2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ホラー小説のオールタイムベストでも決めませんか?

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/02(土) 17:39:26
ホラー小説のオールタイムベストってなさそうなので決めてみませんか?
国内長編、国内短編、海外短編、海外長編で
それぞれベスト10くらいまで

つーか、この板でいいんだよね?一応、ホラーって板名ついてるし




2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/02(土) 17:58:55
クライブ・バーカー「血の本」
これ以上のホラーは無い(断言)。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/02(土) 18:01:43


4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/03(日) 14:30:35
どーせ海外長編はキングののろわれた町とシャイニングあたりが入るんだろ?

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/04(月) 12:22:44
つーか、誰もいないな
あえて、ゲーテの『ファウスト』とか言ってみる


6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/04(月) 15:45:15
最近のNO.1
ttp://www.deeps.net/html/dvd_list/2005/h1704/uma109/index.html

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/04(月) 18:36:05
>>6
宣伝なのか、ネタなのか分からないな
ギネスブックにはもっと怖い奴がいるぞ
1分で生きたままのゴキブリ36匹を食べる奴とか、30秒間に62匹のミミズを食べる奴とか


ある程度候補を決めてから、投票方式にした方がいいと思ってるけど
このスレ誰かいるのか?

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/04(月) 18:58:42
いるけど、ホラーはよくわからんので静観モード。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/04(月) 20:03:00
SF・ファンタジー・ホラー@2ch掲示板という板名だけど、
この板はホラーファンが少ない気がする。
ミス板、一般書籍板でもホラー作家のスレがあるから見事に分散している。
全部の板にこのスレたてるわけにもいかないし。

ホラーファンが多い板ってどこの板なんだろ?
オカルト板?

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/06(水) 17:57:52
>>1
投票のフォーマットを作らないと、収拾つかんよ。

11 :1 ◆grZCWCboXg :2005/04/08(金) 13:07:13
>>10
投票所のCGI借りてきました。
ついでに短編集の項目も追加
HPの知識あまりないから、雑です。
http://www.geocities.jp/nanasidesuyo2000/

他のスレに貼ってくるのは荒らしになるのかな?
でも、このスレだけじゃまともに人集まらない気がする。



12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/08(金) 22:55:39
二つばかり投票しといた。

13 :クネクネ ◆PavraOGijE :2005/04/09(土) 21:38:42
ぼくもとうひょうしていいかい・・・
あらさないから・

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/09(土) 22:00:10
ttp://home.att.ne.jp/red/sronin/_koten/ikijigok.htm

これ

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/09(土) 22:57:50
>>14
そこのサイトの「蛇足」は、たぶんペニスのことだね。
デカイし一対あるので、よく足と勘違いされたそうだ。

ttp://www.chowchow.gr.jp/inova/sunake/jsnake.html

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/10(日) 12:05:09
age

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/10(日) 16:02:40
>>13
どぞ

18 :オカ板真に怖いホラー映画スレより:2005/04/10(日) 16:35:20
海外短編集「血の本」に一票、海外長編に「殺戮の<野獣館>」追加しますた。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/17(日) 09:31:17
も少し盛り上がって欲すい

http://www.geocities.jp/nanasidesuyo2000/

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/17(日) 15:35:44
人いないな。ホラーファンってこんな少ないのか

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/19(火) 10:36:30
ファンは多くても群れるタイプでないと見た

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/23(土) 20:20:33
傑作が多すぎて一つになんて絞れません

23 :1 ◆grZCWCboXg :2005/04/26(火) 19:05:35
>>22
1人が複数に投票しても構いませんので。
ベストは1つだけじゃなくてもいいです。
同じ作品にいっぱい投票するのは勘弁
ついでにage



24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/26(火) 21:59:27
ジョナサン・キャロルの「死者の書」と「我らが影の声」に1票ずつ。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/26(火) 22:20:15
キングの中編「霧」
ジョン・ソール「暗い森の少女」に1票ずつ。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/27(水) 06:46:12
怪奇小説とホラー小説って違うよな。

27 :クネクネ ◆PavraOGijE :2005/04/28(木) 18:52:37
とうひょうすうすくなすぎ・・
あげ・・・

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/28(木) 20:36:29
これがお勧めということでいいだろうね
http://kur0nek0.web.infoseek.co.jp/obon/04/index.html

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/29(金) 19:53:44
>>26
あなたがホラーと思ったものがホラー小説です。

30 :18:2005/04/30(土) 20:01:24
おっ、野獣館が一票増えてる。
なんか嬉しいな。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/04(水) 09:01:13
投票しました。
ついでに、項目追加。
シオドア・スタージョンの『考え方』です。

SF作家って、ときどき凄いホラー小説を書くときがあるね。


32 :林明大(はやしあきひろ):2005/05/04(水) 09:10:12
私をしっていますか?有名人です

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/04(水) 10:07:38
>31
正体不明のもの、未知のもの、理解不能のものへの恐怖は大きく、
SF作家はそれらを描くのが上手いからじゃないかな。
ホラーでバケモノが正体を表わした途端にギャグに変ぼうした
作品は多い。
レムの「ソラリスの陽のもとに」は最初のほうは恐かった。

34 :1 ◆grZCWCboXg :2005/05/09(月) 15:49:50
投票開始から約1ヶ月たつので、
そろそろ投票の期限を決めようと思いますが、どうでしょうか?

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/09(月) 23:51:39
最近国内のホラー小説をあらすじつきで紹介してるサイトを発見。
でも作り途中らしい

http://homepage2.nifty.com/rk9f/index.html

36 :吾輩は名無しである:2005/05/23(月) 11:33:49
gg

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/02(木) 18:25:30
あげ

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 00:43:54
スプラッタパンクってのに惹かれてしまう

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 00:58:10
クトゥルフと異形コレ作品はNGなのかな?

40 :1 ◆grZCWCboXg :2005/06/04(土) 12:36:52
>>39
クトゥルフでも異形コレでも、小説であればokです。評論はNG。
クトゥルフものは短編集(アンソロジー)に入っている限り、長くても短編の方に投票をお願いします。
『異形コレクション』などの何冊も分かれている短編集は全部で1つの短編集とします。
(異論があれば、これは訂正するかも)
ただし、本家異形コレクションと綺賓館は別として構いません。



41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/04(土) 20:53:19
>>38
文春文庫から一時期連発してたけど、最近は出なくなったね
もうネタ切れ?

話題がズレテスマソ


42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/05(日) 09:44:11
>>41
未訳のものはまだまだあるが、
既訳分はあんまり売れなかったんじゃない?

売りにしてた過激さもそれほどじゃなかったし、
凡庸なのが多かった。

それなりに独創性があったのは、
レイ・ガートンの『ライヴ・ガールズ』ぐらいか。

だいたいスプラッタパンク自体が、
本気のムーブメントじゃなく作家同士のお遊びだったからね。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/05(日) 17:54:30
よしまる"http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=yyyyoshimaru"

44 :1 ◆grZCWCboXg :2005/06/14(火) 18:54:52
もうそろそろ締め切りたいと思います。半永久的にやっても意味ないだろうし。
来週の火曜日を投票期限にします。


45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 08:31:23
>ライヴ・ガールズ

おっ、確かどこかで見かけたタイトルだと思ったら、前に古本屋で買ったまま
部屋の隅にうずもれてた奴だ。
発掘したのでさっそく読んでみよう。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:22:51
クライヴ・バーカー「丘に、町が」。
映像の凄さに1票。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 04:16:18
レス50も行ってないのに、そりゃないでしょ。>>1
そんな暴虐な決定が横行すること自体、ある意味ホラー。
いったいここはどんな秩序で回っているのやら。
まるで「くじ」に描かれた世界に無理やり紛れ込まされたみたい。

48 :1 ◆grZCWCboXg :2005/06/21(火) 19:38:46
>>47
50を越す可能性より50行く前にdat落ちする可能性が高そうなので、今日を締切にしてみようとした次第。
1000行くまで待ってたら2年以上かかるだろうし。最近、投票所への投票も1週間に1回あるかないかくらいだし。

少し強引過ぎた気もするので、とりあえず今日の締切というのはなしにして他の方々の様子見にします。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 19:28:42
2つばかり投票しておいたぜ。

関係ないが、海外短編アンソロジーを読んでると
「黒猫」「猿の手」「上段寝台」「ダンウィッチの怪」「ルクンド」
「ラパチーニの娘」「アウルクリーク橋の出来事」あたりは読み秋田ってほど出てくるな

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 13:57:02
日本のホラーかミステリー小説でスプラッタパンクなやつを教えてください。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 19:51:51
夏目漱石「夢十夜 第三夜」

52 :吾輩は名無しである:2005/07/17(日) 11:41:02
@

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/01(木) 11:19:48
ください

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/01(木) 20:41:42
あれ〆切済?
投票しちゃったYo!
しかし国内短編に走る取的いれた人と
握手したいw


55 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:44:26
投票所で投票してきたよ

56 :無名草子さん:2005/10/02(日) 12:07:42
ダブルクリップの大勝

57 :1 ◆grZCWCboXg :2005/10/12(水) 16:53:48
さすがにもう投票する人はいないと思うので、とりあえず結果発表です。
投票所の方はなんかの役に立つかもしれないので一応残しておきます。
というかこのスレ人いなすぎ。 

国内長編
貴志祐介『黒い家』

国内短編
小林泰三『玩具修理者』
 
国内短編集
岩井志麻子『ぼっけえ、きょうてえ』

海外長編
シャーリイ・ジャクスン『山荘綺談』

海外短編
シャーリイ・ジャクスン『くじ』

海外短編集
クライヴ・バーカー『血の本』

シャーリイ・ジャクスンが唯一の二冠。
玩具修理者以外にSFホラーがランクインしなかったのはSF板としは意外。
ミス板や一般書籍板でやると違う結果がまた違う結果が出てきそうです。

58 :1 ◆grZCWCboXg :2005/10/12(水) 16:55:26
×SF板としは○SF板としては

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/13(木) 03:42:18
>>57-58
乙す。

自分も投票したけれど、順当過ぎてなにやら物足りない結果でもあるw
国内は日ホ大賞関係が占めたってのも何だかね

>SF板としては
SF限定板じゃないかんね
一応SF・ファンタジー・ホラー板であるわけで

60 :遅ればせながら:2005/10/13(木) 04:18:40
デイヴィッド・マレルの『オレンジは苦悩、ブルーは狂気』。最近、新訳を含む短編集が出た模様。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/13(木) 23:59:11
ぼっけえきょうてえがランクインするのはどうかと思う


62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 10:29:20
>>61
はげ同。まあ、一時的なブームはつくったけどね。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/25(金) 17:09:38
山田悠介作品が書店で平積みだったので売れているんだなと思い
アマゾンのカスタマーレビューを見るとボロクソに書かれていた。

タイトルとかそそられますが読むのを躊躇しています。
どうなんでしょうか。


64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 15:33:27
>>63
誤爆?とりあえずここ行けば。ミス板だけど。
【装丁だけは】山田悠介part9【想定外】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1128274922/

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 15:16:30
>>63
友達に勧められて何冊か読んだけど
何かのパクリっぽくオリジナリティーが感じられない
読みやすいけどどれもワンパターンな創りで子供が読むのには良いと思う

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/12(月) 22:52:59
子供が読むのにはよいと思うって子供が書いても説得力ないなあ。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 01:37:16
吉村昭「羆嵐」

これ知らないで、ホラー小説ファンというやつはモグリ

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 21:05:11
子供が読むのにはよいと思うって子供が書いても説得力ないなあ。って子供が書いても説得力ないなあ。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 14:35:31
すまそ、投票所の入力間違えた。
海外短編集で、コメントが書名として入力されてしまった。
管理人の方、お手数ですが削除よろ。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 14:49:05
こんなスレがあるのに今頃気づいた……。
一編だけ選ぶというのは無理だよな。中の上ぐらいのがたくさんあるから。
国内長編
鈴木光司『リング』
国内短編
鈴木光司『浮遊する水』
国内短編集
小林泰三『玩具修理者』
海外長編
フランツ・カフカ『審判』
海外短編
ジャン・ロラン『仮面の孔』
海外短編集
レイ・ブラッドベリ『10月はたそがれの国』
鈴木光司ほかのはことごとく糞だが、この2つだけはいいので。
キングとか結構読んでるけどベストに挙げるほどのはないし。
シャイニングもいまいち。
むしろSFっぽいレギュレイターズのほうが好きだがホラーじゃないし……




71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 14:54:06
ホラー読む人ってミステリとかファンタジーのついでに
読む人が多いから、人が集まらないのは致し方ないな。


72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/02(月) 12:55:30
玩具修理者がなんでベストに入るんや
落とし話に近いお笑いやろ
同じお笑い系なら友成のがよっぽどマシや
おのれら、ほんまレベルひっくいのぉ

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/02(月) 19:52:26
>>67
分野はドキュメンタリーだけどさ、
吉村昭さんって凄い作品群だよね。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/02(月) 21:16:43
本当の芸術ってのは人を不安にさせるものだ。昔誰かがそんなコト言ってました。
つまり本当の芸術が社会の常識を打ち破るとするなら、
その常識をとりあえず信じている人は不安になるわけで。

八犬伝に代表される勧善懲悪型物語が四迷・逍遥に否定されたのはそのへんに理由があってさ。
悪人が最後に破れ結局正義が勝つなんてただの願望じゃん。
本当の社会はそうじゃないじゃん!真実を書け!てな感じ(だから写実主義にいく)

だけど、だからって暗いだけの小説書いて「オマエラこれが現実だぜ」ってな顔されてもね。
暗いだけじゃ元気でないんだよ!ドストの「罪と罰」やフィッツジェラルドの
「崩壊」なんかは確かに暗いけどそれだけじゃない。
だから人の心を良導するんだよ!悩める魂に対して力になるんだ!
読者を動かすかどうかの方が大事だよ!という訳。

そして読まれない本に動かされる読者は居ない以上、
「売れ行き=その本の芸術的価値」は圧倒的に正しい訳だ。


75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/06(金) 15:30:03
>>74
「最近、便秘気味でさ」まで読んだ。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 05:07:20
あげ

77 :林明大(はやしあきひろ):2006/04/03(月) 23:46:29
私をかわいいとおもいますか?

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 14:36:00
何か新ネタないのー?

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/19(水) 12:41:15
保守

80 :林明大(はやしあきひろ):2006/04/27(木) 10:11:38
私と遊んで見たいですか?女の子ですよよく男性に間違われます何故でしょうか?

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 22:24:36
投票所の海外長編で1位になってる、シャーリィ・ジャクスンの山荘綺談を
読んだんだけど、どこら辺が怖いのか全然分からなかった。
メル欄の描写がいいってこと?
読解力のない私に、メル欄で教えてください。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 22:00:53
映画化されて広く認知されるホラー小説は海外のものが多いけど、
ホラーとしての出来自体は圧倒的に国内作家のほうが良質なんじゃない?

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 02:16:36
そりゃおまいが日本人だからだろ

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 08:07:16
>>82
未訳の、映画化できないようなホラー小説に良作があるかも、とか思わないのな。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 03:08:23
>>84
本棚にも近所の本屋にもないからな。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 01:28:06
面白いホラー小説教えて。
あんまり長くないので

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/20(土) 01:31:45
牛の首

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 11:26:40
俺の顔

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 23:12:24
>>88
ホラーなのかもしれんが、小説ではないのではないか。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 02:57:48
永井豪のススムちゃん大ショック。

でも平塚で娘殺した鬼母いたけど、
既に現実になってる感じでコワス。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 18:35:40
アヤツジユキトの「殺人鬼」

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 18:42:11
確か殺人鬼は二巻も出てる
どちらもスプラッタホラーです

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 04:52:45
スプラッタミステリーじゃね?

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 23:14:13
館シリーズはミステリー
殺人鬼は内容が結構生々しいのでしいのでホラーだと認識していました
あんな感じの小説って他に何かありますか?

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 01:27:21
>>94
ケッチャムの「オフシーズン」とかリチャード・レイモンのやつ

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 21:59:55
Pet sematary!!!


97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 09:03:09
・怖いのダイジョブ方
・死んでも良いって方COME ON!!http://dblog.jp/loglook.php?ID=cowai&c_num=1522084&act=res

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 22:04:39
>>97
???

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 01:25:15
『殺戮の〈野獣館〉』の良さがいまいちわからない。
ラストは意外……というか、なんだこの尻軽母ちゃんは、と思っていたので
溜飲が下がりました。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 11:02:33
やあ久しぶりにくねくねの残ってるレス見た
元気かなあ

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 22:40:57
ここのreading list
http://www.horror.org/stokers.htm









102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 09:08:40
ちきい

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 19:50:49
the Stand

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 20:14:06
投票してきたあげ

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 22:57:41
今キングの最高傑作とされるシャイニング読んでる。
本当につまらん。ありえないくらいつまらん。
訳が悪いのか?これは日本じゃ絶対売れない。
作家でご飯の素人投稿のほうがまだ面白く感じる。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 23:06:22
なんか人の罵言聞かされてげっそり、って読後感あるよな。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 00:16:15
そう、んな感じ。それに導入が長すぎ。
いつになったらメインディッシュが来るんだよ、と。これは酷い。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 01:28:38
「シャイニングがキングの最高傑作」って初耳なんだけどw

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 02:24:27
角川ホラー文庫のホラー紹介本にそう書いてあった。
その紹介と2ちゃんの意見を総合して
その後にゴールデンボーイとペットセマタリーが続くようだがどっちも見てない。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 11:32:57
シャイニングは高校の頃、ホラーって認識なしに読んでかなり面白いと思ったけど
延々と日常的なフラストレーション描写を積み重ねていく手法は、今のご時世じゃ
受け入れられないかもな。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 21:40:34
そもそもキングは怖くはないよね。
でも面白い。あの饒舌体が。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 01:32:06
シャイニングは重厚に雰囲気を盛り上げていくタイプで
俺はキングの中でいちばん好きだな。
確かにクーンツみたく下品なアクション積み重ねタイプじゃないから
だめな人はだめだろう。


113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 08:20:16
今でも新刊で手に入るぐらいだから、
おもしろいかつまらないかはともかく、
「これは日本じゃ絶対売れない」という>>105の判断は大ハズレだな。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 08:23:14
てか、オールタイムベストのスレで何でつまらない小説を挙げるんだ?
愚痴るならキングスレへどうぞ>>105

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 10:40:19
一般的にはキングの最高傑作はITだろ。
あとグリーンマイル。
シャイニングだなんて聞いたこともない。初期の佳作ぐらいの位置づけ。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 13:48:24
>シャイニングだなんて聞いたこともない
そんな知識でキング作品についてどうこう言うな

>初期の佳作ぐらいの位置づけ
聞いたこともないなら当然未読だろ?なんでわかるんだ?

わかっていただけますかね、ミスター>>115?ぜひとも黙っていただきたいんです。
あなたが口と呼ぶ、その肥溜めを―閉じておいてほしいんですよ(`・ω・´)

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 16:03:20
115=20代
116=30代と見た

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 16:20:12
>>116=ジェニングス巡査


119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 16:20:57
117=40代?

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 19:37:45
116は「シャイニングだなんて」が「最高傑作がシャイニングだなんて」の略だと
分りきっていながら、たんなる揚げ足取りをしてるのか
それとも本気で日本語の読解能力がないのか


121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 20:58:40
116みたいな誤読をされるなんて想像もしなかった。
上のほうのレスの流れから明らかだと思うんだが。
116=20代ぐらいのゆとり世代じゃないか? 
文脈読み取る力が著しく乏しい。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 16:27:12
なんか、海外の小説って、導入部分とか、本筋とは関係ない話とか多いよな。
例えば主人公が、田舎から出てくるいきさつとか。
冒頭の「〜へ捧げる」とか、どっかから持ってきた詩の引用文とかもウザイ。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 17:30:40
>>116は後半のネタを書きたかっただけだろw

>>122
そうか?作品や著者の巧拙にもよるけど、人物像を掘り下げて描写するって意味では必要だと思うけどなあ。
後半やクライマックスに向けての伏線になってることもあるし
それをウザいってんなら海外の長編を読むには向いてないんじゃない?好みの問題として。
献辞はネタ元を知ってたりすると楽しい場合もあるし。

俺はそれより、国内の長編作品も海外作品のように
冒頭に人物紹介を載せて欲しいと思ったりする。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 18:50:19
まあものによるでしょ。
最近は国内のもそういうのが増えてきたんでね?

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 20:44:09
age

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 22:24:08
古川日出男ってその典型だな。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 23:10:13
>>123
昔はアメリカの長篇大衆小説も、今ほど人物像の描写が判で押したようにくどくはなかった。
ホラー系なら例えば、『妻という名の魔女たち』『何かが道をやって来る』『山荘綺談』なんかと
キング以降のモダンホラーを読み比べてみればぜんぜん違うだろう?

これは1970年代以降、出版・書籍流通業界が巨大コングロマリットに組み込まれて、
小説も大量生産・消費される商品と化したため、出版形態が長篇書き下ろしに偏り、
小説作りも最大公約数的にマニュアル化されてしまったせい。

そのためアメリカの娯楽小説は、短篇で済むようなネタもむりやり書き伸ばして長篇化したり、
読解力の低い層向けにくどくしつこく書くことが当たり前になってしまった。

詳しくはクーンツの『ベストセラー小説の書き方』を読めば判る。
クーンツはこの変化に肯定的というか、それに乗って一発当てよう!という本なので、
一定の距離を置きつつ読む必要があるが。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 10:01:54
>>101

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 16:39:46
age

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 02:14:50
くどくどしつこい文章が大好きな俺は読解力なかったんだねorz

それはともかく、
>>115『呪われた町』や『シャイニング』など、
初期の傑作のほうが好きっていうキングファンも結構いると思うよ。

あと、モダンホラー翻訳界の重鎮、小倉多加志の翻訳が読みにくくて困る。
ロバート・マラスコの『家』など、新訳出してくれ。



131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 12:45:40
シャイニングは俺も好きだけど。
幽霊屋敷ものとしては最高水準の作品。
ただ、あれがキングの代表作かというと
ちょっと違う気がするし、
世間一般でも、いまだにあれを代表作とする人は
やっぱり少数派じゃないかなあ。
「代表作」というからには、その作家の特徴が
すべて入っていることが要求されると思うので。
大作志向、純文学志向、ハイブリッド志向──
この辺の要素がまだ希薄な感じ。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 20:45:36
>その作家の特徴がすべて入っていることが要求される

う〜ん、そうとは限らないのでわ

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 22:01:11
洋物ではクライヴ・バーカーとジョナサン・キャロルが好きだ
微妙にファンタジーだけれども

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/12(火) 22:04:01
ポーが良い。
眼鏡をかけないせいでお祖母さんと孫を間違えてプロポーズしたので、
お祖母さんが笑ってジャンプして踊りまわるって短編とかハチャメチャ。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 22:46:37
>>101

レリック

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 07:55:33
すたんど

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 16:32:42
Some of your blood
>>101

138 :渚 水帆(作家志望☆アイドル):2006/09/18(月) 17:19:13
4192.ケータイ小説「限られた才能でチューリップ」☆前半 返信 引用

名前:渚 水帆 日付:9月18日(月) 16時57分
日記の方に、渚が阪大の1年生になってすぐの、長い夏休みの
間に初めてコバルト用に書き上げたあの初々しい夏の始まりを
思いだします♪(^−^)
最初に書き上げた小説は、そのまま出すのはあまりにも
恥ずかしかったので、今風にアレンジしました☆
それでも十分に恥ずかしいですが、
まぁ、みなさん自信をつけに読みに来てね♪

↓渚 水帆作 「限られた才能でチューリップ」☆前半
http://otd7.jbbs.livedoor.jp/267968/bbs_tree



139 :ヾ(・ω・)ゞあささぼんさん ◆AsAsA/9guw :2006/09/19(火) 12:09:35 ?2BP(0)
ヾ(・ω・)ゞ井上雅彦のショートショートが好きだぼんさん

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 12:50:44
くじ Sharly Jackson

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 02:45:46
投票の少なさにワロタ

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 22:46:34
>>101
Kafka

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 21:59:03
>>101
Lovecraft

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 21:05:53
>>101

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 11:01:26
やっぱオカルト板とミステリー板にも貼ろうぜ

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 17:03:16
>>101
reding list

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/05(木) 21:08:48
スタンド

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 20:38:14
age

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 23:02:58
マイケル・スレイドのグール

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 23:38:07
カットスロートのが好き

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 10:13:34
ロストソウルズ

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 23:16:24
やっぱハンニバル

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 13:37:45
ジャック・ケッチャム 隣の家の少女

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 23:49:18
やっぱ、キング、クーンツ、マキャモンかな。
呪われた町か、ファントムか(ウォッチャーズでも)、スティンガーか。
ホラーのレベルの高さ=怖さ なら呪われた町なのかな。
ストラウブの「ゴーストストーリー」もいいよね。

みんなはホラーのベストの基準ってどのへんにあるんだろ。
おれは怖さも必要だけど、やっぱ読ませるのが好きだ。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 20:34:27
ケッチャム オンリーチャイルド

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 20:34:53
モダンホラーは怖くない。ホラーというより、怪奇風味の味付けした
エンターテインメントだな(けなしてるわけじゃないです)。
娯楽作品としての質が高いものが多い。
でも、ほんとうに背筋を凍らせる物語を読みたい。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 21:01:35
小松左京の

 「石」

精神崩壊しそうになった。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 21:08:46
Sキング ペットセマタリー
怖くて悲しい家族愛ホラー 猫ちゃんもね

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 10:21:40
>>158
> ペットセマタリー
自分もキングの小説の中ではこれが一番ぞっとした
これは本格ホラーだと思。


160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/25(水) 23:24:18
キング シャイニング

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 18:58:55
群猫

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 19:37:07
ホラーは怖くなきゃ意味がない
キングは好きだが怖いと思ったことがないんで俺は推せない

しかしリングは怖かった。恥ずかしながら

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 20:03:26
>>162
リングって鈴木なんたらのリングですか?

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 23:05:49
リングはめちゃくちゃ怖い小説なんだが、どうにもこうにもいろんなかたちで消費されつくされてるからなあ。
ドラマにも映画にもなっていない出版当初に何の情報もなく読んだときに恐怖ったら・・・

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 01:14:13
>>164
確かに前知識無しに読んだ場合は怖そうだ・・・
映画は見たことあるんだけど、それでも小説で怖さを堪能できるかな?

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 17:19:50
良かった。リング怖いっていうやつが他にもいて
メディア露出しすぎで今や貞子なんてギャグ扱いだもんな

でも小説は滅茶苦茶怖い。増殖の所背筋がぞっとした

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 10:04:19
おいおい、ここは組織票でもやってんのか?
どう読んだら黒い家が一番怖くなる?
ありえねーよ。あんなグダグダな三文小説。
クソババアが包丁もってきても怖くもなんともねーよ。
あれか、一番怖いのは人間だ・・・なんていう
キングあたりで一時期ブームになってたテーマを内包
してるからか?でもすでに古臭いだろ?
それにキングのほうが数段上だしな。
さっさとキングに票いれてランキング塗り替えちまおうぜ

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 11:10:56
どこを縦読み?

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 11:51:53
>>167
禿同。
正直黒い家は全然怖くなかった。
あれが怖いって奴は
リングを読め。
50倍怖いから。
アイデアでも数段上

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 00:06:16
日本の現代ホラーなら、井上夢人の「メドゥサ、鏡をごらん」が今まで読んだ中で一番怖かった。
黒い家とかリングとかはあまり・・・

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 03:08:23
黒い家読みオワタ
なかなか怖かったわ。これけっこうスキヨ。

呪怨も読んでみたが、このスレの話題にあがらない事に納得w
メインストーリーより合間合間にあるショートストーリーの方がおもしろい。

ということで次は鈴木氏の「リング」いってみる。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 18:33:08
黒い家は怖かったけどな。でも一番怖かったのは、
生命保険の会社に勤めてる友人が、黒い家を読んだ後に言った一言。

「あー、たまにいるよね。こういう感じの人」

ぞっとしたよ。



173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 11:35:56
現実にあるような話だから、ホラーとしては物足りないんだよ。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 21:26:13
>>173
同感。結局人間がいちばんこわい、って話はリアルでわかってるからおなかいっぱい。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/14(火) 02:08:56
>>172
そんなわけねえだろ馬鹿

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/14(火) 15:17:53
>>175
キミ、世間が狭すぎ。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/14(火) 18:32:33
ホラー映画はローズ・レットが好き。
あの超能力少女の演技が心に残ってる

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/14(火) 21:32:36
リング評判になる前にハードカバー買って読んだが
正直ハァって感じ 
全然怖くもなんともなく
自分の死に顔見て恐怖のあまり死ぬとかって・・・
これで怖がれる人はあまり恐怖小説とか読まない人ですかね



179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 20:17:21
ホラー大賞受賞作を次から次に読んでるが、怖いもんがねぇw
まだ小説界は、ホラーを定義できてねぇのかな?
パラサイトイブはグダグダ知識披露されただけで、何にも頭に残らなかった
ぼっけぇきょうてぇは、単なる不幸話だったし。全編不幸自慢。はだしのゲンよんでるみたいだった
黒い家は話が始まるまでなげーのなんの。しかも普通に日常で起こりそうだからどうでもいいし
Dブリッジテープなんか、ひたすらグロいだけだし

せめてましなのはリングだけか?
ミステリー要素は面白かったし、緊迫感もうめぇし、貞子のキャラも立ってて、オチもほどよくダークだし、
こいつだけだな。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 23:40:55
リングはホラー大賞受賞作ではない。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 02:44:48
幽霊が出てくるオカルトものでも読んでなよ

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 08:24:51
>>179
ぼっけぇきょうてぇは俺は楽しめた。岩井志麻子は雰囲気作りが巧いと思う。
岡山弁ばっかり、ってのもどうかと思うが。
オチもなかなか怖かったし。
Dブリッジテープは正直何故そこまで推されてるのか解らなかった。
つーか初めて文庫本で20分以内に読み終わって吃驚した。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 02:54:58
岩井志麻子はぼっけぇきょうてぇより岡山女の方が好き

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/30(土) 01:27:22
五十嵐貴久の『リカ』を入れてやってくだパイ

185 :ババア:2006/12/30(土) 18:10:11
「黒い家」は(メール欄)がやたら強いってのが怖さを損なってると思う。
あんなに戦闘力の強い(メール欄)いねーよって。
暴力団にしたほうがよかったんじゃないの。


186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/30(土) 18:11:08
しまった、名前のところに入れたしまった(鬱

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/30(土) 18:31:05
楳図かずお>越えられない壁>その他のホラー作家

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 18:33:13
アナザヘブンが一番好きだったりする。2は糞だったのが残念だけど。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 10:58:08
≫167
そこまで言わなくても・・・。読ませる力は十分あると思ったけどなあ。
でも「人間が一番怖い」のが古臭いってのは同意。今でも流行ってるのか?
キングは短編のほうが怖いと思うけどな。
あの、プールで変なやつに襲われる話とか、「やつらはときどき帰ってくる」とか
とうもろこし畑の子供たちとか。でも「人間圧搾機」みたいなハア?な話もあるけど。



190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 11:14:20
>>167


191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 11:14:58
アンカーミスでした。すみません。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/13(火) 20:29:12
>>189
>「人間圧搾機」
ギャグ小説として傑作

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/14(水) 18:24:11
キングは短編の方が怖いよね
煩雑な生活描写が削られてソリッドになってる

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 12:45:42
長篇になるほどホラーは怖くなくなるからなあ

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/02/16(金) 13:58:47
長編ホラーで「これは!」ってのあるかな?
多分人気高いのは「黒い家」だろうけど、結構貶されてるね・・。
個人的に「ガダラの豚」は結構いいんじゃないかな。
バリバリのエンタテインメントだから読みやすいし、怖いところもあるし。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/27(火) 21:06:02
キングのミザリーとペットセマタリー。
読み終わってすごく怖かった。ミザリーは映画のほうも見たけど、古臭い画面が妙に怖かったように思う。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/28(水) 15:21:48
夢野久作 ドグラマグラ
 変革探偵小説となっているが、まあホラーのようなもの
 人間の狂気を、キチガイを主人公にして書いた作品

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/29(木) 04:34:48
含み持たせて描写したのに、キチガイの一言で済まされるのは
なんかかわいそうだなw

ま、実際はそうなんだけど・・・
映画のカリガリ博士も似たような話だった気がする

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 01:36:20
既出だが、シャーリー・ジャクソン「たたり」怖くないけど・・・。

 もひとつ、短編集に入ってた「魔女」だっけかな?これは不気味だった
 あと、創元推理文庫かなんかで出てる日本人作家のアンソロジーに
載ってた、「大好きな姉」だったかなあ、あれよかった。ジメジメ。


200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/03/31(土) 09:37:53
シャーリィ・ジャクスンなら「ずっとお城で暮らしてる」が素晴らしいな

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)