄伝説VI PLUS
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/game/1077032569/l50

銀河英雄伝説MOD製作スレ 第1巻 黎明篇
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/game/1074245485/l50

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/24 19:43:49
過去スレ

【勝手に】銀河英雄伝説IF物語【妄想】
ttp://216.239.57.104/search?q=cache:http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1081305188/&hl=ja&lr=


ヤン・ウェンリーがいれば種なんて3話で終わる
ttp://216.239.63.104/search?q=cache:xq24RxDA3V0J:www6.big.or.jp/~beyond/bbsnews/j2ch.cgi%3Fbbs%3Dshar%26num%3D1067527206%26sub%3D0%26proxy%3D1%26link%3D1+%22ex5.2ch.net/test/read.cgi/shar/1084616570/%22&hl=ja

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/24 21:10:37
前スレから、面白そうだったIFをコピペしておく。

イゼルローン陥落後、オーベルシュタインが同盟に亡命して、ヤンの部下とかなったら、少しは展開が変わるかな。
アムリッツア会戦をオーベルシュタインの策謀でなんとか防いで同時にヤンに同盟軍に発言力を持たせるように尽力を尽くすとか。


11 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/24 22:12:32
結構糞スレが立ってるんだな…

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/26 00:44:47
本スレはどれだ?

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/28 09:01:03
hosyu

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/01 16:26:33
ho

15 :& ◆/p9zsLJK2M :05/03/02 14:59:26
ほう

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/03 14:10:59
ほほう

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/04 23:21:10
もうみんなやる気無い?

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/05 00:40:23
にょ

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/05 16:10:19
 少々、厨な発想でスマンが

 ラインハルト-キルヒアイス-ヤンのゴールデントリオ対門閥貴族+同盟(ヤン艦隊を除く)と
いうIFができんものだろか?
 とりあえず、イゼルローン攻略でヤンの名前を上げておいて、その後、アムリッツア辺りで
キルヒアイスに降伏。その後、幕僚に招くみたいな流れで考えたけど……。
 あるいは、ラインハルトがリップシュタット(クーデター陰謀なし)で負けて、キルヒアイス、
双璧、ミュラー他、半数くらいの手勢をつれて、メルカッツのようにヤンを頼って亡命(当然、
アンネローゼも連れて行く。協力的だったヒルダ親子も連れて行こう)。
 しかし、これが元で、同盟政府とヤンの関係に決定的な亀裂が。そこを地球教が目をつけ、
ヤンもラインハルトも亡き者にしようと企む。イゼルローンに立てこもったヤン-ラインハルト連
合軍は、帝国・同盟両国を相手に……。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/05 17:48:58
そういう反三国志みたいな事をやると飛車角金銀桂香抜きの相手をいたぶるような対局になってしまいますがな

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/05 19:01:38
264氏はもう来ないのかな・・・

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/05 19:04:14
>>19
ワラタ

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/05 20:35:33
('A`)

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/06 22:09:07
じゃあ、俺も厨なIF妄想でもするか。

ヤンの養子であるユリアンが実は美少女。
そして、その才能と野心はラインハルトと同じくらいのものをもっている。
その少女に惚れたヤンは、ユリアンの両親の仇である帝国と無能な同盟軍支配に協力する。

思いついていてみたが、厨すぎる展開だな。
まぁ、ヤンの養子になったときが12歳なんで、そんな少女に惚れた時点でヤンは・・・・・。





25 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/06 22:58:41
ロリータ同人は死ね

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/06 23:00:04
>>24
その前に、12歳美少女を単身、独身男性の家庭に送り込むキャゼルヌ准将の見識を疑う。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/06 23:11:56
ヤンはメイドなユリアンにハアハアするわけですね

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/06 23:28:46
>>26
 そこでコンピュータの記録ミスですよ。
 少女ユリアンは間違って、男子として登録されてしまい、なぜか誰も気づかなかったと。
 本人も、男装して正体を隠していた……。

 うーん、実はエル・ファシルの方とかの戦災孤児で、目の前で一家諸共死んだ本物の
ユリアンの登録証かなんかを使って、ハイネセンに流れてきたとかでもいいな。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/06 23:43:45
で、どういう方向に持って行きたいわけ?

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/07 18:39:56
ヤンが美女でユリアンも美少女キボンヌ



ところで、>>1から>>9に追加。

「アルスラーン戦記の続編をマターリと待ち続けるスレ 」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1108867269/l50

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/07 20:15:49
>>30
 ぢゃ、男女逆転・アマゾネス銀英伝つーのは?

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/07 22:03:31
ロリロリ銀英伝を道原が既にやっている

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/07 22:26:57
キモイ

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/08 00:28:25
ならばショタショタ銀えいd(以下ローゼンリッターにより検閲削除

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/08 15:31:29
>>19
とりあえずビュコック爺さん可哀想

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/08 16:37:14
シャッフル

ラインハルトとヤンvsキルヒアイスとユリアン(こっち弱すぎるからヒルダもつけておこう)

ヤンとキルヒアイスvsキルヒアイスとユリアン

どっちも左の方かが強いか。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/08 21:20:47
どっちもユリアンが足を引っ張りそう…

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/08 23:44:27
>>36
上の方は感情的に動く可能性が無視できない金髪がいる分、
下よりは不安定要素が残るかも。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/13 22:58:42
いっその事、ロイエンタールだのシェーンコップあたりの「不良中年」が集まって
両陣営から分離独立なんてのは?

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/13 23:04:14
>>39
 両方が一斉に「オレは不良中年ではない」と反論しそうだな(w)

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/13 23:12:15
アスターテでヤンの修正案が採用、あっさり撤退する金髪、よって昇進もせず。
その後、自力で中将まで昇進した双璧が、イゼルローン要塞と駐留機動艦隊に
要塞守備部隊幹部(色目)と分艦隊司令(疾風)として、家族連れで赴任。
叛乱を起こしてイゼルローンを乗っ取り、中立と独立の宣言。
そして酔狂にも身を投じる連中。
同盟側、シェーンコップ、ポプラン、アッテンボローら。
帝国側、ビッテンフェルト、フェルナーら。

とか?

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/14 01:38:30
>>41
オーベルシュタインも追加キボン。
あの人は口に出さないだけで、根は酔狂な部分を持っていそうだ。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/14 11:09:41
>オーベルシュタイン

熟考の末、残留を決め、双璧を見て思案。
「やや物足りないが、素材としては悪くない。だがトップは1人で良い。
そしてNo.2は不要。彼らのいずれかの格下げか、それが叶わぬならば、
排除が必要だな」

あと、フェザーン自治領からの外交特使(後駐在弁務官)として現れる、
ルパート・ケッセルリンクはどうか。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/14 11:17:50
尚、「熟考の末、残留を決め」ってのは、オーベルシュタインは、あの当時、
イゼルローンの駐留機動艦隊の参謀だったから。

双璧が要塞と駐留機動艦隊を乗っ取った際に、叛乱部隊以外の将兵に、「この
独立戦争に参加したくない者は、自由に出ていってくれて良し。参加する気が
有って、後顧の憂いの無い者は、残留し助力して欲しい」と布告。

数少ない残留者達に、「うわ。こいつが残るなら俺出て行けば良かった」と、
深刻に後悔させるオーベルシュタインw

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/14 11:22:21
ユリアンスレは無事新スレに移行しました。

こんなユリアンは嫌だ!part14
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1110727128/l50

46 :アムリッツア:05/03/14 23:45:23


・・・ボルソルン星系軌道上に展開する第十二艦隊の士気は、完全に衰えていた。
  「・・・まるで、羊の群れだな・・・」
指揮官、ボロディン中将は、溜め息混じりにつぶやいた。
 そこへ、副官の「敵襲!」の叫びが響く。 
  「なんだと!」
予期せぬ事態に、驚愕するボロディン

迫る来る敵は、帝国の賢将、コルネリアス・ルッツであった。
 「ふんっ、まるで、なっていないな」
 事実、同盟の艦隊は、愚民の群れのようにそこかしこに分散している。
 
 「艦隊を三つに分け、敵艦隊を分散せよ」
ルッツの指揮の下、帝国艦隊は、同盟軍を切り裂いてゆく。
隊列をなさない戦艦など、ものの数ではない。次々と爆沈し、分散してゆく僚艦たち。
巡航艦ばかりの部分は戦艦の長距離射撃に破れ、
戦艦は懐に飛び込んだ雷撃艇に屠られていった。
 


47 :アムリッツア:05/03/14 23:45:59


「羊どころではなかったようだな・・・」ボロディンが呟く。
羊なら、牧羊犬の叫びに従うだろう。
だが、連中は、こちらの指揮に答えさえしない。
 
 各個に撃破され、逃げ惑う艦たち、そのなかには、何日か何百年後か・・
ハイネセンにたどり着く者もいるだろう。
 
そんな中で、司令部、旗艦艦隊だけが、整然と隊列を組んで戦っていた。
 「・・2000隻が、わずか3時間で30隻か・・・」
だが、破滅は間近であった。さらに、数十分後・・・
 「味方は・・・何隻残っているか・・・」
 「・・・この旗艦ペルーン以下・・・護衛艦8隻を残すのみです・・・」
 
 「そうか・・」
 次の瞬間、副官は、鈍い銃声を聞いた・・・・


48 :アムリッツア:05/03/15 00:34:28

・・・第七艦隊、ホーウッド中将は、よくよく運のない男であった。
 自分の艦隊が駐留する星域で、暴動が発生。
 さらに、信頼していた部下まで行方不明に・・・

「て、敵襲です!」
「何だと!?」
そんなレーダー員と参謀長の叫びも、彼の心には、いささかの感銘も呼び起こさないようだった。
 

「敵の戦力・・・に、2万隻以上!」
真紅の光芒を放つ戦艦を戴く艦隊は、瞬く間に第七艦隊の目前へと迫撃した。
「提督!敵襲です!・・・・反撃の指令を!」
「・・・ああ・・」参謀長の興奮とはうらはらに、ホーウッドは曖昧な声で応じた。
「・・全艦、攻撃開始!」業を煮やした参謀長が叫ぶ。
 だが、事態はもう一刻の猶予もないままに、悪化していたのである。




49 :アムリッツア:05/03/15 00:36:01

「・・・敵の様子が、おかしいですね」ベルゲングリューンが呟く。
 が、赤毛の司令官は、前方を凝視したままだ。

まもなく、同盟軍の背後に1万隻前後の分艦隊が三個現れ、退路を断つと同時に
両翼を展開、3つの艦隊が手をつなぐと、同盟軍を完全に包囲してしまった。

「わが艦隊は、完全に敵に包囲されてしまいました!」
悲痛な叫びが艦橋にこだまするなか、提督だけが、孤立したうに佇んでいる。
「・・・参謀長・・・」
「は!」
「我々は、正義のために、戦っているんだったな・・?」
「は、勿論であります!」
「・・・本当に、そうなのだろうか・・・」






50 :アムリッツア:05/03/15 00:37:52

「・・敵将より、降伏勧告を受諾する、と言ってきました!」

赤毛の司令官は、かすかに頷いただけだった。
それは、勝利以上に無駄な 犠牲者をださなかったことを喜んででもいるかのようであった。

・・・ほんとうに、おやさしい方だ・・
副官は、さらにこの司令官に対する畏敬の念が強まるのを感じていた。
 
・・・のちに、この二人を見舞う悲劇の事も知らずに・・・


 
 「卑怯者に、制裁を!」

第七艦隊旗艦ケツアルコアトル艦橋では、硝煙の立ち昇る銃を振り回して叫ぶ参謀長の叫びが響き渡っていた。
腕から血を流して、提督が床にうずくまっている。

「降伏だと!オレは認めんぞ!反撃しろ!反撃だ!」
・・・だが、もはやその言葉に反応するものはなかった。
・・この世に<正義>の戦いなどというものが存在しないことを、皆、思い知ったのだから・・・・・。




51 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/15 00:52:35
何コレ?

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/15 01:07:40
前に見たなこれ。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/20 07:22:32
>>7のまとめサイトだけど
管理者さん、早く更新して貰えないかなぁ。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/24(木) 01:09:56
「道原かつみってどうよ?」
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1076389256/l50

「銀河英雄伝説@海サカ板」
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/football/1098811102/l50

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/31(木) 14:38:54
保守

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/31(木) 20:57:24
もしも、ランズベルク伯アルフレットが隠れ開明派で、内乱の折、
ヤンの操り人形になっていたら。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:皇紀2665/04/01(金) 18:17:28
ヤンに100万回溜息つかせるに500ガバス

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/06(水) 19:43:44
>>46>>50
ルフェ−ブルとアル・サレムverもキボン。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/13(水) 12:50:22
もしエルウィン・ヨーゼフが暗愚を装う天才少年だったら銀河の歴史はいかに変わったか?

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/13(水) 13:37:18
もしも、オーベルシュタインが絶世の美女だったら・・・・。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/13(水) 21:29:11
>>60

寵姫オーベルシュタイン伯爵夫人の誕生。
権謀術数の限りを尽くして銀河制覇。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/13(水) 23:21:44
ラインハルト坊やを手玉にとってしまう訳か……

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/14(木) 21:12:21
鶏肉を買いに行って「何グラムですか?」と聞かれ、「ローエングラム」と答えた後、自分でプッと吹き出すオーベルシュタイン



64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/16(土) 15:39:57
オーベルシュタインの注文に、黙々と応じる肉屋のオヤジ。


店中の鶏肉を全て集め、包装し、代金を計算し、領収書まで書き上げる。

商品とレシートと領収書を渡されて、その金額に蒼褪めるオーベルシュタインを見て一言、



「チェックメイト」

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/30(土) 09:37:48
hosyu

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/06(金) 17:37:49
hosyu

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/11(水) 22:45:02


    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 >>264>>264
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J



68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/23(月) 01:20:20
なんか停まったままだから、
前スレで散らばってる264氏の作品をこのスレに纏めようかな・・・。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/23(月) 15:04:02
誰でもいいから、妄想披露汁。
単発でも可。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/23(月) 19:43:39
もう終わっていいよ

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/25(水) 02:41:38


| ヤン・ウェンリーですがシロン製の紅茶を一杯。
\_____ ________________
         ∨ | ユリアンに入れてもらえ、この怠け者が
           \_ ___________
  __          ∨
/  /|       ∧_∧  ∧∧      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ̄ ̄|/|       (´∀` ) (゚Д゚ )    < まぁそういわずに 
| ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄|\_(_   ) ⊂_|___ | アスターテの英雄ですよ。 
| ̄ ̄| |___| ∧_∧  ̄ ̄ ̄ ////| \_____
| ̄ ̄| |___|(    )____| ̄ ̄ ̄|/|
| ̄ ̄      ( ○  )      ̄ ̄ ̄|  |
|         | | |          |  |
|           (_(_)          |/



|ラインハルト・フォン・ローエングラムだがワインを一本くれ
\_____ _______________
         ∨ | 金髪の小僧調子にのるなよ
           \_ ___________
  __          ∨
/  /|       ∧_∧  ∧∧      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ̄ ̄|/|       (´∀` ) (゚Д゚ )    < キルヒアイスが後ろで
| ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄|\_(_   ) ⊂_|___ |  怖い顔をしてますが。
| ̄ ̄| |___| ∧_∧  ̄ ̄ ̄ ////| \_____
| ̄ ̄| |___|(    )____| ̄ ̄ ̄|/|
| ̄ ̄      ( ○  )      ̄ ̄ ̄|  |
|         | | |          |  |
|           (_(_)          |/


72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/28(土) 17:36:53
もし、銀英伝の登場人物が山百合会みたいだったらアニメも全巻見るんだけど

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/29(日) 12:21:44
そーいうSS書きなさいよw

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/29(日) 13:21:09
多分さんざん既出だろけど帝国領進行作戦があれほどの大敗じゃなくてせいぜい全軍の5%を失った程度で撤退してたらどうなっただろね

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/29(日) 14:38:11
その後の同盟は、兵力的に帝国への内乱介入がより容易になる。金髪が陰謀企ん
でもクーデターも起こし得なかったかもしれない。
よって、金髪もそれを計算に入れて動いたろう。政略結婚して女帝の父君になっ
て取り敢えず内乱を阻止、政治的には磐石でない状況で権力の座に?

同盟では、サンフォード内閣は選挙に勝てず。サンフォード派全滅と言う程では
ないだろうから、次の政権がヨブかは微妙?

遠征失敗の責任を問われてシトレ・ロボス両元帥は退任だろうし、その後の軍の
人事は、ウランフ辺りが司令長官の後任に。統合作戦本部長はクブルスリー? 
イゼルローンはビュコックが預かり、そしてヤンは宇宙艦隊総参謀長。

歴史は確実に変わったと思われ。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/29(日) 14:41:38
>>72
よーし、原作キャラ全部外して
祥子さまや聖さまでお話作っちゃうぞー




見たいか、それ?

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/29(日) 15:16:08
同人で「東鳩英雄伝説」てのが有るな。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/29(日) 15:17:11
>>75

3行目訂正。「父君」でなくて「夫君」でした。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/29(日) 15:44:15
皇帝の寵妃だったはずが3ヶ月で宮廷内の実権を握ってしまった
グリューネワルト伯爵夫人蓉子さまの命を受け、2万の大軍で侵攻を開始した祥子上級大将。
対するは黄薔薇、白薔薇を中心とした4万隻、
両軍はついにアスターテ星域で戦闘に突入するのだった
次回、山百合英雄伝説第1話「アスターテ会戦」百合の歴史がまた1ページ

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/30(月) 01:16:20
銀英伝キャラがリリアンに入学でなくて薔薇様方が銀英伝で大活躍だったのか!












しゅ、修行が足りなんだわ……orz

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/01(水) 18:25:43
帝国がみさくら語で同盟がRIKI語の銀英伝を、

どなたか書いてもよろしくってよ!

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/03(金) 02:37:07
あ゛み゛ゃあ〜〜〜っ
帝国軍旗勃てちゃぅ〜〜〜っ!!

きもぢい゛ーっ ふぁいえりゅーーーってしちゃうっ
こってりしてるのが でてるよおおあおおおおおおッ
きもぢい゛ぃーーっ!!!

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/03(金) 17:13:13
>>82
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   | 久々にワロタ
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ   | こんなのじゃ笑わなかったのが
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  < 昔のラングなんだよな今のラングは
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".    | 小一時間ワロイっぱなしだから困る
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     \_______________

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/03(金) 18:55:38
こくまろミルクまみれの銀河

85 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2005/06/03(金) 22:37:24
冷静にてったいすればアムリッツァもああはならなかっただろうけど、
結構いけいけ感あったかもしれない。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/03(金) 23:31:36
同盟が、帝国の撤退に乗じて、真っ直ぐガイエスブルク要塞を奪取し、その後、
そこを根拠地に通商破壊や補給部隊攻撃などのゲリラ戦してたら、おもろかった。

イゼルローンに準ずる能力の要塞なら、堅守するだけなら結構粘れる筈。
通常の会戦の折は、中央から出撃する帝国軍の艦隊の補給線を当然寸断にかかる。
平行して、回廊近くからも同様の作戦を。
帝国領奥深く入っても、ガイエスブルク要塞からの補給も当てに出来る。

帝国がガイエスブルクを大軍で攻略にかかれば、それに合わせて同盟も大軍で侵攻。
帝国は二正面作戦を強いられ、戦力を分散せざるを得ない。

同盟は帝国領内の制宙権をガタガタにして、その補給能力を弱め、そして同盟側の
根拠地を幾つも設営し、補給線を確立した所で、改めて総力を挙げた大軍による遠
征、正面決戦。

この仮定の場合の同盟にとってのガイエスブルク要塞は、三国志で言うと、劉備陣
営にとっての荊州という感じかしら。
縁起悪い例えだが。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/03(金) 23:39:04
>真っ直ぐガイエスブルク要塞を
ガイエって何処にあるんでしょう?

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/03(金) 23:54:31
堅守で粘るっていうか、攻める意味ないよ

同盟遠征軍全部収容できるわけでないし
帝国も警戒に同じ数だけ裂いておいておいて
拡散してるほかの同盟艦隊血祭りにageにレッツゴー。
篭城してる連中がノコノコ出てきたらそれでしゅーりょー

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/03(金) 23:57:01
>拡散してるほかの同盟艦隊

おや、>>86のどこにそのような記述が?

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 00:00:15
え、もしかして皆ガイエスブルグにいるの

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 00:06:15
ガイエスブルク要塞での同盟軍駐留艦隊はゲリラ戦に専念するんだから、
大軍は不要。
総数は、収容限度の1万5千隻で良い。
それを幾つかの適当な規模の小部隊に編成し、ステルスに運用。

同盟軍主力は、大半、本国に引き上げている。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 00:15:45
それならなおさらガイエ周囲を封鎖して
出てきた順番に潰していけば終わるのでは
ゲリラ戦がノーミスで成功し続けるのが大前提っぽくないかい

同盟主力との連動は時間的距離がどれくらいなのか、とか
それまでの通信の確保とかまぁ色々難しそうなキガス

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 00:23:00
どうやってガイエ落すの?

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 00:23:23
>出てきた順番に潰していけば終わるのでは

妨害電波に紛れさせて出撃させれば、帝国側は探知し様も無い。
勝てそうにない相手からは逃げれば良い。

最大の問題の、補給とその拠点周辺の制宙権はガイエスブルク要塞が有る。



95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 00:24:05
>>93

ヤン先生に聞いて

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 00:25:43
まあガイエの位置がわからんしな。
かなり同盟国境に近くないと話にならん

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 00:27:09
はーい、妨害デンパが100%有効なら
帝国部隊もデンパ飛ばせばゲリラに狙われなくていいとおもいまーす

あと航路はデータがあるとして
航行してる敵艦隊スケジュールどう入手するんだよ

もういいや、オマエの言うとおり同盟バンザイでいいや

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 00:47:22
>帝国部隊もデンパ飛ばせば

要塞のそれと、艦隊のそれじゃ、妨害能力の威力の桁が違うんだよきっと。


>敵艦隊スケジュール

各補給基地をチェックしてれば判るんでない?


>同盟バンザイ

いやいや、金髪様の天才がサクレツする筈ですよ?

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 11:17:13
>>91
 ゲリラ戦は、後方に休息、補給ができる(基地レベルではない)安全な支配地域
もってないと出来ないぞ。
 帝国も無理にガイエ攻略する必要ないから、破壊を前提にした攻撃をすればいい
(それこそよく言われる、ヤンが対首輪戦でやったように小惑星でもガンガンぶつけて
やるとか、いくらでも手はあるだろ)。
 
 それ以前に、ガイエまでたどり着き、攻略できるかどうかか、かなり問題だな。
 攻略中に防衛を諦めた帝国軍が自爆させてしまったら……。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 11:33:51
>ゲリラ戦は、後方に休息、補給ができる(基地レベルではない)安全な支配地域
もってないと出来ないぞ

そーいう意味じゃ、同盟はイゼルローン要塞奪取後、大軍での帝国領奥深くへの
闇雲な侵攻などではなく、更に橋頭堡を帝国領側回廊出口周辺に幾つか確保して、
そこを基盤にゲリラ戦をやった方が、やはり堅かったのかな。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 11:41:07
>>99
>ゲリラ戦は、後方に休息、補給ができる(基地レベルではない)安全な支配地域
もってないと出来ないぞ。

しかし、アレクラスの要塞なら、その周辺は「安全な支配地域」と言えるのでは
と思うが。

自爆や破壊前提の攻撃をされたら、確かにマズいがね。
門閥貴族たちはともかく、金髪は、必要と判断したらやるだろうし。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 12:01:17
>>99
>自爆

ガイエスブルク要塞を失ったことを口実に、貴族たちに、金髪失脚とまでは
いかずとも、その立場にダメージを与えさせることは可能かも。
半端でなく高価なシロモノだろうし。

ガイエスブルク要塞が、イゼルローン回廊から、比較的近くに有ればだがね。
オーディンの向こう側に有るなら、そこに辿り着くより先に、普通に大軍同士で
正面決戦だろう。焦土作戦に引っ掛かるよりはマシだが。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 13:11:18
>101
包囲されて孤立してしまえば要塞などなんの役にもたたん。要塞単体では「点」でしかないし。
救援軍が敵攻囲軍を後方から突いてくれるという前提がなければいずれは終わりだ。
結局連絡線の確保が問題となるが、そうなると帝国領のどのあたりにあるかという事になる。

まあ本文読んでる限り広大な辺境領の只中にあるようには見えないけどな。
同盟はガイエを迂回したんじゃなくて、そこまで届かなかっただけなんじゃないか?

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 13:22:09
>>86タンのフォークみたいな理論によると
メシの心配が要らないから敵地にぽつーんと置いてけぼり食らっても大丈夫らしいですよ
銀河は相当狭いらしいのですぐに同盟の援軍が来るそうですし

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 14:00:34
>>101
>その周辺は「安全な支配地域」と言えるのでは と思うが。
 敵地のど真ん中で、簡単に孤立させられててしまうガイエでは、マジやばくなった
時に逃げ場所とはなり得ないからダメ。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 14:02:58
仮にオーディンが東京だとすればガイエは大阪か博多あたりの位置関係だろ
西の抑えとしては重要だが新潟(イゼルローン)から上陸した敵には無意味な拠点
要撃にでるにしてもアルプス越えが必要だしそれなら東京から出した方が早い
同盟にしたって東京陥落を狙ってんのにわざわざ大阪に回る必要なし

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 16:16:00
ガイエスブルクの位置関係がはっきりしないとどうにもならんな。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 16:17:39
でも、史実での同盟占領地には、ガイエスブルクやレンテンベルクみたいな
大規模要塞って無かったんだろうか?

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 19:10:27
>>108
辺境の低開発惑星ばっかだから、ろくな要塞もなかったと思われ。

>>103
辺境地域の開放なんてやらずにガイエに一直線に目指せば、もしかするとたどり着いたかも試練。
もっとも、んなことやるぐらいならオーディン突入の方がまだ可能性が高いような気が。。。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 19:44:07
>オーディン突入

んで、迎え撃つ帝国軍と正面決戦。
フォークにゃ、一番教科書通りで判り易い展開だったろーに。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 19:48:26
>>109
>辺境の低開発惑星ばっかだから、ろくな要塞もなかったと思われ。

「辺境」であると同時に「最前線」近くでもある訳で、普段の警備用と、万が一、
同盟にイゼルローンを抜かれ、同盟が侵攻してきた場合に備えての補給基地くら
いは、幾つか用意されていても良さそうなものだがなあ。
有っても、金髪がぶち壊したかな。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 21:07:42
>>111
同盟軍にイゼルローンを抜かれるを想定しているなら、要塞が失陥したとき軍上層部はあんなに大慌てしないと思ふ。
それに、もし補給基地があるなら、同盟軍が物資不足になったとき真っ先に襲うと思われ。

もっとも、補給基地があっても金髪が真っ先に物資を引き上げると思うが。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 21:10:33
補給基地を探しだし、中に押し行って見ると空っぽの倉庫の中に「ご苦労様」のメッセージ。
 そして、自爆装置が作動。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 21:16:15
>想定

いや、想定してたって、要塞奪取は慌てて然るべき事態だろ。


>補給基地

戦略的撤退の際、物資引き上げに使用出来そうなプラント破壊をしておくのは
当然だろうな。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 21:18:57
>>114、ちょい訂正。

誤「物資引き上げに使用出来そうなプラント破壊をしておくのは
当然だろうな。」

正「物資引き上げに、加えて食料などの物資生産に使用出来そうなプラント破壊をしておくのは
当然だろうな。」

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/08(水) 14:31:10
「皇国」の新城が銀英世界に居たら、偉くなって活躍出来るか?
(アステーテ会戦の時点で中尉と仮定)

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/08(水) 21:30:15
ありゃ顔と性格が悪いヤンだから。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/08(水) 22:03:24
漫画しか読んでないのだが。

俺の戦姫とあの野郎がデキちまうことになるって本当ですかッッッ!?

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/11(土) 00:58:19
エル・ファシルにヤンと新城が同階級(もしくは、それに近い状態)で残る羽目になっていたら



多分、同盟の「双璧」になっているだろう

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/11(土) 03:16:10
もしそういう状況なら、アムリッツァで同盟勝っちゃうんじゃあるまいか。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/11(土) 10:33:58
まあアムリッツアの作戦案が出るあたりでフォーク潰しにかかるだろう。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/12(日) 14:08:39
そこへ我等がトリュんの登場ですよ。

フォークたんが「療養休暇」中にアムリッツァに吶喊で手打ち、と。

参加艦艇は史実どおりとして、艦隊司令の一人が新城と入れ替わり。
あぶれたビュコック爺さんが司令部参謀(フォークたんのポジション)に盥回し。(w

これなら、史実みたいな深入りはしないだろうし、その上で奥へ引っ込んだ帝国群を引き摺り出すくらいはやってくれそうだな。


123 :122:2005/06/12(日) 14:10:51
×帝国群
○帝国軍

帝国関係者の皆様失礼いたしました。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/12(日) 15:20:21
>あぶれたビュコック爺さんが司令部参謀(フォークたんのポジション)に

爺さんは参謀もこなせそうだが、フォークのポジションはヤンの方が良いのでは。
新設の第13艦隊の司令官が新城、参謀長がヤン。
イゼ奪取後、ヤンは宇宙艦隊総司令部に転属、という感じで。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/12(日) 16:25:48
なあ、皇国読んでない連中を完全に置き去りにするようなスレ展開は感心できないぞ。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/12(日) 23:37:05
新城ってのは、ヤン並みに切れて、義眼並みに非情で、リンチ並みにドロドロしてる奴だ。
そう理解しとけば、おおむねオッケー。

127 :122:2005/06/12(日) 23:51:40
>125
確かに。
佐藤大輔を読まれていない方々には意味不明のレスを憑けてしまい、失礼いたしました。



代わりと言っちゃあ何だが。
憂国騎士団に官舎を襲われた時、ユリアンが流れ弾に当たって死亡。
同盟に愛想を尽かしたヤンはフェザーンへ亡命を望むようになる。
直前に黒狐が病で急逝。ケッセルリンリンが後を継ぐも外交はおろか国内の統制にも四苦八苦でヤンのとらばーゆに全面協力。

なんてのはどうかな?

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/12(日) 23:55:33
>ケッセルリンリン
矢張り道原版のルビンスカヤが産んだ娘なのだろうか

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/12(日) 23:56:09
>>126
付け加えるなら、外見はリトル・オフレッサーなくせに女関係だけはシェーンコップとポプランとロイエンタールを足して0.5で割ったような奴でもあるな。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/12(日) 23:58:38
>>129
0.5で割る……倍なのか? すごい

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/13(月) 00:20:15
>>130
とりあえず、ストーリーに深く関わっていて女性としての機能が稼動している者は全員奴の御手付き、と言う事が最新刊にて発覚している。wwww

興味と暇があったら「皇国の守護者」を読んでみてくれ。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/13(月) 12:59:40
あの世界観とテクノロジーをそのままに田中テイストを一切廃した
作品があれば読んでみたい。
人物がすべて変更されてるのが望ましい

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/13(月) 14:48:30
ライか星界でも読め

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/13(月) 20:15:16
最近女体化というのがはやってるそうなので、メビウスリンクみたいに
艦隊の館長を全員女性にするのはどうよ?
ヤンの性格って男だからルーズで身勝手に見えるけど、女ならよくいそうだ。
もちろん軍服はタイトスカートでw

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/13(月) 20:23:34
道原のロリロリ銀英伝を読め

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/13(月) 20:26:29
>>134
キモイ、失せろ

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/13(月) 22:41:35
銀英伝で艦艇のみが好きだったヤシいる?
ノシ

艦はよかったものの、戦闘機のデザインはいまいちだったと思う。

138 : ◆RSNAVYPkK2 :2005/06/13(月) 23:17:41
>>137
ノシ

同盟軍の艦艇の方が戦闘的な感じで好き

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/14(火) 23:11:33
>>138
実は漏れもそうだ。あの無骨さとユニット式に萌える
クルーや軍服はクォヴァディスの方がいい

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 00:47:05
同盟軍の艦はユニット式なので、それを生かして帝国の高速戦艦みたいなのが
作れないか考えたことがある。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 22:40:45
素直な疑問スレから人が来るのを待ちつつ、
その後の銀河で内戦の可能性をはらんでる陣営とそれを煽るかのように
兵器や艦艇を売る陣営や勢力について妄想してみよう

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 23:08:05
>>141

独立運動が起こる余地がある惑星は旧同盟領になら結構あるんじゃない?

独立運動鎮圧時に、若手軍人(同盟との戦争時には非指揮官クラスで、武勲を
たてることができなかった連中)を暴走させ、惑星を壊滅…とはいかなくても地表
攻撃を実行させ、大打撃を与える。→支持率低下→独立戦争勃発。

資金艦艇は…フェザーン残党勢力と旧同盟派閥がどれぐらい元気かだよな…。


143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 23:16:32
>ローカルでチープなもの

惑星同士の権益争いや、宗教、文化的対立の火種はいーつでもくすぶってると思う。
ただ、それを銀河を巻き込んだ内戦まで発展させようとすると、燃料が必要か…。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 00:22:06
帝国だと貴族、同盟だと軍人が鍵を握ってそうだけど、
地球教が軍隊を保持するというパターンもありそう。
ベトナムではカオダイ教がそうだったし、ボトムズでも教団が独自にATを保有してた。

フェザーンが開発した艦艇というのも見てみたい。
純粋な商業国家なら買い手がある以上、製造や販売に手を出すだろう。
すごく斬新だったり、両陣営のいいとこ取りでよかったりする可能性がある。
後、艦のクルーを減らせれるように機関手や火器管制を行うロボットみたいなのが
実用化したら軍の規模=兵力という図式も崩せるだろう。
戦いも小規模ながら長期というのが理想であるものの、
設定を考えるのに苦慮しそう

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 00:29:26
無○任シリーズが、キ×ラ編以降はダレまくりだったっけ

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 00:31:02
>>144

同盟と帝国正規軍双方に武器・艦艇・技術売ってそうな希ガス…。

確か、昔やったことがあるPCゲー(IV-EXだったかな?)で、フェザーンが帝国もしくは
同盟から資本を強制的に引き上げ、内政が混乱しゲームオーバーというのがあった。


147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 00:35:36
[帝国と同盟の間で、フェザーンを介した技術交流が行われていた]って
趣旨の記述が、どこかに無かったっけ?

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 07:07:20
>>147
シャフト技術大将がフェザーンに軍事技術を漏洩していた、らしい。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 12:08:15
疑問スレに商戦に武装を施せば海賊船、というのがあったから、
輸送船に中古の武器を搭載するというパターンも成り立ちそうだ。
銀河には中古船の売買を主な産業にした星が存在したりして。
もし、同盟の民間の船もユニット構造なら改造も容易かもしれない。


150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 13:41:25
>>147
原作3巻目辺りで、「両国、そう極端な技術格差は発生しない」ってことに
ついての説明が地の文に有り、フェザーンを介した両国の技術交流について
も触れられていたような気がする。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 13:42:06
>>149

「仮装巡洋艦」というやつかね。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 18:03:56
船はノーマルかシールドオンリーで攻撃は戦闘機や雷撃機に行わせる手もあるな。
海賊の定番だけど、仕事を重ねていくうちに装備はよくなっていくし

両陣営の発想がミックスした艦といえばヴィーザルがあったな
戦績は思い出せないけど

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 20:04:08
フォークが乗っていた船は武装商戦だった希ガス

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 21:53:47
新しい王朝ができるものの、帝国の勝利で戦いが終わったのなら、
同盟の残党は再び支配を逃れて新たなテリトリーで再び国家を作るか、
帝国の抵抗勢力が蜂起するのとどっちが銀河は混乱するだろう?

時代がやや進んだ世界にするとテクノロジーも進化したことに出来るけど、
そこにはクローンとアンドロイドのどっちがこの手の話に便利だろう?


155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 08:28:53
>>146
たぶん借款の利子とられただけでは?

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 10:40:00
同盟の各戦闘艦に搭載されている武装について教えて欲しいのだが。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 13:11:51
>>154
 統一されたものがまた分離していく方が混乱が大きいんじゃないか?
 別のところで新同盟が出来ても、領域が重ならなきゃ、同じこと繰り返すだけ。

 クローンの方が役立ちそう。記憶のコピーかも可能なら、死んだ人物の「復活」も
ありえるし、外見と血筋だけ確かなら、いろいろ利用できる場合は多い。


158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 15:07:06
軍閥が各地を支配する少し前のアフガンみたいなのが理想かも
ボスが変わるたびに近隣と友好だ交戦だの言って、結局銀河に戦火は絶えないみたいな感じで。
そんな調子だと兵器は常に進歩し、傭兵などのプロも育ちやすいだろう

クローンだとロボ系と違って医者でも治せそうだけど、反乱や寿命などが
心配だ罠
そう思うと、艦内AIみたいなのが航行や戦闘の補佐を勤めてくれたら便利かも

>>156
火薬砲、レールガン、家電粒子ビーム砲、中性子ビーム砲、誘導兵器

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 22:23:40
>>158
>家電粒子ビーム砲
それって、冷蔵庫や洗濯機を原子分解してビームにするんですか?

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 13:07:52
自分自身のクローンとの対決というのがサイバーナイトであったのを思い出す。
結果は相手の艦の古く、老朽化が原因で機動が制限されたため勝てなかったというものだった。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 21:53:17
>>158
火薬砲積んでるのはルッツの「サラマンドル」ぐらいだろ

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 01:04:18
ミサイルしか搭載してない艦ってのもおもしろそう。
撃てばその分軽くなるので、必然的に逃げ足もw

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 01:34:27
「ミサイル艦」や「宙雷艇」がそれでないの?

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 09:12:35
>>161
あれって波動砲じゃないの?

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 11:50:15
波動砲は華氏のアースグリムじゃ?

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 14:49:06
波動砲は、レベルアップとクラスチェンジを繰り返した結果、

トゥールハンマーになりました。



167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 01:09:49
>>162
つ第六次イゼルローン攻防戦の回をどうぞ・・・

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 00:40:17
hosyu

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 02:57:52
ほしゅ


170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 01:01:54
ほしゅ

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 19:54:56
ほしゅ

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 02:02:51
ほしゅ

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/02(火) 01:23:22
age

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/03(水) 00:17:41
>>158に追加で亜高速ミサイルってあったよな。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/09(火) 23:07:10
hosyu


176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/09(火) 23:59:09
保守荒らしかよ

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/17(水) 00:14:03
  ・・・・回線切って逝ってきます                                |
                                      |
                                      |
                 \i。                 |.        /
                  !\_|_只__,,,、,,,、,,,、___,r-'‐─==ュ'´
                  ,ゞ 「iil、 ・  ∴∵∴  ∴∵∴  ー‐ └\
                 ,j ∵〔_〕ヽ、二二二二二二二二二二__,,..-‐ '"`ー───────┐
,rュ─┬─── 、      ,.、r'´   ・ ・ ・━━━       ・ ・    ・ ・ ∴∵ ∴∵  ∴∵ `ー──────────────ュ_____
|::|  |10 oi ゚゚ ゙ `yー‐'´'´ヾ、\ 。  ┌┐   ━━━━ ・ ・ ∵  ,.r──‐┐,r‐──────‐'´・  ・  ・                     |
|::|  |        | °━━━i  ─┼┼──────────<     |≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡ii ̄ ̄
|::|  |        |.。  ̄ ̄/ /.゚ 。├┴┐         __  `ー──┘二i二i二i=          ・ [二二]_________/
|:」   |   。。゙ / ̄``ヽ、`ヾ、  ゚  ├─┤   ____          __ ∵∴ ∵∴ ∵∴    ・ ・   .〔三三三┼───── ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         `ヽ、__   └─┘ ,r≡≡‐-、 ───一'''´   `}_,r───────────────┴─
                  ,イ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄        \∵∵ ∵∵ ∵イ´ ̄
                   / !                ̄i ̄ ̄ ̄ ̄,イ
                   !/                  |       / !
                                     |       !/
                                     |





178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/30(火) 17:09:17
おまいらのおすすめ銀英伝IF小説を教えてくれ!
腐女子向けじゃないやつでヨロ

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/30(火) 20:48:57
自分で書け

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/31(水) 13:35:33
そーいや、ここはそーいう場だったな。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/02(金) 16:31:48
エルファシルの英雄ヤン・ウェンリーは名声を背景に政界へと転身した。

親友ラップの元婚約者ジェシカ・エドワーズ議員と結婚。
かつての反体制的、毒舌ぶりはなりをひそめ、トリューニヒト政権の下、
いずれは最高評議会入りもありうるとまで言われるようになった。



182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/02(金) 16:35:01
軍事的にはイゼルローン要塞攻略案が何度も提出され
そのたびに人選には苦労したが、
結局のところ誰が行っても同じ、実際結果はどれも似たように終わった。



183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/02(金) 16:36:47
自由惑星同盟の軍部にはイゼルローン攻略後の帝国への大規模攻勢の作戦案があったが、
攻略に失敗するたびに廃案あるいは延期され日の目を見ることなく終わった。


184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/02(金) 16:41:33
帝国と同盟の戦力的均衡は崩れることなく、
皇帝フリードリヒ四世の崩御にともない
帝国の主導権はラインハルト・ローエングラムに移った。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/06(火) 11:53:20
 フト思ったんだが、
 キルヒアイスが生きていれば、新領土総督は、当然彼になっただろう。
その場合、地球教はどのような策で、叛乱を起こすよう追い込むだろう?
 ロイエンタールの叛乱は、結局彼の性格による面が大きかったから、キルヒアイスが
叛乱を起こさざる得ない状況に追い込むのは、かなり難しいと思うが。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/06(火) 14:27:33
終了

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/26(月) 00:45:42
保守

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 14:12:49
           , -+--、
         ; ̄,」_─‐、:i'⌒;
          |  |(_,ノI'、_):|  |
         .|  |.!rヮj ,ィ|  |
         |,/::`::ル:::::r .ノ   CLUB「薔薇の騎士連隊」銀英IFスレ店 10月10日オープン!!
         .|::::::::|::::::::::/
         .|:::::::/::::::::::/
フ─────./;;;;;/;;;;;;;;;;/─────ゥ!!!!!!!!!
        /;;;;;;|:::::::...‖
        ノ;;;;;l《:::::;;::::::::|
      /   ヽI,r''"⌒^|
    /   / |    |
    (..   r'    |  .|
    `、  ヽ    ヽ、 ヽ、
     ヽ___l      ヽ___ヽ
    __,,ノ:::;::〉     _ノ:::;:::|
    ` - ‐'`      `--‐'

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 15:26:05
        オ〜〜〜ケ〜〜〜!!!!!!!!!
            ,, -+--、
  r⌒ィ      」_─‐_、:i'   ,、「t‐、         CLUB「薔薇の騎士連隊」に関するご意見・ご質問は
  `:::      (_,ノI'、_):ァ  ` :::'           「薔薇の騎士連隊」ハイネセン本店
   |  {    ,, ‐、_!´ヮj ,ィュ_   |  !            http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1128182103/まで
    !  `'' ~  /:::`丱':::::::::~`(  }
     ` ‐- ─ヘ:::::::::::|:::::::::: ト、_,ノ
          〉::::::::|::::::::::/
フォ──── /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/─────ゥ!!!!!!!!!
   ((((( /;;;;;;;/::::::::::《))))))
 ((((((((<;;;;;;;《:::::::::::::ヽ ))))))))
  ((((/   ヽI,r''"""^~ヽ ))))
     /   ,/ ヽ    ヽ

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/03(月) 18:42:36
地球教本部、シリウス戦役時から幾度と無く改築を繰り返してきた、
地球教本部だがもともとは島だったインド大陸とユーラシア大陸との接合点で
ある弱い岩盤が終に限界を向かえ突如大崩壊した。最早これまでと観念した地球教幹部は
自爆装置を作動して信者共々自爆した、しかし爆発の衝撃でどういうわけか門外不出の機密ファイル
の情報が流出してしまい、帝国軍と同盟軍の知るところとなってしまった。両国は愕然とした@@。
フェザーンではルビンスキーが自治領主から引き摺り下ろされ、同盟ではトリューニヒト
議長が逮捕されるに至り、地球教組織は完全に壊滅した。暫定主席に選出されたアイランズ氏は
かつての信念を取り戻し、狼狽する閣僚を叱咤し、閣議をリードし混乱を収めた。
それを見てクブルスリー統合作戦本部長も活力を取り戻した。
時を同じくして帝国から誘拐されたエルウィンヨーゼフ2世や門閥貴族らが亡命してきた。
しかし、ランズベルク伯爵らはハイネセン宇宙港に降り立った瞬間ビュコック長官
の直属部隊に「卑劣な誘拐犯」として逮捕されてしまいw 即刻帝国に全員送還された。
困ったのは帝国宰相ローエングラム元帥である。まさか誘拐犯諸共送還されて
来るとは考えていなかったのである。アイランズ議長が3流の政治業者に過ぎないと
報告されていたのである。「銀河帝国正統政府」を粉砕すると言う大義名分
の元同盟領へ大挙侵攻の企図は読みをはずされた。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/05(水) 22:08:05
           , -+--、
         ; ̄,」_─‐、:i'⌒;
          |  |(_,ノI'、_):|  |
         .|  |.!rヮj ,ィ|  |
         |,/::`::ル:::::r .ノ   CLUB「薔薇の騎士連隊」銀英IFスレ店 10月7日プレオープン決定!!
         .|::::::::|::::::::::/
         .|:::::::/::::::::::/
フ─────./;;;;;/;;;;;;;;;;/─────ゥ!!!!!!!!!
        /;;;;;;|:::::::...‖
        ノ;;;;;l《:::::;;::::::::|
      /   ヽI,r''"⌒^|
    /   / |    |
    (..   r'    |  .|
    `、  ヽ    ヽ、 ヽ、
     ヽ___l      ヽ___ヽ
    __,,ノ:::;::〉     _ノ:::;:::|
    ` - ‐'`      `--‐'

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 19:00:36
>>185
キルヒアイスが生きていれば・・・・・

地球教団壊滅かと。彼がやらなくてもキルヒアイスに留守を任せてラインハルトがやれるしね。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 20:29:47
>190
面白い!!


194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/12(水) 05:05:18
>>190

正統政府謀略。
思うのだが、3巻のケンプの侵攻が上手くいってたら(イゼルローン要塞奪取、
ヤンは捕殺)、金髪は、大義名分もクソも無く、そのまま一気に同盟制圧を強
行した様な気がする。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/12(水) 12:04:38
>>194
 ガイエひとつでは、侵攻しても同盟制圧は不可能だし、さりとて、そんな大規模作戦を
急に始められるワケでもない(もともと、ガイエ使うこと自体、戦略と直結してないダメ元
な作戦だし)。
 でも、最大の懸案事項であるヤン=ウェンリー&イゼルローン要塞を排除できたのだか
ら、前倒しになる可能性はある。
 ラインハルトとしては、それなりの政治的理由付けは必要だし、性格的にも大義名分
なしのノリでやっちゃうなんてことはないだろう。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/12(水) 16:45:53
>ガイエひとつでは、侵攻しても同盟制圧は不可能だし、さりとて、そんな大規模作戦を
急に始められるワケでもない

そりゃ、準備に何週間か何ヶ月かは掛けるだろうけどね。
ヤン&イゼが失われたら、同盟の方から講和を申し出てくるって可能性も
無いではないが。
それで手打ちになっても、「バーラトの和約」級の不平等条約になるだろうな。

>政治的理由付け

特に要らんだろ。
そもそも3巻でも、特に政治的な名目とかは無かったし。

或いは、「銀河統一という大義名分の前には区々たる正当性など無用」とか。

>性格

状況の変化を受動的に待ったりせず、自分で率先して動き、都合のいい状況を
造るのも、金髪の性格だからなあ。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/12(水) 21:07:26
「不貞な反乱軍を討伐し、銀河に遍く皇帝陛下の威光を行き渡らせる」という大義名分の元に戦争やってるんじゃないの?既に。


198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/12(水) 23:37:55
>>197

金髪独裁政権成立後は、ちょい違うんじゃないか?

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 01:06:13
保守

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/03(木) 01:17:49
ほしゅ

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/03(木) 13:34:59
ラインハルトとアンネローゼ足して、『ムーラン』みたいな銀英伝(後宮に入るのが
イヤで、男装して軍に入り込む)はどうだろうと考えた、キルヒアイスやらどうする
かと考えているうち、『ベルサイユの薔薇』になってしまった(w)

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/03(木) 14:03:36
1巻によると、帝国軍にも、後方勤務なら女性兵士は居るみたい。
彼女達の間で、赤毛が人気者になっている。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 07:18:07
> 銀英伝のタイトルで爆笑したってのは"Held"を"Herd"に間違えたってやつやね。
> 前者は『英雄』なんだけど、後者だと『かまど』になる。

> つまり大仰な音楽がかかった後『銀河かまど伝説』とタイトルにでたと。
> そりゃ爆笑もするわ。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 11:35:26
アニメ試写inドイツの話か?
そりゃガイエの責任じゃなさげな希ガス

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 12:12:19
アニメと原作小説を混同したがる香具師のなんと多いことよ

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 20:36:17
アレクの代について誰か語ってくれ。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 20:38:07
みんな仲良く末永くしあわせにくらしました。


208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/11(金) 07:32:59
>>206
皇帝:アレクサンデル・ジークフリード・フォン・ロー\c
摂政:ヒルダタソ
国務尚書:疾風
軍務尚書:芸術・・・・フェルナー
統帥本部総長:鉄壁・・・・・・コクラン
宇宙艦隊司令長官:猪・・・・・艦隊司令官:バイエルライン・ビューロー・ジンツァー・ドロイゼン 他
新領土総督:義手・・・・・高等参事官:コリアン、民事長官:エルスハイマー
幕僚総監:沈黙
憲兵総監&首都防御司令官:ロリ
皇帝付軍医:エミール

更に30年後
国務尚書:エミール
宇宙艦隊司令長官:フェリックス・ミッターマイヤー(orフェリックス・フォン・ロイエンタール)


209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 01:33:56
ユリアンが得た地球教のネタって、結局どう使えば有効に利用できたのかな。

実質的に宇宙を支配・統率していた帝国側にとっては、地球教に関するファイルは
一応役に立つものであったかもしれないが、絶対必要なものというわけでもなか
ったわけだし、ヤン一党(後の八月政府)にとっては言うまでもなく過剰の情報。

個人的に一番有効だった時期は同盟政府崩壊直後、つまりヤン達がその存在に気づ
いたときに「ウチを攻めてる暇があったら地球教根絶やしにしたほうがいいよ」的
外交の材料に使うのがいいのかとも思ったが、このときは地球総本部壊滅以降表立
って地球教団が活動していた時期ではないから大して省みられないかもな・・・と。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/15(火) 13:36:25
地球教のテロ活動が帝国では破壊、暗殺だったのに対して、
同盟では終始、政治への裏工作的だったから重視しにくいんじゃ

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/15(火) 20:17:26
地球教の正体が明らかになったのってイゼルローン再攻略の直前なんだけど

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 22:50:02
誰かお勧めのIF小説おせーて。
同人とか縁がなかったおれにもお勧めのとこおせーて。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 02:18:22
好みのカップリングは?

214 :ヤン:2005/11/27(日) 19:16:23
同人誌編集本
「全艦出撃!」に載ってる『皇帝陛下の晩餐会』が
短編ながら爆笑物で絶品!!

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 18:18:47
>>213
sine

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 15:24:24
『皇帝陛下の晩餐会』アニメ化熱望!!

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 22:42:28
ツマンネ

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 22:59:03
「ユリアンのオナニー日記」アニメ化熱望!!

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 10:46:50
最後に地球教の司祭が言ってた、地球教以外に帝国を狙う組織ってなんだろう??

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 09:19:58
おそらく、オナニー教かと

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 18:10:49
ユリアンはオナニー教本部に潜入したがいいが、オナニーの虜になってしまった。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 18:44:08
age
 ,、i`ヽ                    age ,r‐'ァ 
 `ヽ::     age               ::´
   ヽ ヽ        , -‐--、         / /
    ヽ \      I:::::::I_      _ / /  HAHAHAHA!どーーもーーー!!
     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , ' <ぼくユリアン、ハードゲイでーーーす!
      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r'     オオゥ〜〜ケ〜〜イッッ!!!!
        ` 、_ /::: `山':::::    /        これからも末永くお見尻おきを
  age    ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐'          おねがいしまーーす!シコシコフォーーーーーーーー!!!
          〉::::::::|::::::::::¨/
         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/ age
        /;;;;;;;/:::::::::::《
        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ
      /   ヽI,r''"""^~ヽ
     /   ,/ ヽ    ヽ

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 03:07:26
>>213
オルタンスとアレックス


224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 09:23:10
ユリアンとドミニク

オナニーする暇がなくなるユリアン

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 17:40:46
ドミニクってあの下、裸なんだよな・・・って想像するユリアン

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 18:11:48
ラインハルトの方が皇帝に気に入られてアンネローゼが
弟を奪い返す為軍人に・・・てゆうのを昔考えたことがある。

アンネローゼは本性全開でめちゃくちゃ気が強くなる。
そしてジークと一緒に覇道を歩む。(ジークは死なない)
ラインハルトとヒルダの子供を世継ぎに定めジークとは
一生寄り添って生きるが結婚はしない。
ラインハルトは例の病気で死に、
「弟と私の立場が逆だったならば、きっと私を取り戻す為に
闘い、奪い返してくれたはずだ」
と涙を流しながら語るアンネローゼ。
ジークとヒルダをブレーンに末永く国を治める。

タイトルは新無憂宮のばら。
革命に加担したオスカルとは、やってること逆ですけど。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 18:42:11
>>226
 似たようなネタをオレが>201で書いた。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 11:12:28
確かに似たようなネタだか具体性に欠ける、こちらの方が(>>226 )いい

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 14:17:50
>226
フリードリヒ皇帝がうほっじゃなくて、ラインハルトの方が女で
皇帝に連れてかれる話なら考えたことあるな。
アンネローゼも女で、20歳の姉と15歳の妹のミューゼル家の美人姉妹。
連れていかれたラインハル子を取り戻すべく動くアンネとジーク。
こっそり侵入した二人が見たものは、キモいロリじじいをさっさと
ぶっ殺していたラインハル子。「やっぱり……」
仕方が無いので万難を廃して、ミューゼル家とキルヒアイス家、
帝国から亡命。
亡命先の同盟で士官学校に入るラインハル子。巻きこまれたジーク。
かくして数年後、軍事クーデターが起こり、女ルドルフとなった
ラインハル子が同盟を征服。返す刀で腐りきった帝国、フェザーンを
版図に納め、自由惑星帝国初代女帝となる。
なおキルヒアイスはミューゼル家の美人姉妹に囲まれて、
あだち充の漫画よろしくふらふらするはめになるも、いらちのラインハル子に
「おまえ、姉上の方が好きなんだろうが! さっさとはっきりしろ!」と
背中をどつき倒されてアンネローゼとゴールイン。
ラインハル子の方は気性の荒さゆえ誰とも結婚せず、姉夫婦の家にいりびたり。
後継ぎも姉夫婦の子供を指名。めでたしめでたし。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 16:50:24
お前らキモすぎ

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 18:41:44
>229
なかなかいい具合かな・・・

>230
わからんくせにキモイなどいうな!!

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 21:07:37
>キルヒアイスはミューゼル家の美人姉妹に囲まれて、あだち充の漫画よろしく
>ふらふらするはめになるも

本題の銀河征服よりこっちの方が気になるな。
ミューゼル家の美人姉妹(*´Д`)ハァハァ

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 22:02:04
お前らキモすぎ

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 09:46:57
こちらでしょか?
極上のオナネタがあるというのは??
ミューゼル家の美人姉妹ですか!?
これは早く帰ってヤン提督に報告しなければ!!
でもその前にオナニーしてしまうユリアン

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 11:19:12
>>229
 オレが皇帝なら、姉妹ともども連れてくが……(;´Д`)ハァハァ

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 14:17:14
そうなるとキルヒアイス一人で銀河征服か。大変だな。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 17:19:05
キルヒアイス朝 新銀河帝国初代皇帝ジークフリード1世
かっこいいな、おい。

姉は皇妃で、妹は寵姫でヨロスコ。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 18:59:58
>>237
 一応、原作どおりの流れで進んだとすると、リップシュタット後あたりで
ラインハル子がヒルダみたいな役割で軍に加わり、頭角を現していく、と。
 

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 19:24:52
例の男爵夫人はからんでこんのか??

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 19:40:05
いっそヒルダもいれて、男らしくハーレムつくっちゃえ。


241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 02:47:14
ついでにヤンも女性化して、年上のちょっと自堕落なお姉さまもゲットだ!

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 10:45:47
女性化したビッテンフェルトはヤンキーのねーちゃんで
想像しただけでも恐い・・・・

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 15:42:16
なにこのキモイ流れ

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 18:44:56
女装化したレンネンはもっとキモイ

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 19:39:24
>女装化したレンネン
ごつい女性という想像をするからいかんのね。

ちょっと堅苦しい優等生で学級委員長。悪い人ではないが融通が利かない。
その一方で童顔なのに背伸して大人っぽくみせようとするアンバランスさが微笑ましい。

普段マジメに授業も受けないのに成績優秀な子が気に入らないが、
そんな子に及ばない自分にショックを受けて落ち込んでしまう。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 20:48:08
>>245
 眼鏡っこの委員長キャラですな

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 23:19:29
理解が早くて助かります

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 10:26:31
めがね萌え〜〜〜♪

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 11:14:30
マリーカタンの眼鏡姿が見たい

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 23:11:45
銀河お嬢様伝説

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/25(日) 06:39:15
銀嬢伝…何か酒みてーだな。

252 :名無しは無自慰な夜の女王:2005/12/25(日) 10:55:53
お嬢様よりメイドの方がいいな!
銀河メイド伝説。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/25(日) 14:05:27
同窓のやつは昔よく銀嬢伝逝ってたな


254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/26(月) 21:59:08
〜 銀河メイド伝説 〜

彼女の名はジークリンデ。新無憂宮でも右に出るものはいないと称えられた凄腕メイドだ。
彼女の通った後には塵一つなく、彼女が手をかけた窓は宝石の如き輝きを見せた。
そんな彼女の運命が一転する。自由惑星同盟とかいう叛徒の領域から舞い戻ってきた
異色の皇帝マクシミリアン・ヨーゼフ。
人の仕事を何かと邪魔するこの雲の上の人物に、最初は邪険にしていたはずなのに、
いつの間にやらほだされて、気がついたらあれよあれよという間に彼の隣に座らされ、
皇后と呼ばれる身にされてしまった。返せ戻せ人のメイド服とモップと雑巾!
自分は掃除が生きがいなのに! 引継ぎした後輩の手際の悪さにストレスがたまる。
…かくしてストレスの頂点に達したジークリンデは、モップの代りに銃を手に、
夫と共に、新無憂宮に巣食うゴミどもの掃除に着手することとなる。
新たな掃除の仕事を見つけた彼女の表情は晴れ晴れとしていた。

      ― 完 ―

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 09:15:29
BGMがクラッシクではなく、小室が担当してたら
最悪な銀英伝になってただろうな・・・・

当時、担当してもおかしくない時代背景だったような気が!?

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/29(木) 22:22:15
BGMがすべて雅楽だ

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 20:11:11
それでは銀河帝国ではなく、銀河朝廷とかになりそうだな。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 10:27:35
姉を帝の後宮の女御として召し上げられ、朝廷転覆を決意する羅院春徒の宮

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 13:08:08
いっそ銀河英雄記にしては?

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/02(月) 01:27:27
新無憂宮の鐘の音 諸行無常の響きあり・・・

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/03(火) 21:27:46
あけおめ!
今宵でお正月の三ヶ日は終わりだけど
僕のオナニーはエンドレスで続く
お元気満々のユリアンだよ!
で、
ザーメンかけに来ました
とろとろとろとろとろりん♪
とろとろとろとろと〜ろりん♪

『とろ〜りザーメン!ホントはスレタイpart19だよ!!』って
ザーメンぶっかけついでに間違えご確認のご報告まわりで
ご近所さんのスレタイを正月そうそう迷惑顧みず彷徊するユリアン

正月三ヶ日1000回オナニーがノルマの無謀なユリアン


262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 08:52:55
あけおめ!
もう三ヶ日は過ぎて仕事初めの人がいるかもしれないが
今日もせっせとオナニーし放題のユリアンだよ!
で、
ザーメンかけに来ました
とろとろとろとろとろりん♪
とろとろとろとろと〜ろりん♪

『とろ〜りザーメン!ホントはスレタイpart19だよ!!』って
ザーメンぶっかけついでに間違えご確認のご報告まわりで
ご近所さんのスレタイを正月そうそう迷惑顧みず彷徊するユリアン

正月三ヶ日1000回オナニーがノルマ達成できなかったけど
なるべく早くスレタイ20に行きたい無謀なオナニスト、ユリアン


263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 11:19:44
BGMをラップにしたら、お軽い銀英伝だな。
しかも日本もののラップなら最悪の展開だよ。

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 12:40:13
台詞は必ず韻を踏む。
身振り手振りはすべてフレミングの法則。
マイクは忘れずに。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 14:21:08
初代スレのログへのリンクがことごとく切れているようなので、
870くらいまでのをとりあえず張ってみる
http://web.archive.org/web/20040715164023/http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1081305188/

これの1000までちゃんと読めるやつないかな?
どなたかお願いします

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 15:26:26
>>265
そのリンク自体ちゃんとでないのだが

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 19:45:02
>>266
自分は2CH見るのにかちゅーしゃ使ってますけど、
かちゅーしゃでリンクをクリックしても、駄目でしたが、
IEのアドレスバーにコピペすれば見られました。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 23:12:05
>>267
ありがと〜
自分もその方法なら見られたよ

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/05(木) 08:49:27
あけおめ!
もう三ヶ日は疾うに過ぎてせっせと働いてる人がいるかもしれないが
今日もがんがんオナニーし放題のユリアン・ミンツ大尉だよ!
で、
ザーメンかけに来ました
とろとろとろとろとろりん♪
とろとろとろとろと〜ろりん♪

『とろ〜りザーメン!ホントはスレタイpart19だよ!!』って
ザーメンぶっかけついでに間違えご確認のご報告まわりで
ご近所さんのスレタイを正月そうそう迷惑顧みず彷徊するユリアン

正月三ヶ日1000回オナニーがノルマ達成できなかったけど
今月中にスレタイ20に行きたい無謀なオナニスト、ユリアン


270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/06(金) 09:28:58
あけおめ!
もう三ヶ日は疾うに過ぎてせっせと働いてる人がとうぜんいるが
今日もがんがんオナニーし放題の皇帝ユリアン・フォン・ミンツだよ!
で、
ザーメンかけに来ました
とろとろとろとろとろりん♪
とろとろとろとろと〜ろりん♪

『とろ〜りザーメン!ホントはスレタイpart19だよ!!』って
ザーメンぶっかけついでに間違えご確認のご報告まわりで
ご近所さんのスレタイを正月そうそう迷惑顧みず彷徊するユリアン

正月三ヶ日1000回オナニーがノルマ達成できなかったけど
10日までにスレタイ20に行きたい無謀なオナニスト、ユリアン


271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/06(金) 19:35:40
クラッシックじゃなかったとしたらBGMは冨田勲がいいな!

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/07(土) 09:03:15
あけおめ! ko

もう三ヶ日は疾うに過ぎてもちろんせっせとみんな働いてるが
今日もがんがんオナニーし放題の皇帝ユリアン・フォン・ミンツだよ!
で、
ザーメンかけに来ました
とろとろとろとろとろりん♪
とろとろとろとろと〜ろりん♪

『とろ〜りザーメン!ホントはスレタイpart19だよ!!』って
ザーメンぶっかけついでに間違えご確認のご報告まわりで
ご近所さんのスレタイを正月そうそう迷惑顧みず彷徊するユリアン

正月三ヶ日1000回オナニーがノルマ達成できなかったけど
10日までにスレタイ20に行きたい無謀なオナニスト暴君ユリアン


273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 09:51:44
あけおめ! ko

もう三ヶ日は疾うに過ぎてもちろんせっせとみんな働いてるが
おっと、今日は日曜日だった、たいがい働いてないかな〜〜って思いつつも
今日もがんがんオナニーし放題の皇帝ユリアン・フォン・ミンツだよ!
で、
ザーメンかけに来ました
とろとろとろとろとろりん♪
とろとろとろとろと〜ろりん♪

『とろ〜りザーメン!ホントはスレタイpart19だよ!!』って
ザーメンぶっかけついでに間違えご確認のご報告まわりで
ご近所さんのスレタイを正月そうそう迷惑顧みず彷徊するユリアン

正月三ヶ日1000回オナニーがノルマ達成できなかったけど
もしかして今日中にスレタイ20に行きたい無謀なオナニスト暴君ユリアン


274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 12:29:17
髷を結って帯刀

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 16:02:33
散切り頭を叩いてみれば文明開化の音がする

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 09:39:54
勝てば官軍、負ければ賊軍、笑う門には鬼畜あり・・・

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 14:49:21
銀河維新物語

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/10(火) 19:34:36
おどろき、モモの木、サンショの木、ブリキに、タヌキに、洗濯機。 やってこいこい、大巨神!

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/10(火) 22:07:37
「今週のビックリドッキリメカ!」
と奇策を繰り出すヤン提督。


280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 01:23:17
ドクロベーの指示により出征を決めるラインハルト

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 09:28:29
今週こそは倒すんだ!
えい、えい、お〜〜〜〜っ!!

と、威勢だけはいつもいいずっこけ3人組

ドロンジョ (アンネローゼ)

ボヤッキー (ラインハルト)

トンズラー (キルヒアイス)


282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 11:08:52
そそて最後は爆発して、お約束のおっぱいポロリのアンネドロンジョ

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 15:15:40
ラインボヤッキー様またやられましたね。

そうだね、またやられっちゃたのね、キルヒドンズラー。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 16:52:43
フリードリッヒ4世がどくろべーさま?

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 19:15:57
フリードクロベー:お仕置きだべ〜〜〜〜!!

アンネドロンジョたち:ああ〜〜〜お許しをフリードクロベー様!!

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 21:11:55
ヤンとフレデリカ……じゃなくて、ユリアンとカリンか。配役的には

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 21:35:00
やっぱユリアンとカリンがヤッターマン1号、2号で
ヤンは「解説しよう!」という解説者だな、声も同じだし。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 21:47:10
ヤンならともかく、ユリアンとカリンで3人組みに勝てるのかw

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 21:54:04
だが声優の観点からいってヤンがナレーターは外せないのだよ

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 21:58:23
ヤッターワンがいるからどうにか3人組に対抗できるんじゃないか?
でもそのヤッターワンの配役が問題だな・・・?

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 22:05:58
オタスケマン1号なら鉄壁なんだけどな

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 22:09:08
結局戦うのはメカだからヤッターマンはどうでもいいんじゃ??

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 22:32:19
ヒューベリオンとブリュンヒルトの戦いか

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/11(水) 22:41:01
同盟軍艦隊旗艦用特殊戦艦=ヤッターメカ

量産艦艇=ゾロメカで


「戦艦、戦艦、戦艦、戦艦、……」



295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 09:10:18
「ヤッターマンがいる限り、この世に悪は栄えない!」



296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 18:51:42
「解説しよう この世に絶対悪なんてものはないんだよ」

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 21:00:10
「勝利のポーズ!」「ヤッター ヤッター ミラクルヤン!」


298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 21:37:54
お前ら一体何歳だよ

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/13(金) 08:45:45
CSやDVDで見れるから、一概にオヤジとは限らないと思うが
いい年こいたオヤジぽいぞ・・・

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/13(金) 21:03:30
300

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/14(土) 11:54:16
よ〜〜〜し今度こそは絶対倒すんだよ。
えい、えい、お〜〜〜〜っ!!

と、威勢だけはいつもいいおとぼけ3人組

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/14(土) 16:41:40
ムライ、フィッシャー、パトリチェフ?

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/14(土) 18:06:43
どこの誰がこの3人のうちの一人の(ドロンジョ役)
最後のお約束のオッパイぽろりを望むっていうんだ・・・

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/15(日) 01:56:15
パトリチェフはいけるぞ

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/15(日) 10:19:26
たしかに・・・オッパイはありそうだが・・・・

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/16(月) 17:16:05
よ〜〜〜し今度こそは絶対倒すんだよ。
えい、えい、お〜〜〜〜っ!!

と、威勢だけはいつもいい黒色槍騎兵艦隊

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/16(月) 19:13:12
>>306
 どんなにボロボロにされても、引き上げる際には
「まあ、これでカンベンしといたるわ……」
 と強がりは忘れない黒色槍騎兵艦隊。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/17(火) 09:28:14
黒色槍騎兵艦隊にも、最後のお約束で
おっぱいポロリ女性乗員を配備することに決定

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/17(火) 10:10:44
オイゲンがポロリややりたがっていたらしい

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/18(水) 08:43:15
ちんぽポロリじゃ話にならん

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/18(水) 10:12:13
なあに、かえって免疫力がつく

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/18(水) 18:17:55
ヤッターマンではなくイッパツマンをベースにすれば、ヤン1人で3人組に対抗出来るじゃん?

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/18(水) 18:41:14
ユリアンは1号より、ハル坊の方がお似合いだ。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/18(水) 19:20:57
その場合、9巻で死んだヤンは影武者で本物は別にいるというストーリーだな。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/19(木) 09:01:20
別に影武者をでっち上げなくても、医療技術が進歩して
冷凍保存してたヤンの蘇生に成功したとか、いいかげんな
SF的な口実で蘇らせればOKかと・・・

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/19(木) 10:42:01
クローン技術が進歩しないのはやはり...

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/19(木) 11:43:55
いや、クローンで死亡した特定個人の復活はできませんて。
受精卵の急速成長技術と死体からの記憶移植技術がありゃ別だけど、
そんなものクローン作成をはるかに超える超技術だし。

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/19(木) 22:06:09
ヤンが生き返るなら、キルヒアイスも
ブルース・アッシュビーも・・・
ルドルフ大帝も・・・

というわけでオール英雄総進撃!


319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/20(金) 08:59:04
ちゃんと冷凍保存してない遺体は蘇生出来ませんよ!

でも、意外とみんな きちんと冷凍保存してたりして・・・

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/20(金) 09:11:25
 遺体はないけど、凍結精子は残してあって、全員クローンで復活。
 勿論、人格は別だから、二世扱い(性格・能力はそっくりとしておこう)で、
『銀英伝リターンズ』

321 :イラストに騙された名無しさん:2006/01/20(金) 18:40:57
司馬遼太郎の「坂の上の雲」を読みながら、
もし日露戦争時にロシアのバルチック艦隊司令官がロジェストウェンスキー
提督では無くローエングラム元帥だったらどうなっていたかなとか
満州軍総司令官がクロパトキン大将ではなくロイエンタールだったら
どうなったか・・・
考えています。東郷提督に勝てるかな。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/20(金) 21:22:11
海軍の場合、帰還をみとめさせることが出来るかどうかに全てがかかっているような希ガス。

陸式はもう、アレだ。ビッテンフェルトでイケル。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/22(日) 10:07:01
ビッテンフェルトは負けるからダメ、やっぱり双璧のどっちかが・・・

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/22(日) 18:16:25
マイン・カイザー、今一度、私しめに機会を!

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/23(月) 08:42:28
お前はダメ!

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/23(月) 10:28:24
カイザーのケチ!

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/23(月) 15:12:44
ケチで結構!!

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/23(月) 21:48:49
ルビンスキー逮捕

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/24(火) 09:01:10
ルパートの割腹自殺は何の意味もなさなかったらしいな・・・

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 08:56:23
ボルテックちゃっかり新社長に就任

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 16:23:03
フェザーン上場廃止

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 15:04:07
フェザーン市場の混乱の責任をとってルビンスキーが自治領主を辞任

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/27(金) 01:15:21
広報担当のドミニク、涙の訴え。
「あの人は悪いことなんかしていません!」

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/27(金) 09:17:36
ワシは今世間を騒がせてる一夫多妻のオヤジだけど
女にもてる悪魔の呪文教えてやろうか・・・ドミニクの心配をよそに
また違う詐欺まがいなことをはじめるルビンスキー
         ,,;:-ー'''''''''''''''''ー-、,,_
        ,r''" ::.... _,,,,   ,,,,,,,,_ ゙'''-、
      ,r'     ,,:r'"::        ゙゙'''ーミヽ、
     ,;f     ''  :            `゙'ヽ.
    ,i'        ;_  __            ゙i;
    ,l       ,r:'"    ゙ -:;,,_      __ ゙l
   .l  _,,, ,:   ,;r''"~~`''-:;,_  `'' i ,,:r'''"   {
   { ,,r",,_゙V;   '''""""゙'''-::,,.`''ーッ ,: , ,:-ー'''':、,}
   |,l' '~ ゙l  ,, ゙'''-;_゙''マヲ二ン`''''''"イ",,ィヒ三'"゙ヽツ'
   |.|:' 'f"! ,ll   `  ̄-ー´''",:"゙l! ゙l「セ;~゙ェ i"
   ゙l゙l、 ヾ、 .ll         .:::::::!. :ll:  ̄~ }
    ゙l ゙>,_ , ゙li、      _,,,:ィ::::::i' ' l!     }
    ゙ァ'"`'"|  :l   ,;ィ''   ''ー==ミ-:';_   ;イ
    ;l   i :| ::|   ;' ヒー--::,,,__;;;;_   ',/
  ,:r-;|  ゙i ゙l :::    ~`'ー-====ェア,f",, ;l
 ,rl| ヽ、  |  ゙ヽ:      `ミョョョョョ=-   ,ノ
 r'^   `''-ミ,,,_ ゙ヽ.           ,;ri{_
 ゙i  、,,,,_    `''ー-ミ=::,,,_      ,,;r'" ト,,`ヽ.
  ゙l;    `''-::,,_      ~゙''''''''''''ニ"-ー'"  ,r'_
 . ゙lミ:、,,_    `''ー-ニ,,,_         ,,:r'{:、 `''
    ゙ヽ\`''-、_     ~`'''ー──''"    ,ノ


335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/28(土) 11:57:47
シューマッハ大佐は土地に戻って再び農業をやるつもりだったが部下たちは四散して叶わず、
シュトライトの下で准将となり、宇宙海賊との戦闘中に行方不明となった。
この宇宙海賊が元の部下たちで新天地を目指したと妄想するのは俺だけか?

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/28(土) 12:17:15
>>335
それで外伝を書け!ポプランも忘れるなよ

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/28(土) 14:33:27



            ,.' ´         . . `ヽ、
             /            . . :.:. ヽ
        _,、/             . . :.: _, -ヽ、_
        {ニj             . . :.:j彡   __ヲ
        トノ      ,       . . :ノニ..、、   フ
        H  , -─、  i ゞ==ー、._. :.:.に二ニ   }
        〈ハ'´,rェエ,I>  r ニエユ,ミュ一 : `マ尨._  リ
        Y    ‐f  ...       : : : : Y´r Y
         !   ,..」  . :.::.、      : :,: :  h |        ルビンスキーごときが何を言うか
         l   / ゞ、__,. -ーヘ、  . :.:〃:: : : ヲ,イ
         ゙i  i   __      `i. :.:. :ノ:: : し'´ ::|
         ゙i    ー─ -..、_  . ! :.:.:.:i: :: : |: : : :|
            l    ー‐-、 ..  . . :.::,': :: :: |: /|\
          l i    "''    : :../::/: :: :/  ,イ::::::\
          `、j       . :.::./:://  ,.'´/::::::::::::::\
       _, .イ¨|ヽ、   . . :.:::_ィ‐'´ ,. '´ _,/:::::::::::::::::::/`ー-、_

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/28(土) 20:52:15

       ____)__
     ,. ´     `  ` 、
   ./        _   _ \
  /        _   ̄  _ ヽ
  /イィィ,,.,.,.,.,.,      ̄ ̄    !
 f/ノノノノノノノ  ヘ.__ j  jノ__ノ
 |///////   _ (__ ゚_>` __( ゚_イ
 .!|.|i/_^ヽ|_'___r⌒ y'  ヽ^)|
  !|| fニ> ::::::  `ー'゙ (_`___)ノ
   ヽ.ニ` :     /_ノ/川! /      >>334 ほう・・・
    __ノ 、    / ヾ---'´ ノ           ワシとやり合う気かね?
 __ノ \l `   ____,/
       \    ノ リ.|`ー--
        \   .//


339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/29(日) 18:08:01



            ,.' ´         . . `ヽ、
             /            . . :.:. ヽ
        _,、/             . . :.: _, -ヽ、_
        {ニj             . . :.:j彡   __ヲ
        トノ      ,       . . :ノニ..、、   フ
        H  , -─、  i ゞ==ー、._. :.:.に二ニ   }
        〈ハ'´,rェエ,I>  r ニエユ,ミュ一 : `マ尨._  リ
        Y    ‐f  ...       : : : : Y´r Y
         !   ,..」  . :.::.、      : :,: :  h |    禿頭同士馴れ合いでもしようではありませんか
         l   / ゞ、__,. -ーヘ、  . :.:〃:: : : ヲ,イ
         ゙i  i   __      `i. :.:. :ノ:: : し'´ ::|
         ゙i    ー─ -..、_  . ! :.:.:.:i: :: : |: : : :|
            l    ー‐-、 ..  . . :.::,': :: :: |: /|\
          l i    "''    : :../::/: :: :/  ,イ::::::\
          `、j       . :.::./:://  ,.'´/::::::::::::::\
       _, .イ¨|ヽ、   . . :.:::_ィ‐'´ ,. '´ _,/:::::::::::::::::::/`ー-、_

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/02(木) 09:29:59
         ,,;:-ー'''''''''''''''''ー-、,,_
        ,r''" ::.... _,,,,   ,,,,,,,,_ ゙'''-、
      ,r'     ,,:r'"::        ゙゙'''ーミヽ、
     ,;f     ''  :            `゙'ヽ.
    ,i'        ;_  __            ゙i;
    ,l       ,r:'"    ゙ -:;,,_      __ ゙l
   .l  _,,, ,:   ,;r''"~~`''-:;,_  `'' i ,,:r'''"   {  それはどうかな・・・
   { ,,r",,_゙V;   '''""""゙'''-::,,.`''ーッ ,: , ,:-ー'''':、,}
   |,l' '~ ゙l  ,, ゙'''-;_゙''マヲ二ン`''''''"イ",,ィヒ三'"゙ヽツ'
   |.|:' 'f"! ,ll   `  ̄-ー´''",:"゙l! ゙l「セ;~゙ェ i"
   ゙l゙l、 ヾ、 .ll         .:::::::!. :ll:  ̄~ }
    ゙l ゙>,_ , ゙li、      _,,,:ィ::::::i' ' l!     }
    ゙ァ'"`'"|  :l   ,;ィ''   ''ー==ミ-:';_   ;イ
    ;l   i :| ::|   ;' ヒー--::,,,__;;;;_   ',/
  ,:r-;|  ゙i ゙l :::    ~`'ー-====ェア,f",, ;l
 ,rl| ヽ、  |  ゙ヽ:      `ミョョョョョ=-   ,ノ
 r'^   `''-ミ,,,_ ゙ヽ.           ,;ri{_
 ゙i  、,,,,_    `''ー-ミ=::,,,_      ,,;r'" ト,,`ヽ.
  ゙l;    `''-::,,_      ~゙''''''''''''ニ"-ー'"  ,r'_
 . ゙lミ:、,,_    `''ー-ニ,,,_         ,,:r'{:、 `''
    ゙ヽ\`''-、_     ~`'''ー──''"    ,ノ


341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/02(木) 10:06:36



            ,.' ´         . . `ヽ、
             /            . . :.:. ヽ
        _,、/             . . :.: _, -ヽ、_
        {ニj             . . :.:j彡   __ヲ
        トノ      ,       . . :ノニ..、、   フ
        H  , -─、  i ゞ==ー、._. :.:.に二ニ   }
        〈ハ'´,rェエ,I>  r ニエユ,ミュ一 : `マ尨._  リ
        Y    ‐f  ...       : : : : Y´r Y
         !   ,..」  . :.::.、      : :,: :  h |    ルビンスキー、私の方が髪があるということを忘れるなよ
         l   / ゞ、__,. -ーヘ、  . :.:〃:: : : ヲ,イ
         ゙i  i   __      `i. :.:. :ノ:: : し'´ ::|
         ゙i    ー─ -..、_  . ! :.:.:.:i: :: : |: : : :|
            l    ー‐-、 ..  . . :.::,': :: :: |: /|\
          l i    "''    : :../::/: :: :/  ,イ::::::\
          `、j       . :.::./:://  ,.'´/::::::::::::::\
       _, .イ¨|ヽ、   . . :.:::_ィ‐'´ ,. '´ _,/:::::::::::::::::::/`ー-、_

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 09:43:48
      _,、--──--:、_
    、-"         `ヽ,
  /             ゙i、
 ,/   !_,,,_  、       __゙i
 |.  f;;;;;;;;;ヽ、 ヽ    /;;;;;゙i,
. |  |;;;;;;、-''-;;`''-ァ ) 'ヒ";;、-、;;;;:|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 _L_ ヾf  ,;r'()ン゙ヽ  fくi)>- i ゙i  | ちょっと待って下さい
. i r、` " `'' ̄-''"    ヾー'"_ ゙i,|  | 私めも、その仲間に入れて
. | (,( ゝ  ,,;;;;';';;<_ .. ,,,!;;;'';;;ヽ,ソ < もらいたいですね!
 \   ,/;;;;;;;;;;;;;;;`;;;´;;;;;;;;;;;;;;;i,|   \_________
   ゙T゙|. ゙i;;;;;;i''',ニ三==ミ) `ヾ;;;リ
   | ゙i、 'V   ̄  ,,,,,    ツ
   (`ー、゙-、_     ̄   ;,ィ''ハ
   ,|`''-、,_゙''-ニ'=、,,___,,、-"ーニ、イ、_
 -f(    >ー-=、  l! r'"ィ-、`!ヽ ̄`''ー
  !,\  い'⌒ヽ ゙i l! ! i´ ,)ノ,ノ




343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 17:54:16
>>265
ttp://makimo.to/2ch/book3_sf/1081/1081305188.html


344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 11:42:47
            ,.' ´         . . `ヽ、
             /            . . :.:. ヽ
        _,、/             . . :.: _, -ヽ、_
        {ニj             . . :.:j彡   __ヲ
        トノ      ,       . . :ノニ..、、   フ
        H  , -─、  i ゞ==ー、._. :.:.に二ニ   }
        〈ハ'´,rェエ,I>  r ニエユ,ミュ一 : `マ尨._  リ
        Y    ‐f  ...       : : : : Y´r Y
         !   ,..」  . :.::.、      : :,: :  h |        さて〜〜どうしたもんですかね。
         l   / ゞ、__,. -ーヘ、  . :.:〃:: : : ヲ,イ
         ゙i  i   __      `i. :.:. :ノ:: : し'´ ::|
         ゙i    ー─ -..、_  . ! :.:.:.:i: :: : |: : : :|
            l    ー‐-、 ..  . . :.::,': :: :: |: /|\
          l i    "''    : :../::/: :: :/  ,イ::::::\
          `、j       . :.::./:://  ,.'´/::::::::::::::\
       _, .イ¨|ヽ、   . . :.:::_ィ‐'´ ,. '´ _,/:::::::::::::::::::/`ー-、_


345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 12:02:31
         ,,;:-ー'''''''''''''''''ー-、,,_
        ,r''" ::.... _,,,,   ,,,,,,,,_ ゙'''-、
      ,r'     ,,:r'"::        ゙゙'''ーミヽ、
     ,;f     ''  :            `゙'ヽ.
    ,i'        ;_  __            ゙i;
    ,l       ,r:'"    ゙ -:;,,_      __ ゙l
   .l  _,,, ,:   ,;r''"~~`''-:;,_  `'' i ,,:r'''"   {        確かに判断に迷うな
   { ,,r",,_゙V;   '''""""゙'''-::,,.`''ーッ ,: , ,:-ー'''':、,}
   |,l' '~ ゙l  ,, ゙'''-;_゙''マヲ二ン`''''''"イ",,ィヒ三'"゙ヽツ'
   |.|:' 'f"! ,ll   `  ̄-ー´''",:"゙l! ゙l「セ;~゙ェ i"
   ゙l゙l、 ヾ、 .ll         .:::::::!. :ll:  ̄~ }
    ゙l ゙>,_ , ゙li、      _,,,:ィ::::::i' ' l!     }
    ゙ァ'"`'"|  :l   ,;ィ''   ''ー==ミ-:';_   ;イ
    ;l   i :| ::|   ;' ヒー--::,,,__;;;;_   ',/
  ,:r-;|  ゙i ゙l :::    ~`'ー-====ェア,f",, ;l
 ,rl| ヽ、  |  ゙ヽ:      `ミョョョョョ=-   ,ノ
 r'^   `''-ミ,,,_ ゙ヽ.           ,;ri{_
 ゙i  、,,,,_    `''ー-ミ=::,,,_      ,,;r'" ト,,`ヽ.
  ゙l;    `''-::,,_      ~゙''''''''''''ニ"-ー'"  ,r'_
 . ゙lミ:、,,_    `''ー-ニ,,,_         ,,:r'{:、 `''
    ゙ヽ\`''-、_     ~`'''ー──''"    ,ノ

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 09:06:38
      _,、--──--:、_
    、-"         `ヽ,
  /             ゙i、
 ,/   !_,,,_  、       __゙i
 |.  f;;;;;;;;;ヽ、 ヽ    /;;;;;゙i,
. |  |;;;;;;、-''-;;`''-ァ ) 'ヒ";;、-、;;;;:|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 _L_ ヾf  ,;r'()ン゙ヽ  fくi)>- i ゙i  | ちょっとそんな堅いこと
. i r、` " `'' ̄-''"    ヾー'"_ ゙i,|  | 言わないで私めも、その仲間に
. | (,( ゝ  ,,;;;;';';;<_ .. ,,,!;;;'';;;ヽ,ソ < 入れてもらいたいですね!
 \   ,/;;;;;;;;;;;;;;;`;;;´;;;;;;;;;;;;;;;i,|   \______________
   ゙T゙|. ゙i;;;;;;i''',ニ三==ミ) `ヾ;;;リ
   | ゙i、 'V   ̄  ,,,,,    ツ
   (`ー、゙-、_     ̄   ;,ィ''ハ
   ,|`''-、,_゙''-ニ'=、,,___,,、-"ーニ、イ、_
 -f(    >ー-=、  l! r'"ィ-、`!ヽ ̄`''ー
  !,\  い'⌒ヽ ゙i l! ! i´ ,)ノ,ノ


347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 18:53:14

       ____)__
     ,. ´     `  ` 、
   ./        _   _ \
  /        _   ̄  _ ヽ
  /イィィ,,.,.,.,.,.,      ̄ ̄    !
 f/ノノノノノノノ  ヘ.__ j  jノ__ノ
 |///////   _ (__ ゚_>` __( ゚_イ
 .!|.|i/_^ヽ|_'___r⌒ y'  ヽ^)|
  !|| fニ> ::::::  `ー'゙ (_`___)ノ
   ヽ.ニ` :     /_ノ/川! /      タダでとはいわんじゃろうな?
    __ノ 、    / ヾ---'´ ノ           
 __ノ \l `   ____,/
       \    ノ リ.|`ー--
        \   .//

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 19:19:13
              , -‐-'´ー- 、._
          ,、' : : ,:-'´: : : : : : :\
          /: : :/: : : : : : : : : : : : \
        /:/ : /: : :, : : : : : :/: : : : : : : ヽ
          !': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: : : : 、: ヽ
         !: : /': :'´ ;| 'iァz;、,'ト|: :/;イ: : : }: i l  馬鹿みたい・・・
        !: : : : : : :{  `''゛'` !/'´/イ;ィ:/: リ'!
          '; : : : : ;|ヾ     ,ィ')y'/;ィ:/
          ヽ:|'; :{ヘ     _   ゝ./!'´ !'
            /' ヽ! 、   ´,. ィ':i/
       _,,..../    /` ‐' ´l/リ゛
      ノ `丶、  {、   ´
     / ' ‐- 、   \トヽ、
     ,イ;;;:::、:_:::::::`ヽ、 _\!`)、
    i;/    ヽ::::::::::::', `>ヶ、:>
     !     '、:::::::::::',∨|:ハ! ',
    /      iヽ、:i::::::',. |:| ';〉 i
   /      l   /::::::::',.L! ';. !
   /      | ! /::::::::::::l  ハ
  /         V::::::::::::::::l / /  ',


349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 19:25:12
AA荒らししかいなくなったな
−−−−−−−−−終了−−−−−−−−−

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 19:35:15
【勝手にAA】銀河英雄伝説IF物語【妄想】3

−−−−−−−−−再開−−−−−−−−−

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 08:57:52
              , -‐-'´ー- 、._
          ,、' : : ,:-'´: : : : : : :\
          /: : :/: : : : : : : : : : : : \
        /:/ : /: : :, : : : : : :/: : : : : : : ヽ
          !': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: : : : 、: ヽ
         !: : /': :'´ ;| 'iァz;、,'ト|: :/;イ: : : }: i l  シンジみたい・・・
        !: : : : : : :{  `''゛'` !/'´/イ;ィ:/: リ'!
          '; : : : : ;|ヾ     ,ィ')y'/;ィ:/
          ヽ:|'; :{ヘ     _   ゝ./!'´ !'
            /' ヽ! 、   ´,. ィ':i/
       _,,..../    /` ‐' ´l/リ゛
      ノ `丶、  {、   ´
     / ' ‐- 、   \トヽ、
     ,イ;;;:::、:_:::::::`ヽ、 _\!`)、
    i;/    ヽ::::::::::::', `>ヶ、:>
     !     '、:::::::::::',∨|:ハ! ',
    /      iヽ、:i::::::',. |:| ';〉 i
   /      l   /::::::::',.L! ';. !
   /      | ! /::::::::::::l  ハ
  /         V::::::::::::::::l / /  ',


352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 10:48:26

   ,/               ヽ
  /         ,,、-〜_二二,」  
 ,i゙      〈K)  _,、-''"´     ゙ヽ、 
 |ー〜ヽ、 _,、 ,,、-'" , ,; j'ト、 ヾ;.i ヾ;)
 ゙ト、__,ニ-ァ"/ ,イ,ク グハハNハ リ i, ソ
 /';';';';' ,ノ,ノノイ∠幺ダ 'ェェ=キレ|l;, ;レ゙
 | ;;;'' ='イ ''"'〒テ~`'  .i 'Tフ` ,!''ソ 
 ヽ、 ;;''イ   `¨´     !:    | ト    大丈夫ですよ
  ネ ;;''  ヒ      , _. 〉   ,|イ,リ     僕は深刻ぶるのが似合うタイプらしいですから
   |   ;;い           ,i゙,ナ゙  
   ヾミ   iト、   ー''二 ̄ ./ツ
    )ぃ,l リ ヽ、       /ト-:、
   ,, -'^;;ゝ|ヽ  `''ー、___,,ノ_」'''ァ ゙i,
  .|.n '';;;〈 >'"~>''"ニ=F".:::::,ノ'!:!_
_,、-| |:゙i, ;;l゙Y゙ r'ア{  . |,ィ'|.|:::::::l;_ノ:::::::::`ー
  | |::::゙i::|`!  ゙( |   | リ::::::::::::::::::::::::::::

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 08:52:39
              , -‐-'´ー- 、._
          ,、' : : ,:-'´: : : : : : :\
          /: : :/: : : : : : : : : : : : \
        /:/ : /: : :, : : : : : :/: : : : : : : ヽ
          !': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: : : : 、: ヽ
         !: : /': :'´ ;| 'iァz;、,'ト|: :/;イ: : : }: i l  オナニー小僧の癖に、馬鹿みたい・・・
        !: : : : : : :{  `''゛'` !/'´/イ;ィ:/: リ'!
          '; : : : : ;|ヾ     ,ィ')y'/;ィ:/
          ヽ:|'; :{ヘ     _   ゝ./!'´ !'
            /' ヽ! 、   ´,. ィ':i/
       _,,..../    /` ‐' ´l/リ゛
      ノ `丶、  {、   ´
     / ' ‐- 、   \トヽ、
     ,イ;;;:::、:_:::::::`ヽ、 _\!`)、
    i;/    ヽ::::::::::::', `>ヶ、:>
     !     '、:::::::::::',∨|:ハ! ',
    /      iヽ、:i::::::',. |:| ';〉 i
   /      l   /::::::::',.L! ';. !
   /      | ! /::::::::::::l  ハ
  /         V::::::::::::::::l / /  ',


354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 18:11:07
   ,/               ヽ
  /         ,,、-〜_二二,」  
 ,i゙      〈K)  _,、-''"´     ゙ヽ、 
 |ー〜ヽ、 _,、 ,,、-'" , ,; j'ト、 ヾ;.i ヾ;)
 ゙ト、__,ニ-ァ"/ ,イ,ク グハハNハ リ i, ソ
 /';';';';' ,ノ,ノノイ∠幺ダ 'ェェ=キレ|l;, ;レ゙
 | ;;;'' ='イ ''"'〒テ~`'  .i 'Tフ` ,!''ソ 
 ヽ、 ;;''イ   `¨´     !:    | ト    そうです!
  ネ ;;''  ヒ      , _. 〉   ,|イ,リ     僕はオナニー馬鹿です。
   |   ;;い           ,i゙,ナ゙  
   ヾミ   iト、   ー''二 ̄ ./ツ
    )ぃ,l リ ヽ、       /ト-:、
   ,, -'^;;ゝ|ヽ  `''ー、___,,ノ_」'''ァ ゙i,
  .|.n '';;;〈 >'"~>''"ニ=F".:::::,ノ'!:!_
_,、-| |:゙i, ;;l゙Y゙ r'ア{  . |,ィ'|.|:::::::l;_ノ:::::::::`ー
  | |::::゙i::|`!  ゙( |   | リ::::::::::::::::::::::::::::


355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 09:08:24
              , -‐-'´ー- 、._
          ,、' : : ,:-'´: : : : : : :\
          /: : :/: : : : : : : : : : : : \
        /:/ : /: : :, : : : : : :/: : : : : : : ヽ
          !': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: : : : 、: ヽ
         !: : /': :'´ ;| 'iァz;、,'ト|: :/;イ: : : }: i l  私の具を見て、オナニーしたい、ユリアン?
        !: : : : : : :{  `''゛'` !/'´/イ;ィ:/: リ'!
          '; : : : : ;|ヾ     ,ィ')y'/;ィ:/
          ヽ:|'; :{ヘ     _   ゝ./!'´ !'
            /' ヽ! 、   ´,. ィ':i/
       _,,..../    /` ‐' ´l/リ゛
      ノ `丶、  {、   ´
     / ' ‐- 、   \トヽ、
     ,イ;;;:::、:_:::::::`ヽ、 _\!`)、
    i;/    ヽ::::::::::::', `>ヶ、:>
     !     '、:::::::::::',∨|:ハ! ',
    /      iヽ、:i::::::',. |:| ';〉 i
   /      l   /::::::::',.L! ';. !
   /      | ! /::::::::::::l  ハ
  /         V::::::::::::::::l / /  ',


356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 10:19:58
   ,/               ヽ
  /         ,,、-〜_二二,」  
 ,i゙      〈K)  _,、-''"´     ゙ヽ、 
 |ー〜ヽ、 _,、 ,,、-'" , ,; j'ト、 ヾ;.i ヾ;)
 ゙ト、__,ニ-ァ"/ ,イ,ク グハハNハ リ i, ソ
 /';';';';' ,ノ,ノノイ∠幺ダ 'ェェ=キレ|l;, ;レ゙
 | ;;;'' ='イ ''"'〒テ~`'  .i 'Tフ` ,!''ソ 
 ヽ、 ;;''イ   `¨´     !:    | ト    たまには毛がないのもみたいです
  ネ ;;''  ヒ      , _. 〉   ,|イ,リ     
   |   ;;い           ,i゙,ナ゙  
   ヾミ   iト、   ー''二 ̄ ./ツ
    )ぃ,l リ ヽ、       /ト-:、
   ,, -'^;;ゝ|ヽ  `''ー、___,,ノ_」'''ァ ゙i,
  .|.n '';;;〈 >'"~>''"ニ=F".:::::,ノ'!:!_
_,、-| |:゙i, ;;l゙Y゙ r'ア{  . |,ィ'|.|:::::::l;_ノ:::::::::`ー
  | |::::゙i::|`!  ゙( |   | リ::::::::::::::::::::::::::::



357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 10:57:40
              , -‐-'´ー- 、._
          ,、' : : ,:-'´: : : : : : :\
          /: : :/: : : : : : : : : : : : \
        /:/ : /: : :, : : : : : :/: : : : : : : ヽ
          !': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: : : : 、: ヽ
         !: : /': :'´ ;| 'iァz;、,'ト|: :/;イ: : : }: i l  オナニー小僧の癖に、贅沢言って馬鹿みたい・・・
        !: : : : : : :{  `''゛'` !/'´/イ;ィ:/: リ'!
          '; : : : : ;|ヾ     ,ィ')y'/;ィ:/
          ヽ:|'; :{ヘ     _   ゝ./!'´ !'
            /' ヽ! 、   ´,. ィ':i/
       _,,..../    /` ‐' ´l/リ゛
      ノ `丶、  {、   ´
     / ' ‐- 、   \トヽ、
     ,イ;;;:::、:_:::::::`ヽ、 _\!`)、
    i;/    ヽ::::::::::::', `>ヶ、:>
     !     '、:::::::::::',∨|:ハ! ',
    /      iヽ、:i::::::',. |:| ';〉 i
   /      l   /::::::::',.L! ';. !
   /      | ! /::::::::::::l  ハ
  /         V::::::::::::::::l / /  ',


358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 13:21:55
   ,/               ヽ
  /         ,,、-〜_二二,」  
 ,i゙      〈K)  _,、-''"´     ゙ヽ、 
 |ー〜ヽ、 _,、 ,,、-'" , ,; j'ト、 ヾ;.i ヾ;)
 ゙ト、__,ニ-ァ"/ ,イ,ク グハハNハ リ i, ソ
 /';';';';' ,ノ,ノノイ∠幺ダ 'ェェ=キレ|l;, ;レ゙
 | ;;;'' ='イ ''"'〒テ~`'  .i 'Tフ` ,!''ソ 
 ヽ、 ;;''イ   `¨´     !:    | ト    お願いです、見せてください。
  ネ ;;''  ヒ      , _. 〉   ,|イ,リ     
   |   ;;い           ,i゙,ナ゙  
   ヾミ   iト、   ー''二 ̄ ./ツ
    )ぃ,l リ ヽ、       /ト-:、
   ,, -'^;;ゝ|ヽ  `''ー、___,,ノ_」'''ァ ゙i,
  .|.n '';;;〈 >'"~>''"ニ=F".:::::,ノ'!:!_
_,、-| |:゙i, ;;l゙Y゙ r'ア{  . |,ィ'|.|:::::::l;_ノ:::::::::`ー
  | |::::゙i::|`!  ゙( |   | リ::::::::::::::::::::::::::::


359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 10:46:44
              , -‐-'´ー- 、._
          ,、' : : ,:-'´: : : : : : :\
          /: : :/: : : : : : : : : : : : \
        /:/ : /: : :, : : : : : :/: : : : : : : ヽ
          !': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: : : : 、: ヽ
         !: : /': :'´ ;| 'iァz;、,'ト|: :/;イ: : : }: i l  どうしようかな〜、何してくれるかな〜
        !: : : : : : :{  `''゛'` !/'´/イ;ィ:/: リ'!
          '; : : : : ;|ヾ     ,ィ')y'/;ィ:/
          ヽ:|'; :{ヘ     _   ゝ./!'´ !'
            /' ヽ! 、   ´,. ィ':i/
       _,,..../    /` ‐' ´l/リ゛
      ノ `丶、  {、   ´
     / ' ‐- 、   \トヽ、
     ,イ;;;:::、:_:::::::`ヽ、 _\!`)、
    i;/    ヽ::::::::::::', `>ヶ、:>
     !     '、:::::::::::',∨|:ハ! ',
    /      iヽ、:i::::::',. |:| ';〉 i
   /      l   /::::::::',.L! ';. !
   /      | ! /::::::::::::l  ハ
  /         V::::::::::::::::l / /  ',


360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 19:46:39
              , -‐-'´ー- 、._
          ,、' : : ,:-'´: : : : : : :\
          /: : :/: : : : : : : : : : : : \
        /:/ : /: : :, : : : : : :/: : : : : : : ヽ
          !': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: : : : 、: ヽ
         !: : /': :'´ ;| 'iァz;、,'ト|: :/;イ: : : }: i l  土下座してくれるかな〜
        !: : : : : : :{  `''゛'` !/'´/イ;ィ:/: リ'!
          '; : : : : ;|ヾ     ,ィ')y'/;ィ:/
          ヽ:|'; :{ヘ     _   ゝ./!'´ !'
            /' ヽ! 、   ´,. ィ':i/
       _,,..../    /` ‐' ´l/リ゛
      ノ `丶、  {、   ´
     / ' ‐- 、   \トヽ、
     ,イ;;;:::、:_:::::::`ヽ、 _\!`)、
    i;/    ヽ::::::::::::', `>ヶ、:>
     !     '、:::::::::::',∨|:ハ! ',
    /      iヽ、:i::::::',. |:| ';〉 i
   /      l   /::::::::',.L! ';. !
   /      | ! /::::::::::::l  ハ
  /         V::::::::::::::::l / /  ',


361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 09:25:43
   ,/               ヽ
  /         ,,、-〜_二二,」  
 ,i゙      〈K)  _,、-''"´     ゙ヽ、 
 |ー〜ヽ、 _,、 ,,、-'" , ,; j'ト、 ヾ;.i ヾ;)
 ゙ト、__,ニ-ァ"/ ,イ,ク グハハNハ リ i, ソ
 /';';';';' ,ノ,ノノイ∠幺ダ 'ェェ=キレ|l;, ;レ゙
 | ;;;'' ='イ ''"'〒テ~`'  .i 'Tフ` ,!''ソ 
 ヽ、 ;;''イ   `¨´     !:    | ト    えっ、土下座・・・。
  ネ ;;''  ヒ      , _. 〉   ,|イ,リ       
   |   ;;い           ,i゙,ナ゙  
   ヾミ   iト、   ー''二 ̄ ./ツ
    )ぃ,l リ ヽ、       /ト-:、
   ,, -'^;;ゝ|ヽ  `''ー、___,,ノ_」'''ァ ゙i,
  .|.n '';;;〈 >'"~>''"ニ=F".:::::,ノ'!:!_
_,、-| |:゙i, ;;l゙Y゙ r'ア{  . |,ィ'|.|:::::::l;_ノ:::::::::`ー
  | |::::゙i::|`!  ゙( |   | リ::::::::::::::::::::::::::::



362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 11:04:45
・・・ボルソルン星系軌道上に展開する第十二艦隊の士気は、完全に衰えていた。
  「・・・まるで、羊の群れだな・・・」
指揮官、ボロディン中将は、溜め息混じりにつぶやいた。
 そこへ、副官の「敵襲!」の叫びが響く。 
  「なんだと!」
予期せぬ事態に、驚愕するボロディン

迫る来る敵は、帝国の賢将、コルネリアス・ルッツであった。
 「ふんっ、まるで、なっていないな」
 事実、同盟の艦隊は、愚民の群れのようにそこかしこに分散している。
 
 「艦隊を三つに分け、敵艦隊を分散せよ」
ルッツの指揮の下、帝国艦隊は、同盟軍を切り裂いてゆく。
隊列をなさない戦艦など、ものの数ではない。次々と爆沈し、分散してゆく僚艦たち。
巡航艦ばかりの部分は戦艦の長距離射撃に破れ、
戦艦は懐に飛び込んだ雷撃艇に屠られていった。

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 11:32:13
   ,/               ヽ
  /         ,,、-〜_二二,」  
 ,i゙      〈K)  _,、-''"´     ゙ヽ、 
 |ー〜ヽ、 _,、 ,,、-'" , ,; j'ト、 ヾ;.i ヾ;)
 ゙ト、__,ニ-ァ"/ ,イ,ク グハハNハ リ i, ソ
 /';';';';' ,ノ,ノノイ∠幺ダ 'ェェ=キレ|l;, ;レ゙
 | ;;;'' ='イ ''"'〒テ~`'  .i 'Tフ` ,!''ソ 
 ヽ、 ;;''イ   `¨´     !:    | ト    パンチラのチャンスかもしれない・・・。
  ネ ;;''  ヒ      , _. 〉   ,|イ,リ       
   |   ;;い           ,i゙,ナ゙  
   ヾミ   iト、   ー''二 ̄ ./ツ
    )ぃ,l リ ヽ、       /ト-:、
   ,, -'^;;ゝ|ヽ  `''ー、___,,ノ_」'''ァ ゙i,
  .|.n '';;;〈 >'"~>''"ニ=F".:::::,ノ'!:!_
_,、-| |:゙i, ;;l゙Y゙ r'ア{  . |,ィ'|.|:::::::l;_ノ:::::::::`ー
  | |::::゙i::|`!  ゙( |   | リ::::::::::::::::::::::::::::


364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 19:15:43
エルファシルの英雄ヤン・ウェンリーは名声を背景に政界へと転身した。

親友ラップの元婚約者ジェシカ・エドワーズ議員と結婚。
かつての反体制的、毒舌ぶりはなりをひそめ、トリューニヒト政権の下、
いずれは最高評議会入りもありうるとまで言われるようになった

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 19:37:42
>>364
夫婦で政治主張が逆なのかい? よく結婚しているなw

まあ、それほど公私がすっぱり切り離されていると、ある意味清々しいが。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 10:27:19
              , -‐-'´ー- 、._
          ,、' : : ,:-'´: : : : : : :\
          /: : :/: : : : : : : : : : : : \
        /:/ : /: : :, : : : : : :/: : : : : : : ヽ
          !': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: : : : 、: ヽ
         !: : /': :'´ ;| 'iァz;、,'ト|: :/;イ: : : }: i l  あんた土下座してるふりして
        !: : : : : : :{  `''゛'` !/'´/イ;ィ:/: リ'!     ちらちら、覗いてるでしょ!
          '; : : : : ;|ヾ     ,ィ')y'/;ィ:/
          ヽ:|'; :{ヘ     _   ゝ./!'´ !'
            /' ヽ! 、   ´,. ィ':i/
       _,,..../    /` ‐' ´l/リ゛
      ノ `丶、  {、   ´
     / ' ‐- 、   \トヽ、
     ,イ;;;:::、:_:::::::`ヽ、 _\!`)、
    i;/    ヽ::::::::::::', `>ヶ、:>
     !     '、:::::::::::',∨|:ハ! ',
    /      iヽ、:i::::::',. |:| ';〉 i
   /      l   /::::::::',.L! ';. !
   /      | ! /::::::::::::l  ハ
  /         V::::::::::::::::l / /  ',


367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 19:43:32
          ,r'゙  ,r' ,     ;   `ヽ、
        ,ノ,  ( ;'    ,ッリ    ミ゙`ヽ、
       ,:' 'i,   ゙〈    ,、ソ′   ハ   ヽ
       /,r' ,:  //       , 、         ゙!
        |ハ | i 'f゙,!r   ,:  , ノ,! ,'、 、:、     ,;i.!
       l,i  い 从l | r',ィ,ィン'゙八いミヾ`ミ、 ,:jli!'゙|
       ヽ,、 i`ミ_゙L_ヾレ'゙,,ニ-ー─-`T、  ''   ,!
        l `'iミ rTかヽ ´ '゙でZン  `tr'.ヾ、,; ノ
        `ーr゙!  "´ .i   `     リイj.ノ' |
         ヾ!   / _          'oノ゙  /
          ゙;   ヽ__      /i"i, ;<゙
 .          \  'ー-‐`    r' ;' .メ; tゝ
             i\ `´   ,/ _.L、-! リ
             "!;\_,.、-''ヂニ-:'''""ノレ'i,
             /!`!ハ 「´,.、 ,)レ,r'⌒リ、-L_
         _,,,...、:-‐(!,!,',ii:| ! ,フ_',.r'゙-''"´-<、..,,_`¨`''ー-、、,,_
    ,.、-‐'ニ=-‐''"´ `'-'iii L''ニ-‐'''"´      ``'''ー--:、..,,_
  rニ-‐''"´_,,..、:-‐ ヽ、  iii      _,、-''ニニ''ー--:、,,___
  ||| r‐'''"´,r',ニニヽヽ ヽ iii  _,.、-''"-''"´c=三``ー─---, )

陛下、2月14日は女性が男性にチョコレートを贈るという風潮が流行り、
毒男の引きこもりを増加させているとの報告が参っております。
どうか、この悪しき風習に先制の一撃を加えていただきたいのですけれど...

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 09:28:42
   ,/               ヽ
  /         ,,、-〜_二二,」  
 ,i゙      〈K)  _,、-''"´     ゙ヽ、 
 |ー〜ヽ、 _,、 ,,、-'" , ,; j'ト、 ヾ;.i ヾ;)
 ゙ト、__,ニ-ァ"/ ,イ,ク グハハNハ リ i, ソ
 /';';';';' ,ノ,ノノイ∠幺ダ 'ェェ=キレ|l;, ;レ゙       >>366
 | ;;;'' ='イ ''"'〒テ~`'  .i 'Tフ` ,!''ソ 
 ヽ、 ;;''イ   `¨´     !:    | ト    僕はそんな・・・。
  ネ ;;''  ヒ      , _. 〉   ,|イ,リ       
   |   ;;い           ,i゙,ナ゙      (ちぇっ、お見通しかよ!)
   ヾミ   iト、   ー''二 ̄ ./ツ
    )ぃ,l リ ヽ、       /ト-:、
   ,, -'^;;ゝ|ヽ  `''ー、___,,ノ_」'''ァ ゙i,
  .|.n '';;;〈 >'"~>''"ニ=F".:::::,ノ'!:!_
_,、-| |:゙i, ;;l゙Y゙ r'ア{  . |,ィ'|.|:::::::l;_ノ:::::::::`ー
  | |::::゙i::|`!  ゙( |   | リ::::::::::::::::::::::::::::


369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 10:06:05
              , -‐-'´ー- 、._
          ,、' : : ,:-'´: : : : : : :\
          /: : :/: : : : : : : : : : : : \
        /:/ : /: : :, : : : : : :/: : : : : : : ヽ
          !': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: : : : 、: ヽ
         !: : /': :'´ ;| 'iァz;、,'ト|: :/;イ: : : }: i l  あんた、そんなに
        !: : : : : : :{  `''゛'` !/'´/イ;ィ:/: リ'!     見たいの?!
          '; : : : : ;|ヾ     ,ィ')y'/;ィ:/
          ヽ:|'; :{ヘ     _   ゝ./!'´ !'
            /' ヽ! 、   ´,. ィ':i/
       _,,..../    /` ‐' ´l/リ゛
      ノ `丶、  {、   ´
     / ' ‐- 、   \トヽ、
     ,イ;;;:::、:_:::::::`ヽ、 _\!`)、
    i;/    ヽ::::::::::::', `>ヶ、:>
     !     '、:::::::::::',∨|:ハ! ',
    /      iヽ、:i::::::',. |:| ';〉 i
   /      l   /::::::::',.L! ';. !
   /      | ! /::::::::::::l  ハ
  /         V::::::::::::::::l / /  ',


370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 17:54:20
   ,/               ヽ
  /         ,,、-〜_二二,」  
 ,i゙      〈K)  _,、-''"´     ゙ヽ、 
 |ー〜ヽ、 _,、 ,,、-'" , ,; j'ト、 ヾ;.i ヾ;)
 ゙ト、__,ニ-ァ"/ ,イ,ク グハハNハ リ i, ソ
 /';';';';' ,ノ,ノノイ∠幺ダ 'ェェ=キレ|l;, ;レ゙       
 | ;;;'' ='イ ''"'〒テ~`'  .i 'Tフ` ,!''ソ 
 ヽ、 ;;''イ   `¨´     !:    | ト    いや、僕はけして、そんな・・・。
  ネ ;;''  ヒ      , _. 〉   ,|イ,リ       
   |   ;;い           ,i゙,ナ゙      (おいおい、見せてくれるんかよ?!)
   ヾミ   iト、   ー''二 ̄ ./ツ
    )ぃ,l リ ヽ、       /ト-:、
   ,, -'^;;ゝ|ヽ  `''ー、___,,ノ_」'''ァ ゙i,
  .|.n '';;;〈 >'"~>''"ニ=F".:::::,ノ'!:!_
_,、-| |:゙i, ;;l゙Y゙ r'ア{  . |,ィ'|.|:::::::l;_ノ:::::::::`ー
  | |::::゙i::|`!  ゙( |   | リ::::::::::::::::::::::::::::


371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 19:42:15
>>1-370
死ね、氏ねじゃなくて死ね

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 11:20:57
              , -‐-'´ー- 、._
          ,、' : : ,:-'´: : : : : : :\
          /: : :/: : : : : : : : : : : : \
        /:/ : /: : :, : : : : : :/: : : : : : : ヽ
          !': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: : : : 、: ヽ
         !: : /': :'´ ;| 'iァz;、,'ト|: :/;イ: : : }: i l  >>371あんたこそ
        !: : : : : : :{  `''゛'` !/'´/イ;ィ:/: リ'!     死になさい!
          '; : : : : ;|ヾ     ,ィ')y'/;ィ:/
          ヽ:|'; :{ヘ     _   ゝ./!'´ !'
            /' ヽ! 、   ´,. ィ':i/
       _,,..../    /` ‐' ´l/リ゛
      ノ `丶、  {、   ´
     / ' ‐- 、   \トヽ、
     ,イ;;;:::、:_:::::::`ヽ、 _\!`)、
    i;/    ヽ::::::::::::', `>ヶ、:>
     !     '、:::::::::::',∨|:ハ! ',
    /      iヽ、:i::::::',. |:| ';〉 i
   /      l   /::::::::',.L! ';. !
   /      | ! /::::::::::::l  ハ
  /         V::::::::::::::::l / /  ',


373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 15:00:39
せめて銀英キャラにせんか


374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/20(月) 10:05:30
         ィシ乞チ∠    jji   `ヽ
        f彡/ i乍{シイ ンオハ    ミヽ
        /ノハ从   ノイ{ゞバゞ_   ミ, ゙i、
      /土彡クノj} ~{{ { lハヽ_ン彡ヘjミミz i
      代ミニン'乂、、_ヽ巡_,..-彡、ゞ、))"バ,
      ゞ(( f乂 '代ハ   ',ィTi〒= 〉リリj  fj
      \ゝ、ヽ  ̄ U;  ::` ¨´ 才イノイ  リ
       {ト { |    ヒ:> :::   イシ〃=q     _______
     i   )リ  l   ,,,....、,     fシン f ゙i ヽ  r'´あんたこそ
     `ラ´ノ〃ハ   ー    , イハMw{゙i  ゙i、゙i  |  死になさい!
     / //{   \    ,/: |从バ ヽ  j} ∠________ノ
      {vWハイゞ、  |_`,';:::::´ ,': ト、___  iナNリ
     ゞソ {iヽ、儿从_,、ヽー-ナー┼、  `ハリ  《
    У/-'弋 ヽ \く{_,亅 |.  ゙i〈 /  |ノ_勿
 , -''"     \ ゙i、  ヽニ|  i  lリ/    廾ヒ_
/          ヽ   ゙i     ノ        ヽ



375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/20(月) 15:27:31
              , -‐-'´ー- 、._
          ,、' : : ,:-'´: : : : : : :\
          /: : :/: : : : : : : : : : : : \
        /:/ : /: : :, : : : : : :/: : : : : : : ヽ
          !': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: : : : 、: ヽ
         !: : /': :'´ ;| 'iァz;、,'ト|: :/;イ: : : }: i l  
        !: : : : : : :{  `''゛'` !/'´/イ;ィ:/: リ'!     バアさんは用済み
          '; : : : : ;|ヾ     ,ィ')y'/;ィ:/
          ヽ:|'; :{ヘ     _   ゝ./!'´ !'
            /' ヽ! 、   ´,. ィ':i/
       _,,..../    /` ‐' ´l/リ゛
      ノ `丶、  {、   ´
     / ' ‐- 、   \トヽ、
     ,イ;;;:::、:_:::::::`ヽ、 _\!`)、
    i;/    ヽ::::::::::::', `>ヶ、:>
     !     '、:::::::::::',∨|:ハ! ',
    /      iヽ、:i::::::',. |:| ';〉 i
   /      l   /::::::::',.L! ';. !
   /      | ! /::::::::::::l  ハ
  /         V::::::::::::::::l / /  ',

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 15:33:33
ユリアン聞いて、聞いて、この私に、このあまは、ババア呼ばわりよ、
失礼じゃない・・・、ユリアン、聞いてるの?!                   ,:゙        _、-''"        ミ、、     ヽ,
                  |     ,、-"  、、、、 . .  、    ミヾヾヾ    ゙;
       _,、-''"´ ̄``''ー-、 ゙:、  ,/    `ミ`ミ`ミ`ミミ、ミ、ミ、ヾミ、       i
     ,、‐''⌒`     ,.,:,:,.,  `''y゙`'',゙ 、゙:, :、':, ゝ、ゝ、`  `ミ`ミミ``   、ミ:、   |
   ,ィ'    `;',';':';':';';';';',' ';';';';';| ,':,ト、i、、ミ`;、_ミ=-ミモ=-        ミミミミミヾ L
  ,r'゙ュlイ,-、、.,.;';';`ミ、;';';';.;.,., , ,:,';'゙ゞゞ、;';t_'ニ-;;''"` `ゞ:、`:`、、、....  、、``  `ミヾ゙i
 i゙ '"スレ'ヘ, ':':':' ミゞルィソ: : : :';';' : : ゙i`':、 '゙ヽ ,ィ::  ..   ),、`ヾミヾ、ヾミ     ヾリ
 ゙; ,i ヽ. イi 、 、_ 彡' 、ヽ、;';';';',:,:ゞi、 ノ  ';"   : .ノ'"ノ;':,  `ミミ`       (
. ,ソリ ;i,ハ ゙ゞ`ミミ=_三ニミ、ヽ )゙:,: : :'; : :/       :  ''"l i ';:,、      、 、 )
 l.i_彡'ノリ...、、` f"f'でサ )、レ゙ l:; : : ';/ _...     :   ゙い ゙; ':;,   _ ヽ、 ヾ; 从
 ゙;Fぃf l.;'で)`i :..  ''"´  ア/,ィ;': ゙;';';';'`¨`i;"     :   ゞ、ヽト:、,_ミーミ、ヽ,、:゙┴
  `ーっヽ` ´.l ::::.     i,l゙イ|l : : ;';';;'; : : :`T_"..   :  / `゙ト _,、-::'"´...:::::::::
    イ! ゙、  ` ''_,,...   .゙l、:.l:、: : : :';':': : : : :」    .: /  _,、-゙''":::::::::::::::::::::::::::
     ゙l,゙:、\.  -´   /゙`;ハ、゙い; :;i,';';i,';';': :゙i、_,、:=チ:-'''"     ,、:::::::::::::::::::::::
     `i ``i\   /' _,!'>、'; i 'll: :';';':';':': ::_コ-'"´ト、   <+''"」゙;' ::::::::::::::;;:::
     /; ; | :,j゙>=彳 」~;  _,,.゙i | リ\: : : : :「 ,ィ''"~| :゙:、  ゙-‐''"  ,、-''":::::
     i゙:! :l | |::::/"ア´/!::゙:, ゙;_,,|ノ/  `''ー-:|∨i゙ f'゙j ::::゙:、    _、-'" ..::::::::::
     ゙!゙;  いノ::〈 〈ノ lノ ::::゙;  レ'       |/゙;|  レ1 ::::::゙:、 ,、-'"


377 :名無しは無慈悲な夜の女王 ::2006/02/26(日) 23:51:46
   ,/               ヽ
  /         ,,、-〜_二二,」  
 ,i゙      〈K)  _,、-''"´     ゙ヽ、 
 |ー〜ヽ、 _,、 ,,、-'" , ,; j'ト、 ヾ;.i ヾ;)
 ゙ト、__,ニ-ァ"/ ,イ,ク グハハNハ リ i, ソ
 /';';';';' ,ノ,ノノイ∠幺ダ 'ェェ=キレ|l;, ;レ゙       
 | ;;;'' ='イ ''"'〒テ~`'  .i 'Tフ` ,!''ソ 
 ヽ、 ;;''イ   `¨´     !:    | ト    ヤン提督だったらこんな時どうなされたのだろうか・・・。
  ネ ;;''  ヒ      , _. 〉   ,|イ,リ       
   |   ;;い           ,i゙,ナ゙      やっぱり、時間差をつけて各個撃破かな
   ヾミ   iト、   ー''二 ̄ ./ツ
    )ぃ,l リ ヽ、       /ト-:、
   ,, -'^;;ゝ|ヽ  `''ー、___,,ノ_」'''ァ ゙i,
  .|.n '';;;〈 >'"~>''"ニ=F".:::::,ノ'!:!_
_,、-| |:゙i, ;;l゙Y゙ r'ア{  . |,ィ'|.|:::::::l;_ノ:::::::::`ー
  | |::::゙i::|`!  ゙( |   | リ::::::::::::::::::::::::::::

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/02(木) 22:10:34
        ,r'Zヽ     _,,,;:-、s-──--ミ,,_
         \l/  _,:r'''"n ,,   'l; ゙l!   ゙l!, ゙ヽ、     
           ,;rii" ,  ,リ,ハヘヾi, l, ゙li.   ゙lli, ゙lli,゙'i;.    
         _,;r'" ,il' ;il' ,i'クノ リ ゙いミ゙ゝ,、゙ゝ  ゙li;lli, 'li;,゙i   
      _,;r''"  ,;il'"ノノノ シ'__  `''弋ミヾミヾ;llllli;, l'}; 
   _,,:-''"  ,,;ill;'",;i'-''""二二 ̄`   ,,:''''''ー-゙lll;iii,'lllli,'}:..|
,>iii''"   ,,;ィ彡''"/f"  r'''("llli)`    ,/"'flliiミヽ.|!li,'llllliリ  
ll'"   ,:i''  }i l゙ {!    ` ̄  '"   i 、 `'''" ,;llll,lllll;ツ     チンコはひとつしかない、
.いi' .;i' r' ;il i'{ `゙              ゙i、   クシ''"       だから自分で考えるんだよ、ユリアン
 `i, :lli,  ゙li :l: ゙'':、         ..    i;   .|
  ゙i, ゙llii;, ー゙''li、            ' -'''; r'"    |
   ゙i, ,l''llli;, ,,ミ            _−     /
.    ;レ  'llllli;  ゙:、      '" ̄   ̄`''ヽ  /
    "|  ,ill'l!.  ゙i、        -==   ./
    _|  ,il' '゙   ゙'ゝ、           /
  /" ヽ、 {,,_     `゙'''ー::,,,_       /


ラインハルトは24歳まで童貞だった。

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 10:29:01
おはようございます。新スレに移行したのでご挨拶に来たオナニーユリアンです

こんなユリアンは嫌だ!part23
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1142563543/


380 :ヤン提督:2006/04/07(金) 19:57:11
こんばんは。新スレに移行したのでご挨拶に来た
伊達と酔狂で新スレを立てたヤン・ウェンリーです。

こんな銀河英雄伝説は嫌だ!パート8
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1144403760/

ついでにオナニスト・ユリアンの
こんなユリアンは嫌だ!part24 もよろしく
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1143706303/


381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/07(金) 20:55:15
自然の逆襲 http://www.tokage-onna.com/

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 01:26:45
イゼルローン要塞にタチコマばりの人工知能を搭載してみてはどうだろう?

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 23:32:09
こんばんは。新スレに移行したのでご挨拶に来た
伊達と酔狂で新スレ建ててチンコも勃てるユリアンです。

こんなユリアンは嫌だ!part25
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1144590916/

ついでに伊達と酔狂で新スレ建てたヤン・ウェンリーの
こんな銀河英雄伝説は嫌だ!パート8 もよろしく
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1144403760/

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 11:46:39
【速報】沈黙を破り、ついに銀河英雄伝説外伝新作発表!!
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/uma/1142690942/


385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/28(金) 22:20:02
ヤンが帝国にいたら、宮廷歴史家にしてやるから軍人になれとラインハルトが言いそうだ。
アルスラーン@ナルサス

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/01(月) 19:12:13
ラインハルトの目に留まる前に軍人になってなければ
ヤンの武将としての才能は見抜けないと思うけどね。

いくらラインハルトが人材登用の名人でも
大学の歴史論文読みあさってこいつには軍事の才能があるから連れてこいとかないだろう

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 13:23:57
なんかの機械でお茶することにでもなって、歴史(戦史)について語りあうことになって興味を持つ。
そのまま茶坊主(次席以下の副官だな)として採用。

「卿ならばどうする?」
「そうですね……こういうのはどうでしょうか」
「フッ、流石だな」

というのを一話完結で繰り返す展開。
シチュは敵との戦闘だったり、ミステリものだったり。

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/02(火) 22:09:07
ラインハルトよりかなりの年長だけに
新米ミューゼル少尉の上司のやる気のない大尉とかになってないかね。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 04:17:35
「ローエングラム様か……。あのお方には、既に片翼となる人物がおいでさ。
私が出て行っても、居場所はない。頭をかいてキルヒアイス様の意見に賛同するくらいしか、できる仕事もないだろう。
そんな事をして精神的に参ってカウンセラーの世話になるくらいなら、こうして書物に囲まれている方が気が楽でいいさ」

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/04(木) 12:10:28
帝国のヤン
ロイエンタールの士官学校時代の同級生で友人。
歴史学者を志しながら食うために心ならずも軍人となる
ヤンウェンリー。
武勲を貴族士官ねたまれ嫌気がさして退役し年金生活をして貧乏学者生活をしている。才能が歴史学者としてより軍人としての才能に傾いているので全く芽がでない。

ある時友人ロイエンタールがラインハルト旗下に士官しないかと持ちかける。
その才能を惜しまれて貴族達に、何回も士官をこわれるが断っていたヤンだった。
ラインハルトの宮廷歴史学者にしてあげるから私の旗下にはいらないかとの言葉に主君としての技量を見いだし
軍人として生きる
(アルスラーン@ナルサス)
後押し掛け女房と奴隷の小間使いがいがそばにいる

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 20:19:20
   ,/               ヽ
  /         ,,、-〜_二二,」  
 ,i゙      〈K)  _,、-''"´     ゙ヽ、 
 |ー〜ヽ、 _,、 ,,、-'" , ,; j'ト、 ヾ;.i ヾ;)
 ゙ト、__,ニ-ァ"/ ,イ,ク グハハNハ リ i, ソ
 /';';';';' ,ノ,ノノイ∠幺ダ 'ェェ=キレ|l;, ;レ゙       
 | ;;;'' ='イ ''"'〒テ~`'  .i 'Tフ` ,!''ソ 
 ヽ、 ;;''イ   `¨´     !:    | ト    こんばんは。新スレに移行したのでご挨拶に来た
  ネ ;;''  ヒ      , _. 〉   ,|イ,リ    伊達と酔狂で新スレ建ててチンコも勃てるユリアンです。  
   |   ;;い           ,i゙,ナ゙      こんなユリアンは嫌だ!part29
   ヾミ   iト、   ー''二 ̄ ./ツ http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1146912333/
    )ぃ,l リ ヽ、       /ト-:、
   ,, -'^;;ゝ|ヽ  `''ー、___,,ノ_」'''ァ ゙i,
  .|.n '';;;〈 >'"~>''"ニ=F".:::::,ノ'!:!_
_,、-| |:゙i, ;;l゙Y゙ r'ア{  . |,ィ'|.|:::::::l;_ノ:::::::::`ー
  | |::::゙i::|`!  ゙( |   | リ::::::::::::::::::::::::::::


392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/12(金) 20:20:27
   ,/               ヽ
  /         ,,、-〜_二二,」  
 ,i゙      〈K)  _,、-''"´     ゙ヽ、 
 |ー〜ヽ、 _,、 ,,、-'" , ,; j'ト、 ヾ;.i ヾ;)
 ゙ト、__,ニ-ァ"/ ,イ,ク グハハNハ リ i, ソ
 /';';';';' ,ノ,ノノイ∠幺ダ 'ェェ=キレ|l;, ;レ゙       
 | ;;;'' ='イ ''"'〒テ~`'  .i 'Tフ` ,!''ソ 
 ヽ、 ;;''イ   `¨´     !:    | ト    こんばんは。新スレに移行したのでご挨拶に来た
  ネ ;;''  ヒ      , _. 〉   ,|イ,リ    伊達と酔狂で新スレ建ててチンコも勃てるユリアンです。  
   |   ;;い           ,i゙,ナ゙      こんなユリアンは嫌だ!part30
   ヾミ   iト、   ー''二 ̄ ./ツ http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1147344915/
    )ぃ,l リ ヽ、       /ト-:、
   ,, -'^;;ゝ|ヽ  `''ー、___,,ノ_」'''ァ ゙i,
  .|.n '';;;〈 >'"~>''"ニ=F".:::::,ノ'!:!_
_,、-| |:゙i, ;;l゙Y゙ r'ア{  . |,ィ'|.|:::::::l;_ノ:::::::::`ー
  | |::::゙i::|`!  ゙( |   | リ::::::::::::::::::::::::::::


393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 20:59:39
遥かなる距離にある蒼い惑星 地球の歴史で言うところの中世に近い
その惑星である一人の英雄が生まれようとしていた。英雄・・歴史に名を
残し良きにしろ悪きしにしろ歴史を変えようとした人物それが英雄である。
 普通英雄といえば多くの人が軍人出身であると思うだろう。
カエサル・スキピオ・リチャード獅子心王・ナポレオン・しかし、その陣部tは
は軍人ではなく海賊であった。彼が目指すものそれは海賊ならだれしもが
憧れる「海賊王」であった。彼は先代のロジャーが20年かけて成し遂げた
偉業をわずか数年でたっせいしようとしていた。
ウェストブルー自由通商同盟
トリューニヒト「と、いうわけだ。6倍は無理だが、2倍の400隻を用意した。
この兵力でラフテルで敵を殲滅してくれ」。
シトレ元帥「6倍?」
キャゼルヌ少将「どうも余計な事を吹き込んだ輩がいるようで」。
「結局その責任者に押し付ける事になった」。
ヤン准将「第2艦隊以外の艦隊は」
キャゼルヌ「パストーレ中将の第4艦隊。ムーア中将の第6艦隊だ」
「まあトリューニヒト一派の点数稼ぎというわけだ」
ヤン「それにつき合わされるのは不幸ですね。」
序章終わり@@

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/18(日) 12:30:24
ほしゅ

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/20(火) 18:55:27
   ,/               ヽ
  /         ,,、-〜_二二,」  
 ,i゙      〈K)  _,、-''"´     ゙ヽ、 
 |ー〜ヽ、 _,、 ,,、-'" , ,; j'ト、 ヾ;.i ヾ;)
 ゙ト、__,ニ-ァ"/ ,イ,ク グハハNハ リ i, ソ
 /';';';';' ,ノ,ノノイ∠幺ダ 'ェェ=キレ|l;, ;レ゙       
 | ;;;'' ='イ ''"'〒テ~`'  .i 'Tフ` ,!''ソ 
 ヽ、 ;;''イ   `¨´     !:    | ト    こんばんは。新スレに移行したのでご挨拶に来た
  ネ ;;''  ヒ      , _. 〉   ,|イ,リ    伊達と酔狂で新スレ建ててチンコも勃てるユリアンです。  
   |   ;;い           ,i゙,ナ゙    【自衛隊のヤン・ウェンリー】
   ヾミ   iト、   ー''二 ̄ ./ツ http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150468063/
    )ぃ,l リ ヽ、       /ト-:、
   ,, -'^;;ゝ|ヽ  `''ー、___,,ノ_」'''ァ ゙i,
  .|.n '';;;〈 >'"~>''"ニ=F".:::::,ノ'!:!_
_,、-| |:゙i, ;;l゙Y゙ r'ア{  . |,ィ'|.|:::::::l;_ノ:::::::::`ー
  | |::::゙i::|`!  ゙( |   | リ::::::::::::::::::::::::::::

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/01(土) 23:13:04
hosyu

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 15:00:54
hosyu

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 00:51:23
++

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/04(金) 13:56:40
「いやっ」
抵抗するアンネローゼの白い裸身を皇帝の節くれ立った腕が掴んだ。

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/05(土) 03:35:30
アタイこそが 400へとー

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 20:28:02
保守

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 01:33:37
どうだ、ミッターマイヤー、俺と手を組まないか


…やむをえないな



皇帝VS2元帥なら、あるいは

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 17:39:08
どうだ、ミッターマイヤー、俺と腕を組まないか

…やむをえないな

中略

あらあら、ダッコして欲しいのね。
ママのお膝にいらっしゃい。

     _、  と(´∀` )
    ( ,_ノ` )  ヽ  と ヽ
 ⊂⌒つ つ  (,_(,_,、_)


404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 19:17:44
もしヤンが帝国に生まれて軍人になっていたら、ヤンの事を先輩といっているのはアッテンボローではなくミッターマイヤーかもしれない。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 17:34:35
そして、シェーンコップの位置にロイエンタールがいるわけかw

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 21:27:29
そして、ユリアンの代わりに金髪と赤毛の従卒が幼年学校から派遣

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 00:18:10
ちょー、それ小説として銀河英雄伝説が成立しないしw

せいぜい、民主共和体を帝政が一方的に蹂躙する話になると思われ。

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 01:17:12
ラインハルトが従卒やってる間に
ヤンは貴族の反感買ってあぼ〜んだろ


409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 02:30:09
いや、メルカッツみたいに、同盟へ亡命したら、話は面白くなるんじゃないか?

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 02:39:34
帝国の体制下で育ったヤンは帝国の政治体制を支持してるから無理だろ
それに同盟にヤンがいないんだから庇護してくれるやつがいないよ

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 02:48:36
>>409
それ、なんて銀河英雄d(ry

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 22:03:53
ヤン・ウェンリー・フォン・ローエングラム伯
武門の名門ローエングラム家に生まれたため、早くから帝国軍幼年学校に放り込まれ
軍事的才能を発揮し、30代で上級大将とか

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 22:39:23
どっちかってぇと、元は下級官吏でひょんな事(大貴族の外戚に絡まれてた
中小貴族を助けたとか)から貴族同士の争いに巻き込まれて士官学校へ避難。
戦略関係はトップクラスの癖に体育系は義眼を下回る事で有名になっちゃうとか。

後輩の疾風とかに慕われながら士官学校を何とか卒業、辺境で毒にも薬にも
ならない戦歴を重ねて何とか少佐へ。
エルファシル攻撃に参謀として参加し、反乱軍が自分たちを囮に民間人を
脱出させる可能性を示唆。実際にはそんな事態は発生しなかったが、その時の
具体的な説明に興味を持った指令に興味を持たれ、1個艦隊を預かる事に。

なんてのはどうだろうか?

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 23:09:44
戦歴はともかく
ヤンが帝国側に生まれたとき、どういう政治信条を持つのか興味はあるな


415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 05:39:44
>>413
疾風がヤンの後輩になるなら、年齢差と同じく1学年下ってことだよな?
疾風の実力が原作通り発揮されていくなら、あっという間にヤンの階級を追い抜いていってるかもなw
なら、ヤンを呼び寄せるのは疾風かも。
でも疾風が色目と組んでないなら、昇進スピードが少しは遅くなっているかもな…。

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 04:49:15
いっその事メルカッツに呼ばれて、リップシュタットで金髪ファミリーvsメルカッツ・ヤン・
華氏をやるのはどうだろうか?

結局は負けて同盟かフェザーンへトンズラ。

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 11:24:36
むしろ、帝国に生まれて皇帝マンセー思想に染まったヤンが
フレーゲル男爵の参謀長として大活躍で!



418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 22:04:18
しかし、歴史を深く学んだヤン・ウェンリーは、やがてこう思うようになった。

  「ルドルフに可能だったことが、この私には不可能だと思うか?」


419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 01:51:48
歴史を深く学んだヤン・ウェンリーは、やがてこう思うようになった。
「人間には、できることとできないことがある」

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 15:58:05
フレーゲル=キュンメル=フォーク=アルフレット

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/25(水) 10:39:11
「ユリアン、あのルドルフに可能だったことが、この私には不可能だと思うのかい?」


422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/25(水) 11:44:21
「でしたら提督、フレデリカさんの料理をちゃんと食べて太ってみてください。」

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 03:49:10
同盟に亡命したミューゼル姉弟が、ヤン家の養子になる話なんてどうだろう?

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/14(火) 16:26:10
「ユリアン、あのルドルフに不可能だったことが、この私には可能だと思うのかい?」

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 21:12:11
    |┃三        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
    |┃三     ,r'"           `ヽ.
    |┃   __,,::r'7" ::.              ヽ_
    |┃   ゙l  |  ::              ゙) 7
    |┃≡  | ヽ`l ::              /ノ )
    |┃   | ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
    |┃   〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   
    |┃三  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }  
    |┃   ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
    |┃   |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  < >>424、話は聞かせて貰った
    |┃     .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".   | ちょっと、本局まで来てもらおうか
    |┃≡    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |    \___________
    |┃    /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
    |┃   / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
    |┃  '"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_



426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 16:24:59
  
        ,r'Zヽ     _,,,;:-、s-──--ミ,,_
         \l/  _,:r'''"n ,,   'l; ゙l!   ゙l!, ゙ヽ、     
           ,;rii" ,  ,リ,ハヘヾi, l, ゙li.   ゙lli, ゙lli,゙'i;.  
         _,;r'" ,il' ;il' ,i'クノ リ ゙いミ゙ゝ,、゙ゝ  ゙li;lli, 'li;,゙i 
      _,;r''"  ,;il'"ノノノ シ'__  `''弋ミヾミヾ;llllli;, l'}; 
   _,,:-''"  ,,;ill;'",;i'-''""二二 ̄`   ,,:''''''ー-゙lll;iii,'lllli,'}:..|
>iii''"   ,,;ィ彡''"/f"  r'''("llli)`    ,/"'flliiミヽ.|!li,'llllliリ  
l'"   ,:i''  }i l゙ {!    ` ̄  '"   i 、 `'''" ,;llll,lllll;ツ
.いi' .;i' r' ;il i'{ `゙              ゙i、   クシ''" まともな食事ができるなら
 `i, :lli,  ゙li :l: ゙'':、         ..    i;   .|      本局でも支局でも
  ゙i, ゙llii;, ー゙''li、            ' -'''; r'"    |
   ゙i, ,l''llli;, ,,ミ            _−     /
.    ;レ  'llllli;  ゙:、      '" ̄   ̄`''ヽ  /
    "|  ,ill'l!.  ゙i、        -==   ./
    _|  ,il' '゙   ゙'ゝ、           /
  /" ヽ、 {,,_     `゙'''ー::,,,_       /

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 14:01:55
優しいアンネローゼ様がいつの間にか孤独な皇帝を愛するようになって、二人の間に子供が産まれたら…
姉を奪い返せなくなったのと引き換えに次期皇帝のおじになったラインハルトは…
キルヒアイスは…

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 23:43:59
>>423
いつの時期に亡命するかにもよるが、
仮に気骨を見せたミューゼルパパンが15の娘と10の息子を連れて同盟へ逃げ出したとすれば
時期的にヤンはまだ学生かそこらじゃないか?

429 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/06(水) 21:13:36
ヤンは金髪より9歳年長。
金髪10歳時、ヤンは19歳、士官学校4年生。

トラバース法は軍人の遺族に適用。
セバスティアン氏が亡命直後、同盟軍に志願し、3年後戦死とする。
その頃は金髪13歳。姉上18歳。
ヤンは22歳、少佐か中佐か。
姉上は菓子職人の修行中で、亡父の遺族年金も短期間ということもあって
そう多額ではなく、金髪の意思でトラバーズ法の適用を申請し、
キャゼルヌの手配でヤン家に、とか。

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 22:26:25
>>429
むちゃむちゃ態度のデカい養子だな。
ヤンの方がお世話係になりそう・・・。
もしかすっと、時折弟を訪ねてくるお姉ちゃんにヤンが惚れちゃうじゃない?

431 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/07(木) 00:15:54
ラインハルト少年に怒られながら部屋の片づけをするヤン、とかかね。
姉上が、私生活では駄目人間のヤンの面倒を、弟のついでに見てやるのは有りそうだ。

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 00:20:09
むしろアンネローゼの方が世話してるうち情が移りそう。

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 04:24:46
セバスティアン氏は女房に死に別れて(確かコミックでは門閥貴族の車にはねられ、しかも謝罪されず追い出された)
ことから酒びたりになったらしいが、本来の性格はどうだったんだろうかな。
案外真面目でそこそこ有能な同盟軍士官として頑張ったかもしれない。
>>431
仮にラインハルトがおらず、アムリッツァの後も比較的同盟が大勝し続けたとすれば
前線勤務のヤンはフェザーンに消される可能性もなきにしもあらずだが
そうでない場合、ほぼ確実に皇帝病のラインハルトよりヤンは長生きするわけで。
若くして死ぬ養子を看取るヤンはどういう気持ちになるだろうな。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 08:34:19
同盟の医師が診てたらあっさり病名も対処法もわかってたらワロス

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 13:32:40
つっても銀河連邦ならともかく、同盟じゃあなあ。

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 19:36:46
>>433
もしラインハルトが同盟に亡命してたら皇帝病も発病しなかった可能性ない?
癌なんかと一緒で先天的なものだけでなく後天的な要因もあるんだとしたら。
あ、これって遺伝病なんだっけ?

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 20:02:34
んにゃ、帝國の医師団はとにかく死期もなにもわかりませーん。お手上げ、さじ投げた状態。
ヴァルハラやらフェザーンの風土や帝國戦艦の環境と金髪の体質が複雑に絡み合った結果
だったりしたら、同盟にいたら発病しなくてすむかも。

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 20:05:47
>>436
 膠原病(いろいろあるが)はマジで原因不明だから、なんとも。
 人の何倍ものエネルギーでもって偉業を成し遂げた故に「命数を使い果たした」(byヒ
ルダ)なら、「宇宙を手に入れる」なんて思わなかったら、もしかしたら発病しなかったか
もしれない。
 でも、あの性格は生まれながらだから亡命しても、それなりに成り上がった挙句に
短命で終わる可能性も……。

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 20:15:07
キルヒアイスが死んで姉上が去ってしまった時の精神的ダメージが
実際は回復しないままに頑張っちゃったせいで
それが身体にきちゃったんじゃないかなと思ってた。
そして更にヤンの死で生きる糧を無くした故の発病って感じだ<皇帝病
なので同盟に亡命してたら皇帝病にはならん気がする。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 20:44:17
オーベル「キルヒアイス提督を殺害した犯人を捕らえるのだ」

一同「誰だそれは」

オーベル「ヴェストパーレ男爵夫人」

一同「!!!」

ロイエン「まるきりえん罪ではないわけか。たしかにあの女にはキルヒアイスも
     手を焼いていたものだ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後、リヒテンラーデ公によりラインハルト一味は排除されリヒテンラーデ王朝が誕生した。


441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 21:03:33
>>430
そうなると、エルファシルで新任中尉を見初めていた副官と姉上が戦争状態になりそう
だな。
結果、作戦中の艦隊行動に支障が発生してヤンが帝国の捕虜になり、担当仕官が
偶然にも赤毛になる。
金髪姉弟の消息を足がかりに赤毛と意気投合したヤンは、彼の耳元でこう囁いたの
だった。
「君ならルドルフに出来た事、否、それ以上の事が出来るよ。あの姉弟を迎えに往きたくは
ないのかい?」

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 21:12:10
ヤンをクーデターに参加させてわざと負け亡命、銀河帝国皇帝にしたリプレイあったな

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 23:13:50
>>441
いいねぇ。
やっぱりヤンってとんでもないヤローだ。イカす。

でも、姉上はヤンに惚れても自ら行動しなさそう。どこまでも受身な人だし。
よって、副官とのバトルはナシ。
どうなるかはヤンの気持ちと行動次第だけど、こいつもこと色恋に関しては結構受身だしね。
どーなることやら。

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 23:35:01
ちーっとエロが入っていたが、ヤン×姉上の純愛SSがどこかにあったような希ガス

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 00:09:01
思い出したら教えてくれ。
同人誌だったがオーベルの策でヤンと姉上が結婚したのあったな

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 01:01:31
ラインハルトの死後にヤンが後継に指名されて云々ってやつだっけっか

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 01:46:06
>>441
 本編どおりで、ヤンがもっと積極的かつ冷酷な戦略家として振舞った展開ってのもちっと見てみたいな。
 クーデターのドサクサで独裁者コースかね、やっぱ(トリュ派に食い込んで、もっと早く
スムーズに出世してそうだな)。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 02:02:38
エル・ファシルでフレデリカを押し倒す→淫行であぼ〜ん

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 02:34:54
つってもそもそも、姉が無事なラインハルトには積極的に軍務に関わる動機がない。
あの性格とあの能力で軍人以外に何が出来るかというと、それは疑問だが。
どういう組織でも周囲に敵を作り倒してそうだ。
>>447
アスターテ→アムリッツァまではトリューニヒトも積極的に関与できないから
どの道クーデター以降だなあ。

450 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/08(金) 11:18:59
>>449
トラバース法被適用者になれば、軍に入るのが義務になる。
さもないと金を返さねばならない。
金髪は経済面でヤンや姉上の世話にはなりたがらないだろうし、
普通に士官学校に入るのではないか。
ユリアンに準じて、ヤンに影響されるというのも有りそうだ。

それに、ヤンらと関われば少しは人格も変化するだろうし、敵も作るだろうけど
友達を作るのも、もう少しは上手になっているのでないか。

451 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/08(金) 11:26:24
>>441

フレデリカがヤンと再会するのが、ヤン29歳の頃。
ヤンと姉上が付き合いだして、7年も経っている場合、幾ら受身な2人でも、
それ以外が出る幕は無くなっていたりするんじゃないか。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 13:09:13
しかしヤンが姉上に惚れるのはありそうだが、姉上の方はどうかな?
姉上の好みは完璧人間赤毛みたいのなんだろうし

453 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/08(金) 13:23:50
姉上が赤毛に惚れていたかはイマイチ謎だが、
姉上が赤毛にそういう感情を持っていたとしても、
別に赤毛が完璧だからって訳ではないと思う。
彼の内面的な誠実さとか、善良さとか、
或いはもしかしたら不器用さとか、
そこらへんではないか。

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 13:38:23
姉上はショタ好き

455 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/08(金) 13:44:24
ではコンラート坊やも食われているのか

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 13:54:17
亡命するところまではがんばったセバパパが
やぱりダメ人間ぶりをはっきして
エルファシルの英雄に取り入るために娘を差し出す

457 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/08(金) 13:59:47
佐官程度に取り入っても。

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 16:23:44
時間軸でいえばアンネローゼの後宮入りが数年遅くて、ちょうど亡命してきた姉弟をエルファシルから逃げて来たヤンが保護って展開も面白いかも。

459 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/08(金) 18:12:55
保護つーても、当時のヤンも青二才だし。
亡命時点で、同盟政府の然るべき担当機関が善処するのでないか。
シェーンコップによると、亡命者を蔑むような眼で見てくれる役人も居るらしいが。

その場合も、ヤンが不自然でなく関わるとしたら、キャゼルヌを介してだろう。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 20:15:22
>447
本気で止めようとおもえば、アムリッツアでもなんとかなる。
作戦実施前に帝国軍総司令官をヤンとして図上演習を実施して同盟軍をコテンパンに叩きのめせばよい。
その時点で同盟側の作戦担当であるフォークがぶっ倒れるから。



461 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/08(金) 21:20:32
「しょうがない、私が責任もって作戦立案しよう」と
ロボスが言い出す悪寒

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 21:45:50
>>460
ヤンが帝国を担当したとして、やはり焦土作戦を採って大勝利になると思うが、
そうなると、フォークおよび外野から「帝国がそんなに消極的な作戦を採る筈が無い」
「自国領を見棄てて逃げる軍隊などある筈が無い」と言われて正攻法で大会戦を展開。
まあ、そこそこの結果で帝国勝利となったが今度は「ヤン提督で辛勝が精一杯なのだから
本番では同盟の大勝利だ」って意見が多数を占めて作戦決行になったりして。

「たられば」に依存した縁台将棋で軍事行動をして頂きたくは無いものですな。

>>461
だが、結局はフォーク……はリタイヤ入院中だから士官学校卒業席次だけは一桁台の
新任参謀候補に同盟が帝国領に進撃した作戦の立案を丸投げしてたりして。

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 23:42:48
一番いいのは、後方補給基地としてのイゼルローンを何らかの形で使用不能にするとかかな。
イゼルローン回廊の安全化あってこその大遠征だし。
帝国遠征作戦そのものは、帝政打倒・銀河連邦市民救済という同盟の国是に則った行為だから
あからさまに反対しづらいというのはあるだろう。
レベロ、ルイ、トリューニヒト以外の閣僚・議員も主戦論に傾いていたし。
現場の抵抗や、誰かの鶴の一声で取りやめにはなるまい。

仮にラインハルトが居ない場合、帝国側の指揮官は誰になるのかね。
将来の女帝候補争いの一貫としてブラウンシュヴァイクもしくはリッテンハイムのどちらかが出てくるか
それとも穏当にミュッケンベルガーあたりか、メルカッツか。

その下の前線指揮官だが、ミッターマイヤーはおそらく処刑済み、ロイエンタールも場合によると連座しているということは
ファーレンハイトやシュターデン、それに場合によれば幼年学校トップのトゥルナイゼンかな。

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 00:50:28
アンネローゼたんはぁはぁはぁ!
アンネローゼたんのぱんつをめくると、幾分白い肌が姿を現すんだ!
はぁはぁ!やべーよ!それエロすぎるよ!
そんなアンネローゼたんの肌を見てたら、我慢できなくてついついシコシコ・・・
同じように胸のところもめくってみると、同じように周りより白い肌・・・
はぁはぁ!シコシコ・・・シコシコ・・・ク、アンネローゼたんエロすぎるっ!
だめだよ俺もうでちゃうよっ!アンネローゼたんのお顔に、お顔にぃっ!どっぴゅっぴゅっ!
・・・ふー。アンネローゼたんのお顔が白く染まってる・・・はぁはぁ・・・


465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 01:41:24
 本国より物資が届くまで、必要とする物資は各艦隊が現地において調達すべし・・・
この方針が伝えられたとき、ヤンは、胸中に秘めてきた、
ある作戦を実行する決意を固めた。ヤンは、作戦を個人的に知らせていた
ビュコックとウランフに後事を託すと、第13艦隊にイゼルローンへの進軍を命じた。

 一切の通信を切ったままイゼルローン要塞に到着し、入港を強行したヤンは、
彼に代わるべく早くも任命されていた第13艦隊臨時司令官の出迎えを受けた。
「何をやっているのだ、ヤン提督。命令違反により自室で謹慎するようにと、
ロボス閣下の命令が出ている。」

 ヤンに代わって旗艦ヒューベリオンに乗り込み、
司令官の席を占めたのはグリーンヒル大将である。
彼は、副官のグリーンヒル中尉に「全艦発進」と伝えた。
副官は司令官の命令を正確に復唱したが、発進する艦は無く、艦隊は微動もしない。
イゼルローンへの帰途、ヤンの説明を聞かされたすべての将兵が、
軍よりもヤン個人に、忠誠心の重心を傾けてしまっていたのだ。

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 01:45:02
 第13艦隊臨時司令官の実娘が上司に対して、事の次第についての
極めてあいまいな説明を始めた頃、イゼルローン要塞管制室には戦闘用スーツで
身を固めた薔薇の騎士連隊の兵士たちが続々と現れた。
「なんだ、お前たちは?」
「叛乱だよ。」
 総司令官ロボス元帥は、勇敢にも薔薇の騎士連隊の連隊長に
自ら近づいて誰何したが、次の瞬間、ブラスターを頭に突きつけられた。

 ブルームハルト少佐が叫んだ。
「われわれはローゼンリッターだ!。われわれは、この無謀な作戦に反対する
ヤン提督の方針に従って行動している! 異存のある者はかかってきてかまわないが、
その前に遺書をしたためておくよう忠告する!」

「ロ、ローゼンリッター・・・!?」
 ブルームハルトの挑発に乗る者は無く、しばらくの沈黙があった。
やがて、どこからともなく「魔術師ヤン!」「奇跡のヤン!」と、数人による
ヤン・コールが始まると、それは10秒ほどの間に要塞全体を揺るがす
大音響に成長した。そしてヤン・ウェンリーが管制室に現れると、
事の初めから主役の登場を待っていたかのような、盛大な拍手が沸いた。

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 01:50:13
 「みんな、聞いてほしい。こんなことはまったく不本意なんだが、わたしは、
無謀な帝国領侵攻作戦を止めるために第13艦隊を率いて首都星ハイネセンへ向かう。
軍人が力ずくで政府の決定を覆すというのは、民主主義を信奉するわたしの主義に反するが、
将兵3千万人の命と同盟の未来がかかっている。どうか、協力をお願いする。」

 「ヤン・ウェンリー叛す!」急報がイゼルローンから全宇宙に発せられた。
その報はヤン自身によって、人々を戦慄させるに十分な誇張と粉飾が施されていた。
「牙を剥いた野心家ヤン・ウェンリー」が第13艦隊を率いて、
自由惑星同盟を軍事掌握するために同盟首都ハイネセンへ急行しているのだ!

 同盟全体が驚愕に揺れ、政府の対応も定まらない中、
帝国領内に侵攻していた同盟軍は自主的に撤退を開始した。
撤退して、そのまま巨大な征討軍となってヤン・ウェンリーの後を追うために。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 01:54:27
 艦隊司令官たちの「合議」によって編成された臨時の軍組織は
「自由惑星同盟防衛軍」と名付けられ、総司令官ビュコック中将および
副司令官ウランフ中将のもと、2つの大部隊に分かれる。
まず、第5、第7、第8、第9の各艦隊で構成される
「イゼルローン防衛部隊」は総司令官ビュコック中将の指揮下で
後方支援の役割を担うとともに帝国軍の反攻に備えて要塞の防御をかためる。

 「ハイネセン防衛部隊」として首都星ハイネセンへの進軍を指揮するのは
副司令官ウランフ中将である。彼の第10艦隊に第3艦隊と第12艦隊が加わり、
この連合艦隊が第13艦隊の後を追って同盟首都ハイネセンへ向かう。
そして場合によっては決戦を挑まなければならないであろう。
第1艦隊あるいは第11艦隊がヨブ・トリューニヒトに従う場合には。

469 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/09(土) 14:23:06
>>462

シミュレーションは重要な筈だがな。

どうせ攻め込むなら、きちんとそれをした上で、焦土作戦などに掛かりようの無い
よりまともな戦略計画を立てるべきだ。
例えば、まず回廊帝国側出入り口近辺の各星系を、ただ闇雲に占領するのでなく、
それらと周辺航路の制宙権を、大兵力に物を言わせて迅速に確立、とかね。
具体的には、敵の哨戒・通信衛星の掃除、同盟側のそれの散布、前線補給基地・
偵察基地を各地に建造乃至奪取。
敵が逃げているならそれで良し。制宙権をじわじわ広げる。
敵が来るなら、普通に会戦。勝てれば良し、手強い様なら普通に撤退。
先方にも、相応の損害は出ているだろうし、政府にも文句は無いだろう。
その後も、敵衛星群の破壊などはしているので、大規模でない帝国本土辺境侵攻は
或る程度はやり易くなっている筈だ。立派な戦果。

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 15:45:44
>>469
「イゼルローンは実質半個艦隊で奪取しちゃって俺達スゴクね?
選挙も近いし、この辺でブワァーっと往ってみよっかー!!」
なノリで作戦を立てる為に、結果としてシミュで甘い事やったのではなかろうか。


参考
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ミッドウェー海戦#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E8.BB.8D.E3.81.AE.E6.95.97.E5.9B.A0
>また、事前の図上演習において大きな損害(赤城沈没)が予想されたにもかかわらず、
>「アメリカ軍側航空機の命中率は低い」として、敵側の命中弾を日本側の「三分の一」に
>減じて演習をやり直したと言われている。望ましくない結果が生じたならば、作戦のあり方を
>(遂行すべきか否かも含めて)見直すべきところを、望ましい結果が出るように、
>客観的であるべき確率の方にバイアス(手心)を加えてしまったのである。いわば「航路に
>合わせて天気図を描く」ようなものであり、作戦全体を覆う「詰めの甘さ」にもつながるエピソード
>といえる。

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 15:52:36
無責任作戦参謀フォーク、か?

472 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/09(土) 16:17:44
まあ、どうにかしてフォークを除くだけでも、
結構、結果は違ったんじゃないかなあ。

473 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/09(土) 16:20:25
>>471

植木等の無責任サラリーマンは、何だかんだ言って、
責任はきちんと取っているんだよなあ。

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 19:41:39
【ワイドボーン氏の華麗なる日々】
○月×日
戦略戦術シュミレーションで誰だか良く知らんうすのろに負ける
補給線断たれただけで後は優勢だったのに
すげームカつく

△月□日
大尉になる。同期最短記録。まぁ当然だが。
しかし翌日テレビを見たらあのうすのろがエル・ファシルの英雄とか言われて
少佐に昇進していた。うすのろに抜かれた
すげームカつく

☆月▼日
少佐になる。あのうすのろはまだ少佐だった。ざまーみろ。
でもあいつは宇宙艦隊司令長官シトレ大将付、俺は軽巡航艦の副長。
なにこの扱いの差。すげームカつく。

◎月◇日
27歳で大佐になる。このペースなら二十代で提督も夢じゃないぜ!
しかし、あのうすのろも大佐。しかもこっちが小艦隊の参謀だってのに
向こうは総司令部作戦班所属。だからなんなんだこの扱いの差。あいつ絶対
コネで入ってるに違いない。本来なら俺がそこに居るはずなのに。

はぁ?なんスか提督?敵が来た?だったら迎え撃てばいいでしょうが!
ほとんど同数なんだから正面からばーんといけばいいんスよ、ばーんと!
なに中央突破されてるんスか、ほんと提督って無能っスね。
あれ白い戦艦がこっち向かってくr……


……あー、すげームカつく……

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 21:10:59
>462
外野はともかく、フォークは立ち直れないダメージをうけるのでそんな真っ当な反論を
考える余裕は多分無い。いきなりヤンを刺す可能性も否定は出来ないが……

それから今回は「ヤンが積極的に阻止に動く」という想定なので、シトレやグリーンヒルを
動かして外からの介入に対抗できる。むしろ、いかに侵攻作戦が無理な話なのかを証明
する策略をもっともありがたがるのはシトレだろうね。

更に更にいえば、原作のような焦土戦術をとらずともフォーク率いる同盟軍を叩きのめしたって
いいんだよね。別にさ。目的は同盟が帝国に勝てないことの証明でさ。



476 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/09(土) 21:23:44
>真っ当な反論

真っ当か? 最悪の事態を考えるのが危機管理というものだろうに。
つーても、現実に、それを怠った某超大国が、中東でえらい目に遭ってるが。

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 21:55:22
内容の問題じゃなくて、意味のある言語でヤンに抗議するような余裕がフォークには無いだろうってことだけど

478 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/09(土) 22:10:29
じゃあ、「真っ当」なんて言い方はしてはいかんな。
「そんな風に無理矢理ごねる余裕は多分無い」とでも書けば良い。

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 23:41:12
>>475
シトレやグリーンヒルを動かして外からの圧力に抵抗できるなら
史実でなぜシトレは動かなかったのだ
どう転んでも退役に追い込まれるとわかっていたのに

480 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/09(土) 23:48:03
遠征部隊副司令官にヤンを捻じ込む位すれば良かったのにな。

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 04:35:46
一応フォークもあれだけの若さで将官になった以上、
そこそこの危機対処能力やネゴシエーションの能力もあると思えるけどなあ。
どっちかというと、フォークがファビョったのは、
軍の生き字引で、人望のある前線指揮官であるビュコックに
面と向かって痛罵されたことや、半人前扱いされたことじゃないかな。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 11:53:56
>>481
 その程度で火病るヤツの危機対処能力やネゴシエーション能力なんて、たかが知れ
てると思うがw
 まあ、事態が彼のキャパシティを越えちゃって、内心テンパってたという可能性もある
が、表向きは問題なく進行していたと言える状況だからなぁ。得意になっても、追い詰め
られる理由はない。
 

483 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/10(日) 12:51:42
>>481
危機対処も何も、補給難が悪化していくばかりの状況に成す術が無く、
現場に対してそういう現実を見ない無理な要求と、
責任転嫁をしていただけだったしなあ。
ビュコックの罵倒は、それを判り易く突きつけただけであって、
本質的にはそういう現実そのものに潰されたのと違うか。

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 12:54:14
これまでよっぽど優秀な女房役がついてたんと違うか?

485 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/10(日) 12:54:40
処理能力に優れた戦術家ではあっても、
創造力を持った戦略家ではなかったということだ。
戦略的センスが問われる対局では、フォークでは、
ヤンが相手では、百回やっても勝てないだろうよ。

486 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/10(日) 12:57:35
分艦隊司令ワイドボーン少将、分艦隊主任参謀フォーク准将とかだったら
程が良かったかもな。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 18:50:14
小技で攻められてあぼ〜んしそうなコンビですなw

488 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/10(日) 18:54:05
上部が巧く使えば活躍できるんでないか。
ヤン指揮下のグエンやラインハルト指揮下の猪みたいに。

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 19:02:04
グエンはヤンでも統率しきれずに独走してあぼ〜んしましたよ?
ワイドボーンも同級のヤンの下では平静に働けなそう。
彼らと比較するのはビッテンフェルトにはかわいそうかと。

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 19:07:33
>>489
グエン・バン・ヒューもアラルコンがいなければ暴走しなかったと思うよ・・・と擁護してみるw

491 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/10(日) 19:19:20
>>489
>グエンはヤンでも統率しきれずに独走してあぼ〜んしましたよ?

それを言うならビッテンは、アムリッツァではラインハルトの指揮下に居たが、
艦隊をほぼ全滅させたし。

グエンは、戦死時は、ヤン直属の指揮下には居なかったもの。
ドーリア会戦では結構な活躍をしている。
多分、元は第二艦隊だから、元々は
当時は准将のヤンの上官か、或いは先任だ。

尚、アラルコンは、戦死時はヤン直属の指揮下に居たけど、元々が外様だし、
軍国主義野郎だったしな。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 19:40:43
明示されてないだけで4F、6Fの可能性もある。

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 01:04:15
お前のまんこを嗅がせろぉぉぉぉぉぉぉッ!!!!


          ,, --──-- 、._
       ,.-''"´           \
     /                ヽ、   
    /     (Φ),   、(Φ)     ヽ
     l    `ー ,,ノ(、_, )ヽ、,,.        l   
    .|  ///   `-=ニ=-.   ///     |   
     l       `ニニ´.           l
    ` 、  /⌒⌒i   /⌒ヽ        /
      `/    |   |    \    /

妖怪まんこ嗅ぎ
もし嗅いだ時、悪臭を放っていたならば?妖怪まんこ嗅ぎが悪臭を全部吸い取って
くれて翌朝にはほのかに薔薇の香りのするアロマまんこになっているという。
このように妖怪まんこ嗅ぎはやさしい一面を持っている。
                 (民明書房刊 「妖怪まんこ嗅ぎ」 より)

まんこ嗅ぎの棲家は、このスレ。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150468063/


494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 20:02:31
はいはいはい適当に突っ込むと、
グエンの参加は13艦隊がイゼルローン駐留艦隊になってからだよ

文章では第10の生き残りと統合されて再編されたと書かれてたはずだから
多分アッテンと同じ

495 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/11(月) 20:20:23
グエンの参加は、イゼルローン奪取後、アムリッツァ前だったような記憶が有るのだが。

彼が第10艦隊なら、アムリッツァ当時、アッテンボロー(当時推定大佐)が、
ウランフから第10艦隊の指揮を引き継いで活躍する余地が無くなるような。
両方とも当時大佐で、会戦後、少将昇進したって可能性も有るが。

496 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/11(月) 20:23:09
まあだたいたい、偉くなって以降のヤンの部下で、
士官学校ではヤンと同級だったとか先輩だったとか、
元はヤンの上司だったとか、そういうのは
幾らでも居るような気がする。
150万から200万人も居るんだし。


497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 22:07:32
そもそもグエンの名前自体が二巻で唐突に出てきただけな希ガス
アムリッツア後からヤン艦隊結成までのどこでもありかい?

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 22:51:49
グエンが生きていると都合が悪いな。停戦命令を無視されて
ラインハルトがバーミリオンで死んでしまう

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 22:57:02
IFだからいいじゃん。ラインハルトの死で同盟はまぁ一息つけるとして帝國のごたごたがおもしろそう。

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 23:14:49
一息つけるか?
むしろ暴走した提督連中が押し寄せてきて
ヤンのクビを差し出せてお帰りいただくくらいしか無いような

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 23:28:44
いつまでも同盟領にいると裏で策動しそうな連中がちらほら。
オーベルが脱出してたらさあ双璧のピンチ。
誰を大将に担いで押し寄せてくるかで相当もめるよ。

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 23:56:35
そして、急に野心が芽生えるペグニッツ子爵

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 00:13:22
軍人政治を疎ましがってた閣僚もいたな

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 00:15:35
トリューニヒトがヤンを統合作戦本部長兼宇宙艦隊司令長官に任命して「帝国打倒」を命令してしまえば
ヤンとしては宮仕え根性からなんとかして命令を実行しちゃうね、これは

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 01:35:16
>>499
同盟はともかく、我が皇帝を殺されて怒り狂った提督たちを前にして
ヤン艦隊がどれほど生き延びられるか見ものだな。

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 01:41:54
>>498
その暴走を止めようと、ヤンがグエン艦隊(特に旗艦)に砲撃。
 正式な停戦命令があり、司令官も停戦を命令している以上、グエンの命令違反は
重罪―でも戦後、問題になり、ヤン裁判に掛けられる……と言う展開は?
謀殺→脱出が早まるか、ラインハルトがヤン保護の名目で招聘か。

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 06:15:04
まぁ、グエンとアラルコンが多少(相当)優秀であろうが、
双璧に挟撃されたら、ひとたまりもないわけでw

というか、双璧の戦術レベルの共同作戦は、聖典ではこれだけでしょ。

それだけでも、名誉だと思うよw >グエン&アラルコン

まぁ、マジレスすると、そういう戦術的環境に突出したのが悪いんだけどね。

508 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/12(火) 15:51:24
ラインハルトがバーミリオンで死んだら、
同盟の腐敗政治家の間で「ヤン用済み」論が出て、
ヤンとその一党は帝国へ亡命。
ロイエンタールと組むことに、とか。

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 19:54:20
「普通」なら、損害の大多数は退却時に出るので、ガンガン追撃するのは基本なんだけどね。
ヤンみたいに淡白なのは本当は非難される。退却時に損失9割とかいうのがおかしいのであって。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/12(火) 20:11:22
彼我の戦力差というものが有る。
ヤン艦隊全軍で追撃していたら、所詮、総数約2万隻程度。

悪くすると、増援の双璧率いる2個艦隊推定約3万+ケンプ・ミュラー艦隊残存の幾ばくかに
フクロにされていたろう。

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 22:26:11
全般的にヤンは劣勢な兵力で立ち回ってたからな。
艦隊乗員の疲労もあるだろうし、かさにかかって攻め立てて逆襲されたら元も子もない。
四分五裂になるまで撃破した場合と、相手が退却するのを傍観した場合とあるしね。

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 02:02:39
>510
対ガイエ戦に関してはそのとおりというか、帝国軍増援に関する情報は
無かったようだがヤンは事前にそれを予想してたから追撃禁止してたんだろう。

ヤンの場合基本的にやっとのことで大敗北を引き分けに持ってくパターンだから、
追撃戦に入りようがないというのが大きいが。

>511
>四分五裂になるまで撃破
普通は退却時にそんな風になる。だから、追撃する側は疲労困憊してようがとにかく頑張って追いかける。
逃げる方も疲れてるし、正面から殴りあうより背中から一方的に討つ方が圧倒的に有利だから。

513 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/13(水) 13:10:09
増援にビュコック率いる第二艦隊が来てくれて、これとイゼルローン駐留機動艦隊と合わせての三万隻が、
双璧率いる三万隻と真っ向勝負てのは、ちょっと見たかったな。

514 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/13(水) 13:10:41
第二じゃないや、第一だ。

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 16:02:53
第一艦隊司令官はパエッタですから
それにビュコックが出てきたら席次が上のビュコックが総司令官だから
ビュコックが出張ることは有り得ない

516 ::2006/12/13(水) 20:33:22
無条件停戦命令────。
同盟軍は帝国軍の咽喉に手をかけて締め上げている最中だった。
「どういうつもりだ、ハイネセンの奴らは!
 何だって、いま戦闘を停止せねばならんのだ!」
そう怒号して黒ベレーを床にたたきつけたのはラインハルトの旗艦
ブリュンヒルトを指呼の間にのぞんだグエン・バン・ヒューだった。

ヤンの旗艦ヒューベリオンでは、ワルター・フォン・シェーンコップが
ヤンに、鋭い声を投げかけた。
「司令官! お話があります」
振り向いたヤンはかるく肩をすくめてみせた。
「きみの言いたいことはわかっているつもりだ。だから何も言わないでくれ」
「わかっておいでなら、いま一度確認しておきましょう。」
シェーンコップは両眼を燃えたたせて、メイン・スクリーンを指さした。

「政府の命令を無視して全面攻撃を止めない、あの艦隊は何です!」
ヤンは無言だったが、その沈黙は周囲のそれと微妙に異なっていた。
全員があっけに取られて言葉一つ出すことができなかった瞬間を破って、
最初に叫んだのはヤンであった。
「グエン・バン・ヒューを連れ戻すんだ! アッテンボローに連絡!」

517 ::2006/12/13(水) 20:36:39
「突撃!」
グエン・バン・ヒューの命令は明快そのもので、部下たちは誤解のしようもない。
「突撃! 突撃!」
司令官を先頭に、グエン・バン・ヒューの戦闘集団は最大戦速で
もはや艦隊とは言えない敵船団の側面から襲いかかった。開放された砲門から
エネルギービームと砲弾が降りそそぎ、発射と爆発の閃光が常闇の一隅を照らしだす。

ヤン艦隊の幕僚たちは顔色を変えた。グエンにこれ以上やらせれば、
ブリュンヒルトは光に還元し、ラインハルトも失われてしまう。

旗艦マウリヤの艦橋で、グエンは陽気な笑い声をあげた。
「こいつはいい、どちらを向いても味方ばかりだ。やってやれ、撃ちまくるんだ!」
指揮官のこの態度を放胆だと感心した者もいたし、頭のネジが
ゆるんでいるにちがいないと考えた者もいた。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 20:40:21
もはやここにいたって、とにかく確実なことは、
ラインハルトを殺さないかぎり同盟には明日が無いということであった。
戦いの意味など考える暇は無い。
「砲手、ブリュンヒルトを識別できるか!」
これほど鋭い命令をヤンが発したのは2度目である。
フレデリカとシェーンコップはそれぞれの表情で司令官を見つめた。
「これが最後の砲撃だ」

「10時方向にミサイル接近!」
ブリュンヒルトはその一弾を回避した。だが、回避した方角から飛来した一弾は
相互加速の状態でブリュンヒルトの外壁を突き破って艦内に飛び込み、爆発したのである。
視覚と聴覚が混乱する中で、自分に向けて、光とも影ともつかぬ存在がやってくるのを
ラインハルトはアイスブルーの瞳に映し出した・・・
「ラインハルトさま・・・宇宙を手にお入れください。」
「ああ・・・」
キルヒアイスはかすかにほほえんだようだった。その微笑が消えたとき、
金髪の若者は、半瞬の戦慄とともに、自分の全身が永久に失われることを知った・・・

519 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/13(水) 21:48:18
>>515

つまり、総司令官ビュコック・副司令官ヤンのコンビで、
VS双璧を見たいということだよ。

520 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/16(土) 14:39:09
パエッタは、「なにいっ!?」とか、「こ、これはっ!!」とか言う係

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 17:53:58
 もしラインハルトとキルヒアイスが幼年学校卒で任官せず、士官学校もきっちり
卒業していたらどうなったか予想。

 OVA外伝の内容は後付ということで放置。指向性ゼッフル粒子発生装置(試作
品?)も、ラインハルトがやらなければ他の誰かが取り返していたでしょうから
関係なし。

 外伝3。ヴァンフリートでセレブレッゼ中将を捕らえた功績もリューネブルクが
代わりに挙げていたでしょう。ざっくり殺ったかもしれないですが。第6次イゼ
ルローン攻防戦もまあ、ミューゼル分艦隊が活躍しなくてもなんとか帝国軍の勝
利で終わるさ。

 外伝1。第3次ティアマト星域会戦ではホーランド中将活躍。帝国軍としても行
動限界後は反撃に出て撃退し、大敗まではしないと思います。ベーネミュンデ侯
爵夫人はラインハルトがいまだ士官学校の厚い壁に守られているので歯軋りした
まま。クロプシュットク候事件、というよりもミッタマイヤーが拘束された件に
ついては……ロイエンタールならなんとか解決するかな?メルカッツあたりに頭
を下げるとかして。それにアンスバッハもフレーゲルたちにはいい顔していなか
ったから、妥協点を探してくれるかもしれない。その後二人はレグニツァ、第4
次ティアマトで最前線に放り込まれるだろうけど、彼らならなんとか生き延びる
と思う。暗殺者のコルプト子爵はわざわざ反抗予告する馬鹿だから。

 外伝汚名。キルヒアイスが解決しなければ、サイオキシン麻薬の汚染が史実より
やや広まったかな?

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 17:54:33
 1巻の年でようやく20歳になり卒業。何月に卒業式が行われるかは分かりませ
んがとにかく少尉へ任官。皇帝の即位記念たるアスターテ侵攻はまったく別の形
で行われ、ヤンが昇進するかは微妙。ラインハルトは前線勤務を願い出、功績を
立てて中尉に昇進。カストロプ動乱はかなり長引くも、ミッタマイヤーかロイエ
ンタールあたりが鎮圧に成功し中将へ昇進。
年平均で二回大規模な戦闘が行われるようだから、時期的に見てイゼルローン攻
防戦勃発かな?連戦の第2艦隊は出兵せず、ヤンはノータッチ。当然のごとく失
敗に終わる。オーベルシュタイン大佐の首は安泰。ラインハルトもまた昇進、大
尉へ。
グダグダのままフリードリヒW世崩御。ベーネミュンデ侯爵夫人はアンネローゼ
への復讐をはかるも、自らの地位と権力も失われたことに気づき、泣く泣く隠遁
。アンネローゼも隠遁、ラインハルトは後ろ盾を失う。しかしこの時点では史実
と違って大して昇進をしていないのでフレーゲル男爵らに(殺意をもたれるほど
)嫌われていないので、特に謀殺されたりはしない。てゆうか門閥貴族たちは皇
帝の跡目争いのため分裂し、忙しさの余り無視されるだろう。リヒテンラーデ侯
爵は史実のようにラインハルト閥が存在しないので、代わりにミュッケンベルガ
ー元帥に協力を仰ぐ。しかし引退後を見据え大貴族に取り入りたいミュッケンベ
ルガーは……波風立てないように中立を保つだろう、今のところは。

 2巻。結局、帝位は空席のまま争いが続く。リヒテンラーデといえども強引にエ
ルウィン・ヨーゼフを帝位に就かせても武力の裏づけがない以上すぐに廃立され
るだろうからおとなしくせざるを得ない。
そこで登場するのが自由惑星同盟。帝国の混乱に付け込み、全力を尽くして8度
目のイゼルローン攻略を図る。本国からの増援がないため駐留艦隊の戦力のみで
戦わざるを得ない帝国側は士気も低く、一方の同盟はロボス、クブルスリー、ビ
ュコック、ウランフ、ホーランド、ボロディンらの1.5〜1流の提督に加えヤ
ン、フォーク、グリーンヒルら参謀も有能。多少の犠牲は出るだろうが、これで
要塞が落ちない方がおかしい。かくして帝国領侵攻作戦が開始される。おそらく
は史実よりも格段に良い条件で。

523 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/16(土) 22:43:48
帝国で、内乱にまでなってないなら、イゼルローンへの増援は有るんでないかな。

524 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/16(土) 22:48:02
むしろ、ヤンが、中将で宇宙艦隊副参謀長か戦略部長にでもなって、
ブラ、リッテン、リヒのいずれかを取り込む謀略でも考えるとかはどうか。

そして、内部からの手引きでイゼルローン要塞は無血開城。


525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 22:49:46
グリーンヒルに中央の部隊から追い払われたから……
昼寝したのがいくない


526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 22:56:41
>>521
ラインハルトが20歳まで戦場に出なかったら…
ヴァンフリートまでは戦略的な影響は多分ないのでスルーして…


第6次イゼルローン要塞攻略戦
 ホーランド中将率いるミサイル分艦隊がイゼルローン要塞に肉薄。
危機感を覚えたミュッケンベルガー元帥は、トールハンマーで味方毎撃つべきか決断を迫られたが、
メルカッツ大将率いる艦隊が撃退に成功。同盟軍の第6次イゼルローン要塞攻略戦は最終的に失敗する。
メルカッツはその功績により上級大将に昇進する。

第3次ティアマト会戦
 第11艦隊率いるホーランド中将が大活躍。ワンサイドゲームで帝国軍は敗退。
ホーランドは大将には昇進しなかったが、中将の中でも最上位の席次となる。

第4次ティアマト会戦
 ホーランド中将の芸術的戦術により、帝国軍は一方的に蹂躙され再び敗退。
その功により、ホーランドは大将に昇進する。

アスターテ会戦
 ラインハルトがいないので当然なしw
#実際には、第3次、第4次ティアマト会戦の敗戦により、帝国軍に遠征を行う余裕がない。

第7次イゼルローン要塞攻略戦
 ホーランド大将の総指揮の元、第7次イゼルローン要塞攻略作戦が発動する。
一方、第3次、第4次ティアマト会戦の敗戦により帝国軍は大打撃を受けたため、
イゼルローンの防備を固めるためメルカッツ上級大将が派遣されていた。


ホーランド大将とメルカッツ上級大将の死力を尽くした戦いが、今始まる。【続く?】


527 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/17(日) 01:02:01
>>525

シトレには買われていたし、現場でアスターテほどでないにせよ、また奇功を立てたら、
昇進はせずとも、中央に呼び戻されるのは有り得るのではないか。
宇宙艦隊総司令部や国防委員会でなくても、シトレがトップである統合作戦本部の
幕僚総監の下のスタッフとかも有るかも。

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 01:09:12
いずれ中央に戻るか、艦隊司令として活躍するのは間違いないとしても、
内戦に間に合うかどうかだね。一回くらい昇進して少将。正規艦隊の参謀長か、
分艦隊司令。中央に戻るならグリーンヒルがOKすればGFの戦主任参謀だろうが、さて。

529 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/17(日) 01:13:30
フォークの例も有るし、参謀なら、少将程度でも、大きな実権を握るのは有り得る。
上の司令官が有能でないと(せめて「良質なマイク」として)どうしようもないが。

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 03:17:18
史実ではラインハルト閥として連合した将帥たちは
この場合どうなるのかね?
ミッターマイヤーだが、ラインハルトの緊急の手がなければ救うのは無理じゃないかな。
軍務一筋のミッターマイヤーと、軍内部のひねくれ者であったロイエンタールに
ブラウンシュバイク公の怒りを買ってまで手を差し伸べるような将帥がいるとは思えない。
せいぜいがところメルカッツだが、メルカッツが自分から積極的に何かを行動した形跡があまりないのが弱点。
ミッターマイヤーが死ねば、ロイエンタールも連座するか、そうしなくても自分から軍務に精励することはなくなるだろう。
場合によっては、貴族憎しのあまり亡命という選択もありえる。
ほかの将帥はだいたい順当に出世する気がするが、
唯一オーベルシュタインだけは難しいな。

531 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/17(日) 03:45:26
>双璧
色目が頑張って、疾風を救出し、その一家諸共に亡命する。

オベは、新米士官の金髪らと、その上官として出会うってのはどうか。

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 04:58:33
ミッターマイヤーがつかまったのは完全な突発的アクシデント。
ラインハルトが状況のイニシアティブを強引に奪い返すまでは
事態の推移においての優先権を持っていたのは貴族のほうだよ。

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 07:24:29
色目が選択肢として「あまり気が進まないが自由惑星同盟への亡命もあり得る」とか考えていたから、金髪を頼らなかったら双璧+エヴァ+巻き込んだ部下など…って感じで同盟行きだったんじゃなかろうか。
あの現実的な色目が選択肢に入れる位なのだから、疾風の脱出及び亡命は実現可能だったのだろうし。
金銭的な問題は色目個人の資産があるし、彼らの部下もそれなりに頑張ってくれそうだ。

亡命されると、士官学校を卒業した金髪さんと双璧が将来の敵同士になるんだが。

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 08:08:06
フリードリヒ4世がアムリッツァ後に死ななかったらどうなってたかな。
跡目争いが起こらず、門閥貴族もまだおとなしくしている。
ラインハルトが宇宙艦隊司令長官になるのは確実だけど、上司にはまだまだシュタインホフやエーレンベルクがいる。
ティアマトやアスターテと同じように「武勲を立てる→昇進」というサイクルも、イゼルローンに立て篭もったヤン提督が相手では厳しい。

上からの命令で嫌々イゼルローンに無益な出兵→第X次イゼルローン要塞攻防戦に敗北→このままでは地位が危うい→麾下の兵力でクーデター

とでもやってたかな?

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 09:21:51
>>533
>金髪さんと双璧が将来の敵同士になるんだが
うーん……シェーコップの下で、ローゼンリッターの双璧? そう簡単に艦隊任せて
くれるとは思えんし。

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 10:04:23
>>535
皇帝が死んだとき、あと5年、いや2年あれば犯した罪悪にふさわしい死に様をさせてやるのにというようなことを考えていたから
その期間で実戦部隊を自分のシンパで固めてクーデタに持ち込むつもりだったのでは?

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 12:20:07
トゥルナイゼンはラインハルトへの憧れから士官学校を中退して任官したんだよ
ね。士官学校には本来16〜20歳まで在学する。ラインハルトが大将になるなど派
手な実績を挙げだした19歳の頃におんでたと仮定。階級は幼年学校卒の准尉。そ
こからラグナロック作戦が始まるまでの4年間で中将まで昇進するってすごくね?
ラインハルトは16〜20歳の4年間で少尉から元帥にあがったけど、それに次ぐ昇進
速度だと思う。
「リップシュタット戦役の時に幼年学校の同期生はほとんどが貴族連合に加わっ
て死んだが自分は(ケンプの下で)ラインハルト公に与した」先見の明を自慢し
ていたことから、ラインハルトに目をかけられたのもその頃からと推測できる。
そこから2年弱で猛烈な昇進を遂げたのだろうか?
同い年で正道を歩んでいるリュッケが哀れに思えるよ。

538 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/17(日) 14:16:38
>>535

こういう仮定で、「双璧が薔薇の騎士行き」と言う人が良く居るが、
階級的に有り得ない。薔薇の騎士(ローゼンリッター)は連隊だから、
連隊長でも大佐程度。
双璧は、例の事件当時、既に少将。よしんば1階級下がっても准将。

帝国では、リューネブルクの件から見るに、亡命者は一応建前では厚遇することになっているし、
リューネブルクも昇進は遅れ気味だったようだが前線で将官として戦えている(陸戦部隊だから、
という意見も有ったが、陸戦部隊は極めて重要。その将官級の指揮官なら、強襲揚陸艦も
複数指揮下に置く筈だし)。

宣伝戦略の対抗上、同盟も同じ様にしない訳にはいかない。
双璧の場合、置き場としては、まずは参謀辺りではないか。

539 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/17(日) 14:20:34
>>537

確か、2年を終わった辺りか3年次途中で中途退学して、准尉に任官したのではなかったか。
当時、17〜18歳だろう。

>「リップシュタット戦役の時に幼年学校の同期生はほとんどが貴族連合に加わっ
て死んだが自分は(ケンプの下で)ラインハルト公に与した」先見の明を自慢し
ていたことから

原作にはそういう記述が有ったかどうか記憶に無いのだが。
アニメネタか?
まあ、彼が凄いのは間違い無いが。

540 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/20(水) 05:24:57
>>536

いずれクーデターと皇帝殺害という予定だったとして、
その時点で、同盟にアムリッツァ級の被害が出ていない状況だったら、
どうする積りだったんだろう。
或いは、同盟に、帝国の内乱においそれと手出し出来ないような
被害を与えてから、クーデターに掛かる積りだったのか。
他にも、史実の内乱時の様な手は打つだろうけど。

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 07:31:38
>>540
イゼルローンが帝国側ならそこで守ればいい。

イゼルローンは陥落してるけど、アムリッツァの愚行がなかったのなら
同盟はヤンが構想したように、同盟はイゼルローンの守りを持って
一時的な和平状態を維持しようと言うことだろうから
うまく言いくるめて中立を保たせることは可能じゃないかな。
本来、同盟は旧帝国を打倒しないのだろうし
うまく話を持っていって名目だけでも共闘にしてもいいし。



542 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/20(水) 15:38:00
その成り行きの、帝国でのクーデターの時点で、
ヤンが軍中央で偉くなっていたら面白いな。

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 15:47:03
ランテマリオにヤン艦隊が余裕で間に合う

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 23:27:06
双方が大きな戦力を持って優秀なトップがそれを指揮する訳だから、千日手だな

545 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/12/22(金) 00:33:18
金髪vsヤン、双方十数万隻同士での大会戦。
見てえ。

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 22:38:40
「レンネンカンプ弁務官をとらえる功は卿にゆずる。正統政府軍から10人ほど連れて行くのだ。」
「ですが、閣下・・・」
「早く行くのだ! シュナイダー。砂時計の砂は、この際、ダイヤモンドよりも貴重だ。」
「は!」
 シュナイダー中佐が10人ほどの兵士をしたがえて姿を消すと、残る20人ほどを率いたメルカッツが
階段の踊り場に老身をさらし、人血で磨き上げられた戦斧を挑発的に一振りして見せた。
「ほほう、ウィリバルト・ヨアヒム・フォン・メルカッツの前に立つ者はもういないのかな?」
ことさらにメルカッツは豪語した。シュナイダーがレンネンカンプをとらえる時間を作り出さなければならない。

「メルカッツ!? ヴァーミリオンで死んだはずではなかったのか?」
メルカッツはヘルメットのフードを上げて見せた。そこに立っていたのはまさしく
老練の名将メルカッツその人である。

(なんでこんなところに?)(どういうことだ?)(メルカッツ提督は陸戦の心得があったのか?)

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 22:44:12
 メルカッツの名を知る兵士たちが戸惑い停滞する中、
ひとりの若い兵士が、豊かな決意と貧しい経験をあらわに階段を駆け上ってきた。
戦斧を振りかざす動作はエネルギーに満ちていたが、メルカッツには無駄だらけに見える。

 戦斧が激突した。勝敗は一瞬で決し、一方の手から戦斧が飛んで、
床の上で車輪のように回転し、それはやがて直立して静止した。
原始人のやみくもな攻撃を武術の練達がもて遊んだのである。

 驚きの声と嘆息が敵味方を問わず上がる中、戦斧を喉元に突きつけられた若い兵士は、
メルカッツの柔らかな微笑を悪魔のそれに等しく感じた。
「ところで卿は若いが、恋人はいるのかね?」
「恋人・・・・・?」
「どうなのかね?」
「いえその、一応おりますが・・・」
「ほほう。それでは、死に急がない方がよいだろうな・・・」
 戦斧の柄で軽く胸を突かれただけであるが、若い兵士は階段を転げ落ちた。
味方が抱き止めた時、彼は逆立ちの姿勢であり、下半身にまとっていた物はすべて失われていた。

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 10:49:46
なんつーかワロタw

でもミスターレンネンにとってメルカッツは理想の軍人像の一つだろうから討たれても本望だろうw

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/30(土) 16:35:32
オーベルシュタインがいないラインハルト陣営ってどうなるだろう。

キルヒアイスが生き残る代わりに帝国と同盟の戦力がほぼ互角になりそうだが。

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/30(土) 21:04:17
リップシュタット戦役の勃発時に多数の貴族がオーディンで拘禁されたけど、ブ
ラウンシュヴァイク、リッテンハイムやメルカッツら首脳陣が早々に捕まってい
たらどうなったんだろう。

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/30(土) 21:16:31
そのまま処刑して財産没収。
ついでに「ブラウンシュヴァイク派の若い貴族がリヒテンラーデ公を暗殺」すれば後は史実どおり。

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/30(土) 21:32:24
そこらへんの処理をこなしたオーベルシュタインが台頭し、キルヒアイスと共にラインハルトを支える双璧になる
という嫌展開だね

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/30(土) 22:47:09
「レンネンカンプ・・・えーっと、上級大将、じゃったな。彼をとらえる功は貴官にゆずる。ローゼンリッターを連れて行くのだ。」

「閣下・・・なぜこんなところに?」

「レンネンカンプに話したいことがあってな。意外にもすんなり通してくれたわい。
 そんなことより早く行くんじゃ、シェーンコップ中将。わしに策がある。砂時計の砂は、この際、ダイヤモンドよりも貴重じゃて。」

「策があるとおっしゃるなら、お任せいたしましょう。」

 シェーンコップがローゼンリッターをしたがえて姿を消すと、ビュコックが階段の踊り場に老身をさらし、
シェーンコップから借りた、人血で磨き上げられた戦斧を挑発的に一振りして見せた。

「おぉぉぉぉっとっ、とぉぅぅうー」
ビュコックの体は自ら振り回した戦斧の勢いに負けて、大きくよろめいた。
それをどうにか立て直して、豪語する。
「ふぅ・・・さてと、アレクサンドル・ビュコックの前に立つ者はだれじゃな? おらぬのかな?」

ローゼンリッターがレンネンカンプを捕らえる時間をビュコックが作り出さなければならない。

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/30(土) 22:51:04
「アレクサンドル・ビュコックだと? 同盟の宇宙艦隊司令長官だった男ではないか。
                貴様、カイザーに赦していただいた恩を忘れたか。」

(そうだ、本来ならとっくに死刑ではないか)(ヨボヨボの老人が何を血迷ったか)
(カイザーのお慈悲をありがたいと思わんのか)

「おぉ、そう言えば、そんなこともあったのう。はは、この通りの年寄りじゃて、物忘れが激しくていかん・・・」
ビュコックは座り込んだ。

「敵するに足らぬ相手だ。適当にあしらって拘束しろ。」
隊長らしき男が言うと、ひとりの若い兵士が手錠を持ってビュコックに近づいた。
老人と目を合わせた瞬間、一発の平手打ちが、兵士のヘルメットにわずかな衝撃を与えた。
兵士には意外なことだったが、ビュコックは傷心しており、痛めた手をさすりながら声を上げた。

「どこからでもかかってこいという気概で、わしはここにおるのに、手錠とは何じゃ!
 老人をバカにするにもほどがある! まったく最近の若い者は、礼儀というものを知らぬのか!」

「こうるさいジジイだ。いいから、手を出しな。」
手錠をかけるために兵士が手をとろうとした瞬間、ビュコックは渾身の力で、
立ち上がりながら体当たりを喰らわせた。意外な奇襲を受けた若者は階段を転げ落ちた。

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/30(土) 22:55:50
「ええい、この際かまわん。殺ってしまえ!」
隊長らしき男の命令はしかし、兵士たちを一歩も進ませることができなかった。
老人を殺すのが惜しかったのではなく、バカらしかったからである。
今度は集団で老人を捕らえようと、それだけのことを決するために20秒ほどを要した。

10人ほどの兵士が一気に駆け上がってきた。
屈強の装甲兵に囲まれながらも、ビュコックは彼なりに必死の抵抗を試みた。
「青二才の無礼者どもが! わしを殺せぇえ! わしを殺せぇぇえ!」

押し包まれながらも老人は階段ホールの扉にもたれかかり、さらには座り込み、開けさせようとしない。
ささやかな抵抗が長く続くわけもなかったが、しかし、鳴動が起こった。

レンネンカンプ捕縛に全戦力を投入していたローゼンリッターが短時間で事を成就し、
エレベーターを含む退路を完全爆破して逃走したのである。
兵士たちはビュコックを拘束したが、自分たちが老人に敗北したのだとは、知る由も無かった。

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/31(日) 08:18:02
まあ、歴戦の猛者でも、70代だしなあ。

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/31(日) 20:44:51
銀河連邦時代の人類総人口が4000億人で物語当時が帝国・同盟あわせて500億人。この人口の大激減は一般に帝国成立以来の弾圧・虐殺によるものといわれているが事実は違う。
実はルドルフら帝国設立者達は銀河連邦をのっとったのではない。のっとりに失敗し、逃亡した者達だったのだ。
彼らは追っ手から逃れるためアルデバラン星系やシリウス星系といった人類社会の中心地帯から地球をはさんだ反対側の未開地に逃亡した。そこで新天地を切り開き、自分達のささやかな理想郷を築き上げた。

これが英雄伝説の真相だ。今、ローエングラム王朝はたかだか銀河の一角を支配下に治めたぐらいで気炎を上げているが、遠からず銀河連邦軍の偵察艦が彼らを発見し、討伐軍が押し寄せてくることであろう。

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 18:42:09
あけおめ
>>557
その流れでもラインハルトが健在なら本当に全銀河を統一しそうだw

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 21:08:25
【銀河】もしも軍人の性別が変わったら【英雄】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1164888080/



560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 22:57:30
銀河連邦対銀河帝国。
確かに本来あるべき姿だよな。

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 18:51:31
>>550

反ローエングラム・リヒテンラーデ派の貴族が全員捕まらないなら
(最初から領地から動いていない連中も居るだろうし)、
貴族連合軍が、兵力の集中をされないままに、各地でてんでに放棄し、
史実よりむしろ面倒な状況になった可能性も。
中央の討伐軍は、まともに相手にせず逃げ回り、
その補給線だけ攻撃すれば良いって発想が出来る奴が居たなら
尚のこと(ヤンが、同盟軍情報部のエージェントを介して、
そういう作戦を授けるとか)。

やがて、クーデターを鎮めた同盟から、
ビュコックとヤン率いる遠征軍二個艦隊が、
国力がボロボロになってきた帝国へ侵攻。

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 18:52:33
誤「放棄し」→正「蜂起し」ね。

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 20:46:58
そうなると、各貴族の領土を侵すんだな。
あんまり手広くやるとアレだから、手じかなところから無防備な貴族領を占領。
帝国直轄地として税負担を下げたり、金髪派零細貴族に惑星一個あげたり。
旧領民なんかも利用しての大々的な宣撫活動で、我慢できなくなった貴族軍(一部)
を叩きのめし、さらなる宣伝に用いるってー寸法か。


564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 20:52:20
>>563
まあ、それが面倒だから、あえて両首魁を逃がし、
メルカッツも貴族連合軍に付かせて、
兵力の集中をさせたのだろう。
一気に撃滅した方が、手間暇が要らない。

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 21:43:54
ガイエスブルクの攻防戦て実は銀河史上最大規模の戦いじゃねえ?
貴族連合側が推定10万隻前後、ラインハルト側も10万隻近くだし。
アムリッツァの戦いにしても最終的には帝国側が10万隻で同盟は既に打ち減らされて4,5万隻もいたかどうかってぐらいだろうし。

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 22:07:17
>>565

アムリッツァでは、終盤でラインハルトが
「二十万隻の追撃戦は初めて見るな」とか
言っていたので、同盟軍も、決戦時、
10万隻前後は居たと思われる。

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 02:24:34
たぶん各艦隊ともアニメのように酷い事にはなっていないんだろう。
損害がはっきり書かれてる艦隊以外はいずれもアニメが極端に書きすぎ

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 03:15:14
ラインハルトの指揮兵力が約12万隻。
士気や補給が万全ではない状態で、
しかも4、5万隻程度の兵力で
それに挑むのは、自殺行為だろうね。

同盟軍の未帰還率が7割弱だったようだから、
つまり6万隻強は戻れている勘定になる。
アムリッツァ星域の決戦での惨敗で、
兵力が、決戦前より更に減っていない訳は
無いから、決戦時には確実に6万隻以上で、
12万隻が相手でも勝負になる数の筈。

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 09:45:57
>>568
モートン少将率いる第9艦隊みたいに、アムリッツアの決戦に参戦できなかった
同盟艦隊が多数存在いると思われるから、アムリッツア決戦時の同盟艦隊は
4,5万隻程度では?
ちなみに、帝国軍はキルヒアイス率いる別働隊3万隻がまだ到達していないから
開戦時は7万隻程度。




570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 10:03:24
アニメでは(小説ではあいまいだった部分について)「リップシュタット盟約に参加した貴族を○○人捕らえました」とか、「今回の戦闘で敵の7割の艦艇を捕捉もしくは撃滅しました」とかオーベルシュタインが報告している。
しかしこれは原作者に伺いでも立てたのかな?

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 14:15:48
>>569
>モートン少将率いる第9艦隊アムリッツアの決戦に参戦できなかった
「決戦に参加できなかった」って記述は原作には有ったっけ?

アムリッツァ時での金髪の指揮兵力は、同盟軍遠征部隊の6割程度と有ったから、
20万隻の6割は12万隻。

決戦時、同盟軍は9〜10万隻、帝国軍は12万隻(金髪本隊9万、赤毛別働隊3万)、
合わせて約20万隻で、別にいいじゃん。

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 17:21:19
>>571
でも、別働隊に3割を割いて(うんぬん)とも記述されているから、
そっちからだと帝国軍は総数10万隻になるというわけで…

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 22:15:09
別働隊は合流してるだろ

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 00:04:16
>>572

12万隻の3割は3万6千。
原作本が手元に無いのだが、多分、内戦での辺境計略時と同様、
赤毛は、自分直属とルッツ艦隊・ワーレン艦隊の計三個艦隊を率いていたのでは。
本には、「三万隻余」とも書かれていなかったか?

ついでに言うと、ラインハルトが元帥就任後、指揮下に収めたのは、
帝国軍宇宙艦隊18個の半数、9個艦隊。
1個艦隊につき、平均1万3千隻として、約12万隻。

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 11:27:04
ふと思ったんだが、たとえば地球から1600光年の地点から地球を超高性能の光学望遠鏡でのぞいたりしたら、地球が核の炎に焼かれる様子とか観察できるのかな。
他にも観察距離を数十光年とか調節することで過去の会戦における両軍の行動を観察したり、あるいは今まさに惑星ハイネセンに降り立とうとするグエン・キム・ホアらの船団を観察したりとか。

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 18:49:57
義眼を罵る猪を観察したりとか。

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 22:27:29
そんだけ高分解能の観測装置があるならできるだろうね

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 23:37:43
超新星爆発なみのエネルギーを撒き散らす大会戦でもやれば観測できるかもね

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 11:58:54
そういう大会戦が1000万年以上前にすでに行われて
それが超新星爆発と間違われている可能性があると、誰かが言ったとしても
全面的に否定できる科学的根拠は無い

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 12:55:37
アッシュビーが長生きしていて、銀英時代には齢九十近くになって尚も壮健な状態で、
金髪率いる帝国相手に、戦術指揮官として大活躍という話はどうか。

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 13:21:49
ビュコックのことを孺子(こぞう)呼ばわりだ。

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 13:56:38
あのアッシュビーがずーっと戦術指揮官として前線に貼り付いていたら
金髪が生まれる前に帝国軍は出血大量で潰滅しかねんけどな

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 15:07:45
第二次ティアマト会戦勝利後、戦死せず生還。
退役して政界へ転じて野党議員として暴れ続ける。
アムリッツァ遠征の前辺りで現役復帰。
ロボスを押しのけて遠征部隊総司令官就任。フォークは叩き出してヤンを重用。
対金髪戦は色々有って痛み分け、双方2割くらいの損害を出して、同盟軍は撤退。
皇帝崩御後の展開や如何に。

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 15:31:43
>>582

その場合、帝国軍の効率化がより徹底され、無能な門閥貴族将官は一掃され、
アスターテ会戦の頃には、メルカッツが帝国元帥で宇宙艦隊司令長官でも
やってるかも知れない。

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 18:01:16
>>580
ミヒャールゼン亡き後、帝国内の情報なしに勝ち続けることができるだろうか?(’’)

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 18:22:32
>>585
アッシュビーが前線で勝ち続け過ぎても、同盟圧勝になってつまらんから、少し弱くなる程度で調度良い。

アッシュビーの真価は、ローザス曰く、会戦中の微妙な戦機を直感的に捉える点に有る様だし、
これは、情報云々以前の(判断材料の一つにはしているだろうけど)、戦術の天才故に可能な芸当だろう。

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 20:27:43
フレデリック・ジャスパーが二勝一敗を続け、
アムリッツア会戦が一敗のほうになるとか。

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 22:40:52
ヤンたちの時代のころにはイゼルローン回廊を突破して(そのころにはまだ要塞はできていなかったらしいし)帝国領を侵食し始めていそう。
そうなると自分の領地を侵されだした門閥貴族たちが私兵を率いて戦わざるをえず、必然的に階級の流動化が進む。
ラインハルトが大きくなる頃には貴族のうちから有能な人物が出てきて帝国を中興していそう。

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 22:56:33
>>587
その場合、2回目までにイゼルローンは落ちてるんじゃないのか?

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 23:40:45
730年マフィアが現役の間はあんなところに要塞を建設する暇を与えてくれないだろうw

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 01:21:11
>>589
イゼルローンが落ちたからアムリッツア会戦が存在する。

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 10:09:45
「イゼルローン回廊」はイゼルローン要塞ができたからイゼルローン回廊と名づけられたのかな。
恒星の名はアルテナだし、「惑星のない孤独な恒星」と記述されていたから惑星イゼルローンなんてものがあったわけでもないし。

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 10:21:35
回廊を発見し、最初に調査した帝国側の探査艦の名前がイゼルローン号だったから。
同艦は回廊の向こう側に人類居住可能な恒星系(後のエル・ファシル星系)を発見したが
事故によって帰還途中に沈没した。
そのイゼルローン号をたたえて、回廊の名前がイゼルローンになったんだよ。

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 13:36:45
>>590
マーチさんがボロ負けした隙をついて建設

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 14:04:35
懲罰大隊の一人でもマーチに向かって突撃させる×2
次に全力で攻撃。これでマーチは破れる。

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 16:58:42
>>591

アムリッツァ遠征発生の要件
1.イゼルローン回廊の制宙権を同盟が確保。
2.時の同盟政権に、いい加減な人間や日和見な人間が揃っていて、
そして来るべき次の選挙に不安条件が有った。
3.同盟に、多少の無理が利くだけの国力は有った。

ブルース・アッシュビーが戦死も退役もせず、軍部の現場で健在な状況が続いて、
帝国によるイゼルローン要塞建設の要素が発生しなかったとしても、
帝国本土侵攻は、どのみち、何らかの形で何度も行われていたと思われる。
多分、選挙が来るたびに。

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 18:34:33
 ということは、イゼルローン攻略戦の代わりに、帝国侵攻作戦が行われるわけか。
 帝国辺境にマジノ線みたいなのが作られたりして。

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 18:49:53
>>597
>帝国辺境にマジノ線みたいなのが作られたりして。
十分ありうると思う。というか、作られない方が不自然?

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 19:34:53
史実の、同盟領のイゼルローン方面には、
エル・ファシルを含むそういうのが有ったかも。


600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 22:13:04
どうかんがえても飛び石作戦のえじき

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 17:47:58
若い天才ラインハルトが、死闘の末、老天才アッシュビーを倒して名を上げ、
そしてアッシュビーは、目を掛けていたヤンに後事を託すとか、
王道的で絵になる状況ではないかなあ。

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 18:00:06
野心家アッシュビーが、フェザーンにスカウトされ、その指導者になって、
フェザーンを軍事的にも帝国同盟と拮抗しうる第三勢力に仕立て上げる。

地球教は、ヤンが生まれた頃には、もう壊滅済み。

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 00:55:28
>601
ガイエが書きそうにない陳腐な筋書き

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/09(火) 01:55:07
王道=陳腐

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 00:22:16
 ロイエンタールは麾下の軍団をイゼルローン城の大手門前に展開させた。
むろん、城塞主砲「雷神之槌」の射程外である。
 堂々たる布陣だ。と、ヤンは認めざるを得ない。天守閣から俯瞰できる
足軽鉄砲隊の群れは、整然と、しかも厚みと奥行きをもって、城を圧している。

 陽動作戦といえども手抜きはせぬ、ということであろう。こちらに隙があれば、
膨大な兵力にものを言わせ、一挙に峠道を制圧し、フェザーン峠から侵入する
味方に呼応して、二方面から同盟領へとなだれこむという構想であることは
疑いなかった。

 山上にそびえる白銀の天守閣を、ロイエンタールは色の異なる左右の瞳で
見つめている。一大城下町の人口に匹敵する彼の部下が、砲撃命令が
くだるのを緊張のうちに待ちかまえていた。やがて、総大将の軍配が鋭く空を切った。
「てぇい!」

 3万を越える銃口がいっせいに鉛の矢を放った。漆喰処理を施された土と竹と板の
四重複合からなる城郭外壁は、あびせられ、乱反射する銃弾の群によって
白熱の灰煙を発し、暗黒の夜空の下で泰然とゆらめく巨大な幻影となり、
背後の山々を圧してその存在を無言のうちに数里の彼方まで語りかけた。

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/10(水) 05:41:17
>>605
勿論、このスレの住民なので「題材」はわかるが、「元ネタ」がわからない。
司馬遼太郎にしては冗長だし、山田風太郎と言ってはさすがに失礼だろう。

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/13(土) 01:15:27
軍団より軍勢のがそれっぽいとか、展開じゃなくて陣を構えたとか、
イゼルローンの誇る大筒とか、表現をよりそれっぽく。

台詞は時代がかって、地の文でこれどこの近代戦?なギャップをかますと佐藤大輔風になりそうだが

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/14(日) 21:20:32
14才で母になるフレデリカ
もちろん相手は……

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 00:48:14
若き日のバグダッシュw

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 03:21:06
むしろリンチ

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/15(月) 23:25:18
7の続きって読めないのかなぁ。
過去スレdat落ちして読めないし。

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/16(火) 07:56:37
>>611
テキストコピペのログでよければあげるよ?
ただ両方とも未完。213氏のは一応ひと区切りついてるけど、
264氏のはいいところで途中だから要覚悟。

613 :旧264:2007/01/17(水) 14:50:41
便乗ですけど、よろしければ私にもください。
今更ですけど以前書かせていただいてた264です。PCが壊れたり引っ越したりで当時の書きかけが無いのです。

今でもまとめが残っているのをみて、やはりけりをつける責任があるように思っています。手を入れたい部分もありますし(ヒルダの件とか)。宜しくお願いします。

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 18:56:22
キルヒアイスの銃を奪うのではなくミッターマイヤー、ロイエンタールあたりに銃の携帯を許可すれば、
キルヒアイス一人を特別にしたわけでもないし死ぬことも無かったと思う。

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 19:58:56
>>614
 武器の不携帯が慣習と言う基本原則なので、それはできない。キルヒアイスに武器携帯を
許すなら、配下の提督としてではなく、副官&護衛の親衛隊長的な立場に留めておくべきだった。

 あの時点でのキルヒアイスの立場が公私で食い違いがあったのが問題の元だな。
 ラインハルトの副官ではなく、もつと早い時期にひとりの将官として手柄を立てて、双璧並み
に出世していれば、リップシュタットの時点で公私とものNo.2としてラインハルトの隣に立て
ていただろう(当然、堂々と武器携帯で)。
 いやっ、いっそ実は女で后候補でもあったとかすれば……w

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/17(水) 22:09:19
>>615
>いやっ、いっそ実は女で后候補でもあったとかすれば……w
そこで801板ですよw

617 :612:2007/01/17(水) 22:27:49
前スレ、前々スレ詰め合わせ
パスginif
http://www8.axfc.net/uploader/16/so/N16_7633.zip.html

618 :612:2007/01/17(水) 22:28:57
あ、パスは半角ね。

619 :旧264:2007/01/18(木) 15:06:08
助かりました。
しばらく掛かると思いますが、順次上げていこうと思います。

続きから書いた方がいいでしょうか?
それとも改訂版を上げていきましょうか?

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/18(木) 16:20:53
 まとめての方がいいな。どういうのだったか、覚えてない。

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 13:10:38
sage

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/21(日) 15:29:23
>>619
今まで書いてたぶんの奴の改訂をいちいち書きこまれるのはウザイので、
どこかのロダにでも改訂版をあげて、それから続きを落としてくれ。
またキャラ改悪したのしてないので、荒れたりしたらかなわん。

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/22(月) 01:02:05
>>622
荒らしてるのはオマイだろが

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 12:53:09
>>622
もちろん!でもオマエとオレも荒らしだがな

スルーせい

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 16:38:52
622の言ってること、煽り部分を除いては同意なんだけどな。
普通、改訂版だとロダ使ってあげたりするのが一般的だよ。
もう一度、頭から再掲ってのはちょっと・・・

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 21:14:38
622乙

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 21:17:32
君は君の一般をすすみたまえ

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 22:40:08
ttp://www.youtube.com/watch?v=SAW-8eiS7I4

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/24(水) 13:09:31
>>625
同意

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/25(木) 06:39:57
カスには気にせず全部投げてください

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 09:16:07
どうせそんなに流れ早くないしね。全部こーい。時間空いたしその方が見やすい。

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/28(日) 15:50:15
改訂版は後回しにして、とりあえず続き書いてホシィ…
また未完とかなっちゃう方が嫌だ

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/02(金) 20:59:32
流れ止まってる。
改訂版期待してます。

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 03:09:51
書き込む前からウザイとか書かれたらやる気も失せる罠

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 19:26:45
それくらいで失せるやる気なら、完結させることはとても無理だな。

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/03(土) 22:41:39
書けもしない奴らが文句言うなよ

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 10:36:46
読んで難癖つけるだけの癖にやたら態度のでかい名無しは
この手のスレにはつき物だからな

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/04(日) 20:44:21
なんかわらえるIFものは無いものか

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 10:03:15
保守

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 15:07:14
地球教ってシスの暗黒卿じゃないの…実際
ジェダイはキルヒアイスでお願いします

つか金髪が天才なのはどこらへんなの?
皇帝としての適性だけでなった気がするんだが
将軍バンザイって…特に後半の教科書文体は欝だったな

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/10(土) 18:07:31
金髪と対峙すると対戦相手(ヤン除く)が馬鹿になるところ>天才

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 14:25:34
>>640
あれだけ愛されにくい性格なのに
何故か部下に本当の裏切り者が全く出ないところ。
水色桔梗の人じゃないが、ロイエンタールには皇帝を全否定して欲しかった。

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 14:39:34
全否定するような相手に仕えるのはロイエンタールじゃないぜ

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 16:30:14
>>642
 別に愛される必要はない。
 カリスマって言葉、知ってる?

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 23:19:49
いや、フツーに愛されてたじゃん。
皇帝の覇気と矜持は臣下を困惑させるが一方それが愛すべきもののようにも思われるのだ〜とか。
ちゃんと銀英伝読んだ?

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/15(木) 00:08:33
懐アニ板の脳内銀英伝が引っ越して来たんだろう

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 08:41:58
「ここまでくると認めるしかない」レベルってあるからね
ラインハルトって性格以外は完璧だから

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/01(木) 01:35:35
貧乏出身で戦えば強い。一般兵士はそれでおk
幕僚も沈まない船に乗りたがるのは一緒だろう

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 17:38:04
同盟版スターウォーズ

ルーク→ユリアン・ミンツ
ダースベイダー→ユリアンの父(嫌だスレにて「コリアン・ミンツ」と命名)
オビ=ワン・ケノービ→ヤン
皇帝→キャゼルヌ

ハン・ソロ→ボリス・コーネフ
チューバッカ→マリネスク
レイア姫→シャルロット? カリン?

ヨーダ→メルカッツ
反乱軍諸将→アッテンボロー、フィッシャー、ムライ等

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 21:20:29
思うんだが、
オビ=ワンがヤンだと、ベイダーがユリアン本人ってことにならないか?
…ってか、パルパティーンがキャゼルヌって…www
帝国の実権はむしろオルタンスのものになってそうだwww

一瞬脳裏をパルパティーン→トリューニヒトと言う想像が駆け巡ったが、
奴は皇帝になることを望むかどうか。

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 22:21:16
トリューニヒトは責任ある主権者にはならないよ。
民主制の首相とか、立憲制の宰相とか、
そういう立場が好きなのねんw

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 10:12:59
七元帥の役職

国務尚書:ミッターマイヤー
軍務尚書:メックリンガー 同次官:ケスラー
統帥本部総長:ワーレン 幕僚総監:アイゼナッハ
宇宙艦隊司令長官:ミュラー 同副司令長官:ビッテンヒェルト

ノイエラント総督は廃止。第二の反乱を防ぐため、
元帥クラスは手元から手放さない。
ヒルダは軍人ではないので、統帥本部は復活。
最強の盾と最強の矛を得た宇宙艦隊史上最強w
バイエルラインやジンツァー、ドロイゼンあたりは、
影の城、三元帥の城、イゼルローンなどに派遣して、
力量を競わせる。

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 21:26:19
まあ妥当なところか。

ミッターマイヤーの艦隊は部下達に分割して小規模な独立艦隊とする。
実戦部隊からははずれるメックリンガーも同様。地方駐留の警備隊は規模を順次縮小。

戦乱の時代が終わった以上、こんな具合に軍縮していくだろうなぁ。
少数精鋭の機動力を持った部隊を保有して、治安を維持していく感じか。
あまり一気にやると「復員というより壊走」になってしまうし。

軍縮に不満をもった一部の”艦隊派”がトラブルを起こすというのもネタ的には美味しいが


654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 21:41:58
以下の文章は、某サイトに掲載されている「宇宙世紀と八八艦隊物語をコラボさせた架空歴史」に着想を得て考えたものです。
田中芳樹先生、横山信義先生、並びにアイデアを頂いた某サイトの管理者様に感謝します。

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 21:45:06
銀河英雄六六宇宙艦隊物語伝説
1「栄光」
 宇宙暦753年、帝国暦444年。一人の帝国貴族が死を賜った。彼の名はセバスティアン・フォン・リューデリッツ伯爵。イゼルローン回廊における恒久的な軍事要塞の建造計画の指揮を執っていた人物である。
数年間にわたって帝国の国家予算の20%(軍事予算ではなく要塞の建造費用だけで、である)を費やすというまさに国家的事業である。
成功すれば帝国暦436年の第2次ティアマト星域会戦の大敗北により人的資源が不足していた宇宙艦隊の勢力低下を補いえたかもしれない計画であった。
しかし工事が半ばまで進んでいながらも試験的に起動した原子炉が暴走、数万人の作業員及び建造資材ごと小規模な新星爆発を起こした。責任を取らされたリューデリッツ伯爵は自裁し、その計画は銀河の歴史から葬り去られた。
これ以降、銀河帝国及び自由惑星同盟は「宇宙空間の戦闘を制するものは宇宙艦隊のみ」との理念を確固たるものとし、宇宙艦隊の整備にその人的資源と軍事予算を注ぎ込むこととなる。

宇宙暦794年、帝国暦483年。
自由惑星同盟軍宇宙艦隊司令長官たるロボス元帥はみずからが主導し、整備に邁進してきた宇宙艦隊の雄姿に満足の表情を浮かべていた。
第1、第3、第5、第7、第9、第11の番号を割り振られた六個主戦艦隊。
司令官はそれぞれクブルスリー、ルフェーブル、ビュコック、ホーウッド、アル・サレム、ルグランジュの各中将。
そして第2、第4、第6、第8、第10、第12の番号を割り振られた六個高速艦隊。
司令官はそれぞれパエッタ、パストーレ、ムーア、アップルトン、ウランフ、ボロディンの各中将。
通称「六六宇宙艦隊」である。
それぞれの艦隊が優れた攻撃力、防御力、機動力と猛訓練により宿敵銀河帝国軍の三倍の命中率を備え、彼らが擁する九個主戦艦隊、九個高速艦隊の計十八個艦隊からなる銀河帝国軍宇宙艦隊を凌駕しうるものであった。

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 21:45:35
 宇宙暦795年、帝国暦486年。銀河における覇権を争い、遂に自由惑星同盟と銀河帝国の間に有史以来最大規模の大会戦が行われた。その舞台はイゼルローン回廊の同盟側出口に近いティアマト星域であった。
 ティアマト会戦は同盟軍のヤン准将率いる巡航艦を主力とする分艦隊の近接雷撃戦から始まった。数に勝る帝国軍は同盟軍を挟撃すべく主戦艦隊群と高速艦隊群に戦力を二分していた。しかし開戦初頭に高速艦隊群はヤン分艦隊の奇襲により大打撃を受けた。
ことに司令官の一人シュターデン中将は旗艦ごと一陣の閃光と化すなど艦列は混乱を極め、帝国軍は戦力の半分が遊兵と化す醜態をさらした。
他方、ロボス直卒の主戦艦隊群と宇宙艦隊副司令官兼総参謀長のグリーンヒル大将率いる高速艦隊群は帝国軍の主戦艦隊群を包囲殲滅することに成功した。
帝国軍は司令長官ミュッケンベルガー元帥が戦死し、ミュッケンベルガー、フォーゲル、エルラッハ、シェムーデ、ハウサー、ゼークト、シュトックハウゼンの七個主戦艦隊、
シュターデンの一個高速艦隊を提督と共に失い、ファーレンハイト、レンネンカンプらの高速艦隊を撃破されるという大敗を喫した。
一方の同盟軍はいずれの艦隊も小規模以下の損害にとどまるという歴史的な大勝利であった。
帝国軍で唯一ローエングラム大将率いる主戦艦隊は善戦し、レンネンカンプ、シュタインメッツ等敗残した帝国軍艦艇の脱出路の確保に成功した。ウランフ中将らは戦果の拡大を求め追撃の許可を要請したが、ロボスは「既に勝負はついた」と許さなかった。
これには主戦場で大勝を収めた以上、余分な追撃戦で万一損傷を受けては勝利の功名に傷がつくと判断したためである。この慢心により残余の帝国軍艦艇は辛くも生還できたのである。
 一敗地にまみれた帝国軍はミュッケンベルガーらティアマト星域に斃れた将兵を「護国の英霊」として顕彰し、帝国軍宇宙艦隊を壊滅の危機から救ったローエングラムを英雄として称え上級大将に昇進させることで戦意高揚に成功した。
以後、スローガン「ミュッケンベルガーに続け」を合い言葉に復仇を近い、新艦隊の整備に邁進していくのである。

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 21:48:06
2「暗雲」
 宇宙暦796年、帝国暦487年。先年の大勝により統合作戦本部長への就任を自他共に確実視していたロボスは、現任者のシトレ元帥及びトリューニヒト国防委員長と折り合いが悪くお預けを食らっていた。
その不快感と長年の持病、なによりも戦勝による慢心は彼の精神に悪影響を与え、幕僚のフォーク准将らの専横を招くなど指揮統制にかげりが見られるようになってきた。
グリーンヒルやビュコックら良識ある者たちは眉をひそめたが、現に戦局が有利に展開している以上、作戦指導に異議を唱えることは控えていた。
もっともヤンやアッテンボロー准将ら若手の将官たちの言によれば「負ける前から負けた時のことは考えないもの」だと云うことであったが。
 一方ティアマト星域会戦で大打撃を被った帝国軍は、戦力再建の時間稼ぎを図るために同盟領アスターテ星域へ限定的な攻勢をかけた。戦力はローエングラム率いる一個増強艦隊のみ。
その情報を入手した同盟軍は先の会戦で損害の少なかった第2、第4、第6の計三個艦隊を主力とした戦力を迎撃に向かわせた。
しかし総司令官のロボスは「戦況を大局的に見るため」と称して後方に留まり、実戦指揮は各艦隊司令官に預け徹底振りを欠いた。
それに対し帝国軍はローエングラムの一糸乱れぬ統制により一時的に分散した同盟の各艦隊を各個撃破、パストーレ、ムーアは戦死、パエッタは重傷を負うという大勝利を収めたのである。

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 21:49:07
 この戦功によりローエングラムは元帥に昇進すると同時に銀河帝国軍宇宙艦隊司令長官に任命され、対同盟作戦の実戦レベルにおける全権を委任されることになった。
彼は早速自分の股肱の部下であるキルヒアイス、ミッターマイヤー、ロイエンタール、ケンプ、ビッテンフェルト、メックリンガー、ワーレン、ルッツらを中将に昇進させ、新造艦隊の司令官に任命し戦力の回復に努めた。
他方、同盟軍は第2、第4、第6の各艦隊の残存兵力を糾合して新たに第13艦隊を編成した。司令官はアスターテ会戦で最終段階において善戦し、同盟軍の文字通りの全滅を阻止したヤン少将である。
彼はその功績により中将に昇進する。
さて、ローエングラムと宇宙艦隊総参謀長オーベルシュタイン中将は戦略的後退による態勢の建て直しと同盟軍を懐に誘い込んで退路を断ち、これを殲滅する作戦計画を立案。
イゼルローン回廊及び回廊の帝国側出口周辺の諸星域を放棄した。
その一方でキルヒアイスにワーレン、ルッツの両艦隊を加えた三個艦隊の指揮権を預け、侵入してくるであろう同盟軍の兵站破壊を命じる。
 帝国軍の後退により水ぶくれ的に戦線を拡大する同盟軍は第3、第5、第7、第9の四個主戦艦隊、第8、第10、第12、第13の4個高速艦隊からなる計八個艦隊を動員、イゼルローン回廊を突破し帝国領へ侵攻した。
しかし各艦隊は逆にキルヒアイスらに補給線を遮断され、孤立状態に陥る。日々乏しくなっていく燃料と資源。
ヤン、ビュッコク、ウランフらは何度も撤退と増援を求めるが、慢心した宇宙艦隊総司令部はわずかな護衛をつけたスコット輸送艦隊を送るのみであった。
 キルヒアイス艦隊の攻撃は遂に同盟軍の命綱であった輸送艦隊に及び、多数の輸送艦が破壊される。
ここに至り、遂に最前線の惑星リューゲンに駐屯するウランフは戦線の放棄を決定、脱出の準備を行う。
しかし早くも来襲してきたビッテンフェルト艦隊に力及ばず壮絶な戦死を遂げる。
第10艦隊の艦艇の半数以上を撃沈されてしまった。
 そして、銀河帝国首都ヴァルハラ星系の宇宙ドックでは無数の新造艦艇が進宙の時を迎えようとしていた。

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 21:50:11
3「奮迅」
 惑星リューゲンを奪回し、各地の同盟軍占領地に猛攻をかける帝国軍。ビルロスト星域、ドウェルク星域、ヴァンステイド星域など至る所で同盟軍の艦隊は後退に後退を重ねていった。
勢いに乗る帝国軍の進撃は早く、ここに至って戦力分散の愚を察した同盟はアムリッツァ星域からイゼルローン回廊に至る宙域を絶対防衛圏に設定し、戦力を集結させる。
これに対し帝国も宇宙艦隊の全戦力を投入し同盟の絶対防衛圏打通を図る。
 戦いは乱戦となり、ロボスにもローエングラムにも戦況は混沌として読めなかった。同盟軍はウランフ、ボロディンらを失いながらも歴戦のビュコック率いる第5艦隊、ヤン率いる第13艦隊を中心に善戦した。
一方の帝国軍の攻撃は細かい戦術を欠いたが、それはあまりにももろい同盟軍の壊走につられて高速度で進撃を行ったが為に物資の補給が間に合わず、短期決戦を求められていたからである。
最終的に両雄が撤退を決意した時点で、帝国領侵攻に始まる一連の戦闘により同盟は第3、第7、第8、第9、第10及び第12の六個艦隊、帝国はキルヒアイス、ケンプ、ビッテンフェルト、メックリンガー、ワーレン及びルッツの計六個艦隊を喪失していた。
 戦術的には辛くも引き分けた同盟であったが、主力艦艇のみならず撤退の過程において無数の補助艦艇を喪失していた。建艦能力の差を考慮すると同盟の損失した戦力は帝国のそれに比し著しい打撃であり、戦略的には完敗であった。
一方の帝国は日増しに艦艇を就役させ、その戦力は同盟を完全に上回りつつあったのである。
この敗戦により統合作戦本部長シトレ元帥と、宇宙艦隊司令長官ロボス元帥が、ともに辞任した。ロボスは自らの失敗によって競争者シトレの足をも引っぱったのだと噂された。
それぞれの後任にはクブルスリー、ビュコックが就任し、それにともなって大将に昇進した。

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 21:52:56
4「激浪」
大激戦となったアムリッツァ会戦の余韻覚めやらぬ宇宙暦798年、帝国暦489年。帝国軍は「ラグナロック作戦」を開始した。
ローエングラム、ミッターマイヤー、ロイエンタール各艦隊に加えてアムリッツァ星域会戦で損害を受けたビッテンフェルト、メックリンガー、ワーレン、ルッツ、ティアマト星域会戦で損害を受けたファーレンハイト、レンネンカンプ各艦隊は再編され、
ミュラー、シュタインメッツ、ケスラー、アイゼナッハ各艦隊が新編されており総戦力は十三個艦隊に達していた。
対する同盟軍宇宙艦隊は激闘のダメージから回復しきっていない。帝国は遂に同盟の勢力圏であるポレヴィト星域へと侵攻を開始する。
全戦線で同盟の戦力は後退を余儀なくされていた。
 ここに至り、同盟は艦隊決戦の勝利を背景に帝国との講和を探る戦略に切り替えた。
 宇宙暦799年、帝国暦490年、帝国軍はランテマリオ星域への侵攻を図る。フェザーン方面より侵攻するローエングラム、ミッターマイヤー、ミュラー、ファーレンハイト、ビッテンフェルト、ワーレン、シュタインメッツの七個艦隊と
イゼルローン回廊より侵攻するロイエンタール、ルッツ、レンネンカンプの三個艦隊がランテマリオ星域で合同する作戦である。
ケスラー、アイゼナッハ、メックリンガーの三個艦隊を予備戦力にあててもなお十個艦隊が正面戦力として動員されているのである。
これに対し、同盟軍の戦力はリューカス星域から出撃するパエッタ、ビュコック、ルグランジュの指揮する第1、第5、第11、及びモートン中将、カールセン中将が指揮する、期待を背負って新編された第14、第15の計五個艦隊と
ジャムシード星域から出撃するヤン大将の第13艦隊を分進合撃させ、ランテマリオ星域に侵攻する帝国軍を各個撃破する事を決定する。
 同盟軍の矢面に立ったのはミッターマイヤー艦隊であった。バイエルライン、ドロイゼン、ビューロー、ジンツァー各分艦隊の猛攻に
被害担当のマリネッティ、ザーニアル、ビューフォート各分艦隊らを脱落させられ丸裸にされていく同盟軍主力艦隊。
ようやく恒星ランテマリオへ到達した彼らが見たものは、ローエングラム率いる帝国の大艦隊であった。

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 21:54:59
5「弔鐘」
 合同に成功したビュコック艦隊とヤン艦隊。
しかし、帝国軍の宇宙艦隊は圧倒的な戦力を有していた。ビュコックは先制攻撃により帝国軍を分断する事を目論むが、帝国軍の熾烈な砲火の前に一隻、また一隻と沈黙を余儀なくされる。
ついに撤退を決断するビュコック。
ヤンは同盟軍の撤退を援護するため殿軍に立ち、帝国軍数個艦隊の猛攻をただ一個艦隊で支えきった後に脱出し、その名声を不動のものとした。
 ランテマリオ会戦で再起不能の打撃を負った同盟軍宇宙艦隊には、もはや戦局を盛り返す力はなかった。
残り少ない宇宙艦隊である第1艦隊は単独行動中に奇襲にあいパエッタら司令部が壊滅、残存艦艇は行動力を失う。
遮るものの無くなった帝国はバーラト星系直前の最後の拠点、バーミリオン星域攻略を開始した。
 残されたただ一つの機動戦力となった第13艦隊は司令官ヤン元帥指揮の下、ローエングラム打倒のため出撃する。──それは自由惑星同盟軍、最後の宇宙艦隊の出撃であった。
 そして自由惑星同盟軍と銀河帝国軍の最後の艦隊戦、バーミリオン星域会戦が開始された。
第13艦隊は「不敗の魔術師」ヤンの卓越した指揮の下、アッテンボロー分艦隊の突撃、フィッシャー分艦隊の機動、マリノ分艦隊の陽動と合同して緒戦でシュタインメッツ、レンネンカンプ、ワーレン各艦隊、
ゾンバルト、トゥルナイゼン、カルナップ、ブラウヒッチ各分艦隊らを壊滅もしくは撃破させ、総旗艦ブリュンヒルトに迫るもそれが攻勢の限界点であった。
ミュラー艦隊の増援によりローエングラム艦隊と挟撃されたヤンは旗艦ヒューベリオンとともに戦死し、第13艦隊は壊滅。出撃した全艦がバーラト星系へ還る事はなかった。

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 21:55:47
 同月、帝国軍はバーラト星系へ侵入、同盟政府に対し無条件降伏を要求した。トリューニヒトらは黙殺するが、そのツケはすぐに回ってくる事になった。
その日のうちにミッターマイヤー艦隊は宙対地ミサイルを発射した。
次の瞬間、凄まじい閃光と共に統合作戦本部ビルは粉砕されていた。
帝国軍の単なる脅しではない、軌道上からの対地表攻撃。これにより同盟政府は降伏を決定する。
ロックウェル大将らは保身を目論みクーデターを起こすがビュッコク元帥ら降伏派に鎮圧された。
 こうしてジョアン・レベロを暫定政府首班とした自由惑星同盟は銀河帝国に降伏、バーラト星系の自治権こそ残ったものの武装解除された傀儡政権であり、もはや民主共和制の理念は失われていた。
 宇宙暦800年、同盟に残されていた最後の艦隊である第1艦隊は惑星ハイネセン上空において旧同盟市民への見せしめの意味も込めて軍事演習の標的艦となり全艦撃沈。
六六宇宙艦隊計画で最初に整備され最後まで生き残り、その栄光から弔鐘までを見届けた艦隊が軌道上に散華した。

 その後、帝国内に相次ぐ反乱においてバーラト自治政府も帝国に味方するという条件で限定的ながら軍備を再建。
やがて「叛逆のレヴァイアサン」と称されるロイエンタール元帥率いる反乱軍との戦いでヤンの養子ユリアン・ミンツ宙将補が台頭、養父の遺志を受け継ぎ民主共和制を再建するという出来事もあるのだが、それはまた別の物語である。

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 22:02:43
>>654氏、乙!

自分は八十八艦隊物語を知らないからそっちについてはどうともいえないけど、
銀英伝世界の後世の歴史小説家が書いた歴史小説はこんな感じなんだろうなー、とか思った。


664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 22:31:06
数レスにわたる大作をお疲れ様でした。
横山信義は(悪い意味でも良い意味でも)田中芳樹の影響が見られる作家ですが、両者の代表作のコラボとは驚きました。
アムリッツァの大敗北とポート・モレスビー攻略戦(史実のミッドウェー海戦)の敗北をダブらせるなど、なかなか面白かったです。
個人的には外伝も書いて欲しいなー>654氏
ダメ?

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 22:50:25
読み応えありました。
大胆なストーリの変更があるのに、破綻をきたしていないところがすごいですw


666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/20(火) 23:09:25
664追加。

>それは自由惑星同盟軍、最後の宇宙艦隊の出撃であった。
史実の大和特攻とマル・アデッタへの出撃が重なり、物悲しくなりました。

667 :654:2007/03/21(水) 20:56:38
ご声援ありがとうございます。
蛇足になるかも知れませんが八八艦隊物語の外伝についても改変してみました。

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 20:58:18
「独立のキメラ」
 銀河帝国と自由惑星同盟の戦争が終わって数年。ローエングラム王朝による新体制をよしとしない勢力が辺境に存在した。彼らの闘争の目的は過去の体制の復活ではなく、議会の開設、憲法の制定など銀河帝国の立憲君主制への方向変換だった。
構成員にはメルカッツ上級大将ら銀河帝国旧王朝、アッテンボロー中将らかつての自由惑星同盟はおろかボリス・コーネフら独立を失ったフェザーン自治領の出身者もいた。
彼らはその一見雑多ともいえる組織から半ば自嘲を込めて複数の獣の姿を合成した魔獣にたとえ「独立のキメラ」を名乗っていた。
 そんな折、ミンツ三等宙佐らバーラト自治政府内の協力者より、
銀河帝国の旧同盟領における最大の拠点たる惑星ウルヴァシー基地に「惑星を焦土と化す」とも称される熱核兵器コバルト爆弾搭載のIFSM(恒星間ミサイル:Inter Fixed Star Missile)が極秘裏に配備されるとの計画がもたらされた。
それは帝国のビッテンフェルト統帥本部総長、ワーレン旧同盟領軍管区司令官、エルスハイマー内務尚書ら強硬派による自治政府への威圧を目的としたものである。これが確かならば帝国と自治政府との和約に反する事項である。
だがその情報をもたらしたのが自治政府内の人物であることが明かされれば、国民レベルで和解にひびが入り、結果的に帝国軍の全面侵攻を招きかねない。帝国では自由惑星同盟の残滓たるバーラト自治政府を完全に滅ぼすべしとの意見も存在するのである。
摂政たるヒルデガルド皇太后、ミッターマイヤー国務尚書、ミュラー宇宙艦隊司令長官ら帝国内の穏健派は反対するであろうが、彼らとの個人的な友誼に期待するわけにもいかない。

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 20:58:56
 解決策はただ一つ。極秘裏に封鎖線を敷き、フェザーンよりウルヴァシーまでの経路間においてIFSMを奪取ないしは破壊することである。
無論、海賊行為として双方から討伐の対象になるであろう。しかし帝国もしくは自治政府の人間が関わっていると判明しては元も子もない。かくして「独立のキメラ」は孤独な戦いに赴くのである。
 アッテンボローの集中砲火及び擬態逃走とメルカッツの軽快な艦艇を利用した堅実な用兵を混成して構築される「キメラ」部隊の戦術は歴戦のはずの帝国軍の将兵を翻弄した。
旧王朝最高の用兵家と旧同盟の詐欺師と称された提督の連合は、彼らにかつての悪夢を思い出させたのである。
そしてとうとうクロイツェル曹長らの小部隊はIFSMを搭載した輸送艦を発見、無人の恒星系に廃棄してその存在を消滅させたのであった。
 この戦いを最後に「独立のキメラ」の存在は公式記録から消えた。ただしバーラト自治政府の要人ミンツ氏の夫人のファースト・ネームや、
第一回帝国議会でビッテンフェルトを(発言時間を超過して)弾劾した無所属議員、フェザーンの某大企業の社長が所有する複数の口座名義の一つ、旧帝都オーディンの郊外に建てられた墓碑の氏名等にキメラ部隊所属者のそれと同一の物が散見されることは当時から判明していた。
しかしそれらについての情報は第一級資料として封印され、関係者が生存している間に公的に発表されることはなかったのである。

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 21:00:36
「薔薇のメロス」
 戦争末期、自由惑星同盟領の各星系の住民たちは等しく銀河帝国軍の侵攻におびえていた。それは「帝国軍に逮捕された市民は奴隷階級に落とされ農奴か鉱山労働者として強制労働に徴される」という噂の恐怖によるものだった。
 各星系政府は、同盟政府に対し彼らの避難のため人員を派遣することを求めた。
しかし宇宙艦隊要員は帝国軍との決戦のため割くことができず、代わりに無頼を囲っていた陸戦隊員たちが用いられた。彼ら陸戦隊員は先年の帝国領侵攻の際、人員のみならずその信用すらも失っていた。
実際に責められるべきは補給路の確保を怠った上層部であるが、各惑星に駐留し住民たちと現場で実務──そして「暴徒の鎮圧」という名目の虐殺にあたらされた陸戦隊員たちが直接の憎しみを向けられた為である。
 そしてとうとう帝国軍の侵攻が始まった。帝国軍が同盟軍主力との決戦を優先したこともあり、各惑星で住民の避難は順調に行われた。
しかしとりわけ精強で名高い「薔薇の騎士連隊(ローゼンリッター)」らが派遣されたポレヴィト星域は不幸にも帝国軍の進撃路に設定されていたのである。軌道上より降下する無数の揚陸艦。
同盟軍総司令部は速やかな撤収による戦力の保存を命じた。しかし前連隊長であり、この方面の避難作戦を統括するシェーンコップ中将、そして現連隊長リンツ大佐以下連隊員らは避難する住民たちの盾となることを決意した。
もはや民間人を犠牲にすることに耐えられなかったのだ。連隊長代理ブルームハルト中佐らを住民の護衛として随行させると、残余の人員・装備全てを集め防衛線を築き上げた。

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 21:01:01
 「薔薇の騎士連隊」が担当星域住民の避難が完了する三日間までに行った防衛戦は、後世の地上戦の教書に必ず栄光の二文字とともに記載される特筆すべき勇戦であった。
複数の装甲擲弾兵連隊を含む帝国軍陸戦部隊との激戦によりシェーンコップ中将ら連隊員はほぼ全滅、生存者はリンツ大佐らわずかに200余名であり、その全てが負傷者であった。
 一方避難船団の航路も順調には行かなかった。迂回路を探していた帝国軍哨戒部隊に発見されたのである。輸送船の速度は遅く、補足されるのは時間の問題である。
護衛部隊の指揮者であったブルームハルトは捨石となることを決意、志願者らとともに強襲揚陸艦イストリアに乗り込み突貫、哨戒部隊旗艦の中で全員戦死を遂げた。
その混乱の隙に避難船団は離脱に成功、無事安全な星域へ避難したのだ。
帝国軍陸戦部隊の指揮官の一人であったリンザー中佐は戦後、敵ながら彼らをこう評した。
「酷な言い方だが、自由惑星同盟軍の宇宙艦隊は艦隊決戦そのものを目的として肥大化し自滅した。一方、『薔薇の騎士連隊』は最後の一兵に至るまで『民主国家の軍隊が存在する意義は民間人の生命を守ることにある』という使命をまっとうしたのだ」。
彼らは護るべきもののために命を賭して走り抜いたメロスたちだったのである。

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 21:04:35
「空戦のガルーダ」
 自由惑星同盟軍において宇宙戦闘の主役は宇宙艦隊であるとみなされており、単座式戦闘艇スパルタニアンを始めとする宙戦部隊はその存在を軽視されていた。
「単座式戦闘艇無用論」を唱え、その機能を哨戒もしくは損傷艦の救助といった補助任務に特化させるべきと主張する用兵論者もいた。要するに艦隊決戦の補助的役割しか認めなかったのである。
若き撃墜王ポプラン中尉、コーネフ中尉のコンビはその風潮を快く思っておらず、スパルタニアンで宇宙艦隊に対抗する戦術の研究を行っていた。
しかし待ちに望んだ大会戦、ティアマト会戦において彼らは帝国軍の単座式戦闘艇ワルキューレとの前哨戦闘に専念するよう命令を受けた。
歯がゆい思いをしながらも彼らはその技量を十二分に発揮、撃墜スコアを伸ばしていった。その空戦技術は卓越したものであり、向かうところ敵無しで戦闘宙域を駆け巡る姿は古代神話の神鳥「ガルーダ」にたとえられた。

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 21:06:17
 しかしその後戦況は悪化、アムリッツァ会戦で僚友のシェイクリ、ヒューズ両大尉を喪ってしまった。死線の最中にも戦功を挙げ、少佐に昇進して自らの空戦隊を率いるまでになった二人は僚友に報いるためにもスパルタニアンによる艦隊撃破を誓う。
やがてランテマリオ会戦で同盟軍は艦隊戦力において劣勢に陥り、二人はその対策として対艦重武装を施したスパルタニアンによる敵艦隊の撃破を進言する。しかし頑迷な総司令部はあくまでも拒絶する。逆に彼らは艦隊防空に専念するよう命じられてしまった。
バーミリオン星域の会戦はヤンとローエングラム両司令官の艦隊決戦として語られることが多いが、単座式戦闘艇部隊にとっても決戦であった。
帝国軍のワルキューレ部隊の指揮官ホルスト・シューラー中佐はポプランらの戦術を綿密に研究し、対策を講じていたのである。戦艦の砲火を縫うようにして華麗に乱舞し、そして散華する神鳥と戦乙女たち。
死闘を乗り越えたとき、ポプランは手塩にかけて鍛え上げた靡下の空戦隊の半ばのみならず、生死を共にしてきた親友のコーネフまでも喪ってしまっていた。
こうしてガルーダの翼はたたまれ、ポプランの戦争は終わった。彼は一介のパイロットながらも中佐にまで昇進したその多大な戦功と空戦技術の一派の創始者としての名声により、生き残りの旧部下を始め後世の人々から「空戦の神様」と賞賛された。
しかし彼の本望は最後までスパルタニアンによる艦隊撃破にあったのである。
後年の彼は、バーミリオン星域において行われた戦没者慰霊祭において正式な祭典には遂に参列しなかった。慰霊祭終了後、ただ一人で花束を星空の大海に向けて放ったのであった。

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/21(水) 21:26:55
>>667-673
長編、乙ですた。

今まで、八八艦隊は名前は知ってたけど、興味ありませんでしたが、
ちょっと読んでみてもいいかなという気になりましたw

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 18:02:24
銀英伝もう一度ちゃんと見直した。結論。
アスターテでラインハルトは包囲殲滅され敗北、かなり高い確率で戦死。
ラインハルトの作戦を検証したかったがどうしても成立しない。
どこかで話が歪められているに違いない。

その後の流れが変わらなければ(イゼルローン奪取から帝国領進出)
ラインハルトがいない(生き延びていても元帥になれない)せいで同盟が全宇宙の
解放にむけて加速度的に進んでいく。
とはいえ帝国の残存戦力もかなり残っているはずなのでどこかで膠着しながら
和平につながるかどうか、その先はわからん。

もちろんif。ifのifとして同盟提督が包囲殲滅戦の意味を知らなかったとしたら
小説の通りラインハルトがアスターテで勝利する。
だが士官学校で何してたんだという話になるので。
そこでif作家の方。「アスターテで真実に起きた戦闘はこのようなものだ」という
ifを作ってみませんか?

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 18:50:21
ちなみに675は銀英伝を大体全部好意的に解釈してきたつもりです。
ただアスターテだけは物語の根幹にかかわる上にどう解釈してもうまくいかないので
(つまりうまく行かないような条件、話が全て出揃ってしまっている)
最近になって気になりはじめここのみなさんに違った歴史を見せてもらえたらと思ったのみです。
他にも矛盾などあるのかもしれないが、675にとってはアスターテだけですかね。

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 19:54:20
>>675
そんなアスターテ気になります?

自軍を包囲しようとする3つの敵を、近くて弱い順に各個撃破というのは自然だと思うけど。

まぁ、強いて言えば、囲んでくる敵を各個撃破できる時間的&空間的余裕があるというのが
不自然ということかな?

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 20:37:55
>自軍を包囲しようとする3つの敵を、近くて弱い順に各個撃破というのは自然だと思うけど。
機動戦を展開していればあなたの言うとおりです、実際はそうしていないから不可。
あの状況なら第4艦隊は囮になってゆっくり戦線を維持するだけで良い。
というか包囲殲滅戦というのは基本的にああやって劣勢を見せて釣ってから横からの伏兵を出すもの。
今回は帝国側から見て伏兵もないのに第4艦隊正面に向かうのはさらにおかしい。
第2艦隊司令が「非常識な」と狼狽するシーンがあるがあれは「アホか」のニュアンスと取る方が自然。

もし、第4艦隊以外が間に合わないほどの距離にあったとすれば索敵ポイントが両軍ずれていたことになる。
これについても仮説を立ててみたんだがやっぱり成立しない。
作中両軍ともに位置を正確に把握しながら戦っているので。

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 20:46:16
ちなみに第4艦隊が崩壊した後はちゃんとした機動戦だと思います。
できるかどうかは別として、ラインハルトは敵の背後をきちんとついている。

ラインハルトは第4艦隊正面という
同盟側から見てまさに「キター!」ポイントにまんまと入りながら
勝利したのはなぜか。彼の軍が強すぎたから?
さらに史実で第2艦隊司令はなぜその時点で狼狽するのか。ヤンも納得してダメだこりゃになるのか。
そこに「隠された何か」を仮定してIF作品としてでも提示してみてほしいなぁと思ったのです。
銀英伝そのものを否定する気はない。

680 :677:2007/03/28(水) 20:57:55
>>678
>>自軍を包囲しようとする3つの敵を、近くて弱い順に各個撃破というのは自然だと思うけど。
>機動戦を展開していればあなたの言うとおりです、実際はそうしていないから不可。
原作から入ったし、アニ厨ではないんですが、
アスターテの戦闘のイメージは、
アニメの戦闘スクリーン(?)の、3つの艦隊が1つの艦隊を包囲殲滅せんとしてる
「わかりやすい」イメージで洗脳されてました。

なるほど。改めて疑義を申し立てられる意味がわかりました。

もう一度、事実関係(特に、位置関係、艦数、速度&距離を中心に)原作読み直してみます。

特に、
>作中両軍ともに位置を正確に把握しながら戦っているので。
これは重要かも。


681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 20:58:53
はぁ?
小説ちゃんと読んでれば同盟軍の司令官たちがどう考えていたか書いてあるぞ
ラインハルトが前進してくるのは彼らにとっては計算外


682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 22:45:00
計算外の早さで戦端を開いても結局は包囲殲滅されるよ。つか計算外というほど実際は離れてない。
正面でラインハルトと対峙したパストーレは後退維持するだけでいい。
そのうち脇から増速した味方の支援砲火がとどくという寸法。
むしろ攻め手の方が意地で削る必要があるから消耗は激しくなる。
包囲が失敗するとすれば戦場までに障害ができてしまい救援困難になるケース。
今回はそういう描写はない。単にパストーレがあまりにも早く瓦解してしまった。
それか12000対20000は正面からまっすぐにこられても見えないし後退維持すらできない何かだと補完するしかない。
だから機動戦というには怪しい点があるし各個撃破うんぬんの理屈も半分眉唾。
要はラインハルトが尋常では無い強さを誇ったという話で解決するほかない。
当然ヤン、ラップといった若手作戦参謀の言ってることも筋は通らないが結果は正しいというだけ。
ある意味この結論はファン(特にヤンの)にとってはうれしくないと思うのでIFでもいいが何かあってもいいかと思う。

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 23:53:43
離れてないとか、砲火が届くとかオマエのnounai設定だろ?w


684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 00:04:13
勝手に妄想スレなんだからいいじゃない。
砲火が届くもなにも射程がどれだけ有るのかすらハッキリしてないわけだし
作中描写からの解釈の幅は果てしなく広いぞ。

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 00:23:13
身も蓋も無いことをいえば、想定読者の知識レベルを完全な素人に設定している第一巻の冒頭と、
皮肉にも自分自身が教育した結果余計な知恵をつけた読者を相手に書いてる後半とでは整合しないよね。

686 :677:2007/03/29(木) 04:26:38
えっと、変な荒れ方しそうだけど、面白いので、もう一個だけ、質問。

ミューゼル上級大将が各個撃破を指示する前に、他の帝国提督は
包囲殲滅の危機を感じて撤退を示唆したよね。

(しかも、わざわざそのために上申の機会を作って、ミューゼル閣下に怒られれてる)

シュターデンが機械的に包囲殲滅の危機と判断したのは
わかる(わたしも同じ判断で不興を買うと思う)けど、ファーレンハイトは
ともかくメルカッツまでそういう判断だったのかな?

(メルカッツは、思考遊戯としては考えたけど、私兵ならず皇帝陛下の
臣下を与る身としては、全軍の方針として躊躇したのかも)

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 06:41:36
>>686
おまいさん、原作の記述に対する論議をしたいのであれば書くところを間違っておる

銀河英雄伝説素朴な疑問 Vol.27
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/sf/1173798819/

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 10:48:50
えと、みなさん誤解されてるようだが原作の記述では整合が取れないので
私たちが後世の歴史家になってあれでもいけるようなifを考えたいなというだけなので、
ファンの方もあまり怒らないでください。
>>686
メルカッツが気になる点は実は私も同じでした。
彼は後にイゼルローンの危機を脱するのに一役買う位なので
作戦立案ができない人ではないはずです。
原作を素直に読めばメルカッツもアホだったということになりますが、
私はあえて>>678のような状況に陥るのを見越した上で具申したのではないかと仮定して
彼自身の名誉を保ってみることにします。

>>682氏で挙げられた結論を見るまで私には思いつかなかったのですが、
パストーレが、理由は置くとしても、早く瓦解したというなら可能性はあるかもと思います。
第4艦隊が早く瓦解したことでメルカッツの常識でいうところの真っ当な心配が結果的に杞憂だったと。
そしてそれを為し得た常識外れの攻撃力を持つラインハルトにそこで敬服すると。
メルカッツについての矛盾はこれで消せるように思います。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 11:08:13
あと、砲火が届くというのはいづれ追い付くという意味だと思います。
射程とかは関係ないのでは?
帝国の艦隊が移動できた距離を同盟が移動できない理由は特に書かれていません。
ならば第4艦隊の正面にラインハルトが立つころには背後に同盟の2つの艦隊が迫っていた
としてもおかしくない距離の設定だったはず。
なお追い付く前に瓦解した、は原作でも読み取れますので「できるできない」を論ずる気はありません。

よくわからないのは追いかける前にもう駄目だになった諸提督は
本当に包囲殲滅する気があったのかということです。
よしこっちも急進するぞ、おー!でラインハルトの攻撃力を見誤ったとする方が
まだ「常識にとらわれすぎたアホ」として同盟軍をきれいに描けるのでは。

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 23:27:43
要するに
「理屈上おかしいはずのアスターテ戦がなんで成功したか屁理屈を付けたい」
とそういう話か

んじゃ定番で各提督の不仲説。貴族のぼんぼんくらい俺一人で倒すぜ、って
我の張り合い。明確な最高司令官もいなかったしな。アニメ版との矛盾は知らん

メルカッツじーさんはリスクに敏感な人なんだろ。成功することより失敗しないことを
優先する人。構想として高速移動各個撃破はあってもスカートの中の金髪の小僧
がそれを出来ると判断は出来まい

691 :677:2007/03/29(木) 23:41:22
これで最後にします。

>>686さんの指摘ももっともですし、
>>688さんの
>そしてそれを為し得た常識外れの攻撃力を持つラインハルトにそこで敬服すると。

原作を引用して一度ROMに戻ります。
------
メルカッツは、もはやラインハルトをたんなる「金髪の陶器人形」とは見ていなかった。
緒戦の勝利はまぐれではない。正確な洞察と判断をもとに、大胆な発想転換がおこなわれた、
その正当な結果だった。三方からの包囲を受けながら、包囲されるより早く各個撃破の策に出るとは!
 自分にはとてもできないことだ。ふるくからの戦友たちも同様だろう。
因習にとらわれない若者だからこそ可能だったのだ。
 もはや吾々のような老兵の時代は去ったのかもしれない。ふと、そういうことまで考えた。
------

これを読む限りはメルカッツ閣下は(小説上)、ミューゼルまんせーのかませ犬になっているようです。

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 21:12:05
あー、アスターテ会戦について俺も一言。
どうせどこかのスレで既出かとは思うが、あの会戦にはモデルがある。
ナポレオン率いるフランス共和国軍とオーストリア帝国軍によるガルーダ湖畔会戦。
戦場中央に湖があり、その周囲三方向からオーストリア軍が分進してくるのをナポレオンは湖を渡河して各個撃破した。
ちなみに戦力比も銀英伝と同じ。(総兵力で2:1)
これでナポレオンは現実に勝利しているので、銀英伝世界が近世陸軍戦をトレースしてる以上、アスターテでラインハルトが勝利するのは全然おかしくない。


693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 23:08:43
つまり湖的な場所、例えば同盟軍が航行困難と看做していた宙域、そこを帝国軍が予想外に移動して攻撃してきたので、
第4艦隊は近くに接近されるまで気付かず対応が遅れたというこたってことかい?

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 23:22:43
>>693
あー、湖の存在はね、銀英と元ネタ戦史の最大の相違点で…作者が意図的に無視した点だと思う。
ガルーダ湖畔戦では、オーストリア軍はフランス軍が渡河することは考慮していなかったし、自軍が渡河することも考えてなかった。なぜなら重砲が重すぎて運べないから。
ところがナポレオンは重砲を放棄して土中に埋め(奪取されるのを防ぐため)、湖を渡り、正面のオーストリア軍に予想外の奇襲をかけた。

で、銀英伝では…特にそんな記述はなく、ただラインハルト艦隊が高速で正面の同盟軍に接敵したにも関わらず、他の2艦隊は予定通りの速度で移動し続け、高速で合流しようとしなかったので奇襲効果が発生したことになっている。
これは同盟の3艦隊の距離がものすごーく遠くないと実現しないとは思う。正直、作者のずさんさ、というか軍事に対する無理解ゆえじゃないかと。ガルーダ湖畔戦を忠実にトレースしてるようで、最重要の要素を無視してしまったのじゃないか。

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 23:28:02
続き。
ごめん、693への答えにはなってないか。
まーでも、湖という特殊事情を抜いても、銀英の艦隊戦が近世陸軍をトレースしてるとすれば、全体で2:1、個別で2:1.2程度(帝国軍:同盟1艦隊)の戦力比であれば、個別撃破は成立するということです。
確か一巻の記述では、帝国軍は最初の同盟艦隊(パストーレだったっけ)を撃破したが殲滅はしてないはず。掃討戦を行う時間を省いて即移動してる。なのでまあ可能かなと。



696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 23:50:49
結局、定量的な問題に移行するとなると、作者の匙加減としかいいようがないからな。
「定性的には分散した敵を各個撃破」は理論的な作戦だ

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 23:53:18
ふと疑問に思ったのだが、分散している同盟の3個艦隊を終結する時間を与えず各個撃破するという方針だったらしいが、
第4艦隊には時間を惜しんで掃討しなかったのに、第6艦隊には降伏勧告をしている。
実際に降伏してきたら武装解除に余計な時間を費やすことになりそううだが。
その間に健在の第2艦隊が合流しようと接近してきたり又は逃げられたりするという恐れは無かったのかなと?

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/01(日) 23:56:01
残りが二個艦隊だと、急いで攻撃しなきゃ合流される危険があったが、残り一個となればどうとでもなれってことかね

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 00:03:38
>>696
そうですね。
私はあくまで戦力比の観点から、銀英世界の艦隊が戦闘において近世陸軍と同様の比率で損害を生じるとすれば、
各個撃破できれば、帝国軍勝利が可能、と言ってるにすぎないです。

しかし、湖、という特殊要件のないアスターテ宙域で各個撃破が可能になるためには、
帝国軍の速度と同盟軍の速度の間に3:1程度の開きがないと難しいと思う。(ゲームなどでやった感じね)
そして同盟軍も速度を上げようと思えばいつでも上げられるわけだから、湖という障害物ない宇宙ではどんなに戦場が広大でもラインハルトの作戦は超危険な博打だったことになる。
まあ速度を上げなかったパエッタとムーアが無能すぎ、ってことになるのですが、名探偵ものに出てくる警部が常に無能なのと同じで一種のお約束として楽しむのがいいかと。


700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 00:08:44
第4次ティアマト会戦の失態を回復するため、急遽出てきた第4、第6艦隊は損害が完全には回復しておらず、
万全な状態でなかったので、万全の体制の帝国軍艦隊との実際の戦力差は単なる数の比率以上に大きかったのかも。

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 00:21:34
・同盟各艦隊が低速で接近中。(帝国軍正面の4Fと6時間行程。各艦隊約2000光秒)
・急進した帝国軍は4Fと交戦開始。4Fは1時間で先頭集団壊滅。4時間で全滅
・6F後背への機動に4.5時間

最初の4F接触まで6時間というのが、帝国艦隊が前進しているかどうかでまた見積もりが変わってくる。
4Fと接触するまで帝国軍の位置を把握していなかった事、帝国軍が急速前進していたことを考えると、
帝国軍は数時間の余裕を持っていると見ていいんじゃないか。結局4時間で4Fを片付けたラインハルト
ツヨスってことでおけ?

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 00:34:32
結局のところ、第4艦隊の弱さ・第4艦隊接敵以後の同盟のぐたぐだな対応ぶりについては合理的な説明ができないんだよな。
指揮官の個性とか無能さとかで押し切られてて。まあ小説だからいいんだけど。銀英が書かれたころには面的に戦場を捉えて読者に理解させようなんて小説は一部の戦記をのぞいてほとんどなかったろうし、分かりやすさ重視なんだろうな。



703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 19:00:48
ワープもあるしね


704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/04/02(月) 23:07:36
いくら軍事的にリアルな描写がいいっていっても、佐藤大輔みたいなのがネチネチ描いたら100人中99人が引くしな。
火葬戦記作家だってほとんどはダダダダダーンファックジャップめクソっしか言わないし、銀英伝は不本意ながら十分に水準以上だ。

254 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)