2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【筒井康隆から】エロSF総合スレ【ナポレオン文庫まで】

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/27(日) 00:13:48
タイトルの通りエロいSFについて語り合うスレです

若かりし頃お世話になった懐かしのエロSFのお話や
SFとしても読める官能小説をネタにしてください


2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/27(日) 01:07:56
うんこ

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/27(日) 11:26:08



4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/27(日) 11:38:48
ひひん、貫かれてるぅー

ちなみに主人の仕事はIT関係のエージェントです

5 :和!:2005/03/27(日) 21:47:44
>>4
おお、まさかあなたも日経新聞掲載「愛の流刑地」(渡辺淳一)をおよみですか?
まさかSF板で、かの作品の名ぜりふが聞けるとは・・・!感激です。

分からない方のために紹介しておきますとこの作品、氏の大ヒット作「失楽園」同様
人妻との不倫を描いた濡れ場満載のエロ小説なのですが、何故かどういう訳か突っ込
みどころ満載の・・というか、もうセンスオブワンダーとしか言えないトンデモ小説
なのです。
何せヒロイン(冬香と言います)のHの時のよがり声が「ひひん・・」に「つらぬか
れてるう・・」乱れて高まった様子が「制御不能のコンピューターのように」!
主人公にヒロインを紹介した友人がコンピュータ関係に、その夫がエージェントに勤
めており、しかも東京で職を紹介して欲しいとやってきたり。

この小説、単行本化したらトンデモ本大賞が狙える気がします。

参考のために突っ込みブログとスレを貼っておきますね。
にっけいしんぶん新聞 今日の愛ルケ
http://nikkeiyokyom.ameblo.jp/page-1.html

マスコミ板【日経】『愛の流刑地』を語れpart2【なべ爺】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1110511978/l50
文学板【ナベジュン】愛の流刑地【日経】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1103770782/l50
既婚女性板ヤジ【愛の流刑地】ファンタジー4(よおぉん)
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1111028003/l50

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/27(日) 22:36:39
個人的には昔ナポレオン文庫で書いてた作家のその後が気になる

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/27(日) 23:50:12
漏れにとって、エロ・ナポレオン文庫と言えば「スタリオン・サーが」ですね。
星界シリーズの森岡浩之が売れなかった時代、ナポレオン文庫のために書いて没になった作品を
同人誌にして出したもの。
とにかく全編ヤってヤってヤりまくりなんだけど、何故ヤりまくるのかという説明がちゃんとつ
いているのがイイ!
特に「ジレシュラルの肉壺の中には微少な娼婦が無数に潜んでいるとしか思えなかった」という
一文は最高にエロです。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/27(日) 23:56:43
GOROに連載されていた豊田有恒のドタバタSFに一票

「ウッフン」という関係だよw


9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/28(月) 00:16:51
梶尾真治の「包茎牧場の決闘」に一票入れさせてくれ。


10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/28(月) 00:38:01
豊田有恒ってけっこう書いてるよね。
というわけで「サイボーグ王女」等の一連のシリーズに一票。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/28(月) 01:48:00
ナポレオン文庫が出たのは漏れが工房だった時なんだが
何冊かたまると古本屋に売り飛ばしてたんだよな
いまさらながらもったいないことをしたものだ

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/28(月) 20:06:30
最近ラノベ風のエロ小説がやたら多い件について








あれって18禁じゃないのか?

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/28(月) 20:19:14
ちょっと興味があるので具体例きぼん

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/28(月) 20:47:13
>13
老舗F書院
ttp://www.france.co.jp/bisyojo/index.html
新興勢力
ttp://www.microgroup.co.jp/2db/

とりあえずこの辺かな
他にもあったような希ガス

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/28(月) 21:06:21
「モリマン女、膨らんだ大淫唇で雌液チン先に塗りたくりやがって。たっぷり俺の精液おまえの淫欲でグチュグチュの淫膣の中に吐き出してやる」
「私の淫膣できゅうきゅう食い締めてあなたの淫茎から精液を絞り上げるわ! ハメて! サナの淫膣にハメて! 白濁淫茎汁をギャル淫膣兵サナの淫膣に吐き出して! 
 膣内に射精ぶちこんで! ギャル淫膣兵サナの淫膣射精液で洗って! ほら、めしべおしつけるわよ!」
「淫茎の先端カユいぜ! おまえの子宮口で掻かせてもらうぜ!」
「ペニスボールごりごり淫核に押し付けられるの! 膣に入っちゃった……ヒダあさられて淫劣情モエるの! クイーン上なるの好き! 赤ちゃんできていいから淫膣中にキメて!
 はらませて!  あう! 中出しだわ! 淫液逆流して子宮に染みる!」



16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/28(月) 21:42:11
小松左京の「四次元オマンコ」

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/28(月) 21:57:35
エスパイ以来、SFは如何わしいものと相場がきまってますよ。
きーっ

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/29(火) 01:25:55
有名なのがフィリップ・ホセ・ファーマー「淫獣の幻影」
友成純一の「宇宙船ヴァニスの歌」ってのもあったな

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/30(水) 00:55:56
中井紀夫の「タルカス伝〜いまだ生まれざるものの記〜」のグレンくんのヤりっ
ぷりも見事だった。童貞の頃、女の子の足がばーっとひろげて「穴はどこだ!」
ですからね。
ここまで真っ直ぐだと、もう文句のつけようがありません。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/31(木) 00:38:24
今日の「愛の流刑地」
躾の良い静粛で楚々としたはずの人妻が、いきなりAV並みの体位!
サラリーマンには年度末の忙しい時に小中学校同様2週間近い春休みが
存在するし。
渡辺淳一トンデモワールドのセンスオブワンダー、とどまる事を知りま
せん!

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/31(木) 01:32:44
愛の流刑地はトンデモワールドなのね

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/31(木) 12:23:00
『エース・ホリゾント』より
「ねー、私の淫膣乾いてるの。アナタの男のホルモンのたっぷり含ませた淫射精で潤して」
「これがほしいんだろ! 俺の淫茎喰わえて淫膣シゴかれてよがりたいんだろ! よがっ
て良いんだぜ!」
「入れるわ。はうっ、いやん、ごりっとしてて気持ちいい!」
「そうだろうよ。おまえのまたがった体が徳をつんだ俺の究極淫茎を吸い上げるぜ!子宮
の口に俺の淫茎亀頭を押し付けて受精させてやる!」
「あん、出たわ。淫茎射精を撃ち上げて子宮の中に出してる! あん、どくどくいって子宮
に浸みるわ!」
「くっ、淫欲深い淫膣だぜ。ヒダで絡みついてペニスのカリをじっくり味わって淫欲汁漏らし
て腰振ってやがる」

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:皇紀2665/04/01(金) 20:56:30
「変態の方程式」だな。
エロつーよりその名のとおり変態なSFだが。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/05(火) 15:02:57
またも跳ばしております、トンデモ小説「愛の流刑地」

口紅をしている時のキス、らしいのですが「舌を突き出して絡める」そうな。他のスレで
はベロチューと呼ばれております・・・唇を触れあわずに、突き出した舌同士を絡め合う
なんて果たして通常人の舌の長さで可能なんでしょうか?
主人公キクジとヒロインフユカはホントに地球人なんでしょうか、疑問になって参ります。もし
かしたら、この小説にはすごいSFの裏設定があるのかもしれません。
「11時から3時間の逢瀬が3時まで」と言う小学生の算数並みのミス、もとい大いなる
時間軸と空間軸への挑戦も平然と日経新聞に連載されております。
文学板ではたまらず打ち切ってくれと電話した人もいるとか(それに対する返事は「同様
の意見をたくさん頂いています。あまりに多いなら上層部に上申します」とのことだった
そうです)
そんな!もったいない!
久々の大型トンデモ本大賞候補作。みんなで温かく見守りたいです。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/08(金) 16:21:40
時間の計算ミスは作家が頭不自由なのも当然あるだろうが編集の責任でもあるんじゃないか

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/08(金) 23:00:40
>25
あんまり野暮を言うなよ
朝っぱらから日経新聞でエロ小説が読める状態こそがSF的だとは思わんか?

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/09(土) 02:22:04
タイトル忘れた〜!誰かヘルプ!
梶尾真治作。性犯罪者ばかりが集められる流刑の惑星の物語。その唯一の陸地の形が女性
器正面図そっくりで。そこでは受刑者達が自治していて、そのでの日常がエロいエロい。
トリフィドならぬセックスフィド(植物ではない。訳の分からないぶよぶよした代物)が
出てきて、それが卵子、人間自体が精子で受精すると宇宙が出来るというオチも、その受
精シーンも結構エロかった。
日頃は清楚、もう一つの人格は淫乱そのものというヒロインも結構萌だったし。

誰かタイトル教えて下さい・・・。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/09(土) 08:10:17
>>24
「絡める」というのが、どの程度かという問題だろう。
まあ、普通は「絡める」じゃなくて、「触合う」とかだよなあ……

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/09(土) 20:51:40
>>27
それは、徳間文庫の「躁宇宙・箱宇宙」にはいってる「包茎牧場の決闘」。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/16(月) 18:47:03
 

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/12(日) 02:04:11
ナポレオン文庫もありなら、TOKIO機動ポリスの世界観をもっと掘り下げて欲しいと感じた。
おそらくパトレイバーがモデルだけど、近未来だし人型メカでないのもよかった。
順調にシリーズ化されたら様々なメカが見れただろうに残念・・・

32 :オルト:2005/07/01(金) 01:53:46
スレ違いかも知れませんが、知りたくてしょうがないことが
あります。ナポレオン文庫の一番最後のぺージ、新人
募集のとこにのってる何人かのキャラクターのうち、エルフ
エルフ女だけはどの作品か分からないんです。

33 :吾輩は名無しである:2005/07/21(木) 11:47:09
f

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 12:41:10
『4000億の星の群れ』って表紙が
ああいう感じなのに全然エロ描写がないんだが?

地雷?

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 18:12:08
>>34
早川やる気なさすぎ!!
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1106453192/l50
このスレの662以降を読んでくれ。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 18:39:24
間羊太郎=式貴士=蘭光生という事を知ったときはかなり驚いたなあ。
「ミステリ百科事典」の著者が、兄貴が隠し持っていたエロ小説の作者と
同じ人だったなんて……と、当時中学生のおれはショックを受けたものだった。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 19:13:04
平井和正の短編で男性漫画家が女性になっちゃうやつ。
多感な厨房のころ読んで妄想が暴走した。
友達に貸したまま返ってこない。
いまでは、短編集のタイトルも作品のタイトルも思い出せない。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 19:15:24
筒井といえば「融合家族」。
最後の一行がよかったな。
「そして乱交がはじまった」

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 19:18:31
「ダブル・セックス」

『怪物はだれだ』角川文庫

「女狼リツコ」はエロい

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 20:25:44
>>38
あれ天丼になってるんだよな。
続けて読んだ作品で爆笑した。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 00:30:18
>>7

>森岡浩之

 そう言えば、彼、SFバカ本でも
>ヤってヤってヤりまくり
な短編書いてませんでした?
 主人公が『名前欄参照(ネタバレ危惧につき)』の能力を存分に使って
世界中の美女と好きな時にヤリまくるという。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 00:42:22
筒井康隆の『問題外科』は猟奇であると共に、エロだな。

……あの作品は、不幸にも不誠実な産婦人科にかかってしまった為に
筒井氏の奥さんが最初の子を流産させられてしまった時期に書かれたそうだが。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/11(金) 02:21:16
◎12月の文庫
・二見ブルーベリー文庫
中旬 鉄車王国の女囚(仮) /著・吉田親司 /絵・野上武志 630円

SFでもなんでもないがトピ置いてきます
著者がSF大会参加者つながりてことで

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 10:33:45
ナポレオンのようにエロを目的というかエロ小説の体裁では必ずしも無くて
でも十分にエロい小説が好きだな

My Bset Ero SF

1.エスパイ : 読んだのが厨房だったせいかステージで巨大な黒人の一物でよがらされたヒロインに萌え
2.背徳の惑星:チャンドラーのシリーズはどれもエロとSFが高い水準で融合していたと思う
3.アンドロイドお雪:この分野の草分け的存在
4.Dancer of GOR:翻訳されなかったのが残念だけど実質的にはポルノだな
 Slave Girl of GORとかも読んでみたいけどAmazonでは馬鹿みたいな値段が付いているね。
 DoGはJFKの新書屋で買ったんだけど、その後もっとシリーズを揃えておけば良かったよ

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/14(土) 19:25:04
魚藍観音記

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/15(日) 06:26:35
「家畜人ヤプー」はただエロいだけじゃない!Mの人にお勧め。最近は「オルガスマシン」がエロかった。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/15(日) 09:46:24
>>38
っというか、筒井康隆のドタバタ短編は、
「そして乱交がはじまった」
で基本的に幾らでも終わらせられる

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 03:57:54
>>44 俺もナポレオン文庫とかピンとこない。my best は

1.翔び去りしものの伝説
2.エスパイ
3.時間線を遡って
4.銀河辺境シリーズ全般
5.征東都督府

1.ヒロインの交配レイプには当時衝撃を受けた
2.主人公が敵の女幹部に誘惑されるところも
5..かもめちゃんが強引に犯されながらも感じてしまうところがgood


49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/10(水) 18:00:07
中井紀夫の「能なしワニ」シリーズにも結構エロいシーンがあったように記憶している。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/10(水) 18:07:09
>>37
亀で悪いが「超革命的中学生集団(略して(超革中)」だったとおもう
(短編ではなかったとは、思うが)

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 01:04:35
>>49
沖一の「ロリ顔エロボディ」の挿絵のせいかも。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 06:07:54
武部本一郎の描く、火星シリーズの表紙について語るのは、
このスレですか?

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 12:54:27

【文筆】読みたい小説なんでも書きます【稼業】
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1146300512/

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 17:33:39
>>52
火星シリーズの挿し絵は、当時中学生の漏れには刺激的だったなあ。
気品にあふれた独特の表情と、豊満な肢体(しかも半裸)の描写が良かった。
漏れ的には創元推理文庫版のコナンシリーズのシャープな挿し絵も好きだったけど。

ヒロインのお姫様が囚われると理由もわからずドキドキしたものだけど、今の中学生は
ナポレオン文庫で、こっそりとお姫様陵辱ものを読んだりしているんだろうなあ。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 23:10:21
>54
いや、もうナポレオン文庫ないし…

エロラノベなら掃いて捨てるほどでてる

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 08:48:07
>>55
そうなのか。
時代は変わってるんだな。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 16:44:21
小学校の頃に読んだ、A・メリットの「蜃気楼の戦士」で、触手
の化け物が生け贄の乙女を喰らう(?)シーンの裸のイラスト
に興奮した覚えがある。悲しい結末とあわせて、強く印象に残
っている作品だ。


58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 00:52:26
A.メリットといえば、「黄金郷の蛇母神」や「イシュタルの舟」のイラストは幻想的で
美しかったなあ。エロとはちょっと違うけど。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 11:54:10
C.L.ムーア作品はいかが?
話自体はエロSFというわけではないけれども、松本零士氏の描く女性キャラが
エロティックな雰囲気を醸し出していた。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 17:14:56
真鍋博画伯の絵で抜けるつわものはおらんか。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/03(土) 06:48:30
真鍋画伯の画風は、「抜き」の対極にあると思うけど、
単純化・記号化の方向性はある種の萌え画と微妙に重なっている
と、主張してみる。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 12:19:27
銀河辺境シリーズの加藤直之絵にはロマンを感じたよ
官能的な曲線が何とも言えなかったよ(とくにメカ)

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 16:44:39
過去ログみたいなもの

このSFでヌキました〜
ttp://mentai.2ch.net/sf/kako/954/954819396.html

エロいSF小説を教えてください
ttp://natto.2ch.net/sf/kako/1004/10047/1004734243.html

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 03:26:24
>>37
>>50
女性になるのは漫画家じゃなくてヨコジュン

65 :64:2006/06/06(火) 03:59:27
と書いたがあの作品ではヨコジュンは漫画家だったかもしれん


66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 21:11:13
>>65
そう、そのとおり。
で鏡明は、プロレスラーでリンセキリュウは女になっちゃうの。
(今考えると、何という小説か・・・)

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/09(金) 10:11:19
おはようさんです。
「黄金郷の蛇母神」では、上半身裸の蛇神の表紙が印象に残っていますが
中身を読むと、  スアルラたん(;´д`)ハァハァ  ですね

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 00:24:35
スアルラたんといえば、手枷足枷

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 17:31:05
                 _,.ィ'´' _..,、-‐''´  ,〃 ,r'´   ,r-‐-、,,;;::リ、    ヾ,
                '´,イ ,r'´       .;:;;; j 〃  l';';;:::,r'   ヾ;ヽ、  l
                 ,!,イ,r'´ 〃   '';';'_,:,ィ' ,.ィ:;イ ,i';';',;:;'         |
                 !.l i,l   ,;:´ ̄`¨_,:,ィ'ヾ;-‐'´,;イヾ,,!リ         l
                 `ヾ;ヾ、,;リ ,.,、r,r':ィ',レ'゙、'゙,.  _,.,.;イ 、 `ヽ, 、ヾ;ヽ、  .l
               ,、r,r;'゙  i|'`i ,/ ,!;::lテァ),r'´,、-=,;、、-一ト.,.レ,.;:;;ゞ‐、   l
               ノ``,!   .;l  '` ,!;;:::| `イ,:ノ´ 弋テ=-、  リ ) ゞ〈´iヾ、  ,!
             _,,.、.-─'レ ,ソ  ,ノ;;;::::l ,)'`         ソ  ,イ';リ,! ,i カ
           ,r'´ ,r ´ ゙̄` ̄ゞ _∠' ,:ィr'!/  ,       ,彳,‐'´ _,ソ ,リ ヾ、
           イ .r´  ,.r'´ ̄    ,、r,r'゙,ヾ,''`          ,イ´   ,i   |i
         /´l il  彳      ,r'´:    ハ`ー-、     _,,:ィ',レ'゙,|l ,! ,;:l .,r'´
       /  ,.j ,!  ,〉_,,,...--‐〈‐''"_,,.:ィ',レ',ヘ``     ,r,r'゙`ソイ ヾ、 ' ' ,!
    ._,ィ'´¨``ー''´ ノ,r'´,イ¨´  ,ィイ´_,,..-‐;:;:'';´i ,ヽ、 _,,  ィ '  ,r'´i   ,!;:``ー'- 、
  /,r-``ーrュr‐;''´-r:i-‐┬;ィ;:;:'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヾ、ヽルノ´ `iil´;r'´;l  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`''‐┬‐ュ..,,,_
キルヒアイスが死んでからは、処理用穴がなくなってために、
堪り堪って仕方がなかったラインハルトです。
堪りすぎて、女への初弾が見事命中して孕ませた私が新スレ立てました。
【自衛隊のヤン・ウェンリー】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150468063/

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 21:26:52
スピーシーズって童貞M男的にはどうなの??

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 12:49:34
荒巻義雄の「アバンダンデロの快機械」が何だかエロかったような記憶が

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 15:50:34
なんだかえらく古い作品ばかりだが、あたらしいエロSFはないの?

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 14:39:14
今の日本SFはエロパワーを失ってしまったから仕方がない。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 15:05:40
ほとんど萌エロ方面になってしまったからな

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 23:51:07
>>71
フリーセックス主義の美人パートナーとか、エロエロ触手マシーンとか男の妄想丸出し
のナイスな作品。
エロもアクションもてんこ盛りで楽しいけど、描写があっさりしすぎで全体に早漏気味。


76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 09:02:57
鮭先生、そのまま煩悩丸出しの方向を突き進めばよかったのに、
妄想が変な方向に突っ走ってあんなことに。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 09:19:46
超人的な主人公→超理想国家日本
未来拳銃→スーパー新兵器の数々
世界の心ある人々からの称賛→美女とウハウハ

超ご都合主義の展開を含めてあんま変わってないか。  すれ違いゴメン。


78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 13:27:38
>>31
それを認めたら、二次元ドリームノベルズスレ化する悪寒

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 17:38:39
タニス・リーはエロくはないけどエロティシズムを感じるな

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 22:42:53
お姫様がエロい目にあうファンタジー小説があったら教えてください。
描写はあっさりでもいいので。
おっさんなので二次元何たら、ナポレオン何たらはカラダが受け付けません。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/12(日) 02:01:12
富士見ロマン文庫の十字軍艶笑記とかボルジア家ものとか
歴史エロよむしかないんじゃない
あとはアン・ライスの眠り姫シリーズあたりかな

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/12(日) 19:02:33
>80
リーンの翼 エロイ目にあってるのは女王様だが。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 22:36:04
>>81 >>82 ありがとです。
十字軍は昔読んだことがありました。ファンタジーというか歴史ものですね。
他の作品もちょっと古い作品ですが探してみます。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 09:36:48
>>82
フェラリオだったかの
「ヒルのようにうごめく舌」に当時萌えたなぁ


85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 00:33:46
当時やっぱり、「フェラリオのフェラチオ」とか考えましたか?

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 15:32:40
ファーマーのはポルノ風味というか、セックスをテーマにしたものが多い。
>18の他に、
「太陽神降臨」
「恋人たち」
「妹の兄」
その他、
「階層宇宙」シリーズ
も、深井国氏のセクシーなイラストとあいまって、官能的な神話風冒険活劇w



87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 20:21:11
グランヴァカンスは?

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/23(火) 14:57:04
>>86
ファーマーといえば、淫獣の幻影。
内容はよく覚えていないがエロかったという記憶がない。

眉村卓の「燃える傾斜」で興奮した記憶が。
昔は、眉村卓ですらエロ?を書いていた。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/31(水) 16:28:18
グラン・ヴァカンス に人間でてくるの?

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 14:05:40
小松左京の「神への長い道」もやたらエロシーンが出てきたような記憶が…

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 15:33:42
小松左京のは必ずと言っていいほど、
サービス的なエロ描写があったよなw

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 16:07:21
谷甲州の「エリコ」とか。元男の高級娼婦があれこれしたりされたりする。
他にも短編で、心は大人、体は子供なヒロインをおかずにする話とか、
わりとエロネタは多いかも。


93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 17:00:53
小松作品にエロいシーンが多かった記憶はあるんだけど、中学生の頃に
読んだので、さすがに覚えていないのが多いなあ。
「神への長い道」は何度か読んだはずだけど……。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 01:46:19
既出だけど「エスパイ」はちょっとトラウマ
ちょっとエッチでいい感じ、と思っていたら、いきなり主人公の前でヒロインの
レイプショーが始まるし、トラウマで性格までかわってしまうし

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 01:22:12
筒井の「農協宇宙へいく」でなぜか勃起しまくった

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/17(土) 03:47:43
>95 「赤黒い鬼頭が・・・」のあたりだな?

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/18(日) 21:23:05
「赤黒い」とか「てらてらした」とか懐かしい表現だな。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/25(日) 02:31:33
田中光二の「メタモルナイト」「メタモルナイト2」を読んだ。
ちょっとエッチいSFだった。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/23(金) 02:55:06
>>98
1作目で主人公と結ばれたヒロインが、2作目のラストでは媚薬を飲まされ犯されて
よがり狂うのが寝取られて的には何とも

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)