2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

パトリシア・A・マキリップのスレ

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/27(日) 15:06:38
マキリップの世界について語りましょう
「妖女サイベルの呼び声」「イリスの竪琴」シリーズ
「ムーンフラッシュ」などなど…

「影のオンブリア」も発売となりましたね

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/27(日) 15:19:27
2get
終了

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/27(日) 22:15:41
20レスくらいまでは、しっかり保守しないと、また即落ちするよ。

パトリシア A.マキリップを語ろう
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1106931256/

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/27(日) 22:18:34
『パトリシア・A・マキリップ』 復刊特集ページ
ttp://www.fukkan.com/group/?no=2273

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/27(日) 23:27:31
>>1
イルスの竪琴だよ。
面白いのに一向に翻訳されない作家だね。原書リストも入れるか?

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/29(火) 23:02:58
40 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[s] 投稿日:2005/03/24(木) 21:38:33
影のオンブリア買ったんだけど、文字がすごくでかいのね・・・あぜんとした。

41 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2005/03/24(木) 23:17:20
>>40
個人的には、それだけでハヤカワはダメポ。
ページ数増やして、価格高くしてるよな。

42 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2005/03/27(日) 00:57:44
影のオンブリア、読了。なんか悪役が最後までかっこ悪すぎていまいち。
出生の秘密も二人それぞれそんな説明の仕方でいいの?って感じ。
これをプラチナで出すより、まだFTで既刊のマキリップ作品を
刷りなおしたほうがよかったんじゃないかって気がする。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/30(水) 00:28:55
>>5
>イルスの竪琴だよ。

タイプミスですorz

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/30(水) 01:03:22
読んだ読んだ。
空気感とか、個々のパーツが収束していく感じなんかは好きだけど、
登場人物それぞれの掘り下げ方が物足りなかったッス、自分は。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/30(水) 19:22:23
原書リストどぞ 

・Throme of the Erril of Sherill (June 1973)
・The Forgotten Beasts of Eld (Aug. 1974)
・The Night Gift (June 1976)
・The Riddle-Master of Hed (Aug. 1976)
・Heir of Sea and Fire (July 1977)
・Harpist in the wind (1979)
・Stepping from the Shadows (March 1982)
・Moon-Flash (Aug. 1984)
・The Moon and the Face (Sept. 1985)
・Fool's Run (April 1987)
・The Changeling Sea (Oct. 1988)
・The House on Parchment Street (April 1991)
・The Sorceress and the Cygnet (May 1991)
・The Cygnet and the Firebird (Sept. 1993)
・Something Rich and Strange (Brian Froud's Faerielands) (Nov.1994)
・The Book of Atrix Wolfe (July 1995)
・Winter Rose (July 1996)
・Song for the Basilisk (September 1998)
・look inside The Tower at Stony Wood (May 2000)
・Ombria in Shadow (Jan. 2002)
・In the Forest of Serre (June 2003)
・Alphabet of Thorn (Feb. 2004)
・Od Magic (June 2005(予定))

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/31(木) 23:44:46
わーい、リストだー

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:皇紀2665/04/01(金) 18:00:41
こうして眺めてみると作品自体は1〜3年に一度のペースで出てたんだな。

>>8で人物造型が〜という感想が出ていたけれども、フェイやマグなんかは
あれでもいいんじゃないかと思った。ただデュコンを見てるといらいらするが。

もともとマキリップはそんなに細かく登場人物を書き分けて読ませるタイプ
でもないからなあ。邦訳されてる「イルス〜」や「サイベル」はまだキャラ
立ちしている方だけど。


12 :名無しは無慈悲な夜の女王:皇紀2665/04/01(金) 19:09:24
日本で翻訳されたのは
妖女サイベルの呼び声(1979 2月)
星を帯びし者(1979 7月)
海と炎の娘(1980 6月)
風の竪琴弾き(1981 10月)
ムーンフラッシュ(1987 8月)
ムーンドリーム(1988  9月)
影のオンブリア(2005 3月)

Alphabet of Thorn訳してくれないかな。


13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/02(土) 20:18:46
影のオンブリア読んだ。
なんとなくゴーメンガーストを思い出した。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/05(火) 00:40:54
サイベル以外、積ん読してます…はよよまな

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/05(火) 01:28:52
あー。何年か前にマキリップのスレ立てたことがあるけど、
すぐに落ちて悲しい思いしたな。
「イルス」の謎が支配する世界観とか大好きだったな。

「影のオンブリア」まだ積ん読状態だよ。そろそろ読もう。


16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/05(火) 01:49:35
イルスも1巻しか手に入らないんだっけ?¥

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/06(水) 00:47:15
>>16
そう
非常に中途半端

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/06(水) 17:39:25
イルスの竪琴はかなり面白いと思うのだがな。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/06(水) 21:18:27
うん、面白かった。
ずっと「リデール」だと思ってて
翻訳読んだら「レーデルル」だったのでびっくりしたなぁ。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/07(木) 00:17:21
自分は文章が好きだな。
言い回しとか、物語の歩みの速度とか、台詞なんかも。


21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/08(金) 20:39:19
イルスの竪琴は衝撃だった。
世界観が変わった。
妖女サイベルの呼び声も凄かった。
こんな物語を読める時代に生まれるなんて、つくづく運がいいと思った。

でも、ムーンフラッシュって、ブレーメン5連想しちゃうんだよねえ…

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/08(金) 23:28:27
例のファンタジーブームのときに刷ってもよかったのになあ

23 :山口のよし:2005/04/09(土) 02:44:26
最近「イルスの竪琴」3部作読み直して改めてこの作家良いなあと思い、
ネット検索でここに来たよ。よしは、「サイベル」(とても好き)に
「ムーンフラッシュ」までは訳されたのを読んでるけど、もう2つ
あったんだね。参考になりました。最後のは本屋に頼んだら手に入るね。
あと、図書館で、「龍の物語」(新宿書房)1987年版に「ホアズブレスの龍」
という36Pの短編を見つけて借りたので、後で読む予定です。

24 :山口のよし:2005/04/09(土) 03:04:21
書き込み少ない(掲示板立ち上げ者のみ)みたいなので、もう1スレね。
よしは「妖女サイベルの呼び声」がとても好きです。あまり本を読む
方ではないけど、この作品だけで10回は読み直してるほどね。
ことばに皆意味があり、活きてるし、登場人物の年代調和もあるね。



25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/09(土) 09:34:14
イルスの竪琴の主人公は後向きの性格と紹介されて
へぇーと思ったなあ。サイベルとイルスは中々良かったけど
ムーンフラッシュは駄作。

26 :山口のよし:2005/04/10(日) 09:17:54
イルスの竪琴の主人公はデスなのでしょう。話を支配しているのだから。
偉大なる者となった元ヘドの領主は、本当に長生きな者になったのでしょうか?
彼が死ぬ時、跡継ぎはどうなるのでしょう?

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/10(日) 11:21:32
イルスは謎が命なのでそのネタバレはやりすぎ。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/11(月) 00:47:50
>>27
ナイスレス
おかげで視界から外せました。ギリギリで。


29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/18(月) 22:05:01
くう

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/18(月) 22:08:40
影のオンブリア読んでまっす
そのうち感想スレに感想書く。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/18(月) 22:14:20
サイベルの十七頁、最後の四行。
ゾクゾクしまつ…。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/18(月) 22:18:11
マグたんかわいいよ、マグタン・・・ハァハァ

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/20(水) 18:44:44
イルスは山岸涼子さんの挿絵に惹かれて読んだ。多分最初の本格FT。
なつかしいなあ。サイベルは岡野玲子さんのマンガで先に読んでモータ。
原作読むべきか、イメージ壊れるか、悩んでます。

34 :33:2005/04/20(水) 18:49:52
イルスの後書きにあったワイン、大人になったら飲もうと誓ったものだったが、
まだ入手可能なのか? (スレとは関係ないっすね。ゴメン)

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/21(木) 14:19:07
>33
多分だいじょうぶ。岡野玲子さん、うまく描いてます。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/21(木) 19:48:17
>岡野玲子さんのマンガ

へぇーそんなのあるんですか。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/22(金) 09:41:46
うん、「コーリング」Callingってタイトルで全3巻だったかな。出版社忘れたが大判コミックス
だったよ。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/22(金) 15:35:33
そうそう、作者がどーしても漫画化したいって出版社に権利とってもらった
んだって。たしか穏名字やる前だから、電波ってないよ。完成度高し。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/22(金) 21:33:14
少女マンガ?残念ながら、男としてはよみにくいなあ。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/24(日) 14:03:47
コーリングは表紙も中身も、別に「少女マンガ」って雰囲気ではなかったように思うけど。
どちらかというとアート系(?)に近いような

マキリップはWinter RoseとAlphabet of Thornが好きです。
Winter Roseの乙女ちっくでマッタリと甘いところなんか、もう最高でした。
『影のオンブリア』はテーマや設定が比較的分かりやすいから、
読み手を選ばない(男女を問わない?)という意味で一般受けするんだと思う。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/24(日) 21:50:12
漫画コーリングは原作読んではまった私でも楽しめましたよ〜。
といっても、原作好きなら特に読まなくても良いけどね。
岡野さんはもともとオリジナルも少女漫画とは程遠い感じでしたんで
男の方でも大丈夫では?
いや、やっぱり絵柄は好き好きあるし。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/25(月) 00:29:51
オンブリア読んだ。訳正確なのかなあ。
「行く手に不可能が立ちあらわれた」
て要するに
「行き止まりだった。」
ということじゃん。
「行き止まりの状態になっていること」がわからなくてその後の展開が最初?だったよ。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/25(月) 00:30:57
あ、349頁のクライマックスね。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/25(月) 00:56:58
>>42
>行く手に不可能が立ちあらわれた
>She glimpsed an impossibility ahead of her (Aceペーパーバック版,265p)

すごい直訳・・・。
しかしマキリップはこういう分かりにくい文章そのものが特徴で、そこが良いわけで・・・
それを「行き止まりだった」と翻訳するわけにはいかなかったんでしょうね。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/25(月) 01:04:26
>>9 下から5番目
×look inside The Tower at Stony Wood (May 2000)
○The Tower at Stony Wood (May 2000)

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/25(月) 21:49:01
>>44
ああ、なるほど、それが原文ですか。
その原文からも「行き止まりになった」ということは読めないですね。

確かに意訳して原文の表現を消してしまうのも翻訳としてはまずいでしょうね・・・

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/26(火) 01:29:33
昔、ヘルンの山の中に、ひとりの女が住んでいた。
名前をアルヤといい、さまざまな獣たちを集めて一緒に暮らしていた。
ある日彼女は名前のわからない小さな黒い獣を見つけた。

アルヤの謎って明らかにサイベルと○○○○のパラレル・ストーリーだよね。

48 :セーラー○:2005/04/26(火) 19:58:56
ttp://www.geocities.jp/clamp0x

ムーンフラッシュだけ見つからない・・・
ドリームは見つけた
>>9マキリップって結構出してんだ・・・

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/26(火) 21:41:03
ドリームの方が見つけにくいと思う

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/26(火) 23:20:55
Harrowing the Dragon(November 2005)
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0441013600/

マキリップ新刊情報
短編集らしいから新作ではないかも。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/28(木) 18:44:18
オンブリア。
30年前に、夢中になって読んでたファンタジー作家が、
まだ新作を書き続けていてくれただけで嬉しいな。

あと、アトランの女王のジェーン・ギャスケルのその後を知りたいけど
知ってる人は居ないかしら?




52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/28(木) 21:22:44
サイベル=リディア+マグ?
コーレン=デュコン
タムローン=カイエル

オンブリアよんでふと連想した。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/29(金) 22:42:01
アトランの女王は1巻の途中まで読んだけど、どうにもノメリこめなくて…
これから面白くなるんだろうか?

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/01(日) 23:51:58
>>53
合うあわないは人によるけど、怪作であることには間違いない>アトランの女王
全4巻のはずなのに、3巻までしか邦訳がなくて、もやもやしながら数十年。
ファンタジーものは、角川も創元もシリーズ途中で翻訳中断するからつらいなあ。
スレ違いの愚痴言ってスマンです。


55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/02(月) 23:41:04
Firebirdsに入ってる短編読んだ人いる?
買おうかどうか迷ってるので情報きぼん

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/03(火) 13:38:31
>>55
"Firebirds"に入ってる、マキリップの短編Byndley読みました。
民話・昔話風の短編。
グリム童話にありそうな感じの、短くスッキリとまとまった話。
タイトルは舞台になる村の名前で、ある日、魔法使いがやって来るところから始まる・・・。
文章・描写は美しいし、面白かったけど、あっという間に読み終わってしまって悲しかった記憶が残ってます。

"Firebirds"の収録作品は昔話の再話がけっこう多いから、
そういうのが好きな人には合うと思います。
タムリンとか、雪の女王とか、ケルトの何とか言う伝説とか・・・
(でもByndleyは別に何かのパロディってわけではないみたいだけど)

マキリップって、こういう民話・昔話ネタも好きなんですね。
長編のIn the Forest of SerreもByndleyと同系統で、
昔話のパロディの寄せ集めだらけっぽい長編でした。
こういうのは好き嫌いがあるから、オススメかどうかは人によるかと。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/03(火) 22:14:10
>56

昔話風っていうのは好きなほうなので買って読んでみることにします
ありがとうございました。
ちなみにタム・リンもののWinter Roseはかなり好きです。
マキリップの文はとても綺麗でいいですよね。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/06(金) 22:44:48
>57
56=40です。同じく、Winter Rose大好きです! 
Winter Roseって、なんか明るい感じがしません?  
森の中の描写のキラキラと光あふれる森、というのがツボでした。
「明るい」と「幻想的」って、こんなに完璧に両立するものなんだな〜と驚いた。

>マキリップの文はとても綺麗
同意! 
マキリップは美文ですよね。読んでて本当に気持ちがいい。
文章そのものが美しくて浸れる作家って、私には他にブラッドベリとトールキンくらいしかいません。
"Byndley"の感想よろしく。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/13(金) 00:49:07
美文

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/13(金) 00:59:20
積分

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/13(金) 11:54:14
みんな原文で読んでるのか…すごいな〜。
イルスが好きでサイベル買って、オンブリア読んだけど、オンブリアは
話が(他に比べると)短くてちょっとガッカリだ。
ラストで語られてるマグのお母さんが誰なのか結局判らなかった。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/13(金) 23:17:39
・A・

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/14(土) 14:45:14
竪琴シリーズは文字通り「偉大なる者」が実在するクセに留守のフリをしているから…

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/15(日) 02:54:32
留守にする時は、ちゃんと連絡先を残しておこないとダメという話だな。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/16(月) 11:15:13
もし「居留守の竪琴」っていうオチだったら殴るよ。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/19(木) 19:50:10
あー、そのー、…なんだ。マキリップはもっと邦訳されると良いな。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/31(火) 21:26:57
そうだね

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/08(水) 09:45:13
>>65
ベタベタなのにウケてしまった
不覚…orz

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/09(木) 03:07:23
妖女サイベル〜が好きで何度も読み返しているんですが、
サイベルが好きならこの本もオススメってありますか?
(なるべく邦訳されているのでお願いします)

マキリップ好きの方が他にどの作家を追いかけているか知りたいです。


70 :69:2005/06/09(木) 03:12:09
書き忘れましたが、私がサイベル以外で好きなファンタジーは
エレン・カシュナーの“吟遊詩人トーマス”です。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/09(木) 10:48:37
>>69
レイモンド・フィースト <リフトウォー・サーガ>
デイビッド・エディングス <マロリオン物語><ベリガリアード物語>
マーセデス・ラッキー <ヴァルデマール年代記>

特にエディングスはお薦めです。


72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/09(木) 11:17:09
>>71
おおっ、自分も好きなファンタジーばかりだw
私のお薦めはこの中だとラッキーの「ヴァルデマール年代記」(創元)です。
女流作家ならではの感性っていう点では共通点もあるようなないような。

あとはマキリップのちょっと不思議な妖しい世界に似てる気がするのは
タニス・リーの「平たい地球」シリーズですが…たしか復刊交渉中だったかな。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/09(木) 23:16:24
レスありがとうございます。

<マロリオン物語><ベリガリアード物語>は読んだことがあるので、
<ヴァルデマール年代記>を読もうかと思ってます。
このシリーズは 女神の誓い から読めばいいのかな???


74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/10(金) 00:51:49
「ラプソディ」シリーズなんてどうでしょね

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/10(金) 10:06:12
>>74
ごめん、第三部の途中で止まってる>「ラプソディ」
あの展開はちょっと疲れる

フィリス・アイゼンシュタインの「妖魔の騎士」なんかどう?

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/10(金) 11:08:56
エレン・カシュナーがお好きなら「剣の輪舞」は読んじゃいました?
「ラプソディ」は長く伏線と謎が多く登場人物も多いwのでのんびりマターリ
読むのがお勧めかも。

「妖魔の騎士」もすげー面白かった。「氷の城の乙女」で完結なのかなー。
ベルガリアードもマロリオンもヴァルデマールもリフトウォーも好きだ〜
このスレの人とは気が合いそうだ。
あと傾向的にやたら描写が濃かったりとか耽美っぽいとこはタニス・リーと
被る、に禿同。



77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/10(金) 18:03:45
>>73
ちょうどベルガリアードが復刊中だな

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/10(金) 18:39:03
剣の輪舞は801好きなら大丈夫だろうけれど、
そうでなければファンタジー色はそれほどでも…。
ヴァルデマール年代記は私は個人的にはレイプ山盛りで
それさえなければという感じだった。
特に最新刊の性奴の猫娘の存在が痛い。
デイルマーク王国史は最初に2冊まで読んだ時は
あまり感銘を受けなかったけれど、完結すると
全巻の登場人物が絡み合ってなるほど…と思った。

やっぱり、イリスの竪琴の1巻目が一番好きだな

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/10(金) 18:40:39
素で間違えた。
イルスの竪琴。


80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/10(金) 21:27:21
イルスみたいなミステリ要素のあるファンタジーだとヴィクター・ケラハ−
の「魔道士の杖」がすごく面白かったんだが・・・ネックは社会思想社ってことで
手に入れるのが困難なんだよな。

ttp://f7.aaa.livedoor.jp/~dokusyo/book/4390112937.php

本当に埋もれた名作だと思うのでどこかで復刊してほしいね。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/10(金) 23:49:52
ちょっと傾向が違うかもしれないけど、
ピーター・S・ビーグル「最後のユニコーン」はいかがでしょう?
情景がきれいで、とても好きなんですが。

82 :69:2005/06/11(土) 01:46:08
レス感謝です。名前が出たシリーズについて今後の計画をまとめましたw

<リフトウォー・サーガ>  古本屋さんで入手できるまで保留です(2,3,4は既に入手済みw)
<ヴァルデマール年代記> 女神の誓いを購入。しかし帰ってきてから>>78を読んで多少不安に。性奴の猫娘???
<平たい地球> タニス・リーは、幻魔の虜囚を挫折した記憶があるので、とりあえず保留。ゴルゴンは読んだが…
あとついでに言うとタニス・リーはどうも表紙絵のせいで買いづらい。
<ラプソディ> >>74があるのでひとます保留。ただしアマゾンの評価が一様に高かったので2巻まではいこうかな…
<妖魔の騎士> 古本屋さんで入手できるまで保留です
<剣の輪舞> 持っているのですが、801(←以前他のスレでも話題になってた)がムリっぽいので積ん読状態ですw
<デイルマーク王国史> 保留。>>78に完結時に感銘とあったので不安が…(根性無しなものでw)
<イルスの竪琴> もち読みました。個人的にはサイベルの方が好きです。(訳のクセが少しあわないのかも)
<魔道士の杖> 確かにレアそうなので、古本屋さんで見付け次第即買い予定。永遠に出会えない予感も…
<最後のユニコーン> 実は挫折の記憶ありです。

83 :69:2005/06/11(土) 01:49:08
*アンカーミス補足

<ラプソディ> >>75があるのでひとます保留。ただしアマゾンの評価が一様に高かったので2巻まではいこうかな…

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/12(日) 00:21:14
ヴァルデマールについては確かに性的虐待?を受けたキャラは
登場するけど、(タルマやナイアラ)そういう描写自体が目的ではないし
女流作家だけあってそういう女性達の気持ちや立場もしっかり
書かれていて、徒に扱われているわけではナイ…と思うので
(しっかり自分の意志を持ってそういう境遇から幸せになる人もいるし)
あんまり構えないで貰えればと思う。

ナイアラ(猫娘)が出てくるのは最新シリーズで、前半3作(とりあえず
完結してる)には出てこないので、とりあえずそこまで試して貰っては
どうかと…。スレ違い気味でスマン。
あと小綺麗なファンタジーだと「トヴィウスの森の物語」「錬金術師の
魔砲」あたりはどうでしょ?

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/12(日) 23:59:59
>69
ジェイン・ヨーレンの
「光と闇の姉妹」「白い女神」
2部作はいかがでしょう?

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/13(月) 22:01:38
このスレ好きだ

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 00:10:09
にゅーん

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 03:42:05
おぎ

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/13(土) 18:13:06
なんか話題ナイスか

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 23:53:00
積ん読だったイルスの竪琴を
いまごろになってペラペーラと読んでます

しかし人名と地名が覚え辛いな…と思ったら最後に索引が…

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 23:01:48
イルスの竪琴いいなー
読みたいのにないよ
次のハヤカワ復刊フェアにかけるか・・・


まさか10年後!?

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 22:43:36
イルス読了

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 14:20:55
>>76
「妖魔の騎士」もすげー面白かった。「氷の城の乙女」で完結なのかなー。

あの展開からするに、クレイが妖魔を解放する者であることが周囲の魔法使いにばれるのはそんなに遠くないし‥‥
そうなると、デリヴェヴとクレイ、アライザの3人で周囲の魔法使いと暗闘を繰り広げる、なんてダークな展開が待っていそうな気がする‥
続刊待つのは容易いが、書くのは大変そうだ^^;

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 21:14:09
何かニュースないかしら?

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/16(月) 19:43:48
子供のときに絶対婆が人を襲っていく話だと思って怖くて読めなかったサイベルを読んだ
とにかく面白かったし終わり方もこれ以上無い感じで大満足

コーレンを見てたら自分が今の彼女をそこまで愛してないなぁと気づかされたよ

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/17(火) 00:17:22
>絶対婆が人を襲っていく話だと思って
ちょっとワロタ

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 21:48:57
浮上

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/03(月) 02:34:02
居留守が好きですが、
最近ファーシーアにはまっています。
一部二部あたりでは感じなかったのが、3部ヴェルティの帰還読むと
やたらと居留守の雰囲気が思い出されました。
デスが、ヴァリティに重なったり。
長くて苦しい読書好きの方、お勧めです。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/11(日) 22:57:04
サイベルが一番面白い

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/12(月) 01:08:28
>>95
>絶対婆が人を襲っていく話だと思って
自分も、それに近いこと思ってたw
読んだら良かったからびっくりした
あの誤解していた10年間はなんだったんだ……

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 00:35:34
岡野さんのコーリング読みました。面白かった
ター可愛いハァハァ

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 16:59:08
昔の岡野版コーリングには、なぜだかCDが付いてたね、そう言えば。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 00:47:03
浮上
新刊出ないねー

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/07(水) 17:55:35
「幼女サイベルの呼び声」なら、2chでは大人気になっただろう

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/07(水) 23:44:26
「おにーちゃーん。だっこー」

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/19(月) 02:24:44
根は闇に隠れて育つものだ

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)